ガールズちゃんねる

大島弓子さんの漫画が好きな人

115コメント2015/06/01(月) 01:28

  • 1. 匿名 2015/05/30(土) 17:31:38 

    大島弓子さんの漫画が好きな人、語りませんか?

    私は短編が好きで
    「四月怪談」、「夢虫・未草」、「金髪の草原」等が特に引き込まれます。

    +49

    -5

  • 2. 匿名 2015/05/30(土) 17:32:22 

    大島優子かと思った人挙手ww

    +40

    -44

  • 3. 匿名 2015/05/30(土) 17:32:44 

    なんかマイナーな作家のトピ最近多いな

    +5

    -38

  • 4. 匿名 2015/05/30(土) 17:33:03 

    私も大島優子に見えた。

    疲れているのかしら(´・_・`)

    +24

    -21

  • 5. 匿名 2015/05/30(土) 17:33:29 

    ロングロングケーキ!
    八月に生まれる子供!!

    +36

    -3

  • 6. 匿名 2015/05/30(土) 17:33:59 

    +53

    -5

  • 7. 匿名 2015/05/30(土) 17:34:40 

    グーグーの映画にエキストラで出ました。でもちょうど私の頭の上らへんで画面切れてたw
    なのでいっこも写ってませんが、弁当おいしかったよ。撮影参加したのはパーティーのシーンです。

    +28

    -3

  • 8. 匿名 2015/05/30(土) 17:34:57 

    綿の国星が好きです♪(^_^)


    +98

    -4

  • 9. 匿名 2015/05/30(土) 17:35:21 

    グーグー読みました!
    映画はイメージと違ったなぁ。
    ドラマは見てないけど、どうだったんだろう?

    +17

    -2

  • 10. 匿名 2015/05/30(土) 17:36:09 

    綿の国星好きだった。

    +51

    -2

  • 11. 匿名 2015/05/30(土) 17:41:54 

    秋日子かく語りき、四月怪談 が好き
    どちらも死後の世界の設定が独特ですてき

    +49

    -1

  • 12. 匿名 2015/05/30(土) 17:42:28 

    世代は違うのですが母の部屋にあった古い単行本を読んでから大好きです
    『秋日子かく語りき』とか『綿の国星』

    +33

    -2

  • 13. 匿名 2015/05/30(土) 17:42:41 

    今年30歳だけど、この絵は古くさいし知らないなぁ。
    35〜40歳くらいの人が読んでた?

    +6

    -25

  • 14. 匿名 2015/05/30(土) 17:43:25 

    ネームが綺麗

    +24

    -2

  • 15. 匿名 2015/05/30(土) 17:47:30 

    大島弓子さんの作品はほとんど読んでます。
    「草冠の姫」という作品が好きです。
    小泉今日子さんや吉本ばななさんも昔から大島弓子ファンを公言してますね。

    +33

    -2

  • 16. 匿名 2015/05/30(土) 17:48:32 

    『七月七日に』って話が好き

    心にくる..

    +29

    -2

  • 17. 匿名 2015/05/30(土) 17:48:35 

    初期の作品の勢いが好き
    いわば「たかだか少年少女の恋愛」の話なのに
    物凄く熱い

    +13

    -2

  • 18. 匿名 2015/05/30(土) 17:50:24 

    私も「綿の国星」あたりの猫マンガに感動した派ですが…最近の「グーグー〜」読んだら大島センセイはタダの痛い猫屋敷のおばあちゃんと化していた。

    Amazonの単行本のレビューに星1つ付けてファンを辞めました。ごめんね、痛すぎる。

    +11

    -21

  • 19. 匿名 2015/05/30(土) 17:54:43 

    お兄ちゃんが死んだのは自分のせいだと思ってた女の子が
    男の子みたいに生きていくんだけど
    ラストにお兄ちゃんを溺愛していたお母さんから
    「あなたはあの子(お兄ちゃん)と違うんですよ、女の子なんですよ」って
    あっさり言われるシーンが好き

    +30

    -2

  • 20. 匿名 2015/05/30(土) 17:55:25 

    独特の世界観だよね
    初めて読んだときはついていけなかったけど何がきっかけなのか、もう一度読んだときにその世界にはまってしまった

    +26

    -2

  • 21. 匿名 2015/05/30(土) 17:58:04 

    大好きです
    世代ではないけど今読んでも色あせない
    繊細な気持ちの表現がすごいわ

    +30

    -2

  • 22. 匿名 2015/05/30(土) 17:58:11 

    大島さんが大叔母さんに伝えられ「えらいものもらった」とおっしゃった人生訓(?)って何なのか、ずっと気になってる。
    「人に言ってはいけない」という話だからわからないままになるだろうけど。
    誰か漠然とでも推理できる人いますか?

    +17

    -2

  • 23. 匿名 2015/05/30(土) 18:04:54 

    世代ではありませんが、10代〜20代前半の頃どっぷりでした。
    『バナナブレッドのプディング』『四月怪談』『ダリアの帯』『雛菊物語』『秋日子かく語りき』『ダイエット』『8月に生まれる子供』などが好きです。
    いや…もう全部好きです!!読み返したくなった〜(*´ェ`*)

    +38

    -2

  • 24. 匿名 2015/05/30(土) 18:04:59 

    中学生の時に「つるばら つるばら」で初めて大島作品に触れました。
    男の子が前世の姿「たよ子」に目覚め、現世で夫を探すストーリーです。
    一見、ぶっ飛んだ話だけど、切なさあり、ユーモアありでぐんぐん引き込まれて、読み終わった後にすっかり大島弓子ファンになってしまいました。

    +44

    -2

  • 25. 匿名 2015/05/30(土) 18:07:48 

    文庫で読んだ
    「大島弓子って偉く評判聴くけどどんなもんじゃい」位の気分で

    勿論「面白かった」と読み終えたけど
    次の日会社で作品の台詞やモノローグがぐるぐるしてた

    キャラや物語がどうこうってより
    私もとにかく「台詞やモノローグ」に引かれた

    +29

    -2

  • 26. 匿名 2015/05/30(土) 18:13:31 

    実家にある!
    岡崎京子も大島弓子好きだよね!

    +18

    -2

  • 27. 匿名 2015/05/30(土) 18:17:35 

    「夏の夜の獏」は「世にも奇妙な物語」でドラマ化されましたね。
    主演は佐野史郎さんでした。
    佐野史郎さんは映画版「毎日が夏休み」で主人公のお父さん役もやってますね。
    細くてヒョロっとした感じが大島作品に合ってる気がします。

    +18

    -2

  • 28. 匿名 2015/05/30(土) 18:19:09 

    大島弓子さんの漫画が好きな人

    +30

    -2

  • 29. 匿名 2015/05/30(土) 18:21:03 

    岩館真理子先生やよしながふみ先生も大島弓子チルドレンですよね。
    花の24年組(萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子)は後世に多大な影響を与えてますよね。

    +27

    -2

  • 30. 匿名 2015/05/30(土) 18:21:20 

    猫屋敷のイタイおばあちゃんか・・・
    私もそうなりたい

    +14

    -5

  • 31. 匿名 2015/05/30(土) 18:35:04 

    憧れのおばさまの家に住む事になった主人公が
    イトコのイケメンといい感じになるんだけど(この辺は少女漫画の定番)
    そのおばさまがどんどん変になってきて…って話
    面白かったけど怖かった

    「あの子から両親に伝えてもらいたい、
    この家がどんなに完璧か」って大意の独白も怖かったし
    なにより「この漫画、ラブコメじゃなかったのかよ!」って驚いたわ

    +30

    -2

  • 32. 匿名 2015/05/30(土) 18:36:11 

    文庫世代です
    バナナブレッド、いちご物語、つるばらつるばら、ダイエットなど…
    絵がふわふわして可愛いし、ファッションも上品で素敵だし、人物の思考や話の展開がさりげなくぶっ飛んでて好きw
    萩尾さんも好きです

    +21

    -2

  • 33. 匿名 2015/05/30(土) 18:38:49 

    バナナブレッド~の一話目とか
    それだけで完結してる位完璧
    これも「ああ、良くある天然ちゃんの漫画か…」って出だしなんだけど
    「天然ぶりの描写」が綺麗

    最終話はとんでもないことになるし

    +17

    -2

  • 34. 匿名 2015/05/30(土) 18:42:46 

    ロストハウスの世界観にはぶっ飛んだ
    可愛い絵柄と真逆の哲学性

    +18

    -3

  • 35. 匿名 2015/05/30(土) 18:46:33 

    ダイエットでは、どんな評論家の言葉よりも愛情不足の子供の心理、救済がよくわかる

    +27

    -3

  • 36. 匿名 2015/05/30(土) 18:47:27 

    31
    夏の終わりのト短調ですね
    ファンタジー調の作品が多いけど、現代人に潜む闇をさらっと描きますよね…
    同作品が表題の文庫に収録されてる「たそがれは逢間の時間」「裏庭の柵を越えて」なんかもそんな感じ
    夏の夜の獏、夢虫未草なんか幼い子供から見た親の離婚の話だし
    意外と暗い環境にいる主人公が多い気がする

    +26

    -2

  • 37. 匿名 2015/05/30(土) 18:48:11  ID:FZwOsfM8la 

    毎日が夏休み サバ(猫の)話が好きだった 実家の近くの図書館に大島弓子選集があって全巻借りて読んだ   また、読みたくなってきたな…

    +22

    -2

  • 38. 匿名 2015/05/30(土) 18:50:18 

    ーーーもう忘れてしまった目的の為に戦えと


    スカボロー・フェアの歌詞が引かれてた
    この作品も綺麗だったなあ
    父親の為に受験戦争を頑張ってたヒロインが
    色々あってぽっきり心が折れて…の下り

    ーーー皆あなたが大好きだってこと

    ってヒロインはともかくその父親も救われるラストだった

    +11

    -3

  • 39. 匿名 2015/05/30(土) 18:51:30 

    乱切りにんじんのお父さんの不器用な愛情が沁みる

    +8

    -2

  • 40. 匿名 2015/05/30(土) 18:52:38 

    19
    そんな話ありましたね!内容は覚えてるけどタイトルが思い出せない…なんでしたっけ?

    +5

    -2

  • 41. 匿名 2015/05/30(土) 18:58:18 

    36

    作品数が多くて
    物語とタイトルが繋がってない私(笑)
    タイトルありがとうございます

    これも印象的なモノローグから物語が始まってました

    「主人公を追っかけてお下げで図書館についてくるおばさま」は
    初読の時は笑ってたんだけど
    再読の時は「おばさま…」と何とも言えなくなる…

    +15

    -2

  • 42. 匿名 2015/05/30(土) 19:01:02 

    昔の漫画トピなんだから
    ネタバレあっていいよね…?

    +7

    -3

  • 43. 匿名 2015/05/30(土) 19:05:37 

    36

    たそがれは逢間のとき

    中年のおじさまが
    美少女と知り合って…って話だったよね!?
    「ぼくは君を好きだったです!」って
    物凄く印象に残ったー

    +24

    -2

  • 44. 匿名 2015/05/30(土) 19:08:32 

    35
    大島さんは学者や評論家の論を踏まえて書いてるけどね

    +5

    -3

  • 45. 匿名 2015/05/30(土) 19:13:17 

    F(フロイト)式蘭丸

    ネタばれになるので詳しく書けませんが、不器用な女の子がお母さんの結婚を機に、現実と空想を行き来しながら大人になっていく過程が大好きで思春期に何度も読みました
    知ってる方がいたらうれしいな

    +25

    -2

  • 46. 匿名 2015/05/30(土) 19:13:51 

    大島弓子さんの作品、大好きです。
    「F式蘭丸」「草冠の姫」「ダイエット」「夏の夜の貘」「つるばらつるばら」など
    すごいな〜って思う作品ばかり…。
    サバのお話も愛があふれてていいですよね!

    +20

    -2

  • 47. 匿名 2015/05/30(土) 19:14:28 

    綿の国星好きだけど
    あの「若いオスネコが老猫のふりしてる」って話は良く解らなかった
    今読めば何か解るかなあ…

    ただラストで
    オスネコが木から飛び降りるシーン、
    「黒いベタ塗りの画面から真っ白な見開き」に変わったのを
    物凄く覚えてる

    +11

    -2

  • 48. 匿名 2015/05/30(土) 19:23:04 

    31
    36
    41

    「夏の終わりの~」
    山岸凉子ファンでもある私は
    「山岸凉子なら同じテーマ、同じモチーフでホラーに仕立てあげるだろうな」とも思ってました(笑)



    +14

    -2

  • 49. 匿名 2015/05/30(土) 19:25:55 

    ときどき写植がうってない台詞があるんだよね
    「なんでここだけ台詞が手書きなんだろう…」とか思ってたら
    エッセイとかで「原稿が遅くて写植が間に合わなかった」って書いてあった気が(笑)

    +6

    -2

  • 50. 匿名 2015/05/30(土) 19:31:18 

    綿の国星好きだな

    特に一話
    チビ猫が「猫は人間になれない」と知って思う
    「鳥は鳥に」のくだりとか
    猫嫌い(アレルギー?)のお母さんが恐る恐るチビ猫に触れて泣くシーンとか
    最後の最後
    チビ猫が見開きで春を
    「なんとすごい
    なんとすごい
    季節でしょう」って思うところとか
    なんて綺麗な話だろうと思った

    +20

    -2

  • 51. 匿名 2015/05/30(土) 19:32:44 

    47
    雄猫の飼い主がおばあちゃんで、その影響でおばあちゃん口調や仕草になったんですよね。
    それだけ愛情を注がれてたと同時に、飼い猫しか話相手がいない独居老人の孤独も描かれている様で切なかったです。
    話全体はくだらない噂や恐怖心に振り回されて、ただの猫を化け猫に見たててしまう人間の愚かさを皮肉った作品だったと記憶してます。

    +13

    -2

  • 52. 匿名 2015/05/30(土) 19:32:52 

    綿の国星は


    犬に謝って
    猫に謝ってよー

    って話辛かったなあ

    +19

    -2

  • 53. 匿名 2015/05/30(土) 20:05:49 

    30歳だけど周りに読んでる人いないからこのトピは嬉しい
    綿の国星が好き
    タイトル忘れたけど避妊手術を受けた猫がチビ猫によって母性を思い出す話
    私が忘れていたのはケープだったんだわ…というセリフが印象に残ってる
    大人になった今読むとまた違う角度で読めて面白いと思う

    +25

    -2

  • 54. 匿名 2015/05/30(土) 20:06:54 

    信じられない!「大島弓子」の名前が出てくるなんて。「大島弓子」知ってるのって50歳以上でしょ?私も彼女の「綿の国星」より前のは、すべて所有していて、どうしても捨てることができません。
    私が一番感動するのは彼女の、「生きているものに対する、無限の優しさ」です。
    最近「綿の国星」以降の作品も傑作だと聞いて、ぜひ読みたいと思っています。

    +24

    -4

  • 55. 匿名 2015/05/30(土) 20:14:17 

    真心ブラザーズのYO-KINGも大島先生好きですよね。
    YUKIが好きなのかと思ったら逆だったのでびっくりした。

    +5

    -2

  • 56. 匿名 2015/05/30(土) 20:20:09 

    岡崎京子がよくオマージュしてたので大島弓子を読み始めました。

    四月怪談で思い出の花畑が団地用に更地になっていたシーンとか切ないシーンなのにすごく好きでした。

    +15

    -2

  • 57. 匿名 2015/05/30(土) 20:20:36 

    30代後半ですが、大島弓子全集を全部買って読みました。
    わたしはやっぱりバナナブレッドのプディングが好きです。イライラの衣良ちゃんが大好き。
    武蔵野は今でも私の憧れです。

    +18

    -2

  • 58. 匿名 2015/05/30(土) 20:28:25 

    犬童監督は大島弓子が好きなだけで本質を理解してるとは思えない。

    +12

    -1

  • 59. 匿名 2015/05/30(土) 20:29:15 

    綿の国星のギャザーが大好き
    おばあさんが飼い主の姉妹猫のお話

    +16

    -2

  • 60. 匿名 2015/05/30(土) 20:33:09 

    大島漫画は世間一般でいうところの、いわゆる変な人を描いてる
    でもその変な部分を奥深いところで持っているから共感してしまう

    +20

    -2

  • 61. 匿名 2015/05/30(土) 20:36:12 

    ダリアの帯を読んでぶったまげた
    天才だと思う。

    +21

    -2

  • 62. 匿名 2015/05/30(土) 20:49:49 

    私は初期~綿の国星辺りまで。
    綿の国星がヒットしてから作風が変わったと思う。
    多感な時期に、色々考えさせてくれた偉大な作家です。
    今でも復刻版の古本を見つけては収集してしまいます。

    +14

    -2

  • 63. 匿名 2015/05/30(土) 21:28:06 

    グーグーの、野良を次々と飼うのは、ちょっと引いた。

    +5

    -3

  • 64. 匿名 2015/05/30(土) 21:38:16 

    大島弓子さんが大好きなデビッド・ボウイ。
    大島漫画に出て来る男性はみんなフェイスラインがボウイですよね。
    「ヒー・ヒズ・ヒム」に出て来るロックスター、ピーター・ピンクコートはモロにボウイのジギー・スターダストでしたね。

    +20

    -2

  • 65. 匿名 2015/05/30(土) 21:38:19 

    30代前半です。ダリアの帯、つるばらつるばらなど特に好きです。心が痛くなるような短編が多いです。

    +14

    -2

  • 66. 匿名 2015/05/30(土) 21:58:14 

    大島センセイは、子宮取ってから変になったと思う。
    好きな人達は昔の話だけを読んでいれば良いよ。
    鬼のように野良猫捕まえて、次々自費で避妊手術しまくりの話は引く。良い事と主張しているようだけど、違和感極まりない。怖い。

    +8

    -9

  • 67. 匿名 2015/05/30(土) 22:07:44 

    書店でバイトしてた時、いつもクールで仕事の出来る美人女性社員さんが居たんですが、私が「大島弓子さんが好き」という話をしていたら…いきなり「キャーキャー!私も私も!」と握手を求められて嬉しかったです。
    クールだと思っていたら、素顔はとても可愛らしい女性でした。
    それ以来、「大島弓子好き好きクラブ」と称して(笑)2人で休憩時間に大島作品について語ったり、新刊が入って来ると感想を話しあったり、職場に行くのが楽しみになりました。
    こんな素敵な思い出を作ってくれた大島弓子さんに感謝です(^^)

    +15

    -2

  • 68. 匿名 2015/05/30(土) 22:36:42 

    「F(フロイト)式蘭丸」好きです!
    蘭丸のモデル、ビョルン・アンドレセンも!主人公をいつも気にかけてた少年の「彼は、いたよ」という台詞も優しくて、いつも涙ぐんでしまいます。

    +15

    -2

  • 69. 匿名 2015/05/30(土) 22:51:12 

    66さんの言う事も一理ある
    人間だから闇の部分もあるだろうが隠していてほしい
    「グーグー・・」等で私生活を晒さなければ良かったのに。

    +6

    -4

  • 70. 匿名 2015/05/30(土) 23:14:39 

    子供の頃は好きじゃなかったんだけど
    大人になって良さがわかった!
    ハマって大人買いしたよ。
    あと言葉のセンスもいいよね。
    綿の国星で

    “闇は
    むらさき色になり
    月は満月に近づき
    遠くで風が
    高い波長で
    カモーンとよんだ”

    っていうやつ、
    これすごく好き!

    +22

    -2

  • 71. 匿名 2015/05/30(土) 23:22:13 

    自画像はサバの時の方がいい!
    なんであんなにカクカクになっちゃったんだろう。

    +11

    -1

  • 72. 匿名 2015/05/30(土) 23:25:25 

    いちご物語の最後、
    まさかあんな風に終わるとは思わなかった。
    悲しすぎる。

    +16

    -2

  • 73. 匿名 2015/05/30(土) 23:30:21 

    アラフォーなんで若くはないですが
    花の24年組の作家さんたちの漫画は大好きです!

    +14

    -2

  • 74. 匿名 2015/05/30(土) 23:53:46 

    20代ですが母が大島作品集めてたので読んでました。
    古いですがミモザ館でつかまえての頃の作風も好きです。ストーリーは分かりやすくも何だか泣けた。

    +12

    -2

  • 75. 匿名 2015/05/31(日) 00:06:37 

    エッセイ漫画も好きなんだけど昔みたいな短編はもう描かないのかな
    年齢も大病されたのもあるし、もう厳しいのかなと思うと寂しい
    あの独特の世界をまた読みたい

    +9

    -2

  • 76. 匿名 2015/05/31(日) 00:21:23 

    若い頃、当時大好きだった岩館真理子さんが大島さん好きだと聞いて、綿の国星読んだのがきっかけでした。
    この人天才だー!と一気にはまってしまい、色々読みました。
    一番好きなのは綿の国星だけど、さようなら女達も好きです。
    読むと心が震えて澄んだ水が溢れ出てくるような、少女の頃の気持ちに戻れるような大島さんの世界が大好きです。

    +16

    -2

  • 77. 匿名 2015/05/31(日) 01:06:13 

    小品だけどチャコールグレー
    いなくなった猫と恋愛の関連性がさりげなく良かった

    +7

    -2

  • 78. 匿名 2015/05/31(日) 01:33:56 

    全作品は読んでませんが、好きでした。

    「ダイエット」、あれあのかわいい絵柄だからいいけど、結構なホラーだと当時思いながら読んでました。

    サバとの生活のお話しは、どれも好きでした。武蔵野いいな〰と
    私も思ってました!

    +15

    -2

  • 79. 匿名 2015/05/31(日) 01:45:55 

    どの話か覚えてないですが
    「あなたと接吻いたしましょう」の詩が大好きで
    何度もノートに書き写した記憶が
    言葉選びがはっとするほど美しいなあと何度読んでも思う

    +11

    -2

  • 80. 匿名 2015/05/31(日) 01:56:36 

    79
    「アポストロフィS」ですね!
    かすりという女の子が書いた詩です。
    (以下、全文)

    あなたと
    接吻いたしましょう
    桜草が咲いたなら
    李(すもも)の花が咲いたなら
    梨の花も待ちましょう
    茱萸(ぐみ)の花もそえましょう

    薔薇が咲いては遅すぎる
    トゲが二人をさすでしょう
    香りがあなたを殺すでしょう
    薔薇の花が咲くまえに
    椿の一枝髪にそえ

    あなたと
    接吻いたしましょう

    大島さんは優れた漫画家であると同時に詩人でもありますね。
    私はメンソールと呼ばれてる青年が確執のあったお父さんに「クラッカーを渡したかったんだ!」と繰り返すシーンも好きです。

    +18

    -2

  • 81. 匿名 2015/05/31(日) 02:05:28 

    80
    すみません!
    プラス押そうとしたのにマイナスを押してしまいました(*_*)

    +6

    -1

  • 82. 匿名 2015/05/31(日) 04:21:12 

    サバのシリーズが好きです!

    デイヴィッド・ボウイのファンなので...笑

    +12

    -1

  • 83. 匿名 2015/05/31(日) 04:34:47 

    「誕生!」でデビューしたのが、今思うとすごい。

    グーグーは賛否両論あるとは思いますが、大病を患って手術する際に一番最初にしたこと、
    「もし私に何かあったら、このマンションあげますから猫を育てて下さい」
    って知人に託すエピソードは感動した。

    +9

    -1

  • 84. 匿名 2015/05/31(日) 10:01:53 

    大島作品は映画化したらどうなるんだろう?って思うけど、映画化(ドラマ化)作品はことごとく失敗してる気が…
    大島ファンの友達数人で「毎日が夏休み」のビデオ見た時は、みんな悪い意味で絶句でした。
    (佐野史郎さんはいい味出してたのに…)
    監督の金子修介が少女漫画を侮蔑するような発言をしてたのもガッカリでした…

    アメリカのウェス・アンダーソン監督作品は大島作品に近い世界観を持ってると思います。
    デビュー作の「天才マックスの世界」を見た瞬間、「大島ワールドに近い!」と感激しました。
    「ライフ・アクアティック」は音楽も全編ボウイのカバーでした。

    +6

    -1

  • 85. 匿名 2015/05/31(日) 10:09:32 

    66
    避妊しまくりではない、寧ろ餌やり>避妊だから、問題にされてるんだよ。
    ゆるやかに数を減らすのは自己満になっちゃうんだよね…
    逆に某女性漫画家さんは避妊と里親探しを一番に考えて行動してるので猫ボラさんからの賛同を得てます。

    ただ、どちらも等しくアニマルホーダーだと思う
    私としてはサバの頃の「異種族1:1だからいいのだ」の下りが好きでした(>_<)

    +5

    -1

  • 86. 匿名 2015/05/31(日) 10:15:04 

    明後日、アンタはうちに来る

    +9

    -1

  • 87. 匿名 2015/05/31(日) 10:38:30 

    86
    「サマタイム」ですね!
    あれもほのぼのした話かと思いきや、怖くて切ない話でしたね…

    +4

    -1

  • 88. 匿名 2015/05/31(日) 11:07:18 

    トピ主です。
    トピが立って、とても嬉しいです。コメントをくださった皆様、ありがとうございます。
    私はアラサーですが、母が大島弓子さんの漫画を持っていて、10代、20代前半の頃に
    何度も読んでいました。
    ガルちゃんで最近、「花の24組」の頃の漫画家さんのトピが立つのを見かけて、自分も投稿したくなりました。その頃の他の漫画家さんの作品もいくつか読んでとても面白かったのですが、大島弓子さんの作品が私にとって最も特別です。その年代に青春時代を過ごしてリアルタイムで読みたかったです。

    周りの環境に溶け込めないでいる登場人物の痛々しさが描かれているのに
    悲観的な訳でもなくて、人物の心情はすごくリアルなのに作品の中に浮遊感?というか
    独特の雰囲気があると思っています。
    皆様のように深い洞察力をもって作品を読めていないと思いますが、自分自身、学生時代に周りに上手く合わせられなかったタイプなので余計に主人公達に感情移入しているかもしれません。

    皆様のコメントを読んで、大島弓子さんの凄さを改めて感じました。

    +10

    -1

  • 89. 匿名 2015/05/31(日) 11:35:56 

    88
    こちらこそ、素敵なトピをありがとうございます!
    私はアラフォーです。
    私の母は漫画を読まない世代なので、お母様から大島さんを知ったトピ主さんが羨ましいです!
    私は姉が「表紙が可愛かったから」という理由で買って来た「つるばら つるばら」から大島さんファンになりました。
    単行本を集め、朝日ソノラマの大島弓子選集を少しづつ買い揃え背表紙の絵が完成して行くのをニマニマしながら眺めてました。
    ここで色んなコメントを読ませていただいて、また読み直したくなりました!

    +8

    -0

  • 90. 匿名 2015/05/31(日) 12:00:12 

    締縄福子(しめなわふくこ)
    黒豆数子(くろまめかずこ)

    ネーミングセンスが凄いよね^_^

    +11

    -0

  • 91. 匿名 2015/05/31(日) 14:36:18 

    綿の国星の最終話がすき。
    点茶にいじめられるチビ猫がかわいそうなんだけど、さいごには幸せを祈ってるとこが何ともいえない。
    これ以上の話は描けないということで連載終了したんだよね。

    +7

    -0

  • 92. 匿名 2015/05/31(日) 15:17:10 

    雨にぬれたセーラー服のポケットの中で
    にじんで消えてしまった蘭丸の素描を
    わたしは一人になるといくども再現しようと試みましたが
    いくどかいてもそれはもはやあの蘭丸の笑顔ではなく
    蘭丸は二度とわたしのまえに現れなくなり
    二十四の時更衣くんに嫁ぎました

    +6

    -0

  • 93. 匿名 2015/05/31(日) 15:17:49 

    47
    それ、おばあさんに育てられたから、おばあさんに似た話し方、考え方、容姿だったんだと思うよ。
    おばあさんと若いオス猫がいかに密な関係だったかを表してる。

    最後、空中3回転をうまく着地して、若い歯を出して笑うんだよね。

    +5

    -0

  • 94. 匿名 2015/05/31(日) 15:23:25 

    天才だと思ってます。

    +10

    -0

  • 95. 匿名 2015/05/31(日) 15:26:28 

    息子には、「峠」と名付けたい。
    御茶屋峠が理想の男性なんです〜(o^^o)

    +7

    -0

  • 96. 匿名 2015/05/31(日) 15:36:20 

    59さん
    シャム猫姉妹の話ですか?

    飼い主のおばあさんがなくなって、急にグリン(だっけ?)は発情期を迎え、野良猫になることを選ぶ。畳み掛けるように事は進み、急に独立した大人にならざるをえない状況を受け入れた、双子の強さがとても素敵でした。
    大切に育ててもらったから、強かったのかな?

    綿の国星は、飼主との絆、関係性の描き方が凄く好き。

    +5

    -0

  • 97. 匿名 2015/05/31(日) 15:49:51 

    上手く言えないんだけど、大島先生とよしもとばななの世界観の共通点は、「世界に境い目がないこと。」だと思います。

    猫の世界、人間の世界、現世、過去世、来世、あの世、この世、常識で動く世界、自由意思の世界、第6感で感じるパラレルワールド…

    お二方とも異次元にチューニング出来てる感がある。よしもとばななは、境い目を認識はしていて、弓子先生は境い目の存在にすら思いあたったことがなさそう。

    感性が研ぎ澄まされてるんだろうなぁ。

    +7

    -0

  • 98. 匿名 2015/05/31(日) 15:59:02 

    げにおそろしきは
    パスカルの群れ

    でしたか?
    自分の息子がゲイらしく、旧友に相談したら、可愛い娘を遊びにこさせてくれる。
    しかし、旧友の娘から「ばか父はプラトニックで、おじさまが好きだったんですの!」と告白されるお父さんの話。

    息子が結ちゃんに言う「わー、マツバボタンみたいに可愛いや。」セリフのセンスに痺れました。

    +6

    -0

  • 99. 匿名 2015/05/31(日) 16:00:49 

    前の方、書かれてたけど、素晴らしい詩人。

    +6

    -0

  • 100. 匿名 2015/05/31(日) 16:03:50 

    大判で全集出して欲しいな❤️

    +4

    -0

  • 101. 匿名 2015/05/31(日) 16:16:06 

    出てくる家庭が、古き良き教養のあるお家なイメージ。
    お母さんは着物着てて、お父さんに敬語。お兄ちゃんも哲学科だったり、偏差値高い大学行ってそう。てゆうか、あの時代は大学行く人も多くなかったしね。

    +6

    -0

  • 102. 匿名 2015/05/31(日) 16:17:43 

    たまに、ジブリの「コクリコ坂から」と混じるんだけど、時代背景60年代後半から70年代前半なの?

    +1

    -0

  • 103. 匿名 2015/05/31(日) 16:20:32 

    おじいちゃんが呆けちゃって、お手伝いさんを初恋の君だと思い込む物語のタイトル何だっけ?
    おじいちゃんの絶望が胸に迫ったわ。

    +7

    -0

  • 104. 匿名 2015/05/31(日) 16:36:45 

    103
    「金髪の草原」ですね。
    伊勢谷友介と池脇千鶴で映画化もされました。
    …が、漫画の世界観が壊れるのが嫌で見ていません…

    +6

    -0

  • 105. 匿名 2015/05/31(日) 16:44:07 

    40代前半の大島弓子ファンです。

    小学4年ぐらいの時に、10歳上の姉の部屋にあった『綿の国星』の単行本をこっそり読んだのが始まりで。

    当時は「チビネコかわいいな。不思議な話だな」
    と、ストーリーがいまいち理解できないまま何となく読んでいましたが、
    書店でアルバイトするようになり、ちょうどその頃
    大島弓子全集が出て、即購入。

    改めて、大島弓子ワールドにハマりました。

    『つるばらつるばら』がせつなくて特に好きです。
    今は中学生の息子が本棚から手に取り読み始め、
    「大島弓子おもしろいね」と言っています。

    大島弓子の世界観に魅力を感じる子供に育ってくれたことが嬉しいです。

    +10

    -0

  • 106. 匿名 2015/05/31(日) 16:48:21 

    104さん
    ありがとうございます。
    伊勢谷友介のカエル声はなんか違う。あの実直そうなおじいちゃんじゃない。
    見なくて正解だと思います(笑)。

    +5

    -0

  • 107. 匿名 2015/05/31(日) 16:50:11 

    105さん
    息子さん、すごいですね!
    大島弓子を楽しめる男子中学生。将来有望そう〜。

    +6

    -0

  • 108. 匿名 2015/05/31(日) 16:52:02 

    なんでこんなに好きなんだろう…

    (大島弓子の漫画のことです)

    +7

    -0

  • 109. 匿名 2015/05/31(日) 17:15:56 

    「さようなら女達」「ダリアの帯」が好きです。

    傷を負った人たちが迷いながらも生きて行く感じ、すごく染みた。
    ダリアの帯の黄菜ちゃんがある日は「助けてー」と叫び、ある日は「あなたが王子様ですね」と言うところとか、哀しいけど…。

    +6

    -1

  • 110. 匿名 2015/05/31(日) 17:30:35 

    名作の誉れ高いダリアの帯ですが、あれだけは「統合失調の人の話だな。」と思っただけでした。統失の家族の現実が厳しいから、絵空事に感じてしまったのかも。

    皆さん、ダリアの帯はどんなところが良かったですか?

    +1

    -0

  • 111. 匿名 2015/05/31(日) 18:00:55 

    小学生のとき母の本棚にあった綿の国星を初めて読みました。
    チビ猫が時夫に連れられて公園に行って「ここが予備校か!」というシーン。私もチビ猫同様に予備校=公園に何の疑問も抱かずに読んでた(笑)田舎住みなので周りに予備校なんてなかったし
    高校生くらいのときに読み返して気づきました

    +4

    -0

  • 112. 匿名 2015/05/31(日) 20:58:35 

    110
    ともに生きて行こう、と誓って他人が家庭をつくるわけじゃないですか。
    それをおかしくなったとか自分に不利益だから、って理由で夫は妻を自分の生活から排除しようとする。
    もとは他人だからしかたないのか?
    でも主人公の母と主人公のあいだにもへだたりがあって、血のつながりじゃなくて、覚悟が家庭を作るんだと思った。
    「俺はもう逃げないからな」っていう。

    +5

    -0

  • 113. 匿名 2015/05/31(日) 23:49:06 

    112さん
    覚悟が家族を作る。

    そうか〜。お返事ありがとうございます。
    家族関係に難ありで、バラバラが当たり前、他人で当たり前、面倒みるのは最低限で育ってしまったので、色々と思い至らなかったよ。

    +3

    -0

  • 114. 匿名 2015/06/01(月) 01:02:13 

    84さん
    私もウェス・アンダーソン監督の作品と世界観大好きです!
    ぱっと見はおしゃれ映画って感じなんですが、皮肉たっぷりだしどこか乾いた感じが好きで、でも全然うまく言葉で表現できません^^;
    大島さんの作品も大好きだけどうまく伝えられずもどかしいです。
    大島さんの作品読み直そうと思います。

    +4

    -0

  • 115. 匿名 2015/06/01(月) 01:28:32 

    112さんに同意
    夫婦の絆や無償の愛を考えさせられます


    個人的には
    私の母親が若年性アルツになり、辻褄が合わない会話をして困惑するんだけど(._.)
    キイナのようにきっと、別の次元では辻褄合った会話なんだろうなー…と思う事で気持ちが楽になりますね。

    ダリアの帯や8月に生まれた子供は、先生の闘病もあって出来た作品なのかな?

    色々な面で大島さんの作品に救われてます


    +6

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード