ガールズちゃんねる

看取りについて語りたい

176コメント2020/06/17(水) 16:05

  • 1. 匿名 2020/05/24(日) 22:02:03 

    今は在宅での看取りも多くなってきていると思います
    ご家族の看取りをはじめ、施設や病院での看取りなども専門職の方などに話していただきたいです

    主は末期癌の親の自宅での看取りが始まろうとしています
    死にゆく姿を見ていくのは不安ですが、大好きな家で最期を迎えさせてあげるのが1番かなと思い、ケアを頑張っていきたいなと思っています

    +339

    -4

  • 2. 匿名 2020/05/24(日) 22:02:56 

    うん
    あなたなら大丈夫

    +264

    -6

  • 4. 匿名 2020/05/24(日) 22:03:26 

    確かに。
    自分が死ぬなら病院なんかより家がいい。迷惑じゃなければ。

    +186

    -3

  • 5. 匿名 2020/05/24(日) 22:03:35 

    頑張って下さい。

    +76

    -2

  • 6. 匿名 2020/05/24(日) 22:04:06 

    昨年、母親を看取りましたよ!
    何だかんだ最後の最後はもちろん病院でしたが、最後の2日だけ病院であとは自宅でした、

    +171

    -2

  • 7. 匿名 2020/05/24(日) 22:04:24 

    >>1
    優しい主さん

    +224

    -0

  • 8. 匿名 2020/05/24(日) 22:04:26 

    応援してます

    +121

    -0

  • 9. 匿名 2020/05/24(日) 22:04:31 

    >>3
    それは間取り(゜゜;)\(--;)!

    +11

    -12

  • 10. 匿名 2020/05/24(日) 22:04:40 

    >>3
    間取り?

    +5

    -7

  • 11. 匿名 2020/05/24(日) 22:05:00 

    在宅での看取りは主治医とケアマネージャーさんとホームヘルパーさんとの連携が必須だと思います。
    家族のストレスも必ずあるものですので。
    それが上手くいけば、在宅での看取りは素晴らしい事だと思います。

    +144

    -1

  • 12. 匿名 2020/05/24(日) 22:05:23 

    看取りについて語りたい

    +6

    -19

  • 13. 匿名 2020/05/24(日) 22:05:40 

    >>1
    老人介護は割と情報あるけど、癌の看取りって案外情報少ない。どうなっていくのか、前兆は何かとか知っておくと慌てません。
    急変しても救急車は呼ばないでください。家で看取れないから。

    +139

    -0

  • 14. 匿名 2020/05/24(日) 22:05:43 

    >>3
    すべってますよ。

    +27

    -4

  • 15. 匿名 2020/05/24(日) 22:05:50 

    家で看取れるってご本人も、家族にとっても良いだろうなきっと
    思い出してしまったりもするのだろうけど、きっと辛い記憶にはならないと思う

    +68

    -1

  • 16. 匿名 2020/05/24(日) 22:06:49 

    >>12
    見取り図ね

    +8

    -1

  • 17. 匿名 2020/05/24(日) 22:06:51 

    >>4
    本当にヤバくなった時(最後の1〜2週間)だけは病院が良い。
    病院以外で死ぬと警察が入らないと行けないから大変。

    +37

    -36

  • 18. 匿名 2020/05/24(日) 22:07:45 

    ご本人の希望ならば、ご家族もそうしてあげたいという気持ちがあるのであれば、とても大変だとは思いますが、頑張って下さい!ただ末期ガンは痛みや苦痛が強い事が多いので、訪問診療や訪問看護など積極的に取り入れたらと思います。ご本人、ご家族も無理せずに途中からでも切り替えて入院という形でもいいかと思います。

    +80

    -2

  • 19. 匿名 2020/05/24(日) 22:07:48 

    私は大好きだった父も祖母も急死だったので死までの気持ちの準備も出来ず、そして感謝も十分に伝えられないまま看取ることとなりました。
    なので最期の時間をちゃんと一緒に過ごせることが少し羨ましくも感じます(語弊があると思います、すみません)
    でも大変なこともきっと多いと思います
    ご自身の体も大切になさってください

    +117

    -1

  • 20. 匿名 2020/05/24(日) 22:07:50 

    自分の親をみとるつもり
    夫の親には嫌がらせばっかりされてきたから一切みないつもり

    +14

    -5

  • 21. 匿名 2020/05/24(日) 22:08:07 

    >>1
    ご家族の方が末期癌でつらいかと思いますが、主さんも無理なさらないでくださいね。
    私もちょうど10年前に父を末期癌で亡くしました。
    亡くなる1ヶ月前、自宅に帰りたいという思いで深夜に病院抜け出そうとしたそうです。
    なので、私、母がローテーションで病院寝泊りしながら一緒に過ごしました。

    本当は自宅で一緒に過ごしたかったです。

    +122

    -0

  • 22. 匿名 2020/05/24(日) 22:08:18 

    トピ画用
    看取りについて語りたい

    +26

    -9

  • 23. 匿名 2020/05/24(日) 22:08:37 

    >>1
    大変な選択をよくぞ引き受けましたね。末期がんの最期は坂道を転がるように急に悪くなります。さっきまで元気にしていたのに…ってことがあります。
    24時間世話は大変ですが、緩和ケアで医療麻薬使い始めるとほとんど寝ているようになります。

    +146

    -0

  • 24. 匿名 2020/05/24(日) 22:09:04 

    >>1
    私の祖父は20年前に胃癌で自宅で
    兄も胃癌で先月病院で看取りました

    癌の種類や症状にもよりますが
    痛みなど苦痛が伴う症状のときは
    病院の緩和ケアで看取るほうが
    本人にも家族にも良いような気がします

    自宅での葬式を考えない場合は
    より一層病院のほうが良いかと思います

    +83

    -0

  • 25. 匿名 2020/05/24(日) 22:09:05 

    介護施設勤務です。
    看取りをやっている施設ですが、看取り前提で入所されて、入って数ヶ月で亡くなる人もいます。
    家族は「病院で死なせたくない」と言いますが、正直、入って間もない愛着もない施設で亡くなるのとどう違うのか理解できません。

    +73

    -7

  • 26. 匿名 2020/05/24(日) 22:09:19 

    最後看取るときにかかりつけ医に連絡するところを間違って救急車を呼んでしまい、延命行為をしてしまう患者さんがいます

    救急隊にも延命行為をしないと伝えられず胸骨圧迫や挿管をされて運ばれてきてしまう方もいて、後からご家族はこういうつもりじゃなかったと後悔されていることもあります

    辛いかとは思いますが、何かあったときにどうするかというのはシミュレーション(かかりつけ医や先に連絡する他の家族、死亡確認は自宅でかかりつけ医がするのか病院でするのかなど)しておいてもいいかなと思います

    +77

    -0

  • 27. 匿名 2020/05/24(日) 22:09:42 

    自宅みとりは大変
    だけど存在を感じて
    生きていてくれる事の
    ありがたみをたくさん受け取れる

    ガンバって

    +28

    -2

  • 28. 匿名 2020/05/24(日) 22:09:56 

    >>17
    かかりつけ医が看取れば警察は来ませんよ

    +107

    -0

  • 29. 匿名 2020/05/24(日) 22:10:21 

    >>17
    在宅で看取りをきめた時点で訪問する医師もきまり、警察もこないようにしてくれましたよ。

    +94

    -0

  • 30. 匿名 2020/05/24(日) 22:11:39 

    >>17
    末期がんの自宅療養なら不審死じゃないから
    警察は入らないよ

    私の祖父母は全員自宅で亡くなったし
    老衰で朝起きたら死んでいたという場合でも
    警察は入らなかったよ

    +79

    -1

  • 31. 匿名 2020/05/24(日) 22:11:52 

    病院勤務です。私の勤務する病棟は
    個室なら家族が泊まり込みお見取り可能ですが、今コロナの影響でそれが難しいです。

    +44

    -2

  • 32. 匿名 2020/05/24(日) 22:11:56 

    >>1
    最終的には病院で息を引き取りましたが、意識があるギリギリに家に帰ってきました。

    母親です。

    母親は愛犬を可愛がっていたので、最後に愛犬と過ごせたことはよかったと思っています。

    人や動物の死を看取ることは、何度経験しても慣れませんし、後悔のような気持ちは残りますが…

    コロナの大変な時に不安や心細さなどあるかと思いますが、あまり無理をしないでください。

    +78

    -1

  • 33. 匿名 2020/05/24(日) 22:12:21 

    >>17
    自宅で看取ったけど、亡くなってから主治医に来てもらったらそれで大丈夫だったよ
    警察は来てない

    +59

    -0

  • 34. 匿名 2020/05/24(日) 22:12:46 

    自宅で看取れるのはとても大変ですが、ご本人様にとっては幸せですね。
    私の親は末期癌であっという間に容態が悪くなり、装置に繋がれて半月は苦しみました。
    家に帰りたいと言っていたのに、としばらく随分落ち込みました。
    大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

    +19

    -1

  • 35. 匿名 2020/05/24(日) 22:13:46 

    >>27
    私も在宅で末期癌の親看取ったけど
    がんばって
    癌晴れ とか言われるのも見るのも嫌だったな。

    +27

    -0

  • 36. 匿名 2020/05/24(日) 22:14:00 

    >>15
    その通りです。亡くなった時は悲しけど辛い記憶ではない
    みんなに看取られて幸せだっただろうな。家族の心の準備も出来るので悔いないです

    +11

    -2

  • 37. 匿名 2020/05/24(日) 22:14:13 

    私は在宅で看取りをしてよかった。病院からでた瞬間に寝台に寝かされた父がほーっとうれしそうに笑った。家までの道、もう目もあいていないから、いま○○公園のあたり!○○スーパーまできた!と伝えるたびに本当に本当に嬉しそうにしてた。
    あんな風に死ねるのは幸せだと心底思った。

    +102

    -0

  • 38. 匿名 2020/05/24(日) 22:14:46 

    >>3
    LDKにトイレのドアがあるのがイヤ!
    静かな時にオナラとか聞こえそう

    +14

    -5

  • 39. 匿名 2020/05/24(日) 22:15:05 

    義母は、自宅で看取りました。
    末期ガンで、もうお医者さんも、穏やかに余生を過ごさせてあげてくださいと。
    看護師を定年退職したわたしの母が通い、点滴や診察のお手伝いをして、お医者様も定期的に訪問してくれました。
    お医者様の立ち合いのもとで息を引き取ったので、特に問題は起きませんでした。

    わたしの父も、難病で在宅で看護してましたが、最後は救急車で運ばれて、酸素マスクをしたまま何も話すことなく、病院で息を引き取りました。
    母には、少し後悔があったようです。

    延命治療をするかしないかなど、家族でしっかり話し合うのが大事です。
    義母の時はちょっともめましたが、結局は義母の意思を尊重しました。

    +25

    -1

  • 40. 匿名 2020/05/24(日) 22:15:16 

    頑張れって言わないであげてほしい…。主さん、十分頑張ってやってると思うから。

    +42

    -3

  • 41. 匿名 2020/05/24(日) 22:15:36 

    看取りを行っている施設で働いています。
    少しずつ状態が悪くなるのを間近で見ていますが、自分の親だと思うと見ていられないかもしれないと思うこともあります。ただ、残り少ない時間の中で住み慣れた自宅で家族とゆっくり時を過ごすことができるのは、ご本人にとっては幸せだと思います。ご家族は大変で辛いと思いますが、好きな音楽を聞いたり写真を見たり大切な時間を過ごしてくださいね。

    +28

    -0

  • 42. 匿名 2020/05/24(日) 22:15:54 

    >>25
    そういった考えで介護されているんですね…

    わたしは施設でも病院でも看取りをしたことがある看護師ですが、やはり施設と病院は全然違うと思います
    (わたしもまだ20代で経験は浅いですが)

    たった数ヶ月と言われますが、病院ではせいぜい数週間の滞在ですし、症状に合わせた治療は行いますが
    施設の方がより個別性が高い対応をするように思いますし、家族とも関わりが強いです
    数ヶ月いるだけでも本人や家族にとっては最後の療養場所です

    病院と家の中間のような感覚ですし、何が違うのかわからないではなくもっと1人のスタッフとしてなぜ家族がそうするのか考えてみてはいかがですか?

    +27

    -12

  • 43. 匿名 2020/05/24(日) 22:16:06 

    実父が肺がんでした。抗がん剤の副作用に耐えきれず、治療を辞め、その後父はステロイド剤が効いて体調も食欲も回復しましたが、その分癌も大きくなり呼吸苦がではじめました。
    緩和ケア病棟に入退院を繰り返し今月頭からは、医療用麻薬を使わないと生活出来ないレベルでした。この、ご時世コロナで面会制限の為、会える家族も2人までで、ギリギリの体調でしたが、自宅に一時帰宅し、面会に来れない人とご飯食べたりしましょう。と計画し、帰る朝、急変し、ひとりで死んでしまいました。私も看取りに構えていた。段階を踏んで行くと思ってましたが、父の急死は受け止められないでした。看取りも看取れないこともあります。

    +59

    -0

  • 44. 匿名 2020/05/24(日) 22:16:37 

    父親が膵臓癌発覚してから3ヶ月で亡くなった。
    最後の1週間は意識朦朧としてたけど、耳元で話しかけるとうなずいたりしてた。
    意識あるかわからなかったけど亡くなる1日前に耳元で今までの感謝を伝えた。
    うんうんってどうにかうなずいてくれた。
    伝えられて良かった。

    +68

    -0

  • 45. 匿名 2020/05/24(日) 22:17:20 

    >>3
    主さんの内容をちゃんと読みなよ
    いつものガルちゃんのノリでやっていいボケじゃないでしょ

    通報するから管理人もちゃんと考えて。

    +67

    -1

  • 46. 匿名 2020/05/24(日) 22:17:35 

    介護施設で働いていると看取りケアがあります。
    精一杯出来る事はしますが、人によって様々なのでケアに自信がありません。最近看取りケアパートナー講座というものがあるのを知り、受講してみようか悩み中です。

    +17

    -1

  • 47. 匿名 2020/05/24(日) 22:17:37 

    後悔のないように、無理しないで、他の家族さんも頼りながらお世話されてくださいね。

    +8

    -2

  • 48. 匿名 2020/05/24(日) 22:17:58 

    病院での最後は間に合わなかった時が本当に辛い。
    時間帯によっては直ぐに駆け付けられないし。
    義父は、義母の出掛ける準備や子供起こしたりしているうちに間に合わなかった。旦那は仕事に出て間に合わなかった事をかなり悔やんでた。

    +9

    -0

  • 49. 匿名 2020/05/24(日) 22:18:15 

    >>25
    介護施設ってケアとか日常生活があるけど、病院って医療処置するところだから違うでしょ。勉強しなかった?

    +21

    -3

  • 50. 匿名 2020/05/24(日) 22:18:48 

    >>20
    今ここで、そういう話は辞めようよ

    +11

    -1

  • 51. 匿名 2020/05/24(日) 22:19:21 

    >>48
    自宅でも外出してたり仕事してたり、たまたまつきっきりじゃない時があるから必ず看取れるわけでもない。

    +13

    -0

  • 52. 匿名 2020/05/24(日) 22:19:30 

    >>31
    このご時世
    緩和病棟の看護師さんには本当に感謝の一言です
    私の兄もコロナの混乱の中でも最期までケアしていただけて思い残すことありませんでした

    +31

    -0

  • 53. 匿名 2020/05/24(日) 22:19:51 

    疲れた時は一時的に病院(レスパイト入院)使うのも手だと思うのであまりご自分を追い詰めないようにしてくださいね。

    +7

    -0

  • 54. 匿名 2020/05/24(日) 22:20:29 

    >>46
    ニチイ?

    +1

    -0

  • 55. 匿名 2020/05/24(日) 22:20:35 

    義父を緩和病棟で看取りました、家族は24時間出入り自由だけど他の患者さんもいてお見舞いにの度に召されていく、家族の叫び声…廊下では今亡くなりましたと親族が電話してたり。お見舞いの度にその環境が私には辛すぎて義父を見送って全てが終わった後、私はパニックみたいになって精神科に通いました。

    +28

    -1

  • 56. 匿名 2020/05/24(日) 22:21:33 

    病院で父看取ったよ。
    あんまり仲良くなかったけど私一人で、かなり看取りはキツかった。あのね、不謹慎だけど遺族年金の手続きいるなら早い方がいいよ。役所の手続きが何か月もかかるのよ。

    +26

    -0

  • 57. 匿名 2020/05/24(日) 22:21:57 

    末期癌の父を家族で看取ったよ
    自宅で見送ることができて、よかったと思ってる
    もう10年経って私もアラサーだけど、未だに父が最後に寝ていた場所にゴロンと横になってみることがある

    +47

    -0

  • 58. 匿名 2020/05/24(日) 22:22:37 

    強いな…

    +6

    -3

  • 59. 匿名 2020/05/24(日) 22:22:51 

    末期がんの親を自宅で看取りました。最期の10日間でしたが、訪問診療のお医者さん、訪問看護師さん達に協力してもらいながらでした。
    死期が近付くにつれ、痛みやひどいだるさを軽減させる為に医療麻薬を使うようになり、意識が朦朧として、視点も合わない状態でした。
    そんな状態でも、訪問看護師さんは「話しかけてあげてる言葉は伝わってるから声かけてあげてね。」と言ってくれて、日に日に弱っていく姿を目の前で見るのは辛かったですが、今までの感謝や寂しい気持ちをずっと話しかけていました。
    主さん、辛いと思いますが看取ることはとても意義のあることだと思います。言葉が適切か分かりませんが、がんばって下さいね。

    +33

    -0

  • 60. 匿名 2020/05/24(日) 22:23:20 

    >>3
    これに限らず、あまりまぎらわしすぎるトピ画像はやめてほしい…。
    トピ立ったら嬉々として似た言葉の画像貼り付ける人けっこう居るよね。

    +14

    -0

  • 61. 匿名 2020/05/24(日) 22:23:56 

    >>1
    専門家ではありませんが、一昨年祖父が癌で亡くなりました。
    癌が見つかって10カ月くらいで、あっという間でした。
    時間がない上に祖父宅が自宅療養に向かなかったため、緩和ケアの病棟に入っていました。

    祖父自身、狭くて使い勝手が悪い家より、綺麗でご飯が美味しい病院の方がいいとまだ元気なときは言ってましたが、最後の最後は「家に帰りたい」と言ってました。

    でも、その「家」が祖父母の住んでいた家なのかは分かりません。子供の時、親兄弟と住んでいた家のことかもしれません。

    上手く言えませんが、最後が近づくにつれて祖父がどんどん子供に戻っていくような気がしました。「家に帰りたい」というのも、子供がお母さんに会いたがっているようで、祖父は寂しかっただろうなぁと今になって思います。



    +54

    -2

  • 62. 匿名 2020/05/24(日) 22:24:37 

    お辛いですね。
    専門家でなくて大変申し訳ないのですが、昨年、膵臓癌の父を病院で看取りました。
    私達は昼間しか病院に行くことしかできなかったので詳しくは書けませんが、昼間は穏やかでも夜の痛みが壮絶だったようです。それもだんだん間隔が短くなり最期は常に辛そうでした。
    ホスピスでの療養が始まってありがたいことに父は3ヶ月頑張れました。
    ただそれをご自宅でされるとなると、本当に大変だと思います。
    主さんの悔いの残らないよう、でもくれぐれも主さんのお身体も壊さないように…
    穏やかに過ごされることを祈っております。

    +22

    -1

  • 63. 匿名 2020/05/24(日) 22:26:33 

    主さん、不安な気持ちすごくわかります。
    立場は違いますが私は小学生の子供を在宅で看取りました。
    自分が寝ている間に…と思うと精神的にも辛いことがありましたが、それ以上に自宅で家族と友達と過ごせた最期の時間は、とても意味のあることでした。
    主さん頑張り過ぎないで下さいね。
    いい時間が過ごせますように…

    +58

    -1

  • 64. 匿名 2020/05/24(日) 22:26:38 

    >>1
    祖父が癌で亡くなりました。
    癌が見つかった時には末期であっという間に亡くなったよ…

    癌がわかって入院したけど手の手の施しようもなくて最後は傷みで暴れたり錯乱したりして見てて辛かった。
    弱い薬では痛みは取れずモルヒネでを打って落ち着きましたが、意識が無くなりその三日後に亡くなりました。

    正直、私は病院でよかったと思っています。

    +21

    -1

  • 65. 匿名 2020/05/24(日) 22:27:16 

    >>24
    始まるってあるから、もう決定して進んでるんじゃない?

    すごく大きな決断だと思いますが、御家族が心穏やかに過ごせますように。

    +16

    -0

  • 66. 匿名 2020/05/24(日) 22:27:51 

    >>1
    ほぅ

    +1

    -0

  • 67. 匿名 2020/05/24(日) 22:28:19 

    >>37
    お父さん嬉しかっただろうね
    コメント読んで泣いた。
    貴方は素晴らしい人だ

    +67

    -0

  • 68. 匿名 2020/05/24(日) 22:28:55 

    「看取り」ってそこに看取る人の気持ちがあるかどうかで変わってくると思う。
    家で家族と一緒にっていうのが1番幸せなんでしょうね。

    +13

    -0

  • 69. 匿名 2020/05/24(日) 22:30:17 

    親が希望されて、ご家族が納得をしたのであれば、一番贅沢なお亡くなり方だと思うし、とてもお幸せで、かつ恵まれた事だと思う

    +11

    -0

  • 70. 匿名 2020/05/24(日) 22:32:09 

    >>3
    トピ内容からしてふざけていい内容じゃないですよ

    空気読んで欲しい

    +15

    -0

  • 71. 匿名 2020/05/24(日) 22:32:57 

    コロナでも自宅で亡くなっている方がいるというけれども、ホテルが本当に嫌なんだろうね
    病院のご飯とかマズイし

    +6

    -0

  • 72. 匿名 2020/05/24(日) 22:33:07 

    私は介護職18年目です。
    9年目に祖父を在宅で看取りました。
    祖父は末期がんで告知しないとホスピスには入れないと言われ、告知せずに在宅を選びました。今まで介護職にあまり賛成していなかった父も祖父が亡くなった後、私にお前がいたからじいちゃんを在宅で見れた、ありがとうと言ってくれた。私は大したことしたつもりはなかったけど、昼ごはんまで食べて今から少し寝ると言い、そのまま意識がなくなり眠ったように亡くなりました。告知しなかったこと、今でも本当に正しかったのかはわかりませんが。私たち家族は悔いもないし、協力して頂いた方には感謝しています。

    +23

    -0

  • 73. 匿名 2020/05/24(日) 22:33:18 

    >>3
    そりゃ間取りやとツッコまれたかったんだろうけど、トピの内容が割と重めだから…

    +6

    -1

  • 74. 匿名 2020/05/24(日) 22:33:56 

    末期癌の父を家で看取りました。ホスピスにいた頃はせん妄に悩まされましたが家に帰って来た途端せん妄がなくなりました。安心したんだと思います。

    既に寝たっきり状態で家に帰ってきましたが、リビングに父の介護用ベッドを置きごはんも受け付けなくなった父の前でごはんを食べることに抵抗はありましたが、父自身が「家族が笑いながら食事してる声を聞いていたい」と言ったのでそうしました。

    家に帰って来て約1ヶ月で息を引き取りました。
    家族全員で看取れたし前日には父からの感謝とお別れの言葉もありました。

    凄く辛かったけど、家族で過ごした1ヶ月と看取りは神様からのプレゼントでした。

    +47

    -0

  • 75. 匿名 2020/05/24(日) 22:34:40 

    まあ昔も簡単ではないけれども、そう大した事は家族はしていないけれども、大抵は自宅で息を引き取ってはいたものね

    +6

    -0

  • 76. 匿名 2020/05/24(日) 22:35:18 

    特養で介護職として働いています。

    看取りの方が居る時は入居者様のケアはもちろん、ご家族の心のケアも大切にしていました。
    主さん、ご無理なさらずに。

    +17

    -0

  • 77. 匿名 2020/05/24(日) 22:35:20 

    親が将来的に看取りが必要になったら、私が仕事を辞めたり休んででも家で過ごさせてあげたいなぁと考えている。
    私は介護職で、介護施設の実情はよく分かってるので、私は施設では死なせたくない。

    +21

    -0

  • 78. 匿名 2020/05/24(日) 22:35:26 

    >>1
    理想的だと思います。
    特に子供にその姿を見てもらって
    命の大切さとか感じて欲しい。

    +9

    -0

  • 79. 匿名 2020/05/24(日) 22:35:36 

    >>1
    うちの父も末期がんで病院は嫌だと言っていて家へ連れて帰ったけど辛そうだった。
    どこか痛い?と聞いても「大丈夫」というけど、また入院になるのが嫌だからかなと思った。
    お酒が飲めなくなるから入院は嫌だと言ってたよ。
    でもある日相当具合悪そうで、病院行く?と聞いたらうんと言ったから介護タクシー使って病院へ行ったんだ。そしたら「よくここまで頑張りましたね。もう退院はできないと思ってください。意味わかりますね?」と言われた。
    だから前から話聞いてたホスピスに入る手続きをしたけど順番待ちがかなりいるようですぐは無理だって。でも5日後くらいに入れた。割りと早く入れたってことは、いつ死んでもおかしくない状況だったからなんだと後でわかったけど。
    ホスピスはペットもお酒もOKで誰かしら家族が泊まることになってた。お酒も一口飲んで「うまい!」と言ってもう飲まなかったから相当具合が良くなかったんだと思うけど全然態度に出さなくて…。
    足もだいぶむくんでたからもう長くないと思ってたけど、ホスピスに入って3日目の朝に痛みが酷くてずっとうなってた。足の感覚が無いのか動かせないのか「足がおかしい」と言ってて、痛みから逃れようとベットの上で悶えてたから「辛いね。薬で眠らせて貰おうか」と聞いたら、うん、と言うから看護師さんに言ってモルヒネを多く入れて貰い眠りについた。
    そのまま6時間くらいスヤスヤ眠って、突然大きく息を吸ったと思ったら息が止まった。
    最期看取れて良かったし、薬で痛みから解放されてたのは良かったと思ったけど、長くはないと思っててもこんなにすぐだったなんて…って、もっと何か伝えたら良かったと少し後悔した。
    主さんも大変だろうけど後悔無いよう頑張って。

    +55

    -0

  • 80. 匿名 2020/05/24(日) 22:35:46 

    在宅ホスピスのことですか?

    +1

    -1

  • 81. 匿名 2020/05/24(日) 22:35:53 

    >>67
    私も泣きました。
    本当に素晴らしいと思う。
    お父さん嬉しかったよね。

    +27

    -0

  • 82. 匿名 2020/05/24(日) 22:37:34 

    >>1
    主さん、強くて優しい方なんだろうなぁ。

    私の話はトピズレかもしれませんが、主さんのようなお話を聞くたびに、親の介護をしようという気持ちがほとんどないなんて嫌な人間だな…と思ってしまいます。。

    私自身の至らなさももちろんあるとは思うのですが、両親、特に母親が兄弟間で扱いが違って子ども時代ずっと寂しさを抱えていたこと、大人になってからもひどいことをたくさん言われたことなど引きずっていて、何かあったら助けてあげたいという気持ちにどうしてもなれないのです。

    生活そのものには全く不自由はなかったし、学費などもちゃんと出してもらっていました。
    それだけで十分満たされてるじゃないかとも思うのですが、母が私に興味がなかったこと、私がサポートをして欲しかった時に吐き捨てるように断られたこと、ひどい暴言があったことがどうしても許せないのです…

    虐待されていたけど、それでも親だから面倒を看る、何十年にも渡る介護をがんばってる、という人もいる中で、虐待ほどではなかったのに病気や老いでの介護なんかしたくないと思う自分を情けなく思う気持ちと、それでも関わりたくないと思う気持ちとあります。

    親が最近入院をして、看取ることや介護についてちょうど考えたところでした。
    このトピを見て、もう少しよく考えてみようと思います。
    自分語りすみません。

    +31

    -1

  • 83. 匿名 2020/05/24(日) 22:38:55 

    曾祖母のお世話をうちの祖母が裏に住んでいる伯母に頼んだら、自分の親なのに「嫌だ」と言われたらしくって、ずっとブツブツと言われたわ。たったの一日なのにとかね

    私はそういうのが当たり前なんじゃないか?と思っていたんだけれども、今の時代は自宅で亡くなるのは贅沢な事だなんてね

    +5

    -0

  • 84. 匿名 2020/05/24(日) 22:39:04 

    うちも末期がんで自宅で看取りました。
    訪問看護の在宅ケアを使ったり ケアマネージャーさんに入ってもらいました。
    大変ですが少しでも負担が少なくなるように。

    でもとにかく息苦しくて それをどうしてやりようもなく辛かったです。
    大きな病院しかかかっていないなら 亡くなった時に死亡診断をしてもらえるか確認が必要です。
    もし出来ないのなら個人病院の往診してくれる先生を紹介してもらったほうがいいです。

    +8

    -0

  • 85. 匿名 2020/05/24(日) 22:39:35 

    慣れ親しんだ自宅で看取りも考えたけど、
    父親が苦しんでる様子を見て救急搬送せざるを得なかった。結局助からなかったけどこれで良かったと思ってます。

    +7

    -0

  • 86. 匿名 2020/05/24(日) 22:40:55 

    看取りで最期まで悩んだのは
    本人に末期癌で余命幾ばくもないことを知らせないまま逝かせて良かったのかと
    亡くなって一月たった今もずっと自問自答している

    私の兄は癌が再発して亡くなるまでたった4週間
    余命1年とかだったら迷わず告知したけど
    入院時の診断で余命が最短今日明日で
    長くても一月と言われたら
    励ますことしかできなかったよ

    +23

    -0

  • 87. 匿名 2020/05/24(日) 22:40:58 

    昔って家で亡くなるのが当たり前だったけど、その頃はどうしてたんだろ?

    +3

    -0

  • 88. 匿名 2020/05/24(日) 22:42:57 

    看取りについて語りたい

    +4

    -0

  • 89. 匿名 2020/05/24(日) 22:43:13 

    看護師してましが、患者さんや本人の希望通り自然に看取れる病院と、急変時は年齢に関わらず家族が来るまで延命処置が必須のところもありました

    高齢でもう死亡確認するべき状態で蘇生を続けてて、日本独特なのか最期の看取りを重視し過ぎて、本人が苦しむ羽目になってるようで、モヤモヤしてました

    自然に看取れる病院の方が、働いてても気が楽でした

    +23

    -0

  • 90. 匿名 2020/05/24(日) 22:43:40 

    うちの父は危篤から1ヶ月以上病院で生死の狭間を彷徨いながら亡くなりました
    その間、せん妄状態になりながらも「いつ帰れる?」が口癖でした
    夜中に混乱して、何故自宅じゃないのかと嘆いて呼び出されることも多かったです
    病院と話し合って決めたこととはいえ、見知らぬ場所に閉じ込められる苦しみのまま逝かせた後悔はあります
    介護する人間の都合も含めて選択の余地があるなら、ご本人の希望が一番ですね

    +8

    -0

  • 91. 匿名 2020/05/24(日) 22:44:03 

    >>87
    そう徘徊はなかったけれども、うちの祖父母は自営業だったからね
    とにかく寝ていたそうよ。ご飯を食べさせたり、お風呂に入れたりというのはあったんだけれどもね

    んで、ちょっと祖母が用事があったものだから、裏に住んでいる親戚に「一日預かって貰える?」って聞いたら「嫌だ」と言われたらしくって、ずーっとブツブツと言っていたわ

    +6

    -1

  • 92. 匿名 2020/05/24(日) 22:45:34 

    私が癌になったら、最期は猫のように人目につかないところで独り人生を振り返りながら逝きたい

    +5

    -3

  • 93. 匿名 2020/05/24(日) 22:45:39 

    >>1
    緩和ケア病棟での勤務経験があります。主さんのような家族様に付き添ってもらって親御様は幸せですね。
    最後を看取る家族側にも色々とこころづもりも必要かと思います。他の病気と比べて癌の末期は昨日出来ていたことが今日出来なくなるくらいの状態変化が起こります。緩やかに悪くなることもありますが、出来なくなることが多くなりご本人も精神的にショックを受けることもあります。
    看取りの段階については厚生労働省の看取りのパンフレットを検索してみてください。
    段階的に起こってくる症状などが詳しくイラスト付きで書いてありますよ。
    あとは、家族なんだから全部頑張る!と抱え込まずに在宅専門医師や看護師、そしていざとなれば病院などにも入院することもいいと思います。やはり24時間医師がいたりすることが本人様の不安軽減にもなったりします。
    在宅で最後をと決めていた方もやはり状態が悪くなってくると、病院に行こうかなと気持ちの変化があることも珍しくありません。
    長々と失礼しました、あなたのような家族様のサポートをしたい、応援しています

    +36

    -0

  • 94. 匿名 2020/05/24(日) 22:45:53 

    うちの祖父は年末年始を家族で過ごしたいっていうから祖父を連れて帰れるかと思ったら、病院の先生が亡くなったら書類を書くのが大変だなんだとか言われてから、自宅に連れて戻れなかったのよ

    +7

    -0

  • 95. 匿名 2020/05/24(日) 22:46:49 

    >>1
    頑張ってね。
    私も同じように家に連れて帰りたい一心で連れて帰ったけど誤嚥性肺炎起こして1週間でまた病院戻ってしまい、そこから胃瘻になってしまった…

    慌てさせた事で唯一の楽しみの食事を奪ってしまいました。
    大変だろうけれど頑張ってください。
    あと自分を優先させてね、必ず。

    +19

    -0

  • 96. 匿名 2020/05/24(日) 22:47:30 

    >>1
    普通の日々に小さな喜びと、
    出来ないことが増えても穏やかさを。

    主さん自身も無理をしないでね。

    癌ってすごく身近にあるよね。

    +8

    -0

  • 97. 匿名 2020/05/24(日) 22:49:24 

    >>92
    ひとりで野たれることも無いよ。

    +3

    -0

  • 98. 匿名 2020/05/24(日) 22:49:27 

    >>79
    79です。

    追記です。
    父のいたホスピスは無くなった後のお風呂入れるのを家族にやらせて貰えたので、シャンプーしたり顔拭いてあげたりできて良かったです。
    その頃には姉と笑いながら「お父さんかゆいとこはある?あ、顔にちょっとかかっちゃった。怒ってるな」など普段通りに話しかけてました。
    何でそんな心境かというと、きっともっと感謝を伝えたかったって後悔はあったけど、できる限りしてあげられた事や最期までお世話してあげられた事等もあったのかな。
    いきなり事故で亡くなるよりお別れの期間があって良かったんだと思ってます。

    +32

    -0

  • 99. 匿名 2020/05/24(日) 22:49:46 

    今は在宅ホスピスといって、老人ホームの形態で看護師、介護スタッフが24時間常駐し、看取りに特化した施設もあります。少しでも家に近い環境で家族、患者ともに負担にならない方法はいくらでもあります。
    穏やかな最期を迎えられますように。

    +8

    -0

  • 100. 匿名 2020/05/24(日) 22:49:47 

    >>42
    横から失礼。言ってる事は間違いではないけど、そんなにきつく言わんでも。

    +15

    -6

  • 101. 匿名 2020/05/24(日) 22:50:06 

    >>82
    横だけど、そんな心に大きな傷が残っていたら
    虐待だと思う。世間一般で言われるよく聞く虐待とは違うかもしれないけどれっきとした虐待だよ。

    私も親に虐待されてたけど…、虐待にも色々あって親も親である前に人間なんだと思えるようになってからは少しだけ恨みが軽くなった。

    うまく言えないけど
    そうあなたが思ってしまうのはおかしなことじゃないと思います。もっと違う角度で考えてみる…のはいいと思いますが、どうか自分を責めないでくださいね。

    +16

    -2

  • 102. 匿名 2020/05/24(日) 22:50:08 

    うちの祖父は相部屋で癌だったんだけれども、お隣が末期の糖尿だったみたいで、一日中唸り声がするわけよ。それで叔母が先生に「部屋を変えて頂けないでしょうか?」って聞いたんだけれどもダメとか言われてね。本当になんかQOLの事を考えたわ

    +11

    -1

  • 103. 匿名 2020/05/24(日) 22:52:25 

    >>1
    訪問看護、看取り施設経験者です。
    在宅での看取りは家族の精神的な支えが一番大きいと思っております。どんな些細なことでも携わる専門職の方々を頼って下さい。
    主様のご家族が穏やかな最期を迎えられますようにお祈りしています。大事な時なので主様も体調を崩されませんように。

    +21

    -0

  • 104. 匿名 2020/05/24(日) 22:52:36 

    看護師を休職して親を在宅で看取りました。
    在宅緩和ケアの医師と看護師さんが来てくれて話したりシャンプーしたりおやつ食べたりしてた。
    最後はモルヒネで意識は無かったけどとても穏やかな最期だったから在宅で良かったと思ったよ。兄弟みんなで協力できたのも良かったし更に仲良くなったよ。
    無理に食べさせない、意識が無くても一緒にお喋りする、とにかく痛みをコントロールして辛くないようにを心掛けていました。主さんも穏やか時間を過ごせますように。

    +24

    -0

  • 105. 匿名 2020/05/24(日) 22:53:02 

    自分はこの世にあまり未練がないから、自分ならドライで居られるけど、
    家族を看取るときに励ましたり出来るかは心配。

    +4

    -0

  • 106. 匿名 2020/05/24(日) 22:54:17 

    >>24
    病院の緩和ケア病棟は期限があると聞いたことがありますが、今は違うのでしょうか?

    +7

    -0

  • 107. 匿名 2020/05/24(日) 22:54:19 

    数年前祖母を看取りました。
    書きながらうるうるしてしまうけど、看取ることができてよかったです。
    最後はずっと祖父が祖母の手を握っていて、そのまま祖母は静かに眠りました。
    主さんお体には気をつけて下さいね

    +19

    -0

  • 108. 匿名 2020/05/24(日) 22:54:20 

    >>1
    家で食道癌の父を看取りました。地元を離れている私がそばにいたのは亡くなるまでの10日間だけですが、通いで来てくださるペインケアの先生から末期癌の死に行く父がどんどん変化していっても、その過程を肯定的に説明してくださって、家族の心が救われました。
    たとえば、亡くなる数日前にベッドの上で動けないながらも意識があるにもかかわらず、父の受け答えに喜怒哀楽が薄くなっていきましたが、それは死に向けて心が準備段階に入って外の世界へ反応するのでなく内へ内へと心が向かっているのだとか。心は穏やかになってるはずとか。
    生きている家族なのに、死に向かっている姿を見守るのはとても辛いものですが受け入れることはできました。

    主さん、ぜひ親御さんに記憶にある親御さんとの思い出のうれしかったことやあの時こう思ったなど聞かせてあげてください。その時に返事を求めたりするのは体の負担になるかもだから、なんとなく語りかけるみたいにしてあげるといいかも。

    まだ意識がしっかりしていたときに父と手を握り合いましたが、父がそのとき出せる力の限りでぎゅっと握り返してくれた感触が1番記憶に残っていて今の私を支えてくれています。

    +23

    -0

  • 109. 匿名 2020/05/24(日) 22:56:38 

    >>87
    現代は薬・医療環境で介護にあたる期間が延びているけども昔はもっと期間が短かった
    また本当に行われていたか不明だけれども、民話や小説上では姥棄てなども行われていたようなことが描かれている

    +5

    -0

  • 110. 匿名 2020/05/24(日) 22:56:55 

    >>55
    あなたがそれだけ多く通ったんだよ。
    人間が死ぬのを肌で感じて、平気で居られる人なんて居ないよ。あなたは正常だ。

    +24

    -0

  • 111. 匿名 2020/05/24(日) 22:57:41 

    >>109
    山奥にある老人ホームの事を老人が良く姥捨て山とは言っているよね・・

    +4

    -0

  • 112. 匿名 2020/05/24(日) 22:59:36 

    >>106
    病院によるけど
    だいたい一月が一区切りみたいだよ
    最近は末期病以外にも緩和ケア病棟を利用するケースがあるからね

    末期病でも症状によっては延長も出来るよ

    +2

    -0

  • 113. 匿名 2020/05/24(日) 23:00:24 

    >>1
    元ドロンズの大島直也って人が末期癌の母を在宅看取りしたみたい。参考になるかも

    +4

    -0

  • 114. 匿名 2020/05/24(日) 23:01:41 

    看取りを決めたら苦しませないように過ごさせてあげるのが一番だよ。食べれなくても大丈夫、水分も無理をしなくていい。痛みがあるなら少しの点滴して眠らせてあげるのもいい。尿量が減ってきて、反応が緩慢になりスーっと逝けるのがベストだと思う。

    +14

    -0

  • 115. 匿名 2020/05/24(日) 23:01:50 

    >>49
    同感です!私も長年、看護師をやって病院、施設も経験ありますが、病院と施設は別物です。中間施設って老健を勘違いしてるのかな?家族の気持ちを考えてって!本人の気持ちが1番でしょう!

    +16

    -0

  • 116. 匿名 2020/05/24(日) 23:02:19 

    >>100
    ネットだからいろんな人の本音に耳を傾けたいよね
    そのうえで自分でどうしたいか決めたい

    +16

    -0

  • 117. 匿名 2020/05/24(日) 23:05:55 

    >>82
    そういう一見美談?が取り上げられやすいだけで、毒親を見捨ててる人なんてゴマンといますよ
    親の自業自得です
    気に病む必要はないです

    +19

    -0

  • 118. 匿名 2020/05/24(日) 23:07:22 

    >>73
    家で看取るなら、このトピ画は無くはないと思う。
    それに悪く無い間取り。
    新築するときは看取りも考えて間取りを描けると良い。
    洗面等がもっと近ければ良いけど、どの家もこれくらい離れがちよね。

    +1

    -4

  • 119. 匿名 2020/05/24(日) 23:09:07 

    今は緩和ケア病棟とかもあるからね。
    そういうのも調べてみたら良いと思う。

    +7

    -2

  • 120. 匿名 2020/05/24(日) 23:10:21 

    私は祖母を在宅看取りで4カ月介護してました。同居の父は同じ時期に脳神経の病気になり父は祖母の介護ができませんでした。母や他の孫達は疎遠だったので、私1人でしてました。私は看護師して、退職したばかりだったので、在宅看取りできる自信ありましたが2カ月あたりから限界を感じました。祖母が亡くならないと私は自由になれないと考えるようになりました。しかし、振り返ると在宅で介護して良かったと思います。祖母が好きなお寿司を沢山食べさせたり、近所のお祭りの花火を大きい鏡で反射させて祖母に見せてあげれたし。寂しくならないように大画面テレビをベッドの側に置いて眠れない夜は一緒にYouTubeを見たり。腹水だったけど、摘便して少しでも苦痛軽減してあげたり。
    人は遅かれ早かれ必ず亡くなります。介護はきつかったけど最後の時間を一緒に過ごせて良かったです。無理しないで、ケアマネといろいろ相談して下さいね。

    +23

    -0

  • 121. 匿名 2020/05/24(日) 23:19:12 

    このトピの上に「香取慎吾」が入ってるから

    香取について語りたい
    に見えた。

    +0

    -5

  • 122. 匿名 2020/05/24(日) 23:19:54 

    >>120
    あなたが看護師だからそこまでできたけど、それでも大変だったのに頑張ったね。
    お父さんのことだって心配だったろうに。
    素晴らしいお孫さんでお婆様は幸せだったろうな。

    +16

    -0

  • 123. 匿名 2020/05/24(日) 23:21:58 

    >>1
    数年前に母を自宅で看取りました。
    肺癌でした。

    肺癌が分かり手術後3ヶ月ほど大学病院で過ごし、その後は自宅からその病院(車で1時間ほど)に月1ペースで通っていましたが、脳や腎臓への転移もみられ、その頃から2週間に一度のペースで通うようになりました。

    ある時に「もう月単位ですね」と言われ、ちょうどその頃病院まで車で往復をする体力すらもなくなってきたので、次の診察の時に完全に在宅医療に切り替えたいと相談しました。
    そしてその時には「週単位ですね」と言われました。
    診察の翌日には在宅医を決定し、翌々日には在宅医が訪問をしてくださり(病院ではまずは1度診察に行ってくださいと言われていましたが、先生の方から来てくださいました)、その後5日で亡くなりました。
    手術をしてからちょうど一年くらいでした。

    我が家は実家の徒歩圏内に姉妹がそれぞれ家庭をもっていたので、母は実家で父と暮らし、ヘルパーさんや在宅看護の方やリハビリの先生などが来てくださる時間はお願いし、その他の時間、特に食事の時間には姉妹のどちらかが向かいお世話をしていました。電話で「すぐに来て!」と呼ばれることも多々ありましたけど…。(父は特に頼りにならず…、男性だし仕方がないですよね)

    色々な想いがありますが、例えばトイレでも、歩いていけてたのが無理になり“車イスにしよう”と決めるのは私たちだし、車イスで連れていって脱がせる・履かせる時に立ってられなくなってきたから、“オムツにしよう”と決めるのも私たち。
    こういう一つ一つの“出来なくなること”の積み重ねが覚悟に繋がっていきました。
    介護した約一年は、母が私達に覚悟させるために付き合ってくれたんだろうなぁと思っています。

    そして、自宅で看取ることで、最後の爪切りや体を拭いてあげるのも看護師さんと一緒に行うことが出来ました。
    孫も爪切りは手伝ってくれていました。
    また、亡くなった時間も、父が受け止めきれずにいると先生が「時間なんて私が言うだけですから、皆さんが納得してからでいいですよ」とおっしゃってくださり、少し待ってくれました。
    病院だったらこんなにゆっくり出来なかったのかなぁと思います。

    長々と書いておいて、求めていることと違っていたらすみません。

    +30

    -0

  • 124. 匿名 2020/05/24(日) 23:24:05 

    >>1

    主さんも優しいと思いますが
    そのご家族も身内にそう思わせるほど素敵な方なんでしょうね

    でも抱え込みすぎず頼るところは頼って
    お互いの1日1日を大切になさってほしいです
    主さんもお身体を大切にしてくださいね

    +7

    -0

  • 125. 匿名 2020/05/24(日) 23:28:29 

    妹を在宅で看取りました。現役の看護師をしていますが、訪問の先生はもちろん、訪問看護師さん・ヘルパーさんと活用できるサポートは全て活用し看取るまでの数週間支えていただきました。わたしは、何人もの患者さんを看取ってきましたが、それぞれ家族の形・事情もあるので病院で亡くなることを否定はしていません。ですが、妹・家族・私自身が家で最後まで皆で過ごしたいという思いがありました。正直、亡くなるまでに他にも妹に何か出来たんじゃないかとふと後悔に似たような感情は出てきますが、在宅で看取れたことに後悔はありません。

    +24

    -0

  • 126. 匿名 2020/05/24(日) 23:34:02 

    >>117
    >>82ではないのだけど。
    たとえ結果的に見棄てたようにみえても、毒親を完全に割りきってたかどうかは第3者には分からないと思うよ
    たいてい当人には葛藤があって、看取っても看取らなくても整理がつかず愛憎で苦しんでいたりする

    +12

    -0

  • 127. 匿名 2020/05/24(日) 23:44:35 

    延命の選択って難しい
    病院にいれば延命できる
    でもそれは苦しい思いをさせながら無理矢理生かすことで
    だけど私には、「おかあさーん」と呼んでいる声を、自分の決断で命の最後を決めることはできなかった
    苦しい思いをさせた亡くなるまでの期間、何だったのかと何が最善だったのかと何年経っても涙が出る

    +16

    -0

  • 128. 匿名 2020/05/24(日) 23:48:44 

    >>100
    横だけどそんなにきついかな?
    むしろ理解できません、なんて言ってる介護士さんどうなんだと思ったけど…

    +6

    -7

  • 129. 匿名 2020/05/24(日) 23:52:37 

    末期ガンからの脳梗塞で、介護ベッドもない家に連れて帰ってケアできる状態じゃなかったから(本人も意識混濁してた)緩和ケア病棟に入れてもらった。
    20日間くらいだったけど、毎日家族で病室に泊まって好きな音楽かけたり自由な時間を過ごさせてもらえた。
    市立の普通の病院だけど静かで穏やかな最期を迎えられたから家族一同何の後悔もないよ。
    ご本人は勿論、主さんやご家族の負担も視野に入れて選択してくださいね。

    +8

    -1

  • 130. 匿名 2020/05/25(月) 00:00:58 

    >>117
    >>126です
    読み返したら、気に病んでもらいたくなくて82を励ましてるのに気づきました
    早とちりしてごめんなさい

    +2

    -0

  • 131. 匿名 2020/05/25(月) 00:04:55 

    >>101
    >>117
    >>126

    82です。
    みなさん、ご丁寧にコメントをくださってありがとうございます。
    親を拒絶する気持ちをおかしくないと言っていただけてなんだかホッとしました。
    毒親を棄てたい気持ち、葛藤する気持ち、それぞれよくわかります。
    お三方のコメントそれぞれに救われる思いです。

    私も親になって親には親の事情があったんだろうな、親子間でも相性はあるんだろうなというのはわかるようになってきました。

    母も中途半端に優しい瞬間があったのでなかなか断絶までいかないのが苦しいところです。
    もっといい子だったら愛されるかな、という根本が抜けきれてないのだと思います。
    ただ、親になったからこそ私があんな扱いをされたのは理不尽だった、親として言ってはならないことを言われていた、ということが一番大きいです。
    恨みつらみをたぎらせても何もプラスにはならないというのも重々承知です。

    私には兄と弟がいるのですが、他の兄弟の方が愛おしいなら私でなく兄弟に介護してもらえばいいのに、とも思うのですが、おそらく異性より同性の方がとなるのも予想しています。

    今は兄弟全員両親とは離れた地域で暮らしています。
    兄家族が両親との同居を考えているようで、離れた場所で家庭をもっている私より同居する兄や義姉が両親を看るのが自然だよねと期待もあるのですが、これまでの両親の対応を考えると、なぜかよくわからないけど家事やお世話的なことは全部私に丸投げ(それをしないとひどい娘だ)となる予感もあります。

    もし私を含め兄弟で親のケアや介護をする時がきたとして、母は私には暴言を吐き、ほかの兄弟には涙を流して感謝をするのだろうと思います。
    我慢して介護したところで私もいろいろな思いを巡らせて憎く思う気持ちがより深まるだろうと思うのです。

    どっちに転んでもいいことはないだろうと考えると答えがなかなか出ないですね。。

    +16

    -0

  • 132. 匿名 2020/05/25(月) 00:27:11 

    >>131
    あなたと状況は違うんだけど抱いてる気持ちに共感を覚えます
    わたしもまだ介護の予定はありません
    お互い、このトピをみるくらいだから親を心にかけているのだと思います
    優しい瞬間もありました
    そのときがきたらどう対処するのかわかりませんが、>>131さんが言われるようにどちらにしても憎しみがおとずれて苦しむのではないかと思っています

    +9

    -0

  • 133. 匿名 2020/05/25(月) 00:39:36 

    >>131
    あなたと状況は違うんだけど抱いてる気持ちに共感を覚えます
    わたしもまだ介護の予定はありません
    お互い、このトピをみるくらいだから親を心にかけているのだと思います
    優しい瞬間もありました
    そのときがきたらどう対処するのかわかりませんが、>>131さんが言われるようにどちらにしても憎しみがおとずれて苦しむのではないかと思っています

    +1

    -0

  • 134. 匿名 2020/05/25(月) 00:51:37 

    >>131
    あなたと状況は違うんだけど抱いてる気持ちに共感を覚えます
    わたしもまだ介護の予定はありません
    お互い、このトピをみるくらいだから親を心にかけているのだと思います
    優しい瞬間もありました
    そのときがきたらどう対処するのかわかりませんが、>>131さんが言われるようにどちらにしても憎しみがおとずれて苦しむのではないかと思っています

    +0

    -0

  • 135. 匿名 2020/05/25(月) 00:54:07 

    何年も前だけど、胆管がんからの肝臓がんだった母を自宅で看取った。一ヶ月半くらいだったと思う。
    訪問看護師の方には毎日来てもらって、医師と薬剤師さんは週に2回くらい、ヘルパーさんも毎日1時間くらい来てもらってたと思う。その間に買い物行ったり、仕事の打ち合わせに行ったりしてた(仕事は在宅勤務にしてもらった)。
    肝臓がんだったから肝性脳症というのを発症して攻撃型の痴呆のような症状が出てたんだけど、それがすごく辛かった。
    でも、看護師さんや医師が私のメンタルケアまでしてくれて本当に助けられた。感謝してもしきれないくらいお世話になった。
    子供達もまだ小学生だったから色々大変だったけど、最後の時をずっと一緒にいられて良かったと思ってる。
    主さんも大変だろうけど、無理なら病院に戻すことも考えつつ、無理しないで頑張ってください!

    +6

    -0

  • 136. 匿名 2020/05/25(月) 00:59:38 

    >>42
    私はきつく感じませんでした。彼女の考えがはっきりしているだけで、読み手の受け取り方の違いじゃないでしょうか?

    +18

    -2

  • 137. 匿名 2020/05/25(月) 01:54:08 

    >>1
    祖母ががんで祖母の強い希望で自宅で最期を迎えました。
    訪問介護の病院を紹介してもらい定期的に来てもらって、日常のほとんどのことは母が介護していて夜も一緒に寝ていました。
    やはり寝たきりになると痴呆も出てくるようでとても大変そうでした。
    朝か夜かもわからなくなったり母のことがわからなくなるときもあったみたいです。
    でも亡くなる数日前に突然大声で母を呼びありがとうって何度も何度も言い出して母も泣いていました。
    自宅介護だったおかげで祖母は私たち家族や親戚に見守られて眠ることができました。
    自宅で最期を迎えられるなんてとても幸せなことだと思います。
    支える側は大変だと思いますが、いつか絶対よかったと思える日が来るので頑張ってください。

    +5

    -0

  • 138. 匿名 2020/05/25(月) 02:09:00 

    母親が高齢で家で私に看取られて最期を迎えたいらしい。
    本音は私の家で同居したいんだろうけど、私の気持ちが難しい。

    母親は毒、、と言うか虐待されたに近い。
    離れて暮らしていて精神は保っているけれど、昔より更に自己中になっている母親と過ごす事は出来ない。

    介護付きのマンションを勧めても、入りたくない、私に看取って欲しいと言う。

    主さんはそんな気持ちになれる事が羨ましいです。

    +11

    -0

  • 139. 匿名 2020/05/25(月) 02:59:02 

    看取りについて考えるように言われていますが、気持ちが逃げてしまいます。自分も鬱のようになり体も頭も動きません。今は在宅でなるべく快適に過ごせるように心がける毎日です。相談すべき身内が心理的な事に無頓着なのも辛いです。

    +4

    -0

  • 140. 匿名 2020/05/25(月) 04:24:46 

    看取りについて、少しフォーカスするところが違うかもしれないのですがとても心残りになったので話してもいいですか?

    父は胃癌で、最後はあちこち転移してしまって病院で無くなりました。
    亡くなる数週間前からせん妄や病院の人に辛く当たってしまったりしていたようです。
    でも、お父さんはわたしの前では一切そういう所を見せていませんでした。

    いよいよ、って時に担当医からそのことを聞かされ、驚きましたし、同時に家族としてショックでした。

    私には死ぬほど優しいパパーーー。

    でも、最後に看護師の方に当たってしまったというショックと、担当医から、父に当られたはけ口のように私にキレ気味に話されて、申し訳なさと、病気でなければ優しい父だったのに、、、って言う弁解のような気持ち、父の死というつらい現実に押しつぶされそうになりました。

    せん妄の、人を変えてしまう恐ろしさを日々見ている医療現場の方、ご家族にはどう伝えられていますか?

    憎まれてたのかな?
    とか、それが父の人格だって思われたかな?
    って、思い出しては辛くなってしまいます。

    辛く当られた看護師さんと担当医さんごめんなさい。。。
    でも、あれは本当の父ではなかったんです!
    身体中の痛みと死の恐怖ともう別人になってしまってたんです。

    お医者さんの吐き捨てるような言葉が、ずっとずっと刺さっています。

    +12

    -0

  • 141. 匿名 2020/05/25(月) 04:41:04 

    >>140
    それは医者が未熟だったんじゃない?
    末期患者の死までの過程や、家族の心情も考慮せずに、自分の感情を露わにするのは、プロとしていかがかと。
    医者も人間だし、全てにおいて飲み込め、というのも違うとは思うけど、、、。
    その医者も、いつか自分の行った対応の過ちに気づく時があるんじゃないかな。そのときに、あなたに謝罪があるかと言うとたぶんないけれど。

    +21

    -0

  • 142. 匿名 2020/05/25(月) 06:34:03 

    素晴らしいお考えですね。父を癌で亡くしましたが、亡くなる三週間前にトイレでできなくなり、簡易トイレも他人の手助けも嫌だと本人が言ったので病院に入りました。
    病院に入ったらオムツになり急に進行した感じがしました。

    +0

    -0

  • 143. 匿名 2020/05/25(月) 06:54:29 

    >>25
    んー私も介護施設勤務だけど、ご家族の気持ちはわかるな。
    実際に、本人が病院嫌いだから施設で看取りたいってご家族が居て、私の夜勤中にお亡くなりになったんだけど、もともと個室だからゆっくりしてもらってて、亡くなる直前もバタバタせずにご家族や職員みんなでしっかりと見届けることができた。
    病院だとここまで手厚いことは出来ないかなと思うし、ご家族とご本人にとっても良かったんだと思う。

    +8

    -0

  • 144. 匿名 2020/05/25(月) 07:33:04 

    >>1
    自宅で看取ってあげるのが一番本人にとっても幸せな最期だと思います。
    つい最近同じ癌で母を病院で看取りましたが、退院して自宅で看取れるとなった直後に急変だったので…
    気負いせず、悲しいときは泣いて無理に我慢しないでくださいね。

    +2

    -0

  • 145. 匿名 2020/05/25(月) 08:07:37 

    家族にも色んな事情や性格があるから、無理に在宅で看取る必要はないと思うけど、家族が退院を拒否してて本人にも知らされず病院にいて、特に治療もせず「いつ帰れるのかね?」とか言う高齢者を見てると、自宅で看てあげればいいのにな、とは思う。サービス整えれば難しい事はないんだけどね。やっぱり「うちは無理です」って家族が多い。切ないよね。

    +3

    -1

  • 146. 匿名 2020/05/25(月) 08:53:19 

    >>131
    あなたと状況は違うんだけど抱いてる気持ちに共感を覚えます
    わたしもまだ介護の予定はありません
    お互い、このトピをみるくらいだから親を心にかけているのだと思います
    優しい瞬間もありました
    そのときがきたらどう対処するのかわかりませんが、>>131さんが言われるようにどちらにしても憎しみがおとずれて苦しむのではないかと思っています

    +3

    -0

  • 147. 匿名 2020/05/25(月) 09:14:12 

    主さん、素晴らしいと思います!
    昔、緩和ケア科で終末期看護をしていました。
    患者さんが『死ぬ前に一回でもいいから家に帰りたい』と希望しても『仕事が忙しい』『家で世話できる自信がない』とご家族に断られ、ひとりで亡くなる患者さんも沢山みてきました。

    無機質な病院の天井を見つめながら、
    最期の時間を過ごすよりも
    住み慣れた家の風景や匂いに触れながら
    残された時間を過ごすのは幸せだと思います。
    ただ、ご家族の心理的・精神的負担もかなり大きいと思いますので周りを頼ってくださいね!

    +8

    -0

  • 148. 匿名 2020/05/25(月) 12:41:49 

    >>1
    この頃はホームドクターをつけて、自宅で療養する人多いみたいね。
    特に今は病院に入院するとコロナで面会できないから

    +3

    -0

  • 149. 匿名 2020/05/25(月) 12:55:11 

    >>25
    本人の意思ってより家族が言ってるってとこにモヤモヤするんじゃない?

    +2

    -1

  • 150. 匿名 2020/05/25(月) 13:30:13 

    大変な時期ですね、睡眠は取れていますか?
    父を在宅で看取る方針でしたが、
    末期癌で痛みがひどくなり、元いた緩和病棟へ戻ることになり、結局そちらの部屋で亡くなりました。
    最後の方は痛みを抑えるのを少しずつ増やしていく調整を先生、看護師さんと話し合いながらで、在宅よりもきめ細かい治療が受けられてとても助かりました。
    また、その都度スタッフの方とコミュニケーションを測るので看取る方の家族も気持ち的に頼れる人が多くなりとてもありがたかったです。
    緩和病棟のスタッフは、本当に素晴らしいです。
    みなさん、家族のメンタルもとても気にかけてくださいます。
    良い方針が見つかるといいですね、
    少しでも身体休ませてくださいね、
    看病する方も、かなり身体、精神を駆使していることと思います。

    +4

    -0

  • 151. 匿名 2020/05/25(月) 13:34:53 

    >>141
    ありがとうございます。
    あなたの言葉でこの気持ちも成仏できます。
    少し心が晴れました。

    いつもならサラッと交わせるような事も、最愛の人の死に関わる事だと重く刺さってしまったりしますね。

    優しいお言葉、本当にありがとうございます。

    +6

    -0

  • 152. 匿名 2020/05/25(月) 13:56:46 

    本人が家を望むなら家がいいね。
    あとは家族の覚悟。
    訪問診療をしっかり入れればお互い安心。

    でも自分ならどうだろう。病院の方が安心はできるけどもう死ぬのなら家がいいかなあ。難しいな。

    +4

    -0

  • 153. 匿名 2020/05/25(月) 15:14:12 

    >>145
    共働きが多いからね、これから自宅でなんてもっと無理じゃない?

    +2

    -0

  • 154. 匿名 2020/05/25(月) 15:19:31 

    末期肺がんの最期がどういうものか調べて分かってたから、どうなるかと心配しつつ、二年間、末期肺腺がんの祖母を在宅で介護してました。イレッサが効かなくなってきたら3ヶ月もしないうちに急激に容態が悪くなってしまい、痛みで呻く祖母を祖母宅からタクシーですぐのかかりつけの大病院に移して、半日で強い痛み止めで昏睡状態になり一週間で亡くなりました。そろそろ緩和ケア病棟に入らないと~なんて思ってたのに、あっと言う間の出来事でした。癌の激痛期間は発覚前の1ヶ月と最期の二週間ほどと短かくて、骨への転移とかもわからず終いで、本当に自宅でずっと過ごして頑張って病院に通って普通に生活してたから、本人も満足ではあったと思います。担当医は副作用の間質性肺炎と腸閉塞(こっちはロキソニン副作用で数年後に判明)を見逃してたし、あまりの急変に責任感じてたみたいですが、祖母の最大限の希望が叶ったから感謝しかないです。

    +4

    -0

  • 155. 匿名 2020/05/25(月) 17:19:30 


    20代の時に自宅でスキルス性胃がんの末期だった祖母を看取りました。ある日突然体調を崩し、診察を受けたらすでに手の施しようのない状態で何もなすすべがなく、突然食事がとれなくなった祖母を自宅で介護、看取ることになりました。自宅近くの24時間緊急対応で往診もしてくれる介護や看取りの病院の先生を紹介してもらうと何か容態が悪くなったりしても安心ですよ。
    毎日少しずつ、でも確実に弱ってきてあの世への旅立ちをし始めていることをいやでも目の前の現実として受け止めることは辛く、悲しいですがその現実を日々一緒に過ごすことで最後の時が来た時は患者も、家族も精一杯頑張ったという事で穏やかに旅立ちを見守ってあげられます。
    祖母に悲しい顔を見せては悟られると思い、どんな時でも明るく振舞いました。本当は肉体的にも、精神的にも生きてきた中で一番辛かった経験ですが、人ってこんなにも力が出るんだと自分でも驚くほど頑張ったと思います。
    自宅での看取りは本当に大変ですが、なかなか自宅で看取る、自宅で最後を迎える事ってできることじゃないですし、それができることは患者も家族も幸せなことだと思いますのでがんばってください。

    +4

    -0

  • 156. 匿名 2020/05/25(月) 17:23:27 

    >>103
    私も自宅で看取るときにあなたのような専門の方にお世話になりました。
    患者はもちろん、その家族の心のケアを本当に丁寧に寄り添って頂いて、そのような方たちがいなかったら自宅看取りは本当に過酷で不安で出来なかったと思います。
    本当に一生感謝しています。

    +2

    -0

  • 157. 匿名 2020/05/25(月) 17:30:17 

    自宅で看取るときに訪問医師の先生に、「看病で疲れていて隣で眠っているときにもし何かあっても気がつかず朝起きたら亡くなっていたとしてもご自分を責めないで下さい。患者さんは自宅であなたが隣で眠るなか、あの世に静かに逝けたことはなにより幸せだと思って旅立たれるのだから。」と言われた。
    毎日不安でたまらなかったけど体も心も張り詰めていたからこの言葉で救われた思い出がよみがえります。

    +10

    -0

  • 158. 匿名 2020/05/25(月) 17:56:53 

    >>140
    医療側も人間だから、きつく当たられると傷つくよ。
    末期癌の人に初対面で暴言吐かれた時は、何なのって思った。
    病気だから仕方ないと思える時もあるけど。
    でも患者さんに言われたからって家族に当たるとかは普通ないよ。
    家族も辛いっていうのは分かってる。

    +6

    -0

  • 159. 匿名 2020/05/25(月) 19:38:40 

    いつまでって期限が分かるわけじゃないから看取る方は周りの人に助けてもらってください。
    自分の身心を壊さないようにね。

    +1

    -0

  • 160. 匿名 2020/05/25(月) 19:46:37 

    >>157


    うちはまさにその状態でした。
    先生も眠るように苦しまず逝ったと思いますと言われました。最後の最後を看取ってあげられなかったけど 苦しまなかったことがせめてもの救いだと思っています。

    苦しむところを見るのは本人も看ている者にも辛いものですよね。

    +5

    -0

  • 161. 匿名 2020/05/25(月) 20:26:28 

    >>160
    そうなんですね。 
    家族はやっぱり最後の瞬間までと思ってしまいますが、逆に自分が看取られる立場だったら最後隣で眠っているときに静かに逝くのもいいかなって思います。
    自宅での看取りは大抵安らかに自然な死への流れを経るので苦しまず逝かれるかたが多いそうですよ。

    +3

    -0

  • 162. 匿名 2020/05/25(月) 20:43:03 

    父ががんで自宅療養だったけど不潔なお風呂場で管から感染して高熱出したり、アンバランス食事で食べにくそうにしていたり、やること多すぎてイライラマックスの母親のサンドバッグにされてた
    気付いてすぐ介入したけど間に合わず

    自宅療養=いい妻、ポイント高い、望んでるに決まってる
    という母のせいで不自由と不潔と虐待の中にいた
    母も年と疲れと休みがなくてそうなっていた
    母だけ全て都合良く記憶を改ざんして満足そうにして話してくるのが地獄

    +3

    -0

  • 163. 匿名 2020/05/25(月) 20:53:27 

    主さん、素晴らしいと思います!
    昔、緩和ケア科で終末期看護をしていました。
    患者さんが『死ぬ前に一回でもいいから家に帰りたい』と希望しても『仕事が忙しい』『家で世話できる自信がない』とご家族に断られ、ひとりで亡くなる患者さんも沢山みてきました。

    無機質な病院の天井を見つめながら、
    最期の時間を過ごすよりも
    住み慣れた家の風景や匂いに触れながら
    残された時間を過ごすのは幸せだと思います。
    ただ、ご家族の心理的・精神的負担もかなり大きいと思いますので周りを頼ってくださいね!

    +3

    -0

  • 164. 匿名 2020/05/25(月) 20:56:41 

    >>1
    訪問看護、緩和ケア病棟で働いている看護師です。

    とても勇気のある決断をされたんですね。
    御本人が望み、御家族の受け入れ態勢があるのなら、ご自宅で過ごされることは御本人にとって心穏やかに過ごせるのではないかと思います。

    御家族が体調を崩したりしないように、訪問診療、訪問看護、訪問介護というさまざまな社会資源を使って皆さんで時間を重ねていけるといいのかなと思います。

    末期ガンであれば、訪問看護も医療保険で入ってもらうことが出来ますし、高額医療の対象になるので少しは金銭的にも助成されます。24時間体制のところもたくさんあるので納得される事業所を選択された方がいいと思います。
    訪問診療でも、医療用麻薬の取り扱いをして下さり、疼痛コントロールをきちんとして下さる先生もいらっしゃいます。

    中には敬遠されるところもありますが。

    ご存知かもしれませんが、耳は最後まで聞こえています。
    御家族の声に反応されることが出来なくても、御家族の声は届いています。たくさん声をかけてください。

    納得出来る看取りというのはとても難しいと思いますが、御本人と御家族が少しでも穏やかに過ごせるように願っています。

    +6

    -0

  • 165. 匿名 2020/05/25(月) 21:06:04 

    姑を自宅で看取りました。62歳でまだ若くして末期癌になり、最期は舅と嫁の私でお世話しました。沢山辛い思いもしたけれど、最期の面倒を見させてくれて感謝です。亡くなる直前に「ありがとう」と言葉にならないお礼を言ってくれました。その一言で全て報われた気がします。大変だけど、家族は自宅で全員看取りたいと思ってます。

    +1

    -0

  • 166. 匿名 2020/05/25(月) 21:33:30 

    病院で働いてます
    急変となったときに嘔吐しても、血を吐いても、苦しんで暴れまわっても、苦しんでいる姿を見て可哀想だと思っても、救急車は呼ばない方がいいです
    今コロナで付き添いが制限されている中で、せっかく在宅でいたのにわざわざ病院へ来て、付き添いもなく亡くなっている人を見ると不憫でなりません
    大変ですが、どうか後悔のないよう一緒の時をお過ごし下さい

    +5

    -0

  • 167. 匿名 2020/05/25(月) 23:23:28 

    >>120

    鏡に反射させて花火を見せてあげたなんて目からウロコです。
    認知症の母を自宅介護しています。
    寝たきりで意思の疎通も会話も出来ないですが、大きな姿見で庭を見れるようにしようと思います。

    素敵なアイデアをありがとう。

    +3

    -0

  • 168. 匿名 2020/05/26(火) 03:32:36 

    もう何十年も前ですが、父を癌で看取りました。
    晩年は入退院を繰り返していましたが、最後の入退は断り(最後だとわかっていたのだと思います、父の希望でした)、最後の2日間以外は末期を自宅で過ごしました。
    私はまだ幼かったので、癌だということ、死が迫っていることをどう受け止めて過ごせば良いかわかりませんでした。
    父は少しずつ弱り、寝返りが打てなくなり、水も自分で飲めなくなりました。
    癌が脳に転移すると、会話も噛み合わなくなりました。
    もっと身体をさすってあげればよかった、もっとお水を飲ませてあげればよかったと、今でも悔やんで泣いてしまいます。

    でも一番後悔してるのは最後の最後まで自分の気持ちを父に隠し続けたことです。父に涙を見せまいと必死でした。
    本人に告知なんて、まだとんでもない時代でしたから。「治ったら美味しい物を食べようね!」と嘘をつく時代でした。
    今、時を戻せたら、父の前で泣きじゃくって、どれほどお父さんが大好きか、いなくなるなんてどれほどさみしいかを嘘ひとつなく伝えたいです。
    父もきっと、娘を悲しませまいと強がっていたと思うので、痛い辛い…そして死が怖いという素直な気持ちを吐き出してもらって、少しでも楽になってもらいたいです。

    思いが溢れ出し長くなってしまいました。すみません。
    主さん、これから辛いこともたくさんあると思います。
    介護や医療の面では専門家に頼って親御さんが少しでも楽に過ごせるようにしてあげてください。
    それと私からのお願いです。どうか親御さんとたくさん話をして下さい。どれほど大切な存在か、愛しているか、感謝しているか、恥ずかしがらないで伝えて欲しいです。時には甘えて泣いて、抱きしめあって下さい。
    主さんの選択を心から尊敬し、応援しています。

    +5

    -0

  • 169. 匿名 2020/05/26(火) 03:34:17 

    >>158
    140です。暖かいことはありがとうございます。
    きつく当たったのは本人なのでこちらとしては泣きっつらにハチのような感じでした。
    自分のしたことならいくらでも謝れるんですが。
    父ももはや本当の姿ではなくどうしていいか。。
    辛い思いしても見てくれる医療側の方には頭が上がりません。きっと父も天国に行ってから、申し訳なかったと思ってると思います。
    本当にありがとうございました。

    +2

    -0

  • 170. 匿名 2020/05/26(火) 03:37:47 

    >>168

    すみません、誤字訂正です。
    2行目「最後の入退」→「最後の入院」です。
    「家で死にたい」が父の希望でした。

    +0

    -0

  • 171. 匿名 2020/05/26(火) 03:39:38 

    >>168
    私も全く同じ!!気を張って気を張って普通に振る舞って、病院出たら泣きじゃくるの毎日でしたよ。

    本当は父の胸に飛び込んで、愛してる!大好き!死なないで!って叫びたかった。

    最後の看取り方、どっちがいいんでしょうね。
    あの時はもう精一杯でした。

    主さんも本心をぶつけて愛を伝えるのもよし、最後まで冷静に看取るのもよし、後悔のないようにしてくださいね。

    +4

    -0

  • 172. 匿名 2020/05/26(火) 03:58:47 

    >>171

    仲間がいたんですね!
    返信ありがとうございます。

    私も泣きたい時は自転車で人気のない公園に行き、大声を出して泣きました。
    真っ赤に腫れた目を父に見られないように、時間を置いて側に行ったけど、今考えたら絶対バレてますよね。
    誰よりも私を見てくれていた父なんだもの。

    私も辛かったけど、私以上に父の方が辛かったはず。一人で戦わせてしまったと思うと本当に胸が苦しいです。
    時は戻せないし、正解はわからないけど、命を授けてもらった私たちが笑顔で暮らすことが一番の親孝行だと…今はそれくらいしか思いつかないなぁ。

    私たちが出来なかったこと、主さんにはおもいっきりやって欲しいですね。
    素直になって!強がらないで!
    泣いてもいいからね!


    +1

    -0

  • 173. 匿名 2020/05/26(火) 17:28:07 

    祖母を両親が限りなく在宅介護を続けて臨終は入院先だったけれど間に合ったみたい。

    私は前に居た施設が看とり推進で今は余りなとこに居ます。

    親の望む形に添えるように覚悟中。

    +1

    -0

  • 174. 匿名 2020/05/27(水) 16:49:12 

    先週実父が末期癌で旅立ちました
    週単位で悪化していき、いよいよ在宅で最期を向かえようと全て準備した矢先に病院で逝ってしまいました
    しかし父の人生最期の一呼吸を間近に見ることが出来後悔はありません とても神秘的な場面でした
    どのような場所、形であれ悔いのない見送りとなりますように

    +4

    -0

  • 175. 匿名 2020/05/28(木) 21:34:57 

    1週間ほど末期癌の祖父を在宅で看病しました
    信頼できる訪問診療の先生と訪問看護師さんが支えてくれ、訪問入浴や訪問歯科も利用しました
    看護師さんは祖父に少しでも寄り添っていたい私たち家族の気持ちをとても考えてくれ、吸引や口腔のケアなど私たちにできる限りのことは教えてくれ、させてくれました
    不安なことは先生や看護師さんに逐一報告し、相談しましたが、快く電話を受けてくださり、私の相談の仕方に褒めてもくださいました
    おかげさまで家族みんなで看取ることができました

    +2

    -0

  • 176. 匿名 2020/06/17(水) 16:05:02  [通報]

    ガイアの夜明けを見て自分の時を思い出して泣いてしまった。
    母も在宅希望で在宅ケアをお願いしていたけど
    最期の5日間は病院でした
    癌が発覚してから私は仕事も辞め、自分の楽しみを全て捨て
    24時間サポートや付き添いをしてきました
    おかげで最期も私がひとりで見送ることが出来た。
    母の誕生日が母の命日になりました

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード