ガールズちゃんねる

【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

538コメント2022/08/29(月) 01:34

  • 1. 匿名 2022/08/13(土) 16:49:52 

    前回とても興味深かったので、久しぶりに申請しました。

    人柱はとても怖いと思いました。
    人柱とは、大規模建造物が災害や敵襲によって破壊されないことを神に祈願する目的で、建造物やその近傍に人間を生かしたままで土中に埋めたり水中に沈めたりする風習のことです。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +434

    -7

  • 2. 匿名 2022/08/13(土) 16:51:07 

    >>1
    歌舞伎座新しくなるたびに、歌舞伎界の誰かが人柱になると聞いた。たて続けに亡くなった時期あったよね。

    +468

    -12

  • 3. 匿名 2022/08/13(土) 16:51:14 

    生け贄ね

    +172

    -4

  • 4. 匿名 2022/08/13(土) 16:51:30 

    エリザベス・バソリーは怖い

    +4

    -22

  • 5. 匿名 2022/08/13(土) 16:52:30 

    そくしんぶつ も怖いけれど、強制ではないとはいえ

    +198

    -1

  • 6. 匿名 2022/08/13(土) 16:52:39 

    >>4
    なにがどう怖いのか分からない

    +28

    -11

  • 7. 匿名 2022/08/13(土) 16:52:40 

    >>1
    松江大橋もだ

    +30

    -7

  • 8. 匿名 2022/08/13(土) 16:52:56 

    江戸時代は男色(同性愛)で将軍や偉い武士も男漁りしてたらしいね

    +236

    -7

  • 9. 匿名 2022/08/13(土) 16:52:57 

    >>4
    発想が石田ゆり子と同じだよね

    +7

    -4

  • 10. 匿名 2022/08/13(土) 16:53:02 

    ロマノフ家

    寝てるときに急に起こされて家族全員一箇所に集められて銃殺なんて怖すぎる。

    +383

    -8

  • 11. 匿名 2022/08/13(土) 16:53:23 

    >>1
    なんでそんな柱にならなさそうな体型の人を選んだのかね

    +14

    -49

  • 12. 匿名 2022/08/13(土) 16:53:25 

    >>5
    中には強制された人もいた

    +99

    -3

  • 13. 匿名 2022/08/13(土) 16:53:55 

    豊臣秀頼の息子、8歳くらいで処刑。男は子供であっても殺される。生かしといたらいつか復讐しに来るだろうし、誰かが祭り上げるからね。実際平家はそれで滅んだわけだし。
    娘もいたけど、そっちは尼寺に入れられた。天秀尼(てんしゅうに)という名前で、縁切り寺を作ったりしたらしい。それでも40歳まで生きられなかった模様。

    +294

    -5

  • 14. 匿名 2022/08/13(土) 16:54:33 

    >>5
    犬夜叉で見た気がする
    最初は高い志で挑んだけれど、暗闇の中で一人きり死んでいくと思うと辛くて挫けながら死んだってヤツ

    +233

    -3

  • 15. 匿名 2022/08/13(土) 16:54:39 

    回天
    人間魚雷

    +344

    -2

  • 16. 匿名 2022/08/13(土) 16:54:56 

    ダルマは可愛いと思ってたけど、達磨大師の話で無理になった

    +156

    -7

  • 17. 匿名 2022/08/13(土) 16:55:02 

    >>8
    征服欲を満たす意味があるのかな。「男も征した!」みたいな。あと倒錯趣味持ってるのもいたと思う。

    +21

    -21

  • 18. 匿名 2022/08/13(土) 16:55:11 

    >>4
    殺害人数は実際にはもう少し少なかったらしい

    +12

    -1

  • 19. 匿名 2022/08/13(土) 16:55:55 

    怖い話しとは違うんだけど、
    小学生の頃に日本の歴史で
    太平洋戦争を生き延び
    まだ日本軍が闘っていると信じ
    終戦してるのにも関わらず
    フィリピンの山奥で隠れ住んでいた
    日本兵の人、知りました。何か凄い
    帰国できて良かった!

    +471

    -12

  • 20. 匿名 2022/08/13(土) 16:55:56 

    西太后の人豚のエピソードは嘘

    +152

    -7

  • 21. 匿名 2022/08/13(土) 16:56:04 

    十字軍とか宗教戦争。キリストさん嘆いてんじゃないかな。

    +133

    -7

  • 22. 匿名 2022/08/13(土) 16:56:09 

    伏龍

    戦争の時に日本軍が海底にウェットスーツ(欠陥品)で潜んで、上を通る敵の船に爆弾付きの棒で突っついて攻撃するやつ。
    ちょうどよく頭上を船が通る確率は低い。
    一応酸素ボンベも付いてるけど、海水が入ったら有害ガスが頭部に送り込まれちゃう。

    当時の人は大真面目に考えたんだろうけど、戦争は人を狂わせるな…と。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +402

    -3

  • 23. 匿名 2022/08/13(土) 16:56:15 

    島崎藤村
    姪を…

    +71

    -3

  • 24. 匿名 2022/08/13(土) 16:56:32 

    >>1
    誰がこんな事を考えたんだろう…

    +256

    -2

  • 25. 匿名 2022/08/13(土) 16:56:52 

    >>19
    「戦争は終わった」と言っても信じず、元上官に言われてやっと信じて戻ってきたって人もいたね。

    +417

    -3

  • 26. 匿名 2022/08/13(土) 16:57:03 

    >>1
    子ども1人侍にぐらい取り立ててやんなよ。
    そら恨まれるわ。

    +705

    -1

  • 27. 匿名 2022/08/13(土) 16:57:04 

    >>2
    その根拠となる歴史資料ってあるの?

    +150

    -8

  • 28. 匿名 2022/08/13(土) 16:57:49 

    対馬丸攻撃。子供や民間人が乗ってるって知っててやったらしい。

    +239

    -0

  • 29. 匿名 2022/08/13(土) 16:58:01 

    >>5
    補陀落渡海も怖い

    +72

    -3

  • 30. 匿名 2022/08/13(土) 16:58:30 

    >>5
    即身仏に興味がある人は「補陀落渡海(ふだらくとかい)」についても調べてみてほしい

    +116

    -2

  • 31. 匿名 2022/08/13(土) 16:58:43 

    始皇帝あたりの時代の拷問というか死刑。
    車裂きって発想、ヤバすぎる。

    +199

    -0

  • 32. 匿名 2022/08/13(土) 16:59:41 

    >>23
    なに?!

    +96

    -2

  • 33. 匿名 2022/08/13(土) 17:00:20 

    日本にはかつて即身仏を目指す人たちがいました。その名の通り生きたまま仏になることで、なかなかできることではありませんでした。
    念の為内容は省略しますが、自らミイラになるために断食やその他仏門修行をしなければなりません。
    その修行を途中でやめた者は……
    勇気のある人はYouTubeで見た方がいいと思う。わかりやすい
    【実話】生きたままミイラになる...即身仏に失敗したらどうなるのか?坊主仲間達に...屠られる。 - YouTube
    【実話】生きたままミイラになる...即身仏に失敗したらどうなるのか?坊主仲間達に...屠られる。 - YouTubeyoutu.be

    エモル図書館〜時々、エビル図書館〜では、世界中の恐怖ストーリーから、時空を超えた凄惨歴史ストーリー、さらに感動ストーリーまで…幅広いテーマで漫画動画を作っていきます。・仕事の問い合わせはこちらへ!emoru.library@gmail.com">

    +37

    -6

  • 34. 匿名 2022/08/13(土) 17:00:28 

    中世ヨーロッパの魔女狩りはテレビでも見たけど、とにかく拷問の方法が残酷で本当に怖かったです。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +292

    -2

  • 35. 匿名 2022/08/13(土) 17:00:38 

    ジャンヌダルク

    フランスの為に行動したのに、、、

    +224

    -3

  • 36. 匿名 2022/08/13(土) 17:01:52 

    男の人には怖い、アステカの出産方法。布を旦那さんのあの部分に巻き付けて、陣痛来るたびにぐいぐい引っ張るそうな。

    +164

    -2

  • 37. 匿名 2022/08/13(土) 17:02:52 

    >>34
    やる方も嫌だろうにね、中世の拷問。

    +175

    -8

  • 38. 匿名 2022/08/13(土) 17:03:07 

    >>10
    王妃が体の弱い末っ子の王子に倒錯し過ぎたよね。あれがなければロシアの歴史はまた違ったかもと思う

    +232

    -0

  • 39. 匿名 2022/08/13(土) 17:03:24 

    呂后はやたら悪女扱いされるけど、むしろ戚夫人の方が厚かましくて嫌い…
    すでに呂后の子が皇太子に決まってるのに、我が子を皇太子にってゴリ押しする辺り全然同情できない

    あれで呂后の子が廃太子にされたら、呂后一族も酷い目に遭ってたと思うわ

    +131

    -3

  • 40. 匿名 2022/08/13(土) 17:03:35 

    比叡山の千日回峰行も怖いよ

    +85

    -1

  • 41. 匿名 2022/08/13(土) 17:03:59 

    日本むかし話(アニメ)で子供の頃、父親が人柱になる話があってめちゃくちゃ怖かった
    話の内容細かくは覚えていないけど、なんか大雨と、子供の「おっとお…おっとお…」って悲痛な声が脳裏に焼き付いてる

    +230

    -1

  • 42. 匿名 2022/08/13(土) 17:04:21 

    >>30
    脱出したけど見つかって縛られて船出させられた人もいた

    +69

    -2

  • 43. 匿名 2022/08/13(土) 17:04:30 

    蓑踊りという処刑方法。よぉこういうこと考えつくな。

    +267

    -2

  • 44. 匿名 2022/08/13(土) 17:05:29 

    >>1
    国立競技場は墓地をどかさず立てたので新国立競技場建設時遺骨がゴロゴロ出た
    墓石を礎石にしたり
    しかもあまりニュースでは取り上げてはいない
    数十年前は適当

    +245

    -3

  • 45. 匿名 2022/08/13(土) 17:05:42 

    >>2
    それは実際に捧げられた話ではなく呪い的なこと?

    +140

    -2

  • 46. 匿名 2022/08/13(土) 17:06:33 

    >>19
    横井庄一さんかな?
    もうひとりいらしたよね?

    そうやってジャングルに潜んで生き延びたけど帰ってこれなかった兵隊さんもたくさんいたんだろうなと思う

    +437

    -4

  • 47. 匿名 2022/08/13(土) 17:06:41 

    >>41
    「キジも鳴かずば」ですな。
    高熱に苦しむ娘の為に小豆を盗んでお赤飯食べさせる。元気になった娘が「小豆まんま食べた♪」と謳ってるのを村人が効いて、父親が人柱にされる・・・。
    その後、娘は何も言わなくなる。泣いたせいで撃たれたキジを抱えて「鳴かなければ撃たれなかったのにね」と呟いて去って行ったとか何とか。

    +356

    -7

  • 48. 匿名 2022/08/13(土) 17:07:13 

    ロマノフ王朝の皇女ソフィア
    最後は無理矢理修道院に入れられた(当時のロマノフ王朝は政敵をシベリア送りにしたり女性の場合は修道院に入れていた)
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +128

    -0

  • 49. 匿名 2022/08/13(土) 17:07:41 

    >>34
    肘ついて見てるのが怖い。

    +193

    -1

  • 50. 匿名 2022/08/13(土) 17:08:14 

    >>45
    呪いなのか偶然なのか何なのか知らないけど、何年か前に歌舞伎座を新しくしたら何か上の人たちがたて続けに・・・。年齢的にもまだお迎えが来るような人たちじゃなかった気がする。

    +155

    -5

  • 51. 匿名 2022/08/13(土) 17:08:19 

    >>8
    江戸時代は分からないけど、戦国時代は戦に行くと女性いないからね
    あと、体を重ねることで信頼関係というか、主人を裏切らないという意味もあると聞いた
    その辺りは同性でも異性でも同じなんだろうね

    +243

    -6

  • 52. 匿名 2022/08/13(土) 17:08:36 

    >>1
    ユダヤ教は神との約束(戒律)を破ったら、いけにえの獣を捧げてごめんなさいするっていう教え(神ヤハウェが決めたらしい)なんだけど(どうせ人間が後で美味しく頂くと思われ)、自然界?に人間を犠牲にして捧げるってちょっと酷くない?

    イエスキリストが人類のために犠牲になったから救われたとか喜んでいるのも人間
    神はOKしてるのか知らない←すごい重要なのに!
    原罪っていう意味不明の正体も明らかになってないし、実際人間は全く救われていないんだけどな

    +136

    -12

  • 53. 匿名 2022/08/13(土) 17:08:41 

    >>1
    わざわざ説明しなくても、みんな知ってるから!

    +3

    -89

  • 54. 匿名 2022/08/13(土) 17:08:50 

    駒姫の悲劇
    豊臣秀吉が大嫌いになった。

    +154

    -7

  • 55. 匿名 2022/08/13(土) 17:09:04 

    >>20
    え、嘘なん?
    まぁ似たようなことは色々あったんだろうとはいえ、良かった

    +83

    -4

  • 56. 匿名 2022/08/13(土) 17:09:27 

    >>39
    呂雉は皇后になるまでめちゃくちゃ苦労してるもんね。
    子どもだって劉邦が危険になって逃げるとき時間稼ぎのために投げ捨てられたって話があるし。
    そりゃあ地位も名誉も得てから現れていいとこばっか持ってく愛人なんて腹立つよね。
    愛人がやりすぎちゃったのは否めない。

    +134

    -1

  • 57. 匿名 2022/08/13(土) 17:10:57 

    >>46
    小野田寛郎さん。

    +121

    -3

  • 58. 匿名 2022/08/13(土) 17:11:09 

    >>37
    いや、楽しんでたんじゃない?
    娯楽の一つ。

    +186

    -1

  • 59. 匿名 2022/08/13(土) 17:12:34 

    船坂弘
    シモヘイヘ
    ルーデル

    第二次世界大戦で活躍しただけでなく戦後も逞しく生きて大往生した
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +83

    -1

  • 60. 匿名 2022/08/13(土) 17:12:35 

    超有名処刑拷問器具ファラリスの雄牛の最初の犠牲者は開発者。

    +104

    -5

  • 61. 匿名 2022/08/13(土) 17:12:53 

    >>52
    太陽に人間の心臓を捧げるってマヤ族もやってたよ。

    +98

    -1

  • 62. 匿名 2022/08/13(土) 17:13:54 

    >>58
    歪んでそうだもんね。

    +62

    -2

  • 63. 匿名 2022/08/13(土) 17:14:24 

    >>48

    ゴールデンカムイのソフィアみたいやね

    +167

    -2

  • 64. 匿名 2022/08/13(土) 17:15:12 

    >>63
    ゴールデンカムイのソフィアの元ネタなのかも

    +105

    -1

  • 65. 匿名 2022/08/13(土) 17:16:17 

    >>48
    生前に描かれたソフィアの肖像画
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +80

    -2

  • 66. 匿名 2022/08/13(土) 17:16:19 

    >>1
    お静かわいそう

    +280

    -4

  • 67. 匿名 2022/08/13(土) 17:18:10 

    >>19
    心霊の類いとは一切無縁の物書きかジャーナリストの人が、当時彼が発見された時の写真を見てギョッとしたって。たくさんの兵士が写っていたから。「あぁ一緒に帰りたかったんだなぁ」って思ったって。どの写真だろう。

    +199

    -5

  • 68. 匿名 2022/08/13(土) 17:18:51 

    >>1
    人の命をなんだと思ってんだろね。
    息子の為に人柱になったのに。怖くて苦しかっただろうな。
    胸糞城主

    +487

    -4

  • 69. 匿名 2022/08/13(土) 17:21:13 

    >>1
    今ではほとんど隠されているけど、江戸時代以前に建てられて大きな建物、お城、寺社、橋、堤などには人柱が立てられていると言われている。

    +229

    -2

  • 70. 匿名 2022/08/13(土) 17:22:14 

    >>51
    薩摩の郷中教育も仲間意識を高める為に男色を推奨してなかったかな?

    +35

    -1

  • 71. 匿名 2022/08/13(土) 17:23:58 

    >>54
    絶世の美少女というのがまた悲劇的よね
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +172

    -5

  • 72. 匿名 2022/08/13(土) 17:26:48 

    >>43
    この時代の処刑方法は罪のない人まで裁かれたり残酷だけど今の性犯罪者や凶悪犯への処罰は生ぬるいので逆にこれくらいやってもいいかもしれない。
    冤罪でない者に限って再犯を無くすために。

    +333

    -4

  • 73. 匿名 2022/08/13(土) 17:26:49 

    >>20
    それは呂后と言われてるよね。

    +45

    -2

  • 74. 匿名 2022/08/13(土) 17:28:09 

    ソ連のソユーズ1号。問題点が200以上あって、失敗するってみんなが言ったのに「ソ連建国50年目だからロケット打ち上げるんだい」で強行。
    搭乗者コマロフ氏は「自分が乗らなきゃ、誰かが乗らされる」と思って覚悟の上で乗ったらしい。それでも一応大気圏再突入まではうまくいってたんだけど、パラシュートが開かなかったらしく、炎上してコマロフ氏は焦げたご遺体の一部しか発見されなかったという。
    一応奥さんと最後の交信させてはもらえたらしいけど、どうなんだろうか。

    +256

    -3

  • 75. 匿名 2022/08/13(土) 17:29:30 

    >>70
    男ってエロがないと仲間意識得られない生き物なんでしょうか・・・。

    +167

    -4

  • 76. 匿名 2022/08/13(土) 17:30:04 

    >>29
    井上靖の短編が怖い
    背筋がゾッとする怖さ

    +24

    -4

  • 77. 匿名 2022/08/13(土) 17:30:32 

    >>69
    日本一溜池が多い兵庫県にも悲しい人柱伝説があるよ。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +131

    -3

  • 78. 匿名 2022/08/13(土) 17:31:35 

    昨日の夜中にやってたガダルカナル悲劇の指揮官ってドキュメンタリー見てたら本当に怖かった

    最強と言われていた一木支隊900人もが米軍の罠に嵌って逃げ場がなくなる様子は本当に地獄
    十字に(90度の2方向から)銃を撃ち込まれる、更に爆弾みたいなのを撃ち込まれる、そのすきに後ろ側に戦車でまわり込まれる
    九死に一生でやっと逃げだせたと思った場所は袋小路のように敵から銃を構えられていて決して逃げることが敵わなず、全滅
    作戦としては優れていたのだろうけれど、これが人間同士ということを考えると本当に恐ろしい

    そして、後発部隊で生き残っていた数千人の兵隊さん達も、飢えていると分かっていなら支援されず
    結果敵兵に殺されるでもなく飢えが原因で何千人という兵隊さんが暑いジャングル亡くなっていったことも恐ろしく、悲しすぎた

    更にはそれらの原因は実は同じ日本の陸軍と海軍の対立があり、海軍が自分たちの手柄を優先して追い求めた結果という事実に呆れ驚いた
    合計一万五千者陸軍の兵隊さん達が海軍との軋轢が原因で亡くなられてしまったとのこと

    戦争で亡くなること自体あってはならないことだけれど、そうした欲の為に味方をも無駄死にさせてしまうなんてどれたけ感覚が麻痺していたんだろう?
    なぜ??
    戦争となると人が人でなくなるのか、本当に恐ろしいです

    +370

    -2

  • 79. 匿名 2022/08/13(土) 17:32:29 

    >>31
    凌遅刑も凄まじい
    何でそんなこと思いつくん…?

    +109

    -3

  • 80. 匿名 2022/08/13(土) 17:32:55 

    >>17
    江戸の平和な時代は知らんけど戦国武将はやっちゃうことで忠誠の証ととられてたみたいよ

    +8

    -3

  • 81. 匿名 2022/08/13(土) 17:33:06 

    ある本に載ってた話。とある騎士?が街を救ったらしい。
    市民A「あの人は英雄だ。何かお礼がしたい」
    市民B「この街を治めてもらおう」
    市民C「それじゃあ、物足りないよ。金とか女とか、そんなんじゃあ彼への恩は返せないよ」
    市民D「じゃあ、彼を殺そう。で、この街の守護神として祀るの」
    市民たち「「「賛成~!」」」
    感謝の印で殺されちゃ敵わんよな。

    +313

    -4

  • 82. 匿名 2022/08/13(土) 17:33:32 

    細川ガラシャの最期
    自分以外を全員を屋敷から逃がして、
    屋敷に火を付けて、家老に胸元に槍を突かせて自害。遺体を残らないように屋敷に爆薬を仕掛けて爆発させた。
    夫だった細川忠興は命じたのにも関わらず異常な位、愛してた妻が亡くなり半狂乱になって関ヶ原で一番人を殺した。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +198

    -6

  • 83. 匿名 2022/08/13(土) 17:33:42 

    >>37
    公開処刑は娯楽の一つだったって聞いたことあるよ

    +198

    -2

  • 84. 匿名 2022/08/13(土) 17:34:41 

    >>19
    ラジオで戦争が終わったことや戦後の日本の状況も知ってはいたけど、自分は兵士であり命令を解かれない限り離れられないからと説得されても出て行かなかったってテレビで見ました。当時の上官が現地に行って任務を解く儀式をしてようやく日本に帰ってこられたそうです。

    +283

    -2

  • 85. 匿名 2022/08/13(土) 17:35:15 

    >>70
    女は妊娠するし、取り合いで揉めることもあるからね。
    外で遊べばトラブルに巻き込まれることもある。
    内部の男同士で満足してくれるなら監督する側はその方が楽。

    +102

    -4

  • 86. 匿名 2022/08/13(土) 17:36:24 

    >>80
    そんな中、女しか相手にせず、あてがわれた美少年に「姉いるか」と聞いた秀吉公。

    +187

    -3

  • 87. 匿名 2022/08/13(土) 17:37:05 

    >>85
    男同士も取り合いになりそうな気が・・・。

    +50

    -3

  • 88. 匿名 2022/08/13(土) 17:37:14 

    >>75
    どうだろう?
    古代ギリシアの精鋭歩兵部隊であるヒエロ・ロコス(神聖隊)も、150組300名の男性同士のカップルで構成されていて、ギリシャ最強と謳われていたみたいだしね。
    昔からのあるあるですね。

    +119

    -3

  • 89. 匿名 2022/08/13(土) 17:37:54 

    1976年から1983年にかけてアルゼンチンの軍事政権によって行われた思想弾圧。政治思想犯を飛行機に乗せて生きたまま上空から海に落として殺害していたというエピソードが恐ろしすぎた。

    +52

    -2

  • 90. 匿名 2022/08/13(土) 17:40:13 

    ローマの美少年皇帝ヘリオガバルス。ホモっ気があったようであの時代に性転換手術をし、娼館作ってお客取ってたらしい。
    他にも食事しながら処刑見物などなど・・・。

    +106

    -3

  • 91. 匿名 2022/08/13(土) 17:40:32 

    >>5
    土健の行

    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +147

    -1

  • 92. 匿名 2022/08/13(土) 17:41:26 

    >>37
    魔女扱いされた人の財産を全部自分の物にすることが、できたから進んでやってたみたいよ

    +205

    -3

  • 93. 匿名 2022/08/13(土) 17:42:20 

    >>86
    この時代衆道は武士の文化(お坊さんも?)で農民出身の秀吉にはそういった趣向はなかったんだよね。

    +121

    -1

  • 94. 匿名 2022/08/13(土) 17:42:34 

    >>92
    「ヘンゼルとグレーテル」もそういう話だって説聞いたな。親切な婆さんを魔女扱いして・・・という。

    +147

    -3

  • 95. 匿名 2022/08/13(土) 17:43:51 

    >>59
    船坂弘が創始者の本屋
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +70

    -1

  • 96. 匿名 2022/08/13(土) 17:44:25 

    >>87
    例え取り合いになってもアナタハン事件みたいなことは男同士では起こらなさそうな気がする。

    +29

    -5

  • 97. 匿名 2022/08/13(土) 17:44:27 

    >>48
    女装したおじさんにみえる。

    +120

    -1

  • 98. 匿名 2022/08/13(土) 17:45:45 

    世田谷一家と統一教会のやつ見た?
    他にも過去の未解決事件で統一が関わってるのありそうだよね…

    +158

    -6

  • 99. 匿名 2022/08/13(土) 17:46:21 

    >>48
    顔の圧!

    +94

    -1

  • 100. 匿名 2022/08/13(土) 17:47:50 

    >>35
    権力取ったらもう邪魔なんだろうね。ミラ・ジョボビッチ主演の映画だと王様がもう満足しちゃってる中キーキー喚いてたし。

    +109

    -3

  • 101. 匿名 2022/08/13(土) 17:48:51 

    >>1
    夜叉ヶ池って生贄に復讐される話あるよね。

    +26

    -1

  • 102. 匿名 2022/08/13(土) 17:50:13 

    >>2
    歌舞伎座が特別かはわからないけど、家をいじると家の誰かが亡くなるって建築関係の夫が言ってて、ビフォーアフター見てて、じいちゃんのためにとかだとドキドキする。

    +245

    -9

  • 103. 匿名 2022/08/13(土) 17:50:35 

    >>96
    アナタハンって島の名前かーい。

    +6

    -7

  • 104. 匿名 2022/08/13(土) 17:50:50 

    >>78
    おばあちゃんのお兄さんがそこでの戦死者の一人です。どれだけの苦しい思いをして亡くなったかと思うと涙が出ます。戸籍に激戦地とされた場所で亡くなったと記載されていていました。写真を見せてもらいましたが、すごく男前でかっこよかった。戦争なんて失う以外に何もない、何も得られないのにね。虚しいよ。

    +281

    -1

  • 105. 匿名 2022/08/13(土) 17:51:13 

    >>102
    動物飼っておいた方がいいというのは聞いたことある。

    +94

    -12

  • 106. 匿名 2022/08/13(土) 17:52:38 

    怖いっていうかちょっと切ない始皇帝の最期。家臣たった一人に看取られて、遺体はニシンの入った樽楡られてこっそりと埋葬されたらしい。

    +42

    -1

  • 107. 匿名 2022/08/13(土) 17:54:17 

    はにわって、人の代わりに埋められるようになったっていう説もあるって聞いた
    昔は殉葬っていうのがあって実際に亡くなった長と一緒に人間を埋めたとか

    +151

    -1

  • 108. 匿名 2022/08/13(土) 17:54:31 

    >>48
    強そう

    +85

    -2

  • 109. 匿名 2022/08/13(土) 17:54:53 

    >>48
    恐ろしあ

    +18

    -0

  • 110. 匿名 2022/08/13(土) 17:54:56 

    >>105
    どうして?

    +19

    -2

  • 111. 匿名 2022/08/13(土) 17:55:45 

    >>48
    尼僧たちを手懐けて要塞に作り替えた修道院を根拠地に周囲を荒らし回った挙句独立国家を打ち立ててそう

    +97

    -1

  • 112. 匿名 2022/08/13(土) 17:55:50 

    >>4
    エリザベート·バートリのことだよね?

    +58

    -1

  • 113. 匿名 2022/08/13(土) 17:56:49 

    >>107
    火の鳥でもあったね。王の末息子が殉死に反対してて、次の王である兄に埴輪の原型になる人形渡して「これを代わりにしてほしい」と訴える。実際兄は弟を連行させた後「人形か・・・」みたいな感じで検討してて、次の代から埴輪になったはず。

    +90

    -3

  • 114. 匿名 2022/08/13(土) 17:57:21 

    >>110
    言っちゃなんだけど身代わりみたいな。

    +60

    -4

  • 115. 匿名 2022/08/13(土) 17:57:38 

    宦官ってのも残酷だよね、

    +83

    -1

  • 116. 匿名 2022/08/13(土) 17:58:11 

    >>66
    私がお静ならもっと大暴れするわ

    +163

    -0

  • 117. 匿名 2022/08/13(土) 17:58:51 

    風刺画。的を得ていて怖い。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +33

    -8

  • 118. 匿名 2022/08/13(土) 18:01:48 

    >>59
    真ん中の人、顔どうしたの?

    +44

    -0

  • 119. 匿名 2022/08/13(土) 18:01:59 

    >>115
    刑罰でなる人もいたそうで、司馬遷もその一人。しかも結構理不尽な理由だった気がする。
    負けたのに自害しなかった李陵っていう軍人のことを皇帝が怒って、司馬遷だけが庇ったのが確か原因。
    死刑を言い渡されるんだけど、歴史書をまとめるって父親との約束があるし、といって処刑を免れるお金もないんで泣く泣く宦官になった。
    ただ切られるんじゃなくて、治るまでいろいろ処置があって、それも苦しかったはず。

    +88

    -0

  • 120. 匿名 2022/08/13(土) 18:03:32 

    >>115
    カストラートも。変声期前にとってボーイソプラノキープっていう。普段から声高かったのか、とか身長とかひげとかどうなるのかも気になる。

    +90

    -2

  • 121. 匿名 2022/08/13(土) 18:06:19 

    >>106
    それじゃ始皇帝がシュールストレミングになっちゃうw
    旅先で死んだので、死体の臭いがバレないように樽に漬け込まれた塩魚(くさい)を大量に買って始皇帝の車の周囲で運ぶ→臭いを誤魔化しつつ都に帰還→死を公表の流れだよ
    その後の扶蘇と蒙恬の話は悲劇だね
    まあ扶蘇はもうちょっと粘れよ疑えよって思うけども

    +66

    -2

  • 122. 匿名 2022/08/13(土) 18:07:24 

    ウクライナのホロドモール。
    すごい肥えた土地で肥料なんていらないほど恵まれた土地なのに、人為的な飢餓を起こされて沢山の人が亡くなった。墓を掘り起こして食べるほど飢えたと聞く。

    +126

    -2

  • 123. 匿名 2022/08/13(土) 18:08:05 

    >>8
    江戸よりも前から男色(衆道だっけ)はあるよ

    もう少し遡るなら織田信長
    前田利家が
    信長様はすごかった、、みたいな事言ってたのが残っていた筈

    +128

    -3

  • 124. 匿名 2022/08/13(土) 18:08:14 

    >>22
    訓練中に水圧で潰れて亡くなる人が続出みたいな話を聞いたことがある気がする
    この頃って本当に正気を疑うような戦い方してるよね…

    +194

    -3

  • 125. 匿名 2022/08/13(土) 18:09:47 

    >>118
    顎に銃弾受けて変形してしまったみたい
    よく助かったよね…

    +99

    -1

  • 126. 匿名 2022/08/13(土) 18:11:16 

    >>77
    人の命を何だと思ってるんだよな。

    +243

    -0

  • 127. 匿名 2022/08/13(土) 18:12:39 

    >>117

    的を射る な

    +48

    -8

  • 128. 匿名 2022/08/13(土) 18:13:42 

    >>34
    生き延びたら、魔女だという証明で殺され、途中死んだらそのまま。
    って結局疑われたら、死ぬやんって

    +316

    -2

  • 129. 匿名 2022/08/13(土) 18:15:42 

    >>87
    なんかのテレビで、男同士の痴情のもつれで刃傷沙汰になることが多かったってやってたよ

    +49

    -0

  • 130. 匿名 2022/08/13(土) 18:16:52 

    >>127
    ガルちゃんなら別に良くない?

    平成24年に文化庁が行った『国語に関する世論調査』では、10代から60代以上のすべての年代で「的を射る」を使う人のほうが「的を得る」を使う人より多かったという結果が出ています。しかし、「的を得る」を使う人もかなり多く、特に30代では「的を射る」が48.8%、「的を得る」が46.0%という、ほぼ同率の結果が出ました。

    この結果から、辞書的に正しいとされているのは「的を射る」のほうですが、日常的にはどちらも違和感なく使われているということがわかります。日常会話ではどちらを使っても問題はありませんが、ビジネスシーンや正式な場では「的を射る」を使ったほうが無難でしょう。

    +6

    -55

  • 131. 匿名 2022/08/13(土) 18:17:54 

    南京大虐殺

    +4

    -25

  • 132. 匿名 2022/08/13(土) 18:19:17 

    >>115
    後世になるとのし上がる為にわざわざ宦官になった男性達もいた
    写真は西太后と宦官達
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +115

    -1

  • 133. 匿名 2022/08/13(土) 18:20:05 

    >>48
    元々迫力ある人なんだろうけどこの絵画は怒り狂ってる所を描いてるんだよね。
    写ってないけどこの絵画には窓があってそこには死体が吊り下げられてる。
    指示したのは腹違いの弟の皇帝ピョートル1世。
    協力者を殺されて自分は修道院に入れられた怒りを描かせたか描いたか昔本で読んだ。

    +136

    -0

  • 134. 匿名 2022/08/13(土) 18:21:29 

    >>104
    そうなんですね、辛い話を書いてしまいごめんなさい
    当たり前ですが、そうした話を聞くと更に現実として悲しみが増します

    私は祖父の弟がここではないのですが、サイパン?の方で戦死していると聞きました
    戦後20年くらいの時だと思いますが、慰霊の旅?みたいなものの招待で祖父は亡くなっていたので祖母が飛行機で出かけていました
    遺骨など一切帰ってこなかったそうで、それもあってそうした弔いが企画されたのでしょうか?

    直前にお嫁さんを貰ったけれどそのまま帰らぬ人となり、お嫁さんはその後ご実家に帰られたそうです

    縁もゆかりもない遠い島でどんな気持ちで亡くなったんだろうと思いながら、昨日の番組も見ていました

    ちなみに、祖母には戦争の話を何度か尋ねましたが
    「そんな話は怖くてようせん、やめてちょうだい」とシャットアウトされてしまっていました

    長くなりごめんなさい
    兵隊さん達がどうか成仏されていますように

    +275

    -2

  • 135. 匿名 2022/08/13(土) 18:21:46 

    >>128
    石を抱えて川に飛び込むとかあったような。

    +38

    -2

  • 136. 匿名 2022/08/13(土) 18:22:34 

    >>15
    回天、人間魚雷について書いている漫画【特攻の島】を全巻無料だった時に読んで泣いた・・・
    海猿を描いてる人の漫画で画力が凄いだけに追い詰められていくのが分かって、この漫画の表紙は常に主人公の青年が1人描かれていて最後の数巻(特に7巻)は表紙を見るだけでも胸がギュッとなりました。
    あたる確率、成功する確率が低い人間爆弾・・・なんで作ったん?早く行かせろとかお前(偉い人)が乗れよって思ったよ。

    +238

    -1

  • 137. 匿名 2022/08/13(土) 18:22:46 

    >>5
    新潟に南北朝時代らへんの日本最古の即身仏あるよ。
    因みに最後の即身仏も新潟。確か明治あたりの。

    +98

    -1

  • 138. 匿名 2022/08/13(土) 18:24:56 

    >>118
    ソ連兵に撃たれた
    「リンカーネイションの花弁」や「終末のワルキューレ」にも登場してるけど、親戚(シモヘイヘは生涯独身で子供はいなかった)はあんまり漫画などに出さないでほしいらしい。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +51

    -2

  • 139. 匿名 2022/08/13(土) 18:25:04 

    >>95
    ゴールデンカムイの杉本のモデルになった人だよね。
    リアルターミネーター!

    +70

    -2

  • 140. 匿名 2022/08/13(土) 18:27:14 

    おじろくおばさ

    +35

    -0

  • 141. 匿名 2022/08/13(土) 18:28:01 

    >>102
    一昔前はホルムアルデヒドとか認知されてなくて、身体に悪影響の材質使った家で過ごす時間が1番長い人が身体壊すとか多かったらしいよ
    せっかく新築して喜んでたのにあそこのお母さん亡くなって…みたいな

    +192

    -7

  • 142. 匿名 2022/08/13(土) 18:28:40 

    ハプスブルグ家。
    スペインの王族で、高貴な血を絶やさない為に親族間とはかり結婚し、その為に子供も早世ばかりの中最後の子がカルロス5世。
    この子も生まれつき病弱すぎて生きてるだけで奇跡なんだけどなんとしてもハプスブルグの血を絶やすわけにはいかない一家は無理矢理子孫を残そうと必死だったけど結局5世は子孫を残す事が出来ずに38歳で亡くなり、子孫も残らずハプスブルグ家は断絶してしまった。
    5世のお姉さんも叔父さんと結婚させられ、子供も6人ぐらい産むんだけど全員早くに亡くなり、お姉さんも結局21歳で亡くなってしまった。
    なんでそこまで近親婚に拘らなきゃいけなかったのか、あまりにも悲しい運命の子。
    youtubeで詳しく解説されていて初めてハプスブルグ家の事を知った。こんな悲しい歴史があったとは知らなかったのでとても勉強になった。

    +136

    -3

  • 143. 匿名 2022/08/13(土) 18:28:46 

    >>47
    もうね、何の救いもない話で、ただただ胸が痛くなるのみ

    +248

    -2

  • 144. 匿名 2022/08/13(土) 18:29:25 

    >>87
    無理やりもおおかったらしい

    +19

    -1

  • 145. 匿名 2022/08/13(土) 18:32:46 

    日本史というか民俗学だけどさっきYouTubeで見たやつで新城島の豊年祭
    ラノベとか5chの作り話オカルト系みたいな禁忌の風習ってマジであるんだね
    風習が怖いというかこの情報万能な時代に何もかもが謎に包まれてるのが怖い
    文化や信仰心を否定するわけじゃないけど頑なに秘密にする島民の信心深さが執念に近くてなんか怖い

    +40

    -0

  • 146. 匿名 2022/08/13(土) 18:33:25 

    >>67
    マジで!?
    ヨコイケーブ行ってきちゃったよ〜怖

    +4

    -16

  • 147. 匿名 2022/08/13(土) 18:35:31 

    アジアのどこかの国で、自分よりきれいな女性の手足を切って汲み取り便所に生きたまま捨てる女王?みたいな話を漫画でよんだ気がする

    フィクションかな?

    +18

    -1

  • 149. 匿名 2022/08/13(土) 18:38:27 

    切れない鋸で通りがかりの人に一回ずつ首を切られる刑なかった?

    +47

    -1

  • 150. 匿名 2022/08/13(土) 18:40:32 

    >>147
    >>73の呂雉だと思う
    西太后や武則天にもその手のエピソードがあるので中国王朝時代の権力を手にした女性のネガキャンも入ってるんじゃないかなと思っている

    +80

    -2

  • 151. 匿名 2022/08/13(土) 18:41:37 

    >>130
    私も的を得るだと思っていた1人だけど、この結果は間違った認識をしている人が多いってだけで、結局、正しくは的を射るなんだよね?
    私は明日から直そうと思う。

    +87

    -1

  • 152. 匿名 2022/08/13(土) 18:44:57 

    江戸時代に天狗に攫われた少年の話は興味深い

    +10

    -6

  • 153. 匿名 2022/08/13(土) 18:45:16 

    >>113
    それってずっと土の中から笛が聞こえて兄達おかしくなってくる奴だよね。

    +56

    -1

  • 154. 匿名 2022/08/13(土) 18:46:35 

    >>114
    金魚とかで残機増やしてたのは萩本欽一さんだっけ?

    +55

    -2

  • 155. 匿名 2022/08/13(土) 18:49:20 

    >>151
    私も気になったから今調べたけど、例えばとある国語辞典の旧版では的を得るは誤りとしながら改訂版ではその記述を削除した例などもあるみたい。とはいえ的を射ると言ったほうが間違いないのは確か。

    +50

    -0

  • 156. 匿名 2022/08/13(土) 18:51:06 

    >>151
    ジジババの前で言ったら叱られるからその方が良い。

    +3

    -0

  • 157. 匿名 2022/08/13(土) 18:52:13 

    的を射る マトヲイル
    当を得る マトヲエル
    て、昔何かで読んだよ

    +60

    -1

  • 158. 匿名 2022/08/13(土) 18:52:49 

    中国でただ1人の女帝、武則天は政敵を追い出すために実子を暗殺したとされる。
    なお、漫画では比較的若い女性の姿で登場することが多いが実際に皇帝として即位したのは60過ぎてから。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +36

    -1

  • 159. 匿名 2022/08/13(土) 18:53:46 

    歴史物って長くて難解なものが多いから、 詳しい人がかいつまんで教えてくれるのすごく嬉しい
    ガルちゃんのこういうとこ、本当に良い

    +218

    -1

  • 160. 匿名 2022/08/13(土) 18:54:53 

    >>133
    この絵を描いたレーピンは反ソフィア派の人に頼まれて怖そうなソフィアを描いたとされる。

    +35

    -0

  • 161. 匿名 2022/08/13(土) 18:55:29 

    >>158
    ファンビンビン主演のドラマでは別の人が手をかけてたよ
    真実はどうなんだろうね

    +32

    -0

  • 162. 匿名 2022/08/13(土) 18:57:48 

    >>1
    丸岡城の下にお静さんいるの?
    伝説だから本当かどうかわからないんだよね?

    +32

    -0

  • 163. 匿名 2022/08/13(土) 19:00:19 

    >>10
    遺骨が見つからなかったから、四女のアナスタシア姫は兵士に助けられてその兵士の妻になって生きているなんて噂もあったよね

    +159

    -3

  • 164. 匿名 2022/08/13(土) 19:00:19 

    空飛ぶマントを発明してエッフェル塔で実験した人がいる。
    それが失敗しちゃって大衆の前で飛び降り自殺しちゃったらしい、その人がエッフェル塔での最初の自殺者だとか。

    +104

    -0

  • 165. 匿名 2022/08/13(土) 19:16:37 

    >>79
    いやだ、検索しちゃったじゃないのよ💦

    +22

    -3

  • 166. 匿名 2022/08/13(土) 19:16:49 

    >>17
    男であれ、女であれ、色気がある人が好きなんじゃなくて?

    +37

    -0

  • 167. 匿名 2022/08/13(土) 19:18:04 

    >>59
    この3人が束になってもソフィアには勝てなさそう

    +32

    -3

  • 168. 匿名 2022/08/13(土) 19:19:35 

    >>65
    ぶちギレてなくても強そうだ

    +62

    -0

  • 169. 匿名 2022/08/13(土) 19:19:53 

    >>1
    これを見るたびに柴田は屑やと思ってしまう

    +153

    -2

  • 170. 匿名 2022/08/13(土) 19:21:15 

    >>163
    弟も姉も見つかってないと思うよ?骨

    +22

    -5

  • 171. 匿名 2022/08/13(土) 19:21:37 

    >>1
    荒川に掛かってる橋には全て人柱が立てられたんだよね、たしか。

    +24

    -4

  • 172. 匿名 2022/08/13(土) 19:22:20 

    >>163
    実際は鑑定ミスとかじゃないの?
    そんなの発表されちゃうから乗り移った系の方が私はアナスタシアだって名乗ってたよね
    死後にDNA鑑定されたけどもちろん血縁関係なし

    +97

    -1

  • 173. 匿名 2022/08/13(土) 19:23:22 

    >>171
    まいにち常磐線乗ってる…

    +16

    -1

  • 174. 匿名 2022/08/13(土) 19:25:17 

    >>52
    その犠牲になった獣(確か山羊だったか羊だったような気がする)のことをスケープゴートっていうんじゃなかったっけ、他の人たちが犯した過ちの責任をすべて負わされた人のこと。

    +84

    -0

  • 175. 匿名 2022/08/13(土) 19:25:57 

    >>173
    広島、黒部ダム、なんか人柱立ってないけど人死んでる

    +36

    -1

  • 176. 匿名 2022/08/13(土) 19:26:26 

    マリーアントワネットの息子、ルイ17世
    両親が処刑された後取り残されたルイから貴族思想を取り除く為と称した世間公認の虐待を受けた

    再教育として後見人から散々暴力、政治批判、カトリックへの暴言とわいせつな言葉を散々教えこまれたらしい

    更には彼をレイプし意図的に性病に感染させた
    これらの虐待を外でもしていたので、さすがに告発されたんだけど
    彼を連れて逃げ出し不衛生な部屋に幽閉、奴隷として扱った
    その後、後見人は処刑されようやく解放されたがルイは既にボロボロの状態で医師の治療も施さたが治療も虚しく死去した
    享年10歳


    +190

    -2

  • 177. 匿名 2022/08/13(土) 19:32:30 

    >>170
    2007年に一家全員だと断定されたよ

    +64

    -4

  • 178. 匿名 2022/08/13(土) 19:34:19 

    >>160
    レーピンはこのクーデターの200年近く後に「皇女ソフィア」を描いた
    その時代はピョートル大帝の血筋が続いていたから政敵だったソフィアを美人にはかかないよね

    でもそのおかげでかえってこのソフィアの絵は凄く印象的で魅力的だと思う
    イワン雷帝の絵もそうだけどレーピンの歴史絵画は映画のビジュアルのように劇的

    +71

    -0

  • 179. 匿名 2022/08/13(土) 19:35:01 

    >>164
    その際の動画が映像の世紀に出てくるよね

    +33

    -0

  • 180. 匿名 2022/08/13(土) 19:36:34 

    >>93
    よこ。
    そう。武家では嗜みの一つであり、上司部下においての結束の一つ。
    念弟を持つことは武士階級として普通のこと。
    代表的な例は武田信玄、織田信長、伊達政宗ね。
    女性との営みは子を為す為のもので、念弟との行為はそれより高潔なものとされてる。
    秀吉は女性にしか興味無しだったので、やはり出身が足軽農民よと内心言われていたとも。

    +109

    -1

  • 181. 匿名 2022/08/13(土) 19:42:36 

    >>1
    実際に人柱の骨って出た事あるの?

    +29

    -0

  • 182. 匿名 2022/08/13(土) 19:46:05 

    >>180
    こうやって見るとあながち腐女子の言い分も間違ってないんだなー

    +41

    -7

  • 183. 匿名 2022/08/13(土) 19:48:54 

    京都に原爆落とされるバスだった

    +3

    -14

  • 184. 匿名 2022/08/13(土) 19:50:24 

    長崎じゃなく北九州に原爆落とすはずだった

    +33

    -1

  • 185. 匿名 2022/08/13(土) 19:54:25 

    第三の原爆投下は東京だった

    +14

    -1

  • 186. 匿名 2022/08/13(土) 20:08:22 

    >>34
    わたし、体固いからこの体勢で吊るされたらそれだけで腕がもげると思う😭

    +245

    -2

  • 187. 匿名 2022/08/13(土) 20:09:12 

    >>164
    後の検死の結果、飛び降りる際に心臓発作をおこしたのが死の原因だったんだよね。
    墜落の衝撃で死ぬよりはマシだったのかな?

    +65

    -2

  • 188. 匿名 2022/08/13(土) 20:10:37 

    >>161
    ファンビンビンのドラマは主人公が武則天だからどうしても武則天寄りにかかれている、最初に後宮入りした太宗は武則天が好みではなく秘書的な扱いだったのに寵愛されている設定だったり

    でも後年の儒教文化の中国社会で「女性なのに」皇帝になった武則天の評価は不当に貶められている部分があると思っているので本当のところはますますわからないよね

    +45

    -0

  • 189. 匿名 2022/08/13(土) 20:12:27 

    >>102
    方角によるって親が言ってた。
    詳しく忘れたけど、家のどっかの方角を改築すると、大黒柱に災いが…みたいな。

    +64

    -4

  • 190. 匿名 2022/08/13(土) 20:13:05 

    >>163
    アナスタシア生存説はかなり長いこと言われ続けていた。
    アナスタシアの偽称者は主なものだけで5人、30人以上いた。中でもアンナ・アンダーソンは半世紀以上にわたってアナスタシアだと主張し続け、信奉者も多く、そのサポートを受けて生活し、1984年にアメリカで死亡した。のちにDNA検査でロマノフ家と無関係だと分かってが。

    +128

    -2

  • 191. 匿名 2022/08/13(土) 20:18:04 

    >>10
    それが歴史ですよ。それほど珍しいことでもない。
    ひとつの王朝が終わる時は大抵王族皇族の一家は処刑された。もしくは王・皇帝が家族を殺害した。家族が辱められないためにね。
    処刑は王・皇帝とその側近だけで、家族は助けられる場合もあったけどね。

    +114

    -4

  • 192. 匿名 2022/08/13(土) 20:19:30 

    >>23
    言ってよ笑

    +55

    -2

  • 193. 匿名 2022/08/13(土) 20:19:53 

    >>181
    ヨコだけど上越市のホームページで人柱の人骨がみつかって供養堂を作ったというのがあったよ。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +97

    -2

  • 194. 匿名 2022/08/13(土) 20:26:32 

    >>84
    そうそう。
    横井庄一さんは別としても、小野田少尉は陸軍中野学校卒の「残置諜報員」だったから、戦争が終わってもフィリピンの現場を離れられなかったんだよね。
    残置諜報員は人知れず居残り生き残り、軍の任務解除の正式な命令が届かない限り、あらゆる情報を集め続けるのが任務だったから。(日本では戦死したと思われていた)

    戦後30年振りに小野田少尉が日本に帰国された時は、もう朝から晩までテレビ・新聞・雑誌で大騒ぎしてたのを覚えてる。
    >>19さんが小学校の授業で得た情報とは違うかもだけど、小野田少尉グループは短波ラジオも持っていてイギリスのBBCワールドニュースを聞いていたから、戦後日本のニュースも知ってたね。(諜報員だから、英語や中国語などが堪能だった。)

    +137

    -2

  • 195. 匿名 2022/08/13(土) 20:29:11 

    >>194
    階級が全く違うから小野田さんは横井さんと会いたがらなかったんだよね

    +91

    -2

  • 196. 匿名 2022/08/13(土) 20:29:41 

    >>1
    勝豊クズだな
    こんなやつ呪われればいいのに…
    恨みの雨が降るのはいいけど勝豊本人はどうだったんだろ??
    なんか普通に病気で死んだみたいだけどあんまり細かい話が見つからなかったわ

    +145

    -1

  • 197. 匿名 2022/08/13(土) 20:31:11 

    >>124
    私もNHKかなんかの特集でみた
    もう戦争末期くらいで物資も乏しいなかで潜水装備もきちんとしたものなくて、装備の不具合で戦地に出る前に亡くなる人が多かったとか
    本当に末期の日本の軍部のエピソードって余裕ないくせに人命を大切にしてなくて行き当たりばったりなことばかりしてて憤りを覚える

    +217

    -1

  • 198. 匿名 2022/08/13(土) 20:41:44 

    大正の頃まで、子どもの生肝は万病に効くと信じられていた。特に胎児の生肝が1番よいと言われていた。大正の頃まで子どもを誘拐して生肝を取るというのが実際にあったらしい。
    浮世絵は安達ヶ原の鬼婆。


    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +68

    -0

  • 199. 匿名 2022/08/13(土) 20:47:39 

    >>98
    スーパーナンペイは?

    +26

    -0

  • 200. 匿名 2022/08/13(土) 20:51:54 

    >>1
    福島県の白河小峰城にもそのような話がありましたね
    その日、父のお使いか何かでたまたま通りかかった娘を人柱にしたというお話

    城跡にはおとめ桜と名付けた桜が植えられています

    +101

    -1

  • 201. 匿名 2022/08/13(土) 20:54:23 

    >>23
    気になって調べちゃった
    姪・島崎こま子との間に子供が出来たんだね
    昔の文豪は色んなエピソードありますね

    +119

    -2

  • 202. 匿名 2022/08/13(土) 21:00:28 

    「パイレーツオブカリビアン」の4作目に出てきた王様はジョージ2世。77歳まで生きたとされる。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +55

    -0

  • 203. 匿名 2022/08/13(土) 21:06:30 

    >>4
    もう何の話なの?w

    +25

    -0

  • 204. 匿名 2022/08/13(土) 21:07:13 

    >>10
    生きてる説が怖い

    +23

    -2

  • 205. 匿名 2022/08/13(土) 21:07:38 

    >>31
    コンクリの犯人とかレベルの超極悪犯罪者だけにはその刑復活して欲しいと思う。

    +253

    -0

  • 206. 匿名 2022/08/13(土) 21:07:56 

    >>54
    先日その悲劇の場所の跡にある瑞泉寺に行ってきた。
    境内の中に供養塔があって、殺された人たちの順番とか詳しく説明文があったよ
    駒姫の碑だけわかりやすく印的なものがあった

    +81

    -4

  • 207. 匿名 2022/08/13(土) 21:09:14 

    >>13
    お市の方の息子もそんな感じじゃない?
    娘は使い道あるから残すのかな?

    +61

    -3

  • 208. 匿名 2022/08/13(土) 21:11:44 

    谷崎潤一郎は元の妻を離縁して、大阪船場の大店の奥様を離縁させて再婚した。それが谷崎松子。
    しかし正式な結婚をしていたにもかかわらず、松子が妊娠しても出産を許さず、中絶させた。当時は中絶は刑法にふれる違法行為だったが、ヤミでやってくれる病院もありそこで処置したらしい。
    谷崎潤一郎にとって松子は永遠の偶像であり、それがお腹が大きくなったり子育てしたりというのが耐えられなかったらしい。
    松子はどう思っていたのかよくわからないが言われた通りにしている。

    +120

    -1

  • 209. 匿名 2022/08/13(土) 21:16:58 

    >>75
    どっちも本来なら突っ込む側だから受け入れてくれる感謝みたいなのとか痛みを耐えて受け入れる気持ちとかが何かもっと凄い重たい気持ちを育むのかね?
    お尻。大変だよね。戦に集中できなくならないのかね?

    +74

    -0

  • 210. 匿名 2022/08/13(土) 21:17:15 

    >>19
    戦争が終わってるのは知ってたけど上官から「武装解除命令」が出てないからという理由で一人でフィリピンに残って戦い続け、畑仕事に出た村人を撃ち殺したりして地元でかなり迷惑がられてたらしい

    +106

    -4

  • 211. 匿名 2022/08/13(土) 21:17:55 

    >>189
    山形県民ですか?
    大将軍とか三隣亡ですかね
    年で変わるんだけど大将軍がいる方角はいじっちゃダメって風習がある。今年からは北らしいです。

    +41

    -0

  • 212. 匿名 2022/08/13(土) 21:27:12 

    >>52
    嫉妬する神であるって書いてあるし、私のことだけを見て、私が言えば息子でも殺せる?ってことだと思う
    新訳の神は愛ですとかのイメージだけだとびっくりするかも
    原罪は的外れって意味で、作ったコマである人間が作った目的から外れるならいらないよねーってこと

    +14

    -3

  • 213. 匿名 2022/08/13(土) 21:28:04 

    >>208
    それなら避妊するかやらなければ良いのに
    酷いね

    +124

    -0

  • 214. 匿名 2022/08/13(土) 21:35:17 

    >>69
    大阪の淀川はよく水害が起きたため、奈良時代ごろから人柱が立てられた記録が残っている。
    土木技術もなく、なんとか工事を成功させるために川の神に生け贄を捧げて工事の無事完成を祈るより他になかったのだろうか。

    +92

    -0

  • 215. 匿名 2022/08/13(土) 21:37:28 

    >>13
    国松かなぁ

    +10

    -0

  • 216. 匿名 2022/08/13(土) 21:41:00 

    >>43
    もしこの時代に私生きてたら、発達障害で自分を上手く弁護出来ない私は悪い奴に罪を擦り付けられて冤罪でこういう処刑されてた気がする。

    +168

    -2

  • 217. 匿名 2022/08/13(土) 21:42:14 

    >>123
    戦国武将は大体男色の話を聞くよね
    ハッキリ男色じゃないと聞いたのは豊臣秀吉位。
    (部下が気を利かせて美少年をあてがったら「お前にお姉さんはいるか?」と聞いたとか)

    +103

    -0

  • 218. 匿名 2022/08/13(土) 21:42:50 

    >>71
    最上義光の娘という事は伊達政宗の従姉妹?

    +32

    -2

  • 219. 匿名 2022/08/13(土) 21:44:55 

    昭和の初め頃まで、子どもがさらわれる事件がよくあった。神隠しなどと言われたが。
    男の子は、漁船とか(それこそ蟹工船)、建設現場手伝い(北海道などはいくらでもあった)、ヤクザの下っ端など。
    女の子は、通常の遊郭よりさらに下の、国家の管理を受けない私娼窟で遊女。私娼窟に落ちると一生浮かび上がれなかった。国家管理の通常の遊郭も大概きついが、借金さえ返せば自由の身になれた。

    +88

    -3

  • 220. 匿名 2022/08/13(土) 21:46:50 

    >>13
    男子は平家滅亡の流れを見てたら手にかけるのは分かるよ、小さい子を手にかけるのは可哀想だけど‥

    もし幼少の頼朝に情けをかけずにちゃんと○していたら平家は滅びなかっただろうしね

    +120

    -2

  • 221. 匿名 2022/08/13(土) 21:47:22 

    >>117
    ルーズベルト?

    +3

    -1

  • 222. 匿名 2022/08/13(土) 21:48:08 

    >>134
    絶対に忘れてはいけないことですよね
    一年に一回でも思い出すことも、お弔いになるんじゃないでしょうか

    +93

    -1

  • 223. 匿名 2022/08/13(土) 21:49:31 

    >>15
    昨日、靖国神社の遊就館で回天の模型を見てきました。
    具合が悪くなるくらい衝撃だった、この鉄の塊の中に閉じ込められてもう帰って来られない戦いに出なければいけない恐怖はどれほどなんだろうと。
    伏龍、震洋なども同じく、海の特攻のことを考えるとやりきれない、絶望的な気持ちになります。

    +230

    -4

  • 224. 匿名 2022/08/13(土) 21:54:53 

    勝ち組@ブラジル移民

    日本の敗戦が正確に伝わらなかったブラジル、ペルーの移民達の間で
    終戦後に同じ日本人同士ながら勝ち組派と負け組派に分かれて殺し合いに発展した

    +30

    -0

  • 225. 匿名 2022/08/13(土) 21:58:14 

    >>193
    これはレプリカ?
    静かに眠らせてあげて欲しい

    +56

    -4

  • 226. 匿名 2022/08/13(土) 21:58:57 

    >>105
    私ならゴキブリに一瞬だけ名前つけてペットにする。

    +111

    -4

  • 227. 匿名 2022/08/13(土) 22:00:44 

    >>200
    逃げまどうおとめさんを追い回して捕まえて人柱にした
    いまでも白河には追回という地名がある

    +107

    -1

  • 228. 匿名 2022/08/13(土) 22:03:12 

    >>72
    時代劇見てると悪いやつが、冤罪で貶めたりするからなぁ

    +25

    -1

  • 229. 匿名 2022/08/13(土) 22:04:13 

    >>142
    カルロス2世のお姉さんはベラスケスの絵で有名なマルガリータ王女だよね。
    政略結婚だったけど皇帝からは愛されて夫婦仲は円満だったと言われてるね。
    でも皇后は夫のことを「おじさま」と呼んでたらしい。
    同じおじ姪婚でかわいそうと言えばこの2人のお母さんのマリアナさんもなかなかかわいそうだよね。
    最初は歳の近い従兄弟と婚約してたのに亡くなってしまって、後継者のいなくなったその父であり自身の母親の兄であるおじのフェリペ4世と結婚させられちゃうの。
    それでいて後継を期待され産む子どもはマルガリータ王女以外みんな亡くなっていきやっと生まれたカルロス2世は誰がどう見ても障害者。
    色々とキツすぎる。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +83

    -0

  • 230. 匿名 2022/08/13(土) 22:06:37 

    >>211
    189です。
    千葉です。
    親が、母屋から見てどこかの方角はいじってはいけないって言ってたんです。
    南西だったかな…
    我が家もちょうどその方角に離れがあって、改築できればと思っているんですけど、多分了承されなそうです…

    +28

    -0

  • 231. 匿名 2022/08/13(土) 22:07:52 

    >>36
    平等でいいじゃないか。

    +252

    -0

  • 232. 匿名 2022/08/13(土) 22:12:48 

    >>142
    YouTubeではハプスブルク家の面長な顔や顎について解説してる動画もある。

    +29

    -0

  • 233. 匿名 2022/08/13(土) 22:14:25 

    >>174
    へー。スケープゴートって言葉はそこからきてるんだ。勉強になります。

    +57

    -0

  • 234. 匿名 2022/08/13(土) 22:15:15 

    >>218
    そうそう。あまりにも惨すぎて、叔父と仲悪かった伊達政宗でも供養と追悼の意を示した。最上と伊達は秀吉嫌いになって東軍に付いた。

    +70

    -1

  • 235. 匿名 2022/08/13(土) 22:15:43 

    >>226
    いいね!

    +61

    -0

  • 236. 匿名 2022/08/13(土) 23:09:55 

    >>79
    人の発明で一番多く発案されるのが拷問と死刑の方法らしい
    火あぶりもただの火あぶりではなく
    木の桶にネズミを入れて腹に密着して縛る
    そこへ火をつけるとネズミが熱くなって腹を食い破って体の中に逃げようとする
    とか日本の火あぶりにも言える事

    +91

    -0

  • 237. 匿名 2022/08/13(土) 23:20:36 

    >>236
    遠藤周作の沈黙でも拷問の手法がいろいろ出てくるけど、よくあんな残虐な方法を考え出して実行できるよね
    人が人に対してさぁ

    +140

    -0

  • 238. 匿名 2022/08/13(土) 23:23:18 

    >>19
    小野田さんの当事の回想録本すごかった。

    +12

    -2

  • 239. 匿名 2022/08/13(土) 23:25:16 

    >>17
    男と男のほうが高尚と考えられていたみたい
    生殖目的ではないからか

    +58

    -0

  • 240. 匿名 2022/08/13(土) 23:26:38 

    >>19
     この人は現地の一般人大量に殺して生き延びたらしいけど、みんな知ってるのかな?

    +50

    -0

  • 241. 匿名 2022/08/13(土) 23:26:58 

    >>142
    なんでそこまで→そらもう金よ
    よそと縁組みして財産散らばっていくのが嫌で、一族でがっちり押さえるための近親婚
    無意味なプライドと強欲は身を滅ぼすんや

    +97

    -0

  • 242. 匿名 2022/08/13(土) 23:29:21 

    >>240
    この頃のフィリピンはマルコス大統領政権下で、日本の援助金目的でこの人の戦後の一般人殺害を不問にして日本に返したんだよね

    +92

    -1

  • 243. 匿名 2022/08/13(土) 23:32:19 

    >>226
    ゴキ「ここやっべ。さいなら~カサカサカサカサッピョ-ン」

    +68

    -2

  • 244. 匿名 2022/08/13(土) 23:33:25 

    >>236
    ひい…
    ギロチンが人道的な処刑方法だってのも頷けるね…

    +114

    -0

  • 245. 匿名 2022/08/13(土) 23:37:13 

    >>43
    カチカチ山じゃん

    +25

    -0

  • 246. 匿名 2022/08/13(土) 23:42:33 

    >>201
    こまこは20歳くらい、藤村は40歳くらい。
    しかも、藤村はバックレ。
    里子に出された子供は関東大震災で行方不明。

    +123

    -0

  • 247. 匿名 2022/08/13(土) 23:43:52 

    >>207
    女の子は基本的には敵将の妻になったり売り飛ばされたりするから即処刑にはなりにくい。

    +73

    -0

  • 248. 匿名 2022/08/13(土) 23:45:44 

    朝鮮戦争の時にアメリカが中国に原爆落とそうとした。しかし、トルーマン大統領に却下されて中止

    +15

    -2

  • 249. 匿名 2022/08/13(土) 23:49:18 

    ビキニ水爆事件の時に第五福竜丸だけ被爆じゃなく、他の数千隻の漁船も水爆に巻き込まれて被爆した

    +26

    -0

  • 250. 匿名 2022/08/13(土) 23:49:19 

    >>1
    長野県の松本城は昔、一揆を起こした農民の縁切りした家族まで処断したので、一揆の頭目が刑に処される際に恨み言を述べてその祟りで天守閣が傾いたと教科書に載ってた。

    +58

    -2

  • 251. 匿名 2022/08/13(土) 23:51:10 

    昔は水爆実験の放射能雨の浴びた米や野菜等を日本人は食べてた。

    +27

    -2

  • 252. 匿名 2022/08/13(土) 23:54:35 

    >>184
    北九州は周りは平地だから、長崎や広島以上の被害は出たと思う

    +39

    -0

  • 253. 匿名 2022/08/13(土) 23:55:05 

    >>130
    口ではうっかり言ってしまうけど文字はなー。指摘されて仕方ない。
    だいたい「得る」は手にいれる、獲得するって意味やから、的の存在意義よ。
    的は当てるもんや、取りに行ってどうすんねんwww

    +66

    -2

  • 254. 匿名 2022/08/13(土) 23:55:14 

    >>1
    酷い話だよね。自分達の建築技術が無能なせいなのにおなしなスピリチュアルに頼る時代にありがちな生贄殺生

    +137

    -3

  • 255. 匿名 2022/08/13(土) 23:59:18 

    >>209
    元々乗馬自体がお尻に負担がかかるみたいよね。
    男色が原因じゃ無いと思うけど、戦の最中に痔が爆発して亡くなった武将も(榊原康勝)いるしね。

    +73

    -2

  • 256. 匿名 2022/08/14(日) 00:02:32 

    >>43
    これ模型?こんなのがどこかに展示されてるの?怖いよ。

    +27

    -0

  • 257. 匿名 2022/08/14(日) 00:02:50 

    >>255
    痔って爆発するの!?

    +49

    -2

  • 258. 匿名 2022/08/14(日) 00:05:39 

    >>50
    そうだよね。高齢の重鎮の役者さんも続いて亡くなったけど、中村勘三郎や彼の親友で弔辞を読んだかつて坂東八十助さんだった役者さんも、亡くなるには早すぎるし、立て続けだった。

    歌舞伎座はこれまでも新しくするたび、役者が亡くなると言われてたらしいけど、現在の歌舞伎座立て替えの時もそうだったから、マジか…と。
    偶然かもしれないけど、勘三郎さんなんてほんと惜しかった。信じられなかった。

    +137

    -0

  • 259. 匿名 2022/08/14(日) 00:06:34 

    >>5
    相棒でやってて知った

    +21

    -0

  • 260. 匿名 2022/08/14(日) 00:09:11 

    >>91
    黒沢ですか?

    +3

    -0

  • 261. 匿名 2022/08/14(日) 00:17:54 

    >>257
    大坂冬の陣で悪化した痔が、夏の陣で大量出血。
    馬の鞍壷に出血した血が溜まるくらいすごい出血量だったけど戦い続けたんだって。
    そのまま京都に引き上げたけど翌日死亡、享年26才。

    +96

    -0

  • 262. 匿名 2022/08/14(日) 00:35:53 

    >>16
    詳しくお願い

    +45

    -1

  • 263. 匿名 2022/08/14(日) 00:38:51 

    台湾 セデック族の首狩り…狩られた首が50くらい並んだ写真を見てしまった

    霧社事件
    公学校の運動会を襲撃し、多数の女子供を含む
    日本人132人と台湾人2人を惨殺したセデック族...
    日本軍は約2ヶ月をかけ、
    暴徒700人を殺害または自殺させ、
    500人を強制収容所に入れ、ようやく治安を回復しました

    日本統治時代の民族弾圧に抗った英雄の事件だあという映画が作られてそういう認識だそうですが
    あまりにも凄惨で

    +51

    -1

  • 264. 匿名 2022/08/14(日) 00:47:25 

    ウラジミール、プーチン。
    世界一の臆病者が絶大な権力を持つと怖い事になる。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +9

    -23

  • 265. 匿名 2022/08/14(日) 00:54:13 

    >>81
    なんでそんな発想になるの(;゚Д゚)

    +77

    -1

  • 266. 匿名 2022/08/14(日) 00:56:21 

    >>240
    うん、読んだことある
    だから横井さんと違って複雑な気持ちよ

    +53

    -6

  • 267. 匿名 2022/08/14(日) 01:13:38 

    >>247
    政略結婚とかに使うんだよね。
    怖いよねー。

    +29

    -1

  • 268. 匿名 2022/08/14(日) 01:16:17 

    >>266
    本の表紙をみるだけで、全く違う終戦後(本人は気付いてないけど)の時間を過ごしてきたのがわかるよね。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +82

    -1

  • 269. 匿名 2022/08/14(日) 01:17:25 

    >>70
    実は軍隊でも男同士は多いのだよ。つい最近まで軍隊は男性ばっかりだったし。仲間意識が愛情に変わったり、目下の好みの子を可愛がったり。(可愛がるというのはもちろんあっちの方です)
    実際に戦時中軍にいた人の手記だったけど、上官から、
    「お前の◯りを貸せ」
    と言われたとか。その後はどうなったか書いてありませんでした。

    +57

    -0

  • 270. 匿名 2022/08/14(日) 01:23:08 

    江戸時代、斬首の介錯を担当していた首切り浅右衛門こと山田浅右衛門家は、俸禄は少なかったが、刑死体を使った刀の試し切り、それから刑死体の内臓を薬として売ることで莫大な利益を上げており、その収入は小規模な大名と同等だったと言われている。

    +48

    -0

  • 271. 匿名 2022/08/14(日) 01:25:37 

    >>221
    このチョビひげはヒトラーじゃなくて?

    +10

    -0

  • 272. 匿名 2022/08/14(日) 01:41:22 

    >>117
    >>271
    「今日世界は、ファシストが若者に与えられるものは死以外に何もないことを知っています」

    +10

    -2

  • 273. 匿名 2022/08/14(日) 01:41:40 

    >>14
    私も犬夜叉で知った。
    「皆私の死を願っている」ってモノローグが悲しかった

    +49

    -0

  • 274. 匿名 2022/08/14(日) 01:49:46 

    >>213
    戦前でしたからまだ避妊具はありませんでした。
    また、谷崎の前妻の子、松子の連れ子がすでにいたこともあります。それでもね、と思います。
    当時でも、「どうしても産めない事情があって」とか、「貧乏でこれ以上子どもが増えたら生活できない」というのはありました。でも、こういう理由は私たちにはよくわかりませんが。谷崎はすでに相当な金持ちでしたし。耽美主義の谷崎ならではの感性なのでしょうか?

    +66

    -1

  • 275. 匿名 2022/08/14(日) 01:51:54 

    >>22
    こんな馬鹿な事させて名前だけカッコよくしてんじゃないよ!大の大人が何考えてるのかな。ほんと呆れる

    +92

    -1

  • 276. 匿名 2022/08/14(日) 01:56:47 

    >>83
    ヨーロッパでも日本でも公開処刑は庶民のうっ憤を晴らすもので娯楽だった
    そして政府に対する不平不満を帰り道にある娼婦館や女郎屋、遊郭で憂さを晴らす
    だから処刑場と遊郭は近場に存在する
    あととげぬき地蔵や縛り地蔵などの〇〇地蔵とつくものも擦ったり縛ったりする事で処刑でのモヤモヤを消化するための物、だから処刑場近くには〇〇地蔵を設置したというのが江戸幕府

    +75

    -1

  • 277. 匿名 2022/08/14(日) 02:01:02 

    >>270
    付け加えるとその財をなしたものは罪の意識もあったのか各地に寺を作りまくって寄進しているし、薬として売っていたものは「仁丹」の語源である「人胆」である
    あと浅右衛門は刀の鑑定もしていてそちらの方も結構な実入りがあったとされている
    ちなみに浅右衛門は代々名前を継ぐ人は世襲ではなく太刀筋の良い物が継いだ

    +48

    -0

  • 278. 匿名 2022/08/14(日) 02:02:55 

    >>10
    でもニコライ二世一家は家族仲がすごく良かった見たいね、なんか写真とか見てるとやること現代人ぽいし。ニコライ二世もアレクサンドラ皇后も為政者には向いてないし、普通の庶民の家庭に生まれてれば家族幸せに暮らせてただろうと考えると泣ける。

    +64

    -2

  • 279. 匿名 2022/08/14(日) 02:04:03 

    >>256
    大江戸博物館とかかな?どこだろう
    どこかの陣屋跡とか関所とかかしら…怖いね

    +12

    -0

  • 280. 匿名 2022/08/14(日) 02:07:09 

    >>278
    息子の血友病がなければね…ラスプーチンに心酔することもなかったろうに。
    常に痛みで叫び続けるアレクセイがラスプーチンに治療されると大人しくなるらしく、王妃もそこへ付け込まれたんだろうね。
    実際はどうやって大人しくさせていたのかはわからないけど、催眠術が使えたともいわれてるラスプーチン

    +72

    -1

  • 281. 匿名 2022/08/14(日) 02:11:21 

    >>244
    ギロチンの歯は元々水平だったのだけれど
    斜めにした方がより切れやすいという事で発案したのルイ16世
    まさか自分が使う羽目になるとは思ってもなかったろうに

    +88

    -0

  • 282. 匿名 2022/08/14(日) 02:15:17 

    >>228
    当時の犯罪者は40%が冤罪だったと言われているよ

    +25

    -0

  • 283. 匿名 2022/08/14(日) 02:17:11 

    >>20
    でも豚が人を食べる事実は存在する
    猪の遺伝子がそうさせるんだとか
    猪も人を襲った後食べるからね

    +9

    -8

  • 284. 匿名 2022/08/14(日) 02:26:41 

    >>1
    丸亀城も人柱あるね、豆腐屋が人柱にされて豆腐の売る声だか笛の音だか聞こえる
    松江城も盆踊り会場から拉致されて人柱になってるから松江は盆踊りをすると城が揺れるとか、天守閣に女が出て「この城は私の物」と主張するので城主が「明日このしろをやるので出てくれるな」と言って次の日魚のコノシロを備えると出なくなったとか伝説があるね
    まぁ人柱は城だけじゃなく灌漑用水なんかの人工池とかも多いし全国に人柱伝説があるくらいだし、各地にあるんだろうね

    +71

    -0

  • 285. 匿名 2022/08/14(日) 02:28:59 

    >>142
    権力を保つには限られた上流メンバーで結婚するしかなかったんじゃないの。スペインに限らず、色々な国で行われてたことだし

    平安時代の藤原道長もスゴイよ
    娘の彰子と一条天皇夫婦は従兄妹同士だけど、そこからは東宮と藤原氏の怒涛の近親婚。おかしな方が出たという記録は残ってはないようだけど…

    +61

    -2

  • 286. 匿名 2022/08/14(日) 02:34:42 

    オウムの地下鉄サリンは序論に過ぎず、ヘリコプターで東京都の上空にサリン ばら撒くはずだった

    +56

    -1

  • 287. 匿名 2022/08/14(日) 02:36:02 

    オウムは原爆も作ろうとした、しかし、材料や設備不足で原爆開発は途中断念

    +28

    -1

  • 288. 匿名 2022/08/14(日) 02:37:54 

    戦国の小早川秀秋は大谷吉継の呪いで殺された

    +2

    -0

  • 289. 匿名 2022/08/14(日) 02:40:58 

    宮本武蔵と佐々木小次郎の戦いは、宮本武蔵は佐々木小次郎を殺してない、陰に潜んでいた武蔵の家来達に集団リンチされて佐々木小次郎殺された

    +42

    -1

  • 290. 匿名 2022/08/14(日) 02:43:22 

    >>15
    確か、広島の呉にある大和ミュージアムだったと思うんだけど、資料とかの前にボタンがあってそれを押すと、これから回天に乗る10代の若者の朗読みたいなのがあった。
    お国のために!とかこの命が捧げられるのなら本望です!とか言ってて今のウエーイとかやってる若者たちとは異世界の人みたいな感じがした。
    戦時中を生きた人たちって「覚悟」がすごい。

    +172

    -0

  • 291. 匿名 2022/08/14(日) 02:56:07 

    戦後、進駐軍がブルドーザーで平将門の墓を壊そうとしたら、ブルドーザーが横転して進駐兵が死亡した、結局、墓は壊さず、今も平将門の墓は健在してる

    +33

    -0

  • 292. 匿名 2022/08/14(日) 03:05:39 

    >>102
    方違神社にお参り行くといいんだよね。
    どこにでもある訳じゃないのかな?

    +15

    -1

  • 293. 匿名 2022/08/14(日) 03:59:33 

    辻斬りってヤバくない?

    +4

    -0

  • 294. 匿名 2022/08/14(日) 04:21:35 

    >>66
    嵐を起こして全てを壊すの!

    +86

    -1

  • 295. 匿名 2022/08/14(日) 04:34:14 

    >>261
    痔瘻ではなく、いぼ痔なんだ。

    +23

    -0

  • 296. 匿名 2022/08/14(日) 04:49:00 

    >>146
    横井さんは、あの穴で暮らしたのは横井さんご自身だけだったから大丈夫だと思うよ。
    途中で仲違いしてしまったお二人は別の場所にいて、久々にと会いに行ったら亡くなってたらしい。

    横井さんはそのことをずっと無念に思っていらしたみたいですよ。

    +91

    -1

  • 297. 匿名 2022/08/14(日) 04:50:08 

    >>54
    お母さんもショックでその後すぐ亡くなってしまったんだよね。
    父親の最上義光が寝返るのも当然。

    +76

    -2

  • 298. 匿名 2022/08/14(日) 05:03:34 

    ネパール王族殺害事件

    +4

    -0

  • 299. 匿名 2022/08/14(日) 05:15:33 

    >>226
    どうりで水回りをリフォームしたらG達がいなくなったと思ってたら・・・

    +48

    -1

  • 300. 匿名 2022/08/14(日) 05:17:34 

    >>291
    墓ではなく首塚ね。大手町のだけど最近すっごく綺麗に整備された
    前の方が雰囲気があってよかったのになとは思う

    +25

    -1

  • 301. 匿名 2022/08/14(日) 05:27:46 

    >>277
    書き忘れ
    人胆の商品名は山田丸、人胆丸、浅右衛門丸で労害に効くとかなんとかだったはず

    +28

    -0

  • 302. 匿名 2022/08/14(日) 05:34:27 

    >>67
    戦争絡みは多いよね、その手の話
    やっぱり辛い事実があるだけにぎょっとはするけど
    心霊スポットみたいな伝わり方はしてないよね
    ひめゆりでも現在の上皇ご夫妻が慰霊に行かれた時の写真に写ったとか
    硫黄島から船で帰る時に浜辺に沢山の英霊が守っていたとかね
    今でも英霊絡みの土地は出やすいとは聞くけど安らかに眠って欲しいよ

    +139

    -0

  • 303. 匿名 2022/08/14(日) 05:38:23 

    >>293
    池袋のサンシャイン60の辺りは板橋宿の遊郭目当てに大金を持った人が行きかう
    それを狙った辻斬りが一晩で17人切ったと言われる街道沿い

    +49

    -2

  • 304. 匿名 2022/08/14(日) 05:44:03 

    過去のことどころかウクライナで現在進行形でロシアが蛮行をしてるらしいよ
    ウクライナ兵を拷問してチンチ◯をチョン切るとかさ

    +43

    -5

  • 305. 匿名 2022/08/14(日) 06:03:28 

    >>8 >>217

    さすがだw
    性質的に『鳴かせてみせよう』で一番いいだけあるわ



    +31

    -0

  • 306. 匿名 2022/08/14(日) 06:12:51 

    >>176
    母マリーアントワネットの悪口を言わされたり(「マリーアントワネットは売女だ!ヤリマンだ!」的な)
    マリーアントワネットにレイプされたと言わされたり(アントワネットの処刑をする為の口実)
    まだ8歳と言う幼さで人前で自慰を強要されたり…

    部屋の掃除もされず明かりの入らない締め切った部屋で最低限の食事を与えられふん尿に塗れてただ時が過ぎるのを待った……

    王の子に生まれたばっかりに。
    ルイ16世もこの子も生まれるタイミングが悪かっただけで理不尽な死に方をしたよね。

    +114

    -1

  • 307. 匿名 2022/08/14(日) 06:27:08 

    >>83
    昔の人はメンタルが現代人とは全然別物ぐらいに強かったので、娯楽として処刑を見れた
    今だったらショックでその場で卒倒しかねないし、トラウマで一生引きずる

    +77

    -5

  • 308. 匿名 2022/08/14(日) 06:59:22 

    >>71
    処刑を中止するように人を向かわせたけど、あと一歩の所で間に合わなかったんだよね
    駒姫まだ10代の女の子だよ、残酷すぎる

    +93

    -3

  • 309. 匿名 2022/08/14(日) 07:15:40 

    >>35
    前にガルで立ったジャンヌのトピ見ると、やっぱり彼女にも疎まれたり恨まれる要素はあったのかもしれない。
    軍を任されてからは掟破り(というか卑劣)の奇襲戦法で勝利し、シャルルが「もう武力ではなく和平交渉で少しずつ領土を取り戻して行こう」と言ってるのに、ジャンヌは「パリを奪還してイギリス軍は徹底的に叩き潰さないとダメ!」と独断でブルゴーニュ領への侵攻を辞めなかったらしい。
    最初ブルゴーニュの捕虜になった時は丁重に扱われたのに脱走しようとするし、イギリスの捕虜になってからの裁判では、要約すると「私は神の言うことに従っただけ」「神のお許しが無いから話せない」の一点張りで埒が明かない。

    私も以前は、信仰深く清廉潔白な乙女が理不尽に殺されたなんて可哀想過ぎると思ってたから、このエピソードを知ってむしろ変に安心したと言うか納得できたと言うか…。

    +83

    -3

  • 310. 匿名 2022/08/14(日) 07:40:06 

    >>194
    そのラジオはどうやって手に入れたか知ってる?

    +5

    -0

  • 311. 匿名 2022/08/14(日) 07:43:39 

    >>304
    海外のサイトで色々見てるよ
    戦争やりたがっている人は見たほうがいいよ
    地獄だから

    +26

    -0

  • 312. 匿名 2022/08/14(日) 07:49:07 

    >>115
    オスマントルコも宦官文化あるよね
    日本は仏教の教えからか採用されなかったらしい
    残酷なことはしたくないって

    +44

    -0

  • 313. 匿名 2022/08/14(日) 07:54:07 

    >>51
    下世話でトピずれですみません…。
    漫画とかで二次元のイケメン同士(特に身分が上の方が超美)とかなら、裏切らないように体で手懐けるというのもあるのかな…と想像できるけど、その辺にいる男性レベルで体にもの言わせるって効果あるのかな…。
    だって武将なんて大抵イケメンでもなんでもないおっさんでしょ…?おっさん同士でしょ?
    と思ってしまいます。
    あの時代の美意識は今と違うだろうけど、容姿の価値や生きづらさは凄いものがあっただろうなぁ。

    +30

    -0

  • 314. 匿名 2022/08/14(日) 08:00:19 

    >>77
    なんでこういうのって「美女」「若い女の子」なんでしょうね。むなくそー

    +112

    -3

  • 315. 匿名 2022/08/14(日) 08:57:49 

    >>314
    普通に男もいる。
    熊本城は男だし、知らないだけでは

    +26

    -2

  • 316. 匿名 2022/08/14(日) 09:00:22 

    >>313
    横です
    当時の男色は幼少期からお付きの人だったり稚児時代からの人が多い
    片方が大人になると小姓として元服前の子供が開いてだったりする

    +34

    -0

  • 317. 匿名 2022/08/14(日) 09:01:52 

    >>115
    宦官は奴隷制度のある国が多い
    家畜も資産、宦官も奴隷と同じく資産扱いなんだよ

    +24

    -1

  • 318. 匿名 2022/08/14(日) 09:02:17 

    >>77
    ブスだったらどうしたんだろ?みんな見なかった事にするのかな?

    +63

    -2

  • 319. 匿名 2022/08/14(日) 09:05:35 

    >>102
    結婚とか家を建てるとか何かいい事があると、一人亡くなるという話をオカンがしてた。なに情報かは知らん。家族の頭数は合う様になってるって。

    +68

    -2

  • 320. 匿名 2022/08/14(日) 09:18:30 

    >>283
    豚は雑食だよね

    +16

    -0

  • 321. 匿名 2022/08/14(日) 09:19:46 

    >>316
    コメントありがとうございます。

    その辺にいるおっさんに物言わされる少年が可哀想…と思ってしまうのは現代感覚でしょうか…。

    +20

    -1

  • 322. 匿名 2022/08/14(日) 10:09:13 

    >>71
    この絵、今の感覚でもかなり
    かわいいとおもう

    +93

    -2

  • 323. 匿名 2022/08/14(日) 10:12:36 

    >>1
    香川は雨が少なく溜池が大変多いです。
    人柱というと、この話が浮かびます。
    いわざらこざら|香川県
    いわざらこざら|香川県www.pref.kagawa.lg.jp

    いわざらこざら|香川県このサイトではJavaScriptを使用したコンテンツ・機能を提供しています。JavaScriptを有効にするとご利用いただけます。本文へスキップします。香川県防災・安全健康・福祉子育て・教育・スポーツ文化・観光くらし・環境社会基盤しごと・産業...

    +16

    -0

  • 324. 匿名 2022/08/14(日) 10:16:11 

    >>201
    文豪って9割方社会不適合な人格よね

    誰だっけ?臨終間際の見舞いに行って患者に「今から死ぬってどんな感じか教えて」
    って言ったの

    +99

    -0

  • 325. 匿名 2022/08/14(日) 10:17:58 

    >>283
    そういえば家で孤独死した人が、飼い犬に顔面食べられちゃった事件有ったよね
    数年前
    同居人が数日留守している間の出来事で、最初は同居人が疑われたが
    結末は犯人は飼い犬

    +37

    -1

  • 326. 匿名 2022/08/14(日) 10:18:34 

    >>142
    末裔の女優さん日本に居るよね。
    鰐淵晴子さん?

    +35

    -0

  • 327. 匿名 2022/08/14(日) 10:20:20 

    >>20
    うちの母親、子供のころ知ったこの人豚の話がトラウマで
    豚肉食べられなくなったと言ってるんだけれど、シャコは平気で食べるんだよね

    人間て勝手ね

    +45

    -1

  • 328. 匿名 2022/08/14(日) 10:22:14 

    >>54
    知らなくて調べたわ。

    衝撃です。
    悲劇の美女、駒姫の生涯エピソードや悲しき、辞世の句|歴史イズム
    悲劇の美女、駒姫の生涯エピソードや悲しき、辞世の句|歴史イズムrekisi-ism.com

    豊臣秀吉の時代。一つの大きな悲劇が起こりました。その中心人物が「駒姫」です。 その名前に聞き覚えのある方は、この大きな悲劇の細かな部分までよくご存じの方かと思います。 では、いったいどんな悲劇が起こっていたのか。知ってし

    +51

    -4

  • 329. 匿名 2022/08/14(日) 10:22:15 

    >>321
    武士としての出世の道だったり僧侶としての出世の道についてくるものだから我慢してるのかな、それでも男女の恋愛のように嫉妬に狂ったりするので愛情はあった人も多い

    +23

    -0

  • 330. 匿名 2022/08/14(日) 10:23:09 

    >>327
    漁師は底物は食べないと言う、どざえもんとか食べてるからね

    +30

    -1

  • 331. 匿名 2022/08/14(日) 10:24:13 

    >>324
    島崎藤村w

    +64

    -0

  • 332. 匿名 2022/08/14(日) 10:26:37 

    >>261
    てかこう言う史実を残されたくないよなぁ
    学術的には意義があるのかもしれんけど

    +50

    -1

  • 333. 匿名 2022/08/14(日) 10:29:04 

    >>102
    神棚を降ろす時は家長がしないと痛い目に合う、とうちの旦那も建築系だから言う
    以前神棚を降ろした大工さんが酷い目にあったことがあるらしく、それ以来家長にしてもらうようにしてるとか。
    神様との契約だから家の長じゃないとダメなのかも

    +56

    -3

  • 334. 匿名 2022/08/14(日) 10:29:45 

    >>332
    家康の脱糞敗走とかもね、本人はきっと嫌だよねw

    +30

    -1

  • 335. 匿名 2022/08/14(日) 10:38:39 

    >>294
    違うけど合っててワロタ

    +56

    -1

  • 336. 匿名 2022/08/14(日) 10:40:22 

    >>334
    でも、その姿を絵にして残してたくらいだし、きっと恥を気にしていたら天下なんて取れんのよw

    +24

    -0

  • 337. 匿名 2022/08/14(日) 10:44:24 

    >>324
    社会不適合だからこそ文学にのめり込んだって一面もあると思う

    +65

    -0

  • 338. 匿名 2022/08/14(日) 10:47:31 

    >>331
    知らなかった笑
    サイコパスすぎる

    +55

    -0

  • 339. 匿名 2022/08/14(日) 10:57:38 

    >>305
    流石というかただ単に貧しい出身だから男色を嗜んでなかっただけでは

    +40

    -3

  • 340. 匿名 2022/08/14(日) 11:02:52 

    >>302
    誰だっけ飯島直子だったかな
    どこかの南の島であまりに霊現象あるから、裸踊りで慰めてやって
    みんな私について日本に帰ろうってやった人

    +51

    -0

  • 341. 匿名 2022/08/14(日) 11:09:09 

    >>314
    旅の僧侶とかもよくあるよ
    六部とか

    +20

    -0

  • 342. 匿名 2022/08/14(日) 11:12:06 

    >>236
    やっぱり人間って濃淡はあれど猟奇的だね
    戦争や拷問に費やしたエネルギーたるや
    人が苦しむことが喜びなんだね
    それが正義の元に行なわれるならより快楽になるんだろうね
    人の不幸は蜜の味ってのもシャーデンフロイデって心理学用語がちゃんとあるし

    +53

    -3

  • 343. 匿名 2022/08/14(日) 11:28:17 

    >>210
    無罪になったんだよね。本人に合わせて戦時中の事としてくれたというか。

    +37

    -0

  • 344. 匿名 2022/08/14(日) 11:31:43 

    >>8
    武田信玄がめっちゃ熱いラブレターを
    公開されてなかったっけ?

    同性相手でも嫌すぎる歴史上の人物
    辛すぎる

    +42

    -1

  • 345. 匿名 2022/08/14(日) 11:49:03 

    >>321
    個人的にだけど、現在(自由に相手を選べる)でも、男女問わず美形同士のカップルなんてそんなに多くは無いと思うので、好みはあると思いますが

    当時は男色が隠されるものではなかったから、男性に身体を開くことへの嫌悪感は今ほどないだろうというのは1つ
    後は、単純にみんな家を背負って仕えに来てて、気に入られる=出世だから、相手の顔がどうのより単純に必死だったとは思う
    時代が変わって大奥だって、別にイケメンの将軍様なんてほぼいないけど、選ばれるのは最高の名誉でみんなそのために頑張ってたわけだし

    +42

    -0

  • 346. 匿名 2022/08/14(日) 11:50:55 

    >>336
    まぁ確かにw

    +6

    -1

  • 347. 匿名 2022/08/14(日) 12:05:03 

    >>180
    信長の可愛がってた中で森蘭丸は有名だけど
    前田利家とは本当に恋愛関係だったみたいな感じだよ

    +61

    -1

  • 348. 匿名 2022/08/14(日) 12:10:53 

    >>40
    千日回峰行を終えたお坊さんが脳のCT撮ったら、細胞が20%ぐらい死んでいたとドキュメンタリー番組で見た。

    +50

    -0

  • 349. 匿名 2022/08/14(日) 12:12:03 

    >>282
    怖いね
    現代に生まれたよかったよ。死ぬのが結構しかたない感じだよね

    +22

    -0

  • 350. 匿名 2022/08/14(日) 12:12:40 

    >>194
    あまり詳しくなかったからwiki見てきた。
    読み応えあったわ。

    きっと他にも終戦後生きていた人がいたんじゃないかなと思った。。人知れず亡くなった人たちが。

    戦争教育って恐ろしいなとおもった。
    小野田さんも横井さんも敗戦したと聞いてもそれは嘘だと思ってたんでしょ。
    それってすごいよね。

    +58

    -2

  • 351. 匿名 2022/08/14(日) 12:14:26 

    >>340
    飯島直子だったと思う
    えっ、いいの?って嬉しかったかな

    +45

    -1

  • 352. 匿名 2022/08/14(日) 12:16:03 

    >>303
    私、吉原の大門と洲崎を繋ぐ親不孝通りに住んでたんだけどそこもそんな言われあるのかなあ

    +6

    -0

  • 353. 匿名 2022/08/14(日) 12:33:50 

    >>333
    うち実家が神社なんだけど、聞いたことないな。
    引っ越すとき家長の旦那じゃなくて私が降ろしたけどなんともないわ。

    +34

    -0

  • 354. 匿名 2022/08/14(日) 12:34:27 

    >>34
    町や村で浮いている存在の女性が、ターゲットになりやすかったんだよね。生活が苦しいとそのはけ口や理由を求めるのが人間。清貧なんて無理無理。
    そりゃ人は生まれながらに罪深いわ。疎ましがられてる人を火炙りや拷問にかけて喜ぶんだからさー。
    今もそうだよね。ネットではみ出し者を見つけてはみんなリンチにかける人、多いもん。

    +111

    -0

  • 355. 匿名 2022/08/14(日) 12:43:05 

    >>353
    元々神職の家系の方や神職の方は問題なさそう

    +14

    -0

  • 356. 匿名 2022/08/14(日) 12:49:27 

    >>36
    平等ですね。
    とても良いと思いますよ

    +86

    -0

  • 357. 匿名 2022/08/14(日) 12:56:56 

    >>11
    頭大丈夫?
    柱にするんじゃないよw

    +25

    -1

  • 358. 匿名 2022/08/14(日) 12:57:59 

    >>311
    そういう人は自分がやられる可能性を想像しないんだよね…

    +18

    -1

  • 359. 匿名 2022/08/14(日) 13:03:23 

    >>304
    たぶんさ、昔からそういうのたくさんあったんだろうな。

    兵士だけじゃなくて、弱い立場の女性や子供もめちゃくちゃされてたんだろう。

    だから捕虜なんかなったら何されるかわからない、自決しろって第二次世界大戦のとき言われてたのもわからんでもない。。
    今回のウクライナの戦争前は自殺なんてせず捕虜になれば助かってたのに!と思ってたけど。。

    +57

    -1

  • 360. 匿名 2022/08/14(日) 13:16:02 

    >>123
    古代からあるよ。
    大伴家持の歌も恋する男に書いたのでは?という歌もあるし、別に普通のこと。

    +9

    -2

  • 361. 匿名 2022/08/14(日) 13:17:40 

    >>223
    靖国神社をお参りするなって中韓に言われると、私は憎しみがわくよ。身内に戦没者がいるから。
    中韓が偉そうに参拝に口出してくると、差別してやる!って気持ちがたかまる。

    +161

    -5

  • 362. 匿名 2022/08/14(日) 13:19:50 

    >>333
    しきたりも大切だけど、神様はそこまで細かくはない。

    +12

    -1

  • 363. 匿名 2022/08/14(日) 13:26:27 

    >>170
    いや、少し離れた場所に2遺体あったよ
    これで一家全員の遺体は見つかったはず

    +11

    -0

  • 364. 匿名 2022/08/14(日) 13:30:57 

    いまやってる鎌倉幕府の大河はかなりいい加減な
    時代考証だけど、
    一応誤魔化さずにガッキー(叔母)と小栗(甥)婚なのを
    ナレーションで語ってはくれたね。
    戦国時代あたりでは叔母叔父と甥姪婚の政略結婚話聞かないけど、
    どのあたりで止めたのかな。
    イトコ婚は世界中どこの国でもやってるし、
    現代でも禁止されてるわけじゃないから近親婚のうちに入らないと思う。
    戦前と戦後すぐなんかは男不足で当たり前のように
    イトコと結婚してんだし。

    あとさらっと書かれてるけど、猟師はドザエモンを食う習慣なんかないから。

    それと旧ソ連に関しては、日本は終戦直前にひどいこといっぱいしてる。
    ソ連が調子づきすぎなんでアメリカがB29飛ばして牽制したくらいなんでしょ??

    +1

    -20

  • 365. 匿名 2022/08/14(日) 13:43:08 

    >>360
    男性とのプレイの感想とかを日記に書き残してた貴族いなかったっけ?

    +9

    -0

  • 366. 匿名 2022/08/14(日) 13:43:42 

    >>319
    ああ、それで。
    本家の夫の長兄に待望のお嫁さんが来た。初めての正月を迎え、無事終えた後に、舅が急死した。
    疑り深い末子の義妹が、異議を唱えなかったので、何も言わなかったけれど、そういうことだったのね。

    +4

    -18

  • 367. 匿名 2022/08/14(日) 13:44:50 

    >>261
    なるほど
    私の想像した爆発とは少し違ったようだ

    +19

    -2

  • 368. 匿名 2022/08/14(日) 13:49:33 

    中学も高校も近代史は駆け足なこと。
    何度も縄文時代やるよね。
    まあ、教師の思想が反映するような授業できないのはわかるけど。
    そして学生時代に習ったことが真実とは限らない。

    +52

    -0

  • 369. 匿名 2022/08/14(日) 13:53:52 

    >>361
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +188

    -1

  • 370. 匿名 2022/08/14(日) 13:54:38 

    >>359
    第二次世界対戦のとき
    ビール瓶入れたとか聞いたことはあります。

    +5

    -2

  • 371. 匿名 2022/08/14(日) 14:08:43 

    >>279
    どこかの関所で見た、正座で石乗せられる拷問の人形、子供心にトラウマでうなされたわ

    +23

    -0

  • 372. 匿名 2022/08/14(日) 14:14:17 

    >>1
    幕命によって施工された木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の治水事業(宝暦治水)の過程で、工事中に薩摩藩士51名が自害、33名が病死し、工事完了後に薩摩藩総指揮の家老・平田靱負も自害した。この工事で亡くなった人たちを祭るために、治水神社(岐阜県海津市)が建立された。

    宝暦治水事件(ほうれきちすいじけん、ほうりゃくちすいじけん)は、江戸時代中期に起きた事件。
    (ウィキペディア)

    +13

    -0

  • 373. 匿名 2022/08/14(日) 14:31:34 

    >>198
    安達ヶ原、地元です。
    ここから離れてるんだけど、お城には鬼婆が置いた包丁が石垣に隠れているとかいう話もあります。
    小学生はフィールドワークで必ず行くようです。
    話が逸れてすみません。

    +27

    -0

  • 374. 匿名 2022/08/14(日) 14:37:45 

    >>197
    今現在でもあてはまりそうだね。
    お金に余裕ないのに国葬の警備費に35億とか
    水は大切な資源なのに自分以外の事を考えずに中国に売っちゃうとか
    コロナもいつまでも変わらないし終わる見込みもないしね

    +47

    -7

  • 375. 匿名 2022/08/14(日) 14:38:59 

    >>8
    平安時代の終わりには貴族の結婚は親が決めたので男女間の恋というのは少なくなっていた。この頃から男性間の恋が始まり、政治権力を広げるための手段でもあった。

    +5

    -0

  • 376. 匿名 2022/08/14(日) 14:41:33 

    >>256
    これじゃないけど、日光江戸村に江戸時代の処刑を蝋人形で再現したコーナーがあったよ。なかなか残酷で閲覧注意だった

    +24

    -1

  • 377. 匿名 2022/08/14(日) 14:42:52 

    >>36
    これ書いたのはお産したことないんだろうな。
    あの痛み経験したら少しは苦痛を味わってほしい気持ちがわかるはず

    +27

    -13

  • 378. 匿名 2022/08/14(日) 14:49:05 

    >>23
    まだあげそめし、とか言ってたよね。とんでもねージジーだな。
    ってことで合ってる?

    +45

    -1

  • 379. 匿名 2022/08/14(日) 14:50:10 

    >>365
    藤原頼長、台記

    +9

    -0

  • 380. 匿名 2022/08/14(日) 14:55:37 

    >>60
    トリビアの泉のナレで再生された。

    +18

    -0

  • 381. 匿名 2022/08/14(日) 14:56:21 

    >>340
    飯島違いで飯島愛って前のトピで読んだような

    +0

    -8

  • 382. 匿名 2022/08/14(日) 15:00:14 

    >>378
    12~13歳くらいだよね、あげそめし前髪のって
    ロリコン確定の藤村であってますw

    +32

    -1

  • 383. 匿名 2022/08/14(日) 15:02:31 

    >>369
    ほんと石原の言う通り
    日本人なら誰に何言われても靖国に頭下げに行け!って思う
    行かない政治家には投票すべきじゃない

    +136

    -2

  • 384. 匿名 2022/08/14(日) 15:03:54 

    >>170
    2007年にミトコンドリアDNAが一致したから判明してるはず

    +6

    -1

  • 385. 匿名 2022/08/14(日) 15:04:48 

    >>324
    「後学のためにどんな感覚になるのか教えてくれないか」
    なのか、
    「ねえねえ、今から死ぬってどんな気持ち〜?教えて教えて〜っ!」
    なのかで多少印象は変わる…かも?笑

    +53

    -1

  • 386. 匿名 2022/08/14(日) 15:06:32 

    >>364
    底物(シャコとかサザエとか)を漁師は食べないって話だよ
    日本語ちゃんと理解してね

    +30

    -0

  • 387. 匿名 2022/08/14(日) 15:06:56 

    >>1
    人柱は各地に転々とあると思うよ。

    +5

    -1

  • 388. 匿名 2022/08/14(日) 15:07:01 

    >>385
    後者なんだけどね…w

    +19

    -3

  • 389. 匿名 2022/08/14(日) 15:08:46 

    >>266
    とは言えそれが戦争時の正義だったろうし、戦争中だと思ってその生活を続けていた人を非難することもできないな…

    +37

    -0

  • 390. 匿名 2022/08/14(日) 15:09:19 

    >>362
    神様も怖い神様もいらっしゃれば案外アバウトな方もいらっしゃる
    台所の火の神様やお狐様はこわい

    +8

    -1

  • 391. 匿名 2022/08/14(日) 15:11:09 

    >>364
    シャコやサザエは肉食で死肉腐肉を食べる
    だからシャコやサザエのような海の底に住む底物といわれる生物を漁師は食べないという意味だと思います

    +51

    -0

  • 392. 匿名 2022/08/14(日) 15:20:20 

    >>76
    金光坊が半ば強制的に補陀落渡海させられる瞬間までの心情は、僧侶というより私達凡人となんら変わらない俗なもので親近感がわく
    でもなかなかホラーですね

    +9

    -0

  • 393. 匿名 2022/08/14(日) 15:23:22 

    安寿姫と厨子王丸
    みたいな悲劇が暗黒の平安時代にはよくあったのかもなあ
    現代の倫理観や価値観とは程遠かったと思うし

    +17

    -0

  • 394. 匿名 2022/08/14(日) 15:26:22 

    >>123
    横だけど前田利家は正妻のまつとの間に11人こどもがいて、まつの初産が11歳、利家の身長は182センチ位って知った時、衝撃を受けた。
    今とは背景が違うのはわかるけど、小学生位の年齢から出産をするのは大変そう。

    +66

    -1

  • 395. 匿名 2022/08/14(日) 15:27:30 

    >>121
    首実検(首の実況見分)は塩漬け、はちみつ漬けが基本(殺菌処理です)
    オスマントルコははちみつ、日本は塩
    その土地その土地で手に入れ安い物で行う

    +9

    -0

  • 396. 匿名 2022/08/14(日) 15:28:39 

    >>367
    どんな想像してたの?笑
    バーンって破裂するみたいの想像したの?
    一人で笑ってしまった!!笑

    +22

    -2

  • 397. 匿名 2022/08/14(日) 15:33:19 

    >>113
    この古墳の殉死の話を聞くと諸葛孔明の
    暴れ川を鎮める為に生贄の頭を川に捧げてたのを
    大きな小麦粉の蒸したものに変えたという話を思い出す
    饅頭の起源だとされる話
    人の命を供えるのは無慈悲で無意味だという典型的なお話だけど日本にも早く伝わっていれば人柱なんてなかったろうなと思えて仕方がない

    +30

    -0

  • 398. 匿名 2022/08/14(日) 15:34:31 

    >>396
    横だけど
    私も思ったw時限爆弾みたいな物だとかいう例えもあることでwww

    +12

    -0

  • 399. 匿名 2022/08/14(日) 15:35:17 

    >>79
    「白檀の刑」という小説にめっちゃ詳しい描写があって戦慄した
    これは刑を受ける方も施行する方も地獄だと思う

    +6

    -1

  • 400. 匿名 2022/08/14(日) 15:35:32 

    >>69
    江戸時代以降も多数あると思われ
    古い大きな橋は、新設して不要となっても橋台・橋脚は壊さない…と言うか壊せない

    +16

    -0

  • 401. 匿名 2022/08/14(日) 15:36:50 

    >>128
    煮えたぎった湯や油に両手を入れて火傷してなければとかもあったと思った

    +25

    -0

  • 402. 匿名 2022/08/14(日) 15:43:00 

    >>145
    実家が伊豆大島だけどやっぱり奇祭のようなものはあるよ
    でもやっぱり一部の地域だけでひっそりと行われてたりする
    特に伊豆七島は各島に海難奉仕系でその手の話がある気がする
    想像でしかないんだけど疱瘡、や痘瘡などの感染症を患った人が助けを求めてきたのを殺してしまったりした暗い歴史があるからだと思う
    でもその当時の島では感染者を出さないために島に入れないというのが優先されていたからで、誰が悪いというモノでもないので、島外の人には教えないケースが多いよ

    +27

    -0

  • 403. 匿名 2022/08/14(日) 15:48:53 

    >>307
    もし残酷な処刑を見物に行けるとしたら‥
    今現代の人間もあんがい群がるかもしれないよ🧐

    +36

    -1

  • 404. 匿名 2022/08/14(日) 15:50:35 

    >>340
    サイパン飯島直子でネットで見たな
    ホテルの部屋に日本兵の霊がいたから裸で踊って慰めて、みんな着いてきな!って連れ帰った
    あんまり好きじゃない人だったけど、その話を聞いて少し高感度あがった

    +86

    -0

  • 405. 匿名 2022/08/14(日) 15:54:46 

    >>47
    子供の頃日本昔ばなしのセット持ってて
    このお話は特に悲しくて衝撃だった
    絵本の表紙も女の子が雉を持って立ってて忘れられない

    +20

    -0

  • 406. 匿名 2022/08/14(日) 15:55:34 

    >>324
    特定避けのためぼかすけど、島崎藤村の子孫にあたる子と同級生だった。
    ちょっと普通じゃないというか社会不適合な要素あったよ。ギリ卒業はしたけど。

    +33

    -6

  • 407. 匿名 2022/08/14(日) 15:57:57 

    >>406
    文豪系か天才系かって感じなんだろうかね
    それが子孫である証のようなものかもしれない

    +38

    -0

  • 408. 匿名 2022/08/14(日) 15:59:03 

    >>402
    奉仕×
    法師◎です、誤字失礼しました

    +5

    -1

  • 409. 匿名 2022/08/14(日) 16:02:18 

    >>348
    達成するかできなければ自死しなければいけない修行だよね

    Wikipedia
    Wikipediaja.m.wikipedia.org

    Wikipediaメインメニューを開くホーム おまかせ表示 付近 ログイン 設定 寄付 ウィキペディアについて 免責事項 検索メインページウィキペディアへようこそウィキペディアは誰でも編集できるフリー百科事典です1,337,529本の記事をあなたとHelp for Non-Japanese Spe...

    千日回峰行_(比叡山)
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +33

    -0

  • 410. 匿名 2022/08/14(日) 16:02:52 

    >>373
    鬼婆が住んでたっていう岩屋がお寺にあるよね
    併設の資料館には鬼婆が使った包丁とか、はらわたを入れといた壺とかが展示されてる

    +19

    -0

  • 411. 匿名 2022/08/14(日) 16:03:11 

    >>158
    武則天のドラマ好きだったな~📺️
    熟年の女優さんが娘時代老婆時代も演じきったけど面白かった
    また放送してくれないかな

    残酷さばかり注目されるけど皇帝の周囲で陰謀暗殺なんて日常茶飯事だったんだから、女が一代で皇帝にのしあがるのにそれくらいの修羅場をくぐり抜ける度胸がなきゃ無理だったでしょう

    +9

    -0

  • 412. 匿名 2022/08/14(日) 16:06:46 

    >>376
    白虎隊の集団自決人形怖かった。

    +12

    -0

  • 413. 匿名 2022/08/14(日) 16:10:17 

    >>406
    どういう不適合さ??言えないか

    +23

    -0

  • 414. 匿名 2022/08/14(日) 16:11:36 

    >>1
    せめて約束は守って侍にしてやれよ…

    +47

    -0

  • 415. 匿名 2022/08/14(日) 16:16:25 

    >>1
    死んだあとも呪ったり恨んだりできるなら、石垣崩して城その物を崩壊させて中に住んでいる奴らを皆殺しにしてやればいいのに。
    雨降らせるだけとか生温いことしかしないのね。

    +34

    -0

  • 416. 匿名 2022/08/14(日) 16:24:11 

    >>8
    男女の恋愛や肉体関係は、悦楽だからよろしくないみたいだけど、戦場に婦女子連れていくわけにいかないし、お坊さんとか禁欲の業界でも性欲満たすための代用品だよね。
    同性愛者や小児性愛者は、これ幸いと衆道を説いて己の欲を満たしていたんだろうな…。

    +22

    -1

  • 417. 匿名 2022/08/14(日) 16:26:18 

    >>280
    向精神薬とか麻薬を使ってたんだろうなぁ…

    +31

    -0

  • 418. 匿名 2022/08/14(日) 16:36:51 

    >>371
    石じゃないけど、お〜い!竜馬の以蔵の拷問シーンもトラウマ級。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +18

    -2

  • 419. 匿名 2022/08/14(日) 16:40:49 

    >>229
    この絵を美術館に見に行きました。
    この可愛いプリンセスの将来の苦労を思うと切なくなりました。

    +16

    -0

  • 420. 匿名 2022/08/14(日) 16:49:19 

    >>307
    動画撮ってSNSにアップするアホが多数現れそう
    メンタルの弱さもだけどモラルに欠ける人でなしも多いからなあ…

    +33

    -0

  • 421. 匿名 2022/08/14(日) 16:51:02 

    >>47
    暗い地中の穴の中で縛られてるお父さんの絵を覚えてる
    怖かった

    +14

    -0

  • 422. 匿名 2022/08/14(日) 16:55:51 

    >>416
    お坊さんは稚児灌頂という気持ち悪い理由付けの儀式をして性的搾取をしていたんだね。
    ピクシブ百科事典からスクショしたのを貼っとくわ。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +21

    -1

  • 423. 匿名 2022/08/14(日) 17:02:40 

    >>20
    西太后の悪女エピソードは殆どが嘘、捏造だと言われてるよ。むしろ皇帝亡き後はかつてのライバルだった妃たちと良い関係を築いてた。
    もちろん謀反などしたら絶対に許してはくれないだろうけど。

    本当に手を掛けたのは珍妃と息子(産んだのは西太后の妹)の光緒帝も恐らくとそうと言われてるけど真実は分からないみたい。

    +22

    -0

  • 424. 匿名 2022/08/14(日) 17:07:56 

    >>54
    供養の為にも、もって多くの人にこのエピソード知らしめたらいいのにね
    天下人なんて言われてさぁ…

    +32

    -2

  • 425. 匿名 2022/08/14(日) 17:10:11 

    >>377
    生理中や妊娠周期から産後3年くらいまでめちゃくちゃ優しい旦那さんだけが免除されればいい

    +14

    -1

  • 426. 匿名 2022/08/14(日) 17:16:16 

    >>8
    むしろ男色は高尚な事とされていたらしいね。

    +7

    -0

  • 427. 匿名 2022/08/14(日) 17:20:01 

    >>36
    こっちが陣痛で苦しんでいる度、アソコ縛って繋がれた旦那が側でぴーぴーぎゃーぎゃー喚いてたら逆に殺意湧きそう

    +72

    -1

  • 428. 匿名 2022/08/14(日) 17:21:06 

    >>366
    なんか悪意に満ちてるね。

    +19

    -0

  • 429. 匿名 2022/08/14(日) 17:52:29 

    切腹
    武士にとって名誉の死と云われてるけどその恐怖たるや尋常ではなかったでしょうね
    介錯はせめてもの情け

    +24

    -0

  • 430. 匿名 2022/08/14(日) 17:59:21 

    >>379
    何百年経っても読まれ続けるのイヤアアア

    +12

    -0

  • 431. 匿名 2022/08/14(日) 18:07:36 

    >>343
    当時のマルコス大統領が、フィリピン人にも日本軍人のお国のために戦う精神を見習わせたかった&日本から3億円の見舞金が出たので罪に問わなかった

    +20

    -0

  • 432. 匿名 2022/08/14(日) 18:18:16 

    >>397
    流石、聡明な孔明

    +14

    -0

  • 433. 匿名 2022/08/14(日) 18:24:39 

    >>58
    ドイツの拷問博物館行ったけど、装飾されてたりとか、よくもまぁ…って感じだったよ。
    楽しんでたって言われてもしょうがない。

    +23

    -0

  • 434. 匿名 2022/08/14(日) 18:30:55 

    子供の頃、サンシャイン60の蝋人形館内に 外国の拷問風景があってトラウマだった
    何であんなの展示してたんだろう

    +8

    -0

  • 435. 匿名 2022/08/14(日) 18:34:13 

    >>405
    薄い小さな絵本が3冊セットか5冊セットで箱に入ってましたよね

    +6

    -0

  • 436. 匿名 2022/08/14(日) 18:35:32 

    >>421
    穴の断面図みたいな、シルエットの絵ですよね❓

    +7

    -0

  • 437. 匿名 2022/08/14(日) 18:43:18 

    >>265
    チヤホヤされてるのが気に入らなかったとか
    めちゃくちゃイケメンだったとかなら余計嫉妬されそう

    +6

    -0

  • 438. 匿名 2022/08/14(日) 18:45:40 

    >>47
    わたしもこの話覚えてる
    可哀想すぎて、衝撃的だった、、

    +12

    -0

  • 439. 匿名 2022/08/14(日) 18:47:25 

    >>308
    処刑の中止を伝えにきた人、駒姫が処刑された時あと1キロくらいのところまで来てたらしいね
    元々駒姫を京都に嫁にやるのが嫌で年単位で嫁入りを引き伸ばしてた駒姫の父親があとちょっと引き伸ばせてたら、京都に到着するのがもう少し遅くなってたら、伝えにきた人があと数十分早ければって考えてしまう
    全部のタイミングが悪い方にいって悲しい

    +64

    -1

  • 440. 匿名 2022/08/14(日) 18:51:45 

    >>382
    よこ

    「初恋」だよね?
    自分も同じ年くらいのときの初恋をイメージしてたんだけど、、笑
    実際はロリコンだった可能性も高いか、、

    +18

    -0

  • 441. 匿名 2022/08/14(日) 18:56:51 

    >>436
    そう‼
    地面の線の下に丸があってその中で後ろ手に縛られてた記憶
    実際は桶に入れられてたりするのかと…

    +8

    -0

  • 442. 匿名 2022/08/14(日) 19:09:22 

    >>22
    どのくらいの成功率だったんだろう。
    ゼロ戦や人間魚雷とかもそうだけど、人間を武器として使い捨てで酷いよね。しかも成功してお国のために死ねるならまだしも、実践前に圧死やら機器の不具合で墜落とかやり切れないわ。

    +22

    -0

  • 443. 匿名 2022/08/14(日) 19:30:25 

    >>430
    石川啄木のエロ日記なんて妻にばれないようにローマ字表記にして内緒にしてたのに
    朗読CDまで販売されちゃってますがw

    +30

    -0

  • 444. 匿名 2022/08/14(日) 19:41:04 

    >>443
    他人事ながら胸が傷む…
    もし自分だったら…
    頭抱えてわーっ❗️て叫んで転げ回るよ
    やめてあげてー‼️

    +21

    -0

  • 445. 匿名 2022/08/14(日) 19:45:08 

    >>442
    何かで読んだけど
    日本軍は兵士を犠牲にして攻撃
    アメリカ軍は兵士の犠牲を良しとしない
    決定的な違いがあったって
    こういう作戦知ると確かにって思ってしまう

    +22

    -0

  • 446. 匿名 2022/08/14(日) 20:00:22 

    >>374
    法的根拠なく1,200億が外国人の生活保護に使われてるとかね。。
    トリエンナーレでお馴染みの愛知県も、安倍さんが暗殺された奈良県も
    公務員の国籍条項撤廃されておかしなことになってるから
    まだあるとこは撤廃させないように気をつけてほしい。

    +27

    -0

  • 447. 匿名 2022/08/14(日) 20:02:43 

    >>290
    むしろそこまで精神的にもってかないと、特攻なんてできないんじゃ。特攻隊の方々を愚弄してるわけじゃなくて、私なら負け戦で上が変なこと考えついて船に突っ込まされてるなんて耐えられないから。自分が死ぬことで家族を守れるんだって思いたい。

    私の実家はいわゆる田舎の名士ってやつで、特攻直前の若者たちを招いてもてなしていたそうです。言動がおかしかった、可哀想でたまらなかったと祖父が生前言っていた。テレビドラマには笑顔で敬礼して出撃する若者しか出てこないけどさ。

    +61

    -0

  • 448. 匿名 2022/08/14(日) 20:09:35 

    >>435
    そうです!薄い絵本でした。
    うちは50冊位?そんなにないかも?のセットで、貰った時にすごく嬉しかったんです。
    大人になって父からあれは付き合いで買わされたと聞きましたw
    表紙を覚えてるのはこの悲しいお話だけです。

    +11

    -0

  • 449. 匿名 2022/08/14(日) 20:32:17 

    >>444
    実は奥さんは女学校出なのでローマ字はもちろん読める
    しかも読まれないためにという割に何度も何度も清書してる
    読んで欲しいという雰囲気がプンプンするけど気のせいということかもw

    +28

    -0

  • 450. 匿名 2022/08/14(日) 20:39:12 

    >>447
    大分の宇佐に知覧と同様に特攻隊の基地があった。
    現在の道路の部分が滑走路だった場所で、車で走ると飛び立つパイロットが見た景色が体感できた。夕焼けに染まって田んぼに囲まれた道を海に向かって走っていくと、家族や大切な人を守るために飛び立つ時に見た景色を思うと胸が潰れそうになった。
    そして後日掩体壕と特攻隊の慰霊碑に改めて伺ったけど自然に涙がでて止まらなくなったよ。予科練で12~13歳で訓練を初めて16~17歳の子達が飛び立ったなんて耐えきれない気持ちだったのを今でも鮮明に覚えている

    +40

    -1

  • 451. 匿名 2022/08/14(日) 20:56:39 

    >>353
    追加なんだけど、曾祖母から聞いた話思い出したわ。
    うちの神社の改修工事をした時に、宮大工さんか石屋さんが狛犬を少々手荒に扱ったらしい。
    そしたらその方の大事な部分が腫れて、曾祖父が祈祷したら治ったらしい。

    +15

    -0

  • 452. 匿名 2022/08/14(日) 20:57:33 

    >>234
    叔父❌

    伯父⭕️

    +4

    -0

  • 453. 匿名 2022/08/14(日) 21:08:03 

    >>383
    岸田君は、参拝するかな🤔

    +12

    -1

  • 454. 匿名 2022/08/14(日) 21:13:58 

    >>429
    会津藩家老の萱野権兵衛は、内心馬鹿馬鹿しかっただろうと思う。 
    上司である藩主の松平容保が無能すぎたからね。

    +4

    -1

  • 455. 匿名 2022/08/14(日) 21:17:27 

    >>129
    私も聞いた事あります!男同士の方が、行為の時の快楽が深いので、それに比例して、関係がこじれた時の揉め事も深刻になる、、と、誰だっけ?法医学の先生の話で聞いたと思う。

    +24

    -0

  • 456. 匿名 2022/08/14(日) 21:23:01 

    >>421
    なんか三作石子詰を思い出した。
    うっかり鹿を殺してしまった少年が、死んだ鹿と一緒に穴に入れられて石を詰めて殺される話。
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +13

    -0

  • 457. 匿名 2022/08/14(日) 21:25:02 

    >>454
    神保修理も、松平容保に見殺しにされたも同然。

    +3

    -0

  • 458. 匿名 2022/08/14(日) 21:31:07 

    >>368
    本当だよね。あれ何で?
    大昔ほどじっくりやって、歴史が進むにつれて扱いが雑になってくなぁっていつも思ってた。近代のことなんてひどい授業だと「教科書適当に読んでおいてw」くらいの感じだった。

    +38

    -1

  • 459. 匿名 2022/08/14(日) 21:32:10 

    >>234
    その2人が西軍についてたら歴史変わってたかな?

    +2

    -0

  • 460. 匿名 2022/08/14(日) 21:38:04 

    >>394
    11歳((((;゚Д゚)))))))
    下手したら生理だってきてるかあやしいくらいの歳だね。
    今の子でさえ危険だろうに、栄養状態のことを考えてもその時代に…ってヤバすぎる。

    +36

    -0

  • 461. 匿名 2022/08/14(日) 21:39:36 

    >>403
    そしてスマホで撮ってそう

    +15

    -0

  • 462. 匿名 2022/08/14(日) 21:41:05 

    >>261
    痔が爆発して大出血してるのに鞍に跨るのは、ものすごい激痛だっただろうな。
    痔とか、本人にとっては笑い事じゃないし計り知れないほど苦痛だよね。

    凄い精神力に敬意を表するわ。
    立派な武士だ。

    +58

    -0

  • 463. 匿名 2022/08/14(日) 21:44:20 

    >>462
    痔は大病だよ
    私の祖父は戦地から送り返されたぐらい
    それほど痔を重く見てた
    まあ場所が場所だけにね、、、

    +47

    -0

  • 464. 匿名 2022/08/14(日) 21:51:08 

    >>427
    そしたらもっと引っ張ってやるwww

    +13

    -0

  • 465. 匿名 2022/08/14(日) 21:58:01 

    >>333
    うちの実家、神棚は私の手作りだよw
    しめ縄も紙垂も私が作ったし。
    私は建築の仕事してて、ぼんでんも作ってたし。

    家長は見てるだけだったw

    +6

    -0

  • 466. 匿名 2022/08/14(日) 22:29:58 

    >>289
    宮本武蔵も源義経も奇襲や不意打ちが多くて勝ち残った人
    武士としては卑怯者扱いされる作戦だから
    後世にはかっこよく描かれがちだけど武士同士では卑怯者で有名だった

    +24

    -0

  • 467. 匿名 2022/08/14(日) 22:40:55 

    >>466
    日本は名乗りを上げてから闘うんだよね
    それを古典で知ったけど(木曽義仲かな)、その時に、あれ、歴史で習った一ノ谷の闘いは奇襲では❓て思ったような

    +13

    -0

  • 468. 匿名 2022/08/14(日) 22:47:22 

    >>350
    どちらの方か忘れたけど、終戦時は1人じゃなくて何人かいたんだよね

    +7

    -0

  • 469. 匿名 2022/08/14(日) 22:53:55 

    >>54
    地元の姫なのに最近まで知らなかった
    学校で教えても良さそうなのに

    +16

    -1

  • 470. 匿名 2022/08/14(日) 22:55:52 

    >>219
    大正生まれの祖母が誘拐されかかった話を聞いたことある。みんなでいつも空き地で遊んでいたけど、たまたま珍しく、祖母一人だけが空き地で遊んでいた時間があったんだって。そしたら、空き地の近くをうろうろするあやしい男がいて。
    それを見た祖母のお兄さんが大人の人を連れてきてくれたから、事なきをえたそうで。

    +16

    -0

  • 471. 匿名 2022/08/14(日) 22:59:30 

    >>460
    医療も今程整っていないだろうし、今の感覚だと小学生位の低年齢の出産は母子共に危険がありそうで怖いですよね。

    +28

    -1

  • 472. 匿名 2022/08/14(日) 22:59:40 

    >>468
    どちらもいたけど、比較的最後の方までお仲間がいたのは小野田さん
    横井さんは一人が長かったはず

    +13

    -0

  • 473. 匿名 2022/08/14(日) 23:02:09 

    >>469
    自治体はそういうことに力いれると良いのにね
    たとえ悲劇だとしても、後世に伝えることは大切だと思う

    +22

    -1

  • 474. 匿名 2022/08/14(日) 23:03:58 

    >>411
    『大明宮詞』ですか?
    私も好きで、何回も見ました。

    +2

    -0

  • 475. 匿名 2022/08/14(日) 23:05:07 

    >>458
    近世近代もきちんとやるべきよね
    小中で江戸時代辺りまで終わらせても良いのに

    +11

    -0

  • 476. 匿名 2022/08/14(日) 23:48:23 

    >>434
    元々サンシャイン60は巣鴨拘置所で処刑場でもあったからだと思う
    隣の公園は戦犯の人が絞首刑になった場所、慰霊碑もあるし四面塔もあった
    四面塔は現在移動しちゃったけど

    +9

    -0

  • 477. 匿名 2022/08/14(日) 23:49:56 

    怖い話ではないけど、戦争の話が出てきておもいだした。特攻で今から死にに行く学生が継母に「最後までお母さんと呼べなかった。いま呼ばせてください、お母さんと」という内容の手紙を残していて。綺麗な字でね…なんかもうね。

    +53

    -0

  • 478. 匿名 2022/08/14(日) 23:59:11 

    >>466
    水戦では水手なんかの非戦闘員には手を出さないのが暗黙の了解だったのに、義経は片っ端から殺して回って船の機動力を奪って相手をボコボコにしたって本当?

    +17

    -1

  • 479. 匿名 2022/08/15(月) 00:07:51 

    >>478
    ソースは残っていないので風説というか俗説なのではという話も無きにしも非ず

    +6

    -1

  • 480. 匿名 2022/08/15(月) 01:01:22 

    >>394
    前田利家「まつは素晴らしい。肌がツルツルでおもちみたい」

    +18

    -0

  • 481. 匿名 2022/08/15(月) 01:02:33 

    >>475
    >>458
    近代の歴史は政治的な思想で色々あるからあんまり触れたくないと聞いた

    +9

    -0

  • 482. 匿名 2022/08/15(月) 01:05:15 

    >>416
    松永久秀は戦場に女連れ込んでたらしい

    +7

    -0

  • 483. 匿名 2022/08/15(月) 01:21:10 

    >>481
    そうか、まだその当時から生きているひ孫辺りがいるもんね
    歴史はどの立場から見るかで、是非が変わるしね

    +11

    -1

  • 484. 匿名 2022/08/15(月) 01:22:03 

    >>480
    うええええ…キモい…

    +29

    -0

  • 485. 匿名 2022/08/15(月) 02:38:47 

    >>286
    世田谷道場での異臭騒ぎは炭疽菌をばらまくための実験だったよね
    失敗に終わっているけど、成功してたらと思うとぞっとする

    +16

    -0

  • 486. 匿名 2022/08/15(月) 02:56:08 

    >>149
    鋸引きね、晒し刑なんだけど不義密通刑の刑によくあった
    日数が決められていて、木の枠に首と両手をはめこんで晒す
    そこへ通行人に竹でできたノコギリで首を引かせる
    というのだけど殆どの通行人は引かなかったとされてる、晒すだけのものに近いかな
    東京だと日本橋の橋げたがそれの晒場、現在は船着き場みたいになっている所
    ここがそう↓
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +18

    -0

  • 487. 匿名 2022/08/15(月) 05:40:00 

    >>311
    戦争やりたがるっつか戦争で金儲け出来る連中がいるからなくならないんだろうね
    そういう奴らは高みの見物で自分自身は安全圏にいるから、拷問されちゃうかも><なんて考えもしないのよ
    犠牲になるのはいつも一般市民と最前線にいる兵士

    +19

    -0

  • 488. 匿名 2022/08/15(月) 06:02:20 

    >>406
    全然ぼかしてなくない?
    子孫っていっても地元とかだとすぐわかるでしょ
    その人や親しい人がここを見てないといいけど

    +23

    -0

  • 489. 匿名 2022/08/15(月) 07:09:43 

    >>468
    そうみたいです。それが切ない。
    家族は会いたかっただろうな。

    横井さんの仲間は1972年まで生きてたみたい。
    何回も投降を呼びかけたみたいですが、ダメだったようですね。

    +8

    -0

  • 490. 匿名 2022/08/15(月) 07:20:59 

    >>455
    引っ越し大名か何かの映画で、お国替えの発端が関係を拒まれただかこじれただか、そういうのだった気がする

    +4

    -0

  • 491. 匿名 2022/08/15(月) 08:11:50 

    >>474
    大明宮詞という作品もあるんですね
    私が観ていたのは古い方かもしれません
    【閲覧注意】日本史・世界史の怖い話!part2

    +1

    -1

  • 492. 匿名 2022/08/15(月) 08:49:10 

    >>469
    山形市の駒姫の墓に観光客が来るのがあまり好ましくないのかな?だから、そんなに自治体でも力いれないとか??
    駒姫のお墓があるお寺、観光地として整備してないし(もちろんお墓は綺麗にしてあって供養されている。「駒姫の墓→」と簡易な案内表示はあるけど。)、幼稚園を併設してるから防犯上いろんな人が来るのはよくないからとか?

    +12

    -0

  • 493. 匿名 2022/08/15(月) 10:39:51 

    >>492
    どこにあるか知らない
    ちょっくら調べてくる

    +1

    -1

  • 494. 匿名 2022/08/15(月) 10:43:53 

    >>492
    地元どころか出身中学の学区内だった…
    高校受験に関係ないやつはやらないのかな

    +7

    -0

  • 495. 匿名 2022/08/15(月) 11:26:58 

    郷土史って学校で殆どやらないよね
    もっと郷土史も歴史も面白くなるように教えてあげたらいいのにね

    +25

    -0

  • 496. 匿名 2022/08/15(月) 11:39:41 

    >>471
    横ですが
    あゝ野麦峠(ルポルタージュ作品)を監督された監督さんが残した講演会の記録に
    「当時の13歳は今の小学校の1~2年生くらいの体つきだった」という記録があるのですが、戦前でその程度の成長であれば、日本人の体格が良くなったのは戦後なのでは?ということは、現在の小学4~5よりもさらに小さな体だったはずで命の危険もさらに高かったはずです

    +17

    -0

  • 497. 匿名 2022/08/15(月) 11:57:41 

    >>286
    ドローンが普及してたらヤバかったね

    +21

    -0

  • 498. 匿名 2022/08/15(月) 13:21:34 

    >>493
    山大の近くです。山大に通ってたとき、授業の合間に暇な時間ができて、歩いて行ってみた記憶。

    +4

    -1

  • 499. 匿名 2022/08/15(月) 14:00:23 

    >>368
    昭和天皇物語が登場人物多くなってきて 何回か読み直さないと流れがわからない

    ワタシ結構いい歳なのに

    +7

    -0

  • 500. 匿名 2022/08/15(月) 14:01:20 

    >>176
    そもそもフランス自体が貧しくて、庶民の子どもたちも孤児になって飢え死にしたり、奉公先で虐待されたりままあった時代だよね。貴族や王室にその怒りが向いたんだね。

    +19

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後31日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード