ガールズちゃんねる

中世ヨーロッパを語りたい!

961コメント2019/12/05(木) 22:01

コメントを投稿する

  • 1. 匿名 2019/11/24(日) 00:18:49 

    暗黒時代から魔女狩り・異端尋問・ヨーロッパ人口の3分の1から3分の2に当たる、約2,000万から3,000万人が死亡したペストの大流行など、暗い部分だけではなく、美術作品や宗教、身分制度などジャンルを問わずに語りましょう。
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +233

    -0

  • 2. 匿名 2019/11/24(日) 00:19:39  [通報]

    マリーアントワネットの親が可愛い
    返信

    +215

    -11

  • 3. 匿名 2019/11/24(日) 00:21:04  [通報]

    ルネサンスって中世?
    返信

    +65

    -4

  • 4. 匿名 2019/11/24(日) 00:22:00  [通報]

    十字軍やテンプル騎士団に興味があります!
    返信

    +205

    -3

  • 5. 匿名 2019/11/24(日) 00:22:08  [通報]

    ベルばら………の知識しか………
    返信

    +210

    -15

  • 6. 匿名 2019/11/24(日) 00:22:15  [通報]

    あのゴージャスな髪型になぜかあこがれる👸🏼✨
    返信

    +161

    -6

  • 7. 匿名 2019/11/24(日) 00:22:23  [通報]

    そこら中にうんこ
    返信

    +344

    -6

  • 8. 匿名 2019/11/24(日) 00:22:43  [通報]

    ボルジア家の闇
    返信

    +136

    -4

  • 9. 匿名 2019/11/24(日) 00:23:15  [通報]

    暗い部分除いても悪いイメージしかない
    人権を発見するまでのヨーロッパなんて自己中な鬼畜と奴隷の世界
    返信

    +393

    -1

  • 10. 匿名 2019/11/24(日) 00:23:32  [通報]

    ハプスブルク家は外せない。
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +438

    -3

  • 11. 匿名 2019/11/24(日) 00:24:07  [通報]

    パンがなければ、ケーキを食べればいいじゃない
    返信

    +8

    -55

  • 12. 匿名 2019/11/24(日) 00:25:09  [通報]

    うんちを踏まない為にハイヒールが生まれた
    返信

    +294

    -5

  • 13. 匿名 2019/11/24(日) 00:25:12  [通報]

    >>10 関ジャニのよこだぁー
    返信

    +120

    -22

  • 14. 匿名 2019/11/24(日) 00:25:30  [通報]

    異端審問の拷問怖い
    告白したら神の恩寵を与えてやんよ→まあ結局火刑だけど、先に縊り殺しといてやるからちょっと楽だろ?はい、恩寵
    ってほんとにあったの?
    返信

    +190

    -3

  • 15. 匿名 2019/11/24(日) 00:25:32  [通報]

    >>10
    闇深いよね
    家系図縮小していくの怖すぎる
    日本の天皇家はなんで大丈夫だったんだろ?
    返信

    +276

    -2

  • 16. 匿名 2019/11/24(日) 00:25:45  [通報]

    なぜか
    「前世は中世ヨーロッパの貴族だった。宮殿の中とか初めて入った気がしない」って言う人が多い。
    返信

    +304

    -8

  • 17. 匿名 2019/11/24(日) 00:26:01  [通報]

    中世時代の拷問器具、恐ろしいが興味深い
    返信

    +208

    -4

  • 18. 匿名 2019/11/24(日) 00:26:24  [通報]

    宗教画がきっかけで中世に興味を持ちましたが、いろいろありすぎでなかなか全部知ることが出来ない。
    濃い時代ですよね!
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +181

    -2

  • 19. 匿名 2019/11/24(日) 00:26:43  [通報]

    ヨーロッパの歴史を知れば知るほど、ヨーロッパ人って下衆で低俗だなって感じる。
    返信

    +514

    -3

  • 20. 匿名 2019/11/24(日) 00:26:52  [通報]

    魔女狩りの救われなさ
    湖に沈めて浮いてきたら魔女確定
    沈んだら沈みっぱなし
    返信

    +406

    -1

  • 21. 匿名 2019/11/24(日) 00:27:47  [通報]

    >>15
    日本の天皇家も影響はあったんだよ。
    だから、民間からお嫁さんをもらうようになったんだよ。
    返信

    +297

    -3

  • 22. 匿名 2019/11/24(日) 00:27:50  [通報]

    白人至上主義
    返信

    +146

    -1

  • 23. 匿名 2019/11/24(日) 00:29:28  [通報]

    >>10
    稲ちゃんて…
    返信

    +29

    -4

  • 24. 匿名 2019/11/24(日) 00:29:43  [通報]

    ジャガイモは観賞用の物だった。飾って花なんて見てた。本末転倒なので昼は兵士を付けて見張りをさせて、夜はわざと外して盗ませた。みんな盗んでヨーロッパにジャガイモが広まった。
    返信

    +136

    -6

  • 25. 匿名 2019/11/24(日) 00:29:56  [通報]

    中世の貞操帯

    返信

    +183

    -3

  • 26. 匿名 2019/11/24(日) 00:30:31  [通報]

    ウンコ臭いから香水を作った
    返信

    +209

    -1

  • 27. 匿名 2019/11/24(日) 00:31:04  [通報]

    >>15
    側室制度やらイレギュラーな婚姻も可能な宗教だったから
    ガチガチのカソリックじゃどうにもならない
    その点じゃ反旗を翻せたイギリスの勝ちは決まってたんだよね
    返信

    +149

    -2

  • 28. 匿名 2019/11/24(日) 00:31:06  [通報]

    >>1
    魔女狩りは中世ヨーロッパではないよ。
    返信

    +6

    -1

  • 29. 匿名 2019/11/24(日) 00:31:07  [通報]

    >>2
    美少女だよね
    ハプスブルク家の面影ない
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +374

    -2

  • 30. 匿名 2019/11/24(日) 00:31:26  [通報]

    なぜみんな中世ヨーロッパが好きなのか?
    マリーアントワネットが好きなのか?
    闇の時代だぜ
    日本史で戦国時代が人気なのと同じなのかな
    返信

    +262

    -3

  • 31. 匿名 2019/11/24(日) 00:31:27  [通報]

    >>23
    まさか近親?…
    返信

    +33

    -2

  • 32. 匿名 2019/11/24(日) 00:32:45  [通報]

    ヨーロッパって国名や国土、境界線とか頻繁に変わってるから
    いまいちピンとこない。
    返信

    +124

    -4

  • 33. 匿名 2019/11/24(日) 00:32:45  [通報]

    >>15
    没落していた時もあるけれど、天皇家という存在と血統は守られているもんね。
    島国がというならイギリスもだけど、権威を利用したりと言う部分もあるけれど、国民性もあるのでは、という考証もあったりする。
    返信

    +151

    -7

  • 34. 匿名 2019/11/24(日) 00:33:17  [通報]

    >>31
    家系図ヤバいよ。
    返信

    +71

    -0

  • 35. 匿名 2019/11/24(日) 00:33:41  [通報]

    不潔で衛生管理がされていなさそう
    返信

    +167

    -1

  • 36. 匿名 2019/11/24(日) 00:33:50  [通報]

    ヨーロッパの文明が退化した時代
    本当はローマのあと近代が来る予定だったんだよ
    返信

    +106

    -2

  • 37. 匿名 2019/11/24(日) 00:35:11  [通報]

    偶然ルイ17世を調べて大後悔

    宝塚作品でもよく出てくるけど、相当オブラートに包まれていたんだなと…
    返信

    +188

    -3

  • 38. 匿名 2019/11/24(日) 00:35:54  [通報]

    お皿代わりに固く焼いたパンを使い、料理は手掴みで食べる。

    なぜかスープは隣の客と二人で一つのボウルを啜る。

    肉や魚の骨や皮、パンくずはテーブルの下に全て落とす。落としたものは犬が食べる。

    フォークやテーブルマナーが広まる前の宴会は、お行儀が悪かったそうな。
    返信

    +311

    -0

  • 39. 匿名 2019/11/24(日) 00:36:08  [通報]

    中世ヨーロッパと世界大戦の時代には生まれたく無い
    返信

    +278

    -2

  • 40. 匿名 2019/11/24(日) 00:36:10  [通報]

    >>30
    日本の戦国時代とヨーロッパの中世は、面白さのベクトルが違う。
    ヨーロッパのはエグくて目を背けたくなる。
    返信

    +264

    -1

  • 41. 匿名 2019/11/24(日) 00:36:17  [通報]

    ジャンヌ・ダルク
    返信

    +70

    -3

  • 42. 匿名 2019/11/24(日) 00:36:17  [通報]

    女性を魔女だと決めつけて悪者にして数百万人も犠牲にして恐ろしいわ。白人は割と野蛮なんだよな。
    返信

    +392

    -0

  • 43. 匿名 2019/11/24(日) 00:36:29  [通報]

    皆が踊る柱の影で野糞(家糞?)
    返信

    +45

    -2

  • 44. 匿名 2019/11/24(日) 00:36:30  [通報]

    >>10
    今年の春オーストリアに行ってシェーンブルン宮殿とか見てきたけど、あの時代にあの建築と富があったと思うと凄いなって感じた
    返信

    +228

    -2

  • 45. 匿名 2019/11/24(日) 00:36:36  [通報]

    中世ヨーロッパって5世紀から15世紀にかけてすごい長い期間を指すから一括りにできないし、文化も技術も宗教も違いすぎる。
    返信

    +144

    -3

  • 46. 匿名 2019/11/24(日) 00:37:04  [通報]

    >>7
    でもそのウンコのおかげで様々なファッションが生まれた
    ウンコ踏みつけない様にハイヒールが作られ、
    ウンコするのバレないようにロングドレスが作られ、ウンコが落ちてきても大丈夫な様に大きな帽子が作られた
    全てウンコのおかげ
    返信

    +494

    -5

  • 47. 匿名 2019/11/24(日) 00:37:35  [通報]

    中世ヨーロッパとはローマ帝国が事実上滅びた後から16世紀頃までの約1000年を指すことが多いです。中世ヨーロッパ=メルヘンと思っている人、実際は戦乱、飢饉で食人、魔女狩り、宮殿でさえネズミが走り回る不衛生、病気流行でまともに生きていけない暗黒時代です。庶民は花嫁を領主に差し出さねばならない「初夜権」もありました。暗い話題以外をという提案だけど、中世末のルネサンス美術以外真っ暗闇としか思えない。
     文化も経済もトルコやペルシア、中国の方がはるかに進んでいました。
    返信

    +292

    -4

  • 48. 匿名 2019/11/24(日) 00:37:42  [通報]

    >>29
    顎でてないじゃん、マリーアントワネットは顎出てたんじゃなかったっけ
    返信

    +122

    -4

  • 49. 匿名 2019/11/24(日) 00:37:45  [通報]

    ペスト大流行 教会腐敗からの宗教革命
    返信

    +75

    -2

  • 50. 匿名 2019/11/24(日) 00:38:07  [通報]

    >>19
    下衆で野蛮で低俗だから、大航海時代で原住民を奴隷にしてり殲滅する事が出来たんだろうね。
    日本人には到底理解できない所業。
    返信

    +280

    -5

  • 51. 匿名 2019/11/24(日) 00:38:36  [通報]

    昨日Eテレで放送されたベルサイユ宮殿のドキュメンタリー見た方いらっしゃいませんか?
    来週からまた後半が放送されます。
    良かったら見てください。
    面白かったですよ!
    返信

    +170

    -3

  • 52. 匿名 2019/11/24(日) 00:39:18  [通報]

    >>32
    難しいよね。一度キチンとヨーロッパ史を学びたい。
    返信

    +52

    -2

  • 53. 匿名 2019/11/24(日) 00:39:52  [通報]

    食事は手づかみだよね
    フォークが開発されるのは中世後期
    あとは、そこら中に排便
    匂いを誤魔化すために香水技術発展
    ハイヒール、マント、日傘なども道糞対策
    宗教観念のせいで長期間風呂に入らない

    きついっす
    返信

    +307

    -2

  • 54. 匿名 2019/11/24(日) 00:40:13  [通報]

    >>42
    まず人間が野蛮な生き物ですので
    返信

    +58

    -8

  • 55. 匿名 2019/11/24(日) 00:40:34  [通報]

    >>46
    うんこ様様で笑ってしまった
    返信

    +287

    -1

  • 56. 匿名 2019/11/24(日) 00:40:36  [通報]

    >>11
    それは後の小説の創作
    本人が言った文献はない
    返信

    +97

    -0

  • 57. 匿名 2019/11/24(日) 00:41:05  [通報]

    >>53
    風呂はペストになると思われたからじゃなかったかな
    返信

    +81

    -2

  • 58. 匿名 2019/11/24(日) 00:41:32  [通報]

    >>52
    詳しくはないけど興味はある
    ペストの流行とか天然痘とか
    返信

    +72

    -2

  • 59. 匿名 2019/11/24(日) 00:42:44  [通報]

    >>9
    差別にしても、鯨にしても、まだまだ身勝手さや野蛮さは残ってるよ。
    ほんと、何についても「どの口が言う?」って呆れる。
    人種的に低俗で野蛮なのは変わらない。
    返信

    +317

    -4

  • 60. 匿名 2019/11/24(日) 00:43:07  [通報]

    >>11
    昔はパンよりケーキの方が安かったから時代背景的には合ってる。言ったかどうかは別だけど。
    返信

    +111

    -2

  • 61. 匿名 2019/11/24(日) 00:44:22  [通報]

    十字軍とか意味が分からない。神の名の元に宗教戦争して神様が喜ぶと思ってたのだろうか。
    返信

    +164

    -2

  • 62. 匿名 2019/11/24(日) 00:44:48  [通報]

    エウロパが鬼畜なのは今も変わらないでしょ
    返信

    +40

    -0

  • 63. 匿名 2019/11/24(日) 00:46:26  [通報]

    恥ずかしながら中世ヨーロッパ風ファンタジーのゲームで興味持ったんですが、知れば知るほど実際の中世ヨーロッパは野蛮で不衛生でビックリします😂
    返信

    +209

    -2

  • 64. 匿名 2019/11/24(日) 00:46:47  [通報]

    >>10
    ヒトラーが奪った聖なる槍は偽物だったらしいけど所有してたのが偽物だったのか、本物は隠していたのかが気になる
    返信

    +71

    -3

  • 65. 匿名 2019/11/24(日) 00:47:16  [通報]

    >>61
    それ中世?
    返信

    +0

    -10

  • 66. 匿名 2019/11/24(日) 00:47:29  [通報]

    フォロミー!!
    返信

    +13

    -4

  • 67. 匿名 2019/11/24(日) 00:47:32  [通報]

    貴族の女性はまず親が決めた相手と結婚し、そこから恋愛が許される。社交界で恋人を作り何人と寝てもOK、女房の恋人と同席したら、旦那はスマートに歓談して余裕ある態度をしないと笑われた。妊娠したら女性側が寝た男性の中から好きに父親を指名出来た。財力のある男性はパパ指名が多く大変だったとか。

    ベルバラでオスカルの母が旦那一筋なのを他の婦人方に笑われるシーンがあったが、当時は凄く珍しかったらしい。
    返信

    +286

    -3

  • 68. 匿名 2019/11/24(日) 00:48:18  [通報]

    >>3 ルネッサンスは中世ではないですよ。
    その前の時代が中世。
    返信

    +58

    -2

  • 69. 匿名 2019/11/24(日) 00:48:19  [通報]

    >>64
    本物だろうが偽物だろうがただの槍w
    返信

    +3

    -9

  • 70. 匿名 2019/11/24(日) 00:48:35  [通報]

    当時は飢饉や病気で亡くなる子供が多くて、10人生んでも生き残れるのが2人ぐらい
    返信

    +181

    -1

  • 71. 匿名 2019/11/24(日) 00:48:48  [通報]

    >>46
    ウンコが文化に貢献してる!
    日本のウンコはどうだったんだろう
    返信

    +191

    -1

  • 72. 匿名 2019/11/24(日) 00:49:07  [通報]

    ごめん中世っていつまで?
    返信

    +7

    -1

  • 73. 匿名 2019/11/24(日) 00:49:23  [通報]

    >>46
    絵画的には「ウンコなんかしません」的にすごく上品にすましてるくせに、動物的にはウンコしまくりでウンコまみれなのがツボな時代だわ
    返信

    +257

    -1

  • 74. 匿名 2019/11/24(日) 00:49:40  [通報]

    >>2
    マリアテレジア?
    でっぷりと太った中年のころの肖像画しか見たことない…
    返信

    +184

    -1

  • 75. 匿名 2019/11/24(日) 00:49:53  [通報]

    >>71
    都市部は農家が買い取って発酵させて堆肥に利用
    返信

    +154

    -1

  • 76. 匿名 2019/11/24(日) 00:50:32  [通報]

    >>67
    すごいな…ドロドロの昼ドラ作れそうだ
    返信

    +159

    -3

  • 77. 匿名 2019/11/24(日) 00:51:14  [通報]

    ドーム型スカートの中でウンコした後、拭かなかったんだろうか。いつも気になる。
    返信

    +174

    -1

  • 78. 匿名 2019/11/24(日) 00:51:52  [通報]

    >>29
    盛ったのかなぁ
    返信

    +63

    -0

  • 79. 匿名 2019/11/24(日) 00:51:53  [通報]

    ハプスブルク家って分家の末裔が日本にもいるんだよね
    返信

    +83

    -0

  • 80. 匿名 2019/11/24(日) 00:52:04  [通報]

    マリーアントワネットの母であるハプスブルク家のマリアテレジアは子どもを16人産んだ
    返信

    +149

    -0

  • 81. 匿名 2019/11/24(日) 00:52:44  [通報]

    ノストラダムスも中世?
    返信

    +15

    -0

  • 82. 匿名 2019/11/24(日) 00:53:25  [通報]

    >>79
    えっ...稲...
    返信

    +21

    -6

  • 83. 匿名 2019/11/24(日) 00:54:10  [通報]

    うんこ事情がやばいな。女性は生理どうしてたのかな。今みたいに生理用品なんてないし。うんこ同様スカートの中で垂れ流してたのかな😭
    返信

    +209

    -1

  • 84. 匿名 2019/11/24(日) 00:55:01  [通報]

    >>75
    あっ!ウンコ博士の人?
    他には他には!?
    返信

    +36

    -3

  • 85. 匿名 2019/11/24(日) 00:55:43  [通報]

    >>78
    当時は天然痘の跡で顔がブツブツな貴族も多かったけど、画家は絶対描かなかったらしい。リアルに描いたら賃金無しどころか叩き出されて仕事無くなるから、美化して描いたみたい。シャクレもちょっと緩和して描いたはずだけど、ハプスブルクの肖像画の中にはシャクレに描かれてる人ちらほら居るよね。本物はもっと凄かったのかも。
    返信

    +240

    -3

  • 86. 匿名 2019/11/24(日) 00:55:44  [通報]

    >>77
    キレが良かったんじゃない!?
    返信

    +62

    -1

  • 87. 匿名 2019/11/24(日) 00:56:49  [通報]

    >>77
    拭かなかっただろうね
    現代の牛や馬のように、人間も少し糞尿臭いのが当たり前だったのかも
    それが不潔とかいう感覚もなく
    返信

    +197

    -2

  • 88. 匿名 2019/11/24(日) 00:57:10  [通報]

    マリアテレジアは当時にしては珍しい恋愛結婚。
    返信

    +101

    -1

  • 89. 匿名 2019/11/24(日) 00:57:22  [通報]

    >>85
    絵画の女性は美肌だもんなぁ
    白人だから違和感なかったけど
    やっぱ盛ってたのかぁ
    返信

    +169

    -0

  • 90. 匿名 2019/11/24(日) 00:57:39  [通報]

    このトピ中世ヨーロッパのうんこ事情に詳しくなる
    返信

    +113

    -1

  • 91. 匿名 2019/11/24(日) 00:57:58  [通報]

    7月14日生まれです。
    前世はバスティーユで死んだ誰かだと結構本気で思ってる。
    返信

    +91

    -12

  • 92. 匿名 2019/11/24(日) 00:58:16  [通報]

    >>71
    有機発酵させて肥料にして農業に貢献していたよ。発酵させれば菌類や寄生虫はいなくなるから問題なし。
    返信

    +165

    -2

  • 93. 匿名 2019/11/24(日) 00:59:01  [通報]

    >>10
    カルロス2世はこの絵が有名だけどイギリスの宮殿で見た肖像画ではもっと顔の左側が歪んで描かれていたから、かなり美化されているんだと思う。
    返信

    +182

    -1

  • 94. 匿名 2019/11/24(日) 01:00:25  [通報]

    >>79
    鰐淵晴子さん?
    返信

    +66

    -0

  • 95. 匿名 2019/11/24(日) 01:00:43  [通報]

    >>10
    ハプスブルク家は血族結婚により咬合不良が発生する頻度が高かったんだよね。シャクレル王国って感じだ。
    返信

    +201

    -2

  • 96. 匿名 2019/11/24(日) 01:01:16  [通報]

    主、ダークソウルとか好きそう
    返信

    +18

    -2

  • 97. 匿名 2019/11/24(日) 01:01:27  [通報]

    >>78
    スペインのハプス家は自分の肖像画を見ても怒らなかったのかな?それとも実物はもっとキツかったのかな
    返信

    +117

    -1

  • 98. 匿名 2019/11/24(日) 01:01:45  [通報]

    >>37
    ルイ17世?誰それ
    そんな人いたの?
    返信

    +9

    -24

  • 99. 匿名 2019/11/24(日) 01:01:58  [通報]

    中世ヨーロッパで思い出した!

    今、中国でペスト流行ってんの??
    なんか5ちゃんのまとめサイトでそんな話が話題になってたけど
    返信

    +93

    -1

  • 100. 匿名 2019/11/24(日) 01:03:00  [通報]

    生理は綿を詰めてたみたい。当時はセーヌ川自体がめちゃくちゃ汚くて風呂も体に悪いとされてたから、平民貴族関係なく全くお風呂入らない人も多々。

    トイレしても拭かない、生理でも入浴しない、それを考えるとドレスと宝石で飾って優雅な恋愛してる絵とか見てもうへぁ…と思ってしまうわ。
    返信

    +243

    -2

  • 101. 匿名 2019/11/24(日) 01:03:22  [通報]

    中世というより昔の戦争全般に言えることなんだけど、30年戦争とか、100年戦争とか名前を聞くと凄い長い期間戦争してるように感じるけど、実はこの間に数年間の休憩を数回挟んでたり、戦争の規模自体が現在の感覚からすると小規模だったりと意外としょぼいことが多い。
    あとイメージとしては騎士が甲冑と直剣を持って馬に乗って剣戟を繰り広げる戦争をイメージしがちだけど、本当は布の服とかそんな軽装の傭兵・重装歩兵(思ってるほど重装ではない)が弓でチクチク戦いあってるだけだったりと期待外れな戦争が多かった。
    返信

    +127

    -1

  • 102. 匿名 2019/11/24(日) 01:03:28  [通報]

    >>89
    マリーアントワネットの肖像画はこれが有名かと思うけどかなり盛ってあったと思われてるみたい
    本物はもっと鷲鼻で顎の特徴がちゃんとあったのかフランスで描かれた肖像画は全然顔が違うw
    お見合い用の肖像画だから詐欺ってるんだとか
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +163

    -3

  • 103. 匿名 2019/11/24(日) 01:04:14  [通報]

    エリザベート・バートリもかなり恐ろしいけど非現実的過ぎて興味深いですよね
    返信

    +119

    -2

  • 104. 匿名 2019/11/24(日) 01:04:31  [通報]

    >>77
    ルーブル宮殿がふん尿まみれで住めなくなってヴェルサイユに移ったと言われてるくらいだし何も気にしなかったのでは?
    返信

    +155

    -0

  • 105. 匿名 2019/11/24(日) 01:05:01  [通報]

    >>71
    そう言えば秋田県で奈良時代のトイレ遺構が発掘されたのが水洗トイレだったらしい
    返信

    +218

    -0

  • 106. 匿名 2019/11/24(日) 01:05:34  [通報]

    >>11
    初めてこのフレーズに触れたとき「確かに」と思ってしまった。
    返信

    +9

    -0

  • 107. 匿名 2019/11/24(日) 01:06:20  [通報]

    >>67
    キリスト教って一夫一妻制で子作り以外の行為禁止だよね?
    貴族なら宗教破っても許されるんだ
    それなのにザビエルとか日本に来た宣教師は、キリスト教では人間みんな平等って言って、キリシタンに一揆そそのかしたように感じる
    本家ヨーロッパは全然そうじゃないのに
    返信

    +153

    -2

  • 108. 匿名 2019/11/24(日) 01:06:46  [通報]

    ロードス島戦記OVA観て
    「おいおいギリシャが舞台なのにキャラの半分が中東系やんけ」とつっこん出た
    が、中世のギリシャはトルコの属国化していて
    人口の1/3~半分が中東系だったのでキャラの人種比率はあれで合っていた
    返信

    +90

    -0

  • 109. 匿名 2019/11/24(日) 01:06:53  [通報]

    >>91
    私ルイ16世と同じ8/23だわ
    そのうち斬首されるのかしら
    返信

    +38

    -12

  • 110. 匿名 2019/11/24(日) 01:07:40  [通報]

    >>103
    バートリは本人の最後がガクブル。窓漆喰で塗られて昼夜真っ暗な屋敷で食事だけ小窓から差し入れられて、それでも二年くらい生きたんだよね。
    返信

    +121

    -0

  • 111. 匿名 2019/11/24(日) 01:07:44  [通報]

    >>48
    アゴというか受け口じゃなかったっけ
    返信

    +88

    -0

  • 112. 匿名 2019/11/24(日) 01:08:20  [通報]

    >>100
    タンポンが4000年前からあったらしい
    返信

    +75

    -2

  • 113. 匿名 2019/11/24(日) 01:10:39  [通報]

    >>101
    武田騎馬軍団だって木曽馬(ポニー並)移動団だし現実なんてそんなもんよね
    返信

    +85

    -1

  • 114. 匿名 2019/11/24(日) 01:10:54  [通報]

    十字軍

    異教徒を皆殺しにするキリスト教の狂気
    返信

    +134

    -1

  • 115. 匿名 2019/11/24(日) 01:11:20  [通報]

    古代の奴隷っていうと、今でいうブルーカラーとかくらいの扱いで、拷問!虐待!とかではなく貴族子飼いの労働者位の地位だったんだけど、大航海時代を経て黒人等の完全に異人種の奴隷が入ってくると、まるで動物の様に奴隷を扱う様になったらしい。
    返信

    +145

    -0

  • 116. 匿名 2019/11/24(日) 01:11:55  [通報]

    イタリアの方が入浴盛んだしトイレもあったしフォークもあって手掴みで食べたりしないから、イタリアからフランスに嫁いだメディチはさぞびっくりしたろう。
    返信

    +216

    -1

  • 117. 匿名 2019/11/24(日) 01:13:01  [通報]

    >>98
    ルイ16世とマリー・アントワネットの間の息子のことかと
    悲惨な人生を歩まれました・・
    返信

    +162

    -4

  • 118. 匿名 2019/11/24(日) 01:13:23  [通報]

    >>114
    最近は違うけど昔を見るとキリスト教とかよりイスラム教の方がよっぽど平和だったのが皮肉だよね
    イスラム教は啓典の民と称してキリスト教徒を敬ってたし地域によっては他宗教OKだったし
    返信

    +146

    -2

  • 119. 匿名 2019/11/24(日) 01:13:41  [通報]

    >>115
    黒人奴隷を売っていたのは黒人
    部族争いのため、負けた部族を売ったりしてた
    返信

    +143

    -2

  • 120. 匿名 2019/11/24(日) 01:14:52  [通報]

    >>72
    中世のヨーロッパ
    5世紀〜10世紀のヨーロッパについては 「中世前期」
    11世紀〜13世紀のヨーロッパについては 「中世盛期」
    14・15世紀のヨーロッパについては 「中世後期」
    返信

    +40

    -0

  • 121. 匿名 2019/11/24(日) 01:15:55  [通報]

    >>37
    同じ!フランス革命を調べていて、wikiで読んでてトラウマです。しばらくの間胸糞悪かった。
    でも解放される前の幽閉中のエピソードは証明不可能で、作り話の可能性が高いんだって。
    返信

    +143

    -1

  • 122. 匿名 2019/11/24(日) 01:16:26  [通報]

    アントワネットのベッドが小さいなと思ってたんだけど、昔ガイドやってた人が当時は仰向けに寝なかったと教えてくれてびっくりだった。リクライニングした椅子くらいの傾斜にしたベッドに座って寝ていたから、ベッドが小さいらしい。横向きにもなれず疲れそう。
    返信

    +164

    -0

  • 123. 匿名 2019/11/24(日) 01:17:10  [通報]

    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +131

    -2

  • 124. 匿名 2019/11/24(日) 01:17:35  [通報]

    >>116
    イタリアは温泉あったからかなぁ
    テルマエロマエ見るとローマ帝国は風呂めっちゃ作ってるよね
    公衆浴場とか
    返信

    +213

    -1

  • 125. 匿名 2019/11/24(日) 01:19:45  [通報]

    >>99
    ペ...ペスト!?
    返信

    +30

    -0

  • 126. 匿名 2019/11/24(日) 01:20:11  [通報]

    >>98
    16世の次男坊で8歳で即位して2年後に死去してる
    返信

    +100

    -2

  • 127. 匿名 2019/11/24(日) 01:20:20  [通報]

    ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神は同じ神説
    一神教で根本的にはこの世界を作った全知全能の神を信じている
    もちろん違いはあるけどね
    ユダヤ教は新約聖書は認めてないけど、キリスト教と同じ旧約聖書
    返信

    +62

    -0

  • 128. 匿名 2019/11/24(日) 01:21:18  [通報]

    >>98
    調べればたくさん記事があるけど読むのも辛くなってくる。あんなに美しく描かれた肖像画の少年を想像しながらだと尚更胸が締め付けられる。
    返信

    +92

    -2

  • 129. 匿名 2019/11/24(日) 01:23:02  [通報]

    >>95
    ハプスブルク家というよりはシャクレール家だったのかw
    返信

    +100

    -5

  • 130. 匿名 2019/11/24(日) 01:23:38  [通報]

    >>110
    それでも手鏡は私物として持ち続けてたんだっけ
    返信

    +52

    -0

  • 131. 匿名 2019/11/24(日) 01:23:59  [通報]

    中世のどんなお金持ちよりも現代の一般的な収入を得られてる人の方が幸せな暮らしをしてる
    自分は今までの胡椒の消費量だけで貴族の生涯収入を越してる自信があるわ
    返信

    +216

    -2

  • 132. 匿名 2019/11/24(日) 01:25:08  [通報]

    >>110
    よく正気保ってられたなぁ
    返信

    +56

    -0

  • 133. 匿名 2019/11/24(日) 01:25:20  [通報]

    >>120
    徳川幕府開いた辺りはもう近代なのか
    返信

    +45

    -1

  • 134. 匿名 2019/11/24(日) 01:25:51  [通報]

    >>99
    先週チャイナで肺ペスト発生したニュースあったよね。なんでこの現代に。
    返信

    +111

    -1

  • 135. 匿名 2019/11/24(日) 01:27:09  [通報]

    ルイ17世
    綺麗な顔立ちの美少年なのに閉じ込められて
    ひどい仕打ちを受けて亡くなったのがかわいそすぎた
    返信

    +149

    -3

  • 136. 匿名 2019/11/24(日) 01:30:11  [通報]

    前世トピで「中世のどこぞの城のお姫様」が結構いたけど
    歴史を学ばなかった証拠だと思ってました。
    あんな野蛮で権力闘争と戦争にあけくれ
    人権や動物愛護の片鱗もなく女性蔑視甚だし。
    衛生観念皆無でみんな短命。
    庶民の暮らしは家畜並み。
    貴族や宗教家以外はほぼ読み書きもできない。
    宮廷音楽だけはかなりロマンティックですが。
    返信

    +140

    -1

  • 137. 匿名 2019/11/24(日) 01:30:12  [通報]

    >>128
    私10才の息子がいるからリアルに想像しちゃって胸えぐられてマジ泣きしました。辛すぎる。
    返信

    +113

    -7

  • 138. 匿名 2019/11/24(日) 01:31:31  [通報]

    メアリースチュアートが悲しいけど凛とした生き様で素敵
    返信

    +49

    -0

  • 139. 匿名 2019/11/24(日) 01:32:20  [通報]

    >>134
    ググった。肺ペストの他に新たに腺ペスト発症もあったらしいね。もう隔離されてるようだけど
    返信

    +66

    -0

  • 140. 匿名 2019/11/24(日) 01:33:34  [通報]

    >>136
    ガルに知識を求めてはいけない
    厚顔無恥ばかりよ(笑)
    返信

    +66

    -3

  • 141. 匿名 2019/11/24(日) 01:35:14  [通報]

    ノルマン王朝って北欧、フランス、イギリスってややこしい。イギリスはフランスの領地の一部だっけ、だからフランス語はイギリスでは上流階級で使われる言葉。
    政略結婚でヨーロッパの王族は親戚同士
    返信

    +43

    -0

  • 142. 匿名 2019/11/24(日) 01:35:36  [通報]

    そう言えばこの前テレビ見てたら中世の城出てきたけどゴシック様式とか○○様式とか3つの様式が混ざってる城だった。時代を経て増築してたようでそうなったらしい。でも素人が見てもよくわからん
    返信

    +89

    -0

  • 143. 匿名 2019/11/24(日) 01:39:15  [通報]

    >>141
    外交に使用される公用語ってフランス語だったんだよね。今もフランス語と英語が公用語。ニューヨークにいたとしてもフランス語話せる外交官やインテリジェンスオフィサーの方が優秀で重宝されるらしい。
    返信

    +74

    -0

  • 144. 匿名 2019/11/24(日) 01:40:19  [通報]

    アン・オブ・クレーヴズが源氏物語の花散里とかぶる

    ・宮廷の女性
    ・夫が好色であちこちの女に手を出して不幸にする
    ・容貌があまり良くなくすぐ女として見られなくなる
    ・本人は性格穏やかでほかの女たちの子供の面倒を見て地位を保つ
    ・幸せな最後
    返信

    +104

    -0

  • 145. 匿名 2019/11/24(日) 01:42:45  [通報]

    >>120
    ご親切にありがとう!
    中世って長いんだね。
    返信

    +38

    -1

  • 146. 匿名 2019/11/24(日) 01:43:51  [通報]

    >>105
    そのトイレのウンコから日本にはいない寄生虫の化石を発見して、外国人のための迎賓館として使用していた事がわかったんだよね。つまりその時代も外交はあったという証拠のようだ!
    返信

    +181

    -2

  • 147. 匿名 2019/11/24(日) 01:43:56  [通報]

    >>46
    うんこが落ちてきても大丈夫なようにって、
    帽子ってすごいなぁ
    返信

    +143

    -1

  • 148. 匿名 2019/11/24(日) 01:44:06  [通報]

    >>51
    おもしろかったですね。
    トリアノン宮殿行ってみたい。
    後半も楽しみ。
    返信

    +59

    -1

  • 149. 匿名 2019/11/24(日) 01:45:15  [通報]

    「魔女に与える鉄槌」が出版され魔女狩りが広かった‥恐ろしい
    返信

    +65

    -0

  • 150. 匿名 2019/11/24(日) 01:45:20  [通報]

    >>46
    ロングドレスのスカートの中とか、裾なんかは汚物で汚れてたってこと!?
    そんなことってありなの??
    返信

    +157

    -1

  • 151. 匿名 2019/11/24(日) 01:47:07  [通報]

    >>147
    通りすがりにウンコ落ちてくる環境もスゴいよね。
    英王室や皇室の女性の洋装での正装って帽子被ってるイメージだけど、そのウンコの名残なのかなぁ
    返信

    +125

    -3

  • 152. 匿名 2019/11/24(日) 01:47:19  [通報]

    >>143
    ニューヨークのホテルでフランス語をはなすと
    扱いがあきれるほど変わります。
    返信

    +84

    -1

  • 153. 匿名 2019/11/24(日) 01:48:06  [通報]

    >>152
    良くなるの?悪くなるの?
    返信

    +2

    -0

  • 154. 匿名 2019/11/24(日) 01:48:43  [通報]

    猫は魔女の手先として悪者扱いだった
    返信

    +27

    -2

  • 155. 匿名 2019/11/24(日) 01:50:28  [通報]

    ノストラダムスの大予言って当初はカレンダーのオマケ占いみたいなもんだったらしい。それが流行って人気が出たもんだから本を出したようだ。
    返信

    +96

    -0

  • 156. 匿名 2019/11/24(日) 01:50:54  [通報]

    >>151
    ルイ14世は街練り歩いてたら2階から糞尿ぶっかけられたみたいだけどね笑
    返信

    +85

    -1

  • 157. 匿名 2019/11/24(日) 01:51:29  [通報]

    >>154
    え~そんな😭
    やっぱり黒猫が一番悪者扱いなの?
    返信

    +3

    -6

  • 158. 匿名 2019/11/24(日) 01:54:12  [通報]

    >>51
    見ましたー!面白かった。来週見るの忘れる自信あるよ
    返信

    +16

    -3

  • 159. 匿名 2019/11/24(日) 01:54:54  [通報]

    >>102
    偽って嫁いでも
    嫁ぎ先で愛されなかったら苦労しそう、、、
    返信

    +79

    -0

  • 160. 匿名 2019/11/24(日) 01:55:03  [通報]

    >>140
    ここのトピの人は博識だと思うけど
    確かにガルは基本的にアホな人ばかりだとは思う
    頭のよい人は普段ガルのどの辺に棲息してるか気になるw
    返信

    +108

    -6

  • 161. 匿名 2019/11/24(日) 01:56:00  [通報]

    第4回十字軍はヴェネチア主導で同じキリスト教(ギリシャ正教会だけど)の東ローマ帝国攻めちゃうし。
    返信

    +8

    -0

  • 162. 匿名 2019/11/24(日) 01:56:40  [通報]

    >>156
    上から降ってくるのか...
    うんこは誰の上にも平等だったんだね。
    返信

    +151

    -1

  • 163. 匿名 2019/11/24(日) 01:58:09  [通報]

    >>149
    本のブームで魔女探しが流行った的なこと!?
    返信

    +8

    -0

  • 164. 匿名 2019/11/24(日) 01:58:34  [通報]

    太陽王か、太陽王の父か、歯があると万病のもとになると唱えた医師から健康な歯全部麻酔なしで抜かれ、歯が無いからくたくたに煮た鶏くらいしか食べられず消化不良で慢性下痢、最後は当時一般的だった瀉血を施され

    悪化した!→更に瀉血を!→更に悪化した!瀉(ループ)

    で失血死したらしい。現代医療ある時代に生まれてよかったと心から思う。
    返信

    +141

    -0

  • 165. 匿名 2019/11/24(日) 01:59:36  [通報]

    >>51
    観ました。新婚初夜に寝る寸前までベッド公開とは!?驚き。
    いくら世継ぎの正当性を保証するための儀式とはいえ、14歳のマリーアントワネットには酷だと思いました。
    返信

    +141

    -0

  • 166. 匿名 2019/11/24(日) 02:00:43  [通報]

    古代ローマ帝国では風呂の文化が庶民にまで浸透してたのに何故フランスは風呂なかったんだろう
    返信

    +63

    -1

  • 167. 匿名 2019/11/24(日) 02:01:27  ID:mhLR8apwq7  [通報]

    >>133
    日本では、中世って室町時代だと思う。
    江戸時代は近世になるイメージ。
    安土桃山が過渡期だけど、中世後期という印象かなぁ。
    返信

    +45

    -0

  • 168. 匿名 2019/11/24(日) 02:02:14  [通報]

    >>165
    日本でもそういう文化はあったらしいよ。わりと近代まで
    返信

    +41

    -0

  • 169. 匿名 2019/11/24(日) 02:03:11  [通報]

    アントワネットは出産も公開だもんね。毎朝着替えもドヤドヤ部屋に入ってきた貴族婦人達に見られて、肌着を誰が渡すかで喧嘩したり、食事も毎回公開。その風習が嫌で無くしたら貴族からブーイング食らった。

    気に入り貴族だけ出入りさせてプチトリアノン引きこもったのも分かる気する。
    返信

    +206

    -2

  • 170. 匿名 2019/11/24(日) 02:04:10  [通報]

    >>168
    大奥ねー!
    返信

    +20

    -0

  • 171. 匿名 2019/11/24(日) 02:06:01  [通報]

    >>170
    武家や商家の風習でもあったらしいよ!!!
    返信

    +18

    -1

  • 172. 匿名 2019/11/24(日) 02:08:27  [通報]

    庶民、農民家族はデカめのベッドに全員で寝てた。おじい、嫁、旦那、子供全員ひしめきあって。子作りは昼間の畑仕事の最中木陰でしてたのは日本も同じみたい。
    返信

    +117

    -1

  • 173. 匿名 2019/11/24(日) 02:08:30  [通報]

    >>163
    宗教的権威者のお墨付きをもらってブームが起こり異端審問が本格化した
    返信

    +24

    -0

  • 174. 匿名 2019/11/24(日) 02:08:36  [通報]

    >>165
    大奥はセックスもエロではなくて
    もう下捲っていれて終わり的な簡潔なものだったらしいよね
    そんな感じだったのかなぁ
    返信

    +98

    -0

  • 175. 匿名 2019/11/24(日) 02:11:12  [通報]

    >>164
    聞いてるだけで痛い
    中世の手術とかも怖いよね
    目の手術の絵みたいなのあった
    痛い
    返信

    +92

    -0

  • 176. 匿名 2019/11/24(日) 02:14:08  [通報]


    マリア・モンテッソーリ 著「子どもの発見」によると、中世ヨーロッパには、子供という概念が無かった。
    赤ちゃんと大人という概念しかなかった。
    赤ちゃんにしても、両親が育てず、養育を職業とする人々がいて、手がかからなくなったら、親元に戻されるが、働けなければ、一人の人間とは認められず、死亡しても、墓とかに埋葬されるわけでもない。だから、小さい頃から、大人同様に働かされる。
    子供に人権があり、教育の対象になるのは近代になってからである…
    返信

    +155

    -1

  • 177. 匿名 2019/11/24(日) 02:15:42  [通報]

    >>164
    現代でも民間療法に傾倒して死んで行く人は結構いるよ
    返信

    +62

    -0

  • 178. 匿名 2019/11/24(日) 02:17:23  [通報]

    >>27
    カソリックじゃ家系も過疎りっく
    返信

    +42

    -3

  • 179. 匿名 2019/11/24(日) 02:17:43  [通報]

    >>67
    あまり目立たないだけで、一途な女性は結構いたよ~
    返信

    +31

    -1

  • 180. 匿名 2019/11/24(日) 02:20:17  [通報]

    昔、歴史の先生が魔女狩りについて教えてくれたけど、魔女だと密告されて悲惨な目に遭いやすいのは美人の子らしい。

    あんなに美しいのは魔女に違いない(本当は僻み?)とブスが密告して、火あぶり行き。

    昔から女の敵は女。
    返信

    +190

    -5

  • 181. 匿名 2019/11/24(日) 02:20:44  [通報]

    >>160
    昼は大多数のファンタジスタ達に埋もれてる
    ガル三原則が 思う 感じた 思いやり だしね
    全部感情論w

    返信

    +11

    -3

  • 182. 匿名 2019/11/24(日) 02:23:25  [通報]

    >>107
    でも多くの日本人の農民の方が一枚上手で賢かったという。
    返信

    +71

    -2

  • 183. 匿名 2019/11/24(日) 02:23:41  [通報]

    >>174
    男性に手なり口なりで前戯するのは日本は遊女のする事で、武家の性教育でも教えなかったらしいね。
    返信

    +78

    -2

  • 184. 匿名 2019/11/24(日) 02:26:39  [通報]

    >>180
    密告してたのはガル民みたいな感じのヤツだったんだな...
    返信

    +120

    -5

  • 185. 匿名 2019/11/24(日) 02:28:49  [通報]

    >>182
    キリシタン宣教師の説教で日本の子供の返しが秀逸過ぎて『もっと頭の良い宣教師を送って!』とヘルプの手紙出してたらしいね
    返信

    +109

    -2

  • 186. 匿名 2019/11/24(日) 02:31:38  [通報]

    中世までは、アラブ地域の方が先進国。ヨーロッパなんて野蛮な文化的に遅れた地域だったんだよね。
    返信

    +98

    -0

  • 187. 匿名 2019/11/24(日) 02:34:27  [通報]

    バスティーユ牢獄の鉄仮面の話が闇深
    返信

    +18

    -0

  • 188. 匿名 2019/11/24(日) 02:34:28  [通報]

    地味な女性の日常とか本で読んでみたい……売れにくいのかな?
    返信

    +34

    -2

  • 189. 匿名 2019/11/24(日) 02:34:39  [通報]

    トルコのアヤソフィアって何世紀頃だったんだろう?
    オスマントルコ帝国って宗教も自由で人種差別なく実力主義だったっていうよね
    返信

    +70

    -0

  • 190. 匿名 2019/11/24(日) 02:40:20  [通報]

    天正遣欧少年使節団が日本からヨーロッパへ行きローマ法王と対面出来る!となったときに4人いた使節団に対して『東方の3賢者ってこれじゃね?』的な雰囲気になり『東方の3賢者っぽく演出しよう!だから1人は面会出来ません』と言われ会えなかった説。記録には風邪引いて一人は断念ってことにしたとか...
    返信

    +38

    -0

  • 191. 匿名 2019/11/24(日) 02:40:24  [通報]

    >>189
    スペインとかで迫害されたユダヤ人がオスマン帝国に逃げ込んでるくらいだから寛容だったんだろうね
    最近はオスマン帝国と呼んでトルコはつけないってのが主流になりつつある
    多様な社会でトルコ人の‘’帝国‘’ではないから
    返信

    +63

    -0

  • 192. 匿名 2019/11/24(日) 02:43:47  [通報]

    >>81
    ノストラダムスはルネッサンス期。
    フランス、アンリ2世にお嫁に行ったメディチ家のカトリーヌに仕えた。
    16世期のこと。

    返信

    +25

    -0

  • 193. 匿名 2019/11/24(日) 02:44:03  [通報]

    ドレスがゴージャスなのは近世
    以外と質素で謹み深いのが中世
    返信

    +47

    -0

  • 194. 匿名 2019/11/24(日) 02:47:35  [通報]

    >>166
    むしろ古代ローマが異常なんだよ
    古代ローマレベルの生活水準が再び実現したのは17世紀か18世紀だと言われてる
    存在そのものがオーパーツみたいなもんだよ古代ローマは
    日本でも庶民まで入浴の文化が広まったのは近世以降じゃないかな?
    返信

    +85

    -2

  • 195. 匿名 2019/11/24(日) 02:48:54  [通報]

    そう言えばノストラダムスの大予言はヒトラーも愛読書だったらしいけどロングセラー本だなぁ
    返信

    +31

    -0

  • 196. 匿名 2019/11/24(日) 02:50:10  [通報]

    >>193
    城も中世は地味だよね。
    戦闘能力重視の岩むき出しの砦みたいな感じ。
    現代でイメージするような綺羅びやかなヨーロッパ王族のお城は全部近世。
    返信

    +67

    -0

  • 197. 匿名 2019/11/24(日) 02:50:33  [通報]

    >>30
    マリーアントワネットは思いっきり近世じゃん
    中世はだいたいAD500~1500位
    返信

    +119

    -0

  • 198. 匿名 2019/11/24(日) 02:54:52  [通報]

    >>186
    アラブというかオリエントや中東北アフリカ、中華世界がずっとリードしてたんだよね
    ただヨーロッパは元々土地も気候も貧しくゆえに、外へ出ていこうとするフロンティア精神と必要性があった
    この辺が元々豊かな東方や中華世界には無かった
    その辺が雌雄を決したんだろうね
    返信

    +55

    -0

  • 199. 匿名 2019/11/24(日) 02:57:50  [通報]

    >>153
    良くなるみたい
    大学の第二外国語の選択の時、フランス語の先生が「アメリカでフランス語が通じるのは上流階級、スペイン語が通じるのはスラムと刑務所」なんて偏見ありありの話をしてたわ
    まあ私は中国語選択だったから別にいいけど
    返信

    +93

    -1

  • 200. 匿名 2019/11/24(日) 02:58:14  [通報]

    >>194
    入浴の文化は古くからあったみたいだよ。一般的には蒸し風呂が普及してたらしいけど、寺なんかにあったらしいよ。※平安時代辺り

    沐浴というか川で体を洗ったりも普通だったみたい。天然に涌き出る温泉もあったし紀元3世紀の中国の書物には日本人は徹底的に清潔と書かれてたらしい。
    返信

    +88

    -0

  • 201. 匿名 2019/11/24(日) 03:03:03  [通報]

    >>194
    中東・中央アジアは入浴文化が古代からあったっぽい。ユダヤ人はモーセの律法でも『ユダヤ人は公衆浴場のない街に住んではならぬ』という掟もあった。
    返信

    +35

    -0

  • 202. 匿名 2019/11/24(日) 03:06:58  [通報]

    グタグタ
    History of the World: Every Year - YouTube
    History of the World: Every Year - YouTubem.youtube.com

    The entire history of the World from the rise of civilisation to the present day. Drex's channel: https://www.youtube.com/channel/UCS1Q3Igx4ow3RsZLzFVvbTg --...

    返信

    +1

    -2

  • 203. 匿名 2019/11/24(日) 03:08:31  [通報]

    中世の終わりってやっぱり色んな本を読むとペストの影響が大きかったようだね
    農奴の人口が激減→売り手市場になる→こき使ってた領主とかが頭下げて「働いてください」→農奴から自由農民へ→頑張れば自分のものになるから創意工夫をこらす→豊かになり商業も発達

    思ったのは現代の日本も人口が減って売り手市場になって、人を人と思わないようなブラック企業は人手集めに苦戦してるじゃん?これは現代の「農奴」である労働者にはチャンスなんだよね
    500年遅れて日本の「中世」も終わるのか?
    返信

    +123

    -7

  • 204. 匿名 2019/11/24(日) 03:11:37  [通報]

    >>201
    気候の問題もあるだろうね
    アルプス以北のヨーロッパの寒くて乾燥した気候ではそれほど入浴の優先順位は高くないかも
    暑いインドや中東なんかにも川含めて入浴の文化があるし、バプテスマなんかも多分もとは沐浴からだろうし
    返信

    +55

    -0

  • 205. 匿名 2019/11/24(日) 03:11:45  [通報]

    王妃マルゴが謎。
    ナバラ王アンリと離婚してアンリの次の妻とも仲良くしたって…?
    返信

    +29

    -0

  • 206. 匿名 2019/11/24(日) 03:12:18  [通報]

    >>203
    ペストの影響自体が大災害と関係ありそう
    大洪水でヨーロッパは壊滅的被害があったというのも中世だったような。洪水のあとにペストって流行りそうな気がするわ
    返信

    +70

    -0

  • 207. 匿名 2019/11/24(日) 03:18:07  [通報]

    >>204
    気候は関係あるだろうね。たまに陰謀論者が日ユ同祖論とか言うけど九州とイスラエルなんかは緯度が同じくらいなんだよね。それはさておき同緯度のライン上の入浴の歴史調べたら面白そう
    返信

    +31

    -1

  • 208. 匿名 2019/11/24(日) 03:18:55  [通報]

    >>206
    横だけど面白そうな考え
    一つは14世紀のペスト大流行のちょっと前にモンゴル帝国がシルクロードを統一して東西交流が盛んになったから、荷物とかに紛れてペストがやってやってきたって要素
    あとは当時ヨーロッパの人口が増加しててイタリアとかの都市がひどい人口過密だったらしいから一気に感染が広まったのもあるらしい
    ベネチアなんか今もニュースになってるけど定期的に冠水する街だからペスト流行ったらイチコロだろうね
    返信

    +49

    -0

  • 209. 匿名 2019/11/24(日) 03:24:49  [通報]

    >>204
    調べたら気候より宗教だわ!

    ユダヤ教、イスラム教、仏教、ヒンドゥー教など主な宗教は清潔さが大事だと教えていて、風呂は必須で重要だったけど、古代ローマ帝国で普及していた風呂文化が廃れたのはキリスト教の影響だって😓

    どうも初期のキリスト教では風呂は贅沢、退廃的!不潔さこそ聖人の要件。裸で風呂入るなんてあり得ない!!異教徒と同じ風呂なんてもっての他!!!って考えだったようだ~
    返信

    +85

    -5

  • 210. 匿名 2019/11/24(日) 03:28:15  [通報]

    >>208
    今、中国でペスト感染者が発症したらしいけど先週北京で2名が肺ペストで今週内モンゴルでも腺ペストが発症したらしいね。マーモットやウサギ肉を食ったのが原因っぽい
    返信

    +78

    -0

  • 211. 匿名 2019/11/24(日) 03:29:06  [通報]

    私たちの時代の世界史では
    ギリシャローマ→凄い!
    中世→暗い貧しいどんより
    ルネサンス→復活!
    って感じで習ったけど最近は中世を見直そうって傾向らしい
    まあ10世紀くらいまでは混乱期だけど、そのあとは12世紀ルネサンスとか徐々に新しい時代に向ってヨーロッパが助走していく時代と肯定的にとらえるんだとか
    まあ確かに1000年もある中世期を「暗黒時代」で一括してしまうのは乱暴だよね
    多分千年後には20世紀は戦争の世紀と語られるけど、「待ってくれ!私が青春を過ごした90年代だって20世紀なんだ、戦争だけじゃないぞ」と言いたい
    返信

    +83

    -1

  • 212. 匿名 2019/11/24(日) 03:29:56  [通報]

    >>200
    古事記にも温泉出てくるからな
    返信

    +43

    -0

  • 213. 匿名 2019/11/24(日) 03:31:32  [通報]

    このトピ面白いね
    返信

    +113

    -1

  • 214. 匿名 2019/11/24(日) 03:36:16  [通報]

    >>209
    初期キリスト教はエッセネ派(荒野とかで修業するユダヤ教の一派)の影響もあってひねくれ体質ヒッピー気質だからあり得るかも
    それに男女が一緒にお風呂入るのとかは風紀上嫌うだろうね

    ガンジス河の聖地バラナシに行ったことあるんだけど、一見汚そうな行者とか乞食でもあの街では日常的に沐浴するからなのか、新宿ガード下にいるホームレスみたいな臭いがほとんどしないのが印象的だった
    返信

    +41

    -2

  • 215. 匿名 2019/11/24(日) 03:46:41  [通報]

    中世ヨーロッパにはあまりいいイメージないなぁ

    とりあえず教皇や司祭といったキリスト教の権威者が権威を振りかざしてやりたい放題して、それに各国の王族や貴族が従う素振りを見せながら自分の領内ではやりたい放題しているイメージがある

    とにかく農民と女性への扱いが酷かったのも尚更悪いイメージがつく感じ
    返信

    +81

    -0

  • 216. 匿名 2019/11/24(日) 04:05:55  [通報]

    >>167
    ですよね。
    フランス革命前夜のエピソードがでてますが
    中世ではないです。
    日本史では平安時代後期から安土桃山時代あたり。
    かなりの方、勘違いされてます。
    返信

    +64

    -1

  • 217. 匿名 2019/11/24(日) 04:10:09  [通報]

    >>180
    ちょっと眉唾
    セーラムだって最初にやり玉にあがったのアフリカの中年女性だし、立場の弱い独身の女性が狙われることが多いと聞いたことある
    返信

    +33

    -1

  • 218. 匿名 2019/11/24(日) 04:13:28  [通報]

    >>217
    でもブスが調子づいてどんどん密告っていうのも
    心理的にはありそうな...w
    返信

    +56

    -2

  • 219. 匿名 2019/11/24(日) 04:19:54  [通報]

    もともとハイヒールは男性の物。シャワーなんて浴びる習慣がないから体臭を誤魔化すために香水ができた。
    返信

    +67

    -0

  • 220. 匿名 2019/11/24(日) 04:25:30  [通報]

    >>218
    魔女〜魔女狩りの魔女、グリム童話の魔女〜
    魔女〜魔女狩りの魔女、グリム童話の魔女〜www.ic.daito.ac.jp

    魔女〜魔女狩りの魔女、グリム童話の魔女〜魔女〜魔女狩りの魔女、グリム童話の魔女〜はじめに第一章 魔女とはなにか 第一節 魔女の定義 第二節 どのような人たちが魔女とされたか 第三節 魔女裁判と拷問第二章 ヨーロッパ地域で起こった魔女狩り第一節 魔...


    裁判記録で注目される特徴は、被告の中に多くの未亡人が含まれているという点だ。
    孤独のもう一つの例として、独身の女性がいて、やはり魔女裁判の被告に頻繁に現れる。
    また、貧困も魔女の特徴だった。
    典型的な魔女されたのは、農業労働者か借地農の妻あるいは未亡人で、喧嘩好きで、攻撃的な性質の女性たちだった。老女で口うるさいいわゆる「がみがみ女」などであった。



    二度とデマまくなよ
    返信

    +17

    -14

  • 221. 匿名 2019/11/24(日) 04:37:59  [通報]

    ハイヒールはそこら辺に排泄物が落ちてたからっていうのは納得出来るけど、日本の下駄はなんで厚底?
    それにハイヒールだって爪先も高いほうが排泄物から足を守れそうだけど爪先は低いのはなぜ?
    返信

    +78

    -0

  • 222. 匿名 2019/11/24(日) 04:39:06  [通報]

    >>29
    こんな顔して戦争狂なんだよねー
    返信

    +31

    -0

  • 223. 匿名 2019/11/24(日) 04:48:03  [通報]

    世界史知らないの?
    マリーアントワネットとか中世じゃないから
    ジャンヌ・ダルクの時代だよ
    多くのコメントが近世の話
    返信

    +85

    -4

  • 224. 匿名 2019/11/24(日) 05:00:14  [通報]

    >>222
    夫君が凄いよね。7年戦争で破綻しかけた国庫を彼の個人資産だけで補填したり、大変な商売上手
    返信

    +44

    -0

  • 225. 匿名 2019/11/24(日) 05:00:37  [通報]

    >>26
    でも、香水とウ◯コの香りのpH?は同等だから。
    シャネルの香水がそれを証明している
    返信

    +54

    -1

  • 226. 匿名 2019/11/24(日) 05:02:52  [通報]

    >>34
    近親相姦の元祖
    返信

    +22

    -0

  • 227. 匿名 2019/11/24(日) 05:03:50  [通報]

    >>48
    お抱えの画家って競争社会だから盛ってたらしい。宮廷画家になるのが一番儲かるから。
    実際フィレンツェのウフィツィで見たんだけど額装まで恐ろしく盛ってた。

    後、モスクワのクレムリンの中にある武器庫はぜひ見た方がいい。中世の馬車や衣装が手の届くところに展示されてあるよ。
    ガラスケースにも入ってなくてビックリした。笑
    返信

    +91

    -1

  • 228. 匿名 2019/11/24(日) 05:04:47  [通報]

    >>103 

    バートリ家は大変な金持ちで、国王にも金を貸してて、踏み倒すために誇張された側面もあるとか。あと近親結婚を繰り返してて、精神異常もあったのではと言われている。
    返信

    +67

    -0

  • 229. 匿名 2019/11/24(日) 05:06:35  [通報]

    >>172

    今と違い照明がないからね。蝋燭は高いし。
    返信

    +29

    -0

  • 230. 匿名 2019/11/24(日) 05:06:43  [通報]

    >>44
    ベルサイユも噴水の為には水管通せるのに、水洗トイレは作んないという転倒
    返信

    +146

    -0

  • 231. 匿名 2019/11/24(日) 05:10:24  [通報]

    人口200万足らずの貧乏国だったイングランド王国が、人口1500万の金持ち王国だったフランスを一時期でもぼこぼこにしてたのは凄い。
    返信

    +57

    -0

  • 232. 匿名 2019/11/24(日) 05:43:52  [通報]

    ヘンリー8世のひどさ
    返信

    +32

    -0

  • 233. 匿名 2019/11/24(日) 05:48:00  [通報]

    >>67
    フランス王の公式の愛人も既婚者じゃないとなれなかった
    返信

    +63

    -1

  • 234. 匿名 2019/11/24(日) 05:55:29  [通報]

    >>25
    クサそう
    返信

    +89

    -1

  • 235. 匿名 2019/11/24(日) 05:59:08  [通報]

    >>17
    数年前のディスカバリーチャンネルの周年企画が拷問具の歴史で6時間位の番組で最後らへん疲れて頭痛くなったの思い出した。あの頭痛は何だったんだろw
    返信

    +70

    -0

  • 236. 匿名 2019/11/24(日) 05:59:51  [通報]

    >>71
    江戸時代は水洗設備が整ってたから問題無し。
    うんこは店子の大家さんが農村に売って儲けてた。
    返信

    +95

    -1

  • 237. 匿名 2019/11/24(日) 06:06:47  [通報]

    香水のムスクは本来麝香ですが、ヨーロッパでは高貴な匂いとして認識され、中国では不妊を引き起こすやばいものの代名詞と語り継がれたことが興味深い。
    返信

    +41

    -1

  • 238. 匿名 2019/11/24(日) 06:08:30  [通報]

    >>25
    貞操帯って、してる間痒くなるよね?

    返信

    +86

    -0

  • 239. 匿名 2019/11/24(日) 06:13:41  [通報]

    >>221
    つま先の低いハイヒールは、中世というより近世のものです。
    本当に外を歩く時の排泄物除け対策だったハイヒールは、どちらかというとプラットフォームソール、つまり前の方もある程度高さがありますよ。

    日本の下駄はもともとは弥生時代からある「田下駄」で、ぬかるんだ田んぼで作業するときに履くものでした。
    それ以外、庶民はわらじみたいな編んだぺったんこのもの、宮中貴族は浅沓というものを履いていました(牛車に乗る程でもない下級貴族の女性が徒歩で30分ほど近くのお寺まで歩く、という場合に履いていたのは、やはりわらじに近いものだったそうです)。
    平安・鎌倉期、山伏や修行僧は一本歯の高下駄はいてましたが、これは一本歯だと山に登りやすいんだそうです。それ以外の人はやはり、わらじ的なものです。
    時代下がって江戸の中期ぐらいには、都会のおしゃれな町人の間で塗りの下駄(2本歯)が流行しました。もとは田下駄→山で修行する登山用の下駄→おしゃれ下駄ときましたね。
    わらじよりも、木で作った下駄ならば漆で塗って蒔絵でもほどこしたり鼻緒に凝ったりといくらでもオシャレに派手にできるので下駄が流行ったそうで、農作業もしないし山も登らない・・・「おかサーファー」みたいなもんですかね。さすがに普通の人が町で履くので一本歯では歩きにくく、歯は一本歯から2本になり、高さも低めに。
    当然手間暇コストのかかったおしゃれ下駄はたびたび奢侈禁止令に引っかかって、その都度バリエーションができてきた、というのが流れのようです。
    返信

    +144

    -1

  • 240. 匿名 2019/11/24(日) 06:36:18  [通報]

    >>50
    戦争の原因も、結局は自分たちのエゴだもんね。
    貴族や何かのきらびやかな世界観は好きなんだけど、知れば知るほどヨーロッパは野蛮で自己中だと思うようになったよ。
    返信

    +115

    -0

  • 241. 匿名 2019/11/24(日) 06:40:25  [通報]

    ギロチンは残酷な処刑ではないそう。一瞬で絶命するからだそうです。
    返信

    +76

    -0

  • 242. 匿名 2019/11/24(日) 06:51:23  [通報]

    >>241
    断首が下手すぎたって面があるらしいね。
    日本は日本刀の薄さと切れ味で介錯致す!で切腹と断首がセットで(武士が良くも悪くも特別であったためだが)
    中世ヨーロッパの剣は砕くのが目的で切り落とすには向いてなくて、事切れるまでに時間がかかる上に何度も剣を振り落とさなければならなかった。死なないから何度も振り下ろして凄惨だったとか。
    なおイギリスは斧がメイン。ヨーロッパは剣。
    返信

    +84

    -1

  • 243. 匿名 2019/11/24(日) 06:59:09  [通報]

    >>223
    多分、トピ主からして勘違いしてるのかも。
    フランス革命あたりは近代なんだよね。
    でもそれがしっくりこない。
    自分の勝手な定義だと電気ガス出てきてからが近代
    返信

    +62

    -3

  • 244. 匿名 2019/11/24(日) 07:01:26  [通報]

    >>73
    ドレスとかお城とか綺麗なようにみえるけど
    実際は臭くて汚かったんだろうなぁ
    絶対生まれたくないし
    タイムスリップもしたくないなぁ笑
    返信

    +128

    -2

  • 245. 匿名 2019/11/24(日) 07:03:13  [通報]

    とにかく、伝染病が凄く、村全体を焼き払うのがしょっちゅうだった。
    返信

    +46

    -0

  • 246. 匿名 2019/11/24(日) 07:09:40  [通報]

    >>241

    一瞬で絶命させるから、言葉悪いけど手軽で、フランス革命では大量粛清が可能になってしまったそう。刀による斬首なら1日2人が限度だったらしく、高等法院から支給されてた刀も2つしかなかったからあれだけの処刑は無理だった
    返信

    +58

    -1

  • 247. 匿名 2019/11/24(日) 07:13:12  [通報]

    男女が並んで歩いている時、女性は建物の側を歩いていた。トイレがないので、排泄物をおまるにして、二階、三階ならば、窓から道路にほっていた。軒下側でない道路側で歩いていたら、排泄物を頭から浴びた。
    返信

    +31

    -4

  • 248. 匿名 2019/11/24(日) 07:17:29  [通報]

    反論も出てるけどアリエスの「子供の誕生」には子供のひどい扱いが出てくるね

    子供は7、8歳くらいになると丁稚奉公みたいに家から出されるし、恋愛飲酒も自由だったみたいだからペドも日常。
    職場でも日常でも大人に混ざって生活してた

    日本とかには家制度で庶民でも跡取りの概念あったから子供を大切にしてたんだろうな
    返信

    +56

    -1

  • 249. 匿名 2019/11/24(日) 07:18:32  [通報]

    フランス革命で、マリーアントワネットとルイ16世の処刑のとき使われた首切りのギロチンは、受刑者の苦痛を和らげる人道目的で採用 されたとのこと。処刑を実行したジャコバン派のロペスピエールらも、党派間の政争に敗れてギロチンで首を刎ねられてしまう。
    返信

    +26

    -1

  • 250. 匿名 2019/11/24(日) 07:51:17  [通報]

    ルネ・マグリット
    「中世のパニック」('27)
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +18

    -1

  • 251. 匿名 2019/11/24(日) 07:58:17  [通報]

    フランス革命期やルネサンス期を中世と間違えてるお馬鹿さんが何人かいるようです
    返信

    +19

    -14

  • 252. 匿名 2019/11/24(日) 08:04:53  [通報]

    >>251
    ヨーロッパの風習、文化を言っているので、歴史は連続性がある。そんなに目くじらたてなくてもよいのでは。
    返信

    +43

    -12

  • 253. 匿名 2019/11/24(日) 08:06:26  [通報]

    >>176
    中世に日本に来た宣教師の日記によると日本人は子供に優しく、体罰もせず(ヨーロッパは近年まで子供に鞭を打っていた)、大事に育ててびっくりしたみたいよ
    子供も利発でいつもニコニコしてて幸せそうだって書いてた
    驚いて記録に残すあたり中世ヨーロッパの子供の状況はかなり過酷だったんだろうね…
    返信

    +166

    -1

  • 254. 匿名 2019/11/24(日) 08:14:49  [通報]

    >>10
    すごい顎。
    女優の鰐淵なんとかさんも血を引いてるんだよね。
    よく、知らないけど。。
    返信

    +68

    -1

  • 255. 匿名 2019/11/24(日) 08:19:53  [通報]

    アイアンメイデンなど拷問具が怖すぎる。ある貴族の女性が処刑場を裸足で逃げ回って執行人が大きな斧を持って追いかけるけど最後は捕まって首を切断される話が怖かった。
    返信

    +45

    -0

  • 256. 匿名 2019/11/24(日) 08:29:56  [通報]

    >>180
    精神疾患の女性や未亡人、助産師、後ろ盾がない孤立した女性が魔女扱いされたって聞いたことがある
    返信

    +106

    -1

  • 257. 匿名 2019/11/24(日) 08:36:48  [通報]

    RPGが好きな人はたいてい中世ヨーロッパも好き。中世ヨーロッパを舞台にしたゲームが多いからね。
    中世オープンワールドRPG『キングダムカム・デリバランス』発売日が6月27日に決定。 史実重視の骨太作品が日本語吹き替えでついに上陸
    中世オープンワールドRPG『キングダムカム・デリバランス』発売日が6月27日に決定。 史実重視の骨太作品が日本語吹き替えでついに上陸news.denfaminicogamer.jp

    DMM GAMESは『キングダムカム・デリバランス』を6月27日に発売すると発表した。プラットフォームはPS4。価格はそれぞれ税込みで、通常版は8834円、アートブック 、オリジナルサウンドトラック 、特製銀貨、特製マップなど豪華特典が同梱された限定版は12550円となる。

    返信

    +20

    -1

  • 258. 匿名 2019/11/24(日) 08:39:31  [通報]

    中世は小氷河期にあったと言われています。
    この寒冷な時代、ヨーロッパは様々な災厄に見舞われました。
    先ずは戦争ですね。十字軍や百年戦争で多くの命が失なわれました。
    それから自然災害の連続的な発生です。
    ウィーンなどで大地震が起き、ドナウ川をはじめ大きな河川が大反乱しました。
    (オーストリアでは今でも何年かに一度小さな地震が起きます)
    不作の時代が続き、飢饉が起き、人々の心は荒みます。
    魔術や妖術に狂う者も多く、巷では魔女裁判が盛んとなります。
    極めつけはペストの大流行です。中国から船でやってきたクマネズミが
    ヨーロッパにペストを運んできました。あっという間に大流行となり、
    人口が減りました。パリの歴史ある大きな病院はこの時、患者収容のために
    建てられたものです。
    ヴェネツィアのポヴェーリア島は黒死病の隔離拠点となり、島全体が墓地と化します。
    真っ黒こげのようになって苦しむ患者の姿は恐怖の対象となり、
    死の勝利、死の舞踏の概念が生み出されて行きました。

    今、地球は小氷河期に向かいつつあると言われています。
    中国ではペストが発生し、各地で自然災害が発生しています。
    こんな時、容易に人間の理性は崩壊するのだということを過去から学び、
    地球を更なる混迷へと導かないよう、気を付けたいものですね。
    返信

    +142

    -2

  • 259. 匿名 2019/11/24(日) 08:40:53  [通報]

    >>8
    教皇の座を金で手に入れたり
    近親相姦疑惑があったり

    とてつもない闇よね
    返信

    +60

    -3

  • 260. 匿名 2019/11/24(日) 08:43:11  [通報]

    中世ヨーロッパは確かに科学的には無知蒙昧だらけだけど
    その中でも奇跡的な煌めくステンドグラスをもつ大聖堂とか、豪華なタペストリーや宗教書が残ってるし修道院の素朴な木彫り、古い教会の石彫の味わい深い世界があるよ
    返信

    +50

    -0

  • 261. 匿名 2019/11/24(日) 08:45:20  [通報]

    >>20
    普通の人間なら浮くのにね
    拷問した側、自分達もやってみれば良かったのに
    返信

    +131

    -0

  • 262. 匿名 2019/11/24(日) 08:45:41  [通報]

    >>71
    西武池袋線はもともと都心部のウンコを肥料として
    川越方面に運ぶために開発された路線。

    返信

    +52

    -1

  • 263. 匿名 2019/11/24(日) 08:46:21  [通報]

    >>160
    以前、三島由紀夫トピにお邪魔しましたが、皆さん文章がキレイで博識で落ち着いてました。たまにびっくりするくらい賢い方がいる反面…ですよね。
    返信

    +74

    -1

  • 264. 匿名 2019/11/24(日) 08:46:31  [通報]

    >>29
    綺麗で頭良くてこの時代の人にしてはかなり清潔
    返信

    +74

    -2

  • 265. 匿名 2019/11/24(日) 08:48:10  [通報]

    >>35
    オーストリアやハンガリーは清潔だったんだよ
    マリア=テレジアが潔癖な人だから、一番軽い罰則として街の清掃を課してたとか
    返信

    +68

    -1

  • 266. 匿名 2019/11/24(日) 08:48:58  [通報]

    >>37
    中世じゃないと思う…
    返信

    +28

    -0

  • 267. 匿名 2019/11/24(日) 08:50:19  [通報]

    カトリーヌ=ド=メディシスが嫁ぐまでは、フランスは作法もへったくれもない無法状態だった

    文化の進んだフィレンツェから来たカトリーヌが、フィレンツェから連れてきた料理人に料理を広めさせて、ナイフやフォークも伝えた

    これがフランス料理の元
    返信

    +105

    -0

  • 268. 匿名 2019/11/24(日) 08:50:28  [通報]

    >>1
    おおよその区分で、中世ヨーロッパというのは5世紀から15世紀の約1000年間。日本史だと古墳時代から室町時代半ば(応仁の乱の頃)までだから、かなり長い。
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +22

    -1

  • 269. 匿名 2019/11/24(日) 08:51:25  [通報]

    >>42
    男性でも処刑されたよ
    女性を庇ったりしたら拷問の末処刑コース
    返信

    +78

    -0

  • 270. 匿名 2019/11/24(日) 08:52:44  [通報]

    >>48
    ハプスブルク家の人間にしてはそうでもなかったみたいよ
    受け口ではあったけど

    アゴの特徴はスペインハプスブルクの方が強い
    返信

    +85

    -0

  • 271. 匿名 2019/11/24(日) 08:55:30  [通報]

    >>70
    そんな時代に、スペイン女王フアナ(狂女フアナ)の子どもたち(カール5世とか)は全員成人したんだよね
    返信

    +45

    -1

  • 272. 匿名 2019/11/24(日) 08:56:17  [通報]

    >>76
    ヘンリー8世とその王妃たちの話オススメ
    返信

    +19

    -2

  • 273. 匿名 2019/11/24(日) 08:57:11  [通報]

    >>260
    中世のキリスト教関連施設(教会、修道院など)には、確かに目を見張るような美しいものが
    ありますね。

    神の業を思わされます。
    返信

    +30

    -0

  • 274. 匿名 2019/11/24(日) 08:58:22  [通報]

    >>88
    なのに子どもたちには恋愛結婚を禁じて
    お気に入りのマリア=カロリーネにだけ恋愛結婚を許したから、子どもたちからは好かれていなかったそう

    政略結婚は外交上仕方ないことなんだけど
    お気に入りの娘にだけ許したもんだから反感買った
    返信

    +59

    -0

  • 275. 匿名 2019/11/24(日) 09:01:15  [通報]

    >>262
    あら(╹◡╹)それでは西武線沿いは現代のベルサイユ辺りネ♪
    返信

    +27

    -0

  • 276. 匿名 2019/11/24(日) 09:02:42  [通報]

    >>116
    カトラリーすらなくて食事を手づかみで食べてたのに唖然としたらしい
    返信

    +67

    -0

  • 277. 匿名 2019/11/24(日) 09:03:37  [通報]

    >>252
    連続性があるけど中世として語るのはやっぱり違う
    産業革命って相当な転換期だもん
    返信

    +33

    -3

  • 278. 匿名 2019/11/24(日) 09:10:26  [通報]

    >>61
    途中からグッダグダだったしねえ…
    同じキリスト教に喧嘩ふっかけに行ってるし
    少年十字軍という黒歴史
    返信

    +27

    -0

  • 279. 匿名 2019/11/24(日) 09:11:32  [通報]

    >>138
    メアリーもうんこくさかったのかなぁ。
    返信

    +9

    -0

  • 280. 匿名 2019/11/24(日) 09:12:25  [通報]

    >>71
    みんなウンコ詳しくて草
    返信

    +133

    -0

  • 281. 匿名 2019/11/24(日) 09:14:32  [通報]

    中世から近世のヨーロッパ史のトピいつもうんこの話になるの笑うw
    返信

    +63

    -0

  • 282. 匿名 2019/11/24(日) 09:15:19  [通報]

    >>24
    へー面白い!みんなは食べられるって知っていたんだね。
    返信

    +38

    -2

  • 283. 匿名 2019/11/24(日) 09:16:05  [通報]

    >>238  

    いや、奥さん達も馬鹿じゃないから合鍵をこっそり作っていたとか。
    返信

    +58

    -0

  • 284. 匿名 2019/11/24(日) 09:17:39  [通報]

    >>140
    たまに陰謀論で溢れるトピとかあるからね
    まともなコメントが埋まってしまって悲しい
    返信

    +5

    -1

  • 285. 匿名 2019/11/24(日) 09:18:21  [通報]

    >>38
    スープが一番謎。日本の鍋みたいなのかな。
    返信

    +63

    -1

  • 286. 匿名 2019/11/24(日) 09:20:46  [通報]

    >>51
    見ました。拒否した王妃がつけるスカート?ペチコートの名前が知りたい。
    返信

    +10

    -1

  • 287. 匿名 2019/11/24(日) 09:21:00  [通報]

    >>166
    パクスロマーナが崩壊して、メンテする人がいなくなってインフラが逝っちゃったってのはあると思う
    返信

    +8

    -0

  • 288. 匿名 2019/11/24(日) 09:22:34  [通報]

    >>101

    イングランド軍の長弓隊に勝てないから、後半はフランス軍は城に籠って守備に徹してた。イングランド軍は野戦に引きずりだす為に騎行と言って、フランスの町や村を徹底的に荒らして回ったとか。具体的にいうと略奪、大量虐殺、レイプ。
    返信

    +39

    -0

  • 289. 匿名 2019/11/24(日) 09:24:49  [通報]

    >>146
    うんこすげー
    返信

    +46

    -1

  • 290. 匿名 2019/11/24(日) 09:25:00  [通報]

    >>200

    ヨーロッパと違って日本は蒸し暑いから身体洗わないと猛烈に臭いからね。
    返信

    +100

    -0

  • 291. 匿名 2019/11/24(日) 09:28:15  [通報]

    >>174

    セックス時に裸になるのは明治以降とか聞くしね。
    返信

    +63

    -0

  • 292. 匿名 2019/11/24(日) 09:28:34  [通報]

    >>132
    元から正気じゃないし
    返信

    +26

    -0

  • 293. 匿名 2019/11/24(日) 09:29:50  [通報]

    なぜ男も女も白髪のかつらが流行った?
    地毛でも十分美しいのに。
    女性のドレスはほんまにすごいと思うわ。
    日本も着物あるけど、ちょっとかなわんわ。
    返信

    +38

    -7

  • 294. 匿名 2019/11/24(日) 09:30:06  [通報]

    >>203
    中国から肺ペストや腺ペストが来る…
    返信

    +38

    -0

  • 295. 匿名 2019/11/24(日) 09:31:00  [通報]

    >>164

    ルイ14世ね。でも74歳まで生きてるよね。後を継いだルイ15世は曾孫だし。
    返信

    +42

    -0

  • 296. 匿名 2019/11/24(日) 09:33:43  [通報]

    >>244
    ノミやシラミにダニもすごそう。
    かゆいかゆい。
    返信

    +82

    -0

  • 297. 匿名 2019/11/24(日) 09:34:54  [通報]

    >>196
    戦争おわって
    アンリ1世の時代から装飾的な城になっていったんだよね。
    返信

    +7

    -0

  • 298. 匿名 2019/11/24(日) 09:37:15  [通報]

    >>165

    ただルイ16世が真性包茎でセックスできず、夫婦関係がないと、報告をうけたマリアテレジアが送ったヨーゼフ2世に、手術を受けるように説得されて手術を受けたあと、やっとセックスできたとか。
    返信

    +55

    -3

  • 299. 匿名 2019/11/24(日) 09:40:50  [通報]

    >>265

    なのにハプスブルク家は19世紀には1ヶ月に一回しか風呂に入らなかったそう。なんで退化したんだか。
    返信

    +47

    -0

  • 300. 匿名 2019/11/24(日) 09:42:50  [通報]

    >>50
    なんか、江戸時代に日本にやってきた欧米人だかが

    街中に糞尿がなく清潔
    一般庶民も慎ましいながら文化的な生活を楽しんでる
    混浴風呂でも風紀がそこまで乱れない

    ことに驚いてたらしい
    日本人からしたら「あんたらがひどすぎ」って話だけどw
    返信

    +209

    -0

  • 301. 匿名 2019/11/24(日) 09:45:08  [通報]

    >>230
    たしかにwwwww
    返信

    +48

    -0

  • 302. 匿名 2019/11/24(日) 09:45:41  [通報]

    いくら豪華絢爛でも汚いのはやだよ

    昔のヨーロッパのドラマ、ストーリーは面白いんだけどうしても「不潔そうだなあ、、」と思ってしまう

    カラッと晴れないことも原因なのかな?洗濯してもなかなか乾かないよね
    返信

    +62

    -1

  • 303. 匿名 2019/11/24(日) 09:50:57  [通報]

    中世ヨーロッパの芸術には圧巻される
    返信

    +12

    -1

  • 304. 匿名 2019/11/24(日) 09:59:18  [通報]

    >>293
    白色だけではなく、茶、黒、金、赤など色んな色がありました。
    絹糸から人毛を使ったものまで素材も様々。
    中世にはカールした長いものが人気がありましたね。

    当初は禿を隠すため、変装のためにかつらが使われました。
    その後、国王が聖職者から髪を切るように言われたことで、
    髪をそり、かつらをかぶる習慣がうまれたとのこと。
    女性の間でもファッションとしてかつらが流行しました。
    一日に何度も付け替えたりして楽しんでいたようです。
    かつらをかぶるのが礼儀とされるようになるのは18世紀以降ですが、
    フランス革命を境にその人気は急落し、時代遅れのファッションと
    みなされるようになりました。

    返信

    +35

    -0

  • 305. 匿名 2019/11/24(日) 10:05:35  [通報]

    >>165
    みんなの見てる前でやるってこと?
    返信

    +25

    -0

  • 306. 匿名 2019/11/24(日) 10:08:18  [通報]

    >>32
    特に中世が始まって間もない頃のヨーロッパは、境界線や国名がコロコロ変わってたよ。568年のヨーロッパには、ゲピデ王国とかランコバルド王国なんていう耳慣れない国があって、ファンタジー小説に出てくる架空の王国かと思ってしまう。
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +40

    -0

  • 307. 匿名 2019/11/24(日) 10:10:14  [通報]

    >>253
    でも日本は間引きとかあったからなぁ
    子供に優しいとは思えないな
    返信

    +37

    -7

  • 308. 匿名 2019/11/24(日) 10:19:12  [通報]

    >>307
    日常じゃなくて飢饉の時とかだよね?
    返信

    +29

    -1

  • 309. 匿名 2019/11/24(日) 10:20:55  [通報]

    >>300
    2年ぐらい前、爆買い中国人が東京銀座で同じようなことを言っていた。
    街中に糞尿がない、道端で大便をしている子供の姿がない、東京は驚くべき町だと。

    その江戸時代に来た欧米人は難破して流れ着いたロシア人では?
    町の清潔さ、質素さに驚く手記を残しています。さらに、フランス語のできる
    外交官(武士)が複数いて、皆、西欧の事情に通じていたと。
    返信

    +106

    -0

  • 310. 匿名 2019/11/24(日) 10:22:42  [通報]

    >>185
    問答見てみたいw
    生まれた時からどっぷりある価値観(この場合はキリスト教)に浸かってるのと違って、ある程度知識がついてからの説教だからツッコミまくられたんだろうなあ
    多分日本の子供が優れてるから、じゃなくて当時のヨーロッパに日本の坊さんが行っても同じ結果だったと思うw
    返信

    +56

    -0

  • 311. 匿名 2019/11/24(日) 10:23:12  [通報]

    処女であったジャンヌダルクは、処刑前の数日間、看守達に犯され続け、当日は火刑の途中で絶命後、一旦火を遠ざけて群衆に向け、裸体と性器をさらされたとも言われています。
    中世は、ほんとにおぞましい。
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +119

    -0

  • 312. 匿名 2019/11/24(日) 10:44:29  [通報]

    >>11
    歴史小説で得た知識ですがマリー・アントワネットはじゃがいもを広めようとしたけど、ジャガイモは庶民にとって高価な肉か塩がなければ美味しく食べられない上に、芽に毒があると説明しても信じずそのまま食べて中毒者が出たため普及せず逆に恨まれることになったそうです。
    返信

    +54

    -0

  • 313. 匿名 2019/11/24(日) 10:56:03  [通報]

    >>78
    当時、嫁入り前の肖像画はお見合い写真代わりになるものだから、正に盛ってたんだって。
    返信

    +47

    -1

  • 314. 匿名 2019/11/24(日) 10:57:52  [通報]

    マリーアントワネットの時代は近世

    中世ヨーロッパは17世紀前に終わってる
    返信

    +47

    -0

  • 315. 匿名 2019/11/24(日) 11:02:49  [通報]

    中世ってバロック、ルネサンスより前の暗黒の時代で、戦争と疫病が蔓延して修道院が権力持ってた時代なのに、近世と混同してくる人がいるのが、実生活でも話してると厄介。
    華やかな貴族文化とかアントワネットとかは近世だし、下手すると古代ローマとごっちゃにする人もいる。
    返信

    +44

    -0

  • 316. 匿名 2019/11/24(日) 11:05:33  [通報]

    >>298
    この時代の手術ってどんなやり方なんだろう。
    麻酔は?術後の薬は??
    想像しただけで怖い!
    返信

    +47

    -1

  • 317. 匿名 2019/11/24(日) 11:15:05  [通報]

    中世欧州のファッションに興味を持ちはじめたのが始めでしたが、調べれば調べるほど不衛生で貧富の差がひどく時代全体が集団ヒステリックになってますよねー
    返信

    +42

    -0

  • 318. 匿名 2019/11/24(日) 11:16:15  [通報]

    実生活で中世の話してる人いることにびっくり
    返信

    +6

    -2

  • 319. 匿名 2019/11/24(日) 11:23:22  [通報]

    >>302
    中世ヨーロッパが不潔ってのはイメージだけじゃなくて、実際そうだったからね。古代ローマ時代は『テルマエ・ロマエ』でもお馴染みのように共同浴場が発達してたけど、中世に入ると「病気というものは皮膚の気孔を通して感染する。したがって、垢まみれになって、皮膚の穴を埋めることが病気予防の第一歩だ」という誤った衛生観念が流布したため、人々は殆どお風呂に入らなくなった。
    中世末期にペストが大流行すると、「垢を取って毛穴が開くと、そこから悪疫の『気』(まだ病原菌なんて知られてなかったから、あくまでも得体の知れない空気のようなもの)が入ってきて発病する」と勘違いして、ますますお風呂に入らなくなってしまい、それで更にペストに感染しやすくなってしまう悪循環を招いたから、本当に無知というものは恐ろしいよ。
    シューレ・グリンシュタイドル  Schule Griensteidl:不潔の歴史
    シューレ・グリンシュタイドル  Schule Griensteidl:不潔の歴史school.pokebras.jp

    キャサリン・アシェンバーク著不潔の歴史 The Dirt on Clean力作である。西欧社会において、「清潔」という「感覚」が、どのような変遷を経てきたかについて。1000年以上の歴史を概観している。はじめに、、、西欧社会の基盤を作ったのは、古代ローマであるが、ロー...

    返信

    +83

    -0

  • 320. 匿名 2019/11/24(日) 11:24:24  [通報]

    >>159
    国交の為の結婚だから
    結婚さえしてしまえばokなんじゃない
    返信

    +46

    -0

  • 321. 匿名 2019/11/24(日) 11:31:21  [通報]

    >>318
    ごめん、私話すわ笑。
    主に趣味とか、好きなことを聞かれて「歴史が好き」から話を広げる時に。
    返信

    +25

    -0

  • 322. 匿名 2019/11/24(日) 11:31:55  [通報]

    >>319
    そうなんだ…
    返信

    +6

    -0

  • 323. 匿名 2019/11/24(日) 11:35:42  [通報]

    >>252
    "お姫様が派手なドレス着て豪華な宮殿があって貴族がいて道端にウンコ転がってたら中世ヨーロッパってことでいいじゃん"ってことですかね

    個人的には時代を区分する上では
    >>277さんがおっしゃる通り、産業や政治の転換期が重要かと

    でもあんまり細かく厳しくしすぎると気軽にガルちゃん楽しめ無くなっちゃうから難しいね
    中世から近代にかけてのヨーロッパについて語るっていうトピなら良かったのかもね

    でも二者の言い合いを見るのもまた楽しいw
    返信

    +30

    -6

  • 324. 匿名 2019/11/24(日) 11:39:46  [通報]

    >>316
    麻酔? ないない!
    術後の薬? ないか、あっても気休め程度!
    それどころか手洗いや器具の消毒すらしなかった。麻酔薬が開発されたのも、手術前にきちんと手洗いや器具の消毒をするようになったのも19世紀になってから。専門の資格を持った医師もいなくて、外科手術は大抵の場合、床屋がやってた。
    理髪店の前でクルクル回ってる三色のポール(サインポール。それぞれの色は動脈・静脈・包帯を意味する)は当時の名残り。
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +65

    -2

  • 325. 匿名 2019/11/24(日) 11:43:23  [通報]

    >>223
    5世紀〜16世紀までを中世と呼ぶ
    返信

    +9

    -1

  • 326. 匿名 2019/11/24(日) 11:49:47  [通報]

    >>258
    まさにそれ
    地球温暖化とか言い出したどこぞの研究チームはは小氷河期を知らない
    地球の気温が一定な訳ないじゃんw
    数百年周期で上下してんのに観測が始まった近50年で気温が上がり続けているとかバカ丸出し
    戦国時代が小氷河期で今上がってんのなんか当たり前じゃん、縄文時代なんか今より5度も平均気温高かって言われてるし
    返信

    +59

    -1

  • 327. 匿名 2019/11/24(日) 11:50:30  [通報]

    >>53
    もし潔癖症の人が中世ヨーロッパにタイムスリップしたら、確実に発狂するだろうねww
    返信

    +103

    -0

  • 328. 匿名 2019/11/24(日) 11:50:42  [通報]

    >>264

    確かテレジアは綺麗好きで、風呂に入ってたし犯罪者への罰として街の清掃をやるようにしたという話を聞いたことある。
    返信

    +60

    -1

  • 329. 匿名 2019/11/24(日) 11:53:28  [通報]

    >>17
    先日、お茶の水にある明大の博物館に、拷問器具(放火犯など)が置かれていました。見ただけで、こわくなりました。><
    返信

    +35

    -1

  • 330. 匿名 2019/11/24(日) 11:54:26  [通報]

    >>326
    でも都市部のヒートアイランド現象は確実にあるよね

    地球温暖化とヒートアイランドは別物と捉えるべきなのかもね



    返信

    +25

    -1

  • 331. 匿名 2019/11/24(日) 12:04:27  [通報]

    ヒエロニムス・ボスの絵とかすごいよね
    中世なのに近未来感
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +59

    -0

  • 332. 匿名 2019/11/24(日) 12:08:38  [通報]

    >>282
    惜しい。みんな何にも知らなかったから貴族が観賞用として飾っていたの。ジャガイモが飢餓対策の食物であるとして、広めたかった人が囲いを作って兵士を付けて見張り、夜は外した。
    返信

    +41

    -0

  • 333. 匿名 2019/11/24(日) 12:12:22  [通報]

    >>11
    このフレーズはルイ16世の叔母さんが言ったのが、歪曲されてアントワネットが言った事にされたって昔本で読んだ。
    返信

    +26

    -0

  • 334. 匿名 2019/11/24(日) 12:15:01  [通報]

    ジャガイモの花は、アントワネットも好んでよく髪飾りにしたとか。
    返信

    +12

    -0

  • 335. 匿名 2019/11/24(日) 12:17:22  [通報]

    ハプスブルク家の顎
    返信

    +12

    -0

  • 336. 匿名 2019/11/24(日) 12:20:17  [通報]

    >>330
    なんのこっちゃw
    返信

    +4

    -6

  • 337. 匿名 2019/11/24(日) 12:25:08  [通報]

    この時代に生まれた女性って生き地獄だよね。
    人権やら自由意思なんて何にも無さそう。
    返信

    +66

    -0

  • 338. 匿名 2019/11/24(日) 12:28:27  [通報]

    >>71
    ウンコウンコって.....
    昼御飯食べたばかりなのに
    なんで私も喜んで見てんだ?
    返信

    +44

    -0

  • 339. 匿名 2019/11/24(日) 12:30:32  [通報]

    >>63
    アサクリのユニティですかね?
    楽しいですよね。
    返信

    +1

    -1

  • 340. 匿名 2019/11/24(日) 12:30:42  [通報]

    >>51
    観ました!
    マリーとルイ16世がなかなか夫婦生活に至らなくて、マリーの兄?ヨーゼフがルイに夜はどうしてるのか聞いたら『挿入するが動かず、そのままじっとした後、放出する事なく離れて寝てしまう』とか言ってて、こんな事を真面目なテレビで放送するとか、さすがおフランス・アムールの国wと思った。
    ルイはちゃんと性教育されてなくて、やり方がわからなかったらしい。
    私が昔聞いた話だと、ルイがセックスに消極的だったのは真正ホニャララで、なかなかセックスできなくて手術してやっと子作りできたって説がある。
    返信

    +66

    -0

  • 341. 匿名 2019/11/24(日) 12:30:55  [通報]

    >>337
    イザベラ・デステなんて何もかも手に入れて幸福を絵に描いたような人生送ってるよ
    イザベラ・デステ - Wikipedia
    イザベラ・デステ - Wikipediaja.wikipedia.org

    イザベラ・デステ - Wikipediaイザベラ・デステ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動この項目では、マントヴァ侯フランチェスコ2世・ゴンザーガの妃について説明しています。パルマ公ラヌッチョ2世の妃については「イ...

    返信

    +24

    -0

  • 342. 匿名 2019/11/24(日) 12:33:00  [通報]

    >>226
    だれ?ぜんぜん分からないんだけど
    返信

    +15

    -0

  • 343. 匿名 2019/11/24(日) 12:33:50  [通報]

    >>326
    研究者が知らない訳ない
    勿論その周期も考慮した上で、人間活動の影響で上昇していると考られるってことでしょ
    返信

    +9

    -6

  • 344. 匿名 2019/11/24(日) 12:34:06  [通報]

    当時の絵画やイラスト、赤ちゃんがグルグル巻きにされて立てて収納?されててビックリ。
    そのやり方が、赤ちゃんが健康に育つと思われてたって。
    返信

    +34

    -1

  • 345. 匿名 2019/11/24(日) 12:37:10  [通報]

    >>307
    間引きは今でも世界中であるでしょ
    返信

    +23

    -0

  • 346. 匿名 2019/11/24(日) 12:37:56  [通報]

    >>343
    あなたの言う人間活動?が気温に影響している根拠なんか何一つないんですけど、妄想温暖化はやめてくださる?
    返信

    +9

    -4

  • 347. 匿名 2019/11/24(日) 12:43:47  [通報]

    >>254
    鰐淵晴子さんね、ハーフとは聞いてたけどハプスブルグ家とは知らなかった
    そういえば顎がちょっとそれっぽい気がするけど
    日本の血が混ざって、上品な美女になったんだね
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +100

    -1

  • 348. 匿名 2019/11/24(日) 12:45:57  [通報]

    >>341
    ごめん内容は興味深くてよかったんだけど
    「ラヌッチョ2世」で盛大にお茶吹いた
    返信

    +24

    -1

  • 349. 匿名 2019/11/24(日) 12:45:59  [通報]

    >>29
    今の日本でいったら、佳子さま?
    返信

    +0

    -22

  • 350. 匿名 2019/11/24(日) 12:46:58  [通報]

    >>344
    スウォッドリングって言うらしいね
    しかも赤ちゃんが泣こうが喚こうが無視して放置
    布も滅多に替えず、糞尿しっぱなしと聞いてゾッとした
    返信

    +48

    -0

  • 351. 匿名 2019/11/24(日) 12:49:37  [通報]

    >>330
    その通りだと思う。地球全体のアスファルトが占める割合は微々たるものだからね。石油の活用から広くアスファルトが普及したけど、石畳とアスファルトでも平均放射温度が違う事からもヒートアイランド化現象そのものが都市化人口密集地(いわゆるコンクリートジャングル等)人工的に作り出した局地的温暖化現象であって、その影響が地球全体に与えているものではない。別の要因であることを『地球温暖化』という一括りにしちゃいかんよね。
    返信

    +20

    -0

  • 352. 匿名 2019/11/24(日) 12:51:46  [通報]

    >>29
    この人は18世紀の人だから中世とは言えない
    中世は一般的にはルネサンスまでの時代だからこの人は近世
    返信

    +36

    -1

  • 353. 匿名 2019/11/24(日) 12:53:51  [通報]

    >>338
    それは>>46さんがあまりにうんこの活躍を簡潔にまとめたせいだよw
    うんこを見くびってはいけないとわかったよ
    ありがとう46さん
    返信

    +42

    -1

  • 354. 匿名 2019/11/24(日) 12:54:28  [通報]

    >>311
    これ信憑性がはっきりしてないよ
    返信

    +19

    -0

  • 355. 匿名 2019/11/24(日) 12:54:52  [通報]

    >>78

    テレジア12歳くらいの肖像画だよね。彼女はホントに美形だったみたいよ。運良く?美人の母に似て、ハプスブルク家の顎は遺伝しなかったので。産後太りで中年になって貫禄が出たけど、元は悪くないと思う。娘のアントワネットはハプスブルク系の顔だから肖像画は盛ってたらしい。
    返信

    +82

    -4

  • 356. 匿名 2019/11/24(日) 12:55:18  [通報]

    子供の人権の話だけど、確かに今ほど大切にはされなかっただろうけど、親の愛情が現代とそれ程違いがあるとは思えないな。マリアさんという人、ちょっと自分の思想を強調するためにオーバーで偏った表現をしている、ということはない?あと「母性の神話」って本だっけ、18世紀のフランスではかなり多くの母は子供を乳母に預けるか養子に出すかして自分で養育しなかったとか書かれてたそうだけど、現代だって保育園に子供預ける母は後にそう言われそうじゃない?多発する虐待や育児放棄のニュースも強調して書かれれば、子供に受難の時代ということになりそう。
    返信

    +10

    -2

  • 357. 匿名 2019/11/24(日) 12:55:22  [通報]

    >>116
    自分は、そんな状況ならうつになるかも
    返信

    +18

    -0

  • 358. 匿名 2019/11/24(日) 12:57:20  [通報]

    >>312
    この本は読んでないけど、ジャガイモはロシアのピョートル大帝も広めようとして、貧しい農民に盛んに栽培を推奨したものの、土の中でみるみる増えるのが”悪魔的”と思われて嫌厭されなかなか広まらなかったと聞いた
    返信

    +43

    -2

  • 359. 匿名 2019/11/24(日) 12:58:11  [通報]

    >>311
    命は助けてやるから女の姿に戻りなさいといわれて女装に戻ったら看守にレイプされそうになったのは本当らしいよ。それで死刑になっても構わないから男装に戻って、処刑されたんじゃなかったかな。

    中世を語る方、うんちと魔女裁判と初夜権とかレイプの話が好きだね。
    返信

    +63

    -2

  • 360. 匿名 2019/11/24(日) 13:02:19  [通報]

    >>46
    外なら庭とか道路とかどこでもしてよかったってこと?
    返信

    +6

    -0

  • 361. 匿名 2019/11/24(日) 13:02:57  [通報]

    >>15
    側室制度があったから、がちがちの近親婚ではなかったのが良かったのかも
    歴代の天皇の中で、正室から生まれた人の方が少ないのでは?近年でも大正天皇までは側室腹

    将軍家も御台所ではなくほとんどが側室腹
    返信

    +106

    -0

  • 362. 匿名 2019/11/24(日) 13:08:08  [通報]

    >>348
    箸が転がってもおかしい年頃?
    返信

    +7

    -1

  • 363. 匿名 2019/11/24(日) 13:10:42  [通報]

    >>307
    間引きも売られたりも普通にある
    とくに貧困な田舎
    ヨーロッパは昔からこどもは小さな大人
    赤ちゃんの時はぐるぐる巻きにされて壁に吊るされてた
    返信

    +37

    -0

  • 364. 匿名 2019/11/24(日) 13:11:55  [通報]

    >>358
    ジャガイモ自体が南米発祥の作物でヨーロッパに渡ったのが15~16世紀。広く庶民に浸透したのはプロイセン王国が戦争による飢餓・飢饉の中で国王の命令で強制的に推進された事のようだ。日本に伝わったのもその頃のようだね。
    返信

    +11

    -1

  • 365. 匿名 2019/11/24(日) 13:15:17  [通報]

    >>280
    ウンコ繋がりで申し訳ないんだけど、中世のお城にはよく見えると外壁が出っ張っているところがあって、そこが室内ではトイレになっていて、穴があいた板が渡してあり、そこに座って用を足していたそう


    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +59

    -0

  • 366. 匿名 2019/11/24(日) 13:17:52  [通報]

    >>113
    因みに海外の馬も今ほど大きくはない
    今の馬は改良の結果
    返信

    +22

    -0

  • 367. 匿名 2019/11/24(日) 13:19:58  [通報]

    >>347
    同じ人とは思えないような
    返信

    +96

    -0

  • 368. 匿名 2019/11/24(日) 13:21:09  [通報]

    >>365
    熊本城のトイレもこんな感じだよね
    返信

    +37

    -1

  • 369. 匿名 2019/11/24(日) 13:24:04  [通報]

    >>300
    欧米人がうんこを肥料にすると効果的を知ったのはこの辺りらしいね

    日本だと高貴な人のうんこは金を払ってでも貰って肥料にしてたらしいけど
    返信

    +62

    -0

  • 370. 匿名 2019/11/24(日) 13:25:23  [通報]

    >>16
    ヴェルサイユ宮殿みたいなキラキラ、フワフワドレスは近世だよ
    中世は、服装だってこんな感じ
    絵画だってこんなに稚拙
    とてもあこがれるような世界じゃないと思う
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +67

    -2

  • 371. 匿名 2019/11/24(日) 13:28:31  [通報]

    >>343
    地球温暖化もスノーデンが暴露してたよね?御用学者が都合よくデータ捏造してたんでしょ。あの暴露で地球温暖化ブームも下火になったと思ったら性懲りもなくまた言い出したなぁ~って感じ。 
    返信

    +37

    -2

  • 372. 匿名 2019/11/24(日) 13:30:44  [通報]

    >>30
    マリーアントワネットって中世違くない? 近世だよね。

    中世って9、10から15,6くらいだと思うが。
    返信

    +48

    -1

  • 373. 匿名 2019/11/24(日) 13:30:57  [通報]

    >>370
    中世といっても5世紀~15世紀辺りの1000年もあるんだし。一概にそれってもんでもないだろう。
    返信

    +32

    -1

  • 374. 匿名 2019/11/24(日) 13:31:10  [通報]

    >>274
    えこひいきはマリアクリスティーネだったと思う
    ひとりだけ恋愛結婚した彼女に兄弟たちは厳しくて、母の死後かなり冷遇されたらしい
    カロリーネは、当初ブルボン家に嫁ぐことが計画されていたけど、ナポリに嫁ぐことになっていた姉の急死で代わりにナポリに嫁ぎ、玉突きでフランスに嫁いだのがそのすぐ下の妹のアントニア(アントワネット)
    返信

    +40

    -0

  • 375. 匿名 2019/11/24(日) 13:32:16  [通報]

    >>370
    だからみんな中世に興味がないんだと思う
    返信

    +23

    -1

  • 376. 匿名 2019/11/24(日) 13:33:43  [通報]

    結婚前夜に女は聖職者と寝るという話は本当なのだろうか
    返信

    +5

    -0

  • 377. 匿名 2019/11/24(日) 13:35:14  [通報]

    英国チューダー朝が好きで、関連ある城など巡る旅に行ったことがあります。もういっかい行きたい。
    返信

    +31

    -0

  • 378. 匿名 2019/11/24(日) 13:35:35  [通報]

    拷問器具凄いよね
    ゴヤの映画見てたら拷問シーンが出て来て強烈過ぎた
    返信

    +24

    -0

  • 379. 匿名 2019/11/24(日) 13:37:21  [通報]

    >>373
    中世後期の方の服装がこれ

    返信

    +52

    -0

  • 380. 匿名 2019/11/24(日) 13:38:51  [通報]

    >>359
    男が混じってる気がする
    返信

    +3

    -7

  • 381. 匿名 2019/11/24(日) 13:40:06  [通報]

    この子本当に可哀想
    私にはわかるぞ
    可愛いくて、絶対にいい子だったと
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +50

    -0

  • 382. 匿名 2019/11/24(日) 13:40:40  [通報]

    宗教戦争してたイメージしかない
    返信

    +11

    -0

  • 383. 匿名 2019/11/24(日) 13:42:04  [通報]

    衣装系の話好きなので、参考までにロココがこれ
    アントワネットの時代

    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +51

    -1

  • 384. 匿名 2019/11/24(日) 13:43:48  [通報]

    いろんな美術館回ってみると欧州の美術や芸術は殆どキリスト教普及や王侯貴族のためのものだなあと思った。
    日本は読み人しらずの万葉の和歌から始まり漫画の元祖の鳥獣戯画や時代は上るけど浮き世絵とか、仏教由来のみならず庶民の文化が興隆した珍しい文化を持ってる国だと思う。
    返信

    +52

    -0

  • 385. 匿名 2019/11/24(日) 13:45:30  [通報]

    >>83
    生理の血を薄めて好きな人の玄関にまいた
    返信

    +10

    -1

  • 386. 匿名 2019/11/24(日) 13:48:35  [通報]

    私はナポレオン3世~ビクトリア朝のファッションの方が好き

    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +46

    -0

  • 387. 匿名 2019/11/24(日) 13:49:49  [通報]

    >>379
    こう見ると可愛いんだけどな
    返信

    +54

    -1

  • 388. 匿名 2019/11/24(日) 13:55:14  [通報]

    >>370
    レオナルド・ダヴィンチもルネサンス代表!というけど14~15世紀の人だよね。中世後期~近代を生きた人というか
    返信

    +37

    -0

  • 389. 匿名 2019/11/24(日) 13:55:39  [通報]

    >>386
    服装の歴史は海外にも好きな人がいるみたいで、こんな動画見つけました
    この方は実際に着付けまでやってて面白い
    500 years of Medieval Fashion - YouTube
    500 years of Medieval Fashion - YouTubeyoutu.be

    A rough guide to female fashions from about 9th to the end of the 15th century. This is a very brief and generic outline, it does not represent all the style...

    返信

    +5

    -0

  • 390. 匿名 2019/11/24(日) 13:57:12  [通報]

    >>40
    いや。調べれば日本の戦国時代も
    なかなか残虐だよ。
    中国には負けるけど。
    返信

    +44

    -1

  • 391. 匿名 2019/11/24(日) 14:00:56  [通報]

    >>388
    絵画史的には、チマブーエ、ジヨットが出てきた14世紀前半ごろからルネサンスが始まったと言われているよね
    ダビンチ・ミケランジェロは、権力者の支援も得て、ルネサンスの全盛期だったんだと思う
    返信

    +18

    -0

  • 392. 匿名 2019/11/24(日) 14:02:02  [通報]

    >>175
    昔は怪我で出血しても縫えないから、焼きごてを当てて血を止めてたらしい。
    それでももちろん化膿するので、生き延びれるかどうかだった。
    失血死のほうがまし。
    返信

    +44

    -2

  • 393. 匿名 2019/11/24(日) 14:02:16  [通報]

    >>361
    聖徳太子なんて異母兄妹の間の子だけど優秀だよ。
    悪い遺伝子がある場合は極端に出やすいので弊害があるけど、そうでなければ問題なかった場合もある。
    優秀な子が沢山出来る場合もあるそうだ。
    もし不健康な子が出来た場合は、死産や流産したり育たずに死んでしまう場合も多かっただろうね。そうやって自然淘汰されていたのかも。

    英国王室も、ヴィクトリア女王とアルバート公はいとこ同士だしね。中世ではありませんが。

    返信

    +43

    -0

  • 394. 匿名 2019/11/24(日) 14:04:38  [通報]

    >>390
    歌舞伎や文楽、様式としては好きだけど、物語性に違和感を感じて好きになれない。
    忠心のために自分の子供を身代わりに殺すとか…。
    返信

    +11

    -3

  • 395. 匿名 2019/11/24(日) 14:05:00  [通報]

    >>381
    イタリアの、ベアトリーチェチェンチだっけ?
    父親の暴力に耐えかねて殺してしまって死刑になったんだっけ?
    返信

    +44

    -0

  • 396. 匿名 2019/11/24(日) 14:07:41  [通報]

    >>370
    ヘアスタイルは憧れる(笑い)
    衣装はたしかに…よくいえばシンプルですね。
    ブレイブハートは中世英国が舞台になった映画で、ソフィー・マルソーがフランスから輿入れした王妃役をやっていて、史実に忠実な衣装だったらしいけど、なかなか素敵だったよ。
    ただお輿入れの時のヴェールは当時透ける布をつくる技術が無くて、顔の見えない厚ぼったい布だったそうだけど、美を優先して透けるヴェールにしたらしい。
    返信

    +35

    -0

  • 397. 匿名 2019/11/24(日) 14:09:27  [通報]

    >>394
    うん、忠義のために我が子を犠牲にするとかの感覚が分からない。
    忠臣蔵もお話としてはとても面白いけど、全く共感できない。
    共感できるところも多々あるけどね。
    返信

    +27

    -2

  • 398. 匿名 2019/11/24(日) 14:10:58  [通報]

    >>395
    この人こそ、がる男の好きな、父親からのレイプに耐えかねて殺害したんだよね。
    返信

    +40

    -0

  • 399. 匿名 2019/11/24(日) 14:11:22  [通報]

    >>176
    ルソーの「エミール」とかかなり近世だけど、当時の赤ちゃんは袋に入れて壁に吊るしていたらしい。
    まあ、このルソーがクソオヤジで、有名になった理想の教育論書いておきながら、結婚してない相手と何人も子供を作り、誰一人自分で育てられなかったという…。
    返信

    +49

    -0

  • 400. 匿名 2019/11/24(日) 14:14:09  [通報]

    >>395
    父親がわりーヤツだってみんな知ってたから嘆願書も出されたけどチェンチ家の財産目当てに教皇が死刑を強行したみたいだよね。母とベアトリーチェは死刑で弟は死刑にならなくて財産は全部没収されて教皇の家族が頂いたとか、悪者ばっかり!
    返信

    +62

    -0

  • 401. 匿名 2019/11/24(日) 14:14:11  [通報]

    >>396
    私も見たことあります
    ソフィーマルソーは美しいですよね
    彼女の主演映画だと、時代は全然下りますがアンナカレーニナも帝政ロシアの華麗な衣装が見れるのでお勧めですよ

    ぎり中世かなというところだと、バロア朝のアンリ2世とカトリーヌメディシスの娘のマルゴをイザベルアジャーニが演じている王妃マルゴもおすすめです
    返信

    +32

    -0

  • 402. 匿名 2019/11/24(日) 14:15:25  [通報]

    >>395
    そう
    しかも財産狙いの別の貴族?かなんかに有罪にされて斬首刑

    こんなえげつないことはない
    このこいい子だよ多分 すごく人的にもレアで珍しいタイプなのに
    犯罪者にされたあげく公開処刑なんて残酷すぎて可哀想
    親殺しはどんな理由でも有罪とか今じゃあ考えられませんねえ
    返信

    +59

    -0

  • 403. 匿名 2019/11/24(日) 14:16:33  [通報]

    >>398
    そうだねw
    肖像画見てわかるが本当に可愛い
    涙の筋まで描かれてる 処刑前日?に描いたらしい
    すごく悲しい絵だなあと
    返信

    +30

    -1

  • 404. 匿名 2019/11/24(日) 14:21:03  [通報]

    世界堂で、中世お城の本を立ち読みしたが、当時、城に住んでるいいとこの家族、風呂は年数回、寝室で湯につかったが、お湯は地下のキッチン、寝室は最上階だったって。だんな、息子の頭にわいたノミとりを奥様がとるのが日課。寝具は、年にかぞえる程洗濯。
    返信

    +47

    -0

  • 405. 匿名 2019/11/24(日) 14:23:53  [通報]

    なんか臭そう(-_-;)
    返信

    +10

    -0

  • 406. 匿名 2019/11/24(日) 14:26:57  [通報]

    >>404
    水が悪いものって思ってるんだもんね。他の宗教では清潔さや入浴が大事とされてたのにこの当時のヨーロッパって退廃的だなぁ
    返信

    +46

    -0

  • 407. 匿名 2019/11/24(日) 14:27:02  [通報]

    >>5
    ベルばらのフランス革命はかなり近世で、美術でいえばロココ、音楽ではモーツァルト、文学ではユゴーとかかな。
    華やかな時代に憧れたけど、同時期の代表人物に、
    マルキ・ド・サドがいる。
    サディストの語源になった人で、作品の内容はかなりエグい。
    当時の貴族は、捕まえてきた少女を狩りの対象にして、逃げるのを犬に追わせるとか、かなり胸糞なことをしてたらしい。
    革命起こってもしゃーないと思った。
    返信

    +76

    -0

  • 408. 匿名 2019/11/24(日) 14:30:02  [通報]

    >>400
    魔女狩りも、ほとんどが財産を取り上げる口実だったらしいね。
    貧乏人も大変だが、お金持ちの女性も大変な時代だった。
    返信

    +57

    -0

  • 409. 匿名 2019/11/24(日) 14:31:03  [通報]

    「大聖堂」という長編小説を読んだことがあるけど、12世紀のイギリスを舞台にしていて、領主の城のホールで庶民が寝たり、飲食したりということが普通だったそう
    領主一家はそこではなく、プライベートでは階段を上った中二階のような別の空間で生活していたけれど、食事などは庶民と同じホールで取ることもあったようだ
    返信

    +33

    -0

  • 410. 匿名 2019/11/24(日) 14:35:06  [通報]

    >>386
    この辺の時代はハーレクインとかのロマンス小説の舞台として書かれてるのが多いよね。
    一時期はまった。
    返信

    +12

    -0

  • 411. 匿名 2019/11/24(日) 14:38:08  [通報]

    中世7世紀頃~って日本は聖徳太子の時代だけど、この当時の世界で最先端!強国は隋なんだよね。
    返信

    +24

    -0

  • 412. 匿名 2019/11/24(日) 14:43:39  [通報]

    >>407
    イノサンでマルキ・ド・サド出てきてた
    wiki見ても相当な……人物ですね。
    返信

    +36

    -0

  • 413. 匿名 2019/11/24(日) 14:45:00  [通報]

    >>411
    そうそう、古代ローマ・ギリシャは進んでいたけど、キリスト教支配が強くなってからヨーロッパは衰退した。源氏物語が生まれた西暦1000年前後のヨーロッパなんてアジアに比べたら全然遅れてる
    返信

    +34

    -0

  • 414. 匿名 2019/11/24(日) 14:45:00  [通報]

    >>376
    当時の領主は初夜権てのを持ってた。
    平民が結婚するときは領主と寝るか、大金を貢がないといけなかった。

    ヨーロッパだけでなく、世界の色んな所で、最初は聖職者とっていう習慣は多かったみたい。
    男子は、未亡人とか貴族の奥さまに取り入るか、無理ならヤギとしてたらしい。
    返信

    +29

    -0

  • 415. 匿名 2019/11/24(日) 14:48:42  [通報]

    結局マリー・アントワネットが処されたのはなんでだったの?
    私はフランスが戦争でお金使いすぎてその言い訳にアントワネットを犠牲にした説がかなり真実かなって思ってるんだけど。
    返信

    +21

    -1

  • 416. 匿名 2019/11/24(日) 14:50:38  [通報]

    >>53
    ガールズちゃんねるにはお風呂で排尿する人がけっこういるんだけど私からするとそれ(風呂で放尿)をすることすら信じられない
    返信

    +47

    -1

  • 417. 匿名 2019/11/24(日) 14:51:26  [通報]

    >>412
    何せ語源になるくらいですからねえ…。

    ロリコンの語源はナボコフの「ロリータ」からきてるけど、そこまでエロくない…。と、純粋な子供の頃は思った。大人になって読み返すと、ロリの執念みたいなのが感じられてキモいです。
    返信

    +32

    -0

  • 418. 匿名 2019/11/24(日) 14:52:30  [通報]

    お風呂の話題が出ているようですね。
    中世~19世紀までは、風呂はそれほど一般的ではなく、
    風呂用のお湯は販売されていました。
    生まれてから一度も風呂に入ったことがないという人も少なくはなく(大人です)、
    その結果髪の毛が線維化して一本の棒状になってしまう人もいました。
    (ポーランド辮髪頭と呼ばれました)。
    水浴は病院で行われる療法の一つであり、拷問にも用いられています。


    消毒が一般化するのは19世紀末です。
    元来水は聖なるものであり洗礼に不可欠なものですが、同時に、
    川や井戸の水は清潔とはいいがたく、病をもたらしました。



    返信

    +38

    -0

  • 419. 匿名 2019/11/24(日) 15:00:09  [通報]

    >>407
    中世から話題がそれてすみませんが、
    私はサドの実像を読んで、当時の下剤がトリュフチョコレートのような
    体裁をしていたことを知りました。サドはそれを女性に食べてもらい
    プレイをしたと。

    返信

    +28

    -0

  • 420. 匿名 2019/11/24(日) 15:00:26  [通報]

    >>414
    ドイツでは拒否権も認められたらしいね。拒否したら自分のお尻が入るサイズの大鍋かお尻の重さくらいのチーズを納めればオッケーだった。
    返信

    +33

    -1

  • 421. 匿名 2019/11/24(日) 15:00:56  [通報]

    >>71
    源氏物語で、光源氏のお母さんが嫌がらせをされて、廊下に便器のウンコをまかれ、十二単でズルズル引かされたとか…。
    返信

    +48

    -0

  • 422. 匿名 2019/11/24(日) 15:09:26  [通報]

    >>414
    映画『哀しみのベラドンナ』が、
    まさにこういうテーマやモチーフが出てくる
    領主に搾取される村人・初夜権・悪魔崇拝・魔女狩り…みたいな。
    1970年代のアニメ映画で賛否分かれけど、
    私は佳作だと思う。
    悲劇のヒロイン・美しい村娘ジャンヌの声が
    若かりし日の女優・長山藍子さん。
    (渡鬼の弥生さん)これまた素晴らしい名演。
    youtubeで一部観られます。

    40年以上を経て再び世界が注目する、虫プロ製作のエロティック長編アニメとは | Rolling  Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)
    40年以上を経て再び世界が注目する、虫プロ製作のエロティック長編アニメとは | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)rollingstonejapan.com

    1973年に公開された、エロティシズム溢れる劇場用アニメーション映画『哀しみのベラドンナ』。長い年月の間忘れ去られていた同作が4Kにリストア(修復)され、ついに観客の前にその姿を現す。1973年のベルリン国際映画祭では、過度に熱狂的な親達が

    返信

    +16

    -1

  • 423. 匿名 2019/11/24(日) 15:10:57  [通報]

    >>421
    あれは実際、紫式部がライバルの清少納言にもやられたとかなんとか…
    返信

    +7

    -8

  • 424. 匿名 2019/11/24(日) 15:11:20  [通報]

    >>344
    南米では今でも赤ちゃんをグルグル巻きにする習慣があるらしい。
    健康に育つし、子宮の中を思い出してあまり泣かないらしい。
    習慣であって虐待ではない。愛情持って育ててるでしょうけど。
    返信

    +33

    -0

  • 425. 匿名 2019/11/24(日) 15:15:30  [通報]

    >>415
    ハプスブルク家だって強大な権力ありそうだし殺したら外交問題に発展しそうなもんなのに何故、処刑を静観したんだろう
    返信

    +21

    -0

  • 426. 匿名 2019/11/24(日) 15:18:45  [通報]

    >>331
    ボッスの作品大好き。

    ロリエロジジイの作品に見えるが、クラナッハも好き。
    返信

    +5

    -0

  • 427. 匿名 2019/11/24(日) 15:19:41  [通報]

    >>74
    女傑のイメージしかない。
    返信

    +14

    -0

  • 428. 匿名 2019/11/24(日) 15:20:35  [通報]

    >>331
    後々の芸術家も影響受けたらしいね。シュルレアリスムとか。
    返信

    +7

    -0

  • 429. 匿名 2019/11/24(日) 15:20:58  [通報]

    >>423
    あなたいつも適当なこと言ってるの?
    返信

    +5

    -3

  • 430. 匿名 2019/11/24(日) 15:21:21  [通報]

    諸悪の根源、ザ・グレードブリテン
    返信

    +8

    -0

  • 431. 匿名 2019/11/24(日) 15:23:33  [通報]

    >>417
    ナーニがニンフェットやねん、変態がってなるわ。あの主人公見た目はイケメンで、興味ない大人の女にはモテるという皮肉。初恋の相手が早死にしたってのもあるのかな。
    返信

    +14

    -0

  • 432. 匿名 2019/11/24(日) 15:25:00  [通報]

    ハプスブルク家の家系図怖い。
    返信

    +26

    -1

  • 433. 匿名 2019/11/24(日) 15:27:43  [通報]

    >>302
    私、王妃マルゴっていう映画好きなんですが、映画なんだけどシャルル9世とかアンリ3世とかアンリ4世とか長い髪の毛がべったりと顔にはりついてたり服も清潔じゃなさそうで、あー実際こんなかんじだったんかなーと思う。
    何かすごく獣っぽい匂いしそう。
    返信

    +51

    -0

  • 434. 匿名 2019/11/24(日) 15:27:49  [通報]

    >>261
    拷問したかっただけでしょと言いたくなる。実際はどうなんだか知らないけど。
    返信

    +28

    -0

  • 435. 匿名 2019/11/24(日) 15:28:13  [通報]

    建築、思想、美術、ファッションが素晴らしい

    まぁヨーロッパはいつの時代もだけど
    返信

    +9

    -1

  • 436. 匿名 2019/11/24(日) 15:29:52  [通報]

    >>309
    20年くらい前だけど、中国行った時、子供はおむつじゃなくて穴の空いたパンツはいてたからなあ…。道端のどこでもできるように。
    ひと昔前は、日本も犬のウンチがよく転がってて、うっかり踏むとかよくあった。
    最近は飼い主のマナー改善で減ってるけど…。
    返信

    +58

    -0

  • 437. 匿名 2019/11/24(日) 15:31:38  [通報]

    >>10
    よく言われるハプスブルク家の受け口ですね。
    返信

    +36

    -0

  • 438. 匿名 2019/11/24(日) 15:35:31  [通報]

    >>409
    その話を読んで思い出した。英国の児童文学「グリーンノウシリーズ」読んでいた方いるかな?
    あのお話の舞台の中世のマナーハウスは実在していて、1121年に建てられた英国最古の住居のひとつだそうです。
    1階(現代では居間やキッチンがある)は当時倉庫として使われ、2階の階段を上ったところの広いホールが「騎士の間」と呼ばれる音楽室だけど、建設当時は領主一家が食事を取るところだったそうで。
    当時は本当にそういうつくりになっていたそうで、大広間での食事には領主一家、従者たち、犬まで一緒で、従者などは夜もそこで寝ていた、なんて話も聞いた気がするけど、どうだったかな。
    返信

    +9

    -0

  • 439. 匿名 2019/11/24(日) 15:39:04  [通報]

    >>399
    女中に産ませた子ですよね。5人。
    皆孤児院に放り込んで、その後の消息は知れず。
    当時の孤児院は乳幼児死亡率が高くて、生き残るのは至難の業だったそうなので、ルソーの子供たちはどうなったか…生き残ってもその後は過酷な人生しか待っていないですしね。
    返信

    +31

    -0

  • 440. 匿名 2019/11/24(日) 15:48:17  [通報]

    >>248
    世界の多くの国で、長男は大事にされるけど、次男以降は結構ひどい扱い。
    日本も、子供のうちにでっち奉公とか出されてた。若しくはお寺でお坊さん修業。
    女の子は、子守り奉公とか、女郎屋に売られるとか結構ある。
    返信

    +46

    -0

  • 441. 匿名 2019/11/24(日) 15:49:26  [通報]

    幼児の頃に東京タワーの蝋人形館は拷問のコーナーで爆泣きしたの覚えてる
    そりゃ泣くわ、本当のことだったんだもの
    返信

    +22

    -0

  • 442. 匿名 2019/11/24(日) 15:54:46  [通報]

    中世ヨーロッパ興味あり!
    返信

    +4

    -0

  • 443. 匿名 2019/11/24(日) 16:00:58  [通報]

    >>37
    マリーアントワネットが知らずに先に亡くなっていてよかったなと思います。
    返信

    +41

    -0

  • 444. 匿名 2019/11/24(日) 16:04:03  [通報]

    >>411
    中国も共産主義に傾倒しなければ文明国だったよね。建国70年の間に大陸の歴史・文化・文明を否定して退廃的になったんだろう。中世ヨーロッパの退廃がキリスト教の影響を鑑みるとこの70年の中華人民共和国は中世の原始返りと同じ論理かもね
    返信

    +23

    -0

  • 445. 匿名 2019/11/24(日) 16:06:49  [通報]

    中世ヨーロッパではスパイスは金(ゴールド)と同じ価値で、シナモンと黒胡椒は貴族の宴会で自慢の品として出された。それらスパイスが最上で、野菜は重視されずスミレだのハーブだのを食べるだけ。ニンニクやネギなどは貧者のスパイスと呼ばれ嫌がられ、野菜をよく食べる農民はバカにされた。

    結果貴族は栄養不足。
    返信

    +51

    -0

  • 446. 匿名 2019/11/24(日) 16:08:42  [通報]

    >>444
    中世紀にヨーロッパでカトラリーがなかったというのも実は誤りらしいね。

    「指は神様が与えた優れた道具である」という宗教観。食事に触れられるのは自分の手指だけ、というような教えが根付いていたからとか。キリスト教って案外やっかいな感じ
    返信

    +24

    -0

  • 447. 匿名 2019/11/24(日) 16:09:49  [通報]

    >>175
    古典的白内障手術とか、世界中でやってた。
    グロすぎてここでは書かないけど、アフリカでやってた映像が残ってて、昔、眼科のセミナーで見せられた時、会場中から悲鳴があがりました。

    医療だけは、現代に生まれてましなのかな?でも、進みすぎて、無理矢理生かされるのもしんどいけど…。
    返信

    +38

    -0

  • 448. 匿名 2019/11/24(日) 16:12:16  [通報]

    >>445
    日本も明治くらいまで、裕福な家は雑穀じゃなくて白米食べるから、脚気が流行したという…。
    返信

    +31

    -0

  • 449. 匿名 2019/11/24(日) 16:12:28  [通報]

    >>20
    一度疑われたらもう終わりなんだよね
    どのみち殺される
    返信

    +34

    -0

  • 450. 匿名 2019/11/24(日) 16:13:39  [通報]

    中世ヨーロッパではベラドンナの抽出液を点眼。要するに薬理作用によって瞳孔を開かせるスタイルが貴族女性の間で流行った。もちろん、入ってくる光りの量が調節できないので、失明と隣り合わせの美容法だった。

    肌を白く見せるために、極端な場合は瀉血(血抜き)をして人為的に貧血になることで肌を白く見せようとした。

    けっこう危険
    返信

    +35

    -0

  • 451. 匿名 2019/11/24(日) 16:13:49  [通報]

    >>25
    旦那に疑われた上にこんなものを装着されるのツラい
    返信

    +52

    -0

  • 452. 匿名 2019/11/24(日) 16:15:28  [通報]

    >>434
    当時は伝染病が流行ってて、混乱を鎮める目的もあったのよ
    「魔女を退治したから、これで伝染病はおさまるはず」ってね

    あとは財産を没収するためとか
    返信

    +26

    -1

  • 453. 匿名 2019/11/24(日) 16:15:38  [通報]

    >>283
    鍵師と仲良くなって
    ヨロシク楽しんでいたみたいね
    返信

    +28

    -0

  • 454. 匿名 2019/11/24(日) 16:16:37  [通報]

    >>42
    最初に訳した人が魔女って言ったから女性のイメージだけど、本当は魔法使い狩りだと思うよ。
    男の人も多い。
    返信

    +42

    -0

  • 455. 匿名 2019/11/24(日) 16:16:55  [通報]

    >>239
    クレバーな回答✨とっても興味深いです!
    返信

    +29

    -0

  • 456. 匿名 2019/11/24(日) 16:18:14  [通報]

    >>451
    よく見ると2ヶ所穴空いてるけどおしっことかうんこもこのままやれって事なのかな?金属アレルギーで肌荒れそうだし冷たそう...せめて下地にパンツはかせてよ!穴開けるから!!!ってやり取りはあったよね
    返信

    +38

    -1

  • 457. 匿名 2019/11/24(日) 16:21:01  [通報]

    >>452
    よこだけど『水に沈めて浮かんだら魔女』とか認定方法が杜撰で魔女なんて本当は探してないでしょ?って話じゃないの?
    返信

    +15

    -0

  • 458. 匿名 2019/11/24(日) 16:22:02  [通報]

    >>453
    女の方が一枚も二枚も上手だなぁ
    返信

    +41

    -1

  • 459. 匿名 2019/11/24(日) 16:23:35  [通報]

    >>159
    その点マリー・アントワネットは幸せだったね
    返信

    +5

    -0

  • 460. 匿名 2019/11/24(日) 16:25:39  [通報]

    >>421
    嫌がらせにもウンコを活用と.._〆(´Д⊂
    返信

    +22

    -0

  • 461. 匿名 2019/11/24(日) 16:26:14  [通報]

    >>459
    殺されたのに!?
    返信

    +1

    -3

  • 462. 匿名 2019/11/24(日) 16:27:22  [通報]

    皆さんファントムタイム仮説をご存知ですか?

    実は西洋史は700〜1000年がすっぽり歴史が抜けていて、今正確には西暦1700年代だということ。
    そうすると、西洋と東洋の歴史の文明の発展の差が埋まり、歴史の辻褄があう。
    紀元前1世紀に中国から消えた匈奴が、ヨーロッパで2世紀に現れるフン族だとすると、時代考察もバッチリ。
    また秦の始皇帝は2500年前ということになる。
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +33

    -1

  • 463. 匿名 2019/11/24(日) 16:29:06  [通報]

    ハロウィン祭りの元はブリテン、ケルト地方のドルイド神官たちによる異民族と裏切り者達への粛正。
    毎年、柳の木で編まれた巨大な人型(ウィッカーマン)に各家の生贄達や犯罪者、異端者
    達を集め煮えたぎった鍋のリンゴを咥えられなかった者達から次々と放り込んでいく。
    そしてギュウギュウ詰めになった所で薪を焚べて点火し焼き殺す。
     
    生贄を出すか出さないか?トリックorトリート。
    返信

    +24

    -0

  • 464. 匿名 2019/11/24(日) 16:30:31  [通報]

    >>176
    子供の誕生、という本にもそこいらあたりのことが詳しく書かれているけど、子供は「小さな大人」「未熟な大人」であって、今の人たちとは概念が違うもんね。
    絵画にも、子供が大人の頭身で小さく描かれているのが多い。
    返信

    +25

    -0

  • 465. 匿名 2019/11/24(日) 16:34:23  [通報]

    >>452
    魔女狩りつながりだけど、魔女の使い魔としてポピュラーな黒猫もかなり処分された。
    最近読んだ説だと、猫の性格を毛色で統計取ると、黒猫は圧倒的に人懐い。
    一説によると、中世に迫害された記憶が黒猫の遺伝子に残ってて人間に愛されたいという思いが行動に出るとか。
    本当なら黒猫…不憫な。
    返信

    +76

    -0

  • 466. 匿名 2019/11/24(日) 16:36:10  [通報]

    >>68
    でも北欧ルネサンスはまだ中世と被るところも多いし、文化的発達段階もまだらだったのではと。
    だから時期や地域的に同時並行していたのではないでしょうか。
    返信

    +8

    -0

  • 467. 匿名 2019/11/24(日) 16:37:55  [通報]

    >>180
    むしろお金持ちの男の人が多かったらしいけどね。
    財産没収してウハウハできるから。
    返信

    +8

    -0

  • 468. 匿名 2019/11/24(日) 16:39:14  [通報]

    >>460
    うんこのポテンシャル無限大∞
    返信

    +18

    -0

  • 469. 匿名 2019/11/24(日) 16:41:53  [通報]

    >>462
    初めて聞きました
    歴史認識って簡単にひっくり返ったりするから
    ありえそうですね
    返信

    +1

    -2

  • 470. 匿名 2019/11/24(日) 16:46:48  [通報]

    >>436
    数年前中国行ったときもそうだった。
    返信

    +8

    -0

  • 471. 匿名 2019/11/24(日) 16:48:06  [通報]

    >歴史的大事件で捉えるならば西ローマ帝国滅亡(476年)のあたりから東ローマ帝国滅亡(1453年)のあたりとされ、
    らしいけど、中世っていってもかなり幅があって長いよね

    大航海時代はもう中世ではないのかな?
    少なくともコロンブスがアメリカ大陸を発見したあたりからは時代が違うっぽい
    返信

    +1

    -0

  • 472. 匿名 2019/11/24(日) 16:48:16  [通報]

    >>331
    近代ルネサンスになるけど、遠近法オタクのウッチェロとか好き。
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +11

    -0

  • 473. 匿名 2019/11/24(日) 16:52:48  [通報]

    >>25
    金属アレルギーでヤバそう。
    返信

    +54

    -0

  • 474. 匿名 2019/11/24(日) 16:53:03  [通報]

    >>406
    宗教的な悪というのもだけど、水の質が悪いってのもあって病気が水が原因の場合も多かったからだよ。 水のかわりにアルコールを朝から浴びるように飲んでたらしいし。
    返信

    +22

    -0

  • 475. 匿名 2019/11/24(日) 16:53:47  [通報]

    >>463
    映画のウィッカーマンとか、来年公開予定のミッドサマーとか、カルト映画って、この頃の文化が反映されてるんですよね。
    深い意味を知れば知るほど見るのが怖い。
    返信

    +7

    -1

  • 476. 匿名 2019/11/24(日) 16:54:19  [通報]

    >>471
    レオナルド・ダ・ヴィンチが1452年4月15日生まれらしいから、中世の時代は本当に今の価値観とだいぶ違うんだと思う
    フランス革命ですら1789年だもんね
    返信

    +11

    -0

  • 477. 匿名 2019/11/24(日) 16:57:26  [通報]

    >>370
    暗黒時代だからね。
    そりゃルネサンス時代の方がいいわ。キラキラしてるもの。
    中世はペストと魔女狩りのイメージしかない。
    返信

    +32

    -1

  • 478. 匿名 2019/11/24(日) 16:59:19  [通報]

    >>53
    なんでうんこをそこら中に放置できたのか神経疑ってしまうわ。白人はそこらへん鈍いのかな?
    返信

    +41

    -0

  • 479. 匿名 2019/11/24(日) 17:04:57  [通報]

    >>83
    ドレス1着だって高価だろうに、いろいろ履いてたとしても中うんこまみれなの?!
    シルクとかうかつに洗濯出来ないだろうし謎すぎる…
    返信

    +52

    -0

  • 480. 匿名 2019/11/24(日) 17:09:14  [通報]

    >>316
    服を脱がせて手足を縛り、布を噛ませます。
    麻酔はまだ存在しませんでしたので、時代によっては
    麻薬のたぐいが鎮痛剤として用いられました。
    もしくは頸動脈を圧迫して失神させます。
    いずれにせよ無痛とは程遠く、複数の人間で押さえつける必要がありました。
    術中に患者が亡くなることは多々あり、成功してもその後
    悪化してしまうことも日常茶飯事でした。

    手術をせずに病気が放置されることの方が多く、
    中世や18、19世紀には病の最末期症状を晒しながら生きざるをえなかった人も
    多々います。これが、当時の医療事情です。
    (イラストやリトグラフが残されています。
    例えばがんの最末期や結核の皮膚症状など)

    瀉血は一番手っ取り早い治療法で、様々なナイフや受け皿が博物館に残されています。
    蛭が用いられるのはずっと後ですね。

    返信

    +23

    -0

  • 481. 匿名 2019/11/24(日) 17:10:13  [通報]

    >>472
    あ、間違えた。
    近代でなく初期ルネッサンスです。1400年代の人。ボスより100年ほど前。
    遠近法オタクで、奥さんが「ねえ、あなた早く寝ましょうよ❤」と言ったら、
    「いや、この遠近法が可愛くてなあ…。」と答えた伝説が残ってる大変態です。
    返信

    +7

    -0

  • 482. 匿名 2019/11/24(日) 17:11:04  [通報]

    >>478
    誰も真面目に対策したくなかったからだと思う
    潔癖症すぎて水回りの掃除が出来ない人と同じ
    不浄を拭うには不浄と向き合う必要があるから
    返信

    +36

    -0

  • 483. 匿名 2019/11/24(日) 17:11:57  [通報]

    西洋って凄いなあと感じさせるのが音楽だね

    圧倒的な差があってクラシック名曲の豊潤さには東洋は足元にも及ばない
    クラシック音楽の多くが生まれたのは近世だけど、音楽理論の基礎は既に中世に築かれていた

    ではどうして音楽理論が発達したかというと、それは戦争
    軍隊の規模が大きくなり戦場での部隊の指揮は楽器の音で行われていたそうな
    (太鼓の音だと複雑な伝達は出来ないし戦場で打撃音はカウントが難しいから)
    音楽(音符)は暗号みたいなモノで音を聞き分ける絶対音感は軍の重要機密だった

    暗号たる音符を研究するうちに音楽理論(金管楽器も)がとてつもなく発達し、それがその後のクラシック音楽の隆盛に寄与したとのこと
    軍事的要請で発達した音楽理論をバッハのように音楽を通じて神を賛美したいという作曲家が研究し名曲の数々を生みだした
    返信

    +39

    -0

  • 484. 匿名 2019/11/24(日) 17:13:44  [通報]

    白内障の手術って今も痛みはないけど結構グロいよ
    返信

    +8

    -0

  • 485. 匿名 2019/11/24(日) 17:17:56  [通報]

    >>44
    それほど平民から搾取しまくったということよ
    返信

    +16

    -0

  • 486. 匿名 2019/11/24(日) 17:21:25  [通報]

    >>480
    しゃ血は、早期の心不全では、心臓の負担を減らすという効果は一応あるんですよね。
    大体、重病になると多臓器不全で心不全になる。運が良ければ、しゃ血とジギタリスで一旦改善。
    ただししゃ血を繰り返すと貧血が進んで、もっとひどい心不全になる。
    当時は医学的根拠がなく、何でもかんでも乱用された。

    特に、民間のハーブの知識をもった人が魔女狩りで殺されてから、より乱用されたという。
    返信

    +17

    -0

  • 487. 匿名 2019/11/24(日) 17:27:03  [通報]

    >>483
    バッハはまじで天才と思う。
    他にも凄い音楽家は山ほどいるけど、聞けば聞くほど、この時代によくこれだけ音楽の多様性を深めてくれたなあと思う。
    返信

    +41

    -0

  • 488. 匿名 2019/11/24(日) 17:32:01  [通報]

    >>484
    はい。
    その現代の白内障手術を見慣れている人達から悲鳴があがったんですよ。
    返信

    +12

    -0

  • 489. 匿名 2019/11/24(日) 17:32:37  [通報]

    >>30
    ゲームやマンガのモチーフになってるからじゃないかね。
    返信

    +2

    -2

  • 490. 匿名 2019/11/24(日) 17:32:54  [通報]

    >>486
    ばるほど、瀉血は心不全に対して一定の効果が見られたのですね。

    すごい理屈だと思ったのは、結核に対してです。
    結核の喀血は血が多すぎる故と考えられており、そのため
    瀉血が繰り返し行われたとのことです。患者の腕や脚は傷だらけで、
    それでも喀血は止まず、亡くなっていったようです。

    19世紀コレラが大流行した際、罹患した政治家に瀉血が施され(蛭)、
    あっという間に他界。蛭はすっかり信用を落としたそうです。
    で、大量の蛭がセーヌ川に壺ごど放りなげられたとのこと。

    返信

    +12

    -0

  • 491. 匿名 2019/11/24(日) 17:40:52  [通報]

    >>402
    父親の所業が酷すぎ&ベアトリーチェの可憐さで一次助命論が出たんだっけ
    返信

    +17

    -0

  • 492. 匿名 2019/11/24(日) 17:42:37  [通報]

    >>474
    ドイツだかチェコだかでは、ビールが水より安くて安全で栄養のある(?)飲み物だったんだってね
    返信

    +19

    -0

  • 493. 匿名 2019/11/24(日) 17:44:23  [通報]

    フランス革命の頃は中世ではないよね。日本でキリスト教が受けないのは魔女狩りのイメージが強いせいだと思う。
    返信

    +17

    -0

  • 494. 匿名 2019/11/24(日) 17:44:24  [通報]

    >>7
    当時は外に2階まで積みあげるほどに酷かった
    返信

    +17

    -0

  • 495. 匿名 2019/11/24(日) 17:44:27  [通報]

    >>407
    あるドラマで女の子を獲物に見立てて狩りをしてるシーンがあって、えげつねーと思ったんだけど、まさか実話だったとは…
    返信

    +23

    -0

  • 496. 匿名 2019/11/24(日) 17:44:56  [通報]

    >>487
    最近ドラマでやっているG線上のあなたと私だってバッハだもんね

    バッハの生まれた頃は世相がとても暗かったようです
    ちょっと前に終わった30年戦争ではドイツの人口は半分になったそうで人々は途方にくれていて
    それを乗り越える為に信仰を深める人も多くてバッハもその一人だそうで
    バッハはそれを音楽を通じてやりきった作曲家ですね
    (マチネの終わりという本の受け売りで済みません)

    私は主よ人の望みの喜びよの村治佳織さんの演奏(クラシックギター)が大好きです、素朴な力強さがあって神々しい感じがします
    返信

    +8

    -0

  • 497. 匿名 2019/11/24(日) 17:47:48  [通報]

    >>70
    だから、それこそ6-7歳くらいになるまでは、亡くなっても必要以上に悲しまないような防御線だったんだろうか、(ある意味では当たり前だが)大人と同じ人間としてはみなさかった。要は「子供」という概念が薄かった。

    そのかわり6-7歳になったら大人と同じ。ワインもガブガブ飲む。
    返信

    +20

    -0

  • 498. 匿名 2019/11/24(日) 17:48:47  [通報]

    グロ映像美だけはすごいディストピアって感じ
    返信

    +0

    -0

  • 499. 匿名 2019/11/24(日) 17:48:57  [通報]

    なんかこのトピ面白い人いるな
    なんか聞いてみたいけどぱっと思いつかない
    返信

    +15

    -0

  • 500. 匿名 2019/11/24(日) 17:50:30  [通報]

    >>3
    中世ヨーロッパを語りたい!
    返信

    +12

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす