ガールズちゃんねる

壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)

763コメント2021/06/08(火) 13:31

  • 1. 匿名 2021/06/03(木) 17:01:09 

    先日悲劇の美女トピが立っていたのでその男性版のトピを立ててみました。

    源義経
    1分でわかる源義経の解説 – 武将人物情報・史跡情報「歴史観」
    1分でわかる源義経の解説 – 武将人物情報・史跡情報「歴史観」rekan.jp

    源義経とは源義経(みなもと-の-よしつね)は、平安時代末期の武将で、鎌倉幕府の初代将軍になった源頼朝の弟になります。ただし、源義経は9男(九郎義経)で、母は側室・常盤御前でした。

    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +157

    -21

  • 2. 匿名 2021/06/03(木) 17:01:55  [通報]

    豊田商事事件
    返信

    +104

    -34

  • 3. 匿名 2021/06/03(木) 17:02:12  [通報]

    明智光秀
    返信

    +261

    -5

  • 4. 匿名 2021/06/03(木) 17:02:24  [通報]

    織田信長
    返信

    +200

    -12

  • 5. 匿名 2021/06/03(木) 17:02:37  [通報]

    横山やすし
    返信

    +16

    -40

  • 6. 匿名 2021/06/03(木) 17:02:45  [通報]

    豊臣秀頼。炎上する大阪城内で自害。幼い子供たちは逃がされたけど、息子は処刑された。
    返信

    +390

    -4

  • 7. 匿名 2021/06/03(木) 17:02:55  [通報]

    岡田以蔵
    返信

    +148

    -4

  • 8. 匿名 2021/06/03(木) 17:02:55  [通報]

    三島由紀夫
    返信

    +187

    -28

  • 9. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:02  [通報]

    石川五右衛門しか浮かばん
    油の中に釜茹で

    いまだに五右衛門風呂として名前残ってるくらい
    返信

    +586

    -5

  • 10. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:07  [通報]

    石川五ェ門
    返信

    +95

    -5

  • 11. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:08  [通報]

    坂本龍馬
    返信

    +79

    -6

  • 12. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:10  [通報]

    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +212

    -5

  • 13. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:14  [通報]

    坂本龍馬
    返信

    +38

    -4

  • 14. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:31  [通報]

    近藤勇
    返信

    +120

    -6

  • 15. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:32  [通報]

    小池重明
    返信

    +18

    -0

  • 16. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:40  [通報]

    三浦按針さん
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +112

    -6

  • 17. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:41  [通報]

    松永弾正
    返信

    +24

    -4

  • 18. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:45  [通報]

    ルイ17世
    返信

    +152

    -4

  • 19. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:49  [通報]

    29歳で処刑された吉田松陰どうでしょう。この短い人生で、後の大人物を多く育て上げた、太く短くを地で行くお人。
    返信

    +444

    -7

  • 20. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:54  [通報]

    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +185

    -4

  • 21. 匿名 2021/06/03(木) 17:03:56  [通報]

    富樫源次
    返信

    +9

    -1

  • 22. 匿名 2021/06/03(木) 17:04:19  [通報]

    松尾鯛男
    返信

    +4

    -2

  • 23. 匿名 2021/06/03(木) 17:04:21  [通報]

    香田証生さん
    返信

    +6

    -22

  • 24. 匿名 2021/06/03(木) 17:04:29  [通報]

    織田信長
    返信

    +17

    -3

  • 25. 匿名 2021/06/03(木) 17:04:38  [通報]

    >>12
    え、イケメン
    返信

    +400

    -1

  • 26. 匿名 2021/06/03(木) 17:04:46  [通報]

    >>6
    豊臣国松の存在ってあまり知られてないよね。
    返信

    +152

    -3

  • 27. 匿名 2021/06/03(木) 17:04:59  [通報]

    廐戸皇子
    返信

    +27

    -6

  • 28. 匿名 2021/06/03(木) 17:05:01  [通報]

    切腹とか処刑された人全員。
    切腹とかどんなに痛かったろう・・・。
    返信

    +444

    -4

  • 29. 匿名 2021/06/03(木) 17:05:02  [通報]

    武田耕雲斎
    返信

    +27

    -1

  • 30. 匿名 2021/06/03(木) 17:05:05  [通報]

    すずべん
    返信

    +5

    -2

  • 31. 匿名 2021/06/03(木) 17:05:28  [通報]

    マリーアントワネットの息子
    シャルル王子(ルイ17世)

    革命後、下卑た男の元に送られ
    人間の尊厳を奪うような
    精神・肉体・性的虐待を受け
    最後はゴミのように扱われ
    放置され 衰弱死した


    ありし日のシャルル王子
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +533

    -5

  • 32. 匿名 2021/06/03(木) 17:05:32  [通報]

    知名度は低いが、徳川7代将軍 家継
    8歳で亡くなっている
    返信

    +124

    -4

  • 33. 匿名 2021/06/03(木) 17:05:32  [通報]

    山のフドウ
    返信

    +43

    -1

  • 34. 匿名 2021/06/03(木) 17:05:36  [通報]

    天草四郎
    返信

    +52

    -2

  • 35. 匿名 2021/06/03(木) 17:05:48  [通報]

    理由も書いて欲しい
    返信

    +416

    -1

  • 36. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:04  [通報]

    三島由紀夫
    返信

    +13

    -4

  • 37. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:06  [通報]

    天正少年使節団
    返信

    +87

    -0

  • 38. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:14  [通報]

    尾崎豊
    返信

    +8

    -9

  • 39. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:14  [通報]

    フレディ
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +119

    -8

  • 40. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:15  [通報]

    レイ
    返信

    +10

    -2

  • 41. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:16  [通報]

    徳川家康。あの時代に75歳?まで生きたわけだけど、3歳で人質にされるわ波乱万丈。
    返信

    +230

    -13

  • 42. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:30  [通報]

    西郷隆盛
    返信

    +20

    -3

  • 43. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:34  [通報]

    ケネディ
    返信

    +26

    -1

  • 44. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:43  [通報]

    >>37
    逆さ吊りにされて殺された人いたよね。
    返信

    +81

    -0

  • 45. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:43  [通報]

    泣いて斬られた馬謖
    返信

    +21

    -1

  • 46. 匿名 2021/06/03(木) 17:06:53  [通報]

    蟹工船の小林多喜二
    「母」という小説泣いた。
    返信

    +158

    -3

  • 47. 匿名 2021/06/03(木) 17:07:17  [通報]

    三島由紀夫
    返信

    +6

    -5

  • 48. 匿名 2021/06/03(木) 17:07:22  [通報]

    >>9
    そういう由来だったんだ…怖い
    返信

    +296

    -6

  • 49. 匿名 2021/06/03(木) 17:07:33  [通報]

    安徳天皇
    小さい子供なのに海に沈められて可哀想
    返信

    +247

    -2

  • 50. 匿名 2021/06/03(木) 17:07:40  [通報]

    岳飛
    返信

    +17

    -3

  • 51. 匿名 2021/06/03(木) 17:07:44  [通報]

    >>12
    かっこいい
    返信

    +226

    -3

  • 52. 匿名 2021/06/03(木) 17:08:06  [通報]

    源実朝公、30前半くらいで甥に暗殺された。
    返信

    +51

    -0

  • 53. 匿名 2021/06/03(木) 17:08:17  [通報]

    項羽
    返信

    +10

    -4

  • 54. 匿名 2021/06/03(木) 17:08:46  [通報]

    レオニダス
    返信

    +12

    -0

  • 55. 匿名 2021/06/03(木) 17:08:59  [通報]

    >>9
    子供も一緒に入れられているのがかわいそうだった。子供に罪はないだろ。
    返信

    +410

    -6

  • 56. 匿名 2021/06/03(木) 17:09:00  [通報]

    織田信長
    煙草の不始末で死亡
    返信

    +1

    -33

  • 57. 匿名 2021/06/03(木) 17:09:15  [通報]

    村井秀夫
    返信

    +11

    -10

  • 58. 匿名 2021/06/03(木) 17:09:23  [通報]

    フィンセント・ウィレム・ファン・ゴッホ
    返信

    +51

    -1

  • 59. 匿名 2021/06/03(木) 17:09:24  [通報]

    鄭成功
    返信

    +5

    -0

  • 60. 匿名 2021/06/03(木) 17:09:29  [通報]

    鳥居強右衛門
    返信

    +20

    -1

  • 61. 匿名 2021/06/03(木) 17:09:34  [通報]

    マリーアントワネットの次男ルイシャルル
    返信

    +121

    -2

  • 62. 匿名 2021/06/03(木) 17:09:43  [通報]

    >>32
    中学時代の歴史の資料集で知った。徳川家の家系図と、将軍の没年齢が書いてあって、「家継(8)」とあって驚いた記憶。一応奥さんいたんだよね。2歳で未亡人になったと何かの番組でやってた。
    返信

    +112

    -2

  • 63. 匿名 2021/06/03(木) 17:09:52  [通報]

    ジョン・F・ケネディ
    返信

    +18

    -2

  • 64. 匿名 2021/06/03(木) 17:10:08  [通報]

    ヒトラー
    返信

    +5

    -25

  • 65. 匿名 2021/06/03(木) 17:10:24  [通報]

    戸井睦雄
    返信

    +4

    -14

  • 66. 匿名 2021/06/03(木) 17:10:31  [通報]

    北畠顕家
    返信

    +18

    -0

  • 67. 匿名 2021/06/03(木) 17:10:40  [通報]

    マリリン、モンロー
    返信

    +1

    -13

  • 68. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:02  [通報]

    すいません架空の人物が紛れてますよ
    返信

    +85

    -1

  • 69. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:11  [通報]

    グレース、ケリー
    返信

    +4

    -15

  • 70. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:21  [通報]

    力道山
    返信

    +5

    -6

  • 71. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:30  [通報]

    洪 天貴福(太平天国の乱の首謀者の息子)

    閲覧注意の処刑を最年少で受けた悲劇の人
    返信

    +38

    -0

  • 72. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:38  [通報]

    >>31
    これ壮絶すぎて読んだあと後悔した💧
    返信

    +329

    -2

  • 73. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:43  [通報]

    >>1
    義経がチンギスハンになる漫画あったなぁ
    返信

    +92

    -2

  • 74. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:49  [通報]

    小室敏勝さん
    返信

    +75

    -2

  • 75. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:52  [通報]

    >>31
    最後の最後に助けの手が届いたんだけど、結核で亡くなったんだよね。それでも自分を心配して優しくしてくれた人の腕の中に抱かれて逝くことができた。
    返信

    +448

    -1

  • 76. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:52  [通報]

    >>19
    昔の人って1年が600日くらいあったんじゃないかな?って思うくらい、若くして偉業を成し遂げてるよね
    返信

    +326

    -3

  • 77. 匿名 2021/06/03(木) 17:12:18  [通報]

    >>1
    春秋時代の軍人の伍子胥
    中国人の中の中国人というイメージ
    苛烈に熱く生き抜いて人生を終えた人
    最期はかわいそう。
    死者に鞭打つや端午の節句の語源になった人
    興味あったら調べてみてね
    日本には絶対いない軍人で政治家
    返信

    +88

    -3

  • 78. 匿名 2021/06/03(木) 17:12:19  [通報]

    >>28
    切腹は最後のプライド
    返信

    +174

    -4

  • 79. 匿名 2021/06/03(木) 17:12:27  [通報]

    ルイ17世
    返信

    +37

    -0

  • 80. 匿名 2021/06/03(木) 17:12:33  [通報]

    白虎隊の少年達
    返信

    +160

    -3

  • 81. 匿名 2021/06/03(木) 17:12:39  [通報]

    太宰治
    返信

    +8

    -8

  • 82. 匿名 2021/06/03(木) 17:12:50  [通報]

    エヴァリスト・ガロア

    アカデミーに送った論文が紛失などで悉く無視され失意の中20歳で決闘により死亡
    死後に論文が評価されて現代数学の基礎の一つとなる
    返信

    +108

    -1

  • 83. 匿名 2021/06/03(木) 17:12:52  [通報]

    アリー(第4代カリフ)
    返信

    +11

    -0

  • 84. 匿名 2021/06/03(木) 17:12:54  [通報]

    愛新覚羅溥儀
    返信

    +62

    -6

  • 85. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:04  [通報]

    >>6
    家康も、信長に疑われて息子殺してたよね
    返信

    +180

    -3

  • 86. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:04  [通報]

    芥川龍之介
    返信

    +8

    -2

  • 87. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:07  [通報]

    >>55
    一族郎党、子供まで滅してお家を断つってことかもしれない。誰か育ててくれるわけでもないだろうし、なら一緒にってのもあるかも分からん。
    暑さに耐えられなくて踏み台にした説と、温度が最高になったところで一気に沈めて楽にしてやった説がある。
    返信

    +189

    -0

  • 88. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:23  [通報]

    >>1

    家臣の武蔵坊弁慶

    仁王立ちのまま死んだって本当かな。
    返信

    +152

    -1

  • 89. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:26  [通報]

    鳥居強右衛門さま
    返信

    +5

    -0

  • 90. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:28  [通報]

    ナポレオン二世、ライヒシュタット公
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +72

    -0

  • 91. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:33  [通報]

    >>31
    8歳の時に売春婦から強姦されて性病うつされたとか壮絶すぎる。
    返信

    +412

    -2

  • 92. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:46  [通報]

    松永久秀
    茶釜と共に城で爆死。。
    返信

    +30

    -0

  • 93. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:49  [通報]

    ジョン、レノン
    返信

    +8

    -3

  • 94. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:53  [通報]

    ハンニバル
    返信

    +4

    -6

  • 95. 匿名 2021/06/03(木) 17:13:56  [通報]

    >>55
    あまりの熱さに子供を下敷きにしたって説もあるけど、最期まで子供を助けようと高く掲げてる浮世絵もあるよね
    返信

    +338

    -1

  • 96. 匿名 2021/06/03(木) 17:14:03  [通報]

    >>28
    介錯されるから
    返信

    +109

    -6

  • 97. 匿名 2021/06/03(木) 17:14:09  [通報]

    月照
    西郷隆盛と入水自殺した
    返信

    +3

    -7

  • 98. 匿名 2021/06/03(木) 17:14:11  [通報]

    >>62
    家継が早世しなかったら暴れん坊将軍は誕生しなかったのよね。
    返信

    +75

    -2

  • 99. 匿名 2021/06/03(木) 17:14:21  [通報]

    やっぱり崇徳天皇かな
    流刑になって最終的に怨霊になってしまって可哀想。
    返信

    +134

    -2

  • 100. 匿名 2021/06/03(木) 17:14:23  [通報]

    スパルタクス
    返信

    +23

    -1

  • 101. 匿名 2021/06/03(木) 17:14:42  [通報]

    >>31
    すでに処刑されていることを知らずに、母に花を見せてあげようとマリーアントワネットが囚われていた牢獄の扉の前に花を置いた話しが切なくて泣けた
    返信

    +474

    -1

  • 102. 匿名 2021/06/03(木) 17:16:04  [通報]

    司馬遷
    返信

    +14

    -0

  • 103. 匿名 2021/06/03(木) 17:16:05  [通報]

    >>80
    民家の火事を城が燃えてると思って集団自決だっけか。色々とやるせない。
    返信

    +163

    -1

  • 104. 匿名 2021/06/03(木) 17:16:25  [通報]

    >>55
    子供も殺しとかないとその子供が大人になって仇討ちに来る可能性あるからね。昔は一族皆殺しってわりとあった。
    返信

    +326

    -2

  • 105. 匿名 2021/06/03(木) 17:16:27  [通報]

    >>18
    アントワネットの子供ね
    wiki読んで病むレベル
    可哀想すぎる
    返信

    +217

    -2

  • 106. 匿名 2021/06/03(木) 17:16:35  [通報]

    >>49
    海の下の都に行きました🌊
    返信

    +56

    -3

  • 107. 匿名 2021/06/03(木) 17:17:08  [通報]

    徳川慶喜
    返信

    +2

    -12

  • 108. 匿名 2021/06/03(木) 17:17:14  [通報]

    >>55
    じゃあ、例えばサカキバラの子供は、子供だからって優しくできる?
    遺伝子レベルで絶やした方がいい場合もあるし。
    返信

    +137

    -46

  • 109. 匿名 2021/06/03(木) 17:17:24  [通報]

    組紐屋の竜
    返信

    +4

    -0

  • 110. 匿名 2021/06/03(木) 17:17:33  [通報]

    >>80
    二本松少年隊はさらに酷すぎて地元の人もあまり語らない
    返信

    +101

    -0

  • 111. 匿名 2021/06/03(木) 17:18:02  [通報]

    >>104
    今の時代は信じられないけど、仇討ちは合法だったよね。
    返信

    +124

    -2

  • 112. 匿名 2021/06/03(木) 17:18:16  [通報]

    >>31
    ルイ17世が幽閉されてた上の階に姉のマリーテレーズが幽閉されてて下の階から弟の泣き声とかがよく聞こえてたんだよね
    まさに生き地獄
    返信

    +465

    -0

  • 113. 匿名 2021/06/03(木) 17:18:24  [通報]

    楠木正行。
    四条畷とか泣いちゃう。
    返信

    +22

    -0

  • 114. 匿名 2021/06/03(木) 17:18:33  [通報]

    >>6
    羽柴秀次は秀吉の甥で後継で養子に入ったが、秀頼が生まれた後に疎んじられた。
    強制的に出家させられて高野山青巌寺に蟄居となった後に切腹となった。秀次の首は三条河原で晒し首とされ、その際に眷族も尽く処刑された。
    返信

    +170

    -5

  • 115. 匿名 2021/06/03(木) 17:19:04  [通報]

    マキシミリアノ・コルベ神父
    アウシュヴィッツで脱走者が出た際、見せしめに10人を無作為に選んで餓死刑に処すとなり、選ばれてしまったポーランド人軍曹が自分には妻も子もいると泣いて命乞いする様を見て、カトリックの司祭で妻も子もいない自分が代わると申し出、ポーランド人軍曹の代わりに刑に処された
    この時に命を救われたポーランド人軍曹は解放まで生き延び、戦後アウシュヴィッツの生存者としてコルベ神父に関する講演活動を行った
    返信

    +308

    -2

  • 116. 匿名 2021/06/03(木) 17:19:05  [通報]

    ボクシング世界フライ級チャンピオン 大場政夫(1949~1973)
    父親がギャンブル狂のせいで、極貧の子供時代を過ごす。
    家族を養うため中学卒業後にボクサーになり、世界チャンピオンを目指す。
    見事その夢を叶えたものの、5回目の防衛戦後、愛車シボレーを運転中に中央分離帯に激突。帰らぬ人に。
    まだ23歳。世界チャンピオンのまま天国に旅立った。
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +174

    -4

  • 117. 匿名 2021/06/03(木) 17:19:18  [通報]

    念仏の鉄
    返信

    +5

    -0

  • 118. 匿名 2021/06/03(木) 17:19:52  [通報]

    岡田以蔵
    返信

    +6

    -0

  • 119. 匿名 2021/06/03(木) 17:20:11  [通報]

    中浦ジュリアン(天正遣欧使節)
    返信

    +40

    -0

  • 120. 匿名 2021/06/03(木) 17:20:37  [通報]

    コンスタンティヌス11世
    返信

    +8

    -1

  • 121. 匿名 2021/06/03(木) 17:20:39  [通報]

    >>104
    何かのサイトで読んだけど、子供の内に殺さなくて仇討されたパターンが源義経って書いてあった。義経ももう一人?の兄は幼かったんで「許してあげよう」となったんだけど、兄はともかく牛若丸は大人しく坊主になってる器じゃなかったとか何とか。
    返信

    +115

    -3

  • 122. 匿名 2021/06/03(木) 17:21:11  [通報]

    >>12
    誰だっけ?彰義隊の人だっけ?
    返信

    +124

    -2

  • 123. 匿名 2021/06/03(木) 17:21:23  [通報]

    >>104
    江戸も終わりまでこういうのがあってびっくりした。
    これから大河ドラマででやると思うけど。
    自分の夫が謀反したら自分も子どもも斬首なんて厳しすぎ〜
    返信

    +118

    -1

  • 124. 匿名 2021/06/03(木) 17:21:43  [通報]

    北斗の拳のキャラがまざってる
    あれはアニメだから
    返信

    +31

    -1

  • 125. 匿名 2021/06/03(木) 17:22:07  [通報]

    藤原道雅
    父藤原伊周の失脚により出世街道が絶たれる。
    プライベートでは三条院の内親王当子と恋仲になるも三条院に仲を引き裂かれ当子は出家。その後病死。
    一人残され荒んだ生活を送り◯人や傷害、暴行をおこし「悪三位」と呼ばれる。
    酷い人だけど同情できる部分が無いわけではない。
    返信

    +46

    -2

  • 126. 匿名 2021/06/03(木) 17:22:22  [通報]

    >>44
    中浦ジュリアンですね。司祭になりましたが、穴吊りの刑で死去、
    伊藤マンショは長崎で死去、
    原マルチノは追放先のマカオで死亡、
    千々岩ミゲルは棄教したと言われています。

    返信

    +127

    -2

  • 127. 匿名 2021/06/03(木) 17:22:44  [通報]

    劉少奇や彭徳懐

    二人共中国の文化大革命で失脚して殺されたんだけど
    生前は国の英雄やトップだったにも関わらず失脚後は
    後遺症出るまで暴行された挙げ句治療されずに窓もない部屋で10年近く軟禁
    その後がんになるけれど治療も一切されず
    着替えもトイレも世話もされずに最後グチャグチャなところで亡くなる

    因みに彭徳懐は文化大革命の指導者の毛沢東幼馴染だったりもする

    返信

    +56

    -1

  • 128. 匿名 2021/06/03(木) 17:22:44  [通報]

    >>46
    ちなみにこの人を殺した特高警察3人のうち2人は戦後気が狂って変死したとか
    返信

    +129

    -4

  • 129. 匿名 2021/06/03(木) 17:22:47  [通報]

    ゼロ戦や人間魚雷の特攻隊員の方々
    返信

    +187

    -0

  • 130. 匿名 2021/06/03(木) 17:23:21  [通報]

    オットー・フランク。アンネ・フランクの父親ね。アウシュビッツにいたけどどうにか生き延びて、戦後妻子を探す。でもみんな戦時中に亡くなってて、失意に沈む。
    オットーの兄は「自殺するなよ」と声をかけた。落ち込む彼を救ったのがアンネの日記。隠れ家提供してくれてた人が持っててくれて、「アンネが戻って来たら帰そうと思ってた」と言って渡してくれたと言う。
    返信

    +160

    -1

  • 131. 匿名 2021/06/03(木) 17:23:53  [通報]

    >>60
    逆さの人だっけ?
    返信

    +12

    -1

  • 132. 匿名 2021/06/03(木) 17:23:55  [通報]

    >>101
    独房の壁には「Maman, je ママ、僕あのね…」という書きかけの言葉と花の絵が書き残されていました。
    まだ10歳未満の男の子、お母さんが大好きだったんだよね
    返信

    +400

    -2

  • 133. 匿名 2021/06/03(木) 17:24:06  [通報]

    >>41
    3歳で人質はこの時代特に珍しいことではない。
    返信

    +81

    -1

  • 134. 匿名 2021/06/03(木) 17:24:55  [通報]

    ヘンリー・ダーガーはどうだろうな。独特の人生と言った方がいいだろうか。何十年も誰にも見せずに1万ページにわたる小説を書いてたって人。
    返信

    +22

    -2

  • 135. 匿名 2021/06/03(木) 17:25:09  [通報]

    ジェロニモ
    返信

    +7

    -1

  • 136. 匿名 2021/06/03(木) 17:25:12  [通報]

    ソ連の宇宙飛行士のコマロフさん
    手前の黒いの
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +30

    -35

  • 137. 匿名 2021/06/03(木) 17:25:32  [通報]

    ロシアのアレクセイ皇太子生前最後(と言われている)写真
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +81

    -2

  • 138. 匿名 2021/06/03(木) 17:25:44  [通報]

    >>77
    勾践と范蠡も

    返信

    +5

    -1

  • 139. 匿名 2021/06/03(木) 17:25:49  [通報]

    >>12
    こんなかっこいい人が油を売ってたらそりゃ買いに行くわ
    返信

    +276

    -2

  • 140. 匿名 2021/06/03(木) 17:26:00  [通報]

    >>12
    平九郎はつらい
    返信

    +119

    -1

  • 141. 匿名 2021/06/03(木) 17:26:18  [通報]

    >>8
    プンプンする。
    返信

    +18

    -1

  • 142. 匿名 2021/06/03(木) 17:26:29  [通報]

    >>28
    「切腹させてもらえる」のはありがたいことだったんだよね
    武士としての誇りを保って死ねるから

    武士じゃない人は切腹すらできなかった
    返信

    +252

    -3

  • 143. 匿名 2021/06/03(木) 17:26:51  [通報]

    >>87
    男塾名物ってこれだったのか。。。
    返信

    +55

    -1

  • 144. 匿名 2021/06/03(木) 17:27:00  [通報]

    阿倍仲麻呂
    19歳で遣唐使として現在の中国に渡り、科挙に合格するなど超優秀。
    日本に帰ろうとするも船が難破し、結局死ぬまで帰国出来なかった。
    返信

    +128

    -0

  • 145. 匿名 2021/06/03(木) 17:27:11  [通報]

    >>85
    最近は家康自らの判断で自害させたって説の方が強かったんじゃないかな?
    返信

    +96

    -0

  • 146. 匿名 2021/06/03(木) 17:27:17  [通報]

    写真家、星野道夫さん
    ヒグマに襲撃された
    返信

    +76

    -3

  • 147. 匿名 2021/06/03(木) 17:27:31  [通報]

    朱元璋
    返信

    +4

    -3

  • 148. 匿名 2021/06/03(木) 17:27:33  [通報]

    >>114
    それも最近の研究でだいぶ変わってきたらしい

    そもそも秀吉が秀次を切腹させたという一次資料がなく
    そもそも怪しかった上に
    事件後秀次の子供を大和の国の国主にするという手紙が見つかったらしく
    そもそも切腹させた人の子供を国主に任ずるとは考えにくいって事で
    秀吉は秀次を一時的に幽閉したもの最終的には許そうとしたんじゃないかと言われてる

    一時幽閉からの復活パターンは当時多かったし
    豊臣秀次の死巡り新史料 「息子を国主に」と秀吉: 日本経済新聞
    豊臣秀次の死巡り新史料 「息子を国主に」と秀吉: 日本経済新聞www.nikkei.com

    豊臣秀吉から関白職を継承しながら、秀吉の不興を買い失脚、切腹したとされる養子の秀次について、死の約3カ月前の時点では、秀吉が秀次の息子を要衝である大和(奈良)の「国主」に取り立てる意向だったことを示す新史料が、30日までに見つかった。秀吉は側室淀君と...


    返信

    +59

    -3

  • 149. 匿名 2021/06/03(木) 17:28:06  [通報]

    >>12
    ん?松岡?
    返信

    +80

    -7

  • 150. 匿名 2021/06/03(木) 17:28:33  [通報]

    ガンジー
    返信

    +14

    -2

  • 151. 匿名 2021/06/03(木) 17:28:47  [通報]

    ヤン
    返信

    +4

    -0

  • 152. 匿名 2021/06/03(木) 17:29:30  [通報]

    エピソードも書いてほしい
    返信

    +142

    -1

  • 153. 匿名 2021/06/03(木) 17:29:45  [通報]

    >>127
    文化大革命は、毛沢東主席が人民をあおって自分の部下たちを攻撃させたという、世界でも類を見ない現象。
    この時に無茶苦茶ぶりは筆舌に尽くせない。中国の経済も文化も後退し、産業も稼働しないので1,000万人単位の餓死者が出た。1970年代の話。
    返信

    +114

    -1

  • 154. 匿名 2021/06/03(木) 17:29:51  [通報]

    >>12
    なんで勧められた道に行かなかったんだろう?
    返信

    +78

    -0

  • 155. 匿名 2021/06/03(木) 17:29:56  [通報]

    徽宗
    返信

    +5

    -0

  • 156. 匿名 2021/06/03(木) 17:30:28  [通報]

    天草四郎
    ちょっと利発で求心力があったがために
    十代半ばでプロパガンダに担ぎ上げられて可哀そう
    返信

    +96

    -0

  • 157. 匿名 2021/06/03(木) 17:30:54  [通報]

    花京院
    返信

    +6

    -5

  • 158. 匿名 2021/06/03(木) 17:30:57  [通報]

    呉起
    返信

    +5

    -2

  • 159. 匿名 2021/06/03(木) 17:31:01  [通報]

    >>55
    平清盛「だよな~子供には罪がないから見逃すよな~普通」
    返信

    +187

    -0

  • 160. 匿名 2021/06/03(木) 17:31:15  [通報]

    イギー
    返信

    +4

    -4

  • 161. 匿名 2021/06/03(木) 17:31:26  [通報]

    >>136
    ちょっと調べたけど、助からないの分かってて乗ったようですね。あのガガーリンと友達で、ガガーリンもコマロフさんも一部の人も失敗するって分かってて、それでも乗って・・・。
    ご遺体の一部しか見つからなかったそうですね。
    返信

    +119

    -1

  • 162. 匿名 2021/06/03(木) 17:31:29  [通報]

    >>153
    大地の子のスタートが文化大革命時だっけ
    返信

    +48

    -1

  • 163. 匿名 2021/06/03(木) 17:31:31  [通報]

    >>9
    パスタの店の五右衛門って釜茹でやからかな…?
    返信

    +186

    -3

  • 164. 匿名 2021/06/03(木) 17:31:33  [通報]

    >>45
    馬謖がやっちゃいけないところに陣を構えたせいで命を落とした人の方が可哀想
    返信

    +34

    -1

  • 165. 匿名 2021/06/03(木) 17:31:50  [通報]

    >>113
    ヅカファンですね
    返信

    +19

    -0

  • 166. 匿名 2021/06/03(木) 17:32:02  [通報]

    柴田勝家
    秀吉に攻め落とされ、妻のお市の方や家臣を殺したあと自らの腹を十字に切って内臓引き出して死亡
    返信

    +105

    -0

  • 167. 匿名 2021/06/03(木) 17:32:20  [通報]

    赤木圭一郎
    返信

    +16

    -1

  • 168. 匿名 2021/06/03(木) 17:32:38  [通報]

    戦国最弱、常陸の不死鳥・小田氏治
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +28

    -0

  • 169. 匿名 2021/06/03(木) 17:32:42  [通報]

    高橋良明
    返信

    +9

    -9

  • 170. 匿名 2021/06/03(木) 17:32:46  [通報]

    >>16
    京急に駅があるの知らない人
    多いよね、利用者だけどさ
    返信

    +65

    -1

  • 171. 匿名 2021/06/03(木) 17:33:25  [通報]

    タカシ
    返信

    +4

    -1

  • 172. 匿名 2021/06/03(木) 17:33:42  [通報]

    >>163
    大きな五右衛門釜でパスタを茹であげるのが名前の由来。
    ロゴは完全に五右衛門だよね。
    返信

    +140

    -0

  • 173. 匿名 2021/06/03(木) 17:35:04  [通報]

    からあげ。
    返信

    +4

    -3

  • 174. 匿名 2021/06/03(木) 17:35:43  [通報]

    >>162
    そうですね。でも、あれでも山崎豊子さんがオブラートに包んで書いたみたいですよ。実際はもっともっと悲惨で残酷で陰惨だったとか。
    返信

    +84

    -0

  • 175. 匿名 2021/06/03(木) 17:35:58  [通報]

    嬴政
    返信

    +3

    -0

  • 176. 匿名 2021/06/03(木) 17:35:59  [通報]

    橋本左内
    聡明で、温厚らしくて、若いのに博識で先見の明もあった模様
    西郷隆盛の盟友とも言われる人物
    でも、その聡明で博識で人望もあり、しかも若さ故からか目を付けられてしまったのか、投獄されて処刑
    身分も良く、本当に人柄も良き人物と言われるそうなのに、歴史にも殆ど名を残せず、埋もれてしまった方に思う

    でも更に人知れず薄幸な運命を辿った方は、きっと、様々いたんだろうなと思う
    返信

    +143

    -0

  • 177. 匿名 2021/06/03(木) 17:36:50  [通報]

    ウィリアム・ウォレス
    返信

    +9

    -0

  • 178. 匿名 2021/06/03(木) 17:38:02  [通報]

    >>110
    12才~17才
    ほとんどの子が中学生(;_;)
    返信

    +102

    -1

  • 179. 匿名 2021/06/03(木) 17:38:37  [通報]

    >>159
    いい人だなあ。
    返信

    +136

    -0

  • 180. 匿名 2021/06/03(木) 17:39:11  [通報]

    >>161
    その1部を写真に撮ってるあたりソ連怖い
    返信

    +90

    -2

  • 181. 匿名 2021/06/03(木) 17:39:23  [通報]

    チェ・ゲバラ
    返信

    +17

    -0

  • 182. 匿名 2021/06/03(木) 17:39:29  [通報]

    >>172
    なんか嫌だなぁ…
    返信

    +149

    -4

  • 183. 匿名 2021/06/03(木) 17:40:23  [通報]

    金玉均
    返信

    +9

    -0

  • 184. 匿名 2021/06/03(木) 17:40:44  [通報]

    >>110
    何でそんな子供が死ななあかんの。そういう時代だからって納得するしかないの。
    返信

    +112

    -2

  • 185. 匿名 2021/06/03(木) 17:41:00  [通報]

    柴五郎

    生まれたのが戊辰戦争敗戦直後の会津藩
    その後陸軍に入隊会津藩差別にも負けずになんとか出世
    中国赴任中に義和団事件に巻き込まれ
    義和団の2万の大軍に500人で立ち向かい60日間包囲されながらも撃退
    日本や各国の外交団を守り抜いた事で
    ヴィクトリア女王はじめ各国から勲章をもらい
    タイムズ誌などにも絶賛され世界的英雄に

    その後1945年まで生きたんだけど最後日本の敗戦に遭遇
    自宅で切腹するも高齢だったので果たせず最後その傷が元で亡くなる
    世界的名声を手に入れたけれど人生で2回敗戦を経験した人でもある
    返信

    +117

    -0

  • 186. 匿名 2021/06/03(木) 17:41:07  [通報]

    ミスターX
    返信

    +2

    -1

  • 187. 匿名 2021/06/03(木) 17:41:21  [通報]

    ハート様。
    返信

    +5

    -3

  • 188. 匿名 2021/06/03(木) 17:41:42  [通報]

    フス
    返信

    +3

    -1

  • 189. 匿名 2021/06/03(木) 17:41:59  [通報]

    >>1
    源義経に関しては兄の意図を理解できなかったのがなあ。
    返信

    +103

    -1

  • 190. 匿名 2021/06/03(木) 17:42:06  [通報]

    >>173
    唐揚げの食べ過ぎで亡くなった歴史上の人物いたよね
    返信

    +12

    -1

  • 191. 匿名 2021/06/03(木) 17:42:26  [通報]

    >>84奥様(皇后)の方が壮絶な最期
    朝鮮との国境近くの収容所の牢獄の中で
    阿片に蝕まれた心身に苦しみながらのたれ死に近い状態で亡くなった

    第二夫人だった文繍も離婚後迫害を受け飢え死にのような最期を迎えた
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +117

    -0

  • 192. 匿名 2021/06/03(木) 17:43:56  [通報]

    足利義輝
    諸説あるけど、最後はやはり気の毒
    最近迄の大河の「麒麟がくる」では、向井理さんが演じられてて、似合いすぎてて、更に薄幸な人のイメージ強くなった
    返信

    +69

    -1

  • 193. 匿名 2021/06/03(木) 17:44:39  [通報]

    >>1
    ずっと思ってたんだけど、帽子?でかくない?
    浮いてるよね
    返信

    +50

    -1

  • 194. 匿名 2021/06/03(木) 17:44:40  [通報]

    >>170
    安針塚
    返信

    +39

    -1

  • 195. 匿名 2021/06/03(木) 17:44:44  [通報]

    >>111
    必殺シリーズの再放送見てそれを知った。
    返信

    +19

    -0

  • 196. 匿名 2021/06/03(木) 17:45:02  [通報]

    張作霖、張学良
    返信

    +6

    -0

  • 197. 匿名 2021/06/03(木) 17:45:09  [通報]

    板橋
    返信

    +3

    -0

  • 198. 匿名 2021/06/03(木) 17:45:27  [通報]

    >>18
    王家の人間だからって、まだ幼い子供に周りの人達はよくあんな酷い事が出来たもんだわ!
    お姉ちゃんのテレーズは長生き出来たのに...
    返信

    +189

    -0

  • 199. 匿名 2021/06/03(木) 17:46:14  [通報]

    劉小奇
    返信

    +6

    -0

  • 200. 匿名 2021/06/03(木) 17:46:48  [通報]

    山中鹿之助
    返信

    +17

    -0

  • 201. 匿名 2021/06/03(木) 17:47:38  [通報]

    井伊直弼
    返信

    +18

    -0

  • 202. 匿名 2021/06/03(木) 17:47:43  [通報]

    >>28
    すぐに介錯してくれますから、処刑の中では苦しくない方です。
    返信

    +144

    -0

  • 203. 匿名 2021/06/03(木) 17:47:50  [通報]

    みんな博識だね。全然知らないから衝撃だわ。
    ガルちゃんたまにこういうトピあるから勉強になるよ。
    返信

    +267

    -0

  • 204. 匿名 2021/06/03(木) 17:48:19  [通報]

    リンカーン
    返信

    +6

    -0

  • 205. 匿名 2021/06/03(木) 17:50:19  [通報]

    チャールズ・ジョーキン

    最近話題になってたタイタニックのシェフ

    この人タイタニックが沈みそうな時
    女性子供を逃した後ボートに乗って逃げれたのに
    自分は船に残ると言って船に残ったんだけど
    船に残った後死の苦痛を和らげる為にと船医にお酒を飲むことを勧められて
    船に残ってた酒をどんどん飲んで最後乾杯と言って最後のウイスキーを飲み干した瞬間
    船がへし折れた音に驚いて部屋から出たときに逃げ惑う人々を見て
    怖くなり外へ出て海に飛び込んだんだけど
    お酒を沢山飲んでいたおかげで低体温症にならずに生き延びたらしい

    因みに映画にも当然出てる

    返信

    +143

    -0

  • 206. 匿名 2021/06/03(木) 17:50:23  [通報]

    パクチョンヒ
    返信

    +3

    -0

  • 207. 匿名 2021/06/03(木) 17:50:44  [通報]

    愛新覚羅溥傑
    ラストエンペラー愛新覚羅溥儀の弟さん
    政略結婚で日本の方とご結婚されるも、日本通だし、ご夫婦仲は円満だったそう
    でも、娘さんの非業の死や、逃亡、投獄(監禁?)、本当に苦の多き人生だと思う
    良家だった奥様も逃亡生活も長くて、良く耐え抜いていらしたなと思う
    でも、政略結婚でも、不遇の人生でも、ご夫婦仲は最後まで良くて信じあっていらしたらしいのって凄い
    愛新覚羅溥傑さん、とても人格者で、優しく穏やかな方だったらしいですね
    返信

    +154

    -1

  • 208. 匿名 2021/06/03(木) 17:50:55  [通報]

    >>193
    もうちょい前にしたらいいね
    返信

    +31

    -1

  • 209. 匿名 2021/06/03(木) 17:51:58  [通報]

    思悼世子
    返信

    +9

    -1

  • 210. 匿名 2021/06/03(木) 17:52:04  [通報]

    >>159
    そのせいで滅びちゃったよね
    返信

    +168

    -1

  • 211. 匿名 2021/06/03(木) 17:52:24  [通報]

    社会党委員長だった浅沼稲次郎は演説中にテレビカメラの前で刺殺された。
    返信

    +40

    -1

  • 212. 匿名 2021/06/03(木) 17:53:27  [通報]

    赤松則繁
    松永久秀
    返信

    +5

    -0

  • 213. 匿名 2021/06/03(木) 17:54:21  [通報]

    >>201
    幕末最大の愚か者として扱われてるのが気の毒
    返信

    +32

    -0

  • 214. 匿名 2021/06/03(木) 17:56:29  [通報]

    父親の英祖に米櫃に閉じ込められて餓死させられた、息子の荘献世子(李氏朝鮮)
    返信

    +49

    -0

  • 215. 匿名 2021/06/03(木) 17:56:48  [通報]

    天草四郎時貞。16歳で島原の乱のリーダーになり、軍を全滅させられた挙げ句、首を切られて殺された。とらえられてたお母さんは、生首を見て号泣したそうです
    返信

    +130

    -0

  • 216. 匿名 2021/06/03(木) 17:59:40  [通報]

    >>159
    清盛は頼朝を処刑するつもりだったのだけど、義母の池禅尼が、
    「亡くなった息子にそっくり。命だけは助けやって」
    というので伊豆に流刑になった。その後は皆さんご存知の通り。
    返信

    +194

    -0

  • 217. 匿名 2021/06/03(木) 17:59:50  [通報]

    >>10
    たぶん刑罰の中でも最高レベルの苦しさだろうね。残酷。
    返信

    +74

    -1

  • 218. 匿名 2021/06/03(木) 17:59:53  [通報]

    平岡円四郎
    返信

    +32

    -0

  • 219. 匿名 2021/06/03(木) 18:01:02  [通報]

    >>205
    タイタニックならグッゲンハイムさんだな
    最後まで紳士らしくありたいと救命胴衣を拒否した人
    ベン・グッゲンハイムが臆病な為に船に取り残される女性や子供がいてはならない、最後まで立派であったと君が生き残ったら私の妻に伝えくれと客室係に伝言を託して船に残った
    確か遺体は見付かってない
    返信

    +164

    -2

  • 220. 匿名 2021/06/03(木) 18:01:43  [通報]

    >>9
    なぜお湯ではなく油だったのだろ。
    京都の鴨川沿いの散歩が好きですって京都の人と話したら、五ェ門さんの件があるからあまりあの辺は良くないって言われたw
    返信

    +192

    -3

  • 221. 匿名 2021/06/03(木) 18:02:37  [通報]

    商鞅
    返信

    +4

    -0

  • 222. 匿名 2021/06/03(木) 18:03:10  [通報]

    袁崇煥
    返信

    +2

    -0

  • 223. 匿名 2021/06/03(木) 18:04:20  [通報]

    今井兼平
    凄い死に方!って、高校の古文で出て来た時にびっくりした
    返信

    +26

    -0

  • 224. 匿名 2021/06/03(木) 18:04:38  [通報]

    韓信
    返信

    +3

    -0

  • 225. 匿名 2021/06/03(木) 18:05:27  [通報]

    >>220
    油のほうが高温になりやすいからとか???
    返信

    +139

    -1

  • 226. 匿名 2021/06/03(木) 18:05:42  [通報]

    サン・テグジュペリ
    返信

    +20

    -0

  • 227. 匿名 2021/06/03(木) 18:06:30  [通報]

    ロバート・スコット
    返信

    +6

    -0

  • 228. 匿名 2021/06/03(木) 18:07:21  [通報]

    >>45
    非業の死が馬謖??
    軍律違反犯したから当然では?
    返信

    +19

    -1

  • 229. 匿名 2021/06/03(木) 18:07:42  [通報]

    >>101
    アントワネットに「愛のキャベツ」って呼ばれて、すごく可愛がられてたんだよね
    必ずまた会えるって信じてたんだろうな...
    返信

    +238

    -0

  • 230. 匿名 2021/06/03(木) 18:07:44  [通報]

    >>208
    前にしても威厳なくなっちゃわない?なんかカッコ悪い感じ
    返信

    +11

    -0

  • 231. 匿名 2021/06/03(木) 18:08:17  [通報]

    足利義教
    返信

    +5

    -1

  • 232. 匿名 2021/06/03(木) 18:09:46  [通報]

    >>220
    油は180度で発火する
    そのギリギリまで温度上げるのでは?
    即死させないように
    返信

    +136

    -5

  • 233. 匿名 2021/06/03(木) 18:10:24  [通報]

    清朝の光緒帝夫妻
    珍妃は井戸に投げ込まれ
    光緒帝は砒素を盛られ中毒死

    西太后に翻弄された人生
    返信

    +44

    -1

  • 234. 匿名 2021/06/03(木) 18:10:42  [通報]

    >>221
    商鞅死すとも法は死せず!
    返信

    +8

    -0

  • 235. 匿名 2021/06/03(木) 18:12:42  [通報]

    >>41
    人質というより地方豪族の子弟は中央(今川家)に預け教育受けさせてもらった
    エリート寄宿舎学校に入れてやる
    その代わり中央(今川家)には逆らうなよの条件付き
    返信

    +72

    -0

  • 236. 匿名 2021/06/03(木) 18:12:54  [通報]

    >>193
    いや、これでいいんですよ。これは帽子ではなく、烏帽子と言います。
    この下には髷をかなり高く立てて結っているのですが、そこに引っ掛けるように装着しています。
    多分これは室内だと思うので引っ掛けるだけですが、外では紐等で固定します。
    烏帽子は当時の男性の地位の象徴で、これを取られることは大変な恥辱であり、そこから刃傷沙汰に及ぶこともありました。
    ちなみに当時は烏帽子は一日中昼も夜も、就寝中もつけているものでした。


    返信

    +103

    -0

  • 237. 匿名 2021/06/03(木) 18:13:39  [通報]

    伴善男
    返信

    +3

    -1

  • 238. 匿名 2021/06/03(木) 18:15:23  [通報]

    >>216
    無知でごめん。その後どうなったんですか?
    返信

    +48

    -11

  • 239. 匿名 2021/06/03(木) 18:15:27  [通報]

    阿弖流為
    返信

    +12

    -0

  • 240. 匿名 2021/06/03(木) 18:17:42  [通報]

    ニコライ2世
    と、その家族
    返信

    +28

    -1

  • 241. 匿名 2021/06/03(木) 18:18:01  [通報]

    イエスキリスト

    馬小屋で産まれて拷問の末に貼り付け現代に至っても神と言われてるこの人以上の人生ってある?

    ちなみにキリスト教徒とかではありません。
    返信

    +59

    -2

  • 242. 匿名 2021/06/03(木) 18:18:16  [通報]

    >>220
    五右衛門だけではなく、鴨川の河原は当時は処刑地だったからね。特に三条の河原あたり。刑死者を弔うお寺もあるよ。
    でも今や京都の三条あたりは一大繁華街、あまり気にしなくてもいいと思う。
    返信

    +185

    -3

  • 243. 匿名 2021/06/03(木) 18:18:24  [通報]

    >>1
    母がよくこの人の事、「九郎なんて名前つけたから苦労したんよ」と言っていた。今思っても思い込みの激しい人だったと思うわ、うちの母。
    返信

    +108

    -0

  • 244. 匿名 2021/06/03(木) 18:21:06  [通報]

    >>220
    よこ

    当時は搾油器の性能もわるく、油は高価で貴重品だったはず

    菜種油が普及したのは江戸時代の半ば過ぎ
    一般庶民は魚油の明かりだった
    もっとも魚油も肥料に使われるいるほうが多かった(みたい)

    もともと熱湯風呂だったのを(演出上)油に書き換えたカモ
    歌舞伎「女殺し油地獄」が掛れたのは享保年間
    返信

    +127

    -4

  • 245. 匿名 2021/06/03(木) 18:21:35  [通報]

    >>236
    そうだったんですね。初めて知りました。
    義経がめっちゃ小顔だったんだと思ってました。
    返信

    +39

    -0

  • 246. 匿名 2021/06/03(木) 18:22:52  [通報]

    張作霖
    返信

    +5

    -0

  • 247. 匿名 2021/06/03(木) 18:22:59  [通報]

    >>241
    神の御子であって神ではありません

    最近、イエスではなく共同訳からイエズスにイメチェンしました
    返信

    +44

    -1

  • 248. 匿名 2021/06/03(木) 18:23:08  [通報]

    >>223

    昨夜漫画読んだとこ。

    口に刀入れて落馬だよね。
    返信

    +23

    -0

  • 249. 匿名 2021/06/03(木) 18:24:08  [通報]

    >>41
    それを言うなら関ヶ原の戦いで負けて、
    一緒に秀吉の五大老と呼ばれてた家康によって八丈島に流され、
    故郷に帰れないまま82まで生きた宇喜多秀家の方が波乱万丈
    返信

    +90

    -2

  • 250. 匿名 2021/06/03(木) 18:24:15  [通報]

    >>156
    天草四郎の正体は実は豊臣秀頼だった説もあるんだよね。
    漠然としか覚えてないけど豊臣秀頼が実は生きてて天草四郎って名乗ってた(子供もいた)
    その理由て言うのが天草四郎は「これはキリスト教の戦いだ」みたいな事言ってて、でも当のキリスト教の信者たちは「これはキリスト教の戦いではない」みたいなことを書物に記していたからなのと

    徳川家康は天草四郎の正体を知っていてだから必死に殺そうとした、みたいなことを何年か前にテレビで言ってた様な気がする。
    返信

    +43

    -0

  • 251. 匿名 2021/06/03(木) 18:27:27  [通報]

    >>232
    この処刑方、考えた人怖すぎる。
    いくらなんでも可哀想。
    一瞬で死なせてあげたら良かったのに。
    返信

    +160

    -1

  • 252. 匿名 2021/06/03(木) 18:27:44  [通報]

    >>250
    天草四郎=天正遣欧少年使節の一員で後に棄教した千々石ミゲルの息子説もあるよね
    返信

    +33

    -0

  • 253. 匿名 2021/06/03(木) 18:27:45  [通報]

    >>6
    織田信長。
    自業自得っぽいけどね。
    返信

    +34

    -5

  • 254. 匿名 2021/06/03(木) 18:28:30  [通報]

    ジョン・F・ケネディ暗殺
    ケネディ暗殺の恐るべき真相|犯人、そして黒幕はやはりディープステートなのか | FM都市伝説
    ケネディ暗殺の恐るべき真相|犯人、そして黒幕はやはりディープステートなのか | FM都市伝説fm-toshidensetsu.com

    ジョン・F・ケネディは第35代アメリカ合衆国大統領。そして在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺されました。 暗殺されたケネディ大統領(出典:wikipedia) 以下の動画はケネディ暗殺の瞬間をとらえたことで有名な「ザプルーダー・フィルム」。 https://...

    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +57

    -0

  • 255. 匿名 2021/06/03(木) 18:28:52  [通報]

    杉谷善住坊

    切れない鋸で街中でみせしめのためにぎーこぎーこ
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +52

    -1

  • 256. 匿名 2021/06/03(木) 18:29:08  [通報]

    >>28
    本当に腹に刀突き立ててかき切るみたいなのは滅多に無くて、形だけ刀をおなかにちょっと当てたら、そのタイミングで首の骨の継ぎ目狙ってうまく首を落としてくれるプロフェッショナルな介錯人がいたから、肉体的苦痛はかなり少なかったんだって

    なのに、土佐の武市半平太は古来から定められてるとおりの三文字切腹(3回お腹切るやり方)やったんだとか
    その凄さを知らしめるために、切腹させた側の板垣退助に思わず「武市!よくやった!」って称賛の声を漏らしてしまったっていう演出してる漫画もある
    返信

    +157

    -1

  • 257. 匿名 2021/06/03(木) 18:29:51  [通報]

    >>28
    黒崎健時
    この男は切腹切腹とほざいて
    未だに実行していない
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +42

    -3

  • 258. 匿名 2021/06/03(木) 18:30:07  [通報]

    金玉均。暗殺された後、四肢をバラバラにされて野にさらされた。
    返信

    +17

    -1

  • 259. 匿名 2021/06/03(木) 18:30:55  [通報]

    >>6
    大河「真田丸」で秀頼さまの役を中川大志くんがやっててかっこ良くて立派で美しくて感動しました。
    返信

    +160

    -1

  • 260. 匿名 2021/06/03(木) 18:32:26  [通報]

    >>255
    これ、見ました。通行人にもノコギリ引きをさせるんですよね。
    なかなか死なずに苦しむと言います。
    返信

    +71

    -0

  • 261. 匿名 2021/06/03(木) 18:32:49  [通報]

    零戦パイロットの岩本徹三(1916年6月14日 - 1955年5月20日)

    この方はかなり優秀な零戦乗りで撃墜王と言われた。
    戦死はしていないが、戦後昭和28年に盲腸炎を腸炎と誤診され腹部を大手術すること3回、さらに入院中に戦傷を受けた背中が痛みだし4,5回の手術を行い、最後は麻酔をかけずに脇の下を30cmくらい切開して肋骨を2本取り出した。最後は敗血症により、原発の病名も不明のまま1955年(昭和30年)5月12日、7歳と5歳の男の子を残して逝去。享年38。

    現代の医療なら助かっていただろうし、もっと長生きしておじいちゃんになって戦争の事を話して欲しかった。私の祖父もだったけど、大正生まれだと第二次世界大戦の頃にちょうど20代や30代前半で若いんだよね。だから男性は戦争に行った人が多くそれだけでも可哀想。
    返信

    +116

    -0

  • 262. 匿名 2021/06/03(木) 18:34:11  [通報]

    ぐつぐつ釜茹でが一番きつそう。
    返信

    +22

    -1

  • 263. 匿名 2021/06/03(木) 18:34:13  [通報]

    >>251
    昔はいろんな残酷な処刑の仕方がありましたよ。
    見せしめであり、一種のイベントでしたから。
    返信

    +123

    -0

  • 264. 匿名 2021/06/03(木) 18:35:39  [通報]

    >>14
    新撰組の漫画読んでて近藤勇は情に熱くていい人のイメージだったから斬首されて首は塩漬け、さらに晒し首になったと知ってショックだった。
    まぁ、当時の国からしたらテロリストと同じような扱いだったんだろうけど。
    返信

    +129

    -0

  • 265. 匿名 2021/06/03(木) 18:35:40  [通報]

    >>250
    美輪明宏さんの前世が天草四郎らしいから、それはないと思う。
    返信

    +16

    -13

  • 266. 匿名 2021/06/03(木) 18:36:49  [通報]

    豊臣英次
    豊臣秀次 - Wikipedia
    豊臣秀次 - Wikipediaja.wikipedia.org

    豊臣秀次 - Wikipedia豊臣秀次出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動 凡例豊臣秀次 / 羽柴秀次豊臣秀次像/瑞泉寺蔵(部分)時代戦国時代(室町時代末期) - 安土桃山時代生誕永禄11年(1568年)死没文禄4年7月15...

    返信

    +11

    -0

  • 267. 匿名 2021/06/03(木) 18:37:28  [通報]

    >>121
    旧臣達が担ぎ出したという側面もあるよ。牛若のすぐ上の兄乙若も還俗して平家と戦っているし。行家なんかと組んだおかげであっさりと討たれてしまったけど。今若は還俗せずに僧形であり続けたので天寿を全うできた。
    返信

    +37

    -0

  • 268. 匿名 2021/06/03(木) 18:38:08  [通報]

    >>226
    後に自分がサン=テグジュペリを撃ち落としたと知ったパイロットはショックでパイロットも軍も辞めたみたいよ
    返信

    +60

    -1

  • 269. 匿名 2021/06/03(木) 18:38:27  [通報]

    >>261
    親の介護と農業を継ぐ為に島根の山奥にある実家に帰って来て発病
    当時は救急車がなく歩いていける範囲には藪医者一軒しかなくそこで治療を受けるしかなかった
    東京に残っていたら助かったかも知れない
    返信

    +59

    -1

  • 270. 匿名 2021/06/03(木) 18:39:06  [通報]

    たしか戦国時代に痔が酷すぎて、樽にまたがって出血しながら戦って死んだ人いた。壮絶だとおもう
    返信

    +34

    -1

  • 271. 匿名 2021/06/03(木) 18:39:08  [通報]

    >>238
    生き延びた子ども(頼朝)に平家は滅ぼされたよ
    返信

    +148

    -1

  • 272. 匿名 2021/06/03(木) 18:39:22  [通報]

    >>217
    いや絶命するのに何日もかかる磔や、何百回と少しずつ肉を削ぎとっていく凌遅のほうが苦しいだろう
    返信

    +71

    -2

  • 273. 匿名 2021/06/03(木) 18:40:05  [通報]

    織田信長の狙撃に失敗した杉谷十善坊
    信長の3年がかりの捜索により捕縛され
    ノコギリで生きたまま首を切られて死亡
    返信

    +60

    -0

  • 274. 匿名 2021/06/03(木) 18:40:42  [通報]

    >>251
    ドラマで昭王から和氏の壁を取り返しにくるシーンの時にもう出てきたよ
    紀元前なので真偽は分からないが中国ならやりかねないと思っている
    返信

    +25

    -0

  • 275. 匿名 2021/06/03(木) 18:41:37  [通報]

    >>245
    義経は美男のように言われていますが、
    「色白だが背が低くて出っ歯」だそうですよ。
    返信

    +62

    -0

  • 276. 匿名 2021/06/03(木) 18:41:51  [通報]

    >>200
    我に七難八苦を与えたまえ

    尼子氏に尽くした武将でしたよね

    返信

    +23

    -1

  • 277. 匿名 2021/06/03(木) 18:42:03  [通報]

    生きたまま雲仙岳の溶岩に放り込まれた隠れキリシタンの方々
    返信

    +50

    -0

  • 278. 匿名 2021/06/03(木) 18:48:18  [通報]

    マリーアントワネット関連だと、恋仲だったフェルゼン伯

    最後は民衆に撲殺され、遺体は、全裸で側溝に投げ捨てられる
    返信

    +93

    -0

  • 279. 匿名 2021/06/03(木) 18:48:19  [通報]

    >>275
    出っ歯w
    色々な想像を壊さないでほしいw
    返信

    +64

    -0

  • 280. 匿名 2021/06/03(木) 18:49:34  [通報]

    高橋紹運
    行軍中に通りすがりの村を襲っては女を強姦する腐れ領主大友宗麟を守り抜いて壮絶に戦死
    大友家は数年後にあっさり豊臣に降伏
    宗麟は豊臣家の庇護下でハーレム生活を楽しんだ

    返信

    +21

    -1

  • 281. 匿名 2021/06/03(木) 18:50:27  [通報]

    >>201
    大河で岸谷五朗演じる井伊直弼が良かった。悪者のイメージが強いけど、井伊直弼には井伊直弼の正義があったんだと思った。
    直虎見てたから、家茂に「井伊家は藩祖直政公以来、大将自ら先鋒をお務め申しております。憎まれ役はお任せ下さい」って言ったシーンは胸熱だった。
    返信

    +73

    -2

  • 282. 匿名 2021/06/03(木) 18:50:46  [通報]

    >>44

    映画「サイレント」のテレビCMで
    もうすぐ満潮になるであろう砂浜に
    信者が逆さで縛られた十字架がいくつも埋まってるの見て「見るのやめよう」と思った(><)
    返信

    +81

    -0

  • 283. 匿名 2021/06/03(木) 18:53:33  [通報]

    徴兵されて戦死された方々
    故郷にも帰れず、家族にも会えず、見知らぬ外国で死ぬまで国のために戦った
    ひどすぎる
    返信

    +142

    -3

  • 284. 匿名 2021/06/03(木) 18:53:55  [通報]

    >>153
    ひどい話だ
    返信

    +40

    -0

  • 285. 匿名 2021/06/03(木) 18:56:48  [通報]

    >>223
    愛馬を担いでかわをわたった、とか
    短剣咥えて馬から飛び降りて自決とか
    巴御前共々かっこいい
    返信

    +20

    -0

  • 286. 匿名 2021/06/03(木) 18:57:10  [通報]

    高野長英

    返信

    +13

    -0

  • 287. 匿名 2021/06/03(木) 18:58:15  [通報]

    >>182
    五右衛門のパスタ美味しいよね!ってパクパク食べてるんだよね…
    返信

    +54

    -4

  • 288. 匿名 2021/06/03(木) 18:58:53  [通報]

    >>80
    来世で(黄泉の国でだったかな?)また会おうと約束してお互いを斬り合うだっけ?

    まだまだ少年たちなのにつらすぎる。
    返信

    +130

    -1

  • 289. 匿名 2021/06/03(木) 18:59:00  [通報]

    塙保己一
    返信

    +7

    -0

  • 290. 匿名 2021/06/03(木) 18:59:50  [通報]

    大黒屋光太夫
    返信

    +4

    -0

  • 291. 匿名 2021/06/03(木) 19:00:33  [通報]

    >>241
    今は、イースターまでもお祭りかのようにイベント化してきてしまったけど
    復活祭と称して、復活したとされてるけれど
    ご本人はどうしたかったんだろうね
    (本当に復活したかは疑問だけれど…)
    返信

    +27

    -0

  • 292. 匿名 2021/06/03(木) 19:02:01  [通報]

    嫪毐
    返信

    +4

    -1

  • 293. 匿名 2021/06/03(木) 19:02:27  [通報]

    >>202
    介錯が下手な人に当たると何回も失敗するので、苦しむ人も中には居たんじゃないかな
    返信

    +94

    -0

  • 294. 匿名 2021/06/03(木) 19:02:56  [通報]

    >>250
    天草四郎が豊臣秀頼説は、かなりありえない。
    豊臣秀頼は1593年生まれ、天草四郎の乱は1938年、すでに40過ぎてしまっている。
    秀頼の息子のひとり説もあるが、これも信憑性は低い。豊臣恩顧の人々によって、秀頼落ち延び説は特に九州を中心に根強く残っている。そのひとつかと思われる。
    幕府が1番恐れたのは、当時最盛期には日本の人口の1割を占めていたキリシタンが、海外勢力と呼応して内乱状態になることだったでしょうね。幸いポルトガル軍は季節風の関係で来られず、マカオやゴアやフィリピンの植民地も反応しなかったからよかったけど。

    返信

    +27

    -1

  • 295. 匿名 2021/06/03(木) 19:03:05  [通報]

    「タイタニック」で悪役の一人として登場したロバート・ヒッチェンス
    紳士的なエリート操縦士であり
    タイタニック沈没時も賢明に乗客の避難誘導をしていたのに
    先導していた救命ボートが船から離れるにつれて
    言動が荒っぽくなって行き食料と飲料水を占有、水面に取り残されている乗客を救う為にタイタニック周辺に戻るべきだと主張した不沈のモリーに悪態をついて銃で脅す
    この一連の凶行で生還するも世間の大バッシングを受けて失職、離婚、転居に次ぐ転居、借金
    強盗傷害を犯してムショ入り、ホームレスになって道ばたで死亡と
    壮絶な転落人生を送った人
    モリーの引き立て役として歴史に名を刻むことになったがそこまで悪いことしてないと思う
    船上での暴君化はともかく私がヒッチェンズでもタイタニックに引き返さない
    溺れた乗客がいっせいにボートに這い上がってきたら転覆して皆死んじゃうから
    救命ボートを奪って一人だけ脱出したわけでもなし
    避難民の誘導とボートの先導はしたんだから十分じゃない?
    一番の責任者なのに乗客に紛れて逃亡したイズメイ社長ですら天寿を全うしたのに
    返信

    +83

    -1

  • 296. 匿名 2021/06/03(木) 19:03:28  [通報]

    浜口雄幸
    返信

    +6

    -1

  • 297. 匿名 2021/06/03(木) 19:05:56  [通報]

    >>264

    せめて武士として切腹させてあげて欲しいと親族は頼み込んだけど斬首だったんだよね
    たとえそうでも彼らはれっきとした武士として生きた人達だと思う
    大河ドラマの新撰組!で最後に処刑場に連れてゆかれるシーンで勇(香取慎吾)と奥さん(田畑智子)が一瞬だけお互い見つめ合うシーンがとてもせつなくて泣けたなあ
    返信

    +109

    -1

  • 298. 匿名 2021/06/03(木) 19:06:16  [通報]

    愛新覚羅 溥儀(ラストエンペラーのモデルとなった人物)
    愛新覚羅溥儀 - Wikipedia
    愛新覚羅溥儀 - Wikipediaja.wikipedia.org

    愛新覚羅溥儀 - Wikipedia愛新覚羅溥儀出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動この記事には参考文献や外部リンクの一覧が含まれていますが、脚注による参照が不十分であるため、情報源が依然不明確です。適切な位置に脚...

    返信

    +32

    -1

  • 299. 匿名 2021/06/03(木) 19:06:39  [通報]

    >>262
    ファラリスの雄牛って処刑方もキツそう...
    ギロチンが1番、苦しむ時間短いっぽい?
    返信

    +27

    -0

  • 300. 匿名 2021/06/03(木) 19:07:20  [通報]

    >>287
    うーん…五右衛門の社長、結構悪趣味な人かもねー!
    返信

    +95

    -1

  • 301. 匿名 2021/06/03(木) 19:09:25  [通報]

    長屋王
    返信

    +16

    -1

  • 302. 匿名 2021/06/03(木) 19:10:06  [通報]

    >>264
    近藤勇とかって、本当に本当の武士になりたかった筈だろうに
    結局、最期も武士としての処され方は許されなかったというのって
    皮肉というのか…当時は世間や周りからも、賞賛と共に批判もあって、恐れられもしていって、264さん仰るように いわゆるテロリストな感じの扱いにもされてしまったんだろうけれど
    志は高かっただけに、本当の武士になりたかっただけに、何だか悲哀は感じるよね
    返信

    +123

    -2

  • 303. 匿名 2021/06/03(木) 19:10:34  [通報]

    徐錫麟

    魯迅の狂人日記だっけかな?
    肺病の薬になると刑死した人の血を吸わせた饅頭を欲する話があって、読んだときにこの人が思い浮かんた記憶がある
    返信

    +8

    -0

  • 304. 匿名 2021/06/03(木) 19:13:07  [通報]

    >>281
    この前、桜田門外の変調べたら
    居合わせた彦根藩の家来たち。守り切れなかったとかで、重傷者が幽閉、軽傷者は全員切腹、無疵の士卒は全員が斬首・家名断絶だとか。
    井伊直弼以上に可哀そうすぎる。
    返信

    +98

    -0

  • 305. 匿名 2021/06/03(木) 19:13:58  [通報]

    >>240
    あなたの親族がソビエト・ロシアに対する攻撃をしている!と言われて、一家全員処刑されたんだよね

    銃を乱射された後、子供達は服に縫い付けられた宝石のおかげがまだ息があった
    でも処刑人達が宝石を奪いとって銃剣で何回も刺して...
    返信

    +27

    -0

  • 306. 匿名 2021/06/03(木) 19:14:50  [通報]

    >>293
    はい。だから信用できる上手な腕の立つ人に、事前に介錯をお願いするのです。
    武士は介錯人を選ぶことができました。そして介錯人に選ばれることは大変名誉なことでした。
    返信

    +137

    -0

  • 307. 匿名 2021/06/03(木) 19:16:29  [通報]

    アイスキュロス
    返信

    +2

    -0

  • 308. 匿名 2021/06/03(木) 19:17:05  [通報]

    四条天皇
    返信

    +4

    -0

  • 309. 匿名 2021/06/03(木) 19:17:50  [通報]

    >>19
    29歳だったの!?……はぇー、勉強になりました。50は過ぎてると思ってた(^_^;)

    人生に対する覚悟が違う…
    返信

    +187

    -2

  • 310. 匿名 2021/06/03(木) 19:18:27  [通報]

    >>293
    ぷんぷん
    返信

    +7

    -0

  • 311. 匿名 2021/06/03(木) 19:19:44  [通報]

    >>32
    私徳川家とか平家だとか、似た名前ばかりで覚えられないけど、家継が幼くして亡くなったことだけは覚えてる。名前が名前(家を継ぐ)だからきっと期待されていたんだろうに…と不憫に思っちゃって。
    返信

    +72

    -0

  • 312. 匿名 2021/06/03(木) 19:20:52  [通報]

    >>76
    今より精神年齢高かったんだろうね。平均寿命も短かったし。
    返信

    +156

    -2

  • 313. 匿名 2021/06/03(木) 19:21:11  [通報]

    阿部仲麻呂
    20歳のときに第8次遣唐使の一行と唐に渡る。
    50歳を過ぎてから帰国する為第10次遣唐使らと共に日本に向かうが遭難し安南(ベトナム)に漂着。
    2年後長安に帰りそれから73歳で日本に帰ることなく一生を終えた。
    返信

    +55

    -1

  • 314. 匿名 2021/06/03(木) 19:22:10  [通報]

    グスタフ・アドルフ
    返信

    +3

    -0

  • 315. 匿名 2021/06/03(木) 19:22:15  [通報]

    >>87
    可哀想すぎる。
    こんなの、最期の遺体片付けるする人も辛かったろうね。
    五右衛門は盗賊だったから何らかの処罰はあるべきだったのだろうけど、ここまでしなくても。
    ていうかどういう状況?
    階段とか用意してあって釜の中に人から突き落とされたの?処刑準備した人にもそれ相応のカルマが生じていそう。
    返信

    +173

    -1

  • 316. 匿名 2021/06/03(木) 19:23:34  [通報]

    >>1
    義経は自業自得

    壇ノ浦で非戦闘員である船の漕ぎ手を射ったのは非道。
    返信

    +65

    -1

  • 317. 匿名 2021/06/03(木) 19:24:11  [通報]

    浅井長政
    板挟みって辛い
    返信

    +29

    -0

  • 318. 匿名 2021/06/03(木) 19:24:59  [通報]

    >>31

    シャルル王子に関しては何回読んでも耐えられないキツさ。大好きなベルばらもしばらく読みたくなくなったほど。

    ていうかさー
    一族郎党根絶やしに!とか坊主憎けりゃ袈裟まで憎い!みたいな考え方ってある意味では正しいんだろうけど(人間的だし)、関係ない人間からするとなんでそこまで…?ってなるよね。日本も妻、子供、果ては愛人まで処刑されるとかある話だけどさ。

    返信

    +205

    -2

  • 319. 匿名 2021/06/03(木) 19:26:31  [通報]

    >>14
    仲間を見捨てて責任放棄。
    将の器にあらず
    返信

    +10

    -18

  • 320. 匿名 2021/06/03(木) 19:27:15  [通報]

    >>140
    え?大河に出てる油売りの平九郎?
    返信

    +61

    -0

  • 321. 匿名 2021/06/03(木) 19:27:36  [通報]

    >>180
    何か「ソビエト革命50周年だからロケットぶち上げようぜ~」となったらしい。
    問題点が200個以上も見つかって、「こうこう、こうだからやめた方がいいですよ」とちゃんと文章にしてKGBの友人に渡したんだけど、そのメモを見た人が左遷させられたりしたらしい。
    問題点が死ぬほどあって、でも派手なパフォーマンスの為に犠牲になったと言える。国の上層部があれだと泣きを見るっていう一例だけど、誰も学んでねえ・・・。
    私も今日までこの人のこと知らなかったから偉そうなこと言えませんけども・・・。
    返信

    +99

    -0

  • 322. 匿名 2021/06/03(木) 19:28:47  [通報]

    >>31
    私も真っ先にこの子が浮かんだ
    ベルばらではサラッと描かれてたけど史実は悲惨だったんだね
    返信

    +203

    -1

  • 323. 匿名 2021/06/03(木) 19:29:39  [通報]

    >>305
    「服に縫い付けられた宝石のおかげがまだ息があった 」というのは後世に作られた作り話。
    例えば、ダイヤモンドを銃で撃つと粉々に壊れるよ。一定の方向にハンマーで叩くだけで壊れる。
    ダイヤモンドの指輪をして家事をしているだけで、ひびや欠けが生じるよ。
    ダイヤモンドは硬度が高いというのは、それを使って何かに傷をつけるとか、研磨する時とかそういう時のことであって、実は衝撃には大変弱い。
    亡命者が服に宝石を縫い込むのは常套手段なので、死刑執行の兵隊たちが衣服を探ったのは当然だったでしょう。
    返信

    +41

    -0

  • 324. 匿名 2021/06/03(木) 19:33:33  [通報]

    >>31
    この本読んだら壮絶すぎた。

    死後に脳を解剖したらその年齢の子よりもすごく発達してたみたいね。
    平和な時に生まれてたらと思わずにはいられない。
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +185

    -1

  • 325. 匿名 2021/06/03(木) 19:33:40  [通報]

    >>80
    隊長の無能が招いた悲劇
    返信

    +35

    -3

  • 326. 匿名 2021/06/03(木) 19:34:05  [通報]

    >>189
    義経に関しては天才的な戦の才能に対して
    政治的センスがゼロだったのが致命的だったね。

    政治的意図を理解できない独断専行がすぎる戦の天才なんて、平時ではただの反乱分子でしかない。
    返信

    +95

    -1

  • 327. 匿名 2021/06/03(木) 19:36:23  [通報]

    >>28
    介錯してもらえるから苦痛はそんなにないっていう意見あるけど、お腹切るまでが怖くない?
    自らお腹に刀を刺すなんて恐怖すぎて手が止まって絶対無理だわ。すぐ介錯するからって分かってても恐ろしすぎて…
    返信

    +106

    -3

  • 328. 匿名 2021/06/03(木) 19:38:22  [通報]

    初代国鉄総裁の下山定則。線路上で無残な轢死体で発見され自殺か他殺か真相は謎のまま。どちらにせよ気の毒な亡くなり方だ
    返信

    +43

    -1

  • 329. 匿名 2021/06/03(木) 19:39:07  [通報]

    割と最近のほうだけど、アフガニスタンの銃撃事件に遭って亡くなった中村哲医師。
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +162

    -0

  • 330. 匿名 2021/06/03(木) 19:42:00  [通報]

    >>189
    でも頼朝は義経と同じく兵を率いて戦った兄弟の源範頼も殺しているからね
    どちらにせよ殺したと思う
    政治的センスがあったらあったで、後々邪魔でしょ
    返信

    +93

    -0

  • 331. 匿名 2021/06/03(木) 19:44:40  [通報]

    >>318
    私もシャルル王太子の最期は本当に酷いと思った。
    でも、王党派に担がれたりしたら大変なので、外に出すわけにもいかない。
    マリー・アントワネット裁判の証人として使ったら、後は用済み。シャルル自身に罪はないし、革命派も持て余しながら処遇に困り、そんな中で悲惨な死を迎えることになったのだと思う。
    死しかないとしても、せめてもう少し楽に、と思うよね。
    返信

    +159

    -1

  • 332. 匿名 2021/06/03(木) 19:44:41  [通報]

    >>12
    >>154
    本当にそうだよね
    確か、茶屋の人に教わった所とは別の道に進んだらしいとされてるのですよね
    聡明で美形、海外(でしたっけ?)に赴いていた義理の関係の渋沢栄一に文を出していて、助けを求めたか助言を求めたかで「早くお帰り下さい」とまでしていたそうなのにね
    本当に悲劇的な最期を遂げて…
    もしも生き延びていたら、聡明だし、まだまだお若かったし、渋沢栄一たちの力となって、後世にも実績と共に名を残す事にもなっていたのかな
    返信

    +101

    -3

  • 333. 匿名 2021/06/03(木) 19:46:15  [通報]

    >>1
    ロシア皇帝ニコライ2世の息子、アレクセイ皇太子(1904‐1918)


    もともと血友病のために20歳ぐらいまでしか生きられなかったけど
    幽閉先のイパチェフ館で就寝中に、家族全員が深夜に突如起こされて
    地下に移動させられて、13歳の若さで家族とともに射殺されてしまう

    アレクセイは皇帝と皇后が殺害された後に
    4人の姉たちの目の前で一番最初に殺害された
    脚が不自由だったので、椅子に座りながら怯え、
    暗殺者が何度も銃剣で刺しても
    下着に縫い付けてあった宝石のために死なずにもがき苦しんだ
    最後に銃殺隊を指揮するユロフスキーが
    アレクセイの頭に2度弾丸を発射して、絶命した

    返信

    +105

    -1

  • 334. 匿名 2021/06/03(木) 19:47:36  [通報]

    水木しげる先生。
    20代で戦地に行って左腕を切断する大けが。帰国後は漫画が売れずに、辛酸をなめる。
    返信

    +40

    -0

  • 335. 匿名 2021/06/03(木) 19:47:45  [通報]

    大正時代の文学者有島武郎も人妻と恋に落ちた挙げ句軽井沢の別荘で心中したが梅雨時のひと月ほど発見されなかったので遺体は腐敗が進んで酷い有り様だったそうです
    返信

    +41

    -0

  • 336. 匿名 2021/06/03(木) 19:49:39  [通報]

    >>333
    何度も銃剣で刺して頭に二発弾丸?人間の所業じゃないね。
    返信

    +164

    -1

  • 337. 匿名 2021/06/03(木) 19:53:02  [通報]

    >>333
    処刑後の遺体の扱いも、それは酷いものだったらしいね
    返信

    +98

    -0

  • 338. 匿名 2021/06/03(木) 19:56:52  [通報]

    >>77
    端午の節句は伍子胥じゃなくて屈原
    屈原が失意のうちに汨羅江に身を投げた5月5日に、これを供養するために始まった慣習
    返信

    +25

    -0

  • 339. 匿名 2021/06/03(木) 19:57:50  [通報]

    >>334
    それでもゲゲゲの鬼太郎等は大ヒット、家族にも恵まれて93歳まで長生きして、死の前年まで仕事を続けて、大往生だったらしい。非業の死ではないよね。
    返信

    +100

    -0

  • 340. 匿名 2021/06/03(木) 19:58:38  [通報]

    北条高時とその一門
    返信

    +2

    -0

  • 341. 匿名 2021/06/03(木) 19:58:53  [通報]

    >>1
    昔なんのテレビだったか忘れたけど「平安時代はよく成り代わりがあった」ってやってたの見たことある。
    義経は兄頼朝と仲が良かった、寺に預けられ、病弱でもあった。
    なのに、崖を馬で降りれるほどの体力を持った武将として突然と現れる。知ってのとおり、天狗が稽古をつけたとかは後世の人の付けた脚色。
    不審に思った頼朝と仲が悪くなった。
    義経亡き後、頼朝はその首を強く所望していたらしい。もちろん首実検のためか。それとも確認したかったからか、弟の顔を…みたいな、ね。
    あくまで仮説の話にしても面白いなぁって思った。
    そうすると義経の物語で大体悪者であるところの頼朝が、ただの弟想いの兄で、自身の兄弟に勝手に成り代わった者に対する仇討ち的な物語に変わる。
    弟を手にかけたかもしれない奴が弟の名を勝手に使い、無法者の坊主を連れ歩き、白拍子(娼婦でもあった)を妻にし、あまつさえそのお腹に子が。成長したら源を名乗らせる…確かに嫌かもなぁって思った。
    返信

    +110

    -3

  • 342. 匿名 2021/06/03(木) 19:59:59  [通報]

    >>327
    そこを耐えるのが武士の胆力
    返信

    +29

    -2

  • 343. 匿名 2021/06/03(木) 20:04:30  [通報]

    八甲田山死の彷徨。
    1902年(明治35年)1月に、日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が、八甲田山雪中行軍の途中で遭難した事件。訓練参加者210名中205名が死亡。助かったものも凍傷で手足を無くしたりした。
    返信

    +90

    -0

  • 344. 匿名 2021/06/03(木) 20:12:27  [通報]

    >>76
    自由な時間もいっぱいあったしね
    返信

    +43

    -4

  • 345. 匿名 2021/06/03(木) 20:17:05  [通報]

    >>320
    渋沢平九郎だよ
    返信

    +37

    -0

  • 346. 匿名 2021/06/03(木) 20:17:42  [通報]

    >>316
    義経を自業自得とするのに船の漕ぎてウンヌンは筋違い

    平家討伐一緒に戦った兄の源範頼を差し置いて
    後白河院から官位を賜って有頂天
    源家の長である頼朝の怒りを買った

    平家と戦ったのは義経だけじゃないし主将でもなかった
    返信

    +11

    -9

  • 347. 匿名 2021/06/03(木) 20:26:31  [通報]

    >>9
    元祖からあげくん
    返信

    +5

    -19

  • 348. 匿名 2021/06/03(木) 20:30:50  [通報]

    ソクラテス。無罪なのに有罪扱いで死刑。今と当時だと感覚が違うんだよね。
    返信

    +28

    -0

  • 349. 匿名 2021/06/03(木) 20:30:52  [通報]

    生前の行いから考えると自業自得だけど、チャウシェスクやカダフィ、サダムフセインなどの独裁者。
    最期は民衆にボコられたり、捕縛後すぐ奥さん共々銃殺されたり悲惨。
    返信

    +24

    -2

  • 350. 匿名 2021/06/03(木) 20:32:40  [通報]

    >>80
    会津若松出身の友達いるけど
    おばあちゃん世代はまだ薩長(特に薩摩)嫌いなんだって。

    幕府に忠実だっただけなのに
    悲し過ぎる
    返信

    +98

    -1

  • 351. 匿名 2021/06/03(木) 20:45:14  [通報]

    >>121
    「許してあげよう」も何も正妻の息子、嫡男である頼朝が処刑されていないんだから、側室の子供を許す許さないも無いでしょ
    平家滅亡の原因は義経では無く、源氏の棟梁である頼朝を生かしておいた事
    義経や他の息子では旗印としては弱く、反平家連合は無かったと言われている

    返信

    +57

    -0

  • 352. 匿名 2021/06/03(木) 20:45:15  [通報]

    >>332
    で、誰?
    返信

    +25

    -3

  • 353. 匿名 2021/06/03(木) 20:46:10  [通報]

    ラウレンティウス
    教会の財宝寄越せやって言われて見せたのが恵まれない人達だったって。金とかじゃねぇんだよって意志を通したんだよね
    そしたら皇帝が怒って彼を背中をバーベキューにして、まだ片面が焼けてないぞって煽って両面焼きにされた
    死の直前にそんな皮肉言えないよ😭
    返信

    +36

    -0

  • 354. 匿名 2021/06/03(木) 20:47:24  [通報]

    >>207
    知ってるつもりで見たよ。
    晩年のお二人、丘のような場所を散歩していて、
    愛新覚羅浩さん(奥さん)「あなた小銭持ってない?」
    愛新覚羅溥傑さん「あるよ。なんで?」
    浩さん「ちょっとサイダーでも飲みたくなっちゃったわね」
    激動の人生を生きた2人が、そんななんでもない会話ができるまでにどれだけのことを乗り越えてきたのか…と思うと、その頃まだ子どもだったけど胸が詰まったよ。
    溥傑さんは浩さんの棺に縋って「浩さん浩さん」と泣いたと言うね。
    返信

    +106

    -1

  • 355. 匿名 2021/06/03(木) 20:49:02  [通報]

    >>345
    へぇー、だからイケメン設定だったのか
    なるほど
    返信

    +48

    -1

  • 356. 匿名 2021/06/03(木) 20:50:09  [通報]

    >>349
    カダフィ
    アメリカの目の敵にされていたけど
    別に悪政とかしてなかった、とか

    アメリカの都合よく動いてくれなかっただけ
    返信

    +27

    -2

  • 357. 匿名 2021/06/03(木) 20:50:41  [通報]

    >>9
    石川五右衛門の辞世の句とされる
    「石川や浜の真砂は尽きるとも 世に盗人の種は尽きまじ」
    は、確かに令和の世でも納得
    返信

    +91

    -1

  • 358. 匿名 2021/06/03(木) 20:52:03  [通報]

    >>341
    源頼朝は、1147年に父義朝と正室の由良御前の嫡男として生まれた。10歳に時から父とともに戦の日々。
    義経は、1159年に義朝と側室の常盤御前との間に生まれた。小さい時から常盤御前の元で育った。二人は幼少期に会っていた記録はない。12歳の差があるとさすがに成り代わりは無理。
    多分「とりかへばや物語」のことを言っているのかもしれないが、あれもそんなに頻繁に行われていたわけではないし、それを頼朝と義経に当てはめるのには無理がある。
    白拍子は娼婦というか、貴族や有力武士を相手にする高級娼婦、社会的地位は高かったよ。平安時代は一夫一婦制ではないので、男女と愛人を持つのは普通だった。
    最近の歴史ブームで、歴史のトンデモ説を捏造してさも面白おかしく放送する番組があるから、真に受けない方がいいよ。

    返信

    +14

    -30

  • 359. 匿名 2021/06/03(木) 20:57:48  [通報]

    >>111
    そうだったんだ、それじゃ根絶やすよね
    返信

    +24

    -0

  • 360. 匿名 2021/06/03(木) 20:58:52  [通報]

    >>338
    説が二つあるんだよね
    伍子胥と屈原
    どちらも楚の国の政治家だね
    返信

    +17

    -0

  • 361. 匿名 2021/06/03(木) 21:00:48  [通報]

    >>346
    範頼が裏方に達したから、馬鹿な義経でも活躍できた。
    返信

    +13

    -2

  • 362. 匿名 2021/06/03(木) 21:01:21  [通報]

    ネロ
    返信

    +4

    -0

  • 363. 匿名 2021/06/03(木) 21:01:50  [通報]

    カラバッジョ
    返信

    +3

    -1

  • 364. 匿名 2021/06/03(木) 21:02:22  [通報]

    セルバンテス
    返信

    +3

    -0

  • 365. 匿名 2021/06/03(木) 21:02:48  [通報]

    >>9
    これは噂にすぎなくて、センセーショナルに語り継がれたゴシップらしいよ。絵師が話を盛ったの。史実は、大きなフライパンのようなもので炒られた、が本当らしいよ。
    子供と奥さんと一味の仲間は、磔で、高いところに掲げて苦しまないように一突きです。。。
    返信

    +82

    -4

  • 366. 匿名 2021/06/03(木) 21:04:26  [通報]

    >>210
    なんだろう。
    この世っていい人ほど滅びて行く運命のような気がする。いい人ほど早く死ぬとかいうし。
    返信

    +105

    -2

  • 367. 匿名 2021/06/03(木) 21:05:04  [通報]

    足利義輝

    軍勢に襲撃されてめったざし
    足利義輝 - Wikipedia
    足利義輝 - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    足利義輝 - Wikipediaメインメニューを開くホームおまかせ表示付近ログイン設定寄付ウィキペディアについて免責事項検索足利義輝日本の室町時代の武士、室町幕府第13代将軍言語ウォッチリストに追加編集足利 義輝(あしかが よしてる、1536年3月31日〈天文5年3月10日...

    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +11

    -0

  • 368. 匿名 2021/06/03(木) 21:06:07  [通報]

    >>12
    ごめん、歴史に疎くてまったく分からないんだけど何の人なの?もし良かったら優しい人教えて下さい(>_<")
    とりあえず皆のコメントから油売ってる人なのは理解した!
    返信

    +113

    -2

  • 369. 匿名 2021/06/03(木) 21:12:56  [通報]

    >>365
    フライパンで炒められるも随分センセーショナルよ…
    返信

    +237

    -0

  • 370. 匿名 2021/06/03(木) 21:13:02  [通報]

    >>352
    尾高平九郎(渋沢平九郎)
    渋沢栄一や渋沢喜作の従兄弟
    後に渋沢栄一の養子のような感じになる

    今の大河ドラマでいうと、
    岡田(渋沢)平九郎・岡田健史さん
    渋沢栄一・吉沢亮さん
    渋沢喜作・高良健吾さん
    です
    返信

    +52

    -2

  • 371. 匿名 2021/06/03(木) 21:16:00  [通報]

    >>198
    フランスにはサリカ法があって男子しか王位に付けなかった。
    だからお姉さんのマリー・テレーズは見逃された。
    ただ牢獄を出て親族に引き渡されるとき、言葉を発することができないくらいに病んでいた。
    返信

    +102

    -0

  • 372. 匿名 2021/06/03(木) 21:16:59  [通報]

    >>368
    油売り?なら斎藤道三かな
    返信

    +33

    -11

  • 373. 匿名 2021/06/03(木) 21:17:04  [通報]

    教養トピ好き!
    勉強になります‼︎
    皆さんどこで勉強したんですか⁉︎
    返信

    +15

    -0

  • 374. 匿名 2021/06/03(木) 21:17:59  [通報]

    >>189
    馬鹿だから仕方ない。
    返信

    +8

    -1

  • 375. 匿名 2021/06/03(木) 21:18:37  [通報]

    >>9
    うちのニャンコの名前だわ!
    返信

    +16

    -3

  • 376. 匿名 2021/06/03(木) 21:19:31  [通報]

    >>4
    彼の方は凄いよね!
    返信

    +12

    -0

  • 377. 匿名 2021/06/03(木) 21:21:51  [通報]

    みなさん博識だわー
    返信

    +29

    -0

  • 378. 匿名 2021/06/03(木) 21:25:06  [通報]

    >>366
    それでいいんだよ。この世は修行の場だから、クリアできない悪人だけが残っていく。善人はあの世で幸せに過ごしてるよ。
    返信

    +67

    -6

  • 379. 匿名 2021/06/03(木) 21:25:42  [通報]

    >>370
    ありがとうございました
    返信

    +21

    -0

  • 380. 匿名 2021/06/03(木) 21:32:27  [通報]

    >>370
    訂正です
    すみません、大河ドラマでも尾高(渋沢)平九郎です
    今はまだ尾高平九郎
    役柄の岡田さんと混同して書いてしまいました

    因みに、大河ドラマでいうと
    尾高家は田辺誠一さんのお家です
    姉は、渋沢栄一の奥さん役の橋本愛さん
    と捉えると解り易いかも、です
    返信

    +40

    -2

  • 381. 匿名 2021/06/03(木) 21:32:45  [通報]

    >>12
    爆イケ
    返信

    +24

    -0

  • 382. 匿名 2021/06/03(木) 21:33:45  [通報]

    豊臣秀吉
    死後に「おまえの口を吸いたい〜」てな恋文をさらされる
    返信

    +22

    -1

  • 383. 匿名 2021/06/03(木) 21:33:54  [通報]

    読んでいるとどれも壮絶過ぎて酷すぎて苦しくなって来るからもう読めない
    記憶を消して…
    返信

    +15

    -0

  • 384. 匿名 2021/06/03(木) 21:39:47  [通報]

    >>364
    たしか戦争に参加して片腕になったりオスマントルコで奴隷にされたり徴税請負人やったりしてたんだっけか?
    返信

    +1

    -0

  • 385. 匿名 2021/06/03(木) 21:41:24  [通報]

    >>363
    後半生は人殺しちゃって逃亡生活だったよね?
    返信

    +7

    -0

  • 386. 匿名 2021/06/03(木) 21:47:09  [通報]

    >>326
    軍事的な天才で且つ政治力まであったら、自分か自分の亡き後に息子が追い落とされる事を警戒してやっぱり殺したと思う。
    範頼まで疑って殺す疑い深い人だからね。

    強敵になり得ると異母兄弟や娘婿(義仲の息子義高)などの有力源氏を殺したら、妻の実家の北条(平氏)に鎌倉幕府を乗っ取られるという・・・。
    返信

    +33

    -0

  • 387. 匿名 2021/06/03(木) 21:48:05  [通報]

    >>104
    ロシアのニコライ一家の処刑を思い出した。
    あれも親戚全員処刑されているんだよね。
    返信

    +49

    -1

  • 388. 匿名 2021/06/03(木) 21:48:56  [通報]

    >>40 南斗水鳥拳?
    返信

    +5

    -0

  • 389. 匿名 2021/06/03(木) 21:50:23  [通報]

    >>365
    どうやって?
    野菜炒めの容量で考えると、
    手足を縛ってゴロゴロと炒めるにはかなり大きめの鉄板と箸的な人、炒める人が必要になるけど。
    返信

    +51

    -1

  • 390. 匿名 2021/06/03(木) 21:50:52  [通報]

    >>353
    その皇帝はヴァレリアヌスか
    その彼も戦争で負けてペルシャの捕虜になり以後は消息不明
    一説では皮を剥がれて敷物にされたとも言われてる
    返信

    +15

    -0

  • 391. 匿名 2021/06/03(木) 21:50:54  [通報]

    >>382
    きっつい、本当にきっついわ
    返信

    +22

    -0

  • 392. 匿名 2021/06/03(木) 21:51:56  [通報]

    滝廉太郎さん
    返信

    +9

    -0

  • 393. 匿名 2021/06/03(木) 21:56:16  [通報]

    >>249
    島流しになったのもあって戦国を生きた武将の中でも長生きだよね。
    家は幕末まで残れて明治政府の恩赦で東京に帰還出来たとか。息子達は島民と結婚して分家(というのかな)を作っている。
    返信

    +34

    -0

  • 394. 匿名 2021/06/03(木) 21:56:20  [通報]

    >>350
    よこ
    新潟には会津嫌いが結構いる

    幕末、会津は新潟湊を狙い幕閣に働きかけた
    越後幕府領の代官と飛び地領(川湊)を根城に商家豪農に押しかけ
    「御用金」強奪した
    薩長の「御用金」収奪と同じことをしていた
    幕末当時の日誌など記録残っている

    他にも需家思想徹底していたから会津藩の身分差別が酷かった
    戊辰戦争のとき、武士階級以外は会津藩に協力しなかった
    官軍は呆れた
    他藩は藩士と農民が一体になって戦ったところもあったのに

    戊辰戦争後、領内の人は会津藩士の死体を片付けなかった
    暫く腐敗に任せるだけだった
    (1人の藩士が自ら武士階級を捨て片づけた程度)
    (その武士は後、惨殺される)
    (官軍が埋葬を許可しなかったのは誤り)
    返信

    +18

    -2

  • 395. 匿名 2021/06/03(木) 21:57:09  [通報]

    >>382
    口を吸いたい~

    なんか妖怪みたいw
    返信

    +21

    -2

  • 396. 匿名 2021/06/03(木) 21:57:42  [通報]

    >>172
    五右衛門パスタってそういう由来だったんだ。
    自分が住んでる県無くなっちゃったし食べたくなった。
    返信

    +35

    -3

  • 397. 匿名 2021/06/03(木) 22:02:30  [通報]

    >>357
    アヤシイ派遣仲介と要らぬ一括管理を嘆きて詠める

    たけなかや 浜の真砂は尽きるとも 世に「中抜き」のタネは尽きまじ
    返信

    +22

    -1

  • 398. 匿名 2021/06/03(木) 22:03:46  [通報]

    高野長英。
    思想犯として投獄されたのち仲間に頼み牢に放火してもらい逃亡(火付けをした仲間は捕まり処刑)、逃亡生活の中顔を自ら硫酸で焼いて人相を誤魔化す。最終的に幕府に追い詰められ、捉えられる際に十手でどつき回され死亡。

    顔を自分で硫酸使って焼くとか怖すぎる…。
    返信

    +35

    -0

  • 399. 匿名 2021/06/03(木) 22:03:58  [通報]

    >>358
    違う違う。頼朝と義経が入れ替わったとかいう話じゃない。
    義経が実は何者かに殺されてて、そいつが義経を名乗ってたかもしれないって話。
    それに現在進行形で歴史的な発見があって、それによって考証が変わっていってるから、歴史の教科書の内容が変わっていってるように、今出てる源氏の情報が全てではなくて、今後義経に関わることも新事実が出てくるかもしれないよ。
    信じない方がいいよって言われたところで、仮説としては面白いよねって書いてるし。もう少し文を読んでから返信くれると嬉しいかな。
    返信

    +100

    -4

  • 400. 匿名 2021/06/03(木) 22:05:43  [通報]

    ティック・クアン・ドック(1897‐1963)

    1963年6月、南ベトナムの首都サイゴンにおいて、ゴ・ディン・ジエム独裁政権の仏教度弾圧に抗議して焼身自殺をする
    ジエムの弟、ゴ・ディン・ヌー大統領顧問兼秘密警察長官夫人のマダム・ヌー(ジエムが独身だったので、事実上のファーストレディだった)はアメリカのテレビインタビューで「あんなのは単なる人間バーベキューよ」「僧侶が一人バーベキューになったから何だって言うの」などと発言し、それが全世界に報道されたため、南ベトナム国内や米国だけでなく世界中の大ひんしゅくを買い、国民のジエム政権への反発をいっそう高めた

    当時のアメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディは彼の焼身自殺した写真を見て「歴史上、これほど世界中でこれほど多くの感情を引き起こしたニュース写真はない」と語って激怒し、これが同年11月のアメリカCIAから資金提供されたジエム政権打倒のクーデターにつながったと見られている



    返信

    +41

    -0

  • 401. 匿名 2021/06/03(木) 22:05:59  [通報]

    >>101
    やめてくれ。
    いま年少の息子が、毎日のように「ママお花好きでしょ?ぷれじぇんと」と言ってお花くれるから重なってしまったじゃないか。泣ける…
    返信

    +57

    -101

  • 402. 匿名 2021/06/03(木) 22:10:07  [通報]

    >>389
    熱いから勝手にゴロゴロしちゃいそうだけど···箸いるかな?
    返信

    +52

    -2

  • 403. 匿名 2021/06/03(木) 22:11:33  [通報]

    >>400
    敬虔な仏教徒で66ならもう充分修行を積んだ自覚があって、解脱したかったのかも。
    返信

    +1

    -6

  • 404. 匿名 2021/06/03(木) 22:15:24  [通報]

    >>387
    全員ではない
    ニコライ2世の母マリア皇太后と
    ニコライ2世の妹クセニアとオリガは生き延びているよ
    ニコライ2世とアレクサンドラ皇后、ニコライ2世の5人の子、ニコライ2世の弟ミハイル大公あたりは殺害されたけど
    返信

    +23

    -3

  • 405. 匿名 2021/06/03(木) 22:15:56  [通報]

    >>12
    現代風の格好させたら、絶対今の時代でも通じる顔だよね?

    背も高そうだし、ガタイがいいから何着ても似合いそう。
    返信

    +151

    -0

  • 406. 匿名 2021/06/03(木) 22:17:02  [通報]

    >>398
    「硝酸」で顔を焼いた

    新しいモノを作り出した天才ではなかったけど
    超優秀な頭脳でシーボルトの片腕となり
    西洋哲学医学を翻訳
    シーボルトの為に日本の文物などを翻訳した

    ああいった概念が全く違ったモノを翻訳するなんて一寸信じられない
    返信

    +9

    -1

  • 407. 匿名 2021/06/03(木) 22:20:23  [通報]

    >>375
    エースをねらえの岡ひろみの猫がごえもん
    返信

    +10

    -1

  • 408. 匿名 2021/06/03(木) 22:20:36  [通報]

    >>12

    マジもんの昔の写真なの?!
    返信

    +105

    -1

  • 409. 匿名 2021/06/03(木) 22:23:27  [通報]

    >>399
    ~かもしれないだから
    今出てる源氏の情報が全てで今後義経に関わることも新事実が出てこないかもしれないね。

    現存する公家日記には、頼朝の容姿 義経の容姿に触れてるから
    面ワレしてる兄弟を殺して誰かが成り代わっても、すぐバレそう。

    返信

    +1

    -30

  • 410. 匿名 2021/06/03(木) 22:25:28  [通報]

    >>15
    素行が悪過ぎてプロになれなかった将棋のアマ強豪
    あの団鬼六が面倒を見ていた
    今はアマ強豪が編入試験を受けてプロ入りできる
    編入した3人は全員元奨励会員で犯罪歴のない会社員と介護士とYouTuber
    返信

    +9

    -0

  • 411. 匿名 2021/06/03(木) 22:27:12  [通報]

    >>248
    ヨコだけどよければその漫画のタイトル教えていただけませんか?
    返信

    +5

    -1

  • 412. 匿名 2021/06/03(木) 22:27:34  [通報]

    天皇家の皇子なのに出家した一休さん
    返信

    +15

    -3

  • 413. 匿名 2021/06/03(木) 22:30:39  [通報]

    >>46
    小林多喜二は現在の小樽商大卒業後に今は亡き拓銀に就職
    共産党員だとバレてクビになった
    返信

    +48

    -2

  • 414. 匿名 2021/06/03(木) 22:31:59  [通報]

    新田義貞
    返信

    +3

    -0

  • 415. 匿名 2021/06/03(木) 22:33:31  [通報]

    >>392
    ヨーロッパに音楽で国費留学生として行くも、5ヶ月で肺結核を発病し帰国。横浜から実家の大分まで病身を抱えて帰宅。将来を嘱望されていたのに、本人の落胆もいかばかりだっただろう。
    よく年1903年、23歳で死去。
    肺結核であったため、多くの楽譜が焼却されたという。名作も失われたのかもしれない。
    返信

    +38

    -0

  • 416. 匿名 2021/06/03(木) 22:33:34  [通報]

    >>28
    切腹は、確かに腹に刃を入れるまでは勇気がいるけど、無事にもプライドと意地があるし、直ぐに介錯されるからまだマシな方。一瞬だよね。
    一番辛いのは、苦痛を死ぬまでジリジリ味わないといけない

    「中世ヨーロッパの時代の拷問」

    https://search.yahoo.co.jp/amp/s/news.ameba.jp/amp/entry/20150730-2%3Fusqp%3Dmq331AQFKAGwASA%253D

    だよ…。
    返信

    +29

    -0

  • 417. 匿名 2021/06/03(木) 22:33:40  [通報]

    >>80
    たった1人だけ生き残った貞吉くんは昭和まで生きた
    返信

    +27

    -0

  • 418. 匿名 2021/06/03(木) 22:34:21  [通報]

    >>76
    やはり便利になると人間って衰退するのかなー
    返信

    +73

    -0

  • 419. 匿名 2021/06/03(木) 22:34:49  [通報]

    >>1
    「弟よ。三種の神器を取り返してこい。
    いいか、三種の神器が大切だ。
    平家は追いやるだけでよい。ゆっくり
    時間かけるから。それから朝廷には気をつけろ。」
    「はい。兄上。」
    で、草薙剣は失くすは、検非違使には
    勝ってになるは。
    これはしょうがないですね。
    返信

    +13

    -5

  • 420. 匿名 2021/06/03(木) 22:34:56  [通報]

    >>409
    可能性の話にむきになられても。
    貴方がこういう話が好きなのはよく分かった。
    でも、何かと突っかかれても困るかな~…。
    面白そうだったって話もしちゃ駄目なのか。
    返信

    +47

    -0

  • 421. 匿名 2021/06/03(木) 22:37:04  [通報]

    >>154
    秩父通って帰る道を勧められたらしいね。

    黒山三滝の近くで自害したよ
    返信

    +23

    -0

  • 422. 匿名 2021/06/03(木) 22:38:22  [通報]

    >>240
    暗号で処刑を旅行と言ったみたい
    「ロマノフ一家は旅行に行かねばならない」

    処刑の実行犯たちは革命後名士になって
    実行犯同士集まって当時の記憶をお互い確認しあってたと
    子孫が取材に答えて証言してる。

    殺害前に、誰が誰を殺すかを決め
    銃殺に必要な銃器を揃え
    遺体を運搬する担架も発注し
    運搬する車を用意し
    遺体を埋める人たちの手配

    一連の作業をこなしながら
    殺害の日まで、一家を混乱させないように
    信心深い皇帝一家のために司祭を呼びミサをして
    皇女たちの部屋の床を掃除婦に綺麗に清掃させて
    生活が変わる来たいを持たせたり。

    悪魔的で怖い。
    返信

    +51

    -0

  • 423. 匿名 2021/06/03(木) 22:40:43  [通報]

    平安昔だけど平将門だろうな

    神田明神に祀られてる
    返信

    +16

    -0

  • 424. 匿名 2021/06/03(木) 22:40:59  [通報]

    >>41
    天下取って最後は家族に囲まれながら布団ってあの時代では十分幸せだと思うけどね
    返信

    +71

    -0

  • 425. 匿名 2021/06/03(木) 22:42:16  [通報]

    >>366
    ホロコーストを生き延びた人が
    「良い人程先に死んでいった」と言ってた
    重い言葉。
    返信

    +93

    -0

  • 426. 匿名 2021/06/03(木) 22:43:55  [通報]

    >>378

    自分はあんまり生きたい執着は薄くてわりにスピっぽい考え方する人間だけど、あんまり「この世は修行」って考え方は好きじゃない。

    このトピに出てくるような影響力のあった大人物なら兎も角、幼い子供とかが非業の死を遂げたり、理不尽がまかり通るのはげんなりする。

    この世は物質や欲望満たすだけが良いとは勿論思わないけど、いい加減、この世だって天国みたいなって欲しいと思うね。

    なんかめんどくさい事書いてごめんだけど。
    返信

    +37

    -8

  • 427. 匿名 2021/06/03(木) 22:47:08  [通報]

    >>371
    マリー・テレーズは引き取られていたオーストリーでも
    王政復古で戻ったフランスでも
    「一度も笑ったことがない」「不愛想」と言われたけど
    無理もないと思う。

    返信

    +127

    -0

  • 428. 匿名 2021/06/03(木) 22:50:01  [通報]

    小林多喜二(1903‐1933)
    プロレタリア作家で特別高等警察の残虐性を徹底的に暴露した作品を書いたというだけで
    特高から恨みを買い、連行されて29歳の若さで拷問死。

    母・セキは多喜二の遺体を抱きしめて
    「ああ、痛ましい…よくも人の大事な息子を、こんなになぶり殺しにできたもんだ」。そしてきずあとを撫でさすりながら「どこがせつなかった?どこがせつなかった?」と泣いた。やがて涙は慟哭となった。「それ、もう一度立たねか、みんなのためもう一度立たねか!」。

    特高の多喜二への憎しみは凄まじく、彼の葬式に参列した者を式場で逮捕する徹底ぶりだった。
    返信

    +39

    -1

  • 429. 匿名 2021/06/03(木) 22:50:09  [通報]

    >>411

    鶴の恩返し
    (ストーリーな女たち)
    北上祐帆

    の中に「巴御前」があります。


    返信

    +6

    -0

  • 430. 匿名 2021/06/03(木) 22:51:30  [通報]

    >>358
    正室の子と側室の子は産まれた瞬間から立場も待遇も違うから
    黄瀬川で会ったのが発対面だったと思う。
    公家は日記魔で頼朝の容姿も義経の容姿も、その特徴を書いてるから
    源氏の惣領とその異母弟のとりかへばやなんて不可能だよね。
    白拍子は院の御前で舞を舞い、侍ることもできたから
    セレブ相手の枕営業も御仕事のトップスター
    お金出せば買える、って存在ではなかった。
    返信

    +7

    -16

  • 431. 匿名 2021/06/03(木) 22:55:28  [通報]

    >>415

    箱根八里は彼の人生を彷彿とさせる名曲だよね
    国費留学するようなエリートの明治の若き天才が周囲の期待を自負するような、和漢洋才、質実剛健っぽさがある
    返信

    +19

    -0

  • 432. 匿名 2021/06/03(木) 22:56:18  [通報]

    >>97
    これ色々な説あるけど、
    月照が船先に出て小便をしている所、西郷さんに後ろから抱き込まれて無理矢理入水したという説なら本当にかわいそう
    返信

    +18

    -0

  • 433. 匿名 2021/06/03(木) 23:00:11  [通報]

    >>146
    現地スタッフのロシア人が
    ここはヤバいから引き揚げようって言ってた通りにしてれば・・・
    返信

    +52

    -0

  • 434. 匿名 2021/06/03(木) 23:01:31  [通報]

    源義経の叔父、源為朝
    弓の腕がヤバくて一矢で船を沈めるほどでまた日本で初めて切腹したといわれている
    返信

    +8

    -0

  • 435. 匿名 2021/06/03(木) 23:02:46  [通報]

    >>113
    父正成との別れの場面は大昔の唱歌(青葉茂れる桜井の~)で有名ですね。
    返信

    +20

    -0

  • 436. 匿名 2021/06/03(木) 23:02:59  [通報]

    >>428

    これはすさまじい写真だ…

    小林多喜二の拷問死は聞いたことはあったけど、遺体の写真があったとは!

    ちょっと見える顔にも傷があるから、身体はどんな状態だったか恐ろしいね

    お母さんは気も狂わんばかりだったろう
    返信

    +87

    -1

  • 437. 匿名 2021/06/03(木) 23:16:51  [通報]

    がるちゃんて、博識な方が多いんですね。
    聞いた事のない名前ばかりでしたが、色々知れました。
    返信

    +34

    -2

  • 438. 匿名 2021/06/03(木) 23:17:22  [通報]

    >>426
    難しいよね。
    世界にいる全員が幸せになるためなら自分の持っているものを手放せますって人だけだったらこの世は天国になると思うけどまず無理だろう。
    返信

    +35

    -1

  • 439. 匿名 2021/06/03(木) 23:18:22  [通報]

    >>8
    三島由紀夫って本人の選択で自害してるし、ボンボンで自分から小説家の道に進んだし壮絶な人生かと言われると違う気がする。
    返信

    +110

    -4

  • 440. 匿名 2021/06/03(木) 23:18:35  [通報]

    >>1
    斎藤道山かな
    大河見てて嫡男に息子たち殺されて、嫡男と戦って死ぬなんて
    家族愛が築けず、これまでの人生何だったんだろうと思わずにはいられない


    返信

    +38

    -1

  • 441. 匿名 2021/06/03(木) 23:27:31  [通報]

    >>12
    渋沢栄一の従兄弟で養子、渋沢平九郎だよね。
    着物の上からでも、長身で肩の筋肉が隆起してるのがわかる。しかも超イケメン。このお方のお兄様も濃い顔だし、イケメンの家系だと思う。
    返信

    +111

    -1

  • 442. 匿名 2021/06/03(木) 23:31:08  [通報]

    >>318
    日本は妻子家来置いて逃げた荒木村重ってのがいる。秀吉に酷い扱いされてるのを信長は咎めて武家の誇りを守れるようには計らったけど、世の習いなので、助命は出来なかったね。奥方達を慰めて最後に風呂に入れて身だしなみを整えさせて豪華な死に衣装を与えたそうな。みんな信長に感謝して粛々と死んでいったって。
    返信

    +46

    -0

  • 443. 匿名 2021/06/03(木) 23:32:01  [通報]

    >>123
    天狗党の武田耕雲斎は孫、ひ孫まで斬首されてる。
    妻は耕雲斎の塩漬けにされた首を抱かされて斬首された。悪趣味すぎる。
    返信

    +53

    -1

  • 444. 匿名 2021/06/03(木) 23:35:58  [通報]

    西部署 松田刑事 巽刑事 大門部長刑事
    返信

    +0

    -1

  • 445. 匿名 2021/06/03(木) 23:37:53  [通報]

    >>261
    わかる。
    今もかなり高齢の95歳以上の男性をみると、この人も日本兵として戦地へ行ってたんだって胸が熱くなる。どんなにボケたりヨボヨボでもこの人たちがいたから、今の日本があるんだって。
    返信

    +60

    -1

  • 446. 匿名 2021/06/03(木) 23:38:24  [通報]

    >>417
    切腹して倒れていたところを、実家の使用人が通りかかり息があるのを確認して背負って使用人の家に連れ帰り必死で看病して命が助かった。明治時代になづてからは逓信技師として生きた。
    返信

    +41

    -0

  • 447. 匿名 2021/06/03(木) 23:49:05  [通報]

    >>171
    すみません
    なんかツボりましたww
    返信

    +6

    -2

  • 448. 匿名 2021/06/03(木) 23:49:39  [通報]

    >>413
    小林多喜二はプロレタリア文学の旗手として注目を集めたが、同時に特別高等警察からも要注意人物としてマークされた。著作の「蟹工船」「不在地主」などがもとで拓銀を解雇された。
    日本共産党に入党するのは退職後。
    返信

    +42

    -0

  • 449. 匿名 2021/06/03(木) 23:51:27  [通報]

    >>333
    たった13歳の子に…例え仕事だとしても普通の精神だったら殴ることもできないよ
    返信

    +105

    -0

  • 450. 匿名 2021/06/03(木) 23:53:16  [通報]

    >>368
    大河の「青天を衝け」で、岡田健史くんが演じてる役の人だよ。
    日曜日に見てね。
    返信

    +51

    -6

  • 451. 匿名 2021/06/03(木) 23:54:28  [通報]

    >>97
    この二人は男色の仲だったらしい。
    返信

    +6

    -3

  • 452. 匿名 2021/06/03(木) 23:59:45  [通報]

    >>275
    なんでか別府ちゃんが頭に浮かんだ…
    返信

    +6

    -1

  • 453. 匿名 2021/06/04(金) 00:02:35  [通報]

    >>394
    それを会津人は、全て長州のせいにして、同情を引いたんだよね。
    実際は、会津は周囲に嫌われていただけ。
    返信

    +10

    -12

  • 454. 匿名 2021/06/04(金) 00:02:35  [通報]

    >>412
    天皇の皇子が出家して僧になることは、全く珍しいことではありません。
    一休宗純の出自は後小松天皇の落胤という説もありますが、正式な皇子ではありません。

    返信

    +17

    -1

  • 455. 匿名 2021/06/04(金) 00:06:19  [通報]

    >>394
    会津藩士、私の住んでる地域で官軍に殺られたよ。形としては新発田藩が裏切ったことになってしまってすごく恨まれたらしく、戦前は墓の横を通ると鼻緒が切れたくらい。戦後に墓の場所がわからなくなってしまいその界隈ではたまに変な事件起こるわ。そもそも勤王の藩を無理矢理羽越列藩同盟に引き摺りこんだのが悪いんだけどね。新発田藩の家臣と隠居した前の藩主、庄屋たちが協力して官軍を田舎の港まで呼んで新発田から沼垂までは被害に遭わなくて済んだけど、長岡からはすごく恨まれてる。
    返信

    +9

    -0

  • 456. 匿名 2021/06/04(金) 00:07:17  [通報]

    >>454
    でもお墓の管理は宮内庁がしててほとんど御陵扱いだよね。
    返信

    +10

    -1

  • 457. 匿名 2021/06/04(金) 00:17:48  [通報]

    >>428
    小林多喜二はこの時婚約者がいた。家の借金のために飲み屋の酌婦に売られた女性だった。
    小林多喜二は彼女のために借金をして彼女の前借金を払ってやり、自由な身分にしてやった。
    彼女はこのことだけで十分感謝しており、エリート銀行員の多喜二のプロポーズを謝辞しているが、のちに受け入れ将来の約束をしていた。多喜二の葬儀にも参列している。
    彼女は2009年まで長生きした。多喜二と死に別れた後、いい方と巡り逢いお幸せだったらしい。
    あの世で二人は会えたと思いたい。
    返信

    +69

    -1

  • 458. 匿名 2021/06/04(金) 00:43:24  [通報]

    >>287
    昨日食べちゃった…あーあ
    返信

    +4

    -3

  • 459. 匿名 2021/06/04(金) 00:48:13  [通報]

    >>400
    Rage Against the Machineのジャケットで知った人だ
    壮絶な人生・非業の死を遂げた男性(日本・世界)
    返信

    +26

    -0

  • 460. 匿名 2021/06/04(金) 00:55:29  [通報]

    >>402
    返信

    +26

    -4

  • 461. 匿名 2021/06/04(金) 00:56:21  [通報]

    お名前は出て無いですし、ココで言うのももしかしたら非常識だと思うかも知れませんが
    東海村の臨界事故の被曝された方
    被曝がどんなものかその怖さが分かると思います。

    詳細は省きますが、細胞が破壊され、体中から血が吹き出して、内臓がどんどんと壊れていく中、脳の細胞の破壊が一番遅いため、その苦痛を死ぬまで味わい続けたそうです。
    それを治験と言う名目も含まれていたであろう延命治療で永く苦しんだと知りました。
    返信

    +69

    -0

  • 462. 匿名 2021/06/04(金) 01:10:02  [通報]

    >>388
    死兆星見えてたんだっけ?あれ?マミヤだっけ?
    返信

    +2

    -0

  • 463. 匿名 2021/06/04(金) 01:26:46  [通報]

    皆さん歴史に詳しくて凄いです。
    自分の勉強不足を痛感。
    返信

    +19

    -0

  • 464. 匿名 2021/06/04(金) 01:27:37  [通報]

    >>451

    だよね

    むしろそんな間柄じゃない方が首を傾げる行動だわ
    返信

    +14

    -2

  • 465. 匿名 2021/06/04(金) 01:36:36  [通報]

    >>441
    栄一よりイケメンよね
    返信

    +34

    -0

  • 466. 匿名 2021/06/04(金) 01:39:12  [通報]

    >>368さん上のコメの
    >>332さんと、その補足で
    >>370が書いても下さってるよ
    簡単にいうと渋沢栄一さんの従兄弟で、後々は義理のというのか養子の関係性になるけど
    早逝というのか、若くして自害されるという悲劇的な最期を遂げてしまう方
    返信

    +28

    -3

  • 467. 匿名 2021/06/04(金) 01:51:36  [通報]

    >>394
    会津藩士の遺体を片づけるのは、薩長に厳しく禁止されてたんだよ。見せしめのために。
    返信

    +11

    -4

  • 468. 匿名 2021/06/04(金) 01:56:33  [通報]

    >>132
    泣ける
    可哀想すぎる
    返信

    +71

    -0

  • 469. 匿名 2021/06/04(金) 01:59:18  [通報]

    カスパー・ハウザー
    ドイツの孤児。
    16歳ごろに保護され、数年後に謎の男に暗殺される。とにかく五感が鋭敏だった。
    返信

    +17

    -0

  • 470. 匿名 2021/06/04(金) 02:03:23  [通報]

    >>46
    29歳で亡くなったんだ…
    まだ若いのにひどいね
    返信

    +21

    -1

  • 471. 匿名 2021/06/04(金) 02:04:52  [通報]

    >>323
    乱射の後に、まだ息があったというのは
    乱射したボリシェヴィキの兵士が証言してる
    から事実らしいよ。息があったので銃剣でとどめをさした。有名なアンナ・アンダーソンやアナスタシアの偽物が何人も登場した時に、亡命して祖国のデンマーク王室で隠居していた祖母のマリア皇太后か偽物に決して会おうとしなかったのは、外交ルートを通してもたらされた情報で皇子も皇女も全員が亡くなったと確信していたから。
    返信

    +16

    -1

  • 472. 匿名 2021/06/04(金) 02:09:11  [通報]

    >>128
    してないよ。
    1人は上司の下で戦後も活躍。
    1人は警察から教育庁。
    1人は70代まで会社経営。
    順風満帆なのがまた…
    返信

    +37

    -1

  • 473. 匿名 2021/06/04(金) 02:10:35  [通報]

    >>28
    怖かったのが、忠臣蔵で後は切腹で良いからと覚悟して討ち入りした人たちの話だった。
    記憶違いで違う人たちだったらごめん。
    なぜか介錯なしで複数人が道端で切腹。たぶんあなたも私も切腹で、介錯人として生き残る予定の人がいない計画だったんだろう。
    死にきれなくて道端で激痛でみんな呻いていて、通り過ぎる人たちは(怖くて読んだとこの書いてあった説明忘れた)その人たちの評判が悪かったので、苦しめばいいとばかりにみんな無視してそのままにしていた。
    あまりに憐れんだ人がお寺に相談に行って、お坊さんが来て全員の介錯をしてあげた。
    お坊さんて大事だね。
    合掌、成仏されていますように。
    返信

    +2

    -13

  • 474. 匿名 2021/06/04(金) 02:16:21  [通報]

    白虎隊!
    会津に行くたびに泣ける。
    返信

    +19

    -0

  • 475. 匿名 2021/06/04(金) 02:17:20  [通報]

    >>178
    うちの子と同じ年代……(泣)
    返信

    +5

    -11

  • 476. 匿名 2021/06/04(金) 02:17:22  [通報]

    >>428
    白黒写真で、足が真っ黒の写真を見て、あまりの怖さにこの方が何を理由に拷問死させられたか読めなかった。小説も読んでないし、ひたすら怖かった。
    教えてくれてありがとう。

    ついでに言うと私は家で虐待されてて、でもこんな風にさすってくれる人いなかったから、そこだけ羨ましい。いたましく、せつない。とっても愛されてたのに。
    返信

    +57

    -0

  • 477. 匿名 2021/06/04(金) 02:19:01  [通報]

    >>457
    日本版タイタニックみたい
    返信

    +13

    -0

  • 478. 匿名 2021/06/04(金) 02:22:27  [通報]

    >>325
    いつの時代も上が無能だと子どもが犠牲になるね
    返信

    +29

    -0

  • 479. 匿名 2021/06/04(金) 02:23:11  [通報]

    終戦後、武装解除した丸腰の日本兵や民間人やその家族。
    武装したソ○エト兵に無抵抗の丸腰の日本の男性はボコボコにされ、女性は子供の目の前で目を背けるような蹂躙を毎日されその後亡くなられた話を聞いた。
    日本が降伏してからそんなことするとかやり方が………
    返信

    +44

    -0

  • 480. 匿名 2021/06/04(金) 02:28:22  [通報]

    >>153
    さすが中国
    返信

    +18

    -2

  • 481. 匿名 2021/06/04(金) 02:29:30  [通報]

    >>467
    薩長(それに同行してる同盟結んだ他の藩含む)のやり方が私は気に入らないんだよね。
    江戸城に土足で上がったり、降参した旧幕府側の各藩の武士の奥方や娘を暴行したりとかそんな話ばっかり聞くよ。
    だから、その恥ずかしめをら受けるくらいなら、自刃したとか。幼い女の子までお母さんが泣きながら手にかけてとか…………。
    何が官軍だよ。
    返信

    +37

    -1

  • 482. 匿名 2021/06/04(金) 02:33:07  [通報]

    >>473
    忠臣蔵で討ち入りした武士は、討ち入り後に
    細川家や毛利家などの大名家に預けられ
    かなりおもてなしを受けてから大名家で切腹した。決して道端で切腹したわけではありませんよ。
    返信

    +39

    -0

  • 483. 匿名 2021/06/04(金) 02:35:22  [通報]

    >>214
    英祖ってあっちのドラマではいい描かれ方してることが多いけど、そんな一面もあったんだ
    返信

    +1

    -1

  • 484. 匿名 2021/06/04(金) 02:42:20  [通報]

    >>481
    会津藩の武士の家族は、武士は先に城に集められていたのだが、薩長が会津めがけて攻めこんで来た時に家族も籠城して応戦するために、城を目指したんだけど、足手まといになるとされた幼児や老人のいる家庭や、薩長に屋敷を包囲されて入城できなかった家族は、奥方が短刀で幼児を先にあの世に送ってから喉を突いて絶命した。
    返信

    +18

    -0

  • 485. 匿名 2021/06/04(金) 02:45:47  [通報]

    >>471
    銃殺って案外死なないらしいんですよ。急所を狙って狙撃するんですけどね。とどめの一発はしなければならないみたいですね。
    現代人はバンと打ったらすぐに人が死ぬように思っていますが。
    宝石関係なく一度で死には至らなかったのでしょう。
    返信

    +13

    -2

  • 486. 匿名 2021/06/04(金) 02:50:19  [通報]

    >>151
    それならキルヒアイスでは?
    返信

    +4

    -0

  • 487. 匿名 2021/06/04(金) 03:14:28  [通報]

    >>481
    薩長じゃない違う地域の人たちが明治維新の中心になってほしかった。
    明治時代から男尊女卑が始まったんだよね。
    それまでは女性優位だった。(武士以外は)
    今でも九州は男尊女卑の傾向がある。
    返信

    +48

    -2

  • 488. 匿名 2021/06/04(金) 03:14:30  [通報]

    >>207
    私はそのおふたり中心ではなく、お嬢さんの愛新覚羅慧生さんを再現ドラマ化で登場するご両親として見た。お嬢さんは直接戦争に関係ない理由で亡くなったけれど、どこか周りに翻弄された方のようで、可哀想に思った。「世が世ならお姫様」ってお話だし。

    でもお母様の浩さんが、お嬢さんの好きな男性を下層階級者として蔑視したのが亡くなった遠因とされているから、浩さんをどんな目で見たらいいか分からないよ。
    返信

    +13

    -4

  • 489. 匿名 2021/06/04(金) 03:14:39  [通報]

    >>325
    隊長といっても少年だよ。無能というより実戦の経験もなく、若くて判断力に欠けていた。
    返信

    +45

    -0

  • 490. 匿名 2021/06/04(金) 03:17:15  [通報]

    >>482
    そっかあ。道端のお話、どなたたちだか分かりませんか?中高生の頃に読んでよく覚えていないです。怖かったです。お坊さんも怖かったです。
    返信

    +2

    -3

  • 491. 匿名 2021/06/04(金) 03:31:34  [通報]

    >>321
    エンデバーも同じよ。広告主が延期したくないと言って打ち上げさせた。
    周りの打ち上げる側は実はエンデバーは発射台で爆発すると思っていた。しかし発射台からは離れた。その打ち上げる側の人達が見守る中、歓声を上げて観覧している人々の目の前の中空で爆発して消えたよ。。。
    返信

    +30

    -0

  • 492. 匿名 2021/06/04(金) 03:35:23  [通報]

    >>481
    彼らの末裔がいまの政府だから
    返信

    +7

    -3

  • 493. 匿名 2021/06/04(金) 03:35:52  [通報]

    >>457
    へぇ、そうだったんだ
    みんな博識だなぁ
    がるちゃんも為になるねぇ〜笑


    返信

    +18

    -0

  • 494. 匿名 2021/06/04(金) 03:37:17  [通報]

    >>488
    男の父親も銀行の支店長や地元の市会議員を務めてたので下層階級というわけではないけどな。だいたい上京して学習院に通ってた時点で、当時としてはとても裕福な家庭だよ。
    男との交際に大反対してたのは、慧生さんの祖母で浩さんではなく、慧生さんが病気で大学を休んだ時に男が見舞いに訪れて病状がひどくて会えないのに、気を利かせてすぐに帰るわけでもなく1日中応接室に居座って帰らないので祖母に嫌がられたんだよ。2009年に、慧生さんの同級生で親友だった女性がずっと沈黙してたけど、初めて当時の事を語った。興味があれば調べてみて下さい。
    返信

    +18

    -0

  • 495. 匿名 2021/06/04(金) 03:42:42  [通報]

    >>268
    撃ち落した人が分かってるって知らなかった。私が読むとき子供向けに書かれていたんだろうね。
    テグジュペリが飛行機で飛び立ち、そのまま行方不明となり、帰って来ることはなかった。
    違ったのか。誰が撃ち落としたか知らないけれど、撃った本人が愕然とされているのでこのまま知らないでおくよ。
    返信

    +16

    -1

  • 496. 匿名 2021/06/04(金) 03:48:30  [通報]

    >>494
    そうなんだ、教えてくれてありがとう。
    ドラマは2009年より前の放映だったんだろうね。「当時は交際していたかは分からないとされているんですけれど、残っている手紙を見ると、お互い大好きですねえ」とナレーションが入ってたよ。
    浩さんがいい人なら、私はちょっと救われたな。優しい家族。
    お友達の証言が出てきたなら交際されてたんですね。
    ありがとね!
    返信

    +5

    -2

  • 497. 匿名 2021/06/04(金) 04:08:36  [通報]

    >>479
    葛根廟事件という日本の民間人にソ連の戦車が襲いかかった事件では、老人や女性や子供を含む
    千人の被害者を出した。最初に団長が白旗を挙げて「私たちは丸腰の民間人だから攻撃しないで下さい」と言った途端に射殺された。
    返信

    +45

    -0

  • 498. 匿名 2021/06/04(金) 04:21:36  [通報]

    >>496
    交際というか、確かに一時期はラブレターを交換したりもあったんだけど、その後慧生さんは別れたがってたのに男はつきまといを止めなかったという話もあるし、結婚出来ないなら自殺すると拳銃を持ち出してきた。遺体が見つかった天城山まで修善寺から2人を乗せたタクシーの運転手は慧生さんは車内でずっと「今ならまだ間に合う、東京に帰りましょう」と何度も男を説得していたと証言している。2009年に沈黙を破って初めて当時の話をした親友や、周囲の人達は慧生さんはとても優しい人だったので相手への共感が強くて巻き込まれやすかったと言ってるし、男を厳しく突き放せないまま説得しようとして無理心中に巻き込まれたというのが真相に近いのではないかな。
    返信

    +35

    -0

  • 499. 匿名 2021/06/04(金) 04:44:15  [通報]

    >>462
    マミヤにも見えたけど、レイの活躍で見えなくなった
    だからマミヤは死なずに済んだ
    返信

    +3

    -0

  • 500. 匿名 2021/06/04(金) 04:47:03  [通報]

    >>356
    カダフィ大佐は国連で国連憲章かな?破ったよね。今の国連見てると破る気持ち分かる。
    個人的にはファッションセンスが好きw
    返信

    +9

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック