ガールズちゃんねる

身近な人から聞いた戦争体験Part3

1698コメント2022/09/05(月) 13:56

  • 1. 匿名 2022/08/07(日) 13:11:30 

    昨年、Part2をトピたてした者です。

    戦争を経験した方が少なくなる中、風化させないためにもここでまた身近な人から聞いた戦争体験のお話しができればと思いPart3を申請しました。

    お話ししましょう。
    身近な人から聞いた戦争体験Part3

    +487

    -8

  • 2. 匿名 2022/08/07(日) 13:12:17 

    戦争リアタイしてたガル民いる?

    +9

    -200

  • 3. 匿名 2022/08/07(日) 13:12:19 

    空襲の時花火みたいにきれいだったって聞いた

    +253

    -52

  • 4. 匿名 2022/08/07(日) 13:12:59 

    祖母は田舎だったので平和に暮らしてたそうで、悲惨な戦争体験、みたいなのがいまいちピンと来なかったそうです

    +454

    -38

  • 5. 匿名 2022/08/07(日) 13:13:10 

    戦争また始まりそうだから怖いなー怖いなー

    +474

    -22

  • 6. 匿名 2022/08/07(日) 13:13:10 

    日本の竹槍が怖くて米軍は本土に踏み込めなかったらしい

    +10

    -140

  • 7. 匿名 2022/08/07(日) 13:13:32 

    母が、空襲警報なったとき、母の兄に背おられ、防空壕に逃げた話きいた。

    いまでもわたしの住んでる町の避難訓練とか空襲警報に似てる気がしてる。

    +350

    -7

  • 8. 匿名 2022/08/07(日) 13:14:05 

    食料がなさすぎてトンボを食べたって曾祖母が言ってた

    +366

    -9

  • 9. 匿名 2022/08/07(日) 13:14:23 

    じいちゃん、ばあちゃんに聞いても教えてくれなった。
    当時のことは思い出したくないんだと思う。

    +926

    -11

  • 10. 匿名 2022/08/07(日) 13:14:36 

    祖父は満足に食べられないから、農家に養子に入ったと父親から聞いたよ
    でも、祖父は絶対戦争の話はしなかった

    +432

    -4

  • 11. 匿名 2022/08/07(日) 13:14:39 

    おばあちゃんから聞いた話
    空襲で友達二人と必死で走って逃げていたとき
    後ろで爆発音がして振り返ると、バラバラになった友達が、、みたいな話を聞いた
    凄く悲しそうに話していたのが印象的だった

    +734

    -5

  • 12. 匿名 2022/08/07(日) 13:14:40 

    >>6
    空襲してるのに?

    +65

    -3

  • 13. 匿名 2022/08/07(日) 13:14:41 

    うちの祖父母は広島や長崎じゃないし、テレビやアニメで見るようなインパクトは無い話だけど悲しい話が多いよ。

    +330

    -9

  • 14. 匿名 2022/08/07(日) 13:14:42 

    空襲の時間や時期を米兵は空からチラシ撒いて教えてくれてたけど、日本の憲兵が米兵が撒いたチラシを触るのも見るのも許してくれなかった。
    米兵が撒いたチラシの内容は嘘だと言ってた。

    戦争後期になると鉄が不足してたから
    憲兵が一般住宅のフライパンや鍋を徴収しに来てた。

    +417

    -19

  • 15. 匿名 2022/08/07(日) 13:14:45 

    >>2
    戦後77年だから少なくとも80歳以上の方になるのかな

    +319

    -6

  • 16. 匿名 2022/08/07(日) 13:14:55 

    田舎に住んでた幼少期の母の目の前で、子どもが飛行機からの機銃掃射で撃たれたとききました

    +293

    -6

  • 17. 匿名 2022/08/07(日) 13:15:03 

    祖母は昭和20年1月の三河地震で被災しました。朝4時くらい?だから寝ていて家屋の下敷きになったけど、アメリカ兵さんが助けてくれたと聞きました。戦火真っ只中なのに、アメリカ兵さんが助けてくれる事あるのかな。愛知だから地上戦は無いはず

    +480

    -9

  • 18. 匿名 2022/08/07(日) 13:15:31 

    甲子園の試合開始もあれ空襲警報ぽくない?

    +592

    -9

  • 19. 匿名 2022/08/07(日) 13:15:31 

    私の祖父は特攻隊の生き残り
    今の日本は愛国者もいないし、公務員が国歌を唄うのを義務化されてるのはおかしいって言う人が多いから、日本はもう駄目だねって話された事ある

    警察や自衛官が国歌を歌わない様になれば
    国旗に誇りを持たなければ
    もう国じゃないってさ

    その通りだと思った

    +1041

    -53

  • 20. 匿名 2022/08/07(日) 13:15:39 

    >>2
    終戦当時、記憶に残る年齢で6歳だとしたら今年83歳だよね
    70歳のガル民は見たことあるけど、もしいたらスーパーレーディーだ

    +304

    -2

  • 21. 匿名 2022/08/07(日) 13:15:52 

    かなり前に、戦艦大和に乗っていた人に話聞いたよ。男たちの大和っていう映画と違いある?って聞いたら、戦艦が1発攻撃されてから、船が揺れすぎて砲台までたどり着ける人なんていなくて、もう反撃出来ずに海に飛び込んだって。

    +456

    -8

  • 22. 匿名 2022/08/07(日) 13:16:01 

    満州生まれの人がまわりにけっこういる

    +278

    -1

  • 23. 匿名 2022/08/07(日) 13:16:10 

    日本兵のレイプは有名

    +20

    -240

  • 24. 匿名 2022/08/07(日) 13:16:15 

    1935年のマンハッタン
    敵うわけがないよね
    身近な人から聞いた戦争体験Part3

    +913

    -10

  • 25. 匿名 2022/08/07(日) 13:16:19 

    じいちゃんがカエル食べてたって聞いたことあるけどじいちゃんに会ったことはない

    +146

    -2

  • 26. 匿名 2022/08/07(日) 13:16:48 

    芋ばかりでいまでも祖母は芋があまり好きじゃない
    学校からの帰りに空襲警報鳴っても、家が遠いから友達の家に避難してお昼御馳走になったって聞いた。
    戦争はあまり話さないね

    +415

    -3

  • 27. 匿名 2022/08/07(日) 13:16:58 

    >>3
    そんなこというやつ日本人じゃないよ、確実に。

    +28

    -207

  • 28. 匿名 2022/08/07(日) 13:17:31 

    祖母の話です。
    疎開組で体の弱かった祖母も、学校に通うために毎日もんぺで片道1時間以上山道を一人で通っていてたそうです。
    同級生の男の子はみんな丸坊主。
    厚着は贅沢だと許されず冬でも半袖。
    主食はさつまいもで、お腹を空かせてる子が多かったそうです。

    親戚に百姓がいて戦時中でもお米のおにぎりをもたされ、体の弱い祖母は暖かい格好をしていたのでいじめの対象にされたと言ってました。
    だからさつまいもがほしかったと言ってました。

    ものすごく気が強くいじわるは祖母でしたが、いじめに負けるもんかと踏ん張った戦時中の経験も関係してると思います。

    +440

    -14

  • 29. 匿名 2022/08/07(日) 13:17:42 

    山梨に住んでるおばあちゃんが東京で空襲があったとき山梨まで歩いて逃げてくる人が多くてびっくりしたって言ってた

    +356

    -5

  • 30. 匿名 2022/08/07(日) 13:17:43 

    >>27
    そう?なんかリアルな感想だなと思ったけど

    +248

    -9

  • 31. 匿名 2022/08/07(日) 13:17:45 

    母親が戦争当時10代だったけど戦後の韓国人の悪行は聞いたことある。
    だから今も韓国人嫌いだし10年くらい前に韓国旅行に誘ったらぶるぶる体をふるわして行かない!って拒否られた。

    +546

    -29

  • 32. 匿名 2022/08/07(日) 13:18:00 

    私のじいちゃんは「ここにいたら危ない」と父を連れて東京大空襲の数日前に
    広島の親族の家に逃げ広島市にいたが
    「ここも危ないだろう」とさらに別の場所に行った時に原爆が落ちた。

    2回のこの動きがなければ、私はこの世にいなかった。

    +632

    -8

  • 33. 匿名 2022/08/07(日) 13:18:03 

    >>1
    不謹慎だけど、日本の補給の戦艦が沈められたって情報が入るたび
    戦艦から出た食糧を盗むために、少年たちが海に泳ぎに行ってたって話は聞いたことある。
    それだけ食べる物なかったことだろうけど。

    +305

    -4

  • 34. 匿名 2022/08/07(日) 13:18:08 

    >>1
    小学校の宿題で戦争の話を祖父に聞こうとしたけど、話してくれなかった。忘れたいぐらい辛かったんだなと思って二度と聞かなかった。

    +376

    -1

  • 35. 匿名 2022/08/07(日) 13:18:20 

    祖母が満洲で食堂やってたけど、日本が負けた瞬間、中国人が押しかけてきて全て持っていかれたって話を聞いた。
    その後ロシア人もどさくさ紛れにやってきたから命からがら日本に帰ってきた。

    +429

    -6

  • 36. 匿名 2022/08/07(日) 13:18:23 

    田舎で農家が多いので食べ物もあったし空襲被害こそなかったけど若い男性の多くは兵隊に取られてしまって祖父の弟二人は南方で戦死して遺骨も帰ってきてない
    長男の祖父は生還したけど現在で言うPTSDのような症状があり亡くなるまで苦しんだ
    戦後しばらくしてから生まれた母の幼少期は家の中の雰囲気が暗かったそうです

    +345

    -3

  • 37. 匿名 2022/08/07(日) 13:18:28 

    >>30
    きれい、なんて感想、その後の惨状を思えばいえないよ。日本人なら。

    +8

    -133

  • 38. 匿名 2022/08/07(日) 13:18:33 

    おばあちゃん。

    お母さんにおんぶされてた赤ちゃんが撃たれたのを見たって言ってた。
    今35歳でおそらく小学生の頃に聞いた話なんだけど忘れもしない。

    +330

    -3

  • 39. 匿名 2022/08/07(日) 13:18:44 

    空襲警報鳴ってて逃げ回ってる時にまだ10代だった祖母がちょっと石の階段で一休みしてたら知らないお兄さんに「なにやってんだ!」と注意された。お兄さんに言われて振り返ったら真後ろの建物全焼する勢いで燃えてるのに平気で座ってたからそりゃお兄さんもびっくりだよね。

    ちなみに燃えてたの大阪の高島屋か大丸だったらしい。おっとりな祖母だけどさすがに空襲警報中に休憩するなら防空壕まで行ってから休憩しなきゃね。

    +337

    -6

  • 40. 匿名 2022/08/07(日) 13:18:48 

    中学で長崎に行ったとき、夜に原爆経験者のお爺さんが来てくれてたのに、もっと色々聞けばよかった…

    +296

    -4

  • 41. 匿名 2022/08/07(日) 13:19:00 

    祖父が日本兵だったけど生前はよくまた戦争起こったらいいんじゃい!て言っては祖母に窘められてましたね
    無論本心ではないんでしょうけど
    負け戦といえど兵隊として戦った自負がある種の誇りになってたんでしょうね
    出征したのも北支で終戦間際までは平和だったそうです
    同僚に戦死者は普通に出てたそうですけど

    +203

    -11

  • 42. 匿名 2022/08/07(日) 13:19:19 

    戦争?になるかわからないけど、私の祖父は当時小学生で7人兄弟でした。
    いつも3歳の弟の面倒をみていて、とても可愛がっていたそうです。
    その子がある日熱を出して(今なら簡単に治る病気)突然亡くなったそうです。
    戦争中だったから診てくれる医者が見つからず、呆気なく亡くなったそうです。
    そして葬式もやれず、周りには「こんな時だし…親より先に死ぬ子は捨てるんだよ」と言われ墓も作らず捨てたそうです。
    祖父は今でもその弟を探して欲しいと言ってきます。
    あの頃はどんな小さな子でも心に傷を負って生きていたんだなと思いました。
    今ある幸せは辛い思いをした人達のおかげだと感謝しています。

    +740

    -4

  • 43. 匿名 2022/08/07(日) 13:19:27 

    焼夷弾が降ってきて布団被って逃げたらしい。
    女学校でヘレンケラーにも会ったことあるおばあちゃん。

    3年間に亡くなってしまった。

    +353

    -2

  • 44. 匿名 2022/08/07(日) 13:19:39 

    アトリエの先生が玉音放送が何言ってるかサッパリわからなかったって。
    まわりの大人に聞いても皆?って感じて親戚のおじさんが「これ捕虜になるってことじゃないか?」と言ってたって。

    +242

    -2

  • 45. 匿名 2022/08/07(日) 13:20:12 

    >>6
    誰に聞いたのですか?

    +16

    -3

  • 46. 匿名 2022/08/07(日) 13:20:23 

    うちの母親は九州の離島育ち
    戦地にはならなかったけど島に時々落ちた飛行機なんかが流れ着く事があったらしく遺体を埋葬した後は持ち物を頂戴してたという話を小学生の頃に聞いた。

    +218

    -3

  • 47. 匿名 2022/08/07(日) 13:20:26 

    >>31
    何で誘ったの?

    +118

    -4

  • 48. 匿名 2022/08/07(日) 13:20:35 

    >>27
    空襲明けで家に帰ってきた時
    豚が焼けててちょうどよかったって話もあるよ。
    リアルな意見だと思うけど。

    +229

    -14

  • 49. 匿名 2022/08/07(日) 13:20:36 

    私の祖父の弟は、戦時中タンカーに乗っていた際に敵からの爆撃を受け顔に酷い熱傷を負ったと祖母から聞いた
    小さい頃はその顔を見る度に恐怖と一種の気まずさを感じてしまい、罪悪感でモヤモヤしていた
    結婚から遠のいてしまい、人生そのものが戦争の犠牲になってしまったおじさんの気持ちを思うと戦争はどの様な理由があれ、やはりしてはいけないものだとつくづく思う

    +376

    -1

  • 51. 匿名 2022/08/07(日) 13:20:56 

    夜中に空襲きてもすぐ逃げられるように、靴履いて寝てたっておばあちゃんから聞いた。
    あと、学校の平和学習でインタビューした元陸軍のおじいさんは「私は今でもお国のためなら戦える。この身体いつでも差し出せる」みたいなこと言っててみんなで反応に困った記憶がある。

    +272

    -4

  • 52. 匿名 2022/08/07(日) 13:20:57 

    >>37
    なんか人種にこだわり持ってるけど、年齢によらない?

    私も幼少期の阪神大震災の記憶は「近所の火事が綺麗だった」て感想がやけに心に残ってるわ。

    +96

    -24

  • 53. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:06 

    >>23
    チョンだろ!
    身近な人から聞いた戦争体験Part3

    +319

    -12

  • 54. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:16 

    知り合いのおばあさんが焼夷弾の不発弾の持ち方教えてくれたが構造がよく分からなかった。

    +81

    -3

  • 55. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:19 

    東京大空襲当時、祖母が浅草に住んでいて命からがら助かって家の跡地に戻ったら
    焼け残った家財(釜戸とか)を根こそぎ盗まれたと言っていた

    +208

    -3

  • 56. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:28 

    祖母から聞いたのは、空襲警報が出て、どうせ燃えるからと延焼防止もあって家を壊し、家財道具も売った。
    それが8月13日の話。
    結局空襲もなく、戦争から帰ってきた祖父と喧嘩になったらしい。
    ちなみにシベリア出兵に行っていた叔父は、ロシアの女は確かに綺麗だがすぐ老けるって言ってた。

    +239

    -7

  • 57. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:31 

    >>14
    もっと被害少なく済んだんじゃないのかな。と思うことたくさん感じるよね。

    +278

    -3

  • 58. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:36 

    前にじいちゃんが中国で見た日本兵の中国人への加害行為のことを書いたらじいちゃんが嘘つき呼ばわりされたから、もう詳しく書きたくないわ

    +211

    -15

  • 59. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:40 

    大正生まれの祖父居るけど戦争の話は一切聞いたことないな。祖母からは聞いたことあるけど。
    思い出したくもなかったのかも。

    それはそうと、大正、昭和、平成、令和って生きてるおじいちゃん凄いわww

    +307

    -8

  • 60. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:43 

    死んだおじいちゃんが晩年に話していたが
    アメリカ兵に日本刀で斬られそうになり、腕で防いだから助かったらしい。厚手のジャンパー着てたから良かったけど、着てなかったら腕斬られてたって言ってたわ。その時死んでたらわたしもわたしの子供も産まれてないだろうから、何か感慨深かった。

    +246

    -6

  • 61. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:44 

    >>31
    当時の人ってホントに嫌韓だよね。差別とかじゃなくて、ホントに嫌いなんだろうなと思う。

    +453

    -7

  • 62. 匿名 2022/08/07(日) 13:21:53 

    亡くなったおじいちゃんの足には戦争でできた傷があって見せてもらったことがある。
    おばあちゃんは弟をリアカーに乗せて逃げたって言ってた。
    でもそれ以外のことは全く話してくれなかったし、話したくないって言ってた。

    +169

    -3

  • 63. 匿名 2022/08/07(日) 13:22:20 

    >>18
    あれ小さい頃誰かが声を出してると勘違いしてた

    +214

    -8

  • 64. 匿名 2022/08/07(日) 13:22:23 

    空襲警報が鳴って防空壕に避難するときに生後数ヶ月の赤ん坊だった私の母だけ卓袱台の下に置いて避難した一家。
    泣き声で迷惑かけないようにとの配慮なんだろうけど。

    +197

    -6

  • 65. 匿名 2022/08/07(日) 13:22:38 

    戦後すぐ森○子が進駐軍と遊んでいたらしい。

    +35

    -6

  • 66. 匿名 2022/08/07(日) 13:22:56 

    >>9
    語れる人は限られるよね…。はだしのげんの世界なんだから。

    +248

    -1

  • 67. 匿名 2022/08/07(日) 13:23:02 

    祖母は戦争のことは聞いても話してくれなかったから、母親から聞いた話になります。

    祖父母は戦争中は満州に行っていて、戦争終盤は日本兵が貴金属類がないか民家を回って取り上げてたらしいんだけど、祖母は皆の生活がかかっているからと命がけで座布団の下に貴金属類を隠してその上に座り、うちにはもう金目のものはないと言い放ったらしい。

    見つかったら殺される可能性もあるのに、あんな小さな体の祖母が、今の自分より大分年下だったのにそんなことをしていたのかと思うと今でも泣きそうになる。

    敗戦後もソ連軍が攻め込む前に命からがら日本に帰ってきて、そのときに子供だけでも助かるようにと最後まで中国人に託そうかどうか悩んでいたと聞いた。

    もう二度とこんな想いをする人がいないように、平和な世界を願うよ。

    +351

    -3

  • 68. 匿名 2022/08/07(日) 13:23:02 

    >>27
    現代でも花火が戦闘と間違われて民間人が殺されてるくらいだからリアル感あるでしょ

    +101

    -3

  • 69. 匿名 2022/08/07(日) 13:23:17 

    ひいおばあちゃんの弟は沖縄で戦死した
    兵隊になる前は、コックさんとして洋食屋さんで働いていたらしい。沖縄が地上戦になり、本土からも物資が届かなくなって草とか食べて飢えをしのいでいたみたいだけど、ひいおばあちゃんの弟はコックさんだったのもあってか貧しい食べ物でも一般人より美味しく料理できたらしい。その料理だけが楽しみだったって。
    戦後、その弟の戦友がひいおばあちゃんの実家に挨拶に来てくれたみたいで、そんなお話をしてくれたって聞いた。そして食べ物は大切にしなさいねって教えてもらったよ。

    +320

    -2

  • 70. 匿名 2022/08/07(日) 13:23:24 

    >>27
    飛んできたアメリカの飛行機を初めて見て感激して興奮して眺めたって話もある
    タミヤ会長の本に書いてあるよ

    +156

    -4

  • 71. 匿名 2022/08/07(日) 13:23:47 

    母方のひい婆ちゃんは、東京大空襲の時に親子で川に入り、必死に自分と子どもに頭から水をかけて、かけてもかけても火が襲ってくるから、終わるまでバケツでかけ続けたと。

    日本の家屋が木造なの知ってて、油を含む焼夷弾なんてものを投げて
    民間人大虐殺した国が未だに謝っていないことが許せない。
    焼夷弾の油ってネットリしてて、ついたら取れないから火も消えないんだって。

    +364

    -4

  • 72. 匿名 2022/08/07(日) 13:23:47 

    >>23
    それの証拠となる資料はどこにあるんですか?

    +62

    -9

  • 73. 匿名 2022/08/07(日) 13:23:54 

    父方の祖父→大卒建築系技術者で軍属として徴用され南方で亡くなる
    母方の祖父→工場長として勤務していた繊維工場が軍に徴用され出征を免れる(朝ドラのカーネーションが同じだった。あんなお金持ちじゃないけど)

    紙一重な運命

    +108

    -2

  • 74. 匿名 2022/08/07(日) 13:23:56 

    >>11
    涙出てきた
    戦争は絶対にイカンよ、絶対に

    +400

    -4

  • 75. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:01 

    祖父に聞いたのは、自分の父親をおんぶして逃げたってことくらいかな。詳しいことは聞かなかった。

    +72

    -1

  • 76. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:12 

    まずは父方の祖母から

    好きだった初恋の男性が戦死。
    親に勧められた同じ村の男と結婚することになり、生まれたのが我が父。 
    元々何の感情もなく結婚したので、夫婦仲は悪かったそうな。
    父方は多数の戦死者を出しています。

    母方の祖母です。

    田舎の農家だったので食べるものにはさほど困らなかったそうです。 
    しかも山間部。 
    一応防空壕は掘ったけどねと笑っておりました。 
    戦争が終わって畑仕事に男が戻ってくることが何より嬉しかったっ話していました。
    母方は戦死者をほとんど出していません。

    なので母方の祖父祖母はほのぼのとした話をよくしていました。
    父方は‥あまり話してくれなかった。
    辛かった記憶を思い出したくないのかも知れないです。

    +196

    -0

  • 77. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:15 

    >>48
    それは、花火みたいで綺麗とはちがうでしょ。

    +8

    -47

  • 78. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:28 

    40代だけど小さい頃、雲一つない夏の空に飛行の音がすると何故か怖かった。テレビで観た戦争番組とかの記憶かな〜って思ってたけど、近年になって恐怖の記憶は遺伝するって研究結果があるって聞いてもしかしたら祖父母や曽祖父母の記憶だったのかもって思った。

    +251

    -7

  • 79. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:40 

    >>5
    次戦争になってロシアや中国に負けたら、臓器抜かれたり、前の戦争も負けた国は酷いことされたけど、もっともっと残酷で酷いことされそうで怖い。

    +438

    -5

  • 80. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:43 

    青森市が空襲された時、結婚1年半で祖父は徴兵不足だったので、姉弟が早死して一人っ子だったのに満州に行かされて、祖母は一人で住んでた。
    住んでた市は、空襲は無かったんだけど、山の向こうに青森市があって、深夜で暑くて眠れなくてふと外に出たら地域の人達が数人外に出て騒ぎになってて見たら、山の向こうが炎が燃えてて、B29の影と山と空は青森市方面だけ真っ赤だった言ってた。

    +103

    -2

  • 81. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:45 

    >>27
    片隅とか見たらリアルだよ
    空襲前に芋吊るして帰ってきたら焼き芋になってて食べるとか
    火垂るの墓とかもパッケージの綺麗な蛍は実は爆弾って話だし
    書き方難しいけど人間の感受性の話しだから、国とかの意地悪なアレではないかと

    +222

    -3

  • 82. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:46 

    当時商家だったらしいんだけど、1階の窓に泥棒よけの鉄格子が嵌まっていたのを
    拠出させられたって聞いたな
    私が小さい頃もその家(元商家)に住んでたんだけど、「ここの窓だよ」って教えて貰った。

    私が小学生の頃は、年配の先生は戦時教育を受けた世代だったから
    匍匐前進の訓練や、藁?で作った人形を竹槍で突き刺す訓練をさせられたって良く聞かされた。
    あとは教育勅語を言い間違えたら大変な罰を受けた(内容は忘れた)とかも。
    その先生は「級長」とか「最敬礼」って言葉、よく使ってたわ

    +61

    -2

  • 83. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:49 

    母方の祖父は、足を怪我してたから徴兵されずに済んだらしい。
    もし、おじいちゃんが戦争に行かされてたら、母も私も存在してなかったかも…って思うと、いろいろ考えてしまう。
    あの戦火の中を生き抜いた人たちのお陰で今があるというか、犠牲になられた人たちが必死に守った命が続いて今なんだとか、ね…。

    +198

    -7

  • 84. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:49 

    >>9
    私も祖父に聞こうとしたけど、戦時中のことは教えてくれなかった。
    それぐらい辛い経験だったのかも。
    戦後、シベリア抑留のことは教えてくれたけど、淡々と話してた。
    92歳まで生きたよ。穏やかな祖父でいつもニコニコしていた。

    +357

    -9

  • 85. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:50 

    >>37
    当時子供だったのかもしれないよ
    あなたは自分が経験したわけでもないんでしょう?
    あまりに辛い現実に心が置いていかれて
    ふと目の前の景色が別世界みたいに感じられることはあるよ

    +153

    -0

  • 86. 匿名 2022/08/07(日) 13:24:50 

    >>18
    私も似てるなあってずっと思ってた。夏も相まってか、すごく怖くて、音小さくしたりして見てる。

    +367

    -3

  • 87. 匿名 2022/08/07(日) 13:25:06 

    祖父戦争中割とずっと捕虜してたよ

    +32

    -1

  • 88. 匿名 2022/08/07(日) 13:25:38 

    私が小学生の時の担任の先生が話してくれた。
    1945年当時、長崎市から50km以上離れた市に住んでいたそうですが原爆投下時に外にいたら閃光が膝まで届いたそうです。
    原爆の恐ろしさはこの先生から教えてもらいました。

    +154

    -0

  • 89. 匿名 2022/08/07(日) 13:26:04 

    >>52
    確実にやばいよ、あなた。

    何人なくなったかも考えずにその時みた風景だけを綺麗とのたまえるの。

    いまここに書き込むことじゃないと思える心がないのこわい。

    +6

    -118

  • 90. 匿名 2022/08/07(日) 13:26:09 

    >>5
    淳二かよ

    +100

    -5

  • 91. 匿名 2022/08/07(日) 13:26:10 

    アラフィフの私の母は当時珍しい高齢出産で、両親ともに現在87歳。
    父は近所にB29が墜落した時に見に行ったって話してた。
    母は家の近くに防空壕があって夜空襲警報が鳴ると避難してたけど、自分の母親は「家にいたって防空壕にいたってどうせダメな時はダメだ」と家に残ってたって話してた。
    どちらの家のお墓にも戦死した兄弟のお墓がある。

    +124

    -2

  • 92. 匿名 2022/08/07(日) 13:26:41 

    >>17
    うちの祖母も、何かで逃げている時に米兵が歩いて来て、殺されると思ってガタガタ震えてたら「だいじょうぶですか」って日本語で優しく声かけてもらったと言ってたよ
    市民に対しては優しい兵士さんもいたんじゃないかな

    +486

    -6

  • 93. 匿名 2022/08/07(日) 13:26:43 

    >>78
    私は、小さい頃まだ歴史を習っていなくて戦争を知らなかった時から野球のサイレン怖かった。飛行機も。多分そうだよね。

    +166

    -8

  • 94. 匿名 2022/08/07(日) 13:26:48 

    前に違うトピで書いたような気がするけど
    祖母が小学校から友達と帰ってる途中に防空警報が鳴って
    慌てて近くの防空壕に入れてもらおうとしたんだけど
    一番仲良しだったはずのその友達が突然意地悪しだして
    祖母だけ防空壕に入れてもらえなかったんだって
    泣いて訴えても、ダメだと言われて
    結局祖母はもう少し先の別の防空壕まで走って入れてもらったんだと

    そしたらその入れてもらえなかった防空壕の近くに爆弾が落ちて、そこにいた人みんな亡くなったと
    もちろん友達も

    だから祖母はその友達に生かされたんだと
    泣いて話してたな

    +365

    -1

  • 95. 匿名 2022/08/07(日) 13:26:56 

    >>5
    今は殺し合いせず、経済制裁というものがある

    +8

    -38

  • 96. 匿名 2022/08/07(日) 13:26:58 

    >>1
    日本海海戦で、露助どもの自慢のバルチック艦隊を完膚無きまで撃滅した時は壮観だったらしいよ!

    +8

    -10

  • 97. 匿名 2022/08/07(日) 13:27:02 

    >>27
    戦争のアニメでも焼け野原を綺麗さっぱりしたなーみたいなセリフ印象に残ってる

    +75

    -3

  • 98. 匿名 2022/08/07(日) 13:27:36 

    >>89
    うーん、その時の子供の感受性を今批判されてもなあ

    +158

    -1

  • 99. 匿名 2022/08/07(日) 13:27:41 

    >>47
    わたしが娘と韓国旅行に行ってきた話をして、今度お母さんも一緒に行こうよ?って話したら「ん〜ん〜」て唸り声を出しながら行かないって言われた。
    それで、「何で?」って聞いたら先に書いた話になった。母は髪の毛を短く切って顔に泥を塗ってモンペを履いて生活してたって。そうしないと、朝鮮人にレイプされる危険性があったって。

    +338

    -16

  • 100. 匿名 2022/08/07(日) 13:27:48 

    >>23
    日本兵は残虐だった→中国人民解放軍、主にチベットウィグルの時の残虐性

    日本兵がレイプしまくった→韓国兵のベトナム戦争時のライダイハン誕生レイプ


    これらがフュージョンして出来上がったのが架空の日本兵

    +165

    -25

  • 101. 匿名 2022/08/07(日) 13:27:49 

    東京の集中砲火うけたところだから、そこかしこにまだ戦火の傷跡は残ってるし、子供たちがキャッキャ遊んでるその場所は実は大量に人が死んだとこだしと、普通に沢山の話をポロッと聞くからビビる

    戦後のどさくさで韓国人が闇市作ったのもそうだけど、政治家が色んな所の土地を権力に物言わせていい所買い漁ったから変な空き国有地いっぱいあるとか

    +127

    -2

  • 102. 匿名 2022/08/07(日) 13:27:53 

    >>24
    え、今じゃん

    +291

    -2

  • 103. 匿名 2022/08/07(日) 13:28:03 

    >>9
    トラウマになってて思い出すのも辛いだろうな

    +153

    -2

  • 104. 匿名 2022/08/07(日) 13:28:09 

    父が福岡の北九州出身だけど、原爆投下の候補地に、北九州も入っていたらしい。
    天候不順のため、投下されなかったと父から聞いたことがある。
    もしかすると父はこの世にいなかったかもしれないし、私も生まれてなかったかも。

    +127

    -3

  • 105. 匿名 2022/08/07(日) 13:28:17 

    >>81
    現在からしたら想像つかないけど
    当時は空襲さえ日常の中の出来事だったんだよね

    +93

    -1

  • 106. 匿名 2022/08/07(日) 13:28:17 

    >>85
    子供のときおもったとしても、大人になり、何人が亡くなったか、それがどういうものだったか。理解してたら。

    書き込むことじゃないとわたしは思いました。

    +3

    -96

  • 107. 匿名 2022/08/07(日) 13:28:30 

    竹槍の訓練してたけど、拳銃持ってる外国人にこんなんで勝てるわけないだろって心の中で思ってたらしい。
    みんな日本は強いって国に洗脳されてたから日本負けたって聞いた時ほんとにしばらく信じられなかったって言ってたな。

    +162

    -0

  • 108. 匿名 2022/08/07(日) 13:28:30 

    身近な人じゃなくて芸能人の話でごめん。

    りゅうちぇるのおばあちゃんが話してたらしいんだけど、
    沖縄での陸上戦の頃、
    おばあちゃんは一人で逃げ回っていて、
    ある防空壕に入ってみると、
    手榴弾で集団自決をしようとしている人達がいて、
    おばあちゃんもそこで死ぬんだなと思っていた時に、
    その集団のうちの一人のお姉さんから、
    「手榴弾の爆発では、
    完全に死ぬ事ができないで大怪我を負うだけになる人もいるから、
    あなたは逃げなさい」
    って諭されて、おばあちゃんはその防空壕から去って行ったらしい…。

    死がすぐそこにある状況って本当に恐ろしいよね…。
    おばあちゃんからその話を聞いて、
    りゅうちぇるは毎年沖縄戦が終わった日には手を合わせるようにしてるって言ってた。

    +282

    -0

  • 109. 匿名 2022/08/07(日) 13:28:45 

    >>9
    うちの祖父は豪快でとにかくお喋り大好きなデリカシーなんて皆無の人だったけど、戦争で敵とはいえ人を撃ったことについては皆に言わずにいた。祖父が亡くなった後に祖母からそういう経験を背負って生きていたことを聞いた。
    だから某アイドル「殺してしまったという感覚は?」の発言は本当に酷いと思いました。

    +499

    -9

  • 110. 匿名 2022/08/07(日) 13:29:01 

    祖母の話し
    戦争から帰った恋人が腕を失っていたらしい
    添い遂げようとした祖母は親に無理矢理地方に嫁に行かされた
    孫の私に話したせつない話し
    すごく好きだったんだって

    +328

    -1

  • 111. 匿名 2022/08/07(日) 13:29:14 

    >>32
    おじいちゃん第六感なのか、戦術的な知識があったのか、分からないけどどっちにしろ凄い方だね。

    +367

    -0

  • 112. 匿名 2022/08/07(日) 13:29:34 

    私の祖父母はまあまあ裕福だったけど、戦争が始まってから所有していた土地とか殆ど国から没収されたって言ってた

    +81

    -1

  • 113. 匿名 2022/08/07(日) 13:29:48 

    >>98
    大人になったなら、いっていいことと悪いことわかったら?

    あなたの身内が亡くなってたら綺麗と書き込めるかな?

    +2

    -109

  • 114. 匿名 2022/08/07(日) 13:29:55 

    >>34
    いい孫やないか

    +107

    -1

  • 115. 匿名 2022/08/07(日) 13:30:16 

    私の祖父の兄弟は戦地で亡くなりました。
    一人の遺品は水筒、もう一人の遺品は石ころです。
    なぜその石ころなのか?
    それは、爆撃された場所にあり、比較的丸くて(血などで)汚れていなかったからだそうです。

    祖父自身からも話を聞きましたが、子供が聞いても大きなショックを受けない程度の内容でした。
    それは戦地から戻る際の話でした。
    いつ殺されるか、出来れば自害したいという内容でした。
    家族が待っているのに、そう考えてしまう程に辛い状態だった、今は生きて帰れて本当に良かったと思うと。
    祖母が言うには、祖父は片足を負傷し戦地から帰ってきたものの、しばらくは眠れず、たとえ寝られたとしても叫んで起きるを毎日繰り返していたそうです。
    その後、失語症になり、話せるようになるまで3年を要したそうです。
    祖父も祖母も既に鬼籍に入りました。
    実際に経験した方から話を聞くのは辛いことですが、とても大切なことだと思います。

    +190

    -2

  • 116. 匿名 2022/08/07(日) 13:31:00 

    >>50
    いいね!
    身近な人から聞いた戦争体験Part3

    +29

    -181

  • 117. 匿名 2022/08/07(日) 13:31:13 

    >>4
    私の実家もど田舎だけどさすがにピンとこないは言い過ぎじゃないかな
    妊娠中サイレンなると大きなお腹田んぼに押しつけてふせていたからお腹も冷えてガチガチになったって祖母が言っていたと母から聞いたよ
    農家だったから米と何かを交換しに来た人におにぎりたくさん食べさせたら泣いて食べていたとも聞いたよ

    +221

    -91

  • 118. 匿名 2022/08/07(日) 13:31:17 

    >>59
    私の祖母も大正生まれ
    終戦時25歳
    生まれたばかりの叔母と
    必死の思いで満州から引き揚げてきたらしい
    最近イトコの息子に子供が産まれ
    玄孫が出来た
    大正昭和平成令和を生きているって凄いよね

    +163

    -1

  • 119. 匿名 2022/08/07(日) 13:31:31 

    >>61
    戦争中は朝鮮人も日本人だったし(日本が朝鮮からお願いされて併合してたから)日本人として出兵して亡くなられた素晴らしい朝鮮人もいるけど(その方は靖国神社に英霊とした祀られてる)
    日本が負けたら手のひらを返したように日本人を暴行したり、婦女暴行したりやりたい放題だったんだって。

    +289

    -5

  • 120. 匿名 2022/08/07(日) 13:31:36 

    祖母から、戦争直後の闇市の話を聞いた。
    とにかく物がなくて、小さな小さな饅頭が10円とかで飛ぶように売れていたらしい。

    +41

    -1

  • 121. 匿名 2022/08/07(日) 13:31:36 

    大陸で亡くなった祖母の弟の遺骨が届いたけれど、亡くなった大勢の人をまとめて火葬したから弟の骨じゃないと思うって言っていた。
    遺骨すら自分の家に戻ってこれないのって戦争って最悪だなってますます思った。

    +147

    -2

  • 122. 匿名 2022/08/07(日) 13:32:13 

    富山の神通川で幼い母と祖母が敷布団を盾に逃げまくったとか。空から撃ってくるから殆どの人は撃たれ死体がゴロゴロ、腸も飛び出していたとか。その中を命からがら逃げ切り何とか助かったと。よく無傷だったなと思う。

    +113

    -1

  • 123. 匿名 2022/08/07(日) 13:32:17 

    >>113
    私の身内亡くなったよ。
    けど子供の私が当時そう思ったことは嘘ではないし、だからこそ今でもその場違いな感想がやけに心に残ってるんだと思う。

    それをやばいというならやばいのかもね。

    +126

    -2

  • 124. 匿名 2022/08/07(日) 13:32:21 

    >>1
    お隣の家のおじいさんに聞いた話

    特攻隊の養成所にいて軍国少年だったから「出撃命令はまだですか!」と上官に毎日の様に聞いていた。
    その度に「申請している。今はまだ待て」と言われ続けた。早くアメリカ機を撃ち落としたい、と仲間と悔しがった。
    しかし終戦を迎え、一度も出撃しなかった。
    今思えば、上官は戦局を理解していて、むしろ出撃命令を回避してくれてたのではいないか。負け戦と分かっていて無駄死にさせないように。

    +351

    -4

  • 125. 匿名 2022/08/07(日) 13:32:48 

    私が産まれた時に既に祖父は亡くなってたんだけど、遺影の片目に違和感があったから父に聞いたら「敵兵に撃たれて失明した」って言われた。
    しかしそこから生きて帰ってきたのもすごいな…と思った。

    +191

    -0

  • 126. 匿名 2022/08/07(日) 13:33:07 

    満州から日本に帰国する時に
    じいちゃんが大変だから子供を置き去りにしようと言ったといってたと言うのが凄い衝撃だった。
    すごく優しいじいちゃんだったのに

    +129

    -0

  • 127. 匿名 2022/08/07(日) 13:33:13 

    空襲警報を流す係だった電電公社勤めの祖母は皆が防空壕に避難してる間も持ち場を離れられず自分も避難したいと言ったら上司に非国民扱いされたらしい。泣く泣く職場に残ったら祖母のいた建物の角に爆弾が落ちて死ぬ思いをしたと。たまたま不発弾で命拾いした話を聞いた。沖縄県宮古島の話です。

    +165

    -2

  • 128. 匿名 2022/08/07(日) 13:33:31 

    >>118
    ほんとすごいよね。
    もう、97歳くらいかな。
    全然会えてないし、私のこともう忘れちゃったけど長生きしてほしい。

    +78

    -1

  • 129. 匿名 2022/08/07(日) 13:33:36 

    私の母校でもある近所(埼玉)の小学校に落ちた爆弾で兵隊さんが一人お亡くなりになって、敷地内にお墓があったらしいんだけど、平成になってから身元が判明して九州にお住まいの御遺族がお迎えにいらしたそう。
    私の在学中にもあったはずなんだけど、父に話を聞いて初めて知ったから先生達も知らなかったと思う。

    +164

    -3

  • 130. 匿名 2022/08/07(日) 13:33:49 

    >>1
    満州事変を起こした石原莞爾は天才すぎて最早マンガだったらしい

    +3

    -8

  • 131. 匿名 2022/08/07(日) 13:34:07 

    >>109
    あの発言で心底彼のことが嫌いになった。
    よくそんなこと軽々しく言えるな、と。
    兵隊に行かされた人達、経験したことで皆それぞれ苦しんでいるだろうに、そこへ孫みたいな年の若造から責め立てられるようにあんな発言されるなんてね。

    +424

    -8

  • 132. 匿名 2022/08/07(日) 13:34:17 

    >>32
    もうニュータイプだね
    アムロもシャアも敵わないね

    +163

    -0

  • 133. 匿名 2022/08/07(日) 13:35:10 

    もう亡くなった祖母から聞きましたが、大阪の空襲のとき防空壕からでたら、辺り一面何も無くなってて、当時高い建物てミナミの高島屋で、それだけが遠くに見えたらしい。
    あと祖父は空襲のとき奈良に疎開していたらしいが、大阪方面見たら生駒山の山の輪郭全て真っ赤だったと…街全て焼かれてしまった。大阪の空襲はそれ程すごいものだったんだなと。

    +79

    -0

  • 134. 匿名 2022/08/07(日) 13:35:15 

    >>107
    洗脳というか戦時中はそういうもんだよ。
    平和な現代と比べたらダメ。

    +26

    -4

  • 135. 匿名 2022/08/07(日) 13:35:21 

    >>50
    そんなこと言うバカがいるから世界平和統一家庭連合に騙されるやつが出る。

    +53

    -3

  • 136. 匿名 2022/08/07(日) 13:35:32 

    昭和7年生まれの祖父から聞いたら「毛布や食料品を朝鮮人が盗んで育ち盛りの自分ら子供達は飢えてた。朝鮮人が日本人をイジメてた。強制連行なんて日本人に、なりすました朝鮮人がやったこと。腹をすかした朝鮮人に、情け深い優しい日本人がイモを、あげてたのを見かけた」と話してた。
    このトピックをハングル語に訳せる機能があるなら韓国のガルちゃん住民にも見てほしいです。

    +237

    -7

  • 137. 匿名 2022/08/07(日) 13:35:45 

    こういうトピっていつもネトウヨが沸くよね

    +4

    -17

  • 138. 匿名 2022/08/07(日) 13:35:59 

    うちの実家は田舎なんだけど、祖父の兄弟が結構東京に出ていたから、その子どもたちが身を寄せてたらしい。曾祖母は毎日のご飯作るのとか本当に大変だったって言ってた。喧嘩の仲裁とか‥
    その子どもたちがおじいさんになっても「子どもの頃にお世話になったから」って毎年お墓参りに来てくれてた。

    +115

    -2

  • 139. 匿名 2022/08/07(日) 13:36:01 

    おばあちゃんから聞いた話は、原爆落とされた次の日、町にいとこを探しに行ったけど見つからず…
    結局川で亡くなっていたらしい
    おじいちゃんは話してくれなかったけど、通販とかで売ってる太平洋戦争のビデオを無言でよく見てた
    おじいちゃんは亡くなったし、おばあちゃんはコロナのせいで施設には会いに行けないし、もっと話聞いとけばよかった

    +122

    -3

  • 140. 匿名 2022/08/07(日) 13:36:06 

    ちょっとずれるけど、私の祖父は特攻隊で前日に終戦を迎えて飛ぶことがなかった。けど戻ってきてからヒロポン中毒になったらしい。祖母が苦労して立ち直らせて昼は仕事しながら夜独学で勉強して会計士になった。

    +179

    -0

  • 141. 匿名 2022/08/07(日) 13:36:24 

    中国での反日感情のことをニュースで連日放送してた頃、それをじぃーっと見てた祖父が「でも、アメリカだって酷いこといっぱいしたっぺよ」と潤った目でポソっと言ってた
    祖父の軍歴には中国での集落への討伐活動について日時までかいてあるし、捜索隊として走っていた時にも日本兵の中国の地元民への加害行為を見たって言ってたから、思うところがあるんだと思う
    戦争で100%被害者だとか加害者なんて言える国なんてないね
    参加した時点でその両方

    +219

    -2

  • 142. 匿名 2022/08/07(日) 13:36:27 

    うちの祖母が93歳で真珠湾攻撃した時のラジオをはっきり覚えてて、雪国で雪降ってた時期に朝に起きたら、聞いた事無いチャイムが鳴ってラジオからアナウンサーが「臨時ニュース申し上げます」って言ってて子供だったけど呆然してたって言ってた。その日、どこの新聞もラジオの何処の放送局も全て太平洋戦争ニュースで持ちきり。
    「本当に戦争が始まるんだ…。」子供ながらに感じたって。

    +154

    -2

  • 143. 匿名 2022/08/07(日) 13:36:54 

    祖父が戦争に行ってて、じいちゃん死んでないか心配じゃなかったか?って祖母に聞いたら「絶対に生きて帰ってくるって信じてたから心配になったことはなかった」と言ってた。

    +88

    -1

  • 144. 匿名 2022/08/07(日) 13:37:00 

    老人ホームのおじいさんが特攻隊員だったときのお話を聞きました
    死に損ないだ、と何度も言っていたのが聞いていて辛かった
    平和のために何ができるんだろうってそのとき考えたけど思い浮かばなくて、でも思いやりの心を忘れないで誰に対しても優しくしようと意識してます

    +194

    -1

  • 145. 匿名 2022/08/07(日) 13:37:13 

    >>37
    前にテレビで東京の空襲を対岸から見てた女性が当時全然現実感がなくて赤くて綺麗だなってぼうっと見てるだけだったって言ってたよ。現実逃避というかそういう感覚になってしまう事って十分あり得ると思うよ。

    +168

    -0

  • 146. 匿名 2022/08/07(日) 13:37:17 

    空襲があった場所を次の日歩くとビーフジャーキーみたいな匂いがしたって、祖母が言っていた

    +30

    -0

  • 147. 匿名 2022/08/07(日) 13:37:33 

    >>31
    昭和10年生まれの父も、戦後の朝鮮人が暴れているという噂話を覚えていたよ
    こっちは凄い田舎だけど、それでも悪行が日本全国津々浦々まで知れ渡ってたって

    +294

    -8

  • 148. 匿名 2022/08/07(日) 13:37:35 

    >>1
    わたしの祖母が小学生のとき
    祖母が逃げ遅れて防空壕に入れなかったみたいで
    その防空壕が爆撃されて全員死んだらしい
    親兄弟全て亡くなり祖母は田舎の外縁に引き取られたらしい。そこの家でも不遇な扱いを受け、とてもツラかったと語っていた。

    +179

    -1

  • 149. 匿名 2022/08/07(日) 13:37:37 

    >>19
    凄いね!
    生きてて良かったねー。

    +198

    -9

  • 150. 匿名 2022/08/07(日) 13:37:47 

    戦時中に生まれた子は戦争に勝てるようにって願掛けも込めて名前に「勝」がついた人が多いって

    +110

    -0

  • 151. 匿名 2022/08/07(日) 13:37:50 

    >>9
    うちの祖父も何も教えてくれなかったな。
    亡くなった後、祖父母の家の天袋から軍服と一緒に出征時に書いた「母上様、、」ではじまる遺書が出てきた。
    夕方になるとお煎餅食べながらのんびりお相撲を見ていた祖父が若い時には壮絶な世界に生きていたんだと涙が止まらなかった。
    もっと戦争の話を聞いておきたかったけど、本人は話したく無かったんだろうな。

    +354

    -3

  • 152. 匿名 2022/08/07(日) 13:38:02 

    名古屋から関西方面の山奥の寺へ集団疎開した祖父。
    寺の和尚さんはそれはもう厳しくて嫌だったと言ってた。狭いお堂で何十人と雑魚寝で過ごして、みんなノミだらけ。食べ物も少なく芋の根をかじっていたそう。徴兵された家族は死に、家があった町は空襲で何も無くなってた。

    現在の祖父はデパートでパンやらスイーツやら惣菜やらたくさん買ってきて好きに食べてるよ。
    本当にいい時代になったね。

    +225

    -2

  • 153. 匿名 2022/08/07(日) 13:38:10 

    >>95
    ウクライナみたいにいきなり攻め込まれたら経済制裁もくそもない。

    +146

    -1

  • 154. 匿名 2022/08/07(日) 13:38:42 

    >>137
    というかネトウヨしかいないって言っても過言ではないかと

    +0

    -14

  • 155. 匿名 2022/08/07(日) 13:38:55 

    あんまり大した話じゃないかもだけど…
    3年ほど前、夜中に眠れない90代の男性患者さんふたりを車椅子に乗せて詰所でお話ししてたんだけど、ひとりは呉の造船所にいたらしくて、戦艦大和を見たぞと言ってた。友達と手漕ぎの大和近くまで行って「でかいな〜」って見上げたって。もうひとりは大阪で通信兵をしていたと言っていた。ふたりとも、なんとも当たり前のようにというか、自然と昔話をするような感じだったから、その時代を生きていない私はなんだか不思議な感覚だった。ひとりの患者さんに「その当時の苦労があるから今の平和があるんですね」と声をかけたら「たまたまその時代に生きていただけだよ」と笑っていて、なんだか人間の出来が違うなと思った。
    3年ほど前の話だからその患者さんが今もご存命かわからないけど、いまの平和とも言いきれない日本を見てどう思うのかな、とたまに思い出す。

    +256

    -0

  • 156. 匿名 2022/08/07(日) 13:39:26 

    >>78
    幼稚園の先生から昔、日本はアメリカと戦争をしていて負けたんだよと聞いた時、戦争のことを知らないんだけど勝負に関してじゃなくて戦争に対して悲しい気持ちになった。

    +72

    -3

  • 157. 匿名 2022/08/07(日) 13:39:42 

    当時のおじいちゃんは小さい子どもで、若いアメリカ兵の男性グループにチョコレートをもらったり、クッキーを貰ったりしてたらしい
    彼らは日本人の子どもに対して笑顔で優しくて、髪の色や目の色は違うけど近所のお兄ちゃんと変わらないなって思ったって
    良い人もいるのにどうして戦争するんだろう?て思ってたって言ってた

    たしかに戦争って国がしてるだけで、個人と個人だと相手に何の恨みもないよね…
    てその話聞いた時は私も子どもだったけど、戦争って怖いなって思ったよ

    +210

    -2

  • 158. 匿名 2022/08/07(日) 13:39:57 

    >>7
    甲子園のサイレンもそう

    +56

    -0

  • 159. 匿名 2022/08/07(日) 13:40:27 

    >>23
    詳しい方教えて。これって公には日本兵は一切こういうことをしなかったってことになってるの?

    +22

    -7

  • 160. 匿名 2022/08/07(日) 13:40:42 

    >>9
    つらい気持ちを振り切り、後世に伝えるべく話してくれる人もいれば、つらい経験を思い出したくないからの話せない人もいる。(うちの祖母も東京下町の空襲で戦争孤児となったけど、戦時中の話やその後どう生き延びて祖父と結婚したか、孫の私にはもちろん息子である父にも一度も話をしたことがない)
    体験談は貴重だけれど、大変な経験をされた方達それぞれの思いを尊重したいよね。

    +223

    -0

  • 161. 匿名 2022/08/07(日) 13:42:12 

    >>53
    黙れチョン

    +12

    -20

  • 162. 匿名 2022/08/07(日) 13:42:42 

    >>18
    止めて欲しい。
    意図がわからない。

    +218

    -15

  • 163. 匿名 2022/08/07(日) 13:42:51 

    現在、実習で訪れている病院の患者さんから聞いたお話。
    学生時代を熊本で過ごしていたそうですが、熊本からも長崎に原爆が投下された時のキノコ雲が見えたそうです。

    +59

    -1

  • 164. 匿名 2022/08/07(日) 13:42:56 

    >>9
    うちの祖母はその時の状況は話さないけど、「あんな経験するもんじゃない、、戦争はバカだ!!大バカだ!!!」と肩震わせて涙目で言ってたな。

    私は小学校高学年か何かで、おじいちゃんおばあちゃんに戦争体験を聞くという宿題が出てたから、軽い気持ちで聞いてしまって、子どもながらに深刻なことだと悟ったし、申し訳なく思った記憶がある。

    +308

    -2

  • 165. 匿名 2022/08/07(日) 13:42:57 

    >>135
    で、回り回って自分の国にミサイル落とす資金援助してたなんてバカげた話よ。

    +21

    -2

  • 166. 匿名 2022/08/07(日) 13:43:13 

    >>24
    でもミッドウェーまでは勝ってたんだってね(昨日の番組で見た)。勝てない戦いになったときに、「ここは一旦引きたい」と言える将軍かどうかが勝敗を分けるが、このときの日本は「まだ大丈夫です勝てます」と言い続ける将軍だったと。

    +284

    -8

  • 167. 匿名 2022/08/07(日) 13:43:18 

    >>127
    逃げ出そうとする国民もいれば、戦後ロシアが侵攻する中最期まで職場に留まり使命を果たそうとした女性たちもいた。【南樺太 真岡郵便局 電話交換手だった女性たちの話】
    『九人(くにん)の乙女』の物語/稚内観光情報 最北のまち稚内
    『九人(くにん)の乙女』の物語/稚内観光情報 最北のまち稚内www.city.wakkanai.hokkaido.jp

    稚内市の公式観光ホームページ。稚内市のみどころ、食べる、遊ぶ、イベント情報をご紹介しています。


    +41

    -2

  • 168. 匿名 2022/08/07(日) 13:43:48 

    うちの父が2歳くらいまで戦争を経験したんだと思うと不思議な気持ち
    記憶には無いだろうけど

    +14

    -0

  • 169. 匿名 2022/08/07(日) 13:44:21 

    >>11
    cocoonって漫画思い出した
    沖縄の女学生の話

    +34

    -6

  • 170. 匿名 2022/08/07(日) 13:44:27 

    うちの祖父は要職に就いていて戦争に行ってないから戦争の話を聞いたことがない。
    父の叔父さんは戦争に行って帰る時の船が沈没して亡くなったとは聞いた。
    みんな早く帰りたくて店員オーバーで出航したから沈んだと言っていたけど本当かどうか分からない。

    +63

    -2

  • 171. 匿名 2022/08/07(日) 13:45:01 

    ご近所に広島出身の人がいて
    お水求めて大勢の人が川に飛び込んでいったって聞いた
    そういう光景を見ていたその方は高齢で亡くなって
    ほんの少しの違いで生死が別れたんだなって
    原爆の恐ろしさをリアルに感じた

    +89

    -0

  • 172. 匿名 2022/08/07(日) 13:45:04 

    >>24
    ディズニーがフルカラーの白雪姫を作っていたからね。

    +252

    -1

  • 173. 匿名 2022/08/07(日) 13:45:11 

    田舎で農家の家に産まれた祖母。東京から疎開してきた人が、草やつくしやらを食べてて、「東京の人は物知りね〜」と感心したらしい。

    +55

    -0

  • 174. 匿名 2022/08/07(日) 13:45:29 

    >>159
    公になってるか気になるなら、リソースがあるか位は自分で調べれば?

    +5

    -13

  • 175. 匿名 2022/08/07(日) 13:45:55 

    >>159
    やったって本人は言わないから、こういうのは被害者の証言に頼るしかないよ
    書類だってないだろうし、今更科学的に証明することも出来ない

    +50

    -3

  • 176. 匿名 2022/08/07(日) 13:46:02 

    以前の終戦記念日に義祖母が
    「今でこそ綺麗なこのお堀だけどね、空襲で火の海になって沢山の人が飛び込んだけど炎で煮えたぎってたのね、みんな死んでしまった」
    と言っていた

    +117

    -0

  • 177. 匿名 2022/08/07(日) 13:46:08 

    実家は埼玉で今こそ家がたくさん建ってるけど昔はほとんど家がなくてB29も素通りするようなところだったそう。私が卒業した小学校は愛川欽也さんが疎開してたって昔ラジオで言ってた。
    祖父はまだ子供でお兄さんは戦地でなくなり、次男の祖父が家を継いだよ。戦後、新宿まで働きに出てたようで焼け野原にロープを引いて自分らの土地にしてるやつらがいたって話は印象に残ってる。祖父もはっきり言わなかったけどね。

    +58

    -2

  • 178. 匿名 2022/08/07(日) 13:46:15 

    私の祖父母は田舎暮らしだったから、空襲警報が鳴ってB29が飛んできたけど、爆弾は落とさなかったと言ってた
    でも万が一のために、地面に伏せていたそう
    あとは、配給で缶詰をおかずにして食べたとか

    +54

    -0

  • 179. 匿名 2022/08/07(日) 13:46:58 

    >>95
    私も、さすがにもう戦車や大砲でドンパチやる戦いは無いだろうと思ってたのよ…

    +132

    -1

  • 180. 匿名 2022/08/07(日) 13:47:05 

    >>108
    りゅうちぇるこの前もテレビで平和について話してたけどめちゃくちゃしっかりした事言ってて驚いた。

    +160

    -1

  • 181. 匿名 2022/08/07(日) 13:47:20 

    祖父(当時10代)は北海道のド田舎住みだったからなのか、戦争には行かずに畑を耕してたって聞いた。
    でも死ぬまで愛国心あって、祝日になると家の前に日本国旗掲げてた。
    戦争に行かなくても、やはり日本のために頑張った一員として誇り持ってたんだろうなぁ

    +101

    -0

  • 182. 匿名 2022/08/07(日) 13:47:37 

    >>153
    恐ロシア

    +6

    -3

  • 183. 匿名 2022/08/07(日) 13:47:41 

    >>159
    というより私は戦争中はどの国もやってるという認識だな。
    あなたの好きそうな韓国ももちろんやってるし昔から戦争中の略奪、レイプは起こる。

    +125

    -3

  • 184. 匿名 2022/08/07(日) 13:47:56 

    >>133
    デパートが焼け残ったという証言がよくあるのは進駐軍のPX(酒保)にするためかな。
    東京だと銀座松屋が米軍のPXになったらしい。

    +21

    -0

  • 185. 匿名 2022/08/07(日) 13:47:58 

    >>44
    私が話聞いたおじいちゃんも意味がわからなくて、隣の大人に聞いたら「あれだけ町から特攻出したんだから、戦争に勝ったってことだよ!
    耐え難きを耐えたから、勝ったんだよ!」と言ってて、そのあとしばらくしたらアメリカ兵たちが車で乗り込んで来たから絶望したって言ってた。

    +171

    -3

  • 186. 匿名 2022/08/07(日) 13:48:18 

    >>20
    飛行機事故トピで息子が出張で御巣鷹山事故に乗る予定だったというガル民いたよ
    確か80代だったはず

    +117

    -2

  • 187. 匿名 2022/08/07(日) 13:48:22 

    じいちゃんは絶対に戦争の話はしなかったな
    けど、よく焼き芋を好んで食べてて、なんでかじいちゃんが買ってくる芋は甘い芋が多かった。

    特攻隊として出撃する前々日だか前日だかにポツダム宣言受諾で出撃を免れたらしい。
    もしも、じいちゃんが出撃してたら私も娘も生まれてなかったんだと思うと、ゾッとする。

    +50

    -3

  • 188. 匿名 2022/08/07(日) 13:48:26 

    私のおじいちゃんは小学生のときに終戦を迎えたので記憶が鮮明で、B29が接近してきて、乗っていた人の顔が見えたのが、初めて見た外国人だったそうな。怖かったって言ってた。

    +91

    -0

  • 189. 匿名 2022/08/07(日) 13:48:56 

    >>119
    正しくは朝鮮は日本と対等な立場での合併を望んでて日本はそれを却下したから、「朝鮮のお望み通り」ではないよ

    +6

    -62

  • 190. 匿名 2022/08/07(日) 13:48:57 

    90代の祖母。父が技術者だったために満州へ渡りました。戦争に負ける前はお手伝いさんがいる暮らしをしていたんですが戦争に負けると暮らしは一変。
    中国人は家中の物を盗んでいくし、ソ連軍が女を出せとウロウロしていた。近所の〇〇ちゃんはソ連軍に暴行されたっていう話をよく聞いたらしい。
    やっとの思いで日本に帰ってきてまだ14歳か17歳だったけど自分が長女だったから下の子のために学校へ行かず働いたって。男兄弟は全員戦死。
    壮絶だよ

    +147

    -0

  • 191. 匿名 2022/08/07(日) 13:49:03 

    祖父には何も食べるものがなくて
    犬やヘビなど食べたと聞きました。

    +17

    -0

  • 192. 匿名 2022/08/07(日) 13:49:16 

    >>4
    母方の祖父母はそうです。県も地域も田舎なのでサイレンもなくて疎開に来る子供たちと外で遊んでたらしいです。

    +194

    -4

  • 193. 匿名 2022/08/07(日) 13:49:19 

    >>153
    話はズレますが、ウクライナのことは核をもつ大切さを教えてくれてると思う

    +32

    -4

  • 194. 匿名 2022/08/07(日) 13:49:23 

    母が沖縄出身です。
    祖父から聞いた話です。

    一緒に逃げてた幼馴染みは、服が汚くなり、死んでた日本兵の服を脱がせ着替えた。
    防空壕で避難してたら、日本兵が来て「お前は兵隊のくせに何してる!」と言い、槍で何度も刺したって。
    祖父達は経緯を説明したけど聞いて貰えなくて、幼馴染みは刺されながら「あんまーよー。あんまーよー。(方言=お母さん)」と言いながら死んでいったそう。
    祖父は嗚咽しながら、この話を聞かせてくれました。

    「悪いのはアメリカだけじゃないよ。日本兵も最低だった。」と言ったのが忘れられない。

    +253

    -3

  • 195. 匿名 2022/08/07(日) 13:49:37 

    >>99
    マイナスつけてるのは韓流ファンや在日朝鮮人かな?
    残念ながら事実は事実だからね。
    母は今も元気で脳も身体もいたって健康だから。

    +344

    -16

  • 196. 匿名 2022/08/07(日) 13:50:02 

    当時祖母は看護師をしていて怪我した人の傷にうじ虫が湧かないように団扇であおいでたんだって。
    もう祖母は亡くなってしまったから今更何も聞けないけど、もっとちゃんと色んな話を聞いておけば良かった。

    +71

    -0

  • 197. 匿名 2022/08/07(日) 13:50:35 

    >>14
    ばら撒いてたのは逃げろってことだったのかな
    したくてしてたわけじゃない米兵もいたんだろうな

    +287

    -2

  • 198. 匿名 2022/08/07(日) 13:50:53 

    >>194
    それ、おかしくない?
    子供だったら兵士にはなってないでしょ?

    +3

    -86

  • 199. 匿名 2022/08/07(日) 13:51:13 

    >>34
    うちもあんまり話たがらなかったな。大東亜戦争の時は大変だったんだよっておばあちゃんの言い方がすごく印象に残ってる。

    +88

    -1

  • 200. 匿名 2022/08/07(日) 13:51:18 

    普段戦争について話さなかった曾祖父が1度だけ戦争の事を言った。大陸にいて上官からは「お前らの代わりは沢山いる」みたいなことを良く言われていたらしい。
    一度大勢のソ連兵に囲まれた事があったけれどどうやって助かったのかまでは教えてくれなかった。
    色々辛い思いをしたんだろうな。
    もう亡くなってしまったけれど、晩年は好きな猫を可愛がったり沢山の曾孫に会えて長生きしてくれてありがとうって思ってる。

    +98

    -0

  • 201. 匿名 2022/08/07(日) 13:51:18 

    >>9
    アラサーだけど小学生の時宿題で出たことがある。戦争の体験を祖父母に聞きましょう!ってやつ。
    当時80歳くらいだったひいばあちゃんに聞いたら、戦争のことは忘れたって言ってたけど、大人になった今なら、
    あー話したくないんだなって分かったよ。
    それだけ辛い経験をしてるんだよね。

    +295

    -1

  • 202. 匿名 2022/08/07(日) 13:51:26 

    広島でケアマネジャーをしていたので被爆者、高齢者と日常的に接していて色々話は聞きました。
    その中でも8月6日に広島で原爆に遭い、どういう経緯か忘れたけどその3日後に長崎に行くことになってそこでも被爆したという人がいました。身体には色々障害があったけど一命を取り留めその後結構長生きされたようです。

    +158

    -1

  • 203. 匿名 2022/08/07(日) 13:52:18 

    >>112
    戦後は農地改革で大地主が大打撃をくらったみたいだね。
    戦中もあったんだね。
    身近な人から聞いた戦争体験Part3

    +25

    -0

  • 204. 匿名 2022/08/07(日) 13:52:46 

    >>78
    私は消防署のサイレンが本当に恐くて恐くて
    遺伝した恐怖の記憶ならなんだか納得するわ

    あと、恐怖の記憶ではないけれど
    小さい頃から日の丸が好きで好きで仕方なかった
    子供心にも「何て美しい旗なんだろう」と涙ぐむことさえあった
    これもご先祖様の想いが遺伝してるんだとしたら嬉しいな

    +191

    -12

  • 205. 匿名 2022/08/07(日) 13:53:13 

    私の曽祖父は中国 牡丹江で戦死した
    つい先日、祖母が病気で他界したけど
    認知症患ってた祖母が最期に"牡丹江に行ってお父さん探さないと。"って口にしたことに家族みんな驚いた
    1度も会えなかった父に天国で会えてたらいいなと思う
    リメンバーミーみたいに。

    +204

    -1

  • 206. 匿名 2022/08/07(日) 13:53:18 

    >>5
    戦争なんて前時代的なものはもう起こらないと思ってたよ。
    ロシアと中国が社会主義国はクソだと証明してくれてるね。

    +391

    -9

  • 207. 匿名 2022/08/07(日) 13:53:41 

    >>106
    何人が亡くなったとかそう言う話しでは無いんじゃない?戦争なんだから。なんかコメントが残念だね

    +73

    -1

  • 208. 匿名 2022/08/07(日) 13:54:06 

    もう亡くなられた近所のおじいさんが南の島で日本兵は酷い事をした 戦争は人をおかしくする二度としてはいけないんだよ。と絞り出すように言っていたのが忘れられない。それ以上聞けない雰囲気だった。ウクライナの兵が暴行するように日本兵もしていたのだと思う。

    +93

    -21

  • 209. 匿名 2022/08/07(日) 13:54:07 

    12〜13歳の頃に軍需工場に行かされていたという知り合いがいるのですが、その軍需工場があった場所が、今私がよく行ってるショッピングモールだと言われたときびっくりしました。

    +61

    -3

  • 210. 匿名 2022/08/07(日) 13:54:11 

    ばあちゃんの歳の離れた弟が特攻隊員で空港に見送りに行った。後は食べ物なくていつもお腹が空いてた話し。同じ職場の年配の方のお父さんが満州で中佐の階級だった事ぐらい。満州から逃げる時に幼いなりに母親の顔色で声を出してはいけない事がヒシヒシと伝わったと言ってた。あまり話してくれる人がいなかったな。話したくなかったんだろうね。

    +51

    -1

  • 211. 匿名 2022/08/07(日) 13:54:33 

    >>23
    戦前はロリコン犯罪者だらけだから。

    +1

    -45

  • 212. 匿名 2022/08/07(日) 13:54:38 

    >>2
    さすがにいねーだろw
    大分老人じゃねーのか?戦争の話聞かされても正直困るよな

    +1

    -99

  • 213. 匿名 2022/08/07(日) 13:55:07 

    >>109
    うちの母方の祖父も職業軍人だったけど全く話さなかったな、戦争特集のテレビやってるだけで静かに部屋を出て行く程だったよ。父方の祖父はおしゃべり好きで苦労話は山ほど聞いたけど、戦闘の話だけは絶対にしなかった。
    あのインタビューは私もムカついた、生きる為の苦労なんか1ミリもしたこと無いようなおぼっちゃんが、何を思い上がったんだか。若者がみんなあんな思考だとあのおじいさんに誤解されてないことを祈るわ。

    +329

    -7

  • 214. 匿名 2022/08/07(日) 13:55:07 

    祖父母は戦争経験してたけど、もう亡くなってるからもっと聞いておけば良かった
    祖父は仕事の関係で戦争に行ってないんだけど弟が戦死してる
    終戦した頃に玄関から弟の声で「ただいま!」って聞こえた事があったみたい
    祖母は戦時中お芋が唯一の食糧だったって言ってたな
    私も子供で余り戦争の事聞いたりしなかったけど、祖父母も進んで話したくはなかったのかも
    夏休みに[はだしのゲン]がやっていた時も何も言わず違う部屋に行っちゃったから
    ただ、食べ物を残すって事や物を粗末に扱う事には本当に厳しかったな
    食べられる事は当たり前じゃないんだよ、お百姓さんや色んな人に感謝して頂きなさいって言われたな

    +92

    -2

  • 215. 匿名 2022/08/07(日) 13:55:32 

    >>142
    真珠湾のニュース第一報を聞いた時どう思った?と祖父に聞いたことがある。

    父方の祖父 「なんてバカなことを!こんなことやっても勝てるはずがないのに」
    母方の祖父 「アメリカとやるのは無理だ。資源の差も技術の差もありすぎだぞ」

    どっちも同じ反応でした。

    +146

    -1

  • 216. 匿名 2022/08/07(日) 13:56:09 

    >>23
    あれあれあれあれ~??おかしいな~??

    普段は「男は全員性犯罪者と思え!」「男は下半身でものを考える生き物!」とか散々いてるくせになんでこういうのにはマイナスの嵐なの??

    +16

    -57

  • 217. 匿名 2022/08/07(日) 13:56:32 

    祖父母がいないから身内ではないけども。
    介護士してた時に敗戦時満州から一家で命からがら日本に引き上げて来た利用者さんの話。
    認知症を患ってた利用者さんなんだけど、ずーーーーと敗戦〜どうやって逃げて日本にたどり着いたかを話してる方がいて戦時中の事より敗戦からの印象がこの人の記憶に焼き付いてるんだなと思った事がある。

    +83

    -1

  • 218. 匿名 2022/08/07(日) 13:56:42 

    >>106
    美しく感じた、と聞いても
    その異様さや悲しさを感じるし
    一概に不謹慎とは思わないよ。
    ある意味、想像力が乏しいのでは。

    +120

    -0

  • 219. 匿名 2022/08/07(日) 13:56:53 

    終戦後に戦闘機を学校の校庭に集めて焼いているのを祖母(現在89)が見かけたらしい。当時は食べ物がなかったから散らばったガラスの破片を舐めてみた子がいて甘くて美味しかったという噂が広まり祖母も溶けたガラスを口に入れたらほんの少し甘かったらしい。でもその時代より嫁いだあとのほうが大変だったと苦笑いしてた。

    +49

    -1

  • 220. 匿名 2022/08/07(日) 13:58:04 

    >>1
    満州へ行っていた伯父
    「とにかく寒かった。ひもじかった」としか教えてくれなかった

    8月15日にはお酒と最中を5個位供えて、長いことずっと拝んでいた。誰のなの?と聞くと、少し黙って微笑むだけで、教えてはくれなかった

    +181

    -1

  • 221. 匿名 2022/08/07(日) 13:58:21 

    >>92
    良い話ですね。ありがとうございます

    +164

    -0

  • 222. 匿名 2022/08/07(日) 13:58:21 

    >>67
    日本人から日本兵が貴金属とる理由ってなんだったんだろ?

    +20

    -2

  • 223. 匿名 2022/08/07(日) 13:59:00 

    >>23
    中国残留孤児って言葉はあるけど、朝鮮残留孤児ってて言葉は聞かない…みんな奴隷のように扱われた挙句、殺されたんだろうね…🙏

    +72

    -5

  • 224. 匿名 2022/08/07(日) 13:59:30 

    おばあちゃん、広島から疎開してて助かったらしい。
    きのこ雲も見たって言ってた。
    話す時は涙目になってたなあ

    +62

    -0

  • 225. 匿名 2022/08/07(日) 13:59:34 

    >>72
    国立公文書館

    +10

    -2

  • 226. 匿名 2022/08/07(日) 13:59:42 

    >>209
    勤労動員の経験を持つおばあさんがいっていた
    「戦争終わったときほっとした。あーこれでようやく工場で働かされずに済むもの。毎日いやでいやでしょうがなかった。どうして私たちがこんなところで働かなきゃいけないのっていうんざりしててね。
    とにかく灯火管制がなくなって夜が明るくてうれしかったあ」

    +79

    -2

  • 227. 匿名 2022/08/07(日) 14:00:14 

    >>100
    つまりお前らの同胞の仕業ってことか

    +7

    -3

  • 228. 匿名 2022/08/07(日) 14:00:52 

    >>1
    母方の祖父が戦地へ行って、捕虜になり、終戦後4年帰ってこられなかったそうです。
    ただ、シベリア抑留とかではなかったそうで、割と食事も食べられていて、捕虜になった先の軍人の手伝いをさせられたとか。
    なので、フォークやナイフの使い方も上手だったし、好むのはコーヒーやパン、チョコレート。
    なんて洒落たじいちゃんなんだ、と思ってました。でも、やっぱり話したがらなかったな。

    +146

    -1

  • 229. 匿名 2022/08/07(日) 14:01:26 

    体験というか。小学生の頃、軍服着たおじいちゃんの白黒写真みた。すごくイケメンだった。

    +50

    -1

  • 230. 匿名 2022/08/07(日) 14:01:57 

    じじつです。
    私が小学生の頃の宿題で、「身内の戦争体験を聞いてみよう」みたいな課題のときに聞いた。
    浅草で育った祖母は空襲のとき、棒を持った朝○語の人に追いかけられて川へ飛び込んで逃げた。という話だった。
    多かれ少なかれこういった話はタブーとなって、逆の立場として摺りえられたり、無かったことになって消えてしまうんだろうと思った。

    +109

    -2

  • 231. 匿名 2022/08/07(日) 14:01:57 

    そういえばこの間の徹子の部屋で
    ガレッジセールのゴリが出演してて戦争の話をしてたな。だから全然身近な人ではないんだけどw

    ゴリの母と祖母の戦争体験を語ってた。
    沖縄の空襲のときに、祖母は当時幼かった母の手を引いて爆撃から必死に走って逃げたらしい。
    走っている横で次々と人が撃たれ倒れていっても、決して諦めずに走り続けた。
    時には、道に倒れた死体を飛び越えながら。
    その時母はどういう気持ちだったかと聞いたら、空腹と疲労で意識朦朧だったからあまり覚えてないが死体に関しては「慣れる」とのことだった。
    それくらいの極限状態だった。

    沖縄では先祖の墓の前で宴会を開くそうだけど、
    それは「あなた達が必死に繋いでくれた命が今もこんなに元気に過ごしているよ」って伝えるためなんだって。
    そういうことだったのかって感心したよ。

    +212

    -2

  • 232. 匿名 2022/08/07(日) 14:02:21 

    祖父母に聞くと、空襲が怖かった。空が赤かった。子供たち(私の叔母たち、母親はまだ産まれてない)と逃げた。とは話してたけど。

    もっと詳しく聞くべきだったかな?と思う。
    もう亡くなったてしまったので…

    +19

    -1

  • 233. 匿名 2022/08/07(日) 14:02:30 

    >>102
    ほんと、現代の写真ですって言われても何の違和感もないよね

    +166

    -0

  • 234. 匿名 2022/08/07(日) 14:02:54 

    >>99
    なぜそうなったってのも重要だよね

    +3

    -50

  • 235. 匿名 2022/08/07(日) 14:02:59 

    >>189
    それでも当時3割にも満たなかった低識字率を格段に上げたり、鉄道を何千kmも敷いたり、いたるところ禿山だったのを併合時に一億何千万本も植林しまくって災害を減らしたり、苗字を与えたり学校をめちゃくちゃ増やしたりしたでしょ。
    人口だって増えたし栄養状態も良くなったから寿命だって伸びたんだよ。

    +104

    -5

  • 236. 匿名 2022/08/07(日) 14:03:07 

    >>223
    うちの祖父の会社も朝鮮に支社があったが、クローズして社員とその家族全員無事にスムーズに帰国できたってよ。
    ちなみに民間企業なので清津にありました。清津には日本の民間企業がたくさんあって、現地人もたくさん雇われており、朝鮮の人も日本人と同様にちゃんと毎月給与が出て生活が安定していたので、日帝時代は旺盛な消費生活を楽しんでいたそう。

    +56

    -0

  • 237. 匿名 2022/08/07(日) 14:04:35 

    >>235
    それで人口が増えまくって労働力が半島内だけじゃ間に合わないので、日本に大量に出稼ぎにきて。。。

    「われわれは強制連行の子孫」といっているのは誰ですか?

    +82

    -2

  • 238. 匿名 2022/08/07(日) 14:05:09 

    >>234
    併合時代のことを植民地自体と思ってる人かな?
    もしかして、韓国が騒いでる慰安婦とか徴用工も信じちゃってる?

    +57

    -7

  • 239. 匿名 2022/08/07(日) 14:05:28 

    私の曽祖父は中国に行ってて
    終戦してもしばらく帰ってこなかったから
    曽祖母は足が悪い為に出征してなかった曽祖父の友人と再婚
    その人との間に子供が出来た頃に曽祖父が帰還
    曽祖母との間に子供は2人いたけど
    3人目が腹の中にいるから自分は死んだと思って今の生活を続けてくださいと曽祖父はその後失踪したらしい
    でも自分の2人の子供の為に土地を買ったり定期的にお金が送られてきたり。
    いつ亡くなったのかも誰も知らない。
    曽祖父はどんな思いだったのかと思うと胸が締め付けられる。
    曽祖母も子供(私の祖父たち)もみんな亡くなったけど
    再婚相手の友人はまだ存命してる。
    この人も苦しんだと思うけど
    私はやっぱり曽祖父に会ってみたかった。

    +170

    -0

  • 240. 匿名 2022/08/07(日) 14:05:56 

    先日亡くなった祖父は東京大空襲の被災者でした。祖父は祖母(私から見たら高祖母)と妹を連れて避難したものの、家族はバラバラになったそうです
    一夜明け、自宅があったと思われる場所に戻ったところ、逃げて無事だった他の家族と再会できましたが、祖父の父(私から見たら曽祖父)だけが帰ってこなかったそうです

    +30

    -0

  • 241. 匿名 2022/08/07(日) 14:06:13 

    >>237
    強制連行も嘘だから。
    もういい加減日本を逆恨みするのやめたら?
    在日の子孫さん。

    +127

    -5

  • 242. 匿名 2022/08/07(日) 14:07:51 

    玉音放送は何をいっているのか聞き取りにくかったという人が多かった。
    私の母方の祖母は都市部で聞き取りやすかったせいか、日本が戦争に負けたのもわかって、「あーやっと終わった」とほっとしたそうな。
    姑は女学生だったが、田舎だったのでラジオがよく聞こえず、何をいっているのかわからなかったので、「よくわからないけど、たぶん食べ物なくてみんな大変だけど、もっとがんばろうっていっているのかしら?」と勘違いしてしまい、しばらくして日本が負けてもう戦争がないと、兄から聞かされてわかったとか。

    +55

    -1

  • 243. 匿名 2022/08/07(日) 14:08:51 

    祖父から聞いた話
    外地にいて、上官が軍部の事務の女性とかに悪いことをして後始末よろしく~って丸投げするってことがあったらしい
    上官に逆らったら軍法会議
    その女性に精一杯の心づくしをするしかできなかったらしい
    もちろん素晴らしい上官もいたけれど、おかしなのが威勢よかったって
    そんなことばかりしてて戦争は負けるはずだって言ってた

    +71

    -0

  • 244. 匿名 2022/08/07(日) 14:09:08 

    >>159
    捕虜になってから首裁判で有罪になる人もいた
    ゼロではないよね、極限状態だから

    +30

    -1

  • 245. 匿名 2022/08/07(日) 14:09:11 

    >>225
    なんていう資料?
    見たことあるの?

    +5

    -8

  • 246. 匿名 2022/08/07(日) 14:09:40 

    >>1
    祖母の友達は夜に空襲が来てお墓に逃げた。
    夜のお墓は怖くなかったのかと祖母が聞いたら空襲の方が怖かった、お墓はご先祖さまに守られてる気がしたと言ってたと聞いた。

    +141

    -0

  • 247. 匿名 2022/08/07(日) 14:09:41 

    米国が男連中不在時の女子供を狙い撃ちしてコロしまくったのが東京大空襲だと聞いた。

    +29

    -1

  • 248. 匿名 2022/08/07(日) 14:10:48 

    >>31
    ばあちゃん実家が広島なんだけど疎開してて戦後戻ったら自分の家の跡地(原爆で焼けた)に知らない韓国人が掘っ建て小屋建てて暮らしてたって

    +333

    -2

  • 249. 匿名 2022/08/07(日) 14:11:04 

    >>162
    イヤなら見なきゃいい

    +15

    -28

  • 250. 匿名 2022/08/07(日) 14:11:07 

    終戦の年、4歳だった母は、2歳だった妹さんをおんぶしたお母さん(私の祖母)と爆撃の中逃げ回った記憶があると言ってた。
    世田谷区。
    あちこちに死体があって赤ちゃんのもあったって。
    ある時、小学校の体育館に逃げ込んだんだけど、お母さんから「ここは狙撃されるから逃げよう」と言われて、出たらすぐにそこに爆弾が落ちたって言ってたけどほんとかわかんない。

    大人になったら、もったいないが口癖で、子供たちの残飯全部たいらげるからか糖尿病になり最後は心臓弁膜症手術、透析三年して亡くなった。

    +46

    -1

  • 251. 匿名 2022/08/07(日) 14:11:12 

    戦争中を描いたドラマでは家の中までモンペ姿だが、あれはありえないって祖母が証言している。
    モンペは繁華街にいくときだけ。憲兵が風紀をみはっていたので、モンペ姿でないとうるさいからしょうがなくて。
    家の中はもちろん近所に買い物にいくときは、主婦は普通に着物+割烹着姿だったって。

    +78

    -1

  • 252. 匿名 2022/08/07(日) 14:11:15 

    曾祖父は民間人だけど、戦争行って上官に殴られた後遺症で、死ぬまでずっと片耳が聴こえなかったそうです。当時パワハラとか凄かったんだろなと思う。

    +117

    -3

  • 253. 匿名 2022/08/07(日) 14:12:05 

    >>3
    同じ事聞いたことあります
    当時子供だったから尚更

    +150

    -2

  • 254. 匿名 2022/08/07(日) 14:13:04 

    祖父は寝ているときにしょっちゅう、うなされていた。戦争の夢をみるんだって。大酒飲みの祖父だったけど、そうでもしないと眠れなかったんだよね…。

    +98

    -1

  • 255. 匿名 2022/08/07(日) 14:13:07 

    20何前くらいに中田商店(上野のミリタリーショップ)で買ったミニショルダーバッグを持って祖父の家に遊びに行ったら、じいちゃんが「そのカバン懐かしい」と言い出したので、聞くと「満州にいた時の爺ちゃんの相棒は真っ白い馬のシラユキで、いつも一緒で可愛がっていた。日本に帰る時は別れが辛く、最後はそれに似たカバンに人参をたくさん詰めて、泣きながらシラユキにやった。鼻をなでて『達者でな』と言ったら、シラユキが鳴いて涙を流した」という話を聞いて泣いた。そのミリタリーバッグは使うのをやめた

    +162

    -1

  • 256. 匿名 2022/08/07(日) 14:13:29 

    >>4
    子供で疎開先とかならあるのかな。でも私の祖母は赤ちゃんだった叔父さん背負って走って逃げて前にもいた人が撃たれて亡くなったのを見たり、祖父も戦争に行って無事帰還できたけど、そんな人達も沢山いるのです。

    +109

    -2

  • 257. 匿名 2022/08/07(日) 14:13:32 

    >>24
    普通にPCやスマホありそう

    +128

    -2

  • 258. 匿名 2022/08/07(日) 14:13:42 

    >>239
    同じような状況で再婚された方は、旦那さんが帰還された時に再婚相手が身を引いたとテレビでやってた。
    曽祖父さん色んな思いがあっただろうに、子どもの為に頑張ったんだろうね。

    +117

    -0

  • 259. 匿名 2022/08/07(日) 14:13:50 

    >>32
    うちの祖母とまるっきり同じ!
    東京で暮らしてたけど子供二人いて空襲の多い東京は危ないと実家の広島に逃げた直後に東京大空襲
    夏あたりに呉が度々空襲受けたから海軍狙われてるから次は陸軍だってことでここは危ない(第5師団がある広島城の近くに家があった)と広島と山口の境あたりに本家があったのでそこに疎開した2日後に原爆
    ズレてたら私いなかったなぁと思う

    +299

    -1

  • 260. 匿名 2022/08/07(日) 14:14:19 

    空襲直後、近くの川に皆んな飛び込んだから、川は血の海で、遺体があちこちに浮かんでいてとても恐ろしかったそうです。

    +44

    -0

  • 261. 匿名 2022/08/07(日) 14:14:34 

    >>235
    まぁそういう面もあったんだろうけど、そればっかり言うのはネトウヨの典型って感じ
    次世代の人間からすると、アカン人らに手を出して、余計なことしたもんだなとしか思えない
    いつまでもしつこくてちょっとおかしいじゃん、半島の人って

    +8

    -28

  • 262. 匿名 2022/08/07(日) 14:15:11 

    これは読みやすく実体験が書かれているよね。

    +14

    -6

  • 263. 匿名 2022/08/07(日) 14:15:22 

    幼い時に父から聞いた祖父の話で、細かいところはあやふやなんだけど…
    祖父の部隊は中国に行っていて。ある日隊長が、この戦争は負ける、もういいからみんな故郷に帰ろう、と言ってくれて、命からがら帰ってきたそう。
    隊長は自決。
    祖父が生きて帰ることができたか否かは、少なからず父の運命に影響を与えたと思うので、隊長さんには感謝しかないです。薄っぺらい表現で申し訳ないけど、命をかけて部隊を守ってくれて、本当にありがとうございました。

    +161

    -1

  • 264. 匿名 2022/08/07(日) 14:15:41 

    >>230
    職場で在日○○人と一緒に働いているので彼らの残虐性はよく知ってるから
    あなたのおばあさまの記憶が正しいと分かりますよ
    根本的に人種が違う
    戦後77年、祖父母の代から日本に不法滞在していても、
    絶対に日本人化していない彼ら独自の人格・行動パターンですよね

    +129

    -4

  • 265. 匿名 2022/08/07(日) 14:15:45 

    祖父は空襲の前夜変な夢を見たとか。
    それは家の仏壇から仏様が列をついて出ていってしまう夢。

    +43

    -0

  • 266. 匿名 2022/08/07(日) 14:16:04 

    義父の父親は原爆投下の次の日から広島市内に応援で入りました
    義叔母は被爆二世として戦後生まれています

    義母が10歳の頃畑で作業していたら、川土手を被爆者が歩いていたそうです
    皮膚がただれ足取りもおぼつかず、気づいたら先の方でうずくまったまま動かず
    近所の、広島市内へ出ていた家族を探してる人がその都度確認していたと

    そんな悲惨な被爆者を多数、ただ眺めているしかなかった
    そしておぞましく思ってしまったことを心から、今も申し訳なく思っている
    苦しそうに話してくれました

    +85

    -0

  • 267. 匿名 2022/08/07(日) 14:16:27 

    祖母は東京都新宿区生まれ。焼夷弾が降り注ぐ中、必死で防空壕に逃げる途中で、道の先の方を同じく走っていた赤ちゃんを抱えたお母さんの近くに焼夷弾が落下。だめだとわかっていても咄嗟に助けなゃと駆け寄ったら赤ちゃんを抱いたまま真っ黒焦げになって倒れている姿が今でも忘れられないって言ってたわ。
    こちらは息を呑むような情景の話を祖母は淡々と語っていたのが子供ながらに印象的だった。

    +94

    -1

  • 268. 匿名 2022/08/07(日) 14:16:41 

    >>117
    ヨコだけど本人がそう言ってるのに言い過ぎもなにもないと思うよ。

    +260

    -6

  • 269. 匿名 2022/08/07(日) 14:17:28 

    >>216
    お前のオヤジもレイプ魔でお袋は売女でお前が産まれたんだろうよ🤭🤭

    +3

    -26

  • 270. 匿名 2022/08/07(日) 14:17:53 

    >>262
    これ映画も見たよ。水谷夫妻の演技よかった。神戸の空襲が壮絶な焼け跡だった。

    +5

    -0

  • 271. 匿名 2022/08/07(日) 14:18:09 

    >>252
    曾祖父さんは海軍で、殴られて海に落ちる仲間も居たって言ってた。それも戦死扱いなんだよね。全てが理不尽な時代。

    +104

    -1

  • 272. 匿名 2022/08/07(日) 14:18:14 

    >>192
    うちの地域もそうかも。後の嫁姑問題のがつらかったらしい。

    +58

    -5

  • 273. 匿名 2022/08/07(日) 14:20:29 

    風と共に去りぬのアシュレー役の俳優は第二次世界大戦で戦死したらしい。
    つまりあんなカラー映画をあの時代にとれたほどのアメリカと戦うなんてバカげたことだって、明治生まれのうちの祖父がいっていた。

    +88

    -2

  • 274. 匿名 2022/08/07(日) 14:20:47 

    祖母の知人の原爆体験者の男性から聞いた話。

    当時14歳で爆心地近くに住んでいて、その日はたまたま郊外の作業に駆り出されていたため難を逃れたそう。急いで家族を探しに戻ったけど、家に近づくにつれ街は地獄絵図、この先にいたら絶対助からないだろうと思って辿り着く前に引き返したんだって。

    天涯孤独を覚悟した数日後、2つ下の弟も爆心地から少し外れた工場に行っていたため生きているとの情報が。
    急いで避難先のお寺に向かったら、弟は境内の下のむしろの上で寝てて、でも声をかけても弟は起きなかった。隣に座り込んでいた人が「あんたお兄さん?今朝まで生きとったんよ。俺は兄さんが生きとるけぇ、兄さん探しに行かんと…って、最後まで言うとられたよ」と。

    あと数時間早く行っとればね、せめてもね、1人で死なせんですんだんやけどね…と繰り返し話されてた。

    +183

    -1

  • 275. 匿名 2022/08/07(日) 14:21:22 

    戦争体験といえば水木先生の「総員玉砕せよ」だ

    +8

    -1

  • 276. 匿名 2022/08/07(日) 14:21:30 

    >>261

    いつまでもしつこく言い続けるのは賠償金目当てだよ。
    言いなりになって払うからあの民族はいつまでも被害者ビジネス続けるつもりだよ。

    +135

    -2

  • 277. 匿名 2022/08/07(日) 14:23:55 

    亡くなった祖父は陸軍だったかな?
    生きて帰って来た人で勲章?が家にあったりしたがあまり話したがらなくて。
    唯一聞けたのは、逃げるのに海に飛び込んで泳げないのに必死にバタついて助かったと。

    +37

    -0

  • 278. 匿名 2022/08/07(日) 14:24:26 

    祖父は長崎市内で被爆してるけど、今でも元気。
    戦争の話聞くと笑いながら話す。
    いろんな訓練も大変だったみたいだけど、
    上の階級の人に親戚がいたから、いびられることはなく、結構好き勝手にしてたらしい。

    +38

    -1

  • 279. 匿名 2022/08/07(日) 14:24:28 

    母方の祖父は衛生兵で南方へ派遣されたけど帰ってきてからお酒をのむと泥酔するようになったそう。普段は将棋をおしえてくれたり物静かだった。でも戦争の話は聞いてはいけない雰囲気が幼心にわかってた。ほんとにひどい体験を見てきたんだろうと。いまならPTSDって診断されるのかな。話を聞いてあげておけば良かったのかいまでも心残り。

    +63

    -1

  • 280. 匿名 2022/08/07(日) 14:25:50 

    戦争中は石鹸がなく不潔になるということで、若い女性は髪を伸ばせなかった。伸ばしていれば団子曲げに結えばいいだけだが、髪を短くするとどうしてもかっこつけたくなる。
    そこで「パーマネントはやめませう」といわれつつも、実は髪を短く切った若い女性あっちは、悪いことといわれてもかけていた。「髪がまとまらないし、長くすると不潔だからー」という理由で。
    いつの時代でも若い女性はそのときなりにおしゃれで抵抗していたんだね。

    +57

    -1

  • 281. 匿名 2022/08/07(日) 14:27:02 

    亡くなってしまったけど祖母と一緒に畑に居た時、丁度真上を飛んでいた飛行機を見上げて
    「小学生の時、飛行機を竹槍で落とす訓練を毎日していたのよ、真剣に。あんなのを落とすなんて笑っちゃうわよねぇ」
    って笑って言っていたことがある。

    +102

    -0

  • 282. 匿名 2022/08/07(日) 14:27:23 

    今は亡き叔父は当時まだ高校生で大学受験に向けて勉強をしていた。当時18歳未満なのに学徒党員され無理矢理従軍させられた。いつのまにか特攻隊員にさせられ明日出撃と言われ"え~ちょっと待ってよ"という事になった時終戦になり命拾いをしたと言っていた。

    +49

    -3

  • 283. 匿名 2022/08/07(日) 14:27:32 

    大阪でも山の田舎だったから大阪市内から疎開に来たと言ってた
    家の裏には一度も使わなかった防空豪があった
    こんな穴で防げるのか疑問なほど深くない
    家から離れて周り燃える物がないのがポイントみた

    +16

    -1

  • 284. 匿名 2022/08/07(日) 14:28:03 

    今年96歳でなくなった祖父が海軍にはいったのはご飯がちゃんと食べられるからだと言っていた。敗戦色がこい最後の年に南方前線へいく途中で船が撃沈されて生き延びたのは、その時上官が先に退去させてくれたからだと。あとドラマとか見てあの時代に上官はお国のために死ねなんて言わなかったと言っていた。生きて勝つんだとしか聞いたことないと怒っていた。

    +114

    -3

  • 285. 匿名 2022/08/07(日) 14:28:31 

    >>123
    ひどい災害や事故に巻き込まれたりすると
    変な興奮状態で無理やり自分を保ってるせいで
    場違いだったり不謹慎な発言が飛び出すこともあった
    この話の流れとは少し関係ないけどね
    経験してない人には分からないんだと思うよ

    +124

    -1

  • 286. 匿名 2022/08/07(日) 14:28:45 

    >>261
    ネトウヨとか関係なくない?
    レッテル貼りしないと安心できないタイプ?

    日本に帰化した元韓国人が言ってたけど、朝鮮は長い間どこかの国の属国だった立場だったからいつも下に見られてた。それゆえどこか卑屈気味だったり恨みの気持ちが根底にあったりするらしい。

    +53

    -3

  • 287. 匿名 2022/08/07(日) 14:28:59 

    >>209
    豊川海軍工廠は終戦の年の今日空襲を受けて滅茶苦茶にされたんだよね
    中学生や高校生も働かされてて何百人が犠牲になったらしい。

    +31

    -2

  • 288. 匿名 2022/08/07(日) 14:29:08 

    もう父方、母方の祖父も祖母も亡くなってしまったけど、みんな私に「もっと食べや」「こんなんもおるで」「お腹いっぱい食べや」「美味しいか?」
    っていつも聞いてくれてたな。

    お腹いっぱいって言っても食べ物が出てくるから中学生くらいはちょっとしんどかったけど、私にひもじい思いをさせたくなかったんだろうな。

    もっと聞いておけばよかった。
    でもあんまり戦争の話題からは離れてたように思う。

    +110

    -1

  • 289. 匿名 2022/08/07(日) 14:30:47 

    >>4
    うちの祖母もです。田舎で野菜があったから食べ物は大丈夫だったと言ってた。祖母自身は安全だったと。
    でも、学校のグランドで終戦を知らせるラジオを聞いてみんなで泣いたと言ってた。戦争の話を聞こうとすると泣いてしまうからあまり聞けない。

    +210

    -2

  • 290. 匿名 2022/08/07(日) 14:32:24 

    高齢者相手なので90後半の方からは良く聞くけど段々表現が弱くなるから、体感的に80後半が生々しい体験になって来てる。

    +5

    -0

  • 291. 匿名 2022/08/07(日) 14:32:45 

    >>208
    これにマイナス多いのは何でだろう

    +23

    -2

  • 292. 匿名 2022/08/07(日) 14:32:48 

    >>72
    ライダイハンでググるだけで山ほど出てきたよ。本も映画もある。

    +50

    -0

  • 293. 匿名 2022/08/07(日) 14:32:55 

    >>160
    義祖母は大正生まれで家に遊びに行くとよく自ら満洲時代の話をしてくれた。でもいつも途中で辛そうな表情になって言葉が詰まって中断してしまってた。
    多分テレビとかの影響で伝えなければって使命感で話してくれたけど辛くなって続かなかったんだろうな。
    義祖母が亡くなった後に義母から義祖母は満洲引き上げの時に幼い長男を亡くしてるって聞いた。とても辛かったんだろうな。

    +81

    -1

  • 294. 匿名 2022/08/07(日) 14:33:50 

    ピカドンピカドンっていうけど、最初にピカじゃなかったよ。
    空にポッ、と輪っかができた。この目で見たから。

    広島の曾祖母の話。空襲警報のこともあったし 男の子は飛行機を好きな子も多かったりで、子どもはよく空を見上げて機影を探したらしい。
    それ以上は話そうとしてくれたけど言葉が出てこない感じで辛そうだった
    けっきょく、聞けたのはそれだけだったけど、その瞬間を肉眼で見た人がいることにはビックリした

    +77

    -0

  • 295. 匿名 2022/08/07(日) 14:33:56 

    >>284
    「お国のために死ね」は、日本の”軍国主義”を殊更に悪く描くための
    戦後レジームの一環なのか、な

    それとも海軍は文化が違ったのか

    自分も、戦時中を経験している人の口からは「お国のために死ね」と言われた話は聞いたことがない

    +52

    -1

  • 296. 匿名 2022/08/07(日) 14:34:10 

    >>116
    この書籍持ってる。
    百田さんのサイン付🤭

    +6

    -22

  • 297. 匿名 2022/08/07(日) 14:34:11 

    >>288
    それ、今も実家の母親(89歳)がやるわ w
    さらに帰りにはアレコレお土産も持たせてくれるから行きより帰りの方が遥かに荷物が多いww

    +29

    -1

  • 298. 匿名 2022/08/07(日) 14:35:03 

    カナダ人の宣教師で真珠湾のちょっと前に日本に帰化して日本人になり、戦争中は日本の勝利を教会の戦勝祈祷会で祈り、空襲のときは命からがら逃げ回った人がいる。
    外国人の修道女は軽井沢の収容所に集められ嫌な思いもしたらしい。

    +24

    -1

  • 299. 匿名 2022/08/07(日) 14:35:36 

    >>213
    生きる為の苦労なんか1ミリもしたこと無いようなおぼっちゃんが、何を思い上がったんだか。

    言いたい事わかるよ。でもこれは言い過ぎ。

    +13

    -80

  • 300. 匿名 2022/08/07(日) 14:35:58 

    関西の田舎県ですが
    93歳のじいちゃんによると
    目の前に爆弾がきて仲良い先輩達がたくさん亡くなったと聞いて、当たり前だけど
    あー戦争ってほんとに起こっていた事なんだなと身近な人に聞いて再確認しました。

    +36

    -0

  • 301. 匿名 2022/08/07(日) 14:37:48 

    >>292
    これ、国際会議で非難されたよね?
    証拠も何もそういうことでしょ?

    +1

    -18

  • 302. 匿名 2022/08/07(日) 14:38:03 

    近所のおじいちゃん98歳は広島原爆震源地から2キロほどの所にいて被曝したらしいけど未だにピンピンしてる。その時はただの爆弾だと思っていたらしく埃が収まってからすぐに遺体回収をしたと。あまりにも凄まじい状態で忘れられないと言っている。

    後に核爆弾で子孫に健康被害が出るかも知れない等を知り半信半疑のまま結婚し子供をもうけたが子供達5人は全員元気に生まれたが孫たち6人は全員身体障害か知的障害を持って生まれた。
    核爆弾によるものかは断定できないけど本人は絶対にそうだ。許せない。と。

    おじいちゃん、今はまだお元気だけどもし亡くなったら被爆者として広島にある碑に名前が刻まれるそうです。

    +126

    -2

  • 303. 匿名 2022/08/07(日) 14:38:18 

    戦争経験者はロシア人朝鮮人大嫌いよね。
    高齢者の知り合いのおばさんも「ロシア人は本当に恐ろしいのよ…」って言ってたって。
    当時、ロシア人にレイプされた日本人がどれほど多くいたことか…

    +122

    -1

  • 304. 匿名 2022/08/07(日) 14:39:33 

    >>272
    なので防空壕もなかった。祖父の両親は早くに亡くなってたのでそれもなかったらしい。でも祖父がいきなり仕事辞めてきて専業農家になったときは大げんかだったって聞いた。

    +42

    -1

  • 305. 匿名 2022/08/07(日) 14:39:37 

    >>22
    母が満州生まれ
    生後半年ほどのときに母親に抱かれて北海道に逃げてきたそうです
    父親とは生き別れで、親戚の子供として育ったそうです

    +100

    -0

  • 306. 匿名 2022/08/07(日) 14:40:29 

    >>17
    うちの祖父母も愛知だから被災したけど、戦時中だから、大地震が起きたこと自体秘匿されたって。国からの救助や援助がなくて大変だったらしい。

    +182

    -0

  • 307. 匿名 2022/08/07(日) 14:40:37 

    >>9
    我が家のおじいちゃん大正15年生まれも戦争については全く話さないよ。
    8月になって頻繁にやる戦争番組も見ない。
    思い出したくもないと言っているよ。

    +151

    -0

  • 308. 匿名 2022/08/07(日) 14:40:38 

    >>208
    >>291
    本当にね。

    +16

    -2

  • 309. 匿名 2022/08/07(日) 14:40:38 

    近所の銭湯のおじいちゃんに井戸端会議できいた話なんだけど、戦中に子供時代を過ごしたおじいちゃんは本当にやんちゃだったみたい。
    友達のお兄さんが海軍さんで、戦死して還ってこられて、その祭壇にパイナップルの缶詰が御供えしてあるのをみると甘いものに飢えた子供たちは我慢が出来なくてパイナップルの缶詰を盗ってきて底にアナを空けシロップを全部吸ってまだ祭壇に缶詰を戻した話をしていた。
    栄養失調な身体に染みて、震えがくるくらい美味しかったらしいよ。
    パイナップルの缶詰なんて戦争中にあったんだなぁと思っていたけど水木しげるさんの漫画に出てきてこの話を思い出した。
    身近な人から聞いた戦争体験Part3

    +51

    -1

  • 310. 匿名 2022/08/07(日) 14:40:39 

    思い出すから戦時中に食べてた食べ物が本音いうと苦手っていうお年寄り多かったよね
    もうお年寄りも戦後世代になってきて、そういうのも少なくなった

    +56

    -0

  • 311. 匿名 2022/08/07(日) 14:40:47 

    戦争を体験した世代はPTSDになっている人が多いはずだけれど、日本ではそうした研究の少なさと、そういう症状を大っぴらにしづらい国民性・風土であまりオープンにならないね。
    ちゃぶ台をひっくり返してブチギレる「ザ・頑固親父」も自身が戦争後遺症であったり、そういう親に育てられたアダルトチルドレンなのではないか、というのを知って、さもありなんと思ったよ…

    +94

    -1

  • 312. 匿名 2022/08/07(日) 14:40:57 

    >>303
    意外とアメリカ人より朝鮮人のことが嫌いだよね。

    +83

    -2

  • 313. 匿名 2022/08/07(日) 14:41:30 

    祖父はシベリア抑留者になって強制労働させられた。
    凍傷で足を痛めたらしく、おじいさんになっても時々疼くようでさすってたな。
    私が小さい頃は、ロシア語が書けるよと言って裏紙に落書きして見せてくれた。嘘か本当か分からないけど、酔うたびにアフガニスタンまで行ったことあるって話してくれた。
    思春期の頃、戦争ってどうだった?って聞いてみたら、「う〜ん、大変だったよ」って言ったきり、何も語ってくれませんでした。
    食器棚には、政府からいただいたという金杯が飾ってありました。

    +76

    -1

  • 314. 匿名 2022/08/07(日) 14:41:34 

    >>293
    私の習い事の先生も大正時代半ばの生まれだった。満州にいたが、子供たちをつれて引き揚げてきた体験を話してくれたな。自分の自慢は三人の子供を全員無事に連れ帰ってきたことだっていっていた。
    戦争中は国民党と共産党は国共合作でいたが、戦争が終わるとすぐに対立して、新京市の街中でも国民党と共産党の軍隊がお互いにピストルでパンパン撃ち合っていて、かなり危ない雰囲気だった。
    ちなみに愛新覚羅の皇帝の一族は、日本が戦争に負けたときに、新京神社に集まって親族会議を開いていたそう。(そのときのことは愛新覚羅浩さんの本にはなぜか記述がない)
    何を話していたのかは職員が同席していたわけではないんでわからないが、全員が手のひらに乗るほどの小さなピストルを持っていた。もし何らかのことがあったら、全員自害するつもりだったのか?

    +32

    -1

  • 315. 匿名 2022/08/07(日) 14:41:34 

    大正生まれの祖父は、20代前半で戦地に向かいアメリカ兵に足を銃弾で撃たれ、撃たれた跡がずっと残ってました。自分が頑張った証だと誇らしげに言ってた。
    幸い生活に支障はなく、元気に歩いて自転車にものってた。
    (撃たれたあと、病院に行くまで、一緒に付き添ってくれた人がいたらしいんだけど、そのあと撃たれた場所で激しい争いがあり、そのまま残ってたら助からなかったと、付き添ってくれた人が逆に祖父に感謝してくれたらしい)

    +76

    -1

  • 316. 匿名 2022/08/07(日) 14:41:55 

    >>305
    自己レス
    満州じゃなくて樺太だった、そういえば

    +33

    -0

  • 317. 匿名 2022/08/07(日) 14:42:48 

    >>255
    戦争は人だけではなく動物も犠牲になっていますからね。
    靖国神社には軍馬、軍用犬、軍鳩の慰霊碑がありますから、ぜひ参拝してください。

    +129

    -0

  • 318. 匿名 2022/08/07(日) 14:43:41 

    >>284
    人によるよね
    うちの祖父は戦闘のなかった地域にいて、当時中佐なりたてだったんだけど、絶対に死なないこと、全員で生きて帰るって話をした傍から大佐とか上の人たちが拳銃自殺したりしたらしくてえー!?統制取れなくなるからやめてくれ!ってなったらしい
    戦時中偉そうだった上の人たちが気が狂っちゃったり病気になったりで戦後処理もしないといけないのにそっちのケアも大変だったみたい
    民間人や若い人の方が協力的で(祖父も30ちょっとだったけど)本当に助かったって

    +39

    -0

  • 319. 匿名 2022/08/07(日) 14:44:29 

    >>299
    間違えてプラス押しちゃった。

    +3

    -11

  • 320. 匿名 2022/08/07(日) 14:44:32 

    >>31
    うちの地元も帰還事業で帰るまで朝鮮半島の人は多くて、結構嫌な目にあった話は聞いた。
    近所の家の人でも、復員で帰ってくるまで男衆いないのいいことに畑に作ってたもの力ずくで盗っていったりとかあったり、子供なんかでも気性がまともじゃないっていうか子供同士のケンカで草刈り鎌持って追いかけて来たりしたって。
    だから近隣の人達も、嫌な目にあってるから嫌ってるし関わりたがらない。今、友好とか言ってそういうことを知らない世代が一時仲良くなっても、結局相手を知るほど、こちらが差別受けたり嫌な思いすることになって、経験積むと離れる感じだね。

    +262

    -2

  • 321. 匿名 2022/08/07(日) 14:44:46 

    食べ物もないし、お乳も出ない。小さな子どもを一緒に連れて行くのは不憫で、崖の縁に寝かせて寝返り打ったら自然に下に落ちていく。そんな事をしたらしい。
    辛いよね。

    +120

    -1

  • 322. 匿名 2022/08/07(日) 14:45:07 

    >>27
    ばあちゃんも言ってた
    小さい頃だから夜キラキラ光ってキレイだったってまだ戦争とか理解出来ない子が夜に息を潜めて空を見てたと思うと切ない

    +93

    -1

  • 323. 匿名 2022/08/07(日) 14:45:30 

    空襲で逃げているとき、前を走る母親が背負ってる赤ちゃんの首が無かったので
    思わず背負っていた我が子(私の母)を振り返ったと祖母が言っていた。

    +93

    -0

  • 324. 匿名 2022/08/07(日) 14:46:32 

    15年前、外科病棟に勤めてたとき、術後の高齢患者さんを担当すると、
    「戦争の時を思えば、傷の痛みなんて苦じゃない、命が助かるんだもの」と言ってる方がいた。

    +87

    -0

  • 325. 匿名 2022/08/07(日) 14:46:43 

    >>301
    何が言いたいの?

    +3

    -0

  • 326. 匿名 2022/08/07(日) 14:46:55 

    去年92歳で亡くなった祖母が
    女学校で竹槍を持って練習したり
    爆弾に火薬をつめる作業をさせられたり
    空襲サイレン聞いたりして辛かったと
    何度も教えてくれました
    愛媛県民ですがキノコ雲もよく見えたと
    幼い頃から何度も聞かされて
    ばあちゃんボケてる〜と思っていましたが
    大人になると、それほど祖母の脳裏に焼き付く
    恐ろしい体験だったんだなとわかります
    直接誰かと戦ったり、被曝した訳でもないけど
    子供時代から戦争の準備をさせられた経験は
    深い心の傷となり、恐怖を植え付けるのだと思います
    核を使わないにしても戦争なんて無意味です
    誰も喜ばない悲しいことです

    +74

    -0

  • 327. 匿名 2022/08/07(日) 14:47:53 

    祖父は召集令状が来る一番年下の若者だったけど、召集令状が来た時は嬉しくて、戦争に行ける事が誇らしかったらしい。出兵はしたものの戦闘地区には行かなかったから、無事帰国したけど、平成末期の自分の人生が終わるまで、戦地でなくなった親戚や友人の残されたご家族の事をホントに大切にしていました。
    若者だった祖父の出兵の時の気持ちも、晩年抱えてた思いも尊いものだとは思うけど、そんな気持ちにならなくていい今の平和な時代を大切にしたいと思う。

    +42

    -0

  • 328. 匿名 2022/08/07(日) 14:48:06 

    >>142
    戦前 戦時中は
    放送局はNHKだけです

    +4

    -0

  • 329. 匿名 2022/08/07(日) 14:48:13 

    >>255
    昭和天皇の御料馬の白雪と同じ名前ですね
    身近な人から聞いた戦争体験Part3

    +68

    -2

  • 330. 匿名 2022/08/07(日) 14:48:19 

    >>85
    それわかります
    小学校に勤務していますが、東日本大震災のとき、高学年の児童は怖いと泣いていたのに、低学年ほど、何が起きているのか理解できていないのかいつもと違う下校の仕方ににこにこしていたりしていました
    子どものときの記憶なら、そう感じ取っても仕方がないかもしれませんよね

    +114

    -0

  • 331. 匿名 2022/08/07(日) 14:48:26 

    >>109
    某アイドルって誰のことですか??

    +7

    -11

  • 332. 匿名 2022/08/07(日) 14:48:34 

    戦争中に祖母は指輪を供出してしまったので、戦後はあまり貴金属には興味を示さなかった。
    何かの時にどうせとられるという気持ちがあったんだろうか。
    戦争中や戦後のどさくさの時代は、着物や帯で米やイモにかえて生活できたそうな。

    +31

    -2

  • 333. 匿名 2022/08/07(日) 14:48:37 

    >>306
    やはり、平和が一番だよね。戦争を風化させちゃいけないね

    +124

    -0

  • 334. 匿名 2022/08/07(日) 14:48:48 

    >>312

    日本が負けた途端朝鮮人の手のひら返しがあったからね。
    あと日本人の土地を戦後混乱のドサクサに紛れて乗っ取ってる。駅前の場所のいいところにパチンコ屋が多くだったそうだよ。

    +106

    -0

  • 335. 匿名 2022/08/07(日) 14:48:55 

    >>312
    その逃げ惑う日本人婦女子の居所を手引きしてロシア人に誘導してたのが朝鮮人だったらしいからね。

    +81

    -2

  • 336. 匿名 2022/08/07(日) 14:49:01 

    >>252
    この間の水木しげるのトピで「初年兵は時間さえあれば殴られてた」ってのあったよ

    +41

    -0

  • 337. 匿名 2022/08/07(日) 14:49:35 

    >>230
    私の祖母(存命なら90歳)は、在日には絶対に近づいたらだめと口癖のように言ってたよ。祖母の家は大きな商店を営んでいたけど、彼らが来ると毎日のように商品や私物、犬まで盗まれたって。
    でも彼らに手を出すと(文句を言うと?かな)恐ろしい仕返しがあるから我慢するよう言われていたそう。

    +109

    -2

  • 338. 匿名 2022/08/07(日) 14:50:10 

    >>284
    うちの祖父の部隊長は若い人(大学生くらい)だったらしく、
    「どんなことをしても絶対に生きて帰れ」と常々言っていたそうな。
    戦争さえなければ将来有望な人だと思ったそうですが、途中病気で
    帰国した祖父を除いて全滅したそうです。

    +67

    -0

  • 339. 匿名 2022/08/07(日) 14:50:18 

    >>166
    日本は合理的な判断がしずらい組織風土だったんだと思う。
    最後に勝つために一旦引き下がるとか、長い目で国として存続するために降参するとか、合理的な判断であっても、「臆病者!弱腰だ!」と血の気の多い連中らに命を狙われる時代だったから。

    実際に最後までアメリカとの戦争に反対していた山本五十六も、血の気の多い連中らにずっと命を狙われていたからね。

    ミッドウェーで大敗したときもしばらくその事実は国民には伏せていたし、生き残りの兵隊は隔離して口を塞いでいたくらいだし。

    流石に本土爆撃が本格化し出したタイミングではもう勝ち目無いから降参すべきだったのだけど、ずるずると3年8ヶ月も続けちゃったよね。

    天皇が英断して早く降参すれば良かったのだけれど、戦後の天皇の地位の保障についてアメリカ側の回答がずっと曖昧だった(たぶんワザと)から、それが原因で日本は降参しようにも出来なかったみたい。

    アメリカが回答を曖昧にし続けたのは時間稼ぎだと思う。原爆完成までのね。

    +133

    -2

  • 340. 匿名 2022/08/07(日) 14:50:26 

    >>331
    日テレの NEWS ZEROに出てる人じゃない?
    当時もかなり批判されたよね。
    ファンは庇ってたけど、アレはないわぁとわたしも思ったな。

    +154

    -0

  • 341. 匿名 2022/08/07(日) 14:50:43 

    戦争に行った祖父母から聞いた話、長崎の原爆投下の日祖父の友人が原爆の犠牲者になり遺骨を持って帰ってきて、もう少し祖父の居た場所が投下された地域に近かったら祖父も犠牲者になってたとか、女性でも竹槍を持って血だけになりながら戦っていたとか聞いた。祖母の弟は特攻隊で、海に堕ちて亡くなったとか聞いたよ。

    +24

    -0

  • 342. 匿名 2022/08/07(日) 14:52:35 

    女性神職というのは実は戦争中にできた鮮度なんだよ。
    戦争で男の人がいなくなって、奥さんや娘が神主をしなきゃならなくなったから。
    それまでは祭祀は男しかできなかったんだって。

    それをみるにカトリックはすごいね。いつの時代でも戦争で男手がない時代があったというのに、祭祀は常に男だけが担い、あくまで神父にこだわった。神母という存在を作り出さなかった。

    +35

    -0

  • 343. 匿名 2022/08/07(日) 14:53:21 

    うちの家系の人はずーーーっと北九州市に住んでます
    曾祖父はもちろん、祖父母も

    曾祖父と祖父は当時八幡製鉄所で働いてて
    煙幕の話も聞いてた
    「練習した」って
    でもたまたまその日は2人共いつもと違う所で作業してたらしい
    だから当時本当にやったかは確証はないけど
    秋頃になって、最初は八幡に落とす予定だったと聞かされて
    落ち込んでた仲間がいたって
    「煙幕をしなければ長崎の人が…でもそのおかげでうちらは助かった」って
    周りにいた人達が励ましてたって

    +38

    -0

  • 344. 匿名 2022/08/07(日) 14:53:22 

    >>1
    私の祖父は兵隊で満州に行ったのですが、寒さが半端ではなく、鼻水がすぐ凍るほどの寒さ。
    ある朝、井戸に水を組みに行ったところコツコツと音がするばかりで、桶に水が全然入らない。そこで調べると凍りきった死体が2体井戸の下にあつたそうで。それが日本兵か中国人かまでは教えてくれませんでしたが。
    祖父は途中で帰国出来たので無事でしたが、兄弟が3人戦死しています。戦争のことはあまり話したがりませんでした。

    +62

    -0

  • 345. 匿名 2022/08/07(日) 14:53:30 

    >>339

    原爆投下なんて体のよい人体実験じゃん。
    別に未だにアメリカ憎んでるわけじゃないけど、あの原爆投下だけは許せない。

    +185

    -0

  • 346. 匿名 2022/08/07(日) 14:53:42 

    以前、介護施設で働いていた時に、入所者のおばあちゃんがよく話をしてくれたのですが、日本が敗戦間近だった1945年8月に家族と一緒に畑仕事をしていたら、今までに見たことのない大きさの戦闘機が飛んで行くのが見えて、咄嗟に身を屈めて気付かれないようにしていたと聞きました。

    それから程なく、広島に原爆が投下されたとラジオ放送で聞いて、あの時の戦闘機はそれだったのかと悟ったそうです。

    +27

    -1

  • 347. 匿名 2022/08/07(日) 14:54:10 

    祖母は田舎の裕福な商家のお嬢さんだったそうで、食料にも困らず普通に白米を食べてたそう。
    でも、「贅沢は敵だ」という時代なので、白米食べてるのは内緒にしていたし、わざと服を汚してボロボロにしたりしていたらしい。

    反対に、東京にいた祖父は家族を栄養失調で失ったり、かなり辛い経験をしたらしく、戦争のことは何も語ってくれなかったな。

    +42

    -0

  • 348. 匿名 2022/08/07(日) 14:54:13 

    >>109
    放送する時にカットしなかったということはインタビュー受けた方も了承したという事では?

    +3

    -41

  • 349. 匿名 2022/08/07(日) 14:54:56 

    >>325
    国際会議では根拠も何もないことは話さないってことでしょ。

    +0

    -0

  • 350. 匿名 2022/08/07(日) 14:55:30 

    >>58
    もう一回書いて欲しい。バカはほっとけ。

    +107

    -3

  • 351. 匿名 2022/08/07(日) 14:55:40 

    >>348
    いまさらのように擁護コメント?
    蒸し返すのやめてくれない?

    +39

    -7

  • 352. 匿名 2022/08/07(日) 14:55:44 

    曽祖父がシベリア抑留者。
    寒くてひもじくて、お酒のかわりにガソリン飲んでたって。甘かったらしい。
    車からこっそり抜いて飲んでたのがバレて、すごく殴られて仲間のうちの一人は、それで命を落としたって。
    自分が五体満足で帰ってこれたのは奇跡中の奇跡だったっていつも言ってたのを子供心に覚えてる。

    +80

    -0

  • 353. 匿名 2022/08/07(日) 14:55:50 


    亡くなってしまったけど長崎原爆被爆者の谷口すみてるさんの被爆体験を聞きました。もうお年を召して何言ってるか殆どわからないけどヨボヨボになっても一生懸命伝えようとしている姿はその悲惨さを物語るものだとも思う。貴重な経験だった。

    +60

    -0

  • 354. 匿名 2022/08/07(日) 14:56:13 

    終戦記念日は青森なのにその日はめっちゃ暑かったって言ってる。全国何処も暑かったみたい。

    +22

    -0

  • 355. 匿名 2022/08/07(日) 14:56:28 

    父の叔母さんが長崎の被爆者ですが、原爆が投下された日の朝は家の庭の草むしりをしていて突然目の前が真っ白になって「え?」と思った瞬間、爆風で家の2階の高さまで吹き飛ばされたと聞きました。
    当時叔母さんは9才で、助けに来た母親の血の気が引いた顔と名前を叫ぶ声がずっと忘れられないと言っていました。

    +83

    -0

  • 356. 匿名 2022/08/07(日) 14:56:30 

    >>335
    うわぁ、ドン引き…。

    +47

    -1

  • 357. 匿名 2022/08/07(日) 14:56:54 

    戦争中に工場で働かされた経験を持つ年代の女性がいっていたが、工場には朝鮮からたくさんの出稼ぎ労働者がいて、日本人は芋やよくてせいぜい麦や豆をたくさんいれて炊いた米くらいしか食べられなかったのに、朝鮮から出稼ぎの人は三食白米を腹いっぱい食べられたとかで、朝鮮人の好待遇が妬ましいと思うほどだったと。

    +73

    -2

  • 358. 匿名 2022/08/07(日) 14:56:57 

    うちのじいちゃんの兄ちゃんはマジで戦争に行きたくなくて
    赤紙が来たけど
    マジで醤油飲んで、熱出して、徴兵を免れたって

    +54

    -0

  • 359. 匿名 2022/08/07(日) 14:57:44 

    >>345
    あれも政治が絡んでんだよね。
    大統領に原爆使うよう説得したバカがいるんだよ。
    そもそも日本がアメリカ本土に攻め入ったとしてアメリカで何百万人も死者が出るなんてありえないし。
    あの時点で負け戦の日本にそんな事できるわけない。

    +95

    -0

  • 360. 匿名 2022/08/07(日) 14:58:46 

    昭和14年産まれの父親から聞いたけど、お父さん(祖父)が戦争に行って、昭和21年の秋にようやく帰って来たんだって
    それも、小学1年生の運動会の前日に

    そうしたら、翌朝運動会のお弁当作ってるときに突然お母さん(祖母)は倒れてそのまま逝ってしまったらしい

    先に学校に行ってた父はお母さんが倒れて亡くなったと学校に連絡が来て泣きながら帰宅
    もちろん初めての運動会も出られなかったらしい

    祖父が戦争から帰ってきて、祖母は肩の荷が降りたというか安心したのかな…
    やっと家族みんな揃ったのに切ないよね

    でも、この時代の女性ってストレスも騒動だっただろうし忍耐強かったんだろうな

    +107

    -0

  • 361. 匿名 2022/08/07(日) 14:59:20 

    >>9
    私も宿題でじいちゃんに聞いたら全然教えてくれなかった
    あとから戦車の修理中に動き出した戦車にひかれて大ケガをして大事な時に戦地で戦えなかったのを恥じてたらしい。

    +120

    -2

  • 362. 匿名 2022/08/07(日) 14:59:57 

    テレビの話で悪いけど、昨日のNHKの番組観ましたか…?広島駅前には中学1年生が沢山動員されていて、原爆で8000人犠牲になった。
    火災が起きたときに延焼させないよう、木造家屋を倒すのが役目だったそうだけど、原爆なんて落とされたら延焼もなにも…悲しくて悔しかった。
    生き延びた同級生、今は80代だったかな、何度も自殺未遂をしていて、今でも広島の地は踏めないそう。
    いわゆるサバイバーズ・ギルトだと思うんだけど、生き残った人にも大きな傷を残していて(番組内では死の刻印と言ってた)、なんて罪深いんだろうと震えた。

    +95

    -0

  • 363. 匿名 2022/08/07(日) 15:00:02 

    祖父母は誰も戦争で死んでないのに戦争の授業とか怖かったし
    本とかアニメとかドラマとか怖くて見れなかった
    祖父母から話は聞いたけど、強運の持ち主だなというエピソードばかりだった。

    +10

    -0

  • 364. 匿名 2022/08/07(日) 15:00:13 

    >>351
    蒸し返してるの前の人だよ。
    私は客観的なこと言ってるだけ。

    +3

    -26

  • 365. 匿名 2022/08/07(日) 15:01:47 

    >>358
    息子に醤油飲ませた詩人がいたと聞いたな。金子光晴って人。

    +9

    -0

  • 366. 匿名 2022/08/07(日) 15:02:39 

    >>345
    アメリカ政府(トルーマン大統領)は原爆の投下地は軍事施設のみ!民間人の多い市街地はダメ!とアメリカ陸軍に指示していたけど、

    原爆の開発を統括してきたアメリカ陸軍は、原爆の効果を試したい、データをいっぱい取りたい、だからなるべく無傷の建物がいっぱいあって、たくさん人が居る市街地に投下したい!

    と意見が割れていた。

    そこでアメリカ陸軍は「広島は軍事施設ばかりです」、とあたかも民間人はあまり居ないように装ってトルーマン大統領を騙して広島への投下を容認させた。

    現に終戦後、すぐにアメリカ軍は広島入りをして、被爆者からデータをいっぱい掻き集めていたからね。

    +96

    -1

  • 367. 匿名 2022/08/07(日) 15:03:11 

    >>312
    よく敗戦直後の回想文で目にする光景
    現地の引き上げ舟や、電車、バスの中

    日本が負けた途端に戦勝国・連合国民気取りで、威張りちらした様子が
    当時の日本人は、はっきり覚えてるから嫌われたのよね
    今も気質は変わってないと思う

    +44

    -0

  • 368. 匿名 2022/08/07(日) 15:03:41 

    >>19
    昔は祝日には民家でも国旗を玄関先に飾ったりしていたと聞いたことがあります

    今では全く見ないですもんね…

    けど奈良交通のバスは、祝日にはバスに小さい国旗を掲げて運行しています
    最近他県に引っ越したので、こちらの県ではどうなんだろー?と気になります

    +238

    -10

  • 369. 匿名 2022/08/07(日) 15:04:13 

    祖父は勉強がよくできたそうで、先生になりたくて勉強していたけど戦争のせいで夢がかなわなかった。
    長男だったし学生だったけど、ついに徴兵され、軍隊で訓練して沖縄に行くことになったけど、出兵の直前で終戦になった。

    だけど祖父の子供(私の親)は、先生になり、祖父も嬉しかったと思う。

    +42

    -1

  • 370. 匿名 2022/08/07(日) 15:04:16 

    戦争中じゃなくて戦後の話だけど、出稼ぎにきた朝鮮人が契約が切れて、大半の人は退職金もらって帰国したが、家が貧乏な人は帰っても職がない土地なので、家族も「こっちには仕事がないので、お前は日本に残って稼いで送金してくれ」というため、契約キレのあとも日本に居座って何で生計を立てていたかといえば密造酒作りだった。
    日本人が密造酒を作れば逮捕されるのに、彼らは日本の警察の管理下にはなく、GHQの管理下だった。GHQも朝鮮人がほかに仕事がないのでやっているとわかっていたので、彼らの密造酒を黙認していた。
    日本人はどうしても大事な客が来るとかでお酒が欲しいとき、朝鮮人の多く住むエリアに行って「お酒分けて」というと、奥からおばあさんが出てきて密造酒を売ってくれた。

    +45

    -0

  • 371. 匿名 2022/08/07(日) 15:04:22 

    祖父が話してくれたな。
    当時名古屋の兵器工場で働いてたけど爆撃の風圧食らって数メートル吹き飛んだって。
    逃げてたら電線に爆撃を直撃した人の内臓がぶら下がってたのを見たらしい。
    当時名古屋では原爆のテストタイプ(模擬原爆)が投下されていたからそれかもね。

    +37

    -0

  • 372. 匿名 2022/08/07(日) 15:06:07 

    じいちゃんは、小柄で病弱だったから兵隊になれなかった。そのことをずっと負い目に思ってた。
    そのせいで、ばあちゃんは、お金がもらえなくて、ずっと悪態ついていた。

    +19

    -1

  • 373. 匿名 2022/08/07(日) 15:06:14 

    前にもガルに書いた話です。
    祖母は戦時中茨城の土浦に居たそうです。
    東京大空襲のあった日、東京の下町方面の空が真っ赤だったのが忘れられないと言っていました。
    祖母の兄が深川にいたので、何か大変な事が起きているのではと心配だったと。

    +29

    -0

  • 374. 匿名 2022/08/07(日) 15:06:22 

    >>19
    「もう国じゃない」とか言われると辛いね。
    でも、最後まで諦らめたくない。

    +219

    -4

  • 375. 匿名 2022/08/07(日) 15:06:43 

    >>209
    ハウステンボスも引き上げ船が到着した場所らしいね。

    +25

    -1

  • 376. 匿名 2022/08/07(日) 15:07:24 

    東南アジアに住んでいた時現地のお年寄りからいろんな話聞いた
    マイナスしかもらえないだろうから書かないけど
    今は親日国だし戦後は経済援助したから日本人に対する恨みはないって言ってた

    +33

    -1

  • 377. 匿名 2022/08/07(日) 15:08:34 

    電線に人の腕が肘の部分で引っ掛かってた。と小学生の時におじいちゃん先生から聞いた。

    +15

    -0

  • 378. 匿名 2022/08/07(日) 15:08:40 

    >>367
    日本に引きあげるまでの数か月の間、金日成の家で小間使いをしていた日本女性がいる。当時は15歳か16歳だったらしいが。
    その家では自分以外は女中たちも朝鮮人ばっかだったが、全然いじめられることはなかったって。
    引き揚げ船に乗ると決まって金日成家を去るとき、女中たちは「日本は焼け野原で何もないでしょうから」とたくさん食べ物をもたせてくれて、あの家にいる間に嫌な思いはしたことがなく、赤旗を読んでいた金日成とも少し話をしたことがあり、野坂参蔵のすばらしさをとうとうといわれたらしい。

    +39

    -2

  • 379. 匿名 2022/08/07(日) 15:09:11 

    >>366
    トルーマンは広島長崎の惨状を報告されて驚愕したらしい。
    民間人いっぱいおるやんけ!ってさ。

    そこで、アメリカ陸軍に騙されたwwwと気づいて
    長崎の翌日に閣僚集めて
    「3発目以降は大統領の承認がない限り投下を禁止する!」と命令したらしい。

    と言いつつ、8/15には3発目をテニアン島に出荷しようとしていたから、すぐに許可しちゃったんかい!とトルーマンさん言っていることがふらふらしてるなぁと思った。

    +80

    -0

  • 380. 匿名 2022/08/07(日) 15:09:17 

    >>339
    明治天皇の時代の将軍は、ここで引きましょうと天皇に言える人で、引けるからこそ無駄な犠牲を出さず次の戦いに使えるから負けなかったんだそうです。
    ミッドウェー海戦時代は、負けません、大丈夫!という人たち(陸軍も海軍も)で、昭和天皇がどこまで信じていいのかと不安を腹心の部下にこぼされたというような内容でした。無知ゆえお名前や身分など正確に書けずごめんなさい。

    +58

    -0

  • 381. 匿名 2022/08/07(日) 15:09:55 

    >>357
    そもそも戦中の朝鮮人の殆どは(当時は日本人だったけど)出兵ではなく日本国内での工場勤務に振り当てられたんだよ。
    それくらい日本人は朝鮮人を優遇してたのに、負けたら手のひら返しして今は反日活動。
    いい加減にしてほしいものだわ。

    +91

    -2

  • 382. 匿名 2022/08/07(日) 15:10:15 

    赤札が来たら醤油を飲んで
    わざと高熱を出し免れた人いた
    て祖父が言ってた?ほんとかな?

    +8

    -1

  • 383. 匿名 2022/08/07(日) 15:10:55 

    >>31
    ウチの祖父母も韓国人は大嫌いと昔から言ってる。
    子供の頃は韓国人なんて近くにいないのに変なの。
    って思ってたけど今ならわかる。

    +277

    -4

  • 384. 匿名 2022/08/07(日) 15:11:41 

    >>195
    違う違う、そもそも韓国旅行に行くってなんなん?ってこと。

    +98

    -1

  • 385. 匿名 2022/08/07(日) 15:11:48 

    >>301
    なんで事実無根がこんなにたくさんの例としてあるの?そっちの方が無理あるわ。
    韓国人?

    +15

    -0

  • 386. 匿名 2022/08/07(日) 15:11:50 

    >>1
    身内ではないけどシャウエッセンお婆さんを思い出す

    +6

    -2

  • 387. 匿名 2022/08/07(日) 15:11:53 

    じいちゃんはシベリアに出兵して、戦後は抑留されてなかなか日本に帰って来られなかった。
    シベリアで何があったのかは詳しく話してくれなかったけど、死ぬまで『ロシア人は嘘つきで残忍だ』って言っていた。

    +57

    -0

  • 388. 匿名 2022/08/07(日) 15:12:09 

    >>382
    聞いたことある

    +6

    -0

  • 389. 匿名 2022/08/07(日) 15:12:21 

    >>368
    うちは掲げないけど、お隣さんは祝日は必ず国旗を掲げてるし、他の御宅でも見かけるよ。神奈川県です。

    +137

    -0

  • 390. 匿名 2022/08/07(日) 15:12:24 

    今も、世界情勢が不安定のため、私達もこうやって戦火に巻き込まれていくかと思うとぞっとします。
    政府役人は、戦争開始時期とかわかってるんだろうが、一般国民は不意なんだろうな。。。
    先の大戦で経験者の方々を本当に尊敬します。
    今戦争が始まったら、とても生き残る自信全くない

    +21

    -0

  • 391. 匿名 2022/08/07(日) 15:13:42 

    大元ノ法を修したことでルーズヴェルトが亡くなった。あれは呪い返しが大きい。日本は各地で空襲にあい、新型爆弾二発と敗戦。そして昭和二十年は米の不作。
    大元ノ法が平安時代から国禁になっているのは、呪い返しが国民にいくからなんだな。

    +3

    -0

  • 392. 匿名 2022/08/07(日) 15:15:42 

    >>380
    戦争とパチンコは始めるときよりもやめるときのほうが難しいんだね。
    「こんなにつぎ込んだんだから・・・」

    +49

    -1

  • 393. 匿名 2022/08/07(日) 15:15:43 

    >>366
    広島は敢えて攻撃しなかったんだっけ。

    +5

    -2

  • 394. 匿名 2022/08/07(日) 15:18:22 

    父親からよくヒイお祖父ちゃんが中国で戦っていた話を聞かされてウザかったと、
    終戦記念日の番組を見ながら話していたのを思い出した。
    なんでも、前半は勝ちっぱなしだったけど、後半になると段々相手も強くなって、
    負けて逃げることも多くなったそう。
    それで逃げるときに、当時ではトロい、今なら間違いなく中程度の知的障碍者の人を隊長がダマして、敵が突撃してここ(塹壕)へ入ってきたら、このスイッチを押せ。近くに隠れていて逆襲するみたいなこといって、塹壕に仕掛けてあるダイナマイトの爆破スイッチを持たせて、自分たちは逃げたそう。命からがら後方へ下がって一息ついていると、逃げてきた陣地の方から爆発音が聞こえてきて、ヤレヤレこれで助かったと、みんなで煙草吹かしたそうよ。
    これじゃ、戦争に負けるわけだよね。悲しい話。

    +61

    -0

  • 395. 匿名 2022/08/07(日) 15:19:42 

    祖母が大阪出身だから、大阪大空襲のとき家族で火の海の中逃げ惑った経験談聞いたことある。臨場感が凄かった。

    +8

    -1

  • 396. 匿名 2022/08/07(日) 15:19:58 

    秋田市出身なんだけど、むかしは平和学習とか言って、小学生が老人ホームのおばあちゃんに聞き取り取材の宿題があった。
    地元には帝国石油があったから、そこを爆破するために空襲があり、雨のように爆弾が降ってきたと言ってたよ。
    これは後から知ったんだけど、その空襲は8月14日から翌日15日だったんで、終戦がもう少し早ければこの被害はなかった。

    +14

    -2

  • 397. 匿名 2022/08/07(日) 15:20:22 

    うちの母親は74才で終戦してから出来た子らしいけど、1つか2つか上に姉がいたらしい
    でも、戦時中だか、終戦直後に生まれたかでろくにお乳を与えることも出来ず弱るばかりで医者からはますまは滋養がつかないと話(治療)にならないと言われ、ただ亡くなっていく姿を見ることしか出来なかったと

    母親はいつも祖母からその話をされて◯◯子は生きれていて恵まれているのにワガママを言うなと叱られたこともよくあったらしい
    まぁ、こういうのって現代でも他の兄弟が体弱かったり、病気で亡くなったりするとありがちな話かもだけど子どもは歪むよね

    母親この年になってまで、私は姉の代償だった、本当は居ないはずだったとかめんどくさいこと言って被害妄想癖ある

    +55

    -2

  • 398. 匿名 2022/08/07(日) 15:20:56 

    家の庭に穴掘って食料入れておいて警報なったら逃げ込んでたって。近くに爆弾落ちた時祖父が防空壕の入り口を覆いかぶさって塞いだらしい。鼻の手術すら怖くて逃げ帰ってきたこわがりの祖父なのに家族を守るのに必死だったんだなぁ。

    +62

    -0

  • 399. 匿名 2022/08/07(日) 15:21:32 

    >>335
    開拓団やらで入植していた民間人特に老人女子供が引き揚げから残されがちだったからね。命からがらたどり着いた人たちの証言が悲惨の極みだよね

    +51

    -0

  • 400. 匿名 2022/08/07(日) 15:21:36 

    >>330
    私もわかります。
    小学校低学年の時に阪神大震災に遭いましたが被害が少なかったのもあるけど、いつもと違うことに興奮していました。

    +48

    -1

  • 401. 匿名 2022/08/07(日) 15:21:36 

    福岡大空襲
    母が小さな頃に経験してる
    防空壕に逃げた記憶だけあるらしい

    こんな経験してるからコロナなんて余裕だって言ってる
    爆弾降ってくる訳じゃないし食べ物あるしなんてことないと

    +17

    -6

  • 402. 匿名 2022/08/07(日) 15:22:53 

    >>303
    うちのおじいちゃんもロシアだけはダメだって言ってたって

    +56

    -0

  • 403. 匿名 2022/08/07(日) 15:23:01 

    祖父は赤紙が来てフィリピンレイテ島に送られた
    まず、呉の工場で働いて、その後博多から朝鮮半島に渡り、満州で訓練を受けて、南方前線まで行った
    戦争末期、食糧が来ないので、自分で調達、ヤシの実やバナナ、家畜を略奪して凌ぐ
    米軍見てたらとてもじゃないけど勝てないということで部隊全員で投降、捕虜になる
    終戦まで米軍施設で労働しながら過ごす→終戦になって日本に帰国
    祖父はめちゃくちゃお喋りだから家にいくといつも戦争の話を聞かされた
    銃の使い方とか、米兵を撃った話とか

    +52

    -3

  • 404. 匿名 2022/08/07(日) 15:23:52 

    ビートたけしのお父さんは戦争中は木でできた飛行機にペンキを塗って本物にみせる作業をさせられた。
    でも爆弾で破壊されるのは本物の飛行機だけで、自分たちがせっせとペンキを塗った偽物はみんな無事だった。「敵はみんなわかってるんだよね・・・こんな作業あほくさ」といつも思っていた。

    +69

    -1

  • 405. 匿名 2022/08/07(日) 15:25:06 

    祖父から聞いた話です。当時小学5年生で学校からの帰り道。
    グラマンからひどい機銃掃射を受けたそうです。
    林の中に逃げ込んだんだけど執拗に狙ってきて、祖父は一本の
    木の周りぐるぐる回って、何とか逃れたそうです。
    祖父はいまだにアメリカは信用ならん。大嫌いだと言っています。

    +77

    -0

  • 406. 匿名 2022/08/07(日) 15:25:45 

    私の曾祖父は満州でロシア軍の捕虜になり、極寒のシベリアに抑留されました。手先が器用だった曾祖父は機械の修理などが得意で、ロシア軍の将校に気に入られた為に何とか生き延びる事が出来たけど、お仲間の殆どは
    凍傷や飢えで命を落としたそうです。

    曾祖父は私が生まれる少し前に他界した為、祖母からの又聞きではありますが、皆様にシベリア抑留について知って頂ければと思い、コメントしました。

    +58

    -1

  • 407. 匿名 2022/08/07(日) 15:28:09 

    原宿駅を出て表参道を真っ直ぐ行くと青山通りとの交差点に突き当たります。
    そこに明治神宮の大灯籠が立ってるんだけど、その灯籠には未だに山手の大空襲によって亡くなった人々の血と脂が黒く付いています。
    欠けている場所は焼夷弾の当たったところ。
    向かいのみずほ銀行(旧安田銀行)の壁には火災によって発生した旋風に巻き上げられた人達が2階の窓くらいまで積み重なっていたそうです。
    小学生の時に近所のお年寄りに聞いた話です。
    ウチの祖母は疎開していて無事でした。
    身近な人から聞いた戦争体験Part3

    +54

    -0

  • 408. 匿名 2022/08/07(日) 15:28:43 

    ロシアに送られた時、食べるものがほぼほぼなくていつも飢えが酷かった。どんな経路かわからないけど何故か小麦粉の粉が手に入った、それを兵士の一人が一人で全部食べようとして喉やお腹に粉を詰まらせて死んでしまった。寒さで死んでいく兵士も多かった。
    戦争が終わりロシアから帰ってきたら日本が変化していて、戦争のことなど誰も触れず、世の中と戦争のギャップについて行けず、アル中になり、肝硬変で亡くなった。

    というミーのおじいちゃんの話。

    +54

    -1

  • 409. 匿名 2022/08/07(日) 15:28:54 

    >>392
    それをサンクコストというらしい。

    +20

    -1

  • 410. 匿名 2022/08/07(日) 15:29:12 

    お城の天守閣に焼夷弾が落とされました
    みんな慌ててお城のお堀に飛び込んだんだけど、周りが燃えていたからお堀の水が五右衛門風呂になってて、茹で上がった死体がお堀を埋め尽くしていたそうです
    お堀の近くにある公園は避難場所になっていたんだけど、そこにいた人達もみんな焼け死んでしまい、今は慰霊碑が建てられています

    +37

    -0

  • 411. 匿名 2022/08/07(日) 15:30:17 

    >>4
    うちの祖母も農家だったから食べる物はあったと。
    空襲もなく、行き場のなくなった浮浪者が食べ物を下さいとやってくることが多かったので、おにぎりをあげてたなぁと言っていました。
    一度だけ空襲警報が鳴ったことがあって、祖母の祖父は何よりも飼っていた馬を連れて山奥に逃げたそうです。
    子供の命より馬だったそうです。それだけ子供の代わりはいても馬の代わりはいないっていう時代だったんですかね…

    +240

    -5

  • 412. 匿名 2022/08/07(日) 15:30:40 

    祖父は中国遠征に行く前に決起を兼ねて富士山へみんなで登ったって言ってたな。
    その時初めて祖父が戦争中に中国へ行ってたことを知った。

    +18

    -1

  • 413. 匿名 2022/08/07(日) 15:30:56 

    亡くなった大伯父はビルマに行って帰ってきた人だった
    戦後は実家に戻ってずっと農家をしてた
    弟(私の祖父)とは仲が良くなかったけど、私のことは可愛がってくれててよく遊びに行ってた
    とてもおおらかで優しい人だった
    小学生のとき、夏休みの宿題で戦争の話を聞きたいと言った時の大伯父の怒鳴り声、それに反した哀しげな目を今でも覚えてる
    亡くなった時、肌身離さず持っていたブリキ缶の中身を見たら注射器だった
    大伯父は衛生兵だった
    中身は多分モルヒネだったんだろう

    +61

    -1

  • 414. 匿名 2022/08/07(日) 15:32:26 

    >>50
    この、韓国の人はいっさい他人に迷惑をかけなかった、苦しめなかったって体で話すのほんと不思議
    韓国だって戦争の当事者だし、加害もしてるに決まってるのに
    敗戦国側なんだってほんとわかってるのかな

    +95

    -1

  • 415. 匿名 2022/08/07(日) 15:32:28 

    >>362
    見てたけど広島駅前ではない。
    中央通り沿いに複数の学校から何ヶ所かに分散して空襲時の延焼被害を抑えるために家屋の解体作業を行なっていた学生被爆者の話。

    +9

    -1

  • 416. 匿名 2022/08/07(日) 15:32:34 

    >>403
    追加
    その赤紙のコピー持ってるけど帰国日が昭和60年になってて怖い

    +22

    -1

  • 417. 匿名 2022/08/07(日) 15:33:28 

    >>18
    あれって空襲と何か関係あるのかな?

    +38

    -0

  • 418. 匿名 2022/08/07(日) 15:33:43 

    >>406
    私もシベリヤ抑留された人の話を聞いた。(祖母の従弟ね。)
    その人は満州語と中国語とロシア語ができたので、何かと重宝するとロシア人に気に入られて、比較的楽な作業の場所に行けたから生き残れたそうです。

    +29

    -0

  • 419. 匿名 2022/08/07(日) 15:33:52 

    >>95
    殺し合わずに済むかどうかは話し合いが出来てこそだと思うけど、今や話の通じない国が多過ぎて不安。

    +50

    -0

  • 420. 匿名 2022/08/07(日) 15:34:54 

    >>407
    原宿のあれ、戦前からのものだったんだ…
    焼夷弾の跡、血の跡、本当に戦争はあったんだね
    悲しい。。

    +66

    -0

  • 421. 匿名 2022/08/07(日) 15:35:34 

    >>417
    空襲とは関係ないと思うよ。甲子園だって平和だから楽しめる。戦争中は野球どころじゃない。
    早稲田の安部球場は最後の早慶戦の行われた場所でしょ。学徒出陣でたくさんの野球大好きっ子が亡くなった。

    +62

    -3

  • 422. 匿名 2022/08/07(日) 15:36:27 

    >>9
    うちも。祖父も祖母もずっと戦争の話しになるとはぐらかしてた。
    祖父が亡くなってから知ったけど、体が弱く徴兵されなかったみたい。そのおかげで生きることができたけど当時の情勢思想からすると、若い男が戦争に行かないことは相当な恥だったみたいでコンプレックスだったみたい。
    亡くなった祖母は一言だけ。
    大阪大空襲のとき疎開して生駒にいたらしく、生駒の山から見た大阪の景色は夜中なのに火の海で真っ赤になってたらしいです。

    +106

    -0

  • 423. 匿名 2022/08/07(日) 15:37:16 

    >>407
    そういえば霊感の強い人は原宿を歩くの嫌がる。うじゃうじゃ見えるんだって。。。

    +44

    -1

  • 424. 匿名 2022/08/07(日) 15:37:57 

    祖父の兄は診断書を書き換えることも出来ると医者に言われましたが断り出征、南方で亡くなりました。

    +22

    -0

  • 425. 匿名 2022/08/07(日) 15:38:47 

    >>109
    この人の祖父は戦争に行かなかったのかな。
    まさか行かなくて済んだ上級国民とか?

    同い年だけど、うちの祖父は召集されて戦地へ行ったから尚更あのインタビューが信じられない位呆れた。
    戦争経験者が誰一人として身内にいないかのような、平和ボケジャーナリスト気取りの恥ずべき発言だったね。

    +203

    -3

  • 426. 匿名 2022/08/07(日) 15:39:45 

    既に亡くなってしまいましたが沖縄の母方の祖母から一度だけ話を聞いたことがあります。

    祖母は6人兄弟の下から3番目、両親と共に那覇市に住んでいました。当時、激しくなる地上戦から逃れるために北に向かって何日もかけてみんなで逃げたそうです。その途中で祖母を含めまだ小さかった兄弟達と母親を隠れさせ、父親と一番上の兄が食料を求め探しに出かけたのですが何時間経っても帰ってこず、兄弟の何人かで探しに行ったところ、父親と一番上の兄は銃殺されて倒れていたと。悲しむ間も無く、亡骸もそのまま、その場から逃げるのに精一杯だったそうです。

    祖母達は北に向かって逃げましたが、それでも父親と兄の死を目の当たりに。しかし友達や親戚の方々で南に逃げた人達はほぼ全滅だったそうです。中には日本兵に殺された親戚家族もいたと。祖母が目に涙を浮かべて辛そうに話しているのを見て胸が締め付けられる思いでした。祖母から戦争の話を聞いたのはそれが最初で最後です。

    +68

    -1

  • 427. 匿名 2022/08/07(日) 15:40:07 

    祖母は母にとって継母になるんだけど、多分戦争でお子さんを亡くしてるんだよね。(祖母と私は血の繋がりはない)
    母もお母さんが戦争中に治療を満足に受けられず亡くなってて、まだ幼い母を連れたじいちゃんと再婚したらしい。

    祖母は認知症なんだけど、先日お見舞いの時に戦争の話になって、そんな雰囲気の話を祖母から聞いた。(直接的な表現じゃないから聞けなかったけど、多分姉妹だったんだと思う)
    子供を亡くすのがどれほど辛かったか…想像も出来ない話で帰りの車で泣いたよ。

    +39

    -0

  • 428. 匿名 2022/08/07(日) 15:40:45 

    徴兵されたプロ野球の選手は毎日戦場で手りゅう弾を投げさせられていた。

    +15

    -0

  • 429. 匿名 2022/08/07(日) 15:40:56 

    祖父のお兄さんが戦死したけど
    大和に配属される予定だったけど
    結局配属されなず
    違う所に配属されて、未だにどこで戦死したか分からず。

    母方の祖父母は
    広島に原爆落ちた時、広島の近くにいたらしく
    熱い空気と波動を感じて、
    それで何が起こったかだいたい分かったらしい。

    +35

    -1

  • 430. 匿名 2022/08/07(日) 15:41:33 

    戦時中(東京大空襲のあと?)、神奈川の郊外に住んでた親戚の家に、赤ちゃんを連れた女性がきて、「この子をお願いします」といって、スッといなくなってしまったそう。
    親戚はその子を大人になるまで育てたけど、結局身元は一生わからなかったらしい。

    +87

    -0

  • 431. 匿名 2022/08/07(日) 15:42:18 

    >>115
    確か霊体験のトピだったと思うけど、お盆にお祖父ちゃん家に親戚が集まって外で遊んでいるときに、知らない若いお兄さんに祖父の家の場所を尋ねられたっていう話を思い出した。
    帰って皆に話したら戦死した祖父の兄弟だってすぐにわかったみたいで、泣きながら急いでご飯を用意してお供えしたっていう話。
    弟の孫と話したかったのかな?と感動しました。とても優しそうなお兄さんだったそうです。

    +111

    -0

  • 432. 匿名 2022/08/07(日) 15:43:18 

    >>116
    何故、謝るの?

    +31

    -0

  • 433. 匿名 2022/08/07(日) 15:43:42 

    >>157
    ギブミーチョコレートですね。
    家の祖父は絶対に貰ってはいけない。
    カメラで撮られてるからと
    父親から言われていて貰わなかったと
    言っていました。

    +57

    -0

  • 434. 匿名 2022/08/07(日) 15:44:37 

    >>18
    サイレンはみんなあんな音。学校の始業だってチャイムが導入されるまでサイレンだった。昔は大きな工場の昼休みや終業もサイレンで知らせてた。

    +156

    -1

  • 435. 匿名 2022/08/07(日) 15:49:14 

    >>422
    みんなが戦争に行くときに自分だけ行かないのは嫌だって空気があったみたいね。私の姑の兄も胸に影があるので結核のおそれがあるということで徴兵されなかった。学徒出陣で友達はみんな戦争に行っちゃったのに、自分だけ行かないのはお国のためになれないのでみっともないと思い、彼は商科大学をやめて海軍の学校に入りなおして海軍省の役人になることでお国のために働こうとした。
    しかし姑の両親は大人だったのでもうすぐこの戦争は負けるとわかっていて「軍隊関係に就職しても失業する可能性が高い」と息子を説得した。

    +70

    -1

  • 436. 匿名 2022/08/07(日) 15:50:21 

    知り合いの認知症だったおばあちゃんから聞いたことがあります。空襲で逃げていて、ふと横を見たら隣を走っていたお父さんの頭が撃たれてしまった。お父さんは妹を背負っていた、と。妙にハッキリした口調だったのが印象的でした。
    姉妹で暮らしていたので妹さんは助かってたのがせめてもの救いだったのでしょうかね

    +43

    -1

  • 437. 匿名 2022/08/07(日) 15:51:02 

    >>328
    すみません。そうだったのですか。

    +4

    -0

  • 438. 匿名 2022/08/07(日) 15:51:32 

    母親が昭和22年生まれだけど、
    小さいころに、片足や片腕がない、耳がない、顔が物凄い裂傷している男性を良く見かけたらしいよ
    でも、戦争から帰還した人だと分からなくて友達数人で通りすがりの人に『おじちゃん変な顔ー、手がない!オバケだ!』とか言ったら怒って本気で追いかけられたことがあるらしい

    +72

    -2

  • 439. 匿名 2022/08/07(日) 15:51:58 

    >>14
    なんで敵なのに教えてくれたんだろう
    一般人は巻き込まないように?

    +177

    -2

  • 440. 匿名 2022/08/07(日) 15:53:35 

    数年前に亡くなった曽祖父が海軍としてフィリピンのマニラで戦ったらしく、亡くなる前に絵本を描いて自費出版して記録を残しているので読みました。
    行動を共にしていた地元の友人が戦死していくのを見届けたり、助からないと判断された仲間をその場に残して先に進むしかなかったことに対する苦悩が事細かに書かれていて、それだけでも辛い思いでした。
    曽祖父自身も敵から撃たれ、太腿を負傷し歩けなくなり一度は部隊から置いて行かれたそうですが奇跡的に命が助かり、終戦と共に脱出できたそうです。
    結局同じ軍にいた仲間は、曽祖父を入れて二人しか生きて帰還することができなかったそうで壮絶な戦いで生き延びたことを実感しました。
    いつもニコニコしていてとても穏やかな人でしたが、晩年体調を崩して病院に入院した際に、パニックになって「アメリカ兵が殺しに来る!!助けてくれ!!」と暴れて手がつけられなくなったことがあると親族から聞きました。
    戦争は確実に何十年も経っても消えない心の傷を深く残すのだと痛感しました。

    +69

    -0

  • 441. 匿名 2022/08/07(日) 15:53:58 

    >>72
    横だけど日本人同士での性犯罪はよくあったと被害者本人に聞いたよ
    悲しいことに実の親兄弟や親戚のおじさん、近所の優しかったお兄さんからとかもね
    でも男は戦争に行くし、今よりもっと男尊女卑が激しくて、そんなことを訴えたら村八分になるのは自分だと分かってたから無理やり我慢したと

    +79

    -1

  • 442. 匿名 2022/08/07(日) 15:55:08 

    ・曾祖母がある日畑仕事をしていたら、祖父の兄弟が家から曾祖母のいる畑まで来た。
    それと同時に艦載機が飛んで来るのを曾祖母は見つけて祖父の兄弟を急いで抱き上げて隠れたらしい。
    何とかやり過ごす事が出来て曾祖母達は無事だったとの事。
    ・自分の地元には日本軍の飛行場だか、軍需工場があって戦時中頻繁に空爆されていた。
    ある時爆撃にきたB29が山に墜落して、近所の人達で弁当を持って見に行ったらしい。
    中でまだパイロットが生きていたみたいで、本当は憲兵だかに通報する決まりだったけど、終戦まで皆で匿ったらしい。
    終戦後しばらくしてから帰国したそのパイロットが命を助けてくれたお礼に来たそうだ。

    +60

    -1

  • 443. 匿名 2022/08/07(日) 15:55:14 

    >>365
    じいちゃん兄いわく
    1週間くらい目が悪かったらしい
    コップ2杯くらいは飲んだってw

    +8

    -0

  • 444. 匿名 2022/08/07(日) 15:55:29 

    祖母の兄2人が沖縄で戦死して

    いつか沖縄に手を合わせにいきたいなー

    と言っていたので旅行企画してたら311があり中止に。。

    もう歳だから行けないなーー。
    死んだら会いに行くからいいよと言っていた

    +42

    -0

  • 445. 匿名 2022/08/07(日) 15:56:23 

    亡くなった祖母から聞いた話。米兵は空襲の時、より燃えるように爆弾落とす前にガソリンを撒き散らしていたらしい。祖母は大阪市内中心部に住んでたんだけど、大阪大空襲で建物が全部破壊されて、梅田から難波あたりが見渡せたらしい。

    +23

    -0

  • 446. 匿名 2022/08/07(日) 15:56:36 

    >>37
    日本人ならってどういう意味?
    何人なら言えるの?

    +27

    -0

  • 447. 匿名 2022/08/07(日) 15:56:50 

    >>24
    まあ、でもよく頑張った方だよ。
    もし最初から諦めて戦わず言いなりになってたら
    インドネシアみたいに植民地にされてた可能性もあるから。

    キスカ島の撤退エピソードとか
    日本とアメリカの国の特色が出てるなと思った。
    霧に紛れて日本兵撤退した後に
    何故かアメリカ軍同士で戦死者勝手に出したり、
    日本兵が冗談でペスト患者収容場って書いてから撤退して
    ペストを本気にして勘違いしたアメリカ軍がパニックになったのとか。。。

    +93

    -16

  • 448. 匿名 2022/08/07(日) 15:57:29 

    祖母は小学校教諭で
    戦争教育に変わり
    本当はこんな教育したくない!!戦争反対!
    っていつもイライラしていた
    ある日たぶんストレスで吐血して
    それで退職して結婚したらしい

    +22

    -1

  • 449. 匿名 2022/08/07(日) 15:59:13 

    >>126
    優しいからじゃないかな…港に辿り着くまでの列車もいつ来るか、来ても乗り込めるか、道中列車が攻撃されるかもしれない。無事港についても 引き揚げの船がいつ来るか分からないし、列車と同じく船も攻撃されるか分からない。
    幼い子供にこんな危険な長旅をさせるぐらいなら 中国人に中国人の子供として育てて貰った方がまだ安全だと考えたのかも。

    中国残留孤児の問題もあるから簡単には言えないけど、北からロシア人が迫ってくる危険から一刻も早く逃げるような切羽詰まった状況だったもんね。

    +96

    -0

  • 450. 匿名 2022/08/07(日) 15:59:59 

    母方の祖父が海軍だったらしくて、出征する直前に終戦となったそうです。
    終戦があと半日遅かったら私はおろか、母は生まれていなかったかもしれません。

    +13

    -0

  • 451. 匿名 2022/08/07(日) 16:00:55 

    >>50
    もし大東亜共栄圏が今でもあったら
    ・西洋の全てが否定され、自由、平等、人権、博愛がなくなる。
    ・多くの少数民族が滅びる。日本民族に吸収。
    ・糖分の多い白米や煮物、栄養のない雑穀、塩辛い焼き魚や漬物、梅干し、味噌汁、醤油、不衛生な生魚、生卵でアジア中の人々が高血圧や糖尿病、胃がん、ピロリ菌、虫歯、脚気、ぎょう虫、膵臓がんに苦しむ。
    ・ぼろぼろの着物や国民服を着させられる。
    ・医学が衰退し、非科学的なオカルトでみんな不健康になる。
    ・性病だらけ。
    ・少年犯罪、性犯罪だらけ。

    +4

    -31

  • 452. 匿名 2022/08/07(日) 16:01:09 

    姑の友人の話
    昭和18年まで大阪の会社に勤めていた。大都市は食糧事情が悪くなるので田舎に帰ってこいといわれた。そのとき持っていた貯金をはたいて砂糖を買って、それを家に持ち帰った。
    彼女の家は田舎といっても農家ではなく、食料の生産手段がないので農家に行って物々交換するしかないわけだが、持ってきた砂糖のおかげで、一家はなんとか最低限の食料や衣類を入手できた。

    +64

    -1

  • 453. 匿名 2022/08/07(日) 16:03:15 

    母伝で聞いた話
    亡くなった祖父が徴兵された時お金もっていけって言われて靴の下にお金を忍ばせてたら上官からそれがバレてボコボコにされたらしい
    あと玉音放送は温泉で療養してる時に聞いたらしい

    +38

    -0

  • 454. 匿名 2022/08/07(日) 16:04:14 

    >>183
    前に特集番組があって、被害に遭った日本の高齢女性が今なら話せると言ってインタビューに答えていたのが印象的だった。村の人達に頼まれ、若い娘達が差し出される形だったと言っていた。連日の被害と処置で、子供の産めない体になってしまった人もいたらしい。

    +77

    -1

  • 455. 匿名 2022/08/07(日) 16:04:31 

    じいちゃんは、満洲に行ってたらしいけど、栄養失調?で、痩せ細っていたらしく
    本国に帰されたと聞かされた。
    ばあちゃんは、米国戦闘機に追いかけ回されたと聞いた。

    +26

    -1

  • 456. 匿名 2022/08/07(日) 16:05:09 

    >>23
    戦前の少年犯罪という本を見るといいです。

    +8

    -0

  • 457. 匿名 2022/08/07(日) 16:05:19 

    亡くなった父も母も戦争の話はほとんどしなかったな。子供だったからかな。
    伊勢湾台風の話はよくしてたのに。

    +10

    -0

  • 458. 匿名 2022/08/07(日) 16:05:30 

    >>426
    なぜ日本兵が殺すの?
    沖縄の人って未だに被害者意識強いのがいておかしな話を広めるよね。

    +1

    -44

  • 459. 匿名 2022/08/07(日) 16:06:05 

    >>348
    むしろあれがカットされなかったの、あーこの人スタッフにも嫌われてるんだなと感じた。今のはまずいですよとか注意してくれる人もいないんだろうね。
    それか何が問題かもわからない同レべばかりか。

    +101

    -4

  • 460. 匿名 2022/08/07(日) 16:08:39 

    直接的な被災とかではないけど、祖父が教えてくれた話。
    当時はラジオが高級品だったから、近所のラジオがあるお金持ちの家で玉音放送を聞いたらしい。
    でも小学生だったから何て言ってるのか全然聞き取れなかった。
    終戦直後には、市内の港にアメリカの船がやってきて、女性や子どもは乱暴されるから隠れろってデマが流れてたみたい。
    普段は優しく穏やかな祖父だったけど、戦争に関する話をするときは厳しい表情をしてたな。

    +38

    -0

  • 461. 匿名 2022/08/07(日) 16:08:46 

    >>454

    私が見たのはロシア人に差し出された話。
    若い娘を守るために既婚者の女性達が頼まれてロシア人の相手をしたんだと。

    +73

    -0

  • 462. 匿名 2022/08/07(日) 16:09:08 

    >>9
    祖父はシベリア抑留、祖母はヒロシマの原爆を経験していますが、特に祖父は戦争については話したがらなかったです。
    相当辛い目にあったみたいだから話したがらないんだよって子供の頃に祖母が語っていて、とてもじゃないけど聞けなかったなぁ。

    +103

    -1

  • 463. 匿名 2022/08/07(日) 16:09:36 

    >>23
    身近な人から聞いた戦争体験Part3

    +1

    -36

  • 464. 匿名 2022/08/07(日) 16:09:47 

    祖母は、祖父と子供たちで福島に疎開していた。
    終戦後、お米を持って東京に戻ってはいけなかったみたい。
    闇市に闇米として流入するのを防ぐために。

    東京行きの汽車に乗るときに、祖母は子供たちのためにこっそりお米を鞄に入れていたんだって。
    闇市に流すのじゃなくて、食べさせるためだけど、もちろん見つかったら没収される。

    でも、汽車に乗る直前にある警察官に声をかけられちゃった。
    「お母さん、その鞄の中はなに?」って訊かれて、
    祖母は観念して「お米・・」って白状した。
    白状した後に「子供たちに食べさせてやりたくて・・・」って言ったら、その警察官は「あーもう行っていいよ。行きなよ」って手をヒラヒラさせて汽車に乗せてくれたって。

    決まりは決まりだけど、人情から見逃すってこともあるんだなって思った。

    批判はあるかもしれないけど、庶民は皆飢えていたし、皆が戦災者だった頃だからさ・・

    +84

    -0

  • 465. 匿名 2022/08/07(日) 16:11:26 

    うちの母方の祖母はパラオに避難した

    +4

    -0

  • 466. 匿名 2022/08/07(日) 16:11:30 

    >>368
    小田急バスや東急バスも小さいの掲げてるよ。調べたらバスは掲げる会社が多いようだよ。

    +104

    -0

  • 467. 匿名 2022/08/07(日) 16:16:31 

    >>159

    YouTubeで、日本兵の上司が中国の女性に悪さをしていた、上司が女性が抱えていた赤ちゃんを崖から捨てていた、女性も絶望を感じ、行為が終わったら崖から飛び降りた

    みたいな証言の動画を見たことあるよ
    今もあるか分からん

    +34

    -8

  • 468. 匿名 2022/08/07(日) 16:17:53 

    >>303
    NHKの有名人の祖先を辿る番組
    ある方のご親族の話で、母親と子供だけの家(満州?忘れたけど外国)にロシア兵が数名入ってきた。母親が一喝するとなぜかロシア兵は出ていき、命が助かった。という話だった。
    でも申し訳ないけれど疑ってしまった。とても美しくて近所でも評判の女性で…ご本人も詳しく語らず、すぐ出ていった、ということにしていたのではないかと思ってしまった

    +67

    -2

  • 469. 匿名 2022/08/07(日) 16:18:17 

    >>464
    うちの父親は子供のころおまわりさんにみつかってとりあげられたって。
    泣きじゃくって「ひどいよおじさん、子供のものまでとりあげるなんて」といったら、
    「坊や、おじさんだって本当はそんなことしたくないんだよ・・・」
    おまわりさんの顔を見ると泣いていた。

    +41

    -1

  • 470. 匿名 2022/08/07(日) 16:18:19 

    今日は豊川海軍工廠が爆撃された日です
    女学生で動員されていた祖母は親友から出勤日と休日を代わってくれと頼まれ偶々この日が休みになり、親友は爆撃を受け亡くなりました。交代しなきゃよかった、自分だけが生き残って…一生忘れられないと話していました。

    +62

    -0

  • 471. 匿名 2022/08/07(日) 16:20:12 

    私の祖父(大正末期生まれ)は人を撃つのがどうしても嫌だったから、もらった銃をすべて山で撃って弾を空にしたらしい
    シベリア抑留の話も幼少期に何度か聞いたけど、いつも最後は明るく笑い話のように話すから幼い私には戦争がそこまで悲惨なものとは思いもしなかった
    小学校に上がって戦争にまつわる作品を読んだり見たりして、初めて戦争の悲惨さを知った
    祖父はあの最中にいたにも関わらず、孫には明るく話していたんだな

    +64

    -0

  • 472. 匿名 2022/08/07(日) 16:22:00 

    >>457
    きんさんぎんさんは、戦争中の空襲よりも、伊勢湾台風のほうが怖かったといっている。

    +18

    -0

  • 473. 匿名 2022/08/07(日) 16:23:00 

    友達のおばあちゃん、韓国慰安婦は働きにきたのに、何十年も後から話が変わったと言ってた。
    歴史の証人が少なくなってしまうね。

    +95

    -4

  • 474. 匿名 2022/08/07(日) 16:23:21 

    毎年母が同じことを言ってます
    近くのかなり大きい防空壕に学生時代の先輩達多数が逃げ込み、蒸し焼きになって亡くなった
    (地元では大空襲の日と言われてます)

    子供だったので食べるものが無くて
    知らない畑から、逃げる途中、泥つきの野菜を取って食べた

    +27

    -0

  • 475. 匿名 2022/08/07(日) 16:23:49 

    >>441
    先生 最近の小学生はモラルないので昔の子供に着てもらいました。
    生徒1 どんなこだろう。
    生徒2 あたしのおじいちゃんおばあちゃんもいるかなあ。
    生徒3 俺たちより教養あって運動できそう。
    先生 では、お願いします。
    戦前から来た子供1 ウガー❗ガウガウ❗ガオー
    戦前から来た子供2 金を出さなきゃこうだ❗(武器を振り回す。銃を天井に向けて発砲。)
    戦前から来た子供3 (茶碗や箸、本を前に投げつけて近くの女子に襲いかかる)
    戦前から来た子供4 (毒虫を投げつける。)

    +0

    -33

  • 476. 匿名 2022/08/07(日) 16:25:08 

    >>469

    悲しすぎるね・・

    皆が戦争に振り回されて、命からがら生き延びて、まだ悲しい思いをしなきゃいけないなんて、辛すぎる。

    +43

    -0

  • 477. 匿名 2022/08/07(日) 16:25:48 

    戦争って知らず知らずのうちに私たち市民が巻き込まれると思う
    今だって納得出来ないまま政府が決めた税金納めたりしてるじゃん?
    売国奴の政治家ばかりだし、、、
    日本人のための日本にならないかな、、、

    +24

    -4

  • 478. 匿名 2022/08/07(日) 16:28:33 

    戦争中はみんながおなかをすかせていたが、伯母は戦争中におなかがすいて、つい気になっていた青梅をかじってしまったんだそうな。それで腹痛起こすわ嘔吐するわで大騒動。医者からめっちゃ痛い注射を二本も打たれた。

    +42

    -1

  • 479. 匿名 2022/08/07(日) 16:29:22 

    >>303
    友達のおばあちゃんもロシア人にレイプされそうになったらしいよ
    でも、布切れ1枚だけかぶってとにかく必死に逃げたらしい
    どれくらい走ってきたのだろうかという頃に、ひとりの青年が『お嬢さんこっちに!』と手を引いて裏道を通り逃げきったらしく、その青年がおじいちゃんという運命の出会いだったらしい

    +220

    -0

  • 480. 匿名 2022/08/07(日) 16:29:29 

    私の実家は茨城県西南部なんだけど、東京大空襲は地平線の方が真っ赤に光ってたって聞いた。

    +5

    -0

  • 481. 匿名 2022/08/07(日) 16:31:21 

    じいちゃんは戦争に行かなかった
    今で言えば超ラッキー

    親父からは
    空襲の時、目と耳を指で押さえないと鼓膜が敗れ
    目ん玉が爆風で飛び出すと聞いた

    +35

    -1

  • 482. 匿名 2022/08/07(日) 16:33:34 

    >>3
    自分が経験したとてつもなくつらい経験は
    他人に言ってもわかってもらえないしわかってもらおうと思っていないから
    そういう表し方をしたんだと思う。

    +111

    -4

  • 483. 匿名 2022/08/07(日) 16:34:49 

    >>4
    うちも超田舎の離島だったので、空襲とかもなく普通の暮らしをしてたと祖母(現在100歳)が私の子供の頃に言ってた。
    祖父母が結婚してすぐに祖父が中国に行ったというのが唯一の戦争体験かな。

    母方の祖父母も戦争中は中国に住んでたらしく、母の姉たちは中国で産まれた。

    戦時中中国行ってた人多いのかな。

    +85

    -1

  • 484. 匿名 2022/08/07(日) 16:34:50 

    >>378
    で、その女性は今何をしていますか?

    +1

    -2

  • 485. 匿名 2022/08/07(日) 16:35:29 

    数年前に他界した祖父が、シベリアで捕虜として4年間強制労働させられたとよく話してくれた。
    無事に帰国して93歳まで生きて、孫も11人いた。
    戦争経験者は本当にたくましい!

    +51

    -0

  • 486. 匿名 2022/08/07(日) 16:35:42 

    >>1
    祖父が満州で働いてた。
    意外にも中国の人(非戦闘民)は優しかったってよく言ってた。

    満州鉄道に乗ってた時、隣の車両に日本軍が居て、途中で「この鉄道が狙われてる。早く人民服を着て!」と言われ、着替えた直後に中国軍が鉄道を攻めてきた。
    隣の車両にいた日本軍が全滅したって。

    終戦間際も「日本軍は負ける。新型爆弾が落ちる。負けたら日本に帰れなくなる。もう帰れ」と何度も諭されて帰ってきたって。
    非戦闘民同士だからこその会話なのかな、と今は思ってる。

    +92

    -2

  • 487. 匿名 2022/08/07(日) 16:36:22 

    >>198
    服が汚くなったから、死んでた日本兵の服を脱がせて着替えたんだよ。
    幼馴染みと言っても、小学校高学年くらいとか身長高かったとかじゃない?
    というか、想像力働かせれば意味わかると思うけどな。

    +119

    -3

  • 488. 匿名 2022/08/07(日) 16:38:03 

    >>303
    祖父も同じ。酔うと嫌でもロシアの事を思い出してしまうみたいだった。

    +43

    -3

  • 489. 匿名 2022/08/07(日) 16:38:40 

    沖縄の女学生の戦争体験を子ども向けに記した本を最近読みました。
    女学生は兵隊の看護にあたり、夜もゆっくり休めなかった。仲の良かった先輩が気を遣って立っていてくれたおかげで自分は座って眠ることができたって記載がありました。普通の女学生が夜布団でゆっくり寝ることもできないひどい環境で過ごすことが当たり前になってしまうなんて恐ろしい。
    毎日ご飯が食べられて、安心して眠れる。それだけでも本当に幸せなことだと思っています

    +56

    -0

  • 490. 匿名 2022/08/07(日) 16:40:01 

    うちの祖父は東京のそこそこ良いところのお坊ちゃんで、少し家庭環境がややこしかったりとか体が弱めだった(といいつつ90過ぎまで病気なく生きられるぐらいだけど)とかで、戦時中も良いものを食べていたらしいからあまり悲惨な話は聞かなかった。
    そう言いつつも東京大空襲は経験してるから、語らなかっただけなんだろうけど。

    祖母は疎開先で食べすぎて芋類が苦手だったらしい。祖母は頑なに戦争については話さなかった。

    もう片方の祖父は原爆のときに広島近辺の山中にいた。陸軍だったと。
    新型爆弾ということで原爆の落ちた2日後だったかに広島入りしてる。被爆もしていると思うんだけど、こちらも特に病気なく95まで生きて老衰で亡くなった。

    色々聞いておけばよかったなと思うけれど、私が大人になった時点でみんな90前後だったからなかなか難しかったな。

    +17

    -0

  • 491. 匿名 2022/08/07(日) 16:40:36 

    >>291
    日本人はレイプなんてしない
    してるのは全員朝鮮人だ!
    と信じて疑わない人たちなんじゃない?
    実際には日本人から、なんなら自分の家族や知人から被害に遭ったって人がたくさんいるのに
    その人たちは家族や知人を悪者にしてまで嘘つく必要なんてないんだから事実なのにさ

    +19

    -11

  • 492. 匿名 2022/08/07(日) 16:41:24 

    >>484
    そこまではわかりません。毎日新聞社のひきあげ邦人の記録本に書いてあった話なので。

    +6

    -0

  • 493. 匿名 2022/08/07(日) 16:41:55 

    >>34
    私の祖父も現在98歳ぐらいですが、ゼロ戦に乗って特攻隊だった話などをずっと家族にも話してなかった。家族も聞けなかったって言ってた。その祖父が90歳を過ぎたぐらいから戦争の話を語るようになり出しました。貴重な話を聞きたいといろんな記者さんが祖父に会いに来てくれているようです。

    +149

    -0

  • 494. 匿名 2022/08/07(日) 16:42:28 

    >>490
    「ピカにやられているから自分は長生きできない」と被爆者はみんな思っていたらしいが・・・

    +4

    -1

  • 495. 匿名 2022/08/07(日) 16:42:30 

    敗戦で朝鮮半島から引き揚げてきたお婆さんの話、ロシア兵に連れて行かれてはいけないので、若い女性はみんなバリカンで丸坊主にして、顔に炭をつけて汚して、男の服を着せて一緒に逃げたそうだ。ロシア兵はものすごく民度が低くて、日本人から奪った腕時計をいくつも腕にはめて、数を競って喜んでいたと。無事に帰国したから話してくれたんだとおもう。彼らのことは軽蔑を込めて「露助(ロスケ)」と呼んでいた。

    +65

    -2

  • 496. 匿名 2022/08/07(日) 16:42:38 

    >>84
    祖父の兄がシベリア抑留兵でした。
    80過ぎまで生きたけど、一度もシベリアの話はする事なく、文字通り墓場まで持っていきました。

    眼光の鋭い、寡黙な人でした。

    +98

    -0

  • 497. 匿名 2022/08/07(日) 16:43:42 

    >>416
    質問なんですが、それは記載ミスとかでなく昭和60年までは徴収しますよってことですか?

    +3

    -0

  • 498. 匿名 2022/08/07(日) 16:44:27 

    >>104
    地元民です
    子供の頃の授業で北九州市は製鉄所がある街だから、原爆候補に入ってたけど
    その日曇りだったので、変わりに長崎に落としたって聞かされた
    それを聞いてから、長崎に原爆が落とされた日を忘れないし、北九州市に落とされてたら、自分も今生きてないかもだし
    変わりに犠牲になった長崎の人達に対してやるせなさを感じる
    絶対戦争はしてはいけないよ

    +58

    -0

  • 499. 匿名 2022/08/07(日) 16:48:01 

    うちのじいちゃんは中国で戦ってきたけど、あまり直接は話してくれなかった
    軍人としては戦争に負けてはいけなかったからだと、ばあちゃんが言ってたなぁ

    +8

    -0

  • 500. 匿名 2022/08/07(日) 16:48:07 

    大阪船場生まれのおばあちゃんが言ってたけど負けてからは御堂筋にアメリカの軍車が毎日通っていて、大丸前が配給の場所だったって。
    京橋は腕無くした人が腕ホルマリンにつけて物乞いしてたらしい。

    +12

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後31日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード