ガールズちゃんねる

歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

821コメント2020/06/20(土) 18:14

  • 1. 匿名 2020/05/25(月) 13:16:32 

    森鴎外は饅頭茶漬けが大好物だった

    美味いのか、、、?
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +600

    -7

  • 2. 匿名 2020/05/25(月) 13:18:20 

    夏目漱石のところは嫁が姑いびりをしていた。

    +535

    -2

  • 3. 匿名 2020/05/25(月) 13:19:03 

    >>1
    饅頭にはお茶が合うんだから、饅頭茶漬け合うだろうね!

    ってなるかーーいw

    +779

    -6

  • 4. 匿名 2020/05/25(月) 13:19:05 

    今川義元は実は優秀だった

    +320

    -5

  • 5. 匿名 2020/05/25(月) 13:19:17 

    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +1233

    -9

  • 6. 匿名 2020/05/25(月) 13:19:41 

    伊藤博文はとんでもない女好き

    +536

    -2

  • 7. 匿名 2020/05/25(月) 13:20:09 

    >>5
    今日一番わらったww

    +758

    -7

  • 8. 匿名 2020/05/25(月) 13:20:14 

    >>5
    太宰のイメージがw

    +735

    -4

  • 9. 匿名 2020/05/25(月) 13:20:16 

    野口英世は金遣い荒かった

    +366

    -4

  • 10. 匿名 2020/05/25(月) 13:20:43 

    有名だけど
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +557

    -10

  • 11. 匿名 2020/05/25(月) 13:20:45 

    日本史上、外国史書に初めて名を残した人物は帥升(すいしょう、生没年不詳)。弥生時代中期・後期の倭国(まだ統一国家ではないクニの一つ)の有力な王と推測される。西暦107年に後漢に朝貢した。

    +244

    -5

  • 12. 匿名 2020/05/25(月) 13:20:49 

    ナポレオンは水虫に悩まされていた

    +268

    -2

  • 13. 匿名 2020/05/25(月) 13:21:00 

    沖田総司は美少年ではなかったらしい…私の中ではこのイメージだった…

    +780

    -8

  • 14. 匿名 2020/05/25(月) 13:21:11 

    >>1
    >>3
    トリビアの泉で食べてたけど、好評だったよ。

    +157

    -4

  • 15. 匿名 2020/05/25(月) 13:21:18 

    >>5
    だざーいw

    +341

    -4

  • 16. 匿名 2020/05/25(月) 13:21:38 

    >>5
    太宰治かわいいなwww

    +593

    -6

  • 17. 匿名 2020/05/25(月) 13:21:41 

    沖田総司はイケメンではない
    藤堂平助はイケメン

    +355

    -3

  • 18. 匿名 2020/05/25(月) 13:22:08 

    信長は尾張に美女たちを連れ帰った。
    秀吉は大阪へ美女たちを連れ帰った。
    家康は、残った中の美女を江戸へ連れ帰った。



    こうして愛知にブスが多くなった。
    史実にもとづいた有名な話し。

    +660

    -27

  • 19. 匿名 2020/05/25(月) 13:22:29 

    坂本龍馬はフリーメイソン?

    +68

    -4

  • 20. 匿名 2020/05/25(月) 13:22:37 

    >>16
    すごく繊細な人だったんだろうね…

    +198

    -4

  • 21. 匿名 2020/05/25(月) 13:22:53 

    >>5
    小2かw

    +350

    -1

  • 22. 匿名 2020/05/25(月) 13:23:58 

    >>18
    余談だけど韓国も中国に美人を持って行かれたんだよね…

    +431

    -9

  • 23. 匿名 2020/05/25(月) 13:24:41 

    「ご飯がないならお菓子を食べればいいじゃない」

    マリーアントワネットの有名すぎるセリフ。


    実は、ウソ。
    そんな事実はなく、後世の小説による脚色

    +552

    -20

  • 24. 匿名 2020/05/25(月) 13:25:25 

    >>22
    韓国って、スラッと系とイジリー岡田の妹みたいなのと、二分化されてない?

    +365

    -9

  • 25. 匿名 2020/05/25(月) 13:25:42 

    織田信長は本能寺で死んではいない

    +43

    -26

  • 26. 匿名 2020/05/25(月) 13:25:42 

    モーツアルトが書いた恋文が酷い
    変態ウン〇連呼野郎である

    +400

    -2

  • 27. 匿名 2020/05/25(月) 13:26:10 

    >>13
    かっちゃんだ(T_T)
    白虎隊だね!

    +137

    -3

  • 28. 匿名 2020/05/25(月) 13:26:41 

    博愛を説いたガンジー
    清廉潔白なイメージだが、実際は夜な夜な幼い少女を懐に抱いて寝ていた

    +453

    -7

  • 29. 匿名 2020/05/25(月) 13:26:43 

    ベートーヴェンの肖像画が険しい顔をしてるのは、その日お手伝いさんが作ってくれたマカロニチーズがめっちゃ不味くて機嫌が悪かったから

    +617

    -2

  • 30. 匿名 2020/05/25(月) 13:27:19 

    武烈天皇
    エピソードは書きたくない

    +32

    -29

  • 31. 匿名 2020/05/25(月) 13:27:35 

    >>5
    中也は酒癖の悪さでも有名。青山二郎の義弟のバーは中也がいつも客に喧嘩を売り続けて潰され、大岡昇平は飲み会でぶん殴られ、中村光夫に至ってはビール瓶で殴られている。

    +481

    -3

  • 32. 匿名 2020/05/25(月) 13:27:41 

    坂本龍馬は水虫

    +53

    -4

  • 33. 匿名 2020/05/25(月) 13:27:46 

    与謝野鉄幹・晶子夫婦のバナナ事件

    +163

    -10

  • 34. 匿名 2020/05/25(月) 13:27:48 

    誰だったかな、小説家で早稲田大学卒業できなくて、級友が卒業写真撮る瞬間にひょいッと映り込んだ写真を親に送ったって人。直木三十五だったかな。

    +201

    -3

  • 35. 匿名 2020/05/25(月) 13:27:58 

    >>23
    パンがなければ

    +233

    -1

  • 36. 匿名 2020/05/25(月) 13:28:08 

    >>10
    そういうことばかり教えてくれた先生の講義あったわ大学で(勿論その話も聞いた)
    安部公房がゴム草履履いて何秒で走ったとか

    +270

    -5

  • 37. 匿名 2020/05/25(月) 13:28:30 

    >>5
    朝起きたら鈍い日が照ってて
    千の天使がバスケットボールするんですね。

    +194

    -4

  • 38. 匿名 2020/05/25(月) 13:29:00 

    >>28 私もガンジー書こうと思ったwww 交代で看病してた父親の看病をすっ飛ばして、妻とやってたらお父さん死んじゃった話とかヤバい。

    +434

    -3

  • 39. 匿名 2020/05/25(月) 13:29:00 

    「I have a dream」の演説で有名なキング牧師
    女性関係がものすごく派手で、FBIにそのネタを掴まれて脅されていた

    +369

    -2

  • 40. 匿名 2020/05/25(月) 13:29:09 

    豊臣秀吉がある日、側近たちに「わしが死んだら誰が天下を取ると思うか、忌憚なく答えてみよ」と言われる。

    皆、五大老様の中からでしょうと言うが、秀吉が頭を振って言うには、「そうではない。ただひとり天下を取る者がいるであろうが。皆わからないのか?」

    皆知らないと云うと、秀吉は「足の悪い男(黒田官兵衛)が天下を取るだろう。」と云う。それを聞いて皆、「彼の禄高はわずか10万石に過ぎません。どうして天下が取れましょうか。」と。

    豊臣秀吉が言うには、「おまえたちはまだ彼がわかっていないのだ。だから疑うんだが・・・常に世に怖ろしき者は、徳川と黒田だ。しかし、徳川は温和な人物であるが、黒田官兵衛は何とも心を許せない男だ。」と”位の意味です。

    このように、豊臣秀吉が黒田官兵衛を昇進させずにいたのは、やはり黒田官兵衛がにらんだ通り、秀吉は官兵衛の才能に嫉妬して恐怖していたからだと言うことが正解のようです。

    +353

    -9

  • 41. 匿名 2020/05/25(月) 13:29:14 

    >>5
    中原中也って顔立ちからのイメージとエピソード合わないよねw
    知らなかった時は大人しい人って思ってた。

    +588

    -0

  • 42. 匿名 2020/05/25(月) 13:29:18 

    >>29
    その瞬間の顔が半永久的に残ることになろうとは・・・。

    +402

    -3

  • 43. 匿名 2020/05/25(月) 13:29:42 

    モーツァルト  大の尻フェチ

    +165

    -6

  • 44. 匿名 2020/05/25(月) 13:30:24 

    葛飾北斎は30回の改号と93回の引っ越しをしていた。
    飽き性だったのかな?

    +293

    -1

  • 45. 匿名 2020/05/25(月) 13:30:32 

    与謝野鉄幹は山口県徳山村(現周南市)で女子校の教師をしていた頃、生徒を孕ませてクビになった
    しかも2回

    +463

    -3

  • 46. 匿名 2020/05/25(月) 13:30:42 

    >>31
    中原中也最低すぎない?笑

    +399

    -3

  • 47. 匿名 2020/05/25(月) 13:31:12 

    石川啄木は究極のダメ男

    +269

    -3

  • 48. 匿名 2020/05/25(月) 13:31:26 

    >>5
    出ると思った

    +81

    -0

  • 49. 匿名 2020/05/25(月) 13:31:53 

    上杉謙信は高血圧が原因の脳出血で亡くなったんだけど、トイレで気張っているときに亡くなった

    +352

    -3

  • 50. 匿名 2020/05/25(月) 13:32:00 

    >>10
    復刻すんなしw

    +262

    -6

  • 51. 匿名 2020/05/25(月) 13:32:05 

    >>1
    会社の先輩が白いご飯にコンビニで買ったあんまんのあんだけを箸ですくってご飯に乗せてうまいうまい!って食べてたなあ
    それに近いのかな…

    +188

    -8

  • 52. 匿名 2020/05/25(月) 13:32:12 

    日本国中の乱世をおさめ長く平和な時代を築きその死後、東照大権現という神となった人はアラサーのときにうんこを漏らして泣いてしまった。

    +218

    -5

  • 53. 匿名 2020/05/25(月) 13:32:17 

    >>13
    わかる!w
    病弱のせいなのかな?儚く美しい青年のイメージ付けられたのは。

    +226

    -4

  • 54. 匿名 2020/05/25(月) 13:32:46 

    武田信玄の苦手な物は芋虫

    +109

    -3

  • 55. 匿名 2020/05/25(月) 13:33:34 

    >>5
    中原中也って30で亡くなってるの?!
    若っ!

    +300

    -2

  • 56. 匿名 2020/05/25(月) 13:33:54 

    >>46
    石川啄木と中原中也は二大クズと言われてる

    +389

    -2

  • 57. 匿名 2020/05/25(月) 13:33:58 

    家康は当初戦に弱く、ビビりまくって大をチビりながら命からがら逃げ帰ったことがある。

    +219

    -6

  • 58. 匿名 2020/05/25(月) 13:34:40 

    家康は若い頃、茶店で一服してるところを敵に追われて、お茶代も出さずに逃げようとした。結果として、店の婆さんに追いかけられて、捕まった。

    +327

    -4

  • 59. 匿名 2020/05/25(月) 13:35:07 

    >>1
    森鴎外は細菌学を学んでいて、その後潔癖になって饅頭にお湯かけて殺菌して食べてたんじゃなかったっけ?

    +257

    -2

  • 60. 匿名 2020/05/25(月) 13:35:09 

    >>24
    でも、決して煽ってる訳じゃ無いんだけど、韓国に全くいじっていないナチュラル美人って本当にいるのかね?
    あんだけ整形大国だと、国民全員が何かしらお直しをしてそうで。

    +450

    -10

  • 61. 匿名 2020/05/25(月) 13:35:15 

    >>5
    まさに「汚れちまった悲しみに」だねw

    +270

    -4

  • 62. 匿名 2020/05/25(月) 13:35:32 

    >>1
    あー
    お腹に入っちゃえば同じ理論だ
    あんこ、ごはん、お茶だから、おはぎにお茶と同じでしょ!と母がやってた

    +103

    -8

  • 63. 匿名 2020/05/25(月) 13:36:18 

    >>28
    懐に抱くだけだったの?

    +123

    -2

  • 64. 匿名 2020/05/25(月) 13:36:23 

    伊藤博文の腹心とされる西園寺公望は、若い頃フランス留学中遊び過ぎてお金が無くなった。で、手持ちに刀に「正宗」と彫って売りまくっていたという。

    +196

    -5

  • 65. 匿名 2020/05/25(月) 13:37:27 

    >>56

    2人とも可愛らしい顔してるのにねぇ

    +203

    -2

  • 66. 匿名 2020/05/25(月) 13:37:47 

    豊臣秀吉
    織田信長に中国地方平定を命じられて
    鳥取城を落城するために行われたのが「鳥取の渇え殺し」
    やり方は城に人々を閉じ込めて食料の補給を絶つ
    というものなんどけど
    日本史上稀に見る人肉食が行われた悲劇的な方法だった
    鳥取城の城主の吉川経家とその軍勢、さらに町民まで城に閉じ込めて食料も行かないようにさせた
    飢えに苦しむものが柵にしがみついたところを
    豊臣軍が銃で撃ち殺していく
    その撃ち殺された死体を、あまりに飢えに苦しんだ閉じ込められた人々が食べるという惨劇が起こった
    これを見ていた城主吉川経家は自分が切腹するから他のものは逃がして欲しいと言って
    豊臣秀吉がこのまま鳥取城落城させることに成功
    ちなみに脳みそが1番おいしいという記述も残ってるそう

    +272

    -8

  • 67. 匿名 2020/05/25(月) 13:37:47 

    >>59
    そう言えば、細菌学に大いなる貢献を(新しい菌を発見?)したけど潔癖症になっちゃったって学者いたなあ。

    +159

    -1

  • 68. 匿名 2020/05/25(月) 13:37:58 

    今川氏真 : 無能じゃない!!実はかなり有能だった戦国武将の息子たち - NAVER まとめ
    今川氏真 : 無能じゃない!!実はかなり有能だった戦国武将の息子たち - NAVER まとめmatome.naver.jp

    (1538~1615) 「海道一の弓取り」と呼ばれた大大名今川義元の息子として生まれた今川氏真。内政・軍事の面で諸国の大名を恐れさせた父の義元だが、「桶狭間の戦い」により討ち死に。 名門今川家を継ぐことになった。

    +33

    -4

  • 69. 匿名 2020/05/25(月) 13:38:07 

    石川啄木の浮気相手の一人、植木貞子は啄木と別れた後
    浅草の紅燈街で妹と身を売るようになっていた

    貞子の身売りの噂を耳にした啄木は童貞の北原白秋を誘って
    貞子と妹を座敷に呼んで「旧交」を温めた
    白秋に対するこの筆おろしの授業料は割り勘ということになった

    なお、貞子はその後にさる富豪に身請けされて幸せな一生を終えたという

    +284

    -2

  • 70. 匿名 2020/05/25(月) 13:38:22 

    >>52
    そのことを家臣に突っ込まれたら、「違うし!焼き味噌だし!」と言った

    +162

    -4

  • 71. 匿名 2020/05/25(月) 13:38:27 

    >>56
    石川啄木は何したの?

    +86

    -3

  • 72. 匿名 2020/05/25(月) 13:38:47 

    小林一茶がは初の奥さんエッチのしすぎ死なせてしまった

    +225

    -4

  • 73. 匿名 2020/05/25(月) 13:39:06 

    >>45
    与謝野晶子とも不倫が始まり

    +274

    -3

  • 74. 匿名 2020/05/25(月) 13:39:07 

    >>60
    弄ってなくて韓国アイドルみたいな顔は稀だと思う
    でもいるにはいるんじゃない?知らんけど

    +135

    -16

  • 75. 匿名 2020/05/25(月) 13:39:10 

    モーツァルトは博打大好きだけど、ギャンブルの才能はなかったらしい

    +60

    -1

  • 76. 匿名 2020/05/25(月) 13:39:48 

    >>18
    ん?尾張は愛知だけど信長が美女持って帰ったら愛知にいるよね
    信長が持って帰った美女を秀吉が大阪に持って帰ったってことかな?
    それとも尾張に持っていったから愛知ではなく名古屋はブスばかり、とか?

    +232

    -7

  • 77. 匿名 2020/05/25(月) 13:40:07 

    戦艦の艦長なのに船酔いが酷いので
    船に乗るのが好きじゃない
    勝海舟

    +210

    -3

  • 78. 匿名 2020/05/25(月) 13:40:36 

    >>13
    ガンダムのブライト・ノアみたいな目w

    +15

    -11

  • 79. 匿名 2020/05/25(月) 13:40:54 

    >>53
    当時は沖田より藤堂平助の方が有名でこっちは本当に小柄な美少年だったらしいからイメージがごっちゃになって創作されたんじゃないかって言われてる

    +231

    -3

  • 80. 匿名 2020/05/25(月) 13:42:21 

    新撰組の土方歳三。写真にあるようにイケメンなので、京都でたいそうモテた。
    実家への手紙に「モテてモテて困っちゃうんだよね~」ということを書いている。
    イケてる男は和歌を詠むのが上手いんだけど、土方は下手くそだった。

    +320

    -0

  • 81. 匿名 2020/05/25(月) 13:42:22 

    >>66
    やっぱり秀吉はマジ基地だな

    +351

    -8

  • 82. 匿名 2020/05/25(月) 13:42:51 

    >>27
    だれ?
    このイケメン

    +12

    -4

  • 83. 匿名 2020/05/25(月) 13:43:04 

    一休さんはリアルな男性のあそこの絵を描いた袈裟を着ていた。

    +138

    -1

  • 84. 匿名 2020/05/25(月) 13:43:06 

    >>63
    本人はそう弁解してるけど、信じるか信じないかはあなた次第です

    +198

    -8

  • 85. 匿名 2020/05/25(月) 13:43:26 

    >>1
    美味しんぼ思い出した

    +3

    -5

  • 86. 匿名 2020/05/25(月) 13:43:56 

    安土城建設中に信長が進行具合見に来たら
    大工たちがでかい石を誤って信長の目の前に落としちゃって、信長はこれに大激怒
    これにより現場責任者を斬首させた

    +186

    -3

  • 87. 匿名 2020/05/25(月) 13:44:08 

    >>71
    カンニングして中退
    結婚式すっぽかし
    借りた金で女遊び   

    他、多数。
    石川啄木てYahoo!に入力するとクズエピソードて出てくるレベル。

    +288

    -4

  • 88. 匿名 2020/05/25(月) 13:44:18 

    関ヶ原の戦いで東軍に寝返った小早川さん。家康が「はよせんか」と大砲撃つまで迷ってたらしい。

    +135

    -7

  • 89. 匿名 2020/05/25(月) 13:44:48 

    海軍が麦飯食べて脚気が治るのを横目で見ながら
    海軍の医者に対するライバル意識から
    自分が担当の陸軍の隊員を3万人ほど脚気で見殺しにしてる。

    +120

    -9

  • 90. 匿名 2020/05/25(月) 13:45:13 

    >>80
    うろ覚えだけど「梅はどこで咲いても梅だ」みたいな句を読んでるんだよねw
    最初に知った時、あまりに身も蓋もなくて爆笑した

    +229

    -3

  • 91. 匿名 2020/05/25(月) 13:45:35 

    >>18
    秋田に美人が多いと言われるようになったのは
    常陸の国(茨城)を治めていた佐竹善宣は関ヶ原の戦イに負けた西軍だったため、出羽の国秋田に国替えさせられ、その腹いせに故郷の常陸の国から美女を全部連れて行ったから。
    佐竹善宣の後に常陸の国水戸に入府した徳川頼房が「美人がいない!」と文句を言ったら、今度は秋田にいた不美人を全部水戸に送り付けてきたという逸話がある。

    +239

    -6

  • 92. 匿名 2020/05/25(月) 13:45:45 

    坂本龍馬はシスコンで、結婚した後も乙女姉さんになっがい手紙送って色々報告してたそうです。

    +206

    -3

  • 93. 匿名 2020/05/25(月) 13:47:18 

    >>87
    カンニングの件だけど、頭いい子に問題解かせて、その子が塔案要旨戻す時にためらったんでばれて、一緒に中退させられてたような。

    +36

    -10

  • 94. 匿名 2020/05/25(月) 13:47:51 

    饅頭茶漬けって単に甘党だったのでは。

    +31

    -2

  • 95. 匿名 2020/05/25(月) 13:47:56 

    >>62
    うちはその原理で ご飯+砂糖入りきな粉
    甘くて好きだったけど、餡子は乗せなかったな。
    今度やってみるよ

    +27

    -10

  • 96. 匿名 2020/05/25(月) 13:47:57 

    >>6
    日本人で初めてかーせっくすした人だっけ。

    +201

    -6

  • 97. 匿名 2020/05/25(月) 13:49:31 

    真田幸村よりもさらに強かった毛利勝永
    勝永も息子も優秀

    +36

    -1

  • 98. 匿名 2020/05/25(月) 13:50:38 

    上杉謙信は女

    +6

    -39

  • 99. 匿名 2020/05/25(月) 13:50:44 

    西郷隆盛は象皮病に感染してあそこが大きかった。そのため西南戦争後に回収された遺体(首がない)を判別するときにあそこを見て本人か判断していた。

    +222

    -2

  • 100. 匿名 2020/05/25(月) 13:51:14 

    >>29
    爆笑したww
    美味しかったらいい笑顔だったかもしれないのかw

    +293

    -2

  • 101. 匿名 2020/05/25(月) 13:52:11 

    >>67
    私も大学で手の菌を顕微鏡で見てから潔癖がひどくなったよ
    いっぱいうじゃうじゃ動いてるの、衝撃だよ…
    トピずれすみません( ノ;_ _)ノ

    +206

    -5

  • 102. 匿名 2020/05/25(月) 13:53:03 

    >>44
    片付けが苦手なんじゃなかったっけ。家が汚くなると引っ越す。
    改号はお金に困ったら売れっ子絵師だったし名前売っちゃうの。
    間違ってたらごめん。

    +216

    -0

  • 103. 匿名 2020/05/25(月) 13:53:25 

    >>5
    同じクラスだったら女子に「ちょっと中原くん!!太宰くん泣いてるじゃん!止めなよ!」
    って言われるやつじゃんw

    +513

    -6

  • 104. 匿名 2020/05/25(月) 13:54:45 

    徳川家康は子供を産んだ経験した女を側室にした 確実に子宝が見込めるから。

    +311

    -2

  • 105. 匿名 2020/05/25(月) 13:54:49 

    >>40
    これ、とんでもエピソードなん???

    +64

    -10

  • 106. 匿名 2020/05/25(月) 13:55:23 

    秀吉の最大の功績は九州のキリシタン大名達が火薬の原料の硝石と交換に女性達を奴隷として南蛮貿易していたのをブチ切れて止めさせた
    当時の宣教師達というのは植民地化の尖兵みたいなものでこれに気づいた秀吉がキリスト教を弾圧した
    後の天下人家康もこの事は重々承知していたので同じ政策をしていった

    +392

    -5

  • 107. 匿名 2020/05/25(月) 13:55:23 

    >>31
    酒癖悪いっていうか、酒乱…笑

    +115

    -4

  • 108. 匿名 2020/05/25(月) 13:55:24 

    >>99
    本人が?どうやって

    +5

    -85

  • 109. 匿名 2020/05/25(月) 13:57:29 

    野口英世はタニマチの星新一のお父さんから金を借りまくった。
    星新一は星製薬社長辞めた後 作家デビューしても星薬科大の顧問としてお金を貰えるから お金に苦労しなかった。

    +246

    -0

  • 110. 匿名 2020/05/25(月) 13:57:44 

    >>87
    ありがとう!

    +30

    -1

  • 111. 匿名 2020/05/25(月) 13:58:16 

    >>37
    YouTube漁って聴いてきたわ
    懐かしい

    +17

    -3

  • 112. 匿名 2020/05/25(月) 14:00:03 

    >>82
    中川勝彦
    しょこたんのお父さん

    +115

    -3

  • 113. 匿名 2020/05/25(月) 14:00:29 

    >>60
    韓国語を話してる時点で品がない感じ。
    見た目が悪ければ尚更。

    +54

    -51

  • 114. 匿名 2020/05/25(月) 14:02:40 

    明治41年1月から、妻や母たちを小樽に置き去りにして
    自分は釧路に単身赴任をして、芸者通いにはまっていた石川啄木当時の月給25円は節約していけば、人並みの生活は出来ないわけでもない金額
    1月と2月に合わせて30円あまりを送金したが、3月は一切送金なしで
    家族は飢え死に寸前の状態になる
    なのに、自分は芸者通いなどで2か月ぐらいで100円以上をゆうに浪費していた


    明治41年2月下旬のある日曜日、沢田信太郎は久しぶりに啄木の留守宅に向かった。上り框に建ててあった二枚の障子が取り払われて、表の風が吹き通しになっていた。驚いて見回すと、奥の六畳間との境に建ててあった4枚の襖も外してある。
    以下は沢田の回想
    「一体是はどうした訳かと、挨拶も忘れて尋ねかけると、実は金がない為に今朝余儀なく道具屋に売払つて了ったと老母堂が答へる。夫人は下を向いて眼に一ぱい涙をためて居る。私は余りのことに咄嗟に慰めの言葉も出なかった。尚よく聴くと、到底家賃も払へぬから明日近所の星川と云ふ家に室借りをすることに決め、畳も売つてあるのだが、今晩だけ道具屋から借りてるのだと云ふ。癒々驚いた。」
    沢田は憤慨して、このような家族の窮状を啄木に必死に伝えたにもかかわらず
    啄木は苦笑いをしながら、これを軽く流して、全く聞く耳を持たなかった


    そういったこともありながら、啄木は自他ともに認めるぐらい晩年は人間的に成長して
    妻の節子に家出されてからは家族サービスに励むようになり、
    節子も啄木死後は啄木の遺稿を函館図書館に寄贈したり
    のちの三次にわたる啄木ブームのきっかけを作り、最後の2週間は
    啄木の肖像画を枕元に置いて、亡き夫との生前の思い出を懐かしみながら
    啄木が亡くなった翌年の1913年、その薄幸の一生を終えた(病気のためにやせ衰えた、啄木死後の晩年の石川節子)

    なお、啄木が本格的に評価されるようになるのは1919年のことである
    新潮社がこの年に『啄木全集』を出版したところ売りに売れて、
    啄木の遺児・京子と房江の養育に当たっていた節子の父親・堀合忠操のところに
    印税として2800円が送られている
    堀合忠操はそのうち2600円を銀行に預け、その利子は遺児の教育費用の半額くらいになり
    大いに助かったという。
    生前は啄木のことをひ弱で生活能力のない文学青年と軽蔑していた忠操だが
    それ以後は啄木のイベントにも参加するようになり、啄木研究にも協力することになる

    +187

    -4

  • 115. 匿名 2020/05/25(月) 14:02:54 

    >>23
    ご飯w

    +140

    -2

  • 116. 匿名 2020/05/25(月) 14:03:42 

    このトピおもしろいです。興味深い!もっとお願いします

    +162

    -3

  • 117. 匿名 2020/05/25(月) 14:04:50 

    >>84
    そうなんすね、ありがとう

    +67

    -3

  • 118. 匿名 2020/05/25(月) 14:05:10 

    >>108
    「第三者が西郷隆盛本人かどうかを」てことだよ。
    大丈夫?

    +136

    -0

  • 119. 匿名 2020/05/25(月) 14:05:21 

    >>5
    布団を被って泣いていた。
    今日1笑った

    +372

    -4

  • 120. 匿名 2020/05/25(月) 14:05:32 

    >>98
    それは俗説であって真実ではないよ
    学者も男だってきっぱり言ってたし
    女人禁制の寺にいたり戒名も男性のものだから
    女ってのはありえないってちゃんと言われてる

    +100

    -1

  • 121. 匿名 2020/05/25(月) 14:05:35 

    >>108
    ごめんごめん。読み間違えた。そんなに全力でマイナスせんでもええやん

    +26

    -88

  • 122. 匿名 2020/05/25(月) 14:05:36 

    戦国武将は、正室や側室はあくまで世継ぎを産むためであり、美少年を手籠めにする男色が身分の高い者の嗜みとされた。
    信長の小姓、森蘭丸とか。
    秀吉は男色に興味がなく、生粋の女好きだったから「出自の卑しいものは」と揶揄されていたらしい。
    それだけ女好きだったのに、恐らく種なしだったところがまた皮肉。

    +283

    -7

  • 123. 匿名 2020/05/25(月) 14:07:55 

    >>5
    中也が太宰に言った「青サバが空に浮かんだような顔しやがって」が忘れられない。
    どんな顔だよw

    +555

    -6

  • 124. 匿名 2020/05/25(月) 14:09:32 

    家康は壮年はロリコン
    一番年の差がある側室は55歳年下
    家康が死んだ時はまだ二十歳だった

    +178

    -3

  • 125. 匿名 2020/05/25(月) 14:11:22 

    孔子に幼子を食べさせるのが最高のおもてなしだった

    +54

    -5

  • 126. 匿名 2020/05/25(月) 14:12:07 

    >>5
    中原中也、見るからに泣かされる側なのにねww
    攻撃的エピソードばっか残してるよね~

    しかし夭折だあ勿体無い

    +386

    -4

  • 127. 匿名 2020/05/25(月) 14:12:08 

    超潔癖症の泉鏡花
    キセルの吸い口にカバーしたり、常に消毒液を浸したガーゼ持ち歩いてて、どんだけだよと揶揄されてたけど、
    今の世情にはあまり違和感なくなってる。

    +282

    -1

  • 128. 匿名 2020/05/25(月) 14:13:47 

    >>103
    現代だったら確実に
    「中原くんってさあ、顔はいいけど性格悪いよね」
    「いっつも太宰くんをいじめてるもんね」
    って嫌われるタイプw

    +381

    -5

  • 129. 匿名 2020/05/25(月) 14:14:16 

    >>51
    おはぎみたいなものだと思えば…あり…なのか???

    +100

    -1

  • 130. 匿名 2020/05/25(月) 14:16:57 

    >>23
    そういえばベルサイユのばらではそのセリフ一言も出てこないしね

    +64

    -0

  • 131. 匿名 2020/05/25(月) 14:17:08 

    >>124
    女性の趣味が歳によって変わるんだよね。
    身分が高い女性がいいとか、歳上がいいとか(>>104の理由とも繋がってくるんだけど)。

    +94

    -2

  • 132. 匿名 2020/05/25(月) 14:18:23 

    新選組の近藤勇の奥さんはブスで有名
    これは本人が「女は不美人でも有能な方がいい」「女の一番の誉れは貞節だ」と言ったためだが、京都で作った愛人3人は全員名のある美女(芸妓)だった

    +260

    -0

  • 133. 匿名 2020/05/25(月) 14:18:23 

    野口英世は借金王

    +62

    -4

  • 134. 匿名 2020/05/25(月) 14:18:42 

    >>13
    平安美人w w

    +68

    -7

  • 135. 匿名 2020/05/25(月) 14:18:45 

    キリンビールのマーク「麒麟」は太宰府天満宮にあった麒麟の像を欲しがった初代社長のトーマス・グラバーが、盟友の頭が龍で胴体が馬=坂本龍馬をイメージしたもの。

    +118

    -3

  • 136. 匿名 2020/05/25(月) 14:18:47 

    >>56
    中学の時に初めて詩を読んで衝撃受けてハマって、大人になって破天荒な素行知ってまた違う衝撃受けた
    中也好きだったなんて言えないw

    +186

    -1

  • 137. 匿名 2020/05/25(月) 14:19:08 

    「とんでもないエピソード」を語るトピなのに
    豆知識だったり雑学系も混ざってて
    トピタイ無視してる人なぜなの?

    +9

    -87

  • 138. 匿名 2020/05/25(月) 14:20:54 

    中原中也がやたら太宰治にばかり絡んでる気がするけど何で?太宰が無抵抗だから?

    +197

    -2

  • 139. 匿名 2020/05/25(月) 14:21:15 

    とんでもないエピソードじゃない方が多くない?

    +11

    -17

  • 140. 匿名 2020/05/25(月) 14:21:49 

    >>112
    ひょえー
    かっこe
    教えてくれてありがとう

    +75

    -2

  • 141. 匿名 2020/05/25(月) 14:22:21 

    >>137
    細かいww

    +40

    -4

  • 142. 匿名 2020/05/25(月) 14:22:52 

    >>132
    大河で奥さんが田畑智子、愛人は優香だった…。

    +131

    -4

  • 143. 匿名 2020/05/25(月) 14:23:18 

    >>96
    馬車でね

    +70

    -3

  • 144. 匿名 2020/05/25(月) 14:23:52 

    >>104
    若い頃は後家を好んだらしいけど、このことか
    個人的な好みというより跡継ぎをなんとしても残す!って感じだね

    +127

    -2

  • 145. 匿名 2020/05/25(月) 14:24:05 

    >>125
    うわーーーwiki見たー

    +6

    -3

  • 146. 匿名 2020/05/25(月) 14:26:47 

    優秀な職業美容師でありながら
    太宰治にはまったことで人生が狂い
    28歳でその生涯を終えてしまった山崎富栄(1919‐1948)
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +256

    -2

  • 147. 匿名 2020/05/25(月) 14:27:26 

    >>57
    違う元々戦は強かったけど
    相手が武田信玄だったから負けただけ
    相手が悪かった

    +69

    -2

  • 148. 匿名 2020/05/25(月) 14:27:53 

    >>6
    伊藤博文が宮島の名所紅葉谷にある旅館、岩惣の茶屋で休憩していた時、給仕した娘の手を見て
    「なんと可愛らしい、もみじのような手であろう。焼いて食うたらさぞ美味しかろう」と冗談を言った(口説いた?)のを岩惣の女将が聞きとめ、
    岩惣出入りの饅頭屋がこの話をヒントに考案したのが、後の広島銘菓「もみじ饅頭」。

    +380

    -1

  • 149. 匿名 2020/05/25(月) 14:28:07 

    英国王ヘンリー8世
    政治的には有能だったが、とにかくこの人にはトンデモエピが多い
    愛人の親子丼なんて通常運転で、奥さんも6回変わった

    +160

    -2

  • 150. 匿名 2020/05/25(月) 14:28:54 

    >>31
    殴った時に「殺すぞ」ていいながら殴ったものの同席した人から「殺すつもりなら瓶の底で殴れ」て言われて泣いたんだよねw
    殴られた人が泣きたいと思うんだけどw

    +229

    -1

  • 151. 匿名 2020/05/25(月) 14:29:26 

    マリリンモンローは新婚旅行で滞在した博多のホテルの前にあったロイヤル本店花の木のオニオングラタンスープを毎日食べた。花の木は大濠公園に移転したのでコロナが落ち着いたら一度どうぞ

    +247

    -3

  • 152. 匿名 2020/05/25(月) 14:33:51 

    画家のゴーギャンは40代で12歳くらいの少女と結婚。しかも捨てて帰国する。ちなみに祖国フランスには妻子もいた。

    +226

    -0

  • 153. 匿名 2020/05/25(月) 14:33:56 

    >>59
    そうそう
    細菌が怖くてナマモノがだめ
    桃とか果物も生で食べずに茹でた。
    家族も食べさせてもらえなかった。

    +154

    -1

  • 154. 匿名 2020/05/25(月) 14:36:42 

    必ず教科書に出てくる社会契約論のルソー

    簡単にまとめると私生活がクソで
    ヒモで不倫しまくりのただのニート
    片っ端から女を口説いてとにかくヒモになる
    奥さんも居て子供を5人作るもめんどくさいという理由で
    全部孤児院の捨てる

    挙げ句子供の頃から露出狂の性癖があって逮捕されかけたりもした

    まあ本人のモットーというか後世に伝わってる思想が
    「自然に帰れ!」だからそれに忠実に生きたみたい

    +162

    -2

  • 155. 匿名 2020/05/25(月) 14:36:43 

    >>150
    中也めんどくせぇwww

    +241

    -3

  • 156. 匿名 2020/05/25(月) 14:36:59 

    >>41
    あんなかわいらしいお帽子かぶってるしね

    +143

    -0

  • 157. 匿名 2020/05/25(月) 14:38:11 

    >>142
    優香と田畑智子ってそんなに差ある?

    +150

    -4

  • 158. 匿名 2020/05/25(月) 14:39:02 

    歴史上の人は皆だいたい偉い人って印象だけど、意外性に親近感。
    身近に感じる話しで面白いね!

    +44

    -3

  • 159. 匿名 2020/05/25(月) 14:40:14 

    >>13
    このギャグ漫画読んでた時、当時の彼氏が
    「沖田総司は病弱で痩せてて色白美少年なキャラが多いのに何この絵!」
    ってショック受けてた。
    似てるじゃん。
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +192

    -3

  • 160. 匿名 2020/05/25(月) 14:41:10 

    秦の始皇帝の趣味は真っ裸で繁華街をのし歩くこと

    +71

    -0

  • 161. 匿名 2020/05/25(月) 14:42:09 

    >>153
    勉強すればするほど、視野が開けて思慮深くなるんだよね。
    おまんじゅうは行き過ぎなところもある感じだけど。

    +82

    -2

  • 162. 匿名 2020/05/25(月) 14:43:26 

    今や民族漢字の名前の元になる漢を建国した劉邦

    この人私生活はマジでクズ
    色々クズエピソードがあるんだけど一番酷いのが敵に追われてる時に
    少しでも馬車の重さを軽くしようと実の子供を馬車から
    片っ端から投げ捨てたらしい(捨てた先で部下が拾って助けた)

    +175

    -1

  • 163. 匿名 2020/05/25(月) 14:44:10 

    >>37
    阪大の教授ww

    +68

    -3

  • 164. 匿名 2020/05/25(月) 14:44:37 

    >>46
    でも詩は好き
    そんなクズひに限って詩は素敵なのよ

    +96

    -4

  • 165. 匿名 2020/05/25(月) 14:44:59 

    太宰治は美味しいものが家に届くと、こっそり隠して一人占めしてちょっとずつ食べていたらしい。

    +176

    -1

  • 166. 匿名 2020/05/25(月) 14:45:08 

    >>162
    部下
    good job!!!

    +176

    -0

  • 167. 匿名 2020/05/25(月) 14:45:24 

    >>13
    >>159
    私もこの絵で衝撃を受けたw
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +158

    -2

  • 168. 匿名 2020/05/25(月) 14:46:33 

    >>1
    食べる気がしない、、

    +15

    -2

  • 169. 匿名 2020/05/25(月) 14:47:12 

    >>77
    それもっととんでもないエピソードがあって

    勝海舟が船長なのは自称
    だれも船長なんて居ないのに勝手に俺が船長だって言い出した

    しかも勝手に言いだした挙げ句船酔いでずーっと船室に籠もってた
    同乗してた福沢諭吉がブチギレて記録に残してる


    +238

    -2

  • 170. 匿名 2020/05/25(月) 14:48:08 

    「うたかたの恋」のオーストリア皇太子フランツ・ルドルフ。
    皇太子妃とは不仲で多数の貴族女性や高級娼婦と関係があった。死の数年前から梅毒に罹患していた。
    男爵令嬢マリーと心中する前に、別の高級娼婦に心中を持ちかけるも断られる。
    マリーと情死する前夜も別の高級娼婦と過ごしている。
    皇太子は若き日、マリーの母とも関係があったといわれている。
    映画や舞台では美しく脚色されているが、実際はこういう感じ。

    +152

    -3

  • 171. 匿名 2020/05/25(月) 14:49:09 

    >>6

    時の天皇陛下に女遊びは控えるように言われたそうですよ。

    +233

    -1

  • 172. 匿名 2020/05/25(月) 14:49:09 

    >>76
    信長は岐阜だけど?

    +6

    -51

  • 173. 匿名 2020/05/25(月) 14:51:26 

    >>169
    それ以降勝海舟と福沢諭吉は不仲なんだよね。

    +140

    -1

  • 174. 匿名 2020/05/25(月) 14:51:56 

    なんかこれ読んでると、ある程度のキチガイ要素があっても偉業をすれば偉人になる。
    わたしなんて欠点だらけだし‥って思って尻込みするぐらいなら、やっぱり批判を恐れずやりきってバンバン世に出したもん勝ちだね!

    +323

    -2

  • 175. 匿名 2020/05/25(月) 14:53:38 

    太宰治は、第1回芥川賞を受賞するつもり満々だった。
    ところが落選、芥川の選評に怒りまくって「刺す」とまで反論した。
    その一方、佐藤春夫(選考委員)に「見捨てないでください。第2回の芥川賞は私にください」と超長文の手紙を送っている。

    +173

    -3

  • 176. 匿名 2020/05/25(月) 14:53:45 

    福沢諭吉は愛妻家(生涯妻しか抱いたことがないくらい)で
    あの時代に年一で家族旅行するくらいとにかく子煩悩だったらしい

    その子煩悩の福沢諭吉は娘が慶応大学のイケメン学生に恋(片思い)をした時
    娘がそのイケメン学生と結婚したいと言い出したので
    とにかく娘のために諭吉や慶応関係者がそのイケメン学生を口説いて
    福沢諭吉のお金で留学までさせてあげるからとにかく結婚してくれと口説いて
    その結果娘はそのイケメン学生と結婚したらしい
    しかも子煩悩で娘を手放したくないのであくまで婿養子w

    ちなみにそのイケメン学生も後に偉人になったりする

    +263

    -5

  • 177. 匿名 2020/05/25(月) 14:56:35 

    >>173
    それもだし
    福沢諭吉の主張としては元徳川家の家来が
    徳川家への恩を忘れて敵である新政府に仕えたってのが気に入らなかったらしい
    同じ理由で榎本武揚の事も大嫌いだったし

    ちなみに福沢諭吉はその事を勝海舟と榎本武揚に
    新聞で公開質問したんだけど
    榎本武揚はああだこうだ言い訳してすみませんって感じの返書を書いたんだけど
    勝海舟は普通に無視したらしい
    この当たりも二人の性格がよく出てるw


    +127

    -0

  • 178. 匿名 2020/05/25(月) 14:57:27 

    天下無敵の宮本武蔵 養子伊織が剣術指南役を勤める小倉小笠原藩の立っての頼みで島原の乱に参戦 一揆勢の投石で膝も立てないぐらいの大怪我をした。少年が投げたと言う話もある。生涯無敗の武蔵もこればかりは勝てない。

    +55

    -3

  • 179. 匿名 2020/05/25(月) 14:57:38 

    初めて大西洋を横断してたと言うコロンブス。
    実は借金まみれで
    大西洋を渡ってインドへ行ってくるから
    (コショウを持って帰ってくるから)
    借金帳消しにしてと言う事で行った旅だった。

    しかもインドだと思いこんでたけど着いたのはアメリカ、
    生涯インドだと思いこんでた。
    (アメリカに西インド諸島と言う名前が付いてる
    地名があるのはその為)

    しかも現地の女性にレイプしまくって
    性病を持ち帰ってるし。
    ネイティブアメリカンからしたら侵略者でしかないから、コイツは。
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +232

    -3

  • 180. 匿名 2020/05/25(月) 14:58:25 

    名前だけじゃなく
    トピタイにもあるようにエピソードも書いてほしい

    +7

    -16

  • 181. 匿名 2020/05/25(月) 14:59:33 

    与謝野晶子はバナナをヴァ〇〇で温めて翌朝夫の鉄幹に食べさせていた

    +55

    -24

  • 182. 匿名 2020/05/25(月) 15:01:17 

    >>175
    ごめんなさい、選評したのは川端康成です

    +70

    -3

  • 183. 匿名 2020/05/25(月) 15:01:56 

    >>6
    伊藤博文は女遊びが酷かったんだけど
    その反面気前が良くて面倒見もいいので
    相手の女からも苦情が来ないくらい綺麗な遊びだったらしい

    ただそれくらい気前よくお金使うし
    本人もお金や地位に全く欲がなく全部女性に使ってしまうので
    総理大臣だった時にとうとう無一文のホームレスになってしまった

    けど日本国の総理大臣がホームレスは不味いだろと
    政府の方で大問題になって
    とにかく家だけは何とかしようとできたのが首相官邸

    つまり日本の首相官邸は伊藤博文が
    お金に興味ゼロで女遊びで全部お金使っちゃったからできたらしい

    +515

    -3

  • 184. 匿名 2020/05/25(月) 15:03:42 

    >>39
    しかも自分の教会の信者の奥さんと不倫してたりとか
    今でもやばい内容らしいね

    +167

    -1

  • 185. 匿名 2020/05/25(月) 15:03:43 

    >>179

    この人のせいで梅毒が世界にひろがる

    +172

    -3

  • 186. 匿名 2020/05/25(月) 15:04:28 

    西郷隆盛の右腕だった桐野利秋こと中村半次郎はとにかくお洒落好きで、時計や軍服、刀の拵えに大変なこだわりがあった
    西南戦争で亡くなった時も、遺体からフランス製の香水の香りが漂っていたそうです

    +148

    -4

  • 187. 匿名 2020/05/25(月) 15:04:53 

    >>176
    お金持ちのお嬢様に生まれて、パパとママは仲良しで、パパの学校のイケメンと結婚できて、旦那も出世してってめちゃくちゃ勝ち組だね、福沢諭吉娘。

    +430

    -3

  • 188. 匿名 2020/05/25(月) 15:05:07 

    >>66
    見方を変えれば
    自分の家来が一番死なずにすむ方法を使う有能とも言える
    家来からすればありがたい上司

    +196

    -6

  • 189. 匿名 2020/05/25(月) 15:06:57 

    >>91
    なんかいろいろと失礼な話だな

    +199

    -2

  • 190. 匿名 2020/05/25(月) 15:07:24 

    >>187
    ただ夫婦仲は最悪だったらしい

    孫(最近まで生きていた)が言うには
    お嬢様育ちでとんでもないワガママで
    そりゃ夫婦仲悪いのはしょうがないって感じだったらしい
    しかも子供も旦那の莫大な財産で揉めて結構たいへんだったみたいだし

    +184

    -1

  • 191. 匿名 2020/05/25(月) 15:09:46 

    こんな小ネタを皆さんどうやって知ったの⁈
    歴史は真面目に勉強してこなかったから、何も知らないや(^^;

    +96

    -2

  • 192. 匿名 2020/05/25(月) 15:10:10 

    >>60
    昔の韓国女優の写真をググると出てくるよ。
    エラはって顔広くて釣り目だけど、それはそれで大陸系の顔を受け継いでアジがある美人だなって感じ。
    日本人とは結構系統が違うなーと思う。
    今の整形ハンコ顔がどれだけ改造を施してるのかが良くわかるよ。

    +209

    -4

  • 193. 匿名 2020/05/25(月) 15:10:19 

    偉大な大統領で有名なリンカーン

    リンカーンはとんでもない恐妻家で
    家に帰りたくなくて毎晩深夜まで仕事した結果
    弁護士になり大統領にまで上り詰めたらしい

    リンカーンのよく言っていたのは
    結婚は人生の墓場だって言葉w

    +217

    -1

  • 194. 匿名 2020/05/25(月) 15:10:33 

    >>169
    ジョン万次郎が元々漁師でアメリカの大学で航海術学んで優秀な成績で卒業してアメリカの大きな捕鯨船の航海士もやったあと日本に帰国してるから事実上の船長だろうね。

    +146

    -2

  • 195. 匿名 2020/05/25(月) 15:15:07 

    >>188
    秀吉がそれ狙ってやったんだよね
    まともに戦って自分の兵失わせるより
    兵糧攻め、水責めして自分の損失なるべく減らそうっていう戦法
    対して明智は真っ向勝負して城攻めしていった

    +166

    -2

  • 196. 匿名 2020/05/25(月) 15:15:18 

    >>171
    けど伊藤博文は
    他はみんな隠れてやってる
    自分は堂々とやってる何が問題なんですか?って逆ギレしたらしいw

    +182

    -3

  • 197. 匿名 2020/05/25(月) 15:18:23 

    >>58
    浜松では小豆餅(お茶したところ)と銭取(お金を支払ったところ)の地名があるよ
    家康は馬に乗って逃げたのに、それでも追い付くおばあさんの健脚といったら

    +192

    -0

  • 198. 匿名 2020/05/25(月) 15:19:15 

    >>169
    実は船上で流行病が流行してしまって
    防疫対策を全くしていなかったので船夫が次々
    に患ってしまった
    勝海舟も罹って艦長室から出てこなかった
    それを怒った福沢諭吉が船酔いでまったく使い物
    にならなかったと文章に残した

    福沢諭吉経由の噂話しって事実って言うより
    勘違いもあ
    橋本左内の話もそう

    +73

    -2

  • 199. 匿名 2020/05/25(月) 15:19:52 

    >>103
    あー、それでダメ男子太宰の面倒見るうちに絆される女子が出てくるわけか
    もうしずかちゃんじゃん

    +156

    -3

  • 200. 匿名 2020/05/25(月) 15:20:03 

    マリリン・モンローは、売れない時代に枕営業をしていたことを著書の中で告白している。
    シルベスター・スタローンは、金のない時代にゲイ映像に出演していた。

    +127

    -3

  • 201. 匿名 2020/05/25(月) 15:20:29 

    >>190
    なんだか切ない話だね。人の心はお金じゃ買えないってことか。

    +96

    -2

  • 202. 匿名 2020/05/25(月) 15:20:53 

    >>57
    信玄が強すぎてビビったんだよ
    元々は鼻息荒いやつだよ 家康は
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +78

    -1

  • 203. 匿名 2020/05/25(月) 15:22:22 

    >>197
    おばあさんw
    「ちょっと、お金払いなさいよ!」と言いながらウサイン・ボルトみたいに走っていたんだろうかw

    +221

    -2

  • 204. 匿名 2020/05/25(月) 15:23:50 

    >>57
    あの織田信長も恐れていたくらいだからね。
    家康は相当ビビったと思う。

    +100

    -2

  • 205. 匿名 2020/05/25(月) 15:27:18 

    >>162
    儒教嫌いで、統一後すり寄ってきた儒者の冠を取り上げてその中に放尿した

    +55

    -0

  • 206. 匿名 2020/05/25(月) 15:27:59 

    >>196
    伊藤博文の女遊びの悪質さは、素人の処女が好きだったこと。
    地方視察に行くと、良家のお嬢様たちが差し出されたらしい。
    伊藤はその後彼女らにもしかるべき良縁を斡旋してやったため、それでチャラだと思っていたらしい。
    派手な遊郭通いとかならこの時代珍しいことではない。素人女性に頻繁に手を出すのはいくら総理大臣でも問題視された。

    +270

    -1

  • 207. 匿名 2020/05/25(月) 15:29:22 

    >>83
    一休和尚の奇行は枚挙にいとまがないよね

    +93

    -0

  • 208. 匿名 2020/05/25(月) 15:29:41 

    >>201
    しかも痛いのがその旦那さんも旦那さんで結婚前に
    日本初の女優の川上貞奴と少女漫画みたいなエピソードがあって
    泣く泣く別れてで諭吉の娘と結婚

    その後貞奴側の問題がクリアされた後
    長年の悲恋を乗り越えて結ばれ愛人関係に(実質的に妻で世間的にも有名)
    そちらは長年の悲恋を乗り越えたこともあって相思相愛
    よりにもよってそっち(愛人側が)美談として未だに語り継がれてたりしてる

    ↓川上貞奴

    +122

    -2

  • 209. 匿名 2020/05/25(月) 15:30:23 

    清の対抗勢力 太平天国の二代目天王洪天貴福(15歳)は清に敗れ捕らえられ凌遅刑に処された

    心臓の弱い方、グロ苦手な方は要閲覧注意

    +40

    -0

  • 210. 匿名 2020/05/25(月) 15:30:57 

    >>172
    織田家の根拠地は尾張
    尾張統一と前後して美濃にも手を出したんじゃなかったっけ

    +43

    -1

  • 211. 匿名 2020/05/25(月) 15:32:00 

    福沢諭吉は小さい頃から酒を飲んでいた。
    そして大人になってからも酒は大好きで、塾内で酔って裸でウロウロし人に見られた。
    それから酒の代わりにタバコを吸い始めヘビースモーカーになった

    +57

    -2

  • 212. 匿名 2020/05/25(月) 15:35:33 

    >>72
    50代で初婚でしかも元気なもんだから、悦びのあまりハッスルが過ぎたそうで…

    +180

    -1

  • 213. 匿名 2020/05/25(月) 15:40:51 

    >>207
    若い頃は真面目にお勤めに勤しんでたんだよね
    父とも慕っていた師匠が亡くなって、自分も後を追おうとしたことがある

    +56

    -1

  • 214. 匿名 2020/05/25(月) 15:43:22 

    >>162
    集英社版の学習漫画『世界の歴史 3 始皇帝と万里の長城』では
    項羽が短気で冷酷な性格の持ち主として
    劉邦が人望厚い温厚な人物として描かれているのにな…

    +69

    -1

  • 215. 匿名 2020/05/25(月) 15:43:33 

    >>211
    福沢諭吉のお酒好きは凄くて
    ある日禁酒するって言い出した時も
    友達と食事に行くと何食わぬ顔してビールを飲むので
    友達があれ?禁酒はどうしたんだ?と聞かれても
    ビールは酒には入らないと言って堂々とビール飲んでたらしい

    +117

    -0

  • 216. 匿名 2020/05/25(月) 15:45:26 

    庶民からの叩き上げで初の平民宰相と
    なった原敬は13歳年下の妻に悩まされて
    日記に愚痴を残してる

    大隈重信は恐妻家で妻の銅像を作ろうとした

    +72

    -0

  • 217. 匿名 2020/05/25(月) 15:48:10 

    >>213
    あの人生だと達観を超えた何かを悟るのかな

    西郷どんも何回か自死未遂してるよね

    +54

    -1

  • 218. 匿名 2020/05/25(月) 15:54:46 

    >>1
    きな粉ごはんは美味しいのでありかも。
    ただ饅頭茶漬けは食事じゃなくておやつですよねえ

    +39

    -3

  • 219. 匿名 2020/05/25(月) 15:55:08 

    ハプスブルク家
    近親婚しすぎて身体は弱いのに顎がおしゃくれになられる遺伝子が強化
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +193

    -1

  • 220. 匿名 2020/05/25(月) 15:58:57 

    歴史上かどうかは分からないけど、中曽根康弘はご飯に羊かん乗せて食べてたらしい
    おハギみたいな感じなのかな

    +46

    -1

  • 221. 匿名 2020/05/25(月) 16:01:34 

    >>217
    そんな一休さんも最期は「死にとうない」と言い残してるんだよね。

    +82

    -2

  • 222. 匿名 2020/05/25(月) 16:03:55 

    >>214
    皇帝になってから功のあった人間を粛清しているからねえ

    +56

    -0

  • 223. 匿名 2020/05/25(月) 16:05:43 

    徳川吉宗は年貢をあげて厳しく取り立てた

    +2

    -5

  • 224. 匿名 2020/05/25(月) 16:06:30 

    >>29
    マカロニチーズってマカロニとチーズあえただけでしょ?!不味く作れるお手伝いさんすごいなw

    +215

    -1

  • 225. 匿名 2020/05/25(月) 16:08:14 

    トーマスエジソンは愚息に財産のほとんどを使い果たされた

    +36

    -3

  • 226. 匿名 2020/05/25(月) 16:08:54 

    マルコポーロは生前に東方見聞録の半分以上が創作であることを認めている

    +72

    -2

  • 227. 匿名 2020/05/25(月) 16:10:35 

    満州国の最後の皇帝愛新覚羅溥儀は、満州国崩壊後捕らえられたが、その時自分一人で服を着たり脱いだりすることができなかった。今までは立っているだけで召使いが着たり脱がせたりしてくれていたから。
    お金と交換で物を買う、というシステムは刑務所内でようやく学習したが、
    食券のシステム(お金で食券を買い、料理と交換する)は、ついに死ぬまで理解できなかったらしい。

    +151

    -0

  • 228. 匿名 2020/05/25(月) 16:12:07 

    「お願いサミアどん」のDQN兄とワガママ末っ子は原作者イーディスネズビットが育てた夫の愛人の息子

    +1

    -4

  • 229. 匿名 2020/05/25(月) 16:15:11 

    >>224
    帰国子女の友達が向こうのマカロニチーズは不味くて食えたもんじゃないって言ってたからマカロニチーズ自体不味い食べ物だと思ってた

    +174

    -2

  • 230. 匿名 2020/05/25(月) 16:16:19 

    伊達政宗は遅刻の常習犯。要らぬ戦に首突っ込みたくないからわざと遅刻するんだけど、その言い訳の手紙がゆとりっぽい。
    「二日酔いで」「思ったたより準備に時間かかっちゃって」
    秀吉を遅刻で怒らせたときは死装束で参上し、死ぬほど反省してますのアピールをして許された。

    +191

    -2

  • 231. 匿名 2020/05/25(月) 16:18:07 

    >>229
    勝手にマカロニグラタンみたいなの想像してたw確かに向こうの食べ物って独特よね。

    +96

    -1

  • 232. 匿名 2020/05/25(月) 16:20:56 

    >>220
    それ海軍伝統の食べ方
    間宮羊羹大人気

    +6

    -4

  • 233. 匿名 2020/05/25(月) 16:22:55 

    >>60
    韓国に9回行ったことがある。韓国の原宿の明洞も何度も行ったけどあまり可愛い子はいないかも。ゼロではないけど日本でも見られるような普通の子が多いかな。
    ただ別の時に仕事でカメラマンと行った時、韓国ってブスしかいねーなーーってデカい声で言ってた💦

    +134

    -7

  • 234. 匿名 2020/05/25(月) 16:24:09 

    >>219
    近親結婚しすぎると身体は弱くなるというよね…

    +117

    -2

  • 235. 匿名 2020/05/25(月) 16:35:47 

    >>217
    しかも若い頃お坊さんと共に海に身投げしたのは、道ならぬ恋の結果だとか

    +59

    -0

  • 236. 匿名 2020/05/25(月) 16:42:12 

    >>208
    ドラマでは、福沢の娘を壇ふみ
    貞奴を松坂慶子が演じたんだよね。
    桃介は風間杜夫。
    おばあちゃんが、それこそ少女マンガを語るように
    懐かしんでた。

    +82

    -3

  • 237. 匿名 2020/05/25(月) 16:50:20 

    ローマ帝国23第皇帝ヘリオガバルス

    目をつけた女の夫を処刑して無理矢理結婚。しかしすぐに離婚する。そして奴隷のヒエロクレス(男)と結婚し、ヘリオガバルスは妻となる。そのあとヘリオガバルスは宮殿で自ら売春婦になって男たちに奉仕して喜んでいたので、夫のヒエロクレスは激怒してヘリオガバルスを殴ったが、彼はそれを悦んだ。

    書いてて気持ち悪くなった

    +171

    -2

  • 238. 匿名 2020/05/25(月) 16:50:47 

    >>232
    山本五十六も饅頭に水と砂糖かけて食べてたね。海軍は甘党が多いね。

    +50

    -1

  • 239. 匿名 2020/05/25(月) 16:52:16 

    エジソンは自分の経営する工場が浮開けた時、家族を呼んで言った。「こんなすごい火事はめったにないからよく見ておきなさい」

    +92

    -0

  • 240. 匿名 2020/05/25(月) 16:54:32 

    >>124
    ロリコンっていうか、子供産めるような若い人を側室にしてただけでは。

    +110

    -1

  • 241. 匿名 2020/05/25(月) 16:59:10 

    >>231
    ちょっとマカロニチーズで盛り上がってるの笑うwww

    +96

    -0

  • 242. 匿名 2020/05/25(月) 16:59:13 

    >>1
    高須克也院長みたいな食生活でやんの

    +5

    -6

  • 243. 匿名 2020/05/25(月) 17:02:22 

    第2代内閣総理大臣、黒田清隆。

    ・酒癖が悪く議会でピストル乱射。
    ・井上馨に激怒して本人宅に夜襲をかけるも、奥さんしかおらず、奥さんを刀でおどす。
    ・酔って大砲をぶっ放し民間人を犠牲にする。
    ・妻殺しの疑惑をかけられる。
    ・宴席で大暴れし木戸孝允(桂小五郎)に投げ飛ばされ毛布で簀巻きにされて、馬車で自宅に帰された。以来、木戸が来るとおとなしくなった。

    でも榎本武揚の助命嘆願したり飲まなきゃいいヤツです。

    +135

    -3

  • 244. 匿名 2020/05/25(月) 17:08:14 

    >>52
    その時のことを忘れないように絵に書いたんだよね!

    +75

    -2

  • 245. 匿名 2020/05/25(月) 17:14:15 

    >>52
    >>244
    立体バージョンもあるらしい。家康もまさか数百年先まで語り継がれて、像作られるとは思ってなかっただろうね。

    +116

    -3

  • 246. 匿名 2020/05/25(月) 17:14:34 

    土佐藩主 山内容堂

    維新後はとにかく飲んでばかりいた。
    ある時べろんべろんに酔って、
    「敵は本能寺にあり!」
    と叫び家臣を置いて馬をめっちゃとばした挙げ句、建物に激突して落馬した。

    +93

    -0

  • 247. 匿名 2020/05/25(月) 17:14:36 

    中学校受験で通ってた塾の女講師、与謝野晶子のことを自販機みたいな女と揶揄ってた
    入れると妊娠して総勢13人産んだ、とのこと

    +122

    -18

  • 248. 匿名 2020/05/25(月) 17:28:22 

    >>244
    立体バージョン知らなかった!
    コロナ落ち着いたら
    いろんな歴史のとこ行きたいな。

    +58

    -0

  • 249. 匿名 2020/05/25(月) 17:29:16 

    >>247
    そういう体質の人っているんだよ。妊娠しやすいというか、不妊の逆というか、Hすればほぼ確実に妊娠してしまうという人。
    避妊具がない時代は、次々産まなければ仕方がなかった。
    体力がある人はそれでもよかったが、多産のため命を落とす人もいた。

    +177

    -2

  • 250. 匿名 2020/05/25(月) 17:34:36 

    >>123
    中原ってひでえ!

    +140

    -0

  • 251. 匿名 2020/05/25(月) 17:35:01 

    坂本龍馬が暗殺された時、旅館でパクッた草履を
    履いていた

    +63

    -1

  • 252. 匿名 2020/05/25(月) 17:37:23 

    >>216
    原敬は陸奥宗光を尊敬し過ぎて自宅に陸奥宗光の胸像を置いていた
    原敬の死後、新聞社のせいで陸奥像は表に出ることになった

    原敬は日記が自分の死後に他人に読まれることを予想して書いている節があるが
    胸像の処理だけは出来なかった

    +26

    -0

  • 253. 匿名 2020/05/25(月) 17:48:14 

    >>64

    西園寺公望は西園寺家に養子として入ったが、
    病床にいた養父に初めて会った時に言われた言葉が「今度の西園寺家当主は不細工だな」

    +90

    -0

  • 254. 匿名 2020/05/25(月) 17:50:09 

    >>49
    トイレ怖い((; ´△`)ワシも便秘ぎみだから気をつけよ

    +76

    -1

  • 255. 匿名 2020/05/25(月) 17:50:43 

    粗相をした茶坊主が、信長を恐れて台所の棚に身を隠した。棚なので刀を振り上げられないので、刀を扉に入れて中にいる茶坊主の胴体ごと圧して切った。それが圧切長谷部。
    信長から黒田官兵衛に受け継がれ、今は福岡市立博物館にあります。一度見たことがありますが、血が臭ってくるような妖しい光を放つ刀でした。

    +80

    -1

  • 256. 匿名 2020/05/25(月) 17:53:40 

    >>102
    ゴミ屋敷のはしりみたいな人だね。当時の人としては、遅咲きで長生きだったんだよね。

    +82

    -1

  • 257. 匿名 2020/05/25(月) 17:56:32 

    ナポレオン ジョセフィーヌ
    チーズのエピソード

    +13

    -0

  • 258. 匿名 2020/05/25(月) 18:01:31 

    >>188
    確かに!やっぱり行動には二面性があるね。

    +92

    -0

  • 259. 匿名 2020/05/25(月) 18:12:21 

    >>89森鴎外かな?あれに関しては少し事情があって麦は日持ちしないから海軍に比べて良い環境での保存も出来ない陸軍は麦を食べさせることが出来なかったというのも聞いたことがある。でも、確かに鴎外が海軍の医者に対してライバル意識を持っていて海軍の医者の主張を否定しまくってたのは事実。

    +105

    -2

  • 260. 匿名 2020/05/25(月) 18:16:01 

    ガンジー、ナイチンゲール、ヘレンケラー、みんなサイコパス
    自分の正当化のために簡単に殺した人数は数知れず
    歴史上の偉人は総じて頭おかしいのが多いよ

    +124

    -13

  • 261. 匿名 2020/05/25(月) 18:18:04 

    中原中也は死ぬ迄定職つかず今でいうニート
    実家から仕送りで食べてた 妻子もいたのにね

    夏目漱石も凄いDV親父だったし
    芸術家の才能と人格は比例しないんだよね

    +138

    -2

  • 262. 匿名 2020/05/25(月) 18:19:09 

    >>257
    体臭がチーズに似てたやつね。

    +22

    -1

  • 263. 匿名 2020/05/25(月) 18:25:10 

    >>245
    わざわざこの姿の肖像画を描かせたんだから、本望でしょう

    +25

    -2

  • 264. 匿名 2020/05/25(月) 18:37:18 

    >>206
    伊藤にしたら女好きで何が悪いくらいの感覚なんだろうな。

    長州は男色色濃かった薩摩人を毛嫌いしてた話もあるし。

    長州藩は女遊びはわりと寛容だったみたいだね。
    多分松陰先生以外みんな派手に遊んでるはず。
    んで、藩の公金使い込むようなやつらばかり。

    だから幕末色町では長州藩士は人気があって、情報網でもあり、匿ってもらったりしてた。
    ただ明治の平和な世になると単なる色好みのおっさんだよな。

    +128

    -2

  • 265. 匿名 2020/05/25(月) 18:39:18 

    なんか最近中也ろくでなしネタ多いな。
    他のトピでも何度か見たけど。

    +29

    -1

  • 266. 匿名 2020/05/25(月) 18:40:31 

    >>23
    実際にはドュバリー夫人が言ったんだっけ

    しかもお菓子は甘味ってわけではなくて当時パンより手軽に食べられるパンみたいなもので
    白米がなければ玄米食べればいいじゃないって感じか?

    +128

    -4

  • 267. 匿名 2020/05/25(月) 18:45:47 

    >>164
    がるで中也見るたびに、汚れちまった悲しみに〜って、自覚あるなら悲しんでないでその汚れ自分でどうにかしろよ!と思うようになっちゃった。

    +141

    -3

  • 268. 匿名 2020/05/25(月) 18:49:36 

    >>245
    「やっちまったわ、俺」ってオーラがすごい滲み出てる(笑)
    そういう挫折と向き合うことが出来たから、天下を取ることが出来たんだろうなあ

    +101

    -1

  • 269. 匿名 2020/05/25(月) 18:53:41 

    >>267
    あ~それだと浸れないね。

    人柄はともかく私は昔から中也の詩は大好きだよ。
    中原中也記念館に度々行ってた。コロナ落ち着いたら湯田温泉にGOだ。

    +78

    -2

  • 270. 匿名 2020/05/25(月) 18:55:11 

    >>254
    ワシって…
    ガル男は巣へ帰りな

    +32

    -13

  • 271. 匿名 2020/05/25(月) 19:11:10 

    有名だしもう出てると思うけど、徳川家康は戦でう○こ漏らした

    モーツァルトは性癖としてう○こ好きだった

    +16

    -3

  • 272. 匿名 2020/05/25(月) 19:16:55 

    前田慶次は祖父の前田利家をイタズラで水風呂に入れて殺そうとした

    +57

    -8

  • 273. 匿名 2020/05/25(月) 19:26:44 

    >>13
    当時、超絶イケメンだった草刈正雄がドラマで沖田総司役やって、そのイメージがついて、そこからイケメンだったって資料や記述がないのに小説や漫画でイケメン設定にされるようになったらしい

    +159

    -3

  • 274. 匿名 2020/05/25(月) 19:30:30 

    >>88
    豊臣家の親族だったからしゃーないと言えばしゃーない

    +24

    -1

  • 275. 匿名 2020/05/25(月) 19:34:44 

    >>224
    マカロニにチーズっていうか、牛乳とか生クリームの入ったチーズソースをかけるみたい
    味が薄すぎても濃すぎても不味そうだよね

    +103

    -0

  • 276. 匿名 2020/05/25(月) 19:35:00 

    >>273
    やっぱドラマや小説の力ってすごいよね。

    龍馬とかは最近、過大評価されすぎだって妙な叩かれ方してるけど。

    +102

    -2

  • 277. 匿名 2020/05/25(月) 19:37:55 

    新撰組は敵よりも、局中法度を破って粛清した味方の方が多い。
    芹澤鴨が借金踏み倒したお金で大丸呉服店で作った揃いの羽織。赤穂浪士の羽織を模した柄はダサく、浅葱色は切腹時の衣の色だから武士にとって縁起が悪かった。
    そうまでして作ったのに、勝手に金策をしてはいけないという局中法度に背いたから芹澤は粛清される。

    +63

    -4

  • 278. 匿名 2020/05/25(月) 19:38:39 

    >>122
    秀吉はずっとお市が好きだったみたいだけど、お市は断固秀吉拒否してたらしいね

    +99

    -0

  • 279. 匿名 2020/05/25(月) 19:46:47 

    >>56
    類は友を呼んだ典型例

    +36

    -1

  • 280. 匿名 2020/05/25(月) 19:46:58 

    >>278
    そりゃ信長の妹、高嶺と花を手にしたかっただろうね。
    お市は信長の政略結婚で浅井長政に嫁いでおしどり夫婦だったけど、長政が裏切って結局信長に滅ばされる。
    信長の計らいでお市と浅井三姉妹は助けれるけど、お市は柴田勝家と再婚し、勝家は賤ヶ岳の戦で秀吉に討たれ、お市は自害、娘の茶々を秀吉が側室にするってどんな因縁の運命だよってね。

    +161

    -1

  • 281. 匿名 2020/05/25(月) 19:47:38 

    >>57
    それガセじゃなかったっけ

    +3

    -0

  • 282. 匿名 2020/05/25(月) 19:48:43 

    >>13
    ハタ皇子みたい

    +36

    -5

  • 283. 匿名 2020/05/25(月) 19:53:18 

    >>227
    最後の奥さんの李淑賢もあまりに何もできないのに驚いて家事をひとつひとつ教え込み
    そのお陰で晩年は身の回りの事が一通りできるようになった

    中国料理に誇りを持っていた人なのに病気で身体が弱り亡くなる直前に
    食べたがったのがチキンラーメンだったのは悲しいエピソード

    +125

    -0

  • 284. 匿名 2020/05/25(月) 20:10:10 

    >>150
    みんな泣きすぎじゃない?w

    +150

    -0

  • 285. 匿名 2020/05/25(月) 20:12:11 

    >>123
    さすが発想が素晴らしい

    +117

    -0

  • 286. 匿名 2020/05/25(月) 20:17:23 

    >>282
    いや、あの肖像画知ってたけどハタ皇子は衝撃や!
    もう沖田=ハタ皇子のイメージつきそうやわやめてや~

    +24

    -0

  • 287. 匿名 2020/05/25(月) 20:23:58 

    >>28
    人相あんまり良くないよねガンジー
    すべてを覆すほどのクズエピソードだね
    大っ嫌いになった

    +214

    -6

  • 288. 匿名 2020/05/25(月) 20:40:50 

    >>44
    引越が93回で止まったのは昔住んでた家に戻ったら自分が散らかした状態がそのまま残っててがっかりしたらしい。

    +130

    -1

  • 289. 匿名 2020/05/25(月) 20:45:30 

    高杉晋作
    桂小五郎への手紙の数々
    「久坂くんが手紙の返事をくれません、どうにかして下さい」
    「おうの(妾)と住んでる家にお雅(妻)が来ちゃうよ助けて」
    「親父の今の仕事は荷が重いから役職変えてやってくれない?」
    「PS.誰にも話してないけどきっと必要になると思って長崎で船買ったよ。支払い(数十億)よろしくね♥」

    桂はこんな無茶ぶりも聞いてくれるいい兄貴ですが、「う○こしたいです!!」って言って、袴脱いだまま会津藩兵から逃げたりが有名ですね。ハイスペックなのにとにかくカッコ悪いエピソード満載です。
    禁門の変後、高杉が桂を長州に呼び戻さなかったら、おそらく桂は潜伏先で商人になったまま一生を終えてました。

    +85

    -0

  • 290. 匿名 2020/05/25(月) 20:55:08 

    アインシュタインは、彼のDVで奥さんと離婚。

    +13

    -1

  • 291. 匿名 2020/05/25(月) 20:58:41 

    >>200
    モンローを囲ってた大物コメディ俳優が撮ったプライベート写真も残ってるよ
    綺麗でセクシーだけど可哀想な女性よね

    +102

    -1

  • 292. 匿名 2020/05/25(月) 21:14:48 

    >>273
    正雄、罪な男!ww

    +93

    -0

  • 293. 匿名 2020/05/25(月) 21:16:54 

    >>91
    送りつけられた不美人たちはどうなったんだろう…

    +143

    -0

  • 294. 匿名 2020/05/25(月) 21:19:23 

    毛沢東は極端な風呂嫌いでたまにプールで泳ぐくらい。夏場は悪臭がひどかった。歯も磨かず「虎が歯を磨くのか?」と迷言を吐いた。そんなだけど絶倫・ロリコンで夜な夜な励んでた。
    側近とか医者が証言している

    +100

    -1

  • 295. 匿名 2020/05/25(月) 21:19:38 

    太宰治と檀一雄は熱海で遊びまわり、気付けば二人の財布は空。そこで太宰は、檀を人質として宿に残し、金策のため一人東京に戻った。
    しかし檀がいくら待っても太宰は戻って来ず、遂には料理屋の主人に連れられて檀は様子を見に帰京。
    太宰を捜して井伏鱒二の家を訪れると、当の太宰本人は師匠の井伏と縁側でのんきに将棋をさしていたという、友を置き去りにしてメロスもびっくりのエピソードがある。

    +161

    -0

  • 296. 匿名 2020/05/25(月) 21:25:46 

    >>29
    そうなんだ(笑)
    音楽室の肖像画関連の怖い話とかあるけれど
    この話を思い出せばそんなに怖くないかも(笑)

    +102

    -0

  • 297. 匿名 2020/05/25(月) 21:26:35 

    >>152
    ゴッホの耳って最近になってゴーギャンにやられたみたいなんだってね
    銀行の頭取だったのに妻子を捨ててタヒチに行ってまた捨てて戻って
    まじでやな奴

    +98

    -2

  • 298. 匿名 2020/05/25(月) 21:31:51 

    >>76
    私も混乱してる

    +112

    -0

  • 299. 匿名 2020/05/25(月) 21:33:34 

    >>24
    朝鮮半島は北に美女が多くて、南は美男子が多いらしい。知らんけど。

    +8

    -24

  • 300. 匿名 2020/05/25(月) 21:37:36 

    >>60
    20年前くらいかな。
    従兄弟が旅行で韓国に行ってきたんだけど、街中歩いててもブスしかいなくて衝撃だったって言ってた。
    しかもみんな同じ顔だったと。
    私はまだ小中学生位だったけど、へー!って衝撃的だったから覚えてる。
    その後私海外に留学したんだけど、韓国の子ってやっぱり似てたし、夏休みに整形して帰ってきたからそれもそれで衝撃だった。
    親が誕生日に整形をプレゼントするらしい、、、。
    トピずれすみません!

    +120

    -12

  • 301. 匿名 2020/05/25(月) 21:38:15 

    >>45
    与謝野鉄幹、どんだけイケメンかと思ったら…ゴリラやん!
    なんでそんなにモテるんだろう

    +114

    -0

  • 302. 匿名 2020/05/25(月) 21:38:44 

    >>31
    教科書で中原中也見た時かっこいいーって思ってたのにショック。

    +56

    -2

  • 303. 匿名 2020/05/25(月) 21:41:17 

    >>286
    薄桜鬼観て気になって検索した時の衝撃ときたら(; ゚ ロ゚)

    +10

    -2

  • 304. 匿名 2020/05/25(月) 21:41:23 

    >>18
    その時代の美女って糸目鼻ぺちゃ顔パンパンの人だよ…

    +16

    -20

  • 305. 匿名 2020/05/25(月) 21:41:47 

    伊藤博文は岩倉使節団で洋行中にも、遊んでるのはもちろんのこと、女性のスカートに火をつけたりしてますね。
    とんでもないヤツです。

    でも政府要人の中でも英語ができたから必要な人材だったんですよね。

    +67

    -0

  • 306. 匿名 2020/05/25(月) 21:41:52 

    >>122
    森蘭丸は沖田総司と一緒で、イメージで美少年と言われてるだけ。美少年と書かれた史料はない
    それどころかガタイのいい屈強な男説の方が濃厚。

    +99

    -1

  • 307. 匿名 2020/05/25(月) 21:44:11 

    >>306
    なんかお小姓っていうと美形なイメージだけどね。

    +78

    -1

  • 308. 匿名 2020/05/25(月) 21:48:33 

    >>266
    叔母のアデレイドじゃなかった?デュバリー夫人は心優しい可愛らしくおっとりとした女性だったようだよ。ベルばらでは極悪人になってるけどさ。

    +53

    -1

  • 309. 匿名 2020/05/25(月) 21:48:52 

    >>76
    安土の間違いじゃないかと思う
    愛知(尾張と三河)は三英傑出身地だけどみんな愛知から美人連れてでてったんだよね

    +78

    -0

  • 310. 匿名 2020/05/25(月) 21:49:18 

    >>146
    美人だね。

    +211

    -0

  • 311. 匿名 2020/05/25(月) 21:49:26 

    >>26
    「俺の尻を舐めろ」っていう曲も作ったよね。

    +94

    -1

  • 312. 匿名 2020/05/25(月) 21:54:38 

    >>276
    それは武田鉄矢の仕業?

    +12

    -1

  • 313. 匿名 2020/05/25(月) 21:55:14 

    >>41
    この写真自体が中也だとは思えない奇跡の一枚らしい。
    中也知ってる人がみたら、違うって皆んなが言うレベル。
    もっと白目が多い。
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +75

    -1

  • 314. 匿名 2020/05/25(月) 21:55:44 

    >>51先輩なんかかわいいw

    +20

    -2

  • 315. 匿名 2020/05/25(月) 21:56:18 

    >>146
    顔写真を拝見すると、知的美人に見えます。

    しかし、坂口安吾によると、太宰は、山崎富栄に「スタコラさっちゃん」というあだ名を付け、男同士の間でバカにしていたらしいですね。

    +144

    -3

  • 316. 匿名 2020/05/25(月) 21:56:53 

    >>90
    確か、
    梅の花 一輪咲いても 梅は梅
    だったかな?
    歳三さんも後世まで伝わるとは思ってなかったろうね

    +94

    -1

  • 317. 匿名 2020/05/25(月) 21:57:34 

    >>13
    顔の輪郭、私かと思ったw

    +24

    -1

  • 318. 匿名 2020/05/25(月) 21:59:18 

    >>31
    今だったら逮捕されてるよね

    +75

    -0

  • 319. 匿名 2020/05/25(月) 22:00:00 

    >>260
    誰殺したの?
    そんなエピソードある?

    +57

    -2

  • 320. 匿名 2020/05/25(月) 22:02:57 

    >>60
    韓国ドラマの子役の顔がほぼ残念なので、素はそんなもんかなーと思っている…

    +93

    -3

  • 321. 匿名 2020/05/25(月) 22:04:45 

    >>37
    薔薇のためにってマンガでこの詩を知った

    +20

    -0

  • 322. 匿名 2020/05/25(月) 22:06:27 

    >>44
    最後の雅号は
    画狂老人卍

    +91

    -2

  • 323. 匿名 2020/05/25(月) 22:08:46 

    >>9金遣いが荒すぎて、留学費用にと恩師が必死で野口英世のためにつくったお金を一晩で飲んで使い切ったんだよねw
    でもそういう短所がある反面、誰よりも努力家で、上野の不忍池周辺を何周も歩き回りながらドイツ語を必死で暗記して勉強したり、
    お世話になった人に対する恩を絶対に忘れないっていう東北人らしい純朴なところもあって、とても人間らしくて素晴らしい人だなと思う
    最後は黄熱病で亡くなるけど、奥さんが止めたにも関わらず、自分自身もかかってしまう事を覚悟して既に流行しまくっている場所に赴いたわけだから、普通は出来る事じゃないよね
    そりゃお札にもなりますわ!尊敬する

    +123

    -8

  • 324. 匿名 2020/05/25(月) 22:10:15 

    勝海舟は幼少の頃、犬に◯◯たま噛まれた

    +21

    -3

  • 325. 匿名 2020/05/25(月) 22:11:49 

    >>92
    その乙女姉ちゃんは
    身長175cm体重112kgの女傑
    この時代で考えるとかなりデカい

    +138

    -1

  • 326. 匿名 2020/05/25(月) 22:14:10 

    >>13
    実の姉曰く、この絵は全然似てないらしい

    +66

    -1

  • 327. 匿名 2020/05/25(月) 22:14:22 

    >>313
    ギタリストの柴崎浩に似てる。

    +15

    -1

  • 328. 匿名 2020/05/25(月) 22:14:24 

    >>13
    ハマり役でしたもんね!
    でもこの肖像画は、総司ではないらしいです。

    +45

    -1

  • 329. 匿名 2020/05/25(月) 22:14:36 

    織田信長は朝倉義景、浅井親子の骸骨の頭で酒を飲んだ

    +38

    -2

  • 330. 匿名 2020/05/25(月) 22:15:39 

    >>69
    言わずにおられない
    クーズー

    +141

    -1

  • 331. 匿名 2020/05/25(月) 22:16:07 

    >>313
    これは奇跡の一枚らしいね。
    梶井基次郎は文章も早逝というワードでもっともてはやされそうなのにビジュアルで損してて気の毒。

    +80

    -1

  • 332. 匿名 2020/05/25(月) 22:17:02 

    >>322
    中二っぽいなww

    +72

    -0

  • 333. 匿名 2020/05/25(月) 22:17:25 

    >>60
    いねーだろ

    +27

    -3

  • 334. 匿名 2020/05/25(月) 22:18:17 

    >>299
    南の美男子? ww

    +30

    -2

  • 335. 匿名 2020/05/25(月) 22:18:19 

    >>76
    昔の基準の美人
    ってことかなって思った

    だから美人(現代の不美人)から取られていって残ったのが不美人(今の基準の美人)

    …違うかな?

    +15

    -9

  • 336. 匿名 2020/05/25(月) 22:19:28 

    >>28
    無抵抗主義でいいおじさん風だけど、インドのカースト制については手をつけなかったという…

    +164

    -1

  • 337. 匿名 2020/05/25(月) 22:20:20 

    暴れん坊将軍でお馴染みの徳川吉宗さん。
    ・幼少期にお堀で釣りをして町人にめっちゃ怒られた。
    ・お忍び街歩きの最中に町人の夫婦喧嘩の仲裁に入った。
    ・農村に視察に行き、肥溜めの入った桶をひっくり返してしまって服に💩着いた。その服を脱いで「大事な肥料を台無しにして申し訳ない!」と着ていた着物を弁償代わりに置いていく。

    上様…

    +137

    -1

  • 338. 匿名 2020/05/25(月) 22:20:54 

    >>325
    子どもの頃このマンガ読んでたんだけど、
    これに出てくる乙女姉さんのビジュアルは確かにガタイが良かった笑
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +19

    -1

  • 339. 匿名 2020/05/25(月) 22:21:39 

    >>337
    かわいいなwww

    +74

    -2

  • 340. 匿名 2020/05/25(月) 22:22:31 

    ちょっと汚いけど

    太陽王ルイ14世

    「歯はあらゆる病気の温床」と医者に言われて無麻酔で全ての歯を抜いた。ついでに顎も砕かれた。
    結果、くたくたに煮たものしか食べられず、年中お腹を下し、上顎に入り込んだ食べ物が悪臭を発した。
    トイレに行く回数が多すぎておまるに座って仕事をしたたため、臭すぎて貴族の間で香水が流行った。

    +105

    -1

  • 341. 匿名 2020/05/25(月) 22:26:01 

    >>122
    秀吉は、失禁があり、ずっとおしっこを垂れ流していた。そして超早濡、種はない。

    +82

    -1

  • 342. 匿名 2020/05/25(月) 22:26:49 

    >>96
    和泉式部が初じゃないんだ!?牛車の中で致したとか日記に書いてたから、この人が初なのかなと思ってた

    +81

    -1

  • 343. 匿名 2020/05/25(月) 22:27:24 

    >>304
    糸目と下膨れは美人要因になる
    けど鼻ぺちゃはないよ
    鼻筋通ってないと不細工認定になる




    +47

    -1

  • 344. 匿名 2020/05/25(月) 22:27:32 

    >>316
    プレバトでなっちゃんにボロクソ言われそう(笑)
    でもそういう愚直さが土方さんの魅力でもあるなぁ。

    +80

    -0

  • 345. 匿名 2020/05/25(月) 22:28:52 

    >>60
    韓国に仕事で長いこと住んでいました。
    整形なしの美人はいません。
    いません。
    大学の入学祝いが整形の家が多いです。

    +164

    -4

  • 346. 匿名 2020/05/25(月) 22:30:50 

    美貌だと言われている、源義経は、実は違う。猫背で顔色が悪く、常に鼻水を垂らして咳をしていた。
    天草四郎も、ぶさいくだった。

    +41

    -4

  • 347. 匿名 2020/05/25(月) 22:31:07 

    既出ならごめん
    マザーテレサはお金や身寄りのない人達に最後の死に場所を提供した人だけど、マザーテレサが死んだ時の貯金額は48億円。
    48億あれば高度な治療を受けられる病院を建てる事もできた。
    それなのに病気に苦しむ人達に耐える事は美しい事ですとか言いながら治療を受けさせる事なく耐えさせ、自分が心臓病?(うろ覚えでごめん)になった時は麻酔をして、ペースメーカーを入れる手術をした。

    +185

    -0

  • 348. 匿名 2020/05/25(月) 22:32:11 

    >>313
    親戚の人にすごく似てる その人もう亡くなったけど、ものすごく酒癖が悪かった

    +23

    -3

  • 349. 匿名 2020/05/25(月) 22:32:33 

    >>307
    賢いところを気に入って小性にしたらしい
    誠実で気が利いて頭が回って…というエピソードは色々あるけど、容姿に触れたものはひとつもない。
    ちなみに本名は乱丸
    蘭という漢字もイメージから後世になってから使われるようになった。

    +65

    -0

  • 350. 匿名 2020/05/25(月) 22:33:43 

    >>322
    春画描く時は鉄棒ぬらぬらだったね

    +69

    -2

  • 351. 匿名 2020/05/25(月) 22:35:32 

    伊藤博文は女好きエピばかりで少し不憫だなぁww
    キャラとして見ると好きだけども

    +13

    -3

  • 352. 匿名 2020/05/25(月) 22:36:11 

    >>33
    もう気持ち悪くて吐きそうなぐらいだった

    +58

    -1

  • 353. 匿名 2020/05/25(月) 22:36:41 

    >>149
    最初の奥さんとは、23年連れ添ったんだよね。でも統治のためにどうしても欲しかった世継ぎの男の子に恵まれず。当時国教だったカトリックでは離婚が禁じられていたので、宗教改革をして英国国教会を成立させてから離婚再婚を繰り返すことに…

    +73

    -1

  • 354. 匿名 2020/05/25(月) 22:36:46 

    >>92
    その手紙のおかげで、龍馬の生きざまの手掛かりになっていると思うとちょっと感慨深い

    +84

    -0

  • 355. 匿名 2020/05/25(月) 22:38:15 

    >>253
    そんな西園寺公望もフランス革命の跡を
    見て「日本に革命はいらん」と言ってたね
    色々あったけど元老としては最高だった

    +69

    -1

  • 356. 匿名 2020/05/25(月) 22:38:26 

    >>206
    札になる様な男じゃないよね
    ほんとっ、人権も何もないオノレの欲望にまみれたオヤジとしか
    素人のお嬢さんだよ?

    +83

    -3

  • 357. 匿名 2020/05/25(月) 22:40:23 

    >>200
    スタローンは成功してそのゲイポルノの存在が話題になると版権を自ら買い取ってしまい、その後上映されたりする事無くお蔵入り。

    +112

    -0

  • 358. 匿名 2020/05/25(月) 22:40:27 

    >>301
    きっとカッコつけた口の立つオヤジだったんじゃないの?

    +83

    -0

  • 359. 匿名 2020/05/25(月) 22:40:53 

    晩年の水戸黄門は側近を刀で切り殺している
    しかも能を披露をすると言う名目で屋敷に大勢の客を呼んだ裏で殺してる
    その後は平然と水戸黄門は能を披露して、遺体は秘密裏に処理

    力を持ち過ぎた側近が跡継ぎの邪魔にならないように殺した説
    時の将軍と仲良くなりすぎて水戸家が乗っ取られると危惧したから殺した説
    色々と説はあるがなぜ殺したのかははっきりとは分かっていない

    +47

    -2

  • 360. 匿名 2020/05/25(月) 22:44:44 

    >>239
    ヤベェ〜奴じゃん

    +12

    -0

  • 361. 匿名 2020/05/25(月) 22:46:46 

    >>66
    鳥取城址のゆるきゃら「かつ江」さん。
    一般公募のなかで、あまりに悲惨というので却下されました。

    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +199

    -0

  • 362. 匿名 2020/05/25(月) 22:49:49 

    >>299
    韓国人はそう言ってるね。美男美女がいるイメージないよねw

    +89

    -3

  • 363. 匿名 2020/05/25(月) 22:52:12 

    >>289
    そんな木戸さんが好きです

    +15

    -0

  • 364. 匿名 2020/05/25(月) 22:52:22 

    >>272
    パチンコで見た

    +5

    -6

  • 365. 匿名 2020/05/25(月) 22:55:48 

    >>295
    それで太宰は檀に
    「(太宰の帰りを)待つ身が辛いかね?(支払いを)待たせる身が辛いかね?」
    って言ったらしいね

    +64

    -0

  • 366. 匿名 2020/05/25(月) 22:57:38 

    >>57
    浜松の三方原ですね

    +7

    -2

  • 367. 匿名 2020/05/25(月) 22:58:56 

    >>293
    茨城県生まれの茨城育ちです
    送りつけられた子孫です…多分
    地元で結婚して所帯を持って今に至ります
    茨城はくやしいがブの産地です、結構有名
    あとデブも多いです 

    +92

    -3

  • 368. 匿名 2020/05/25(月) 23:01:17 

    >>354
    龍馬は自分宛の手紙はほとんど捨ててるからね。
    保管してた家族に感謝だね。

    +35

    -2

  • 369. 匿名 2020/05/25(月) 23:06:26 

    >>363
    私も好き!
    しょっちゅうお金すられたり、ある時は政治活動忘れて潜伏先で近所の子ども達と遊んでいたり、維新後、明治天皇のいる御所で酔いつぶれて廊下で寝ちゃったり。
    かわいいおじさん。

    +43

    -2

  • 370. 匿名 2020/05/25(月) 23:06:41 

    >>55
    結核だね

    +53

    -0

  • 371. 匿名 2020/05/25(月) 23:12:39 

    >>269
    そうなんだよ、芸術は優先順位2番目で、誰も傷つかない現実を1番の価値にする大人になることにしたんだ、すまんな。
    楽しみ尽くせなくなっちゃったんだが、なぜかもう後戻りも出来ないんだ。若い頃知った中也はいま2番目になって、現実ではなくなっちゃったんだ。
    寂しい話だと思ってみても、寂しさでは戻れないんだ。なぜだろうな。
    温泉は味わい尽くしてくれな。

    +50

    -5

  • 372. 匿名 2020/05/25(月) 23:14:40 

    >>6
    昔の政治家が女遊び激しかったのは、いつ暗殺されるかわからないギリギリのところで生きてたかららしい。今夜殺されても悔いがないように夜な夜な女と遊んだそうな。

    +154

    -6

  • 373. 匿名 2020/05/25(月) 23:15:27 

    >>5
    このエピソードを聞くと
    ヒロポンでも飲みながら詩を書いていたのかなって思えてきた

    +137

    -2

  • 374. 匿名 2020/05/25(月) 23:17:17 

    ゴッホの話が衝撃的だったな…

    +10

    -0

  • 375. 匿名 2020/05/25(月) 23:18:47 

    信長は来日した宣教師が連れていた黒人を見て墨がついているのだと思い、体を洗わせた
    その後、その黒人を気に入り「弥助」と命名して武士の身分を与えた
    ちなみに弥助は本能寺の変では、元々は何も知らない外国人なのだからと光秀に見逃してもらったらしい

    +97

    -0

  • 376. 匿名 2020/05/25(月) 23:20:10 

    >>28
    ガンジーはやばいよ。
    そこら中に子供いる

    +149

    -3

  • 377. 匿名 2020/05/25(月) 23:21:28 

    >>160
    お亮が、、、

    +32

    -0

  • 378. 匿名 2020/05/25(月) 23:22:39 

    >>59
    そうなんだ!
    コロナ治療のニュースによく映る
    国立国際医療センターに
    銅像あるんだよね。
    舞姫しか知らなかったから。
    がるちゃん勉強なるわー

    +86

    -0

  • 379. 匿名 2020/05/25(月) 23:24:52 

    >>88
    知的障害みたいなあるひとだったからね、しゃーない
    大河で上地雄輔が演じてたけど、本にそのものだったわ
    会ったことないけど。

    +34

    -2

  • 380. 匿名 2020/05/25(月) 23:25:48 

    江藤新平
    自分が作ったシステム(指名手配書)で逮捕されるのはとんでもなくブッ飛んでる

    +39

    -0

  • 381. 匿名 2020/05/25(月) 23:25:58 

    >>375
    人間みたいな動物、って感覚で
    ペットみたいなもんだったのよ

    +4

    -25

  • 382. 匿名 2020/05/25(月) 23:26:55 

    >>301
    若い頃はまだマシ
    歴史上の人物のとんでもないエピソードをみんなで知るトピ

    +31

    -8

  • 383. 匿名 2020/05/25(月) 23:29:43 

    白衣の天使のイメージのあるナイチンゲール
    軍の物資を使わせるために、許可しない軍医長官の前で入れ物を拳で割ったり、病に伏せている友人に病院経営のために金早く送れと手紙を書いた
    看護部長や副院長になるとエレガントな猛者じゃないと務まらないけどその元祖

    +96

    -2

  • 384. 匿名 2020/05/25(月) 23:30:43 

    >>44
    今でいうとADHDだったのかな。

    +47

    -0

  • 385. 匿名 2020/05/25(月) 23:31:05 

    >>336
    黒人差別もあったと聞いた

    +43

    -1

  • 386. 匿名 2020/05/25(月) 23:32:31 

    >>123 青サバw
    あー私太宰治大好きで
    桜桃忌も行ってたけど
    素晴らしい表現だね。
    肌キレイでヌメッとした感じだもん。

    +85

    -3

  • 387. 匿名 2020/05/25(月) 23:32:58 

    天皇と戦いたくない、働きたくない、田楽に夢中になっていたい、と全くやる気がないから生真面目な弟に仕事をやらせてたのに
    なぜか戦には勝ち、周りには慕うものが集まってきて、天皇や弟との戦にも勝ってしまった初代室町幕府将軍の足利尊氏さん

    全くやる気ないのに凄い

    +84

    -1

  • 388. 匿名 2020/05/25(月) 23:33:15 

    >>240
    それは逆。
    確実に健康な子を産んだ経験のある未亡人を
    側室にした。 
    健康な男児こそ子孫繁栄。
    女児なら大名家に輿入れすれば良い。

    +56

    -2

  • 389. 匿名 2020/05/25(月) 23:37:52 

    大正天皇(皇太子時代?)が夜遊びして帰ってきたら門が閉まってた
    すると守衛に殴り飛ばされて追い払われた話好き

    +80

    -0

  • 390. 匿名 2020/05/25(月) 23:38:38 

    >>322
    歯みがき粉フイター!!笑

    +12

    -1

  • 391. 匿名 2020/05/25(月) 23:40:27 

    >>322
    娘の画号は応為
    北斎が「おーい、おーい」
    と呼んだからw

    +67

    -0

  • 392. 匿名 2020/05/25(月) 23:41:58 

    ピカソのフルネームは異常に長い

    +46

    -1

  • 393. 匿名 2020/05/25(月) 23:43:55 

    >>66
    落城開門後も悲惨。秀吉が大鍋で粥を振る舞い、夢中で食べた人達がバタバタと死にました。
    そこまでするか、秀吉、、、

    実際はリフィーティング症候群と言って、極度の低栄養状態で急に糖質等を摂ると死んじゃうことがある。

    +178

    -0

  • 394. 匿名 2020/05/25(月) 23:44:40 

    >>336
    ガンジー自体はエリートだかんね。

    +72

    -2

  • 395. 匿名 2020/05/25(月) 23:45:52 

    >>83
    ヘンタイだw

    +20

    -0

  • 396. 匿名 2020/05/25(月) 23:47:00 

    >>338
    一瞬鼻に、しめじが付いてるのかと思った…(笑)

    +75

    -0

  • 397. 匿名 2020/05/25(月) 23:50:16 

    >>60
    韓ドラでたまにめちゃくちゃ可愛い子役(10歳以下)の子が出てくるからそれなりに天然で可愛い子はいるはずです。どこかに。

    +60

    -10

  • 398. 匿名 2020/05/25(月) 23:56:01 

    >>277
    敵斬った数の方が少ないのは、捕縛が原則って会津藩から言われてたかららしい

    +25

    -0

  • 399. 匿名 2020/05/25(月) 23:56:43 

    >>23
    紙がなかったら靴下で拭けばいいじゃないと言っていた人がいた

    +7

    -0

  • 400. 匿名 2020/05/25(月) 23:59:47 

    >>209
    昔の刑罰は胸糞悪くなるな😭

    +25

    -0

  • 401. 匿名 2020/05/26(火) 00:01:39 

    与謝野晶子は君死にたまふことなかれで反戦の詩人で有名。しかし、日米戦争は戦争支持の詩を作る。

    +59

    -1

  • 402. 匿名 2020/05/26(火) 00:03:12 

    >>260
    ヘレンケラーは、どうして?

    +72

    -2

  • 403. 匿名 2020/05/26(火) 00:04:29 

    >>146
    美人!
    そして二階堂ふみはかなり寄せてたんだなと思った

    +92

    -1

  • 404. 匿名 2020/05/26(火) 00:10:52 

    >>381
    武芸も身につけて家禄も与えられたのよ

    +44

    -1

  • 405. 匿名 2020/05/26(火) 00:11:42 

    >>125
    え!日本の話??

    +0

    -28

  • 406. 匿名 2020/05/26(火) 00:13:21 

    >>262 あそこの匂いね。
    眠ってるナポレオンの鼻そばにチーズ🐽🧀
    「ジョセフィーヌ、今日は疲れてるから」

    +40

    -1

  • 407. 匿名 2020/05/26(火) 00:14:38 

    >>313
    小さい頃の写真はめっちゃカワイイよ。
    性格歪んでるのが顔に現れて実際にはイケメンには見えなかったのかもなぁ。

    +33

    -0

  • 408. 匿名 2020/05/26(火) 00:17:35 

    戦国時代が終わり仕事のなくなった雑兵達は海外へ進出し優秀な傭兵としてヨーロッパの植民地争奪戦へ駆り出された。高い戦闘能力があり優秀だが扱いが難しく思うようにならなかったり扱いが悪いと叛乱を起こしたり上官を斬り殺したりと使う側は苦労した。

    +8

    -2

  • 409. 匿名 2020/05/26(火) 00:18:50 

    >>405
    孔子は中国人だよ

    +36

    -0

  • 410. 匿名 2020/05/26(火) 00:21:05 

    孫文も持ち上げられすぎ
    まあ日本のパトロンが自分が援護してたし
    中国革命に一応成功したから上げてるけど
    結構なkz

    +9

    -0

  • 411. 匿名 2020/05/26(火) 00:22:34 

    >>347
    知ってる。はじめて知ったとき、怒りがわいた。
    決して人に鎮痛剤を与えない。清潔でないベッドで、部屋のあちこちから痛みのうめき声がわいているマザーのハウスはカルト宗教の館のようだった。他のソーシャルワークのハウスだと、テレビがあったり、娯楽としても人権への配慮があるのに、マザーのハウスにはない。マザーへ助言する人へは、痛みを耐えてこそ神に近づくのですと一蹴。その後自分は鎮痛剤を使う。
    そのマザーは何十年にも渡って、ローマの神父や、お友達のカトリック教者に、自分には神がいない、と苦しみを訴えていた。
    神を信じているいないの感覚が日本で分かりづらいと思うが、自分には神がおらず、孤独だ孤独だという手紙を延々送ってる。
    18才で母国の電車の中で神に召命されインドへ渡ったと言っているので、その時は神の声が耳に聞こえたんだろう。その後ずっといなかったらしい。この手紙はマザーがキリスト教の聖人に加わったあとに出版された本の内容だったと思う。マザーは聖人ではなかった、少なくともキリスト教を信じきっている状態ではなかった。
    1日に何度もシスター達を残して、1人でお祈りしてきます、と部屋に入り、毎回20分くらい出てこなかったらしい。信仰心でお祈りをしていたのではなく、あなたがいない、あなたがいない、とずっと考えていたのだろうと思う。

    +78

    -5

  • 412. 匿名 2020/05/26(火) 00:22:46 

    >>379
    大河の小早川さんというと上地より浅利陽介の方が印象強いわ
    相棒でもいつも裏でこそこそしてるしw

    +47

    -2

  • 413. 匿名 2020/05/26(火) 00:23:31 

    >>371

    横ですが…

    誰も傷つかない現実を1番の価値にする
    371さんは素敵ですよ✨

    知ったしまうと
    知らなかったフリはもうできないのも
    よくわかります

    自分の気持ちに嘘はつけないですもんね。

    ピュアな方だと思いました。


    +31

    -3

  • 414. 匿名 2020/05/26(火) 00:24:19 

    >>114
    石川節子はウィキペディアの記事もまだ作成されていないぐらいだけど
    日本文豪夫人史上屈指の良妻だと思うね
    もっと評価されてもいい

    +100

    -0

  • 415. 匿名 2020/05/26(火) 00:24:27 

    >>308
    そうそう、玉ねぎみたいな頭の叔母様。
    お菓子って訳されたけど、ブリオッシュなんだよね。
    デニッシュみたいなやつ。

    +48

    -0

  • 416. 匿名 2020/05/26(火) 00:24:54 

    >>235
    薩摩藩は衆道激しそう🚹💕

    +11

    -0

  • 417. 匿名 2020/05/26(火) 00:26:38 

    >>28
    禁欲主義なのに少女に囲まれて寝ている指摘を受けた時の言い訳が
    「自分がどこまで禁欲でいられるか実験のために少女たちと一緒に寝ている」

    +173

    -1

  • 418. 匿名 2020/05/26(火) 00:26:50 

    >>337
    大岡越前見てたら確かにこんな感じだった。
    ドラマでは事件に巻き込まれるけどw

    +43

    -2

  • 419. 匿名 2020/05/26(火) 00:29:48 

    >>417
    もはやサイコパス

    +127

    -2

  • 420. 匿名 2020/05/26(火) 00:30:06 

    >>380
    海外にも自分が考案した道具で処刑された人が…

    +10

    -2

  • 421. 匿名 2020/05/26(火) 00:31:01 

    >>412
    2回やったよね、秀秋の役。

    +23

    -0

  • 422. 匿名 2020/05/26(火) 00:34:38 

    >>49
    うちの母親も便秘で気張った時に脳梗塞で倒れた
    救急車呼んでる間に痺れる体でなんとか流してズボンあげたって言ってた

    +101

    -0

  • 423. 匿名 2020/05/26(火) 00:35:40 

    >>269
    ん?湯田温泉て山口の?

    +16

    -0

  • 424. 匿名 2020/05/26(火) 00:35:43 

    >>340
    これ読んで、ほぼ同時代のピョートル大帝の話を思い出した。

    この人皇帝のくせに変名使ってお忍びで海外留学しちゃうんだけど、
    その時に歯の抜き方を習ってきて、
    帰国後は家臣の歯をやっぱり無麻酔で抜くのが趣味になったそうな。
    なので、家臣はどんなに歯が痛くても皇帝の前では我慢してたらしいw

    +58

    -0

  • 425. 匿名 2020/05/26(火) 00:35:57 

    >>60
    韓国の美容整形って美醜の拘り以上に経済余裕を見せつけるための手段なんだってね
    「我が家は美容にこれだけお金かられるぐらい裕福ざますの!」と

    +75

    -1

  • 426. 匿名 2020/05/26(火) 00:40:47 

    >>416
    西郷どんは、寄生虫がキャンタマに入っちゃってカタタマでかくなっちゃったのは知ってる。

    +41

    -1

  • 427. 匿名 2020/05/26(火) 00:41:31 

    >>233
    分かる、明洞まじでブ◯イクしかいなかった…

    +29

    -3

  • 428. 匿名 2020/05/26(火) 00:44:58 

    >>349
    ちなみにお兄ちゃんもいるし、蘭丸の父ちゃんも当時強い武将だったけどあんまり話しに出てこない。

    +57

    -0

  • 429. 匿名 2020/05/26(火) 00:47:44 

    キング牧師

    夜な夜なハーレム。愛人は数人いて、奥さんの事を顧みずに浮気なし放題。

    教会で説教をした後、乱行したとか。

    同じキリスト教徒として、もはや恥。

    +87

    -0

  • 430. 匿名 2020/05/26(火) 00:52:59 

    >>37

    🎵バッケッボーーゥ
    す るゥ

    ナイトスクープの映像見たかったけど見つからなかった!神回すぎて何年経っても頭から離れないよ!
    ていうか学祭でライブまでしてたんだねwww「宿酔ミニライブ」
    なんだかこの教授、無駄に色気感じません?(笑)
    和田昌昭 大阪大学いちょう祭2014 宿酔ミニライブ 1 - YouTube
    和田昌昭 大阪大学いちょう祭2014 宿酔ミニライブ 1 - YouTubeyoutu.be

    宿酔(詩:中原中也,曲:和田昌昭) 2014.5.3 大阪大学いちょう祭 メインステージでの演奏1回目. 和田昌昭(vo, ba), 関真一朗(pf), 小西桂太郎(dr) 撮影協力:舟木亮介, 豊田祥史, 畠山翔太, 安河内綾弓

    +17

    -3

  • 431. 匿名 2020/05/26(火) 01:01:22 

    >>23
    お菓子というかブリオッシュを食べればいいじゃない と言ったと聞いた

    パンが無い=貧しいという状態が理解出来なかったのでは? 超箱入り娘だし
    ご飯が無いのか?それならカップラ食べておきな!的な発言かもしれない

    +8

    -11

  • 432. 匿名 2020/05/26(火) 01:01:50 

    >>150
    ちょっと、中也ー!
    太宰にしろ、昔は大人の男もよく泣いたのかな?

    +59

    -0

  • 433. 匿名 2020/05/26(火) 01:03:48 

    >>13
    これは沖田総司の親戚をモデルにして書いた絵だってよ

    +42

    -0

  • 434. 匿名 2020/05/26(火) 01:08:40 

    >>411
    横だけれど、インドとバチカンで宗教的にも色々違いがあったのかもしれないけれど、
    インドで子供の人身売買をしていて、
    売り上げをバチカンのカトリックの銀行に入れていた、っていうのが本当なら、本気で残念。
    寄付金をもとに宝くじ販売して、
    元手よりよっぽど稼いだりする頭のいい人だったみたいだし、名言もたくさん残してますよね。

    +42

    -0

  • 435. 匿名 2020/05/26(火) 01:18:07 

    >>91
    佐竹知事はもしや子孫?

    +21

    -0

  • 436. 匿名 2020/05/26(火) 01:22:38 

    >>276
    龍馬はTHE過大評価

    +45

    -4

  • 437. 匿名 2020/05/26(火) 01:24:00 

    >>149
    そして、その後即位した娘メアリー1世は、最初の王妃との娘。しかし即位までには、母の離婚による王位剥奪や異母きょうだいとの確執などなど辛い出来事が…。しかもメアリー自身はカトリック信者。
    なので即位後に国教を元のカトリックに戻そうとして、それに反対した人々を処刑することに…

    それが由来と言われているのが、カクテルのBloody Mary(血塗れのメアリー)です。

    大変ですねぇ。

    +55

    -0

  • 438. 匿名 2020/05/26(火) 01:32:38 

    >>208
    貞奴さん綺麗だものね

    +5

    -9

  • 439. 匿名 2020/05/26(火) 01:34:05 

    >>195
    明智光秀も、丹波攻略の時、兵糧攻めやったよ。食料を運び込もうとした僧侶を殺すし。
    秀吉は早く降伏しなさいという感じの攻め方。
    光秀は比叡山もそうだけど、皆殺しにするという感じ。

    +33

    -1

  • 440. 匿名 2020/05/26(火) 01:35:07 

    >>13

    同僚が激似で、この絵見せるとみんな泣くほど笑う。

    +32

    -5

  • 441. 匿名 2020/05/26(火) 01:35:34 

    マザー・テレサには少し誤解もあると思う。
    マザーは、いつも笑顔を絶やさない聖女のようなイメージが先行していたが、実際に会った人たちによると修道女やスタッフには大変厳しい方だったようだ。
    ひとつの修道会の長であり、貧しい人々のための施設も運営していた。いつも笑顔ばかりではいられない、厳しい冷酷な決断をしなければならないことも多かったのだと思う。
    それからマザーは、修道女にしておくには惜しいほどのビジネス手腕の持ち主だったらしい。だからこそスラムであのような施設も運営して行けた。そのあたりも誤解される原因だったのだろう。

    +56

    -4

  • 442. 匿名 2020/05/26(火) 01:37:42 

    >>6
    しかも初もの好き

    +23

    -2

  • 443. 匿名 2020/05/26(火) 01:45:14 

    >>32
    そりゃ、あんなブーツ履いてたら水虫になりそう。臭そうだなとは、ずっと思っていた。

    +43

    -2

  • 444. 匿名 2020/05/26(火) 01:48:08 

    >>435
    そうです、子孫です。
    秋田では殿って呼ばれてるよ。

    +45

    -0

  • 445. 匿名 2020/05/26(火) 01:50:06 

    この先、実は俺がベテランガル男だったとこの様なトピで語られる日が来るのであらうか

    +2

    -7

  • 446. 匿名 2020/05/26(火) 01:51:36 

    >>69
    石川啄木のクズエピソードにみえて、植木姉妹もなかなかのクズ

    +26

    -9

  • 447. 匿名 2020/05/26(火) 01:59:03 

    >>273
    「草刈正雄 沖田総司」でググってきた
    当時22歳で身長185センチのこんな甘い美形が演じたら、そりゃ後々までイケメンイメージ付くわw

    +72

    -1

  • 448. 匿名 2020/05/26(火) 02:00:09 

    >>69
    あの顔から想像つかなかったけど、クズだなー。

    +30

    -2

  • 449. 匿名 2020/05/26(火) 02:00:42 

    >>1
    某乙女ゲームが好きで森鴎外を攻略してた時この饅頭茶漬けがでてきてぶっ飛んた設定だなと思っていましたがまさか本当に食べてたなんて今驚いています

    +55

    -0

  • 450. 匿名 2020/05/26(火) 02:15:00 

    >>228
    お願いサミアどん、懐かしいー。
    今ここで目にしなかったら、一生忘れてました。

    +5

    -0

  • 451. 匿名 2020/05/26(火) 02:16:40 

    >>106
    だからってあんなに日本人キリシタンを弾圧しなくても

    +5

    -60

  • 452. 匿名 2020/05/26(火) 02:22:44 

    >>137
    >>139
    とんでもないの基準は人それぞれなんじゃないの

    +10

    -1

  • 453. 匿名 2020/05/26(火) 02:40:40 

    >>13
    下の俳優さんめっちゃかっこいいと思って調べてしまった。
    しょこたんのお父さんか。

    +48

    -1

  • 454. 匿名 2020/05/26(火) 02:41:14 

    >>59
    潔癖症で有名なのは泉鏡花だけど・・・。

    +9

    -4

  • 455. 匿名 2020/05/26(火) 02:43:05 

    >>224
    チーズたっぷりのマカロニグラタンのことだよ

    +3

    -1

  • 456. 匿名 2020/05/26(火) 02:44:43 

    >>123
    想像がつかなすぎてポカーンだわこんなもんwwwwww

    +15

    -2

  • 457. 匿名 2020/05/26(火) 02:44:58 

    >>227
    映画『ラストエンペラー』では
    新婚初夜に新婦と溥儀が寝室に行くと
    四方八方から手が出て来てスルスルと衣服を脱がすシーンがあった
    あながち創作ではなかったのかな

    +66

    -0

  • 458. 匿名 2020/05/26(火) 02:47:09 

    >>197
    昔のおばあさんってもしかしたら今で言うと40歳前後になったりするのかな?
    それでも武士より早く追いつくのには驚きだけど。

    +92

    -1

  • 459. 匿名 2020/05/26(火) 02:48:34 

    >>426
    ご遺体回収時、そこで確認したとか。

    +7

    -1

  • 460. 匿名 2020/05/26(火) 02:51:37 

    >>160
    股間の印籠をぶら下げて皆に権力を振りかざしてたんですね

    +2

    -1

  • 461. 匿名 2020/05/26(火) 02:57:32 

    繊細で美しい旋律が有名なドビュッシー

    実は超絶肉食ダメ男。
    不倫離婚再婚を繰り返し、何人かの女性は自殺未遂。
    現代に生きていれば間違えなく干されてたw

    +64

    -1

  • 462. 匿名 2020/05/26(火) 03:04:44 

    >>434
    横さんこんばんは。
    その話は知らなかったので、軽く検索しました。私がさっと読んだ内容では、事実の全部にも海外で報道されている全部にも満たないと思いますが、ただ、自分が昔インドを旅行したときに感じた国柄でいえば、人身売買はあるだろうなで締めくくるしかありません。
    マザーには、直接会っていないし、もういないし、マザーの名言などの功績も本心も、進展はありません。残る自分たちの世代で結論を作って見送るものだろうと思います。
    マザーの言葉で多くの人が実際にボランティア、ソーシャルワークへ行動を移しました。
    それらの言葉が本心ではなく、マザーが自分を孤独だと思って生きていたなら、功績と呼んでいいか、複雑です。
    マザーを支持する人々にとっては、マザーが人に鎮痛剤を使わずマザーは使う、ここにも信仰に基づいた理由があり、他人がその人たちが心の中で大事にしているものを奪う理由は私にはそんなにないかもしれません。
    バチカンも、いま必要な人々から奪うことは難しいし、奪うものでもないのだろうと思います。
    近くにいて気づく人、そこで何か出来そうでしようと決意する人が、インドや宗教内の不祥事を片付けてくれたらと思います。
    私たちは、自分の周りの家族や、自分だけのことを考えたり、いままだ場合によっては家にいるだけの功能を考えてるほうがいいかもしれません。
    マザーを手伝いたいと訪れた外国人に、マザーは、あなたの周りに困っている人はいないのですか?と言って帰ってもらっています。
    そんな言葉は自分にとって生きた言葉として感じられる人たちの間で、力にしていていいと思います。
    死後マザーの口座にあったのは確か6000万ドル、すぐ1ドル100円でざっくり考える私は60億円と記憶していました。6000万ユーロだったのだろうか。
    マザーが孤独に陥っていなければ、使い途を考える人になっていたのだろうかと考えたものです。
    ひとりの人の孤独は、他人が想像したり、他人の言葉で説明するものではないと思うので、私にはこれ以上言いたいことがここではなくなってしまいます。
    長文すみませんでした。

    +15

    -9

  • 463. 匿名 2020/05/26(火) 03:06:13 

    >>382

    荒々しいプレイが好きなのかな?
    まだまだ夜這いの習慣があった地域だったのかしら?

    +5

    -1

  • 464. 匿名 2020/05/26(火) 03:09:08 

    >>372

    林真理子の『ミカドの淑女』のまんまの伊藤さんだったんだね。

    +19

    -2

  • 465. 匿名 2020/05/26(火) 03:14:00 

    >>375
    ハリウッドで映画になるんだよね

    +15

    -0

  • 466. 匿名 2020/05/26(火) 03:23:25 

    >>91
    それ、脚色。

    戦国時代より名家には脚本家が数名雇われ、都合よく物語は書き換えられて来た。令和の今もそう。宮本武蔵や坂本龍馬は、何度も異なる作家が主観で書いて来た為、本筋が分からないらしい

    +35

    -0

  • 467. 匿名 2020/05/26(火) 03:25:42 

    >>5
    やだ太宰かわいい

    +29

    -1

  • 468. 匿名 2020/05/26(火) 03:26:53 

    >>227
    ふぎかふけつの一族が近所に住んでた…

    +9

    -2

  • 469. 匿名 2020/05/26(火) 03:27:07 

    とんでもないエピソードというよりdisってるw

    +5

    -0

  • 470. 匿名 2020/05/26(火) 03:33:26 

    >>209
    うわぁぁ
    写真見ちゃった…

    +9

    -0

  • 471. 匿名 2020/05/26(火) 03:39:42 

    >>437
    宗教改革してまでも離婚を強行し、再婚したアン・ブーリンが産んだ子供も女の子。
    でもこれが後のエリザベス一世。
    結局女の子しか産めなくて焦って自分の弟の種を使おうとして、それがバレて斬首刑。
    王妃が斬首刑だなんてすごいよね。

    ちょうど昨日ブーリン家の姉妹って映画観たから記憶に新しい。

    +41

    -0

  • 472. 匿名 2020/05/26(火) 03:57:30 

    >>191
    教科書に載せれないような事ばかりだと思う。
    ネットやマニアックな書籍で知識得たんじゃないかな

    +8

    -1

  • 473. 匿名 2020/05/26(火) 04:11:42 

    >>297
    月と六ペンス読むと好きになるよ

    +4

    -4

  • 474. 匿名 2020/05/26(火) 04:13:22 

    太宰治はさほど勉強は出来ず、でもプライドが高い見栄っ張り。
    当時無試験だった東大 仏文科に入学しようとしたら、その年から試験を科すようになり、友人たちと抗議した。
    結果、無試験で入学。成績不振で転科後に中退。
    東京人を気取るが、キツい方言が残っていて周囲の人にはバレバレ。
    作品中の上流階級の描写もでたらめと、三島由紀夫にピシャリとやられる。
    そんなだから、愛人はバレない田舎出の女の子ばかりだった。
    なんだか努力の人でロマンチストかと思っていたから、ビックリな人だったよ。

    +75

    -3

  • 475. 匿名 2020/05/26(火) 04:13:29 

    エジソンは姑息で狡猾な商売人でクズだったそうよ。
    クロアチアからの移民のニコラ・テスラがエジソンの会社に入社、約束した報酬(確か数万ドル)を支払わずテスラにタダ働きさせたクズ。

    部下の実績を盗んで自分の手柄として上司や世間に発表する上司みたいなやり口。上司にアイディアや実績を盗まれたことのある人なら、あの悔しさ分かると思う。分かるわ、ニコラ!

    大学生の頃に読んだ本に詳しく書いてあったんだけど本のタイトルも作者も思い出せない。もう一度読んでエジソンを罵りながら吐くまで呑みたい。
    散々ひどい目にあったテスラが金銭的に困窮したまま亡くなったのが泣けるわ…

    +56

    -0

  • 476. 匿名 2020/05/26(火) 04:15:49 

    >>304
    戦国一の美人、信長の妹のお市の方の肖像画は現代基準でも結構整った顔してるような。
    輪郭卵型のすっきり顔で。

    +44

    -0

  • 477. 匿名 2020/05/26(火) 04:57:36 

    >>318
    ビール瓶じゃなくデンモクでしたって供述すり替えなきゃだね

    +11

    -1

  • 478. 匿名 2020/05/26(火) 05:03:56 

    >>367
    わたしも茨城県民の末裔です
    それに加えて脚太いです

    +27

    -0

  • 479. 匿名 2020/05/26(火) 05:18:08 

    >>247
    失礼な講師だね…

    +57

    -0

  • 480. 匿名 2020/05/26(火) 05:23:25 

    >>23
    パンがなければケーキを、じゃなかった?

    +26

    -3

  • 481. 匿名 2020/05/26(火) 06:03:02 

    家康の死因は天ぷらの食い過ぎ。
    わかるよ、だって美味しいんだもん。

    +53

    -3

  • 482. 匿名 2020/05/26(火) 06:31:56 

    >>359
    家来にやらせたんじゃなくて、自ら手を下したの?

    +5

    -1

  • 483. 匿名 2020/05/26(火) 06:44:48 

    >>472
    知識と言ってもどれも雑誌ムー、みたいなもんだね。

    +1

    -1

  • 484. 匿名 2020/05/26(火) 06:46:06 

    >>481
    家康70過ぎてんだから、ほんと往生したわ

    +33

    -0

  • 485. 匿名 2020/05/26(火) 06:47:27 

    みんな、見て来たみたいに喋りすぎwww

    +17

    -0

  • 486. 匿名 2020/05/26(火) 06:47:43 

    >>350
    きもい

    +2

    -2

  • 487. 匿名 2020/05/26(火) 07:04:35 

    >>66
    それ秀吉に提案したの黒田官兵衛

    +54

    -0

  • 488. 匿名 2020/05/26(火) 07:07:48 

    江戸時代コレラが大流行したが治療法が無いため江戸幕府は「コレラ患者は家に置き去りにして近づかぬように」という隔離政策をとったが本因坊秀策は(ヒカルの碁のサイがヒカルの前についていた人)見捨てることはできないといって命令に背き患者の看病にあたるも自身もコレラにかかって死んでしまった。享年38歳

    +47

    -1

  • 489. 匿名 2020/05/26(火) 07:15:20 

    >>33
    不適切でしたらすみません…

    このコメントで調べて初めて知りました。バナナの皮はむいてあったのかがすごく気になってしまいました(笑)軽く記事を探してみましたが皮については分かりませんでした。どう思われますか?

    +26

    -1

  • 490. 匿名 2020/05/26(火) 07:18:04 

    >>394
    そうですよね クシャトリヤ出身だから

    英国相手に戦うためにカーストで下の人間をつくっておけば安泰 という方針
    今は許されないことなのに当時は当然のことだったんだろうね
    人種差別は加害者にとっては不変の真理 なぜ批判されるんだろう?とあの世で思ってそう

    +39

    -0

  • 491. 匿名 2020/05/26(火) 07:21:18 

    ヘレンケラーは晩年目が見えていた

    +23

    -0

  • 492. 匿名 2020/05/26(火) 07:21:22 

    >>109
    野口英世も星新一も福島県出身だものね
    星家の親族を数人見たことあるけど、みなさん美形だったなぁ

    +34

    -0

  • 493. 匿名 2020/05/26(火) 07:28:01 

    バッハの末裔は現在日本でお笑い芸人をやっている

    +25

    -0

  • 494. 匿名 2020/05/26(火) 07:49:39 

    >>393
    歴史は詳しくないのでよければ質問させてください

    これはいきなり食べると死んでしまうことがあるということを分かっていてやったんですか?昔の人は知識として知っていたことだったのでしょうか。純粋に勝敗がついたから情けで米を用意してやった訳ではないんですかね?
    死ぬ可能性があったとしても何も食べないと動けないから食べるしかない気もします。お腹減りすぎてたらだめだと分かっていたとしてもいっぱい食べちゃうだろうし…

    +67

    -0

  • 495. 匿名 2020/05/26(火) 07:50:04 

    >>475
    交流直流闘争のときも姑息だったよね。
     エジソンは「交流は危険な電気」と毛嫌いし、直流発電機の開発のみを命じ、交流のイメージを失墜させる為、動物愛護協会の人が聞いたら卒倒しそうなえげつない実験(自主規制)を繰り返し、さらに(アメリカで死刑に使用されている)電気椅子に交流を採用するように働きかけ、実際にそうさせた。

    +16

    -0

  • 496. 匿名 2020/05/26(火) 08:00:42 

    >>341
    ここまで詳しく悲惨なことばかり残されて可哀想すぎる

    +43

    -2

  • 497. 匿名 2020/05/26(火) 08:02:00 

    >>475
    ⚪⚪の科学がエジソンを高次元の人物と持ち上げてる映画見て、ちゃんちゃらおかしいと思った!(付き合いで見た映画です)

    +15

    -0

  • 498. 匿名 2020/05/26(火) 08:03:52 

    武士やら政治関係ならとんでもエピソード楽しいけど、芸術家のやつはあんまり暴きたくないね(笑)
    作者の人格、素行が邪魔して作品を楽しめない人も多そう。

    地獄変じゃないけど、モラルと芸術って永遠のテーマなのかも。

    +13

    -0

  • 499. 匿名 2020/05/26(火) 08:07:24 

    >>401
    絶対学校では教えてくれないよね。

    +6

    -1

  • 500. 匿名 2020/05/26(火) 08:10:05 

    >>439
    光秀は冷酷だね。信長に焼き払えって言われたら、その指示通り全部焼き払った。それを報告したら、周りは「え?!女、子供、老人も全部?!マジでやっちゃったの?!」みたいな反応で、学校では信長がやったと習うけど、現場で仕切ってたのは光秀だからね。信長もそういう光秀の所があんまり気に入らなかったと思う。
    光秀も指示通りやったのに評価されないなんて、と思っただろうね。

    +64

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック