ガールズちゃんねる

【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

338コメント2019/11/24(日) 22:45

  • 1. 匿名 2019/10/26(土) 15:56:50 

    大好きな漫画家さんです。
    短編が多いですが、懐かしい作品も含めて
    語り合いましょう。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +205

    -1

  • 2. 匿名 2019/10/26(土) 15:57:54 

    絵が綺麗!!

    +240

    -0

  • 3. 匿名 2019/10/26(土) 15:58:48 

    キララのキだっけ?
    なんか不思議な話だったような…

    +95

    -0

  • 4. 匿名 2019/10/26(土) 15:59:59 

    アマリリス

    +89

    -0

  • 5. 匿名 2019/10/26(土) 16:00:02 

    この人特有の絵だよね
    漫画と言うより絵画の感じで綺麗

    +190

    -0

  • 6. 匿名 2019/10/26(土) 16:00:06 

    大好き!
    森子から始まって、うちのママが言うことにはとか、あの辺たまらなく好きでした。ギャグ要素すら可愛くておしゃれで、岩館ワールドが憧れだったな。かれこれ30年前。

    +222

    -1

  • 7. 匿名 2019/10/26(土) 16:01:05 

    アリスにお願いが好きです!
    幻想的で冷めた雰囲気やオシャレな服も好きです!
    たしか吉本ばななも好きなんですよね。
    確かに作風がなんとなく似てるかも。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +117

    -0

  • 8. 匿名 2019/10/26(土) 16:01:27 

    初期の頃はおしおきしちゃうからみたいなアホなギャグマンガも書いてた
    パワフルなヒロインとイケメンボーイフレンドがいて
    そのボーイフレンドを担任のオールドミス ブスの女教師が奪おうとする
    今だと法律に触れられるタイプのお話
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +58

    -1

  • 9. 匿名 2019/10/26(土) 16:01:36 

    >>10それ内館牧子や!

    +6

    -4

  • 10. 匿名 2019/10/26(土) 16:01:39 

    この時代の漫画家さんが軒並みアラ還以上
    作品を目にする機会も減ったよね

    +73

    -1

  • 11. 匿名 2019/10/26(土) 16:02:41 

    私、トピ依頼3回して全部ダメだったのに。
    でも岩館真理子さんの作品は大好きです。
    ふくれっつらのプリンセスは傑作だと思います。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +141

    -0

  • 12. 匿名 2019/10/26(土) 16:04:37 

    私もうちのママが言うことには、大好きで全巻集めました。

    主人公の北風けいとに彼氏(英太郎?)がいるのに、職場の男の人と浜辺でデートしてキスした話を覚えています。
    不思議と浮気とかの嫌な感じじゃなくて、共感できる作品でした。

    かっこいいお兄ちゃんたちに溺愛されてて羨ましかった。

    +111

    -1

  • 13. 匿名 2019/10/26(土) 16:04:49 

    懐かしい。元彼への当てつけに結婚したのに本気で好きになった物語があった単行本持ってたのに題名を忘れてしまった。娘の名前がスウだった

    +73

    -0

  • 14. 匿名 2019/10/26(土) 16:05:13 

    >>8
    わーなにこれ読んでみたい
    いかにも昭和なタイトルと絵がたまらん

    +30

    -0

  • 15. 匿名 2019/10/26(土) 16:06:53 

    キララのキみたいな不思議な話も、
    うちのママが言うことにはみたいなラブコメ?も
    両方描ける漫画家さん。
    私はラブコメっぽいのが主に好きだったな~。

    +47

    -0

  • 16. 匿名 2019/10/26(土) 16:07:15 

    いろんな短編が載ってる文庫本を5冊持ってます。
    5番街を歩こうなど

    +48

    -0

  • 17. 匿名 2019/10/26(土) 16:07:18 

    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +142

    -1

  • 18. 匿名 2019/10/26(土) 16:09:00 

    >>8
    若手漫画家の常なのでしょうが、この頃はほぼ担当さんの言いなりに描いていた、と語っていらしたような。

    +30

    -0

  • 19. 匿名 2019/10/26(土) 16:09:09 

    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +133

    -0

  • 20. 匿名 2019/10/26(土) 16:09:11 

    ヤングユーも買ってよく読んでたなぁ。
    ヤングユーは他にも鴨居まさねさんや池谷理香子さんとか
    好きな漫画家さん多かった。

    +87

    -0

  • 21. 匿名 2019/10/26(土) 16:10:29 

    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +150

    -0

  • 22. 匿名 2019/10/26(土) 16:10:38 

    2007年を最後に本出していないと思う。
    年齢だってまだ62才だし、
    どんどん描いてほしい。
    これは北海道出身の岩舘さんが
    映画の為に北川景子さんを描いたもの。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +178

    -2

  • 23. 匿名 2019/10/26(土) 16:10:43 

    イラストレーターでもあり、詩人。
    そのくせに、ギャグセンスがハイレベル。

    「少女」を描かせたら天才的。

    +138

    -0

  • 24. 匿名 2019/10/26(土) 16:11:55 

    >>13
    えんじぇるだね
    私もタイトル忘れてうちにあるから本棚に見に来たよ

    ふくれっつらのプリンセス、ガラスの花束にして、5番街を歩こう、遠い星を数えて、アリスにお願い、まだ八月の美術館もあった

    +106

    -0

  • 25. 匿名 2019/10/26(土) 16:12:18 

    >>13
    えんじぇるだった気がする。

    +46

    -0

  • 26. 匿名 2019/10/26(土) 16:12:33 

    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +93

    -0

  • 27. 匿名 2019/10/26(土) 16:13:00 

    しょうが焼きを初めて知ったのがこの方の漫画だった

    +9

    -1

  • 28. 匿名 2019/10/26(土) 16:14:07 

    「えんじぇる」
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +94

    -0

  • 29. 匿名 2019/10/26(土) 16:14:14 

    岩館先生が描く小さい子が可愛すぎる!けいとの甥とか。

    +97

    -0

  • 30. 匿名 2019/10/26(土) 16:14:27 

    >>15
    「キララのキ」
    「アリスにお願い」辺りは難解だけど
    絵の美しさ可愛さで読んでる

    +32

    -0

  • 31. 匿名 2019/10/26(土) 16:14:36 

    学園ものの頃は流石に...ですが、80年代の作品を今読み返しても何故か古さを感じない(個人的には単行本で「1月にはクリスマス」の辺りから)。
    その年代でもお洒落だったろうに、今見てもお洒落。不思議です。

    +49

    -0

  • 32. 匿名 2019/10/26(土) 16:15:48 

    >>21
    コーチとたまこはハッピーエンド、で良かったのよね?

    +30

    -0

  • 33. 匿名 2019/10/26(土) 16:17:21 

    いちばん好きな人と

    南の島に行けたらいいわね

    +58

    -0

  • 34. 匿名 2019/10/26(土) 16:17:27 

    主人公少しひねくれてるのが好きだった

    +54

    -0

  • 35. 匿名 2019/10/26(土) 16:17:39 

    >>17
    これが87年の出版ですよ。バブル前?
    今見てもおしゃれで可愛い。

    +84

    -0

  • 36. 匿名 2019/10/26(土) 16:18:21 

    けいとのパパ好きだったな~

    +33

    -0

  • 37. 匿名 2019/10/26(土) 16:19:42 

    アマリリスが好きです
    冷めたギャグと美しい絵

    +43

    -0

  • 38. 匿名 2019/10/26(土) 16:19:54 

    乙女坂戦争以降の単行本はコンプリートしてるはず、なんですが、冷蔵庫にパイナップルパイだけは持ってません。買うべき?
    いや、今買おうとしてももしかして入手困難か...。

    +55

    -0

  • 39. 匿名 2019/10/26(土) 16:19:57 

    ほぼ全巻持ってるよ
    実家にあるけどもう変色しちゃってるかな

    +24

    -0

  • 40. 匿名 2019/10/26(土) 16:20:12 

    森子は両想いになれたのかな?

    +16

    -0

  • 41. 匿名 2019/10/26(土) 16:22:04 

    >>36
    拓子先生とけいとの同級生の編集さんも好きなキャラ

    濃いけれど人間味あって笑えるw

    +21

    -0

  • 42. 匿名 2019/10/26(土) 16:22:34 

    >>29
    4月の庭の庭の子供達だったかな。
    主人公の女の子が物凄く可愛い‼
    得意技が「愛きょー」

    +33

    -0

  • 43. 匿名 2019/10/26(土) 16:23:32 

    白いサテンのリボン
    最後が切なくなる

    +63

    -0

  • 44. 匿名 2019/10/26(土) 16:24:19 

    タイトルがもうセンス良すぎる

    「幾千夜」「私が人魚になった日」「夜汽車に乗って」

    +98

    -0

  • 45. 匿名 2019/10/26(土) 16:24:22 

    大好きな漫画家さんです
    大人になったら岩館真理子が描くような女性になりたかった。首が長くて横顔がきれいで黒いセーターが似合うような女性
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +160

    -0

  • 46. 匿名 2019/10/26(土) 16:24:27 

    まるでシャボン

    +91

    -0

  • 47. 匿名 2019/10/26(土) 16:24:28 

    「私が人魚になった日」の単行本に収録されている作品がどれも切なくて好きです。月も星も君もの世界は特に大好き。幾千夜も好き。

    +58

    -0

  • 48. 匿名 2019/10/26(土) 16:24:49 

    >>8
    確かヒロインの友達に五木ヒロコと言う男みたいな女がいたような
    その男女もヒロインのこと好きという設定

    作家の五木寛之さんがモデル?

    +7

    -0

  • 49. 匿名 2019/10/26(土) 16:24:58 

    中学生の頃この人が書く髪の長い女の子に憧れて短い髪を伸ばしたなぁ。

    +37

    -0

  • 50. 匿名 2019/10/26(土) 16:26:26 

    冷蔵庫にパイナップル
    大好き!ぷぁることかお父さんとか良いキャラいっぱい
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +109

    -1

  • 51. 匿名 2019/10/26(土) 16:26:58 

    >>43
    藤子お姉さん、誘拐されて行方不明になって、でも誘拐犯と結婚して幸せになってた...とかあり得ない話なんですけどね(笑)でも素敵。御伽噺ですよね。

    +43

    -0

  • 52. 匿名 2019/10/26(土) 16:28:29 

    お洒落で大人っぽくて切ない。大好き。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +91

    -0

  • 53. 匿名 2019/10/26(土) 16:28:39 

    50です
    冷蔵庫にパイナップル・パイでしたね
    すみません

    +31

    -0

  • 54. 匿名 2019/10/26(土) 16:29:10 

    >>40
    片思いの男の子が犬蹴っ飛ばしたのが衝撃でした

    +33

    -0

  • 55. 匿名 2019/10/26(土) 16:30:07 

    私が人魚になった日、まるでシャボン、遠い星を数えて
    少女漫画にありがちなラブラブハッピーエンドじゃなくてちょっと切ない感じのラストがたまらなく好き。

    +64

    -0

  • 56. 匿名 2019/10/26(土) 16:30:51 

    >>24
    >>25
    >>28
    教えていただきありがとうございます!
    森子物語も持ってました。引っ越しで漫画が行方不明で。また読みたくなりました!

    +18

    -0

  • 57. 匿名 2019/10/26(土) 16:30:58 

    岩館真理子さんに影響を受けた漫画家っていっぱいいますよね。
    大変失礼なんですが、山下和美さんの初期の絵柄はまんま過ぎて「これっていいの?」と思った程です。
    主人公のファッションも素敵で真似したいけど、デブにはとても無理なものばかりでしたね。

    +81

    -0

  • 58. 匿名 2019/10/26(土) 16:31:08 

    >>27
    「子供はなんでも知っている」かな?

    ぶ~けのジャンボセレクションが岩館真理子という黄金期を
    過ごしました!

    +73

    -1

  • 59. 匿名 2019/10/26(土) 16:33:22 

    >>32
    珠子と「まるでシャボン」に出てくる草子は
    魔性の女って感じ

    +35

    -0

  • 60. 匿名 2019/10/26(土) 16:33:32 

    この人の漫画って映画やドラマ化されたものってないよね。素敵な話たくさんあるのに。

    +52

    -1

  • 61. 匿名 2019/10/26(土) 16:34:58 

    どの話も一種の暗さが潜んでますね。北国って関係してるのかもわからないけど。そこが良いんですが。岩館真理子さんと小椋冬美さんのえがく女性が好き
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +93

    -0

  • 62. 匿名 2019/10/26(土) 16:35:08 

    >>46
    もしドラマ化したら配役は~と今だに考えちゃうほど好きです。草子さん役は当時は石原真理子かななんて。今なら誰だろう。

    君は3丁目の月の恩田ルツも好きですー。

    まだまだ描いてほしいです。お元気なのかな。

    +63

    -0

  • 63. 匿名 2019/10/26(土) 16:36:49 

    >>54
    確かペットショップの犬はよくて野良犬はダメだなっていうセリフ覚えてる。

    +16

    -0

  • 64. 匿名 2019/10/26(土) 16:39:03 

    >>57
    くらもちふさこさんとはリスペクトし合う関係だったようですね
    双方、田辺聖子さんを愛読してるとか。


    +52

    -0

  • 65. 匿名 2019/10/26(土) 16:40:02 

    飼い猫についても描き下ろし漫画や確か大島弓子先生から岩館真理子先生への質問とかあった記憶が。読み返したくなりました。探してみよう。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +46

    -0

  • 66. 匿名 2019/10/26(土) 16:41:29 

    川原泉、睦A子と共に男性読者人気も高い作家さん

    この乙女心の掴み所の無さとツンデレがたまらないのかな。

    +39

    -0

  • 67. 匿名 2019/10/26(土) 16:41:34 

    >>61
    家庭環境も複雑(お父さまが)だったせいもあるのかな、と思います。

    +15

    -0

  • 68. 匿名 2019/10/26(土) 16:42:31 

    >>62
    私も君は3丁目の月好きです!
    ルツさんの度を越したマイペースさが笑える

    +43

    -0

  • 69. 匿名 2019/10/26(土) 16:44:38 

    「子供はなんでも知っている」で
    秋吉和子(あきよしわこ)という女の子が
    すごくショートボブが似合って見惚れました
    赤いノースリーブのワンピースと海とか。
    ああいう女の子になりたかった笑

    +30

    -0

  • 70. 匿名 2019/10/26(土) 16:50:14 

    岩館真理子の漫画の様なお洒落なお姉さんになりたかったのに、「月と雲の間」のお母さんの様なおばさんになってしまいました(笑)

    +50

    -0

  • 71. 匿名 2019/10/26(土) 16:51:10 

    >>7
    アリスにお願い
    好きでした!読み返したいなー。

    +32

    -0

  • 72. 匿名 2019/10/26(土) 16:51:58 

    >>57
    シビラのドレスとか憧れましたが、きっと田舎のぽっちゃり娘には似合わない代物なんだろうなと思ってました。

    +30

    -0

  • 73. 匿名 2019/10/26(土) 16:54:21 

    >>65
    こんな素敵な本が出てたのですね!
    好きな方たちばかりです。
    読みたい~😭

    +20

    -0

  • 74. 匿名 2019/10/26(土) 16:54:39 

    すごいアンニュイな雰囲気で今でも鮮明に思い出せるのが、主人公がプールに入ってて、水の中を「泥沼だわ…」って言うシーン。私も今まさに仮面夫婦からの離婚へ突入の泥沼だから(泣)

    +35

    -0

  • 75. 匿名 2019/10/26(土) 16:57:27 

    >>74
    おいしい関係のたまこちゃんかな?
    そのシーンがあるのは続編の週末のメニューだったような。

    +14

    -0

  • 76. 匿名 2019/10/26(土) 16:57:47 

    >>5
    家や家具、インテリアが当時の日本とはかけ離れた
    北欧風で街並みも海外みたいだった。
    坂道も多いけれど。
    あと、海辺の風景や雪国の風景も繊細。

    +70

    -0

  • 77. 匿名 2019/10/26(土) 16:59:25 

    ドラマではあの雰囲気を再現するのは難しそうですよね。
    花とアリスって映画、観てはいないのですが、岩館先生の影響を受けてるって聞いたことがあるような。

    +18

    -0

  • 78. 匿名 2019/10/26(土) 16:59:47 

    大好きです!絵が綺麗で、ストーリーが一癖あって難解。キララのキは相関図を書いて解読しました。アリスにお願いも怖くて好き。アマリリスあたりから画が変わりましたよね。横顔が特に。鼻とか口もと。

    +42

    -0

  • 79. 匿名 2019/10/26(土) 17:02:40 

    嬉しい~
    私もほぼ単行本持ってる。
    「アマリリス」と「月と雲の間」はギャグ多めで、
    だからかうちの息子が読んではまってくれて、内容について語れたのが嬉しかったわ。

    岩館さんに出てくる男の人ってすごくタイプ。

    +34

    -0

  • 80. 匿名 2019/10/26(土) 17:06:11 

    「黄昏」という短編作品で泣いた。

    君の名は。で似たようなエピソード出てきてこの監督
    岩館真理子、読んでたな…と勝手に解釈した。

    +32

    -0

  • 81. 匿名 2019/10/26(土) 17:06:37 

    ふたりの童話からはまりました。
    絵柄がまだ昭和な感じの頃ですが、
    今でも一番好きです。

    +27

    -0

  • 82. 匿名 2019/10/26(土) 17:12:38 

    >>47
    幾千夜の続編?でしたっけ
    「センチメンタルリング」という美人女性歌手のお話
    いわゆる、ガル民に嫌われるような主人公なんだけど
    魅力的だったな。

    男女間がリアルで。

    「まるでシャボン」の節子があんなに健気で可愛いのに
    男は、草子を選ぶのか~としんみりした。

    +40

    -0

  • 83. 匿名 2019/10/26(土) 17:15:03 

    >>80
    黄昏...どの作品だろう。
    両親が金魚を可愛がってるのかな?

    +20

    -0

  • 84. 匿名 2019/10/26(土) 17:15:53 

    >>20
    ヤングユーとフィールヤングって装丁と発売日も同じ感じで
    いいんか?と思った
    ズレてごめん。

    +8

    -0

  • 85. 匿名 2019/10/26(土) 17:18:27 

    >>62
    デビューしたての観月ありさ、佐々木希あたりは
    岩館真理子の女の子みたいだった

    +58

    -3

  • 86. 匿名 2019/10/26(土) 17:20:13 

    >>54
    そうね。それで、「こんな嫌なヤツやめとけ」って思ったんだけど、森子の恋心は変わらなかったみたいじゃない?

    +11

    -2

  • 87. 匿名 2019/10/26(土) 17:20:34 

    自慢。テレフォンカード持ってますのよ。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +100

    -0

  • 88. 匿名 2019/10/26(土) 17:21:20 

    ふくれっつらのプリンセス大好きでした。切なくて…。絵も大好き❤️今も本棚にあるよ。続編も。

    +23

    -0

  • 89. 匿名 2019/10/26(土) 17:22:24 

    >>14
    やだ、この間捨てちゃったよ・・・。

    +4

    -0

  • 90. 匿名 2019/10/26(土) 17:23:12 

    >>12
    この話、途中のままじゃない?なんかモヤモヤしたまま終わってるわ

    +18

    -0

  • 91. 匿名 2019/10/26(土) 17:26:33 

    >>83
    返信ありがとう😆
    そうです。最後に両親が亡くなるのと金魚が美少女になって
    「誰そ彼は」
    の不思議な時間、冥界との境目を暗喩してました。

    父さんと母さんの小さくて可愛い会話もなにもかも切ない。

    +23

    -0

  • 92. 匿名 2019/10/26(土) 17:27:20 

    どんな話か忘れてしまったけど、いつかまた読んでみたい。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +33

    -0

  • 93. 匿名 2019/10/26(土) 17:30:25 

    >>77
    この監督の「四月物語」を見たことあるけれど
    確かに、背景のロングショットや女の子の髪の綺麗さが
    岩館真理子な雰囲気でしたね。
    主人公は松たか子さんでした。

    +10

    -0

  • 94. 匿名 2019/10/26(土) 17:34:36 

    だいすき!
    一番好きな漫画家さんかも!!

    +49

    -0

  • 95. 匿名 2019/10/26(土) 17:37:38 

    ミステリー系の話より日常系(?)の話が好きです。容姿端麗な登場人物がみんな中身は三枚目なところが愛おしい。「月と雲の間」だったか、登場人物のTシャツのロゴが8823でスピッツ好きな私は嬉しかったわ。

    +24

    -0

  • 96. 匿名 2019/10/26(土) 17:38:36 

    >>86
    家の事情で犬を飼えなくてという誤解だったんだよね。
    ペットショップの犬は、お客さんの犬を散歩させてただけ。

    森子の妹がそれを見て、野良だから蹴ったって怒ってたというだけ。
    東山君は犬が好きで、飼えないから拒絶した。

    +11

    -0

  • 97. 匿名 2019/10/26(土) 17:40:20 

    >>87
    素晴らしい❗
    この頃の絵柄が特に好きです😃

    +15

    -0

  • 98. 匿名 2019/10/26(土) 17:41:59 

    >>90
    そうそう、主人公二人の仲に暗雲が立ち込め始めた…?って所で止まってるよね。元々読み切りの連作シリーズって感じなんだから話を複雑にしないでハッピーエンドで丸く収めて欲しかった。

    +12

    -0

  • 99. 匿名 2019/10/26(土) 17:46:04 

    大好きです。全て好きですが、キララのキが1番好き。夏になると必ず読みます。でもまだ理解出来ない部分が。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +37

    -0

  • 100. 匿名 2019/10/26(土) 17:46:32 

    >>91
    思い出しました!
    オードリーとグレースですね
    両親が小さくつまんなく見える時期、自分が若い頃に重なりました。
    またあの両親が仲がいいのがね...。

    +23

    -1

  • 101. 匿名 2019/10/26(土) 17:49:16 

    >>38
    私は大好きだよ
    ちょっとだけ立ち読みして合うかどうか調べてみたら?
    古本なら手に入りやすいのでは

    お父さんがすごくキモ面白いキャラしてた

    +20

    -0

  • 102. 匿名 2019/10/26(土) 17:56:11 

    >>31
    担当さんが変わって、好きなものを描けるようになったと何かで目にした気がします。
    それまでは当時流行していた乙女チック漫画っていう路線で描いてという発注だったそうです(ふたりの童話が人気だったので)。間違った情報だったらごめんなさい。

    その後は才能が爆発したかのような傑作名作ぞろいすぎちゃって作品名あげられません。
    「月と雲のあいだ」は、岩舘真理子さんしかああいうの描けないですよね。(あの漫画の当時、新百合ヶ丘に住んでいたので地元民としては嬉しかった)
    「街も星もきみも」あんな危ういバランスの話よく漫画でできるなあ・・・。

    「五月にお会いしましょう」という外見がそっくりな女の子二人が、お互いの人生を入れ替わって生きていくお話も大好きです。

    +31

    -0

  • 103. 匿名 2019/10/26(土) 17:57:24 

    アマリリスから入って、その後古い作品も全部揃えた程大好き
    大島さんやばななとの対談で「池澤夏樹、カポーティ、ギャリコ」が好きって書かれてて
    私も同じで嬉しかったな

    作品は比較的最近の、まだ八月の美術館や薔薇のほお
    月と雲の間や見上げてごらんが好き
    沢山いた猫達はどうなったんだろう
    ちんくんとかれんげちゃん、かつお、可愛かったな

    +16

    -0

  • 104. 匿名 2019/10/26(土) 17:58:57 

    >>102
    木村くんがだいすきぃいいいい!で爆笑した作品だわw
    まさかその木村くんがあんなことになるなんて
    ギャグかと思ってたのに

    +9

    -0

  • 105. 匿名 2019/10/26(土) 17:59:57 

    雰囲気で間をもたせるという純文学的な手法なんだけれど
    清原なつの、吉野朔実のキャラみたく饒舌じゃなくて
    だからといって不思議ちゃんとか天然でもない。

    永遠の憧れの作家さんです。

    +27

    -0

  • 106. 匿名 2019/10/26(土) 18:09:58 

    >>104
    すごくステキなお話でしたよね。
    主人公のたるみちゃんは大好きな木村君がいるから、だからずっとこの町にいる、そう決めていたのに・・・。
    その出来事で、ソックリのまりもちゃんが歩く人生をたるみちゃんが、たるみちゃんが歩く人生をまりもちゃんが歩くという女の子二人の約束と決心がかたまるキッカケになっちゃう。

    +16

    -0

  • 107. 匿名 2019/10/26(土) 18:13:43 

    >>87
    素敵です!!

    +11

    -0

  • 108. 匿名 2019/10/26(土) 18:16:49 

    >>24
    私も懐かしくて
    家の本棚を見てみました!
    あなたと同じコミックの他に

    チャイ夢、初恋時代(初期)
    となりの住人、17年目、
    4月の庭の子供たち
    きみは3丁目の月、週末のメニュー
    わたしが人魚になった日
    が、ありました

    週刊マーガレットも
    Young youも、読んでました
    大好きだったな😊

    +32

    -0

  • 109. 匿名 2019/10/26(土) 18:20:06 

    「雲の名前」という短編集に収録されている
    「夏が来れば思い出す」は名編です。

    不安定さ。の一言なんだけれど狂気の手前なんだけれど
    なんと表現していいかわからない
    「不安定」の美学という感じ。

    +28

    -0

  • 110. 匿名 2019/10/26(土) 18:26:43 

    「世界一優しい音楽」ってこの漫画家さんだよね?
    違うとしたら絵がすごく似てるなぁ

    +1

    -12

  • 111. 匿名 2019/10/26(土) 18:26:59 

    岩館真理子先生は猫好きで、猫エッセイ漫画でもよく見かけました。
    お尻グセの悪い猫がいて、忙しい合間に粗相された布団を洗濯して「ふぅ…」とため息ついてる先生に親近感が湧きました。たしか10数匹飼ってらっしゃいましたが、今はどうなんでしょう。

    +19

    -0

  • 112. 匿名 2019/10/26(土) 18:27:41 

    >>17
    すごくせつない話で、大好きです。
    中学生の女の子ならではのいろんな悩みが痛々しくて。
    いろいろ見えてくる年齢で、そして見えていない部分もあって、絶妙。
    でも家族もふたみちゃんを、本当は愛しているんだよね。

    +32

    -0

  • 113. 匿名 2019/10/26(土) 18:37:41 

    >>110
    違います。小沢真理さんでは?あと、雑誌KISSの作家さんで
    もう一人、めちゃくちゃ似てる人が居たなあ。
    名前が出てこない…
    アシスタントだったとかそういうのがあるのかしら?

    +7

    -0

  • 114. 匿名 2019/10/26(土) 18:40:43 

    >>108
    キララとかアリスとか途中で挫折したのを読み返したくて
    Amazonでポチるつもりです。

    最後に読んだのは「見上げてごらん」だったかなあ。

    +9

    -0

  • 115. 匿名 2019/10/26(土) 18:47:53 

    この世界観が大好きで、今までの人生で一番大好きな漫画です
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +19

    -0

  • 116. 匿名 2019/10/26(土) 19:02:16 

    >>113
    もしかして似てる人って、花キャベツひよこまめので篠有紀子さんでは。

    +18

    -0

  • 117. 匿名 2019/10/26(土) 19:02:40 

    主人公の綺麗なお姉さんが素の顔でいたと思ったら、突然「ハッ!!!」みたいに何か焦ったりとんちんかんな事やり出すギャップが好きだった

    +19

    -0

  • 118. 匿名 2019/10/26(土) 19:07:20 

    >>17
    超軟毛で薄毛のわたし
    中学生の頃、ふたみちゃんの髪型にしたくて
    美容院へこの本持参したら美容師さんが
    困ってたのを思い出した笑

    +11

    -0

  • 119. 匿名 2019/10/26(土) 19:09:56 

    私の中の最高傑作は「チャイ夢」
    キャラクターにストーリーにセリフ回し全て最高だった。少女漫画で男女の往復ビンタの応酬に
    夜逃げする主人公なんて初めて見たw

    +18

    -0

  • 120. 匿名 2019/10/26(土) 19:12:48 

    >>42
    るうちゃん!
    おままごととピンクレディーの物まね大好きなのにママの実家のお家騒動と大人の思惑に巻き込まれて しまい、それを気の毒に思ったお兄ちゃんと…。

    また読みたい!!

    +14

    -0

  • 121. 匿名 2019/10/26(土) 19:17:24 

    >>87
    これは貴重!!

    +11

    -0

  • 122. 匿名 2019/10/26(土) 19:18:35 

    「遠い星をかぞえて」が一番好き♪
    何回も何回も読み返しています。

    +23

    -0

  • 123. 匿名 2019/10/26(土) 19:22:00 

    >>25
    娘の名前はつくしちゃんじゃなかったっけ?

    +15

    -1

  • 124. 匿名 2019/10/26(土) 19:37:53 

    もし岩館先生が南国生まれで
    南国在住だったらこんなストーリーや
    絵柄にはならなかったような気がする

    ストーリーや絵柄以上にタイトルの
    センスが大好き

    +33

    -0

  • 125. 匿名 2019/10/26(土) 19:40:19 

    >>91
    今本棚から黄昏を探して読んできました。
    本当に切ないお話ですよね。
    売らずに置いておいて良かったです。

    +12

    -0

  • 126. 匿名 2019/10/26(土) 19:46:14 

    全体的にもやがかかったような独特の雰囲気が大好きでした。久しぶりに読みたい。

    +20

    -0

  • 127. 匿名 2019/10/26(土) 19:52:03 

    >>116
    113です。そうです、その人とその作品で、面白いんだけれど。
    子供の髪型まで同じ過ぎて元アシスタントかなあ?

    +1

    -0

  • 128. 匿名 2019/10/26(土) 19:56:57 

    >>98
    実は、けいとの友人が愛されて育ったけいとに嫉妬してて
    旦那も同じ気持ちがあって、惹かれあってしまうんだよね

    岩館真理子作品にしては長期だし、シリーズで上手く纏まってたのに
    やはり、複雑で不安定な展開になって、あーあ笑ってなった。

    +25

    -0

  • 129. 匿名 2019/10/26(土) 20:01:51 

    >>11
    私も何度か申請してました。これ初トピックですか?
    あーみんとかカーラさんはよく立ちますよね。

    皆のラブコールで立ちやすいトピックになるといいなー
    たまに無性に読みたくなる。
    そして、短編だから時間がかからず余韻に浸れる。
    女の子のショートヘアも本当に可愛い(´・∀・)

    +27

    -0

  • 130. 匿名 2019/10/26(土) 20:03:48 

    >>13
    主人公は「スウ」で娘は「つくし」ではないかい?

    +22

    -1

  • 131. 匿名 2019/10/26(土) 20:09:56 

    >>90
    でも、結婚=幸せで、ハッピーエンドで終わらないところが、生々しいというかリアルだと思ってました。
    共働きなのに、けいとにばっかり家事の負担がいくところとか、最近は散々ワンオペ育児とか言われてるけど、この頃からこんなに結婚生活がリアルに描かれてたんだなって最近読み返して思いました。

    +22

    -0

  • 132. 匿名 2019/10/26(土) 20:12:19 

    大好きな漫画家さんでした
    漫画本も集めてました
    今は作品は描いてないんでしょうか?

    +12

    -0

  • 133. 匿名 2019/10/26(土) 20:15:31 

    >>111
    漫画家さんちの猫って本、2冊が書かれた当時でも
    14匹の殆どの猫が15歳や16歳だったから
    今はかなり数が少なくなってるのではないかと

    大島さんみたいなのも不安だからそれでいいと思うけど
    岩館さんの描く猫は本当に可愛い
    雑なのも描き込んでるのも可愛い

    +9

    -0

  • 134. 匿名 2019/10/26(土) 20:16:59 

    >>74
    コーチとお兄さんが異母兄弟で隣の女子高生と珠子の元不倫相手の高校の先生
    泥沼な関係なんだよね。

    なぜかラストの珠子とコーチの不器用な恋愛が、純粋に映る。
    髪が長い方が好きだって言ったり、引っ張るやつ。
    ときめいたわ。

    +15

    -0

  • 135. 匿名 2019/10/26(土) 20:18:53 

    >>134
    私もコーチが可愛くてときめいた
    でも今ならああいうタイプは嫌かも

    あの幼馴染とかまるでしゃぼんのショートの子とか
    太刀打ち出来ないくらい天性のモテ女だよね

    +13

    -0

  • 136. 匿名 2019/10/26(土) 20:27:31 

    >>133
    フラワーズに掲載されていたやつだと思うんだけれど
    すごいブサかわの猫ちゃんがたまらなかった。
    目付きとかも悪くて大抵、おデブなんだけれど愛しい。

    +6

    -0

  • 137. 匿名 2019/10/26(土) 20:29:24 

    岩館真理子、大島弓子、小椋冬美、清原なつの…ちょっとずつ絵柄や世界観がシンクロしているような感じで、大好きな作家さんたち。
    あの頃の漫画をまた読み返したくなってきた。

    +35

    -0

  • 138. 匿名 2019/10/26(土) 20:35:22 

    >>137
    松苗あけみも入れて!
    この辺りの少女マンガ読んでると女性に生まれてよかったと
    思えるのよ~

    不安定で複雑で、この感覚は男性じゃ味わえないような幸福感。

    +45

    -0

  • 139. 匿名 2019/10/26(土) 20:36:31 

    >>136
    ちんくんじゃないですか?目にイボがあってお腹剥げててオムツか腹巻きしてて
    顔ガブガブ噛む猫

    +2

    -0

  • 140. 匿名 2019/10/26(土) 20:37:34 

    >>50
    ぷぁるこちゃん
    インパクト強すぎたwwww
    ややとカーテン選びに行く話が好き。

    +17

    -0

  • 141. 匿名 2019/10/26(土) 20:43:30 

    >>135
    わかるw
    今日子ちゃんだっけ?まるでシャボンの草子さん共々、なんか
    常に男に守られてるんだよね
    珠子や、センチメンタルリングの美貌の歌手のリカコは
    モテるけれど、やや男運が無さそうで好感。

    まるでシャボンは、節子が「結局、草子さんにいつも負ける」
    って泣くとき、もらい泣きした。

    +16

    -0

  • 142. 匿名 2019/10/26(土) 20:44:07 

    >>50
    やだ懐かしい。
    読んでた。

    +10

    -0

  • 143. 匿名 2019/10/26(土) 20:44:46 

    篠有紀子先生の画風が岩館真理子先生そっくりで
    岩館先生が大好きだっただけになんとも言えない気持ちになったなあ
    花キャベツひよこ豆とかは雰囲気まで寄せてきてて

    +15

    -0

  • 144. 匿名 2019/10/26(土) 20:50:13 

    子供はなんでも知っている
    途中までコメディなのにやっぱりラストで不安定だよね
    沙羅は可愛い。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +28

    -0

  • 145. 匿名 2019/10/26(土) 20:53:18 

    知る限りこれ以降、出てないのか…
    続き、読みたいな。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +31

    -0

  • 146. 匿名 2019/10/26(土) 20:57:36 

    >>128
    そうそう!それで、けいとは友達と旦那が惹かれあってる事に薄々気づいているけれど、どちらも責めたりせず、追い詰めて証拠をつかもうともしない。
    それどころか、友達の生い立ちを思いやって、幸せに育った自分が友達を傷つけていたのかもしれない、って謝るシーンがあって、旦那とも「今ならまだやり直せる気がするの」って言ってもち直す。愛されて幸せに育った女の子の強さが描かれてた。
    登場人物すべての感情が丁寧に描かれてますよね。少女漫画と思えない。
    続きがもっと読みたかった。

    +24

    -0

  • 147. 匿名 2019/10/26(土) 20:58:20 

    好きなお話が沢山ありすぎて傑作ばかりで、ここで挙げられないです。

    何とかあげるとすれば、「昔、赤いレンガの道で」 が好きです。これまで出てないみたい。
    ダメダメ姉の貴子さんと、可愛くてしっかり者妹の奈保ちゃんという姉妹。
    奈保ちゃんは貴子さんの後輩と結婚するけど、彼は交通事故で亡くなってしまっていて・・・。
    過去を思うシーンで、オートバイが倒れている(?)絵でなぜ彼が交通事故を起こしてしまったのか、本当は誰を想っていたのかがわかって、かなしい。
    余韻の美しさとせつなさ、大好きなお話です。

    +20

    -0

  • 148. 匿名 2019/10/26(土) 21:01:54 

    >>122
    ピアノ万引きとか、三姉妹でお父さんが余命わずかなのは確かこの作品でしたよね?中学生の頃に読んだので記憶が曖昧。

    +14

    -0

  • 149. 匿名 2019/10/26(土) 21:03:01 

    >>109
    主人公は美人なのにバイトしまくってるやつだよね

    あの、夜の建設現場が幻想的で過酷で美しい。
    で、家庭教師先の女の子の毒舌がまたなんとも面白いw


    +15

    -0

  • 150. 匿名 2019/10/26(土) 21:04:24 

    ぷぁるこちゃん、いたねー!名前の由来知りたい。

    +9

    -0

  • 151. 匿名 2019/10/26(土) 21:08:30 

    実写化しないよね。でも岩館先生のもやがかかった様な世界観とか絶妙なギャグの間は表現難しいと思うから、実写化しなくていいや。個人的にけいとは蒼井優ちゃんがいいな。けいとは宮沢りえに似てるという噂を聞いた英太郎が、似てるか?しいていえば丸いおでこが似てるかもしれないみたいな描写があったよね。英太郎はまんま吉田栄作っぽかった!時代だねー。

    +20

    -1

  • 152. 匿名 2019/10/26(土) 21:09:09 

    >>148
    そうです~、遠い星をかぞえてです。私も大好きです。
    ふたみの家は、お父さんが体が弱くてあまり働けないから経済的なゆとりはそれほどなくて、お隣りの家のピアノを借りて練習したりしてるんですよね。
    そのお隣の家の史郎くんは幼馴染み。でも最近史郎くんに彼女ができて、その彼女はグランドピアノで毎日練習をしている女の子。
    そういうのなんでだか辛くてと言っていて。

    +22

    -0

  • 153. 匿名 2019/10/26(土) 21:13:38 

    あの、マイナス沢山つくかもですが、変な質問していいですか?

    岩舘真理子さんのファンの方はあまりくらもちふさこさん読まなくて、逆にくらもちふさこさんのファンの方は岩舘作品はあまり読まないかなって感じに思えるのはワタシ(の周囲)だけでしょうか?

    ちんぷんかんな質問ですみません。

    +0

    -0

  • 154. 匿名 2019/10/26(土) 21:15:27 

    >>151
    「一月にはクリスマス」はアニメ化されたと思いました。実写じゃないですが。
    見てないので知らないのですが、どんな感じだったのでしょう?
    御覧になった方いらっしゃいますか?

    +3

    -0

  • 155. 匿名 2019/10/26(土) 21:17:54 

    「鏡の中の華子へ」って短編は終わりでびっくりするんだけど
    実は物語としては整ってるんだってまた見たらわかる
    でも読み返すたびに別のルート期待しちゃう

    +6

    -0

  • 156. 匿名 2019/10/26(土) 21:18:24 

    >>11
    連載当時は、私が子供すぎて理解できず。
    大人になって読み返したら、共感しまくりで号泣しました。
    続編「ガラスの花束にして」も傑作です。

    +19

    -0

  • 157. 匿名 2019/10/26(土) 21:20:24 

    >>155
    それ、私読んでないかも・・・。わー。読みたいな。

    +4

    -0

  • 158. 匿名 2019/10/26(土) 21:20:29 

    >>153
    同年代の天才って感じでしょうかね。
    朝ドラの半分青いに出てた律(くらもち由来)とその母親の
    名前が和子(岩館由来)なんじゃないかと。
    ちんぷんかんぷんな回答ですが、、

    +4

    -0

  • 159. 匿名 2019/10/26(土) 21:20:56 

    四月の庭の子供たちは先駆的な作品だった

    +6

    -0

  • 160. 匿名 2019/10/26(土) 21:21:53 

    33歳ですが、リアルタイムで読んだのは、キララのキ、アマリリス、見上げてごらん、辺りでしょうか。大好きでした。
    当時周りに読んでいる子がいなかったので、トピが立ってうれしいです!

    +11

    -0

  • 161. 匿名 2019/10/26(土) 21:23:26 

    >>33
    これ、私、いつか叶えたいと願って叶ってないやつ笑

    死ぬまでに叶うといいけど

    +11

    -0

  • 162. 匿名 2019/10/26(土) 21:24:07 

    岩館先生また描かれないかな
    未収作品単行本にしてほしい

    +23

    -0

  • 163. 匿名 2019/10/26(土) 21:26:44 

    男性キャラクター、田原俊彦さんみたく描きたいって
    単行本のあとがきで書いてたよね。

    全盛期のトシちゃん、綺麗だったものね。

    +14

    -0

  • 164. 匿名 2019/10/26(土) 21:29:17 

    >>155
    この話は切ない。まさかあんな終わり方だとは。
    子供の頃読んで唖然とした。
    読後感がね、なんとも言えない。

    +5

    -0

  • 165. 匿名 2019/10/26(土) 21:34:49 

    >>32
    もう本当に本当にこの話が大好きで、憧れました。

    +16

    -0

  • 166. 匿名 2019/10/26(土) 21:36:55 

    ほとんどの作品持ってたのに手放してしまった…。完全版みたいなの出ないかなぁ。

    +10

    -0

  • 167. 匿名 2019/10/26(土) 21:37:29 

    「月夜のつばめ」という短編、覚えてる方、いますか?
    血の繋がらないお姉さんが、妹の名前を借りて漫画家になる
    という、破天荒な設定なのに岩館メロディーのようなものが
    響きまくってる名編です。
    もう、雑誌でこういう読み切り作品って読めないのかな。

    なんでもいいから載せてくれれば買うのに。

    +29

    -0

  • 168. 匿名 2019/10/26(土) 21:39:46 

    >>166
    この頃の週刊マーガレット、いい本が多かった。
    よしまさこ先生とかも。好きだったのに手放して後悔。。

    +16

    -0

  • 169. 匿名 2019/10/26(土) 21:39:54 

    ふんわりした優しい絵柄が好き。
    小学生の頃、この作品だけ持ってた。表題作のドジな女の子が可愛かった。
    同時収録の短編で男子ばかりのクラスの女子が活発な主人公と小柄で美人な子の2人だけという設定の話があるんだけど、男子から比較されがちで主人公が可哀想だなと思った。美人な子も悩みがあって主人公に憧れてたんだったかな?
    主人公の名前をもじって「栗子」と呼んだり、主人公が栗まんじゅう?を食べてたら「共食い」と男子にからかわれたシーンとか薄ら憶えてる。
    30年近く前に読んだきりなので久し振りに読んでみたいなぁ。
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +17

    -0

  • 170. 匿名 2019/10/26(土) 21:46:44 

    >>166
    引越しの際、ほぼ手放しました。
    今このトピを読んで後悔しています。
    読みたい。。。

    +16

    -0

  • 171. 匿名 2019/10/26(土) 21:52:03 

    >>169
    マーガレット時代の単行本は今では古本屋でもあんまり見かけなくて寂しいな
    電子書籍なら簡単に手に入るけど

    +7

    -0

  • 172. 匿名 2019/10/26(土) 21:53:21 

    >>146
    ああ、なるほどね。あれは愛されて育った子の強さだったか。
    豪邸に住んでたのに6畳間で苦労して、でも根っこが卑屈じゃない
    そういうのが、けいとの良さでしたよね。
    旦那の妹にも「苦手なタイプ」と思われてたけれどなんやかや
    上手くやっていけてたし。
    あの夫婦のその後、読みたいな。

    +20

    -0

  • 173. 匿名 2019/10/26(土) 21:58:15 

    あたし
    女の子を
    持って来いなんて
    いわなかったわ

    へびのような目で
    にらんでいるわ

    きみは三丁目の月
    こういうセリフが本当に秀逸で大好き。

    +25

    -0

  • 174. 匿名 2019/10/26(土) 22:02:12 

    >>144
    蔵象くんていう名前のぬいぐるみや不思議なインテリアがかわいい。さらに、もうこの時代にYチェアを描いてる(北欧ブームはもっともっと後)

    シビラのワンピースやヌワラエリヤ
    おしゃれなものは岩館真理子さんから教わった気がする。

    +19

    -0

  • 175. 匿名 2019/10/26(土) 22:02:54 

    クリスマスホーリー
    本当に素敵

    +15

    -0

  • 176. 匿名 2019/10/26(土) 22:03:56 

    >>173
    私は、うちのママの~のエピソード0になるのかな。
    「眠るテレフォン」
    という、けいとが美女の友人の沙織里の部屋を借りてるときの
    お話が好きで電話の声の相手が

    恋する男の声だった

    っていうモノローグが忘れられない。聞きてえw

    +22

    -0

  • 177. 匿名 2019/10/26(土) 22:08:36 

    ふたりの童話 なつかしいわ!
    マーガレットの連載開始同時、「うちあけずに おわった愛の童話」って、扉絵に煽り文あったから、ずっと悲しい結末になるんだと思ってた。
    あの文、編集が勝手に入れたのかしら?
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +9

    -0

  • 178. 匿名 2019/10/26(土) 22:10:30 

    >>12
    あの浮気相手の人、めちゃくちゃタイプだった
    私なら彼を選ぶ!

    +10

    -0

  • 179. 匿名 2019/10/26(土) 22:14:15 

    >>153
    私、どっちも大好きであの頃のコミックスはほぼ総なめで買い漁ってたよ!あの時代の別マは神がかってたなあ。今ドラマ化で人気のいくえみ先生は当時若手だった。くらもち先生の作品もあまり実写化されないね。

    +19

    -0

  • 180. 匿名 2019/10/26(土) 22:15:51 

    >>176
    あの話すごく素敵だよね。今日は先に観覧車降りて、のくだりも切なかった。坂道の一軒家がまたおしゃれで。

    +18

    -0

  • 181. 匿名 2019/10/26(土) 22:20:41 

    くらもちふさこさんも岩館真理子さんも男性が魅力的なんだよ。ちょっとズルくて悪い男..なのに一途なところも持ち合わせてる。これは実写化するとなるとなかなか...女の人は中谷美紀さんとか大人の女の人案じられるけど少女を演じられるのいないよね?清原伽耶や広瀬すずにしても儚さよりも強さが目立つし。

    +16

    -0

  • 182. 匿名 2019/10/26(土) 22:20:54 

    >>178
    岩館先生が描く浮気相手は魅力的だよね。英太郎が気持ち持っていかれそうになったけいとの友達も、けして憎めなかったしむしろ英太郎と似合ってた。けいとも英太郎も未遂に終わったけど、ほんのささいな出来事をきっかけに他の異性へ気持ちが傾く描写をとても丁寧に書かれてて、リアリティがあった。

    +23

    -0

  • 183. 匿名 2019/10/26(土) 22:23:46 

    >>158
    わー、コメントありがとうございました。ワタシの変な質問に、すみません。
    朝ドラみてないので、そういうのがあったの知りませんでした。教えていただけて嬉しいです!
    岩館真理子さんとくらもちふさこさんは同世代の方なのですね。
    お二人ともビッグネームなので、同年代で傑出した才能ある作家さん同士で素晴らしいですね。今度、半分青いを見てみようかと思います。

    +6

    -0

  • 184. 匿名 2019/10/26(土) 22:30:42 

    >>47
    私もです
    街も星もきみも
    幾千夜
    センチメンタルリング

    読み進めて嗚咽がもれる程に泣いた漫画作品はこれが初めてでした。中学3年の時です
    アラフィフのいい年になった今でも涙なしではよめないですね

    +20

    -0

  • 185. 匿名 2019/10/26(土) 22:43:41 

    >>180
    本編でもあのお嬢様はモテモテだったね。
    けいとは、彼女を守るふりして気になってる男の子に
    意地悪するんだけれど、その後、彼が大学を辞めちゃうお話も
    切なかった。
    でも、ラーメンや落語や納豆が好きなお嬢様なんだよね笑

    +16

    -0

  • 186. 匿名 2019/10/26(土) 22:45:41 

    >>179
    コメントありがとうございます。
    上で書かれてた方がいらしたけど、お二人ともお互いを尊敬しあっていらっしゃるそうなので、あれだけ天才的な作家さん同士ならそうだろうなと納得です。
    ワタシはマーガレットあまり読んだことなかったのですが(いくえみ凌さんも、すみません、あまり拝見してなくて)、それでも全員のご活躍ぶりを知る程のビッグネームですね。
    ところで実写化されないのは、作品が漫画という表現方法で素晴らしすぎて、そのせいで逆に実写でその魅力を出すのは難しいのかな、なんて思いました。

    +8

    -0

  • 187. 匿名 2019/10/26(土) 22:48:41 

    冷蔵庫にパイナップルパイ、が可愛すぎて大好き

    +18

    -0

  • 188. 匿名 2019/10/26(土) 22:51:22 

    >>177
    主人公しのぶの親友、かおるさんの男の子の好みが良かった(笑)。
    かおるさんは落ち着いた感じの年上の大人っぽい人がタイプで、中学時代には学校で一番モテてた先輩にひそかに片思いしていましたね。
    でも高校三年になって、お話の終わりごろ年下の男の子といい雰囲気になっていましたよね。

    +2

    -0

  • 189. 匿名 2019/10/26(土) 22:51:43 

    172
    英太郎の妹も可愛かったですよね!名前忘れちゃった。内向的で、親戚の家で育って他人の顔色読んじゃうタイプだから、天真爛漫なけいととは合わないんですよね…。

    岩館先生は、色んなタイプのキャラクターの感情とそこに至る背景を、繊細に丁寧に描きわけますよね!今こんな少女漫画家いますか…?

    +11

    -0

  • 190. 匿名 2019/10/26(土) 22:58:09 

    +0

    -0

  • 191. 匿名 2019/10/26(土) 22:59:18 

    まだ出ていないので・・・。

    「ヴィヴィアンの赤い爪」(すごいタイトルつけちゃったと、ご本人が照れてらした?)
    少女時代から踏み出して、前に進む覚悟を決めた彩
    少女のまま、時を止めた貴理子 
    うつくしすぎるお話です

    「アイリスの小鉢」
    これ大好きなんです
    両親に愛されている女の子が、本当は実の子じゃなくて・・・、でも最後のページで両親の生き方と同じ道を歩いていた、血よりも、もっと強い物を両親から受け継いだというオチが。

    +20

    -0

  • 192. 匿名 2019/10/26(土) 23:05:58 

    >>189
    めぐむちゃん
    めぐみじゃないとこがまた凝ってるんですよね。

    東京に出てきたときの狼狽えたときと、けいとのラベンダー畑の
    お兄ちゃんとの思い出がシンクロして、綺麗だった。

    北海道行きたくなる。

    +10

    -0

  • 193. 匿名 2019/10/26(土) 23:08:35 

    >>87
    わたくしも!ふふふ
    【少女漫画】岩館真理子を語りたい❗

    +39

    -0

  • 194. 匿名 2019/10/26(土) 23:14:32 

    >>181
    女性キャラクターは、性格悪いのに透明感があるという。
    なかなか、女優さんでは居ないよね。
    くらもちさんの天然コケッコーの夏帆は合ってた方かな。



    +15

    -0

  • 195. 匿名 2019/10/26(土) 23:14:51 

    >>192
    ありがとうございます!思い出しました!懐かしい…。本当、ちょっと凝ってて可愛い名前が多いですよね。

    +4

    -0

  • 196. 匿名 2019/10/26(土) 23:16:17 

    しかし、たるみちゃんて、歳とってあちらこちら弛んできたらつらい名前だと思うの

    +12

    -0

  • 197. 匿名 2019/10/26(土) 23:23:36 

    >>193
    お二人とも、未使用なところが希少過ぎる😃

    ガル民でよかったとたまに思える良トピック♪

    +13

    -0

  • 198. 匿名 2019/10/26(土) 23:26:16 

    >>196
    たるみちゃんは女優さんになりますもんね。

    +6

    -0

  • 199. 匿名 2019/10/26(土) 23:29:17 

    タイトルが思い出せないのだけれど
    読み切りで過去にものすごく、不幸な経験をした
    男女がそれぞれ履歴書を持ってオカマバーに面接に行く
    喜劇があったんだけれど
    わかる人、いらっしゃいますか?何に収録されてるのかな

    +10

    -0

  • 200. 匿名 2019/10/26(土) 23:32:57 

    私は、子供は何でも知っている、の主人公の沙羅のお母さんが大好きでした。身勝手でテキトーでたくましくておしゃれでカッコよくて、こんな大人になりたいと思いながら読んでいました。
    最終回の沙羅に憧れてガーデニングも始めました。トリトマも植えてあります(笑)
    植物を本当に綺麗にかかれていて、今も繰り返し読んでいます。
    ガルチャンで話題に出来て嬉しい!

    +12

    -0

  • 201. 匿名 2019/10/26(土) 23:36:34 

    >>103
    薔薇のほお 好きです。中原中也の詩と酒癖の悪い女の子が
    妙にマッチしてて。
    本来、特に綺麗じゃないものを叙情的に描くのですよね。
    すごい才能だと思う。

    +17

    -0

  • 202. 匿名 2019/10/26(土) 23:37:51 

    >>199
    「花咲く森の乙女」です。私が持っているのは「白いサテンのリボン」(ヤングユーコミックス)で、その中に入っていました。
    とんでもない人生なので、ママさんから「普通の人生あゆむなんてもったいないわよ」とまで言われてしまうんですよね。

    遺伝子工学、 スッポンの血、 チェレンコフ光、 心から

    けっこう、岩館漫画には対照的なお姉さんと妹さんが出てくる気がします。

    +11

    -0

  • 203. 匿名 2019/10/26(土) 23:40:11 

    >>200
    あの母、私も憧れです!
    あと、とうたの従兄弟でイケメンでキザな俊男でしたっけ?
    それと、妹の八重子おばさんも大好き

    +6

    -0

  • 204. 匿名 2019/10/26(土) 23:41:09 

    >>128
    お話が長くなると、うまく登場人物と付き合えなるんです、とインタビューで仰ってましたね。
    それで短編が多いのでしょうか。

    +12

    -0

  • 205. 匿名 2019/10/26(土) 23:43:26 

    >>202
    199です!ずっと気になってました。
    ありがとうございます。
    早速、買って読みます❗
    嬉しい😃💕

    +3

    -0

  • 206. 匿名 2019/10/26(土) 23:46:17 

    >>199
    白いサテンのリボンに収録の、「花咲く森の乙女」じゃないでしょうか?
    主人公が彗っていう女性で、妹の生い立ちを自分のものと偽ってオカマバーで働くという話だったような…

    +11

    -0

  • 207. 匿名 2019/10/26(土) 23:48:26 

    >>203
    あのお二人も大好きです。性格に難ありの人たちが、とても魅力的ですよね(笑)
    とうたの半分血のつながった兄も好きです。なんてなんて性格が悪いんだろうって感心しながら読んでいました。

    +9

    -0

  • 208. 匿名 2019/10/26(土) 23:48:30 

    アリスにお願い がすごく好き。
    アリスと美奈子、どっちも怖いけど。

    +10

    -0

  • 209. 匿名 2019/10/26(土) 23:54:00 

    >>208
    お話は綺麗だけど、この話に出てくる2遺体、発見された時はどちらも悲惨な状態なはず...

    なんて考えない方がいいか

    +6

    -0

  • 210. 匿名 2019/10/26(土) 23:57:46 

    >>208
    ラストは、アリスがああなった真偽はわからないままという終わり方でしたね。
    私はどちらかというと美名子が・・・じゃないかなという寄りですが、心理戦のミステリーで怖かったです。
    ご本人が「こんなに怖い話をかいたの初めてです。わたしは怖がりなので、登場人物にユウコとかレイコとか(幽霊ですかね)つけないようにしているほどなんです」と話されてましたのに。

    +10

    -0

  • 211. 匿名 2019/10/27(日) 00:05:25 

    >>199
    ああ、あったなと本棚を見ました。「花咲く森の乙女」という作品で、「白いサテンのリボン」(ヤングユーコミックス)に収録されていました。私も覚えていなかったのですが、喜劇ではなく最後は、やはり岩館ワールド、、、。再度じっくり読みます。取り急ぎお知らせまで。

    +12

    -0

  • 212. 匿名 2019/10/27(日) 00:47:17 

    個人的な考察で申し訳ないけれど
    頬の上に線が3本くらい入ってる顔立ちという
    画風って週マ時代の岩館真理子からの気がする。
    または、伊賀のカバ丸の亜月裕あたり?

    いまだに引き継がれてる技法だよね。
    アニメでも着いてるもん。

    +3

    -0

  • 213. 匿名 2019/10/27(日) 01:00:28 

    >>51
    実在の事件であったね。それを元にしたのかな。

    +1

    -0

  • 214. 匿名 2019/10/27(日) 01:07:17 

    >>183
    がっかりさせて申し訳ないけど、半分青いは岩館ワールドかすりもしてないよ。強いて言えば主人公が弟子入りした漫画家の作品として、くらもちふさこのカラー画(A-girl)が使用されてるくらいです。

    +9

    -0

  • 215. 匿名 2019/10/27(日) 01:28:49 

    >>191
    アイリスの小鉢の主人公の女の子が、
    結婚が早くて、あの素敵な育ての両親と、
    あまり一緒に過ごせなかった
    と、回想してたのが切なかった。
    幸せな子供時代って、
    一生の宝物なんですね。
    私には、無かったから
    よけいに、憧れというか、
    心に響いて、私も大好きな作品。

    +10

    -0

  • 216. 匿名 2019/10/27(日) 01:39:33 

    >>153
    私、岩館さんもくらもちさんも好きで読むよ。

    +16

    -0

  • 217. 匿名 2019/10/27(日) 01:54:14 

    >>17
    家族のせつないお話だよね
    持ってた

    +4

    -0

  • 218. 匿名 2019/10/27(日) 01:55:22 

    >>58
    それです!

    +1

    -0

  • 219. 匿名 2019/10/27(日) 02:01:37 

    >>87
    おっしゃれ〜

    +3

    -0

  • 220. 匿名 2019/10/27(日) 02:06:19 

    「17年目」本当の姉弟ではない姉を好きなヒロちゃん
    そのヒロちゃんを好きな主人公との三角関係
    これを読んで、もし彼氏が出来たらヒロちゃんって呼んでみたいなと思ったら初めての彼氏がヒロキでヒロちゃんと呼べた奇跡

    +5

    -0

  • 221. 匿名 2019/10/27(日) 02:31:33 

    キララのキが何度読んでも後半理解出来なくなる
    結局主人公の母親は誰だったのか

    +7

    -1

  • 222. 匿名 2019/10/27(日) 02:36:51 

    街も君も~って過去に火事おこした男の子と
    ツーンとした女の子が駆け落ちするお話でよろしいですか?

    続編にあたる話があるらしいけど単行本に載っていますか?箱の中身は何だったんだろう

    +5

    -0

  • 223. 匿名 2019/10/27(日) 02:41:33 

    小学生の時の記憶なので不確かなんですが、この方「ちゃお」で書いてました?

    七海という名前の主人公で髪の描き方がスゴい繊細で大人の女性だったのはうっすら覚えているんですが…

    +0

    -1

  • 224. 匿名 2019/10/27(日) 02:45:34 

    今トピに気づいた〜!大好きだったー
    かなり集めてたんだけど売ってしまって、意外と強烈に覚えてるのはキララのキくらいかも…絵も美しいのに不気味に見えた
    子供はなんでも知っているも好きだったなー
    私は、ほのぼの系も好きだけどこの人の描くミステリー系に惹かれたなあ
    なんとなく、小説家だけど恩田陸の書く世界観と似てる気がする…けどわかる人いるかな😅

    +5

    -0

  • 225. 匿名 2019/10/27(日) 02:51:45 

    当時子供だったので、りぼんのコミックとかより大判で大人雰囲気なこの方の作品買う時ちょっと背伸び感覚で嬉しかった

    +6

    -0

  • 226. 匿名 2019/10/27(日) 03:42:57 

    岩館真理子大好きです!
    結婚する時に持っていたマンガ殆んど処分したのですが、岩館真理子だけは嫁入り道具として持って来ました。
    「となりの住人」が好きです。
    その中でも「メモランダム」が一番好きです。
    不器用な女子高生と鈍感な教師のやり取りが面白くて、何回読んだことか。
    ここを見ていたら懐かしくなって、全部読み返したくなりました。

    +16

    -0

  • 227. 匿名 2019/10/27(日) 04:26:30 

    うちのママが言うことには好きで今でも見返すなあ。金田一はるかが原稿紛失する話好きだった…

    +13

    -0

  • 228. 匿名 2019/10/27(日) 04:40:28 

    チャイ夢
    が好きすぎて読みすぎて単行本のページがバラけてきてます
    ひねくれ者の女子大生桃子さんと桃子の双子のお姉さんのことが好きなカメラマンの昇くんの物語
    お互い徐々に好きになっていく過程が上手でこれぞ両片思い!って感じがたまらないです
    昇くんみたいな人が理想でした

    +5

    -0

  • 229. 匿名 2019/10/27(日) 04:42:54 

    >>173
    体育の創作ダンスの授業のシーンが好き
    うまい!って先生に褒められてるの

    +9

    -0

  • 230. 匿名 2019/10/27(日) 04:48:32 

    >>215
    お昼寝から目覚めて、パパ、ママ?って言うと娘と主人に笑われるのよ、みたいな最後が好き

    +9

    -0

  • 231. 匿名 2019/10/27(日) 06:27:12 

    果物のオレンジを、リコン、に並べて、そのあと旦那さんがオレンジとリンゴで続きをかんがえるんだけどリコンシテヤルだとぴったりで、いや、まさかな、と悩む。奥さんが目覚めたら、りんごを切って数を増やして、リコンシタクナイが並んでた。

    +14

    -0

  • 232. 匿名 2019/10/27(日) 06:31:35 

    漫画家の東村アキ子さんがデビュー当事、
    岩館真理子さんの作風に似た感じの漫画を
    描いてみたが画力が追い付かず全く違うモノに
    なってしまったという話を思い出した

    やはり独特の世界なのね

    +11

    -0

  • 233. 匿名 2019/10/27(日) 06:40:21 

    >>229
    あ!それも好き!笑

    +2

    -0

  • 234. 匿名 2019/10/27(日) 06:41:39 

    >>232
    あの目って真似できないよね。
    繊細な線が幾重にもなった感じのアンニュイな目。

    +10

    -0

  • 235. 匿名 2019/10/27(日) 08:17:43 

    ほんと、ドンっとした全集みたなもの出てくれないでしょうか?
    未収録作品、カラーページも再現されている全てを網羅しているものが出てくれたらなあ。
    イラスト集もミニサイズなものは出てたけど、豪華本みたいなものはなかったですよね?
    今なら大人買いできるので・・・。

    +24

    -0

  • 236. 匿名 2019/10/27(日) 08:23:05 

    >>70
    最後まで名前は出てこない人ですよね。野際さんっていう苗字だけは出てくるけど。

    あの表紙のうらわかき繊細な乙女が、お母さんの若き日なんですよね。

    +5

    -0

  • 237. 匿名 2019/10/27(日) 08:26:36 

    赤い淡い夜が好き たしかマーガレットのコミックスで出てたと思うのですが、どの本で何が一緒に入っていたか、そしてどんな話かも忘れてしまって・・・。
    でもどれもいいお話だった記憶があって、もう一度よみたいです。

    +9

    -0

  • 238. 匿名 2019/10/27(日) 08:33:16 

    >>237
    確かお気に入りのレストランで
    面白いおじさまと出会って
    そこから先が思い出せない

    +6

    -0

  • 239. 匿名 2019/10/27(日) 08:39:43 

    >>237
    赤い淡い夜が好き は、1月にはChristmasのコミックスに収録されてたんじゃないかな

    レストランでパトロン探ししてる女の子の話だよね

    +10

    -0

  • 240. 匿名 2019/10/27(日) 08:46:58 

    >>239

    >>238
    お二人とも情報ありがとうございます。
    1月にはクリスマス、手元になくて。探して再読してみます。

    +5

    -0

  • 241. 匿名 2019/10/27(日) 08:55:09 

    登場人物は親や恋人を交通事故で亡くしている、って設定も多い気がするなー

    +7

    -0

  • 242. 匿名 2019/10/27(日) 09:14:46 

    >>223
    最近の傾向は知らないけど、昔は出版社と専属契約で他社の雑誌に連載はほぼ不可能だった。岩館先生は集英社の専属だったから小学館のちゃおに描くことはありえないと思います。

    +6

    -0

  • 243. 匿名 2019/10/27(日) 09:18:14 

    割と初期の作品で春がこっそりが大好き。めちゃ切なくて何度読んでも泣いてしまう。
    えんじぇるの周作さんが好みすぎて、いつか私もお見合いで周作さんと結婚するわと思ってました。

    スゥ、ルツ、沙羅あたりの男性を振り回すタイプのヒロインは好みじゃないんだけど。
    アリス、凪子、草子みたいなとにかく美しくて毒のあるタイプの少女に憧れた。とにかく憧れた。今でもなりたい。絵的に美しすぎる。上手く隠したつもりの毒入りケーキ…みたいなくだりもたまらないの。

    +9

    -0

  • 244. 匿名 2019/10/27(日) 09:41:40 

    >>32
    インテリアとかも大好き。
    何よりそれぞれキャラが個性的で良かったなー

    単行本の「紫陽花のかげに猫らいる」?短編集も好き

    +12

    -0

  • 245. 匿名 2019/10/27(日) 09:44:00 

    >>26
    大好き!
    この表情がまた良いんだよな

    +7

    -0

  • 246. 匿名 2019/10/27(日) 09:49:36 

    >>65
    この御三方と内田善美先生が大好きでした!

    +2

    -0

  • 247. 匿名 2019/10/27(日) 10:02:19 

    >>153
    皆さん仰るように読んでましたよ^ ^
    「いつもポケットにショパン」夢中で読んでました

    +9

    -0

  • 248. 匿名 2019/10/27(日) 10:08:06 

    >>167
    私も好きです。短編集 単行本の「紫陽花のかげに猫はいる」に入っていて、どの作品も胸に残るもので長編よりも好きなくらいです。
    なんか昔の雰囲気もありストーリーも濃縮されてるフランス映画?のように一生好きでいられる作品世界で岩館先生が好きです。

    +4

    -0

  • 249. 匿名 2019/10/27(日) 10:29:39 

    >>167
    間違えましたごめんなさい。
    単行本「五番街を歩こう」の中の作品を見でした。

    +4

    -0

  • 250. 匿名 2019/10/27(日) 10:45:15 

    >>61
    岩館真理子も小椋冬美も余白が多くて繊細な線で描くイラスト?っぽいところや全体通して詩的なストーリーが共通点な感じで大好きです。

    +7

    -0

  • 251. 匿名 2019/10/27(日) 10:49:56 

    「うちのママがいうことには」
    のけいとの友達で、英太郎と
    浮気しかける女の子が、
    両親がいなくて、けいとのことを
    羨ましく思ってたってシーンが
    すごく印象に残ってる。
    私がそうだったし、だからこそ
    めちゃくちゃ可愛がって育てた
    娘は、ママが優しくて羨ましいと
    虐められてた。
    そんなドロドロした気持ちで
    さえも、甘くせつない何かで
    綺麗に表現できる
    岩館真理子さんの世界観と
    あの、ずっと眺めていたい
    ような絵が大好き。

    +16

    -0

  • 252. 匿名 2019/10/27(日) 10:53:48 

    >>153
    アラフィフ、岩館先生とくらもち先生の作品連載中当時からどちらも大好きで読んでたしコミックも集めてましたよ。
    お二人とも絵がとにかく綺麗で上手い、ファッションがお洒落、ストーリーも少し大人びた世界観が良い!

    +20

    -0

  • 253. 匿名 2019/10/27(日) 10:59:50 

    >>229
    創作ダンスみたいなのでクルクルクル~って回って倒れてなかったっけ!?

    +9

    -0

  • 254. 匿名 2019/10/27(日) 11:12:07 

    大好きで、たくさんら持ってるん
    だけど、初期の作品と最後らへんの
    作品と、持ってないのがある(;_;)
    読みたい、今すぐ無性に読みたい。

    +9

    -0

  • 255. 匿名 2019/10/27(日) 11:15:01 

    見上げてごらん、かわいい
    お父さんもかわいい
    話もおもしろい

    +7

    -0

  • 256. 匿名 2019/10/27(日) 11:36:00 

    岡崎京子『くちびるから散乱弾』で
    「岩館真理子のまるでシャボン最高!泣ける!」ってセリフが出てくる。
    いろんな作家に影響与えてるってすごいね。

    +16

    -0

  • 257. 匿名 2019/10/27(日) 11:42:26 

    子供は何でも知っている
    沙羅は出入りの植木屋のお兄さんを
    好きになる話だった?

    +5

    -0

  • 258. 匿名 2019/10/27(日) 11:47:28 

    >>231
    あのご夫婦、旦那さんも奥さんも素敵だった
    奥さんが実はコンプレックス強くて、和解するお話ですよね
    岩館さんの男性キャラは黒のスクエア眼鏡やパジャマ姿が
    似合う

    五番街は、ラストの元夫の同僚男性とのハッピーエンドが
    嬉しかったな

    「中学生みたいな恋なんてもうできないんだ」ってわかって
    相手を美化した妄想として置いて現実逃避しようとするけれど
    結局、乗り越えるんだよね。

    +9

    -0

  • 259. 匿名 2019/10/27(日) 12:09:26 

    >>252
    わかります。どう比較していいのかは悩むけれど
    あえて、違いを楽しむとしたら
    くらもちさんは主人公が結構、女っぽくて情念がきちんと
    男性キャラや恋愛対象に素直に向かう。東京のカサノバとか。
    恋愛と真っ直ぐに向き合う。

    でも、岩館真理子の場合、情念が同性や家族や訳のわからない
    何かにぶつけちゃうのが異端。
    ひたすら、鍋やシンクを磨いてあーー、スッキリとか。

    +7

    -0

  • 260. 匿名 2019/10/27(日) 12:25:46 

    >>178
    私も!
    英太郎と違って、けいとの仕事の悩みを真剣に聞いてくれるから癒されるんですよね。
    才能のある人と比べて自分は平凡なOLで、このまま結婚していいのかって悩むけいとに、「才能のある人だって、君のことすごく羨ましいと思ってるかもしれないよ。だって君はそんな風に生きる必要が無いからさ。それが君の才能かもしれないじゃないか。」
    って。
    でも、けいとは一時の癒しに流されないから偉いなー。

    +13

    -0

  • 261. 匿名 2019/10/27(日) 12:27:05 

    >>242
    今どうされているかは知らないのですが、たしかフリーになられた時があって「雲の名前」などは講談社で発表した作品だと思います。
    もしそういう時だったなら可能性あるかもしれないですね。

    +5

    -0

  • 262. 匿名 2019/10/27(日) 12:35:36 

    >>256
    くちびるから散弾銃、ね笑
    岩館真理子も岡崎京子も好きだったなぁ

    +8

    -0

  • 263. 匿名 2019/10/27(日) 12:36:58 

    >>258
    奥さん、秋氷ふさこさん(ふさこさんという名前は、もしかして、くらもちふさこさんから拝借?)、超美貌の持ち主で、人気のカリスマ料理研究家でしたよね。
    以前太っていた時期があって、ダイエットの為に料理にとりくんで料理の世界に。
    御主人の親友が自分の彼女の前で、「あいつの奥さん、ものすごい美人でおしとやかで、それに料理も抜群にうまくて・・・」と口を滑らしてまずいっ!と焦るシーンがあったような。
    あのシリーズは三話とも、もどかしい、突っ走ることができない大人の不器用な恋愛物語でよかったです。

    +7

    -0

  • 264. 匿名 2019/10/27(日) 12:40:02 

    ここ、マイナスも少なくて丁寧に読み込んでいるファンの方ばかりで、まるで岩館ワールドのように優しいトピで気持ちが温かくなります。

    +25

    -0

  • 265. 匿名 2019/10/27(日) 12:55:30 

    >>193
    87です。
    あら、貴女も!ふふふ。素敵。

    +6

    -0

  • 266. 匿名 2019/10/27(日) 12:59:00 

    >>7
    この記事凄く印象に残ってます!!
    何の雑誌だったかな…?懐かしい 笑
    画像ありがとうございます!

    +5

    -0

  • 267. 匿名 2019/10/27(日) 13:02:31 

    好き〜!
    大好きだった漫画家さんの1人。
    くらもちふさこ
    小椋冬美
    岩舘真理子
    いくえみ
    この人たちが好きだったなー

    +9

    -0

  • 268. 匿名 2019/10/27(日) 13:42:02 

    岩舘真理子さんと大島弓子さんの本だけは大事にとってあります。もうこの主人公たちよりずっと大人なのに読むとその世界に入り込んでしまいます。
    岩舘真理子さんは服のセンスも素晴らしいです。ボタニカル柄のスカートとか、自分で作りたくなります。

    +14

    -0

  • 269. 匿名 2019/10/27(日) 13:43:41 

    岩舘真理子さんは今はどうされてるんでしょう。
    もう描いてないんでしょうか。

    +13

    -0

  • 270. 匿名 2019/10/27(日) 13:44:30 

    >>256
    初期の岡崎京子さんのマンガは、全くちがうテイストながらどこか岩館真理子さんを思わせる作風のものが多かったですよね。
    少女の心の機微や、繊細な雰囲気が。
    って、もちろん単行本で読んだんだよ!エロ本なんか買ってないもん・・・。

    +3

    -0

  • 271. 匿名 2019/10/27(日) 13:49:26 

    >>200
    今や、身近な存在になっている我が家のアイビーの鉢植えは
    岩館ワールドから来てる笑

    タチアオイ、秋の街路樹、三角屋根の洋館やカフェ、ティーセット
    現代になってたまに岩館ワールドにトリップできる。

    せめて、カッコイイか可愛いお婆ちゃんになるつもり。

    +9

    -0

  • 272. 匿名 2019/10/27(日) 13:54:46 

    ルツみたいになりたかった。

    +8

    -0

  • 273. 匿名 2019/10/27(日) 13:59:32 

    漫画家の原画展とか興味ないけれど
    岩館真理子のがもし開催されたら
    ぜーったい行く‼️

    +22

    -0

  • 274. 匿名 2019/10/27(日) 14:01:38 

    タイトルも全体のストーリーも覚えてないけど、
    大雪の日に学校が休校の連絡網がまわってこなかったのは、実は、、
    みたいな切ない話があったと思うんだけど、
    岩館さんの絵柄の雰囲気とともに自分が10代だった頃の雪の日の空気や思春期の切なさみたいな感覚を思い出してギュッと切なくなる。

    +7

    -0

  • 275. 匿名 2019/10/27(日) 14:25:00 

    >>50
    懐かしい!岩舘さんの描く子供、外国の子供みたいでぷっくらしてかわいいの。
    確か実家にまだあるはず。
    明日行って探して読んでみる!

    +15

    -0

  • 276. 匿名 2019/10/27(日) 14:28:53 

    >>234
    繊細で雰囲気のある目なのにね
    マンガ夜話で陰毛が集まってるみたいとか言われてたんだよね
    どいつが言ったのか知らないけど

    +0

    -1

  • 277. 匿名 2019/10/27(日) 14:30:43 

    >>266
    アリスにお願いの単行本に収録されてるよ

    +3

    -0

  • 278. 匿名 2019/10/27(日) 14:33:29 

    >>255
    中学生のダサいけど優しい高島君が私の理想だわ
    あんな優しい男の子、あの男の子じゃなくても惚れる

    +2

    -0

  • 279. 匿名 2019/10/27(日) 14:36:42 

    懐かしい❗
    このひとの描く男性って、背が高く首が太くてYシャツ来てて肩幅広くてメガネかけてる印象が強い。

    +6

    -0

  • 280. 匿名 2019/10/27(日) 14:47:55 

    アリスにお願い、読み直してしまった。
    アリスはやっぱり本人が言った通り、美奈子のことが一番好きだったのかな。
    成長するにつれてアリスが何かを(全てを)諦めたようになったのはそういうことも含んでいるのかなと思った。
    後年美奈子は信さんを追って外国に行って、一見幸せに暮らしながら秘密がばれる(もしくは告白する)ことへの不安や恐怖を抱えている。
    美奈子は信さんと一緒にいることで必ずアリスを、またアリスと2人だけの秘密を思い出さざるを得ないというのは、ある意味常にアリスとも一緒にいることになるのかなと。
    すごい罰だわ。

    +9

    -0

  • 281. 匿名 2019/10/27(日) 15:08:53 

    >>269
    「見上げてごらん」に、いつか私は、忘れられてしまう小さい星だ
    だから、傷つかない場所でひっそりしてたいという様な意味深な
    言葉をヒロインが言ってたのが気になる

    でも、最近、別トピックで十二国記の新作が18年ぶりに出て話題になったから
    気長に復活を待とうと思う。

    +9

    -0

  • 282. 匿名 2019/10/27(日) 15:13:22 

    >>268
    髪型のアレンジも素敵で真似したくなる。
    コーディネートが古くならないからトラッド・ファッションて
    いいなあと見直してます。自分で作れるなんて羨ましい。

    80年代のマンガってものによっては、恥ずかしい服もあるし。

    +5

    -0

  • 283. 匿名 2019/10/27(日) 15:16:47 

    このトピ見て懐かしさに思わずコミックを出して再読したけども少し切なさがあるよね。

    +11

    -0

  • 284. 匿名 2019/10/27(日) 15:24:40 

    >>260
    結局、けいとの元同級生のモデルさんといい雰囲気になるのですよね
    生い立ちが英太郎とまた違う複雑さがある分、影があって優しそうで
    いい男でしたよね。😃

    男と女ってやっぱりちょっとのタイミングでそこが合うか、
    合わないかで決まってしまうというのがリアリティーありますよね。

    +5

    -0

  • 285. 匿名 2019/10/27(日) 15:32:37 

    >>282
    高校生の頃「まるでシャボン」が連載中でファッションやヘアスタイルを真似してたよ~

    +6

    -0

  • 286. 匿名 2019/10/27(日) 15:44:07 

    >>270
    岡崎さんてガロとかサブカルチャー系の影響受けてる
    イメージだったけれど、岩館真理子、それもシャボンを選ぶのは
    流石ですね。
    節子の大学の合唱部の先輩とか、変なアクのあるキャラとかも
    あるあるですよね。あの人は何だったの?の謎キャラ。

    +1

    -0

  • 287. 匿名 2019/10/27(日) 15:47:17 

    久しぶりにコミック取り出して読んでたら異論はあるかもだけど銀色夏生の詩や写真の世界観が少しよぎったわ。何だろう時代とかが同じ頃だからかな。

    +5

    -0

  • 288. 匿名 2019/10/27(日) 15:48:50 

    >>27
    明日、スーパーで豚肉買ってしょうが焼き作ろうと思います
    読み返したら沙羅がしょうが焼きを連呼して食べたくなった

    あと、豚肉は完全に火を通して食べますw(五番街より)

    +6

    -0

  • 289. 匿名 2019/10/27(日) 15:49:15 

    >>286
    大島弓子さんと岩館真理子さんのファンなんだよね。

    +6

    -0

  • 290. 匿名 2019/10/27(日) 15:59:14 

    >>263
    ごめんなさい、間違えました。
    第一話のヒロインが、第二話で、彼氏の親友(秋氷ふさこさんの旦那様)に「うちの奥さんと似ているね」とか言われたんですよね。
    どんな奥さんか知らないヒロインは「私と似ているなら、きっと可愛い人なのね!」と喜んで彼氏に話すのですが、彼氏が心の中で「え??あいつの奥さんはすごい美人でおしとやかで料理が上手でコイツとは全然タイプが違うけど・・・???」と心の中だけで思うったのでした。

    +4

    -0

  • 291. 匿名 2019/10/27(日) 16:01:18 

    >>97
    >>107
    >>121
    >>219
    コメントありがとうございます!新作が無理だとしても、イラスト集を出して欲しいです。

    +3

    -0

  • 292. 匿名 2019/10/27(日) 16:10:05 

    私も岩館さんのトピを2回申請して
    通らず
    このトピが本当にうれしい

    +12

    -0

  • 293. 匿名 2019/10/27(日) 16:19:27 

    >>257
    ラストは難解だけれど、沙羅はいざという時にとうたに依存せず
    手に職を付けようと園芸の勉強をして、それが子供時代に別れを告げたと
    いう意味で語られたんだと思う
    最初、え?植木屋さんと浮気?って思ったけれど大人になる
    という意味合いが性的な事ばかりとは限らないと気がついて
    深いラストだと思った

    +6

    -0

  • 294. 匿名 2019/10/27(日) 16:28:20 

    >>284
    そうそう、タイミングで印象的なのは、金田一はるかと浮気しようと
    した英太郎も一緒であり、、
    あと、秋吉和子の家に行こうとした中沢とうたにも言える

    あと、一番、酷だと思ったのは草子が元カレ浮気相手の事を
    婚約者、羽賀さんの前で言わないで!って叫んでそれが殺し文句になるとこ。
    そうしなきゃ、節子と羽賀さんがくっついてた。
    ありゃりゃと思うけれど、やはり相性よりタイミングって大きい

    +9

    -0

  • 295. 匿名 2019/10/27(日) 16:35:22 

    >>284
    あの元同級生の女の子も大好きでした!
    モデルとして活躍する一方、忙しい日々に疲れと寂しさを感じていて、けいとに書いた手紙が切なかった。
    『愛のない生活は、少し寂しいですね。』
    『25歳の卒業アルバムがあるとしたら、こう書きます。誰かを、思いっきり愛してみたい。』

    +7

    -0

  • 296. 匿名 2019/10/27(日) 16:45:43 

    >>261
    岩館真理子がちゃおって
    なんか違う気がする

    +5

    -0

  • 297. 匿名 2019/10/27(日) 16:47:26 

    >>294
    ほんのわずかな掛け違いで、恋愛に発展する、しないの分かれ道が描かれてましたよね。
    和子ちゃんには次の恋で幸せになって欲しい。

    まるでシャボンのせっちゃん(節子さん)は草子さんに元カレを略奪され、次に好きになった人は草子さんの婚約者。
    でも立場が逆になっても節子は何が何でも奪おうとする女の子じゃなくて、そこが二人の決定的な差かな・・・。
    草子は、節子の人の気持ちを思いやれる温かさや澄んだ心に自分は勝てない、男の人は最初は自分を選ぶけど、最後はせっちゃんの所へ行ってしまうと恐れているよね。

    +9

    -0

  • 298. 匿名 2019/10/27(日) 16:49:34 

    >>292
    結構皆、申請してるんだね。私も何回か申請したけど全部ダメ。
    でも岩館真理子さんの初トピなんだよ。人気あるのに意外。
    最近、里中さんや陸奥A子さんのトピも立ってるし、昭和の漫画家トピ立ちやすいのかな。
    でも何か嬉しい‼良いものは時間が経っても良いもんね。

    +14

    -0

  • 299. 匿名 2019/10/27(日) 17:12:57 

    >>297
    このお話、本当に好き。
    最初、暗いなーとか、草子さん苦手wとか思ってたのに
    自分と見た目が似てて、性格は真逆。
    さらに好みのタイプが同じって辛いよなー。
    男サイドも迷ったり悩んだり葛藤が凄いんだろうね。描かれてないけれど。
    上に書いてあるけれど浮気が本気になりそうで怖い相手は
    未遂にした方がいいのかもね。

    +3

    -0

  • 300. 匿名 2019/10/27(日) 17:14:52 

    >>284
    古川としこさんですね

    +4

    -0

  • 301. 匿名 2019/10/27(日) 17:17:38 

    >>300
    芸名は久保田くるみちゃん?

    +6

    -0

  • 302. 匿名 2019/10/27(日) 17:21:00 

    >>298
    私もガル始めて最初に申請したマンガのトピックが岩館真理子だし
    mixiでも岩館真理子トピックに入ってた
    退会しちゃってここで話せてうれしい😃🎶
    特にテレカのお宝とか見られて興奮

    里中さん、陸奥さんのトピックも楽しかった

    +7

    -0

  • 303. 匿名 2019/10/27(日) 17:51:53 

    >>174
    ああいうおしゃれなものにモデルになってるブランドがあったのですね。

    いろいろ新しい発見もあって、ありがたいです。
    ワンピースはシビラというのか。。
    お店とか行ってみたいな。

    +8

    -0

  • 304. 匿名 2019/10/27(日) 19:17:59 

    >>298
    数10ページの読み切りで皆の心に残り続けるって凄いよね!

    さらに映像化のタイアップもなしに。名作ってこういう作品群だと
    あらためて思いました。

    +8

    -0

  • 305. 匿名 2019/10/27(日) 21:03:26 

    >>238

    おじさまが実は足長おじさんだったの。でも、そのおじさまは大好きな彼のお兄さんで、ほんとの足長おじさんはその彼だったという。

    +6

    -0

  • 306. 匿名 2019/10/27(日) 21:04:57 

    となりの住人、初めて買ったコミック少しで、まだ家にある。久々に読み返してみたけど、絵もお話も色あせない〜❤️

    +4

    -0

  • 307. 匿名 2019/10/27(日) 21:19:09 

    >>306
    「サタデーパーク」というコメディが収録されてるのかな?
    このお話でニーチェとスカーレット・オハラを知った

    +3

    -1

  • 308. 匿名 2019/10/27(日) 22:05:54 

    >>279
    岩館さんが田原俊彦が好きな時はみんなとしちゃんみたいだったんだっけ?

    +6

    -0

  • 309. 匿名 2019/10/27(日) 22:24:49 

    >>264
    まさしく!他のトピからここへ帰って来ると実感しますね。

    +7

    -0

  • 310. 匿名 2019/10/27(日) 22:27:49 

    すごい昔の知り合いにマンガ業界の人がいて
    岩館真理子さんにお目にかかる機会あったと自慢された。

    当時アイドル歌手の石川ひとみさんに似た綺麗な人だと
    今の若い人は、ピンとこないか。

    +11

    -0

  • 311. 匿名 2019/10/27(日) 23:11:22 

    顔出し何度かされてるし分かるよ
    可愛い顔してるよね

    +10

    -0

  • 312. 匿名 2019/10/27(日) 23:31:23 

    うちママの拓子先生が結婚した木下先生という
    小説家のおじさまがダンディーで好きだった。
    お料理得意で薔薇の庭園とか作っちゃう人。

    +9

    -0

  • 313. 匿名 2019/10/27(日) 23:42:24 

    まるでシャボンの草子の日傘
    幾千夜のリカのビーズの指輪

    岩館作品から影響を受けて身につけたもの、いくつもあるなぁ。

    +12

    -0

  • 314. 匿名 2019/10/28(月) 01:55:12 

    このトピをみてたら、
    どうしても読みたくなって
    古本市場に行って来ました。
    売って無かったけど、ネットで
    買い物はしないから、地道に
    探します。
    昔出してたみたいな自選集、
    出来たら全集を出して欲しい
    です(T ^ T)

    +11

    -0

  • 315. 匿名 2019/10/28(月) 02:17:54 

    遠い星~の映画に付いてきたふたみの友達があり得ない!
    デレデレしてる年上のロリコン趣味の男の子も!
    と、当時イライラして読んでた。
    儘ならない他人の行動も上手く話に盛り込んでてすごい。

    +2

    -0

  • 316. 匿名 2019/10/28(月) 11:39:09 

    >>315
    あのエピソードよかったですよね。
    中学生ぐらいの時は、大人びた子から小学生みたいな子までいろいろで友達はまだ色気づいてない小学生みたいなマイペースな、空気読むなど学習する前の女の子。

    彼氏の卜部くんは、ふたみに最初は少し興味程度だったのに、会ううちに中学生ではなく対等な女性として好きになっちゃった。
    ふたみは気付いてないけれど、彼は嫌われたくなくてアタフタしてたり、年齢は彼が上だけど恋愛感情が絡むとなるとふたみが上(これも本人気づいてない)になる時があったり、力関係のバランスが恋愛になると変わるリアルな部分がさらりと描かれてて面白かったです。

    +6

    -0

  • 317. 匿名 2019/10/28(月) 16:16:47 

    >>313
    私は、ふと思い立って、昨晩、前髪をバッサリと
    セルフカットしました。
    アップスタイルにも合うし、評判もよくて気分転換できました。

    +7

    -0

  • 318. 匿名 2019/10/28(月) 18:56:34 

    中学生の頃に読んだから何だか暗いなぐらいしか思わなかったけど今なら響くんだろうな

    +1

    -0

  • 319. 匿名 2019/10/28(月) 19:33:59 

    たまに、わたしだってトピック申請したのにぃ
    なんでー、ってコメントが岩館キャラの女の子が言ってるみたいで
    他人と思えなくてクスクス笑ってしまいます。

    子供の頃、マンガを読ませてもらえない環境で、でもこの方の
    マンガは大好きで、友達に借りてそのあとこっそり本谷さんで
    買って。
    就職したころはヤングユーを発売日に買って読んでました。

    +5

    -0

  • 320. 匿名 2019/10/28(月) 19:36:09 

    >>319
    ごめんなさい、変換まちがい 本屋さん。

    +0

    -0

  • 321. 匿名 2019/10/28(月) 20:58:23 

    >>280
    ふと思ったのですが、アリスはずっとあの田舎の町で、出来上がっていた人間関係や空気に息苦しさを覚えていたのかもしれないですね。
    外国の血が入っていて、女の子にしてはキツイ性格ではっきり物を言うちょっと目立つ女の子。
    そこに外の世界から美奈子やってきた。
    美奈子に、自分と同じどこか異端者である部分を感じていたのかな、なんて思いました。
    ページ数が足らなく大変でしたとインタビューで話されてたので、削られたエピソードもあるのかもしれませんね。

    +3

    -0

  • 322. 匿名 2019/10/28(月) 21:33:29 

    美奈子 → 美名子 でした。失礼しました。

    +1

    -0

  • 323. 匿名 2019/10/29(火) 22:45:01 

    こんなに熱心な読者さんが沢山いらして、やっぱりスゴイ方ですね。
    短編がメインで長編作は少なく、派手に映像化したりタイアップなどもせず、なのに熱烈なファンがいて他分野のアーティストにも沢山の影響を与えてらして・・・。
    大手出版社の看板作家としてずっと活躍されて、この言葉使うのなんですが、やはり天才としか言えない作家さん。
    皆さんのいろんな作品への想いを聞けて、嬉しいです。

    +4

    -0

  • 324. 匿名 2019/10/29(火) 23:43:16 

    >>323
    本当に唯一無二だと思います。
    異空間までは行かないけれど現実とはかけ離れた世界。儚くて美しくてなのに面白くて。
    目に入るものすべて好き。
    こんな女の子になりたい。

    中学生の頃そう思いながら読んでいました。
    沙羅ちゃんかわいい。

    +5

    -1

  • 325. 匿名 2019/10/30(水) 10:05:22 

    最近、机を整理して古いけれど綺麗なポストカードが
    出てきたので、出版者さんにメッセージを出そうかしら
    岩館真理子さんの全集を出して下さいって。

    切手も余ってるし。

    私の引き出しの奥にしまい忘れた乙女チックを思い出した。

    +7

    -0

  • 326. 匿名 2019/10/30(水) 19:11:06 

    岩館真理子さんのトピがあるなんて!
    小学五年生の時『遠い星をかぞえて』を読んで感銘を受け、それ以来ずっと一番好きな漫画家さんです。
    単行本は全て持っていますが、未収録の作品は読んだことないのが残念です。

    作家の山田詠美さんが、コンビニでたまたま買った漫画の本の中に『黄昏』があったそうで、とても感動したらしく
    「あの世界観は小説では到底作ることはできない」とエッセイで書かれていたのを、以前読んだことがあります。
    こういう声を聞くと、本当にとても嬉しくなりますよね。
    山田詠美さんも元々は漫画家を目指していたようですね。

    +5

    -0

  • 327. 匿名 2019/10/31(木) 10:14:56 

    カルミアって短編が好きで、実際の花を探した事がありました。

    +5

    -0

  • 328. 匿名 2019/10/31(木) 10:40:02 

    岩館真理子さんの長年のファンだったけれど知らなかった事もあり

    そして、皆さんのオススメしてくれるお話や美しいものに癒されます。

    +5

    -0

  • 329. 匿名 2019/10/31(木) 13:24:57 

    好きなカップルは誰かと言われると、やっぱり「二人の童話」のしのぶと菅原くん。
    超内気なしのぶと、不器用な菅原くん。
    大人になった今、現実にこういう二人だと進展するの難しそうと思ってしまうけれど、お互いを想っているのに素直に行動できない難しさが優しく描かれていて好きです。

    +2

    -0

  • 330. 匿名 2019/11/06(水) 21:44:23 

    捨て猫、野良猫に出会うのが怖くて外出出来ない

    凄い気持ち分かったわ
    外に出なくても出来る仕事で羨ましかった

    +2

    -0

  • 331. 匿名 2019/11/08(金) 00:14:53 

    何回も読んでそして浸ってしまう

    +4

    -0

  • 332. 匿名 2019/11/08(金) 20:31:56 

    >>326
    山田詠美さんは、とりあえず漫画家としてデビューして単行本を
    出す位の腕前はあったのですよね。
    吉本ばななさんのお姉様の春野宵子さんといい、影響はあっても
    なかなか岩館さんのクオリティは出せてないですよね。

    なんというか、独特の美しい旋律のようで、オルゴールのように
    儚くて、切れ切れで途絶える様も余韻があります。

    久々に来ましたが、まだまだ語りたい方々がいらっしゃって
    本当に岩館真理子さんは、偉大な漫画家さんだなとしみじみ。

    +9

    -0

  • 333. 匿名 2019/11/09(土) 22:07:52 

    クリスマスホーリーを久しぶりに読んだ
    もうすぐクリスマスですね
    赤い服を着ようかな

    +7

    -0

  • 334. 匿名 2019/11/10(日) 16:27:26 

    ずっと岩館真理子の作品に恋をしています。

    この先もきっと。

    +6

    -0

  • 335. 匿名 2019/11/11(月) 14:15:16 

    キララのキ
    やっと最後まで読みました。
    もう一度読まないと判らない

    +6

    -0

  • 336. 匿名 2019/11/14(木) 18:30:37 

    昨日、久しぶりに「わたしが人魚になった日」を久々読み返しました。
    主人公の少女(名前が出てこない)が好きになった彼がデートしてた女性に「ふさこ」さんという名前が出てきて、このトピで、くらもちふさこさんとのことを教えていただいたので、何となく嬉しくなってしまいました。たまに「ふさこ」さんという女性がでてきますよね。

    あの少女がもし勇気を出して彼に告白していたら想いが通じたでしょうか?
    なんてことも考える時があります。
    彼がデートしてたの大人のキレイな女性たち(完成されている)で、自分のような子供(未完成な女の子)は相手にされないと思っていたのに、彼が選んだのは年齢は大人だけど完成されていない女性だったから、もしタイミングさえあったら、彼女と知り合う前に少女と知り合っていたら?
    大好きなお話です。

    +1

    -0

  • 337. 匿名 2019/11/22(金) 00:14:36 

    >>47
    冬になるたびに、幾千夜、センチメンタルリングの世界観に、一人静かに入り込みたくなります。
    遠く瞬く小さな星のようなシンプルな赤いビーズの指輪を想像しながら。

    +1

    -0

  • 338. 匿名 2019/11/24(日) 22:45:59 

    もうすぐクローズするだろうから、最後に。

    ここで岩館作品について、皆さんからいろんな感想が聞けたりお話ができて嬉しかったです。
    どこにもない、ここにしかない貴重な瞬間を手に入れることができて、もうこんな機会はないかもしれない、その場を与えて下さったがるちゃんにも感謝です。

    「まだ八月の美術館」
    表紙を入れて17ページというとっても短いお話ですけど「最高の瞬間」を切り取った傑作を思い出しました。
    夏休み最後の日の美術館デート、9月から大好きな彼は転校していなくなってしまう。
    でも今日はまだ8月31日で二人は一緒にいる、その瞬間は時間が経ってもなくならないんですね。

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード