ガールズちゃんねる

凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

224コメント2019/10/24(木) 22:10

  • 1. 匿名 2019/10/21(月) 17:09:28 

    いませんか?

    +18

    -1

  • 2. 匿名 2019/10/21(月) 17:10:14 

    せごどん

    +10

    -1

  • 3. 匿名 2019/10/21(月) 17:11:15 

    渡辺謙の話を聞きますか?

    聞きたくない人はプラスを押してください。

    +294

    -105

  • 4. 匿名 2019/10/21(月) 17:11:19 

    ハプスブルク家の人々

    +187

    -3

  • 5. 匿名 2019/10/21(月) 17:11:35 

    昭和天皇もおもしろエピソードあるよね。
    フグたべたい天皇と周りにダメと言われるやつ。

    +264

    -1

  • 6. 匿名 2019/10/21(月) 17:11:42 

    子供が57人いた将軍 徳川家斉

    +197

    -1

  • 7. 匿名 2019/10/21(月) 17:11:49 

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +34

    -37

  • 8. 匿名 2019/10/21(月) 17:11:52 

    ガンジーは恋人とのセックスに明け暮れて、親の死に目に会えなかった性欲モンスター

    +362

    -9

  • 9. 匿名 2019/10/21(月) 17:11:53 

    え?

    +6

    -10

  • 10. 匿名 2019/10/21(月) 17:12:43 

    武田信玄は交際相手の少年に浮気を疑われて、必死の弁解の手紙を書いて送った。

    +327

    -1

  • 11. 匿名 2019/10/21(月) 17:12:48 

    一級さん

    +6

    -3

  • 12. 匿名 2019/10/21(月) 17:13:10 

    ボルジア家
    近親相姦、毒殺、暗殺、なんでもござれ

    +181

    -3

  • 13. 匿名 2019/10/21(月) 17:13:38 

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +3

    -32

  • 14. 匿名 2019/10/21(月) 17:13:44 

    1番出世したのは豊臣秀吉だと思う
    今なら田舎の農家生まれの人が総理大臣だからね

    +349

    -5

  • 15. 匿名 2019/10/21(月) 17:13:47 

    伊藤博文は女遊びが激しすぎて家と全財産を失って、明治天皇に首相官邸を建ててもらった。それが首相官邸の始まり

    +428

    -3

  • 16. 匿名 2019/10/21(月) 17:14:05 

    阿部サダヲ

    愛人のチ○コを…

    +9

    -91

  • 17. 匿名 2019/10/21(月) 17:14:19 

    花山天皇は儀式中に気に入った女中に手を出し、その場で行為

    +216

    -3

  • 18. 匿名 2019/10/21(月) 17:14:39 

    俺の尻を舐めろ、だっけ

    +37

    -2

  • 19. 匿名 2019/10/21(月) 17:14:53 

    >>16
    サダヲはちんこある!

    +222

    -2

  • 20. 匿名 2019/10/21(月) 17:15:32 

    四条天皇は床をピカピカに磨いて、女官を滑ってコケさせてイタズラしてやろうと思っていたけど、その床で自分が滑って転んで頭打って崩御された。

    +543

    -4

  • 21. 匿名 2019/10/21(月) 17:16:12 

    太宰治の放った悪口で「刺す」っていうシンプルなのがあって個人的にはツボだった

    +260

    -3

  • 22. 匿名 2019/10/21(月) 17:16:58 

    徳川家康の治水事業。
    この間の水害で関東民はその重要性がわかったはず。
    日光で謝意伝えるくらいのヤツ。

    +308

    -0

  • 23. 匿名 2019/10/21(月) 17:17:04 

    >>19
    愛人のだよ

    +3

    -20

  • 24. 匿名 2019/10/21(月) 17:17:09 

    脱糞女子大名徳川家康
    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +141

    -1

  • 25. 匿名 2019/10/21(月) 17:17:47 

    >>19
    ツッコミの速さ!
    声出して笑ったw

    +103

    -5

  • 26. 匿名 2019/10/21(月) 17:17:58 

    小林一茶はものすごい絶倫で、若いお嫁さんをもらって毎晩励んでいた。

    +225

    -2

  • 27. 匿名 2019/10/21(月) 17:18:15 

    福沢諭吉は子供の頃からお酒を飲みまくっていた所謂不良少年だった。

    +157

    -3

  • 28. 匿名 2019/10/21(月) 17:18:18 

    徳川慶喜公は、あの時代としては珍しく豚肉が大好きで、大政奉還の際も「どんな世の中になっても豚肉が食べられたらいいか!」くらいにしか思ってなかった。

    +286

    -6

  • 29. 匿名 2019/10/21(月) 17:18:37 

    >>18
    それモーツァルトが書いたってオペラでしょうか。うんこの話好きだったり、何か大丈夫かいと言いたくなる。子供時代に「僕のこと好き?」って聞くくらい神童と言われることにうんざりしてたみたいだし。

    +115

    -1

  • 30. 匿名 2019/10/21(月) 17:19:02 

    >>23
    呼んだ?
    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +139

    -1

  • 31. 匿名 2019/10/21(月) 17:19:50 

    >>6
    オットセイ将軍だっけ?
    当時から、何かの動物に例えられてた記述があったはず

    +72

    -3

  • 32. 匿名 2019/10/21(月) 17:19:56 

    >>26
    でも子供は早死にしたのよね・・・。何か50代だかで若い嫁さんもらって子供が二人生まれたけど両方幼くして亡くなってたはず。

    +110

    -3

  • 33. 匿名 2019/10/21(月) 17:20:38 

    部下にいきなり斬りつけられ、さらにその部下に集団で襲われ殺害され歌舞伎のネタにまでされる吉良上野介

    +227

    -5

  • 34. 匿名 2019/10/21(月) 17:20:42 

    大正天皇が皇太子時代に地方訪問中の静岡で勝手に宿泊したところから抜け出してあたりをウロウロする…
    連れの者たちが大騒ぎになって捜索している中、大正天皇は民家で食事をしていた…
    後日、その民家にはあの時のお礼として大量の贈り物が届いた。

    +380

    -2

  • 35. 匿名 2019/10/21(月) 17:21:07 

    若い嫁さんもらって鼻血吹いて死んだ王様いなかったっけ。

    +49

    -1

  • 36. 匿名 2019/10/21(月) 17:22:08 

    >>18
    愛人に、お尻なめたげる、とメールを送った豊本を思い出した

    +106

    -1

  • 37. 匿名 2019/10/21(月) 17:22:21 

    平清盛はいくら水をかけても一瞬でお湯にしてしまうほどの高熱がでて死んだ

    +207

    -1

  • 38. 匿名 2019/10/21(月) 17:22:34 

    徳川綱吉には鶴という名前の娘がいた。跡取りの徳松亡き後鶴姫を溺愛するあまり、人名や店名に「つるって名前つけんじゃねーぞ」的なお触れを出したという。

    +193

    -3

  • 39. 匿名 2019/10/21(月) 17:23:49 

    >>8
    清いイメージあったのに・・・。

    +161

    -4

  • 40. 匿名 2019/10/21(月) 17:23:49 

    勝海舟は子供の頃犬に金○を噛まれて瀕死の重傷だった。

    +175

    -2

  • 41. 匿名 2019/10/21(月) 17:24:16 

    >>22
    治水事業は四代目の将軍に仕えてた保科正之の方が、目立った功績残してた気がするわ
    当時、良い水が飲めなかった江戸まで、川から数10キロの水路を作ったのに、将軍の功績にしたいからって理由で、自分のやった事業は、処分した人だよ

    +156

    -5

  • 42. 匿名 2019/10/21(月) 17:24:53 

    >>39
    しかも、恋人は姪だか従姉妹

    +103

    -2

  • 43. 匿名 2019/10/21(月) 17:25:02 

    石川啄木が、一時期のエッチな日記を嫁に読まれないようローマ字で書いたが、嫁も初歩的な英語教育を受けていたので、結局死後に読まれてしまった。昔トリビアでやってたね。

    +291

    -2

  • 44. 匿名 2019/10/21(月) 17:25:07 

    >>19
    え?え?
    みんなつっこまないの?わざと?
    阿部定 (あべさだ)
    だよね?

    +171

    -4

  • 45. 匿名 2019/10/21(月) 17:25:10 

    >>25
    自演!

    +4

    -12

  • 46. 匿名 2019/10/21(月) 17:25:42 

    >>40
    片方残ってたから奥さんとの間に5人、複数の愛人との間に4人子供がいて今も子孫続いてたはず。
    生存本能って奴なのかしら。

    +114

    -0

  • 47. 匿名 2019/10/21(月) 17:28:11 

    >>45
    自演ちゃうで?

    +9

    -0

  • 48. 匿名 2019/10/21(月) 17:28:18 

    >>33
    大石倉之助はあんまり討ち入りに乗り気じゃなかったって何かの番組でやってたな。
    後皆吉良の顔知らなくて本人斬った後で「吉良どこだ―!!」と探し回ったとか何とか。

    +160

    -1

  • 49. 匿名 2019/10/21(月) 17:28:38 

    >>30
    ものすごいいい顔のサダヲ持ってきやがったーw

    +205

    -5

  • 50. 匿名 2019/10/21(月) 17:32:04 

    若き日の家康と言えば、敵から逃げてる最中、峠の茶屋で一休み。そこに追っ手が来たんで逃げる。どうせ店やってんのは婆さんだし、このまま逃げても大丈夫だろうと思ったら婆さん予想外に足速くて結局捕まった(婆さんに)。
    この店があった場所は現在銭追(ぜにおい)、捕まった場所は(銭取)との地名がついている。

    +225

    -3

  • 51. 匿名 2019/10/21(月) 17:32:20 

    激動の清朝後期を生きた愛新覚羅溥儀はチキンラーメンが好き

    +162

    -0

  • 52. 匿名 2019/10/21(月) 17:32:30 

    >>45
    自演じゃないですよー。
    短いワードにパンチがありすぎてw
    あー楽しかった。

    +12

    -3

  • 53. 匿名 2019/10/21(月) 17:33:40 

    >>26
    浄土真宗の蓮如も5人の奥さんから27人の子供が産まれている。驚くことに皆正妻腹。最後の奥さん以外は若くして死別して後添えをもらっている。やりす…以下省略。

    +115

    -2

  • 54. 匿名 2019/10/21(月) 17:39:59 

    清朝光緒帝の側室は結構パンチの強い見た目
    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +209

    -3

  • 55. 匿名 2019/10/21(月) 17:40:58 

    宮廷音楽家のリュリ自分の振ってた指揮棒が刺さって死亡

    +87

    -3

  • 56. 匿名 2019/10/21(月) 17:43:39 

    >>33
    吉良さんは愛知県吉良町では人気なんだよ。飢饉のときは減税したり領民ファーストだったから。すごく良い人だったから討ち入りなんてありえないと今でも住民は浅野内匠頭と赤穂浪士が大嫌い。

    +243

    -2

  • 57. 匿名 2019/10/21(月) 17:45:04 

    >>16
    阿部定ねw

    +52

    -0

  • 58. 匿名 2019/10/21(月) 17:45:24 

    三方ヶ原の戦いでうんこ漏らして逃げた家康

    +75

    -1

  • 59. 匿名 2019/10/21(月) 17:46:14 

    道鏡座れば膝三つ

    よっぽどおっきいのをお持ちだったのでしょう…

    +130

    -1

  • 60. 匿名 2019/10/21(月) 17:47:50 

    >>42
    愛人が各地におり50人越え

    +95

    -0

  • 61. 匿名 2019/10/21(月) 17:51:55 

    >>14
    秀吉公は百姓の出だけど、信長さんとあったときは遠州(静岡県西部)の油売り(油を売って🚶‍♂️ホームレス)だったんだよ。

    +116

    -2

  • 62. 匿名 2019/10/21(月) 17:55:51 

    >>50
    銭追ではなくて銭取ね。でも今は小豆餅という地名になっていて、銭取という名前は残ってないの。
    それにしても家康は馬に乗って逃げたのに、婆さんは走って追ってきたんだから凄い

    +134

    -1

  • 63. 匿名 2019/10/21(月) 17:59:29 

    >>43
    いや読んでいた、解読できた可能性も十分にあるってだけ
    読んでいた証拠の資料が残ってるわけではないよ

    +32

    -2

  • 64. 匿名 2019/10/21(月) 17:59:32 

    芥川龍之介

    葬式で泣くやつは偽善者と言ったにも関わらず
    夏目漱石の葬式で号泣した
    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +334

    -0

  • 65. 匿名 2019/10/21(月) 17:59:41 

    >>41
    その大元の大元は誰が作ったの?
    あなたはダムを見たら、整地も何もしなくても元からあの形でその上にダムの置物をポンと置けば、半年くらいで完成するとでも思ってるの?

    +2

    -17

  • 66. 匿名 2019/10/21(月) 18:02:30 

    >>14
    近現代なら田中角栄だよね。
    中卒の吃りが総理大臣で闇将軍。

    +174

    -4

  • 67. 匿名 2019/10/21(月) 18:10:01 

    >>62
    補足ありがとうございます。そっかー、もう地名変わっちゃったか。

    +24

    -1

  • 68. 匿名 2019/10/21(月) 18:10:53 

    >>56
    ただの頭の悪い半グレだよね。打ち首が妥当
    頭の浅野からして帯刀禁止令さえ守れてないようなカスなんだから。

    +77

    -3

  • 69. 匿名 2019/10/21(月) 18:12:32 

    >>54
    何ていうか、肝っ玉母ちゃんぽいわー。

    +38

    -2

  • 70. 匿名 2019/10/21(月) 18:12:39 

    >>66
    家が貧しかった田中角栄は尋常高等小学校を出てすぐ働いた
    自分より成績の悪かった同級生達が中学の制服制帽で帰るところに出会い荷車を曳いていた角栄はとっさに橋の下に隠れた
    当時は先生も惜しがる秀才でも貧しさ故に進学できない時代
    毀誉褒貶はあれど、そこから総理大臣にまでなった立志伝中の人

    +302

    -3

  • 71. 匿名 2019/10/21(月) 18:14:10 

    >>68
    あれ江戸城で刀抜いたのがいけなかったんだっけ。だから「殿中でござる」って言ってるんだね。
    浅野さん若すぎたんだな。田舎侍言われてたようだし。

    +64

    -3

  • 72. 匿名 2019/10/21(月) 18:14:13 

    >>26
    50代で結婚するまで童貞だったんだよね。
    欲が積もり積もると爆発具合もすごいんだなーと思ったわ。

    +135

    -1

  • 73. 匿名 2019/10/21(月) 18:17:49 

    >>58漏らしたとか、部下の顔に塗ったとか後世のデマだから。
    事実は味噌饅頭の食い逃げね、今でも静岡県浜松市にはその時のその場所に銭取(ゼニトリ)って地名もある。
    昔、NHKが番組でネタとして使おうとして事実かどうか調べた事があったの、その時に戦後昭和の小説家の作り話だったと解ったんだよ。
    なんでこんなデマが広かってるか?
    多分、秀吉を追い落としたって、例の③寄生(帰化?)生物らに人気が有るらしいから
    「ウリ達の仲間アル、ウリ達と同じ行動を取ってるアル(`Δ´)」
    って事にされてる被害者だよ、多分。

    +40

    -6

  • 74. 匿名 2019/10/21(月) 18:21:56 

    >>54
    光緒帝の名前もびっくりだよ。
    愛新覚羅 載湉 あいしんかくら ギョロ

    +65

    -1

  • 75. 匿名 2019/10/21(月) 18:22:36 

    不死身の軍人 舩坂弘

    +29

    -0

  • 76. 匿名 2019/10/21(月) 18:23:06 

    名前はわからないけれど
    約百年前の三陸大津波で村がいくつも一瞬で波に呑まれた
    1村の村民だけが津波で村はなくなったがほとんど助かった
    当時の村長が高台にあった刈り入れたばかりの自分の家の一年分の稲を積んだ稲山に火を点けて燃やした
    轟々と燃え盛る火事に村人のほとんどが駆けつけたから
    当時は稲は命と同じ生きる糧の全てだった
    村長は高台から押し寄せる津波を見て皆を高台に集める為にしたのだった

    +278

    -0

  • 77. 匿名 2019/10/21(月) 18:23:34 

    >>71あの袴(はかま、ズボンね)の上に、さらに履いてるダホダボのズボン(袴)有るよね、あれのせいで動けなかったから未遂で済んだみたい。
    あのズボンの上に履くダホダボのスーパーワイドパンツみたいなのは暴れるのを防止するために履かせてるって2ちゃんで見たけど本当なのかな?

    +62

    -0

  • 78. 匿名 2019/10/21(月) 18:27:47 

    >>71
    今でいうとアスペルガーなんだと思う。
    いくら赤穂の名産が塩であったとしても、吉良上野介から行事には金が掛かるという話を聞いて
    「うちの名産は塩だから山盛りの塩を送ろう!」
    と何故思うのか。他の大名たちはちゃんと費用なり反物なり行事に必要なものを送ってきたのに、浅野内匠頭から送られてきたのは山盛りの塩。吉良上野介も困惑して、山盛りの塩の中に何か入っているのかもと思って塩の山を崩してみたけど塩のみ。
    どっちが先にふざけた事したんだよってなって当然。

    +167

    -4

  • 79. 匿名 2019/10/21(月) 18:30:38 

    古代ギリシャで有名だった詩人のアイスキュロス、空から降ってきた亀が頭に命中して死亡。

    鷹だか鷲だかの鳥が亀を食べようと、アイスキュロスのハゲ頭を岩と勘違いして亀の甲羅を割るために頭めがけて亀を落っことした。
    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +179

    -1

  • 80. 匿名 2019/10/21(月) 18:36:08 

    島崎藤村(1872‐1943)

    妻が亡くなった後、次兄の娘である島崎こま子を
    子どもたちの面倒を見させる自宅の家事手伝いとして住まわせ始めて
    性欲を抑えきれなくなって若いしま子に強引に迫り、しま子の方も藤村に惚れていたので、
    関係を持ってしまい、彼女は妊娠してしまう
    藤村はそのことを知ると、すぐに逃げるようにしてフランスへ3年の遊学生活を開始
    このとき、藤村40歳、こま子19歳

    3年後に日本に戻ってくると、あらためて、またこま子と肉体関係を持つ
    さらに、その2年後にこま子との関係を清算するために
    そのことを『新年』という小説として描いた

    なお、島崎藤村の父は異母妹と関係を持ったこともあり
    それに衝撃を受けた実母が不倫して他人の子をもうけている(藤村のすぐ上の兄、三兄)
    長兄は二度も詐欺事件で服役、次兄か三兄かどちらかが女郎から性病移されたし
    姉も晩年に精神を病んで精神病院で亡くなり
    こま子自身も近年の研究によって、藤村に対して熱烈な愛情を示す恋文を複数
    贈っていたことが判明している

    晩年は娘ほど歳の離れた女性と再婚して
    さすがに高齢で性欲は衰えていて、妻一筋で生涯を終えた


    +118

    -4

  • 81. 匿名 2019/10/21(月) 18:44:07 

    >>24
    某は〜が大好きでよく見てたww

    +2

    -0

  • 82. 匿名 2019/10/21(月) 18:44:11 

    昭和天皇は朝食にオートミールが大好き
    戦争中もずっとオートミール

    +89

    -2

  • 83. 匿名 2019/10/21(月) 18:44:30 

    石川啄木
    死の直前は長女以外の家族三人(母・妻も肺結核)がそろって重病で
    収入源がほとんど途絶えてしまったにもかかわらず
    最大の支援者で親友の宮崎郁雨に、妻が不倫してると疑って絶縁の手紙を送り
    さらに妻がどうしても、せめてもう一度だけ盛岡の実家に帰りたいと言い張ったので
    妻の実家にも事実上の絶縁の手紙を送っている

    もはや自殺行為にしか思えない行動

    +130

    -3

  • 84. 匿名 2019/10/21(月) 18:45:09 

    >>24
    濱田岳の情けない顔ツボる
    小栗のドラマのヤツかな?

    +83

    -1

  • 85. 匿名 2019/10/21(月) 18:45:22 

    歴史上になるかはわからないけど、第二次大戦時のドイツのエースパイロット、ルーデル。

    あまりに優秀すぎてあげる勲章がなくなりルーデルだけのために新たに作られた、ソ連から懸賞金(約1億円)付きで狙われる、死んで欲しくない軍部が出撃するなと止めるが無視して勝手に出撃、戦果がありすぎ別にいらないので部下に譲る、片足をやられて切断した入院中も勝手に出撃(しかし戦果が不自然に多くてバレる)、などなど。

    ちなみに終戦後の趣味は登山。

    +131

    -3

  • 86. 匿名 2019/10/21(月) 18:47:35 

    >>15
    明治天皇にいい加減にしておけ、って言われたんだっけね。

    +129

    -0

  • 87. 匿名 2019/10/21(月) 18:49:17 

    ナポレオンは臭いフェチで、遠征から帰る前奥さんに『体を洗わないで待ってて(要約)』という手紙を送っていたんだっけ

    +94

    -0

  • 88. 匿名 2019/10/21(月) 18:50:59 

    >>62
    それ山姥や

    +7

    -0

  • 89. 匿名 2019/10/21(月) 18:52:10 

    >>85だけど歴史上の「偉人」になるかわからないけどって書こうと思ったら抜けてた。
    どっちでもいいけど一応訂正。

    +8

    -0

  • 90. 匿名 2019/10/21(月) 18:53:19 

    マリー・アントワネット

    ギロチン台で処刑人の足を踏んでしまい
    「ご免なさい。わざとじゃないのよ。」

    (;¬_¬)シ いやいやわざとでしょー

    +3

    -34

  • 91. 匿名 2019/10/21(月) 18:54:46 

    >>4
    笑った
    そのタイトルで漫画作れるよね、ここんち

    近親結婚しすぎて破滅とか
    そのくせ近代は自由恋愛で結婚しなくなって破滅とか

    とにかく結婚がすごい

    +112

    -0

  • 92. 匿名 2019/10/21(月) 18:56:31 

    >>4
    どんどんアゴののびる一族だね
    シャクレ王朝

    +119

    -1

  • 93. 匿名 2019/10/21(月) 18:59:52 

    井伊直弼のあだ名はちゃかぽん

    +21

    -0

  • 94. 匿名 2019/10/21(月) 19:00:36 

    >>87
    ナポレオンが寝てる時に誰かがブルーチーズを鼻元に持ってったら「ジョゼフィーヌ、今日は勘弁してくれ」って言ったって話もあるね。
    これ本当だったらジョゼフィーヌだけめっちゃ損してでかわいそうだと思ったw

    +185

    -3

  • 95. 匿名 2019/10/21(月) 19:01:13 

    >>79
    このヒゲが頭にあったら助かったのかな

    +59

    -2

  • 96. 匿名 2019/10/21(月) 19:09:08 

    高橋是清はアメリカに国費留学したけど、ホストファミリーに騙されて奴隷として売られた。
    ホストファミリーが中国に行く時にどさくさに紛れて日本に帰国した。
    ちなみに、その時に一緒に留学してたのは勝海舟の息子。

    +154

    -0

  • 97. 匿名 2019/10/21(月) 19:09:46 

    >>85
    ストライクウィッチーズのファンなので、WW2時代のエースパイロットの話にはつい反応しちゃう!

    +4

    -5

  • 98. 匿名 2019/10/21(月) 19:11:41 

    >>90
    ここまで来るとなんていうか、天晴だね。

    +6

    -1

  • 99. 匿名 2019/10/21(月) 19:12:37 

    昭和天皇はテレビアニメがお好きだった。
    特に世界名作劇場の「小公女セーラ」のファンで国体で地方に泊りでお出掛けになった時、お付きの人に「セーラはあるか」とお尋ねになり、お付きの人は必死で新聞の番組表を探したことがあったのだとか。地域により番組の放送曜日が違うことも昭和天皇はご存じだったようです。

    +205

    -0

  • 100. 匿名 2019/10/21(月) 19:12:42 

    >>94
    そもそも何でブルーチーズを寝てるところに持ってこうと思ったんだ・・・。「お起きになったらお召し上がりください」ということなのか。

    +73

    -0

  • 101. 匿名 2019/10/21(月) 19:13:47 

    >>55
    杖みたいに長い指揮棒何でしたっけ。しかも先端とがってるって奴。

    +12

    -0

  • 102. 匿名 2019/10/21(月) 19:15:22 

    >>43
    妻いたんだ。早死にしたから独身なのかと。

    +1

    -0

  • 103. 匿名 2019/10/21(月) 19:15:56 

    >>14
    秀吉、豪農の家だった説あった気がする

    +18

    -1

  • 104. 匿名 2019/10/21(月) 19:21:57 

    >>70
    田中角栄の時代だと、貧乏人でも行ける官僚学校あったよ~
    逓信官吏練習所って学校
    逓信省(今の総務省)の職員養成学校
    貧乏人の東大って呼ばれたの
    ただ、あそこ行ける人は貧乏人の中でも本当に優秀な一部のみだった気がするけどさ

    +58

    -2

  • 105. 匿名 2019/10/21(月) 19:23:46 

    >>33
    だけど、浅野内匠頭だけじゃなくて他の人も虐めていた記述は沢山残ってるんだよね。虐められた人の部下がこっそりとお菓子に賄賂を忍ばせて送ったら、次の日から超優しくなったり。ガメツイ爺さんだったのは間違いなさそうだよ。大名でもないのに自分の子供を上杉家に養子にやって大名継がせたら、家の費用を全部上杉家に丸投げで、娘たちも上杉の養女にして貰ってから嫁に出してるし。離縁された娘もいるんだしね。

    +59

    -5

  • 106. 匿名 2019/10/21(月) 19:25:23 

    童謡詩人・金子みすず(1903‐1930)

    娘の出産直後に、家庭を顧みず、遊郭通いにあけくれた夫とのセックスで
    当時不治の病だった淋病(性病)をうつされて
    寝たり起きたりの生活を繰り返すようになる
    さらにDVをうけていて、ついに耐えられなくなって夫との離婚が決まる
    ただ、唯一の生きがいだった一人娘ふさえの親権も認められず
    娘の親権を自分の母に託すことを懇願する遺書を遺して、抗議の服毒自殺
    享年26歳だった

    なお、彼女の一人娘ふさえはその後に母の自殺も知らずに
    祖母のもとで育てられ
    のちに偶然に見つけて読んだ遺書で母の自殺を知ったという

    +251

    -1

  • 107. 匿名 2019/10/21(月) 19:43:16 

    >>102
    しかもカンニングが原因で学校退学になって停職にもつかずプラプラしている奴だからと妻の親が反対したのに交際続行、根負けした妻親が結婚認めたのに式に現れなかった男、そしてそれでも別れなかった妻という夫婦

    +73

    -0

  • 108. 匿名 2019/10/21(月) 19:53:12 

    >>94
    ジョゼフィーヌは男好きでナポレオンと結婚しても浮気三昧だった。遠征先からナポレオンがラブレター送ってきても友達に見せてゲラゲラ笑ってた。

    +44

    -2

  • 109. 匿名 2019/10/21(月) 20:06:25 

    徳川最後の将軍、徳川慶喜の生母は有栖川宮の吉子女王。
    宮家の姫とは思えない位、大変に豪気な性格だった。
    夫の徳川斉昭が蝦夷地開拓を幕府に請願したと知ると、自分も夫に付いて蝦夷地に行くつもりで懐妊中にも関わらず雪中で薙刀や乗馬の訓練に励んだ。
    また、庭を散歩中に這い出てきた1匹の蛇を、人の手も借りず自ら打ち殺したと伝えられている。

    +71

    -1

  • 110. 匿名 2019/10/21(月) 20:09:40 

    石川啄木は若いころは風俗通い、仕事サボりもしていたけど
    明治42年6月半ばに家族を東京に呼び寄せてからの2年10か月
    人が変わったようにパタリと遊郭通いをやめたし
    家族を養うために仕事を掛け持ちするようになったし
    ズル休みもしなくなったし
    休日は上京してきた両親や妻子を連れ歩くようになった
    よく浮気していたけど、とにかく女にモテて
    女性側から言い寄られることが多かったとか
    釧路の芸者・小奴も彼女の方が一方的に好いていただけで
    啄木は妹のように可愛がっていただけなのでは?と言われてる

    盛んに遊郭通いをしていたのが家族を北海道に残して
    自分は東京に一人で住んでいた時期とほぼ重なる
    家族が来る直前に、未練を断ち切るようにかなりの頻度で遊郭通いをしている

    +22

    -0

  • 111. 匿名 2019/10/21(月) 20:14:14 

    >>108
    ナポレオンは英雄の下半身だからさぞかし立派かと死後にブツを切り取られて保管されたんだけど、それがまたかなり短かったそうで・・・

    +55

    -0

  • 112. 匿名 2019/10/21(月) 20:18:32 

    七難八苦で有名な山中鹿之介は、捕虜になった時にぼっとん便所の穴を通って脱走した

    +41

    -1

  • 113. 匿名 2019/10/21(月) 20:20:36 

    >>54
    因みに真ん中が正妻、右側が珍妃の井戸で有名な珍妃。右側(54の人)と左側は姉妹で共に光緒帝の妃。
    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +72

    -3

  • 114. 匿名 2019/10/21(月) 20:30:52 

    >>10
    伊達政宗もだよ~( 〃▽〃)
    それも孫もいる歳になってから美少年に夢中になって恋文送ってる

    +75

    -2

  • 115. 匿名 2019/10/21(月) 20:32:04 

    武則天は実の娘を殺した事で悪女とされているが、本当は皇帝の妹が武則天の娘を殺した

    +3

    -2

  • 116. 匿名 2019/10/21(月) 20:36:14 

    >>46
    勝さんの家は正妻と妾が同居して、自身の子、妾の子を正妻さんが面倒を見ていた。世間では賢婦と称えられたけど、死ぬ間際に勝海舟と同じ墓に入りたくないとブチキレた。

    +156

    -0

  • 117. 匿名 2019/10/21(月) 20:37:06 

    >>112
    根性の人っていうイメージ
    若いのに「天よ、我に七難八苦を与えたまえ」って言った人だよね
    祖父が小さいときは山中鹿之助のメンコ遊びしたって言ってたから人気あったんだね

    +14

    -0

  • 118. 匿名 2019/10/21(月) 20:37:31 

    >>113
    珍妃は絶世の美女と言われている人だったんだけど…
    歴史や国によって美の基準は違うよね

    +92

    -0

  • 119. 匿名 2019/10/21(月) 20:39:32 

    >>111
    夫婦揃って下半身事情を後世に伝えられるってなかなかだな

    +94

    -0

  • 120. 匿名 2019/10/21(月) 20:42:34 

    戦国三英傑の中の豊臣秀吉は身分の低い成り上がりだから大の女好きで
    当時上級大名の嗜みと言われた男色は嗜まなかった為馬鹿にされていた
    悔しかった石田三成が選りすぐりの女顔の美少年を
    引き合わせたら秀吉が気に入った様子だった
    やれやれと思っていたら
    秀吉は美少年にソナタには良く似た姉か妹はいないかと熱心に聞いていたという落ち
    織田信長は有名だけど徳川家康も?って🔎ったら
    なんと、井伊直政がお相手だったらしい!👀

    +84

    -1

  • 121. 匿名 2019/10/21(月) 20:47:41 

    >>105
    息子が上杉に養子に行ったのは、吉良の嫁が上杉家の人だからだよ

    +29

    -0

  • 122. 匿名 2019/10/21(月) 20:48:32 

    敦盛草は若くして戦死した源平時代の平敦盛の母衣の形から名付けられた薄紅の野草
    同じく熊谷草は熊谷直実の母衣の形から名付けられた白い野草

    +18

    -0

  • 123. 匿名 2019/10/21(月) 20:53:05 

    >>113
    姉妹なのに左側が可哀想。

    +48

    -0

  • 124. 匿名 2019/10/21(月) 20:53:59 

    >>113
    さすがに姉妹は似てるね
    親子くらい年が離れて見えるけど

    +23

    -0

  • 125. 匿名 2019/10/21(月) 20:54:33 

    >>15 へえ〜千円札だし真面目なイメージ😅

    日本の初代総理大臣が朝鮮の安重根に暗殺されたって大事件だよね。日本のテレビとかでは取り上げないけど、韓国では安重根はヒーローなんでしょ

    +69

    -0

  • 126. 匿名 2019/10/21(月) 20:55:38 

    >>118
    美人な六角精児って感じ

    +64

    -1

  • 127. 匿名 2019/10/21(月) 20:56:18 

    >>119
    ジョセフィーヌが遠征に同行しないからナポレオンも現地女性と何人か関係持ったけど仕事が忙し過ぎて毎回一気に済ませてすぐさま仕事復帰しに行って女性放置するものだから残されてぶちきれる女性を宥めるのも秘書(兵学校時代の同級生で友人)の仕事だったと記録がある
    日本で出版されたナポレオン本でラジオ体操的恋愛なんて称されてたw

    +40

    -0

  • 128. 匿名 2019/10/21(月) 21:03:46 

    >>104
    思うに角栄が一家の重要な働き手だったからではないかと
    故市川房枝女史は女に学問はいらないと言われ親から進学を反対されたが授業料のかからない女子師範に進学した
    家自体はそれほど貧しくはなかったようだから、角栄の家庭のように本人が抜けたら暮らしていけない極貧が進学するのは困難だったのではないだろうか

    +109

    -2

  • 129. 匿名 2019/10/21(月) 21:03:58 

    >>74
    キラキラしてるね

    +11

    -1

  • 130. 匿名 2019/10/21(月) 21:12:05 

    >>78
    どっかの元助役のように小判を忍ばせておいたらよかったのにね

    +9

    -1

  • 131. 匿名 2019/10/21(月) 21:15:26 

    暴れん坊将軍徳川吉宗。
    幼少期に城の堀で釣りをしていたら町人に勝手にそこで釣りをするな!とめっちゃ叱られる。
    お忍びで町をブラブラしてたら夫婦喧嘩のシーンに出くわし、自ら仲裁に入る。
    田んぼで肥料の糞をひっくり返しちゃって農民にごめんねごめんね~。今着てるこの服で弁償するから許してね!ってその場で服を脱いで渡した。

    +115

    -2

  • 132. 匿名 2019/10/21(月) 21:18:08 

    >>18
    中国の皇帝でしょ?
    痔で

    +1

    -3

  • 133. 匿名 2019/10/21(月) 21:18:33 

    3代将軍家光は男色で女性に興味がなかったからお世嗣ぎが長く出来なかった。一計を案じた乳母の春日局は女性を男装させたり、尼さんを家光の寝所へ送りこんで無事お世嗣ぎが誕生した。それからは女性に目覚めた。

    +54

    -1

  • 134. 匿名 2019/10/21(月) 21:21:27 

    「GHQってなんの訳だか知ってるか?」

    吉田茂「知ってる、ゴー・ホーム・クイックリーの略だろ」

    +89

    -0

  • 135. 匿名 2019/10/21(月) 21:22:54 

    >>99
    ますますファンになります☺️

    +67

    -3

  • 136. 匿名 2019/10/21(月) 21:34:48 

    >>12
    近親相姦はウソだって話もあるよ。
    チェーザレ(兄)は早くから梅毒にかかってたけどルクレツィア(妹)は生涯無縁だったから、性交渉があるならそんなことはあり得ないってのが理由らしい。


    話はそれるけど、このボルジア家/チェーザレ・ボルジアに軍事技術顧問として一時期仕えていたのが、レオナルド・ダ・ヴィンチ。
    仕えて何か成果が上がったり全然凄まじいエピソードはないけど、これ知った時、点と点で見てた人たちが思わぬところで線で繋がったのがおもしろいなーと思った。

    +69

    -0

  • 137. 匿名 2019/10/21(月) 21:38:15 

    >4
    近親婚の怖さを知ったわ

    +1

    -4

  • 138. 匿名 2019/10/21(月) 21:55:06 

    >>50
    これがるちゃんでみたーw
    しかも当時の婆でも現在でいったらもっと若いんじゃないか、30代くらい?とかあったねw
    それでもすごいけどおほほ

    +17

    -1

  • 139. 匿名 2019/10/21(月) 22:02:30 

    >>125
    安重根は韓国では英雄視されてるけど、伊藤博文は韓国併合は反対派だったんだよね
    伊藤博文が反対してたから韓国は併合されてなかったのに、暗殺しちゃったから伊藤博文の死後10カ月で併合されることになったのに、何にも分かってないんだよな

    +165

    -1

  • 140. 匿名 2019/10/21(月) 22:10:25 

    >>96
    酷い話 国際問題じゃないですか?!
    当時は日本とかアジア人には何してもいいみたいな風潮だったのかな
    国費で留学するような優秀な人だろうし、日本の代表として渡米したんでしょうにね
    なんか頭にきました 逃れられてよかった

    +97

    -0

  • 141. 匿名 2019/10/21(月) 22:10:50 

    >>26
    やるじゃんISSA

    +44

    -0

  • 142. 匿名 2019/10/21(月) 22:15:50 

    >>114
    でも伊達さん四十路でも愛姫様と寝てて、そこに愛人の小姓が起こしにきて焼き餅妬かしてる。

    +41

    -1

  • 143. 匿名 2019/10/21(月) 22:18:14 

    >>48
    細かいことだけど、大石内蔵助ね

    +23

    -0

  • 144. 匿名 2019/10/21(月) 22:19:28 

    12260人も売春してフィリピン政府から通報された性豪が日本の校長の中にいた

    +67

    -4

  • 145. 匿名 2019/10/21(月) 22:24:02 

    >>71
    松の間は神聖な場所で刀に手をかけることすら許されないところで人を切りつけたね
    例えが悪いけど今の時代なら5月の式典の場所で人殴るのと同じじゃないのかな?
    今の時代なら注意だけですむかもだけど、当時は時代も時代だったからね

    +29

    -2

  • 146. 匿名 2019/10/21(月) 22:31:55 

    >>76
    その話は初めて知りました!
    同じ三陸の話では岩手県の普代村の村長のお話なら知っています。
    過去の自身の被災体験から高さ15メートルの水門を作ることを決め、どんなに周りに反対されても諦めず水門を建設。建設中も建設後も批判されていた水門が東日本大震災で村を守ったということです。

    +138

    -0

  • 147. 匿名 2019/10/21(月) 22:38:37 

    国産みの神で知られるイザナミの死因は、火の神を産んだ時のあそこの火傷

    +67

    -2

  • 148. 匿名 2019/10/21(月) 22:41:58 

    >>100
    デマだろうけど元々彼女は体臭や口臭がきついということで。彼女が寄ってきたという意味です。

    +26

    -2

  • 149. 匿名 2019/10/21(月) 22:44:47 

    >>142
    Wao❕伊達政宗さんモテモテじゃん💕

    +6

    -1

  • 150. 匿名 2019/10/21(月) 22:48:53 

    >>149
    元々、独眼竜で出てきた小十郎や重実もそういう関係らしいよね。あら、美しい絵面だわ。

    +17

    -1

  • 151. 匿名 2019/10/21(月) 22:54:14 

    成実だった。高野山行ってきます。

    +1

    -0

  • 152. 匿名 2019/10/21(月) 23:02:42 

    >>28
    さすがブタイチさん(豚肉大好きな一橋公)の異名は伊達じゃないぜ☆

    +2

    -0

  • 153. 匿名 2019/10/21(月) 23:13:20 

    江戸時代の武士は人を斬った場合、なぜ斬ったか?場所とか紙に記入して提出しなければならなかったらしい。
    それが受理されず不正の場合は減給されたり辞職に追い込まれたらしい

    だからむげに武士だからといって刀を抜いてはいけなかったらしい

    +92

    -0

  • 154. 匿名 2019/10/21(月) 23:30:17 

    ジョン万次郎

    +2

    -0

  • 155. 匿名 2019/10/21(月) 23:44:24 

    野口英世は結婚詐欺みたいなことしてるよね。
    女遊びとお酒が好きで、婚約したときに得た結納金までぱーっと使ってしまった。
    結局その女性とは結婚しなかった。

    +89

    -2

  • 156. 匿名 2019/10/21(月) 23:53:36 

    >>23
    「ヲ」は要らないの。

    +11

    -0

  • 157. 匿名 2019/10/22(火) 00:16:16 

    >>118
    珍妃はキレイじゃない?

    この中では

    +55

    -0

  • 158. 匿名 2019/10/22(火) 00:19:51 

    >>15
    日本で初めてカーセックスした人物が伊藤博文ってなんかで読んだ
    とんでもない好色だったらしいね

    +83

    -0

  • 159. 匿名 2019/10/22(火) 00:47:12 

    南方熊楠。
    生物学者でものすごく頭が良いがエキセントリックで奇行も多い。
    昭和天皇にも講義をしたんだけど、その時に献上した標本はキャラメル箱製(当時、献上品は桐箱に納めるなどとにかく最高級品であるのが当たり前だった)。

    明治中頃、ネイチャー誌に論文掲載されて以降次々と載り、載った個人の論文の数は今日まで数えても最高数とか。いろいろあるけどとにかく変わってる。
    あと猫大好きで、名前は一貫して「チョボ六」だったらしい。
    ちょぼろく って響きが可愛い。

    +68

    -2

  • 160. 匿名 2019/10/22(火) 01:00:53 

    >>140
    >>159で南方熊楠の話書いた人間だけど、この人は大英博物館で勤務中に人種差別され、怒って相手をぶん殴るのを2回やって処分→追放されたよ。ただし優秀すぎたおかげで嘆願書が出されて復職してるけど。
    明治の中頃の話とはいえ今なら処分相手は逆なのに。それだけ、白人が偉くてアジア人差別するのは当然のことだったんだね。

    +70

    -1

  • 161. 匿名 2019/10/22(火) 01:23:23 

    >>61
    秀吉も!?斎藤道三と同じやん!

    +7

    -0

  • 162. 匿名 2019/10/22(火) 01:23:53 

    紀宮清子様が幼少の頃ご公務で車移動されていた時に宇都宮餃子の看板をご覧になって(わたくしと同じような名前の方だわ)と思ったって話

    +112

    -0

  • 163. 匿名 2019/10/22(火) 01:25:25 

    怪僧ラスプーチンは青酸カリ入りの食事を食べても死ななかった

    +16

    -0

  • 164. 匿名 2019/10/22(火) 01:28:07 

    >>15
    伊藤博文が紅葉谷にあったお茶屋さんに出かけた時、お茶を出してくれた娘の手を見て「紅葉のような可愛い手を食べてしまいたい。」と冗談を言った→もみじまんじゅうが作られたきっかけ
    今ならセクハラでアウトだね

    +62

    -2

  • 165. 匿名 2019/10/22(火) 02:08:49 

    >>74
    アイシンギョロヅァイテンかと思ってた。

    +9

    -0

  • 166. 匿名 2019/10/22(火) 02:33:22 

    凄まじい部類の話ね

    中国三大悪女(呂太后・武則天・西太后)に共通している点は、ライバルの美人の4肢を切り落として瓶につけて晒し者にしたこと

    +48

    -1

  • 167. 匿名 2019/10/22(火) 02:37:15 

    >>85

    朝食前に出撃とか、3度の飯より戦好きだったのかな。

    +9

    -1

  • 168. 匿名 2019/10/22(火) 05:28:03 

    >>162
    それ、敬宮愛子様の話や

    +49

    -3

  • 169. 匿名 2019/10/22(火) 05:46:21 

    >>5


    昭和天皇に インスタントラーメンを食べさせた人物を知っています。

    +14

    -0

  • 170. 匿名 2019/10/22(火) 05:54:25 

    ベートーベン は、聴覚障害は元よりのこと
    慢性的な腹痛や下痢は終生悩みの種であったし、毛髪から通常の100倍近い鉛が検出されている。

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +44

    -0

  • 171. 匿名 2019/10/22(火) 06:10:32 

    葛飾北斎は93回引っ越しをしたらしい。

    +26

    -0

  • 172. 匿名 2019/10/22(火) 06:48:31 

    スティーブ・ジョブズ

    エレベーターの中で偶然一緒になった社員に「君は、Appleのために何をしている?」と問いかけたところ、その社員はびっくりしてすぐには答えられなかった。するとジョブズはブチ切れて「すぐに答えられない奴なんて首だ首」とその場であっさり首にした。

    +62

    -0

  • 173. 匿名 2019/10/22(火) 07:15:31 

    >>162
    かわいいエピソードやな

    愛子様のらしいが

    +64

    -1

  • 174. 匿名 2019/10/22(火) 07:18:29 



    ピエール=オーギュスト・ルノワール


    ルノアールは関節リウマチで、絵筆を支える力が十分でないため、絵筆を指先に包帯でぐるぐる巻きにして絵を描きつづけました。

    関節リウマチという病気は、時間帯による体のこわばりがあったり、日常生活の動きがスムーズにできないような、ちょっとした動きが妨げられるような症状があります。

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +28

    -0

  • 175. 匿名 2019/10/22(火) 07:19:19 

    >>37
    高熱出して苦しんでる人に水かける事自体がもう・・・

    +38

    -1

  • 176. 匿名 2019/10/22(火) 07:33:35 

    ヨハン・セバスチャン・バッハ


    バッハは白内障を患っていたことで有名で、1750年にイギリスの高名な眼科医ジョン・テイラーに手術を依頼しました。

    その手術後、テイラーは記者会見で「手術は大成功でした!バッハの視力は完全に回復した!」と豪語していたそうです。しかし、手術後の合併症によってバッハは晩年ほぼ失明に近い状態で病床に臥せていたとされています。

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +36

    -0

  • 177. 匿名 2019/10/22(火) 07:46:25 

    西郷隆盛は本当は「西郷隆永」だったんだけど、誰かが隆盛と間違えて呼んだことから隆盛が浸透されたという。

    また、隆盛は写真が嫌いだったから、よく教科書に載っている写真も知人の話を元に再現されたものらしい。

    +18

    -0

  • 178. 匿名 2019/10/22(火) 07:52:07 

    ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

    ゴッホの奇行は生前から有名で、その生涯と独自の作風は後年に病跡学者の格好の材料となり、現在までに、「双極性障害」「統合失調症」「緑内障」「メニエール病」「神経梅毒」「アルコール中毒」などの仮説が提唱されている。

    英国のアロンソは、ゴッホの主治医だったガッシュ博士がジギタリス治療を得意としており、ゴッホは適応外かつ過剰な投与を受けたのではないかという仮説を提唱している。

    視野が黄色く見える「黄視症」はジギタリス中毒の教科書的な症状の一つである。ゴッホがオランダやパリで過ごしていた時の絵は暗い色調であるのに対し、南仏に移って突然画風が変わったのは、南欧の夏の光や日本の浮世絵の影響に加えて、ガッシュ博士の治療が始まったためであるという。

    この時期のゴッホによるルーベンスの模写は、原画に比べて著しく黄色がかっている。しかしゴッホ自身、弟のテオに宛てた手紙へ「黄色が最も美しい」と書き送っている。


    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +31

    -0

  • 179. 匿名 2019/10/22(火) 08:59:40 

    >>4



    ついでながら、
    「ハプスブルク展」が東京 上野の国立西洋美術館で 10月19日〜2020年1月26日 開催。

    当日券一般 1,700円 / 大学生 1,100円 / 高校生 700円。

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +47

    -0

  • 180. 匿名 2019/10/22(火) 09:19:22 

    >>24


    『徳川家康三方ヶ原戦役画像』(徳川美術館所蔵)。

    家康が三方ヶ原での敗戦直後にこの像を自戒のため描かせたとする伝承は、昭和時代に創作・形成されたもので史料的根拠は存在しない。

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +6

    -0

  • 181. 匿名 2019/10/22(火) 09:28:10 

    >>37


    高熱の原因としては、肺炎(服部敏良)、脳出血による視床下部性発熱などの説もあるが、最も受け入れやすいのはマラリア説である。


    日本大学医学部・早川智教授の著書『戦国武将を診る』(朝日新聞出版)より

    +15

    -0

  • 182. 匿名 2019/10/22(火) 10:19:53 

    >>136
    そしてチェーザレを理想としてマキャベリが『君主論』を書いたという話もあるね
    才能は寄り合うもんなんだなあと思ったよ

    +6

    -0

  • 183. 匿名 2019/10/22(火) 10:26:26 

    >>113
    >>118
    >>157
    珍妃はメイクと髪型を変えたら
    美人になりそう!

    +13

    -0

  • 184. 匿名 2019/10/22(火) 10:49:42 

    >>5
    昭和天皇の納豆食べてみたいエピと、陛下に糸を引いた納豆を食べさせてよいのかと悩む大膳、洗って出しちゃうとかも、不謹慎だけど外から見ると面白い。

    +48

    -0

  • 185. 匿名 2019/10/22(火) 10:52:28 

    >>139
    まさにそれ。伊藤を暗殺したそのおかげで併合が阻止されました。
    っていうなら英雄視されるのもわかるけど、結局併合されてるし、しかも時期を早めてw

    英雄どころか国賊じゃないの?やっぱり韓国人はバカだw

    暗殺する奴って大体浅はかなバカが多いよ。
    その人殺しても何の解決にもならんだろうって言いたくなるケースばかり。

    +54

    -0

  • 186. 匿名 2019/10/22(火) 11:29:18 

    >>141
    それ辺土名なw似たもん同士w

    +2

    -0

  • 187. 匿名 2019/10/22(火) 11:30:36 

    >>162
    かわいいのう

    +22

    -0

  • 188. 匿名 2019/10/22(火) 11:37:52 

    驚くほど品のないコメントの嵐だった
    歴史マニアだけど
    あの話出てるかなとか多数思いよぎって見てみれば
    出てくるエピソードが下ばっかでドン引き

    +0

    -25

  • 189. 匿名 2019/10/22(火) 11:47:49 

    >>24
    東軍にも西軍にも付けなかった島津義久が敵中突破したら本陣でびっくりした徳川家康が脱糞したのは嘘だよw

    +3

    -0

  • 190. 匿名 2019/10/22(火) 12:00:05 

    >>3
    聞きたい(((;゚Д゚)))

    +6

    -1

  • 191. 匿名 2019/10/22(火) 12:13:28 

    >>188
    歴史マニアさん、エピソードかいてよ

    +19

    -0

  • 192. 匿名 2019/10/22(火) 12:17:10 

    >>76
    和歌山県にも稲むらの火っていう似たのがあるね
    藁山に火をつけて安静の大地震による津波から村人を救ったっていう話
    ヤマサ醤油の人です

    +36

    -0

  • 193. 匿名 2019/10/22(火) 12:20:31 

    >>188
    そっかそうなんだ。
    猥談下ネタも知られざるエピソードの一つとして楽しめないつまらなさと、文句だけいっちょまえで「自分がもっとおもしろ・凄まじいエピソード教えてやる」とはならない気量の狭さにこちらもドン引きしてるから大丈夫だよー!

    +32

    -1

  • 194. 匿名 2019/10/22(火) 12:41:13 

    昭王は秦王朝最長在位55年だが、その殆どがかーちゃんの宣太后に実権を握られていた
    そして王なのに放蕩を続ける

    太后と初めて名乗ったのがかーちゃんで以降それが現在まで続いている

    +4

    -0

  • 195. 匿名 2019/10/22(火) 13:21:26 

    アインシュタインは腹部動脈瘤の破裂が原因で倒れこの世を去りました。
    死の間際、彼はドイツ語で何かをつぶやいたと言います。が、その場にいた看護師がドイツ語を解さなかったために、彼の最期の言葉を聞き取れなかったそうで、世紀の大科学者がこの世に残した最後の言葉は、永遠の謎となりました。

    +43

    -0

  • 196. 匿名 2019/10/22(火) 13:29:06 

    この時の書状も見つかっているので嘘みたいな本当の話

    豊臣秀吉は前田利家んちから養女に出された豪姫を
    本当の娘のように可愛がっていた
    ある日、姫が出産の経過が悪くて病に伏せてしまった時に
    秀吉は絶対に狐憑きのせいじゃ!とブチギレ
    狐神を祀る伏見稲荷大社に対して
    「姫に何かあったら日本中の狐を狩って稲荷社ぶっ壊す」と書状凸した

    結果的に姫は回復して事なきを得たけど、もし姫がこのまま亡くなっていたら
    今頃狐や稲荷神社はかなり珍しいものになってたかも…?

    +19

    -0

  • 197. 匿名 2019/10/22(火) 14:04:11 

    >>76
    凄い偉い方だったのですね。
    こないだの洪水で、刈ったばかりの稲保管してた倉庫が水浸しになり「今年一年の作業が全て無しになった」と悲しそうな農家の方がいました。
    例えそうなっても命を救う選択をしたのですね。

    +35

    -0

  • 198. 匿名 2019/10/22(火) 16:25:37 

    >>184
    天皇って納豆も食べられないの?

    +5

    -0

  • 199. 匿名 2019/10/22(火) 16:34:19 

    >>3
    間違えてプラス押しちゃった!!ごめんなさい。
    渡辺謙の話聞きたいです。この『渡辺謙の話を聞きますか?』って問いかけ方で興味津々になる。

    +4

    -1

  • 200. 匿名 2019/10/22(火) 16:58:28 

    >>8
    無抵抗主義やん。
    性欲にも抵抗しようとはしなかったんだ。

    +7

    -0

  • 201. 匿名 2019/10/22(火) 17:14:00 

    >>20
    滑るほどピカピカって半端ないね
    ワックス代わりに米のとぎ汁とか使ったないに?

    +10

    -1

  • 202. 匿名 2019/10/22(火) 17:24:05 

    >>139
    伊藤博文が殺されたことで併合が推し進められたのに、韓国併合に文句たれてて暗殺者はヒーローとか本当にバカだよねー
    日本の偉いやつを殺したってことだけで、向こうとしてはよくやってくれたってことなのかな

    +31

    -0

  • 203. 匿名 2019/10/22(火) 17:25:56 

    >>198
    平成と令和の今は知らないけど、昭和天皇の時代は食中毒の恐れのあるもの、糸を引くなど食べづらいものは大膳の判断で食卓に並ばなかったそうだよ。
    だから昭和天皇はフグや納豆を食べてみたいと思われたらしい。

    +29

    -0

  • 204. 匿名 2019/10/22(火) 17:49:06 

    >>189
    脱糞の逸話が嘘だっていうのは知ってるけど、島津豊久だと関ヶ原だよね?この逸話は武田信玄に返り討ちにあった時の三方ヶ原の戦いでの撤退中だと聞いたけど。

    +7

    -0

  • 205. 匿名 2019/10/22(火) 17:50:53 

    >>204
    ごめん、島津義久だったね。

    +2

    -0

  • 206. 匿名 2019/10/22(火) 19:55:27 

    >>133
    男装した女性にしか興奮しなさそうな予感

    +3

    -0

  • 207. 匿名 2019/10/22(火) 20:06:13 

    終戦を決めたときの総理、鈴木貫太郎の不死身伝説
    1回目:幼少期、馬に後ろ足で蹴られるも死なず
    2回目:幼少期、川遊びをしてて溺れるも死なず
    3回目:海軍入隊後、深夜航海中に海へ落ちるも運良く助かり死なず
    4回目:226事件で3発の銃弾を浴びるも死なず
    5回目、と言いたいところだけど病には勝てず無事床で死を迎える

    +21

    -2

  • 208. 匿名 2019/10/22(火) 20:12:19 

    >>189
    義久(長男で当主)じゃないよ
    敵中突破したのは義弘(次男)だよ

    関ケ原時の義久は薩摩にいる

    +6

    -0

  • 209. 匿名 2019/10/22(火) 21:39:06 

    >>175
    冷やそうとしたんじゃないのかな

    +10

    -0

  • 210. 匿名 2019/10/22(火) 22:10:53 

    >>208
    そうです!ごめんなさい。
    大好きな捨てがまり間違えちゃった。

    ご指摘ありがとうございます。

    +2

    -0

  • 211. 匿名 2019/10/22(火) 23:11:32 

    >>70
    >毀誉褒貶

    こういう言葉がさらっと出てくる人ってすごい
    私読めなくて今ググッたわ

    +7

    -0

  • 212. 匿名 2019/10/22(火) 23:50:08 

    >>170
    ベートーベンの難聴その他の不調はワインの飲み過ぎによる鉛中毒のせいらしい
    安いワイン美味しくなるように甘味料として鉛の化合物が入れられてたんだって
    そういうのをがぶ飲みしてたみたいw

    +15

    -0

  • 213. 匿名 2019/10/22(火) 23:57:35 

    白州次郎の嫁正子は昭和天皇×南方熊楠(熊楠×昭和天皇)でブロマンス妄想をしている

    +0

    -0

  • 214. 匿名 2019/10/23(水) 04:57:56 

    >>180
    関ヶ原でイラつく家康と習った記憶があるババアです。

    +1

    -0

  • 215. 匿名 2019/10/23(水) 06:20:06 

    >>6


    正室と側室40人も抱え、そのうち17人に55人もの子供を産ませるという大散財をしていました。
    27人は早世してしまいますが、それでも残り28人が無事に成長しました(子供の数は諸説あり)。

    +3

    -0

  • 216. 匿名 2019/10/23(水) 07:27:14 

    アドルフ・ヒットラー

    アドルフ・ヒットラーに子供はいない。だが、異母兄弟の子孫として、5人の血縁者が今も存命している。
    彼らは、ヒットラーの血筋を自分たちで終わりにするため、子どもを持たないことにしているという。

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +19

    -0

  • 217. 匿名 2019/10/23(水) 07:47:55 

    >>216


    ヒトラーは パーキンソン病だった。

    ヒトラーの最後の写真といわれるものの一つ。ベルリンを守るために動員されヒトラー青年団の若いメンバーをの頬をやさしくタッチするヒトラー 。

    左手の震えを 背後に隠すようにしていた。

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +16

    -0

  • 218. 匿名 2019/10/23(水) 08:04:34 

    フランクリン・ルーズベルト

    アメリカ史上唯一の重度の身体障害を持った(両足が不自由だった)大統領だった。

    しかも、高血圧。
    1937年に130/80だった血圧が、1945年には300/180に上昇し、死因はストレスによる脳出血とのこと。

    ルーズベルト大統領の急逝に際して、ナチスドイツは激しい非難の声明を出したのに、日本は、鈴木貫太郎首相が、同盟通信に命じて丁重なる弔電を打っています。

    凄まじい・面白いエピソードを持つ歴史上の人物

    +11

    -0

  • 219. 匿名 2019/10/23(水) 09:57:01 

    >>169
    個人的に?

    +4

    -0

  • 220. 匿名 2019/10/23(水) 15:51:37 

    生類憐みの令が出るまでは男も女も堕胎は何とも思っていなかった
    七歳までは子供だと思われていなかったから性別関係なく罪悪感もなし
    当時の宣教師ヴァリニャーノ曰く「しばし母親は子供を流産させるために薬を飲むか、産んだ後首に脚を乗せて窒息させる」とのこと
    恐らく貧しいからというコメが来るだろうが金あるなし関係なく堕胎をしていた
    武家生まれの子でも子流しされかけたものの家臣に匿われて育って無事成人を迎えた例はある

    気になる人は大藤ゆき著「家と女性」を読もう

    +8

    -0

  • 221. 匿名 2019/10/24(木) 16:00:46 

    >>111
    やめてさしあげろ・・・。

    +2

    -1

  • 222. 匿名 2019/10/24(木) 16:01:53 

    水戸黄門の好物は鮭の皮。

    +4

    -0

  • 223. 匿名 2019/10/24(木) 16:14:29 

    >>212
    古代ローマでは鉛の盃にワイン入れてたんだと。こうすると甘くなるから。でも猛毒でもあるらしい。

    +5

    -0

  • 224. 匿名 2019/10/24(木) 22:10:51 

    >>220
    >>222を見てふと思い出したけど水戸黄門も堕胎させられかけたよね確か
    父親が壮絶怖く危ない人で「死体が流れてくる川を泳いでこい」「死体を担いで庭先まで持ってこい」と子供の水戸黄門に命じたとか
    あやふや知識だから信用しないでね

    +2

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック