ガールズちゃんねる

読まなければよかった小説

304コメント2017/01/09(月) 23:31

  • 1. 匿名 2017/01/04(水) 14:30:48 

    エグかったり怖かったり。または、つまらなすぎたり。読んだことを後悔した小説はありますか?

    主は、重松清の失踪と、ヤンソギルの闇の子ども達です。考えさせられる内容ですが、残虐すぎてめげました。
    読まなければよかった小説

    +374

    -17

  • 2. 匿名 2017/01/04(水) 14:32:28 

    水嶋ヒロ

    +193

    -5

  • 3. 匿名 2017/01/04(水) 14:33:00 

    あるいは、村上春樹

    +478

    -22

  • 4. 匿名 2017/01/04(水) 14:33:24 

    又吉

    +161

    -40

  • 5. 匿名 2017/01/04(水) 14:33:37 

    柔らかな頬
    最後おいおーいってなる

    +113

    -13

  • 6. 匿名 2017/01/04(水) 14:33:41 

    黒い家

    +177

    -42

  • 7. 匿名 2017/01/04(水) 14:33:51 

    6枚のトンカツ。
    騙されたと思って読んでみ!
    結構おもしろい

    +15

    -57

  • 8. 匿名 2017/01/04(水) 14:33:52 

    >>1
    重松清 疾走

    +270

    -9

  • 9. 匿名 2017/01/04(水) 14:34:07 

    人間失格
    引っ張られやすい正確な上、鬱っぽいから2、3日暗い気分に囚われた

    +186

    -58

  • 10. 匿名 2017/01/04(水) 14:34:17 

    ライ麦畑

    +73

    -50

  • 11. 匿名 2017/01/04(水) 14:34:23 

    爆笑太田のマボロシの鳥!つまらん!

    +110

    -10

  • 12. 匿名 2017/01/04(水) 14:34:34 

    コンビニ人間

    +99

    -23

  • 13. 匿名 2017/01/04(水) 14:34:43 

    六枚のトンカツ

    +7

    -9

  • 14. 匿名 2017/01/04(水) 14:34:43 

    これ
    読まなければよかった小説

    +256

    -40

  • 15. 匿名 2017/01/04(水) 14:34:47 

    itと呼ばれた子 読んでる最中から気持ち悪くなってきた。
    読み終わった後、少しの間何にも読みたくなかった。

    +672

    -14

  • 16. 匿名 2017/01/04(水) 14:35:10 

    >>5
    どんな終わりだっけ
    なんか長いわりにパッとしない終わりかただった気が

    +28

    -6

  • 17. 匿名 2017/01/04(水) 14:35:11 

    平山夢明の「ダイナー」ってやつ。
    電車の中で読んでて、グロくて気持ち悪くなった。

    ある日アウトデラックスをみてたら、こんにゃくに番号ふって飲み込んで、便で出て来るときに順番に出て来るかを小学生の時に研究してたって喋って「なんだこの変態は」って思ったら平山夢明で、色々と納得しました。

    +346

    -15

  • 18. 匿名 2017/01/04(水) 14:35:16 

    水嶋や又吉の本を実際にちゃんと読んだ上で言っている人って居なそう。

    +202

    -49

  • 19. 匿名 2017/01/04(水) 14:35:49 

    小野不由美の黒祠の島

    +20

    -34

  • 20. 匿名 2017/01/04(水) 14:36:04 

    夜光観覧車。
    最後の方でみんなの気持ちが急に丸く収まって、
    ???だった。

    +79

    -81

  • 21. 匿名 2017/01/04(水) 14:36:52 

    >>20
    もう一度読んでみた方が…

    +188

    -15

  • 22. 匿名 2017/01/04(水) 14:37:22 

    誉田哲也の 黒い羽
    初めて読むのを途中でやめました、、、

    +14

    -10

  • 23. 匿名 2017/01/04(水) 14:37:25 

    盛田隆二さんの「サウダージ」
    元々ポルノグラフィティが好きで、彼らの曲に同じタイトルの歌があるのでその繋がりで中二の頃何となく読んでみた
    東南アジアから出稼ぎに来て体を売る人やら家出して売春する女の子やらの話だった
    一昔前の日本の繁華街の情勢を基にして書いたと思われて、色んな事情でこういうことをしないと生きていけない人もいるんだと実感したけど、行為のシーンの描写がリアルで中学生にはキツかった

    +243

    -4

  • 24. 匿名 2017/01/04(水) 14:37:44 

    赤川次郎の『魔女たちのたそがれ』
    ヴァンパイアの話で怖かった

    +21

    -28

  • 25. 匿名 2017/01/04(水) 14:38:42 

    カラフル

    +18

    -60

  • 26. 匿名 2017/01/04(水) 14:38:54 

    リアル鬼ごっこ
    殺したらいいってもんじゃない。

    +330

    -12

  • 27. 匿名 2017/01/04(水) 14:39:00 

    羆嵐

    登山が好きだけど、熊の怖さを知ってからツキノワグマしか出ないところだけど怖くて控えるようになってしまった。

    +168

    -8

  • 28. 匿名 2017/01/04(水) 14:39:01 

    生きながら火に焼かれて

    信じられない風習にショックで具合悪くなってきた。でも実際にあることだから知っておかなきゃいけないだろうし、日本に産まれたことがどれだけ恵まれてるか気付かされたという意味では読んでよかったのか…。

    +380

    -4

  • 29. 匿名 2017/01/04(水) 14:39:17 

    私を離さないで

    なんで皆そうなるの!?ってすごくモヤモヤした。

    +229

    -31

  • 30. 匿名 2017/01/04(水) 14:40:11 

    破戒

    +7

    -16

  • 31. 匿名 2017/01/04(水) 14:40:29 

    隣の家の少女?だっけ、監禁とかして…
    受け付けない…

    +217

    -5

  • 32. 匿名 2017/01/04(水) 14:40:42 

    罪と罰
    小難しくて退屈で途中で挫折した

    +28

    -32

  • 33. 匿名 2017/01/04(水) 14:40:54 

    村上龍 フィジーの小人
    だっけ?
    気分悪くなる
    この人の作品は句読点があまりなくて、
    さらに落ちる↓

    +90

    -5

  • 34. 匿名 2017/01/04(水) 14:41:03 

    号泣する準備は出来ていた

    タイトルは良いのにね。

    +124

    -26

  • 35. 匿名 2017/01/04(水) 14:41:04 

    桐野夏生のグロテスク

    +41

    -50

  • 36. 匿名 2017/01/04(水) 14:43:48 

    果てしなき渇き。気持ち悪いし救いもない、最悪。すぐ捨てた。
    読まなければよかった小説

    +333

    -16

  • 37. 匿名 2017/01/04(水) 14:43:58 

    佐藤ラギの人形
    過激なだけで話自体がよく分からなかった

    +25

    -2

  • 38. 匿名 2017/01/04(水) 14:44:28 

    三島由紀夫の小説、春の雪や肉体の学校など。
    私だけかもしれないけど、暗い気持ちになって読み進むのが大変。

    +24

    -42

  • 39. 匿名 2017/01/04(水) 14:44:32 

    五十嵐貴久の『リカ』
    本当に後味悪いしめっちゃ怖い
    息が苦しくなる

    +219

    -12

  • 40. 匿名 2017/01/04(水) 14:45:52 

    角田光代さんの「かなたの子」。
    角田さんの作品はほぼ全巻揃えるほど大好きだけど、これだけはダメだった…夜中にせりあがってくる言い知れぬ不安や恐怖、苦しさに耐えられず途中で断念しました。
    夜中じゃなければ読めたのかなとも思うけど、でももう開く勇気ないw

    +63

    -10

  • 41. 匿名 2017/01/04(水) 14:46:56 

    火花
    つまらなすぎて本代返せと思った

    +203

    -37

  • 42. 匿名 2017/01/04(水) 14:48:58 

    題名忘れたけど恩田陸のホラー
    怖いのを我慢して読み続けたら結局宇宙人オチだったやつ
    時間返せと思った

    +101

    -4

  • 43. 匿名 2017/01/04(水) 14:49:20 

    道尾秀介の向日葵の咲かない夏
    表紙は可愛いのに…
    読まなければよかった小説

    +281

    -24

  • 44. 匿名 2017/01/04(水) 14:50:48 

    芥川賞とか直木賞とか毎回喜んで買ってみてたけど、心に残るものがほとんど無い。
    読書を始めるきっかけとしては良かったと思うけど。

    +207

    -8

  • 45. 匿名 2017/01/04(水) 14:51:22 

    >>39
    リカシリーズは怖いよね、最近出たリバースも怖かった。

    +102

    -1

  • 46. 匿名 2017/01/04(水) 14:51:28 

    東京島

    映画にもなってるけど観てない。
    桐野夏生はグロいのも割と好きなんだけど、これは好きじゃない。実話を基にしてるけど、気分が塞いでくる。

    +165

    -8

  • 47. 匿名 2017/01/04(水) 14:51:43 

    貫井徳郎「微笑む人」
    この作家さんすごく好きなんだけど、この作品ばっかりはちょっと納得いかなかった。

    +28

    -5

  • 48. 匿名 2017/01/04(水) 14:51:44 

    クリーピー

    +19

    -4

  • 49. 匿名 2017/01/04(水) 14:52:20 

    悪の教典

    +125

    -11

  • 50. 匿名 2017/01/04(水) 14:53:01 

    私の男

    +105

    -13

  • 51. 匿名 2017/01/04(水) 14:53:50 

    村上龍のトパーズ

    読んで即捨てた

    +55

    -11

  • 52. 匿名 2017/01/04(水) 14:54:42 

    家畜人ヤプー…気持ち悪すぎて、食欲なくなって4キロ痩せた

    +57

    -6

  • 53. 匿名 2017/01/04(水) 14:55:02 

    >>43
    分かる!
    気持ち悪い上に意味不明だよね

    +32

    -5

  • 54. 匿名 2017/01/04(水) 14:55:12 

    綾辻行人の殺人鬼

    +53

    -4

  • 55. 匿名 2017/01/04(水) 14:55:32 

    連続殺人鬼カエル男

    レイプとか虐待とか重い。事件は解決したけど精神的には誰も救われない話だった。

    +93

    -7

  • 56. 匿名 2017/01/04(水) 14:55:50 

    殺人犯はそこにいる。

    +6

    -4

  • 57. 匿名 2017/01/04(水) 14:56:25 

    >>42
    恩田陸はラストでいつも拍子抜けするけど、それでも好きで読んでしまう(笑)

    +68

    -2

  • 58. 匿名 2017/01/04(水) 14:57:10 

    >>43
    道夫秀介は、黒道夫と白道夫がいるらしい。
    それは黒道夫系の作品だったのかな。
    白道夫の作品は心にグッと来ますよ。

    +52

    -6

  • 59. 匿名 2017/01/04(水) 14:58:41 

    >>43
    同感です。トカゲが妹とか教師がロリコンとか死体が喋る?とか色々気持ち悪かった。

    +34

    -8

  • 60. 匿名 2017/01/04(水) 14:59:20 

    教団X

    +15

    -9

  • 61. 匿名 2017/01/04(水) 15:01:02 

    山田なんとかのリアル鬼ごっこ
    本読んで初めて時間返せって思ったかも。

    +124

    -2

  • 62. 匿名 2017/01/04(水) 15:01:09 

    北村薫 盤上の敵 後味悪かった。
    東野圭吾 秘密 自分が娘だからかな、気持ち悪い。

    +92

    -11

  • 63. 匿名 2017/01/04(水) 15:01:25 

    でも皆さんのコメント見てると、怖いもの見たさで読んでみたくなる^_^;

    +225

    -4

  • 64. 匿名 2017/01/04(水) 15:02:06 

    まだそんなに話題になる前に読んだけど、個人的にはしょうもないなって印象だった。若い子向けだと思った。
    読まなければよかった小説

    +196

    -11

  • 65. 匿名 2017/01/04(水) 15:02:44 

    >58
    白道夫って!笑
    見分けるポイントはあるんですか?

    +46

    -5

  • 66. 匿名 2017/01/04(水) 15:05:24 

    芸能人、著名人が書いたのはハズレ多いのかしら?

    +24

    -2

  • 67. 匿名 2017/01/04(水) 15:07:06 

    つまらないのは、読まなければ良かったというより、買わなければ良かった。

    +213

    -1

  • 68. 匿名 2017/01/04(水) 15:07:21 

    ネタバレ注意
    「すべてはFになる」




    自分が脱出するために娘をバラバラに…。

    +21

    -36

  • 69. 匿名 2017/01/04(水) 15:08:44 

    乾 くるみの「Jの神話」
    メフィスト賞とってるし、途中までは面白くて誰が犯人なんだろうと思ったら、謎の生命体みたいなのが犯人だった。
    あまりにも腹立って本を壁に投げつけた。

    +129

    -1

  • 70. 匿名 2017/01/04(水) 15:09:12 

    加藤シゲアキ「ピンクとグレー」
    面白いけど、作者は心に闇があるのかなと思うくらいの暗さだった。
    アイドルが書いたとは思えない。

    +115

    -10

  • 71. 匿名 2017/01/04(水) 15:10:02 

    村上龍 インザ・ミソスープ

    高校の頃読んだ初めての村上龍の本で、よくわからないけど気持ち悪くて、以来村上龍の作品をまともに読んでないかも。
    表紙の顔がトラウマになりそうだった。

    +71

    -10

  • 72. 匿名 2017/01/04(水) 15:11:38 

    漫画だけど「岳」
    毎回毎回登山者の死人運び。
    げんなりしました。

    +62

    -14

  • 73. 匿名 2017/01/04(水) 15:13:22 

    イニシエーションラブ

    +114

    -14

  • 74. 匿名 2017/01/04(水) 15:15:25 

    >>35
    私それ、小説は読んでないけど、映画は観た。
    映画も全体的に残酷で気持ち悪いし、狂ってる人間ばっかり出ててきて、「…は?」って感じだった。
    私が理解できないバカなのかな、原作読めば色々と意味がわかるかなって思ってたけど、小説読んでもダメかも(笑)

    +12

    -3

  • 75. 匿名 2017/01/04(水) 15:16:41 

    >>64
    現実離れしたファンタジーだもんね(笑)

    +8

    -0

  • 76. 匿名 2017/01/04(水) 15:17:05 

    私も「すべてはFになる」
    当時、プログラマーだったので、どんなに天才でも仮想現実は無理だよって覚めた目で読んでしまった。
    今でこそVRは可能だけど、それでもハードウェアに依るところが大きいしね。

    +7

    -19

  • 77. 匿名 2017/01/04(水) 15:20:50 

    白乙一は大好きだけど、黒乙一は苦手(^_^;)
    もちろん、好みの問題だし、例の細部の描写以外は、ストーリーにしろ心情描写にしろ、素晴らしい作品だと思う。

    +39

    -3

  • 78. 匿名 2017/01/04(水) 15:21:42 

    >>50
    わかる 読み終えた夜 悪夢を見たよ

    +6

    -0

  • 79. 匿名 2017/01/04(水) 15:22:18 

    デルフィニア戦記
    中二病まっさかりなオタク少女の妄想を大人の文体で書き記したような小説だった。
    もう少し、もう少し読めばきっと面白くなる……と頑張り続け
    二巻の半ばで我慢の限界に達し、ついに投げてしまいました。
    とんでもない時間の無駄だった

    +18

    -7

  • 80. 匿名 2017/01/04(水) 15:23:07 

    >>64
    「きみの膵臓を食べたい」もしょーもなかった
    話題だから読んだけどライトノベル(?)感覚

    +100

    -8

  • 81. 匿名 2017/01/04(水) 15:24:47 

    「ゲスママ」

    こんな母親嫌だ

    +0

    -1

  • 82. 匿名 2017/01/04(水) 15:25:14 

    湊かなえ。
    最早生理的に合わないんだと思ったわ。どんな話題小説も腑に落ちないまま終わる。

    +207

    -16

  • 83. 匿名 2017/01/04(水) 15:25:22 

    新堂冬樹 「 無間地獄」
    性的虐待のシーンが無理だった
    帚木蓬生 「三たびの海峡」
    内容が重すぎるので、暫く暗い気分を引き摺った
    ダニエル・キイス 「アルジャーノンに花束を」
    中1の時に読んだけど、初めて「こんな結末だなんて、読まなきゃよかった…」と思った

    +65

    -3

  • 84. 匿名 2017/01/04(水) 15:25:30 

    桜庭一樹さんの『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』
    グロすぎてダメでした。
    初桜庭さんだったので、他の作品に手が出ない…
    直木賞とったのとか読みたいんだけどなぁ。

    +14

    -11

  • 85. 匿名 2017/01/04(水) 15:26:10 

    ジーンワルツ
    とにかく文章が下手で読みにくい。
    食べ物の表現とか、ちっとも美味しそうじゃないし、何より主人公が自分勝手で全然共感出来なかった。
    図書館で借りて良かった。こんなの買っても読み返さないし。

    +22

    -2

  • 86. 匿名 2017/01/04(水) 15:28:56 

    百田尚樹の本
    表現が稚拙。

    +157

    -19

  • 87. 匿名 2017/01/04(水) 15:29:25 

    唯川恵 「肩越しの恋人」
    直木賞受賞作品だけど、ホントにつまらない
    ヤル、セックス、ホモ、とかって言葉がやたら出てくるけど
    まったくワクワクもドキドキもしない
    この作家さんが月刊誌に書いてた映画のコラムが結構好きだったけど
    小説は本当にイマイチな人だと思う

    +71

    -29

  • 88. 匿名 2017/01/04(水) 15:33:16 

    湊かなえ
    古本屋にいっぱい置いてある

    +103

    -5

  • 89. 匿名 2017/01/04(水) 15:33:51 

    表紙の絵とあらすじに騙された人多いと思う
    数ページ読んで1回本閉じた 最後まで読んだけどしばらく肉を食べる気にならなかった
    読まなければよかった小説

    +21

    -2

  • 90. 匿名 2017/01/04(水) 15:36:44 

    ストロベリーナイト
    とっても面白いんだけど、グロくて無理。
    でもドラマは好き。

    +80

    -5

  • 91. 匿名 2017/01/04(水) 15:38:09 

    ドグラ・マグラ
    気分悪くなった

    +7

    -18

  • 92. 匿名 2017/01/04(水) 15:38:33 

    理由も書いて欲しいです。

    +134

    -0

  • 93. 匿名 2017/01/04(水) 15:38:48 

    映画化されたけど
    残穢(ざんえ)かな。襲ってくる嫌な恐怖で、あまりにも怖すぎて、とにかく手元に置いちゃいけないと思ってすぐ手放しました〜

    +57

    -15

  • 94. 匿名 2017/01/04(水) 15:39:40 

    小説じゃなくてゴメンだけど、福田実氏の「私は薬に殺させる」という本は読後すぐ棄てた。

    福田さんは可哀想なんだけど、自分以外は全員負け組!みたいな考え方が全てのページから読み取れて、読んだ後、福田実が大嫌いになった。

    身体が不自由になってしまったのは気の毒だけど、作者の性格が悪すぎて、こんな本読まなきゃよかったと思った。

    +25

    -4

  • 95. 匿名 2017/01/04(水) 15:41:11 

    >>74
    え、グロテスク映画化してなくない?

    +43

    -2

  • 96. 匿名 2017/01/04(水) 15:42:51 

    >>62
    盤上の敵、いまだにトラウマかも。
    北村さんの本でこんな凄惨な事が起きるとは思わなかった。

    +8

    -2

  • 97. 匿名 2017/01/04(水) 15:46:00 

    隣の家の少女
    ジャックケッチャムはB級ホラーみたいな小説を何個か読んでてそのノリで読んで後悔した

    +62

    -0

  • 98. 匿名 2017/01/04(水) 15:46:01 

    小池真理子の「恋」
    何が言いたいのかまったくわからなかった
    しかもバカみたいに長い
    時間を返してほしい

    +24

    -41

  • 99. 匿名 2017/01/04(水) 15:46:21 

    携帯小説だけど白いゆきの幼なじみ
    双子の兄妹が結婚とかするありえないストーリーだった。

    +5

    -4

  • 100. 匿名 2017/01/04(水) 15:48:00 

    ノルウェーの森
    ストーリーも登場人物も嫌いし気持ち悪い小説
    海辺のカフカのほうが好き

    +138

    -21

  • 101. 匿名 2017/01/04(水) 15:49:55 

    綾辻行人の眼球綺譚。
    短編集になってて、怖いもの好きだから面白いんだけどね…
    そのうちの一つ、ゲテモノ食いに目覚めた主人公がどんどんエスカレートしていく話は読んで後悔した。
    オチが後味悪すぎる。

    +38

    -3

  • 102. 匿名 2017/01/04(水) 15:51:50 

    清涼院流水の本
    今まで中身確認せずに買うこともありましたがこの方の小説を読みやはりパラパラとでも目を通そうと誓いました

    +9

    -0

  • 103. 匿名 2017/01/04(水) 15:53:19 

    >>83
    三たびの海峡は名作じゃん。ダメだった?

    +10

    -0

  • 104. 匿名 2017/01/04(水) 15:53:53 

    教団X

    +9

    -2

  • 105. 匿名 2017/01/04(水) 15:54:39 

    電子書籍で新たな作家さんの本を開拓するのって、結構冒険なんだよなあ。
    本屋でパラパラっと見てからでないと、文章が苦手とかあるから。

    +76

    -4

  • 106. 匿名 2017/01/04(水) 15:55:40 

    誉田哲也のケモノの城

    誉田哲也のグロい警察ものなどには慣れてるから気軽に読んだらかなりのものだった…
    しかも実際にあった監禁殺人事件なんだってね…

    +17

    -1

  • 107. 匿名 2017/01/04(水) 15:59:57 

    >>94
    「殺される」じゃない?

    +20

    -2

  • 108. 匿名 2017/01/04(水) 16:00:53 

    いくつか、小説じゃなくてドキュメントが挙がってるね

    +33

    -0

  • 109. 匿名 2017/01/04(水) 16:01:48 

    >>103
    確かに名作ですが読後感が「感動」ではなく「辛すぎる」だったんです

    +3

    -1

  • 110. 匿名 2017/01/04(水) 16:02:15 

    >>107
    そうそう、殺される。間違えてた。ご指摘ありがとう。

    +21

    -1

  • 111. 匿名 2017/01/04(水) 16:03:25 

    >>43
    読み終えて壁に向かって投げた。
    ふざけんなと思ったのはこれくらい。
    あとはまあ、しょうがないと思えるレベル。

    +6

    -1

  • 112. 匿名 2017/01/04(水) 16:07:36 

    >>86
    百田尚樹の「殉愛」。
    嘘八百を並べ立て、裁判で負けたノンフィクション。
    最低の作家。

    +160

    -6

  • 113. 匿名 2017/01/04(水) 16:08:15 

    「生かされて。」

    ルワンダ虐殺の話
    ついこのあいだまで普通に仲良くしていた近所の人たちが「部族が違うから」という理由で平気で人を殺していく。
    筆者は目の前で肉親を殺され、身を守るためにトイレの個室で何人もの人と息を潜めて隠れていたため虐殺を免れる。
    内容がハードで自分の環境とあまりにも違いすぎていて読後数日はこの本のことで頭がいっぱいだった。

    +108

    -3

  • 114. 匿名 2017/01/04(水) 16:09:56 

    氷点

    暗い気持ちがしばらく続いた。

    +17

    -18

  • 115. 匿名 2017/01/04(水) 16:11:25 


    家畜人ヤプー
    グロではないが

    変態小説

    +35

    -1

  • 116. 匿名 2017/01/04(水) 16:12:25 

    コインロッカーベイビーズ
    全2巻。きっと2巻目読んだらすべてが繋がると期待して読み続けたけど、独特な世界観過ぎて意味不明だった。

    +19

    -16

  • 117. 匿名 2017/01/04(水) 16:12:28 

    新聞の連載小説の、クラウドガールって話
    30日が最終回だったんだけど、なんか打ち切りみたいな変な終わり方だった
    いろいろな出来事が起こった割に結局何も解決してないし、だらだら日常が続いて適当に終わったというか…
    毎日こつこつ読み進めたのにこれか…と読んだことを後悔してる

    +21

    -1

  • 118. 匿名 2017/01/04(水) 16:16:00 

    そうそう携帯小説ね。
    駄文が多いし読む気がしない。
    あんなゴミ以下の携帯小説買う気がしない。

    +109

    -6

  • 119. 匿名 2017/01/04(水) 16:17:09 

    有名な作品で
    「君の膵臓を食べたい」 盛り上がりも無く泣けないしつまんなかった。なんで売れてるの?って思った

    怒り
    上、下巻と読んだのにガッカリ!結局一番気になる真相がわからず終わったしまった。
    ここまで読んだのにとガッカリしました。

    +73

    -3

  • 120. 匿名 2017/01/04(水) 16:17:30 

    神様のカルテ

    盛り上がりも、面白いと思うところもなかった。
    なんだこれ~って。

    +41

    -12

  • 121. 匿名 2017/01/04(水) 16:17:55 

    携帯小説とかライトノベル

    +41

    -2

  • 122. 匿名 2017/01/04(水) 16:18:37 

    >>64
    いちばんの問題は、ヒロインの個性のなさとか、話の強引さとかじゃなくて、
    パクリということなんだよね (^^ゞ

    >何人もの方が書かれていますが、設定は梶尾真治の名作短篇『時尼に関する覚え書』とそっくりそのままです。
    >日本SF大賞作家の代表作で、第2回SFマガジン読者賞を受賞している作品をそのまま設定パクるのは、ある意味すごい大胆。

    +19

    -1

  • 123. 匿名 2017/01/04(水) 16:20:31 

    小学生の時読んだけど今考えたらすげー
    くだらない小説だった。ゴミみたいな小説。
    読まなければよかった小説

    +94

    -2

  • 124. 匿名 2017/01/04(水) 16:21:22 

    白いジャージ

    +8

    -2

  • 125. 匿名 2017/01/04(水) 16:23:22 

    携帯小説なんか小説じゃないだろ。
    駄文だらけの横書きの糞みたいな落書きが
    小説なわけがない。

    +183

    -4

  • 126. 匿名 2017/01/04(水) 16:24:31 

    あるある、後味悪すぎて読んだことを後悔した小説〜。でも、数年前に図書館で借りて読んだやつだからタイトル覚えてないのよね。
    小学生?の男の子が赤ちゃんを拾ってこっそり育てるの、途中で友達の女の子に見つかって二人で育てるのね、施設に預けるのは可哀想だとか言って。(その子達の中では)なんとかなってて赤ちゃんも成長していくんだけど、ある日イかれたオバさんに見つかって付け狙われて…事件が…。
    もうホント、可哀想・怖い・痛い・続きが気になるから最後まで読んだけれど2度と読みたくない、が織り混ざった嫌な小説だったよ。

    +32

    -3

  • 127. 匿名 2017/01/04(水) 16:27:49 

    村上春樹全般

    +94

    -16

  • 128. 匿名 2017/01/04(水) 16:29:06 

    白石一文の作品
    何作品か読んだけど、どれもこれも不倫や浮気肯定な感じで嫌だった。
    大体の設定が40代半ばで大手企業の管理職とかで、キャリアウーマンの彼女やら資産家の嫁がいるのに、若い女と浮気してそっちが純愛みたいなノリの話だった。そして主人公は基本お金に余裕がある感じで、何か、モテない冴えない中年の妄想を読まされた感じ

    +74

    -0

  • 129. 匿名 2017/01/04(水) 16:29:28 

    沼田まほかるの
    九月が永遠に続けば

    エロイって話題だったから読んだけど
    気持ち悪いの間違いだった
    正気を失ってる人が
    医者や看護師が見守ってる中で
    いきなりオナニー始めたり、
    ホント気持ち悪くて読んだことを後悔したわ

    +116

    -4

  • 130. 匿名 2017/01/04(水) 16:30:07 

    >>109
    そうですよね。辛いですよね。
    帚木蓬生なら、逃亡とかの方が読後感良いですね。

    +8

    -0

  • 131. 匿名 2017/01/04(水) 16:30:27 

    >>9
    同じく。読後どんよりしてしまい参りました。

    +3

    -1

  • 132. 匿名 2017/01/04(水) 16:31:23 

    >>127
    いつも30ページくらいで一旦嫌になるから全部は、無理やな~。

    +5

    -3

  • 133. 匿名 2017/01/04(水) 16:32:46 

    福井晴敏 人類資金。
    毎月刊行とか映画化とかいう壮大な広告で読み始めたけど途中で出版が中断、続きが楽しみというわけでもなかったので止めてしまった。人類を救うっていう話、大風呂敷を広げすぎたのではという感想。

    +6

    -0

  • 134. 匿名 2017/01/04(水) 16:32:54 

    君の膵臓をたべたい

    最後のお涙頂戴感にしらけてしまった、、

    +47

    -2

  • 135. 匿名 2017/01/04(水) 16:33:51 

    河野裕「いなくなれ、群青」

    階段島シリーズの最初の話なんだけれど続きを読みたいと思えなかった
    主人公は変化を嫌う面倒くさがりな性格、ヒロインは曲がったことが大嫌いで敵を作りやすい性格で魅力がわからず
    島と島外の世界観もよくわからず
    読まなければよかった小説

    +7

    -7

  • 136. 匿名 2017/01/04(水) 16:33:52 

    黒い家、悪の教典、新世界など、ヒットしてるけど後味の悪い作品が多い(狙って書いてる)貴志祐介の短編「狐火の家」

    ↓ ネタバレあります

    親が実の息子を殺害し、遺体を隠して完全犯罪をたくらむのだけど…
    遺体の隠し場所が、今も住んでいる家のくみ取り式(ボットン)便所の中。
    ありえないわ…

    +91

    -4

  • 137. 匿名 2017/01/04(水) 16:33:52 

    yoshiが流行ってた高校時代に買った「もっと、生きたい」って本。挿絵も気持ち悪いし内容も気持ち悪くてしばらくトラウマだったヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
    どんな内容だったか覚えてないや。。、

    +56

    -1

  • 138. 匿名 2017/01/04(水) 16:37:09 

    岩井志麻子
    ぼっけぇきょうてぇ
    バラエティーの志麻子さんのイメージから想像できないほどの血生臭いドロドロしたホラー小説だった
    読んでるうちにゾワゾワした感覚になったのはこの作品が初めてかもしれない

    +68

    -12

  • 139. 匿名 2017/01/04(水) 16:46:06 

    >>138
    私も岩井志麻子さんに興味があって読んだけど、本当に怖くて悪夢を見た。他の志麻子さんのホラー小説も怖くて、未読のもあるのだけれど、悪夢を見そうで読み始めることが出来ない。淡々とした文章だから余計に怖いのかな。兎に角怖い。

    +77

    -6

  • 140. 匿名 2017/01/04(水) 16:46:50 

    コンセントの3部作

    +6

    -4

  • 141. 匿名 2017/01/04(水) 16:47:45 

    殺戮にいたる病
    生々しくてオェってなる
    残虐な表現がリアル過ぎて飛ばし読みしてしまう

    +35

    -8

  • 142. 匿名 2017/01/04(水) 16:54:30 

    王様ゲーム
    漫画よりも表現が細かくて想像したらグロすぎて気持ち悪くなった…。残酷すぎて頭から離れない。

    +11

    -3

  • 143. 匿名 2017/01/04(水) 16:55:44 

    綿矢りさ 夢をあたえる

    主人公の美少女の成長を楽しみに読んでいたのに、最後不幸になって終わる。
    後味悪いし、なんだか自分まで打ちのめされ、疲れしか残らなかった。

    +49

    -5

  • 144. 匿名 2017/01/04(水) 17:10:50 

    >>90
    同じくストロベリーナイト。
    健康診断中に読んでたけど、あまりにヒドすぎて
    読み終わってタリーズのゴミ箱に捨てた。

    +30

    -9

  • 145. 匿名 2017/01/04(水) 17:12:01 

    私も家畜人ヤプー
    未来では白人以外の人間は生きたまま家具にされる世界で主人公が家具にされてしまう話だったと思った
    読んだ当時中学生で軽く今でもトラウマ

    +30

    -2

  • 146. 匿名 2017/01/04(水) 17:16:45 

    井上ひさしの青葉繁れる
    高校時代に推薦図書として薦められてたけど、レイプ紛いのシーンとか男尊女卑思想がキツくて読んでて嫌な気分になった
    何でこんなの推薦図書だったんだろう

    +24

    -1

  • 147. 匿名 2017/01/04(水) 17:17:29 

    東野圭吾  白夜行

    人気なので読みましたが
    あれほど後味の悪い小説はなかったです。
    しばらくどんより感が離れなかった。

    +55

    -25

  • 148. 匿名 2017/01/04(水) 17:17:54 

    西川美和 永い言い訳

    映画にもなったし、売れるのもわかるけど主人公に共感できなくてモヤモヤする。

    +3

    -7

  • 149. 匿名 2017/01/04(水) 17:18:51 

    >>15
    私もitと呼ばれた子を書こうと思った。虐待系は耐性つけられない。気分が沈む。

    +88

    -2

  • 150. 匿名 2017/01/04(水) 17:29:39 

    既出ですが、「闇の子供たち」「隣の家の少女」「ダイナー」は、文庫本を買って、1回読んで、持っているのも気分が悪くて、すぐに手放しました。
    あと、「消された一家 北九州・連続監禁殺人事件」「女という病」「心にナイフをしのばせて」など実際の事件のルポルタージュも、読後はきつかったです。

    +73

    -0

  • 151. 匿名 2017/01/04(水) 17:33:49 

    >>125
    携帯小説に何か恨みでも?携帯小説ファンじゃないし、携帯は読まないけど、好みの違いを上から目線のドヤ顔で叩くのは少々痛い人間の行為だと思うけど…。電子書籍買う奴バカって人とかと言い回し似てる…。自分が認めてないモノに触れる人間は一括して貶す所とか。発狂し過ぎだよ。

    +14

    -36

  • 152. 匿名 2017/01/04(水) 17:34:03 

    >>55
    確かにグロいけど、叙述トリックものとしては、かなり出来のいい作品だと思います。

    +15

    -0

  • 153. 匿名 2017/01/04(水) 17:36:44 

    >>141
    飛ばし読みしちゃったら、あの作品の凄さがわからないね。

    +23

    -1

  • 154. 匿名 2017/01/04(水) 17:49:18 

    コインロッカーベイビーズ

    +4

    -13

  • 155. 匿名 2017/01/04(水) 17:52:01 

    >>1
    闇の子供達って最初の方はノンフィクションみたいな宣伝のやり方だったのに実はフィクションの作り話だったって背景もあるから余計に気分悪い小説だと思う。作者があちらの方で反日で書いたって見方もあるぐらい。
    タイからも「そんな事実はねーよ」ってバッシッングだったし、タイで日本人が心臓移植を受けた例もないのにね。
    映画「闇の子供たち」の嘘 - でぶ猫おにきすの抵抗
    映画「闇の子供たち」の嘘 - でぶ猫おにきすの抵抗debunya.blog19.fc2.com

    映画「闇の子供たち」の嘘 - でぶ猫おにきすの抵抗でぶ猫おにきすの抵抗記事


    内容だけじゃなく、周りで取り巻いてる問題含めて読まない方がいい小説かもしれない。

    +108

    -0

  • 156. 匿名 2017/01/04(水) 17:54:42 

    図書館戦争
    この作者は合わないと思った

    +62

    -12

  • 157. 匿名 2017/01/04(水) 18:07:50 

    新堂冬樹の 悪虐
    性的暴行の描写がエグくて無理だった
    読み切れなかった

    +17

    -0

  • 158. 匿名 2017/01/04(水) 18:16:59 

    誉田哲也のあなたが愛した記憶

    エグくて読後一週間程ウツになった。

    +9

    -2

  • 159. 匿名 2017/01/04(水) 18:26:21 

    新井素子の小説
    頼むから主語に格助詞を付けてよ…。

    +27

    -3

  • 160. 匿名 2017/01/04(水) 18:39:53 

    パンとスープと猫日和
    のんびり読めると思いきや、いじわるな表現が多くて途中で嫌気がさした。

    +21

    -0

  • 161. 匿名 2017/01/04(水) 18:42:24 

    ドグラマグラ

    読む価値があったのか?って思うと、うーん。

    +10

    -7

  • 162. 匿名 2017/01/04(水) 18:48:39 

    「朽ちていった命 被曝治療83日間の記録」 ただ、ひたすらに怖かった。正しい知識を持たないといけないと思うようになった。

    +52

    -3

  • 163. 匿名 2017/01/04(水) 18:52:02 

    湊かなえ

    「告白」をはじめ何冊か読んだけど、登場人物が人でなしばっかりで
    オチも後味悪いし、まあイヤミスなんだろうけど、無理!
    二度と彼女の本は読まないと固く誓いました。

    +51

    -28

  • 164. 匿名 2017/01/04(水) 18:56:26 

    百田尚樹
    パクリ作家と知らずに「幸福な生活」を単行本で買って損した!
    「海賊とよばれた男」は木本正次「小説出光佐三」
    「永遠の0」は「壬生義士伝」「大空のサムライ」
    のパクリって・・・
    二年前にネットするようになって知った衝撃の事実でした。

    +100

    -3

  • 165. 匿名 2017/01/04(水) 19:00:22 

    誉田哲也 ハング

    武士道シリーズは好きだけど別人と思いたいくらい

    +3

    -3

  • 166. 匿名 2017/01/04(水) 19:02:44 

    石田衣良「ブルータワー」
    ご都合主義にもほどがある稚拙な内容。
    読んだ時間返して欲しい。

    +13

    -0

  • 167. 匿名 2017/01/04(水) 19:06:00 

    東野圭吾
    当たりはずれが激しいとは知っていたけど、
    「パラレルワールドラブストーリー」はひどかった。
    怒りがこみ上げてくるレベルでした。

    この本以降、イヤな予感のする小説は流し読みするクセがつきました。
    じっくり読んでオチがあんまりだとホントにつらいから。

    +15

    -16

  • 168. 匿名 2017/01/04(水) 19:09:14 

    後悔したといったらこの一択、絲山秋子のニートという本をどなたか読まれた方はいますか?何の気なしに図書館で借りたのですが、すごく気持ち悪くなってしまい、読んだことを後悔しました…
    話すのもあれな内容なので、ずっと誰かに伝えたくても伝えられなく。ここのみなさんならわかってくれるかなぁ。
    内容はス〇トロです…

    +25

    -0

  • 169. 匿名 2017/01/04(水) 19:09:34 

    湊かなえ「告白」
    エイズをあの扱いしてはダメだと思った。

    +51

    -14

  • 170. 匿名 2017/01/04(水) 19:20:54 

    角田光代「八日目の蝉」
    あのような事件を描いて、主人公(希和子)に感情移入させてはいけないと思う。
    昔、不倫相手の子供二人を放火で焼死させたOLいたけど、同じようなことでしょ。

    +29

    -32

  • 171. 匿名 2017/01/04(水) 19:25:56 

    「イニシエーションラブ」
    大オチに向けてつまんないラブストーリーをだらだら読まされる。
    せめてショートショートか長くて短編にしてほしいわ。

    +97

    -3

  • 172. 匿名 2017/01/04(水) 19:28:53 

    >>63
    同じく!
    いくつかメモさせてもらいました。良トピだわー。

    +14

    -1

  • 173. 匿名 2017/01/04(水) 19:30:41 

    よしもとばなな
    『もしもし下北沢』あたりから読後がモヤモヤする。

    エッセイでも、自分は特殊能力がある!的なことを書いたと思ったら、でもこんなブスでデブなおばさんが…と自分を卑下てみたり。

    初期の作品は好きだったけど情緒不安定さについていけなくなった。

    +29

    -1

  • 174. 匿名 2017/01/04(水) 19:32:46 

    村山由佳「ダブル・ファンタジー」
    主人公がただの性にだらしないワガママ女だった。
    思ってたのと違った。

    +42

    -1

  • 175. 匿名 2017/01/04(水) 19:33:47 

    読み終わってから、怒りのあまりに即アマゾンレビューで
    同士を確認するような本、よくあります!
    しかし、そんな本はもう手元に残ってないよ!
    思いつくものは5冊ばかりすでに投稿しましたが、
    まだまだ言い足りない~読書ノート作ってれば良かったわ。

    +48

    -1

  • 176. 匿名 2017/01/04(水) 19:36:33 

    「隣の家の少女」も、えぐいですが、同じ作者ジャック・ケッチャムの「オフシーズン」も読んでいて、ひどい気分になりました。ソニー・ビーン一族みたいなのが出てきます…。

    +11

    -3

  • 177. 匿名 2017/01/04(水) 19:37:58 

    >>174
    わかります。結局、おまえはどうしたかったんだ?と、主人公に問い詰めたくなるような話でした。ラストの夏の夜の描写だけは良かったけど。

    +8

    -1

  • 178. 匿名 2017/01/04(水) 19:41:03 

    グロテスク正に今読んでます!
    >>74さんの観た映画は、小説とは全く関係のない同名作品だと思いますよ~。

    実写になってたら、「怪物のように恐ろしい少女ユリコ」は誰が演じるのかなって調べたら、違う作品が引っ掛かりました。
    小説の方は実写化されてない様です。

    +17

    -0

  • 179. 匿名 2017/01/04(水) 19:41:13 

    百田尚樹『鋼のメンタル』
    うつ病で少し谷になりそうだったとき、駅の書店で目に入り、中も見ずに買ってしまった

    2、3ページ目で、うつ病なんかなってる時点で、もう救いなし…的な事が書かれていて、速効捨てた
    傷口に塩…

    +91

    -3

  • 180. 匿名 2017/01/04(水) 19:42:09 

    >>151
    同感です。
    携帯小説はそういうジャンルだしね。
    「小学生の時読んだけど今思えばゴミ」なんてコメもあったけど、
    実に悲しい物言いですね。
    「りぼん」とか「ちゃお」とか否定するようなもんでしょーが。

    +9

    -28

  • 181. 匿名 2017/01/04(水) 19:45:42 

    林真理子「聖家族のランチ」。後半は読んでいて、気分が悪くなる。この作者が、桜庭一樹「私の男」を批判するのは少し疑問。方向性は違うけれど、気味が悪い話を書いている点は何も変わらないのにと思ってしまう。

    +15

    -0

  • 182. 匿名 2017/01/04(水) 20:04:50 

    >>43
    向日葵の咲かない夏はまじで読まなきゃ良かった

    +56

    -2

  • 183. 匿名 2017/01/04(水) 20:16:22 

    100回泣くこと

    +6

    -1

  • 184. 匿名 2017/01/04(水) 20:21:04 

    後妻業

    映画化されたから、小説で読んでみようと思って
    買ったけど、平気で老人をだましていく様が
    ムカムカして読んでてストレスになった。

    +27

    -2

  • 185. 匿名 2017/01/04(水) 20:25:41 

    トピズレですが、ここに出てる本ほとんど読んでる。闇の子供たちなんかランキング1位で買ったの覚えてる。

    +17

    -0

  • 186. 匿名 2017/01/04(水) 20:32:54 

    >>164
    深田恭子が「幸福な生活」を絶賛していて、新聞広告にコメントまで出してるんだよね。

    頭悪そうと思っていたけど、ここまでバカだとは…。大嫌いになった。

    +30

    -7

  • 187. 匿名 2017/01/04(水) 20:33:15 

    itと呼ばれた子
    闇の子供たち
    渇き
    黒い家
    リカ

    この辺読んだけどあんまり怖くなかったし、嫌じゃなかったんだよ…。こんな私が打ちのめされそうな本って知ってますか?!

    +20

    -8

  • 188. 匿名 2017/01/04(水) 20:39:24 

    闇の子供たち読んでもなんとも思わなかった。よくある物語だと思った。
    イアンバンクスの共鳴は色んな殺し方で人を殺していて、あるシーンでは心底気持ち悪くなった。

    +3

    -5

  • 189. 匿名 2017/01/04(水) 20:42:34 

    「微笑む人」
    本が手狭になったから家族殺した男の人の真実を小説家が追うって話なんだけど、読みやすくて面白いから真実はなんなんだろって夢中で読んだけど、最後まで殺したのか殺してないのか、動機も分からずモヤモヤした感じで終わって読後感が最悪だった。

    +10

    -1

  • 190. 匿名 2017/01/04(水) 20:42:38 

    村上龍のオーディション
    村上龍の本はどれも好きだけど、これは痛そうすぎてしんどかった

    +2

    -1

  • 191. 匿名 2017/01/04(水) 20:50:11 

    向日葵の咲かない夏
    評価高いけど、個人的になんだそれって思った。
    すぐにブックオフで売ったけど大した値段にならなかった

    +42

    -2

  • 192. 匿名 2017/01/04(水) 20:51:48 

    桐野夏生
    「ハピネス」
    ふーん、て感想しか持てなかった。

    +8

    -3

  • 193. 匿名 2017/01/04(水) 20:56:58 

    鈴木光司 エッジ

    ジャンルはホラーだけど、
    物語の性質が物理科学的な内容で、
    知的好奇心が刺激され
    前半まではワクワクしながら
    謎解きを楽しめた。

    が、後半は一気にグダグダ。
    主人公の冴子(35才・独身)に
    全く感情移入できないばかりか、
    登場人物のキャラがブレブレで
    謎解きの方も
    拡げすぎた風呂敷が
    畳まれず終了。
    一番気持ち悪い人物が、
    実は大切な人だったオチは
    後味悪すぎ!

    +5

    -0

  • 194. 匿名 2017/01/04(水) 21:07:43 

    >>44

    そう?直木賞は本当に面白い作品おおいけど。
    芥川賞は確かに微妙。

    +14

    -1

  • 195. 匿名 2017/01/04(水) 21:09:59 

    >>149
    「にんじん」も有名だけど虐待系だったから、数ページも読めなかった

    +4

    -0

  • 196. 匿名 2017/01/04(水) 21:14:23 

    作者の名前がじゅんだったか、りょうだったか、もう捨てたから思い出せないけど
    短編集の本
    1年前くらいに、やたら本屋でゴリ押しされてた
    l

    +0

    -0

  • 197. 匿名 2017/01/04(水) 21:39:16 

    >>184
    しかも映画の方はまさかのコメディータッチとか?!
    ありえませんね。
    後妻業では人も殺されるのにそれはないでしょうよ。
    そういや故やしきたかじんも派手にやられたね・・・

    +15

    -1

  • 198. 匿名 2017/01/04(水) 21:48:50 

    >>179
    百田尚樹は、要するに自分勝手で乱暴な思考なんだよね。
    そりゃ、人に気も使わなきゃ楽でしょうよ。
    つーか、この人の鋼のメンタルってゆーのは、
    「厚顔無恥」ともいうアカンやつだよね。

    +62

    -3

  • 199. 匿名 2017/01/04(水) 21:50:25 

    「血と骨」はグロかった。

    +8

    -1

  • 200. 匿名 2017/01/04(水) 21:59:30 

    粘膜人間
    Jの神話
    ほんとに気持ち悪かった
    粘膜人間はエログロ、Jの神話は単なるエロ

    貫井徳郎さんは微笑む人や、最近の壁の男然り、現実に限りなく近い小説に最近挑戦してる気がする。微笑む人は何を考えてるかわからない人もいるっていう結論だから良かったけど賛否両論あるよね。

    +11

    -0

  • 201. 匿名 2017/01/04(水) 22:00:31 

    東野圭吾「人魚の眠る家」
    ミステリーと思ってたら違ったし、脳死に関する主義主張は
    ノンフィクションでやってもらいたいかなー。

    +5

    -5

  • 202. 匿名 2017/01/04(水) 22:04:39 

    東野圭吾「聖女の救済」のオチって、世の男性にはキツイよね。
    ま、女性にしても嫌悪感を感じますが。
    読後感は最悪でした。

    +14

    -8

  • 203. 匿名 2017/01/04(水) 22:05:11 

    村上春樹『1Q84』
    性的虐待の描写が気持ち悪くて読むことができなかった…

    有川浩『図書館戦争』
    有川浩はなんか合わない
    登場人物に魅力を感じないし読み進めてもつまらなかった

    +31

    -6

  • 204. 匿名 2017/01/04(水) 22:06:36 

    >>198
    似たようなのに、渡辺淳一「鈍感力」があるね!
    ふざけんなって感じの本でした。
    反抗期の子供に手こずる母親を舐め腐ったエピソードあったな。

    +29

    -0

  • 205. 匿名 2017/01/04(水) 22:18:07 

    国道沿いのファミレス

    とにかくクソつまらない
    登場人物が全員全員頭悪くてだらしない
    読むのは時間と金のムダ

    +6

    -2

  • 206. 匿名 2017/01/04(水) 22:21:41 

    映画化もされたゴーン・ガール
    主人公の女がいろんな人の人生を滅茶苦茶にしてるのに全くお咎め無しなのは腹がたった。

    +12

    -0

  • 207. 匿名 2017/01/04(水) 22:23:06 

    綾辻行人の殺人鬼
    グロすぎて本気で気持ち悪かった、ミステリーの種明かしも酷すぎた

    +7

    -0

  • 208. 匿名 2017/01/04(水) 22:24:04 

    すべてがFになる

    +9

    -5

  • 209. 匿名 2017/01/04(水) 22:31:54 

    つまらなかった訳じゃないんだけど、伊坂幸太郎のゴールデンスランバーと田口ランディのマアジナルは、出来事と結果しか書かれてなくて、何でそうなったかの理由は分からなくてこれで終わり?ってなった
    てっきり最後まで読めば分かると思ってたから拍子抜けしたというか
    はじめからそういうものだと思って読めばたぶん面白い本だと思うけど読み返す気力がない特にゴールデンスランバー

    +12

    -6

  • 210. 匿名 2017/01/04(水) 22:37:01 

    辻仁成の「右岸」と、江國香織の「左岸」。
    どちらの作家さんも好きだし、冷静と情熱のあいだが大好きだったのでワクワクしながら読みましたが、読んでる最中も読みおわった後も数日間鬱々とした気持ちになった。
    特に右岸の主人公の「雄」な部分が生々しくて引き、それなのに超能力やら何やらでファンタジックな内容だったのが私的には気持ち悪くて無理だった

    左岸の主人公も、頭が悪い底辺な女の子に思えてしまい、フィクションだと分かっていてもうんざりしてしまう。
    ドロドロな小説は好きだけど、泥沼過ぎた。
    でも、もうちょっと自分が歳をとってから読めばまた見方が変わるかもしれないから、また読んでみたいとは思う。
    高校生の頃に読んだ小説も、20代の前半と後半で読み返した時では全く感想が違ったし、30代になってからはもっと別な角度から世界を見ることが出来たので。
    35歳を過ぎたらまた読もうと思ってます。

    +15

    -1

  • 211. 匿名 2017/01/04(水) 22:39:01 

    カフカ全般
    訳もなく頭が難しくなった。

    +7

    -1

  • 212. 匿名 2017/01/04(水) 22:47:52 

    伊坂幸太郎の『終末のフール』。
    理由は忘れたけど読み終わったあと、後味悪かった事だけ覚えてる。

    +1

    -7

  • 213. 匿名 2017/01/04(水) 22:55:13 

    元々考えさせられる様なメッセージ性の強い本が好きなので
    暗いとかグロいとか大丈夫だけど

    中村文則
    湊かなえ
    江國香織

    この3人の作品はもう読まない。
    全作読んだわけじゃないけど、読後感が最悪で何も得られない。

    +13

    -9

  • 214. 匿名 2017/01/04(水) 22:56:59 

    村上龍の「果てしなく透明に近いブルー」
    まさに読後の後味最悪。

    +11

    -10

  • 215. 匿名 2017/01/04(水) 22:58:18 

    村上龍の限りなく透明に近いブルー。
    もう全く意味が分からないし気持ち悪かった。
    とにかく気持ち悪かった。

    +20

    -4

  • 216. 匿名 2017/01/04(水) 23:00:42 

    >>5
    あれ本当は桐野夏生は犯人確実に読者にわかる様に書いてたらしいね。インタビューで言ってた。
    ただ、担当の編集者がわかる様に書くことに反対して、ぼかしましょうってすごい押したらしいね。話の流れ的に確実に分かる様に書くべきじゃないって言われたってインタビューで言ってた〜
    確実に分かる様に書いてほしい〜、、、、
    結論はご想像に、、、って苦手だわ

    +24

    -0

  • 217. 匿名 2017/01/04(水) 23:07:10 

    宮部みゆき「火車」
    これがミステリー史に残る名作とは
    思えない。

    +17

    -37

  • 218. 匿名 2017/01/04(水) 23:08:39 

    宮部みゆきの「英雄の書」

    序盤が長すぎて、
    ちっとも話が進まないのにイライラするし、
    同じ事が繰り返し説明されてクドイ。

    やっと動き始めたと思ったら、
    肝心の部分は説明不足でモヤモヤが残る。

    結局救いのないまま終わった。

    この人の作品が大好きで期待しただけに
    ガッカリ感ハンパない。

    +20

    -1

  • 219. 匿名 2017/01/04(水) 23:12:28 

    宮部みゆき
    パーフェクトブルー

    少年野球チームが
    密かに薬の人体実験に使われていた
    みたいな内容で、
    人生狂わされた子供たちが
    かわいそうでならない。

    +4

    -10

  • 220. 匿名 2017/01/04(水) 23:14:19 

    >>43
    この作者、音楽活動したり方向性が今ひとつわかんないよね

    +1

    -0

  • 221. 匿名 2017/01/04(水) 23:14:47 

    新井素子 おしまいの日

    オカルトが好きな人は良いと思う

    +9

    -1

  • 222. 匿名 2017/01/04(水) 23:15:58 

    宮部みゆきの小説って、悪気のない悪人が必ずいる気がする。
    悪意にまみれた悪人のほうがまだましって感じの。

    +12

    -0

  • 223. 匿名 2017/01/04(水) 23:16:37 

    アッシュベイビー

    全然面白くないし気持ち悪い。
    性癖に赤ちゃんとか使うなと思って途中から読めなかった。

    作者は蛇にピアスの人

    +34

    -0

  • 224. 匿名 2017/01/04(水) 23:18:18 

    ジョージ・オーウェル 1984年
    読んでよかったけど、後味が悪かったです  

    +1

    -0

  • 225. 匿名 2017/01/04(水) 23:23:26 

    西尾維新の戯言シリーズ
    一作目を読んで面白いとは思わなかったんだけど、伏線回収と主人公の名前が知りたくて最後まで読んだ。
    結局、最後まで伏線未回収、主人公の名前も明かされない。
    「こんなに全部投げるくらいなら、思わせぶりなことを書くな!」と思った。
    アニメ化企画が進んでるらしいが、あんな最後で視聴者が納得するのか微妙。

    +5

    -0

  • 226. 匿名 2017/01/04(水) 23:23:55 

    1Q84。2巻で読むのをやめておけばよかった…。

    +14

    -1

  • 227. 匿名 2017/01/04(水) 23:26:57 

    葉桜の季節に君を想うということ
    気持ち悪いの一言に尽きる。

    +26

    -7

  • 228. 匿名 2017/01/04(水) 23:31:43 

    さまよう刃(タイトルうろ覚え)
    やるせなさ過ぎるというか重たすぎるというか、私には辛過ぎる内容でした。
    しばらく気分が落ち込んで、もうたまらんかった。

    +43

    -2

  • 229. 匿名 2017/01/04(水) 23:33:08 

    「消された一家」北九州監禁殺人事件のノンフィクション、
    後にも先にもこんなに読み終えたあとに
    恐怖で放心してしばらく何も手につかなくなったことはない、
    家にこの本があることさえ邪悪に思えたほど。。
    今思い出しても震えが来る。。。

    +39

    -1

  • 230. 匿名 2017/01/04(水) 23:42:33 

    芋虫。江戸川乱歩の作品は好きだけど、これは嫌だった。まず手足を無くしてしまったって設定が重いし、奥さんの仕打ちも酷くて、胸の奥がギュッと苦しくなるだけの小説だった。賛否両論あるだろうけど、これは読まなくていいやつだ。

    +16

    -11

  • 231. 匿名 2017/01/04(水) 23:56:34 

    独白するユニバーサル横メルカトル

    とても評価が高い作品だったので手に取ったのですが、筆力がある作家さんゆえなのか‥ひたすら不快感の連続でした。人が読書に何を求めるのか?にもよるとも思うのですが、この世界観を読んでよかったと思う人がいるのかしら?と疑問しかありませんでした。

    +4

    -6

  • 232. 匿名 2017/01/05(木) 00:05:52 

    もう出てるのもあるけど

    『私の男』桜庭一樹
    気持ち悪い。本当に気持ち悪い。
    グロいわけでもないし、人が死ぬミステリーも近親相姦ものも山のように読んできたのに、これだけは読んだことを本当に後悔した。
    記憶消せるなら消したい。
    今でも書店で桜庭一樹だけは避けてる。
    この人の価値観だけは一生理解できないししたくない。

    『星籠の海』島田荘司
    ずっとファンだったけど、これがあの御手洗シリーズの劇場版原作になるのかと思うと悲しくなった。
    トリックを使ったミステリー要素は無く、お隣の国と日本の関係についてのプロパガンダ小説になっちゃってて唖然。
    政治的な発言が最近増えてはいたけど、それに拘ってつまらないのは論外。
    ずっとシリーズ追ってたけど、買うのやめました。

    +17

    -3

  • 233. 匿名 2017/01/05(木) 00:11:20 

    宮部みゆきの火車。
    有名で評価もいいから読んでみたけどこれで終わり?って感じでした。
    厚い本だったから読んで後悔した。

    +5

    -22

  • 234. 匿名 2017/01/05(木) 00:19:28 

    石田衣良の 北斗はどうでした??
    最後まで報われないストーリーで私にはウツ本でした。

    +1

    -5

  • 235. 匿名 2017/01/05(木) 00:39:15 

    >>39
    リカは、文庫本の方で加筆されて、更に後味が悪くなってたよ。、

    +4

    -0

  • 236. 匿名 2017/01/05(木) 00:50:48 

    >>187
    屍の王かなぁ?
    SFホラーだけど。

    あと、墓を見下ろす家は、2度と読まねえと思った。
    夏の雫だったかな?アレも2度と読まねえリストに入った。
    読まなければよかった小説

    +2

    -0

  • 237. 匿名 2017/01/05(木) 00:51:15 

    >>97
    隣の家の少女は胸糞過ぎたね。あれは何とも言えない気持ちになった。胸糞胸糞と聞いていたけど、読んでしまって後悔した。

    +8

    -0

  • 238. 匿名 2017/01/05(木) 00:55:32 

    江戸川乱歩の悪霊
    まさかのオチ(?)過ぎて笑
    初めて読む江戸川乱歩の小説にコレを選んでしまった自分って一体、、
    そういえばトリビアで見たことあったけどコレのことだったのか、って読み終わってから気付いた

    +2

    -1

  • 239. 匿名 2017/01/05(木) 01:04:36 

    >>93
    私も『残穢』は無理でした。
    同じ著者のホラーものが、すごく面白くて期待して読んだけど、これは怖いのと心霊現象の理由を解明する話だけど、最後まで理由は解明されず、結局何って感じでした。
    やっぱり、ホラーって起承転結がはっきりしていたほうが面白いと思う。

    +5

    -2

  • 240. 匿名 2017/01/05(木) 01:31:28 

    家なき子
    昔ドラマになってたし、同情するなら金をくれ!のセリフも気になって読んだ。

    脚本家が書いた本だったんですね。心情も描写もあったもんじゃない、ただこうすれば気になるだろ、盛り上がるだろてのがスケスケで最悪。
    読んだ意味なんてない

    この本以降脚本家が書いた本は避けるようになった

    +6

    -2

  • 241. 匿名 2017/01/05(木) 01:34:47 

    『プシュケの涙』と『思い出のとき修理します』
    表紙の絵やタイトルに惹かれて読んだけど、文章が下手で…
    中学生向けかな

    +3

    -1

  • 242. 匿名 2017/01/05(木) 01:40:07 

    >>136
    天使の囀りって本も読み終わってから気持ち悪すぎてたしかすぐ古本屋に出した記憶。
    悪の経典が映画化された時は絶対に見ない!って思った。

    +6

    -1

  • 243. 匿名 2017/01/05(木) 01:47:01 

    深水黎一郎「美人薄命」
    「衝撃の結末が待ち受ける」やつなんですが、
    あの手法は、今までも他の作者で読んだことあるけど
    個人的には絶対アウトだと思います。
    もう業界で禁止令を出してもらいたい。
    アレと分かった時の脱力感が半端ないんだよ。

    +0

    -2

  • 244. 匿名 2017/01/05(木) 01:50:49 

    書名も作者も思い出せませんが、
    普通の本格ミステリーと思って読んでたら
    犯人がいきなりの超能力者だったことあります。
    ちゃんと「ファンタジー」とか明記しといて欲しい。

    +7

    -0

  • 245. 匿名 2017/01/05(木) 01:59:52 

    >>39

    私も読んでる時、すごくドキドキして耳が心臓みたいになった。息も苦しかった。

    +0

    -0

  • 246. 匿名 2017/01/05(木) 02:01:34 

    殺人鬼フジコの衝動。
    本当に合わなかった。登場人物みんなクズで誰にも共感できないし感情移入できない。最後まで読んだら…的なのを売りにしてるから、本当に頑張って最後まで読んだけどべつに読まなくてよかった。虐待の描写がグロ過ぎて、本当辛かった。

    +12

    -6

  • 247. 匿名 2017/01/05(木) 02:32:21 

    誰の本か忘れたけど、さんざん不治の病ネタで引っ張ってきたのに、最後にアメリカいったらいとも簡単に病気治っちゃって全て解決した話

    タイトルも思い出せないけどセカチュー系の話だった気がするな〜

    +1

    -0

  • 248. 匿名 2017/01/05(木) 02:45:22 

    好きな作家さんだけど、奥田英朗の『ララピポ』
    作中ずっと女性の性が軽く扱われていて無理だった
    世間から外れてしまった負け組を描くにしても、もっと他の世界もあるだろと

    +8

    -3

  • 249. 匿名 2017/01/05(木) 03:06:57 

    浅田次郎さんの蒼穹の昴。
    読まなきゃ良かったまではならないけど、長過ぎて漢字も難しくて、下巻の半分くらいでリタイアしてしまった。
    私は村上龍とかエログロが好きだから、頭いい父親の趣味とは合わないんだなと思った。

    +0

    -7

  • 250. 匿名 2017/01/05(木) 03:09:05 

    村上龍
    5分後の世界とその続編のなんちゃら。あんまり意味がわからなかった。
    他のこの人の作品は好きだけど。

    +6

    -2

  • 251. 匿名 2017/01/05(木) 03:22:39 

    another

    +0

    -2

  • 252. 匿名 2017/01/05(木) 04:56:23 

    良トピ!

    皆さんの解説に
    かえって興味をそそられる(笑)

    +35

    -1

  • 253. 匿名 2017/01/05(木) 05:51:27 

    新堂冬樹の『制裁女』
    本の帯には痛快復讐劇みたいな感じで書いてあるんだけど、途中エログロ過ぎて読んだことを後悔した。
    この作家さん、よく本出すけどファンがいるのか不思議。

    +4

    -0

  • 254. 匿名 2017/01/05(木) 06:13:04 

    嫌われ松子の一生

    映画化されたり注目の作品だったので
    興味をもち読んでみた。

    主人公は、むしろ愛すべきキャラクターだったのに、
    これでもかと不運不遇に見舞われ
    気が滅入る。
    最後まで報われない気持ちのまま。
    読後感が悪い。

    +22

    -2

  • 255. 匿名 2017/01/05(木) 06:44:38 

    東野圭吾 秘密
    感動のラストみたいになってるけど私はモヤモヤした
    直子にも色々あるのは分かるけど娘の体で自分の好きな男と寝るの?と思った
    作中で何度も体は違っても精神は直子だと感じさせる描写があっただけに30過ぎて小6の娘もいた女が男子高校生のこと好きになるのが気持ち悪い
    心理的なものを除くと直子だけ娘は亡くしたけど若い体と新しい人生てにいれてるんだよねついでにお金も
    しかも結婚相手が血は繋がってないとはいえ娘と自分が死ぬきっかけとなったやつの息子って…

    何だかんだ言って傑作だとは思うけど個人的には読まなきゃよかった
    東野圭吾凄いは

    +23

    -2

  • 256. 匿名 2017/01/05(木) 07:21:39 

    マドンナヴェルデ
    文章が読みにくいし、表現が下手くそだし、主人公にまるで共感出来ないし、最後まで読んでしまった時間を返して欲しい。

    +3

    -0

  • 257. 匿名 2017/01/05(木) 07:21:44 

    >>41
    「さっさと文庫化してブックオフに100円で並べ」
    と思いました

    +2

    -1

  • 258. 匿名 2017/01/05(木) 08:27:22 

    本って、ドラマや映画など映像化をきっかけに手に取ることが多いけど、今まで出てきた本でそうされてるものは、映像化企画した人が嫌いになる

    なぜ映像化が続くのか謎なのは、
    ・百田尚樹
    ・重松清
    ・吉田修一
    ・貫井徳郎
    ・白石一文

    あと、これから映像化される
    ・沼田まほかる
    ・君の膵臓をなんちゃら
    て本

    +7

    -1

  • 259. 匿名 2017/01/05(木) 08:32:38 

    >>170
    妻の妊娠中に不倫する夫を蛇蝎のように嫌うガルちゃんで、
    これにマイナス殺到するの不思議。
    夫の不倫相手に赤ちゃん誘拐されるなんて、超弩級の不幸じゃないの?
    なんでその誘拐犯がひたむきで母性愛の塊みたいな小説を是とすんの?

    +3

    -8

  • 260. 匿名 2017/01/05(木) 08:57:16 

    昔好きだった作家がつまらなくなると悲しい。
    椎名誠はずっとファンだったけど最近の本は何度も同じ話の繰り返し。江国香織も同時進行多主人公の不倫話ばっかり。群ようこもなんだか説教くさい話ばっかりだし。阿刀田高も昔のキレがないなー。さくらももこも最近のエッセイは性格が思い描いてたのとちょっと違う。

    +24

    -0

  • 261. 匿名 2017/01/05(木) 08:59:24 

    てか、「itと呼ばれた子」と「生きながら火に焼かれて 」は題名で方向性がわかるから、最初から読まなければよくない?

    なぜ、後悔しているのか意味不明。
    ただのバカ(笑)

    +10

    -17

  • 262. 匿名 2017/01/05(木) 09:12:22 

    >>261
    ただのバカは言い過ぎですが、趣旨には賛同。
    あらすじ読んだだけで容易に想像つくし。
    私もこの手のは最初から読まない。
    読んで後悔するのは、途中まで面白くてワクワクしてて、
    最後にとんでもない展開になって終わるやつです。

    +20

    -6

  • 263. 匿名 2017/01/05(木) 09:30:16 

    教団X

    内容が陳腐で読後、脱力感。

    +6

    -1

  • 264. 匿名 2017/01/05(木) 09:34:39 

    >263
    オードリー若林が絶賛してたから気になってた。がっかりするなら買わず図書館で借りようかなー。

    +2

    -0

  • 265. 匿名 2017/01/05(木) 09:48:33 

    「ペンギンハイウェイ」森見 登美彦

    ちょっと意味が分からなくて・・・
    好きな作家さんですが、この小説は途中で挫折しました

    +2

    -1

  • 266. 匿名 2017/01/05(木) 09:58:18 

    山田詠美の学問
    つまらない

    +5

    -1

  • 267. 匿名 2017/01/05(木) 10:15:01 

    >>106
    私もこれは、図書館で借りて気持ちが落ちた。次に借りた、幸せの条件で、心が晴れた。

    +0

    -0

  • 268. 匿名 2017/01/05(木) 10:16:45 

    私は暗いの選んで読む癖があるなぁ。
    疾走も暗くて救いもなかったね。闇の子供たちは結局主人公も堕ちちゃうんだっけ。なんでそうなる?!と思った記憶がある。
    コンビニララバイとかいう小説、ほっこり系かと思ったのに結構エロかった

    +7

    -0

  • 269. 匿名 2017/01/05(木) 10:33:39 

    なんといっても湊かなえの「告白」。
    なんていうかまるでワイドショーで流れるような三面記事みたいにイジメを書いていて薄っぺらいんだよね。
    どこかでテレビで流れていたような既視感を感じて、それをつなげて書いたみたいな。
    最初のところだけがまあまあで、何故至ったのかの文章がまるでワイドショーなんだよね。
    読み終わって初めて本を投げたよ。
    と思ったらテレビ出身と聞いてなるほどと思った。

    +11

    -4

  • 270. 匿名 2017/01/05(木) 11:17:12 

    林真理子の小説は、いつも読み終わった後後悔。宣伝やあらすじで面白そうと思っても、実際読むと内容が浅くて薄いガッカリ感。容姿コンプレックスが透けて見えてげんなり。雑誌のエッセイ程度なら良いんだけれどね。

    +32

    -0

  • 271. 匿名 2017/01/05(木) 11:34:10 

    >>223
    私もアッシュベイビー無理だったな…
    下品な言葉の羅列とか表現者ぶってんなーと冷めてしまったり、赤ちゃんとの性行為みたいなの本当に気持ち悪かった。

    1回読んでブックオフ〜♪

    +9

    -0

  • 272. 匿名 2017/01/05(木) 11:36:36 

    新堂冬樹の忘れ雪
    表紙が綺麗で子供の頃買って読んだけど、前半は普通の感動系だったのに後半残虐なレイプの話になって吐き気が止まらなかった

    +3

    -1

  • 273. 匿名 2017/01/05(木) 11:37:10 

    山田詠美の近年の本、全般。
    私は知っている感が文面から滲み出ていて、読んでいて鼻につく。
    学生の頃は好きで繰り返し読んだのに…

    +6

    -0

  • 274. 匿名 2017/01/05(木) 12:16:32 

    時代小説全般

    +0

    -3

  • 275. 匿名 2017/01/05(木) 12:35:19 

    山本文緒。のどごしは良いけど何も残らない感じ。

    +4

    -1

  • 276. 匿名 2017/01/05(木) 12:37:30 

    葉桜の季節に君を想うということ
    オチがひどい。
    途中までなかなか面白く読んだのに、オチをみて一気に気持ち悪くなった。
    読まなければよかった小説

    +5

    -7

  • 277. 匿名 2017/01/05(木) 12:38:43 

    どれも読んだこと無いんですが、文章で人をこんなに怖がらせたり不快にさせたり出来るって、やっぱり作家って凄いですね!
    つまらないのは別ですが(笑)

    +15

    -0

  • 278. 匿名 2017/01/05(木) 12:41:22 

    100%明るく爽やかな小説書かない作家の本を読んで、落ち込んだ・重い・キモイと言ってる人が多いw 予備知識なしで偶然読んだのかな。怖いもの見たさなのかな。

    +5

    -4

  • 279. 匿名 2017/01/05(木) 12:49:20 

    終わり方嫌だった… 途中もちょっとグロかった。
    読まなければよかった小説

    +7

    -0

  • 280. 匿名 2017/01/05(木) 12:51:31 

    私も林真理子ダメです。プライドとコンプレックスと面の皮の厚さって感じで受け付けない。

    +25

    -0

  • 281. 匿名 2017/01/05(木) 13:03:37 

    >>273
    山田詠美分かる
    といってもごく近年のは読んでないけど…

    以前は、どれを読んでも外れなしで面白かったし、人間の感情の根源を表現するような小細工なしの力強さで気持ち良かった
    内容が多少強烈でも、文章の上手さがすごくて不快感が全然なかった

    何か途中から、小綺麗で都会的でちまちました男女関係を書くようになった気がする
    私が初めて「つまらん」と思ったのが「AtoZ」で、夫婦がそれぞれ年下の異性と不倫してお互いそれを分かってて最後にまた夫婦でくっつくみたいな話
    夫婦どっちも周りが羨むいい女いい男で、不倫でも終始相手をリードして格好よく、不倫相手と別れて夫婦に戻る二人もこれまた格好いいでしょ?というアホくさくて薄っぺらい話でびっくりした
    そんなつまんない話なんて書く作家山ほどいるのに何で山田詠美まで…という衝撃

    あれからこの人の小説読んでないけど、どうやらずっとその路線なんだね
    残念だ

    +9

    -0

  • 282. 匿名 2017/01/05(木) 13:09:25 

    林真理子はほんと、何で売れてるのか全然分からない

    +23

    -0

  • 283. 匿名 2017/01/05(木) 13:15:28 

    >>259
    それはガルちゃんはノンフィクション。

    小説はフィクションだからです。

    小説は、作家の想像を読む行為、不倫を肯定していない人も読んでみないと、意見は言えない。

    +4

    -0

  • 284. 匿名 2017/01/05(木) 13:19:20 

    小説じゃなく絵本だけど
    エドワードゴーリー「おぞましい二人」

    蔵を改造したお洒落カフェに入った時に置いてあったので読んだ
    「しまった」と思った
    今まで、読んでつまんないとか時間返せと思った本はいろいろあっても、自分の記憶の中に入れてしまった事を心底悔やんだのはこの本だけ
    この人の本はトラウマ製造機として有名?らしく、他の絵本もみんな洒落にならないらしい
    私も、あのお洒落カフェの記憶ごとトラウマになった
    何であんなもんをお茶を飲む場所に置くんだ
    読まなければよかった小説

    +18

    -1

  • 285. 匿名 2017/01/05(木) 13:23:12 

    >>254
    へえ、そういう最後まで話なのか
    映画にもなったよね
    てっきり、そんなんでも最後は明るいとか、何か希望になるような教訓が残されるとか、最後は得るものがある話なのかと思ってたよ

    +1

    -2

  • 286. 匿名 2017/01/05(木) 13:51:38 

    凍りのくじら

    みんなとは違う私(キリッ)ってかんじの主人公でひたすらうざい
    終盤いきなりSFになる

    +4

    -3

  • 287. 匿名 2017/01/05(木) 13:52:59 

    林真理子の「聖家族のランチ」。
    あまりの気持ち悪さに、しばらく食欲がなくなった。
    こんな小説を書くのに、何故林真理子さんはあんなに丸々と太っているのだろう。

    +9

    -0

  • 288. 匿名 2017/01/05(木) 14:06:59 

    頷ける作品と、
    え、この本スキなのに!っていう作品が両方挙がってておもしろい。
    やっぱり人の趣向なんてそれぞれだね~。
    森見登美彦のペンギンハイウェイは読んでよかった本
    美女と竹林は金かえせって思った。

    +6

    -1

  • 289. 匿名 2017/01/05(木) 14:25:33 

    >>276
    わかる。私も読みながらずっと、なんて事ないところでも違和感というか、気持ち悪さを感じてたけど、オチを読んで、正体のわからない気持ち悪さの意味がわかった。

    +2

    -1

  • 290. 匿名 2017/01/05(木) 15:27:30 

    >>129
    私もです。
    イヤミスは大好きなんだけど、これは読後感がイヤどころか吐き気する。

    +6

    -0

  • 291. 匿名 2017/01/05(木) 16:41:05 

    >>259
    いや、小説を読むってそういう事じゃないでしょ?実際にあった事件では知る事ない加害者の背景や心情を知って何を思うか。問題定義というか。物事の是非だけを問うものじゃない。

    +6

    -0

  • 292. 匿名 2017/01/05(木) 17:17:46 

    乃南アサの本を昔よく読みましたが「悪魔の羽根」を読んでから
    一冊も手にとってません。
    あらすじは、日本人と結婚したフィリピン女性が転勤で雪国に住んで
    気鬱になって周囲への憎悪が生まれるってな短編ですが、
    悪魔の羽根って雪のことなんですよ!
    雪の地方に暮らす心の狭い私は、かなり傷つきました。

    +2

    -0

  • 293. 匿名 2017/01/05(木) 17:20:13 

    >>291
    確かにそうだけど、そんな内容で映画化まではして欲しくないかな~。

    +0

    -5

  • 294. 匿名 2017/01/05(木) 19:48:52 

    >>170
    なんか気になって調べたら、まさにあの事件をもとに書かれたみたいです。
    実際の事件と一致する事柄多いらしい。
    明らかに夫に非があるけど、なんとあの事件のあと、
    夫婦でやり直して子供も二人もうけたんだって。
    離婚しない妻の気が知れない。
    亡くなった子のこと生まれた子になんて説明するんだろ。
    こんな夫婦のもとには生まれたくないわ。

    +9

    -0

  • 295. 匿名 2017/01/05(木) 19:57:57 

    >>269
    私、「告白」がデビュー作と知って驚愕しましたよ。
    あのえげつなさでデビュー作!
    そっか、テレビの人だったんだ。納得。

    +5

    -1

  • 296. 匿名 2017/01/06(金) 00:08:11 

    村上春樹の一択

    +0

    -0

  • 297. 匿名 2017/01/06(金) 02:11:40 

    植物図鑑。
    御都合主義感が強い。えっ、だから何なの?という感じで、本当に時間の無駄だと思った。

    +1

    -1

  • 298. 匿名 2017/01/06(金) 04:00:10 

    桐野夏生のファンなんですが、同作者の「グロテスク」だけは二度と読み返したくないです。
    未だに風俗街にあの姉妹が佇んでいる光景が鮮明に脳裏に焼き付いています。
    文字の羅列なのに見たことも無い光景が頭から離れないあたり、あの人の凄さなのだと思い知らされます。

    +0

    -1

  • 299. 匿名 2017/01/06(金) 17:04:11 

    金原ひとみの「蛇にピアス」「アッシュベイビー」

    この人は低俗なエログロしか書けないの?
    文学なんだから哲学的な名言吐いたり、含蓄のある言葉や行動をする登場人物を一人は出そうよ?
    主人公はどちらも「美人」「男にやたらよくモテる」「ヤ●マン」「反社会的人格障害な性格をカッコいいと勘違い」と、キャラ被りまくりなのは作風の幅が狭すぎない?

    +1

    -0

  • 300. 匿名 2017/01/06(金) 17:32:47 

    さおりちゃんの家
    誰か読んだ人いません?気持ち悪いし出てくる人みんなおかしいし、がんばって最後まで読んだ後はなぜか頭から離れない。

    +0

    -0

  • 301. 匿名 2017/01/07(土) 22:16:15 

    同時代ゲーム

    頭おかしい
    そら評論家も2ページで投げるわ

    +0

    -0

  • 302. 匿名 2017/01/07(土) 23:31:54 

    林真理子は、偉いおじさんに取り入るのがうまいと聞いたことがある。
    だから今度の大河ドラマ「西郷どん」の原作者にも選ばれた。

    +1

    -0

  • 303. 匿名 2017/01/08(日) 11:14:15 

    >>232
    私も「私の男」を最初に読んだ時、最悪だと思いました。
    林真理子も酷評してましたし。
    けど、何回か読み返した時、これは花の成長物語なんだと気付きました。
    何といっても一番ゲスなのは父親の淳悟です。
    一時期はほんとに淳悟を愛してたと思う花ですが、やはり本当の父親、自分達が間違っている事に気付き、そこから抜け出そうとする。
    婚約者の美郎は花なんかと結婚して少し気の毒に思いましたが、私はこの作品が今でも心に残っています。

    +1

    -0

  • 304. 匿名 2017/01/09(月) 23:31:10 

    >>158 すごく納得。私も読んで気持ち悪くなった。
    冒頭辺りの強姦の描写が無理。
    ストーリーも納得いかないし。

    他に読まなければ良かったなと思ったのは、
    「オーダーメイド殺人クラブ」
    全体的に共感性に欠けるし、主人公の性格もスクールカースト云々
    みたいな嫌な感じも受け付け難かった。
    主人公への嫌悪感が湧いた。
    読んでいてイラっとすることが何度かあった。

    厨二病要素を表現したかったんだろうけど、
    なんか不自然。最後はハッピーエンドで終わる。
    時間のムダな気がした。


    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード