ガールズちゃんねる

コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!

1585コメント2020/04/01(水) 19:09

コメントを投稿する

  • 1. 匿名 2020/03/09(月) 22:05:59 

    どうぞ
    答える人は独断や思想色を入れないで、まった~り解り易~く答えて下さいね

    十字軍に参加する騎士の中には、
    奥様の股間に貞操帯を付けてその鍵を持ってっ行っちゃった人も多いみたいだけれど、
    その騎士が聖地で戦死しちゃったら、奥様はどうなったんだろうね?
    返信

    +813

    -20

  • 2. 匿名 2020/03/09(月) 22:06:34  [通報]

    ナポレオンってゲイなの?
    返信

    +111

    -4

  • 3. 匿名 2020/03/09(月) 22:06:37  [通報]

    コロナでヒマだから・・・
    返信

    +71

    -47

  • 4. 匿名 2020/03/09(月) 22:06:56  [通報]

    高学歴トピ?
    返信

    +6

    -78

  • 5. 匿名 2020/03/09(月) 22:07:10  [通報]

    訪ねるほど知識がない
    返信

    +524

    -8

  • 6. 匿名 2020/03/09(月) 22:07:12  [通報]

    >>1
    ほんまに暇やんwww

    合鍵作るんかな?
    なかなか恥ずかしいやつや
    返信

    +959

    -9

  • 7. 匿名 2020/03/09(月) 22:07:17  [通報]

    コロナ関係なく暇そう
    返信

    +153

    -18

  • 8. 匿名 2020/03/09(月) 22:07:32  [通報]

    魔女狩りって本当にあったの?
    返信

    +255

    -6

  • 9. 匿名 2020/03/09(月) 22:07:36  [通報]

    聞けるような高度な質問が思いつかない悲しさ…
    でも楽しみ!
    返信

    +417

    -6

  • 10. 匿名 2020/03/09(月) 22:07:40  [通報]

    高校の時、世界史の先生がどうしても受け付けなくて、ヒッタイトとミタンニってとこで記憶が途切れてるんだけど、ヒッタイトとミタンニって何?
    返信

    +196

    -12

  • 11. 匿名 2020/03/09(月) 22:07:46  [通報]

    暴君ハバネロってお菓子、もしかして暴君ネロから来てるの?
    返信

    +294

    -9

  • 12. 匿名 2020/03/09(月) 22:07:47  [通報]

    合鍵で外す
    返信

    +42

    -2

  • 13. 匿名 2020/03/09(月) 22:07:48  [通報]

    コロナで暇ってどういうこと?
    コロナの影響で仕事がないとか??
    返信

    +9

    -73

  • 14. 匿名 2020/03/09(月) 22:08:01  [通報]

    >>1
    鍵職人に作らせたときよりお金積めばあっさり外せたんじゃないの?
    返信

    +533

    -8

  • 15. 匿名 2020/03/09(月) 22:08:30  [通報]

    暇でのぞいてみたけど、学のないわたしには眠たくなるトピだ…
    返信

    +160

    -22

  • 16. 匿名 2020/03/09(月) 22:08:39  [通報]

    なんでも「コロナ」かよ(笑)
    返信

    +13

    -52

  • 17. 匿名 2020/03/09(月) 22:08:52  [通報]

    >>1
    おトイレしたくなったらどうしてたんだろ?
    返信

    +497

    -7

  • 18. 匿名 2020/03/09(月) 22:08:55  [通報]

    キリストってAB型だったんだって。
    返信

    +191

    -10

  • 19. 匿名 2020/03/09(月) 22:09:12  [通報]

    生理にはどう対処してたの?
    返信

    +183

    -3

  • 20. 匿名 2020/03/09(月) 22:09:14  [通報]

    仕事は通常通りだよ
    暇じゃない
    返信

    +30

    -9

  • 21. 匿名 2020/03/09(月) 22:09:30  [通報]

    >>1
    最初の質問がそれかーいww
    返信

    +511

    -3

  • 22. 匿名 2020/03/09(月) 22:09:41  [通報]

    ヒトラーはなぜちょび髭なのか?
    返信

    +112

    -4

  • 23. 匿名 2020/03/09(月) 22:09:46  [通報]

    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +464

    -3

  • 24. 匿名 2020/03/09(月) 22:09:52  [通報]

    >>1
    当時は金属製で出来ており、それゆえ衛生上の問題に加え、「重い下着を着続けていられるわけがない」との理論から、「妻の貞操を保護する」という説は否定されている。むしろ、貞操帯には排泄の穴があり、好事家による排泄の「実用」や「観賞用」という目的で作られたという説が正しいという声もある[1]。

    だってよー
    返信

    +535

    -1

  • 25. 匿名 2020/03/09(月) 22:10:08  [通報]

    >>2
    ナポレオンは、ノーマルです

    ナポレオンには最愛の年上妻・ジョセフィーヌがいました
    ただ彼女との間には子供が生まれなかったこと&当時の国際情勢から、
    彼女とは離婚し、ハプスブルク家の姫と再婚&一児をもうけましたけれどね
    返信

    +322

    -7

  • 26. 匿名 2020/03/09(月) 22:10:10  [通報]

     
    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +59

    -5

  • 27. 匿名 2020/03/09(月) 22:10:29  [通報]

    >>8
    あったよ。女だけでなく男もたくさん狩られました。
    森島恒雄さんの魔女狩り(岩波新書)がわかりやすくてオススメ
    返信

    +307

    -3

  • 28. 匿名 2020/03/09(月) 22:10:45  [通報]

    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +161

    -3

  • 29. 匿名 2020/03/09(月) 22:10:49  [通報]

    >>8
    魔女は女性器と男性器両方持ってる!
    て本気で信じてたとか
    本当に頭おかしい。

    歴史勉強してると宗教が心の底から嫌になる。
    返信

    +578

    -2

  • 30. 匿名 2020/03/09(月) 22:10:55  [通報]

    >>23
    この合戦は日本史じゃない?
    返信

    +315

    -4

  • 31. 匿名 2020/03/09(月) 22:10:59  [通報]

    ダリの有名なこの絵は実はとてもエッチな絵なんだって小学校の図工の時間に教わったけど、詳しい人いる?
    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +141

    -14

  • 32. 匿名 2020/03/09(月) 22:11:05  [通報]

    >>13
    外出とかできないからでは?
    返信

    +60

    -1

  • 33. 匿名 2020/03/09(月) 22:11:16  [通報]

    >>10
    ヒッタイトって国の名前じゃない?
    鉄を始めて生成したんじゃなかったっけ。
    返信

    +235

    -2

  • 34. 匿名 2020/03/09(月) 22:11:20  [通報]

    貴族って言われてた人達の子孫って今も裕福だったりするのかな?
    返信

    +152

    -1

  • 35. 匿名 2020/03/09(月) 22:11:23  [通報]

    ヨーロッパでは道路が汚物で不潔だったから踏まないようにハイヒールが発達した、、、
    てよく見るけど、ハイヒールでも踏んじゃうことには変わりなくない??

    昔から意味がよく分かりません。
    返信

    +289

    -6

  • 36. 匿名 2020/03/09(月) 22:11:39  [通報]

    >>17
    それが気になる!
    返信

    +243

    -2

  • 37. 匿名 2020/03/09(月) 22:11:43  [通報]

    >>6
    こっそりと合鍵を作ってくれる鍵職人がいたんだって

    ベニスのドージェ宮殿にいくと、本物の貞操帯が見れるよー
    返信

    +287

    -2

  • 38. 匿名 2020/03/09(月) 22:11:49  [通報]

    コロンブスとバスコ・ダ・ガマともう一人誰だっけ世界一周航海したの
    返信

    +28

    -4

  • 39. 匿名 2020/03/09(月) 22:12:25  [通報]

    >>17
    そのまま垂れ流しじゃないの?
    返信

    +186

    -1

  • 40. 匿名 2020/03/09(月) 22:12:38  [通報]

    >>37
    ベニスだけに
    返信

    +171

    -4

  • 41. 匿名 2020/03/09(月) 22:12:52  [通報]

    >>35
    服がよごれないだけマシじゃない?
    返信

    +104

    -3

  • 42. 匿名 2020/03/09(月) 22:13:11  [通報]

    オランダ史って、現地オランダで日本はどう教えてるの?
    にっくき第二次大戦敵国?それとも400年間貿易と情報のあった東洋の国?
    返信

    +113

    -3

  • 43. 匿名 2020/03/09(月) 22:13:12  [通報]

    >>6
    関西人ですか?
    返信

    +5

    -23

  • 44. 匿名 2020/03/09(月) 22:13:55  [通報]

    >>18
    聖骸布についてた血痕の血液型がAB型だったんだっけね
    返信

    +183

    -1

  • 45. 匿名 2020/03/09(月) 22:13:58  [通報]

    >>10
    天は赤い河のほとり、っていう漫画をおすすめする。
    返信

    +334

    -3

  • 46. 匿名 2020/03/09(月) 22:14:12  [通報]

    >>23
    武器が爪楊枝ってまじ恐怖!!!
    返信

    +331

    -2

  • 47. 匿名 2020/03/09(月) 22:14:13  [通報]

    コロナでヒマ?
    10代のガル民なのかな?
    返信

    +6

    -45

  • 48. 匿名 2020/03/09(月) 22:14:16  [通報]

    >>29
    両性具有っていたらしい
    返信

    +113

    -6

  • 49. 匿名 2020/03/09(月) 22:14:26  [通報]

    >>23
    歴史を改ざんするの良くない!
    勝ったのはきのこ軍じゃなく、たけのこ軍です!!
    返信

    +401

    -24

  • 50. 匿名 2020/03/09(月) 22:14:28  [通報]

    >>10
    ヒッタイトはカイル
    ミタンニはマッティよ
    返信

    +202

    -3

  • 51. 匿名 2020/03/09(月) 22:14:32  [通報]

    >>44
    どの自称聖骸布?
    返信

    +37

    -4

  • 52. 匿名 2020/03/09(月) 22:14:39  [通報]

    >>22
    何とかっていう軍人さんの真似だった
    オシャレでカッコいいと思ってたんじゃない
    返信

    +88

    -1

  • 53. 匿名 2020/03/09(月) 22:15:07  [通報]

    バッハの髪がお帽子なのは有名だけど、どうしたらあんな綺麗にクルンクルンになるんだろう
    当時も焼いたコテで巻いたんだろうけど、最先端のコテで巻いても綺麗にできない
    毛の質のせいなのか、私の巻き方がなっていないからなのか
    返信

    +109

    -5

  • 54. 匿名 2020/03/09(月) 22:15:18  [通報]

    イギリス史がクソ過ぎてドン引きするけど
    謎の魅力があるんだよね・・・
    返信

    +233

    -1

  • 55. 匿名 2020/03/09(月) 22:15:19  [通報]

    >>47
    育児中の30代ですが私も暇だよ
    返信

    +84

    -3

  • 56. 匿名 2020/03/09(月) 22:15:25  [通報]

    ゆるいけど知識レベルが問われるトピで面白い!
    主さんナイス!
    返信

    +203

    -3

  • 57. 匿名 2020/03/09(月) 22:15:26  [通報]

    >>10
    今のトルコとシリア辺りだよね。
    返信

    +154

    -0

  • 58. 匿名 2020/03/09(月) 22:15:49  [通報]

    ジャンヌダルクは本当に精神病の妄想だったのか?
    返信

    +122

    -1

  • 59. 匿名 2020/03/09(月) 22:16:10  [通報]

    >>29
    わかる。
    私はそんなに知識ないけど、
    イスラム教に関しては拒否反応が凄い。
    あいつらはいつまで世界を巻きこんで爆弾で殺し合うの?
    なんの罪もない子どもたちが爆弾で殺されたり。
    女性軽視でレイプされた女性は処刑されたり。

    シリアのニュースとかも本当につらかった。
    なにが神を信じるだよ、人を殺したいだけだろ
    返信

    +377

    -66

  • 60. 匿名 2020/03/09(月) 22:16:33  [通報]

    >>35
    ドレスの裾が長いからさ~

    靴のウンコを踏んだって靴底を拭けば一瞬で汚れが落ちるけど、
    ドレスの裾は一度汚れちゃうと、いちいち洗濯しなかいけないじゃん
    パーティーに遅刻しちゃうよ~
    返信

    +262

    -1

  • 61. 匿名 2020/03/09(月) 22:16:48  [通報]

    >>31
    大自慰者(グランド・マスターベーター)っていう絵をググってみて
    性的な隠喩が随所に隠されてる

    ダリの父は異性関係に厳しかったから、ダリは異性に罪悪感を抱いていたんだって
    梅毒患者の爛れた患部写真を見せられたことがトラウマで、なかなか女性と関係を持てなかったらしい
    そうした、性に対するトラウマや強迫観念が、性的なサブリミナルとして描かれてたりする
    返信

    +218

    -4

  • 62. 匿名 2020/03/09(月) 22:16:50  [通報]

    >>31
    時計という固いものを柔らかくすることで男性器をあらわしてるとかではなかったかな
    返信

    +143

    -2

  • 63. 匿名 2020/03/09(月) 22:17:00  [通報]

    >>23
    なんかうまいなw
    返信

    +133

    -1

  • 64. 匿名 2020/03/09(月) 22:17:10  [通報]

    >>53
    バッハがカツラなのかは知らないけど、髪質の違いはあると思うよ。
    YouTubeとかで見てても、白人はアイロンで完璧な縦ロールを作れてるもの。毛が細いからかな?
    東洋人はどうしても重みでだれやすいね。
    返信

    +161

    -0

  • 65. 匿名 2020/03/09(月) 22:17:33  [通報]

    >>58
    違うよ
    神の啓示を受けて、天使に導かれていたの
    返信

    +17

    -20

  • 66. 匿名 2020/03/09(月) 22:17:36  [通報]

    >>24
    いつの世も変態はいるのね
    返信

    +316

    -0

  • 67. 匿名 2020/03/09(月) 22:18:15  [通報]

    >>25
    ストレートと言って
    返信

    +74

    -16

  • 68. 匿名 2020/03/09(月) 22:18:27  [通報]

    >>49
    そーだそーだ!
    わーわー!
    返信

    +187

    -14

  • 69. 匿名 2020/03/09(月) 22:18:32  [通報]

    >>60
    あ、靴ができるだけ汚れないように、じゃなくて、服の裾を守るためだったのね。
    返信

    +155

    -0

  • 70. 匿名 2020/03/09(月) 22:18:32  [通報]

    マリーアントワネットって綺麗好きでお風呂好きって説と、家来からのマリアテレジアへの報告では、ズボラで不潔すぎるって文章もあったとか、、、本当はどちらなんでしょう
    返信

    +190

    -4

  • 71. 匿名 2020/03/09(月) 22:18:43  [通報]

    田舎者だったラスプーチンはどういう経緯でアレクサンドラ皇后と接触できたの?
    あと、ラスプーのチンがホルマリン漬けされてるけど、あれは流石に馬か牛だよね?w
    返信

    +148

    -4

  • 72. 匿名 2020/03/09(月) 22:18:51  [通報]

    >>54
    ちゃんと勉強するまでイギリスがあんなにクソだってわからなかった。
    日本は冷酷って言ったり、ドイツヒトラーのネタとか大好きだけど、あんたらに言われる筋合い無いって感じ…
    返信

    +278

    -4

  • 73. 匿名 2020/03/09(月) 22:19:13  [通報]

    >>38 マゼラン

    ちなみにコロンブスは世界一周してないぞ
    返信

    +114

    -1

  • 74. 匿名 2020/03/09(月) 22:19:16  [通報]

    >>1
    主~~~~

    最初から飛ばすね(笑)
    コロナの話題ばかりで食傷気味だから好いけど(笑)
    返信

    +519

    -4

  • 75. 匿名 2020/03/09(月) 22:19:32  [通報]

    >>23
    …た…たけの…こ…ば…万…載…!
    返信

    +273

    -3

  • 76. 匿名 2020/03/09(月) 22:19:51  [通報]

    >>38
    マゼラン
    最近は出身国の言語であるポルトガル語名のマガリャンイスって習うらしいけどね
    返信

    +89

    -1

  • 77. 匿名 2020/03/09(月) 22:20:02  [通報]

    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +71

    -1

  • 78. 匿名 2020/03/09(月) 22:20:05  [通報]

    >>59
    コーランには酷いこと書いてないよー
    読む人間の心が汚れてるだけ
    返信

    +306

    -5

  • 79. 匿名 2020/03/09(月) 22:20:27  [通報]

    >>35
    私はパンツどうしてたのか気になるわ。ドレス?スカートは広がってるけどカボチャパンツどうしてたんだろうね?
    返信

    +76

    -1

  • 80. 匿名 2020/03/09(月) 22:20:56  [通報]

    支持する宗教によって戦争が起こるとか、王座を追われるとか、正直そこまでの信仰心がたくさんの人にあることが信じられない。
    神様信じてるのに人を殺めるのはアリなの?神様だって殺人推奨してないでしょうに。
    返信

    +223

    -2

  • 81. 匿名 2020/03/09(月) 22:21:05  [通報]

    >>6
    合鍵職人に鍵作らせて愛人とやりまくってたらしいよ。
    返信

    +221

    -2

  • 82. 匿名 2020/03/09(月) 22:21:17  [通報]

    >>34
    イギリスならウェストミンスター公爵は大金持ち。いい土地たくさん持ってる。
    返信

    +151

    -0

  • 83. 匿名 2020/03/09(月) 22:21:35  [通報]

    ジャンヌダルクって本当に神の声が聞こえたのかな
    返信

    +8

    -6

  • 84. 匿名 2020/03/09(月) 22:21:38  [通報]

    >>51
    10年以上前、高校で宗教の先生から聞いたっきりだから詳しくないんだ、ごめん。多分トリノの聖骸布だと思う
    今調べたらトリノの聖骸布は13〜14世紀に作られた偽物らしい キリストの血液型は結局謎のままだね
    返信

    +142

    -1

  • 85. 匿名 2020/03/09(月) 22:21:40  [通報]

    >>76
    小野妹子しか浮かばなかった私は寝ます
    返信

    +89

    -2

  • 86. 匿名 2020/03/09(月) 22:21:46  [通報]

    >>79
    そうだよね。
    お花をつみに行って立ちションでしょ。めちゃくちゃ臭かったろうね。
    返信

    +97

    -1

  • 87. 匿名 2020/03/09(月) 22:21:55  [通報]

    >>78
    そうそう
    後世の人間の偏狭さが宗教戦争を引き起こしてる
    豚肉食べちゃいけないのは衛生上の理由からだし、ベール被るのも単なる習慣だし
    返信

    +206

    -1

  • 88. 匿名 2020/03/09(月) 22:22:06  [通報]

    >>79
    下着のパンツは存在してなかったはず。
    返信

    +65

    -2

  • 89. 匿名 2020/03/09(月) 22:22:07  [通報]

    >>78
    そもそも殺人はいけないんだよね?
    矛盾しすぎだよね
    返信

    +175

    -1

  • 90. 匿名 2020/03/09(月) 22:22:36  [通報]

    >>10
    凄い最初の方で止まってない?
    返信

    +136

    -1

  • 91. 匿名 2020/03/09(月) 22:22:47  [通報]

    >>86
    香水
    返信

    +42

    -0

  • 92. 匿名 2020/03/09(月) 22:23:05  [通報]

    イギリスって歴史上、結構胸糞なことしてきたと思うんですけど、イギリス国民って自分の国の歴史を学ぶときどう思うんだろ🤔
    素朴な疑問です。
    返信

    +242

    -2

  • 93. 匿名 2020/03/09(月) 22:23:14  [通報]

    >>53
    芯に縫い付けてるかニカワで固めているか編んでるんじゃない?
    カツラだったらなんでもできそう。
    返信

    +74

    -0

  • 94. 匿名 2020/03/09(月) 22:23:54  [通報]

    >>1
    不潔だよね
    5日風呂に入らなかった時は自分が臭くて悶絶した
    彼氏や旦那に「付けてくれ」って言われたらぶん殴るわ

    作った錠前師に言えば鍵を作ってくれるんじゃない?
    …みんな同じ鍵だったりして
    返信

    +543

    -6

  • 95. 匿名 2020/03/09(月) 22:24:14  [通報]

    >>85
    センスあるね👍
    ちなみにMagalhãesって綴るよ
    返信

    +27

    -2

  • 96. 匿名 2020/03/09(月) 22:24:38  [通報]

    >>92
    学校教育でどの程度教えてるかわからないが
    ちゃんと学んだイギリス人は自国に嫌気さしまくるときいた。
    返信

    +192

    -2

  • 97. 匿名 2020/03/09(月) 22:24:41  [通報]

    >>35
    世界史好きだったんだけど、この話を聞いてから中世の貴族の写真とか見るたびに、うんこ垂れ流してる人達にしか見えなくなった。マリーアントワネットとか。着飾っててもうんこ踏んだりして臭かったんだろうなとしか思えない。
    モーツァルトも同じ時代だっけ?
    返信

    +266

    -3

  • 98. 匿名 2020/03/09(月) 22:24:48  [通報]

    >>77
    オーストリアは良いお城が沢山あるよね。
    いつか行けると良いなぁ。
    返信

    +120

    -1

  • 99. 匿名 2020/03/09(月) 22:25:20  [通報]

    >>92
    基本的にはいいことしか教えないはずだよ
    自虐教育してるのは日本くらいだよ
    返信

    +207

    -5

  • 100. 匿名 2020/03/09(月) 22:25:28  [通報]

    >>88
    ノーパン?冷えて下痢になってもその辺で?スカートに散りそう(笑)
    返信

    +75

    -1

  • 101. 匿名 2020/03/09(月) 22:25:46  [通報]

    >>23
    素敵な絵画だね
    きのこの強さ、誇り高さが余すところ無く描かれている名画だ
    返信

    +338

    -3

  • 102. 匿名 2020/03/09(月) 22:26:01  [通報]

    >>97
    マリーもモーツァルトも中世じゃなくて近世
    返信

    +100

    -1

  • 103. 匿名 2020/03/09(月) 22:26:04  [通報]

    中世から近世
    気が狂って死んだ偉人の死因は大抵梅毒。
    返信

    +151

    -3

  • 104. 匿名 2020/03/09(月) 22:27:01  [通報]

    >>90
    だよね
    高1の4月3週めくらいで終わってる感じw
    まだゴールデンウィークすら行ってないwww
    返信

    +119

    -1

  • 105. 匿名 2020/03/09(月) 22:27:03  [通報]

    >>103
    次レス
    近代も
    返信

    +10

    -0

  • 106. 匿名 2020/03/09(月) 22:27:33  [通報]

    >>35
    わかる。奈良公園ですら私ヒールで行く人意味わからないもん。うんこ串刺しだよね。

    おだんごの串は美味しいけどうんこ串刺しは嫌。
    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +11

    -74

  • 107. 匿名 2020/03/09(月) 22:27:46  [通報]

    >>19
    股に布挟んでたよ
    返信

    +44

    -1

  • 108. 匿名 2020/03/09(月) 22:27:52  [通報]

    >>53
    バッハやヘンデル、ハイドン、モーツァルト等はカツラです
    カツラが当時の貴族や上流階層の正装だったようです
    返信

    +157

    -9

  • 109. 匿名 2020/03/09(月) 22:28:03  [通報]

    >>103
    どうなるの、、、?
    返信

    +11

    -1

  • 110. 匿名 2020/03/09(月) 22:28:05  [通報]

    >>2
    ナポレオンは匂いフェチで奥さんの体臭が好きだからお風呂に入るのを禁止してた。
    だから奥さんが隣に来た時にブルーチーズが運ばれたと勘違いしたらしい。
    返信

    +243

    -5

  • 111. 匿名 2020/03/09(月) 22:28:30  [通報]

    >>102
    失礼しました🌹
    無知をさらけ出してしまいましたわ🌹
    返信

    +35

    -2

  • 112. 匿名 2020/03/09(月) 22:28:44  [通報]

    キリストって本当にいたの?
    返信

    +38

    -1

  • 113. 匿名 2020/03/09(月) 22:28:50  [通報]

    >>59
    21世紀に生きる私達からすると、そういう視点も理解できるけど、
    7世紀に生まれた宗教としては、社会的弱者を守るべく良くできている思想&制度なのよ
    女性を軽視しているんじゃなくて、当時の最悪の社会的地位から護っているし…
    罪もない女や子どもが泣くのは、イスラム教関係なく、国家が安定してない社会では常だし…

    シリアの内戦も、イスラム教に関係ない武力抗争
    (アサドという父子が数十年にわたって完全独裁をしいているの)
    返信

    +220

    -3

  • 114. 匿名 2020/03/09(月) 22:29:45  [通報]

    私今年41なんだけど、今更ながら紀元前のエジプトに数千年の文化と生活が既にあった事にビックリしてる。
    日本が弥生時代にお前んちの高床式、超高くね?とか言ってた遥か昔に既にピラミッドだの城だのスフィンクスだのって、なんか凄すぎる。弥生時代と今ってそんなに生態系や気温も今と変わらないはずだけど、そこからさらに数千年前って、絶対気温とか生態系も違うよね。なのに既に人間が営んでいて。。壮大なロマンを感じる。
    なんで学生の頃は何も感じなかったんだろう。。もったいない。なんだったらちよっと退屈な時間だったわ。
    返信

    +367

    -4

  • 115. 匿名 2020/03/09(月) 22:29:48  [通報]

    >>71
    各地を放浪して修行して、神通力があるという触れ込みが広がった段階で宮廷に出入りするようになったんだよ
    日本の道鏡とか、唐の薛懐義みたいなね
    返信

    +119

    -2

  • 116. 匿名 2020/03/09(月) 22:30:08  [通報]

    >>78
    コーランって色々科学的なことも書いてあるよね?
    コーランを日本語で解説した本読んだことあるけど、欲に走るのはその人が悪いのではない。前頭葉が悪いのだ、みたいなことが書いてあって驚いた覚えがある。脳機能についての理解も進んでたんだよね
    返信

    +240

    -0

  • 117. 匿名 2020/03/09(月) 22:30:08  [通報]

    ハプスブルク家って、ヤバかったの?
    返信

    +70

    -1

  • 118. 匿名 2020/03/09(月) 22:31:00  [通報]

    >>108
    別に間違ったレスではないけど、53に対して何の答えにもなってないよね。
    歴史系トピってこういう知識披露だけしたい人が多いよね。
    返信

    +39

    -15

  • 119. 匿名 2020/03/09(月) 22:31:23  [通報]

    歴史云々はさておき、軍服ってかっこいいですよね


    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +282

    -3

  • 120. 匿名 2020/03/09(月) 22:31:52  [通報]

    >>109
    梅毒の末期はウイルスが脳までいっておかしくなる

    ゲーテとかウン○食ったらしいし
    返信

    +143

    -2

  • 121. 匿名 2020/03/09(月) 22:31:57  [通報]

    >>113
    うんうん
    一夫多妻制は、戦争で寡婦になった女性が路頭に迷わないようにするための救済策だったんだよね
    4人の正妻を持つことができるけど、全員平等に扱わないといけないんだよね
    第1夫人にダイヤの指輪をあげたら、残り3人にも同じ額のダイヤの指輪をあげないといけない
    返信

    +306

    -2

  • 122. 匿名 2020/03/09(月) 22:32:33  [通報]

    中世の貴族のメンズファッションが
    ボリューミーなカツラもそうだけど、どういう発想でこうなったのか
    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +227

    -2

  • 123. 匿名 2020/03/09(月) 22:32:47  [通報]

    コルセットの締め過ぎもアレだけれど
    クリノリンスカートって
    火災の時、スカートに火が燃え移って
    人が亡くなった事故もあったり
    スカートの中に物を隠す万引きも
    あったらしい
    返信

    +125

    -1

  • 124. 匿名 2020/03/09(月) 22:33:08  [通報]

    >>117
    近親結婚繰り返しすぎて、最後のほうは奇形児と知的障害児がよく生まれたってね
    顎が異様に長いのも遺伝的エラーだよ
    返信

    +214

    -4

  • 125. 匿名 2020/03/09(月) 22:33:15  [通報]

    >>1
    私が昔読んだ本では、作った職人に合鍵作らせて開けちゃって帰ってくると聞きつけたらまたつけるとあったよ…
    だから職人大儲けだったそうな
    返信

    +475

    -4

  • 126. 匿名 2020/03/09(月) 22:34:13  [通報]

    バッハやモーツァルトの髪型って確かに普通に考えて不自然だけどカツラと知った時は衝撃だった
    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +147

    -2

  • 127. 匿名 2020/03/09(月) 22:34:13  [通報]

    >>59
    そんなこといったらキリスト教だってもっとひどいよ。布教を理由に侵略植民虐殺。
    キリスト教には拒否反応出ないの?

    イスラム教自体は悪くない。イスラム教を理由にして残虐行為にふける原理主義とかいう頭のおかしい一部の連中が悪いってだけ。一部を見て全部を語るのは良くないよ。
    返信

    +378

    -1

  • 128. 匿名 2020/03/09(月) 22:34:19  [通報]

    >>112
    いたよ
    妻も娘もいた
    返信

    +16

    -7

  • 129. 匿名 2020/03/09(月) 22:34:27  [通報]

    >>31
    左下の金縁の時計が義実家にある‥
    美術教師だった義母が気に入っている様子だった。
    返信

    +68

    -2

  • 130. 匿名 2020/03/09(月) 22:34:55  [通報]

    高校時代、日本史一筋で突っ走ってきた世界史音痴です。薄暗く闇の深い歴史の側面に興味があります。
    世界史に詳しい皆さんが一番「うわ…😨」ってなった歴史上の事件、政策、風習などを教えてくださいー!!
    返信

    +142

    -0

  • 131. 匿名 2020/03/09(月) 22:35:04  [通報]

    >>125
    へー、面白いwまぁそりゃそうするよね
    返信

    +113

    -0

  • 132. 匿名 2020/03/09(月) 22:35:36  [通報]

    >>8
    西洋文学史という講義であったけど、当時は自分が疑われて殺されたくなくて他の人がそうだ!と噂を作り上げる人がいたって先生が言ってた
    返信

    +197

    -1

  • 133. 匿名 2020/03/09(月) 22:35:41  [通報]

    中世のペストって、当時のヨーロッパ人口の3分の1が死んだんだね。
    致死率30〜60%らしい。
    まさに地獄絵図だったんだろうな。
    それに比べたらコロナなんて可愛らしいもんだと思った。
    返信

    +201

    -3

  • 134. 匿名 2020/03/09(月) 22:36:18  [通報]

    >>130
    ヘンリー8世のことを調べると「うわ・・・」ってなるよ
    返信

    +88

    -4

  • 135. 匿名 2020/03/09(月) 22:36:36  [通報]

    >>122
    歴史上の◯◯伯は美男子で〜とか説明読んでもこの服装のせいで美男子の想像がつかない。
    かぼちゃパンツの圧がすごくて。
    返信

    +169

    -1

  • 136. 匿名 2020/03/09(月) 22:37:16  [通報]

    >>122
    いざ鎌倉!じゃないけど、向こうの洋式鎧一式をすぐ身につけられるようにタイツなのかもしれないね。冬は寒そうだけど。
    返信

    +80

    -2

  • 137. 匿名 2020/03/09(月) 22:37:17  [通報]

    >>11
    ハバネロって唐辛子の種類よ
    返信

    +13

    -41

  • 138. 匿名 2020/03/09(月) 22:37:19  [通報]

    >>71
    サンクトペテルブルグで熱心に病気の治療してたら信者が増えて、更に上流階級に気に入られて、そこから紹介で皇后に出会った感じ
    返信

    +93

    -2

  • 139. 匿名 2020/03/09(月) 22:37:22  [通報]

    >>39
    錆びそう
    返信

    +108

    -1

  • 140. 匿名 2020/03/09(月) 22:37:23  [通報]

    >>130
    イギリスがしてきた事全て。
    今のイギリス人やイギリス王室嫌いになるまである。
    返信

    +122

    -1

  • 141. 匿名 2020/03/09(月) 22:37:39  [通報]

    >>80
    神様うんぬんはただ言い訳してるだけ。本当は人殺しがしてみたいとか財産を奪いたいとか金儲けしたいとかなんらかのそういう欲望を満たすためにやってること。
    返信

    +135

    -3

  • 142. 匿名 2020/03/09(月) 22:37:47  [通報]

    三国志って登場人物は実在したと思うけど、あくまで物語なの?それとも結構史実に基づいてるの?
    返信

    +25

    -1

  • 143. 匿名 2020/03/09(月) 22:37:48  [通報]

    イエスキリストはユダヤ人なんですよね?なぜユダヤ人はあそこまで迫害されなければいけなかったのですか?
    返信

    +98

    -0

  • 144. 匿名 2020/03/09(月) 22:38:23  [通報]

    >>23
    民衆を率いるジャンヌ・ダルクの絵が、もとになってるのかな
    返信

    +116

    -7

  • 145. 匿名 2020/03/09(月) 22:38:57  [通報]

    >>92
    いま92さんが英国に対して感じる怒りも、
    例えば16世紀・19世紀の西洋社会では絶賛する人が多数だったのよ
    歴史の評価には絶対が無くって流動的・相対的だからなー

    最終的に地球が滅びる日に神様が「イギリス人サイテーだったな」と言うか、
    「イギリス人よくやった」と言うかは、神のみぞ知る
    返信

    +127

    -5

  • 146. 匿名 2020/03/09(月) 22:39:27  [通報]

    >>50
    カイルの時代にも伝染病が流行ったのよね。これはガチの史実。
    返信

    +79

    -1

  • 147. 匿名 2020/03/09(月) 22:40:04  [通報]

    >>134
    妃が6人だよね
    そのうち2人は処刑
    1人目の妃との間に生まれた娘がメアリー1世、別名ブラッディ・メアリー
    2人目の妃の娘がエリザベス1世
    返信

    +115

    -1

  • 148. 匿名 2020/03/09(月) 22:40:13  [通報]

    >>80
    私も宗教学で隣人を愛せよとかいうのに宗教戦争って矛盾じゃないのかなーと思ってた
    返信

    +140

    -0

  • 149. 匿名 2020/03/09(月) 22:40:37  [通報]

    中世のヨーロッパでははげ隠しでかつらを作ったのかな。

    日本ははげが前ハゲとつむじはげが目立たないようにちょまげにしたのかな。

    返信

    +15

    -1

  • 150. 匿名 2020/03/09(月) 22:40:40  [通報]

    こいつらさんざん世界中の原住民殺して土地乗っといておきながら普通にいい人面こいて世の中の中心にいるから嫌い
    返信

    +117

    -4

  • 151. 匿名 2020/03/09(月) 22:40:49  [通報]

    >>110
    早くお前の体臭くんくんしたいよ~って奥さんに手紙書いてるよねw
    返信

    +197

    -0

  • 152. 匿名 2020/03/09(月) 22:40:51  [通報]

    >>133
    今回のコロナ騒ぎで人類の歴史は伝染病との闘いだよなーって思うわ。
    返信

    +219

    -0

  • 153. 匿名 2020/03/09(月) 22:41:49  [通報]

    >>120
    そっか…つらい
    返信

    +65

    -2

  • 154. 匿名 2020/03/09(月) 22:41:57  [通報]

    >>11
    そうだと思う
    暴君と言えばネロだから
    ハバネロとネロを掛け合わせたんだと思う
    返信

    +268

    -0

  • 155. 匿名 2020/03/09(月) 22:42:13  [通報]

    >>130
    女性天文学者ヒュパティア
    書けないくらい「うわっ」ってなる。
    返信

    +62

    -0

  • 156. 匿名 2020/03/09(月) 22:42:20  [通報]

    >>142
    三国志と三国志演義って違うんやで
    三国志演義はフィクション
    三國無双は三国志演義がもとやで
    返信

    +71

    -0

  • 157. 匿名 2020/03/09(月) 22:42:29  [通報]

    >>119
    格好いい方が子供や若者も憧れるからね
    返信

    +125

    -1

  • 158. 匿名 2020/03/09(月) 22:42:51  [通報]

    >>143
    ヒトラーが、ゲルマン人は高貴な人種で、ユダヤ人は劣っていると主張して、民衆のナショナリズムを煽ったからだよ
    ユダヤ人が富を独占するせいで元々高貴な血筋のドイツ人が貧しい生活を送っている!ユダヤ人憎し!!
    っていうように、ドイツ人の団結を促し、ユダヤ人ヘイトを煽った
    返信

    +132

    -4

  • 159. 匿名 2020/03/09(月) 22:43:12  [通報]

    >>42
    おそらく前者でしょうね
    インドネシアという植民地を奪った国。
    返信

    +99

    -0

  • 160. 匿名 2020/03/09(月) 22:43:22  [通報]

    >>71
    ラスプーのチンwww
    でもアレで女達を虜にしたんでしょ⁈
    返信

    +139

    -0

  • 161. 匿名 2020/03/09(月) 22:43:39  [通報]

    >>158
    ヒトラー以前から何かとユダヤ人て迫害されてたよね?そのことじゃない?
    返信

    +94

    -1

  • 162. 匿名 2020/03/09(月) 22:43:52  [通報]

    >>103
    梅毒がヨーロッパに来たのは
    1492年のコロンブス新大陸到達以降だよー
    時代は中世じゃなくて近世
    返信

    +83

    -0

  • 163. 匿名 2020/03/09(月) 22:44:11  [通報]

    >>133
    でもあの当時に消毒やらトイレなどの衛生状態がよければきっと致死率もっと低いんじゃないかな?

    コロナもあの当時流行ってたら致死率もっと高い気もするよ?

    返信

    +240

    -0

  • 164. 匿名 2020/03/09(月) 22:45:39  [通報]

    >>114
    わかるわ。歴史のれの字も興味なかったのに卒業したら歴史好きに。
    今なら100点取る自信あるのに。
    返信

    +181

    -2

  • 165. 匿名 2020/03/09(月) 22:45:46  [通報]

    >>17
    つけたままトイレもします。
    衛生的に良くなくて、絶望して自殺する女性もいたって何かで読みました。
    返信

    +504

    -2

  • 166. 匿名 2020/03/09(月) 22:45:52  [通報]

    アステカ帝国が好きなんだけど、何でコンキスタドールに簡単に滅ぼされちゃったの?
    アステカの人たちでまとまれば勝てそうなのに
    返信

    +39

    -3

  • 167. 匿名 2020/03/09(月) 22:46:00  [通報]

    >>141
    つまり錦の御旗よね。
    目的は領土拡大と権力の増強がやりたくて、
    その理由付けに宗教や使うってこと。
    布教もそうだよね、権力の拡大のためのシステム
    返信

    +80

    -0

  • 168. 匿名 2020/03/09(月) 22:46:25  [通報]

    >>119
    カッコいい。美川憲一の若い頃に似てる。
    返信

    +3

    -18

  • 169. 匿名 2020/03/09(月) 22:46:52  [通報]

    >>162
    失礼つかまつりました
    返信

    +20

    -0

  • 170. 匿名 2020/03/09(月) 22:47:20  [通報]

    >>150

    私たちは生き残った原住民だよね
    インディアンと祖先は同じだと思う
    返信

    +69

    -0

  • 171. 匿名 2020/03/09(月) 22:47:43  [通報]

    >>168
    美輪明宏のまちがい
    返信

    +26

    -1

  • 172. 匿名 2020/03/09(月) 22:48:18  [通報]

    >>130
    ジョージ1世
    デブで不細工の愛人とガリガリの不細工の愛人を引き連れて歩いていた嫌われ者の王様。
    絶世の美女で有名な正妻は、30年位劣悪な環境で監禁していて子供達との面会も手紙も許さなかったとか。結局そのまま亡くなってしまって、亡骸も適当な扱いをした。
    この人のお母さんと奥さん名前似てるから
    色々ゴチャゴチャになってるかも。
    間違ってたらごめんなさい。
    返信

    +108

    -1

  • 173. 匿名 2020/03/09(月) 22:48:37  [通報]

    >>132
    ドイツなんかでは割と資産家が魔女扱いされ、その魔女扱いで殺した人の財産は領主や教会がもらっていたらしいから、つまり、それが目的だったケースもあるようだ。
    返信

    +180

    -0

  • 174. 匿名 2020/03/09(月) 22:48:39  [通報]

    >>29
    女性器と男性器両方持ってる人は、実在するからね。
    むろん魔女ではないけど。
    現代でもいる。
    返信

    +179

    -2

  • 175. 匿名 2020/03/09(月) 22:48:54  [通報]

    >>23
    きのこが勝ってるだと…!
    返信

    +171

    -2

  • 176. 匿名 2020/03/09(月) 22:49:03  [通報]

    歴史が好きだしレキシが好きすぎる。
    レキシ - 年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生 - YouTube
    レキシ - 年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生 - YouTubeyoutu.be

    レキシ新アルバム『レシキ』(特設サイト/http://www.laughin.co.jp/ikechan/reshiki/)から「年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生」のミュージックビデオ。 旗本ひろし(秦基博)、足軽先生(いとうせいこう)ふたりの絢爛豪華な客演を招いての楽曲。 ミュー...

    返信

    +58

    -9

  • 177. 匿名 2020/03/09(月) 22:49:59  [通報]

    >>120
    鼻とか取れちゃうんだよね。ヒィィィ
    返信

    +103

    -1

  • 178. 匿名 2020/03/09(月) 22:50:13  [通報]

    >>134
    どんなイケメンかと思ってとら、おまえがかよ!って風貌で衝撃を受けた記憶がある。
    返信

    +93

    -0

  • 179. 匿名 2020/03/09(月) 22:51:02  [通報]

    >>122
    かぼちゃパンツは足に自信あり!な人が履いてたって聞いた
    返信

    +104

    -2

  • 180. 匿名 2020/03/09(月) 22:51:10  [通報]

    >>71
    皇太子が血友病で不思議な力があると言われていたラスプーチンに皇后が興味を持ったんじゃなかったっけ?
    返信

    +100

    -0

  • 181. 匿名 2020/03/09(月) 22:51:25  [通報]

    西洋史かー、うーん、狭すぎて浮かばん。
    返信

    +0

    -7

  • 182. 匿名 2020/03/09(月) 22:51:43  [通報]

    >>149
    トピずれになるけど、日本のちょんまげは武士が兜を被ったときに蒸れないように地肌と兜の隙間を開けるためにやりだしたと聞いた。まあ諸説あり。
    返信

    +104

    -2

  • 183. 匿名 2020/03/09(月) 22:51:43  [通報]

    アマプラで
    『宇宙から見た第二次世界大戦』 
    というドキュメンタリー、興味があったら見て欲しい
    アメリカで作ってるけどまあまあ公平な内容。
    第二次世界大戦の事がわかりやすく語られてる。
    アメリカは日本と戦いながらドイツともヨーロッパの覇権争いをしていた。映画スターをプロバガンダに利用し米国民から多額の国債を集めた。
    日本は資源が乏しく貧しい国、とうてい敵わないのに戦争したんだなって苦しくなった。
    日本軍の兵士の力だけはアメリカの研究者も高く評価してるの。
    昔の日本人頑張ってたんだなって、悲しくなった。
    返信

    +260

    -1

  • 184. 匿名 2020/03/09(月) 22:51:50  [通報]

    >>137
    掛けてるのかどうか知りたいのでは。
    返信

    +71

    -0

  • 185. 匿名 2020/03/09(月) 22:52:10  [通報]

    魔女狩りは本当にひどいしアホ。

    動物を裁判にかけたりもしてた。
    あほ。
    返信

    +189

    -0

  • 186. 匿名 2020/03/09(月) 22:53:03  [通報]

    >>166
    連中が持ち込んだ天然痘に免疫がなかったから
    あと、アステカは暦を守ることに固執したから、
    戦いのさなかでも暦で農業始める時期が来たら戦いやめて農業始めちゃった
    馬鹿だからじゃなく、彼らにとってそれが常識で侵略者もそうするものと考えてたんだって
    返信

    +151

    -1

  • 187. 匿名 2020/03/09(月) 22:53:15  [通報]

    >>178
    たしかチンはでかそうだったよ
    鎧のチンカップがえげつない
    返信

    +18

    -1

  • 188. 匿名 2020/03/09(月) 22:53:28  [通報]

    イノサンにも出てきた、ルイ15世から16世にかけてのフランスに
    シュヴァリエ・デオンって女装の剣士がいたらしいが、本当に女装して戦ってたの?
    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +54

    -1

  • 189. 匿名 2020/03/09(月) 22:53:51  [通報]

    >>17
    専用の穴が前と後ろにあったはず
    でも穴は小さめだから絶対くっついちゃう 
    返信

    +267

    -0

  • 190. 匿名 2020/03/09(月) 22:54:00  [通報]

    >>174
    性別はどちらになるの?
    設計図的には女性が主体になるとは思うけど‥
    返信

    +5

    -0

  • 191. 匿名 2020/03/09(月) 22:54:04  [通報]

    >>149
    ちょんまげは、かぶとを固定&蒸れないようにするため。
    戦国時代に兵隊だった町人層・農民層にも広まった。
    もともと武士の身なりだから、公家とか学者とかは束髪。
    返信

    +55

    -0

  • 192. 匿名 2020/03/09(月) 22:54:28  [通報]

    薔薇王の葬列のリチャード3世くらいしかイギリスはわからんけど。
    身内による裏切りやゴタゴタで全然王政が安定しないってなんだかなぁ。
    日本でいう戦国時代もそうだし、争いばかりの時代って大変だよね。
    返信

    +66

    -0

  • 193. 匿名 2020/03/09(月) 22:55:55  [通報]

    >>143
    ① キリスト教徒にとって、イエスを殺した主犯はユダヤ教司祭(パリサイ人)だから
    ② ユダヤ教徒は、自身の宗教文化を絶対視し、他人とは交わりたがらず排他的だから
    ③ ユダヤ人は経済活動に長けており資産家が多く、しかもその経済ルートに他者を加えたがらず、羨望嫉妬を招いたから
    ④ 経済力があるというのに、国家という後ろ盾をもっていなかったから


    社会が不安に陥ると、すぐにユダヤ人に不満をぶつけてきたのよ
    返信

    +137

    -3

  • 194. 匿名 2020/03/09(月) 22:56:02  [通報]

    >>187
    あれは大きいほうがモテるから盛ってたって聞いた
    コッドピースとかあほ丸出しすぎる
    返信

    +19

    -2

  • 195. 匿名 2020/03/09(月) 22:56:09  [通報]

    >>110
    逆じゃなかったっけ?
    臣下が試しに就寝中のナポレオンの枕元にブルーチーズ持って行ったら「ジョゼフィーヌ、今夜はよしてくれ…」って寝言で言ったとかいう逸話
    返信

    +283

    -1

  • 196. 匿名 2020/03/09(月) 22:56:26  [通報]

    >>34
    むかーし見た現代の貴族の特集があって印象的だったのは
    ヨーロッパの国は忘れたけど由緒ある貴族なんだけど貴族故に中々仕事が見つからない人がいた。
    面接で貴族様にこんなお仕事させられません的に言われるらしい。
    でも彼は気取って無くてアパートの屋根裏に住んで自転車だった。
    だけどやっぱり貴族だから色んな貴族(ハプスブルクの末裔の方々とか)から招待状が届いて一着だけ持ってるタキシードで行くと言ってた。



    返信

    +177

    -0

  • 197. 匿名 2020/03/09(月) 22:56:49  [通報]

    >>173
    このリスかわいいな
    返信

    +79

    -1

  • 198. 匿名 2020/03/09(月) 22:57:38  [通報]

    >>161
    シェイクスピアのベニスの商人も悪徳金融業者として、ユダヤ人が出てくるよね?
    アコギにお金を儲け過ぎて嫌われたのかな??
    返信

    +72

    -2

  • 199. 匿名 2020/03/09(月) 22:57:41  [通報]

    >>1
    痛いだろうし、不衛生だし。おまえがペ〇スに付けてみろよってもんだよね
    返信

    +386

    -2

  • 200. 匿名 2020/03/09(月) 22:57:42  [通報]

    日本がかつて中国、朝鮮半島、東南アジア各国に行ったことは侵略だったでしょうか?
    返信

    +6

    -34

  • 201. 匿名 2020/03/09(月) 22:58:22  [通報]

    >>1
    トイレはどーしてたんやろ?
    返信

    +44

    -3

  • 202. 匿名 2020/03/09(月) 22:58:45  [通報]

    ゴッホは何故自分で耳を取ったの?
    返信

    +14

    -1

  • 203. 匿名 2020/03/09(月) 22:59:04  [通報]

    >>28
    懐かしい❗ざしきぶた❗
    返信

    +84

    -3

  • 204. 匿名 2020/03/09(月) 22:59:37  [通報]

    >>202
    たぶんゴーギャン
    返信

    +23

    -6

  • 205. 匿名 2020/03/09(月) 23:00:00  [通報]

    >>196
    安アパート暮らししてる貴族の末裔なんて、普通すぎてもう話題にならないんじゃないか。
    返信

    +105

    -1

  • 206. 匿名 2020/03/09(月) 23:00:06  [通報]

    >>134
    ブーリン家の姉妹で知りました
    返信

    +58

    -2

  • 207. 匿名 2020/03/09(月) 23:01:01  [通報]

    >>122
    美脚よね。。
    返信

    +35

    -3

  • 208. 匿名 2020/03/09(月) 23:01:41  [通報]

    >>202
    本人覚えてないやって

    けどゴーギャンが会いに来てからの事件発生だから絵を批判された説、支援打ち切りと言われた説等あるって
    返信

    +61

    -0

  • 209. 匿名 2020/03/09(月) 23:01:53  [通報]

    >>117 ヤバいってどういう意味だw?

    少なくとも15世紀から第一次大戦敗戦まで、
    ヨーロッパにおいて広大な領地を健全に支配して来たぞ
    健康多産の家系だったから
    「戦争は他人にやらせておけ、我々は結婚しよう・子供を産もう」のモットーで
    他の大国に比べて平和的に領地拡大をしてきたし

    スペインのハプスブルク家については、近親結婚が酷くて健康面が大問題あったけど
    返信

    +122

    -0

  • 210. 匿名 2020/03/09(月) 23:02:30  [通報]

    >>163
    確かに!
    返信

    +40

    -0

  • 211. 匿名 2020/03/09(月) 23:02:31  [通報]

    >>190
    いろいろタイプがある。大抵は外見上に強く出てる性別で生活するよう。

    性分化疾患 - Wikipedia
    性分化疾患 - Wikipediaja.wikipedia.org

    性分化疾患 - Wikipedia性分化疾患出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動性分化疾患分類および外部参照情報診療科・学術分野泌尿器科学, 産婦人科学, 内分泌学MeSHD012734テンプレートを表示性分化疾患(せいぶんかし...

    返信

    +32

    -0

  • 212. 匿名 2020/03/09(月) 23:03:05  [通報]

    >>196
    まだそんな文化残ってるんだー!私が知らないだけで日本にも元華族とかの集まりがあったりするんかな。
    返信

    +119

    -0

  • 213. 匿名 2020/03/09(月) 23:04:36  [通報]

    >>130
    ラウレンティウスというキリスト教の聖人がいました。
    ローマ時代の人で、いろいろあって最後鉄板焼きの刑になってしまうのだけど、焼かれながら役人に向かって「こちら側はもう焼けたからひっくり返してくれ」って言ったという伝説が残っている。
    そのことから、この人は、料理人、菓子職人、肉屋などの守護聖人となっている。

    焼け具合を訴えるラウレンティウスさん
    返信

    +91

    -1

  • 214. 匿名 2020/03/09(月) 23:05:15  [通報]

    >>10
    すごいわかる
    苦手な先生の教科、勉強手につかない
    返信

    +180

    -1

  • 215. 匿名 2020/03/09(月) 23:05:39  [通報]

    >>97
    マリー・アントワネットは道路歩くこと無かったんじゃないか?
    でも王候貴族は髪も着てる物もバシャバシャ洗えないからキラキラに反して不衛生そうだ。
    返信

    +146

    -1

  • 216. 匿名 2020/03/09(月) 23:07:19  [通報]

    高校の世界史の重要語句集が手元にあるんだけど
    フランス革命時のルイ16世処刑はランク最重要に設定されているのに
    ロシア革命時のニコライ2世処刑は項目すらないし
    色んな高校の世界史の教科書を読んでいたんだけど
    革命から1年後にニコライ2世が処刑されたこと自体がまったく言及されていない
    ルイ16世の処刑はたいがいの教科書に記載されているのに

    この扱いの差はなんで?
    世界史は割と詳しいと自負しているけど
    この扱いの差の理由がイマイチわからないんだよな
    想像力が乏しいのかもしれないけど
    返信

    +41

    -0

  • 217. 匿名 2020/03/09(月) 23:07:48  [通報]

    ブルータス お前もか?って
    本当に言ったの?
    返信

    +19

    -0

  • 218. 匿名 2020/03/09(月) 23:09:04  [通報]

    >>194
    コッドピースは現代からするとただの変態だよね
    返信

    +82

    -0

  • 219. 匿名 2020/03/09(月) 23:09:12  [通報]

    >>200
    脱亜入欧を前提として欧米の植民地支配からアジア諸国を開放する目的もありましたね。日露戦争まではよかったんですけどその後はアメリカさんにまんまとやられました。
    返信

    +61

    -2

  • 220. 匿名 2020/03/09(月) 23:09:42  [通報]

    >>186
    ごめんなさい 暦に固執したのはマヤでは・・・

    スペイン人が馬に乗っていたのに驚愕したみたいよ
    騎乗した人間んが神か魔物のように見えて畏れたとか

    あとは仰る通り、持ち込まれた病原菌も原因でしょうね
    返信

    +96

    -1

  • 221. 匿名 2020/03/09(月) 23:11:03  [通報]

    >>213
    焼き加減が重要だからって、、
    ヨーロッパ人のセンスすごい
    返信

    +99

    -1

  • 222. 匿名 2020/03/09(月) 23:12:13  [通報]

    >>218
    上の人はエガちゃんの御先祖だろうか?
    返信

    +26

    -1

  • 223. 匿名 2020/03/09(月) 23:12:37  [通報]

    イワン雷帝ってなんであんなに凶暴になったんだっけ?
    返信

    +11

    -1

  • 224. 匿名 2020/03/09(月) 23:12:41  [通報]

    イギリスがえぐいのは先住民に天然痘の布をプレゼントして
    コロナみたいに先住民を殺しまくって土地を奪ったこと

    たぶん歴史上で最も鬼畜な国家は大英帝国
    返信

    +236

    -1

  • 225. 匿名 2020/03/09(月) 23:12:44  [通報]

    >>218
    脱いだらポークビッツだったらどうしてくれるんだよ!
    返信

    +76

    -1

  • 226. 匿名 2020/03/09(月) 23:13:16  [通報]

    >>34
    城とか土地持ちだと税金結構しんどいみたい
    返信

    +110

    -0

  • 227. 匿名 2020/03/09(月) 23:14:32  [通報]

    >>217
    残念ながら、シェイクスピアさんの創作です

    でも、身内みたいに可愛がってきたブルータスに裏切られたんだから
    シーザーの心境・台詞としては、納得できるよなあ
    返信

    +69

    -0

  • 228. 匿名 2020/03/09(月) 23:15:52  [通報]

    >>200
    それについて考えたいのなら
    さっき書いた
    宇宙から見た第二次世界大戦見て欲しいな
    近代の世界的な潮流を知ると、そこだけピンポイントで語ることがどれだけ愚かしいかわかるよ。
    返信

    +35

    -3

  • 229. 匿名 2020/03/09(月) 23:16:40  [通報]

    メアリースチュワートVSエリザベス1世

    親戚同士なのに、、、。
    返信

    +62

    -2

  • 230. 匿名 2020/03/09(月) 23:16:53  [通報]

    魔女狩りって自分勝手な男性が作り出した。
    魔女=知恵のある女性
    知恵のある女性は当時の男性にとって都合が悪い存在だったのであろう。
    純粋無垢な麗しい若い女性はある意味扱い易かった。
    だから、酸いも甘いも分かっている経験豊富な年増の女性が魔女としてターゲットとなった。
    当時の魔女は薬草にも詳しかったとされている。
    返信

    +91

    -6

  • 231. 匿名 2020/03/09(月) 23:17:00  [通報]

    >>218
    今、私達が使っている寄せて上げてブラ・パット付ブラも似たようなもんじゃね?
    返信

    +103

    -1

  • 232. 匿名 2020/03/09(月) 23:17:31  [通報]

    サンジェルマン伯爵の謎について
    不老不死の噂とかどうなの?
    返信

    +20

    -0

  • 233. 匿名 2020/03/09(月) 23:18:27  [通報]

    >>108
    しらみも流行っていたんでしたっけ?
    それで、カツラが便利とか?
    返信

    +22

    -0

  • 234. 匿名 2020/03/09(月) 23:19:07  [通報]

    >>8
    何で無いと思うのよ?
    返信

    +31

    -1

  • 235. 匿名 2020/03/09(月) 23:19:28  [通報]

    >>216
    おばちゃんだけれど、
    ロマノフ王朝の終焉 →レーニンの社会主義革命って
    普通に世界史の教科書に載ってたけどなあ
    今は無いの?

    返信

    +31

    -0

  • 236. 匿名 2020/03/09(月) 23:19:57  [通報]

    >>158
    ヒトラー、ユダヤ人説は?
    返信

    +28

    -1

  • 237. 匿名 2020/03/09(月) 23:20:02  [通報]

    >>224
    それは同意したい!

    イギリス、スペイン、それからフランスも…
    世界にその言語を使う国にが散らばっている事から伺える。
    返信

    +120

    -2

  • 238. 匿名 2020/03/09(月) 23:20:25  [通報]

    >>230
    男性も魔女狩りで火焙りになっている。
    中世の閉塞した社会の集団ヒステリー。
    返信

    +63

    -0

  • 239. 匿名 2020/03/09(月) 23:20:48  [通報]

    >>23
    これ描いた人の才能に嫉妬!
    返信

    +145

    -3

  • 240. 匿名 2020/03/09(月) 23:21:03  [通報]

    >>212
    霞が関ビルの霞会館という場所で年何回か集まりがあるよ
    返信

    +72

    -0

  • 241. 匿名 2020/03/09(月) 23:21:12  [通報]

    >>216
    ルイ16世の処刑は議員投票による裁判という一応正式な手続きに沿って行われたもので
    革命にとって重要な意味があったけど、
    ニコライ2世の処刑は既に革命の大勢が決した後で非公式に行われたものなので
    歴史的にはそれほど重要ではないから。
    ニコライはイギリスが拒否しなかったら亡命できてた可能性もあるし。
    返信

    +50

    -0

  • 242. 匿名 2020/03/09(月) 23:22:21  [通報]

    >>237
    スペインは早々に失速したよね
    フランスもある意味えげつないけどやっぱり大英帝国だよ

    中国がロスチャイルドを倒したら面白くなるけどね
    返信

    +32

    -5

  • 243. 匿名 2020/03/09(月) 23:22:40  [通報]

    >>238
    今ではネット上で「炎上」とか「叩き」という現象として形を変えて行われてるね。やっぱり現代社会も閉塞してるんだろうかね。
    返信

    +76

    -0

  • 244. 匿名 2020/03/09(月) 23:22:44  [通報]

    >>147
    3番目の奥さんからエドワード6世。
    童話の「王子とこじき」はエドワード6世を主人公としている。
    実際は病弱だったらしいけど、物語の中だけでも元気な子にしてあげたかったのかな。
    逆に物語から見ると、無事自覚をもって王様になった主人公を待ち受けるは、若くして病死の運命…ちょっと切ない。
    返信

    +81

    -0

  • 245. 匿名 2020/03/09(月) 23:23:03  [通報]

    >>235
    いやニコライ2世が退位してロマノフ王朝が終焉したのとレーニンの社会主義革命が
    あったことは書かれているのに
    革命の1年後のニコライ2世の処刑については一切記載されていないということ
    フランス革命が起きてから4年後のルイ16世の処刑は記載されているのに

    ロシア革命も世界最初の社会主義革命だったし
    その後に影響はフランス革命に劣らず、かなりの重要な出来事だったと思うんだけど
    返信

    +29

    -0

  • 246. 匿名 2020/03/09(月) 23:23:24  [通報]

    >>152
    世界史を変えた13の病
    って本、面白かったよ
    返信

    +43

    -0

  • 247. 匿名 2020/03/09(月) 23:23:27  [通報]

    >>34
    お城が売却されて、
    ホテルになっていたりしますよね。
    返信

    +109

    -0

  • 248. 匿名 2020/03/09(月) 23:23:55  [通報]

    >>198
    金融業にしかなれなかった。
    返信

    +42

    -0

  • 249. 匿名 2020/03/09(月) 23:24:18  [通報]

    >>34
    タイタニックやダウントンアビー他、いろんなところで描かれてるけど、家柄だけの貧乏貴族と元平民の成金の政略結婚がたくさんあった
    欧州の貴族とアメリカ富豪とかね

    日本の元華族の知り合いいるけど、そこのうちも何代か成金と政略結婚して家を維持したって言ってたな
    返信

    +171

    -1

  • 250. 匿名 2020/03/09(月) 23:24:19  [通報]

    >>224
    食べ物とか色々お裾分けしてくれたのにね
    お礼に渡したのが天然痘毛布とかやばすぎ
    返信

    +168

    -1

  • 251. 匿名 2020/03/09(月) 23:25:14  [通報]

    >>243
    ネットでの監視・密告・不寛容で閉塞しているね。
    返信

    +21

    -2

  • 252. 匿名 2020/03/09(月) 23:26:11  [通報]

    マリーアントワネットはアホだと思いませんか?
    返信

    +12

    -17

  • 253. 匿名 2020/03/09(月) 23:26:18  [通報]

    >>241
    なるほど

    言われてみれば納得
    ありがとうございます
    返信

    +17

    -0

  • 254. 匿名 2020/03/09(月) 23:26:45  [通報]

    >>227
    ありがとう
    勉強になりました!
    返信

    +19

    -0

  • 255. 匿名 2020/03/09(月) 23:27:34  [通報]

    >>178
    若い頃の肖像画を見ると、長身マッチョワイルド系のイケメンよ
    バラ戦争で荒れまくった国家をまとめ、
    ローマ法王と決別して国内の修道院を潰して国庫を安定させた、精力的な王だよね
    世継ぎとすべき健康な男子を渇望したのに恵まれず、
    結果的に日陰者の娘が偉大なる継承者(エリザベス1世)になったのは皮肉だけれど
    返信

    +64

    -0

  • 256. 匿名 2020/03/09(月) 23:27:42  [通報]

    >>235
    王朝が終焉したのは教科書に載ってるのに皇帝が処刑されたのが載ってないのは何で?って疑問かと。
    同じく王朝が終焉したドイツやオーストリア、トルコは皇帝亡命して生きてたし。

    そう言えば清教徒革命やフランス革命も王様処刑したけど、王朝は復活してるんだよな…。
    返信

    +23

    -1

  • 257. 匿名 2020/03/09(月) 23:28:09  [通報]

    >>216
    遺体が本人か1990年代に発見されて
    本人だと判明したからとか?
    返信

    +9

    -0

  • 258. 匿名 2020/03/09(月) 23:29:08  [通報]

    近親婚で病んでいったハプスブルクの王族たちの末裔って今どうなってるの?
    返信

    +46

    -0

  • 259. 匿名 2020/03/09(月) 23:30:14  [通報]

    >>133
    ノストラダムスってペスト医師だったんだよね
    返信

    +33

    -2

  • 260. 匿名 2020/03/09(月) 23:30:55  [通報]

    >>240
    すごw全く無縁の小作農ですw
    返信

    +89

    -0

  • 261. 匿名 2020/03/09(月) 23:30:56  [通報]

    >>239
    民衆を率いる自由の女神の絵だw
    足元に敵側のタケノコ兵が斃れているのがたまらない
    返信

    +68

    -2

  • 262. 匿名 2020/03/09(月) 23:31:08  [通報]

    >>238
    教えてくれてありがとうございます。
    色々と調べてみます!
    返信

    +7

    -1

  • 263. 匿名 2020/03/09(月) 23:31:26  [通報]

    >>193
    ③ ユダヤ人は経済活動に長けており資産家が多く


    wikiによると、
    「封建制度に内属していなかった彼らはヨーロッパの多くの国で土地所有を禁じられて農業の道を断たれ、商工業ギルドに加入することができなかったため、職工の道も閉ざされ、店舗を構える商売や国際商取引も制限されていた。しばしば追放処分を受け、住居も安定しないユダヤ人がつける仕事は事実上消費者金融や無店舗の行商、芸能以外には存在しなかった。」

    ってことなので、長けていたというより、それ以外の仕事につくことができなかったってことみたい。でも結果その仕事が一番儲かる商売だったのかも。
    返信

    +108

    -1

  • 264. 匿名 2020/03/09(月) 23:31:43  [通報]

    >>1
    日本の話だけど、「結」といって、
    女性は代々その家系だけの伝わるの褌の紐の結び方がある。
    嫁入り前に母親から習う。
    それで夫の褌をいつも締めてあげる。
    夫が戦や出張に行く時も妻が締める。
    夫本人も結び方を知らず、妻にしか分からない。
    帰ってきた時に違う結び方になっていれば、浮気をした証拠となる。
    用をたす時は布の横から一物を出したり、ずらしたり。
    返信

    +416

    -5

  • 265. 匿名 2020/03/09(月) 23:32:21  [通報]

    >>252
    アホというか、超金持ちのお嬢さんにありがちな、度を越した世間知らずだったんだと思う
    悪気があったわけじゃないけど、庶民からしたら、鼻持ちならなかったんだろうね
    返信

    +86

    -0

  • 266. 匿名 2020/03/09(月) 23:33:15  [通報]

    >>211
    なるほど、両方の性器が‥という認識はあまりよろしくない様子。
    実際には体内に精巣があったり卵巣があったり色々、ということなんだね。
    ありがとう!
    返信

    +61

    -0

  • 267. 匿名 2020/03/09(月) 23:34:01  [通報]

    >>264
    褌替えなかったの?
    すんごい臭そう
    返信

    +238

    -3

  • 268. 匿名 2020/03/09(月) 23:35:28  [通報]

    >>1
    フランスで本物見た。
    解説員曰く、合鍵があったそう。
    返信

    +207

    -1

  • 269. 匿名 2020/03/09(月) 23:35:44  [通報]

    >>17
    痒くなりそう
    考えただけで病む
    返信

    +483

    -0

  • 270. 匿名 2020/03/09(月) 23:36:12  [通報]

    >>258
    詳しくは知らないけど、段々と血を薄めて今でも生き残ってるよ
    鰐淵晴子さんという女優さんは、ハプスブルク家の末裔だよ
    返信

    +100

    -1

  • 271. 匿名 2020/03/09(月) 23:36:14  [通報]

    >>245
    ニコライ二世はロシア革命後に処刑されることが決まっていただろうけど、ルイ16世はヴァレンヌ事件がなかったら幽閉は続いただろうけど処刑まではされていなかったと思う。
    革命成功=処刑だったのか、革命成功=幽閉、国を捨てて逃亡未遂=処刑だったのかも関係するのかな。
    ルイ16世は絶対君主から立憲君主へ移行した君主であり、その後のフランスの共和制→帝政の流れを考えると、ルイ16世の処刑が取り立てられるのもわかる気がする。
    返信

    +46

    -0

  • 272. 匿名 2020/03/09(月) 23:37:00  [通報]

    違う国、違う民族、違う宗教同士で争う歴史を見ると、人間は同じ仲間と認定できる者とは手を結べるけど違う存在には敵意を持つんだなと思う
    そこで疑問なのが男vs女の戦争ってないですよね?あっても不思議じゃないのになぜなかったんだろうなーと思います
    女は男に力で勝てないから?とも思うけど、カネと武器あればどうにかなりませんかね。
    子孫残せなくなっちゃうから?でも、みんながみんな将来の繁栄をのぞみ子孫残す為に生きているって訳でもないと思うんですが。
    争って欲しい訳じゃないけど、そういう歴史がひとつもないのも疑問に思うんです。
    返信

    +11

    -1

  • 273. 匿名 2020/03/09(月) 23:37:24  [通報]

    >>265
    天真爛漫だったのかな。マリア・テレジアが最後まで心配してたんだっけ。
    返信

    +63

    -0

  • 274. 匿名 2020/03/09(月) 23:37:59  [通報]

    >>242
    中国は現在進行形でえげつないからなあ
    返信

    +96

    -1

  • 275. 匿名 2020/03/09(月) 23:38:27  [通報]

    >>258

    丁度今夜、BSのプレミアムカフェで「王室御用達」するよ。
    2部のオーストリアでハプスブルク家の裔が出てくるよ。
    0時45分から

    プレミアムカフェ - NHK
    プレミアムカフェ - NHKwww4.nhk.or.jp

    “NHK BSの あの番組をもう一度見たい!”そんなアナタの思いにこたえて、過去のBSの名番組をゲストと共に楽しむのがプレミアムカフェ。皆さんも、是非リクエストして下さい!

    返信

    +43

    -0

  • 276. 匿名 2020/03/09(月) 23:40:32  [通報]

    >>35
    ちなみにサンルーフは上から投げ捨てるうんこが下の自分の家に入らないように作られたものだそう。
    返信

    +112

    -1

  • 277. 匿名 2020/03/09(月) 23:40:40  [通報]

    >>59
    キリスト教の方がもっとエグいよ。
    個人的には一神教には拒否反応かな。
    否定もしないけど。
    返信

    +216

    -1

  • 278. 匿名 2020/03/09(月) 23:41:01  [通報]

    >>258
    ハプスブルク家は途中でスペインとオーストリアの二系統に分かれていったんだけど
    オーストリアは近親婚しなかったから助かって今でも子孫が居て
    先代だかはEU議会で政治家やったりとかしてた
    逆にスペインは最後まで近親婚した結果
    最後カルロス二世って王様が精神障害を患った挙げ句子供ができなく断絶
    返信

    +100

    -1

  • 279. 匿名 2020/03/09(月) 23:42:32  [通報]

    >>252
    平和な時代なら、宮廷でチヤホヤされながら贅沢遊びしているだけでも問題なかったのよ
    フランスの王妃の仕事は、男子を産むことだけだし

    すでに先代ルイ15世の時代から国庫が傾き出していたし、
    さらにアメリカ独立戦争支援でフランスはすさまじいお金を使っちゃったし、
    さらに天候不良で凶作が続いちゃって国民が飢えだしたし、
    その不満が、お姫様育ちで国情を全く知らないアントワネットに集まった感じ
    返信

    +112

    -0

  • 280. 匿名 2020/03/09(月) 23:42:59  [通報]

    >>272
    その戦争があったら女が勝つのでは?
    女の群に男は数人で事足りるけど、男の群に女数人では子孫が残せないから、戦うより共存が賢い選択となるのでは?
    返信

    +13

    -3

  • 281. 匿名 2020/03/09(月) 23:44:48  [通報]

    >>267
    夫が戦争から帰ってくるまで下着を替えないフランス貴族の女性の話がなかったけ?
    返信

    +83

    -1

  • 282. 匿名 2020/03/09(月) 23:44:58  [通報]

    >>34
    城を借りて語学学校してるとこにいってたんだけど、契約更新に来た元貴族はもうその町に住んでいなくて年に1度来るだけだといってたよ
    不動産貸して生活はできてるみたい
    だから仕事してないそう
    返信

    +109

    -1

  • 283. 匿名 2020/03/09(月) 23:45:59  [通報]

    >>99
    やっば純日本人は優しいね
    返信

    +6

    -18

  • 284. 匿名 2020/03/09(月) 23:48:33  [通報]

    カトリック、プロテスタントはなんとなくわかるけどイングランド国教会と東方正教とロシア正教ってどういう特色があるの?
    返信

    +26

    -1

  • 285. 匿名 2020/03/09(月) 23:49:56  [通報]

    >>256
    簡単に言うとフランスの王様は王様の処刑って稀な殺され方だから教科書に載ってる
    ロシアのニコライ皇帝は正確には処刑ではなく殺害
    王様殺しは別に珍しくもなんとも無く世界史じゃありふれた出来事だから
    教科書で触れるような内容でもなくだから触れられてない
    例えばメキシコ皇帝やギリシャ王殺害が教科書に載ってないように

    因みに処刑と殺害の違いは
    処刑はとりあえず裁判があったり法的な手続きを踏んで殺される殺され方
    殺害は裁判もなく殺される殺され方
    返信

    +72

    -0

  • 286. 匿名 2020/03/09(月) 23:50:09  [通報]

    >>272
    戦争とは違うかもしれないけど、女性だけの部族がいて、彼女たちは弓を射るのに邪魔だからという理由で片方の乳房を切り落としていたとかいう話があるね。アマゾネスっていう。

    「基本的に女性のみで構成された狩猟部族であり、子を産むときは他部族の男性のもとに行き交わった。男児が生まれた場合は殺すか、障害を負わせて奴隷とするか、あるいは父親のもとに引き渡し、女児のみを後継者として育てたという。」
    Wikipedia

    男に力で勝てないとかそういうなよってした人たちじゃなさそう。まあこれは神話だそうだけど。
    返信

    +46

    -0

  • 287. 匿名 2020/03/09(月) 23:51:58  [通報]

    >>198
    シャイロックは悪人では無く、ユダヤ人差別の犠牲者だという見方も多い。
    返信

    +31

    -0

  • 288. 匿名 2020/03/09(月) 23:53:15  [通報]

    >>263
    キリスト教は金貸が禁止だったから寧ろ最初はいやしい仕事として金融を初めた。
    ユダヤ人は職業の選択が無く金融で働くしかなかったため世界が変わって金融が中心になって世界の中枢の金融界はほとんどユダヤ系。
    マスコミもそうかな。
    だから不満持たれながらも権力は有るね、権力が有るから不満持たれるのか。
    返信

    +99

    -1

  • 289. 匿名 2020/03/09(月) 23:53:18  [通報]

    >>283
    純日本人っていうと、どうなのか。そもそも日本列島に人は住んでなかったところへ、西南アジアのあたりから船でどこかの一団がやってきて、その後中国大陸あたりから別の一団がやってきて、北方からもなにやらやってきて、混血していったらしいので、どのあたりまでさかのぼって純日本人とするかだよね。
    返信

    +59

    -11

  • 290. 匿名 2020/03/09(月) 23:54:41  [通報]

    >>283
    GHQに忖度した日教組のよって自虐史観を植え付けられたから。
    日本も戦勝を祝って提灯行列してたよ。
    返信

    +82

    -2

  • 291. 匿名 2020/03/09(月) 23:55:30  [通報]

    >>272
    今日も世界のどこかのお家の中では男女の戦争が行われているよ。夫婦喧嘩ともいうけど。
    返信

    +27

    -0

  • 292. 匿名 2020/03/09(月) 23:55:37  [通報]

    >>242
    中国がこれ以上台頭するのは怖いな…
    絶対に日本も飲み込みたいだろうね。
    本気で考えるなら、本当に韓国と仲違いしている場合では無いよ。
    間違いなく反日や嫌韓を扇動してる工作員は両国に存在してるよね。私は韓国嫌いなんだけどね…。
    返信

    +130

    -3

  • 293. 匿名 2020/03/09(月) 23:56:00  [通報]

    >>34
    貴族ってその家柄に見合った交際をしなければいけないから出費もエグい
    だから本業がない貴族は生活するのも大変らしい

    流石に何十代も続く家の場合ご先祖様の事もあって我慢するらしいけど
    結構多いのは貴族の称号を返上したり相続放棄するパターンが多いくらい
    例えばウインストン・チャーチルの遺族なんかは
    チャーチルの生前の功績から貴族の称号を与えるなんて言われたけど
    遺族が断ったなんてのもある

    これはヨーロッパだけじゃなくて日本の華族でも結構多くて
    華族の爵位を返上したり叙爵断ったりとかすごく多かった
    返信

    +116

    -1

  • 294. 匿名 2020/03/09(月) 23:56:12  [通報]

    >>72
    イギリスだけじゃない。
    ポルトガル、スペイン、フランス…
    要は近代世界史における西洋人=💩
    返信

    +105

    -1

  • 295. 匿名 2020/03/09(月) 23:56:19  [通報]

    >>118
    たぶん「お帽子」がカツラの隠語だと知らない人なんだと思う
    返信

    +53

    -3

  • 296. 匿名 2020/03/09(月) 23:57:06  [通報]

    >>284
    イングランドのやつは離婚したいけどカトリックは離婚厳禁なので色々俺に合わねーで国王が勝手に作ったやつ
    返信

    +56

    -0

  • 297. 匿名 2020/03/09(月) 23:57:55  [通報]

    >>229
    今でも確か殺人の殆どが親族間なんだよ
    返信

    +26

    -0

  • 298. 匿名 2020/03/09(月) 23:59:51  [通報]

    >>126
    エリザベス1世もカツラだよ。本体部分はつるつる。
    返信

    +61

    -1

  • 299. 匿名 2020/03/10(火) 00:01:08  [通報]

    西ドイツの「奇跡の経済復興」と日本の「高度経済成長」はどっちが凄いの?
    返信

    +8

    -0

  • 300. 匿名 2020/03/10(火) 00:01:22  [通報]

    >>284
    英国国教会は、ヘンリー8世が離婚問題でカトリックと揉めた際に、イングランド全部の教会をカトリックから独立させて成立させた
    だから歴代の英国王がトップ(カトリックでいう教皇の立場)

    東方正教会は、教義上の見解の相違を理由として1054年にカトリックから分派した宗派

    ロシア正教会は、東方正教会のうちの一グループ
    返信

    +29

    -0

  • 301. 匿名 2020/03/10(火) 00:02:34  [通報]

    古代ギリシャの「女の平和」
    ギャグ、和睦のシーンなんか笑える。
    作者は心から平和を願って書いたそうだが。

    戦争してばかりの男性たちにうんざりした女性が平和のために立ち上がった!
    女性達は戦争をやめて和睦するまでセックスストライキを敢行する!
    返信

    +50

    -2

  • 302. 匿名 2020/03/10(火) 00:02:56  [通報]

    >>188
    騎士デオン 実在しました
    実際に、ドレスの裾を持って剣をふるったりしました

    作家の澁澤龍彦がこの人について色々と記しています
    返信

    +50

    -1

  • 303. 匿名 2020/03/10(火) 00:05:23  [通報]

    >>293
    歌舞伎役者の家系も、歴史があって華やかに見えるけど、交際関係で出費するから火の車なんだってね
    海老蔵もやりくりに苦労してるって聞いた
    返信

    +124

    -0

  • 304. 匿名 2020/03/10(火) 00:06:01  [通報]

    >>158
    勘違いされがちだけどヨーロッパじゃヒトラー関係なくユダヤ人はずっと迫害されてた
    じゃなんでドイツでヒトラーみたいなやばいやつが生まれたかと言うと

    元々ドイツってヨーロッパでも珍しいくらいユダヤ人差別がなかった

    なのでヨーロッパ中からドイツにユダヤ人が逃げてきた

    結果ドイツにユダヤ人があふれかえる結果に

    そのせいでユダヤ人が増えすぎた結果
    元々のドイツ人がユダヤ人多すぎじゃね?とビビり始める

    そこに世界恐慌なんかが起きて
    生活に余裕がなくなり潜在的にあったユダヤ人へのおそれが表面化してきた


    こういう流れ
    因みにナチスが政権取る前は特にソ連がユダヤ人弾圧がすごくて
    ドイツがソ連に攻め込んだ時ウクライナのユダヤ人が
    かつて第一次世界大戦の時に攻めてきたドイツ軍が
    ユダヤ人に優しかった記憶から解放軍と勘違いしたなんて皮肉な話があるくらい

    返信

    +107

    -0

  • 305. 匿名 2020/03/10(火) 00:07:38  [通報]

    >>302
    wikiってきた。
    『シュヴァリエ・デオン(Chevalier d’Eon, 1728年10月5日–1810年5月21日)は、フランスの外交官、スパイ、兵士であり、フリーメイソン会員。本名シャルル・ジュヌヴィエーヴ・ルイ・オーギュスト・アンドレ・ティモテ・デオン・ド・ボーモン 。

    生涯の前半は男性として、後半を女性として生きた。』

    名前長え。
    返信

    +91

    -0

  • 306. 匿名 2020/03/10(火) 00:09:58  [通報]

    >>305
    さらにwikiってきた。

    『デオンはいつも竜騎兵の制服を着ていたという事実にも関わらず、彼は本当は女性ではないかという噂が後を断たなかった。彼の性別について、ロンドン証券取引所で賭けの寄り合いが始まった。1774年にルイ15世が亡くなると、彼は帰国の交渉を始めた。彼は自分は身体的にも男性ではなく女性であると主張し、政府に彼を女性と認めるように要求した。ルイ16世と政府はデオンの要求を全て受け入れ、彼に女性の服を着用するよう命じた。王は新しい服を購入するための資金を与えデオンは承諾した。1777年にデオンは帰国し、以降は女性として暮らし始めた。しかし、相変わらず軍服を好んで着用するデオンに、事情を知らないフランス王妃、マリー・アントワネットから、「ドレスもなく男装しているのは気の毒だ」と同情を買い、彼女が贔屓にしているローズ・ベルタン嬢デザインのドレスが贈られている。』
    返信

    +55

    -2

  • 307. 匿名 2020/03/10(火) 00:11:25  [通報]

    >>304
    今もドイツは移民問題でもめてるから、また世界恐慌とかドイツ経済傾くとかなったら似たようなことが勃発するんだろうかね。
    返信

    +77

    -1

  • 308. 匿名 2020/03/10(火) 00:12:12  [通報]

    >>303
    なんかこういう人はこういう人で悩みがあるんだろうね。一般ピーポーでいいや。
    返信

    +64

    -0

  • 309. 匿名 2020/03/10(火) 00:12:16  [通報]

    >>23
    ふっはっはっはぁ~
    きのこが勝った~(私きのこ派
    返信

    +123

    -3

  • 310. 匿名 2020/03/10(火) 00:12:31  [通報]

    >>1
    生理の時とかどーすんの
    あと、実は妊娠してた時とか
    返信

    +253

    -0

  • 311. 匿名 2020/03/10(火) 00:12:37  [通報]

    >>37
    ペ○スって読んじゃった。
    返信

    +120

    -1

  • 312. 匿名 2020/03/10(火) 00:12:50  [通報]

    >>306
    ありがとうございます。この時代にこういう人がいたんですね。周囲はどんな扱いしてたか興味ある。
    漫画は男装の麗人の話はあるが、女装の男の話ってあまり無いね
    返信

    +62

    -0

  • 313. 匿名 2020/03/10(火) 00:14:04  [通報]

    >>299
    日本の高度経済成長のほうが全然凄い
    日独両国で20年間ほぼ平均10%超えの成長率を日本は維持したけど
    ドイツは10%維持できない期間が結構あった
    返信

    +29

    -0

  • 314. 匿名 2020/03/10(火) 00:14:06  [通報]

    ペスト
    天然痘
    スペイン風邪
    一番猛威をふるった感染症はなんだろ
    返信

    +49

    -1

  • 315. 匿名 2020/03/10(火) 00:14:11  [通報]

    >>205
    でも他はロマノフ家の子孫とか(大学生のイタリアかパリに留学中)とか取材してた。
    だからお金持ちじゃない貴族もハプスブルク以外も上流貴族の招待状が有ったし名家の人を主に特集してたよ。
    あと他にはフランスでブルボンが付く名前の貴族がいて初めて貴族では無い人(オペラ座のプリマドンナ)と結婚した人とか。
    返信

    +65

    -0

  • 316. 匿名 2020/03/10(火) 00:15:39  [通報]

    >>264
    布の横から一物を出したり、ずらしたりして浮気が可能じゃない?
    返信

    +372

    -1

  • 317. 匿名 2020/03/10(火) 00:16:56  [通報]

    >>280
    ナルホド、確かにですね。男は勝てないから争わない、女は勝つけど争いが好きじゃないってことですかね。

    >>286
    アマゾネス!男児を殺すとは筋金入りですね。なぜそうなるに至ったのか興味深いですねー

    >>291
    確かに家の中では常に争いが笑

    映画とかで男vs女戦争やったら結構面白いんじゃないかなーと思います。裏切り者が暗躍しそうです。
    返信

    +6

    -3

  • 318. 匿名 2020/03/10(火) 00:17:00  [通報]

    >>79
    ドロワーズで検索。
    あと、ズロース、ペチコート、パニエなど。
    返信

    +13

    -1

  • 319. 匿名 2020/03/10(火) 00:17:13  [通報]

    >>304
    ドイツはイギリスとかに比べて植民地支配とかしてなかったのに、近代に起こしたユダヤ人弾圧の影響で世界でも最も酷いことをした国みたいな扱いだけど、過去にヨーロッパの国が植民地に行ってきたことに比べたら…ちょっと不公平かな?って思う時がある。
    もちろんホロコーストは本当にあり得ない、非道な行いなのは確かだけど。
    返信

    +161

    -1

  • 320. 匿名 2020/03/10(火) 00:17:22  [通報]

    >>284
    イングランド国教会→カトリックから分離、カトリックとプロテスタントの中間みたいないいとこ取り感ある教え
    東方正教→カトリックから分離、教皇みたいのがなくて国や地域で展開されるけど教えは同じ。
    ロシア正教→ロシア正教というのはなくて、東方正教ロシア部みたいなかんじで基本的に東方正教と一緒
    返信

    +28

    -0

  • 321. 匿名 2020/03/10(火) 00:17:31  [通報]

    キリスト教の文明がトルコあたりを超えられなかったのはなぜ?
    返信

    +16

    -1

  • 322. 匿名 2020/03/10(火) 00:21:59  [通報]

    >>293
    貴族って「統治すれど働かず」で働くのは労働者階級。身分が低い。
    支配階級の貴族は領地経営で座っていても自動的にお金が入る。
    「ノブレス・オブ・リージュ」でボランティアが趣味
    だと思ってた。
    返信

    +44

    -1

  • 323. 匿名 2020/03/10(火) 00:23:40  [通報]

    キリスト教がこんなに世界中にウケたのってなぜなんでしょう?
    タイミング?
    教えそのもの?
    バックの力?
    返信

    +34

    -1

  • 324. 匿名 2020/03/10(火) 00:25:27  [通報]

    >>284
    古代ローマは4世紀に、キリスト教を国教としたの
    これとほぼ同じ時期、東西2つの国家に分裂したの
    で、西ローマ(首都はローマ)で法王を頂点に信仰されたのがカソリック、
    一方、東ローマ(首都は今のイスタンブール)において大司教を頂点に信仰されたのが東方教会

    カソリックはその後もずーっと法王を頂点において教義を保ったけれど、
    東方教会は布教した地域ごとに大司教を据え、地元の風習を取り入れた信仰の仕方をとったのが特徴
    (ロシア正教・ブルガリア正教・セルビア正教… でもイスタンブール大司教が一番の権威)

    英国国教会は、英国王ヘンリー8世がカソリックと決別して作った宗教で、
    カンタベリー大司教がトップ
    結果的には、この決別がイギリスの国力を多いに上げる要因の一つになったという

    返信

    +33

    -0

  • 325. 匿名 2020/03/10(火) 00:26:25  [通報]

    >>322
    貴族は戦争のときに兵士として戦いに行くんじゃないの?
    返信

    +24

    -0

  • 326. 匿名 2020/03/10(火) 00:26:42  [通報]

    >>45
    「青のメソポタミア」も
    返信

    +6

    -1

  • 327. 匿名 2020/03/10(火) 00:27:06  [通報]

    >>323
    大々的な布教活動のせいかなあ。
    返信

    +24

    -0

  • 328. 匿名 2020/03/10(火) 00:29:55  [通報]

    >>42
    偏っている記事かもだけど。
    昭和天皇崩御の時も散々な言い様だったらしい。
    陛下と皇后様の真摯な御姿が、オランダ人の心を動かした…  –  grape [グレイプ]
    陛下と皇后様の真摯な御姿が、オランダ人の心を動かした… – grape [グレイプ]grapee.jp

    オランダと日本の架け橋となった、天皇皇后両陛下のエピソードをご紹介

    返信

    +57

    -1

  • 329. 匿名 2020/03/10(火) 00:30:01  [通報]

    >>323
    キリスト教の熱心な布教活動とキリスト教信仰してた国が戦争で勝ったから広がっていった
    返信

    +35

    -2

  • 330. 匿名 2020/03/10(火) 00:30:31  [通報]

    >>252
    実家も大国で嫁ぎ先も大国だからずーーっと裕福なお姫様で世間を知らなかっただけだと思う。
    強かさも無いからポリニャック夫人に良いように扱われて可哀想な末路になってしまった。
    返信

    +85

    -0

  • 331. 匿名 2020/03/10(火) 00:31:38  [通報]

    >>325
    戦争参加も貴族にとってはピクニック気分。
    サイクリングの帰りにちょっと志願して行こうかの軽いノリ。
    士官待遇だから後方にいるしね。
    返信

    +63

    -0

  • 332. 匿名 2020/03/10(火) 00:31:55  [通報]

    >>321
    キリスト教は、トルコ辺り(アナトリア半島)まで来てますぜー
    観光地カッパドキアでは、初期キリスト教の洞窟教会を見ることがます

    7世紀以降はイスラム教が強く勢力を伸ばしますが、
    それでもキリスト教信仰は現在まで続いてます
    (イスラム教にとってキリスト教は、兄弟の信仰)
    返信

    +27

    -0

  • 333. 匿名 2020/03/10(火) 00:35:51  [通報]

    >>142
    赤穂事件と仮名手本忠臣蔵みたいなもんだ。
    返信

    +8

    -1

  • 334. 匿名 2020/03/10(火) 00:38:33  [通報]

    >>316
    冷静で不快にも笑ってしまった
    返信

    +316

    -2

  • 335. 匿名 2020/03/10(火) 00:39:34  [通報]

    >>323
    たまたま、大航海時代・産業革命・植民地主義と、
    歴史の表舞台を引っ張ってきたのがヨーロッパ諸国=キリスト教メインの国々だったから

    現在のいわゆる先進国もキリスト教メイン諸国だけれど、
    21世紀後半辺りは、歴史の潮流が変わるかも??
    返信

    +28

    -0

  • 336. 匿名 2020/03/10(火) 00:39:56  [通報]

    >>301
    凄く面白そう!
    返信

    +8

    -2

  • 337. 匿名 2020/03/10(火) 00:42:19  [通報]

    >>314
    ペストじゃないかな
    致死率高いし流行当時世界人口1/3いかないくらい減った気がする
    返信

    +42

    -1

  • 338. 匿名 2020/03/10(火) 00:42:44  [通報]

    中国にもキリスト教徒の村があった。
    NHKのシルクロードで見た。
    景教っていって敦煌にも絵が残ってるって。
    他にマニ教や拝火教も伝わっていた。
    返信

    +47

    -0

  • 339. 匿名 2020/03/10(火) 00:48:27  [通報]

    昔8月は30日まででうるう年の2月は30日あった
    返信

    +9

    -0

  • 340. 匿名 2020/03/10(火) 00:50:10  [通報]

    >>314
    ペストもヨーロッパの人口を激減させたけれど、
    天然痘は大航海時代以降、ヨーロッパ人によって新大陸に運ばれた事によって
    北米・南米・オセアニアで多くの文明・民族を衰退・滅亡させてしまったからなあ
    返信

    +77

    -1

  • 341. 匿名 2020/03/10(火) 00:51:16  [通報]

    このトピ面白くて眠れなくなってきた。
    主さん、博識なみなさん、質問がすぐ浮かぶ素敵なみなさん、ありがとうございます。
    返信

    +130

    -0

  • 342. 匿名 2020/03/10(火) 00:51:46  [通報]

    >>338
    シルクロードって昔のテレビ番組だよね?見てみたいな。
    今は失われた景観や文化がたくさんありそう。
    今の中国って宗教はご法度?
    返信

    +25

    -0

  • 343. 匿名 2020/03/10(火) 00:52:01  [通報]

    >>17
    あら不思議、主人が出かけたすぐ後に合鍵が。
    みたいなオチが多々あったんだろうなw
    返信

    +286

    -3

  • 344. 匿名 2020/03/10(火) 00:53:27  [通報]

    >>338
    唐の都長安では、西方からの宗教も栄えてたよ
    景教は、ローマでは否定されたキリスト教ネストリウス派の教え
    イエスの人性(人間的性質)を認める宗派だったので、イエスが生きていた時から完全無欠の神性そのものであったと解釈する主流派から迫害された
    ちなみに中国沿岸南部には、ユダヤ人も多少居住していたと言われているよ
    返信

    +27

    -2

  • 345. 匿名 2020/03/10(火) 00:55:04  [通報]

    フン族におわれてゲルマン人の大移動が起こったけどその当時はゲルマン人って弱かったの?それとも機動力に優れたフン族が強かっただけ?

    ゲルマン人てごつくて体格がいいイメージだから歴史で習ったとき意外だなぁって思ったから。
    返信

    +31

    -1

  • 346. 匿名 2020/03/10(火) 00:55:21  [通報]

    >>114
    私も同世代なんだけど、歴史の授業は本当に退屈だった。
    父がリタイア後の趣味で歴史に興味持って、日本史、世界史と分けずに時代軸(エジプトでピラミッド造ってる時の日本では…みたいに)で色々読んでいるみたい。学年時代も時代軸で学べたらもっと授業が楽しかっただろうなぁって思ってます。
    国によって発展度が違っていて、とても興味深い!
    返信

    +110

    -2

  • 347. 匿名 2020/03/10(火) 00:56:51  [通報]

    >>342
    大っぴらには宗教活動できない
    でも、キリスト教地下教会はそうとう大きい
    中国共産党とズブズブのバチカンが任命した司教は中共の完全なる操り人形状態
    だからそうした表面上の組織と距離を置いて、純粋に信仰している人が地下教会にはたくさんいる
    返信

    +28

    -0

  • 348. 匿名 2020/03/10(火) 00:59:51  [通報]

    みんなタイムスリップしたらなにする?
    私とりあえずペストが怖すぎて発狂して幽閉されちゃうとおもう
    返信

    +22

    -0

  • 349. 匿名 2020/03/10(火) 01:00:49  [通報]

    >>337
    一家全滅とか普通にあったのかな?
    怖すぎる。
    返信

    +16

    -0

  • 350. 匿名 2020/03/10(火) 01:01:31  [通報]

    >>345
    フン族が強かったんだよ
    ゲルマン人は元々は海洋民族だから、騎馬部隊には慣れてなかった
    知ってるかもだけど、フン族が居座った場所が現在のハンガリーね
    ハンガリー語は他の西洋言語とは全く違う
    ハンガリー人の名前は、姓・名の順番(アジア式の順番になるのは、ヨーロッパで唯一ハンガリー人だけ)
    返信

    +68

    -0

  • 351. 匿名 2020/03/10(火) 01:01:37  [通報]

    >>149
    ちょうど昨日そんな感じのことが気になりつつググってたんだけど。
    あの髪型はハゲ隠しじゃなくて一本一本抜いてたらしいよ!痛い(涙目)
    あと関係ないけどちょんまげ結えないくらい禿げたら引退したんだってさ
    つまりハゲが理由で家督を譲って隠居した侍もいたらしいぞ
    返信

    +56

    -0

  • 352. 匿名 2020/03/10(火) 01:01:54  [通報]

    >>344
    日本にもシルクロードを経て、奈良にイラン人やソグド人が渡来してたんだよね。
    キリストの墓も日本の青森の戸来村にあるしw
    返信

    +55

    -2

  • 353. 匿名 2020/03/10(火) 01:02:59  [通報]

    >>348
    ルネサンス期に行って、メディチ家の一員になるw
    かなり人生楽しめそう
    返信

    +28

    -0

  • 354. 匿名 2020/03/10(火) 01:03:37  [通報]

    >>342
    この前、リマスター版を再放送してた。
    図書館のビデオコーナーにもあるかも。
    返信

    +16

    -0

  • 355. 匿名 2020/03/10(火) 01:05:10  [通報]

    >>48
    リングの貞子は両性具有
    返信

    +71

    -0

  • 356. 匿名 2020/03/10(火) 01:06:27  [通報]

    明治時代?にペストが来たときももってきたのはやっぱりチャイニーズ。
    やべー
    返信

    +30

    -4

  • 357. 匿名 2020/03/10(火) 01:07:22  [通報]

    >>352
    そうそう!
    京都の太秦は、大秦景教の変化形じゃないかって説もある
    日本とユダヤは同祖論もあるし、ユダヤの失われた10部族は日本にたどり着いたとか言われてるし
    渡来人の秦氏は、ペルシャ系じゃないかって噂もある
    秦河勝が建立した広隆寺は、もしかしたら景教の礼拝施設だったのか、という仮説もあるよ
    国宝に指定されてる広隆寺弥勒菩薩半跏思惟像のハンドサインは、キリストのパントクラトール(メシアの証)に酷似してる

    とまあ、やや陰謀論的な話になっちゃいましたw
    返信

    +61

    -0

  • 358. 匿名 2020/03/10(火) 01:07:24  [通報]

    >>347
    バチカンが関わってるのに中共寄りなんだ!
    それでは中国の少数民族を虐げているのも見てみぬふりになるね。
    やっぱりお金か…。
    返信

    +48

    -2

  • 359. 匿名 2020/03/10(火) 01:08:16  [通報]

    >>355
    そうなんだ!初耳!
    返信

    +41

    -0

  • 360. 匿名 2020/03/10(火) 01:10:07  [通報]

    >>353
    絵画で纏っている優雅な毛皮はノミだらけだったらしいよ。
    返信

    +46

    -0

  • 361. 匿名 2020/03/10(火) 01:10:09  [通報]

    >>358
    そんな感じだよ
    バチカンは金の亡者だと思う
    プロテスタントが発生した原因でもあるし
    (教皇レオ10世の贖宥状配布に反対したルターの抗議活動=プロテスト宗教改革のきっかけ来ね)
    返信

    +60

    -1

  • 362. 匿名 2020/03/10(火) 01:10:24  [通報]

    >>213
    面白すぎて興奮してしまった。
    ますます眠れなくなる。
    返信

    +37

    -0

  • 363. 匿名 2020/03/10(火) 01:13:15  [通報]

    >>186
    農繁期に戦争を止めるのは、ヨーロッパでも日本でもそう。
    食料が無ければ戦争出来ない。
    百年戦争だって百年ずーーっと戦闘を行なっていたわけじゃない。
    そんな事をすれば、資源が無くなる。
    戦争は資源の取り合い。
    だから戦争は大抵、農閑期に行われていた。

    それが季節が関係無くなったのは、WW1から。
    兵士たちも直ぐに帰れると思っていた。
    返信

    +78

    -0

  • 364. 匿名 2020/03/10(火) 01:17:55  [通報]

    >>349
    あったあった。
    そんなんボロボロあった。
    村丸ごと全滅ってのもあった。

    防護服とマスクがコレ。
    嘴のところに薬草を詰めてた。
    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +80

    -0

  • 365. 匿名 2020/03/10(火) 01:18:41  [通報]

    >>103
    例えば誰ですか?興味あります
    返信

    +10

    -0

  • 366. 匿名 2020/03/10(火) 01:18:42  [通報]

    今NHKのフランス王室御用達の番組見てるけど…
    宝石のショーメはナポレオンが見出したって興味深い。
    すごい…。
    返信

    +39

    -0

  • 367. 匿名 2020/03/10(火) 01:20:12  [通報]

    >>59
    うーん、イスラム教とISごっちゃになってませんか?
    返信

    +155

    -1

  • 368. 匿名 2020/03/10(火) 01:21:54  [通報]

    >>364
    その人たちの子孫は残せなかったんだよね。悲しい。
    それだけ大流行しても感染しなかった人ってなにが違うんだろう?
    返信

    +34

    -0

  • 369. 匿名 2020/03/10(火) 01:22:29  [通報]

    >>366
    そーなんだ!ショーメは本当入りにくい。
    返信

    +8

    -0

  • 370. 匿名 2020/03/10(火) 01:24:31  [通報]

    >>287
    シェイクスピア舞台俳優にとって、
    シャイロックは演じたい役の一つだろうなあ~
    シャイロックには、ベニスの商人の中の誰よりも魅力があるし
    返信

    +27

    -0

  • 371. 匿名 2020/03/10(火) 01:24:38  [通報]

    >>277
    高須幹也先生も言ってたYouTubeで。
    返信

    +17

    -2

  • 372. 匿名 2020/03/10(火) 01:28:27  [通報]

    >>31
    コメントでなるほどねって思える
    31さんの言葉そのまんま取っちゃったからダリはとんでもない方向の変態ゆえの絵画、、、って思っちゃった
    返信

    +57

    -3

  • 373. 匿名 2020/03/10(火) 01:33:40  [通報]

    >>368
    基本ネズミとかノミからうつるので当時割りと清潔にしてたユダヤ人は結構生き残ってた
    なのでユダヤ人のせいとか言われてた
    返信

    +66

    -0

  • 374. 匿名 2020/03/10(火) 01:34:41  [通報]

    星だけを頼りに海を渡った時代すごいと思う
    返信

    +102

    -0

  • 375. 匿名 2020/03/10(火) 01:42:49  [通報]

    >>37
    実際に見た
    私が聞いたのは戦に行く前に妻はたくさん食べて肥えた状態で貞操帯を付け、夫が戦に行くとダイエットしてするすると貞操帯を脱ぐというもの
    いずれにせよ確かに不衛生だし重そうで現実的じゃなかったけどね
    返信

    +216

    -0

  • 376. 匿名 2020/03/10(火) 01:44:06  [通報]

    >>24

    金属アレルギーの人は大変じゃない?
    返信

    +148

    -1

  • 377. 匿名 2020/03/10(火) 01:48:38  [通報]

    >>144
    民衆を率いているのはジャンヌ・ダルクじゃないよ。
    自由の女神だよ。
    フランス七月革命が題材だよ。
    ジャンヌが率いたのはフランス軍。
    最後は魔女として火焙りにされた。


    「民衆を導く自由の女神」ドラクロワ 作
    返信

    +94

    -0

  • 378. 匿名 2020/03/10(火) 01:49:19  [通報]

    >>232
    サンジェルマン伯爵、面白いですよね
    歴史的には、18世紀の欧州宮廷に居がちな胡散臭い山師だったんだろうけど

    18世紀のヨーロッパの宮廷って、文化が爛熟していて魅力ある
    返信

    +40

    -0

  • 379. 匿名 2020/03/10(火) 01:50:11  [通報]

    歴史の授業つまらなかったけどここの話は面白そう!
    返信

    +65

    -0

  • 380. 匿名 2020/03/10(火) 01:51:48  [通報]

    >>133
    どうやって終息したのでしょうか?
    返信

    +22

    -1

  • 381. 匿名 2020/03/10(火) 01:58:27  [通報]

    >>259
    もともと暦を作る職人さんだったんだって
    で、暦に一言「本日の星占い」「本日の健康注意点」とかを書き足すんで、
    素人占星術師・素人医師もどき程度の知識を持っていたみたい
    この一言占い?が当たるっていうんで、世に出てきたみたい

    でもまさか、仏王妃(摂政)カトリーヌ・ド・メディチに召されるまでに出世するとはね
    返信

    +51

    -0

  • 382. 匿名 2020/03/10(火) 01:58:39  [通報]

    >>1
    そんなことしてトイレや月の物、お風呂なんかはどうしてたんだろう
    返信

    +152

    -1

  • 383. 匿名 2020/03/10(火) 01:59:43  [通報]

    >>67
    それいうんなら「まがってる」ってのもどうなんだろ?
    返信

    +20

    -1

  • 384. 匿名 2020/03/10(火) 01:59:44  [通報]

    >>1
    西洋じゃなくて悪いけど1956年まで台風という言葉がなかったってのが凄いわ、怪しい

    返信

    +14

    -9

  • 385. 匿名 2020/03/10(火) 02:03:22  [通報]

    >>380
    人が減ったから感染も減ってったんじゃないかな
    返信

    +51

    -0

  • 386. 匿名 2020/03/10(火) 02:04:24  [通報]

    >>24
    そうよね〜
    男って女からは色々とバレやすいけど女のことは判らない、気がつかないと言うし、そこまで他の男にとられやしないかなんて心配もそうそうしないわ、普通の多くの人は
    ストーカー気質な人ならたまにそんな人もいるけど
    返信

    +53

    -0

  • 387. 匿名 2020/03/10(火) 02:07:07  [通報]

    >>355
    え?じゃあ貞子は男でもあるし女でもあるの?
    返信

    +41

    -1

  • 388. 匿名 2020/03/10(火) 02:08:02  [通報]

    >>380
    伝染病って、ある程度流行をすると勝手に終息するのよ
    だって宿主である人類を滅ぼしてしまったら、(ペスト)菌も困るでしょ?

    文化的には、ひたすら聖母マリアに祈ることで終息したんだけれど
    返信

    +111

    -0

  • 389. 匿名 2020/03/10(火) 02:08:04  [通報]

    >>304
    なんか日本と似てるんだけど笑
    かんこくのひと、ちゅうごくのひと、多くね?とビビってるの笑
    返信

    +64

    -0

  • 390. 匿名 2020/03/10(火) 02:08:39  [通報]

    コロナの流行は日本史にも世界史にも残るという・・・
    令和史でも
    返信

    +48

    -1

  • 391. 匿名 2020/03/10(火) 02:12:47  [通報]

    >>390
    歴史には残らないでしょう
    一番直近のパンデミックは、スペイン風邪かな?
    あれに比べれば、現状での社会的な影響力は大した事は無いのでは
    返信

    +45

    -1

  • 392. 匿名 2020/03/10(火) 02:14:54  [通報]

    >>122
    当時の上流階級の男性は、この引き締まった脚がセクシーでかっこよく女性にモテるためにカボチャパンツで自慢の足を引き立たせると読んだことあるんだけど出典が見つからない。

    ハイヒールも最初は男から流行したらしく、バレエの衣装もそうだけどたびたび西欧における男のセクシーさは脚がポイントなのが繰り返されたと書かれていた気がするんだよなー
    返信

    +100

    -1

  • 393. 匿名 2020/03/10(火) 02:15:04  [通報]

    >>29天使vs.悪魔
    科学vs.宗教
    物理学vs.◯◯◯
    永遠にこの世が洗練されない所以 笑
    返信

    +4

    -0

  • 394. 匿名 2020/03/10(火) 02:15:48  [通報]

    >>103
    ヒトラーとか
    返信

    +3

    -10

  • 395. 匿名 2020/03/10(火) 02:18:54  [通報]

    映画監督の小津安二郎が1943年から終戦にかけて映画製作のためシンガポールに滞在していたんだけど、現地で見た「風と共に去りぬ」の完成度に驚愕し、「こんな豪華な映画を撮るアメリカに戦争で勝てる訳が無い」と呟いたという逸話を思い出しました。
    返信

    +73

    -0

  • 396. 匿名 2020/03/10(火) 02:21:00  [通報]

    >>374
    一応、六分儀や羅針盤も有ったから。
    南半球に到達すると星座がガラッと変わってアテにならないから。
    北極星も見えないし。
    北半球の星座はギリシャ神話由来だが、南半球の星座は
    六分儀座、八分儀座、四分儀座、コンパス座、望遠鏡座、定規座、羅針盤座、時計座、竜骨座、とも座
    など航海に関した物になった。
    エンジンが付いてないので、風と海流が無いとかなり辛い。
    壊血病と乗組員の反乱にも注意。
    返信

    +46

    -1

  • 397. 匿名 2020/03/10(火) 02:21:33  [通報]

    >>173
    最低だな
    無実の罪で資産の女性が殺され財産を没収されてたのかな あり得ない
    返信

    +86

    -1

  • 398. 匿名 2020/03/10(火) 02:24:01  [通報]

    >>357
    蚕ノ社の三角鳥居はロマンが掻き立てられるね!
    返信

    +12

    -0

  • 399. 匿名 2020/03/10(火) 02:25:00  [通報]

    ガリレオガリレイ凄いな
    宇宙も行った人もいない時代に地球は丸いと言ってる
    返信

    +63

    -0

  • 400. 匿名 2020/03/10(火) 02:29:30  [通報]

    >>116
    イスラム社会、中東は科学、天文学、数学がすごく発達してた。
    アルカリなど科学用語はアラビア語由来が多い。
    星や星座も。
    私たちも使っている算用数字はアラビア数字とも。
    ヨーロッパはキリスト教会のお陰で暗黒時代。

    光は東方から
    返信

    +120

    -1

  • 401. 匿名 2020/03/10(火) 02:41:38  [通報]

    >>399
    ガリレオは地動説。
    前にコペルニクスも地動説を唱えてる。

    古代ギリシャですでに、井戸を利用して地球の大きさを計算した人物がいる。
    エラトステネス

    ガリレオ以前にも古代から地動説を考えた学者はいる。

    修道士のジョルダーノ・ブルーノは地動説を覆さなかったので火刑に処されている。

    因みに古代ギリシャでは蒸気機関一歩手前の装置も発明されている。
    実用化されていれば産業革命が、2000年早まったかも。
    返信

    +85

    -0

  • 402. 匿名 2020/03/10(火) 02:42:08  [通報]

    >>399
    古代ギリシア時代から、この世は丸い説は船乗り達は実感していたんだって
    だだ、丸い世界だとしたら裏側の人は立っていられないだろうってことで却下

    地動説についても、キリスト教時代には教義面では否定、
    でも学者達は実はアンオフシャルに肯定ってなっていたみたい
    それをガリレオが16世紀、出版ってかたちで公式に発表しちゃった
    返信

    +50

    -1

  • 403. 匿名 2020/03/10(火) 02:45:19  [通報]

    >>293
    うーん、そうなんだけどW・チャーチル自身は貴族の端っこの生まれなんですよね。
    7代目マールバラ公爵の孫(7代目の次男の三男。8代目から見ると甥)として、ブレナム宮殿という豪華な本家で生まれました。
    相続人たる長男筋ではないので平民扱い、ということで「称号授与」の話が出ましたが、祖父も伯父も公爵なので、一般庶民とはまるで違う育ちをしています。
    返信

    +56

    -0

  • 404. 匿名 2020/03/10(火) 02:45:25  [通報]

    でも日本もそうだよね、シレーッと乗っ取られて奪われてきたの、家柄や財産
    世界の歴史と同様に
    返信

    +19

    -2

  • 405. 匿名 2020/03/10(火) 03:03:07  [通報]

    >>23
    そしてきのこを食べるのは私
    すなわち最終的な勝者は私なのだ
    返信

    +166

    -2

  • 406. 匿名 2020/03/10(火) 03:07:36  [通報]

    >>397
    貧しい女性も大勢狩られた。
    「村はずれに住んでいる人は魔女」
    「いつまでも独身なのは魔女」
    「目つきが変なのは魔女」
    「天涯孤独なのは魔女」
    「友人がいないのは魔女」
    「皆と同じ事をしないのは魔女」
    「出身地が違うのは魔女」
    「個性的な服を着ていれば魔女」
    「気に入らないからあの人は魔女」
    と異端審問官に密告し放題。

    魔女の見分け方の一つに、池に落として浮いてきたら魔女。
    水泳なんか習うこともない時代に浮いてくるのは悪魔が助けるから。
    ずっと沈んでいれば魔女では無い。

    異端審問官にお金を払えば、拷問せずに苦しみが少ない方法で殺してくれる。
    返信

    +88

    -0

  • 407. 匿名 2020/03/10(火) 03:08:05  [通報]

    今日アメリカの株価が大暴落したようですが、昔の世界恐慌の時はどんな悲惨さだったのでしょうか、
    そしてなぜそんな大恐慌が起こったのですか?
    イメージではアメリカは常に好景気なので…。
    返信

    +10

    -1

  • 408. 匿名 2020/03/10(火) 03:10:23  [通報]

    >>107
    おしりティッシュと大差ないな
    返信

    +27

    -2

  • 409. 匿名 2020/03/10(火) 03:14:13  [通報]

    >>130
    ソ連の農業集団化(第一次五ヶ年計画)
    wiki読んでもピンとこないと思うのでざっくり説明

    先祖代々受け継いだ家族の農地や家畜、農機具を共有化(私有財産を国に奪われる)しなければいけなかった。
    集団化した村では政府の兵士が農民に銃を突きつけ、抵抗する農民は逮捕&強制移住。
    ソビエト政府のプロパガンダで洗脳された共産党青年団によって富農(クラーク)と責め立てられレッテル貼りされた農家もやっぱり農村から追放、逮捕。
    何故なら政府にとって富農は搾取者で労働者の敵だから(搾取者=資本主義で言う雇用主、小遣い貰える程度のお手伝いはあっただろうけど、実際そんな階級は存在しなかった)。

    簡単に言えば農業集団化は、「ソビエト政府は農家の私有財産を奪って、農業部門を経済開発したかった。でも富農(勤勉で努力家な農家が多かった)や他の農家を逮捕&強制移住で大切な人材を自ら失い、結果農業を衰退させた」←こんな感じの政策。

    と、中国は大躍進政策で似たようなことをした。

    (農産物を都市や他国に輸出するために過大なノルマが強いられた。ソ連領ウクライナは農業集団化の中心地で、農民の食料分も奪われ、ホロドモール=飢餓によるジェノサイドが起こった)
    返信

    +51

    -1

  • 410. 匿名 2020/03/10(火) 03:18:03  [通報]

    >>407
    アメリカが常に好景気とか無い無い。
    ブラックマンデーとかウォール街の悪夢とか。
    世界恐慌時のアメリカの失業率は25%
    WW1からのダメージが回復しきれなかったのが遠因。
    きっかけはニューヨーク株の大暴落。

    じゃあ、戦争して資源を分捕って経済を立て直そうとWW2へ
    返信

    +57

    -0

  • 411. 匿名 2020/03/10(火) 03:21:18  [通報]

    >>389
    う、うん。
    だから韓国人はユダヤ人と自分達は似ている、と主張しているよ。
    ドイツに迫害されたユダヤと、日本に迫害された朝鮮。
    どちらも第二次世界大戦の敗戦国だから、連合国軍からしてみれば悪者のレッテル貼るのが当然。
    日本下げしたい朝鮮にとって、ユダヤ人と似てると言われるのはとても都合が良いし、ユダヤ人のロビー活動が上手な所をどんどん真似している。
    返信

    +71

    -0

  • 412. 匿名 2020/03/10(火) 03:27:02  [通報]

    >>410
    そうなんですね。
    戦争で景気回復ですか。
    まるでジャイアンですね。人のものは俺のものみたいに言ってる。
    返信

    +25

    -0

  • 413. 匿名 2020/03/10(火) 03:46:48  [通報]

    >>348
    ペストも清潔にしてれば大丈夫だからねぇ
    アルコール消毒の文化があったポーランドでは流行してないし
    衛生観念の大切さを説いて神になるわ
    でも変なこと言う女がいるってたぶん処刑されるわ
    返信

    +102

    -0

  • 414. 匿名 2020/03/10(火) 03:57:01  [通報]

    >>72
    白人はなかなか残酷だよね。
    ネイティブアメリカン大虐殺して土地奪って。
    アフリカから黒人を強制的に連れてきてアメリカ着いたらすぐにオークション。

    ディズニーアニメだから仕方ないだろうけどポカホンタスなんか本当に美化されてる。
    返信

    +166

    -0

  • 415. 匿名 2020/03/10(火) 04:20:08  [通報]

    >>255
    肖像画って今の自撮り以上に盛ってるよ
    返信

    +54

    -1

  • 416. 匿名 2020/03/10(火) 04:39:23  [通報]

    >>414
    >>72
    >>54
     

    イギリスはおまけにインドを植民地にしたときも、それまでインドになかった階級制度をつけて働かせたからな。

    その名もカースト。

    よくカーストなんかあるインド人は残酷だ!とインド人叩きをするガル民だが、もとはといえばイギリスのしわざですから。
    返信

    +188

    -14

  • 417. 匿名 2020/03/10(火) 05:14:45  [通報]

    >>368
    外に出ず引きこもってたんだって
    返信

    +8

    -0

  • 418. 匿名 2020/03/10(火) 05:17:08  [通報]

    >>23
    これ、きのこ派が唯一勝利した瞬間の絵だよ。
    最後はたけのこ派が勝利を治めてしまい、表記したものは全て焼却されたといわれている。
    2011年にメキシコのある田舎の教会から出てきて、現存する最後の一枚らしい。
    返信

    +205

    -9

  • 419. 匿名 2020/03/10(火) 05:19:57  [通報]

    >>24
    昔の金持ちも、どれだけ変態な事出来るか競い合うようにやってたらしいね
    返信

    +88

    -0

  • 420. 匿名 2020/03/10(火) 05:23:09  [通報]

    >>31
    >>61
    天才ってやっぱりどっか歪んでないとダメなんだね
    まあ、その歪みをこの世に表現できるから天才なわけだけど
    返信

    +149

    -2

  • 421. 匿名 2020/03/10(火) 05:25:09  [通報]

    >>406
    いつまでも独身で友達いない私はさっさと魔女だわ。
    返信

    +116

    -0

  • 422. 匿名 2020/03/10(火) 05:30:31  [通報]

    >>58
    今、正に山岸凉子のジャンヌダルクの漫画読んでる

    神を「見た」のか、神を「見たかった」のか、
    返信

    +73

    -0

  • 423. 匿名 2020/03/10(火) 05:37:17  [通報]

    >>80
    >>141
    神は人のどんな投げ掛けにも「イエス」しかいわない。
    元は人が作った象徴だから、作った側の都合の良いものでしかない。


    返信

    +49

    -0

  • 424. 匿名 2020/03/10(火) 05:43:25  [通報]

    >>18
    キリストとの共通点が見つけたわ
    返信

    +103

    -2

  • 425. 匿名 2020/03/10(火) 05:44:58  [通報]

    >>117
    男性に多い色盲?もここからきたって聞いたような
    返信

    +16

    -2

  • 426. 匿名 2020/03/10(火) 05:47:04  [通報]

    >>264
    戦国時代とか夫が浮気したぐらいじゃ離婚できないけどなんのために…?現在で例えると携帯覗き見する感覚?
    返信

    +76

    -0

  • 427. 匿名 2020/03/10(火) 05:47:28  [通報]

    >>49
    そのあと侵攻して来たアルフォード軍に負けたんだよね
    凄惨な歴史だわ
    返信

    +160

    -1

  • 428. 匿名 2020/03/10(火) 05:48:53  [通報]

    >>213「こちら側はもう焼けたからひっくり返してくれ」

    焼き肉行くたび思い出すやん…
    返信

    +80

    -0

  • 429. 匿名 2020/03/10(火) 05:49:57  [通報]

    >>400
    古代の中東は先進国だったから、色んな国から留学生受け入れてたけど
    欧州?から攻め込まれたりして、どんどん排他的になっていったとか見た
    返信

    +48

    -0

  • 430. 匿名 2020/03/10(火) 05:51:40  [通報]

    >>1
    鍵師に頼んでサクッと外していたらしい
    返信

    +86

    -1

  • 431. 匿名 2020/03/10(火) 05:53:50  [通報]

    >>301
    フェミニストのトピにあんたいるね。あたおか。
    返信

    +2

    -1

  • 432. 匿名 2020/03/10(火) 05:54:22  [通報]

    >>8
    財産没収のために濡れ衣を着せてってのが結構あったらしい
    返信

    +123

    -0

  • 433. 匿名 2020/03/10(火) 05:55:29  [通報]

    >>45
    「王家の紋章」も
    返信

    +13

    -2

  • 434. 匿名 2020/03/10(火) 06:05:13  [通報]

    >>124
    アントワネットもちゃんとした肖像画では
    忖度でそれなりに描かれてるけど
    ギロチンの直前の素描では、やっぱり顎だった
    返信

    +75

    -2

  • 435. 匿名 2020/03/10(火) 06:08:24  [通報]

    >>202
    自分の頭の中で自分とお喋りし過ぎた、の印象
    返信

    +5

    -1

  • 436. 匿名 2020/03/10(火) 06:11:41  [通報]

    >>218
    ワンコに和んだ、可愛い
    返信

    +22

    -0

  • 437. 匿名 2020/03/10(火) 06:12:07  [通報]

    みんな色々知っててこのトピ読んでて楽しい
    貞操帯のことなんてしらなかったし、汚物は知ってたけどハイヒールのルーツなんて知らなかった

    世界史って面白いね!
    返信

    +24

    -0

  • 438. 匿名 2020/03/10(火) 06:24:15  [通報]

    >>114
    全然関係ないけど思い出したからレスさせて!

    地球は🌏数千年前
    恐竜時代の前にも一度今より文明が発達しててそれが核戦争によって滅んでまた一から文明を気付いたって説あるよね…
    返信

    +11

    -10

  • 439. 匿名 2020/03/10(火) 06:24:25  [通報]

    >>373
    ほんとユダヤ人の歴史聞く度びっくりする
    生き残っても罪なすりつけられるんだ…
    返信

    +63

    -0

  • 440. 匿名 2020/03/10(火) 07:07:41  [通報]

    >>25
    あのシャクレ家系のハプスブルグ家?
    返信

    +83

    -0

  • 441. 匿名 2020/03/10(火) 07:08:55  [通報]

    16〜18世期のフランスが好きなのですが寵妃の美貌の保ち方が全く分かりません…子供4,5人産むのがザラで驚きます。普通は衰え枯れるのでは?
    正式な契約がなく容姿だけが頼りなのになぜ?
    返信

    +10

    -1

  • 442. 匿名 2020/03/10(火) 07:10:12  [通報]

    >>434
    これですね
    コロナでヒマだから西洋史の素朴な疑問を尋ねてみよう!
    返信

    +38

    -0

  • 443. 匿名 2020/03/10(火) 07:14:47  [通報]

    >>28
    なんか見たことある!
    返信

    +10

    -0

  • 444. 匿名 2020/03/10(火) 07:27:44  [通報]

    >>1
    「王様と3人の家来」って話を思い出したww
    返信

    +1

    -0

  • 445. 匿名 2020/03/10(火) 07:30:35  [通報]

    >>401
    本当にローマすごすぎ
    そしてすごい文明を退化させたのが大体キリスト教っていう
    返信

    +78

    -0

  • 446. 匿名 2020/03/10(火) 07:32:04  [通報]

    >>110
    私が読んだのは遠征中にブルーチーズ食べた時に、ジョセフィーヌは今頃どうしてるだろうか‥と妻を想った、というものでした。
    返信

    +130

    -0

  • 447. 匿名 2020/03/10(火) 07:32:36  [通報]

    >>54

    でもまあ善良な国なら、北海のお寒い島国でヨーロッパの田舎で終わった
    返信

    +39

    -1

  • 448. 匿名 2020/03/10(火) 07:35:25  [通報]

    >>406
    子供産めないのもじゃなかった?アフリカは今も子供産めないと悪魔だとか言われるから市場から子供買ってくる人もいるんだよね
    返信

    +59

    -2

  • 449. 匿名 2020/03/10(火) 07:37:41  [通報]

    >>31
    それは知らないけど、ダリが猫好きだったことは知ってる。
    返信

    +66

    -0

  • 450. 匿名 2020/03/10(火) 07:43:13  [通報]

    >>134

    エリザベス1世が結婚しなかった説のひとつに両親のトラウマ説もあるね。自分も結婚したら母親のように殺されるかもって。 
    返信

    +60

    -0

  • 451. 匿名 2020/03/10(火) 07:43:51  [通報]

    >>434
    鷲鼻のイメージあったんだけど、どうなんだろう?
    返信

    +7

    -1

  • 452. 匿名 2020/03/10(火) 07:45:15  [通報]

    >>413
    魔女がいるぞー!
    返信

    +39

    -1

  • 453. 匿名 2020/03/10(火) 07:57:56  [通報]

    >>166
    彼らは純朴で、コンキスタドールから
    「この部屋いっぱいの金を渡せば侵略諦めてスペインに帰る」と言われ信じてその通りにした。彼らはすっかり信じて、良かった〜あの人達帰ってくれる〜と安堵したのも束の間、そんな約束は結局反故にされあっという間に攻め滅ぼされた。
    返信

    +62

    -1

  • 454. 匿名 2020/03/10(火) 08:03:34  [通報]

    >>54
    陰鬱で天気悪くて美味しい食材がなくて(ウイスキーやウスターソースはあるけど)植物の種類も乏しい
    そのコンプを全力でバネにして?世界中の財宝を掻っ攫って来た歴史だね‥
    返信

    +109

    -1

  • 455. 匿名 2020/03/10(火) 08:17:25  [通報]

    >>199
    ネット情報だからあれだし当時あったのかもわからないけど男性用もあるらしい
    ただおっきくなった時かなり痛くなる仕様みたい
    返信

    +32

    -0

  • 456. 匿名 2020/03/10(火) 08:21:42  [通報]

    >>450
    色んな国の王様から求婚されてたけど、引き延ばして答え出さないのもエリザベス1世の戦術の一つではあったけど、まぁ精神的に結婚にネガティブな気持ちもあったよね。だってあの父親だもの。
    返信

    +73

    -0

  • 457. 匿名 2020/03/10(火) 08:32:35  [通報]

    >>18
    そんな感じする
    返信

    +47

    -0

  • 458. 匿名 2020/03/10(火) 08:35:33  [通報]

    >>140
    そんなにイギリスさんひどいの😨
    私エマって英国の漫画大好きなんだけど嫌いになっちゃうかな
    返信

    +2

    -10

  • 459. 匿名 2020/03/10(火) 08:35:33  [通報]

    >>352
    日ユ同租論みたい
    返信

    +6

    -0

  • 460. 匿名 2020/03/10(火) 08:36:51  [通報]

    歴史系まとめ見るといつもイギリス叩かれてるけど何したの?世界史全然知らないんだよね。
    返信

    +0

    -9

  • 461. 匿名 2020/03/10(火) 08:44:32  [通報]

    >>316
    わたしもそう思った
    結んだとこゴリゴリするけどw
    返信

    +145

    -0

  • 462. 匿名 2020/03/10(火) 08:45:22  [通報]

    >>454
    大英博物館が歩いた後には草一本残らない。
    巨大な石像や神殿すらも持って帰っているからね。

    各国から返してくれって要請されてる。

    好きだけどね、大英博物館。
    返信

    +109

    -1

  • 463. 匿名 2020/03/10(火) 08:46:18  [通報]

    イギリスが台頭する前は、スペインがブイブイ言わせてた。
    返信

    +28

    -1

  • 464. 匿名 2020/03/10(火) 08:48:08  [通報]

    >>25
    お昼寝のあとにおめざのカマンベールを持ってきた家来に、
    ジョセフィーヌ、もうたくさんだ
    と言ったとか言わないとか、、、
    返信

    +75

    -1

  • 465. 匿名 2020/03/10(火) 08:48:59  [通報]

    >>460
    三枚舌外交
    コンチにまで長く続くイスラエル・パレスチナの中東問題はイギリスのせい。

    舌が3枚もあるのにイギリス料理は世界三大不味い料理。
    返信

    +67

    -0

  • 466. 匿名 2020/03/10(火) 08:51:12  [通報]

    >>352
    奈良の渡来人は記録にも残っているしね〜
    悠久のロマンよね

    あと、キリストが諫早の温泉に浸かったとか
    (イサヤと呼ばれていた)
    返信

    +40

    -0

  • 467. 匿名 2020/03/10(火) 08:55:59  [通報]

    >>414
    アングロサクソンという民族がそもそも血の気の多い気の荒い性質を持っていると、最近なにかで読みました
    返信

    +61

    -1

  • 468. 匿名 2020/03/10(火) 08:56:48  [通報]

    >>59
    半端な知識の人はそう思い込んで攻撃するから摩擦が生じて戦争になるのよ。
    実際にはキリスト教のアメリカも勝手に人の国の紛争に口出して無実の住民をバンバン撃ち殺したし撃ち殺してる。
    日本だってがるちゃんでは認めたくないだろうけど、他国を占領して掠奪、陵辱、暴力のしたい限りを尽くした。

    他人を攻撃スルと自分の正義感が満たされて満足するだろうけど、何の解決にもならないどころか問題の火種になるからやめな。
    歴史を学ぶ意味は全く逆にところにある。
    返信

    +87

    -29

  • 469. 匿名 2020/03/10(火) 08:58:40  [通報]

    >>75
    薔薇は薔薇は🌹
    気高くー
    咲いてー♪
    返信

    +46

    -3

  • 470. 匿名 2020/03/10(火) 08:59:05  [通報]

    >>125
    私もそれ頼むと思うw
    返信

    +48

    -0

  • 471. 匿名 2020/03/10(火) 08:59:07  [通報]

    >>441
    王様がしたいのに無理とは言いづらいんじゃない?子供もいりませんとも言えないから必然的に産むしかないって感じかと
    実際産みまくって容姿衰えてやばい若い子に王様とられちゃう!ってなった寵妃もいるし
    返信

    +27

    -0

  • 472. 匿名 2020/03/10(火) 08:59:17  [通報]

    >>1
    アメリカ開拓時代にも使われていた。
    奥さんを無法者から守るために。
    返信

    +115

    -0

  • 473. 匿名 2020/03/10(火) 09:00:01  [通報]

    >>416
    古くからあった制度を利用したってwikiに書いてあるけど
    返信

    +54

    -0

  • 474. 匿名 2020/03/10(火) 09:00:46  [通報]

    >>465
    コンチってなんだw
    今日までって書きたかった。
    返信

    +17

    -0

  • 475. 匿名 2020/03/10(火) 09:03:41  [通報]

    ケルトの民族に詳しい人教えて!
    なんかとても気になる
    返信

    +9

    -2

  • 476. 匿名 2020/03/10(火) 09:10:21  [通報]

    >>1
    小栗旬の妻が浮気防止にやったと噂のやつですね。昔から存在していた物だったんだ。
    返信

    +84

    -3

  • 477. 匿名 2020/03/10(火) 09:11:05  [通報]

    >>416
    カースト制は紀元前以前からあるバラモン・ヒンドゥー教の考え方でしょ。
    実はそれなりに合理的な面もある。
    だから平等を説いた仏教がインドでは廃れ今でもカースト制が続いている。
    インドは仏教徒が殆どいない。0.7%

    イギリスも階級社会。

    アフリカのフツ族、ツチ族の対立とごっちゃにしてる?
    この二つの民族は白人がやってくるまで普通に隣り合って暮らしてた。
    白人が宗主国になり、支配者と被支配者に分けた。
    色々有って、20世紀最大の悲劇ルワンダ虐殺へ。

    アフリカが貧乏で紛争が絶えないのはヨーロッパ諸国の所為。
    返信

    +127

    -0

  • 478. 匿名 2020/03/10(火) 09:12:45  [通報]

    >>460
    ちょっとググるだけでエピソードいっぱい出てくるよ
    ただ酷い酷い言われてるけど他の国も似たようなことやってるから大差ないと思う
    返信

    +26

    -0

  • 479. 匿名 2020/03/10(火) 09:14:15  [通報]

    >>276
    たしか、日傘もそうだよね。
    自分にかからない様に使ってた。
    返信

    +52

    -0

  • 480. 匿名 2020/03/10(火) 09:15:37  [通報]

    >>475
    ざっくりしすぎw

    クリスマスはケルトのドルイド僧の冬至の祭りをキリスト教が吸収して変化したもの。
    太陽の復活と春の訪れを願った。
    キリスト教徒じゃ無いからクリスマスを祝わないって言ってる人もいるけど、元々は異教の祭り。
    ハロウィンも。

    あと、ウィッカーマンは怖い。

    あしべゆうほのクリスマスドラゴンは面白い。
    返信

    +32

    -0

  • 481. 匿名 2020/03/10(火) 09:18:06  [通報]

    キリスト教徒も時代によっては、磔にさたり拷問されたり首を切られたりライオンの餌にされたり。
    ローマ帝国の国教になるまではかなり迫害された。
    迫害したのもローマ帝国。
    返信

    +17

    -0

  • 482. 匿名 2020/03/10(火) 09:18:58  [通報]

    >>418
    そうなのか~
    自由の女神に率いられたキノコ達が勝利を収め、
    最終的に第二共和制国家が誕生したんだと思っていたよ

    ミュージカル・レミゼラブルの高らかな音楽が頭の中に流れたのになあ
    返信

    +63

    -0

  • 483. 匿名 2020/03/10(火) 09:27:05  [通報]

    >>124
    韓国に下顎が突出してる「しゃくれ」が多いのはその為
    返信

    +46

    -3

  • 484. 匿名 2020/03/10(火) 09:30:59  [通報]

    >>48
    両性具有って過去形じゃなくて今でもいるでしょ。
    産まれた時、女性か男性か微妙で、とりあえず出生届け出さなきゃいけないからどっちかにするんだけど、その子が成長していって自分の性に違和感が出てきたりして問題になるんだって。
    かなり省略してるけど、戸籍の「性別の取扱いの変更」を調べた時にそんな感じのことも調べた記憶…
    返信

    +117

    -0

  • 485. 匿名 2020/03/10(火) 09:32:02  [通報]

    >>441
    アンリ二世が溺愛したディアーヌさんの日課は、
    少し泳ぎ、乗馬をし、お昼寝をし、特製スープを飲み・・・
    とかだったみたいよ
    アンリより20歳ぐらい年上だったのに、お似合いのカップルにしか映らなかったとか

    フランス国王の愛人は、
    美貌・センスだけでなく政治・外交をも含む広範な知識を要求されるから
    大変だわー
    返信

    +42

    -1

  • 486. 匿名 2020/03/10(火) 09:36:19  [通報]

    >>25
    さらに言うと、そのジョセフィーヌの前に婚約してた女性の子孫が
    ノーベル賞の授賞式に出てくるスウェーデン王室だったりする
    彼女は元々ナポレオンの兄嫁の妹だったんだけど、
    振られてからナポレオンの同僚の軍人と結婚して、
    その夫が何故かスウェーデンの王様になってしまったという数奇過ぎる人生
    返信

    +122

    -0

  • 487. 匿名 2020/03/10(火) 09:36:21  [通報]

    >>427
    アルフォートwww黒船襲来www
    返信

    +159

    -0

  • 488. 匿名 2020/03/10(火) 09:40:32  [通報]

    >>441
    妃が子供を産むのは義務。
    返信

    +18

    -0

  • 489. 匿名 2020/03/10(火) 09:42:39  [通報]

    >>387
    両性具有にも色々あるみたいだよ。
    子宮があるけど見た目は男性に近いとか、見た目は女性なのに子宮がないとか?あ、それだとちょっと違うか…
    小説読んだけど、貞子はどんなだったか書いてたかなぁ?
    返信

    +61

    -0

  • 490. 匿名 2020/03/10(火) 09:43:16  [通報]

    >>460
    歴史トピになると、いつも極端な英国嫌いの方が極論を書くんですよ
    特にヘンリー8世が特に嫌いみたいで、人非人に書き込むけれど、
    彼は荒廃した国土を回復させ、後の強国になる礎を気付いた名君という評価もありますよ
    まあ別に嫌いでも良いけれど、上にあるインド・カースト制度みたいな嘘を書かれると困る

    歴史の評価は絶対論では無いから、どの人も意見も、
    視点のの一つとしてとらえた方が良いのでは
    返信

    +35

    -0

  • 491. 匿名 2020/03/10(火) 09:43:52  [通報]

    >>465
    ちなみにチベット問題の元凶でもある。
    返信

    +6

    -1

  • 492. 匿名 2020/03/10(火) 09:46:40  [通報]

    >>429
    アルフォート美味しいからしゃーない
    ブルボンは強力なのいっぱいいるし
    返信

    +67

    -0

  • 493. 匿名 2020/03/10(火) 09:51:32  [通報]

    >>76
    コロンブスのアメリカ大陸発見も、前から住んでいる人達がいるのに“発見”はおかしい。
    白人よりの歴史観だ、って声が出て、アメリカ大陸“到達”に言い換わったんだよね。

    アメリカの名前の由来は、アメリゴ・ヴェスプッチ。

    コロンブスより前にアメリカ大陸に到達、入植したのはヴァイキングの赤毛のエイリークの息子とサガは伝えている。
    レイブ・エイリークソン

    返信

    +58

    -0

  • 494. 匿名 2020/03/10(火) 09:53:11  [通報]

    明の鄭和はアフリカ大陸まで航海してた。
    返信

    +6

    -0

  • 495. 匿名 2020/03/10(火) 09:57:59  [通報]

    どこの国も似たり寄ったりだよね。
    長い歴史の中で何かしらやらかしてる。
    被害者になったり加害者になったり。
    日本もね。
    同じ種だからね。
    歴史は繰り返す。
    返信

    +50

    -0

  • 496. 匿名 2020/03/10(火) 10:07:08  [通報]

    >>304
    横だけど昔はヨーロッパ諸国にゲットーがあったよね
    今はさすが住んでいないだろうけど、遺産みたいになっているのかなあ
    だいぶ前にBS・TBSで4回に分けてイスラエルやユダヤ人の歴史みたいな番組をやっていて、ゲットーの暮らしなどが解説されていた
    ちゃんと見ればよかった。再放送しないかな

    返信

    +17

    -0

  • 497. 匿名 2020/03/10(火) 10:07:26  [通報]

    >>140
    現在の中東問題につながる「三枚舌外交」で、イギリスが何をしたかを知ると嫌になる。でも、一般の市民や文化が嫌いなわけじゃないよ。
    返信

    +54

    -0

  • 498. 匿名 2020/03/10(火) 10:09:59  [通報]

    >>148
    宗教戦争に関しては、日本人は違和感持ってる人の方が多いんじゃない?
    日本は無宗教な人が多いってことになってるけど、お寺も神社も行くし、自然に対して神様的な扱いしたり、なんならまぁイベントとしてだけどクリスマスも好きだし…
    宗教が原因で戦争って何でそうなるの?って思うよね。
    私も中学生辺りから単純に疑問だった。神様は殺し合いしなさいなんて言ってないだろうし、むしろ隣人を愛せよなんて言うしね。

    説明が下手ですみません。
    返信

    +63

    -0

  • 499. 匿名 2020/03/10(火) 10:12:27  [通報]

    >>28
    なんだ急に!!めちゃくちゃ懐かしいやないかぃ!80年代産まれのトピにとんでくれ!
    返信

    +65

    -0

  • 500. 匿名 2020/03/10(火) 10:12:47  [通報]

    >>441
    処女の生き血風呂に入ることですのよ。

    エリザベス・バートリー
    返信

    +17

    -1

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック