ガールズちゃんねる

妖怪の正体って何だったと思いますか?

266コメント2020/08/08(土) 14:33

  • 1. 匿名 2020/08/06(木) 21:16:43 

    鬼やナマハゲや天狗は西洋人という説がありますよね。
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +237

    -3

  • 2. 匿名 2020/08/06(木) 21:17:17 

    +26

    -1

  • 3. 匿名 2020/08/06(木) 21:17:26 

    >>1
    何かしらの見間違いだと思う

    +86

    -4

  • 4. 匿名 2020/08/06(木) 21:17:26 

    +31

    -3

  • 5. 匿名 2020/08/06(木) 21:17:32 

    久しぶりに召喚してみる?

    +58

    -0

  • 6. 匿名 2020/08/06(木) 21:17:34 

    モラハラ野郎とか?

    だいたい人間に近しい形をしてるし、、。

    +92

    -2

  • 7. 匿名 2020/08/06(木) 21:17:38 

    空想

    +8

    -1

  • 8. 匿名 2020/08/06(木) 21:17:43 

    病気の人や腐乱死体とかかと

    +157

    -0

  • 9. 匿名 2020/08/06(木) 21:17:46 

    嫌な権力者を皮肉ったモノもありそう

    +97

    -0

  • 10. 匿名 2020/08/06(木) 21:18:23 

    寝起きの自分

    +16

    -0

  • 11. 匿名 2020/08/06(木) 21:18:33 

    地球外生命体

    +28

    -1

  • 12. 匿名 2020/08/06(木) 21:18:35 

    >>1
    青鬼がイケメン

    +32

    -5

  • 13. 匿名 2020/08/06(木) 21:18:36 

    すごく失礼でごめんなさい
    奇形や障害者や外国人の比喩だと思ってた

    +298

    -14

  • 14. 匿名 2020/08/06(木) 21:18:38 

    人間の邪気が生み出した魔物

    +17

    -3

  • 15. 匿名 2020/08/06(木) 21:18:44 

    異人さん

    +14

    -1

  • 16. 匿名 2020/08/06(木) 21:18:46 

    先天的な身体障害を持った人とかかもなって思った事あります。

    +153

    -2

  • 17. 匿名 2020/08/06(木) 21:18:47 

    人間の欲深さなんかを揶揄した感じかなと

    +12

    -0

  • 18. 匿名 2020/08/06(木) 21:19:05 

    戒め

    +9

    -1

  • 19. 匿名 2020/08/06(木) 21:19:07 

    心の闇

    +23

    -2

  • 20. 匿名 2020/08/06(木) 21:19:09 

    >>4
    毒親かもね。

    毒母も、毒母のお父さんがめっちゃ嫌いで怖くて、
    夢に「目の地走った大仏さん」がよく出てきて睨んできたらしいけど(動くとその大仏に殺される)、
    それって絶対、怖い親父の象徴だったと 語っていた。

    +44

    -2

  • 21. 匿名 2020/08/06(木) 21:19:14 

    心の闇

    +5

    -0

  • 22. 匿名 2020/08/06(木) 21:19:19 

    >>12
    えーないわ

    +4

    -0

  • 23. 匿名 2020/08/06(木) 21:19:21 

    へべれけのオヤジ

    +6

    -1

  • 24. 匿名 2020/08/06(木) 21:19:29 

    洗脳、絵見せながらいるいる言われて本当にいる気がしてきただけ

    +10

    -1

  • 25. 匿名 2020/08/06(木) 21:20:06 

    >>6
    浮気野郎とか、ひどい男を憎みすぎたら
    夢にこんな形をして出てきそうですよね。

    +13

    -0

  • 26. 匿名 2020/08/06(木) 21:20:12 

    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +36

    -2

  • 27. 匿名 2020/08/06(木) 21:20:14 

    春になったから嬉しくなって、頭の上にお皿乗せて胡瓜食べながら泳いでたのを見た人が勘違いしたとかかな?

    +65

    -1

  • 28. 匿名 2020/08/06(木) 21:20:20 

    今だとデリケートな問題になるけど黒人さんを見たことない(存在も知らない)昔の日本人が黒人さん見たら異形の存在と思うだろうなー

    +119

    -0

  • 29. 匿名 2020/08/06(木) 21:20:25 

    >>1
    そう言われるとこの絵の青鬼はアメリカ人にいそうな顔

    +97

    -1

  • 30. 匿名 2020/08/06(木) 21:20:27 

    人間の醜い心のたとえ

    +6

    -0

  • 31. 匿名 2020/08/06(木) 21:20:41 

    自分の心の中にいるのさ

    +9

    -1

  • 32. 匿名 2020/08/06(木) 21:20:57 

    >>1
    漂流してきたロシア人

    +83

    -0

  • 33. 匿名 2020/08/06(木) 21:21:18 

    世間

    +0

    -0

  • 34. 匿名 2020/08/06(木) 21:21:40 

    人間の身勝手な欲望と愚かな戦争する者が妖怪を生むと思った

    +15

    -0

  • 35. 匿名 2020/08/06(木) 21:21:45 

    遺体

    +1

    -0

  • 36. 匿名 2020/08/06(木) 21:21:45 

    何かの理由で集落や街から追い出されたはぐれモノかも
    それが野山で集団になって生きていくために人さらいや野盗になって恐れられるうちに話に尾ひれがついて…

    +62

    -3

  • 37. 匿名 2020/08/06(木) 21:21:57 

    水木しげるが考えたもの

    +7

    -6

  • 38. 匿名 2020/08/06(木) 21:22:34 

    >>20


    4です。
    それは怖いですね、、、。

    けど私も毒親だと思ってます。
    うちの毒親も怒った時は目を真っ赤にして鬼のような顔をしていたのでぜったいそうだと思ってます。

    +10

    -2

  • 39. 匿名 2020/08/06(木) 21:22:38 

    まじで言うと妖怪も幽霊も精神疾患を患った人の幻覚だと思う。
    そういう類いのを見たって人って変わってる人多いよね

    +41

    -6

  • 40. 匿名 2020/08/06(木) 21:22:42 

    得体の知れないものへの恐怖

    +22

    -1

  • 41. 匿名 2020/08/06(木) 21:22:46 

    説明できない都合の悪い現象は妖怪のせいにされてそう。

    かまいたち(今は科学的に説明つく?けど)とか。

    +19

    -1

  • 42. 匿名 2020/08/06(木) 21:22:49 

    >>1
    浦沢直樹の泣いた赤鬼だよね
    まんま浦沢絵の赤鬼ww
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +29

    -1

  • 43. 匿名 2020/08/06(木) 21:22:52 

    >>13
    魔女も精神障害者のことだと
    言われてたもんね

    +90

    -4

  • 44. 匿名 2020/08/06(木) 21:23:07 

    障害者
    医者が前に言ってた

    +9

    -2

  • 45. 匿名 2020/08/06(木) 21:23:26 

    >>36
    ヤマンバと姥捨山とか

    +8

    -0

  • 46. 匿名 2020/08/06(木) 21:23:36 

    >>13
    河童なんかはそんな説なかったっけ?親が口減らしで捨てた障害や奇形のある子供が自分たちでコミュニティを作っていた、とか聞いたことあるようなないような…。

    +138

    -2

  • 47. 匿名 2020/08/06(木) 21:24:02 

    製鉄民族説が好き。

    +1

    -0

  • 48. 匿名 2020/08/06(木) 21:24:05 

    犯罪者とか村八分にされたひと
    権力者側でなにか隠したいもの

    近づかないように脅すため

    +18

    -0

  • 49. 匿名 2020/08/06(木) 21:24:35 

    >>1
    えー!
    昔の日本人の感性よ…
    こんな美しい人種が鬼に見えるのかい?
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +9

    -38

  • 50. 匿名 2020/08/06(木) 21:24:46 

    まやかし~

    +4

    -0

  • 51. 匿名 2020/08/06(木) 21:24:48 

    +0

    -0

  • 52. 匿名 2020/08/06(木) 21:25:26 

    憎悪

    +0

    -1

  • 53. 匿名 2020/08/06(木) 21:25:41 

    >>1
    鬼は西洋人っぽいよね
    白人の肌って日本人に比べると赤い(ピンクい)し
    西洋人の地毛はクルクルパーマ多いし
    身長も高く体格も良くて筋肉質な体型
    浮世絵で比較しても日本人の薄い顔立ちとは
    全く違う濃い目鼻立ちも西洋人って感じ
    なんらかの理由で漂流して流れ着いた
    言葉も通じない謎の異人(西洋人)が元ネタっぽい

    +111

    -0

  • 54. 匿名 2020/08/06(木) 21:25:57 

    >>49 日本人が書いたペリーの絵を授業で見たけど、鬼っぽかったよ

    +42

    -0

  • 55. 匿名 2020/08/06(木) 21:26:07 

    >>43
    魔女で思いだしたけど、
    黒猫含めて猫全般を魔物だとして退治したらネズミが増えて中世魔女狩り頃からペスト大流行

    +62

    -0

  • 56. 匿名 2020/08/06(木) 21:26:12 

    昔、村を荒らす山賊を鬼と言っていたらしい
    そして村人は山賊を殺して山賊の子供の目を潰して、子供に親を担がせて山を登らせた
    その時に目が見えない子供に「鬼さんこちら、手のなる方へ!」って手を叩いて誘導して山を登らせたとか
    その後どうなったかは分かるよね…

    +10

    -1

  • 57. 匿名 2020/08/06(木) 21:26:12 

    >>1
    日焼けで肌が真っ赤になった状態を始めてみたらそう思うかもね

    +42

    -0

  • 58. 匿名 2020/08/06(木) 21:26:15 

    ドラキュラはコイツの見違い
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +67

    -0

  • 59. 匿名 2020/08/06(木) 21:26:15 

    >>37
    水木先生が戦争で見てきた惨状なのかもしれませんね。

    +27

    -3

  • 60. 匿名 2020/08/06(木) 21:26:29 

    >>13
    な、納得。
    人によく似た感じが多いもんね。

    +60

    -2

  • 61. 匿名 2020/08/06(木) 21:26:35 

    長生きした猫は尻尾が割れてねこ又って妖怪になるって言われてるけど、猫が尻尾を震わせて静電気を起こして赤ん坊を泣かせるかららしい。
    主人の愛情が移ったのに嫉妬して。

    +3

    -0

  • 62. 匿名 2020/08/06(木) 21:26:42 

    躾のために、子持ちの親がテキトー言ってたのが人から人に伝わって行って事実として語られるようになっただけだったりしてって思う。

    +5

    -1

  • 63. 匿名 2020/08/06(木) 21:27:02 

    >>49
    こんなイケメンめったにいない

    +58

    -1

  • 64. 匿名 2020/08/06(木) 21:27:06 

    奇形のある人や障害者を見世物小屋で雇ってた話は世界にあるから、さらに昔はそういう人たちの事を妖怪だと思ったのでは?

    いくら空想と言ったって火のないところに煙は立たないし、失礼だとは思うけどそういう時代だったのかと

    +48

    -1

  • 65. 匿名 2020/08/06(木) 21:27:18 

    >>1
    そんな昔に西洋人が日本に来るの?
    マルコポーロとかより前でしょ

    +1

    -12

  • 66. 匿名 2020/08/06(木) 21:27:22 

    鬼ヶ島伝説のある土地の生まれだけど、昔の文献見ると、赤鬼も青鬼も西洋人の事だったんだろうなと思う。
    もしくは、偶然そのように髪や肌や目の色が出てしまった人。巨人症の人。身体に特徴が出る病気や障害のあった人。
    そういう人が、一緒になって生きづらい一般社会から離れた島で生きていたのか、社会から阻害されて島へ追いやられていたのか。
    それをまた別のコミュニティの人がたまたま見つけたりして言い伝えたのか。
    桃太郎なんか、ただそこに居ただけの鬼(仮)を襲って金銀財宝を奪って行くとか、盗賊かよと思った。

    +64

    -0

  • 67. 匿名 2020/08/06(木) 21:27:23 

    >>20の付け足しですm(_ _)m

    しかも、その大仏さんが必ず『居間のまんなか』にあぐらをかいて座っていたと母が言っていたから、絶対に怖いお父さんの象徴ですよね、、。

    本当に、毒親って機嫌悪いとき目が血走ってるし

    +7

    -1

  • 68. 匿名 2020/08/06(木) 21:28:32 

    想像力

    +0

    -0

  • 69. 匿名 2020/08/06(木) 21:28:39 

    >>53
    江戸時代ってヨーロッパでも男性の平均165cmとかじゃなかったっけ?

    +4

    -1

  • 70. 匿名 2020/08/06(木) 21:28:44 

    >>13
    あぁ!びっくり
    そうなのかもね。見世物屋があったくらいだもんね。

    +64

    -1

  • 71. 匿名 2020/08/06(木) 21:28:48 

    >>1
    鬼の元ネタは、縄文人だ。って聞いたことあるよ。

    +9

    -1

  • 72. 匿名 2020/08/06(木) 21:29:01 

    ほんとにいたよ
    今でもひっそりと暮らしてる

    +9

    -0

  • 73. 匿名 2020/08/06(木) 21:29:16 

    外国人や精神疾患者、武力闘争にまけた人たち、被差別部落の人なのかなぁと。

    +16

    -0

  • 74. 匿名 2020/08/06(木) 21:29:16 

    昔の統合失調症の人がみた幻想幻覚

    +2

    -0

  • 75. 匿名 2020/08/06(木) 21:29:57 

    アマビエ様
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +68

    -0

  • 76. 匿名 2020/08/06(木) 21:30:02 

    >>3今ならすぐに病名つけられるよね、エミリーローズも現代では病名付けられてた、忘れちゃったけど。

    +14

    -0

  • 77. 匿名 2020/08/06(木) 21:30:14 

    >>1
    妖怪は妖怪だよ!
    決まってるじゃん。

    +9

    -1

  • 78. 匿名 2020/08/06(木) 21:30:18 

    一反木綿→ふんどし
    河童→水死体
    ぬっぺふほふ→デブ
    ツチノコ→猫
    うつろ舟→UFO

    +17

    -1

  • 79. 匿名 2020/08/06(木) 21:30:41 

    実母

    +1

    -0

  • 80. 匿名 2020/08/06(木) 21:30:44 

    現実逃避が生んだ都合の良い解釈に見合った妖怪

    +0

    -0

  • 81. 匿名 2020/08/06(木) 21:30:59 

    >>69
    当時の日本人男性の平均が155cmとかだから十分に高い。

    +18

    -0

  • 82. 匿名 2020/08/06(木) 21:31:24 

    障がい者の人とか腐乱死体とかのいろんな死体とか異国人とかって聞いたことある

    +22

    -0

  • 83. 匿名 2020/08/06(木) 21:31:36 

    >>28
    真っ黒な肌色もだけど、簑みたいな民族衣装と装飾品、チリチリの髪、長身で長い手足、優れた身体能力。
    自分達とは違う存在だと思っても仕方ないかも。

    +41

    -0

  • 84. 匿名 2020/08/06(木) 21:32:17 

    天狗、西洋人っぽい。
    大きな鼻。大きい目。赤ら顔。
    人間を避けて木の上にいたのかも。

    +33

    -0

  • 85. 匿名 2020/08/06(木) 21:32:26 

    まぼろし〜

    +0

    -0

  • 86. 匿名 2020/08/06(木) 21:32:27 

    >>13
    あなたの投稿
    とっても嫌な気持ちになったよ。

    +8

    -51

  • 87. 匿名 2020/08/06(木) 21:32:55 

    山でぬりかべに出会って前へ進めないとき、頭を下げてぬりかべの両足の間を通ればいいと言われている。イメージは水木作品そのものだけど、目に見えない。
    これはおそらく高山病の一種にかかった状態で、頭を下げるのが血を巡らすだか深呼吸だかになって、また動けるようになったのではないかと

    +58

    -0

  • 88. 匿名 2020/08/06(木) 21:33:09 

    例えが極端過ぎるよね、人間っぽく四肢があるのに普通の日本人じゃない。
    つまり大勢の日本人の中には当てはまらない。

    +8

    -0

  • 89. 匿名 2020/08/06(木) 21:34:05 

    >>66
    何で西洋人が日本の離島に住んでるん?

    +1

    -3

  • 90. 匿名 2020/08/06(木) 21:34:20 

    >>13
    おおっぴらには言えないけど、そういう説があるのは確かです。

    +86

    -1

  • 91. 匿名 2020/08/06(木) 21:35:14 

    アイヌの人とかは天狗っぽい
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +23

    -0

  • 92. 匿名 2020/08/06(木) 21:35:21 

    私の妄想

    +0

    -0

  • 93. 匿名 2020/08/06(木) 21:36:16 

    >>91
    アイヌも天狗の時代からこうだったわけではないからなあ

    +2

    -0

  • 94. 匿名 2020/08/06(木) 21:36:22 

    視力が悪い人が、木とか葉っぱとか自然のものを生き物と見間違えたんじゃないかと思ってた。

    +8

    -0

  • 95. 匿名 2020/08/06(木) 21:36:30 

    人間の負の気持ちが具現化したもの、

    +3

    -0

  • 96. 匿名 2020/08/06(木) 21:37:03 

    >>89
    聖徳太子はシュメール人だと言われている
    天皇家は当然渡来人

    +5

    -2

  • 97. 匿名 2020/08/06(木) 21:37:45 

    >>27
    なにそれ、可愛い。

    +31

    -0

  • 98. 匿名 2020/08/06(木) 21:37:52 

    >>86
    嫌な気持ちになるのは分かるけど、大昔はきちんとした知識もなく、今よりもっと「みんなと違う」のが受け入れられない時代だから仕方ないと思うよ。
    実の親でさえ、障害のある子を産んだら棄てたりしてたくらいだから…

    +72

    -1

  • 99. 匿名 2020/08/06(木) 21:38:05 

    >>89
    我々も朝鮮半島とかから流れ着いて来てるからね……

    +1

    -12

  • 100. 匿名 2020/08/06(木) 21:38:21 

    天狗は日本に来て帰れなくなった宣教師だという仮説なら知ってる。
    和装しているのは日本には洋服がそもそも数%の時代だから。

    +17

    -0

  • 101. 匿名 2020/08/06(木) 21:38:36 

    >>13
    匿名でも書き込むのは良くない

    +1

    -36

  • 102. 匿名 2020/08/06(木) 21:38:53 

    >>47
    鬼?
    鉄をうつ時に炎に照らされて真っ赤になった顔とか、事故で目が片方潰れてしまった様を鬼として表現したというのは聞いたことがある

    +5

    -0

  • 103. 匿名 2020/08/06(木) 21:39:03 

    >>1
    そんなもん妖怪によるとしか(クソリプ

    +6

    -0

  • 104. 匿名 2020/08/06(木) 21:39:39 

    >>101
    研究と道徳を一緒にするなよ

    +37

    -1

  • 105. 匿名 2020/08/06(木) 21:39:48 

    >>101
    なんで?

    +19

    -0

  • 106. 匿名 2020/08/06(木) 21:40:07 

    >>1
    鬼は外国人だよ日本より文明が発達してたから漂流して日本にたどり着いたと思う
    赤青に黒もいるからね

    +52

    -1

  • 107. 匿名 2020/08/06(木) 21:41:29 

    マジレスすると鬼はインドの神。聖徳太子時代ですら鬼をモチーフにしたものが多い。つまり中国からの輸入。んで、中国はインドからの輸入。インド人。

    +8

    -0

  • 108. 匿名 2020/08/06(木) 21:41:34 

    >>96
    誰が言ってんのw

    +3

    -0

  • 109. 匿名 2020/08/06(木) 21:42:03 

    異質に見える者は化け物だったのは間違いないよね昔は見世物小屋があったんだから

    +8

    -0

  • 110. 匿名 2020/08/06(木) 21:42:08 

    人の心理

    +5

    -0

  • 111. 匿名 2020/08/06(木) 21:42:11 

    >>102
    あ、そうです鬼です。

    +1

    -0

  • 112. 匿名 2020/08/06(木) 21:42:50 

    >>58
    フィリピンすごいな…
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +39

    -0

  • 113. 匿名 2020/08/06(木) 21:43:38 

    >>37
    水木しげるより前の絵はなんなのか

    +2

    -0

  • 114. 匿名 2020/08/06(木) 21:44:03 

    獅子とか麒麟とか知らない生き物がたくさん残ってるように、こういうのが外国にはいるのか〜すげ〜からふくらんで広まってったのが日本の妖怪
    勘違い以外は実物みたわけじゃないよ

    +10

    -0

  • 115. 匿名 2020/08/06(木) 21:44:10 

    妖怪糞ばばあ義母!!

    +3

    -5

  • 116. 匿名 2020/08/06(木) 21:45:25 

    >>108
    NHKの真面目な歴史番組でもやってたよ

    +0

    -7

  • 117. 匿名 2020/08/06(木) 21:45:44 

    令和の時代に、みんな残酷だな
    障害を持ってても戸籍のある人間なのに
    妖怪なんて言われたら悲しい

    +5

    -14

  • 118. 匿名 2020/08/06(木) 21:46:28 

    ゾンビ、または、この世を恨んだまま成仏しきれなかった人

    +1

    -0

  • 119. 匿名 2020/08/06(木) 21:47:07 

    妖怪とは概念である

    +2

    -0

  • 120. 匿名 2020/08/06(木) 21:47:50 

    >>43
    魔女狩りは最後はお金目当て
    金持ちの人を魔女に仕立てて
    財産没収した

    +37

    -0

  • 121. 匿名 2020/08/06(木) 21:47:51 

    >>83
    日本は島国だから余計にそう思ったのかもね
    現代の我々が宇宙人と遭遇する気分

    +25

    -0

  • 122. 匿名 2020/08/06(木) 21:47:57 

    >>49
    色鬼だね

    +11

    -0

  • 123. 匿名 2020/08/06(木) 21:48:02 

    オランダ人とか骨格がもう日本人とは全然違うしね。
    雅子さまだって日本人女性にしては結構長身で165cmくらい?あるんだよね?
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +38

    -1

  • 124. 匿名 2020/08/06(木) 21:48:46 

    昔の人にはそう見えたと言うだけの話だよ
    当時は化け物扱いされてて酷い扱いを受けてたのは事実だよ
    昔の介護施設の資料見たことあるけど刑務所より酷い感じだったし

    +15

    -1

  • 125. 匿名 2020/08/06(木) 21:49:09 

    >>113
    お化け、化け物、物の怪
    妖怪という言葉は元々専門用語で、それが人口膾炙したのは水木しげるの影響が大きいだろうね

    +4

    -0

  • 126. 匿名 2020/08/06(木) 21:49:17 

    >>70
    エレファントマンとかね
    あの映画は泣ける

    +7

    -2

  • 127. 匿名 2020/08/06(木) 21:49:39 

    疫病や自然災害など、人間を不条理に襲う恐怖の正体を何か具現化してみようとして作られたものじゃないかな。

    今でこそ「コロナ」というものの正体に、顕微鏡画像と新型コロナという名前をつけてもらうことで、わたしたちはそれがあたかも「見えている敵」として認識して、対応しようとしている。
    実際には一度もコロナを目にしたことはないはず。

    妖怪もそうやって「名称とビジュアルイメージ」を与えられることで、それに対応しようとするストーリーが生まれ、予防や備えなどの教訓につながったんじゃないかなー。

    なんて、真面目に答えてみた。

    +31

    -0

  • 128. 匿名 2020/08/06(木) 21:49:57 

    人間は何かに理由を付けないと落ち着かないだと思う

    +5

    -0

  • 129. 匿名 2020/08/06(木) 21:50:14 

    >>123
    これ本当!?凄い体格差だね!

    +13

    -0

  • 130. 匿名 2020/08/06(木) 21:50:36 

    子泣きじじいは認知症の老人に似てる
    子どものように泣いていて知能が退行しているけど
    体重は大人で凄く重いから運ぶのに苦労するっていう‥

    +59

    -0

  • 131. 匿名 2020/08/06(木) 21:51:16 

    >>124
    精神障害をなかったことにして
    地下に閉じ込めたりしてたね
    手塚治虫の奇子

    +3

    -2

  • 132. 匿名 2020/08/06(木) 21:51:46 

    >>123
    流れに乗ったとはいえ
    よく戦争しようと思ったな‥

    +17

    -0

  • 133. 匿名 2020/08/06(木) 21:52:43 

    >>101
    そういう思いわかります。
    でもだからこそ、カッパなんか妖怪を生み出したんじゃないかな。

    +2

    -11

  • 134. 匿名 2020/08/06(木) 21:53:36 

    河童とかは水辺にしか住めない身分の低い人だったのかなーと思ってる

    +6

    -0

  • 135. 匿名 2020/08/06(木) 21:54:13 

    >>124
    その時代は知識がなかったのだろうね
    傷ついた気持ちは、どうすればいいんだろう

    +2

    -4

  • 136. 匿名 2020/08/06(木) 21:54:57 

    >>89
    御伽草子は鎌倉時代以降だから、それ以前だったら外国に行った人も来た人もそれなりにいたはずだよ。昔の航海は命がけで、嵐に合って転覆したり、海路を外れて漂流したりは普通のことだった。
    遣唐使は中国だからアジアだけど、7~9世紀のことだし、国の偉い人は海外交流をしたりして大陸に違う人種が居ることを知っていたけど、庶民はそんなものの存在は夢にも思わなかっただろうね。
    人種がちがうし言葉も通じないから、なかなか既存のコミュニティに溶け込むのは難しくて、島とか山奥とかでひっそりと生活してたんじゃないかな。平地で生活していても、見つかって迫害されて人里離れた場所へ移動していったとか。
    たぶん故郷にはもう帰れないから骨を埋める覚悟で。もしかすると同郷の仲間と家族になって何代かは子孫を残したかもしれない。
    で、そういうのを山中や海から偶然見かけて言い伝えたのが伝説になっていったのかと。

    +19

    -1

  • 137. 匿名 2020/08/06(木) 21:55:12 

    >>58
    これに遭遇したら腰抜かすわ…

    +37

    -0

  • 138. 匿名 2020/08/06(木) 21:55:20 

    >>98エレファントマンなんて名付けて見世物小屋行きだった、日本にも見世物小屋はあったし、今ほど知識のない人はその人たちを妖怪扱いして手も不思議じゃないよね。

    +17

    -0

  • 139. 匿名 2020/08/06(木) 21:56:06 

    >>124
    昔は迫害もされてただろうしね。そういう人も人間の心はあるわけだし、怨みとかが攻撃性に現れてる可能性もありそう。

    +5

    -0

  • 140. 匿名 2020/08/06(木) 21:56:35 

    ゴリラとかクマも知識無けりゃ怖いよ

    +6

    -0

  • 141. 匿名 2020/08/06(木) 21:56:51 

    >>78
    ツチノコはなんかを丸のみして消化中のヘビなんじゃぁ…

    +36

    -0

  • 142. 匿名 2020/08/06(木) 21:56:56 

    >>1
    職場で隣にいる婆さんのことかな?!
    妖怪に見える時ある

    +1

    -1

  • 143. 匿名 2020/08/06(木) 21:58:50 

    >>126
    よく考えたら背虫男とか、障害を題材にした作品は多いね。
    障害だと確立されてない時には妖怪とか悪魔の遣いとか言われていたのかもしれないよね。

    +26

    -0

  • 144. 匿名 2020/08/06(木) 21:59:09 

    >>117
    多分ね、関わりが少ないから
    差別の気持ちが強くなるんだと思う
    私は中学のクラスに知的障害の女の子がいて
    お世話係を2年間したけど
    勉強はできなかったけど
    人との空気読むし素直でいい子だったよ
    最初みんなに嫌われていたのはくさいし
    汚かったから
    親が変わっていた人で洗濯とかしてくれなかったから
    手紙書いて洗濯してもらうようにした
    あと生理のアドバイスとかして
    (本人わかってなくて失敗してた)
    卒業前には失敗しないようになってた
    その子は本当いい子だったよ
    完全な別の世界だと理解も親近感もないから
    差別もあるのかなと思う

    +26

    -7

  • 145. 匿名 2020/08/06(木) 21:59:10 

    >>112
    ちょっと怒ってる人みたいに見えますね…。
    プンプン!みたいな。

    +7

    -0

  • 146. 匿名 2020/08/06(木) 22:00:42 

    人間で必ず理由を付けて納得したがる生き物なんだって。どうしてこうなるのか、こうなったのか。今では科学や医療で解明や説明できるものも、昔は出来ないものが多かった。それをみんな、妖怪や、お化けや西洋では魔女や吸血鬼などなどのせいにした。たとえば、脚気という病気はまるで突然見えない壁に当たったかのように歩けなくなる。でも昔の人はなんで歩けなくなるのかわからなかった。だからそこには見えない壁がいるものとした。それが妖怪ぬりかべ。

    +8

    -1

  • 147. 匿名 2020/08/06(木) 22:01:30 

    >>143
    ノートルダムのせむし男とか
    オペラ座の怪人とか
    ひみつの花園とか
    わりとあるよね

    +20

    -1

  • 148. 匿名 2020/08/06(木) 22:02:27 

    >>39
    あの金持ちネズミーも違法な薬による幻覚症状で思い付いたらしいよね。

    +5

    -0

  • 149. 匿名 2020/08/06(木) 22:02:30 

    >>43
    人々のために薬草で病気や怪我を治してた人も火炙りにされてなかった?

    +22

    -1

  • 150. 匿名 2020/08/06(木) 22:03:19 

    >>1
    昔のドラえもんの映画で鬼がオランダ人だった。

    +6

    -0

  • 151. 匿名 2020/08/06(木) 22:04:30 

    >>6
    妖怪に気付いても、気付いた事に気付かれてはいけないとか、ヤバイ人に対する対処法だよね。

    +15

    -0

  • 152. 匿名 2020/08/06(木) 22:06:52 

    >>5
    そんな気軽に呼び出せるの!?w

    +6

    -0

  • 153. 匿名 2020/08/06(木) 22:08:47 

    >>1
    確かに、高校時代からモトリークルーのニッキーに抵抗なかったのはナマハゲを見慣れてたお陰かも
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +5

    -1

  • 154. 匿名 2020/08/06(木) 22:09:17 

    >>144
    ありがとう
    あなたのお友達もいい子だったんだね
    そうだよね、深い考えなくみんな無知からくる
    親しみもない

    亡くなった家族に障害があって
    お盆だからか急に思い出しちゃって
    差別も受けただろうけど、純粋に優しくて心が綺麗だった
    妖怪どころか天使だった

    +22

    -4

  • 155. 匿名 2020/08/06(木) 22:10:31 

    西洋人を連れた旅芸人一座

    +0

    -0

  • 156. 匿名 2020/08/06(木) 22:11:53 

    >>152
    ウチにも呼び出し用の時計あるよ
    最近使ってないから電池切れてるかも

    +8

    -0

  • 157. 匿名 2020/08/06(木) 22:14:13 

    自然現象なんてのもあるよね

    +7

    -0

  • 158. 匿名 2020/08/06(木) 22:15:14 

    >>131
    奇子は4歳か5歳でいきなり地下牢に閉じ籠られたからおかしくなったんだよ。精神障害が先じゃない。そういうことにして閉じ込める理由に使ったかもしれないけど。
    閉じ籠められた理由は、兄の起こした殺人事件の証拠を隠すところを目撃してしまったから。それを喋ってしまいそうになったから。一緒に見た女中は殺されている。また、父親が息子の嫁に手を出して産ませた子だから。父親が死んで、兄(母親の夫)が家長になったら家名のためと土蔵の地下を改修してさらに強固に閉じ籠られた。
    奇子の兄どもは鬼畜ばっかりだったよ。年の近い兄は理解者かと思いきや近親相姦するし。

    +15

    -0

  • 159. 匿名 2020/08/06(木) 22:15:21 

    >>1
    白人さんはお酒呑むと体が赤くなるし…鬼は絶対外国人だと思う。

    +16

    -2

  • 160. 匿名 2020/08/06(木) 22:17:25 

    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +14

    -0

  • 161. 匿名 2020/08/06(木) 22:19:01 

    >>150
    映画ドラえもん「のび太のボク桃太郎の何なのさ」

    +4

    -0

  • 162. 匿名 2020/08/06(木) 22:21:59 

    日本でいう鬼が西洋人だったとして、西洋でいうドアーフはアジア人だったりするのかな。

    +7

    -0

  • 163. 匿名 2020/08/06(木) 22:24:06 

    >>156
    そんな魔法グッズが!!
    電池で動くんですね!!

    +2

    -0

  • 164. 匿名 2020/08/06(木) 22:26:55 

    >>67

    そういうことって、大人になっても忘れないですよね。
    たぶん一生忘れないと思います

    +3

    -0

  • 165. 匿名 2020/08/06(木) 22:27:23 

    妖怪の猫又は
    野生化して毛並みが荒れに荒れ
    毛玉が悪化した猫の姿だったんだと思う

    現代でも抜け毛も絡まったまま全身毛玉だらけになり
    体中からドレッドのように毛玉の固まりが生えたような状態の猫はたびたび発見されてる
    そういう知識のない昔の人には
    尻尾が何本も生えた猫の化け物に見えたんだろうな
    わかってて現代の画像見てもギョッとしちゃうしまあ気持ちはわかる

    +7

    -0

  • 166. 匿名 2020/08/06(木) 22:33:44 

    つくも神は物を大切にしましょうという教訓

    +13

    -0

  • 167. 匿名 2020/08/06(木) 22:34:04 

    >>1
    赤鬼とかはバイキングみたいな北欧人だと思うよ。
    ・日焼けしたら赤く見える。
    ・毛皮をまとう
    ・角の兜
    ・デカい
    ・金棒

    +42

    -0

  • 168. 匿名 2020/08/06(木) 22:36:15 

    >>13
    一つ目小僧は奇形の子供。
    寺はそういう機能をもっていたので、服装が小僧の服。

    +72

    -0

  • 169. 匿名 2020/08/06(木) 22:38:48 

    >>162
    ドワーフは小人症の人じゃない?
    欧米人の小人症のおじさんは
    本当に白雪姫に出てくるこびとって感じがある

    +14

    -0

  • 170. 匿名 2020/08/06(木) 22:43:17 

    天狗は山で修行?籠もってたユダヤの修行僧。
    ・日焼けで赤い。
    ・鼻が高い
    ・兜巾

    +4

    -0

  • 171. 匿名 2020/08/06(木) 22:45:58 

    ちょっと変わった人が妖怪と思われたと思う。砂かけババアとか子なきジジイとか変人っぽいし。

    +9

    -0

  • 172. 匿名 2020/08/06(木) 22:49:19 

    >>91
    かっこいい

    +6

    -0

  • 173. 匿名 2020/08/06(木) 22:52:11 

    >>1
    最近、所ジャパンで鬼の正体は平安時代の東北の人達を差すって聞いたよ
    清水寺を建てた征夷大将軍の坂上田村麻呂がお上から鬼退治を命じられてた
    征夷大将軍の夷は蝦夷、当時の東北地方を差す漢字で、都より東北方面を征する将軍って意味で征夷大将軍という名前が出来た
    東北地方の人は戦闘能力高くてめっちゃ強くて坂上田村麻呂と蝦夷の戦の絵では蝦夷の人達が鬼として書かれてたんだって

    まぁ諸説あるんだと思うけどね!

    +17

    -0

  • 174. 匿名 2020/08/06(木) 22:52:25 

    >>148
    金持ちネズミって何かの例え??

    +0

    -0

  • 175. 匿名 2020/08/06(木) 22:52:50 


    河童、鬼、天狗
    先天性の障害を説明できない時代だから架空の生物として考えていたのかも知れない。
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +12

    -1

  • 176. 匿名 2020/08/06(木) 22:55:32 

    >>129
    ほぼ横並びでこの体格差
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +11

    -0

  • 177. 匿名 2020/08/06(木) 22:56:23 

    どこかの地方で
    どこの家も縁側に来客用のお茶を用意してて
    人んちでも気軽に立ち寄ってお茶してるのをテレビで見たんだけど
    ぬらりひょんってそういう地方から引っ越してきたじいさんが引っ越し先のご近所にそれやって恐れられたのが発祥なんじゃないかとにらんでる。

    +10

    -0

  • 178. 匿名 2020/08/06(木) 23:00:27 

    かまいたちは何でいたちになったのか謎よね
    猫とか虫とかでも良いような

    +0

    -0

  • 179. 匿名 2020/08/06(木) 23:04:26 

    何かの比喩とかでなく本当の妖怪もいると思ってる(というかいて欲しいというか……)
    戦争で一緒に戦ってくれてた話とかたくさんあるし、大切にしてきた物や植物やらが妖怪や神様になったりするのって日本ぽくて良いなぁと思う

    +11

    -0

  • 180. 匿名 2020/08/06(木) 23:07:20 

    >>28
    織田信長のとこにいましたね。黒い肌のサムライ

    +18

    -0

  • 181. 匿名 2020/08/06(木) 23:09:42 

    外国人

    +1

    -0

  • 182. 匿名 2020/08/06(木) 23:25:35 

    >>58
    全身タイツで仮装してるみたい

    +2

    -0

  • 183. 匿名 2020/08/06(木) 23:25:39 

    天狗は外国人かも?って言われてるよね。
    鼻も高いし👺

    +7

    -0

  • 184. 匿名 2020/08/06(木) 23:28:25  ID:qjw3Sp5DkJ 

    >>159
    白人が赤鬼、黒人が青鬼だって聞いた事あります。
    それから天狗も外国人なんじゃないかって。

    +4

    -0

  • 185. 匿名 2020/08/06(木) 23:34:35 

    街灯がないから夜が暗すぎて色々想像が働きやすいのかも。
    やまびこは昔の人は妖怪扱いしてから山彦だよね。山彦くんが返事してくる的な。

    +7

    -0

  • 186. 匿名 2020/08/06(木) 23:37:02 

    >>10
    オッ、仲間じゃん

    +5

    -0

  • 187. 匿名 2020/08/06(木) 23:38:03 

    >>1
    幽霊の正体見たり枯れ尾花

    気のせい、見間違い、勘違い、 妄想。

    +3

    -4

  • 188. 匿名 2020/08/06(木) 23:39:41 

    >>26
    すぐ眠くなりそうな予感

    +6

    -2

  • 189. 匿名 2020/08/06(木) 23:42:27 

    >>184
    天狗のやつ、世界ふしぎ発見でやってたんだよな〜。外国人だったけど、何人だったか…。あの頭にちょんと乗せてる黒いやつもかぶってたんだよね

    +7

    -0

  • 190. 匿名 2020/08/06(木) 23:52:07 

    やなぎ

    +0

    -1

  • 191. 匿名 2020/08/07(金) 00:04:35 

    >>69
    平均は平均
    デカイのはいた
    日本人も

    +3

    -0

  • 192. 匿名 2020/08/07(金) 00:11:50 

    >>1
    赤鬼は外国人(白人)説あるよね。
    鬼は人さらいしたり、人様ん家をめちゃくちゃにして金品奪ったりしたんだよね。人を食べたりとかさ。
    当時の日本人が外国人の鬼畜な面を見てそう思ったとしたら妙に納得しちゃう。

    +15

    -0

  • 193. 匿名 2020/08/07(金) 00:16:14 

    >>5
    よし!
    出てこい!俺の友達、ジバニャン!

    +12

    -1

  • 194. 匿名 2020/08/07(金) 00:19:14 

    得体の知れないものへの恐怖心

    +3

    -0

  • 195. 匿名 2020/08/07(金) 00:22:38 

    カッパが捨てられた赤ちゃんだとか奇形児だとかは聞いたことある
    でも皿に水があるって設定はどこから来たんだろうね

    +2

    -0

  • 196. 匿名 2020/08/07(金) 00:23:54 

    >>189
    ユダヤ人かな?

    +6

    -0

  • 197. 匿名 2020/08/07(金) 00:26:30 

    >>47
    もののけ姫のたたら製鉄のやつとか?

    +1

    -0

  • 198. 匿名 2020/08/07(金) 00:29:00 

    >>43
    産婆さんも

    +3

    -0

  • 199. 匿名 2020/08/07(金) 00:31:46 

    >>58
    この写真前も貼られてたけど『閲覧注意』だよね

    +4

    -0

  • 200. 匿名 2020/08/07(金) 00:36:39 

    >>99
    最近はその説よりももっと南の方から来てる説も有力だよ。伝来物もまず日本経由して朝鮮半島にいってるって説。お米はそうだよね。直接日本に来てるの。

    +7

    -0

  • 201. 匿名 2020/08/07(金) 00:37:28 

    >>58
    血が好きでニンニクが苦手なの?

    +1

    -0

  • 202. 匿名 2020/08/07(金) 00:41:56 

    >>141
    たしかに。こんなイメージだもんな。
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +4

    -0

  • 203. 匿名 2020/08/07(金) 00:48:01 

    >>28
    今もオリンピックのマラソンのスタートのとき、いろんな人種が勢ぞろいしてるの見ると侮蔑的な意味なくまじまじみちゃう。ぜんっぜん色が違うなあって。

    +11

    -0

  • 204. 匿名 2020/08/07(金) 00:48:35 

    >>1
    ユダヤ人だと聞いた

    +2

    -0

  • 205. 匿名 2020/08/07(金) 00:51:25 

    >>176
    真ん中にいる現天皇は背が高い方でないことは確かだけど、右にいる白人夫妻背が結構あるのかもね。

    +7

    -0

  • 206. 匿名 2020/08/07(金) 00:57:09 

    >>26
    結構面白かったよ

    +15

    -0

  • 207. 匿名 2020/08/07(金) 00:58:27 

    >>59
    あまりに凄惨すぎて、漫画にすることで自身の体験を昇華させていた面もあるかもしれないですね。

    +5

    -0

  • 208. 匿名 2020/08/07(金) 01:00:42 

    >>127
    スゴイですね!NHKの番組 日本人のお名前 でも似たようなこと言われてましたよ!

    +2

    -0

  • 209. 匿名 2020/08/07(金) 01:13:41 

    >>86
    嫌な気持ちも何も、本能的な感覚だと思うよ。
    イザナミとイザナギの最初の子供は障害児だから流された。流されたのはヒルコ=蛭子=エビス 流れ着いた先では「えびす神」と崇められた。
    見た目の違いから感じる違和感を、どう説明付たかの違いだと思う。

    +23

    -0

  • 210. 匿名 2020/08/07(金) 01:17:24 

    >>91
    アイヌの人って沖縄の人と似てるよね。向かって右のばあちゃん、沖縄のうちの祖母そっくり。

    +8

    -0

  • 211. 匿名 2020/08/07(金) 01:17:58 

    岩手の有名な河童淵に有名なお爺さんいたよね。子どものとき、暗くなった頃川にツーツーて鳴いて両腕を前に出して立ってる河童を見た。だからその日以来毎日お爺さんになってもそこ通ってるって。ホントは何だったんだろう。

    +2

    -0

  • 212. 匿名 2020/08/07(金) 01:18:08 

    合コンの感想

    +0

    -0

  • 213. 匿名 2020/08/07(金) 01:21:12 

    東北の人や九州の人

    +0

    -1

  • 214. 匿名 2020/08/07(金) 01:33:45 

    何かのせいにしたいという人の気持ち

    +0

    -1

  • 215. 匿名 2020/08/07(金) 02:13:26 

    お父さん、お母さん

    +0

    -2

  • 216. 匿名 2020/08/07(金) 02:16:45 

    >>1
    ホーナーを思い出した!当時「赤鬼」の愛称だった。
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +5

    -1

  • 217. 匿名 2020/08/07(金) 04:50:17 

    ちょうど先日美術館の妖怪系の展示を見に行ったばかりだけど、かなり昔から妖怪についての絵巻物(百鬼夜行とか)はあったようだし、中国や西洋でも似たようなものがあるということだった
    まぁ人々の疾病や何らかの恐怖が具現化したものって解釈だった
    アマビエの仲間のアマビコというのもいるらしい

    +11

    -0

  • 218. 匿名 2020/08/07(金) 04:54:50 

    >>195
    河童は川で亡くなった水死体という説もあるよね
    川で流されて下流に行くまでに着ていたものは水流や岩などで脱げてしまい頭髪もこすれてはげてしまう(これではげた部分が皿?)、何かに引っかかって沈んだりして水ぶくれになり苔が生えたり腐敗したりで緑に変色し…とか言う話

    +9

    -0

  • 219. 匿名 2020/08/07(金) 05:17:22 

    >>178
    漫画などでも風を切るような動きの表現としてあるように、真空の刃がナイキのスラッシュロゴのようなイメージなのではないかというところで、イタチのみを翻す動作、シルエットがそれに似て…って、ような事からではないか?と、いう考察…

    +1

    -0

  • 220. 匿名 2020/08/07(金) 05:27:07 

    >>195
    カッパについては、実際そういう生き物がいた(いる)ように思う。
    目撃談などからもそうだけど、奇形説(頭頂脱毛&甲羅&水掻きなどの様相を伴う特定の先天的奇形の例が特定できず)や水死体説(水死体だと白色化&膨張より、カッパの様相から遠い)だと少し辻褄が合わなそうな部分が多い。

    +1

    -1

  • 221. 匿名 2020/08/07(金) 05:36:28 

    >>179
    うんうん。
    特定の疾病、奇形や外国人(鬼、天狗、一つ目小僧、山彦)の例以外に、実際に妖怪みたいなものはいる(いた)のだと思う。
    河童を妖怪とするかどうかはさておき、実体のあるカッパみたいな生き物。
    想念などがイメージされたもの。
    文化や感情、風習などにより産み出された架空のもの。
    所謂、特定の力を持つ人らにしか見えない霊的な存在のもの。
    そんなものがごったに妖怪として括られていると思う。

    +3

    -0

  • 222. 匿名 2020/08/07(金) 05:43:44 

    猫又、九尾、かまいたち
    どれも夜行性の動物だね

    +1

    -0

  • 223. 匿名 2020/08/07(金) 05:51:57 

    >>195
    物の怪ではなく異形の人間だと考えると、小人症などで追いやられた人間が川辺で生活をしていたのかと想像できる。
    頭の皿はシラミなどを避けるために剃髪したもの。
    甲羅は動物の革などでつくった所謂リュックのようなもの。
    皮膚の色は…分からん!
    日焼け止めや虫除けなどの目的で草木から作った何かを塗っていたとか?…

    +7

    -1

  • 224. 匿名 2020/08/07(金) 05:55:35 

    >>1
    夢を壊すようで悪いけど障害者

    +1

    -5

  • 225. 匿名 2020/08/07(金) 06:13:03 

    >>213
    昔議員か大臣か社長あたりが蝦夷、熊襲発言したよね

    +0

    -0

  • 226. 匿名 2020/08/07(金) 07:07:34 

    >>1
    違う星の生物に1票

    +1

    -0

  • 227. 匿名 2020/08/07(金) 07:41:13 

    >>174
    手袋と靴履いたハハッて笑う陽気なやつさ

    +3

    -0

  • 228. 匿名 2020/08/07(金) 07:42:19 

    >>175
    そうか、皿を被ってたんじゃなくて毛が抜けて皮膚が見えてたのかもしれないね
    抜毛症か皮膚病か

    +6

    -0

  • 229. 匿名 2020/08/07(金) 07:45:50 

    >>117
    昔は戸籍ないんじゃ

    +3

    -0

  • 230. 匿名 2020/08/07(金) 07:53:47 

    夫の地元の町には
    0時以降の深夜に、とある灯籠に近づくと灯籠の裏から二足歩行の大型な犬のような生き物が出てきて追いかけてくるって言う話があって

    私は「保護者が子供たちの安全を想った作り話か」って思って聞いてたんだけど
    実際に夫と友達数人が追いかけられた、トラウマって言うの。

    その灯籠、夫の実家の近くにあって
    大晦日の夜とかはご近所さんも絶対0時までには帰宅したり、外に出ないんだって。
    私も怖いから大晦日の夜出歩くの怖い

    こういう話、他の地域にはある?

    +5

    -0

  • 231. 匿名 2020/08/07(金) 08:46:11 

    カッパって明らかにハゲたおっさんの蔑視でしょ

    +0

    -0

  • 232. 匿名 2020/08/07(金) 08:53:24 

    ぬらりひょんという妖怪の説明に、家人が忙しくしている夕方などに現れ茶など飲み手伝いもせずその家の住人の如くくつろぐ、とありました
    これ絶対どこかの奥さんが考えた妖怪だと思う、図々しい近所の人に悩まされた挙句思いついた妖怪だと

    +8

    -0

  • 233. 匿名 2020/08/07(金) 08:55:20 

    天狗はユダヤ人の山伏

    +3

    -0

  • 234. 匿名 2020/08/07(金) 09:38:39 

    鬼は西洋人説あるけど、嫁をイビリ倒してる姑から来てると思う
    嫁を憎みすぎて(虐め過ぎて)もう人間では無くなって半分魔物化してる
    あるいはその逆

    +0

    -0

  • 235. 匿名 2020/08/07(金) 10:09:54 

    >>22
    「泣いた赤鬼」の青鬼のことだと思われる

    +0

    -0

  • 236. 匿名 2020/08/07(金) 12:16:12 

    >>66
    水曜日のカンパネラを思い出した。

    +0

    -0

  • 237. 匿名 2020/08/07(金) 12:34:51 

    悪魔や妖怪は征服された土着の神説推します
    縄文系の神様だったんじゃないかな。

    +0

    -0

  • 238. 匿名 2020/08/07(金) 14:58:29 

    >>205
    オランダは世界一の平均身長じゃなかったっけ?
    女性の平均が170くらいだったような。
    (違ったらごめん)

    +3

    -0

  • 239. 匿名 2020/08/07(金) 15:02:48 

    >>173
    東北地方の者です。
    戦闘能力が高いに笑ってしまったw
    まあアイヌほどではないけど顔や毛が濃い人もいますね。親戚のおっちゃんが酒飲んで顔真っ赤になってた🍶
    遠野物語では入道雲とか自然現象についての妖怪もいるね。
    天気、疫病、見たこともない生き物、少し身体に違いのある人間、よく分からない行いをしている者、謎の現象など、全部ごちゃ混ぜにして妖怪だと思ってます。
    昔は科学的な用語が無かったので、当時の人の言葉でラベリングしたのだと思います。

    +4

    -0

  • 240. 匿名 2020/08/07(金) 15:03:01 

    女の子だけで遊んでると声かけてくる変質者が近所にいたんだけど、そいつの特徴からあだ名つけられてて、姿を表したら皆んなで逃げてた。たぶん妖怪ってこんな始まり。

    +4

    -0

  • 241. 匿名 2020/08/07(金) 15:05:54 

    >>225
    昔の都の人達は鬼だと思ったかも
    東北も九州の人も見た目彫り深いし

    +0

    -0

  • 242. 匿名 2020/08/07(金) 15:08:57 

    河童は落武者

    +0

    -0

  • 243. 匿名 2020/08/07(金) 15:32:03 

    >>53
    金髪で毛深いとかもね。

    +1

    -0

  • 244. 匿名 2020/08/07(金) 17:00:20 

    >>227
    わぁ!わかってしまった!ありがとう!!ハハッ!

    +1

    -0

  • 245. 匿名 2020/08/07(金) 17:12:52 

    河童は、絶対ハゲの方から生まれた妖怪だと思う。
    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +1

    -0

  • 246. 匿名 2020/08/07(金) 17:16:50 

    妖怪の正体って何だったと思いますか?

    +2

    -1

  • 247. 匿名 2020/08/07(金) 17:53:01 

    >>5
    ガルちゃんていつでも会ってるでしょ!
    ここは魑魅魍魎の渦巻くガルちゃん

    +0

    -0

  • 248. 匿名 2020/08/07(金) 18:11:29 

    >>235
    イケメンだよね

    +0

    -0

  • 249. 匿名 2020/08/07(金) 18:13:07 

    >>1
    病気のことも鬼やら妖怪として擬人化したと民俗学で習った

    +1

    -0

  • 250. 匿名 2020/08/07(金) 18:15:04 

    >>28
    白人も異形に見えたと思うよ

    +2

    -0

  • 251. 匿名 2020/08/07(金) 18:16:15 

    >>176
    オランダの王室だよね
    オランダ人は大きいもんね

    +2

    -0

  • 252. 匿名 2020/08/07(金) 18:20:20 

    VOWネタで幽霊は死んだ人の呪いや未練で、妖怪は水木しげるが考えたものという、小学生の見解があったような。

    +0

    -0

  • 253. 匿名 2020/08/07(金) 18:30:41 

    >>1
    レム睡眠中に目が覚めると、脳は半分寝た状態なので、現実世界に夢の中映像が混ざって、不可思議な現象を目撃する状態になることがある。この時身体は眠っているから動けないのですが、これが金縛りの正体です。

    寝ているときに金縛りに会った人の幽霊目撃談は、これが原因だと言われています。

    +1

    -0

  • 254. 匿名 2020/08/07(金) 19:00:17 

    >>58
    ドラキュラ、フィリピン出身だったのか
    怖い

    +1

    -0

  • 255. 匿名 2020/08/07(金) 19:15:46 

    >>4
    たしかに桃太郎をはじめ昔話には大抵お爺さんとお婆さんしか出てこないよね

    +2

    -0

  • 256. 匿名 2020/08/07(金) 19:46:23 

    >>223
    人から隠れるために、緑色塗って森や草に紛れてたとか?で、水が必要だから水汲みに川行って発見されて。頭はハゲで。笑

    +3

    -0

  • 257. 匿名 2020/08/07(金) 19:48:57 

    >>144
    優しいなあ。
    私はどう接したらいいのか分からなくて
    関わるの避けてしまった。

    +3

    -0

  • 258. 匿名 2020/08/07(金) 20:13:49 

    学生の頃、病理の先生と民間伝承と疾病の話で盛り上がったことがあるけど、
    赤い靴は、ハンチントン舞踊病やジスキネジア。
    一目小僧は、単眼症。
    人魚は、マナテイや単肢症。
    狼男は、過剰異所発毛症や狂犬病の罹患者。
    こぶとり爺さんは、脂肪腫。などロマンも何もない話になったわ。

    +5

    -0

  • 259. 匿名 2020/08/07(金) 20:45:00 

    >>1
    迷惑な人とか?

    +1

    -0

  • 260. 匿名 2020/08/07(金) 21:03:14 

    魑魅魍魎

    +1

    -0

  • 261. 匿名 2020/08/07(金) 21:17:32 

    >>258
    一つ目小僧って単眼症説よく見るけど、単眼症で生まれた人間って(動物はわかんないけど)小僧って歳まで生きられない気がするんだけど。でも顔の真ん中に目が一つで鼻がない所とか完全に単眼症だよね。

    +6

    -0

  • 262. 匿名 2020/08/07(金) 21:21:04 

    >>120
    あと美人を魔女って言って殺したんだっけ
    嫉妬であんな恐ろしい目に合わす西洋人怖い

    +4

    -0

  • 263. 匿名 2020/08/07(金) 21:35:25 

    >>180
    小笠原諸島にいたって聞く

    +1

    -1

  • 264. 匿名 2020/08/07(金) 23:44:27 

    >>256
    ああ、迷彩的なものもあるかもしれませんね!
    盲点でした。

    +3

    -0

  • 265. 匿名 2020/08/08(土) 10:16:51 

    >>1
    違う違う(ヾ(´・ω・`)太古の昔は隠世と現世の境目が曖昧で、あちらの世界から
    人間にいたずらしようとしたり、又は人が好きで遊びに来てる色んなあやかしがいたんだよ。

    これだよこれ。

    +4

    -0

  • 266. 匿名 2020/08/08(土) 14:33:54 

    >>265
    解るわw私もそうであってほしい派だわw
    後リアルに宇宙人説!

    +3

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード