ガールズちゃんねる

抗ガン剤治療について

223コメント2016/06/04(土) 01:43

  • 1. 匿名 2016/06/01(水) 23:25:55 

    母が肺ガンのステージ3と診断され、抗ガン剤治療を勧められていますが、肉体的・精神的負担もかなり予想されるため決心がつかずにいます。
    ご自身やご家族が抗ガン剤治療を経験された方、色々とお話を聞かせてください。

    +255

    -8

  • 2. 匿名 2016/06/01(水) 23:27:06 

    つらいです。本人もまわりも

    +452

    -9

  • 3. 匿名 2016/06/01(水) 23:27:27 

    本人の希望は?

    +220

    -5

  • 7. 匿名 2016/06/01(水) 23:28:12 

    >>4
    いい加減な画像貼るのやめて下さいね。

    +86

    -6

  • 10. 匿名 2016/06/01(水) 23:29:36 

    おい、茶化すのやめろ

    +173

    -7

  • 11. 匿名 2016/06/01(水) 23:29:44 

    母が癌でした。
    抗がん剤治療について主のお母様はどうお考えですか?
    こればっかりは本人の意思を尊重してあげてください。治療が始まれば辛いのは見ている周りもですが、本人の意思が1番重要になってきます。

    気持ちの面でのフォローをしてあげてください。
    少しでも良くなる事をお祈りしています。

    +421

    -9

  • 12. 匿名 2016/06/01(水) 23:29:46 

    それ以外治す方法無いならやった方がいいと思うし悩んでる間に癌は蝕んでいくし、でも決めんのは母本人に任せた方がいいと思う。

    +273

    -19

  • 13. 匿名 2016/06/01(水) 23:29:48 

    年齢にもよりますよね。

    +158

    -5

  • 14. 匿名 2016/06/01(水) 23:29:49 

    荒らし画像ばっかり…

    +30

    -4

  • 15. 匿名 2016/06/01(水) 23:29:50 

    >>7
    それ言うなら5でしょ

    +6

    -13

  • 16. 匿名 2016/06/01(水) 23:30:38 

    しても良いけど、食欲が下がれば止めるべきと痛感しました。
    栄養摂取が一番大事。

    +323

    -8

  • 18. 匿名 2016/06/01(水) 23:31:02 

    >>15
    あなた>>4でしょ!?
    自演擁護は気持ち悪いからやめな。

    +8

    -13

  • 19. 匿名 2016/06/01(水) 23:31:25 

    >>8
    福山に塩っ!塩っ!早く塩塩!

    +11

    -26

  • 20. 匿名 2016/06/01(水) 23:31:53 

    >>15
    否定はしないが4は5よりも酷いわ。

    +12

    -14

  • 21. 匿名 2016/06/01(水) 23:32:00 

    祖父も肺がんでしたが抗ガン剤は勧められませんでした。お医者さんが効果が期待できると勧めてくるならやりたいかな…

    +62

    -18

  • 22. 匿名 2016/06/01(水) 23:33:27 

    旦那が癌で一年程ずっと抗がん剤治療しました。
    本当に想像以上のしんどさですよね。
    でも、それしかないのならするべきだと思います(;_;)

    +300

    -18

  • 23. 匿名 2016/06/01(水) 23:33:30 

    >>15
    時間差?みたいなものじゃないかな
    >>4が目に入ってすぐコメントしたとか!
    どちらもひどいけど

    +6

    -5

  • 25. 匿名 2016/06/01(水) 23:33:54 

    健康な細胞にも薬が効いて消耗するから止めるなら早めの方がいいと思う
    (個人の感想です)

    +189

    -13

  • 26. 匿名 2016/06/01(水) 23:34:01 

    今は副作用を抑える薬もあったりで、副作用が軽い人もいますよ

    +258

    -11

  • 27. 匿名 2016/06/01(水) 23:34:07 

    私は大腸ガンの抗ガン剤だったから肺ガンとは副作用が違うと思いますが、
    吐き気、下痢、口内炎、色素沈着…
    これだけでも正直辛かったです。

    でも髪の毛が抜けたりするのはもっと精神的に辛いかも。

    お母様とよく話し合い、ご本人の意思を尊重してあげてください。

    +293

    -5

  • 28. 匿名 2016/06/01(水) 23:34:22 

    本当に難しい問題ですよね。タイミングや抗がん剤との相性もありますもんね。こればかりはやらぬ後悔もやる後悔もつきまといますよね。

    ただ、うちの親族はかなり進んだガンでしたが、抗がん剤をやってかなり効果があり(再発もしたけど克服)、今元気にしています。

    +319

    -7

  • 29. 匿名 2016/06/01(水) 23:34:22 

    私の父が抗がん剤治療中です。
    人によっては副作用が出ない人もいるようですが、父は高熱が続いたりお腹が常に痛かったりといろいろキツイようです。
    ですが痛いのは闘ってる証拠!と言いながら頑張っています。
    体力が日に日に奪われて行くので見ていると辛い時もあります。
    あと髪や眉毛など抜けます。
    主さまもお辛いと思いますが、ご家族で話し合って前を向いてくださいね‼

    +238

    -8

  • 30. 匿名 2016/06/01(水) 23:34:33 

    友達のお母さんが胃癌で
    抗ガン剤を使ってから
    毛は落ちるし、体は弱るし
    あっと言う間に弱って亡くなったって言ってた

    私の父は末期だけど高齢で抗ガン剤を使えなかった
    徐々に弱っていったよ

    抗ガン剤は癌も叩くけど
    体も叩くって感じだと思う

    +304

    -9

  • 33. 匿名 2016/06/01(水) 23:36:03 

    7年前 主人が急性骨髄性白血病で6クールの抗がん剤治療法を行いました。
    本人の気力は勿論の事 家族の支えは何よりも大事だと思った。
    治療法中の不安、苛立ち、全て受け止める鉄の心と
    主人の前では何があっても動じず 平常心でいようと考えていた時期でした。

    +312

    -5

  • 34. 匿名 2016/06/01(水) 23:36:12 

    >>1
    やめた方がいい
    3ならきついのだろうから
    食べられない昏睡する発熱、嘔吐

    +10

    -18

  • 35. 匿名 2016/06/01(水) 23:36:15 

    >>24
    バカじゃないの?
    ふざけたコメントするなよ!

    +78

    -7

  • 36. 匿名 2016/06/01(水) 23:36:25 

    母がステージ4の乳がんでした。本人が治療を嫌がるなか周りが説得し抗がん剤治療をしました。
    結局亡くなりました。結果論ですが、本人が納得していない治療をしたことに後悔しています。
    周りはあれこれアドバイスしたくなり、そこで患者がうなづいたとしても本心かどうかなんか分かりません。
    抗がん剤治療のおかげで亡くなる時間を遅らせたのかもしれませんが、、

    +235

    -8

  • 37. 匿名 2016/06/01(水) 23:36:30 

    抗がん剤治療しました
    26歳です
    最初は平気でしたが3日もすると少しの匂いで吐き気がきます
    ご飯なんて食べれません
    飲み物飲むだけで吐き気きます

    そして私は自律神経が乱れて倒れました
    1回目はトイレで気を失ってました
    他は立ち上がった瞬間倒れてました
    いずれも同室患者さんがナースコールしてくれました
    ベットに転がってても揺れてみえます

    お母様のご無事をお祈りします
    私は抗がん剤と手術をしないと生存が厳しく抗がん剤をしない選択肢がありませんでした

    お母様やご家族様の一番良い方法が見つかる事を祈ります

    +398

    -6

  • 38. 匿名 2016/06/01(水) 23:36:55 

    本人の気持ちはどうなんだろう…
    抗癌剤は吐き気、だるさなど体力的にも精神的にも本当につらい。
    薬が効いて癌が小さくなる人もいるけど、大多数の人ではない。
    家族でしっかりと話し合って決めてほしいです。
    お大事にしてください。祈っています。

    +147

    -2

  • 39. 匿名 2016/06/01(水) 23:37:22 

    母が肺癌ステージ4で抗ガン剤やったけど、気持ち悪さがつわりの最高に辛い時に似てるって言ってたなぁ。
    髪の毛は多少抜けたけど触ったらゴッソリ抜けるってかんじではなかったよ。

    +127

    -3

  • 40. 匿名 2016/06/01(水) 23:38:10 

    WHOは抗がん剤治療をすすめないという声明をだしたはず。うろ覚えだから調べてみて。

    +99

    -32

  • 41. 匿名 2016/06/01(水) 23:38:24 

    私の母も来週から乳癌の抗がん剤治療が始まります。
    ご本人、ご家族のお話聞きたいです。

    +95

    -6

  • 42. 匿名 2016/06/01(水) 23:38:32 

    肺ガンでステージⅢなら
    抗がん剤使って助かるか助からないかの背戸側だとは思う
    でも助かるかる可能性が凄く低いわけでもないと思うので、可能性がある限り治療を頑張って欲しい
    ちなみにうちは義父母とも癌でしたが、完治して元気にしてますよ
    癌は治る病気だと思う

    +186

    -29

  • 43. 匿名 2016/06/01(水) 23:38:36 

    私も家族が抗ガン剤治療してましたが
    副作用で髪の毛抜けたり、精神面に追い詰められると思います
    本人の意思、そして周りの家族のサポートが何より大事になると思います
    これから悪化することを考えてよく効く抗ガン剤治療なのであれば治療することをおすすめします

    +56

    -6

  • 44. 匿名 2016/06/01(水) 23:39:42 

    父。大腸ガンが分かった時すでにステージ4で肺に転移してました。
    抗がん剤治療の末、2年足らずで亡くなりました。
    食欲も衰えやせ細って、最期は骨転移してオキノームをいくら
    飲んでも痛い、痛いと。
    あの姿を思い出すと、もし自分がガンを患っても、末期だとしたら
    抗がん剤治療をするか正直迷います...。

    +198

    -8

  • 46. 匿名 2016/06/01(水) 23:40:15 

    母がガンになり、命にはすぐには関わらないけど完治もしないような状況です。
    抗がん剤については賛否ありますが、母は抗がん剤を使用し、ガンに関わる数値が下がり薬の数も減りました。
    抗がん剤にも種類があるようで母が使用したのは髪の毛は抜けず(多少の抜け毛はありましたが)吐き気もないものだったので精神的には楽でした。
    見ている周りも。
    本人とお医者さん、本人と家族が話し合い、最善の方法を選択してください。

    +127

    -5

  • 47. 匿名 2016/06/01(水) 23:40:26 

    色々調べるとどうしたらいいのか分からなくなりますよね。
    母が「何もしないで死ぬより治療やり尽くして死ぬ方が自分にとっても周りにとっても良いと思う」
    という考えだったので意思を尊重しました。

    +115

    -10

  • 48. 匿名 2016/06/01(水) 23:40:35 

    抗ガン剤て遅延させるだけで
    治る特効薬というわけではないからね

    +126

    -14

  • 49. 匿名 2016/06/01(水) 23:41:03 

    母、乳ガンで抗がん剤治療してました。リンパとってましたけど再発してね、毛は抜ける、体力なくなる、苛立ち、キレやすくなるはしかたがないかな。動けていたのに思うような体調ではないんだから。本人も闘病長くてあと1年って言われたときには伝えました。残り少ない時間を楽しませたり好きな食べ物を食べさせましたが青魚好きな人が薬の影響で食べられなくなってしまったのは可哀想だったな。みんな暗くなるのは仕方がないことだけど明るく接してあげてほしい。

    +119

    -5

  • 50. 匿名 2016/06/01(水) 23:42:01 

    >>32です
    なぜマイナスがつくのかわかりません
    理由を教えてください

    +10

    -37

  • 51. 匿名 2016/06/01(水) 23:43:08 

    抗ガン剤で殺されるんだとかいう本もあったね

    +83

    -14

  • 52. 匿名 2016/06/01(水) 23:43:43 

    主さん、ネットが使える環境にあるのでしょうから、
    自身で調べてもういい加減に目を覚ましましょう!
    これ以上書いてもマイナスが多くなるだけなので具
    体的には書きませんが。

    +12

    -51

  • 53. 匿名 2016/06/01(水) 23:43:43 

    祖母が68才で肺癌になりました。
    腺癌、ステージ3でした。
    祖母は瘦せていて147センチ38キロしかなく、体力的に手術も抗がん剤も無理そうと家族で相談し、丸山ワクチンとアガリスクなどで癌と共存する道を選びました。高齢で体力も無いので3年後に他界しました。
    アメリカ籍の元フィギュアスケート選手の確か井上玲奈さんとかいう人は現役中に肺癌を患い抗がん剤治療で治して見事に現役復活していましたよね
    私はどちらかというと抗がん剤否定派なのですが若くて体力がある方は治癒するのかなと感じました

    +97

    -6

  • 54. 匿名 2016/06/01(水) 23:44:28 

    両親共に癌で50代で亡くなりました。
    肺がんではないので参考にならないと思うので詳細は控えますね。

    私は癌が起きたらなくなるかもっなんて奇跡を信じて接してあげなかったのを後悔してます。
    癌なんて治るよーと明るく考え接していれば、生きる力が湧いたかもなぁと。

    看病大変だと思いますが、悔いのないように頑張って下さい!

    +70

    -3

  • 55. 匿名 2016/06/01(水) 23:44:32 

    悲しくもなるし辛いけど明るく励まして傍にいるだけでも安心するから。

    +17

    -4

  • 56. 匿名 2016/06/01(水) 23:44:53 

    抗ガン剤は
    二日酔いの気持ち悪さに似てると
    ソフィアの人が言ってた。

    +8

    -18

  • 57. 匿名 2016/06/01(水) 23:44:55 

    >>45
    しつこい!

    +7

    -5

  • 58. 匿名 2016/06/01(水) 23:45:01 

    1988年のNCIリポート『ガンの病因学』で15万人の抗ガン剤治療を受けた患者を調べた結果、抗ガン剤は、ガンを何倍にも増やす増ガン剤だと断定している。

    抗癌剤がマスタードガスから作られた発癌性物質であることは説明書にも書いてある常識だった。 | デイリー ルーツファインダー - 楽天ブログ
    抗癌剤がマスタードガスから作られた発癌性物質であることは説明書にも書いてある常識だった。 | デイリー ルーツファインダー - 楽天ブログplaza.rakuten.co.jp

     今や日本人の死因の第1位となっている癌の治療について、こちらの医師のページに記載されているアメリカ議会 ガン問題調査委員会「OTA」(Office of Technology Assessment)レポートによると、現在の癌の抗癌剤による通常療法は 「抗ガン剤・多剤投与グループ...

    +23

    -37

  • 59. 匿名 2016/06/01(水) 23:45:33 

    父がステージ3で、抗がん剤治療をしてましたが上手く結果が出ず止めました。
    止めた理由は副作用が強いこと、味覚が変わってしまい母が作った大好きなご飯が食べれなくなってしまった事です。

    抗がん剤治療を止めたあとは漢方、温熱、保険外治療をいろいろ試し本人と、結果が伴うものを継続しました。
    お金の面も大変でしたがそんな心配を見せずに父をしっかり支えるのも大変でした。

    癌は年齢が若いほど本当に進行が早いです。
    お母様にピッタリの治療方針が早く決まりますように。

    +63

    -6

  • 60. 匿名 2016/06/01(水) 23:45:43 

    主さん、心中お察しします。
    母が乳癌を患い、昨年夏ごろ抗がん剤3ヶ月ほどの期間行いました。
    主治医にも「ちょっとしんどいけど標準治療だし、頑張れるから」と言われ、受けることを決意して始めました。
    計4クールの治療でしたが、1クール目の副作用がもっともきつかったです。
    始めの一週間は食欲もなく、トイレも身体を抱えてあげて連れていく。お風呂も無理なので身体拭きで。挙げ句、白血球の減少で一週間ほど入院…

    本人はもちろん、家族もなかなか大変でしたが、
    この治療をやるしかない!命の為に、やるしかない!の思いで支えて頑張れました。
    1クール目の副作用で、出かたや、対応策がわかってきて、2クール目、3クール目と頑張りぬけました。
    主さんのお母様はどんな薬をつかわれるかで、副作用もさまざまなので一概にはいえないですが、
    抗がん剤では死にません!!
    今は免疫治療だったり、抗がん剤で殺される!!とか言われる方もおられますが、
    やはり三大治療が受けられる体力があるならば、
    トライされてはと思います。

    万が一、辛すぎたらその時に考えたらよいのではないかな?

    今は不安しかないと思います。
    主さんもすごく大変だと思いますが、頑張ってほしいです。

    長文すみません。

    +103

    -8

  • 61. 匿名 2016/06/01(水) 23:45:50 

    うちの父がステージ4の大腸ガンで手術と抗がん剤治療を受けました。
    副作用はかなり酷かったのに、思ったより抗がん剤の成果が見られず、父はどうせいつか死ぬんだから苦しんでまで生きたくないと言って治療を辞めました。
    まだガンが発覚して3年ほどですが、現在は治療中よりずっと元気です。
    私を含め家族は治療を続けたはうがいいのではないか?と説得していましたが、今の姿を見ていたらやっぱり本人の意思は大事だなと思います。

    +110

    -2

  • 62. 匿名 2016/06/01(水) 23:46:05 

    抗がん剤をやらないと、
    余命とか どれくらい変わるか聞きましたか?
    やるとどれくらいのメリットがあるかをまず知りたい。
    ステージ3なら諦めるには早い気がする

    +112

    -9

  • 63. 匿名 2016/06/01(水) 23:46:33 

    知らない奴は抗ガン剤がまるで万能薬みたいに勘違いしてるからね

    +36

    -25

  • 64. 匿名 2016/06/01(水) 23:46:35 

    身内ともに居ませんが、北斗さんのブログを見ててもかなり辛そうだったし、何より体が吐き気に物凄く弱い体なので、もしなっても抗がん剤は使わない予定です!

    +25

    -18

  • 65. 匿名 2016/06/01(水) 23:47:15 

    抗ガン剤を使っていいガンと悪いガンがあります


    森田医師

    +30

    -14

  • 66. 匿名 2016/06/01(水) 23:47:48 

    母が乳がんで抗ガン剤を使ってました
    まだステージは進んでなかった時なので
    髪の毛抜けたな〜くらいでした
    結局再発してしまいそれからは
    薬だけの治療で10年くらい頑張ってました

    一時期弱りながらも抗ガン剤を使って完治する
    人もいれば再発してしまう人もいるので
    抗ガン剤を簡単には勧めれないですが...
    やっぱり本人の意思が一番大事です
    私ら抗ガン剤本当はしてほしかったですが
    弱った姿を家族に見せたくないと母はいい
    抗ガン剤うってない母は普通の人と
    変わらないくらいに元気にすごして
    最終的にも全く苦しまずに綺麗なお母さん
    のまま最期を見届けれたので
    本人の希望が叶ってよかったと思います
    長くなりましたが私の経験です(^ ^)

    +48

    -3

  • 67. 匿名 2016/06/01(水) 23:48:16 

    母が聞いたことのない癌でステージはⅣでした。
    治療は手探り状態でまずは抗がん剤治療ということで始めました。髪の毛が抜け出した時はとても苦しかったと思います。でも「シャンプーが楽になったわー」と辛いはずの母は子供達の前では弱音を一切吐きませんでした。ウィッグを買って沢山買い物にも行きましたし、目標を決めて一つ一つクリアして、医師の相談のもと無理だと諦めていた海外旅行にも行けました。

    何事も諦めてはいけません。
    治るということは難しいかもしれませんが、家族との時間を大事にしてください。
    これからをどうしていくのかが重要だと思います

    +64

    -4

  • 68. 匿名 2016/06/01(水) 23:49:19 

    看護師です
    同じ抗がん剤のメニューでも体質によって、副作用が強く出る人、なんともない人それぞれです。
    吐き気なら吐き気止め、白血球が減れば増やす注射、血小板や赤血球が減れば血液製剤で補充など対処療法で対応していきます。
    また、食事も人によって食べやすいものが違うので栄養士さんと相談して対応してもらうこともできます。
    でも、一番の支えは家族がそばにいてあげることだと思います。
    医療従事者、薬は家族には勝てません
    支えてあげてください

    +158

    -5

  • 69. 匿名 2016/06/01(水) 23:49:24 

    >>24
    こういう真剣なトピックのときにそれ言えるって凄いわ。人間として終わってる。ゲスいよ。

    +26

    -4

  • 70. 匿名 2016/06/01(水) 23:49:36 

    私の義母も抗がん剤治療をしています。
    一番初めに抗がん剤投与した後、左半身と足の痺れ、脱毛、蕁麻疹、気持ち悪いなどの副作用がありました。
    抗がん剤投与後1週間ほどで回復するようです。
    蕁麻疹にはあらかじめ抗アレルゲン薬を飲んだりして発症をあらかじめ抑えていますよ。

    抗がん剤も数種類あり、体との相性もあるようです。
    回数を重ねるほどに辛くなるとお医者さんには言われました。
    まずはご本人の意思を確認して、最良の選択をしてくださいね。
    長くなってすみません!少しでも参考になりますように...!

    +24

    -4

  • 71. 匿名 2016/06/01(水) 23:50:00 

    亡き父が食道がんで抗がん剤を1クールやりました。

    抗がん剤をやると免疫力もやられるのか、ちょっと古くなった
    食べ物でも食中毒起こします。

    TVで芸能人が旦那さんの為に殺菌を徹底的にやっていましたが
    そういうことかと思いました。

    やる時は帰るまでに家を綺麗にしてあげて、古い食材や生の食材には
    気を付けて(全てに火を通す)、お母さま以外の方が風邪を引けば
    会わない様にして上げてください。


    ステージや手術ありなしや年齢的な事や精神的な事もたくさん
    重なり合って難しいと思いますが、しっかりと話し合って決めてくださいね。

    お母さまが少しでもよくなりますように。

    +47

    -5

  • 72. 匿名 2016/06/01(水) 23:50:44 

    うちの父もリンパに転移しているので肺がんステージ4です。
    抗がん剤してますよー。宣告から2年、仕事もフルタイム、出張もバンバン行くし、運動なんかもしています。食欲も大有り。健康な人より健康に見えます。有難いことに副作用もなく、抗がん剤も良く効いてるみたいで他所への転移も見られません。とにかく凄く元気にしています。


    抗がん剤は健康な細胞までやっつけるので正直身体にいい訳ありません。金額もかなり高額です。でもこれが父の今の生活の命綱です。医療は日々進歩しています。副作用を軽減する薬も沢山あり、父が病気になるまで癌=死だとかステージ4=終わりだとか抗がん剤=副作用だと思ってたけど、こうして父は元気に生きています。何が起こってもおかしくない、これから先のことはわからない、でも今は悲観などしていません。

    信頼できる先生や病院に出会って病気と共存しながら前向きに生きる父は私の自慢の父です。やってみる前から決めるのではなくとりあえずやれることはやってみる、もちろん御本人の意思を尊重して。

    家族でじっくり向き合ってみて下さい

    +136

    -6

  • 73. 匿名 2016/06/01(水) 23:53:01 

    抗がん剤を使った、つかわない際の余命、他の治療法について主治医にまずは説明してもらいましょう。
    抗がん剤効く人もいれば、副作用に耐えても効かない人もいますから・・・

    +20

    -4

  • 74. 匿名 2016/06/01(水) 23:53:03 

    >>45
    最低な人間だなクズ

    +1

    -3

  • 75. 匿名 2016/06/01(水) 23:53:46 

    >>58
    情報が古すぎる

    +31

    -2

  • 76. 匿名 2016/06/01(水) 23:53:59 

    >>52
    あんた何様?

    +13

    -9

  • 77. 匿名 2016/06/01(水) 23:56:17 

    母親が子宮癌からの全身転移で抗がん剤したけど、最後は小さな子供みたいに泣きじゃくってだだをこねて投与を拒否してた。
    最初は癌に打ち勝つって感じで意気込んでたのに、気合いだけでは乗り越えられない程の辛さだったみたい。
    側で見ているだけしか出来ない私も辛かった。

    +128

    -3

  • 78. 匿名 2016/06/01(水) 23:56:28 

    生きたい方は副作用と戦いながらでも、一日でも長く生きたいんだろうな
    私はそこまで生に執着出来る気力はない・・・

    +18

    -22

  • 79. 匿名 2016/06/01(水) 23:57:07 

    医療用大麻のほうがよほどガンにきくし体にいいよ

    +9

    -33

  • 80. 匿名 2016/06/02(木) 00:00:31 

    父が食道癌ステージⅢで転移ありでした。
    抗がん剤、放射線同時治療でかなり小さくなりました!
    副作用も熱が少し続くくらいで食欲もあり退院時には5キロ太って帰ってきました。本人には薬が合ってたみたいで今は毎日仕事にも行ってます。
    まだあと数回しなければなりませんが副作用はやってみないとこればっかりは何とも言えないですよね。

    +46

    -5

  • 81. 匿名 2016/06/02(木) 00:02:08 

    お母さんがどうしたいかが重要です
    長生きしたいのではあれば抗ガン剤を使用すべきです。
    ただ、お母さんらしく生きたいのではあれば使用せずしたいことをしていくのがいいと思います。

    +29

    -9

  • 82. 匿名 2016/06/02(木) 00:04:12 

    肺がんの薬剤を販売しています。
    薬剤によりますが、副作用も軽く続けられる薬剤もありすよ。
    しっかり医師と話して選択すべきだと思います。
    私の家族が癌になったら抗がん剤を使って少しでも長く生きて欲しいと思います。

    +26

    -8

  • 83. 匿名 2016/06/02(木) 00:05:18 

    抗がん剤治療の経験も無いのに書き込みさせて頂いてすみません。
    私の母も先週癌と診断されました。
    しっかりしないといけないのに、辛くて私まで体調を崩してしまい本当に情けないです。
    主さんもお母様も今はとてもお辛いでしょうね、納得いく決断を出されてから治療を始めて一日でも早く良くなることを願っています。
    頑張ってください。

    +85

    -5

  • 84. 匿名 2016/06/02(木) 00:06:55 

    重粒子線がん治療ってどうなんだろう?費用は300万くらいかかってしまうけど。自分がかかったらそれもありかなと思ってる。抗がん剤治療はやりたくない…

    +20

    -5

  • 85. 匿名 2016/06/02(木) 00:07:26 

    10年前亡くなった祖父がヘビースモーカーで
    結核になり2月に肺がんⅢと診断されました。
    抗がん剤治療は自分で選びました。
    一年間抗がん剤治療で入院したり自宅療養したり
    辛いはずなのに農業のノウハウを脱サラした
    後継者の義息子に教えていました。
    しかし12月に病状が悪化し再入院しました。
    お見舞いに行く度にやつれて、車イスに乗り
    ナースステーションに居た時は泣けました。
    レントゲンを撮り肺が真っ白になった頃
    医者から後数日だと宣告されました。
    最後の3日間は大量のステロイドを点滴しても
    痛みが消えず、意識がほとんどないのに
    うめき声をあげとても苦しそうでした。
    息をひきとった時の表情は安らかな顔とは
    とても言えませんでした。
    祖父の誕生日の数日前でした。
    祖父は頑固で口数の少ない人でしたので
    かなり我慢して耐えていたのだと思います。


    +70

    -3

  • 86. 匿名 2016/06/02(木) 00:07:49 

    母が大腸がんでステージ4の時に抗がん剤を勧められました。
    効果があれば2年延命できると言われ、母本人の意思で治療をはじめました。
    しかし、3回目の投与からほぼ寝たきりになり、味覚もダメになったので
    何を食べても美味しくないからと、殆ど食事を口にしなくなりました。
    それでも本人は頑張っていましたが、結局効果はなく、がん宣告されてから
    4ヶ月ほどでこの世を去りました。正直、もう80近かったので、
    あんな苦しい思いをしてまで抗がん剤治療するくらいなら、短い間でも
    美味しい物を食べたり、庭の花いじりをしたりと好きなことをさせたかった。

    +94

    -4

  • 87. 匿名 2016/06/02(木) 00:11:54 

    癌種によって抗がん剤の種類も副作用も全く違います。
    肺がんは肺がんの治療、乳がんの治療など様々なので一概に良いか悪いかは言えません。
    お母様も主様も辛いと思いますが、きちんと調べて最善の治療が受けられると良いですね。
    今は効果があれば寛解を目指せる可能性のある薬剤も出てきていますから。

    +26

    -3

  • 88. 匿名 2016/06/02(木) 00:14:04 

    東京のがんセンターに入院してたけど、同じ病室で
    抗ガン剤治療の人が入れ替わり立ち替わり入退院してきてたけど、イメージしてたほど辛そうじゃなかったよ。
    顔パックする余裕ある人いたし。
    ただ、がんセンターはあまり私は合わなかった。


    +14

    -22

  • 89. 匿名 2016/06/02(木) 00:14:25 

    >>72さんと同じで父が末期の肺がん転移ありと診断されて1年です。はじめは半年持つのかと真っ暗な気持ちになりましたが、父が意欲的に抗がん剤を行い今では元気ですよ。
    副作用も少なく太ったくらい。1度も吐いてないと言っていたし。ただ辛い治療だとは思います。
    お医者さんとの相性もあると思いますが、お母様が納得できる治療をされるのが良いと思います。

    +27

    -2

  • 90. 匿名 2016/06/02(木) 00:18:18 

    もっと痛ませない治療アメリカみたいに
    するべきだと思う。
    日本はそこんところ遅れてるから
    祖母も末期ガンで亡くなったんだけど
    辛くて見てられなかった。

    +72

    -6

  • 91. 匿名 2016/06/02(木) 00:19:09 

    5年前30歳すぎに子宮頸癌(腺癌)ステージⅡbになり、抗がん剤を6クールしました。
    私は副作用が軽い方だったのか、吐き気、口内炎、足のしびれ、脱毛位だったので抗がん剤後に1週間仕事を休み、3週間仕事に行く…を繰り返しました。
    脱毛は確か子宮頸癌と乳癌に使う抗がん剤の副作用でかなりひどく起こりますが他の癌に使用する抗がん剤では脱毛しない方もいると聞きました。
    私は眉毛、睫毛も全て抜けましたがウィッグやつけまつ毛で乗り切りました。ウィッグもつけまつ毛も安くて種類が豊富なので助かりました。

    個人差がありますので副作用や効果等、医師としっかり話をし選択してくださいね。

    +31

    -1

  • 92. 匿名 2016/06/02(木) 00:22:31 

    肺癌ではないですが5年生存率35%で、いま丸5年目元気にしてます。
    使える抗がん剤があるうちは治療した方が良いと思います。
    副作用等辛いですが軽減する薬も色々あります。
    良いドクターと出会えて感謝してます。

    +60

    -0

  • 93. 匿名 2016/06/02(木) 00:23:14 

    トピ主です。
    皆さま温かいコメントをありがとうございます。
    母は50代です。医師には、母の患っているタイプの肺ガンで抗ガン剤を行って効果がある人は1〜2割程度と説明を受けました。
    ちなみにネットなどで調べたところ、肺ガンステージ3の5年生存率は10〜25%とのことでした。
    効果があまり期待できない中で、辛い副作用に耐え治療を行うか、元気な姿で残りの人生を生きるか、本人は悩んでいます。
    皆様のご意見にもありました通り、母本人の意思を尊重し、寄り添い支えて行きたいと思います。


    +136

    -0

  • 94. 匿名 2016/06/02(木) 00:23:37 

    母は、悪性リンパ腫になり、全身に転移して、灰にも水が溜まったり、何度も再発しては抗がん剤治療をし、髪も抜け落ち、血液型まで変わり、瀕死をさまよいガンを克服しました。

    その半年後にまた肺癌が再発しました。
    もう、治療はやめようっていう本人の希望で、
    末期ガンを受け入れました。
    余命は1週間。風邪をひいたら死ぬだろうとのこと。
    医者も、もう手遅れだしなすすべもない。
    病院に来てもやることはないから、終末のホスピタルを勧められました。

    でも、そこから医者も驚く奇跡が起こりました。
    余命1週間で病院にすらかからなかった母ですが、
    半年後に末期ガンが体から消えたのです。
    医者は、もし抗がん剤治療を希望していたら今ごろ生きてなかっただろうと言っていました。
    うちの母みたいに、こんなケースもあります。
    参考までに。



    +125

    -8

  • 95. 匿名 2016/06/02(木) 00:24:00 

    身内が肺ガンです。早期発見だったので放射線治療で左右両方の癌が消えましたが、再発の可能性は高いです。
    主治医は自ら、「抗がん剤は僕は信用してない」のでオススメしませんと言ってました。
    よって、もし再発しても抗がん剤治療はしません。

    +37

    -2

  • 96. 匿名 2016/06/02(木) 00:31:40 

    30代半ばの彼氏の肺腺癌リンパ節に転移
    彼と共に闘いました。
    ステージIIIAでした。
    手術出来るか出来ないかの瀬戸際で
    抗ガン剤三クール、放射線で何とか腫瘍が
    手術出来るほど小さくなってくれて
    右肺上葉肋骨三本切除リンパ節もとれました。
    14時間の手術に耐え後抗ガン剤三クール行いました。
    それから1年半経ち再発無しです。
    発見当初、泣いて泣いて…
    癌=死だと決めつけてましたが
    今思えば癌も治る時代だと感じました。
    主治医の先生ととことん話をし納得行くまで
    話し合いました。
    今は、彼は障害者手帳持ちになりましたが
    社会復帰出来てます。
    希望を持ち諦めない気持ちが大事だと
    未だに痛感してます。
    明日は受診日、まだまだ不安はありますが
    無事診察が終わる事を祈ります。
    主さんも希望を持ち諦めない気持ちで立ち望んで頂きたいです。長文失礼しました。

    +75

    -3

  • 97. 匿名 2016/06/02(木) 00:36:12 

    >>93
    悩んでいることも含めて、もし、主のお母様が通っている病院に緩和ケアチームなどがあれば相談してみてはいかがでしょうか

    +10

    -1

  • 98. 匿名 2016/06/02(木) 00:43:58 

    昨年 大腸癌ステージ2で外科療法で切除し先日、肝臓と膵臓に転移が見つかりました。
    私は科学療法を耐えきるメンタルは持ち合わせていないのは自分でもよくわかってるし家族に高額な医療費の金銭的な負担や私の命を支える為に精神的な負担をかけたくありません。
    周りが治療に関して私を励まして盛り上がってくれるのは有り難いのですが 本当にこんな考えは家族に申し訳ないと思うのですが正直そっとして欲しい。
    確実に他の人より短い自分の残りの時間を静かに過ごして最後を迎えたいです。

    言いかたキツいですが皆さん自分が悲しいからとお別れするのを伸ばしたい気持ちだけを押し付けていませんか?
    まずは本人のお気持ちを聞いてあげて尊重してあげて下さい。

    +117

    -2

  • 99. 匿名 2016/06/02(木) 00:45:22 

    >>94
    ちなみに、末期ガンが消え去ったのが発覚してから6年
    健康そのもので、毎日生き生き暮らしてます

    +52

    -2

  • 100. 匿名 2016/06/02(木) 00:54:36 

    こればかりは軽はずみに言えないし、本当にひとそれぞれだと思う。
    私の父は肝臓癌で5年生存率が70パーセントでした。
    5年間、抗がん剤はせずにカテーテル治療してましたが、父が治療が辛いというので抗がん剤を始めました。
    父の場合は、年齢のせいもあるかと思いますが、抗がん剤を始めた途端、それまでげんきだったのに坂道を転がるかのように衰弱し数ヶ月で亡くなりました。
    だからあの時抗がん剤をしなければよかったという気持ちがありますが、しなければそれはそれで抗がん剤をすれば良かったと後悔してたかと思います。
    高齢の場合は進行が遅いので抗がん剤をしないほうが長生きできる場合もあるかとは思いますが、何もしないでいるのもなかなか辛いですよね。
    どちらにしても家族は後悔するものかもしれません。
    家族で相談して決めた方法が、それが一番良い方法だと思いますよ。

    +23

    -1

  • 101. 匿名 2016/06/02(木) 00:58:53 

    私は卵巣がんで手術の後、6クール抗がん剤治療しました。
    副作用の吐き気,全身の脱毛,免疫力低下,筋肉痛,末端の痺れ,味覚障害等々詳しく説明を受け、命のために最善と思い抗がん剤治療を選びました。
    確かに、もう二度とあの苦痛を味わうのは嫌です。
    が、家族と医療スタッフのお陰で何とか乗り切り、10年以上再発せずに過ごしています。
    まずは本人がきちんと自分の病気を理解して、自身が納得する治療をお医者様と選ぶことが一番です。
    丸山ワクチンを病院で取り寄せてもらって、抗がん剤治療と併用している方もいました。

    +35

    -1

  • 102. 匿名 2016/06/02(木) 01:05:05 

    ここ見てたら心苦しくて泣きそうです
    私の友達は大腸ガンステージ4で抗ガン剤治療中です。
    私が1年前に妊娠して悪阻が酷くて妊娠悪阻になり入院しましたが、悪阻のような吐き気がずっとと言っていたので本当に苦しいんだなと感じました。
    でも友達にはまだ小さな子供がいます。
    子供の為にも頑張ると言っていました。

    +85

    -1

  • 103. 匿名 2016/06/02(木) 01:07:56 

    1年半ほど前に父親がガンだと診断され、今年の春に亡くなりました。
    年齢やそれまでの病気、ガンのステージや転移の状態からもうゆるやかに死への道を進むことがあきらかでした。

    主さんのお母様は希望がありますから、ご家族でよく相談なさって治療方法を決められるといいと思います。

    …そしてもしスレに書き込まれている方の中で、父と同じような状況の方がいらっしゃるなら「緩和ケア」もお考えになられてはどうでしょうか。

    父は入退院を繰り返し出来る限りの治療をしてきましたが、やはり苦しいので昨年末は体調の悪さや不安から「いっそのこと…」とつぶやくほど身体も心も弱って来ていました。
    それが年が明けて緩和ケア病院に入院してからは痛みや苦しみから解放され、身体の調子が良くなったのでまるで病気が治ったかのように感じて「治ったら旅行にいけるなー」「これも買っといてくれ」などと笑う日々が戻りました。
    次々に来る面会の人たちとも心残りのないお別れをしていました。
    そして最後の数日だけほとんど眠ったままになり穏やかな表情で呼吸をとめました。

    病院によっては最後まで治療をするため(末期ガンで助からないとわかっていても)苦しんで亡くなる人もいるそうなので、穏やかな最後は本人にも残された家族にも心の慰めになりました。

    どなたかの参考になれば幸いです。

    +84

    -1

  • 104. 匿名 2016/06/02(木) 01:10:20 

    抗がん剤は医者業界が
    儲かる仕組みになっていて
    医者の家族は抗がん剤は
    絶対使わないとの事。
    それくらい体にとっては
    マイナスな物なんです。
    私が言っても信じられないでしょうから
    抗がん剤が本当はどういう物なのか
    もう一度きちんと調べて見て下さい。
    私の母も子宮癌ですが
    毎食人参ジュースを飲んで
    体に酵素を取り入れ
    今では子宮筋腫が小さくなり
    元気を取り戻しています。
    頑張って下さい。
    治療法で人生左右されます。
    きちんと根本から調べて下さい。
    医者はあなたの家族ではありません。
    言いなりにならないように。

    +34

    -46

  • 105. 匿名 2016/06/02(木) 01:11:52 

    呼吸器内科の看護師なので、お役に立てればと思いますが…
    治療は、本人の意思が本当に大切です。本人がやりたくないと、ストレスも蓄積されて苦痛が増します。主体的かそうでないかって、メンタルも関係して治療や症状に響いてくるものです。
    もし本人が治療を望むのなら支えてあげてください。家族に言えないこと、家族だから言えること、医療者にだから言えること…色々あります。寄り添ってあげてください。
    話し合った上で治療を望まないなら、それがお母様の選択した生き方です。その場合には、入院や通院で自分の時間を拘束されず、自分のしたいことを精一杯行える時間が出来ると思うので、たいせつな選択です。

    長くなりすみません。

    +56

    -1

  • 106. 匿名 2016/06/02(木) 01:12:23 

    私の父も癌で抗がん剤治療していました。
    去年強い副作用が出て危なかったので、今は治療をやめて小康状態です。

    主さんの辛いお気持ち、お察しします。
    父が看護師さんから聞いた話ですが、抗がん剤治療で通院してるほとんどの患者さんは自分の為でなく、家族の為に抗がん剤をしていると言うそうです。
    辛いから本当は自分はしたくない、でも家族が望むからするのだと。
    実際私もあるおじさんが「俺はもうやめたい。でも家族に言えない」と延々看護師さんに相談していたのを見た事があります。
    患者さんがみんな本心からそう言っているかは分かりませんが…。

    ちなみに私の伯父も癌になりましたが、末期で抗がん剤治療もできずに半年で亡くなりました。
    抗がん剤治療の選択肢が初めから与えられない患者さんも多くいます。
    それを思えば、私の父は抗がん剤治療ができて良かったと思います。
    主さんも主さんのお母様も、満足のいく選択ができますように。

    +32

    -3

  • 107. 匿名 2016/06/02(木) 01:17:09 

    >>1さん
    ガンになった人がいると知ったらお金目当てでクソのような民間療法を薦めてくるハイエナも現われるので是非気をつけて下さい
    病気で弱っている本人や家族にうまいこと言って取り入ってきますよ
    病院や医師や治療法をけなし、怪しげな水やら食品やらサプリを勧めてきますからね
    その人自身や親やおじおばあたりのガンがすっかり消えてしまったとか言い出すのでなら医師の診断書を見せてくださいといえば逃げていきますよ

    +85

    -3

  • 108. 匿名 2016/06/02(木) 01:17:59 

    皆さん仰っていますが、本人も家族も大変です。
    本人は本当に苦しいと思うので、本人が強い意思を持っていないと大変だと思います。

    母が癌だとわかってから、抗がん剤もしましたが、母の場合は温泉療法が良くきき、月に1、2度湯治に行っていました。

    +10

    -0

  • 109. 匿名 2016/06/02(木) 01:19:25 

    卵巣がんステージⅣで、今まさに抗がん剤中です。2014年1月に発覚し、抗がん剤で小さくしてから手術で全摘し、その後に抗がん剤をやり計画観察になったのですが、今年再発して、今また抗がん剤中です。抗がん剤やる前は、先入観で怖かったけど私の場合、選択肢が無かったですし、治療をしないという選択をする勇気は私には無かったので、抗がん剤をやりました。

    同じ抗がん剤でも副作用は人それぞれ違いますし、強く出る人もそうでも無い人も居ます。決して楽では無いですが、想像してたよりは大丈夫でした。抗がん剤をやって、どうしても辛かったら途中で辞めれば良いですし。私は卵巣で×でしたが、放射線治療や重粒子線治療(先進医療)とかも有りますし、どれが良いか、じっくり検討し納得してから治療に入った方が良いと思います。頑張って下さい。

    +44

    -2

  • 110. 匿名 2016/06/02(木) 01:19:39 

    >>93
    肺ガンの種類、質にもよるけど、最近とてもよく効く薬ができたって記事みたよー
    元は皮膚ガン向けだったみたいだけど、特定の肺ガンにも相当効果あるみたい
    ただ高価なようなのがネックだけど…
    がん治療「革命」の旗手!  夢の薬「オプジーボ」はこんなに効く 皮膚がんに続き、肺がんにも保険適用 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]
    がん治療「革命」の旗手!  夢の薬「オプジーボ」はこんなに効く 皮膚がんに続き、肺がんにも保険適用 | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]gendai.ismedia.jp

    がん治療「革命」の旗手!  夢の薬「オプジーボ」はこんなに効く | 人が本来持つ免疫力を利用してがんを退治する新薬が、がん治療の世界で革命を起こしつつある。一回の投与で100万円前後と超高額だが、効果は絶大。人類とがんとの闘いに決着がつく日は近い!?

    +20

    -4

  • 111. 匿名 2016/06/02(木) 01:19:53 

    ガン保険に入っていなくて、ガンになったときにガン保険に入っておくべきだったかなと後悔しました。ガンになる前に。

    みなさんはガン保険はどうでした?
    金銭面で備えあれば憂いなしでした?

    +39

    -1

  • 112. 匿名 2016/06/02(木) 01:20:03 

    肺がんの抗がん剤治療をする病棟で働いていた看護師です。
    抗がん剤は種類によって、脱毛があるか、吐き気があるか、風邪をひきやすくなるかなど副作用が違います。個人差もかなりあります。
    また、抗がん剤はたしかに正常な細胞にもはたらくので身体はとても辛いと思います。
    でも抗がん剤治療をしなくても、ガンは進行して様々な症状がでます。

    ご本人の年齢なども考慮して、本人の意思を尊重して決めてあげてください。
    一度治療を開始しても、どうしてもどうしても継続したくないのなら辞めることもできます。

    +32

    -2

  • 113. 匿名 2016/06/02(木) 01:37:56 

    抗がん剤治療と合わせて漢方の専門医から指示を受けて漢方を煎じて飲んでました。

    +8

    -1

  • 114. 匿名 2016/06/02(木) 01:40:05 

    疾患部位により、抗がん剤も違いますし抗がん剤の種類によって脱毛するのも、しないのも有ります。
    同じ抗がん剤でも副作用の出方は本当に人それぞれです。
    同じ癌でもタイプ(種類)が有りますから、抗がん剤が効きやすいタイプや効きづらいタイプなど…

    放射線治療も色々と種類ありますし、保険適用外ですが、体に負担が少ないと言われている重粒子線治療も有るので、まずは病気を多少勉強して、お母様の納得の上、どういう治療が良いか選択された方が良いと思います。

    +11

    -1

  • 115. 匿名 2016/06/02(木) 01:46:22 

    抗がん剤、合えばとても良いと思います。

    癌の種類が違うので、一概には言えませんが。
    父が胃がんで手術できないとまで言われましたが、抗がん剤が合ったのか、手術できるまで回復しました。貧血・吐き気などなど辛そうでしたが…

    本人の意思が一番大事ですが、私だったらやってみます!

    +21

    -2

  • 116. 匿名 2016/06/02(木) 01:50:55 

    親身なコメントにマイナス押すやつ何なの?

    +50

    -5

  • 117. 匿名 2016/06/02(木) 01:51:02 

    母が大腸ガンステージ3で内服と注射の2種類の抗がん剤の3クール目になります。初回は吐き気がありましたがすぐ受診して吐き気止めがかなり聞いて2日の休薬後同量で再開できました。2クール目は吐き気止めを強化したので問題なく終わりました。
    しかしながら、しびれはかなり出ます。冷蔵庫の中のものを触ると電気が走ったりふるので冷やさないようにしてます。あと手足症候群で手足が赤くなってますがまだ痛みはないので様子が見れそうです。

    半年の抗がん剤治療の予定です。
    副作用が強い期間は実家に帰って一人暮らしの母を手伝ってます。

    私は看護師ですが、自分が家族側を経験するとはおもいませんでした。その立場になってみないとわからないことってたくさんあります

    +42

    -1

  • 118. 匿名 2016/06/02(木) 01:58:25 

    私の父は肺がんで抗がん剤治療してます。
    副作用を抑える薬を打っているので、割と軽くすんでいます。
    とは言っても当然全然平気!という訳ではありませんが。
    髪もほとんど抜けず、眉毛や睫毛もしっかりあるので見た目では癌患者だと分かりません。
    ちなみに治療始めてからもうすぐ1年になります。
    タチの悪い肺がんなので1年で何度も再発。
    その度抗がん剤してますが、それでも吐いたりした事はありません。
    人によって全然違うんだと思いますよ。
    でも、とにかく食べる事が大事です!
    多少無理してでも食べさせてあげて下さいね!

    +30

    -2

  • 119. 匿名 2016/06/02(木) 02:32:00 

    今 抗がん治療中です
    卵巣原発、腹膜に転移してました
    摘出手術後 抗がん治療を2〜3クール行いますと言われました
    3月に卵巣摘出、
    その術後 一回目の抗がん剤の点滴をしました
    血小板やら白血球に影響が出て
    (腫瘍マーカーの数値は良くなってる)
    3、4週に1度の抗がん剤投与の予定でしたがまだ2回しかできていません
    私の場合 副作用は足先の痺れと
    膝関節の痛み程度で 普通に仕事してます
    ただ 自覚以上に
    体にはダメージが来てるようなので
    次は別の抗がん剤になるかもしれません
    10年前 妹が乳がんから 脳と肺への転移で
    抗がん治療した時は 吐き気で
    辛そうでしたが肺には効いたようです
    私の治療は吐き気、アレルギー対策の点滴からはいります
    放射線の点滴中ぼーっとしてるけど
    翌日 朝には退院して家で掃除してます
    髪は抜け まつ毛もうすくなってしまったので
    数種類のウイッグと初めてのつけまつげを楽しんでますよ
    先は長そうなので楽しく過ごさなきゃ!
    治療費は2泊3日の抗がん治療で6万位、
    後は週一の通院1〜3千円、
    他に検査費用がかかってます
    (PET検査が3万でお高いです)
    あくまでも 私の場合ですが‥
    ステージIIIで諦めないで下さい

    +27

    -1

  • 120. 匿名 2016/06/02(木) 02:55:47 

    私は血液癌でした。
    血液の癌は他の癌に比べて、使う抗がん剤の量がとても多いそうです。
    それは骨髄移植をするのに、造血幹細胞を抗がん剤で機能停止にしなければいけないのが理由です。

    私は初めに半年間抗がん剤治療の後、移植に伴い前処置と言う名目で3日間で6リットルの抗がん剤をしました。
    それに加えて放射線の併用。

    とても恐ろしかったのですが、副作用は初日の吐き気だけでした。
    口内炎はとても酷かったのですが、テレビドラマでみるような嘔吐は全くありませんでしたよ。
    今は昔と違って念入りに吐き気止めをしてくれます。
    人それぞれのようですが、昔のようなイメージはあまりなさそうです。
    たまに副作用が酷い方がいらっしゃったのは事実ですが、、。

    私の母は15年前、乳がんでの抗がん剤をしましたが、母は副作用がとても酷かったです。
    医療の進歩にとても驚きました。

    近年の癌治療は苦痛をとことん除いてくれるようなイメージがあります。

    私は移植の拒絶反応での闘病生活は本当に辛かったのですが、2年経った今では、その辛さはだいぶ薄れて来ています。
    お伝えしたいのは、苦しみや痛みは時間と共に必ず薄れて行くと言う事です。

    治療に望みがあるのならどうか乗り越えて欲しいです。
    癌は本当に恐ろしい病気ですが、医療は日進月歩だと主治医はよく言っていました。
    そして、身内は第二の患者だと。

    家族の支え無くしての治療はとても辛いものです。
    御家族の方と支えあって、一人より二人、二人より三人。
    これも主治医の言葉です。

    どうか強い気持ちを持って、闘って欲しいと思います。

    +41

    -2

  • 121. 匿名 2016/06/02(木) 02:55:57 

    >>1
    手術が不可能、または完治が難しいという前提でしょうか?私の母親がステージ4の肺癌です。2015年を迎えるのは不可能ですので覚悟して下さい。との医師の言葉に家族全員絶望しました。本人の意思もありホスピスを探しておりましたが、最後の望みをかけて抗がん剤(イレッサ)の治療に踏み切りました。もしあなた様のお母様が非喫煙者でしたら考慮してみて下さい。東アジア人、女性、非喫煙者、その他何項目かパスしなければいけない条件がありますが薬がうまく作用してくれたら大きな副作用もなく延命する事ができます。余命半年のところ2年近くガンの進行を抑えられてる状況です。また他の抗がん剤に関しても昔に比べて随分と副作用の少ないものが増えてきています。経済的にも家族全員の精神的な負担も苦しい時と思いますがお互い頑張りましょう。

    +31

    -1

  • 122. 匿名 2016/06/02(木) 03:11:40 

    祖父(80)が胃ガンで抗がん剤飲んでました。
    吐き気や味覚障害、だるさ、脱毛、貧血…などなど、副作用に悩まされ本当に辛そうでした。
    『こんな思いまでして生きたくない。死んでもいいから抗がん剤は辞める』といい、抗がん剤を辞めて早5年。
    高齢だから進行が遅いのか、癌と共存しながら穏やかな日常生活を送っています。

    +40

    -1

  • 123. 匿名 2016/06/02(木) 05:41:16 

    抗がん剤、本当につらかった。
    私は4週間服薬、2週間休薬と言うのを1年間したのだけど、
    休薬の最中でも副作用が出てくるのですよ。

    休薬期間中に副作用が無くなってきたと感じたのは
    12日目位だったな。
    人によって違うでしょうけど、参考までに。

    +8

    -1

  • 124. 匿名 2016/06/02(木) 06:02:58 

    私の父も肺ガンステージ4位でした。
    胃がんの手術をして半年で見つかりました。
    抗がん剤と放射線の併用治療。
    食欲がなくなるという事はなかったです。
    髪もツルツルになるイメージだったけど、薄くなった?位の感じ。
    それより、眉毛が薄くなったねって感じ。

    病は気から

    父は今では完治して元気ですよ!
    大丈夫。

    +15

    -2

  • 125. 匿名 2016/06/02(木) 06:05:38 

    一年前に叔父84歳の食道がんがわかりました。抗ガン剤治療もしましたが 目に見えて体力がなくなっていくのがわかりました。治療をやめて自宅療養して 昨日葬儀でした。家族は抗ガン剤治療をしなくてよかったかもと思っています。本人の気力体力年齢などによって違ってきますね。

    +20

    -1

  • 126. 匿名 2016/06/02(木) 06:24:14 

    母が子宮体がんです。病院では抗ガン剤やるものだといわんばかりですが、うちの母はやらない選択をしました。先生もやったから、癌が治るわけではないから、とはっきり言ってました。

    +23

    -1

  • 127. 匿名 2016/06/02(木) 06:24:52 

    私は悪性リンパ腫のステージ1で、抗がん剤治療中です。3週間に1回通院で点滴してます。副作用は、吐き気、脱毛、口内炎、白血球減少が出ていますが、軽い症状です。感染症に気を付けながら、家事したり普通に生活できいています。副作用はかなり個人差があるみたいです。

    +20

    -2

  • 128. 匿名 2016/06/02(木) 06:51:38 

    30歳、去年子宮がんでシスプラチンとパクリタキセルと言う抗ガン剤で治療を受けました。
    今は吐き気止めもよくなり、特に私はイメンドというのが効いたので少し胃に不快感があるくらいでした。
    髪は半分程抜けたかな。

    高齢の方も副作用なく抗ガン剤治療をしてる方が結構いらっしゃいました。

    肺がんは分子標的薬もあるので、色んな条件に適合するか遺伝子検査をすると思うのでその結果を見るとか…
    なによりもお母様の意思を尊重してあげてくださいね。

    そして怪し気な民間療法にだけは手を出さない方が良いと思っています。

    お母様の体調がよくなりますように。

    +25

    -1

  • 129. 匿名 2016/06/02(木) 07:02:37 

    >>111
    30歳ですが入っていて本当に良かったと思います。
    母が生命保険の営業をしているので16才の頃に先進医療をカバーしたがん保険に入れてくれていました。
    社会人になってからは月2万円近く払うのに苦労した時もありましたが、1ヶ月以上の入院だったので本当に助かりました。
    1日2万円給付、手術放射線治療代全額。
    がん治療開始後は月々の保険料ただで一生保証というタイプです。

    若いから入ってないという方は入った方が絶対いいとおもいます。
    特にがん家系でもないのに20代でがんになりましたから…

    +26

    -1

  • 130. 匿名 2016/06/02(木) 07:08:49 

    今29で5年前に乳癌になり去年肺に転移しました。
    今8クール目の抗ガン剤です。
    本当にきついです。髪は抜けるし、手足の痺れ、味覚障害、ご飯も食べれないし、飲み物も苦いので体重落ち体力も一気に無くなります。
    それでも少しでも生きたいので抗ガン剤やりました。きついけど泣きながら耐えて家族の支えもあって頑張りました。
    家族がいたから頑張れたのが正直です。
    本人の意思も大事だけど家族がどう思ってるかも伝えてい一緒に乗り越えて欲しいです。
    私も頑張って生きます。
    どうか乗り越えていきましょう(^-^)

    +51

    -1

  • 131. 匿名 2016/06/02(木) 07:11:20 

    もう70近くなる母ですが
    何歳になっても女だと
    髪の毛ごっそり抜けた時は泣いてました
    気持ち悪かったり怠かったり
    食欲なく味覚も失いました。
    抗ガン剤治療の前日になると
    嫌だ嫌だと泣き…
    周りやとにかく旦那さん←お父さん
    の協力とケアが必要

    抗ガン剤は高額医療で戻ってはくるものの
    一時負担金で大金でます
    もし主さんに金銭的に余裕あるなら
    医療費も含め
    お母様に合ったウィッグ(これが地味に高い)など買ってあげて下さい

    +18

    -1

  • 132. 匿名 2016/06/02(木) 07:19:39 

    私も癌経験者です。
    再発もしましたが、今は治療後経過観察中です。

    癌の治療でこれが良い、これが悪い。ってないと思います。
    人それぞれの効果がありますし、人それぞれの考え方があります。
    やってする後悔より、やらない後悔。
    またその逆もあり。
    抗がん剤をうけたり、治療に励み生き続けても、死への恐怖や再発の恐怖に心苦しめられるのが癌の最大の恐ろしさだと私は思います。
    お母様がどんな選択をするかはまわりが考えても、本人にしか決められませんし、治療をしても本人が一番苦しいと思います。
    変わってあげる事は誰もできません。
    まわりが唯一できる事は心を和らげる時間をあげてあげる事だと思いますよ。
    1日一回でも笑える時間を作ってあげる事がまわりに出来る事だと私は思います。

    +19

    -1

  • 133. 匿名 2016/06/02(木) 07:21:39 

    小児がんで抗がん剤を経験しました。
    肺に転移してましたが、抗がん剤が効き、肺のがんは消えました。
    昔なので、叩いて叩いて、叩きまくる治療だったようです。
    今は、だいぶ、優しくなったと聞きます。
    お腹がすいて、グ~グ~鳴いてるのに、
    口に持っていくと、食べることができず、辛かったです。
    こんな状態が、一週間近く続くことがあったり、
    気持ち悪いけど食べて、その後、全部おう吐したり。
    なんにしても、ご本人が納得するやり方が一番です。
    不安があれば、医師や看護師に、聞きましょう。

    +24

    -1

  • 134. 匿名 2016/06/02(木) 07:42:13 

    うちの父は2回癌になり2回目は半年入院しましたよ。
    今は元気になりましたが次癌になったら抗ガン剤はもうしないと言ってます。
    それくらい本人もそれをみる家族もつらいです。

    +9

    -1

  • 135. 匿名 2016/06/02(木) 07:48:33 

    柴田恭兵も肺ガンで肺を半分取ったよね
    癌の治療中数年間テレビには一切出なかったし
    復帰してからも癌の話することも無かったけど
    やっぱり相当治療辛かったのかな

    +16

    -1

  • 136. 匿名 2016/06/02(木) 08:12:06 

    >>121
    トピ主です。
    母の場合、既に手術をしております。
    手術前はステージ1との診断でしたが、手術後の病理検査の結果リンパへの転移が見られ、ステージ3となってしまいました。再発や他の臓器などへの転移を予防するための抗ガン剤です。

    今は医学が進んで様々な種類の薬があるのですね。また、昔に比べてだいぶ副作用も抑えられるとのこと、少し気が楽になりました。
    母とも相談して、本人が納得できる治療法を選択したいと思います。
    皆さまありがとうございました。

    +25

    -1

  • 137. 匿名 2016/06/02(木) 08:29:06 

    皆様のお話すごくためになります。
    私の父も60の時に肺腺がんが見つかり、手術しまし肺の1/4摘出。
    その後、リンパに転移も見られ33日の放射線治療も終わり、今で半年、とりあえず根治と言われました。
    今後転移も考えられるため病院にはよく行ってます。
    一度なってしまうとお付き合いの長い病気ですので、ご家族のサポートも大切ですね。
    トピ主さんのお母さんも、できる治療は試されてみては?
    とにかく今回気づいたのが、医療の進歩の凄さ!
    父の入院中、抗がん治療中の方と話す機会も多かったのですが皆さんすごく元気で、病院が退屈すぎてとおっしゃっていました。
    この様子もすごく元気づけられました。
    祖父を肺がんで亡くし、父も弱気でしたが、根治でき、これからもできる治療は色々試して75歳まで生きれたらいいなーと言ってます。
    信頼できるお医者様の元で頑張って下さいね。

    +12

    -1

  • 138. 匿名 2016/06/02(木) 08:31:02 

    本当は怖い家庭の医学とか
    そういう番組見せない見ない方がいい。
    ちょうど母が抗ガン剤治療中の時に
    医師ならやらない
    抗ガン剤治療。
    抗ガン剤治療で人は死ぬ
    みたいな番組やってて今抗ガン剤治療で一生懸命闘ってるのに凄く腹立ったし
    不安にしかならなかった

    今母は抗ガン剤治療終え
    髪の毛も生えてきて元気にやってます。
    そういう番組見て恐怖心与えるより
    頑張って生きようと思える番組やって欲しいわー

    +41

    -3

  • 139. 匿名 2016/06/02(木) 08:42:03 

    うちの母も末期がんと言われて今家で在宅治療をしています
    抗がん剤治療を本人は望んでますが
    歳もありなかなか受け入れてくれる病院がありません
    本人も治療すれば治ると思ってます
    こちらにあったコメントを見て諦めずに考えてみようかと思いますが
    このまま家で最期を迎えた方がいいのか
    緩和ケアの病院にいれた方がいいのか悩んでいます
    あたし最期は家でと思ってます
    最期を送られた方はどちらを選びましたか
    もし教えていただけたらありがたいです
    もちろん最後は家族で決める事だとは思っています

    +7

    -2

  • 140. 匿名 2016/06/02(木) 08:46:37 

    祖母は悪性リンパ腫ステージ4でした。
    発覚した時から落ち込むこともせず、私まだまだ死なれへんから頑張るわ。と抗がん剤治療を受け入れました。
    副作用は食欲不振、味覚障害、熱、抜け毛がひどかったです。
    幸いなことに吐き気はなかったそうです。
    3クール目から食欲も沸いてきたらしく、普通の人と変わらないような生活をしていました。
    そして去年、癌がなくなり治療を終えました。
    でも、こんなことは稀なんだろうなぁ。
    お医者さんもかなりびっくりしてたし(^^;
    本人の気力と体力は大きいと思います。

    +17

    -1

  • 141. 匿名 2016/06/02(木) 08:48:09 

    主人が胃がんでした。今、抗ガン剤治療をしています。30代でまだ若いし、抗ガン剤は本人も望んだことなので、副作用はありますが、服薬しながら今は社会復帰もしてますよ!
    皆さんが言うように、一番は本人の意思を尊重することだと思います。
    特効薬がない限り、抗ガン剤がいいとも悪いとも言えません。やらないことも同じです。支えるご家族も第二にガン患者と言われるように、辛いものです。
    主さんも、お母様とご家族とよくお話されて、治療法を決めていかれたらよいかと思います。

    +12

    -1

  • 142. 匿名 2016/06/02(木) 08:48:55 

    肺がんで余命宣告された身内がいます。
    がん治療は格差が大きく、地方では医療機関も少なく、選択肢も限られたりします。
    基本的には担当医の方針や、そこの病院の基準などで決められますが、
    都市部だとホスピスや在宅で訪問してくれる病院もありますが、
    地方だと抗がん剤治療などになりやすいですね。
    主さんがどこの地域にお住まいなのかはわかりませんが、
    がん患者の自助グループがあれば、そこで相談してみるのもいいと思います。
    大学病院や国立病院などで儲けてるところもありますし、
    患者主体でNPO活動しているところもあります。
    がん治療は基本的にオーダーメイドで、その人に合わせた方針により
    治療が決められますが、最終的には本人の意思です。
    しかしながら、素人にはわかりにくく、判断しづらいものです。
    できればがん患者の声も参考にされることをおすすめします。

    +7

    -1

  • 143. 匿名 2016/06/02(木) 08:53:42 

    >>132
    主人が抗ガン剤治療中です。
    すごく心に染みるコメントでした。
    主人が頑張ってるので、私は彼が楽しく笑えるように支えようと改めて思いました!
    ついつい…気持ちが焦ってすぐ忘れてしまうので…(笑)
    ハッとさせられました。ありがとうございます。
    トピずれ失礼いたしました!

    +23

    -1

  • 144. 匿名 2016/06/02(木) 09:04:37 

    私は2年前に夫を食道がんで亡くしました
    がんと判明したのは、その5年ほど前
    ステージ3だけど限りなく4に近い状態でした
    食道を切除して胃を引き上げる手術の後、1月ほどおいて抗がん剤治療を開始
    最初は点滴型のものでしたが、これがかなり辛く術後の体力を奪われるものでした
    結局2クールで断念
    調べたところ服用するタイプのものがあり、そちらに切り替え
    服用期間中はしんどいものの、これはかなり効果があったようです
    とはいえ4年ほどで耐性がついてしまい、最後の1年は転移が進んでしまったけど…
    その間は仕事にも復帰できたし、小学生だった子供の高校入学を見届けることもできた
    お医者さんは意外と薬のことは詳しくないんですよね
    だから自分で色々調べて、こういうものがあるが私に使えないか?と提案することも大事かと思う
    夫の場合はそうやって服用型のものに出会えたので

    +18

    -1

  • 145. 匿名 2016/06/02(木) 09:21:42 

    父が大腸がんわかった時にはステージ4で腸閉塞を起こしかけていて、このままだと余命3ヵ月~半年と言われました。
    手術でガンを取れたものの転移し、そこから治療が始まりました。
    知り合いの医者は、状態と抗がん剤の辛さを考えると抗がん剤は使わずに緩和ケアに進むべきと言い、主治医も迷うところだとは言っていました。
    しかし、父本人が抗がん剤治療を望み、何サイクルくらい続けました。
    4サイクル目くらいで吐き気や便秘が酷くなり、血管カテーテル治療に変更。しかし抗がん剤の影響で貧血となり続けられませんでした。
    いまは自己免疫治療に変えて効果を感じていますが、抗がん剤の影響かつわりのような症状で食事が出来ない日もあるため、体力の衰えが酷いです。
    でも、お陰さまで告知から2年半、無理くり家族旅行にも行けました。

    どれも結果論なので、正解はないと思いますが、治療にしろ緩和ケアにしろ、ご本人の気持ちが折れない状態というのが第一だと思います。
    お互い頑張りましょうね。

    +12

    -1

  • 146. 匿名 2016/06/02(木) 09:28:11 

    うちの母は乳癌でしたがステージⅢbで、右胸全摘の後抗がん剤と放射線による治療を受けました。
    母の場合はホルモン剤等の他の薬物治療が効かない癌だったことと再発率がかなり高かったので迷わず治療に踏み切りました。
    50代前半と多少若かったことと比較的体力もあったので何とか抗がん剤の副作用も乗り越えてくれ、術後5年が経過した今、無理は出来ませんが元気に過ごしています。
    癌仲間というのも変かもしれませんが、同じく抗がん剤治療をしている方たちと仲良くなり、お互い励まし合って過ごしていたことが母にとってはかなり力になっていたのではと思っています。

    +17

    -2

  • 147. 匿名 2016/06/02(木) 09:38:49 

    >>111
    私はたまたま入ってたのが、ガン保険と女性特有の病気に強い保険に入ってたので良かったです。
    子宮頸がんだったので、どちらも貰えたので助かりました。

    +5

    -1

  • 148. 匿名 2016/06/02(木) 09:42:34 

    あるガンセンターで働いています。
    治療効果は本当に人それぞれで、何年も生きることができる患者さんもいれば治療むなしくお亡くなりになる患者さんもいます。
    患者さんたち気丈に振る舞う方が多いですが、副作用って本当に辛いものだと思います。副作用だけでなく、入院による環境の変化や、家族に迷惑をかけてしまっていると自分を責める方もいます。
    私が主さんと同じ立場なら、少しでも長く家族に生きて貰いたいと思うかもしれません。でも、治療するしないは本人に決めて貰いたいです。患者さん自身辛くても家族から治療をしてほしい、家族のために治療を辞めないと言う方たくさんいます。
    治療すると決めたら徹底的にサポートするし、治療途中で辞めたくなっても「頑張った」と声をかけたいです。治療しないと決めて、残りの人生やりたいこと、行きたいところがあれば有意義に過ごせるようにそれをサポートしたいです。
    治療しないのであれば何かあったときのために掛かり付けの病院を探しておくと良いかもしれません。
    主さんと家族にとって良い選択ができますように。

    +15

    -1

  • 149. 匿名 2016/06/02(木) 09:46:29 

    主さま。

    自分の父親は昨年に夏に食道がんと胃癌が発見されました。
    特に胃癌はステージ4B腫瘍の大きさが10㎝でした。
    年齢が79歳という高齢と腫瘍の大きさから手術は無理と判断され
    放射線治療と抗がん治療がスタートしました。
    それも根治は難しいと言わた中で。
    放射線はまだ大丈夫でしたが、抗ガンはドラマで見るような脱毛、
    吐気はほとんど無かったのですが本人とってストレスが最大のネックでした。
    途中、血液の循環バランスも崩し、脳梗塞の初期症状も発症し一時は本当に危なかったです。
    約3ヶ月後に退院しましたが病院ではもう出来ることがないという判断で
    余命1年くらいと言われ、自宅で静養することになりました。
    ところが、不思議と自宅に帰り、不自由な生活から解放され、更にたまに訪れる
    友人と談笑しているうちに癌の症状はほとんど無くなりました!

    ステージ3なら現代医学であれば大丈夫!
    大変でしょうが家族が強い気持ちで接し、患者を不安にさせてはいけません。
    それでもやはり、患者はもちろん家族にとっても大きな巣ストレスであることに
    違いはないですよね。
    病院にもよると思いますが家族の心のケアをするサービスもありますので
    どうか一人で悩まないでくださいね。
    きっとまた元気になりますよ。

    偉そうなこと言ってすみません。

    +10

    -1

  • 150. 匿名 2016/06/02(木) 09:55:15 

    私の親戚は、がんの誤診でした。
    何の症状もなくおかしいと思い、セカンドオピニオンで調べました。
    国立がんセンターで詳しく調べた結果、がんでもなんでもありませんでした。

    がんは誤診も多く、抗がん剤やがん治療は高額なため、病院経営に欠かせません。

    「抗がん剤だけはやめなさい」著者の近藤誠さんは、元々乳ガンの外科医でした。
    抗がん剤全てを否定はしていません。一部効きやすいがんもある。
    それを認めた上で、抗がん剤や除去手術がほとんど適切でなく、何もしない方が治療したのに比べて長生きする。そんなケースも多い。

    近藤さんは医者として自分の地位や名誉を守ることよりも、がん治療の真実・医療の闇を発信してくれています。
    知られたらやばいことがいっぱいあるので、近藤さんをよからぬ存在と見る医者がけっこういるとか。

    一度近藤さんの本を読んで欲しいです。
    がんの死亡率が高いのは、がん治療「させている」せいでもあると思います。

    +14

    -11

  • 151. 匿名 2016/06/02(木) 09:58:56 

    今年の3月にS状結腸癌で手術しました。
    ステージⅢaでした。現在抗がん剤を服用しています。全8クールで今日から4クール目です。比較的副作用が少ない抗がん剤と聞いてスタートしたせいか精神的にも楽に初めました。私の場合薬が合ったようで、副作用と思えるものはほとんどありません。でもここでも大腸癌の抗がん剤で副作用のある方もいらっしゃるし、友達のお母さんが大腸癌で私と同じ抗がん剤ですが3クール目からすごく辛くなった、という話しも聞きました。なので同じ抗がん剤でも本当に人によって全く状態は異なるということですね。先生も体に合わなくて辛い場合は薬を変えて合うものを探す、と言われていましたし、友達のお母さんは量をすこし減らすととても楽になったそうです。

    +10

    -1

  • 152. 匿名 2016/06/02(木) 10:05:58 

    近藤誠で検索したら、アンチ記事が多いね。
    がん放置療法は間違ってる!っていう記事ばかり。

    多分、反勢力が多いんだと思う。
    医療と製薬会社・政治も繋がってるし…

    +13

    -9

  • 153. 匿名 2016/06/02(木) 10:07:44 

    >>143
    さん。

    私なんかのコメでも見てくださりありがとうございます。
    私は癌患者でもあり、今現在癌末期の父をもつ家族でもあります。
    末期ですから、今は痛みをとる為にモルヒネをのみ、それでも自分が動ける間は動きたいと父は必死に生きてます。
    飲む抗がん剤も未だにしています。
    本人は痛みや副作用で辛いと思います。
    …が今必死に生きてます。
    1日1回でも父が笑ってくれたらとても嬉しくて。
    生きる為のお手伝いをすこしづつ
    微力ですがしています。
    私のコメに丁寧に返信下さる方がいてくれて朝からとても嬉しかったです。
    ありがとうございました。

    +32

    -1

  • 154. 匿名 2016/06/02(木) 10:09:02 

    癌の状態にもいろいろあるし、抗がん剤の種類や副作用もいろいろあります。

    副作用が軽い人もいれば重い人もいて、重い人の中にも副作用緩和治療が効いて楽になる人もいれば、医師の能力不足のせいで緩和治療そのものをやってもらえない人も。

    体験談はひとつの事実だけど、それ以上のものじゃないとわかっておかないと、情報にふりまわされて正しい判断できなくなることがあるから気をつけて。

    +10

    -1

  • 155. 匿名 2016/06/02(木) 10:12:46 

    参考になるかわかりませんが…。

    父が急性骨髄性白血病とステージ3の肺がんで抗がん剤を使用しました。

    両方とも一時的に髪の毛は抜けましたが、後からキチンと生えてきました。
    食欲は落ちても、家族が病院食以外に食べられそうな麺類などを差し入れして食べていました。

    結局、肺がん治療中の6クール途中で急変して亡くなりました。
    でも、喉近くの気管支にあった腫瘍が小さくなり、声が出せるようになったおかげで最期の日まで会話できました。
    父の場合、抗がん剤しか選択肢が無かったことと本人の強い希望で決めたことなので後悔はありません。

    +18

    -1

  • 156. 匿名 2016/06/02(木) 10:15:04 

    >>111さん
    私は医療保険(ガン保険)入っててホント良かったです。もちろん癌にならなければ無駄なわけですが。手術費、入院費、その後の治療費までカバーしてくれるので金銭面の負担はゼロだから、それだけでも精神的に全く違うと思います。

    >>138さん
    私も本当にそう思います。抗がん剤は賛否両論だからそういう番組があるのはしょうがないと思うんだけど、私自身が現在抗がん剤治療中なのでTV欄でそういうの見るとなんともモヤモヤした気持ちになると言うか…
    もちろん見ませんが(^^;

    +14

    -1

  • 157. 匿名 2016/06/02(木) 10:16:54 

    偏向報道の多いマスゴミ。
    最近テレビやラジオで、人間ドッグをやけに勧めてる気がする。
    テレビで医者を見る機会も増えた。

    テレビでやけに早期発見・早期治療と言ってるのを見ると、?と思う。
    人間ドッグを使ったビジネスに見える。
    保険のCMも多いし。

    医療を批判するつもりはないけど…
    テレビやメディアでごり押しするのは、裏があると思う。

    +14

    -7

  • 158. 匿名 2016/06/02(木) 10:16:59 

    父(59)が末期癌を告知されました。
    治る見込みはなく、何もしなければ余命半年、抗癌剤治療してもって1年だそうです。
    健康診断で見つかり、まだ治療も開始してないので、本当にいつも通りの父なのに、信じられません。

    病院が大嫌いな父なのに、自分から抗癌剤治療を受けることに決めてくれました。きっと私たち家族のためだと思うとありがたいです。
    私も、父のためにも自分のためにも出来る限りのことをしたいのですが、他県に嫁いでおり子供も幼く、何が出来るのか分かりません…

    どんなことをすれば父を元気付けられるのでしょうか。一人残される母も心配です。

    +27

    -2

  • 159. 匿名 2016/06/02(木) 10:17:42 

    >>1
    肺癌だったら小細胞癌か非小細胞癌か、もし非小細胞癌の中の腺癌なら遺伝子変異の有無、後はお母様の年齢が重要かと。多分非小細胞癌ですかね?

    +4

    -0

  • 160. 匿名 2016/06/02(木) 10:21:35 

    ご家族が最期、すごく苦しんだ、という話があったので、抗がん剤というか末期の痛みについてですが。

    今の時代、癌の末期の痛みと呼吸の苦しさは95パーセント緩和できるというのが緩和医療の常識です(鎮痛と鎮静でコントロールするので重い場合は眠らせるようにはなりますが)。

    それができないのは担当医が治療専門で、緩和医療の充分な知識がないからです。

    今は痛みのコントロールだけ、ほかの病院の疼痛緩和外来に通ったり、訪問診療してもらったりしている患者さんがたくさんいます。無駄に苦しい思いをしないよう、緩和専門医にかかるといいと思います。

    +18

    -2

  • 161. 匿名 2016/06/02(木) 10:21:35 

    私の身内も進行胃癌で全摘、抗がん剤治療の真っ只中です。吐き気と抜け毛の副作用が出ています。

    現在の医療を信じる反面、癌イコール死という気持ちも拭えず、思い出してはマイナスな事ばかり考えてしまっていました。

    ただ、ここを見て今までの気持ちが嘘の様に、考えが改められました!
    5年までまだまだですが、寛解を信じて明るく支えていきます!

    +17

    -1

  • 162. 匿名 2016/06/02(木) 10:27:00 

    義父が抗ガン剤治療を受けています。常に飲んでるわけではないみたいですが。年金生活で3割費用負担は重く、生活費が足りず、夫に援助を求めてきます。だから私達もお金がなく、不妊でもあるけど子どもをつくるのは諦めています。
    副作用で義父は暴力的になることも。義母を殴ったり、ガラケーを叩きつけ真っ二つに割ったり、鬱っぽくなり毎日死にたい死にたいとこぼしたり、大変そうです。

    +14

    -5

  • 163. 匿名 2016/06/02(木) 10:30:02 

    >>78
    そう言ってる場合じゃない人もいるんですよ。
    抗がん剤をしなければ半年も持たないかも…なんて言われてしまえばやらざえおえない人がいるって事わかって欲しいなぁ。
    生に執着があるない別としてね、実際を目の当たりにするとわかるよ。

    +20

    -1

  • 164. 匿名 2016/06/02(木) 11:11:40 

    抗がん剤は個人で副作用の出る差が本当に異なる。
    医者のセンスや薬剤、がんの種類にもよるけれど。

    脱毛、嘔気、食欲不振、倦怠感、味覚障害、末梢のしびれ、骨髄抑制などなど。
    投与し続けるにつれて、腎機能が悪くなる事もある。体が耐えられないから継続して投与出来なくて、終了してしまう事もある。
    放射線と併用してやる事も多い。

    薬でがん細胞を叩いて、奏功している人もいるし、効かない人もいる。効かない人は少しでもがんの広がりを抑えているという印象。
    化学療法の病棟で仕事してますが、側で見ていて、へっちゃらな人もいるし、ベットから動けないでいる人もいる。やはり、辛い治療だよ。
    やっぱり家族の支えって凄い力だなと思う。

    +10

    -1

  • 165. 匿名 2016/06/02(木) 11:16:16 

    一応がん治療の日本最高峰と言われてる都内のがん専門病気で治療したけど、主治医も他の医師もがんになったら抗ガン剤やるっていってたよ。

    がん患者以外が抗ガン剤についてどうのこうのいうのは正直むかつきます。
    近藤本の所為でステージ引くかったのに結局末期になって入院してきた方も見ました。
    家族ががんだからなんですか?
    治療受けるのは本人だし、その人の命はその人のものです。
    抗ガン剤治療について否定するならがんになってから否定してください。

    入院中抗ガン剤を否定し続けていた方とも同室になりましたが、エホバの人でしたし結局抗ガン剤治療受けてましたよ。

    +26

    -4

  • 166. 匿名 2016/06/02(木) 11:19:06 

    >>159
    トピ主です。
    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通り、腺癌で遺伝子変異の検査結果は陽性です。
    年齢は50代半ばです。

    +5

    -1

  • 167. 匿名 2016/06/02(木) 11:24:39 

    近藤誠さんの本で抗がん剤を頑なに拒否し
    治る可能性のあったガンですらそのままにして
    亡くなっていった人も多いですよね

    それぞれがご自身や体験談を語り、
    決して押し付けがましい書き込みをしない中で
    抗がん剤否定派の方だけが押し付けがましい書き込みなのは本当に不思議です

    +28

    -4

  • 168. 匿名 2016/06/02(木) 11:56:18 

    >>139さんへ
    >>103を書いた者です

    父は入退院を繰り返す中で、病状がかなり悪くなるまでは自宅を好んでいました。
    しかしどんどん悪くなってきて夜中に急に呼吸が出来なくなったりすることが起きるようになりました。
    そして痛がったり苦しんだりすることも増えました。

    自宅だと細やかな対処は難しいため痛みと苦しさのコントロールが難しいんです。
    また自宅にいることからくる不安…夜になるとこのまま逝くのではないかとか、これから家族はどうなるのかとかいろいろ気持ちも落ち込んで、「自宅にいるリラックス感<<<<自宅介護の不安」になったようです。

    緩和ケアへの入院によってメリットとしては痛みや苦しみからの介抱、常に看護師さんたちが近くにいてくれるという安心感、細やかな対応(ちょっとでも痛いとナースコールを押して、それですぐに対応してもらえて30分もすればまた楽になってお喋りしたり好きなものを食べたり出来た時間は父には貴重でした)が得られました。
    あと自宅では看病のほとんどを一手に引き受けていた実母のきつさが少し軽減されたのも良かったです。
    デメリットとしては家族が一日中側についていることは不可能になったことと見慣れない場所での生活を送らなければいけなかったことです。

    それを差し引いても緩和ケア病棟への入院はメリットが多かったと思いますが、このあたりは本人の性格や家庭の状況にもよると思うのでみなさんでよくご相談されてください。

    他の方の話も聞けるといいですね。

    +14

    -1

  • 169. 匿名 2016/06/02(木) 11:56:38 

    医者によってがん治療の考えが違うし、患者の体質も様々だから、とにかくいろんな意見を見た方がいいと思う。
    セカンドオピニオンも大事だと思う。

    そもそも、抗がん剤には副作用がつきもの。
    その副作用に負けて亡くなるケースが多いのは事実。

    ガンを放置して亡くなった人、がん治療の副作用で亡くなった人。
    どっちが多くて、どっちが苦しいか…?

    もっと抗がん剤なしでのがん治療の研究が進むといいよね。
    もしくは副作用のない抗がん剤研究。

    +21

    -1

  • 170. 匿名 2016/06/02(木) 11:58:26 

    >>40
    WHOの抗がん剤の話はガセですよ
    私もがん患者でそのうわさを聞いてかなり詳しく調べました

    WHOの公式サイトも見ましたがそんな話はどこにも出てませんので信じないように。

    +23

    -1

  • 171. 匿名 2016/06/02(木) 12:05:11 

    私もがん患者で治療中です
    抗がん剤については医者もそれぞれの見解があります

    ただ、自分ががんになって、がんのことをかなり調べました
    現役専門医からの講義もかなり出ました

    専門書も読み漁りました

    そこでわかったのが、がんという病気があまりにも解明されてないこと
    千差万別というか、ひとりひとり違うんです

    なので一概に抗がん剤が毒とか、無治療だと苦しまずに死ねるとかは言えません

    肺がんを自分で治そうとしたアマローネさんという人のブログとツイッターを見ましたが
    最後は脳に転移して頭の痛さをバファリンで治そうとして亡くなりました
    最後のツイートを見ると、少しぞっとします

    とても痛がってたみたいです

    お母様の意見と主治医と相談
    あと、ご家族ができる限り調べてあげてください

    重粒子線治療など、今は代替療法もたくさんあります
    お金もかかりますから、とにかくご本人とご相談を。


    長くなり失礼しました

    +10

    -1

  • 172. 匿名 2016/06/02(木) 12:06:29 

    >>78
    私の父も癌で抗がん剤頑張ってます。
    誰の為に頑張ってくれてると思いますか?
    残される家族の為です。
    母や、まだ学生の弟、初孫である私の息子。
    守りたい人がいるから苦しくても頑張ってくれてるんです。
    生に執着‥
    まぁそうかもしれませんね。
    家族の為にと頑張ってくれてる父をけなされたように感じてしまいました。

    +26

    -4

  • 173. 匿名 2016/06/02(木) 12:12:40 

    抗ガン剤では死にません!と言いきっている人はどうかと思います。
    助かったから言える言葉です。
    私の父はもちろん抗ガン剤だけが原因ではありませんが、少なからず抗ガン剤により体力は落ち、心もすり減り、最後あたりは人が変わっていました。
    もし、私が末期ガンを患ったら、人間らしく死にたいので、話が出来るうちに親戚や知人達に会って悔いなく逝こうと思っています。あくまでも、これは私の考えですよ(^_^*)

    +17

    -6

  • 174. 匿名 2016/06/02(木) 12:14:19 

    がん患者さん相手のボランティア活動してます
    自身もがん治療中のものです。

    私はたくさんのがん患者さんと出会います。
    もちろん終末期の方もいらっしゃいますし、ステージ4の深刻な方もいらっしゃいます。

    ただ、ステージ4手術不可能と告げられた方が抗がん剤でがんが小さくなり
    手術できるようになり、きれいに取り除け、医者から治療はもうしなくていいというところまで言われた方もいらっしゃいました

    余命が出てるのに、抗がん剤で効果が出て何十年も生きてる方も。

    その反対に、抗がん剤で苦しみそのまま体力が落ちていく方も。

    効くか効かないかは統計学でしか推測できないそうですよ
    ご自分の人生なのでお母様の意見をまず尊重されてください

    家族はそれを全力でサポートしていただきたいと思います
    お辛いでしょうが、どうか力を合わせて支えてあげてください

    +19

    -1

  • 175. 匿名 2016/06/02(木) 12:16:19 

    >>40
    WHOの噂、嘘だよ
    うろ覚えで書かないように。

    +14

    -0

  • 176. 匿名 2016/06/02(木) 12:23:19 

    乳癌治療で、2種類の抗ガン剤をしました。

    1つめは髪がほぼ抜け、吐き気もひどくひたすら耐えました。
    2つめは吐き気も無く、抜けた髪が生え始めました。

    よく余命◯年と言いますが、医療は日進月歩です。
    10年前の治療をした人の生存率と、最新の治療をした人の生存率は違うと思います。
    今から治療を受けられる方やご家族の方、あまり情報に左右されず、お医者さんとしっかり相談して後悔しない方法を選んで下さい。

    +14

    -1

  • 177. 匿名 2016/06/02(木) 12:24:52 

    抗がん剤なし・ガン放置療法がすべて正しい、楽に死ねるなんて誰も書いてません。

    抗がん剤使うデメリットより、使わないメリットが多い場合、使わない選択肢があるということ。
    ガンを放置して、痛みが出る場合は緩和ケアもあるということ。

    そういうのを患者に話さず、余命宣告で脅して抗がん剤や手術をやたらとすすめる医者もいるということ。

    そういうのを書いてくれているのが近藤誠さん。
    どう治療するかは患者が決めることだけど、ガン医療に携わって研究してきた近藤さんの話も一読しといて損はないと思う。

    +8

    -15

  • 178. 匿名 2016/06/02(木) 12:32:35 

    私の父も抗ガン剤治療中です。
    妊娠中の私に心配かけたくないという父の思いから入院するまで知らされていなくて先月癌だと聞きました。
    手術も出来ず延命治療しかないようです。
    夏に産まれる予定の私の子供に会うまではと先週から抗ガン剤治療を開始しました。
    髪が抜けるからと坊主にしたり以前に比べて痩せた父に会っても未だに信じられません。
    毎日涙が出て、受け入れられません。

    +16

    -2

  • 179. 匿名 2016/06/02(木) 12:42:05 

    治療方針に関しては、1番は本人そして家族のみなさんが納得することが大切だと思います。
    また、セカンドオピニオンを受けてみてもいいと思いますよ。

    +2

    -1

  • 180. 匿名 2016/06/02(木) 12:45:42 

    >>166
    トピ主さま
    159です。
    遺伝子変異が陽性(ALKかEGFR)であれば分子標的薬が著効します。進行癌の完治は難しいですが、通常の変異陰性の方より効果があり、かつ内服の抗癌剤になりますので生活の制限も少なく、副作用も点滴の抗癌剤より軽いです。
    ただし毎日続けなくてはいけないのと、皮膚や消化器の副作用は出やすいので、休薬したり、薬剤を変更することも中にはあります。
    最近では変異の有無に関わらずはじめの抗癌剤の効果が薄れた後のセカンドラインとして効果がある薬剤も出ましたし、開発中の物も複数あります。
    抗癌剤への反応、副作用の出方、個人差がありますが、お母様の場合はメリットが大きいと思います。
    また、ご不安がある場合には是非セカンドオピニオンに行ってみて下さい。癌の基幹病院での見解を聞いてみると判断の参考になるし、主治医に聞きにくいことも質問出来るかと。また免疫療法などについても相談出来るはずです。
    化学療法を受けるにせよ、受けないにせよ、ご納得のいく治療が受けられますように。細かい情報無い中での見解なので、主治医と何度も相談して下さいね。お大事になさって下さい。長文失礼致しました。呼吸器内科医より。

    +14

    -1

  • 181. 匿名 2016/06/02(木) 12:52:42 

    私の父も大腸ガンをステージ3で発見。
    抗ガン剤を使用し、闘病の末なくなりました。
    抗ガン剤の副作用の辛さは、上記で皆さんがコメントを既にしているように、見ているこっちもとても辛かったです。

    こんなに辛いなら、いっその事海外で大麻でも吸わせてリラックスさせて過ごして貰いたかったです。

    今ではオランダは日本人にワークビザが簡単に出るので、私が働いて父を養うとかできるなぁとか妄想してしまいます。

    お父さんに会いたいなぁか(T_T)


    	【ついにアメリカ政府が認めた】癌は大麻で治せる!!
    【ついにアメリカ政府が認めた】癌は大麻で治せる!! krtruang.com

    ついにアメリカ政府が大麻によって癌細胞に影響が及ぶことを認めました。この記事では古来の日本における大麻の在り方から現代世界大麻情勢までお伝えします。経験もしてないクセに、ダメだとか政府の犬に成り下がってるあなたには是非読んでほしい記事です。読んで...

    +8

    -3

  • 182. 匿名 2016/06/02(木) 12:55:30 

    医師も抗がん剤等の治療をするデメリットの方が大きかったり、治療が出来ない状態であれは緩和ケアを勧めていると思いますが...

    でも確かに、治療をせず緩和ケアを選択し、苦痛緩和を受けながら生活をするという方法もあるということはもっと色んな人に知って欲しいと思います。

    大学病院に居たいから治療をして欲しいなんてことを言う家族もいますから。

    +5

    -1

  • 183. 匿名 2016/06/02(木) 13:25:22 

    30歳子宮頸癌の線癌Ⅲ期とわかりました。
    既に手術は無理で効きにくいが放射線治療とか
    言われましたが全て拒否しました。
    お金がないからです。家族は母だけですが
    母は蒸発した父の借金を返済しながら苦労して
    私を育ててくれました。
    他に頼れる親戚もいません。
    私も非正規雇用の身で一人暮らしでカツカツで
    あまり貯金もできず最低限の保険のみです。
    自覚症状も悪化してきたので今月で退職します。
    身辺整理もはじめました。遠くないうちに
    見つからない場所でひっそりと命を絶ちます。
    母には伝えません。一生悲しませる事は
    最低の親不孝なのはわかっています。
    でも打ち明けたらお金を工面しようとするから
    これ以上苦労は負担は絶対かけられません。
    昨日母から電話がありかわりない?と聞かれ
    うん元気だよと答えました。

    +6

    -23

  • 184. 匿名 2016/06/02(木) 13:38:37 

    183さん
    そのような事情でお金の件で治療をしないという選択をせずに、お話して保護をうけた方が良いのではないですか?
    役所に相談しましたか?
    保護を使い治療をするという選択もあると思います。
    保護を受ける資格もない人が保護を受け、命に関わる方がうけないなんてダメですよ。
    お母様も183さんの元気なお声を長く聞きたいのではないでしょうか?

    +41

    -1

  • 185. 匿名 2016/06/02(木) 13:47:45 

    両親が50代でともにガンでした。
    父は肺がんステージⅢbで脳と骨に転移があり
    手術できず、放射線と抗がん剤をしました。
    同じ肺がんでもいろいろな種類もあるようですね。
    うちの父は抗がん剤が効きにくいガンで
    発見後3か月で亡くなってしまいました。
    でも本人は治りたいと治療に積極的でしたよ。
    本人の意見を尊重しました。
    効く人もいるし一概には意見は言えませんが。

    +9

    -1

  • 186. 匿名 2016/06/02(木) 13:49:32 

    私の父は膵臓がん、発見時は末期でした。
    手術もできないので、痛みの緩和と抗がん剤を選択しました。
    末期で余命3ヶ月、抗ガン剤も聞くかどうかわからないと言われましたがどうしたらいいのかわからず、医師に言われるがままでした。
    髪の毛が抜けたり、ひどい嘔吐は無かったですが、
    口が渇いたり口内炎がひどく、ろくに食べられないのが辛そうでした。
    結局は効果あったのかどうかわからないまま、3ヶ月後に亡くなりました。

    とても気弱な父だったので、家族と相談してガンとは告げたものの、ステージや余命告知はせず、治療法も家族で決めたのですが、未だにその選択は正しかったのか、転院やもっと他の治療法があったんではないかと3年経った今でも後悔しています。

    今となってはどれが正しかったのか分かりませんが、やはりご本人が受け止めて選択出来るのであればその意思を大事にしたほうがいいと思います。
    お母様の無事を願っています。

    +3

    -1

  • 187. 匿名 2016/06/02(木) 13:53:14 

    >>166
    159ではありませんが、それなら標準治療の一つとして飲み薬がありますよ。
    それは飲むことによって皮疹などの副作用は出ますが、従来の抗がん剤治療に比べては副作用は軽い方かと思います。
    また、薬物が効きやすく長期生存も期待が出来ます。

    +2

    -1

  • 188. 匿名 2016/06/02(木) 13:54:06 

    母も義母も抗癌剤やりましたよ、義母は末期だったから、甲斐なく亡くなりましたが、母は副作用こそ苦しみましたが、効果があったのかその後五年経過、完治のお知らせをいただきみんなで喜びました。エビデンス(効果)があるからあの高価で辛い治療をやるのであって、むやみやたらに否定するのもどうかと。
    実母は上手くいきましたが、義父がおかしい人で、
    抗癌剤やり、義母が具合悪くなるたび薬のせいで病気悪化した、とか騒いで本当に大変でした。
    理解力ない人が看病チームにいると揉めて最悪ですね。義母から最期は痛み止めだけして穏やかに、と
    頼まれたのですが、緩和ケア入れる話しをすると
    余命を告げるのか!と義父に殴られたりして、義母の望みを叶えてあげられなかったし。
    本人含む看病チームがよく理解し、同じ方向に向かっていくことがとても大切ですよ!

    +10

    -1

  • 189. 匿名 2016/06/02(木) 14:15:32 

    >>180
    トピ主です。
    ご多忙の中、親身に返答いただきありがとうございます。
    分子標的薬については、私たち家族も雑誌などで少し知識はありましたが、保険のきかない高額な治療法だったら‥ また、素人が生意気に他の治療法について医師に意見して良いのか‥ などの思いもあり主治医に質問できずにいました。
    皆さんの書き込みを拝見すると、ご自身でもよく調べ医師と積極的に治療法を相談されていて驚きました。
    私たち家族も、母が納得できるまで主治医の先生とお話させていただこうと思いました。

    同じ境遇の方がたくさんいらっしゃりとても励まされます。温かいコメントをありがとうございました。

    +17

    -2

  • 190. 匿名 2016/06/02(木) 14:31:10 

    私も30代前半で乳がん治療中です。抗がん剤も2種類打ちました。
    抗がん剤治療はたしかに大変でしたが、昔よりはだいぶ薬も発達しているらしく、吐き気はありましたが嘔吐まで至りませんでしたし、免疫力も下がりましたが風邪も引くことなく終わることが出来ました。
    末端のしびれ、口内炎、味覚障害、脱毛もありますが日常の生活をしています。
    抗がん剤を打った日に子供を抱っこしながら買物にも行けます。
    もちろん治療は人により副作用も違いますが、日常の生活にはそんなに支障がないです。

    +14

    -1

  • 191. 匿名 2016/06/02(木) 14:49:24 

    お母様の意志を尊重するのが一番だと思います。
    抗がん剤治療で副作用がないなんてことはまずありません。
    大なり小なり何かしらの副作用は出ます。もちろん副作用をできるだけ抑える薬も使用しますが体だけでなく精神力も消耗します。
    私なら第一選択(その腫瘍に一番効果あると言われる抗がん剤)のみ施行して、副作用強ければ辞めて余生を楽しく過ごすことを選択します。
    楽しく旅行して、おいしいものを食べて、家族と過ごす‼
    お母様とご家族でよく話し合って下さい。

    +7

    -1

  • 192. 匿名 2016/06/02(木) 14:52:38 

    いま、子供が白血病で治療中です。4歳です。
    本人も病気のことは理解してないと思います。
    ですが、治療するしか治らないと思います。
    辛くて悲しいなら、こちらで愚痴を聞いてくれる人もいるし、気分転換に買い物行ったり。
    辛いのは本人ですがサポートする方が実はとても大切だと思ってます。
    思いやりのある娘さんでお母さんは幸せですね。

    +25

    -1

  • 193. 匿名 2016/06/02(木) 15:02:15 

    >>189
    180です。
    是非どんどん相談して下さい。
    それを嫌がる医者はダメ医者です!
    この先長いお付き合いになるはずなので、良い信頼関係が結べるといいですね!

    +5

    -1

  • 194. 匿名 2016/06/02(木) 15:04:50 

    3年前、私の母も肺ガンIIIでした。
    余命10ヶ月から1年の診断でした。脳に転移もあり…
    親類が抗がん剤などの化学療法で苦しむだけ苦しんだので、悩むに悩みました。

    元気な細胞までやっつけてしまうし、体力は消耗してしまうから。

    出した結果は、母の意思と、医師の治療しないなら、1ヶ月持たないよの言葉でした。

    肺ガンにも、種類があり小細胞ガンの悪性度の強いものだけど、比較的抗がん剤などの効果は上がりやすいと聞き、やれるとこまでやってみようと決断しました。

    母1人子1人の家族だったため、
    なかなかに苦しい選択でした。
    民間療法を取り入れたり、あらゆるものを吟味し食事にも気をつけました。

    何度も再発を繰り返しましたが、とうとう、最初の抗がん剤しか手立てがないというところまでになり、2人で、もう笑って生きようか?もう治療やめようか?となりました。医師は、治療やめたら数週間だの、数ヶ月とか統計で話をするけど、母は、当初の3倍生きました。

    最後の半年は家で過ごし、亡くなる2週間前まで、頷くことも可能でした。

    ただ、私は、母に余命宣告の類は一切話さなかったため、わかっていたらやりたいこと言いたいこともあったのではと、そこだけは今でも悔やんでいます。

    ガン宣告は仕方ないとしても、余命の宣告は、笑顔が消えてしまうのではないか。
    不安な日々は少ない方がいい、と判断したのですが。

    最期は、訪問看護の方も、医師も驚かれるくらいの眠るようにしての最期でした。

    痛くなかったはずはないし後悔はつきものだけど、出来れば笑ってられる日を1日でも長くと思っていました。

    +15

    -1

  • 195. 匿名 2016/06/02(木) 16:07:15 

    私は35才、卵巣がんで治療中です。
    今月最後の抗がん剤治療をします。
    私は最初の1回目の抗がん剤は全く効果がなかったので不安になり、ネットで色々調べたりしていました。自分の症状を調べれば調べるほど怖いことばかりがでてきて、余計に不安になり眠れない日が続いたりもしました。
    なので逆に良い言葉ばかりを検索するよにしたら、末期や進行がんの方でも治ってる方がたくさんいて、その方たちがやったことをできる範囲でマネしてみたり、本当にこれでがんが消えるの?と思うものもありましたが、信じてずっと続けていました。
    私は腹膜や膀胱にも転移があったのですが、手術をする時にはがんは全てきえていました!
    2回目からの抗がん剤はとても効いてくれましたが、病は気からとゆうように本当に気持ちも大事だと思いました。
    抗がん剤の副作用は、私の場合、吐き気と味覚障害は毎回ありますが、痺れなどもほとんどなく、軽い方だと思います。
    脱毛もあり、初めて髪が抜けた時は悲しかったし、家族もそれに触れていいのかな?とゆう感じでしたが、私のハゲ方がどーにもおもしろくて、一度それをネタにして話したら家族も大爆笑してくれて、それからハゲもネタにして毎日笑っています。
    「先生は治療をお手伝いしてくれる人であって、病気を治すのは自分」と書いてあるのを見て、私も自分で出来ることはがんばろうと思い今も続けています。












    +23

    -1

  • 196. 匿名 2016/06/02(木) 16:49:54 

    数年前に母が乳がんで抗がん剤治療しました。
    放射線の時は大丈夫で旅行できるくらい元気だったのに、抗がん剤を始めてからは髪も抜けるし、吐き気も酷く、抵抗力がよわってるからか風邪をひいて入院したりもしました。
    できることといったら、母の代わりに家事をすることくらい…
    後は、似合いそうなウィッグを一緒に選んだり、がん患者用の肌触りの良い可愛い帽子を買ってあげたり、母の好きなお笑いのDVDとポータブルプレイヤーをあげたりしました。
    幸い初期のがんだったこともあってか、今のところ再発せず5年経ちます。
    家族も大変ですが、一番辛いのは本人だと思うので、しっかり支えてあげて欲しいです。

    +12

    -0

  • 197. 匿名 2016/06/02(木) 17:01:07 

    トピ主さん、137です。
    お母さんはがん保険には入られていますか?
    保険によっては先進医療にも対応しているものもあるのでそちらを試す価値もあるかもです。
    私の父も肺腺がんで、もし次転移したら、陽子線治療を試そうかと話しております。
    誰か試された方がいらっしゃいますか?
    色々新しいお薬、治療法出てくるので、新しい情報収集大変ですが、頑張りましょうね!
    抗ガン剤治療について

    +4

    -1

  • 198. 匿名 2016/06/02(木) 17:11:28 

    父も母も抗がん剤治療しました。
    父 すい臓がん
    母 乳がん

    父の場合は完治が難しく、体調悪化や精神的苦痛が強かったので途中でやめ、緩和ケアになりそのまま見送りました。
    母の場合は体調が悪くなるけど一定の成果が出ており、今も治療を続けています。

    2人とも脱毛がありましたし、嘔吐失禁がありましたのでその辛さは体験しないものにはわからないほどだと思います。

    同じステージ3でも抗がん剤がどう影響するかは人によって違うのでなんとも言えません。何が正しいのかはお母様の意思を中心にして決め、あとは様子を見て決めるしかありません。


    +5

    -0

  • 199. 匿名 2016/06/02(木) 17:24:25 

    父が抗がん剤治療中ですが、思っていたほど副作用は出ず、
    ご飯も良く食べ、軽い運動も続けています。
    半年の治療で、体重も3キロしか減っていません。

    副作用は、本当に人それぞれです。
    毎日吐きまくるという方もおれば、ケロッとしている方もいます。

    +4

    -0

  • 200. 匿名 2016/06/02(木) 17:57:21 

    <<168さん
    139です
    貴重なお話ありがとうございます
    今後家族と相談して本人が安心して生活出来るようにしょうと思いました
    参考になるコメント本当に感謝します
    ありがとうございました

    +1

    -0

  • 201. 匿名 2016/06/02(木) 18:21:39 

    がんを患っていない、綺麗事を言っている方、無治療の方のブログを見てみてください。
    終末期のがん患者の痛みがどれほどのものか。
    無治療の方の多くが最後には緩和的治療を受けています。
    無治療で最後までロキソニンレベルの鎮痛剤で痛みをコントロール出来る人はそんなに多くありません。
    人間らしく死ねるなどと軽々しく言ってほしくないです。


    このトピックにも終末期の方を看取った方が多くいらっしゃいますが、そのコメントを見るだけでも綺麗事ではないことが分かるはずです。

    今の所がん寛解状態で治療を受けた病院の緩和ケア病棟でボランティアをしている者より。

    +11

    -3

  • 202. 匿名 2016/06/02(木) 19:21:46 

    主さんお疲れ様です。

    うちの母も去年、10月に肺がん発覚し
    今年の1月から抗がん剤、放射線治療受けました。

    私も始めは副作用や色々な事を心配し、治療に踏み切っていいのかどうか悩み…

    両親と話し合いましたが

    結局は
    主治医を信じて治療しました。

    思っていたよりうちの母は副作用もなく、
    治療の効果がかなりあったので結果良かったです。

    解らないこと、疑問は主治医とよく相談してください。

    今は癌といっても
    例え転移があっても、治療によって10年以上生存される方も多いです。

    不安でしょうが気をしっかり持ってお母様を支えてあげてください(*´∀`)

    +15

    -1

  • 203. 匿名 2016/06/02(木) 19:38:32 

    40代 ただ今抗ガン剤真っ最中です。
    大腸癌ステージ4
    大腸腫瘍摘出手術→1度目抗ガン剤(肝臓転移腫瘍縮小目的)→肝臓手術→念のため抗ガン剤2度目

    そしてこの春リンパ節転移が分かり3度目の抗ガン剤です。
    抗ガン剤はギャンブルです。
    効くか効かないかは人それぞれ皆違います。
    私が受けていて思うのは まず抗ガン剤と闘える体力があるかどうか。副作用でぐっと体力を落としてしまうことが心配ですよね。
    やっぱり副作用のしんどさは やっている人にしか分かりません。それでも副作用を緩和させる薬の使い方がどんどん進化していると思うので 例えば5年前10年前の体験記は参考にしなくていいのではないでしょうか。

    私も今回はこれから脱毛がある予定。髪が抜けることで 精神的にどれだけダメージを受けるか一番迷いました。
    はっきり言って抗ガン剤をする前は 体は何ともないんです。でもガンはある。
    放っておいて普通に生活する選択肢と
    抗ガン剤でガンと闘い月の半分つらい生活を送る選択肢。
    迷ったけれど結局私はまだ家族残して死ぬ事が出来ない事実がある。少しでも延命しなければ!と思い抗ガン剤をスタートしました。

    みなそれぞれです。余命も誰にも分かりません。
    ギャンブルです。
    ご家族でたくさん話し合って納得のいく結論を出してください。ご本人の希望を一番に。
    お大事にしてくださいね。

    +29

    -1

  • 204. 匿名 2016/06/02(木) 19:58:18 

    私の家族は抗ガン剤と放射線でだいぶガンは小さくなりました。抗ガン剤との相性もありますよね。無理せず、がんばってください! 家族も本人も、辛いですよね。
    前向きになれないこともあると思いますが、がんばりましょう!!

    +11

    -1

  • 205. 匿名 2016/06/02(木) 20:02:17 

    わたしの母は昨年の丁度今頃、乳癌を宣告されました。
    ステージⅡBで右胸、リンパ摘出し、抗がん剤治療放射線治療を終え一段落付いたところです。
    自営業だったので休む訳にいかず、抗がん剤治療を受けている間も仕事を続けていました。
    白血球の量も減少はしたものの、元々年齢の割に多く正常値にほぼ近く、食欲もほぼ変わらない様子でした。
    ただ、髪の毛がすべて抜けたしまったのでそれは本人は相当辛かったと思います。
    みなさんのコメントを読んで抗がん剤治療でも個人差がとてもあるのだということを知りました。

    +13

    -1

  • 206. 匿名 2016/06/02(木) 20:20:35 

    ≫189トピ主さま
    203です。
    確かに初めはガンガン質問できませんよね。
    でもこちらの基本的な質問にも丁寧に分かりやすく説明してくれるドクターっていいですよね。
    きちんと予習して 質問事項をメモして診察にのぞんでくださいね。
    私は外科の方の主治医も 化学療法の方の主治医も2人主治医がいるんですが、どちらのドクターも相談だけで予約取っていいよ と言ってくれます。
    ドクターの診察時間の最後の枠に予約を入れてくれて1時間くらい話を聞いてくれます。
    そんなドクターばかりではないかもしれませんが 主さんとお母さんがドクターに信頼感が持てると迷いが少しでも減るんではないかなぁ。

    +5

    -1

  • 207. 匿名 2016/06/02(木) 21:18:21 

    母が子宮体ガンで抗がん剤しています。今3クール終わった所ですが髪は抜け手足はしびれ、味覚障害にも悩まされています。
    最初は気力もありましたが今はもう「生き地獄」だと言っています。
    副作用で腎機能も低下し、治療を続けられるかどうかもわかりません。
    私も最初は抗がん剤賛成でしたが、辛そうな母を見て「抗がん剤のせいで亡くなる」っていうのが理解できる気がします。でも何もしないのは不安だし、難しいです。

    +2

    -1

  • 208. 匿名 2016/06/02(木) 21:25:55 

    抗がん剤はききやすいガンとかあるでしょう?ここで聞いてないで他の専門的な本でも読んだ方がいい
    のんびりできない話だからね
    とにかく治したいと藁をもすがるおもいならとにかくやれることなんでもしたら?
    後悔することばいように
    ちなみにうちは3年前だんなが血液系のガンで抗がん剤したよ
    本人の頑張る意思が必要

    +4

    -1

  • 209. 匿名 2016/06/02(木) 21:27:04 

    両親癌で亡くし、去年私も30代で癌になり抗ガン剤6クールしました。看病する側される側経験しました。今思うと看病している時のほうがたくさん一人で泣いていました。 髪が抜け始めた時はショックでしたが今はウィッグも自然なのも多いしケア帽子もあるのですぐ大丈夫になりましたが、味覚障害、吐き気は辛かったです。だんだんクールを重ねると辛くなる周期がわかってくるので、それに合わせて行動していました。

    +6

    -1

  • 210. 匿名 2016/06/02(木) 21:38:30 

    息子に去年ガンが見つかり、抗がん剤を3クールやりました。
    また1歳だったので母である私も付き添い入院していましたが…見ていて本当に辛かった。
    息子は吐き気が長引くタイプだったので、ふつうニ、三日で引く吐き気も一週間程続き水も飲めなかったので常に点滴をしていました。
    周りにも小児がんの子ども達が沢山いましたが、吐き気がない子もいれば脱毛しない子もいました。
    赤ちゃんだから脱毛してもまぁ気にならないかと思ってましたが、実際に目の当たりにするとショックでした。
    一年経った今、元気に走り回っていて髪の毛も治療前より伸びました。

    +19

    -1

  • 211. 匿名 2016/06/02(木) 21:46:44 

    父が大腸がんステージ3、去年の夏術後1年で肺に転移し、抗ガン剤しなければ余命半年の末期と言われました。その後、抗ガン剤治療をしたら肺のがん(転移したものはあくまでも大腸がんとのことですが)は消えて、今は仕事もしながら元気にしています!
    抗ガン剤治療は一旦服薬のみに。
    すべての病院がするかは分かりませんが、抗ガン剤をする前に、遺伝子検査というのをしてその人にあったものを使うので、一昔前に比べて効果は出やすいそうです。
    一応手術後にも抗ガン剤をしたものの、それはほとんど効いていなかったのですが…(再発した)
    副作用は、手足の指先があかぎれのようにボロボロになり痛いこと、顔などの肌も黒っぽくなってしまったことです。
    自分が抗ガン剤の選択をするかは…悩むと思います。。
    お母様は身体も精神的にも苦しいと思いますが、主さんもご自愛なさってくださいね。

    +8

    -1

  • 212. 匿名 2016/06/02(木) 22:20:12 

    私自身が癌です。左卵巣癌で、去年の6月に子宮卵巣全摘出しました。stageは1でした。私は、ドセタキセルと、カルボプラチンという抗がん剤を、1回を1クールとして、6回を半年間受けました。初回の副作用は、とても辛かったです。本当辛かったです。髪の毛は2週間で抜けはじめました。ので、つるっぱげにしました。ウィッグ生活です。その後の副作用は、私は味覚障害が酷かったです。常に口の中が苦味で。甘い食べ物も苦味で。だけど、実際吐いたりはしなかったですよ。今は最強の吐き気止めがあります。なんとか乗り切り、自信もつきました。今は経過観察中です。

    長くなりすみません。でも本当は、もっと話したいのですけどね(>_<)

    抗がん剤の種類が多分違うと思うので、なんとも言えないですけど、良くなる様に祈ってます!一緒に頑張りましょう!とお伝えください。

    +8

    -0

  • 213. 匿名 2016/06/02(木) 22:24:54 

    母が14年前に悪性リンパ腫で抗がん剤やりました。副作用は毛が抜けるくらいで食欲も変わらず2クールくらいやってやめました。今も元気にしてます。

    父が2月に胃ガン全摘出ステージ4と診断され抗がん剤治療を今も通院でしてます。
    毛が抜けることは今のところなく(元からかなり薄いから?)食事は全摘したからそんなに食べられないけど手術前より食べてます。色素沈着?なのか少し肌が黒くなってきた気がします。本人は痛い、辛いと言わない頑固オヤジなので家族は見守ってる感じです。

    +5

    -0

  • 214. 匿名 2016/06/02(木) 22:58:46 

    抗がん剤によって寿命を縮められた人も多いと思います。数年前に聞きかじった情報で申し訳ありませんが重粒子線治療でしたらガンをピンポイントで照射でき、日帰りで受けられるほどだとか。私の身内が対象のガンになったらこれをすすめるつもりです。主さんのお母様、肺ガンでしたらこの治療は対象だと思います。お金はかかりますが…。左に受けられる施設があるのでお金と場所が可能であればいかがでしょう。

    +3

    -1

  • 215. 匿名 2016/06/02(木) 22:59:57 

    >>214です。貼り忘れました。

    +1

    -1

  • 216. 匿名 2016/06/02(木) 23:03:34 

    呼吸器内科に勤めております。お母様の体力や残された時間をどう過ごしていきたいかだと思います。抗がん剤の治療が全てだとも思わないし、それは、ご自身やご家族で十分に話し合って決めることだと思います。
    どうか、信頼できる医師や医療機関の方に出会えることを願います。ご家族もお辛いでしょうが、お母様のことを支えてあげてください。

    +2

    -0

  • 217. 匿名 2016/06/02(木) 23:12:47 

    私の父は6年前に大腸癌を発症しました。
    大腸癌は手術で取り除きました。
    それから4年半後リンパに転移が見つかり…その半年後には肺にも転移が見つかりました。

    再発の最初の治療は抗がん剤と飲み薬の治療でした。
    点滴は2週間に一度3時間程打っていました。
    点滴を打った数時間後に高熱が出て朝方に下がるような症状でした。
    それから、段々と体力が減ってきて、心臓にも負担がきた為…抗がん剤の点滴を変える事にりました。

    次の点滴では副作用で髪や眉毛が抜け落ちました。
    父は『男だから大丈夫、高熱が出ないからこっちの方がいい』との事で…その点滴に落ち着いたのですが…癌にはあまり効果がなかったらしく…
    先日痛みが出て緊急入院になり…
    放射線治療と抗がん剤の治療をしております。

    今は退院出来たのですが、毎日の放射線治療(治療時間は10分程度)の為に病院に通っています。

    治癒していないので参考にはならないかもしれませんが…
    少しでも情報があれば色々と考える事も出来るかな?と思い投稿させて頂きました。

    癌については色々な治療がありますし、お母様がどんな治療が辛くて、どんな治療が耐えられるのか、毎回話し合い、先生にもちゃんとお伝えする事も大切だと思います。
    抗がん剤には副作用など個人差があるようですので、お母様に一番合った治療で治癒出来る事を心からお祈り致します。

    +3

    -0

  • 218. 匿名 2016/06/02(木) 23:13:05 

    私の身内も最近がんが発覚しました。

    いろいろがんについて調べていると、高濃度ビタミンC点滴というものにたどり着きました。
    抗がん剤とは違いますが、この点滴と併用すると抗がん剤の副作用も軽減するみたいです。とても気になっています。

    +2

    -0

  • 219. 匿名 2016/06/02(木) 23:42:46 

    トピ違いでごめんなさい。

    27歳 独身
    先月乳癌が見つかり、全摘手術を来月受けます。毎日毎日泣いて、未来が全て消えてしまったような絶望の中にいました。

    手術が終わって、目が覚めて
    無くなってしまった胸を見て
    命が助かったから、これで良かったんだと思える自信がありません。

    本当は夏に籍を入れる予定でしたが、向こうのご両親に猛反対され婚約破棄に…

    毎日毎日生きてるのが辛かったけれど、少しだけ勇気を貰いました。
    ありがとうございます。
    明日も少しだけ頑張って生きてみようと思います。

    +23

    -0

  • 220. 匿名 2016/06/02(木) 23:46:22 

    小児がん(白血病)経験者です。抗ガン剤治療を行い完治、幸い再発もせず28歳になります。
    治療当時は4〜5歳と幼い頃ですが副作用の辛さは今でもハッキリと記憶にあります。髪は抜け口内炎、吐き気、下痢、嘔吐など。
    幼い頃だったから乗り越えられた部分も大きいです。
    また抗ガン剤治療を行なうと完治後も大半の人が晩期合併症を患います。私も今も定期的に婦人科系に通っています。抗ガン剤治療はその時に完治したら終わりでなくその後も(特に若い年齢でかかった人ほど)一生自分の身体と向き合っていかなければなりません。
    治すため、生きるためには一番代表的な治療法ですがその代償も大きく難しいところだと感じます。

    +6

    -0

  • 221. 匿名 2016/06/02(木) 23:48:51 

    母が3年前に乳癌で右の胸を無くしました。
    ステージ3に差し掛かる段階で、まだ命に関わる程の危機的状況ではありませんが、癌細胞を根絶する為に、一時期抗がん剤治療をしてました。

    やはりまず、髪の毛は無くなり、倦怠感があって、ご飯は食べられなかったです。
    でも症状は落ち着き、今では働きながら定期検診に行ってます。

    髪の毛が無くなるのは致し方ないので、カツラを被ってました。

    身内が癌になると、衝撃ではありますが、過剰に何かしない方が良いと思います。
    本当に助けが欲しい時とかに手を貸すくらいの方が、本人も気が楽だと思います。

    末期なら悲観しますが、まだ手はあるんだから、手術なり、投薬治療なりして、癌細胞を無くすのが大事です。
    本人が辛いけど、本人の生命力、踏ん張る力を信じることが大切です。

    +3

    -0

  • 222. 匿名 2016/06/03(金) 00:27:54 

    トピずれですみません。
    両親が60才未満で癌、ご自身も20代〜30代前半で癌を患われた方いらっしゃいますか?
    私は母が38才で大腸癌(幸い超初期の発見で手術のみで完治)、先日父を癌の王様と言われる膵臓癌で亡くしました。50代中盤でした。
    私自身も29歳で子宮頸がんになり、現在計画観察中です。
    遺伝よりも生活環境が同じだからなりやすいと言われていますが、父とは幼い頃に別居しているので生活環境は全く違いました。
    やっぱりがん家系と言うものは存在するのかなと思ったので……

    +2

    -1

  • 223. 匿名 2016/06/04(土) 01:43:31 

    >>222
    糖尿病だったり、脳卒中だったり、やはり「ある種の病気に罹りやすい」家系はあると思いますよ。ただ、222さんの場合は子宮頸がんですから、ご両親とはまた違うのでは…。子宮頸がんは原因はウィルスですよね?ウィルスによる変異ですから、また大腸ガンだったりとは違うのではないでしょうか。それよりは、免疫力がやや落ちる家系という方がしっくりくるような気がします。素人考えですが。

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード