ガールズちゃんねる

「ベルサイユのばら」を語りたい

625コメント2019/11/22(金) 22:17

  • 1. 匿名 2019/10/30(水) 16:53:45 

    好きな方お話しませんか?
    子供の頃マリーアントワネットに憧れてました。
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +268

    -3

  • 2. 匿名 2019/10/30(水) 16:54:42 

    アンドレが死んだ時は何週間か立ち直れなかった

    +339

    -5

  • 3. 匿名 2019/10/30(水) 16:55:07 

    未だに当て馬ばっかり好きになるのはアンドレのせいだと思ってる

    +279

    -4

  • 4. 匿名 2019/10/30(水) 16:55:16 

    薔薇は薔薇は気高く咲いて〜

    +253

    -1

  • 5. 匿名 2019/10/30(水) 16:55:17 

    一昨日池田理代子先生とすれ違いました。

    +198

    -2

  • 6. 匿名 2019/10/30(水) 16:55:30 

    フランスが大好きになり、住んでみたかった。

    +189

    -1

  • 7. 匿名 2019/10/30(水) 16:55:44 

    まさかオスカルが死ぬとは思わなかった。

    +353

    -1

  • 8. 匿名 2019/10/30(水) 16:56:33 

    アンドレ、片目になってからいきなりかっこよくなったよね

    +446

    -2

  • 9. 匿名 2019/10/30(水) 16:57:01 

    シャルロット‥‥
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +281

    -4

  • 10. 匿名 2019/10/30(水) 16:57:52 

    パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない!
    …だったかな?
    衝撃的なセリフだった笑

    パンの替わりにお菓子ムリだから〜!

    +32

    -31

  • 11. 匿名 2019/10/30(水) 16:58:01 

    ルイ16世ってEDだったの?
    シャルル王子の父親は誰?

    +30

    -7

  • 12. 匿名 2019/10/30(水) 16:58:04 

    初期のうしろで髪結んでたアンドレもザ・従者って感じで好き

    +279

    -0

  • 13. 匿名 2019/10/30(水) 16:58:09 

    白い薔薇が好きになった

    +72

    -3

  • 14. 匿名 2019/10/30(水) 16:58:41 

    とりあえず憧れて、大人になって、お金貯めて
    ベルサイユ宮殿行くよね



    私は行きました

    +360

    -0

  • 15. 匿名 2019/10/30(水) 16:58:44 

    オスカルが女性と知っていても実際に会ったら惚れてしまう自信あります。

    +363

    -0

  • 16. 匿名 2019/10/30(水) 16:59:00 

    >>4
    薔薇は薔薇は  うっつくしく散る〜

    +117

    -4

  • 17. 匿名 2019/10/30(水) 16:59:17 

    子供だったので
    オスカルは女性か男性か
    理解できなかった。

    +171

    -1

  • 18. 匿名 2019/10/30(水) 16:59:37 

    ベルばらのお陰で世界史のフランス革命あたりだけ点数良かったです笑。ありがとうございます。

    +395

    -3

  • 19. 匿名 2019/10/30(水) 17:00:05 

    オスカルを慕うロザリーが可愛かった💗

    +305

    -7

  • 20. 匿名 2019/10/30(水) 17:00:09 

    フェルゼンとダンスをする女の顔をした
    オスカルが綺麗過ぎて…😂

    +330

    -0

  • 21. 匿名 2019/10/30(水) 17:00:35 

    読む前は身も心も男になりたいから男装してる人が主人公(オスカル)だと思ってた

    読んでみたら全然違ったw
    内面は結構乙女だよね

    +272

    -2

  • 22. 匿名 2019/10/30(水) 17:01:03 

    今年初めて原作を読みました電子書籍を買って
    アニメも懐かしの番組で見るだけだったのでちゃんと見たことなかった

    オスカルが本当にかっこいい
    好きな人のためにドレス姿になった時も本当に美しかったけれど、やはり軍服姿が似合ってる
    アンドレは途中から急にかっこよくなりましたね
    最初見た時、アニメで見かけたアンドレとは違ってびっくりしましたが最後の方本当にカッコよかった

    +192

    -1

  • 23. 匿名 2019/10/30(水) 17:01:19 

    池田理代子さんの絵は本当に魅力的ですね!(写真は検索より)
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +231

    -0

  • 24. 匿名 2019/10/30(水) 17:01:40 

    アニメのアンドレの声優が志垣太郎さんだったと知ったら時の衝撃たるや、忘れられない。

    +293

    -1

  • 25. 匿名 2019/10/30(水) 17:01:49 

    最近出てる続編でアランが好きになった

    +89

    -0

  • 26. 匿名 2019/10/30(水) 17:04:48 

    ベルばら面白いよね!!

    でも、マリーアントワネットは心の美しい悲劇のヒロインみたいな扱われ方はなんかモヤっとするんだがみなさんどうですか??

    +122

    -2

  • 27. 匿名 2019/10/30(水) 17:04:55 

    絵が豪華。今見ても色褪せないのは凄い

    +117

    -0

  • 28. 匿名 2019/10/30(水) 17:05:04 

    実写されてるんだよね実は…
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +150

    -0

  • 29. 匿名 2019/10/30(水) 17:05:58 

    >>9
    シャルロットに救いの道は無かったのかな・・・?

    +146

    -0

  • 30. 匿名 2019/10/30(水) 17:06:30 

    再放送やる度に観てた。

    +74

    -1

  • 31. 匿名 2019/10/30(水) 17:06:48 

    連載当時作者の池田理代子さんは「オスカルどうなっちゃうんだろう?」「血吐いてたよね…」と話してる女子高生たちの後ろから「オスカルは来週死ぬのよ」と話しかけて立ち去ったとか。

    +162

    -1

  • 32. 匿名 2019/10/30(水) 17:07:01 

    >>10
    それ、アントワネットじゃないのはお約束。

    パンがなければ、お菓子(ブリオッシュ)を食べればいいじゃない
    って、この前初めてブリオッシュ食べたけど、中身がない菓子パンみたいなやつだった!

    +90

    -1

  • 33. 匿名 2019/10/30(水) 17:07:43 

    >>10
    それ、ベルばらの中での話?
    そんなシーンはなかったしこの言葉自体マリーアントワネットが言ったんじゃないっていうのは有名な話だけど。

    +102

    -3

  • 34. 匿名 2019/10/30(水) 17:08:10 

    カラオケ嫌いなのに、ベルバラの主題歌だけは熱唱する!(笑)

    +54

    -1

  • 35. 匿名 2019/10/30(水) 17:08:29 

    >>9
    まだ11歳だったはず。
    アニメだとキモイ男だった。

    +120

    -1

  • 36. 匿名 2019/10/30(水) 17:08:42 

    ロザリーが幸せになれたのは良かった

    +180

    -1

  • 37. 匿名 2019/10/30(水) 17:08:58 

    愛が苦しみなら
    いつまでも苦しもう
    それが君の心に
    いつか 届くまで
    君は光 僕は影

    この歌泣けるよね

    +157

    -0

  • 38. 匿名 2019/10/30(水) 17:08:58 

    昔はオスカルにまとわりつくロザリーが嫌いでしたが今はなんて健気な可愛い子ってなりました。

    +103

    -3

  • 39. 匿名 2019/10/30(水) 17:09:47 

    ド・ゲメネ侯爵に激怒してた

    +85

    -0

  • 40. 匿名 2019/10/30(水) 17:09:47 

    >>28
    これは、実写しない方がよかったな

    +143

    -0

  • 41. 匿名 2019/10/30(水) 17:10:16 

    少数派だけどフェルゼンとマリーパートが好き!アンドレ、オスカルにはそんなに惹かれなかったんだよなぁ

    +53

    -12

  • 42. 匿名 2019/10/30(水) 17:10:19 

    ベルばらって、昔の少女漫画だしwって笑われるけど
    いざ読み出すと、すごい!こんな漫画読んだ事なかった!って、世代を超えて感動する人が多いよね

    令和生まれの娘も読んでくれるかな

    +251

    -2

  • 43. 匿名 2019/10/30(水) 17:10:55 

    >>28
    え?そうなんだ!でも不思議と宝塚のオスカルが一番オスカルっぽい気がする。

    +161

    -2

  • 44. 匿名 2019/10/30(水) 17:11:01 

    アラン推しです!!!
    黒髪&男らしいタイプが好き。アンドレもよい。

    (トピずれですがはいからさんが通るでは鬼島軍曹推し)

    +163

    -2

  • 45. 匿名 2019/10/30(水) 17:11:24 

    こわい…!

    分かる人いますか?笑

    +159

    -1

  • 46. 匿名 2019/10/30(水) 17:11:41 

    ずっと疑問なんだけどマリーが囚われてから下からの出血も止まらずってあったけど生理じゃないよね?なんか病気だったのかなぁ?

    +79

    -1

  • 47. 匿名 2019/10/30(水) 17:11:47 

    ほとんど登場しないけどサン・ジュストがなんか好きだった

    +73

    -2

  • 48. 匿名 2019/10/30(水) 17:12:32 

    宝塚の為にあるような漫画だよね。

    +129

    -2

  • 49. 匿名 2019/10/30(水) 17:12:33 

    >>45
    わかりますとも!!(笑)

    アンドレが「怖くないから」って言いますよね!

    +167

    -1

  • 50. 匿名 2019/10/30(水) 17:12:41 

    >>46
    あれは生理(不正出血)だと思うよ

    +91

    -0

  • 51. 匿名 2019/10/30(水) 17:12:58 

    ままんれーぬ

    +89

    -0

  • 52. 匿名 2019/10/30(水) 17:13:21 

    元ネタとなったツヴァイクの「マリー・アントワネット」も読んだよ!
    オスカルのお父さん(ジャルジェ将軍)って実在したんだね

    +96

    -1

  • 53. 匿名 2019/10/30(水) 17:14:54 

    今見ても美麗!
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +242

    -1

  • 54. 匿名 2019/10/30(水) 17:16:46 

    オルフェウスの窓の主人公がオスカルにビジュアルは似てるけど、中身は全然違うのよね。
    むしろ、真逆。

    +109

    -1

  • 55. 匿名 2019/10/30(水) 17:17:12 

    >>9
    今で言う毒親の犠牲者。ロザリーも犠牲になりかけたが脱出。

    +186

    -1

  • 56. 匿名 2019/10/30(水) 17:17:14 

    殿下の衣装がwww
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +136

    -0

  • 57. 匿名 2019/10/30(水) 17:17:41 

    >>52
    私も読んだよ。
    池田理代子先生は、高校生の時にこれを読んで漫画化への発想がわいた、とインタビューで答えてたけど、その発想も凄いし、その画力も凄いよね。

    +108

    -0

  • 58. 匿名 2019/10/30(水) 17:17:45 

    >>50
    子宮筋腫らしいですよ。
    誰かの小説で見た記憶がある。

    +78

    -0

  • 59. 匿名 2019/10/30(水) 17:18:05 

    >>11
    EDではありません。要手術で、手術をしたそうです。

    +56

    -1

  • 60. 匿名 2019/10/30(水) 17:18:26 

    >>54
    女の子だけど男として育てられたという点は同じ。

    +31

    -0

  • 61. 匿名 2019/10/30(水) 17:18:49 

    アニメは絵が苦手

    +16

    -18

  • 62. 匿名 2019/10/30(水) 17:20:54 

    アントワネットの息子、最後サラッとした描写だったけど、実際はあんな悲惨な最期だったなんて知らなかった
    可哀想すぎる

    +158

    -2

  • 63. 匿名 2019/10/30(水) 17:21:11 

    フランス革命とは

    マリーアントワネット「私はパンがなければお菓子を食べたら?なんて言ってないわ!!それはいつものマスコミの嘘よ!!」

    市民「嘘つくなー!!」

    マリー「あなたたちメロリンみたいなのに騙されてたら後悔するわよ!!」

    煽動された市民は王族を大虐殺し、煽動していた市民が権力を握った。
    権力を握った市民は、王政の時の税金を倍にして、文句言う市民を何万人も処刑した。(事実)

    この時フランスは死んだ。
    日本はフランスを「仏」と言うのは以外と正しい。

    ほとんどの革命はクソ。
    ゲバラの革命は唯一良いかな?
    ゲバラ「国が良くないと思うなら、国にタカらず無報酬で汗を流せ!!」

    +6

    -20

  • 64. 匿名 2019/10/30(水) 17:21:14 

    >>43
    宝塚好きって訳じゃないけど、それでもこんな地味なのはオスカルじゃないって思ってしまうわ

    +61

    -3

  • 65. 匿名 2019/10/30(水) 17:22:53 

    オスカルめちゃくちゃ好きだった
    アンドレも。
    フェルゼンは確かに良い男だけど、オスカルが激しく恋をして苦しそうだったのが嫌だったしなんかリアルだったなぁ、
    最終的に、ずっと近くにいてくれてずっと愛してくれてたアンドレとくっついてすごい嬉しかったけど、アンドレは撃たれて死んでしまうし。オスカルは病気だし、
    いまだにアンドレが死んでから続き見れてない

    +104

    -0

  • 66. 匿名 2019/10/30(水) 17:23:22 

    >>33
    通りすがりの者ですが、話の中でこの発言は出ていたと思います。
    マリーアントワネットの贅沢三昧に不満を募らせていた市民達に、この言葉が引き金になって革命を招いたと記憶しています。

    +13

    -20

  • 67. 匿名 2019/10/30(水) 17:23:56  ID:fJMtnOtBhB 

    忠実で牢に入ったアントワネットを世話していたのがロザリーと名の女性だと知った時は驚いた!
    ベルばらってフィクションとノンフィクションを上手に組み合わせた作品だと思う

    +186

    -0

  • 68. 匿名 2019/10/30(水) 17:23:59 

    志垣さん、アンドレの声優を
    見事に演じてくれましたね。
    本当上手だった。

    +115

    -1

  • 69. 匿名 2019/10/30(水) 17:26:47 

    ベルばらを書き上げたとき、池田里代子さんは若干20代の前半。その後本人自身も「ベルばら以上の作品を‼︎」という思いはあったようだ。
    多くの作品を世に出したが、ベルばら以上というものは残念ながらなかった。
    その後体調の不良等もあって世間を騒がす事件もあったが、声楽の勉強のために音大に入り直したり、数回の結婚離婚を経て年下の声楽家と事実婚状態だし、
    まあいいんじゃないでしょうか?

    +101

    -2

  • 70. 匿名 2019/10/30(水) 17:26:53 

    >>9このシーンで泣きたくなった時はこのマンガで
    笑えばいいと思います。お母様www
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +69

    -3

  • 71. 匿名 2019/10/30(水) 17:27:34 

    >>57
    フェルセンの最期を読んで涙が出た
    年は違えど、アントワネットと引き離された6月20日に逝ったなんて奇跡

    +117

    -0

  • 72. 匿名 2019/10/30(水) 17:29:08 

    原作のアラン素敵でした。
    オスカルにまさか恋心を抱いていた
    なんて。
    テレビのアニメではアランの
    キャラクターが全然違う別人
    みたいに描かれてたのが残念でした。

    +67

    -1

  • 73. 匿名 2019/10/30(水) 17:29:36 

    +62

    -0

  • 74. 匿名 2019/10/30(水) 17:29:41 

    デュバリー夫人、なんか憎めない

    +66

    -8

  • 75. 匿名 2019/10/30(水) 17:30:03 

    ポンパドール夫人は本当に厄介者だったね
    ポンパドールのことを勘付いてきて他の人が助言をしても聞かないマリーにヤキモキしたわ

    +51

    -10

  • 76. 匿名 2019/10/30(水) 17:30:26 

    >>3
    アンドレ当て馬ちゃうやん・・・。結ばれたやん・・・。オスカルより先に死んだけどさ・・・。

    +146

    -0

  • 77. 匿名 2019/10/30(水) 17:31:35 

    ポリニャック夫人。

    +45

    -0

  • 78. 匿名 2019/10/30(水) 17:31:38 

    >>66
    「パンがなければ〜」のセリフはマリー・アントワネットの言葉ではなかった、というのが今日の定説です。
    ケーキを食べればいいじゃない - Wikipedia
    ケーキを食べればいいじゃない - Wikipediaja.m.wikipedia.org

    ケーキを食べればいいじゃない - Wikipediaホームおまかせ表示付近ログイン設定ウィキペディアについて免責事項メインメニューを開く 検索ケーキを食べればいいじゃない別の言語で閲覧このページをウォッチする編集この記事は言葉を濁した曖昧な記述になっています。...


    +46

    -0

  • 79. 匿名 2019/10/30(水) 17:31:39 

    ロザリー初登場?のときか、
    金がなくてバイト探しに街に出て
    「じゃがいもの皮むきでもなんでもやります」っていうセリフをなんだかおぼえてる。
    じゃがいもの皮むくとお金貰えるのかとぼんやり思った少女時代のワタシ

    +139

    -0

  • 80. 匿名 2019/10/30(水) 17:34:26 

    >>52
    マジで!?モデルとかでなく?史実でも息子いなかったのかしら。
    てか娘沢山いるんならお婿さん取ればいいのに。

    +8

    -1

  • 81. 匿名 2019/10/30(水) 17:34:53 

    >>3
    ごめんめちゃ笑った!!!!

    +44

    -1

  • 82. 匿名 2019/10/30(水) 17:35:51 

    >>75
    ポリニャック伯夫人ではなくて?

    +85

    -1

  • 83. 匿名 2019/10/30(水) 17:35:54 

    >>31
    先生・・・。オスカルって病気だったん?撃たれて死んだ記憶があるんだが。

    +53

    -0

  • 84. 匿名 2019/10/30(水) 17:36:59 

    >>47
    オスカル直属の部下で貴族で、秘かにオスカルに恋してた人ですね。

    +22

    -17

  • 85. 匿名 2019/10/30(水) 17:37:18 

    >>28
    DVDと神保町で買ったパンフレット持ってます!笑
    漫画とは違うけど、これはこれで嫌いじゃない。

    +18

    -0

  • 86. 匿名 2019/10/30(水) 17:37:30 

    >>83
    横だけど、死ぬ前時々血を吐いてた。

    +89

    -0

  • 87. 匿名 2019/10/30(水) 17:37:33 

    王子たち可哀想だったな。上の子は幼くして死ぬし下の子は怖い思いし通しで。

    +90

    -1

  • 88. 匿名 2019/10/30(水) 17:37:34 

    >>80
    奥さん(オスカルのお母さん)はいて、王妃付きの女官だったという記述があるけど、子供のことは書いてないから分かんないな
    ごめんね

    +33

    -0

  • 89. 匿名 2019/10/30(水) 17:38:46 

    >>56
    翔んで埼玉、パタリロの人?

    +48

    -0

  • 90. 匿名 2019/10/30(水) 17:38:58 

    >>43
    宝塚のオスカル様はペガサスにお乗りになると聞いたのですが・・・。身内が見に行った。

    +54

    -0

  • 91. 匿名 2019/10/30(水) 17:38:59 

    デュバリー夫人と小娘マリーのバッチバチの戦いが好きw
    そのあとイノサン読んだらおばさま3人衆の陛下からのあだ名がウジ虫とかでビックリした

    +71

    -2

  • 92. 匿名 2019/10/30(水) 17:39:37 

    外伝キャラだけどル・ルーが好き
    可愛いw
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +191

    -0

  • 93. 匿名 2019/10/30(水) 17:40:11 

    実際のところ、フランス王室が大赤字になったのって誰のせいなの?
    浪費をしてたのマリー・アントワネットだけじゃないよね?

    +84

    -1

  • 94. 匿名 2019/10/30(水) 17:40:59 

    ベルばらトピ立つとデュバリー夫人、ポリニャック伯夫人、ポンパドール夫人ごっちゃになってる人があらわれる
    ベルばらトピあるあるw

    +85

    -0

  • 95. 匿名 2019/10/30(水) 17:41:11 

    >>62
    漫画の通りなら良かったのに。
    何気なく調べてしばらく落ち込んだわ。
    ベルばら大好きだったのにどうしても思い出しちゃって悲しい。

    +36

    -1

  • 96. 匿名 2019/10/30(水) 17:43:17 

    >>78
    それは分かってるよ。
    でもその定説は後になって分かった事で、この話では以前の説で描かれていたって事。

    +2

    -7

  • 97. 匿名 2019/10/30(水) 17:45:32 

    >>9
    結婚なんて いや・・・
    これは可哀想だったね。

    +115

    -0

  • 98. 匿名 2019/10/30(水) 17:45:48 

    >>93
    国家財政がひっ迫したのは、いろいろ説があるけどルイ15世時代からの王室の放蕩が原因と言われてるね
    愛人だったポンパドゥール夫人が贅沢しすぎて、それを大臣たちに諌められたら
    「私が死んだ後なら、洪水になろうとかまやしない」
    って言ったって逸話も残ってる

    +92

    -0

  • 99. 匿名 2019/10/30(水) 17:47:07 

    フェルゼンとガチで最後の一回まではキスしかしてないのすごいよね。王妃様最後に抱かれてよかったね。

    +81

    -2

  • 100. 匿名 2019/10/30(水) 17:47:41 

    >>62
    塔の中で風化してたんだっけか。後々「自分がルイ17世ですよ~」って人が続出したらしいけど、その後のDNA鑑定で塔の中のご遺体がルイ17世と判明したそうな。

    +62

    -2

  • 101. 匿名 2019/10/30(水) 17:47:58 

    宝塚北サービスエリアで、ベルばらグッズが買えるのが嬉しい。炭酸ソーダとかマステとか。
    宝塚北SAベルばらサイダー販売リリース | 株式会社ジュエリーカミネ | 神戸・芦屋でジュエリー・宝石を扱って114年
    宝塚北SAベルばらサイダー販売リリース | 株式会社ジュエリーカミネ | 神戸・芦屋でジュエリー・宝石を扱って114年kaminesz.com

    2018年5月2日 西日本最大級の規模 新名神高速「宝塚北サービスエリア」で 『ベルサイユのばらサイダー』を3種類限定販売開始 『手塚治虫サイダー』に次ぐ、宝塚ゆかりのご当地サイダー第二弾 株式会社ジュエリーカミネ(本社:神戸市中央区、社長:上根

    +26

    -0

  • 102. 匿名 2019/10/30(水) 17:49:04 

    >>98
    色んな意味で憧れるわ、ポンパドゥール夫人。美人で頭良くて権力者手玉に取って、「自分が死んだ後のこと知るか」って堂々言えるほどたくましい精神持ってて。そこに至るまでが大変だったんだろうけど。

    +62

    -3

  • 103. 匿名 2019/10/30(水) 17:49:12 

    アニメはしょっちゅう滝のような雨が降っているイメージ

    +26

    -0

  • 104. 匿名 2019/10/30(水) 17:49:17 

    野望のかたまり、ジャンヌ。紀子サマも
    影響を受けたのかしらw
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +74

    -50

  • 105. 匿名 2019/10/30(水) 17:50:03 

    大人になって、ジェローデルの良さに気づいたわ。

    +172

    -0

  • 106. 匿名 2019/10/30(水) 17:50:33 

    >>86
    ありがとうございます。ストレスなのか、戦闘時にどっか痛めたか、でも一時寝込んでたような・・・?

    +2

    -0

  • 107. 匿名 2019/10/30(水) 17:51:01 

    >>83
    確かに病気を患っていた。
    口から吐血して、自分の病に気付いて、肖像画描いて貰ったりしてたよね。

    そんな時アンドレの異変に気付き、自分がどんな姿で描かれているかと言う質問をしたシーンも印象的だった。

    で、オスカルの死因だけど、病気ではなく流れ弾に当たった事だよ。

    +100

    -1

  • 108. 匿名 2019/10/30(水) 17:51:12 

    オスカルの薔薇をどうぞ💕
    この薔薇は、ベルサイユのばらにちなんで品種改良して作られたそうです。
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +154

    -0

  • 109. 匿名 2019/10/30(水) 17:51:38 

    >>96
    ん?そうじゃなくて革命前もこの言葉はマリーアントワネットのことばではないって結構みんな知っていたはずだよ。
    あまりはっきり覚えてないけど、ジャン・ジャック・ルソーがこの言葉を例にあげたのはマリーアントワネットが輿入れまえだったと何かで読んだけど。
    実際はルイ15世のいかず後家の娘、またはルイ14世の王妃マリーテレーズが言ったとされてるみたい。

    +22

    -2

  • 110. 匿名 2019/10/30(水) 17:52:12 

    >>93
    ルイ14世、ルイ15世とかからのつもりに積もった赤字でマリーで破綻

    +94

    -1

  • 111. 匿名 2019/10/30(水) 17:53:04 

    マリー・アントワネットとフェルセンは不倫だったかもしれないけれど、
    フェルセンはマリー・アントワネットが落ち目になっても見捨てず(夫婦でもどちらかが落ち目になったら見捨てられることもあるのに)、
    貴族だから資産はあっただろうけど、マリー・アントワネットの一家を脱出させるため、今日でいうと億単位のお金を使っている。
    この時、マリー・アントワネットの実兄であるオーストリアのレオポルド2世は、妹一家の窮地を救う気は全くなかった。兄弟なんてこんなもの。ルイ16世からの借金の申し出すら断っている。
    マリー・アントワネットの死後は娘のマリー・テレーズがアントワネットの隠し財産を相続できるように、ヨーロッパ各国の王室と交渉している。
    自分は結婚もせず、マリー・アントワネットの一件から民衆を憎むようになり、最期は民衆に撲殺された。
    ベルばらでは路上で死んでいたが、実際には衣服は剥ぎ取られて側溝に投げ込まれるという凄惨なものだった。

    +122

    -1

  • 112. 匿名 2019/10/30(水) 17:53:44 

    姉が漫画持ってたんだけど、シャルロットの最期のシーンの次に、天然痘が衝撃的だった。

    +89

    -0

  • 113. 匿名 2019/10/30(水) 17:54:02 

    >>14
    私も行きました。
    ベルばらファンの聖地

    +60

    -0

  • 114. 匿名 2019/10/30(水) 17:56:40 

    私の中では、永遠にオスカルとアンドレは生きている

    +35

    -0

  • 115. 匿名 2019/10/30(水) 17:59:02 

    >>14
    庭園で薔薇を撮って
    一人で満足するよね?


    私も撮りました

    +58

    -0

  • 116. 匿名 2019/10/30(水) 17:59:18 

    >>111
    でもフェルセンはあの死にざまで満足してたんじゃないかなーと思ったり
    「どうしてあの6月20日に、私も一緒に死ななかったんだろう」って何度も日記に書いているらしいから
    そこまで尽くして愛した人に先立たれて、後の人生は抜け殻だったんだろうね

    +124

    -0

  • 117. 匿名 2019/10/30(水) 18:00:12 

    >>104
    あくまでも個人のイメージだけど、ジャンヌって強い女性のイメージ。
    ジャンヌ ダルクとかね。まぁ、同等にしたら失礼だけど。

    +27

    -0

  • 118. 匿名 2019/10/30(水) 18:02:12 

    >>58
    たぶん、アントニア・フレーザーのマリーアントワネットかな?
    もし処刑されてなくても子宮系の病気があったようだからあまり長生きは出来なかったかもって書いてあった。

    +28

    -0

  • 119. 匿名 2019/10/30(水) 18:02:39 

    8月に古本屋で買いました! めちゃくちゃ面白い!

    +13

    -0

  • 120. 匿名 2019/10/30(水) 18:03:05 

    オスカルが「食事の前に何かないか?カフェオレか、ショコラか…」とシャルロットに聞くシーンをすごくおぼえています。スープひと皿だけの「食事」を前に言うところ。
    「カフェオレって、ご飯の前に飲むんか???」と、衝撃をうけた小学生でした。…そっちかーい!

    +96

    -1

  • 121. 匿名 2019/10/30(水) 18:03:21 

    >>26
    でも実際、美人ではないけど賢くて無邪気でチャーミングだったって
    おばあさまがおっしゃってました

    +52

    -2

  • 122. 匿名 2019/10/30(水) 18:04:14 

    >>69
    20代であれだけの人間ドラマを描けるなんて…!

    +97

    -0

  • 123. 匿名 2019/10/30(水) 18:05:56 

    >>67
    アントワネット亡き後に回想録も書いてましたよ

    +19

    -0

  • 124. 匿名 2019/10/30(水) 18:06:37 

    オスカルは結核だったのかな?
    革命が無くても後を追うようにアンドレの元へ旅立ったのかも…

    +36

    -0

  • 125. 匿名 2019/10/30(水) 18:07:08 

    自分の野心の為なら娘達だって犠牲にしても平気な鬼母。
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +86

    -1

  • 126. 匿名 2019/10/30(水) 18:07:13 

    >>121
    しれっと嘘つくなwww

    +25

    -0

  • 127. 匿名 2019/10/30(水) 18:11:04 

    ベルばらキッズ面白いよ

    +19

    -1

  • 128. 匿名 2019/10/30(水) 18:11:47 

    怒り狂ったアランをオスカルが止めにいってされるキスが、子供心に衝撃的でした。いまでもあのキスシーンを超えるキスシーンはないと思う。

    +66

    -2

  • 129. 匿名 2019/10/30(水) 18:13:21 

    三十路を過ぎてから、ルイ16世の良さが分かってきた。あの時代の王でなく現代の庶民に生まれていたら、温厚で家庭的な良きお父さんになってたかも。

    +149

    -0

  • 130. 匿名 2019/10/30(水) 18:14:05 

    >>83
    今まで勝手に、結核だと思ってた

    +39

    -0

  • 131. 匿名 2019/10/30(水) 18:14:23 

    番外編のカロリーヌみたいな女、たま〜にいませんか?

    +18

    -1

  • 132. 匿名 2019/10/30(水) 18:18:53 

    >>104
    私はジャンヌのモチベーションが謎だった。
    貧乏一家から、そこそこの貴族の娘。
    十分じゃない?なぜそこからより上を目指すんだろう?

    +100

    -0

  • 133. 匿名 2019/10/30(水) 18:20:27 

    フェルゼンが計画した亡命に失敗して1週間かけてパリに戻されたときに白髪になったアントワネットの心情が本当に凄かったんだろうなと想像できた。

    +73

    -0

  • 134. 匿名 2019/10/30(水) 18:22:20 

    >>97しかもモロにロリコンのキモじじい

    +63

    -0

  • 135. 匿名 2019/10/30(水) 18:24:12 

    ポンパドール夫人って、デュバリー夫人なの?
    ポンパドールって検索するとウィキでデュバリーさんが出てくる

    +10

    -9

  • 136. 匿名 2019/10/30(水) 18:24:17 

    原作が先だった方は考えられないだろうけどアニメから入った私はアニメこそがベルバラ。マンガもその後買ったし何回も読んでるけどアニメが好きすぎる。(もちろん先が原作だったら原作派だったかも)声優さん達の熱演に泣いたし音楽も良かった。サントラも何回も聞いた。

    +43

    -3

  • 137. 匿名 2019/10/30(水) 18:25:01 

    世界史の先生がベルばら好きで、フランス革命の内容はとにかくアツかった!

    お陰でベルばらって素晴らしい作品に私も出会えた!

    +61

    -0

  • 138. 匿名 2019/10/30(水) 18:25:17 

    オスカルめちゃくちゃかっこいいよね〜
    デュバリー夫人にお母さんがハメられそうになった時とかいち早く飛んできて啖呵きってさ、、、惚れる

    +93

    -0

  • 139. 匿名 2019/10/30(水) 18:25:54 

    この漫画をきっかけに歴史好きになった、特に西洋史。アニメの中で若い頃の無邪気なアントワネットと後年のアントワネットの顔が変わってて若い頃のアントワネットの方が好きだったけどな。

    +34

    -1

  • 140. 匿名 2019/10/30(水) 18:26:59 

    ヴァレンヌ逃亡事件、実際はマリーがあれもこれも持っていきたいってタンスやら食器、酒樽まで積み込んで馬車の速度が落ちたのも失敗の原因らしいね
    わたしがフェルゼンなら「王妃さま!いい加減にしてくださいませ!」って怒るわ
    フェルゼン…いい人すぎるんや…

    +113

    -0

  • 141. 匿名 2019/10/30(水) 18:28:07 

    >>120
    シャルロットじゃなくてロザリーな

    +48

    -0

  • 142. 匿名 2019/10/30(水) 18:29:20 

    あれだけ仕えたアントワネットに別れを告げて
    王室打倒へ出陣するシーンとか…
    オスカルの心中は分かってたつもりだけど
    本当にその日が来ちゃったのかってショックだったな

    アンドレとやっとやっとやっと結ばれたのに
    二人とも早死にしすぎだよね(泣)

    大好きすぎて、海苔でアントワネットとオスカルを切り絵のように切ったことあります(笑)

    +102

    -1

  • 143. 匿名 2019/10/30(水) 18:31:27 

    >>140ほんと横っ面ひっぱたきたかっただろうなフェルゼンは。
    こんな切羽詰まった時にそんな大荷物持ってきてゲンナリ。
    ええ加減にせい!!!ってさ

    +58

    -1

  • 144. 匿名 2019/10/30(水) 18:32:29 

    歴史のテスト、フランス革命あたりになると満点に近かった

    +51

    -0

  • 145. 匿名 2019/10/30(水) 18:35:12 

    フェルゼンより
    断然ルイルイ派
    最初もモジモジして可愛かったし

    ロザリーもオスカルも良い人すぎて苦手
    マリーアントワネットはワガママだけど
    綺麗で可愛くて羨ましかった。
    でも子供2人かわいそうだったな

    +36

    -0

  • 146. 匿名 2019/10/30(水) 18:37:27 

    >>129
    私は罪なくして死んでいくが、皆を許すみたいなこと言うてたね。あれホントに言ったんだってね。

    +86

    -0

  • 147. 匿名 2019/10/30(水) 18:39:22 

    >>140
    バレンヌ逃亡事件は道を間違えなければ…ブイエ将軍(だったかな?)が待っててくれれば…っていろいろモヤったけどスタートからグダグダやったんかーーい!

    +69

    -0

  • 148. 匿名 2019/10/30(水) 18:39:35 

    >>142
    海苔w職人ですかw

    結ばれたのはある種のけじめなんでしょうね。甘ったるくて宙ぶらりんな関係を清算するため1日だけ女、妻になるっていう。で、最後に革命成功見届けて亡くなった分オスカル満足だったんじゃあるまいか。

    +67

    -0

  • 149. 匿名 2019/10/30(水) 18:40:35 

    あら、ごめんなさい。でもワザとではありませんのよ。

    +21

    -0

  • 150. 匿名 2019/10/30(水) 18:41:19 

    >>140
    当時の王族貴族の旅行にはそれくらい積んでいったのだよ。今日のように手軽に外食も出来ないから自前で食料も積んで行かなければならない。
    ただ、マリーの兄のレオポルド2世も
    「オーストリアまで逃げてこられたら匿ってやろう」と言っていたらしい。実際、国境まで軍隊を差し迎えさせていた。
    兄がそこまで言ってくれているのだから
    「とにかく身ひとつででもオーストリアへ」
    という考えは無かったらしいですね。

    +66

    -1

  • 151. 匿名 2019/10/30(水) 18:42:14 

    今日のベルサイユは大変な人ですこと

    +102

    -0

  • 152. 匿名 2019/10/30(水) 18:42:19 

    >>142
    大昔の画像で…今見たら、色々冷や汗ものですけど(汗)
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +214

    -0

  • 153. 匿名 2019/10/30(水) 18:43:27 

    アンドレの祖母のマロングラッセさんに恋する画家さんいたよね。白馬に乗った美しいオスカルを描いてた。
    画家さんが意を決してマロングラッセさんに想いを告白しに行ったら、亡きアンドレとオスカルが既にマロングラッセさんを迎えに来ていた。

    +94

    -0

  • 154. 匿名 2019/10/30(水) 18:43:49 

    >>152
    すごい!!線の強弱も池田先生みたい!
    トレースじゃなくて模写ですか?本当にすごい

    +92

    -0

  • 155. 匿名 2019/10/30(水) 18:44:21 

    好きすぎてペットの名前がロザリーちゃん。

    +33

    -0

  • 156. 匿名 2019/10/30(水) 18:44:53 

    お前が撃つなんて…!!

    +24

    -1

  • 157. 匿名 2019/10/30(水) 18:45:23 

    アントワネットがアホ可愛い

    +19

    -0

  • 158. 匿名 2019/10/30(水) 18:45:32 

    1番好きなのはジャンヌ
    オスカルは綺麗で優しいけど
    なんかヌルいよなって思ってたw

    関係ないけど小公女セーラとかも
    いじめられに行ってる感じでイライラした。
    フランダースの犬のネロとか。
    アロアとかやめとけって。
    小学生の頃なのに既にヒネてた。

    +24

    -6

  • 159. 匿名 2019/10/30(水) 18:45:57 

    絵を描くのが好きで、ドレスや巻き髪や薔薇の花を真似して描く練習をしてた。

    +50

    -0

  • 160. 匿名 2019/10/30(水) 18:46:22 

    >>154
    海苔の上にコピーしたイラストを置いて
    そのラインに沿って切ります☺️

    オスカルもあります(笑)
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +185

    -0

  • 161. 匿名 2019/10/30(水) 18:47:00 

    最近オスカル様いろんな企業とコラボしてるよね
    ちょっと前だけど「でるサイユのばら」とか
    もうちょっと仕事選んでオスカル様…と思った
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +79

    -1

  • 162. 匿名 2019/10/30(水) 18:47:34 

    マリー・アントワネットは当初はフランスに嫁ぐ予定ではなかった。上の姉が亡くなったために順番が回ってきてしまった。
    彼女には少し荷が大きすぎたかもしれない。名門貴族か、もっと小国の王家くらいなら、安泰に暮らせたかもしれない。ルイ16世も同じだけれど。

    +88

    -0

  • 163. 匿名 2019/10/30(水) 18:47:50 

    お弁当の画像
    素敵すぎる

    +100

    -1

  • 164. 匿名 2019/10/30(水) 18:50:00 

    >>26
    どっちかというと顔は馬面のブス寄りだったけど、とても品が良くてエレガントな女性だったから超美人に見えてたみたい。本人は綺麗で可愛いものが大好きだから芸能人並みの超美人ばかりを親友にしてたんだって。嫉妬とかはしないタイプだったんだと思う。

    +64

    -0

  • 165. 匿名 2019/10/30(水) 18:50:03 

    >>161
    池田先生自身が「ベルばらは勝手にお金をもってきてくれるもの」っておっしゃってるからねぇ…(笑)

    +64

    -0

  • 166. 匿名 2019/10/30(水) 18:50:53 

    このショコラが熱くなかったのをさいわいに思え!


    (フランス行ったときショコラショー飲みまくりました)

    +91

    -0

  • 167. 匿名 2019/10/30(水) 18:52:53 

    マリーの兄、レオポルド2世も、いくら妹一家を助けたくてもフランスの領内に軍隊を派遣するわけにはいかない。それでは戦争になってしまうから。
    国境まで迎えの軍隊を出してくれただけでもありがたいよ。

    +91

    -0

  • 168. 匿名 2019/10/30(水) 18:53:43 

    >>104
    こんなトピにでも湧いてくる工作員。
    ここは皇室トピじゃないのよ!

    +44

    -1

  • 169. 匿名 2019/10/30(水) 18:53:46 

    >>164
    ランバル夫人もポリニャック夫人も今見ても綺麗で可愛いよね

    +44

    -1

  • 170. 匿名 2019/10/30(水) 18:59:41 

    >>5
    うそ、すごい😆⤴️

    +69

    -0

  • 171. 匿名 2019/10/30(水) 19:00:09 

    >>160
    失礼を重々承知で……













    おかずそれだけで足りますか?

    +54

    -1

  • 172. 匿名 2019/10/30(水) 19:00:39 

    >>44さん、わたしもアランと鬼島軍曹が好きです
    気が合いますね

    結局、ロザリーが一番ちゃっかりしっかり生き抜いたと思う
    オスカルに助けられて面倒見て貰ったら、好きな人ベルナールと結婚したし
    ベルばら以降の作品でも最後まで生き延びているし、儚げなようでいてなかなか図太いなーと感心する

    +92

    -1

  • 173. 匿名 2019/10/30(水) 19:05:41 

    切手買ったよ!
    大事にしてます。
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +99

    -0

  • 174. 匿名 2019/10/30(水) 19:05:54 

    >>104
    紀子さま関係ない。
    皇室トピでやって。

    +67

    -0

  • 175. 匿名 2019/10/30(水) 19:06:01 

    >>46
    私も皆さんの意見を聞いてなんとなく婦人科系の病かと思ってたけど、
    最近の説で、痔持ち(※内臓系の病気による出血の可能性もある)
    というのも聞いたこともある。

    +50

    -0

  • 176. 匿名 2019/10/30(水) 19:07:33 

    >>23
    なんで髪が青いんだ……
    表紙だからオシャレに青く塗ったのかな?

    +7

    -0

  • 177. 匿名 2019/10/30(水) 19:11:08 

    >>93
    あと、
    イギリスが気にくわないのでめっちゃイギリスと戦争した
    イギリス対アメリカ独立戦争にまでラファイエット行ったんじゃなかった?
    戦争めちゃくちゃお金がかかるんだよねー
    しかも先進国イギリス。植民地獲得賞ナンバーワンイギリス様っすよ

    +30

    -0

  • 178. 匿名 2019/10/30(水) 19:11:26 

    妹が中学の頃、社会の授業でフランス革命をまとめて提出した時にこっそりすごいテーマ選ぶなと思ったら、
    オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェって書いてあって影響受けすぎて腰抜かした。
    真面目に実は女性とかまとめてた。架空の人物だと知って妹もショック受けてた。

    +56

    -0

  • 179. 匿名 2019/10/30(水) 19:11:50 

    >>145
    本当のルイ16世は身長190cmの大男で、食も細く痩せっぽちだったらしいね。

    +35

    -1

  • 180. 匿名 2019/10/30(水) 19:12:25 

    >>3
    スウェーデンの貴公子 ふぇるちゃんでは

    +15

    -0

  • 181. 匿名 2019/10/30(水) 19:13:00 

    >>83
    以前作者が語ってたけど、オスカルが血を吐いた描写があるのは、
    「オスカルがこのまま生きてても結局王妃の敵になってしまうから、
    どこかで死なせる予定だった。でも当時死に方はまだ未定だったから
    (病死の可能性もあった?)どう話が進んでもいいようにああいう描写になった」
    とのこと。

    +89

    -0

  • 182. 匿名 2019/10/30(水) 19:13:50  ID:fJMtnOtBhB 

    >>105
    ジェローデルってオスカルの結婚相手を決めるパーティーで本命といわれた部下の貴族ですよね。
    数年前に発売された新作ベルばらでジェローデルとフェルゼンの妹(オスカルが女装したパーティーにいた妹)とのプラトニックラブが描かれていました。
    ジェローデルとても格好良かったです。

    +70

    -0

  • 183. 匿名 2019/10/30(水) 19:17:29 

    >>102
    銀行員の娘でブルジョワとはいえ庶民出身でのし上がり
    美貌と知性を兼ね揃え、年齢を経てその知恵で
    ルイ15世の信用を勝ち取った女傑…ベルばらには
    出てこないけどこの人の活躍する話というのも見たかった。

    +22

    -0

  • 184. 匿名 2019/10/30(水) 19:17:58 

    あそこにいる貴族と革命家ほぼ全員がそのうちギロチンいきだと思うと……
    そら恐ろしささえ感じる

    +58

    -0

  • 185. 匿名 2019/10/30(水) 19:20:12 

    旦那がフランス出張の時にベルサイユ宮殿に観光に行った
    羨ましい!ホテルから歩いて五分だったって
    プチトリアノンの事を聞いたらなにそれ?と言われた

    +48

    -0

  • 186. 匿名 2019/10/30(水) 19:21:15 

    >>171
    もう10年以上も前のもので…
    幼稚園児向けなのでほぼサンドイッチ、になっちゃってますよね(笑)
    いつもはもっとおかず半分入れますが
    大人の都合でこれ以上小さく切るのは無理そうだな~、と
    このサイズになっちゃいました(笑)
    これでも多分、縦7~8センチなんですよね(汗)

    +52

    -1

  • 187. 匿名 2019/10/30(水) 19:24:40 

    >>152
    ブログやってらっしゃるのですね!すごい!

    +26

    -0

  • 188. 匿名 2019/10/30(水) 19:27:44 

    >>135
    どちらもルイ15世の愛妾だけど、ポンパドール婦人の死後後釜になったのが
    デュバリー夫人。どちらも庶民の出だけどポンパドール婦人は銀行員の
    ブルジョワ出身だったからマリア・テレジアにも一目置かれてたのに対し
    デュバリ―夫人は娼婦の出だったので忌み嫌われてた。
    その為娘のアントワネットも挨拶は無視してたけど国王からの直接の進言に
    無視することも出来なくなり、そのシーンが
    「王太子妃が娼婦に破れた…」につながる。

    +51

    -0

  • 189. 匿名 2019/10/30(水) 19:27:56 

    アントワネットやルイ16世を処刑したロベスピエールも結局ギロチンにかけられて「正義」ってなんだろうってなった

    +73

    -0

  • 190. 匿名 2019/10/30(水) 19:29:44 

    ベルばらからアントワネット→子どもたち→各夫人たち→フェルゼン→処刑人サンソンまでwikiでひたすらループしたw

    +24

    -0

  • 191. 匿名 2019/10/30(水) 19:30:36 

    >>93
    あともともとは水のないベルサイユに水を運んで噴水や生活水を維持する装置をつくって、
    貴族を驚かせた。
    水のないところに噴水や生活水、ものすごい金額かかったらしい。
    ルイ14世がそうしたのは幼少のトラウマのせい、国内貴族たちに反抗心を反乱心を完全に無くさせるため。

    +38

    -1

  • 192. 匿名 2019/10/30(水) 19:30:43 

    >>162
    ルイ16世の一代前って祖父なんだよね。父親はお婿さんなの?

    +3

    -0

  • 193. 匿名 2019/10/30(水) 19:33:14 

    ベルサイユのばらの漫画も持ってますが、映画マリーアントワネットのDVDも持ってます。アントワネット役の女優は微妙だけど、ベルサイユ宮殿やきれいなドレスには感動しました。いつか行ってみたいけど、おフランス旅行ってお高いんですよね?

    +26

    -2

  • 194. 匿名 2019/10/30(水) 19:33:31 

    >>165
    ヅカですか!主にヅカですか先生!

    +30

    -1

  • 195. 匿名 2019/10/30(水) 19:34:35 

    >>152
    職人降臨・・・。

    +47

    -1

  • 196. 匿名 2019/10/30(水) 19:36:18 

    >>14
    私はシェーンブルン宮殿にも行きました
    庭が広々してとても綺麗なのでオススメです!

    +64

    -0

  • 197. 匿名 2019/10/30(水) 19:39:27 

    >>192
    確か、30代半ばの若さで父のルイ15世より先に亡くなった。

    +16

    -0

  • 198. 匿名 2019/10/30(水) 19:40:16 

    >>42
    10歳の娘が今年チャレンジして読破しましたよー。
    まあ完全に理解はしてないとは思うけど、すごく真剣に読んでました。

    +29

    -0

  • 199. 匿名 2019/10/30(水) 19:41:11 

    >>3
    当て馬アンドレ
    分かる
    本命に成り上がった貴重な当て馬アンドレ。

    +73

    -0

  • 200. 匿名 2019/10/30(水) 19:42:08 

    ポリニャック夫人、漫画だけど腹たったわー

    +28

    -1

  • 201. 匿名 2019/10/30(水) 19:46:42 

    >>184
    やる夫シリーズで見たけど、フランス革命においてベルばらの部分って、本当に序曲に過ぎないんだよね
    王政が倒れてからフランスは文字通り動乱期を迎える
    それはナポレオン3世の時代まで続いた
    その頃にはもう誰もアントワネットたちのことを覚えていませんでしたってあって、なんか切なくなったわ

    +52

    -0

  • 202. 匿名 2019/10/30(水) 19:47:17 

    今の人には信じられないだろうけど、1970年代、宝塚はテレビ人気に押されて平日などは空席が目立つような状況だった。
    そこへ起死回生の打開策として持ち出されらのが「ベルサイユのばら」。
    しかし、劇画のベルばらファンからは「日本人には8頭身のオスカルを演じられない」「イメージが壊れる」と大反対。
    歌劇団側の丁寧な演出により大成功したが、これがなかったら宝塚歌劇団は潰れていたかもしれない。実際、ベルばら前の低迷期には歌劇団の取り潰し案もあった。

    +75

    -0

  • 203. 匿名 2019/10/30(水) 19:52:47 

    アントワネット様が最後に手紙を書いてた義理の妹さんはどうなったんだろう……
    イギリスに逃げないと、ほぼ死だよね……
    マンガ読んでた時は、まだ高校生だったから、きっと義理妹は助かると思ってたけど、だから手紙を書いてるんだと思ってた

    +25

    -1

  • 204. 匿名 2019/10/30(水) 19:53:01 

    ポリニャック伯夫人、マリーに取り入って莫大なお金巻き上げて革命が起こると我れ先にすたこらさっさ、現在のモナコ王室の血統に入り込んでるとかデキル女すぎるわ

    +77

    -1

  • 205. 匿名 2019/10/30(水) 19:57:40 

    >>203
    エリザベートかな?アントワネットの処刑翌年にギロチン処刑されたよ

    +23

    -1

  • 206. 匿名 2019/10/30(水) 19:58:17 

    私は ラセーヌの星 を観てました。

    +32

    -0

  • 207. 匿名 2019/10/30(水) 19:59:23 

    エベーーーールくっそ嫌い
    あいつも革命家。下品なのとロベスピエールとどうして違うんだろうなあ
    マリー、カッコ良かった!やっつけてくれた。

    +10

    -2

  • 208. 匿名 2019/10/30(水) 20:01:38 

    >>205
    うわあ…………忠実な義妹よ…………(泣

    教えて下さってありがとうございます(。´Д⊂)

    +30

    -1

  • 209. 匿名 2019/10/30(水) 20:02:35 

    >>175
    幽閉されている塔が「すごく寒い」って描写になってたから、私も痔かと思ってた。
    それまではふかふかの椅子に座ってただろうに、塔では硬い木の椅子だっただろうし。

    +30

    -0

  • 210. 匿名 2019/10/30(水) 20:10:21 

    ごらんなさい、ごらんなさい

    +15

    -0

  • 211. 匿名 2019/10/30(水) 20:10:44 

    中三の時に友人に借りて読んで心揺さぶられたけど、どうも意味が分からないところがあった。
    内親王殿下とか、ロザリーが春を売る?とか何?
    小金に目がくらんで庶民と結婚、その悔しがるポイントとか。(自分がバカだから?)

    高2夏休みに文庫本が出て、買って全部読んだら、めっちゃ分かって面白くて面白くて、スッゴイのめり込んだ。
    たった1年半でこんなに理解力変わるんだろう?思春期って。
    世界史が授業にはいったから?
    おなじ体験した人いないかしら

    +10

    -6

  • 212. 匿名 2019/10/30(水) 20:11:04 

    >>26
    世間知らないまま政略結婚でフランスに嫁いじゃって色々苦労してたから悲劇のヒロインでもいいかなって思いますね。

    +80

    -1

  • 213. 匿名 2019/10/30(水) 20:11:35 

    何年か前に再放送で観てからハマった
    それから原作も読んでみたけど、原作はギャグみたいなシーンが結構あってついていけず途中で読むのやめた

    +4

    -4

  • 214. 匿名 2019/10/30(水) 20:13:34 

    >>150
    なるほど。
    そういう事情があったなら、荷物が少なすぎたらそれはそれで怪しまれそうね。

    +17

    -0

  • 215. 匿名 2019/10/30(水) 20:13:51 

    >>204
    ポリニャック夫人、ほんとに嫌いだったけど、こういう強かな女が生き残るのが現実だなって思いました。

    +58

    -0

  • 216. 匿名 2019/10/30(水) 20:15:13 

    >>118
    遠藤周作の王妃マリーアントワネットでした。

    +12

    -1

  • 217. 匿名 2019/10/30(水) 20:16:02 

    >>213
    私はギャグがないと多分ついて行けなかった
    可愛かったりなごんだり
    「あれっ 何ですか?そのノミのような色は」
    「ノミの色!カッコイイイです、それでいきましょーー!」
    「素敵、ノミの色のドレスをちょうだい!」

    +32

    -0

  • 218. 匿名 2019/10/30(水) 20:19:21 

    >>25
    アランはいいオトコだよね。
    妹は可哀想だった…😭

    +77

    -0

  • 219. 匿名 2019/10/30(水) 20:20:49 

    >>37
    EDの最後にアンドレのセリフが入っていたんだけど、原作者に「やり過ぎ」と言われて削られたというのは本当なんだろうか

    +28

    -0

  • 220. 匿名 2019/10/30(水) 20:21:15 

    >>112
    それで思い出したけど、アランの妹さんのご遺体。
    当初出版されたコミックでは腐敗した骸骨でかなりショッキングなんだけど、後年出版されたものは生きていた時のままで描かれてた。

    +44

    -1

  • 221. 匿名 2019/10/30(水) 20:22:23 

    >>37

    オスカーーーーーーーーール!!!

    +37

    -0

  • 222. 匿名 2019/10/30(水) 20:22:23 

    >>217
    ノミの色ドレスはギャグみたいだけど史実だったと思う。

    +28

    -0

  • 223. 匿名 2019/10/30(水) 20:23:33 

    >>209
    パリのコンシェルジェリーは見てきたけど
    本当に寒々としたところだったよ
    私が盛り上がって「あ…あ!!アントワネット様…!!こんなところで…!!お…お!!」ってやってたら夫に引かれてしまった

    +78

    -0

  • 224. 匿名 2019/10/30(水) 20:23:39 

    >>215
    一見優しそうなツラしてね。最初はお金が無かったビンボー貴族の癖に

    +31

    -0

  • 225. 匿名 2019/10/30(水) 20:23:55 

    マリーアントワネット(マリアアントニア)
    ジョゼファ ジャンヌ ド ロレーヌ オートリッシュ

    9巻の最後の作品解説みたいなのに載ってたアントワネットのフルネーム。
    子供のころの記憶って無駄に残るなぁ、と考える時真っ先に浮かぶ私の鉄板w

    +31

    -0

  • 226. 匿名 2019/10/30(水) 20:24:34 

    >>160
    スゴすぎるので画像保存させていただきたいわ

    +17

    -0

  • 227. 匿名 2019/10/30(水) 20:27:28 

    >>223
    しかもしかも!コンシェルジュリー
    マンガに出てきたサン=ジュストの顔も飾ってありませんでした?
    マリーの部屋にいく前かな?白いはんしみたいな簡素な紙に
    やっぱりなんかタローンとした眠そうな目で、女みたいに顎が細かった

    +15

    -0

  • 228. 匿名 2019/10/30(水) 20:28:07 

    >>190
    トピずれだけどサンソンを主人公にした「イノサン」も面白いよ。グロいけど

    +36

    -0

  • 229. 匿名 2019/10/30(水) 20:28:52 

    >>100
    風化なんて生易しいもんじゃない。
    何年もずっと狭い日も当たらない暗いところに閉じ込められて、糞尿もそのまま。なので体が腐ってあちこちに膿が出て、立てないし歩けないし最後は気が狂っていた。
    余りにも悲惨すぎて、フランスの人たちは自分たちが正当な王家の後継ぎの小さな少年にそこまで残虐な仕打ちをしたと信じたくなかった。だからこそあれは偽物で、無事に逃げて他に生きているんだっていうことになって自分が本物だと主張する連中が何人も出てしまったんだよね。
    最近になってやっと、死後医者がこっそり隠し持ってた心臓でDNA鑑定されてアントワネットとの血縁関係が証明されて同じ墓に埋葬された。

    +84

    -0

  • 230. 匿名 2019/10/30(水) 20:28:57 

    >>222
    ムム……!実話とは……!かゆくなってきた……

    +9

    -0

  • 231. 匿名 2019/10/30(水) 20:32:03 

    >>78
    その人が言うから説得力ある、みたいに、史実と違ってもフィクションが定着しちゃうことって多々あるよね
    映画アマデウスでサリエリがモーツァルトを陥れてたけど実際はそんなことなくてサリエリはその後ベートーベンの先生もやってたりする

    +19

    -0

  • 232. 匿名 2019/10/30(水) 20:34:02 

    フェルセンも決してアントワネット一筋というわけではなかったのだよ。アントワネット一家亡命の資金の一部を、別の愛人エレオノール・シュリヴァンに用立ててもらっている。
    当時は複数の愛人を持つのが普通だったのですが…。
    それでもアントワネットが本命だったのかねえ。
    自分の愛人(男)がその愛人(女)を救出する資金を用立てる女というのもよくわからん。

    +34

    -0

  • 233. 匿名 2019/10/30(水) 20:34:19 

    >>208
    義妹宛に書いた遺書も結局本人に渡ることはなかったんだよね。
    フランスを離れたくないから未婚のままで、最期まで兄夫婦について行った。心優しい人だよね。
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +50

    -0

  • 234. 匿名 2019/10/30(水) 20:35:06 

    >>28
    馬がブスすぎる。

    +12

    -11

  • 235. 匿名 2019/10/30(水) 20:35:47 

    >>215
    でもアントワネット処刑のあと割と直ぐに亡くなってるよね。

    +9

    -1

  • 236. 匿名 2019/10/30(水) 20:37:36 

    私もマリーアントワネットが好きで

    あの自由奔放な生き方したい言ったら

    最後は、斬首刑だよね笑言われた

    でもいいよねー


    あの美貌で、ワガママな生き方……

    +6

    -3

  • 237. 匿名 2019/10/30(水) 20:38:27 

    >>213
    私はアニメがずっとどんより暗くて見ていられなかった。
    オスカルがとにかく冷静すぎちゃって。

    +11

    -2

  • 238. 匿名 2019/10/30(水) 20:38:39 

    >>111
    でもさー、フェルゼンのとこの民衆にしてみたら、自分とこの領主が他国の王妃(人妻)に入れあげた挙句、その他国の王妃が他国の民衆に殺されたからって八つ当たりのように自分たちに非道な政治をして苦しめてきたら何だこの領主ってなるわw
    あの時代に本来なら敬愛されるべき領主が撲殺されるってきっと地獄のように領民を苦しめたんだろうね

    +80

    -0

  • 239. 匿名 2019/10/30(水) 20:39:50 

    >>210
    ♪ベルサイユのバ〜〜ラ🌹

    +12

    -0

  • 240. 匿名 2019/10/30(水) 20:41:11 

    ちょっと脳内記憶で申し訳ないんだけど、最後の方のアントワネットの「フェルゼン、一切がわたくしをあなたへと導きます!」だったかな
    あそこの絵凄かったよね!?
    ベルばらって最初の方は結構ライトな少女漫画っぽい絵で始まってるから、絵上手くなりすぎだろってあそこで思った記憶

    +36

    -1

  • 241. 匿名 2019/10/30(水) 20:41:39 

    >>232
    フランス王が亡命するときに、金をだして恩を売っとく、
    無事に亡命して王政が立ち直ったら、しっかり主張してイイ身分に取り立ててもらおうとか
    オーストリア皇帝にもちょっと繋がれるとか
    色々皮算用が……あったりして。

    +11

    -0

  • 242. 匿名 2019/10/30(水) 20:42:48 

    >>229
    しかもさあ、収監されていた監獄の壁に煤か何かで
    「ママ、あのね…」
    って書かれていたって記事を読んで、涙が止まらなかったですわ

    +80

    -0

  • 243. 匿名 2019/10/30(水) 20:43:46 

    ヴェルサイユからパリに連れてこられた時の居城
    テュイルリー宮殿の再建案もあるそうだけど
    (パリ・コミューンの暴動で焼失)

    ノートルダム大聖堂があんなことになったから
    当分の間、後回しだろうね

    +14

    -0

  • 244. 匿名 2019/10/30(水) 20:45:03 

    >>236
    ワガママならもっともっとすごいのいるから……
    スコットランドのメアリーとか……
    エリザベートとか……
    マリーはオシャレ好きな明るい天真爛漫系
    リア充系

    +25

    -0

  • 245. 匿名 2019/10/30(水) 20:45:51 

    >>29
    1979年に映画実写化されていますが、日本でも海外でも当たりませんでした。
    特にキリスト教文化圏では「男装の麗人」というのがタブーなのです。男装女装は神の意思に反する大罪であり、キワモノとしか解釈されないからです。
    日本の文化は、男装女装に寛容なんですけどね。

    +26

    -0

  • 246. 匿名 2019/10/30(水) 20:48:01 

    いつになったら御身は、御身自身になるのでしょう!

    +1

    -0

  • 247. 匿名 2019/10/30(水) 20:49:02 

    >>242
    ちょ、酷すぎる
    何かの記事であの子への残酷な仕打ちは全フランス国民の上にのしかかる罪、ってあったけどホントそんな感じ

    +61

    -0

  • 248. 匿名 2019/10/30(水) 20:51:50 

    >>242
    あんな状態で放置するなら、なんでシャルルを靴屋に修行にいかせたのか。第三身分に定着させるためじゃなかったの?
    革命政府はホント謎。責任者ロベスピエール?
    助けだしたのはタレイランだっけ

    +27

    -0

  • 249. 匿名 2019/10/30(水) 20:52:07 

    >>37
    二番は
    君が死ぬ時にはこの僕も死ぬ時だ
    永遠の愛を捧げる
    君にいつの日も
    思い起こせ剣を置いて
    君を抱くのは一人の男
    悲しめば悲しむほど愛は深まる

    +19

    -1

  • 250. 匿名 2019/10/30(水) 20:52:28 

    >>245
    ジャンヌダルクの裁判でも、男装していたことも罪の一つになってたね。

    +25

    -0

  • 251. 匿名 2019/10/30(水) 20:53:26 

    >>219
    「愛している」「僕の瞳はもう、きみを見ることが出来なくなる」とか始まって、最後にためてためて「…オスカーーーール!!」ってやつだよね笑
    そう言えば途中からなくなってたっけ??

    +48

    -0

  • 252. 匿名 2019/10/30(水) 20:56:13 

    かっ、海賊だと男装の麗人は何人かいてめっちゃモテたんだよ……(震え声)

    +3

    -0

  • 253. 匿名 2019/10/30(水) 20:56:29 

    OPEDの歌がいいよね
    歌上手いし、声がとても奇麗だ

    +17

    -0

  • 254. 匿名 2019/10/30(水) 20:56:49 

    >>236
    エリザベートも、ワガママでしたよね

    +6

    -1

  • 255. 匿名 2019/10/30(水) 20:58:57 

    >>251
    愛しても愛と呼べない
    僕の目はもう〜
    と、私は聞こえてた。
    どっちにしても悲しいよね

    +11

    -0

  • 256. 匿名 2019/10/30(水) 20:59:35 

    ごめんねノミのネタひっぱって。
    王様がノミ見たことあるって、自分の部屋にノミがいたって事だよね?ベルサイユの宮殿で。

    私ノミ見たこと無いわそういえば
    衛生……

    +15

    -0

  • 257. 匿名 2019/10/30(水) 21:00:58 

    >>145
    結婚するには良い相手だと思う。
    真面目で勤勉で温厚で家族思い。
    大人しいけど誠実で一本筋が通っている。
    浮気や浪費やDVなどの心配も無い。

    +18

    -0

  • 258. 匿名 2019/10/30(水) 21:02:01 

    「お前が貴族だったら…」とアンドレにつぶやくオスカルの父上。あの時代、ありえないほどの理解度だと思う。劇画の中の話だけど。

    +80

    -0

  • 259. 匿名 2019/10/30(水) 21:03:25 

    >>153
    思い出した!
    オスカルを軍神マルスになぞらえて描いた人だ。

    +29

    -0

  • 260. 匿名 2019/10/30(水) 21:03:26 

    >>257
    「私を殺そうとするもの達を、
    私はゆるそう!
    私の血が祖国フランスの礎とならんことを……」

    王様ー!(。>д<)

    +66

    -0

  • 261. 匿名 2019/10/30(水) 21:04:12 

    >>228
    処刑人一族の話ですね。あれはが綺麗すぎてグロさ倍増・・・。

    +23

    -0

  • 262. 匿名 2019/10/30(水) 21:04:44 

    >>255
    【公式】ベルサイユのばら 第1話「オスカル!バラの運命」”LADY OSCAR” EP01(1979) - YouTube
    【公式】ベルサイユのばら 第1話「オスカル!バラの運命」”LADY OSCAR” EP01(1979) - YouTubeyoutu.be

    名作TMSアニメを無料公開中! ★チャンネル登録★はこちらから⇒http://bit.ly/2InvYom 【作品概要】 1979~1980年放送。池田理代子による少女コミックの金字塔を原作に、男装の麗人オスカルと王妃マリー・アントワネットら革命期のフランスに生きた主人公たちの激動の...


    それで正しいみたいだよ~
    志垣さん渾身の演技が凄い笑

    +15

    -1

  • 263. 匿名 2019/10/30(水) 21:06:00 

    >>233
    革命裁判所が下種すぎて
    この人が甥のシャルル・アンリをレイプしたと糾弾して
    シャルルと対決もさせてる。
    洗脳されてるシャルルはレイプされたと言い張り
    エリザベートは憤慨して反論
    アントワネットが手紙で
    「彼(シャルル)が幼さ故にしたことを許してください」と書いてる
    でも届けらることはなく、エリザベートはギロチンにかけられたけど
    最期まで高潔だった。

    +24

    -0

  • 264. 匿名 2019/10/30(水) 21:06:22 

    >>161
    お手洗いですか?

    +9

    -0

  • 265. 匿名 2019/10/30(水) 21:06:49 

    >>236
    天然なワガママなのかな。14歳で嫁いで、ある種大人になり切れてなかったのかも。ギロチンだからそんな苦しくないだろうし。

    +2

    -0

  • 266. 匿名 2019/10/30(水) 21:07:44 

    王子王女は本当に王の子どもだよね?
    フェルゼンともやることはやっていただろうに、ちゃんと王の子だけ妊娠したんだろうか?

    +4

    -0

  • 267. 匿名 2019/10/30(水) 21:08:12 

    >>111
    昔ベルバラ読んだら、駄目じゃんフェルゼン!民衆となかよくしなくちゃ
    って思うけど、
    大人になると憎しみがわくフェルゼンの気持ちがわかってしまう……

    +41

    -1

  • 268. 匿名 2019/10/30(水) 21:11:20 

    >>256
    1950年代、GHQが髪の毛のシラミ退治のために日本の子どもの頭にDDTぶっかけてた。
    フランス革命は1790年ぐらいの話なんだから、宮廷と言えど衛生状況はそんなもんでしょ。

    +20

    -0

  • 269. 匿名 2019/10/30(水) 21:11:32 

    今日、ハプスブルク展に行ってきたばかり!

    〈マリー・アントワネットの肖像〉を見て
    ベルばらの中で
    母のマリア・テレジアがフランスから送られてきた絵を見て
    「これはフランス王妃の肖像画でなく、
    着飾った女優の肖像画でしかありません!」のシーンをすぐに思い出しました。

    +54

    -0

  • 270. 匿名 2019/10/30(水) 21:11:50 

    >>260
    ルイ16世の最期、超カッコいい

    +25

    -0

  • 271. 匿名 2019/10/30(水) 21:12:29 

    >>266
    漫画ではヴァレンヌ逃亡の後に「アントワネットとフェルゼンは初めて結ばれた」みたいになってなかった?

    +26

    -0

  • 272. 匿名 2019/10/30(水) 21:13:17 

    処刑人の話は小説で昔読んだ気がする。シャルルアンリ・サンソンはやさしい人じゃなかったっけ
    職人のいえでも家業が苦手な、病んじゃう人とかいるんだよね

    +18

    -0

  • 273. 匿名 2019/10/30(水) 21:13:26 

    >>245
    映画が当たらなかったのは「男装の麗人」設定だからではなく
    作品として面白くなかったからでしょう。
    今でも原作ファンの方はあの映画に否定的ですから。

    キリスト教文化圏で女性の男装が異端として忌避され
    魔女として処刑されたのは中世まで、です。
    ルイ14世の時代、王弟オルレアン公の妻(英国王女)のお気に入りの女官は
    男装してましたが、別に宮殿で問題になりませんでした。
    ショパンの恋人ジョルジュ・サンドは男装の麗人でした

    戦前のハリウッド映画もヒロインが男装で歌い大ヒットした「モロッコ」
    「男装」というタイトルで往年の名女優キャサリン・ヘプバーンが男装しています。



    +6

    -1

  • 274. 匿名 2019/10/30(水) 21:14:02 

    無駄のない構成、歴史のことも学べる充実した内容、個性際立つキャラクター、こんなに質のいい漫画に出会ったのははじめてです!!

    +16

    -0

  • 275. 匿名 2019/10/30(水) 21:16:14  ID:ojQCdk48us 

    私はこれでフランス革命付近の世界史に近くなりました(笑)教材としても使えると思います!
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +45

    -0

  • 276. 匿名 2019/10/30(水) 21:16:32 

    >>263
    それなりに洗脳に従ったシャルルをあそこまで虐待する大人の酷さ・・・・・

    +34

    -0

  • 277. 匿名 2019/10/30(水) 21:18:29 

    >>225
    名前の中に、あの「ジャンヌ」が入ってるんだよね。

    +6

    -0

  • 278. 匿名 2019/10/30(水) 21:18:48 

    牢の中のアントワネットをかいがいしく世話する子(名前忘れた)が印象的

    今日はどんな髪にしましょう?とか
    毛布を暖めたりとか

    例え囚人でも最後まで敬意を持って接してるよね

    +38

    -0

  • 279. 匿名 2019/10/30(水) 21:19:53 

    >>5
    え、どこで!

    +17

    -0

  • 280. 匿名 2019/10/30(水) 21:20:42 

    この本で損したのは、ドゥ・バリー夫人とアルトワ伯&プロヴァンス伯。

    ドゥ・バリー夫人はとってもいい人で、アントワネットをいじめるなんてことはしていない。宮中で彼女を悪くいう人は一人もいなかった。アントワネットが一方的に嫌っていて、「今日もお声をかけていただけなかった・・・」とがっくり肩を落とす姿に、宮中の人がみんな涙した。

    アルトワ伯&プロヴァンス伯はアントワネットと非常に馬が合って大の仲良し。プチトリアノンにも招待されている。(ちなみに長女のマリーテレーズが結婚した従兄のアングレーム公爵は、アルトワ伯の息子。)

    +16

    -1

  • 281. 匿名 2019/10/30(水) 21:20:45 

    >>256
    日本でもほんの数十年前まで、酪農をしている人は牛小屋と同じ空間で生活していた。
    牛は財産だから窃盗の標的だったから。
    今みたいに清潔になったのなんてごく最近だよ。

    +13

    -0

  • 282. 匿名 2019/10/30(水) 21:20:54 

    >>188
    ポンパドゥール夫人は政治的野心満々だったけど
    (自分の娘とルイ15世の庶子を結婚させたがった)
    デュ・バリは政治的野心がなくて
    愛妾と政治的に対立するのが常だった
    ベルサイユの廷臣たちからも人気があったみたい。

    +26

    -0

  • 283. 匿名 2019/10/30(水) 21:24:06 

    >>280
    ドゥ・バリー夫人は出自は良くないけど社交的な人だったみたいね。
    そうじゃなかったら、いくらなんでも国王の寵姫にはなれないだろうし。

    +20

    -0

  • 284. 匿名 2019/10/30(水) 21:24:23 

    最近もフランス革命百何十周年?だかでベルばらとオスカルのことも向こうで話題になってたよね
    向こうの人もオスカル様~ってなるんだねーと思ったよ

    +1

    -0

  • 285. 匿名 2019/10/30(水) 21:25:36 

    >>169
    ランバルさんは綺麗な上に心まで純粋で最初から最期まで大切な親友のアントワネットのために文字通り自分の骨身を削って尽くすの。そのせいで撲殺されてしまう。ポリニャックさんはアントワネット好みの可愛らしいフランス人形のようなルックスで調子のいいことを沢山言って楽しいこと好きなアントワネットに取り入って沢山の恩恵を受けるんだけどアントワネットが失脚したら即ドロンする。その後子宮だか何だかのガンですぐに亡くなってしまった。

    +31

    -2

  • 286. 匿名 2019/10/30(水) 21:26:26 

    >>281
    牛小屋というのがあってそこに見張り番としていたことを
    同じ空間で生活、とまで言ってしまうのね。
    アントワネットが生きていた頃のフランスはトイレは壺
    中身は窓から投げ捨てるのが当たり前で
    庶民には入浴の習慣もなかったけど
    同じ時代の江戸では長屋住いの庶民でも銭湯に行き
    共同の厠で排泄して
    排泄物は肥料として買い取る業者がいて
    肥溜めで熟成されて肥料になってた。
    フランスよりずっと清潔でしたよ。

    +36

    -0

  • 287. 匿名 2019/10/30(水) 21:27:08 

    フェルゼンの見合い相手として名が挙がった大蔵大臣ネッケルの娘の肖像画を見たことがある。抜きんでた美人ではないとは思うが、黒髪で知的な雰囲気。この人と話をすると色々なことを教えてもらえそうな。周囲にいたら友達になりたいと思った。

    +9

    -0

  • 288. 匿名 2019/10/30(水) 21:27:16 

    >>271
    ベルサイユでは王の妻には手を出さなかったんだね。さすがに遠慮や恐怖があったのかな。

    +21

    -1

  • 289. 匿名 2019/10/30(水) 21:27:22 

    >>14
    私も2回行きました。
    なんだか夢見たいで現実感なかったなー。

    +33

    -0

  • 290. 匿名 2019/10/30(水) 21:31:09 

    このトピだけでも撲殺って言葉が何度も出てくるんだけどwwこわ!!ww
    殴られ続けて死ぬってどれだけ恐怖だろうね
    軍隊でも何でもない庶民の、権力者への怒りを表す方法が殴るってのも生々しいなあ

    +12

    -2

  • 291. 匿名 2019/10/30(水) 21:33:55 

    >>273
    それらはキワモノとして一部の人々に受けていただけで、一般人の感覚としては、男装女装は受け入れられていませんでした。つい半世紀前までは教会の権威も強かったですし。だからこそつい数十年前まで、欧米社会で女性のパンツスタイルが、公式には認められなかったのですから。

    +6

    -0

  • 292. 匿名 2019/10/30(水) 21:34:35 

    漫画もよいけど、宝塚もいいです!
    見たらドキドキがとまらない!

    +6

    -0

  • 293. 匿名 2019/10/30(水) 21:34:50 

    >>285 ノワイユ伯爵夫人も忘れないでー。

    彼女はマダムエチケットというあだ名で呼ばれていた。もともと15世の后マリーレグザンスカの女官で、后からは絶大な信頼を受けていた。マナーに知悉していることから、アントワネットの教育係になった。
    宮殿に彼女の個室が与えられており、部屋の壁には后が描いた絵画(中国の街中の様子を描いたもの)が、たくさんかざってあった。

    +11

    -0

  • 294. 匿名 2019/10/30(水) 21:36:06 

    >>286
    NHKで牛が藁を食べてる横に居間があって、そこで一家がご飯食べてる映像見たよ。
    ドラマとか再現ビデオじゃなくて「戦後の酪農家の生活の資料映像」みたいな感じで。

    私にとっては衝撃的な映像だったけど、農村出身の主人は「そりゃ牛は財産だもん。牛に何か異常があってもすぐに気付くことが重要だったんだよ」って言ってた。

    +10

    -0

  • 295. 匿名 2019/10/30(水) 21:38:40 

    ジャンヌが美人扱いだけど美人に見えなかった

    +7

    -0

  • 296. 匿名 2019/10/30(水) 21:41:43 

    >>273
    もう数十年前の話になるけど、ヨーロッパの某国から来た男子留学生を、飲み会のノリで押さえつけて口紅を塗りたくったことがあったらしい。日本の学生の飲み会では当時よくあることだった。
    周囲の日本人学生は悪ふざけのつもりだったらしかったけど、留学生にとっては相当屈辱的なことだったらしい。
    彼が国費留学生だったこともあり、担当教官や学生課も巻き込む大事件になった。

    +18

    -0

  • 297. 匿名 2019/10/30(水) 21:41:50 

    >>10
    当時のフランスにはパンが売り切れたときは、ブリオッシュをパンと同じ値段で売りなさいという法律があった。
    だからアントワネットが実際に発言していなかったとしても、深い意味が隠れている。
    池田先生はそこまで知らなかったとおもうけとね。

    +19

    -0

  • 298. 匿名 2019/10/30(水) 21:42:13 

    >>283
    コミックでもアントワネットをいじめてはいないもんね
    いやしい女と聞かされたアントワネットが声をかけなかったのが発端

    +10

    -2

  • 299. 匿名 2019/10/30(水) 21:45:22 

    今日のガルちゃんは大変な人ですこと…

    +54

    -0

  • 300. 匿名 2019/10/30(水) 21:47:21 

    >>36
    幼少時代に見たロザリーのエピソードで心が美しければ幸せになれると思った

    +13

    -0

  • 301. 匿名 2019/10/30(水) 21:47:59 

    >>45
    いつかこの画像が使える時がくる!と思ったら今だった!
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +116

    -0

  • 302. 匿名 2019/10/30(水) 21:51:47 

    末っ子のルイシャルルが市民と「貴族のやつらを縛り首」って怖い歌を歌ってた
    アントワネットがいる塔を「俺たちを苦しめた悪い女が死刑を待っているのさ」と聞き
    ママと知らずに「早くくたばればいいのにね」
    ルイシャルルはそれからどうなったんだろう

    +25

    -1

  • 303. 匿名 2019/10/30(水) 21:55:03 

    自由の木には、縛り首の男女の人形を飾ってたんだっけね。

    +2

    -0

  • 304. 匿名 2019/10/30(水) 22:06:29 

    子供の頃、子供ながらにロザリーが重い女で嫌いだったw
    一途で清純なんだけどオスカルに頼り過ぎというか
    マリー・アントワネットは好き

    +13

    -1

  • 305. 匿名 2019/10/30(水) 22:11:21 

    >>11
    EDではなくて包茎だったそうですよ

    +28

    -0

  • 306. 匿名 2019/10/30(水) 22:14:42 

    >>10
    実際にはそのような事は言ってないそうです

    +11

    -1

  • 307. 匿名 2019/10/30(水) 22:16:08 

    >>302
    漫画では、身分も家族も全て忘れて庶民として生きたみたいな感じだったような
    現実は悲惨…

    +24

    -0

  • 308. 匿名 2019/10/30(水) 22:17:47 

    >>217
    ノミの色のドレスのシーンはアニメにもあったよ!

    +11

    -0

  • 309. 匿名 2019/10/30(水) 22:18:15 

    >>46
    ガンによる下血だったという説もあるよ。

    +30

    -1

  • 310. 匿名 2019/10/30(水) 22:21:43 

    >>304
    同じ
    対照的なシャルロットがすごく可愛いと思ってたw
    でも幽閉されたアントワネットのお世話係になったときは
    ロザリーが来てくれた嬉しい~って心から思ったから、そう思わせるロザリーはやっぱり優しいいい子なんだと思う

    +28

    -0

  • 311. 匿名 2019/10/30(水) 22:24:29 

    >>75
    マリーが嫁いだ時は
    すでにポンパドゥール夫人は亡くなっていて
    デュバリィ夫人が寵姫になっていましたよ

    +27

    -0

  • 312. 匿名 2019/10/30(水) 22:24:58 

    >>160
    あなた天才すぎましてよ

    +13

    -0

  • 313. 匿名 2019/10/30(水) 22:25:06 

    >>251
    アンドレのあの臭いくらい
    情熱的なセリフ。
    好きな人達がいたと思う。
    あのアンドレのオスカールって
    叫びで今回のベルばらが終わったんだわって
    なんか安心感があったな。
    なくす必要なかったのにね。

    +30

    -0

  • 314. 匿名 2019/10/30(水) 22:28:02 

    >>302
    アランというアル中で粗暴で無教養な男を教育係にされ下品な事を教えられて育ちました
    そして、アランが教育係を外されてから
    面倒をみてくれる人もいなく
    糞尿にまみれて10歳でその人生を終えました

    +26

    -0

  • 315. 匿名 2019/10/30(水) 22:30:33 

    せめてマリーテレーズだけは生き延びられてよかったよ😭

    +28

    -0

  • 316. 匿名 2019/10/30(水) 22:31:39 

    >>271
    マリーとフェルセンの往復書簡の本が出ていますが
    それ以前に関係を持ってたみたいですよ
    本はノンフィクションで、実際の手紙を元に書かれたものです

    +19

    -1

  • 317. 匿名 2019/10/30(水) 22:37:01 

    >>301
    こわく…ないから

    +36

    -0

  • 318. 匿名 2019/10/30(水) 22:37:04 

    >>164
    ブスは失礼ですよ
    少しシャクレてはいましたが

    +11

    -3

  • 319. 匿名 2019/10/30(水) 22:38:42 

    >>183
    本当の娘ではなくて
    義父だったのでは?
    賢く美しいポンパドゥール夫人をとても可愛がっていたそうですね

    +7

    -0

  • 320. 匿名 2019/10/30(水) 22:38:47 

    うろ覚えだけどマリーアントワネットが子どもを亡くした時、「まだお母さんはあなたの匂いも覚えてないのに!」と言って嘆くシーンで泣いた
    池田先生当時の若さで良くこのリアルなセリフを思い付いたな、と思う

    +51

    -0

  • 321. 匿名 2019/10/30(水) 22:41:07 

    >>111
    心から愛した人はマリーだったと思うけど
    愛人もいたんですよね

    +22

    -0

  • 322. 匿名 2019/10/30(水) 22:43:40 

    >>42
    よくある「(名作漫画)外伝」には、時代背景ありきで複雑なフランスの革命家の思想を漫画で20代の池田先生が表現できるのが凄いと書いてた。確かにアントワネットやら王党派より各々いる反王党派の表現は難しいよねぇ

    +13

    -0

  • 323. 匿名 2019/10/30(水) 22:46:22 

    アニメのアンドレの声優は志垣太郎さん。
    アニメの中での語りがすごく良かった

    <女性チャンネル♪LaLa TV>ナレーションはアニメでアンドレ役を担当した志垣太郎!『6~7月「ベルサイユのばら」特集』放送直前ナビ 5/19(金)ほか放送! - 産経ニュース
    <女性チャンネル♪LaLa TV>ナレーションはアニメでアンドレ役を担当した志垣太郎!『6~7月「ベルサイユのばら」特集』放送直前ナビ 5/19(金)ほか放送! - 産経ニュースwww.sankei.com

    ジュピターエンタテインメント株式会社原作者・池田理代子のインタビューから宝塚歌劇の舞台で共演した湖月わたる、白羽ゆりの対談など盛り沢山でお届け!ナレーションはア…

    +17

    -0

  • 324. 匿名 2019/10/30(水) 22:46:35 

    大好きでコミックス13巻✕2持っていた
    化粧ケース入りで、ケースに入ってない方を普段読みにしてた
    外伝13巻は血の伯爵夫人エリザベート・バートリーを元にしたもので、革命から離れた物語がよかった

    +8

    -0

  • 325. 匿名 2019/10/30(水) 22:47:59 

    >>47
    花のサン・ジュストくん

    +23

    -0

  • 326. 匿名 2019/10/30(水) 22:48:50 

    >>84
    それってジェローデルではなかったですか?
    サン・ジュストは、死の大天使とか呼ばれて、ロベスピエールの片腕であった人のはず…

    +25

    -0

  • 327. 匿名 2019/10/30(水) 22:55:17 

    >>146
    良きも悪きも世間知らずだったんでしょうね

    +1

    -8

  • 328. 匿名 2019/10/30(水) 22:56:25 

    ベルばらコンテンツでは原作(初代コミックス全9巻+黒衣の伯爵夫人まで)が圧倒的に至高だと思ってるんだけど
    昭和アニメにも圧倒的に魅力的な要素がある、それはOP!!
    もうあのOPは、よくぞあんな最高なのをと思うわ…歌も画も良すぎる!編曲もかっこよすぎる!
    昔宇多田ヒカルも一番好きな曲とか「ああいう曲を作れるように」とか言ってた

    +23

    -0

  • 329. 匿名 2019/10/30(水) 22:56:55 

    最新刊でベルナールが亡くなった時は抜け殻になりました…

    +10

    -0

  • 330. 匿名 2019/10/30(水) 22:59:48 

    >>2
    ガルちゃんにこんなおおおおねぇえさまがいるなんて

    +3

    -9

  • 331. 匿名 2019/10/30(水) 23:02:00 

    >>74
    実際彼女は無邪気で明るくて社交界の人気者だったそうですよ
    物語的にわかりやすい悪役が欲しくてああなったとか

    +16

    -0

  • 332. 匿名 2019/10/30(水) 23:05:48 

    子供の頃はジェローデルのことを
    「なんて気持ちの悪いお兄さんだ」
    と思っていたけど、大人になったら彼もまたかなり良い人だったんだとわかったよ。
    ごめんね。ジェローデル。
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +63

    -0

  • 333. 匿名 2019/10/30(水) 23:08:16 

    小学生の頃アニメもリアルで観てたし、全巻持ってました。
    近くの図書館で「パリ」のガイド本を何度も借りてはいつか行きたいと思いを募らせてたなぁ。
    大人になって海外は行くけど何故かフランスはまだ。
    私はフェルゼンが好きでした。
    あと外伝のオスカルの姪っ子?だったかな、トトロのメイに似た子。
    子供だけど頭が良くて好きなキャラだった。
    ちなみにラ・セーヌの星も大好きでした。

    +15

    -0

  • 334. 匿名 2019/10/30(水) 23:09:15 

    パンが無ければケーキを食べればいいじゃない!〜byマリーアントワネット
    はデマだと聞いた時、私はそもそもその言葉は『鳴かぬなら殺してしまえホトトギス』みたいなマリーアントワネット自身を表す句?みたいなものだと思ってたからちょっと混乱した。
    でもそのパンがなければ〜って言葉こそ言ってなかったにしろ浪費家で贅沢三昧だったのは本当なんだよね?
    オーストリア人だったから嫌われてただとか、首飾り事件は無実だったのはベルばら読んでて知ってるけど実際はどんなもんだったんだろ。

    +9

    -0

  • 335. 匿名 2019/10/30(水) 23:09:25 

    >>107
    流れ弾に当たったのはアンドレじゃなかった?
    オスカルはバスティーユで戦ってるときに軍隊に的確な指揮をして効果的な攻撃をしてたから「あの女指揮官を狙え!」って言われて撃たれてたと思う

    漫画の方では大砲で、アニメでは鉄砲で撃たれてた

    +44

    -0

  • 336. 匿名 2019/10/30(水) 23:11:24 

    ポリニャック夫人、実写版ならもうちょい若い時の黒木瞳

    +6

    -0

  • 337. 匿名 2019/10/30(水) 23:11:49 

    私の宝物ですの。
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +36

    -0

  • 338. 匿名 2019/10/30(水) 23:12:16 

    >>90
    山崎邦正が宝塚のベル薔薇がすごい好きで、ガキ使で女芸人達と再現してたヤツでも見た気がする

    +22

    -0

  • 339. 匿名 2019/10/30(水) 23:13:10 

    父が歴史の勉強にもなるから、ってボックス入りのセット買ってきてからハマりました!
    そして自分でイラスト集買いました!

    でもフランス行けてない(泣)

    +8

    -0

  • 340. 匿名 2019/10/30(水) 23:15:43 

    >>90
    こちらです🦄
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +42

    -1

  • 341. 匿名 2019/10/30(水) 23:16:21 

    女子校だったんだけど、みんなでベルばらを回し読みしてたせいで、フランス革命がテスト範囲になる時は平均点が高かった。
    世界史の先生が「毎年ベルばらをみんなが読むおかげでフランス革命だけは正答率が異様に高い」と言ってましたね。

    多分、かつての先輩たちもおんなじようにキャーキャーいってたんだろうね。

    +19

    -0

  • 342. 匿名 2019/10/30(水) 23:17:02 

    >>120
    あそこでオスカルが思い浮かべる、高杯に盛ったプッチンプリンみたいなお菓子
    食べてみたかったーーーー

    +19

    -0

  • 343. 匿名 2019/10/30(水) 23:18:28 

    どんな性格タイプの女性でも誰かには愛してもらえるという暗示があるとおもいます。

    +4

    -0

  • 344. 匿名 2019/10/30(水) 23:18:57 

    >>253
    くーさーむらーにぃー♪

    +5

    -2

  • 345. 匿名 2019/10/30(水) 23:20:54 

    >>130
    アニメの方で医者に「結核は治らん!空気の綺麗な所で安静にするしかない」みたいなこと言われてたと思う
    漫画の方では無かったシーンかも

    +6

    -0

  • 346. 匿名 2019/10/30(水) 23:21:01 

    フェルセンの撲殺死体の一面で終わりというのが凄い衝撃を受けたアラフォーです。

    +26

    -0

  • 347. 匿名 2019/10/30(水) 23:21:01 

    このショコラってどんな飲み物なんだろ?一度飲んでみたい。
    ココアみたいに甘いのかしら?それともカカオのみ?
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +17

    -0

  • 348. 匿名 2019/10/30(水) 23:21:05 

    意外とロザリー苦手だった人いるんだね
    私は子供だったからわかりやすい善キャラのロザリーは好きだったけど、今の時代ならあざといとか言われるかも

    +29

    -0

  • 349. 匿名 2019/10/30(水) 23:21:43 

    >>334
    オーストリアから来た王妃に嫉妬した貴族らがマリーのあることないこと庶民に吹き込み、国中から敵にされた。
    で、フランス革命が起こったので貴族らは自分たちの首を閉めちゃったんだよね。

    贅沢は確かにしたらしいけど、戦争の費用に比べたら微々たるものだったらしいよ。

    本当は聡明なマリーの姉がフランスに来るはずだったから、そうなってたらフランス革命起こらなかったかもしれなくて、歴史だいぶ変わってたろうね

    +16

    -1

  • 350. 匿名 2019/10/30(水) 23:25:49 

    タイムリー!
    土曜から読みはじめてもうすぐ読み終わります。
    母の物なんですが初めて読んだのは中学生のときでした。
    あの頃はわからなかったけど三十路になった今はアンドレって良い男だなと!
    あとジェローデルも!

    ウィキペディアでフランス革命のあれこれ調べてたんですがヴァレンヌ逃亡事件はマリーのワガママにふりまわされて最初から破綻していたと見ました。
    ベルばらではそこまで描かれていませんでしたが。
    フェルゼンはそんなワガママな所も好きだったんですかね?
    シャルルのその後はひどすぎて病みました。

    +16

    -0

  • 351. 匿名 2019/10/30(水) 23:26:34 

    昔はフェルゼン派だったけど今はアンドレ派

    +16

    -0

  • 352. 匿名 2019/10/30(水) 23:28:38 

    >>347
    ホットチョコレートのことだと思ってた

    +13

    -0

  • 353. 匿名 2019/10/30(水) 23:29:46 

    >>348
    わたしゃ断然ジャンヌが好きさ!

    +4

    -0

  • 354. 匿名 2019/10/30(水) 23:30:13 

    >>73
    馬飼野康二先生!!

    +11

    -1

  • 355. 匿名 2019/10/30(水) 23:31:09 

    ベルばらの11巻から14巻までが出たね
    オスカルの両親の恋愛とか面白かったわ

    +4

    -1

  • 356. 匿名 2019/10/30(水) 23:33:25 

    >>155
    ウチはマルチーズにオスカル、シーズーにアンドレwww

    +16

    -0

  • 357. 匿名 2019/10/30(水) 23:33:36 

    >>161
    最近どこかで読んだ彼女のインタビューで
    オペラか何かの支援をしててお金必要って言ってて
    なんとなく合点がいったですよ

    +15

    -0

  • 358. 匿名 2019/10/30(水) 23:35:37 

    たぶん生まれて初めて二番手の男の人の良さを知ったね。
    キラキラしてる男より地味でも自分をいつも想ってくれる人がいいんだってことを教えてもらった。
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +54

    -0

  • 359. 匿名 2019/10/30(水) 23:36:02 

    >>104
    ジャンヌ見てると、何となくアンミカを思い出す。
    勿論ジャンヌの方が見た目は華奢で素敵だけど、なんとなく…。

    +2

    -6

  • 360. 匿名 2019/10/30(水) 23:44:39 

    >>251
    アニメはちゃんと観たことないんだけど、そんなの聞いたら笑ってしまうかも。当時のファンはどんな反応だったんだろう。

    +2

    -4

  • 361. 匿名 2019/10/30(水) 23:48:17 

    >>301
    アンドレを男として意識した瞬間だったっけ?
    子供だったからよくわからなかったけど
    今ならわかる

    +23

    -1

  • 362. 匿名 2019/10/30(水) 23:50:25 

    >>326
    そうかも。
    遠い記憶過ぎて、失礼しました!

    +3

    -0

  • 363. 匿名 2019/10/30(水) 23:51:28 

    オスカルが初めてロザリーの家に行った時
    出された質素な野菜のクズでできたスープを飲んだ時が印象的過ぎて、大人になってから野菜スープ(クズは入れなかったけど)をめっちゃ作った

    +23

    -0

  • 364. 匿名 2019/10/30(水) 23:52:23 

    >>361
    決戦前夜とかだかにオスカルが『私を抱け、、、』とか言いながらちょっと怖気付いたシーンだったかと。
    オスカルアラサーなのに可愛いわ。

    +30

    -0

  • 365. 匿名 2019/10/30(水) 23:52:47 

    >>47
    え…サン・ジュストきらい…
    大量殺人してるじゃん

    +12

    -0

  • 366. 匿名 2019/10/30(水) 23:55:38 

    >>93
    実際にはルイ14世がベルサイユ宮殿作るあたりから始まって度重なる戦争ととどめがアメリカ独立戦争に支援したからだと思う。まあルイ14世、15世は浪費家だし愛人に貢ぎすぎたのもあるだろうし。マリーはそんな影響無さそう。

    +28

    -0

  • 367. 匿名 2019/10/30(水) 23:57:33 

    >>93
    日はマリー・アントワネットより後に出てくるナポレオンの妻ジョゼフィーヌの方が浪費家だったらしい…。なのに国民人気ではマリーは炎上セレブでジョゼフィーヌは大人気。この話聞いてマリー・アントワネットが可哀想になった。

    +51

    -0

  • 368. 匿名 2019/10/31(木) 00:00:14 

    >>248
    助けたのは臨時政府のバラスじゃないかな?タレイランはまだイギリス亡命中だったと思う。

    +11

    -0

  • 369. 匿名 2019/10/31(木) 00:00:19 

    >>359
    104の画だと完全に髪型だと思うw

    +1

    -0

  • 370. 匿名 2019/10/31(木) 00:00:38 

    >>28
    見に行きました
    アンドレが、私としては残念でした

    +7

    -0

  • 371. 匿名 2019/10/31(木) 00:04:49 

    ベルサイユ宮殿いってみたいわー!
    フランス革命はこのアニメで知ったよー!アントワネットとオスカルが敵同士になって、涙ながしてたの、切なかった

    +8

    -0

  • 372. 匿名 2019/10/31(木) 00:06:01 

    >>87
    三部会の最中?にルイ=ジヨゼフ王子が亡くなるシーン。黒い大きな鳥が白い小鳥に襲い掛かるシーンはとても悲しかった。泣けるシーンばかりで申し訳ないけれど、王弟の陰謀のシャルルは殿下の御子ではありませんの密告の手紙のシーンも。漫画では無邪気で可愛いシャルルが、その後実は短く気の毒な生涯と別で読んでショックでした

    +20

    -0

  • 373. 匿名 2019/10/31(木) 00:07:09 

    オスカルほどカッコイイ女性はいまだにアニメで現れない…いや、ナウシカもカッコイイけど、オスカルは別格

    +17

    -1

  • 374. 匿名 2019/10/31(木) 00:07:59 

    >>129

    ルイ16世は実は教養が高い賢帝だった説あるらしいね。ジャコバン派が王様処刑するために悪い王様イメージを作り込んだり国民の世論が王政不支持になったから悪口オンパレードで太った愚鈍な男イメージに変わったらしいけど。あと太ってたのは処刑される時の中年太りとストレス太りで、実際にはめちゃくちゃ背が高いスポーツマン体型らしい。肖像画は威厳だすために太めに描かれたとか

    +22

    -0

  • 375. 匿名 2019/10/31(木) 00:14:22 

    >>291
    一部の人=王侯貴族 ですね
    封建時代ですから王侯貴族からすると
    母数が多い一般大衆からどう思われようと
    意に介さないのが当たり前。
    ところで、
    つい数10年前って幅が広すぎです
    明確にいつの時代なのか教えていだだけませんか?
    >欧米社会
    歴史も宗教も一枚岩ではない別の国家の「公式」は
    いったいどんな権威が決めたのか
    もお願いします。

    +1

    -6

  • 376. 匿名 2019/10/31(木) 00:16:35 

    >>363
    私、スープ作る度にあのページ思い出すよ今でも!

    +6

    -0

  • 377. 匿名 2019/10/31(木) 00:20:22 

    ロザリーがベルナールと一緒にジャルジェ家を出ていくときにオスカルと泣きながら抱き合うシーン、なんかすごくグッときたなあ。
    ロザリーがオスカルのことをすごく好きだという気持ちと変わらないくらい、オスカルもロザリーのことを本当に大切に想っていることがヒシヒシ伝わってきて泣けたわ…。

    +24

    -0

  • 378. 匿名 2019/10/31(木) 00:21:06 

    CSかBSか忘れたけど最近見ました!
    おーこれが、あの「文句があるならベルサイユにいらっしゃい!」かと感動さえした。
    これをリアルタイムで見れた人幸せだろうなー。
    気高い気品てやっぱいいよね。
    見ててなんというか高揚感がある。

    +13

    -0

  • 379. 匿名 2019/10/31(木) 00:26:07 

    >>294
    戦後だから、じゃない?
    とにかく慢性的な物資不足
    食べる物もロクになくて
    蛍の墓で主人公の少年が畑で作物盗もうとして
    見つかって凹られるような時代だから
    食料にもなってお金にも帰らえる牛は
    守るでしょう。


    +8

    -0

  • 380. 匿名 2019/10/31(木) 00:28:17 

    マリー・アントワネットが、たまにお金使わない真の王妃になりかけるんだけど、その後なんだかんだあってまた結局いつのまにか金を湯水のように使う、って感じで、
     
    ああダメだ…なんですぐ忘れてしまうんだ… と、すごくもどかしく思いながら読んでたわ。

    +23

    -0

  • 381. 匿名 2019/10/31(木) 00:29:31 

    >>39
    トピずれだけど、激怒したって言葉にメロスが頭によぎった 笑っ

    +8

    -0

  • 382. 匿名 2019/10/31(木) 00:31:47 

    >>349
    子供が生まれてから家庭がイチバンになったマリーと
    公妾を作らず妻子との時間を大切にしたルイ16世は
    ベルサイユ宮殿の豪華な饗宴の回数を減らしてしまった。
    饗宴があることで既得権を得て稼いでた貴族・ブルジョア
    おこぼれもらってた庶民から嫌われた。
    アンチ・国王夫妻の旗頭だったのがベルばらにもでてくるオルレアン公
    オーストリア大使メルシー伯は手紙で
    「ルイ15世の3人の王女たちが、国王夫妻の悪口を言いふらしてる」
    王族たちの背信行為が革命を呼びこみ、自分たちの首も絞めちゃった。

    +18

    -0

  • 383. 匿名 2019/10/31(木) 00:33:44 

    >>28
    映画館に観に行ったよ。 懐かしい

    +3

    -0

  • 384. 匿名 2019/10/31(木) 00:37:09 

    終盤の人物紹介の枠の最後がほとんど「ギロチンの露となった」で驚愕したわw

    +24

    -0

  • 385. 匿名 2019/10/31(木) 00:42:17 

    悲しすぎて二度と見れない
    10年以上前にはじめて見たけど、最後を思い出すと今でも落ち込む

    +4

    -0

  • 386. 匿名 2019/10/31(木) 00:42:47 

    アントワネットが流行させた盛髪を維持するために
    小麦粉を主成分にした髪粉が大量に消費されて
    それが小麦高騰の原因にもなり
    小麦成分をくっつけた貴婦人の盛髪は寄生虫に快適な環すぎるから
    駆除のために香水がたっぷり使われた。
    ベルサイユ宮殿にトイレはなくて個室を持たない王侯貴族は
    広大な庭園のそここで野糞
    すげーわw

    +29

    -0

  • 387. 匿名 2019/10/31(木) 00:43:23 

    バレンヌ直前のアントワネットが泣きながらフェルゼンに浪費もやめます。わたくしはなにをすればいいですか?それから?それから?ってシーンがめちゃくちゃグッとくる
    遅すぎるのでございますって言葉を飲み込んで助けちゃうんだけどそりゃあの美貌でそれからそれからって迫られたら助けちゃうよなぁ

    +26

    -1

  • 388. 匿名 2019/10/31(木) 00:44:15 

    有名かどうかわからないけど「りょう」っていう漫画の葵とりょうに似てる気がするなあと思ってる

    +0

    -0

  • 389. 匿名 2019/10/31(木) 00:45:11 

    アンドレの「同じ人間なのにな…」って心の声が泣けた

    +23

    -0

  • 390. 匿名 2019/10/31(木) 00:46:39 

    >>275
    これ、塗り絵の表紙になっるのよね
    私が買ったのはこれだけど

    +21

    -0

  • 391. 匿名 2019/10/31(木) 00:47:16 

    >>364
    あれで子供の時に予習してたから
    初夜=こわいと思ってたのに
    実際は別に怖くもなんともなくて拍子抜けしたわ
    オスカルの方が私よりずっと乙女だったわ

    +24

    -2

  • 392. 匿名 2019/10/31(木) 00:48:16 

    >>229
    私もしばらく落ち込んんだ。 うちにも男の子いるし。
    アントワネットには、病弱で幼くして亡くなった男の子がいたような気がするけど、そっちの子の方が幸せだったかもと思った。

    +42

    -0

  • 393. 匿名 2019/10/31(木) 00:51:45 

    >>360
    子供の頃リアルタイムで観てたけど笑いはしなかったなー。
    感動もしなかったけど。
    エンディング曲や背景のイラストによく合っていて違和感なかったよ。

    +4

    -1

  • 394. 匿名 2019/10/31(木) 00:52:14 

    >>384
    読んだの小学生の時で、あんなリーダーっぷりだったロベス・ピエールやサン・ジュストまで露となったとの記述に、何なの!?ってしばらく混乱したわw

    +22

    -0

  • 395. 匿名 2019/10/31(木) 00:53:30 

    >>355
    11巻だけ買った。
    絵が雑すぎてそれ以降買う気が萎えて今に至る。

    +4

    -0

  • 396. 匿名 2019/10/31(木) 00:55:01 

    >>351
    大人になるとアンドレの良さ気づきますよね

    +11

    -0

  • 397. 匿名 2019/10/31(木) 00:56:30 

    オスカルさまほどの男装の麗人の魅力は少ないけど、ためは張れると思う「アニメ三銃士のアラミフス」
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +7

    -5

  • 398. 匿名 2019/10/31(木) 00:57:28 

    >>342
    あれクグロフじゃないの?

    +16

    -0

  • 399. 匿名 2019/10/31(木) 00:59:57 

    >>338
    月亭方正のマリー・アントワネットは観た。
    シャンシャン音させながら走ってた。

    +14

    -0

  • 400. 匿名 2019/10/31(木) 01:02:20 

    >>394
    私なんて未だに読んでも結局誰が正しかったの?ってなってるよ

    +11

    -0

  • 401. 匿名 2019/10/31(木) 01:03:37 

    >>398
    あたし、ババロアだと思ってた

    +14

    -0

  • 402. 匿名 2019/10/31(木) 01:04:08 

    >>351
    うろ覚えだけど、初夜の時に
    「男は戦いにいき血をたぎらせ強さを誇るが、真に男たるものは見守る的人だということに気つくころに女は年をとっている。良かった!私をまもってくれる人に気づくのが遅すぎないで!」ってら泣くシーンがあって、感動して、いつも支えくれた幼なじみと結婚した。

    +30

    -0

  • 403. 匿名 2019/10/31(木) 01:07:05 

    ヴァレンヌのあと白髪になってしまったのが怖くて怖くて、自分もショックなことが起きた時なってしまうんじゃないかと不安で仕方ない時期があった😭

    +21

    -0

  • 404. 匿名 2019/10/31(木) 01:07:24 

    >>391
    耳情報や漫画でいたがってるのがあって。怖かった、

    +6

    -0

  • 405. 匿名 2019/10/31(木) 01:07:33 

    >>298
    「鼻たれ娘」って心の中で陰口を言ってただけでしたね

    +4

    -0

  • 406. 匿名 2019/10/31(木) 01:08:51 

    ベルばらトピでは評判悪いけどベルばらからフランス革命に興味持ってイノサン読んでるけどなかなかおもしろい
    確かに絵はめちゃめちゃきれい。
    セリフ少ないとかグロいとか変態チックとか言われてるけど、ベルばらでは書かれてなかったお手洗い事情とかあの時代から歯の矯正、額の生え際の矯正があったんだーと細かい勉強になる
    私はグロ苦手だけどイノサンは絵がキレイすぎてなんていうんだろう、一枚の絵として見れるというか不思議と読めるんだよね
    アントワネットが野グソしてたのにはビックリしたけどw

    +22

    -0

  • 407. 匿名 2019/10/31(木) 01:10:05 

    >>405
    陛下に赤毛のチビってちくってなかった?心の声だったかな?

    +13

    -0

  • 408. 匿名 2019/10/31(木) 01:10:54 

    >>14
    私も行きました
    本当に豪華絢爛でした

    昔はここの庭とかに排泄物捨てていたんでしょ
    キレイにしてくれてありがとう、と礼を言いたくなったわ

    +36

    -0

  • 409. 匿名 2019/10/31(木) 01:14:26 

    >>398
    メシ時に粉物のお菓子食べるのかなー
    というか、クグロフはドイツの朝ごはんパンだったような……
    ゼリーかババロアか、つるんとしたもの想像してた。
    クリームやサクランボっぽいかざりも付いてるし

    +15

    -0

  • 410. 匿名 2019/10/31(木) 01:21:40 

    >>407
    漫画の方の記憶が定かじゃないけど、アニメでは確かに言ってた
    それでルイ14世に「おいおい、マリーは赤毛じゃないぞ、きれいなブロンドだ」みたいにたしなめられるんだけど「私と比べたら赤毛みたいなものですわ」って言ってたと思う

    +19

    -0

  • 411. 匿名 2019/10/31(木) 01:22:42 

    >>42
    五年生の娘が三年生の時に読んでハマったよ。
    台詞まで覚えてどハマりしてたので、ベルサイユ宮殿にも連れて行った。

    ついでに、ときめきトゥナイトも読ませたらやっぱりハマってた。

    +9

    -0

  • 412. 匿名 2019/10/31(木) 01:24:11 

    アニメ中盤でのドゲメネ侯との決闘シーン、なんでオスカルが勝てたのか未だに謎なんですが・・・

    +2

    -1

  • 413. 匿名 2019/10/31(木) 01:24:15 

    >>409
    オスカルはゼリーって言ってるね
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +15

    -0

  • 414. 匿名 2019/10/31(木) 01:25:25 

    ルパンとのコラボは止めてほしかった…

    +0

    -1

  • 415. 匿名 2019/10/31(木) 01:26:04 

    >>413
    毎日それだけ食べててなんで太ってないのオスカル~

    +24

    -0

  • 416. 匿名 2019/10/31(木) 01:26:56 

    >>140
    生きるか死ぬかという時に余裕ですね、アントワネットって。
    無知?というか天然だったのか?
    普通は成功のためにそんな余計なことはしませんよね。

    +2

    -0

  • 417. 匿名 2019/10/31(木) 01:28:12 

    >>60
    ユリウスは凄く不安定な人なんだよねぇ
    どちらも男装の麗人なんだけど
    自分の生き方を自分で定めたオスカルと
    流されるがままになっちゃったユリウスかな?

    ユリウスはアンナカレーニナと近い気がする
    ギラギラと生命力に溢れてるんだけど、時代やそのうねりに身を任せちゃうみたいな

    オスカルは貫いた感じがする

    +27

    -0

  • 418. 匿名 2019/10/31(木) 01:29:07 

    アニメでロザリーが「私を一晩買ってください」とか…
    アントワネットそっくりの売春婦が出てきたりとか…

    子どもと一緒に見るにはちょっと刺激が強ぎる

    +11

    -0

  • 419. 匿名 2019/10/31(木) 01:29:49 

    トピ画、9巻(オリジナルの最終巻)の表紙だよね
    切ないけどほんと美しいわ

    +8

    -0

  • 420. 匿名 2019/10/31(木) 01:31:17  ID:71yzftU2DS 

    ここを読むと久しぶりに全巻読み返したくなる!子供時代は後半は革命モードで内容も難しく感じていて、1、2巻のたまにあるキャグタッチなシーンが好きでした。皇太子が錠前作りに励んじゃって全然相手にしてくれなくて、結局マリーと2人で泣いちゃって可愛いかった。ローズベルタンがドレスの生地に蚤の腹の色と命名してたけど、未だどんな色か謎

    +15

    -0

  • 421. 匿名 2019/10/31(木) 01:32:37 

    >>418
    ニコル・ド・オリバだね
    ニコルドオリバって一気に読む語感が好き

    +6

    -0

  • 422. 匿名 2019/10/31(木) 01:36:41 

    没落貴族が見下してるはずの庶民だけど金持ちの商人と結婚したら命が繋げるとか、三部会で庶民が会議に参加できなくてそうだ!テニスコートへ行こう!(イェーイ!)って複雑な部分がよくわからないまま20年が経ってしまった

    +2

    -0

  • 423. 匿名 2019/10/31(木) 01:39:27 

    子供の頃からベルばらは大好きだったので、
    私が大学4年の時に、池田理代子先生が
    同じ声楽科で入学してきた時は驚いたし、何度かお見かけした際は凄く嬉しかったなー。

    +28

    -0

  • 424. 匿名 2019/10/31(木) 01:40:22 

    >>416
    前で補足で書いてくれてる人もいるけど考え方が今とまったく違う
    外食もできないし王様は青い血の流れる太陽王だとみんな思ってた。
    革命で自分の命が危ないってときでもやっぱり庶民に寄り添うことはできないっていうか庶民の考え方を理解してなかったんじゃないかな
    貴族の普通が世間では当たり前、みたいな。そしてそれを不自然に思う人が周りにいなかった

    +8

    -0

  • 425. 匿名 2019/10/31(木) 01:49:25 

    ここに集まる人たちだったら『欲望の聖女 令嬢テレジア』も好きかも
    『ㇻ・セーヌの星』も好きだけど絵が妖怪人間ベムっぽいのが少し残念
    中瀬ゆかりのマリー・アントワネットの罰ゲームコスプレは必見

    +4

    -0

  • 426. 匿名 2019/10/31(木) 01:50:01 

    >>11
    ちょうどこの間BSでマリーアントワネットの番組やってた。それによると、ちゃんとした性知識を持っていなかったらしい。
    なかなか子供ができない夫妻を心配してマリーアントワネットの兄がオーストリアから様子見に来るんだけど、話を聞いたら一応行為はしていて
    挿入後そのまま二人でじっと待つ→数分後抜いて終わり、だったらしく誰も国王夫妻に教えていなかったので、兄が正しいやり方を教えて帰ったとのこと。
    ちなみに「国王(ルイ16世)のアレはちゃんとかたくたつ~」と兄が本国に向けて送った報告の手紙に残されている。

    +41

    -0

  • 427. 匿名 2019/10/31(木) 01:50:35 

    >>414
    ルパンの2ndシリーズって必殺仕事人みたいに(わかるかな)流行りネタをノリノリで取り入れてたからねw
    私はオスカル出てきたー!って嬉しかったよ
    でも大人になって再び見たとき思ったけど、当たり前だけどあんまり似てないんだよねw

    +3

    -0

  • 428. 匿名 2019/10/31(木) 01:54:33 

    >>169
    しかも二人は生年月日同じなんですよね

    +9

    -0

  • 429. 匿名 2019/10/31(木) 02:14:14 

    >>111
    まあでも民衆という一塊になると大概ゲスだからね人間って。
    当時の貧富の差や学の無さを思うと、タガが外れた時こんな酷い事するんだろうね。
    平民って悲しいけど、でも本当に嫌だなと思った記憶。

    フェルゼンは可哀想だった。

    +26

    -1

  • 430. 匿名 2019/10/31(木) 02:18:42 

    >>251
    43歳のものです
    もの凄く前に志垣太郎さんがバラエティ番組にキャラ受けでよく出てた時があったんです
    その時にアンドレの声をしてる紹介があって、この最後のセリフを熱をこめて披露してたんですけど、出演者がシーンとしていたのを懐かしく思い出しました。

    +15

    -0

  • 431. 匿名 2019/10/31(木) 02:22:58 

    >>340
    陳腐だわ!

    最初に宝塚で演るって聞いた時から嫌だなーと思ってたけど。
    急に歌い出すし、舞台だから大切な史実部分はカット。
    全体に安っぽくなるんだよね。

    +4

    -14

  • 432. 匿名 2019/10/31(木) 02:28:50 

    >>26
    中高生がインスタ映えとかタピオカにハマってたみたいに、舞踏会行って毎回のようにドレス買いったり博打にハマってたって思えば、まあ、人間なんだなって思うよ
    王妃って言っても子供産むまで自分も子供だったんだし

    +38

    -0

  • 433. 匿名 2019/10/31(木) 02:31:25 

    宝塚は涼風真世さんがビジュアル的には史上最高のオスカルだってきいたことある

    +18

    -1

  • 434. 匿名 2019/10/31(木) 02:34:06 

    >>413
    ゼリーか〜
    お菓子の絵ばっかり印象に残って文字を忘れてたわw
    何色のゼリーかなー葡萄色かなー

    +8

    -0

  • 435. 匿名 2019/10/31(木) 02:40:42 

    >>348
    ロザリーは良い子キャラが鼻につくし、ジャンヌは強欲な醜い人間。
    両方嫌いだった。

    +1

    -6

  • 436. 匿名 2019/10/31(木) 02:41:40 

    テュイルリー宮の質素さがわからんかったわ
    日本の庶民の子供にはテュイルリーだってザ・宮殿に見えたから

    +10

    -0

  • 437. 匿名 2019/10/31(木) 02:42:00 

    >>69

    「オルフェウスの窓」も、ベルばらに引けを取らないくらいの名作です。
    読み返すたびに、胸が締め付けられる作品です。

    +20

    -0

  • 438. 匿名 2019/10/31(木) 02:42:14 

    >>433
    その時のアンドレが天海祐希さんだね

    +18

    -0

  • 439. 匿名 2019/10/31(木) 02:49:01 

    オスカルがアンドレに言う
    「今宵ひと夜、おまえの妻に…!!」
    のセリフが大好き!
    翌日アンドレ死んじゃうんだけどさぁ。

    +22

    -0

  • 440. 匿名 2019/10/31(木) 02:51:00 

    >>402
    私は「ああそうなんだー」と思って
    そのまま拗らせちゃったよ

    +1

    -0

  • 441. 匿名 2019/10/31(木) 02:55:46 

    ベルばらのおかげで、この時代の世界史はバッチリでした。

    +4

    -0

  • 442. 匿名 2019/10/31(木) 03:03:11 

    >>408
    お庭の噴水とかもお手洗い設備関係だったよね?
    たしか、、、

    +11

    -0

  • 443. 匿名 2019/10/31(木) 03:05:45 

    >>220
    そうなの!?なんというか…名作も去勢され漂白されるんだねー
    あの腐乱死体、ショッキングだけどだからこそ物語の力強さになってたのに残念だわ

    +21

    -0

  • 444. 匿名 2019/10/31(木) 03:06:12 

    >>305
    >>59
    >>426
    皆様ありがとうございます。
    漫画には肉体的欠陥としか書かれておらず疑問に思っていました。謎がとけました。

    +25

    -1

  • 445. 匿名 2019/10/31(木) 03:13:19 

    >>426
    ヨーロッパの王族のこの辺のエピソードはびっくりするよね
    スペインのカルロス2世の奥さんも実家に手紙で「ちゃんと勃起しないから世継ぎなんて無理」って報告してたんだよね確か。

    +29

    -0

  • 446. 匿名 2019/10/31(木) 03:13:32 

    オスカルはなんか天海祐希さんぽいなぁと思うのは私だけかな?^^

    +20

    -2

  • 447. 匿名 2019/10/31(木) 03:35:00 

    中学の時の私のあだ名は
    ローアン大司教だった‥
    だからベルバラを思い出すと普通は
    オスカルとかアンドレとか言う人が多いけど
    私はローアン大司教が1番先に頭に浮かんできてしまう‥

    +18

    -0

  • 448. 匿名 2019/10/31(木) 04:01:19 

    >>23
    週刊誌での連載だったんだね。
    歴史物だから資料たくさん読まなきゃいけなかっただろうに凄いわ。

    +7

    -0

  • 449. 匿名 2019/10/31(木) 04:09:45 

    >>53
    天海祐希に似てる
    「ベルサイユのばら」を語りたい

    +22

    -1

  • 450. 匿名 2019/10/31(木) 05:32:39 

    >>442
    水道が出来ていたのにその水はあくまでも噴水用に使って水洗トイレは作らなかったんですって
    その噴水の辺りにも排泄物が捨てられていたらしい・・・

    +7

    -0

  • 451. 匿名 2019/10/31(木) 05:46:29 

    >>332
    学生時代はゲローデルとののしっていた。でも大人になるとわかるのよね彼の魅力。ジェローデルは大人の男だから、大人の女の心をとらえるわ。

    +9

    -0

  • 452. 匿名 2019/10/31(木) 06:29:56 

    オンドレ様本当に素敵

    +2

    -0

  • 453. 匿名 2019/10/31(木) 06:52:57 

    >>278
    ロザリーだよね。

    黒騎士と言われた義賊でオスカルに捕まった新聞記者の妻になってた。

    夫に頼んで世話係りに推薦してもらったと言ってた。
    テレビアニメでは、アントワネットからオスカルの好きな色に染めて、と手作りのバラを託されてる。
    結局ホワイトイズベストでそのままにするんだけど。

    +12

    -0

  • 454. 匿名 2019/10/31(木) 07:13:52 

    >>111
    子供の頃、その9巻最後でフェルゼンの事書いてあって、ラストシーンのフェルゼンの遺体も衝撃だったけど、あんなに優しく愛に溢れた人が冷たい権力者になってしまって…って、そっちの方がショックだった。

    +31

    -0

  • 455. 匿名 2019/10/31(木) 07:22:03 

    >>447
    ローアン大司教はジャンヌに利用されてたけど、悪い人じゃない描きかたされてたね

    +20

    -0

  • 456. 匿名 2019/10/31(木) 07:40:15 

    >>418
    ニコルさん、かわいいから好き
    足に接吻されてぎょぎょ!ってなってるの可愛い

    +3

    -0

  • 457. 匿名 2019/10/31(木) 07:41:19 

    ツヴァイクを下敷きにしてるとはいえ
    24歳くらいでこんな話書いたのが
    とにかくすごい
    文学的なセリフと、現代マンガにはない心理描写。
    普通ならまだ鼻水たらしてるころだよ
    絵柄も最高潮だし


    +20

    -0

  • 458. 匿名 2019/10/31(木) 07:51:10 

    >>427
    最後に石になってるの。オスカル様が
    ルパンびっくりしてたような

    +8

    -1

  • 459. 匿名 2019/10/31(木) 08:01:52 

    >>86
    女に戻らず軍人として生涯を全うすると決心した頃から強いお酒を大量摂取するようになったんですよね。そのツケで病気になったのではないかと(T_T)

    +5

    -1

  • 460. 匿名 2019/10/31(木) 08:07:20 

    >>421
    遠藤周作のマリー・アントワネットは、この人が主人公で(作中ではマルグリットという名前だけど)、この人目線で描かれたフランス革命という感じでおもしろかった。

    +8

    -0

  • 461. 匿名 2019/10/31(木) 08:08:59 

    >>340
    ヅカファンには好評なんですか?

    ベルバラファンとしては…

    +9

    -1

  • 462. 匿名 2019/10/31(木) 08:09:31 

    >>330
    再放送かもよ?数年くらい前にNHKのBSでやってたよ。
    わたしも再放送組。

    +12

    -0

  • 463. 匿名 2019/10/31(木) 08:20:41 

    >>132
    バロア王朝の血を引いているというプライド。
    故にただの貴族じゃ満足できない。

    +8

    -0

  • 464. 匿名 2019/10/31(木) 08:35:07 

    >>463
    本当かどうかも定かじゃない上に、あったとしてもうっすーくだけどね。

    +6

    -0

  • 465. 匿名 2019/10/31(木) 08:41:57 

    ジャンヌというと実際にあった首飾り事件を思い出す。

    史実でもジャンヌみたいな詐欺師がいて盗難されて、結局出てこなかったんだよね。

    +5

    -0

  • 466. 匿名 2019/10/31(木) 08:47:38 

    >>26
    このイメージは、ツヴァイクの評伝『マリー・アントワネット』の影響が大きいらしいです。
    池田先生も、ツヴァイクの評伝を参考に~とか。
    今はちょっとアントワネット像は、大分変化しています。

    だって~ルイ16世って、身長185cm前後だったらしいし。
    漫画では~ネェ

    +17

    -0

  • 467. 匿名 2019/10/31(木) 08:52:06 

    >>246
    母マリア・テレジアの手紙、ですね。
    家族だけになり、王制や家族の身の危機が迫ってから
    「御身自身」になったのではないでしょうか?

    +1

    -0

  • 468. 匿名 2019/10/31(木) 08:56:55 

    >>374
    そうそう!そうらしいですね。
    マリーアントワネットが、重要な閣僚人事(?)に口出ししても
    容貌をはねつけていたって本で読んで、「オォ!」と感激しました。

    でも妻の贅沢散財は許していたのよね~。
    カンパン夫人の回想録によりますと ルイ16世の性格は「寛容」だそうです。
    今なら好ましい夫ですが、当時の動乱のフランスの国王では・・・

    +11

    -0

  • 469. 匿名 2019/10/31(木) 09:05:03 

    >>132
    しかも犯罪おかしてまでだもんね
    ロザリーが格上のジャルジェ家に引き取られていいドレス着てるのはプライド高いジャンヌには火がついたかもしれない

    +7

    -0

  • 470. 匿名 2019/10/31(木) 09:08:15 

    >>374
    ルイ16世、ベルばらでもバカっぽくは描かれてなかった
    今でいうとちょっとオタク気質で女性慣れしてないけど、ネットベンチャー企業とかでは普通に働けそう

    +13

    -2

  • 471. 匿名 2019/10/31(木) 09:10:26 

    >>9
    オスカルに憧れてたんだよね。
    清らかな純粋な恋。

    +25

    -0

  • 472. 匿名 2019/10/31(木) 09:10:45 

    「アンドレ、私は王妃になり損ねたぞ…ふふ」
    この台詞がたまらなく好きだ!

    +36

    -0

  • 473. 匿名 2019/10/31(木) 09:15:27 

    ベルばらが美しい世界だっただけに、シャルルのウィキがムナクソ過ぎて・・

    +17

    -0

  • 474. 匿名 2019/10/31(木) 09:29:44 

    >>472
    そうだった!ジョゼフ王子、オスカルが大好きだったよね
    アンドレがオスカルの遊び相手としてジャルジェ家に来た時に「一つ年下の美しいお嬢様」に期待したらオスカルに剣の相手でこっぴどくやられたエピソードも好き

    +20

    -0

  • 475. 匿名 2019/10/31(木) 09:36:40 

    私が小6の時にベルばら全巻揃えて暗記するほど読んだし、すてきなドレスや薔薇の描き方を懸命に練習しました。
    そしたら娘も小6で、ハマり今中3だけどまだたまに読んでる。
    六本木であったマリーアントワネット展ふたりで観に行ったよ!!

    +9

    -0

  • 476. 匿名 2019/10/31(木) 09:45:25 

    好き・・・デュ・バリー夫人 ジャンヌ フェルゼンの妹 ジャルジェ将軍
        ジェローデル ルイ16世 メルシー伯 マリア・テレジア オスカルのオカン
        ル・ルーと そのオカン ノアイユ伯夫人 肖像画描く妊娠中の人

    嫌い・・・アンドレにときめくオスカル オスカルを襲うアンドレ
        ロザリー アントワネット アラン サンジュスト ばあや フェルゼン

    見た目だけ好き・・・シャルロット ポリニャック伯夫人 カロリーヌ 黒衣の伯爵夫人

    +5

    -5

  • 477. 匿名 2019/10/31(木) 09:53:02 

    >>14
    私も行きました!
    シェーンブルンも行きました。

    +3

    -0

  • 478. 匿名 2019/10/31(木) 09:56:16 

    >>9
    原作では出てこないけど、アニメにでてる婚約者が気持ち悪いのなんのって、、、。

    +23

    -0

  • 479. 匿名 2019/10/31(木) 10:06:13 

    >>447
    ありがとう少し報われました。
    あれから30年‥
    体型はローアン大司教に並びました。

    +8

    -0

  • 480. 匿名 2019/10/31(木) 10:15:28 

    >>439
    その切なさがいいんじゃないですか・・・。バイオリン弾きながら待ってたり。

    +5

    -1

  • 481. 匿名 2019/10/31(木) 10:17:28 

    >>392
    まだ王子扱いだったし、逃亡とかしなくて済んだもんね・・・。葬式出してもらえなかったんだっけ。お金ないよって言われて。

    +13

    -0

  • 482. 匿名 2019/10/31(木) 10:18:43 

    >>461
    もはやネタとして生温かく見守っている人が多いと思います
    宝塚って元から大袈裟で嘘の世界であり、特にベルばらはそんな宝塚の中でも伝統芸能みたいな、歌舞伎みたいな扱いなんです
    なので大袈裟すぎたりしてベルばらの場合は特にツッコみたくなるようなシーンが多いのですが、その中でもこのペガサスのシーンは群を抜いていました
    ヅカファンはペガ子と呼んでいます

    +25

    -0

  • 483. 匿名 2019/10/31(木) 10:20:10 

    >>242
    「あのね」の続きが気になる・・・。

    +16

    -0

  • 484. 匿名 2019/10/31(木) 10:21:22 

    >>461
    確か身内が言うには、隣の人泣いてたそうです。感動してのことかは分からんけど。

    +5

    -0

  • 485. 匿名 2019/10/31(木) 10:22:22 

    見た目はシャルロット最強
    ぱっつん前髪超可愛かった

    +6

    -0

  • 486. 匿名 2019/10/31(木) 10:22:57 

    >>415
    訓練してるからさァ~~~~♪(宝塚風に)

    +2

    -0

  • 487. 匿名 2019/10/31(木) 10:24:41 

    私は...フランス王太子妃!
    ってとこをマネして一人遊んでます。

    +3

    -0

  • 488. 匿名 2019/10/31(木) 10:24:50 

    >>429
    中世ヨーロッパの庶民の楽しみ。処刑見物。火あぶりだろうと何だろうと喜んで見に行く。
    群集心理怖い怖い。

    +9

    -0

  • 489. 匿名 2019/10/31(木) 10:26:19 

    >>197
    サンクス。やっぱそっち(早死に)か・・・。婿か早死にだと思ったが・・・。

    +1

    -0

  • 490. 匿名 2019/10/31(木) 10:29:15 

    >>263
    ルイ・シャルルだよね。
    シャルル・アンリは死刑執行人

    +7

    -0

  • 491. 匿名 2019/10/31(木) 10:38:43 

    >>457
    編集者にも指導されながらにしろ、脅威的な筆致だよね
    才能にため息が出る

    +4

    -0

  • 492. 匿名 2019/10/31(木) 10:41:52 

    ポリニャック夫人は美人設定なのか
    髪型のせいかおばさんにしか見えない
    デュバリー夫人は肉感的で元娼婦感あったけど

    +8

    -0

  • 493. 匿名 2019/10/31(木) 11:05:56 

    >>482
    >>484
    そうなんですね。教えて下さりありがとうございます。

    怒られるかもしれませんが、厚化粧の方が子供部屋の木馬に乗って意気揚々としてる姿にしか見えなくて…
    ベルバラファンの美意識と随分異るなと。
    まさかこれ程とは!と、驚いてしまいました。

    +7

    -0

  • 494. 匿名 2019/10/31(木) 11:20:08 

    >>374
    狩猟が趣味だったから革命前は太ってなかった
    軟禁監視生活が続いて運動も制限されたから
    ルイ16世は運動不足+ストレスで激太り
    民衆が魔の当たりにしたのは処刑台の太った王だから
    国王=バカなデブのイメージが定着。
    断頭台での演説も国王に同情した庶民が暴徒化したらヤバイから
    革命派が太鼓をどんどん叩いてかき消したけど
    ちゃんと聞いてた人がいて日記や手紙に書き残したので
    21世紀にも王の遺言として伝わった。

    +15

    -0

  • 495. 匿名 2019/10/31(木) 11:31:27 

    >>459
    オスカル様、ブランデーなんちゅう敵国イギリスの(スコットランドか)飲み物じゃなく
    フランスワインのんどきゃ良かったんですよ!
    ばあやさんの言うこと聞かなきゃ!

    でも、フランス人て、きっとにくみながらもイギリスに憧れてたんだよなあ
    マリー様もイギリス風の服とか髪型してたし……。

    +5

    -0

  • 496. 匿名 2019/10/31(木) 11:34:43 

    オスカルやアンドレは出てこないけどフランス革命の漫画だと、第3のギデオンも面白いですよ。
    ぶっ飛んだエピソードはあれど、革命の背景は専門家が考証していてしっかり描いてると思う。
    アントワネットがかわいい。ルイ16世がかっこいい。

    惣領冬実のマリー・アントワネットもおすすめ。
    アントワネットが王太子妃時代の話がメインだけど、登場人物が皆リアルにこんな人達だったんだろーなって見えてくる感じ。
    ベルサイユ宮殿が直接監修と協力してるから史実に忠実だと思います。

    ベルばら好きなら多分どっちも楽しめます!

    +12

    -0

  • 497. 匿名 2019/10/31(木) 11:36:47 

    >>494
    ゆるそう!って最後の言葉が王様だし
    キリスト教徒だなあと思う。
    和解や許しが重要なんだよね、キリスト教って、本来は。まあ本来は。

    そして、国民と敵対したくない、わたしの国民たちなのだからっていうのも やっぱり王様だなあと思う。この自分の処刑が将来的にフランスの礎に……って、最後は立派だったよ王様!

    +19

    -0

  • 498. 匿名 2019/10/31(木) 11:39:48 

    >>229
    生存確認のために1日に2,3度衛兵が
    独房の小さな窓を開けるんだけど
    罵詈雑言を浴びせられるから
    少年は点呼にも応じなくなってしまったので
    ルイ・シャルル発狂説がささやかれるようになった
    罵詈雑言を理解できていたからその時知能は正常だっただろうし
    独房の壁に「ママ、僕はね」と書いた文字が残ってるから
    ある程度まではちゃんと知性があったと思われる
    でも早期に発狂しててくれた方がまだ救われる気がする。
    バラスがタンプルでルイ・シャルルの様子を見に行って
    どんな様子だったかを書きこのしてるのを読む限りでは
    その時はもう正常ではなかったっぽい。
    でもシャルルを最後に世話をした人が
    散歩したいかと尋ねると首を横に振って拒否し
    (もう歩けなかった)
    でも自分が抱えてタンプル塔の上に上るとうれしそうだったと言ってた
    相手の言うことを理解して意思疎通できたから
    自分の置かれた状況は最後まで認知してたんじゃないかなぁ。

    +26

    -0

  • 499. 匿名 2019/10/31(木) 11:41:13 

    >>479
    ローアンさんはお目目パッチリ

    +6

    -0

  • 500. 匿名 2019/10/31(木) 11:41:50 

    ラファイエット侯爵がアメリカの名誉市民に選ばれてたのが地味に興味深かった。

    三部会開催の時、ジュローデルに「お退きください!」とか言われてて、貴族同士でも思想の違いが顕わになった場面でもあり、また、役職でそうせざるを得ないジュローデルが切なかった。

    +6

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード