ガールズちゃんねる

歴史に名を残した女たち

376コメント2021/04/27(火) 15:07

画像

コメントを投稿
  • 1. 匿名 2021/04/11(日) 10:30:54 

    ずっと語り継がれる美女や悪女を
    あげていきましょう

    私はアンブーリンが小賢しさゆえに
    恐ろしい死を迎えたと思います
    自分の兄弟も巻き添えにして
    ヘンリー8世の冷酷さを
    見くびっていたと思う



    返信

    +105

    -4

  • 2. 匿名 2021/04/11(日) 10:31:11  [通報]

    卑弥呼様ー!!!
    返信

    +59

    -5

  • 3. 匿名 2021/04/11(日) 10:31:40  [通報]

    いちよう
    返信

    +8

    -2

  • 4. 匿名 2021/04/11(日) 10:32:26  [通報]

    マリーアントワネット
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +166

    -3

  • 5. 匿名 2021/04/11(日) 10:32:30  [通報]

    紫式部
    返信

    +60

    -1

  • 6. 匿名 2021/04/11(日) 10:32:31  [通報]

    木嶋佳苗
    返信

    +11

    -23

  • 7. 匿名 2021/04/11(日) 10:32:35  [通報]

    アリーアントワネット
    返信

    +38

    -7

  • 8. 匿名 2021/04/11(日) 10:32:51  [通報]

    クレオパトラのことを教えてください
    返信

    +47

    -1

  • 9. 匿名 2021/04/11(日) 10:32:54  [通報]

    柳原白蓮
    返信

    +36

    -5

  • 10. 匿名 2021/04/11(日) 10:33:17  [通報]

    ブラッディ・メアリ

    名前のインパクトが凄い
    返信

    +64

    -1

  • 11. 匿名 2021/04/11(日) 10:33:22  [通報]

    ヒュパティア
    返信

    +7

    -0

  • 12. 匿名 2021/04/11(日) 10:33:24  [通報]

    ヴィクトリア女王
    返信

    +28

    -0

  • 13. 匿名 2021/04/11(日) 10:33:34  [通報]

    八百屋お七
    返信

    +37

    -1

  • 14. 匿名 2021/04/11(日) 10:33:37  [通報]

    ブーディカ
    返信

    +6

    -0

  • 15. 匿名 2021/04/11(日) 10:33:45  [通報]

    >>1
    そりゃもう西太后
    返信

    +88

    -2

  • 16. 匿名 2021/04/11(日) 10:33:55  [通報]

    マリア・テレジア
    返信

    +54

    -2

  • 17. 匿名 2021/04/11(日) 10:34:05  [通報]

    やっぱ
    西太后こと慈禧太后っしょ!

    迫力ぱねえ
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +132

    -9

  • 18. 匿名 2021/04/11(日) 10:34:27  [通報]

    あべさだ
    返信

    +32

    -1

  • 19. 匿名 2021/04/11(日) 10:34:56  [通報]

    田中みな実

    女子アナから人気タレントになるっていう道を切り拓いた第一人者だから後世に名を残すと思う
    バラエティ界に女子アナが入ってくることによって、やっぱりテレビ業界もだいぶ華やかになったよね
    返信

    +4

    -64

  • 20. 匿名 2021/04/11(日) 10:35:21  [通報]

    則天武后
    返信

    +59

    -1

  • 21. 匿名 2021/04/11(日) 10:35:32  [通報]

    呂太后
    返信

    +32

    -1

  • 22. 匿名 2021/04/11(日) 10:35:47  [通報]

    卑弥呼
    返信

    +28

    -0

  • 23. 匿名 2021/04/11(日) 10:36:33  [通報]

    女王エリザベス1世
    返信

    +15

    -1

  • 24. 匿名 2021/04/11(日) 10:36:58  [通報]

    トゥーランドット
    返信

    +7

    -4

  • 25. 匿名 2021/04/11(日) 10:37:12  [通報]

    ネフェルティティ
    返信

    +36

    -0

  • 26. 匿名 2021/04/11(日) 10:37:34  [通報]

    吸血鬼のモデルになった血の伯爵夫人 エリザベート・バートリ
    彼女は自らの美と若さを保つために、600人余りの若い娘を惨殺して、その血で湯浴みをした。
    返信

    +126

    -2

  • 27. 匿名 2021/04/11(日) 10:39:25  [通報]

    諸葛亮孔明の妻 黄夫人

    不美人と伝えられているのにゲームでも実写でもどこが?というルックスばかり
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +60

    -1

  • 28. 匿名 2021/04/11(日) 10:39:29  [通報]

    お市の方
    かっこいい女性だったと勝手に思っています
    返信

    +75

    -1

  • 29. 匿名 2021/04/11(日) 10:41:11  [通報]

    キュリー夫人
    返信

    +44

    -0

  • 30. 匿名 2021/04/11(日) 10:41:53  [通報]

    ジャンヌダルク
    返信

    +44

    -1

  • 31. 匿名 2021/04/11(日) 10:42:45  [通報]

    アン・ブーリン
    エリザベス1世の生母
    返信

    +33

    -1

  • 32. 匿名 2021/04/11(日) 10:43:17  [通報]

    キムヒョンヒ
    返信

    +6

    -11

  • 33. 匿名 2021/04/11(日) 10:44:19  [通報]

    >>17
    歳とってからも体力めちゃあって散歩するにも早足で周りの若い召使いがヘトヘトだったとか。
    返信

    +73

    -0

  • 34. 匿名 2021/04/11(日) 10:44:49  [通報]

    >>27
    歴史のブスは必ず「現代だったら美人なのでは!?」論者が湧く
    イワナガヒメしかり
    末摘花しかり
    ラケルの姉レアしかり
    返信

    +52

    -1

  • 35. 匿名 2021/04/11(日) 10:45:17  [通報]

    >>4
    詳しく知りたい。彼女の人生興味深い。
    返信

    +32

    -3

  • 36. 匿名 2021/04/11(日) 10:46:18  [通報]

    淀殿。本名茶々
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +96

    -1

  • 37. 匿名 2021/04/11(日) 10:46:29  [通報]

    私的には大股開いて寝てる香里奈さん
    返信

    +1

    -25

  • 38. 匿名 2021/04/11(日) 10:47:05  [通報]

    ヘレン・ケラー
    返信

    +28

    -0

  • 39. 匿名 2021/04/11(日) 10:47:59  [通報]

    オーストリア皇后エリザベート
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +122

    -2

  • 40. 匿名 2021/04/11(日) 10:48:28  [通報]

    エカチェリーナ二世
    返信

    +38

    -0

  • 41. 匿名 2021/04/11(日) 10:48:56  [通報]

    孝謙天皇
    返信

    +7

    -0

  • 42. 匿名 2021/04/11(日) 10:49:05  [通報]

    ジャンヌダルク
    返信

    +14

    -1

  • 43. 匿名 2021/04/11(日) 10:49:36  [通報]

    アンネ・フランク
    まさか死後に日記を晒される事になるなんて思いもしなかっただろうな。しかも父親の手で
    返信

    +169

    -1

  • 44. 匿名 2021/04/11(日) 10:49:49  [通報]

    北条政子

    大河やらないかなー気の強そうな女優で見たい
    返信

    +36

    -2

  • 45. 匿名 2021/04/11(日) 10:50:19  [通報]

    オスカル
    返信

    +2

    -10

  • 46. 匿名 2021/04/11(日) 10:50:42  [通報]

    カトリーヌドメディチ
    返信

    +9

    -4

  • 47. 匿名 2021/04/11(日) 10:50:57  [通報]

    返信

    +3

    -6

  • 48. 匿名 2021/04/11(日) 10:51:59  [通報]

    >>21
    中国三大悪女でも残忍さは
    際立ってるよね

    夫の愛人だった戚夫人の手足を
    ぶった斬って耳穴に煮え油を
    めんたまくり抜いて
    注ぎ込んで厠に投げ込んで
    人豚が居るから見ておいでで
    我が子のメンタルをおかしくさせた女
    日本人にはこういう悪女は居ない


    返信

    +102

    -3

  • 49. 匿名 2021/04/11(日) 10:53:24  [通報]

    紫式部・清少納言
    返信

    +25

    -2

  • 50. 匿名 2021/04/11(日) 10:54:27  [通報]

    >>4
    賢くなかった女の顛末だと思う

    この画は可愛いな
    返信

    +90

    -4

  • 51. 匿名 2021/04/11(日) 10:54:38  [通報]

    >>8
    クレオパトラは悪女かって言われたら私的には違うと思う
    エジプトを守りたい一心だったのかなと
    共同統治で弟と結婚しなきゃで弟側の側近達から疎まれてシーザー(カエサルだっけ?)に頼らざるを得なくなったり。
    すごく博識で教養があったから、魅力的な女性だったんだろうと思ってる。
    最期は毒ヘビに身を噛ませて自殺して、敵の捕虜になることを拒んだと言われてるけど、それが本当なら最後まで気高い女性だったなぁ〜

    長々と失礼しました
    返信

    +127

    -3

  • 52. 匿名 2021/04/11(日) 10:54:55  [通報]

    >>8
    プトレマイオス王朝最後の女王
    誇り高く、教養に満ち溢れた美女
    カエサルやアントニウスなどローマの英雄たちを次々虜にして国を守ったものの、彼らが全員倒れてクレオパトラも捕まる
    捕虜になる屈辱よりも死を選び、毒蛇に胸を噛ませて自殺(享年39)
    返信

    +80

    -1

  • 53. 匿名 2021/04/11(日) 10:57:42  [通報]

    エリザベート!
    返信

    +5

    -3

  • 54. 匿名 2021/04/11(日) 10:58:02  [通報]

    >>51
    シーザーもカエサルも名前の読みが違うだけで同一人物ですよ~
    小学生のころに「カエサル」で憶えた私は、シーザーと聞くとジョジョのほうを思い出す
    返信

    +26

    -4

  • 55. 匿名 2021/04/11(日) 10:58:20  [通報]

    >>44
    むかし岩下志麻が演ってたと思う
    源頼朝が石坂浩二で
    返信

    +42

    -0

  • 56. 匿名 2021/04/11(日) 10:59:10  [通報]

    >>44
    大河ドラマ「義経」では財前直見が演じてたよね
    イメージぴったりだった
    今なら誰が適役だろう
    返信

    +22

    -0

  • 57. 匿名 2021/04/11(日) 10:59:12  [通報]

    エカテリーナ!
    今見てるし、面白い!
    返信

    +13

    -2

  • 58. 匿名 2021/04/11(日) 10:59:33  [通報]

    蒼井そら
    返信

    +2

    -9

  • 59. 匿名 2021/04/11(日) 10:59:58  [通報]

    エマ・ハミルトン
    その美貌で様々な芸術家を虜にし有名画家の絵のモデルにもなっている。イギリスの英雄ネルソン提督の愛人としても有名
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +45

    -1

  • 60. 匿名 2021/04/11(日) 11:00:23  [通報]

    >>39
    非業の死を遂げたのよね
    それにしても美しい
    返信

    +65

    -1

  • 61. 匿名 2021/04/11(日) 11:01:06  [通報]

    ポンパドール公爵夫人(ルイ15世の公妾)
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +64

    -1

  • 62. 匿名 2021/04/11(日) 11:01:54  [通報]

    ココ・シャネル
    返信

    +31

    -2

  • 63. 匿名 2021/04/11(日) 11:02:29  [通報]

    >>10
    血まみれメアリーだもんね
    聖バルテミーの虐殺(だったっけ?)後の通り名だけどさ
    返信

    +34

    -1

  • 64. 匿名 2021/04/11(日) 11:02:57  [通報]

    >>39
    ミュージカルになってなかったらそこまで有名じゃなかったかもね
    返信

    +58

    -2

  • 65. 匿名 2021/04/11(日) 11:03:19  [通報]

    エカテリーナ女王
    お婆ちゃんになっても
    まわりに美男の愛人を侍らせて
    セッ○ス三昧してた
    返信

    +49

    -1

  • 66. 匿名 2021/04/11(日) 11:03:23  [通報]

    ココ・シャネル
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +56

    -1

  • 67. 匿名 2021/04/11(日) 11:03:52  [通報]

    >>50
    肖像画は綺麗だけど、
    美人だったという評判はあまりなかったことから、
    みんながイメージするほど美人じゃなかったのかもしれないね
    返信

    +59

    -1

  • 68. 匿名 2021/04/11(日) 11:03:56  [通報]

    赤染衛門
    平安時代の詩人
    返信

    +9

    -1

  • 69. 匿名 2021/04/11(日) 11:04:22  [通報]

    >>4
    ドレスお似合い。ブルベかな
    返信

    +5

    -10

  • 70. 匿名 2021/04/11(日) 11:04:40  [通報]

    >>50
    YouTubeで見た知識の受け売りだけど、本当はフランスへはお姉さんが嫁ぐ予定だったらしいですね。でも病気などでマリー・アントワネットに順番が来たそうで。
    姉は頭が良かったらしく、フランスでもうまく立ち回れたかもしれないし、マリーも小国に嫁いでいたら幸せに暮らせたかもしれないし。
    もっと早く子供持てていれば、とか考え出したらキリがないですが。
    返信

    +107

    -1

  • 71. 匿名 2021/04/11(日) 11:04:59  [通報]

    >>4
    すっごい小顔で色白で今でも通用するタイプの顔の美人なんだよね
    返信

    +28

    -7

  • 72. 匿名 2021/04/11(日) 11:05:16  [通報]

    >>24
    コエテクのゲームとか美男美女しか存在してないからね…笑 
    返信

    +0

    -0

  • 73. 匿名 2021/04/11(日) 11:08:11  [通報]

    細川ガラシャ

    絶世の美女だったとか
    キリスト教徒だから自害出来ないから
    家来に槍で胸を突かせたんだよね
    返信

    +68

    -1

  • 74. 匿名 2021/04/11(日) 11:08:17  [通報]

    >>48
    大陸みたいな場所は、多くの異民族同士の生存をかけた戦いの歴史。
    虐殺・乗っ取りの繰り返し。残る民族は、より狡猾で残忍になる。

    大陸と日本は、文化も残忍さのレベルも違うのは自然なことなのかも。
    だから日本人はボケーッと平和ボケしてたら、危ないということ。
    返信

    +91

    -0

  • 75. 匿名 2021/04/11(日) 11:09:07  [通報]

    >>67
    主席侍女だったカンパン夫人によるとこの絵が一番本人に似てたそうだからヴィジェ=ルブランの描いた絵とかは盛りに盛ってたと思われるw
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +44

    -0

  • 76. 匿名 2021/04/11(日) 11:10:20  [通報]


    自分の名前が時代を代表するヘアスタイルになるって
    地味にスゴイと思う
    ただし本人の努力とは無関係だけどw
    返信

    +23

    -17

  • 77. 匿名 2021/04/11(日) 11:10:50  [通報]

    間もなく秋篠宮家の長女は歴史に名を残す事に成りそう
    KKとゴールインしてKKが将来天皇陛下の義息子や義兄に成ったらほぼ全ての国民の心は皇室から離れて最悪は天皇制そのものが廃止に

    太古より続いた天皇の系譜に終止符をうった女として名を残す
    返信

    +78

    -22

  • 78. 匿名 2021/04/11(日) 11:10:50  [通報]

    ローラ・モンテス
    シャーロックホームズのアイリーン・アドラーのモデルと言われる女性
    返信

    +8

    -0

  • 79. 匿名 2021/04/11(日) 11:11:56  [通報]

    朝鮮三大悪女

    チャン・ヒビン
    賜薬での刑死が怖かった
    返信

    +19

    -1

  • 80. 匿名 2021/04/11(日) 11:12:50  [通報]

    マリー・アントワネットは顔は置いといて肌が美しいとか、美人かは置いといて感じが良いと言われてるから、実物が美人だったかは疑問
    返信

    +42

    -0

  • 81. 匿名 2021/04/11(日) 11:12:54  [通報]

    >>67
    近親婚を繰り返した結果、長いシャクレ顎になった事で有名なハプスブルク家出身ですからね。
    アントワネットも顎が長く下唇が出ていたそうです。で、下唇を目立たなくさせる為に常に微笑むようにしていたとか。
    ちなみに肌は雪のように白く滑らかで目も生き生きとしていて鼻は鷲鼻だったそうで、コンプレックスになるであろう口元もチャームポイントになっていたらしいです。
    返信

    +65

    -0

  • 82. 匿名 2021/04/11(日) 11:13:06  [通報]

    男を動かすのが上手い
    テルミドールの聖母。
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +9

    -0

  • 83. 匿名 2021/04/11(日) 11:14:33  [通報]

    >>4
    今の日本にも似たようなお姫様いるような気がするけど。
    返信

    +29

    -5

  • 84. 匿名 2021/04/11(日) 11:15:00  [通報]

    腸チフスのマリー
    ブラック・ダリア
    返信

    +7

    -0

  • 85. 匿名 2021/04/11(日) 11:15:41  [通報]

    メアリー・スチュアート

    奔放に生きた代償に
    最期は恐ろしい斧での斬首刑
    イギリス王朝の歴史も怖いわ
    返信

    +49

    -0

  • 86. 匿名 2021/04/11(日) 11:16:16  [通報]

    蘇妲己
    紂王を狂わせ殷を滅ぼした

    封神演義では狐の精だったっけ
    返信

    +14

    -0

  • 87. 匿名 2021/04/11(日) 11:18:01  [通報]

    >>77
    KKは令和の弓削道鏡か
    ち○ち○がデカイかどうかは知らないし
    M子はオナ狂って死ぬかは分からないけどw
    返信

    +9

    -23

  • 88. 匿名 2021/04/11(日) 11:19:19  [通報]

    >>79
    この人だけじゃなく、朝鮮で悪女とされてる人は自身の自業自得な面も多いからね。
    返信

    +21

    -1

  • 89. 匿名 2021/04/11(日) 11:21:46  [通報]

    マリア・テレジア
    返信

    +11

    -0

  • 90. 匿名 2021/04/11(日) 11:22:37  [通報]

    >>29
    プラス押したけど美女でも悪女でもなく、賢女では?
    返信

    +22

    -0

  • 91. 匿名 2021/04/11(日) 11:23:34  [通報]

    高橋お伝
    高橋お伝のおお○んこが有名
    写真あるけど美人だった
    返信

    +7

    -0

  • 92. 匿名 2021/04/11(日) 11:23:56  [通報]

    トピタイだけ見てた
    美女と悪女かよ
    ヘレネーとサロメ
    返信

    +8

    -0

  • 93. 匿名 2021/04/11(日) 11:29:10  [通報]

    エマ・ハミルトン 

    イギリスの軍人ネルソン提督の愛人で、若いときは社交界でモテモテ

    当時からその美しさで絵のモデルにもたくさんなった

    ネルソン提督が戦死してからは、落ちぶれて悲惨な亡くなり方をしたのが切ない

    返信

    +29

    -0

  • 94. 匿名 2021/04/11(日) 11:34:39  [通報]

    チャウシェスク大統領夫人

    夫婦で逃げ惑うなか銃殺に処せられた
    ニュースがなまなましかった
    返信

    +37

    -0

  • 95. 匿名 2021/04/11(日) 11:35:09  [通報]

    女スパイ マタ・ハリ
    金賢姫
    川島芳子
    返信

    +20

    -1

  • 96. 匿名 2021/04/11(日) 11:39:43  [通報]

    >>1
    才女や烈女はあかんの?
    返信

    +5

    -1

  • 97. 匿名 2021/04/11(日) 11:43:12  [通報]

    >>86
    その後、日本に来て玉藻前に化けて鳥羽上皇を誑かして那須野で退治された。
    妲己も玉藻前も伝説だわな。
    返信

    +18

    -0

  • 98. 匿名 2021/04/11(日) 11:43:24  [通報]

    >>1
    アンの後にも斬首に処された王妃がいたよね
    アンはまだ2人目の奥さんだったから冷酷さが分からなかったのかも
    最初の王妃(キャサリン)は殺されてはいないし
    返信

    +57

    -0

  • 99. 匿名 2021/04/11(日) 11:43:45  [通報]

    エリザベート・バートリが残虐性では1番では。
    若い召使いを600人殺し、生き血を浴びてた。
    返信

    +14

    -0

  • 100. 匿名 2021/04/11(日) 11:44:44  [通報]

    華岡青洲の妻 加恵さん

    世界で初めての全身麻酔手術を
    成功させた
    欧州ではその後40年に全身麻酔
    の手術だからスゴい

    加恵さんが実験台になっていたのは
    スゴいと思う
    失明までして夫をささえた

    賢女も美女と言うことで
    返信

    +59

    -0

  • 101. 匿名 2021/04/11(日) 11:44:49  [通報]

    >>17
    中国三大悪女の中でも唯一近年になっても再評価されない人だよねw
    返信

    +55

    -0

  • 102. 匿名 2021/04/11(日) 11:46:06  [通報]

    敵側の王朝や後世の歴史家達によって悪い印象を塗りつけられた女性達も多かろう
    返信

    +24

    -0

  • 103. 匿名 2021/04/11(日) 11:47:31  [通報]

    >>96
    主です
    全然良いです ぜひ書きこんでください
    言葉足らずですみませんでした

    返信

    +34

    -0

  • 104. 匿名 2021/04/11(日) 11:48:39  [通報]

    >>48
    中国の宮中の争いって日本の大奥とは比べ物にならないくらい残酷だよね
    返信

    +90

    -0

  • 105. 匿名 2021/04/11(日) 11:50:04  [通報]

    >>73
    これさ、家来の来世はいいのか?って思ってしまう。

    ヨコだけど、昔のヨーロッパで籠城して砦の中の住民が敵に手にかかるよりはってなるんだけど、
    キリスト教徒は自殺は地獄行きだから数人の戦士が合意の下に手を下していった。
    でも最後の一人は殺してくれる人がいないから自殺しかない。
    (自動的に永遠の救済が無い地獄行きを覚悟しなければならない)
    一番、勇敢で責任感のある戦士がその役目を担ったそうな。
    返信

    +33

    -0

  • 106. 匿名 2021/04/11(日) 11:50:29  [通報]

    もし、クレオパトラの映画を作るなら広瀬すずがクレオパトラ役に決定だね!ホントに整った文句なしの美人顔!
    返信

    +9

    -25

  • 107. 匿名 2021/04/11(日) 11:52:51  [通報]

    ローマ皇帝クラウディウスの妻、メッサリナ

    性欲が強すぎて、売春宿で、一晩に何人も相手にしてたと言われてる。

    返信

    +14

    -2

  • 108. 匿名 2021/04/11(日) 11:54:09  [通報]

    巴御前
    女だてらに甲冑を着て戦場に出たので、長らく悪女とされてきた。
    返信

    +39

    -0

  • 109. 匿名 2021/04/11(日) 11:54:10  [通報]

    >>43
    よくよく考えると
    思春期の自分の考えが
    全世界に読まれてしまうのって
    恥ずかしいよね。

    初恋っぽい事も書いてあったし。
    返信

    +105

    -3

  • 110. 匿名 2021/04/11(日) 11:55:01  [通報]

    >>73
    この話は眉唾
    そもそも他の大名の妻女達は全員予め脱出してるのに、細川家だけがそれをやらなかった
    人質になる位なら自害をと覚悟があったほどの人が、おっとり座って待っていたというのも変な話
    返信

    +31

    -0

  • 111. 匿名 2021/04/11(日) 11:56:00  [通報]

    >>4
    彼女の悪評はデマも多いけど政治には度々口出ししていたみたいだし、もう少し大人しくしていればあんな悲惨な最後にはならなかったかもしれない
    返信

    +8

    -9

  • 112. 匿名 2021/04/11(日) 11:56:04  [通報]

    藤原薬子。
    幼い長女が桓武天皇の皇太子安殿親王(平城天皇)の宮女となると、これに伴って宮仕えに上がり、娘を差し置いて安殿親王と深い仲になる。
    平城天皇即位後は専横を極めるが、やがて平城天皇は病気により譲位、力を失い、薬子は服毒自殺をした。
    返信

    +24

    -1

  • 113. 匿名 2021/04/11(日) 11:56:52  [通報]

    >>17
    むかしエキスポランドで
    西太后展をしていて見に行きました
    スゴい小柄な方だと思います
    写真にあがってるような衣服が
    細身でちいさかった
    髪飾りも豪華で目をみはりました
    実物大の写真は若い時は美人だったと
    彷彿させるくらいにキレイでした
    シワがないのでびっくり
    でも史実でも
    珍妃の井戸はほんとみたいで
    怖すぎる
    返信

    +52

    -0

  • 114. 匿名 2021/04/11(日) 11:56:53  [通報]

    日本三大悪女、と言われてきた女性たち。(諸説有)
    北条政子
    日野富子
    淀殿

    最近は優れた政治家だったのではと再評価の機運がある。
    返信

    +30

    -1

  • 115. 匿名 2021/04/11(日) 11:57:50  [通報]

    フリーダ・カーロ 画家
    返信

    +8

    -0

  • 116. 匿名 2021/04/11(日) 11:57:56  [通報]

    ニコライ2世三女アナスタシア
    自分こそロシア皇女の生き残りだと名乗る人物が多数いたそうだけどアナスタシアを名乗るアンナ・アンダーソンが有名だったから四姉妹のうち一番名前を残す結果に
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +21

    -1

  • 117. 匿名 2021/04/11(日) 11:58:46  [通報]

    >>109
    それ日本人特有の感覚らしい
    返信

    +4

    -3

  • 118. 匿名 2021/04/11(日) 11:58:51  [通報]

    >>1
    アンブーリンが小賢しいって、ドラマや小説の読みすぎだよ
    信頼できる書物にはそんな記述は一つも無い
    それに自分の兄弟を巻き添えにとあるけど、親兄弟が率先して自分の娘や妹達(アンの姉もヘンリーの愛人だった)を王に差し出してたんだから
    返信

    +66

    -2

  • 119. 匿名 2021/04/11(日) 11:59:28  [通報]

    >>67
    王女だけあって立振る舞いや所作は綺麗だったらしいよ。
    バルサユ特有のすり足歩きがすごっい綺麗だったんだって。
    あと肌がとても綺麗。
    返信

    +36

    -0

  • 120. 匿名 2021/04/11(日) 11:59:36  [通報]

    >>63
    メアリはイングランド女王なのでサンバルテルミは関係ないです。国内のプロテスタントを弾圧したのでプロテスタントにそう呼ばれました。

    サンバルテルミの大虐殺はカトリーヌ・ド・メディシス(フランス王母)
    返信

    +27

    -0

  • 121. 匿名 2021/04/11(日) 12:03:14  [通報]

    虞美人
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +18

    -0

  • 122. 匿名 2021/04/11(日) 12:03:21  [通報]

    >>4
    国民に関心をもたなかったのが最大の失敗だったと思う。
    返信

    +10

    -6

  • 123. 匿名 2021/04/11(日) 12:07:58  [通報]

    >>45
    気持ちは分かるけど!笑

    マリーアントワネット
    デュバリー夫人
    ポンパドゥール夫人辺りでどうですか?
    返信

    +9

    -0

  • 124. 匿名 2021/04/11(日) 12:09:50  [通報]

    >>98
    アンの従姉妹ハワード一族のキャサリンだよね。
    彼女の場合は浮気してたのは事実でアンとは違うけどまだ10代で家のためとはいえブクブクに太ったなんの魅力もなくなったヘンリー8世に嫁がされたのは気の毒だったかな。
    返信

    +45

    -2

  • 125. 匿名 2021/04/11(日) 12:09:52  [通報]

    >>59
    上目遣い半端ないね!
    あざと系女子
    返信

    +30

    -0

  • 126. 匿名 2021/04/11(日) 12:10:49  [通報]

    川島芳子
    中国最後の皇帝愛新覚羅一族の一人。戦争ゆえに波乱万丈の生涯をおくった。終戦後中国に処刑されるも死骸写真の顔の損壊が酷く本人と識別出来ないため生存説が根強くあった
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +33

    -1

  • 127. 匿名 2021/04/11(日) 12:10:59  [通報]

    >>62 >>66
    ナチスのスパイ
    返信

    +1

    -0

  • 128. 匿名 2021/04/11(日) 12:13:07  [通報]

    >>111
    個人のふるまいで当時のフランス王妃の運命は変わらなかったと思う。繰り上がりでフランスに嫁いだアントワネットは運が悪かった。姉妹の誰が嫁いでも結局、同じ運命をたどったんじゃないかな?烈女だったお姉さんも別に賢かったわけではないようだし・・・w
    返信

    +45

    -0

  • 129. 匿名 2021/04/11(日) 12:15:32  [通報]

    李香蘭 (山口 淑子)
    蘇州夜曲は有名。
    川島 芳子(愛新覺羅顯㺭)と友人
    返信

    +17

    -0

  • 130. 匿名 2021/04/11(日) 12:15:44  [通報]

    >>75
    本人もこの絵が一番似てると思っていたそう。
    この人は自分が美化して描かれることよりどれだけ自分に似せて描かれているかを重視したらしい。
    ヴィジェルブランの肖像画も長い顔や垂れた唇は忠実に描かれてるよね。
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +39

    -1

  • 131. 匿名 2021/04/11(日) 12:16:17  [通報]

    >>4

    もともとフランス王妃に予定されてたのはすぐ上の姉カロリーネだったんだよね。カロリーネは姉妹で一番母に似たしっかりもの。もし聡明な彼女がフランス王妃になっていればフランス革命の動向は変わったはずと言われてる。
    でもカロリーネはナポリに嫁ぐはずの姉が急死して、代わりにナポリ王妃に。ここでカロリーネではなくアントワネットがナポリに嫁がされていればアントワネットは歴史に名を残すこともなく小国の王妃で天寿を全うできたかもしれない。
    返信

    +64

    -0

  • 132. 匿名 2021/04/11(日) 12:17:05  [通報]

    >>1
    結婚するまでセックスしない
    私なら絶対に男児を産めます
    って餌で王を釣ったのに、男児を産めなかったからね。
    前王妃にした仕打ちも酷いから仕方ないね。
    返信

    +69

    -0

  • 133. 匿名 2021/04/11(日) 12:18:03  [通報]

    >>63
    え、サンバルテルミーはカトリーヌ・ド・メディシスだよ。
    返信

    +18

    -0

  • 134. 匿名 2021/04/11(日) 12:18:10  [通報]

    >>122
    小生意気だったみたい結婚早々に
    義父にあたる15世の愛人を
    まわりに扇動されて無視したり
    するのは単純で賢くない

    最後に王宮を脱出する際も
    一般人の服にも着替えずに
    馬車を急がせずにチンタラ
    休憩しながら逃げてたそうで
    そら捕まるわな

    宝石を取り戻しにまた戻って来た
    デュバリー夫人?だったかな
    この人も危機管理能力ゼロで
    ギロチン台に泣きわめいて命乞いした

    返信

    +28

    -1

  • 135. 匿名 2021/04/11(日) 12:18:13  [通報]

    >>122
    原因はそこじゃなかった。
    彼女がどうであれ、あの狂った革命ではスケープゴートにされたよ。
    時代と運が悪かったで済ますのもなんだけどさ。
    返信

    +53

    -0

  • 136. 匿名 2021/04/11(日) 12:19:06  [通報]

    >>119

    女子力高い雰囲気美人てやつですね。
    返信

    +22

    -0

  • 137. 匿名 2021/04/11(日) 12:20:54  [通報]

    >>1
    何物かになりたくて必死なガル民の話じゃないのか。地位や名誉大好きで歴史に名を残したいガル民いないのかいな。
    返信

    +2

    -1

  • 138. 匿名 2021/04/11(日) 12:20:56  [通報]

    >>34
    末摘花は現代でも美人ではないはず。長い鼻で先っぽが赤かったんだよ?
    ただ髪の毛は美しかったらしいけどね。
    返信

    +25

    -0

  • 139. 匿名 2021/04/11(日) 12:21:37  [通報]

    >>106
    気品と知性が感じられないから却下。
    クレオパトラ7世は知性で美人に見られていたんだって。
    日本人は誰がきてもイメージが違うわ。平たい顔族だから。
    返信

    +27

    -0

  • 140. 匿名 2021/04/11(日) 12:25:57  [通報]

    >>131
    カロリーヌは、気は強いし政治に口は出したけど、母親に一番似ているのは確かだけど、聡明というタイプではないような?ナポリ王国での評判も決してよくない。

    アントワネットがナポリに嫁いだら天寿を全うしたかもしれないというのはその通りかも。夫婦仲もよかったかもね。
    返信

    +38

    -0

  • 141. 匿名 2021/04/11(日) 12:26:49  [通報]

    ソクラテスの妻、クサンティッペ
    「結婚しなさい。良妻に恵まれれば幸福になるだろう。悪妻を持てば哲学者になれる」
    返信

    +9

    -0

  • 142. 匿名 2021/04/11(日) 12:29:16  [通報]

    上皇后
    衣装代と浪費を明らかにしてほしい
    昭和天皇が国民のために残すように言っていた皇居内の貴重な原生林もテニスコートにしたし
    返信

    +43

    -11

  • 143. 匿名 2021/04/11(日) 12:30:16  [通報]

    >>105

    家来はキリシタンじゃなかったのでは?確かこの家来はガラシャを介錯したあと邸に火を放って自害してる。
    返信

    +21

    -0

  • 144. 匿名 2021/04/11(日) 12:32:47  [通報]

    >>117
    海外の人は日記読まれても恥ずかしくないの!?
    返信

    +27

    -0

  • 145. 匿名 2021/04/11(日) 12:32:49  [通報]

    >>113

    西太后は美容に母乳を飲んでたらしいよ。年とっても肌はもっちり色白、皺もなくて艶々の黒髪だったらしい。プロラクチン効果かなー。
    返信

    +39

    -0

  • 146. 匿名 2021/04/11(日) 12:33:25  [通報]

    >>98
    でも最初の王妃キャサリンは生地獄を味わってるよね。王宮を追い出されて娘とも引き離され最期は独りで亡くなってるし。
    キャサリンが亡くなったと聞いて大喜びしてどんちゃん騒ぎしたアン・ブーリンとヘンリー8世は後々の運命見たら自業自得。
    返信

    +49

    -1

  • 147. 匿名 2021/04/11(日) 12:35:40  [通報]

    >>10
    カクテルのブラッディマリーってそこからきてるんだっけ。ウォッカとトマトジュースのやつ
    返信

    +23

    -0

  • 148. 匿名 2021/04/11(日) 12:35:46  [通報]

    >>106
    クレオパトラはエリザベス・テーラーでしょ
    返信

    +25

    -0

  • 149. 匿名 2021/04/11(日) 12:35:55  [通報]

    >>26
    実際のとこ効果はあったのかな?
    現代でも若い人の血液による若返りの研究なんてやってるみたいだけど


    若い血液が「若返り」の万能薬になる? 米国で次々に誕生したスタートアップの思惑 | WIRED.jp
    若い血液が「若返り」の万能薬になる? 米国で次々に誕生したスタートアップの思惑 | WIRED.jpwired.jp

    若い血液が加齢の“特効薬”になる──。まるで都市伝説のような話だが、本当に効果があるのかもしれないことが、米国における臨床試験などで明らかになった。血液中の血漿によって脳内で新しい神経細胞が形成されたり、アルツハイマー病の症状が改善されたりする効果が...

    返信

    +8

    -0

  • 150. 匿名 2021/04/11(日) 12:37:59  [通報]

    女王ゼノビア
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +13

    -0

  • 151. 匿名 2021/04/11(日) 12:39:42  [通報]

    オノ・ヨーコ

    ピートルズを解散させた悪女
    返信

    +32

    -5

  • 152. 匿名 2021/04/11(日) 12:42:37  [通報]

    ダイアナ妃

    いろんな意味で遠い未来でも
    語り継がれると思う
    返信

    +28

    -5

  • 153. 匿名 2021/04/11(日) 12:43:07  [通報]

    >>151
    私もそう思ってたけど、ドキュメンタリー見たらしょうがなかったのかなと思った。
    返信

    +18

    -0

  • 154. 匿名 2021/04/11(日) 12:43:28  [通報]

    >>132
    一説ではヘンリー8世の子供が次々と流産したのはヘンリー自身に問題があったらしいよ。物凄い女好きで手当り次第だったみたいだし性病に罹っていたから子供が出来ても流産が繰り返されたみたい。
    でも国王に子供が出来ないのは貴方のせいですなんて言えないもんね。
    アンの処刑の日に結婚したというジェーン・シーモアは唯一男の子を産んで国王になったけど病弱で治世は短く結局メアリーが女王になったしね。
    返信

    +58

    -0

  • 155. 匿名 2021/04/11(日) 12:45:56  [通報]

    >>151
    ビートルズの他メンバーの話を総合すると、解散の原因はオノヨーコでは無いね
    ヨーコの出現時には既にメンバー間でギクシャクしてた
    ヨーコがレコーディングにまでしゃしゃり出てと言われてるけど、当時は他のメンバーの交際相手もよく顔を出してたと証言してる
    返信

    +40

    -0

  • 156. 匿名 2021/04/11(日) 12:47:38  [通報]

    シバの女王
    返信

    +7

    -0

  • 157. 匿名 2021/04/11(日) 12:50:53  [通報]

    中国四大美人(諸説有)

    西施(春秋時代)
    王昭君(前漢)
    貂蝉(後漢)
    楊貴妃(唐)
    返信

    +10

    -0

  • 158. 匿名 2021/04/11(日) 12:51:03  [通報]

    >>44
    昔「草燃える」っていう頼朝とダブル主人公だった大河があったけど一年間通して取り上げられた事はないんだよね。来年は北条義時だっけ。
    返信

    +13

    -1

  • 159. 匿名 2021/04/11(日) 12:52:09  [通報]

    >>138
    しかも胴長で座高が高くて顔の下半分が長いわけだしね
    「現代なら美人だった」「実は美人だった」説ぶちあげたい人よくわからんわ
    返信

    +21

    -0

  • 160. 匿名 2021/04/11(日) 12:52:18  [通報]

    >>114
    北条政子に悪女のイメージは無いんだけどな

    淀殿に関しては完全に濡れ衣だと思う
    政治に口出しした形跡は皆無だし、悪評はすべて江戸時代以降の書物にあるだけ
    返信

    +33

    -0

  • 161. 匿名 2021/04/11(日) 12:55:06  [通報]

    女教皇ヨハンナ(史実かどうかは置いとく)
    返信

    +3

    -0

  • 162. 匿名 2021/04/11(日) 13:02:28  [通報]

    メアリー・オースティン

    フレディ・マーキュリーの遺産を
    ほぼ手中にしたあざとい女
    結婚してやれなかった自責の念を
    巧みに利用してた感じで嫌だわ
    フレディは超人が良いんだな
    アーティストて糟糠の妻でもポイ捨て
    してる奴多いのに
    返信

    +14

    -2

  • 163. 匿名 2021/04/11(日) 13:06:56  [通報]

    >>90
    歴史に名を残した女たち
    という題だからよいのでは?と思いましたが、トピ主さんが書いていらっしゃったのですね。
    返信

    +22

    -0

  • 164. 匿名 2021/04/11(日) 13:07:03  [通報]

    歴史に名を残してるのか…?
    返信

    +2

    -1

  • 165. 匿名 2021/04/11(日) 13:07:56  [通報]

    清少納言
    今現代生きていたらバリバリのキャリアウーマンだったろうな。
    返信

    +31

    -0

  • 166. 匿名 2021/04/11(日) 13:08:43  [通報]

    >>160
    自分の身内ガンガン始末してたと思うよ北条政子
    返信

    +10

    -0

  • 167. 匿名 2021/04/11(日) 13:10:02  [通報]

    いまおさがわせの

    メーガン まじ嫌いだわ
    権利ばかり主張して義務は果たさず
    王室の権威を落とすばかりで
    堪忍袋の緒が切れないのかな
    エリザベス女王は
    返信

    +47

    -3

  • 168. 匿名 2021/04/11(日) 13:17:46  [通報]

    >>77
    皇室トピから出てくるな
    返信

    +17

    -6

  • 169. 匿名 2021/04/11(日) 13:17:48  [通報]

    >>17
    前にテレビで見たんだけど
    西太后の住まいだったか別宅だったかの特集でしたが
    その部屋が全てがお気に入りで作らせたものですごくかわいいの
    ドアの取っ手から置いてある小物入れまで
    細部にまでこだわりが見えてとても乙女チック
    そしてセンスも良かった
    とにかく怖いイメージだけど
    実際はとても可愛らしいものが好きだったんだなと思いました
    代々宮廷で大切に飼われていたシーズー犬ですが
    とても可愛がっていたそうで繁殖にも力をいれ
    西太后の時代は2000匹近くいたそうです
    返信

    +44

    -2

  • 170. 匿名 2021/04/11(日) 13:17:49  [通報]

    >>58
    中国人にとっては偉人らしいね
    「蒼老師」と呼ばれて界隈からは神様扱いだったとか
    返信

    +9

    -1

  • 171. 匿名 2021/04/11(日) 13:18:00  [通報]

    >>87
    皇室トピから出てくるな
    返信

    +12

    -0

  • 172. 匿名 2021/04/11(日) 13:21:25  [通報]

    >>79
    才能のある詩人だったのに婚家で虐待されて若くして病没した許蘭雪軒
    こういう悲劇もあった
    返信

    +13

    -0

  • 173. 匿名 2021/04/11(日) 13:23:14  [通報]

    >>122
    嫁いで早々、小姑と愛人の覇権争いがあったり、皆城中にいて鬱憤が溜まってたのか新入りのマリーを揶揄ったり騙したりして誰も信用出来ない環境だっただろうしポリニャックにいいように使われた感はある。
    返信

    +37

    -0

  • 174. 匿名 2021/04/11(日) 13:23:15  [通報]

    >>83
    源実朝の正室だった坊門信子が近いかも
    返信

    +3

    -0

  • 175. 匿名 2021/04/11(日) 13:24:48  [通報]

    >>163
    でも、あの時代に権力者に見初められてとか、名家の出身でとかではなく、自分の実力だけで歴史に名を残した本当に素晴らしい方なのは間違いないと私も思います!
    返信

    +15

    -0

  • 176. 匿名 2021/04/11(日) 13:26:27  [通報]

    >>91
    日本で斬首刑に処せられた最後の人だって云われてるよね。この人の処刑に関する記事をネットで読んだ事があるけど、とにかく凄惨で哀れだった。この高橋伝って人自体死罪になるほどの悪人じゃなく悪いのは相手の男のほうだったらしいし。
    返信

    +19

    -0

  • 177. 匿名 2021/04/11(日) 13:26:35  [通報]

    >>142
    皇室トピから出てくるな
    返信

    +18

    -5

  • 178. 匿名 2021/04/11(日) 13:28:59  [通報]

    >>167
    ここお前が嫌いな女性の名前を連投する場所じゃねーから
    返信

    +13

    -1

  • 179. 匿名 2021/04/11(日) 13:39:05  [通報]

    >>39
    博物館でエリザベートの6才くらいの写真みたことあるけどすでに超美少女だった。
    この人は写真もたくさんあるし本当に美人なんだよね。
    返信

    +50

    -1

  • 180. 匿名 2021/04/11(日) 13:39:44  [通報]

    >>91
    ものすごい美人だよね
    幸薄系美人
    ぜったいに男に騙され流されてしまったんだろうけど
    あの時代女性の地位なんて低いし
    ましてや底辺の人間じゃ誰も助けてくれないよね
    亡くなってからも興味本意で恥部を晒されるなんて酷すぎると思う
    返信

    +31

    -0

  • 181. 匿名 2021/04/11(日) 13:41:50  [通報]

    >>165
    売れっ子エッセイストかインテリタレントになってたと思う。
    返信

    +18

    -1

  • 182. 匿名 2021/04/11(日) 13:42:45  [通報]

    >>165
    スーパーお局になって
    若手にウザがられていそう
    返信

    +8

    -4

  • 183. 匿名 2021/04/11(日) 13:57:25  [通報]

    >>160
    若い子は悪女のイメージが無いかもね。
    悪女のレッテルを貼ったのは昔の男たち。
    女性が表に出て政治をすると悪女なんだよ。
    政敵や親兄弟を立場上、潰すと
    男性為政者なら上に立つためには仕方がない、男らしい立派な決断だ、後に良いこともしたと評価されるが
    女性為政者がすると「悪女」って後の世まで長く言われる。
    儒教の教えに則り、奥で内助の功を尽くすのが良妻。

    淀殿は豊臣だからねー。
    返信

    +19

    -0

  • 184. 匿名 2021/04/11(日) 13:59:06  [通報]

    >>4
    勉強ぎらいで遊ぶのが好きな平凡な女の子。
    ベルばらでもおてんば姫だった。
    子供が大好きでオーストリアにいた時は甥とか姪とかかわいがってた。
    この人は本当に小さな国に嫁ぐべきだったんだよね。
    歩き方がすごく優雅でキレイだったらしいけど。
    返信

    +70

    -1

  • 185. 匿名 2021/04/11(日) 14:03:37  [通報]

    >>75
    昔、油絵の教室に通っていた時に先生が言っていたんだけど、「肖像画を描く時は、女性なら2倍は美しく描け、男性でも3割増しはかっこよく描け。そうでないと文句をつけられる」
    ましてこの頃の肖像画は見合い写真も兼ねていたから、盛りに盛るのは仕方ないかと。
    ヘンリー8世の見合い相手のアン・オブ・クレーフェのエピソードは酷い。
    返信

    +23

    -0

  • 186. 匿名 2021/04/11(日) 14:12:34  [通報]

    テレジア・カバリュス

    マリーアントワネットの影に隠れて日本では目立たないが、やったことはすごい。

    スペインの裕福な平民の娘だが、貴族に嫁ぐも、その男はテレジアが平民ということで下に見てこき使い、こき使うといっても女中的な仕事でなく、家の事務や接待の仕事で
    それを完璧にこなして、旦那をあっといわせて、さらに当時夫婦で愛人をもつことが容認されてたので(ここが男だけが愛人もてるアジアと違う)
    たくさん愛人作って、その中に革命家の実力者の男もたくさんいてそこで革命思考を学び

    旦那と離婚して、ボルドーに移るも(パリはロベスピエールによって裕福な人間に厳しくなってたから)そこの革命家タリアンを色気でメロメロにさせて
    本来なら処刑される元貴族や裕福な人を、タリアンに手形を作らせ逃亡させて

    彼女は自分の愛人をたくさん殺したギロチンとロベスピエールを憎み、タリアンを説得して
    ロベスピエールに反抗させるように仕向けさせ
    だが彼女もパリにいったん戻った時につかまり、ギロチンにかけられる直前にタリアンの
    ロベスピエールへの反乱(テルミドールの反乱)により寸前に助けられ
    ロベスピエールはご存じのとおりギロチン送りに。

    ロベスピエールをギロチンにかけさせた張本人といっても過言でない。
    彼女がいなかったらタリアンは外の反ロベスピエール派と一緒にテルミドール起こしたかどうか?

    ただそのあと、タリアンは元からそこまで才能ある人ではなかったから落ちぶれ
    彼女もテルミドール派の実力者だったバラスと一緒になるという

    バラスと分かれた後は田舎の富豪と結婚して長生きするという
    凄いたくましい女性。
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +31

    -0

  • 187. 匿名 2021/04/11(日) 14:17:18  [通報]

    >>23
    処女王とか呼ばれてるけど50過ぎくらいのときに30歳以上年下の貴族に迫ってたらしいよね
    他にも色々噂はあるけど
    返信

    +7

    -0

  • 188. 匿名 2021/04/11(日) 14:17:47  [通報]

    >>185
    そうそう
    さすがのヘンリー8世も彼女には
    直接処分もしないでなんか称号みたい
    なの与えて余生は安泰みたいだった
    絵師は処罰されたかな…

    逆バージョンで王昭君だったかな
    白羽の矢が当ったけど実は美女だった
    写真がない時代は不便ですね
    返信

    +13

    -0

  • 189. 匿名 2021/04/11(日) 14:19:00  [通報]

    >>158
    当時、見ていました。小学五年生でした
    大河ドラマ「草燃える」
    すごく面白くて、源平から鎌倉時代まで本を読み漁りました

    来年は、その時代が大河ドラマになるとのことで、すごく楽しみです
    返信

    +8

    -0

  • 190. 匿名 2021/04/11(日) 14:19:43  [通報]

    >>114
    北条政子は平氏の出だからねぇ
    始めから源の政権を乗っ取るつもりだったのかなと思っちゃうわ
    返信

    +6

    -1

  • 191. 匿名 2021/04/11(日) 14:24:27  [通報]

    >>186
    すごい
    初めて知りましたフランスはわりと
    こういった女性を傑出するんですね
    強い女性に憧れます

    返信

    +19

    -1

  • 192. 匿名 2021/04/11(日) 14:27:05  [通報]

    >>100
    華岡青洲の実母 於継は実験台になって死亡している。
    嫁と姑で献身争いをエスカレートさせていったかららしい。

    「華岡青洲の妻」のドラマで献身的な妻のイメージがついた。
    歌舞伎のかな手本忠臣蔵で地元では名君と誉れ高い吉良義央が悪人のイメージがついたのと同じ現象。

    まあ、歴史上の人物のイメージって創作物からきてる人ばかりだよねー。
    返信

    +21

    -0

  • 193. 匿名 2021/04/11(日) 14:27:29  [通報]

    >>114
    日野富子はともかく、淀殿を優れた政治家扱いするのはさすがに無理がない?
    返信

    +27

    -0

  • 194. 匿名 2021/04/11(日) 14:30:58  [通報]

    >>59
    ヴィヴィアン・リーで映画になってますね。この絵とはイメージが違うけど凄い美しかった記憶。ラストシーンが切なかった。
    返信

    +25

    -0

  • 195. 匿名 2021/04/11(日) 14:34:39  [通報]

    >>1
    単純に息子を生めなかっただけかと
    そしてお払い箱にしやすい臣下の娘だったってこと
    ある意味セクハラ、パワハラみたいなものだからアンにとっても気の毒だった

    でもそんなにしてまで生まれた王子は早死にしてしまい、アンの娘エリザベス女王も子孫を残さない道を選んでチューダー朝が終わるとは皮肉…
    画像は待望の王子(エドワード六世)
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +19

    -0

  • 196. 匿名 2021/04/11(日) 14:37:10  [通報]

    >>44
    来年の大河ドラマでは小池栄子さんが演じるんだよね
    返信

    +15

    -0

  • 197. 匿名 2021/04/11(日) 14:52:17  [通報]

    >>177
    横だけど、眞子様も酷いし皇室もやばいことばかりみたいだし国民としては真実知りたいわ
    返信

    +5

    -14

  • 198. 匿名 2021/04/11(日) 14:53:03  [通報]

    >>192
    実験台になったというはっきりした記録はないそうです
    ただ親族が申し出た(青洲自身を含めて、完成までに数十人の人体実験行った)というので、一番身近な母と妻もあり得ることかと
    だから献身争いというのもあり得るけれど証拠はない
    有吉佐和子さん、希代のストーリーテラーですよね、読んでいて止まらん
    返信

    +16

    -0

  • 199. 匿名 2021/04/11(日) 14:54:11  [通報]

    >>190
    逆でしょ。
    源頼朝が北条氏・平家の権力に頼んだ。
    犯罪者の息子に力は無い。
    返信

    +5

    -2

  • 200. 匿名 2021/04/11(日) 15:07:29  [通報]

    >>26
    アイアンメイデンを作った人って説あるよね
    でも見た目は派手だけどすぐ死んじゃうから、
    すぐ飽きたとか
    返信

    +8

    -2

  • 201. 匿名 2021/04/11(日) 15:16:53  [通報]

    >>191
    横だけど
    安達正勝氏の「フランス革命と四人の女」が良いですよ
    テレジアの他に、テロアーニュ・ド・メリクール、ロラン夫人、クレール・ラコンブという四人の女性が取り上げられてます
    安達氏は処刑人サンソンの伝記を書いて有名だけど、これも読みやすくて面白いので一冊に四人では読み足らない、もっと知りたくなるくらいです
    ただテレジアはナポレオン時代は冷遇されたので、安達氏の書き方だと「若い頃は小説みたいだった」と昔を懐かしんで暮らすいう感じ
    藤本ひとみさんのは最後まで強い女だけれど

    ↓自分が流行らせたシュミーズドレスを着たタリアン夫人
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +7

    -1

  • 202. 匿名 2021/04/11(日) 15:18:11  [通報]

    >>176
    それ嘘なんだって
    お伝の後にも何人か斬首された女囚がいるみたいだよ

    斬られる際にめちゃくちゃ暴れたんだっけ?
    ちなみに首斬り役は8代目山田浅右衛門の弟さん
    地獄楽でそんな一門があるのを初めて知った
    返信

    +10

    -0

  • 203. 匿名 2021/04/11(日) 15:19:23  [通報]

    >>186

    漫画になってたよね。かなりエロいけど。
    漫画で読んだ印象では、社会や歴史に翻弄されつつも悲壮感はなく、自分の欲望のままにたくましく生きた人。
    返信

    +9

    -0

  • 204. 匿名 2021/04/11(日) 15:24:18  [通報]

    >>101
    呂后と武則天は言っても殿上人達の間で大騒ぎしてただけで、民間はそこそこ安定してたらしい
    平和なら誰が上に立とうが下々の者にはスキャンダルのネタが撒かれてんなー、くらいでどうでも良いもんね
    西太后はなあ…
    まあ時代も悪かったんだけど
    返信

    +17

    -0

  • 205. 匿名 2021/04/11(日) 15:25:22  [通報]

    >>75

    お母さんのマリアテレジアは美人でもともとの造形デッサンに狂いがないから、肖像画で盛る必要はなかったらしい。中年期はかなり肥満してるけど、目鼻立ちは端麗で美人だとわかるしね。
    アントワネットは美人ではなかったから、肖像画はかなり盛って描かれ、フランスに送られるお見合い用の絵を見て自分だとわからなかったらしい。
    返信

    +21

    -0

  • 206. 匿名 2021/04/11(日) 15:31:16  [通報]

    >>134
    それはマリア・テレジアの教育も悪いよ
    マリア・テレジアは純潔協定と呼ばれるような法律を作って破った人は罰するくらい性的関係に厳格で、売春婦認定されたらそれはそれは厳しく罰せられたそうだから
    そういう環境で育てられた上に14歳という思春期、無邪気で子供っぽい単純な面ある性格だから、元売春婦で愛人なんてとんでもない成り上がりの下品な悪女、おぞましい以外なかったんじゃない?
    義理の叔母様方は色々吹きこんで焚きつけるし

    フランスだろうがなかろうが政略結婚で国外に嫁がせるのはほぼ決定事項なんだから、愛人耐性は寧ろつけないといけなかったと思うんだよね
    特にフランス王家に嫁ぐと決まったら、ルイ15世は奔放で寵姫が常にいることはわかっていただろうし、デュバリー夫人の事も事前に教えてオーストリアとフランスの違い、フランス国王の寵姫というものの立場の強さ直接教えこんでおくべきだったんじゃないかな

    普通は王妃がいてマリーは女性で2番目の高位なのに王妃はおらず、まだ子供で反抗期の年齢にいきなり女性トップになったのも悪かったね
    返信

    +38

    -0

  • 207. 匿名 2021/04/11(日) 15:36:51  [通報]

    >>188
    王昭君の伝説に関しては嘘じゃないかと陳舜臣は書いてた。
    嫁入りとは言え一国を代表する外交官とも言える存在をそんな適当に選ぶとは思えない。
    容姿教養共に備わっていて単于を虜にし、両国に安定をもたらすことを期待された存在であるのだから、恐らく首脳陣が頭を悩ませ慎重に選考したはずだ、って。
    返信

    +8

    -0

  • 208. 匿名 2021/04/11(日) 15:54:28  [通報]

    武家の女子の覚悟も凄く潔い
    幕末会津藩、西郷頼母の一族女子の
    最期は見事としか言いようがない
    これは日本人だけではないかな

    1人死にきれずにいたが走りよる者に
    お味方か?に泣いてしまう

    返信

    +5

    -1

  • 209. 匿名 2021/04/11(日) 16:07:03  [通報]

    >>177
    なくなるかもしれない転換期で、その元凶興味ないの?
    返信

    +2

    -9

  • 210. 匿名 2021/04/11(日) 16:13:11  [通報]

    >>122
    すでにアントワネットが嫁いできた時には、フランスの王室は借金体質になっていたしね。
    かと言ってフランスに嫁ぐのを拒否することはできなかったし。
    時代が悪かった。ルイ16世もマリー・アントワネットも、もっと小国の君主とか貴族くらいなら、安泰な一生だったかもしれない。
    返信

    +42

    -0

  • 211. 匿名 2021/04/11(日) 16:13:45  [通報]

    >>197
    帰れや
    返信

    +7

    -2

  • 212. 匿名 2021/04/11(日) 16:15:08  [通報]

    >>202
    青森県かどこかで処刑方法を絞首刑に切り替えた事の不徹底から斬首された夫婦死刑囚がいたらしいね
    返信

    +5

    -0

  • 213. 匿名 2021/04/11(日) 16:15:34  [通報]

    >>209
    消えろ
    返信

    +3

    -2

  • 214. 匿名 2021/04/11(日) 16:21:20  [通報]

    >>21
    酒池肉林の妲己もなかなか
    返信

    +4

    -0

  • 215. 匿名 2021/04/11(日) 16:22:07  [通報]

    >>131
    そのマリア・カロリーナと>>59のエマ・ハミルトンが友人だったとは
    エマが公使夫人としてナポリに行ったのがネルソン提督と知り合うきっかけなんだよね
    ナポレオン憎しで盛り上がってただろうな
    返信

    +15

    -0

  • 216. 匿名 2021/04/11(日) 16:25:53  [通報]

    >>191
    漫画にもなってます、かなりエロいですが、テレジアのロベスピエールを倒す策略がわかりやすく描かれてる。お勧め
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +15

    -0

  • 217. 匿名 2021/04/11(日) 16:35:55  [通報]

    >>177
    >>211
    男もね
    返信

    +2

    -3

  • 218. 匿名 2021/04/11(日) 16:40:48  [通報]

    >>178
    男が来るとこでもないよ
    そう思われても仕方ない口調はワザと?
    違うなら普通に言えば
    返信

    +4

    -4

  • 219. 匿名 2021/04/11(日) 16:53:45  [通報]

    >>121
    虞美人の「美人」は後宮の位の説もあるんだよね
    両方兼ねていた可能性もあるけれど
    返信

    +1

    -0

  • 220. 匿名 2021/04/11(日) 16:54:03  [通報]

    市川房江女史。
    返信

    +3

    -0

  • 221. 匿名 2021/04/11(日) 16:55:58  [通報]

    >>142
    皇室トピでやってよ、迷惑。
    しかもまだ生きてるじゃん。
    返信

    +16

    -2

  • 222. 匿名 2021/04/11(日) 17:01:39  [通報]

    >>65
    ロシアのエカテリーナ二世ですね
    愛人は生涯で21人だとか

    彼女は元々がドイツの小貴族の娘なんですよね
    ドイツ人らしい几帳面さで、日中はセックスのセの字も無いような宮廷生活だったようです
    自分がロシアやって来たときのエリザヴェータ女帝(>>61のポンパドゥール夫人、マリア・テレジアと組んでプロイセン包囲網の「3枚のペチコート作戦」をやった人)を「着飾ることしか頭になかった」と批判してるので自分が手本にというつもりもあったかも

    とにかくロマノフ朝どころからロシア人でもない、息子が成人したのに王座に座り続ける正当な理由もない彼女がピョートル大帝と並んで「大帝」と呼ばれるのはたいしたもんだわ
    「英雄、色を好む」という言葉の通りだね

    愛人の一人が女帝に贈った「オルロフのダイヤモンド」190カラット
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +15

    -0

  • 223. 匿名 2021/04/11(日) 17:02:47  [通報]

    >>220
    菅直人を思い出す
    返信

    +0

    -0

  • 224. 匿名 2021/04/11(日) 17:04:10  [通報]

    >>123
    ポリニャック夫人も!
    マリー・アントワネットの寵臣でありながらフランス革命生き抜き 息子は首相になり子孫は現在も残りしかもモナコ公
    返信

    +12

    -1

  • 225. 匿名 2021/04/11(日) 17:18:01  [通報]

    マリリン・モンロー Sexyの元祖
    返信

    +4

    -1

  • 226. 匿名 2021/04/11(日) 17:20:43  [通報]

    >>222
    やっぱり君主としてのスケールが桁外れなのよね。「女性の統治者」という括りで語れない凄さがある。男関係に関しては正直「ビョーキじゃないの、この人」と思ってしまうけど、それだけのプレッシャーとストレスの中で為政者やってたのかなぁと思う。

    あとロマノフ朝はというかロシア人は、皇位継承に関してちょっと雑だと思うw
    返信

    +21

    -0

  • 227. 匿名 2021/04/11(日) 17:22:00  [通報]

    >>206
    マリア・テレジアは君主としての訓練をまったく受けずに即位したんだよね
    父の皇帝は孫に期待をかけてたのに、孫娘ばかり続く内に急死
    テレジアが即位してオーストリア継承戦争を戦わなければ領土分割の危機だった…

    こういう経歴をみると娘たちの教育に熱心になっていいのに、と思う
    躾は親や夫に服従するように、と皇女にしては厳しかったみたいだけど、教育はアントワネットを見る通り…


    返信

    +16

    -0

  • 228. 匿名 2021/04/11(日) 17:25:47  [通報]

    >>225
    子どもの頃は金髪半目に
    超巨乳の美尻のダイナマイトバディ
    のイメージが鮮烈なんだけど

    スリムで特に巨乳でもないよね
    でもセックスシンボルて言ったら
    マリリンモンローしか思い浮かばないわ
    返信

    +7

    -0

  • 229. 匿名 2021/04/11(日) 17:37:19  [通報]

    >>227

    娘たちの嫁ぎ先の人選はミスマッチだったなぁと思う。。
    それにマリアテレジア自身は恋愛結婚で、お気に入りの次女だけ身分低い貴族との恋愛結婚を許したのに、政略結婚させた三人の娘の相手はみんな酷かった。イタリアに嫁がせた娘たちの相手は今で言えば発達障害みたいな男性で、ルイ十六世がまだマシに見えるレベル。
    マリアテレジアは子供のえこひいきがすごかったから、子供たちは仲すごく悪かったらしいし、いい母親とはいえないんだよね。
    返信

    +22

    -1

  • 230. 匿名 2021/04/11(日) 17:38:31  [通報]

    >>224
    すみません!
    超大事な人忘れてましたね!笑
    返信

    +5

    -0

  • 231. 匿名 2021/04/11(日) 17:40:17  [通報]

    一枚だけ場に似合わない画像が。ださ。
    返信

    +0

    -1

  • 232. 匿名 2021/04/11(日) 17:42:08  [通報]

    ヘレンケラーかな
    もし自分が三重苦に生まれていたら
    なんの努力もせずに
    食べて寝てくらいで没してたと思う
    偉人です
    返信

    +36

    -1

  • 233. 匿名 2021/04/11(日) 17:47:01  [通報]

    >>135
    でも、せめて子供たちを助けてあげられなかったのかとは思う
    息子は王太子として責任があるけれど、娘のマリー・テレーズだけでも亡命する王弟たちについて行かせられなかったのかと…
    後からはなんとでも言えるって事はわかってるけど、子供たちがあまり気の毒なので
    返信

    +13

    -0

  • 234. 匿名 2021/04/11(日) 17:47:12  [通報]

    >>211
    あたおか
    返信

    +1

    -5

  • 235. 匿名 2021/04/11(日) 17:49:52  [通報]

    >>217
    お薬飲んで寝ましょうねお婆ちゃん
    返信

    +0

    -3

  • 236. 匿名 2021/04/11(日) 17:50:53  [通報]

    楊貴妃
    かなりぽっちゃりした美人さん
    だったみたい
    息子の嫁を気に入って玄宗皇帝が
    愛妃にしたんだけど
    最期は泣く泣く楊貴妃を
    絞首刑にしたとか
    三大美人に必ずはいる
    イメージは松坂慶子かな
    返信

    +6

    -0

  • 237. 匿名 2021/04/11(日) 17:51:12  [通報]

    >>218
    口調だけでガル男認定とかピュア()だね
    返信

    +3

    -2

  • 238. 匿名 2021/04/11(日) 18:26:28  [通報]

    >>39このウエストよ…
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +46

    -0

  • 239. 匿名 2021/04/11(日) 18:27:23  [通報]

    >>186
    この表紙はバーバラ(ワルワーラ)・リムスキー・コルサコフ伯爵夫人(結婚で有名な作曲家の叔母になった)ですね
    >>39と同じ画家のせいか、少し似ています
    もう一枚の肖像画だとグラマー美人なんだけど
    夫(この夫婦はトルストイのアンナ・カレーニナに出てくるらしいけど読んでない)と上手くいかず、ナポレオン三世のパリに来て皇帝の愛人になったとか

    彼女の息子の一人は詩人のプーシキンの妻、ナターリヤが再婚して産んだ娘と結婚しているから詩人と作曲家は義理とはいえ親戚関係
    しかもアンナ・カレーニナのモデルはプーシキンの長女だそうで社交界って狭い
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +6

    -0

  • 240. 匿名 2021/04/11(日) 18:37:31  [通報]

    >>179これかな?ちがうかな
    かわいいね
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +8

    -0

  • 241. 匿名 2021/04/11(日) 18:42:39  [通報]

    >>238

    それは皇妃エリザベート>>39のお孫さんのエリザベートですね。名前が同じ…
    返信

    +19

    -0

  • 242. 匿名 2021/04/11(日) 19:03:23  [通報]

    >>235
    あなたも必ずなる道
    そこまで生きられると良いね
    返信

    +2

    -2

  • 243. 匿名 2021/04/11(日) 19:08:22  [通報]

    >>242
    皇室キチが偉そうに何言ってんの
    早く巣に帰れ
    返信

    +6

    -1

  • 244. 匿名 2021/04/11(日) 19:22:12  [通報]

    >>240
    私が見たのは肩から上だったよ。
    これも美少女だしやっぱりエリザベートは本当に美人なんだね。
    返信

    +8

    -0

  • 245. 匿名 2021/04/11(日) 19:46:59  [通報]

    >>113
    私も行きました!
    西太后のミイラのレプリカがあって、子供から見ても確かに小柄に見えました。
    胃の中に残っていた食べ物の記述があった記憶。
    残念ながらそれ以外の展示品については一切覚えていないんですが💦
    怖く不気味なイメージは残っています。
    返信

    +20

    -0

  • 246. 匿名 2021/04/11(日) 20:01:12  [通報]

    >>219
    上から、佳人、麗人、美人なので美人は3番目。女性のランクは10段階ある。
    まあ、巷の俗説なので順番が違ったり単語が違ったり。
    本当の後宮の位は王朝や時代で違う。

    楊貴妃も楊氏の貴妃(妃の位)って意味で名は玉環だって。
    返信

    +8

    -0

  • 247. 匿名 2021/04/11(日) 20:15:20  [通報]

    >>243
    その呼称の人格も必ず自分へ返ってくるからね
    返信

    +2

    -4

  • 248. 匿名 2021/04/11(日) 21:19:30  [通報]

    >>223
    彼女に「駄目だ」と見捨てらてた人。
    返信

    +0

    -0

  • 249. 匿名 2021/04/11(日) 21:32:57  [通報]

    >>43
    日記読むと分かるけど、本人自ら賞に応募しようとして、途中で日記を最初から清書してるよ。
    清書前はともかくとして、日記が公開されるのは本人の希望。その遺志をくんで、父親は公開した。
    返信

    +9

    -0

  • 250. 匿名 2021/04/11(日) 21:37:18  [通報]

    >>118
    英国人作家が書いたアンの評伝(小説ではない)は
    王の寵愛に有頂天になったアンが
    王妃だったキャサリンをこれ見よがしにバカにして
    キャサリンが死んだ時は黄色いドレス(侮辱の色)着て
    宮廷で踊ってひんしゅくかったり
    王女のメアリを自分の侍女にしようとしたり
    嫌な女ではあったみたいね。
    返信

    +15

    -0

  • 251. 匿名 2021/04/11(日) 21:41:33  [通報]

    >>238
    父は情死、母はハンガリー貴族と再婚
    祖父にめちゃくちゃ溺愛されて育てられ
    婚約者のいたSPに恋して結婚を望み
    SPが断ると
    皇帝は皇帝命令で婚約者と別離させて
    エリザベートは結婚した。
    でも婚約者に未練タラタラの夫とは不仲で
    エリザベートは夫を銃で撃ってる。
    その後離婚して、社会主義者と結婚(!)
    自分の子供たちに高等教育を受けさせなかった変人。
    シシィそっくりのヤバさ。
    返信

    +33

    -0

  • 252. 匿名 2021/04/11(日) 21:50:34  [通報]

    >>33
    歩きにくそうな靴だよね?あの靴で早足なのかな?
    返信

    +9

    -0

  • 253. 匿名 2021/04/11(日) 21:53:50  [通報]

    >>222
    強烈な母の女帝に苦しめられtきた息子のパーヴェル2世は即位すると
    皇位継承法を改定して、女性は皇位を継承できなくした。
    それが後々のニコライ2世とアレクサンドラを苦しめ
    血友病のアレクセイの誕生
    ラスプーチンへの傾倒
    ロシア革命勃発
    返信

    +12

    -0

  • 254. 匿名 2021/04/11(日) 22:05:35  [通報]

    >>39
    似てはいないけど、この髪型とこのドレスを佐々木希に着せてみたい。日本人がこの姿を再現した場合、佐々木希ならいける気がしたので。
    返信

    +4

    -8

  • 255. 匿名 2021/04/11(日) 22:05:53  [通報]

    >>249
    隠れて生活してるのに賞の応募なんてしたらヤバいやん
    返信

    +13

    -0

  • 256. 匿名 2021/04/11(日) 22:11:32  [通報]

    >>61
    こういうドレス若いうちに一回着てみたかったな〜
    結婚式のカラードレスじゃなくて、もっとすごいやつ
    返信

    +3

    -1

  • 257. 匿名 2021/04/11(日) 22:34:30  [通報]

    >>227
     男の子には過干渉、女の子達は放置していた感じ。躾のほうも「マリア・テレジアの娘は皆、夫を尻に敷きたがる」と悪評がたったというからお察し下さい、だわ。江村さんのせいか、日本ではマリア・テレジアは「よき母」イメージで語られすぎだと思ってる。実際はえこ贔屓もひどいし。
    返信

    +19

    -0

  • 258. 匿名 2021/04/11(日) 22:35:13  [通報]

    >>212
    お伝が斬首されたのが1879年
    1880年に8人、1881年に7人の女囚が斬首されてる
    なのでお伝の後にも結構ザクザク首斬られてる
    一体何やったんだろ…
    返信

    +6

    -0

  • 259. 匿名 2021/04/11(日) 22:37:49  [通報]

    マリアテレジアに贔屓されて一人だけ恋愛で結婚した娘は子供ができず
    政略結婚の道具にされた姉妹たちからは「ザマァw」
    一生涯他の姉妹たちとは仲が悪かった。
    テレジアの長女は身体に障害があったから
    さっさと修道院に放り込まれた。
    皇帝になった兄とは犬猿の仲。
    兄弟姉妹仲が悪いって、親が毒親だった証拠。
    返信

    +20

    -1

  • 260. 匿名 2021/04/11(日) 22:50:28  [通報]

    >>116
    アナスタシアは四女。
    返信

    +2

    -0

  • 261. 匿名 2021/04/11(日) 22:56:27  [通報]

    >>116
    この時代にこんなラウンド型の
    パールネックレスてスゴいよね
    返信

    +7

    -0

  • 262. 匿名 2021/04/11(日) 22:58:12  [通報]

    >>250
    横だけど
    それが黄色はスペインでは喪の色だそうで
    でも解りますよね、どういう意味か、周りは…

    ただメアリーを従えようというのは仕方ない所もある
    メアリー王女は母と自分を苦しめたアンを(アンが望んで愛人になったかどうかにかかわらず)許しはしないだろうし、なによりも恐ろしいのは従兄弟の神聖ローマ帝国皇帝でスペイン王のカール
    ヘンリーが亡くなりでもしたら、メアリーがカールの介入で女王になる
    そうしたら有力な味方のいないアンと娘の未来なんて目に見えてるわけで
    子供を産んだ時点でライバルは蹴落とすしかないんですよ






    返信

    +8

    -0

  • 263. 匿名 2021/04/11(日) 23:14:28  [通報]

    >>74
    1905年まで凌遅刑が公開
    されてたんだから
    ほんとに野蛮な国だわ
    文化大革命でも背中に罪状を書いた
    板を貼付けて知識階級人の皆殺し

    日本は島国だけどよりによって
    お隣の国に恵まれてないね
    南京大虐殺て言うけど
    中国は自国民を大虐殺してるのに


    返信

    +13

    -0

  • 264. 匿名 2021/04/11(日) 23:18:17  [通報]

    >>148
    ヴィヴィアン・リーのクレオパトラも捨てがたい
    「風とともに去りぬ」のヒロイン演じた女優さん
    返信

    +3

    -0

  • 265. 匿名 2021/04/11(日) 23:38:55  [通報]

    >>182
    定子の死後は宮中から退いて、夫の赴任先に同行したよ。30代前半で仕事辞めちゃうタイプだよ、清少納言は。
    返信

    +12

    -1

  • 266. 匿名 2021/04/11(日) 23:40:29  [通報]

    >>263
    民間人同士で政治的レッテルを貼り合い、内戦ばりの武装闘争
    一度「悪い階級の人」と決めつけられると一家惨殺もあった。
    子供を抱きかかえたおばあさんごと生き埋めとか赤ん坊を地面に叩きつけて殺したりとか、勝利に酔いしれてカニバパーティとかもやってた
    何がすごいってこれを一般人同士でやってるってこと
    大義名分さえあればここまでやる連中

    文革での女性と言えば、毛沢東夫人の江青
    江青は毛の後釜を狙ってたのかなんなのか知らないけど、武則天なんかの過去の女傑の歴史史料を調査させてたとか
    あんなのが権力掌握したらとんでもないことになる!って事で毛の死後1ヶ月程で制圧されたけど

    返信

    +9

    -0

  • 267. 匿名 2021/04/11(日) 23:43:52  [通報]

    結婚して同君連合、繁栄をもたらした女王は、

    ポーランド女王ヤドヴィガ
     リトアニア大公と結婚して同君連合

    カスティリア女王イザベル
     アラゴン王子と結婚(カスティリア+アラゴン=スペイン)
    返信

    +3

    -0

  • 268. 匿名 2021/04/11(日) 23:51:35  [通報]

    >>198
    そうなんですね。個人的には実験台になったとしても、単に夫への献身というだけではなく、乳癌の手術の痛みで苦しむ女性を見たくなかったんじゃないかな。と考えていました。
    返信

    +4

    -1

  • 269. 匿名 2021/04/12(月) 00:03:21  [通報]

    >>198
    市川雷蔵と若尾文子と高峰秀子で
    映画みたわ

    あれ大麻を育てていたのかな
    和歌山弁の〜よし
    が印象的だった 
    嫁姑の実験台の競争だったんだけど
    失明した嫁の勝ちだったみたいに
    なってた
    今はあんな映画見られないね
    邦画つまらないレベルになってる
    返信

    +2

    -1

  • 270. 匿名 2021/04/12(月) 01:07:59  [通報]

    >>169
    そう、可愛いものが大好きで幸せに暮らしたい人だったって言う研究者もいるみたい。着飾って好き勝手する為には権力がいるじゃない?だから女帝でいたいの、みたいな。
    返信

    +17

    -0

  • 271. 匿名 2021/04/12(月) 01:08:12  [通報]

    >>254
    品が無さすぎる
    檀れいとかドレスに負けないくらいのオーラがないと無理
    返信

    +3

    -1

  • 272. 匿名 2021/04/12(月) 01:22:58  [通報]

    国と結婚し、無敵スペイン艦隊に勝利して黄金時代を築いたエリザベス1世は色々あるかもしれないけど歴史的に見て尊敬に値する。
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +18

    -0

  • 273. 匿名 2021/04/12(月) 01:44:43  [通報]

    >>39
    きれい。髪飾りも古い感じがしない。
    以前テレビで見たんだけど、すごく運動をしてたらしいね。
    豪華な部屋に運動器具がたくさんあった。本物かレプリカかは分からないけど。
    ぶら下がり器とか、登り棒みたいなものとか。
    返信

    +7

    -0

  • 274. 匿名 2021/04/12(月) 01:57:28  [通報]

    >>273
    二の腕が太いのを気にしていたみたい

    返信

    +6

    -0

  • 275. 匿名 2021/04/12(月) 02:03:33  [通報]

    お釈迦様のお母様のマーヤー婦人。
    産後身体を悪くして亡くなるけど妹のマハーパジャーパティ王女がお釈迦様のお母様代わりとなりました。仏教の国ではマリアのごとく尊敬されてるよ。
    兵庫に摩耶という山は仏教が入ってきてマーヤー婦人からつけられました。
    返信

    +10

    -0

  • 276. 匿名 2021/04/12(月) 02:08:10  [通報]

    >>5
    和泉式部

    藤原道長から浮かれ女と言われる
    恋愛至上主義のプレイカールで
    美人だったとか

    おかたい紫式部からは
    素行が悪いと言われていたそう
    1000年前の女性だけど奔放で良いな

    牛車の中で契った歌も読んでいる
    カーセッ○スのさきがけの人
    返信

    +13

    -1

  • 277. 匿名 2021/04/12(月) 02:17:36  [通報]

    >>51
    反ローマ派の妹暗殺しちゃってますけどねえ
    返信

    +4

    -0

  • 278. 匿名 2021/04/12(月) 02:35:05  [通報]

    >>135
    フランスの敵国オーストリアから来てたから目の敵にされちゃったんだよね
    首飾り事件で勝手に名前使われたり
    浪費もフランスの王室で生活を全て公開されて窮屈な暮らししてたのと子供を残す義務が果たせないストレスで荒れてただけで不運な人だよね
    返信

    +8

    -0

  • 279. 匿名 2021/04/12(月) 02:47:05  [通報]

    >>268
    夫に実験台になってくれと頼まれたら断れない立場だった説もある。
    返信

    +3

    -0

  • 280. 匿名 2021/04/12(月) 02:47:31  [通報]

    >>110
    細川忠興の言いつけじゃなかった?
    息子の嫁は逃げてるんだよね
    それが気に食わなくて廃嫡
    忠興もひどい
    返信

    +6

    -0

  • 281. 匿名 2021/04/12(月) 02:53:14  [通報]

    >>276
    足袋の発明者。鹿と人間のハーフなので足先が二つに割れていたから。偶蹄類?
    その他、日本各地に伝説がある。
    おそらく八百比丘尼と同じく歩き巫女の系譜。
    返信

    +9

    -1

  • 282. 匿名 2021/04/12(月) 03:12:59  [通報]

    >>149
    よく覚えてないけど若い娘の血が肌にかかって
    その血を拭ったら血のかかった部分が白くなってて
    血を浴びたら美しくなれるって凶行に及んだ
    返信

    +7

    -0

  • 283. 匿名 2021/04/12(月) 03:35:15  [通報]

    >>99
    中国の3大悪女も相当なもの
    返信

    +3

    -0

  • 284. 匿名 2021/04/12(月) 04:54:49  [通報]

    >>191
    だからフランスとイギリス女性はアメリカ女も羨ましがったりするよ。

    日本の女が一定数が韓国を羨ましがるのと同じか??
    返信

    +2

    -0

  • 285. 匿名 2021/04/12(月) 07:02:45  [通報]

    >>257
    いわゆる外交の「駒」にならない娘には冷たかったらしいね。マリア・アンナは病弱でせむしだったので最初から眼中になかったみたいだし、姉妹一の美貌を誇っていたマリア・エリザベートは天然痘になって一命をとりとめたものの痘痕が残って嫁ぎ先が無くなってしまった。
    マリー・アントワネット達にも小さいときは教育には無関心で家庭教師に任せ切り、気づいたときには手遅れ状態。
    君主としては優れていたかもしれないけど母親としてはどちらかというと毒親かな?
    返信

    +11

    -0

  • 286. 匿名 2021/04/12(月) 07:11:45  [通報]

    >>98
    キャサリンはプリンセスだから流石に殺せないでしょ
    カトリックだから離婚できなかったんだよな、スペインに帰っちゃえばいいのに
    返信

    +4

    -0

  • 287. 匿名 2021/04/12(月) 07:57:40  [通報]

    >>286
    流石にスペイン側が帰国を許すまい
    政治のための結婚なのだし
    父王フェルナンドの死後、甥のカルロスがフランドルからやってきて王位についたけど、カタリナ(キャサリン)にはイングランドにいてもらわなければと思っていただろう
    返信

    +3

    -1

  • 288. 匿名 2021/04/12(月) 08:05:45  [通報]

    >>274

    wikiで足や腕が太いのを気にしてたって読んだけど本当かなぁ、
    とりあえず英語、ドイツ語版には無い
    ナポレオン三世の愛人のカスティリオーネ伯爵夫人、彼女も絶世の美女と言われて写真を撮りまくっているんですが、その中に手や足や身体のパーツだけのものがある
    えっ、て思うくらい丸々してるんだよね

    バルザックの小説でも丸い肩や腕を褒めてるし当時の美意識としては、今からみて太い位の方が好まれたのかと
    いくら皇后は細くなりたかったわけじゃなく、あくまで美しくなりたかったんだろうし
    ↓カスティリオーネ伯爵夫人の足

    歴史に名を残した女たち
    返信

    +2

    -0

  • 289. 匿名 2021/04/12(月) 08:13:24  [通報]

    >>288
    補足でカスティリオーネ伯爵夫人ヴィルジニア
    イタリア統一を願うサルディーニャ王国の首相、カブールの従姉妹
    エリザベート皇后と同い年

    ナポレオン三世をイタリアの味方にするため、スパイとしてパリに乗り込むと美しさと大胆さで大スキャンダルになったそうです
    小説みたい
    ものすごいナルシシストで何百枚もの写真が残っています
    衣装からポーズまでこりに凝って、もうアーティストと呼びたいくらい
    でも彼女はサロンを開くこともなく、ひたすら自分の美に関心があっただけ

    ↓ザンバラ髪は娼婦の印、宮廷にも出入りできる伯爵夫人が扮装とはいえ流し髪はスキャンダル
    足をあらわにするのも、「レ・ミゼラブル」でコゼットの靴がドレスからちらっと覗いただけでマリウスがカッカした時代
    エリザベート皇后にも髪を解いた肖像画があり皇帝の私室に飾られてたそうですが、女の豊かな髪は男性にとってまあ、そういうこと

    ↓たびたび出てるアン・ブーリンのイメージで撮ったもの
    どこが?と思うけど喪服でしょうか、イギリスのドレスなのかな
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +3

    -0

  • 290. 匿名 2021/04/12(月) 08:21:22  [通報]

    >>186
    なんとなく若い時の名取裕子さんに似てる
    返信

    +4

    -0

  • 291. 匿名 2021/04/12(月) 08:22:35  [通報]

    >>287
    娘のメアリー王女の為にも帰れないよね
    キャサリンは母も姉もカスティーリャ女王だから、メアリーが女王になるのは当然だと思ってただろうし

    思春期に大人に振り回されたメアリー王女は本当にかわいそう
    昨日までの世継ぎの王女が、今日は妹の侍女だなんて
    返信

    +4

    -0

  • 292. 匿名 2021/04/12(月) 08:24:01  [通報]

    オスマントルコ帝国で、ヒュッレムスルタン。
    ウクライナの貧しい司祭の娘でしたが、奴隷となってイスタンブルに送られ献上されて皇帝に寵愛され、皇子を産み、後に皇后になった。すごい経歴。
    当時は皇子は一人しか産んではいけなかったのに、皇帝の寵妃だったので、5人息子と1人の娘を産んで権力を握り、他の後継者候補の皇子を処刑に追い込み、その母も
    追いやって、後宮を自分のものにしたと思った矢先、
    病気で亡くなる。自分の息子も病気で亡くなったり、
    ヒュッレムの亡くなった後、後継者争いで殺される。
    後々の皇帝の母になった女性たちも面白いエピソードがあるけど、断トツ面白いのはヒュッレムです。
    返信

    +5

    -0

  • 293. 匿名 2021/04/12(月) 08:35:14  [通報]

    >>292
    別名ロクセラーナですね。篠原千絵先生がいま連載されてて、夢中で読んでいます!大奥の話が好きな方にはぜひ読んで欲しい!Huluでドラマもあったはず。
    返信

    +5

    -0

  • 294. 匿名 2021/04/12(月) 08:45:24  [通報]

    >>54
    >>51さんはまんまそう書いてあると思うが?
    返信

    +0

    -0

  • 295. 匿名 2021/04/12(月) 08:48:05  [通報]

    >>48
    そこまでしても生きてるものなのか・・・人間すごい
    返信

    +7

    -0

  • 296. 匿名 2021/04/12(月) 08:50:45  [通報]

    >>39
    調べれば調べるほどいやな女
    フランツヨーゼフが最後まで愛していたというのが理解できないほど
    いくら自由奔放さに惹かれたとはいえ
    返信

    +7

    -0

  • 297. 匿名 2021/04/12(月) 08:53:00  [通報]

    >>57
    頭の中が男だよねこの人
    返信

    +3

    -0

  • 298. 匿名 2021/04/12(月) 09:05:10  [通報]

    >>130
    世界中の王侯貴族がこのアントワネット美化技術に感心して
    革命を逃げ切ったルブラン夫人はヨーロッパの王侯貴族から引っ張りだこで
    手厚い待遇で人生を終えたそうな
    返信

    +2

    -0

  • 299. 匿名 2021/04/12(月) 09:10:06  [通報]

    >>80
    不美人をほめるときの常套文句じゃん、肌がきれいとか感じのいいひと
    で、美醜については触れない
    返信

    +2

    -1

  • 300. 匿名 2021/04/12(月) 09:13:32  [通報]

    >>118
    10年はアンとの関係続いたみたいだから、それでも情などなしに処刑しちゃうヘンリーがヤバい奴だな
    返信

    +3

    -1

  • 301. 匿名 2021/04/12(月) 09:45:44  [通報]

    >>278
    それが浪費の方に走っちゃったから余計目立ったんじゃない?
    赤ちゃんに飲ませるミルクしかない時代に「私だってストレス多いんだから
    ドレス100枚買うぐらいいいじゃない!」だもん
    ルイ15世嫁はストレスでどんどん引きこもってひたすらお祈りしていたから
    目立たなかったし
    愛妾が表立っていたからとはいえ、王妃が張り合って国民感情逆なでしていないんだから
    アントワネットもそういう方向なら死刑は免れなくても後世まで憎悪を語られる
    存在にはならなかったかもしれない
    返信

    +6

    -1

  • 302. 匿名 2021/04/12(月) 09:54:31  [通報]

    >>299
    うーん、不美人とおっしゃいますが、当時はなによりも天然痘の時代
    栄養や衛生条件も今とは比べられないから肌の美しさは貴重だった

    エリザベス女王の肖像画って真っ白ですよね
    女王は即位して何年かたった頃に天然痘にかかり痕が残った
    結婚しなかったのはそのため、真っ白な化粧もあばたを隠すためという説があります
    政略結婚が方針だったマリア・テレジアも天然痘であばたの残った娘は結婚させなかった
    この皇女は病気前は姉妹一の美女と言われた人なので、肌の美しさが顔の造作より大事だったことがわかります

    要するに肌がきれい=美人、では無いかもしれませんが肌がきれいじゃなきゃ話にならない
    肌がきれいという一点だけでも、当時の感覚では「不美人」では無かったのかな、なんて思います

    返信

    +12

    -0

  • 303. 匿名 2021/04/12(月) 10:13:26  [通報]

    >>300
    情があったから、処刑したのかもよ
    可愛さ余って…ってヤツ
    まあ、ヘンリーだからめんどくさくなっただけかもしれない
    返信

    +4

    -0

  • 304. 匿名 2021/04/12(月) 10:18:13  [通報]

    >>186
    結果としてロベスピエール処刑になったけれど
    お金持ちになり、権力者の男捕まえたい
    この二点に不屈の精神を持っていただけで
    善悪とか世間とか関係ないの自分の欲望のみって感じ

    この本読む限りね
    返信

    +2

    -1

  • 305. 匿名 2021/04/12(月) 10:24:09  [通報]

    >>224
    生き抜きといっても、本人はあっさり死んじゃってるんだけれどね(病死)
    なのに血は受け継がれてるんだからしぶといよね
    返信

    +6

    -0

  • 306. 匿名 2021/04/12(月) 10:26:17  [通報]

    >>228
    そうそう!映画見ると全然太ってないの
    スラっとしてて胸があってメッチャスタイル良い
    でもって、オバサン顔だと思っていたが童顔でキュートでほんと魅力的
    世界中が虜になったのわかるわ
    返信

    +10

    -0

  • 307. 匿名 2021/04/12(月) 10:33:48  [通報]

    >>266
    なぜ毛沢東が今も天安門広場に肖像画飾られてるのか理解できない
    文革読めば読むほど毛酷い指導者にしか思えないんだが
    返信

    +7

    -0

  • 308. 匿名 2021/04/12(月) 10:50:46  [通報]

    >>4
    浪費に関してはその前のルイ15世の代が酷すぎたので、この人は言う程…というかもう王妃になる頃には財政が末期状態だったので今更感がある。
    ただしルイ16世を唆して故郷のオーストリアに脱出しようとしたのは致命傷だったと思う。
    しかもさっさと全力で逃げればいいのにチンタラ遅いし。
    返信

    +9

    -0

  • 309. 匿名 2021/04/12(月) 11:29:56  [通報]

    >>308
    誰が王だろうが王妃だろうが関係なかったと思う、革命勃発は
    この人たちが原因だったわけではないので
    ただアントワネットがもう少し空気読めるオツムがあったら
    夫婦そろって処刑は免れたかもしれないと思う事柄は幾つもある

    返信

    +9

    -0

  • 310. 匿名 2021/04/12(月) 11:34:01  [通報]

    >>254
    多分タカラジェンヌさんが着てるやつだけど、綺麗だよー!
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +8

    -0

  • 311. 匿名 2021/04/12(月) 12:00:50  [通報]

    >>274
    二の腕限定ではなく肘から指先までも丸みを帯びて太かった
    返信

    +0

    -0

  • 312. 匿名 2021/04/12(月) 12:35:40  [通報]

    >>307
    利用価値があるからでしょうね
    自分の命令じゃなく毛沢東指導者の言葉だって言うとみんな文句言えないでしょ
    ホントに偉いなんて思って無くても、誰かを祭り上げておくと便利
    >>266の江青夫人がまさにそれをやったんだよね

    画像は江青服(ブルーが江青夫人)
    元女優で芸術関連を自分の領域と見なしていた夫人が人民服に変わってデザインしたワンピース
    この時代の本を読んでるとよく江青服が出てくる
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +4

    -0

  • 313. 匿名 2021/04/12(月) 13:42:17  [通報]

    >>304
    そう言えば何年か前、ロベスピエールの顔が復元されたのをネットニュースで見たけど、その復元がマダム・タッソーのデスマスクと違って「あばた顔で陰湿な目つき」だと批判されてるという話だった
    その時はロベスピエールもかばう人がいるんだ位にしか思わなかったけど、考えるとマダム・タッソーって人もすごいよね
    自分も処刑される所を、ギロチンで落ちた首からデスマスクを作る技術を持っていたために助かるなんて

    どんな気持で作ってたんだろ
    ルイ十六世の妹のエリザベート王女と親しくしてベルサイユ宮殿に住んでたのに、ルイ、アントワネット、多分エリザベート王女のデスマスクも取る事になるなんて

    貼りませんがマダム・タッソー、恐怖の部屋で検索するとそのデスマスクが見られます…
    返信

    +5

    -0

  • 314. 匿名 2021/04/12(月) 13:53:51  [通報]

    高校の世界史の教科書で掲載された女性
    重要度A~E

    サッフォー(前630ごろー前570ごろ) B
    クレオパトラ7世(前69ー前30) B
    則天武后(624‐705) A
    韋后(?-710) E
    楊貴妃(719‐756) B
    マルグレーテ1世(1353-1412) D
    ジャンヌ・ダルク(1412‐1431) A
    イサベル1世(1451‐1504) A
    メアリ1世(1516‐1558) Ⅽ
    カトリーヌ・ド・メディシス(1519-1589) D
    エリザベス1世(1533‐1603) A
    メアリ2世(1662-1694) B
    アン女王(1665-1714) D
    マリア・テレジア(1717-1780) A
    エカチェリーナ2世(1729-1796) A
    マリ・アントワネット(1755-1793) D
    ストウ夫人(1811-1896) Ⅽ
    ヴィクトリア女王(1819-1901) A
    ナイティンゲール(1820-1910) Ⅽ
    ラクシュミー・バーイー(1835ごろ-1858) E
    西太后(1835-1908) A
    リリウオカラニ女王(1838-1917) D
    閔妃(1851-1895) D
    ウェッブ夫人(1858-1943) E
    キュリー夫人(1867-1934) B
    ローザ・ルクセンブルク(1871-1919) Ⅽ
    カルティニ(1879-1904) E
    江青(1914-1991) E
    インディラ・ガンディー(1917-1984) Ⅽ
    サッチャー(1925-2013) B
    コラソン・アキノ(1933-2009) E
    アウン・サン・スー・チー(1945- ) Ⅽ




    返信

    +3

    -0

  • 315. 匿名 2021/04/12(月) 14:00:20  [通報]

    >>306
    中学時代「帰らざる河」を視聴覚室で観たことがあるんだけど、シンプルなシャツとジーンズ姿の彼女が素敵でね
    スカート翻りのイメージが強かったから印象が変わった
    返信

    +9

    -0

  • 316. 匿名 2021/04/12(月) 15:11:56  [通報]

    >>208 は特攻隊を賛美するタイプでしょ。

    美談か?こういうことを美談にする精神が恐ろしい。
    返信

    +1

    -2

  • 317. 匿名 2021/04/12(月) 16:25:29  [通報]

    秀吉の糟糠の妻のねねも
    してやったりの晩年かな

    そうそうに大阪城を淀と秀頼に
    明け渡して
    その後の徳川との戦いは高みの見物
    甥である小早川秀秋に寝返りを
    支持して徳川の勝利に導いた

    ねねにしたらもう豊臣に
    なんの未練もなく
    我が物顔の淀と秀頼に引導を渡した

    小早川秀秋は自分の寝返りで
    味方を全滅させた苦悩から逃れられず
    若くさて病で死んだ

    かたやねねは徳川の庇護のもとで
    余生を終えた
    勝ち気でわがままな姫気質の
    淀と秀頼の最期
    たくましく敵のひごの元生き抜くねね
    どっちが悪女だろうかなて

    返信

    +5

    -0

  • 318. 匿名 2021/04/12(月) 16:42:32  [通報]

    >>316
    横だけどさ、健気ではあるよね
    >>208が心を揺さぶられる気持はわかります

    でも見事な死、潔い死にどれだけ価値があるのか、とも思う
    歴史は結局「生きたもん勝ち」、>>316の言うとおり

    ただ、自己犠牲という事は私には否定できないんだよなぁ
    いざという時、自分はどうするんだろうって考えることがある
    子供のためならともかく、子供まで犠牲にできるかなって

    でもそういう判断を迫られた人がたくさんいるんだよね、この国には
    戦争だけじゃなく311のような災害もあり、今現在もコロナのため医療関係の方々は命がけなわけで
    生死に直接関わらなくても他人のため自分を犠牲にして、しかも世に知られない人はたくさんいるはず

    なんて言ったらいいかわからない
    ただ、「命は大切だ」ってこと
    安っぽい言い方だけどほんと





    返信

    +1

    -0

  • 319. 匿名 2021/04/12(月) 16:50:49  [通報]

    >>318
    ごめんなさい、>>317です

    「生きたもん勝ち」は私の感想
    >>316はそんなこと言ってません、念のため
    返信

    +2

    -2

  • 320. 匿名 2021/04/12(月) 17:06:22  [通報]

    >>319を書いたのは>>318です

    間違えました>>317さん、すみませんでした
    返信

    +1

    -2

  • 321. 匿名 2021/04/12(月) 18:16:53  [通報]

    >>314
    レイチェル・カーソン(1907-1964) D
    も追加
    返信

    +2

    -0

  • 322. 匿名 2021/04/12(月) 18:36:50  [通報]

    サッフォーはすごいね
    今から2600年以上前の人なのに、女性でありながら、古代のもっとも偉大な抒情詩人の一人と見なされている

    紀元前の著名な女性って
    彼女以外では虞美人とクレオパトラ(7世)ぐらいしかいない

    英語版ウィキペディアの彼女の記事は結構詳しい
    Sappho - Wikipedia
    Sappho - Wikipediaen.wikipedia.org

    Sappho - WikipediaSapphoFrom Wikipedia, the free encyclopediaJump to navigationJump to searchAncient Greek lyric poet from LesbosFor other uses, see Sappho (disambiguation).SapphoSappho's portrait from the Istanbul Archaeology Museums. Roman copy ...

    返信

    +4

    -1

  • 323. 匿名 2021/04/12(月) 20:07:19  [通報]

    伊藤野枝
    生き方も死に方も突き抜けていた
    返信

    +4

    -0

  • 324. 匿名 2021/04/12(月) 20:33:17  [通報]

    管野スガ

    幸徳秋水事件で唯一女性の大逆罪で
    29歳にて死刑
    歴史的には稀有な犯罪だが
    まっすぐ人を射抜くような
    力強い容貌をしてる
    返信

    +3

    -1

  • 325. 匿名 2021/04/12(月) 21:02:51  [通報]

    >>307
    そりゃ今も中国共産党の政権が続いているからでしょ
    返信

    +5

    -0

  • 326. 匿名 2021/04/12(月) 22:07:35  [通報]

    >>232
    アニー・サリバンとの出会いの意味は大きいだろうね。
    母の愛とは違う教師の愛。
    母の愛が包容で、教師の愛は情熱かな。
    返信

    +7

    -0

  • 327. 匿名 2021/04/12(月) 22:13:09  [通報]

    >>322
    なんか今でも通用する風貌に
    びっくりしたわ
    日本だったらまだこんなペンや
    手帳?なんか無いよね
    ちょっとこの時代のこと知らなさ
    すぎるから調べよっと
    ありがとう!

    返信

    +6

    -0

  • 328. 匿名 2021/04/12(月) 22:56:12  [通報]

    >>39
    ドレスも髪型もかわいい。今見ても古くないってすごい
    返信

    +3

    -0

  • 329. 匿名 2021/04/13(火) 01:04:21  [通報]

    >>247
    日本語でおけ
    返信

    +0

    -1

  • 330. 匿名 2021/04/13(火) 01:23:01  [通報]

    >>31
    世界史の教科書には重要度まで載っているのですか
    歴史上のこととはいえ、ランク付けみたいでビックリ
    返信

    +0

    -0

  • 331. 匿名 2021/04/13(火) 01:33:08  [通報]

    >>329
    言葉選んだけど、キチ呼ばわりすると自分もそうなるよってこと
    返信

    +0

    -1

  • 332. 匿名 2021/04/13(火) 05:50:34  [通報]

    >>303
    男児を産めなかったからだよ。
    当時は女性が即位した前例がなかったし、100年戦争が終結したばかりで磐石な体制を維持するためにヘンリーはどうしても男性の跡継ぎが欲しかった。
    最初の妻にも子供はいたが女性のみ。
    ヘンリーは年老いていくうちに男性の跡継ぎが出来ないことに焦っていた。
    キャサリンも協会も離婚に同意せず、アンブーリンとの再婚までに数年を浪費したし一刻も早く男児が欲しかったんだよ。
    返信

    +5

    -0

  • 333. 匿名 2021/04/13(火) 07:04:06  [通報]

    春日局
    子どもの頃にみた三益愛子の
    春日局は良かったわ

    自分が生んだ乳飲み子を置いて
    家光の乳母になって一生を
    捧げていた
    病で倒れても家光が自ら薬湯を
    飲ませようとしても飲まなかった
    家光の幼少時の時に
    病にかかった家光の為に
    神仏にかけて家光が治るなら
    生涯自分は薬を飲まないと
    神仏に誓ったからと……
    泣かせます 

    大原麗子や松下由樹でなく
    三マス愛子だったわ
    返信

    +3

    -0

  • 334. 匿名 2021/04/13(火) 14:26:35  [通報]

    >>314
    >>321
    最初に「重要度A~E」とあったから重要順かと…
    なんで年代順にしたの?
    返信

    +2

    -2

  • 335. 匿名 2021/04/13(火) 14:49:28  [通報]

    >>314
    重要度についてのリストなら重要度順だとありがたいかな 
    この並びにする必要性がちょっとわからなかった🤔
    返信

    +1

    -2

  • 336. 匿名 2021/04/13(火) 16:42:18  [通報]

    >>112
    薬子の乱ね。
    国の事変に女性の名前がつくのがスゴイよね!
    返信

    +0

    -0

  • 337. 匿名 2021/04/13(火) 16:46:59  [通報]

    >>251
    読んだわ。赤の皇女だよね。
    よくあの時代に生き残れたわ。
    ハプスブルク家の財産も沢山持ってたのよね。
    返信

    +0

    -0

  • 338. 匿名 2021/04/13(火) 17:34:52  [通報]

    おっそロシア

    このくにへ捕虜になった日本兵は
    もっとも悲惨な歳月をすごしてる
    中国以上の野蛮民国で不潔国
    返信

    +0

    -0

  • 339. 匿名 2021/04/13(火) 17:45:46  [通報]

    今NHKでエカチェリーナ二世の話をしてる
    「ロマノフ秘宝伝説」って番組
    愛人を親衛隊の中から選んだそうで、恋も政治に利用してたんだね
    必死だったんだろうな
    でも地位を築いてからは「気晴らし」と呼んでたなんて、まるきりペット扱い…
    ポチョムキンだけは秘密結婚して本当に愛したらしけれど

    ペテルブルクある銅像が出てきたよ
    男達を従えているエカチェリーナの銅像
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +3

    -0

  • 340. 匿名 2021/04/13(火) 18:36:50  [通報]

    >>332
    いや、処刑まで突っ走った理由の話
    処刑までせずとも尼僧にして修道院に入れるって方法があったから
    アンもそれを期待してたフシがあるし

    まずキャサリン王妃を追い出したときに、王妃が前にヘンリーの兄と結婚してたのが聖書の教えに外れるから、ふたりは元々結婚できない関係だったんだ、というのを大義名分にした
    アンを追いだすにもこれが使える
    アンの姉もヘンリーと関係があって庶子を産んでるから、アンとヘンリーは結婚できない、そもそもアンとは結婚してなかったって言えば簡単に別れられる
    結婚していなけければアンの不倫の罪も成り立たないし

    >>300から続く話は、何でヘンリーはそうしなかったんだって疑問よ
    私は面倒くさかったからに一票
    返信

    +0

    -0

  • 341. 匿名 2021/04/13(火) 19:03:42  [通報]

    ヘンリー8世は四番めの妻、アン・オブ・クレーヴスとは彼女が以前、他の男性と婚約してたという理由で結婚を無効にしてるよね
    アン・ブーリンが有力な親族を持っていなかった、につきるのでは?
    まあ、遠慮するだけの親族を持たないからといって処刑するのは乱暴だけど
    返信

    +3

    -0

  • 342. 匿名 2021/04/13(火) 20:49:51  [通報]

    5番目の妻
    ヘンリー8世のやりくち見てて
    よく結婚したわ
    5番目の妻だかキャサリンは…
    頭悪すぎると言うか
    危機管理能力ゼロ
    奔放に若いのと不倫してたら
    いずれはヘンリー8世の耳に入って
    斬首刑になるのは分かっても
    良さそうなのに
    今でも定期的に命乞いして
    逃げ惑うキャサリンの幽霊が現れるそう
    返信

    +1

    -0

  • 343. 匿名 2021/04/13(火) 21:06:50  [通報]

    >>342
    三十も年上だもん、ヘンリー8世を愛して結婚したわけじゃないだろうからね
    でも彼女はアンの従妹、処刑から何年も経っていないから、十分知ってたはずなのによくやるわ
    返信

    +1

    -0

  • 344. 匿名 2021/04/13(火) 21:21:48  [通報]

    >>342
    >>343
    妊娠したかったのかも?
    アン・ブーリンの運命を知ってたら、子供を産まなければ将来は無いって思うよね
    軽はずみではあるし、相手を好きでもあっただろうけど、セックスまで踏み切った動機は子供が欲しかったからじゃないかなぁ
    返信

    +0

    -0

  • 345. 匿名 2021/04/13(火) 21:50:56  ID:Gup6OSdeTD  [通報]

    >>293
    292です。
    どうもありがとうございます。
    漫画、私も読んでます。とても面白いですね。
    ドラマも見ました。まだシーズン4は見てないですが。
    ヒュッレムは澁澤幸子さんの小説で知り興味を持ちました。ドラマチックな人生ですね。
    今は行けないですけど、コロナが落ち着いたら、
    トルコに行きたいです。あの雰囲気を感じたい!
    日本史も面白いですが、世界史を知ると自分の世界も広がりますね。何だか一生勉強したい気分です。
    返信

    +2

    -0

  • 346. 匿名 2021/04/13(火) 23:43:28  [通報]

    踊り子から東ローマ帝国皇后になったテオドラ、前に出てた奴隷からオスマン帝国の皇后になったヒュッレム、娼婦からピョートル大帝の皇后になり、ついには自らがロシア帝国の皇帝になったエカテリーナ(この名前!)一世、が世界史の三大成り上がり女と勝手におもってる

    最下層クラスよりは少しマシなのかなってのは私生児だったエバ・ペロン
    監獄で産まれ、物乞いまでした事がありながら太陽王ルイ十四世と秘密結婚した「無冠の王妃」マントノン侯爵夫人
    居酒屋の娘から東ローマ帝国の皇后になり、絶世の美女ながら夫殺しの悪名高いテオファノ、この辺かな

    テオファノ、マンガになってます 悪そうなお顔
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +3

    -0

  • 347. 匿名 2021/04/13(火) 23:55:52  [通報]

    >>337
    一応亡くなるときには
    ハプスブルクのものはすべて国に返すべきだと言って
    遺産寄贈したそうだけどね

    しかし女に生まれたばかりに後継げないアイコ様の立場で、好きな男と無理やり結婚したマコさんみたいなものだとすると、彼女のヤバさがよりわかるw

    でも彼女が男に生まれてたら皇太子の一人息子だから
    フランツ・ヨーゼフの後継いで皇帝になってただろうし
    そうなると歴史がどうなってたかなとは思う
    返信

    +3

    -0

  • 348. 匿名 2021/04/14(水) 01:30:26  [通報]

    マーガレット・サッチャー
    この人も確実に後世に名を残す人
    まだ女性では彼女ほどの仕事を
    なし得た政治家は居ない


    返信

    +3

    -1

  • 349. 匿名 2021/04/14(水) 05:33:05  [通報]

    >>348
    メリル・ストリープで映画化されてるよね
    良い映画でおすすめ
    返信

    +0

    -0

  • 350. 匿名 2021/04/14(水) 09:58:48  [通報]

    >>304
    藤本ひとみさんの本は読んでませんが、最後は熱烈な王党派と結婚するあたり、思想はなくて処刑から多くの人を救ったのも素朴な人情からのものだったんでしょうね
    そういう素朴な思いや、まっすぐな欲望を剥き出しにできるエネルギーが、あの時代には必要だったのかも知れません
    残念だけど頭でっかちの思想や理想が多くの人をギロチンで殺したわけだから

    画像は「マリーアントワネット物語展」(十年くらい前)の復元されたシュミーズドレス(ゴールドレス)
    スカート部分、下の赤いペチコートを透けさせているのがおしゃれ
    十二単衣の襲ねの色目みたいなもんでしょうか

    これがもっとシンプルになったのがタリアン夫人のシュミーズドレス
    タリアン夫人は下着を着けずに(って事は大事なところが丸見え)オペラ座に現れて、タレイランに「これ以上、豪華に服は脱げない」と言われてます(皮肉?賞賛?両方かな?)
    返信

    +1

    -0

  • 351. 匿名 2021/04/14(水) 12:53:08  [通報]

    >>344
    結婚した時は既に男児は産まれてるよ
    返信

    +1

    -0

  • 352. 匿名 2021/04/14(水) 14:33:46  [通報]

    >>351
    エドワード独りじゃ足りないよ
    ヘンリー8世の梅毒のせいで病弱だったという説もあるし

    キャサリン・ハワードと結婚したときはエドワード王子はまだ幼児
    ちゃんと成人できるかは、まだわからなかっただろう

    子供のいない王妃の立場は辛すぎる
    返信

    +3

    -0

  • 353. 匿名 2021/04/14(水) 18:20:26  [通報]

    >>347
    あなた間違ってるよ。
    オーストリアは女性にも皇位継承権があるので
    エリザベート王女はエリザベート女帝になることはできた。
    けれど、皇太子が心中・次の皇太子が暗殺
    皇弟はメキシコで銃殺、身内の不幸が続いた祖父フランツは
    孫娘を女帝にしないことに決めた。
    返信

    +2

    -0

  • 354. 匿名 2021/04/14(水) 18:55:41  [通報]

    >>232
    ヘレンも富豪ケラーに生まれなかったら
    アニー・サリバンと出会うこともなく
    食べて寝て暮らして没してたと思う。
    返信

    +7

    -0

  • 355. 匿名 2021/04/14(水) 19:46:54  [通報]

    >>353

    エリザベート皇女が後を継ぐと新しい家系ができちゃうんですよ
    例えば皇帝の娘、マリアテレジアと夫のフランツ一世からはハプスブルク=ロートリンゲン家です

    そこにいちゃもんがついてオーストリア継承戦争が始まった訳ですから、皇帝の意図としては皇女の幸せというよりは、まず第一に帝国の混乱を避けたんだと思います
    まして、皇女の結婚相手はロートリンゲン公ってわけじゃない
    エリザベート皇女への祖父の愛情はこの結婚を貴賎結婚とせず、身分も年金もそのままにしてあげたところでしょう
    返信

    +2

    -0

  • 356. 山城守 2021/04/14(水) 20:26:37  [通報]

    則天武后、呂太后、皇極天皇、推古天皇、ヴィクトリア女王、マリア・テレジア、マリー・アントワネット、メアリー・マローン、津田梅子、平塚雷鳥、広橋局、中院局、唐橋局、命婦讃岐、天璋院篤姫、和宮
    返信

    +1

    -1

  • 357. 匿名 2021/04/14(水) 21:32:10  [通報]

    江青女史

    死刑判決を実行して貰いたかったわ
    返信

    +2

    -0

  • 358. 匿名 2021/04/14(水) 22:02:35  [通報]

    >>355
    王朝が変わるのを避けたかった、んですね。
    ありがとう。
    347さん間違ってると偉そうに決めつけて失礼しました。

    エリザベート皇女は年金も身分もそのままで
    2回目の結婚相手に社会主義者を選ぶって
    ぶっ飛んでますね。
    社会主義者の方も、自分の思想とどう折り合いつけたのか。
    返信

    +4

    -0

  • 359. 匿名 2021/04/14(水) 22:06:42  [通報]

    >>296
    ウィーン戻ってきたときフランツの相手をするのがウザかったのか
    女優を愛人にするように強引に話を勧めて
    シェーンブルン宮殿で、フランツの部屋 愛人の部屋 シシィの部屋
    の配置にして夫と愛人の逢瀬を取り持った変な女。
    返信

    +2

    -0

  • 360. 匿名 2021/04/14(水) 23:56:10  [通報]

    >>359
    その女優はエリザベートと仲が良かったんだよね
    でもって、フランツと並んで歩いている姿を
    今日も皇帝が醜い豚を連れて歩いてるとか言ってるの

    ほんと性格悪い
    返信

    +4

    -0

  • 361. 匿名 2021/04/15(木) 00:09:25  [通報]

    >>355
    >>358
    347ですが、身分はそのままと言っても帝位継承権は放棄してるんですよね
    私の言い方がまずかったのもあるんですが、
    我が国のプリンセスと違って一応継承権はあるんでした
    ただ、やはり王朝が変わってしまうので
    あくまで男系優先でマリア・テレジアみたいに
    他に男子がいなくなったときのみ継げるって決まり(セミサリカ法)なんで
    多分祖父皇帝が継がせたくても無理だったと思いますよ

    でもオランダは女王3代続いても王朝変わらなかったから
    国にによっても違うのかな?

    あと、ルドルフ皇太子の姉ギーゼラの娘で
    同じ名前のエリザベートも貴賤結婚に走ってて
    こっちもフランツ・ヨーゼフが激甘の対応…じいちゃん孫娘に甘すぎw
    返信

    +4

    -0

  • 362. 匿名 2021/04/15(木) 05:26:05  [通報]

    >>361
    オランダは頻繁に変わるのでもう家名=王朝名を変えない事にしているのかも
    大戦中という事もあって家名を変えない事にしたのかな
    いい加減ですが、近代は国民の忠誠心のよりどころという面もあるのでけっこう恣意的

    例えばイギリス
    エリザベス女王の父親ジョージ五世の即位当時はサクス=コバーグ=ゴータ家、第一次世界大戦中に国民の忠誠心を高めるためにイギリスらしいウインザーに家名に変更しました
    国王は同一人物なのに王朝の交代をしちゃったわけです

    エリザベス女王はウインザー姓ですが、次のチャールズはマウントバッテン=ウインザー姓
    このまま行けば王朝が変わるはずですが、在位がイギリス史上最長の女王からの繋がりを強調したければウインザーのままかも知れませんね
    返信

    +3

    -0

  • 363. 匿名 2021/04/15(木) 18:55:09  [通報]

    >>360
    ギーゼラが娘を生んだ時も
    「母親に似て醜いです」と友人宛の手紙書いてる怖い婆なので。
    返信

    +2

    -0

  • 364. 匿名 2021/04/15(木) 18:55:17  [通報]

    >>44
    頼朝と結婚しなかったら、頼朝が政権を取らなかったら、地方のちょっといい家の娘さんが(今で言うなら町長の娘)ここまで名を知られることはなかったよね。
    ただそれが政子にとって良いことどったかはわからないけど。政子は伊豆で家族と共に普通に田畑を耕して暮らしていたかったかなーと思う。
    女性としてはトップのちいに上り詰めたけど、子ども4にんには全て先立たれ、しかも息子2人は暗殺。娘も妹には毒殺疑惑があり、姉も親の政治の犠牲になっているしね。
    返信

    +2

    -0

  • 365. 匿名 2021/04/16(金) 15:09:46  [通報]

    北条政子が妹の夢を買い取ったとか
    櫛の逸話とか昔にドラマ出みた
    なかなか行動派で
    自ら運命を開拓出来る人だなと思ったわ
    とうのたった娘が巧みにに
    イケメンの頼朝にアプローチしたのかな?

    返信

    +1

    -1

  • 366. 匿名 2021/04/16(金) 18:59:07  [通報]

    >>238
    二番目の夫が活動家で一緒に活動して
    警察に尋問されると
    「私はエリザベート・ハプスブルグ。
    父はルドルフ皇太子・祖父は皇帝フランツ」と言うと
    すぐに最敬礼され非礼を詫びられ釈放され
    かつ自宅まで丁重に送られた。
    返信

    +5

    -0

  • 367. 匿名 2021/04/17(土) 07:27:59  [通報]

    >>360
    そうかなぁ、当然な気がする

    夫の浮気に嫉妬できないのは解ってるんだよ
    理性的に考えれば自分で仕組んだことだし、得にもなってる
    でも二人が仲良くしてるのは腹が立つという矛盾

    こっそり言うくらい良いじゃない?
    愛の反対は無関心
    私は人間らしいエピソードだと思う
    泣きわめいて嫉妬できるような人だったら良かったんだろうけれど
    でもそうしたらミュージカルになるほど後世の関心を惹けなかったかも



    返信

    +1

    -0

  • 368. 匿名 2021/04/17(土) 22:15:17  [通報]

    >>367
    身分社会では女性としての至高の身分の皇后が
    自分が仕組んで夫に紹介した女優を「豚」呼ばわりはいただけないわ。

    フランツはシェーンブルン宮殿散策中に
    庶民の人妻と出会い、人妻を愛人にして
    宮殿傍に屋敷を与えて子供二人を設けた。
    エリザベートは子供まで産んだ愛人との仲を裂くために
    女優を皇帝に愛人として推挙した。
    妻の言いなりだった皇帝は、子供まで成した従来の愛人を捨て
    女優を愛人にした。

    正直、バッカじゃねーのって。
    返信

    +1

    -0

  • 369. 匿名 2021/04/17(土) 22:17:25  [通報]

    >>350
    マダム・タリアンは大切なところがより透けて見えるように
    シュミーズドレスの箇所を濡らし着てたので
    オペラ座に居合わせた人々はマダム・タリアンの
    「魅惑的な箇所」をたっぷり鑑賞できたとか。
    返信

    +1

    -0

  • 370. 匿名 2021/04/18(日) 01:38:00  [通報]

    >>369
    スゴい!
    なんかスケールが違うね
    どの部分?
    バスト部分なのかな それとも
    シースルーでアンダーヘアまで
    なんとなく分かるくらいだったのかな

    日本でも衣装対決が有って
    江戸の豪商の2人の奥方が競いあって
    場所はなんか橋の上か人が往来している
    ところだった
    これは勝ちはこっちだと皆が
    褒めそやしたほうが派手づくりで
    一方負けとみなされたほうは
    滋味づくりだったんだけど
    見物人から
    うわっあれは珊瑚だ
    珊瑚玉を縫い付けているて
    一挙に逆転勝利した
    今で言うならダイヤモンドでも
    縫い付けてるかんじなのかな
    子どもの頃に読んだ歴史本だけど
    頭の片隅に残っている 
    こういった逸話も楽しいね







    返信

    +2

    -0

  • 371. 匿名 2021/04/18(日) 14:31:48  [通報]

    >>352
    エドワードの上にも男子が産まれてるけど庶子だったからね。認知はされてヘンリー・フィッツロイと呼ばれ爵位も与えられたけど王位継承権はなかった。早くに亡くなったみたいだしね。
    返信

    +2

    -0

  • 372. 匿名 2021/04/18(日) 14:37:35  [通報]

    >>130
    すごい美人!
    歴史に名を残した女たち
    返信

    +1

    -1

  • 373. 匿名 2021/04/20(火) 19:14:36  [通報]

    >>185
    そうそう、アンオブ・クレーフェのエピソードは酷いけど、でもヘンリー8世の6人の妃の中では、結果一番安泰な人生だったんだよね
    お城2つ貰って王の妹って称号もあって、生涯王族として大事に扱われたという

    でも、直接会ったら、
    「なんだブ◯じゃねーか‼︎」って言われたも同然で、夫婦生活も無く半年で一方的に離婚、っていくら相手が王とはいえ、プライドも傷つくし、アンオブ・クレーフェもやっぱり可哀想だわ…
    返信

    +2

    -0

  • 374. 匿名 2021/04/22(木) 17:14:38  [通報]

    >>373
    盛って描いたらダメだよね
    ヘンリー8世にしては温情有るね
    容姿嫌って幽閉でもしそうな感じ
    なのに
    返信

    +2

    -0

  • 375. 匿名 2021/04/24(土) 11:41:10  [通報]

    ヘンリー8世の一番有名な肖像画は太っちょおじさんだけれど
    若いころはメッチャかっこよくておしゃれでモテモテだったんだってね
    返信

    +2

    -0

  • 376. 匿名 2021/04/27(火) 15:07:31  [通報]

    >>75
    子供達みると胸がはりさけそうになる、、
    返信

    +0

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード