ガールズちゃんねる

【ひっそりと】桐野夏生を語りたい

91コメント2017/08/01(火) 10:14

コメントを投稿する
  • 1. 匿名 2017/07/29(土) 11:50:08 

    桐野夏生さんの小説好きな人いませんか?
    私は今「夜また夜の深い夜」を読み終えたところです。主人公が辛い運命でも希望のあるラストで良かったです。
    過激ともとれる作品が多い桐野夏生さんですが、人間の心理の面白いところを突いていて好きです。
    好きな人語りましょう!
    返信

    +48

    -1

  • 2. 匿名 2017/07/29(土) 11:51:17  [通報]

    初期の作品に勢いがあった
    OUTが一番好き
    返信

    +94

    -0

  • 3. 匿名 2017/07/29(土) 11:51:36  [通報]

    ひっそり
    返信

    +4

    -0

  • 4. 匿名 2017/07/29(土) 11:52:51  [通報]

    |ω・)
    返信

    +7

    -0

  • 5. 匿名 2017/07/29(土) 11:53:01  [通報]

    【ひっそりと】桐野夏生を語りたい
    返信

    +7

    -1

  • 6. 匿名 2017/07/29(土) 11:53:15  [通報]

    ヒソヒソ( ´д)ヤダァ(д` )ネェ、キイタ?( ´д)オクサン(д` )アラヤダワァ
    返信

    +14

    -2

  • 7. 匿名 2017/07/29(土) 11:54:17  [通報]

    柔らかな頬、子供がまだ小さい頃読んだから内容が衝撃的で泣けた
    結末が曖昧なままだったので、読後モヤモヤしたけど面白かった
    返信

    +45

    -1

  • 8. 匿名 2017/07/29(土) 11:55:21  [通報]

    OUTとグロテスクが好きです
    返信

    +76

    -2

  • 9. 匿名 2017/07/29(土) 11:56:15  [通報]

    >>2原沙知絵さん達が殺した旦那役が逸見正隆さんの長男だったり、伊藤英明が出稼ぎ外国人労働者だったり…
    ストーリーが面白いのは勿論だけど、役者さん探すのも面白そう
    返信

    +28

    -0

  • 10. 匿名 2017/07/29(土) 11:59:09  [通報]

    ライトノベル作家だよね
    返信

    +1

    -25

  • 11. 匿名 2017/07/29(土) 12:04:10  [通報]

    OUT、I'm sorry mama が面白くて何度も読み返してる。
    どうしてこんなにも女の邪悪な部分を面白おかしく文章に出来るのか。
    それでも作者の女性性に対しての、邪悪な部分も含めて愛しく思う気持ちが感じられて、読後感は爽やかで不思議、、、
    桐野夏生さん自身も綺麗で素敵な方なので憧れてます。
    返信

    +65

    -0

  • 12. 匿名 2017/07/29(土) 12:07:03  [通報]

    >>10
    ライトノベルてどんなものか理解してる?
    返信

    +23

    -0

  • 13. 匿名 2017/07/29(土) 12:07:51  [通報]

    残虐記しか読んだことないけど面白かったから他のも読みたい。
    主人公の男が女を監禁してしばらく一緒に暮らすんだけど、女はだんだん男を好きになっていってしまう話
    返信

    +18

    -2

  • 14. 匿名 2017/07/29(土) 12:08:06  [通報]

    桐野夏生さんの小説好きです。
    最近ではハピネス読みました。タワーマンションのママ友マウンティングの世界を描いていて、面白かったです。
    返信

    +50

    -0

  • 15. 匿名 2017/07/29(土) 12:08:21  [通報]

    ジメジメした庭が異常に好きな男の話、なんというタイトルだったっけ
    返信

    +6

    -0

  • 16. 匿名 2017/07/29(土) 12:10:08  [通報]

    >>10 直木賞受賞作家ですよ…。
    返信

    +31

    -0

  • 17. 匿名 2017/07/29(土) 12:12:33  [通報]

    トピ主です!!
    何度目かのチャレンジでようやく採用されて嬉しいです!

    桐野さんの作品は万人受けしないのも多くありそうなのでひっそり、とつけました。でも根強いファンが多いのか映像化されてる作品も多いんですよね。

    私も、OUTもグロテスクも衝撃でした。
    嫌らしい人間や邪悪なものたくさん出てきて、うわぁって思うのですが、面白くて読み耽ってしまいます。
    色々語りたいです!
    返信

    +42

    -0

  • 18. 匿名 2017/07/29(土) 12:13:05  [通報]

    OUTを読んでファンになり、
    グロテスクで大ファンになりました。
    返信

    +28

    -0

  • 19. 匿名 2017/07/29(土) 12:16:02  [通報]

    中一のときアイムソーリーママ読んでかなり引きずった。衝撃的だった。
    返信

    +21

    -0

  • 20. 匿名 2017/07/29(土) 12:16:51  [通報]

    >>7
    犯人が最後まで分からないんだよねー。
    ネットで色々な説があって、読み終わった後に調べまくったの覚えてる。
    返信

    +8

    -0

  • 21. 匿名 2017/07/29(土) 12:23:17  [通報]

    男には絶対書けない文章。
    しょうもない男ばっかり出てくるw
    返信

    +56

    -1

  • 22. 匿名 2017/07/29(土) 12:27:46  [通報]

    一行目から引き込まれる。
    人の隠してる嫌な部分を書くのが
    本当に上手い。
    グロテスクが一番好き!
    返信

    +38

    -0

  • 23. 匿名 2017/07/29(土) 12:31:39  [通報]

    数少ない名前で手に取る作家です。

    何年か前に、新しく発行された小説誌で読んだ、お母さんがスパイな為に外国で寂しく暮らす女の子の話、その小説誌が不定期刊行で見逃しちゃって、そのままになってるのが気になってます。
    どなたかタイトル、その後を教えてください!
    返信

    +16

    -0

  • 24. 匿名 2017/07/29(土) 12:32:03  [通報]

    >>15 羊歯の庭?
    返信

    +6

    -1

  • 25. 匿名 2017/07/29(土) 12:35:45  [通報]

    ちょうど何年前かの夏に、
    「白蛇教異端審問」(はくじゃきょう いたんしんもん)
    というエッセイ集を読みました。
    小説では味わえない面白さでした!!
    【ひっそりと】桐野夏生を語りたい
    返信

    +9

    -1

  • 26. 匿名 2017/07/29(土) 12:37:21  [通報]

    >>23
    夜また夜の深い夜
    返信

    +8

    -1

  • 27. 匿名 2017/07/29(土) 12:39:37  [通報]

    実際にあった事件モチーフ多いよね
    グロテスク、残虐記、東京島
    返信

    +32

    -0

  • 28. 匿名 2017/07/29(土) 12:40:51  [通報]

    東京島もずーんと来たなぁ。面白いからつい読んじゃうけど、読んだ後は気持ちが半端なく落ち込む。
    返信

    +30

    -0

  • 29. 匿名 2017/07/29(土) 12:41:00  [通報]

    グロテスクはほんとえぐい。
    この人の人間洞察力と文体にはまって
    ほぼ全作読んでます。

    最近はちょっと薄味になったと思うけど、
    久しぶりにバラカは良かった
    返信

    +46

    -0

  • 30. 匿名 2017/07/29(土) 12:42:22  [通報]

    大好き。

    グロテスク 東京島 I'm sorry mam やわらかな頬

    などいずれもぐいぐいひきつけられて寝不足になるまで読んでしまう作品ばかり。

    それでも一番の衝撃はやはりOUT。
    工場のパート主婦たちが仲間の事件をきっかけに死体解体作業に手をそめていく課程にぞくぞくさせられた。
    最初はなりゆきでほんとしぶしぶおびえながら・・・それでも一度短時間に大金を手にして生活にゆとりがでると味をしめてしまい今度は自ら売り込んでやりたいといいだすなど、生活費に頭痛い主婦にはリアルな世界でぞっとした。
    それでもそのあぶく銭がラストでまさに一瞬できえてゆくはかなさ。間にはいるやくざのリアルな怖さ。

    読んでる間は別の空間にいるような錯覚を感じるほどひきつけられたのはこの作品ぐらい。
    返信

    +37

    -0

  • 31. 匿名 2017/07/29(土) 12:43:26  [通報]

    短編集から入り、長編も読むようになってハマりました。やっぱり読み応えがあったのは、グロテスクかな。ポリティコンも面白かった。
    なにせ、作品の至るところに悪意が迸っていて何とも言えない気持ちになるけど、引き込まれる。
    返信

    +22

    -0

  • 32. 匿名 2017/07/29(土) 12:44:07  [通報]

    >>15 月下の楽園かな?
    返信

    +3

    -1

  • 33. 匿名 2017/07/29(土) 12:45:45  [通報]

    グロテスク何回も読んだし、実際円山町にも行ってみた
    妬みとか上昇志向とか、人の心のドス黒い部分を描写するのがうまいよね
    綺麗事だけじゃない人間の生々しさを感じる
    返信

    +33

    -0

  • 34. 匿名 2017/07/29(土) 12:47:11  [通報]

    アメトーークの読書芸人で、三浦さんが「グロテスク」での靴下のシーンを語ってたんだけど、面白かったですよー^^。
    返信

    +24

    -1

  • 35. 匿名 2017/07/29(土) 12:47:32  [通報]

    知ってる人いたら教えてー!ハピネス続編のロンリネスって書籍化する予定あるんですか?ググってもわからなくて。
    返信

    +5

    -0

  • 36. 匿名 2017/07/29(土) 12:48:29  [通報]

    「グロテスク」や「OUT」、「ハピネス」などの女性の生きざまを書いた小説が好きです
    「だから、荒野」や「猿の見る夢」のクズ男ストーリーも現実的で引き込まれました!
    返信

    +21

    -1

  • 37. 匿名 2017/07/29(土) 12:49:35  [通報]

    大好きな作家だけど、唯一面白くなかったのはハピネス。
    やはりveryという奥様雑誌で連載というのが桐野さんの個性と違いすぎて良さをつぶしてしまった気がする。

    いやらしい女だらけだけど、普段の作品はどきどきだけどこっちはいらいらばかりでストレスたまっただけだった。
    一番いやな女は主人公なのもはいりこめなかった理由かも。
    離婚歴ありで子供までいたことを隠して結婚したあげく子供産んではじめて夫に事実ばれてショックうけて家にかえらなくなる夫に対して非難ばかり。しかも田舎の子供の存在消して東京ではタワマンにこだわりセレブなママにみせようと必死ってそんな話まったく共感できないし同情もできない。
    最後に弱みできた夫に対して上から許すみたいな展開で落ち着くのも・・・

    こんなのがうまくいくのおかしい。

    返信

    +20

    -4

  • 38. 匿名 2017/07/29(土) 13:00:03  [通報]

    「魂萌え!」
    「だから荒野」
    も好き。
    家族に振り回されてきた主婦が反逆する、みたいな内容で共感する部分が多くて。
    自分も40代に入り、家族との距離の変化を感じ不安定な時期だったからシンパシー感じてしまって、涙しながら読みました。
    返信

    +25

    -0

  • 39. 匿名 2017/07/29(土) 13:08:03  [通報]

    >>33
    私も円山町いってみました!
    小さな神社が実際にあってゆりことかずえが話したのはここかな?なんて思っちゃった
    返信

    +14

    -0

  • 40. 匿名 2017/07/29(土) 13:08:47  [通報]

    >>37
    確かに主人公の設定に違和感ありすぎて、内容が薄っぺらかったので残念だった。
    Veryの読者を意識しすぎたのかな?
    それにしても主人公が魅力なくて、読み進んでも共感できるところが一つもなくて私も無理だった。
    返信

    +17

    -2

  • 41. 匿名 2017/07/29(土) 13:11:13  [通報]

    >>37
    私はあれは桐野夏生なりのvery奥様への皮肉な気がした
    田舎から出てきてタワマンにこだわる奥様って結構いそうじゃん
    がるちゃんでもなんか言い合ってたよね
    タワマンの階層がどうのこうのって
    返信

    +27

    -0

  • 42. 匿名 2017/07/29(土) 13:12:20  [通報]

    柔らかな頬を読んだのがきっかけで、他作品読んでいきました。
    止まらなくなる。
    皆さん書いてるけど私もOUTと柔らかな頬が1番心に残ってる。自分は絶対味わいたくない世界が身近にあるのを感じて生々しかった。
    返信

    +18

    -0

  • 43. 匿名 2017/07/29(土) 13:14:11  [通報]

    男性が主役のメタボラも良かった。
    何も持って無いことの怖さをひしひしと感じた。
    返信

    +14

    -0

  • 44. 匿名 2017/07/29(土) 13:14:46  [通報]

    顔に降りかかる雨、でしょう
    ミロの探偵ぶりが最高です
    返信

    +29

    -0

  • 45. 匿名 2017/07/29(土) 13:18:23  [通報]

    >>23
    夜また夜の深い夜

    ネタバレになるので詳しく書けないけど家出してからマイコがたくさんの人に出逢い影響を受け、お母さんの正体が分かりそこからラストまでが本当に圧巻でした。マイコとエリスとアナの3人の物語が軸になるんだけど、3人とも魅力的で大好き。
    ぜひ読んで欲しい!
    返信

    +9

    -0

  • 46. 匿名 2017/07/29(土) 13:21:50  [通報]

    探偵ミロシリーズがとてもとても好きです。
    あのハードボイルドの世界、でも女性目線で心理描写がきちんと描かれていて、ミロ自身がどんどん堕ちていく様に目が離せませんでした。ミロのお父さんが主人公の水の眠り、灰の夢も大好きです。
    アウトやグロテスク、素晴らしいですよね。
    返信

    +23

    -1

  • 47. 匿名 2017/07/29(土) 13:31:04  [通報]

    途中まで面白いけどラストがあれっ?ってことが多い
    返信

    +11

    -0

  • 48. 匿名 2017/07/29(土) 13:39:56  [通報]

    桐野さんって一人娘のお母さんみたいですね。
    小説でも母娘の微妙な関係がさりげなく描かれててドキッとする。
    私も年頃の娘いるから、母親目線と娘目線で読んでしまって時々辛くなる。

    以前読んだ短編で、一人娘に突然自殺された母親が失意のままブラジルに渡るんだけど、旅の中でずっと娘の自殺の原因を模索しててある時フッと気付くって話、泣けた。
    柔らかな頬も突然娘が失踪する話だけど、育児してると我が子が突然いなくなるとか死んでしまうだとか、、、妄想のような不安が常に付きまとってる母親の弱い部分をさらけ出すように描かれてて、自分の事のようで読んでて息苦しくなる。
    返信

    +8

    -0

  • 49. 匿名 2017/07/29(土) 13:40:55  [通報]

    >>47
    わかる
    ラストが微妙な話結構あるよね
    返信

    +10

    -0

  • 50. 匿名 2017/07/29(土) 13:46:48  [通報]

    うまく言えないけど、角田光代さんの作品とはまた違う「ヒリヒリ感」があると思う。
    どちらも好き。
    返信

    +13

    -0

  • 51. 匿名 2017/07/29(土) 13:48:19  [通報]

    緑の毒読んだ人いる?
    あれ本当胸くそで、途中やめようかと思ったけど、最後はまあまあスッキリしたから良かった。
    桐野さん最後は絶対的に女性の味方って感じ。
    返信

    +17

    -0

  • 52. 匿名 2017/07/29(土) 13:59:55  [通報]

    >>51
    読んだ読んだ
    本当に前半は胸糞悪い
    桐野さんだからコイツに何か制裁を加えてくれるはず、と安心して読めたけど
    返信

    +12

    -0

  • 53. 匿名 2017/07/29(土) 14:01:36  [通報]

    今度
    新聞の連載になる!楽しみ!
    返信

    +5

    -0

  • 54. 匿名 2017/07/29(土) 14:12:04  [通報]

    >>50
    角田光代の方がまだ澄んでる感じ

    同じ地下水なんだけど、角田光代の方はところどころ濁りがある程度で桐野夏生は泥水って感じ
    この感じ分かってくれるかなー
    私もどっちも好きです
    返信

    +19

    -0

  • 55. 匿名 2017/07/29(土) 14:23:10  [通報]

    >>54さん
    >>50です、コメントありがとうございます
    わかります、その感じ
    角田さんはなんていうかこう、ピュアな感じします、私も
    いや、桐野さんがそうじゃないってことではないんですが 笑

    私の書いた「ヒリヒリ感」、具体化するとどんな感じかつらつら考えてみました。
    角田さんの方は「転んで膝擦りむいてヒリヒリする」、
    桐野さんの方は「紙で指先をすっと切ってしまってヒリヒリする」、という感じかなあ
    返信

    +6

    -1

  • 56. 匿名 2017/07/29(土) 14:24:32  [通報]

    グロテスクを読んで一時期読書にハマっていました。
    OUTとかI'm sorry mamとか、けっこう過激な作風が多い中、魂萌え!みたいに一般主婦の目線で書かれている作品もあったりして、わくわくしながら読んでいました。

    また読みたくなってきました。
    返信

    +11

    -0

  • 57. 匿名 2017/07/29(土) 14:25:30  [通報]

    >>54
    凄くよく分かる
    「優しいおとな」や「夜また夜の深い夜」は地下の暗い泥水感がよくでてると思う(笑)
    返信

    +6

    -0

  • 58. 匿名 2017/07/29(土) 14:25:40  [通報]

    桐野夏生を読むと鉄の塊をそのまま飲んでる感じ
    重くて苦しい、けどやめられないみたいな
    返信

    +11

    -1

  • 59. 匿名 2017/07/29(土) 14:25:43  [通報]

    この人美人だよね。
    返信

    +12

    -0

  • 60. 匿名 2017/07/29(土) 14:28:45  [通報]

    ジメっとしててドロドロで大好きな作品。
    短編集です。
    【ひっそりと】桐野夏生を語りたい
    返信

    +10

    -0

  • 61. 匿名 2017/07/29(土) 16:41:45  [通報]

    ぶ厚くても桐野夏生なら一気に読める!
    一番好きな作家です。
    ハピネス面白かった。早く続編出ないかな。
    返信

    +6

    -0

  • 62. 匿名 2017/07/29(土) 16:46:48  [通報]

    私も前に桐野夏生トピ立てたけど不採用だった。
    嬉しいです。
    返信

    +6

    -1

  • 63. 匿名 2017/07/29(土) 16:49:58  [通報]

    柔らかな頬
    母親がクソ。悲しい結末だった…。
    返信

    +9

    -0

  • 64. 匿名 2017/07/29(土) 17:00:29  [通報]

    グロテスク。気持ち悪くなりながらも何度も読んでしまう。
    返信

    +8

    -0

  • 65. 匿名 2017/07/29(土) 17:01:05  [通報]

    桐野さんはイメージ通りのルックスだと思う。
    影のある美人。
    返信

    +15

    -0

  • 66. 匿名 2017/07/29(土) 17:06:03  [通報]

    >>37

    私はハピネス面白かったよ。
    主婦ってこういう狭い世界で生きてる人も多いからそれを一歩引いて小馬鹿にした感じで読めて面白かったです。
    ロンリネスでしたっけ?very読んでないから分かりませんが続編も楽しみです。
    返信

    +14

    -0

  • 67. 匿名 2017/07/29(土) 17:23:26  [通報]

    >>53
    調べたら西日本新聞なのね_| ̄|○
    単行本出たら読みます
    返信

    +2

    -0

  • 68. 匿名 2017/07/29(土) 17:42:39  [通報]

    『玉蘭』が好き!
    新しい世界に来たつもりでも、今までの一切合切を抱えて自分の世界の端っこに来たに過ぎない、みたいなフレーズが心に沁みた。
    自分つい現実逃避したくなるんけど、これ思い出して結局どこ行っても同じって諦めがつく(^^;;
    床に月の光を溜めるって表現も好き。
    返信

    +6

    -0

  • 69. 匿名 2017/07/29(土) 18:06:43  [通報]

    >>54
    題材のにたところでハピネスと森に眠る魚を比べると
    女の小さな世界を描くのは
    角田さんのほうがリアリティを感じます
    角田さんは女の敵は女を描くのが上手くて
    霧野さんは男に勝てない女を描くのが上手い感じ

    自分は角田さんの描く小市民の小さな諍いみたいなほうが
    読んでいて怖いです
    霧野さんの描く女性はもっと犯罪に近い場所にいるんだけど
    ある意味ふっきれてるので怖くないです
    返信

    +6

    -0

  • 70. 匿名 2017/07/29(土) 18:13:25  [通報]

    初めて読んだ天使に見捨てられた夜が凄く好きではまった。
    返信

    +3

    -0

  • 71. 匿名 2017/07/29(土) 18:55:21  [通報]

    OUTは名作ですね。
    ドラマ化も舞台化もされてるんですよね、それも複数回。
    まだ子供だったのでドラマは見てないんですが、最後の場面すごいエグいと思うんですけど原作通りやったんですか?

    雅子は室井滋がやったんですよね。
    私は小説読みながら雅子はジャガー横田のイメージでした笑
    返信

    +3

    -1

  • 72. 匿名 2017/07/29(土) 20:05:57  [通報]

    女神記好きなんだけど、マイナーなのかな。
    返信

    +2

    -1

  • 73. 匿名 2017/07/29(土) 20:13:50  [通報]

    アイムソーリーマムの冒頭のほうの話が好きというかおもしろかった。

    施設で働く女性が施設にいる幼児をすごくかわいがってて、その幼児が青年になって施設でるときに20以上年下のこの青年に「あなたみたいな弱い人間は社会にでてもひどい目にあうから先生が一緒にいてあげる」とほぼ脅して青年をものにしようとする。それに対して青年も涙ぐみながら「うれしいです・・・おれ職場でもいじめられてて」と言う・・・

    このやりとりのじめっとしたようないやらしさでぐいぐいひきこまれた。
    返信

    +8

    -0

  • 74. 匿名 2017/07/29(土) 20:14:33  [通報]

    >>11
    ハトヤのくだりで吹いたわ
    返信

    +2

    -0

  • 75. 匿名 2017/07/29(土) 20:23:20  [通報]

    桐野夏生作品、大好きです。

    女子プロレスラーの話で、ファイアーボールブルースがおもしろかったです。
    火渡 抄子って、神取忍さんがモデルかな。すごくカッコ良かった。

    グロテスクに感化され、もっと事件を知りたくて、佐野真さんのノンフィクション?などまで読み漁りました。


    返信

    +9

    -0

  • 76. 匿名 2017/07/29(土) 21:04:15  [通報]

    十数年前かな
    ニュースステーションに桐野夏生さんが生出演してたのをたまたま観たことあって、、、
    知的で圧倒的な雰囲気があって美しくて、あの久米宏がタジタジしてたのが印象的だった
    返信

    +9

    -0

  • 77. 匿名 2017/07/29(土) 21:09:54  [通報]

    ハピネスと森に眠る魚がごっちゃになっちゃった
    いぶママが出てくるのが森に眠る魚だっけ?
    返信

    +1

    -2

  • 78. 匿名 2017/07/29(土) 22:14:45  [通報]

    >>26さん
    23です。ありがとうございます!
    早速本屋さんに行ってきます!
    返信

    +1

    -0

  • 79. 匿名 2017/07/29(土) 22:17:28  [通報]

    >>45さん
    23です。その後も教えてくださってありがとうございます!
    ますます楽しみになりました~
    返信

    +0

    -0

  • 80. 匿名 2017/07/29(土) 23:40:32  [通報]

    >>69
    個人的には森に眠る魚はまさに名作。それに比べるとハピネスはうすーーーい女性ファッション誌の間によむ軽い読み物というぐらい違う。

    森に~のほうが冒頭の読み出しからその描写に胸にぐっとくるものがある。
    第一の登場人物が「彼を忘れるために、結婚をして、子供を産んだ、そんな気持ちになる」という言葉にひきつけられる。
    そして続いての登場人物が幼児をつれて汗だくになりながら坂道をのぼりながら子供の汗をふきながらかき氷してあげると励ます、その描写はまさに真夏に子供を連れてあるいたことのあるものならば誰もが感じるきつさ、けだるさ、それでも子供への情愛すべてが一瞬で頭にうかんで胸があつくなったり。
    そういう気持ちにさせてくれる作品。
    比べるとハピネスはなんというかとにかく薄い・・・

    桐野夏生は好きなんだけどね。




    返信

    +3

    -1

  • 81. 匿名 2017/07/29(土) 23:43:14  [通報]

    >>76
    文春で対談していた林真理子さんもすごい美人ですね!を連呼してた。

    でも本人は終始いえいえとんでもないを連呼して、雑誌での写真の綺麗さをほめられても「思い切り照明あてまくってもらいごまかしてもらいました・・・」と言ってた。

    返信

    +0

    -0

  • 82. 匿名 2017/07/29(土) 23:45:39  [通報]

    この人ってレディースコミックの大御所の森園みるくの漫画の原作者を長年してたんだよね。

    森園みるくも単なる主婦むけのエロ雑誌だったレディースコミックにおしゃれな要素をとりこんだ画期的作家だった。
    ちなみにいわゆるエッチの体位のバックを描いた作家はこの人が最初でこの人をきっかけにバックの体位がひろまったらしい。

    返信

    +2

    -0

  • 83. 匿名 2017/07/29(土) 23:56:11  [通報]

    エドガー賞の候補になったのはOUTかな?
    あのドロドロしたこわーい話が、英語ではどう表現されていたのか知りたいんだけど、ネイティヴじゃなくてもバイリンガルくらいじゃないと、細かいニュアンスとかはわからないんだろうなあ…
    返信

    +3

    -0

  • 84. 匿名 2017/07/30(日) 02:53:53  [通報]

    ルックスで裏切らない。
    ルックスが裏切らない。
    本当に美しい小説家です。
    あの美しい人がこれを書いたのかと、もうそこからゾクゾクする。
    返信

    +3

    -0

  • 85. 匿名 2017/07/30(日) 03:27:52  [通報]

    ポリティコン好きです。世界観から抜け出せなかった。
    分厚く長いけどおすすめします。
    【ひっそりと】桐野夏生を語りたい
    返信

    +8

    -0

  • 86. 匿名 2017/07/30(日) 09:46:32  [通報]

    まだ読んでないのもけっこうある。
    ここに上がってるやつ読んでみようっと。
    返信

    +4

    -0

  • 87. 匿名 2017/07/30(日) 09:49:55  [通報]

    東京島小説は面白かったのに、映画がクソだった。途中で寝落ちして見るのやめた。
    返信

    +3

    -0

  • 88. 匿名 2017/07/30(日) 11:25:36  [通報]

    >>85

    私もポリティコン好き!
    独特の世界に引き込まれて
    読んでしばらくはボーッとしてしまった。

    タイトル見てもどんな話だっけ?って思い出せない物って結構あるけど、これは印象に残ってる。
    返信

    +4

    -0

  • 89. 匿名 2017/07/30(日) 20:57:03  [通報]

    顔に降りかかる雨は 確かかたせ梨乃で
    映像化されたんだよね
    もっと身体の薄い 乾いたタイプの女優を
    想像してた
    返信

    +3

    -0

  • 90. 匿名 2017/07/30(日) 21:54:33  [通報]

    「魂萌え!」
    の家族全員が、ぼぼあまり前に専業主婦のお母さんを軽んじてる描写とかリアルだった。
    長男夫婦が経済的に困窮して、母親である主人公家に同居を打診する時のまーまーどうせもう決めたから的な憎たらしい態度、本当にリアルで上手い。
    女の嫌らしさを表現するとえげつない作家と言われがちかもしれないけど普通によくいる嫌な男も上手いよね〜
    読んでて腹立つもんw
    返信

    +6

    -0

  • 91. 匿名 2017/08/01(火) 10:14:00  [通報]

    >>73
    アイムソーリーマムの書き出しは秀逸ですよね。
    桐野夏生ならではの醜悪な人物描写で小説の世界に引き込まれました。


    返信

    +1

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード