ガールズちゃんねる

ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

862コメント2019/07/22(月) 18:20

  • 1. 匿名 2019/07/15(月) 12:39:15 

    正統派の疑問から、衣装・風俗・下世話な質問までどうぞ
    詳しい方がいたしたら、分かりやすーく、ゆったりまったり回答して下さいませ

    平安時代の十二単
    何枚も何枚も衣を重ねていくのって、もしかしたら裕福さの象徴なのかなあ
    違うかなあ

    +288

    -3

  • 2. 匿名 2019/07/15(月) 12:40:28 

    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +165

    -3

  • 3. 匿名 2019/07/15(月) 12:40:39 

    卑弥呼ってホントにいたの?

    +320

    -5

  • 4. 匿名 2019/07/15(月) 12:40:51 

    そうだと思うよ。顔を真っ白にしてたのも、外で働かなくていい=位が高いって感じだったらしいから。

    +420

    -7

  • 5. 匿名 2019/07/15(月) 12:41:13 

    明智光秀はなんで信長を討ったの?

    +219

    -3

  • 6. 匿名 2019/07/15(月) 12:41:58 

    聖徳太子は本当に実在したの?

    +179

    -3

  • 7. 匿名 2019/07/15(月) 12:42:00 

    鎌倉幕府の将軍はほぼ全員が源頼朝の縁者だそうですが、
    意図的に招聘したのでしょうか?

    +58

    -2

  • 8. 匿名 2019/07/15(月) 12:42:10 

    今は1192(いい国)作ろう鎌倉幕府じゃないって本当?いつくらいから変わったの?
    何で変わったの?ニュースになったっけ?

    +295

    -6

  • 9. 匿名 2019/07/15(月) 12:42:16 

    なぜ日本にはアクセサリーや毛皮、靴の文化があまり発展しなかったんだろう?
    古代には指輪もネックレスもあったのにね。

    +334

    -6

  • 10. 匿名 2019/07/15(月) 12:42:35 

    坂本龍馬、暗殺の真相

    +135

    -3

  • 11. 匿名 2019/07/15(月) 12:42:40 

    西郷隆盛像は西郷隆盛じゃない説

    +224

    -5

  • 12. 匿名 2019/07/15(月) 12:42:54 

    平安時代のお姫様とかじゃなく、本当に一般人の平均的な生活がどんな感じかあまり習わなかったから知りたいかも。

    +460

    -0

  • 13. 匿名 2019/07/15(月) 12:43:01 

    日本にオンドルが普及しなかった理由はなんだろう?

    +0

    -198

  • 14. 匿名 2019/07/15(月) 12:43:03 

    黒人初の侍になった弥助が、映画化されるね!
    奴隷だったのに、織田信長に認められて、家臣になった人。
    主役は、マーベル映画のブラックパンサーの人だから、期待してる。

    +365

    -6

  • 15. 匿名 2019/07/15(月) 12:43:03 

    >>9
    鉱石があんまりなかったからでは?

    +16

    -9

  • 16. 匿名 2019/07/15(月) 12:43:20 

    信長の遺体はどこいっちゃったの?

    +233

    -2

  • 17. 匿名 2019/07/15(月) 12:43:22 

    江戸期の庶民は天皇の存在をどう思ってたのか

    +246

    -1

  • 18. 匿名 2019/07/15(月) 12:43:22 

    昭和天皇ってホントにいたの?

    +4

    -129

  • 19. 匿名 2019/07/15(月) 12:43:56 

    >>13
    オンドルって何?と思って調べたら朝鮮の話かよ

    +205

    -3

  • 20. 匿名 2019/07/15(月) 12:43:57 

    >>5
    みんなの前で「この度の戦は骨をおりましたなぁ」と明智がいったら「おまえごときなにもしておらぬわ」といきなり織田信長に蹴られたのを恨みに思った、という説が有力だけど、実は秀吉や家康が黒幕だった、などいろんな説がある。

    +326

    -5

  • 21. 匿名 2019/07/15(月) 12:44:25 

    日本の仏教は何故性のモラルがゆるいの?
    蓮如は5人の奥さんに子供が27人いたとか

    +149

    -6

  • 22. 匿名 2019/07/15(月) 12:44:33 

    織田信長はホモだったって社会の先生から聞いた!長丁場では可愛い男連れて掘ってたらしい
    本当かどうか知らんけど、昔から同性愛はあるよね!!!

    +208

    -16

  • 23. 匿名 2019/07/15(月) 12:44:33 

    日本の中心はなんで京都から東京になったの?

    +160

    -5

  • 24. 匿名 2019/07/15(月) 12:44:49 

    邪馬台国ってほんとにあるの?

    +114

    -3

  • 25. 匿名 2019/07/15(月) 12:44:57 

    ナチスドイツのユダヤ人、毒ガス殺人は600万人と言われているが本当は150万人と言う説

    +36

    -40

  • 26. 匿名 2019/07/15(月) 12:44:59 

    >>3
    卑弥呼の出典は中国の歴史書のみ
    つまり中国人が日本人からヒアリングした内容を記述したものであって
    日本人が書いたものではない
    実は卑弥呼と言う存在が「個人」なのか「役職」なのかも定かではなくて
    もしかしたら「姫巫女」の音が上手く聞き取られず変化し
    中国語で記述する際に似た感じを当てられたものかもしれない
    とも言われているようです

    +388

    -6

  • 27. 匿名 2019/07/15(月) 12:45:00 

    結局、徳川家康の亡骸は日光東照宮に眠っているの?静岡の久能山東照宮に眠っているの?

    +84

    -3

  • 28. 匿名 2019/07/15(月) 12:45:00 

    三方ヶ原の戦い。
    武田信玄と徳川家康が戦って、武田信玄側が圧勝したのに、正確な場所がわかってない。

    +72

    -2

  • 29. 匿名 2019/07/15(月) 12:45:18 

    坂本龍馬はいい人なの?

    +29

    -7

  • 30. 匿名 2019/07/15(月) 12:45:21 

    昔は避妊具なんてほとんどなかったけど、今よりセックスしてたらしいって聞く。
    子供できたらどうしようとか思わなかったのかなぁ

    +244

    -3

  • 31. 匿名 2019/07/15(月) 12:45:43 

    お布団なくて着物掛けて寝てたんだよね?
    寒くないの?

    +193

    -4

  • 32. 匿名 2019/07/15(月) 12:45:44 

    六角定頼 武門の棟梁、天下を平定す

    え?

    +4

    -0

  • 33. 匿名 2019/07/15(月) 12:46:03 

    >>15
    高温多湿だったから?

    +24

    -0

  • 34. 匿名 2019/07/15(月) 12:46:07 

    >>12
    縦穴式住居に住んで、米作ったり魚取ったり、
    暇だから土器の模様付けに凝ったりしてた。

    +151

    -9

  • 35. 匿名 2019/07/15(月) 12:46:36 

    邪馬台国
    一般的にヤマタイ国って読んでるけど、どう考えても台をトと読んでヤマト国じゃないかなと思ってるんだけど
    ヤマトは大和だし、卑弥呼は火の巫女か神子かで。
    卑や邪ってマイナスイメージの漢字だし正式な名じゃなさそう
    ※個人的な意見です

    +226

    -12

  • 36. 匿名 2019/07/15(月) 12:46:37 

    >>22
    むしろ同性愛は今より認められてた。
    日本だけじゃなくギリシャとかでも。
    同性愛が厳しくなったのはキリスト教のせいだと思うよ。

    +394

    -3

  • 37. 匿名 2019/07/15(月) 12:46:38 

    >>9
    豪華な絹の柄が一杯の着物に、シンプルなサンダル(草履や下駄)っていうのは、外国人から見たら違和感あるだろうなーとは思う。
    なぜそこはゴージャスにしない?ていう。

    +107

    -5

  • 38. 匿名 2019/07/15(月) 12:46:51 

    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +176

    -13

  • 39. 匿名 2019/07/15(月) 12:46:52 

    >>22
    衆道ね。戦国時代の武将で男色しなかったのは秀吉だけといわれています。

    +269

    -2

  • 40. 匿名 2019/07/15(月) 12:47:30 

    >>25
    日本史じゃないし、ホロコーストに関しては人数云々は関係なく、絶滅計画を実行したってことが問題。

    +147

    -4

  • 41. 匿名 2019/07/15(月) 12:47:40 

    >>25
    日本だってば

    +83

    -1

  • 42. 匿名 2019/07/15(月) 12:47:51 

    日本史ねぇ~
    昔はトルコと呼ばれていた
    日本にあるお風呂屋さんを今
    じゃ何てゆーか知っている ?
    知らない人はお父さん、もし
    くはおじーちゃんに聞いてね。
    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +3

    -134

  • 43. 匿名 2019/07/15(月) 12:48:09 

    >>21
    稚児制度がある時点でほんとどんだけ欲深いんだろうて思う。言い訳重ねてやる事はやるんだもんね。

    +147

    -3

  • 44. 匿名 2019/07/15(月) 12:48:19 

    江戸時代、世界の3分の1の銀は日本で取れたものだったらしいよ。
    当時、日本では世界に比べて銀の価値が低くて、大量に流出した。
    それが無ければ、世界は銀不足になってたはず。

    +276

    -1

  • 45. 匿名 2019/07/15(月) 12:48:46 

    >>35
    わかるわかる。
    卑なんて名前にするか?と思う

    +202

    -5

  • 46. 匿名 2019/07/15(月) 12:48:54 

    >>36
    そうなの??

    キリスト教めー😤😤😤😤

    +11

    -30

  • 47. 匿名 2019/07/15(月) 12:49:00 

    結局1192、1185子供に聞かれたらどっちを教えればいいの?

    +7

    -10

  • 48. 匿名 2019/07/15(月) 12:49:09 

    牡蠣だのウニだの、昔の日本人の食へのチャレンジ精神すごいよね。

    +507

    -2

  • 49. 匿名 2019/07/15(月) 12:49:19 

    歴史上の人がどんな顔だったか見てみたい
    特に美人って言われてた人の顔
    今の美的感覚だとどんな感じなのかしら

    +238

    -1

  • 50. 匿名 2019/07/15(月) 12:49:35 

    >>19
    渡来人の家にはオンドルがあったらしいね

    +7

    -57

  • 51. 匿名 2019/07/15(月) 12:49:51 

    天草四郎って、本当には何者だったんだろう
    才能ある若き美形な少年と言う事で、儚くも哀しい運命を背負わされてしまったのだろうか

    +174

    -3

  • 52. 匿名 2019/07/15(月) 12:50:08 

    >>18
    え?どういう意味???

    +82

    -2

  • 53. 匿名 2019/07/15(月) 12:50:29 

    >>7
    内紛の結果として実朝を最後に源氏直系が絶えたため
    摂家将軍をお飾りに据えて北条氏が実権を握りました

    +44

    -0

  • 54. 匿名 2019/07/15(月) 12:50:50 

    揉める質問かも知れないけど、ぶっちゃけ日本人の先祖は朝鮮人ですか?

    +1

    -124

  • 55. 匿名 2019/07/15(月) 12:51:47 

    三十三間堂…どの様にしてあの様になったのか
    凄すぎる
    他にも日本の物は何かと凄くて素晴らしい

    +178

    -3

  • 56. 匿名 2019/07/15(月) 12:51:58 

    現在徳川家はお家断絶決定的ってほんと?本家も分家も男子がいなかったり、フィリピン人の奥さんきたり、もう終わりかけと聞いたことがあります。

    +185

    -1

  • 57. 匿名 2019/07/15(月) 12:52:04 

    >>5
    横だけど天皇家からの依頼、豊臣秀吉に嵌められたって話も聞いたことある

    +69

    -1

  • 58. 匿名 2019/07/15(月) 12:52:55 

    京都の安井金毘羅宮よりも貴船神社の方が
    縁切り神社で有名なんですか?
    安井金毘羅宮のほうはしってましたが、昨日のトピで
    貴船神社の丑の刻のが気になりました

    +7

    -5

  • 59. 匿名 2019/07/15(月) 12:52:57 

    >>9
    毛皮については、仏教が広まって殺生が好まれなくなったからでしょうね
    肉食も好まれなくなったし

    +196

    -1

  • 60. 匿名 2019/07/15(月) 12:52:57 

    >>1
    たくさんの衣を着付けてくれる女官がいるってことだもんね。豊かさとか高貴な家柄っていう象徴かもね。

    花魁の帯を前で結ぶのも、普通の娘さんは家事や売り子などの仕事で邪魔になるから 後ろに結んでるのに対して そんな下働きはしないし、豪華な帯が見えるようにってことみたい。

    +235

    -3

  • 61. 匿名 2019/07/15(月) 12:54:01 

    >>10
    現在では、京都見回り組の佐々木只三郎、他数名が実行犯というのが有力になってる。
    龍馬の傷は三十数か所あったらしくて、死後も滅多刺しにされた可能性がある。
    もともと捕縛するつもりはなく、殺害を目的で襲撃したんだと思う。
    寺田屋事件の時、龍馬は伏見奉行の捕り方を2人射殺してるので、あちこちで恨みを買っていたはず。

    +109

    -1

  • 62. 匿名 2019/07/15(月) 12:54:07 

    >>23
    江戸に飛ばされてた家康が権力を握って、そこで幕府を開いたからじゃない?
    その後は京都に戻すほどの大変革はなかったから今も東京のまま
    詳しくはないけど、そんな認識してた

    +89

    -2

  • 63. 匿名 2019/07/15(月) 12:54:07 

    豊臣秀頼は本当は誰の子

    +105

    -0

  • 64. 匿名 2019/07/15(月) 12:54:33 

    愛子様 影武者

    +13

    -42

  • 65. 匿名 2019/07/15(月) 12:54:35 

    江戸の町ってすごい賑わっていて華やかなイメージだけど、あれって商人とか本当にごく一部の人達なんだよね?
    国民の90%ぐらいは農民だよね?

    +187

    -3

  • 66. 匿名 2019/07/15(月) 12:54:42 

    藤原氏以外の、物部氏とか蘇我氏とかの古代の貴族は、落ちぶれたあとどうなったんだろう?
    一応下級貴族として残ったの?それとも家系が完全に断然したの?

    +103

    -2

  • 67. 匿名 2019/07/15(月) 12:55:38 

    >>54
    日本人も朝鮮人もアメリカ人もDNAをずっとたどると、アフリカの女性にたどりつくらしいから、
    みんなアフリカ人。

    +215

    -11

  • 68. 匿名 2019/07/15(月) 12:55:40 

    西洋の為政者は、民衆が知恵をつけさせたくなくて読み書きそろばん系の教育には熱心でなかったと聞いたことがあるんだけど、日本はむしろさせてたイメージがある。
    日本の為政者が民衆を教育したいと思う理由って何だったんだろう

    +86

    -2

  • 69. 匿名 2019/07/15(月) 12:55:47 

    >>12
    家屋:竪穴式住居 掘っ立て小屋
    食事:稗や粟 小魚 山菜 塩
    仕事:農作業 山仕事 
    寿命:平均28~30歳(乳幼児の死亡率が高い)

    追いはぎ、野犬が多く、道端や川べりには死体が転がっているのは日常茶飯事

    +163

    -4

  • 70. 匿名 2019/07/15(月) 12:55:56 

    >>9
    服飾が役職を表すものと規定されていたため
    庶民にはアクセサリや色柄ものの着用が許されませんでした
    勾玉や鏡を着用する文化が廃れたのも同様の理由と言われています

    三種の神器に八尺瓊勾玉があるように
    鉱石自体が存在しないわけではなく
    むしろ日本列島は良質の玉の産地であり
    古代には重要な輸出品のひとつでした

    +115

    -1

  • 71. 匿名 2019/07/15(月) 12:55:59 

    時代劇で描かれている江戸の庶民の生活はどの程度本当なのかな?

    +46

    -1

  • 72. 匿名 2019/07/15(月) 12:56:06 

    >>11
    顔がわれると暗殺される為
    弟といとこをミックスしたらしい
    違ってたらごめんなさい

    +78

    -6

  • 73. 匿名 2019/07/15(月) 12:56:21 

    >>16
    骨も残らないほど焼かれたという説と
    信長は相当顔立ちが整ってて、画像はキリスト信者が描いたんだけど最も精密に描かれてるとされる信長の肖像画なんだけど、観て貰えばわかるように、女装すればぱっと見なら女として見えそうな容姿だから、本能寺の変で女中は逃したみたいだから、女中に扮装して逃れたという説があるみたい
    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +164

    -2

  • 74. 匿名 2019/07/15(月) 12:56:26 

    >>54
    今の朝鮮人と、百済高麗時代の朝鮮人は違う人種って読んだことある
    今の朝鮮人はエバンギ族。日本に来た大陸人はどっちかというとDNA的に中国かららしいです

    +187

    -0

  • 75. 匿名 2019/07/15(月) 12:57:29 

    帯って何であんな窮屈なものにしたんだろ
    もっと楽な服装考えればよかったのに

    +59

    -1

  • 76. 匿名 2019/07/15(月) 12:58:50 

    >>56
    そうなんですか?
    名古屋に徳川美術館という、徳川家の数々のお品が展示されている所があって、そこの館長さんは代々○代目の方がされていると紹介されているし、末裔の方々がきちんと遺されていると思ってた

    +99

    -1

  • 77. 匿名 2019/07/15(月) 12:58:51 

    >>63
    大野治長が結構可能性高いと聞いたよん

    +52

    -0

  • 78. 匿名 2019/07/15(月) 12:58:54 

    >>21
    仏教界が、世俗界でも権力を握っていた時代が結構あったから。
    権力と財力を持っていると、ついつい贅沢とか女遊びとかしちゃう輩も出てきちゃう。

    +25

    -0

  • 79. 匿名 2019/07/15(月) 12:59:09 

    >>8
    >>47
    マジレスすると解釈の違い。
    鎌倉幕府は「この瞬間に成立しました」ではなく段階を踏んで徐々にできた。
    1185は平氏を滅ぼした年、1192は頼朝が征夷大将軍になった年。
    今の要項では1185の次点ですでに幕府はあったと解釈しているので、
    子供には1185(テストで正解になる方)を教えたらよろし。

    +179

    -3

  • 80. 匿名 2019/07/15(月) 12:59:11 

    >>17
    岩波新書の「天皇の肖像」って本を読んだ。

    存在すら知らない人がほとんどだったんじゃないかな?
    自分の地域の大名が「1番権威のある人」っていう感覚だったらしい。

    大きな争いが無かった時代だからそれで良かったみたいだけど、黒船が来て「外国ともお付き合いしていかなきゃいけない時代」に突入した時に、敬ってる人がバラバラだから「日本人一致団結」が出来ず、これでは諸外国に対抗できないっていうことに気がついて、「天皇を敬う」ということで人心を一つにまとめようということになったんだって。

    +138

    -1

  • 81. 匿名 2019/07/15(月) 12:59:22 

    >>67
    そういうはぐらかした答えは求めていません
    タブーとかなく考えた時の答えはどうですか?

    +4

    -47

  • 82. 匿名 2019/07/15(月) 12:59:23 

    >>54
    サルです

    +24

    -5

  • 83. 匿名 2019/07/15(月) 12:59:34 

    源義経は生存していたと思いますか?

    +8

    -3

  • 84. 匿名 2019/07/15(月) 12:59:36 

    >>73
    でも信長って当時の人の中でも長身だったんだよね?
    女装無理じゃない?
    否定したいわけではなくて疑問です。

    +113

    -3

  • 85. 匿名 2019/07/15(月) 12:59:55 

    旧石器捏造事件があったけど、闇に埋もれた真実が山ほどあるのではと勘ぐってしまう。一部の関係者が発見してて歴史がひっくり返るからみんな墓場に持っていくつもりとか。

    +83

    -4

  • 86. 匿名 2019/07/15(月) 13:00:27 

    >>6
    これも実は謎めいてる。
    馬小屋で生まれたと言うのも
    イエスをあやかってると言われてる。

    …イエスの存在はその時には日本に伝わってた?
    と言う事になるしね。

    +129

    -3

  • 87. 匿名 2019/07/15(月) 13:00:54 

    織田信長は、なぜ殺されたの?

    +3

    -2

  • 88. 匿名 2019/07/15(月) 13:01:21 

    >>84
    遠目にはわからんと思うよ。争いの中なら特に

    +20

    -1

  • 89. 匿名 2019/07/15(月) 13:01:24 

    鷹見泉石像はトレエンの斎藤司に何故似ているのか。
    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +11

    -46

  • 90. 匿名 2019/07/15(月) 13:01:25 

    >>81
    つまらない人、って言われない?

    +45

    -5

  • 91. 匿名 2019/07/15(月) 13:01:32 

    >>9
    wikiにもページがあるくらい議論されてるみたいだね。結局はっきりした答えはないみたいね。

    日本における装身具の歴史 - Wikipedia
    日本における装身具の歴史 - Wikipediaja.wikipedia.org

    日本における装身具の歴史 - Wikipedia日本における装身具の歴史出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動装身具 > 日本における装身具の歴史 日本における装身具の歴史日本において、装身具は呪術的な意味を持つ...

    +39

    -0

  • 92. 匿名 2019/07/15(月) 13:01:53 

    聖徳太子はいないの?いつの間にそうなったの?

    +8

    -1

  • 93. 匿名 2019/07/15(月) 13:02:01 

    >>81
    サルです🐵

    +8

    -2

  • 94. 匿名 2019/07/15(月) 13:02:33 

    聖徳太子の存在は捏造なんじゃないかな。モデルとしては厩戸王がいたけど

    +28

    -4

  • 95. 匿名 2019/07/15(月) 13:02:37 

    遣隋使とかって言葉どうしてたの?

    +123

    -2

  • 96. 匿名 2019/07/15(月) 13:02:50 

    なんで東北や北海道に住もうと思ったのか
    私は東北在住なので、電気設備が整った現代は住みやすいですが
    とてもじゃないけど暖房機器が整っていない時代にここに住み続ける理由がわからない

    +238

    -5

  • 97. 匿名 2019/07/15(月) 13:02:56 

    源義経が逃げてチンギスハーンになったという説

    +103

    -8

  • 98. 匿名 2019/07/15(月) 13:03:01 

    邪馬台国ってどこ?
    ほんとにあったの?
    近畿説とか北九州説とか……
    まぁ、謎のままのほうがおもしろいけどね!
    アトランティスといっしょで。

    +70

    -0

  • 99. 匿名 2019/07/15(月) 13:03:10 

    聖徳太子は、明治期に作られた歴史なんじゃないのと思ってる

    +2

    -12

  • 100. 匿名 2019/07/15(月) 13:04:47 

    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +23

    -2

  • 101. 匿名 2019/07/15(月) 13:05:09 

    >>96
    北海道は現地にもともといたアイヌの人以外は開拓民。

    +112

    -1

  • 102. 匿名 2019/07/15(月) 13:05:39 

    東北は自然豊かな土地だから、狩をして生活する人たちが住んだんだよきっと

    +50

    -0

  • 103. 匿名 2019/07/15(月) 13:06:13 

    常陸の国(今の茨城県)の海岸にやってきた「うつろぶね」って呼ばれてる未確認飛行物体。
    いわゆるUFOのたぐいで、中からは女性のような人?が降りてきたとかいう……
    なんなんだろ?

    +102

    -1

  • 104. 匿名 2019/07/15(月) 13:06:34 

    天皇家は遡れば地方の一豪族という認識であっていますか?天照大神は別として。

    +32

    -5

  • 105. 匿名 2019/07/15(月) 13:06:45 

    日本人の成り立ちは興味あるけど、絶対韓国叩きの流れになるし、ガルちゃんで話せる話題じゃないと思って諦めてる。

    +2

    -25

  • 106. 匿名 2019/07/15(月) 13:07:25 

    >>86
    聖徳太子=厩戸王
    でも別に馬小屋で産まれたわけでは無いからw

    +55

    -0

  • 107. 匿名 2019/07/15(月) 13:07:28 

    なんで聖徳太子は日本に仏教を入れたのか?
    神道があるのに……。
    本当に解せない。
    って言ってる私は無宗教だけど。

    +97

    -8

  • 108. 匿名 2019/07/15(月) 13:07:51 

    「本能寺の変」は信長の死ばかり注目されるけど、近くの妙覚寺にいた長男、信忠が死んだ事も大きかった。
    会社で言えば、会長(信長)と社長(信忠)が同時に消えたようなもの。
    信忠が生きていれば、家臣たちは信忠を天下人にするために尽力したはず。
    秀吉の天下もなかったし、家康もどうなってたか分からない。

    +158

    -2

  • 109. 匿名 2019/07/15(月) 13:07:56 

    竹取物語は古代の話にしては不思議。主人公が宇宙に帰ってしまうなんて、ヨーロッパはアジアのほかの地域にもある話なんでしょうか?神話ならたくさんありますが、竹取物語は神話ではないですよね。

    +158

    -1

  • 110. 匿名 2019/07/15(月) 13:08:09 

    >>62
    ブブーだな。都は幕末まで京都。
    明治維新での遷都地は大阪になる予定だったが、
    それだと東日本が寂れるので直前になって東京に変更。以後現代まで。

    文化の中心は江戸期前半が京都、末期以降が江戸。
    経済の中心は江戸時代初期から昭和初期まで大坂。
    文化の方は開幕から200年の間に自然発生的に移ったが、
    経済は政府が法制定で民間に圧力をかけるなどしてむりやり移した。

    +13

    -7

  • 111. 匿名 2019/07/15(月) 13:08:17 

    昔の櫛って今のペット用みたいに、フケやダニをとるためだったのかな?シャンプーしないだろうし

    +66

    -1

  • 112. 匿名 2019/07/15(月) 13:08:53 

    土偶とか埴輪に、全部呪術的な意味で解説されてること。
    豊作への願いとか、子孫繁栄云々とか。
    本当に?なんとなくノリで作ったりしてたんじゃないの?

    +110

    -0

  • 113. 匿名 2019/07/15(月) 13:08:59 

    >>75
    日常的に今よりもずっと屈む姿勢が多い生活だろうし
    腰痛対策のベルト代わりになっていたと想像

    +117

    -1

  • 114. 匿名 2019/07/15(月) 13:09:05 

    >>35
    邪馬台国はクナ国に滅ぼされたからヤマト朝廷とは別物

    +6

    -0

  • 115. 匿名 2019/07/15(月) 13:09:08 

    >>88
    男性の平均身長154cm
    織田信長170cm
    甲冑などから予想される身長だそうです

    秀吉は140cm

    大女の女装…無理じゃない?

    +143

    -0

  • 116. 匿名 2019/07/15(月) 13:09:32 

    源義経って英雄視されてるけど、最近では軍事関係以外には少しあまちゃんって見方あるみたいですね。

    +25

    -0

  • 117. 匿名 2019/07/15(月) 13:09:58 

    アイヌの方々って、当時は本当に過酷で秘境の、地理さえもわかられてない土地で、独自の文化を築かれていた
    すごいですよね
    それを、一部、倭人が勝手に入り込んで勝手に滅茶苦茶にした
    良い倭人も居て、理解や尊重もしたそうだけれど、それでもかなりの数が減られてしまわれたのですよね
    俳優の宇梶さんは末裔らしく、その事を公言なされてるけど、それも今の時代だからこそ出来ているそうらしいですよね

    +139

    -12

  • 118. 匿名 2019/07/15(月) 13:10:19 

    >>105
    怖がらずに質問してみるといいと思います

    +22

    -0

  • 119. 匿名 2019/07/15(月) 13:11:02 

    三種の神器見てみたい

    八尺瓊勾玉、草薙剣、八咫鏡。かっけー!

    神話って権威を集中するための支配者の一つの策かもしれないけど、ロマンあるよね~

    +119

    -0

  • 120. 匿名 2019/07/15(月) 13:11:18 

    >>115
    無理かな?
    それじゃ替え玉とか??

    +2

    -0

  • 121. 匿名 2019/07/15(月) 13:12:04 

    >>108
    むしろ、その二人が同時期にしかも京都に居たからこそ起こった事件だったとも言える
    どちらか片方が残ったら織田家は倒せない
    しかも配下の有力な武将たちは出払っており無防備
    この機会を逃したら明智光秀が天下を狙えるチャンスは二度となかった

    +110

    -1

  • 122. 匿名 2019/07/15(月) 13:12:04 

    天皇家にいま一番血筋が近いのは近衛家ですか?

    +11

    -2

  • 123. 匿名 2019/07/15(月) 13:12:22 

    >>68儒教の教えからだと思う

    +3

    -1

  • 124. 匿名 2019/07/15(月) 13:14:29 

    平清盛って、悪玉的に描かれてるけど当時の政治家としては近代的で本当に有能で身内には優しいんだよね。ただ、身内に対して対外に対しての接し方のバランス感覚が壊滅的だった印象

    +96

    -0

  • 125. 匿名 2019/07/15(月) 13:15:31 

    本能寺には、爆薬が大量に保管してあって引火したので骨まで残っていなかったらしいと聞いた。
    人生50年の舞を舞っている時間はない!

    +123

    -0

  • 126. 匿名 2019/07/15(月) 13:15:58 

    木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

    +5

    -2

  • 127. 匿名 2019/07/15(月) 13:16:34 

    人柱…ひとばしら
    本当にあった説が濃厚らしいし、罪人説も濃厚
    でも裏説として、普通の方もとの事もあったとか無かったとか
    とにかく昔は何かと恐ろしい

    +105

    -3

  • 128. 匿名 2019/07/15(月) 13:17:04 

    >>22
    武田信玄の彼氏宛ラブレターが現存❤

    +58

    -3

  • 129. 匿名 2019/07/15(月) 13:17:59 

    >>23
    内戦で国がガタガタになった後で、政治の中心地を江戸から京都に移すとなると、更に混乱を招く上、天皇の威光が届かない東国で反乱が起きかねないから。
    という表向きの理由と、武家同士で多くの血を流して合って統治されて国を、天皇中心の国だから自分たちが取り仕切る、と勘違いした京都の公家たちから天皇を引き離したい。という、政府側の本音。

    +34

    -0

  • 130. 匿名 2019/07/15(月) 13:18:40 

    >>117
    なにが「良い」かどうかは時代によって変わるでしょ
    未開人を文明化して公衆衛生や教育に関する意識を変えさせ
    自治できるように助けてやることが良いことだとされている時代もあった

    幕末の西洋人なんかそのまんまだよね
    未開の蛮族日本人をキリスト教徒化して救いをもたらしてやることと
    尚且つ捕鯨基地として利用するのが主目的

    +68

    -2

  • 131. 匿名 2019/07/15(月) 13:18:55 

    >>107
    大陸での仏教及び仏教文化が最先端というとらえ方をしたんだろうね >聖徳太子

    仏教の流布については、聖徳太子以上に蘇我氏が積極的だったんじゃないかな
    仏教保護によって神道支持の物部氏に対抗するために

    +49

    -0

  • 132. 匿名 2019/07/15(月) 13:19:11 

    >>111
    櫛もかんざしも元々は呪術的な意味合いが成り立ちと聞いたことがある

    +17

    -1

  • 133. 匿名 2019/07/15(月) 13:19:46 

    なんで歴史の授業って古い順から学ぶの?
    本当かどうかもわからない大昔のことを学ぶより、近現代を知っていた方がまだタメになるから、新しいものから遡って学んだ方が賢いと思うけど。
    だいたい時間が足りなくて、近現代が端折り気味になったり、そもそも出来なかったりするから。。。

    +271

    -15

  • 134. 匿名 2019/07/15(月) 13:20:00 

    武田信玄や伊達政宗は合戦で何度もボロンチョンに負けてるのに、
    なぜ戦争が強い武将と評価されているのでしょうか?

    +9

    -0

  • 135. 匿名 2019/07/15(月) 13:20:01 

    >>108
    徳川家康の長男が信忠よりも有能だったから信長の命で自害させられた、なんて説を唱えた学者(しかもかなり権威のある人だったらしい)のせいで信忠=無能って風潮があったけど、
    決してそうは思わない。

    +34

    -4

  • 136. 匿名 2019/07/15(月) 13:20:05 

    主さんの考察面白いね
    何枚着てるかでマウンティングとかあったかもね笑

    +104

    -1

  • 137. 匿名 2019/07/15(月) 13:20:46 

    徳川綱吉をどう評価しますか?

    +10

    -0

  • 138. 匿名 2019/07/15(月) 13:21:13 

    >>125
    霊能者の人が、自分で体に油塗って焼かれに行った、と言ってた
    絶対に首を挙げられたくないと

    +34

    -5

  • 139. 匿名 2019/07/15(月) 13:21:32 

    >>133
    近現代を学ぶには中世を学ばなければ繋がりが分からないし
    中世を学ぶには古代からの社会の変遷を知らなければ理解が及ばないです
    近現代端折るなってのはその通りだと思う
    大人の都合もあるんだろうけど

    +166

    -4

  • 140. 匿名 2019/07/15(月) 13:22:41 

    >>103
    調査のために呼ばれた役人が、「上に報告出したりするの面倒くさー」ってことで
    中にいた異国の衣装の女ごと、船を海に押し戻しちゃったんだよね
    日本の役人って昔っからこれだよw

    女が抱いていた箱の中身は何だったんだろう?

    +110

    -0

  • 141. 匿名 2019/07/15(月) 13:23:33 

    >>116
    それを兄である源頼朝が危惧したとも言われているよね。
    老獪な狸だった後白河法皇がそれを利用したって印象。

    +23

    -1

  • 142. 匿名 2019/07/15(月) 13:23:46 

    >>107
    当時の仏教は最先端の文化や技術を伴っていたから
    為政者に保護され学問に集中できる人間などそう居ない時代
    学僧は数学者であり科学者であり哲学者であり医者であり芸術家だった

    +49

    -0

  • 143. 匿名 2019/07/15(月) 13:24:03 

    >>31
    それは、「かいまき」では?

    +16

    -0

  • 144. 匿名 2019/07/15(月) 13:24:36 

    >>110
    江戸幕府がダントツ力を持ってる=日本の中心だと思ってたけど、江戸時代も京都の方で日本を動かしてたってこと??かなりイメージ変わる!

    +10

    -1

  • 145. 匿名 2019/07/15(月) 13:24:54 

    >>137
    ぐう有能
    だけど時代を先取りしすぎた無能

    +29

    -1

  • 146. 匿名 2019/07/15(月) 13:25:53 

    源氏物語がヒットした当時って印刷技術ないよね?
    回し読み?全部書き写し?

    +102

    -1

  • 147. 匿名 2019/07/15(月) 13:26:34 

    千利休=光秀
    秀忠、家光との関係は

    +2

    -8

  • 148. 匿名 2019/07/15(月) 13:26:47 

    >>137
    マザコンで極端なこともしたけど、日本史上初めて社会福祉の概念を政策に取り入れた人
    って感じ

    +61

    -0

  • 149. 匿名 2019/07/15(月) 13:27:11 

    >>30庶民の漁村とか山村の女性が産む子供だと、両親いても結構村の子供として育てていく感じがあったとか。
    場所にもよるかな。村が飢饉になったら手伝いが出来るくらいの大きい子、長子を残して子供を間引くってこともあった…
    あと互助精神が発達してた。夜這いの風習があるとこでは嫁入り前の娘に子供出来たらどこの男の子供か気にせずに母が住んでる村の子供として皆で育てたとか。
    遊郭中心に必要悪として中絶処置もあった。鬼灯使ったりしてね。

    それなりの身分の男性の妻は血統を受け継ぐのが大事だから子供の死亡率高い時代だしやっぱり出来るだけHして産んでいく。体が弱くて出産無理な女性や子供恵まれない女性もいるから側室とか妾も仕方ない所があった。

    +125

    -1

  • 150. 匿名 2019/07/15(月) 13:27:50 

    >>146
    書き写して回し読み
    なので写本によって微妙に差異がある

    +102

    -1

  • 151. 匿名 2019/07/15(月) 13:28:32 

    >>144
    江戸幕府がダントツ力を持ってたのはその通り。政治の中心は江戸で京都は飾り。
    経済は政策で大坂に置かれ、文化人は京都に留まったので文化の中心は動かなかったというだけ。

    +10

    -1

  • 152. 匿名 2019/07/15(月) 13:28:44 

    >>146
    回し読みと書き写し。そのまんますぎてゴメンw

    +51

    -0

  • 153. 匿名 2019/07/15(月) 13:28:46 

    徳川綱吉は、生類憐みの令が行きすぎただけで無能ではない。事実、生類憐みの令も現代では負のイメージがあるかもだけど、良かったところもあるみたいよ。

    +125

    -0

  • 154. 匿名 2019/07/15(月) 13:28:46 

    >>112
    何となくのノリで作った=アートの誕生だわ

    土偶・埴輪は、呪術目的とアートと、両面をもっていると思う(私見だけれど)

    +50

    -0

  • 155. 匿名 2019/07/15(月) 13:28:54 

    札幌農学校を創設したクラーク博士は日本史の教科書に必ず出て来るのに
    九州で唯一ある程度の期間存続した西洋式学校、熊本洋学校を5年間ほぼ一人で運営して
    女性2人を含む200人以上の生徒をほぼ一人で教えた優秀な教育者である
    L・L・ジェーンズ(1837-1909)が歴史の教科書でまったく取り上げられない謎
    徳富蘇峰も東のクラーク、西のジェーンズと絶賛しているし
    ジェーンズの伝記を書いた田中啓介という人もこの意見に同調しているのにジェーンズの功績は敎育面だけではない

    ・「熊本バンド」と呼ばれる著名な宗教者を数多く育てた

    ・自らキャベツ、レタスなどの種子をアメリカから取り寄せて
    栽培法を指導し、その普及に努力

    ・パン、牛乳、牛肉の生産と普及にも尽力して
    熊本の民衆の栄養改善・体力向上を目指す

    ・西洋犂を輸入して実演してみせ、農作業の軽減に尽力
    印刷機械を導入して、社会教育的な面でも貢献している


    そもそもクラーク博士が日本史に取り上げられるようになった
    最大のポイントは何だったんだろう?

    +100

    -0

  • 156. 匿名 2019/07/15(月) 13:29:38 

    >>146
    書き写し
    写本って言われる

    +27

    -0

  • 157. 匿名 2019/07/15(月) 13:30:03 

    昔の女性は生理の時はどうしてたの?
    十二単とか、トイレ行きにくいし、ナプキンに代わる物があったんだよね?きっと。

    +65

    -3

  • 158. 匿名 2019/07/15(月) 13:31:15 

    >>157
    紙をおまたに挟んでたんだよ

    +61

    -1

  • 159. 匿名 2019/07/15(月) 13:31:23 

    沖縄ってか琉球の「おもろそうし」
    呪術的な祝詞のようなものなのか、なんらかの事実を書いたのか。

    +1

    -1

  • 160. 匿名 2019/07/15(月) 13:32:06 

    >>146印刷技術ない時代の本は写本で流通。それ専門の職人達もいた。
    手間がかかってるだけに写本でも高価で、更級日記の主人公は少女時代に親戚から源氏物語の写本を全巻貰えて感激してた。

    +94

    -0

  • 161. 匿名 2019/07/15(月) 13:32:17 

    >>8
    ちょっと話ずれますが、
    私(22歳)が中3の時、中2の子が1185で習ったと聞きました
    中学の歴史では私は1192で習いました

    +56

    -0

  • 162. 匿名 2019/07/15(月) 13:33:11 

    四国の石鎚山にアーク(契約の箱、聖櫃)が隠されてるってほんとかな?

    +5

    -1

  • 163. 匿名 2019/07/15(月) 13:33:23 

    >>75
    幸田文が、「和服は楽だけど洋服は窮屈で動きづらい」みたいなこと書いてたよ。
    「帯は自分で調節できるが、洋服は胴体に縄を掛けられたようだし手首もきつい」
    とか。
    慣れってすごい。

    +131

    -0

  • 164. 匿名 2019/07/15(月) 13:33:32 

    >>23
    戊辰戦争の後、明治になってから江戸城に天皇陛下が京都から江戸へ移動させられたからです。京都から見て東なので東京となりました。

    +57

    -5

  • 165. 匿名 2019/07/15(月) 13:34:03 

    日本語がどこから来たのか、あるいは日本人はどこから来たのか
    DNAからすると人種的にはチベットの一部の人と共通する部分が多いらしいけど、言語的にはほとんど共通しない
    チベットの人たちの話す言葉が中国語に影響されて漢語化していって、元の言語の形を失ったせい?
    今は仲間は琉球語だけ
    だからどこかから日本に移り住んできた人が琉球にも同じように移り住んでいたのだとは思うけど、もっと言語的仲間がいてもいいんじゃないかと思う



    +47

    -2

  • 166. 匿名 2019/07/15(月) 13:34:33 

    あまり知られていないが、日本史において重要な功績を残した人物を教えてください

    +8

    -2

  • 167. 匿名 2019/07/15(月) 13:34:59 

    >>112
    遮光器付き土偶とかどう見ても人間を模して造ったとは思えないよね

    +24

    -4

  • 168. 匿名 2019/07/15(月) 13:36:01 

    >>35
    卑弥呼はあちらの国の当て字じゃないの?日本はまだちゃんと文字を輸入してなかった?し、まだ土人みたいな暮らしをしてた日本を下に見てたのは仕方ないとは思う。

    +114

    -1

  • 169. 匿名 2019/07/15(月) 13:37:04 

    >>155
    クラーク博士が取り上げられたのは明治政府の唯一の功績とも言える北海道開拓に尽力したことが大きいんじゃないかな

    +62

    -0

  • 170. 匿名 2019/07/15(月) 13:37:21 

    >>166
    榎本武揚

    +6

    -2

  • 171. 匿名 2019/07/15(月) 13:37:22 

    >>166

    >>155に書いたリロイ・ランシング・ジェーンズ
    伝記を読んだら
    札幌農学校のクラーク博士に並ぶ偉大な教育者だと思ったけど
    まったく知られていない

    +26

    -0

  • 172. 匿名 2019/07/15(月) 13:37:52 

    >>166
    阿弖流為

    +27

    -1

  • 173. 匿名 2019/07/15(月) 13:38:07 

    >>146 そうだよー
    回し読みの順番が回ってくるのが待ち遠しすぎ!って日記にかいてた女子もいたよー

    +77

    -0

  • 174. 匿名 2019/07/15(月) 13:38:26 

    北海道開拓っていうと聞こえはいいけど、実際は侵略だよ。

    +29

    -11

  • 175. 匿名 2019/07/15(月) 13:39:42 

    >>158
    タンポン的なものもあったみたい。
    あったというか手作りだろうけど。
    昔の女性は生理の出血を自分で調整できたという人(三砂ちづる)もいるけどトンデモ説扱いらしい。

    ただ昔の人は初潮が遅く、初潮からすぐ結婚➡次々と妊娠➡栄養状態のせいで早めに閉経
    ···ってことで、生理自体が今よりずっと回数少ない傾向はあったと思う。

    +150

    -1

  • 176. 匿名 2019/07/15(月) 13:39:57 

    >>146
    現在源氏物語として伝わっている物語は、すべて人の手による写本であって、原本は存在しないのです
    だから後世に書き加えられたと思われるところが多々あって、正直作者を紫式部と言い切っていいかどうかも微妙

    +58

    -1

  • 177. 匿名 2019/07/15(月) 13:40:29 

    >>174
    坂上田村麻呂始め、奈良時代から平安初期の蝦夷(えみし)討伐も侵略だよ

    +8

    -0

  • 178. 匿名 2019/07/15(月) 13:41:25 

    >>168
    ヒメミコ、を名前と勘違いしたんじゃないかね

    +31

    -1

  • 179. 匿名 2019/07/15(月) 13:41:44 

    >>133
    明治から近代までの流れが直近過ぎて総括できていないからだと思います。

    +42

    -0

  • 180. 匿名 2019/07/15(月) 13:42:23 

    >>21
    仏教の創始者ブッダ自体が輪廻思想を否定してるから、現世で生きるのに子を残すことは否定的じゃないのでは?

    +6

    -0

  • 181. 匿名 2019/07/15(月) 13:43:20 

    >>166
    メジャーかもしれないけど、個人的にもっと知られて欲しいのは岩瀬忠震です
    この人が早逝しなければ現在の日本はもう少し違った形だったかもしれない

    +23

    -0

  • 182. 匿名 2019/07/15(月) 13:44:01 

    >>75
    和服って昔はもっとゆるく着ていたんだよ。
    明治時代の華族の写真なんかでもかなりゆるく着てる。華族ならきちんとした格好をしていただろうし、まして写真を撮るならだらしない格好なんてしないはず、びしっとして撮った写真ですらゆるく見えるんだから普段なんてもっとゆるゆるだったと思うよ

    +116

    -2

  • 183. 匿名 2019/07/15(月) 13:44:50 

    >>9
    アイヌ文化ではアクセサリーや靴、毛皮などもありますね。狩猟民俗の文化なのかな?とふと思った。日本人は農耕民族だしね。

    +86

    -0

  • 184. 匿名 2019/07/15(月) 13:46:24 

    >>54 同じアジアの人種で顔の造形には似てるところはあるけど、日本は中国や韓国と遺伝子が違うらしいと聞いたことがある。うろ覚えだけど。

    +29

    -1

  • 185. 匿名 2019/07/15(月) 13:46:31 

    >>156
    勝海舟は蘭日辞典を人から借りて全部書き写した
    借りっぱなしにできないので、毎日通いつめて借りていった
    と、本人が言ってる

    +27

    -1

  • 186. 匿名 2019/07/15(月) 13:46:55 

    >>151
    なるほど、政治の中心=日本の中心ではないと考えると、政治、文化、経済の中心=日本の中心が東京になったのは江戸よりもっと後の政策によるものってことね!

    +3

    -2

  • 187. 匿名 2019/07/15(月) 13:49:32 

    なぜ渋沢栄一と五代友厚はここまで知名度や評価に差がついたのか

    +40

    -1

  • 188. 匿名 2019/07/15(月) 13:51:11 

    江戸はあくまでも政治的な実権を握ってる人がいるところだと思う。
    江戸時代は経済を回してるのは大阪、日本古来の伝統的な文化は京都となっていた。
    そもそも政治的な実権が江戸に移ったのも、秀吉から江戸に移された家康が、江戸で幕府を開いたからであって
    元々は天皇が政治をしていた=政治的実権も京都にあった

    +10

    -1

  • 189. 匿名 2019/07/15(月) 13:51:49 

    >>71
    そういえば江戸末期の東本願寺付近に住んでるお嬢さんが土方歳三と沖田総司の今で言う妄想BL小説を書いていたらしいw 

    +38

    -1

  • 190. 匿名 2019/07/15(月) 13:52:17 

    >>165
    私もそう思います
    ヨーロッパみたいに、言語は違うんだけど文法や単語が似てるから何となく何を言ってるのかわかるぞ、みたいな仲間が日本語にはいないですよね

    +81

    -0

  • 191. 匿名 2019/07/15(月) 13:52:31 

    >>133
    私もそう思うけど、
    古い時代の方が現実離れしていて興味を引くし、未確定でロマンが介入する余地があるから、
    学び始めるには良いんじゃないかな

    トピずれだけれど、「いだてん」の人気が低くて哀しい

    +48

    -3

  • 192. 匿名 2019/07/15(月) 13:53:20 

    >>186
    いや東京が首都なのは天皇陛下が移動したからだよ。

    +45

    -0

  • 193. 匿名 2019/07/15(月) 13:53:30 

    >>107
    メンタル不安定で、救いや教えを求めてさ迷ってたら仏教に出会った、みたいなことなのでは
    奥さんと同時に死んでるから無理心中説もあったような

    +8

    -2

  • 194. 匿名 2019/07/15(月) 13:54:58 

    >>188
    それだけ江戸期の日本はうまく棲み分けされていた。
    アメリカがワシントンとニューヨークで政経分離ができているように。

    +28

    -0

  • 195. 匿名 2019/07/15(月) 13:56:03 

    >>155
    ジェーンズさん、初めて知りました
    有り難い方がいらっしゃったんですね
    クラーク博士は、名言があったから有名なのでは?

    +65

    -0

  • 196. 匿名 2019/07/15(月) 13:56:54 

    >>187
    開拓使官有物払い下げ事件にまつわる負のイメージが大きいからではないかと思います
    でも最近はこの事件に関しても新しい資料が発見され
    払い下げの大部分を受け取る予定だったのは五代の会社ではなかったこと等が
    明らかになってきているので
    もしかしたらそのうち歴史が書き換わる事もあるかもしれませんね

    +9

    -0

  • 197. 匿名 2019/07/15(月) 13:57:16 

    >>79さん
    わかりやすく教えてくださってありがとうございます!理解できました!

    >>161
    全然ずれてないです。
    いつくらいから変わったのかな?と不思議でしたので2011年度あたりの教科書改訂で変わったのですね。
    教えてくださってありがとうございました!

    +30

    -0

  • 198. 匿名 2019/07/15(月) 13:58:41 

    >>117
    そうえいば今日は松浦武四郎を題材にしたドラマが入るね。主役がジャニタレだから期待できないけど、松浦武四郎によってアイヌ文化は広く流布されたんだよね

    +30

    -2

  • 199. 匿名 2019/07/15(月) 13:58:53 

    >>155
    メタ的な話で言うと単なるバランスじゃないの?
    北海道や東北の歴史の取り上げられ方が圧倒的に少ないじゃん

    +9

    -0

  • 200. 匿名 2019/07/15(月) 13:59:26 

    >>192
    それはその通りだが、現在の東京のポジションを想像するとかなり実態は違うだろう。
    人口が全国一になったのも経済の中心になったのも昭和以降。
    一極集中が加速したのは高度成長期。
    東京はかなり長い間政治の中心ではあっても日本の中心ではなかった。

    +13

    -6

  • 201. 匿名 2019/07/15(月) 14:00:35 

    >>146
    平安時代、本は手書きでアナログコピーです。原本はすごい貴重ですよね。

    補足ですがその源氏物語を現代語訳を最初にしたのはあの津田梅子さんです。
    小学館漫画伝記に書いてありました。

    +66

    -1

  • 202. 匿名 2019/07/15(月) 14:00:48 

    >>38
    まだマイナーだけど、この人は凄いと思う。
    現代日本のパイオニアだよ。
    もっとメジャーになるべき人。

    +12

    -14

  • 203. 匿名 2019/07/15(月) 14:01:31 

    >>54
    本当に半島の◯◯は何でも朝鮮で生まれたー何でも朝鮮発祥ーって思ってるの
    異常な教育と民度の低さの賜物ですね
    日本史のトピなので関わらないでね

    +86

    -2

  • 204. 匿名 2019/07/15(月) 14:02:18 

    >>155
    熊本にはわざわざ外国人を喧伝しなくても良いほど立派な熊本城があるしね。加藤清正とかさ、くまモンまで情熱大陸で翌週されてるし。

    +32

    -0

  • 205. 匿名 2019/07/15(月) 14:02:31 

    >>189
    北関東で女新選組みたいなものが作られたらしいよ

    活動内容は

    集団で袴を穿いて刀を差し、近所を歩く

    以上

    +33

    -2

  • 206. 匿名 2019/07/15(月) 14:02:44 

    >>60
    花魁、そういう理由だったのね!
    私はお客さんが帯をほどきやすいからかと勝手に思ってました・・

    +97

    -1

  • 207. 匿名 2019/07/15(月) 14:04:47 

    >>200
    そもそも「日本国」って概念が出来たの自体が近世に入ってからで
    大多数の日本人にとっては藩こそが「国家」だったため
    江戸も京都も、国家連合を統制する人が住んでいる大都会、ではあっても中心ではなかった

    +30

    -0

  • 208. 匿名 2019/07/15(月) 14:05:43 

    >>187
    顔は五代友厚の方が印象に残ってるよ
    かっこいいよね
    奇跡の一枚なのかな

    +14

    -0

  • 209. 匿名 2019/07/15(月) 14:10:30 

    >>167
    すっごく太った西洋人を見ると、お尻の周りはあんな感じで肉付いてるから、人体としてはアリなのかなー、とゆるく思ってたよ
    眩しかったりしたら遮光器も使ってただろうし
    どうなんだろ?

    +17

    -0

  • 210. 匿名 2019/07/15(月) 14:10:45 

    >>143
    庶民は実際に着物かけて寝てたんよ
    かいまき=中産階級
    綿布団=上流
    て感じだと思う

    +28

    -1

  • 211. 匿名 2019/07/15(月) 14:14:18 

    >>73
    逃げたんならその後姿を現さないのはおかしくない?
    源義経が大陸に渡ってチンギス・ハンになったとか言う話あるけど、義経は鎌倉幕府から追われてて、頼みの綱の奥州藤原氏にも裏切られて日本に居場所が無くなったから姿をくらますっていうのはまだ分かるけど

    信長は家康とか秀吉とか味方いるのに、逃げたまま出てこないのは不自然

    +62

    -0

  • 212. 匿名 2019/07/15(月) 14:16:21 

    新選組の斎籐一左利き説、子孫が否定してるのに作家とか学者まで支持してるけど
    「斎籐さんは左利き」って左党の意味だと思う

    +4

    -4

  • 213. 匿名 2019/07/15(月) 14:22:46 

    ゆっくりまったりというか結局ガチ勢の議論が始まるのが歴史トピだね(笑)

    +70

    -0

  • 214. 匿名 2019/07/15(月) 14:25:53 

    >>158
    >>175
    なるほど。
    ありがとうございます(^^)

    +2

    -0

  • 215. 匿名 2019/07/15(月) 14:30:41 

    >>75
    悪代官があーれーとやる為だよ

    +19

    -2

  • 216. 匿名 2019/07/15(月) 14:35:40 

    西洋人はバリバリ奴隷を使ってたけど、日本ってそういう文化や風習ってあったっけ?えたとかひにんがそう?

    +35

    -1

  • 217. 匿名 2019/07/15(月) 14:37:43 

    >>133
    歴史は現代から遡って古い方向へ習ったほうがいいと本当にそう思う
    第二次世界大戦も中国、朝鮮半島の国際問題も江戸時代末期からの経緯が今でも関係しているのに肝心の歴史の授業では学年の終わり掛けであまり授業が無かったようにおもう
    江戸時代末期から明治維新もペリーが来た頃は東アジアの清国が欧米に翻弄されたのを知っていたからまともに武力ではかなわない、いいなりになったら植民地にされることを上手くやりぬけたことをもっと知るべき

    関ヶ原の戦いも平安時代も現代とあまり関係関係ないように思える

    +25

    -6

  • 218. 匿名 2019/07/15(月) 14:39:46 

    >>200
    江戸時代に江戸は既にロンドンをしのぐ世界一の人口になってたと言われてるよ。

    +68

    -0

  • 219. 匿名 2019/07/15(月) 14:42:07 

    >>216
    日本にも身分制度はずっとあったよ。
    例えば商家では小さな頃に丁稚や女中見習いとして預けられたりとか。

    +35

    -1

  • 220. 匿名 2019/07/15(月) 14:43:16 

    >>217
    それは歴史ではなく政治経済

    +4

    -0

  • 221. 匿名 2019/07/15(月) 14:44:46 

    >>75
    日常に絞める庶民の帯は女性でも弛いものだったと言われてる。
    今でも半帯と呼ばれている帯を弛くつけていた。
    農民だと紐だった。

    +43

    -1

  • 222. 匿名 2019/07/15(月) 14:46:51 

    >>102
    東北は政変で追われて来た人たちの集落が点在してる。

    +5

    -1

  • 223. 匿名 2019/07/15(月) 14:53:54 

    >>119
    各地に三種の神器に関する伝説があるけどどこまでが本当なんだろ。

    +5

    -1

  • 224. 匿名 2019/07/15(月) 14:55:11 

    >>216
    確か、中国に献上してたよ。
    卑弥呼とかの頃だったと思う。
    私の頃は、いわゆる奴隷、って習ったけど、今は違う言い方かもしれない。ま、労働力だね。

    +10

    -2

  • 225. 匿名 2019/07/15(月) 14:55:54 

    >>96
    マタギの人が言っていたけど
    意外と冬場が狩りをしやすいらしい
    雪についた足跡を追えるし
    熊とか敵も冬眠してたり獲物も動きが鈍かったり
    肉を解体しても腐りにくいし
    雪は天然の貯蔵庫になるし
    寒い=暮らしにくいってわけでもないみたい

    +126

    -1

  • 226. 匿名 2019/07/15(月) 14:56:25 

    >>22

    戦国時代は地位の高い人ほど嗜みとしてやってたらしい

    +47

    -0

  • 227. 匿名 2019/07/15(月) 14:58:26 

    >>201
    源氏物語の最初の現代語訳は与謝野晶子では。

    +33

    -0

  • 228. 匿名 2019/07/15(月) 15:07:46 

    >>224
    生口(せいこう)ですね

    +8

    -0

  • 229. 匿名 2019/07/15(月) 15:09:06 

    興味あってこのトピ来たけどガチすぎて、手元にある図説とにらめっこだわ(^▽^;)

    +26

    -0

  • 230. 匿名 2019/07/15(月) 15:17:53 

    >>170
    ぶようさんは超メジャーよ
    トシさんさえいなければイケメンのポジションだったはず···

    +14

    -0

  • 231. 匿名 2019/07/15(月) 15:20:29 

    >>227
    津田梅子ならトリビアだよね(私が知らないだけか)
    出版せず私家版として少数刷った、みたいな話?
    ググってみよう(笑)

    +9

    -0

  • 232. 匿名 2019/07/15(月) 15:20:46 

    >>96
    北海道や東北の緯度を見れば欧州やニューヨークに近いからね。榎本武揚はオランダ留学の際に樺太調査の記憶から蝦夷地開拓の可能性を現地の気候から不可能ではないと確信していたらしいよ。

    +19

    -0

  • 233. 匿名 2019/07/15(月) 15:23:00 

    >>208
    奇跡の一枚だったのかも(笑)

    +2

    -0

  • 234. 匿名 2019/07/15(月) 15:24:28 

    >>231
    英訳に関係したらしい

    +5

    -0

  • 235. 匿名 2019/07/15(月) 15:31:28 

    >>105
    日本人の渡来ルート
    縄文人の大半は北海道経由でロシア方面から
    一部の縄文人の祖先は中国南方方面から
    弥生人の一部は朝鮮半島方面から…と図説ではなっている

    +2

    -3

  • 236. 匿名 2019/07/15(月) 15:32:42 

    >>219
    日本人から見ると奴隷は独特で、昔の西洋人は奴隷を家畜と同類のものと見て、ある意味大切にして、売買してた
    死なないよう十分な食料を与え、売り買いするときはまとめてドンドン船に積めた(嫌な話だよね)
    根本的にヒトと感じてないんだよね
    国や地域によっても違うだろうけど
    古代ローマでは家庭教師も奴隷の役割だった(この辺は人だと思ってたのかも)
    イソップは奴隷だった説もある

    +43

    -1

  • 237. 匿名 2019/07/15(月) 15:34:48 

    >>219
    >>224
    レスありがとう。 
    昔は労働力がものをいう時代だし、やっぱりどこでもあるんだね。
    でも預ける形だったりするのは、人物から違う海外に比べて、日本人同士だと扱いがマイルドになるからなのかと思ったり。

    +5

    -0

  • 238. 匿名 2019/07/15(月) 15:37:40 

    >>167
    あの眼は、大陸のイヌイットが用いていた日よけサングラス(?)を模しているらしいとか

    だとしたら、イヌイットの装束が縄文人に伝わったのかぁってことで、
    それはそれでロマン

    +15

    -1

  • 239. 匿名 2019/07/15(月) 15:40:36 

    >>201
    ご指摘ありましてしらべてみました。
    津田梅子は英訳したものを訳した、みたいです。
    勘違いして申し訳ありませんでした…
    教えていただきありがとうございます。

    +64

    -0

  • 240. 匿名 2019/07/15(月) 15:48:05 

    山川出版社の歴史教科書 懐かし~
    他社に比べて圧倒的に出来が良いんだよね

    +8

    -1

  • 241. 匿名 2019/07/15(月) 15:51:22 

    クレンジングが普及するまでは
    メイクを落とすときは何を使って落としてたんだろう?

    +15

    -1

  • 242. 匿名 2019/07/15(月) 16:02:44 

    >>235
    朝鮮半島方面からと言っても元は中国南方からの一派が北上して来てって経緯みたい

    +2

    -1

  • 243. 匿名 2019/07/15(月) 16:02:52 

    >>1
    寒いからってのも理由の一つ
    京都盆地の冬は格別寒いからね

    +28

    -2

  • 244. 匿名 2019/07/15(月) 16:10:14 

    >>172
    アテルイといえば、処刑された時、首が延々と飛び去ったそうだし、
    蘇我入鹿も同じく首が飛んだそうだし、
    平将門の首ポーンは有名だし、
    菅原道真は、首じゃないけど愛した梅の木が飛んでしまったし、

    反体制派が死ぬと、色々と飛んじゃうのが面白い

    +60

    -0

  • 245. 匿名 2019/07/15(月) 16:12:47 

    >>14
    知ってる知ってる!
    でも海外映画の日本ていい加減だからなー
    そこが不安
    評判良かったら観るけど

    +24

    -1

  • 246. 匿名 2019/07/15(月) 16:15:50 

    >>241
    某サイトからの引用ですが、江戸時代はうぐいすのフンとかで洗顔してたらしい、油分が多いのかな?!

    +16

    -0

  • 247. 匿名 2019/07/15(月) 16:25:51 

    >>96
    幕末の函館戦争で敗軍側の兵たち→商売も農作も出来ない(そもそも土地がないと無理)、一から再スタートする為に

    災害で故郷が被災し住めなくなった人々→新天地を求めて

    その他、流刑地として北海道に流された犯罪者

    +21

    -0

  • 248. 匿名 2019/07/15(月) 16:28:01 

    武将ジャパン
    歴史戦国でワクワクしたい! - BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)
    歴史戦国でワクワクしたい! - BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)bushoojapan.com

    「歴史をワクワクしたい!」という思いから生まれた、日本初の歴史・戦国ポータルサイトです


    ここ最近知りましたが
    色んな作品の歴史的考察が深くて面白いです
    勉強にもなります!

    +12

    -0

  • 249. 匿名 2019/07/15(月) 16:42:06 

    邪馬台国九州説と畿内説にそろそろ決着つけてほしい
    江戸時代から何百年やってんのよ
    いい加減決定的な何かを出してきて
    歴史家も考古学者も頑張って
    気になって死ねないじゃない

    +55

    -1

  • 250. 匿名 2019/07/15(月) 16:44:27 

    今の高校の日本史で誰が比較的重要度が高く取り上げられているのか知りたい
    日本史・世界史の参考書に
    重要度の順にA~D、1~13までランク付けされたものがあって
    重要度が高い語句は赤文字で、それ以外は黒文字で書かれてる参考書があったような気がするけど
    比較的最近出版されているものでおススメはありますか?

    +8

    -0

  • 251. 匿名 2019/07/15(月) 16:47:10 

    >>133
    私の場合は中学校は古い順
    高校は2年で近現代、3年で古代〜近現代2回目って感じだった
    世界史もだけど、模試とかで古代から学習した人・近現代から学習した人って分かれてた

    +8

    -2

  • 252. 匿名 2019/07/15(月) 16:50:31 

    >>218
    それは武士階層を強制的に住まわせていたからね。
    明治時代の中期まで国内の人口トップは新潟県。

    +13

    -0

  • 253. 匿名 2019/07/15(月) 16:56:52 

    >>209
    中学の時に美術で友達の顔を粘土でつくる、みたいなのがあって、なんかみんな気を使って当たり障りのない粘土細工の顔を作ってたから、古代の人も多分モデルに相当気を使ってかなりのディフォルメ入れたんじゃないのかな…これは人間じゃなくて….そう神!神さまだから人間とはかけ離れてるはず!ってな感じで。

    +27

    -1

  • 254. 匿名 2019/07/15(月) 17:02:53 

    >>241
    江戸時代の洗顔などには、糠袋で優しくこすって落としていました。木綿で袋を縫って中に糠を詰め、桶に溜めた湯の中でもみ出して、糠の成分がにじみ出た袋で肌をこすって使います。化粧落としと同時に、クリームの役割も果たしていました。
    (ミツカン水の文化センターのサイトより)

    +52

    -0

  • 255. 匿名 2019/07/15(月) 17:03:56 

    仕事中に急に浮かんだワードが「夜の大政奉還」です。なんか降りてきたんです。
    なんだそりゃって一人でニタニタ笑っちゃって多分気持ち悪い奴に見られたと思います。

    +12

    -5

  • 256. 匿名 2019/07/15(月) 17:08:26 

    >>253
    西洋絵画の肖像画もかなりフォトショ加工みたいなことしてたらしいしありえるねw
    今と感覚変わらないのかも

    +15

    -2

  • 257. 匿名 2019/07/15(月) 17:19:20 

    九州はどんな文化がありますか?
    北と南で明らかに文化と容姿が違うから気になる

    +2

    -0

  • 258. 匿名 2019/07/15(月) 17:27:34 

    >>146
    お金ない公家が写本のバイトしてたって

    +23

    -0

  • 259. 匿名 2019/07/15(月) 17:29:38 

    坂本龍馬、勝海舟ってなんで人気あるの?
    教科書でもそれほどページ割いてないと思うし、男のロマンみたいなこと感覚よくわからないわ

    +45

    -0

  • 260. 匿名 2019/07/15(月) 17:31:01 

    >>259
    司馬遼太郎効果

    +73

    -0

  • 261. 匿名 2019/07/15(月) 17:34:27 

    >>54
    チベットから中国朝鮮日本まで同じDNAの民族が住んでいたんだけど大陸から他の民族がやってきて入れ替わっちゃった
    チベットと日本だけ残った

    +32

    -1

  • 262. 匿名 2019/07/15(月) 17:35:13 

    >>257
    知ってることかきます( ・∀・)
    佐賀藩➡
    藩士の昇進試験が異常に高レベルだった
    幕末、西洋の大砲を現物を見ただけで設計図を起こし作成できる人がいた
    未だに佐賀県は教育熱心な県民性と言われているらしい

    薩摩藩➡
    バリバリ外様で毎年正月、家老「倒幕いきます?」殿様「まだやめとこう」みたいな儀式があったとか
    薩摩弁は、幕府密偵の目を眩ますための人工方言
    薩摩芋はうまい( ・∀・)

    +63

    -2

  • 263. 匿名 2019/07/15(月) 17:37:23 

    >>258
    じわじわくるw
    写本公家を主人公にした小説誰か書いてくれないかな

    +27

    -0

  • 264. 匿名 2019/07/15(月) 17:42:29 

    >>202
    え、ロバート秋山じゃないの?

    +78

    -0

  • 265. 匿名 2019/07/15(月) 17:48:22 

    太平洋戦争とか自衛戦争なの?
    侵略してるじゃん?
    ってずっと思ってたけど周りにそんな事言うと
    叩かれそうだから言えない、先祖代々日本人です

    +18

    -10

  • 266. 匿名 2019/07/15(月) 17:49:26 

    >>258
    何となく、大河・平清盛の時の高階通憲(阿部サダヲ)が
    ちまちまバイトしていた姿がイメージされた

    +12

    -0

  • 267. 匿名 2019/07/15(月) 17:51:04 

    >>218
    識字率の差がすごいんだよね
    うろ覚え以下なんだけど、日本40%(都市部は80%)イギリスは0.8%、みたいな感じ
    数字はテキトーなんだけど、とにかくヨーロッパは上流以外は読み書きできないのが普通で、日本は貧しい小作農の娘でも、自分の名前くらいは書けて平仮名は読めるのが普通だった

    あと、このタコ!って言葉
    寺子屋で御目見えの旗本の坊っちゃんと御目見え以下の後家人の倅が喧嘩するときに
    「やーい、(御目見え)以下!」
    「うるせー、タコ!」
    から来てるそう

    +62

    -0

  • 268. 匿名 2019/07/15(月) 17:53:57 

    >>260
    歴史学者の著書の文章が司馬遼太郎に似ててビックリすることがある

    +1

    -1

  • 269. 匿名 2019/07/15(月) 17:57:45 

    ちょっと軽めに。京都の人が先の戦争と言えば応仁の乱だけど、そもそもたった11年のあのこじんまりとした小さな争いがなぜ第二次世界大戦よりも上に来るの?京都の人はアホなの?

    +4

    -10

  • 270. 匿名 2019/07/15(月) 17:57:53 

    >>245
    なぜか上海テイストになったりね

    +11

    -0

  • 271. 匿名 2019/07/15(月) 17:58:02 

    >>265
    そうしないと欧米列強に日本が喰われてたと思う、細かい経緯に詳しい人来ないかな、中国も色んな国に分割されてたよね

    +30

    -1

  • 272. 匿名 2019/07/15(月) 17:58:25 

    日本に限らず歴史って勝者側の視点で描かれるからね。敗者視点ではどうなるんだろうね

    +74

    -1

  • 273. 匿名 2019/07/15(月) 18:00:05 

    >>269
    第二次世界大戦とかでは、日本中に空襲がきた中、京都は日本の文化都市ということで空襲を免れたんだよ。自分たちが直接関わってないからだと思う

    +20

    -4

  • 274. 匿名 2019/07/15(月) 18:02:46 

    >>269
    米軍が空爆を避けるほど、重要な歴史的遺構ばっかりの街なんだぞ、という自慢を「先の大戦って応仁の乱だよね」という小ボケに込めているんじゃないでしょーか
    また実際、戦時中の空気を感じにくかったんじゃないかな
    新聞ラジオしかマスコミはなく、そのマスコミも事実は伝えなかったわけだし

    +31

    -0

  • 275. 匿名 2019/07/15(月) 18:03:19 

    >>267
    江戸時代の日本人の識字率が高いのは寺子屋のおかげだよね。
    農村部では寺の僧侶が本職の傍ら農民の子らに読み書きを教え
    江戸大阪の都市部では藩がお取り潰しとなり失業した浪人らが寺子屋の先生となった。

    +66

    -0

  • 276. 匿名 2019/07/15(月) 18:03:20 

    >>269
    街そのものが戦場になった戦争だからねぇ >応仁の乱
    WW2では、京都に空襲はなかったんでしょ?

    +19

    -0

  • 277. 匿名 2019/07/15(月) 18:04:38 

    >>272
    そこで司馬遼太郎ですよ
    「燃えよ剣」とか
    クソかっこいいよ

    +19

    -4

  • 278. 匿名 2019/07/15(月) 18:06:11 

    >>274
    マイナスさわってしまいました、ゴメン。

    +4

    -3

  • 279. 匿名 2019/07/15(月) 18:22:47 

    >>273
    >>276

    それで言ったら自分たちの街が戦場になってないところなんてたくさんあるよね。疎開先もたっくさんあったわけだし。どうして京都だけが先の戦争で応仁の乱なのか理解できないのよね。応仁の乱は応仁の乱であり先の戦争は第二次世界大戦が日本人としては当たり前でしょ。

    +4

    -10

  • 280. 匿名 2019/07/15(月) 18:23:02 

    >>222
    矢野顕子の実家は青森市にある内科医院。
    先祖は代々会津藩主に仕えて来て、会津藩が戊辰戦争に負けると、松平容保とともに現在の青森に移住したらしい。
    ファミリーヒストリーでやってた。

    +33

    -0

  • 281. 匿名 2019/07/15(月) 18:23:42 

    江戸時代のはがきや宅急便てどうしてたんですか?
    馬とかですか?

    +1

    -0

  • 282. 匿名 2019/07/15(月) 18:26:32 

    江戸時代の天皇と将軍の関係ってどんなだったんだろう
    十四代家茂が雨の野外で孝明天皇に這いつくばって挨拶したって話は聞いたことあるけど、幕府全盛の頃はどうだったのかな

    +1

    -2

  • 283. 匿名 2019/07/15(月) 18:29:31 

    >>18
    もちろん、おわしましたとも。

    私、御崩御の日のことを今も覚えてる。
    朝の6時か6時30分頃に起きてテレビをつけたら御崩御でびっくり!
    このニュース一色と思いきや、テレビ東京だけがドカベンやっててさらにびっくり!
    中学生だったけど、これアリなのか?って驚いて完全に目が覚めた。
    その後は追悼特番したんだと思うけど、ドカベンだけは自分の目で見たから間違いない。
    殿馬がズンズラズラズラって歌ってた。

    +52

    -0

  • 284. 匿名 2019/07/15(月) 18:29:45 

    >>281
    飛脚
    が主に活躍したのではないかと

    郵便馬車にあたるものはなかったのでは

    +19

    -0

  • 285. 匿名 2019/07/15(月) 18:31:18 

    >>282
    武家が台頭した後は天皇は政治に利用する存在ですよ
    GHQの前も後も特に変わってません

    +8

    -1

  • 286. 匿名 2019/07/15(月) 18:32:06 

    >>283
    安定のテレ東ですね

    +48

    -0

  • 287. 匿名 2019/07/15(月) 18:40:06 

    >>12
    「病草紙(やまいのそうし)」という平安末期から鎌倉初期にかけての奇病を描いた絵巻物があり、当時の風俗の一端がうかがえますよ。
    医学史に興味があったもので、参考になればと。画像は巻物の一節、「肥満の女」です。
    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +88

    -0

  • 288. 匿名 2019/07/15(月) 18:51:15 

    なんで日本では交通手段としての馬車が発達しなかったんだろう??
    馬も車輪もあったのに。
    牛車なんて遅過ぎて実用性乏しそうなのに。

    +8

    -0

  • 289. 匿名 2019/07/15(月) 18:59:41 

    >>257
    南九州には熊襲(くまそ)っていう先住民族がいて、それを討伐に行ったのが当時のヤマトタケル。
    ちなみに、このときはヤマトタケルの名ではなくて、熊襲の地で “強い者” を “タケル” って呼ぶので、ヤマトのほうのタケルってことで、ヤマトタケルって呼ばれるようになった。

    +23

    -0

  • 290. 匿名 2019/07/15(月) 19:01:02 

    >>288
    いつ頃の話かにもよりますが、牛車は平安貴族が雅に移動するための手段だったり、時代が進むと農業に重宝されてきました。長期間かけて物を運ぶのには効率が悪そうですが、逆に考えるとそのためにさまざまな宿場町や街道が作られたとも言えます。
    そもそも、日本古来の馬は現代に想像されるような馬ではないんです。早く走れない短足で、見た目は少しだけ大きなロバ。つまり、これは想像ですが、西洋の馬車のように車高の高い乗り物は引けないと思いますよ。

    +44

    -0

  • 291. 匿名 2019/07/15(月) 19:01:05 

    >>288
    狭い、馬のスピードはいらない、牛豚の方が飼育が簡単、
    田んぼに馬は合わない

    +10

    -3

  • 292. 匿名 2019/07/15(月) 19:06:05 

    がるちゃんで自称愛国者と呼ばれる人たちが日清日露→満州事変や国連脱退→太平洋戦争の終戦までの流れを完全に無視して都合のいいファンタジーにしてることどう思いますか?
    日本史、及び世界史を少しでもかじればひとつの国がめちゃくちゃ悪くなったり、その逆もありえないと思うのですが、一部の思想の方は都合のいい解釈ばかりしてるような気がします

    +3

    -27

  • 293. 匿名 2019/07/15(月) 19:07:21 

    >>279
    「京都人にとっての先の戦争」っていうお話をしているんだよー
    京都は、
    第二次世界大戦:直接的被災無し
    応仁の乱:主戦場になって壊滅状態
    っていう条件付けから出てきたんじゃないか?

    ちなみに「先の戦争って応仁の乱」は、若き日の細川護熙・元首相の言葉だって聞いたけれど、
    あの家系ならば極めて実感がこもっているだろうなあとは思える

    +24

    -0

  • 294. 匿名 2019/07/15(月) 19:08:41 

    >>271
    時代的に1930年代はもう植民地化の流れはとまってきて、独立の流れになってる

    +2

    -1

  • 295. 匿名 2019/07/15(月) 19:09:06 

    昔のお風呂ってどうしてたんだろ?

    +5

    -0

  • 296. 匿名 2019/07/15(月) 19:11:02 

    >>20明智はあのガラシャ夫人の父親
    戦国の世に側室も持たず今の核家族と同じで、父娘の絆は強く精神的にも影響大
    インテリ、教養人、人格者なので信長に嫉妬され嫌われた
    追い詰められてキレた結果の信長殺害
     

    +30

    -0

  • 297. 匿名 2019/07/15(月) 19:11:30 

    >>292
    松岡洋右の堂々退場すあたりをしってりゃ国連抜けるべきだって発想にはならんと思うけど、国連抜けたいなんていってる人はまた戦争始めたいのかね

    +4

    -5

  • 298. 匿名 2019/07/15(月) 19:15:06 

    >>292
    満州事変を陸軍や石原莞爾のせいにするならまだしも、悪くなかったっていうのはさすがに無理やと思います

    +9

    -1

  • 299. 匿名 2019/07/15(月) 19:18:40 

    >>298
    そのへんの経緯しらないのって通州事件だけをピックアップするネトウヨのことでしょ?

    +1

    -5

  • 300. 匿名 2019/07/15(月) 19:21:12 

    散髪令の後、月代を剃ってた人は落武者状態で過ごしてたの??

    +12

    -0

  • 301. 匿名 2019/07/15(月) 19:22:41 

    >>15
    翡翠、瑪瑙、水晶各種と言った鉱石が採れるで

    +14

    -0

  • 302. 匿名 2019/07/15(月) 19:23:25 

    >>293

    >応仁の乱:主戦場になって壊滅状態

    だからこれがそもそもおかしいって言ってるの。主戦場と言っても身内のくだらない喧嘩ってだけで、しかも京都は当時はもっと狭かったからそんな狭い範囲で身内が刀持って火を放っただけのことを日本人がみんな第二次世界大戦と思ってることを応仁の乱だよねってゴリ押しするなって話。

    +0

    -22

  • 303. 匿名 2019/07/15(月) 19:25:13 

    >>105
    むしろ歴史を知れば、朝鮮と韓国は別物なので一緒に考えることはないと思うけど
    日本にとって有害なのは1945年以降の韓国で、それ以前をバカにしたりするのは別

    +49

    -0

  • 304. 匿名 2019/07/15(月) 19:25:46 

    >>13
    蘇我氏は朝鮮半島から鍛冶職人を大量に移住させて、鉄の武器を作らせた
    オンドルは朝鮮移住者の住居にはあるけど、発掘調査の煤の量を見ると彼らもあまり使ってなかった。
    日本はそこまで寒くない、朝鮮半島は北海道並みに寒いからさ😱

    +37

    -1

  • 305. 匿名 2019/07/15(月) 19:28:00 

    >>133
    高校レベルまでの学問としてみれば、現代社会や政経で独立しちゃってるし詳しく勉強したいならそっちとってねってこと

    +1

    -1

  • 306. 匿名 2019/07/15(月) 19:33:26 

    >>265
    自衛戦争やらアジアの解放は大義名分のためのこじつけ
    当時の記録から現政府見解までそうなってます

    +4

    -6

  • 307. 匿名 2019/07/15(月) 19:34:46 

    江戸幕府を作ったイチローとおっさん(1603)
    これで完璧に覚えられるぞ

    +14

    -1

  • 308. 匿名 2019/07/15(月) 19:36:46 

    髙山右近は売国奴だったのでしょうか?

    +2

    -1

  • 309. 匿名 2019/07/15(月) 19:42:20 

    どうして鎌倉に都をおいたんだろう
    都の地形としては京都市が完璧なのに

    +2

    -3

  • 310. 匿名 2019/07/15(月) 19:50:44 

    >>22
    戦国時代、男を抱くのは立派な武士の心得

    +42

    -0

  • 311. 匿名 2019/07/15(月) 19:51:08 

    >>21
    仏教って中国から来たでしょ
    日本は神道

    +14

    -1

  • 312. 匿名 2019/07/15(月) 19:51:57 

    >>56
    フィリピン女性ではなくベトナム女性ね
    徳川ファミリーは反対したけど、本人は結婚できないなら当主辞める‼︎となったので結婚を許した。
    まぁそのベトナム女性も育ちの良い国連で働く才女なんだけど…天皇家の次に高貴な将軍家がハーフてのもなんか寂しいね(;'ω')

    +80

    -6

  • 313. 匿名 2019/07/15(月) 19:57:47 

    >>265
    太平洋戦争の前の日中戦争は、中国との戦争というより、
    中国に来ていたアメリカ人の義勇兵との戦いだったんですよ
    義勇兵のくせになぜか、アメリカ製の立派な戦闘機に乗っていて、
    日本の戦闘機と空中戦をしていたんですよ、おかしいでしょう

    +2

    -0

  • 314. 匿名 2019/07/15(月) 19:58:05 

    >>11
    私の友人に 西郷隆盛の末裔(母親の家系でその子は女性です)がいますが、肖像画の目元と瓜二つです。鼻から下はあまり似てい無かったです。 やっぱり顔が凄く濃いですね。

    +36

    -0

  • 315. 匿名 2019/07/15(月) 20:00:16 

    50まで読んだけど、答えられない質問多いね!

    +5

    -0

  • 316. 匿名 2019/07/15(月) 20:00:54 

    >>309
    鎌倉の地形も、陸側の防御性は極めて極めて高かったわよ
    慎重な質の頼朝が選んだのも、納得できる

    海に面していて海運は良かったし、
    気候風土も良かったし

    +36

    -0

  • 317. 匿名 2019/07/15(月) 20:10:01 

    魏志倭人伝には、朝鮮半島の南部は、倭国の一部だったと書かれていますが
    韓国は、断固認めませんよね

    +35

    -0

  • 318. 匿名 2019/07/15(月) 20:13:01 

    >>316
    普通は海に面した場所に首都なんてあり得ないよね
    特に争いの絶えなかった時代は

    +0

    -0

  • 319. 匿名 2019/07/15(月) 20:15:36 

    >>24
    ほぼ場所確定されたって聞いた。
    どこかは調べれば出てくるよ。

    +0

    -1

  • 320. 匿名 2019/07/15(月) 20:18:41 

    >>259
    勝海舟は分からないけど龍馬は志し半ばで倒れたところがいいんじゃない?
    織田信長とか、真田幸村とかもそう。

    +26

    -0

  • 321. 匿名 2019/07/15(月) 20:21:21 

    >>45
    当時日本には漢字というか文字がなかったから、
    中国の歴史書に書かれてるのが卑弥呼。
    恐らく古代の中国の人が日本を蔑んで卑って当て字にした。

    +62

    -1

  • 322. 匿名 2019/07/15(月) 20:24:25 

    >>65
    でも、江戸の入口は当時の世界一って聞いたことある。

    +8

    -2

  • 323. 匿名 2019/07/15(月) 20:28:56 

    よく昔の日本は子供を地域で育てたと言われるけどそんなに育てる人がたくさんいたなら私は今日はお世話しなくていいかとか思って放っておかれる子供がいたんじゃないかと思うんだけど。だれか代表世話役みたいな人がいたんだろうか

    +6

    -0

  • 324. 匿名 2019/07/15(月) 20:31:59 

    >>35
    当時の発音は今と、ましてや日本語の読みと同じじゃないからね
    今の中国語とも違っている
    漢字も「邪馬台国」は日本語にしたものであって漢字も違ってる

    +6

    -0

  • 325. 匿名 2019/07/15(月) 20:35:19 

    明治天皇すり替え説って本当?

    +10

    -3

  • 326. 匿名 2019/07/15(月) 20:58:24 

    >>68
    日本は他国からの侵略や民族間紛争をあまり心配しなくて良かったから、国民が賢くなって生産性が上がれば税金が安定的に取れると思ったのかもな。

    +46

    -0

  • 327. 匿名 2019/07/15(月) 20:59:27 

    >>17
    知らない人が大半だった。

    知ってる人も、京都には天子さまって方がいるらしい、くらいの認知度。

    +32

    -0

  • 328. 匿名 2019/07/15(月) 21:05:01 

    >>323
    昭和中期くらいでも、母の話によると畑仕事してるときに子供連れてくんだけど、作業中は目をはなすから案外穴ぼことかに入り込んでて居ないのが気がつかないとからあったみたい。多分あの世代にはホームアローンはコメディじゃないw
    ちなみにおじは側溝で寝てたらしい。

    +25

    -0

  • 329. 匿名 2019/07/15(月) 21:06:29 

    >>63
    知りたい
    秀頼に娘がいて尼寺に行ったとか
    周辺の人のDNA 鑑定も難しいのかな

    +21

    -0

  • 330. 匿名 2019/07/15(月) 21:07:04 

    >>309
    京都から離れたかったんでしょう。
    公家と仲良くなかったし。
    関東には未開発の土地もたくさんあったし、のびのびと武家政治が出来ると踏んだのでは。

    +8

    -1

  • 331. 匿名 2019/07/15(月) 21:09:24 

    >>292
    自称愛国者はそもそも日本人でさえない、日本人のふりして韓国の悪口を書き込んで焚き付けてるだけ

    +1

    -1

  • 332. 匿名 2019/07/15(月) 21:10:29 

    >>277
    でもあれは結局フィクションの小説だから
    司馬遼太郎本人も言ってるけど、あの人の書くものを史実と思ってはいけない

    +43

    -1

  • 333. 匿名 2019/07/15(月) 21:11:35 

    秀吉が日本の首都を伏見に置いたけどなんで?
    巨椋池の見晴らしがいいとは言っても場所的に微妙じゃない?

    +3

    -0

  • 334. 匿名 2019/07/15(月) 21:12:29 

    >>330
    東北はやっぱり寒すぎたのかな?それとも蝦夷はやっぱり差別されてたから?

    +1

    -0

  • 335. 匿名 2019/07/15(月) 21:18:41 

    >>259
    確か明治時代の皇后さまの夢枕に龍馬が立って武運を約束したかなんかでそれが新聞に載ったため一気に有名に。その後忘れ去られたが司馬遼太郎の執筆で再び有名に。
    存命時は、龍馬より中岡慎太郎のほうが有名で、暗殺時も中岡慎太郎を狙った刺客が龍馬をついでに斬ったという説も。

    +20

    -0

  • 336. 匿名 2019/07/15(月) 21:20:55 

    >>3
    子供の教科書に卑弥呼の顔のイラストが
    あって笑うwww

    +0

    -6

  • 337. 匿名 2019/07/15(月) 21:21:15 

    >>296
    光秀の地位がまだ低かった頃宴の幹事を任されましたが、生活が苦しく宴の酒や肴を工面する費用がありませんでした。
    光秀の妻は自分の髪を切り落としそれを売って宴の費用を捻出しました。当時の女性は出家でもしない限り、髪を失うなんてことはありえないことです。
    麗しき夫婦愛ですが、こういう所も信長の癇に障ったのかも。

    +32

    -0

  • 338. 匿名 2019/07/15(月) 21:23:31 

    >>133
    高校数学で近現代史の日本史と世界史を融合させた必須の新科目ができるそうだね、まだ数年先みたいだけど、あなたと同様に思ってた人が多かったんじゃないかな

    +12

    -0

  • 339. 匿名 2019/07/15(月) 21:25:26 

    >>309
    ・源氏ゆかりの土地だった(頼朝の数代前の先祖が地領として賜ってる)
    ・交通の要所として古くから栄えていた
    ・三方は切り立った山、一方は海に囲まれた鉄壁の天然要塞=攻めにくく守りやすい

    だったからだと思いますよ。

    +24

    -0

  • 340. 匿名 2019/07/15(月) 21:28:38 

    京都の秦氏ってなんなん?
    今の韓国と関係あるん?嵐山が嫌いになりそう

    +1

    -6

  • 341. 匿名 2019/07/15(月) 21:28:51 

    >>112
    埴輪は生贄の代わり。卑弥呼が亡くなった時は200人の奴(奴隷)が一緒に生きながら埋められた。
    その代わりに人形作って埋めた。

    中国の饅頭と一緒。本物の頭部お供えしてたらなんぼあっても足りないので代わりに形の似たお菓子作って供えるようにしたの。

    +36

    -0

  • 342. 匿名 2019/07/15(月) 21:31:47 

    鎌倉幕府の話が出てるついでだけど、源頼朝の奥さんの実家の北条氏って、元を辿れば平氏なんだよね?
    いくら世話になってたからと言って、これから平氏を倒そうって時なのに平家ゆかりの家柄から娶るなんて!とかならなかったのかな。ましてやせっかく全国走り回ってようやく平家に勝って幕府を開いたのに結局北条家=遠いとはいえ平氏に実権取られてさ。なんか言っちゃ悪いがアホらしいなあと…

    +17

    -0

  • 343. 匿名 2019/07/15(月) 21:38:09 

    平氏と言えば草薙剣は本当に山口の海にあるの?
    あるなら引き上げればいいのに

    +4

    -0

  • 344. 匿名 2019/07/15(月) 21:39:27 

    史実で誰々が天下を取りって良く聞くけど、テレビやネットはもちろん、電話や写真もない時代でどうやってこの人が今偉い人って知ってたんだろ?
    人伝いで似顔絵とかで何ヵ月もかけて浸透してく感じ?それともその天下は今で言う市くらいでの話?

    +11

    -1

  • 345. 匿名 2019/07/15(月) 21:40:18 

    >>309
    源氏の本拠地じゃなかったっけ?

    +2

    -0

  • 346. 匿名 2019/07/15(月) 21:40:55 

    源氏と平家がよくわからない
    強い貴族ってこと?

    +1

    -0

  • 347. 匿名 2019/07/15(月) 21:44:24 

    >>342
    頼朝がまだ名をあげてない時期に結婚したはず。
    逆に政子の父親が身分の差(当時は平氏の時代)かなんかで猛反対てのは有名な話。

    +20

    -0

  • 348. 匿名 2019/07/15(月) 21:45:02 

    >>262
    >>289
    ありがとう!九州って本当は歴史的に結構重要なんじゃないかなと思ったんだけどあんま出てこないから他にもなんか知ってたら教えてほしい

    +7

    -1

  • 349. 匿名 2019/07/15(月) 21:45:44 

    寺子屋のこと教えて〜!

    +0

    -0

  • 350. 匿名 2019/07/15(月) 21:47:27 

    モグサとかガマの穂をほぐしたものを古布でくるんで、それをT字帯のようなモノで局部に当てて、使っていたようです
    また月経の人は家族とは別に、専門の小屋とか部屋があり、そこで過ごしました

    +23

    -1

  • 351. 匿名 2019/07/15(月) 21:48:31 

    >>346
    元々は平安京を作った桓武天皇やその後に嵯峨天皇、清和天皇の子孫だよ
    完璧な家柄の武家(軍事)貴族です

    +6

    -0

  • 352. 匿名 2019/07/15(月) 21:49:32 

    >>350は生理の時の過ごし方です

    +19

    -0

  • 353. 匿名 2019/07/15(月) 21:51:40 

    光秀が、本能寺うったとき歯抜けのおじいちゃんだった説あるから何の為にしたのか謎
    信長が本能寺に最小の護衛しか付けなかったのは
    家康を暗殺する為とか
    光秀単独説はありえないよね

    +4

    -1

  • 354. 匿名 2019/07/15(月) 21:54:52 

    >>344
    そのための大名行列なんじゃない?
    そもそも農民や町人の前になんて滅多に姿を現さないし、現れるときは家来ぞろぞろ引き連れてるし、先触れの家来が大名が来るぞって言いふらしながら練り歩いただろうから一発で分かると思う。

    +3

    -0

  • 355. 匿名 2019/07/15(月) 21:58:35 

    >>262
    薩摩弁、人口方言とか興味そそられる

    +19

    -3

  • 356. 匿名 2019/07/15(月) 22:03:07 

    >>187
    五代友厚は、日本史で一回しか出てこないけど渋沢栄一は何回も出てくるからかな。日本史がっつり習ってない人だったら五代友厚の方は出てこないのかも。

    +9

    -0

  • 357. 匿名 2019/07/15(月) 22:06:40 

    >>157
    出血はトイレで用たしたときだけで、しかも2~3日で終わってたらしい

    +8

    -9

  • 358. 匿名 2019/07/15(月) 22:07:01 

    既出だったらすみません。
    大坂の陣は豊臣家に勝ち目はなかったのでしょうか?

    +4

    -0

  • 359. 匿名 2019/07/15(月) 22:09:31 

    >>342だから駆け落ち婚だったんでしょ?

    +5

    -0

  • 360. 匿名 2019/07/15(月) 22:12:07 

    >>358
    すでに豊臣方の兵は寄せ集めだったからね。勝ち目というか、大阪城をでて一大名になれという徳川の命令を飲んでいれば、豊臣家は続いたかも。

    +29

    -0

  • 361. 匿名 2019/07/15(月) 22:15:43 

    >>358
    真田丸の時は、「今年は豊臣が勝つ!!」と思ったんだけどね~

    +12

    -0

  • 362. 匿名 2019/07/15(月) 22:15:48 

    いわゆる関西方言、関西弁アクセントってどのぐらいの時代から存在してたんだろう
    いま残っている古文も、言葉遣いこそ今の関西弁とはまったく違うものだけど、アクセントはどうなんだろう
    方言の中でも関西弁のアクセントってかなり独特だよね
    グルーヴ感があるというか
    私は子供の頃に広島から大阪に引っ越したんだけど、最初は歌を歌う感じで大阪弁を真似してたな
    逆に考えると、あんなクセが強い言葉が関西だけに留まってるのも不思議だわ


    +19

    -4

  • 363. 匿名 2019/07/15(月) 22:16:33 

    自分は源義経の人気が分かりません。兄のやる事をぶち壊してきたイメージなんですが何故頼朝より義経に人気があるのですか?

    +7

    -1

  • 364. 匿名 2019/07/15(月) 22:17:09 

    >>354
    でも大名行列が通る時は顔を上げるのダメだったみたいだから結局顔わからないままだよねw
    名前が精一杯てところかなー?

    +10

    -0

  • 365. 匿名 2019/07/15(月) 22:18:12 

    戦国武将の妻って再婚の人結構いますね?男性側は拘らないものなのかな?

    +13

    -0

  • 366. 匿名 2019/07/15(月) 22:18:51 

    >>320
    竜馬はもともとそこまで知名度も人気もなかったけど、司馬遼太郎の作品で幕末の人気者になったとか。

    +30

    -0

  • 367. 匿名 2019/07/15(月) 22:19:22 

    >>262
    薩摩弁は、早口で喋ることによって第二次大戦中の日本の暗号として使われてたんだよね。
    米軍がやりとり聞いても全く理解ができずに何これ⁈解読の糸口もないんだけど⁈って困惑しまくり。ただ、結局数ヶ月後に、鹿児島に住んだことがある日系二世の軍人によって方言とバレて使えなくなってしまったんだけど。
    意図的に作られた方言だからこそできたことなのかもね、密偵あぶり出しも、暗号に採用も。

    +36

    -1

  • 368. 匿名 2019/07/15(月) 22:20:09 

    >>80
    嘘、天皇を国体にするようにイギリスから指示があった

    +1

    -5

  • 369. 匿名 2019/07/15(月) 22:20:17 

    昔の人はどうやって妊娠を判明してたの?
    初期なんて聴診器みたいの使っても心音聞こえないよね?

    +9

    -0

  • 370. 匿名 2019/07/15(月) 22:26:50 

    >>365
    ごく普通に、政略結婚だから
    彼女自身ではなく、彼女の血筋・家・家の所領がもっとも重要だったから
    彼女がバツイチだろうと年増だろうと醜女だろうと気にはならない

    +37

    -0

  • 371. 匿名 2019/07/15(月) 22:27:09 

    >>347
    >>359
    ありがとう!
    そっかそういえば、駆け落ちしたんだったね!
    だけどまた戻るけど、それほど好きでも、名を上げる前のこととは言えいつか家を再興して…とか考えてたら、平氏ゆかりの娘ってことで躊躇しなかったのかな。財産目当てとかもあったんだろうか。でもって北条氏は北条氏で、何らかの理由で平氏に見切りをつけてたとか。結局旗揚げだって北条氏が強力な後ろ盾になってるんだもんね。
    とかいろいろ考えてしまう。

    +5

    -1

  • 372. 匿名 2019/07/15(月) 22:28:02 

    >>155L.L.ジェーンズさん、すげー!尊敬!初めてお名前お聞きした。

    +16

    -1

  • 373. 匿名 2019/07/15(月) 22:29:09 

    >>363
    日本人が敗者にロマンをみる判官贔屓の性格だから、死後すぐに義経についてまとめられた本が出た。それからすぐ歌舞伎にもなり、義経千本桜や勧進帳などといったストーリーも創作された。
    さらにさらに牛若丸時代は天狗のもとで修行したなんていうSFも作られて童話として子供にも親しまれた。
    宮本武蔵や曽我兄弟もそういっ流れで有名だったけど、平成の子は知らないかもね。ドラえもんに源しずかちゃんがいる限り、義経は忘れられなさそう。

    +36

    -1

  • 374. 匿名 2019/07/15(月) 22:30:49 

    トピズレごめん!車のナンバー1192すごいよく見かけるww鎌倉市民より

    +26

    -0

  • 375. 匿名 2019/07/15(月) 22:31:36 

    >>292
    日清戦争の原因は朝鮮の属国気質が抜けなかったせいで起こったんだよ。

    +7

    -1

  • 376. 匿名 2019/07/15(月) 22:33:33 

    >>1
    一二単てあんなにいっぱい重ねてるけど、脱ぐときは紐1本ほどけばスポッと脱げるんだって。

    +43

    -0

  • 377. 匿名 2019/07/15(月) 22:34:47 

    写真とか簡単に撮れない時代、
    例えば戦国時代、敵方の大将の顔はどうやって周知されたのか?
    似顔絵書いて回したのかな。

    +5

    -0

  • 378. 匿名 2019/07/15(月) 22:38:57 

    静岡かどっかの選挙区で徳川の末裔が出馬してるよね?この前ニュースで観て驚いた。名前も〇康だった。

    +8

    -0

  • 379. 匿名 2019/07/15(月) 22:40:32 

    >>23
    東京に遷都されたのは江戸幕府滅亡後のことですが、新政府が国内で、「新しい国づくり」を始めるにあたって、ずっと昔から天皇が居た京都を都のままにすると、京都の人々から反感を得ることが予想できたからです。また、東京には江戸幕府があったので、都市機構が整っていたのも1つの理由だそうです。

    +23

    -1

  • 380. 匿名 2019/07/15(月) 22:43:30 

    >>378
    間違えた!家〇だった

    +8

    -0

  • 381. 匿名 2019/07/15(月) 22:48:04 

    >>281
    宿場ごとに飛脚がいて、駅伝とかバケツリレーみたいに区間ごとに走って運んでいたそうです。
    例えば江戸から京都までだったら山間部を通る中山道より断然東海道が利用されてたんだろうなと勝手に思っていたのですが、
    東海道は東海道で比較的海沿いのため、今のように堤防などない時代には氾濫が多く足止めを食らうことも頻繁にあったようで、今ほど都合のいいルートでも無かったようです。

    +21

    -0

  • 382. 匿名 2019/07/15(月) 22:48:52 

    >>12
    平安時代は一般人はまだ竪穴式住居に住んでたらしい。

    +37

    -0

  • 383. 匿名 2019/07/15(月) 22:52:42 

    >>354
    完璧な想像だけど大名行列は庶民は平伏してるイメージ。
    また大名がわざわざ駕籠から顔を出して手を降るようなイメージがない。
    もし平伏してなくても立派な駕籠が通ってるな。あの中に大名がいるのかな~ぐらいしか解らなさそう。

    +4

    -1

  • 384. 匿名 2019/07/15(月) 22:56:36 

    >>344
    庶民は名前しか知らなかったじゃないかな。
    あと首検分だっけ?戦国時代は本当に本人か確実に知ってる人が必要だったから偉い人も自分が倒す敵の顔を知らない場合もあったのかも。

    +4

    -0

  • 385. 匿名 2019/07/15(月) 23:00:32 

    >>206
    私が読んだ本では花魁の帯が前なのは逆上したお客さまから逃げるときに帯をつかまれない足で踏まれないように!って書いてあった。逃げやすいように。また帯が前だとすぐに自分でほどいて長い着物を脱いで逃げやすいだったかな。

    商品だったので商品が傷つかないようにって意味もあったらしい。

    +46

    -0

  • 386. 匿名 2019/07/15(月) 23:02:56 

    >>376
    sexy

    +6

    -0

  • 387. 匿名 2019/07/15(月) 23:06:14 

    >>369
    腕のいい漢方医の先生は「手首の脈を見る」ことで
    妊娠初期特有の拍動を感じて妊娠を診断することができたそう。また産婆さんは内診を行って「妊娠時特有の、膣内の粘膜の変化(少し熱を持ったり、柔らかくなったりするらしい)」で妊娠による月経停止か、それ以外の理由での月経停止かの判断をしていたとな。

    +33

    -0

  • 388. 匿名 2019/07/15(月) 23:07:16 

    昔の人は待ち合わせとかどうしてたのかな??
    約束は出来たとしても、今日行けなくなったわーとかどうやって伝えてたんだろう。
    今はスマホがあるからすぐに伝えられるけど、
    昔はすれ違いとかあったのかな…

    +16

    -0

  • 389. 匿名 2019/07/15(月) 23:13:27 

    小崎弘道っていう人が日清戦争中にイギリスを訪問したけど
    イギリス人ほぼ全員が清の側を応援していて
    清はイギリスやフランスに負けたものの、さすがにアジアのほかの国と比較すれば
    断然清の方が圧倒的に強いだろう
    アジアの小国の日本が清に戦いを挑むなんて馬鹿げている、
    日本人は気でも狂ったのか?という意見が圧倒的だったらしい
    だけど、いざ始まってみると、日本側の圧倒的な勝利に終わった

    +16

    -0

  • 390. 匿名 2019/07/15(月) 23:25:36 

    >>343
    沈んでるのは確か形代(複製品みたいなもの)だったはず。
    本物とされる草薙剣は熱田神宮の御神体になってるよ。

    +7

    -0

  • 391. 匿名 2019/07/15(月) 23:26:09 

    >>375
    へ?朝鮮の何が関係あんの?
    日中戦争の流れをざっくりかくと、
    大正不況→満州事変、上海一次→国連脱退→2.26で軍が覇権を握る→盧溝橋→上海二次、南京→泥沼

    日本史とってるなら単語だけでどんな事件かわかるよね?さすがに説目しなくても

    +1

    -5

  • 392. 匿名 2019/07/15(月) 23:27:16 

    北条政子は息子2人を失脚させられて嫌じゃなかったのかな。
    元カノの家を焼くくらい頼朝のこと大好きだったみたいだし、一夫一婦制にしてたから側室居ないわけで。何とかして息子たちを守り彼の血筋を残したいとか思わなかったのかな。

    +7

    -0

  • 393. 匿名 2019/07/15(月) 23:28:00 

    >>389
    それまで清って、眠れる獅子って言われて恐れられてたのが、日本が大勝したせいで、なんだすげー弱いじゃん!ってなってどんどん侵略されてったんだよね。
    日本史じゃないからごめんけど。

    +41

    -0

  • 394. 匿名 2019/07/15(月) 23:28:08 

    >>308
    てか、キリスト教徒だからね。
    仏教徒なんてのは彼にとっては異教徒、
    人間としての値打ちも無い。
    ってことで戦で獲得した領地にいた者の多くが奴隷として海外に売られた。
    右近に限らずキリシタン大名の多くがそうしたんだけど。
    長崎26人の殉教者は気の毒だったけど、豊臣秀吉が激怒して苛烈な処置を取ったのは、それに気付いたから。
    いったい何人の日本人が奴隷として売り捌かれたのか?
    数千人では済まないと言われています。

    +50

    -0

  • 395. 匿名 2019/07/15(月) 23:28:39 

    虫歯になったらどうしてたのかな。

    +10

    -0

  • 396. 匿名 2019/07/15(月) 23:30:28 

    >>389
    応援というかアヘン戦争や清仏戦争でえた利をさらによその国にとられたくないのはある
    実際に日清後クソザコだとばれてロシアやドイツも入ってくるし

    +10

    -0

  • 397. 匿名 2019/07/15(月) 23:33:34 

    >>375
    ネトウヨはなにか朝鮮を悪役にしたがるけど、あんなクソザコ国家に影響力なんてない
    地質学的なメリットはあるものの、朝鮮人が世界史に出てくることは近代で皆無

    +6

    -0

  • 398. 匿名 2019/07/15(月) 23:35:27 

    >>297
    これにマイナスつけてるやつは義務教育さえうけてないな
    こんなアホでも日本史語ろうとトピックにくるのか

    +1

    -9

  • 399. 匿名 2019/07/15(月) 23:37:29 

    >>80
    農家のおっさんならともかく、武家なら寺子屋で天皇の存在は学んでる

    +11

    -0

  • 400. 匿名 2019/07/15(月) 23:38:01 

    >>363
    最終的に兄に殺された、悲劇のヒーロー的な人気かな?静御前の人気も相乗効果だと思ってます。

    +9

    -0

  • 401. 匿名 2019/07/15(月) 23:38:07 

    >>393
    正解

    +2

    -1

  • 402. 匿名 2019/07/15(月) 23:40:57 

    >>343
    本物の剣は、波の下の都へ行ってしまったの

    +7

    -0

  • 403. 匿名 2019/07/15(月) 23:48:28 

    >>23
    首都の運命について、本で知ったことを要約します。

    明治維新後、首都を江戸から大坂に変えようとした人物が大久保利通。
    それがほぼ決まりとなった頃、大久保邸に無記名で投書があった。

    内容は「首都は江戸のままがよい」という内容。
    立論は堂々としており、納得のいく内容。

    一つ一つ再検討したあげく、首都は江戸のままとした。
    いち無記名の投書により、帝都の運命が決まった。

    後年、大久保邸で雑談をしてた際、その話になった。
    首都は東京で良かった、感謝している、投書は誰であったのか、と話が及んだ。
    「実は私でございました」と、その場の隅にいた青白い青年、
    前島密(ひそか)が打ち明けた。

    投書当時、前島は越前高田藩の一介の書生であった。
    これは、おおいに大久保を驚かせた。

    +49

    -0

  • 404. 匿名 2019/07/15(月) 23:49:06 

    >>392
    家、なんだと思うよ
    北条家の方が大事

    +6

    -0

  • 405. 匿名 2019/07/15(月) 23:49:41 

    ついでに、前島密(ひそか)のはなし

    前島密は、明治政府で官営郵便制度をおこし、「郵便」という日本語を作った。
    辻々にたてた初となる「郵便箱」には、おしっこを入れられた。

    「箱の位置が高過ぎて、尿がうまく入らない」と苦情まで入った。
    「郵便箱」はなかなか世間に理解されず、「尿便箱」と思われていたという話。

    +19

    -1

  • 406. 匿名 2019/07/15(月) 23:51:09 

    >>115
    現存してる着物から推測すると、浅井家の女性、とりわけ
    信長の妹のお市は166cm、娘の江は168と現代でもかなりの
    長身だったとわかっている。ちなみにお市の夫の長政も
    当時では珍しい180超えの大男だったそう。

    +39

    -1

  • 407. 匿名 2019/07/15(月) 23:52:35 

    >>395
    放置か抜くか。昔は虫歯は死に至るものだったんだよ。新撰組の永倉新八や徳川家茂は虫歯で亡くなってる。

    +34

    -0

  • 408. 匿名 2019/07/15(月) 23:56:02 

    >>406
    真田幸村(信繁)の兄である信之は、身長185cmあったとか。
    93歳まで生きた。

    +26

    -0

  • 409. 匿名 2019/07/15(月) 23:56:04 

    日本史上、斬首された最後の政治家は江藤新平ですか?写真も残っていたのでショッキングでした。

    +6

    -0

  • 410. 匿名 2019/07/15(月) 23:57:56 

    >>133
    明治から大正にかけては知られちゃ困る事が沢山あるから

    +16

    -0

  • 411. 匿名 2019/07/16(火) 00:00:56 

    なんで9条改変しないの?

    +0

    -0

  • 412. 匿名 2019/07/16(火) 00:01:07 

    >>395
    枕草子に、
    「虫歯が痛いの~」とぐったりしている女子がステキ♡
    という、変な美意識が書かれていたよ
    我慢するしかないとは辛い

    +24

    -0

  • 413. 匿名 2019/07/16(火) 00:02:35 

    福沢諭吉 「脱亜論」

    韓国の不実はいまに始まったことではない。
    明治の傑出した知識人、福澤諭吉は当時すでにそのことを看破していた。
    「脱亜論」で彼はなぜ朝鮮を見限ったのか。いまこそその背景にある思想に学ぶべき問題です。

    +50

    -0

  • 414. 匿名 2019/07/16(火) 00:06:43 

    >>142

    あと、当時の神道は解釈が好き勝手に出来て政治利用する人もいた。
    元々自然に対する畏敬の念や恐れから生まれたものだから、怒りを鎮めたり従うとかの要素があった。
    仏教は貧しい人を含めて人を救う為に生まれた宗教で、指針とする教義があり、またそれに学問・文化が追随していた。
    広く民を救い、律令国家になること目指していた聖徳太子は四天王寺を始めとして多くの仏教寺院を建てた。
    これは宗教的な要素と同時に大学や病院のようなもので、仏教を信仰する=学問を学ぶ事になった。
    実はこれは後に>>275ような寺子屋文化にも繋がっていく。

    ちなみに宗教的には我馬と物部の争い以降は神仏習合として神仏は調和したものとして争う事無く長らく日本人に受け入れられる事になる。
    (政治的目的で過激な神仏分離運動が起こったのは明治維新以後)

    +14

    -0

  • 415. 匿名 2019/07/16(火) 00:06:45 

    >>21
    僧侶の妻帯を、初めて公に認めたのは親鸞「浄土真宗」。
    日本独特の仏教の形を作った。
    蓮如は、親鸞の嫡流。

    +10

    -1

  • 416. 匿名 2019/07/16(火) 00:12:50 

    >>96
    ロシアが蝦夷地に上陸して、乗っ取ってしまう雰囲気があった。
    明治二年、明治政府が開拓使を設け、本格的に蝦夷地開拓に乗り出す。
    この時「北海道」という名がつけられた。

    戊辰戦争で負けた側が、新天地を求めて開拓団に加わった。

    +32

    -0

  • 417. 匿名 2019/07/16(火) 00:13:32 

    >>155
    大河ドラマ 八重の桜 では熊本バンドからの生徒達との対立がありましたね
    ドラマの印象が強く私はあんまりいいイメージ持ってないです

    +4

    -0

  • 418. 匿名 2019/07/16(火) 00:19:27 

    >>312 日本の場合、跡継ぎは直系男子でなくて、傍系から養子でもいい
    婿養子でもいいから存続させてほしいね

    +26

    -1

  • 419. 匿名 2019/07/16(火) 00:22:47 

    写真のなかった時代、歴史として私たちが教わった事が真実だと何で信じられるのか、子供の時から不思議。

    +8

    -0

  • 420. 匿名 2019/07/16(火) 00:24:35 

    >>407
    虫歯もだけど歯周病が大きな問題。
    江戸時代の死因No.1
    ハンバーガーみたいな柔らかい食べ物無い時代だし、歯や土台がイカれたら即ヤバい。
    歯茎からの菌がお腹に回って致命的な事にも。
    リアルに再現すると時代劇の画面はちょいグロかもしれないね。
    ちなみにガンで亡くなるのは数千人に一人だったらしい。
    ガンになるまでに殆どが寿命を迎えるから。

    +41

    -0

  • 421. 匿名 2019/07/16(火) 00:25:33 

    ドラマ暴れん坊将軍では、将軍がサラブレッドに乗って浜辺を走ってるけど、実際江戸時代にサラブレッドはいないよね?
    どんな乗り物に乗っていたんだろうか。

    +8

    -0

  • 422. 匿名 2019/07/16(火) 00:26:38 

    >>391
    元はと言えば半島の内紛で事大主義やって露と日本が戦わなくてはいけなくなったの
    半島が「おそロシアさん助けてー」と言いに行って自分たちに条件が合わなかったら「おそロシアにいじめられたー日本さん~」
    と両天秤にかけてた
    ロシアは不凍港が欲しい。日本は半島をロシアに占領されると釜山から対馬本土にロシアが来るそれを防ぐための日露戦争
    援助と資金が欲しい半島はこれを利用したの。その前から蒙古襲来から半島はそういう外交やってる

    +27

    -0

  • 423. 匿名 2019/07/16(火) 00:28:37 

    >>267
    江戸末期、イギリス人が「あわよくばこの国をとろう」と思い
    江戸の町を観察していると、庶民が立ち読みしているのをみて驚いた。
    みんな文字が読めるこの国はとれないと判断したらしい。

    +46

    -0

  • 424. 匿名 2019/07/16(火) 00:28:43 

    >>408

    150cm台が平均の中でそれだけ高い人たちがいるのってすごいね。
    単なる個人差なのか、なにか血が混じったりした結果なのかな?
    夫側の祖父や親族が外国人ぽい眼なんだけど、日本人も実はちょこちょこ混じってる気がする。

    +30

    -0

  • 425. 匿名 2019/07/16(火) 00:30:35 

    日本は戦争に負けたのに、なんでアメリカやイギリスの植民地にならなかったの?
    基地とかあるから事実上そういう面もるけど、一応、今は独立国家だから不思議だと思う。

    +6

    -4

  • 426. 匿名 2019/07/16(火) 00:30:56 

    >>422
    朝鮮半島の歴史は、昔から大国の子分気質。

    +30

    -0

  • 427. 匿名 2019/07/16(火) 00:33:54 

    >>388
    いや、だから約束は時に命懸けだったみたいよ。
    ラフカディオ・ハーン、小泉八雲の作品でそれをテーマにした作品があったと思う。
    約束を守れそうになくなった武士が切腹して、幽霊となって遠距離の知人のもとに現れる物語。

    +17

    -0

  • 428. 匿名 2019/07/16(火) 00:35:56 

    何故、教科書は昔から現代までという旧から新の時間軸で学ぶのでしょうか。
    自分の経験では、大昔のできごとは学び始めという事もあり、濃密に学び、
    近代史などは教科書の消化的に駆け足で授業が終わっていった。
    邪馬台国の詳細よりも自分が生きている少し前の複雑な出来事をより深く知る方が現実的かと思う。
    ので教科書も逆の時間軸で良い。と勝手に思っている。

    +6

    -1

  • 429. 匿名 2019/07/16(火) 00:39:44 

    ここで答えられてる人、尊敬するよ!
    完全理女で、いつも歴史の点数が赤点だった私からすると、みんな凄い!

    +41

    -0

  • 430. 匿名 2019/07/16(火) 00:42:16 

    >>267
    以下=イカ
    で、タコが出てくるのか

    +41

    -0

  • 431. 匿名 2019/07/16(火) 00:43:35 

    武田信玄について、よくでっぷり太った武将みたいに思ってる人が多いけど、実際は痩せて眼光鋭い人だったんじゃないかと思うね、20代の頃結核(労咳)にかかっていたし晩年の死因は胃癌と言われているから太る要素がないね、長いこと別の太った武将の肖像画を信玄像としていた事が誤解の原因かな。

    +16

    -0

  • 432. 匿名 2019/07/16(火) 00:47:25 

    >>431
    ちなみの、上杉謙信は、朝の厠での、脳出血が死因。

    +21

    -0

  • 433. 匿名 2019/07/16(火) 00:49:46 

    朝鮮半島の歴史関連、しつこい。もういい。
    普通にトピずれなんだから他所でやって。

    +30

    -0

  • 434. 匿名 2019/07/16(火) 00:50:41 

    なにこのトピ楽しそう
    でも眠いからブクマして寝ます…

    +13

    -0

  • 435. 匿名 2019/07/16(火) 00:57:21 

    >>425
    いや、はじめは分割占領する気だったんだよ。確かアメリカ、ロシア、イギリスあたりが主になって。
    だけどスリランカの当時の大統領が、憎しみは何も生まない、日本にももう一度チャンスを与えるべきだとスピーチで訴えた結果、元の独立国家として再出発できた。

    まあ、欧米列強が世界のいろんなところで好き勝手やってるところにガチで仕掛けた日本はマジですごかった!って感情もあったらしいけど、結果オーライ。

    +49

    -0

  • 436. 匿名 2019/07/16(火) 00:59:03 

    >>425
    ドイツが東西に分けられ、連合国諸国により分割統治された。

    そして、日本に対しては、「4分割統治案」があった。
    ソ連→北海道・東北
    米国→関東~関西
    英国→中国・九州
    中国→四国

    4分割統治案とは別に、
    ソ連が、北海道の半分をソ連にしたいと要求して
    米国トルーマン大統領が拒否。
    4分割統治案も廃案に。(良かった!ソ連の強欲に助けられるとは)

    連合国が「千島をとってもよい」と約束したことで、後に北方領土問題が起こる。
    8/18、日本軍の降伏を無視して、ソ連軍が千島に侵攻。(ソ連嫌い!)

    +34

    -1

  • 437. 匿名 2019/07/16(火) 01:03:08 

    >>421
    短足で、小柄に馬に乗ってたそうです。
    当時の日本人も小さいですしね。

    +7

    -0

  • 438. 匿名 2019/07/16(火) 01:07:05 

    >>419
    そうそう。当時写真がなかったから、暗殺する時、ヘタな似顔絵で
    共通認識にしたのかなあと想像していました。
    ソックリさんが間違って暗殺されるという悲劇もあったのでは?!

    新撰組は、誤って仲間を斬らないよう、ド派手なはっぴ着たそうな。

    +31

    -0

  • 439. 匿名 2019/07/16(火) 01:10:02 

    >>400
    後に歌舞伎の題材にされて、それが爆発的にヒットし人気者
    義経弁慶目線だから、非戦闘員は殺さない決まり破って水夫等でも構わず殺したり、政治の知識ないのに勝手に朝廷に命令して好き勝手した等の荒くれ者だった部分は描かれてない
    頼朝は、これにぶちギレて義経を追い詰めた

    +7

    -1

  • 440. 匿名 2019/07/16(火) 01:14:41 

    あー大学受験が懐かしいなぁちょうど2年前だったなぁ

    +2

    -0

  • 441. 匿名 2019/07/16(火) 01:16:17 

    >>425
    日本と韓国は今も間接統治の植民地です
    間に官僚と政治家が挟んであるから独立してるように見えるだけです

    +5

    -7

  • 442. 匿名 2019/07/16(火) 01:17:51 

    >>425
    >>436
    ワォ、知らなかった

    +1

    -0

  • 443. 匿名 2019/07/16(火) 01:19:48 

    >>423
    外から取らなくても内側に裏切り者がいたから明治時代にやられたよね
    長州五傑~日銀設立、これで日本は白人の植民地になったようなもの

    +12

    -0

  • 444. 匿名 2019/07/16(火) 01:23:01 

    >>428
    もう書いてくれている人がいるよ。

    それに付け加えるとすれば、戦前戦時中戦後の事は日本が悪かったと印象付けるだけで良いみたいな暗黙の了解が今でもあるんでしょ、所謂「戦後自虐史観教育」。

    だから近代史は簡単に済ませている。

    本当は、日本人が知らなければいけない近代史の真実がたくさんあるよ、それを社会科で学ぶ必要があります。
    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +29

    -5

  • 445. 匿名 2019/07/16(火) 01:24:44 

    >>439
    横だけどそんなことやってたのかーってなんとなくがっかりしたけど、平家物語の那須与一の場面考えたらいかにもな感じはあるね。

    ※那須与一の話
    屋島の戦いで源平がまみえた時、平家側が「これ打ってみなw」と扇を竿につけてかざす(海戦で波の上+小さい的、つまり挑発してる)→
    義経「お前やってみろ」と義経に振る→
    与一、一発で的を射る→
    平家側から喝采+「いいもん見せてもらった」と武将が出てきてお礼の舞→
    義経「あいつもついでにやっちまえ」→
    与一、武将も一発で仕留める→
    平家側「マジかよ…」しーん…(一方の源氏はめちゃ盛り上がる)

    +20

    -1

  • 446. 匿名 2019/07/16(火) 01:27:41 

    >>445だけど、義経は与一に「打て」って振ったんだわ、間違えた。

    +16

    -0

  • 447. 匿名 2019/07/16(火) 01:29:24 

    >>335
    明治天皇皇后さまの夢枕に龍馬が立って、
    「日露戦争は日本が勝ちます」って言った。
    と、どっかの本に書いてありました。

    +4

    -2

  • 448. 匿名 2019/07/16(火) 01:29:53 

    >>435
    演説会場は窓ガラスが割れんばかりの拍手喝采が撒き起こった。

    学校は教えないが、敗戦国日本を擁護した国はスリランカ以外にも結構あった、個人なら東京裁判でのパール判事しかり。

    ※スリランカ初代大統領の日本擁護演説
    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +49

    -1

  • 449. 匿名 2019/07/16(火) 01:30:44 

    >>429
    ありがとう。センター試験の化学の自己採点30点以下で受けなかった方がマシだった私にはあなたの方がすごいと思うけど、得手不得手は人それぞれね。

    +16

    -0

  • 450. 匿名 2019/07/16(火) 01:34:01 

    >>443
    日銀設立が、白人の植民地になったようなものとは?
    考えてもみませんでした。
    どのような意味なのか、教えてください。

    +10

    -0

  • 451. 匿名 2019/07/16(火) 01:36:43 

    >>429
    社会人になってから、歴史の面白さに気付き、本を読み漁っています。
    10代の時に興味を持ってたらなあ(笑)

    +27

    -0

  • 452. 匿名 2019/07/16(火) 01:37:49 

    >>9
    勝手な想像だけど靴は湿度が高いからじゃないかな
    水虫になりそうだし

    +26

    -0

  • 453. 匿名 2019/07/16(火) 01:38:16 

    >>448
    インドのパール判事。
    東京裁判。戦勝国が、敗戦国を裁くのはおかしいと言ってくれましたね。

    +53

    -2

  • 454. 匿名 2019/07/16(火) 01:45:52 

    >>450
    調べてみると良いです

    +4

    -0

  • 455. 匿名 2019/07/16(火) 01:47:43 

    >>453
    お気持ちは察しますけど未だに国連があるから意味ないじゃないですか。

    +0

    -6

  • 456. 匿名 2019/07/16(火) 01:49:30 

    >>22
    武田信玄の愛人(♂)への浮気の釈明文を大学の授業で見たことがある
    疑われてる相手(これもまた♂)とは相手に腹が痛いって断られたから最後までやってないよ
    嘘だったら罰が当たっても良いよ
    みたいな内容w

    +28

    -0

  • 457. 匿名 2019/07/16(火) 01:50:49 

    >>453
    先ずはこの主張
    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +33

    -2

  • 458. 匿名 2019/07/16(火) 01:52:52 

    >>453
    次に「何故敗戦国日本を擁護?」という疑問にはこれ。

    パール判事は超中立の判事
    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +36

    -2

  • 459. 匿名 2019/07/16(火) 01:55:09 

    三種の神器
    実体を見てみたい!ほんとにあの箱に入ってるの?

    +12

    -1

  • 460. 匿名 2019/07/16(火) 01:55:13 

    最後に「かつての日本軍はたくさんの国民を殺した」という自虐史観を覆すパール判事の主張。

    ありがとうパール判事。
    日本人はこれを知らなければいけないね。
    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +52

    -3

  • 461. 匿名 2019/07/16(火) 02:02:35 

    >>155
    クラークさん、北海道の農学校開校1年しかいませんでしね。
    馬に乗って、土地を離れる時に、あの有名な言葉を発した。

    +11

    -1

  • 462. 匿名 2019/07/16(火) 02:02:54 

    >>446
    そう
    実は義経さんは結構DQNで勉強だめだめ
    喧嘩に明け暮れる日々で恐怖政治系の考え
    反対に戦の才はないけど穏やかな勉強ピカ一兄ちゃん頼朝
    弟のエネルギー弱い者へ向かわない様にする意味も含めて、そんなに喧嘩したきゃ戦に出ろ指揮は任せる、褒美もやるぞ と弟を戦に出して義経も褒美目当てに連戦連勝
    だけど、やんちゃすぎて殺しちゃいけないと法律あるのに民間人まで殺しちゃうわ、褒美指定してきて了承してないのに勝手に持ってくわ、調子に乗って朝廷にまで命令しちゃって自分の理想郷作ろうとするわ、お前ふざけんなよと兄ちゃん激おこ
    DQN弟 喧嘩できねー兄ちゃんなんか怖くねーよ、あっかんべー
    兄ちゃんガチギレ
    賢い兄ちゃん弟の思考なんぞお見通し 
    乱暴もしないから兄ちゃん味方が多い、兄ちゃん自身は喧嘩弱いけど味方勢には猛者もいる
    弟 思っていたより兄ちゃんヤバいぞ逃げろ 
    兄ちゃん もう許さん

    ↑が義経の悲劇

    +38

    -2

  • 463. 匿名 2019/07/16(火) 02:03:11 

    >>460
    日本人は悪くない じゃないんですよ
    世界は今でもパワーこそが正義と言う法則で成り立っています
    そこで永遠に通らない正論を言い続けるのは子供と何ら変わりません

    桜井よしこのような連中もビジネスでやってるだけです
    違うと言うなら何故英語で世界に発信したり国連に出向いて行って抗議しないのでしょうか

    +4

    -11

  • 464. 匿名 2019/07/16(火) 02:13:40 

    >>157
    昔の人は垂れ流しではなかったらしい。
    筋力?がしっかりしていて、トイレの時に一緒に排泄。自在だった。

    +6

    -14

  • 465. 匿名 2019/07/16(火) 02:14:19 

    >>462
    書き忘れた

    後の江戸時代
    歌舞伎が大衆の娯楽だった頃に、義経弁慶目線の演目が上演されて、兄に尽くしたのに兄に裏切られた悲劇のヒーローとして人気を博したのが現代まで伝わった

    +18

    -0

  • 466. 匿名 2019/07/16(火) 02:17:15 

    >>422
    三国干渉にびびって折れて遼東半島あきらめた日本につくとヤバイと思ったチョンコロが露助にいっちゃったからね
    あのときの朝鮮の内部は全部傀儡

    +7

    -0

  • 467. 匿名 2019/07/16(火) 02:17:52 

    >>391
    お前は日清と日中の違いもわからんのか

    +2

    -2

  • 468. 匿名 2019/07/16(火) 02:19:24 

    >>463
    サンフランシスコ飲んだ日本が今さら覆すわけねーよ
    吉田茂バカにすることになるし麻生激おこだよ

    ネトウヨがパールをどれだけ持ち上げようが、政府はスルーするよそりゃ

    +1

    -8

  • 469. 匿名 2019/07/16(火) 02:22:46 

    >>435
    スリランカの発言にそんな権力ない
    ロシアが絡むとめんどいから
    天皇陛下をおろすと徹底抗戦になるから
    おもにこの二つ

    +10

    -1

  • 470. 匿名 2019/07/16(火) 02:23:41 

    >>25
    アウシュビッツにおけるユダヤ人らの犠牲者数は400万人
    というのが長い間定説だった。
    この数字は、ポーランドを「解放」したソ連が自国の利益を考えて公表。

    しかし、冷戦後、ポーランドが民主化した後、
    研究者たちが正確な数字を検証したところ
    約150万人という数字に落ち着いた。
    議論はあったものの、現在は広く認知されている。

    +15

    -1

  • 471. 匿名 2019/07/16(火) 02:28:09 

    >>9
    日本のアクセサリーの文化凄いよ。簪、根付、印籠、櫛その他いろいろ。
    靴は通気性だね。そのために足袋文化が華やいだ。こはぜなんて粋な人は彫金師に頼んでた

    +14

    -2

  • 472. 匿名 2019/07/16(火) 02:28:47 

    >>460
    日本は罪を背負ってアジアを解放してくれた母体
    こういう宗教染みた事を言われて涙を流しているような人達はぶっちゃけアホです
    周りからどう思われるか、という洗脳の殻で日本人を閉じ込めておきたいだけ

    +3

    -8

  • 473. 匿名 2019/07/16(火) 02:29:57 

    >>302
    京都市民だけど、誰もそんなこと言わないよ。みんな前の戦争は第二次大戦だという認識。
    それは「京都のぶぶ漬け」のように、地元ではまったく使われてないのに、
    京都人の気質を大げさにからかってるだけ。
    ほんとに京都の人が応仁の乱が前の戦争なんて言ってるの聞いたの?
    私はアラフィフだけど、生まれて一度も聞いたことないわ。

    +27

    -0

  • 474. 匿名 2019/07/16(火) 02:31:03 

    >>472
    資源確保や開戦するためのいいわけやからね
    アジア解放といって、アメリカ、イギリス統治をのっとってかわりに日本がすげ変わっただけ

    +4

    -2

  • 475. 匿名 2019/07/16(火) 02:34:25 

    >>11
    西郷隆盛の末裔の方に直接伺いました。
    お顔そのものは御本人のようです。
    ただ、銅像の様なラフな着流しが西郷隆盛では無いと。
    西郷さんは、常に身なりをキチンとなさった厳格のある方だったので「西郷隆盛はこうでは無い。違う」とのお気持ちだったようです。

    +27

    -0

  • 476. 匿名 2019/07/16(火) 02:34:29 

    >>453
    極東軍事裁判はニュルンベルクのおまけ
    ナチスは事後法だろうが徹底的に潰して最大の悪にすることで次のナチスを生まないためニュルンベルク裁判をやった
    ドイツも裁くならついでに日本もってこと

    +1

    -1

  • 477. 匿名 2019/07/16(火) 02:35:32 

    >>472
    失われた20年を胡麻化すために意図してやってんじゃないですか
    ネトウヨとか日本上げの気味悪い番組だって最近だよね

    +1

    -2

  • 478. 匿名 2019/07/16(火) 02:35:51 

    いつも明智光秀が織田信長を暗殺した理由が気になる。
    豊臣秀吉が毛利討伐に行ってたのにすぐ戻って明智光秀を殺せた理由も気になる。
    誰か早く解明して欲しい。

    +17

    -0

  • 479. 匿名 2019/07/16(火) 02:35:56 

    聖徳太子が建てた寺院は全部でいくつ
    あるんだろう。

    +7

    -0

  • 480. 匿名 2019/07/16(火) 02:36:59 

    >>244
    首ポーンw

    +5

    -0

  • 481. 匿名 2019/07/16(火) 02:37:39 

    >>475
    西郷隆盛と言えば病気で睾丸がバカでかかったことばっかり思い出す。

    +7

    -1

  • 482. 匿名 2019/07/16(火) 02:39:02 

    >>411

    9条改変 ❌
    9条改憲 ⭕

    日本が再び国軍を持つことにより、戦後から今日までのように日本を軍事的に挑発したり、いずれは乗っ取ろうと思っている国が困るから9条改憲の邪魔をしています。

    特に、その国に関わる日本国内の政党や組織などがあの手この手を使い、耳障りの良い詭弁や綺麗事を吐いて無知な日本国民を欺き邪魔をしているからです。

    個人的な考えとして、9条改憲は果たされると思いますし、現在の国際情勢の流れからしても果たせると思います。

    また、改憲しなければトランプ大統領が言ってくれているような事は出来ない。

    ※武力戦争を推進している訳ではない、国軍があるか無いかでは外交の有利さ不利さにかなりの違いが出てくる。
    また、核保有なら外交は飛躍的に有利さを増し、拉致問題や北方領土問題、竹島奪還の早期解決も可能になるかと思います、綺麗事なしに。


    ヒマだから日本史の素朴な疑問を訊ねてみよう

    +15

    -0

  • 483. 匿名 2019/07/16(火) 02:47:55 

    >>326
    確かに、ヨーロッパのように地続きで広大な勢力図があまりにも変動するうちは、言語含む文化を教えても教えても普及しないもんね。

    +3

    -0

  • 484. 匿名 2019/07/16(火) 02:48:58 

    パヨクが完全にスルーされてて笑える(笑)
    そしてそのパヨクは自演してるし。
    自分もスルーしようと思ったけど笑える状況に我慢できず書いてしまった😁

    しかし日本史の話は面白いね、また明日参加します、皆さんおやすみ😌🌃💤

    +4

    -1

  • 485. 匿名 2019/07/16(火) 02:50:04 

    >>482
    核保有なんてできるわけねーじゃん
    もう死んでるからって理由で福島で実験でもするの?
    現実的にはアメリカを頼ったニュークリアシェアリングしかないけど

    +7

    -0

  • 486. 匿名 2019/07/16(火) 02:51:24 

    >>484
    歴史を勉強すれば極端に右左にならないとおもうけど
    どっちかに振れてるのはそれこそ無知からくるとしか思えない
    まとめブログだけで情報仕入れてそう

    +15

    -0

  • 487. 匿名 2019/07/16(火) 02:52:27 

    >>340
    紀元前三世紀、古代中国を統一したのが秦(しん)。
    秦はわずか16年で、漢の高祖に滅ぼされた。

    秦王朝の貴族の一部が朝鮮半島に逃げた。
    朝鮮半島で新羅が勃興すると、秦族の一部が日本にやって来た。
    このことは、「古事記」や「応神紀」にも記載されている。

    当時の応神天皇側が、秦氏(はたうじ)族(約1万8千人)に
    「山城を拓けばどうか」と言ったらしい。
    それが現在の太秦のあたり。
    彼らの特殊技能は「ハタオリ」だった。

    秦氏はイスラエル人だったという説もある。

    +16

    -0

  • 488. 匿名 2019/07/16(火) 02:54:23 

    >>469
    そもそも日本との戦争は侵略戦争じゃないから、植民地化されるわけがない
    時代的にも独立運動の気運が高まってるし
    沖縄だけあれば十分と判断されたのも当然
    朝鮮戦争の後追いもある

    +6

    -0

  • 489. 匿名 2019/07/16(火) 02:58:44 

    >>486
    わかる
    パール判事の言葉で日本悪くないホルホルも、はだしのゲンを読んで日本は最低だとパヨク化するのもすっげー頭悪い
    時代背景と当時の価値観で仕方のない面ももちろんある
    それを教訓に現在の価値観で今どうするかが歴史を学ぶ上で一番大事だと思う

    +7

    -1

  • 490. 匿名 2019/07/16(火) 02:58:55 

    ここレベル高すぎ
    ウィキと往復ばっかしてるw

    +14

    -0

  • 491. 匿名 2019/07/16(火) 02:59:59 

    歴史のロマンのせいで眠れなくなったじゃないかぁぁぁ

    +13

    -0

  • 492. 匿名 2019/07/16(火) 03:01:50 

    貴族といえど今よりは明らかに貧相な食事だったと思うけど、どうしてみんなあんなに下膨れになれたの?
    そうそう太れる食材があったとは思えない…

    +9

    -0

  • 493. 匿名 2019/07/16(火) 03:03:17 

    >>488
    昭和天皇がアメリカに沖縄占領を希望したんですよ

    +2

    -10

  • 494. 匿名 2019/07/16(火) 03:03:23 

    近代現代史が時間足りなくて雑になってるのすごくわかる。
    でも重要だよね、今の日本の制度に直接的に関わってるんだから。

    +16

    -0

  • 495. 匿名 2019/07/16(火) 03:03:24 

    知ってるつもりみたいな番組もうやらないのかな?

    +7

    -0

  • 496. 匿名 2019/07/16(火) 03:04:55 

    織田信長が天下を獲っていたらどんな日本になっていたのかな?という疑問はある。
    鎖国をした徳川家康とは正反対で、外国にとても興味を示し、南蛮ものもどんどん取り入れたと聞くしね。
    まあ、たらればの話は存在しないですけど、だからこそ想像するのは楽しいです。

    +19

    -0

  • 497. 匿名 2019/07/16(火) 03:06:14 

    >>487 秦氏のはなし つづき

    秦氏の首長からは政治家も出た。
    秦川勝(はたの かわかつ)。

    聖徳太子の政治を助け、資金源になった。
    当時、日本で富者と言えば秦氏だった。

    太秦に広隆寺を建て、太子の別荘として献上した。

    +7

    -0

  • 498. 匿名 2019/07/16(火) 03:08:22 

    天皇の存在すら知らない人が多かった時代から、昭和天皇の玉音放送で後追い続出まで。
    天皇の地位はどうして復活できたの?
    戦勝国のアメリカが、ここで天皇制を廃止したら日本人の多数が自決を選ぶかもしれないからという理由で存続させたほどなんだよね

    +22

    -0

  • 499. 匿名 2019/07/16(火) 03:09:51 

    名言があるからその人が有名になったって、それ逆じゃない?

    +1

    -0

  • 500. 匿名 2019/07/16(火) 03:12:27 

    >>496
    史実をたどるんじゃない
    そういう感じのドラマを大河のレベルでやってみてほしいよね!
    たらればとんとこい

    +10

    -1

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード