ガールズちゃんねる

フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き

238コメント2019/08/12(月) 21:37

コメントを投稿する
  • 1. 匿名 2019/08/01(木) 16:05:38 

    フランス革命 マリーアントワネット好きなかた!
    ともに語りあいましょう!
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +202

    -6

  • 2. 匿名 2019/08/01(木) 16:06:43  [通報]

    お菓子を食べればいいじゃなーい
    返信

    +18

    -76

  • 3. 匿名 2019/08/01(木) 16:07:23  [通報]

    >>2
    本人の発言じゃないから
    返信

    +243

    -1

  • 4. 匿名 2019/08/01(木) 16:08:03  [通報]

    いま別トピでルイ17世知ってググったら、あまりに悲惨で沈んでたとこです
    返信

    +226

    -8

  • 5. 匿名 2019/08/01(木) 16:08:37  [通報]

    マリーアントワネットの方が有名ですが、その娘テレーズの方が興味深い人生です。
    返信

    +163

    -3

  • 6. 匿名 2019/08/01(木) 16:08:39  [通報]

    深田恭子
    返信

    +7

    -44

  • 7. 匿名 2019/08/01(木) 16:09:07  [通報]

    母が同じ誕生日
    美保65歳
    返信

    +135

    -8

  • 8. 匿名 2019/08/01(木) 16:09:11  [通報]

    以下、パンが無いならお菓子、禁止!
    返信

    +180

    -8

  • 9. 匿名 2019/08/01(木) 16:09:25  [通報]

    ルイ17世のことを考えると涙が出る
    返信

    +238

    -3

  • 10. 匿名 2019/08/01(木) 16:09:30  [通報]

    マリアテレジア
    返信

    +92

    -0

  • 11. 匿名 2019/08/01(木) 16:09:39  [通報]

    ベルばらで勉強したよ!

    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +327

    -3

  • 12. 匿名 2019/08/01(木) 16:09:41  [通報]

    >>6
    は?
    返信

    +25

    -3

  • 13. 匿名 2019/08/01(木) 16:10:05  [通報]

    マリーアン・トワネット
    加護ちゃん…
    返信

    +2

    -41

  • 14. 匿名 2019/08/01(木) 16:10:19  [通報]

    アントワネットって実は良い人なんだよね

    貧民のためにカンパ募ったり
    自分も節制して子どもたちに玩具を我慢させたり
    ルイ16世に愛妾がいなかったことで批判がアントワネット一人に集中して、あることないこと流されただけで

    返信

    +276

    -10

  • 15. 匿名 2019/08/01(木) 16:10:34  [通報]

    >>12
    生まれ変わりらしいよw
    返信

    +19

    -14

  • 16. 匿名 2019/08/01(木) 16:11:58  [通報]

    >>5
    ちょうど図書館でマリーテレーズについての本を探してきたところです!マリーアントワネットばかりで、マリーテレーズはなかった…
    いい本知っていますか?娘が自由研究で調べたいらしく。
    ネットだとどこまでが事実なのかわからないので
    本を探しています!
    返信

    +86

    -3

  • 17. 匿名 2019/08/01(木) 16:12:22  [通報]

    フランス革命しらべたらかなり残酷で気が滅入ったよ…
    返信

    +185

    -1

  • 18. 匿名 2019/08/01(木) 16:12:34  [通報]

    >>15
    霊能者にでも言われたのかな?
    自称なら図々しい
    返信

    +59

    -0

  • 19. 匿名 2019/08/01(木) 16:13:00  [通報]

    現代の女の子って感じがして
    昔の人なのに可愛い
    一人の女として母として懸命に生きたイメージ
    返信

    +163

    -0

  • 20. 匿名 2019/08/01(木) 16:13:30  [通報]

    中学生の時、『いーなーヤッくん(1789)フランス革命』って覚えた。
    返信

    +57

    -2

  • 21. 匿名 2019/08/01(木) 16:13:47  [通報]

    革命政府のルイ17世への仕打ちは
    いっそ処刑されてたほうがまだ幸せだったんじゃないかってくらい酷い

    人権宣言出した国がやることかよ
    返信

    +297

    -2

  • 22. 匿名 2019/08/01(木) 16:14:01  [通報]

    >>6
    私の前世はマリーアントワネットって言ってた
    返信

    +68

    -1

  • 23. 匿名 2019/08/01(木) 16:14:20  [通報]

    >>15
    図々しいにも程がある
    あんな太ましくないしw
    返信

    +79

    -5

  • 24. 匿名 2019/08/01(木) 16:14:23  [通報]

    キルスティン・ダンストのマリー・アントワネットは良かった
    サントラも買った
    返信

    +132

    -8

  • 25. 匿名 2019/08/01(木) 16:15:38  [通報]

    漫画「イノサン」では、登場シーンは花壇で立ったまま野グソしてる
    返信

    +65

    -4

  • 26. 匿名 2019/08/01(木) 16:16:16  [通報]

    >>24
    よかったよねー!かわいい、きれい、きらきら、フリフリ、、、
    返信

    +30

    -1

  • 27. 匿名 2019/08/01(木) 16:16:37  [通報]

    >>15
    は?
    返信

    +11

    -1

  • 28. 匿名 2019/08/01(木) 16:16:56  [通報]

    >>22
    痛すぎw
    返信

    +35

    -0

  • 29. 匿名 2019/08/01(木) 16:17:08  [通報]

    >>2
    アントワネットの発言じゃないよそれ

    原文を直訳すると「彼らはブリオッシュを食べるように」
    当時は砂糖や卵を使わないパンを主食に、逆にふんだんに使ったものは菓子と見なされた

    なぜパンではなくブリオッシュなのかというと、ブリオッシュに使う小麦の方が原価が安いから
    返信

    +144

    -1

  • 30. 匿名 2019/08/01(木) 16:17:39  [通報]

    娘のマリーテレーズは、弟のルイ17世の父親はフェルゼンじゃないか?って疑ってたみたい
    返信

    +59

    -3

  • 31. 匿名 2019/08/01(木) 16:18:22  [通報]

    >>16
    私はyoutubeの、囁き女官の館、を全部見たんですけど、所詮ネットなのでどこまで正確かは分かりませんが。ご参考に。
    返信

    +42

    -2

  • 32. 匿名 2019/08/01(木) 16:20:37  [通報]

    >>30
    ルイ17世って眉目秀麗だったみたいだからね
    ルイ16世が父親とは思えないかも
    返信

    +71

    -3

  • 33. 匿名 2019/08/01(木) 16:20:43  [通報]

    昔の服装見るの好き
    返信

    +70

    -1

  • 34. 匿名 2019/08/01(木) 16:21:10  [通報]

    ルイ17世は最後の方は良い人が世話係に付いてくれて救い出されるんだけど
    タンプル塔内を散歩してた時に花を摘み取って、もう住人のいないアントワネットの部屋の前に置いたんだって
    花が好きだったアントワネットのために

    最後の方だけでも人間らしい扱いをしてもらえたことが唯一救いだと思う
    返信

    +205

    -0

  • 35. 匿名 2019/08/01(木) 16:21:30  [通報]

    黒柳徹子さんの卒論テーマが「マリーアントワネット」で、深キョンに「あなた、手紙を書くのはお好き?」って聞いて、深キョンが「はい!😊」って言ったら、「あら、マリーアントワネットは滅多に手紙を書かなかったのよ。お母さんは筆まめだったんですけどね」って言ってた
    返信

    +137

    -0

  • 36. 匿名 2019/08/01(木) 16:21:51  [通報]

    >>14
    実際の人柄はノーテンキで女王としては考えの足りないおバカさんではあったけど、
    優しく人を騙したり意地悪したりしない、宮廷貴族や王族の中では浮きがちな性格だったみたいね。

    子供が産まれて〜断頭台に上がる頃は母親としてはかなり愛情深かったみたいだし。
    産まれてくる時代が異なれば、もしくはフランスに嫁いでなければそれなりに皇女として幸福な人生を送った気がする。
    返信

    +245

    -0

  • 37. 匿名 2019/08/01(木) 16:22:25  [通報]

    >>35
    やるな徹子
    返信

    +206

    -2

  • 38. 匿名 2019/08/01(木) 16:23:27  [通報]

    息子の最期が残酷すぎる。
    この地球の歴史の中で一番残酷なんじゃないかと思う程。
    返信

    +150

    -8

  • 39. 匿名 2019/08/01(木) 16:23:45  [通報]

    これ観て無性にマカロンを食べたくなって、実際に食べたら私の口には合わなかった…
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +133

    -5

  • 40. 匿名 2019/08/01(木) 16:24:10  [通報]

    >>36
    元々フランスに嫁ぐはずじゃなかったんだよね
    姉がひとり亡くなって、元々フランスに嫁ぐ予定だった姉も別のところに嫁いだから、繰り上がってアントワネットになった

    返信

    +230

    -0

  • 41. 匿名 2019/08/01(木) 16:25:48  [通報]

    >>34
    マリーがもういないことを知らなかったからね
    屋上に咲いた花っていうのも、、、
    切ないってレベルじゃないエピソード
    返信

    +153

    -2

  • 42. 匿名 2019/08/01(木) 16:26:07  [通報]

    随分前にコンシェルジュリーに行ってアントワネットがいた独房を見学したけどなんとも言えない気持ちになった。
    返信

    +113

    -0

  • 43. 匿名 2019/08/01(木) 16:26:18  [通報]

    >>30
    それはない
    ルイ17世の心臓を鑑定したとき、王家の血を引いてることが証明されてる
    返信

    +132

    -1

  • 44. 匿名 2019/08/01(木) 16:26:48  [通報]

    >>39
    マカロン嫌いだけど、青木貞治のマカロンだけはおいしいと思ったよ
    機会があったら一度食べてみて
    返信

    +55

    -3

  • 45. 匿名 2019/08/01(木) 16:28:11  [通報]

    きつい香水が流行ってた時代に、
    お風呂(シャワーかな?)に入って、柑橘の香りをつけてたって聞いたことがある。
    それがまたブームになって…みたいな。会ったことないしその時代にいたわけでもないからアントワネットがどういう人かはわからないけど、ファッションリーダーだったのは確か!
    返信

    +154

    -1

  • 46. 匿名 2019/08/01(木) 16:28:50  [通報]

    ベルサイユ宮殿とても素敵でしたよ!
    返信

    +93

    -3

  • 47. 匿名 2019/08/01(木) 16:29:41  [通報]

    >>34
    最後救おうとした医師は謎の不審死を遂げて、数ヶ月後に新しい医師が来た時には糞尿蛆にまみれたベッドで発狂して瀕死の状態だったんだよ。
    返信

    +114

    -0

  • 48. 匿名 2019/08/01(木) 16:29:43  [通報]

    >>1

    ベルサイユ宮殿行った!
    部屋がゴテゴテしすぎてびっくりしたw

    返信

    +85

    -2

  • 49. 匿名 2019/08/01(木) 16:29:51  [通報]

    マリーアントワネットの息子
    シャルル王子(ルイ17世)

    革命後、下卑た男の元に送られ
    人間の尊厳を奪うような
    精神・肉体・性的虐待を受け
    最後はゴミのように扱われ
    放置され 衰弱死した


    ありし日のシャルル王子
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +209

    -3

  • 50. 匿名 2019/08/01(木) 16:30:12  [通報]

    >>32
    ルイ16世もそこそこ美男子だったそうだよ
    勉強もスポーツもよくできたとか

    民衆からも好かれてたから、ルイ16世を君主として立憲君主制にすることが当初のフランス革命の目的だった
    そこでヴァレンヌ逃亡事件が起こり、ルイ16世が革命軍を討とうと外国に情報を流してた事もわかって、共和政にする声が高まったの

    ただ優柔不断だったので政治向きではなかった
    返信

    +104

    -1

  • 51. 匿名 2019/08/01(木) 16:30:28  [通報]

    >>6
    マリーアントワネットの生まれ変わりって言う人多いよね。パッと見煌びやかだから素敵に見えるんだろうけど亡くなり方知らないんだろうな。
    返信

    +116

    -0

  • 52. 匿名 2019/08/01(木) 16:31:44  [通報]

    ダントンこの野郎!
    返信

    +17

    -2

  • 53. 匿名 2019/08/01(木) 16:33:48  [通報]

    ヴェルサイユ宮殿行ったら凄い混んでた!見るのが大変だった。
    フランスの色んな博物館にマリーアントワネットの遺髪があるらしいけど本物か分からないとガイドさんに言われたw
    返信

    +103

    -0

  • 54. 匿名 2019/08/01(木) 16:33:50  [通報]

    ルイ16世は処刑される前夜
    「私のことで民衆に復讐しようとなどしてはならない」と子どもたちに言ったらしい

    唯一生き残ったマリーテレーズはガンガン復讐しまくるんだけどね
    返信

    +202

    -2

  • 55. 匿名 2019/08/01(木) 16:36:56  [通報]

    当時のフランス王室では取り違えを防ぐために公開出産することになってて、マリーアントワネットも貴族50人の前で公開出産したって話が頭にこびりついてる
    返信

    +189

    -0

  • 56. 匿名 2019/08/01(木) 16:37:40  [通報]

    フランス革命(1789年)って日本は寛政の改革の年代なんだよね。フランス革命ってものすごく昔のイメージがあったから知ったときビックリした。
    私もベルばらから始まりイノサンも読みました。皇太子妃の頃のマリーが可愛すぎる!
    返信

    +90

    -0

  • 57. 匿名 2019/08/01(木) 16:38:10  [通報]

    シャルルは最後に
    閉じ込められて放置されてた
    汚物まみれの部屋の壁に
    アントワネットの好きな花の絵と
    「ママ..あのね」って
    書きかけが残ってたんだよね

    下卑た男に虐待による支配で
    すっかり洗脳されて
    母親をでっち上げの虐待証言で
    罪人として訴えたり
    自分が王子だったことすら
    もはや忘れていたというのにね

    廃人になった中でも
    ある日記憶が戻って謝りたかったのかな...
    返信

    +130

    -3

  • 58. 匿名 2019/08/01(木) 16:40:49  [通報]

    生まれ変わりがあるなら次はどうか幸せな人生を歩んでほしいね
    そこまで昔の話でもないけど、昔の人は残酷だね
    返信

    +171

    -0

  • 59. 匿名 2019/08/01(木) 16:41:40  [通報]

    >>33
    わかる~。ロココ調のドレスってキレイですものね。バストは半分丸見えだけど(笑)当時の貧乳の人ってどうしてたんだろ?
    返信

    +101

    -1

  • 60. 匿名 2019/08/01(木) 16:41:56  [通報]

    憧れのベルサイユ宮殿に行ったけど、絢爛豪華なのは圧倒的された。
    派手でゴテゴテとした天井も毎日見てると気が滅入ったのだと思う。
    アントワネットが、プチトリアノンに逃げ自分の趣味で設えた空間をこよなく愛したのも少しは理解出来ましたね…
    返信

    +146

    -0

  • 61. 匿名 2019/08/01(木) 16:45:27  [通報]

    >>57
    あのね、じゃなくてもう、ね
    返信

    +29

    -5

  • 62. 匿名 2019/08/01(木) 16:45:28  [通報]

    ジャコバン派と山岳派はイコールでいいんだよね

    それでジャコバンクラブの中にフイヤン派とジロンド派とジャコバン派(=山岳派)が含まれていたってことでOK?
    返信

    +0

    -1

  • 63. 匿名 2019/08/01(木) 16:46:20  [通報]

    >>52
    ロベスピエールに勝ってれば、王室一家も案外畳の上で死ねたかもね…畳ないけどね…
    返信

    +78

    -0

  • 64. 匿名 2019/08/01(木) 16:46:27  [通報]

    ヴェルサイユ宮殿って豪華ってイメージしかなかったけど
    劇場みたいな宮殿だったとしってびっくりしたわ
    王族の生活をすべて人々に公開するって感性がすごい
    そりゃ他国から嫁いできた若いアントワネットにはきついよね
    というかルイ14世以外そんな生活できないんじゃ?w
    返信

    +116

    -2

  • 65. 匿名 2019/08/01(木) 16:46:36  [通報]

    >>14
    つまり現代で言う、悪い人じゃないんだけどね、ってタイプなのよね。
    返信

    +73

    -2

  • 66. 匿名 2019/08/01(木) 16:46:52  [通報]

    >>57
    何を言ってるのかわからないw
    返信

    +2

    -22

  • 67. 匿名 2019/08/01(木) 16:47:01  [通報]

    >>22
    マリー・アントワネットの特集でフランスのその筋のガイドさんに生まれ変わり発言して、ドン引きされたのは忘れられない。ガイドさんの表情がこわばってた。深キョンは意に介さずだったな。
    返信

    +123

    -0

  • 68. 匿名 2019/08/01(木) 16:47:43  [通報]

    恥ずかしいから誰にも話したことないんだけど自分はマリーアントワネットの生まれ変わりだと信じてた時あった。38歳になる前めちゃくちゃ緊張してたけど何もなかった。
    返信

    +5

    -23

  • 69. 匿名 2019/08/01(木) 16:48:01  [通報]

    ルイ17世の悲惨な扱いはどこまで本当か分からないみたいだよ
    あんなに詳細が載ってるのは日本のwikiだけでフランスのには載ってないらしい
    今も載ってるのか知らないけど日本のには有る事無い事まで書かれてるみたい
    返信

    +87

    -2

  • 70. 匿名 2019/08/01(木) 16:48:03  [通報]

    フェルゼン伯爵とランバル公妃が良い人すぎて
    革命後も損得抜きで国王一家のために動いてくれたのこの人たちぐらいだからね

    フェルゼン伯爵
    自分との噂でアントワネットに迷惑をかけてはいけないから、とスウェーデンに帰国
    ヴァレンヌ逃亡事件では逃亡をすべて自腹でお膳立て
    革命後はアントワネットが子どもたちのために分散して残した財産を、生き残ったマリーテレーズが相続できるよう各地を奔走

    ランバル公妃
    アントワネットの親友
    イギリスまで行き、アントワネットたちへの支援を募ってまわる
    アントワネットが心配になり、フランスへ帰国したところを民衆に虐殺された


    長文失礼しました
    返信

    +131

    -1

  • 71. 匿名 2019/08/01(木) 16:50:25  [通報]

    >>43
    父親のDNAとも一致したんでしょうか?
    母方のハプスブルク家とのDNAが一致したから、塔で亡くなったのはアントワネットの娘に違いない、というのは公表されてますが。
    調べてもよくわからないので。教えてください!
    返信

    +22

    -3

  • 72. 匿名 2019/08/01(木) 16:51:26  [通報]

    ルイ16世、本当は190もある大男らしい
    日本のチビデブのイメージはどこからやってきたんだろ?

    返信

    +94

    -2

  • 73. 匿名 2019/08/01(木) 16:52:17  [通報]

    火縄く(1789)すぶるバスティーユ
    返信

    +7

    -0

  • 74. 匿名 2019/08/01(木) 16:52:30  [通報]

    >>68
    (^_^;)
    返信

    +5

    -1

  • 75. 匿名 2019/08/01(木) 16:52:32  [通報]

    >>45
    母親のマリア・テレジアが潔癖な人で、子どもたちにもキレイ好きになるよう教育したんだって

    アントワネットは体臭を隠すためではなくて、純粋に香りを楽しむために使ってたみたいだね
    幽閉時もバスタブを持ち込んだとか
    返信

    +117

    -0

  • 76. 匿名 2019/08/01(木) 16:53:50  [通報]

    >>70
    フェルゼンの最期は民衆の虐殺だしね
    どちらが悪かわからない
    返信

    +106

    -0

  • 77. 匿名 2019/08/01(木) 16:54:07  [通報]

    >>47
    蚤や蛆を取っても、腫瘍がたくさん出来てたんだってね

    マリーテレーズは絶句して、自分が使ってたベッドを弟に使わせたとか
    返信

    +71

    -3

  • 78. 匿名 2019/08/01(木) 16:54:33  [通報]

    入浴の習慣を持ち込んだのはマリー。
    キツイ香水から、スミレなどの自然な香水も。
    日本の漆器なんかもあるね。
    末っ子でのびのび育った人だから、大国に輿入れしたらそりゃお母さんは心配になるよなぁ。
    返信

    +118

    -0

  • 79. 匿名 2019/08/01(木) 16:54:38  [通報]

    >>52
    ダントンの顔は一度見たら忘れられないw
    返信

    +9

    -0

  • 80. 匿名 2019/08/01(木) 16:55:19  [通報]

    シャルル=アンリ・サンソンも調べてみると面白いよ。
    革命時の処刑を一手に引き受けた処刑人。

    自分がアイデアを出したギロチンで処刑されるとはルイ16世も想像しなかったろうに。
    返信

    +76

    -2

  • 81. 匿名 2019/08/01(木) 16:56:10  [通報]

    ルイ16世って尻に敷かれてるイメージだけど、実際には政治に関してはアントワネットに一切口出させなかったらしいね。
    返信

    +69

    -0

  • 82. 匿名 2019/08/01(木) 16:56:29  [通報]

    >>59
    あのタイプのドレスは、押さえつけて、寄せて盛るので、まな板のキーラナイトレイでも、谷間ができる
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +96

    -0

  • 83. 匿名 2019/08/01(木) 16:58:50  [通報]

    >>70
    ランバル公妃はポリニャックが来るまでは一番心を寄せてたよね。
    亡くなり方があまりに酷くてショックを受けました。
    返信

    +103

    -1

  • 84. 匿名 2019/08/01(木) 16:59:17  [通報]

    フェルセンは選民思想だから嫌い。アントワネットもね。私たちは選ばれた人間だからってずっっと思ってたんだから。
    旦那はよく我慢したなぁと思うわ。
    返信

    +1

    -19

  • 85. 匿名 2019/08/01(木) 16:59:30  [通報]

    >>66
    救い出されたとき、閉じ込められてた部屋の壁に「ママ、あのね…」という書きかけの言葉と花の絵が残されてた

    閉じ込められる前は革命派から洗脳教育をされてて、アントワネットと叔母エリザベートから性的な虐待を受けてたと嘘の証言をした
    暴力による洗脳で、自ら母と叔母を断頭台に送ろうとしてたらしい

    救い出された時は衰弱してたけど我に帰ってて、花が好きだったアントワネットのために花を摘んで部屋の前に置いたりもしたらしい

    返信

    +81

    -1

  • 86. 匿名 2019/08/01(木) 16:59:40  [通報]

    >>59
    コルセットで背中の肉やら腹の肉を持ってくるのよ。
    でも、アントワネットは101cmあったとかいう話。
    返信

    +59

    -0

  • 87. 匿名 2019/08/01(木) 16:59:49  [通報]

    >>36
    女王はおかしい。王后、王妃です。
    返信

    +34

    -3

  • 88. 匿名 2019/08/01(木) 17:00:00  [通報]

    バストが1m近くあるのに、ウエストの直径は10cmくらいだったらしい。子供の時からコルセットで締めてたので骨が変形してたとも
    返信

    +10

    -4

  • 89. 匿名 2019/08/01(木) 17:01:00  [通報]

    >>77
    マリーテレーズって搭にきたの!?
    返信

    +7

    -2

  • 90. 匿名 2019/08/01(木) 17:03:50  [通報]

    >>72 筋トレを欠かさなかったので、筋骨隆々としてたみたいだね。気弱なおデブちゃんのイメージはベルばらからかな? そして子供の下の世話まで進んでやったくらい、我が子を愛してたって
    返信

    +93

    -0

  • 91. 匿名 2019/08/01(木) 17:06:48  [通報]

    >>71
    塔で亡くなった娘は居ない(革命よりも前に、生まれてすぐ宮殿で亡くなったソフィー王女は居るけど)

    ルイ17世(ルイ=シャルル)のことなら
    ルイ17世の心臓とアントワネットの遺髪をDNA鑑定して、親子関係が認められたよ

    ルイ16世との鑑定は出てこなかったけど
    当時は初夜も出産も公開だし、フェルゼンはアントワネットに迷惑をかけまいとスウェーデンに帰国してるから、ルイ16世の子どもだと思うよ
    返信

    +65

    -2

  • 92. 匿名 2019/08/01(木) 17:07:54  [通報]

    >>72
    実際は細マッチョだったらしいね
    王の富と権力を表すために、肖像画は実際より恰幅よく描かれたとか?
    返信

    +61

    -2

  • 93. 匿名 2019/08/01(木) 17:08:00  ID:gydECudQMo  [通報]

    >>16
    「ハプスブルクの子供たち」 テア・ライトナー

    ハプスブルク家出身のお姫様達の伝記です
    マリーテレーズも載っています。
    返信

    +38

    -0

  • 94. 匿名 2019/08/01(木) 17:09:44  [通報]

    >>89
    ずっと同じ塔に幽閉されてたよ
    確かすぐ上の階に幽閉されてて、弟の鳴き声が聴こえてたとか
     
    それで革命政府に何度も「弟に治療を」「私に弟の世話をさせてください」ってお願いしたけど聞き入れてもらえなかった
    返信

    +80

    -0

  • 95. 匿名 2019/08/01(木) 17:11:37  [通報]

    マリーアントワネットが詐欺られた「首飾り事件」の首飾りの複製品見たけど、留め金じゃなくてリボンで結ぶ変わった形。因みにすごく重くて560gあったとか。
    返信

    +60

    -1

  • 96. 匿名 2019/08/01(木) 17:12:46  [通報]

    既にそれまでの戦費で国庫が赤字だったんだよね。
    ルイ16世は、たしか1票差かで死刑になってしまったのだっけ、、、?
    アントワネット展、行きたかったなぁ。
    またやって欲しい💦

    返信

    +62

    -2

  • 97. 匿名 2019/08/01(木) 17:12:56  [通報]

    >>25
    第3のギデオンの登場シーンは野ションだったよ確か
    返信

    +4

    -2

  • 98. 匿名 2019/08/01(木) 17:13:06  [通報]

    >>80
    敬愛してた王族を処刑することになって相当参ってたみたいだね
    アントワネットの処刑だけはどうしても出来なくて、息子が代わりを務めたらしい

    ギロチンに関しては厳密に言うとルイ16世がアイディアを出したというよりは、首をスムーズに落とせるように刃を斜めに改良させた
    そのおかげで失敗して囚人に無駄な苦痛を与えることが少なくなったんだとか

    返信

    +96

    -0

  • 99. 匿名 2019/08/01(木) 17:14:01  [通報]

    >>94
    無知ですみません。
    ルイ17世は悲惨な最期だったみたいだけど、マリーテレーズはどうして無事だったんですか?
    同じ塔に幽閉されていたとはいえ、待遇が違うように思ったので…。
    返信

    +42

    -0

  • 100. 匿名 2019/08/01(木) 17:14:05  [通報]

    >>60
    プチトリアノンは絶対に行きたかったかから、庭をめっちゃ歩きましたけど、私も行きました。ちょうど噴水が出る曜日で、ヴェルサイユの庭も素敵でしたが、プチトリアノンは、本当に可愛らしくて、落ち着くところでした。お庭も。
    男の子を産んだご褒美に建ててもらったそうですね。
    ルソーの農村のお庭には行けなかったので、次に行く機会があれば行きたいなあ。
    返信

    +73

    -1

  • 101. 匿名 2019/08/01(木) 17:14:45  [通報]

    >>86
    それでウエスト58センチだったらしいから凄いよね
    返信

    +44

    -0

  • 102. 匿名 2019/08/01(木) 17:16:57  [通報]

    >>99
    フランスでは女子に王位継承権が無いから、マリーテレーズは王党派に担ぎ上げられる心配がなかったんだよ
    返信

    +74

    -2

  • 103. 匿名 2019/08/01(木) 17:18:14  [通報]

    >>71
    あ。失礼失礼。間違えた。息子ですね!

    ルイ17世の心臓とルイ16世の墓はあるのだから、興味本位で絶対にDNA検査してると思うのに、その結果が出回らないってことは、、、って勘ぐってしまう(^^)
    返信

    +13

    -3

  • 104. 匿名 2019/08/01(木) 17:18:50  [通報]

    麻酔なしで包茎手術受けたってだけで、ルイ16世は偉いと思うわ
    返信

    +80

    -0

  • 105. 匿名 2019/08/01(木) 17:19:12  [通報]

    >>69
    花をつんでマリーの部屋の前においたエピソードとかは乗ってないけど、虐待に関する記述はあるね
    Louis XVII of France - Wikipedia
    Louis XVII of France - Wikipediaen.m.wikipedia.org

    Louis XVII of France - WikipediaOpen main menuSearchLouis XVII of FranceRead in another languageWatch this pageEditLouis XVII (27 March 1785 – 8 June 1795), born Louis-Charles, was the younger son of King Louis XVI of France and Queen Marie Antoin...

    返信

    +38

    -0

  • 106. 匿名 2019/08/01(木) 17:19:26  [通報]

    >>96
    先代とその愛妾だったポンパドゥール夫人が散財してたからね
    フランス革命で報いを受けるべきだったのは寧ろ先代とポンパドゥール夫人

    ちなみにルイ16世の弟プロヴァンス伯は、ルイ16世の死刑に賛成票を入れてる
    返信

    +101

    -1

  • 107. 匿名 2019/08/01(木) 17:21:02  [通報]

    >>100
    アントワネットのために建てられたんじゃないよ

    元は先代が愛妾ポンパドゥール夫人のために建ててたけど、完成する前にポンパドゥール夫人が亡くなって使われてなかった
    それをルイ16世がアントワネットに与えたんだよ
    返信

    +83

    -0

  • 108. 匿名 2019/08/01(木) 17:22:28  [通報]

    アントワネットの顎はハプスブルク家っぽい気がするんだけど、実際はどうなのかな?
    あの顎はスペインハプスブルク家だけかと思ってたしマリア・テレジアは美人だと思うんだけど、、、詳しくないから教えてほしい
    返信

    +28

    -0

  • 109. 匿名 2019/08/01(木) 17:23:54  [通報]

    >>60
    当時流行ってたイギリス風なんだっけ
    返信

    +4

    -0

  • 110. 匿名 2019/08/01(木) 17:24:21  [通報]

    ポリニャック夫人、さっさと逃げた先であっさりと死ぬよりも一番ギロチンにかけられてほしかったわ……
    返信

    +90

    -0

  • 111. 匿名 2019/08/01(木) 17:25:49  [通報]

    >>108
    マリアテレジアがハプスブルクのDNAもってるわけないじゃんw
    マリーは父親似ってだけでしょ
    返信

    +0

    -27

  • 112. 匿名 2019/08/01(木) 17:27:09  [通報]

    >>108
    アントワネットはハプスブルク家出身だよ
    返信

    +67

    -1

  • 113. 匿名 2019/08/01(木) 17:27:51  [通報]

    >>111
    マリア・テレジアはハプスブルク家の出身ですけど
    返信

    +62

    -1

  • 114. 匿名 2019/08/01(木) 17:28:37  [通報]

    恐怖政治を行ったロベスピエール、やりすぎでしょう。国民も狂ったように過激になるし、タガが外れた時の国民の恐ろしさ、王族、貴族憎しは凄まじいね。
    返信

    +67

    -2

  • 115. 匿名 2019/08/01(木) 17:30:04  [通報]

    ヴァレンヌ逃亡の後、スウェーデンに帰ったフェルゼンは、「唯一の心配は、ルイシャルルの事」って言ってたらしい。
    返信

    +69

    -0

  • 116. 匿名 2019/08/01(木) 17:33:17  [通報]

    >>114
    でもマリーたちが豪遊するなか、庶民が飢餓や病気で死んでいったのも事実だよ
    返信

    +80

    -1

  • 117. 匿名 2019/08/01(木) 17:33:47  [通報]

    ベルサイユ宮殿の離宮でマリー・アントワネットの亡霊が出没するという噂が
    昔から絶えない
    トリアノンの幽霊 - Wikipedia
    トリアノンの幽霊 - Wikipediaja.wikipedia.org

    トリアノンの幽霊 - Wikipediaトリアノンの幽霊出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動事件の舞台となった小トリアノン宮殿トリアノンの幽霊(トリアノンのゆうれい、英語: Ghosts of Trianon、フランス語: Fan...

    返信

    +37

    -0

  • 118. 匿名 2019/08/01(木) 17:34:09  [通報]

    ロベスピエールもギロチンで処刑されたし
    返信

    +51

    -0

  • 119. 匿名 2019/08/01(木) 17:35:56  [通報]

    >>70
    ランバル公妃は革命が起こってもわざわざ戻ってきてアントワネットの側にいたのに、私利私欲の為に近づいて好き放題してたポリニャック夫人は自分達だけでさっさと逃げたんだよね。
    返信

    +122

    -0

  • 120. 匿名 2019/08/01(木) 17:41:12  [通報]

    >>115
    フェルゼンがフランスに残ってればまた違ったかもね
    でもフェルゼンはアントワネットと親しくて有名だったし、暴走した民衆に殺されてもおかしくないから帰国したのは正解だと思う

    フェルゼンもまさかルイシャルルがあそこまで酷い仕打ちを受けるとは思ってなかったんじゃないかな
    返信

    +65

    -1

  • 121. 匿名 2019/08/01(木) 17:43:24  [通報]

    >>72
    ベルばらのせいだと思う
    お爺ちゃんかっこいい言われてるのに突然変異なのかしら?と思ってたけど違うんだね
    返信

    +64

    -1

  • 122. 匿名 2019/08/01(木) 17:44:28  [通報]

    ルイ16世の弟のプロヴァンス伯もなかなかにクズだと思う

    生き残ったマリーテレーズにルイ16世夫妻の結婚指輪をきちんと返したことだけはナイス
    返信

    +65

    -0

  • 123. 匿名 2019/08/01(木) 17:46:34  [通報]

    宝塚歌劇のベルばら
    最高です!
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +11

    -28

  • 124. 匿名 2019/08/01(木) 17:49:50  [通報]

    イノサンmusicale
    イノサンmusicalejnapi.jp

    イノサンmusicaleHomeホームAbout作品概要Cast/Staff出演者・スタッフSchedule/Ticket公演日程・チケットInformation公演に関する諸注意Newsお知らせGoodsグッズMENUNewsお知らせ2019.6.26チケット主催者二次先行2019年6月27日より本サイトにて本公演のチケット主催...


    イノサン、ミュージカルやるんだね。アントワネット役の小南満佑子って、知らないな… 滅多にミュージカル見ないので
    返信

    +4

    -4

  • 125. 匿名 2019/08/01(木) 17:53:16  [通報]

    アントワネットが嫁ぐ前から相次ぐ戦争でフランス財政は既に傾いていたしね。確かに賢くはなかったけど、時代の犠牲になった人だと思う。
    返信

    +118

    -0

  • 126. 匿名 2019/08/01(木) 17:53:34  [通報]

    首飾り事件でアントワネットを騙したジャンヌは、イギリスまで逃げたけど、窓から落ちる不審死したらしい。因みにロザリーと姉妹なのはフィクション
    返信

    +93

    -1

  • 127. 匿名 2019/08/01(木) 17:56:09  [通報]

    ルイ16世が結婚式でマリーと初めて会った後で、ルイ14世は「胸は大きかったか?」って聞いたらしい
    返信

    +36

    -2

  • 128. 匿名 2019/08/01(木) 17:56:42  [通報]

    >>125
    飢饉もあったしね
    返信

    +23

    -0

  • 129. 匿名 2019/08/01(木) 17:58:10  [通報]

    フランス国歌ってこの時に流行って歌が国歌になったんだよね。一番の歌詞と繰り返しの部分の和訳見たら、国歌にしては怖すぎる。

    フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」の歌詞1番の和訳
    行こう 祖国の子供たちよ
    栄光の日が来た!
    私たちに対して 暴政の
    血まみれの旗が上がった
    血まみれの旗が上がった
    聞こえるか 戦場の
    残酷な軍人のうなりが?
    彼らは私たちの腕の中まで来て
    私たちの息子や妻の 喉を掻き切って殺す!
    ※繰り返し
    武器をもて 市民よ
    軍隊を組め
    向かおう 向かおう!
    けがれた血が
    私たちの田畑をうるおすまで!
    返信

    +48

    -0

  • 130. 匿名 2019/08/01(木) 17:58:51  [通報]

    >>127
    こんなに可愛らしかったのに、いつしかそんなエロオヤジに…
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +54

    -0

  • 131. 匿名 2019/08/01(木) 18:05:57  [通報]

    マリーアントワネットは知れば知るほど、知的で母として意思の高い女性。
    憧れであり、教訓でもある女性。
    返信

    +6

    -8

  • 132. 匿名 2019/08/01(木) 18:07:24  [通報]

    今度フランス旅行に行くことになって、予習がてらベルばらと遠藤周作の小説「マリーアントワネット」を読んだんだけど

    ・フランス革命って突然起こってあっという間に処刑されたようなイメージだったけど、何年もかけて段々と進んでいったものだったんだ

    ・王室ってやり放題の世界かと思ってたけど、予算とか借金とか高等法院云々とか、裁判の時の裁判官とか弁護士とか、割と法整備が進んでたんだな

    ていうのが印象深かった
    返信

    +63

    -0

  • 133. 匿名 2019/08/01(木) 18:12:57  [通報]

    >>108
    スペインハプスブルク家は最終的にヤバい家系図で特に顕著に出てたけど、オーストリアのハプスもやっぱり近親多かったから顎出てる人いたよ
    返信

    +47

    -0

  • 134. 匿名 2019/08/01(木) 18:13:33  [通報]

    >>131
    流石に知的ではない
    返信

    +27

    -0

  • 135. 匿名 2019/08/01(木) 18:14:49  [通報]

    フランス革命って市民革命と呼ばれてるけど、結局ブルジョワ同士の衝突で本当は庶民置いてけぼりだよなあ
    未だにフランスは見えないだけでガッチガチの階級社会って初めて知った時は驚いた
    返信

    +48

    -0

  • 136. 匿名 2019/08/01(木) 18:15:26  [通報]

    サン・ジュストが美青年だったという記述があるんだけど、肖像画をみる限りそうは思えないのよね
    それとも当時のフランスではああいうボンヤリした顔がモテてたのかな
    返信

    +21

    -0

  • 137. 匿名 2019/08/01(木) 18:16:02  [通報]

    >>134
    うん…
    知的ではないかも。
    でも慈愛に満ちた女性だという点では憧れ。
    返信

    +42

    -0

  • 138. 匿名 2019/08/01(木) 18:17:04  [通報]

    >>69
    完全素人でも好きに編集できるのって日本のwikipediaだけらしいよね
    英語版がやっぱまだ一番マシ
    返信

    +14

    -1

  • 139. 匿名 2019/08/01(木) 18:18:35  [通報]

    >>127
    ルイ15世だよ
    返信

    +21

    -1

  • 140. 匿名 2019/08/01(木) 18:20:04  [通報]

    >>96
    賛成と反対は73票差

    その後の王政復古では死刑賛成に入れた議員を大逆罪として国外追放してる
    王族を倒すぞー!って革命したのにその後のほうが酷すぎてやっぱ王族がよかった…だなんて民衆はいつの時代も勝手だなあと思う
    返信

    +70

    -0

  • 141. 匿名 2019/08/01(木) 18:20:15  [通報]

    うーん、アントワネットが慈愛に満ちた高潔な憧れの教養深い悲劇の王妃だったら私はそんなに興味惹かれないかな笑
    悪い人じゃないけど軽薄で贅沢好きで思慮が浅くて、、、って人だからこそ好きです。
    返信

    +29

    -3

  • 142. 匿名 2019/08/01(木) 18:21:02  [通報]

    フランス革命以降のフランスは怒涛の展開すぎる
    返信

    +17

    -0

  • 143. 匿名 2019/08/01(木) 18:25:50  [通報]

    マリーアントワネットって、最後は本当に悲惨だったけれど、
    女性としては幸せだったんじゃないかと思ってしまう。

    愛人を持つことが当たり前で、「公妾」制度があったぐらいなのに
    ルイ16世は不器用ながらもアントワネットを一途に愛し続けて
    処刑される前に「もし彼女が自分に何らかの落ち度があったと思うような事があれば、
    私が彼女に対して何の不満も抱いていないということを確信してもらいたい。」
    って手紙に書いて、最後までアントワネットの身を案じてる。

    フェルゼンはスウェーデンきっての名門貴族の出で、長身でハンサムでどこにいっても
    すごくモテモテだった人。アントワネットが処刑されたときは本当に嘆き悲しんで、
    生涯独身のままでいた。

    対照的な2人に一途に愛されたのは羨ましくもある。
    返信

    +147

    -0

  • 144. 匿名 2019/08/01(木) 18:27:10  [通報]

    >>141
    でも、現代でいたら間違いなくネットで叩かれまくってたと思うw
    皇室トピや、イギリスのメーガン妃がいい例。
    ガルちゃんでもてはやされるのは、マリア・テレジア、エカテリーナ2世じゃないなー
    返信

    +41

    -0

  • 145. 匿名 2019/08/01(木) 18:28:33  [通報]

    >>144
    あ、現代人からの人気って観点です!
    返信

    +7

    -0

  • 146. 匿名 2019/08/01(木) 18:32:02  [通報]

    >>140
    その「民衆」は貴族が邪魔で仕方なかった成り上がり金持ちだから一般庶民とはやっぱ違うよ
    返信

    +30

    -1

  • 147. 匿名 2019/08/01(木) 18:32:48  [通報]

    フランス革命後からのヨーロッパでの浮きっぷりが面白い
    そりゃ国王ギロチンにかけた国と付き合いたくねーわな
    返信

    +67

    -0

  • 148. 匿名 2019/08/01(木) 18:35:16  [通報]

    >>66
    え、分かるけど。
    返信

    +15

    -0

  • 149. 匿名 2019/08/01(木) 18:38:57  [通報]

    >>20
    私は
    火縄くすぶる(1789)バスチーユ

    暗記しました。
    返信

    +8

    -0

  • 150. 匿名 2019/08/01(木) 18:39:43  [通報]

    >>144
    エカテリーナ二世も
    愛人沢山いたからガル民の一定数から叩かれそうじゃない?w
    返信

    +24

    -0

  • 151. 匿名 2019/08/01(木) 18:44:02  [通報]

    マリアテレジアって婿取り婚よね?
    返信

    +38

    -1

  • 152. 匿名 2019/08/01(木) 18:49:12  [通報]

    ラデュレとピエールエルメのマカロンが好き。
    高くてそうそう食べられるものではないけど。
    返信

    +29

    -0

  • 153. 匿名 2019/08/01(木) 19:00:05  [通報]

    >>108
    アントワネットは顎気にして顎を普通に描いてくれる女性画家重用したというから実際はハプスブルク特有の顎であったらしい。
    返信

    +66

    -0

  • 154. 匿名 2019/08/01(木) 19:05:18  [通報]

    >>16
    藤本ひとみ著 [マリーアントワネットの娘] があります。マリーアントワネット関連の書籍なら沢山ありますけど、娘に関しての書籍は少ないですよね。
    返信

    +34

    -0

  • 155. 匿名 2019/08/01(木) 19:09:39  [通報]

    >>68
    何で信じられてたの?
    夢でそれらしい光景を見たとかですか?

    叩きたい訳ではなく
    ちょっと興味があります。

    返信

    +8

    -0

  • 156. 匿名 2019/08/01(木) 19:12:04  [通報]

    ヴァレンヌ逃亡の時、もっと地味に目立たない様に出来なかったのか。豪華な馬車に荷物も沢山、疲れたからと頻繁にゆっくり休憩までしていたらしいし…。かなり目立ってたらしいから、そらバレるわな。
    返信

    +121

    -1

  • 157. 匿名 2019/08/01(木) 19:14:23  [通報]

    >>151
    そうだよ
    それまでハプスブルクは男系だったけどそこで男系が途絶えた
    返信

    +5

    -2

  • 158. 匿名 2019/08/01(木) 19:23:36  [通報]

    次期ハプスブルク家当主が中世の王子そのまんまって感じで凄い
    現在の当主は500人以上いる親戚のことなんて全然把握してないと言ってるけど9割はちゃんと連絡先知ってるらしい
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +85

    -1

  • 159. 匿名 2019/08/01(木) 19:36:40  [通報]

    ルイ16世がギロチンの刃を斜めにしたら?ってアドバイスしたけど、まさか自分達がそれに首を切られるなんて思ってなかっただろうね。
    返信

    +68

    -1

  • 160. 匿名 2019/08/01(木) 19:41:57  [通報]

    実際のところマリーは身長も150代の小柄だったらしい。顎もちょっと割れて下唇もポテッとしてたらしい。確かに当時の絵画をみてもとりわけ美形ではないが、温厚そうな優しい感じ。
    返信

    +54

    -1

  • 161. 匿名 2019/08/01(木) 19:45:24  [通報]

    主です!採用嬉しいデス。
    一昨年?くらいのマリーアントワネット展に行っていろんな歴史的な遺産を見て触れて、ハマってたのでまた展やってほしいです。あれから調べ尽くしたので今なら倍感動しそうだ。
    返信

    +48

    -1

  • 162. 匿名 2019/08/01(木) 19:51:37  [通報]

    これは、フォンテーヌブロー宮殿にあるルソー兄弟がマリーのために作った寝室。10年くらい前に修復が始まって、いまはこんなに再現されてる。
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +73

    -0

  • 163. 匿名 2019/08/01(木) 20:03:07  [通報]

    生き残った娘のマリー・テレーズが「復讐のためにフランスに戻った王女」とまで言われるのも無理はない気がする
    両親やルイ17世のこともそうだけど、彼女自身もなかなか苦労してるもんね

    2年間誰とも話せなかったせいで発音障害が残ったり
    革命時から尽くしてくれたフェルゼンにすら、再会してすぐの頃は目も合わせられなかったとか
    返信

    +92

    -0

  • 164. 匿名 2019/08/01(木) 20:08:51  [通報]

    この本すっごいおもしろかった!
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +58

    -0

  • 165. 匿名 2019/08/01(木) 20:14:51  [通報]

    ルイ17世
    送り込まれた売春婦に強姦されて、梅毒も移されてたんだよね

    何が人権宣言だよ…
    返信

    +111

    -1

  • 166. 匿名 2019/08/01(木) 20:18:35  [通報]

    人類の歴史の汚点がフランス革命。

    市民が「苦しい」とワガママ暴力で王族を大虐殺。
    王族のかわりにワガママ市民が政治をはじめて、
    税金は王制の時の倍に。
    それに文句言った市民は処刑され、その処刑された市民は何万人。
    フランス革命はクソ。
    山本太郎党や共産党が政権取れば日本もそうなる。
    メロリンはクソ。
    返信

    +60

    -14

  • 167. 匿名 2019/08/01(木) 20:25:16  [通報]

    死にたい
    返信

    +1

    -8

  • 168. 匿名 2019/08/01(木) 20:32:51  [通報]

    >>70
    この2人が有名だけど、実はデュ・バリー夫人もフランス革命の最中ルイ15世からもらったダイヤモンドなどの貴金属をイギリスで換金してルイ16世とアントワネットのために送ったというエピソードが好きです
    ルイ15世の死去後、取り上げられた自身の領土を再びデュ・バリー夫人が治められるように取り計らってくれたことにとても恩義を感じ、2人を敬愛していたからとか
    実際のデュ・バリー夫人のエピソードは優しく魅力的でベルばらとの違いにびっくりします
    返信

    +94

    -1

  • 169. 匿名 2019/08/01(木) 20:35:16  [通報]

    >>11
    ベルばらでハマって、遠藤周作の「マリー・アントワネット」を読み、フランス革命関連の本を読んでわかったけど、オスカル以外のエピソードはほぼ史実通りだった!
    返信

    +37

    -0

  • 170. 匿名 2019/08/01(木) 20:35:49  [通報]

    >>158
    顎でてない!
    返信

    +18

    -0

  • 171. 匿名 2019/08/01(木) 21:25:03  [通報]

    >>35
    今日イチスカッと
    返信

    +19

    -0

  • 172. 匿名 2019/08/01(木) 21:38:36  [通報]

    >>25
    イノサン、気持ち悪くなって2巻で挫折した
    出てくるんだ?
    返信

    +18

    -3

  • 173. 匿名 2019/08/01(木) 21:51:04  [通報]

    >>31
    あたしもそのサイト
    全部見ました
    返信

    +3

    -0

  • 174. 匿名 2019/08/01(木) 22:27:47  [通報]

    ルイ17世は子供には酷すぎるよね。
    大人でも酷いけどあんな状況下で生きていたらおかしくなる。
    返信

    +57

    -2

  • 175. 匿名 2019/08/01(木) 22:38:49  [通報]

    >>153 受け口なのがコンプレックスだったって言われてるね
    返信

    +16

    -0

  • 176. 匿名 2019/08/01(木) 22:49:40  [通報]

    アントワネットは実はいい人だった?何をもってそう言えるの?
    母のマリア・テレジアは娘の派手な生活を手紙で何度も注意してたのに。
    王家の使い込みでフランス国民を必要以上に貧しくしたんですよ?
    子供思いのいい母親だったと言うが、国民にそういう母親がいなかったとでも?


    返信

    +15

    -9

  • 177. 匿名 2019/08/01(木) 22:57:36  [通報]

    マリーアントワネットも、ジャンヌダルクも、民衆の力で殺してしまった
    フランス人のデモのニュースを見ると、血の気が多くてちょっと怖くなる
    返信

    +94

    -1

  • 178. 匿名 2019/08/01(木) 23:07:21  [通報]

    ルイ=シャルルは虐待の話が王女に比べてひどかったと言われているけど、死亡は病死なんだよね。
    しかも死亡のときの体型は163cmで父親譲りの体格で十分に栄養もとってたらしい。本当に虐待はあったのかって言われてた。
    返信

    +22

    -0

  • 179. 匿名 2019/08/01(木) 23:23:13  [通報]

    ルイ17世はリンパ腺結核で亡くなったんだよね。
    娼婦から梅毒うつされたって言われていたけど昔の医療が進んでない時代だったらそのまま梅毒で亡くなるよね。本当にそこまでひどい虐待はあったのかな。
    返信

    +40

    -2

  • 180. 匿名 2019/08/01(木) 23:28:07  [通報]

    >>175
    肖像画で似てる(ちょっと受け口)のはちゃんと証言があるらしい
    ヴェルサイユにいらっしゃい。
    ヴェルサイユにいらっしゃい。salon-versailles.club

    マリー・アントワネットをはじめヴェルサイユ宮殿に生きた人々・フランス革命をやさしい言葉でわかりやすく。旅行、演劇・ミュージカルお役立ち情報も。

    マリー・アントワネットの顔立ちは?実像をたど-1300.html
    返信

    +5

    -0

  • 181. 匿名 2019/08/01(木) 23:36:01  [通報]

    >>176
    ガル民というか日本人は判官贔屓したがるからね
    普通に贅沢しまくってたのは事実なんだから私は革命起こされて当然だと思うよ
    返信

    +12

    -6

  • 182. 匿名 2019/08/01(木) 23:41:38  [通報]

    ルイ17世のwikipediaの虐待は相当盛りまくってると言われてるよ
    あれをそのまま信じるのはちょっとね
    wikipediaなんて調べ物する際ソースに使ったらダメって有名じゃん
    返信

    +43

    -0

  • 183. 匿名 2019/08/01(木) 23:44:42  [通報]

    フランス革命のせいで、贅沢は敵だ!ってのが蔓延しちゃって超高級な家具とか貴重な文化財が他国に売られまくってしまったらしいね
    フランスのモン・サン・ミシェル、行ったことある人ガルちゃんにもいるだろうけど、あれの中殆ど何もないのはそのせいらしい
    返信

    +55

    -0

  • 184. 匿名 2019/08/02(金) 00:11:00  [通報]

    >>31

    16です。
    ありがとうございます😊
    娘には動画の方がわかりやすいと思うので参考程度に観てみます!
    返信

    +3

    -0

  • 185. 匿名 2019/08/02(金) 00:15:12  [通報]

    >>93
    16です

    どうもありがとうございます!
    今日炎天下の中自転車で図書館行ってフラフラになったからもう行きたくなかったけど明日探しに行ってきます!
    返信

    +6

    -0

  • 186. 匿名 2019/08/02(金) 00:17:33  [通報]

    >>154
    またまた16です…しつこくてごめんなさい🙇‍♂️

    アマゾンでその本を見つけたのですが、レビューにマリーテレーズについては殆ど書いてないとあったので、ノーチェックでした。
    探してみます!ありがとうございます。
    返信

    +3

    -4

  • 187. 匿名 2019/08/02(金) 00:50:54  [通報]

    >>69
    でも日本って世界的にもフランス革命の研究がトップクラスだって何かで言ってた
    返信

    +23

    -0

  • 188. 匿名 2019/08/02(金) 01:36:16  [通報]

    ベルばらで読んだ程度にしか知識はないけど、ガルちゃんで某皇族のお方をアントワネットに例えてたりするコメントを見ると、アントワネットは結婚したとき国中が熱狂したのに…
    と思ってしまう
    返信

    +17

    -2

  • 189. 匿名 2019/08/02(金) 01:40:33  [通報]

    >>185
    横ですが、涼しい時間帯にお出かけくださいね
    健康が一番大切です
    返信

    +16

    -0

  • 190. 匿名 2019/08/02(金) 01:56:06  [通報]

    マリー・アントワネットが軽薄といわれてしまうのってお勉強ができないことよりも、清濁併せ持った人間関係を維持することができないことに感じた
    首飾り事件のロアン大司教とか、滅茶苦茶嫌な顔をしながらでも後処理をロアン大司教がすることを許していれば絶大に恩を売れてその後の運命が違うものになっていただろうし
    一般人ならその態度が許されても王族としては統治能力に欠けることとして軽薄だと見なされていたのだろうなと
    人間関係に対して純粋で潔癖なのかなぁと思った
    返信

    +25

    -0

  • 191. 匿名 2019/08/02(金) 02:18:33  [通報]

    ガルちゃんやっててここが私の中No1だ。
    マリーアントワネットの事好きで色々読んでたけど
    知らない事結構あったわ
    子供の末路とか濁した解釈しかなかったから
    知った今悲しくなる
    返信

    +5

    -1

  • 192. 匿名 2019/08/02(金) 02:24:45  [通報]

    Yahooより

    まずマリー・アントワネットの浪費、フランス革命の原因では「ありません」。これははっきりしてます。

    マリー・アントワネットの大散財は、当時から流布されたデマです。
    彼女の最大の出費はサン・クルー宮殿を購入した際の600万リーブルの出費ですが、
    アルトワ伯はギャンブルの返済に兄ルイ16世から2300万リーブルを肩代わりしてもらっていて、マリー・アントワネットの浪費というのは、まったく大したことはありません。

    フランス王室の財政で重かったのは、ルイ15世時代の財務総監ジョン・ローのルイジアナのミシシッピ開発失敗によるバブル崩壊と巨額債務と、
    ルイ16世のアメリカ独立戦争の支援です。
    前者が16億リーブル、後者が20億リーブル。

    フランスが破産したときの負債総額は42億6,200万リーブルで、以後もどんどん増えていきました。
    歳入が2億に届かない程度なので、どう考えても債務超過というわけでごまかしがきかなくなった。
    さらに天候不順で穀物の不作と不況が重なって、歳入が減少すると完全に財政は行き詰まります。
    返信

    +28

    -2

  • 193. 匿名 2019/08/02(金) 02:42:22  [通報]

    マリーアントワネットもルイ17世もベルサイユ宮殿も
    恥ずかしながら名前しか知らない、全くの無知でこのトピのコメント全部見ました。
    すっっごく興味が湧きました!

    まずはベルばら?というのを読むとこからが
    初心者には向いてますか?
    返信

    +13

    -1

  • 194. 匿名 2019/08/02(金) 03:43:37  [通報]

    >>129
    確かジダン(世界的なサッカー選手、現在は監督。元フランス代表。アルジェリア系)はマルセイエーズを歌わないんだよね。
    返信

    +15

    -0

  • 195. 匿名 2019/08/02(金) 04:58:15  [通報]

    >>129
    こういう歌詞よりも君が代の方がずっと綺麗だと思うけど、嫌われてるよね
    天皇の世の中がって言う意味なのかよくわからないけど、元々は好きな人に読んだ歌なのに
    返信

    +26

    -1

  • 196. 匿名 2019/08/02(金) 05:12:05  [通報]

    >>193
    えっと、どうだろう?
    ゴテゴテの昔の絵が嫌いだと難しいかも
    >>39の映画とかが良いと思うけど
    返信

    +4

    -0

  • 197. 匿名 2019/08/02(金) 07:05:26  [通報]

    >>195
    家族 大好きな人 そして国民をも思った唄です
    素晴らしいです
    当たり前ですがどの国の国歌よりも好きです
    返信

    +35

    -1

  • 198. 匿名 2019/08/02(金) 07:29:13  [通報]

    受験の時、「フランス革命の研究が一番進んでいるのは日本」だと聞いた。
    返信

    +5

    -0

  • 199. 匿名 2019/08/02(金) 07:49:23  [通報]

    >>166
    フランス革命は結局ブルジョワの反乱だったけど、本当に貧困で苦しんでた庶民層に対して、技術も発展し豊かな日本でのうのうとネットやってる人がよくそんなことが言えるな
    じゃああの時代で生きてみろよと言いたくなる
    返信

    +3

    -4

  • 200. 匿名 2019/08/02(金) 07:51:31  [通報]

    >>187
    でもwikipediaはど素人が編集できる
    ソースにされたとされる本も、外国が元の事実はっきりしてない本だよ
    返信

    +10

    -0

  • 201. 匿名 2019/08/02(金) 07:54:52  [通報]

    >>192
    でも、今の日本考えてみなよ
    日本が使った全てのお金に対して比べたら皇族が使ってる費用なんて大したものではないけど、この不景気に何も気にすることなくていいわね!!って叩く人めちゃくちゃいるじゃん
    財政やばいのになーんも気にしなかったらそりゃ恨まれる
    返信

    +6

    -6

  • 202. 匿名 2019/08/02(金) 08:31:43  [通報]

    >>91
    えっ・・・初夜も公開なの!?
    返信

    +25

    -0

  • 203. 匿名 2019/08/02(金) 08:35:06  [通報]

    >>156
    そこ!(^○^)ぜんっぜん麻痺してたんだろーねw
    このくだり思い出すとほんと馬鹿だナァって思うw
    宮殿がそのまま移動してるもんじゃんww
    返信

    +14

    -1

  • 204. 匿名 2019/08/02(金) 08:42:36  [通報]

    >>39
    このキャッチコピー、すごくいいね。
    よく表現してる。
    返信

    +18

    -0

  • 205. 匿名 2019/08/02(金) 08:51:47  [通報]

    >>156
    国王の馬車は、銀食器やワイン8樽、調理用暖炉2台など必要品をたっぷり載せ、ゆっくりとした速度で進んでいた。国王一行がシャロンに到着したのは午後4時だった。
    扮装した国王一行は安心しきっており、ここで優雅に食事をして、豪華な馬車と荷物を人々に見せびらかせて悠々と去っていった。
    確かに、これはバレない方がおかしいわ
    返信

    +48

    -0

  • 206. 匿名 2019/08/02(金) 09:53:49  [通報]

    ツヴァイクの「マリーアントワネット」は、彼女への愛に満ちてる小説。
    逆に、最期のマリーアントワネットを描いたダヴィッドのスケッチは悪意の塊。
    返信

    +22

    -0

  • 207. 匿名 2019/08/02(金) 09:59:05  [通報]

    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +24

    -0

  • 208. 匿名 2019/08/02(金) 09:59:45  [通報]

    このベルタンが描く絵がすき。
    返信

    +1

    -0

  • 209. 匿名 2019/08/02(金) 10:01:32  [通報]

    あ、ルブランでしたー
    返信

    +4

    -0

  • 210. 匿名 2019/08/02(金) 11:02:52  [通報]

    フランス革命、昔この本を買ってもらってすごく読み込みました
    勿論ベルばらも読んでヴェルサイユ宮殿やトリアノン、サン・ドニ教会やコンシェルジュリにも行きました
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +6

    -0

  • 211. 匿名 2019/08/02(金) 11:03:24  [通報]

    >>196
    ありがとうございます!
    映画から見てみます!
    返信

    +3

    -0

  • 212. 匿名 2019/08/02(金) 12:18:58  [通報]

    汐音さんてご存じですか?
    NINA'S Marie-Antoinette association JAPAN EVENT MANAGER、マリーアントワネットアンバサダー日本代表を名乗っている人なんですけど。国とかで認められてるわけでもなく、小さな一企業の一企画がこういう日本代表的なのをでっち上げるのはやめてほしい。
    返信

    +9

    -0

  • 213. 匿名 2019/08/02(金) 12:57:36  [通報]

    グラントリアノンには、革命後にナポレオンが住んでた。お母さんも。
    返信

    +6

    -0

  • 214. 匿名 2019/08/02(金) 13:04:11  [通報]

    >>211
    ソフィアコッポラ監督の代表作であり、マリーアントワネットをわかりやすく豪華にガールズムービーにしてくれた⭐️こちらを制覇しましたら、本場、フランスの映画、『マリーアントワネットに別れをつげて』もおすすめします。
    こちらは、フランス革命起こる四日間を描いてるもので、ソフィアとは正反対(一応、ヴェルサイユ宮殿で撮影してる)で華々しさとは違い、宮殿の貴族たちのリアルさとマリーの朗読係だった女性の視点から描かれています
    返信

    +20

    -0

  • 215. 匿名 2019/08/02(金) 13:07:31  [通報]

    >>22
    誕生日が一緒=生まれ変わりなんだったら
    私だってマリーアントワネットの生まれ変わりだよ!笑
    返信

    +14

    -0

  • 216. 匿名 2019/08/02(金) 13:09:15  [通報]

    >>14
    気の毒だね
    今の皇室叩きも似たようなところもあるのかな
    返信

    +8

    -2

  • 217. 匿名 2019/08/02(金) 13:23:54  [通報]

    >>178
    Wikipediaや文献に書かれているような壮絶な地獄ではなかったのなら、その方がずっと救われるよ…
    もちろん今の時代では考えられないぐらい辛い処遇ではあったんだろうけど、あの仕打ちはあまりに惨すぎる
    返信

    +42

    -0

  • 218. 匿名 2019/08/02(金) 13:57:11  [通報]

    遠藤周作の「王妃マリー・アントワネット」が好きで、子供の頃から
    何度も読んでる。
    ちょっと美化され過ぎる感もあるけど、当時の政治的背景とか
    革命の残酷さとか今読んでも面白い。
    返信

    +9

    -0

  • 219. 匿名 2019/08/02(金) 14:06:26  [通報]

    アルフィーの高見沢さんも、マリーアントワネットの曲歌ってたと思った
    返信

    +3

    -0

  • 220. 匿名 2019/08/02(金) 14:10:30  [通報]

    ルイ16世可哀想だよね
    愛妾も持たず真面目だったのにマリーアントワネットは不倫してたって言われてるしルイ14世15世の作ったといわれてる借金で苦労し最後は処刑なんて
    返信

    +50

    -1

  • 221. 匿名 2019/08/02(金) 14:23:11  [通報]

    >>188
    そうそう
    それにマリーアントワネットは正真正銘の姫君だしさ
    返信

    +9

    -0

  • 222. 匿名 2019/08/02(金) 14:43:30  [通報]

    >>96
    秋に国立西洋美術館でハプスブルク展ならやりますよ!
    アントワネットのこともふれふみたいです^_^
    返信

    +13

    -0

  • 223. 匿名 2019/08/02(金) 15:20:04  [通報]

    >>116
    財政が傾いたり、飢饉になったのはマリーの責任じゃ無いし。
    マリーのパーティーは、仕事を供給してお金を回す意味もあったとか。
    そりゃあ、色んな生産者、商人、町人、職人が関わるものね。
    革命後、王宮に卸してた仕事が無くなって難儀したって。
    返信

    +7

    -4

  • 224. 匿名 2019/08/02(金) 15:22:18  [通報]

    >>195
    嫌いじゃあないけど、歌うのが難しすぎる(汗)
    特に出だしトラップ。
    返信

    +5

    -1

  • 225. 匿名 2019/08/02(金) 15:27:01  [通報]

    >>195
    自国の国歌を愛するのは良い。
    が、だからといって他国の国歌を貶すのはよろしくない。
    返信

    +15

    -1

  • 226. 匿名 2019/08/02(金) 15:30:52  [通報]

    >>129
    フランス革命暦の月の名前は詩的で好き。
    特に、ヴァンデミエール(葡萄月)

    フランス革命暦の各月には、詩人ファーブル・デグランティーヌ(英語版)によって創案された文学的な月名が付けられている。
    秋は -aire, 冬は -ôse, 春は -al, 夏は -idor と三か月ずつ脚韻を踏んでいる。

    [秋] Vendémiaire ヴァンデミエール(葡萄月):9月22,23,24日~
    [秋] Brumaire ブリュメール(霧月):10月22,23,24日~
    [秋] Frimaire フリメール(霜月):11月21,22,23日~
    [冬] Nivôse ニヴォーズ(雪月):12月21,22,23日~
    [冬] Pluviôse プリュヴィオーズ(雨月):1月20,21,22日~
    [冬] Ventôse ヴァントーズ(風月):2月19,20,21日~
    [春] Germinal ジェルミナール(芽月):3月20,21日~
    [春] Floréal フロレアール(花月):4月20,21日~
    [春] Prairial プレリアール(牧月):5月20,21日~
    [夏] Messidor メスィドール(収穫月):6月19,20日~
    [夏] Thermidor テルミドール(熱月):7月19,20日~
    [夏] Fructidor フリュクティドール(実月):8月18,19日~

    wikiより
    返信

    +11

    -0

  • 227. 匿名 2019/08/02(金) 15:45:37  [通報]

    想像で描かれた処刑前のアントワネット。

    王族や貴族には珍しい人間らしさや欠点があるからこそ、なんだか好きになれるんだろうなと思う。
    小さい頃にドレス姿のお姫様のお絵描きばかりしてた身としては、アントワネットの服装やインテリアには憧れちゃうし。

    もちろん当時亡くなったり苦しんだ庶民のことを忘れてはいけないけれど。
    フランス革命🇫🇷マリーアントワネット好き
    返信

    +21

    -0

  • 228. 匿名 2019/08/02(金) 15:51:19  [通報]

    >>205

    156です。
    安心しきってたんですね。
    やり方によっては、逃亡成功してたと思うので残念です。逃亡成功するまで、危機感持って欲しかった。
    安心しきれる要素、どこにあんのよ!ってツッコんでしまいました!
    返信

    +19

    -0

  • 229. 匿名 2019/08/02(金) 16:01:31  [通報]

    >>186

    154です。
    書籍の半分がマリーテレーズについて、後半半分は王妃マルゴについて書かれています。確かに内容は薄いかもしれません。
    他に詳しく書かれた書籍を読んだ記憶があるのですが、題名を思い出せず、ネットで検索しても出てきませんでした。
    思い出したら、また書き込みしますね。
    返信

    +4

    -0

  • 230. 匿名 2019/08/02(金) 20:20:20  [通報]

    どうでもいいけど、小学生向け偉人マンガにマリーアントワネットがあってびっくりした
    この人別に偉人ではないし...なにもしてないし...
    まあフランス革命期で小学生向けのいい人偉人がいるかっていうと微妙だけど
    みんなきな臭い
    返信

    +16

    -0

  • 231. 匿名 2019/08/03(土) 16:07:18  [通報]

    逃亡によくつっこみが入るけど、ずっと王様王妃様で生きてきた人たちが身すぼらしい着の身着のままで逃げるなんて頭になかったんだと思う
    それに捕まってもまさか処刑されるなんて思わなかったはずだよ
    イギリスの清教徒革命で王が処刑されてるけど、あの頃のイギリスはヨーロッパでも田舎、しかも島を連ねてて海賊も多いし、野蛮な民族とされてたから
    おフランスでまさか処刑なんてあるわけないって考えだったと思う
    現にヨーロッパで王を処刑したのはこの2件だけだよ
    返信

    +12

    -0

  • 232. 匿名 2019/08/03(土) 17:56:41  [通報]

    >>231
    その処刑もギリギリまで揉めたんじゃなかったっけ。
    下手なことすると、王政を戴いてる近隣諸外国の干渉を招くからって。
    ダントンなんかは王家を殺さずに、外交のコマとして使おうとしてたとかなんとか。
    返信

    +5

    -0

  • 233. 匿名 2019/08/03(土) 21:11:20  [通報]

    君が代なんかよりマルセイエーズの方が、いい曲じゃんって言ってた子に、マルセイエーズの翻訳見せてあげたら驚いてた
    返信

    +12

    -0

  • 234. 匿名 2019/08/06(火) 10:53:52  [通報]

    返信

    +0

    -0

  • 235. 匿名 2019/08/06(火) 20:16:11  [通報]

    >>45
    薔薇の花が好きで薔薇の香りの香水やバスタブに花びらを
    浮かべたりという話も聞いたことがある。
    マリー・アントワネットという品種の花もあるそうですね。
    返信

    +6

    -0

  • 236. 匿名 2019/08/12(月) 19:10:36  [通報]

    >>207
    ルブランが描いたお針子ベルタンのドレスを纏ったアントワネットの肖像画。
    このドレスは『蚤の色』と命名され当時流行の最先端だった。
    アントワネットは妊婦だったルブランやベルタンを常にいたわったため
    彼女らからは慕われたそう。
    返信

    +3

    -0

  • 237. 匿名 2019/08/12(月) 21:36:22  [通報]

    包茎が起こした革命
    返信

    +1

    -0

  • 238. 匿名 2019/08/12(月) 21:37:47  [通報]

    ベルタンって一生独身で、仕事に生きたんじゃなかった?子供はいたのかな?
    返信

    +3

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック