ガールズちゃんねる

戦争経験者に聞いた話

729コメント2024/04/04(木) 19:22

  • 1. 匿名 2024/03/31(日) 10:13:41 

    子供の頃、近所のおじいさんが「戦時中アメリカ人の通訳をしていた」と言っていて驚いた。
    戦争経験者に聞いた話
    返信

    +174

    -4

  • 2. 匿名 2024/03/31(日) 10:14:52  [通報]

    隣の奴から飯を奪ってた話
    返信

    +10

    -25

  • 3. 匿名 2024/03/31(日) 10:14:56  [通報]

    アメリカ兵の性を解消する女性がいたとのこと。沖縄だったかな
    返信

    +190

    -17

  • 4. 匿名 2024/03/31(日) 10:15:03  [通報]

    >>1
    本当に?賭ける?
    返信

    +2

    -41

  • 5. 匿名 2024/03/31(日) 10:15:08  [通報]

    戦時中の日本が1番平和だったよ
    返信

    +3

    -100

  • 6. 匿名 2024/03/31(日) 10:15:16  [通報]

    >>1
    赤髪「この戦争を終わらせニダ」
    返信

    +2

    -44

  • 7. 匿名 2024/03/31(日) 10:15:17  [通報]

    竹槍で戦争が勝てると思っていたに日本
    返信

    +195

    -47

  • 8. 匿名 2024/03/31(日) 10:16:05  [通報]

    じいじの姉が原爆で亡くなった
    ばあばの祖母が東京大空襲で亡くなった
    返信

    +147

    -30

  • 9. 匿名 2024/03/31(日) 10:16:05  [通報]

    インドネシアに出征した祖父は全く語らなかった
    返信

    +281

    -1

  • 10. 匿名 2024/03/31(日) 10:16:08  [通報]

    ワシは戦争行ったから年金長者じゃーっていつも自慢してた爺さんいた
    返信

    +4

    -28

  • 11. 匿名 2024/03/31(日) 10:16:09  [通報]

    戦後混乱期、 パンパンと呼ばれる在日米軍将兵を相手にした街娼がいた。
    返信

    +109

    -7

  • 12. 匿名 2024/03/31(日) 10:16:09  [通報]

    わたしのじいちゃんの話だけど。
    満州に出兵していた時、孫のわたしには言えないようなものを食べて生き延びたって言っていた。
    今なら色々想像できるけど、当時はよくわかっていなくて「えー、なになに、教えてよーっ」って無邪気に聞いちゃっていたなぁ。じいちゃん、ごめんよ。
    返信

    +376

    -4

  • 13. 匿名 2024/03/31(日) 10:16:35  [通報]

    田舎に住んでいたので、ごはんに困らなかったとは聞いた
    返信

    +138

    -3

  • 14. 匿名 2024/03/31(日) 10:16:51  [通報]

    アメリキャンの人がチョコレートくれたって
    返信

    +27

    -8

  • 15. 匿名 2024/03/31(日) 10:16:53  [通報]

    >>9
    思い出したくなかったのかも知れないね
    返信

    +241

    -2

  • 16. 匿名 2024/03/31(日) 10:17:04  [通報]

    私の祖父若い頃結核にかかって本当は軽くて
    ほとんど回復してたんだけど祖父の兄が医者だったんで重症って書いてもらって戦争行かずに
    すんだって

    祖父が戦争行って死んでてくれたら私もこの世に
    生まれずにすんだのに祖父の兄に対してすごく腹立たしく思った
    返信

    +14

    -96

  • 17. 匿名 2024/03/31(日) 10:17:20  [通報]

    >>7
    思ってないよ
    返信

    +84

    -7

  • 18. 匿名 2024/03/31(日) 10:17:39  [通報]

    わりと近くで空襲があって、爆音の後に風に揺られて紙がハラハラ舞い落ちて来たそうです。
    それが自分が学校で読んでる教科書の一頁と同じで「あぁ同じ年の子供が死んでしまったんだな」と、とても悲しかったと昔祖母が話してました。

    返信

    +262

    -3

  • 19. 匿名 2024/03/31(日) 10:17:40  [通報]

    ひいおじいちゃんが戦艦大和のエンジン部のお偉いさんだった。ひいおじいちゃんが他の艦体に移った後で大和は沈んだから、ひいおじいちゃんは生きて帰って私も会った事ある。
    すごく小柄なんだけど、威圧感と言うかオーラと言うか、妙な存在感のある人だった。
    返信

    +228

    -7

  • 20. 匿名 2024/03/31(日) 10:18:06  [通報]

    うちの父方は代々東京の深川エリア
    子供の頃に墓参りへ行き、昭和20年3月10日に亡くなっているご先祖さまが複数いることが不思議でした
    親になんで?と訊き、東京大空襲で犠牲になったことを知りました
    返信

    +176

    -6

  • 21. 匿名 2024/03/31(日) 10:18:14  [通報]

    >>14
    みきゃんみたいな言い方w
    戦争経験者に聞いた話
    返信

    +59

    -5

  • 22. 匿名 2024/03/31(日) 10:18:20  [通報]

    身バレすると怖いからやんわり言うけど、
    東京出身の祖母
    広島出身の祖父
    学徒出陣した祖父
    田舎で米作ってた祖母
    返信

    +1

    -73

  • 23. 匿名 2024/03/31(日) 10:18:20  [通報]

    祖母が芋類だけ唯一嫌いな食べ物なんだけど「戦争の時一生分食べたから、食べたくない」っていうのが理由で、切なくなった。
    返信

    +320

    -6

  • 24. 匿名 2024/03/31(日) 10:19:08  [通報]

    祖父の姉が病院で働いてたから、健康状態に問題があるという嘘の報告をしてもらい兵隊に行かずに済んだって言ってた。
    返信

    +95

    -18

  • 25. 匿名 2024/03/31(日) 10:19:15  [通報]

    >>7
    思っていなかったけれど、それを口にしたら処刑されていたから、そう言っていたんだよ。
    返信

    +203

    -6

  • 26. 匿名 2024/03/31(日) 10:19:17  [通報]

    現在の北朝鮮みたいな体制の中、実際市民はなにを思っていたのだろうか。
    返信

    +96

    -4

  • 27. 匿名 2024/03/31(日) 10:19:25  [通報]

    空から焼夷弾が降ってくるなかを、母親と夢中で逃げたという話。空から爆弾降ってくるって本当に考えられないくらい恐怖。
    超年上の同僚から聞いた実体験。
    返信

    +199

    -2

  • 28. 匿名 2024/03/31(日) 10:19:27  [通報]

    >>22
    どうでもいい身バレを気にする前に
    “戦争経験者に聞いた話”
    を書いてよ
    返信

    +161

    -8

  • 29. 匿名 2024/03/31(日) 10:19:28  [通報]

    近所に住んでたぶっきらぼうなちょっと怖いお婆さんがいた
    「ほら!お菓子あげるから上がっていきな!!」って強い口調で言われるのが苦手だったんだけど、実は5人お子さんがいたのにおんぶして背負っていた赤ちゃん以外の4人が空襲で目の前で亡くなった話を聞いた
    それを聞いてからは怖くなくなって、自分から顔を出すようになって遊んでもらった
    返信

    +404

    -2

  • 30. 匿名 2024/03/31(日) 10:20:08  [通報]

    >>1
    戦争経験者に聞いた話
    返信

    +405

    -8

  • 31. 匿名 2024/03/31(日) 10:20:08  [通報]

    実家が千葉県の東京湾側、チーバくんの胸の辺りなんだけど
    祖父から、東京大空襲で空が真っ赤に染まっているのを近所の丘の上から見たと聞いた
    返信

    +125

    -3

  • 32. 匿名 2024/03/31(日) 10:20:29  [通報]

    >>28
    出身地で察してよ
    返信

    +2

    -59

  • 33. 匿名 2024/03/31(日) 10:20:46  [通報]

    祖父が衛生兵として中国に行ってたんだけど、元気だった75歳くらいまでタイプライターでひたすら戦争のことを書き残してたし、年に1〜2回戦友と中国に行ったりしてた。死ぬまで戦友とは連絡とってたし、祖父にとって戦争ってそれほどの事だったんだなと。人生かけて消化しようとしてたのかな。
    返信

    +225

    -5

  • 34. 匿名 2024/03/31(日) 10:20:52  [通報]

    >>26
    祖母は「国のためなら命なんて惜しくなかった」って語っていたけど、戦争に出た祖父は「死にたくない、家族のところに帰りたい」ってひたすら願ってそのために戦ったって言っていた。
    なんかすごい温度差だけど、戦争の現場にいた人といなかった人の素直な感想なのかもしれない。
    返信

    +293

    -3

  • 35. 匿名 2024/03/31(日) 10:21:04  [通報]

    >>1
    日の丸をつけた戦闘機が飛んできたから皆で手を振っていたら、いきなり爆撃してきた
    命からがら逃げ出して大きめの瓦礫を踏んだと思ったら焼け焦げた人の頭で、破裂して飛び散った
    逃げた先の壊れた水道で顔を洗った
    大阪での話
    返信

    +144

    -5

  • 36. 匿名 2024/03/31(日) 10:21:07  [通報]

    父が疎開に行ったらしいけど詳しくは語らなかった。黒歴史なんだと思う。
    返信

    +43

    -6

  • 37. 匿名 2024/03/31(日) 10:21:36  [通報]

    祖父は捕虜としてシベリアに連れて行かれそうになって汽車から3人で飛び降りたけど岩場に隠れたら真横の人がソ連人に銃殺された。第二次大戦後はアメリカ軍の施設で働いてたからよく美味しいものをもって帰ってたらしい。
    返信

    +115

    -1

  • 38. 匿名 2024/03/31(日) 10:22:02  [通報]

    >>22
    身バレwww
    返信

    +30

    -4

  • 39. 匿名 2024/03/31(日) 10:22:14  [通報]

    >>3
    沖縄だけじゃないよ
    全国あちこちだよ
    返信

    +248

    -4

  • 40. 匿名 2024/03/31(日) 10:22:42  [通報]

    >>23
    それうちの祖母も言ってた
    芋や芋のつるばかり食べたって
    返信

    +143

    -1

  • 41. 匿名 2024/03/31(日) 10:22:49  [通報]

    どの時代も被害を受けた事は話すけど加害した事には口をつぐむ
    言わない事に真実があると思ってる
    返信

    +110

    -8

  • 42. 匿名 2024/03/31(日) 10:22:58  [通報]

    ルーズベルトは数多の日本人の怨念によって太平洋戦争の勝利を見ることなく亡くなった事
    返信

    +16

    -2

  • 43. 匿名 2024/03/31(日) 10:23:10  [通報]

    >>22
    ガルちゃん民の>22
    返信

    +5

    -1

  • 44. 匿名 2024/03/31(日) 10:23:47  [通報]

    父方の祖母から聞いた話。
    家の場所は田舎ですぐ後ろが山です。
    空襲警報で防空壕に逃げず、山へ避難していたそうです。
    祖母いわくその方が安全だったから。
    終戦後防空壕は すぐ埋立てしてありませんでした。
    友達の家では、ちょっとした貯蔵庫として活躍していて、入らせてもらいました。
    怖くてすぐ出てきてしまいました。
    返信

    +57

    -0

  • 45. 匿名 2024/03/31(日) 10:24:12  [通報]

    >>22
    やんわり何も言ってない
    返信

    +56

    -2

  • 46. 匿名 2024/03/31(日) 10:24:16  [通報]

    教員免許の単位のために介護体験実習に行った時に聞いた話
    物心ついた時にはお父さんは兵役でいなくて終戦後に帰って来たんだけど誰だか分かんなくてお父さんだと言われてもしばらく怖かったと言ってた
    当時ビデオ通話があるわけでもないし写真で見てただけだったら実感湧かなかっただろうな
    返信

    +101

    -1

  • 47. 匿名 2024/03/31(日) 10:24:20  [通報]

    祖母はさつまいものつるも食べていたそう。

    見ると思い出すらしいけど、さつまいもは好きなようでよく蒸して食べてた。
    返信

    +76

    -1

  • 48. 匿名 2024/03/31(日) 10:24:50  [通報]

    祖父は訓練中に戦車から転げ落ちて、脊髄を痛めて戦地から帰ってきた
    歩行が困難になったのと子どもを作る能力がなくなってしまったので、子沢山の親類の末っ子を養女として引き取った。それがうちの母
    だから私は母方の本当の祖父母に会ったことがない
    返信

    +137

    -2

  • 49. 匿名 2024/03/31(日) 10:25:00  [通報]

    高齢者施設で働いています。100歳オーバーの元パイロットの方もいて戦争の話はしたくない方もいます。終戦記念日のニュースがあると不安定になる方が多いです。生き残りなので都内出身は疎開された方が多いですね。
    返信

    +153

    -0

  • 50. 匿名 2024/03/31(日) 10:25:04  [通報]

    飢えをしのぐために仲間の遺体を焼いて食べてたらしい
    戦争体験者は多くを語りたがらない
    返信

    +128

    -7

  • 51. 匿名 2024/03/31(日) 10:25:10  [通報]

    >>23
    20年くらい前だけどお婆ちゃんは最近の芋はうまいって言ってた
    当時の芋は動物園のエサみたいな芋で私たちが口にしてる芋は品種改良の賜物
    返信

    +159

    -0

  • 52. 匿名 2024/03/31(日) 10:25:38  [通報]

    祖母。
    空襲で川の近くまで逃げていった。みんなが爆弾の降り注ぐなか逃げ惑っていた。もう逃げ場がなくなった祖母は、川沿いの建物の壁に張り付くようにして事態が収まるのを待っていた。爆撃機が去り、辺りは焼け野原、川の中にはたくさんの死体。何とか生き延びた祖母が背中に背負っていた風呂敷は焼け焦げていた。
    1945年の何月だったか忘れてしまった。福井市です。
    返信

    +106

    -0

  • 53. 匿名 2024/03/31(日) 10:25:40  [通報]

    >>39
    いや圧倒的に沖縄が多いでしょ
    今でも沖縄ではアメリカ人にいく沖縄女をアメ女って呼んで蔑んでる傾向がある
    返信

    +3

    -33

  • 54. 匿名 2024/03/31(日) 10:26:00  [通報]

    祖父、今の平和公園の敷地内に当時の家があって、奥さんと子供4人いたんだけど、祖父は朝早くに仕事で市内電車乗って自宅から離れたところにいた。

    上の子供3人は幼稚園と小学校に行く途中。
    奥さんと赤ちゃんは、朝の散歩にと家を出た瞬間に原爆が落ちたみたいで、祖父が必死に探したら家の前で真っ黒焦げになった奥さんとベビーカーの赤ちゃんが…。

    上の子供達は少し離れた場所の銀行に避難してたらしく、そのうち1人は辛うじて生きてはいたけど「お父ちゃん!」と呼ぶ声がして当たりを見回すも姿無し。よくよく見たら、すぐそばに顔がサッカーボール大にパンパンになった子供がいた。残る2人は、途中瓦礫の下敷きになり見つかった時にはだめだったみたい。

    祖父自身は赤い斑点が身体中に出て、水を飲んだら死ぬと言われてたけど、もう自分の命も無いだろうし(と言われていた)家族も家も何もかも失ってヤケになり、好きだったお酒を浴びるように飲んだらしい。
    すると、しばらくして身体の斑点が消え、その後生き延びて私の祖母と出会ったみたい。
    返信

    +162

    -0

  • 55. 匿名 2024/03/31(日) 10:26:25  [通報]

    東京出身の母は東北に疎開してて、親達が送ってくる食料は先生達が食べちゃうから子ども達はガリガリ、先生達は太ってたって言ってた。
    迎えに来た祖母の両親がその姿を見た瞬間状況を把握してボロボロ泣いたって。
    返信

    +166

    -0

  • 56. 匿名 2024/03/31(日) 10:26:32  [通報]

    ミッドウェー海戦での作戦ミスで多くの熟練隊員を死なせてしまったのが致命的だった
    返信

    +50

    -1

  • 57. 匿名 2024/03/31(日) 10:27:25  [通報]

    >>53
    今のことは関係無いから
    返信

    +15

    -0

  • 58. 匿名 2024/03/31(日) 10:27:48  [通報]

    >>23
    味だけで辛い思い出が蘇るんだろうね
    返信

    +65

    -0

  • 59. 匿名 2024/03/31(日) 10:28:14  [通報]

    昭和18年東京生まれの母
    戦争が終わっても火事や正午のサイレンに怯えて
    祖母に「寝よう、寝よう」と言ってたって
    空襲警報が鳴るとお布団かぶって息をひそめてたのかな
    ずーっと昔に祖母から聞いた話
    返信

    +75

    -1

  • 60. 匿名 2024/03/31(日) 10:28:17  [通報]

    働かないし妻に暴力振るう学校に通って
    ないド貧乏な文盲祖父ですら戦争の話はしたがらなかった

    激戦区東南アジアでマラリアにかかり闘病しているうちに元気だった同じ部隊の人皆亡くなったと母は聞いたらしい
    あと、出征前に砂丘で訓練してていかにもひ弱そうな青年がいてよく覚えてたらしいが帰国してからは1度も会わず亡くなってしまっていると悟ったらしいことも聞いた
    返信

    +36

    -1

  • 61. 匿名 2024/03/31(日) 10:28:34  [通報]

    実家にある防空壕。近所の人みんなで掘ったって言ってた。空襲のときご近所さんも走ってきて入ったらしい。入り口が二つあって中で繋がってる。小さい頃一回入ったけど怖くて途中で引き返した。今は入り口付近まで埋めたけど結構大きくてよく掘ったなあと思う。
    返信

    +52

    -1

  • 62. 匿名 2024/03/31(日) 10:28:36  [通報]

    最初から戦艦ヤマトや武蔵を最前線に投入するべきだった
    返信

    +5

    -6

  • 63. 匿名 2024/03/31(日) 10:28:39  [通報]

    >>37
    うちの祖父は満州にいたけど、衰弱して病院にいたからシベリア送りを免れた
    同じ部隊の方はシベリアで大勢亡くなったらしい
    これは父に聞いた話で本人は何も語らなかった
    返信

    +81

    -1

  • 64. 匿名 2024/03/31(日) 10:28:55  [通報]

    私の祖母はほんとに優しくて孫を可愛がってくれたけど、戦争の時は子供たちを守るために、さすまたみたいな武器を持って玄関の前で寝てたって言っていた。
    少しの音でも大声を上げて武器を振り翳していたんだって。
    それが戦争終わってからも何年も癖になって取れなかったって言っていた。
    返信

    +82

    -1

  • 65. 匿名 2024/03/31(日) 10:29:00  [通報]

    本当の話らしいんですけど、お守りとして兵隊さんに処女の陰毛を持たせたみたいです。
    祖母が14くらいで兄が二十歳で出征するときに、母親からむしられたって。毎日泣いているお母さんを見ると最初は嫌たったけど生え揃ってたから取らせてあげたって言ってたな。
    返信

    +56

    -1

  • 66. 匿名 2024/03/31(日) 10:29:21  [通報]

    >>35
    日本兵がやったの?日本国旗をつけたアメリカ兵がやったの、、?
    返信

    +49

    -1

  • 67. 匿名 2024/03/31(日) 10:29:48  [通報]

    戦時中って怖いねと思いながら読んでたけど、考えたら今現在が戦時中の国あるんだもんね。
    さっきニュース記事で、今はもう戦後じゃなくて新たな戦前の時代に入ったって書いてあった。
    ここにみんなが書いたようなことが私たちの日常になってしまうかもしれない…
    返信

    +104

    -0

  • 68. 匿名 2024/03/31(日) 10:29:50  ID:GRMB8Q9dz1  [通報]

    祖母の弟が終戦のちょっと前に戦争行ってシベリアに抑留されて餓死した。昔の事はよく思いだす老母がかわいそうかわいそう…と言って墓参りしてる。
    返信

    +52

    -0

  • 69. 匿名 2024/03/31(日) 10:30:04  [通報]

    洞窟で赤ちゃんが泣いたら銃剣で刺して殺していた
    降伏を許さないし日本兵は悪魔のようだったらしい
    返信

    +26

    -15

  • 70. 匿名 2024/03/31(日) 10:30:23  [通報]

    >>1
    戦時中てことは捕虜のアメリカ人の通訳したのかな。もしくは終戦後の話?
    返信

    +13

    -0

  • 71. 匿名 2024/03/31(日) 10:31:09  [通報]

    学校で白米の弁当盗まれた話
    返信

    +2

    -0

  • 72. 匿名 2024/03/31(日) 10:31:13  [通報]

    田舎育ちの祖母は幼い頃から畑で作った芋を食べて育ったので、戦時中の食料も芋ばかりなのが本当に嫌だったらしくてもう食べたくないって言ってた。
    返信

    +42

    -0

  • 73. 匿名 2024/03/31(日) 10:31:37  [通報]

    化学が得意だった祖父は兵器学校に行ってたエリートだったらしい
    祖母も軍属だったから終戦と共に失業し戦後赤貧で苦しんだ
    返信

    +8

    -0

  • 74. 匿名 2024/03/31(日) 10:31:50  [通報]

    父方祖父
    中国戦線で戦ったらしい
    本人は語らなかった
    亡くなって火葬したときに銃弾が出てきた

    母方祖父
    工業系で手に職があったためギリギリまで招集されず、招集された後に日本国内で終戦を迎えた

    父方祖母
    農家だったため自分たちがたべるぶんにはそう困らなかった

    母方祖母
    町暮らしで勤労奉仕で工場で働いていたところを爆撃に遭ったらしい。多くは語らず。

    その他親戚
    フィリピンに向かう輸送船を攻撃されて沈没。戸籍には、フィリピン国〇〇県沖にて死亡、と書かれて終わり。
    中国戦線で戦死。中国〇〇市にて死亡、と書かれて終わり。


    わたしが思ったこと。

    悲惨なことを見た人はあまり語らない。
    手に職があると真っ先に招集されない。
    農家はいざとなると強い。
    戦死して遺体が帰るなんてないんだな。
    返信

    +138

    -1

  • 75. 匿名 2024/03/31(日) 10:32:25  [通報]

    祖母が満洲で食堂やってたけど、日本が負けた瞬間、中国人とロシア人が押し込み強盗かけてきたらしい。
    全財産取られたけど命だけは取られなくてラッキーだったけど、あの当時は本当に怖かったって。
    あと、話してはくれなかったけど、ロシア人をロスケって呼んで死ぬまで嫌ってたから、ロシア人になにかしらされたのかもしれない
    返信

    +112

    -1

  • 76. 匿名 2024/03/31(日) 10:32:50  [通報]

    >>9
    うちの祖父は武勇伝みたいに語る人だったからいろいろだよね…
    返信

    +85

    -2

  • 77. 匿名 2024/03/31(日) 10:32:52  [通報]

    施設の利用者さんから聞いた話
    子供の頃浅草に住んでて空襲があって隅田川に飛び込んだって言ってた
    川の中には何人も亡くなった人が浮いてたらしい
    返信

    +36

    -0

  • 78. 匿名 2024/03/31(日) 10:32:54  [通報]

    >>65
    「毛がない」≒「怪我ない」の語呂合わせ験担ぎですね。
    返信

    +73

    -0

  • 79. 匿名 2024/03/31(日) 10:32:55  [通報]

    >>22 >>28 >>32

    どこぞの御令嬢だから身バレするの?笑

    「『東京出身の祖母
     広島出身の祖父
     学徒出陣した祖父
     田舎で米作ってた祖母』 
     が、こういう経験したんだって
     私に話してくれました。」

    って話が聞けるトピだと思うんですけど
    返信

    +74

    -1

  • 80. 匿名 2024/03/31(日) 10:32:57  [通報]

    >>72
    うちの戦後生まれの父は同じような理由でとうもろこしを嫌う
    思い出すんだろうね
    返信

    +24

    -0

  • 81. 匿名 2024/03/31(日) 10:33:25  [通報]

    曽祖父馬で仕事行くお偉い軍人
    曽祖母人力車で学校通うほどのガチのお嬢様

    戦争負けてお嬢様だった曽祖母はいろんな人に高い物あげちゃったらしくそこまでお金持ちじゃなくなった。
    返信

    +5

    -3

  • 82. 匿名 2024/03/31(日) 10:33:26  [通報]

    >>35
    アメリカ機のフェイクだろうね
    日本も家の屋根にアメリカ人の捕虜のいる収容所のサインを書いて爆擊を免れたらしい
    返信

    +146

    -2

  • 83. 匿名 2024/03/31(日) 10:35:30  [通報]

    >>75
    祖父が満鉄で働いてたけど終戦と同時に現地の従業員に全財産取られたらしい。それは仕方ないかもしれないけど、母は生まれたてで一歩間違えば残留孤児になってたかも。
    返信

    +27

    -1

  • 84. 匿名 2024/03/31(日) 10:35:48  [通報]

    >>14
    私の祖母もアメリカ人が「カモンカモン」って言うからついて行ったらチョコレートとか缶詰とかガムをたくさんくれたって言ってた。
    そのアメリカ人が良い人で良かったよ…
    返信

    +125

    -0

  • 85. 匿名 2024/03/31(日) 10:36:05  [通報]

    大正15年生まれのじいちゃんは、結核の後遺症?で聴力が低下していたので出兵を免れたらしい。
    近くの県にいたので、長崎の原爆を「あの雲はなんだ?」と見ていたと。
    満州生まれのばあちゃんは、日本に引き上げてくるとき、男の子に見えるように髪を丸刈りにしたと。
    そうしないと危なかったんだって。
    返信

    +81

    -1

  • 86. 匿名 2024/03/31(日) 10:36:29  [通報]

    戦艦大和に乗ってた叔父。無駄に大和が美化されてるって
    みんなかっこよく散っていったってなってるけど、実際に沈む寸前で聞こえてきたのは「アメ公め!」「痛い痛い!」って悲鳴と死体が転がっていたって。

    間違っても「日本の先駆けとして死ねる栄誉がうんぬん」とか誰も言ってないって
    返信

    +153

    -0

  • 87. 匿名 2024/03/31(日) 10:36:46  [通報]

    当時15〜16歳くらいの少年達は軍国少年が多く、軍歌を歌って、自ら志願して訓練兵になった子も沢山いた
    終戦が近づくと誰でも訓練兵になれたけど、最初の頃は試験に合格しないとなれなかった
    返信

    +14

    -1

  • 88. 匿名 2024/03/31(日) 10:37:47  [通報]

    1528. 匿名 2023/08/13(日) 12:20:13 [通報]

    >1
    徳島商業OB 甲子園のレジェンド 板東さんの幼少期のエピソード

    戦中は中国大陸(当時、満州)に一家で暮らしていて中華料理屋を経営
    戦後に母に手を引かれて中国を引き上げ
    何度も中国大陸に多数いた盗賊に襲われ
    他の家族と乗った馬車では車が粗末で揺れも激しく、よその母が振り落とされて轢かれて亡くなりその女性の子が「ああ!母ちゃんが!」と泣き叫ぶ声は一生忘れないという
    板東さんが旅路に飽きて馬車から降りて遊んでいたら、予想外に急発進。栄養失調でボロボロの幼い体で全力疾走で馬車に追いつき、車上の母の手に向かって手を伸ばして辛うじてひっぱりあげられて置いてけぼりにされるのを回避
    その後も数々の苦難を乗り越えて命からがら遂に日本に帰還

    後に芸能界で朗らかに司会業などを務める板東氏からは想像しづらいかもしれないが、20歳前後の中日ドラゴンズ時代にも辛い過去を引きずってか、口数も少なく陰を背負ったような印象だったと同僚選手も証言している

    板東さん曰く「大地の子ってドラマあるでしょ。あれを見て全く他人事と思えない。あの時、母の袖に俺の手が届いていなければ、俺が中国残留孤児になっていた」
    返信

    +100

    -2

  • 89. 匿名 2024/03/31(日) 10:38:11  [通報]

    ひいおじいちゃんが海軍の船の船長だったけど、戦争は絶対負けるから生き延びろ!と船員に言ってたらしい
    とにかく敵の攻撃を避けるがうまく、ちょっと損傷して逃げるを繰り返してたらしい
    無傷だと非国民って言われちゃうからね
    あと「朝鮮人は嘘つきしかおらん、信じるな」と船員と家族に言ってた

    入院した時、看護婦さんが夜間巡回してきた光に反応して「敵軍だ!○○へ逃げろ!」と大騒ぎして病院からただき出された、というのは地元ではかなり有名らしい

    ひいおじいちゃんは戦争を生き延びて、その腕を買われて運搬会社の船長になったよ
    返信

    +150

    -2

  • 90. 匿名 2024/03/31(日) 10:38:16  [通報]

    今は、ブランドショップとオフィスビルが立ち並ぶ街

    祖父母は、戦争前からそこで3人の子供を育てながら暮らしていた

    戦争で食べ物に困った時、いちごを植えたらなぜかよく育って、子供たちのおやつに重宝した、と後に祖母が語っていた

    1964年の東京オリンピックの際、再開発の対象地域になり、祖父母一家は渋々引っ越し

    戦時中、祖父母一家に甘いいちごを与えてくれたあの土地には、今は大きなビルが立っている
    返信

    +77

    -0

  • 91. 匿名 2024/03/31(日) 10:38:28  [通報]

    >>87
    誰に聞いたんですか?
    返信

    +2

    -0

  • 92. 匿名 2024/03/31(日) 10:38:31  [通報]

    アメリカの爆撃機が来ても
    日本には迎撃の術がないので
    爆撃機は、低空飛行。

    そのパイロットが首に巻いてた
    赤いスカーフが見えるくらい
    だったと夫の伯父から聞いた。
    返信

    +67

    -3

  • 93. 匿名 2024/03/31(日) 10:38:32  [通報]

    工業都市だから空襲が激しくて、焼夷弾が雨みたいにシュウシュウ音をたてて降ってくるわきを日に何度も防空壕まで走ってたって。今現在はきれいな公園になってるだけに信じがたい悲惨な話です
    返信

    +33

    -0

  • 94. 匿名 2024/03/31(日) 10:38:58  [通報]

    >>3

    パンパン?

    夫を戦争で失った女性を中心にやってたみたいだね
    アメリカ兵は金銭の他に砂糖や油脂をたっぷり使ったチョコとか貴重な肉加工品のスパムとかくれたみたいだよね。
    返信

    +182

    -2

  • 95. 匿名 2024/03/31(日) 10:39:40  [通報]

    祖母は東京の隣県の里山と田園が広がる田舎に住んでいて、当時小学生だった
    ある日下校途中にアメリカの戦闘機が1機飛んで来て、突然祖母に向かって機銃掃射
    祖母は田んぼを横切りながら無我夢中で走り、何とか逃げ延びた

    後日、同じ機体かはわからないけど近くに戦闘機が墜落し、大人達が「落ちたぞー!」と叫びながら竹槍を持って走って行ったそう
    返信

    +36

    -1

  • 96. 匿名 2024/03/31(日) 10:40:35  [通報]

    一般民はどうして戦争になったのか具体的な理由を知らないで統制されたみたい

    あと移民の朝鮮の人たちのことは快く思ってなかった
    モラル面が合わなかったよう
    返信

    +19

    -1

  • 97. 匿名 2024/03/31(日) 10:40:51  [通報]

    >>9

    生きてたら101歳の去年に亡くなった曽祖母も戦時中のことは話さなかったよ、曽祖父とも再婚だし色々あったと思う。孫たちには多少は話したみたいだけど曾孫た血には話さなかった。
    返信

    +118

    -1

  • 98. 匿名 2024/03/31(日) 10:41:08  [通報]

    >>72
    うちの祖母は、同じ理由でかぼちゃだけは一口も食べれなかった

    食べ物は、良くも悪くも記憶に刻まれるよね
    返信

    +22

    -2

  • 99. 匿名 2024/03/31(日) 10:42:12  [通報]

    祖母は足の不自由な人だった
    子供の頃に焼夷弾の破片が足にあたって、ひいおばあちゃんが水をかけようとしてたのをひいひいお爺ちゃんが福岡で川の中でも燃えてる遺体を見てたから出刃包丁で焼夷弾の破片をほじくり出したから
    ひいひいお爺ちゃんは自分のしたことが正しかったのか自分の責任で孫に足の不自由な思いをさせてしまったことに責任を感じていつも謝ってたらしい
    戦後いろんな映像を見て焼夷弾は消せない火災って聞いて、ひいひいお爺ちゃんは正しかったんだよ。お婆ちゃんの命を救ってくれて私たちも生まれることができてありがとう。っていつもお墓参りの時に心の中でお祈りしてる。
    返信

    +125

    -1

  • 100. 匿名 2024/03/31(日) 10:42:45  [通報]

    >>9
    同じく
    乗っていた馬の話や戦友と分け合って飲んだココナッツの話しか聞かなかった
    返信

    +83

    -3

  • 101. 匿名 2024/03/31(日) 10:42:54  [通報]

    祖父がラバウルにいたけどもぎたてのバナナはめちゃくちゃ美味いと言っていた
    バナナをスーパーで見る度にもぎたてのバナナのエピソードを思い出す
    返信

    +57

    -0

  • 102. 匿名 2024/03/31(日) 10:43:15  [通報]

    >>44
    うちの親戚の家にも
    裏山を掘った防空壕あり。
    今は農作物の貯蔵庫にしてる。

    そろばん塾の帰りの
    人気のない道沿いにある
    防空壕は、怖かった。


    返信

    +25

    -1

  • 103. 匿名 2024/03/31(日) 10:43:34  [通報]

    >>13
    うちのばあちゃん、田舎だけど食べるものがなくて
    もっと田舎?のほうに疎開して預けられてたと聞いた

    ばあちゃんが小さい頃に戦争が終わったけど、
    終わった後も食べるものがなくてお腹空かせてたらしい
    返信

    +10

    -1

  • 104. 匿名 2024/03/31(日) 10:43:44  [通報]

    >>14
    チョコレートなんて原料が高級だからね…

    まだ天皇=神だった戦時中で国母の貞明皇后は空襲で壕に避難し食べるものを質素だった時に「これで漸く国民と一緒になれた」と言ってたくらい。
    返信

    +39

    -0

  • 105. 匿名 2024/03/31(日) 10:45:03  [通報]

    >>1
    80代のガル民いたけど空襲目撃したのかな?
    返信

    +2

    -0

  • 106. 匿名 2024/03/31(日) 10:45:28  [通報]

    防空壕に蛇が入ってきた
    返信

    +1

    -0

  • 107. 匿名 2024/03/31(日) 10:45:47  [通報]

    >>23
    小学校の先生がよく言ってた
    芋ばっかりで嫌になったとか、バナナが高級品だったとか
    返信

    +38

    -0

  • 108. 匿名 2024/03/31(日) 10:46:09  [通報]

    京都府南部ですが大阪から疎開してきてた子が西の空が赤くなってるのを見て(大阪の空襲)泣いてたと母が言ってた。
    返信

    +43

    -0

  • 109. 匿名 2024/03/31(日) 10:46:43  [通報]

    >>1
    戦死者を英雄扱いすることをどう思う?
    返信

    +3

    -18

  • 110. 匿名 2024/03/31(日) 10:46:43  [通報]

    >>3
    殺し合いなのに性欲を解消する余裕はあるんですね…男ってよくわかんねー
    返信

    +21

    -35

  • 111. 匿名 2024/03/31(日) 10:46:56  [通報]

    >>7
    橋田壽賀子さんが、男性達が戦争中あれだけ日本は神の国だとか天皇陛下万歳とか言って戦争を礼賛していたのに、終戦した途端に戦争は間違っていた天皇も人間と臆面もなく言い出したのを見て、これからは自分の頭で考えたこと以外絶対に信じないと誓ったって聞きました。
    返信

    +177

    -2

  • 112. 匿名 2024/03/31(日) 10:46:57  [通報]

    >>12
    倫理に反するようなものかな
    犬猫やネズミ、カラスとかなら昔話として話せるような気がする
    返信

    +84

    -1

  • 113. 匿名 2024/03/31(日) 10:47:15  [通報]

    曾祖父が戦争行きたくないって理由で学校の先生になったらしい。
    他教師がみんなお国のためにって自らどんどん兵になってったから曾祖父、美術の先生だったのにいつのまにか校長先生の役割してた言ってた。そんなことあるもん?って聞いたら「普通ないことと思うけど戦時中やからね。色々めちゃくちゃなんよ。じいちゃんすーごい嫌われとったよ、非国民がって。それでも行きたくなくてなぁ」
    言ってた。
    返信

    +108

    -1

  • 114. 匿名 2024/03/31(日) 10:48:06  [通報]

    >>1
    うちの祖父はフィリピンでマラリアか何か死ぬかもしれない感染症に罹患して、そのときに親身に看病してくれた看護師さんの名前を娘である母に付けたそうです。
    返信

    +133

    -1

  • 115. 匿名 2024/03/31(日) 10:48:07  [通報]

    うちの祖父は正真正銘の低学歴で馬鹿なんだが
    当時から賢い人はいても亡くなっていってしまって残ってしまった側が馬鹿ばかりだと本気で思ってた
    ただ兄弟姉妹を亡くしてしまったことを悼む人の中からまた再起していった模様
    起き上がり小法師みたいだよね、おじいさんお婆さんの世代って
    返信

    +38

    -0

  • 116. 匿名 2024/03/31(日) 10:49:08  [通報]

    >>1
    ベトナム戦争経験者の話も聞きたい
    返信

    +1

    -7

  • 117. 匿名 2024/03/31(日) 10:49:24  [通報]

    >>1
    話はほとんど覚えてないけど白黒写真が男の子が全員坊主で女の子はおかっぱか三つ編みだった
    返信

    +6

    -1

  • 118. 匿名 2024/03/31(日) 10:50:20  [通報]

    >>1
    病院の患者さんで戦争経験者のおじいちゃん

    「特攻隊で自分が行く番のときに終戦した。亡くなった戦友に申し訳ない。怖くて逃げる者もいたけど捕まって連帯責任でケツバット。今生きてる事に本当に感謝だよ。今の若者には同じ経験してほしくない」と物腰柔らかい感じ。

    患者さんでも戦後経験のジジイ
    自分は戦争行ってないくせに
    「今の若者は贅沢だよ。もっと苦労せえ。ワシらの時は何にもなかった。今の若者が戦争行ったら尻尾巻いて逃げるやろうなぁ(笑)」

    ムカついたわ
    返信

    +50

    -28

  • 119. 匿名 2024/03/31(日) 10:51:12  [通報]

    >>5
    はい?空襲や原爆投下で多くの人が亡くなって、鉄血勤皇隊やひめゆり学徒隊として戦ったり兵隊さんサポートした多くの少年少女が犠牲になりました。
    前線に食料やら沢山送られたから餓死した人もいたんだけどそれの何処が平和なの?
    返信

    +49

    -0

  • 120. 匿名 2024/03/31(日) 10:52:18  [通報]

    >>110
    そういう無法地帯になると、現地の一般女性がたくさん被害に遭うことが分かっていたんですよ。人間て裁かれるとか罰を与えられるっていう戒めがないと統率できないから。だからそのためにいわゆる慰安婦というのがいたと言います。治安維持のために必要だったんだろうけど、女の立場からしたらどこからどう考えても男の都合だよね。
    返信

    +115

    -1

  • 121. 匿名 2024/03/31(日) 10:52:55  [通報]

    >>1
    曽祖父がシベリア抑留者だった。とにかく寒くてひもじくて、身体が暖まるんじゃないか?とガソリンのんだら甘かったらしい。
    返信

    +61

    -0

  • 122. 匿名 2024/03/31(日) 10:53:43  [通報]

    >>119
    よこ
    釣りに反応しちゃダメ
    返信

    +21

    -1

  • 123. 匿名 2024/03/31(日) 10:53:54  [通報]

    母方の祖父から、支那に行って何人か殺した。殺さんと俺が殺されるけん。それが戦争たい。って聞かされた。祖母は畑で長崎の原爆きのこ雲を見たと言ってた。
    返信

    +50

    -2

  • 124. 匿名 2024/03/31(日) 10:53:58  [通報]

    日本人ではない人が焼け野原になった土地に自分の土地ではないのにロープを張って自分の土地にした
    返信

    +76

    -0

  • 125. 匿名 2024/03/31(日) 10:54:02  [通報]

    >>39
    アメリカはbー29で無差別爆撃
    民間人犠牲者多数
    戦争に行った遺族には恩給出るが
    民間人犠牲者は手が回らない
    生きる為に必死
    戦争経験者に聞いた話
    返信

    +35

    -1

  • 126. 匿名 2024/03/31(日) 10:55:02  [通報]

    母の実家は埼玉で昔はかなり大きな農家で戦中戦後も食べ物に困らなかったらしい。戦後、東京からいわゆる上級国民やら、元貴族階級の人達が凄く綺麗な着物をたくさん持って来て食べ物とかえてほしいと頼みに来たって。今まで散々農家を見下して意地悪されたりもしたから食べ物分けてあげたく無かったけど、着物があまりにも立派だったから交換してあげたって言ってた。私がまだ小さい頃に祖母から聞いた話しですが、昔は農家ってかなり下に見られていたらしいです。
    返信

    +76

    -1

  • 127. 匿名 2024/03/31(日) 10:55:27  [通報]

    >>83
    同じく、祖父が満州鉄道のエンジニアだった
    親族がほかにも何人か満鉄にいたようで、従弟かハトコが一人残留孤児になったらしい
    引き揚げの時には着の身着のままって感じだったそうだけど、戦時中とは思えない裕福な生活してた様子
    祖父はバイオリン趣味で祖母と社交のためのダンスパーティーにも行ってたそうで、当時の写真は華族か何か?って感じだった
    引き揚げた先で急に貧乏暮らしになって開墾とかしつつそのうち商売しだすんだけど、母は小学校で防空頭巾がうらやましかったと言ってたわ
    皆が防空頭巾をおそろいのように持ってて、満州時代の防寒帽子を使ってた母はいじめられてとてもつらかったそう
    返信

    +26

    -2

  • 128. 匿名 2024/03/31(日) 10:55:36  [通報]

    >>12
    敵兵の肉食べてたらしい。
    返信

    +91

    -10

  • 129. 匿名 2024/03/31(日) 10:55:46  [通報]

    昔建物が無いから北関東からも東京大空襲で空が真っ赤になってるの見えたらしいわ
    あとあまりにど田舎だと空襲も来なくて緊張感ないから用もないのにわざと時々爆弾落としにくるとか
    返信

    +12

    -0

  • 130. 匿名 2024/03/31(日) 10:55:48  [通報]

    >>110
    極限の環境になると本能的に子孫を残そうと、性欲が高まるらしいよ。だから現代でも戦争のある地域は出生率が高い。
    返信

    +84

    -2

  • 131. 匿名 2024/03/31(日) 10:56:12  [通報]

    >>3
    慰安婦で韓国がやたら騒ぐけど、敗戦国にはたくさんいたと思う。
    日本にもいたし、ベトナムも韓国に対して慰安婦問題を言ってるし
    返信

    +245

    -3

  • 132. 匿名 2024/03/31(日) 10:56:39  [通報]

    戦死した祖父の話を叔父から又聞きしたので冗談のような話です。
    部隊は物陰に隠れて的軍へ手榴弾を投げます。
    もちろん的軍からも投げられて来る。
    ところが毎日夕方6時になると双方ともピタリとやめるのだそうです。
    そのあとは的軍から缶詰やチョコレートが投げられて来る。
    戦争なんかしたくなかったんですね。
    返信

    +46

    -3

  • 133. 匿名 2024/03/31(日) 10:56:51  [通報]

    >>118
    後者は戦後生まれとか戦時中子供だったってこと?戦争に実際に行ったかどうかだけでは語れないんじゃない?戦後もしばらく食糧不足も続いて大変だったらしいよ。
    返信

    +37

    -0

  • 134. 匿名 2024/03/31(日) 10:57:09  [通報]

    >>3
    中曽根元首相には、「二十三歳で三千人の総指揮官」(松浦敬紀編著「終わりなき海軍」文化放送、一九七八年六月発行)という手記があり、「やがて、原住民の女を襲うものやバクチにふけるものも出てきた。そんなかれらのために、私は苦心して、慰安所をつくってやったこともある。

    軍航空基地第二設営班資料」(防衛研修所戦史室)という防衛省の所蔵資料には、「主計長の取計で土人女を集め慰安所を開設 気持の緩和に非常に効果ありたり」「主計長 海軍主計中尉 中曽根康弘」「慰安所(設営班)開設」という記述がある。
    返信

    +43

    -1

  • 135. 匿名 2024/03/31(日) 10:57:14  [通報]

    >>66
    当然日本国旗をつけたアメリカ機です
    それでマイナスついてたのか…
    返信

    +107

    -1

  • 136. 匿名 2024/03/31(日) 10:57:19  [通報]

    >>1
    90歳のおばあちゃん、満州に渡ってお手伝いさんがいた位裕福だったけど戦争に負けてガラッと変わった。
    家のものは全て中国人が盗み、ソ連軍が娘を出せと。
    帰国の際、お鍋ひとつで帰ってきた。お鍋は末っ子のオムツを洗うのに使うから。
    家族を養うために高校は行かなかった。
    返信

    +81

    -0

  • 137. 匿名 2024/03/31(日) 10:57:34  [通報]

    日本でみんな諦めて葬式も出した後にシベリア抑留から戻ってきた身内がいる
    返信

    +15

    -0

  • 138. 匿名 2024/03/31(日) 10:58:02  [通報]

    祖父から聞いた話

    祖父は特攻隊に志願したけど目が悪くて落ちた
    空軍じゃなくて海軍に配属されてとても不満だった
    けど海は好きだからここでお国のために死ぬのも悪くなって思った
    海軍では機械整備とか通信士みたいな仕事をしてた
    祖父の乗った船は落ちなかったけど周りの船はどんどん撃沈してた
    仲間が散るのをひたすら「聞いてた」ので次は自分の番だなって準備してた

    戦争を生き延びて80歳まで生きたけど、遺言は「遺灰は海にまいてくれ」だった
    返信

    +43

    -0

  • 139. 匿名 2024/03/31(日) 10:58:17  [通報]

    うちのじいちゃんはいろんなところに行って最後を台湾で迎えたけど、楽しかったことしか言わなかった。悲惨なことは一切口にしなかったけど、ボケてから「戦死させてくだい」って夜中に何度も叫んだことがある。
    返信

    +76

    -0

  • 140. 匿名 2024/03/31(日) 10:58:42  [通報]

    >>110
    ちなみにパンパンは戦後ね。
    GHQが日本を占領下に置いていたから、アメリカ人の軍人さんが沢山日本にいたから。
    旦那さんを戦争で亡くしたり、お父さんが戦争で亡くなって年上のお姉さんが幼い妹弟の為に身を落とした人が沢山いたのよ。
    お父さんとお兄さんが戦死しちゃった家や、空襲で一家離散とかね。
    今の新大久保のホスト狂いとは全く違う背景だからね。
    返信

    +117

    -2

  • 141. 匿名 2024/03/31(日) 10:59:06  [通報]

    >>6
    バーカ
    返信

    +5

    -0

  • 142. 匿名 2024/03/31(日) 10:59:46  [通報]

    おばあちゃんが高校生の時
    広島の原爆が落ちた後、市内に手伝いに行った
    小学校の校庭で遺体を焼くところで
    遺体を運んでくる人の対応してた
    子供の遺体を抱っこしてきた母親とかいたらしい

    食事は炊き出しでそこら辺の水で
    お釜でご飯を炊いておにぎりをみんなで食べたそう

    その後しばらく体調悪かったらしい
    返信

    +26

    -0

  • 143. 匿名 2024/03/31(日) 10:59:54  [通報]

    >>112
    自分の周りはどんどん銃に打たれて死んだ…って話していたから、そういうことなんだと思う。
    家族をとても大事にしてくれた人だったけど、戦争を生きたからこそ、大切にしたいと思ってくれていたのかなって。
    写真もよく撮ってくれたよ。離れても写真があればすぐ思い出せるからって。
    返信

    +108

    -2

  • 144. 匿名 2024/03/31(日) 10:59:57  [通報]

    私が小学生の頃、大正産まれの祖母に聞いた話。
    まだ赤ちゃんだった母をおんぶして空襲を逃げ回り、目の前に焼夷弾が落ちて来て、「もうダメだ!」と思ったら不発弾で爆発しなかった。
    あまりの恐怖に腰を抜かした祖母を通りがかった男性が祖母をおぶってくれて、本当に命からがら逃げられた。
    あの時の焼夷弾が爆発していたら、祖母も赤ちゃんだった母も間違いなく死んでいたし、私自身も生まれていなかった。
    返信

    +60

    -0

  • 145. 匿名 2024/03/31(日) 11:00:31  [通報]

    麻酔なしで手足切断って本当?
    嘘であってほしい。
    返信

    +1

    -0

  • 146. 匿名 2024/03/31(日) 11:00:48  [通報]

    中国の内陸部に医療班として出兵していた曾祖父。(町の名前聞いてたのに忘れました…)
    当時は共産党兵が野盗化・ゲリラ化してて地元民に恐れられてた(強盗にあったり作物盗られたりするから)
    そこにたまたま行った曾祖父の日本軍は、逆に地元民に歓迎されて、銃の玉一個も消費せず全く戦争にならなかったそう。
    医師だった曾祖父は特に地元民の病気や怪我の治療に尽力したので、地元民には敵認定どころか率先してゲリラ兵の情報まで地元民が与えてくれる始末。治安と医療面の噂を聞きつけて、近隣の村から住民が来るような状態だったとのこと。
    楽しかったのは運動会。日本の運動会を町ぐるみで開催し大盛り上がり。地元の人が貴重な豚を捌いてくれて、それがとても美味しかったと。
    帰国命令が出た時は、地元民が「お願いだから帰らないでくれ」と泣きながら懇願してきて、自分達がいなくなったら共産党兵がまたここを荒らすと思うと、とても辛かったと言っていました。
    返信

    +48

    -0

  • 147. 匿名 2024/03/31(日) 11:01:06  [通報]

    聞いた話じゃないけど、祖母が通ってた中学校の当時の運動会の写真をネットで見た。
    祖母が映ってた訳ではないけど、祖母と同じ年くらいの女生徒達。
    最近の子は手足が長くてスタイル良いってよく聞くけど、その写真に写ってる女学生達もみんな今の子と似たようなスラッとしたスタイルのいい人達が映ってて、時代が違えば今の子みたいに好きにオシャレして好きに色々楽しめたんだなと、戦争が昔話の感じじゃなくて急に自分の日常にも起こるかもしれない事なんだってリアルさが強くなった。
    返信

    +55

    -0

  • 148. 匿名 2024/03/31(日) 11:02:16  [通報]

    >>145
    本当だよ。縫合も麻酔無しだよ。
    銃弾を身体から取り出すのも麻酔無しだった。
    返信

    +41

    -0

  • 149. 匿名 2024/03/31(日) 11:02:40  [通報]

    >>17
    思ってなかったんだろうけど、思ってるように言論統制されて、今の北朝鮮みたいだよね。
    返信

    +22

    -0

  • 150. 匿名 2024/03/31(日) 11:02:54  [通報]

    わたしの祖父母は平壌からの引き揚げ者なんだけど、引き揚げ船は悲惨だったなあってよく言ってた。精神を侵された人が多くて海に飛び込むんだって。祖父も帰国後は社会復帰(警察官だった)できなくて、でも亡くなるまで部屋に警官時代の制服を掛けてたのを覚えてる。
    返信

    +27

    -1

  • 151. 匿名 2024/03/31(日) 11:03:04  [通報]

    >>131
    韓国では日本人慰安婦もたくさんいたこと、
    あまり知られてないって聞いた
    返信

    +61

    -1

  • 152. 匿名 2024/03/31(日) 11:03:14  [通報]

    東京大空襲経験者のうちの母方の祖母が良く言ってたのは、壁に手を着いたら変な感触だったから壁よく見たら、壁一面がウニョウニョ動くう◯だった‥
    祖父が、戦争行ってないから(工場で働いてた)
    唯一の戦争の時の話だけど、子供の頃に聞かされた話だから軽くトラウマになった(笑)
    返信

    +21

    -1

  • 153. 匿名 2024/03/31(日) 11:04:21  [通報]

    この手のトピ沢山あげるべきだわ…
    特に昨今は戦争体験者がどんどん亡くなってるって聞くし
    ひめゆり学徒隊だった人の話聞いたことあったけど、爆撃で友達が何人も亡くなったらしいぞ…
    返信

    +61

    -1

  • 154. 匿名 2024/03/31(日) 11:04:24  [通報]

    エグい話は避けます。祖父は海軍でフィリピンに出兵し現地でバナナを買ったとか‥青くて固くて渋いバナナ他の兵隊さん達は食べずにそのまま捨てたそう。でも祖父は毎日一本づつ計画的に?食べていたら次第にバナナは色が変わり甘くて美味しいバナナになって『この世にこんなに美味しい食べ物がある』ことに感動したそう以降、食糧調達係を任命されたとか‥祖父はとにかくコツコツお金を貯める人だった。戦争経験者で物がない時代に生きた人達から教わった事は財産だよ
    返信

    +74

    -0

  • 155. 匿名 2024/03/31(日) 11:04:35  [通報]

    >>13
    コメ余りになったのは昭和40年代

    明治初期から昭和初期には人口が倍になり
    米不足のため朝鮮米の配給があった
    北米、南米、満州への移民政策がとられ移民専用船まで建造された

    昭和20年、終戦勅語のピーカン天気だけが取り上げられているけど
    大冷夏で大不作だつた
    敗戦の混乱と食料の奪い合いで凶悪事件も多数起きた
    警察がほとんど機能しなかったため詳細不明ながらも
    無断刈り取り、カッパライ、強奪の話が多い


    返信

    +10

    -0

  • 156. 匿名 2024/03/31(日) 11:05:51  [通報]

    >>136
    お客さんに聞いた話。
    その方は若い頃満州で終戦を迎えた。
    日本に帰って来るまで本当に辛い経験をされたらしい。
    でも具体的には教えてはくれなかったけど、ずっと言っていたのは
    「露スケ(ロシア人)は絶対に信用しちゃダメだ。
    露スケだけはダメ。あいつらは人じゃ無い」
    と。
    人種差別とか言うつもりは無いが、それほどまでに辛い目に遭って命からがら帰国されたんだなぁ、と思うよ。
    返信

    +107

    -0

  • 157. 匿名 2024/03/31(日) 11:06:50  [通報]

    >>6
    ニダ乙
    日本から出て行けニダ
    返信

    +9

    -1

  • 158. 匿名 2024/03/31(日) 11:07:50  [通報]

    男手が取られて
    仕事が大変だったと聞いた

    力仕事はやはり男手が欲しいよね
    返信

    +5

    -0

  • 159. 匿名 2024/03/31(日) 11:08:58  [通報]

    >>156
    満州にいたなら中国人とも接してたでしょうけど、ロシア人でよっぽど酷い目に遭ったんでしょうね。
    返信

    +65

    -0

  • 160. 匿名 2024/03/31(日) 11:09:08  [通報]

    >>22
    こんな間抜け、ご先祖様も頭が痛いだろうな
    返信

    +22

    -3

  • 161. 匿名 2024/03/31(日) 11:09:08  [通報]

    末期にまだ女学生だった叔母さんが軍需工場で働いてた
    自分たちのような子どもが働かされるのだからもう負けるのだろうと思っていたらしい
    田舎に疎開したけど都会から来た子はご飯をもらえなくて大変だったって
    返信

    +15

    -0

  • 162. 匿名 2024/03/31(日) 11:09:43  [通報]

    親戚は満州からの引き上げのとき出会った人の家業を継いだ。その家業を譲った人が身寄りがない女性を引き取ってて、家業を継いだあと親戚もその女性を家族としてずっと一緒に暮らし最後は看取ったよ。

    皆が命懸けで大変だったから見ず知らず同士が助け合ったという話もたくさんあるかもね。
    返信

    +9

    -0

  • 163. 匿名 2024/03/31(日) 11:10:04  [通報]

    >>153
    5ちゃんじゃないけど、長い目で見たら保存すべきかもだね。
    自分の子どもの代だと、もうリアルで聞けないよね。
    返信

    +24

    -0

  • 164. 匿名 2024/03/31(日) 11:10:11  [通報]

    ひいおばあちゃんの弟が1人は満州、もう1人は沖縄で亡くなった
    社交的なひいおばあちゃんだった
    沖縄なら国内だから気楽に行けるから一緒に行こう、みたいによく友達から誘われてたみたいだけど、弟が亡くなった所だけは行けないとずっと断っていたらしい。
    修学旅行で沖縄に行って、ひいおばあちゃんの弟の名前を見つけた事を言うと涙を流して「ありがとう」と言ってくれたな
    返信

    +56

    -0

  • 165. 匿名 2024/03/31(日) 11:10:21  [通報]

    >>145
    あの水木しげる先生も麻酔なしで片腕切られたとYouTubeで見た
    返信

    +35

    -0

  • 166. 匿名 2024/03/31(日) 11:12:26  [通報]

    祖父は戦時中に小学生だったからいつもお腹を空かせていたらしい。甘党の祖父だったけどカボチャとサツマイモは小さい頃嫌なほど食べたからって手を付けなかった
    返信

    +14

    -1

  • 167. 匿名 2024/03/31(日) 11:13:04  [通報]

    >>156
    ロシアは日本降伏後に不可侵条約を破って侵略してきたからな。
    相当な数の女性も56されてる(勿論普通に死ねてません)
    一度NHKスペシャルで取り上げてたけど、男女ともに酷い目にあってて、内容はここでは言えない話だった。
    返信

    +95

    -1

  • 168. 匿名 2024/03/31(日) 11:14:03  [通報]

    >>23
    戦後生まれだけどうちの祖母も言ってた
    いつもお腹が空いててカエルや蛇も食べてたって
    梅干しの種は捨てずに空腹の時に舐めてた
    中学校は8km先で徒歩
    スカートの脇が擦れて穴が開いてた
    返信

    +67

    -0

  • 169. 匿名 2024/03/31(日) 11:14:05  [通報]

    >>67
    そうならないように憲法改正に反対しよう。
    自民党の憲法改正案には最高法規から基本的人権がなくなり代わりにその下の11条に下げられている。いくら11条に基本的人権があるといっても緊急事態になったらそれを上回る法律が優先されてしまう。また戦争の悪夢がやってくるよ。
    返信

    +43

    -11

  • 170. 匿名 2024/03/31(日) 11:14:46  [通報]

    戦争に行った身内は仕事の事故で視力がほとんど無くて徴兵されなかったが、奇跡的に視力が回復したら、戦争末期に徴兵された。戦地で戦う事は無かったが、障害者まで駆り出して毎日の様に些細な事で殴られていたって話を聞いて、時代が違ってもやっていい事と悪いことがあるだろと思った。
    返信

    +29

    -0

  • 171. 匿名 2024/03/31(日) 11:15:19  [通報]

    >>67

    戦争を経験した人たちがどんどん亡くなっていってるでしょ。
    だからだよ。今は経験された方が戦争反対って声をあげてくれてる。
    でもその人達がいなくなったら?横槍入らなくなるからね。日本の軍事費用も1%から2%に上がった。少し前麻生さんがお国の為なら戦争するみたいな事言ってたし、戦争準備体制に少しずつもっていってる。お国の為に命をとかいって無駄死にだけはダメだよ。非国民上等でないと。
    戦争をすれば一番の被害者は一般市民国に振り回されてはダメ。
    沖縄戦を経験された方は、アメリカ軍より日本軍が怖かったと言われていた。国や軍は市民を守ってはくれないよ。市民はただの捨て駒。
    返信

    +58

    -7

  • 172. 匿名 2024/03/31(日) 11:15:24  [通報]

    >>7
    国民に鉄パイプを配ってた大英帝国
    返信

    +6

    -0

  • 173. 匿名 2024/03/31(日) 11:15:43  [通報]

    >>167
    白人のあの悍ましい残虐性ってどこから来るんだろうね?
    サッカーの起源とかも知ると胸糞悪いもん。
    日本人には白人レベルの残虐性が備わる人は比較的少ない。
    返信

    +80

    -1

  • 174. 匿名 2024/03/31(日) 11:16:23  [通報]

    >>116
    ベトナム戦争ってベトナムとアメリカじゃない?日本は既に戦争しないって憲法で制定した後だよね?
    返信

    +13

    -1

  • 175. 匿名 2024/03/31(日) 11:16:38  [通報]

    >>145
    クリミア戦争のナイチンゲールもそんな話してたな。戦時中の特に前線では医療資材が枯渇しやすいから、どこもそんな状態になるんだろうね。
    返信

    +7

    -0

  • 176. 匿名 2024/03/31(日) 11:17:33  [通報]

    >>125
    うちのばあちゃんが良く言ってた
    こっちは日々生きるのに必死で家も何もかも戦争で焼かれたのに何も貰えないのに、軍人で偉そうに支持してた奴らは高い恩給をもらってのうのうと暮らして図々しいって。あいつらは下っ端に指示して敵を殺させて成功したら自分の功績、下っ端が殺されたら俺は知らんでふんぞり返ってるイヤな奴らだ。って。
    口は悪いけど言いたいことは納得できる
    返信

    +78

    -5

  • 177. 匿名 2024/03/31(日) 11:18:30  [通報]

    >>13
    うちのおばあちゃんも言ってたよ
    自分ちで作ってるもの限定だけど
    ひもじい思いはしてないらしいよ
    でもそれを言っちゃいけない雰囲気はあったみたい
    都会の人は贅沢な食事ができないことを嘆いてるのか?と思ってたらしい
    返信

    +44

    -0

  • 178. 匿名 2024/03/31(日) 11:19:06  [通報]

    聞こえない方からの話

    防空壕を掘る仕事をしていたがある日なくなった。
    後で終戦を知った
    返信

    +6

    -0

  • 179. 匿名 2024/03/31(日) 11:20:07  [通報]

    >>83
    うちのおじいちゃんは一度は満州から帰ってくることができたらしくてその時に満州鉄道で働く話をつけてきたって言って、おじいちゃんの親や兄妹が家から絶対に出さないようにしたって。そのうち2度目の出兵が来て満州どころじゃなくなったらしいけど
    返信

    +1

    -0

  • 180. 匿名 2024/03/31(日) 11:20:45  [通報]

    >>145
    麻酔薬、医薬不足だけではなく医者も不足
    医学学んでいない衛生兵が医者の代りをしていたケースもあった

    敗戦後、医学勉強していない元衛生兵が医者開業し
    ニセ医者で何人も逮捕されていた

    吉永小百合「夢千代日記」にはケーシー高峰演じるニセ医者が出てくる

    返信

    +9

    -0

  • 181. 匿名 2024/03/31(日) 11:23:11  [通報]

    映画「風と共に去りぬ」のアメリカでの公開は1939年。
    1939年(昭和14年)は、第二次世界大戦が始まった年で、日本でも本格的な戦争へと歩み始めていた時代。この頃にアメリカでこの映画を観た日本人はその素晴らしさに驚き、「この時代に戦争をしながらこんな凄い映画を作ってそれを楽しんで観てるアメリカに日本は勝てない」という事に気付いていた日本人はけっこういたらしい。
    返信

    +39

    -0

  • 182. 匿名 2024/03/31(日) 11:23:49  [通報]

    祖母の弟は沖縄で亡くなった
    招集される前は洋食屋さんでコックさんをしてたみたいで、沖縄で食べ物が本当になくても、弟が料理を作るとそれが美味しくて、それだけが唯一の楽しみだったって生き残った戦友が終戦後に祖母の実家に挨拶に来てくれた時に言ってたらしい
    上手く言えないけど、会ったこともない祖父の弟を忘れない為にも私も子どもたちに少しでも美味しい料理を作ってあげようと日々頑張ってます
    返信

    +46

    -0

  • 183. 匿名 2024/03/31(日) 11:24:40  [通報]

    いかりや長介の父親が
    「終戦前は黒い凧を上げて敵を威嚇してたんだからこりゃ負けると思ったよ」と
    除隊して話していたと自伝に書いてあった
    返信

    +36

    -0

  • 184. 匿名 2024/03/31(日) 11:25:40  [通報]

    >>1
    今はネットがあるから
    ウクライナ人やガザ住民にリアルな戦争話を聞けるよ。
    返信

    +1

    -14

  • 185. 匿名 2024/03/31(日) 11:26:53  [通報]

    >>115
    神風特攻隊とかも若くて優秀な将来有望株ばっかりだったらしいもんね。遺書見ると優秀な人材だらけだったのがすごいわかる。
    返信

    +64

    -3

  • 186. 匿名 2024/03/31(日) 11:28:24  [通報]

    祖母が師範学校に通っている頃に
    英語が敵国語になり
    英語を教えるか止めるかの会議が開かれた
    その結果やはり英語教育は必要だという結論になり
    英語の授業は継続された
    祖母は英語の先生になりました
    返信

    +35

    -0

  • 187. 匿名 2024/03/31(日) 11:29:25  [通報]

    >>14
    最近はこのチョコレートの話すら批判的な保守派(?)がいるんだよね…。
    (数年前に、終戦当時チョコをもらったけど日本人の誇りを思って口にはしなかった人がバズってて、賛同する人が結構いた。)
    返信

    +15

    -1

  • 188. 匿名 2024/03/31(日) 11:29:41  [通報]

    >>132
    トムとジェリーみたい…
    返信

    +9

    -1

  • 189. 匿名 2024/03/31(日) 11:29:53  [通報]

    近頃、伯母から戦時中の
    祖父や祖母の話を聞いたんだけど、
    その話が私の想像しているものとは違って、へぇーと思った。

    祖父は実家を離れ、
    祖父と祖母は、戦時中に上海に渡って暮らしていた。
    祖父は英語と中国語を流暢に話して、
    商いをしたり、
    ビリヤードをして楽しむようなお店を出していたらしい(私には、敗戦後、日本に引き揚げてきてからの、病に伏せていた時の写真の祖父の姿の印象しかなかった。)

    祖母の兄は、ドイツ人と国際結婚して、娘はハーフの美人さん。
    そのドイツ人の奥さんも美人で、クラブを経営していたんだって。

    祖父は、私が生まれた時には、亡くなっていて話は聞けなかったし、
    祖母からは
    上海にいた頃は、使用人もいて裕福だったけど、日本に引き揚げる時に、財産を没収されて貧乏暮らしになったという話はよく聞いていた。

    でも、最近伯母から聞いた話を加えると
    戦時中の人の人生も、
    ドラマチックな面もあるんだなと思った。

    戦時中は、芋粥を食べて、戦火を逃げ惑うような面しか、想像してなかった。
    返信

    +12

    -0

  • 190. 匿名 2024/03/31(日) 11:31:55  [通報]

    うちの先祖、中野学校出身らしい…
    返信

    +5

    -0

  • 191. 匿名 2024/03/31(日) 11:32:27  [通報]

    >>65
    玉(弾)を知らないってげんかつぎですね
    千人針以外にも色々あったみたいです。14,5の女の子は陰毛をお守りにいれて提出するのは半ばあたりまえだったそうです
    返信

    +49

    -2

  • 192. 匿名 2024/03/31(日) 11:34:23  [通報]

    >>3
    そんなもん今でもたーくさんいるよ。
    米軍基地近くの飲み屋なんか全部そうだよ。
    返信

    +9

    -11

  • 193. 匿名 2024/03/31(日) 11:35:41  [通報]

    >>191
    今でも沖縄だと就職活動や受験の時にやってるよね。
    返信

    +0

    -4

  • 194. 匿名 2024/03/31(日) 11:39:29  [通報]

    >>36
    その疎開先で比較的米には困っていなかった家の子だった昭和10年生まれ高齢母
    その地域の小学校の同級生の中にお寺に集団疎開してきた子がいて、何げない話のついでに「おにぎりを持ってきてあげるよ」と二つ返事
    おにぎりの事なんてすっかり忘れていた次の日に疎開してきた子にガチ泣きされて大弱り
    家に帰ってそのことを母に話すと叱られ
    次の日にその子にこっそりおにぎりを渡したらとても喜んでくれたって。
    田舎もそんな裕福じゃない時代、それにもまして少ない食事でおなかをすかせていた集団疎開の子の思い出は忘れられないらしい
    返信

    +23

    -2

  • 195. 匿名 2024/03/31(日) 11:39:42  [通報]

    祖父の遺品にあったんだけど、軍(?)から表彰された表彰状がペラッペラの紙切れだった。物資もなかったんだろうけど、命がけで戦地へ赴いたのにこの程度か…って虚しくなってしまった。
    返信

    +15

    -0

  • 196. 匿名 2024/03/31(日) 11:41:01  [通報]

    >>9
    10年ほど前、知り合いのお爺さんから「フィリピンのレイテ島で戦った」という話をちょっと聞いたことがあって、後から調べてみたら兵力8万4千人のうち8万人も戦死した激戦地だったと知ってビビりまくった。
    多くは語らなかったけど、今思うとあまりに凄惨な体験をして詳しく話す気にはなれなかったんだろうなあ。
    戦争経験者に聞いた話
    返信

    +93

    -1

  • 197. 匿名 2024/03/31(日) 11:41:11  [通報]

    見ただけでも大丈夫?何年か前に長岡と東京の大空襲のドラマ(堀北真希さん?が出てたの)を親とテレビで見たことあるけど生々しかった…
    一緒に見てた親が、「あの爆弾(多分焼夷弾)の中には特別な油染み込ませたタオルが沢山敷き詰められていて、その火は水掛けただけでも消えなかったらしいぞ」と言ってたわ…
    爆弾落とされたってのも酷いし、焼死させんのも酷いよね…
    返信

    +19

    -0

  • 198. 匿名 2024/03/31(日) 11:42:12  [通報]

    神戸出身の横山ノックが、ガリガリに痩せたイギリス人捕虜にタバコを小さい穴から投げてあげてたらしい
    返信

    +9

    -0

  • 199. 匿名 2024/03/31(日) 11:43:38  [通報]

    >>132
    何で何だろう?弾がなくなったのかな?
    まあ他所様を好き好んで○したいとは普通思わないよね
    返信

    +9

    -2

  • 200. 匿名 2024/03/31(日) 11:43:42  [通報]

    死ぬ前に鰻が食べたいと言う同期がいたからその辺で蛇を捕まえてきてハモのように細かく切れ目を入れて調味料がまともに無かったからとりあえず焼いてうなぎの白焼きだぞと言って食べさせたと祖父に聞いた
    ゴムのように硬かったけど同期はうまいうまいと食べたそう
    返信

    +33

    -0

  • 201. 匿名 2024/03/31(日) 11:45:51  [通報]

    >>7
    おじいちゃんが生きてた頃に竹槍で戦って米兵に勝てるわけがないって言ってた。
    返信

    +49

    -1

  • 202. 匿名 2024/03/31(日) 11:47:04  [通報]

    >>3
    戦争の話でいきなりその話って…。
    普段からそういう事ばかり考えてそう。
    返信

    +15

    -29

  • 203. 匿名 2024/03/31(日) 11:47:20  [通報]

    >>201
    うちの死んだばあちゃんも笑いながらそんな事言ってた
    返信

    +9

    -2

  • 204. 匿名 2024/03/31(日) 11:48:20  [通報]

    >>185
    19歳のお兄ちゃんが11歳の妹に送った遺書めちゃくちゃ泣いた。両親を亡くした10代の兄妹の兄を特攻隊に選抜するって血も涙も無さすぎる。
    返信

    +89

    -1

  • 205. 匿名 2024/03/31(日) 11:48:42  [通報]

    >>10
    自慢って言うか、命がけで行ってくれたんだもん、受け取るのが当たり前。
    返信

    +25

    -1

  • 206. 匿名 2024/03/31(日) 11:48:59  [通報]

    戦地にて、猫をすき焼きにして食べたという話。
    返信

    +1

    -0

  • 207. 匿名 2024/03/31(日) 11:51:17  [通報]

    防空壕の中で、赤ん坊が泣くので、殺したという話とか。
    返信

    +8

    -2

  • 208. 匿名 2024/03/31(日) 11:52:27  [通報]

    うちのばあちゃん丸の内OLで貿易事務していたので、マッカーサーとやり取りしたり、子供を抱っこしてもらったこともあって普通に話したことあるってよく自慢してたよ。
    戦争中の時のことは自分で思い出したくなくてあまり話してくれなかった。
    唯一、女学校時代、空爆に遭って、避難する途中、隣にいた友達が吹き飛ばされて首がない体が隣にあったって話はしてた。一歩間違えてたら自分も死んでただろうって。
    返信

    +39

    -0

  • 209. 匿名 2024/03/31(日) 11:57:12  [通報]

    >>13
    私の祖父母も川越だけど、食べ物に困った話は聞かなかった。
    和菓子屋だったから、砂糖はあったのかな
    返信

    +22

    -0

  • 210. 匿名 2024/03/31(日) 11:57:35  [通報]

    >>185
    特攻隊の任務内容からして、頭が良くないとこなせないかららしいね。
    日本軍もそういうことはわかってたんだよな…
    返信

    +45

    -0

  • 211. 匿名 2024/03/31(日) 12:00:13  [通報]

    >>190
    先祖???草
    返信

    +1

    -3

  • 212. 匿名 2024/03/31(日) 12:00:17  [通報]

    >>196
    飲まず食わずで骨と皮になっている日本兵が銃を撃っても撃っても立ち上がってこちらに向かってくるのを見て
    アメリカ兵はゾンビを見ているようで恐怖におののいたと言ってたらしい。

    そもそもWWⅡ以前フィリピンはアメリカ植民地w
    返信

    +46

    -0

  • 213. 匿名 2024/03/31(日) 12:00:39  [通報]

    >>9
    シベリア抑留経験のある祖父も死ぬまで口にしたことなかった。一切語らなかったことが、どれだけ戦争体験が過酷で悲惨だったのか、ということだよね。PTSDになってもおかしくないのに
    返信

    +145

    -1

  • 214. 匿名 2024/03/31(日) 12:02:00  [通報]

    >>171
    自衛のために戦うのと戦争しかけるのとは違うよね。トランプが大統領になったら、アメリカはもう世界の警察やめるって前に言ってたから、ウクライナ支援やめるかもしれない。日米安保条約も見直される可能性もあるよ。ロシアがウクライナに勝利したら、次は中国やロシアが日本をターゲットにするよね。
    そうなったら、今のままだと日本という国が無くなるかもしれないよ。それでもいいの?
    返信

    +29

    -2

  • 215. 匿名 2024/03/31(日) 12:04:24  [通報]

    >>200
    友情に泣ける……
    返信

    +21

    -0

  • 216. 匿名 2024/03/31(日) 12:05:02  [通報]

    >>173
    アメリカ人もネアカな人は多いよ
    ロシアがオカシイというのは欧米でも言われてる
    返信

    +20

    -0

  • 217. 匿名 2024/03/31(日) 12:07:28  [通報]

    >>13
    どのくらいの田畑があるかによるみたい、
    母の実家は祖母が田畑を嫁入り道具の一品として持ってきた(権利を書き換え証付き)為食べ物には困らなかったって
    財産がある家すげーとおもった。
    返信

    +11

    -0

  • 218. 匿名 2024/03/31(日) 12:08:29  [通報]

    祖父が朝鮮人たちと一緒に戦争反対運動をして何度も投獄されていたこと
    投獄されていたので戦争には行っていない
    でも朝鮮人と賭博をやって多額の借金を作った
    私は朝鮮人に利用されただけと思っている
    返信

    +28

    -1

  • 219. 匿名 2024/03/31(日) 12:13:09  [通報]

    地図で硫黄島とか見るとさ、あんなに遠く離れた島へ当時の何も乗り心地も良くないであろう船で帰ってこられるのかもわからない旅に出た兵隊さん達の精神的肉体的苦痛を思うと、お母さんの元へ帰りたかっただろうなって胸が締め付けられる。
    現在硫黄島を守ってくれている海軍の方々にも頭が下がります。
    返信

    +50

    -1

  • 220. 匿名 2024/03/31(日) 12:13:54  [通報]

    >>130
    それ聞いたことあるんだけど、極限状態だと子孫を残したいという本能が働くっていうのと、単に理性が効かなくて暴力的になってるだけなのとどう区別するんだろうね?子孫を残す本能だと言うなら戦地なら女性も性的に奔放になるのか?出生数が増えるのは単に産むしか選択肢がない状況だった可能性もあるし。
    返信

    +22

    -1

  • 221. 匿名 2024/03/31(日) 12:16:25  [通報]

    祖父の兄弟に、戦時中だとは思えないほど平和な島に配属された人がいる。
    終戦まで現地の人とのんびり暮らしたんだって。
    祖父は町長だったから口利きとかあったのかな?
    上級国民やラッキーな人は戦時中でも、そんなに苦労していない。
    返信

    +19

    -0

  • 222. 匿名 2024/03/31(日) 12:16:44  [通報]

    >>216
    ブサヨがみんな自由、人権、平等精神が備わってるのに、日本だけ差別主義者ー!とか言ってるけど真逆だから

    返信

    +5

    -1

  • 223. 匿名 2024/03/31(日) 12:18:43  [通報]

    >>23
    うちのおじいちゃんは台湾に行ってて、バナナだけがだめだって
    それまで全く戦争の事語らなかったけど、バナナケーキ持っていったら、すごく済まなそうにそう言ってた顔が、今も忘れられない。
    返信

    +60

    -1

  • 224. 匿名 2024/03/31(日) 12:20:16  [通報]

    うちは長男が東南アジアで戦死したのに何故か次男の祖父は宮城警護に行ってたせいで命が助かった。
    長男のが優秀だったのになぜ。
    兄が弟の方を生かしたかったんだろうか。
    返信

    +2

    -0

  • 225. 匿名 2024/03/31(日) 12:20:37  [通報]

    >>218
    あの頃戦争反対運動するって命懸けですよね。立派なお祖父様ですね。
    返信

    +15

    -3

  • 226. 匿名 2024/03/31(日) 12:21:44  [通報]

    >>188
    ♪仲良くケンカしな♪だったんでしょうか
    返信

    +6

    -1

  • 227. 匿名 2024/03/31(日) 12:22:47  [通報]

    >>197
    「永遠の0」をテレビで見て、こっちが戦艦が沈められる?シーン見て「(映画とは言え)酷い…」と呟いたら、飲みながら見てた親が「この時代(大戦中)は敵を○すのが正義だ」みたいなん言ってた…
    ホント、何が敵を○すのが正義なんだろう…
    返信

    +3

    -3

  • 228. 匿名 2024/03/31(日) 12:23:52  [通報]

    >>226
    クリスチャン国だから案外前線の兵士は慈悲がある人もいたかもよな
    返信

    +10

    -0

  • 229. 匿名 2024/03/31(日) 12:25:01  [通報]

    >>111
    そりゃそう言わざるを得ない環境だったんじゃないの
    実際に戦わされるのは男性なんだし女の目線じゃわからないだろうよ
    返信

    +41

    -5

  • 230. 匿名 2024/03/31(日) 12:26:49  [通報]

    大伯父がパラシュート部隊の兵隊さんを飛行機の中から押し出す役割をしていたと亡くなってから知った。

    大伯母もその話は「亡くなる数年前に初めて話してくれたけど、詳しくは話してくれなくて90歳を過ぎても辛い思い出だったみたいだね」と言っていた。
    とても穏やかで優しい大伯父だったから戦死が前提のような事は本当に辛かっただろうとおもえてなりません。
    返信

    +18

    -0

  • 231. 匿名 2024/03/31(日) 12:27:23  [通報]

    >>13
    食い物は芋があるし、周り一帯もみんな代々よく知ってる人だからと、子どもの頃夜中に家を抜け出しては友達と近所の畑でスイカ泥棒を楽しんでいたとやんちゃな祖父がピーターラビットみたいな話してた
    返信

    +22

    -0

  • 232. 匿名 2024/03/31(日) 12:29:14  [通報]

    兄弟が乗っていた戦艦が沈んだという報せとともに名前の書かれた紙だけが入った容れ物を渡されて頭を下げたものの、子どもの命をそんな形でとられた事が悔しくて母親がずっと泣いていた。
    返信

    +10

    -1

  • 233. 匿名 2024/03/31(日) 12:29:47  [通報]

    以前その世代の方とよく接する仕事だったんだけど、終戦間際に千葉の九十九里浜の守りに配属されて行ったら飛行機がたくさん置いてあって、まだこんなにたくさん飛行機あるんだと思って近づいたら全部竹でできてて、そのとき日本は負けるんだなと思ったって話されてたの思い出した。下町の元気なおじいさんだったけど話してるときは悲しそうだったな
    返信

    +31

    -1

  • 234. 匿名 2024/03/31(日) 12:30:37  [通報]

    >>97
    突然の曾孫た血にびっくりした
    返信

    +14

    -2

  • 235. 匿名 2024/03/31(日) 12:30:51  [通報]

    >>199
    毎日投げるから弾はたくさんあっても
    みんな仕方なく戦争(のふり)をしていたのかも。
    隊長さんとかお偉いさんがいなかったから出来たのかな?
    「さて6時になった、今日はこれでおしまい。また明日。日本軍は食べ物あるのかな?チョコ投げてやるぞ~」みたいなw
    日本軍も何か投げてあげたのかしら
    返信

    +42

    -0

  • 236. 匿名 2024/03/31(日) 12:31:20  [通報]

    >>9
    同じく。TVのドキュメンタリーで語る人も辛そうだよね。でもうちの祖父の書斎には戦争関連の本が数百冊あった。そして戦後何十年も経っているのに夜中うなされていた。
    返信

    +84

    -0

  • 237. 匿名 2024/03/31(日) 12:31:43  [通報]

    >>214

    どんな事情があっても戦争はしてはいけないんだよ。
    戦争は急には始まらないよね。だから外交が大切なんでしょ。
    岸田は色んな国にばら撒きしてるけどそれも戦争回避の一つ
    防衛費を中途半端に増やしても戦争をやってきてる国に勝てますか?
    最強の防衛を身に付けていない限り(核)中途半端な防衛していてもやられますよ。更には平和戦争しませんと言ってるのに中途半端に装備する事で他国からしたら怪しまれませんか?戦争をして得して儲かるのは誰ですか?犠牲になるのは誰ですか?得する方達は戦争で負傷しますか?そういう事ですよ。
    返信

    +8

    -16

  • 238. 匿名 2024/03/31(日) 12:32:29  [通報]

    >>1
    日本軍の最高司令官は天皇で自衛隊の最高司令官は総理大臣?
    返信

    +0

    -6

  • 239. 匿名 2024/03/31(日) 12:32:31  [通報]

    知り合いのおじいさんが片耳が聞こえないんだけど、小学校1年生の時に下校中に仲良しの近所の女の子と歩いていたら機銃掃射が後ろから来て、その女の子は亡くなってご自身は片耳の聴力を失ったそうです。
    返信

    +20

    -0

  • 240. 匿名 2024/03/31(日) 12:32:58  [通報]

    日本兵は酷いことをしたと南の方へ行った近所のおじいさんが辛そうにしていたのが子供心に忘れられない
    返信

    +12

    -3

  • 241. 匿名 2024/03/31(日) 12:33:39  [通報]

    祖母が門の前で戦闘機が来たら報せる役が順番に回って来る、それが怖くて仕方がなかったと話していました
    返信

    +6

    -0

  • 242. 匿名 2024/03/31(日) 12:34:09  [通報]

    >>232
    冷たい海に沈んだままなんか可哀相や、海に潜って兵隊にとられた皆引き上げたってくれ。なんでやねん。
    と膝を叩いて声を上げて泣いていたらしい。
    返信

    +10

    -1

  • 243. 匿名 2024/03/31(日) 12:36:36  [通報]

    大阪市内南部の話
    大阪大空襲で何もかも焼けて大和川のあたりから大阪城が丸見えだったと近所のおばあちゃんが言っていた
    返信

    +5

    -0

  • 244. 匿名 2024/03/31(日) 12:37:33  [通報]

    >>229
    そう言わざるを得ない社会的状況だったのはあるだろうけど、戦後にコロっと態度を変えて真逆のことを言ってプライドの欠片もなさそうだったところなんじゃないの?
    返信

    +14

    -4

  • 245. 匿名 2024/03/31(日) 12:40:49  [通報]

    >>140
    当時は生活保護とかなかったもんね
    返信

    +21

    -0

  • 246. 匿名 2024/03/31(日) 12:43:26  [通報]

    戦国武将は心やさしいから、民のためを思って戦った。
    返信

    +0

    -2

  • 247. 匿名 2024/03/31(日) 12:43:50  [通報]

    >>14
    それ、戦後
    返信

    +8

    -1

  • 248. 匿名 2024/03/31(日) 12:44:33  [通報]

    102歳のうちのおじいちゃん。戦時中のことは話したがらないな。おじいちゃんのお兄ちゃんは戦死してます。
    返信

    +11

    -0

  • 249. 匿名 2024/03/31(日) 12:45:01  [通報]

    >>26
    共和国とは全く違います
    返信

    +5

    -1

  • 250. 匿名 2024/03/31(日) 12:48:18  [通報]

    >>228
    そうですね
    世界はせまい世界はひとつ戦争の無い地球にしたいですね
    返信

    +14

    -1

  • 251. 匿名 2024/03/31(日) 12:56:53  [通報]

    >>211
    何?
    返信

    +2

    -0

  • 252. 匿名 2024/03/31(日) 13:00:59  [通報]

    >>237
    あなたは猛獣のいるジャングルに、我が子を連れて裸で入っていく主義?
    話の通じない獣はいきなり殺しに来るよ。我が子と自分の命を守るためにナイフや猟銃くらいは持って入るよね?
    大事な家族は守るよね?
    返信

    +14

    -1

  • 253. 匿名 2024/03/31(日) 13:07:34  [通報]

    近くの川にB29が落ちて見に行ったってじいちゃんから聞いた
    返信

    +4

    -0

  • 254. 匿名 2024/03/31(日) 13:20:50  [通報]

    >>196
    9のコメ主ですが、私の祖父もレイテ島に行ってたみたいです。死後にアルバム整理していて知りました。
    返信

    +24

    -0

  • 255. 匿名 2024/03/31(日) 13:24:42  [通報]

    >>196

    >>254です
    レイテ島はインドネシアではなくフィリピンなのですね‥
    無知でお恥ずかしい限りです
    正しい情報を教えてくださりありがとうございました
    返信

    +9

    -0

  • 256. 匿名 2024/03/31(日) 13:29:31  [通報]

    祖父は学がなかったから(16歳)
    戦争の時も
    主に掃除ばかりやってたらしい
    頭が賢い人や学がある人は、特攻隊に志願したりそれなりの戦闘訓練(飛行機の操縦)をうけなきゃダメだから
    笑いながら
    「アホでよかった」と生前いってた
    返信

    +31

    -0

  • 257. 匿名 2024/03/31(日) 13:33:16  [通報]

    当時9歳だったおばあちゃんがお腹がすいたなんてもんじゃないって言ってたなあ
    返信

    +4

    -0

  • 258. 匿名 2024/03/31(日) 13:35:23  [通報]

    >>237
    日本は軍事力はそんなに低くない。軍事費と武器をじゃぶじゃぶ持ってるイギリスフランスより上だ。既に中途半端どころではない。あとNATO加盟国のいくつかと同盟関係にある。日本が核を持たなくとも同盟国が持ってる。

    そう、確かに日本が世界の国々に援助金を出したりするのも、日本への親近感を持たせ敵対国側に付かせないようにする安全保障上の利も読んでのこと。
    ちなみにトランプはNATO離脱するって言ってたね。

    他の国の人は日本の軍事費増加を怪しむどころか、日本はもっと自衛力つけてくれって言ってる。中ロ陣営に日本が取り込まれたら世界情勢は大きく変わる、巨大な独裁者による暗黒の世界秩序ができとしまうと危惧されている。たから日本にはいい加減自分で自分を守りきれるだけの力つけることを望んでいるよ。

    あと、戦争はね、急に始まるよ。彼らは甘くはないよ。話が通じないから。
    戦争経験者に聞いた話
    返信

    +12

    -1

  • 259. 匿名 2024/03/31(日) 13:36:06  [通報]

    >>171
    お国のために戦争って麻生さんあんたは戦場に行かないだろうよww
    返信

    +28

    -2

  • 260. 匿名 2024/03/31(日) 13:39:33  [通報]

    >>31
    義親がチーバくんのわき腹のあたりの小さな町の出身なんだけど幼い頃空襲に遭ったって言ってた
    (失礼だけど)そんな田舎まで攻撃されたんだってびっくりした
    返信

    +14

    -0

  • 261. 匿名 2024/03/31(日) 13:40:05  [通報]

    介護施設で働いてるけど90後半のおばあさんは今でも夢に出てくると言ってました。
    別の女性はあんな山しかない田舎にも飛行機飛んできてたよ。と認知が進んでてもそこは忘れられないんだな…と切なくなりました
    返信

    +15

    -0

  • 262. 匿名 2024/03/31(日) 13:41:22  [通報]

    >>3
    駐留軍が一般の婦女子に襲い掛かるので、苦肉の策でそういう施設を作った。
    返信

    +90

    -2

  • 263. 匿名 2024/03/31(日) 13:47:22  [通報]

    祖父も戦争経験者で兵隊で大陸に行ってたみたいだけど一切戦争の話はしなかった
    ただ、1度だけ私の父に話をしたみたい
    仕事中にソ連兵に囲まれたらしい。どういう経緯で祖父がそのようになってしまったかは忘れてしまったけど、「本当に死ぬかと思った」と言ったらしい。どうやって生き延びたかまでは話さなかったって。
    本当に怖かっただろうし言いたくない過去なんだろうな
    もう祖父も亡くなったけど、生きて帰ってくれてありがとうって今なら言えるな
    返信

    +9

    -0

  • 264. 匿名 2024/03/31(日) 13:47:47  [通報]

    祖父が薬剤師として朝鮮に勤務していた。終戦時すぐに帰国しようと行動したひとは暴行にあったりしたようだ。それで看護婦さんたちが絶望して青酸カリ飲んだらしい。半年くらいおとなしくして、近所の朝鮮の人に薬のこと教えてあげたりして生き延びたという。
    返信

    +12

    -1

  • 265. 匿名 2024/03/31(日) 13:48:22  [通報]

    >>24
    どこの時代も上級国民の子息は回避できていいですね。徴兵制が復活しても政治家や上級国民の子息はあの手この手で免れるんでしょうね。

    祖父は徴兵検査で不合格でした。田舎だからかな。日本男子たるもの不合格って世間体が良くなかったのかも。黙っていれば日本にいれたのに、軍隊のトラックの運転手になって戦争にいきました。詳しく聞く機会がありませんでしたが、フィリピンかどこかの外地にいたそうな。「爆弾が飛んできて死ぬかと思った~」って言うのは聞いたことがありましたが、もっと詳しく聞いておけばよかったな。
    返信

    +38

    -2

  • 266. 匿名 2024/03/31(日) 13:49:50  [通報]

    >>25
    本当に本土決戦をしてゲリラ戦をしていたら竹槍持って日本国民全員が戦っていたかも…。
    返信

    +9

    -2

  • 267. 匿名 2024/03/31(日) 13:51:42  [通報]

    うちのじいちゃんが海軍での掟を教えてくれた。
    上官の前にいてたら撃たれる可能性あるから、とりあえずゴマ擦りまくって、常に上官の後ろに立つようにする。だって。
    海軍は勿論船乗るから、船酔いする人は必ずいてるから、寄って苦しんでるやつは海へ放り込まれるって言ってた。じいちゃんは生憎船酔いしないからあれだけど、その荒療治を眺めてるしかなかったって。
    返信

    +9

    -0

  • 268. 匿名 2024/03/31(日) 13:54:49  [通報]

    20年程前に高校の修学旅行で沖縄に行きました。
    ひめゆりの塔に行って当時の学生さんに戦争体験の話を聞きました。
    ヘラヘラしてたヤンキーもその方の話をしっかり聞いて帰りのバスの中はシーンとしてた。
    今はそういう話は聞けないってニュースでやってて悲しいけどあの時話を聞けて良かったって今も思ってる。
    返信

    +33

    -0

  • 269. 匿名 2024/03/31(日) 13:56:54  [通報]

    >>140
    パンパンて行為の音かと思ったw
    返信

    +1

    -8

  • 270. 匿名 2024/03/31(日) 14:08:38  [通報]

    親戚が軍医だった。
    人体実験をしていたらしい。
    それがあったから、今の医学が発展したんだと聞いた。
    返信

    +2

    -1

  • 271. 匿名 2024/03/31(日) 14:16:09  [通報]

    >>252
    もし外国が日本に先制攻撃を仕掛けたらそれに反撃する事は国連憲章でちゃんと認められてるよ。ただし日本には戦後に敵国条項という縛りを付けられたのでこれを解除してもらわない限り日本が軍事費を無暗に増強すると戦争の兆し有りとみなされてそれを口実に軍事的制裁を加えられる可能性がある。国を守りたいならまずは軍事費を増やす前に敵国条項の解除からでは?
    返信

    +6

    -1

  • 272. 匿名 2024/03/31(日) 14:17:13  [通報]

    >>176
    >あいつらは下っ端に指示して敵を殺させて成功したら自分の功績、下っ端が殺されたら俺は知らんでふんぞり返ってる
    現代のサラリーマン社会と変わりませんね…。
    返信

    +33

    -0

  • 273. 匿名 2024/03/31(日) 14:18:06  [通報]

    >>30
    日米両目線からの映画作ってくれたのはすごいことだなと思う
    返信

    +104

    -0

  • 274. 匿名 2024/03/31(日) 14:20:57  [通報]

    >>52
    >建物の壁に張り付くようにして事態が収まるのを待っていた。
    おばあちゃん凄いね。その時何歳だったんだろう。1945年なら私の母は10歳ですが
    同じく焼夷弾が降る中、泣く弟の手を握って逃げて怖いという感情は全くなく
    とにかくしんではいけないから逃げなきゃ!という思いでいっぱいだったと聞きました。
    あなたのおばあちゃんも同じような気持ちだったのかな、と思いました。
    返信

    +35

    -0

  • 275. 匿名 2024/03/31(日) 14:21:07  [通報]

    >>130
    男性はそうなのかもしれんが、女性は周りに危険が迫ってる中自分が妊婦だったり乳飲み子抱えてるなんて余計危険に晒されるよね…
    医療が安定してない中での出産もきつい
    返信

    +46

    -0

  • 276. 匿名 2024/03/31(日) 14:22:07  [通報]

    >>54
    おじいさん、壮絶ですね。なぜそんな目に合わないといけないのか。いつだって戦争の犠牲者は一般市民ですよね
    返信

    +118

    -0

  • 277. 匿名 2024/03/31(日) 14:23:15  [通報]

    >>90
    立退料がっぽり貰えたでしょ
    返信

    +0

    -8

  • 278. 匿名 2024/03/31(日) 14:23:34  [通報]

    小学生の時、当時50代?の先生が空襲のときのことを語ってくれた
    ビルの影に隠れてて、すぐ近くに水筒落としてしまったんだけどそれを取りに行ったら爆弾に当たると思い取りに行けなかった、その時のことが忘れられないって話
    返信

    +9

    -0

  • 279. 匿名 2024/03/31(日) 14:25:44  [通報]

    >>214
    日本を戦争になったとしても20世紀みたいな戦争じゃなくて、アメリカや中国などの切札カードとして使われるだけだって。
    それはずーっと敗戦国として変わらないからこれからもそうだろうってさ。

    日本がアメリカに儲けさせてるからそういう意味で破壊はしないだろって話。
    返信

    +9

    -0

  • 280. 匿名 2024/03/31(日) 14:27:22  [通報]

    >>111
    実際に戦地に行った事がないから何とも言えないよ。とにかくご先祖様が戦ってくれたから、今の日本があるんだし、感謝してます。
    返信

    +61

    -3

  • 281. 匿名 2024/03/31(日) 14:28:31  [通報]

    >>7
    高齢者施設で働いてるけど女性利用者さんが「空に向かって竹槍を突く訓練をしてた」って言ってた。女性や子供は弱いからこれで戦うって教えらしく「えいっ!えいっ!」って練習してたと。
    「今考えたらアホでしょ。そんなんで勝てるわけない。でも私は子供だったから何もわからなくてあんなんで落ちてきた爆弾を仕留めれると思ってた。滑稽な練習風景だしバカみたい」って笑ってた。女、子供は敵に勝てる訓練としてはこれくらいしかできないから真面目にやってたって言ってた。
    返信

    +79

    -1

  • 282. 匿名 2024/03/31(日) 14:28:59  [通報]

    >>229
    実際に現地に生かされる男性目線だからこそ「戦行かざるを得ないならにお国のためと自分を納得させなきゃならない」し「実際現地で酷い目に遭って方からこそ戦時中の体制のおかしなところは批判する」んだよね
    それを心変わりと言うのは気の毒かな
    橋田さんだって戦時中は軍国少女だったと自分でも言ってるしね
    返信

    +13

    -1

  • 283. 匿名 2024/03/31(日) 14:29:04  [通報]

    >>229
    実際自分が戦うならそうせざる負えないしプライド捨てて既に戦ってきてるんじゃない。
    これからもし女性も徴兵制度になったら気持ちがわかるかもね。
    返信

    +4

    -3

  • 284. 匿名 2024/03/31(日) 14:29:06  [通報]

    小学校の校長先生が小さかった頃、疎開先で米軍機が上空からパラパラお菓子を巻いていくのを見たと言ってた。そしてそれを拾うと中身は爆弾で爆発すると。
    返信

    +12

    -0

  • 285. 匿名 2024/03/31(日) 14:30:12  [通報]

    戦時中の話を一切しなかった祖父が、亡くなる直前の痛みで朦朧としている時に、兵隊になるための訓練に連れていかれた先で上の人から殴られた話や、戦後仕事を中国人に奪われて苦労した話をしてくれた
    朗らかな祖父だったので、辛さを誰にも言えずずっと堪えて生きてきたんだろうなと
    返信

    +23

    -1

  • 286. 匿名 2024/03/31(日) 14:31:37  [通報]

    >>25
    最近のコロナ禍ですらちょっとしたことで「非国民」扱いになる国民性だもんね…
    「無症状の人炙り出して入院させて余計医療逼迫させてるじゃん」なんてガルでコメントしようものならボッコボコだったわ
    本当の戦争になったらそりゃおかしいと思っても口になんて出せないよ
    返信

    +31

    -2

  • 287. 匿名 2024/03/31(日) 14:32:14  [通報]

    >>12
    気にしなくて大丈夫
    きっとあなたの無邪気な姿がお祖父様の癒しになっていたと思うよ
    返信

    +153

    -0

  • 288. 匿名 2024/03/31(日) 14:38:28  [通報]

    >>276
    本当にそうですね。

    祖父自身も、乗っていた路面電車の立っている位置が少しズレていたら、爆風で割れたガラス等で命が無かったかもと。
    祖母も親兄弟を亡くし…。
    いつもは朗らかで明るい祖父母だったけど、毎年8月6日は2人とも涙を流してお仏壇に手を合わせていた姿は忘れられません。

    苦しむのは何の罪もない一般市民。
    絶対に戦争はしてはいけないと改めて思います。
    返信

    +67

    -1

  • 289. 匿名 2024/03/31(日) 14:38:56  [通報]

    >>67
    着々と準備されてるの感じるよね
    物価はどんどん上がるのに給料は全然上がらない
    なのに税金はどんどん上がる
    貧しくなる程徴兵もしやすいしね
    返信

    +6

    -2

  • 290. 匿名 2024/03/31(日) 14:41:17  [通報]

    >>214
    何故ウクライナの次が日本と言いきれるのか、、、  
    確かに挟まれてるからあるだろうけど。
    というより話し合いで解決出来ないなら何故岸田はあんなに外国にお金をばら撒きまくっているのか、、、ただのカモじゃん。
    返信

    +13

    -0

  • 291. 匿名 2024/03/31(日) 14:42:19  [通報]

    >>80
    ヨコ
    昔のトウモロコシって今みたいに甘くも美味しくもなかったみたいだね
    返信

    +5

    -0

  • 292. 匿名 2024/03/31(日) 14:52:25  [通報]

    >>111
    同じ橋田壽賀子さんの話。
    動員された軍需工場で働いていた時に、空襲警報が鳴って皆一斉に防空壕だかに走って行ったけど、すでに上空から機銃掃射されたと。
    真後ろだか真ん前だかを走ってた友だちが討たれて亡くなったのを目の当たりにして、ほんの数秒の差だったと話していた。

    戦場に行っていなくても、恐ろしい体験をした人たちは大勢いたと思う。
    返信

    +59

    -0

  • 293. 匿名 2024/03/31(日) 14:56:33  [通報]

    >>7
    英語も、敵国語として封印。
    その頃、アメリカは日本語や日本に暗号もすべて解読。
    真珠湾攻撃の「ニイタカヤマノボレ」も事前に解読されていた。

    日本軍、アホすぎる。
    返信

    +17

    -6

  • 294. 匿名 2024/03/31(日) 14:56:33  [通報]

    >>258

    同盟国がもっていたとして日本の為にその核を使ってくれるかな?
    援助はしてくれてもそこまではしてくれないと思うよ。
    それこそ世界大戦になるね。
    現状日本は戦争に負けてるこれ以上の軍事費用拡大は厳しいよ。
    好きで国力落としてる訳じゃないんだから外国にもう少し自立と言われようが無理な話。しかもどれだけ軍事費用を頑張ろうが肝心な人がいなければね、、、。これだけ少子高齢化が進んでれば一瞬で負けるよ。
    もし戦争になりそうなら私なら海外にすぐさまこども連れて逃げるよ。
    返信

    +6

    -0

  • 295. 匿名 2024/03/31(日) 14:59:19  [通報]

    >>23
    炊き込みご飯がダメな人もいるらしい。白ごはんに具が混ざってるとフラバするとか。
    返信

    +30

    -0

  • 296. 匿名 2024/03/31(日) 15:01:32  [通報]

    >>252
    猟銃、ナイフなら今の現状日本でも装備してるだろうよ
    返信

    +0

    -0

  • 297. 匿名 2024/03/31(日) 15:02:20  [通報]

    元憲兵は終戦後リンチにあった
    返信

    +3

    -0

  • 298. 匿名 2024/03/31(日) 15:03:06  [通報]

    >>176
    戦後、多少財産が残った人たちから「財産税」というものを徴収したらしい。
    それは敗戦国が戦勝国に支払う賠償金に充てられたとか。

    国が勝手に始めて無為無策で負けた戦争のために・・・
    今も昔も、国のやることは変わってないってこと。
    返信

    +48

    -0

  • 299. 匿名 2024/03/31(日) 15:05:06  [通報]

    >>3
    RAAのことかな
    返信

    +3

    -1

  • 300. 匿名 2024/03/31(日) 15:14:10  [通報]

    身内に戦時中経験者がいないんだけど、靖国神社の博物館?に行きました。意外に女性も軍の仕事をしていたみたいで、通信の仕事をしていた女性たちが、ロシア軍が見えてきたから服毒自殺した話が印象的でした。ロシア兵に捕まったら強姦拷問されるからだろうなと…。
    返信

    +9

    -1

  • 301. 匿名 2024/03/31(日) 15:19:39  [通報]

    >>1
    祖父がポナペ島で伍長?やってたらしい。食べるものがなくて、自分のを部下にあげてた。銃の弾が当たった、とかよく言ってた。もっと色々話聞けばよかった。
    返信

    +19

    -1

  • 302. 匿名 2024/03/31(日) 15:22:09  [通報]

    >>214
    最近もう諦めてる。国民や団体が戦争反対と言うけどじゃあどうやって国土を守るかまで考えてないんだもん。改憲も叶わず核も持てず死んでいくんじゃない。私は子供がいないから自分が死ぬだけだけど、お子さんがいる親御さん達がもっと危機感持たないとあかんと思う。
    返信

    +18

    -2

  • 303. 匿名 2024/03/31(日) 15:24:01  [通報]

    >>256
    学力体力精神力のあるエリートが特攻隊で消えていくのが虚しい。もちろんエリートでない人たちも特攻隊なんて行かないでほしいんだけど。
    返信

    +29

    -0

  • 304. 匿名 2024/03/31(日) 15:28:33  [通報]

    >>260
    全部チーバくんの身体で表現されててわろた
    返信

    +10

    -0

  • 305. 匿名 2024/03/31(日) 15:40:16  [通報]

    >>156
    よこ
    日本人がちやほやして大金注ぎ込んでるウクライナは元々ロシア人なんだよね。
    1000年恨みますなんて言わないけどさ…、民族間の戦争にここまで血税あげないといけないのかと不快感は覚える。
    ゼレンスキーは日本人に感謝なんかしてないだろうし。
    返信

    +92

    -0

  • 306. 匿名 2024/03/31(日) 15:48:22  [通報]

    父方の祖父は本当に戦争については何も語らなかった。
    父には少し話してたみたいだけど。

    真横にいた戦友さんが撃たれて即死、祖父は後ろ髪引かれながら必死に逃げたんだとか。
    父が思春期に入るぐらいまでは毎年夏には同じ部隊の戦友さんたちが訪ねてきてたって。

    母は長崎出身なんだけど
    原爆の話とかは結構聞いたかな。
    遠い親族には直撃食らって跡形もなく消えてた人もいたみたい。

    返信

    +11

    -0

  • 307. 匿名 2024/03/31(日) 15:51:15  [通報]

    >>7
    昔バイト先にいた婆ちゃんパートさん。
    竹槍経験者だったよ。

    大阪府南部の田舎の方の出身の人だったんだけど
    よく高校生の私に言ってた。
    『あんたたちは本当にいい時代に生まれて幸せだよ。私たちは竹槍持ってヤァー!なんてやらされたんだから(笑)』って。

    よく働く面白い婆ちゃんだった。
    返信

    +68

    -0

  • 308. 匿名 2024/03/31(日) 15:55:48  [通報]

    >>31
    同じくチーバ君のお腹あたりの海側にいた祖母。
    東京大空襲の日は海岸から真っ赤な空を見たって言ってたよ。
    返信

    +14

    -0

  • 309. 匿名 2024/03/31(日) 15:56:02  [通報]

    >>26
    母方の祖母は
    『男の人が皆兵隊に取られて畑仕事が一番大変だった。防空壕掘らされたり‥そんなのも女で全部やった。』って。

    ちなみに当時子供を何人も抱えてたとのこと。
    食べさせるものがなく伯父、伯母は栄養失調で亡くなったって聞いた。

    母の実家にはまだ幼い伯父伯母の遺影が飾ってあるよ。
    返信

    +27

    -0

  • 310. 匿名 2024/03/31(日) 15:58:21  [通報]

    >>202
    性と戦争は常にイコールだよ。
    どこの国も一緒。
    今のウクライナだってロシア兵に暴行されて‥なんて聞くよ。

    返信

    +23

    -0

  • 311. 匿名 2024/03/31(日) 16:00:18  [通報]

    >>12
    わたしのじいちゃんも満州に出兵していたみたいです。
    そこで最初の奥さんと子供を亡くしてる。
    子供の命日は私の誕生日らしいです。
    返信

    +78

    -0

  • 312. 匿名 2024/03/31(日) 16:02:00  [通報]

    >>54
    お祖父さん、よく生き延びてくださいました。
    同じく原爆で親族を亡くした者です。

    他人とは思えず返信させていただきました。


    返信

    +80

    -0

  • 313. 匿名 2024/03/31(日) 16:03:23  [通報]

    >>9
    家のじいちゃん2人とも中国に出兵したけどなにも語らなかったな
    色々あったんだろうとこの歳になって思います
    返信

    +39

    -1

  • 314. 匿名 2024/03/31(日) 16:05:43  [通報]

    >>63
    じいちゃんが満州からシベリアに行き、日本に帰還して持病がありながらも80代で亡くなりました。じいちゃんは最初の家族を戦争で亡くして、再婚して父が生まれてるから、じいちゃんが戦死してたら私も生まれていなかったんですね。
    なんか、改めて適当に生きないことを決めました。
    返信

    +31

    -0

  • 315. 匿名 2024/03/31(日) 16:05:53  [通報]

    >>15
    戦争の体験記をテレビで見ると
    一部の方は絶対「思い出したくなかったなぁ〜」って仰っしゃられてて
    聞く方は、残しておきたい!話して!話して!って感じだけど
    トラウマを思い出させて無礼な事してると思ってしまう。

    じゃぁ知らなくていいのか?って言ったら
    それも違う気がするし…。





    返信

    +55

    -0

  • 316. 匿名 2024/03/31(日) 16:07:36  [通報]

    昔、戸籍関係の仕事をしてた時に
    名前に×がついてその内容が「〇〇で戦死」という文字を見る度
    悲しい気持ちになったな
    返信

    +15

    -0

  • 317. 匿名 2024/03/31(日) 16:12:22  [通報]

    >>23
    お祖母様が御存命なら
    是非現代のおイモを食べて頂きたい!

    前にお祖母様の様な方が
    最近のおイモ食べて「長生きはするもんだ。」ってラジオに投稿してたから。
    返信

    +26

    -6

  • 318. 匿名 2024/03/31(日) 16:13:49  [通報]

    >>290
    武器商人が儲けたいから。ウクライナ戦争で儲けたので、次はアジアって。日本はトマホークとか今の時代役に立たない武器を買わされていますよ。

    岸田はあんなに外国にお金をばら撒きまくっているのか、、、ただのカモじゃん。
    >カモですよ。
    返信

    +26

    -1

  • 319. 匿名 2024/03/31(日) 16:17:18  [通報]

    >>13
    田舎に疎開してた父も言ってた
    返信

    +5

    -0

  • 320. 匿名 2024/03/31(日) 16:20:15  [通報]

    >>174
    あれ?ベトナム戦争に参加した日本人がいるんじゃなかった?
    返信

    +0

    -4

  • 321. 匿名 2024/03/31(日) 16:25:19  [通報]

    亡くなった祖父はシベリアに拘束されました。
    足の凍傷がトラウマで夏場もこたつに入っていました。
    がる民さんのお祖父さんもシベリアに、もしかしたらうちの祖父と一緒だったかもしれませんね。
    返信

    +18

    -0

  • 322. 匿名 2024/03/31(日) 16:27:20  [通報]

    私の母は国民学校三年生の時に、東京の下町で終戦をむかえました。体が少し弱かったので学童疎開をしなかったそうです。毎晩「今日は生きてた。明日も生きていられるのだろうか?」と思っていたと言っていました。
    お芋、すいとん、雑炊は戦時中を思い出すから嫌いでした。
    返信

    +6

    -0

  • 323. 匿名 2024/03/31(日) 16:27:42  [通報]

    祖父
    慰安婦は実在してたと
    でも金貰っときながら
    後からいつもあいつらは言うてきよる
    って怒ってたなーニュースみて
    返信

    +21

    -0

  • 324. 匿名 2024/03/31(日) 16:41:19  [通報]

    29さん優しい
    おばあちゃんも嬉しかっただろうね
    返信

    +1

    -0

  • 325. 匿名 2024/03/31(日) 17:05:49  [通報]

    広島長崎は大きく取り上げられるのに
    東京大空襲は空気になってるのがな
    311の前日でますます顕著になってる
    返信

    +9

    -0

  • 326. 匿名 2024/03/31(日) 17:12:40  [通報]

    軍隊は主に貧乏な百姓出身➡️大学生に対して不満がたまる➡️学徒動員
    返信

    +1

    -0

  • 327. 匿名 2024/03/31(日) 17:13:44  [通報]

    >>151
    からゆきさんは昔から東南アジアにちらばってたよ。騙されて。
    返信

    +19

    -2

  • 328. 匿名 2024/03/31(日) 17:22:15  [通報]

    >>14
    日本の財政が厳しいのに日本のお金からさもアメリカ人が無償で提供してるかのように渡して反米感情鈍らせたんだよね
    野球もその一環で日本に流行らせた
    返信

    +20

    -2

  • 329. 匿名 2024/03/31(日) 17:54:47  [通報]

    >>304よこだけど
    次はどの部位の人がくるか見守りたいね
    返信

    +5

    -0

  • 330. 匿名 2024/03/31(日) 18:13:26  [通報]

    >>54
    涙が出ました。辛いです。
    返信

    +52

    -1

  • 331. 匿名 2024/03/31(日) 18:13:39  [通報]

    こういう話をさせることで世論操作して再軍備させないように洗脳されていると良い加減に気づけ
    話の内容も御涙頂戴の作り話っぽいのばかりなのに信じてるのもおかしい
    返信

    +1

    -9

  • 332. 匿名 2024/03/31(日) 18:20:38  [通報]

    >>54
    こういう貴重な体験談は未来に受け継いでいきたいですね
    返信

    +46

    -1

  • 333. 匿名 2024/03/31(日) 18:23:59  [通報]

    >>16
    いや前半までよかったよかったって+のつもりでいたら後半が不謹慎すぎて草
    押さなくてよかった
    返信

    +30

    -0

  • 334. 匿名 2024/03/31(日) 18:24:42  [通報]

    >>331
    戦争体験談を身近に聞ける環境だけど
    戦後の人間からすると壮絶で作り話と思うのだろう
    返信

    +2

    -0

  • 335. 匿名 2024/03/31(日) 18:26:29  [通報]

    >>328
    そうだったんですね。知らなかった。
    日本の子供たちが米軍に憎しみを持たないようにでしょうか。将来その子供たちがやがて大人になるとアメリカに楯突くことを恐れてでしょうね
    返信

    +9

    -0

  • 336. 匿名 2024/03/31(日) 18:33:48  [通報]

    >>7
    元々、あの当時の日本はタイタニック号みたいな客船を造る予定だったのが、どう流れが変わったのか戦艦を造る方向へ行ったみたいです
    返信

    +1

    -0

  • 337. 匿名 2024/03/31(日) 18:34:40  [通報]

    >>213
    そういう人もいるだろうけど、言っても理解されないし、否定ばかりされるからだよ、櫻井翔みたいなやつに。
    昭和楽しかったと言っただけで、目の色変えて文句言ってくる世の中なんだから、ましてや負けが全て、当時は充実してて高揚してて信じてやったことは誇らしく思うなんて言う訳ない。
    返信

    +33

    -2

  • 338. 匿名 2024/03/31(日) 18:35:21  [通報]

    おじいちゃんが三菱の武器を作る工場で働いてて爆撃されて死んだって
    返信

    +2

    -0

  • 339. 匿名 2024/03/31(日) 18:41:33  [通報]

    おじいちゃん、もう30年以上前に亡くなったんだけど、戦争では軍曹だったらしい。
    関係あるか無いか知らないけど、亡くなっても毎年おじいちゃん宛に年賀状が届いてて、どうやら戦争の時になんか恩があるらしく…

    ちょっとの期間その方と交流があったけど、おじいちゃんの息子である父も亡くなり、交流は途絶えました。
    一体おじいちゃんは何をしたのか?
    私にとっては、もう認知でトイレをよく失敗してしまう可哀想なおじいちゃんだった。
    返信

    +13

    -0

  • 340. 匿名 2024/03/31(日) 18:41:47  [通報]

    >>135
    これは当時あったと聞いたことがあります
    返信

    +32

    -0

  • 341. 匿名 2024/03/31(日) 18:45:46  [通報]

    >>328
    それは今でもうっすら感じてます。
    生かさず殺さず、自由なようでいて実は牙をもがれた状態で生かされ、反抗心も沸かないようにコントロールされてるような…

    所詮敗戦国なのか…と思う。
    返信

    +20

    -0

  • 342. 匿名 2024/03/31(日) 18:56:32  [通報]

    昔バイト先にいたオバちゃんパートさんが昭和20年5月満州生まれ。
    敗戦が濃厚になり日本に引き揚げるとき、赤子が泣くと敵国に見つかるという理由で殺されるという噂があり、中国人に赤子を預ける人もいたらしい。
    でもオバちゃんのご両親は「何が何でも我が子を1人たりとも置いてはいけぬ。死んでも離さん」と生まれたばかりのオバちゃんを背負い命からがら帰国したらしい。
    オバちゃん「自分達の命も危なかったのに赤子の私を見捨てず連れて帰ってくれた両親には本当に感謝している」と泣きながら話してくれた
    返信

    +24

    -0

  • 343. 匿名 2024/03/31(日) 18:58:22  [通報]

    空襲にあったら、爆音と爆風で目と鼓膜がやられるのて親指で耳をその他の指で目を押さえる
    と聞いた
    爆風でめんたまが飛び出でるんだって
    ひぇぇ
    返信

    +6

    -0

  • 344. 匿名 2024/03/31(日) 18:59:13  [通報]

    うちのじいちゃんは戦争行ってない
    返信

    +4

    -0

  • 345. 匿名 2024/03/31(日) 19:07:13  [通報]

    戦前生まれの母親が私が子供の頃に「爆撃機が来て爆弾を雨のように落としていった」と。
    記憶は誇張されがちだから、「雨のようには大げさかな」と思ってた。
    成人になって戦時中のアメリカ軍の日本本土への攻撃に関する機密ファイルを研究用として扱う仕事をして、写真を見たら本当に「ここまで密集して爆弾落とす必要あるか?」と思うほど地面に爆発クレーターが密集してた。まさにアリ一匹たりとも逃さんみたいな。
    返信

    +10

    -1

  • 346. 匿名 2024/03/31(日) 19:09:31  [通報]

    一緒に犬の散歩で知り合ったマダム。(私は当時小学生)当時珍しく電動の車庫、倉をお待ちの豪邸にお住まいで、お子様はもう独り立ちされたとのこと。天声人語が愛読書の変わった小学生をそのマダムが、何故か私の友達も交えてお家に招いて美味しいお料理を振る舞ってくださった事もあり。会う事がとても楽しみで大好きなマダムでした。
    近くで大きな空襲があった時の話を一度だけ聞いたことがあります。やはり戦争は二度としてはならないと思います。
    返信

    +9

    -1

  • 347. 匿名 2024/03/31(日) 19:11:54  [通報]

    父方が満蒙開拓移民だったらしく、小学生だった祖父を含めて一族で渡ったそうです。
    大工仕事をして生計を立てていたようで、現地の人を雇って暮らせるくらい裕福だったみたい。
    けれど戦争の前年に家長が足腰を悪くしたので揃って帰国。祖父は「そのおかげで日中戦争から免れた」と言っていましたが、祖父より上の世代は日本で徴兵されて南方で亡くなった人も多かったと聞きました。

    体調を崩すタイミングが良かったのか、実は情勢を鑑みて帰国したのか今では分かりませんが、特に戦後取り残された人たちは大変な思いをされたと思います。
    返信

    +11

    -0

  • 348. 匿名 2024/03/31(日) 19:13:42  [通報]

    >>26
    内心勝てる訳ないと職業軍人の大伯父は思ってたらしい
    陸軍上層部は毎日宴会してたって国民が欲しがりません勝つまではの時に
    返信

    +41

    -0

  • 349. 匿名 2024/03/31(日) 19:19:36  [通報]

     仙台空襲で親戚を亡くしています。

    母親と子ども4人、空襲警報で防空壕の中に逃げて、酸欠状態になって全員死んでしまったそうです。

     東北大学医学部(病院)には、赤十字の旗が かかってあったため、東北大学医学部病院の前の道路一本を挟んで生死が分かれた人もいたそうです。

    赤十字の旗がかかってある(東北)大学病院の手前の道路の防空壕で、親戚は4人、母子ともに酸欠で死亡。

    その道路の先に逃げた人達は助かったそうです。

    妻と子ども4人 亡くした親戚の男性は、その後、妻の妹と再婚したそうです。

    親戚は、町内のまとめ役をしていたため、空襲警報が鳴っても、現場から離れられなかったそうです。


    私は仙台市から南へ20キロ程度の所に住んでいるのですが、私の祖母は、空襲の遭った日は、
    仙台市の町並みが炎で燃えるのが、20キロ離れた場所からも見えて、父もまだ子どもだったのですが、覚えているそうです(現在83歳)。

    町の人がみんな外へ出て燃え上がる仙台を、ただ黙って見つめる事しか出来なかったそうです。

    本来は、武器を持たない民間人は攻撃の対象にしてはいけない、と言う条約があった
    はずですが、

    海で、魚を取っていただけの漁師も 米軍機(B29)から攻撃されて、羽賀病院へ
    みんなで大急ぎで運んだそうですが・・・・。

    米軍機から面白がって撃っていた若い米兵の顔も 見れたそうです。

    祖母は、防空壕を作る際に、若い兵隊さんから、ここだけの話だけど、実際、攻撃されたら、空調施設もない防空壕に入るのは、意味がない(返って危ない)と言われて、口の固い祖母を信頼して、本当の事を教えてくれたみたいです。

    近所でも満州や北方領土からの引き揚げてきた人達もいて、その人達はその時の話は一切、聞かれても一言も話さなかったそうです。

    若い男性の数がかなり減ってしまったため、戦後駐留していた米軍の男性と結婚した(その当時、適齢期の)女性を家族は許さず、米兵と一緒に駆け落ち同然でアメリカへ行ったそうですが・・・・(近所の方の話で、男女比が、いびつになってしまっていた)。

     適齢期の女性が本来結婚相手となる男性がかなり亡くなってしまったため、独身にならざるおえない女性もいたそうです。

    昔の人は、口の固い人が多く、本来なら話した方が良かった事でも、いろいろと遠慮して、
    自分の中で整理が出来ず、消化できず、自分の中に抱えたまま、亡くなった方も多かっただろう、と思います。











    返信

    +24

    -1

  • 350. 匿名 2024/03/31(日) 19:30:35  [通報]

    >>31
    うちは地元が広島なんですが、市内から電車で30分くらいの距離なのに祖父は原爆のキノコ雲みたみたいです
    返信

    +13

    -0

  • 351. 匿名 2024/03/31(日) 19:43:51  [通報]

    >>3
    RAAの施設のこと?
    東京を始め日本全国にありましたよ。
    返信

    +12

    -1

  • 352. 匿名 2024/03/31(日) 19:46:46  [通報]

    >>156
    日露戦争で負けた癖に生意気だなあ〜
    返信

    +9

    -0

  • 353. 匿名 2024/03/31(日) 19:51:44  [通報]

    ベトナム戦争の話
    #29 魂の行方 | 密林の悪魔 - マリンスノーの小説シリーズ - pixiv
    #29 魂の行方 | 密林の悪魔 - マリンスノーの小説シリーズ - pixivwww.pixiv.net

    この作品「魂の行方」は小説シリーズ「密林の悪魔」の第29話の小説です。「終末のワルキューレ」、「夢小説」等のタグがつけられています。 「空襲だ!逃げろっ!」 人々は、空襲警報が鳴ると、防空壕の中へ急いで隠れた。 「人間も大変だな………」 「とりあえず、タコ...


    返信

    +0

    -0

  • 354. 匿名 2024/03/31(日) 19:52:47  [通報]

    >>120
    慰安婦のないソ連軍はドイツやポーランドでレイプ虐殺をした
    返信

    +14

    -1

  • 355. 匿名 2024/03/31(日) 19:53:07  [通報]

    >>6
    朝鮮戦争について語ってください。
    返信

    +1

    -1

  • 356. 匿名 2024/03/31(日) 19:54:33  [通報]

    ベトナム戦争、米軍がベトナムを侵略した。
    返信

    +2

    -0

  • 357. 匿名 2024/03/31(日) 19:54:46  [通報]

    349です。

     祖母の同じ年の知り合いの(祖母が今現在、2024年も生きていたら104歳になります) 夫が海軍で、戦艦???(名前を思い出せない、大和ではなく、つしま? 記憶があいまいでスミマセン)に乗っていて戦死、まだ小さい子どもが3人いて、祖母の知り合いは泣く泣く夫の弟と結婚したそうです。

     その後、再婚した夫の弟の間にも子どもが生まれたそうですが、家を残る人を決める時に、長男の長男(再婚した夫にとっては甥)を家に残したそうです(←弟は自分の実子を家に置きたかったそうですが・・・・)。

     昔の新聞の人生相談に、空襲で死んだ姉の夫と結婚しろ、と周囲から詰め寄られて、
    嫌だ、と言ったらワガママだと 周囲から責められた女性が家出した、失踪した話があったそうですが、

     生き残った女性やその家族も、いろいろと傷跡が残ったと思います。

    広島の原爆で死んだ従兄弟や、戦争で死んだ叔父の話などを書いた早坂暁さんの、花へんろ と言うドラマの中で、兄の嫁を、なんとか生きて帰ってこれた弟が妻になる事を了承する話がありました(お兄さんは戦死したため)。

     仙台から南の町に駐留していた米軍の人達が、(善意で?)抗生物質を早めに放出してくれた(病院に配ってくれて)お陰で九死に一緒を得た親戚がいて、


     児童文学作家の松谷みよ子さんも、戦後、駐留していた米軍の病院で働いていた松谷さんの友達が、くれた抗生物質のお陰で、肺結核でかなり危なかったそうですが、
    助かった話があって(←松谷みよ子さんと同じサナトリウムにいた女性は、間に合わず
    亡くなったそうです)。

     戦争については、言葉にならない所もあるでしょうが、宮尾登美子さんの満州からの引き揚げの記録のように、(藤原ていさんも、流れる星は生きている、と言う著書の中で満州からの引き揚げについて書かれてありますが)文章など残して欲しかった、気心の知れる人にだけでも、弱音
    と言う形でもいいから、話して欲しかったです。

     畑正憲さんも、満州時代の同級生がひとりもいない事などを、戦争体験を話して欲しいと雑誌社から言われて、満州時代の同級生がなぜひとりもいないのかを書いたら、

    雑誌社から話が悲惨過ぎる、もっと軽いのをお願いします、と言われて出してもらえなかったそうです。

    2000年頃にビッグコミックスピリッツ(←だったと思います)
    と言う漫画の雑誌に、なぜ、自分には満州時代の同級生がひとりもいないのか、
    入植地で日本に戻ってこれた未成年は自分の弟ひとりだけなのか を書いた記事、インタビュー記事を載せてもらえたそうですが・・・・。


    それと私の親戚で、今現在(2024年)74歳の女性なのですが、戦地から父親が帰ってこれたのだけど、その後、アルコール依存症になってしまい、母親にも暴力?を振るうようになり離婚。

     戦地から生きて帰ってこれたけれど、その後、人事不省になって社会復帰できない人も沢山いたそうです(刹那的な生き方しか出来なくなってしまった人など)。


    戦争は終わっても最低3代は影響は残る、とありますが3代どころではないような気が私はします。

     戦争から帰ってきた男性に襲ったトラウマ、心的外傷は生きている間、癒される事はなく、
    心を固く閉ざしたまま生きた話を、アルコール依存症について、本を出している上岡陽江さんの本にも(その後の不自由、医学書院出版)にも書かれてあります。

     アメリカではベトナム戦争の帰還兵のトラウマ治療も、医療の中に位置づけていたわけですが、日本の戦後、そんなものは無かったわけですし、トラウマで苦しむ復員兵の膨大なカルテも破棄されそうになっていて(善意の医師が破棄を命じられたカルテを大切に保存していた)、

    日本は戦争は終わっていないのでは?、と個人的には思っています、個人個人が受けた傷が大きすぎて。




    返信

    +17

    -4

  • 358. 匿名 2024/03/31(日) 19:55:47  [通報]

    >>356
    フランス軍がベトナム人の女性を暴行、レイプした。
    これはインドシナ戦争の話。
    返信

    +1

    -0

  • 359. 匿名 2024/03/31(日) 19:56:45  [通報]

    >>356
    B52
    返信

    +0

    -0

  • 360. 匿名 2024/03/31(日) 19:58:14  [通報]

    >>6
    北朝鮮なんかいまだに韓国とアメリカ勝利したとか嘘教えてるよね。怖い。
    返信

    +4

    -0

  • 361. 匿名 2024/03/31(日) 20:00:34  [通報]

    アメリカ大嫌い。
    戦争経験者に聞いた話
    返信

    +3

    -1

  • 362. 匿名 2024/03/31(日) 20:01:27  [通報]

    沖縄は被害者だ。
    返信

    +3

    -0

  • 363. 匿名 2024/03/31(日) 20:02:34  [通報]

    >>356
    ベトナム人の知り合いから聞いたけどはらわたが飛び出てた南ベトナムの兵士がいた。
    返信

    +5

    -0

  • 364. 匿名 2024/03/31(日) 20:11:26  [通報]

    おばあちゃんがパンパンだった👵
    ちなみにおばあちゃんのおばあちゃんやその前のご先祖様、
    遊女だったらしいしうちの母親はキャバ嬢やってたし私はデリやってるから代々売春婦になる運命らしい
    返信

    +15

    -0

  • 365. 匿名 2024/03/31(日) 20:13:49  [通報]

    隣町のロータリーが、実は大きな防空壕でその上に爆弾が落ちてきて生き埋めになって沢山亡くなった人がいる。
    別の人から、少年の時に同じ町で米国軍の飛行機からの機銃掃射を受けたが、当たらなくて命拾いした人(本人)の話もきいた。
    そのアメリカ兵から機銃掃射されたけど外れて助かった人は、山の方に逃げて、爆弾落ちて崩れた防空壕の生き埋めにならなかったとかきいた。
    あと、ぬかのお好み焼き食べて不味かったって。
    返信

    +3

    -0

  • 366. 匿名 2024/03/31(日) 20:20:09  [通報]

    大きな製鉄所がある町のせいか、大きな空襲があって、焼夷弾がたくさん落ちてきて住居も焼かれて、逃げられなくて、水場か井戸に顔つっこんで亡くなった人やその後の焼けた遺体の話を、見た本人からきいた。
    定年間際の校長先生で、本来は教材の戦争授業かなんかをするのをどうしても話したいからとされたそうで、当時の教師の一部が「校長がどうしても話したいらしいから」と変な顔をしていたが、生の、自分の町で起きた焼夷弾の下にいた人達の話を、実際に見た人からきけて良かったと思う。
    返信

    +11

    -0

  • 367. 匿名 2024/03/31(日) 20:21:03  [通報]

     
     女性週刊誌で、夏になると、戦争体験や、東京大空襲の体験者の方の記事を何回かに渡って載せてくれた号があったのですが、1945年3月10日、東京大空襲で生き残った女性が、空襲警報が鳴って、訓練通り、避難しようとしたのだけど、

    自分ひとりだけ生き残った事(母親、妹は即死)、自分の片腕は燃えて無くなった事、

     3月10日、空襲警報が鳴って、眠い目をこすりながら、玄関で もたもたしていたら、しっかり者の妹が、お姉ちゃん、これ履きな! と自分の靴を揃えて前に出してくれて、靴を履いた自分を見届けた母と妹が玄関を出た瞬間、

    焼夷弾が雨嵐のように降り注いで、玄関から出るのが一歩遅れた自分しか助からなかった。

    焼夷弾を受けて死ぬ前の母と妹の悲鳴(雄叫び、断末魔の大きな低い声)が忘れられない。

    気づいたら、何十キロも離れた所にいて、片腕が燃えて無くなっていた、

    その後の政府の冷たさや対応のひどさ、空襲体験が忘れられないよう、母と妹のために、話している事、片腕のために、戦後もいろいろ苦労した事、雨の降る日の体の不調などが書いてありました。

     私達はもう一度、戦後について考えないと、と個人的には思います。

    戦争体験者の話は昔の話ではなく、他人事でもないと、つくづく感じます。

    東京大空襲については民間の方が体験や記録を残そうとされていますが、民間がする事ではなく、国がするべきなのに・・・・。

    その後の戦災孤児 へと問題は広がるわけですが、早乙女勝元さんや、元戦災孤児の村上早人さんや、金田茉莉さんの本(かくされてきた戦災孤児、講談社)なども、今生きている人は読まないと、とも個人的には思っています。









    返信

    +23

    -0

  • 368. 匿名 2024/03/31(日) 20:23:43  [通報]

    介護施設勤務だから、戦時中の話は色々聞くなぁ。
    代々医者の家系で皇居近くに住むお金持ちだったけど家族で疎開して帰ってきたら土地が半分くらい知らない人たちに取られてたとか。
    太平洋戦争始まった頃はアメリカ対日本なんて大人対子どもの喧嘩くらい差があるから負けるって皆んな話してて軍だけが盛り上がってたとか。
    東京大空襲が栃木の山にいたら見えて焼夷弾が降り注いでるのが花火とか星みたいで子どもながらに綺麗だなと思って見てたとか。
    ロシア捕虜になったけど調理場担当だったから何とか食べ物にはありつけて足の指凍傷で無くしただけで生き残れたとか。
    食べ物無さすぎて芋の蔓やどんぐりを食べてしのいだ、どんぐりは子どもには甘くて美味しかったとか。
    辛い思い出語る人よりも、戦争で苦労したけどこんな面白いことあったのよって話す人の方が多いかも。多分本当に辛いことは話せないんだろうな。
    返信

    +17

    -0

  • 369. 匿名 2024/03/31(日) 20:30:45  [通報]

    補給艦に乗ってた祖父の話のまた聴きで、戦艦の方が速度早くて、補給艦は速度遅くて、航空の方の敵にすぐ追いつかれるのだけど、敵も燃料も弾薬も限りがあるから、補給艦は素通りしていって、戦艦からボガンボガンとやっていたときいた。
    あと船(補給艦)二回沈没させられたが、直撃の場所じゃなかった人は、しばらくは浮いてるから一応逃げる時間あったらしい。
    船の大事な物(祖父の場合は乗ってる人関連の書類)を持って避難する、自分の避難より書類の方が大事だったみたいなこときいた。
    ただ、戦艦の場合は集中砲火なのかなって思う。
    返信

    +6

    -0

  • 370. 匿名 2024/03/31(日) 20:31:20  [通報]

    >>321
    私の祖父もシベリア拘留してた。小学生の頃学校の宿題で戦争体験を聞くみたいなのがあって、遠方の祖父に軽い気持ちで電話かけたらしばらく黙ってた後、ファックスで送るよと言われた。
    本当は辛くて思い出したくもないし誰にも話すつもりはなかったんだけど…かわいい孫の為にと前置きで、シベリアでの辛かった思い出を書いてくれた。
    そんな祖父は認知症になって施設に入った後は戦争でシベリアに行ったっていつも話してたみたい。辛い記憶が消えなかったんだろうな。
    返信

    +15

    -0

  • 371. 匿名 2024/03/31(日) 20:36:08  [通報]

    父方の祖父は身長が高いのが理由で騎馬隊だった
    と言っても馬に乗って戦う訳ではなく、食料を運ぶ部隊で食べ物には困らなかったと言っていた
    よくおやつにカンパンを食べててたまに私にもくれたよ
    祖母は飛んできたB29を見つけると木の下に隠れていたらしい
    母方の祖父は戦争中の事故で片目に眼帯をしていた
    戦争を生き延びた両祖父母はもう皆亡くなったけど、聞いた話はずっと忘れないと思う
    返信

    +8

    -0

  • 372. 匿名 2024/03/31(日) 20:39:21  [通報]

    四国愛媛の方
    戦争の後に、お遍路さんで戦争で腕とか負傷した人とかいたときいた気がする
    あと戦争の前後に愛媛に津波があった(船とかひっくりかえった)と親が1970年代にきいたのを、この前きいた
    返信

    +6

    -0

  • 373. 匿名 2024/03/31(日) 20:39:35  [通報]

    >>5
    ネトウヨ そんなに憲法改正したいのか?
    返信

    +14

    -1

  • 374. 匿名 2024/03/31(日) 20:40:05  [通報]

    >>3
    基地があったところはどこでもいたと思うよ
    貧しい人は生きていくため
    返信

    +18

    -0

  • 375. 匿名 2024/03/31(日) 20:42:45  [通報]

    >>9
    不思議と、うちの家系で戦争で死んだ人がいるとは聞いたことが無い
    お爺さんの兄弟一族は戦後も生きてた
    返信

    +5

    -0

  • 376. 匿名 2024/03/31(日) 20:48:02  [通報]

    >>34
    日本人は国家に洗脳されてたからね
    鬼畜米英とかいわれて
    子供は、欧米人が鬼の姿をしてると思ってただろうし
    返信

    +15

    -0

  • 377. 匿名 2024/03/31(日) 20:48:34  [通報]

    >>302
    ? 北朝鮮からのミサイル 自衛隊反撃準備してるよ
    なんで嘘つくの?

    改憲案? 統一教会案と多数一致してる改憲案
    でしょ。サタン国呼びの為に作った改憲案…

    統一教会は猛烈に改憲案推し進めたいみたいだけど
    嫌だね
    返信

    +9

    -2

  • 378. 匿名 2024/03/31(日) 20:51:49  [通報]

    >>124
    東京大空襲の後…土地の所有者家族が
    全滅した何ヶ所もの土地を縄を張って
    手に入れたみたいだね。
    どうせ、皆んな死んだし、登記簿もなにもかも焼けたから証拠もないし、って。
    知り合いの祖父がそれをやって
    アパート経営してた。
    今思えば日本人じゃなかったんだと思う。
    返信

    +34

    -0

  • 379. 匿名 2024/03/31(日) 20:51:53  [通報]

    インパール作戦で亡くなったご先祖(直系から一つ外れる)がいた。
    きいたの、平成後半になって家系図とかPC整理しててきいた。
    本当にもっときいておけばよかった、記録取っとけば良かったって事多い。
    他の戦地からなんとか帰ってきて、その後に当時はすごい田舎に帰ってきたら「食べろ栄養つけろ」って食事与えたら、栄養失調から栄養過多になると死ぬらしくて(病名あったと思う)、亡くなった親戚もいる。
    栄養失調の場合は、少しずつ与えて慎重に回復させないといけないみたい。
    すみません。ぜんぶ又聞き。
    話きいてて、すごい田舎の場合は食料は都市ほど困ってなかったのかなって思っている。
    返信

    +7

    -0

  • 380. 匿名 2024/03/31(日) 20:57:49  [通報]

    >>121
    完全自◯マニュアルより
    ガソリンの致◯量は20〜30ml、最少10〜50ml
    ガソリンは飲むと粘膜を刺激し、中枢神経を抑制する。吐き気、多幸感、眠気、胸部の灼熱感、錯乱などがあり、呼吸停止で◯に至る。まれに心室細動によって突然◯することもある。
    ただしガソリンでは250ml飲んで回復した例もある。
    返信

    +15

    -0

  • 381. 匿名 2024/03/31(日) 21:02:51  [通報]

    >>379
    かなり田舎なのに、広い家系図範囲に空襲で亡くなった親戚(女性か一般人、軍属じゃなくて)も2人くらいいた。
    本当に末期にすごい爆撃してるのかなって思う。
    かなり田舎で、都市部の方に比べたらうちまだ少ない方なのかなって思ってるけど。

    あと、戦後に教師の数が全然足りなくなって、通常より簡単な試験で教師になる人がいたってきいたことある。
    親戚の女性の1人がそういうタイプの教師だったってきいた。
    返信

    +7

    -0

  • 382. 匿名 2024/03/31(日) 21:04:58  [通報]

    >>1
    90歳の母に、私が子供の頃聞いた話しだけど、子供10人兄弟で白米が食べられなくてじゃがいもが主食だった。
    東京に住んで父親が会社経営して羽振りも良かったけど、空襲が多くて、その度に防空壕に避難した。
    その後田舎に疎開し、両親は慣れない農作業で苦労した。
    日本は戦争にずっと勝ってると聞かされてた。ラジオでも日本がアメリカに攻撃して有利な状況だと言われてきたけど、いきなり敗戦して驚いた。
    返信

    +21

    -0

  • 383. 匿名 2024/03/31(日) 21:05:45  [通報]

    新潟出身のおばあちゃんが、長岡が燃えている!あの家に落ちた!次はあっちに!と小さいながらに記憶していて終戦の日になると今も話してくれる。
    返信

    +6

    -1

  • 384. 匿名 2024/03/31(日) 21:06:29  [通報]

    >>367
     
     367です、東京大空襲で母親と妹を失った女性の話ですが、母親はその当時としては珍しく女学校を卒業していて (師範学校?を卒業していて)、 学歴と教養があっただけでなく、面白く楽しい人で、

     長女である自分がしっかりしなくてはいけないのに、性格が引っ込み思案で、しっかり者の妹に頼りがちだった事、

     戦時中でも、母と妹と一緒にいられて(母が面白い事をよく言って妹と自分を笑わせてくれた話や、)幸せに暮らしていた事。

     戦後ひとりぼっちになって、辛酸をなめた話が手短かに書かれてあって、

    こんな話はしたくないのだけど、非業の死を遂げた母と妹のために自分が話さないと、と思って話している事などが書かれてありました。

     かなり記憶があいまいなのですが、女性セブン だった、と思います。

     2010年前、東日本大震災の前の前の年の記事でした。

    後、深夜、民放ですが、空襲で体が不自由になった女性の結婚問題、補償問題? について、原爆で顔を焼かれてケロイドを負った女性と、空襲で、左足を小学生の時に切断した女性の話が、深夜、民放で放送されていて、

     広島の原爆で顔に大火傷を負った女性が、適齢期になって、その当時流行りのミニスカートを
    着てきて、スタイルの大変いい人で、左足が義足になった女性が、足きれいねぇ~、似合うねぇ~と思わず言ったら、嬉しそうに笑顔を見せた顔が忘れられないと(←その女性は50歳になる前に自殺されてしまったそうです)。

     
     戦争体験について、その後の心身を含む傷についても、自殺した友達の分も私が
    生きて話して行かないと、と広島の原爆で顔に大きく火傷を負ってしまった自殺した友達の話をされていたのですが、

     原爆の火傷、ケロイドは、日系アメリカ人の働きかけで、
    アメリカの病院が若い女性のケロイド治療を無償でしてくれたそうですが、
    皮膚移植をしても、しばらくすると、また元のケロイドに戻ってしまうそうです。
     ↑
    原爆の火傷の際の温度が高過ぎて、真皮層? 深い所まで ダメージを受けてしまっている。

    女性が顔を損なう、と言うのは精神的にもきついものだと思います。

    昔はけっこう夏になると、戦争体験、その後遺症、家族、遺族の話なども、意識的に
    放送されていたような気がします・・・・・(マスコミやメディアで放送してくれていたような気がします)。

    返信

    +19

    -0

  • 385. 匿名 2024/03/31(日) 21:07:24  [通報]

    >>209
    サッカリンだったかもね
    返信

    +6

    -0

  • 386. 匿名 2024/03/31(日) 21:10:51  [通報]

    >>76
    戦地に行った父方の祖父は全然語らなかったけど、養成学校で教育中に終戦を迎えた母方の祖父はすっごい上から目線で語ってた。祖父たちのキャラの違いもあったけどね笑
    返信

    +7

    -0

  • 387. 匿名 2024/03/31(日) 21:11:18  [通報]

    >>1

    改憲阻止しないと私たちも戦場に行かされるよ

    戦争経験者に聞いた話
    返信

    +20

    -2

  • 388. 匿名 2024/03/31(日) 21:14:19  [通報]

    昭和末期の福岡県は、満州出身の先生が結構いた。
    少なくとも2人は記憶してる。
    返信

    +0

    -0

  • 389. 匿名 2024/03/31(日) 21:16:11  [通報]

    >>219
    兵隊さん達。亡くなる前や大怪我した時
    「お母ちゃ〜ん!」って皆んな
    言ってたらしいね。
    意識無くなっても、うわごとでも
    「お母ちゃん」……
    息子2人は絶対に戦争には行かせません!
    返信

    +19

    -0

  • 390. 匿名 2024/03/31(日) 21:17:07  [通報]

    >>387
    戦争やその後に辛酸舐めた一般人のことを思ったら、国に対しては色々と令和も思うところあるよね。
    返信

    +13

    -0

  • 391. 匿名 2024/03/31(日) 21:18:36  [通報]

    戦時中、当時小学生だった祖母の近所に
    朝鮮の人が住んでて毎日のように怒鳴り合いの
    大喧嘩をしててある時その人達が外に出て喧嘩を始めて
    その際に石の投げ合い?をしていたらしく
    たまたまその辺歩いてた祖母に石が直撃して
    怪我をしたと聞いた
    返信

    +3

    -0

  • 392. 匿名 2024/03/31(日) 21:20:40  [通報]

    祖父は戦争のことは語らなかった。
    私が聞いたのはひとつだけ、生水飲んでもじいちゃんは腹壊さなかったんだよなーってだけ。
    テレビで戦争物やってると、黙ってチャンネル変えて見なかった。
    返信

    +5

    -0

  • 393. 匿名 2024/03/31(日) 21:21:31  [通報]

    >>120
    戦争じゃなくたって立ちんぼもパパ活女子も風俗嬢も星の数ほどいるでしょ
    強制されてやってますか?
    働かないでもいい暮らしができるし
    贅沢もできるからみんなやってんだよ
    男なんて簡単出して
    穴を貸したら他ごとを考えてるだけで勝手に動いて中に出して一万円もらってさようなら
    男の顔が札束に見える
    毎日ホテルブッフェで海外旅行
    二十代でタワマンに住んで子供は私立一貫校
    真面目を装ってたから旦那は慶應卒のエリート
    簡単なものよ
    返信

    +2

    -5

  • 394. 匿名 2024/03/31(日) 21:23:00  [通報]

    >>269
    米兵に向かって手をパンパン叩いて
    誘ってたからだよ。
    返信

    +13

    -0

  • 395. 匿名 2024/03/31(日) 21:23:20  [通報]

    >>14
    戦時中の日本で、米兵が
    日本人へ強奪、レイプ、暴行、⚪人を
    しまくっていたんだって。

    教科書で日本は悪玉で
    米兵は正義って喧伝していて
    ギブミーチョコレートだのと
    聞くと吐き気がするよ。
    返信

    +13

    -0

  • 396. 匿名 2024/03/31(日) 21:23:44  [通報]

    >>336
    結局、広島長崎の造船所を狙われたかも
    返信

    +3

    -0

  • 397. 匿名 2024/03/31(日) 21:24:13  [通報]

    >>9
    ソ連兵は米兵よりも残虐だったって聞いた
    返信

    +30

    -1

  • 398. 匿名 2024/03/31(日) 21:25:02  [通報]

    >>386
    よこ
    うちの祖父は自分の子には話してたみたい。
    私には語らず・・・というか、私が分かる頃は病気して流暢には話せなくなってた。
    うちは海軍だから話せたのかなって思ってる。
    インパール作戦で死んだご先祖いるって書いたのも自分なのですが、陸軍の人は思い出したくなくて話したくなかった人もいたんじゃないかと思う。
    東京の方の空襲(多分東京大空襲)のご遺体を運ぶのもやったときいた。
    又聞きの話本当なら。
    返信

    +13

    -0

  • 399. 匿名 2024/03/31(日) 21:26:09  [通報]

    神職さんの本とか読むと、アメリカすごい嫌ってる人いるなって思う
    神社関係、戦後にすごい色々嫌な事されたのかな。
    返信

    +6

    -1

  • 400. 匿名 2024/03/31(日) 21:27:39  [通報]

    前のトピにも書いたけど。。
    被曝手帳持ってる方から、
    「当時は原爆が未知のもので怖くて怖くてしかたなかった。むこう100年は草生えないかもしれないって大人達が話してたけど
    でもその年の次の春にはたんぽぽが咲いてたの。」
    って言ってた。
    返信

    +18

    -0

  • 401. 匿名 2024/03/31(日) 21:33:16  [通報]

    >>125
    大阪かな?
    大川と中之島、大阪城と碁盤の目の通りが見える
    返信

    +2

    -0

  • 402. 匿名 2024/03/31(日) 21:33:20  [通報]

    母が名古屋から親類のいる広島の呉市に疎開。
    食べる物がそんなにないので海に行ってバケツ一杯に貝をとって食べて生き延びたそう。
    今から30年くらい前にパエリアがうっつたテレビを見て母が
    「あ!この貝、ムール貝っていうのね。戦時中この貝を沢山とって食べた。よくとれたのよこの貝、船底にでもついてくるのかわからないけど…これで生き延びれたのようちの家族」と言っていた。
    母は原爆落とした戦闘機が頭上飛んで行って暫くして雷の様に空が光ったと思ったら広島市方面にキノコ雲をみて何が起こったか近所の人と呆然と見ていたとか…
    あと、戦時中に東南海地震を経験。
    祖父が戦闘機の設計士かエンジニアかでで出征しなかったんだけど戦闘機の会社で地震の被害が酷すぎて大変だったと…人手がないのでなかなか被害者を助けられなかったとか…言う話は聞きました。
    返信

    +14

    -0

  • 403. 匿名 2024/03/31(日) 21:33:26  [通報]

    うちの祖父はソロモン方面に行って、ジャングルでトカゲとかカエルを食べてた。そのせいで体調崩して最後の病院船で帰国。
    もうひとりの祖父は広島に住んでて学校サボって海に行った日に原爆が落ちた。学校に行った友達は全員亡くなった。
    返信

    +13

    -0

  • 404. 匿名 2024/03/31(日) 21:33:59  [通報]

    >>400
    最近知ったけど、米のルーズベルトと英のチャーチルが日本人への原爆使用を密約した「ハイドパーク協定」の「原爆が完成した際には、熟慮のうえ、おそらく日本人に対して使用し、その爆撃は降伏するまで繰返すと警告する」って凄まじいよね。
    核は日本人に対して使用、降伏するまで繰返すって。
    知ると、アメリカ嫌いになるよ。
    被爆者に対して、ずっとこれを知らなくて申し訳無く思った。
    返信

    +27

    -0

  • 405. 匿名 2024/03/31(日) 21:35:14  [通報]

    >>213
    戦争経験者はPTSDにみんななってると思う
    自覚ないだけで
    それを乗り越えて戦後の日本をつくって下さった方々に感謝だよね
    返信

    +96

    -0

  • 406. 匿名 2024/03/31(日) 21:37:05  [通報]

    >>280
    戦ってくれたから今の日本がある、と言う思考は間違ってる
    戦争を回避する術なんていくらでもあった
    正しくは「あの時代を生き抜いてくれたから」
    今の日本が、自分がある
    返信

    +26

    -3

  • 407. 匿名 2024/03/31(日) 21:37:25  [通報]

    >>312
    ありがとうございます。
    312さんもご親族を亡くされたんですね。
    もう二度と悲惨な戦争が繰り返されない事を願うばかりです。
    返信

    +9

    -0

  • 408. 匿名 2024/03/31(日) 21:39:49  [通報]

    >>120
    ノルマンディー上陸作戦でも、戦闘が終わったら何故か解放軍である筈の連合軍兵士に襲われたフランス人女性の被害がたんまりあったそうな。

    お前ら何しに来とんや💢
    返信

    +15

    -0

  • 409. 匿名 2024/03/31(日) 21:41:19  [通報]

    >>330
    戦争は本当に残酷ですよね。
    もう二度と繰り返されされない事を願うばかりです。
    返信

    +12

    -0

  • 410. 匿名 2024/03/31(日) 21:42:03  [通報]

    >>149
    そうだよね。なんでこんな時代をネトウヨは誇ってるんだろう
    返信

    +7

    -0

  • 411. 匿名 2024/03/31(日) 21:43:17  [通報]

    小倉から長崎に原爆の投下地点が変わったのは有名な話と思うけど、両親が当時小倉にいたとの先生が、もし当初のままなら自分はここにいないって言ってたの覚えてる。
    逆に長崎も逆の事起きてるよね。
    返信

    +10

    -0

  • 412. 匿名 2024/03/31(日) 21:44:14  [通報]

    >>332
    ありがとうございます。
    もう祖父母も亡くなってずいぶん経ち、私も聞いた話を少しでも覚えているうちに、こういう場でも戦争の悲惨さを伝える力になれれば…と思います。
    返信

    +13

    -0

  • 413. 匿名 2024/03/31(日) 21:45:14  [通報]

    >>145
    昔の人はそんな目にあっても生きる気力に満ちてたんだね。
    私なら諦めてしまうだろうな。
    中には自ら麻酔拒否して気合いで弾丸摘出に挑んだ強者もいた。眉一つ動かさずに。
    昔の人は根性と忍耐力が違う。
    そんな戦争体験者が居なくなることがとても怖い。
    返信

    +22

    -0

  • 414. 匿名 2024/03/31(日) 21:54:00  [通報]

    祖母が小学生の時に戦時中でいつもお腹が空いていて辛かったって話をしてた。
    空襲警報がなるとみんな一目散に防空壕に入るからその時が食べ物を盗むチャンスで干してある芋を盗んでたって言ってた。
    この話聞くといつも胸が苦しくなる。
    分かってる話でも実際生の経験を聞くと全然違う。
    返信

    +19

    -0

  • 415. 匿名 2024/03/31(日) 21:56:47  [通報]

    >>9
    途上国に戦争に行かされた人はジャングルで悲惨な状況だったからだと
    テレビやネットで調べた

    横に死体が転がった体験をしたら、その地獄を思い出したくないだろう
    返信

    +20

    -0

  • 416. 匿名 2024/03/31(日) 21:57:37  [通報]

    戦争したら、毎日芋しか食べれるものがなかったと聞いたから
    できるだけ戦争はしたらいけない
    返信

    +4

    -1

  • 417. 匿名 2024/03/31(日) 21:58:07  [通報]

    >>9
    私も、戦争時代を生きた祖母祖父母がいたのに誰も戦争の話しなかったわ。
    おじいちゃんとのなれそめを聞いたときくらいかな。
    戦争から帰ってきたおじいちゃんとバッタリ会って再婚したのよ~
    →おばあちゃん再婚なの⁉️
    →結婚してすぐ戦死しちゃったからね~
    おわり。

    むしろ戦後生まれの父親がよく戦争の話してたな。
    子供心に戦争の話は怖くて嫌いだったから、祖父母も怖い話なんてしたくなかったのかも。
    返信

    +20

    -1

  • 418. 匿名 2024/03/31(日) 22:00:00  [通報]

    >>262
    これ
    別に日本だけじゃないしそもそも従軍慰安婦自体が現地女性に兵士がちょっかいかけるのを防ぐためだよ
    ↑は倫理的な問題だけじゃなくて性病対策でもあったし
    返信

    +12

    -0

  • 419. 匿名 2024/03/31(日) 22:06:24  [通報]

    >>7
    竹槍で戦争に勝つってことではなく、自分=女性を守るため、だったんじゃないか、と思ったんだけど、どうかな?
    男の人は戦争にみんな駆り出されてしまって、女性や子供だけになった土地で身を守る手段としての竹槍、ってことかなと思ってた。
    返信

    +14

    -0

  • 420. 匿名 2024/03/31(日) 22:10:11  [通報]

    >>13
    地方の農家は相当お金持ちだったようだね。
    ひいおじいちゃんは沢山兄弟がいる末っ子だけど、今でいう大卒だったらしい。ひいおばあちゃんも、とある地方の県で1番に勉強ができたから大学に行かせてもらえたと聞いた。
    戦争直前や真っ只中でも、勉強に行かせる余裕があったって事だよね。
    火垂るの墓で、
    主人公が終戦の後に何もかも無くして彷徨ってる所に、芦屋のお嬢様みたいな身綺麗な女学生たちが対比の様に描写されているのはそういう事だったのかと、
    ひいおじいちゃんの話を聞いて理解できた。
    どんな時代もお金がある所には余裕も安全も当然のようにあったんだなって。
    返信

    +19

    -0

  • 421. 匿名 2024/03/31(日) 22:12:22  [通報]

    祖父は南の島で足の指に被弾、でも運良く生きて帰った。その時のことは話したがらなかったから、それくらいしか知らない。祖母は地元浅草で東京大空襲にあった。逃げ惑ってるところを、知らない人が何かの下に押し込んでくれたから助かったって。母は戦後生まれだから、一歩間違ってたら自分はこの世にいなかったんだなと思う。
    ピンと来ない人も多いと思うけど、平和も自分がこの世にいることも当たり前じゃない、ありがたいことなんだよね。
    返信

    +6

    -0

  • 422. 匿名 2024/03/31(日) 22:12:58  [通報]

    >>397
    第二次世界大戦で日本が降伏した後に、帰還船を襲撃し、無力な子供や女性をなぶり殺しにした三船殉難事件は絶対に知っててほしい
    白旗掲げた船もあったのにだよ、、、
    返信

    +22

    -2

  • 423. 匿名 2024/03/31(日) 22:13:09  [通報]

    >>419
    中沢啓治 著 はだしのゲン を読むと、そういう感じでは無かったです。
    返信

    +3

    -3

  • 424. 匿名 2024/03/31(日) 22:17:00  [通報]

    >>12
    抽象的なこと言われると「え?!なに??!」って気になっちゃうよね。純粋に知的好奇心に火がつく。それが子供だよね。ましてや肉親のことならちゃんと知りたい。

    おじいちゃんも、明確に伝えちゃいけない気持ち(孫のためにも自分のためにも)と聴いてほしい気持ちが鬩ぎ合ってたのかなぁって想像する。
    返信

    +23

    -0

  • 425. 匿名 2024/03/31(日) 22:17:50  [通報]

    >>420
    東京の皇居 や 京都、 大磯 は空襲には全く遭っていなくて、
    戦争自体、マッチポンプだったのではないか・・・・、

    広島の爆心地に、わざとあえて、中学生や高校生の勤労奉仕をさせて
    ウラン型の原爆の生体実験をしたかったからではないかと。
    (長崎はプルトニウム型)

    福島原子力発電所の爆発で、半径80キロ圏内の市民がヨウ素剤を配布
    しなかったのは(備蓄していたヨウ素剤は配布しなかった)低線被爆の
    生体実験に使いたかったからではないか、と個人的にはそう感じています。
    返信

    +4

    -2

  • 426. 匿名 2024/03/31(日) 22:19:26  [通報]

    >>416
    今も世界のなかには渦中の人がいるんだよね。
    私たちも、いつどうなるかわからないって思う。
    戦争ってなくならないのかな。もっとちゃんと学んでこなきゃいけなかった。
    返信

    +5

    -0

  • 427. 匿名 2024/03/31(日) 22:23:44  [通報]

    >>378
    東京が上野のアメ横がまさにそれです、終戦直後の焼け跡闇市がそのまま存続してますよ。各店の経営人は三国人です。
    返信

    +11

    -0

  • 428. 匿名 2024/03/31(日) 22:24:12  [通報]

    学校のグラウンドでかぼちゃ育ててたけど育たなかったとか
    竹みたいな筒に虫を捕まえて入れてたって言ってた
    学校から帰ってきたら病院が黒く塗られてたとも言ってました
    あと衝撃的だったのは飛行機が来たら顔を隠すんだけどおばあちゃんの数メートル先にいた人が撃たれたって泣きながら話してくれました
    おばあちゃんももう90歳で戦争を伝える世代は私が最後って言ってる
    返信

    +7

    -0

  • 429. 匿名 2024/03/31(日) 22:26:27  [通報]

    >>6
    赤髪「この戦争を終わらニキだ」
    返信

    +0

    -0

  • 430. 匿名 2024/03/31(日) 22:30:44  [通報]

    >>9
    父方、母方の祖父両方ともお酒で体を壊して死んだけど戦争のトラウマでアルコールに走ったんだと思う。

    元は真面目な人だったらしいし。
    返信

    +38

    -0

  • 431. 匿名 2024/03/31(日) 22:31:34  [通報]

    敗戦したら女子は丸刈りにして学ランを着せられたらしい。
    レイプされない為に。
    返信

    +5

    -0

  • 432. 匿名 2024/03/31(日) 22:32:58  [通報]

    >>420
    戦争世代のお婆ちゃん、若い頃はダンスホールで踊りまくって楽しかった。って言ってた。
    将校さんだか?お偉いさんの娘だったそうな。
    返信

    +8

    -1

  • 433. 匿名 2024/03/31(日) 22:34:00  [通報]

    >>416
    そうは思うけど隣国がやらかしたら巻き込まれちゃうのが辛い。
    返信

    +3

    -0

  • 434. 匿名 2024/03/31(日) 22:36:12  [通報]

    >>110
    テストステロンが出まくっているので、性衝動も高くなるみたい
    返信

    +3

    -1

  • 435. 匿名 2024/03/31(日) 22:45:54  [通報]

    >>405
    うちの祖父は戦争から帰ってきたら吃音症になってた
    返信

    +21

    -0

  • 436. 匿名 2024/03/31(日) 22:47:12  [通報]

    >>356
    フランス軍がベトナム人の女性を慰安婦にした。
    返信

    +2

    -0

  • 437. 匿名 2024/03/31(日) 22:48:09  [通報]

    >>149
    北朝鮮は江戸時代にも似てる。
    返信

    +2

    -0

  • 438. 匿名 2024/03/31(日) 22:52:41  [通報]

    >>9
    ビルマに行った祖父も語らない
    缶詰を上司に隠れてくすねて食べてた話しかしなかった
    父が言うにはおそらくインパール作戦に参加してたんじゃないかと
    70歳超えても寝てる時うなされていたのを見たことがあった
    戦争は絶対に起こってほしくないけど世界情勢を見てるとあと数年以内でこの日常が突然奪われそうで狂いそうになる
    返信

    +58

    -0

  • 439. 匿名 2024/03/31(日) 22:54:24  [通報]

    >>146
    もちろん戦争で大変だったと思いますが、心が少し温かくなりました。お話、ありがとうございます。
    返信

    +9

    -0

  • 440. 匿名 2024/03/31(日) 22:54:45  [通報]

    >>317
    ああ、確かにさつまいもは昔のものとは別物かも
    うちの父(80歳)も玄米や雑穀ご飯、さつまいも苦手だったけど、さつまいもだけはここ数年で好きになって自主的にせっせと焼き芋やふかし芋にして食べてる
    返信

    +15

    -0

  • 441. 匿名 2024/03/31(日) 22:59:27  [通報]

    >>25
    竹槍しか武器が無かったのさ。刃物を作る金属も兵器に転用されていたからね。物資の枯渇を考えていなかった当時の指導者に責任があるんだけど。
    返信

    +7

    -0

  • 442. 匿名 2024/03/31(日) 23:01:30  [通報]

    >>8
    何歳????
    返信

    +18

    -0

  • 443. 匿名 2024/03/31(日) 23:04:36  [通報]

    >>431
    それでも見つかってレ〇プされた女性もいたらしいよ。あと、できるだけ肌を汚くしたり体臭をきつくしたりして女性と分からないようにしていたらしい。
    返信

    +5

    -0

  • 444. 匿名 2024/03/31(日) 23:04:40  [通報]

    古い記憶が2歳頃で北海道の農家だったから食べ物には困らなかったけど、兄弟は3人亡くなって「時代だからねぇ」って言ってた。お見合い結婚で「楽しかった?」と聞けば「子供と孫に曾孫にも恵まれて幸せ」ってさ。
    戦後生きた祖母より昭和40年代生まれの父は「毎日芋やカボチャや納豆」でいまは食べない。
    「今は選択肢がたくさんあるから幸せだねぇ」って祖母は言う。些細な事も幸せらしい。
    返信

    +3

    -0

  • 445. 匿名 2024/03/31(日) 23:11:41  [通報]

    >>422
    ソ連としては日本と交戦中ということにしておかないと侵略ができないからさ。ソ連が終戦と認めたのは1945年9月2日の「ミズーリ号 降伏調印式」だからね。
    返信

    +9

    -0

  • 446. 匿名 2024/03/31(日) 23:12:32  [通報]

    >>1
    東京から田舎に疎開した祖父。そこで東京から来た子どもたちはひどくいじめられたそうで、それ以来田舎が本当に苦手になってしまったらしい。
    返信

    +10

    -0

  • 447. 匿名 2024/03/31(日) 23:14:13  [通報]

    >>3
    確か満州の開拓民でそんな話聞いたな。
    開拓団を守るためにソ連兵に若い娘を差し出した。
    個室ではなく友達同士で手を繋ぎながら、それぞれやられていた
    性病に感染して大半が亡くなったのだとか
    返信

    +23

    -2

  • 448. 匿名 2024/03/31(日) 23:21:58  [通報]

    曾祖父は近衛兵だったんだってさ。
    返信

    +1

    -0

  • 449. 匿名 2024/03/31(日) 23:22:28  [通報]

    >>445
    ひどいよね
    東日本大震災の時にも偵察機飛ばして来たって聞いて、表面上はうまくやれててもやっぱり心を許しちゃいけない国なんだなって思った(その時は自衛隊がスクランブル出動してなにごともなかったけど)
    返信

    +14

    -0

  • 450. 匿名 2024/03/31(日) 23:22:51  [通報]

    私がつわりで気持ち悪くて食べられずどん底の気分にいた時の話。おばあちゃんに悪阻の時どうだった?と聞いたら、「おばあちゃんの頃はね、戦争中で食べるものが無くてね、、」と話し始めた時に自分の愚かさを知った。
    食べ物を選べる時代に生まれたことがもう最高に恵まれているんだと。
    昔の話が私を強くした。おばあちゃんありがとう。
    返信

    +14

    -0

  • 451. 匿名 2024/03/31(日) 23:25:17  [通報]

    >>409
    残念ながら戦争はその当時の権力者が決めるから一国民の意志ではどうにもならない。それに戦争初期は「戦争賛成」の国民が多かったらしいよ?マスコミに煽られて。
    返信

    +3

    -1

  • 452. 匿名 2024/03/31(日) 23:26:57  [通報]

    >>420
    うちのじいちゃんの実家も金持ちだったから、赤紙逃れたってうわさ
    じいちゃん戦争なにしてた?ってきいたら、芸者と遊んでたって。 
    戦後、なぜ赤紙が来なかったか役所に問い合わせしたら事務的ミスでリストから漏れていたって。
    私は絶対金で逃れたと思っている。
    そんなじいちゃん台風の日も相変わらず芸者と遊んでた鍵をかけなくて放置した実家の商売道具が全て流され、東京に夜逃げしてきた。
    私は普通の経済レベルで育った。
    返信

    +17

    -1

  • 453. 匿名 2024/03/31(日) 23:28:01  [通報]

    >>9
    インドネシアに曽祖母の妹婿が駐留してたそうです
    終戦後現地で戦犯として裁かれた時に現地の人が庇う証言をしてくれたから日本に帰ることができたと言ってたそうで
    実際その人の同僚はB級戦犯で処刑されてるんだけど
    >>348の大伯父って実は大伯母の夫で曽祖母妹婿のの紹介で結婚したんだよね
    義姉さんが心配するからとどんなに戦局が悪化しても外地には出ないように手配されてたらしい
    なので大伯父は終戦まで九十九里浜で塹壕掘りしたり内地の陸軍将校の秘書をやったりしてたって

    マジで帝国陸軍はクソだと思ってしまった
    返信

    +11

    -2

  • 454. 匿名 2024/03/31(日) 23:28:23  [通報]

    >>364
    遊女ってそもそも子供産めるんだ、、
    じゃなきゃ子孫残せないもんね
    返信

    +7

    -0

  • 455. 匿名 2024/03/31(日) 23:32:14  [通報]

    >>447
    しかも生き残った娘も日本に帰ってから白い目で見られたらしい。開拓団の男たちが言いふらしたからだとか。命を守って貰っといて恩を仇で返したこいつらは本当に屑。
    返信

    +72

    -1

  • 456. 匿名 2024/03/31(日) 23:33:09  [通報]

    >>9
    祖母からも戦争の話は聞かなかった。
    結婚して数ヶ月で出征して帰ってきたのが白木の箱だけと言うのを祖母の妹から聞いた。
    返信

    +14

    -0

  • 457. 匿名 2024/03/31(日) 23:36:06  [通報]

    >>455
    酷すぎるね、最低すぎる奴らだ。。
    返信

    +39

    -1

  • 458. 匿名 2024/03/31(日) 23:41:18  [通報]

    >>213
    私の亡くなった祖父もシベリア抑留経験者です
    やはり祖父も多くを語らず、終戦記念日にテレビで特集をやっていると、戦争体験というよりは仲間の方との思い出話をぽろっとこぼす程度でした
    誰にでも優しい祖父がロシアのことはとても嫌っていたので嫌な思いを沢山したのだろうと思います
    返信

    +29

    -0

  • 459. 匿名 2024/03/31(日) 23:47:18  [通報]

    >>130
    だから特攻隊の人は前夜に女郎屋に通う人が多かったらしいよ。命の危険が迫ると性欲が高まるらしい。
    返信

    +17

    -1

  • 460. 匿名 2024/03/31(日) 23:47:43  [通報]

    >>209
    砂糖は配給だったと聞いた
    下戸の祖父は同じく配給のアルコール類を飲兵衛の人の砂糖と物々交換交換していたそう
    返信

    +11

    -0

  • 461. 匿名 2024/03/31(日) 23:47:49  [通報]

    今も日本刀が有るのが不思議なくらい。
    鉄不足で日本刀は勿論、お寺の🔔まで持っていかれたとは聞いたことある
    返信

    +7

    -0

  • 462. 匿名 2024/03/31(日) 23:51:15  [通報]

    >>317
    そう言うことじゃないんだよ
    返信

    +10

    -0

  • 463. 匿名 2024/03/31(日) 23:51:46  [通報]

    >>13
    そりゃ都会は焼け野原だし、田畑なんてないから食料なんてあるわけはない。
    返信

    +2

    -0

  • 464. 匿名 2024/03/31(日) 23:53:35  [通報]

    >>41
    加害…
    好きでやったんじゃないのに
    返信

    +7

    -3

  • 465. 匿名 2024/03/31(日) 23:55:06  [通報]

    >>461
    たぶん高級将校や上級国民の持っている日本刀は徴収を免れたんじゃないかな?
    返信

    +3

    -1

  • 466. 匿名 2024/03/31(日) 23:56:12  [通報]

     2021年に107歳で亡くなった篠田桃紅さんの本に、戦争中の話も
    載っていて、夫が戦死して未亡人になってしまった同級生の話や、

    結核になったけど、いい女医さんに恵まれた話など、

    戦争中ではあっても、庶民同士、なんとか助け合って生きてきた話が
    載せられています。

    戦争だけでなく、結核で篠田さんは姉と兄を亡くしていて、
    あの時代は若くして亡くなる方が多かったようです。
    返信

    +2

    -0

  • 467. 匿名 2024/03/31(日) 23:57:25  [通報]

    >>196
    私の祖父の兄はレイテ島で亡くなりました。
    何年か前にお仏壇から兄が父宛に書いた手紙が見つかり母と泣きました。
    返信

    +20

    -0

  • 468. 匿名 2024/03/31(日) 23:59:06  [通報]

    >>167
    それなんだよね〜
    祖父も同じ理由でロシア嫌いだった。しかもシベリア抑留もあったし
    返信

    +20

    -0

  • 469. 匿名 2024/04/01(月) 00:00:14  [通報]

    >>405
    戦後アル中になって子供を虐待して代々負の連鎖が続いて現代にまで及んでるケースも沢山あると思う。
    返信

    +22

    -0

  • 470. 匿名 2024/04/01(月) 00:01:24  [通報]

    すごく記憶が曖昧だけど、おばあちゃんが戦争終わってからアメリカ人からバケツいっぱいの砂糖を貰ったと聞いた
    返信

    +2

    -0

  • 471. 匿名 2024/04/01(月) 00:02:05  [通報]

    >>213
    私の祖父もです

    息子である私の父には、シベリアでの話をしてたみたいだけど、孫にはほとんど話さなかった