ガールズちゃんねる

好きな本から好きな文章を一部抜粋

96コメント2020/09/20(日) 18:34

コメントを投稿する
  • 1. 匿名 2020/09/12(土) 10:59:37 

    村上春樹「螢」より

    「僕は何度もそんな闇の中にそっと手を伸ばしてみた。指は何にも触れなかった。その小さな光は、いつも僕の指のほんの少し先にあった。」

    当時、掴めそうで掴めない夢に胸が苦しくなりました。
    返信

    +30

    -3

  • 2. 匿名 2020/09/12(土) 11:00:40  [通報]

    国境の
    返信

    +1

    -0

  • 3. 匿名 2020/09/12(土) 11:01:59  [通報]

    税込み1100円
    返信

    +2

    -0

  • 4. 匿名 2020/09/12(土) 11:02:11  [通報]

    「永遠に」
    返信

    +5

    -0

  • 5. 匿名 2020/09/12(土) 11:02:13  [通報]

    ストレイシープ
    返信

    +3

    -0

  • 6. 匿名 2020/09/12(土) 11:02:31  [通報]

    やうやうに
    返信

    +4

    -0

  • 7. 匿名 2020/09/12(土) 11:02:41  [通報]

    気むずかしさが原因で、
    僕は一生をふいにした。
    返信

    +10

    -0

  • 8. 匿名 2020/09/12(土) 11:03:12  [通報]

    I know
    返信

    +3

    -0

  • 9. 匿名 2020/09/12(土) 11:03:30  [通報]

    胎児よ胎児よ何故躍る
    母親の心がわかっておそろしいのか
    返信

    +15

    -0

  • 10. 匿名 2020/09/12(土) 11:03:42  [通報]

    伊勢物語

    「君や来し 我や行きけむ 思ほえず
      夢かうつつか 寝てか覚めてか」

    一言でいうと

    「夢みたいにステキなデートでした!」

    私もそんなデートがしてみたい
    返信

    +23

    -0

  • 11. 匿名 2020/09/12(土) 11:04:15  [通報]

    むむむ 三国志
    返信

    +5

    -0

  • 12. 匿名 2020/09/12(土) 11:04:23  [通報]

    「坂の上の雲」 司馬遼太郎 

    登っていく坂の上の青い天に、 
    もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、
    それのみを見つめて、坂を登ってゆくでろう。
    好きな本から好きな文章を一部抜粋
    返信

    +34

    -0

  • 13. 匿名 2020/09/12(土) 11:04:25  [通報]

    曲がり角を曲がった先に、なにがあるかわからないの。
    でも、きっと素晴らしいものに違いないと思うの。

    赤毛のアンより。
    返信

    +36

    -0

  • 14. 匿名 2020/09/12(土) 11:04:51  [通報]

    ヒラニアガルバ・・
    なんの夢を見ている・・?
    返信

    +1

    -0

  • 15. 匿名 2020/09/12(土) 11:04:58  [通報]

    「メロス、君は、真っ裸じゃないか。早くそのマントを着るがいい。このかわいい娘さんは、メロスの裸体を、皆に見られるのがらたまらなく悔しいのだ。」

    人質だったとは思えぬ冷静なセリヌンティウス好き
    返信

    +25

    -0

  • 16. 匿名 2020/09/12(土) 11:05:22  [通報]

    島本理生 よだかの片想い
    珍しく不倫要素なしの純な恋愛小説で良かった。
    追いかける恋愛から自分で踏ん切りつけて別れるこの描写が好きです。
    好きな本から好きな文章を一部抜粋
    返信

    +16

    -0

  • 17. 匿名 2020/09/12(土) 11:06:07  [通報]

    >>4
    スネイプ先生?!
    返信

    +6

    -0

  • 18. 匿名 2020/09/12(土) 11:06:57  [通報]

    >>13
    私もたまにアンのポジティブ過ぎる文を思い出したくなる時がある。
    何でもポジティブは実生活だとウザいけど、心持ちはこうでありたいと持ち続けていたいなって。
    返信

    +24

    -0

  • 19. 匿名 2020/09/12(土) 11:07:07  [通報]

    星の王子様

    「君がそのバラを愛しく思うのはね、そのバラで暇つぶししたからなんだよ」

    小学生で読んだ時、何を言ってるのかわからなかったけど、今では男性心理を上手く表現したことばだと思う
    返信

    +20

    -1

  • 20. 匿名 2020/09/12(土) 11:07:49  [通報]

    人類はもはや孤独ではないのだ。

    アーサー・C・クラーク
    幼年期の終り
    返信

    +4

    -0

  • 21. 匿名 2020/09/12(土) 11:07:54  [通報]

    メロスは走った
    返信

    +2

    -1

  • 22. 匿名 2020/09/12(土) 11:09:05  [通報]

    とても簡単なことだ。ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは、目に見えない。
    返信

    +26

    -0

  • 23. 匿名 2020/09/12(土) 11:09:18  [通報]

    あとは星空の下で、黒土の甲州街道が武蔵野の草と林の中を横切ってえんえんと東へつづくばかりである。

    燃えよ剣 司馬遼太郎

    江戸時代に行きたくなる
    返信

    +5

    -0

  • 24. 匿名 2020/09/12(土) 11:09:23  [通報]

    退かぬ!媚びぬ!省みぬ!
    返信

    +12

    -2

  • 25. 匿名 2020/09/12(土) 11:09:37  [通報]

    藤井太洋 オービタル クラウドより

    「俺は見たかったんだよ。地球が」

    科学者はリアリストでありロマンチストでもあるのだと感じた、軍事や国の科学力誇示の為でなく宇宙を夢見る科学者の最初はこうであったのかもしれないと思わせてくれる
    ただ莫大な開発費の為に国に利用されてるのだとしても
    返信

    +8

    -0

  • 26. 匿名 2020/09/12(土) 11:09:53  [通報]

    楽しそうに生きていればそのうち重力なんて消してしまえるんだ
    わたしたちそのうち宙に浮かぶかもね
    返信

    +7

    -0

  • 27. 匿名 2020/09/12(土) 11:10:25  [通報]

    吉本ばなな ハチ公の最後の恋人

    嫌いな人がいたら、好きになるところまで離れればいいのよ。この世にはわかり合えない人がいるじゃない?どうやったって。逆立ちしたってだめな人。

    むかでとか、大嫌いでもどアップで見るより、一メートル離れたら少しいいでしょ?
    二メートル離れたらもっといいでしょ? 見えないとこまで離れても、むかでがいることは忘れないでしょ?でも、うんとましでしょ? 離れるしかないの。

    問題は、心の中に入ってきてしまった場合。
    でも できれば入れないで、距離をとるのがいいの。
    本当だよ。
    返信

    +17

    -0

  • 28. 匿名 2020/09/12(土) 11:11:25  [通報]

    好きな本から好きな文章を一部抜粋
    返信

    +0

    -4

  • 29. 匿名 2020/09/12(土) 11:12:03  [通報]

    恥の多い生涯を送ってきました
    返信

    +14

    -0

  • 30. 匿名 2020/09/12(土) 11:12:30  [通報]

    メロスは激怒したw
    返信

    +2

    -0

  • 31. 匿名 2020/09/12(土) 11:12:51  [通報]

    グララァガァ、グララァガァ
    返信

    +2

    -0

  • 32. 匿名 2020/09/12(土) 11:13:26  [通報]

      
    好きな本から好きな文章を一部抜粋
    返信

    +38

    -4

  • 33. 匿名 2020/09/12(土) 11:14:05  [通報]

    大事なものは目には見えない

    星の王子様
    返信

    +17

    -0

  • 34. 匿名 2020/09/12(土) 11:16:25  [通報]

    「未来に進むために必要なのは、過去と思い出」
    返信

    +9

    -0

  • 35. 匿名 2020/09/12(土) 11:16:39  [通報]

    然し、然し君、恋は罪悪ですよ。
    返信

    +7

    -0

  • 36. 匿名 2020/09/12(土) 11:17:15  [通報]

    『ラ・マン』 M・デュラスより

    ー18歳で私は年老いた。ー 


    父が亡くなり、母が財産をなくし、上の兄は麻薬中毒、下の兄は弱い病弱。
    フランスの植民地インドシナで、最底辺の貧乏フランス人だった主人公が
    15歳半~17歳の間、現地で超大金持ちの華僑の愛人をしていた自伝的小説。


     
    返信

    +14

    -0

  • 37. 匿名 2020/09/12(土) 11:18:22  [通報]

    青木景子
    好きな本から好きな文章を一部抜粋
    返信

    +37

    -0

  • 38. 匿名 2020/09/12(土) 11:18:32  [通報]

    >>19
    星の王子様のピークはキツネとの交流だよね!

    正しい文は忘れたけど
    「君も僕も今はその他大勢の存在にしか過ぎないけど、毎日過ごす時間を重ねることでかけがえのない存在になっていく。かけがえのない存在になったら、離れ離れになってもあの黄金色の小麦畑が風に揺れるだけで君が笑ってるのを思い出してその小麦畑さえ愛しい大切なものになるんだ」
    的な部分が好き。

    正しい文だとめちゃ長くなると思うけど 笑
    これ以上の真理ってないよなぁって思う。少なくとも私にとってはそうだった。


    返信

    +41

    -1

  • 39. 匿名 2020/09/12(土) 11:19:47  [通報]

    生まれて、すみません。 『人間失格』


    生れて来てよかったと、
    ああ、いのちを、人間を、世の中を、
    よろこんでみとうございます。 『斜陽』


    私の愛する太宰治先生の言葉です
    返信

    +9

    -0

  • 40. 匿名 2020/09/12(土) 11:21:39  [通報]

    人に負けてもいい。
    しかし、やるべきことをやらない
    自分の心の弱さには
    絶対負けたくない
    返信

    +19

    -0

  • 41. 匿名 2020/09/12(土) 11:24:05  [通報]

    みんな他の人が書いたの見てないのがウケる 笑
    返信

    +2

    -7

  • 42. 匿名 2020/09/12(土) 11:24:29  [通報]

    こんなにプラスもマイナスも付かないトピあるんだね
    返信

    +0

    -0

  • 43. 匿名 2020/09/12(土) 11:26:33  [通報]

    >>19
    砂漠が美しいのはどこかに水を隠しているからって言葉も好き
    返信

    +17

    -0

  • 44. 匿名 2020/09/12(土) 11:32:15  [通報]

    >>41
    ほんと、コメする意味がないくらい0反応で、誰も他の人のコメなど読んでもいない感じw
    返信

    +0

    -7

  • 45. 匿名 2020/09/12(土) 11:33:43  [通報]

    七五調のリズミカルな美文。口ずさんでいたら本当に曾根崎心中の世界に入り込んだような気分になります。

    この世のなごり 夜(よ)もなごり
    死にに行く身を たとふれば
    あだしが原の 道の霜
    一足づつに 消えて行く
    夢の夢こそ あわれなれ
    あれ数ふれば 暁の
    七つの時が 六つ鳴りて
    残る一つが 今生の
    鐘の響きの 聞き納め
    寂滅為楽(じゃくめついらく)と 響くなり

    返信

    +7

    -1

  • 46. 匿名 2020/09/12(土) 11:34:04  [通報]

    ブルータスよお前もか (´・ω・`)
    返信

    +3

    -0

  • 47. 匿名 2020/09/12(土) 11:36:58  [通報]

    >>41
    ┳┻|_∧
    ┻┳|_ ◉ ) みてるよ
    ┳┻|⊂ノ
    ┻┳|J
    返信

    +17

    -0

  • 48. 匿名 2020/09/12(土) 11:40:06  [通報]

    許す。
    返信

    +3

    -0

  • 49. 匿名 2020/09/12(土) 11:41:20  [通報]

    刺青 谷崎潤一郎
    其れはまだ人々が愚かな貴い徳を持って、
    世の中が今のように激しく軋み合いはない時分であった。

    「愚かな貴い徳」ってのが谷崎の世界観を一文で表してて凄いなと思った
    返信

    +3

    -1

  • 50. 匿名 2020/09/12(土) 11:46:44  [通報]

    >>48
    十二国記ですかね
    返信

    +1

    -1

  • 51. 匿名 2020/09/12(土) 11:53:41  [通報]

    >>2
    長いトンネルを
    返信

    +0

    -0

  • 52. 匿名 2020/09/12(土) 11:57:03  [通報]

    「人は、人生がフェアでないことを悟れるくらいに成長しなければならない。自分が置かれた状況のなかで、最善を尽くすことだ」

     『スティーヴン・ホーキング』
          M・ホワイト J・グリビン
    返信

    +12

    -0

  • 53. 匿名 2020/09/12(土) 12:08:50  [通報]

    減るもんじゃねーだろとか言われたのでとりあえずやってみたらちゃんと減った。私の自尊心。
    返信

    +4

    -1

  • 54. 匿名 2020/09/12(土) 12:12:44  [通報]

    「彼には断れないオファーをするさ」
    返信

    +0

    -0

  • 55. 匿名 2020/09/12(土) 12:14:09  [通報]

    ベルセルクのガッツが言ってた

    逃げたら逃げた先で
    また、別の戦いがある。

    旦那が不倫した時、この言葉を思い出し
    逃げる勇気を持ちつつ、戦う覚悟を持ちました。
    返信

    +18

    -0

  • 56. 匿名 2020/09/12(土) 12:20:24  [通報]

    >>13
    人間の持ってる「良いもの」が溢れている本だよね
    性悪説で生きてるからか、たまに触れると眩しくてくらくらする
    返信

    +8

    -0

  • 57. 匿名 2020/09/12(土) 12:29:39  [通報]

    >>3
    1000円(税別)
    返信

    +1

    -0

  • 58. 匿名 2020/09/12(土) 12:31:23  [通報]

    >>46
    ブルータスのアホ!バカ!
    返信

    +0

    -0

  • 59. 匿名 2020/09/12(土) 12:31:55  [通報]

    >>16
    こういうのって載せていいの?
    無知で聞いてるだけ。
    返信

    +0

    -1

  • 60. 匿名 2020/09/12(土) 12:39:52  [通報]

    >>59
    何がだめなの?このトピ全部だめってこと?
    返信

    +5

    -1

  • 61. 匿名 2020/09/12(土) 12:43:55  [通報]

    ベタですが。

    山路を登りながら、こう考えた。
     智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

    夏目漱石 「草枕」
    返信

    +17

    -0

  • 62. 匿名 2020/09/12(土) 12:48:05  [通報]

    おお、薔薇 汝、病めり
    返信

    +1

    -0

  • 63. 匿名 2020/09/12(土) 12:58:19  [通報]

    寝ない子誰だ?
    返信

    +2

    -0

  • 64. 匿名 2020/09/12(土) 13:00:12  [通報]

    >>15
    メロスはぶらんぶらんさせながら走った。
    返信

    +2

    -0

  • 65. 匿名 2020/09/12(土) 13:09:42  [通報]

    誰か寝ている間に私の首を絞め殺してくれる者はいないか
    返信

    +3

    -0

  • 66. 匿名 2020/09/12(土) 13:15:09  [通報]

    太宰治『斜陽』より

    「この世に、戦争だの平和だの組合だのがありますが、何の為だかこの頃私にも解ってきました。あなたはご存じないのでしょう?なら教えてあげますわ、女が良い子を産むためです」

    うろ覚えですが高校から私の中にある一文です。
    返信

    +7

    -0

  • 67. 匿名 2020/09/12(土) 13:20:18  [通報]

    >>8
    『西の魔女が死んだ』でしたっけ?
    返信

    +4

    -0

  • 68. 匿名 2020/09/12(土) 13:56:48  [通報]

    Love is blind,and lovers cannot see the pretty follies that themselves commit.
    返信

    +2

    -0

  • 69. 匿名 2020/09/12(土) 14:47:08  [通報]

    諦めたらそこで試合は終了ですぞ
    返信

    +1

    -0

  • 70. 匿名 2020/09/12(土) 15:06:04  [通報]

    >>37
    初めて知りました。とても魅かれたので探しましたが、絶版の物が多く、図書館にもありませんでした。
    検索中〝いつか優しい人になりたかったのは、、〟という詩が出てきて、読めて良かったです。
    返信

    +4

    -0

  • 71. 匿名 2020/09/12(土) 15:45:41  [通報]

    >>70
    現在は、早坂類さんという名前で活動されています
    青木さんの詩集、すべて古本市やメルカリで集めました。
    返信

    +4

    -0

  • 72. 匿名 2020/09/12(土) 15:48:52  [通報]

    >>67
    そうです!!
    返信

    +3

    -0

  • 73. 匿名 2020/09/12(土) 16:20:50  [通報]

    沢山の友達と賑やかに過ごす人よりも、一人でも親友がいて深い話ができる人の方が幸福度が高い

    漫画「友達100人切れるかな」
    返信

    +7

    -0

  • 74. 匿名 2020/09/12(土) 16:54:20  [通報]

    一日は夕焼けだけで成り立っているんじゃないから
    その前で立ち尽くすだけでは生きていけないのだから
    それがどんなに美しかろうとも
    谷川俊太郎「夕焼け」

    引きこもってた頃にこのままではいけないと思わせてくれた一文
    返信

    +5

    -0

  • 75. 匿名 2020/09/12(土) 17:23:04  [通報]

    三十過ぎた大人の考え方を変えるのは、
    モアイ像を人力で動かすくらい難しい
    返信

    +5

    -1

  • 76. 匿名 2020/09/12(土) 19:10:08  [通報]

    恋が高尚なんて嘘だ。好きって気持ちはエゴでしかない。それでも欲しいものは欲しい。どうしても欲しい。気持ちが悪いと思われても。一生口を聞いてもらえなくても
    返信

    +6

    -1

  • 77. 匿名 2020/09/12(土) 19:14:52  [通報]

    あっ、どうしてライトを消すのですか?ミラーボールの赤さえもめぐり来ない、奈落みたいじゃないですか。もう尋問は終わりですって?そうですか。
    文彦さん、迎え遅いですね。
    刑事さん、私この試験には合格するでしょうか
    玉岡かおる「捨て色」からくれなゐに
    返信

    +1

    -0

  • 78. 匿名 2020/09/12(土) 20:31:05  [通報]

    >>52
    ホントその通りだ!
    返信

    +2

    -0

  • 79. 匿名 2020/09/12(土) 21:35:10  [通報]

    みをつくし料理帖
    「お日さんには励まされ、お月さんには慰められる」
    ちょっと違うかもしれません。
    返信

    +4

    -0

  • 80. 匿名 2020/09/12(土) 22:04:08  [通報]

    「世には運・不運があります。それは人間世界が始まった時からのことです。不運な人は、不運なりに生きていけば良いのです。私はそう覚悟して、不運を生きてきました。」

    車谷長吉
    返信

    +5

    -0

  • 81. 匿名 2020/09/13(日) 00:52:39  [通報]

    僕はもうあのさそりのようにほんとうにみんなの幸のためならば僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまわない。

    昔見た新潮文庫のCMで宮沢りえが朗読していた一節。凄く印象に残って、姉に「何の文なの?」と聞いたら、「銀河鉄道の夜だよ」と教えてくれた。
    それがきっかけで「銀河鉄道の夜」を読んだ、思い出の一節。
    返信

    +3

    -0

  • 82. 匿名 2020/09/13(日) 01:14:11  [通報]

    すべては流れ、すべては変わる
    同じ囚人列車には二度と乗ることができない

    ワーシリー・グロスマン『万物は流転する』
    返信

    +2

    -0

  • 83. 匿名 2020/09/13(日) 01:22:27  [通報]

    重松清 カシオペアの丘で

    私のところじゃなくても良い。シュンのところじゃなくても良い。でも産まれてこれなかったあの子を輝かせてあげたい

    記憶がかなりおぼろげですがこんな感じの独白です。これは許しがテーマの小説なので、多分他のこの作品を読んだ人とは、また感想違うかも。特に男の人なら特別何とも思わないかもしれませんが自分はこの一文ですごく胸にきました

    重松清の作品は好きで他にも読んでるけど昔だからどれも記憶曖昧。また読んでみようかと思ってます

    あと十二国記シリーズより

    裏切られてもいいんだ。裏切った相手が卑怯になるだけで、わたしの何が傷つくわけでもない。裏切って卑怯者になるよりずっといい
    (月の影影の海)

    頑丘は駮のことを、お前とかあいつとか呼ぶじゃない。それって単に名前を呼ぶより、ずっと気持ちのうえでは親密なのよ
    (図南の翼)

    他にも十二国記には色々あるけど長いので割愛します、、
    返信

    +5

    -0

  • 84. 匿名 2020/09/13(日) 01:32:29  [通報]

    チャカポコ チャカポコ

    ドグラ・マグラ
    返信

    +1

    -0

  • 85. 匿名 2020/09/13(日) 08:36:18  [通報]

    あぁおまへは何をしてきたのだと、吹き来る風が私に言ふ

    だったかな? 中原中也の詩だけど、本どっか行った(泣)
    返信

    +1

    -0

  • 86. 匿名 2020/09/13(日) 08:53:36  [通報]

    倚りかかるとすれば
    それは
    椅子の背もたれだけ

           茨木のり子
    返信

    +1

    -0

  • 87. 匿名 2020/09/13(日) 08:55:36  [通報]

    水口文乃著「知覧からの手紙」

    穴澤利夫大尉(23歳)から婚約者の智恵子さんへ宛てた遺書より

    「あなたの幸せを希ふ以外に何物もない」
    「徒に過去の小義に拘るなかれ。あなたは過去に生きるのではない」
    「勇気を持って、過去を忘れ、将来に新活面を見出すこと」
    「あなたは、今後の一時一時の現実の中に生きるのだ。穴澤は現実の世界には、もう存在しない」

    死を覚悟した時、自分なら愛する人に勇気をもって自分を、そして過去を忘れてこれからの幸せのために前を向いて生きてほしいといえるだろうか。
    好きな本から好きな文章を一部抜粋
    返信

    +8

    -0

  • 88. 匿名 2020/09/13(日) 10:49:47  [通報]

    >>85
    山羊の歌
    「帰郷」

    最後のワンフレーズですね

    中原中也の詩って知らずのうちに覚えちゃうよね
    返信

    +1

    -0

  • 89. 匿名 2020/09/13(日) 11:31:21  [通報]

    >>88
    ありがとう!
    すぐネットで検索出来ました。もう一個、

    人には自恃があれば良い!
    その余はすべてなるままだ

    ってのも好きです。これは盲目の秋でした
    掃除がてら本探します。。。
    返信

    +2

    -0

  • 90. 匿名 2020/09/13(日) 13:43:39  [通報]

    「目下の急務は忍耐あるのみ」
    返信

    +1

    -0

  • 91. 匿名 2020/09/13(日) 17:00:12  [通報]

    >>76
    山本文緒ですよね。大好きな作家です。
    返信

    +2

    -0

  • 92. 匿名 2020/09/13(日) 17:13:46  [通報]

    >>91
    そうです!みんないってしまう全話好き
    返信

    +2

    -0

  • 93. 匿名 2020/09/13(日) 17:40:02  [通報]

    >>87
    愛する人との思い出に浸って何度も何度もそれを反芻して自分に酔う方がずっと楽なのに、彼は現実と向き合って自分を忘れ前を向いて生きるには勇気と気力がいることを23歳にして気付いている。なぜ彼のような人物が特攻で死ななければならなかったのか…本当に悔やまれる。
    返信

    +2

    -0

  • 94. 匿名 2020/09/13(日) 19:07:33  [通報]

    死のうと思っていた。
    ことしの正月、よそから着物を一反もらった。お年玉としてである。着物の布地は麻であった。鼠色のこまかい縞目が織りこめられていた。これは夏に着る着物であろう。
    夏まで生きていようと思った。
    返信

    +3

    -0

  • 95. 匿名 2020/09/17(木) 18:09:17  [通報]

    こんなことしてたら駄目なんだよ、名前を知らないような奴の前で裸になったりしたら駄目だ、それを知ったら嫌がる奴がいるんだ、こんな、胸とか触られて、こういう時に、どこかで誰かが死ぬ程悲しい思いをしてるんだよ
    ラブ&ポップ村上龍
    返信

    +2

    -0

  • 96. 匿名 2020/09/20(日) 18:34:43  [通報]

    女の子なんだから、好かれなくちゃだめだよ。お年寄りだろうと子どもだろうと、女だろうと男だろうと。 「そして、バトンは渡された」
    返信

    +1

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード