ガールズちゃんねる

アドラー心理学を読んだことのある人

211コメント2016/06/29(水) 07:47

  • 1. 匿名 2016/06/27(月) 08:18:10 

    「嫌われる勇気」など、近年様々なアドラー心理学に関する本が出てきました。
    特に「他人の課題との分離」の記述を、もっと早くに知りたかったと思いました。
    まさに人生にとっての劇薬と言われますが、合う人、合わない人がいると思います。
    穏やかに語り合ってみませんか?
    アドラー心理学を読んだことのある人

    +240

    -6

  • 2. 匿名 2016/06/27(月) 08:19:35 

    気になる。価値観を変えるしかないってやつしか知らないけど、本があるなら買おうかな

    +252

    -5

  • 3. 匿名 2016/06/27(月) 08:19:42 

    読んだことない。

    そもそもアドラー心理が初耳(;'∀')

    +273

    -151

  • 4. 匿名 2016/06/27(月) 08:19:59 

    ハゲ

    +4

    -78

  • 5. 匿名 2016/06/27(月) 08:20:36 

    聞いたことがあるだけだわ。
    どんなことが書いてあるの?

    +208

    -8

  • 6. 匿名 2016/06/27(月) 08:22:11 

    興味あります

    +148

    -7

  • 7. 匿名 2016/06/27(月) 08:22:34 

    嫌だからしたくないんじゃなくて
    したくないから嫌っていってる
    説明がむずかしい

    +259

    -8

  • 8. 匿名 2016/06/27(月) 08:22:52 

    相性もあると思うよ

    +96

    -3

  • 9. 匿名 2016/06/27(月) 08:22:53 

    >>4
    言うほど禿げてはないと思う。
    アドラー心理学を読んだことのある人

    +181

    -5

  • 10. 匿名 2016/06/27(月) 08:23:16 

    読んだ時だけ実践する

    +160

    -1

  • 11. 匿名 2016/06/27(月) 08:23:51 

    +222

    -46

  • 12. 匿名 2016/06/27(月) 08:24:03 

    嫌われたくない(>︿<。)

    +36

    -28

  • 13. 匿名 2016/06/27(月) 08:24:35 

    『嫌われる勇気』で話題の「アドラー心理学」って? - NAVER まとめ
    『嫌われる勇気』で話題の「アドラー心理学」って? - NAVER まとめmatome.naver.jp

    『嫌われる勇気』で話題の「アドラー心理学」って?のまとめ


    アドラー心理学の特徴は、「すべての悩みは対人関係の悩みである」とした上で、フロイト的な原因論を根底から覆す「目的論」の立場をとるところにある。
    たとえば、「子どものころに虐待を受けたから、社会でうまくやっていけない」と考えるのがフロイト的な原因論であるのに対し、アドラー的な目的論では「社会に出て他者と関係を築きたくないから、子どものころに虐待を受けた記憶を持ち出す」と考えます。
    つまりアドラーによれば、「人は過去の「原因」によって突き動かされるのではなく、いまの「目的」に沿って生きている」ということなのです。

    +818

    -15

  • 14. 匿名 2016/06/27(月) 08:26:36 

    エロ

    +0

    -47

  • 15. 匿名 2016/06/27(月) 08:27:21 

    >>11 それはマドラー

    +352

    -7

  • 16. 匿名 2016/06/27(月) 08:27:53 


    日本一カンタンなアドラー心理学の説明|理論から本まで解説
    日本一カンタンなアドラー心理学の説明|理論から本まで解説biz-shinri.com

    アドラー心理学とはどんなものなのか、役に立つのか、など、よくある疑問にお答えします。そして、メンタルコーチの視点からアドラー心理学についてわかりやすく説明。また、アドラー心理学が事実でなく、あくまでアドラーの仮説であることも解説します。


    わからない人はさっと目を通してね

    +78

    -8

  • 17. 匿名 2016/06/27(月) 08:29:49 

    手越君
    アドラー心理学を読んだことのある人

    +209

    -13

  • 18. 匿名 2016/06/27(月) 08:30:10 

    考え方次第だけど
    考え方を変えるのは難しいね

    +298

    -8

  • 19. 匿名 2016/06/27(月) 08:30:15 

    本屋でよくアドラー見かけるから気になってた。

    +101

    -3

  • 20. 匿名 2016/06/27(月) 08:30:35 

    +269

    -13

  • 21. 匿名 2016/06/27(月) 08:30:42 

    アドラー心理学を読んだことのある人

    +150

    -8

  • 22. 匿名 2016/06/27(月) 08:33:11 

    嫌われる勇気も幸せになる勇気も読んだけど 私はどちらも好き。

    +161

    -15

  • 23. 匿名 2016/06/27(月) 08:33:15 

    ハッとさせられる人と、頭ではわかってるんだけどって人と、何も響かない人、反感を覚える人といるから不思議。
    自分がピンときた思考だけ取り入れてみたらいいのかなぁ。

    +337

    -10

  • 24. 匿名 2016/06/27(月) 08:33:24 

    悩みは全て対人関係

    みたいなセリフが
    あ!本当かも。って思った。

    +369

    -13

  • 25. 匿名 2016/06/27(月) 08:34:47 

    >>20
    まさかのドアラー(笑

    +464

    -11

  • 26. 匿名 2016/06/27(月) 08:35:22 

    私、前から心屋なんとかさんが苦手というか全く理解できなかったんだけど、それが何故かがわかった。
    過去に原因を探す考え方が苦手だったんだな。
    アドラーは逆だから納得できた。

    +382

    -15

  • 27. 匿名 2016/06/27(月) 08:38:07 

    過去のトラウマ(いじめ、不登校など)があるひとには酷って聞いてから怖くて興味はあるんだけど読んでない…
    そういう経験があったけど読まれた方いますか?

    +185

    -2

  • 28. 匿名 2016/06/27(月) 08:38:33 

    13
    新渡戸稲造やん!

    +17

    -5

  • 29. 匿名 2016/06/27(月) 08:38:48 

    便乗
    アドラー心理学を読んだことのある人

    +165

    -13

  • 30. 匿名 2016/06/27(月) 08:40:30 

    いつかのトピにアドラーを振りかざして暴れる自称心理学者がいたな
    あれはなんのトピだったかな

    +41

    -5

  • 31. 匿名 2016/06/27(月) 08:41:43 

    目的論は「すっぱいブドウ」の話が分かりやすいかも。

    全体的に自分は頷く・共感するけれど実行に移すのは難しい。
    実践出来たら人生、楽になるとは思う。

    特に共同体感覚が難しい。
    ・ほかの人を無条件に信頼する
    ・ほかの人のために役に立ってみる
    ・ありのままの自分を受け入れる

    【自分がやりたいからやる。他人がどう思うかは関係ない。】
    今はこれで精一杯だわ。
    あ、不倫とか悪い事にはあてはめちゃダメだよ。


    +229

    -7

  • 32. 匿名 2016/06/27(月) 08:42:54 

    凄い納得。
    デモデモダッテちゃんの心理が分かった気がする。

    人は変われないのではなく、ただ「変わらない」という決心を下しているに過ぎない。いま幸せを実感できない人に足りないのは、能力でもないし、お金でもないし、恵まれた環境でもない。変わること(幸せになること)に伴う「勇気」が足りないのだ。それがアドラーの主張だった。

    +348

    -13

  • 33. 匿名 2016/06/27(月) 08:43:26 

    >>27
    「トラウマ」は無いってやつだね。

    +148

    -6

  • 34. 匿名 2016/06/27(月) 08:43:38 

    +16

    -22

  • 35. 匿名 2016/06/27(月) 08:44:37 

    嫌われる勇気と
    幸せになる勇気を買って読んだよ

    この二冊は良かった

    読みやすいからとてもオススメ!!

    過去のトラウマの結果➡今の自分が不幸だとか
    過去のトラウマのせいで今うつ病になっているとか
    そういう考えに固執して譲らない人は読んでも無駄かな

    アドラーはトラウマなんて存在しないと言っているから

    ちなみに、アドラー関連本でも作者の自分なりの解釈で
    歪めてあるものもあるからよく選んだ方がいいと思う

    +232

    -17

  • 36. 匿名 2016/06/27(月) 08:46:20 

    どっちが正しいとかわからないけど
    アドラーの考え方の方が自分で何とか出来るんだ と前向きになれる
    過去にこうだったから仕方ない だと
    それに甘えてしまって 抜け出せないから
    考え方で自分の甘えを断ち切って
    頑張らないとって
    人間関係は自分で何とか出来るって


    +243

    -7

  • 37. 匿名 2016/06/27(月) 08:48:07 

    心理学に興味があり、その本にも興味があります!
    ここのコメント見る限り、良さそうなので購入します!

    +75

    -13

  • 38. 匿名 2016/06/27(月) 08:49:17 

    >>27
    過去のトラウマを言い訳にして、やらなきゃいけない事から逃げてるだけじゃん。
    それって甘えだよね。

    ってガルちゃんでも良く言われるよね。

    ガルちゃん民が言うと突っぱねるくせに、アドラーなら受け止めるの?
    変な話。

    +39

    -45

  • 39. 匿名 2016/06/27(月) 08:51:23 

    おもしろそう!
    読んでみる!

    +30

    -6

  • 40. 匿名 2016/06/27(月) 08:52:50 

    新刊も出たんだ。読んでみようかな
    アドラー心理学を読んだことのある人

    +112

    -8

  • 41. 匿名 2016/06/27(月) 08:52:55 

    日本人気質には合わない

    +35

    -36

  • 42. 匿名 2016/06/27(月) 08:53:27 

    私は響きました。
    おかげで
    自分自身を客観的にみること、
    感情のコントロールをすることが
    少しずつですができるようになってきました。

    今まで言い訳を自分にどれだけしてきたか、恥ずかしくなりました。

    本当に人生変わった感じです。

    +219

    -12

  • 43. 匿名 2016/06/27(月) 08:53:50 

    ちょうど昨日読み終えたところです‼︎
    一回読んだだけではむずかしい所もあって何回か読んで理解できるようになりたいと思いました
    対人関係で生きづらい人は1度読んでみたらいいかも

    +117

    -7

  • 44. 匿名 2016/06/27(月) 08:54:03 

    「嫌われる勇気」読んで完全に理解出来たって人は「幸せになる勇気」是非読んでみてほしい。
    これ2冊とも読んでみないとダメだわ。

    +148

    -6

  • 45. 匿名 2016/06/27(月) 08:54:18 

    >>13さんのコメントの通り

    だから、自分は虐待されて育ったからうまく行かないんだ 心の病気になってるんだ
    という言い訳にすがって生き

    だって!!だって!!だって!!って
    それを今後も改める気がない人は読む意味ない

    +152

    -33

  • 46. 匿名 2016/06/27(月) 08:55:17 

    >>29 ドアラー

    +12

    -6

  • 47. 匿名 2016/06/27(月) 08:55:19 

    >>33
    ない、っていう概念なんですね!ありがとうございます。
    >>38
    あ、別に逃げてないですし普通に生きていますよ。ただ無駄に傷つくような内容なら読むのを避けようかなと思ったので意見をお伺いしたかったのです。

    +62

    -1

  • 48. 匿名 2016/06/27(月) 08:55:24 

    過去のせいにしてしまう自分が嫌でそういう気持ちを振り払いたいっていう人間には向いてますか?

    +174

    -2

  • 49. 匿名 2016/06/27(月) 08:56:21 

    嫌われる勇気読みました
    なんだか読んだ時は納得したけどもう忘れちゃった
    もっかい読まなきゃ

    +57

    -8

  • 50. 匿名 2016/06/27(月) 08:57:45 

    結婚すると金銭面での悩みの方が遥かに大きくなりそうだけど。

    +101

    -2

  • 51. 匿名 2016/06/27(月) 08:58:33 

    哲人と青年の語りの台本仕立てなので、研究書とかより
    分かりやすかったです。「嫌われる勇気」では
    青年はアドラー心理学を実践したけど、うまくいかくて
    哲人にかなり盾突いたりして、ちょっとしたドラマを見てるようでした。

    面白いですよ!

    +56

    -5

  • 52. 匿名 2016/06/27(月) 08:58:43 

    とりあえず図書館とか本屋で少し読んでみては?
    青年と哲学者の会話で話が進んでいくから読みやすいし、哲学者もキツイ口調ではないし。捻くれた青年に哲学者がそれはアドラー心理学では・・・と諭す感じです。

    +61

    -1

  • 53. 匿名 2016/06/27(月) 08:59:57 

    >>48 過去のせいにして怠けてるって自覚してるならいいと思うよ。
    でもトラウマって私はあると思う。
    だからこの本のすべてを参考にはしないでほしいな。

    +147

    -8

  • 54. 匿名 2016/06/27(月) 09:02:16 

    トラウマがないのならPTSDとかはどうなっちゃうんだ

    +205

    -5

  • 55. 匿名 2016/06/27(月) 09:06:00 

    過去のせいにしなきゃやってらんない時もある。
    ダメだと分かってても言い訳して逃げたいんだよ。

    +152

    -12

  • 56. 匿名 2016/06/27(月) 09:06:48 

    わたしも、アドラー関連本の一冊目は
    嫌われる勇気を買うのがいいと思う

    でも過去の出来事(虐待やイジメ)のせいで今の自分がこうなってしまったという被害者意識を
    今後の人生でも捨てる気がまったくない人は
    この本を買ってもお金の無駄になるかな

    人それぞれだからね

    アドラー心理学で救われる人もいれば
    よけい苦しむ人もいると思う

    +141

    -5

  • 57. 匿名 2016/06/27(月) 09:08:27 

    >>27

    興味があるなら少しだけ読んでみたらどうでしょう?

    講習等ではなく本ですから、
    つらくなってきたら読むのやめればいいですし。

    不登校だった友人に勧めたら「とても難しい話だった。でも、もっとはやく知りたかった。」って言ってました。

    +31

    -3

  • 58. 匿名 2016/06/27(月) 09:11:29 

    >>13

    アドラーちゃんの教え、とても参考になりました。

    でも過去の「原因」を蔑ろにすれば、トラウマによって『訳もなく避ける→失敗』のループから抜けられないと思いました。
    トラウマと目的を擦り合わせた方が、身軽に成功へ歩めそう。

    何はともあれ、アドラーちゃんもフロイトちゃんも素敵よ。

    +39

    -8

  • 59. 匿名 2016/06/27(月) 09:13:14 

    この本を読む前と後じゃ
    ガルちゃんの見方が変わります。

    +29

    -7

  • 60. 匿名 2016/06/27(月) 09:13:32 

    合う人は合うんだろうから他人に強制、布教しなきゃいいです。
    トラウマの有無は個人差あるから、ハナッから「んなもん無い!」とか浅いこと言う人は無視。

    +105

    -6

  • 61. 匿名 2016/06/27(月) 09:15:42 

    ドアラーちゃんからも学ぶことは多い

    +70

    -6

  • 62. 匿名 2016/06/27(月) 09:16:10 

    うつ病とか心の病気の人は絶対認めないと思うけど

    病気にすがりたい自分がいるんだよ
    過去の○○のせいでうつ病→うつ病だから人並みにできなくても病気のせい

    そこにメリットを感じてる

    健康なのにうまく人間関係を築けない生きれない自分は直視できないからね

    病気の陰に隠れてる 隠れ蓑

    +56

    -53

  • 63. 匿名 2016/06/27(月) 09:21:36 

    肉親にボコボコにされて育った人に、自分自身が変わらなきゃ!ってコレ押しつけてる知り合いがいる。

    +156

    -5

  • 64. 匿名 2016/06/27(月) 09:22:38 

    昔イジメられたから、今も会社の人間関係をうまく築けない

    昔虐待されたから、今も自分を大切にできない

    そういうあやまった被害者意識、被害妄想を払拭するための心理学です

    でもそういう言い訳がないと生きて行けない人には向かない

    +130

    -19

  • 65. 匿名 2016/06/27(月) 09:22:43 

    ものには必ず原因ってものがある
    人と人が違うのにも原因がある

    +58

    -6

  • 66. 匿名 2016/06/27(月) 09:27:19 

    うーん、これは正直人によりけりだと思った

    ある一定の条件を満たしてる人は変われるきっかけになると思う

    そうじゃなく本当に悲惨な経験から苦しんでる人にとっては、少し乱暴かな

    その時は納得できても、後々ぶり返しもあると思う

    +187

    -3

  • 67. 匿名 2016/06/27(月) 09:29:29 

    心理学は奥が深いね

    +41

    -5

  • 68. 匿名 2016/06/27(月) 09:30:03 

    毒親から距離を取ることで客観視出来たし、頑張って生きられるようになった
    でも子育てしてると、あ、親と同じ事しちゃってるなと感じることもあって、日々悩みながら反面教師にしながら生きてます
    親や環境のせいにして生きることはやめましたが、ふとしたところで顔を出してくるなーと感じます
    それに打ち勝つ事で自分を保ってる部分はあります
    絶対にああはならないぞ!という信念で
    一度読んでみようかな

    +107

    -5

  • 69. 匿名 2016/06/27(月) 09:31:04 

    知り合いがこの本読んで「私変わったんだよ!みんなも変われるんだよ!自分の気持ち次第なんだよ!」とたまに飲み会に来るたびに叫んでる。どう見ても「変わったと思いたい人」にしか見えなくてその不自然さが余りにも哀れだし不気味で以前よりみんなに煙たがられてるんだけど、「嫌われる勇気」ってそういうこと?

    +158

    -12

  • 70. 匿名 2016/06/27(月) 09:32:16 

    読みながら文中の青年と同じようにめっちゃ心の中で反論してた!

    +20

    -1

  • 71. 匿名 2016/06/27(月) 09:37:56 

    >>57
    そうですね、一回読んでみます!
    不登校だった御友人のお話も大変参考になりました、ありがとうございますm(__)m

    +8

    -1

  • 72. 匿名 2016/06/27(月) 09:41:02 

    この心理学書いた人はたぶん近くに、
    過去にとらわれて苦しんでる人がいて、なにか助言しても、でもでも…だってだって…って理由つける人がいていらついたことあんだろうね

    結局はまぁその人が嫌いだったんだろうけど。


    読むのは自由だし影響されんのは自由だけど、哲学系自己啓発系の本読んで変わった気になって、うざい人はめちゃくちゃ迷惑。

    +126

    -15

  • 73. 匿名 2016/06/27(月) 09:41:41 

    こういう本が1番嫌いな(笑)

    +16

    -16

  • 74. 匿名 2016/06/27(月) 09:42:02 

    本屋さん行ってきます!
    教えてくれてありがとう( ^ω^ )

    +10

    -1

  • 75. 匿名 2016/06/27(月) 09:42:52 

    この本を読んだ人に言いたい。

    私も読んだし、実際自分が前を向けるきっかけにもなった。
    でも全ての人に適用すると思い込むのは危険だし、その考えは高慢だよ。
    ある意味自己啓発的な側面もあるから、どうしても「目覚めた」気になってしまうのはわかるけど、それを全ての人に適用しようとするのは違うと思う。この本を読んで乗り越えられない人もいる。でもそれを「言い訳にしてる」と括るのは違う。そういう人もいるけれど、そうでない人もいる。アドラー理論では解決しない苦しみもあると思う。この本によって解放された人は私も含めある意味ラッキーだった。それくらいに思ってたほうがいいと思う。

    +205

    -8

  • 76. 匿名 2016/06/27(月) 09:44:13 

    っていうか本を読むくらいで変われた気になる人は読めばいいんじゃない?
    まじな鬱だと本なんて読めんし

    +100

    -5

  • 77. 匿名 2016/06/27(月) 09:44:56 

    >>62
    鬱病は心の病ではなく脳の病ですよ

    +100

    -4

  • 78. 匿名 2016/06/27(月) 09:44:58 

    虐待されて育ったから、イジメられたことがあるから、大失敗をしたから‥‥
    そのトラウマで、人とまともに関わる事ができなくなった 会社に行けない 世の中が怖い

    そういうニートはアドラー心理学を絶対認めないと思う

    自分のせいじゃないんだ原因はあいつなんだ!!過去のあの出来事なんだ‼という言い訳を必要としている人

    +17

    -34

  • 79. 匿名 2016/06/27(月) 09:45:42 

    私が持ってるのサイン本だった。
    岩見さん、サイン本だとこの言葉をよく入れてるみたい。
    この一言が全てだなーと読み終えたら思う。
    アドラー心理学を読んだことのある人

    +63

    -4

  • 80. 匿名 2016/06/27(月) 09:46:14 

    >>77
    どっちにしても病を必要とし
    メリットを感じている

    +6

    -28

  • 81. 匿名 2016/06/27(月) 09:46:25 

    悩みなんて本読んだくらいじゃ解決せんw

    +85

    -14

  • 82. 匿名 2016/06/27(月) 09:46:51 

    >>77
    そういうのも知らない無知だからあんなコメントができるのでは

    +14

    -3

  • 83. 匿名 2016/06/27(月) 09:47:28 

    あれ、何故画像が横向いてしまうんだろ?
    そして岩見→岸見です。
    ゴメンなさい。

    +22

    -2

  • 84. 匿名 2016/06/27(月) 09:47:48 

    本読んだくらいで悩み解決してよかったねと思う

    +81

    -21

  • 85. 匿名 2016/06/27(月) 09:48:36 

    鬱病なんてズルい人間

    他の皆が辛い思いしてやってる事も免除されていいね

    しかたないよね病気なんだから
    かわいそかわいそ

    +4

    -63

  • 86. 匿名 2016/06/27(月) 09:49:12 

    >>80
    何か一つの考えで全てのものを見るのは危険、うつは脳の病気であることは証明されてる

    そもそもどんな病でも、病を必要としてる人なんているわけ無い

    +94

    -3

  • 87. 匿名 2016/06/27(月) 09:49:33 

    「トラウマは存在しない!」という主張には違和感を覚えたかな。

    虐待、いじめ、強姦、その他犯罪被害など
    ひどい目に遭った本人がそう主張するならまだしも、
    アドラー本人がそうかは不明だし、克服できるかどうかはその人次第だし。

    私は自身の経験から、どうしてもトラウマのせいにしたい時がある。
    そんなに強い人間ばかりじゃないよ。

    +180

    -5

  • 88. 匿名 2016/06/27(月) 09:49:52 

    フロイトとアドラー、バランス良く取り入れるのが一番かな
    上で書いてた人もいたけど、まあまあ恵まれた環境の人はアドラーだけでもいいかも
    そうじゃない人はアドラーで「よっしゃ!」ってなってもテンションが維持できなくなった時が怖い

    +95

    -4

  • 89. 匿名 2016/06/27(月) 09:50:34 

    何にでも病名が付くいい時代

    鬱病 病気自慢

    鬱病の薬なんて医者の金儲けで飲まされてるだけだよ

    +11

    -36

  • 90. 匿名 2016/06/27(月) 09:51:08 

    嫌われる勇気、幸せになる勇気、両方読みました。
    私は嫌われる勇気はとても自分に合ったけど、幸せになる勇気は若干合わなかった。

    アドラー心理学は好きですが、教育部分の褒めない叱らないは同意できなくて。

    全体的には、私も主人もアドラーにとても影響を受けました。
    読んでよかったです。

    +41

    -2

  • 91. 匿名 2016/06/27(月) 09:52:35 

    心理学と言うより哲学っぽい

    心理学とかの本は読みづらいの多いけど
    嫌われる勇気と幸せになる勇気は気軽に読める文面

    +19

    -2

  • 92. 匿名 2016/06/27(月) 09:53:54 

    >>80
    あなたみたいな人がこの本を読んで高慢になっちゃうの。
    メリットを感じるのは心であって、鬱病患者がアドラー理論を理解したところでその全員が脳内物質が改善するとは限らない。

    +75

    -3

  • 93. 匿名 2016/06/27(月) 09:54:51 

    ある分野の勉強中です。
    欧米では、フロイト、ユングと並んでアドラーの名が挙がります。
    フロイトは心と体の分離を主張しましたが、アドラーは心と体が
    繋がっていると主張しています。
    岸見一郎氏の「アドラー心理学実践入門」「アドラー心理学入門」
    「困った時のアドラー心理学」など、新書や文庫を読みました。
    アドラー自身、アドラー心理学はみんなのもの、と主張したように
    大変わかりやすく、読んでいて楽になる本でした。
    もちろん現代では、心理学は各分野に細分化され、ひとくくりにはできませんし、
    アドラー他の心理学者の主張がすべて正しいとはいえませんが、
    参考になることは確かです。

    +38

    -4

  • 94. 匿名 2016/06/27(月) 09:55:13 

    いや、ないって完全に断定しなかったらいつまでもトラウマを克服できないしそこにしがみつくじゃん
    アドラー心理学はテレビのコメンテーターみたいに曖昧にして逃げとか保険とかかけずに「そんなものはない!」って潔く断定してるからこそ響くんだよ
    「人は変われる、世界はシンプルである、誰もが幸福になれる」がアドラー心理学の基盤だから
    乱暴だろうがなんだろうがこれはすべての人に言えるんだよ、そこを信じられないなら変われない
    変わる第一歩がそこだから

    +15

    -18

  • 95. 匿名 2016/06/27(月) 09:55:20 

    >>68

    さらっとコメントされてるけど、凄いと思う。
    強い気持ち、見習いたい。

    +13

    -0

  • 96. 匿名 2016/06/27(月) 09:57:15 

    自己啓発本で悩みがなくなるなんてハナから幸せな人ですよ。
    そんなしょーもない悩みなら、最初から悩まないし。

    +78

    -14

  • 97. 匿名 2016/06/27(月) 09:58:36 

    これ!私が小学〜中学校まで一緒だった友達をそのまま言葉にしたような感じ
    頭の回転早くて、どこか余裕のある子で何かを悟ってるような感じでいつも相談とかしてた
    多分その子、アドラー心理学のこと知らなかったと思うけどどうだろう

    +26

    -2

  • 98. 匿名 2016/06/27(月) 09:58:43 

    嫌われる勇気 幸せになる勇気読んだ
    大好きな本だよ

    何とか心平和に生きれないもんかと思って
    いろいろ自己啓発本とか心理学本とかスピリチュアル本とか読むけどさ
    これこそ真実‼って感じで心が元気になる効果はほんの数日

    すぐまた生きづらくなる

    +58

    -2

  • 99. 匿名 2016/06/27(月) 10:02:26 

    >>94
    変わる第一歩なんてみんな違うよ
    みんなに当てはまるわけがない
    こういうのは考え方の一つに過ぎない。

    これだけでなく、他のものも結局はどの考えも考え方のすり替えみたいなもん。

    これで救われたなら良かったねで終わればいい。他の人みんなに当てはめようと考えるのは、そもそも傲慢すぎるし迷惑だと思う。


    +42

    -2

  • 100. 匿名 2016/06/27(月) 10:03:15 

    アドラーを実践するにはまず強い心を持ってないといけないんだけど
    あの本はある程度健康な人向けに書かれてると思う
    自尊心とか自分を愛することとか地ならしをした上じゃないと意味ない気がする
    で、その地ならしができなくて困ってる人が多いんだと思う

    +113

    -0

  • 101. 匿名 2016/06/27(月) 10:07:28 

    >>1
    ひきこもりは、外に出たくないから過去のトラウマという理由をつけてひきこもってるだよね。私もひきこもってるけど、これはなるほど!と思った!だって外にでるの怖い。。
    相手が悪口とか言ってきたらそても課題の分離。
    悪口を言うほうの問題なんだって!

    +45

    -3

  • 102. 匿名 2016/06/27(月) 10:10:29 

    >>53
    私もトラウマはあると思う。
    心では大丈夫。大丈夫って思ってもいざ目の当たりにすると体が固まってしまう。動悸もする。

    +77

    -1

  • 103. 匿名 2016/06/27(月) 10:11:04 

    『幸せになる勇気』の中に出てくる三角柱

    A「悪いあいつ」
    B「かわいそうな私」
    C「これからどうするか」

    カウンセリングに来るほとんどの人はABのどちらかの話に終始するけどアドラー心理学では「これからどうするか」を語る
    上のカウンセリングに来る人たちでも、この三角柱を見せてからどれについて話すか選ばせると不思議とCを選ぶらしい
    あなたはこれからの人生でABCのどれに人生の貴重な時間を費やして生きる?

    +81

    -1

  • 104. 匿名 2016/06/27(月) 10:16:11 

    主さん、これ面白そうですね!
    聞いた事はあるから
    さっそく購入してみます(^.^)

    +6

    -2

  • 105. 匿名 2016/06/27(月) 10:16:39 

    私の友達が、イジメにあったり
    暴力をふるう男とつき合い
    その原因は親に虐待されて育ったトラウマのせいだと力説していた

    しかもその友達は25歳くらいから鬱病とパニック障害になり
    それも虐待イジメ男からの暴力のトラウマのせいだと力説

    でもアドラー心理学ではそうじゃないんだよね

    友達は10年以上鬱病とパニック障害で苦しみ
    ほとんど外出もしない状態
    死にたい死にたいばかり

    しかし‼宝くじで1000万だかの高額が当たったとたん
    あちこち出かけて家にいないほど行動的に

    鬱病もパニックもまったく症状がなくなり嘘のよう

    本人いわく、今思えば病気やトラウマを利用していたと
    何にも挑戦したくないから病気やトラウマのせいにして逃げていたと

    結局気の持ちようなんだと思った

    +124

    -13

  • 106. 匿名 2016/06/27(月) 10:17:45 

    よくあるどっちつかずのフニャフニャした理想論で今までウジウジしてた人が変われるわけない
    結局は他人の人生に強い影響を与えたくないから「〜もいいかもしれないけど〜もいいかもね、でもつらいならやめといたら」みたいに保険かけてるだけなんだよ
    アドラーくらいスパルタで断定的じゃないと人は変われない

    +6

    -4

  • 107. 匿名 2016/06/27(月) 10:21:56 

    鬱病って実際にある、本来は脳の病気だけど
    鬱病は精神的な問題っていう曖昧な解釈をしてる人が都合よく使ってかまってちゃんしてるのもまた事実
    本当に悩んでる人からしたら迷惑だよね

    +77

    -1

  • 108. 匿名 2016/06/27(月) 10:23:28 

    この本の宣伝でいつもテレビでてる眼鏡かけたおじさんが宗教の人にしか見えない

    +5

    -0

  • 109. 匿名 2016/06/27(月) 10:28:13 

    >>53
    お返事ありがとうございますm(_ _)m
    図書館に探しに行ってみようかな
    ヒントを見つけられればラッキーくらいの気持ちで1度読んでみようと思います

    +8

    -0

  • 110. 匿名 2016/06/27(月) 10:28:43 

    とりあえず本読んだところで人生観は変わっても、性格は絶対に変わらないよ。
    そもそも人付き合いのうまい人は、こういう本に興味を持たない。

    +85

    -5

  • 111. 匿名 2016/06/27(月) 10:29:58 

    前も布教してる人いたし 買います!コメントが多いと不信に思ってしまう

    +8

    -2

  • 112. 匿名 2016/06/27(月) 10:31:26 

    人間は自分の人生を描く画家である

    アルフレッド・アドラー
    人生に革命が起きる100の言葉
    小倉 広(ダイヤモンド社)より
    アドラー心理学を読んだことのある人

    +19

    -4

  • 113. 匿名 2016/06/27(月) 10:35:53 

    >>110
    根本の性格は変わらないけど取り得る行動は変わったと思う
    後ろ向きに考えてても事態は何も進展しないことに気づいた

    +18

    -0

  • 114. 匿名 2016/06/27(月) 10:35:53 

    育児本や自己啓発本、節約本みたいなのと同じくらいに見てる。

    あーそういうこともあるよね、そういう考えもありかもねで視野が少しだけ広がるかも?って感じ。

    +53

    -2

  • 115. 匿名 2016/06/27(月) 10:39:19 

    堀江の考え方はアドラー心理学を都合良く曲解したもの。
    他人なんかどうでもいい他人の迷惑考えず自分の罪を棚上げして自分勝手に生きる、ではない。
    ご注意を。

    +54

    -2

  • 116. 匿名 2016/06/27(月) 10:42:00 

    今日買ってくることにした

    +8

    -2

  • 117. 匿名 2016/06/27(月) 10:54:10 

    勇気が無くても嫌われてますが。

    +59

    -4

  • 118. 匿名 2016/06/27(月) 10:54:30 

    毒親育ちです…って自分語りに現れる人はまさに>>13だと思ってスルーしてる
    毒親育ちでも踏ん張って生きてる人はいるわ!!

    +12

    -15

  • 119. 匿名 2016/06/27(月) 10:55:09 

    原因論と目的論
    やはり目的を持って生きようとすれば、このような考え方になってくると思う。
    ただやはり考え方は千差万別、人それぞれでいいんじゃないかな。
    アドラー心理学を読んだことのある人

    +23

    -1

  • 120. 匿名 2016/06/27(月) 10:55:51 

    私もトラウマあるけどないって思ったら気持ちが楽になったよ。腰痛が精神的なモノって時もそんな筈ないって否定する人いるけど、不幸な自分に価値見出してる人っているよね??

    +17

    -5

  • 121. 匿名 2016/06/27(月) 10:58:55 

    アドラーは、心が健康な人向けだよ。
    病いが進んだ人には、逆効果。

    岸見一郎が第一人者と言われてるけど、
    私は、和田秀樹の方が明快で好き。

    +71

    -3

  • 122. 匿名 2016/06/27(月) 11:01:08 

    身内を17年前の通り魔で亡くし、自分も足に後遺症がある。
    刃物とか怖い。
    トラウマなんて甘え、そもそも存在しないと叔母にこれを送られてつらい。

    +152

    -4

  • 123. 匿名 2016/06/27(月) 11:03:27 

    >>120
    不幸な自分に酔いしれて周りにも私はこうなんだから仕方ないでしょ!ってタイプは嫌いだけど、

    不幸な出来事が多かった人で不幸な自分を認めて、私って不幸なんだって思うのは別にいいと思う
    "不幸な自分"というアイデンティティーで自分の精神を守ってるんだと思うよ。周りに自分はこうだから!を強要しない人ならそう思ってるのは自由だと思う。
    そこから変わりたいとかその人が思えば、こういう考えを取り入れたり他のものをして行ったらいいだけだし

    +31

    -2

  • 124. 匿名 2016/06/27(月) 11:04:29 

    嫌われる勇気貰って、難しすぎて3ページで読むのやめた(笑)少年とアドラー?がずっと話してるんだけどパラパラしてみて身になりそうもなかったから読むのやめた。

    +13

    -7

  • 125. 匿名 2016/06/27(月) 11:10:21 

    ニートの姉に読ませたい。
    幼少期のトラウマを理由に仕事辞めてから10年以上働いてない。
    そのことに少しでも触れよう物ならその場から逃げるかトラウマを持ち出して泣きわめいてまともに話にならない。
    祖母の世話になってるくせに私が家にいないと心配だから、ともっともらしい理由をつけて働いてないことを正当化してる。
    でも、祖母は身の回りのこと全て出来て介護は全く必要ない程元気。
    その矛盾に気づいて欲しい。

    +25

    -19

  • 126. 匿名 2016/06/27(月) 11:20:22 

    アドラーのトラウマの否定はガチのトラウマやPTSDの人を傷つけ悪化させることもある。
    今アドラーが書店やメディアで持ち上げられてるけど良い部分しか取り上げてない。
    アドラー本人の歴史や人格やフロイトとの色々も知るべき。

    +92

    -1

  • 127. 匿名 2016/06/27(月) 11:22:03 

    NHKの朝のニュースで、子育てででアドラーによって気持ちが楽になったって人がいて、、
    他者は自分を幸せにする為に存在しているのではない、ってのが印象に残ってます。
    テレビの人はそれによって子どもへの過度な期待と干渉をやめることができたってやってました。
    面白そうだから今度図書館行こーっと

    +30

    -1

  • 128. 匿名 2016/06/27(月) 11:24:30 

    >>69
    その人は「嫌われたい!」と思って言ってる訳じゃないと思うから違うと思う
    むしろ嫌われるなんて思ってもいなさそうだねw

    +5

    -0

  • 129. 匿名 2016/06/27(月) 11:27:00 

    通り魔に刺されて強姦されて治療しつつなんとか生きてる人にとったら存在否定されるようなもの
    魔法のことばみたいにアドラーのことばで良くなるよなんて簡単に言わないで欲しい

    +118

    -5

  • 130. 匿名 2016/06/27(月) 11:32:06 

    意識高い系の人が読んで「アドラーって~」「アドラーは~」って言いながら水素水飲んでそうなイメージ

    +61

    -6

  • 131. 匿名 2016/06/27(月) 11:48:35 

    >>125
    働きたいけど、今さらどうしたらいいのかわからないじゃない?10年のブランクは結構勇気がいるかも。

    +50

    -0

  • 132. 匿名 2016/06/27(月) 11:49:19 

    自己啓発本読んでドヤってる人を見ると昔の自分を思い出して恥ずかしくなる(笑)。
    さらに本を読んだだけで他人を変わりたくない人、逃げてる人ってレッテル貼っちゃうのがムリ。

    +50

    -1

  • 133. 匿名 2016/06/27(月) 11:49:48 

    >>110 なぜ絶対なんて言い切れるの?人はそれぞれでしょ。

    +4

    -3

  • 134. 匿名 2016/06/27(月) 11:51:37 

    >>105
    元気になった時「宝くじ1千万当選」って原因あるよね?

    +54

    -0

  • 135. 匿名 2016/06/27(月) 11:59:05 

    カウンセリング勉強してます。
    過去に原因を見つけて固執する人が多いのでアドラーが注目されるのはいいと思います。
    ただ日本人は読んだら自分が変わった気になる人が大半なので、何度も読んで自分の意識、価値観を変えていって今までの自分とクセを振り返って…という事をしないから結局変わらない人がほとんど

    +31

    -4

  • 136. 匿名 2016/06/27(月) 12:04:45 

    アドラーで救われる人もいればそうでない人もいる
    自分に合うものを信じればいいと思う
    けどそれを他人に押しつけてはいけないよね
    盲信している人はそれですべて解決できると思っているんだろうけど
    あてはまらないこともあるからね

    +32

    -0

  • 137. 匿名 2016/06/27(月) 12:19:19 

    うん、行き詰まったり辛い事あると過去に原因を探してしまう。トラウマはわかるよ。生きてれば辛い事山程あるもの。過去の経験から皆、学習して生きてるんだから、痛い思いや辛い思いして、気をつけようとたり他者の気持ちを汲めるようになるんだよね。傷付く恐れから危険な事から逃げたくなるのは当たり前だし、良い事は置いといて辛い事は無かった事にするのは難しいのは当然。でもこうして意識を変えれば少しでも楽になる兆しは見えるよね?というか、過去を変える事は絶対に出来ないんだから他に方法ないよね。全否定する人は何故?

    +10

    -7

  • 138. 匿名 2016/06/27(月) 12:24:39 

    >>129私も強姦されたけど、それも小学生でした。誰にも言えなくてずっと1人で苦しんでたけど、かなり楽になりました。ずっと心の根底にあって、それが人生に大きく影響してるけど、自分次第と思えるほうが私は前に進めそう。外では笑ってても内心ずっと暗い気持ちで生きてたから。

    +56

    -0

  • 139. 匿名 2016/06/27(月) 12:24:51 

    読みやすい本ですか?

    +4

    -0

  • 140. 匿名 2016/06/27(月) 12:25:55 

    課題の分離は納得。

    +9

    -0

  • 141. 匿名 2016/06/27(月) 12:31:14 

    フロイトだっけ?過去に遡って原因探して根治しましょうってのはかなり危険な治療だったんだよね。人間って悲しい事も嬉しい事も時間が経てば忘れるように出来てるし、忘れる事が一番最善なんだよ。とても忘れきれないほど強烈なトラウマ抱えてる人は自分の力じゃなくて催眠でも医療的な技術でも忘れさせてくれれば良いのにって思う。私もそうだから。

    +58

    -1

  • 142. 匿名 2016/06/27(月) 12:37:24 

    そんなに驚くようなことは言ってないよね
    人の心の動きについて考えたことのある人ならわかると思う
    原因論も目的論もどっちもあるんだし、囚われないでいいと思うな

    +19

    -1

  • 143. 匿名 2016/06/27(月) 12:43:55 

    私もうつで通院中だけど、多分軽いからそんなに深刻ではなく、仕事が見つかれば治りそうなレベル。
    他トピではうつは病気!何でわかんないの!って言ってる人もいるが、やっぱり気の持ちようかも?
    確かに薬も必要だけど、いつまでも被害者ですって言ってても始まらないね。

    +27

    -7

  • 144. 匿名 2016/06/27(月) 12:49:01 

    >>141
    辛い出来事は人に話したほうがいいというのは一般的な考え方になってるけど、
    強烈に辛い体験は人によっては話すことでさらに苦しめられる場合も多いそうだしね。

    +28

    -0

  • 145. 匿名 2016/06/27(月) 12:54:58 

    そう◯や宗教の勧誘も本人は幸せになったから人に勧めたいんだろうね

    +33

    -0

  • 146. 匿名 2016/06/27(月) 12:55:44 

    >>129
    つらいよね、そうだよね、気持ちはわかるよってその場の慰めをすれば、事態は進展するのか?って話
    アドラー心理学は魔法のことばじゃないし結局は本人がこの先どうなりたいかだよ
    目的論でトラウマを否定して、これからの明日に向かって生きるのと、かわいそうな私、悪いあいつに留まるのとどちらがその人にとって明るい未来が待ってるのかってこと

    たしかにつらいけど、それをバッサリと否定するからこそアドラー心理学はスパルタな心理学
    重ければ重いほど、スパルタで強烈な後押しがないと前へ進めないと思う
    明日へと向かうエネルギーの足枷になる物を徹底的に「否定してくれる」のがアドラー心理学

    アドラー心理学はスパルタだけど、長期的にみたらアドラー心理学の方がその場の慰めなんかより全然人に優しい哲学だと思うけどな

    +18

    -12

  • 147. 匿名 2016/06/27(月) 12:56:51 

    人を動かすって本もよかったよ!
    犯罪者でもだれでも自分が正しいと思っているってやつ!良いことは、自分にとっていいことと判断してしまうらしい。お金がない→お金を盗む→お金がある→自分にとってはいい事→悪いことはしていない

    +15

    -0

  • 148. 匿名 2016/06/27(月) 12:59:25 

    過去のことも、未来のことも、人の形成には同じように大きいことだと思うけど…
    どちらかではなくてどちらも、その人の血、肉だと思う。

    +4

    -0

  • 149. 匿名 2016/06/27(月) 12:59:53 

    >>146
    そもそも犯罪の被害にあった人で苦しんでる人が"かわいそうな私"と思って苦しんでるわけではないと思う。

    これで救われる人もいるだろうけど、
    そうだね辛かったよねと自分の思いを共感して寄り添ってくれることで癒やされていく人もいるわけだから。

    +54

    -2

  • 150. 匿名 2016/06/27(月) 13:17:17 

    >>105

    やっぱりゆとりあるベースができると人は変われる。

    お金って大事だね。あれば色々チャレンジできる人の方が多いと思う。

    +21

    -1

  • 151. 匿名 2016/06/27(月) 13:21:55 

    自分が響いた部分の紹介をするだけで全然押し付けなんてするつもりないから
    決して二度と変えられない過去にいつまでもこだわりたい人は読む必要がない
    そもそも人生うまく行ってる人には初めから不要な本だし
    今の自分に不満があって人生好転させたい弱者が読む本だよこれは
    メンタル強者にとってはまったく不要

    +48

    -3

  • 152. 匿名 2016/06/27(月) 13:25:40 

    私はすぐ心乱されるタイプなので、読んだら感動して、夫にも勧めた。そうしたら夫は、「⁇…なんか当たり前のことしか書いてなくない?」って反応で、たしかにうちの夫はアドラー流の生き方を自然に身につけてる人だと思ってしまった。
    この本はアドラー流になれない人たちがなった気になれるだけの本です。根本的な性格は変わらない。

    +64

    -4

  • 153. 匿名 2016/06/27(月) 13:52:14 

    嫌われる勇気、幸せになる勇気どちらもよんだ。
    どちらも良いけれど、結婚とはなんだと悩んでいた私には幸せになる勇気の最終章あたりがズシンときた。黄金期=子供時代からの脱却。

    +10

    -2

  • 154. 匿名 2016/06/27(月) 13:58:00 

    自分の知る限り、子供のころに精神的、肉体的虐待を受け人のほうが
    他人との親密な関係や温もりを求めるケースが多い気がするけどな


    +13

    -4

  • 155. 匿名 2016/06/27(月) 13:59:20 

    アドラーの考えを実践して完璧に身に付けるのにかかる年数=アドラー心理学を知るまで生きてきた年数
    だったっけ。
    繰り返し読まないと読んだ本の内容をすぐ忘れる私にゃ難しいことだわ。ましてアラフォーだし。

    真面目で頑なな青年に丁寧に不快感抑えて諭すって心理学の本として読ませ方がうまいなあと思った。

    +24

    -1

  • 156. 匿名 2016/06/27(月) 14:01:00 

    最終的には己が決める事。
    自分が何を選んでどう生きるかは自分次第。

    読むのはいいけど読んだだけで人生は変わらない

    +26

    -0

  • 157. 匿名 2016/06/27(月) 14:03:36 

    引きこもりとかニートの人は過去にとらわれすぎて周りのせいにして自分の人生の責任から逃げたい人がいるからそういう人にはいいと思う。

    ただ事件や事故、PTSDなどが理由の人に同じ事するのは違う。

    +27

    -10

  • 158. 匿名 2016/06/27(月) 14:08:10 

    鬱や引きこもりは、過去のいろいろで溜まった心のしこりみたいなものを消化して未来へ向かう気力をためる時期なんじゃないかな?
    アドラーの考えではトラウマはないみたいだけど、受け入れられない出来事や無意識に蓄積するストレスってあるよね。
    いつかは前に進むという意思さえしっかり持っていれば、気力が湧かないうちは家でゆっくり充電してていい。
    無理に動いてもぶり返すだけだから。
    私は引きこもってる間ずっと周りの目が怖かったけど、家族が長い目で見てくれてることを知ったらすごく安心して調子悪い時もしっかり休めて元気が出たよ。
    前に出てた宝くじ当たって豹変した人も、金銭的な不安がなくなったことで気力わいたんだと思う。

    +68

    -0

  • 159. 匿名 2016/06/27(月) 14:13:35 

    読んだけど、この片は本当の闇を知らないのでは?と疑問を感じた。
    私も知らなかった時は、この程度に考えていた。

    +19

    -6

  • 160. 匿名 2016/06/27(月) 14:15:25 

    >>75
    こういう文章なら「読んでみようかなー」という気持ちになる。
    押し付けがましくなくわかりやすいし

    だけど、なかには絶対読んでみて!あなたの考えが変わるから!!と強制してきて「読んだ?読んだ?」と感想をせがむ人がいる
    上司にすすめられて分厚い本いっぱい貸されたけど家に帰ってからも宿題みたいでキツかったよ
    そのあとも「あの本読んだならそういう考えにならないはずだけどなー」とか言われるし

    +41

    -2

  • 161. 匿名 2016/06/27(月) 15:23:49 

    >>69
    例えば、「この本いいよ~、良かったらどうぞ」くらいの相手に読むか読まないかの選択肢が勧め方ならいいのかもしれない
    その人は強く自分の考えが前に出てる感じだね
    読むか読まないかはアドラー心理学で言えば、「他人の課題」なんじゃないかな

    +27

    -0

  • 162. 匿名 2016/06/27(月) 15:38:43 

    >>145
    アドラー心理学は宗教じゃないよ

    ただこれに限らず何かを強く信じて「これさえあれば幸せになる」と他人に強く勧めだしてしまうとまるでたちの悪い宗教のようになるんじゃないかな

    +18

    -2

  • 163. 匿名 2016/06/27(月) 15:47:31 

    トラウマも何もない元気な人が読んでもいいですか?

    +23

    -2

  • 164. 匿名 2016/06/27(月) 15:54:37 

    155cmのおっさん「堀江さんはこの思想の体現者」

    +3

    -1

  • 165. 匿名 2016/06/27(月) 15:54:41 

    フロイトより全然良い!

    +4

    -10

  • 166. 匿名 2016/06/27(月) 16:08:12 

    頑な人は読んでも意味がないって決め付けるのは嫌だな。
    自分が理解できたからと優越感に浸っているようで。

    +18

    -2

  • 167. 匿名 2016/06/27(月) 16:14:37 

    >>107
    それはいえてる。
    うつ状態≠うつ病、だもんね。

    +6

    -1

  • 168. 匿名 2016/06/27(月) 16:14:59 

    大したこともないことをトラウマと自分勝手に決めつけて、
    それを理由に努力放棄してる人にはいいかもね~。
    ただ、そういう人に限って、こういうの見たら、
    これこそが真実!として人に押し付けようとする気もする。

    +13

    -6

  • 169. 匿名 2016/06/27(月) 16:22:24 

    >>158のいう理論こそ目的論だよね。
    アドラーは目的論。
    フロイトは原因論。かな!?

    +9

    -0

  • 170. 匿名 2016/06/27(月) 16:43:49 

    アドラーは心理学っていうか人生哲学みたいな感じかな
    これからどうするかに主眼がある

    あとは自分と他者の関係をどうとらえると
    生きやすくなるかがわかりやすいね
    日本人は特に他人と癒着しやすい国民性だから
    本当に心理的に自立するのにいい考え方だと思う

    +24

    -1

  • 171. 匿名 2016/06/27(月) 17:03:57 

    心理学の中では古典の部類だよね、アドラー。

    向いてる人と向いてない人はいると思う。

    +5

    -0

  • 172. 匿名 2016/06/27(月) 17:06:10 

    >>165
    アドラーはフロイトの弟子だけどね。

    フロイトが内向的な人なら、アドラーは外向的な人だった。
    決別したけど、フロイトから影響をかなりうけてるよ。

    +11

    -3

  • 173. 匿名 2016/06/27(月) 17:27:22 

    私自信なかなかの家庭環境で育ち、イジメもあったし。まぁ色々あったけどトラウマはないと思う。
    友達に通り魔に刺された子やレイプされた子などもいるけど、ちゃんと元気に働いて楽しく生きてるよ!
    悩みがないわけじゃないけどね!

    だから、同じ経験でもトラウマになる人とならない人がいると思う。
    家庭環境複雑だったから今も大変でしょう?的な感じで接してこられるのかなり面倒よw

    +16

    -10

  • 174. 匿名 2016/06/27(月) 17:40:44 

    影響を受けるかはわからないけど、一応読んでみたい気もする。

    +7

    -0

  • 175. 匿名 2016/06/27(月) 17:44:25 

    >>68
    偉い!
    最近親のせいにする人多いから

    +5

    -14

  • 176. 匿名 2016/06/27(月) 17:47:02 

    読んでないからよくわかんないけどこんなのも他のトピであったよ
    アドラー心理学を読んだことのある人

    +33

    -1

  • 177. 匿名 2016/06/27(月) 18:18:44 

    現実主義者には読みにくいほん

    +5

    -1

  • 178. 匿名 2016/06/27(月) 19:05:35 

    胡散臭いよね。
    アドラー自身がじゃなくて、
    アドラーの研究に適当な分析くっつけて
    本を売ってる岸見先生が。

    +19

    -6

  • 179. 匿名 2016/06/27(月) 19:09:06 

    「他人の目なんか気にするな!」

    日本の風土には合わないのですが。
    自分は少しラクになっても、職場でもうまくいかないし
    友人知人も離れていくよ、「嫌われる勇気」実践したら。

    +8

    -11

  • 180. 匿名 2016/06/27(月) 19:11:03 

    ひと昔前:自己啓発セミナー
    ちょっと前:コーチング
    今:アドラー心理学

    意識もプライドも高いけどココロが弱く
    少し頭も弱い人がハマるもの

    +22

    -13

  • 181. 匿名 2016/06/27(月) 19:41:56 

    いろんな意見が書いてありますね。肯定的、否定的、いろんな考えがあるのは当然だと思います。ライフスタイルはその人その人で違うので。私は少なからずこの本を読んで変わったと思っている一人です。ただそれを他者に強要する必要はないしされる必要もないと思います。自分の意見が正しいとは限りません。異なった意見や否定的な意見があっても、それは私にはどうしようもないこと、むしろそんな考え方もあるんだな、と受け止めています。

    +18

    -0

  • 182. 匿名 2016/06/27(月) 20:13:17 

    自分はでもでもだってちゃんだったから新鮮で、楽になりました
    馬を水場まで連れて行けても、水を飲ませることはできないだったかな?
    そういう、考え方って大事だなと。

    ガルちゃん民や女性には特に効きそうなことも多いから是非読んでほしい。
    自称鬱にとっては厳しい内容だけど、苦しんでる人なら救われる人も多いと思う

    +17

    -1

  • 183. 匿名 2016/06/27(月) 20:29:41 

    >>103にもわかりやすく書いてるけど、ダメンズ好きな女が原因追求したとき、例えば父親もロクでもなかったとすれば、
    原因は父親、愛されなかった私可哀想、そんな自分を癒してあげなきゃってなるんだけど、癒しの作業って本当難しい。

    自分も似たようなケースなんだけど、原因論で考えていくと、過去のことを許して自分を褒めてやるってやつは、できない時もよくあって、逆に虚しかったり冷静になれないときがある。

    逆にアドラーの目的論にすると、冷静に自分の状態を分析できて、一瞬は辛いんだけど、そのあとすっと入ってきてだから何?みたいな他人事になれるというか…
    執着することがなくなって、逆に不思議と楽になれたりする。
    うまく言えないけど、自分はそうだった

    +14

    -0

  • 184. 匿名 2016/06/27(月) 20:31:59 

    今まで嫌われる勇気のタイトルの意味を誤解してた

    「他人に好かれようが嫌われようが、それは他人が決めることである。自分自身が選ぶライフスタイルに勇気を持て。」
    嫌われることそのものに勇気を持つのではなく、自分自身が選ぶ自身のあり方に勇気を持つ、という意味なのですね

    +32

    -0

  • 185. 匿名 2016/06/27(月) 21:03:10 

    主です。様々な意見ありがとうございます。
    店頭のベストセラーコーナーでたまたま手に取った本が「嫌われる勇気」でした。読んで初めてアドラー心理学を知りました。
    私にとって最も響いたのは1にも書きました通り、「他人の課題の分離」です。つまり、「他者の課題には介入せず、自分の課題には誰一人として介入させない」

    アドラー心理学で人生の価値観が変わったと感嘆する人もいれば、たかが一個人の哲学で人間など変わらない、弱い人間だと非難する人もいる。
    アドラーの言葉を借りればこれもそれぞれの課題なのだと思います。

    また、私は全てを理解したわけではありませんが、アドラー心理学は劇薬だ、と言われるようにプラスに作用する人、マイナスに作用する人がいると思います。

    ただ、この本に限らず、ほんの少しでも読後感が良いものなら、例え人生や人格を変えるものではなくても素晴らしい経験なのではないのでしょうか。

    +26

    -0

  • 186. 匿名 2016/06/27(月) 21:11:35 

    アドラーの本を読んで思った事。

    読み始め。。。なかなか良いことがかいてあるな!

    中盤。。。。。これ、アドラーが本当に書いたのか?
    アドラーの名を借りて好き勝手に書いてるだけじゃねーの?

    そろそろ読み終わり。。。いや、そこの意見はおかしいだろ。こんな終わり方でいいの?

    読み終えて。。。カバー外したら新興宗教の名前入ってるんじゃないの?
    宗教の本を読んだみたいな気分。

    +12

    -6

  • 187. 匿名 2016/06/27(月) 21:21:21 

    どちらも読みました。
    とくに嫌われる勇気はパワハラでおちこんでいるときに先輩から紹介されて読んで
    すごく救われました。

    +6

    -0

  • 188. 匿名 2016/06/27(月) 21:27:14 

    求めているものと全然違った
    期待はずれ

    +4

    -2

  • 189. 匿名 2016/06/27(月) 21:58:22 

    読んだ。
    他者と自分の課題の分離や、目的論は目からウロコでわかるんだけど、そこから先の共同体感覚や他者を信頼するというのがなかなかできない。難しいです。
    家族でもない、親友でもない、たまたま出会ったよく知らない人をどうやって信頼したらいいものやら…。

    +15

    -3

  • 190. 匿名 2016/06/27(月) 22:43:29 

    どの本にも変わるきっかけになると思うよ。
    旅の本みて引きこもりが外に出たくなったりしたり、将来の夢みつけたり、だからこれを読んで変わったりした人も本読んで変わるなんて軽いなんて否定しないし良かったねって思う。
    ただ他の人が変わるきっかけになるかは別だよね。いろんな考えがあるのは当たり前だけど価値観の押し付けはダメ。

    +17

    -1

  • 191. 匿名 2016/06/27(月) 23:34:38 

    アドラーの読んだあとに、従姉妹で引きこもりの子を思い出した。常に具合が悪くて、どこかが治るとまた、違うところが悪くなる。本人は「具合が悪いから外に出られない。」と言ってるけど、アドラー的に言わせると「外に出たくないという選択肢を選ぶために具合が悪くなった」という、ことだよね。彼女の場合は親のネグレクトもあるから、具合が悪くなく事で注目も集めたいんだと思う。

    あと、ついかっとなり怒ってしまったのではなくて、怒るという感情を利用して相手をコントロールしたいのだとかいうやつ、。これは、子育てしてるので、響いた。反省してます。

    +22

    -5

  • 192. 匿名 2016/06/27(月) 23:36:12 

    ラーメンズの片桐仁が好きで、片桐仁と嫌われる勇気の著者が対談したネット記事を読んで、本自体に興味を持ったよ。

    トラウマは存在しないとか、過去に原因を求めない姿勢が気持ちよかった!
    まだ読んでない人は是非。
    人間関係にもやもやしてる人はスッキリすると思う。

    +7

    -0

  • 193. 匿名 2016/06/27(月) 23:44:05 

    アドラー読んだ…実行するにはちょっと勇気がいるね

    +6

    -0

  • 194. 匿名 2016/06/27(月) 23:51:32 

    アドラー読んで人生の全ては変わる訳ではないけど、ガルちゃんのコメントにイラつかなくはなるよ

    ほーん、こんな意見もあんのか~くらいになる(  ̄▽ ̄)

    +15

    -1

  • 195. 匿名 2016/06/28(火) 00:28:46 

    アドラーは好みがあるでしょうが、私が好きな考えはこれです

    行動出来ない理由はいくらでもある
    過去が原因で何もしない、劣等コンプレックスにまみれ行動できない、優越コンプレックスに浸りもう進まない
    様々な口実を作って今やるべきことをしないのを「人生の嘘」と呼ぶ
    一度しかない人生を嘘で塗り固めるべきではない
    大切なのは「今、ここ」を生きることでる
    過去と未来は変えられないが、未来と自分は変えられるのだ

    +17

    -1

  • 196. 匿名 2016/06/28(火) 00:33:38 

    今、ここはアドラーのまとめ的な話だよね

    どんなに成功してようが、今、ここでさらに人を幸せになるように行動するのだ
    今まで何度失敗してようが、今、ここで信じる道をまた一歩進むのだ

    +7

    -0

  • 197. 匿名 2016/06/28(火) 03:36:13 

    ちょっと興味出てきた。
    買ってみようかな。
    毒親にボコボコにされて、親を捨てた今なら読めそう。

    +7

    -0

  • 198. 匿名 2016/06/28(火) 05:06:43 

    他人が持っているものを羨むのではなく、
    自分が持っているものを生かすのが
    人生

    って、アドラー心理学に書いてました。

    素晴らしいと思いました。

    +16

    -0

  • 199. 匿名 2016/06/28(火) 05:35:33 

    ニートは甘えって書いてあった

    +3

    -1

  • 200. 匿名 2016/06/28(火) 06:06:27 

    確か続編の方に「哲学は生きる姿勢」って言葉があったけど、なるほどなと思った。

    +3

    -0

  • 201. 匿名 2016/06/28(火) 06:34:42 

    青年と哲人の対話式という形式の本である「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」の2冊。

    このアドラー心理学の最初の一冊を読んで、

    「これはいい考え方の本だから、過去のトラウマに悩んで生きているあの人に教えてあげよう」

    と思って誰かに教えるまではいいとしても、

    「この素晴らしい考え方の本を読んだのにあの人が変われないのはおかしい。あの人は間違っているから私があの人を変えてやる」

    と「他人の課題」に土足で踏み込んで相手に干渉していく人間は、この本に書いてあるアドラー心理学の内容を全く理解してないと思う。

    あの本の哲人は、哲人の知り合いの青年やその辺を歩いている青年を無理やりとっ捕まえて勝手にアドラー心理学について説明しているわけじゃない。
    アドラー心理学に良くも悪くも関心を持ち、それについて聞きたいと青年が哲人の元を訪ねてきたときにだけ哲人は青年の質問や疑問に対して答えていた。

    哲人はアドラー心理学の考え方を素晴らしいと思っているし、自身もそれを実践して生きているけれど、それを他人に対して押し付けることはしていない。自分がその考え方を実践し、他人に聞かれればその考え方について教えるけれど他人に対してその考え方をしろという強要は一切していなかったはず。

    アドラー心理学は自分と他者を明確に分けている。
    よって、他人が解決すべき問題について、他人が誰かに助けを求めていないのに他の第三者が悪戯に介入する姿勢を良しとはしていない。
    むしろそういう行為はしてはいけないことだと言っていた。

    さらに続編の本まで読んでいるにも関わらず、やはり同様に聞かれてもいない他人にアドラー心理学の考え方を押し付けている人間に対しては日本語を理解する読解力がないか、つける薬のない馬鹿としか言いようがないから無視した方がいい。

    +21

    -2

  • 202. 匿名 2016/06/28(火) 07:40:33 

    アドラーは商業的に人気が出てたくさんの種類の本が出てる。ユングは昔から有名な河合隼雄さんの本があるけど、フロイトって一般本はないよね。

    +5

    -0

  • 203. 匿名 2016/06/28(火) 08:07:16 

    本や思想を押し付ける人って、 賢くないと思う。
    どんなに素敵な教えでも、自分の言葉で伝えられないのなら、相手を変える事は出来ない。

    宗教やマルチももうだけど、尊敬している人の思想を消化しないまま伝えるから、ちっとも心に響かないんだよなぁ。
    逆に勧められたモノに嫌悪感を持っちゃう。

    +13

    -1

  • 204. 匿名 2016/06/28(火) 09:05:08 

    私は自分がなく、自信がなく、社会人になってから数々のいじめに合いました。毒親育ち、毒義両親持ちで、人間嫌いになり、引きこもりがちで生きるのが辛いので、自己啓発本を毎月沢山読んでいます。1年前頃にアドラ-を知り、頭の中がスッキリした心地がしたので、関連本を4冊読みました。

    アドラ-式の考えを、苦手な親達と会う前後に読むと、気持ちが少し楽になります。中学生くらいに必須科目にしてもらいたいくらい世界や心が平和になる教えと思いました。

    私は課題の分離、目的論、自己決定性が最近やっと身に付いてきて、少し前向きにな自分になってきました。お陰で夫とは仲良く過ごせています。



    +14

    -1

  • 205. 匿名 2016/06/28(火) 09:12:15 

    マンガで立ち読みで読みました…ケーキのチェーン店で働くビジネスマン(第一巻)OLさん(第二巻)が主役のやつ。そんな「今までの心理学を覆す!!」みたいなものは感じなかったけどなぁ。
    OLさんが周囲とうまくいかないのは、普通に生育環境に原因があるって感じになってましたけど(優秀な兄の下で劣等感を持って育ったみたいな)。

    +1

    -2

  • 206. 匿名 2016/06/28(火) 12:12:26 

    前半は青年が怒り出すシーンとかすごく嘘くさかったし、口調が今時使わない言葉が多くて入り込みにくかった。「そうですか、いいでしょう。それなら…」みたいな言い方ドラマでも見ない。

    でも、後半は難しいながらもすごく面白い考えだなと思った。
    これ読んで前に歩き出せる人もいるんじゃないかな。

    読んだ人全員が変わるとかじゃなくて、1人でも何かが少し変わったらそれでいいと思う。

    +7

    -0

  • 207. 匿名 2016/06/28(火) 13:26:06 

    >>107素朴な質問ですが、鬱病って脳をMRIやCTで撮ったらわかるものですか?
    精神科などでも鬱病の診断がくだる場合は検査された結果ですか?

    +0

    -2

  • 208. 匿名 2016/06/28(火) 14:17:31 

    >>207鬱経験ありです。
    精神科に行ってもMRIとかCTとかは撮られません。カウンセリングが基本です。というよりそんなものだと見えないみたいです。

    +4

    -0

  • 209. 匿名 2016/06/28(火) 15:37:49 

    ニートや、親が毒親だったので子ども産まないって人とが読んだら良さそうだね。
    毒親からのトラウマに苦しまなくなるんだー。

    +4

    -0

  • 210. 匿名 2016/06/28(火) 15:54:24 

    この本ではなく、「アドラー心理学」というほんを読みました。ユングとはまた違う解釈で。目からウロコでした。

    +2

    -0

  • 211. 匿名 2016/06/29(水) 07:47:45 

    人による。時には「逃げ」や「言い訳」や「甘え」も必要。

    +5

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード