ガールズちゃんねる

国語の教科書で印象に残っているお話

507コメント2021/06/30(水) 22:00

  • 1. 匿名 2021/06/28(月) 14:54:42 

    小中高いつの時代でも構いません。地域や学校によって取り扱っている教材は違うと思うので、誹謗中傷はなしでお願いします。
    私は、小学校中学年頃に習った「いっぽんの鉛筆のむこうに」というお話が印象に残っています。
    鉛筆ができるまでにはその工程で色々な人が関わっていると知り、物を大切に使いたいという気持ちが持てました。その中でもスリランカに住んでいるというポディマハッタヤさんという男性がとても印象に残っていて、大好きなお話です。

    +168

    -4

  • 2. 匿名 2021/06/28(月) 14:54:59 

    ちいちゃんの影送り

    +509

    -1

  • 3. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:05 

    モチモチの木

    +317

    -1

  • 4. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:09 

    ごんぎつね

    +494

    -2

  • 5. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:17 

    スイミー

    +451

    -0

  • 6. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:19 

    高瀬舟

    +82

    -0

  • 7. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:34 

    てふてふ

    +6

    -0

  • 8. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:39 

    大造じいさんとガン

    +306

    -0

  • 9. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:48 

    鴨取り権兵衛

    +33

    -0

  • 10. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:53 

    スーホの白い馬!

    +435

    -0

  • 11. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:55 

    ぼくのクロウ
    しか覚えてない。

    +10

    -0

  • 12. 匿名 2021/06/28(月) 14:55:58 

    オツベルと象

    +86

    -1

  • 13. 匿名 2021/06/28(月) 14:56:08 

    赤い実はじけた🍒

    +219

    -0

  • 14. 匿名 2021/06/28(月) 14:56:13 

    たぬきの糸車
    多分一番最初に習うよね?
    丸暗記してみんなをびっくりさせたのよ

    +190

    -5

  • 15. 匿名 2021/06/28(月) 14:56:16 

    注文の多い料理店

    +218

    -0

  • 16. 匿名 2021/06/28(月) 14:56:25 

    スーホーの白い馬


    +93

    -4

  • 17. 匿名 2021/06/28(月) 14:56:28 

    中学生の時だったけど『 カムチャッカの若者が』から始まるやつすごい覚えてる。
    先生の読み方がすごいクセ強くてみんなでモノマネしてたせいなんだけどw

    +145

    -0

  • 18. 匿名 2021/06/28(月) 14:56:40 

    羅生門

    +225

    -0

  • 19. 匿名 2021/06/28(月) 14:56:48 

    なまえを見てちょうだい

    +11

    -1

  • 20. 匿名 2021/06/28(月) 14:57:02 

    おじさんのかさ

    +78

    -0

  • 21. 匿名 2021/06/28(月) 14:57:04 

    夏目漱石の「こころ」

    +172

    -2

  • 22. 匿名 2021/06/28(月) 14:57:07 

    おじさんのかさ

    「あめがふったらぽんぽろろん」とか言いながら授業の一環でクラスメイトの男子と相合い傘させられた。
    声が小さいと「聞こえない!ちゃんとやれ!」と叱られた

    +43

    -0

  • 23. 匿名 2021/06/28(月) 14:57:12 

    おじさんのかさ

    +19

    -0

  • 24. 匿名 2021/06/28(月) 14:57:13 

    そうかそうか
    つまり君は

    +68

    -0

  • 25. 匿名 2021/06/28(月) 14:57:20 

    夏の葬列

    +63

    -1

  • 26. 匿名 2021/06/28(月) 14:57:23 

    クラムボンがなんとか

    +185

    -0

  • 27. 匿名 2021/06/28(月) 14:57:48 

    中学の教科書に出てきた、おじいさんの爪?が鼻くそみたいな話知ってる人いませんか?
    それが印象に残ってるけど題名が思い出せない!!!

    +7

    -0

  • 28. 匿名 2021/06/28(月) 14:58:02 

    >>6
    私これで授業中に失神した、、、

    +7

    -7

  • 29. 匿名 2021/06/28(月) 14:58:07 

    夏の葬列

    +20

    -0

  • 30. 匿名 2021/06/28(月) 14:58:09 

    そしてトンキーもしんだ

    +40

    -1

  • 31. 匿名 2021/06/28(月) 14:58:27 

    手袋を買いにってお話。
    子ギツネが赤い手袋を買いに行く話なんだけどかわいくて

    +281

    -0

  • 32. 匿名 2021/06/28(月) 14:58:27 

    えいっ

    +82

    -0

  • 33. 匿名 2021/06/28(月) 14:58:54 

    今気付いた、中・高の国語の教科書、なにひとつ覚えていないことを。

    +80

    -5

  • 34. 匿名 2021/06/28(月) 14:58:58 

    >>24
    そういう奴なんだな

    +42

    -1

  • 35. 匿名 2021/06/28(月) 14:59:12 

    向田邦子の「字のない葉書」

    +73

    -0

  • 36. 匿名 2021/06/28(月) 14:59:39 

    手紙だったかお手紙だったかタイトル忘れたけど、カエルのがまくんが手紙書くやつ!

    +224

    -1

  • 37. 匿名 2021/06/28(月) 14:59:42 

    これ
    まじ泣ける
    国語の教科書で印象に残っているお話

    +275

    -1

  • 38. 匿名 2021/06/28(月) 14:59:47 

    七番目の男

    +1

    -0

  • 39. 匿名 2021/06/28(月) 14:59:57 

    レモンを爆弾だとかいって本屋?に置いていく話がやたらお気に入りだったわ

    +65

    -0

  • 40. 匿名 2021/06/28(月) 15:00:00 

    はなのみち
    くまさんの穴開きポッケから種がこぼれて春になったら歩いた所に花の一本道ができる
    絵もかわいい

    +111

    -0

  • 41. 匿名 2021/06/28(月) 15:00:03 

    若葉って何?じいちゃんも貝になろう って何? 
    と当時思ったけど、作者の孫の名前らしい。
    この時に、風琴はオルガンだと知ったけど、この詩でしか見たことがない。
    国語の教科書で印象に残っているお話

    +14

    -0

  • 42. 匿名 2021/06/28(月) 15:00:21 

    「少年 椎名誠は…」という部分だけ覚えてる

    +4

    -0

  • 43. 匿名 2021/06/28(月) 15:00:24 

    >>2
    実際やってみたりしたよ

    +69

    -1

  • 44. 匿名 2021/06/28(月) 15:00:30 

    一つだけの花

    +46

    -0

  • 45. 匿名 2021/06/28(月) 15:00:43 

    かまきりりゅうじ

    +59

    -0

  • 46. 匿名 2021/06/28(月) 15:00:56 

    >>14
    キーカラカラ キーカラカラ というやつ?

    そこしか覚えてない

    +27

    -0

  • 47. 匿名 2021/06/28(月) 15:01:27 

    中学校で初めて習った漢文の「春眠暁不覚~」漢字だけだけど、情景を思い浮かべて何か感傷に浸った気分だった。

    +103

    -0

  • 48. 匿名 2021/06/28(月) 15:01:33 

    あかたろう

    +8

    -0

  • 49. 匿名 2021/06/28(月) 15:01:42 

    くじらぐも

    +112

    -0

  • 50. 匿名 2021/06/28(月) 15:01:43 

    こうちゃんどんぐり
    昔で言う自閉症の男の子がクラスメイトにどんぐりを「ひとつ。」って言いながら配る話。全部配ったら、先生がまた最初からやり直しさせるんだよ。あの意味がいまだにわかんない。わかった人いる?

    +7

    -0

  • 51. 匿名 2021/06/28(月) 15:01:52 

    ごんぎつね

    +38

    -2

  • 52. 匿名 2021/06/28(月) 15:02:02 

    >>36
    アーノルド・ローベル「おてがみ」
    ですね
    大好きです

    +80

    -0

  • 53. 匿名 2021/06/28(月) 15:02:02 

    >>27
    井上ひさしさんの「握手」というお話では?
    確かルロイ修道士の爪がそんな感じで描かれてました。 主人公と西洋料理店でオムレツ食べて過去を振り替えるようなお話だったような

    +32

    -0

  • 54. 匿名 2021/06/28(月) 15:02:39 

    これはレモンのにおいですか。
    いいえ、夏みかんです…

    +122

    -0

  • 55. 匿名 2021/06/28(月) 15:03:00 

    おおきなかぶ

    +37

    -0

  • 56. 匿名 2021/06/28(月) 15:03:04 

    >>31
    手がかじかんで、ちーんみないな所あったような

    +29

    -0

  • 57. 匿名 2021/06/28(月) 15:03:13 

    >>14
    全く知らない話だわ

    +29

    -2

  • 58. 匿名 2021/06/28(月) 15:03:19 

    はなのみち

    小1の始めで習う「くまさんがふくろをみつけました」で始まる短いお話なんだけど、私が子供の時に家で音読してたら、聞いてた父が「どうなるのかと思ったよ!くまさん、よかったねぇ!」ってなぜかめちゃくちゃウケて大喜びしてたのが子供心に不思議ですごい記憶に残ってる。

    今、自分の子供が小1で同じ話を音読してるんだけど、遺伝なのか私も「くまさん、よかったねぇ!」って大喜びしてしまう。

    +61

    -0

  • 59. 匿名 2021/06/28(月) 15:03:28 

    山月記

    中島敦

    +90

    -0

  • 60. 匿名 2021/06/28(月) 15:03:33 

    星野道夫氏の『アラスカとの出会い』
    高校の教科書かもしれん
    感銘を受けて毎年カレンダー買ってた

    +9

    -0

  • 61. 匿名 2021/06/28(月) 15:03:35 

    おいしいパンはいつできる

    木こりのおじさんが食べてる お昼のパンの匂いを嗅ぎつけ やって来たオオカミが一言

    「美味しそうだね、僕にも おくれよ」

    いや人間を食えや!と心の中で突っ込んだ小学校の低学年(遠い目)…

    +8

    -0

  • 62. 匿名 2021/06/28(月) 15:03:35 

    >>26
    やまなしかな。
    クラムボンがかぷかぷ笑ったよ、だよね

    +77

    -0

  • 63. 匿名 2021/06/28(月) 15:04:05 

    山月記 
    進学校の深海魚を認めたくないわたしには刺さった

    +34

    -2

  • 64. 匿名 2021/06/28(月) 15:04:28 

    >>44
    これ今子供が音読している。
    三十年前に私の教科書にも載っていた。
    今聞くとこれはゆみこちゃんの話じゃなくてお母さんの話なのよね。ゆみこちゃんはお父さん覚えていないし、お父さんは戦争から帰ってきていないから、全部お母さんの記憶なのよね。

    +39

    -0

  • 65. 匿名 2021/06/28(月) 15:04:32 

    チックとタック

    +26

    -2

  • 66. 匿名 2021/06/28(月) 15:04:56 

    >>26
    🦀の話だっけ?
    カプカプ笑ったよて何だろ?って思ってた

    +14

    -0

  • 67. 匿名 2021/06/28(月) 15:05:01 

    ルロイ修道士のやつ

    +19

    -0

  • 68. 匿名 2021/06/28(月) 15:05:53 

    子供の教科書の、わたしはおねえさん

    +2

    -0

  • 69. 匿名 2021/06/28(月) 15:05:55 

    >>2
    改めて大人になってから読むと泣けてきました

    +47

    -0

  • 70. 匿名 2021/06/28(月) 15:06:05 

    手袋を買いに

    +16

    -0

  • 71. 匿名 2021/06/28(月) 15:06:08 

    おとなになれなかった弟たちに…
    米倉斉加年

    +64

    -0

  • 72. 匿名 2021/06/28(月) 15:06:11 

    春でえむん🌸

    +4

    -0

  • 73. 匿名 2021/06/28(月) 15:06:28 

    尊大な羞恥心と臆病な自尊心

    +34

    -0

  • 74. 匿名 2021/06/28(月) 15:06:30 

    高校の現国の教科書で、藤原正彦さんの「論理的に考えるということ」という文章を読んで気に入ったので、藤原正彦さんのエッセイを全部読みました。
     
    まだ、国家の品格で有名になられる前でしたが、進路を決める高校時代にバリバリ理系の方の本を読んで、その考え方に触れたことはとても役にたちました。

    +15

    -0

  • 75. 匿名 2021/06/28(月) 15:06:42 

    >>54
    小4の息子が毎日音読してるから、家族みんな覚えてしまって「よかったね、よかったよ。よかったね、よかったよ。」と大合唱してます。

    +44

    -0

  • 76. 匿名 2021/06/28(月) 15:06:51 

    新川和江さんの
    千度呼べば
    知ってる方いますか?

    +1

    -0

  • 77. 匿名 2021/06/28(月) 15:07:01 

    「字のないはがき」
    これがきっかけで向田邦子さんの作品にドはまりした。

    +33

    -0

  • 78. 匿名 2021/06/28(月) 15:07:16 

    >>37
    子供が音読してると目頭が熱くなる

    +109

    -0

  • 79. 匿名 2021/06/28(月) 15:07:34 

    >>2
    書こうと思った!
    切ないよね、戦争系は切なくなる
    先生でさえ何年も教師やってるのに悲しくなる~って言ってみんな鼻すすってたw

    +78

    -0

  • 80. 匿名 2021/06/28(月) 15:07:41 

    白いぼうし

    空色のたね

    +25

    -0

  • 81. 匿名 2021/06/28(月) 15:08:02 

    くじらぐも

    +31

    -0

  • 82. 匿名 2021/06/28(月) 15:08:18 

    一塁手の生還。

    中学生ぐらいの教科書かな。

    +7

    -0

  • 83. 匿名 2021/06/28(月) 15:08:39 

    ふきのとう

    +39

    -0

  • 84. 匿名 2021/06/28(月) 15:08:43 

    >>53
    それです!すっきりしました!ありがとうございます!

    +4

    -0

  • 85. 匿名 2021/06/28(月) 15:09:16 

    カマキリりゅうじ

    +21

    -0

  • 86. 匿名 2021/06/28(月) 15:09:34 

    貧しい青年の傘屋さんに少女が来る話
    タイトル忘れちゃった
    レモン色の傘がどうたらこうたらって内容だったと思う

    +1

    -0

  • 87. 匿名 2021/06/28(月) 15:09:42 

    >>24
    わたしもこれ書こうとしてたわ

    +12

    -0

  • 88. 匿名 2021/06/28(月) 15:10:00 

    >>14
    一番最初ではない。

    +16

    -0

  • 89. 匿名 2021/06/28(月) 15:10:07 

    ふたりはともだち

    手紙をもらったことのないカエルのお話

    +34

    -0

  • 90. 匿名 2021/06/28(月) 15:10:23 

    >>71
    これも考えさせられる
    ちゃんと子供達に伝えていかないとね

    +21

    -0

  • 91. 匿名 2021/06/28(月) 15:10:24 

    私と小鳥と鈴と

    +26

    -0

  • 92. 匿名 2021/06/28(月) 15:10:41 

    >>53
    🤞🏻これだよね

    +5

    -0

  • 93. 匿名 2021/06/28(月) 15:10:53 

    岳物語はやたら模試の文章題に出現してたよね

    +1

    -0

  • 94. 匿名 2021/06/28(月) 15:11:06 

    >>2
    子供が宿題の音読で読むんだけど聞くのが辛い

    +43

    -1

  • 95. 匿名 2021/06/28(月) 15:11:15 

    もちもちの木
    内容は覚えてないけど絵が怖くて覚えてる

    +31

    -0

  • 96. 匿名 2021/06/28(月) 15:11:15 

    >>56
    ちんちんするだっけ

    +16

    -1

  • 97. 匿名 2021/06/28(月) 15:11:19 

    アイスプラネット

    +3

    -0

  • 98. 匿名 2021/06/28(月) 15:11:26 

    >>2
    子供が小学生の頃、音読の宿題できいてたけど私毎日涙ぐんでたわ。


    大人になれなかった弟たちに。
    これも戦争の話だけど、挿絵のお母さんが涙を流している横顔が凄く印象に残ってる。

    +65

    -0

  • 99. 匿名 2021/06/28(月) 15:11:29 

    >>4
    涙なしでは読めないよね

    +39

    -1

  • 100. 匿名 2021/06/28(月) 15:12:03 

    蜘蛛の糸

    +16

    -0

  • 101. 匿名 2021/06/28(月) 15:12:11 

    「そんなこともあたかもしれない」って男の子の台詞が出てくるやつなんだっけ

    +6

    -0

  • 102. 匿名 2021/06/28(月) 15:12:31 

    >>31
    「てぶくろを買いに」と
    「ごんぎつね」は同じ作家さん、新見南吉
    だけど人間への希望が残る前者が私も好き

    +66

    -0

  • 103. 匿名 2021/06/28(月) 15:12:34 

    >>14
    関西住みだけど小2で習ったな
    一番最初に習ったのは「大きなかぶ」だったと思う

    +33

    -0

  • 104. 匿名 2021/06/28(月) 15:12:40 

    >>64
    いつか自分の子どもが大きくなって音読するようになって、このお話を読むようになったら‥私、泣いてしまいそうです

    +16

    -0

  • 105. 匿名 2021/06/28(月) 15:12:47 

    スミスさん ジョーンズさん ブラウンさん
    国語の教科書で印象に残っているお話

    +9

    -0

  • 106. 匿名 2021/06/28(月) 15:13:06 

    おさるがふねをかきました

    +4

    -0

  • 107. 匿名 2021/06/28(月) 15:13:33 

    >>101 自己レス〜
    星の花が降るころに だ
    『おまえは俺を意外とハンサムだと思ったことがーーあたかもしれない。』だったわ

    +3

    -0

  • 108. 匿名 2021/06/28(月) 15:13:40 

    カンジー博士

    +1

    -0

  • 109. 匿名 2021/06/28(月) 15:14:20 

    >>81
    子供の音読で思い出した!
    天まで届け!1.2.3ー!ってやつ

    +20

    -1

  • 110. 匿名 2021/06/28(月) 15:14:32 

    おれはカマキリ
    俺は元気だぜのインパクトが忘れられない

    +28

    -0

  • 111. 匿名 2021/06/28(月) 15:14:48 

    大きなかぶ

    +6

    -0

  • 112. 匿名 2021/06/28(月) 15:14:52 

    >>85
    夏だぜ

    +7

    -0

  • 113. 匿名 2021/06/28(月) 15:14:57 

    >>24
    クジャクヤママユね
    実はあれ蛾なのよね

    +11

    -0

  • 114. 匿名 2021/06/28(月) 15:15:07 

    はたらくじどう車
    絵が本物そっくりで当時も上手な絵だな〜って思ってました

    +1

    -1

  • 115. 匿名 2021/06/28(月) 15:15:36 

    >>4
    本を読んで、生まれて初めて泣いた作品。

    +22

    -0

  • 116. 匿名 2021/06/28(月) 15:15:41 

    若い剣道やってる用務員の男の子が夜中の学校の見回りで怪奇現象に遭う話。

    +2

    -1

  • 117. 匿名 2021/06/28(月) 15:15:43 

    「野ばら」
    戦争中、国境を守ってる兵士同士の話だったかな。内容忘れちゃったんだけど好きだった!

    あとは駅で働いてる3人の男性が休暇をとって旅に出る話。1人は列車で西へ、もう1人は東へ、最後の1人は歩いてオアシスを見つける、みたいなやつ。
    これのタイトルわかる人いますか?

    +16

    -0

  • 118. 匿名 2021/06/28(月) 15:15:54 

    スイマー!
    内容はあまり覚えてないけど絵を覚えています🐟

    +4

    -4

  • 119. 匿名 2021/06/28(月) 15:15:55 

    どうぞのいす
    小一の初めての国語の教科書だったような

    素敵な話だなぁと思いました

    大人になってから子どもに与えました

    +7

    -1

  • 120. 匿名 2021/06/28(月) 15:16:02 

    そうかそうか
    そうかがっかい

    +0

    -6

  • 121. 匿名 2021/06/28(月) 15:16:13 

    小一の教科書に五味太郎さんの、さるるるるが載ってて大好きだった
    絵本も買った

    +3

    -0

  • 122. 匿名 2021/06/28(月) 15:16:29 

    「これは、レモンのにおいですか?」
    「いいえ、夏みかんですよ」

    のやつ

    +28

    -0

  • 123. 匿名 2021/06/28(月) 15:16:33 

    道程

    +8

    -0

  • 124. 匿名 2021/06/28(月) 15:16:34 

    山月記

    主人公の性格が自分に似すぎていて、私もいつか周りに追い抜かされて脱落してしまうんだろうかと不安になった。
    「尊大な羞恥心と臆病な自尊心」って言葉は本当に言い得て妙だと思う。

    +37

    -0

  • 125. 匿名 2021/06/28(月) 15:16:55 

    太郎こおろぎ

    +12

    -1

  • 126. 匿名 2021/06/28(月) 15:16:56 

    中学校だったか、小学校の高学年だったかの教科書で読んだ井上靖のしろばんばの一節。
    先生が、長い小説の一部分なので、興味のある人は1冊全部読むといいよと言われて、しろばんばを読んで、続編の夏草冬濤と北の海も読んで、今でも読み返す愛読書になった。

    +9

    -0

  • 127. 匿名 2021/06/28(月) 15:16:56 

    >>118
    スイミー?

    +9

    -1

  • 128. 匿名 2021/06/28(月) 15:17:38 

    高校の教科書に載ってた沖縄戦争の防空壕の話
    授業中ずっと読んでた

    +1

    -0

  • 129. 匿名 2021/06/28(月) 15:17:47 

    >>13
    これ小5か小6でやったんだけど、授業が小っ恥ずかしかったわw
    クラスがなんとも言えない空気になったの覚えてる

    +24

    -2

  • 130. 匿名 2021/06/28(月) 15:18:21 

    みかんの木の寺

    +4

    -1

  • 131. 匿名 2021/06/28(月) 15:18:40 

    >>17
    谷川俊太郎の朝のリレーかな?

    +54

    -0

  • 132. 匿名 2021/06/28(月) 15:18:56 

    お父さんが癇癪持ちで、お土産買ってきたのに子供達寝てて腹立って庭にぶちまけて、お土産の折詰めに入ってた羊羹が庭に散らばってるのを起きてきて見つけて朝から「あー・・」みたいになるヤツって「六月の蝿取り紙」だっけ?

    +8

    -0

  • 133. 匿名 2021/06/28(月) 15:19:09 

    >>24
    エーミール

    +25

    -0

  • 134. 匿名 2021/06/28(月) 15:19:30 

    >>116
    村上春樹の鏡かな

    +1

    -0

  • 135. 匿名 2021/06/28(月) 15:20:11 

    ろくべえまってろよ

    大人になって続編があると知りました

    +12

    -0

  • 136. 匿名 2021/06/28(月) 15:20:25 

    >>4
    これだよね

    +12

    -0

  • 137. 匿名 2021/06/28(月) 15:21:01 

    >>10
    これ全然面白くもないし なんで何十年にも渡って日本の小学生がモンゴルの話を学んでるのか謎

    当時も好きじゃなかったし 親になった今も長くて本読み聞くの苦痛

    +6

    -34

  • 138. 匿名 2021/06/28(月) 15:21:05 

    わらぐつの中の神様
    当時本読みするのは恥ずかしかったけど、大人になって思い出すと素敵なお話だなって思いました

    +34

    -1

  • 139. 匿名 2021/06/28(月) 15:21:07 

    >>127
    スイミーでした!!絵以外ほぼ覚えてないって事ですね(笑)

    +6

    -0

  • 140. 匿名 2021/06/28(月) 15:21:33 

    あのころはフリードリヒがいた

    教科書に掲載されていたのは抜粋で、続きが気になって小説を読んだら後味の悪い作品だった

    +13

    -0

  • 141. 匿名 2021/06/28(月) 15:21:53 

    >>39
    梶井基次郎の檸檬だよね
    私も詳しく覚えてないけど、本屋で本をがちゃがちゃ積み上げてはまた壊し…を繰り返していたシーンが印象に残ってる

    +33

    -1

  • 142. 匿名 2021/06/28(月) 15:22:04 

    きつねのおきゃくさま

    +3

    -0

  • 143. 匿名 2021/06/28(月) 15:22:28 

    >>32
    信号のやつ?

    +19

    -0

  • 144. 匿名 2021/06/28(月) 15:23:19 

    おじさんの傘

    大事な傘を持っているおじさんは
    雨が降ってもささない、雨に濡れながら傘を持ち歩くと言った話

    +12

    -0

  • 145. 匿名 2021/06/28(月) 15:24:20 

    >>104
    出征していくお父さんが、最後にゆみ子に「ほぅらゆみ子、ひとつだけあげよう。ひとつだけの花、大切にするんだぞ」とお花をあげる時のお父さんの台詞、恥ずかしさもあって棒読みの息子の音読で涙こらえるのに必死だった私

    +46

    -0

  • 146. 匿名 2021/06/28(月) 15:24:40 

    「そうかそうか、つまり君はそういうやつだったんだな」ー少年の日の思い出

    +22

    -0

  • 147. 匿名 2021/06/28(月) 15:24:53 

    マドンナB
    あたたかいわ、あたたかいわ

    +6

    -0

  • 148. 匿名 2021/06/28(月) 15:25:16 

    >>138
    あのオチも良かったよね
    孫、名前で気付かなかったんかい、とも思ったけど

    +11

    -0

  • 149. 匿名 2021/06/28(月) 15:25:30 

    >>96
    あっそれだ!

    +5

    -0

  • 150. 匿名 2021/06/28(月) 15:25:34 

    >>1
    芥川龍之介だったかな?
    「Kくん」という友人が自殺して
    その血で部屋を血だらけにした小説。作者もタイトルもはっきり覚えてないけど、なんでこんなもの教科書に載せんだ?と引いた記憶

    +9

    -3

  • 151. 匿名 2021/06/28(月) 15:26:19 

    若山牧水の
    白鳥はかなしからずや空の青海の青にも染まずただよう

    あと、石川啄木の数々の詩は大人になってから感動返せってなった

    +26

    -0

  • 152. 匿名 2021/06/28(月) 15:26:37 

    >>37
    しばらく子どもの音読の課題で、聞くたびに目頭が熱くなりました。子どもの声で読まれるとそれがまたね…

    +87

    -0

  • 153. 匿名 2021/06/28(月) 15:26:44 

    六月の蝿取り紙
    片田舎に育って商店街にも乾物屋にも馴染みがなかったので、アーケードのある商店街に憧れを持った作品

    +9

    -0

  • 154. 匿名 2021/06/28(月) 15:26:58 

    こころ エーミール

    胸糞ENDの物語は記憶に残りやすいよね
    作中人物達の言動がムカつくのに授業で何度も読まなきゃいけない苦痛

    +15

    -0

  • 155. 匿名 2021/06/28(月) 15:27:17 

    >>35
    これ当時教科書にも載ってたんだけど、こないだガルちゃんで出てたから検索したら全文出てきて読んだらめちゃ泣いた

    +12

    -0

  • 156. 匿名 2021/06/28(月) 15:30:25 

    >>54
    白いぼうしですね!
    昨年息子が音読してました

    +39

    -0

  • 157. 匿名 2021/06/28(月) 15:31:16 

    偏差値40代の高校卒業した私、進学校に進んだ娘の教科書見せてもらったら「羅生門」(高1)や「こころ」(高2)が載っていて「あー、偏差値の差はあっても学ぶ事は同じなんだー」と思った

    +23

    -0

  • 158. 匿名 2021/06/28(月) 15:32:43 

    どうぶつえんのいっしゅうかんの、ライオンとクロヒョウの話

    +5

    -0

  • 159. 匿名 2021/06/28(月) 15:33:29 

    >>98
    田舎の親族の家に食べ物分けてもらいに行ったのに断られたときの帰り道のお母さんの涙よね

    結局弟は亡くなって「病名はありません。栄養失調です。」って文章がめちゃくちゃ印象に残ってる

    +45

    -0

  • 160. 匿名 2021/06/28(月) 15:33:37 

    米とは異なるものが糞
    コクゾウムシ

    +0

    -0

  • 161. 匿名 2021/06/28(月) 15:34:55 

    >>132
    向田邦子の「子供たちの夜」かな。
    酔っぱらって帰ってきたお父さんが寿司だぞ~子供起こせ!って息巻くけど、お母さんが夏場だし当たったりでもしたらと窘めたらお庭に投げちゃうやつ。
    違ったらごめんなさい。

    +6

    -0

  • 162. 匿名 2021/06/28(月) 15:37:25 

    三年峠
    自分が転んだら3年で死んじゃうもうダメだって悲観するタイプの人間だから、「何回も転べば長寿じゃーん☆」ってポジティブな考え方を浴びて、子供ながらに衝撃だった。そんな生き方でいいんだって

    +37

    -1

  • 163. 匿名 2021/06/28(月) 15:39:44 

    >>35
    お父さんが字の書けない妹に自分の宛名だけ描いたはがき沢山持たせるのよね。

    +32

    -0

  • 164. 匿名 2021/06/28(月) 15:40:00 

    新川和江さんの詩「私を束ねないで」
    確か、中学校3年生の教科書だったと思うけど、地方のあまり転入出のない公立の学校で小学校から中学校までほとんど同じ顔ぶれで過ごして、なんとなく閉塞感を感じてた心に響いた。

    +16

    -0

  • 165. 匿名 2021/06/28(月) 15:42:13 

    >>62
    やまなしすごく好き。
    未だにたまに読みたくなる。

    +9

    -0

  • 166. 匿名 2021/06/28(月) 15:42:36 

    >>138
    私も大好きだった
    おじいちゃんめっちゃアプローチしてたんだね
    雪国で育ってないので雪で濡れた靴に新聞紙入れるって書いてるのも新鮮だったな

    +12

    -0

  • 167. 匿名 2021/06/28(月) 15:42:37 

    >>37
    これを読んでから、飼い犬に毎日大好きだよって言ってる。

    +72

    -0

  • 168. 匿名 2021/06/28(月) 15:43:39 

    >>132
    「六月の蠅取り紙」は、乾物屋さんのお話。6月から夏場、乾物屋さんは湿気のせいで商品が駄目になるんで大変て話。そして親父は俳句やってて「ちくわの穴にハエ止まる」という内容を書いて、奥さんに文句言われて「商売と俺の俳句とどっちが大切なんだ!!」とキレる。
    「乾物屋が俳句やってる」と思われるのが嫌なんで、その辺強調すれば簡単に言うこと聞かせられるのに、お母さんがその方法忘れてるのは6月のせいだろうかみたいな。
    最後は息子がその手を使って「今日は何とかなりそう」てオチ。
    ホントはもっと長いんだけどね。

    +8

    -0

  • 169. 匿名 2021/06/28(月) 15:45:11 

    >>140
    ユダヤ人のお話ですよね。教科書に載ったのか・・・。未読だけど、何か主人公がユダヤ人のアパート?破壊しに行くシーンがあるそうで。集団心理というのか、怖いね。

    +7

    -0

  • 170. 匿名 2021/06/28(月) 15:46:36 

    >>150
    夏目漱石の「こころ」ですよ。Kは主人公が「先生」と読んでる人の友達で、先生が若い頃の懺悔を手紙に綴った内容がそのK関連の話。

    +28

    -0

  • 171. 匿名 2021/06/28(月) 15:46:42 

    >>2
    「かげおくりのよくできそうな空だなあ」

    から始まったの覚えてる。

    +31

    -1

  • 172. 匿名 2021/06/28(月) 15:46:52 

    >>14
    一年生の終わり頃習うよ
    タヌキが罠にかかってるのを助けてもらってお詫びに糸車を回してお手伝いする話だよね

    +17

    -1

  • 173. 匿名 2021/06/28(月) 15:48:12 

    石うすのうた

    戦争系のおはなしだったような

    +8

    -0

  • 174. 匿名 2021/06/28(月) 15:49:56 

    >>137
    知らない国お話を学ぶことにケチ付けるとか随分と了見の狭い…

    +35

    -0

  • 175. 匿名 2021/06/28(月) 15:51:02 

    大きなカブ

    +3

    -0

  • 176. 匿名 2021/06/28(月) 15:52:29 

    >>2
    当時は影送りの方法に注目して校庭で遊んだりしてたなぁ。
    あれを無邪気って言うんだろうな。

    +44

    -0

  • 177. 匿名 2021/06/28(月) 15:52:40 

    >>173
    戦争系です。直接空襲とかはないけど、疎開してきたいとこの家族が原爆で・・・という展開。

    +5

    -0

  • 178. 匿名 2021/06/28(月) 15:54:35 

    国語なのに理科みたいな話があった。
    ワサビは食品保存に長けてるだったか…忘れてしまったけど。

    +5

    -0

  • 179. 匿名 2021/06/28(月) 15:56:28 

    >>16
    スーホーの白い馬を知った時からモンゴルに憧れ続けて成人した頃に草原で乗馬してゲル宿泊するツアーに参加した。
    見渡す限りの草原で馬に乗って駆けたり楽しかった。馬頭琴もお土産に買った。

    +40

    -0

  • 180. 匿名 2021/06/28(月) 15:58:58 

    ・アナトール 工場に行く
    チーズの食べ比べさせられて嫌いだったからしんどかった
    ・エルマーの冒険
    はまって読んだ
    ・セルジオさんておじさんとブラジルの話するやつ
    ジンジャーエールと世界の広さを知った

    +11

    -0

  • 181. 匿名 2021/06/28(月) 15:59:23 

    >>10
    中国の作り話

    +1

    -9

  • 182. 匿名 2021/06/28(月) 15:59:31 

    ひとつだけちょうだい

    ↑中におにぎり複数あるの知ってて言ってるのが子供心にムカついた

    +15

    -0

  • 183. 匿名 2021/06/28(月) 16:00:39 

    くまのこウーフ

    確かウーフか転んで膝かなんかに小石が刺さるって場面があって、痛そう過ぎて覚えてる

    +16

    -0

  • 184. 匿名 2021/06/28(月) 16:00:42 

    >>178
    物語じゃなくて説明文みたいやジャンルもあったよね
    アリの行列の話とか覚えてる

    +17

    -0

  • 185. 匿名 2021/06/28(月) 16:01:30 

    >>113
    白と銀色?ですごく綺麗な蝶かのように書いてあるから、蛾だとわかったときのショックよ
    今の子供でなくて良かった。今だと画像検索出来ちゃうからね
    ヤママユガってヨナグニサンとかと同じ系統だもんね……そりゃね🦋

    +3

    -0

  • 186. 匿名 2021/06/28(月) 16:03:33 

    >>151
    啄木は教科書に載ってる歌にも片鱗があるような
    俺に頭を下げさせたやつは全員○ね みたいなのとかなかった?

    +7

    -0

  • 187. 匿名 2021/06/28(月) 16:07:23 

    >>124
    ライオンは群れで生活するけど虎は群れないと最近知って、やっぱりあれは虎じゃなきゃならなかったんだな、あの時代に動物の習性を理解してたなんて作者はすごいなと思った

    +10

    -0

  • 188. 匿名 2021/06/28(月) 16:08:50 

    つりばしわたれ
    山のこだまが返事する話ありましたよね

    +25

    -0

  • 189. 匿名 2021/06/28(月) 16:09:01 

    明日という一日はいつまで経っても体験できない…明日が明日である限り「明日」という日を当日に迎えることは永遠に出来ない…みたいな詩
    題名忘れちゃったよ…

    +2

    -0

  • 190. 匿名 2021/06/28(月) 16:10:25 

    >>151
    大人になって感動する作品と逆のパターンあるよね。
    私は中原中也に対して思ったw

    +9

    -0

  • 191. 匿名 2021/06/28(月) 16:11:32 

    安房直子さんの「鳥」
    海辺の町の情景と希望があるんだかないんだかわからないラストが好きで、夏になると読みたくなる

    +3

    -0

  • 192. 匿名 2021/06/28(月) 16:13:22 

    >>151
    まあ作者の人間性と作品の精神性が必ずしも一致するとは限らないからね・・

    +5

    -0

  • 193. 匿名 2021/06/28(月) 16:13:36 

    >>190
    中原中也と太宰治のエピソードを教科書に載せたら、逆に詩に興味を持つ学生が増えるんじゃないかと思ってる
    あんな透明感のある詩を書く人があれって……😁
    子供のことは本当に可愛がってたみたいだけどね

    +13

    -0

  • 194. 匿名 2021/06/28(月) 16:19:11 

    えいっ
    えいって言うと信号が変わる話だったような

    +7

    -0

  • 195. 匿名 2021/06/28(月) 16:19:23 

    谷間にかかった虹の橋

    +2

    -0

  • 196. 匿名 2021/06/28(月) 16:19:24 

    >>187
    元々『人虎伝』という中国の伝奇小説を下敷きにしたものらしいです。「尊大な羞恥心」うんぬんがアレンジと思われます。

    +5

    -0

  • 197. 匿名 2021/06/28(月) 16:19:59 

    愛のサーカス

    +0

    -0

  • 198. 匿名 2021/06/28(月) 16:23:28 

    アルプスの少女

    ハイジの続編なんだけど、ファンが作った二次モノの方ではないです。高校2年の現国の教科書に載っていました。

    クララはフランクフルトに戻らずそのままアルムに住んでいる設定。
    クララが歩けるようになった事が何故かマスコミに知られてアルムに新聞記者やカメラマンが殺到。ハイジも写真を撮られる。だが、写っているのはハイジではなくて小さな花だった。
    おんじはある朝、椅子に座ったまま死亡。(眠ったまま雪溶け水になる)
    が、ハイジもクララも何故かアルムに居続ける。
    ある日、クララはアルムの下の街に興味を持ち、1人アルムを後にし、大きな街に向かう列車に乗る。
    ところが、途中列車は戦争に巻き込まれ、クララは命からがら列車を脱出し、あてもなく歩き始める。
    途中、偶然徴兵されていたペーターと再会、2人でアルムに向かう。
    やがて2人はアルムに到着。そこで見たのはハイジらしい幻影と美しい虹。
    それを見たクララ、ペーターに街に戻る事を話す。「もう一度、街を元の姿に戻さなきゃ」

    記憶があやふやで間違いがあるかもしれません。パッと見よくわからない内容ですが、繰り返して読むと意味が段々とわかってきます。

    +4

    -0

  • 199. 匿名 2021/06/28(月) 16:24:17 

    >>161
    たぶんそれだと思う!
    上で出てる「字の無いはがき」が絶対教科書載ってて、2個も向田邦子は載せないかな?って思って分からないな〜って思ってたんだけど、たぶん「字の無いはがき」の前に載ってたんだと思う

    お寿司のお土産だった記憶があるもん
    お寿司の折詰で、それに卵焼きとか羊羹とか入ってて、庭にぶちまけられてて・・からの「字の無いはがき」でお父さんの気持ち分かって泣くみたいな流れになってたのかも

    +3

    -0

  • 200. 匿名 2021/06/28(月) 16:26:02 

    >>193
    あのエピソードに驚きはしたけど嫌いにはなれませんでしたw
    繊細ゆえに臆病な部分を隠すための口の悪さなんだろうかと思ったり、理解や思考が広がりそうでいいと思うんですけどね。
    学校教育でそこまで掘り下げるには時間が足りないかもしれないw

    +6

    -0

  • 201. 匿名 2021/06/28(月) 16:28:57 

    >>192
    大人になって色々知って、たまにドン引きする人もいるけど、同じ人間なんだなと思ったよw

    +2

    -0

  • 202. 匿名 2021/06/28(月) 16:31:30 

    >>13
    わたしの代ではなくなっていたけど、公文の問題で出て、全部読みたいって思った作品です!

    +5

    -0

  • 203. 匿名 2021/06/28(月) 16:31:32 

    三人の旅人たち

    お話がすごく綺麗で今も心に残ってる。

    +5

    -0

  • 204. 匿名 2021/06/28(月) 16:34:26 

    ちいちゃんのかげおくり

    悲しい話だけど、かげおくりまねしてた。

    +9

    -0

  • 205. 匿名 2021/06/28(月) 16:35:50 

    一本の鉛筆のむこうに

    ポディマハッタヤさんが出てきた

    +3

    -0

  • 206. 匿名 2021/06/28(月) 16:35:55 

    夏の葬列と素顔同盟が印象に残ってる
    もう一度読みたいかも

    +5

    -0

  • 207. 匿名 2021/06/28(月) 16:41:44 

    >>181
    野暮って言葉知ってる?

    +8

    -0

  • 208. 匿名 2021/06/28(月) 16:42:08 

    詩でもいいですか
    若山牧水の「しらとりは 悲しからずや... 」という詩です 情景が浮かびます

    +4

    -0

  • 209. 匿名 2021/06/28(月) 16:42:44 

    >>200
    罵倒するときにその人が好きな花の名前で呼ぶって、それほど酷くもないような気がしてくるw
    何だかんだで芯から下品とか意地悪ではないなって思う

    +3

    -1

  • 210. 匿名 2021/06/28(月) 16:44:28 

    サーカスの馬
    「まあいいや、どうだって」がクラスで流行った

    +3

    -0

  • 211. 匿名 2021/06/28(月) 16:44:32 

    >>4
    「ごん、おまえだったのか、いつもくりをくれたのは。」というセリフが忘れられません。

    +64

    -1

  • 212. 匿名 2021/06/28(月) 16:46:39 

    >>178
    わさびとか辛子を一緒に入れておくとパンのカビが抑えられる、と言うのだよね。
    夏休みの自由研究にやったけど、わさびありもなしもあっという間にカビだらけになった。ちなみに使ったのはヤマザキのダブルソフト。あの光景を見てからダブルソフトが食べられなくなった。

    +1

    -0

  • 213. 匿名 2021/06/28(月) 16:47:07 

    >>164
    私の使ってた教科書は「ひとに手紙を」だったなあ
    「うつくしいかなしみ」ってフレーズがとても綺麗で印象に残ってる
    国語の先生が同じ作者の「ふゆのさくら」という詩も教えてくれて、今でも暗誦出来るくらいその詩が好き

    +3

    -0

  • 214. 匿名 2021/06/28(月) 16:49:33 

    井上靖
    多分「幼き日のこと」
    中学2年の国語の教科書に載っていました。梅の香りをかいでみたくなった思い出があります。
    挿し絵がある有名な画家(名前忘れました)の作品で、「これをぜひカラーで見てみたい」と思っていました。
    この作品はもう1つ思い出があって、高校受験の試験問題に作品が採用されていました。しかも試験内容は中2の中間テストの内容まんま。
    高校に進学出来たのはこの作品のおかげです。
    (挿し絵の方もその後美術館で見る事が出来ました。)

    +4

    -0

  • 215. 匿名 2021/06/28(月) 16:49:59 

    茨木のり子の「わたしが一番きれいだったとき」という詩


    +20

    -1

  • 216. 匿名 2021/06/28(月) 16:52:08 

    中学校だと思うけど…魯迅の「故郷」
    ルントウとかホンルとかヤンおばさんが出てきます…なんか当時せつなくなった思い出。

    +30

    -0

  • 217. 匿名 2021/06/28(月) 16:54:38 

    >>1
    覚えてますよ!
    ポディマさんはクラスのみんなが暗号のように唱えてて大人気でした!
    木を切ったりする人も出てきましたね。
    トニーゴンザレスさんと、ダンランドレスさん。大河内みえこ?さんもいました!
    なんで覚えてるんでしょうね(笑)

    +35

    -0

  • 218. 匿名 2021/06/28(月) 16:59:42 

    印象に残ってるのは、スイミー。

    何か記憶があやふやなんだけど、世界地図で六大陸によって地図が違う。
    日本は日本中心の地図、アメリカならアメリカ大陸中心の地図になっている。
    色んな視点から見てみようっていう小論文みたいなのが載ってた気がするんだけど、タイトルが思い出せないんだよね。

    +8

    -0

  • 219. 匿名 2021/06/28(月) 17:04:31 

    >>98
    ママー、本読聞いといてね~、って言われて、は~い♪って
    皿洗いしながら何気なく聞いていたら
    どんどんちいちゃんが悲惨な状況になり
    トラウマレベルのかわいそうな話でかわいそう・・・って思わず
    泣いてしまいました。

    息子が読み終わって目が点になっていました・・・。

    +13

    -0

  • 220. 匿名 2021/06/28(月) 17:05:32 

    >>212
    そうそうそれです!
    ご自身のエピソードもお話しくださって嬉しい!

    お寿司とかにワサビ塗られてるのもそういう意味があるんでしたよね。
    ないよりマシってレベルだろうし、場所や季節のにもよるだろうけど…

    +1

    -0

  • 221. 匿名 2021/06/28(月) 17:06:54 

    えいっ

    +3

    -0

  • 222. 匿名 2021/06/28(月) 17:09:18 

    >>8
    これって、椋鳩十の渾身の反戦文学だったんだね。
    この前ニュースで初めて知った。
    当時は出征した若者がお国のために玉砕もせず生きて戻ってくるっていうことが
    なんとなく許されない雰囲気が蔓延していて、
    文学界も反戦を思わせるような論調は罰せられるようになってきたから
    爺さんが最後にガンにかける言葉は
    出征していく若者たちに向けた言葉だったという話を最近知って
    結構ショックだった。
    もういちどそういう背景をかみしめて読み直してみたいと思いました。

    +24

    -0

  • 223. 匿名 2021/06/28(月) 17:19:19 

    >>24
    そうかがっかい

    +0

    -0

  • 224. 匿名 2021/06/28(月) 17:19:21 

    トーベ・ヤンソン 猫

    +0

    -0

  • 225. 匿名 2021/06/28(月) 17:22:19 

    舞姫 森鴎外
    大道髪の如きウンテルデンリンデン…
    なんていう調子の文語体がミョーに印象に残っている

    +9

    -0

  • 226. 匿名 2021/06/28(月) 17:26:08 

    >>60
    中3で習いました!
    人生はカラクリに満ちている。の文言に私も感銘受けて未だに時々思い出す

    +4

    -0

  • 227. 匿名 2021/06/28(月) 17:28:55 

    竹取物語
    暗記させられました。

    +12

    -1

  • 228. 匿名 2021/06/28(月) 17:31:47 

    >>222
    そうだったんですね。
    知らなかった。
    なんとなく覚えてる、この話ですが、
    小5の息子の教科書に載ってるのを最近見つけました。
    再読しようと思います。
    レスどうもありがとうございました。

    +11

    -0

  • 229. 匿名 2021/06/28(月) 17:46:03 

    小5か6で習ったヤドカリ探検隊
    ソーメンチャンプルー家で真似して作った!

    +6

    -0

  • 230. 匿名 2021/06/28(月) 17:46:46 

    なんとかさんのほくろってやつ。

    +3

    -0

  • 231. 匿名 2021/06/28(月) 17:51:10 

    >>87
    題名なんだったっけ?忘れた…

    +1

    -0

  • 232. 匿名 2021/06/28(月) 17:52:46 

    カフカの変身
    インパクトすごかった

    +3

    -0

  • 233. 匿名 2021/06/28(月) 17:53:07 

    >>33
    ふと気づく、物語り説明文含めて何も覚えてないのに
    枕草子だけは覚えてる笑笑

    +6

    -0

  • 234. 匿名 2021/06/28(月) 17:56:02 

    「少年の日の思い出」が好きだった

    +4

    -0

  • 235. 匿名 2021/06/28(月) 18:01:40 

    >>231
    『少年の日の思い出』。

    +3

    -0

  • 236. 匿名 2021/06/28(月) 18:02:28 

    「光は水のよう」って話が好きでした。光を水みたいにためて、狭いアパートの中を買ってもらったボートを泳がせるみたいな話。

    +1

    -0

  • 237. 匿名 2021/06/28(月) 18:10:26 

    >>229
    ゆうぞうおじさんがなぜか一時期クラスのトレンドになりました(笑)

    +1

    -0

  • 238. 匿名 2021/06/28(月) 18:11:28 

    きつねの窓
    りんどうをすり潰して指を青く染めるのやってみたいと思った

    +7

    -0

  • 239. 匿名 2021/06/28(月) 18:14:04 

    >>159
    息子が今、多分このお話のヒロユキくんくらいの月例です。あのお話思い出すと目頭が熱くなりました。食べ物も豊富で医療も充実していて何だかんだ平和な世の中で子育てできて幸せです。
    国語の教科書って大人になって振り替えると学ぶことが多いです。

    +24

    -1

  • 240. 匿名 2021/06/28(月) 18:22:50 

    ゆずりはの詩

    当時も好きだったけど、大人になってますます好きになった
    最も、私には譲る子供はいないけど

    +5

    -0

  • 241. 匿名 2021/06/28(月) 18:30:29 

    >>230
    沢田さんだね
    今思うと、女の子でそんな目立つ位置にあるほくろなら取ってやれよと親に対して思う

    +5

    -1

  • 242. 匿名 2021/06/28(月) 18:33:25 

    ベロ出しチョンマ

    +2

    -0

  • 243. 匿名 2021/06/28(月) 18:35:43 

    中学生でやった「あの坂を登れば海が見える」

    結局海は見えずオチがなかった。爺さんの勘違いだったのか

    +14

    -0

  • 244. 匿名 2021/06/28(月) 18:37:19 

    >>31
    こっちのお手手を出すんだよみたいなやつね

    +18

    -0

  • 245. 匿名 2021/06/28(月) 18:38:06 

    トロッコ

    +6

    -0

  • 246. 匿名 2021/06/28(月) 18:46:58 

    >>241
    真面目に答えるならあの作品が出版されたのって1960年代だし、
    ましてや小学生の子供のほくろを取る手術のために病院に行かせるという発想はないかもね
    病気とも違うし

    +2

    -0

  • 247. 匿名 2021/06/28(月) 18:47:15 

    >>1
    吉本ばななのTSUGUMI
    みずみずしい文章に驚いた!その後吉本ばなな読み漁りました。

    +11

    -0

  • 248. 匿名 2021/06/28(月) 18:47:45 

    トナカイの肉をじゃがいもと炒めた料理がでてきて、寝るときに毛皮を重ねて下のほうを寒くないようにおばさんが縫ってくれたお話しりませんか?

    +0

    -0

  • 249. 匿名 2021/06/28(月) 18:50:07 

    >>1
    ドーデの「最後の授業」
    戦争で他国に侵略されて、敵国の言語を強要されこれから母国語が使えなくなる。で、先生が母国語で最後の授業をする‥っていうお話。
    子ども心に切なかった。

    +8

    -0

  • 250. 匿名 2021/06/28(月) 18:50:43 

    はまひるがおの小さな海

    +5

    -0

  • 251. 匿名 2021/06/28(月) 18:53:06 

    けんかした山

    小学1年の教科書だったかな

    +3

    -0

  • 252. 匿名 2021/06/28(月) 18:53:40 

    雨やどりはすべり台の下で
    面白かったので本買った

    +0

    -0

  • 253. 匿名 2021/06/28(月) 18:53:58 

    ロクベエまってろよ

    クロベエだっけ?

    +5

    -0

  • 254. 匿名 2021/06/28(月) 18:57:12 

    >>205
    一本の鉛筆のむこうに好きだった~!
    トニーゴンザレスさんもいたよね

    +2

    -0

  • 255. 匿名 2021/06/28(月) 18:57:35 

    ねじめ正一
    高円寺純情商店街

    +3

    -0

  • 256. 匿名 2021/06/28(月) 19:02:59 

    >>246
    そっかー
    1980年代にその話読んで、クラスメートで目立つ位置にある痣を手術で取った子がいたから一般的なのかと思ってた
    1960年代の作品なのね。それなら納得

    +1

    -0

  • 257. 匿名 2021/06/28(月) 19:03:58 

    >>12
    「苦しいです、サンタマリア」
    象さん泣

    最後の終わり方も印象的すぎた

    +2

    -0

  • 258. 匿名 2021/06/28(月) 19:18:19 

    内容を思い出せるものはいくつかあっても、今でも心に生き続けてるような話は、無いな。
    夏休みの課題の読書も、つまらない本しか無かったね。

    +2

    -2

  • 259. 匿名 2021/06/28(月) 19:18:54 

    咲イタ咲イタ、桜ガ咲イタ。
    進メ進メ、兵隊進メ。

    +4

    -0

  • 260. 匿名 2021/06/28(月) 19:28:37 

    >>253
    ロクベエですね。その名前の犬が穴に落ちてしまって、子供たちが知恵を出し合って助けるお話。
    ハッピーエンドで好きです。

    +3

    -0

  • 261. 匿名 2021/06/28(月) 19:31:11 

    >>37
    まさにさっき子供の美容室付き添いで何気なく置いてあったこちらを見て鼻水と涙が止まらなかった。。

    +36

    -1

  • 262. 匿名 2021/06/28(月) 19:32:46 

    >>239
    >国語の教科書って大人になって振り替えると学ぶことが多いです。

    わかります
    タラレバ論ですが、小・中・高校で習った国語の教科書をみんな処分してしまって後悔
    このトピを見てあったあった!と思い出した話もあるし、改めて読みたいのがたくさんある

    +20

    -0

  • 263. 匿名 2021/06/28(月) 19:45:47 

    走れメロスかな

    +7

    -0

  • 264. 匿名 2021/06/28(月) 19:48:43 

    クラスで、少年の日の思い出の「そうかそうかつまり君は〜」ってセリフがやたら流行った記憶がある笑
    泣けるのはごんぎつねですね。

    +5

    -0

  • 265. 匿名 2021/06/28(月) 19:53:00 

    >>1
    沢田さんのほくろ

    覚えてる人いるかなぁ?大きなほくろが顔にあることで、変なあだ名つけられてしまう女の子の話

    +3

    -0

  • 266. 匿名 2021/06/28(月) 20:05:43 

    小学校低学年で習った「えいっ!」をご存知の方いらっしゃいます?
    クマのお父さんがえいっていうと信号が変わる話。
    あれは信号が変わるまでの時間を記憶していたんでしょうか?

    +11

    -0

  • 267. 匿名 2021/06/28(月) 20:09:24 

    多分だけど小学校で初めて読んだ教科書のお話がまど・みちおさんの
    「はるがきて めがさめて くまさんぼんやりかんがえた」ってやつだった気がする!

    それからくじらぐもに行ったかな?

    懐かしい!国語が1番好きだった

    +15

    -0

  • 268. 匿名 2021/06/28(月) 20:13:06 

    >>4
    半田市!

    +6

    -0

  • 269. 匿名 2021/06/28(月) 20:16:51 

    高校の時に習ったくもざるってお話

    ヨセヨナ ヨセヨナ ってやつ。なんか覚えてる

    +0

    -0

  • 270. 匿名 2021/06/28(月) 20:21:38 

    >>267
    クマさんぼんやり川に来たじゃなかったっけ?
    自分が誰だか忘れちゃって水面に映った自分の顔を見てそうだ僕はクマだった!良かったな♡みたいな終わり方だった気がする。

    +6

    -0

  • 271. 匿名 2021/06/28(月) 20:30:51 

    黒部第四ダム

    十和田のヒメマス

    +2

    -0

  • 272. 匿名 2021/06/28(月) 20:30:59 

    ヘルマン・ヘッセ
    少年の日の思い出

    ガ嫌いな私には泣いた。
    今の中学生習ってる?私は多分1999年くらい。

    +13

    -0

  • 273. 匿名 2021/06/28(月) 20:31:29 

    >>31
    おててがちんちんするよう。
    だよね
    毎回男子が冷やかすから、音読で丸読みするときにこのセリフに当たりませんように!っていつも願ってた。

    +26

    -0

  • 274. 匿名 2021/06/28(月) 20:33:55 

    >>1
    私もこれ覚えてます!思い出させてくれてありがとうございます

    +7

    -0

  • 275. 匿名 2021/06/28(月) 20:35:02 

    はまべのいす
    が一番好きだったよ。小3〜4ぐらいに習った。
    絵のタッチも水彩のほんわかした感じでよかった。

    +7

    -0

  • 276. 匿名 2021/06/28(月) 20:40:12 

    >>270
    えぇ、、なんてかわいい、、🧸

    +3

    -0

  • 277. 匿名 2021/06/28(月) 20:40:20 

    そしてトンキーも死んだ

    戦時中の動物園のお話

    +5

    -0

  • 278. 匿名 2021/06/28(月) 20:40:45 

    忘れられないおくりもの

    +6

    -0

  • 279. 匿名 2021/06/28(月) 20:42:08 

    骨を鳴らすと電話に出る ふしぎな友達が僕にはいる

    ふしぎなともだちっていう詩

    +0

    -0

  • 280. 匿名 2021/06/28(月) 20:42:25 

    つりばしわたれ
    都会から田舎に転校してきたトッコの話

    +11

    -0

  • 281. 匿名 2021/06/28(月) 20:45:31 

    出稼ぎのお父さんが冷凍食品?のエビフライを持って帰省し、揚げて食べたばあちゃんが仏壇になまんだぁぶつエビフライって唱える話。
    タイトル忘れました

    +11

    -0

  • 282. 匿名 2021/06/28(月) 20:50:39 

    >>32
    覚えてる〜
    クマのお父さんと息子、信号機とか切符売り場とかの絵があった気がする、お父さんがタイミングよくえいって言うやつだよね

    +21

    -0

  • 283. 匿名 2021/06/28(月) 20:53:11 

    確か中学で習った詞だと思うんだけど毎年春になるとなんとなく思い出す

    あやふやだけど最後「ああ春だじゃなぁすだれ柳もあおぐなた」みたいなフレーズで終わるやつ

    +2

    -0

  • 284. 匿名 2021/06/28(月) 21:00:20 

    >>36
    私もこの話好き!
    相手を思う暖かさがあってじーんとしちゃう。

    +20

    -0

  • 285. 匿名 2021/06/28(月) 21:05:45 

    皆の書き込みを読んでいくと
    「この一節読んだことある!」「あー、こんなお話もあったあった!」
    って、次々に記憶が甦ってくるわw
    国語の授業大好きだったなあ

    私からは「ピザーパイの歌」
    定年後に初めてピザーパイを食べて、感激したおじいさんがレストランに修行に行くお話
    ピザではなくのがピザーパイなのが味わい深い

    +8

    -0

  • 286. 匿名 2021/06/28(月) 21:11:39 

    >>37
    子供が去年音読の宿題で、泣きながら読んでた。
    こっちまでもらい泣きしちゃったよ。

    +59

    -0

  • 287. 匿名 2021/06/28(月) 21:20:06 

    >>75
    何その幸せ家族!うらやま!

    +10

    -0

  • 288. 匿名 2021/06/28(月) 21:21:53 

    きつねのおきゃくさま
    子どもが音読してくれていろいろと考えさせられた

    +4

    -0

  • 289. 匿名 2021/06/28(月) 21:23:20 

    >>281
    美味しすぎて尻尾まで食べちゃうんだよね。お父さんが溶けないように一生懸命苦労して持ち帰ったエビフライがなんとも美味しそうで。

    +7

    -0

  • 290. 匿名 2021/06/28(月) 21:32:28 

    山田詠美『ひよこの眼』

    +6

    -0

  • 291. 匿名 2021/06/28(月) 21:36:49 

    えいっ!

    +3

    -0

  • 292. 匿名 2021/06/28(月) 21:37:18 

    皆よく覚えてるね!
    私はあまり覚えてないからとことん勉強興味無かったんだろうなw
    何となく覚えているのは、スヌーピーの漫画の話で、今は車の後部座席に座っていられるけど、ずっと後部座席のままでは居られないよ(いつかは運転する側に)という子供の安全についての話で、ショックというか不安になった記憶がある

    +0

    -0

  • 293. 匿名 2021/06/28(月) 21:44:31 

    「赤い実はじけた」
    初恋の話で、夢を語る彼が夕日と重なり「ぱちん」と胸の中ではじけるみたいな話。わたしはまだ「ぱちん」と音がしたことがないから、好きだと思っている今の気持ちもまだ恋じゃないんだな。と真剣に思ってた。純粋だった小学生の自分。

    +7

    -0

  • 294. 匿名 2021/06/28(月) 21:44:52 

    国語得意だったのに全然覚えてない。。
    ここ読んで知ってると思ったのは3つくらい、
    知ってると思っただけで話覚えてない。
    みんな覚えててすごい

    +5

    -0

  • 295. 匿名 2021/06/28(月) 21:46:18 

    まだ出てない?のだと、
    あんずばやしのどろぼう

    +0

    -0

  • 296. 匿名 2021/06/28(月) 21:46:45 

    小説じゃないけど、ウェゲナーの大陸移動説は世界地図見る度に思い出す

    +7

    -0

  • 297. 匿名 2021/06/28(月) 21:48:26 

    >>40
    自分の子供の頃の記憶はないけど、一年生の息子が音読してて、短いお話だけどすごく好きなお話でした!

    +8

    -0

  • 298. 匿名 2021/06/28(月) 21:50:33 

    >>22
    えっ!これって教科書のおはなしなんだ!
    娘が幼稚園で先生に読んでもらって気に入ったから、買ってと言われて最近買ったのだけど
    私も好きになった!

    +1

    -0

  • 299. 匿名 2021/06/28(月) 21:50:51 

    >>40
    花いっぱいになあれ
    ??🦊🌸

    +8

    -0

  • 300. 匿名 2021/06/28(月) 21:51:12 

    >>218
    ウェゲナーの大陸移動説?

    +0

    -0

  • 301. 匿名 2021/06/28(月) 21:51:18 

    >>71
    空腹のあまり弟の粉ミルクを盗んで
    口にするお話しですよね。

    +17

    -0

  • 302. 匿名 2021/06/28(月) 21:52:08 

    国語で、こういう作者の一方的文章である創作話は排除して、論文報道文、ビジネスマナーや冠婚葬祭などの実用書のみを教えるべきだという案があるとかないとか

    +5

    -4

  • 303. 匿名 2021/06/28(月) 21:52:45 

    あまんきみこ

    +8

    -0

  • 304. 匿名 2021/06/28(月) 21:53:04 

    >>227
    今は昔竹取りの翁というものありけり
    野山にまじりて竹を取りつつ萬のことに使いけり
    名をばさぬきのみやつこ(?)となんいいける

    ここまでしか覚えてない😅

    +8

    -0

  • 305. 匿名 2021/06/28(月) 21:55:43 

    ルロイ修道士 泣きそうになった。けど井上ひさしが後にDV男と知り複雑

    +7

    -0

  • 306. 匿名 2021/06/28(月) 21:55:56 

    >>216
    ヤンおばさん懐かしい
    コンパスみたいな足ってどんなだよと思ってた

    +12

    -0

  • 307. 匿名 2021/06/28(月) 21:58:22 

    >>281
    エビフライなんだけど
    えんびふらい、ってことばでてこなかった?

    +7

    -0

  • 308. 匿名 2021/06/28(月) 22:01:52 

    >>277
    国語じゃなくて英語で習いました。

    +1

    -0

  • 309. 匿名 2021/06/28(月) 22:03:05 

    >>179
    素敵ですね!

    +14

    -0

  • 310. 匿名 2021/06/28(月) 22:04:25 

    実家のお寺を継ぐ若いお坊さんの少年が
    修行で総本山ぽいお寺に入る前にとんかつ食べる話
    未だに思い出す
    ねれた声

    +0

    -0

  • 311. 匿名 2021/06/28(月) 22:04:46 

    漢文で孔子だったかな
    出掛けてる間に弟子が火の不始末で
    寺が燃えちゃった
    当然弟子はガクブル

    でも孔子は
    燃えた様子を見て充分反省しただろう
    私が叱る事はない みたいな内容
    漢文に詳しい人曖昧なのでゴメン

    ここだけ覚えてて仕事でも小ネタでは文句言うけど
    大ネタでは怒らないようにしてる

    +4

    -0

  • 312. 匿名 2021/06/28(月) 22:05:11 

    徒然草のあたまに鉢みたいなのかぶって抜けなくなる話

    +2

    -1

  • 313. 匿名 2021/06/28(月) 22:05:30 

    ぐやぐやなんじをいかんせん

    +2

    -0

  • 314. 匿名 2021/06/28(月) 22:06:01 

    いちご同盟

    +2

    -0

  • 315. 匿名 2021/06/28(月) 22:06:19 

    サーカスのライオン
    小3には少しヘビーだった

    +0

    -0

  • 316. 匿名 2021/06/28(月) 22:07:53 

    >>36
    挿絵もすごい可愛かった記憶。

    +21

    -0

  • 317. 匿名 2021/06/28(月) 22:08:16 

    >>117

    >>105がヒントだよ☺️
    ぜひ検索してみてね

    +0

    -0

  • 318. 匿名 2021/06/28(月) 22:11:54 

    >>20
    私も好きでしたが、音読の宿題で聞いていた祖母も気に入ったようで教科書使わなくなってから教科書あげました。 ずっと本棚にしまってあって未だに実家にはあります。
    「雨が降ったらポンポロロン…」って響きが好き。

    +5

    -0

  • 319. 匿名 2021/06/28(月) 22:11:54 

    >>24
    トラウマ

    +3

    -0

  • 320. 匿名 2021/06/28(月) 22:13:17 

    アラフォーです。中学の国語の教科書かテストで集落暮らしをしているけど家畜には名前を付けないって内容の話があった。また読みたいんだけど作者が思い出せない

    +0

    -0

  • 321. 匿名 2021/06/28(月) 22:13:29 

    >>307
    そうです❗️なまんだぁぶつ えんびふらい🍤です❗️

    +8

    -0

  • 322. 匿名 2021/06/28(月) 22:15:56 

    タイトル忘れちゃったけど秋まで風鈴つるしてたら
    風鈴うるせーってすごい量のクレーム手紙が来て
    重みで郵便受けが落ちちゃって風鈴外したら
    目の前の空き地に一斉にコスモスが咲いたって話

    そういえば手紙の字体はどこかコスモスの茎に似ていたなぁ
    ってだけの本当に短い話なんだけど
    好きでも嫌いでもないお話なのにずっとこれだけ覚えてる

    +3

    -0

  • 323. 匿名 2021/06/28(月) 22:17:19 

    >>286
    優しいお子さんですね

    +33

    -0

  • 324. 匿名 2021/06/28(月) 22:17:37 

    >>4
    とっぴんぱらりのぷう、って何かあると未だに頭に流れる

    +2

    -2

  • 325. 匿名 2021/06/28(月) 22:18:43 

    >>1
    その話がすごく記憶に残って、実際にスリランカまで行きました。
    このお話しだけでなくて、教科書に載っていた屋久島の杉の木という話も記憶に残って実際に見に行きました。
    この目で見たいという気持ちが強くてバックパッカーになったとさ。

    +17

    -0

  • 326. 匿名 2021/06/28(月) 22:19:42 

    >>217
    うわー!懐かしすぎる!
    トニーゴンザレスさんは木を切ってる人だったっけな?

    +10

    -0

  • 327. 匿名 2021/06/28(月) 22:20:45 

    >>1
    オツベルと象

    最後の一文の意味が
    未だに分からない!

    +2

    -0

  • 328. 匿名 2021/06/28(月) 22:21:17 

    >>265
    授業で習ったの覚えてますよー
    おでこにほくろがあって大仏とあだ名をつけられてしまうんですよね
    最後はあだ名をつけた男の子も沢田さんに謝っていた

    その後、沢田さんのほくろのお話も含まれた児童書・「るすばん先生」を親に買ってもらい、何度も読み返しました

    +0

    -0

  • 329. 匿名 2021/06/28(月) 22:21:36 

    「私を作ったもの」。怖い爺ちゃんと孫の話。

    +1

    -0

  • 330. 匿名 2021/06/28(月) 22:22:17 

    女の子のお父さんがデパートの屋上から落ちて棒になる話、棒になるのにめちゃくちゃ淡々としてて
    作者安部工房だっけ

    +0

    -0

  • 331. 匿名 2021/06/28(月) 22:23:18 

    くじら雲
    モチモチの木

    +2

    -0

  • 332. 匿名 2021/06/28(月) 22:23:59 

    >>281
    三浦哲郎の盆土産だと思います。
    エビフライを食べた時の「しゃお」って言う表現を覚えてます!
    子供の教科書にもあって懐かしくなりました。

    +8

    -0

  • 333. 匿名 2021/06/28(月) 22:24:45 

    花いっぱいになあれ

    +3

    -0

  • 334. 匿名 2021/06/28(月) 22:26:53 

    >>85
    今日も綿毛をとばします
    たんぽぽはるか

    +5

    -0

  • 335. 匿名 2021/06/28(月) 22:29:48 

    舞姫 森鴎外

    話の内容は小難しかったし豊太郎は胸クソ悪かったんだけど、冒頭の「石炭をばはや積み果てつ。」がものすごく気に入って、それから小説の最初の一文を意識して読むようになった。

    +4

    -0

  • 336. 匿名 2021/06/28(月) 22:30:05 

    白いぼうし
    これはレモンのにおいですか?

    +5

    -0

  • 337. 匿名 2021/06/28(月) 22:38:52 

    >>307
    食べた時の音はシャオッで合ってますか?

    +6

    -0

  • 338. 匿名 2021/06/28(月) 22:39:17 

    あめゆじゅとてちてけんじゃ

    +2

    -0

  • 339. 匿名 2021/06/28(月) 22:43:46 

    >>45
    夏だぜ
    俺はカマキリだぜー

    なつい

    +9

    -0

  • 340. 匿名 2021/06/28(月) 22:44:17 

    あいたくて
    あいたくて
    今日もわたげをとばします

    +2

    -0

  • 341. 匿名 2021/06/28(月) 22:46:39 

    >>11
    私もこのお話好き。
    厶ツゴロウさんが書いたんだよね。

    +1

    -0

  • 342. 匿名 2021/06/28(月) 22:47:43 

    森鴎外「最後の一句」
    「お上の事には間違はございますまいから」というせりふがすごく印象に残ってる

    +2

    -0

  • 343. 匿名 2021/06/28(月) 22:48:03 

    えんびふらい🍤

    +2

    -0

  • 344. 匿名 2021/06/28(月) 22:48:09 

    石垣りん



    ぞわぞわする      

    +0

    -0

  • 345. 匿名 2021/06/28(月) 22:50:20 

    >>325
    すごい行動力!尊敬する。

    +13

    -0

  • 346. 匿名 2021/06/28(月) 22:50:53 

    >>135
    え、続編あるんですか?
    絵本持ってるけど知らなかった。

    +0

    -0

  • 347. 匿名 2021/06/28(月) 22:51:33 

    >>137
    感受性が乏しいんですね。笑

    +6

    -0

  • 348. 匿名 2021/06/28(月) 22:51:56 

    >>137
    頭悪そう

    +4

    -1

  • 349. 匿名 2021/06/28(月) 22:54:01 

    円地文子 めがねの悲しみ

    +0

    -0

  • 350. 匿名 2021/06/28(月) 23:01:25 

    >>107
    あたかもしれないが気になって調べて読んでみたら良い話だった!
    「星の花が降る頃に」題名もすごく綺麗だね

    +2

    -0

  • 351. 匿名 2021/06/28(月) 23:05:21 

    >>36
    がまくんとかえるくんの「おてがみ」だ!あれホッコリするんだよね!

    +25

    -0

  • 352. 匿名 2021/06/28(月) 23:06:47 

    >>312
    仁和寺の法師だね。お参りに行っても肝心なこだけ見てこない、とかディスってた‪w

    +2

    -0

  • 353. 匿名 2021/06/28(月) 23:10:30 

    月曜日月給落とし
    火曜日金借りて
    水曜日スリにすられて

    みたいなやつ知ってる人いますか?思い出せなくて、、

    +0

    -1

  • 354. 匿名 2021/06/28(月) 23:11:36 

    >>324
    それは多分きつねのおきゃくさま

    +2

    -0

  • 355. 匿名 2021/06/28(月) 23:11:51 

    物語ではないんだけど「食感のオノマトペ」が記憶にある
    同世代ぐらいで同じ教科書だった方いないかな〜

    +0

    -0

  • 356. 匿名 2021/06/28(月) 23:15:46 

    けしの花ばしご

    +0

    -1

  • 357. 匿名 2021/06/28(月) 23:18:47 

    >>326
    そうです!懐かしいですよね〜!

    +3

    -0

  • 358. 匿名 2021/06/28(月) 23:19:59 

    ボート

    +0

    -0

  • 359. 匿名 2021/06/28(月) 23:21:49 

    ルロイ修道士

    +2

    -0

  • 360. 匿名 2021/06/28(月) 23:22:13 

    >>1
    いっぱいありすぎます!

    つり橋渡れ
    白いぼうし(夏みかんと蝶々の話)
    麦畑(ハリネズミが夜に麦畑に行く話)
    どれも夏になると読みたくなるような話。国語の授業ほんと大好きだった。

    +17

    -0

  • 361. 匿名 2021/06/28(月) 23:25:53 

    「きつねのおきゃくさま」
    可愛い話だなーって子供の音読を聞いていたけど、
    可愛いらしい語り口なんだけども、きつねの気持ちが伝わってきて泣いた。

    +1

    -1

  • 362. 匿名 2021/06/28(月) 23:26:18 

    >>305
    井上ひさしの本1冊持ってたしルロイ修道士の話も好きだった。でも井上ひさしが何匹もの猫を虐待して殺してたの知って嫌悪感でいっぱいになって本を破り捨てた。私の尊敬する宮沢賢治とは正反対の外道のクズ作家。絶対に許さない

    +2

    -0

  • 363. 匿名 2021/06/28(月) 23:26:55 

    なおゆきゆきて~
    て何か覚えてるんだけど何だろう??

    +0

    -0

  • 364. 匿名 2021/06/28(月) 23:27:12 

    戦争の話で、ウミガメの卵を食べる話、、。
    少年は最後ウミガメになったのかなぁ、?

    +2

    -0

  • 365. 匿名 2021/06/28(月) 23:27:33 

    >>5
    なつかしい
    小学校一年生のとき運動会でみんなでスイマーの劇をした。
    ちっこい一年生がやると可愛いなといま思う笑

    +5

    -0

  • 366. 匿名 2021/06/28(月) 23:28:29 

    >>138
    みったぐねえとか方言がいい

    +10

    -0

  • 367. 匿名 2021/06/28(月) 23:30:03 

    盆土産
    あれ以上の飯テロ教材はないと思う

    +7

    -0

  • 368. 匿名 2021/06/28(月) 23:30:41 

    教科書クロニクル で検索
    図書館にあるといいね

    +0

    -0

  • 369. 匿名 2021/06/28(月) 23:30:51 

    >>67
    プレーンオムレツのやつね笑

    +5

    -0

  • 370. 匿名 2021/06/28(月) 23:34:28 

    >>183
    なんかお母さん?が目玉焼きだかを作るのに卵を片手?とかで割っててすごいなって思った記憶

    +1

    -0

  • 371. 匿名 2021/06/28(月) 23:34:58 

    トカトントン

    +1

    -0

  • 372. 匿名 2021/06/28(月) 23:36:44 

    >>367
    私もえんびフライ食べたくなった。

    +4

    -0

  • 373. 匿名 2021/06/28(月) 23:36:51 

    >>135
    小学校の本には、ろくべえが助かって終わりだけど、その続きもあったんです。絵本はどこまでかは知りませんが、、、

    +0

    -0

  • 374. 匿名 2021/06/28(月) 23:36:54 

    空中ブランコ乗りのキキだっけな、、中学一年生の時。読後妙な空虚感があって、謎に頭から離れなかったな。最初読んだ時は終わり方にモヤモヤしたけど、今思い返すと割と綺麗で不思議な感じになってて、良いラストかもなと思い始めた

    +1

    -0

  • 375. 匿名 2021/06/28(月) 23:39:59 

    >>14
    挿し絵のタヌキが可愛いかった

    +4

    -0

  • 376. 匿名 2021/06/28(月) 23:46:04 

    >>346
    すみません私の勘違いだったかもです

    +0

    -0

  • 377. 匿名 2021/06/28(月) 23:47:19 

    >>21
    高校の先生が、受験が終わってからでいいからいつか全部読んでほしい、と言った
    これがきっかけでその後何度も読んで、読む時代によってそれぞれの感想がある大切な1冊

    +10

    -0

  • 378. 匿名 2021/06/28(月) 23:49:37 

    >>275
    小学校三年だよ。
    入院中の病室から浜辺にある椅子を見て、色々想像しているんだよね。
    「待っていろよ、浜辺の椅子、明日(一回?)は僕が遊びに行くからな」と言う台詞で終わるんだよね。

    +3

    -0

  • 379. 匿名 2021/06/28(月) 23:56:18 

    >>28
    なんで?どうしたの?!

    +4

    -0

  • 380. 匿名 2021/06/28(月) 23:56:34 

    >>220
    212です。
    夏休みだったから、暑いし湿度も高い、パンも素手で触りカットしたから、わさびの殺菌効果よりカビの繁殖力が勝ったんだとおもいます。

    +1

    -0

  • 381. 匿名 2021/06/29(火) 00:00:11 

    >>17
    え、この歌あるよね?

    +0

    -0

  • 382. 匿名 2021/06/29(火) 00:01:22 

    >>10
    馬頭琴!

    +15

    -0

  • 383. 匿名 2021/06/29(火) 00:05:12 

    いしころ という詩
    いしころけったらころころころげて…

    誰か覚えてないかなあ

    +0

    -0

  • 384. 匿名 2021/06/29(火) 00:08:11 

    題名覚えていないんだけど、隣のおばさんのせいでどんどんコミュ症になってしまった姉の話が気になってる。
    おばさんは普通の人だし、全く悪気ないんだけど何気ない一言が後々の人格を作ってしまうんだなって。

    +0

    -0

  • 385. 匿名 2021/06/29(火) 00:11:34 

    >>158
    ふぁほ〜んだっけ?

    +1

    -0

  • 386. 匿名 2021/06/29(火) 00:12:54 

    >>217
    大河原美恵子さんだよ!山形の!

    +2

    -0

  • 387. 匿名 2021/06/29(火) 00:15:19 

    >>140
    教科書に載っていたのは「ベンチ」ですよね。
    私も小説読みました。

    +0

    -0

  • 388. 匿名 2021/06/29(火) 00:18:57 

    くじらぐも

    +1

    -0

  • 389. 匿名 2021/06/29(火) 00:23:34 

    >>32
    頃合を見計らって えいっ!
    この話で 頃合を見計らって って表現を覚えたわ

    あと、ずっとずっと大好きだよっていう飼い犬が亡くなる話も絵まで未だに覚えてる

    +5

    -0

  • 390. 匿名 2021/06/29(火) 00:24:51 

    >>1
    ポディマハッタヤの話誰もしてないじゃんって思いながら進んでたらまさかのそのためのトピだった。
    ご健在なのかな。

    +1

    -0

  • 391. 匿名 2021/06/29(火) 00:25:25 

    たんぽぽのちえ。
    感心しながら読んでたなぁ。

    +1

    -0

  • 392. 匿名 2021/06/29(火) 00:26:16 

    ずっとずっと大好きだよ

    +1

    -0

  • 393. 匿名 2021/06/29(火) 00:27:20 

    チックとタック

    +0

    -0

  • 394. 匿名 2021/06/29(火) 00:29:17 

    辻仁成のそこに僕はいた
    読み終わってから暫くしても義足の少年が今どこを歩いているのか気になった。

    +2

    -0

  • 395. 匿名 2021/06/29(火) 00:31:01 

    >>354
    きつね違い笑 お恥ずかしい笑

    +2

    -0

  • 396. 匿名 2021/06/29(火) 00:37:01 

    麦畑、だったかな
    月夜の晩に動物たちが麦畑を風が渡る音を聴きに行く話
    イラストも綺麗で印象に残ってる

    +1

    -0

  • 397. 匿名 2021/06/29(火) 00:45:03 

    >>198
    これ石川淳のパロディと言われてる作品で(風刺おとぎ話全集)の作品で「昭和27年」に発表された作品。
    そして絶対に言っちゃいけないのは「続編」では無い!別作品と言う事w (大人の事情で)

    石川淳は翻訳や自身の作品も有名な孤高の作家(翻訳家)と言われた人で、宮崎アニメのハイジが有名になる
    ずっと前に出版され「戦争・現実にとどまる事・変化の恐れ・自身がなすべき事」等を揶揄した作品。
    現実にヨハンナ・スピリ(シュピリ)の「アルプスの少女」発表時は、日本で言うと「明治13年」
    正式に許可された二次元モノ「それからのハイジ」は昭和54年に発表され、完全に宮崎アニメ発表後に創作されている。
    (アルプスの少女ハイジは、当時スイス製作のアニメか?と言われ、海外で放送されてた)

    そして昨今、世界中で「著作権問題が厳しい」のに、何故教科書に使用された経緯があるのか?又許されてるのか?
    それは……原作である「ヨハンナ・スピリのアルプスの少女」が、ドイツで昔に発表された
    「アルプスの少女、アデライーレ」の盗作(インスパイア作品)だらかと言う経緯があるからとの事です。
    ヨハンナ・スピリの作品が発表される、更に50年前にドイツで発表された作品で、正式に公表されてる事実です。
    当時の時代背景事情を考慮し「ドイツ作品を少し話を変えスイスへ紹介した」と、盗作では無くインスパイア作品と認定
    許可されており、印税問題等の裁判は原告がとうの昔に亡くなられてますからね。
    そしてスピリ(シュピリ)版バージョンは明治13年発表で、石川淳の作品「アルプスの少女」は昭和27年発表なので
    「72年後に書かれ」著作版権保持問題は「70年間」そして、本来の元々の作品を言い出すと更に100年以上前の
    小説のインスパイアなので、問題は全く無いとの事。

    +0

    -0

  • 398. 匿名 2021/06/29(火) 00:52:14 

    子供達の晩餐
    普段お母さんのご飯以外間食も禁止されてる子供達が
    計画立て親の留守中に隠しておいた食べてみたかったものを食べる話
    なんでかすごく好きだった

    +0

    -0

  • 399. 匿名 2021/06/29(火) 01:09:20 

    温かいスープ
    ねずみのつくったあさごはん
    アナトール工場へ行く

    食べ物が出てくる話が本当に好きだった笑

    +4

    -0

  • 400. 匿名 2021/06/29(火) 01:14:17 

    >>37
    絵本持ってました
    いつ読んでも切ない...

    +7

    -0

  • 401. 匿名 2021/06/29(火) 01:14:26 

    小さな犬の小さな青い服

    +1

    -0

  • 402. 匿名 2021/06/29(火) 01:14:50 

    >>31
    優しさに満ち満ちている世界だよね。
    異なる種族の生き物が互いを労り合って生きる。
    挿絵も優しかった。

    +10

    -0

  • 403. 匿名 2021/06/29(火) 01:18:30 

    タイトル思い出せないけど高校の教科書に載ってたやつで、筆者が金沢の古本屋で買った、庄一っていう名前の寝たきりの少年の直筆日記。
    ずっとタイトルが気になってる。

    +1

    -0

  • 404. 匿名 2021/06/29(火) 01:46:20 

    >>215
    これも戦争の時の事ですよね。
    私も印象にのこっています。

    +3

    -0

  • 405. 匿名 2021/06/29(火) 01:49:11 

    「そこまでとべたら」
    私もそこまでとべたらこうなる、とか考えることがあって、すごく共感できたから。
    今はもう載ってないのかな?

    +3

    -0

  • 406. 匿名 2021/06/29(火) 01:53:49 

    >>242
    これ学芸会で劇やったなあ。

    +1

    -0

  • 407. 匿名 2021/06/29(火) 01:54:24 

    スーホの白い馬

    +4

    -0

  • 408. 匿名 2021/06/29(火) 02:29:49 

    >>5
    小2の息子が今習ってて毎日音読で聞いてる

    +8

    -0

  • 409. 匿名 2021/06/29(火) 02:50:14 

    >>32
    これ習った時信号のしくみを理解してなくてまじでお父さん魔法使いなんだわ...って思ってた。

    +3

    -1

  • 410. 匿名 2021/06/29(火) 02:51:28 

    >>47
    やうやうしろくなりゆくやまぎわ

    +0

    -0

  • 411. 匿名 2021/06/29(火) 03:00:36 

    物語ではないのですが、変温動物と恒温動物の違いとか寒い地方の動物は体の表面積が少ないとかそういう読み物。キツネの写真が可愛くて覚えてます。

    +4

    -0

  • 412. 匿名 2021/06/29(火) 03:07:09 

    >>176
    私もその記憶しか残ってなくて、戦争の話だと今知って驚いてます…。

    +1

    -0

  • 413. 匿名 2021/06/29(火) 03:21:43 

    >>37
    図書館でしかも児童書コーナーで見つけてその場で読んでしまった
    …周りにあまり人がいなくて良かった

    +7

    -0

  • 414. 匿名 2021/06/29(火) 03:37:03 

    >>159
    横ですが確か疎開の相談に行ったのに一方的に勘違いされてうちに食べ物はないって撥ね付けられたんだったかと
    間違ってたらすみませんですがどちらにしろこのときのお母さんを思うと悲しいですね

    +0

    -0

  • 415. 匿名 2021/06/29(火) 03:52:54 

    沢田さんのほくろって知ってる人いないかな…?

    +1

    -0

  • 416. 匿名 2021/06/29(火) 03:53:51 

    ひよこの眼

    +1

    -0

  • 417. 匿名 2021/06/29(火) 04:00:51 

    「セメント樽の中の手紙」
    あまりの内容に国語の授業で眠気が飛んだ

    +1

    -0

  • 418. 匿名 2021/06/29(火) 04:19:06 

    >>1
    ポディマハッタヤさんの話始めて知った

    +1

    -0

  • 419. 匿名 2021/06/29(火) 05:04:49 

    >>1
    空中ブランコのりのキキ!

    +0

    -0

  • 420. 匿名 2021/06/29(火) 05:07:19 

    >>14
    きーくるくる

    きーくるくる

    +0

    -0

  • 421. 匿名 2021/06/29(火) 05:21:19 

    >>13
    コレなつかしかったわ
    国語の教科書で印象に残っているお話

    +2

    -0

  • 422. 匿名 2021/06/29(火) 05:52:59 

    けんかした山

    +0

    -0

  • 423. 匿名 2021/06/29(火) 06:40:40 

    >>37
    これ一択

    +6

    -1

  • 424. 匿名 2021/06/29(火) 06:49:28 

    片足ダチョウのエルフ
    半日村

    +1

    -0

  • 425. 匿名 2021/06/29(火) 07:07:26 

    >>401
    これって、小さな黒い猟犬が青い服を着せられたけど窮屈で気に入らなかったけど、ある日出会ったうさぎに赤ちゃんが産まれて、赤ちゃんのお布団としてその服をプレゼントして喜ばれた、という話ですか?
    何となく内容は覚えていたけど、題名が思い出せなくてモヤモヤしていたんです。

    +2

    -0

  • 426. 匿名 2021/06/29(火) 07:32:29 

    >>37
    これを音読させられるの?
    泣くから無理

    +11

    -0

  • 427. 匿名 2021/06/29(火) 07:52:24 

    あの頃はフリードリヒがいた が何故かお気に入りで全部読みたくて本屋にわざわざ買いに行った思い出。

    +1

    -0

  • 428. 匿名 2021/06/29(火) 08:01:23 

    ある女の子が田舎に転校してガッカリしながら授業を受けていたら床の穴に鉛筆か消しゴムかが落ちてしまい、男の子が取りに行ってくれて、その穴からスズムシの声が聞こえてー

    とかいう内容の本のタイトル知りませんか?大人になってからすごく内容が良かった記憶があるのですがどういう結末だっただろう?と思い出せなくて。

    +3

    -0

  • 429. 匿名 2021/06/29(火) 08:04:15 

    >>1
    スリランカ、ボガラ鉱山?
    あと誰かの食べる朝ごはんの所が好きだったな
    食いしん坊だから美味しそうって思いながら読んでた
    そこしか覚えてないけどみんなのコメント読んで、また見たくなった
    一本の鉛筆の向こうにってタイトルだったんだ

    +5

    -0

  • 430. 匿名 2021/06/29(火) 08:15:20 

    南へ帰る って話

    セルジオ?サッカーの話だった。
    タイトルが印象的

    小さな手袋
    森であったおばあちゃんの話
    約束してたけどある日いけなくてそのまま月日が経過したらおばあちゃんが認知症になってしまってた話。
    切なかった。

    +1

    -0

  • 431. 匿名 2021/06/29(火) 08:16:46 

    空中ブランコ乗りのキキ

    4回転宙返り
    魔法使いの薬を飲んだら成功した代償に鳥になってしまった。

    +0

    -0

  • 432. 匿名 2021/06/29(火) 08:18:26 

    >>13
    ストンって心に入ってきた、思い出深いお話です。

    +0

    -0

  • 433. 匿名 2021/06/29(火) 08:22:11 

    >>159
    これって弟のミルクを盗むやつ?
    子供がひとつだけちょうだいって言って、いつも食べ物分けて貰っててお父さんが戦争に行く日も、ひとつだけ貰うやつもあったような
    今思うと国語の教科書の話って、戦争関係の話こんなに多いんだね

    +2

    -0

  • 434. 匿名 2021/06/29(火) 08:31:22 

    >>293
    あったあったー
    わたしまだ赤い身弾けてないよーwってよく言ってた
    誰かの親が卑猥な話かとおもってビックリしてたの思い出したわ

    +2

    -0

  • 435. 匿名 2021/06/29(火) 08:49:13 

    クラムボンはぷかぷかと笑ったよ
    みたいなやつ

    +2

    -0

  • 436. 匿名 2021/06/29(火) 08:50:28 

    少年の日の思い出

    そうか、つまり君はそういう奴だったんだ​な

    +0

    -0

  • 437. 匿名 2021/06/29(火) 08:56:17 

    >>428
    多分「たろうこうろぎ」だと思う。

    +3

    -0

  • 438. 匿名 2021/06/29(火) 09:04:25 

    >>59
    山月記は心に残ってる
    一人では生きていけないけど人と近寄るとイライラする
    ヤマアラシのジレンマみたいなことで
    自分だけじゃなくてみんなそうなんだなあって思えて心強かった

    +5

    -0

  • 439. 匿名 2021/06/29(火) 09:07:23 

    >>1
    ポディマハッタヤさん!!トニーゴンザレスさんしか憶えてなかったけど36歳の今もその話好きです。鉛筆大切にしようって思える作品ですね。

    +4

    -0

  • 440. 匿名 2021/06/29(火) 09:09:49 

    >>420
    キーカラカラ、キークルクル だったような。

    +1

    -0

  • 441. 匿名 2021/06/29(火) 09:19:55 

    横光利一 蠅
    山川方夫 夏の葬列

    後味悪すぎて忘れられない

    +2

    -0

  • 442. 匿名 2021/06/29(火) 09:27:17 

    くじらぐも
    スイミー
    たぬきの糸車
    ちいちゃんのかげおくり
    モチモチの木
    力太郎
    ごんぎつね
    大造じいさんと雁
    スーホの白い馬
    赤い実はじけた
    低学年の頃「朝がきて 目が覚めて くまさんぼんやり考えた」っていう詩があったなぁ、あと、ねじめしょういちの乾物屋の話もあったなぁ。
    自分の子供の教科書、出版社が違うからちぃちゃんのかげおくりは無いみたい。

    +0

    -0

  • 443. 匿名 2021/06/29(火) 09:40:58 

    「少年の日の思い出」

    なんか後味悪い話だった

    +0

    -1

  • 444. 匿名 2021/06/29(火) 09:46:08 

    >>379
    この高瀬舟ってなんか自殺シーンみたいなのあって描写がめっちゃグロかったんだよね、、
    それで授業中この朗読テープみんなで聞いてたら気持ち悪くなって、気付いたら椅子から上半身落ちる感じで失神してた
    隣の席の子とか先生が必死で体を起こしてくれて意識は割とすぐに戻ったみたいだけど、とりあえず保健室に連れて行かれたっていう苦い思い出w

    +4

    -0

  • 445. 匿名 2021/06/29(火) 10:09:27 

    >>193
    何だおめーは。
    青鯖が空に浮かんだような顔しやがって

    というのも十分文学的だよね

    +2

    -0

  • 446. 匿名 2021/06/29(火) 10:32:45 

    るんるんるるんぶるるんぶるるん

    みたいなやつがあったと思うんだけど本当にあったかわからない

    +0

    -0

  • 447. 匿名 2021/06/29(火) 10:42:23 

    >>433
    昔、国語の先生が言っていたんですが、必ず夏あたりには戦争の話を教科書の教材で使うことになっているそうです。戦争の恐ろしさなどを伝える為に。大人になってから読み返すと更に結構考えさせられますよね。その時に習ったことが今の自分にも響いているんだと思います。

    +4

    -0

  • 448. 匿名 2021/06/29(火) 10:51:52 

    デューク
    高校生の時、現文の授業で泣いてました。割とお調子者の部類だったので、教科担当の先生にびっくりされました。笑

    +1

    -0

  • 449. 匿名 2021/06/29(火) 11:04:15 

    >>31
    母ギツネは昔人間に酷い目に合わされたから一緒に手袋を買いにいけないんだよね
    そんな怖い人間のところに子供1人で行かすの?って驚いた

    +1

    -0

  • 450. 匿名 2021/06/29(火) 11:04:15 

    >>379
    >>444
    弟が自殺図ったけど死にきれなくて、「喉に刺した小刀?抜いて」と頼む。その傷の描写が生々しいみたいな。

    +1

    -0

  • 451. 匿名 2021/06/29(火) 11:05:45 

    >>406
    うわお・・・。

    +1

    -0

  • 452. 匿名 2021/06/29(火) 11:06:14 

    >>242
    教科書に載ってたん・・・?子供も磔にする話を・・・?

    +0

    -0

  • 453. 匿名 2021/06/29(火) 11:07:47 

    >>342
    星新一が「あの長女不気味」と評してたな。「子供たちが死んで助かったって、父親は嬉しくないだろう」みたいな。

    +3

    -1

  • 454. 匿名 2021/06/29(火) 11:13:25 

    >>408
    うちもです☆

    +2

    -0

  • 455. 匿名 2021/06/29(火) 11:23:42 

    やまなし

    +0

    -0

  • 456. 匿名 2021/06/29(火) 11:24:10 

    赤い実はじけた

    +1

    -0

  • 457. 匿名 2021/06/29(火) 11:43:07 

    >>437
    それですーーー!!!!!!!!!!
    ありがとうございます!!!!!!😢

    +0

    -0

  • 458. 匿名 2021/06/29(火) 11:53:29 

    はしれメロス

    +0

    -0

  • 459. 匿名 2021/06/29(火) 11:53:48 

    素顔同盟
    今のマスク社会を予知してたのか?

    +1

    -0

  • 460. 匿名 2021/06/29(火) 12:00:17 

    >>37
    うちの娘本読みしながらしくしく泣いてました!

    +5

    -0

  • 461. 匿名 2021/06/29(火) 12:12:37 

    沢田さんのほくろ
    以前ほりけんがふざけて言ってたな

    終わり方も何とも言えないんだよね

    +2

    -0

  • 462. 匿名 2021/06/29(火) 12:20:38 

    大造じいさんとがん、だったかなぁ。
    好きだった。

    +1

    -0

  • 463. 匿名 2021/06/29(火) 12:22:41 

    クラムボンのやつ、クラムボンとは一体なんでしょうかっていう議題で学級会したんだけど確かクラムボンが何かに答えが無いんだよね。
    だからしばらく意見を出し合った後みんなで多数決で決めようとしたら先生にすぐ答えを出そうとするなと言われてどうしたらいいのかわからなかった。

    ディベートの様なことがやりたかったのかもしれないけど答えないのにこれ以上話し合って何になるんだ。もう同じ様な意見しか出てこないのにと子どもながらに謎だった。

    +2

    -0

  • 464. 匿名 2021/06/29(火) 12:52:55 

    ちいちゃんの影送りとか、一つの花とか子どもが音読してるけど、当時より大人になった今の方が胸が苦しくなる。

    +3

    -0

  • 465. 匿名 2021/06/29(火) 12:54:25 

    白いぼうしってファンタジーですよね。
    良かったね、良かったよ の意味が最初わからなかった。

    +1

    -0

  • 466. 匿名 2021/06/29(火) 12:55:26 

    光村図書の教科書で育って、子どもも光村だからなんか懐かしくて嬉しい。

    +1

    -0

  • 467. 匿名 2021/06/29(火) 12:56:26 

    >>425
    それです
    赤い縁取りのある青い服をうさぎの赤ちゃんたちにかけてあげたお話です

    +1

    -0

  • 468. 匿名 2021/06/29(火) 12:56:44 

    >>20
    おじさんのかさは、新しい傘を買ったとき必ず思い出すわ。可愛いくて買ったのに濡れるのもったいないよね。大人になっておじさんの気持ちが痛いほどわかる(笑)

    +2

    -0

  • 469. 匿名 2021/06/29(火) 12:57:34 

    ろくべえまってろよ

    +0

    -0

  • 470. 匿名 2021/06/29(火) 13:18:55 

    森鴎外『舞姫』

    女子校だったので、授業中に誰かが「主人公最低」って呟いたら
    「確かに」
    「サイテー」
    「マジで最低」

    って最低合唱になった
    担当の先生も女性だったので、「ま、確かにね(苦笑)」って感じだった

    +5

    -0

  • 471. 匿名 2021/06/29(火) 13:20:30 

    >>1
    スリランカの鉛筆の話、カレーライスが出てこなかったっけ?
    当時読んでてすごくカレーが食べたくなったことを思い出した。

    +2

    -0

  • 472. 匿名 2021/06/29(火) 13:21:46 

    >>1
    ポディマハッタヤさん、昼ごはんにメロンを食べる描写があったような‥
    羨ましいなーと思った記憶。
    スマホで【ポデ】と打った時点で【ポディマハッタヤさん】が変換候補に出てきました。びっくり。

    +6

    -0

  • 473. 匿名 2021/06/29(火) 13:24:35 

    つりばしわたれ

    小学校3年か4年だったかな?

    +1

    -0

  • 474. 匿名 2021/06/29(火) 13:38:05 

    >>170
    Kの自殺って首吊りじゃなかったんだ

    お嬢さんを私にください
    よござんす、差し上げましょう

    お嬢さん本人の意志ガン無視で時代だなと思った

    +3

    -2

  • 475. 匿名 2021/06/29(火) 13:45:22 

    >>54
    私も白いぼうしが1番印象に残ってる

    +4

    -0

  • 476. 匿名 2021/06/29(火) 13:46:10 

    舞姫

    切ないラブストーリーだったような…。

    +0

    -0

  • 477. 匿名 2021/06/29(火) 14:11:31 

    あちこちにおおいぬのふぐりという青い可愛い花が咲いていて、皆普通に名前を呼んでいた。
    でも国語の教科書の詩で「いぬのふぐりがさいている」という文があり、注釈にふぐりの意味が書いてあって女子は恥ずかしくなったり、男子はふざけてわざと言っていた。
    そして、最近私が知っているおおいぬのふぐりは外来種で、この詩のいぬのふぐりは在来種で絶滅危惧種だと知った。

    +4

    -0

  • 478. 匿名 2021/06/29(火) 14:20:00 

    つり橋わたれ

    お話も素敵だし絵も印象的で好きだった

    +0

    -0

  • 479. 匿名 2021/06/29(火) 14:23:30 

    スイミーの挿し絵描いてるレオ・レオニが好きー
    他の絵本もめっちゃ綺麗

    +0

    -0

  • 480. 匿名 2021/06/29(火) 14:32:40 

    夏の葬列と、あと何だっけ
    ネズミがチーズ食べてタイプライターでアドバイス書くやつ

    +3

    -0

  • 481. 匿名 2021/06/29(火) 14:55:14 

    >>182
    当時は「お父さんのおにぎり全部食べちゃって!なんて欲張りで図々しいんだろう」って腹たててたw

    +5

    -0

  • 482. 匿名 2021/06/29(火) 15:08:52 

    もしもしおかあさん

    子猫が電話してくる話。

    +1

    -0

  • 483. 匿名 2021/06/29(火) 15:09:31 

    江國さんの「デューク」。
    習いはしませんでしたが、教科書にのっていて、何となく読んだところ
    涙が止まらなくなりました。

    +0

    -0

  • 484. 匿名 2021/06/29(火) 15:10:08 

    >>1
    アレクサンダとぜんまいねずみ

    話は覚えてないけど、絵がカラフルで可愛かったのだけ覚えてる!

    +0

    -0

  • 485. 匿名 2021/06/29(火) 15:16:44 

    >>480
    「アナトール工場へ行く」
    確か、「このアナトールって人は舌が確かだな!」みたいな感じで雇われてたような?

    +3

    -0

  • 486. 匿名 2021/06/29(火) 15:18:57 

    >>1
    内容忘れたけど豆腐作るためににがりが出てきた。
    ネズミも擬人化されて出てきた気がする。気のせいせいかな。
    何とか吉を、何とかチキ って呼ばれてる人も出てきた気がする。。

    なんて題名だったか分かる人いる??

    +0

    -0

  • 487. 匿名 2021/06/29(火) 15:56:14 

    >>59
    これ教科書に出て気になって文庫本借りて解説に出てたカフカの変身まで一気に読んだ

    +0

    -0

  • 488. 匿名 2021/06/29(火) 16:12:26 

    高校の現代文に載っていた詩人の女性が思い出せない…
    どなたかお心あたりありませんか?

    小学校の国語でよく読んだ、くどうなおこさんの名前と詩はよく覚えているのに、
    高校で読んだ詩は思い出せない。

    +1

    -0

  • 489. 匿名 2021/06/29(火) 16:19:44 

    >>485
    それだ!ありがとうございます!

    +1

    -0

  • 490. 匿名 2021/06/29(火) 17:14:03 

    >>488
    茨木のり子先生でしょうか。「私をたばねないで」とか書いておられました。ちなみにアラフォーです。

    +0

    -0

  • 491. 匿名 2021/06/29(火) 17:17:23 

    >>2
    「小さな女の子の命が空に消えました」という一文で胸がギューッとなる。家族と再会できたけど、さり気に全滅してんだよね。大喜びで皆の所に走ってく後ろ姿が切ない。

    +2

    -0

  • 492. 匿名 2021/06/29(火) 17:19:07 

    >>330
    安倍公房の話あったな。それじゃなくて、自分の家を探してて、何か体が糸になって繭みたいになって「家ができたけど、今度は帰る自分がいない」みたいなオチ。

    +0

    -0

  • 493. 匿名 2021/06/29(火) 17:21:10 

    >>385
    園児(というか、動物園への恩返し)の為に連日吠えてて、声枯れて「ふぁほ~ん」になっちゃったのよね。隣のクロヒョウが代わりに吠えてくれて「今日だけだからね」とツンデレなセリフ。

    +0

    -1

  • 494. 匿名 2021/06/29(火) 21:40:32 

    >>229
    調理実習で作った!笑

    +1

    -0

  • 495. 匿名 2021/06/29(火) 21:57:39 

    >>447
    小3くらいから、毎年のように戦争の話やってたのそれでなのか
    小3:ちいちゃんのかげおくり
    小5:一つの花
    小6:石臼の歌
    中1:大人になれなかった弟達へ
    中2:字のない葉書
    だった記憶

    小4と中3だけ思い出せないけど、やってたのかな

    +1

    -0

  • 496. 匿名 2021/06/29(火) 22:54:21 

    >>474
    > お嬢さん本人の意志ガン無視

    先生もそのとき奥さんがあっさり「よござんす、差し上げましょう」って言うからお嬢さん本人の気持ちが気になって奥さんにお嬢さんに確認しなくていいのかって言ったら「大丈夫です。本人が不承知の所へ、私があの子をやるはずがありませんから」って答えてるから、奥さんとお嬢さんが2人でいるときにお嬢さんが先生のこと好きだって話してたんじゃないかな

    +5

    -0

  • 497. 匿名 2021/06/29(火) 23:00:18 

    >>235
    ありがとう😊

    +0

    -0

  • 498. 匿名 2021/06/29(火) 23:59:53 

    そりゃ山月記っしょ

    +0

    -0

  • 499. 匿名 2021/06/30(水) 00:04:17 

    >>55
    うんとこしょ どっこいしょ

    +0

    -0

  • 500. 匿名 2021/06/30(水) 00:07:44 

    >>495
    与謝野晶子の、出征する末の弟に送った「君死にたもうことなかれ」という詩がなかったかな?
    教科書が光村印刷なら、一つの花は四年生だと思う。担任のせいでトラウマになった話しなんだ。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後31日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード