ガールズちゃんねる

賢い子は幼少期から違う?

1013コメント2020/09/01(火) 15:15

  • 1. 匿名 2020/08/13(木) 22:26:33 

    よく言われますが本当でしょうか?

    +537

    -8

  • 2. 匿名 2020/08/13(木) 22:27:11 

    賢い子は幼少期から違う?

    +1746

    -7

  • 3. 匿名 2020/08/13(木) 22:27:17 

    まず親が違う

    +1742

    -12

  • 4. 匿名 2020/08/13(木) 22:27:18 

    違うと思う!
    あとは親次第なとこもあるけどね

    +1039

    -7

  • 5. 匿名 2020/08/13(木) 22:27:25 

    まぁ少なくとも親は違うと思う

    +885

    -2

  • 6. 匿名 2020/08/13(木) 22:27:25 

    ある程度は

    +238

    -1

  • 7. 匿名 2020/08/13(木) 22:27:38 

    自分が賢くないなら諦めろ。

    +591

    -6

  • 8. 匿名 2020/08/13(木) 22:27:40 

    幼少期から違う
    そして両親の知的レベルも高い傾向

    +1362

    -6

  • 9. 匿名 2020/08/13(木) 22:27:50 

    違うね

    +219

    -3

  • 10. 匿名 2020/08/13(木) 22:28:02 

    違うと思う。
    ソースは私。
    何をするにも一生懸命なのにできないのよねぇって親に言われてました。
    逆に姉は努力しなくてもなんでもこなしてた。

    +589

    -16

  • 11. 匿名 2020/08/13(木) 22:28:08 

    >>2
    かわいいな~

    +1337

    -5

  • 12. 匿名 2020/08/13(木) 22:28:08 

    親のDNAは絶対ある!

    +704

    -8

  • 13. 匿名 2020/08/13(木) 22:28:09 

    案外ボーッとしてどんくさいのに実は賢い子ってのも往々にしてあるよ。

    +1019

    -13

  • 14. 匿名 2020/08/13(木) 22:28:26 

    何も教えてないけど、勝手に知ってる
    絵本もすらすら読んでた

    +625

    -12

  • 15. 匿名 2020/08/13(木) 22:28:28 

    将棋の子もギフテッドだよね

    +410

    -9

  • 16. 匿名 2020/08/13(木) 22:28:45 

    >>2
    かわいい!
    賢そう!

    +996

    -11

  • 17. 匿名 2020/08/13(木) 22:29:05 

    親の賢さ、常識人かどうか、人間性
    かなり子どもに影響する

    +538

    -5

  • 18. 匿名 2020/08/13(木) 22:29:14 

    悔しいけどそう思う。
    でも部分的に(好きな事はとことんタイプ)秀でてる子もいるから好きな事を伸ばしてあげるのが一番だよ。

    +464

    -7

  • 19. 匿名 2020/08/13(木) 22:29:14 

    >>2
    藤井聡太くんだよね?
    全然かわらないしかわいすぎ!!

    +1440

    -6

  • 20. 匿名 2020/08/13(木) 22:29:15 

    >>2
    藤井くんかな?
    こんな小さい時から将棋していたんですね!

    +946

    -2

  • 21. 匿名 2020/08/13(木) 22:29:24 

    子供と同じ幼稚園の子
    読書が大好きで、年間数千冊と絵本を読むと本人が言っていた
    話していてもとても賢いのがわかります

    +657

    -8

  • 22. 匿名 2020/08/13(木) 22:29:29 

    「三つ子の魂百まで」

    「雀百まで躍りを忘れず」

    っていうでしょ?

    +328

    -20

  • 23. 匿名 2020/08/13(木) 22:29:37 

    現役で東大行った8個下の妹は、小さい頃はかなり慎重で繊細でじーっと周りを観察したり、ゆっくり話す子だった。
    マイペースだなーと思ってたけど、賢い子だった。

    +811

    -6

  • 24. 匿名 2020/08/13(木) 22:29:58 

    さかなクンの幼少期の絵
    細部の観察力が凄い
    賢い子は幼少期から違う?

    +1633

    -3

  • 25. 匿名 2020/08/13(木) 22:31:06 

    違う。実際目にしたら分かると思う。

    +221

    -4

  • 26. 匿名 2020/08/13(木) 22:31:17 

    >>24
    すごいね!
    うちの4歳の娘、まだ棒人間だわw

    +922

    -2

  • 27. 匿名 2020/08/13(木) 22:31:17 

    >>1
    父と母が頭がいいこと。
    特に母が頭がいいと、子供も頭よくなるって聞いたことある。

    +532

    -18

  • 28. 匿名 2020/08/13(木) 22:31:21 

    運動神経と同じだよ。
    向き不向きを早めに見極めてあげると本人も親も楽になる。

    +355

    -8

  • 29. 匿名 2020/08/13(木) 22:31:24 

    近所の医者の娘は小1でも大人と対等に喋れていた。ただめっちゃ生意気で、人格的には微妙。

    +537

    -9

  • 30. 匿名 2020/08/13(木) 22:31:37 

    親からの遺伝子と教育方法が違いますね。

    +78

    -6

  • 31. 匿名 2020/08/13(木) 22:32:01 

    違うと思う。知識という意味での賢さは大きくなってから身につけられるけど、頭の回転は成長しても変わらない。

    +248

    -3

  • 32. 匿名 2020/08/13(木) 22:32:03 

    ボーッとしてたり理解が遅い子も、知能が高いが為に考えすぎてしまって分からないというパターンもあるよね。

    +508

    -5

  • 33. 匿名 2020/08/13(木) 22:32:07 

    知能は母親に似るって言うよね

    +139

    -41

  • 34. 匿名 2020/08/13(木) 22:32:11 

    子供の同級生の子は小学校に上がる前から違った。
    親御さんがしっかりしていたし、小学校中学校とずっとトップの成績で高校も一握りの子しか行けないとこに行った。
    スポーツもでき性格もよく礼儀正しい愛らしい子がいる。

    +298

    -5

  • 35. 匿名 2020/08/13(木) 22:32:14 

    癇癪もちで全く言うこときかず、さんざん親を泣かせた近所の子が東大行った!まあ有名だったから近所一同驚いたのなんのって…。

    +444

    -7

  • 36. 匿名 2020/08/13(木) 22:32:21 

    幼児期の教育はとても大事だけど、能力開発みたいな幼児教育はむしろ悪影響。
    知能は生まれつき決まっていそうだと見てて思います。

    +358

    -19

  • 37. 匿名 2020/08/13(木) 22:32:26 

    やっぱり医者の息子は医者になってるってケース多い気がする。
    医者の息子がDQNってケース、あんまりないのかな?

    +59

    -74

  • 38. 匿名 2020/08/13(木) 22:32:35 

    よく遺伝っていうけど、本当かな?

    両親共に難関国立大卒で優勝だけど、私はポンコツだよ。。。

    +270

    -13

  • 39. 匿名 2020/08/13(木) 22:32:53 

    遺伝だとか言うけど、結局は育て方も大いに関係ある。
    両親東大と法政だけど、私は親が遊べなかったからなのか勉強よりも子供のうちにしか出来ないことしなさい!
    って方針で勉強しろなんて言われた事1回もない。
    人より賢かったのは義務教育までだったな。

    +354

    -7

  • 40. 匿名 2020/08/13(木) 22:33:25 

    親がというか、親の態度が違う。
    親の他の人に対する態度が上だと利発な子になるし、いつもおどおどと相手に虐げられたり遠慮してるような親だと子どももそうなっちゃう

    +7

    -44

  • 41. 匿名 2020/08/13(木) 22:33:27 

    兄は3歳まで言葉あまり喋られなかったけど国立大へ進学。1歳8ヶ月頃から多少の会話が出来たわたしは高卒ですw

    +286

    -8

  • 42. 匿名 2020/08/13(木) 22:33:35 

    違うね
    知能の発達が早いのが頭がいい証拠とも言えるから
    小さい頃から頭がいいコは、教育もあるけどそこが違う
    小学生で高校生くらいの知能だったりね
    逆は発達が遅いから理解できない

    +193

    -14

  • 43. 匿名 2020/08/13(木) 22:33:37 

    >>24
    立体的に描けるの凄い

    +465

    -5

  • 44. 匿名 2020/08/13(木) 22:33:39 

    賢い子は幼少期から違う?

    +297

    -7

  • 45. 匿名 2020/08/13(木) 22:33:55 

    賢い子は幼少期から違う?

    +30

    -184

  • 46. 匿名 2020/08/13(木) 22:33:57 

    いとこがそうだった。
    3歳ぐらいから普通の会話ができるというか
    大人と喋ってるのと何ら変わりない感じ。

    今小学生になって、プロフィール帳を見せてもらうとよく頭がいいって書かれてる。

    +221

    -3

  • 47. 匿名 2020/08/13(木) 22:33:57 

    >>26
    うちの子小2だけど棒人間だよ

    +236

    -4

  • 48. 匿名 2020/08/13(木) 22:34:07 

    >>3
    姉弟揃って成績優秀、スポーツ万能で二人とも県下トップの進学校から東京六大学卒業した近所の子は、父親は見たことないけど、母親がすごく愛情深くて賢い人だった。そしてさらに美人だったから、毒親だった私の母は妬んでたみたいで「私あの人嫌い」っていつも言ってた。

    +514

    -10

  • 49. 匿名 2020/08/13(木) 22:34:35 

    確か胎児の頃から既に教育始まってるから、お腹の中にいる時に積極的に話しかけたり母親が教育番組や参考本を読むだけでも滅茶苦茶変わるんだってね。

    +5

    -59

  • 50. 匿名 2020/08/13(木) 22:35:09 

    東大王の伊沢さんは、小学生の時は勉強苦手で、成績も良くなかったって言ってたような。

    +154

    -11

  • 51. 匿名 2020/08/13(木) 22:35:15 

    賢い子が小さい頃からすごいっていうか、小さい頃って、どの子でもすごいなって思うことあるよね。
    恐竜の名前詳しかったり、早くから字がかけたり。

    成長と共に平凡になってくってイメージ。

    +369

    -3

  • 52. 匿名 2020/08/13(木) 22:35:30 

    >>2

    イノッチかと思った!

    +109

    -29

  • 53. 匿名 2020/08/13(木) 22:35:40 

    保育園児の時に
    九九とか一通り覚えさせましたが凡人です

    +122

    -15

  • 54. 匿名 2020/08/13(木) 22:35:42 

    遺伝だよ遺伝。遺伝でほぼ決まるからさ。
    医学部行ってる友人は、みんな努力家だからだよ、遺伝よりも環境(努力)だと思うよ。て言うけど、
    努力できるかどうかも遺伝だよ、理解力の高さも良い遺伝子もらってるからこそ為せる業。それに良い遺伝子の家庭は当然環境だっていいでしょ。金持ちや社会的ステータスも高い。だからぜーんぶ遺伝なんだよ。
    そんなの世の中見れば当たり前じゃん。
    アホから生まれた子が賢くなる確率てどれだけある?稀なケースを持ち出して、遺伝ではなく努力次第なんだよ、なんて説明はナンセンスだよ。

    +227

    -40

  • 55. 匿名 2020/08/13(木) 22:35:55 

    >>37
    DQNではないけれど、TRFのSAMって埼玉の病院の医院長の息子だよね?

    +216

    -3

  • 56. 匿名 2020/08/13(木) 22:35:55 

    >>26
    さかなクンが凄すぎるんだよ。
    4歳でこんなに真っ直ぐ線書けないよ。

    +369

    -4

  • 57. 匿名 2020/08/13(木) 22:36:29 

    九々を速く覚えてた同級生は英語覚えるのも速かったイメージある

    +11

    -3

  • 58. 匿名 2020/08/13(木) 22:36:31 

    >>38
    祖父母にポンコツがいるのでは?

    +141

    -6

  • 59. 匿名 2020/08/13(木) 22:36:35 

    うちの子は幼い頃から勉強できたし中学になっても学校の授業だけで記憶していてたいした勉強しなくても常に成績がよかったですね
    いつか成績下がると思って過大な期待しないようにしていたけど、ずっとそのまんまで成績は良くストレートで理系の国立大学に合格しましたよ
    でもある程度大きくなってから勉強に目覚める子もいるだろうし、一概には言えないんじゃないでしょうか

    +165

    -5

  • 60. 匿名 2020/08/13(木) 22:36:37 

    >>45
    これ、碁盤に乗ってるの?

    +97

    -3

  • 61. 匿名 2020/08/13(木) 22:36:57 

    >>37
    高校でいましたよ。ヤンキーみたいな男子で何でここに入れたの?って人でした。
    問題起こして退学した後医者一家の息子だったと聞いて驚いたけどやっぱり地頭は良かったのかも。

    +187

    -1

  • 62. 匿名 2020/08/13(木) 22:36:58 

    >>27
    本当にそれ、母親が頭の悪いメンヘラ虚言癖だと子供ももれなくメンヘラコピー状態だし
    運よく学生時代は学区内の上位校に合格出来てもそれで終わったりする
    社会人としてまともに伸びて行かないし潰れてる

    +239

    -6

  • 63. 匿名 2020/08/13(木) 22:37:21 

    東大王の子を持つ親は余り駄目って言わないそうだよ。
    「何時までね」とか「後でやろうね」とか言って育てられたって言ってたよ。((語彙力ない

    +197

    -1

  • 64. 匿名 2020/08/13(木) 22:37:21 

    >>49
    ないないww

    +31

    -0

  • 65. 匿名 2020/08/13(木) 22:37:27 

    >>24

    30歳の私より上手い。

    +608

    -0

  • 66. 匿名 2020/08/13(木) 22:37:39 

    賢そうな顔してるよ。
    乳幼児期から違う。
    口ポカーン、ヨダレダラ〜、みたいな表情していない。
    目力もあって口元に締まりがある。

    +342

    -1

  • 67. 匿名 2020/08/13(木) 22:38:07 

    >>37
    現実問題、かけてあげられるお金があるからね。幼少期から習い事や塾や通ってる。

    +112

    -3

  • 68. 匿名 2020/08/13(木) 22:38:14 

    >>37
    農家の息子が農家を継ぐような感じと同じかな。

    +85

    -1

  • 69. 匿名 2020/08/13(木) 22:38:16 

    親が、というコメントたくさん見かけますが
    同じ両親から3人生まれて三人三様だった場合には親関係あるのかなぁ?と感じるところはあります。

    ハイスペックというかエリートと引きこもりとかって兄弟のいるご家庭もあるでしょうし。

    +203

    -5

  • 70. 匿名 2020/08/13(木) 22:38:21 

    感受性が豊かとか、語彙力とか、=賢いとは言えないけど、違いはあるかも。
    うちは、真ん中が明らかに幼少期から感受性や言葉の表現力が違った。まぁでも繊細でちょっと生きづらいタイプだとはおもう。
    一番上は、とにかく健康に丈夫に、天真爛漫に育った。末っ子には3才から幼児教育をしたり、お金も手間もかけたので、学歴だけで言うと一番だとおもう。
    3人とも大人になったけど、結果的に一番上は稼げるけど体が資本な仕事、真ん中は自分の才能を生かした仕事、優秀だった妹は専業主婦っていう結果だから、わかんないもんよ。

    +168

    -9

  • 71. 匿名 2020/08/13(木) 22:38:29 

    賢いの定義がわからないけど、幼少期から今も変わらず賢い子いる。幼少期は口でうまく説明出来なくて手が出たり物を投げたりしていた子も偏差値的には上の方の高校に行ってる。

    +47

    -0

  • 72. 匿名 2020/08/13(木) 22:39:13 

    >>61
    私立だと色々な入口があるから、正門から入ってきたとは限らない
    公立のトップ校なら地頭良かったのかもね

    +87

    -2

  • 73. 匿名 2020/08/13(木) 22:39:24 

    出来杉君とかね。

    +5

    -5

  • 74. 匿名 2020/08/13(木) 22:39:31 

    甥が保育園児の頃
    既に時計の計算?が出来てびっくりした
    例えば、今17:28。17:45まではあと17分とか
    大学院出て今はなんかの研究者になってる
    おばちゃんバカだから何研究してるか聞いてもわからないw

    +332

    -5

  • 75. 匿名 2020/08/13(木) 22:39:36 

    >>24
    小学生高学年でも書けない子いっぱいいるよね。

    +359

    -1

  • 76. 匿名 2020/08/13(木) 22:39:47 

    大人になったらただの人ってパターンも、往々にしてあり。

    +44

    -3

  • 77. 匿名 2020/08/13(木) 22:39:59 

    >>2
    かわいいな〜というかこんな幼くてこの写真からでも分かる落ち着きは一体なんだ?
    普通なら騒がしい盛りだろうに

    +728

    -2

  • 78. 匿名 2020/08/13(木) 22:40:10 

    >>45
    これどゆこと??
    これの上に乗るもの??
    何の儀式??

    +52

    -4

  • 79. 匿名 2020/08/13(木) 22:40:42 

    >>24
    私今でもこんなの書けないわ。

    +326

    -2

  • 80. 匿名 2020/08/13(木) 22:41:04 

    私の近所のお子さんは小学生頃は五段階のオール3だったのに結局京大に入ったよ。

    +86

    -2

  • 81. 匿名 2020/08/13(木) 22:41:06 

    幼稚園の面接で、好きなものを聞かれて
    「すうじが好きなの。
    たしざんとかひきざんが好き」
    と言うような息子は、塾なしで国立中に受かるような子に育ちました。

    ちなみに私は数字も算数も数学も好きじゃない。

    +218

    -4

  • 82. 匿名 2020/08/13(木) 22:41:17 

    >>32
    保育士ではないけど、似たような幼児教育に関わる仕事です
    ご飯をポロポロこぼしてぼんやりしている、発育の遅れを保育士にうっすらと心配されるようなお子さんが、十数年後、難関大に入学したと聞いて驚くケースは多々あります

    +300

    -1

  • 83. 匿名 2020/08/13(木) 22:41:25 

    うちの弟は普通。むしろ中学まで平凡以下の成績だったけど高校から一気に伸びてそのまま東大に入学はしてた。
    本人を見てると何か新しいことをするとスタートが遅いけど加速が凄い。

    +37

    -5

  • 84. 匿名 2020/08/13(木) 22:41:49 

    >>24
    この人も凄いけど親御さんもこの人の良い所を伸ばしてあげたからだよ
    やっぱり親の力も重要

    +428

    -4

  • 85. 匿名 2020/08/13(木) 22:42:27 

    >>50
    でも暁星小だよね。その中で苦手でも比べるレベルが違うかもね。開成中に進学してるし

    +279

    -4

  • 86. 匿名 2020/08/13(木) 22:42:27 

    >>33
    2人子供がいる家庭でどっちも父親似(旧帝大以上)だったり、片方だけ父親似だったりします。
    周りや自分を見回して。

    +73

    -6

  • 87. 匿名 2020/08/13(木) 22:43:31 

    >>24
    ウソでしょ…やっぱり凄い賢いんだね。空間把握もきちんとできてる。
    うちの4歳児の絵は、紙いっぱいに描かれた顔らしきものから手足生えてるよ

    +489

    -0

  • 88. 匿名 2020/08/13(木) 22:43:42 

    小さい頃から記憶力の良かったものの集中力がなかった長女は大きくなるにつれて成績が落ちていった。
    次女は記憶力はまあまあだったけれど計画性と集中力があってかなり良い大学に行けた。

    頭の良し悪しも大事だけれど、性格も結構重要。

    +186

    -0

  • 89. 匿名 2020/08/13(木) 22:43:47 

    >>33
    というか一緒にいる時間が長い人の知性レベルに影響される。

    +103

    -5

  • 90. 匿名 2020/08/13(木) 22:45:33 

    小3までの賢さは信じない方がいい
    使う脳が違うんだって、中学受験のとき先生が言ってた

    +195

    -2

  • 91. 匿名 2020/08/13(木) 22:45:37 

    まあ親、祖父母とかその子を囲む大人から違うよ。

    +26

    -0

  • 92. 匿名 2020/08/13(木) 22:46:00 

    親が教師です。
    小学校の段階でもうわかるっていってました。
    この子はすごいと思ったら大人になってやっぱり大成してるらしい。親も影響あり。公務員なのでモノはもらえないのに内申書をよく書いて欲しいからと必ずワイロ的な付け届けを送ってくる親がいます。
    モンスターペアレントの場合、夜の12時近くに電話してきて、用件は明日の給食でニンジンが出るので食べさせないでくださいとかしょーもない電話を平気でしてくる親に育てられる子供も気の毒だなと思いましたが。

    +207

    -5

  • 93. 匿名 2020/08/13(木) 22:46:16 

    うちの子ね、パズル持っただけで場所がわかってスイスイ置いていくから絶対天才だと思ってたんだけどダメだったわ。
    その子今高校生だけど全然天才じゃなかった。

    +173

    -2

  • 94. 匿名 2020/08/13(木) 22:46:46 

    >>78
    深曽木の儀
    一般で簡単に言うと 七五三みたいな物

    +51

    -0

  • 95. 匿名 2020/08/13(木) 22:46:54 

    女の子は幼稚園の頃から決まっている気がする。
    芦田愛菜ちゃんみたいに他とは違うオーラがある。
    男の子はボ〜ッとしていた子が高学歴とかエリートになるパターンも多い。

    +197

    -9

  • 96. 匿名 2020/08/13(木) 22:47:00 

    就学前からお勉強が純粋に好きで苦にならない子、一度 教えただけでスッと理解する勘のいい子っているよね

    +149

    -1

  • 97. 匿名 2020/08/13(木) 22:47:38 

    サンタクロースはいないということを自分で察する年齢が早い
    同じ状況でも察しない子供はあまり賢くない

    +4

    -24

  • 98. 匿名 2020/08/13(木) 22:47:43 

    >>81
    どうやって育てたらそんな算数大好きな子になるの?涙

    +97

    -1

  • 99. 匿名 2020/08/13(木) 22:47:48 

    >>55
    他の兄弟皆賢い

    +77

    -1

  • 100. 匿名 2020/08/13(木) 22:48:32 

    イチローみたいになりたいと思っても無理だよね
    もう生まれもった素質には敵わないよ

    +30

    -3

  • 101. 匿名 2020/08/13(木) 22:49:04 

    京大行った友達の最初に話した言葉が、アブラゼミ‼︎だった。
    友達曰く、みんなが初めてなにを話すかを期待していたので驚かせたくて知ってる言葉で1番びっくりする言葉を言いたかったみたい。 ちなみに2歳

    +135

    -8

  • 102. 匿名 2020/08/13(木) 22:50:15 

    賢い子、何言ってもわからない子
    多分生まれた時からある程度決まってるのかなって
    最近思う。
    上の子が3歳でマークとか標識に興味持って
    記憶力も結構良かったんだけど
    下の子今3歳だけどわざといたずらばかりしてて
    言っても片付けした事がない。

    +94

    -2

  • 103. 匿名 2020/08/13(木) 22:50:21 

    >>37
    DQNというか犯罪者だけど市橋は両親とも医師…

    +127

    -1

  • 104. 匿名 2020/08/13(木) 22:50:37 

    >>90
    塾で低学年から教え込まれた子よりも、そこまで好奇心たっぷりに遊んだ子のほうが、高学年で一気にのびると言われてるから、そういう意味かな。

    +146

    -13

  • 105. 匿名 2020/08/13(木) 22:51:20 

    >>37
    先祖代々両親兄妹も親戚一族全員医者って人で、引くくらいバカな人がいた。どこも受からなくて親にねじ込んで貰った私立高校も問題起こして中退。たまにそういう人出るんだなぁと思った。

    +128

    -2

  • 106. 匿名 2020/08/13(木) 22:51:30 

    >>1

    栴檀は双葉より芳し

    +8

    -1

  • 107. 匿名 2020/08/13(木) 22:51:42 

    >>8
    東大生は富裕層が多いからある程度の賢さはお金で買えるのかと思う

    +201

    -30

  • 108. 匿名 2020/08/13(木) 22:51:49 

    同じ親だけど兄弟ですごい差がある。勉強できる子は赤ちゃんの時からよく物事わかってるなと感心するような子だった。2歳でしっかり話せたし字に興味を持つのも早く3歳で手紙書いてた。
    アホな子はまたそれでかわいいんだけどね。

    +116

    -3

  • 109. 匿名 2020/08/13(木) 22:51:49 

    >>77
    うちの子なら、将棋の駒でガチャガチャ音を鳴らしてるだけだと思う。

    +235

    -0

  • 110. 匿名 2020/08/13(木) 22:52:06 

    >>10
    結果は思わしくなかったとしても、何をするにも一生懸命出来るってかなりの才能だと思うよ。

    +295

    -1

  • 111. 匿名 2020/08/13(木) 22:52:10 

    >>27
    うちは旦那が地頭いいから
    小さい時から一人で本読んで
    覚えてた。

    +106

    -11

  • 112. 匿名 2020/08/13(木) 22:52:12 

    うちの母、書道教室してたけど、
    習いに来てる子供たちみてる時、賢い子は、子供ながら、わかります。
    やはり、その子の母親も気が良くつくし、賢母です。

    +109

    -10

  • 113. 匿名 2020/08/13(木) 22:52:38 

    息子、ちょっとぼーっとした感じだったけど小さい頃から数字には興味はあったかな。
    ある日、勉強に目覚めて中学時点で高校数学は終わらせてた。そのあと趣味で大学への数学してたね。
    無事、京大に入学したけどちょっと性格が結婚には向いてないかも笑

    +113

    -3

  • 114. 匿名 2020/08/13(木) 22:52:42 

    自分は子供の時から頭がいいって言われ続けて難関国立大卒業した
    正直子供の頃の話だけ聞いたら我ながら優秀だと思うけど、東大はさすがに狙えなかったので本物の天才はもっとすごいんだろうね

    自分の下の子は無難に賢い上の子と比べて周囲への観察力が高かったり、おもちゃの遊び方に世界観があるというか独特のものを感じるので将来化けないかなとちょっと期待している

    +76

    -2

  • 115. 匿名 2020/08/13(木) 22:52:57 

    県で1番偏差値の高い高校に行って、音大に行ったけど、その後はパッとしないよ・・・

    +25

    -3

  • 116. 匿名 2020/08/13(木) 22:53:48 

    両親ともに賢かったけど、私ポンコツすぎたよwww幼少期に色々習い事とか積極的にさせてたらしいけど、バカに育ったwww

    +91

    -2

  • 117. 匿名 2020/08/13(木) 22:54:05 

    ヤンキーの子供は公共の場でギャーギャー騒いでること多いけど、賢い親の子供は行儀良いよね

    +155

    -0

  • 118. 匿名 2020/08/13(木) 22:54:17 

    >>34
    うちの子かな・・・

    大学は薬学部だよ。

    +7

    -15

  • 119. 匿名 2020/08/13(木) 22:55:16 

    >>24
    4歳!?14歳でも凄いと思うくらい、大人でもこんな上手く書ける人少ないよね。

    +283

    -2

  • 120. 匿名 2020/08/13(木) 22:55:37 

    >>107
    優秀な人にはお金がついてくるだけで、東大レベルの優秀層はお金より遺伝の方が重要だと思う

    +205

    -3

  • 121. 匿名 2020/08/13(木) 22:55:47 

    >>110
    ありがとう^^

    +111

    -0

  • 122. 匿名 2020/08/13(木) 22:56:03 

    >>102
    同意

    姉、姉の娘は就学前から字を覚えるのが早かったりパズルの勘とかもよかった
    そして、少し考えれば理解できるから どんどん次のレベルにチャレンジしたがる
    一方、私、私の娘は 出来ないことをやるのが大嫌いですぐに投げ出す
    教えてもらってるときも 理解することよりもこの場から逃れることしか考えてないからわかったふりして話を終わらせようとする

    +156

    -0

  • 123. 匿名 2020/08/13(木) 22:56:17 

    知り合いで、ご両親は言い方が失礼だけど名もない私立大学で、お子さんが国立大医学部に行った方がいるよ。遺伝子と環境ってどうなんだろうね。

    +50

    -2

  • 124. 匿名 2020/08/13(木) 22:57:51 

    >>1
    本当です!
    そして、両親が頭良いとか、家庭環境が・・・というのは全て後付けで、結局は生まれ持ったものです。

    +146

    -6

  • 125. 匿名 2020/08/13(木) 22:58:02 

    基本頭いい人って
    「勉強がちょっとできて両親もちょっと頭良かったから普通に早慶や東大に入れました」
    って言ってる人多いぞ。
    本当に勉強法は教えてくれないから親から違うと思う。

    +93

    -2

  • 126. 匿名 2020/08/13(木) 22:58:40 

    >>120
    そっちが先か

    +15

    -1

  • 127. 匿名 2020/08/13(木) 22:59:31 

    藤木直人(早稲田理工)はお兄様もかなり頭よくてお父様もかなり頭いいんだけど
    幼少期から本がズラーっと並ぶ家で両親共に教育に厳しかったって。

    +99

    -0

  • 128. 匿名 2020/08/13(木) 22:59:31 

    >>37
    医者の息子の場合、失敗したらDQN方面よりニート引きこもり方面に行きそう。偏見だけど…

    +102

    -2

  • 129. 匿名 2020/08/13(木) 22:59:55 

    >>27
    私ごく普通だけど、息子は小さい頃から周りの子とはレベル違いに頭が良くて、現役で東大入ったよ!

    +228

    -14

  • 130. 匿名 2020/08/13(木) 23:01:25 

    弟と甥っ子が賢いんだけど、小さい頃から聞き分けが良かった。
    大人しいとかじゃなくて理解が早く、私があたふたしてると分かりやすく説明してくれた。笑
    夏休みの宿題も初めの1週間程度で終わらせてた。そのあとは遊んでる訳じゃなくて、自主的にドリルやったり興味のあること研究してまとめたり。
    甥っ子も同じような感じ。勉強が楽しくて好きみたい。

    +74

    -1

  • 131. 匿名 2020/08/13(木) 23:02:09 

    >>37
    祖父も父含む兄弟4人、私含む子供2人、従兄弟4人ほぼ全員医者です。1人薬剤師です。

    +6

    -2

  • 132. 匿名 2020/08/13(木) 23:02:10 

    >>53
    むしろ、それがよくなかったと思う。
    九九暗記させるより数感を養うべきだった。
    物を並べさせたり手をつかって計算させたり…数を実感させるべき幼少期に安易に暗記させるのはよくない。

    +169

    -2

  • 133. 匿名 2020/08/13(木) 23:03:18 

    小さい頃に知能や精神年齢が高かった人って、小学校高学年くらいから凡人以下の知能になったり、大人になっても精神年齢低い人、多いよ。
    小さい頃は賢かったのに、そこがピークだった。

    +7

    -18

  • 134. 匿名 2020/08/13(木) 23:03:45 

    幼少期といっていいかわかりませんが、親戚の人が頭がよく。彼が小学生の頃にその当時全盛期だった任天堂の64を幼稚園児の私にくれました。
    自分はゲームがあるとそちらに集中してしまうから…と。
    学校の席替えでは、できるだけ、先生にすぐ質問できるように教卓前の席を選ぶことが多かったと聞いています。進学校を主席で卒業し、有名大の院までいって、いまは大手でエンジニアとして活躍しています。
    私の父は、もとからずば抜けて彼は頭が言い訳ではないかもしれないが、ずーっと努力ができる。それもひとつの才能だ!とほめていました。

    +69

    -1

  • 135. 匿名 2020/08/13(木) 23:04:00 

    >>23
    うちの息子も現役で東大行ってます
    たしかに、小さい頃は慎重派でマイペース、どちらかと言えば鈍臭い子でした
    コメ主の妹さんと同じく、その頃からずっと頭は良かったです

    +230

    -5

  • 136. 匿名 2020/08/13(木) 23:04:41 

    近所のママ友宅に3姉妹がいてみんな優秀。中でも1番上のお姉ちゃんは1度も塾に行かず現役で京大合格。小さい頃からお母さんは妹達のお世話で大変だからと、夏休みや終末は旦那さんの実家で過ごす時間が長く、その時に読書好きの義父母に影響されたのが良かったのかなって言ってた。毎週くらい家に本が増えて下の子達が受け継いで、みたいな感じだったらしい。ちなみに旦那さんは神戸大学院卒。義父母さん、子育ても孫育ても成功してすごい。もちろんママ友も義父母を尊敬していて人間的に出来た人だと思う。

    +57

    -1

  • 137. 匿名 2020/08/13(木) 23:04:48 

    違うと思う。けど幼い頃から九九ができるとか字が書けるとかではない、賢い子は目が違う。
    うち下の娘が幼稚園の先生に「この子は目が違うね、お母さん、この子は人の話しを良く聞くし聞いたら自分がどう動くべきか瞬時に判断できる。きっと賢くなりますよ」
    と言われそうかな~と思っていたんですが、小学校の成績も全部3段階の3で、本人の希望で小5から塾に行き、四谷偏差値63の国立中高一貫校に去年合格しました。確かに小さい頃から集中力と読解力はありましたよ。今は皆が賢いからその中で揉まれてやっています。

    +95

    -18

  • 138. 匿名 2020/08/13(木) 23:06:32 

    子どもと関わる仕事してるけど、幼少期から違うよ。親も常識のある賢い方が多い。訳の分からないクレームとか言ってこないし、子どもの意見に耳を傾けながら言いなりにもならず、丁寧に向き合っている印象がある。

    +133

    -0

  • 139. 匿名 2020/08/13(木) 23:06:34 

    >>2
    かわいい。
    これ何歳の頃ですか?

    +177

    -1

  • 140. 匿名 2020/08/13(木) 23:06:55 

    鳶が鷹を産むことは、実際にあり得るのでしょうか?

    +16

    -0

  • 141. 匿名 2020/08/13(木) 23:07:00 

    >>107
    富裕層はいい所で働いてたり、資格のおかげで高給だったりするから、高学歴だったり優秀な人が殆どなんじゃない?
    そういう親の子どもも遺伝で優秀なんだと思う。
    いくらお金かけてもダメな人はダメだよ。

    +189

    -1

  • 142. 匿名 2020/08/13(木) 23:08:13 

    >>112
    すみません。わかりやすく教えてもらえませんか?

    +24

    -0

  • 143. 匿名 2020/08/13(木) 23:08:42 

    親はあまり関係ないかも。私は専門卒で普通の事務員。妹は高校まで公立で塾にも行ったことがないのに現役で医学部に合格した。小さい頃はぼんやりした子だったので親がかなり心配していたけど、私は一緒に遊んでいたからわかる。たくさんある歌のCDも、どのCDにどの曲が入ってるか全部記憶していたり、絵本を一度読んでもらえばスラスラと読めていた。同じ親が同じように育てたけど妹は頭の作りが違う。持って生まれたものだと思う。

    +188

    -3

  • 144. 匿名 2020/08/13(木) 23:09:09 

    >>97
    小5でまだサンタさん信じてる娘がいるよ!笑
    塾にも行ってなくて家でする勉強は宿題のみで100点とってくるし、漢字は一回書けば覚えるらしいから、勉強は割とできる方だと思う。

    普段は論理的思考も推論をしながらニュースの話とかもするのに、5歳の時にサンタさんの写真入りお手紙をもらってからサンタさん信じきってる。。
    大丈夫かな

    +13

    -0

  • 145. 匿名 2020/08/13(木) 23:09:13 

    十で神童、二十歳過ぎればただの人って言われるけど、ただの人になれるのならまだマシ。
    アスペだと何かに夢中になって覚えたりして神童と思われることがあるし
    旧帝くらいまでいけたりするけど、社会に馴染めず引き篭もりになることも。

    +102

    -2

  • 146. 匿名 2020/08/13(木) 23:09:51 

    娘が今年旧帝大に入学しましたが、上の兄(Fラン卒)とは幼少期からまるで違いました。
    他の子達がぬいぐるみや玩具で遊ぶ中、黙々と字を書き絵本を読んでいるような子供で、年長さんで漢字入の文章を書いていたので、周りからかなり浮いていました。

    +34

    -6

  • 147. 匿名 2020/08/13(木) 23:10:19 

    ちょっと会話しただけでもわかるぐらい賢い子もいる

    +82

    -0

  • 148. 匿名 2020/08/13(木) 23:10:21 

    >>89
    確かに子どもは周りの様子を見ながら真似(良い意味の)するから、一緒に過ごす時間が長い人の影響は受けやすいよね。

    +34

    -3

  • 149. 匿名 2020/08/13(木) 23:10:49 

    元々の頭の出来はあると思う。塾で子供に勉強教えているけど、何回教えても、どれだけ丁寧に説明しても、理解できない子供っている。反対に少し説明しただけで理解する子供もいる。努力すれば賢くなれると、この業界入るまでは思っていたが、そうではないことを実感している。家庭でのしつけ、親の遺伝もあると感じる。

    +150

    -1

  • 150. 匿名 2020/08/13(木) 23:11:22 

    >>35
    こだわりが強い子のほうが探究心があったりして勉強も伸びるのかな

    +212

    -2

  • 151. 匿名 2020/08/13(木) 23:11:38 

    話し方とか立ち振る舞いも違うよね

    +21

    -4

  • 152. 匿名 2020/08/13(木) 23:12:08 

    >>12
    知能は遺伝要素70%
    母親由来。
    有名な論文があって、色んな本に書かれてるからもはや常識。

    +122

    -23

  • 153. 匿名 2020/08/13(木) 23:13:18 

    >>152
    林先生も言ってたね。

    +57

    -5

  • 154. 匿名 2020/08/13(木) 23:13:20 

    >>24
    子供の頃はこうやって絵で表現できたりするけど、大人になってから物事が詳細に見えすぎてしんどくなっなりしないのかな
    絵で表現できて、それが仕事に繋がる人って少ないよね

    +137

    -1

  • 155. 匿名 2020/08/13(木) 23:14:09 

    賢くなる子は小さい頃からもう賢いとは限らない。
    それに、親の学歴は絶対では無いよ。

    トンビが鷹を産む というけど、私の両親高卒で姉は難関大現役合格した。

    +76

    -3

  • 156. 匿名 2020/08/13(木) 23:16:37 

    >>152
    知能の高い母親が減ってきてるから将来的に子孫の知能指数が減るというのは見たわ。

    +17

    -24

  • 157. 匿名 2020/08/13(木) 23:16:46 

    幼児に関わる仕事しているが、いわゆる賢い子は目付きが違うのよ。話さなくてもわかる、しっかりした、いい目付きしているよ。

    +106

    -5

  • 158. 匿名 2020/08/13(木) 23:17:10 

    >>151
    語彙からして違うよね。
    幼稚園児でも、実に様々な言葉を知っている。
    雨の表現一つとっても違う。
    小雨、霧雨、土砂降り、バケツをひっくりかえしたよう、にわか雨、ゲリラ豪雨、夕立。
    擬音ならポツポツ、ザーザー、シトシト。
    表現の幅が全然違う。

    +113

    -1

  • 159. 匿名 2020/08/13(木) 23:17:46 

    賢い子は小学生の頃から勉強できるのはたしかだよね
    そういう子達が進学校行ったり医者になったりしてる

    あと、身近にいるのは親がそこそこいい職業について教育熱心で子供を私立の学校に行かせたりして教育にお金かけてる

    +59

    -1

  • 160. 匿名 2020/08/13(木) 23:17:57 

    >>98
    当時、私が与えたのは百均の知育ドリル…。

    育て方より、持って生まれた資質だとしか。

    +86

    -0

  • 161. 匿名 2020/08/13(木) 23:18:12 

    近所の4歳男児が毎日寄声発生しながら外に出たり、とにかく大声でぎゃーぎゃー喚いています。本当に声が大きくて迷惑だし、うちの子に暴言吐いたり暴力を振るう仕草をしたりしてきます。
    親は謝りもしないし、ヘラヘラしてる。
    ああいうタイプの男の子って、ある時を境に静かになったりするものなの?

    +13

    -8

  • 162. 匿名 2020/08/13(木) 23:18:51 

    >>24
    幼児で絵がうまい子は、もれなく知能が高いよ。

    +271

    -21

  • 163. 匿名 2020/08/13(木) 23:18:53 

    >>48
    ちょっと話がずれるけど、
    東京六大学って、野球で使われる呼び方だよ。
    学力が同じような大学の区分ではない。

    +180

    -1

  • 164. 匿名 2020/08/13(木) 23:20:25 

    >>141
    お金で学歴を買う人はたまに居るよね
    この間もニュースになってた

    +13

    -0

  • 165. 匿名 2020/08/13(木) 23:20:50 

    >>1
    藤井さんレベルだと違うでしょうけど、難しい大学とかに入るだけなら普通の子も多いでしょ。

    +32

    -0

  • 166. 匿名 2020/08/13(木) 23:20:54 

    >>35
    賢い人は一種の自閉症と聞いたことがある
    その話をしたのは教授

    +190

    -4

  • 167. 匿名 2020/08/13(木) 23:21:26 

    >>2
    眼差しに意思を感じる
    「あってる?あってる?」ってママを探していない
    ちゃんと理解してるんだな
    子どもがこういう眼差しを向ける瞬間を見逃さないで伸ばすのかなぁ
    好きだからこういう表情になるのかな

    +395

    -3

  • 168. 匿名 2020/08/13(木) 23:21:29 

    生まれ持った性格もあるよね
    物分りのいい子や人の話を純粋に受け入れる子は何かしら結果出す子が多い印象だなぁ

    +54

    -1

  • 169. 匿名 2020/08/13(木) 23:22:03 

    >>81
    うちの子も、小さい時から数が好きだったわ。
    幼稚園の時のスケッチブックは、絵じゃなくて数字だらけ。
    あなたの息子さんみたいになってくれるといいなぁ。

    +92

    -4

  • 170. 匿名 2020/08/13(木) 23:22:49 

    >>27
    遺伝は両親からだろうけど、環境は母親が9割だからね。
    女性は男性の4倍喋るらしいから語彙力はほぼ母親で決まる。
    小学生のうちは語彙力=学力らしいし、母親が賢いと子供の疑問に対する答えとか親子の会話の内容とか全てが賢い。

    +207

    -4

  • 171. 匿名 2020/08/13(木) 23:23:18 

    >>102
    この頃のちょっと記憶力がいいは普通。
    頭のいい子はずば抜けてずっと記憶力がいいんだけど、その記憶を使える。覚えてるだけじゃない。

    +37

    -1

  • 172. 匿名 2020/08/13(木) 23:23:34 

    >>2
    可愛いー❗

    天パ?のクルクル具合がまたいい😆

    +298

    -1

  • 173. 匿名 2020/08/13(木) 23:23:42 

    勉強できる人は、なぜかわからないけど勉強だけはできたって言う人多いよね
    元々知能が高いんだよ

    +61

    -0

  • 174. 匿名 2020/08/13(木) 23:23:57 

    幼少期は、ずば抜けて頭がいいような子はわかるかもしれないけど、頭の良し悪しってハッキリわからないと思う。
    うちは小学5年と3年の息子がいるけど、上の子は特に集中が切れるとチャランポランになるから頭がいいんだか何だか未だによくわからないもん笑
    算数は4年の頃酷い点数ばかり取ってたからあまりできない方だと思ってたら今年になって開眼したのか急に成績が上がって、今ではクラスの中でできがいい方だときいてビックリしたもん。
    でもその割には「概数」とか「合同」とか大事なキーワードの意味をサッパリと忘れててため息が出たりする。

    +6

    -3

  • 175. 匿名 2020/08/13(木) 23:26:22 

    >>159
    東大卒で大学教授をしてる叔父も、小学生の頃から神童と呼ばれてたみたい。
    秘訣を本人に聞いたら、毎日豆腐を食べることと言われたけどw
    子供の頃から豆腐が好きすぎて、一日も欠かさず、豆腐を毎日1丁食べてるらしい。
    効果あるのかな‥

    +5

    -10

  • 176. 匿名 2020/08/13(木) 23:26:40 

    賢い子は他の子とは違うのでわかりますよ。
    小さいのに掛け算ができる、漢字が読める…という分かりやすい賢さでなく(そういうのは早期教育や上の兄弟がいるなどの家庭環境でできる子もいるので当てにならない)、物事の本質が分かってる感じがします。

    賢い人は、同類なのか、賢い子を見抜くのはやはりうまいと思います。習い事の先生なんかもそうですよね。

    +92

    -0

  • 177. 匿名 2020/08/13(木) 23:27:15 

    >>26
    うちの上の子、高校生なのに描く絵全てが18禁
    グロくてキモくてもはや才能

    下の子、独創的
    豆まきの絵を描きましょうと言われたら、空高く投げられた瞬間の落花生をかいていたwww

    +121

    -6

  • 178. 匿名 2020/08/13(木) 23:27:22 

    昨年、中日にドラフト1位で入団した選手。

    その人の実家の近所に住んでいて彼を子供の頃から知っているという人は、彼はものすごくわんぱく坊主だったと言っていた。
    体力がずば抜けていたみたい。

    +4

    -5

  • 179. 匿名 2020/08/13(木) 23:27:45 

    小さい頃から九九だの文字が書けるから子供が賢いって思うのは親は凡人なんだなって思う
    もちろん将来賢くなる子でそういうのができる子も多いだろうけど、本当に賢い子の特徴ってそういうのじゃない気がする
    普通の子が気付かないことに気づくとか、理解力連想力がずば抜けて高いとかそんな感じ

    +138

    -2

  • 180. 匿名 2020/08/13(木) 23:27:53 

    運動神経いい親の子供はやはり運動できた
    やはり遺伝だよ

    +20

    -1

  • 181. 匿名 2020/08/13(木) 23:28:11 

    遺伝子が違うんだから
    先天的な部分がやはり大きい

    自分が低学歴なのに(だから?)、子供に肩入れして必死な母親は滑稽な毒親

    +12

    -4

  • 182. 匿名 2020/08/13(木) 23:28:28 

    歩き方や目線も違う
    フラフラしてないって言うかポイント押さえてるって言うか

    +24

    -0

  • 183. 匿名 2020/08/13(木) 23:28:34 

    >>2
    かわいいね。深夜ににっこりしちゃった。

    +235

    -2

  • 184. 匿名 2020/08/13(木) 23:29:56 

    >>166
    教育学部出身だけど、細分化した自閉症の一種。いわゆる天才型、ひとつのことに特化していたりするが、生活面はめちゃくちゃだったり。俗にいう頭がいいとか、賢いというのは秀才型、努力しているから、大体のことが平均以上に優れている。

    +119

    -3

  • 185. 匿名 2020/08/13(木) 23:31:19 

    >>81
    うちはアルファベット
    幼稚園の入園前面談で「ABCが好きなの」と言い、六才の今は外国人と話してる…
    母の私はちんぷんかんぷんで出川イングリッシュで対応している
    ひらがな覚えてくれよぅ、かぁちゃん心配よ
    ふつうにひらがな覚えたらトコロテンみたいに英語が頭から出ていくのかな…

    +78

    -4

  • 186. 匿名 2020/08/13(木) 23:32:25 

    >>2
    かわいい、将棋やってる姿がかわいい

    +249

    -1

  • 187. 匿名 2020/08/13(木) 23:33:15 

    私の知人、高校で頭が悪すぎてイジられキャラだったのに、Fラン大学で何故か勉強に目覚めてしまい最終的にアメリカの名門大学で博士号取って高給取りになってる。両親も高卒だから、結局本人の努力次第なんだなと。

    +92

    -7

  • 188. 匿名 2020/08/13(木) 23:33:20 

    自分は、一歳半から話しはじめた。
    人に預けてられたんだけど、「いい皿でご飯たべたい」と主張したんだと。

    理由を聞かれて、「キレイなお皿で食べたほうがおいしいから!!」
    おばさん、ゾッとしたってよ。

    小1のときは小6の教科書がスラスラ読めた。
    理系に進んで大して勉強しないのに宮廷。

    最初の職場で仕事をおぼえて、ポーンと東京で仕事をするようになった。
    死ぬほど働いて稼いで家を買った。今は安泰。

    家系的には父方は医師が多い。母方は庄屋。
    なぜわかるのか言われても説明できないな。読解力のあるなしだな

    +20

    -14

  • 189. 匿名 2020/08/13(木) 23:33:23 

    親次第だよ

    +5

    -0

  • 190. 匿名 2020/08/13(木) 23:33:33 

    >>129
    すごいですね!
    小さい頃、どんな所に違いを感じましたか?
    幼稚園、小学生ではもう明らかに違いました?

    +63

    -5

  • 191. 匿名 2020/08/13(木) 23:35:36 

    国立大学を主席で卒業し今は海外で仕事をしている長男の兄は小さい頃からおじいちゃんと新聞や国会中継を見るのが好きだった。医者になった次男の兄は4歳でトーマスに出てくる全てのキャラクターを暗記。高卒の私は頭に生傷が絶えないほどの手がつけられないおてんば娘でした。

    +53

    -0

  • 192. 匿名 2020/08/13(木) 23:35:38 

    >>37
    友達の彼は周りが医師で本人はなれなくて、親戚の会社の社長になった。医者がダメでも別ルートも恵まれてるじゃんって思った。

    +40

    -0

  • 193. 匿名 2020/08/13(木) 23:36:02 

    >>70
    末っ子だけ幼児教育って珍しいパターンだな。
    第一子だけやって効果が感じられないか、お金がなくのるか時間がなくなって下の子にはやらないパターンは良くあるけど。
    下の子だけ塾行かせたりする人って上の子の子育てをしてやっておけば良かったと思ったりするのかな?

    +53

    -2

  • 194. 匿名 2020/08/13(木) 23:36:08 

    >>188
    めちゃくちゃ凄い!
    1歳半の語彙と、思考じゃない!そりゃ、おばさんすごいより先に、ゾッとするのもわかります(笑)
    数学はどんな感じでしたか?色々お話聞きたいです。

    +23

    -1

  • 195. 匿名 2020/08/13(木) 23:37:03 

    >>98
    好きになれば良いってものでもないと思うけれど。
    うちの子、理系の主人からみて明らかに数学の才能なくて国語の方が点が取れるのに数学の方が楽しいって言ってて理系に行っちゃったよ・・・

    +43

    -0

  • 196. 匿名 2020/08/13(木) 23:38:28 

    >>176
    うちの高学年の息子が、学校の成績は平均的なんだけど英会話教室の先生からも算盤教室の先生からも
    「お子さんは他の子よりもずば抜けて頭がいいです」
    と言われる。
    凡人の私にはその片鱗はサッパリわからない。
    同じ教室に通わせてる低学年の次男についてはそういう事は一切言われないから、生徒全員に言うリップサービスとは違うのかな…?とは思う。
    リップサービスだったとしても違ったとしてもそうやって褒められたのは嬉しかったので心に留めておいて、上手く伸ばせる所は伸ばしてあげたいな。

    +95

    -1

  • 197. 匿名 2020/08/13(木) 23:38:54 

    >>152
    論文なんか信用できないよ。
    論文だよ?

    +44

    -16

  • 198. 匿名 2020/08/13(木) 23:39:46 

    >>155
    ご両親も大学行く学力はあったけど
    経済的負担で行けなかっただけとか?

    +60

    -2

  • 199. 匿名 2020/08/13(木) 23:39:46 

    >>178
    両親、兄が医者の人?

    +2

    -1

  • 200. 匿名 2020/08/13(木) 23:40:58 

    小さい頃から読み聞かせが大事って聞いたから図書館でたくさん本借りてたくさん読み聞かせた。
    …小一になっても親に読み聞かせしてもらいたがって自分じゃ読まない。
    なんなら4歳の弟の方が上手。
    読み聞かせしすぎたのかな?
    学校で借りてきたからこれ読んでーと私に渡してくので一年一組シリーズを毎日読まされてる

    +43

    -1

  • 201. 匿名 2020/08/13(木) 23:41:20 

    幼稚園のマラソン大会で息子といつも一緒に遊んでる子がトップでしっかり走っ来て、息子が最後の方をヘラヘラ走ってきた時に、将来の姿が浮かんで絶望した。予想通りになった。

    +123

    -2

  • 202. 匿名 2020/08/13(木) 23:42:52 

    変人の天才は今思い出すと幼少から才能の片鱗と変わり者っぷりが出てたと思う
    周りの子がやってることに混ざるより自分のやりたい事をやるタイプだった友達は大人になってからもやりたい事を仕事にして成功してるわ

    +35

    -0

  • 203. 匿名 2020/08/13(木) 23:42:54 

    >>33
    学歴や知能系で必ず馬鹿の一つ覚えで、これをいう人いるけれど、兄弟で学歴が違う家庭なんていくらでもあるでしょ。

    +137

    -2

  • 204. 匿名 2020/08/13(木) 23:44:48 

    >>193
    70です。
    上の二人も習い事はしてましたが、もう少し大きくなってからでした。
    上二人は年も近くて、年が離れて3人目だったので、小さい頃の教育の大事さに気付いたからっていうのと、上二人が学校に行って余裕があったからですかね。

    +64

    -0

  • 205. 匿名 2020/08/13(木) 23:47:20 

    >>179
    丸暗記じゃなくて、早くから覚える子は九九や文字の法則に気づいて理解して暗記したりしてるのでは?
    東大生がテレビで、幼稚園の頃にローマ字の法則に自分で気付いて覚えたって話してたよ。

    +32

    -1

  • 206. 匿名 2020/08/13(木) 23:47:22 

    >>188
    賢い人にはそうじゃない人と違って観察力と読解力と自制心が備わってる気はする

    +38

    -1

  • 207. 匿名 2020/08/13(木) 23:47:42 

    地元のトップ高校同士でご結婚されたお子さん二人共に本当小さいころから理知的ででも子どもらしくいい子だった。そして隣市のさらに県1トップ高校に。

    底辺高校同士で結婚、親子共々幅だけはきかせて、意地悪ばかりして態度も口も悪くやっぱり底辺行って中退してた。
    そんなのがなん組もいる。やっぱり遺伝子はある。

    +13

    -1

  • 208. 匿名 2020/08/13(木) 23:48:49 

    >>29
    賢い子って大人を馬鹿にする子多いよね。
    ガルちゃんでは、賢い子=いい子ってよくかかれてるけど、実際賢い子はあんまり可愛くないよ。愛くるしさをどこかで忘れてる子多い。

    +165

    -14

  • 209. 匿名 2020/08/13(木) 23:51:13 

    7歳だけど幼稚園で行われた知能テストで
    IQ130だった
    全国の平均90〜95らしい。

    先生に驚かれてこの幼稚園では過去2人目だと言われた。小さいときから、かなりこだわりが強く
    集中力が半端なく、パズル3種類を同時にこなしてしまうなどがあった。
    だけど、暗記、記憶力があるなと思うことはあまりない。目の前の勉強が特別できるかというと、普通だと思う。

    でも、会話をしていてするどいことを言ったり
    つっご入れたり、返す言葉など節々で頭がいいなとおもうことはある。
    親がそんなに頭がいいというわけではない。

    +35

    -6

  • 210. 匿名 2020/08/13(木) 23:51:25 

    >>90
    小2で小4の数量感覚や読解力がある子もいるよね?
    あれも信じちゃダメなの?

    +11

    -1

  • 211. 匿名 2020/08/13(木) 23:53:01 

    県内でレベルが最下位の高卒だけど、同じ同級生の子供が難関大の理数系大学院生
    凄く驚いたけど同級生は会話してても質問が多かった。それは何で?とにかく納得するまで聴くから子供にも同じように育てたのかなと想像だけど

    +15

    -2

  • 212. 匿名 2020/08/13(木) 23:53:24 

    >>208
    そういう子はお勉強ができる子かもしれないけど、賢くないんだと思う。
    頭も良くて、小さいのに、自分がどう動くべきか、どうしなければいけないか分かってる子は賢いと思う。実際、そういう子はいる。

    +127

    -2

  • 213. 匿名 2020/08/13(木) 23:53:37 

    >>51
    分かる!
    息子は小1で、友達の子も年近い子が多いんだけど、皆それぞれ凄い!得意なことや、詳しい分野があってお世辞抜きで『すごーい!』ってなってる。記憶力とか、大人は敵わないよ。

    +73

    -0

  • 214. 匿名 2020/08/13(木) 23:55:02 

    >>191
    追記すると両親とも高卒でした。ただ両親達が子どもを育てる上で絶対に守った事は子どもが小さいうちは1人で何かをしている時は絶対に声をかけなかったみたいです。それが例えゲームでも漫画でも。もちろん一緒に遊んだりはしていたけど子どもが集中し出したら子どもから声をかけてくるまで自分から声をかける事はなかったと言っていました。何をするにも集中力こそが1番大事だからとよく言っていました。

    +60

    -1

  • 215. 匿名 2020/08/13(木) 23:55:44 

    >>185
    もしかして自閉的な要素が娘さんにあるかもしれないよ。うちは息子が自閉症なんだけど、英語の方が理解しやすいらしい。言葉も遅いけど、メカや仕組みが好きなのか、じーっと思考してる時がある。
    気を悪くしたらごめんなさい。

    +86

    -1

  • 216. 匿名 2020/08/13(木) 23:56:11 

    中受の為に通わせていた塾の先生が話してくれたのだが、天才型の賢い子は極稀にいるが、大方は努力して努力して難関校に合格する。努力とは、勉強することは当然なのだが、それ以上に何時間もじっと座っていることの努力だと言われたわ。長時間、集中することができるか、できないかで勉強の出来は決まるらしい。ただ単にいい学校に合格した程度の賢い子供って、落ち着いて座って勉強できた子であって、それは日々の訓練、積み重ねだから、遺伝もあるだろうが、本人の努力が大きいと思う。

    +109

    -1

  • 217. 匿名 2020/08/13(木) 23:56:11 

    >>210
    9歳の壁で検索してみたらいいよ

    +0

    -7

  • 218. 匿名 2020/08/13(木) 23:58:05 

    >>155
    同じ高卒でも卒業した学校にもよらない?

    +15

    -2

  • 219. 匿名 2020/08/13(木) 23:59:35 

    >>2
    なにこれ可愛すぎる
    頭と体のバランスがタラちゃん

    +309

    -2

  • 220. 匿名 2020/08/14(金) 00:02:12 

    >>24
    小4じゃなく???4歳ですでにこう見えてそれを描いて表現できるとか凄すぎる

    +87

    -0

  • 221. 匿名 2020/08/14(金) 00:02:21 

    >>212
    そう言う風に言う人いるけど
    結局あまり頭が良くない人だからこそ大して賢くない大人に媚びを売れるんだよ

    +4

    -20

  • 222. 匿名 2020/08/14(金) 00:02:43 

    >>114

    私は塾なしで東大行ったけど、ランドセル忘れて学校行くようなタイプだったよ。

    多分、幼少期賢くてそのままそこそこ賢いとこ行く人の方がその後もまともな人生歩んでる気がする。

    +73

    -2

  • 223. 匿名 2020/08/14(金) 00:04:06 

    >>216

    あー、だからピアノ上手に弾ける子に賢い子が多いのかもね。小さい頃から毎日コツコツしなきゃだめだもんね。

    +57

    -0

  • 224. 匿名 2020/08/14(金) 00:04:10 

    >>178
    夏じゃなくて、春ね。

    +1

    -1

  • 225. 匿名 2020/08/14(金) 00:05:07 

    賢い子って深く考えるよね。
    私はアホだから、いつも深いなぁって思いながら聴いてた。

    +20

    -0

  • 226. 匿名 2020/08/14(金) 00:08:06 

    >>208
    運動神経が良くてリレーの選手やるような子がアメトークの運動神経悪い芸人見て大爆笑するようなものだと思う。
    自分が簡単に出来ることを大の大人が出来ないから面白い。

    +46

    -1

  • 227. 匿名 2020/08/14(金) 00:09:19 

    よくわからないけど、ボーちゃんはいつも鼻水たらーんでボーッとしてるけど、ポテンシャル高そうだよね。
    風間くんはお稽古頑張ってるけど、いつか壁にぶち当たりそう。

    +102

    -1

  • 228. 匿名 2020/08/14(金) 00:13:24 

    年長のうちの子、赤ちゃんの頃からかなり繊細でどんくさいんですが、3才くらいから、話が筋道立ってるというか、大人と話しているようでした。
    計算ができたり数字に興味があるとかはないのですが、理解は早いです。
    ただ、とにかく頑固で、人のアドバイスを素直に聞きません。教えてもらうより、自分でやりたい気持ちが強すぎるというか…プライドが高いのか…
    学校行き出して、合う先生に当たればいいけど、どこかでつまずきそう。

    素直さも、能力の伸びには重要だと感じます。

    +68

    -0

  • 229. 匿名 2020/08/14(金) 00:13:49 

    >>60
    着袴の儀(ちゃっこのぎ)と言う皇室の儀式です。
    式の最後に碁盤から飛び降ります。平安時代から
    続いているそうです。

    +99

    -0

  • 230. 匿名 2020/08/14(金) 00:17:48 

    >>24
    写し絵では

    +2

    -17

  • 231. 匿名 2020/08/14(金) 00:20:00 

    >>95
    ほんとこれだわ。

    女の子はとにかく明朗でハキハキ喋る子が学力も人間性も優秀

    男の子は滑り台滑れない、いつも明後日の方向向いてた子が官僚やってる

    +9

    -19

  • 232. 匿名 2020/08/14(金) 00:22:44 

    >>170
    うちは逆だわ
    旦那が私の5倍くらい喋る
    寝る前までずっとご飯の話だけど

    +72

    -5

  • 233. 匿名 2020/08/14(金) 00:23:36 

    >>94
    着袴の儀では?

    +11

    -2

  • 234. 匿名 2020/08/14(金) 00:24:25 

    >>216
    塾の先生ならそう言うんじゃない?努力してもらってなんぼだし…
    中受して難関大入った自分的には元々優秀な子が更にそういった努力をして入るのが難関校、それすらしなくてもいい子が天才型だと思う
    中受する子は少なくとも親が稼げる能力あるからベースの能力は高いだろうし

    +40

    -2

  • 235. 匿名 2020/08/14(金) 00:24:48 

    >>142
    小学生でその子を含めて他の子供達と話してると、その子の話してる内容がみんなと少し違うのです。大人っぽいというか…高尚ぽいというか…
    あと、頭の良い子は大人にちゃんと敬語が話せたり、きちっとお礼言えたり、母親のしつけも行き届いているなと感じました。
    その子たちの母親も知ってますが、賢いお母様方です。

    +55

    -1

  • 236. 匿名 2020/08/14(金) 00:27:37 

    >>101
    2才で初めて言葉を発したの?

    +12

    -0

  • 237. 匿名 2020/08/14(金) 00:28:42 

    >>107
    いえ、遺伝子です

    +22

    -1

  • 238. 匿名 2020/08/14(金) 00:30:15 

    >>117
    私は育ちと学歴だけは誇れるけど、うちの子は発達に少し心配があって大人しくお利口さんできないよ

    +24

    -0

  • 239. 匿名 2020/08/14(金) 00:31:31 

    >>113
    公文ですか?

    +1

    -2

  • 240. 匿名 2020/08/14(金) 00:31:57 

    >>216
    進学校に行ってましたが、同級生たちは、みな親から勉強しなさいとは、言われたことがないらしい。自分から机に向かっていた。と。
    私もそういうタイプでした。

    +56

    -0

  • 241. 匿名 2020/08/14(金) 00:32:09 

    >>236
    そうです。言葉を発する前に大人が期待してることをわかってしまって、自分が話せそうな簡単な言葉だとあんまり驚かないだろうなって考えて焦らして2歳で話したみたいです。

    +60

    -3

  • 242. 匿名 2020/08/14(金) 00:34:45 

    随分と昔に観たテレビ番組で、兄弟全員が塾も行かないで東大に合格したっていうのがあって、そこの家は、至るところに辞書があった。全部屋、階段、トイレ等々。それも、様々な種類の辞書。どこにいても、わからないことがあったら後回しにせず、直ぐに調べる癖をつける為だということで。今なら、PCなんだろうが、以外とアナログなやり方の方が身に付くのかなとも思う。

    +8

    -1

  • 243. 匿名 2020/08/14(金) 00:35:15 

    >>50で、
    勇気もらえるー!と思ったら
    >>85
    ちーん、となった

    +173

    -2

  • 244. 匿名 2020/08/14(金) 00:35:21 

    >>69
    遺伝っていうのは、親と同じになるって意味じゃないよ
    親、先祖含めて、親族の中にプールされてる遺伝子の組み合わせでガラガラポンで生まれてくるの
    DQN一族からはDQNが生まれやすいのは確率論
    ご先祖様が立派だったりロシアからの漂流民だったら、それが形質として子供に現れてくることがある

    +78

    -1

  • 245. 匿名 2020/08/14(金) 00:40:10 

    >>23
    うちの娘も現役で東大でした
    小さい頃は公園の大型遊具でもビビりで這いつくばり自分より小さな子に抜かされてましたが諦めることはなかったです
    あと、公園では遊具も好きでしたが昆虫採集や観察も好きでした

    +142

    -3

  • 246. 匿名 2020/08/14(金) 00:43:34 

    >>1
    夫だけど小学生時代から違ってたよ。ちょっとサイコパス入ってる気もする。

    +7

    -3

  • 247. 匿名 2020/08/14(金) 00:43:43 

    >>84
    お母さん、学校の先生に何度か呼び出されたらしい。授業聞いてないとか、成績が良くないとか、好きな事ばっかしてるとか。でも、お母さんは、お願いですから怒らないで好きな事をやらせてあげてください。このままでいさせてやってくださいって頼み込んだらしい。さかなクンは、発達障害だよね?じゃないと、このお母さんの願いは、普通の学校では到底聞き入れてくれないと思う。確実にさかなクンはお母さんのお陰でここまでになったと思う。

    +147

    -2

  • 248. 匿名 2020/08/14(金) 00:52:39 

    京大に現役で合格した子を生まれたときから知ってるけど、幼稚園くらいの頃から「何で空は青いのか考えてみよう」とか「どうして救急車は白くて消防車は赤いのか考えてみよう」とか、幼児なりに一生懸命考えてばかりいた子だった。大人びていたというか。一流私大の医学部にも受かったけど、研究者になりたいって今も頑張ってるみたい。

    +43

    -2

  • 249. 匿名 2020/08/14(金) 00:53:57 

    娘2人なんだけど
    上の子は勉強全然ダメで、
    下の子は学年1位とってくるような子。
    小さい頃から上の子の絵本を自分で読んだり、
    ご飯中はこれはどうやって作ってるの??って聞いてくることが多かった。
    同じ両親から生まれた姉妹なのにどうしてこんなに違うのかと思ったよ(どちらも可愛い娘ですけどね)

    +12

    -3

  • 250. 匿名 2020/08/14(金) 00:56:14 

    >>162
    うちの姉は幼児期からとても絵が上手でしたが知能はそれほどでした、、、
    なので人それぞれかと

    +93

    -1

  • 251. 匿名 2020/08/14(金) 00:56:21 

    >>245
    自己レス

    わたしの趣味がパズル雑誌なのですが、推理パズルをメモしながら解いているときに、横から覗き込んだ娘(たしか小3か小4くらいのとき)にルールを説明したら、すぐメモなしで「横列のここには○か△しかはいらないね、そんで、縦列のここは○か☓か□だけど、横列に△いれたらおかしくなるから…」と頭の中だけで解いてしまいびっくりしました(母の心ちょっと折れました)
    そういえば、将棋も囲碁もあっという間に上達してわたしでは相手になれず…

    ちなみに父親は地方国立理系 母親(わたし)は日東駒専文系です 父親のほうの従兄弟は東大や旧帝大がいるけど、わたしのほうの従兄弟は日東駒専がマックス…

    +60

    -3

  • 252. 匿名 2020/08/14(金) 00:56:54 

    >>152
    アホな母親でごめんやで、娘。
    でも君のばあちゃんもお勉強は苦手なはずだけど君の叔父さんはエリートコースだから遺伝が全てじゃないよ!

    +108

    -1

  • 253. 匿名 2020/08/14(金) 01:00:53 

    >>70
    貴重なご意見ありがとうございます。我が子は70さんの真ん中のお子様とよく似たタイプです。

    私が医療資格職なこともあり、同じく医療系の仕事を進めていますが、芸術の道に進めたら一番本人らしくのびのび生きていけるのかなぁ…なんてまだ小学生ですが、考えてしまいます。

    強要するつもりは無いんですが、ある程度道しるべというか、私にできることがあればしてあげたい思いでいます。

    真ん中のお子様は何系のお仕事をされていますか。同じようなタイプのお子様が活躍できる職業、もし差し支えなければ知りたいです。

    私は30代前半で、子供は10歳です。

    +4

    -7

  • 254. 匿名 2020/08/14(金) 01:03:11 

    >>234
    私もそう思う。
    ピアノの話もあったけど、ピアノも、練習してるから上手いというよりも、うまい子はそもそも練習しなくても弾けちゃうんだよね。
    もちろん、練習はすると思うけどね。
    勉強でもピアノでも、スタート地点がすでに違うと思ってる。

    +40

    -6

  • 255. 匿名 2020/08/14(金) 01:03:41 

    旧帝にすんなり入ったうちの子は数に興味がある子だったな。時計の数字を全部足したり、特定の数字だけ足したらどうなるか法則を見つけたり。何かしらしてた。
    でも成績は途中までは数学以外は普通。
    本人が言うには高校入ったくらいから文章が理解できるようになって全て理解できるようになったとか言ってた。
    そういや本人は本をあんま読むタイプではなかったから高校のタイミングで読解力がついて色々開けたのかなぁ。

    +27

    -0

  • 256. 匿名 2020/08/14(金) 01:04:13 

    私が子供の頃なんて余りある集中力が縫い糸を飽きるまで三つ編みするとか、千羽鶴用の折り紙をさらに4分割して鶴を折ることにしか発揮されなかった。
    一時期紐が3本あったら編まずにはいられなかったし、その後は四角い紙や布は鶴にしないではいられなかったからノートの切れ端やハンカチ、タオルで折った鶴を机に並べてたり。子供というか中2で授業中に机の上が鶴だらけになってた。

    賢い人ってクラスでもあまり流されない雰囲気だったな
    中学に進学した時に私立に行ったらしいよと聞かされた人はどこか落ち着いてた。

    +46

    -1

  • 257. 匿名 2020/08/14(金) 01:06:32 

    >>239
    公文もしてましたが中2で終わったんでそのあと個人塾に行かせてました。安かったんで汗

    +14

    -0

  • 258. 匿名 2020/08/14(金) 01:06:47 

    >>2
    可愛すぎる!天使!

    +153

    -3

  • 259. 匿名 2020/08/14(金) 01:07:08 

    幼児教育に携わっています。本当に賢い子が数年に1人ぐらいいる。
    マイペースだけど、幼少期から敬語で大人と話せて記憶力がすごいみたいなタイプ。
    あとニュースを観ていたり、ひらがなやカタカナは勝手に覚える。

    +40

    -0

  • 260. 匿名 2020/08/14(金) 01:08:59 

    >>212
    姪が多分このタイプ。3歳なのに自分の立ち回りを知ってるというか…人間ができてるって思う。自分がイメージしていた3歳児となんか違う。
    母である姉は自虐含めて親がダメだと子供が賢くなって申し訳なくなるって言ってる。

    でもちゃんと姉にだけはワガママを言ってるから傍目からみると子供自身でバランスとってるようには見える

    +58

    -0

  • 261. 匿名 2020/08/14(金) 01:13:36 

    >>233
    着桍の儀が終わった後で男子皇族が行うのが
    深曽木の儀です

    +23

    -1

  • 262. 匿名 2020/08/14(金) 01:16:11 

    >>62
    顔だけ良い頭の悪い女が高学歴旦那捕まえて子供に期待しまくる流れやめて欲しい。うちがそうだけど見事に顔父親頭母親だよ。自分もエリートの仲間入りみたいな顔せず冷静に子供もスペック考えて欲しいわ。

    +116

    -2

  • 263. 匿名 2020/08/14(金) 01:17:18 

    違うでしょ当然。3、4歳くらいでも幼児教材や幼児教室の知育などをやらせたら出来る、意欲を持って取り込めるようなのは賢い子。やらせても理解せずやらない子もいるからね…。そもそも小さいうちから色々とやらせる時点で親の教育が違うけどね。

    +11

    -4

  • 264. 匿名 2020/08/14(金) 01:18:02 

    賢い子ってゲーム好きだよね。
    マイクラとかね。

    +51

    -2

  • 265. 匿名 2020/08/14(金) 01:18:10 

    >>223
    ピアノとかそろばんとか、なんでもいいけどコツコツと練習することを、練習できる習い事って、本当に良いと思う。
    子供の時に、何かに真剣に努力した経験がないのに、急に受験で努力は難しいよ。

    +52

    -1

  • 266. 匿名 2020/08/14(金) 01:18:52 

    >>200
    うちの子は2人とも小6まで寝る前の読み聞かせをしてました(1人3冊)
    高学年にもなると母親に付き合ってくれてる感じでしたが…。娘は本の虫になり国立大学へ進学、息子はそれほど本好きにならなかったけど今大学受験生で現文が大得意です。
    効果があったのかなぁ。

    +42

    -0

  • 267. 匿名 2020/08/14(金) 01:19:37 

    我が家の年長の娘が、たまたま見た白い巨塔(再)唐沢寿明バージョンにハマっていて、毎回独特な考察?をしてきます。今日も「死ぬ苦しみと、生きる苦しみ、どっちが辛いんだろう、生きている方が必ずちょっとは良い事あるから生きる方がいいよ」とか(苦笑い)

    「幼稚園時代ってきっと人生で一番楽しいよね。こんなにママとゴロゴロできる事これから無いよ、小学生になったら勉強頑張らないといけないし」

    とか(苦笑)

    中二病っぽい発言て幼児あるあるかな、と思いつつも、もしかしてこの子賢い?なんて親バカになる事もあります。

    「将来は女の子と結婚したい、だからお医者さんになってお金を稼ぐ」
    (医師は無理でしょー心の声)

    大学も地元か、短大、専門学校でもいいや、なんなら高卒でも(お金かからかいし)ぐらいの気持ちでいますが、しっかり教育費貯めておいた方がいいのかな…

    絵本は600冊は読んだし、外遊び沢山して、頭悪い親なりに語彙豊富に話すようにして、分からない事は必ず一緒に調べたり、くだらない実験にも付き合ったり、興味を持ったものは必ず触れさせるようにしたり…

    してきたけど、親(私)があまり頭良くないから心のどこかでやるだけ無駄って諦めてしまう。
    祖父母は優秀だから隔世遺伝したらいいのに。


    勉強、学歴だけが全てじゃないし、これからは生き抜く力が〜とか非認知能力が〜とかも分かる、本人が幸せならそれでいい。

    けど私の学歴コンプ押し付けているのかな、できればやっぱり賢く真っ直ぐ育ってほしい…

    育児難しいです。

    +15

    -15

  • 268. 匿名 2020/08/14(金) 01:21:19 

    >>250
    どこをどう見て描いてるかが重要みたい

    子どもの描いた絵でIQを予測。4歳児の描いた絵と10年後の知能に関連性があることが判明(英研究) : カラパイア
    子どもの描いた絵でIQを予測。4歳児の描いた絵と10年後の知能に関連性があることが判明(英研究) : カラパイアkarapaia.com

    子どもの描いた絵でIQを予測。4歳児の描いた絵と10年後の知能に関連性があることが判明(英研究) : カラパイアカラパイア不思議と謎の大冒険カラパイアのURLがhttp://karapaia.com/ に変わりました!登録変更よろしくだよ!検索カラパイア » 知る&n...

    +15

    -1

  • 269. 匿名 2020/08/14(金) 01:23:13 

    >>251
    失礼ながら
    ということは、母親方の知能はあまり遺伝しなかったということでしょうか
    娘さんは理系ですか?

    +28

    -0

  • 270. 匿名 2020/08/14(金) 01:26:24 

    ここを読んだり、私の周りを見てると、どうも母親の遺伝より、父親が賢い方が子も賢いような気がするなあ

    +57

    -4

  • 271. 匿名 2020/08/14(金) 01:26:26 

    >>268
    絵画教室通ってるけどモノの見方が変わった気はする。今まで適当に描いてたのに見本をしっかり見て描くようになった。
    芸術は元々の才能とかあるんだろうけど、才能が普通でも先生の指導がきっかけでいい方向に行くこともあるね。

    +20

    -0

  • 272. 匿名 2020/08/14(金) 01:30:59 

    幼い頃から理解力が半端ない。なぜそうするのかがさらりと理解できてるし、ならばこうなるだろうという見立てもできる。
    本当に全然違う。

    +24

    -0

  • 273. 匿名 2020/08/14(金) 01:33:15 

    >>270
    そうなのかな。実家が都内の割と高級住宅地にあるけどご近所さんのお子さんをみていると、父親だけ高学歴で母親が短大卒とかのお家と、両親共に高学歴なお家ではやっぱり子供のできに差があると思う。

    狭い世界の話だけど。

    +13

    -4

  • 274. 匿名 2020/08/14(金) 01:34:31 

    >>144
    >>97
    割といい大学出たけど小6まではサンタクロース信じていた。
    というか後半はうすうす正体には気づいていたけど、あのクリスマスの朝の高揚感や幸福感が捨てられなくてサンタさんはいる!って信じ込もうとしていた。夢を見ていたかったんだ。

    +45

    -1

  • 275. 匿名 2020/08/14(金) 01:35:34 

    >>212
    芦田愛菜ちゃんとかそのタイプよね。
    読書も大好きであの仕事しながら毎日何冊も読んでたみたいだし。
    今後が楽しみ。

    +89

    -3

  • 276. 匿名 2020/08/14(金) 01:41:08 

    >>85
    そうそう
    出来ないのレベルが違うやないか!ってなったよw

    +100

    -0

  • 277. 匿名 2020/08/14(金) 01:44:27 

    本を読まずテレビばっかり見て、大きくなったらゲームばっかやってても東大に行った身内を見てると世の中、不公平だ…と思った(ため息

    +26

    -0

  • 278. 匿名 2020/08/14(金) 01:45:10 

    >>273

    うん、医者家庭でも奥さん女医かそうでないかで結構学力違う感じ。

    +5

    -2

  • 279. 匿名 2020/08/14(金) 01:45:34 

    >>270
    勉強を教える時は父親の方が冷静になれるケースが多いから。うちの父親は短気ですぐバカにしてくるから教わるの嫌だったけど、兄が根気よく教えてくれるタイプだったから助かった

    +25

    -0

  • 280. 匿名 2020/08/14(金) 01:46:20 

    >>136
    そのママは専業?何大学?

    +1

    -3

  • 281. 匿名 2020/08/14(金) 01:47:56 

    >>97
    そこからの推論でトナカイはいないと信じちゃう子はどうかな?

    +0

    -0

  • 282. 匿名 2020/08/14(金) 01:50:47 

    >>277

    特に理系は読書しないゲーマー多いよ、東大。
    ゲームにのめり込めんで何時間もできるというのも一つの才能だと思う。
    勉強にちょっと似てるところある。

    +61

    -2

  • 283. 匿名 2020/08/14(金) 01:50:56 

    息子4歳が好きなことにとことんのめり込むタイプ。今は国旗にハマり、全ての国の国旗、首都、位置を覚えてしまった。一方幼稚園ではとにかくノロノロマイペース、ボーッとしていて何をするにも一番最後、体操なんかも一人だけ踊らず突っ立っていたりしています。利発なタイプではないですが、好きなことを突き詰める力があるので親としては伸ばしてあげたいと思っています。

    +20

    -1

  • 284. 匿名 2020/08/14(金) 01:51:17 

    >>173
    私は知能高いかどうかはわからないけど、勉強に関しては気が付いた時には自分に適した勉強法が確立していて、あまり時間をかけなかったし、苦労しなかった。
    視覚と聴覚の合わせ技で覚えると簡単ということに気が付き、テスト範囲の内容を自分なりにノートにガーっとまとめた後、リズムをつけながら(ラップ調とかでw)そのノートを読み上げたりしていた。
    するとテスト本番中にそのノートの画像とラップ調の音声が脳内再生されて、スラスラ思い出せたんだよね。

    +30

    -2

  • 285. 匿名 2020/08/14(金) 01:54:52 

    1歳10ヶ月の息子
    鉄道オタクでかなりの車両(100近いかも)の名前を覚えてるけど、これってすごいのかな?
    1歳児の記憶力がどの程度なのかわからない

    +15

    -2

  • 286. 匿名 2020/08/14(金) 01:57:23 

    >>2
    すごい可愛い!笑
    癒し系だな〜

    +159

    -1

  • 287. 匿名 2020/08/14(金) 01:58:22 

    >>265

    子どもが楽器系の習い事とそろばんとしてるけど、結構な割合の子が「毎日練習する」ことが出来ずに数年で辞めちゃう感じ。レッスン好きであっても練習できない子が多い。

    「毎日少しでもいいから練習してね」って言う先生多いんだけど、それを親の声かけにかかわらず、抵抗せず素直にできる子って少ないんだと思う。

    +63

    -0

  • 288. 匿名 2020/08/14(金) 02:03:47 

    同じ中学に公立トップ校から現役で京大医学部に進学した天才がいた
    中学の頃から賢くて常に頭を動かしているイメージだった
    でもガツガツしてる感じではなく淡々としていてテストの前日に漫画を読んでいるようなタイプ
    本当に頭がいい人はやはり脳の構造が違うのかなと思う

    +17

    -0

  • 289. 匿名 2020/08/14(金) 02:04:14 

    >>152
    ごめん、お母さんは賢いのに私は中の上ぐらいです

    +23

    -1

  • 290. 匿名 2020/08/14(金) 02:16:59 

    >>37
    市橋達也

    +2

    -1

  • 291. 匿名 2020/08/14(金) 02:20:52 

    世界屈指の学校に進学した我が子は着眼点は個性的でした
    持って生まれたものは半分あとは探究しつづけることが出来ることも才能の一つだと思います。
    私はIQは低くないけど努力が嫌いたから凡人でしたからね

    +10

    -1

  • 292. 匿名 2020/08/14(金) 02:22:03 

    >>24
    さかなくん大ファンだから批判では決してないので誤解しないで欲しいのだけど、イチローとかと同じアスペルガーだからこういう細密な絵が描けるんだよ。写真を撮るみたいに脳にコピーできるみたいだよ。もちろん、今のさかなくんはお母様のサポートとご本人の努力の結果、こんなに立派になられたから才能だけの話ではないのだけどね。

    +227

    -3

  • 293. 匿名 2020/08/14(金) 02:22:40 

    >>90
    子供が小2だけど、3歳頃から漢字と数字に猛烈に興味を持ち、年長で「数の悪魔」という本を読みテーマに沿った数字ゲームを自作するし、漢字を勝手に勉強するから、折角だしと一緒に漢検受けてる。ここ半年は円周率と素数が気に入って、ジュニア向け数学ムック本を読んで、周期表書いたり、素数ゲーム作ってる。

    この3ヶ月で、ハリーポッターと怪人二十面相シリーズは読了。最近は鉱物にも興味を持ち、標本集めたり元素記号読んで喜んでる。外遊び、虫捕り、アスレチックやキャンプも好きだけど、こんな感じの子。どう成長するか、見守るしかないかなぁ。

    +31

    -9

  • 294. 匿名 2020/08/14(金) 02:24:13 

    >>152
    でも私と弟じゃ随分違うし、友達んとこなんてお姉ちゃんは偏差値40くらいの高卒だけど妹は大学や今の職業書いたらバレるかもってくらいによく出来るよ。ちなみにその妹は幼少期からかなりキレるタイプだった。

    +57

    -1

  • 295. 匿名 2020/08/14(金) 02:24:42 

    集中力がつくようにするにはどうしたらいいんでしょうか?二歳なんですが集中力があまりありません。
    好きなものがコロコロ変わったり新しいもの好きで、決まったものがありません。

    +0

    -1

  • 296. 匿名 2020/08/14(金) 02:28:21 

    >>295

    2歳の子なら気が早すぎる。

    コロコロ変わる好きなことをその度ごとに心から応援してあげたらいいと思う。

    +9

    -2

  • 297. 匿名 2020/08/14(金) 02:31:27 

    >>293


    小4以降の賢さってのは、そこに思考力が伴ってるかどうかってことなんだと思う。
    表面的なコレクションに終始せず、「なぜ?」「どうして?」といった疑問を思いつくかどうか、浮かんだ疑問に本人なりの論理性をもって仮説を立てられるかどうか。

    確実に賢い方だとは思うけど。

    +50

    -1

  • 298. 匿名 2020/08/14(金) 02:32:47 

    >>32
    理解って早い遅いだけでなく深い浅いもあるもんね
    深い子はじっくり見るんだと思う

    +81

    -0

  • 299. 匿名 2020/08/14(金) 02:36:27 

    >>54
    環境と努力って全く別物だと思います

    +9

    -12

  • 300. 匿名 2020/08/14(金) 02:36:45 

    >>285
    1歳10ヶ月でそれだけの単語が喋れるのがまず凄いね。うちの子ちー、出た!とアンパンマン!(実際にはアンパマン^^;)以外聞き取り不可能だったわ。

    +8

    -1

  • 301. 匿名 2020/08/14(金) 02:39:58 

    >>152

    え!そうなの?

    私の母は頭よくて難関試験を突破したキャリアウーマンだけど
    私は底辺高校卒の専業主婦だよ…

    どうかどうか隔世遺伝してますように(>_<)

    +87

    -2

  • 302. 匿名 2020/08/14(金) 02:40:26 

    >>24
    うちの子4歳だけど、、、なんか知育とか全部やめようかなって
    ぐらい違うwまだぐしゃぐしゃに点二つで顔つってるわ。
    いや逆にうちの子だからこそ知育が必要???

    +75

    -0

  • 303. 匿名 2020/08/14(金) 02:47:55 

    知能は母親からの遺伝だけど、それを100%発揮させるのは環境ってことよね。両親次第で、0%にもなり得るよね。

    +7

    -7

  • 304. 匿名 2020/08/14(金) 02:50:46 

    >>300
    すみません、喋るわけではありません💦
    私がはやぶさは?山手線は?って聞くと指差しで教えてくれます
    鉄道関係の本やおもちゃはたくさん持っていてどれで聞いても当ててくるのでやっぱりちゃんと覚えているようなのです
    最近では自分で本を開いて、問題出して!と催促してきます(笑)
    どんどんマイナーな車両を覚えていっています
    話すのはむしろ遅い方だと思います

    +5

    -4

  • 305. 匿名 2020/08/14(金) 02:50:59 

    >>190
    文字を覚えるのがとても早かったです。
    年中の頃にはひらがな・カタカナ・数字・アルファベットはマスターしていて、当時入院していたおばあちゃんに手紙を書いたり、友達に絵本を読んであげたりしていました。
    とにかく次々といろんなことに興味を持ち、分からないことがあったらすぐ知りたい!調べたい!という欲求が強く、小学生になって最初におねだりされた誕生日プレゼントは電子辞書でした。

    +109

    -3

  • 306. 匿名 2020/08/14(金) 02:52:11 

    >>54
    傾向とか相関っていう概念を理解していれば、身の回りの反例を根拠に反対するなんてことはできないと思う。

    +4

    -2

  • 307. 匿名 2020/08/14(金) 02:58:42 

    >>190
    公立の小学校へ通っていましたが、学校の授業は簡単過ぎて物足りなく、担任の先生が息子用のプリントを別に作ってくれたり、分からない子に教えてあげる係にしてくれたりしました。
    高学年になり、先生の勧めもあって中学受験をして難関中学へと進みました。
    幼稚園の頃も含め、息子に関わった先生方はみんな口を揃えて昔から頭が良かったと言います。
    やはり幼少期から何かが違うのだと思います。

    +104

    -1

  • 308. 匿名 2020/08/14(金) 03:03:11 

    塾で上位の子って
    結局、親も高学歴。

    確実に遺伝だと思う。

    逆にあまりできない子が
    コロコロ塾変えてるイメージがある

    +21

    -1

  • 309. 匿名 2020/08/14(金) 03:04:39 

    >>216
    東大医学部院卒の友人が、京大理系院卒の友人のことを「俺は努力型。あいつは天才型。いつも帰り道とかに空で計算解いてる、勝てない」と高校時代に言っていた。でも3年生のときにはさすがにどちらもめちゃくちゃ勉強してたよ。
    確かに天才肌もいるかもしれないけど、努力はどこかで絶対してると思う。

    +60

    -2

  • 310. 匿名 2020/08/14(金) 03:05:30 

    >>58
    だとしたら母親からじゃないし、知能は母親から説関係ないよね

    +42

    -1

  • 311. 匿名 2020/08/14(金) 03:06:52 

    >>162
    幼稚園でびっくりするくらいリアルな絵を描く子がいたけど
    発達障害だった。
    ある特定の部分で突出した才能があるみたいな。

    +137

    -2

  • 312. 匿名 2020/08/14(金) 03:07:37 

    >>304
    うちの旧帝大に通う息子に似ています
    うちは車で 日本車 外車ほとんど指差しで教えてくれていました
    言葉はかなり遅く 二歳半位でちゃんと喋り出しましたが 意思の疎通はそれより前から出来ていました
    車については 四歳位で興味を無くしてどんどん忘れて行きました
    その後 ぼっーとした感じの小学校生活を送り 自分で中学受験を望み勉強を始め 中高一貫男子校を経て今に至ります
    なので お子さんの好きなようにやらせてあげたら 結果はついてくると思います

    +13

    -1

  • 313. 匿名 2020/08/14(金) 03:07:56 

    遺伝遺伝って言ってる人は、遺伝だから私に敵う訳ないわよって方?それとも遺伝なら勉強しても無理ね、諦めたわって方?

    +10

    -2

  • 314. 匿名 2020/08/14(金) 03:11:11 

    >>288
    中学までなら授業ちゃんと聞いてるだけでテスト直前勉強なんてしなくても満点近く取れるでしょ。
    人によっては置いて行かれないように日々の復習くらいは必要かもだけど。

    +9

    -3

  • 315. 匿名 2020/08/14(金) 03:11:34 

    >>152
    例外も多数あると思うよ。
    母親が偏差値30ぐらいの馬鹿高卒だけど、姉も私も難関国立理系学部だし。本人のやる気と環境だと思うわ。
    逆に友人は母親が東大卒だけどMARCH以下だし。

    +76

    -4

  • 316. 匿名 2020/08/14(金) 03:17:55 

    >>303
    幼児教室で教えてたけど知能は母親の遺伝は
    違うと思う。

    国家資格持ってたり仕事で成功してる母親は、
    割とのんびりしてる。
    必死に教育ママになるのは自分が高卒とか
    ろくな職歴無いとかコンプレックス持ってる
    母親のほう。
    だからコンプレックス強い母親は厳しいから
    大学迄はどうにかなる。
    でも社会出てからダメになるケース多く
    みてる。
    のんびり母親のほうは、親類も親も
    全員が大卒家系だし裕福だしコネや人脈
    あるしで、ガリガリ勉強だけさせなくても
    ちゃんと道筋付けられるから
    適当なまあまあの大学出してのんびり
    育てても社会でしっかり成功者になる。



    +34

    -8

  • 317. 匿名 2020/08/14(金) 03:19:55 

    親の影響は多大です。これは知能云々ではなく
    子供が伸びる働きかけ、環境を用意できるか否か。
    子供が出来ないと愚痴る母親の着地点は
    出来る子供は生まれつき になる(笑)
    母親本人が何の努力もしなけりゃ 知能高くても凡人止まりだよ(笑)

    +27

    -0

  • 318. 匿名 2020/08/14(金) 03:20:18 

    >>2
    可愛い泣
    どうしよう泣

    +135

    -3

  • 319. 匿名 2020/08/14(金) 03:21:22 

    >>297
    思考力が伴うか否か。仰るとおり大事ですね。いまは好奇心に駆られて知識のコレクションに終始している気がします。
    現時点では生活面での失敗を振り返らず、同じミスを繰り返す事から思考力が弱く、これが本人の成長の足を引っ張るのでは、と懸念しています。物事の流れに沿った思考はやや苦手で、思考も会話も飛躍するので、何とかしたいです。その上で理論性を持った仮説(&自分なりに証明)ができたら、最高ですね。

    大切なヒントをいただき、ありがとうございました。

    +14

    -1

  • 320. 匿名 2020/08/14(金) 03:22:44 

    東大卒の知人がいるけど、胸開きの服ばかり着るから片乳(ブラジャーだけど)出てたりするの。子供も大きいんだよ?ぶっ飛んでるなぁと思うし、賢いのか賢く無いのか、よく分からない。

    +26

    -2

  • 321. 匿名 2020/08/14(金) 03:29:06 

    >>33
    うちの場合は半分は当たってる気はするけど、私と得意不得意の分野が違う。
    あと息子が算数が得意なのは理系の仕事してる旦那の遺伝としか思えない。
    私は数学は避けて生きてきたくらい苦手。
    懇談でもお母さんも自粛中の宿題を見ていて息子さんが算数ができると感じられませんでしたか?と聞かれたから
    そうですね、、とりかかり具合が違いましたと言ってしまった(嫌い・苦手な分野はなかなかとりかかろうとしなかったので)
    でも私は息子が苦手な分野が得意で、なんでこんなのも覚えられない・間違うんだろ、、とヤキモキする。
    得意不得意が違うだけで知能はどっこいどっこいなんだと思う。

    +6

    -5

  • 322. 匿名 2020/08/14(金) 03:37:46 

    ダブル不倫して一緒になった夫婦の子供が優等生
    いつか子供にバレたら良いのに

    +5

    -6

  • 323. 匿名 2020/08/14(金) 03:45:41 

    >>24 さかなクンすごい!うちの子5歳はイビツな丸かグジャグジャーと書き殴って終了よ。
    こんなに絵が上手だったら絵画の道に‥と親は思ってたかな?

    +35

    -0

  • 324. 匿名 2020/08/14(金) 03:48:28 

    >>214
    うちの旦那は息子が集中して遊んでるときに絶対に邪魔しない。出かける前であろうとご飯の時間であろうと。男の子はこういう所あるから〜って。私はイライラしておもちゃ取り上げちゃうけど、旦那の対応が正解って事か‥

    +38

    -0

  • 325. 匿名 2020/08/14(金) 04:04:32 

    >>304
    甥っ子はポケモンだわ。ポケモンじゃだめかしらね??(笑)義姉がいつもこれが国旗ならって嘆いてる(笑)

    +23

    -0

  • 326. 匿名 2020/08/14(金) 04:31:12 

    >>316

    幼児教室だからじゃない?

    私が知ってる高学歴母達は割とシめるところはシめる感じ。中受、高受、大学受験など、道を外せない学年で勉強してない子にはヒステリックに怒ってる。
    兄弟の中でも素直に勉強してる子は放牧してるけど。

    +17

    -3

  • 327. 匿名 2020/08/14(金) 04:55:44 

    >>27
    これよく聞くけどどうなんだろうね
    親戚の家が、難関大学の院まで出て有名企業で働く父親と高卒でライン工の母親の組み合わせだけど〔結婚相談所で出会ったらしい)、明らかに父親似ですごく賢い。
    奥さんは朗らかでいい人だけどトロくて家事の段取りも悪くて自頭もあまり良くなさそう。

    +91

    -1

  • 328. 匿名 2020/08/14(金) 05:02:22 

    違うかも。私はただの凡人で馬鹿だけど5個下の妹が幼少期から頭が良すぎた。両親はいっとき発達障害を疑った事もあったらしいけど健常者で普通。3歳で誰が教えたわけでもなく国旗の絵本を見て全て暗記していたし日本地図も暗記していた。
    5歳でもう小学校高学年のドリルは完璧に出来ていた。今20歳でなんでそんな頭いいの?笑 って聞いたら良くないよ〜勉強嫌いじゃないだけだよって言ってるだけの普通の女の子。医療従事者を目指している大学生。

    +10

    -0

  • 329. 匿名 2020/08/14(金) 05:07:11 

    >>253
    70です。
    真ん中の子は、現在30才で化粧品メーカーに勤めています。今は企画の部署ですが、社内の研修を受けてブランドのイベントなどでメイクをするアーティストの資格も持っています。
    たぶん、規則や校則に厳しいガチガチの環境より、ある程度自由がある環境の方が向いているようです。
    実は、私はこの子は結婚して専業主婦ってタイプじゃないなと早々に思ったので、医療系の資格か公務員を目指して欲しいと思って導こうとしました。
    ですが、全然興味も沸かなかったようでした。学校では理系はイマイチでしたが、文系の教科はかなり優秀でした。大学は芸術とは関係のない社会学部でした。

    今となっては何が正解だったのかわかりませんが、真ん中には丁寧に正直に話すようにしていました。親の矛盾とか建前にすぐに気付くので、ちょっと苦労した時期はありました笑

    あくまでうちの子に限ってのことですが、何かのお役に立てれば幸いです。

    +41

    -0

  • 330. 匿名 2020/08/14(金) 05:28:01 

    ノーベル賞受賞者の江崎玲於奈さんのコメント


    人間の遺伝情報が解析され、持って生まれた能力がわかる時代になってきました。これからの教育では、そのことを認めるかどうかが大切になってくる。僕はアクセプト(受容)せざるを得ないと思う。
     ある種の能力の備わっていない者が、いくらやってもねえ。いずれは就学時に遺伝子検査を行い、それぞれの遺伝情報に見合った教育をしていく形になっていきますよ

      遺伝的な資質と、生まれた後の環境や教育とでは、人間にとってどちらが重要か。
    優生学者はネイチャー(天性)だと言い、社会学者はノーチャー(育成)を重視したがる。
    共産主義者も後者で、だから戦後の学校は平等というコンセプトを追い求めてきたわけだけれど、僕は遺伝だと思っています

    +37

    -0

  • 331. 匿名 2020/08/14(金) 05:30:40 

    >>70
    専業主婦をバカにするなんてひどい
    ちゃんと毎日子育てしてて素晴らしいのに

    +48

    -19

  • 332. 匿名 2020/08/14(金) 05:32:03 

    バカは英語が大好き

    賢い子は幼少期から違う?

    +14

    -6

  • 333. 匿名 2020/08/14(金) 05:34:35 

    音読は大事だから小学生になったら毎日音読させた方がいい

    賢い子は幼少期から違う?

    +33

    -0

  • 334. 匿名 2020/08/14(金) 05:42:10 

    賢い子は幼少期から違う?

    +9

    -0

  • 335. 匿名 2020/08/14(金) 05:46:53 

    >>128
    友達のうちがそうですよ。3人兄弟で、上2人女の子は医師と医療従事者、末っ子の長男は引きこもりで、ゴミ捨てすら出来ないみたい…

    +6

    -0

  • 336. 匿名 2020/08/14(金) 05:50:30 

    反面 ASD(自閉症スペクトラム、 アスペルガー症候群・広汎性発達障害)も多いね

    +7

    -0

  • 337. 匿名 2020/08/14(金) 05:55:23 

    女子の場合は特に幼少期の資質がそのまま受け継がれる印象強い
    私立御三家出身だけど、同級生はまさに才媛揃いでアホな話を聞いたことがなかったし
    中学から英語始めたのに中2で原書読むとかいたよ
    その子は東大理三行った
    そして勉強が苦痛じゃない、好きで勉強してますって雰囲気が半端なかった
    勉強が楽しめる人種が存在するのです
    当時はなんてことなく思っていたけど、大学で塾講のバイト始めたとき、辛そうに勉強する子達見て、あー頭良いのって才能なんだなって実感した(笑)

    +49

    -1

  • 338. 匿名 2020/08/14(金) 06:09:54 

    >>302
    かしこい人みんなが空間把握能力高いわけじゃないし絵も下手な人も多いよ。お子さんが楽しんでるかどうかで判断してあげると良いかも。

    +37

    -0

  • 339. 匿名 2020/08/14(金) 06:14:35 

    賢い子は幼少期から違う?

    +55

    -2

  • 340. 匿名 2020/08/14(金) 06:16:49 

    賢い子はまさにこれに当てはまる



    賢い子は幼少期から違う?

    +26

    -12

  • 341. 匿名 2020/08/14(金) 06:20:41 

    >>222
    あなたが卒業後どんな人生を送っているのか気になる

    +21

    -0

  • 342. 匿名 2020/08/14(金) 06:30:11 

    >>3
    暇さえあればソファに溶けながらガルやってる私とは違うんだろうなー
    知り合いでNo塾で東大入ったコのお母さんはお母さん用の勉強机があるって言ってた

    +194

    -1

  • 343. 匿名 2020/08/14(金) 06:33:46 

    >>2
    ぽちゃぽちゃして可愛い💕

    +136

    -2

  • 344. 匿名 2020/08/14(金) 06:33:51 

    >>201
    ごめん、ちょっと笑った。でも賢い子はスポーツも出来るイメージあるわ。手を抜かないし、言葉を借りればヘラヘラして誤魔化そうとしないんだろうね。女の子は凄く賢い子でも体育だけ苦手でオール5じゃなかったって言う子は何人か知ってるけど。
    高校野球の地区予選でも公立の進学校がベスト8に残ったりするのも珍しくないし。羨ましいね。

    +49

    -0

  • 345. 匿名 2020/08/14(金) 06:37:14 

    >>129
    普通のレベルが違うとか?
    周りが凄すぎて自分で普通と思ってるだけで、実際は頭いいんじゃないかな

    +50

    -1

  • 346. 匿名 2020/08/14(金) 06:43:04 

    >>1
    本当。
    母親の私も夫もそれほど…頭良くないんだけど
    娘は小さい時から周りに賢いと言われてました。
    保育園の先生に始まり、ずっと
    この子はできるから、勉強させてあげてとか
    受験も前向きに検討した方がいいとか。

    でも、家では普通にダラダラと過ごしてるので
    家族には頭の良さがよくわからない。
    テスト前もテレビ見てぜんぜん勉強してないのに
    普通に100点取ってた。

    +68

    -4

  • 347. 匿名 2020/08/14(金) 06:49:54 

    >>1
    知り合いの子どもが小さいときから(未就学)周りを思いやる努力家でリーダーシップをとる子でした。
    勉強大好きで周りからも好かれる
    今は有名高校に行ってる

    でも妹や弟は普通の子で親も優秀というわけではなかったよ

    +25

    -0

  • 348. 匿名 2020/08/14(金) 06:50:53 

    >>50
    開成中学受かってる時点で
    それは謙遜か自分に厳しいだけかと。

    +159

    -1

  • 349. 匿名 2020/08/14(金) 06:56:07 

    違うよ
    東大合格したご近所の女の子、幼稚園の頃には
    会話しても女子大生と話してるくらいに受け答えしっかりしてた。落ち着いてて自分を客観視できてる感じ。園児に対して人生二週目ですかって思った

    +15

    -0

  • 350. 匿名 2020/08/14(金) 06:57:21 

    >>70
    優秀だから、優秀な稼げる男性に評価され専業主婦でいれるのでは?
    きっと賢く子育てされる事でしょう

    +82

    -1

  • 351. 匿名 2020/08/14(金) 06:59:02 

    >>33
    これ、すっごくやめてほしい説だわ
    死ぬほどプレッシャー😭

    +95

    -3

  • 352. 匿名 2020/08/14(金) 07:00:29 

    >>2
    まずこの年齢の男の子のほとんどは
    長時間椅子に座ることすらできない

    +260

    -2

  • 353. 匿名 2020/08/14(金) 07:08:37 

    >>1
    小さい時から周りからしっかりしているね
    と言われてた。
    難関校入りました。

    +24

    -0

  • 354. 匿名 2020/08/14(金) 07:17:30 

    芦田愛菜は幼い頃から違った
    愛子さまは今は賢いらしいけど
    小さなころは.....だったから
    なんとも言えないよね

    +17

    -13

  • 355. 匿名 2020/08/14(金) 07:26:01 

    姪っ子は3歳の時に大人と対等に話してて、文字も教えてないらしいのに4歳で絵本スラスラ読んでた。
    賢い子だな〜と思っていたけど、自分が子供を産んでみて3歳の子持ちの今、あの子の凄さがよくわかる。。
    うちの子きのうとか明日とかがまだよくわかっていないし、対等なんて夢のまた夢。
    両親東大。テレビ見せまくってたけど、やっぱりね。

    +26

    -1

  • 356. 匿名 2020/08/14(金) 07:26:46 

    >>351
    しかも運動神経もなんでしょ?
    母親に背負わせすぎ

    +61

    -0

  • 357. 匿名 2020/08/14(金) 07:35:46 

    >>23
    マイペースで鈍臭くても親が暖かく見守っていたから伸びることができたのかなぁ。

    +121

    -1

  • 358. 匿名 2020/08/14(金) 07:38:38 

    私、子供の頃から記憶力だけは良くて幼稚園の年少の時にかけ算の九九も全部暗記した。私の隣で九九を読み上げながら勉強してる姉のを聞いて覚えちゃった。ただ覚えただけだから、応用力ないし算数は筆算の順番が覚えられなくて、かなり苦戦したけどね⋅⋅⋅頭の良さと記憶力は、全く別物なんだね。中学、高校も担任から「英語だけ出来てもダメよ!」って言われるくらい英語だけは暗記力生かして成績良かったけど。私のイメージでは、勉強出来る子って幼い頃から算数が得意な子供かなって思う。
    計算って記憶力じゃないもんね

    +25

    -2

  • 359. 匿名 2020/08/14(金) 07:39:11 

    両親とも進学校、国立大出身の甥っ子は保育園まではモジモジ君で、賢いとは思わなかった。心配性というか、怖がり過ぎというか。何かすすめても見てるだけ。
    それが小学校にあがったら、どんどん頭角を現したよ。勉強の機会が増えて褒められて自信がついたみたい。元がいいんだろうけど。当然のように進学校行って国立大入った。
    頭のいい子には、観察しすぎ、考えすぎて行動に移さない子もいるんだなって思った。小さい頃から利発な子もいるけどね。

    +40

    -0

  • 360. 匿名 2020/08/14(金) 07:42:20 

    賢い子は幼少期から違う?

    +43

    -2

  • 361. 匿名 2020/08/14(金) 07:46:57 

    焚き火はいい

    賢い子は幼少期から違う?

    +15

    -0

  • 362. 匿名 2020/08/14(金) 07:49:55 

    >>331
    専業主婦でも、どんな旦那さんかによって天地の差よね
    エリートや社長夫人で悠々自適なら、やっぱり賢い娘さんだよ

    +41

    -1

  • 363. 匿名 2020/08/14(金) 07:52:44 

    >>351
    姑に言われたことまである
    週刊誌の見出しでチラ見しただけなのに
    イラッとするわぁ

    +19

    -0

  • 364. 匿名 2020/08/14(金) 07:57:05 

    >>81
    友達の息子が小さい時から数が好きで電話のプッシュホンで1足す1はーと遊んでるような子だった。

    小学生で公文の高校数学やってた。

    今は国立の医大生。
    やっぱり地頭ってあるよね。

    +46

    -1

  • 365. 匿名 2020/08/14(金) 08:00:21 

    >>310
    70%は母親からの遺伝ってことだから、残りの30%に入ってるって事なんじゃない?

    +4

    -3

  • 366. 匿名 2020/08/14(金) 08:02:25 

    >>152
    じゃあ、うちの息子はかなりレアケースだわ。
    夫は旧帝大、私は無名の短大卒。息子は都内私立最難関のK中学合格。千葉県民だから通いやすいSに進学したけどね。

    +8

    -10

  • 367. 匿名 2020/08/14(金) 08:04:49 

    逆に私自身全く勉強できない子供だったんだけど、3,4歳の頃はじっと座ってられなくて衝動的に動くバカな子供だったよ

    大人になっても一つのことに集中するのが苦手
    3つ子の魂百までってことなのかな

    +5

    -0

  • 368. 匿名 2020/08/14(金) 08:05:03 

    >>319
    ずっと高学歴集団の中にいるけど、そういう独特な方向に優秀な子が同時に会話が飛んだり実生活で変なミスするタイプであるとかはよくある気がする
    今まで見てきた中だとそういうタイプは自分が不快な環境に置かれると割と心が折れやすかったりするので、あまり親が介入しすぎないのがいいのかなと思う

    +25

    -1

  • 369. 匿名 2020/08/14(金) 08:07:20 

    >>360
    母はバカ校、運動ダメ、社会経験なし、社交性ゼロ、友達なし。父は家族に無関心。
    母は超教育熱心で、塾やら習い事やらやらされたけど、私は受験も就職も失敗。友達もゼロ。現在引きこもり主婦。
    結局、母と同じ人生よ。交友関係ないから相談所で性格難ありな人と結婚したのも一緒。親がモテなければ子供も同様。遺伝が全てって思う。
    友達ゼロで仕事1年も続かない親から、優秀な子が産まれたなんて話聞かないよね。

    +31

    -0

  • 370. 匿名 2020/08/14(金) 08:11:23 

    >>266
    小6まで!すごいですね!
    小学生高学年になると本も長くて時間もかなりかかるようになりませんか?
    三冊もおかあさんお疲れ様でした!!

    +19

    -0

  • 371. 匿名 2020/08/14(金) 08:14:34 

    >>24
    弟も絵だけは上手いけど頭はバカ

    +3

    -0

  • 372. 匿名 2020/08/14(金) 08:17:30 

    >>356
    横からだけどごめん、私は超がつくくらいの運動音痴だけど、息子運動神経抜群だし、昔から足速くて去年全国大会行きました。だから母親からの遺伝っていうのは疑問。

    +55

    -2

  • 373. 匿名 2020/08/14(金) 08:17:45 

    >>363
    凄い腹立つね!!
    ご主人の出来はどうなんだろう?お姑さんからの遺伝?

    +9

    -0

  • 374. 匿名 2020/08/14(金) 08:17:50 

    >>139
    六歳。

    +54

    -0

  • 375. 匿名 2020/08/14(金) 08:19:10 

    うちの親戚の子。
    親はどちらも高卒で、その子自身も発話が遅かったのに、身内の中では一番の高学歴で博識。
    その子が小学生の頃から薄々感じてたけど、あれは持って生まれた性格だわ。好奇心と学習能力のバケモノ。
    一度聞いた大人の話も要点を理解して自分なりの意見を言ってくるような子だったし、他の親戚の子と比べても意識や集中力や発想力が段違い。
    塾も通わずに名門大学合格して、専門は法学だけど自主的に勉強や経験してて政治や化学など他分野の知識もめちゃくちゃあるし、就職してからも検定や資格などの試験は一発合格してるらしい。
    意地悪のつもりで「○○って知ってる?w」って、私の得意分野(生物学や医学)の話をしたら「あぁ、それはね〜」ってスラスラ解説し出す。
    本人曰く、「わからないことはすぐ調べるんだよ。そうしないと、『知らない』ってだけで不安になる」らしい。

    +31

    -1

  • 376. 匿名 2020/08/14(金) 08:20:57 

    >>356
    本当だね。女は色々求められて、挙句子供が出来たら不出来も母親の遺伝子、長く一緒に居るからと環境も母親が与えたと求められすぎ…疲れたよ

    +76

    -0

  • 377. 匿名 2020/08/14(金) 08:23:12 

    >>162
    美術系出身、周りみんな幼少期から抜群に絵は上手かったらしいけど、学力はバラバラだよ

    +63

    -0

  • 378. 匿名 2020/08/14(金) 08:23:36 

    >>32
    高1の長男は小さいときから行動がゆっくりでぼんやりしてる感じですが小学校6年間の算数のテストが塾行ってないのに全部98点以上でした。 6年生のときの面談で(いつもボケーとしてて正直何考えてるのかわからない。授業だってぼんやりしてることが多い。なんで算数でこんな点数ばかりとれるんでしょう。不思議で仕方がない)と言われました。 本人としては小学校の算数は簡単で仕方がないそうです。 中学生になって数学は60点70点ばかりになり、高校生になってコロナで休校、家では食う 寝る ゲームの日々でしたが先日の数学のテストで95点とってきました。 私は小さいときから算数が苦手でテストも35点以上とったことがありません(T^T) 理数系のご先祖さまの遺伝を長男がまるまる受け継いだのだろうと思っています。

    +11

    -13

  • 379. 匿名 2020/08/14(金) 08:26:09 

    >>77
    将棋で負けた時は寝転がって両手足をバタバタさせて誰も手が出せない位、大泣きしたそうです。
    あまりにも有名な話(笑)

    +137

    -0

  • 380. 匿名 2020/08/14(金) 08:27:19 

    DNAという越えられない壁がある

    +6

    -0

  • 381. 匿名 2020/08/14(金) 08:30:23 

    幼稚園の頃、問題集を解くのが好きでお勉強したい!と常に言っていた私。マンモス園だったけど行事なんかは園代表。
    親(普通レベル)がこの子は天才よ!ってことで小学校受験させてくれてレベルの高い小中高に通った。
    だけど小学校高学年になる頃には普通の子供になっていて周りに賢い子は山ほどいた。笑
    親もすんなりと諦めてくれたけど、レベルの高い授業のお陰で一応MARCH受かったよ。
    もちろんMARCHだと落ちこぼれ感あったけど、その学校通ってなかったらMARCHすら受かってなかったと思う。本当の天才を何人か見たけど、教科書は1回読めばだいたい頭に入るとかそういうレベルでした…

    +12

    -1

  • 382. 匿名 2020/08/14(金) 08:31:00 

    >>22
    雀百まで~って、どういう意味だっけ?
    「賢い子は幼児期からちがう」に当てはまるっけ???

    +7

    -2

  • 383. 匿名 2020/08/14(金) 08:32:06 

    幼小の同級生。男性だけど幼稚園の時から落ち着いていて、物静かで一目置かれる存在。中学では、他校生が群がるほどのイケメン。

    ご両親も、子育てに苦労しなかったと話していたな。当然、国立大卒→大手に就職。

    40過ぎた今でも変わらず素敵な人です。

    +14

    -0

  • 384. 匿名 2020/08/14(金) 08:33:55 

    >>373
    横からすみません。
    私もとても気になる。
    姑に同じことを言われたから「じゃあ息子さんはどなた似ですか?」って聞きました。

    +20

    -0

  • 385. 匿名 2020/08/14(金) 08:35:07 

    >>95
    男の子でぼーっとしていて将来エリートになるタイプって、髪ボサボサ服汚れても気にしない、興味の子ある事にのみ一点集中型って子が多いけど、
    女の子で同様の特質持った子は女性社会から受け入れられずに潰れてくって感じがする
    結果としてハキハキキリッとした秀才型の女の子しか残らないというか

    +96

    -1

  • 386. 匿名 2020/08/14(金) 08:36:17 

    >>33
    私は、優秀な母に全く似ませんでした。

    自分の息子に関しては、性格も頭脳も私に激似で劣性遺伝だと認めざるおえない…。

    +3

    -6

  • 387. 匿名 2020/08/14(金) 08:39:16 

    幼稚園の頃はどうにも手が付けれないくらいの癇癪持ちでお母さんもお手上げ状態だった子が、10歳を過ぎたくらいから見違えるほど落ち着いて優秀なお子さんになったって話は聞いたことがある。
    頭の回転が速すぎて、でもまだその思考を上手く表現できなくて癇癪になってたんだろうって言われてた。

    藤井聡太くんもそういうタイプだったらしい。

    +25

    -0

  • 388. 匿名 2020/08/14(金) 08:41:20 

    >>38
    何が優勝したのか一瞬考えた 優秀のことですね

    +80

    -0

  • 389. 匿名 2020/08/14(金) 08:47:50 

    >>152

    うん。うちの親見てたら、この親にして私だなぁと思うわ。悪いけど、精一杯やっても地頭が悪いからどうにもならない。

    +11

    -0

  • 390. 匿名 2020/08/14(金) 08:53:05 

    遺伝もあるだろうけど、だからって勉強しないさせないわけじゃないでしょう?東大ストレートは遺伝的に無理でも努力で偏差値50を60まで上げるくらいならできるんだから、あまり遺伝説を信じないほうが幸せだと思う。

    +9

    -0

  • 391. 匿名 2020/08/14(金) 08:53:50 

    >>200
    わたしも親に読んでもらうのがすきだった。
    自分で読もうとは思わなかった笑

    けど、ずっと国語得意でした。
    作文も得意だった。大学行ってからレポート書くのも難なくできた。
    そして大人になってから本をよく読むようになりました。

    なんで自分で読まないのー?って親に言われて少4くらいで読んでくれなくなって悲しかったなー。
    読んでくれた絵本ってとてもいい思い出になりますよ。

    大人になってから知ったけど、絵本て子供が求めるまでは読み聞かせしてあげたらいいんだって。
    親は大変ですけどね笑

    +40

    -0

  • 392. 匿名 2020/08/14(金) 08:55:21 

    私(超底辺高卒)×旦那(国立大卒)の組み合わせ。

    長子(旦那似)→暗記力が化け物級、何でもかんでもすぐ覚えてお喋りで礼儀正しい天使。
    次子(母親似)→超絶マイペース、破天荒でおバカ。すぐ物を壊す。(テレビ、車、ガラス冊子、時計など)

    同じ組み合わせで、同じように育ててるのにこの違い。。DNAの恐ろしさよ。
    私に似たが為に苦労するであろう次子に申し訳なくて強く叱れない。

    +18

    -0

  • 393. 匿名 2020/08/14(金) 08:56:58 

    >>269
    おはようございます。返事が遅くなりすいません。

    理系です。院まで行っています。
    小学生のときは本が好きで文系かなと勝手に思っていましたが、中学生になったころから数学にセンスを発揮したようです。高校への数学や大学への数学といった雑誌を解いて楽しんでいました。高校は県立の理数科へ行きました。でも知識系の記憶力も強く、まんべんなく出来る子でした。
    勉強しなさいと言ったことはなく、勝手に勉強している子どもでした。

    恥ずかしながらあまり親(わたし)がしっかりしてなくて(父親は単身赴任だし、わたしは遊びに連れ出すばかりで)、中学受験もせず、塾は中学から、英語は中学から、英検も漢検も数検も中学からで学校や塾の先生から薦められて子ども本人がやりたいと言い出したのを買ってあげたりお金だしたり連れていったりサポートしただけです。
    だって質問されても確実な正解を答えられない親だから、明日学校の先生か塾の先生にきいてねと丸投げしてました…(勉強面ではあきらかな格の違いを感じてました…でも!文学や歴史なら語れるからお母さんすごいね!って言われてました…)  
    色々なことを始めたのが中学からだったので、大学受験までのスケジュールはきつかった気がします。ほかのお子さんが小学生のうちに済ませてるレベルを追いかけたかんじなので。娘も「これいまやってる子ってもうちょい小さな子なんじゃない?まあやるけど!うち、のんびりしすぎてたんじゃない?まあ遊んだからいいけど!」などと言っていました。

    いちばんは、お友達に誘われて行った塾がすごく楽しかったみたいで、そこで東大への道が拓けたかんじです。思い返すに、マイペースなようで負けず嫌いな子でした。

    長文になってしまいごめんなさい。

    +67

    -0

  • 394. 匿名 2020/08/14(金) 09:03:24 

    >>363
    友達も姑に高校受験合格の日に言われたといってた。この高校しか入れないのは母親の影響かな?と。
    お馬鹿私立に通わせたあなたの息子よりはできる!と切れてた。

    +7

    -0

  • 395. 匿名 2020/08/14(金) 09:06:31 

    >>28
    旦那も私も運動神経悪くないんだけど子供は今のところあんまり良く無いっぽい
    なぜなんだ…

    +2

    -0

  • 396. 匿名 2020/08/14(金) 09:08:58 

    >>325
    ポケモンバトルは組み合わせで頭使うし、コレクション的な要素もある
    頭いい子達はポケモンゲームやってた子が多いよ

    ポケモンの裾野が広いというのも関係してると思うけれど

    +22

    -1

  • 397. 匿名 2020/08/14(金) 09:09:05 

    >>378
    高校生だと、全国模試、駿台とかの。その点がすごい!とかじゃないとわかんないなぁー。

    +21

    -0

  • 398. 匿名 2020/08/14(金) 09:13:24 

    >>395
    運動神経だけは遺伝だそうです。
    だから、お子さんはこれからご両親に似てくるんじゃないですか?
    高橋孝雄先生という小児科の先生が書かれた「最高の子育て」という本に書いてありました。
    私はこの本を読んで色々楽になりました。
    蛙の子は蛙なんだと割り切って子育てしています。

    +11

    -1

  • 399. 匿名 2020/08/14(金) 09:16:30 

    >>247
    さかなクンのテレビで見たんだけど、さかなクンが魚に夢中になりすぎているのを、お母さんはたくさんたくさん付き合ってあげたんだって、魚市場に何度もいったり魚をさばいたり、魚ばかりじゃなく勉強しなさいとも言わず、とにかくさかなクンのやりたいことを優先させて。お母さん凄いよね

    +153

    -1

  • 400. 匿名 2020/08/14(金) 09:18:05 

    >>397
    ね。
    小学校テストで100点は当たり前
    解っているかどうかの確認だから
    中学のテストは、振り分けが始まるから上位陣は知識以上にいかにミスしないかの闘いになる
    全国模試になると、さらにスピードも加わるし

    申し訳無いけど、学校のテストだけでは判断材料に乏しいよね

    +23

    -3

  • 401. 匿名 2020/08/14(金) 09:21:12 

    >>12
    田舎で代々自営業だけど低学歴(母は高校中退、父は高卒)の家族で育ったけど、東大に現役で行った従姉妹がいる。
    一人だけずば抜けて頭良いから、親族からトンビがタカを生んだって言われてるけど、血筋は低学歴一族。
    意外と親の遺伝子って関係ない気がする。

    +13

    -14

  • 402. 匿名 2020/08/14(金) 09:21:23 

    >>346
    娘さんいくつ?
    高校とかでそのレベルなら本物だと思うけど、小学生なら勉強なしで100点取る人はたくさんいるよ

    +80

    -2

  • 403. 匿名 2020/08/14(金) 09:23:02 

    >>1
    本当です、赤ちゃんのころから他の子とは違う
    両親とも医師でも賢くない子もいるから親は関係ないかもしれないとも思います

    +39

    -1

  • 404. 匿名 2020/08/14(金) 09:24:40 

    >>398
    なのかなー?
    幼児なのでこれからに期待します!
    でも確かに園の脚が速い子の親はスポーツマンって感じの人が多いです

    +4

    -0

  • 405. 匿名 2020/08/14(金) 09:26:20 

    地頭も大事なんだけど
    ここは!ってものが
    ブレないことも大事かなと。
    あと、人間も生物である以上、
    ホルモンの奴隷であることに
    変わりはないわけで。
    第二次成長期に受験でボロボロに
    なっていく子もいるからね。
    起きられなくなっちゃうとか
    体がダルいとか頭がスッキリしないとか
    言い出したら勉強無理させない。

    +18

    -0

  • 406. 匿名 2020/08/14(金) 09:28:58 

    >>324
    集中力をつけるには、子供が集中してる時に存分に集中させてあげること。って、カヨおばあちゃんの本で読んだ。
    お出かけより、ごはんの時間より、集中力をつけることの方が大事だと思ってる。

    +33

    -1

  • 407. 匿名 2020/08/14(金) 09:30:28 

    >>378
    40年小学校の先生を勤めた義母が「学校のテストはクラスのみんなが100点取れるまで理解したタイミングでする」って言ってたよ。
    申し訳ないけど、学校のテストは参考にならないよ。
    塾の模試の順位、算数だけだと算数オリンピックとかが参考になるのだと思います。
    算数オリンピックの小学校低学年用の問題見てみてください。大人でも難しいです。
    ああいう問題を喜んで解ける子が頭いいんだろうなと思いました。

    +52

    -1

  • 408. 匿名 2020/08/14(金) 09:32:03 

    >>305
    やっぱり絵本を読んであげたり、話しかけたりは頻繁にしてあげていましたか??

    +37

    -0

  • 409. 匿名 2020/08/14(金) 09:35:47 

    >>400
    横だけど
    別にそんな風に言わなくても、、、、。
    親が子供を褒めて伸ばすのは必要な過程だし、
    単純に数学得意なんだね〜だけでいいんじゃと思っちゃいました。

    +15

    -4

  • 410. 匿名 2020/08/14(金) 09:37:12 

    >>398
    その本立ち読みでチラッと見たら、運動神経は遺伝って書かれてましたね。。

    わたし破滅的に運動神経がなく、体育がかなり苦痛だったのでせめて人並みになれるように子供に色々働きかけてるから、それ書かれてると辛くてそっと本を閉じました笑

    +27

    -0

  • 411. 匿名 2020/08/14(金) 09:39:00 

    きょうだいの友人で県下トップ校→旧帝大現役→院まで進学した人がいるけど、その人が小4で描いた絵が子供離れしていた。
    「自らが想像した架空の鳥を描く」って課題だったんだけど、色使いはとても繊細、構図も見やすくインパクトがある、鳥の造形もリアルな鳥の特徴・構造は抑えつつ架空の部分を巧く混ぜていてそれは綺麗な絵だったのを覚えてる。習い事も上手だったし一般的な女の子と興味を持つ分野が違っていた。(ロボットが大好きな子でした)観察力と記憶力、視点が普通の子と段違いなんだと思う。
    ちなみにご両親はどちらもお堅い職業。
    ただその子には妹さんがいたんだけど、妹さんもそこそこ優秀な子だったのに(やっぱり塾なしでそこそこの進学校に行った)いつも「お姉さんはこんなに出来たのに」と教師やお母さんに言われていて、自己肯定感が低い子になってしまっていた。妹さんは県外の大学でて資格をとって就職も県外。帰省しているのを見たことがない。
    周囲は優秀な子を伸ばすことはもちろんだけど、そうでない子を否定しないことも大切だなと考えさせられた。

    +22

    -0

  • 412. 匿名 2020/08/14(金) 09:43:30 

    >>346
    高校生です。
    周りのお友達や親御さんのお誘い
    (うちの子と一緒に行ってくれない?的な)
    もありましたが中受せず。
    そのまま地元中学進学で
    だいたいトップ5の中にいたので
    東大進学者もいる都立高校に通ってます。
    やはり、娘のようなタイプの子が
    ごろごろいるらしく、、、
    「やっと勉強する気になったよ!」と
    喜んでます。ほんとよくわからない。

    +53

    -1

  • 413. 匿名 2020/08/14(金) 09:44:20 

    >>397
    高校の定期テスト、勉強しなくて95点なら普通にすごいとおもう!

    +9

    -5

  • 414. 匿名 2020/08/14(金) 09:47:52 

    全然違うよー!!!
    友達の子有名中学軒並み受かってたけど(渋幕桜蔭等々)2歳手前位でもうハッキリと違いがわかった。
    親の言う事の理解力がすごい。「こうして」って言った通り動くし、チャイルドシートのベルト自分で装着してて度肝抜かれた。確か2歳になってなかった。
    幼稚園で難しい漢字書いててインター行ってたから英検も受かって、小学生低学年では有名中学の問題集解いてた。(方程式知らないから自分で解き方導き出してた)
    おかげで、自分の子もしかしたら天才かも…とか思う事はなかったな。

    +27

    -1

  • 415. 匿名 2020/08/14(金) 09:52:51 

    >>413
    高校のレベルの話
    開成や灘といった進学校から誰でも入れる底辺校まで沢山高校があるので 定期テストだけじゃ分からないと言っているのだと思います

    +18

    -1

  • 416. 匿名 2020/08/14(金) 09:57:13 

    姉は小さい頃から理解力や物覚えがよくて、本が好きで、言葉も早かったらしい。塾へ行かず進学校へ行けたよ。
    父が勉強できて、母は社会力があるタイプ

    私は小さい頃から本がきらい笑
    姉妹でも全然ちがう!

    +7

    -0

  • 417. 匿名 2020/08/14(金) 09:57:51 

    >>37
    父母共に医者家系ですが残念ながら兄は高卒無職、自分は保育士です。きょうだい揃って勉強できなかった。

    +23

    -0

  • 418. 匿名 2020/08/14(金) 10:01:31 

    >>392
    組み合わせはどう出るか分からないよね。
    覚醒遺伝もあるし。
    でも一つ、勉強の出来不出来に差はあるかもしれないけど、上の子と下の子を比べるだけはしないであげてほしい。
    「お母さんに似て勉強できなくてごめんね。」とかでも傷つくから。あと、上の子も「私は叱られるのに下の子は叱られない!ずるい!」て思ってしまう可能性も。
    それぞれの長所を褒めて、ちゃんと叱るところは叱ってってあげてほしい。

    +18

    -1

  • 419. 匿名 2020/08/14(金) 10:02:01 

    >>162
    山中先生の研修医時代のカルテの絵が強烈だったので(笑)、それはないかと
    山中先生も自分の絵を見て、笑ってらした(笑)

    +60

    -0

  • 420. 匿名 2020/08/14(金) 10:02:06 

    >>402

    高校でも定期テストで上位の層と模試で成績上位な層は微妙にズレてた

    秀才と天才の差、というか。

    +26

    -0

  • 421. 匿名 2020/08/14(金) 10:02:10 

    母親は中卒ヤンキーだけど京大行った人がいる。母親がアホすぎてクイズ番組の漢字もわからなくて自分が教えてあげたら本気で尊敬されたのが嬉しくてたくさん勉強するようになったらしい。

    +24

    -0

  • 422. 匿名 2020/08/14(金) 10:04:46 

    私、50メートル走で13秒くらいかかってたんだけど、母もそうだったらしい…
    兄は父に似て、運動神経抜群でした

    +3

    -3

  • 423. 匿名 2020/08/14(金) 10:05:26 

    >>397
    まぁそうだけど35点の親から95点ならいいじゃん。
    うちも夫婦揃ってカナヅチなんだけど子供が50m泳げるようになった時泣いて喜んだよ。

    +40

    -1

  • 424. 匿名 2020/08/14(金) 10:06:38 

    >>422

    普通体型で?私10秒切ったことないけど、13秒とは…心強いから同じクラスになりたかった。

    +3

    -0

  • 425. 匿名 2020/08/14(金) 10:07:17 

    >>420
    学校でやったところが出る定期テストでは優秀でも、応用がでる模試では全然ダメっていう子いたよね
    覚えるのは得意なんだろうけど、理解はできてないんだろうなと思ったわ

    +42

    -1

  • 426. 匿名 2020/08/14(金) 10:09:19 

    >>424
    普通ですが、背は低いです
    走り方がよくわからなくて((T_T))
    体育はずーっと大嫌いでした
    子供に遺伝しませんように

    +1

    -0

  • 427. 匿名 2020/08/14(金) 10:11:03 

    >>391
    すごいいい事聞いたー!
    ありがとう!

    +13

    -0

  • 428. 匿名 2020/08/14(金) 10:12:06 

    >>423
    泣いたのねwww可愛い親
    ちなみにプールは習わせてたの??

    +7

    -0

  • 429. 匿名 2020/08/14(金) 10:13:26 

    >>422
    ごめんなさい
    指が滑ってマイナスしてしまいました!

    +0

    -1

  • 430. 匿名 2020/08/14(金) 10:15:24 

    >>32
    小器用にあれこれこなすタイプの子と、
    ひとつのことをできるまでひたすらやり続ける子がいた。
    凡庸な子供だった私は、小器用さんに憧れていたけれど、
    大人になってから、ひたすらさんの強さをようやく理解できるようになった。
    成長したひたすらさんに会ってみたいなあ。

    +35

    -1

  • 431. 匿名 2020/08/14(金) 10:16:52 

    結局は遺伝かあ
    はー、頭もたいしたことないし、運動は大の苦手だしなー
    ご先祖様にすごい人が実はいて、隔世遺伝とかしないかな(笑)

    +7

    -0

  • 432. 匿名 2020/08/14(金) 10:19:57 

    >>424
    あ、そういえば、体育が苦手な子は私と同じクラスになると、みんな喜んでた(笑)
    特に小学校って、体育ができないと辛いこと多いよね

    +18

    -0

  • 433. 匿名 2020/08/14(金) 10:21:07 

    うちの子1歳半で単語を100くらいは言う。
    観察力が鋭く人の話をよく聞いている
    将来期待しちゃうけど、先はわからないね。

    +2

    -0

  • 434. 匿名 2020/08/14(金) 10:25:48 

    >>433
    単語は全く関係ないと思う
    観察力 人の話を聞くというのは 凄く有望
    下が伸ばせると 期待しても良さそう

    +7

    -0

  • 435. 匿名 2020/08/14(金) 10:28:06 

    >>417
    保育士さんも素晴らしいお仕事だと思います!
    色んな子供に目を配ることができるってすごいことだと思う

    +35

    -1

  • 436. 匿名 2020/08/14(金) 10:31:37 

    >>397
    そうね、中学生の時に60点70点という事はその程度の高校に行ったって事でしょ。
    その程度の高校で95点をとったと言われてもね・・・
    偏差値70の高校で95点だったら凄いと思うけれど。

    +22

    -1

  • 437. 匿名 2020/08/14(金) 10:33:11 

    >>393
    親がしっかりしていないと仰るけれど、エピソードから推察するに親御さんが適切にサポートしているかんじですね
    他にもまわりの先生に恵まれた様子もうかがえます

    +68

    -0

  • 438. 匿名 2020/08/14(金) 10:34:29 

    >>214
    わかる!
    幼児教室で働いてるけど、親が子どもの集中力を遮ってるパターンが本当に多い。もちろん悪気があるわけでもなく、すごく一生懸命話しかけてるんだけどね。逆効果になってたりするよ。
    集中してる時は見守って、子供が顔を上げてお母さんを探したタイミングで声かけてあげるのがベストだと思う。
    これは本当に大事!!

    +55

    -0

  • 439. 匿名 2020/08/14(金) 10:34:49 

    >>266
    効果大アリですね。
    素晴らしいお母さんだと思います。
    誰もが出来ることではないですもん。
    お子様達、とても幸せで感謝してると思いますよ。

    +15

    -0

  • 440. 匿名 2020/08/14(金) 10:38:13 

    >>284
    具体的に教えてもらえませんか?

    +1

    -0

  • 441. 匿名 2020/08/14(金) 10:40:25 

    >>330
    生まれながらの気質(遺伝子情報)7割・環境3割

    だって。

    +6

    -0

  • 442. 匿名 2020/08/14(金) 10:40:28 

    >>327
    祖父母が
    見ていた可能性はある。

    +26

    -0

  • 443. 匿名 2020/08/14(金) 10:43:19 

    >>1
    多分違う
    覚えが異常に早かったりする
    もちろん両親とも頭が良い
    あとは自身の努力と環境で変わると思う

    +26

    -0

  • 444. 匿名 2020/08/14(金) 10:44:12 

    >>332
    ベースとなる日本語はしっかり学んだ方がいいと思う
    使える英語を学ぶのは大事だと思うけど

    +5

    -0

  • 445. 匿名 2020/08/14(金) 10:44:33 

    >>208
    人間的にも賢い子ってちゃんと子供らしさや可愛さも持ってるよ。相手が本当に嫌がる事はしないし、しちゃってもしつこくはないしね。
    理解力も高いから勉強もできる。

    +33

    -3

  • 446. 匿名 2020/08/14(金) 10:45:09 

    >>163
    「六大学です!」って言う人って、東大早慶の人ではないんだろうなあと思う。

    +56

    -3

  • 447. 匿名 2020/08/14(金) 10:47:42 

    >>428
    子供本人は水泳があまり好きではないので無理強いはしたくないし、自分達が出来ないのになぁという思いもあり習わせてはいませんでした。でも通っていた小学校が水泳に熱心で(遠泳もある)‥^_^;嫌いでも出来なくてもいいから参加だけはしなさいと言い続け6年でやっと泳げるようになりました。

    +9

    -0

  • 448. 匿名 2020/08/14(金) 10:48:05 

    親にも論理的に言い返してる子ども

    +5

    -0

  • 449. 匿名 2020/08/14(金) 10:50:28 

    小学校の時に教室でパンツ脱いだりの奇行をして勉強もあまりできないやや問題児の子がいたけど
    違うクラスになって知らない間に地域2番目の高校に行ける程度に勉強できるようになって
    真面目で落ち着いた雰囲気になってた。
    家族経営の小さな飲食店の子だから特別に優秀な家系でも金持ちってこともないと思う。
    幼い頃にこの子ダメかもと思っても可能性を信じてあげて。

    天才となんとかは紙一重って言うように発達障害で他と違ってる場合、
    この子大丈夫なのかと心配してたら意外と優秀に育ったり、神童かと思ったら無職になったり。
    可能性を閉ざそうとせず、しかしあまり期待し過ぎることもせずに。

    +12

    -1

  • 450. 匿名 2020/08/14(金) 10:52:20 

    >>152
    そうかなぁ?遺伝に関しては父親からの要素もあるような気がするなぁ?自分は興味を持った分野、結局進んだ学部も父親と同じ、面白いと思う映画や書籍も父親と同じ。母親は笑うツボすら違う。

    +22

    -0

  • 451. 匿名 2020/08/14(金) 10:52:59 

    >>435
    ありがとうございます。身内の知り合いたちは私が保育士していますって言ったら困った顔をしてくるのでそう言って貰えると本当に嬉しい

    +29

    -0

  • 452. 匿名 2020/08/14(金) 10:53:22 

    >>280
    学歴まで詳しくは知らないけど、福祉関係の学部卒って言ってた。若い時は特別支援学校にいたらしいけど今は障害者の作業所で補助員みたいなパート。
    上2人は旦那さん似でバリバリ理系だけど下の子はまだ中学生で将来の夢は小学校の先生らしいから
    お母さんの血なのかな。

    +13

    -0

  • 453. 匿名 2020/08/14(金) 10:59:14 

    >>378
    私は暗記が苦手掛け算の暗記が出来なくて成績悪かったけど
    掛け算の答えを10×10のマスに入れていったとき、重なる答えや一度しかでない数字等が見えてくるようになったら掛け算が頭のなかで立体的に見えるようなった
    うまく言葉に出来ないけど、柔らかい数字と固い数字がある、掛け算は長方形の面積を求める計算で数を長方形に直す作業なんだって理解、あってるかは分からないけど。柔らかい数字は沢山の長方形になる。
    12はとても柔らかい、だからダースって単位があるんだ、みたいに理解したら物凄く計算が早く間違えなくなった

    暗記は大多数に教えるのに便利だけど、そうじゃない覚え方や理解のしかたもあるんだよね

    +24

    -0

  • 454. 匿名 2020/08/14(金) 10:59:19 

    >>402
    私だw中1くらいまで全く勉強せずに平均95点くらい。中2でつまづいたけれどそれまでまともに予習復習したことないから沼にはまった。

    同級生は途中まで私のこと天才だと思ってたって言ってたよw凡人でした。

    +34

    -0

  • 455. 匿名 2020/08/14(金) 11:01:31 

    運動神経や容姿が遺伝するように頭脳も遺伝だよね。
    ただ環境要因は母親の学力が大きいとは思う。一緒にスーパーに行っても頭のいいママさんは全然違う「豆腐と油揚げと醤油がすべて大豆が原料」とかさ、散歩しながら花の名前、虹ができるわけとか、ちょっとした会話がすでに学習だもん。餃子作りながらキャベツの塩もみで浸透圧の解説とか…話も上手で子供どんどん頭良くなるわ。自分には無理だ〜

    +25

    -1

  • 456. 匿名 2020/08/14(金) 11:06:10 

    東大落ち慶大の子の小さい頃の話聞いたら
    勉学もさることながら大人びていて親を論理的に言い負かし?納得させてしまうようなことが多々あったそうです。
    その子の弟は勉強は…で、おバカエピソードに事欠かないみたいなので、やはり賢い子は幼い頃から違うのだと思います。

    +10

    -0

  • 457. 匿名 2020/08/14(金) 11:12:03 

    単なる愚痴なんだけど
    うち父が頭よくて
    姉と妹だけそのDNA受け継いでたみたいで
    塾なしで成績トップ。
    勉強の仕方とか教えられなくても自分で考えられたみたい。

    +4

    -0

  • 458. 匿名 2020/08/14(金) 11:13:52 

    弟は幼い時から九九も覚えられず、漢字も鏡文字、記憶力が普通以下な感じだった。
    ところが中学から算数が数学に変わってからメキメキと成績を伸ばし、ほぼ学年最下位くらいから上位10名くらいまで上昇。
    記憶力が弱いことは本人も理解していて、なんでも語呂合わせしたりして記憶への努力はしていた。
    大学は旧帝大の理系。
    落ちこぼれでもこんな例もあります。

    +19

    -0

  • 459. 匿名 2020/08/14(金) 11:17:13 

    >>175
    生まれつき頭が良いだけで豆腐はどちらかと言うと拘りとか執着なんじゃないの
    ちょっと変わり者な感じとお見受けする

    +15

    -0

  • 460. 匿名 2020/08/14(金) 11:17:52 

    某音楽教室に1歳のコースから通っていて、鍵盤を弾く年齢になると、能力の差がはっきり出てくるのがわかりました。
    賢い子は、修正能力があるというか、指摘された事をすぐに直せたり、先生の言う事を真剣に聞いていますね。
    幼少期から賢い子はいると思います。

    +17

    -0

  • 461. 匿名 2020/08/14(金) 11:25:01 

    >>85
    自分の思考力は抜群だけど、型にハマった事は苦手な天才児だったのかもね。
    習ってる内容が簡単過ぎてどうこなせばいいかわからなかったのかも。

    +7

    -1

  • 462. 匿名 2020/08/14(金) 11:25:06 

    >>459
    単純に好きなんでしょ

    +6

    -0

  • 463. 匿名 2020/08/14(金) 11:25:33 

    たまにそうじゃない子もいるかもしれないけどそういう子は元々賢くて勉強に興味さえ持ったら賢さ発動する感じなのかな

    +0

    -0

  • 464. 匿名 2020/08/14(金) 11:26:13 

    小学生対象の塾講師やってたんだけど、低学年中学年くらいまでは器用でハキハキとお話が上手な女の子が頭良く見える。でも高学年くらいから以前は不器用でモジモジしてた男の子がメキメキと学力上げてくるケースは多々あります。一つでも興味のある事に集中できるような子(特に男の子)は後半追い上げの可能性大だと思う

    +39

    -0

  • 465. 匿名 2020/08/14(金) 11:31:13 

    >>412
    それはすごい。将来楽しみですね!

    +43

    -0

  • 466. 匿名 2020/08/14(金) 11:31:45 

    >>42
    発達の早さはあまり関係ないよ。
    特に言葉は男女差・個人差あるし。
    言葉が遅かった子が成長して秀才だったパターンはよくあるし、逆に小さい時からペラペラよく喋る子が知的障害や発達障害だったパターンもある。
    一般的には発達は早すぎるのも遅すぎるのも問題ありと言われてるね。

    +62

    -2

  • 467. 匿名 2020/08/14(金) 11:31:58 

    >>397
    コメントありがとうございます。 自分は本当に勉強苦手でしたので、学校の授業に対応できてる息子が純粋にすごいと思い、偉いと思い、自分に出来なかったことをすんなりとやってのけてることに尊敬しています。世間からみたらレベルの低いことだと思いますが、私的には母親として本当に嬉しくて仕方ないことです(*^^*) 本人は進学をのぞんでるので今後しっかりサポートしていきます。

    +31

    -0

  • 468. 匿名 2020/08/14(金) 11:35:38 

    幼馴染で現役東大卒(男性)、小学校までは勉強が全くダメで中学から満点のみで学年1位。今思えば簡単すぎて逆に理解できなかったのかと。1+1が、2ではなくいろんな答えで触れるタイプ。明らかに凡人ではない感じだっよ。

    +9

    -0

  • 469. 匿名 2020/08/14(金) 11:37:43 

    >>54
    環境は大きいけど
    いきなり頭の良い子が生まれるのは割とあるよ

    +41

    -5

  • 470. 匿名 2020/08/14(金) 11:37:57 

    >>391
    >>266
    ありがとうございます。自分で読んだ方が絶対面白いだろうに…と思ってましたが求められる間はたくさん読んであげようと思います^_^
    ありがとうございます!

    +19

    -0

  • 471. 匿名 2020/08/14(金) 11:38:00 

    読書好きの小4の息子、幼い頃に読み聞かせをしてる時、寝る前でも座って終わるまで真剣に聞いていました。
    途中で寝落ちするなんて一度もなかったです。
    元々、本が好きだったんだろうなと思います。
    うちには絵本が数百冊ありますが、親が選ぶと内容に偏りがあると思い、2歳頃から低学年まで、本の宅配を利用していました。
    年齢に合った良質な絵本を2〜3冊毎月送ってくれて、いろんな絵本に触れられた事は良かったなと思います。

    +21

    -0

  • 472. 匿名 2020/08/14(金) 11:45:05 

    私のイトコ姉妹は共に医師になっている。
    お姉さんは3歳になる頃には、自分の住所、電話番号等をスラスラと答えていたらしい。
    妹も「姉が医師になったから。」という理由だけで医師になれているから、2人共すごい。
    母親の教育も厳しめだったみたいだから、自頭の良さプラス努力家でもあると思う。

    血縁関係はあるはずなのに、私を含め姉兄も努力嫌いのパッパラパーです。

    +7

    -1

  • 473. 匿名 2020/08/14(金) 11:46:35 

    >>336
    逆にあまり賢くない子は知的障害が多いよね
    でも普通こんなこと言ってはいけないから言わないんだけどね

    +8

    -0

  • 474. 匿名 2020/08/14(金) 11:47:45 

    >>307
    先生方も素晴らしいですね!
    うちの地域の先生ならこのようなことは絶対にしてくれないです。
    才能ももちろんですが、きっと育った環境も良かったらここまで成長出来たのでしょうね(*^^*)

    +74

    -1

  • 475. 匿名 2020/08/14(金) 11:48:30 

    イトコは特に塾も行ってないけど学年一位で東大法学部首席だった。
    私も塾は行かなくても中学まではその子と張り合ってて「親戚同士でヤベー」みたいに褒められてた。
    高校からはランク違いのとこ行ったからだいぶ差が出たけど(笑)

    +1

    -0

  • 476. 匿名 2020/08/14(金) 11:49:22 

    >>1
    うちの甥っ子ですが3歳の頃キッズスペースで遊んでいて隣の子が甥っ子の遊びたいおもちゃをずっと占領していて見ていたら急に自分の手持ちのおもちゃをプレゼンし出して相手の子に貸してって言わせて手持ちのおもちゃを交換し遊びたいおもちゃをゲットしてたw
    まだ小学生なので学力は分かりませんが、姉はどちらかと言えば放任主義で勉強はさせてない様ですが入学前には2桁の足し算、引き算、ひらがな、カタカナは完璧で語彙力が凄かったです。

    +9

    -14

  • 477. 匿名 2020/08/14(金) 11:51:13 

    今息子は2才になったばかりなんですがアンパンマンのアニメを二回同じものを見せたら台詞を全て覚えていてずっと早口で最初から終わりの台詞まで独り言で話しています…ちょっと気味悪いんですが義母は頭が賢いといいます。そうなのかしら?

    +5

    -0

  • 478. 匿名 2020/08/14(金) 11:57:08 

    >>410
    科学的な遺伝子(DNA)の話だと、性差があるんですよ。
    男子を決定するY染色体に乗る情報はとても少ない。
    ザックリと言うと、男子には遺伝は伝わりにくいということ。
    その辺りを説明していないなら作者の意図は別のところにありますから、内容は信じなくて良いのです。
    医師の言うことだから全部正しいなんてことはない、っていうことを我々はコロナ禍で学びましたよね。

    +19

    -1

  • 479. 匿名 2020/08/14(金) 12:00:24 

    >>107
    高層マンションの高層階に住んでる子供は学歴低いって前記事で見たな。

    +28

    -1

  • 480. 匿名 2020/08/14(金) 12:02:43 

    >>232
    ごめん、ちょっと嫌ww笑

    +50

    -1

  • 481. 匿名 2020/08/14(金) 12:03:34 

    >>311
    小学生時代から、大人もびっくりするようなメカニックな絵を書いていた同級生は、地元の公立美大を出て、当然のようにSF漫画家になっていた

    +9

    -0

  • 482. 匿名 2020/08/14(金) 12:04:27 

    >>55
    確かMISIAも親とか姉みんな医者じゃなかった?

    +32

    -0

  • 483. 匿名 2020/08/14(金) 12:07:22 

    >>144親の喜ぶ顔が見たくて、サンタはいないのを知っていても、いるふりをしていたという人もいる

    +6

    -1

  • 484. 匿名 2020/08/14(金) 12:08:33 

    >>477
    現時点では言葉に対する記憶に長けていると言うことは間違いないです。
    精神の障がいのある方で1日に見聞きした全てのことを録音したかのように声色まで変えて話す人は居ますし、ご心配はごもっともですが、まだ2歳なら発達途中の一時的なものかもしれませんし他の面の様子はしっかりと観察しながらも、お姑さまのように前向きに捉えてあげたいですよね。

    +11

    -0

  • 485. 匿名 2020/08/14(金) 12:09:45 

    >>63
    こんにちは👋😃 兄が東大卒な私の両親から 
     勉強しなさい❗と言われた事がありません
     姉兄私 三人ともいまだに勉強大好きです😊
     

    +18

    -1

  • 486. 匿名 2020/08/14(金) 12:10:04 

    >>1
    賢いってお勉強出来る賢さ?
    他分野全くでもいいの?
    感覚優れてたりすぐ物事のコツ掴むの早い人も賢いに当てはまると思うんだけど。

    +9

    -3

  • 487. 匿名 2020/08/14(金) 12:14:36 

    頭の良さは女親に似ると言うけど頭の良いお母さんに育てられたからじゃにいかと思う。
    2歳児育ててるけど私の頭が弱いから賢い子には育たなそうだ。申し訳ない。

    +11

    -0

  • 488. 匿名 2020/08/14(金) 12:17:02 

    何々が遺伝するとかしないとかはどうでも良くて、こどもの良い特性は本人の努力だと頑張りを認めてあげて、ちょっと足りない部分だけは私の遺伝だね〜と笑ってあげられる母でありたいわ。

    +11

    -0

  • 489. 匿名 2020/08/14(金) 12:17:55 

    >>38
    個人では優秀だけど、人を教えたり育てる事が誰でも優秀なわけではないからね。自分が出きても人に教えるのは難しいよ

    +18

    -2

  • 490. 匿名 2020/08/14(金) 12:18:27 

    >>243
    ほんと!私たちの想像する鼻垂れ小僧とは違うw

    +25

    -0

  • 491. 匿名 2020/08/14(金) 12:19:17 

    >>478
    横からすみまさん。ヒトの染色体は計46(父親と母親から半分ずつもらう23対)、その1対がXYの性別を決める性染色体。性染色の1対は1/23でしかないです。XYに全ての遺伝子情報が入ってるとたまに勘違いする人がいますが、頭脳の遺伝子情報は別の染色体から由来してます。

    +3

    -0

  • 492. 匿名 2020/08/14(金) 12:19:51 

    >>455
    ごはんのときに子供に「栄養が〜」「原材料が〜」みたいな話はしない方がいいっていう有名な教育者?の論文について知ってる方いませんか?
    子供にいい影響を与えないってことだったけど、子供産む前だったから流し読みして詳しくは覚えてなくて。

    +2

    -0

  • 493. 匿名 2020/08/14(金) 12:27:05 

    >>36
    どうして?
    悪影響になる理由が知りたいです。

    +24

    -1

  • 494. 匿名 2020/08/14(金) 12:27:19 

    >>109
    このマス目の中にきちんと駒を置いてるのさえすごいと思う

    +53

    -0

  • 495. 匿名 2020/08/14(金) 12:27:26 

    >>179物事を客観的に見る目、観察力、知的好奇心、想像力かな
    学力とは別に存在していてインテリ家庭はそういう部分が強いと思う
    早期教育してもその部分が抜けている家庭の子供はあまり伸びない気がする

    +11

    -0

  • 496. 匿名 2020/08/14(金) 12:28:53 

    結局人間の本質って変われないのかな
    表面的には変われても三つ子の魂百までなの?気分が萎える

    +0

    -1

  • 497. 匿名 2020/08/14(金) 12:31:39 

    >>88
    ああ…うちの娘と長女さん同じかも。
    記憶力は大人顔負けで賢いのかなぁって思ってたけど、落ち着きなさ過ぎてこの先不安

    +7

    -0

  • 498. 匿名 2020/08/14(金) 12:31:44 

    >>2
    かわいいねー!うちの子5年生に将棋教えたんだけど、負けると分かったらグチャグチャにして旦那に怒られて大泣き…😭ダメだ〜

    +114

    -2

  • 499. 匿名 2020/08/14(金) 12:33:27 

    >>487
    読み聞かせは親が並以下の頭でも並以下の経済力でも出来る。
    逆に親が優秀で経済力があっても共働きで忙しいと難しい場合も。

    本が好きになる入口になり、目で読むのと耳で話を聞くのでは違うところが鍛えられ
    心を育て、親子関係が良好になりやすい。
    頭脳が優秀でも親と親密でないと道を踏み外す率が上がる。

    やれる範囲のことをやって、目一杯愛情を注いであげて。

    +11

    -1

  • 500. 匿名 2020/08/14(金) 12:33:32 

    男子の場合、アソコの大きさも遺伝するのかな?

    +2

    -1

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード