ガールズちゃんねる

漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

167コメント2018/08/17(金) 02:58

  • 1. 匿名 2018/07/22(日) 22:51:23 

    ドラマのこの世界の片隅にが放送中ですね。
    内容も面白く出演者も良くて毎週日曜の夜が楽しみになってます。
    漫画版やアニメ版も好きなので読んだ方観た方語りましょう。
    漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

    +73

    -7

  • 2. 匿名 2018/07/22(日) 22:53:41 

    すずの声の能年玲奈ちゃんピッタリでしたね。

    +330

    -21

  • 3. 匿名 2018/07/22(日) 22:53:58 

    「大和がふたつおるー」
    はぁ、ひろみちゃん可愛ぇな( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )

    +15

    -8

  • 4. 匿名 2018/07/22(日) 22:54:07 

    のんびりしていて、日常なのに戦争の辛さがわかる。ストーリーの展開的にも漫画が好きです。

    +223

    -4

  • 5. 匿名 2018/07/22(日) 22:54:48 

    絵が優しい

    +136

    -3

  • 6. 匿名 2018/07/22(日) 22:59:46 

    絵のままが良かった。
    ドラマはあの人の鼻が!!!

    +36

    -60

  • 7. 匿名 2018/07/22(日) 23:00:20 

    映画、絵の可愛らしさが余計に辛かった。
    原爆で、子ども庇ったままさまよい歩いてお母さん死ぬシーンとか..

    +238

    -2

  • 8. 匿名 2018/07/22(日) 23:01:09 

    ほのぼのとした話だと思って見てたら、途中で手がなくなってこわかった。

    +135

    -6

  • 9. 匿名 2018/07/22(日) 23:03:22 

    はるみちゃん亡くなって悲しかった

    +215

    -1

  • 10. 匿名 2018/07/22(日) 23:05:55 

    原作持ってるけど何度も読み返してる
    これ読むと、日々の生活を頑張ろうって気になるんだ

    +61

    -1

  • 11. 匿名 2018/07/22(日) 23:06:27 

    >>6
    鼻バカ女はアンタ

    +31

    -22

  • 12. 匿名 2018/07/22(日) 23:09:45 

    この映画(dvd)を見る前に予告編をネットで見てたんですがその中に「子供が出来んことを気にしとるんか?」という台詞があったと記憶しています。
    で、本編をdvdで見たときに子供のシーンはふんわりと触れられてるのみで具体的な台詞などはなく、あれ??と思いました。
    でもその後探せどもその見たはずの予告編は見つからず。。海外リリース版だったのか?カットシーンなのか?わかりません。
    このシーン見た方いらっしゃいますか?

    +70

    -4

  • 13. 匿名 2018/07/22(日) 23:10:34 

    のんヲタの松本さんに対する誹謗中傷は異常

    +125

    -22

  • 14. 匿名 2018/07/22(日) 23:10:41 

    この人広島の原爆に関する漫画も描いてましたよね。
    日本人らしい絵が良いです。

    +113

    -4

  • 15. 匿名 2018/07/22(日) 23:10:50  ID:izxuM22IQK 

    義姉さん良い人だったね。

    +192

    -1

  • 16. 匿名 2018/07/22(日) 23:11:37 

    はるみちゃんを守れず自分だけ生き残ったすずを思うと、胸が苦しい。

    +249

    -2

  • 17. 匿名 2018/07/22(日) 23:12:13 

    すずの喋り方がかわいい!
    昭和20年かぁ〜。

    +132

    -2

  • 18. 匿名 2018/07/22(日) 23:12:20 

    今、私は高校生で、高校で映画鑑賞として見た。
    日常にだんだん戦争が入ってくる恐ろしさや、すずさんの周りの温かさで、胸がいっぱいになったけど、見た人は、全然感動しなかったって言ってる人が多くて、すごくショックだった。

    +201

    -9

  • 19. 匿名 2018/07/22(日) 23:13:30 

    ドラマ版も楽しんで観てるんだけどさ、
    海月姫といい、この世界の片隅にといい能年玲奈が主演をした作品が次々リメイクされる闇が怖い…

    +297

    -14

  • 20. 匿名 2018/07/22(日) 23:14:15 

    水原さんとスズを2人きりで一晩過ごさせた夫に「は?」となった

    +330

    -11

  • 21. 匿名 2018/07/22(日) 23:15:23 

    ほんで最後、どうなるん?ラスト教えて!

    +11

    -14

  • 22. 匿名 2018/07/22(日) 23:17:44 

    ゆるい絵が好き

    +8

    -4

  • 23. 匿名 2018/07/22(日) 23:17:52 

    かなりヘビーな漫画だよね

    +80

    -2

  • 24. 匿名 2018/07/22(日) 23:18:53 

    広島県民じゃけど、方言が広まってうちはうれしいよ!

    +33

    -10

  • 25. 匿名 2018/07/22(日) 23:20:08 

    あんな男と結婚させられるなら男に生まれて戦争で戦った方がまし

    +9

    -23

  • 26. 匿名 2018/07/22(日) 23:20:55 

    時々出てくる子供時代に大きな化け物?に箱に入れられて誘拐されたみたいな、あの描写はなんだっけ?忘れちゃった。

    +122

    -3

  • 27. 匿名 2018/07/22(日) 23:20:56 

    「なんね!その継ぎはぎだらけのモンペは!!」

    このセリフ大好きです。なぜかはわからない

    +121

    -2

  • 28. 匿名 2018/07/22(日) 23:21:30 

    >>24
    女の子の広島弁はかわいくていいよね

    +26

    -11

  • 29. 匿名 2018/07/22(日) 23:21:50 

    え どこが?悪い夫じゃないじゃん
    >>20事件のことか

    +1

    -14

  • 30. 匿名 2018/07/22(日) 23:21:56 

    >>20
    つまり兵隊さんだから、スズを慰安婦として差し出したってこと?
    それとも幼なじみだから最後につもる話でもさせてあげようってこと?
    どっちだろう

    +204

    -6

  • 31. 匿名 2018/07/22(日) 23:23:06 

    この左側のほのぼの顔が好き。こっちも癒される。

    コミックですが、1話ごとのラストのオチがほのぼのしていて、戦争ものなのにクスッとしてしまう。
    漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

    +136

    -4

  • 32. 匿名 2018/07/22(日) 23:23:10 

    登場人物皆んなが、何だかんだでいい人ばかりだった。

    時限爆弾のシーンもドラマで描くのかな?
    だとしたらすずの残酷な運命は逃れられないよね・・・

    +138

    -1

  • 33. 匿名 2018/07/22(日) 23:23:14 

    周作がキモブサ男だったら全然話変わる

    +169

    -3

  • 34. 匿名 2018/07/22(日) 23:23:26 

    北川景子版しってる?
    あっちのほうがなんか良かった

    +9

    -35

  • 35. 匿名 2018/07/22(日) 23:23:27 

    なんか松坂桃李は最近広島付いてるね

    この間も孤狼の血も呉だっけ?どう桃李の広島弁
    上手いですか?
    私は男の広島弁結構好き!❗️

    +104

    -7

  • 36. 匿名 2018/07/22(日) 23:23:57 

    >>21
    最後戦争孤児引き取って幸せそう

    +124

    -1

  • 37. 匿名 2018/07/22(日) 23:24:35 

    リンとのことがあるから?

    +21

    -2

  • 38. 匿名 2018/07/22(日) 23:24:52 

    楠公飯だっけ?のシーンがドラマでも見たい!

    +8

    -4

  • 39. 匿名 2018/07/22(日) 23:25:24 

    >>30
    最初そのどっちかかな と思ったけど
    その後すずが怒ったら、
    「すずさんはわしと結婚して本当に良かったんだろうか と思って」
    とかなんとか言ってたので 
    何を考えていたかよくわからない

    +140

    -5

  • 40. 匿名 2018/07/22(日) 23:26:35 

    押し入れの奥にコミックしまってる
    出して読みたくなったな

    +2

    -2

  • 41. 匿名 2018/07/22(日) 23:27:04 

    終戦のシーンの韓国の旗の意味がわかりませんでした。韓国が嫌いとか好きとかじゃなく、わかりやすく教えてくれる方いませんか?

    +85

    -0

  • 42. 匿名 2018/07/22(日) 23:28:25 

    ここゾッとした…
    被爆しても頑張って隣保館まで辿り着いたけど
    母にも誰にも気づいてもらえず亡くなった息子さん
    漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

    +223

    -2

  • 43. 匿名 2018/07/22(日) 23:28:25 

    >>36
    いきなり二人の子持ちになるとか大変そうだなあと一瞬思ったけど
    考えてみれば あの女の子が すずが働いてる間赤ちゃんの面倒見てくれるだろうから 良かったんだろうね

    +34

    -2

  • 44. 匿名 2018/07/22(日) 23:30:18 

    近所の息子さんが、なんとか帰ってきたけど原爆のせいで、ひどくて、
    息子と分からなかった

    っていうのが、ぐさっときました。

    ドラマだともしかして、ピンクの電話ですか?

    +210

    -0

  • 45. 匿名 2018/07/22(日) 23:30:19 

    周作とお姉さんがそっくりすぎて笑う

    +26

    -3

  • 46. 匿名 2018/07/22(日) 23:30:48 

    すずがスケッチしてたら憲兵に捕まってスパイと疑われるシーン好き

    +109

    -2

  • 47. 匿名 2018/07/22(日) 23:31:22 

    すずのこのタハァッて表情が好き。
    なんかその場の空気が柔らかくなる。
    漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

    +203

    -1

  • 48. 匿名 2018/07/22(日) 23:31:43 

    映画見てからしばらく口癖が「ありゃ」だった

    +33

    -1

  • 49. 匿名 2018/07/22(日) 23:33:09 

    >>20
    後者じゃない?
    自分が無理に嫁にこさせてしまった負い目があって、あの2人は両想いだったのかと感じ取ってああしたのかも。余計なお世話だけどね(笑)

    +233

    -3

  • 50. 匿名 2018/07/22(日) 23:34:26 

    75歳の広島出身の女性が この漫画が好きすぎてイラストを描き貯めて同人誌を製作したんだって
    感動した 

    +73

    -2

  • 51. 匿名 2018/07/22(日) 23:34:31 

    アニメ版は、すずのキャラクターの声が合ってない感じがした。
    能年さんが下手とかそういうのではなくて。

    +21

    -47

  • 52. 匿名 2018/07/22(日) 23:36:28 

    >>46
    長谷川町子にそのままのエピソードがあるね

    +39

    -2

  • 53. 匿名 2018/07/22(日) 23:36:30 

    >>49
    昔の人だから 「男女でこんな気楽な間柄というのはただごとではない」
    と思いこんだのかもしれないね

    +96

    -2

  • 54. 匿名 2018/07/22(日) 23:36:53 

    >>49
    です。
    間違えました、>>30 さんへの書き込みでした。

    +1

    -1

  • 55. 匿名 2018/07/22(日) 23:36:53 

    すずも周作のこと好きになったから良かったけど、好きでもない相手だったら地獄の日々だよね

    +164

    -1

  • 56. 匿名 2018/07/22(日) 23:37:53 

    コトリンゴの音楽がとても合ってて良い〜

    +59

    -1

  • 57. 匿名 2018/07/22(日) 23:38:21 

    周作さんがいい人で良かったと思う。

    +145

    -1

  • 58. 匿名 2018/07/22(日) 23:38:53 

    こういう絵柄が苦手

    +9

    -31

  • 59. 匿名 2018/07/22(日) 23:39:25 

    径子義姉さんが本当は愛情深くて優しい所が好きだ。
    両親と弟夫婦が夫婦仲良くしてる姿をみて1人いじける所も可愛い。
    ドラマで早くそういうところが観たい。

    +186

    -3

  • 60. 匿名 2018/07/22(日) 23:39:41 

    「また空襲警報?飽きた」みたいなセリフが印象に残ってる
    今の緊急地震速報とかと変わらないなって思って

    +216

    -0

  • 61. 匿名 2018/07/22(日) 23:43:13 

    義姉さんと疎開していた息子さんは会えたのだろうか

    +56

    -2

  • 62. 匿名 2018/07/22(日) 23:45:01 

    >>20
    私は周平さんがすずを水原さんと一夜を過ごさせてあげたのは、戦争には行っていない罪悪感とすずを母にしてあげられない不甲斐なさと、水原さんがすずを好きなこととすずも水原さんを好きだったこもに気づいてのことかと解釈してた。
    あれですずが妊娠したとしてら周平さんは自分の子として育てる覚悟だったと思うよ。

    +236

    -4

  • 63. 匿名 2018/07/22(日) 23:45:58 

    62です!
    間違え周平さんと書いてしまいました!周作さんですね。

    +31

    -1

  • 64. 匿名 2018/07/22(日) 23:50:51 

    >>50
    >1942年から5歳になるまで呉市広町で生まれ育った経歴を持つ75歳です。
    まさに物語の舞台に生きていた人なんだね。
    4歳の自分とすずさんのイラスト、とか すごいな。

    +44

    -0

  • 65. 匿名 2018/07/22(日) 23:51:06 

    私は映画を見てから
    原作の漫画を読んだので
    凛さんと周作さんの関係に
    気がつくシーンも
    すごくショックでした

    被爆した息子さんのシーンが
    一番ショックでしたが。

    +116

    -2

  • 66. 匿名 2018/07/22(日) 23:52:27 

    戦争の話って原爆に焦点が当てられがちだけど、原爆のシーンもあっさりで淡々と時間が進んで行くのがリアルで生々しかった。

    +111

    -2

  • 67. 匿名 2018/07/22(日) 23:53:17 

    大学の授業で見たな。戦争もののアニメ映画でよく名前があがる「火垂るの墓」よりは見やすかった。主人公と周囲の関係が良かったのと直接的な描写がないからすんなり見れたのかも。
    でもだからこそ日常に徐々に侵食してきた戦争にたいして恐怖を感じた。淡々と登場人物が戦争に巻き込まれていくけど当たり前のように受け入れるしかなかった当時の現状がリアルだった。
    別作品の「夕凪の街・桜の国」も読んだけど、淡々と描かれているからこそ伝わる悲哀さ・怖さがあった。
    作者の方って広島出身だけどまだ若いんだよね?戦争を体験していないはずなのにあんな風に戦争を描けるなんてすごいと思った。やっぱ体験者とかにリサーチしたとか、親戚に当時を体験した人がいたとかかな?

    +80

    -1

  • 68. 匿名 2018/07/22(日) 23:58:39 

    >>65
    私も同じ。
    ドラマは話数があるから周作さんとリンさんのことを漫画よりもっと掘り下げられるのかなと思う。
    すずさんの気持ちを考えると今から辛い。

    +63

    -1

  • 69. 匿名 2018/07/22(日) 23:59:33 

    ところどころすずさんの心象風景が絵で抽象的に描かれるところがアニメーションならではの表現方法を最大限効果的に使ってたと思った。
    はるみちゃんと爆撃に遭うところの黒地に花火のような閃光が走るところは恐ろしくて震えが走った。残酷な描写より数段怖かった。

    +92

    -0

  • 70. 匿名 2018/07/23(月) 00:00:11 

    戦争のドラマとか映画ってすごい悲観的で常に怯えていきてる感じがしてるけど、この映画を見ると戦争は生活の日常になってて、空襲警報がなっても意外と慌てないし、普通に日々の生活があったんだなって感じさせられた。

    +99

    -0

  • 71. 匿名 2018/07/23(月) 00:00:36 

    後半まで直接的な残酷描写がなかったのに、突然原爆の親子のシーンになってショックを受けた。バックで流れてる歌もなんか怖い。あれが現実(むしろもっと酷い)なんだろうけど。

    +104

    -3

  • 72. 匿名 2018/07/23(月) 00:01:51 

    気の強い義姉さんが物陰で丸まってこっそり泣いてるシーンが辛かった。

    +116

    -2

  • 73. 匿名 2018/07/23(月) 00:05:51 

    >>58
    うん、分かる。
    私も初見はあまり受け付けなかったけど今じゃすずさんのラインスタンプ持ってるよ。
    一回でいいから見てみて、悪くないなと思えるかも

    +4

    -2

  • 74. 匿名 2018/07/23(月) 00:06:06 

    戦争孤児の子が被爆して引き取られるまでのとこ
    たった30秒くらいなんだけどそこでいっきに涙でました

    +110

    -1

  • 75. 匿名 2018/07/23(月) 00:07:14 

    モガ

    +7

    -1

  • 76. 匿名 2018/07/23(月) 00:11:18 

    ドラマ観て、松本穂香ちゃんのすずさんも可愛くていいね。と思ってるけど、やっぱり映画のすずさんのふにゃんとした可愛さの能年ちゃんが上回ってしまうんだよねぇ。
    ドラマ観つつ、YouTubeで映画の予告観てる(笑)

    +92

    -6

  • 77. 匿名 2018/07/23(月) 00:13:33 

    映画見てよくわからないことが多かったからその後漫画読んだ。
    白木りんとの関係そんな?!ええ?!
    みたいな感じだった…

    あと、妊娠したのちどうなったのかな?って思ってたんだけど、戦時下無月経とは…
    病院から出て来て肩を落としてるシーンだけで読み取るのは難しいすぎるでしょ笑

    +100

    -7

  • 78. 匿名 2018/07/23(月) 00:15:12 

    映画のエンドロールのクラウドファンディングの絵が白木りんの一生だったっていうのがかなり終わりに近づいてから気づいた

    +82

    -2

  • 79. 匿名 2018/07/23(月) 00:16:10 

    すずさんが終戦後に故郷に行って、周作さんと呉に帰るべく列車を待つシーンで
    すずさん達が食べていた海苔巻きが一つコロコロと落ちてしまって
    「えぇええ!(気にしなくていい)」という周作のシーンがなんか好きです。

    +45

    -2

  • 80. 匿名 2018/07/23(月) 00:19:08 

    >>78
    どういうこと?
    映画のエンドロールって、引き取った孤児との後日譚じゃないのかな?

    +25

    -10

  • 81. 匿名 2018/07/23(月) 00:21:55 

    戦時中は兵隊には特別待遇(?)で庶民も軍隊入ってる人には親切にしていたというようなことを聞いたことがあったから(例えば自分たちも配給制で満足に食べるものがないのに兵隊さんを見ると食べ物を恵んでたとか)、水原とすずが2人きりで納屋にというのも『あー、戦時中の女性はそんなことまでしなきゃいけなかったのかぁ、女性の人権なんて無かったにしても酷いなぁ』なんて思ってたけど、隣で観ていた旦那が『え?どういうこと?今鍵かけちゃったよ?え?』とか言ってて、知らない人もたくさんいるんだろうなと思った。

    +81

    -5

  • 82. 匿名 2018/07/23(月) 00:24:08 

    >>80
    それはオレンジ色の背景でタンポポの綿毛が飛んでるやつですよね?
    その後にクラウドファンディングの方々の名前が連なってる緑色の背景のエンドロールがあって、そこですずが白木りんさんの過去?を紅で描いていました。
    私は劇場で見てなくて、Amazonプライム・ビデオで見たからエンド違うのかな?

    +32

    -0

  • 83. 匿名 2018/07/23(月) 00:27:19 

    広島の妹さんの貧血がこの後…って思うと辛くて涙が出た。直接的には触れないけど、色々自分で考えさせられるシーンが多かった。

    +109

    -2

  • 84. 匿名 2018/07/23(月) 00:33:39 

    すずちゃんがおばあちゃんのうちでスイカあげた子がりんさんだったんだよね

    +125

    -3

  • 85. 匿名 2018/07/23(月) 00:51:12 

    >>83
    これ読んで、すずさんや周作さんや、引き取った子供ももしかして、と思ったら、本当に戦争とは、原爆とはあってはならないと切なく苦しくなりました…
    漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

    +87

    -0

  • 86. 匿名 2018/07/23(月) 00:52:28 

    食糧や物資も不足して、爆弾は降り注ぐ。
    祖父や祖母は、こんな死と隣り合わせの時代を生き抜いたんだなと尊敬した。
    だから強くて優しい方が多いんだなと思った。

    +99

    -3

  • 87. 匿名 2018/07/23(月) 02:54:01 

    可愛らしい絵だったからか初夜のシーンとか幼馴染との二人きりのシーンとかすごくエロく感じてドキドキしてしまった
    何かリアリティがあるから他人の家を覗き見てるみたいな…
    そういうシーンと戦争描写のメリハリが上手いなと感心して観てたよ

    +94

    -1

  • 88. 匿名 2018/07/23(月) 03:24:28 

    そうそう、ほのぼのした可愛い絵柄なのに妙に生々しいんだよね
    良い意味で

    +84

    -0

  • 89. 匿名 2018/07/23(月) 03:33:46 

    >>83
    私の祖父は広島駅で被爆し、中心地へ家族を探しに行き川の水を飲んだそうですが88歳まで生きました。
    きっとスズさんや周作さんも大丈夫だったはずと思いたい!

    +72

    -1

  • 90. 匿名 2018/07/23(月) 03:36:50 

    原作読まずに、映画を先に観ました。広島出身なのに、1回では理解できない部分やのんさんの台詞を聞き取れなかったり…2回目で所々に散りばめられた伏線など理解できました。

    そのあと原作漫画を読みました(^^)

    ドラマが一番分かりやすいかも?

    +5

    -11

  • 91. 匿名 2018/07/23(月) 04:50:36 

    荒俣宏著の決戦下のユートピアという本も併せて読むと、国政側の騙しの宣伝も然る事ながら、庶民の強かさも垣間見れて、感慨深く掘り下げられること請け合い
    老人がタンス預金したくなるのも分かる

    +9

    -0

  • 92. 匿名 2018/07/23(月) 05:55:12 

    >>20
    しかも、家に鍵までかけて。
    ここのところ、いまだ意味がわからない

    +0

    -13

  • 93. 匿名 2018/07/23(月) 06:00:43 

    >>12
    予告編でその台詞のシーンは、見たことないです。その台詞は、機銃掃射を受けながらすずさんが、「帰る。帰る。広島に帰る。」と泣きじゃくる時に、周作さんが言う台詞ですよね。

    +6

    -2

  • 94. 匿名 2018/07/23(月) 06:25:59 

    >>90
    ドラマは、隣組に若い女性がいるのが、原作、映画と違うところかな?と思いました。「北條の嫁さん」で、同年代の話し相手が、いない。だから、リンさんに対しては、友達みたいな感情を持って、話し相手みたいに思っていたし。映画では、一回しか会ってないけと、原作では、不妊の事とか話してるので。ドラマは、岡田さんのオリジナルだと思って楽しんだ方がいいと思います。

    +20

    -1

  • 95. 匿名 2018/07/23(月) 07:20:23 

    漫画だと最後にそばにやってきた孤児に向かってすずが
    「この世界の片隅に生きていてくれて有り難う」と言っていた気が・・・
    アニメは夫に橋の上ですずが言われていた

    +6

    -6

  • 96. 匿名 2018/07/23(月) 07:21:42 

    すずさんとあの子が最後にめぐり会えて良かった
    すずさんの右手が描きだした被爆した親子
    お母さんに寄り添って虫を払いのけようとしたり
    すずさんが転がしたおむすびを空腹にも関わらず返そうとしたり健気でいじらしくて
    無くしたすずさんの右手をお母さんと重ねて抱きつく姿に思わず涙が出た
    すずさんと出会う前にも画面の端に映るけど、よく生き抜いたね生きててくれて有難うって思った

    +64

    -0

  • 97. 匿名 2018/07/23(月) 07:27:29 

    今、気になってHuluで検索したら北川景子のがあって、少し見てこれは違うと思って見るのやめたわ。

    +14

    -1

  • 98. 匿名 2018/07/23(月) 07:27:31 

    隣保館の息子さんは本当に気の毒だった
    息子さんが広島で働いてるという言葉をドラマで聞いて「もしかしてこのお母さんが…」と思った

    だいぶ日が経ってから分かったんですよね?
    映画の方はアングルを変えて分かりやすくしてあった気がする
    戦争映画ではないから酷い描写は少ないけど
    充分つたわる、日常の穏やかな風景があるから余計に

    +27

    -2

  • 99. 匿名 2018/07/23(月) 07:48:45 

    >>95
    お節介すみません。漫画では、「あんた…よう広島で生きとってくれんさったね、」と孤児に言ってますね。「片隅に…」は、アニメと同じ橋の上です。原作だと、周作さんにこの台詞言った後の落ちが笑っちゃうんですよね。アニメでは、少しかえてますね。

    +19

    -0

  • 100. 匿名 2018/07/23(月) 08:59:05 

    >>93
    93です。すみません。思い込みでした。その台詞は炭の代用品を作ったときに原作ではでてきましたが、アニメでは?でした。

    +6

    -0

  • 101. 匿名 2018/07/23(月) 09:05:33 

    すずさんも右腕を失いはるみさんも亡くなったシーンが切なかったです。はるみさんが亡くなったのは自分のせいだと自分を攻めて苦しむすずさんを見てるのが辛かったな。

    +69

    -0

  • 102. 匿名 2018/07/23(月) 09:33:14 

    すずさんの性格がかわいいと思った。
    戦争の悲劇のシーンを全面に出す映画もあるしその中でも良い映画もあるけど、珍しくサラッと流す感じが私は好き。

    +26

    -1

  • 103. 匿名 2018/07/23(月) 09:38:38 

    >>101
    そのシーンで、義姉の顔を見ながら「この人ほんまに周作さんに似とりんさる。」と言う台詞の
    のんさんの声がよかったです。

    +26

    -1

  • 104. 匿名 2018/07/23(月) 09:51:57 

    のんの声は、上手かどうかは分からないですが、私には、「この語尾のトーンいいなあ。」と思う時があって、その部分を聞きたくなるんです。冒頭の「ばけもの」という一言とか、終戦の「いまここに5人おるのに・・・」とか、すみちゃんに「治るよ。治らんとおかしいよ。」という時の声とか。

    +27

    -2

  • 105. 匿名 2018/07/23(月) 09:57:18 

    >>41
    作者が韓国云々じゃなく、実際日本が負けたと分かり喜んだ韓国人が旗を掲げたらしいです。

    +65

    -1

  • 106. 匿名 2018/07/23(月) 10:47:45 

    今やってるドラマで、最初に出てた座敷童子=りんさんって知ってちょっと衝撃だった
    アニメでは確か本当の座敷童子っていう描写だったよね
    原作ではどうだったのかな?

    +9

    -7

  • 107. 匿名 2018/07/23(月) 11:10:35 

    >>94
    90です(^^)たしかにそうですね。ドラマはオリジナルが散りばめられてますね。
    私ははずかしながら、バケモノが人さらいだというのも分かりにくかったりしたので映画と漫画は数回反芻しながら理解していったという感じです(^^;)

    +7

    -0

  • 108. 匿名 2018/07/23(月) 11:23:31 

    >>106
    原作では、最後の方(20年10月)「りんどうの秘密」の回で、描かれてます。座敷童=リンさんです。アニメ版では、エンディングロールのクラウドファンディングの一覧の下段にその原作シーンが描かれています。

    +23

    -1

  • 109. 匿名 2018/07/23(月) 11:37:59 

    >>108
    そうだったんだー、ありがとうございます
    アニメの録画見直そう

    +4

    -1

  • 110. 匿名 2018/07/23(月) 13:07:07 

    周作さんは不妊なん?

    +8

    -0

  • 111. 匿名 2018/07/23(月) 13:22:03 

    足の悪い義母と出戻りの義姉 しかも旦那様が不妊とか 周作さんが性格よくて優しいから大丈夫だしすずもあんな感じでフワフワしてるから ほのぼのムードだけど、現実でいきなり知らないお家に嫁にいったら 本当に自分が惨めになりそう。

    +62

    -1

  • 112. 匿名 2018/07/23(月) 14:45:46 

    >>20
    私も見た時そう思ったんだけど
    もしかしたら戦時中はそれが当たり前のことだったのかもしれない
    お国のために戦争行ってる兵隊さんは手厚く歓迎するもんだって風潮だったのかも

    +13

    -1

  • 113. 匿名 2018/07/23(月) 15:47:51 

    周作が水原さんにすずをあてがったのは、あまりにすずが感情を露わに水原さんと接するし、水原さんもすず、すず、って親しげにするから好き合ってた2人だと思ったのと、水原さんがいずれ戦艦と一緒に沈む運命なのをわかってたからだよね。
    2人への計らいだったんだろうけど、すずが後で夫婦ってそんなもんですか!っていう気持ちのがわかるよね。

    +83

    -0

  • 114. 匿名 2018/07/23(月) 16:13:53 

    戦後のシーンでボロボロの戦艦の青葉が空に浮かぶときに
    その傍らに水原さんの姿がでてきたけれど、
    ネットで見ると、あれって本物の水原(青葉に乗って生きて帰ってきた)で
    けれどすずはあえて声をかけずに横を通り過ぎたというシーンだったらしい

    わたしはあのシーンの水原さんはすずの妄想なのかと思ってたんで
    そうだったのか!とびっくりした

    +40

    -0

  • 115. 匿名 2018/07/23(月) 16:18:25 

    私がすずなら 水原さんとこに行く。周作さんすごく優しいしいい職場だし、お姑さんも優しいけど、水原さんがいい。

    +27

    -4

  • 116. 匿名 2018/07/23(月) 16:19:11 

    >>113
    なるほど。(原作読んでもよく分からなかったです。)周作さんはすずさんが哲に怒り顔見せたことで焼きもち焼いていたんですよね。「あげな怒り顔・・・」の台詞の周作さんの声(細谷さん)すごく、よかったです。あの夫婦げんかの場面原作もアニメも楽しかったです。

    +26

    -0

  • 117. 匿名 2018/07/23(月) 16:27:12 

    漫画での悩み相談回みたいなやつで

    義姉の息子の
    「生き別れた母と妹に会ひたいです。(少国民・7歳)」
    ってひとりぼっちで布団で寝てるのが可哀想だったなあ・・・

    +42

    -0

  • 118. 匿名 2018/07/23(月) 16:40:00 

    >>114
    あれは原作を読む方がわかりやすいかも
    無くなったすずの右手が青葉を描く前から
    水原がその場に佇んでたので(影もあるから実在してる)生きて帰れたって事
    でもすずは今の居場所で生きてく事を決めたから声をかけずに通り過ぎた

    +28

    -0

  • 119. 匿名 2018/07/23(月) 16:49:31 

    >>117
    原作はいろいろな手法で描いてあるのでおもしろいですよね。わたしは、「とりかへしのつかぬあやまちをおかして仕舞ひました。(主婦・19歳)」のくだりに笑ってしまいました。

    +34

    -0

  • 120. 匿名 2018/07/23(月) 17:56:40 

    リンさんは生い立ちは不幸だし、職業も遊女なのだけど、私の中では、凜としているイメージなのです。体を売ってるという雰囲気はあまり感じないという感じ。だから、ドラマのリンさんの着物の着こなしを見ると、違う印象を持ってしまいます。

    +10

    -6

  • 121. 匿名 2018/07/23(月) 18:22:59 

    水原の方が私も好みだけど、水原に嫁いでたら、原爆で死んでたかもしれん。
    お母さんとお義母さんと祭りの準備に行って。
    だから、生きるという観点から言えば、これで良かった。

    +35

    -0

  • 122. 匿名 2018/07/23(月) 18:23:39 

    戦争孤児のこの子が血だらけのお母さんと逃げて、座り込んでお母さん亡くなって腐ってしまって、一人で歩いていくシーンが何とも言えない胸が締め付けられた、こんな子どもたくさんいたんだろうな。

    +64

    -0

  • 123. 匿名 2018/07/23(月) 19:06:53 

    周作さんの職場にノート届ける時に径子さんが、「周作が恥をかく」とすずさんの服装に高速で注意するアニメのシーン、笑えます。

    +40

    -0

  • 124. 匿名 2018/07/23(月) 19:09:24 

    原作で、すずさんが米兵にチョコもらったことに、径子さんがKUDO KUDO注意を言う漫画の背景が楽しいです。

    +21

    -1

  • 125. 匿名 2018/07/23(月) 19:20:28 

    >>121
    そうかも知れないけど、水原さんと呉に新居構えてた設定で、周作は偶然すずをみつけたら、浦野じゃなく水原になってた…。とか。ストーリー終わるな。やっぱり周作すずのがしっくりくるね。

    +7

    -0

  • 126. 匿名 2018/07/23(月) 19:41:37 

    >>122
    確か、お母さんが座りこんだのは病院じゃないかと言われてました

    +5

    -0

  • 127. 匿名 2018/07/23(月) 19:55:56 

    >>117
    あの回好きだな
    径子さんの回答がどれもかっこいい 地に足がついてて賢い人だよね
    いじわるしてくる相手にはこちらから大声で挨拶をして威圧感を与えましょうとか
    デマを、よく分からない事を他人に指図されるのは不幸だって一蹴したりとか

    +24

    -0

  • 128. 匿名 2018/07/23(月) 20:05:55 

    >>114
    それ映画だよね。
    原作でそんな描写あったっけ?

    +3

    -0

  • 129. 匿名 2018/07/23(月) 20:29:13 

    >>47
    ありゃあ顔わかる〜!
    ドラマを見てると、すずさんのありゃあ顔がなくて物足りないです!!
    求めてしまう。
    漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

    +38

    -1

  • 130. 匿名 2018/07/23(月) 20:54:33 

    >>129
    大和見たシーンですよね。2700人分のご飯や洗濯のこと気にするすずさんの台詞が楽しかったです。

    +5

    -0

  • 131. 匿名 2018/07/23(月) 21:44:09 

    >>125
    水原に嫁いでも呉には居を構えないと思うよ
    呉に水原はいないもん

    +6

    -0

  • 132. 匿名 2018/07/24(火) 01:07:38 

    >>128
    原作にもちゃんとあるよ
    漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

    +11

    -0

  • 133. 匿名 2018/07/24(火) 06:31:08 

    アニメ版は原作に沿って作られています。(時間の関係で省いた部分もあります。)でも、音と色が付くことがアニメ版なりの長所かなと思います。すずさんと晴美さんが畑で空襲に遭う前にふたりで歌を歌っています。あの歌、最初は童謡かなと思ったのですが、「空の神兵」という軍歌だったんですね。「藍より青き大空に・・・」綺麗な言葉ですが、2番以降の歌詞はやはり軍歌でした。

    +6

    -0

  • 134. 匿名 2018/07/24(火) 12:24:09 

    畑の空襲で、すずと晴美さんをかばった義父さんが・・・の落ちは笑ってしまいました。「戦争物なのに笑える。笑っていいんだ。」これが原作を初めて読んだ時の新鮮な感じでした。

    +18

    -0

  • 135. 匿名 2018/07/24(火) 13:36:05 

    このトピに今気付きました。
    ドラマも楽しんで見てますがドラマトピは鼻だの傘だのいう人多いから敬遠してました。

    +3

    -0

  • 136. 匿名 2018/07/24(火) 13:43:03 

    広島から呉に行く時の汽車でがトンネルに入って、煙で真っ黒になり「どこか窓開いとる・・・。」とか夜の空襲で(その頃はまだ深刻な状況ではなかった)真っ暗で家族がぶつかり合って、その時「ニャー」「どこの猫?」とかがアニメ版では笑ってしまいました。

    +8

    -0

  • 137. 匿名 2018/07/24(火) 14:14:43 

    わたしは、アニメ公開を知ってコミックスを買って読んだんですが、原作は、漫画アクションに連載されてたんですよね。漫画アクションは、私にはラーメン屋さんに置いてあるおじさん向け雑誌というイメージです。この原作は女性誌連載には向かないかもとは思います。

    +2

    -0

  • 138. 匿名 2018/07/24(火) 14:15:58 

    >>115
    私もそうは思いますが、水原さんとすずは淡い想い、まだ初恋にまで至ってなくて
    そのうちに水原さんは水兵にすずは縁談が来てしまった
    当時の女子はどこかで見染められて縁談が来るのは名誉なことだし色んな条件がクリアなら
    お嫁に行ったんだと思う。

    戦争がなかったらすずと水原さんは恋愛したんだろうか?
    しなかったような気もするけど。

    +21

    -1

  • 139. 匿名 2018/07/24(火) 14:56:18 

    アニメは原作にあった、りんどうの茶碗のエピソードはないですよね。でも、すずのもっている紅は遊郭のテルちゃんからもらったもの。それをアニメのモノローグの中で、「テルちゃんにもらった・・・」と言っているということを公式ファンブックの中のユースケ・サンタマリアさんのお話の中で知りました。見直して、注意深く聞くと確かにそういう台詞が入っているんです。ノートも切れているし、原作の中で起きたことをアニメの中のすずさんは経験しているんだということ。これもおもしろいなあと思います。

    +8

    -0

  • 140. 匿名 2018/07/24(火) 18:17:41 

    水原さんは、すずさんが描いた様な鷺に助けられたたんだろうか?(笑)って思ってしまった

    右上の男の子はお姉さんの長男だろうか?
    所々、細かい描写があってアニメの映画でも見やすい展開になってたりして繰返し見る楽しさもある
    漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

    +8

    -0

  • 141. 匿名 2018/07/24(火) 19:04:15 

    前から気になってたのもあってこのトピ見てさらに気になりアニメ版を観ました。
    戦争ものの作品って怖くなって何度も観れなかったりするけどこの作品は繰り返し観たいと思えました。
    辛くて悲しいこともたくさんあるけど優しくて暖かくて素敵な作品でした。
    すずさんのありゃあ顔本当大好きです。

    +7

    -0

  • 142. 匿名 2018/07/25(水) 06:37:14 

    アニメ版での周作さんの台詞では、大和を見たときに「『お帰り』、言うたってくれ。」とすずさんに言うところの声がいいなあと思います。初夜で、すずに2人が会ったことあるかと聞かれた時の「ここにほくろがあった。」とか言うところも優しい声でいいですね。

    +8

    -0

  • 143. 匿名 2018/07/25(水) 06:47:23 

    >>140
    原作持ってて、何回も読んでるのに、この鷺のカルタには気がつかなかったです。ついついストーリーを追って飛ばし読みしてしまいます。こうの先生って本当にすごいですね。

    +6

    -0

  • 144. 匿名 2018/07/25(水) 18:14:24 

    里帰りで実家で寝てて起こされて、「あせったー呉に嫁に行ってた夢見とった。」って言っておかあさんにほっぺた引っ張られるシーン、真剣に広島の絵を描いて「さよなら広島」の台詞からの落ちが笑えました。

    +9

    -0

  • 145. 匿名 2018/07/25(水) 18:47:51 

    >>144
    ドラマではそのシーン無かったんですよね
    面白いところなのに
    嫁いだ事を夢オチにするなんて、すずさん!ありゃあ~って(笑)

    +10

    -0

  • 146. 匿名 2018/07/25(水) 18:52:44 

    >>143
    私は携帯で試し読みして待ちきれず
    電子版を購入したのですが、早く読み進めたくて
    1度読んだくらいでは気づいていませんでした
    f(^^;何回も読み返す楽しみがあっていいですよね

    そしてさらに映画版では、広島の何人もの人達にインタビューして実在した人物まで街の風景にいらっしゃるし
    お母さんを亡くしたあの子も画面端に何度もすずさんとおなじ空間に居たり話の流れをスムーズに分かりやすくしてあって心のこもった作品になっていて
    嬉しかったです

    +2

    -0

  • 147. 匿名 2018/07/25(水) 18:53:47 

    こうの史代さんと、すずさん
    同じ様な所にホクロがありますね

    キャラクターは近いのかな?

    +3

    -0

  • 148. 匿名 2018/07/25(水) 19:16:40 

    最後にすずと周作は被爆した戦争孤児の女の子を養女にしたけれど、
    広島中心部に住んで被爆したっぽいし、あの子はその後無事に成長できたのかな・・
    引き取って愛情深く育てたのに病気で早世したりしたら悲しすぎる

    あと、お姉さんは誰かと再婚しないのかな
    当時としてはとうがたっていてもまだ30歳ぐらいみたいだし、
    また家庭を持って子供産めそうな気もする
    幸せになって欲しい

    +19

    -1

  • 149. 匿名 2018/07/26(木) 06:55:08 

    アニメ版のこと。大和のシーンの手旗信号は「当直士官から当直士官へ」という意味で「ト・ヨ・ト」と振っているということ。冒頭の広島市内シーンでの理髪店の前のご夫婦と子供たちは、この映画の背景調査に協力された方のご両親ときょうだい(原爆で亡くなってしまった。・・・ご本人は疎開していて助かった。)という話。2,3秒にカットにすごくこだわっているのは、すごいと思います。

    +2

    -0

  • 150. 匿名 2018/07/26(木) 16:42:34 

    映画、また追加で公開されるとあったから
    レンタルで見たけど結構何回も見てしまう
    細かいところまでよく描いてあって
    コトリンゴさんの歌が本当によく合う

    この世界のいくつもの片隅に
    は12月公開みたいだけどカットされてた
    リンさんのシーンなのでしょうか?
    リンさんとのエピソードは賛否両論ありますね

    +3

    -0

  • 151. 匿名 2018/07/26(木) 17:02:49 

    >>150
    すみませんタイトル間違ってましたm(__)m
    漫画版・アニメ版の『この世界の片隅に』ついて語りましょう!【ネタバレ注意!】

    +7

    -0

  • 152. 匿名 2018/07/26(木) 17:47:24 

    >>150
    すずさんは、呉に嫁に来てまわりに同世代の友達がいなかった。だから、リンさんのことは、姉妹のような親しさも感じていた。すずさん役ののんさんがそのように役作りをしていたと読んだ記憶があります。リンさんも、すずに対して優しい気持ちだから…楽しみですね。

    +7

    -0

  • 153. 匿名 2018/07/26(木) 17:49:25 

    >>152
    追記。160分あるとのことで、個人的にトイレが心配です。

    +3

    -0

  • 154. 匿名 2018/07/26(木) 18:21:30 

    >>152
    のんさんの言葉は、私の勘違いでした。すずさんは、リンさんの前で一番、素でいられる。子供でいられる。とインタビューにありました。

    +3

    -0

  • 155. 匿名 2018/07/26(木) 21:01:01 

    すずさんはリンさんが座敷わらしのあの子だと
    気づいていたのかな?
    映画版で、リンさんと別れた後、食べた後のスイカを思い浮かべていたけど

    +7

    -0

  • 156. 匿名 2018/07/26(木) 21:38:01 

    アニメ版の北條家の屋根は、終戦の時よりもラストシーンの方がボロボロ。その理由も「いくつもの片隅に」で分かるし、紅の元の持ち主も出てくるみたいです。

    +5

    -0

  • 157. 匿名 2018/07/27(金) 13:24:23 

    「すずさんはこまいのう。」周作さんが軍事訓練に行くとき、心配して繰り返していう言葉です。だから、私の中のすずさんは小柄で、少し猫背の人です。

    +6

    -0

  • 158. 匿名 2018/07/31(火) 21:59:18 

    傘問答を教えてもらって、「なんで?」と質問するすずさんに「なんでもじゃ!」とおばあちゃんが言い切るところ。好きです。

    +7

    -0

  • 159. 匿名 2018/08/11(土) 17:51:18 

    >>157
    「たってもこまいのぅ」
    立ち上がってもこまい(笑)

    子どもに間違えられチョコ貰うすずさん…(笑)

    +2

    -0

  • 160. 匿名 2018/08/13(月) 12:46:49 

    >>159
    原作では、背景のKUDO KUDOが面白かったです。チョコレートっぽく描いてあってこうの先生ってすごいなあと思いました。

    +2

    -0

  • 161. 匿名 2018/08/14(火) 11:30:27 

    >>160
    お義姉さんと残飯雑炊食べた後の「uma~」も好きです。
    あと、空を駆ける楠木正成公!(笑)

    +1

    -0

  • 162. 匿名 2018/08/14(火) 14:29:11 

    映画公開前、原作コミックスが近くのお店になくて映画の公式アートブックを購入して読みました。その中にタバコの包み紙が入った雑炊のカットを見ました。ストーリーを知らないので、それがどんな場面なのかドキドキしました。その後、公開前にコミックスも手に入れたので読んでみるとuma~と笑える場面になっていたので、驚きました。普通なら、敗戦の惨めさみたいな表現で使われそうな小道具だと思うのです。生き抜いてくれた父母、祖父母、またはその前の世代のたくましさを感じました。

    +1

    -0

  • 163. 匿名 2018/08/15(水) 22:48:34 

    いま、見てるのになんでトピ立たないんだろうと思ったら、BSの有料チャンネルだった
    民放だから見てる人いないのに今気がついた

    +0

    -0

  • 164. 匿名 2018/08/15(水) 22:53:40 

    あの幼馴染、戦中の人にしてはかなり図々しいと思う

    女の人には、もっとドキドキして女の幼馴染の家に泊まったりしないんじゃないかな
    原作者は、こういう例があったとちやんと裏は取ってるんだろうか?
    夫が幼馴染も妻を二人にするのも違和感
    時代的にそれはかなり不謹慎だし、この時代、妻も行きたくないというのでは!

    +0

    -0

  • 165. 匿名 2018/08/15(水) 22:55:03 

    >>164

    追記

    春夫さんの絶対お礼を受け取らない姿勢を見て、戦前生まれの人ならああなんじゃないかと思った

    +0

    -0

  • 166. 匿名 2018/08/16(木) 08:00:07 

    水原さんの乗っていた「青葉」は、マニラで攻撃を受け損傷し、呉にかろうじて戻ってきました。(その後はネタバレ。歴史調べれば分かります。)「死に遅れるいうんは焦れるもんですのう。」と言うとおり、次の出港すれば死ぬと思っています。だから会っておきたかったのは、無理もないと思います。周作さんの気持ちは分かりませんが、すずさんが「自分には見せない怒り顔」を見せたのを見て、「あん人と結婚したかったくせに。」と汽車での初めての夫婦喧嘩に続くわけだから、変に気を利かせた?それに対してすずさんは、「夫婦いうてこんなもんですか?」とあの晩のことを怒っています。いづれにしろ、原作や映画では、登場人物の感情を断定する場面は少なく、観る人に委ねられている作品だと思います。

    +3

    -0

  • 167. 匿名 2018/08/17(金) 02:58:12 

    おととい新宿ピカデリーで終戦記念日の上映を観て来ました。
    やっぱり本当にいい作品だなと思いました。
    上映後はのんさんと片渕須直監督の登壇があり、映画に対する思いや当時の暮らしについての見解など話されてて、これまた2人が朴訥な感じが凄く温かかったです。
    司会の方の熱い答弁もさらによかった。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック