ガールズちゃんねる

村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part3

129コメント2018/09/25(火) 11:56

  • 1. 匿名 2018/09/02(日) 08:46:39 

    太った娘は言った。
    「ガールズちゃんねるは世界で最もサティスフィケイトされた掲示板の一つなの。朝起きるとまずガールズちゃんねるを開く。それはもう私の体にプログラムされた事なの。毎朝決まって二つの卵を産む雌鶏みたいに。ねぇ、私の言ってることわかる?そのことは好む好まざるにかかわらず、必要なことなの。腕の良いピアニストに優秀な調律師が必要なように。そういうのってとても素敵だと思わない?」
    僕は言った。
    「わからないな。」
    二人の間に密度の濃い沈黙が降りた。僕が口を開くと彼女の顔に張り付いた微笑みは消えてしまうだろう。野の花に光る朝露のように。あるいは明け方の星のように。
    そうするのは実に簡単なことだ。医者の嫁か、何不自由ない専業主婦を演じれば良い。それも、奔放な少女時代を過ごし、何人もの男性と交際後、適齢期にハイスペックな男性と結婚した女性を。


    ながくてすみません。

    +407

    -7

  • 2. 匿名 2018/09/02(日) 08:47:01 

    やれやれ

    +232

    -0

  • 3. 匿名 2018/09/02(日) 08:49:01 

    僕はどうやら食器を片付けたくないようだ。

    +302

    -0

  • 4. 匿名 2018/09/02(日) 08:49:59 

    また雑談

    +14

    -6

  • 5. 匿名 2018/09/02(日) 08:50:00 

    そうして僕は射精した

    +174

    -15

  • 6. 匿名 2018/09/02(日) 08:50:10 

    ぼくが片付ける、と彼は言った

    +102

    -2

  • 7. 匿名 2018/09/02(日) 08:50:10 

    どんだけぇーーーーー!

    +8

    -7

  • 8. 匿名 2018/09/02(日) 08:50:39 

    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part3

    +72

    -1

  • 9. 匿名 2018/09/02(日) 08:53:18 

    >>5
    村上春樹といったらコレだよねw

    +162

    -2

  • 10. 匿名 2018/09/02(日) 08:53:48 

    >>1
    そこまでの長文で採用されて良かったねw

    +173

    -2

  • 11. 匿名 2018/09/02(日) 08:54:02 

    >>7
    背負い投げー!

    +7

    -4

  • 12. 匿名 2018/09/02(日) 08:54:46 

    100%の恋愛小説なんだこれは

    +54

    -2

  • 13. 匿名 2018/09/02(日) 08:55:22 

    えっとーじつはわたしむらかみはるきのあしすたんとなんですだれかしんじてくれません?

    +4

    -15

  • 14. 匿名 2018/09/02(日) 08:55:51 

    このトピ好き笑
    村上春樹のファンとかではない(短編いくつか読んだくらい)のに
    わかるわかる!って感じで楽しい!

    +175

    -0

  • 15. 匿名 2018/09/02(日) 08:58:09 

    オシャンティな食べ物
    なんか哲学っぽい会話
    独特な比喩

    これを入れると村上春樹っぽくなる気がする笑

    +152

    -2

  • 16. 匿名 2018/09/02(日) 08:58:26 

    横山了一さんの春樹シリーズが好き。すごく春樹。
    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part3

    +136

    -1

  • 17. 匿名 2018/09/02(日) 09:00:24 

    笑わせていただきましたww
    食器を洗います。

    +123

    -0

  • 18. 匿名 2018/09/02(日) 09:03:15 

    メタファーとしてのガールズちゃんねる。

    +69

    -1

  • 19. 匿名 2018/09/02(日) 09:04:05 

    食器を洗うのが、嫌なの。

    いい?本当に、嫌なの。


    +209

    -0

  • 20. 匿名 2018/09/02(日) 09:04:09 

    わたしは静かに本を閉じた。
    窓の向こうには庭が広がっており、季節外れの桜が咲いていた。
    わたしは掃き出し窓を開けて、ゆっくりと外の空気を吸い込んだ。
    今日も良い天気だ。

    +48

    -4

  • 21. 匿名 2018/09/02(日) 09:04:45 

    >>1
    村上春樹っぽい文章って翻訳された文章っぽい気がする

    確か作者が海外文学ばかり読んで育ったって言ってたから、その影響?

    +139

    -1

  • 22. 匿名 2018/09/02(日) 09:05:07 

    彼女はゆるりとそのまま眠ってしまった。

    +17

    -4

  • 23. 匿名 2018/09/02(日) 09:06:10 

    日曜日の朝はこの曲で目覚めましょう
    miwa やさしさに包まれたなら - YouTube
    miwa やさしさに包まれたなら - YouTubewww.youtube.com

    miwa やさしさに包まれたなら 2012

    +2

    -27

  • 24. 匿名 2018/09/02(日) 09:07:41 

    彼女の部屋には、大抵ジャズが流れている。
    あるいは、ビートルズ。

    +119

    -0

  • 25. 匿名 2018/09/02(日) 09:07:58 

    >>19
    本当に笑ったよ。
    その表現、上手いと思う。

    +107

    -0

  • 26. 匿名 2018/09/02(日) 09:08:32 

    やれやれ。また朝から100パーセントのクソトピを開いてしまった。スコッチのオン・ザ・ロックを傾けながら僕は嘆いた。

    射精どころか家事もしていない。部屋の中は豚小屋のように散らかっている。家族の朝食も用意していない。せめてもと思い、親戚にもらった梨を切って冷蔵庫にしまっておいたが、一人で全部食べてしまった。ダイエットへのアンチ・テーゼ。あるいはフォークロア。フォークロアってなんだか知らんけど

    +254

    -2

  • 27. 匿名 2018/09/02(日) 09:08:37 

    >>5
    このトピの楽しみは
    これがどのタイミングで
    書かれるかだと思ってるww

    +59

    -0

  • 28. 匿名 2018/09/02(日) 09:08:52 

    ハンバーガーが食べたいの。

    それも今。

    +105

    -0

  • 29. 匿名 2018/09/02(日) 09:10:21 

    彼女はテレビをつけたり消したりしていた。

    +28

    -0

  • 30. 匿名 2018/09/02(日) 09:10:30 

    村上春樹ってこういう書き方するんですね…
    読書嫌いだけどちょっと興味持てた

    +84

    -0

  • 31. 匿名 2018/09/02(日) 09:15:29 

    パスタを茹でていると電話が鳴った。
    しばらく無視していたが電話は鳴り止むことをしてくれない。やれやれ、僕は諦めて火を止めて電話に出た。しばらく無言が続き、そして切れた。僕に残されたのは虚しく響く無音な空気と伸びたパスタだけだった。

    パスタを茹でているとだいたい電話が来るという不思議。

    +141

    -1

  • 32. 匿名 2018/09/02(日) 09:22:06 

    私はガルちゃんをやりながらインスタントラーメンをズルズル啜っていた。
    そのときインターホンが鳴り、もう、ラーメン伸びるんですけどぉ……とか思いながら玄関へ向かった。
    ドアを開けると、そこに立っていたのは宅急便のイケメンなお兄さんだった。
    「お荷物をお届けに参りました。ご署名お願いします」
    ドクン、私コイシテル。
    そう思いながら渡された小さな紙切れにボールペンを走らせた。
    それを返そうとしたとき、私はイケメンお兄さんに指を握られた。
    「よかったら今度、僕とハッピーディナーでも食べに行きませんか?」
    ドクンっ、心臓が突かれるように大きく跳ね上がった。
    「えっ、ええ…もちろんっ!」
    私は彼の指を握り返して、その温もりとともに幸福を感じるのだった。

    +3

    -42

  • 33. 匿名 2018/09/02(日) 09:22:11 

    無機質なガールズチャンネルのメタファー

    +11

    -1

  • 34. 匿名 2018/09/02(日) 09:23:21 

    やれやれ

    +44

    -0

  • 35. 匿名 2018/09/02(日) 09:23:23 

    >>21
    村上春樹自身、翻訳家でもあるしね

    +47

    -0

  • 36. 匿名 2018/09/02(日) 09:30:05 

    主である僕は思った。
    申請したトピックが採用されるのは、人生で最も祝福された瞬間の一つだ。こんな雨上がりの透明な空気の朝は特に。
    今朝の食事はカリカリに焼いたチーズ・トーストとエシャロットと生ハムのサラダを食べることにした。リストの弾く『ル・マル・デュ・ペイ』のレコードかけながら。

    太った娘は言った。
    「あなたは何を言っているのかしら?実際にあなたの前にあるのは卵かけご飯だし、今この部屋にかかっているのは子門真人の『およげ!たいやきくん』じゃないかしら。それにエシャロットなんてスーパーに置いてあるところを見たことないし、そもそも『おしゃれ 野菜』で検索して初めて知ったでしょう。」

    +235

    -1

  • 37. 匿名 2018/09/02(日) 09:32:12 

    >>31
    不思議じゃなくてメタファーだよ。物語を字面だけ追ってると不思議としか思わないよね。

    +3

    -4

  • 38. 匿名 2018/09/02(日) 09:36:10 

    やれやれ
    僕も射精してこよう
    ブラとパンツの脱ぎかけで検索した
    やれやれ
    ロクなのがない
    と言いながらしっかり射精した

    +41

    -7

  • 39. 匿名 2018/09/02(日) 09:39:01 

    「形而上的な意味合いでのハルキストと、このトピックにおけるハルキストは別物だよ。
    君らとヤミクロが別物なようにね。」
    ノーベル賞の話題が出ると、彼はゴダールの映画のように重々しく話をそらした。

    やれやれ。

    +21

    -1

  • 40. 匿名 2018/09/02(日) 09:40:20 

    村上春樹の何がいいのか本当にわからない。IQしか読んでないけど最後まで読んで「でっ??」てなった…。

    +53

    -7

  • 41. 匿名 2018/09/02(日) 09:42:27 

    村上春樹ぽくないとマイナスなのねww

    +13

    -5

  • 42. 匿名 2018/09/02(日) 09:45:35 

    とりあえず射精しとくと春樹っぽくなるねw

    +66

    -4

  • 43. 匿名 2018/09/02(日) 09:47:45 

    主がなかなかの文才が有るのがわかる。
    それも今だ。。

    女は無機質な通勤電車の空間で笑った。

    +139

    -3

  • 44. 匿名 2018/09/02(日) 09:52:10 

    ふと後ろからアレを鷲掴みにされてぼくは悶絶した
    「ぐっ…ぅ、うぅぅ…」

    +2

    -13

  • 45. 匿名 2018/09/02(日) 09:53:06 

    そうだ。僕は思い出した。テーブルのうえに置かれたサプリメントが出しっぱなしだということに。僕は立ち上がり、サプリメントの容器を取って冷蔵庫にいれた。そうだ、冷凍庫に昨日買ったハーゲンダッツがある。気づくと僕はアイスを貪っていた。僕は思う。まるでセックスのようだと。そして僕は射精した。

    +83

    -4

  • 46. 匿名 2018/09/02(日) 09:53:42 

    >>43
    「ありがとう。あなたにとって、仕事のいろんなことがうまくいくといいと思う。心からそう思うわ。」

    +56

    -0

  • 47. 匿名 2018/09/02(日) 09:57:32 

    ハ~ヒ~フ~ヘ~ホ~~

    +0

    -2

  • 48. 匿名 2018/09/02(日) 10:04:07 

    >>16
    爆笑した!

    +4

    -3

  • 49. 匿名 2018/09/02(日) 10:07:01 

    私はね、ドーナツが食べたいっていったの。穴があいた、そうリング型ね。でも貴方が買ってきたのはドーナッツのようでまるで違うものなのよ。

    やれやれ。僕は僕自身が好きなあんドーナツを買った事をいささか後悔しはじめた。

    +111

    -1

  • 50. 匿名 2018/09/02(日) 10:07:44 

    >>43
    「ありがとう。あなたにとって、仕事のいろんなことがうまくいくといいと思う。心からそう思うわ。」

    +9

    -1

  • 51. 匿名 2018/09/02(日) 10:10:52 

    >>9
    そうなの?www
    なにそれ、エロ小説かよw

    +7

    -2

  • 52. 匿名 2018/09/02(日) 10:12:41 

    >>16
    やれやれ。

    の破壊力www

    +36

    -0

  • 53. 匿名 2018/09/02(日) 10:16:53 

    主、春樹本人でしょ?

    +56

    -2

  • 54. 匿名 2018/09/02(日) 10:20:00 

    僕は2回目の射精をした。

    +28

    -0

  • 55. 匿名 2018/09/02(日) 10:21:04 

    村上春樹は重松清と同じ描写の仕方するから好き

    +2

    -2

  • 56. 匿名 2018/09/02(日) 10:22:15 

    射精、それに何の意味があると言うのだ。
    そんなやさぐれたような気持ちまま、僕は射精した。

    +36

    -1

  • 57. 匿名 2018/09/02(日) 10:23:28 

    「やれやれ」「射精した」
    2大最強ワード

    +76

    -0

  • 58. 匿名 2018/09/02(日) 10:27:04 

    >>40

    ねぇ、そういうコメントってとてもナンセンスだと思わない?
    ティーンエイジャーばかりのパンケーキ屋に一人紛れ込んだおっさんみたいに場違いだと思うわ。

    +72

    -2

  • 59. 匿名 2018/09/02(日) 10:29:42 

    「ねえ、なせガールズチャンネルなのにみんな射精するの?とっても不思議だわ」

    そんなふうに聞く彼女の声がやけに嬉しそうだ。やれやれ、君はもうガールでは無いというのに。

    +117

    -0

  • 60. 匿名 2018/09/02(日) 10:30:35 

    これだけ書けるんだから大ファンだろうに
    そこはかとなく馬鹿にしている感じが好ましい

    +103

    -1

  • 61. 匿名 2018/09/02(日) 10:31:02 

    >>1
    太った娘って世界の終わりとハードボイルドワンダーランドにでてた気がする。そっくりでわらったw

    +30

    -0

  • 62. 匿名 2018/09/02(日) 10:31:16 

    そして僕は彼女と寝た
    僕は自分が酷くすり減ってしたった様な気になった

    +39

    -0

  • 63. 匿名 2018/09/02(日) 10:31:35 

    ぎゃー男がいるっっ!!!!!!

    +1

    -6

  • 64. 匿名 2018/09/02(日) 10:32:32 

    やがて君は眠る。そして目覚めたとき、君は午後になっていることに気づく。

    +26

    -0

  • 65. 匿名 2018/09/02(日) 10:44:51 

    僕がそれ(がるちゃん)を好む好まざるに関わらず、永遠に僕の中にとどまるにるすぎないのであった。

    +21

    -0

  • 66. 匿名 2018/09/02(日) 11:02:29 

    >>54
    射精のペース早くない?まだお昼前だよ

    +35

    -1

  • 67. 匿名 2018/09/02(日) 11:05:43 

    何故だろう

    僕は違うトピックでついた大量のマイナスにため息をついた。

    そして射精した。

    +22

    -1

  • 68. 匿名 2018/09/02(日) 11:06:34 

    僕はまた、このトピを開いてしまった様だ
    まだ11時だっていうのに僕は自分が空腹な事に気が付いた。
    冷蔵庫の中には何もない。買い物に行こうか考えたけれど、財布の中には2000円しか入っていない事を思い出した。
    やれやれ、次の配給日まであと8日もあると言うのに
    理由は分かっている。
    カードを使い過ぎたせいだ。
    あと8日、冷凍庫のものと乾物でやっていけるだろうか。
    僕は空腹を誤魔化そうと目を閉じた

    +72

    -1

  • 69. 匿名 2018/09/02(日) 11:07:22 

    やれやれ、またガル子か
    僕はビールを飲みながら思った

    +13

    -1

  • 70. 匿名 2018/09/02(日) 11:15:20 

    そして僕は片手でパンを切る

    もう片方の手にはガルちゃんをひらいたスマホが決して地面に降りたく無いナマケモノのようにしがみついている

    試したことのある人ならわかると思うけど、片手で上手くパンをスライスするのはなかなか骨の折れる作業た

    或いは片腕を失った詩人なら上手くやるかもしれない

    彼はとてもスマートに片手でパンを切る

    そしてさっきまで畑で静かに眠っていたところをそっともぎとられて気がついたらまな板の上に横たえられたかのような新鮮なキュウリを鮮やかに均一な薄さに切り、とびきりのサンドイッチを作る




    彼女は言った



    ねえ、私はタマゴサンドが食べたいの

    +62

    -0

  • 71. 匿名 2018/09/02(日) 11:19:57 

    とにかく僕は射精した。
    射精、射精・・・。
    もう射精というものが何なのかわからなくなってきた。
    それでも僕は射精した。

    +15

    -3

  • 72. 匿名 2018/09/02(日) 11:22:49 

    やれやれ、相変わらず君は射精しかしないな。
    一貫した射精。
    僕はこれには溜飲が下るよ。

    +9

    -2

  • 73. 匿名 2018/09/02(日) 11:39:46 

    僕は流行り物が嫌いだ。
    そう口にしてマジョリティ気取りに見られるのは
    もっと嫌いなので、巷で流行っているという
    「ガールズちゃんねる」とやらの存在は知っていたが、
    頑なにそれを拒んでいた。

    とある午後、それは何の前触れもなくやってきた。
    調べものをしていてその噂の掲示板を開いてしまったのだ。
    「アダルト注意」のカギカッコが目に飛び込む。
    その扉の先に進むのににさほどの時間は要しなかった。

    そして、僕は射精した。

    +22

    -3

  • 74. 匿名 2018/09/02(日) 11:50:48 

    ガルちゃんはプラスもマイナスも雨降りのように誰にも止めることのできないことなのだと教えてくれた。

    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part3

    +21

    -0

  • 75. 匿名 2018/09/02(日) 11:56:21 

    射精こそがメタファーだ

    +7

    -1

  • 76. 匿名 2018/09/02(日) 12:08:46 

    僕が思ったのは、寝転びながらガルちゃんをするあなたのようなおねえさんが、欲しかったなあって

    +7

    -0

  • 77. 匿名 2018/09/02(日) 12:15:31 

    1はたぶんミドリだな

    +10

    -0

  • 78. 匿名 2018/09/02(日) 12:37:48 

    もう9月だ。外は気持ちがいい風が吹いている。しかし、私はくたびれたソファに横になり、まるで雑木林に落ちている太めの枝のような私の指で、携帯電話の液晶をたたく。
    液晶の時計がお昼の時間を知らせているにもかかわらず、お腹さえ空かない。
    それだけ私は何もしていないのだ。

    +20

    -0

  • 79. 匿名 2018/09/02(日) 12:41:40 

    すみません
    村上春樹さんの本読んだ事ないんですけど俄然興味が湧きました。初めて読むのにおすすめの本はありますか?

    +25

    -0

  • 80. 匿名 2018/09/02(日) 12:46:43 


    村上春樹さんの作品が好きな人!
    村上春樹さんの作品が好きな人!girlschannel.net

    村上春樹さんの作品が好きな人!村上春樹さんの作品が好きな人、語りませんか?私は小説も好きですが、色んな国を旅行した気分になれる旅行記や、ゆるい雰囲気のエッセイが特に好きです! ※好きな人だけ来て下さい。批判やアンチはスルーでお願いします。

    +4

    -0

  • 81. 匿名 2018/09/02(日) 13:04:53 

    >>79
    海辺のカフカなんてどうでしょう?
    比較的読みやすいかもしれません。

    あとは短編もオススメですよ!
    披露宴で眠くなる話とか。
    あれなんだっけ?
    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part3

    +18

    -0

  • 82. 匿名 2018/09/02(日) 13:15:14 

    この場所に書き込むには教養が要る。
    僕にはそれがない。
    僕はとても寂しい気持ちになった。

    +22

    -0

  • 83. 匿名 2018/09/02(日) 13:27:30 

    「ねえ、どうしてマイナスを押したくなったの?」

    「わからないな。第一、その問いが適切なのかどうかも、僕にはわからない」

    「あなたって、本当に何もわかっていないのね」

    +67

    -0

  • 84. 匿名 2018/09/02(日) 13:28:39 

    メタルスライムの価値はその希少性と、倒した際に手に入る経験値の高さにある。
    故に、三匹まとめて倒した時などは、嬉しさの余りオルガズムに達してしまい
    僕は射精するのであった。

    +7

    -2

  • 85. 匿名 2018/09/02(日) 13:39:50 

    村上春樹一度も読んだことないのにめっちゃ笑ってしまうww
    「射精した」がパワーワードすぎて出てくる度に吹くわw

    +27

    -2

  • 86. 匿名 2018/09/02(日) 13:43:11 

    ていうか、主含めみんな文才ありすぎない?

    +43

    -1

  • 87. 匿名 2018/09/02(日) 14:16:46 

    >>81さん
    >>80さん
    79です。海辺のカフカ。タイトルは良く聞くのですが読んでみます。ありがとうございます。

    +3

    -0

  • 88. 匿名 2018/09/02(日) 14:40:28 

    >>79

    世界の終わりとハードボイルドワンダーランド


    が、おススメです!

    あとは、羊をめぐる冒険の
    あたり。
    短編集や、エッセイ、紀行も大好きなんです。

    最近のはあんまりお薦めしません。
    最初に読むには…

    +19

    -0

  • 89. 匿名 2018/09/02(日) 14:48:22 

    九月の風を感じながら僕は今日もリビングのソファーで何もない午後をお気に入りのジャズのレコードを聴きながら過ごしている。
    また君たちに出会えて僕は嬉しい。ガールズたちと語り合ったのは今年の春の事だっただろうか。

    この頃の僕はフレッシュなレタスの入ったサンドウィッチやパスタより素麺でブランチを済ます事が多くなった。この夏の暑さの中、素麺を茹でるだなんて馬鹿げたことだ。君なら解ってくれるだろう?この馬鹿馬鹿しさを。しかし彼らはいとも簡単に言う「素麺で、良いよ」と。

    あぁ今夜は久しぶりにあの公園へ美しい彼女に会いに出かけようか。しなやかな身体に美しい三色の模様を纏った彼女に。

    +28

    -0

  • 90. 匿名 2018/09/02(日) 14:54:31 

    私も、最初に読むなら昔の作品がお勧めかなと思います。
    羊をめぐる冒険、1973年のピンボール、ノルウェイの森 などなど。。。

    +17

    -0

  • 91. 匿名 2018/09/02(日) 15:02:23 

    前回のトピよりも伸びるかと思って眺めていたのだが、
    それはもはや、僕が考えても仕方のないことだというような気がしてきた。

    そこで僕はこう考えることにした。
    「我々は5ちゃんねらーではない」と。

    やれやれ。

    +21

    -0

  • 92. 匿名 2018/09/02(日) 15:03:14 

    ダンスダンスダンス、読みやすくて比較的わかりやすくておすすめだよ。
    あれ読むとピナコラーダが飲みたくなる笑

    +11

    -0

  • 93. 匿名 2018/09/02(日) 15:15:36 

    ノルウェイの森しか読んだ事ないけど私は、イライラした

    +7

    -0

  • 94. 匿名 2018/09/02(日) 15:27:09 

    >>93
    こんな感じですか。
    村上春樹風の言葉遣いでコメント・雑談するトピ part3

    +26

    -0

  • 95. 匿名 2018/09/02(日) 15:34:51 

    >>94
    いや、主人公の男がヤリまくりでだらしないところとか
    結局この小説は何が言いたかったのかわからないところが…

    +8

    -1

  • 96. 匿名 2018/09/02(日) 15:46:05 

    「ねえ、あなたは私に君は少し太ったんじゃない?と言ったわよね」と彼女は言った。
    その言葉はまるでずっと忘れられたままの末っ子の子犬のように、あるいは六月のキリマンジャロの雨みたいに静かに聞こえた。
    「怒っているのかい?」と僕は言った。
    「いいえ。事実だものね。私は太ったのよ。いい?私はもう三十なの。こういうのって分かる?」彼女はスーパーマーケットで買ってきたらしいドーナッツの袋を開けながら続けた。「女は三十を超えると太るものなの。どんな精密な時計も時が経てば狂うみたいにね」「時計のように」「そう。スイス製の腕時計のように」彼女はドーナッツを1つ手に取ると、そのままそれを一飲みで食べた。まるで、群れを追われ、腹を空かせて彷徨い続けたライオンみたいだった。僕はその様子を眺めながらコーヒーを一口飲んだ。やれやれ、我が家はいつからかガラス張りの動物園になっていたようだ。

    +66

    -0

  • 97. 匿名 2018/09/02(日) 15:54:50 

    彼女の太ももの話をしよう。それはまるで突然ベルーナ海で生まれた季節外れの台風のように、あるいは、六月のリンゴのように丸く、そして元軍人の主人が営む肉屋のハムのように太い。僕たちはそれについて語るとき、太ももと呼ばずにそれをサークルと呼んだ。太ももと呼ぶには余りに巨大で、それは一般的な太ももの概念を超越した存在だからだ。「サークル、いい呼び名ね。まるで共産党の大物みたいだわ」と妻は言った。僕も頷いた。そして双眼鏡を目に当てて、ベッドの上で眠りこける彼女の様子を観察した。やれやれ、日曜の夕方だと言うのにまだ眠っている。サークルは日々巨大化し、いつしか街を潰すだろう。

    +45

    -0

  • 98. 匿名 2018/09/02(日) 15:55:53 

    >>77

    君がそう思うのなら、あるいはそうかもしれない。

    +22

    -0

  • 99. 匿名 2018/09/02(日) 16:18:39 

    小腹が空いた僕はドーナツを買って食べた。
    クラッカーを食べ、テーブルに散ったカスを手で集めてゴミ箱へ捨てた。
    レモンキャンディーを舐めた。
    そして、パスタを茹でていると電話が鳴った。

    +7

    -4

  • 100. 匿名 2018/09/02(日) 16:25:02 

    ダンスダンスダンスは好きだけど、ノルウェイの森は途中で吐き気がして読めなかった
    メンタル病んだことある私には無理だった

    +3

    -0

  • 101. 匿名 2018/09/02(日) 17:18:34 

    >>79
    カンガルー日和
    が、断然お奨めです。
    短編集で、今後読むかもしれない長編の内容と少しずつかぶってますよ。

    +17

    -0

  • 102. 匿名 2018/09/02(日) 18:02:42 

    >>99
    食いすぎw

    +5

    -1

  • 103. 匿名 2018/09/02(日) 18:16:46 

    >>32
    へた

    +2

    -3

  • 104. 匿名 2018/09/02(日) 18:47:22 

    やれやれ

    +4

    -0

  • 105. 匿名 2018/09/02(日) 20:05:14 

    微妙に伸びててうける
    主はめっちゃ真似うまいね

    +15

    -0

  • 106. 匿名 2018/09/02(日) 20:39:48 

    昨日からそこにあるチップスターにコミットしてしまったの。
    そうなってしまうのはさけられないことなの。運命的に。わかるでしょ?

    +9

    -1

  • 107. 匿名 2018/09/02(日) 21:29:33 

    >>26
    声出してワロタwww
    「射精どころか家事もしていない。」これ天才すぎwww

    +19

    -0

  • 108. 匿名 2018/09/02(日) 22:50:39 

    頭も服のセンスも良い僕。音楽への造詣だって深くセックスの相手には困らない。それが作者の自画像。へぇーと思って実物を見ると笑点の大喜利で座布団の数を競う噺家で吹くw

    +7

    -0

  • 109. 匿名 2018/09/02(日) 23:09:06 

    やれやれ

    +4

    -0

  • 110. 匿名 2018/09/02(日) 23:14:06 

    朝方、雨の音と一緒に、どこかで聞いたような、でもよく思い出せない音が遠くから聞こえて僕は軽く目眩を覚えた。

    目覚まし時計のアラーム音を、ノルウェイの森に変えたことをうっかりと忘れていたらしい。

    auf wiedersehen!

    目覚ましの頭を軽く叩いて、僕は飛び起きた。

    +8

    -0

  • 111. 匿名 2018/09/02(日) 23:43:30 

    「あなたって出会った男の中でとびきりセクシーだわ」
    主人公モテモテあるあるw


    +15

    -1

  • 112. 匿名 2018/09/02(日) 23:47:30 

    ちょうど今ねじまき鳥クロニクル第2部を読んでいたところだった。
    あるいは読んでいないのかもしれない。
    しかしそれは僕にとってどうでも良い事だった。
    やれやれ
    あなたが今ねじまき鳥クロニクルを読んでいるかいないかなんて
    本当にどうでも良い事なの。
    昨日作っておいたトマトソースを使ったパスタを食べながら彼女が言った。
    そして僕は射精した。

    +17

    -0

  • 113. 匿名 2018/09/03(月) 01:14:35 

    どんだけ射精報告いるのT^T

    +8

    -0

  • 114. 匿名 2018/09/03(月) 01:28:43 

    このトピ、悪くないね。

    +12

    -0

  • 115. 匿名 2018/09/03(月) 07:39:39 

    小説読んだことないけど、やっぱ春樹作品の登場人物って射精しまくってるのw?

    +5

    -0

  • 116. 匿名 2018/09/03(月) 14:42:33 

    やれやれ

    +4

    -0

  • 117. 匿名 2018/09/03(月) 20:50:33 

    >>83
    簡潔なのにちゃんと村上春樹なのが笑ったw
    このトピ、ブクマしてていま開いたけど鳥肌!
    みんな文才ありすぎてww

    +7

    -0

  • 118. 匿名 2018/09/03(月) 21:39:46 

    >>89
    「素麺で、いいよ。」の

    がなんとも言えぬ素晴らしさだ。
    、があるのとないのとでは雰囲気が全く変わってくる。

    ていうか皆さん文才ありすぎ。

    +6

    -0

  • 119. 匿名 2018/09/03(月) 21:59:27 

    そうしてまた冬眠から覚めた親熊が、お腹を空かせた子熊を探すように彼女は僕の部屋にやって来る。
    ねぇ、わたしがしたかったことってわかる?それは決して言葉にしてはいけないし、カティーサークを飲んで誤魔化すことでもないのよ。
    やれやれ、どうしろと言うのだ。とっくに僕には分かっている。今夜こそ、あの暗くて静かすぎる部屋で彼女と寝る。月の光が薄暗く差し込むガラスの窓のそばで。
    それも、カティーサークもなしに。
    彼女が目覚めるずっと前にとっくに恋に落ちていたいうのに。

    +9

    -0

  • 120. 匿名 2018/09/04(火) 12:55:11 

    台風か
    やれやれ

    僕は台風の目を目指して走り出した。

    +6

    -0

  • 121. 匿名 2018/09/04(火) 13:18:44 

    >>120

    僕にできる唯一のことは、君の無事をただ祈ることだけだ。
    運が悪ければ、君は飛ばされてしまうだろう。台風の前では人間はただ無力だ。絶対的な権力を持って国を統治する国王に叛逆する一人の老兵のように。

    +8

    -0

  • 122. 匿名 2018/09/04(火) 20:48:25 

    台風にできることがあるならとっくにしている
    僕は冷ややかな夏風を受けて颯爽と飛び出した
    まるで土に眠るモグラが目覚めた夢のように

    +7

    -0

  • 123. 匿名 2018/09/05(水) 13:14:01 

    数日前からプラス・マイナスが押せなくなってしまった。
    あるいはそれは、もうガールズ・ちゃんねるを利用するなという神の啓示なのだろうか。

    +7

    -0

  • 124. 匿名 2018/09/05(水) 16:24:45 

    やれやれ

    +5

    -0

  • 125. 匿名 2018/09/05(水) 20:24:19 

    気だるさと目眩のせいか。ソファから起きられない。体温計が37.4と無機質に訴える。やれやれ、夏風邪か。ジャズもアルディラもお預け。夫が帰ってきた。横になっている私に大丈夫かと聞く。熱があると伝えると、お決まりのフレーズが返ってくる。なんか俺も熱あるかもしれない。私はわかっている。家事を押しつけられたくないのだ。熱があるかも。熱がある、ではなく、あるかもしれない。その一言で許される。モラトリアム・ワード。そう言ってまた部屋にこもり自慰行為に耽るのだろう。

    +16

    -0

  • 126. 匿名 2018/09/06(木) 10:51:21 

    やれやれって素敵な表現だと思わない?
    ガルちゃん民が唇の端を曲げて笑った。
    やれやれ、と僕は思った。
    「やれやれ」と僕は言った。
    そして深く息を吸って吐き出した。

    +7

    -0

  • 127. 匿名 2018/09/06(木) 20:36:46 

    >>126
    射精は?射精はする?

    +6

    -0

  • 128. 匿名 2018/09/07(金) 19:10:14 

    このトピも一週間も経たないうちに閑散としてしまったようだ。まるでバブル期に乱立したアミューズメント・パークのように静寂の中にたたずんでいる。しかし俺はふと気づく。それどころではないのだ。台風21号に引き続き胆振での地震。そんな日本が大変な時にジャズを流した部屋でセックスをする俺は不謹慎なのだろうか。それともただ日常を普通に生きているだけなのか。イノセント オア ギルティ?女にそっとささやく。そんなことお構い無しに女は絶頂した

    +8

    -0

  • 129. 匿名 2018/09/25(火) 11:56:39 

    僕は彼を知らない。村上春樹という人間を何ひとつとして。そして、知らないという事実を知っているだけで僕は救われているのかもしれないとも感じ始めていた。
    この思考は通り過ぎる人々が同じように繰り返す呼吸のような呟きを引用しただけのことだ。
    何度も、何度も反芻するように確かめる。呼吸のような思考を。
    僕は冷え切ったコーヒーを淹れなおしキッチンの戸棚にある焼き菓子を思い出し、小さなナイフで乱暴に開封してから口いっぱいに頬張った。

    「ねぇ、私は醜いものが嫌いなのよ。分かるでしょ?美しいものだけが好き。今の貴方はどっちだと思う?」

    分からない。

    「本当に?これっぽっちも?頭が硬いのね」

    彼女の白い手足に似た細い声が意地の悪い微笑みで両端を上げる赤い唇を離れ、僕の背中から首元にかけて蛇のように絡みついたような感じがした。
    今、甘い砂糖入りの焼き菓子を全て咀嚼し苦い液体で流し込んだこの残骸を見つめるだけの僕は、多分、醜いのだろう。
    そして醜いのだと病める様は美しいのかもしれないとも考えた。
    そう、僕はただの無知なのだ。
    村上春樹の本を読み答え合わせをすることも無くガールズちゃんねるをただ見続けた。

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード