ガールズちゃんねる

難解だった小説

137コメント2018/04/27(金) 22:17

  • 1. 匿名 2018/04/24(火) 19:30:19 

    森鴎外「舞姫」1ページ目で挫折しました。

    +12

    -34

  • 2. 匿名 2018/04/24(火) 19:31:27 

    何回目までが難解?

    +8

    -26

  • 3. 匿名 2018/04/24(火) 19:31:36 

    ハリーポッターシリーズ
    内容がではなくて分厚いんだもの

    +34

    -32

  • 4. 匿名 2018/04/24(火) 19:32:04 

    中学生だったけれど、ソフィーの世界。
    中断してそのまま。読んだ人いるかな?

    +86

    -4

  • 5. 匿名 2018/04/24(火) 19:32:16 

    村上春樹全般

    +169

    -12

  • 6. 匿名 2018/04/24(火) 19:32:22 

    ドグラマグラ

    +100

    -1

  • 7. 匿名 2018/04/24(火) 19:33:15 

    去年の冬、きみと別れ。
    MMが解らない~。

    +6

    -4

  • 8. 匿名 2018/04/24(火) 19:33:39 

    「沈黙の春」レイチェル・カーソン
    環境問題を扱った話だけど難しかった…

    +13

    -3

  • 9. 匿名 2018/04/24(火) 19:34:03 

    ノルウェイの森、全部読んだけど本当にわからなかった‥ 

    +124

    -12

  • 10. 匿名 2018/04/24(火) 19:34:12 

    『アルジャーノンに花束を』は途中で挫折しました。ユースケ版のドラマを観た後に原作を読もうと手にしたけどダメでした。堂本光一くんも当時『最後まで読めなかった』と言ってて、意味がわかった気がしました(^_^;)

    +11

    -34

  • 11. 匿名 2018/04/24(火) 19:34:28 

    小説の模倣犯
    ドラマ見て興味もって読んでみたけどダラダラしててよく分からなかった。

    +3

    -30

  • 12. 匿名 2018/04/24(火) 19:34:34 

    ダヴィンチコード
    横文字がムリやった

    +16

    -13

  • 13. 匿名 2018/04/24(火) 19:34:41 

    登場人物が外国の名前。
    中盤まで誰が誰が覚えられない(笑)

    +206

    -4

  • 14. 匿名 2018/04/24(火) 19:35:12 

    坂の上の雲 全部読んだのに理解できなかった‥

    +11

    -3

  • 15. 匿名 2018/04/24(火) 19:35:29 

    「すべてがFになる」…
    マイナスかな、理系脳じゃないから?私にはよくわからなかった。

    +37

    -9

  • 16. 匿名 2018/04/24(火) 19:35:29 

    宮部みゆきの「理由」
    登場人物が多すぎて・・・

    +9

    -28

  • 17. 匿名 2018/04/24(火) 19:35:40 

    カラマーゾフの兄弟。
    カラ兄面白いときいて読んだけど…
    意地で読んだせいか、後半の記憶がない。
    もう一度読みたい。

    +67

    -1

  • 18. 匿名 2018/04/24(火) 19:35:41 

    カズオイシグロ

    村上春樹が苦手な私にはムリでした。
    日の名残りとわたしを離さないでを読みましたが読みづらくて苦労しました。

    +47

    -9

  • 19. 匿名 2018/04/24(火) 19:35:53 

    火花
    無理やり文学的表現にしようとしているような…
    悪くはなかったけど

    +69

    -3

  • 20. 匿名 2018/04/24(火) 19:36:03 

    道化師の蝶
    abサンゴ

    意味わからん

    +11

    -0

  • 21. 匿名 2018/04/24(火) 19:36:27 

    難解だった小説

    +13

    -5

  • 22. 匿名 2018/04/24(火) 19:36:28 

    森見登美彦さんの
    夜行 読んでて頭痛くなった

    +23

    -0

  • 23. 匿名 2018/04/24(火) 19:36:38 

    タイトル忘れたけど京極夏彦の小説。
    文章が合わなかっただけかもしれないけど。

    +34

    -6

  • 24. 匿名 2018/04/24(火) 19:37:08 

    >>18
    読みたいと思ってたけど村上春樹系なんだね。読めないかも。

    +28

    -0

  • 25. 匿名 2018/04/24(火) 19:37:34 

    三島由紀夫の金閣寺

    +28

    -5

  • 26. 匿名 2018/04/24(火) 19:39:33 

    ドグラマグラ
    擬音語でわけわかんなくなった

    +21

    -3

  • 27. 匿名 2018/04/24(火) 19:40:03 

    しょおせつやないねんけどな
    難解だった小説

    +2

    -4

  • 28. 匿名 2018/04/24(火) 19:40:22 

    ローマ人の物語って面白いですか?

    +6

    -2

  • 29. 匿名 2018/04/24(火) 19:40:27 

    >>17

    カラマーゾフは、わたしは宗教色の濃さについていけず挫折。数年前にブームになってたよね。

    +19

    -0

  • 30. 匿名 2018/04/24(火) 19:40:37 

    伊坂幸太郎のPK
    難解ってほどじゃないかも知れないけど、私には読みなおしが必要だったw

    +5

    -0

  • 31. 匿名 2018/04/24(火) 19:41:12 

    嵐が丘

    +11

    -4

  • 32. 匿名 2018/04/24(火) 19:41:31 

    我輩は猫である
    は、難しかった!

    +8

    -9

  • 33. 匿名 2018/04/24(火) 19:42:33 

    ノルウェイの森、登場人物に対して誰一人好感が持てず、行動や思考も理解出来ず、で、こいつらのうだうだとした話を読んで何をどうしろって?という疑問しか出てこなかった。

    +88

    -8

  • 34. 匿名 2018/04/24(火) 19:42:55 

    戦争と平和は挫折した
    登場人物200人だっけ?
    覚えきれるわけないじゃん

    +30

    -1

  • 35. 匿名 2018/04/24(火) 19:44:55 

    >>10
    あれ翻訳物の中長編小説の中ではかなり読みやすい部類だと思うけど、どこらへんが難解…?まぁ最初と最後のあたりのチャーリィのひらがな羅列の言葉は物理的に読みづらいとは思うけど。

    +30

    -1

  • 36. 匿名 2018/04/24(火) 19:44:58 

    こころも難しかったなあ
    昔の文学だからかな 

    +11

    -15

  • 37. 匿名 2018/04/24(火) 19:45:09 

    村上春樹のやつは難解なんじゃなくてつまんなくて挫折する
    もうあの人のごり押しはいい加減にしたらどう?
    ノーベル文学賞の選考委員が気の毒

    +119

    -12

  • 38. 匿名 2018/04/24(火) 19:45:33 

    罪の声

    +2

    -0

  • 39. 匿名 2018/04/24(火) 19:45:54 

    ノルウェイの森

    ハルキストの感覚は私にも理解できない。

    ただただ表現がくどい。

    同じミーハー路線でも東野圭吾の方がわかりやすい

    +113

    -13

  • 40. 匿名 2018/04/24(火) 19:45:54 

    >>9
    話題と表紙に釣られたけど良さが分からないしなんで流行ったのかも分からない
    村上春樹の何とかブルーもそう

    +1

    -8

  • 41. 匿名 2018/04/24(火) 19:46:03 

    ミヒャエルエンデの作品を友達に勧められて読んだけどさっぱり分からなかった…

    +6

    -12

  • 42. 匿名 2018/04/24(火) 19:46:21 

    安部公房
    「赤い繭」「箱男」

    +5

    -8

  • 43. 匿名 2018/04/24(火) 19:49:49 

    黒部の太陽 一昨年くらいに読んだ。

    昭和初期の黒部ダム建設ヒストリーなんだけど、
    破砕帯に難航した後、最新のトンネル堀削機を取り入れるんだけど、専門知識無いのに寸法や方法が細かく書かれていて、読んでても良く分からず、
    黒部にも行ったことなくて土地勘も無く、
    読むのに物凄く時間が掛かったー。

    その後黒部に旅行に行って、石原裕次郎の映画も観た。
    小説後にすればもっとすんなり読めたと思った。

    +6

    -2

  • 44. 匿名 2018/04/24(火) 19:52:06 

    スタンドバイミー
    映画を見たはずなのに、小説は無理だった。

    +5

    -8

  • 45. 匿名 2018/04/24(火) 19:55:46 

    大江健三郎の作品

    +27

    -0

  • 46. 匿名 2018/04/24(火) 19:57:55 

    海外の小説ってくどくない?
    名前もだけど、その場面の説明とかそこにある物の由来?やら何やらが延々と続く感じ。
    日本の小説ってテンポいいんだなーと思った。

    +10

    -9

  • 47. 匿名 2018/04/24(火) 19:58:10 

    太宰治の人間失格
    読んでて余計に分からなくなった。

    +4

    -18

  • 48. 匿名 2018/04/24(火) 19:58:17 

    中学の時に読んだ「ライ麦畑でつかまえて」と「嵐が丘」。
    一応両方とも最後まで読んだけどいまいち解らず。
    嵐が丘はまた読み返してみたいけど、ライ麦〜は読まなくても良いかな?

    +49

    -6

  • 49. 匿名 2018/04/24(火) 19:58:52 

    罪と罰

    ドグラマグラ

    意味不明でまったく記憶に残ってない。

    +4

    -4

  • 50. 匿名 2018/04/24(火) 19:59:31 

    アルジャーノンは読めるんだけど、忙しくて途中になってたらそれまでの内容すっぱり忘れてしまった。
    何だっけ、学会かなんかでネズミが逃げ出したとかそのあたり。
    最初から読み直すのもしんどくてどうしたものか。

    +10

    -4

  • 51. 匿名 2018/04/24(火) 19:59:57 

    村上春樹の1Q84。
    すらすら読めるんだけど、で?って感じの読後でした。自分がアホだから何かを読み取れていないのか、感受性が足りないのか。村上春樹の良さを感じたくて読みましたが、全く何も心に残りませんでした。

    +36

    -6

  • 52. 匿名 2018/04/24(火) 20:00:07 

    柳広司
    ダブル•ジョーカー
    さっぱり分からなかった。

    +2

    -6

  • 53. 匿名 2018/04/24(火) 20:00:37 

    村上春樹は好きだけど、心身の余裕がないと読めない気がする

    +12

    -2

  • 54. 匿名 2018/04/24(火) 20:02:14 

    >>21
    朝鮮人作家だよね

    +2

    -7

  • 55. 匿名 2018/04/24(火) 20:02:42 

    村上春樹の最新作の騎士団長殺し?
    全国の書店で大量に売れ残ってるってね

    +9

    -9

  • 56. 匿名 2018/04/24(火) 20:03:49 

    ここに書かれてる本
    読んだのが何冊かあるけど、どこが難解に感じるのかわからない。
    ささっと読み飛ばしてるから疑問も持たなかったのか私?

    +19

    -1

  • 57. 匿名 2018/04/24(火) 20:04:47 

    夏目漱石とかその辺の時代のやつ
    難解とかの前に言葉づかいが違うからなー

    +10

    -15

  • 58. 匿名 2018/04/24(火) 20:05:15 

    >>25
    めっちゃ面白いやん
    金閣寺むずかしいなら
    春の雪~天人五衰(豊饒の海)面白いよ

    +29

    -0

  • 59. 匿名 2018/04/24(火) 20:06:13 

    >>4
    今読んでるよ。というか中断して半年。

    +3

    -0

  • 60. 匿名 2018/04/24(火) 20:06:13 

    登場人物が多いとかなら、三国志が圧巻じゃん!

    私は、ノートに登場人物とかなど書き連ねながら読んだよ。

    +27

    -2

  • 61. 匿名 2018/04/24(火) 20:10:40 

    星の王子さま

    私には理解不能だった

    +25

    -12

  • 62. 匿名 2018/04/24(火) 20:11:17 

    >>54
    ごめん。立原正秋と間違えた。堀辰雄は日本人だった。

    +4

    -2

  • 63. 匿名 2018/04/24(火) 20:23:24 

    >>1って内容じゃなくて、古い文章に慣れなくて難しかったってことかな

    +3

    -0

  • 64. 匿名 2018/04/24(火) 20:27:09 

    >>48
    私もライ麦ダメでした…………
    訳の問題もあるけど
    奴さんが…………とかの言い回しも古いし(旧約の方)
    ホールデンの中2病ぶりがうざかった。
    それで、なりたいものは、でライ麦畑の見張り役、崖から落ちそうな子供を助けてやる…………とか何かの例えなんだろうけど、はぁ?って感じでした。

    でも、同じサリンジャーの作品でも、
    ナインストーリーズは何故かはまった。
    有名なバナナフッシュの話が入っているやつです。
    グラス兄弟の話。
    長男のシーモアはメンヘラでロリコンでバナナフッシュを見て銃で自殺する。
    やっぱり意味は分からないけど、何故か読んでしまう、グラス兄弟の末のフラニーとゾーイのいかれた兄妹の話も何故か好き。

    なんであれアメリカ人も相当病んでいるなと思った。


    +25

    -3

  • 65. 匿名 2018/04/24(火) 20:27:17 

    ファウスト。
    戯曲って難しくて全然進まない。

    +10

    -2

  • 66. 匿名 2018/04/24(火) 20:28:48 

    >>1
    文章は難しいけど
    話は単純です。

    漱石は文章は口語なので簡単だけど
    話は難解です。

    +8

    -1

  • 67. 匿名 2018/04/24(火) 20:29:36 

    スカイクロラシリーズ。
    一冊一冊は理解できるんだけど、作者が主人公はずっと同じ人物と断言してるから訳が分からなくなる。

    +2

    -1

  • 68. 匿名 2018/04/24(火) 20:36:36 

    ミルトンの失楽園
    注釈だらけで逆に挫折した

    +7

    -0

  • 69. 匿名 2018/04/24(火) 20:36:58 

    ユリシーズ
    ジェイムズ・ジョイス
    翻訳しづらいことこの上なし

    +8

    -0

  • 70. 匿名 2018/04/24(火) 20:39:04 

    存在の耐えられない軽さ
    なんか深いなと思った。

    +3

    -1

  • 71. 匿名 2018/04/24(火) 20:49:06 

    レム 虚数
    全く歯が立たなかった

    +3

    -1

  • 72. 匿名 2018/04/24(火) 20:50:05 

    ガルシアマルケス
    百年の孤独
    登場人物の名前に馴染みがなさすぎで多すぎなのと、文体が乾きすぎで駄目だった。

    +14

    -1

  • 73. 匿名 2018/04/24(火) 20:51:08 

    かの有名なシェイクスピアの作品は戯曲なんだね。
    読みにくかった。

    +9

    -7

  • 74. 匿名 2018/04/24(火) 20:53:24 

    夢枕獏の上弦の月を喰べる獅子。
    若い時に読んだのですごく難しかったけど、今はどう感じるかもう一度読み返してみたい。

    +4

    -0

  • 75. 匿名 2018/04/24(火) 21:00:21 

    >>48
    嵐が丘より作者の姉が書いたジェーン・エアが分かりやすいし共感できる
    ライ麦畑でつかまえてはどうして名作なのか分からなかった

    +7

    -3

  • 76. 匿名 2018/04/24(火) 21:01:16 

    外国の長編小説はハガキくらいのメモ用紙に登場人物と特徴を記入しながら読まないとワケわからん。

    +11

    -1

  • 77. 匿名 2018/04/24(火) 21:10:20 

    ノルウェイの森から入ったから、1Q84がまだ読めた(笑)

    +4

    -1

  • 78. 匿名 2018/04/24(火) 21:11:20 

    カフカ

    すぐに読むの嫌になった

    +8

    -1

  • 79. 匿名 2018/04/24(火) 21:15:22 

    村上春樹さんの作品、わからないのは私だけじゃないんだとホッとしました!

    欧米ではものすごい人気ですよね。
    感じ方の違いなんですかね?

    +28

    -2

  • 80. 匿名 2018/04/24(火) 21:20:10 

    友人が演劇をやってる関係で、戯曲新人賞の受賞作品を集めたのを読んだことがある。戯曲は文学だよ、シナリオとは違うよって言われて。
    内容が意味不明すぎて読み終わった瞬間、ほんとに時間が無駄だと思ってしまった。多分ここで書き込まれたどの文学作品よりも支離滅裂で意味がなくて理解不能だと思う。
    凄く意味のわからない文書を読みたければ戯曲、おすすめです(笑)三谷幸喜とかではなく、ナンタラ戯曲集みたいなタイトルなら大体。

    +3

    -2

  • 81. 匿名 2018/04/24(火) 21:39:21 

    真梨幸子のふたり狂い
    タイトル通り狂ってて何がなんだか…といった感じ
    登場人物メモったの初めてだった

    +5

    -2

  • 82. 匿名 2018/04/24(火) 21:50:42 

    島崎藤村

    破戒
    夜明け前
    難解で挫折
    新生
    だけは何とか意味がわかった
    島崎藤村の詩は好きだけど小説は難解

    +2

    -1

  • 83. 匿名 2018/04/24(火) 21:54:02 

    >>23
    京極さんは難解ではなくない?
    むしろめっちゃ親切でくどいぐらいw

    個人的には村上春樹さん。
    これがみんなに評価されてるってことは、みんな分かってるってこと?読書離れが叫ばれるこの時代に、これがポピュラーな人気を誇るのだとしたら日本人の読解力の水準高すぎだと思う(汗)

    +25

    -1

  • 84. 匿名 2018/04/24(火) 22:06:48 

    姑獲鳥の夏

    +2

    -9

  • 85. 匿名 2018/04/24(火) 22:13:08 

    最近だと円城塔の「これはペンです」

    登場人物の感情とかを無視して、理論理屈を並べるだけでも小説らしきものは出来てしまうんですよ、という作者なりの実験かと思った。

    +2

    -0

  • 86. 匿名 2018/04/24(火) 22:17:45 

    そもそも分からせないことを前提にして書かれた本もあるよね。

    川上弘美さんの蛇を踏むは、分からないんだけどつい読み返してしまう小説。本人もうそばなしと言ってるから、分からなくてもいいんだろうけど。

    +9

    -0

  • 87. 匿名 2018/04/24(火) 22:23:48 

    ハルキストは村上春樹の本を読んでる自分が大好き
    白昼のオープンカフェなんかで村上春樹の本をカバーもせずに読んでる奴見たら鼻で笑う

    +21

    -9

  • 88. 匿名 2018/04/24(火) 22:29:42 

    >>56
    それは、私と違って読解力が優れてるんだと思う!慣れと言うか。
    小さい頃から本好きの人って読むの早いし理解も早い!
    私は一つ一つ理解しながら読むから時間が掛かる。でも本好きなの。でも頭は良くならない。

    +4

    -0

  • 89. 匿名 2018/04/24(火) 22:30:01 

    フィネガンズウェイク

    ラリってお書きになったとしか思えない本

    +4

    -0

  • 90. 匿名 2018/04/24(火) 22:30:14 

    >>84
    姑獲鳥はまだわかりやすい方

    +17

    -0

  • 91. 匿名 2018/04/24(火) 22:30:33 

    その時の自分の状態で、すんなり入ってくる時とそうではない時とあるしなぁ

    村上春樹はあまり得意ではないな
    私好みではないという意味ですが

    岳飛伝も三国志も戦争と平和とかも面白いけどなぁ

    ロシア文学は同じ人の呼び方が沢山あるからそれらを覚えるのが面倒なくらい?
    中国歴史はみな似たり寄ったりな名前が面倒かな?

    +7

    -0

  • 92. 匿名 2018/04/24(火) 22:36:30 

    >>84

    まだ魍魎の匣のほうが難しいんじゃないかな。難しいというより、長いというほうが正しいかも。

    +8

    -1

  • 93. 匿名 2018/04/24(火) 22:38:38 

    京極さんは作品よりも、文学賞とかの選評のほうが難解だよ。

    +6

    -1

  • 94. 匿名 2018/04/24(火) 22:38:47 

    罪と罰
    惰性で読んだけど、殺人からんだ話だったこと以外頭に残ってない…

    +8

    -1

  • 95. 匿名 2018/04/24(火) 22:39:07 

    難解っていうのかわからないけど
    山田悠介の小説は数ページで挫折
    中学生の作文読まされてる赤ペン先生になった気分だった

    +29

    -1

  • 96. 匿名 2018/04/24(火) 22:45:33 

    東野圭吾さん好きなんですが「天空の蜂」は結構キツかった。説明文が難しすぎて。映画化もされたんですけどね。

    +6

    -5

  • 97. 匿名 2018/04/24(火) 22:57:30 

    小栗虫太郎 黒死館殺人事件
    読破するのは、フルマラソンを走り切るより難しいと言われている。

    +8

    -0

  • 98. 匿名 2018/04/24(火) 23:05:44 

    >>96

    東野さんはめちゃくちゃ読みやすくない?

    +14

    -0

  • 99. 匿名 2018/04/24(火) 23:10:05 

    小説とはちょっと違うけど、アンドレ・ブルトンの「溶ける魚」

    +0

    -0

  • 100. 匿名 2018/04/24(火) 23:18:12 

    若きウェルテルの悩み
    すごくいいって勧められて読んだけど全然わからなかった・・・

    +1

    -3

  • 101. 匿名 2018/04/24(火) 23:23:29 

    逆に、読んで意外に面白かった難解小説を聞きたいかも。

    +13

    -0

  • 102. 匿名 2018/04/24(火) 23:23:33 

    戯曲だけどゲーテのファウスト。
    1部はなんとか読めたけど2部が難しくて挫折

    +3

    -1

  • 103. 匿名 2018/04/24(火) 23:27:54 

    ウィリアムSバロウズ
    「裸のランチ」です。

    この小説以上に訳が分からなく意味不明な小説があれば教えて欲しいぐらいです。

    グローネンバーグの映画を見て興味をもったけど。

    幻覚に囚われたジャンキーの話。
    主人公がタイプを打つとタイプが巨大なゴキブリみたいな昆虫になっていて、主人公に話し掛ける。

    小説は本当に意味不明です。

    カッティング?ライティング?とかいう手法をとって、話らしい話はないという事ですが、言葉の羅列で小説になるのでしょうか??

    分かる人いるのでしょうか???






    +10

    -0

  • 104. 匿名 2018/04/24(火) 23:29:42 

    筒井康隆の驚愕の曠野

    面白かったけど、内容を理解しているかと聞かれたら難しい

    +1

    -1

  • 105. 匿名 2018/04/24(火) 23:39:11 

    さらばオヤジどの

    誰のか忘れたけど、小学校の夏休み読書感想文で読まされた。6センチくらいある分厚いやつ。
    読んで感想文書き上げたはずなのに、内容を全く覚えていない。
    間違いなく理解できていない。

    +2

    -1

  • 106. 匿名 2018/04/24(火) 23:45:24 

    少数派みたいだけど私には村上春樹が読みやすくて、京極夏彦が難しいわ
    どちらも特別好きじゃないけど

    もしかして対極する作家さんなのかな?!

    +2

    -0

  • 107. 匿名 2018/04/24(火) 23:48:57 

    >>3

    あれは難解じゃなく、翻訳が下手なの!

    +7

    -0

  • 108. 匿名 2018/04/24(火) 23:55:50 

    >>34

    いや、戦争と平和は面白かったよ
    3巻だったか長かったから時間はかかったけど、
    登場人物が端役に至るまで個性がきわだっていて、みんな魅力的
    ナターシャ、アンドレイ、ピーターベズーホフ、
    ロシア貴族の間ではフランス人は低めに見られてんだけど、そのフランス人のかわいい家庭教師かなんかも印象に残ってる
    学生時代だから読めたのかな

    +4

    -0

  • 109. 匿名 2018/04/24(火) 23:55:56 

    アガサ・クリスティの、
    春にして君を離れ

    ぼわわわーんとした感じでしかわからなかったです^^;

    +0

    -3

  • 110. 匿名 2018/04/24(火) 23:57:36 

    >>54

    立原正秋と間違えてない?

    +1

    -0

  • 111. 匿名 2018/04/25(水) 00:00:42 

    >>64

    病んでるって言ってもライ麦畑って、そうとう古いよね
    病んでるって、あの子はあの世界で孤立してたわけだから、アメリカがどうのではなくない?

    +9

    -0

  • 112. 匿名 2018/04/25(水) 00:03:51 

    >>79

    ごく一部の話じゃないの?日本でもごく一部が騒いでる

    +0

    -0

  • 113. 匿名 2018/04/25(水) 00:09:10 

    >>109
    これ
    でも、好きな人多いよね。
    私も割りと好き。
    簡単に言えば毒親の話です。
    主人公が毒親、でも、自分ではその事にまるで気がついてない…………
    一瞬、気がつきかけるけど、すべて分かり、変わるチャンスがあったのに、また何もなかった事にしてしまう。

    「うちの母みたい!」と言う人続出!

    +7

    -0

  • 114. 匿名 2018/04/25(水) 00:12:52 

    カズオイシグロと村上春樹が似てるってのは??

    +1

    -1

  • 115. 匿名 2018/04/25(水) 00:13:24 

    >>79
    いや
    ものすごい人気ではないよ。
    ごく一部の人しか知らないと思うが。
    だいち
    欧米人は翻訳ものなんて殆ど読まないよ。

    +0

    -1

  • 116. 匿名 2018/04/25(水) 00:33:50 

    「怖るべき子供たち」
    狂気に満ちた世界だった。で、あとあと調べたら、作者が薬中の時に書いたみたいで、納得。

    +2

    -1

  • 117. 匿名 2018/04/25(水) 00:44:59 

    村上春樹自体は左翼で嫌いだけど、ノルウェイの森はすごく好きで何回も読んでる。
    恋愛小説というよりは「死」に引っ張られてる主人公を取り戻す話って印象。
    鬱気味の自分だから理解できたのかもしれない。

    グレートギャツビー読んでるが色々辞書引かないと単語がまず理解できないから難しい。。

    +7

    -1

  • 118. 匿名 2018/04/25(水) 00:50:11 

    世間ではよく高評価だからあんまり人前で言えないけど…
    宮沢賢治の書いた本って正直どこがいいのかわからないです。。
    まず擬音語の表現に共感できない。

    +7

    -2

  • 119. 匿名 2018/04/25(水) 01:11:40 

    大江健三郎 万延元年のフットボール

    +3

    -0

  • 120. 匿名 2018/04/25(水) 02:19:33 

    >>75
    ライ麦畑は本棚に並べる用の本だよね

    +1

    -0

  • 121. 匿名 2018/04/25(水) 02:22:05 

    >>101
    なにをもって難解小説とするのかわからんからなんとも

    +0

    -0

  • 122. 匿名 2018/04/25(水) 02:38:08 

    ライ麦畑でつかまえて

    訳が合わなかったのか
    たまに外国物で表現が全く理解できずに諦めてしまうものがあった。

    +3

    -2

  • 123. 匿名 2018/04/25(水) 02:44:44 

    東野圭吾のパラレルワールドラブストーリー

    他のは全部読みやすいけど、これは工学的な部分が入ってたりしてその辺理解するのが難しかった…普通のラブストーリーではないね笑

    +1

    -1

  • 124. 匿名 2018/04/25(水) 04:12:09 

    ヘルマンヘッセ
    車輪の下

    +3

    -3

  • 125. 匿名 2018/04/25(水) 08:12:21 

    >>33私はハツミさんだけは好感を持ったよ(笑)ちょっとしか出てこなかった人。
    あの登場人物ほとんど嫌い。

    +3

    -0

  • 126. 匿名 2018/04/25(水) 08:17:04 

    外文読みたいけどいっつも途中で挫折してしまう
    登場人物覚えられないし話も頭に入ってこない
    ちなみに何度か挑戦するけど結局挫折してしまうのはピンチョンです
    もう何書いてるのか意味不明

    +2

    -0

  • 127. 匿名 2018/04/25(水) 11:27:22 

    ドストエフスキー全般かな

    +1

    -0

  • 128. 匿名 2018/04/25(水) 13:22:31 

    カフカの「ペスト」。
    教養をつけるために読んだけど、さっぱり分からなかった。
    あとで、翻訳が下手だと聞いた…。

    逆に読みやすいのは、池井戸潤。
    会社や銀行が舞台なので難しいかと思ったら、読みやすさに衝撃を受けた!
    人気が出るわけだ…。

    +2

    -0

  • 129. 匿名 2018/04/25(水) 15:11:02 

    +5

    -0

  • 130. 匿名 2018/04/25(水) 15:14:13 

    >>8
    これ小説じゃないよ

    +4

    -0

  • 131. 匿名 2018/04/25(水) 15:27:09 

    24人のビリーミリガン

    +1

    -3

  • 132. 匿名 2018/04/25(水) 20:23:46 

    >>48

    ライ麦畑でつかまえては中学生には難し過ぎるよ!

    +2

    -0

  • 133. 匿名 2018/04/25(水) 20:29:54 

    ハルキストって嫌いだわ。
    なんかちょっと意識高い系の人が読んでるイメージ

    +2

    -2

  • 134. 匿名 2018/04/25(水) 20:50:22 

    >>129
    この感覚すっごく分かります!登場人物覚えられないし、何度も前のページに戻って確認して先へ進めない。ストーリーも分からない箇所が1つ出てくると真面目に考え過ぎて疲れてしまう。だから途中で挫折しちゃう。小説はいつもこのパターンです。ちなみに国語の授業も苦手でした。

    私はサガンの悲しみよこんにちはが難しく挫折しました。ネットで調べたら、とても読みやすいって書かれてて私くらいなのか?と、、

    +5

    -0

  • 135. 匿名 2018/04/25(水) 23:39:57 

    屍者の帝国

    作中の設定とか世界観がすごくしっかりしているんだけど、自分の情報処理能力が低くて理解しきれなかった

    +0

    -0

  • 136. 匿名 2018/04/26(木) 13:31:11 

    >>15
    森博嗣は、登場人物が気持ち悪くて、読み辛い。

    はーい、可愛くって金持ちで権力持ってたら、何でもアリですよねー、ハイハイ、って感じ。

    +2

    -1

  • 137. 匿名 2018/04/27(金) 22:17:51  [通報]

    エーコの薔薇の名前
    作者の知識量がハンパないのでついていけないし、まずキリスト教の歴史に詳しくないから異端審問のシーンとかほんのりとしかわからず
    読むのに半年費やした、確かw
    漱石のこころとか三島の仮面の告白も難解だったなあ

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード