ガールズちゃんねる

マリー・アントワネットを語りたい

790コメント2019/11/17(日) 20:25

コメントを投稿する

  • 1. 匿名 2019/11/02(土) 14:05:15 

    本日11月2日は、マリー・アントワネットの誕生日です。
    彼女について色々お話しませんか。
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +400

    -2

  • 2. 匿名 2019/11/02(土) 14:05:49  [通報]

    死因は何だったの?
    返信

    +3

    -209

  • 3. 匿名 2019/11/02(土) 14:06:24  [通報]

    ハッピーバースディ!
    返信

    +317

    -7

  • 4. 匿名 2019/11/02(土) 14:06:45  [通報]

    洋梨体型がモテる時代にタイムスリップさせてください
    返信

    +515

    -1

  • 5. 匿名 2019/11/02(土) 14:06:59  [通報]

    >>2
    首切られて処刑されたんじゃないの?
    返信

    +363

    -3

  • 6. 匿名 2019/11/02(土) 14:07:03  [通報]

    マリー・アントワネット・ジョゼファ・ジャンヌ・ド・ロレーヌ・オートリッヒ

    小学生でベルばらで好きになりシュテファン・ツバイクの本とか読み漁ったな
    今だに正式名言える笑
    返信

    +482

    -7

  • 7. 匿名 2019/11/02(土) 14:07:03  [通報]

    首が長いな
    返信

    +137

    -2

  • 8. 匿名 2019/11/02(土) 14:07:03  [通報]

    この前ドキュメンタリーみた
    返信

    +56

    -3

  • 9. 匿名 2019/11/02(土) 14:07:22  [通報]

    名前はもちろん知ってるけど、何をした人なのかとか詳しく知らないや。ここで勉強します
    返信

    +309

    -15

  • 10. 匿名 2019/11/02(土) 14:07:26  [通報]

    「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」と言った、
    …というのは嘘らしいね。
    返信

    +712

    -9

  • 11. 匿名 2019/11/02(土) 14:07:43  [通報]

    休みが欲しいのなら
    仕事辞めればいいじゃない

    現代のマリーアントワネット
    返信

    +613

    -11

  • 12. 匿名 2019/11/02(土) 14:08:03  [通報]

    >>2
    首を切り落とされました
    返信

    +353

    -2

  • 13. 匿名 2019/11/02(土) 14:08:22  [通報]

    世界三大美女だよね

    返信

    +8

    -127

  • 14. 匿名 2019/11/02(土) 14:08:51  [通報]

    なんで殺されたの?
    返信

    +3

    -47

  • 15. 匿名 2019/11/02(土) 14:09:43  [通報]

    ルイ16世がイケメンで有能なしっかりした王だったら歴史は変わっていたのかな。
    返信

    +605

    -18

  • 16. 匿名 2019/11/02(土) 14:10:16  [通報]

    >>2
    ギロチンの露と消えたよ。
    実は夫と共に亡命してたりしないかなぁ。
    返信

    +289

    -11

  • 17. 匿名 2019/11/02(土) 14:10:50  [通報]

    唐揚げがないなら竜田揚げ食べればいいじゃない
    返信

    +417

    -18

  • 18. 匿名 2019/11/02(土) 14:11:03  [通報]

    この映画好きです!
    おしゃれしたくなるしわくわくします!

    わがままで天真爛漫なイメージだけど、いろいろ耐えてたんだな、と思いました。
    夫に夜を拒絶されていたり、子供ができないのを周りにネチネチ言わたり…辛すぎる。
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +711

    -15

  • 19. 匿名 2019/11/02(土) 14:11:32  [通報]

    マリーアントワネットの散財は、国政を揺るがすほどではなかったらしいね。
    返信

    +541

    -4

  • 20. 匿名 2019/11/02(土) 14:11:39  [通報]

    お母さんのマリアテレジアのこの肖像画が好き
    めっちゃ可愛い
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +839

    -6

  • 21. 匿名 2019/11/02(土) 14:11:42  [通報]

    ハンカチを正方形に統一した
    返信

    +646

    -2

  • 22. 匿名 2019/11/02(土) 14:12:00  [通報]

    「ごめんあそばせ。わざとではないのですよ。」


    自分の人生の最期という時に、他人にこんな言葉かけれるだろうか。
    返信

    +744

    -2

  • 23. 匿名 2019/11/02(土) 14:12:06  [通報]

    フェルセン伯爵は、
    マリーアントワネットと別れた後
    知り合って僅か2ケ月で貴族令嬢にプロポーズする

    一生貴女だけなんてセリフは
    大嘘である。
    返信

    +509

    -6

  • 24. 匿名 2019/11/02(土) 14:12:16  [通報]

    ハンカチ正方形にしてくれてありがとう
    返信

    +523

    -2

  • 25. 匿名 2019/11/02(土) 14:12:16  [通報]

    >>5
    >>12

    そんな悲惨に亡くなったなんて知らなかった…こんな優しそうで、綺麗な人が。
    返信

    +6

    -107

  • 26. 匿名 2019/11/02(土) 14:13:09  [通報]

    蠍座だったのか
    返信

    +147

    -1

  • 27. 匿名 2019/11/02(土) 14:13:54  [通報]

    ベルばらで初めて知った。
    返信

    +157

    -4

  • 28. 匿名 2019/11/02(土) 14:14:15  [通報]

    IKEAを知るまでは、

    「スウェーデン=フェルゼンの出身国」でした
    返信

    +319

    -1

  • 29. 匿名 2019/11/02(土) 14:14:22  [通報]

    >>25
    むしろ詳しく知らないけど、ギロチンで処刑されたことだけ知ってた
    返信

    +256

    -1

  • 30. 匿名 2019/11/02(土) 14:15:24  [通報]

    アントワネットをよく知らない人がいるなんて!
    ガルちゃんなんかやってないで、一刻も早く「ベルサイユのばら」を読んでーっ!
    返信

    +424

    -21

  • 31. 匿名 2019/11/02(土) 14:15:32  [通報]

    まだ小さい息子だったかも拷問受けて酷い目にあったんだよね?
    前興味あって調べたけど読んだ後後悔したわ
    返信

    +523

    -3

  • 32. 匿名 2019/11/02(土) 14:16:19  [通報]

    >>14
    フランス革命のスケープゴート
    返信

    +194

    -2

  • 33. 匿名 2019/11/02(土) 14:16:24  [通報]

    肖像画は全然美人じゃないけど本当に美人だったの?
    返信

    +76

    -8

  • 34. 匿名 2019/11/02(土) 14:16:50  [通報]

    >>19
    そりゃそうだけど、王族の散財は目に付くし、恨みを買いやすいよね。
    返信

    +271

    -6

  • 35. 匿名 2019/11/02(土) 14:17:13  [通報]

    マリー・アントワネットの悪評として有名な「パンがなければお菓子を食べれば良いじゃない」という言葉は出所も曖昧な上、現在では彼女の故郷の家族に当てた手紙の内容や普段の言動を見る限り、本人の発言したものだとは考えにくいと言われているようだよ
    返信

    +347

    -0

  • 36. 匿名 2019/11/02(土) 14:17:25  [通報]

    >>18
    この映画のフェルゼンはイケメンで良かった



    返信

    +130

    -59

  • 37. 匿名 2019/11/02(土) 14:17:32  [通報]

    >>19
    いくらパーティーしてドレスを買ってもフランスの屋台骨はそのくらいでは・・・
    それよりルイ14世あたりからの対外戦争とベルサイユ宮殿とかの建設、ナントの勅令廃止でお金を操ってたピューリタンが国外に行ってしまったのが大きい
    それにとどめを刺したのがアメリカ独立戦争への援助と気候悪化かなぁ
    ルイ16世は暴君でも馬鹿でもないけど、先代のツケが回ってきたんだよね
    返信

    +416

    -2

  • 38. 匿名 2019/11/02(土) 14:17:50  [通報]

    ベルサイユのばらでしか知らないけど、デュ・バリー夫人に最後まで話しかけなかったのは本当のお話?
    返信

    +178

    -4

  • 39. 匿名 2019/11/02(土) 14:17:55  [通報]

    >>30
    普通は、世界史であらかた学ぶもんだけどな。
    返信

    +114

    -34

  • 40. 匿名 2019/11/02(土) 14:17:56  [通報]

    >>25
    あなたを責める気なんてないけど、マリーアントワネットが処刑されたことを知らない人がいることに驚いた。
    返信

    +512

    -11

  • 41. 匿名 2019/11/02(土) 14:19:14  [通報]

    >>35
    そうと分かりつつも、端的で象徴的すぎて使われるよね。石田純一の不倫は文化みたいに
    返信

    +156

    -1

  • 42. 匿名 2019/11/02(土) 14:19:37  [通報]

    >>37
    なるほど。私、日本史専攻だったから世界史うとくて。勉強になる!ありがとう!
    返信

    +32

    -31

  • 43. 匿名 2019/11/02(土) 14:19:44  [通報]

    フェルゼンじゃなく
    本当はフェルセンだからな?
    返信

    +105

    -14

  • 44. 匿名 2019/11/02(土) 14:20:17  [通報]

    >>19
    >>34

    今までの散財と民衆の怒りが積もり積もって
    わかりやすい彼女が標的になったんだよね
    馬鹿とは言わないけどうまく利用されたかんじ
    返信

    +412

    -5

  • 45. 匿名 2019/11/02(土) 14:20:29  [通報]

    国立西洋美術館で開催中のハプスブルク展で今、肖像画が見れますよ
    本当にバカでかかった 笑
    返信

    +229

    -3

  • 46. 匿名 2019/11/02(土) 14:20:41  [通報]

    髪やドレスはすごいけど、衛生状態悪そうだからいろいろ大変そう。
    返信

    +312

    -5

  • 47. 匿名 2019/11/02(土) 14:20:47  [通報]

    >>20
    かわいい。宇垣美里ににてる。
    現代風の顔だね。当時はウケが悪そう
    返信

    +252

    -8

  • 48. 匿名 2019/11/02(土) 14:21:46  [通報]

    昔、宜保愛子さんのテレビで見て気の毒な人だと思ったわ… けど、産まれた所も嫁ぎ先も豪勢なお城ってのはちょっと羨ましい
    返信

    +141

    -4

  • 49. 匿名 2019/11/02(土) 14:22:30  [通報]

    >>44
    外国(それもちょっと前まで敵だったオーストリアハプスブルグ)出身だし、ルイ16世は他に愛人も持たなかったから批判や嫉妬が彼女に集中したのもあるだろうね
    返信

    +310

    -0

  • 50. 匿名 2019/11/02(土) 14:22:35  [通報]

    >>38
    本当
    ただ実際のデュバリー夫人は寵愛を嵩に偉ぶらない貴族達にも評判がいい女性だったんでアントワネットの方がいくら王族でも新参者が大人げないと評判落とした
    返信

    +230

    -6

  • 51. 匿名 2019/11/02(土) 14:22:39  [通報]

    >>12
    何して処刑されたんだっけ?
    返信

    +3

    -27

  • 52. 匿名 2019/11/02(土) 14:22:42  [通報]

    オーストリア🇦🇹から遥々お輿入れしたのに
    フランスで処刑されるなんて
    文献によると気作で慈悲に溢れた方だったみたい
    返信

    +230

    -2

  • 53. 匿名 2019/11/02(土) 14:22:52  [通報]

    最近読んだこの小説がとてもおもしろかったです!マリー・アントワネットに対するイメージがガラリと変わりました!(全2巻)
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +106

    -5

  • 54. 匿名 2019/11/02(土) 14:22:58  [通報]

    美女ではなくどちらかというとブスだったそうです
    返信

    +57

    -8

  • 55. 匿名 2019/11/02(土) 14:23:09  [通報]

    >>16
    亡命しようとして失敗したんじゃなかったっけ
    返信

    +203

    -1

  • 56. 匿名 2019/11/02(土) 14:23:28  [通報]

    >>33
    顔立ちはイメージほど美人でもなかったみたいだけど
    美肌だったというよ
    返信

    +170

    -4

  • 57. 匿名 2019/11/02(土) 14:23:34  [通報]

    >>45
    ハプスブルグケ家は顎に特徴ありますよね
    返信

    +174

    -1

  • 58. 匿名 2019/11/02(土) 14:23:39  [通報]

    >>45
    そろそろ空いてくる頃かな?
    混んでた?

    返信

    +35

    -1

  • 59. 匿名 2019/11/02(土) 14:23:45  [通報]

    胸の形がお椀型ですごい綺麗だったのはマリーアントワネットだったっけ?
    自分の胸を型取りして器を作ったとか。
    返信

    +163

    -4

  • 60. 匿名 2019/11/02(土) 14:23:46  [通報]

    >>51
    ルイ14世の散財の濡れ衣
    返信

    +151

    -0

  • 61. 匿名 2019/11/02(土) 14:23:48  [通報]

    この人絶対悪い人じゃないよね
    返信

    +272

    -4

  • 62. 匿名 2019/11/02(土) 14:24:31  [通報]

    >>39
    文句があるならベルサイユにいらっしゃい!!
    返信

    +109

    -7

  • 63. 匿名 2019/11/02(土) 14:25:03  [通報]

    >>51
    直接的な罪名は外国と謀ってフランスを危機に陥れたってことかな
    返信

    +80

    -1

  • 64. 匿名 2019/11/02(土) 14:25:27  [通報]

    オーストリア女って言われて
    国全体で憎んだらしいね
    返信

    +203

    -0

  • 65. 匿名 2019/11/02(土) 14:25:37  [通報]

    >>10
    嘘なの!?むしろその言葉しか知らない程度の知識しかなかったのに何も知らなくなった笑
    返信

    +253

    -10

  • 66. 匿名 2019/11/02(土) 14:26:19  [通報]

    夫は愚鈍で幼稚、親子二代の愛人に膝を折らなければならない
    一人異国の王室に放り込まれ、世間知らずだけど周りの人間が悪すぎる
    首飾り事件とか賭け事の散財とか
    返信

    +241

    -15

  • 67. 匿名 2019/11/02(土) 14:26:19  [通報]

    >>18
    この映画は夫婦関係だったり華やかな生活だけを切り取っているから、人生が煌びやかで素敵に感じるかもしれないけど、実際には人生のほんのひとときそうであっただけではないかなと思う。
    子供がなかなか出来ずに苦しい思いをしたことは女性として共感できる。
    返信

    +304

    -3

  • 68. 匿名 2019/11/02(土) 14:26:45  [通報]

    お気に入りだったポリニャック夫人

    革命が起きるや真っ先に国王を見捨て、亡命

    アントワネットの死後、2ヶ月も経たないうちに逃亡先で急死した

    返信

    +190

    -6

  • 69. 匿名 2019/11/02(土) 14:26:51  [通報]

    悪い人じゃないけど軽薄で思慮は浅くて尊敬すべき王妃って感じでもないイメージ。ダイアナ妃とかぶるな。大国の王妃になんてならずに小国にでも嫁いでたら平穏な歴史に名も残さない一生を送れてそう。
    返信

    +195

    -22

  • 70. 匿名 2019/11/02(土) 14:26:54  [通報]

    >>46
    オーストリアは入浴習慣あるけどフランスはあまりないからお風呂大好きな事も贅沢だと糾弾された
    それでもタンプル塔にバスタブを持ち込んだ
    返信

    +304

    -2

  • 71. 匿名 2019/11/02(土) 14:27:57  [通報]

    >>33
    むしろ肖像画はちょい美化するのが当たり前。
    ハプスプルク一族だから、きっと受け口。
    返信

    +226

    -2

  • 72. 匿名 2019/11/02(土) 14:28:22  [通報]

    モーツァルトに求婚されたんだっけ?
    返信

    +102

    -1

  • 73. 匿名 2019/11/02(土) 14:28:23  [通報]

    >>48
    どんなお話でしたか?
    良ければ教えてください
    返信

    +4

    -4

  • 74. 匿名 2019/11/02(土) 14:28:26  [通報]

    それまでのフランス王は本妻とは別に愛妾を持っていた。その愛妾が贅沢すると、国民の怒りが愛妾に向いてその愛妾を追放するか殺すことで国民の怒りが落ち着いてた。

    ルイ16世はマリー・アントワネット以外に女性を必要としなかった。
    愛妾を持ってこれまでの王と同様にしていれば、国王一家が殺されることはなかった、と聞いた。
    返信

    +295

    -2

  • 75. 匿名 2019/11/02(土) 14:28:28  [通報]

    ドレスの実物残ってるのかな?見てみたい。寧ろ着てみたい。
    返信

    +18

    -6

  • 76. 匿名 2019/11/02(土) 14:28:48  [通報]

    「ラ・セーヌの星」に出てくるキャラなんだけど、よく覚えてない。この人を救おうとしたのに、結局処刑されて物語が終わったのは覚えている。
    返信

    +26

    -4

  • 77. 匿名 2019/11/02(土) 14:28:52  [通報]

    でも、アントワネットが確立したファッションスタイルは後世に大きな影響を与え、ベルサイユ宮殿等は有名な観光地となり、遠く離れた日本で劇画のヒロインになり、彼女の残した経済効果は計り知れない。
    返信

    +378

    -0

  • 78. 匿名 2019/11/02(土) 14:29:55  [通報]

    >>62
    言いかた悪くてごめん。
    フランス革命を知らない人に対して
    同じく驚いたんだわ。
    返信

    +128

    -4

  • 79. 匿名 2019/11/02(土) 14:30:07  [通報]

    >>10コレも言ってないだろうなw
    返信

    +447

    -1

  • 80. 匿名 2019/11/02(土) 14:30:16  [通報]

    >>76
    ラ・セーヌの星だと、アントワネットは実は主人公のお姉ちゃんなんだよね
    ちゃんと見返したいなあ
    返信

    +59

    -1

  • 81. 匿名 2019/11/02(土) 14:30:20  [通報]

    ベルばらで基礎知識を入れてイノサンで実際はこうだったんだろうなーって妄想しながら読んでる
    受け口のペリカン女とかw
    返信

    +43

    -7

  • 82. 匿名 2019/11/02(土) 14:30:47  [通報]

    ベルサイユ宮殿の調度品は競売にかけられて散り散りになっちゃったけど
    買い戻したんだって
    豪華なんだろうね
    返信

    +200

    -1

  • 83. 匿名 2019/11/02(土) 14:31:06  [通報]

    >>74

    なんとなくわかるわ
    王妃だけではなく
    愛人のフェルゼンも民衆の怒りを買ってたよね
    最後は民衆に惨殺されたんだっけ?
    返信

    +164

    -2

  • 84. 匿名 2019/11/02(土) 14:31:29  [通報]

    ルイ16世にはお姉さんが嫁ぐ予定だったんだよね。お姉さんが嫁いでいれば結果は少し違ったかも、と思わなくもない。
    返信

    +246

    -4

  • 85. 匿名 2019/11/02(土) 14:32:01  [通報]

    >>74
    最高級の贅沢ができたとしても死ぬかもしれないなら寵姫になりたくないわ💦
    返信

    +113

    -3

  • 86. 匿名 2019/11/02(土) 14:32:31  [通報]

    >>69
    本当はアントワネットのお姉さんがフランスに嫁ぐ予定だったんだよね確か
    予定が狂わなければアントワネットも平穏に暮らせてたかもしれないね
    返信

    +229

    -0

  • 87. 匿名 2019/11/02(土) 14:33:29  [通報]

    22.自分を処刑する処刑人の靴を踏んだ時に言った言葉なんだよね。
    返信

    +137

    -2

  • 88. 匿名 2019/11/02(土) 14:33:33  [通報]

    >>79
    炭酸せんべいw
    返信

    +115

    -0

  • 89. 匿名 2019/11/02(土) 14:33:35  [通報]

    >>59
    恥ずかしいな、おいw
    返信

    +58

    -1

  • 90. 匿名 2019/11/02(土) 14:34:08  [通報]

    悪い人じゃないけど世間知らずで
    まわりに流されやすかったんだと思う
    キラキラ着飾って愛人作って
    キャッキャやってたのは間違いないし
    思慮深く民衆に寄り添っていればまた違った・・・かも
    返信

    +210

    -4

  • 91. 匿名 2019/11/02(土) 14:34:35  [通報]

    >>69
    そうそう。マリーアントワネットのすぐ上の姉マリア・カロリーナがフランスに嫁ぐ予定で、その上の姉マリア・ジョゼファがナポリに嫁ぐ予定だった。
    マリア・ジョゼファが天然痘で亡くなってしまったから順番が繰り下げになった。
    返信

    +233

    -4

  • 92. 匿名 2019/11/02(土) 14:34:54  [通報]

    >>58
    先週土曜の夕方行ったけどそうでもなかったです
    返信

    +24

    -2

  • 93. 匿名 2019/11/02(土) 14:35:36  [通報]

    >>15
    最近の研究ではルイ16世は頭の良い有能な君主だったてのが有力になってる

    ちなみによく出てくる小太りで背が低いイメージも過去の創作で
    実際は195センチの大男(当時のフランスの庶民の男の平均身長は160くらい)で
    狩猟や乗馬に長けていたくらいのスポーツマンで
    太ってもなく(成人後の肖像画は威厳を持たせるためちょっと太めに書かれてた)
    そもそも背の小さい小太りなイメージすら嘘だった

    頭もとても良くよくイケてない趣味とされる錠前作りや家具作りも
    実は理工系の素養があって頭も手先も器用だったという証拠

    ちなみにルイ16世の成果は軽く上げただけでも

    ・アメリカ独立戦争で宿敵イギリスへの勝利
    ・財政難なので服は擦り切れるまで着たり
     朝食はパンしか食べないなど率先して倹約した
    ・庶民と積極的に交流して施しをした
    ・失業者の為に宮殿の作業を失業者を大量に雇った
    ・罪人への拷問を廃止
    ・農奴制の廃止
    ・プロテスタントやユダヤ人の同化政策
    ・女遊びが派手だった歴代王と違い浮気を一切しなかった
    返信

    +482

    -3

  • 94. 匿名 2019/11/02(土) 14:35:39  [通報]

    >>53
    その小説面白いけど
    アントワネットがギャルというよりヤンキーみたいだし
    フェルゼンがアントワネットの中で空気というのが納得できなかった
    フェルゼンよりルイ16世を恋愛的に愛してたなんて無理がある
    返信

    +115

    -1

  • 95. 匿名 2019/11/02(土) 14:36:45  [通報]

    日本の漆器コレクションしてたんだよね
    革命でヴェルサイユを去る時まで、部屋に大切に飾っていたと

    今でも現物見れるよ
    返信

    +230

    -3

  • 96. 匿名 2019/11/02(土) 14:36:52  [通報]

    「もっと整った美しさの容姿を見つけ出すことはできるが、もっとこころよい容姿を見つけ出すことはできない」
    マリーの容姿を評した言葉だけど、なんか凄いわ
    私も整った美しさは無理だから、「ここちよい容姿」になりたいよ
    返信

    +204

    -1

  • 97. 匿名 2019/11/02(土) 14:37:39  [通報]

    >>80
    姉妹でしたか。小さい頃にアニメでよく見てました。再放送して欲しい。
    返信

    +28

    -0

  • 98. 匿名 2019/11/02(土) 14:37:57  [通報]

    >>59
    ミルクボウルの写真見たけどかなりでかかったw
    返信

    +61

    -1

  • 99. 匿名 2019/11/02(土) 14:38:07  [通報]

    >>32
    その通り。ただのスケープゴート。色々言われてるけど
    王族出の王族らしい生活をしただけ。本人はただのお姫様。
    政とか庶民の生活なんて興味なし。

    返信

    +269

    -2

  • 100. 匿名 2019/11/02(土) 14:38:09  [通報]

    >>50
    そうだったんですね!
    ありがとうございます!
    返信

    +32

    -5

  • 101. 匿名 2019/11/02(土) 14:38:14  [通報]

    >>92
    ありがとう
    そろそろ行くわ
    返信

    +35

    -2

  • 102. 匿名 2019/11/02(土) 14:38:33  [通報]

    >>5
    ギロチンって一回じゃ首切れないよね。
    意識あるし
    返信

    +7

    -36

  • 103. 匿名 2019/11/02(土) 14:39:53  [通報]

    マリーアントワネットにしばらく子ができなかったのは
    ルイ16世に肉体的欠陥が…とか漫画なんかだと描かれているけど、実は2人ともよく子供の作り方を知らなかったのが原因らしい。
    生々しくて悪いんだけど、世間知らずな2人の考える子作りとは、挿入してそのまま1分ほど待機→抜いて終了→なかなか子供できないね??って感じだったとか。
    ある時不審に思った家臣の人が正しいやり方を教えてあげて、ようやくご懐妊できたらしい。
    返信

    +286

    -4

  • 104. 匿名 2019/11/02(土) 14:40:00  [通報]

    >>83
    アントワネットを亡くした後、彼女の娘のマリー・テレーズの為に
    別に義務もないのに本当に色々やってあげてたらしい
    でも最後の方はもう自暴自棄になってしまったんだよ
    返信

    +137

    -3

  • 105. 匿名 2019/11/02(土) 14:40:08  [通報]

    >>72
    演奏活動で各国を周っていたモーツァルト。
    マリーアントワネットに「僕が大きくなったらあなたをお嫁さんにしてあげる。」と言った。
    マリーアントワネット日本の高校生くらい、モーツァルト日本の小学生くらいの年齢の頃だろうか。
    昔読んだ伝記の記憶だから、曖昧でごめん。
    返信

    +134

    -14

  • 106. 匿名 2019/11/02(土) 14:41:32  [通報]

    >>103
    他の人の話と混ざってないですか?
    ルイ16世は外科的手術を受けて初めてちゃんと出来るようになったんですよ
    返信

    +99

    -18

  • 107. 匿名 2019/11/02(土) 14:42:26  [通報]

    >>86
    マリア・カロリーナ・ダズブルゴだね
    しかもこの人お母さんのマリア・テレジアに似てて
    とても政治に興味の強い人で結婚後政治に興味ない旦那の代わりに
    政治したりとか(マリア・テレジアと同じであまりうまく行かなかった)
    少なくともマリー・アントワネットとは相当キャラの違う人だったらしいから
    もし結婚してたら歴史は変わってたと言われてるね
    返信

    +160

    -0

  • 108. 匿名 2019/11/02(土) 14:43:00  [通報]

    >>31
    私も今読んで気持ちが沈んだ
    幼い子供に酷すぎる
    返信

    +214

    -1

  • 109. 匿名 2019/11/02(土) 14:44:12  [通報]

    生まれ変わりは深田恭子!
    返信

    +3

    -59

  • 110. 匿名 2019/11/02(土) 14:45:10  [通報]

    >>22
    処刑される直前、断頭台に上がって執行人の足を踏んでしまった時の言葉だよね

    処刑人のサンソンはマリー・アントワネットの処刑だけはどうしても出来なくて、代わりに息子が処刑した
    返信

    +268

    -2

  • 111. 匿名 2019/11/02(土) 14:45:15  [通報]

    >>10
    この時代にお米は無かったのですか?
    返信

    +3

    -38

  • 112. 匿名 2019/11/02(土) 14:45:58  [通報]

    >>106
    それが通説だったんだけど、最近は手術はなかったって言われてるんだよ
    返信

    +99

    -1

  • 113. 匿名 2019/11/02(土) 14:46:11  [通報]

    >>10
    妬まれてやられた感
    返信

    +120

    -2

  • 114. 匿名 2019/11/02(土) 14:46:23  [通報]

    >>73
    youtubeでまだ見れるかも。
    宜保愛子 ノストラダムス大予言 辺りで出ると思います。要はアントワネットは誤解されていた、悪い噂をでっち上げられてしまった、アントワネット本人は贅沢三昧とかそんなしてないよ、みたいな事を宜保さんが霊視してました。
    返信

    +124

    -4

  • 115. 匿名 2019/11/02(土) 14:46:24  [通報]

    >>12
    公開処刑やん!
    返信

    +58

    -2

  • 116. 匿名 2019/11/02(土) 14:46:46  [通報]

    >>106
    ルイ16世の包茎の話は出典がいい加減なデマだよ
    というのも手術をしたという記述のある当時の資料が無く
    オフィシャルな文献どころかルイ16世本人が書いた日記他の王族や側近による書簡
    回想録等々どこを探してもルイ16世が包茎手術をしたなんて記述は一切無い

    しかも後日ルイ16世を診断した医師も
    肉体的欠陥は無いって診断結果だしてその記録も残ってる
    返信

    +160

    -4

  • 117. 匿名 2019/11/02(土) 14:48:02  [通報]

    >>23
    それも愛人としてね

    「この人のものになりたいと思うただ一人の女性のものになれないのならば、私は誰のものになるつもりもない」

    その言葉どおり生涯独身ではあったらしい
    返信

    +178

    -3

  • 118. 匿名 2019/11/02(土) 14:48:25  [通報]

    >>111
    稲はヨーロッパの気候には向かない
    返信

    +68

    -0

  • 119. 匿名 2019/11/02(土) 14:49:27  [通報]

    本当はこういう暮らしが好きでクグロフやメレンゲを作ってたって何かで見たよ
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +187

    -1

  • 120. 匿名 2019/11/02(土) 14:50:00  [通報]

    >>111

    お米がないなら煎餅を食べればいいじゃない!
    返信

    +39

    -1

  • 121. 匿名 2019/11/02(土) 14:50:12  [通報]

    >>31
    知らなかったので今読んできたけど、お花好きな母親のために花を摘んできたっていうのがなんとも悲しすぎて泣けてしまう。
    拷問されてつらかったろうに、家族への愛情は消えなかったのだなと。切ないしかない。
    返信

    +327

    -0

  • 122. 匿名 2019/11/02(土) 14:50:57  [通報]

    >>64
    外国からの嫁やら婿は大体そうなんだよ
    ロシアのニコライ皇帝の嫁はドイツ女って国民に言われたり
    イギリスのヴィクトリア女王旦那なはベルギー人って言われたり
    大体何処も似たようなもん
    返信

    +176

    -2

  • 123. 匿名 2019/11/02(土) 14:51:23  [通報]

    この時代、生理はどうしていたんだろう?
    ふんどしみたいなのでもしていたのかな。
    返信

    +64

    -1

  • 124. 匿名 2019/11/02(土) 14:54:00  [通報]

    >>120
    せんべいの元は米!
    返信

    +49

    -0

  • 125. 匿名 2019/11/02(土) 14:55:03  [通報]

    現代でいうと誰に当てはまりますか?
    返信

    +1

    -1

  • 126. 匿名 2019/11/02(土) 14:55:17  [通報]

    >>34
    ルイ16世が愛妾を持たなかったから、王妃の盾になる存在がいなかったんだよ
    返信

    +152

    -2

  • 127. 匿名 2019/11/02(土) 14:56:38  [通報]

    >>119
    でもまあしょせん王家の「庶民ごっこ遊び」
    返信

    +162

    -1

  • 128. 匿名 2019/11/02(土) 14:56:52  [通報]

    >>40
    加護ちゃんなんてマリー・アントワネットをマリアン・トワネットと言ったのご存知?
    返信

    +111

    -5

  • 129. 匿名 2019/11/02(土) 14:57:24  [通報]

    そういえば昔深キョンが私はマリーアントワネットと同じ誕生日って言ってたわ
    マリーアントワネットは蠍座だったのか
    返信

    +115

    -2

  • 130. 匿名 2019/11/02(土) 14:57:48  [通報]

    処刑は仰向けだったってウソでしょ?
    返信

    +11

    -2

  • 131. 匿名 2019/11/02(土) 14:59:37  [通報]

    >>90
    その「思慮深く庶民に寄り添う」という考え方がこの時代王族たちになかった。
    国家は王家の私有財産であり、この時代の王侯貴族と聖職者は税金を負担しなくてよかった。平民が全て税負担をしていたのだよ。
    ルイ16世も善政をしいたようだが、それは国王の慈悲としてやったこと。
    特にアントワネットは、民衆が王家に牙をむいてくる状況が正しく理解できていなかったと思われる。
    彼女はあの国王一家逃亡で無事に実家のオーストリアに帰れたら、兄のオーストリア国王レオポルド2世を動かしてオーストリア軍をフランスに送り、革命軍を倒すことを夢想していたらしいから。(兄は全く乗り気でなかったが)
    返信

    +127

    -1

  • 132. 匿名 2019/11/02(土) 14:59:44  [通報]

    >>130
    それは当時の創作らしいね
    よっぽど民衆に憎まれていたんだなあ
    返信

    +43

    -0

  • 133. 匿名 2019/11/02(土) 15:00:30  [通報]

    ルイ16世おくてにもほどがありますわ。
    どのくらいの間いたさなかったのかしら?
    返信

    +20

    -2

  • 134. 匿名 2019/11/02(土) 15:00:30  [通報]

    >>68
    たしかポリニャック伯夫人のDNAは、モナコの国王に受け継がれているとか。マリー•アントワネットの子供は根絶やしになっているのにねー。ベルばらだとロザリーを捨てたり、ポリニャック伯夫人が絶対的に悪役よね。
    返信

    +187

    -0

  • 135. 匿名 2019/11/02(土) 15:03:08  [通報]

    ギロチンって、処刑後しばらく意識があるらしい。マリーアントワネットが、先に処刑される知人に、処刑後に意識があった場合の合図を頼んだらしく、知人は処刑後に合図を送ったらしい。
    それを知ったアントワネットは恐怖感で白髪になったと何かで読んだ。
    返信

    +108

    -2

  • 136. 匿名 2019/11/02(土) 15:03:17  [通報]

    スイーツばっかり食べてる映画ったら
    いいところで終わるからモヤモヤする。
    返信

    +24

    -2

  • 137. 匿名 2019/11/02(土) 15:04:01  [通報]

    この人は波乱万丈で悲惨な亡くなり方をしたけど未来永劫語り継がれるんだろね。
    返信

    +134

    -2

  • 138. 匿名 2019/11/02(土) 15:06:21  [通報]

    >>133
    気持ち悪!!!!
    返信

    +9

    -3

  • 139. 匿名 2019/11/02(土) 15:06:58  [通報]

    イノサンルージュのマリーアントワネット
    突然ミュージカルしたりSNSしたり面白いよね
    何であんなに太い眉毛のキャラにしたんだろう?かわいいけど
    あとテレジアママによる結婚前の性教育は本当にあったのかな
    返信

    +82

    -0

  • 140. 匿名 2019/11/02(土) 15:08:17  [通報]

    >>136
    パステルカラーの綺麗なスイーツに髪飾りに靴。
    映画の世界だけならば本当に素敵だよね。
    返信

    +86

    -0

  • 141. 匿名 2019/11/02(土) 15:09:30  [通報]

    ヴァレンヌ逃亡事件でフェルゼンが用立てたお金、120〜150億円ときいてぶったまげた。
    しかもフェルゼンの財産で足りない分は自分の愛人(いたんかい!)に借りたとか。
    返信

    +162

    -1

  • 142. 匿名 2019/11/02(土) 15:09:40  [通報]

    >>1
    お嬢様、世間知らないし知る必要なかった、好き嫌いが激しいてかデリカシーの無い人が身分問わず嫌いだった、なぜ王妃がファッションリーダーになれないのか?なぜその役を愛人がインフルえんさーのごとくしているのか?と考えていたような人、夫は大人しく温厚申し分ないけど本当に申し分ない人だけど、たまには・・・な人、じつは田舎暮らしが好きである、じつは日本の忍者や隠者みたいな暮らしに憧れがあった老後は隠遁とした静かな暮らしをして見たかった、貴族嫌いほんとうは嫌い、自分に近づく人は私が王妃という身分だからという事はよく知っている。けど、出産時に恥をかかさないように気づかいをしてくれていた夫人たちには大いに感謝をしている。実家にいっぺんでもいいから帰省してみたい。音楽や美しいものが好きだけど自分にはそれを作り出す創作造形力は、ない。なにか見落としている気がする何か、なんだろう。

    てな感じでしょうか。
    返信

    +36

    -0

  • 143. 匿名 2019/11/02(土) 15:12:13  [通報]

    >>127
    だよね
    これ逆に一般紙民の反感かいそう
    返信

    +65

    -4

  • 144. 匿名 2019/11/02(土) 15:13:15  [通報]

    再現映像だけど、
    処刑される当日、髪をざくざくと乱暴に切られるシーンが、
    なんとも痛ましかった。。

    ルイ16世の妹エリザベートに、最後の手紙を書くんだけど、
    本人には、渡されなかったんだよね。
    エリザベート自身も、ギロチンで処刑されて可哀相だった。
    返信

    +153

    -0

  • 145. 匿名 2019/11/02(土) 15:13:30  [通報]

    >>141
    そんだけお金かけたのに捕まるなんてね……
    返信

    +70

    -1

  • 146. 匿名 2019/11/02(土) 15:13:36  [通報]

    >>15
    世界一の美脚よー! しかも愛妻家!☺️
    返信

    +88

    -2

  • 147. 匿名 2019/11/02(土) 15:14:12  [通報]

    マリーアントワネットのおっぱいを型取りして出来た
    ミルクボウル
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +158

    -0

  • 148. 匿名 2019/11/02(土) 15:14:16  [通報]

    >>110
    処刑人サンソンは教養があったそうだ。
    返信

    +190

    -2

  • 149. 匿名 2019/11/02(土) 15:15:30  [通報]

    >>136
    あの映画はあの映画で良かったけど。

    ベルサイユに押し寄せた市民に、深々とお辞儀するシーンが、
    マリーのその後の悲劇性を彷彿とさせたけどね。
    返信

    +107

    -2

  • 150. 匿名 2019/11/02(土) 15:17:14  [通報]

    >>115
    そうなんです。娯楽の少ない時代は洋の東西を問わず、死刑は格好の見せ物でした。しかも今回は元王妃です。民衆は熱狂したでしょう。
    返信

    +169

    -3

  • 151. 匿名 2019/11/02(土) 15:18:02  [通報]

    >>19
    今で言うゴシップ記事が、
    マリーアントワネットの醜聞を、書き連ねたから。
    しかも、卑猥なイラスト入りで。
    民衆の憎悪をいっしんに集めたみたいだね。
    生活苦に喘いでた人たちには、
    かっこうの人柱だったとおもう
    返信

    +211

    -2

  • 152. 匿名 2019/11/02(土) 15:18:52  [通報]

    >>23
    生涯独身だったけど愛人はいたってこと?
    何だそれ~
    返信

    +147

    -1

  • 153. 匿名 2019/11/02(土) 15:19:40  [通報]

    joyeux anniversaire‼️
    Marie love✖️100!!
    返信

    +7

    -4

  • 154. 匿名 2019/11/02(土) 15:21:16  [通報]

    >>144
    あの手紙、最近全文読んだけど泣けるわ…😭
    返信

    +55

    -1

  • 155. 匿名 2019/11/02(土) 15:22:19  [通報]

    私のおっぱいだったら味見用の小皿しかできないわ
    返信

    +169

    -2

  • 156. 匿名 2019/11/02(土) 15:23:27  [通報]

    >>10
    新聞の捏造説、ルイ16世のおばさんが言った説etc.どれが本当なんだろうね?
    返信

    +87

    -1

  • 157. 匿名 2019/11/02(土) 15:24:17  [通報]

    >>102
    斧で切るとなかなか上手く切れなかった。何度も振り落とす事も多かった。だからギロチンが作られたんじゃなかったっけ
    返信

    +162

    -1

  • 158. 匿名 2019/11/02(土) 15:25:15  [通報]

    >>135
    白髪になったのは、
    死刑ありきの裁判に、だされて、
    長時間ずっと立って、無実を弁明したから。
    その中で、息子への性的虐待とか、
    ありえない罪をでっちあげられた。
    返信

    +148

    -2

  • 159. 匿名 2019/11/02(土) 15:26:59  [通報]

    久しぶりに映画を観たくなった。
    今夜観るよ。
    返信

    +32

    -1

  • 160. 匿名 2019/11/02(土) 15:27:17  [通報]

    >>135
    既に生えてる髪が いきなり白髪になる事はないよ
    返信

    +106

    -5

  • 161. 匿名 2019/11/02(土) 15:27:20  [通報]

    >>103
    嫁いだときアントワネットは13か14歳だったから、知らなかった説も信用性あるな。お母さんが嫁ぐ前に教えたのかね?
    返信

    +149

    -5

  • 162. 匿名 2019/11/02(土) 15:27:50  [通報]

    意外とフランス人は、マリーアントワネットの悲劇をよく知らないんだよね~!
    返信

    +43

    -2

  • 163. 匿名 2019/11/02(土) 15:28:44  [通報]

    >>20
    本当に可愛い。
    タレ目で日本人が好きそうな外国人顔だね。(好みはあるけど)
    返信

    +177

    -0

  • 164. 匿名 2019/11/02(土) 15:29:34  [通報]

    >>15
    先代が無能、先々代が規格外の浪費家だったから、誰が王様になっても革命は避けられなかった。
    返信

    +285

    -0

  • 165. 匿名 2019/11/02(土) 15:31:17  [通報]

    >>119
    国王である夫でさえ、入れない自分だけの夢の国を7年かけて作ったんでしょ。そりゃ民衆には反感もかうわ
    返信

    +106

    -2

  • 166. 匿名 2019/11/02(土) 15:31:52  [通報]

    マリーアントワネットには長女と長男がいて、
    同じ牢獄に幽閉されたけど、
    ルイ16世が処刑されてから子供たちと引き離されたんだよね。
    マリーアントワネットが処刑されたあと、息子のほうは、
    本当にひどい扱いで、
    卑猥で汚らしい言葉を教え込まれたって。
    牢獄の部屋も、日が当たらないような不衛生な部屋で、
    病気になっても治療してもらえず、
    食事も満足するものを与えられず、
    めちゃくちゃ可哀相な亡くなりかたをしたらしい。
    返信

    +188

    -1

  • 167. 匿名 2019/11/02(土) 15:33:01  [通報]

    >>162
    ベルバラのおかげで日本では人気だけど、フランス人はあまり知らないってね
    返信

    +93

    -1

  • 168. 匿名 2019/11/02(土) 15:34:21  [通報]

    >>166
    長女も、牢獄で酷いめにあわされたらしい。
    なんとか無事に生き延びて、
    その後、結婚もしたらしいけど、
    娘時代はそこそこ綺麗だったのに、
    大人になった肖像画は、お世辞に綺麗ではない。
    それほど悲惨で辛いことを経験したということなのかも。
    人相が変わるほどに。
    返信

    +159

    -3

  • 169. 匿名 2019/11/02(土) 15:34:50  [通報]

    >>49
    フランスの歴代君主は公妾(公認愛人)を持って、スケープゴートにするのが普通だったのに、ルイ16世は真面目な愛妻家だったのが裏目に出た結果になってしまった。
    返信

    +162

    -1

  • 170. 匿名 2019/11/02(土) 15:36:36  [通報]

    >>102
    スムーズに切るために刃が斜めになってる
    その構造をギロチン発明者のギヨタンに提案したのは他でもないルイ16世
    彼は物理にも明るかったし、なにより「受刑者に無駄な苦しみを与えない」って人道的な面もあった
    まさか自分がそれにかかって死ぬとは思いもしなかっただろうけど
    返信

    +221

    -2

  • 171. 匿名 2019/11/02(土) 15:36:44  [通報]

    >>148
    医者や医学博士も兼ねてたからね。
    返信

    +110

    -1

  • 172. 匿名 2019/11/02(土) 15:38:16  [通報]

    フランス人がゲスなのは世界の人々は周知の事実
    オーストリアから嫁にいったばっかりに・・・
    返信

    +168

    -0

  • 173. 匿名 2019/11/02(土) 15:43:27  [通報]

    >>46
    アントワネットの話しじゃないけど、髪をほどいたらネズミが飛び出したってトンデモエピソードが残ってる。
    返信

    +146

    -2

  • 174. 匿名 2019/11/02(土) 15:47:18  [通報]

    >>168
    マリー・テレーズは子供時代は気位は高いけど、よく笑う子だったのに過酷な生活&身内の処刑ラッシュで人が変わってしまったらしいね。
    大人になってからは一度も笑顔を見せたことがないとか。
    返信

    +163

    -0

  • 175. 匿名 2019/11/02(土) 15:53:59  [通報]

    >>10
    お菓子じゃなくてブリオッシュだったとか何かで読んだな。
    返信

    +175

    -0

  • 176. 匿名 2019/11/02(土) 15:54:35  [通報]

    トピ画の肖像画のような目パッチリではなく、彫りが深い小さい目の白人女性が好き。
    返信

    +1

    -2

  • 177. 匿名 2019/11/02(土) 15:55:08  [通報]

    >>46
    前にガルちゃんで見たけど
    当時ベルサイユ宮殿は、あちこちにウ○コが落ちてたってね
    ハイヒールは、それを踏まないようにって

    返信

    +161

    -2

  • 178. 匿名 2019/11/02(土) 15:56:10  [通報]

    >>23
    でも最期は悲惨だよね。ボッコボコにされて裸で死んでる。
    返信

    +178

    -1

  • 179. 匿名 2019/11/02(土) 15:57:06  [通報]

    >>170
    ギロチン発明者も、ギロチンで処刑されたんじゃなかったっけ?
    返信

    +90

    -1

  • 180. 匿名 2019/11/02(土) 15:58:10  [通報]

    懐かしい。中学生の頃にベルばらを貪るように読んだ思い出。また読み返したいけど、悲劇的な結末が待ってるのを知っているから、なかなか読み出せない。
    他の人も書いてるけど、最近マリーアントワネットの息子が受けたひどい扱いのことを知って、すごく鬱々とした気持ちになった…あまりにも惨いよね。
    返信

    +104

    -1

  • 181. 匿名 2019/11/02(土) 15:59:48  [通報]

    この人、美人ですよね。
    ある人ががるちゃんで(好きだけど美人ではない)と書いていたので。
    この人の生まれ育ったオーストリアの一族の女性は全員美人だったと本に書いてありました。
    返信

    +69

    -8

  • 182. 匿名 2019/11/02(土) 16:00:02  [通報]

    >>145
    むしろ、お金をかけて荷物を積み過ぎて馬車のスピードが出ない&馬車の数がおおすぎたからバレて捕まった。

    逃亡用の荷物にワイン樽まで積み込んでたからね。
    返信

    +155

    -0

  • 183. 匿名 2019/11/02(土) 16:00:29  [通報]

    >>177
    ハイヒールでも踏んじゃうことには変わりなくない?
    返信

    +79

    -2

  • 184. 匿名 2019/11/02(土) 16:03:45  [通報]

    >>158
    と、言われてるけど実際は白髪になってないようですよ。
    返信

    +57

    -2

  • 185. 匿名 2019/11/02(土) 16:05:45  [通報]

    >>156
    私が聞いたのは、マリーアントワネットが幼少期の時点で「とある国の姫が、パンがなければ(略)、と言った。嘆かわしい」みたいな記載のある本が出版されてたらしい。

    月日が流れて、アントワネットのアンチが「これをフランス国民に対して王妃が言った!」と取り上げられたけど、実際に言ったのは違う国の、違う時代の人。
    返信

    +109

    -1

  • 186. 匿名 2019/11/02(土) 16:06:12  [通報]

    出産は全員に公開の中で行われなって聞いてドン引き。
    返信

    +135

    -0

  • 187. 匿名 2019/11/02(土) 16:09:10  [通報]

    >>177
    ハイヒールがあるから、踏んでもドレスは無事。
    日傘も、上から降ってくる糞尿よけ。
    と私は習った。

    金持ちほどヒールが高かったから、従者が手を添えないと歩けなかったとか。
    返信

    +195

    -1

  • 188. 匿名 2019/11/02(土) 16:09:40  [通報]

    マリーアントワネットの息子の生涯も悲惨…
    返信

    +66

    -2

  • 189. 匿名 2019/11/02(土) 16:10:32  [通報]

    最近、可愛い表紙の文庫本で マリーアントワネットの日記 みたいなタイトルのが出てるけど、ビニールカバーかかってて試し読みできない

    気になってます
    マリー好きの評価どうですか?
    返信

    +24

    -1

  • 190. 匿名 2019/11/02(土) 16:10:56  [通報]

    >>185
    フィギュアトピとかにいるアンチと似たタイプかな?
    返信

    +3

    -0

  • 191. 匿名 2019/11/02(土) 16:13:31  [通報]

    煽動されたバカな民衆のせいで…
    フランスは後悔してそう。
    返信

    +32

    -1

  • 192. 匿名 2019/11/02(土) 16:16:56  [通報]

    >>105
    モーツァルトとマリーアントワネットは一歳差。
    適当に言いすぎでは。
    返信

    +138

    -3

  • 193. 匿名 2019/11/02(土) 16:17:44  [通報]

    ツヴァイクの伝記に牢獄に愛犬(多分パピヨン)を連れていくのは許されて、その愛犬は処刑後に気の毒がった牢獄の職員に飼われたとありました。

    さらっと書かれただけだけど、完全に独りじゃなくて少し安心しました。

    一昔前の西洋人の書いた伝記だから犬にはあまり触れられてないけど、日本人が書いたらもっと犬のエピソードが出てくるんだろうな。

    返信

    +101

    -2

  • 194. 匿名 2019/11/02(土) 16:20:54  [通報]

    >>6 最後、オートリッヒではなくドートリッシュでは?
    返信

    +84

    -0

  • 195. 匿名 2019/11/02(土) 16:21:20  [通報]

    >>189
    >>53さんの本かな?
    おもしろかったって
    返信

    +4

    -1

  • 196. 匿名 2019/11/02(土) 16:23:23  [通報]

    >>110
    サンソンが処刑できなかったのはルイ15世の公妾デュ・バリー夫人
    返信

    +145

    -1

  • 197. 匿名 2019/11/02(土) 16:39:18  [通報]

    >>119
    都会暮らしに疲れた人が田舎暮らしに憧れるのは、
    どこも同じなのね。
    返信

    +103

    -1

  • 198. 匿名 2019/11/02(土) 16:40:38  [通報]

    今でこそ事情を知る事が出来るものの
    当時は庶民の生活は生きるか死ぬかぐらい
    追い詰められていたからね
    そんな時に、貴族、王族は国民の税金で好き放題
    しているらしいと聞いたらそりゃ怒りも溜まるよね
    マリーアントワネットやルイ16世の本当の人柄とか
    庶民が知るわけ無いし

    特にガル民が18世紀フランスに産まれていたら
    パンを寄越せ〜ってこの隊列に加わっていそう↓(ベルサイユ行進)
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +170

    -1

  • 199. 匿名 2019/11/02(土) 16:43:50  [通報]

    >>147
    美乳。
    返信

    +78

    -0

  • 200. 匿名 2019/11/02(土) 16:46:36  [通報]

    ママの方が可愛いね、初めて見た。
    返信

    +27

    -1

  • 201. 匿名 2019/11/02(土) 16:49:05  [通報]

    >>198
    貧乏すぎて子供に食べさせるパンもない
    おっぱいをあげたくても出ない
    だんだんやせ細って死んでいく我が子をみたら
    愛人連れて菓子食ってキャッキャやってる搾取側なんて許せんよな
    悲劇の王妃とか言われてるけど
    本当の悲劇は民衆
    返信

    +235

    -2

  • 202. 匿名 2019/11/02(土) 16:49:45  [通報]

    >>62
    そのセリフはポリニャック夫人が ロザリーに向かって言ったヤツ
    返信

    +76

    -0

  • 203. 匿名 2019/11/02(土) 17:01:40  [通報]

    >>53
    最近、番外編の「ベルサイユのゆり」も発売されたよね
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +36

    -3

  • 204. 匿名 2019/11/02(土) 17:02:20  [通報]

    地元の性格の悪い女の誕生日。学生の頃毎年誕生日会をやってみんな、迷惑していた。
    返信

    +1

    -20

  • 205. 匿名 2019/11/02(土) 17:06:21  [通報]

    >>147

    私…子ども用の茶碗にしかならないわ…
    返信

    +70

    -1

  • 206. 匿名 2019/11/02(土) 17:11:03  [通報]

    茶碗になるだけいいじゃないの…
    返信

    +125

    -0

  • 207. 匿名 2019/11/02(土) 17:12:43  [通報]

    >>30
    ベルバラもフランス人が読んだらツッコミどころ満載で笑っちゃうらしいね
    返信

    +107

    -0

  • 208. 匿名 2019/11/02(土) 17:14:07  [通報]

    息子がすごく悲惨な運命を辿ったよね
    返信

    +18

    -2

  • 209. 匿名 2019/11/02(土) 17:18:44  [通報]

    >>33
    美人ではなかったらしい
    ロンドンのマダムタッソーにルイ16世一家のロウ人形あるけど美女ではない
    返信

    +83

    -3

  • 210. 匿名 2019/11/02(土) 17:22:17  [通報]

    アントワネットについて語りたいのに必ずアンチが来て面倒なことになる
    返信

    +66

    -2

  • 211. 匿名 2019/11/02(土) 17:24:29  [通報]

    >>74
    ルイ16世の愛人は鍵。
    鍵作りに熱心で、マリーを放って置いていた。
    返信

    +120

    -1

  • 212. 匿名 2019/11/02(土) 17:25:53  [通報]

    >>209
    ハプスブルク家特有のしゃくれ顎だからしゃくれ顎に描かない肖像画家を重用していたからね
    返信

    +79

    -1

  • 213. 匿名 2019/11/02(土) 17:26:18  [通報]

    >>170
    ほんとかどうか知らんけど
    ルイはアントワネットと違ってフランス人だったし人柄は素朴でいい人だったから死刑に反対したひとも結構いた
    けどたった一票、それもアルトワ伯?だか、近い血縁である王族の票によって死刑が決まったという
    返信

    +137

    -1

  • 214. 匿名 2019/11/02(土) 17:29:43  [通報]

    >>12
    この処刑人のシャルル・アンリ・サンソンも、なかなか興味をそそられる人物。
    処刑人の家系サンソン家の4代目で、史上2番目に多い人数を処刑に携わったけど、本人は熱心な死刑廃止論者で、何度も嘆願書を出したけど受け付けられなかった。
    しかも、実は王党派。さらに、マリーアントワネットと一悶着あったデュ・バリー夫人とも、若い時に恋人同士だったらしく、結果的に王妃と元恋人をも自分の手で処刑することになった。
    返信

    +217

    -0

  • 215. 匿名 2019/11/02(土) 17:32:20  [通報]

    >>212
    現代の、スマホの通常カメラではなくスノーで盛り盛りにして自撮りする心理に通じるものがありますね
    返信

    +69

    -1

  • 216. 匿名 2019/11/02(土) 17:37:02  [通報]

    >>208
    ルイ・シャルルだよね。幽閉されてからの扱いは、いくらなんでも酷すぎる内容だよね…
    返信

    +67

    -1

  • 217. 匿名 2019/11/02(土) 17:38:02  [通報]

    ちょいずれるけどアントワネットの姉妹のなかで一番美しいとされたのはお姉ちゃんのエリザベート
    かわいいです
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +132

    -2

  • 218. 匿名 2019/11/02(土) 17:40:46  [通報]

    >>43
    国ごとによる発音の差では?
    フランス語だとフェルセンだけどスウェーデン語だとフェルゼンなのでは?
    返信

    +54

    -1

  • 219. 匿名 2019/11/02(土) 17:48:36  [通報]

    マリーは凡人ながら 運命に選ばれた類い稀な存在
    生まれ変わって、この地球のどこかに存在してるのかな。日本人になってたりして。
    返信

    +66

    -3

  • 220. 匿名 2019/11/02(土) 17:51:24  [通報]

    >>217
    母親のマリア・テレジアも美人だと思うの
    中年以降の恰幅のいい姿のイメージが強いけど、11才の時の肖像画が、すごく大人びた美人で利発そう
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +143

    -1

  • 221. 匿名 2019/11/02(土) 17:52:38  [通報]

    マリアテレジアとの手紙をもっと見たい。
    女優じゃないのだから、派手に着飾るのはやめなさいという母にフランスでは、みんな着ている私だけ違う服を着たら仲間外れにされる等々 
    娘を心配して忠告する母と上手くかわす娘。
    今も昔も変わらないんだなって思った。
    返信

    +141

    -2

  • 222. 匿名 2019/11/02(土) 17:59:54  [通報]

    >>20
    外国でも大変美しいと言われているよ。
    そして、この肖像画はマリアテレジアの聡明さがよく表現されていると言われている。15歳くらいのときの絵でしょ?確かにめっちゃ利発そうな顔してるよね。
    返信

    +183

    -1

  • 223. 匿名 2019/11/02(土) 18:03:42  [通報]

    >>123
    だいたいボロ布を股にはさんでいました。この頃の女性たちは下ばき(ショーツ)のようなものははいていませんでしたので、あんな大きな輪っかドレスでも下半身は丸出し状態です。
    人によってはそのボロ布の両端を、ドレスの内側にピン等で留めていたようです。これなら多少の動きにもずれません。
    でもどうしても漏れますので、目立たないように1番内側に赤いペチコートをつけていたようです。
    また、あれだけスカートを重ねていれば、少々漏れたところで大丈夫だったでしょう。
    最初からペチコートに吸わせる前提のものもあったようです。
    返信

    +103

    -0

  • 224. 匿名 2019/11/02(土) 18:05:51  [通報]

    >>129
    子供の頃見たTVで、深キョンがフランスを訪れて、自分はマリーアントワネットの生まれ変わりなんですって言ってて、現地の人を思いっきり引かせたのを忘れられない笑
    返信

    +212

    -1

  • 225. 匿名 2019/11/02(土) 18:07:18  [通報]

    前に、森アーツでやってたマリーアントワネット展みたいなの行った。
    処刑される時に着てた肌着とか展示してあったよ
    返信

    +80

    -2

  • 226. 匿名 2019/11/02(土) 18:11:27  [通報]

    ヴェルサイユ宮殿行きましたー!
    そら、キンキラキンでしたよ。
    返信

    +55

    -2

  • 227. 匿名 2019/11/02(土) 18:22:12  [通報]

    >>19
    実際は先代の借金を引き継いだ為の物で、彼女自身はそれほど贅沢はしていません。首飾り事件にプチトリアノン、仮面舞踏会等の散財はありましたが、先代の浪費に比べると桁違いだそうですし、周りに注意をされてからは質素だったそうです。革命の犠牲者だったと思います。
    返信

    +172

    -1

  • 228. 匿名 2019/11/02(土) 18:25:55  [通報]

    >>15
    ルイ16世は理数系が得意で勉強家。当時の国王としては稀な愛妻家で子煩悩。
    フランス海軍の港を訪問したとき軍艦のことにも詳しく軍人たちが感動したという逸話もあり。
    勉強家だから理想的な国王になるとは限らないかもしれないけど
    彼が国王の座に就いた時に既にフランスの財政は厳しかったから
    彼が王として有能でも、164さんの言うようにべつの誰かが国王でも既に時遅しだったと思う。

    返信

    +196

    -1

  • 229. 匿名 2019/11/02(土) 18:27:56  [通報]

    フランスに入浴の文化やローズの香りを持ち込んだのも彼女だと言われているよね。
    顔立ちはそこまでだったけど肌が綺麗で立ち振る舞いに凄く品があったとかなんとか。
    返信

    +112

    -1

  • 230. 匿名 2019/11/02(土) 18:28:08  [通報]

    >>10
    パン用の一等小麦がないならお菓子用の2等小麦をパンに回せば良いとかそんな話だったような...
    うろ覚えだわ
    返信

    +154

    -1

  • 231. 匿名 2019/11/02(土) 18:28:25  [通報]

    >>95
    お母さんのマリアテレジアが漆器を収集していて、この芸術を理解出来るのは子供の中でマリーアントワネットだと、譲ったんだよね。
    貰う方のマリーアントワネットは漆器に合う部屋をと壁紙の色をうすい緑色に替えてひと部屋漆器を置く部屋にしたんだよね。
    美や芸術への審美眼がずば抜けていて、漆器の黒と緑の壁紙というセンスが素晴らしいとNHKでやっていたのを見た事がある。
    返信

    +153

    -0

  • 232. 匿名 2019/11/02(土) 18:32:56  [通報]

    >>227
    桁違いの使い方が変だよ
    返信

    +61

    -7

  • 233. 匿名 2019/11/02(土) 18:36:48  [通報]

    よく芸能人で自分の前世はマリーアントワネットって言ってる人いるけど。国民の財産没収して貧困にあえがせといて自分は知らん顔でやりたい放題、鬼畜のなせる業だよ。こんな女が前世だったとか私は絶対嫌だ。
    返信

    +42

    -15

  • 234. 匿名 2019/11/02(土) 18:45:43  [通報]

    >>36
    フィフティシェイズオブグレイ見てね
    ぐふふだよ
    返信

    +21

    -0

  • 235. 匿名 2019/11/02(土) 18:47:04  [通報]

    ソフィアコッポラの描いたマリーアントワネットが本来と近いのかなぁ、と思うと見方が全然変わってくる!
    返信

    +17

    -2

  • 236. 匿名 2019/11/02(土) 18:47:41  [通報]

    仕草がとても美しかったみたいで、アントワネットの死後フェルセンは日記か手紙かに「彼女の優美な仕草が脳裏に焼き付いて離れない」って書き残しているんだよね
    でもフェルセンはアントワネットの他に3人くらい愛人いたとか
    フェルセン…
    返信

    +124

    -0

  • 237. 匿名 2019/11/02(土) 18:56:42  [通報]

    >>33受口、鷲鼻、面長というハプスブルク家の特徴をしっかり受け継いでいる。でも所作がきれいで会話も楽しく魅力的なひとだったらしいですよ。
    返信

    +140

    -1

  • 238. 匿名 2019/11/02(土) 18:59:14  [通報]

    >>217
    美しい毛並みの純白の猫みたいよ
    私にそっくり
    返信

    +7

    -10

  • 239. 匿名 2019/11/02(土) 19:00:34  [通報]

    >>141
    >ヴァレンヌ逃亡事件でフェルゼンが用立てたお金、120〜150億円

    あの逃亡事件にはスウェーデン王のグスタフ3世がついてたって言われてるからね
    裏からスウェーデン王室がお金用立ててた可能性も高い

    なんせこのグスタフ3世ってそれまで王権が弱かったスウェーデンで
    フランスとは逆に王の力を強めて絶対君主制を確立したくらいの人で
    フランス革命の後フェルセンをスパイとして送り込んだのもこの人

    反革命十字軍を提唱して
    実際にノルマンディーに各国の連合軍を上陸させようとした大の革命嫌い
    革命つぶしに躍起になってた人だから150億くらい簡単に出せたと思う

    とは言えこの人もスウェーデンのお札に載るくらいの王様だったけど
    最後暗殺されてしまったし
    息子の代でスウェーデンもクーデターが起こって絶対王政が倒され
    そのしたで権勢を振るっていたフェルゼンも
    ヴァレンヌ逃亡事件と同じ日に民衆にリンチされて殺されるというのは
    なんとも皮肉なめぐり合わせな気もするけど
    返信

    +43

    -0

  • 240. 匿名 2019/11/02(土) 19:03:00  [通報]

    子供の頃、オーストリアでモーツァルトからプロポーズされたんだよね
    返信

    +20

    -2

  • 241. 匿名 2019/11/02(土) 19:04:11  [通報]

    >>14
    ベルばらを観ろ
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +42

    -0

  • 242. 匿名 2019/11/02(土) 19:04:17  [通報]

    ソフィアコッポラの描いたマリーアントワネット

    フランスでは評判悪いらしいね
    カンヌではブーイング飛んだりとかフランスのマリー・アントワネット協会の会長も
    「この映画のせいで、アントワネットのイメージを改善しようとしてきた我々の努力が水の泡だ」
    とかったりとか散々だとか
    返信

    +66

    -1

  • 243. 匿名 2019/11/02(土) 19:05:48  [通報]

    7月にずっとずっと夢だったヴェルサイユに行ってきたよ。
    マリーアントワネットの部屋、宮殿の中もプチトリアノンの中も本当に可愛い色合いと模様だった!
    飾りが細かくてドアノブひとつにしてもお花の形になってたりとか、現代の女子もときめくデザインだった!
    返信

    +121

    -1

  • 244. 匿名 2019/11/02(土) 19:07:13  [通報]

    すぐ上の姉のマリアカロリーネとはとても仲がよく、ホントはカロリーがフランスに嫁ぐはずだったんだけど、またその上の、ナポリに嫁ぐ予定の姉が急死して繰り上がってアントワネッとがフランスに

    カロリーネはしっかり者だったから予定通りだったら歴史は変わっていたかもと言われてる
    返信

    +65

    -1

  • 245. 匿名 2019/11/02(土) 19:07:23  [通報]

    >>213
    アルトワ伯ってルイ16世の実弟だから違うよ。
    親戚のオルレアン公だよ。
    そのオルレアン公もアントワネットの処刑から1ヶ月足らずで処刑されたけど。
    返信

    +95

    -0

  • 246. 匿名 2019/11/02(土) 19:10:12  [通報]

    >>93
    浮気をせずに真面目だったのが、マリーアントワネットに批判が集中した原因の一つでもある。
    歴代の王は公式寵姫を持ち、妃に批判が集中するのを回避出来ていた面もあった。
    返信

    +193

    -2

  • 247. 匿名 2019/11/02(土) 19:11:57  [通報]

    オーストリアの宮殿とヴェルサイユ宮殿両方みたけど、オーストリアは大きいけどわりと質実剛健。対してヴェルサイユのキンキンキラキラ具合がすごかった。こりゃ財政破綻するわと。マリー・アントワネットはやっぱりオーストリアの宮殿で奔放にくらしていれば幸せだったんだろうね。
    返信

    +61

    -0

  • 248. 匿名 2019/11/02(土) 19:12:51  [通報]

    >>220
    雰囲気が、芦田愛菜ちゃんみたい。
    返信

    +10

    -14

  • 249. 匿名 2019/11/02(土) 19:13:40  [通報]

    >>17
    肥えるじゃない
    返信

    +65

    -0

  • 250. 匿名 2019/11/02(土) 19:14:00  [通報]

    >>201
    まーとは言えそのオチが革命政府だからね

    色々調べるとホント革命側は頭はいいけどクズか
    理想主義に燃えるキチガイしか居ないし
    おかげで民衆どころか政治家貴族でさえ毎日処刑
    国はメチャクチャで北斗の拳状態になったし

    とは言えそんなそんなフランス革命で
    最後まで生きて死ぬまで勝ち組で
    最後にフランスの危機を一人で救ったのが
    ナポレオンに絹の靴下の中の糞と言われた
    天才だけどクズと言われたタレーランというのは面白いけど
    まあ確実に愛国心はあった人なんだろうけど
    返信

    +36

    -1

  • 251. 匿名 2019/11/02(土) 19:14:58  [通報]

    >>227
    贅沢というより、少数のお気に入りをはべらせて宮廷内の貴族にすら敵を作ってしまったのが一番良くなかった
    贅沢のレベルでいえばポンパドール夫人とかのが凄そう
    返信

    +117

    -3

  • 252. 匿名 2019/11/02(土) 19:19:41  [通報]

    >>221
    本あるよ。品切れだから、図書館か古本探してみて。

    https://www.amazon.co.jp/
    マリー・アントワネットとマリア・テレジア-秘密の往復書簡-岩波人文書セレクション-パウル・クリストフ/dp/4000288199
    返信

    +16

    -2

  • 253. 匿名 2019/11/02(土) 19:20:48  [通報]

    >>217
    ただ24歳の時に天然痘に罹って
    その美しかった容姿が無くなって結婚も流れた

    24歳まで絶世の美女として生きてきた人だから
    相当ショックだったと思う
    返信

    +120

    -0

  • 254. 匿名 2019/11/02(土) 19:22:41  [通報]

    >>252
    あら?リンクやり直し。
    マリー・アントワネットとマリア・テレジア 秘密の往復書簡 - 岩波書店
    マリー・アントワネットとマリア・テレジア 秘密の往復書簡 - 岩波書店 www.iwanami.co.jp

    娘の輿入れから自らの死の間際まで,母は娘を諭し続けた.秘密裡に交わされた往復書簡でたどる激動の11年.

    返信

    +16

    -1

  • 255. 匿名 2019/11/02(土) 19:25:31  [通報]

    >>97
    ラセーヌの星懐かしいなレコード持ってました
    フランス革命も何も知らなかったけどこのころから私のベルばら好きは決まってたのかも
    返信

    +11

    -0

  • 256. 匿名 2019/11/02(土) 19:28:55  [通報]

    >>242
    ソフィアは蜷川実花みたいなもんだから
    フランシスコッポラという偉大な監督の七光りで監督になれた
    最初は親の七光りでゴッドファーザーにヒロインで出たんだけど
    美人じゃないのにいい女風の大根演技が酷すぎて叩かれまくり
    監督に転向したという・・・
    今でもファンの中では3だけ語られない、黒歴史なのは有名な話
    返信

    +79

    -5

  • 257. 匿名 2019/11/02(土) 19:30:20  [通報]

    >>84
    こういうところもちょいダイアナ妃にかぶるよね。本人は奔放だけど悪気はなく、評価が好きor嫌いで真っ二つだし。享楽的で型破りな人間には王妃は向いてない。

    でも、息子の遭った不幸も含めここまでされるほどのことをマリーだけでしでかしたとは思えないから、なんか色々濡れ衣も着せられて、良いようにやられた側面はあると思ってる。何となく憎めない人となりが伝わるエピソード多いし、そりゃ好きな人も多いよね。
    返信

    +107

    -1

  • 258. 匿名 2019/11/02(土) 19:35:09  [通報]

    >>226
    あんな所で生活してたらそりゃ庶民の生活なんて想像もできないよね。
    返信

    +49

    -0

  • 259. 匿名 2019/11/02(土) 19:40:41  [通報]

    >>6
    なんでそんなに名前長いの?
    両親の名前でも入れてるの?
    返信

    +4

    -0

  • 260. 匿名 2019/11/02(土) 19:45:53  [通報]

    >>221
    マリア・テレジアの手紙で注目してほしいのは「女優」という言葉。
    今日「女優のような〜」といえばほめ言葉だが、
    マリア・テレジアの時代、女優と売春婦はほぼ同意義語だった。
    「女優のような〜」といえば、けばけばしく飾り立てているという意味で、相当相手を貶めた言葉だった。

    マリア・テレジアは、妾とか売春婦とか大嫌いで、純潔委員会を作って、売春婦や婚前交渉を取り締まった。
    結果、売春婦は地下に潜り、性病はますます蔓延した。
    マリア・テレジアの初恋の相手にして夫であるフランツ1世が、大変浮気性だったため、こういう法律を作るようになったらしいが。マリア・テレジアが年中空き腹なしに子どもを産み、政務に励み陰で浮気していた訳ですね。
    返信

    +104

    -1

  • 261. 匿名 2019/11/02(土) 19:46:17  [通報]

    >>242
    この映画アメリカ女の仮装にしか見えなかった。
    返信

    +47

    -3

  • 262. 匿名 2019/11/02(土) 19:47:57  [通報]

    >>256
    でもゴッドファーザーのソフィアコッポラ好きだけどな
    独特の存在感と高貴な雰囲気もあって
    美人だしそんなに酷いかなっていつも思う
    返信

    +13

    -5

  • 263. 匿名 2019/11/02(土) 19:48:22  [通報]

    >>93
    いい男だったんだ。
    ベルばらでの16世は違うんだね
    返信

    +178

    -0

  • 264. 匿名 2019/11/02(土) 19:53:43  [通報]

    >>31
    拷問っていうか、トイレもない日もろくにささない独房で、汚物と虫にまみれて半分狂ったまま衰弱死。さすがに子どもにこれはやりすぎだって、牢番や役人が処罰?処刑?されたらしい
    返信

    +289

    -2

  • 265. 匿名 2019/11/02(土) 19:59:02  [通報]

    >>259
    欧州は、名前が長いほど上流階級らしい。
    返信

    +34

    -2

  • 266. 匿名 2019/11/02(土) 20:02:32  [通報]

    ルイ16世の妹エリザベートのお気に入りで革命前にヴェルサイユ宮に暮らしていたマダム・タッソーはアントワネットについて「人の賞賛を受けることがとても好きな方でしたが、傲り高ぶることはなく、他人の意見に良く耳を傾ける方でした」と述べていたみたい
    素直で天真爛漫だったんだろうなぁ
    歴史学習の漫画とかで彼女が悪人に描かれていると悲しい
    フランス革命って誰もが被害者で誰もが加害者なんだよね
    階級によって見える景色や体験、常識がまるで違ってそれぞれに懸命に生きている
    そこが魅力なんだろうけど
    返信

    +113

    -0

  • 267. 匿名 2019/11/02(土) 20:06:43  [通報]

    人柄はキュートな女性だったんだろうな
    ただ世間知らずで享楽的すぎた
    返信

    +86

    -0

  • 268. 匿名 2019/11/02(土) 20:09:48  [通報]

    マリーアントワネットのように生きたい言ったら

    ワガママさは匹敵する言われた😅🤣
    返信

    +8

    -24

  • 269. 匿名 2019/11/02(土) 20:11:02  [通報]

    >>259
    親が付けた名前以外に、洗礼名とか、祖先からもらった名とか、いっぱい付けるらしい。
    名字も家名以外に国名が付いたり。
    「徳川=三河松平家の竹千代・元康・家康」でひとつの名前みたいな感じ?
    返信

    +61

    -2

  • 270. 匿名 2019/11/02(土) 20:13:20  [通報]

    昔の人だと精神年齢が現代人と比べて
    実年齢より高い人が多かった人が多いと思うけど
    マリーアントワネットはむしろ年相応で
    それが命取りになったイメージ
    (大人になってからの彼女は常識人
    決して頭が悪かったわけではない)
    返信

    +75

    -0

  • 271. 匿名 2019/11/02(土) 20:14:10  [通報]

    >>207
    少女マンガに野暮なこと言いっこなしよ
    返信

    +24

    -3

  • 272. 匿名 2019/11/02(土) 20:21:58  [通報]

    >>93
    お母さんがポーランド王女で、ドイツの血も引いている人だったので背も高かったのかな?
    外観もどっちかというとゲルマンっぽいし、真面目で質素倹約の人だしね。
    若い頃は寧ろ痩せ形でひょろっとしていて、仰る通り肖像画では威厳を持たせるために恰幅良く描いていたそうですね。
    太ってきたのは革命後で、監禁生活で運動不足になったのと中年に差し掛かったせいみたいですね。
    安達正勝さんのフランス革命本が好きだけど「革命は時代のどうにも出来ない流れの中で起こったもので、ルイ16世はたまたまそれに遭遇してしまったにすぎない」というようなことが書かれていた。
    先代、先々代の赤字経営のつけが膨大で、それをまだ若い青年が引き継いだ。大赤字の老舗を。
    時代も小麦の不作とか悪いことが重なったし、財政を立て直すためにスイスから経済学者を招いて大改革しようとしたけど、貴族の猛反発や妨害によってとん挫してしまった。でも問題点は着実に見えていた。

    マイナス付きそうだけど…モリカケ事件が起こった時、昭恵さんてアントワネットみたい。だったら森友夫人はポリニャック夫人?そう言えば安倍さん背も高くておぼっちゃまだしルイ16世っぽい」と思ってしまった。
    返信

    +148

    -13

  • 273. 匿名 2019/11/02(土) 20:25:19  [通報]

    >>207
    そもそもメインのほとんどが架空の人物だしね
    マリーアントワネットを使った何か、になってると思う
    返信

    +66

    -2

  • 274. 匿名 2019/11/02(土) 20:25:43  [通報]

    >>262
    美人ではないし演技も素人の範囲だけど、とてもよかったと私は思う。
    清純なお嬢さんの役だし、彼女にとても合ってた。
    公開当時の映画評論で「美人でない彼女が美男のアンディ・ガルシア相手にちょっとおどおどしている様子がとてもいい」というのがあって、共感した。
    返信

    +15

    -1

  • 275. 匿名 2019/11/02(土) 20:26:50  [通報]

    自分のパイが自慢で高い金使って芸術レベルのお茶碗作らせるとか
    普通に残念なかんじだね
    その金は誰が出してるのか・・・
    返信

    +2

    -16

  • 276. 匿名 2019/11/02(土) 20:30:25  [通報]

    >>274
    撃たれて亡くなるシーンがなー・・・本当に酷かった
    その後のお父さんの演技が壮絶だっただけに
    小学校の学芸会みたいで涙が引っ込んだ
    彼女はその頃のラジー賞総なめしてたよね
    それで女優は諦めて監督になって
    その作品で今度はフランスに叩かれてる
    返信

    +9

    -2

  • 277. 匿名 2019/11/02(土) 20:31:16  [通報]

    マリーアントワネットのお陰で世界史が好きになったので、新婚旅行の時にマリーアントワネットが収監されていたコンシェルジュリーに行ったよ。
    他の部屋に比べたら、とても待遇は良かったようだけど、それでも部屋は暗く寒かった。
    行ったのが真冬だったのもあると思うけど。

    その後は、実際に処刑されたコンコルド広場に行き、ヴェルサイユ宮殿を見学しました。

    小話だけど、フランス人にヴェルサイユと言っても通じないこともある。フランスはrは喉を鳴らすように発音するから、ルは発音しない。メルシーもメシーと言った方が通じる。
    返信

    +76

    -2

  • 278. 匿名 2019/11/02(土) 20:35:23  [通報]

    >>257
    革命側にはフリーメイソンとかも関わっていたみたいだし、あとユダヤ系の人たちが関与していたのかな。革命後に市民権が与えられたし。
    ロシア革命について調べていた時、首謀者の殆どがユダヤ系かその血を引く人たちだったので驚いた。ロシア革命というのはロシアの民衆の解放運動というよりユダヤ解放運動だったのではとすら思ってしまった。
    そしてマスコミを使ってフェイクニュースを流す、という手法は今でもよく使われているけど、アントワネットに関する数々の悪評もフェイクニュースが殆どだったのでは、と思っている。

    少数派や非差別の人たちが抑えるのはマスコミ関係とか映画産業とか、大衆に労せずに大きな影響を与える分野な気がする。
    返信

    +61

    -1

  • 279. 匿名 2019/11/02(土) 20:36:02  ID:LMYRsiZcz8  [通報]

    >>274
    ニョッキ作るんだよね、後ろからガルシアが抱きしめるような感じで
    色っぽすぎて子供だったからまともに見れなかったよ
    返信

    +5

    -0

  • 280. 匿名 2019/11/02(土) 20:43:32  [通報]

    アントワネットは植物系の現代の香水に近い調香を好んだ、お風呂も毎朝入っていたというので、アントワネットの香水を再現したら売れそうだなーと思う。天然の高価な香料を使うのでひと瓶五万とかしそうだけど。

    薔薇とすみれの香りが特に好きだったそうで、このふたつは互いに相性がよく、アニックのすみれの香りもすみれに薔薇の香りが隠し味に入っていたし、昔あったホワイトリネンも薔薇とすみれが配合されていたそうだ。

    ここでアントワネットに似ているといわれる(池田理代子さんもそう言ってた)ダイアナ妃はディオリッシモとレールデュタンを愛用していたそうで、上品でクラシカルな趣味だなーと思った。
    返信

    +71

    -0

  • 281. 匿名 2019/11/02(土) 20:47:33  [通報]

    遠藤周作さんの描いた
    マリーアントワネットが
    面白かったですよ。
    返信

    +45

    -2

  • 282. 匿名 2019/11/02(土) 20:49:43  [通報]

    本当は賢いお姉さんがフランスに嫁ぐはずだっんだよね。でも天然痘であばた顔になったから、かわりにマリーが嫁いだ。もしお姉さんだったらフランス革命は起きてなかったかも。
    返信

    +26

    -1

  • 283. 匿名 2019/11/02(土) 20:49:55  [通報]

    >>279
    あの映画でアンディ・ガルシア大スターになったんだよね。
    凄くかっこよかった。
    その後マフィアのドンになるべくソフィアに別れを告げるんだけど、彼女が撃たれた時名前を叫んで(名前忘れた)目に涙が一杯溜って動揺していたので「ああ、やっぱり本心では愛していたんだな」と分かったし、色っぽかったよ。

    でも確かに撃たれたシーンのソフィアは下手だった。
    返信

    +7

    -1

  • 284. 匿名 2019/11/02(土) 20:53:16  [通報]

    >>34
    しかも、かつての敵国のオーストリアから
    政略結婚でフランスに嫁いできてるから、
    余計に恨まれやすい立場だったんだよね
    返信

    +80

    -0

  • 285. 匿名 2019/11/02(土) 20:53:47  [通報]

    >>282
    私はやっぱり革命起きていたと思う。
    アントワネットは思慮が浅いのに目立つ存在だったから叩かれやすかっただけ。
    いくら賢い奥さんが来ても無理だったと思うな。
    返信

    +94

    -0

  • 286. 匿名 2019/11/02(土) 20:54:28  [通報]

    >>37
    とばく で何百億つかったり、プチトリアノン作って莫大のお金つかったり、相当お金は使ってたはず
    返信

    +7

    -5

  • 287. 匿名 2019/11/02(土) 20:56:30  [通報]

    美人で胸も大きく
    勿体ないお方だ
    1000年文明に遅れが出るぞ
    返信

    +0

    -7

  • 288. 匿名 2019/11/02(土) 20:56:44  [通報]

    >>40
    知らなくてもよい知識だから知らない人沢山いると思いますよ。ベルばらで知った人が多いんじゃないかな。ベルばら知ってる人も少ない。
    返信

    +0

    -46

  • 289. 匿名 2019/11/02(土) 20:56:57  [通報]

    私、この前の即位式で「日本に皇室があって本当に良かった」と思った。
    フランス人は馬鹿だな。大切な財産を自分で潰してしまって。
    革命記念日とか今でもお祭りやっているんでしょう?
    国家も血なまぐさいし。信じられない。
    返信

    +123

    -8

  • 290. 匿名 2019/11/02(土) 20:57:16  [通報]

    監獄から逃げようとして失敗してるのは実話かな創作かな?
    返信

    +2

    -0

  • 291. 匿名 2019/11/02(土) 20:59:17  [通報]

    >>93
    最近は「ルイ16世無能説」が覆されつつある、というのは聞いたことがあるんだけど、こんなに優れた実績があったなんて知らなかった。

    王になったタイミングが最悪すぎたんだと思う。
    もはや彼1人でどうこうできるレベルじゃなかったんだろうね。

    返信

    +248

    -0

  • 292. 匿名 2019/11/02(土) 21:00:51  [通報]

    >>268
    絶対ブス
    返信

    +10

    -0

  • 293. 匿名 2019/11/02(土) 21:02:05  [通報]

    >>123
    あんなにフリッフリの可愛いドレスや、繊細なレースに刺繍を作る技術はあるのに、ショーツが無いのは不思議だね。
    日本も、男性がフンドシとかしてる時代は女性はパンツあったのかしら?
    返信

    +90

    -1

  • 294. 匿名 2019/11/02(土) 21:04:37  [通報]

    >>285
    うん、そうかもしれないね。
    返信

    +6

    -2

  • 295. 匿名 2019/11/02(土) 21:06:24  [通報]

    アントワネットも悪いと思うよ。
    贅沢したぶん国民はほとんど税金でろくなご飯もたべれず餓死した人達が沢山いるのだから。子供を病院にもつれていけないほど民は飢えていた。
    アントワネットは何度も母親からの忠告を無視した。民が苦しんでる間、アントワネットは賭博にあけくれ贅沢三昧。プチトリアノンに引きこもるなど。謁見もせず。税金使い放題。こんなことされたら、国民はたまったもんじゃない。
    返信

    +84

    -6

  • 296. 匿名 2019/11/02(土) 21:09:31  [通報]

    >>64
    最初は歓迎されてたけど、どんどん食べるものがなくなり、貧乏人が死んでいき、嫌われ者になった。自己責任だと思う。
    返信

    +14

    -9

  • 297. 匿名 2019/11/02(土) 21:09:46  [通報]

    >>38
    ベルばらみたいに夫人が王妃に高飛車な態度なんかとれなかったと思う
    身分は天と地の差だし
    返信

    +62

    -4

  • 298. 匿名 2019/11/02(土) 21:12:43  [通報]

    >>114
    そんなもんあてになるかよ!宜保愛子なんて、うさんくさすぎるわ。
    返信

    +11

    -25

  • 299. 匿名 2019/11/02(土) 21:18:25  [通報]

    >>293
    日本も長く女性の下着は腰巻のみでした。両端に紐をつけた長方形の布を巻きスカートのように巻き、その上に着物を着ていました。腰巻の下は何もなしです。
    生理の時はT字の帯を使っていたようです。
    白木屋デパートの火災がきっかけでズロース着用が広まった、というのは後付け説で、本当に広まったのは女性の社会進出が広まってからということです。
    返信

    +50

    -0

  • 300. 匿名 2019/11/02(土) 21:20:59  [通報]

    >>214
    イノサン(*´◒`*)♡
    返信

    +37

    -1

  • 301. 匿名 2019/11/02(土) 21:21:19  [通報]

    >>85
    それ以上に国民は食料もなく餓死してるやん。
    返信

    +9

    -6

  • 302. 匿名 2019/11/02(土) 21:22:21  [通報]

    マリーアントワネットとルイ16世の夫婦が好きです。
    アントワネットは、フェルゼンと熱烈な恋愛をしたと思うけどルイ16世のことも確かに愛していた。。。と思う。
     ベルばらの最後のほうにもそんな台詞あったし、史実も夫婦仲は悪くなかったようだし。
     あと、惣領冬実先生のマリーアントワネットという漫画が好きです。
    返信

    +58

    -1

  • 303. 匿名 2019/11/02(土) 21:22:41  [通報]

    >>20
    安室と水谷豊の娘を足して2で割ったようなお顔
    返信

    +42

    -6

  • 304. 匿名 2019/11/02(土) 21:23:31  [通報]

    >>30
    .....私、読む前までは
    ベルばらなんて半分フィクションの
    古臭い少女漫画でしょって思ってた。

    何故か家に愛蔵版があったので、
    読んでみるとめちゃくちゃ引き込まれた。

    返信

    +71

    -2

  • 305. 匿名 2019/11/02(土) 21:24:48  [通報]

    >>114
    ご丁寧にありがとうございます
    早速探してみます
    母が宜保愛子さんに一度見て頂いたことがございます
    本も沢山ありました
    返信

    +22

    -0

  • 306. 匿名 2019/11/02(土) 21:26:21  [通報]

    地位のある人の子供は乳母が育てるのが当たり前の時代に、自分で育児する!っていって、乳出しやすいドレス作らせてその時代の女性には珍しいショートカットにして、それがファッションとして貴族の間でブームになった、と聞いた。
    良くも悪くも注目されてたんだね。
    返信

    +98

    -0

  • 307. 匿名 2019/11/02(土) 21:26:57  [通報]

    >>297
    デュバリー夫人の前に公式寵姫だったのがポンパドゥール夫人で、初めての平民出身の公式寵姫なのに頭が良すぎて国政にかなり参入(オーストリアフランスロシア三国同盟の一環でアントワネットとルイ16世の結婚を決めたのにも関わっている)したから功績は大きかったけど貴族からは反感買っていた
    だから平民どころかド貧民の生まれから公式寵姫になっても贅沢するだけで政治に口出ししないデュバリー夫人は無害な寵姫だって歓迎されていたんだよね
    年増のフランス王女達にあいつは国王の妾で生まれも卑しいって入れ知恵されるまではアントワネットもあの素敵な方はどなた?と周りに尋ねたなんて記録もある
    返信

    +88

    -0

  • 308. 匿名 2019/11/02(土) 21:32:25  [通報]

    >>302
    安達正勝本のこと書いたものだけど、アントワネットはひとりの女としてはフェルセンを選び、王妃として(妻としてもだろうけど)はルイ16世を選んでいたのでは、と安達さんは仰っていて、その通りだと思った。
    少なくとも離婚は夢にも思わなかったと思う。逃亡も散々夫を説得して、置いて行くつもりは毛頭なく、もしうんと言わなかったら無理やりでも連れて行くつもりだったそうだし。

    ふたりの間に夫婦関係が無かった理由は、ルイの肉体的な原因ではなく精神的なものだったらしい。
    包茎手術というのは嘘だそうだ。
    ふたりとも結婚当時は今でいうと中学生、性的に奥手で、性格も内気なおたく少年とキャピキャピギャルで正反対、ルイ16世はあまりに若い年齢で子供をつくると子供に悪い影響があるという医学者の説を信じていて、無理に夫婦関係を持とうとは最初から思わなかったらしい。
    返信

    +58

    -1

  • 309. 匿名 2019/11/02(土) 21:38:56  [通報]

    >>268
    多分、そういうあなたがブス!🤣
    返信

    +3

    -9

  • 310. 匿名 2019/11/02(土) 21:41:26  [通報]

    >>170
    無駄な苦しみを与えないとギロチンが開発されたけど
    一見即死のように見えるけど、実は酷い苦しみがあったとかで早々にギロチンはなくなったとどこかのトピで見かけた
    返信

    +36

    -0

  • 311. 匿名 2019/11/02(土) 21:48:00  [通報]

    何かの番組でマリー・アントワネットを特集した時、公開出産だった(とこまで見せてたのか分からないけど)のに衝撃を受けた。
    たしか、「知ってるつもり!?」っていう番組だったような。
    返信

    +28

    -1

  • 312. 匿名 2019/11/02(土) 21:53:59  [通報]

    >>68
    ベルばらのイメージからだけど
    ボスママっぽい性格に思える
    この肖像を見てもそう思った
    返信

    +59

    -0

  • 313. 匿名 2019/11/02(土) 22:01:46  [通報]

    >>93
    中身は素晴らしいけど割とキモイし性的に無能だったんだよね。若いリア充嫁には物足りなかったんだろうね
    返信

    +4

    -27

  • 314. 匿名 2019/11/02(土) 22:02:42  [通報]

    >>289
    世界一?長い歴史のある皇室だって聞いた
    諸外国では●●王朝、続いて●●王朝、とか同じ民族でもあるけど
    日本は途中で断絶などは多少あってもひとつの王朝?だよね
    よく考えたらすごいことだよね

    間違ってたらすみません
    返信

    +53

    -2

  • 315. 匿名 2019/11/02(土) 22:03:55  [通報]

    >>308
    >あまりに若い年齢で子供をつくると子供に悪い影響があるという医学者の説

    この説現代ではあながち間違ってないね

    時代が二人を子どもでいる事を許さなかったのね
    返信

    +70

    -2

  • 316. 匿名 2019/11/02(土) 22:07:27  [通報]

    首飾り事件が面白かった。
    返信

    +4

    -3

  • 317. 匿名 2019/11/02(土) 22:09:06  [通報]

    >>267
    マリーアントワネットの享年の36(?)を超えたけど
    今の年齢の私があの立場になっても
    どうやってふるまうのが良いのかわからないと思う

    他で誰かも書いているけど
    止められない革命の流れが、あったと思ってしまう


    返信

    +69

    -0

  • 318. 匿名 2019/11/02(土) 22:11:08  [通報]

    >>317
    317です。処刑された人の年齢に享年という表現は不適切だったかも。
    スミマセン
    返信

    +8

    -1

  • 319. 匿名 2019/11/02(土) 22:11:09  [通報]

    >>6
    私もなぜか、忘れずに覚えてる😆
    最後、オートリッシュだと記憶してますが…
    返信

    +10

    -2

  • 320. 匿名 2019/11/02(土) 22:12:45  [通報]

    >>220
    少し横になってごめんなさいだけどハプスブルクの三大美人画といったらこれと、エリザベートとマルガリータかな
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +20

    -1

  • 321. 匿名 2019/11/02(土) 22:14:41  [通報]

    エリザベート
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +35

    -5

  • 322. 匿名 2019/11/02(土) 22:15:31  [通報]

    >>302
    夫婦仲はわりと良かったらしいよ。

    「ルイ16世と、その2人の弟たちの中で夫を選べるなら誰を選ぶ?」と言う質問に、「やっぱりルイ16世を選ぶ」とアントワネットは答えたと言うエピソードが残ってる。
    返信

    +63

    -0

  • 323. 匿名 2019/11/02(土) 22:15:34  [通報]

    >>31
    シャルル、、、
    マリーアントワネットが子供たちに囲まれている絵画みたけど、子供たち天使のように美しい。あんな罪の無い綺麗な子がそんな目にあるなんて悲惨、、、誰も助けられなかったのかな?
    返信

    +139

    -0

  • 324. 匿名 2019/11/02(土) 22:17:52  [通報]

    もともとは切れにくくて処刑される時苦しまないようにギロチン改良したのがルイ16世なんだっけ?
    自らもマリーアントワネットも切られてしまったけど
    返信

    +22

    -1

  • 325. 匿名 2019/11/02(土) 22:18:52  [通報]

    >>319
    ドゥが英語のofだからドゥ・オートリッシュでドートリッシュという音になる
    返信

    +11

    -1

  • 326. 匿名 2019/11/02(土) 22:25:06  [通報]

    TVでマリー・アントワネットを掘り下げる番組やらないかな
    もう何度もやったと思うけど、最近興味が出てきたからさ
    ベルサイユ宮殿についても知りたいな
    返信

    +58

    -1

  • 327. 匿名 2019/11/02(土) 22:25:24  [通報]

    >>147
    私は、平皿です。
    返信

    +32

    -1

  • 328. 匿名 2019/11/02(土) 22:25:44  [通報]

    >>323
    さすがに子どもを公開処刑する事は
    当時の世間体から見ても憚られたんだろうけど
    王族の血を引く二人が邪魔だったんだろうね
    一緒に殺された方がマシだったかもと言う扱いだった
    返信

    +110

    -1

  • 329. 匿名 2019/11/02(土) 22:27:48  [通報]

    >>90
    今だから愛人なんて、って思うけど
    この時代では上流階級の人は当たり前に愛人作ってたよ
    返信

    +52

    -0

  • 330. 匿名 2019/11/02(土) 22:27:51  [通報]

    >>213
    オルレアン公、怖っっ!
    返信

    +24

    -0

  • 331. 匿名 2019/11/02(土) 22:27:59  [通報]

    >>136
    あの映画はアントワネットがベルサイユに来た日から去った日までを描いているから、あの終わり方になるのは仕方ない気がする
    返信

    +16

    -1

  • 332. 匿名 2019/11/02(土) 22:29:13  [通報]

    むかしツヴァイクの本を読んだけど、マリーアントワネットが実家の誰かに送った手紙に「ナントカ妃が妊娠したわ!うらやましい、私も早くよいご報告ができればよいのですけど!」みたいなのがあったから妊娠しないの結構悩んでたのかも

    でもフランスとオーストリアの血を引く子供を産むことの重要性を知ってて悩んでいるというよりは、単に子供できないのを悩んでるみたいなノリではあった
    返信

    +45

    -2

  • 333. 匿名 2019/11/02(土) 22:35:17  [通報]

    >>119
    アントワネットは適応障害とか起こしていたから、ルイ16世もトリアノンで暮らすことを許可したのかも。親しい友人や家族しか入れなかったとか
    返信

    +34

    -2

  • 334. 匿名 2019/11/02(土) 22:35:54  [通報]

    >>308
    マリー「14歳で結婚なんて…もっと遊びたい!」

    ルイ「16歳で結婚なんて…何をどうしたら良いのか
    さっぱり分からん」

    思春期の少年少女としては何もおかしくないよね
    むしろ周りの人間がおかC
    返信

    +103

    -2

  • 335. 匿名 2019/11/02(土) 22:40:17  [通報]

    >>168
    でも彼女はルイ16世の弟アルトア伯の息子(彼女のいとこ)と結婚して仲良かったり、ブルボンの伝統を継承したり、ナポレオンを批判したり、って聞いて強い女性だったみたいだね。ルイ16世の弟で後で一瞬王様になったプロヴァンス伯やアルトア伯より賢かったみたい。ブルボン家とハプスブルク家の血をひいてるプライドもあったんだろうけど。ナポレオン失脚した後賢い彼女が女王になってブルボン王家がイギリスみたいに政治の権利放棄するとかしたら現代でもブルボン王家イギリスみたいに続いたかもね
    返信

    +51

    -0

  • 336. 匿名 2019/11/02(土) 22:41:08  [通報]

    ハプスブルク家特有の受け口だったと聞いた事があるけどどの肖像画を見ても違うよね
    返信

    +9

    -1

  • 337. 匿名 2019/11/02(土) 22:41:13  [通報]

    マリーアントワネットの肖像画をたくさん描いた
    ルブラン夫人も美人で興味深い
    返信

    +33

    -0

  • 338. 匿名 2019/11/02(土) 22:45:23  [通報]

    >>299
    そうなんだ…。詳しくありがとう!
    返信

    +14

    -0

  • 339. 匿名 2019/11/02(土) 22:47:17  [通報]

    ナポレオンの戴冠などで有名なダヴィットがスケッチした刑場に連れていかれるアントワネット。
    反王室派の彼はアントワネットの受け口や長い顔等欠点をもそのまま表現した。
    が、ありのままに描いたために、彼女が最後までうつむくことなく王妃の威厳を保ったままの姿勢でいたことを後世に伝えてしまったと言われている。
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +74

    -1

  • 340. 匿名 2019/11/02(土) 22:49:21  [通報]

    >>320
    マルガリータ王女は金髪で得してると思う
    返信

    +20

    -0

  • 341. 匿名 2019/11/02(土) 22:50:14  [通報]

    他所の国から来たお嫁さんを

    革命で政治体制が変わったからといって
    ギロチンにかけるなんて
    初めて知った時はすごくショックだった

    フランス人てなんて残酷なんだと思った
    でも映画や本やらみて
    庶民の生活を顧みず散財した罰か、、と納得したけど

    でもやっぱり、一回りして
    国王を利用した政治家、
    その他の貴族の方が悪いのでは?
    結局、国王を殺したからって
    フランスがうまくいってるわけじゃないし
    今のフランスをみてるとそう思う

    つくづく日本て昔からまともな国だと思うよ
    返信

    +66

    -6

  • 342. 匿名 2019/11/02(土) 22:53:12  [通報]

    >>328
    昔読んだ本に長男のジョゼフの病死は神の恩恵だったとあったよ
    返信

    +50

    -0

  • 343. 匿名 2019/11/02(土) 22:54:08  [通報]

    >>16
    アントワネットの娘のみ生き残ってたよね。
    返信

    +44

    -0

  • 344. 匿名 2019/11/02(土) 22:54:23  [通報]

    >>175
    調理の専門学校に通ってたとき、製パンの先生が「ブリオッシュが日本ではマイナーだった頃、訳すのに困ってケーキやお菓子と表現された」と言っていました。
    ブリオッシュはバターや卵をふんだんに使ったパンなので、贅沢の象徴になったのかもしれないですね。(諸説ある中の一説です)
    返信

    +44

    -0

  • 345. 匿名 2019/11/02(土) 22:54:44  [通報]

    >>341
    いや日本にも打ち首とかあったじゃん
    戦国時代とか女子どもでも処刑してたし
    返信

    +82

    -0

  • 346. 匿名 2019/11/02(土) 22:57:55  [通報]

    子どもの頃母親に連れられて「マリーアントワネット展」に行ったことがあったんだけど、彼女が使ってたとされるベッドがすごく小さめで、えっこんなに小さい人だったの??って思った記憶!
    返信

    +35

    -0

  • 347. 匿名 2019/11/02(土) 22:58:02  [通報]

    >>341
    日本もけっこう血なまぐさいと思うけど・・・
    天皇家が政治の実権を失ってからはあれだけど、奈良・飛鳥時代は皇族でも政争に負けて処刑されたりとか多いよ
    返信

    +72

    -0

  • 348. 匿名 2019/11/02(土) 22:59:03  [通報]

    >>314
    日本は現存する王室として最古。しかもひとつの一族で続いている。
    欧州の王朝名は一族の家名だから、血統が断絶してるかどうかは王朝名ではわかりにくい。カペー一族だけど、カペー本家、分家のヴァロア家、ブルボン家‥で王朝名が変わる。
    日本で言うなら、今は伏見王朝かな。
    返信

    +45

    -0

  • 349. 匿名 2019/11/02(土) 23:01:20  [通報]

    >>339
    この絵初めて見た
    ありがとう!
    やっぱ受け口だったんだ
    フェルゼンがアントワネット様は美しすぎると言って泣いていたのは漫画の都合上仕方なかったのかもね
    返信

    +45

    -2

  • 350. 匿名 2019/11/02(土) 23:05:17  [通報]

    >>320
    マルガリータ、小さい頃は天使のように可愛いけど大きくなった時の肖像画すごく残念だよね。あー血だなって一目で思う成長の仕方、、、。
    記憶が曖昧なんだけどこの子も血の繋がったおじさんと結婚したんだっけ?
    返信

    +25

    -1

  • 351. 匿名 2019/11/02(土) 23:05:31  [通報]

    >>328
    日本の戦国時代、勝者は敗者の子供を公開処刑してる。特に男子。男子は成長して親の敵討ちするかもしれない。
    平家の二の舞は嫌だもんね。
    返信

    +89

    -0

  • 352. 匿名 2019/11/02(土) 23:05:51  [通報]

    シェーンブルン宮殿やベルサイユ宮殿、コンゴルド広場、コンシェルジュリーへ行ったわ。六本木でアントワネット展にも行った。昔はアントワネット好きだったな。漫画の中のアントワネットが。
    返信

    +21

    -0

  • 353. 匿名 2019/11/02(土) 23:07:09  [通報]

    >>341
    ちょっと日本の歴史を勉強する必要がある
    返信

    +67

    -2

  • 354. 匿名 2019/11/02(土) 23:09:29  [通報]

    >>334
    まぁ、、、日本の殿様もそのくらいで普通に結婚してたし13、14くらいで子供いた人もいたからね、、、当時の寿命の関係もあったんだと思うけど、今考えると信じられないよね、、、
    返信

    +65

    -1

  • 355. 匿名 2019/11/02(土) 23:09:46  [通報]

    >>350
    マリーテレーズも残念な成長を遂げました
    血よね
    返信

    +24

    -0

  • 356. 匿名 2019/11/02(土) 23:11:01  [通報]

    プチ・トリアノンの部屋のロココ装飾が好き。
    花の模様とか、お昼寝部屋の薄いブルー色とかたまらん。めちゃくちゃ好み!

    新しい髪型をたくさん作り出したファッションリーダー的な存在だったとも聞いた。

    田舎風のドレスも貴族からは批判されたらしいけど
    体を締め付けるコルセットから女性の体を解放するようなのをローズベルタン(デザイナー)に作らせたんだよね。

    もし生まれた時代が違っていたら、あんな悲しい運命を辿らなかったかも知れない。
    返信

    +52

    -0

  • 357. 匿名 2019/11/02(土) 23:11:28  [通報]

    >>336
    いや、絵だし。
    画家が雇い主の王家を悪く描く訳がない。
    モデルの機嫌損ねたら、お金もらえないどころか、殺されかねない。
    相手は王家だもの。
    返信

    +65

    -0

  • 358. 匿名 2019/11/02(土) 23:12:41  [通報]

    マリー本人はほんわかした良い人だったんだろうけどさ
    それは別としてフランス革命時にガルちゃんが
    あったら彼女絶対叩かれただろうね
    今ですら眞子様に対して私達の税金がーとか
    言ってるガル民だし
    返信

    +98

    -1

  • 359. 匿名 2019/11/02(土) 23:13:33  [通報]

    >>356
    忘れてた。
    お昼寝部屋の画像貼っとくね。
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +92

    -0

  • 360. 匿名 2019/11/02(土) 23:16:23  [通報]

    既出だったらゴメン。
    有名な言葉あるじゃん。

    「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」って…。

    あれってマリーアントワネットの言葉ではなくて
    他の貴族の貴婦人が言った言葉らしいね。
    返信

    +13

    -6

  • 361. 匿名 2019/11/02(土) 23:17:11  [通報]

    >>357
    そうじゃないかとは思ってはいたけど
    一枚もないのはもしかしてと思ったんで聞いてみた
    長年の謎が一つ溶けて嬉しい
    返信

    +13

    -1

  • 362. 匿名 2019/11/02(土) 23:17:42  [通報]

    旦那さんは晴れた日は狩り、雨の日は鍵作りに没頭しててマリーをほっといたから買い物するようになったんだよね。
    返信

    +48

    -3

  • 363. 匿名 2019/11/02(土) 23:19:16  [通報]

    >>339
    若い頃スタイル良くてかわいかったのに、中年で身体の線が崩れてお腹が出ているし、胸もたるんでいるし、顎の線がシャープじゃなくなって首筋も衰えて中年女性って感じだね。
    そういうのをリアルに描いているなあ。
    返信

    +43

    -4

  • 364. 匿名 2019/11/02(土) 23:19:35  [通報]

    >>10
    あの頃はお菓子のほうが安かったからと聞いたような、、
    返信

    +15

    -2

  • 365. 匿名 2019/11/02(土) 23:21:07  [通報]

    >>358
    フランス革命時のがるちゃんって、、想像したら笑えた
    ちょっと!またあのオーストリア女め、ポリニャックにお小遣い渡したらしいわよ!ブスの癖に!みたいな
    返信

    +79

    -1

  • 366. 匿名 2019/11/02(土) 23:24:36  [通報]

    >>350
    そうだよ。叔父姪の結婚から生まれた娘がまた母方のおじさんと結婚した。
    夫婦仲は良かったそうだけど、子供は娘一人しか生き残らず、あとは幼少期に死んでしまったり流産したりした。

    顔は成人後物凄く長くなって受け口でああ近親婚の影響で極端なお顔立ち、と思った。
    子供の頃は本当にかわいかったけど、色が物凄く白くて透き通るような金髪で、スペイン王家なのに北方系のハプスブルク家の血を温存した結果なのだけど、ちょっと病的な感じもしないでもなかったな。
    返信

    +29

    -1

  • 367. 匿名 2019/11/02(土) 23:25:48  [通報]

    >>354
    祖父(ルイ15世)は15歳で7歳年上の奥さんと結婚してるね。父は16歳で結婚。
    返信

    +19

    -0

  • 368. 匿名 2019/11/02(土) 23:26:31  [通報]

    >>359
    質素イメージのプチトリアノンの正体見たり、って感じ。
    一人一人の王や王妃は気の毒に思えるけど、絶対王政は王家や貴族に富と権力が集中しすぎた。革命も起きますわ。
    返信

    +37

    -1

  • 369. 匿名 2019/11/02(土) 23:26:45  [通報]

    >>365
    アントワネット様の不倫ライン流出!
    返信

    +43

    -0

  • 370. 匿名 2019/11/02(土) 23:28:53  [通報]

    プチトリアノンは今でいうとアンティークカントリーだし、ファッションはシンプルでナチュラル志向で、リンネルとかかな。
    「子供を産んだら、肩の力が抜けました」とか言って、お味噌作りとかガーデニングしちゃうような奥さん、現代でも居そう。
    返信

    +61

    -0

  • 371. 匿名 2019/11/02(土) 23:29:16  [通報]

    >>55
    亡命なのにだいぶのんびりしてなかったっけ
    返信

    +55

    -0

  • 372. 匿名 2019/11/02(土) 23:30:34  [通報]

    ベルバラしか読んだことないけど、ルイ15世って何した人?
    漫画には出てこなかったと思うんだけど若くして亡くなったとかかな?
    返信

    +3

    -0

  • 373. 匿名 2019/11/02(土) 23:31:34  [通報]

    >>267
    世間知らずで悪気はなかったとはいえイラつく王妃だな。だからと言って処刑されて当然と思ってはいない、時代の犠牲になった部分も大きいと思うけど。
    返信

    +20

    -0

  • 374. 匿名 2019/11/02(土) 23:32:08  [通報]

    >>308
    あと単純に
    当時の国王夫妻はプライベートが一切なく
    夜でさえ初夜は着替えからなにから全部貴族に大公開
    普通の夜の営みも使用人に全部内容からなにから全て筒抜けで
    翌朝宮廷じゃ皆知ってる状態の世界だったから
    奥手な国王はそれに耐えられなくてなかなか手を出さなかったとも聞いた
    返信

    +83

    -1

  • 375. 匿名 2019/11/02(土) 23:36:07  [通報]

    >>372
    ベルばらの冒頭に出てたじゃーん。
    デュバリー夫人を愛人にしてたおじいさまだよ。
    あの小娘(アントワネット)、デュバリーと話さないとは許さーん!って怒ってた人。
    返信

    +24

    -0

  • 376. 匿名 2019/11/02(土) 23:37:09  [通報]

    >>103
    心配したお母さまの使いでやってきたお兄さまに教わったんじゃなかったっけ?
    返信

    +55

    -0

  • 377. 匿名 2019/11/02(土) 23:37:36  [通報]

    >>366
    青い血って言葉がこの一族からできた言葉で高貴なって意味だけど、この一族の辿った最期を知るとすごい皮肉にも感じる
    返信

    +26

    -0

  • 378. 匿名 2019/11/02(土) 23:38:00  [通報]

    >>372
    デュバリー夫人を寵姫にしていたのがルイ15世だよ
    長男が父より先に病死しているから孫がルイ16世として即位した
    返信

    +21

    -0

  • 379. 匿名 2019/11/02(土) 23:38:07  [通報]

    >>375
    そして天然痘で死んだ人。
    それでルイ16世とアントワネットが国王・王妃になった。
    返信

    +24

    -0

  • 380. 匿名 2019/11/02(土) 23:40:18  [通報]

    ベルばらの天然痘のところがこわくてページ折ってたなー。
    返信

    +25

    -1

  • 381. 匿名 2019/11/02(土) 23:40:33  [通報]

    >>94
    恋をしてたのはフェルゼンじゃないかな?夫とは出会うのが早すぎてもう兄妹とか幼なじみみたいな、家族としての愛情しか持てなかったみたいに書かれてたと思う。それでも夫のことを深く敬愛してたよね。
    返信

    +47

    -0

  • 382. 匿名 2019/11/02(土) 23:41:14  [通報]

    >>341
    友好のためにお嫁に来てもらった「他国の王家の人」に対しての事例が、
    日本にはないから、わからないね
    あるのかな?

    戦前に閔妃(ミンビ)とかいう李氏朝鮮の王妃を日本の軍部が暗殺した疑いがあるらしいけど
    日本国民の総意で殺害した事例ではないからね
    (私この女性の肖像画見た時、なぜかぞっとした。本人でなくお仕えの女性の肖像画という説も
    あるらしいけど)
    返信

    +15

    -1

  • 383. 匿名 2019/11/02(土) 23:42:57  [通報]

    >>274
    ソフィアコッポラが美人じゃ無いか
    凄いハードル高いな
    十分美しい人だけど
    演技は別として
    返信

    +10

    -1

  • 384. 匿名 2019/11/02(土) 23:43:37  [通報]

    >>309
    そうゆう貴方はデブス!
    返信

    +3

    -5

  • 385. 匿名 2019/11/02(土) 23:45:44  [通報]

    マリーアントワネットに別れをつげて
    っいう映画見た方いますか?

    侍女からの目線の映画だったからか
    終始じっとりと暗くて
    私はよくわかんなかったな、、、
    華やかなマリーアントワネットを期待して見たから、うーんって感じだった。
    返信

    +28

    -1

  • 386. 匿名 2019/11/02(土) 23:48:39  [通報]

    >>59
    それクレオパトラじゃない?
    アントニウスが戦に出る前に型どったグラスを持たせた(戦地で寝る前に飲酒用)
    返信

    +3

    -10

  • 387. 匿名 2019/11/02(土) 23:52:04  [通報]

    >>335
    難しいのはその次代になると

    王党派というか王室推しも
    ブルボン家推しとナポレオンのボナパルト家推しに別れるしね
    実際ボナパルト家推しは勝って第二帝政成立させたし
    返信

    +16

    -0

  • 388. 匿名 2019/11/02(土) 23:53:28  [通報]

    キルステン・ダンストのマリーアントワネットで
    最後わけわかんなーいって言ってる奴は
    出直してこいって思ったわ。
    そんなことも知らないでよく見ようと思ったなと。
    オタクとしては腹立たしい。
    返信

    +16

    -4

  • 389. 匿名 2019/11/02(土) 23:53:55  [通報]

    >>31
    Wikipediaの詳細読んで何ともいえない気持ちになった。当時、国民の子ども達も飢えたり病気に幼くして亡くなってはいるだろうけれど
    王族とはいえ元凶でもない子どもを家族から引き離しこんなに恐怖と苦しみを与えて殺す必要があったのかと……

    丁度、昨夜YouTubeで何故か候補に出てきたシャルルの肖像画(途中顔を動かしてあるのに少し驚いた)
    後半に行くほど前半の華やかさが嘘のように暗い影を落としています。
    マリーアントワネットも愛する息子がまさかこんな惨い仕打ちを受けるとは思わなかったでしょう。

    【まとめ】フランス革命に巻き込まれたルイ17世の顏の変化が悲劇を物語る…マリーアントワネットの子供 その後【Marie Antoinette 】 - YouTube
    【まとめ】フランス革命に巻き込まれたルイ17世の顏の変化が悲劇を物語る…マリーアントワネットの子供 その後【Marie Antoinette 】 - YouTubeyoutu.be

    ■チャンネル登録はこちらから↓↓↓ https://www.youtube.com/channel/UCEhR8SgFYDC_pWPjHIOLnjA?sub_confirmation=1 ■【世界一リアルなマリー・アントワネット】シリーズはこちらからご覧いただけます↓↓↓ https://www.youtube....

    返信

    +51

    -2

  • 390. 匿名 2019/11/02(土) 23:54:39  [通報]

    >>385
    身代わりになるやつね。
    本家とは話し逸れてるからね。
    返信

    +12

    -0

  • 391. 匿名 2019/11/02(土) 23:55:38  [通報]

    出遅れたけど、マリーさん誕生日おめでとう。
    もし生まれ変わりがあるのならば、あなたの天真爛漫さが歓迎される環境で幸せに暮らしているといいな。
    返信

    +64

    -1

  • 392. 匿名 2019/11/02(土) 23:57:47  [通報]

    >>378
    そういうことだったのですね! ありがとうございます。
    おじいさまってのは14世で15世はどこにいったのかと勘違いしておりました。
    返信

    +8

    -0

  • 393. 匿名 2019/11/02(土) 23:59:17  [通報]

    佐藤健一著作のブルボン王朝史が興味深かったよ。
    返信

    +7

    -0

  • 394. 匿名 2019/11/03(日) 00:00:38  [通報]

    >>179
    処刑される時に、弟子に意識あるかぎり瞬きするから数えろと言い、実際数回瞬きしたそう
    返信

    +63

    -0

  • 395. 匿名 2019/11/03(日) 00:01:21  [通報]

    遠藤周作のジャンヌが主人公みたいな小説もなかなか面白かった。
    返信

    +5

    -0

  • 396. 匿名 2019/11/03(日) 00:04:49  [通報]

    はぁ〜歴史の話はいつ聞いても楽しいなー
    興味深い
    返信

    +22

    -0

  • 397. 匿名 2019/11/03(日) 00:06:35  [通報]

    ルイ16世の父親フェルナンデスと母親ジョゼフはアントワネットとの結婚反対していた、しかし二人共何故か早死にして話が進んでしまったんだよね、因みにフランス革命の黒幕はイルミナティとロスチャイルドのハザールユダヤと言われてます、この婚姻にも暗躍してたと思うな。
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +32

    -1

  • 398. 匿名 2019/11/03(日) 00:07:45  [通報]

    >>312
    若村麻由美さんとかが演じる、美人で上品だけど意地悪な奥様がタワーマンションとか成城とかでボスママやっているドラマが浮かんだ。
    返信

    +23

    -0

  • 399. 匿名 2019/11/03(日) 00:11:50  [通報]

    >>48
    あー、あれね
    ルイ15世を16世の父親って言っちゃったやつね
    返信

    +4

    -0

  • 400. 匿名 2019/11/03(日) 00:12:21  [通報]

    >>383
    若い頃の松たか子みたいな感じだった記憶がある。
    頬骨が発達していて、派手な顔じゃないけど育ちの良さと品位が感じられるお嬢様タイプ。
    松たか子、今でこそきれいだけど、デビュー当時は実際にドラマ見て「この人美人かなあ?ひし形みたいな顔で」と思っていた。演技は松たか子の方が断然上だけど。
    返信

    +38

    -2

  • 401. 匿名 2019/11/03(日) 00:12:49  [通報]

    ルイ15世は大変な美男子で、体格も良く、教養深い人だったが、性格は内気で、政治にはあまり関心がなかった。
    彼には、ポンパドゥール夫人やデュ・バリー夫人といった多くの愛人がいたので、「最愛王」と呼ばれている。

    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +45

    -0

  • 402. 匿名 2019/11/03(日) 00:14:44  [通報]

    「MA(マリーアントワネット)」
    っていうミュージカルのDVDが発売されてるので機会あれば見てほしい。
    遠藤周作の原作をミュージカル化したもの。
    マリーの気持ちも庶民の気持ちもわかりやすい
    返信

    +7

    -2

  • 403. 匿名 2019/11/03(日) 00:16:59  [通報]

    >>381
    フェルゼンって、実際には愛人が何人かいたよね?
    どちらかというと恋人というよりも崇拝者に近かったのかも。
    美男(肖像画を見ると現代の観点からいって疑問だけど)が心から自分を崇拝してくれれば、女として嬉しいし特に苦境に陥った時は感謝と頼りがいと愛情を持ってしまうよね。
    吉永小百合さんを崇拝するタモリさん…よりはずっと近い関係だったと思うけど。
    返信

    +39

    -0

  • 404. 匿名 2019/11/03(日) 00:19:58  [通報]

    アントワネットは庶民の政治は悪いけど自分の国の王様は避難したくない。外国から来た女が悪い!って八つ当たりもあったと思う。

    中国で皇帝が悪政をしたら女のせいになったように。
    返信

    +49

    -0

  • 405. 匿名 2019/11/03(日) 00:23:21  [通報]

    >>68
    ポリニャック…。
    お酒でそんな名前のお酒なかったっけ?
    この方が由来?なの?
    返信

    +9

    -1

  • 406. 匿名 2019/11/03(日) 00:25:40  [通報]

    映画のフェルゼン役のジェイミードーナンがカッコよくて何回も見た
    ラデュレのお菓子とかも可愛い
    世界観が素敵
    たしか深いお辞儀しておわるよねあ
    返信

    +17

    -3

  • 407. 匿名 2019/11/03(日) 00:26:29  [通報]

    >>74
    じゃあ夫婦仲はよかったのかな。こんな最期を遂げたけど、女性としては幸せだったってこと?
    返信

    +16

    -1

  • 408. 匿名 2019/11/03(日) 00:28:34  [通報]

    >>220
    中条あやみのような可愛らしさ
    返信

    +10

    -6

  • 409. 匿名 2019/11/03(日) 00:30:14  [通報]

    この前マダムタッソーに行ったらアントワネットの断頭台の何たら書いてあって
    それがタッソーの蝋人形作りのきっかけみたいな説明と写真で
    へぇ〜と思ったわ
    返信

    +15

    -0

  • 410. 匿名 2019/11/03(日) 00:33:50  [通報]

    マリーの子供たちの死に方が辛過ぎる😭😭😭
    返信

    +24

    -2

  • 411. 匿名 2019/11/03(日) 00:34:41  [通報]

    >>310
    イノサンって漫画でそこら辺やってるよ

    医学に精通していかに苦しみを与えず処刑するかを葛藤しながら学ぶサンソン一族の話
    革命が起こりギロチンがなきゃムッシュドパリの身体がもたない


    返信

    +31

    -1

  • 412. 匿名 2019/11/03(日) 00:45:27  [通報]

    キルスティンダンストってこの映画のための女優さんだと思う
    なんか不思議な顔だよね
    この役は凄くあってるけど
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +51

    -2

  • 413. 匿名 2019/11/03(日) 00:46:15  [通報]

    >>320
    この絵今東京に来てるからこないだ見てきた

    マリー・アントワネットとエリザベートの絵もあったけど
    有名なのじゃなかった


    返信

    +11

    -1

  • 414. 匿名 2019/11/03(日) 00:48:21  [通報]

    >>398発想転換して大河ドラマで日本人の演じるフランス革命見たいとたまに妄想します、若村さん貴婦人似合いそうです、私が望むキャストは此かな
    アントワネット 長澤まさみ ルイ16世 矢本ゆうま
    ポリニャック 有村架純 ロペスピエール 中村倫也
    フェルゼン 佐藤健 エカチェリーナ2世 橋本環奈
    ミラボー 塚地武雅 オルレアン公 遠藤憲一
    シャルロットコルデー 浜辺美波 ダントン 光石研
    フーシェ 小日向文世 ナポレオン 竹内涼真
    サンジュスト 生田斗真 ローアン司教 西田敏行
    ジャンヌ 黒木華 ルイ15世 山崎努
    靴屋のシモン 竹中直人 マリアテレジア 松坂慶子
    タリアン 温水洋一 ランバル公妃 井上真央
    マリーテレーズ 清原果那 タレーラン 小栗旬
    等々実現したら面白いと思います。
    返信

    +8

    -30

  • 415. 匿名 2019/11/03(日) 00:49:18  [通報]

    >>363
    最後に入れられていた牢屋が酷いよ。身動きの取れないような狭い場所だったらしいもん。
    返信

    +28

    -0

  • 416. 匿名 2019/11/03(日) 00:51:25  [通報]

    >>2
    知らない人がいるんだ。
    返信

    +45

    -0

  • 417. 匿名 2019/11/03(日) 00:53:10  [通報]

    >>222
    通りすがり失礼します、確かこの絵11歳くらいらしいですよ、美術館で展示されてたので解説にそう書いてありました。違ってたらすみません、実際の絵見て、私もとても賢そうだし大人っぽいな〜って驚いたものです。
    返信

    +33

    -0

  • 418. 匿名 2019/11/03(日) 00:53:15  [通報]

    >>385
    刺繍が上手な子の話だっけ?
    返信

    +2

    -1

  • 419. 匿名 2019/11/03(日) 00:55:45  [通報]

    >>412
    いわゆるファニーフェイスだよね!
    コケティッシュ(男の気を引くような色っぽい顔)みたいな。
    返信

    +27

    -3

  • 420. 匿名 2019/11/03(日) 00:58:30  [通報]

    >>385
    観たよ!地味な印象だったね。
    華やかなのはキルステン・ダンスト主演の映画の方かな。ドレスもカラフルだし、オシャレな感じだったな。
    返信

    +3

    -0

  • 421. 匿名 2019/11/03(日) 00:58:54  [通報]

    >>405
    そだよ
    あちこちに脈々とって凄いよね
    返信

    +7

    -0

  • 422. 匿名 2019/11/03(日) 01:03:13  [通報]

    ルイ17世は本当に可哀想だった、あのロペス・ピエールも最後まで気にしていたとの事、亡くなった後テルミドールの反乱だったかな?
    返信

    +18

    -2

  • 423. 匿名 2019/11/03(日) 01:05:30  [通報]

    >>417
    オーストリアの女帝だよね。マリア・テレジア。
    めちゃくちゃ聡明で、女性なのに
    政治家で絶大な権力を持っていたのがいたのが驚くよね。

    肖像画はお見合い写真みたいに使われるから、
    実際よりは美人に描くみたいだね。
    返信

    +42

    -0

  • 424. 匿名 2019/11/03(日) 01:05:49  [通報]

    >>119
    あくまでも王族が想像する田舎ごっこ
    この素朴な建物の中は、宮殿とさしてかわらぬ洗練されてお金のかかった内装
    返信

    +50

    -1

  • 425. 匿名 2019/11/03(日) 01:06:14  [通報]

    >>225
    私も肌着見ました!マリーアントワネットの血がついていたのを見てショック受けた。漫画や映画見たりしてて、なんか自分で空想上の人物と無意識に思ってたみたい。
    返信

    +32

    -2

  • 426. 匿名 2019/11/03(日) 01:08:08  [通報]

    >>162
    そりゃそうよ、我々だって明治天皇の皇后のことあまり知らないもの
    そんな感じよね
    返信

    +34

    -1

  • 427. 匿名 2019/11/03(日) 01:09:43  [通報]

    >>421
    かなり美人だったらしいね。
    フランス革命前に、国王夫妻が危うくなったら真っ先に見捨てて海外逃亡したおかげで、その子孫は繁栄していたというね…皮肉だよね。
    返信

    +38

    -0

  • 428. 匿名 2019/11/03(日) 01:10:43  [通報]

    ハプスブルク展 大阪に来るかなー?
    返信

    +11

    -1

  • 429. 匿名 2019/11/03(日) 01:11:52  [通報]

    >>68
    一方で女官長も務めたランバル公爵夫人は国王一家を最後まで案じて逃亡もせずパリに留まったところ、暴徒となった民衆により惨殺、首はちょん切られてさらしものにされた
    返信

    +77

    -1

  • 430. 匿名 2019/11/03(日) 01:12:09  [通報]

    >>119
    しかも建築家に頼んで、何年もかけて自分の村を作ったからね。莫大な税金が使われただろうね。
    返信

    +43

    -0

  • 431. 匿名 2019/11/03(日) 01:12:32  [通報]

    >>92
    情報ありがとうございます

    わたしも見に行こう
    返信

    +10

    -0

  • 432. 匿名 2019/11/03(日) 01:17:09  [通報]

    >>365
    聞きまして、マリーアントワネット様は、ポリニャック夫人に誘われてまた賭け事ばかりされているとか…。

    ほほほほ、全くお里が知れますわね。虫も殺さないような顔をして、いけしゃあしやあとふんぞりかえって、本当に腹の立つこと!
    返信

    +16

    -2

  • 433. 匿名 2019/11/03(日) 01:17:28  [通報]

    >>414
    ポンパドール婦人なら沢尻エリカ。
    返信

    +12

    -5

  • 434. 匿名 2019/11/03(日) 01:17:33  [通報]

    >>389
    ルイ17世は諸外国との人質交換の道具として生かしたい派、王権神授説を完全否定するために処刑したい派、子供には罪がないから生かしたい派とかがごちゃ混ぜになって最悪の結果になったよね

    靴屋のシモンだっけ?『エミール』(革命前に流行した正しい人としてのありかたを説いた本)の「腐敗した貴族の家庭教師をつけるより、靴屋の職人が教育した方がずっと良い人間になる」的なの例え話を真に受けて、革命政府が本当に靴屋を王子の教育係にしてしまったのは本当に罪深いと思う
    庶民がいきなり権力もったら、溺れてそれまでの無意識の卑屈が尊大さや傲慢さになって現れるのは自然のことなのに
    絵空事を真に受けて最悪の結果って本当に胸糞悪い
    返信

    +86

    -0

  • 435. 匿名 2019/11/03(日) 01:21:37  [通報]

    >>385
    そっちの方が実際の姿に近い気がする
    コッポラのはちょっと女子向けにファンシーに描きすぎてる感じ
    色合いとかやたらパステルカラーだし、お菓子山盛りにしてるシーンとかもなんか現実的でないような
    返信

    +27

    -1

  • 436. 匿名 2019/11/03(日) 01:21:55  [通報]

    >>182
    思慮浅く、楽観的で勉強不足だから想像力働かず自分の状況理解できていないもよう
    「変装して夜中の逃亡」だというのに
    ・髪結いに時間がかかり時間ロス
    ・フェルゼンが用意した地味な馬車を「こんな粗末なものに国王陛下をお乗せすることはできませ
     んと却下
    ・着の身着のままでなく逃亡先用に王冠、笏、マントなど戴冠式の衣装一式も入った
     タンスまで乗せこむ
    ・パンやミルクすら無い時代に道中で「疲れたわ~」
     と豪華食材&ワイン付きピクニックを堂々と催し村民に怪しまれる

    私が知ってるだけでもこれだけあるんだから、相当滑稽な一団だったと思われ
    返信

    +95

    -0

  • 437. 匿名 2019/11/03(日) 01:25:03  [通報]

    革命後半のバラスにフーシェとタレイランは本当に悪党で大嫌い、国王夫妻を救い出そうとしたバッハ伯爵は有る意味日本人的で好きです。
    返信

    +6

    -1

  • 438. 匿名 2019/11/03(日) 01:26:46  [通報]

    >>415
    コンシェルジュリーの彼女の部屋はそこまで狭くはなかったよ面積に関しては
    牢獄は牢獄だけど

    返信

    +20

    -0

  • 439. 匿名 2019/11/03(日) 01:34:38  [通報]

    >>412
    私スパイダーマンのMJ役のキルスティンダンストに似てるって言われた事ある笑
    ネットではMJ役はブスって叩かれてて落ち込んだなあ笑
    頬骨が私に似てる
    返信

    +25

    -3

  • 440. 匿名 2019/11/03(日) 01:34:50  [通報]

    アントワネットはやっぱり悲劇の王妃だと思う。アントワネットの浪費なんかたかがしれてたらしいよ。元敵国から嫁いだからターゲットにされた。

    朕は浪費家の太陽王なりのルイ14世からの負債でしょ。ヴェルサイユ宮殿建設費に戦争ばっかりしてたから軍事費。15世は愛人。
    マリーちゃんは王妃になってからフランス宮廷で蔓延してた賄賂禁止した。それに反感を覚えた貴族が嬉々としてマリー・アントワネットの醜聞を流した。
    返信

    +56

    -5

  • 441. 匿名 2019/11/03(日) 01:35:19  [通報]

    >>433
    私の中ではアントワネットが沢尻エリカなんだなー
    返信

    +7

    -12

  • 442. 匿名 2019/11/03(日) 01:40:01  [通報]

    >>377
    そうなんだ、静脈が青く透けて見えるほど屋敷の奥深く日に当たらない白い肌ってことでしょう
    ハプスブルクから出たんだ
    カルロス二世とか、肖像見ても病的極まってるよね
    返信

    +29

    -2

  • 443. 匿名 2019/11/03(日) 01:40:53  [通報]

    >>201
    不作で小麦がとれずパンがとんでもない値段で食べれなかった
    そんな時代にお貴族様たちは髪にバンバン吹きかけてオシャレに使いまくってたんだよね
    小麦粉を
    だからより一層憎らしかったようだ
    返信

    +74

    -0

  • 444. 匿名 2019/11/03(日) 01:44:13  [通報]

    >>414
    エカテリーナ二世なんて出てくる?
    返信

    +4

    -0

  • 445. 匿名 2019/11/03(日) 01:44:58  [通報]

    >>438
    情報ありがとう。
    あれからもう一度調べみた。
    パリの牢獄コンシェルジュリーの当時の様子を再現した写真あったから貼っときます。
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +36

    -0

  • 446. 匿名 2019/11/03(日) 01:46:05  [通報]

    >>334
    それぐらいの年齢で結婚するのは
    昔だったらわりと普通では……
    返信

    +12

    -0

  • 447. 匿名 2019/11/03(日) 01:49:51  [通報]

    >>436
    本当に危機感なかったんだねぇ
    もうちょい世の中の動きを見てほしかった
    返信

    +47

    -0

  • 448. 匿名 2019/11/03(日) 01:51:16  [通報]

    >>346
    当時の王族は襲撃に備えてすぐに跳び起きれるよう
    足を伸ばしてねてはいけなかったためベッドは小さいと
    ベルサイユ宮殿のガイドが言ってた
    返信

    +60

    -0

  • 449. 匿名 2019/11/03(日) 01:51:58  [通報]

    >>444フリードリヒ大王と同じ時代がリンクするだけでしょ?でも其を言うなら徳川将軍も出てきちゃうね。
    返信

    +7

    -0

  • 450. 匿名 2019/11/03(日) 01:52:34  [通報]

    >>445
    生まれたときから帝国の姫でそのまま大国の王太子妃になり王妃になりした人が最後は首切られて死ぬんだから、歴史上でこんなに激しい転落人生だった人も珍しいよね
    返信

    +51

    -0

  • 451. 匿名 2019/11/03(日) 01:55:44  [通報]

    >>449
    もうこの際総出でやろう笑
    返信

    +3

    -3

  • 452. 匿名 2019/11/03(日) 01:57:14  [通報]

    >>414イギリスジョージ3世にルイ18世とワシントンにラ・ファイエットにオスカル&アンドレにロザリーにアランやベルナールが居ないのでやり直しです!
    返信

    +2

    -1

  • 453. 匿名 2019/11/03(日) 01:58:02  [通報]

    私はミッチーが好きでマリーアントワネットに興味を持ちました
    所作の美しい女性になりたい
    返信

    +2

    -3

  • 454. 匿名 2019/11/03(日) 02:02:42  [通報]

    >>451そうですね、ドゲメネ公爵にドギーシュ公爵に橋の下でアコーディオンを弾く片目の叔父さんも出さないとね。
    返信

    +7

    -0

  • 455. 匿名 2019/11/03(日) 02:12:55  [通報]

    >>247
    ヴェルサイユ宮殿を作ったのはルイ14世
    返信

    +25

    -0

  • 456. 匿名 2019/11/03(日) 02:17:25  [通報]

    オスカル君の気持ちは解る、しかし流れは止められない、そして日本の山本太郎君の気持ちも良く解る、しかし竹中平蔵辺りをギロチンに掛けても世の中根本では変わらない事を知るべきだ、何れ解る。
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +4

    -24

  • 457. 匿名 2019/11/03(日) 02:19:14  [通報]

    >>410
    子供は4人いて、長男・次女がフランス革命前に病死
    長女は生き延びた
    次男のルイ17世だけが行方知れず
    返信

    +39

    -0

  • 458. 匿名 2019/11/03(日) 02:34:40  [通報]

    パリに行った時サンシャペルの隣にあったマリーアントワネットが投獄されていた所を見学したんだけど、フラッと行ってみたら凄く恐ろしい所だった。

    パリのど真ん中にこんな所があるなんて思わなかった。当時のまま保存されていて見ているだけで寒気がするような所だった。
    返信

    +64

    -0

  • 459. 匿名 2019/11/03(日) 02:35:28  [通報]

    >>178
    そーなの???
    詳しく知りたい!!!
    楽しいここー!
    返信

    +4

    -10

  • 460. 匿名 2019/11/03(日) 02:39:29  [通報]

    >>452
    アンドレの恋敵ジェローデルくんもよろしくお願いします
    返信

    +7

    -1

  • 461. 匿名 2019/11/03(日) 02:42:08  [通報]

    >>10
    当時はパンの他に菓子パンっていうジャンルがあって「パンがなければお菓子を食べればいい」っていうのは代わりにちょっと安い(たぶん)菓子パンの方を食べたらええやんていう逆に慈悲的なあれで言わはった。
    返信

    +64

    -0

  • 462. 匿名 2019/11/03(日) 02:44:32  [通報]


    この歌思い出す😌フランス革命時代に思いを馳せつつ令和の日本を生きてます。
    返信

    +11

    -0

  • 463. 匿名 2019/11/03(日) 02:47:23  [通報]

    >>459
    民衆を憎むようになっていき、最期は民衆によりボコボコにされて殺された。
    悲惨ではあるよ。
    マリーアントワネットひとすじではあったと思う。
    アントワネットとは往復書簡で、一見すると普通の手紙だけど、暗号でのやり取りで会話していたんだよね。
    返信

    +58

    -0

  • 464. 匿名 2019/11/03(日) 02:52:06  [通報]

    >>247
    マリーアントワネットは、ベルサイユ宮は嫌いだったそうだよ(最初はともかく)
    だから多額の税金でプチトリアノンを作って、
    田園風景などを作り、
    お気に入りの人達だけを連れて、
    引きこもりのような生活をしていた。
    宮殿のほうは、結構出入り自由だったようだから、
    王妃がいない状態、それが貴族の反感を買ったのもある。
    返信

    +44

    -1

  • 465. 匿名 2019/11/03(日) 02:53:02  [通報]

    ルイ16世は間違いなくアントワネットを愛していたと思います、世間は馬鹿にするけどベルばらでのフェルゼンとの最後のやり取りはぐっと来たの覚えます、多分実際も変わらないと思うな。
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +30

    -3

  • 466. 匿名 2019/11/03(日) 02:55:19  [通報]

    >>460ジェローデルは北村一輝さんかな。
    返信

    +3

    -1

  • 467. 匿名 2019/11/03(日) 03:03:05  [通報]

    マリーアントワネットの世界観好きです!
    返信

    +16

    -1

  • 468. 匿名 2019/11/03(日) 03:03:58  [通報]

    当時のヴェルサイユ宮殿では、王族の生活は国民に公開されるのが原則で、食事とかも民衆に見られてしていたらしい。
    おまけに出産も公開で、お産を手伝う人以外にもたくさんの人が見ていたようです。(ちゃんと王妃から産まれたか確認する意味もあったようですが)
    アントワネットは最初、この習慣が耐えきれなくてプチトリアノンに逃げたらしい
    返信

    +56

    -0

  • 469. 匿名 2019/11/03(日) 03:07:18  [通報]

    >>17
    つまらん
    返信

    +3

    -12

  • 470. 匿名 2019/11/03(日) 03:09:14  [通報]

    しかし、ベルばらを見て育って、
    その後、デュバリー夫人の肖像画を見た時のショックと言ったらなかった。
    ふわふわして可愛らしくて、宮殿を去った後も、明るくて人気者だったらしい。
    最期の命乞いは気の毒なくらいだけど。

    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +47

    -0

  • 471. 匿名 2019/11/03(日) 03:12:28  [通報]

    タンプル塔で死んだとされたルイ17世ことルイ・シャルルは、その後生存説が流れて、何人も名乗りを挙げたけど姉のマリー・テレーズは会わなかったようです。
    2000年代に入り、タンプル塔で死んだ少年の死亡解剖を行った医師がこっそり持ち帰っていた心臓のDNA検査が行われ、この心臓がシャルルだと証明された。
    また、そこからブルボン家とハプスブルク家のDNAを持っていることから、フェルゼンの私生児ではない事が証明された。
    ただ、酷い虐待を受けていた事は当時の記録から分かっていて汚物にまみれて光もない部屋で数年間監禁されたらしい。
    姉も似たような人と接触する事を禁止され数年暮らしたため、解放時には言葉が喋れず、生涯この障害は残ったようです
    返信

    +65

    -1

  • 472. 匿名 2019/11/03(日) 03:27:53  [通報]

    >>128
    同僚が
    アン・マリトワネットと言っていた
    返信

    +1

    -4

  • 473. 匿名 2019/11/03(日) 03:40:28  [通報]

    >>38
    漫画の演出で自分勝手な嫌な女に
    描いてしまったけれど、実際は
    とても素敵な淑女だったという
    と、原作者の池田大先生も
    おっしゃっておりました。
    返信

    +65

    -2

  • 474. 匿名 2019/11/03(日) 03:43:21  [通報]

    >>444
    ツヴァイク作の伝記には少し出てくるけど、助けを求めるアントワネットに対して「神に祈ることしか出来ない可哀想な人」と言って、見捨てる意地悪な役です。
    返信

    +21

    -0

  • 475. 匿名 2019/11/03(日) 03:45:57  [通報]

    >>38
    でも、結局皆に怒られ説得され“今日の宮殿は賑やかですこと…”みたいに呟くように言ったというか話しかけたんだよね。数年間シカトしてたらしいからほんとに気が強いよね。
    返信

    +56

    -0

  • 476. 匿名 2019/11/03(日) 03:48:18  [通報]

    >>57
    顎というか口?受け口がハプスブルグの特長だよね。
    返信

    +21

    -1

  • 477. 匿名 2019/11/03(日) 03:50:20  [通報]

    >>466
    そんなん、私がオスカルならジェローデルにいってしまうではないか
    返信

    +3

    -0

  • 478. 匿名 2019/11/03(日) 04:01:32  [通報]

    YouTubeで宜保愛子さんを知って、宜保愛子さんがベルサイユ宮殿とプチトリアノンとマリーアントワネットが生まれ育ったウィーンの宮殿に行って、マリーアントワネットについて霊視したものを見たら、本当は浪費家ではなかった事や、子供達には自分から読み書きを教えていたりして すごく子煩悩な母親だった事、そして処刑された広場に行って、マリーアントワネットは処刑前に、自分の一生っていったいなんだったんだろうと思っていた事や 子供達の事を最後まで心配してた と宜保愛子が言っていて、本当に当たっているかは定かではありませんが、私は信じています。なんだか余計マリーアントワネットが好きになりました。
    返信

    +12

    -4

  • 479. 匿名 2019/11/03(日) 04:04:27  [通報]

    >>157
    そうそう。ギヨタンって方が設計してそれを文字ってギロチン。皮肉にもその鎌の設計にルイ16世がアドバイスしてる。こうした方がよく切れるって。
    返信

    +35

    -0

  • 480. 匿名 2019/11/03(日) 04:09:08  [通報]

    >>310
    フランスでは死刑廃止になるまで使われていなかったっけ?
    返信

    +6

    -0

  • 481. 匿名 2019/11/03(日) 04:10:34  [通報]

    >>161
    結婚当初性の知識は全くなかったって言われてるよ。できるだけ性の知識からは遠ざけられてたって。いざ結婚して子どもできなくて焦ったマリアテレジアはアントワネットに“辛抱強く夫をあやしなさい”みたいなふんわりのアドバイスしたらしい…
    返信

    +58

    -1

  • 482. 匿名 2019/11/03(日) 04:14:18  [通報]

    小学生の時に伝記漫画呼んでから大好き
    漫画だからドレスや宮殿の絵が綺麗だし断頭台のエピソードやプチトリアノンでの生活が好きだった
    高校生の時にコッポラの映画みて更に好きになってネットの文献あさってる笑
    田舎だからマリーの本が書店にあまりなくて、当時のマリーの生活や調度品などのオススメの本があったら教えてほしい
    返信

    +9

    -1

  • 483. 匿名 2019/11/03(日) 04:18:24  [通報]

    >>478
    私もYouTubeで最近見た。ベルサイユ宮殿についたら 素敵だけど悲しみを感じる哀愁漂うお城だわ。とか言ってたよね。マリーアントワネットのお墓に行って「私が浪費家だとお思いになる?違うのよ。聞いて。確かに私も少し浅はかなところはあったのかもしれないけど、ルイ15世が可愛がってくれて、それで一部の貴族たちが嫉妬して、色々なデタラメを広められた。私の子孫たちは誇りを持って生きていってほしい。そして私は今でもフランスの発展を願ってる」って言ってた。宜保愛子さんも 「あなたとても悲劇的に生きましたね。可哀想。」って言ってお墓を抱きしめてた。
    返信

    +31

    -4

  • 484. 匿名 2019/11/03(日) 04:18:24  [通報]

    >>19
    王室の金庫が空っぽになったのはアメリカの独立戦争に軍事費で大分出したからだったらしい。
    それにルイ16世は寵姫を持たなかったからアントワネットがその役目も果たしていたんだってね。
    返信

    +35

    -0

  • 485. 匿名 2019/11/03(日) 04:21:06  [通報]

    >>481
    ふんわりしすぎィ!
    返信

    +51

    -0

  • 486. 匿名 2019/11/03(日) 04:23:16  [通報]

    >>479
    ぎよたんってなんかゆるキャラっぽい
    返信

    +5

    -4

  • 487. 匿名 2019/11/03(日) 04:26:15  [通報]

    >>245
    アルトワ伯じゃないっけ…?実の弟とはいえ仲悪かったんだよね?と言うより、実弟が王位に着けない逆恨み状態だったって聞いた。面白くねぇな、って感じで。
    アントワネットは16世の姉たちからも意地悪されて騙されてたりしたし、中々ハードな環境だよね。。。
    返信

    +27

    -1

  • 488. 匿名 2019/11/03(日) 04:27:40  [通報]

    >>337
    ルブラン夫人は
    王妃に気に入られて多くの肖像画を
    描いてますが、王妃様の美しい肌は
    どの絵具も表現できなくて困ったと
    言っていたのを本で読みました。
    返信

    +40

    -0

  • 489. 匿名 2019/11/03(日) 04:33:49  [通報]

    フランス版の 王妃マリーアントワネットがアメリカ版より個人的好き。アメリカ版よりは豪華な演出じゃないけど その分少しリアルな感じがして。あと解説もあるから分かりやすくて マリーアントワネット役の女優さんの顔がアメリカ版より優しい顔つきで好みw
    マリー・アントワネットを語りたい
    返信

    +56

    -0

  • 490. 匿名 2019/11/03(日) 04:41:52  [通報]

    >>416
    一番びっくりしたわ…
    知らん人いるんだね
    返信

    +19

    -1

  • 491. 匿名 2019/11/03(日) 04:57:29  [通報]

    >>144
    エリザベートは、とても素敵な女性で
    諸外国から「ぜひ王妃に」と求婚された
    けど、外国に嫁いだら大好きな兄夫婦に
    会えなくなるのが嫌で結婚しなかったし
    最後の最後まで一緒に行動した。
    処刑になったのも「王の妹」というのを
    理由にするしかなく、彼女自身に悪い所は
    何も無かったらしいです(悲)
    返信

    +77

    -1

  • 492. 匿名 2019/11/03(日) 05:04:59  [通報]

    >>223
    トイレでの排泄の時にペーパーはあったのでしょうか
    ベルサイユ宮殿にはトイレがなかったと読みました
    宮殿やガーデンのあちこちでとか、、、
    返信

    +20

    -0

  • 493. 匿名 2019/11/03(日) 05:12:07  [通報]

    >>468
    私も朝食を市民が見学にきてマリーアントワネットの母国にはそんな習慣が無かったから嫌だったって話をどこかで聞いたことある。
    返信

    +35

    -0

  • 494. 匿名 2019/11/03(日) 05:31:22  [通報]

    >>10
    でも当たらずとも遠からずなことは言ったんだよね
    返信

    +13

    -0

  • 495. 匿名 2019/11/03(日) 05:36:32  [通報]

    >>280
    アニックのも好きだけど、、レールデュタンは大昔に母から貰ったのが瓶が素敵でとってある

    ダイアナはジョーマローンも好きだったと何処かで読んだ覚えがあるよ
    日比谷の路面店で買った、レイヤリングが良い

    サンタマリアノヴェッラの香水もクラシカルだよね

    返信

    +9

    -1

  • 496. 匿名 2019/11/03(日) 05:40:05  [通報]

    >>8
    BSのドキュメンタリー、あれなかなか面白かったね。
    返信

    +12

    -1

  • 497. 匿名 2019/11/03(日) 05:46:02  [通報]

    >>436
    ドキュメントで解説者が、この作法が呪文の様に王族を縛ってたって。ここから抜け出すのは相当無理だと。だから、身一つでなんて発想がまずない
    返信

    +54

    -0

  • 498. 匿名 2019/11/03(日) 05:53:49  [通報]

    >>482
    dvdですけど、恋する王妃マリーアントワネット
    ってあります。一見ドラマかと思って観たら、事細かいドキュメンタリーで宮殿内やマリーのこと側近、民衆、王のことも当時の絵画満載にみせてくれます!
    もちろん宮殿映像も。
    返信

    +15

    -0

  • 499. 匿名 2019/11/03(日) 05:55:08  [通報]

    >>256
    蜷川実花は言い過ぎだよ
    スパイクジョーンズが蜷川実花と恋に落ちるわけがない

    あの時代に唐突にオールスター出てきたりのお洒落映画にマンチェスターの音楽を使う意味のない仕上がりだとは思うけどもさ
    返信

    +10

    -0

  • 500. 匿名 2019/11/03(日) 06:03:21  [通報]

    >>464
    プチトリ自体は、昔からあったのだよ。デュバリーもポンパも一時住んでたし、デュバリーは毎夜ルイを喜ばせるために、隠秘で卑猥なパーティーを貴族たちを招いてやっていたらしい。
    その後にマリーが農楽やら村やら池を人工的に造らせた際の多額の費用に対して、非難がされた。
    返信

    +31

    -1

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす