ガールズちゃんねる

偉人のがっかりエピソード

540コメント2018/10/30(火) 00:15

コメントを投稿する

  • 1. 匿名 2018/10/23(火) 23:01:50 

    自分は野口英世です。
    福島の記念館に小学生のときに行ったのですが、何かの番組でかなり酒癖が悪く女遊びばかりしていたらしくちょっとがっかりしました。
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +1124

    -17

  • 2. 匿名 2018/10/23(火) 23:02:52  [通報]

    マニアックなトピー!!
    返信

    +691

    -6

  • 3. 匿名 2018/10/23(火) 23:03:53  [通報]

    マニアックなトピだけど面白そう!
    返信

    +1237

    -4

  • 4. 匿名 2018/10/23(火) 23:03:55  [通報]

    モーツァルトだっけ?おれのケツの穴を舐めろとかいう曲書いたの
    返信

    +1460

    -14

  • 5. 匿名 2018/10/23(火) 23:04:21  [通報]

    チャップリン、ロリ○ン
    返信

    +848

    -7

  • 6. 匿名 2018/10/23(火) 23:04:28  [通報]

    ゲーテの<もっと光を>はただ部屋が暗かっただけ
    返信

    +965

    -10

  • 7. 匿名 2018/10/23(火) 23:04:30  [通報]

    >>1
    しかも、借りた金も全然返さないのを、繰り返してたんじゃなかった?
    お母さん泣くよ?
    返信

    +1210

    -14

  • 8. 匿名 2018/10/23(火) 23:04:49  [通報]

    >>1
    お金にもだらしなくて、研究のために援助してもらったお金も一晩で使っちゃったんだよね!
    返信

    +1308

    -14

  • 9. 匿名 2018/10/23(火) 23:04:59  [通報]

    三方が原の戦いのあとびびりすぎてうんこ漏らしたうえに部下に「これ焼き味噌だから」と食わせた徳川家康よりはましだろ
    返信

    +1399

    -37

  • 10. 匿名 2018/10/23(火) 23:05:28  [通報]

    夏目漱石は猫嫌いで犬の方が好きだった。
    返信

    +758

    -21

  • 11. 匿名 2018/10/23(火) 23:05:49  [通報]

    面白そうなトピ
    返信

    +404

    -1

  • 12. 匿名 2018/10/23(火) 23:06:31  [通報]

    >>9

    徳川家康・・・ひどすぎる
    返信

    +1769

    -8

  • 13. 匿名 2018/10/23(火) 23:06:56  [通報]

    まあ 石川啄木くんの がっかりエピソードは沢山あるんだよね。
    返信

    +839

    -14

  • 14. 匿名 2018/10/23(火) 23:06:59  [通報]

    偉人って側近の人に言わせるとそこら辺にいる人とそこまで大きな違いがある訳じゃないらしいよ。

    逆に側近の人にさえすごいなぁって思わせる偉人の方が珍しいらしい。
    返信

    +744

    -12

  • 15. 匿名 2018/10/23(火) 23:08:07  [通報]

    モーツァルトはお下劣な事で有名だよ
    恋人に宛てた手紙に早く入れたいって書いた物がある
    返信

    +1215

    -9

  • 16. 匿名 2018/10/23(火) 23:08:36  [通報]

    石川啄木と書きに来たらやっぱりもう出ていた。
    返信

    +544

    -8

  • 17. 匿名 2018/10/23(火) 23:08:44  [通報]

    リンカーン大統領の先住民虐殺エピソード
    返信

    +819

    -5

  • 18. 匿名 2018/10/23(火) 23:09:01  [通報]

    野口英世女好きと知ってから、遊び人にしか見えなくなった。髪の毛のパーマもこだわってそうだし
    返信

    +1136

    -7

  • 19. 匿名 2018/10/23(火) 23:09:10  [通報]

    伊藤博文

    日本で初めてカーセックスをした
    返信

    +1204

    -9

  • 20. 匿名 2018/10/23(火) 23:09:39  [通報]

    森鴎外の米の話
    返信

    +227

    -9

  • 21. 匿名 2018/10/23(火) 23:09:56  [通報]

    野口英世とは対照的に宮沢賢治は生涯貞操を守ったままだったらしいね
    返信

    +1272

    -13

  • 22. 匿名 2018/10/23(火) 23:10:24  [通報]

    板垣退助は実は「板垣死すとも自由は死せず」とは言っていないらしい。
    返信

    +827

    -5

  • 23. 匿名 2018/10/23(火) 23:10:35  [通報]

    ナポレオンのにおいフェチは有名すぎるか…
    返信

    +621

    -13

  • 24. 匿名 2018/10/23(火) 23:11:13  [通報]

    宮沢賢治と妹の近親相姦的な関係。
    これがだめとか良いとかではなく、なんかびっくりした。
    返信

    +926

    -28

  • 25. 匿名 2018/10/23(火) 23:12:29  [通報]

    朝ドラの五代様は実は今の森友の騒動と大して変わらないことをしていた。
    返信

    +365

    -9

  • 26. 匿名 2018/10/23(火) 23:12:53  [通報]

    なんか気持ち悪くなってきたわ。偉人と変人はイコールなのね。
    返信

    +899

    -9

  • 27. 匿名 2018/10/23(火) 23:13:31  [通報]

    >>5

    さらに、チャップリンはフェ〇チオさせていた
    返信

    +548

    -8

  • 28. 匿名 2018/10/23(火) 23:14:54  [通報]

    なお徳川家康は小豆餅食ってる最中に敵に気づかれて逃げるために無銭飲食した結果
    二キロほど追いかけてきたばばあに捕まって銭を取られたことから
    静岡県浜松市に小豆餅という地名ができたもよう
    返信

    +1176

    -12

  • 29. 匿名 2018/10/23(火) 23:15:04  [通報]

    >>22

    教科書に載っていたのに~。言ってなかったのか
    返信

    +351

    -6

  • 30. 匿名 2018/10/23(火) 23:16:47  [通報]

    藤原道長は「この世をば 我が世とぞ思う 望月の
    欠けたるものも なしと思えば」という有名な短歌を読んですぐ、不摂生がたたって倒れた。
    返信

    +637

    -12

  • 31. 匿名 2018/10/23(火) 23:16:57  [通報]

    >>1
    最近娘が借りてきた漫画日本の偉人にはちゃんとかさこのエピソード書いてありました!研究費を遊んで使い切って涙流してた(笑)
    返信

    +718

    -7

  • 32. 匿名 2018/10/23(火) 23:17:46  [通報]

    >>4
    ラブレターにもうんこのことばっかり書いてたよね
    返信

    +527

    -5

  • 33. 匿名 2018/10/23(火) 23:17:57  [通報]

    ナポレオンはあの有名な肖像画ほど体格は良くなかった。
    返信

    +586

    -11

  • 34. 匿名 2018/10/23(火) 23:18:06  [通報]

    西郷隆盛はアレが大きくて
    大きすぎるが故に乗馬が下手くそだったらしい。

    あの有名な顔も本人ではなく、いとこがモチーフ
    返信

    +834

    -13

  • 35. 匿名 2018/10/23(火) 23:18:33  [通報]

    >>28
    敵から逃げたのにババアには捕まったの?凄いねババア
    返信

    +1668

    -8

  • 36. 匿名 2018/10/23(火) 23:18:38  [通報]

    島崎藤村の「初恋」。藤村の完全なる片想いで終わってて、相手は覚えてもいなかったそう。あの甘酸っぱい名作は妄想だったらしいwww
    返信

    +772

    -17

  • 37. 匿名 2018/10/23(火) 23:19:03  [通報]

    家康はのネタは嘘が多いとか
    返信

    +344

    -12

  • 38. 匿名 2018/10/23(火) 23:20:16  [通報]

    お札見るたびに何か引いてしまいそう
    返信

    +442

    -8

  • 39. 匿名 2018/10/23(火) 23:20:26  [通報]

    >>35
    ババアも偉人として語られるべき存在
    返信

    +1644

    -8

  • 40. 匿名 2018/10/23(火) 23:21:41  [通報]

    トリビアの泉「犬にキンタマを噛まれて勝海舟は死にそうになっ - YouTube
    トリビアの泉「犬にキンタマを噛まれて勝海舟は死にそうになっ - YouTubem.youtube.com

    月5万円は絶対稼げるネットビジネスまとめサイトを作りました↓ トリビアの泉「犬にキンタマを噛まれて勝海舟

    返信

    +202

    -5

  • 41. 匿名 2018/10/23(火) 23:23:47  [通報]

    >>34
    西郷隆盛はアレが大きかったんじゃなくて島流しにあった時に蚊を媒介とする伝染病で袋が大きくなったんだよ。
    返信

    +983

    -6

  • 42. 匿名 2018/10/23(火) 23:24:43  [通報]

    与謝野さんのバナナ話は…
    返信

    +439

    -10

  • 43. 匿名 2018/10/23(火) 23:25:02  [通報]

    ナイチンゲールの著書を読んでみて!
    めっちゃ性格悪い
    返信

    +612

    -8

  • 44. 匿名 2018/10/23(火) 23:25:31  [通報]

    >>9

    食わせていないだろ
    しれっと盛るなよ
    返信

    +587

    -3

  • 45. 匿名 2018/10/23(火) 23:26:26  [通報]

    >>24
    宮沢賢治はシスコンだったけど童貞じゃなかったっけ?
    返信

    +621

    -5

  • 46. 匿名 2018/10/23(火) 23:26:34  [通報]

    どの人物が、ってわけじゃないけど明治〜大正くらいの日本では隠蔽とか意見が違う人を追放するとか、結構黒いことしてたらしい。
    返信

    +293

    -14

  • 47. 匿名 2018/10/23(火) 23:27:13  [通報]

    有名だけど、明智光秀は農民に殺された
    返信

    +488

    -6

  • 48. 匿名 2018/10/23(火) 23:28:17  [通報]

    >>23

    フランス人のご婦人もチーズの臭いか
    発酵臭するのはどこも同じか
    返信

    +301

    -9

  • 49. 匿名 2018/10/23(火) 23:28:41  [通報]

    >>28 >>35 >>39 の流れで笑った
    返信

    +500

    -6

  • 50. 匿名 2018/10/23(火) 23:29:43  [通報]

    >>15
    子どもの頃図書室で色んな音楽家の本(子ども向け)を読んだけど、モーツァルトが一番好きだった。お下劣だけどそれを補って余りあるほどに天才なんだよね。
    返信

    +364

    -9

  • 51. 匿名 2018/10/23(火) 23:29:46  [通報]

    勝海舟も全く尊敬できなくなった
    返信

    +13

    -59

  • 52. 匿名 2018/10/23(火) 23:32:02  [通報]

    太宰治はその日会った行きずりの女性と心中…しかも相手だけが亡くなっている
    返信

    +863

    -11

  • 53. 匿名 2018/10/23(火) 23:32:12  [通報]

    >>35
    しかも、家康は馬で逃げてたらしいから、ババアめっちゃ凄いよね

    ちなみに、ババアに捕まってお金を払った所が「銭取り」ってバス停になってます
    返信

    +1429

    -6

  • 54. 匿名 2018/10/23(火) 23:32:45  [通報]

    お札で左右顔違うって都市伝説であったけど、左半分はすごく淡白、右半分は粘着質な濃いセ◯クスしそうな顔だわ笑

    トピズレ失礼致しました
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +378

    -26

  • 55. 匿名 2018/10/23(火) 23:34:12  [通報]

    ババアの名前知りたい 笑
    返信

    +777

    -1

  • 56. 匿名 2018/10/23(火) 23:35:44  [通報]

    ババア最強説
    返信

    +1092

    -5

  • 57. 匿名 2018/10/23(火) 23:36:43  [通報]

    ババアのことが知りたくなったわ
    返信

    +1037

    -3

  • 58. 匿名 2018/10/23(火) 23:36:56  [通報]

    >>36
    島崎藤村は
    姪を手篭めにして子供を産ませて捨てた鬼畜
    返信

    +944

    -6

  • 59. 匿名 2018/10/23(火) 23:37:30  [通報]

    夏目漱石 家庭内暴力 3歳の娘を殴打
    返信

    +607

    -6

  • 60. 匿名 2018/10/23(火) 23:37:52  [通報]

    小豆餅から銭取まで結構距離あるやん!
    ババアすごい。
    返信

    +1006

    -6

  • 61. 匿名 2018/10/23(火) 23:38:04  [通報]

    泉鏡花
    極度の潔癖症
    返信

    +203

    -5

  • 62. 匿名 2018/10/23(火) 23:38:15  [通報]

    ババアにスポットあたっててwww
    返信

    +1261

    -5

  • 63. 匿名 2018/10/23(火) 23:38:32  [通報]

    家康とババアの話が面白すぎる。>>53 笑った
    返信

    +1027

    -3

  • 64. 匿名 2018/10/23(火) 23:39:02  [通報]

    >>13
    前に溝端淳平か誰かで再現ドラマ見たけど、なかなかのクズだった。
    返信

    +204

    -1

  • 65. 匿名 2018/10/23(火) 23:39:12  [通報]

    ババアトピになってる
    返信

    +717

    -3

  • 66. 匿名 2018/10/23(火) 23:39:24  [通報]

    森鴎外のエリスの話は最近、名誉挽回したね。
    返信

    +192

    -4

  • 67. 匿名 2018/10/23(火) 23:39:25  [通報]

    夏目さんって神経衰弱になったよね
    返信

    +320

    -4

  • 68. 匿名 2018/10/23(火) 23:39:37  [通報]

    誰かババアの情報を!
    返信

    +713

    -16

  • 69. 匿名 2018/10/23(火) 23:40:45  [通報]

    >>51
    勝海舟は正妻と妾を同居させてたんだっけ。
    返信

    +458

    -5

  • 70. 匿名 2018/10/23(火) 23:41:09  [通報]

    こんなにババアが誉められるトピが今まであっただろうか
    返信

    +1023

    -4

  • 71. 匿名 2018/10/23(火) 23:41:27  [通報]

    >>66 間違ってマイナスあたった。ホントは+。
    返信

    +54

    -8

  • 72. 匿名 2018/10/23(火) 23:41:28  [通報]

    ババアも気になるけど楽しく盛り上がれそうなトピだから知ってる人教えてー!
    返信

    +633

    -5

  • 73. 匿名 2018/10/23(火) 23:42:04  [通報]

    俊足ババアw
    返信

    +641

    -5

  • 74. 匿名 2018/10/23(火) 23:42:11  [通報]

    伊藤博文はかなり女癖が悪かったから、明治天皇に直接「少しは慎め」とたしなまれたけど、芸者遊びは恥ずかしい事じゃないって言い返した
    返信

    +710

    -6

  • 75. 匿名 2018/10/23(火) 23:43:14  [通報]

    >>28
    そこの近くに銭取っていう地名もあったはず
    返信

    +277

    -9

  • 76. 匿名 2018/10/23(火) 23:43:27  [通報]

    エピソードを知ったら野口英世がムロツヨシに見えてきた。
    返信

    +826

    -6

  • 77. 匿名 2018/10/23(火) 23:43:42  [通報]

    みんなババアいい過ぎでお腹が痛い(笑)
    返信

    +741

    -11

  • 78. 匿名 2018/10/23(火) 23:44:54  [通報]

    森鴎外
    若い女性に貢がせて子供まで作って
    彼女の若い時期を全て奪って結婚しなかった
    返信

    +772

    -7

  • 79. 匿名 2018/10/23(火) 23:45:12  [通報]

    >>15
    私もモーツァルトは好きだよ!
    バイオリンコンチェルトは今でもオーケストラの入団試験やコンクールの課題曲になってるしね。
    まあ当時は大スターだったし、ハメを外し過ぎたのかもねw
    返信

    +315

    -4

  • 80. 匿名 2018/10/23(火) 23:46:12  [通報]

    ババアのインパクトが強すぎてw
    返信

    +555

    -14

  • 81. 匿名 2018/10/23(火) 23:46:51  [通報]

    >>61
    高野聖くらいしか読んでないけどイメージ的には合ってそう
    返信

    +142

    -1

  • 82. 匿名 2018/10/23(火) 23:47:11  [通報]

    >>13
    石川啄木はローマ字日記が有名ですよね
    返信

    +230

    -8

  • 83. 匿名 2018/10/23(火) 23:47:14  [通報]

    弟の出征を嘆いた与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ・・・」で反戦歌扱いされているけど
    息子の出征には「水軍の大尉となりてわが四郎み軍(いくさ)に往(ゆ)く猛(たけ)く戦へ」と言って送り出した好戦家だった
    「み軍(いくさ)」は「御戦=聖戦=ジハード」ですよw

    弟の出征を嘆いたのは反戦が動機ではなく
    明治時代はまだ「戦はお侍がするもの」という感覚が残っており「商家の息子が戦に行くのは理不尽」と思っただけ
    返信

    +626

    -8

  • 84. 匿名 2018/10/23(火) 23:48:30  [通報]

    なんと言ってもエジソン!

    世界的にも、弟子や他人の手柄を奪う卑怯な金の亡者としての性質が結構知られているのに、日本では今だに偉大な発明家の偉人扱いされてるような気がする。
    返信

    +751

    -7

  • 85. 匿名 2018/10/23(火) 23:48:57  [通報]

    >>9
    食わせた?
    そんな話あるの?
    返信

    +219

    -5

  • 86. 匿名 2018/10/23(火) 23:49:06  [通報]

    ジョン・F・ケネディは高校生の頃、学校のトイレに爆竹を投げ入れてめちゃくちゃにしてしまった。
    その後、校長先生から大目玉くらった。
    返信

    +456

    -5

  • 87. 匿名 2018/10/23(火) 23:49:48  [通報]

    >>78 クソすぎる!!
    返信

    +285

    -8

  • 88. 匿名 2018/10/23(火) 23:51:22  [通報]

    浜松には銭取という名の小豆餅があるらしい。
    ババアの執念www
    返信

    +742

    -19

  • 89. 匿名 2018/10/23(火) 23:52:05  [通報]

    四条天皇。廊下に石を置いて人を転ばせるいたずらしようとしたら自分が転んで亡くなった。
    返信

    +729

    -5

  • 90. 匿名 2018/10/23(火) 23:53:14  [通報]

    太宰治がお金の支払いができずその金策に友人が走ってる間に
    「そいつが返すから俺帰るわ」と自宅に戻り、
    その友人が支払いをして太宰治のところへ行ったらだれか著名人と将棋だかを打っていた。
    その後書かれたのが走れメロス。
    返信

    +770

    -7

  • 91. 匿名 2018/10/23(火) 23:53:24  [通報]

    貼り忘れた
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +1355

    -9

  • 92. 匿名 2018/10/23(火) 23:53:42  [通報]

    >>83
    与謝野晶子は略奪婚。旦那の与謝野鉄幹は女好きで女学生に手を出して子供まで産ませている。鉄幹はモテモテだったらしい。
    返信

    +653

    -3

  • 93. 匿名 2018/10/23(火) 23:54:15  [通報]

    ババア半端ないわ
    返信

    +521

    -10

  • 94. 匿名 2018/10/23(火) 23:56:25  [通報]

    マリーアントワネットは…
    ・ハプスブルク家の血を引いたが故に実体はしゃくれアゴのうりざね顔
    ・アントワネット及びベルサイユ宮殿で暮らしていた人々は、用を足したくなったらその辺のひと目につかない茂みで小便やら大便をしていた。
    調べてわりとガッカリした歴史エピソードなんだけどなぁ
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +525

    -19

  • 95. 匿名 2018/10/23(火) 23:56:53  [通報]

    私は室伏みたいなババアを想像してる
    返信

    +465

    -11

  • 96. 匿名 2018/10/23(火) 23:57:23  [通報]

    「雨ニモマケズ」を読んで、宮沢賢治は貧乏育ちの苦労人だと勝手に思い込んでいた
    実際はお金持ちのお坊ちゃん育ち
    でも見た目もちょっと貧乏っぽくない?
    ごめんね賢治
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +915

    -5

  • 97. 匿名 2018/10/23(火) 23:57:34  [通報]

    >>90
    太宰治は芥川賞が欲しくて欲しくて選考委員に自分を選んで!と懇願するお手紙を書いた。
    返信

    +626

    -5

  • 98. 匿名 2018/10/23(火) 23:57:45  [通報]

    本当に老婆ではなく、ババアに扮した私服警察だった説
    返信

    +288

    -32

  • 99. 匿名 2018/10/23(火) 23:58:27  [通報]

    >>28
    小豆餅という地名はあるが、ばばあに銭をとられた場所は「銭取」よ
    返信

    +300

    -9

  • 100. 匿名 2018/10/23(火) 23:58:40  [通報]

    太宰治ってクソ野郎だったのね
    返信

    +300

    -7

  • 101. 匿名 2018/10/24(水) 00:00:05  [通報]

    小豆餅の由来もしっかりwww
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +569

    -3

  • 102. 匿名 2018/10/24(水) 00:02:43  [通報]

    静岡県在住でたまに浜松行くと「小豆餅っておもしろい地名だなぁ」って思ってたんだけど、まさかそんな強靭なババアがいたとは。
    幕府より強いって、どんだけ。
    返信

    +838

    -4

  • 103. 匿名 2018/10/24(水) 00:03:22  [通報]

    深夜にババア祭り
    返信

    +552

    -8

  • 104. 匿名 2018/10/24(水) 00:06:30  [通報]

    ババアの流れほんと草
    返信

    +567

    -13

  • 105. 匿名 2018/10/24(水) 00:06:30  [通報]

    >>19
    日本で初めてのカーセックスは和泉式部じゃなかった?(牛車)
    返信

    +358

    -3

  • 106. 匿名 2018/10/24(水) 00:06:42  [通報]

    >>94
    ベルサイユ宮殿のトイレ紹介されたことあるよ
    木箱に座る感じのものだった
    返信

    +196

    -1

  • 107. 匿名 2018/10/24(水) 00:07:09  [通報]

    >>91
    wwwババア本気やんwww
    返信

    +468

    -7

  • 108. 匿名 2018/10/24(水) 00:07:29  [通報]

    >>97
    みんな知ってる。
    返信

    +18

    -50

  • 109. 匿名 2018/10/24(水) 00:09:34  [通報]

    伊藤博文

    女遊びが激しすぎて明治天皇からほどほどにするように注意された。
    返信

    +319

    -6

  • 110. 匿名 2018/10/24(水) 00:10:50  [通報]

    漱石は家族だけにじゃなく女中さんにもDVしてたんだよね。
    当時のことだから、奥さんは“うちのお父さんは外では偉い人だから”って耐えていたらしい。

    前の方で出てた野口英世といい、男の偉人にはなにがしか問題があった人がかなり多くてお札の顔の選考が大変なものだから、樋口一葉を選んだ時には、“女で若くして死んだから重大なことはやらかしてないだろう”っていうのもあったらしいね。
    返信

    +633

    -8

  • 111. 匿名 2018/10/24(水) 00:11:52  [通報]

    暴れん坊将軍徳川吉宗は
    女性関係も暴れん坊

    通りすがりの女
    茶店の女
    田畑で働く農家の女
    片っ端から側女にしたが
    ストライクゾーンが異様に広くて
    ババア娘美醜なんでもアリだった
    返信

    +573

    -5

  • 112. 匿名 2018/10/24(水) 00:13:29  [通報]

    ババアの金への執着すごい
    返信

    +386

    -10

  • 113. 匿名 2018/10/24(水) 00:13:49  [通報]

    >>69
    そう!勝海舟は数人いた妾の子供を全部奥さんに世話させたんだよね。奥さんは自分が亡くなる時に「絶対に勝海舟と一緒の墓には入れないで」って言ったんだよね。
    返信

    +798

    -2

  • 114. 匿名 2018/10/24(水) 00:14:11  [通報]

    >>96
    賢治の見た目が清貧て感じなんだよね。
    返信

    +454

    -3

  • 115. 匿名 2018/10/24(水) 00:16:11  [通報]

    清少納言の本名は不明。
    清原氏の娘で、父親か夫が少納言だから清少納言と言われているが少納言になってない。
    返信

    +304

    -7

  • 116. 匿名 2018/10/24(水) 00:18:29  [通報]

    >>34
    寄生虫にかかってらしいよ。
    いんのうだっけ?が膨らみすぎて買い物袋ぶら下げたみたいになってたらしい。
    返信

    +356

    -2

  • 117. 匿名 2018/10/24(水) 00:19:24  [通報]

    偉人とか文豪って変態率高い

    個人的にはモーツァルトのスカトロ、近親相姦がうわぁ…って思った
    返信

    +427

    -6

  • 118. 匿名 2018/10/24(水) 00:19:53  [通報]

    >>36
    島崎藤村といえば姪(兄の娘)と恋仲になって近親相姦、子どもまでできた
    返信

    +384

    -2

  • 119. 匿名 2018/10/24(水) 00:21:21  [通報]

    江戸時代の発明家平賀源内は
    大名屋敷の修理を請け負って作業中に酒に酔っ払って、大工の棟梁を設計書強盗と決めつけて殺傷して
    獄中死した
    返信

    +281

    -8

  • 120. 匿名 2018/10/24(水) 00:22:03  [通報]

    >>115
    平安時代の女性はみんな本名は公表しないから
    紫式部もそうだし
    返信

    +331

    -3

  • 121. 匿名 2018/10/24(水) 00:22:09  [通報]

    島崎藤村。
    田舎から預かった10代の親戚の女の子を孕ませて、
    あげくに海外へ逃亡した。
    返信

    +468

    -4

  • 122. 匿名 2018/10/24(水) 00:30:10  [通報]

    昔の老婆って今のいくつくらいだろう。藤子・F・不二雄のマンガでも60位のおばあちゃんは、ヨボヨボだったよね?だから、ババアといっても逃げ切りを許さない位走れるんだから30歳くらいなのかもね
    返信

    +641

    -1

  • 123. 匿名 2018/10/24(水) 00:31:18  [通報]

    非暴力・不服従のガンジー。確か色んな人と寝まくりで姪にも手を出す始末。しかもバラされてるという人徳の無さwww
    返信

    +509

    -9

  • 124. 匿名 2018/10/24(水) 00:32:32  [通報]

    素朴な俳句で有名な小林一茶は、
    絶倫すぎてすっごい年下の若い妻を過労死させてしまった。
    再婚して晩年にも、1日何回したか日記につけていたぐらい好き者だったらしい。

    「小林一茶 絶倫」で検索すると文献まとめているのを読めます。
    返信

    +531

    -6

  • 125. 匿名 2018/10/24(水) 00:33:13  [通報]

    かなりマイナーな人だけど、ドイツのディートリヒ・フォン・ヒュルゼン=ヘーゼラー伯爵
    ある時、皇帝が出席する晩餐会で隠し芸を披露することになった時、持参のバレリーナの衣装を着て踊っていたところ、急に心臓マヒを起こし、そのまま死亡。
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +605

    -5

  • 126. 匿名 2018/10/24(水) 00:33:39  [通報]

    あえて蒸し返す。
    石川啄木。
    妻と子どもを函館に残し、
    一人上京からの吉原通い。
    その様子を嫁に読まれるのを恐れて、
    日記をローマ字で書くも、
    嫁も高学歴で、啄木の死後に日記を発見、
    解読されたというオチ。
    そりゃ、ぢっと手も見ちゃいますわ。
    そんな啄木の出身地が私の生まれ故郷という哀しい二段オチ。

    そして、その啄木の師匠的な人が、
    与謝野鉄幹……
    返信

    +693

    -18

  • 127. 匿名 2018/10/24(水) 00:35:04  [通報]

    >>74
    なんか嫌だよね
    鹿鳴館でも女の尻を追っかけ回してたって
    なにかで読んだ
    ちょっとひくわ~
    返信

    +407

    -5

  • 128. 匿名 2018/10/24(水) 00:40:54  [通報]

    >>121
    姪だよ姪
    逃亡した海外から帰ってきてまた姪との仲復活
    返信

    +383

    -3

  • 129. 匿名 2018/10/24(水) 00:41:53  [通報]

    ついでに伊藤博文は青姦が好きだったらしいw
    返信

    +350

    -4

  • 130. 匿名 2018/10/24(水) 00:43:56  [通報]

    いくつか挙がってる島崎藤村の話
    姪を妊娠させ逃亡…その後姪は子供を取り上げられ養子に出される。
    その子供は10歳の時に関東大震災に遭いその後行方不明。
    返信

    +431

    -3

  • 131. 匿名 2018/10/24(水) 00:45:07  [通報]

    ババア人気に夜中に笑ってしまった。
    100キロババアって妖怪?都市伝説?いるじゃん?
    あれが家康を追いかけてる絵が浮かんで草。
    返信

    +406

    -18

  • 132. 匿名 2018/10/24(水) 00:46:08  [通報]

    >>120
    公表しているかどうかではなく、名前を残してある文献が存在しない。
    紫式部の場合は香子という名前が記された文献があり、そうではないかと言われているけど
    清少納言は芳子だか何だかんだと言われているけどそれが文献にない。
    公表しないのとは訳が違う。
    まぁ名乗らなかったのは常識。
    返信

    +203

    -8

  • 133. 匿名 2018/10/24(水) 00:46:39  [通報]

    要するに品行方正、まともな人、凡人では
    なかなか、物凄い発想や発明は出来ないんじゃないの?
    だから、多少の芸能人のお遊び程度で
    ギャーギャー文句言ってるなんて、ナンセンスーーって感じ?
    返信

    +314

    -14

  • 134. 匿名 2018/10/24(水) 00:50:16  [通報]

    >>132
    いや、公表してないんです
    極身近な人しか本名を明かさないのが平安時代の女性の慣習です
    普段呼ぶ名前は本名ではありません
    紫式部は当時は藤式部と呼ばれていました
    返信

    +195

    -13

  • 135. 匿名 2018/10/24(水) 00:52:54  [通報]

    >>131
    100キロばばあ懐かしすぎるw
    返信

    +169

    -8

  • 136. 匿名 2018/10/24(水) 00:53:21  [通報]

    ナポレオンは
    歯を磨かないのでボロボロ

    それでも大食漢だったので
    全ての歯を抜いてしまい

    ほとんど飲み込んで食べていたそうな。
    返信

    +363

    -2

  • 137. 匿名 2018/10/24(水) 00:58:02  [通報]

    ある朝目覚めたら自分は巨大な虫になっていたっていうカフカの『変身』。
    息苦しい不自由さ、もどかしさ、勝手に苦しい人生を過ごした人だと思っていた。

    金持ちのぼんぼん。
    なんでも手に入る、なんでも思い通りになるからこそ、満たされないことを妄想してみた、みたいな。

    小説読んだあとよりこれ聞いたあとの方が、けったくそ悪いわ。
    返信

    +419

    -10

  • 138. 匿名 2018/10/24(水) 00:58:43  [通報]

    すごい偉人ではないけど、昔から修正ってあったんだなと思ってがっかり

    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +542

    -23

  • 139. 匿名 2018/10/24(水) 01:00:41  [通報]

    花山天皇
    即位式の最中に高御座に女官を引きずり込み致すという奇行
    返信

    +290

    -1

  • 140. 匿名 2018/10/24(水) 01:02:42  [通報]

    >>136
    毛沢東も生まれてから一度も歯を磨いたことがないらしい
    返信

    +229

    -4

  • 141. 匿名 2018/10/24(水) 01:04:17  [通報]

    兼好法師による『徒然草』107段目での、すさまじい女性蔑視。

    時代を考えたら珍しくないのだろうけど、あれだけ当時としたら進歩的で自由な感受性の持ち主のようにしていて、これ程のミソジニストだったとは、、、

    この人に限らず、三島由紀夫、トルーマン・カポーティその他多数の男性作家で、すごい才能だと思って読み進んでいくと、何冊目かで高確率で耳を疑うようなミソジニーの一節や一章にぶち当たることが結構ない?
    返信

    +239

    -10

  • 142. 匿名 2018/10/24(水) 01:04:28  [通報]

    >>138
    上と下
    美人だと思ってたのに
    奇跡の一枚だったのか…
    返信

    +414

    -8

  • 143. 匿名 2018/10/24(水) 01:10:18  [通報]

    エジソンはライバルのテスラを汚いやり方でつぶしたり、ユダヤ人を差別したりしていたと聞いておる。
    返信

    +328

    -4

  • 144. 匿名 2018/10/24(水) 01:11:01  [通報]

    あさが来たのモデル 広岡浅子
    朝ドラでは旦那さんはあさ一筋だったけど
    現実では浅子は仕事優先で、実家から嫁入りについてきた女中に奥さんの役割をさせたので、旦那さんと女中の間に子どもが何人もいる
    返信

    +448

    -6

  • 145. 匿名 2018/10/24(水) 01:21:07  [通報]

    >>121
    こま子は田舎から預かったとういより、藤村の妻が死んだ後、家政を任せてたんじゃなかったっけ?
    藤村は「夜明け前」を執筆するために家庭を省みず、妻が働いて貧乏な家計を何とか切り盛りしてたんだよ
    妻は7人子供を産んだけど、女の子は4人とも夭折したうえ、とうとう妻も過労死
    子供の世話と家事をするためやって来た姪のこま子には、妊娠させたうえ、出産時は藤村はパリに逃亡
    帰国後はまたよりが戻ったけど、『夜明け前』出版で世間に関係を暴露
    こま子は日本に居れなくなって、台湾へ

    島崎藤村ほんま最悪、悪党やわ
    返信

    +574

    -6

  • 146. 匿名 2018/10/24(水) 01:25:05  [通報]

    >>145
    ごめん、世間に2人の関係を暴露した本は『新生』でした
    返信

    +209

    -3

  • 147. 匿名 2018/10/24(水) 01:25:45  [通報]

    >>145
    不倫&近親相姦の島崎藤村

    文豪ってクズ多いな
    返信

    +495

    -2

  • 148. 匿名 2018/10/24(水) 01:42:15  [通報]

    ピカソ
    ピカソが浮気をして、怒りと嫉妬で泣く妻を描いたのが、名画「泣く女」。
    晩年まで、男として衰える事が怖くて、睾丸やニンニクをたくさん食べていて、近づくと臭かったらしい。
    返信

    +391

    -5

  • 149. 匿名 2018/10/24(水) 01:48:29  [通報]

    思想家のルソー
    露出狂 性的虐待 愛人との子供を孤児院にぶち込むなど
    返信

    +300

    -2

  • 150. 匿名 2018/10/24(水) 01:53:26  [通報]

    『星の王子さま』で知られるサン=テグジュペリは不倫しまくっていた
    不倫相手の中にはナチスの諜報員の女もいた
    お話に出てくる5000本のバラたちは彼の浮気相手の女性たちであり、一本のバラはフランスに置いてきた妻コンスエロ
    お互い不倫、別居を繰り返した胸糞な話を分厚いオブラートに包んでいるのが『星の王子さま』
    返信

    +306

    -7

  • 151. 匿名 2018/10/24(水) 01:53:41  [通報]

    偉人さん達もまさか、何百年後にネット掲示板で自分の醜態さらされてるとは思うまい😨
    返信

    +656

    -4

  • 152. 匿名 2018/10/24(水) 01:55:26  [通報]

    あの時代だからほとんどの人がそうだったのかもしれないけど、ウォルト・ディズニーの、黒人・ユダヤ人・アジア人・女性差別。
    “白人男性にしかクリエイティブな仕事は出来ない”と断言していて、白人女性にも単純作業しかやらせなかった。

    手塚治虫が生前本人に会いに行った時、最初は虫でも見るような蔑視まるだしな態度をとったのに、大物が紹介した途端に手のひら返した態度で感じよく接してきて、手塚は後に、『それまで憧れてたけど、たいしたことのない人間だった』と言っていたらしい。
    返信

    +978

    -1

  • 153. 匿名 2018/10/24(水) 01:58:23  [通報]


    マザー・テレサの行為は突き詰めれば、イスラム教のテロリストの動機と同じく天国へ行くための点稼ぎ

    マザー・テレサの預金口座に48億円くらい入っていたとか、

    極悪非道の独裁政権国家のトップから多額の寄付金を受け取っていたとか、

    自分が面倒を見ている病人たちには、鎮痛剤を与えず、痛みに耐えろと言っていたのに、自分が病気の時には痛み止めをガンガン使うとか。

    世界中ナイチンゲール同様、女神扱いしないといけない風潮になっているけど知っている人は知っている



    返信

    +667

    -5

  • 154. 匿名 2018/10/24(水) 02:01:05  [通報]

    比較的最近だけど映画監督の市川崑
    女優の有馬稲子と長年泥沼の不倫関係にあり、中絶させた
    傷心の有馬が萬屋錦之介と結婚を発表すると
    「3日に一度会え、セックスさせろ」「いう事をきかないと新聞に暴露するぞ」と有馬を恐喝した
    市川崑のゲス不倫を知っていた妻で脚本家の和田夏十が書いたのが『黒い十人の女』

    返信

    +422

    -3

  • 155. 匿名 2018/10/24(水) 02:02:29  [通報]

    偉人は聖人ではないから、欠点も一杯有るのが自然
    返信

    +187

    -4

  • 156. 匿名 2018/10/24(水) 02:08:33  [通報]

    ベートーヴェンはこんなイケメン?ではなくて
    醜男だった、だってずーっと貧乏していた人間が
    こんな美男なわけがない、この絵は当時の絵師が
    ベートーヴェンを偉大にする為に美化した顔だよ
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +304

    -22

  • 157. 匿名 2018/10/24(水) 02:11:28  [通報]

    徳川幕府最後の将軍・徳川慶喜はサイクリング好きで、美人に気を取られ看板に激突。
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +465

    -5

  • 158. 匿名 2018/10/24(水) 02:13:50  [通報]

    >>150
    自分は不倫しておいて
    王子さまに「君たちは空っぽで誰にも愛されていない」ってバラ(女)たちに対して言わせたの
    返信

    +330

    -1

  • 159. 匿名 2018/10/24(水) 02:14:19  [通報]

    手塚治虫の学歴詐称
    表向きは大阪帝大医学部卒だけど、本当は大阪医専卒
    帝大は旧制高校を卒業してないと入れないので、架空の旧制高校を卒業したことにしてる
    高校の卒業年度がプロフィールによってバラバラ
    返信

    +300

    -10

  • 160. 匿名 2018/10/24(水) 02:14:27  [通報]

    >>49
    追いかけてきたババア最強しか頭に残らないw
    返信

    +295

    -16

  • 161. 匿名 2018/10/24(水) 02:15:30  [通報]

    しかもサン・テグジュペリは、14歳くらいの女の子にも手を出してたらしいね。

    だいぶ前に、物凄く詳しいサン・テグジュペリのファンサイトを隅々まで読んだ時に初めて知って、作品のイメージと違いすぎてて軽くショックだった。
    返信

    +313

    -3

  • 162. 匿名 2018/10/24(水) 02:18:18  [通報]

    >>122
    30歳ぐらいだったとしても馬で逃げてる人追いかけてくるって尋常じゃないババアだよ
    返信

    +413

    -10

  • 163. 匿名 2018/10/24(水) 02:21:41  [通報]

    >>154
    市川崑は和田夏十が乳がんで闘病して亡くなったあと書き残したノートを谷山俊太郎に渡して本にした
    有馬稲子は市川崑が死んだあと不倫の全容、自分がされた事、本妻の和田夏十と対峙した事を手記にして発表した
    返信

    +303

    -1

  • 164. 匿名 2018/10/24(水) 02:30:46  [通報]

    >>84

    男の偉人で下ネタ関係は想定内ですが、
    エジソンって相当悪質ですね。
    返信

    +308

    -3

  • 165. 匿名 2018/10/24(水) 02:30:54  [通報]

    20世紀最大の天文学者、アーサー・エディントン
    ブラックホールは存在しないことを前提にした宇宙理論を作っていたのだが
    インド人の若い学者がブラックホールの存在を理論的に証明しそうになった
    困ったエディントンは、その学者の研究を手伝うフリをして、研究内容を把握
    学会発表の日に、「こんなのはデタラメだ。インチキだ」と批判して、学者の信用を地に落とす
    エディントンはその後もその学者が発表しようとすると、世界中どこへでも追いかけて行って邪魔をした
    それが10年続いたので、その学者はブラックホールの研究をあきらめてしまった
    そのせいでブラックホール研究が30年遅れた
    返信

    +497

    -4

  • 166. 匿名 2018/10/24(水) 02:32:48  [通報]

    >>24
    妹のトシが結核で亡くなった際、大変可愛がっていたこともあり、『永訣の朝』などの作品を残していますね。
    返信

    +220

    -4

  • 167. 匿名 2018/10/24(水) 02:33:30  [通報]

    ビル・ゲイツ
    ジョブズが開発したウィンドウズのアイデアを盗んで、先に売り出してしまった!
    返信

    +424

    -3

  • 168. 匿名 2018/10/24(水) 02:38:54  [通報]

    男っていつの時代もバカなんだね
    返信

    +403

    -9

  • 169. 匿名 2018/10/24(水) 02:45:00  [通報]

    このあいだフランケンシュタインの番組でやってたキュリー夫人
    ラジウムの魔力に取り憑かれ共同研究者の夫の死後の狂ったような変貌っぷりが怖い
    ラジウムを舐めて奇形になり死んでいった女工たちや研究仲間や娘に対して、何倍も被ばくしてるのに生き続けたのも怖い
    返信

    +390

    -7

  • 170. 匿名 2018/10/24(水) 03:13:29  [通報]

    ピーターラビットの作者ビアトリクス=ポター
    幼少期から動物が好き過ぎて、死体を拾ってきては皮を剥ぎに溶かして骨をとりだしていた
    擬人化されても精巧なピーターの骨格は皮を剥がれたウサたんのおかげ…
    返信

    +396

    -3

  • 171. 匿名 2018/10/24(水) 03:34:45  [通報]

    >>168
    馬鹿な男にふさわしい女がいるからなのよ
    返信

    +116

    -14

  • 172. 匿名 2018/10/24(水) 03:40:46  [通報]

    >>91
    ババア走ってる‼︎
    返信

    +179

    -6

  • 173. 匿名 2018/10/24(水) 03:42:54  [通報]

    >>32
    うんこといえば偉人じゃないけどサッカー選手のメアドばれてネットに晒された事あって、unkomonogatari@ドコモだった

    うんこ物語w
    返信

    +250

    -5

  • 174. 匿名 2018/10/24(水) 03:46:44  [通報]

    島崎藤村て、志村けんに似てるよね
    返信

    +36

    -2

  • 175. 匿名 2018/10/24(水) 03:50:38  [通報]

    >>101
    ニキロ追いかけた先が二丁目だったんだね
    返信

    +175

    -6

  • 176. 匿名 2018/10/24(水) 03:57:06  [通報]

    >>153
    怖いわー。
    返信

    +110

    -0

  • 177. 匿名 2018/10/24(水) 04:13:16  [通報]

    トピずれかもだけど

    伊藤博文なら、韓国のお姫様との間に娘をもうけて
    その娘が代々祇園の芸者になって
    80年代の終わり頃、二十歳の娘(祇園の芸者)が呑気な感じで
    実母(女将)に自分の水揚げ(相手は60代)の相談をする
    実話の本があった。

    その著者が実母(女将)で、色々とぶっ飛んだ内容だった。
    芸者って身売らないって嘘だし、とにかく価値観がぶっ飛んでいた。
    その実母の店、今も同じ名前で旅館か何かしている。
    返信

    +12

    -79

  • 178. 匿名 2018/10/24(水) 04:35:42  [通報]

    >>152
    そんな、人種差別じいさんのネズミ王国に、有り難がって大行列するアジア人の日本人って…。
    いや、言うて私も人並みには好きだけどさ。ディズニーランド。
    たぶん、ディズニーの子孫や一族にとって、日本って、金をざくざく落とすちょろい国なんだろうな。
    返信

    +524

    -11

  • 179. 匿名 2018/10/24(水) 04:47:05  [通報]

    このトピのババア祭りを読んで、虚飾の偉人より、名も知れないババアの方が偉人だと思った。
    返信

    +461

    -12

  • 180. 匿名 2018/10/24(水) 05:20:33  [通報]

    >>177です

    本の題名忘れてた

    『芸者雪そのの青春』
    返信

    +34

    -5

  • 181. 匿名 2018/10/24(水) 05:24:42  [通報]

    みんながババア言うからこの漫画思い出した。
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +253

    -32

  • 182. 匿名 2018/10/24(水) 05:35:36  [通報]

    平賀源内は、自分で大事に保管しているものを、その保管していることすら忘れ、盗まれたと勝手に勘違いして、激昂して人を斬り殺している。
    返信

    +347

    -1

  • 183. 匿名 2018/10/24(水) 05:35:59  [通報]

    夏目漱石はDVひどかったみたいね、、奥さんにも子供たちにも。売れるまでは金銭的に奥さん苦労して、いろいろ質入してたみたいだし。
    返信

    +298

    -3

  • 184. 匿名 2018/10/24(水) 05:54:07  [通報]

    >>94
    これよく言われてるけどアントワネットはお風呂好きで清潔な方、彼女はトイレで用を足したが貴族達はトイレが足りないので記述の通り
    しゃくれで美人ではなかったけど美しい金髪と肌でオーラがあったそう
    ベルサイユといえば14世が下痢気味で便座に座りながら仕事
    返信

    +304

    -4

  • 185. 匿名 2018/10/24(水) 06:24:01  [通報]

    与謝野晶子は「君死にたまうことなかれ」が有名なせいで反戦の歌人のイメージが強いが、実は戦争を賛美する歌を数多く作っている。「いまは戦ふ時である 戦嫌ひのわたしさへ 今日此頃は気が昂る」「強きかな 天を恐れず 地に恥ぢぬ 戦をすなる ますらたけをは」「水軍の 大尉となりて わが四郎 み軍にゆく たけく戦へ」など、むしろ好戦的な立場を貫いている。例外的に、日露戦争で弟が出征した時だけ「君死にたまうことなかれ」で気まぐれに反戦をやってみたって感じ。
    返信

    +136

    -12

  • 186. 匿名 2018/10/24(水) 06:37:50  [通報]

    モーツァルトもともと金持ち音楽一家だし、あの時代(マリーアントワネットと同じ)の金持ちや貴族には、そういう嗜好の人が結構いたよね。ただ名を残してないから知られていないだけで…。
    返信

    +169

    -2

  • 187. 匿名 2018/10/24(水) 07:03:54  [通報]

    幕末、明治の偉人って知れば知るほど阿呆にしか思えない人が多いんだけど…。
    西郷隆盛なんて都合の良い方へ都合の良い方へ転がって行っただけだし、木戸孝允なんて自分さえ助かれば良いってだけの卑怯者だし、かと言って近藤勇は宴会してて戦に出遅れて負けてる(それが無ければ勝ててたかもしれなかった)し。
    明治維新って特別に新しい物好きな運の良い世渡り上手だけが勝ち残った感じだよね。
    佐幕派が勝ってたとしても開国はしてただろうし。
    返信

    +302

    -7

  • 188. 匿名 2018/10/24(水) 07:31:24  [通報]

    >>282キロ追いかけて来るのは凄い
    返信

    +28

    -7

  • 189. 匿名 2018/10/24(水) 07:39:41  [通報]

    宮本武蔵、実際は佐々木小次郎と正々堂々と戦わず仲間数名を引き連れて佐々木小次郎をリンチにしたらしい
    若者のオヤジ狩りの様相
    返信

    +292

    -1

  • 190. 匿名 2018/10/24(水) 07:47:08  [通報]

    マルクスが借金とりに追われてたってのが一番衝撃だったわ〜
    返信

    +154

    -2

  • 191. 匿名 2018/10/24(水) 07:49:33  [通報]

    マリー・アントワネットは、「パンがなければケーキを食べれば良いじゃない」とは言ってない

    返信

    +329

    -7

  • 192. 匿名 2018/10/24(水) 07:53:30  [通報]

    戦とババア、家康にとってはどっちが怖かったんだろう(笑)
    返信

    +217

    -10

  • 193. 匿名 2018/10/24(水) 07:53:58  [通報]

    >>1
    この人がお札になった時、自分的には謎だった。
    子供のころ読んだモーツァルトとかも、大人になってから変態だったことを知り、ショックだった。
    才能もあって人間性もある人、現実でも会ったことないから、そんなもんなのかなぁ。
    返信

    +183

    -4

  • 194. 匿名 2018/10/24(水) 08:06:49  [通報]

    夏目漱石って担当さんも困らせてたらしいよね。
    次回作の予告したいから、そろそろ次の作品名だけでも考えてくれと頼まれても面倒くさがって、「君が適当に考えといてよ」と担当者に丸投げ。
    担当者が人の興味を引くタイトル考えなきゃと頭を悩ませ、絞り出したいくつかを本人に持ってくも、ろくに目を通さず話も聞かず、それでいいと丸投げするものだから、担当者は一番インパクトありそうなのを選んで次回作として新聞に載せた。
    それを見て漱石は「私が次に書く話は××と言うのかー」なんて、のんきな一言。
    売れてからは内容の良し悪しに関わらず、作者が夏目漱石ってだけで絶賛されたから、かなり適当だったんだとか。
    本当にすごいのは、作品名を考えたり原稿を直したりした担当さんかも。
    返信

    +402

    -4

  • 195. 匿名 2018/10/24(水) 08:08:20  [通報]

    そもそも与謝野晶子の歌は反戦なんていう思想的なものじゃなく、ただ身内の身を案じただけの歌でしょ
    別に個別の戦争の目的や理念を称揚するのと矛盾はしない
    返信

    +253

    -3

  • 196. 匿名 2018/10/24(水) 08:19:43  [通報]

    ババアの子孫ならボルトに勝てるやろ
    返信

    +237

    -7

  • 197. 匿名 2018/10/24(水) 08:19:59  [通報]

    ここまで読んでババアのエピソードしか頭に残ってないw
    返信

    +278

    -7

  • 198. 匿名 2018/10/24(水) 08:22:43  [通報]

    >>28
    銭取 じゃないかな??
    違ったらごめん
    返信

    +25

    -3

  • 199. 匿名 2018/10/24(水) 08:29:53  [通報]

    >>9
    食わせてはいないでしょ
    うんこ漏らしたのが恥ずかしすぎて
    この屈辱を忘れないためにって
    漏らした絵を描かせたらしいけどw
    返信

    +259

    -2

  • 200. 匿名 2018/10/24(水) 08:31:24  [通報]

    ババア言うても当時のババアだからいってても35歳前やろ。
    返信

    +143

    -3

  • 201. 匿名 2018/10/24(水) 08:47:04  [通報]


    漱石は鼻毛抜いて原稿用紙に植え込むクセがあった。
    返信

    +160

    -1

  • 202. 匿名 2018/10/24(水) 08:48:56  [通報]

    ロケットスターターババア…

    逃げてる時にお粥くれた百姓には「苗字名乗ってよしにしたるけど、お粥少なかったから小粥な」ってお礼したのはどの戦いなんだろう…
    返信

    +131

    -6

  • 203. 匿名 2018/10/24(水) 08:53:20  [通報]

    いかにもイケメンでモテモテで女好きだったと言われる土方歳三とは対称的に描かれる近藤勇だけど、この人はイケメンじゃないから女にモテなかっただけで、それなりに女遊びは好きだった。
    関西や九州の有名な遊郭街へ時折遊びに行ってて、やっぱり美女が好きだったらしい。
    この人の硬派なイメージは奥さんのおかげだよなぁと思う。
    奥さん主人公にした時代劇が観たいわ。
    返信

    +232

    -4

  • 204. 匿名 2018/10/24(水) 08:54:08  [通報]

    やっぱり漫☆画太郎のババアが浮かぶよね!
    画太郎はババアへのリスペクトがあるよ!
    返信

    +234

    -8

  • 205. 匿名 2018/10/24(水) 08:57:57  [通報]

    >>156
    ベートーベンって自分も毒父気味になって息子に見捨てられたんだっけ?
    返信

    +99

    -3

  • 206. 匿名 2018/10/24(水) 09:05:30  [通報]

    >>199
    石川数正が食わされた可能性
    返信

    +2

    -17

  • 207. 匿名 2018/10/24(水) 09:08:37  [通報]

    >>94
    草むらとかあちこちで致すからそれを踏まないように出来たのがハイヒール
    そんでここですんなよ!と立て看板が立てられたんだけど、その立て看板がエチケット
    今のエチケットを守るはここからきてる
    返信

    +214

    -7

  • 208. 匿名 2018/10/24(水) 09:14:13  [通報]

    >>28
    戦国鍋TVで武々家にスクープされていましたね
    返信

    +37

    -0

  • 209. 匿名 2018/10/24(水) 09:17:00  [通報]

    >>8
    たしかそれは今まで貧乏だったから、お金の使い方がわからなかったと言ってたような。子供の偉人伝で読んでちょっと切なくなった。
    でも繰り返してたのなら(?)生まれ持った性格なのかもね!?
    返信

    +82

    -7

  • 210. 匿名 2018/10/24(水) 09:17:57  [通報]

    >>28
    ばばあ最強www
    返信

    +101

    -7

  • 211. 匿名 2018/10/24(水) 09:18:51  [通報]

    >>43
    ナイチンゲールのが分かる
    看護の覚書を読んでみたら、確かあの時代では凄い発想かもしれないけど
    書き方が悪口しかみえない
    返信

    +159

    -3

  • 212. 匿名 2018/10/24(水) 09:21:01  [通報]

    >>74
    奥さんも芸者さんとのことは大目に見てたけど、家のお手伝いさんを妊娠させたときはさすがに「旦那様、それはいけません!」と怒ったとか。そしてその親子はきちんと面倒みたそうですね。
    返信

    +234

    -4

  • 213. 匿名 2018/10/24(水) 09:23:56  [通報]

    >>184
    「アウトランダー」でありましたね。臭そうで引いたわ。
    返信

    +13

    -1

  • 214. 匿名 2018/10/24(水) 09:25:21  [通報]

    遠山景元
    「遠山の金さん」のモデルとされる遠山景元は、北町奉行、南町奉行を務めた優れた人物だったけど、景元は痔を患っていて、馬での登城が困難だったから特別にかごで登城することを許可されてた。
    返信

    +172

    -1

  • 215. 匿名 2018/10/24(水) 09:26:41  [通報]

    >>28
    ダッサw
    返信

    +34

    -1

  • 216. 匿名 2018/10/24(水) 09:42:32  [通報]

    三国志で有名な赤壁の戦いの功労者、黄蓋は、曹操軍に投降と偽って火攻めを行い艦船や軍営を焼き払った。
    この時流れ矢に当たって長江に落ち、救いあげられたが便所に放置されたままで、同僚の韓当が気づいて手当して九死に一生を得た。
    返信

    +41

    -3

  • 217. 匿名 2018/10/24(水) 09:43:22  [通報]

    ナイチンゲール、
    若い男を囲ってた。同時に2人以上。
    返信

    +219

    -3

  • 218. 匿名 2018/10/24(水) 09:46:38  [通報]

    徳川慶喜の父、斉昭は超~女好きで、長男の嫁に手を出してお嫁さんは自害。兄嫁の上臈(上級女中)に手を出して妊娠、堕胎。生涯に37人の子供を設ける肉食系男子。この人が不人気過ぎて慶喜はなかなか将軍になれなかった。
    返信

    +238

    -5

  • 219. 匿名 2018/10/24(水) 09:48:41  [通報]

    >>199
    それがあのしかみ像なのか…
    返信

    +19

    -0

  • 220. 匿名 2018/10/24(水) 09:52:52  [通報]

    >>28
    武将を二キロも追いかける婆さんに草
    返信

    +132

    -5

  • 221. 匿名 2018/10/24(水) 09:54:27  [通報]

    北原白秋、隣の家の奥さんに手を出して不倫関係になり、当時は存在した姦通罪で刑務所入り。
    出所後にその隣家の奥さんと結婚するも、後に傍目にも分かるほど態度が冷たくなり、白秋の男性ファンですら“男としてどうかと思う”と言っていたほど。刑務所にまで入った略奪結婚だったのに1年くらいで離婚。
    更に次の奥さんも尽くしていたのに白秋が勝手に不貞を疑い離婚(お前が言うな案件)。

    島崎藤村といい啄木といい白秋といい、近代の天才的な詩人・歌人・作家で私生活でやらかしてる人、本当に多いよね。作品読んでる時はうっとりするほど素晴らしいんだけど、、、
    中原中也も、友人達から、“中也本人の人となりを知らず、中也の詩だけを読んでいられたらどんなにいいだろうか”って言われてたね。

    もう読めるものが無くなってしまわないように、最近は近代以前の作家(特に男性)に関しては半分諦めの境地になってきていて、ある程度切り離して考えるようにしてるよ。
    返信

    +217

    -2

  • 222. 匿名 2018/10/24(水) 09:54:49  [通報]

    近年の人だと、スティーブ・ジョブズかな。

    新製品開発の為の費用をエンジニアにお金を少なく嘘ついて作らせたり。
    ラリってばっかだった学生時代の恋人との間に子供できても認知しなかったり。
    若い時は何かに目覚めちゃって肉食べなかったり風呂入らなかったり。
    エレベーターで一緒になった社員を気分でクビにしたり。

    他にも無茶振りし過ぎで創始者なのにアップル首になってるし。

    アップル製品大好きだけどね。
    デカイ事やるにはそれなりの犠牲がつくのかしら。
    返信

    +246

    -2

  • 223. 匿名 2018/10/24(水) 09:58:44  [通報]

    >>28
    ばばあ「金払えーーーー!」
    家康「待て!わしは徳川家康じゃ!後で払う!後で払うk……」
    ばばあ「そんなやつ知らん!!この餅泥棒が!」



    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +284

    -12

  • 224. 匿名 2018/10/24(水) 10:01:12  [通報]

    >>139
    しかも自分の乳母の子供に当たる女官とその娘にもほぼ同時期に同時に手出しして、どちらにも子供まで産ませてる。何人も。
    母女官の方の子は「母宮腹」、娘女官の方の子は「女宮腹」って区別されてたらしいけど、母娘同時に手出しするなんて母も子もその旦那(父)も、どう思ってたんだろ、、、
    返信

    +182

    -7

  • 225. 匿名 2018/10/24(水) 10:03:53  [通報]

    >>9

    スカトロ武将だったのかよ!?まじかー

    焼き味噌て・・
    返信

    +1

    -45

  • 226. 匿名 2018/10/24(水) 10:07:20  [通報]

    真田幸村の父親は愛人が二人おり、そのうちの1人が、信濃では有名な踊り子で可愛い子ちゃんだった為、「妻とは話が合わない、離縁しようと思ってるから結婚してくれ」と甘い言葉を囁いていた。

    返信

    +136

    -3

  • 227. 匿名 2018/10/24(水) 10:08:48  [通報]

    詩人の中原中也は鏡を見るのが大好きだった。
    今で言うナルシストみたいな
    返信

    +189

    -2

  • 228. 匿名 2018/10/24(水) 10:10:13  [通報]

    太宰治は芥川龍之介が好きすぎて好きすぎて、他の人も書いてたけど芥川賞俺にください!って手紙を選考委員に書いた以外にもいろいろやらかしてた。

    芥川龍之介と同じように顎に手を当てたポーズで写真を撮ったり、ノートに似顔絵らしきものを書いたり、芥川龍之介の名前と並べて自分のペンネーム案書いてみたり、無意味に名前を書きまくってみたり(画像左下)…
    しかもこれ全部、現代日本で衆目に晒されるっていう恥ずかしさ。まさに黒歴史。
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +266

    -3

  • 229. 匿名 2018/10/24(水) 10:12:43  [通報]

    >>153
    細木数子みたいな人やん。
    返信

    +78

    -4

  • 230. 匿名 2018/10/24(水) 10:14:44  [通報]

    >>136
    追加で、ナポレオンはポークビッツ(3センチ)
    嫁のジョセフィーヌが「まるで幼児のよう」と暴露
    返信

    +268

    -1

  • 231. 匿名 2018/10/24(水) 10:15:28  [通報]

    >>153

    よくぞ言ってくれた!
    自分はカトリックだけど、マザーテレサ嫌いな信者たくさんいるよ。
    カナダの二つの大学が奇跡と言われた事象を覆した発表をしたし、
    当時の医師団も不衛生で設備も薬も足りないと反論した。
    おまけに瀕死のヒンズー教徒を臨終洗礼してたと言うし、
    欲の塊というしかない。
    自分は病気の時にアメリカで最高の医療を受けたし最悪だよ。
    無事に地獄へ行ったかな。
    こんな輩を聖人扱いする必要なし!
    返信

    +287

    -7

  • 232. 匿名 2018/10/24(水) 10:17:02  [通報]

    ナイチンゲール
    敵味方関係なく治療してたけど、白人優先で他の人種の人は後回しにしてたらしい。
    後、黒人は不潔だから看護婦なんて認めないしやるべきじゃないと言い切ってる差別主義者
    返信

    +331

    -3

  • 233. 匿名 2018/10/24(水) 10:22:13  [通報]

    >>97
    太宰治は芥川龍之介が好きで好きでたまらなかったんだよね
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +249

    -1

  • 234. 匿名 2018/10/24(水) 10:25:28  [通報]

    >>111

    将軍様には逆らえないから、
    みんな仕方なく言うこと聞いたんだろうけど、
    相手した女性にしたら迷惑な話だよね。
    返信

    +154

    -0

  • 235. 匿名 2018/10/24(水) 10:27:45  [通報]

    >>222
    スティーブジョブズはいきなり社員のiPhone取り上げてパスワード設定してなかったらすぐクビ言い渡したりすごかったらしいね。私はしてるから大丈夫w
    返信

    +245

    -4

  • 236. 匿名 2018/10/24(水) 10:31:09  [通報]

    哲学者のジャン・ジャック・ルソーは自分の露出癖を悩んでいたらしいね。
    実際に女の子が集まってる所でお尻いきなり出して「お尻見て欲しかったんだもん」とか供述してるらしいし。
    悩むくらいならやめればいいのに、やっぱりそういう性的な嗜好っていうのはどうしようもないんだよね。
    返信

    +212

    -4

  • 237. 匿名 2018/10/24(水) 10:51:18  [通報]

    ババアのエピソードが画太郎の絵で再生される
    返信

    +139

    -4

  • 238. 匿名 2018/10/24(水) 10:52:36  [通報]

    >>157

    このトピ一番のほのぼのエピソードである
    返信

    +309

    -2

  • 239. 匿名 2018/10/24(水) 10:54:24  [通報]

    ババァ、ババァと言うけれど その頃の平均寿命が40代だってよ
    栄養状態は今よりはるかに悪いけど 脚力は昔の人は半端ないよ 車も自転車もないから
    私の中で そのババァは54歳の増田明美
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +203

    -2

  • 240. 匿名 2018/10/24(水) 11:04:03  [通報]

    今のところ有名なエピソードばかりだね。
    返信

    +11

    -30

  • 241. 匿名 2018/10/24(水) 11:04:32  [通報]

    徳川家康は真偽不明だけど色んな逸話があるよね
    食事に虫が入ってたけど
    騒ぐと食事係が切腹騒ぎになるから黙って食べたとか
    白いふんどしだと汚れが目立つ(洗うの大変?)だからって黄色いふんどしを愛用してたとか
    大変な吝嗇家というか節約家というか
    厠の紙が風で飛んだのを
    お尻丸出しで追いかけたとかw
    下が緩かったのか下の話も多いw
    返信

    +245

    -0

  • 242. 匿名 2018/10/24(水) 11:11:33  [通報]

    妻と愛人を同じ敷地に住まわせてるなんて現代でもいるよ。某美大の教授とかね。もう60歳以上だけど、彼女も何人もいる。
    返信

    +153

    -4

  • 243. 匿名 2018/10/24(水) 11:12:38  [通報]

    >>241
    徳川家康いい人じゃんw
    好きになってきたw
    返信

    +294

    -4

  • 244. 匿名 2018/10/24(水) 11:18:37  [通報]

    >>239
    私の中では松野明美よw。松野が全盛期に駅伝で走ってるのを見たけどめっちゃ早かったの。ばばあもそんな感じかなって。
    返信

    +176

    -3

  • 245. 匿名 2018/10/24(水) 11:45:06  [通報]

    >>1
    野口は苦労して育ててくれたお母さんを
    学がないから嫌って恥ずかしいいと思ってたそうだ
    あと人の研究の功績を横取りしたとかきいた
    嫌いだ
    返信

    +262

    -1

  • 246. 匿名 2018/10/24(水) 11:52:32  [通報]

    森鴎外
    妻子捨てて若い女と再婚したけどマザコン鴎外の強烈な母親が新しい嫁と衝突ばかりしていた
    その有り様を赤裸々に小説に書いている屑男
    新しい妻は長男の出来の悪さにあきれ果て
    バカすぎるこの子は何かの病気かもしれないと周囲に八つ当たり
    ちなみに前妻の子はすべて医者
    後妻との長女はBL作家として有名になった森茉利
    返信

    +156

    -8

  • 247. 匿名 2018/10/24(水) 11:58:01  [通報]

    >>246
    森茉莉はBL作家ではないよー
    返信

    +111

    -2

  • 248. 匿名 2018/10/24(水) 12:04:10  [通報]

    画家のゴッホ(37歳)は無収入なので、生活費を弟に仕送りしてもらってた。「わずかな時間でも絵を描きたい!」と言いつつ、そのお金で売春宿に遊びに行ったりしてた。
    返信

    +181

    -1

  • 249. 匿名 2018/10/24(水) 12:10:50  [通報]

    >>248
    ゴッホって弟に殺された説あるけど、すごいクズだから、殺されても仕方ないなと思った。
    返信

    +195

    -5

  • 250. 匿名 2018/10/24(水) 12:21:37  [通報]

    伊藤博文って女遊びが酷すぎて家まで失ったって本当?
    それで首相官邸が出来たって何かで読んだ
    返信

    +110

    -2

  • 251. 匿名 2018/10/24(水) 12:24:31  [通報]

    野口英世の話は本当に幻滅したわ~

    お母さん思い
    腕のハンデをモノとも言わず
    黄熱病で亡くなった
    と小学生時代の雑誌で読んですごいな~と思っていたら

    女遊びして借金こさえて・・・・なんじゃい!
    返信

    +338

    -1

  • 252. 匿名 2018/10/24(水) 12:33:44  [通報]

    画家のゴーギャン
    すごいロリコンで、娶っちゃ捨て、娶っちゃ捨て
    話きいてて、うんざりしました
    返信

    +199

    -1

  • 253. 匿名 2018/10/24(水) 12:33:52  [通報]

    >>1 それ見たかも
    家族で一時期「野口〜またお前か〜」って言葉が流行した
    返信

    +103

    -4

  • 254. 匿名 2018/10/24(水) 12:59:11  [通報]

    万有引力のニュートンもゲス。子供の頃散々バカにされたのを引きずり偉くなっても他人を信じない、ライバルを潰していくのが快感だった。
    男がサバサバしてるなんて真っ赤な嘘なんだなと思います。女性よりむしろ陰湿なのかも。
    返信

    +232

    -4

  • 255. 匿名 2018/10/24(水) 13:01:54  [通報]

    先日のNHKの知恵泉で太宰やってたけど、ほんまに笑えるぐらい厨二病のゲスだったw

    皆さんが上げてくれたエピソードの他にも、女子高生からのファンレターに綴られていた日記をパクって「女学生」を執筆したとか…
    返信

    +193

    -6

  • 256. 匿名 2018/10/24(水) 13:06:55  [通報]

    >>159
    実は昔は詐称する人まあまあいた
    IQは高いが貧乏で兄弟を育てなければならなくて大学に行けなかった
    でも社会は分かりにくいIQよりどこの大学出身かを大事にするから学歴詐称する人がいた
    返信

    +132

    -3

  • 257. 匿名 2018/10/24(水) 13:09:53  [通報]

    画家のクリムトはモデルと称した愛人が14人いる
    返信

    +79

    -0

  • 258. 匿名 2018/10/24(水) 13:16:02  [通報]

    >>251
    お母さんの手紙を見て涙したんだけどなぁ

    噂の「野口英世の母シカの手紙」を読んでみたら・・・【感動した話】 - minminzemi+81's blog
    噂の「野口英世の母シカの手紙」を読んでみたら・・・【感動した話】 - minminzemi+81's blogminminzemi81.hatenablog.com

    磐梯山と猪苗代湖の秋 千円札になった偉人「野口英世」は、勿論知っていた。でも、その母親「野口シカ」は、まったく知らなかった。その手紙には感動で、涙が止まらなかった。 野口シカ(1853~1918年)の人生とは…まさに会津の女。 野口英世(清作)が一歳半の時、囲炉裏に落ちて...

    返信

    +98

    -0

  • 259. 匿名 2018/10/24(水) 13:29:53  [通報]

    >>29
    本人を題材にした舞台か演劇か何かのセリフらしいよ。
    それが流行っていつの間にか本人の弁と思い込みされたようです。


    マリー・アントワネットの「パンがなければ〜」と同じだね。
    返信

    +92

    -0

  • 260. 匿名 2018/10/24(水) 13:35:44  [通報]

    >>53
    ババァの足の速さに驚くわ
    返信

    +58

    -7

  • 261. 匿名 2018/10/24(水) 13:40:56  [通報]

    昔NHKの教育テレビ(現Eテレ)で、ガンジーの専門家による教養講座シリーズがあったんだけど、内容にかなりショックを受けた。

    まず、ガンジーの長男は、心底ガンジーのことが嫌いで、葬式にすら出席しなかった。妻もガンジーを嫌っていた。
    “自分は食欲だけじゃなく性欲をも超越していることを証明する”とか言って、同時に数人の裸の若い女と、肌を密着させて夜眠っていたのを、メイドたちに目撃されてる。

    今なら添い寝ビジネスとかも成立するくらいだから、例え本当に性交渉に及ばなかったとしても、それって充分性欲からくる行動じゃないの?変な理屈で裸での添い寝を正当化していて新興宗教の教祖みたいで気持ち悪いと思ってしまった。百歩譲って本当に証明するためだった、ということも有り得るんだろうか、とずっと疑問だったから、このトピで愛人たちのことを聞いて、やっぱりインチキだったんだ、とスッキリした。

    それと、あれだけ国民に影響力を持っていたのに、あの酷すぎるカースト制度にも何十年も賛成し続けていた(晩年少し考え変えたみたいだけど)。
    マザーテレサといい、この人も過大評価だよね。
    返信

    +278

    -4

  • 262. 匿名 2018/10/24(水) 13:41:33  [通報]

    >>252
    ピカソもだよね。
    ジジイになってからも、19歳とか若い女の子を何人もナンパしてて、
    口説き文句は「私はピカソだ。絵のモデルにならないか?」だったらしいW しくじり先生で見た。
    返信

    +228

    -0

  • 263. 匿名 2018/10/24(水) 13:57:48  [通報]

    >>152
    伝記の内容ひどかったからディズニーがクズなのは確かだけどメアリーブレアとか女性クリエイターも結構使ってたんだよね。ここにある他の人の話も盛られてる部分もあるんだろうな。
    返信

    +54

    -1

  • 264. 匿名 2018/10/24(水) 13:57:50  [通報]

    みんなよく知ってるね。
    面白いトピだなと思う。
    返信

    +213

    -1

  • 265. 匿名 2018/10/24(水) 13:58:01  [通報]

    やっぱり天才とバカは紙一重って言うしあまりに才能に溢れた人はどこかみんなおかしいんだなとwww
    だからそこの魅力や才能なんだろうね。
    返信

    +184

    -3

  • 266. 匿名 2018/10/24(水) 14:02:01  [通報]

    >>250
    本当だと言われてるけど真偽は分からないとも聞いたことあるよ。

    だけど女遊びが酷過ぎたのも、明治天皇に「お前いい加減控えろや」とたしなめられたのも本当。
    ついたあだ名は「ほうき」。
    理由は掃いて捨てるほど関係を持った女がいるから。
    返信

    +116

    -4

  • 267. 匿名 2018/10/24(水) 14:02:02  [通報]

    太宰の芥川への入れ込みようがいじらしいとさえ思えてきた笑

    文才のあるダメ人間だと思ってたけど、なんかかわいいな。
    芥川みたいに自殺したかったのかな
    返信

    +155

    -0

  • 268. 匿名 2018/10/24(水) 14:11:49  [通報]

    リンドバーグ。
    単独飛行で太平洋横断した時、パリの上空から
    「見よ翼、あれがパリの灯だ。」と言ったとされるが、
    実際は、飛行機降りてから現地の人に
    「すいません、ココ何処ですか?」って聞いたらしいW
    考えて見たら、人類初の太平洋横断なんだから、どの国の上飛んでるかなんて、正確には分からない方が自然だよね。
    後世の人がロマンチックに脚色したのかな?
    返信

    +216

    -1

  • 269. 匿名 2018/10/24(水) 14:12:38  [通報]

    徳川家康
    伊賀越えで脱糞
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +133

    -4

  • 270. 匿名 2018/10/24(水) 14:17:22  [通報]

    >>217
    そうなの?!子供の頃ナイチンゲールの伝記を読んで尊敬してた純な私を返して欲しい(笑)
    返信

    +188

    -2

  • 271. 匿名 2018/10/24(水) 14:22:18  [通報]

    >>5 27

    たしか、「リタの告白」って本で暴露されたんだよね。
    返信

    +20

    -1

  • 272. 匿名 2018/10/24(水) 14:23:34  [通報]

    >>203
    奥さんを主人公といったって・・・あまり接点のない夫婦だよ。
    結婚して2年目に娘は生まれたけれど、翌年には弟子たちとともに上洛。
    当初の予定では数か月で江戸に戻れる予定(上洛の目的が将軍警護がらみ)だったのに、なんやかんやあって5年近くも延びた。その間江戸に戻ってきたのはほんの1か月程度。
    奥さんはずっと、留守宅を守り、娘を一人で育て、中風を患った舅を看取った。
    やっと帰ってきたと思ったら、大けがをしている上に敗軍の将、またもや戦に出たと思ったら捕えられて斬首。
    その後は賊軍の家族として息をひそめるように暮らす。
    娘には先立たれるし、近藤勇の奥さんのツネさんの人生はザ・気の毒に他ならない。
    そんな時代劇は見たくはないわ。
    返信

    +162

    -1

  • 273. 匿名 2018/10/24(水) 14:24:02  [通報]

    >>231
    こういう話は知らなかったけどマザー・テレサって写真を見る限り人相悪くて、なんか苦手だった。
    あの保護施設みたいなのも「死を待つ人の家」とか、死ぬの前提!?って謎だった。
    死くらいは安らかに迎えられる様にって、これからも生きられる様に救う気ないんかい!みたいな。
    さすがにあんなに好き放題ではないだろうけど、なんとなく瀬戸内寂聴みたいなイメージ。
    返信

    +257

    -7

  • 274. 匿名 2018/10/24(水) 14:36:05  [通報]

    >>162
    当時の馬は現代人がイメージするサラブレッド系じゃなくて、木曽馬みたいな足の短いずんぐりむっくり体型
    険しい山道も歩ける山特化だか平地では鈍足+人の体重と鎧甲冑の重さで、人が走った方が早かったらしい
    ババアがスゴイのは同意
    返信

    +185

    -0

  • 275. 匿名 2018/10/24(水) 14:39:05  [通報]

    偉人かどうかわからんけど
    ローマ法王ベネディクト16世と、英国エリザベス女王
    カナダ先住民の子供たちを学校に入れると言って誘い出し、細菌感染や拷問で虐殺
    校庭の下から5万人の子供の白骨死体が発見された

    言われてみれば、シスの暗黒卿にそっくり
    返信

    +232

    -1

  • 276. 匿名 2018/10/24(水) 14:41:34  [通報]

    色々書かれてるけど、徳川家康って悪いことしてなくない?
    返信

    +246

    -0

  • 277. 匿名 2018/10/24(水) 14:44:08  [通報]

    一休さんはショックだったな
    返信

    +45

    -0

  • 278. 匿名 2018/10/24(水) 14:45:22  [通報]

    偉人の漫画にもがっかりエピソード載せてほしいなと思った
    人間味があって楽しいw
    返信

    +103

    -3

  • 279. 匿名 2018/10/24(水) 14:48:15  [通報]

    >>273
    自己愛やサイコパスは、他人の不幸や苦しみを見て、満足感や優越感を感じるらしいね
    人格者アピールも得意なので騙される人は騙される
    テレサが本当にサイコだったかどうかは知らんけどね

    返信

    +99

    -1

  • 280. 匿名 2018/10/24(水) 14:49:37  [通報]

    夏目漱石は精神疾患があったんだよね。DVもその影響とか。
    返信

    +86

    -3

  • 281. 匿名 2018/10/24(水) 14:53:04  [通報]

    与謝野晶子と鉄幹「膣にバナナを入れ、翌日食べる」変態プレイをしていた。
    返信

    +223

    -1

  • 282. 匿名 2018/10/24(水) 15:02:51  [通報]

    >>52
    しかも相手女性が忌わの際に呼んだ名前が、太宰以外の他の男性の名前だったと、心中で助かった後しばらく根に持っていたらしい。

    多分心中した時、太宰は結婚してなかったっけ?
    返信

    +110

    -0

  • 283. 匿名 2018/10/24(水) 15:03:08  [通報]

    >>275
    歴代ローマ法王ってみんな人相悪くない!?
    ニュースとかで不意に見るとビックリするよ「お前絶対悪役側だろ」って
    骨肉の権力争いの勝者のイメージ
    返信

    +201

    -1

  • 284. 匿名 2018/10/24(水) 15:05:14  [通報]

    >>278
    ピカソのは学研の漫画で読んだよ がっかりエピソード

    船の家に住んでた頃に今で言う通販みたいなの頼んで持ってこさせるんだけど
    水をバシャバシャ鳴らして、付き合ってる女子に
    「今風呂入ってるからそこに置いてって」って言わせて
    金払わずに品物受け取ってたとかなんとか
    返信

    +94

    -2

  • 285. 匿名 2018/10/24(水) 15:07:34  [通報]

    >>277
    裸の女性のぞき事件? 男色?
    返信

    +20

    -0

  • 286. 匿名 2018/10/24(水) 15:09:11  [通報]

    近藤勇
    確か妾にしてた女の家によく来る、姉妹にも手出してたような
    ヤリチンめ
    返信

    +95

    -4

  • 287. 匿名 2018/10/24(水) 15:13:40  [通報]

    >>143
    エジソンってユダヤ系じゃないの?
    返信

    +3

    -3

  • 288. 匿名 2018/10/24(水) 15:14:10  [通報]

    孔子 人食い
    返信

    +42

    -1

  • 289. 匿名 2018/10/24(水) 15:15:28  [通報]

    >>143
    加えて、映画の権利を独占する為にマフィアを雇って嫌がらせ・恐喝をしていた
    エジソンの影響から逃げた映画業界人が集結したのが、ハリウッド
    返信

    +73

    -2

  • 290. 匿名 2018/10/24(水) 15:17:11  [通報]

    文豪は凡人から見たらイカれてる人が多いよね。
    まぁ、自分の内面や脳内をさらけ出すような仕事だからぶっ飛んでないとやってられないのかな。
    返信

    +108

    -1

  • 291. 匿名 2018/10/24(水) 15:27:30  [通報]

    逆に本当の聖人エピソードを持つ偉人を知りたくなってきた
    返信

    +197

    -1

  • 292. 匿名 2018/10/24(水) 15:31:28  [通報]

    >>242
    ちょっと前だけど「華麗なる一族」もそんな設定だったね。
    ドラマの役でいうと鈴木京香(愛人)と原田美枝子(妻)。
    返信

    +45

    -1

  • 293. 匿名 2018/10/24(水) 15:39:08  [通報]

    啄木君のことはあまり書かれてないね
    もう啄木くんの鬼畜ぶりは当たり前になってがっかりしないのか
    あんな童顔で貧しいからどうのって歌ばかりなのに
    死後ローマ字日記発見されてイメージは地に落ちる
    それがなくても借金エピもひどいもんだけどね
    返信

    +115

    -4

  • 294. 匿名 2018/10/24(水) 15:40:09  [通報]

    >>293
    結構書いてあると思うけど…
    返信

    +60

    -0

  • 295. 匿名 2018/10/24(水) 15:43:48  [通報]

    >>292
    妻妾(さいしょう)同居って言うんだって。
    あのドラマ放映中に友達から教えてもらった。
    返信

    +56

    -1

  • 296. 匿名 2018/10/24(水) 15:44:43  [通報]

    >>138
    芸者さんと大久保利通は
    あやしいと思っていたけど
    鹿鳴館の華陸奥さんまでとはね。
    返信

    +55

    -1

  • 297. 匿名 2018/10/24(水) 15:52:50  [通報]

    ミケランジェロは男色。しかもショタ。
    返信

    +63

    -2

  • 298. 匿名 2018/10/24(水) 15:53:44  [通報]

    >>289
    大富豪ジョン・ロックフェラーも、ライバル企業を買収するためにマフィアを使った脅迫や暗殺をしてた
    死に際を見舞いに来たウォルター・クライスラーに「天国で会おう」と言ったら、「君が天国に行けるならね」と返されたほど
    経済的な成功者ってやばい人多いかもね
    返信

    +153

    -1

  • 299. 匿名 2018/10/24(水) 15:56:33  [通報]

    >>126
    ファンの女の子から手紙貰って嬉しくて文通してたら実は男だったと言う話もあったよね!
    返信

    +71

    -1

  • 300. 匿名 2018/10/24(水) 16:05:09  [通報]

    >>299
    トホホ…
    返信

    +51

    -1

  • 301. 匿名 2018/10/24(水) 16:05:40  [通報]

    鳩山由紀夫の父、鳩山威一郎は女癖がメチャ悪かった。
    返信

    +65

    -3

  • 302. 匿名 2018/10/24(水) 16:10:15  [通報]

    啄木の才能に惚れ込み、借金をしてまで金を貸してた金田一京介先生w昔たけしとさんまの偉人伝でやってたよね。孫の秀穂先生もお人好しっぽいよね。
    返信

    +138

    -1

  • 303. 匿名 2018/10/24(水) 16:13:53  [通報]

    >>156
    確かに美男子ではなかったけど、ベートーヴェンは貴族のお嬢様にピアノ教えてたこともあってモテたんだよ。つまり、彼の才能を知って、理解できる立場の女性にはモテた。有名な「エリーゼのために」もテレーゼというお嬢様にプレゼントしたもの。
    普段は気性が荒いのに、心を許した人にはとても優しく、そう言うところも魅力の1つだと思う。
    返信

    +183

    -1

  • 304. 匿名 2018/10/24(水) 16:15:10  [通報]

    明治維新の功労者の夫人なんて大抵芸者あがりだよね。
    伊藤博文夫人の梅子だって元は芸者。色事については詳しいよ。
    旦那の女遊びがいくら激しくても、内心はともかく表向きは平然としてたんだろう。
    今、我々がドン引くほどには思ってなさそう。
    「英雄色を好む」という言葉が定着していた時代だし。

    ただ与謝野夫妻のバナナのような話は、いつの時代にも引かれると思う。


    返信

    +199

    -1

  • 305. 匿名 2018/10/24(水) 16:25:27  [通報]

    ありがとうみんな
    めちゃ、がっかりしたわw
    返信

    +254

    -0

  • 306. 匿名 2018/10/24(水) 16:32:44  [通報]

    >>84

    そうそれ!
    エジソン性格悪かったらしいね
    弟子が発見したものを自分がさも発見したように仕組んだらしい
    あいつは子供の時からロクでも無かったらしい
    返信

    +166

    -1

  • 307. 匿名 2018/10/24(水) 16:36:43  [通報]

    >>27
    ま、まじですかー?!
    彼の作品、どれも好きで若いころはビデオ借りて繰り返し観てました。
    「街の灯」「独裁者」「モダンタイムス」「サーカス」・・・
    自伝も読んで、すごく女好きなのはわかってたけど、なんかイメージが・・・
    返信

    +91

    -0

  • 308. 匿名 2018/10/24(水) 16:39:20  [通報]

    >>123
    公民権運動を進めて暗殺されたマーティン・ルーサー・キング牧師も
    妾がいたらしいもんね。牧師=人徳者というわけでもないのか・・・
    黒人の人権を認めさせる運動は熱心だったけど、女性の人権にはまったく無関心
    だったのね。時代だから仕方ないのかもしれないけど。
    返信

    +148

    -0

  • 309. 匿名 2018/10/24(水) 16:40:49  [通報]

    芸術家とか発明家ってやっぱり凡人とは色々と違うんだと思う。
    だからこその偉業を成し遂げたってのもあるのね。
    モーツァルトだったか、
    「私の品性は下劣だが、音楽はそうではない。」って言ったの。
    返信

    +140

    -0

  • 310. 匿名 2018/10/24(水) 16:45:37  [通報]

    志賀直哉って、白樺派で人道主義的なイメージ持たれてたりするけど、酷いエピソードが色々あるよね。

    特に忘れられないのは、編集者が青年を連れて大作家たる志賀に会いに行った時の話。
    その青年はもともと眼が左右に揺れ動く眼振という症状を持っていたんだけど、志賀が、さも嫌そうに『眼があっちこっち揺れてどこ見てるかわからないじゃないか!』って大声で怒鳴りつけたんだって。その編集者は青年が気の毒で顔も上げられなかったらしい。

    著作の“小僧の神様”をもじって、“小説の神様”とか言われてたけど、仮にも神様がこんな無神経な人でいいんだろうか。
    返信

    +165

    -0

  • 311. 匿名 2018/10/24(水) 17:04:08  [通報]

    >>261
    確かガンジーって、トラウマがあったと聞いたよ
    病の父親を献身的に看病してたんだけど、ある夜、奥さんと仲良くしている最中に父親が死んじゃった
    それ以降、行為=死に目に会えなかった原因、みたいな罪悪感が植え付けられたみたい
    そんな罪悪感を持たれちゃ、ガンジーの奥さんも気の毒だよね
    返信

    +136

    -0

  • 312. 匿名 2018/10/24(水) 17:05:26  [通報]

    >>281
    折れちゃいそうだけど。ゆーっくり出し入れ?
    返信

    +14

    -7

  • 313. 匿名 2018/10/24(水) 17:10:21  [通報]

    太宰は借金を返すと嘘ついて親友を身代わりにして逃亡し、親友と貸主に居場所を突き止められて逆ギレしたクズ。走れメロスと真逆やんけ!
    返信

    +146

    -3

  • 314. 匿名 2018/10/24(水) 17:24:35  [通報]

    >>44
    「二度とこのような悔しい思いはしない」という決意の元、うんこ漏らして顔をしかめている自分の姿を絵師に描かせたんだよ💩
    返信

    +97

    -2

  • 315. 匿名 2018/10/24(水) 17:28:17  [通報]

    偉人は良いことだけをしているとも限らない
    返信

    +54

    -0

  • 316. 匿名 2018/10/24(水) 17:31:33  [通報]

    美人画で有名な竹久夢二は当時から若い女性に人気があり、アトリエにもファンが常に集まっていて女性関係も派手。
    電車内で好みの美少女をナンパしその後孕ませた話にはガッカリした・・・
    確か寺山修司が偉人達のクズエピソードを書いた本で他にも色々あったはずなのに、竹久夢二の絵が好きだった自分はこれしか記憶にない(笑)
    返信

    +111

    -1

  • 317. 匿名 2018/10/24(水) 17:34:14  [通報]

    >>292
    妻妾と同衾する場面、強烈で覚えてる…原田美枝子が「あなたやめてお願い!」と絶叫。
    キャミソール姿の鈴木京香がベッド脇で佇んでるだけなのに、演技うまいと思った。
    返信

    +70

    -0

  • 318. 匿名 2018/10/24(水) 17:42:25  [通報]

    お葉は伊藤晴雨のモデルやったあと、夢二に行ったんだったけ。伊藤晴雨って責め絵だぞ。しかも当時12、3歳。
    返信

    +71

    -0

  • 319. 匿名 2018/10/24(水) 17:46:07  [通報]

    ババアすげえなwwww
    インパクト強すぎて他の偉人のエピソードが全く入ってこないwwww
    返信

    +78

    -13

  • 320. 匿名 2018/10/24(水) 17:56:15  [通報]

    平賀源内
    毎日自分のち◯この様子を事細かに書き記した「魔羅日記」をつけていた。
    返信

    +109

    -0

  • 321. 匿名 2018/10/24(水) 17:58:15  [通報]

    エジソンにはガッカリだわ!
    返信

    +84

    -1

  • 322. 匿名 2018/10/24(水) 18:01:48  [通報]

    >>262
    ピカソは愛人というか恋人、セフレが沢山いて、妻に浮気や不倫を責められたとき、俺にとってセックスは放尿と同じ感覚程度のものだ と答え、開き直ったクズ
    返信

    +172

    -0

  • 323. 匿名 2018/10/24(水) 18:04:24  [通報]

    >>317
    原作者は実際正月に伊勢のホテルで過ごすことがあって、その時にいつもレストランだかロビーだかにいるある一族が、奥様もいるけど、妾らしい人も一緒にいるとこ見てモデルにしたとかなんとか。
    銀行経営者ではなかったようだけど。

    あと、白い巨塔のラストの財前の手紙は、それ書いてた時期に他の作品に盗用疑惑が持ち上がって、司馬遼太郎とかに絶筆を勧められたりしてほんとに後半の財前並みに追い詰められてたっぽいね。
    返信

    +56

    -1

  • 324. 匿名 2018/10/24(水) 18:21:16  [通報]

    がっかりとは違うのかもしれないけれど、リンカーン大統領の男色趣味。
    この時代のアメリカで堂々と同性の恋人について語っているのが衝撃的だった。
    同じ理由で平安末期に活躍した藤原頼長。
    彼の日記『台記』が当時高校生だった私には衝撃的過ぎて、平安時代のイメージが崩壊した(笑)
    返信

    +77

    -0

  • 325. 匿名 2018/10/24(水) 18:21:20  [通報]

    太宰なんて婚外子もいるしね。厨二病的と揶揄されそうな作品もあるしね。
    返信

    +64

    -0

  • 326. 匿名 2018/10/24(水) 18:26:00  [通報]

    真田幸村
    九度山へ流罪になった後 手紙で兄嫁にお酒の催促ばかりしていた。と、いうかお酒の催促しかしていなかった。
    もう少し もう少しばかり焼酎を送ってください、という内容。
    返信

    +114

    -1

  • 327. 匿名 2018/10/24(水) 18:37:33  [通報]

    ヒッチコックは、当時たくさんの女優を、“俺と性的関係にならなければこの業界で生きていけなくさせてやる”って脅してた。

    何人も自伝などで告発していて間違いないのに、
    ハリウッドは黙殺、名匠扱いをやめなかった。
    いや、今でも名匠扱いかな。
    返信

    +147

    -0

  • 328. 匿名 2018/10/24(水) 18:39:04  [通報]

    もう出てるけど伊藤博文
    女遊びが過ぎて家を抵当に入れなくてはならなくなった時、首相に家がないのはマズイと公費で住居が建てられた。これが首相官邸の始まり。
    返信

    +135

    -4

  • 329. 匿名 2018/10/24(水) 18:41:43  [通報]

    ガンジーが晩年、女性の弟子たちをなぜか裸にして一緒にねる、何もしないから平気?とかいう謎の行動をとっていた説があるらしいこと
    返信

    +84

    -1

  • 330. 匿名 2018/10/24(水) 18:43:24  [通報]

    >>329
    すみません。前出でした。やはり気になりますよね
    返信

    +50

    -0

  • 331. 匿名 2018/10/24(水) 18:43:53  [通報]

    子供の頃からチャップリン大好きだったのにな。
    返信

    +9

    -0

  • 332. 匿名 2018/10/24(水) 18:55:14  [通報]

    家康はあの時代の人にしてはかなりまとも。
    信長や秀吉みたいに機嫌で人を殺さないし。
    豊臣家の滅ぼし方が少し汚かったくらい。
    返信

    +143

    -2

  • 333. 匿名 2018/10/24(水) 19:03:58  [通報]

    >>302
    啄木の度重なる借金で、金田一京介の奥さんは
    啄木が家に訪ねて来るだけで、機嫌が悪くなる様になったってW
    返信

    +102

    -2

  • 334. 匿名 2018/10/24(水) 19:39:32  [通報]

    こう言うトピは、ワクワクするよね❗

    個人的にシュリーマン
    相当の自信家で嘘つきヤローだった
    トロイの木馬も、あれガセネタだったんだよね
    本当クズ過ぎて…
    こんな奴が偉人として残ってるのは、納得いかない
    返信

    +66

    -0

  • 335. 匿名 2018/10/24(水) 19:42:32  [通報]

    「天は人の上に人を作らず」と言った福沢諭吉は自分の娘が結婚する時に「お前とは身分が違うのだ」と大反対した。
    返信

    +150

    -0

  • 336. 匿名 2018/10/24(水) 19:50:24  [通報]

    エジソンは、あそこの毛でも電気が通るとか言って部下の下の毛使って実験してたとか聞いて…
    偉人って…何なんだろうと思った
    返信

    +94

    -0

  • 337. 匿名 2018/10/24(水) 19:56:11  [通報]

    >>34
    急に異性として見てしまいそうw
    返信

    +4

    -6

  • 338. 匿名 2018/10/24(水) 20:05:15  [通報]

    >>125
    すごく緊張したんだね
    返信

    +42

    -1

  • 339. 匿名 2018/10/24(水) 20:06:12  [通報]

    伊藤博文の千代田遊郭通い
    返信

    +17

    -0

  • 340. 匿名 2018/10/24(水) 20:07:12  [通報]

    >>326
    前回は蓋が取れて少しこぼれていたから、今度はきちんと蓋を閉めてね、って。
    返信

    +65

    -1

  • 341. 匿名 2018/10/24(水) 20:17:22  [通報]

    >>28
    小豆餅ではなくて
    そのばばあの名前を地名にした方が良かったね
    返信

    +112

    -1

  • 342. 匿名 2018/10/24(水) 20:19:16  [通報]

    >>1
    野口英世は女好きの浪費好きのとんでもない奴とはいえ、研究への情熱は本物で、とてもフリや見栄でできるものではなく、一度始めたら寝るのもを惜しんで研究に没頭する熱意は日本でもアメリカでも誰もが認めるところだったらしい。
    その向学心を信じて支援したり援助したりした人は多く、英世も偉くなっても昔の恩師とか援助をしてくれた人には、感謝を忘れず敬語で話して歓待するという美点もあったらしいよ。
    返信

    +104

    -1

  • 343. 匿名 2018/10/24(水) 20:25:16  [通報]

    >>232
    ナイチンゲールは上流階級出身で当時の最先端の教育内容が白人至上主義だったからその影響を受けてしまったんだと思う
    看病も白人優先で有色人種は後回しとか差別はしてたらしいけど、そんな教育受けて見捨てはしないだけ優しかったみたいよ
    返信

    +125

    -2

  • 344. 匿名 2018/10/24(水) 20:26:10  [通報]

    めちゃくちゃイメージ悪い人物が実は偉人、隠れた英雄だったというのもあるかな?
    返信

    +79

    -1

  • 345. 匿名 2018/10/24(水) 20:29:02  [通報]

    諭吉の食い意地のすごさにはガッカリ&引いた。
    返信

    +9

    -0

  • 346. 匿名 2018/10/24(水) 20:30:32  [通報]

    >>275

    前教皇は信者からもかなり嫌われてたよ。
    やはり改革派じゃないから。
    ヨハネパウロ一世は優しいお顔だけど、すぐに暗殺?された
    と言われてるし、長生きしていたらバチカンの改革に
    成功してただろうと言われてる。
    その後のヨハネパウロ二世はポーランド出身で民主化に貢献したけど、
    バチカンの内情に疎くて改革派進まなかったわけ。
    そのあとがベネディクトだけど、フランシスコは次点だった。
    あの時にフランシスコがコンクラーベで選ばれていたらと
    思うよ。
    やはり悪い奴は顔に出るんだね。
    返信

    +26

    -0

  • 347. 匿名 2018/10/24(水) 20:32:24  [通報]

    >>335

    当時は家父長の権限が強くて、男尊女卑の思想が
    根強いからね。
    自分の娘に平等はなかったということか。
    返信

    +35

    -0

  • 348. 匿名 2018/10/24(水) 20:34:50  [通報]

    そうそう!福沢諭吉ったら“娘の結婚相手は武家の嫡男じゃなきゃ”みたいなことをのたまってたんだよね。

    ただ、『学問のすすめ』の冒頭は本当は、
    “人は人の上に人を作らずとは言っても、現実は厳しいので学問に励んで立身出世して下さい”と続いてるらしいから、本人はそれほど矛盾してるとは思ってなかったのかな。
    返信

    +115

    -0

  • 349. 匿名 2018/10/24(水) 20:35:43  [通報]

    >>8
    だんだんキモく見えてきた
    返信

    +5

    -0

  • 350. 匿名 2018/10/24(水) 20:37:40  [通報]

    ナイチンゲール昔、写真見たとき顔がきつくて怖かった記憶がある。
    漫画の絵が可愛かったから余計にインパクトがあった。
    返信

    +41

    -1

  • 351. 匿名 2018/10/24(水) 20:40:07  [通報]

    >>157
    じわじわくるwww
    返信

    +62

    -0

  • 352. 匿名 2018/10/24(水) 20:40:45  [通報]

    このトピめっちゃ面白いし勉強になる!
    返信

    +107

    -2

  • 353. 匿名 2018/10/24(水) 20:44:12  [通報]

    >>22
    更に、その事件では死ななかった(笑)
    返信

    +49

    -1

  • 354. 匿名 2018/10/24(水) 20:45:26  [通報]

    シューベルト 梅毒
    返信

    +47

    -0

  • 355. 匿名 2018/10/24(水) 20:46:46  [通報]

    >>28
    「銭取」という身もふたもない地名も残ってるよ。
    返信

    +38

    -1

  • 356. 匿名 2018/10/24(水) 20:47:33  [通報]

    >>22
    その場にいた板垣派の若者だかが言ったらしいね
    板垣は「痛い、医者呼んで」て言ってたらしい
    返信

    +96

    -3

  • 357. 匿名 2018/10/24(水) 20:50:10  [通報]

    >>170
    ポターの特集の番組見たけど多分動物が「かわいい」から好きなんじゃなくて、動物の「生態」が好きなひとなんだと思った。
    お嬢様なのにこうもりや蛙にも興味持ってたみたいだし。
    返信

    +73

    -0

  • 358. 匿名 2018/10/24(水) 20:54:17  [通報]

    >>316がっかりエピソードではないけど、そのクズエピソードを書いた寺山修司はあしたのジョーのライバルキャラの力石って人が死んだ後、葬式をやろうって発案して実際に行われた。漫画のキャラにここまで愛着もっちゃう人だったんだってびっくり。
    返信

    +64

    -1

  • 359. 匿名 2018/10/24(水) 20:54:52  [通報]

    >>355
    食い逃げされたのにね
    返信

    +30

    -0

  • 360. 匿名 2018/10/24(水) 20:55:09  [通報]

    アンネ・フランクのリアルな日記を子供の時読んだけど、なかなか性格悪い子だなと思った
    返信

    +107

    -2

  • 361. 匿名 2018/10/24(水) 20:55:26  [通報]

    坂本竜馬の姪っ子への手紙。
    見たことある人いるかな?
    どん引きしたし、だいぶ人格破綻者でしょ。
    紙一重とはよくいったもんだわ。
    返信

    +42

    -1

  • 362. 匿名 2018/10/24(水) 20:55:56  [通報]

    野口英世は躁鬱病で、芥川龍之介や夏目漱石は統合失調症だったって聞いたことがある。
    返信

    +76

    -2

  • 363. 匿名 2018/10/24(水) 20:57:04  [通報]

    坂本龍馬も多動だか発達障害があったって聞いたな。
    返信

    +84

    -2

  • 364. 匿名 2018/10/24(水) 20:57:49  [通報]

    >>125
    絶対にやだよこんな死に方(笑)
    返信

    +83

    -0

  • 365. 匿名 2018/10/24(水) 20:57:56  [通報]

    >>324
    院政時代は女色、男色ともにドロドロしすぎて理解不能。
    昔は性と政治が密接な関係にあったけれど、あそこまで放縦だとちょっとね・・・
    藤原頼長は身分が高いからいつもヤる方だったのに、ある日木曽義仲のパパに無理やりされちゃって、「身分が低いくせに無礼な!と思ったけれど、やられてみたら意外と良かったvv」とか、そこまで明け透けに書き残すか!
    返信

    +109

    -0

  • 366. 匿名 2018/10/24(水) 20:58:08  [通報]

    >>358 力石の葬式を覚えてる私はババア
    返信

    +11

    -2

  • 367. 匿名 2018/10/24(水) 20:58:32  [通報]

    >>36
    藤村は小説の10代の姪のこま子を犯し、子供まで産ませた。明治学院もイヤになる。
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +68

    -0

  • 368. 匿名 2018/10/24(水) 20:59:01  [通報]

    関東大震災の時芥川の奥さんは子どもを庇いながら避難したけど芥川は家族に目もくれず一目散に逃げ出した
    この事件から奥さんには頭が上がらなくなった
    返信

    +125

    -0

  • 369. 匿名 2018/10/24(水) 21:04:41  [通報]

    >>157
    これが看板に激突って想像するとおかしいね!
    返信

    +52

    -0

  • 370. 匿名 2018/10/24(水) 21:07:15  [通報]

    >>157

    今まで馬だったのが急に自転車にのって新鮮で楽しかったのかな。
    返信

    +80

    -0

  • 371. 匿名 2018/10/24(水) 21:12:59  [通報]

    >>354
    ベートーベンも性病で耳が聞こえなくなったんだよね
    返信

    +38

    -2

  • 372. 匿名 2018/10/24(水) 21:14:02  [通報]

    ルソーのエピソードは驚いた…。
    返信

    +15

    -1

  • 373. 匿名 2018/10/24(水) 21:18:06  [通報]

    >>309
    モーツァルトって発達障害かなんかだよね
    小さいときはウンコウンコとか言ってたらしくて教養や品はなかったみたい。
    でも音楽に関しては野菜もびっくりするほどの天才だからね。
    演奏一家でいろんなところ飛び回ってる時にマリーアントワネットにもあって
    映画ではテーブルの下でいやらしいことしてたけど、、
    返信

    +59

    -1

  • 374. 匿名 2018/10/24(水) 21:20:14  [通報]

    気品のある高貴なクールビューティーの代名詞
    グレース・ケリー(1929‐1982)
    ああ見えて実はセックス依存症のヤリマンだったとにかく惚れやすく、共演する男優とは片っ端からベッドになだれ込んだ話は有名
    モナコのレーニエ大公とも、実は彼女の方から一目惚れして、なんとしても結婚したかった

    ゲーリー・クーパー
    「お堅い顔をしてるんだが、いったんパンツを脱いでしまうと、 もう爆発するんだ」
    クララ・ボウ
    「愚かな大衆はそんな事を信じないけど…でも彼女は売春婦と言われているのよ」
    グレース・ケリーの母親
    「病弱な子供でしたが…15歳の時にはすでに何十人もボーイフレンドがいました」
    返信

    +120

    -1

  • 375. 匿名 2018/10/24(水) 21:20:44  [通報]

    太宰の芥川への思いをつづった落書きノート?とか後世こんな風にさらされるなんて…面白いけど…見られて恥ずかしいものはできるだけ処分した方がいいね。
    返信

    +80

    -0

  • 376. 匿名 2018/10/24(水) 21:21:03  [通報]

    >>276
    がっかりエピソードでグズゲス縛りじゃないからね
    周りが酷すぎてここじゃほのぼの枠だね
    返信

    +48

    -0

  • 377. 匿名 2018/10/24(水) 21:21:26  [通報]

    みんな―!やめたげてよー!
    返信

    +26

    -2

  • 378. 匿名 2018/10/24(水) 21:22:37  [通報]

    時代背景考察や雑学もあって面白い!良トピ!
    返信

    +60

    -0

  • 379. 匿名 2018/10/24(水) 21:23:42  [通報]

    西遊記の三蔵法師もどうしようもないダメ男だったって話は聞いた事がある。
    返信

    +29

    -0

  • 380. 匿名 2018/10/24(水) 21:23:48  [通報]

    こうやって見ると、偉業を成し遂げた人物でも、人としてどうか、と思うようなのが多すぎる。
    業績だけじゃなくて、お札に載せていいぐらいの清廉潔白な人ってどれぐらいいるんだろう?
    おかしな逸話が残ってないのは新渡戸稲造くらい?
    長らく聖徳太子だったのもうなずける。あれぐらい大昔の人だと人格を疑うようなエピソードは残ってないからお札にするのにふさわしいのかも。
    返信

    +103

    -0

  • 381. 匿名 2018/10/24(水) 21:26:32  [通報]

    シューベルト 梅毒
    返信

    +8

    -2

  • 382. 匿名 2018/10/24(水) 21:27:48  [通報]

    ナイチンゲールを支援しようとする者は極限を超えて彼女にこきつかわれてしまった。
    彼女の一番の協力者にして親友であった、シドニー・ハーバートが余りの激務の為に心身を弱らせ、彼女に相談したが、ナイチンゲールはそれに対して「甘えるな」の様な返事をした。
    しばらくしてハーバードは過労死した。
    現代だったら騒がれる事件。
    まぁ本人も倒れるまで働いたらしいから自分にも他人にも厳しいんだろうけど。
    返信

    +100

    -1

  • 383. 匿名 2018/10/24(水) 21:29:34  [通報]

    >>374
    ちなみにグレースの整形の執刀医は
    YES!高須先生の師匠のアメリカ人

    グレースは父親から愛されなかったんだよ
    返信

    +111

    -1

  • 384. 匿名 2018/10/24(水) 21:31:28  [通報]

    >>277

    酒も女も男も好きで悟りのかけらもない。
    晩年は二十歳くらいの女性との愛欲生活だったらしい。
    ある意味なんでもアリなんだね。
    返信

    +43

    -2

  • 385. 匿名 2018/10/24(水) 21:31:54  [通報]

    >>38
    借りた金を返さない人が、現代でお札になってるってなんか笑うw
    返信

    +131

    -0

  • 386. 匿名 2018/10/24(水) 21:33:38  [通報]

    >>383

    父親に認められたくて女優になったり、
    モナコに嫁いだとも言われてるよね。
    父ちゃん、もっとほめてあげればよかったのに。
    返信

    +133

    -2

  • 387. 匿名 2018/10/24(水) 21:34:51  [通報]

    坂本龍馬 大人になっても寝小便
    返信

    +25

    -2

  • 388. 匿名 2018/10/24(水) 21:35:13  [通報]

    石川啄木、あえてさらに蒸し返す
    一時、石川啄木でぐぐると候補に

    石川啄木 クズ

    が入ってたほどのキングオブクズ
    返信

    +67

    -1

  • 389. 匿名 2018/10/24(水) 21:36:18  [通報]

    >>272
    武家の娘で、産まれながらじゃないにしても武士に嫁いだ時点で、離れて暮らす事も先立たれる事も覚悟してたでしょ。
    夫亡き後に再婚を勧められたら、「我、二夫にまみえんか」と自害しようとするくらい近藤勇の妻としての生涯を全うしたんだよね。
    気の毒だけで終わらない人だと思う。
    返信

    +56

    -0

  • 390. 匿名 2018/10/24(水) 21:36:21  [通報]

    学校で習う歴史は歪められてるだな
    こんなの必死に覚えるの馬鹿らしくなってきた
    返信

    +67

    -0

  • 391. 匿名 2018/10/24(水) 21:42:01  [通報]

    >>374
    こんなきれいなヤリマンならだれも損しないしいいんじゃないか?
    返信

    +158

    -0

  • 392. 匿名 2018/10/24(水) 21:46:33  [通報]

    浜松の隣町出身だけど、ババアの事は知らんかった。
    静岡は県民性が3分割されてて、食べ物に困ったときに奪ってでも生き延びる遠州(遠州泥棒)、他人に恵んでもらおうと物乞いする駿河(駿河乞食)、そのまま餓死する伊豆(伊豆餓死)っていわれてるよね。
    さすが、金にがめつい遠州泥棒!(褒め言葉)
    返信

    +62

    -4

  • 393. 匿名 2018/10/24(水) 21:47:57  [通報]

    昔の男は国籍問わずクズばっかやなあ。
    その点、モテるのに愛妻家の土方歳三はいい男だね。
    返信

    +64

    -3

  • 394. 匿名 2018/10/24(水) 21:49:43  [通報]

    偉人かは分からないけど、相田みつをも奥さんに対して最悪だった。
    あんなに良い言葉残しているのに
    返信

    +72

    -0

  • 395. 匿名 2018/10/24(水) 21:52:16  [通報]

    >>22
    >>353
    >>356
    の流れ、思わずフフッてなった笑
    痛い、医者呼んでジワる笑笑
    返信

    +62

    -1

  • 396. 匿名 2018/10/24(水) 21:52:55  [通報]

    学歴無くて日本では研究できなくて
    とにかく成果を求めて海外で頑張ってた
    破天荒でムチャクチャなところもあるけど
    私は好き
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +53

    -2

  • 397. 匿名 2018/10/24(水) 21:58:44  [通報]

    宮沢賢治って上でも出てるけど裕福な家の出でお洒落大好き、贅沢な食べ物大好き、入院してる妹の見舞いという理由でしょっちゅう東京に行ってて、自宅近くの田んぼのあぜ道をパリッとしたスーツ着て歩いてるような人だったってね。ちょっとイメージ違うね。
    返信

    +125

    -0

  • 398. 匿名 2018/10/24(水) 22:01:08  [通報]

    >>17
    踏まえるとこっわい顔してるわ
    返信

    +16

    -2

  • 399. 匿名 2018/10/24(水) 22:04:05  [通報]

    ジュディ・ガーランドも奔放な逸話でびっくり。LGBTのレインボーフラッグはオズの魔法使いの劇中歌、虹の彼方にがモチーフ。ジュディは同性愛者でもあった。でも結局ハリウッドに利用されたんだよね。マリリン・モンローは自己評価が低くて周囲に利用されがちだったと聞いた。異性に奔放だったのは事実らしいけど。映画界貢献のわりに報酬は少なかったという。
    返信

    +53

    -0

  • 400. 匿名 2018/10/24(水) 22:04:38  [通報]

    >>282

    全く個人的な見解なのだが、夫が太宰と同じ地元出身。
    自己評価が高く粘着質で陰気。中央で輝く人に対して屈折した嫉妬心を持つ所が実に良くわかるわ。
    返信

    +35

    -2

  • 401. 匿名 2018/10/24(水) 22:06:07  [通報]

    >>31
    どんな涙よ
    返信

    +21

    -1

  • 402. 匿名 2018/10/24(水) 22:10:22  [通報]

    >>386

    ウェディングドレス着て、氷のような顔で立ち尽くす写真が残ってるよね。
    オスカー獲っても「ウチの主役はグレースの姉なんです」なんて言う親父。
    アメリカ人では成し得ない「貴族の嫁」になる事で意趣返しをしたんでしょうね。
    返信

    +82

    -0

  • 403. 匿名 2018/10/24(水) 22:11:07  [通報]

    女体盛り始めたのって伊藤博文って本当?
    もう死刑よ
    返信

    +87

    -1

  • 404. 匿名 2018/10/24(水) 22:13:20  [通報]

    三島由紀夫

    我らが皇后さまと若き日に見合いしたとホラ。
    まことしやかに流れる噂に母親までも思わせぶり。
    真実と願望と想像力がないまぜになる天才たちのアタマ。
    返信

    +59

    -4

  • 405. 匿名 2018/10/24(水) 22:14:50  [通報]

    >>91
    良い絵だなぁ
    返信

    +65

    -1

  • 406. 匿名 2018/10/24(水) 22:15:22  [通報]

    >>318
    お葉は伊藤晴雨の奥さんがいるのわかってて、伊藤晴雨とヤってるのを見せつけるように?してた悪女だってどっかに書いてた。
    返信

    +16

    -2

  • 407. 匿名 2018/10/24(水) 22:23:17  [通報]

    >>97
    そうなんだ。
    太宰治ってメンヘラ臭すごい
    返信

    +42

    -0

  • 408. 匿名 2018/10/24(水) 22:23:18  [通報]

    >>382
    ナイチンゲールは人にめっちゃ厳しいけど、ナイチンゲール自身もクリミア戦争の2年の激務でその後の人生ずっとベッドの上で過ごさなければならなかったんだよね
    返信

    +45

    -0

  • 409. 匿名 2018/10/24(水) 22:24:59  [通報]

    西郷隆盛 象皮病だな
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +73

    -0

  • 410. 匿名 2018/10/24(水) 22:27:22  [通報]

    太宰って芥川賞貰えなかった腹いせに選考委員の悪口言ってなかったっけ?
    川端は戦時中戦争賛美小説書いてたとか言いふらしてた気がする
    返信

    +38

    -2

  • 411. 匿名 2018/10/24(水) 22:27:58  [通報]

    >>119
    平賀源内有名なゲイだから棟梁にフラれたとか、痴情がもつれたとかかね
    返信

    +36

    -0

  • 412. 匿名 2018/10/24(水) 22:29:37  [通報]

    >>409
    これ西郷さん?マジ??
    返信

    +33

    -1

  • 413. 匿名 2018/10/24(水) 22:30:03  [通報]

    >>407

    太宰治はメンヘラだから人間失格みたいな小説も書けたんだな。
    返信

    +52

    -2

  • 414. 匿名 2018/10/24(水) 22:31:57  [通報]

    秀吉の子飼いの大名 福島正則
    関ヶ原で徳川に着いたのに、城の屋根を勝手に改修したことで徳川にお家取りつぶしにされた
    返信

    +21

    -0

  • 415. 匿名 2018/10/24(水) 22:33:42  [通報]

    >>141
    モテなかったんだろうって言われてるよねw
    返信

    +23

    -0

  • 416. 匿名 2018/10/24(水) 22:35:17  [通報]

    >>141
    三島由紀夫好きだけど
    男を絶賛
    女は鼻くそ
    論を偉そうに騙るけどそりゃゲイだから精神的にも肉体的も男びいきなんだよあんた!って思う。
    返信

    +71

    -0

  • 417. 匿名 2018/10/24(水) 22:36:14  [通報]

    島崎藤村でも宮沢賢治でもそうなんだけど、美人だったらまだ納得できるんだけど・・・
    返信

    +20

    -0

  • 418. 匿名 2018/10/24(水) 22:39:15  [通報]

    >>133
    まあ西郷さんと比べられる大久保利通なんかは、冷徹な人間というイメージがあるけど、実際はかなりの人格者だったというのが定説。

    クズな側面が強い偉人は、褒めるところが少なくて尾ひれがつきやすいんだと思う。
    あとDQNは今も昔もそういうクズを祭り上げたがるし。
    返信

    +45

    -1

  • 419. 匿名 2018/10/24(水) 22:47:52  [通報]

    >>412
    横です。
    数ヵ月前に、伊集院光が大河ドラマの西郷どんの話してて、
    「西郷さんって、金玉が腫れる病気で、すっげーデカくなっちゃって。
    普通に歩く事出来ない位の重さになっちゃったから、首からポシェット風のカバンさげて、それに金玉入れてたんだって(笑)金玉ポシェットwww
    だから本当は、上野の銅像も金玉ポシェットしてねえのオカシイ。大河ドラマは金玉ポシェットしねえだろうなww」って話してた。
    病気だから、がっかりエピソードというより可哀想だけどね。
    返信

    +81

    -2

  • 420. 匿名 2018/10/24(水) 22:47:57  [通報]

    こういう時教養が出るんだなぁ
    それにしても馬鹿と天才は紙一重は言い得て妙なのかも

    それはそうとババアコメいい加減しつこい
    ちょくちょく出てくるから萎えるわ
    返信

    +13

    -14

  • 421. 匿名 2018/10/24(水) 22:49:35  [通報]

    >>141
    まああの時代も修道は嗜みだったんだろうし、三島もカポーティもゲイの美意識があってこそ。
    全然不思議じゃないと思う。

    むしろ、ル=グウィンやローリングみたいにファンタジーにフェミニズムを持ち出そうとする輩の方がガッカリするわ。
    ファンタジーは男性作家でもフェミニズムに傾倒していく人が多くてすごくガッカリするんだよね。

    返信

    +18

    -2

  • 422. 匿名 2018/10/24(水) 22:50:45  [通報]

    俳諧師の小林一茶は52歳で結婚するまで童貞。
    結婚してから、それまでの欲求が爆発して1日10回を毎日…。奥さんが妊娠中も容赦なし。
    挙げ句の果てに、奥さんを衰弱死させた。

    返信

    +94

    -0

  • 423. 匿名 2018/10/24(水) 22:56:13  [通報]

    大抵の偉人がもれなく女好きでクズな件
    返信

    +45

    -0

  • 424. 匿名 2018/10/24(水) 22:58:59  [通報]

    >>91 食べたことあるー!!
    返信

    +6

    -0

  • 425. 匿名 2018/10/24(水) 23:00:21  [通報]

    >>17
    恐妻だから、いつも妻に怯えて逃げまくってたと聞いたよ
    結婚したくなくて逃げてたら、ある日何処かのパーティーで再会して、翌日強制的に結婚したらしいね
    後、ヒゲがないと貧相な顔になるから小学生の女の子の手紙のアドバイスでヒゲを生やしたらしい
    返信

    +27

    -0

  • 426. 匿名 2018/10/24(水) 23:01:09  [通報]

    >>407

    太宰の懊悩は、所詮金持ちぼっちゃんの甘えだと川端康成と三島由紀夫が組み、受賞を妨害したんだよね。じめっとした暗さや強い訛り、田舎臭さを嫌ったんじゃないかな。「どうか私に獲らせてください」と手紙に書くやり方も垢抜けない。
    返信

    +48

    -0

  • 427. 匿名 2018/10/24(水) 23:02:04  [通報]

    芥川龍之介って写真だと物憂げなイケメン風だけどヘビースモーカーで歯がすごく汚かったそう、お風呂にも入らなくて手や首なんかも垢だらけだったんだって。その割には肌が真っ白で唇が真っ赤だったそうだから無頼みたいなのに憧れてたのかもね。
    返信

    +55

    -0

  • 428. 匿名 2018/10/24(水) 23:05:48  [通報]

    結構有名かもだけど、若い頃、ヤンチャを通り越して辻斬りまでやってたっていう水戸黄門。

    このトピに様々なタイプのクズエピソードが載ってるけど、殺人までやらかしてた人って滅多にいなくない?
    しかも、こんな通り魔殺人までやってた人が、(完全なフィクションとはいえ)正義の味方の代表ヅラして長年日本のお茶の間の定番時代劇の主人公だったなんて、、、

    返信

    +71

    -0

  • 429. 匿名 2018/10/24(水) 23:09:26  [通報]

    >>275
    これ都市伝説じゃないのってぐらい凄い話だよね
    返信

    +47

    -0

  • 430. 匿名 2018/10/24(水) 23:09:33  [通報]

    昔トリビアで見たものだけど
    児童文学作家のアンデルセンはかなりのビビリで、出掛けた先の建物が火災など起きた時の為に常に逃げ出す用のロープを持ってたり、
    眠ってる時に死んでると勘違いされて埋められないように小机に「死んでません」と書いた紙を置いていた
    返信

    +61

    -0

  • 431. 匿名 2018/10/24(水) 23:10:41  [通報]

    >>36
    島崎藤村はお手伝いに来た姪を孕ませ、海外へ逃亡したゲス野郎で帰国して再度、姪に手を出す最低野郎だよ
    初恋の人に忘れさられた程度なんて可愛いもんだよ
    返信

    +38

    -0

  • 432. 匿名 2018/10/24(水) 23:11:10  [通報]

    >>277

    一休さんはそういう信仰だった気がする
    地獄に堕ちた人を救う為自らも同じところまで堕ちるみたいな
    ふつう僧は裸の女性がいたら見ないようにしたり
    それを求めることを低俗だと戒めた
    女は女煩と言われていた
    一休さんは裸の女性を有り難いもの 皆そこから産まれると言って拝んでいたという
    ドクロも恐ろしいものではなく 神聖なものと
    身近に置いていた

    昔読んだうろ覚えだから間違ってるかもしれないけど
    返信

    +49

    -0

  • 433. 匿名 2018/10/24(水) 23:13:09  [通報]

    >>304
    本当のプロ彼女よね
    返信

    +18

    -0

  • 434. 匿名 2018/10/24(水) 23:15:30  [通報]

    さくらももこ
    ・おじいちゃんが嫌いで、おじいちゃんが亡くなった時には死に顔を見て姉と爆笑した。
    ・自分から行きたいと申し出た、亡くなった絵かきの足跡をたどる話の時、生前の話をしてくれてる前で居眠りをかます。
    さくらからその人へ発せられた質問は「このお菓子食べていいですか?」のみ。
    ・初対面の旅行代理店の担当大麻さんを
    「名前大麻じゃないですかwww大丈夫ですか危ない薬やってませんかwww弟さんは大麻しげる?お父さんは大麻豊作ですか?wwwいーっひひははははは」
    と二時間いじり倒す。
    ・エッセイで夫を煽りまくり、あげく離婚。
    返信

    +79

    -5

  • 435. 匿名 2018/10/24(水) 23:17:58  [通報]

    >>402

    グレースは毒親育ちの特徴を実に良く表している。
    自己肯定感が低いと、性に奔放になる。つまりは自分を粗末に扱うんだな。
    満たされない父性を補おうと付き合う相手は、うんと年上の男ばかり。
    大公には、ハリウッド時代にもらった宝石は持って来ないでと約束させられたらしい。
    返信

    +68

    -0

  • 436. 匿名 2018/10/24(水) 23:18:50  [通報]

    >>167
    ゲイツもジョブズもパクリという面では似たようなもんだよ。
    ただ、学と教養があるからゲイツは王道を進んだってだけ。

    Appleがあるのはウォズニアックや名もなき技術者達のおかげなわけで、ジョブズはヒステリー専門で大して貢献してたわけでもないし。
    返信

    +33

    -0

  • 437. 匿名 2018/10/24(水) 23:18:56  [通報]

    >>432
    「仏界入り易く、魔界入り難し」だ。一休の言葉。私も時々この意味を考える。結局人は救われたいのかなとか。全然違うかな。
    返信

    +23

    -0

  • 438. 匿名 2018/10/24(水) 23:20:04  [通報]

    >>426

    三島ゆきおより太宰のほうが若手なんだっけ?
    逆だと思ってた
    返信

    +12

    -0

  • 439. 匿名 2018/10/24(水) 23:24:22  [通報]

    >>344
    殺してしまえホトトギスの織田信長とか?
    最近になって、城内ツアーで小銭を稼いでたり、温情な面がクローズアップされてなかったっけ?
    返信

    +16

    -3

  • 440. 匿名 2018/10/24(水) 23:26:07  [通報]

    福沢先生の英語は日本語が混じり、非常にわかりにくかった。と勝海舟の息子のアメリカ人の嫁が回想録に記してある。

    ミスター桐山イズ本当にカインドマン。けれどもヒーイズ大層ビージー。この節イエス。

    ルー大芝とトゥギャザー出来そうww
    返信

    +75

    -1

  • 441. 匿名 2018/10/24(水) 23:27:25  [通報]

    >>84
    そんな最低な男だったとは残念。
    エジソンの名言好きだったけどその名言も誰かの言葉をパクったのかもしれないと思えてきた。
    この顔も胡散臭く感じる。
    やなヤツ!!
    偉人のがっかりエピソード
    返信

    +43

    -0

  • 442. 匿名 2018/10/24(水) 23:27:56  [通報]

    >>434
    ちょっと毒のあるまる子そのまんまだな
    今のアニメはそんな毒気あるまる子じゃない感じなのかな
    返信

    +48

    -1

  • 443. 匿名 2018/10/24(水) 23:28:24  [通報]

    >>438
    三島の方が若いよ
    「僕は太宰さんの小説は嫌いです」って言ってたし
    返信

    +30

    -0

  • 444. 匿名 2018/10/24(水) 23:30:32  [通報]

    ハリウッド応援の名女優ジョーン・クロフォード。
    四人の養子を取ったのだが、この子どもたちに対して凄まじく虐待をした。
    その様子を養子の一人が「親愛なるママへ」という本に書いてある。
    TVの取材が来ると完璧なる良い子を演じさせられたと。驚いたのは彼女が
    死んだ後に「◯◯には私の遺産を1セントもあげません」という遺言書が見つかった事。
    死してなお虐待を続けたのはホラーとしか言いようがない。
    返信

    +68

    -0

  • 445. 匿名 2018/10/24(水) 23:31:08  [通報]

    >>287
    エジソンはユダヤ人ではないですよ。スコットランド系だったような。
    ユダヤ人作家ポール・オースターは幼少の頃エジソンを尊敬していて、自分の父がエジソンの会社かなんかで働いていた過去を知って感動したのに、ユダヤ人だという理由で解雇されたことを知って失望したらしい。
    返信

    +36

    -0

  • 446. 匿名 2018/10/24(水) 23:31:35  [通報]

    >>380
    新渡戸稲造も「野球害毒論」を唱えていて
    野球ファンからは忌み嫌われている
    返信

    +21

    -0

  • 447. 匿名 2018/10/24(水) 23:33:02  [通報]

    >>419
    伊集院光最低じゃない?
    そんな笑い話にする事じゃないよね?
    しかもテレビで何回金○言うの💦
    返信

    +37

    -9

  • 448. 匿名 2018/10/24(水) 23:34:06  [通報]

    >>397
    お釈迦さまやマハトマ・ガンジーやチェ・ゲバラみたいに裕福な家庭に生まれついて
    社会変革を訴えるっていうのはよくあるパターンみたいね
    ビンボーで無教養な私みたいな人間は生きていくのに必死でそんな余裕ない
    返信

    +70

    -0

  • 449. 匿名 2018/10/24(水) 23:35:25  [通報]

    >>367
    こんなときだけ女真ん中におくな!
    返信

    +42

    -0

  • 450. 匿名 2018/10/24(水) 23:35:27  [通報]

    >>435
    子供時代、父親が不倫し離婚したところの娘さんも既婚おじさんとばかり付き合ってる。10代から30代の今までずっと独身。
    父の愛が欲しいのかな。
    返信

    +34

    -0

  • 451. 匿名 2018/10/24(水) 23:36:32  [通報]

    >>221
    詩人・歌人はクズ率激高なんだと思う。
    作詞家だっていわば詩人だしね。
    作詞家もクズばっかり。
    返信

    +32

    -0

  • 452. 匿名 2018/10/24(水) 23:37:19  [通報]

    >>448
    お釈迦さまは裕福だったのに世の中の不平等に気づいて疑問を持ったみたいね
    返信

    +49

    -1

  • 453. 匿名 2018/10/24(水) 23:38:36  [通報]

    山縣有朋の人望のなさ
    明治天皇は山縣を信用しておらず、相談は他の人にしていた
    大正天皇も山縣に会いたがらず早く帰させるため色んなものをあげた
    国葬が執り行われたけど一般人の参列者が殆ど居らず、陸軍や警察・内務省の人間ばかりで「まるで官葬か軍葬」「民抜きの国葬で、幄舎の中はガランドウの寂しさ」と表現された
    報じた新聞記者から「死もまた、社会奉仕」とまで述べられるほど
    返信

    +33

    -0

  • 454. 匿名 2018/10/24(水) 23:40:13  [通報]

    芸術関係で食べてるけど、
    普通であろうとすると
    普通のものしか描けないのは分かる気がする。。

    もちろんバランスとれてる人もいるけど
    才能に全振りしていて
    大事なものが欠けてる人も珍しくない。
    返信

    +57

    -1

  • 455. 匿名 2018/10/24(水) 23:44:42  [通報]

    マリーアントワネットがただ一人夫以外に愛したフェルゼン。

    国王一家をマリーの実家まで逃がそうと計画するが、準備に時間がかかりすぎ、中継地点で待つ兵隊が計画は頓挫したんだと解散してしまっていた。そこに国王夫妻を乗せた馬車がまったり到着。、即顔バレしパリに屈辱の凱旋をするハメに。清廉で美男のフェルゼンだが政治力はナシ。モタモタせんで絶対に約束の日時には、出発させなければ。逃亡が成功していたらフランス革命はまた変わっていただろう。
    返信

    +62

    -4

  • 456. 匿名 2018/10/24(水) 23:48:44  [通報]

    >>406
    13歳で大人の性のおもちゃにされてたら頭おかしくもなるわ
    返信

    +50

    -0

  • 457. 匿名 2018/10/24(水) 23:52:34  [通報]

    >>456
    でも昔の人は結婚するの早かったよねー
    明治〜大正だと女性で学校に行ってた人はそんなにいないと思うし、人生50年だとしたら別にそこまで早くないような
    返信

    +19

    -3

  • 458. 匿名 2018/10/24(水) 23:54:44  [通報]

    >>421
    ゲイの美意識って
    男同士の繋がりは子どもができるという目的がない分、精神的にも至高で尊いもの♥️
    くっそ図々しいのだよね。
    肉欲が爆裂してたくせに。
    返信

    +56

    -0

  • 459. 匿名 2018/10/25(木) 00:01:01  [通報]

    ハリウッドとかアメリカって父親の存在感強いよね
    日本だと親の愛=母親だけど
    ど、グレース・ケリーの話で思った。
    返信

    +51

    -0

  • 460. 匿名 2018/10/25(木) 00:01:08  [通報]

    >>389
    ただ、戦国の世ならいざしらず、あの時代に武家の女とはいえ、そこまで肚が座ってたかなー。
    さしずめ今で言ったら、東京近郊のみで一生を終えるはずだったのが、夫がいきなり海外勤務、しかも危険な地域に単身赴任。単身じゃないんだよ、自宅兼事業所の事業所部分を畳んで社員を引き連れて何年も行ったっきりなんだから。
    まぁ武家の女、近藤勇の妻としての矜持がなければやっていけなかっただろう。
    後年はお婿さんの後妻さんをかなりいびったらしいけれど。
    返信

    +18

    -1

  • 461. 匿名 2018/10/25(木) 00:04:32  [通報]

    >>447
    テレビじゃ無くて、深夜ラジオで話してました。。
    病気を本人の前や、陰口で茶化す人いたら人格疑いますが、
    西郷さんが亡くなってから随分たちますし、
    ドラマ等では描かれない歴史の裏話的な感じで喋ったのかも知れませんね。
    現代なら西郷と同じ病気になっても、少し腫れてきた段階で手術で取り除けば完治するでしょうし

    返信

    +53

    -1

  • 462. 匿名 2018/10/25(木) 00:06:59  [通報]

    >>451
    佐藤愛子の「血脈」読んだことある人いる?
    あれに出てくる兄貴のサトウハチローが相当クズ。
    あんなに子供向けの可愛い童謡や詩を書いているのに、あまりのひどさに衝撃を受けたわ。
    他の兄弟はもっとクズ。親父の佐藤紅緑も酷い。
    返信

    +44

    -0

  • 463. 匿名 2018/10/25(木) 00:09:20  [通報]

    >>342
    いや、それって外国人からすると珍しいのかもしれないけど、日本人としてはその程度は大して珍しくないんじゃない?
    もちろん浪費も女好きも抜きで。
    偉人レベルでも普段クズがちょっとでもいいところを見せると評価されるのか。
    やっぱり歴史や人物評なんて嘘ばっかりだから、もっと本を読まないとダメだな。
    すぐ騙されちゃうよ。

    返信

    +7

    -0

  • 464. 匿名 2018/10/25(木) 00:15:48  [通報]

    >>348
    親心としては至極全うじゃない?
    今だって、娘を大学まで出したのに中卒男性と結婚したいと言い出したら、余程経済的に安定していない限り反対すると思う。
    返信

    +52

    -0

  • 465. 匿名 2018/10/25(木) 00:21:32  [通報]

    >>334
    トロイの遺跡はガセネタじゃないよ
    伝説上だと思われてたものを発見した功績は本当だし偉人だよ
    ただ、一部に誇張したり問題があったことを言われてる
    シュリーマンは商売人だったからね
    クズ過ぎとまで言われるほどの人かな
    返信

    +9

    -0

  • 466. 匿名 2018/10/25(木) 00:22:09  [通報]

    >>360
    まあ『アンネの日記』はあくまで小説だからね。
    アンネ・フランクの日記は普通に性格の悪さが出てる。
    まあ個人の日記を公開しちゃう方も悪いと思うけど。
    返信

    +46

    -2

  • 467. 匿名 2018/10/25(木) 00:27:24  [通報]

    >>464さんのコメント見て思ったんだけど、
    福沢諭吉の娘の婚約者に対する
    「お前とは、身分が違い過ぎる!!」発言、
    このセリフを是非、秋篠宮さまから、眞子さまに言って欲しい…。
    トピズレ失礼しました。
    返信

    +92

    -3

  • 468. 匿名 2018/10/25(木) 00:32:43  [通報]

    >>283
    ドラマ見てると枢機卿とかは悪者だよね
    返信

    +6

    -0

  • 469. 匿名 2018/10/25(木) 00:37:00  [通報]

    >>298
    やばい人じゃないと経済的成功はできなさそう
    返信

    +8

    -0

  • 470. 匿名 2018/10/25(木) 00:38:40  [通報]

    >>460
    嫁いびり怖い
    返信

    +11

    -0

  • 471. 匿名 2018/10/25(木) 00:40:10  [通報]

    >>86
    そして大統領になってからは大麻と覚醒剤中毒。覚醒剤に関しては本人の持病を知ったヤブ医者がビタミン剤と嘘ついて渡していて本人は治療薬のつもりで使っていたとか。
    返信

    +17

    -0

  • 472. 匿名 2018/10/25(木) 00:56:44  [通報]

    当時は男色を嗜むのがステータスとされていたが
    豊臣秀吉は女にしか興味を示さず、困った部下が絶世の美少年を見つけ出し秀吉の前に出したら
    秀吉も美少年に私の部屋に来るよう言い、部下は喜んだが
    美少年を部屋に呼び出した秀吉が言ったひと言
    「お前姉ちゃんいる?」
    返信

    +134

    -0

  • 473. 匿名 2018/10/25(木) 01:03:50  [通報]

    秀吉は子ども欲しかったからなー
    返信

    +25

    -2

  • 474. 匿名 2018/10/25(木) 01:24:50  [通報]

    学問や政治、その他大きな業績を残した人を総称して偉人というが、
    人間性で評価しているのではないから当然
    人間性だけで評価されるなら、その辺の平凡なおじちゃんおばちゃんでも立派な人はいる
    返信

    +23

    -0

  • 475. 匿名 2018/10/25(木) 01:53:15  [通報]

    >>61
    ぽいぽい。作品から想像できるw
    返信

    +11

    -0

  • 476. 匿名 2018/10/25(木) 02:04:31  [通報]

    >>275
    本当に?本当に?
    息するのも忘れたわ。びっくりしすぎて。
    引くわ。まじ?
    返信

    +31

    -1

  • 477. 匿名 2018/10/25(木) 02:36:45  [通報]

    伊藤博文って茶屋で休憩してた時に給仕しにきた若い娘にも「なんとかわいらしい、このもみじの様な手は食べたらさぞうまかろう」みたいな事を言ったんだってね。
    冗談で言ったかもしれないけど、女癖の悪さの話知ってたら気持ち悪いよね。
    もみじまんじゅうは好きだけどさ。
    返信

    +55

    -0

  • 478. 匿名 2018/10/25(木) 02:39:38  [通報]

    >>273
    生きられる様にすることが救いと考えてはないからです。
    辛い境遇の人たちが大事に看病されて看取られて死ぬという精神的な救いに重きをおいていたからです。
    返信

    +10

    -1

  • 479. 匿名 2018/10/25(木) 02:44:01  [通報]

    >>326
    真田幸村は九度山へ流罪されてるとき
    村の女に手を出したり側女何人もいて子どもたくさん生まれてるんだよね〜
    返信

    +22

    -1

  • 480. 匿名 2018/10/25(木) 04:38:24  [通報]

    >>460
    せっかく楽しいトピなんだから、重箱の隅をつついて私ならーってネチネチ言い張る姑みたいな書き込みばかりやめて。

    返信

    +4

    -10

  • 481. 匿名 2018/10/25(木) 04:43:53  [通報]

    >>447
    深夜のラジオ番組での発言だよ。深夜ラジオでは黒伊集院になるからね。
    ここに出てくる他のエピソードも伊集院の話した事もテレビで見たことあるものだったり本に載ってたりするのに、伊集院だけダメってなんで?
    返信

    +36

    -0

  • 482. 匿名 2018/10/25(木) 05:12:33  [通報]

    リンカーンは元々は、人種差別主義者で、奴隷解放は、自分の地位維持のための、手段にすぎなかったらしい。
    返信

    +28

    -0

  • 483. 匿名 2018/10/25(木) 05:15:18  [通報]

    >>367
    明学の校歌の作詞が島崎藤村なの誇らしかったのに残念
    返信

    +13

    -0

  • 484. 匿名 2018/10/25(木) 05:17:32  [通報]

    森鴎外の「舞姫」のエリスのモデルとなった女性、さぞ可愛らしい女性かと思いきや、
    鴎外と別れ、何十年とたった写真だけど、中年太りなおばさんで、舞姫を読んだ人は幻滅するよ...

    その女性、鴎外を追って、一人でドイツから横浜港にやって来たそう。
    返信

    +25

    -1

  • 485. 匿名 2018/10/25(木) 05:28:17  [通報]

    >>463
    大して珍しくないレベルで手術費用カンパを仕切ったり、高等学校への進学薦めたり、寄宿生活支えたり、何度遊興に使い込まれても進学・留学費用を用意したりの人が、少なくとも数人は現れたりしないと思うよ。
    実際、梅毒スピロヘータの発見も果たした訳だし。
    人運やらなんかも良かったんだろうけど、それだけ援助したくなる際立ったものがあったんだよ。
    たとえ品性があれでも。
    返信

    +19

    -0

  • 486. 匿名 2018/10/25(木) 05:29:50  [通報]

    >>472
    自己レスすいません
    「姉ちゃんか妹いる?いたらよんで」
    でした
    返信

    +68

    -0

  • 487. 匿名 2018/10/25(木) 08:41:25  [通報]

    啄木は
    一度でも 我に頭を下げさせし 人みな死ねと いのりてしこと
    (一度でも私に頭を下げさせた人は皆死ねと祈ったこと(がある))
    という歌を詠んだ。
    頭を下げたのは主に借金の事であると思われるが、
    啄木自身の借金メモから見るに貸した人達は良い人が多い。
    返信

    +50

    -0

  • 488. 匿名 2018/10/25(木) 09:11:53  [通報]

    >>354

    昔の有名人は梅毒持ち多かったみたいよ
    ゴッホもそうだったらしい
    返信

    +18

    -0

  • 489. 匿名 2018/10/25(木) 09:16:51  [通報]

    >>462

    佐藤愛子と娘、昔、悪霊に取りつかれた時期あったよネ
    確か小説で読んだ気がしたんだけど。
    実話だと思う。
    誰か読んだ人いる?
    それにしても佐藤愛子の兄がクズだとは知らなかった
    「血脈」読もうかな
    返信

    +9

    -0

  • 490. 匿名 2018/10/25(木) 09:45:03  [通報]

    ガルちゃんの皆さん、さすがに詳しいね。
    参考になります!!
    返信

    +34

    -0

  • 491. 匿名 2018/10/25(木) 09:53:36  [通報]

    >>456
    >>406ではありませんが

    性のおもちゃにされたというか、お葉は生活のために自らモデルになったようだね。田舎から出てきてスカウトされたとか。お葉の収入で家族を養ってたって。17歳当時の写真を見たけど、瓜実顔の柳腰で絵に描いたような美女だよ。すでに出来上がってる。性に対しても今とは感覚が違うと思う。晴雨と夢二はお葉を巡ってやり合ってるし、無自覚だったとしてもあの歳にして悪女的な要素はあったかもと思う。
    返信

    +22

    -0

  • 492. 匿名 2018/10/25(木) 10:00:09  [通報]

    がっかりもするけど人間味あるとも言えるかな。そんな万能な人間て気持ち悪く思うのは私だけだろうけど。それでもこの人たちがいてくれたおかげで今の生活が楽しかったり、便利になったりしたのは事実。
    返信

    +16

    -0

  • 493. 匿名 2018/10/25(木) 10:22:20  [通報]

    姪っ子に本をプレゼントすることになって本屋の子供向けの偉人伝記コーナーに一緒に買いに行ったら生きてる時スキャンダルまみれだったダイアナ妃も伝記もあったりアンネ・フランクは(そこの本屋では)色んな出版社から一番多く出版されて並んでてビックリしたなー。

    後世に伝わる偉人て何だかんだそういう風に大衆の記憶に残るように画策してる人達に偉人に仕立てられてるとこあると思う。で、本人の日記とか生前を知ってる人の証言がそれを台無しにするとw

    >>360>>466アンネは多感な時期に狭いとこに結構な人数の人達と隠れ住まないといけなかったし十代で他人のおっさんと同じ部屋で寝起きとかかなりのストレスだったと思うの。
    ラジオかなんかで?戦時中の手記を募集してるの聞いて応募しようとあれでも書き直したらしいのが意外だったw
    返信

    +25

    -0

  • 494. 匿名 2018/10/25(木) 10:34:32  [通報]

    >>489

    確か北海道の別荘に出るんじゃなかったかな?
    「血脈」は読んでないけれど、離婚した夫もまた酷い。
    ろくでなしを会社に雇い入れ、あてどもなく金策に走る。
    焦げ付く金を当座の借金でしのぎ雪達磨式に借金が増え。
    その借金2億だかをなぜか離婚した愛子先生が払った。
    返信

    +7

    -0

  • 495. 匿名 2018/10/25(木) 11:40:57  [通報]

    >>491
    へえ、自分の稼ぎで家族を養ってたんだ
    良い子だね
    返信

    +9

    -0

  • 496. 匿名 2018/10/25(木) 12:34:49  [通報]

    文豪や芸術家の巨匠って偉人っていうの?
    クズエピ満載で皆知ってるわ。
    返信

    +6

    -0

  • 497. 匿名 2018/10/25(木) 12:43:29  [通報]

    >>483
    長〜いんだけど、格調高くていい校歌だよね。
    付属高校の野球部が(絶対ありえないけど)甲子園で勝ったら、
    フルコーラスするのか、端折るとしたらどこをどのくらいか、などと
    しょーもない事を考えていた二十数年前の大学時代。
    返信

    +7

    -0

  • 498. 匿名 2018/10/25(木) 12:46:42  [通報]

    西郷隆盛の病気は象皮病じゃないかな。
    これ、現代でも罹る人いるのかな?
    返信

    +8

    -0

  • 499. 匿名 2018/10/25(木) 13:25:47  [通報]

    芸術家や物書きに人格を期待してはいけないと痛感したよ。
    作品と作者の人間性は切り離して考えないとやってられないよね。
    返信

    +10

    -0

  • 500. 匿名 2018/10/25(木) 13:28:20  [通報]

    寺山修司も女風呂覗きしてたしね。
    特に物書きは変人多い印象。
    返信

    +7

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード