ガールズちゃんねる

【ネタバレ】親なるもの 断崖をかたろう

367コメント2019/09/01(日) 23:06

  • 1. 匿名 2019/08/18(日) 10:49:49 

    遊女・遊郭トピで毎回話題になる漫画です
    読んだ方も多いようですしゆっくり語り合いませんか
    【ネタバレ】親なるもの 断崖をかたろう

    +167

    -7

  • 2. 匿名 2019/08/18(日) 10:51:58 

    最近ガルちゃんで知って、ネタバレありのあらすじ読んで、辛くなって、でもきになるから全部読もうか迷ってるところ
    実話じゃなくても実際あったような話なんだもんね…

    +359

    -7

  • 3. 匿名 2019/08/18(日) 10:53:06 

    読んでいて苦しくなる漫画ですよね…
    少女が牛のようと例えているのが辛すぎた。

    +298

    -4

  • 4. 匿名 2019/08/18(日) 10:53:17 

    気になる。
    読んでみたい。

    でも、殆どの人が読んだ後にすごく辛い気持ちになる。って書いてあったから、読む勇気がない。

    +347

    -5

  • 5. 匿名 2019/08/18(日) 10:53:37 

    10円だったかな?かなり破格で売られてしまう話ありましたよね?
    最後は淋病か梅毒もらって目が見えなくなってしまう

    +439

    -0

  • 6. 匿名 2019/08/18(日) 10:54:08 

    気になる
    ネタバレならあらすじ知りたいです

    +184

    -5

  • 7. 匿名 2019/08/18(日) 10:54:23 

    よんでしばらく食欲なくなった…辛い…

    +191

    -6

  • 8. 匿名 2019/08/18(日) 10:54:31 

    知らない
    面白そう。読んでみる。
    最近の作品ですか?

    +17

    -9

  • 9. 匿名 2019/08/18(日) 10:55:07 

    漫画買って読んだけど本当に鬱漫画だった

    +298

    -6

  • 10. 匿名 2019/08/18(日) 10:55:18 

    道子に全く同情できなかった。
    ブスだからじゃなくてバカ(賢くないという意味で)だからあの末路になったんだと思う。

    +413

    -18

  • 11. 匿名 2019/08/18(日) 10:55:27 

    試し読みで読んだけど、ブスな女の子はなんで生理が来なかった(大人になれない?)の?
    生理だと思ったのは病気?生い立ちから何から何まで可哀想だったな…

    +293

    -9

  • 12. 匿名 2019/08/18(日) 10:58:09 

    >>11
    産まれたときからろくに食事も与えられなかったから慢性的栄養失調で身体が育たなくなってたんだと思う

    +459

    -4

  • 13. 匿名 2019/08/18(日) 10:58:25 

    >>10
    定型じゃない設定なんだと思う

    +196

    -1

  • 14. 匿名 2019/08/18(日) 10:58:34 

    これ、どこまでホントなのかな……とちょっと思った
    ソーゼツ過ぎて……
    お金もちとくっつくとか才能磨くはマンガ的だよね
    普通はつぶてくような

    +169

    -8

  • 15. 匿名 2019/08/18(日) 10:58:38 

    >>10
    バカっていうか今で言う発達障害みたいな?
    あの時代は頭の足りない貧乏な女は食い物にされてたんだろうな

    +561

    -7

  • 16. 匿名 2019/08/18(日) 10:58:42 

    読んでから気持ちがズーンと落ちました。
    あのように女性、しかも子供が辛い時代が本当にあったのですよね。
    今は平和だなぁとつくづく思う。

    +321

    -2

  • 17. 匿名 2019/08/18(日) 10:59:20 

    凄いブスな子いたよね
    一番小さい子
    あの子はどうなったの?

    +159

    -3

  • 18. 匿名 2019/08/18(日) 10:59:47 

    かなり詳しいネタバレあらすじ書いてくれてるサイトあったからこの間見たよ。
    それはもう重苦しい気持ちになった。
    本編読みたいような読みたくないような

    +165

    -3

  • 19. 匿名 2019/08/18(日) 11:00:40 

    昔は梅毒で鼻がとれて無い人がいたらしね、旦那が遊郭で遊んで奥さんに移したり可哀想だったて聞いたよ

    +325

    -5

  • 20. 匿名 2019/08/18(日) 11:01:15 

    冒頭の主人公のお姉さんが処女無理矢理客に奪われて自殺したとこ一気に憂鬱になった
    男ってほんと昔から糞ばっかだなって思った
    女を道具にしかみてない

    +677

    -11

  • 21. 匿名 2019/08/18(日) 11:01:17 

    >>14
    この作品はフィクションだろうけど、こんなことは実際にあったんですよ。すごくリアルに書いてるとおもいます

    +268

    -7

  • 22. 匿名 2019/08/18(日) 11:01:23 

    主人公の女の子が芸子になれるのに女郎を選んだのが解せなかった

    +294

    -1

  • 23. 匿名 2019/08/18(日) 11:01:25 

    読んだが、途中で投げちゃったな

    +8

    -5

  • 24. 匿名 2019/08/18(日) 11:02:14 

    ネタバレありなら最後までのあらすじザッと説明してほしい
    途中まで無料で読んだけどあの女の子たちが最後どうなったのか気になる

    +176

    -9

  • 25. 匿名 2019/08/18(日) 11:02:27 

    全部読んだけど、辛くて仕方がなかった

    ミュージカルが好きで、よくフランスのお話を観てはフランスの性的な部分の歴史に嫌気が差すけど、日本もなかなかえぐくて辛い

    +229

    -1

  • 26. 匿名 2019/08/18(日) 11:02:32 

    でもこの主人公はあれでもいい人生歩んだほうなんだよね。店のナンバー1で手厚くされて恋愛もして身請けされて子供も産んでたから全然いいほうだったんだよ。
    その他大勢の店の女の人はもっと悲惨な末路だったと思う

    +436

    -5

  • 27. 匿名 2019/08/18(日) 11:02:34 

    ガルちゃんの広告に出るから呼んでみたけどまあ辛い。武子?が臨月まで妊娠隠してるのがすごいなと思った。赤ちゃん殺されちゃったよね

    +320

    -4

  • 28. 匿名 2019/08/18(日) 11:02:48 

    辛すぎて重く苦しい

    本当にあんな酷い時代があったのかと信じられない位に恐ろしい

    女の人権なんてまるでない

    +257

    -3

  • 29. 匿名 2019/08/18(日) 11:03:37 

    >>22女郎のお姉ちゃんが自殺してしまったからだっけ?

    +178

    -6

  • 30. 匿名 2019/08/18(日) 11:03:46 

    知らないで昔地球岬に行ったことあるけどあの土地であんなことがあったなんてね…
    遊廓なんて北海道にはないと思ってたから衝撃よ

    +273

    -5

  • 31. 匿名 2019/08/18(日) 11:04:26 

    読後どーんと落ち込むよね。一度読んだけど、もう一度読もうって気分にはならない…。

    +169

    -2

  • 32. 匿名 2019/08/18(日) 11:04:31 

    道子、親も酷いよね

    +208

    -2

  • 33. 匿名 2019/08/18(日) 11:04:33 

    >>29
    それとは別の頭のいい女の子が主役じゃなかった?
    途中妊娠して流産してしまった子

    +149

    -6

  • 34. 匿名 2019/08/18(日) 11:05:11 

    1巻は遊女になった少女の壮絶な人生
    2巻はその娘が前を向いて生きていく力強さ

    読んで辛かった

    +225

    -3

  • 35. 匿名 2019/08/18(日) 11:05:24 

    凄い読み応えがあったけど2度と読み返そうとは思わない...
    軽くトラウマになる。

    +181

    -1

  • 36. 匿名 2019/08/18(日) 11:05:27 

    >>19
    あの時代、梅毒にかかることはむしろ男にとっては自慢できる話だった。遊郭で遊べる証拠。遊郭で遊ぶにはそれなりのお金がかかる。それなりの人じゃないと遊べないから。
    梅毒は男の勲章だったみたい。
    今でいうキャバクラでたっかいシャンパンおろしてナンバーの女の子をはべらかしているような事と一緒。
    ほんと、男ってこんなに時代は進んでるのに思考はいつでも一緒

    +487

    -13

  • 37. 匿名 2019/08/18(日) 11:05:47 

    あらすじ書けとかネタバレどうとかワガママなのが来てるな

    +13

    -52

  • 38. 匿名 2019/08/18(日) 11:05:48 

    途中まで読んだことあります

    絵柄的が余計に悲しくなる

    +69

    -1

  • 39. 匿名 2019/08/18(日) 11:05:54 

    >>17
    性病になって亡くなったはず。

    +151

    -3

  • 40. 匿名 2019/08/18(日) 11:06:49 

    >>28
    それも100年も前の話じゃないからね
    急激に女性の人権が上がった

    +238

    -2

  • 41. 匿名 2019/08/18(日) 11:07:00 

    声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~もおススメですよ!
    こちらよりはもう少し明るく読める話。
    主人公のチヌちゃんがとても素敵な子です。

    +161

    -8

  • 42. 匿名 2019/08/18(日) 11:07:06 

    >>2
    ぜひ読んでください。
    今、女性である私たちが身売りせずに生きていけるのも、名もなき苦労をした元女郎と呼ばれるの方々の、辛い人生があったからだと思います。
    日本が豊かになって、ようやく女性も身売りせずに生きていけるようになったことに感謝です。
    辛い経験をした女性はたくさんいても、殆どは口をつぐんで生きていらっしゃるので、日本の厳しい過去が忘れ去られているのにも複雑な気持ちです。

    過去の経験を語らず、現在もひっそり暮らしていらっしゃるであろう声を上げない方々に、この感謝と労いの気持ちが届けば良いなと思います。

    +285

    -50

  • 43. 匿名 2019/08/18(日) 11:07:25 

    地元民ですがあんな場所があったことも知らなかった
    今じゃただの過疎地
    どこら辺にあったかも想像がつかない

    +204

    -1

  • 44. 匿名 2019/08/18(日) 11:08:50 

    >>10
    慢性的な栄養不足で発育が良くなったタイプ。
    見た目が不細工だから、ぎゃくたいされながら育った自己肯定感が低い子。綺麗な着物を着た遊女に憧れたんだろう。実際は全くちがうのに。それでも商売だろうが男の人に愛される経験がしたかったんだろうな。

    +447

    -4

  • 45. 匿名 2019/08/18(日) 11:08:55 

    >>20
    秩序が乱れている時代は女性が性対象として酷い扱いを受けるのが当たり前になって犠牲になる。
    幼い頃に親に売られて人間扱いされない人生なんて辛すぎる。

    +249

    -4

  • 46. 匿名 2019/08/18(日) 11:08:55 

    >>36
    命懸けの箔付けだね>梅毒

    +137

    -1

  • 47. 匿名 2019/08/18(日) 11:08:59 

    成人式で花魁の格好をしてるような女の子に読んでほしい。
    本当に女の地獄だなというのをリアルにかいてる。

    むしろ多くの人に読んでほしい。

    +581

    -6

  • 48. 匿名 2019/08/18(日) 11:10:32 

    これを読んで曽根先生はすごい方だと思った。取材もしてるし人間の根っこの部分をちゃんと描いてる。

    +280

    -3

  • 49. 匿名 2019/08/18(日) 11:11:47 

    今も全く無い話しでもないよね、貧困もそれに伴う売春も

    +183

    -2

  • 50. 匿名 2019/08/18(日) 11:12:42 

    辛すぎるけど、読めて良かったとは思う。
    あそこまで壮絶な人生送る女性達のシステムが江戸時代から近年まであって、戦中戦後で苦労した女性達の末に今の自分があると思うと感慨深い。

    +255

    -2

  • 51. 匿名 2019/08/18(日) 11:13:31 

    >>15
    頭の足りない貧乏というか
    知識がないし貧乏だからそれを知る術もない
    悲しい時代だったんじゃないの?
    現代は時代のおかげで義務教育も受けられるし
    設備が整ってきたおかげで情報や知識が得られるようになった。時代に感謝したいと思うね。

    +312

    -6

  • 52. 匿名 2019/08/18(日) 11:13:44 

    一時期がるちゃんで広告出てた作品だね。
    広告の一部だけでも辛かった。
    このトピ読むだけで、気分が滅入ってしまい私は読めそうにない。

    +160

    -3

  • 53. 匿名 2019/08/18(日) 11:14:18 

    グロい描写がおおくてメンタルやられる...。
    映画化とかしないのかな?

    +98

    -2

  • 54. 匿名 2019/08/18(日) 11:14:31 

    >>3
    初潮もまだの少女が貧乏な親に安値で売られて、汚いおじさんに毎日数十人やりたいように犯されて乳吸われてる自らの姿を牛のようと例えてるんですよね、、、生きながらにして地獄を見ているだけの日々。残酷すぎる。

    +399

    -2

  • 55. 匿名 2019/08/18(日) 11:14:58 

    泣きながら読んだ。

    女の物語だけど男も貧しいとタコ部屋労働で殺されたり、本当数十年は日本は貧しかったんだ、貧しいと人権なんてまもられないんだなと恐ろしくなった。

    +374

    -3

  • 56. 匿名 2019/08/18(日) 11:16:16 

    男が天下を取った気になっている国家なんか、すぐ女を人間として見なくなるからね。

    +24

    -15

  • 57. 匿名 2019/08/18(日) 11:16:43 

    >>26
    やはり天然の容姿の良さは大きな財産ね…

    +307

    -3

  • 58. 匿名 2019/08/18(日) 11:16:44 

    >>17
    最初にいた遊郭では女郎にもなれなくて下女として働いていたけどもっと稼ぎたい、女郎になりたいと言い出して元々いた遊郭からさらに格下の遊郭に5円だったかな?売られていった。
    そこで底辺の女郎生活を送っていたけど病気か、栄養失調なのか両目の視力を失う。
    最後は主人公が遊郭を逃げるときに道子も一緒に連れていくんだけど厳しい冬の崖山の中で途中血をはいたりしながら逃げてたんだけど追っ手に追い付かれる。
    主人公と間違えて殺されて、海に亡骸を捨てられて後にそれがにげた主人公だということで逃亡劇は幕を閉じた。実際は道子の亡骸だったのを主人公に惚れていた廓の下男が主人公ということにして話を丸めた。だったとおもう

    +341

    -2

  • 59. 匿名 2019/08/18(日) 11:16:52 

    親に自分が売られる時に大した金額がつかなくてごめんなさいと泣いて謝ってるのに胸がえぐられた。
    本当に平和な現代とは全然価値観が違う。
    今の世で子どものそばにいて平和に過ごせることのありがたさよ。

    +324

    -3

  • 60. 匿名 2019/08/18(日) 11:16:57 

    曽根富美子さんの作品て
    すごいよね。

    リアルだし、訴えるものがあって
    美しくて破壊的。

    魅力的な女性なんだろうね。

    +170

    -10

  • 61. 匿名 2019/08/18(日) 11:17:56 

    梅毒ってそのうち頭にまわって最後に亡くなるよね
    それが勲章とか……一人前とか……
    それとも人によっては、そこまでいかず治ってしまう人もいたのかなぁ

    +215

    -6

  • 62. 匿名 2019/08/18(日) 11:18:49 

    一握りの先進国以外の国々はまだまだこんな少女たちばかりなんだろうな

    +244

    -1

  • 63. 匿名 2019/08/18(日) 11:22:27 

    頭が良くて上へ上がれる子か、
    元々が美人じゃないとお話にもならないってことね……
    普通の一般的な子は、どうなっていったんだろ

    +209

    -1

  • 64. 匿名 2019/08/18(日) 11:23:22 

    辛い物語だけど読んで良かった漫画でした
    室蘭の鉄工所って今の新日鉄?
    工員集めの仕方もえげつないけど新日鉄がこういうことをやってたっていうのも事実なんですか?

    お梅は壮絶な人生だったけど、女郎にしては幸せだった方なんだろうと思いました
    恋愛もでき、身請けもされ、子供も産んで→自分で育てられなかったけど…最期は「お母さん」と呼んでくれる人達に畳の上で布団の中で息を引き取ったんですよね
    姑さんも厳しいとは思いつつ、お梅が届けた毛糸のパンツ(ズロース)をお梅の子に、入学式に履かせてたり、実は優しい人だった

    +220

    -4

  • 65. 匿名 2019/08/18(日) 11:24:26 

    同じ女性としてこんな人生を送った人たちがいたなんて…読んだ後しばらくショックで放心状態になった。
    そんなに昔の話でもないのが余計に堪える。

    ちょうど今BSでやってるおしんと時代が同じなんだよね。
    私は親なるもの断崖を先に読んでたから、今おしんを見て、梅たちの置かれた時代背景がよくわかった。
    おしんも貧しい農家に産まれて口減らしのために奉公に出されるけど、奉公先から戻ってきた時、女郎部屋に売られないがために、必死に手に職をつけて自立しようとしていたな。

    現代に産まれたことは本当に幸せだと思う。
    けれども、そういう日本を生きた人たちがいるからこそ、今の私たちがいることを忘れたらダメだなと思った。

    +311

    -3

  • 66. 匿名 2019/08/18(日) 11:24:50 

    >>62
    それを思うと苦しいよね
    私たちはたまたま現代の日本に生まれたから今の暮らしがあるけれど

    +131

    -2

  • 67. 匿名 2019/08/18(日) 11:26:18 

    みんななんのアプリで読んでいますか?

    +7

    -0

  • 68. 匿名 2019/08/18(日) 11:26:31 

    風俗いってる男ら心底軽蔑するわ

    +266

    -8

  • 69. 匿名 2019/08/18(日) 11:27:07 

    円山応挙の幽霊画、モデルは病気の遊女

    +90

    -0

  • 70. 匿名 2019/08/18(日) 11:28:13 

    >>61
    梅毒は治療しないと自然治癒はないです。
    第1~第4レベルまで症状があって一回症状がでたら数週間で収まる。何ヵ月たったころまた違う症状がでる。それを繰り返して感染した部分から壊死していきます

    +183

    -2

  • 71. 匿名 2019/08/18(日) 11:28:58 

    >>26
    ただ、主人公が逃亡し母になってからも女郎だった事が周囲に知れ渡り、旦那がいない間に村の男どもが犯そうとしに来たり、娘も差別をされ酷い虐めをうけたり過酷な人生だった。

    +355

    -0

  • 72. 匿名 2019/08/18(日) 11:30:05 

    >>20
    本当にそう。
    それに処女だと高値だったよね。
    それに群がる男たち…。
    本当に胸糞

    +354

    -1

  • 73. 匿名 2019/08/18(日) 11:30:30 

    >>25
    気になる……なんて題名のミュージカルですか?
    オペラですら、椿姫はもう体がヤバくなってたし、(お酒で誤魔化してた)美しい話だけど
    フランスも色々きつそうだわ

    +89

    -0

  • 74. 匿名 2019/08/18(日) 11:30:49 

    >>20
    あれは女将も悪いよ
    他の女郎も言ってたけど
    慣らしてからお店に出せば自殺まではしなかった
    松姉ちゃんは梅と違って
    大人になりかけてたせいで好きな相手がいた事と
    年齢が3歳若ければ美人だから芸妓にもなれたのにね

    +365

    -1

  • 75. 匿名 2019/08/18(日) 11:34:55 

    この作品は大正~昭和初期にかけての遊郭が舞台。
    それ以前の遊郭は今でゆう芸能人枠みたいな扱いである意味、遊郭で働く遊女は仕事に誇りも持ててた。
    この時代に突入して日本に天候不良や第1次世界対戦など世界的に大恐慌が起き、いつの間にか日本も大不況の時代へ。
    農民たちは可愛い娘が産まれたら売れるからと殺さずに育てて10歳になる前に売りにだし、男の子は長男以外は口ベラしの為に産まれたその場で殺すか余力があれば家の手伝いをさせるために育てた。
    日本むかし話みていて男の子の兄弟がいる家庭が少ないのはなぜだろうと思ってたけどこの現実をしってなるほどと納得した

    +222

    -8

  • 76. 匿名 2019/08/18(日) 11:35:05 

    男ってバカだよね
    今も昔も
    日本も外国も

    +214

    -20

  • 77. 匿名 2019/08/18(日) 11:35:05 

    というか12歳の子がお店に出るのが
    違法じゃなかったのがショックだった

    +194

    -5

  • 78. 匿名 2019/08/18(日) 11:35:47 

    よくあの状況で恋愛になるよね
    男の汚い所凝縮させてるような場所で
    私ならとても恋愛になんて夢みれないわ
    生活に直結するならこびうって収入するけど、たとえ売れっ子で稼げたって、
    ご飯代や着物代髪結い代でお金を引かれるシステムになってたんでしょ?借金かえせないように、そういうシステムに。
    稼いでもあんまり意味ないんだよね

    +193

    -2

  • 79. 匿名 2019/08/18(日) 11:36:41 

    >>64
    新日鉄のはなしは本当のことですよ。
    この漫画ではきれいにかかれてますがもっとひどい環境だったようです。北海道開拓の際のタコ部屋労働なども

    +153

    -0

  • 80. 匿名 2019/08/18(日) 11:38:23 

    女郎たちが生まれ変わって
    幸せな人生を歩んでますように...

    +222

    -1

  • 81. 匿名 2019/08/18(日) 11:39:21 

    >>78
    それでいいんですよ。1度売られたら最後。
    務めを終えて仮に遊郭をでて実家に帰っても普通には受け入れてはもらえなかった。
    追い返されるか、納屋に閉じ込められたりして息を殺して生きるしかなかった。そんな時代。だから遊郭から出るなんて売られたらそんなこと考えないほうが幸せなんです

    +169

    -1

  • 82. 匿名 2019/08/18(日) 11:39:48 

    第2部が哀しかった。
    元女郎だからと娘の前で近所の男に犯されたり、娘も女郎の子の股はどうなってるかと裸にされたり、お姑さんは厳しい人だったけれど、孫娘を命懸けで守ったよね。

    +304

    -0

  • 83. 匿名 2019/08/18(日) 11:41:06 

    >>79
    今やあんなに大きい会社が同じ日本人にこんなことしてた事実は認めて謝罪等してるんですかね?
    徴用工相手にしてる場合じゃないと思いました

    +11

    -47

  • 84. 匿名 2019/08/18(日) 11:41:25 



    人間ってなんだろうって辛くなる

    +155

    -3

  • 85. 匿名 2019/08/18(日) 11:41:38 

    >>20
    親と昔の人の純粋さの話したことあったけど、実際死んじゃうかは置いといて、本当にこんなだったろうなと思う。
    比べて、すれ違い様に「おばあさん」とか貶してくる若い子、おばさん相手に自分の価値を天秤に掛けるような思考が売女みたい。
    もう性が価格破壊起こしてる。

    +181

    -5

  • 86. 匿名 2019/08/18(日) 11:42:53 

    >>70
    うわ、そしたら梅毒って、ぜったい勲章になりえないですね。当時で教育が十分とかでないと、迷信みたいになってっちゃうのかな
    アフリカ大陸で、エボラを治すはずのお医者が襲われたりみたいなそういうことにもつながりそう

    教えてくれてどうもありがとう

    +96

    -2

  • 87. 匿名 2019/08/18(日) 11:43:20 

    >>67
    マンガ王国

    これから読み直してきます

    +25

    -0

  • 88. 匿名 2019/08/18(日) 11:45:07 

    >>83
    謝罪などしていないでしょう。
    なぜならちゃんとお金を払って人を雇っていたのですから。
    タコ部屋とわかって来てるんですよ皆、お金の為に。
    日本がもっとも貧しい時代の話です。

    +182

    -6

  • 89. 匿名 2019/08/18(日) 11:46:22 

    >>76
    どうしてそう一括りにするかな。
    そういう時代だったんだよ。
    男に体を売って食べていく女がいるのは当たり前だった時代があるんだよ。
    母親が娘を売る、遣り手婆が少女に体を売る手ほどきをする。女だって別の女を食い物にしてた。
    この漫画を読めば男だけが糞だなんて思えないよ。

    +206

    -22

  • 90. 匿名 2019/08/18(日) 11:47:53 

    >>83
    そうじゃないんだよ、新日鉄に眉を潜めるのも分かるけれど、時代なんだよ。
    一つの会社限定じゃなくあの時代の人は全員大変な生き方をしていた。
    他の人も金持ち以外は似たり寄ったりの命が軽い生き方だったから…

    +185

    -4

  • 91. 匿名 2019/08/18(日) 11:51:51 

    これを読むと普通に徴用工問題や慰安婦問題はあったんだろうなと思う
    新日鉄やら三菱重工やら、ああいうところの役員が良い暮らしできたのも
    底辺にこういう人生がうごめいていたからや。

    +13

    -128

  • 92. 匿名 2019/08/18(日) 11:52:37 

    >>90
    黙れ。そういう洗脳はいらん。

    +4

    -96

  • 93. 匿名 2019/08/18(日) 11:55:45 

    口べらしのため、男の子も養子に出されるのは当たり前でまだいいほうで、
    普通に奉公に出されるからね。かなり幼いうちから。丁稚奉公でしたっけ
    その時代が下った後の特攻隊(飛行機乗れるエリート)ですら養子だとかあるものね。

    +38

    -7

  • 94. 匿名 2019/08/18(日) 11:56:11 

    時代が時代が、って逃げてるやつ
    >>82のコメント読んだら
    こんなの時代関係ないじゃん。

    +12

    -26

  • 95. 匿名 2019/08/18(日) 11:57:27 

    ちなみに、お札になった夏目漱石さんも口べらしのため養子になってるよ
    昔は昔、今とは価値観が違う部分は確かにあるよ

    +216

    -1

  • 96. 匿名 2019/08/18(日) 11:58:30 

    >>36
    そんな話聞いたことないけど…。命に関わる病気だよ?

    +13

    -18

  • 97. 匿名 2019/08/18(日) 11:58:40 

    >>91
    アカとか言われても共産党が当時のインテリ層から人気があったのもうなづける。
    無学無教養なのをいいことに、金持ちが貧乏人から金と性の搾取をしてもいいなんて
    そんな道理は時代にもどこにもないからな。

    +121

    -2

  • 98. 匿名 2019/08/18(日) 12:00:55 

    うちのおばぁちゃん、大正初期生まれだからおもいっきりこの時代の人で女郎ではなく芸子をやっていた。お女郎さんたちとも交流があった。
    この時代は女郎と芸子は全く区分けされていて芸子は芸を売ってなんぼ。だからこの作品でいうと武子のような存在。
    だけどあんまり話したがらなかった。おばぁちゃんにとっても辛い時代だったんだと思う。芸子時代に見初められて結婚した旦那(おじいちゃん)は二人の子供を残し早々に亡くなった。その後、もう一度芸者小屋で働いていたころ結婚する前に慕ってくれてた旦那さんの妾となり一生を終えた。
    あの時代に金と地位のある男が妾をもつことは普通で、本妻も承知済み。その旦那さんの好意から子供も連れているからと本邸ではなく別邸を用意してくれたそう。おばぁちゃんは最初の旦那(おじいちゃん)よりその旦那さんにとても感謝していたよ。今では考えられないけど、旦那さんのお葬式ではおばぁちゃん達は親族側にいて遺骨まで拾わせてくれたそう。

    こんな時代だからこその生き方があるんだよね。知れば知るほど色々考えさせられるよ。もっとおばぁちゃんの話を聞けるぐらい私が大人だったらよかったなと今おもう

    +344

    -7

  • 99. 匿名 2019/08/18(日) 12:02:14  ID:fVHNFVOWGJ 

    武子?竹子?芸者になった子、しぶとくしたたかに生きたよね
    でも最後、追い出した女将の面等みたり、店の女の子達の行く末を心配したり筋通っていたのね

    +215

    -3

  • 100. 匿名 2019/08/18(日) 12:02:39 

    >>10
    どうなったんだ・・・。元々病気で長生きできない設定だったと思うけど、病気か心中させられたか。

    +107

    -2

  • 101. 匿名 2019/08/18(日) 12:02:43 

    >>96
    調べてみたらわかるよ

    +26

    -1

  • 102. 匿名 2019/08/18(日) 12:03:24 

    >>89
    そこまでじゃないけど、他の女の不幸を踏み台みたいに喜んでる女っているよね。
    罪悪感もなく武勇伝として語る男も。そんな野蛮な人達とは気持ち悪くて一緒にいられない。

    +135

    -2

  • 103. 匿名 2019/08/18(日) 12:05:29 

    辛い話だけどそこまでじゃない。
    がるちゃんやってる精神があれば大丈夫と思う。

    +126

    -8

  • 104. 匿名 2019/08/18(日) 12:09:23 

    >>30
    ススキノは遊郭だったんだよ

    +110

    -0

  • 105. 匿名 2019/08/18(日) 12:11:27 

    吐き気がする。人権って大切だね。

    +105

    -2

  • 106. 匿名 2019/08/18(日) 12:19:33 

    >>36
    他のことで箔つけりゃいいのにね。自然と女が寄ってくるのがいい男では。

    +118

    -1

  • 107. 匿名 2019/08/18(日) 12:25:44 

    このトピを見て久しぶりに読み返したけど涙が止まらない。
    みんなの運命があまりに不憫で…
    そんな時代だったと言えば簡単だけど、人間の尊厳を深く考える作品。

    +92

    -9

  • 108. 匿名 2019/08/18(日) 12:26:46 

    >>24
    買って読んで〜
    無料で読まれるばっかりじゃ、そのせいかわからないけど曽根先生、レジのパートしてたよ。漫画にしてたけど。

    +195

    -4

  • 109. 匿名 2019/08/18(日) 12:27:14 

    >>97
    頭の良い子は共産党になりやすいから
    賢い分限者は、その地区の貧乏人のなかで頭の良い子はほっとかないで
    奨学金出してあげて、上の学校にいかせて将来はその地区の学校の先生にしてあげた
    学校の先生になった人は、学問の大事さがわかるので教育熱心に子供に教え、
    奨学金与えてくれた分限者に感謝して、共産主義にかぶれずその地区は安定しwin‐winだったとって。
    金持ち分限者階級が、惜しまず教育や福祉ちゃんとすれば悲しい社会も少なくなるのにね

    +107

    -6

  • 110. 匿名 2019/08/18(日) 12:34:26 

    >>77
    一応15才未満は違法だったみたいだけど、そんな戸籍もちゃんとしてないし法律がきちんと行き届いてる時代でもないし、いくらでもごまかせるよね
    警官にお金渡したりとかさ

    +147

    -2

  • 111. 匿名 2019/08/18(日) 12:42:05 

    >>109
    今じゃ学校の先生は日教祖ばかりです。

    +78

    -2

  • 112. 匿名 2019/08/18(日) 12:42:31 

    たまたま正月休みに読んで、正月早々気持ちがずーんって落ちた。
    最後までただただ辛かったけど、最初の方で1番年上の子が自殺しちゃうところが一番辛かったな。今でも思い出すだけで苦しくなる。無理矢理店に出てから自殺するまでの描写がリアルでとにかく胸を抉られたような気持ちになった。

    +120

    -1

  • 113. 匿名 2019/08/18(日) 12:53:25 

    マンガ読んで、なんか既視感があるなーって思ったらこの映画に似てる。
    これは東南アジアの娼館へ出稼ぎした九州の女の子の話だけど。どちらも年端もいかない娘が地獄を見る話。日本には掃いて捨てるほどあった話なんだって思い知らされる
    【ネタバレ】親なるもの 断崖をかたろう

    +108

    -1

  • 114. 匿名 2019/08/18(日) 12:55:24 

    >>10
    うまくやれば茜パターンで幸せになったかもしれないのにね、って思った

    +100

    -0

  • 115. 匿名 2019/08/18(日) 12:56:41 

    武子はどうなりました?
    子供産んで心中騒ぎとかあったような記憶

    +31

    -3

  • 116. 匿名 2019/08/18(日) 13:00:42 

    途中で出てくる名もない遊女の話も結構壮絶で怖かった。

    初めてで男を取らされすぎて股が腫れて、医者に冷やすように言われたら冷やしすぎて凍傷になってしまったとか。。
    怖すぎる。

    +194

    -1

  • 117. 匿名 2019/08/18(日) 13:06:45 

    >>33
    九条が強かで艶やかだったけど、九条は主役ではないと思う
    1巻は夕湖
    2巻が夕湖の娘、道生が主役

    +123

    -1

  • 118. 匿名 2019/08/18(日) 13:07:48 

    >>103
    その通りだと思う笑

    +21

    -2

  • 119. 匿名 2019/08/18(日) 13:09:41 

    >>25
    レミゼかな?辛いよね。

    +44

    -0

  • 120. 匿名 2019/08/18(日) 13:17:02 

    このマンガも凄まじい内容だけど、興味があれば小説も読んでみてほしい。
    「サンダカン八番娼館」
    「からゆきさん」
    母なるものは売られた先が国内、サンダカンはボルネオ等の東南アジア、からゆきさんはロシアや朝鮮に売られた女性の話が出てくる。
    中でも、朝鮮に売られた女性は、向こうの男達数人に一晩買われ、ずっと酒を飲まされ続けたそう。そしてトイレには行かせない。漏らした姿を嘲笑う。という嫌がらせをされたらしいよ。体を売るよりそっちの方が辛く、晩年に精神を病んだらしいよ。

    +169

    -3

  • 121. 匿名 2019/08/18(日) 13:24:41 

    >>91
    この漫画読んで日本人労働者だって半島の人間と同じぐらいまたはそれ以上に搾取されてたんだなって思ったよ。

    なぜか半島の人たちはまるで「自分たちだけ搾取された!差別だ!」って言いたいみたいだけど。

    +238

    -5

  • 122. 匿名 2019/08/18(日) 13:36:57 

    >>34
    どちらかというと二巻の方が辛かった
    娘の前で村の男たちにレイプされたりその娘もまだ3歳くらいなのに近所の大人の男達にあそこ見せてみろとからかわれたり
    昔の男ってどれだけ最低なんだろうって幻滅しかしなかった

    +356

    -4

  • 123. 匿名 2019/08/18(日) 13:39:55 

    >>39
    確か主人公がその子と一緒に逃げようとするんだけど主人公の羽織を着てたから代わりに殺された気がする
    悲惨…

    +132

    -1

  • 124. 匿名 2019/08/18(日) 13:40:17 

    教育って大事だね。貧しくていいことなんか無い。

    +127

    -1

  • 125. 匿名 2019/08/18(日) 13:47:45 

    >>91
    「徴用工」じゃなく「募集工」な。
    しかも結構な倍率の。
    徴用工はアチラのいいぶんだよ。

    +199

    -5

  • 126. 匿名 2019/08/18(日) 14:01:45 

    あー、このトピ呼んだだけで気が滅入ってしまった...
    不況だのなんだのいっても、この時代のこの日本に生を受けるって事は宝くじに当たるより凄いことなんだなあと思いました。

    +146

    -4

  • 127. 匿名 2019/08/18(日) 14:02:04 

    >>91
    慰安婦は親が売った、募集に志願した
    徴用工は募集工

    人さらいのように連れていかれたわけでない
    悪いのは売った親や甘言で騙して金中抜きし続ける仲介者

    +214

    -4

  • 128. 匿名 2019/08/18(日) 14:05:33 

    >>115
    九条として日本一の芸妓と呼ばれるまでのし上がり、婆さんから置屋を奪い取って女将になる
    でも戦後その婆さんを引き取って最後まで看取った

    勝ち組の方だと思う

    +165

    -1

  • 129. 匿名 2019/08/18(日) 14:14:43 

    >>104
    菊水じゃない?
    ススキノもあったの?

    +2

    -2

  • 130. 匿名 2019/08/18(日) 14:27:32 

    >>129
    薄野(すすきの)遊郭というのがあったよ

    +29

    -0

  • 131. 匿名 2019/08/18(日) 14:30:30 

    >>113
    今の若い子のどれくらいが、昔の日本の庶民は貧しくて東南アジアへ売られたり出稼ぎに行った女の子たちがいるとか知ってるのかな
    うまく言えないけど、ある程度お勉強できて教養ないと知らないよね、これを教養と言っていいのこわかんないけど

    +130

    -1

  • 132. 匿名 2019/08/18(日) 14:31:55 

    >>22
    自殺してしまったお姉ちゃんをちゃんと供養してあげる為にはお金が必要だったから
    普通に稽古をして芸子さんになるこ道が出来ていたのに
    まだ年も足らないのに無理をして女郎になってしまった

    +179

    -1

  • 133. 匿名 2019/08/18(日) 14:34:16 

    >>113
    日本人の女郎に群がる日本人の海軍?も哀しいね

    +62

    -3

  • 134. 匿名 2019/08/18(日) 14:39:36 

    >>131
    知らなくていいことは無理に深く知らなくてもいいと思うよ
    昔大正生まれの祖父母に戦中戦後の話をよく聞かされたけど、トラウマレベルで心に刻まれる
    そしてそういう話には多分に個人感情が含まれてるから歪曲もしてる鬼畜米英で竹槍で人に模した藁突く練習したとかね

    きちんとした公平な文献ならいいけど、聞き語り極左極右の話や文は偏見に満ちてるよ

    +111

    -8

  • 135. 匿名 2019/08/18(日) 14:49:52 

    >>125
    日本は景気がいいから稼ぎに行きたいって人で港が大混雑したんだってね。渡航証明書偽造してまで日本に行こうとしてたって新しい証拠が出てきて、「無理矢理連れていかなくても韓国人で溢れてたんだね」って韓国ネットで言われてる。

    +122

    -3

  • 136. 匿名 2019/08/18(日) 14:56:00 

    2巻の戦争色濃くなる辺りで、兵隊の防寒の為にペットの毛皮を供給させるシーンも悲しくて辛い。毛皮だけ刈り取るなんて事をせず目の前で殴打殺だよ。
    犬猫の毛皮が防寒になるわけないだろと怒りが涌いた。

    +118

    -7

  • 137. 匿名 2019/08/18(日) 14:59:05 

    >>108
    買って読むのに勇気がいりそう。
    せめて最後は幸せに終われば買ってたんだけど…

    +10

    -13

  • 138. 匿名 2019/08/18(日) 15:00:21 

    >>14
    作者は当時あの遊郭にいた女性たちに実際に取材に行ってかいたから、フィクションだけどかなりリアルな内容。

    +133

    -0

  • 139. 匿名 2019/08/18(日) 15:01:57 

    >>136
    それは今だからこそそう思うけど、録な暖房器具も無い時代「毛皮」であればなんでも防寒になったんだろうね。

    +111

    -0

  • 140. 匿名 2019/08/18(日) 15:21:30 

    >>135
    血と骨っていう小説、映画ではたけしが主演で朝鮮分断前の1930年頃の話らしいけど、高利貸で畜生みたいな男が転落後、朝鮮に小さい息子だけを無理矢理連れ帰って、死に際の世話させるんだけど、青年だった自分が希望を抱いて船で日本を目指してる死に際の懐古で終わってた。たくさんの人が日本を目指してたよ。

    +65

    -2

  • 141. 匿名 2019/08/18(日) 15:36:32 

    逆に日本人は国に騙されてv朝鮮に送られたよね?
    日本人も慰安婦として駆り出されたそう言う現実は認めるけど、同じことでも自国の人以外認めないって言うのが疑問に感じる。
    行っとくけど韓国人でも在日でもありません。
    ただほんとのことが知りたいだけ。
    謝罪しても大統領が変わるたびにまた謝罪を求めてくるあたりは頭おかしいとは思う。

    +85

    -5

  • 142. 匿名 2019/08/18(日) 15:40:05 

    >>134
    >きちんとした公平な文献ならいいけど、聞き語り極左極右の話や文は偏見に満ちてるよ

    こういう事が一番大事だよね。
    何を調べる学ぶにしてもこういう事を念頭に入れて、勉強していかないと駄目だと思う。
    追究する側に偏りがあると事実や真実が歪められていくし、あまりにも凄惨な出来事などは精神的なダメージも大きいし、自覚と覚悟を持って
    知る事だよね。
    このトピ、色々勉強になりました。
    でも、これを深く掘り下げる気にはなれないけど
    そういう時代があって今の時代があるということを深く心に刻んでおこうと思います。

    +64

    -2

  • 143. 匿名 2019/08/18(日) 15:51:36 

    国や軍に強制されたわけでもないし
    労働の対価もちゃんと支払われていたわけで。
    なんで謝罪と賠償しなきゃならんのかそもそもイミフなんだが。

    +70

    -2

  • 144. 匿名 2019/08/18(日) 15:52:50 

    >>142
    でもさ、がるちゃん見てても、扶養から抜けたい漫画の嫁もイライラするとか、それぞれ違う感想持ってる。
    子供の時の友達も親の言うこと鵜呑みにしない子とかいた。いろんなののうちの一つとして子供も見た方がいいと思う。
    ジブリよりエヴァンゲリオンよりよっぽど人格形成に役立つわ。

    +54

    -4

  • 145. 匿名 2019/08/18(日) 16:01:07 

    >>109
    黙れ。頭が賢かろうと賢くなかろうと他人に搾取されていいわけがない。
    お前の言い分だと教育を受けても頭が悪い人間なら
    牛か虫けらみたいに扱われてもいいということか。
    世の中には発達障害も精神障碍者もいる。
    そういう女はみんなポルノへ行けということか。反吐が出るわ。

    +10

    -55

  • 146. 匿名 2019/08/18(日) 16:02:11 

    >>143
    金があるなら病院建立したり誰でも無料で利用できる公共の施設をガンガン立てろ馬鹿。

    +5

    -22

  • 147. 匿名 2019/08/18(日) 16:02:20 

    トピずれになっちゃうけど特別収録の仮親はいい話だったな。最後には主人公夫婦も子宝に恵まれたっていうから良かった。

    +39

    -3

  • 148. 匿名 2019/08/18(日) 16:05:18 

    >>127
    違うね。労働者に不利な条件で働かせていたブルジョワや資産家の罪だ。
    令和の現代になって、外国から訴訟を起こされるのはいい薬だと思う。

    +1

    -61

  • 149. 匿名 2019/08/18(日) 16:06:38 

    >>36 一部の男だけじゃない?
    水商売に興味ない男も沢山いる訳だし。賢い人なら梅毒とかできればかかりたくないでしょ...

    +93

    -4

  • 150. 匿名 2019/08/18(日) 16:07:26 

    ガルちゃんは、高学歴信仰と拝金主義のやつが多くて本当にお話にならない。
    そういうやつは何代かかけて、自分が一番さげすんできた無学無教養で
    貧乏な家庭になっていくんだろうな。
    家に精神障碍者や身体障碍者が生まれてくるのも金持ちの家だしな。
    あとからバチが当たってくるっていうアレだ。

    +10

    -26

  • 151. 匿名 2019/08/18(日) 16:08:43 

    >>36は自分がお水か風俗の嬢をやってたおばつぁんなんじゃないのか。
    がるちゃんはお水風俗嬢が偉そうにしてるから本当に意見が偏ってる。

    +10

    -22

  • 152. 匿名 2019/08/18(日) 16:09:00 

    >>148
    うわぁ...もう謝罪も賠償も終わってますんでお引き取りくださいね

    +110

    -3

  • 153. 匿名 2019/08/18(日) 16:10:38 

    >>152
    てことは、やっぱり非道な搾取をしてましたって自覚してるの?新日鉄のオバチャン

    +2

    -56

  • 154. 匿名 2019/08/18(日) 16:12:29 

    やだやだ。ベトナムで民間人女性をレ○プしまくった上に謝罪も賠償もしてない国の人がいるね、ここ。

    +174

    -5

  • 155. 匿名 2019/08/18(日) 16:15:24 

    性と労働の搾取を言われると言った相手をすぐ外国人認定する新日鉄のババアうざい

    +3

    -29

  • 156. 匿名 2019/08/18(日) 16:16:13 

    ベトナムとか関係ないよね
    日本人の話をすればいいのに。

    +2

    -60

  • 157. 匿名 2019/08/18(日) 16:18:08 

    金持ちの家は身体障碍者、精神障碍者が生まれてくる率がなにげに高い。
    やっぱり呪われてるんだと思う。あとブスが多い。
    他人を踏みつけにして得た金でよく自分は富裕層だとか言えるものだ。

    +4

    -64

  • 158. 匿名 2019/08/18(日) 16:18:18 

    謝罪ガー賠償ガー

    +29

    -4

  • 159. 匿名 2019/08/18(日) 16:19:22 

    >>157
    なにいってんの、この人...

    +103

    -1

  • 160. 匿名 2019/08/18(日) 16:38:26 

    2部?で、母になった主人公が屋外でヤラれてるとことか、みすぼらしくしてるのに男に見つかる、とかは作者の性癖にしか思えなかった。。。あれ要る???

    +23

    -29

  • 161. 匿名 2019/08/18(日) 16:38:51 

    武子は子ども堕ろさせられたんだっけ?
    女将さんをすごく怨んでたよね。

    +84

    -1

  • 162. 匿名 2019/08/18(日) 16:39:24 

    >>98
    おばあちゃん、苦労されたけど、素敵な方に二度も見初められて幸せだったね。

    昔のお妾さんって今の時代の不倫女みたいに本妻宅に押しかけて、旦那と別れろー!!って怒鳴り散らしたり、嫌がらせとかしないで、日陰で目立たないように生活してる人(本妻に気を遣って、自らの立場をわきまえてる)だったんだよね。

    +166

    -9

  • 163. 匿名 2019/08/18(日) 16:45:13 

    こういうトピはまともな意見の後に変な人が
    沸いて来て、台無しになるよね。
    でも、色々知れて良かったです。
    ガルちゃんも、拾う情報あり、捨てる情報ありってことですね。

    +75

    -4

  • 164. 匿名 2019/08/18(日) 16:48:18 

    >>113
    あらすじ見ただけで悲しくなりました。
    北川サキさんは実在した方なんですね。

    30人の相手をさせるって…

    明治から昭和初期に生まれた女性たちは本当にたくさんの方が苦労されたんですね。

    朝ドラとかでみる、華やかなヒロインとは全然違う

    +120

    -1

  • 165. 匿名 2019/08/18(日) 17:30:54 

    >>59
    お前はたった○円(覚えてない)にしからならねえと!この親不孝者めが!ってお父さんが泣きながら罵倒してたシーン。
    泣きたいのは道子の方だろうよと思った。
    お父ちゃんすまねぇって言いながら売られていく道子も切なかった。

    +192

    -1

  • 166. 匿名 2019/08/18(日) 17:41:31 

    >>10
    そりゃ小学校さえ通えない家の子供だからね。
    今の目線で見たらだめ

    +126

    -0

  • 167. 匿名 2019/08/18(日) 17:43:14 

    うちのじいちゃんの時代の話だからそんな昔話じゃない。
    じいちゃん、廓にお妾いて旦那って呼ばれてたらしい。

    +66

    -2

  • 168. 匿名 2019/08/18(日) 17:46:01 

    私が大学の頃だって、女は就職しないから勉強しなくていい。
    家事手伝いして、嫁に行けって文化だった。

    +91

    -1

  • 169. 匿名 2019/08/18(日) 18:03:47 

    >>120
    こうやって日本は外貨を獲得してきた訳なんだよね。

    +22

    -2

  • 170. 匿名 2019/08/18(日) 18:18:45 

    そんなに後味悪いかな?私は大好き。ラストシーンだって、希望に満ちてて美しいし。おかみさんの図太さもいとおしいくらいだし。

    +23

    -3

  • 171. 匿名 2019/08/18(日) 19:03:33 

    道子がお梅の側で下働きしてればいいのに
    (売春しないで済む)
    自ら望んで下層の遊廓に売られて行った理由がわからなかったけど
    お梅と逃げる途中に
    「父ちゃん母ちゃんに腹いっぱい食べさせてやりたかった」
    と言ってるのを聞いて、子供なりに一生懸命考えての選択なんだなって。
    でも所詮子供の頭で考える選択だから、下層の遊廓で有名になり
    公衆便所を呼ばれる程客を取っても、借金も返せないし
    仕送りなんてとんでもないとわからなかった。
    茜はお梅に頼まれて道子に届け物もしてて
    最下層の遊廓を見て自分は別の生き方をしようと決意したんだろうな

    +118

    -1

  • 172. 匿名 2019/08/18(日) 19:04:19 

    一部だけだと救いがないけど、二部のヒロインの娘の話でだいぶ救いを感じられたかな。厳しいばあちゃんなりに孫を想っていたエピソードも好きだ。

    しかし父ちゃん金持ってるんだから愛の巣をもっと遠くの街や、室蘭でも街中のしっかりした高い塀のある家とかに出来なかったのかとは思った。

    +99

    -0

  • 173. 匿名 2019/08/18(日) 19:09:26 

    本当に日本は貧しかった
    貧乏人は娘を女郎か芸者に売るかよくて妾奉公
    女工にいけるのは文字が最低限読めないといけなかった
    女工はブラックだったが結核にならなければ
    稼いだお金で嫁にもいけた
    文字が最低限ということで小学校に通う子が増えたんだ

    +85

    -3

  • 174. 匿名 2019/08/18(日) 19:11:19 

    映画にもなった『吉原炎上』は原作者の曾祖母の物語
    身請けされる時に一旦他の人の養女になってから
    原作者の曽祖父と結婚したんだって
    東京だったからか、室蘭みたいに
    身請けされてからも男たちの標的になるとかはなかった
    (あったら本に書いてたと思うから)

    +67

    -1

  • 175. 匿名 2019/08/18(日) 19:19:28 

    これって醜女が遊女になる話?
    広告で見たわ。
    オラも客取りてぇ!とか言ってるやつ。
    違う漫画だったかな…

    +88

    -1

  • 176. 匿名 2019/08/18(日) 19:20:26 

    芸者と女郎には明確な区別があるけど
    芸だけ売ればいいわけじゃなかった
    高知の女衒の娘だった宮尾登美子が
    小説陽暉楼で芸者の生涯を描いているけど
    ヒロインは芸事がとてもできるけれど
    女将から「裏の二階で」客を取るように言われる
    自分は芸者で女郎じゃない
    女郎じゃないのに体を売るのは嫌だと抗弁するけど
    芸の稼ぎだけでは商売回せないと説得されて
    「うちは女郎とおんなじや」と呟きながら
    階段を上って客の相手をする
    女郎の客よりずっとお金持ちで地位がある客と寝て
    贔屓になってもらうことで置屋での芸者の地位も上がる
    今でいうならスポンサーみたいなもんかな

    +103

    -2

  • 177. 匿名 2019/08/18(日) 19:29:16 

    >>160
    娘がやられないために、そうするしかなかったのでは?と思ったけど。

    +68

    -1

  • 178. 匿名 2019/08/18(日) 19:31:46 

    >>173
    女工も親が工場に前借してる上
    粗末な寮の粗末な食事代を天引きされて
    働いても働いても貯金どころじゃなかった
    娯楽もなくて働いて寝て起きて働く生活で
    栄養失調で過労死も珍しくなかった
    そんな時代だったんだけど
    華族に生まれると絹のドレスを着て
    高等教育を受けて乗馬してヴァイオリン弾いて
    当時の華族令嬢の写真と
    工場で働いてる少女たちの写真を見ると
    同じ人間とはお互い思えないくらい違う
    まるで異星人どうしよ

    +92

    -2

  • 179. 匿名 2019/08/18(日) 20:19:38 

    >>172
    私も思った

    あの髭面の旦那、お梅のこと愛してるなら何とかしてやれよ…姑から離れた場所で暮らせよ…って思った

    お梅が死んだとき?泣きながら
    「お父さんはお母さんのこと守ってやれなかった…」
    って言ったけど、アンタがお金払ってボディーガードでも雇ってたら、梅だって酷い目に遭わなかったわ!!と思った

    +103

    -3

  • 180. 匿名 2019/08/18(日) 20:25:54 

    「あぁ野麦峠」は女工さんの話だよね?
    あれは昭和初期の話だっけ。

    中学生の頃、社会の授業で習ったな。
    劣悪な環境と早朝から深夜までの仕事、粗末な食事にビックリしたけど、先生が
    「この食事はね、女工さんからしたら、ご馳走なんだよ。貧しい村では稗や粟を食べてて、麦飯なんて食べられなかったんだよ」
    と教えてくれたなぁ。

    +75

    -1

  • 181. 匿名 2019/08/18(日) 20:29:48 

    読んだ事ある

    漫画家の後書きか何かで「自分の出身地で過去にこんな事があった事を知らなかったって」漫画にしたって読んだ。

    今は残酷な描写だからってアニメも放送したなかったりするけど忘れちゃいけない事もあるんだよね

    +59

    -2

  • 182. 匿名 2019/08/18(日) 20:45:01 

    大変な時代だったんだな〜と思ってたけど、よくよく計算したら祖父母と同世代だった
    どちらも家に住み込みの女中さんと丁稚さんがいて、祖父は大卒、祖母は勉強嫌いだけどフラフラもしていられないから仕方なしに女学校というかなり恵まれた生活だったよう
    祖母は祖母の親から背中に筋肉がつくと不細工になるからと言われて下の妹を背負ったこともないと言ってた
    掃除も炊事も洗濯もしたことないって(住み込みの人の分までだから多過ぎて重くて女性の力では無理だから丁稚さんの仕事)
    随分な差だね
    祖父の生家も祖母の生家も同じ都会の市内だったから、女中さんや丁稚さんの扱いもそんなひどくなかったらしい

    +59

    -7

  • 183. 匿名 2019/08/18(日) 20:52:52 

    女郎は小さい時に女衒に買われて遊廓で育つから
    文字は書けても
    掃除も炊事も洗濯もいっさいしないから
    家事ができない
    だから女郎を身請けした男は家事のために女中をつけたり
    本妻にする前に両親に預けて女性としての家事を一通り学ばせる
    掃除も炊事も洗濯もしない女性は
    「お里が知れる」「お引きずりさん」として嘲笑の対象

    +61

    -1

  • 184. 匿名 2019/08/18(日) 20:59:40 

    >>83
    コンプライアンスのコの字もない時代のことを何言ってんだ

    +33

    -2

  • 185. 匿名 2019/08/18(日) 21:00:05 

    >>183
    しないと出来ないは全然違うと思うけど…
    裕福な家では炊事洗濯しなくても、料理やお裁縫はきちんと習うよ
    母からだったり女学校だったりで
    あの時代は洋裁はやらないみたいだけどね、洋裁は職業婦人のすることだから

    +32

    -6

  • 186. 匿名 2019/08/18(日) 21:18:51 

    >>178
    そんなんさあ、イギリスだって同じ
    日本だけじゃなくてさ
    つい最近のビリー・エリオットの時代ですら、
    冬に暖炉の薪がなくて、お母さんのかたみのピアノ叩きわって薪にするじゃん
    チャールズ ダイアナの婚礼ロマンスのうらでこの程度よ

    +16

    -2

  • 187. 匿名 2019/08/18(日) 21:19:21 

    捏造プロレタリア漫画

    +5

    -19

  • 188. 匿名 2019/08/18(日) 21:24:00 

    全寮制の女学校(花子とアンで描かれた)では
    令嬢たちも自分のことは自分でするのは当たり前だから
    入学してから娘が困らないように婆や女中が掃除洗濯教えて送り出す
    洋服はモダンな贅沢品で仕立て屋にオーダーするものだったけど
    良家の子女が通う学校では授業でミシンの使い方を教え
    社会貢献として恵まれない子供たちのオムツや下着を作らせてたから
    洋裁と全く無縁、というわけにはいかない

    +54

    -1

  • 189. 匿名 2019/08/18(日) 21:29:03 

    >>51
    時代に感謝。本当にそう思う。
    バカでもスマホで検索したら、難しい本を読まないとわからないような情報に(真偽のほどはともかく)ヒットする。

    ご先祖様が働いて納税して、昔の偉い人が研究開発して、現場作業員がドカタ作業してコツコツ作り上げてきたインフラがあってこそ恩恵を受けている。

    昔の人が汗水垂らして時には命を落としてトンネル掘って線路引いて、ため池作って下水道作って、電柱立ててきたから
    今、涼しいエアコンの下で知識を得てあーだこーだ言えて私たちは昔の人より簡単に知識を得られるんだよ。
    いきなり全てのインフラを無くしたらわたしは何ができるんだろうね。
    本当昔の人のおかげなんだよね。

    +194

    -4

  • 190. 匿名 2019/08/18(日) 21:33:01 

    >>19
    朝ドラの「あさがきた」の主人公の姉は
    史実では夫が遊郭遊びで性病に→姉に移り早死してる
    人気が出て史実を知った視聴者から「姉を殺さないでくれ」と要望が多くなったので
    長生きして和歌山で細々暮らすラストになった

    +91

    -2

  • 191. 匿名 2019/08/18(日) 21:34:00 

    >>178
    でも女工で貯めた金で着物を作って公開お見合いのような三寺参りという風習が飛騨にある
    ああ野麦峠の舞台になった街
    だから女工にいけた方が幸せだったんだよ
    女工がなければ売られたんだから

    +42

    -0

  • 192. 匿名 2019/08/18(日) 21:36:58 

    たけこって女将にレズられてたよね。

    +2

    -13

  • 193. 匿名 2019/08/18(日) 21:39:34 

    >>36
    ちょっと違いますね
    遊女にとって梅毒にかかる=一流になった証拠だったのは本当です
    梅毒に掛かると妊娠しないから、お客さんを沢山取れるので
    ただ症状が進むとどんな売れっ子だった芸妓遊女でも鼻がもげ
    おしっこするたびに激痛が走り、もがき苦しみ
    蔵に寝かされて最後はろくに看病もされず亡くなったそうです

    +105

    -1

  • 194. 匿名 2019/08/18(日) 21:44:22 

    地獄のような描写はプロレタリアくささはある、嫌みとかじゃなくって。
    映画になった「この世界のかたすみに」コミックでは、もう一人のヒロインりんさんが「生活に困りゃあ(自分の子を)売れるしネ!」とあっけからんと言ってるシーンあるし、
    女郎さんたちのシーンは色んな地方出身だけども、淡々と日常的だし……
    どっちが本当なんかな
    まあどっちも漫画なんだけれど

    +14

    -3

  • 195. 匿名 2019/08/18(日) 21:45:20 

    >>75
    それは極一部の遊女です
    基本的に江戸時代の遊女も変わりません
    当時も遊女自身に「吉原は女の苦界なり」と言われていたので
    明治以前の遊女も、梅毒などに掛かり20歳まで生きれない人が多く
    店によっては、ご飯を与えずお客さんに注文して貰わないと
    禄にご飯が食べられず常に飢えていたとか
    逃げ出した遊女は折檻されて、命を落とした女性も少なく無いです
    基本、女性に人権は無かったので

    +67

    -1

  • 196. 匿名 2019/08/18(日) 21:50:07 

    最近は再販されるようになったけど、以前は
    なかなか手に入らなくて、ブックオフで2巻とも購入しました。
    読んだ後、女性の扱い方が人権無視の極みで悲しかった。
    夕湖=お梅が年頃になって、医者の息子と恋仲になり、
    その末路が酷いものだった。
    死産、恋人は拷問のあまり片輪の身体になってしまう。
    でも、その恋人は遊女のお梅に「無学であることを当たり前だと思うな!」
    「女性とは素晴らしいものだ」と尊重してくれていたんだよね。
    新しい時代の考え方の人間を危険因子として排除するおかしな世の中だったんだよ。

    +76

    -1

  • 197. 匿名 2019/08/18(日) 21:59:12 

    >>169
    そうだよ。明治から大正の日本の外貨の大部分は
    世界中に娼婦として売り飛ばされた女性(からゆきさん)による稼ぎだったから
    そのお金で日本は銃を買い銃弾を買い、日本の富国強兵政策を成功させた
    ただ海外に「女性の人権無視だ」と批判されてから
    からゆきさんは「日本の恥、汚点」となり、歴史から葬られてしまった
    朝鮮だけじゃなく、東南アジアからアフリカまで、からゆきさんの史跡が残ってる

    +68

    -3

  • 198. 匿名 2019/08/18(日) 22:05:00 

    男っていつの時代も最低!みたいな書き込み何件かあるけど、そういう話じゃないでしょ
    主人公たちに親切にしてくれる男性も登場するし、逆に残酷な女性もいる
    男女じゃなくて個人と時代の問題だよ
    男性の命も女性の命も軽く扱われていた貧しい時代を必死に生きる姿が描かれているのに、なぜすぐ男叩きに繋げるのか

    +41

    -15

  • 199. 匿名 2019/08/18(日) 22:13:10 

    >>198
    ガルちゃんはどんな件でも男叩きに繋げたい人が一定数いるからさ...
    男が悪い!とかそんな単純な問題じゃないのにね

    +33

    -6

  • 200. 匿名 2019/08/18(日) 22:17:12 

    トピズレだけどからゆきさん達の事を考えると胸が痛くなる。どうにもならない事だけど、救いが彼女たちにあったらって考える。今の時代にフィリピンとかに売春目的で行く日本人の男根こそぎ殺して欲しい、マジで。

    +74

    -4

  • 201. 匿名 2019/08/18(日) 22:18:48 

    >>198
    男性による女叩きより1億倍マシだと思うよ
    少しでも男叩きが起きると何人もの女性から男性擁護が起こるけど
    女叩きの中で女性擁護する男性は本当に皆無だから
    日本のネットには女性全体を性的に侮辱する
    品性下劣な書き込みが目を覆いたくなるほど溢れかえっているけど
    男性がそれを止める事は全くと言っていいほどないからね

    ここみたいに男性批判のコメと男性擁護のコメが同数になるなんて
    男性が女叩きしてる掲示板ではありえないから

    +69

    -9

  • 202. 匿名 2019/08/18(日) 22:24:02 

    >>195
    庶民の男性にも人権なかったですよ
    親なるもの断崖にも出てきますが
    若い男性たちが甘言に騙されて北海道に連れて行かれ
    過酷な労働に就かされ、逃げても捉えられて
    人間性を無視した拷問を受ける
    封建時代は男女の性差ではなく
    庶民には人権はなかったんです
    東北は凶作が続き一家で餓死するか
    娘を売って糊口をしのぐかの二択
    飢饉で娘を売ることを望むケースが増加の一途だったので
    役所で代行手続きをする部署ができたくらいです
    (農民は文盲で業者に騙されやすいので)
    親元にいても餓死、遊廓に売られたら食べられる可能性が高い
    可能性が高い方に賭けた人たちが少なからずいて
    命を落とした人もいたけれどそうじゃない人もいたんです

    +86

    -2

  • 203. 匿名 2019/08/18(日) 22:24:46 

    >>200
    貧しい農家の少女たちに「外国で女中すれば日本より何倍も稼げるよ」と吹き込み
    現地に付いた途端500万円もの借金を背負わせ
    「逃げたら国許にいる家族に取り立てるぞ」と脅し、娼館で働かせてたとか
    中には自分から出稼ぎに行った人もいるけど、騙されて売られた子も多かった
    記録では7歳の女の子も…
    そこでも病気にかかり、からゆきさん墓地の遺骨調査をしたら平均年齢は21歳とか
    中には息があるのにワニのエサとして払い下げられ食べられたとか
    なかなかエグイ。
    戦時中にアジア侵攻した日本軍が通訳として頼りにしたのは
    現地で結婚などして残り高齢になったからゆきさんだったそう

    +104

    -1

  • 204. 匿名 2019/08/18(日) 22:27:47 

    >>26
    主人公は、すごく肌が白くて綺麗で見受け後も村人に犯されたり、何故か汚いお婆さんの格好して洞窟みたいなとこに住み始めたけど、そこでも男達に見つかって、「こんな綺麗な身体見た事ねぇ」とかって犯されたりしてたから、可哀想しかない。
    救いがない。

    +137

    -1

  • 205. 匿名 2019/08/18(日) 22:28:56 

    >>196
    あの医者の坊ちゃん、父親のお金で生活しながら
    遊廓に通って馴染みの女郎に説教して
    当時は社会悪だった思想を吹き込んでおいて
    逃亡失敗で拷問にかけられたら
    あっさりお梅の元から去っていく
    責任も持てない自活すらしてないのに
    上からモノ言ういかにもの人でしたね

    +105

    -2

  • 206. 匿名 2019/08/18(日) 22:34:04 

    身受け出来る様な男性ってお金持ちで地元の名士とかだから
    一般男性が社会的地位の高い男性の妾に手を出すことは早々無かったと思う

    +16

    -1

  • 207. 匿名 2019/08/18(日) 22:34:11 

    ああ...涼しい部屋で呑気にガルちゃんやれてることの有り難さよ...

    +138

    -1

  • 208. 匿名 2019/08/18(日) 22:37:18 

    >>207
    ほんとに有難い事だわ
    今でもレイプが不起訴になったりすること多いけど批判が起きるし
    女性の人権が男性と同等に近づいたのは幸せなことだ
    それが敗戦により勝戦国からもたらされたものであっても

    +90

    -1

  • 209. 匿名 2019/08/18(日) 22:48:51 

    因みに、無事に日本に帰国できた唐行きさんは
    貯めたお金で地元に学校を建てたりしてたんだって

    シンガポールでバルチック艦隊の動向を交代で監視して
    日本領事館に報告してたとか
    着物や簪まで質にいれて、大金持ったからゆきたちが
    「御国のために役立ててください」と領事館に殺到したとか
    「娘子軍」と呼ばれ愛国婦人として国から讃えられたとか
    悲しいだけじゃなく逞しい歴史もあるんだよね

    +90

    -1

  • 210. 匿名 2019/08/18(日) 23:23:35 

    この漫画、少し脚色してるような気もするんだけどどうなんだろう?この時代の女郎に人権が無くて苦しい人生を歩んだのは分かってるんだけど、11歳の女児に売春させたり来た初日にいきなり客を取らせたり、本当にあったのかな?

    +35

    -1

  • 211. 匿名 2019/08/18(日) 23:31:15 

    関係ないコメント多すぎ…
    この漫画の話以外はトピ立ててやれよ

    +44

    -4

  • 212. 匿名 2019/08/18(日) 23:38:17 

    あの身請けしたダンナ、奥さんを1ミリも守れてないんだけど何なの

    +101

    -0

  • 213. 匿名 2019/08/18(日) 23:38:26 

    >>162
    むしろ昔の結婚は、今でいう恋愛感情や男女の親密性は脇に置いて、
    家業や自営業の協働パートナー及びその後継者を産み育てるパートナーとしての
    基準で「妻」を選び、今でいう性愛や恋愛感情の部分は「妾」と言う形で、別に求める
    (ただしそれを享受できるのは男性のみ、なぜなら例えば本妻
    の立場である女性が男の「妾」を夫とは別にもてることはまれだから)
    というのが実態だと思う。

     翻って今は不倫の立場の女性であれ、妻の立場の女性であれ、それぞれが「恋愛」
    という男女の親密性の側面を重視するので、そういう「取り合い」になる。
    昔の「妾」と「妻」はそもそも片方は男性の事業パートナー、片方は性愛関係、
    という役割分担ができている。

     ただしそれはもちろんどちらかといえば男性の欲望にあわせて作られた
    「役割分担」で、本妻の立場にせよ、妾の立場にせよ、
    女性側の自主性や選択肢はそこでは限られている。

    +28

    -1

  • 214. 匿名 2019/08/18(日) 23:52:06 

    >>7
    この猛暑続きでも食欲だけは落ちないデブスな私でも食欲なくなるならちょっと読んでみようかなと思ってしまった。笑
    トピずれごめんなさい。

    +6

    -4

  • 215. 匿名 2019/08/19(月) 00:01:50 

    >>214
    私は食欲はなくならなかったけど、どこまでも怒濤の鬱展開と恐怖とでメンタルやられた...
    買ったけどすぐ消してしまったもん

    +26

    -1

  • 216. 匿名 2019/08/19(月) 00:23:00 

    こういう過酷な人生を強いられる女性たちの悲惨な歴史はありましたよ、ということで読む価値はあるけど
    作品として何度でも読み返したいとはならないかな...個人的に。

    +19

    -1

  • 217. 匿名 2019/08/19(月) 00:44:57 

    主人公とハゲのイケメン(番頭?)が恋に落ちなかったのがハゲ辛たんって思ったよ
    (うろ覚え)


    最終的に主人公の顔が村の男に犯されてる時に娘に見られてキツイ顔になって追い返されて
    あんなに綺麗だったのに・・・って思った。

    あと、その娘とおばあちゃんの回で
    おばあちゃん、あんなに嫁いびりしてたのが
    裏で孫のために家名や無けなしの財力で関係者に根回しして、売女の娘と言われ不遇な扱い受けないようにしてたのには泣いたな。

    最後まで「うちは名門の〇〇家なんだから!!」って言って亡くなるのは辛かった。

    最終的に娘は真っ当な人生歩めたからそれが救いだよね。

    (漫画あってる??)

    +91

    -0

  • 218. 匿名 2019/08/19(月) 01:23:38 

    そもそも主人公って、何で結婚できたんだっけ?
    はしょってる部分があるから、このへんの流れがわかりづらい。
    旦那も変わってるし、姑に嫌われるじゃん。

    +13

    -1

  • 219. 匿名 2019/08/19(月) 01:32:19 

    売られて連れてこられた初日に
    もうお店に出されて
    処女を奪われたお姉ちゃん
    辛い気持ちは解るが
    売られる意味くらい分かって来てるはず
    なのに妹残して一人で先立つのは…

    まぁ初日から店に出す女将さんが人でなしなんだけどさ
    うどん蹴ったらあかん

    +66

    -5

  • 220. 匿名 2019/08/19(月) 01:42:08 

    実際に日本にこんな世界があったのがたったの約100年前ということが信じられない
    昔の日本人は美化されがちだけど闇深いよね

    +57

    -2

  • 221. 匿名 2019/08/19(月) 01:59:59 

    >>26

    お梅は身請けされる前に罰としてすごく不衛生な遊女部屋に行かされてたよね

    それからも村人や崖の上で行きずりのいろんな男の相手をして、亡くなってしまったけれど、よくあんな環境でそれまで病気にならなかったなと思った

    意に反して男を引き寄せすぎてしまうのも可哀想だった

    +78

    -0

  • 222. 匿名 2019/08/19(月) 02:01:04 

    >>189
    そのインフラを築き上げてくれた人々の犠牲になったのが、この漫画の女たちなんだよね。
    炭鉱(力仕事の現場)には遊郭はセットだったと。
    発展の犠牲になった物が余りにも大き過ぎて(お上の男性達には取るに足らない事だったのだろうけれど)、何とも言えない気持ちになる。
    本っっっ当に色々な意味で重い漫画だ。

    +59

    -0

  • 223. 匿名 2019/08/19(月) 02:02:30 

    >>220
    こういう事実があった事は恥とされていて口外したがらないらしいしね。
    でも、伝えて行くって大事だよね。
    またこういう事が起ってしまったら大変だ。

    +32

    -0

  • 224. 匿名 2019/08/19(月) 02:19:07 

    >>212
    結局奥さんも子供も守ったのはお姑さんだよね。
    兎に角、男共が役に立たない漫画だった。

    +86

    -2

  • 225. 匿名 2019/08/19(月) 02:28:49 

    >>205
    ああいう苦労知らずのお坊ちゃんがアカにかぶれるって言うのもリアルなんだよね。
    本当に人物描写が良く出来ていると思う。

    +81

    -0

  • 226. 匿名 2019/08/19(月) 02:32:10 

    >>211
    いや、みんなこの漫画に関わる話だよ。
    ていうか、この漫画を読んでこのトピを読んで、それはどうなの。

    +16

    -3

  • 227. 匿名 2019/08/19(月) 02:41:24 

    >>172
    >>179
    結局、女郎と言う事が許せなかったのか?とも思う。
    いや、勿論理解した上で娶ったんだけど、わだかまりが消えなかったとか。
    昔の人だから口下手で矢面に立って守れるタイプでは無かったのかな。
    娘が父親の事なじるのも分かる。

    +19

    -0

  • 228. 匿名 2019/08/19(月) 02:42:00 

    寝る前にトピ見て思い出してしまったらしっかりその夢見て起きた
    やっぱり私の脳には衝撃的だったんだなー

    +5

    -0

  • 229. 匿名 2019/08/19(月) 04:15:07 

    >>131
    国内でそういうことがあったのは知ってたけど、東南アジアに売られることもあるのは知らなかった
    この前、タイで男が買春して捕まったときタイとか東南アジアでは小さい子供がそういうことをするって知って愕然としたばかり
    昔も今も、子供をそういう対象として見る男キモすぎ

    +18

    -6

  • 230. 匿名 2019/08/19(月) 04:22:05 

    水を差すようだけど、11歳でお客を取ることはできません。
    少なくとも、この時代は法律で禁止されています。
    18歳までは女中さんみたいな下働きだよ。

    お話としては面白いし、迫真の話に思えてしまい、そこは作者の才能だけど、すべて真実と思ってしまうのは違う。フィクションだから罪にならないだろうけどさ。

    +12

    -8

  • 231. 匿名 2019/08/19(月) 06:55:24 

    親なる物断崖が書かれた時代は男女平等じゃなかったから
    女性は徴兵されて戦場に行かされることはなかった
    平等って権利だけじゃなくて義務も背負わなきゃならない

    +16

    -0

  • 232. 匿名 2019/08/19(月) 06:55:54 

    武子(九条)が頭良くて美人で筋も通ってて格好良かったな。
    高値で売られて親孝行→辛い修行も努力し、好きな人との仲を引き裂かれ子供も殺された辛さも乗り越え、no.1芸妓になる→店買収してオーナーになるという形で経済的成功と、子供殺したばあさんへの復讐を達成→自分の事のみならず主人公のことも色々とサポート(そのおかげで主人公は何度も窮地から救われてる)→復讐敵だったばあさんの事も許し看取る。素晴らしい。
    【ネタバレ】親なるもの 断崖をかたろう

    +50

    -0

  • 233. 匿名 2019/08/19(月) 07:07:23 

    >>222
    大都市でインフラ整備されていた東京・大阪にも
    寺社が多くて神職僧侶が多い京都にも遊廓はあったから
    炭鉱町だけが遊廓とセットだったわけじゃない

    +11

    -2

  • 234. 匿名 2019/08/19(月) 08:21:11 

    >>231
    女も普通に戦場に行かされてましたよ
    従軍看護婦や従軍慰安婦を知らないの?
    戦争関連の本を読むと日本兵が慰安所の女達の話を沢山してる
    当時の慰安婦の7割は貧しい日本人女性で
    日本軍が進出したアジア各国には、日本から女性が輸出され兵隊相手の仕事をしてた
    そして敵が攻めて来て撤退する時は兵隊さんだけで
    女達は置き去りにされてたんだよ
    敵が上陸して来た後を想像すると何とも言えない気持ちになる
    あと開拓民としてアジア中に移住してた女性もいるよ
    でも、逃げるときは兵隊だけで民間人や慰安婦は置き去りだった

    +5

    -4

  • 235. 匿名 2019/08/19(月) 08:28:28 

    >>231
    戦時中て軍事工場には中高生の女学生も動員されて働いてたし
    若い男が国内にいない分、女も外で働いてたし何もしてなかったわけじゃない
    電車の車掌さんなんて9割方女だったし、今みたいに
    「女に車掌なんて務まるか!」といわれる時代では無かった
    今よりもずっと男並みに重労働してたし、軍事関係の設計図を描いてたエリート女性もいる
    戦争が終わり豊かになったから呑気にがるちゃんに書き込んだりできるんだぞ

    +14

    -1

  • 236. 匿名 2019/08/19(月) 08:29:34 

    軍事工場はバンバン空襲受けたし、働いてた若い女の子もたくさん死んでる

    +15

    -1

  • 237. 匿名 2019/08/19(月) 08:38:04 

    >>161
    産まれた瞬間 殺された

    +21

    -0

  • 238. 匿名 2019/08/19(月) 08:50:58 

    >>234
    戦場で労働した、というカテゴリーなら
    軍隊に食材売りに来た農家の婆さんも軍属になるわw

    従軍慰安婦は女郎さんたち(日本人率が高い)のは同意
    遊廓側からすると軍隊の側で営業することが
    街中で営業するより効率が良くても儲けやすかった
    明日の命がわからない軍人兵士なので金払いがいいのと
    軍人・兵士は定期的に健診があって軍医も帯動くしてるから
    梅毒罹患者が少なく、結果女郎たちも罹患しにくい
    現実的な理由の他に愛国教育が徹底されてた世相だったから
    体を売る相手が軍人・兵士=お国のために尽くしてる
    そう思い込めることで、女郎たちの就労意欲になってた

    日本軍が敵の侵攻で女子供を置いて軍隊だけ撤退は
    自分がその女子供だったら許せないし死んでからも祟ってやるレベルだけど
    冷静に考えれば上層部の命令に従うのが軍隊の規律である以上
    撤退命令が出たらその通りに動くのは当たり前だったと思う
    残酷だけどそれが軍隊ってやつじゃないの

    フィリピンを大型ハリケーンが襲い、町は暴徒で溢れた時
    米軍が助けたのは在フィリピン米国人のみで
    フィリピン人が自分は病気で今すぐ病院に搬出してほしいと直訴しても
    米軍人は無視してた。
    一個人の情で動いたら軍隊は成り立たない。

    +8

    -0

  • 239. 匿名 2019/08/19(月) 08:54:46 

    >>235
    人を殺す武器を作るのと武器で人を殺すことを同一視してるんだね

    +1

    -0

  • 240. 匿名 2019/08/19(月) 09:02:58 

    日本だけじゃなく世界中で「人権」なんて意識が芽生えたのもほんの数十年前だからなぁ...。
    今でもどこかの国では同じような地獄を見てる少女がいる現実

    +33

    -0

  • 241. 匿名 2019/08/19(月) 09:18:06 

    女性の解放を訴えたアナーキスト伊藤野枝は公娼制度肯定派
    実は野枝の妹が遊廓の女将だった
    妹が「姉はあんな主義だけど、うちの商売に口をだしたことはない」
    「でもお金だけは当然みたいに要求してきた」
    女郎の股から搾り取ったお金を妹から搾り取り
    家事育児に女中を雇う生活をしてた
    活動家って昔から胡散臭かった

    +38

    -0

  • 242. 匿名 2019/08/19(月) 09:31:59 

    主人公の梅が歳を取って温泉玉子の売り子になった時ですら男に乱暴されたと書いてあって
    男ってヤツはと思った

    +30

    -0

  • 243. 匿名 2019/08/19(月) 09:39:53 

    当時は共産主義者って理想はご立派だけども、銀行強盗とかは普通にするし。
    そりゃ目をつけられるのは当然で
    地下にもぐるっていうけど、どんなことしでかすかわかったもんじゃ無い
    男のそんなロマンに引き付けられて利用された
    女郎さんやお女中がいたんだろうな

    +16

    -0

  • 244. 匿名 2019/08/19(月) 09:44:21 

    >>238
    いやアメリカ軍はアメリカ人を救ったでしょ
    日本軍は兵隊だけで民間の日本人は救わなかった
    何で米軍が国民じゃないフィリピン人を見捨てた話が
    日本軍が日本人を見捨てた話と同等になるの?

    あと襲撃されて、兵隊と民間人が同じ船に乗って
    人が多すぎて船が沈むから誰か降りなきゃいけない時に
    移植者の若い女性が赤ん坊を抱っこして「兵隊さんありがとう」と
    頭を下げ海に沈んでいったのを見て、日本兵だった人が
    「俺たちは日本人を守るために戦争してるはずなのに
    母子を見殺しにして、自分達が助かるなんて俺たちは一体何をしてるんだろう」
    と自責の念にかられたという話がある

    +9

    -2

  • 245. 匿名 2019/08/19(月) 09:44:58 

    >>234
    あれ?水木しげるさんの自伝マンガだと
    従軍慰安婦は戦争が激しくなると先に逃がすってあったけど「あんたら女子は明日居なくなるけど、おれたちゃこれからここで戦わなくてはいかんのだからもう少し頑張ってくれ」って。
    記憶違いだったらごめん

    +12

    -0

  • 246. 匿名 2019/08/19(月) 09:46:39 

    >>233
    男のいるところには遊廓がある、観光地だったところにもあったし
    今でもキャバや風俗がそこら中にあるように

    +28

    -0

  • 247. 匿名 2019/08/19(月) 09:49:05 

    >>245
    海軍関連の本では、襲撃されて現地に置き去りにされた慰安婦たちを
    気にする当時の兵隊たちの証言が出て来るよ

    +4

    -0

  • 248. 匿名 2019/08/19(月) 09:51:54 

    >>247
    水木しげるさんの本だと、
    兵隊さんたちは残って、先に輸送された慰安婦の乗った輸送船が敵に追撃されたってあった気が

    +10

    -0

  • 249. 匿名 2019/08/19(月) 09:52:21 

    >>213
    室町時代には妻が浮気した場合は、夫は妻と間男を斬り殺しても無罪だったヤベーww

    +16

    -1

  • 250. 匿名 2019/08/19(月) 09:54:25 

    >>136
    中国だったかな、猫の毛皮のベストが店先に吊るされてる画像を見たことあるよ。

    黒柳徹子さんの愛犬のシェパードも差し出されたことが自著に書かれているけれど、軍用犬としてなのか毛皮としてなのかまでは不明です。

    +11

    -0

  • 251. 匿名 2019/08/19(月) 09:58:52 

    >>73
    椿姫の原作って主人公二人とも同情できないタイプよね
    男は甘やかされた金持ちぼっちゃん
    女は贅沢癖が抜けないかまってちゃん
    女の方はまぁ仕方ないにせよ男の変なプライドの高さがイラつくわ
    ある愛の詩の主人公の男と同じ苛立ちを覚えた
    椿姫はどうやっても助からなかったけれど、両方とも男のプライドのせいで女は助からないか不幸な最期を迎えた

    +0

    -0

  • 252. 匿名 2019/08/19(月) 09:59:23 

    ツィッターで戦時中にペットを毛皮にされた実体験が話題になってて
    それに対して「民間人が勝手にしたことで国は軍は関与してない」とかいう
    とんでもツィートに数万のイイネがついてたの見て眩暈がしたわ
    役場からの通知書までしっかり残ってるのに
    歴史修正主義者って本当に怖いわ
    日本の黒歴史を認めたくなんだろうけど、騙される人も多すぎ

    100回言えばウソも本当になるというし
    そのうち、遊郭の黒歴史も嘘だ
    本当は女達の人権をちゃんと考えていた素晴らしい所だったんだ
    そこで働いていた女性達を黒歴史みたいに悪く言うな。になりそう

    +29

    -2

  • 253. 匿名 2019/08/19(月) 10:03:06 

    >>243
    勝てば官軍だろうけど負けてるor現行勢力に対抗している時点でテロリストだからね
    明治維新だって成功したから英雄だけど、当時幕府からしたらテロリスト

    +9

    -0

  • 254. 匿名 2019/08/19(月) 10:09:18 

    >>40
    100年前は参政権すらなかったんもんね
    今では当たり前のことが当時は女の分際で望みすぎって言われたんだろうね
    本当先人の女性たちには感謝しかない

    +27

    -0

  • 255. 匿名 2019/08/19(月) 10:18:53 

    椿姫はねー、どう見ても体がガタがきてるのに、彼女の体調を心配してくれる人は居ないんだよ。
    紳士面の男たちは表向きチヤホヤするけど 彼女の身体を思ったり家族のように心配しない
    のたれ死んでも気にせず、すぐ他の高級情婦を探すでしょう。
    それが分かってるんだよね、主人公は。いかにもな病気生活したら途端に人々いなくなる。それなので、その華やかな場から動けない
    だから嘘っぱちとわかってても、相手を思う親から子へのキスが自分に欲しかったんだよね
    で、親の子への愛のために身を引くんだよね

    +14

    -0

  • 256. 匿名 2019/08/19(月) 10:21:23 

    >>240
    イスラム圏では強姦された女性が裁かれるしインドでは10歳にならない少女が60歳の老人の花嫁になる
    内戦が絶えないアフリカ諸国では女性がレイプされエイズが蔓延
    望まぬ子供を産み、その子供もエイズに感染している
    生まれる場所がちょっとでも違ったらこんな悲惨な人生が待っている
    文化の違いで済ませてはいけない
    自分がされたら嫌なことを人に強制することはもはや文化や伝統ではない

    +61

    -0

  • 257. 匿名 2019/08/19(月) 10:24:39 

    >>254
    女性の参政権も敗戦してアメリカが導入してくれたものだし
    日本は外圧でしか変われないと言われるけど、残念ながら本当だなと思う

    +6

    -1

  • 258. 匿名 2019/08/19(月) 10:31:39 

    どうかなー、外国を例に出すと未だに普通選挙すらしてないところもあるけど
    日本は戦前に、男子のみとはいえ普通選挙になったし。(戦前は家長制度上、長男がものすごいのに、次男三男 金持ち小作人カンケー無く)
    戦争が無くて安定した情勢だったら、なにげに早く女性の選挙権も手にしたかもよ。
    女も働いてたしね

    +7

    -5

  • 259. 匿名 2019/08/19(月) 10:40:57 

    行為のシーンが毎話でてきてるし主人公は性の対象にされすぎだしで、なんか辛かったな

    +22

    -0

  • 260. 匿名 2019/08/19(月) 10:50:36 

    >>253
    薩摩や長州は実際にイギリスとたたって現実みてるから、ただ思想だけのテロリストと違うと思うけど
    財源も正規のものだし

    +6

    -3

  • 261. 匿名 2019/08/19(月) 10:53:48 

    絵柄がまた悲壮さを増すというかなんというかね...トラウマレベル
    誇張してる面も多分にありそうだけどね。まあ漫画だからいいんだけども。

    +9

    -0

  • 262. 匿名 2019/08/19(月) 10:55:37 

    >>191
    ああ野麦峠も相当ひどい話なんだけど、それか女郎かなんて悲惨すぎる

    +8

    -0

  • 263. 匿名 2019/08/19(月) 11:09:20 

    >>219
    うどんもったいないし、片付け・・・

    +18

    -1

  • 264. 匿名 2019/08/19(月) 11:18:34 

    久しぶりに漫画の話かと思ってこういうトピ見たけど・・・
    やっぱりオピニオンリーダー気取りwの巣窟になっていたわ

    +3

    -7

  • 265. 匿名 2019/08/19(月) 11:19:08 

    >>205
    風俗で説教するアホって昔からいるんだねw

    +29

    -0

  • 266. 匿名 2019/08/19(月) 11:32:05 

    >>264
    このマンガは読めば分かるけど
    しょっぱな当時のこんな恐ろしい労働があった!って作者の説明も入るから……
    ラブ☆コンとかとは一緒にしない方がいいと思う

    +0

    -0

  • 267. 匿名 2019/08/19(月) 11:37:09 

    どのみち自分が怯えないで高みにたった気になれる相手にしか威張れない

    ここでもメディアでもなんでも
    日本語で日本や日本人相手に必死に説教している輩って
    国際環境で多/他国語で多/他国人を相手に出来ない、ので元からしないw

    またフラットな視点を持ち込まれかけたり指摘されると
    目を反らさないで!とタコつぼに戻そうとするw

    +0

    -0

  • 268. 匿名 2019/08/19(月) 11:44:19 

    >>266
    ラブ☆コンて何?

    ある程度の小説や歴史ものに触れてきていれば
    知識としてビックリすることはないよ
    熱はいったコメントには、そういう面しか熱いれてないの?だわ

    +0

    -0

  • 269. 匿名 2019/08/19(月) 11:47:20 

    >>244
    軍隊は任務に従うものだと言ってるの
    米軍は在フィリピン米国人をヘリを使って救出するのが「任務」だった
    「任務」が巨大ハリケーンが襲い暴動が起きてる町から出て帰国せよなら
    それに従ったでしょうね
    命令に従って行動するのが仕事なんだから。
    東日本大震災の時に米国・中国・イスラエル他
    世界から軍隊が救出に来てくれたのも「任務」
    日本の自衛隊が中国の地震で救出活動したのも「任務」だったから。



    +1

    -0

  • 270. 匿名 2019/08/19(月) 11:47:27 

    >>268
    じゃあそれを言うなら>>264さんに言いなさい。
    マンガの話したいっていうのに違うようなの~というからコメントしたまでだよ。

    +0

    -0

  • 271. 匿名 2019/08/19(月) 11:50:30 

    >>252
    >そこで働いていた女性達を黒歴史みたいに悪く言うな。
    苦界で働いた人を死んでからも悪く言わなきゃならないなんて
    風潮になったら、それこそ死人に鞭打つ無恥な社会になりそう

    +3

    -0

  • 272. 匿名 2019/08/19(月) 11:51:13 

    >>6
    >>24
    戦時中に4人の女の子達が遊郭に売られる。
    舞台は北海道の室蘭。
    松恵(お梅のお姉さん)→遊郭でデビューした初日に自殺
    お梅→幼いながら女郎になり、好きになった男性と逃亡しようとしたら捕まる。別の男性に見受けされ、子供を産むが、女郎だった事が原因で周りから嫌がらせを受けて、子供の身を案じて逃亡。旦那や子供の事を心配しつつ、他の身寄りのない女性達と暮らし、息をひきとる。
    道子→女郎になりたいが、器量が良くないので下働き。治らない病気を患っており、女郎になりたくて他の遊郭に行くが、病気が悪化して亡くなる。
    武子→芸妓になる。のし上がり遊郭を乗っ取る。苦しみながらも器用に生き延びる。

    話の前半の主人公はお梅
    後半はお梅の娘の道生

    道生は父親(お梅の旦那)とその家族と生活し、戦争を乗り越え、教師になり、好きな人と結婚して4人の子供を産み、幸せに暮らす…

    地獄のような生活を、這い蹲りながら生きた女性達の話です。沢山の犠牲の元に今の私達の生活が成り立ってる、という話です。

    +42

    -0

  • 273. 匿名 2019/08/19(月) 11:56:24 

    >>243
    地下に潜ってる間の生活費どうしてたんだろうって思う
    漫画だと武子が医者の坊ちゃんたちの活動援助してるみたいだったけど
    それって芸者の稼ぎにおんぶに抱っこだよね


    +8

    -0

  • 274. 匿名 2019/08/19(月) 12:20:03 

    >>273
    結局ろくでなしじゃん、あのやらないか?に似てるボンボン

    +11

    -1

  • 275. 匿名 2019/08/19(月) 12:25:27 

    幕西って花街としてのランクはどんなもんだったんだろう?
    あの頃の北海道でいえばやっぱり陸軍があるから旭川が一番ランク高かったのかな。全国的には新橋・柳橋が最高ランクで浅草なんかも人気あったそうだけど。(前者は高級志向で後者は庶民的な雰囲気だったみたい)
    他作品だけどゴールデンカムイにお母さんが浅草芸者なせいで山猫とからかわれるキャラがいたので気になった。それなりのグレードがあるとこでも蔑まれるならランクの低い花街出身者ならなおさらだよね。

    +9

    -1

  • 276. 匿名 2019/08/19(月) 13:48:57 

    >>256
    世界で起きてる悲惨なことを
    資本主義・法治国家風に「正す」のは一見立派なようだけど
    相手国からしたら侵略にもなりそう
    内政干渉から戦争につながるのは避けたいわ

    +9

    -0

  • 277. 匿名 2019/08/19(月) 13:49:43 

    >>233
    そうだね。
    だから(力仕事の現場)と書いたの。

    +0

    -1

  • 278. 匿名 2019/08/19(月) 14:02:13 

    >>232
    確かに武子が一番格好良い!
    他の人も書いていたけど、お梅は子供も生んで母としての幸せはあった。
    道子が一番哀れだなと思う。
    貧しくて頭も身体も弱くて、まさに一番弱い者が一番不幸になる時代の話なんだなあと。今もそうだけどね。
    しかし、登場する全ての女の人生がちゃんと書かれていて改めてスゲーと思う。

    +41

    -1

  • 279. 匿名 2019/08/19(月) 14:04:54 

    >>274
    やらないかwwww
    確かに絵柄がちょっと似てる!

    +8

    -0

  • 280. 匿名 2019/08/19(月) 14:16:36 

    >>230
    まあでも、非人道的な事が横行していた時代だから、未成年売春もあっただろうね。
    表向きの法律はそうであっても。

    +13

    -0

  • 281. 匿名 2019/08/19(月) 14:26:36 

    >>276
    そう考えると、国って本当に厄介なものだよね…。
    助けてあげたい人達がいても「うちの国の事に口を出すな!」って怒られちゃうんだもん。
    私利私欲の為に侵略しようとするヤカラが居るの悪いんだけど。

    +6

    -1

  • 282. 匿名 2019/08/19(月) 14:43:43 

    >>160
    まあ作者の趣味入ってるよね。
    すごい恵まれた容姿で頭もよくて行動力もあって世話人みたいな坊主にも色々助けられて
    見受けされて抜け出せて普通にお嫁さんなのに
    顔汚してもきれいさと魅力あふれてて外で狙われるなんて作者の趣味だと思ったわ

    +21

    -0

  • 283. 匿名 2019/08/19(月) 15:57:55 

    いつも無料のとこまでしか読まないけど
    数少ない、ネットで買って読んだ漫画だわ。
    前のトピで地元の歴史とこの漫画に詳しい方が
    説明してくれてたけど
    かなり時代的な考証からはありえないような作者の趣味でさらに悲惨にされてるところもあるみたいだね

    +11

    -0

  • 284. 匿名 2019/08/19(月) 16:11:39 

    無料のとこまでだけど読んできた
    続きは読む気になれなかった・・・
    お姉さん、その辺の一見の貧乏人に初めてを売られちゃったの?
    私が遣手ばばあなら、遊び上手でお金持ちの得意客に高く売って、女の子にトラウマを残させずお金も稼げるようにするけど・・・
    風采の上がらないただの労働者風情じゃ、やることは同じといえ可哀想すぎる

    +17

    -1

  • 285. 匿名 2019/08/19(月) 16:19:02 

    >>257
    確かになに何か不遇を訴えると「嫌なら日本から出て行け」って言われるもんね。
    外の国から本気で怒られないと変われないんだ。

    +4

    -0

  • 286. 匿名 2019/08/19(月) 16:27:30 

    でも2部からはほのぼのとするシーンも出て来て、悲しい事も多いけどちゃんと幸せに辿り着けて良かった。
    あの悲惨を煮詰めた様な話から、ちゃんとあの着地点に持って行けたのは凄いと思う。
    読んで良かったと思えたもん。

    +11

    -0

  • 287. 匿名 2019/08/19(月) 16:29:14 

    >>284
    お姉さん、かなりの上玉なのに、扱いが雑過ぎるよね。

    +26

    -0

  • 288. 匿名 2019/08/19(月) 16:29:51 

    >>285
    あ、出て行けって言うのはネットの風潮って事です。

    +2

    -0

  • 289. 匿名 2019/08/19(月) 16:30:18 

    >>281
    国って本当に厄介なものだと無政府主義活動をしてた
    大杉栄がパリで不法滞在で収監された時に頼ったのは日本大使館w

    +9

    -1

  • 290. 匿名 2019/08/19(月) 16:33:53 

    >>285
    移民2世のサルコジが大統領になった時に
    「フランスに不満ばかり言う移民は出て行け」と言ったけど
    他の国から叱られなかったよw
    EUはイスラム移民の増加で治安が悪化してテロが頻発に起きてるから
    「嫌なら出て行け」と政治家たちが公言してるレベルだから
    不遇を訴える移民が嫌われるのは世界的な風潮

    +4

    -2

  • 291. 匿名 2019/08/19(月) 16:34:58 

    外圧を受けても変わらない国ってこの世にあるんだろうか

    +2

    -1

  • 292. 匿名 2019/08/19(月) 16:37:18 

    >>19
    金子みすずも旦那に梅毒を移されて自死してしまったんだよね。
    旦那に移されるって酷い。

    +46

    -0

  • 293. 匿名 2019/08/19(月) 16:38:32 

    >>289
    ????
    だから何?

    +0

    -0

  • 294. 匿名 2019/08/19(月) 16:39:18 

    >>280
    戦前の日本は法律で未成線売春は禁止してたけど
    同時代の英国では禁止してなかった
    理由は「英国内で未成年売春などない」ことが前提だから。
    産業革命が起きて小学生くらいの子でも炭鉱で働いてた時代だったけどねw

    +5

    -0

  • 295. 匿名 2019/08/19(月) 16:41:29 

    はだしのゲン的な悲惨なことをより悲惨に、誇張した胸糞エピソードてんこもり。って感想です。

    +4

    -5

  • 296. 匿名 2019/08/19(月) 16:43:33 

    >>290
    移民、難民も最近はそうだけど、彼らは祖国の政情が落ち着いても帰ることはないからね。
    自分の国のために頑張ろうという気持ちも持たず、外国の温情にただ乗りした挙句に不平は一人前以上。
    誰だって嫌だよ、そんな人ら。

    +8

    -3

  • 297. 匿名 2019/08/19(月) 16:44:21 

    >>293
    国なんてイラネと言って回ってる男が
    外国でピンチになると
    当たり前の顔して国に助けてもらう
    恥の概念ないのよ
    あなたみたいにね

    +4

    -2

  • 298. 匿名 2019/08/19(月) 16:44:41 

    日本のこういう所って酷いよねって言うコメすると、いちいち「他の国もそうだしwwwもっと酷いしwww」みたいに返してくる人、何なの?
    別に、「日本だけが酷い国だ。日本は最低の国だ。他の国は素晴らしい。」という意味では言ってないんだけど。
    どんな国も完ぺきではない事は分かってるよ。
    日本が嫌な国だとも思って無い。

    +15

    -1

  • 299. 匿名 2019/08/19(月) 16:48:07 

    >>297
    あなたに恥の概念が無いだなんて言われるいわれはありません。
    普通に失礼だよ。

    +2

    -0

  • 300. 匿名 2019/08/19(月) 16:49:39 

    大杉栄……だっせぇw
    アナーキストの代名詞なのに

    +4

    -0

  • 301. 匿名 2019/08/19(月) 16:50:54 

    日本のこういう所って酷いよねコメに、「どこも似たようなもんじゃん」と返されると
    気に入らない人ってなんだろう
    ターゲットの悪口言いまくっても賛同してもらえなくてキレるタイプかしらね

    +7

    -2

  • 302. 匿名 2019/08/19(月) 16:53:12 

    あー日本もこれから移民増えるんだよね...
    移民政策にアレルギー反応示す層や反発する人がかなり出るかと思ったけど意外にすんなり?受け入れられちゃった。
    トピずれすまそ

    +0

    -0

  • 303. 匿名 2019/08/19(月) 16:54:40 

    >>301
    どこも似た様なモンじゃんはいいんだけど、だからグダグダ言う程の事でも無いじゃんとは違うと思うのよ。
    酷い事には変わりは無いんだから、他の国にもある事だから相殺とはならんでしょ。
    いちいち事を矮小化する様な言い方が嫌なの。

    +5

    -1

  • 304. 匿名 2019/08/19(月) 16:55:35 

    >>258
    大正デモクラシーで女性達の権利運動も起きてたから
    あのまま続いていたら女性参政権導入になってたかもだけど
    今みたいに家電もない時代の主婦は家事に忙殺され
    子供を育て舅姑の介護までするのが当たり前だったから
    参政権を存分に行使できたのは一部の人かなとは思う

    +6

    -0

  • 305. 匿名 2019/08/19(月) 16:56:52 

    当時の社会の現実とか…そのときの他国とか世界中を知らずして
    日本の中の、いち現状だけピックアップして、問題だった、ヒドかったってあげつらねるのもフェアじゃない気がする
    うまくいえないけど

    +4

    -1

  • 306. 匿名 2019/08/19(月) 16:57:51 

    ばっちゃんだけが癒しキャラだったよね。
    最初は嫌な姑かと思ってたら、最後の最後までちゃんと嫁も孫も守ってくれた愛情深い人。
    ギャグっぽい唯一のシーンもばっちゃんだったしw

    +49

    -0

  • 307. 匿名 2019/08/19(月) 16:59:44 

    >>303
    相殺なんて思ってないから被害妄想されても困るわ
    庶民に人権なんてない時代の起きたことを
    現代の観点から断罪していい気分なんだろうけど
    原作にも言えるけど悲劇性をより強調するために
    誇大されすぎると胸糞なの

    +2

    -5

  • 308. 匿名 2019/08/19(月) 17:04:14 

    >>300
    パリの牢獄で出された食事がパンと水だけだった
    大杉と支持者「パンと水だけじゃあ大杉は死んでしまう」
    パリの獄卒の回答「パリの労働者はパンと水で生活してる」
    支持者たちが日本大使館に掛け合って
    葉巻差し入れてもらってワインも飲める待遇にしてもらって
    大杉は「パリの牢獄で葉巻スパスパ ワイン ガブガブ」と歌にしてる

    +8

    -0

  • 309. 匿名 2019/08/19(月) 17:09:21 

    >>304
    7月のNHKの特集でみたけど、ペリーさん色々蒸気機関その他機械を持ってきてて、
    日本人はめっちゃ機械や機器に興味を示してすぐさま作るので、将来確実に合衆国の製品産業のライバルになるって報告書出してる。
    案外、日本ははやく洗濯機や家電品で主婦を助けたかもよ?戦争が無ければ。

    +14

    -0

  • 310. 匿名 2019/08/19(月) 17:11:33 

    >>307
    「これは酷いね」と発言する事は、断罪していい気分になってるように見えるの?
    あなたの考えが良く分からない。

    +4

    -0

  • 311. 匿名 2019/08/19(月) 17:14:13 

    >>301
    日本の悪口を言ってる様にあなたには見えてるの?

    +0

    -0

  • 312. 匿名 2019/08/19(月) 17:17:19 

    >>308
    ちょっw
    面白そう調べてくる~
    そんな呑気な……庶民は大変なのに
    いい身分だなあ

    +3

    -0

  • 313. 匿名 2019/08/19(月) 17:43:46 

    >>64
    主人公の旦那勤めていた会社なら場所的に日鋼だと思う

    +9

    -0

  • 314. 匿名 2019/08/19(月) 18:25:21 

    でもこれって、けっこう地域性出るよね。
    秩父じゃ困って困民党とかやってたけど……
    まあ困民党が寄居まで広がら無くて良かったけど……どうすりゃ良かったんだろね。
    埼玉は女郎とかあんまり無い感じ。
    ひたすら畑とおカイコの百姓してます

    +1

    -1

  • 315. 匿名 2019/08/19(月) 18:56:10 

    まんま史実みたいに受け取ってるような憤慨のしかたをしてるコメが前半にチラホラだな。

    +9

    -2

  • 316. 匿名 2019/08/19(月) 19:04:07 

    >>311
    自分のことなら自分に聞いたらどう?

    +1

    -2

  • 317. 匿名 2019/08/19(月) 19:08:56 

    >>309
    戦争が無かったら
    欧州列強がアジアを植民地したままで
    日本にも食指を伸ばしてきたかもね
    大恐慌でアメリカも失業者が溢れていたから
    合衆国産業のライバルになるとペリーが看過した日本を
    欧州と一緒に叩きつぶしたかも

    +7

    -0

  • 318. 匿名 2019/08/19(月) 19:08:58 

    すごい話になってるね
    なんのトピかと思ったわ

    +25

    -0

  • 319. 匿名 2019/08/19(月) 19:22:43 

    おしんや花子とアンよりも社会派だからね
    色んな意見が出るわ

    +7

    -0

  • 320. 匿名 2019/08/19(月) 21:26:28 

    ゴルゴ13で有名なさいとうたかをの
    「娼婦まゆみ夜話」は隠れた名作。
    作者が漫画家になる前、遊郭の周辺で理髪店をやっていて、
    店の客にそういった女性達がよく通っていたので、彼女達の
    口伝てを基にこの話を描いたというから、他の遊郭物より誇張
    が無い分生々しい感じがする。
    舞台は対象の末から昭和の初め頃なので、この話のように女郎達を
    見世に出すという物ではなく、今のように写真で相手を選ぶ
    仕組みだった。

    +15

    -0

  • 321. 匿名 2019/08/19(月) 21:37:52 

    普段は漫画ってバババと速く読み切って、「もう終わっちゃった!」って思う方なんだけど、
    この漫画はめくる度に、「まだこんなにあるの?」って思う漫画だった。

    +5

    -0

  • 322. 匿名 2019/08/19(月) 21:44:57 

    公衆便所と呼ばれた底辺女郎道子
    彼女の得意客は名もなき労働者たち
    売れっ子女郎の夕湖の上得意は一流企業社員と軍人
    彼女が愛したのは医者の息子でアカの坊ちゃん
    一流芸者九条のパトロンは政治家とも懇意の実業家
    九条は戦時下でアカたちの影のパトロンだった

    息子をたぶらかした女郎に会いに来た父親から
    「おぞましい蚕のようだ」と罵られて
    お梅「私が吐いた糸もまわりまわって
    あなたの着てる絹の着物になってるかもしれません」
    は正鵠を射てるなぁ

    +35

    -0

  • 323. 匿名 2019/08/19(月) 21:46:55 

    >>315
    そういう意味では危険だね。漫画だから設定や展開盛るであろうし所詮フィクションだから。
    この作品をきっかけに史実に興味をもつ人が増えるのはいいことだと思うけど。

    +17

    -0

  • 324. 匿名 2019/08/19(月) 22:58:42 

    道子が自分から飛び込んだとはいえあの劣悪な環境の中で心を込めて男の相手をしてたってのがまたキツイものがある
    梅子の「どんな惨めったらしい相手でも丁寧に床付けしてあげて、時には一晩中抱いて寝てあげてた」ってモノローグと笑顔の道子がね…

    +37

    -0

  • 325. 匿名 2019/08/19(月) 23:13:08 

    >>282
    史実でないのかもだけど、昔の特に田舎の貧しい地区はジャガイモみたいなのばっかで少し綺麗だと凄く目立ったらしい。
    例えば今のインドだと男女年齢無差別に強姦があるそうだけど、未発展な地域は色々鬱屈してるから、指先の綺麗さ白さとか(農民みんなゴツゴツ)想像以上に反応したかもな。

    +17

    -0

  • 326. 匿名 2019/08/20(火) 00:35:05 

    道子は不器量だったけど、上手く立ち回れてたらトップの梅子の庇護によって彼女のお付きみたいなある程度安定した立場にいれたかもしれないから、もし茜のような強かさと知恵を持っていたら違う人生を歩めたかもしれないね

    望んだのが遊女としてでもいいから男に抱かれることなのがなんとも

    +29

    -1

  • 327. 匿名 2019/08/20(火) 00:48:45 

    >>10です。

    この作品をググるとサジェストに時代検証、嘘などが出てきますがどこまでがフィクションでどこまでがノンフィクションなのか分かる方いますか?

    今は時代が違うと言う人もいるけど貧困層の中に有能、無能や想起できる人できない人が居るのは今も昔も変わらないと思います。

    +7

    -0

  • 328. 匿名 2019/08/20(火) 09:21:24 

    道子は最底辺遊廓に売られていく時にもお梅に挨拶もしてない
    武子がお梅に贈った振袖とかんざしを無断で持ち出していった
    お梅が欲しいならあげたのになんで?と嘆いてたシーンが印象的
    幼馴染で友達のお梅の下女みたいな立場で働くことは
    道子なりに面白くなかったのかも
    振袖盗んだのは道子なりの意趣返し、とか
    最底辺の遊廓で男に毎日犯されながら道子は笑ってて
    お梅の下で働いてた時より幸せそうなのがなんとも

    +35

    -0

  • 329. 匿名 2019/08/20(火) 11:54:21 

    >>243
    戸籍に身分が載るような身分社会
    男尊女卑当たり前の時代は
    客からすれば女郎はたかが女郎だし
    雇用主から見ると女中なんて所詮女中
    彼女たちもそういう扱いが当たり前だったのを
    「女性はすばらしい存在だ」
    なんて言われたら、感動しただろうし
    素直に嬉しかっただろうね
    そこをつけ込まれて食い物にされた女中や女郎がいそう。

    +7

    -0

  • 330. 匿名 2019/08/20(火) 14:33:10 

    >>328
    男に抱かれるという事が存在証明と言うか、自分主体で生きている実感が持てたのかなぁ。
    はたから見ればお梅のもとで働いていた方が明らかにマシなのに…。
    道子はすごく我が強いタイプで、お梅って強いけど結局人に流されるタイプなんだよね。

    +19

    -0

  • 331. 匿名 2019/08/20(火) 17:16:43 

    >>330
    道子の転職の動機に道子自身の性欲もあったと思う
    毎日遊廓で男女のドロドロを見ていても
    性に嫌悪を抱くより憧憬みたいなものを持って。

    +20

    -0

  • 332. 匿名 2019/08/20(火) 17:40:47 

    最後に道生が花嫁になっていく姿に涙…松恵、武子、お梅、道子が来た道を反対に道生が花嫁姿ですれ違う…
    何かグッと来た…
    壮絶な生き方をした女の子の人生の上に私達は生きてるんだよ

    +34

    -1

  • 333. 匿名 2019/08/20(火) 18:02:58 

    >>331
    残酷にお梅と道子の容姿が対極に描かれていたしね。
    醜女なので道子に感情移入しちゃうわ。

    +5

    -0

  • 334. 匿名 2019/08/20(火) 18:03:35 

    人間を支配するには罪悪感を刺激するのが一番効くらしい
    唱和の日教組はとにかく戦前の日本を否定して
    日本人に罪悪感を植え付ける公教育をした
    作家も世代的に日教組で公教育受けてるから
    その影響が濃厚に出てる

    +5

    -3

  • 335. 匿名 2019/08/20(火) 18:53:39 

    道生の祖母、ばっちゃんが好きだな。
    実は下衆な男達を追っ払っう為に定期的に来てる事をお梅も理解し分かってた。
    まぁ本当は本家で一緒にいれる事が一番なんだろうけど…それは出来なかったんだろうな、受け入れると家自体が見くびられるというか…
    お梅からの毛糸のパンツを道生にはかせる所なんか不器用な優しさだよね。

    +29

    -0

  • 336. 匿名 2019/08/20(火) 20:13:08 

    >>272
    そのほかに出てくる女郎さんたちの人生も辛い
    夫に売られて子どもと引き離されてまだ出る母乳で胸が張って痛い
    子どもは後妻を実母だと思っている‥
    そして自分は最下層の女郎屋で働かされている‥とか

    男性を援護するわけではありませんが、男性たちも北海道開拓のために騙されて連れてこられ、死ぬまで働かされる、逃げれば拷問のようなことも待っている
    現在、幽霊が出ることで有名なトンネルには働けなくなった人を生き埋めにしたとか‥

    こんな酷い時代があったのかと愕然とします
    でも、ぜひ読んでほしいと思います


    +33

    -0

  • 337. 匿名 2019/08/20(火) 22:22:46 

    >>334
    人類ってそんなに優しいタマかねー?
    強国は罪悪感なんて感じて無さそうだし、弱国になった国は罪悪感から逃げ惑ってるよね。

    +6

    -0

  • 338. 匿名 2019/08/21(水) 09:42:23 

    >>337
    「人は生まれながらの罪人である」から「悔い改めよ」
    罪悪感と自省と慈愛をセットにしたのがキリスト教
    強国はキリスト教国家が多いのはそれなりの理由がある
    優しが皆無ならそんな宗教広まらないでしょw

    +0

    -1

  • 339. 匿名 2019/08/21(水) 09:45:04 

    >>325
    別の漫画だけど『花宵道中』に出てくる美少女みどりがそうだった
    子供の時から綺麗すぎて村人から疎まれて母親からも疎まれて
    トラブルの種になりがちだったから
    祖母がみどりを女衒に売る
    原作読むとみどりは女衒に買われて初めて人から優しくしてもらう

    +9

    -0

  • 340. 匿名 2019/08/21(水) 10:08:23 

    トピ見て読み返してきました
    ばっちゃんの厳しくも葛藤を重ねながらの優しさが改めて分かりました
    終戦記念日のあるこの8月に読み返して良かったです

    +7

    -1

  • 341. 匿名 2019/08/21(水) 12:58:51 

    >>338
    >罪悪感と自省と慈愛をセットにしたのがキリスト教
    なるほど~。上手く出来てるんだなあ。納得。

    +2

    -0

  • 342. 匿名 2019/08/21(水) 20:30:18 

    >>310
    「庶民に人権なんてなかった時代だから他の国も酷かったね」と発言したら
    相殺だとか矮小化するとか言ってる人は
    日本だけ断罪しないと気が済まないみたいよw

    +3

    -1

  • 343. 匿名 2019/08/22(木) 01:57:19  [通報]

    2巻のお梅が別人すぎる(子供にお前を殺してやる?とか)
    あと、旦那も金持ちなら何か対策をしろよ
    あの旦那には腹が立ったわ

    +7

    -1

  • 344. 匿名 2019/08/22(木) 09:17:52  [通報]

    >>42
    そうなんだけど、言い方なんかモヤる。昔がおかしかったんだよ。今の状況を有り難がるのは奴隷が解放してくれてありがとうって言ってるみたい。昔について怒るところだよ。いつの時代もこんな扱いされていいわけない

    +10

    -0

  • 345. 匿名 2019/08/22(木) 11:28:38  [通報]

    >>344
    横からだけどわかる。
    「今の時代があるのは、こうした時代に人権を犠牲にして生きてきた女性達がいたおかげなんだから感謝しないと」ってコメントを前の方で見た時「はあ?」とはなった。

    +11

    -0

  • 346. 匿名 2019/08/22(木) 11:46:36  [通報]

    自分の意見なのに「私達は~」とその他大勢の意見のように語り
    現代とはモラルも文明も違う時代の暗い例(フィクションでも)を持ち出して
    「感謝しないと」=「感謝しない」ヤツは屑
    みたいな論調に持って行く人たち
    朝日系のTVでよく見かけるわ

    +4

    -2

  • 347. 匿名 2019/08/23(金) 14:41:32  [通報]

    >>346
    国と自分を同一視?している人が多いんだなあって思う。

    +0

    -0

  • 348. 匿名 2019/08/23(金) 15:35:40  [通報]

    どうしてもインパクトの強いシーンやエピソードばかりが取り上げられてしまうけど、この漫画すっごく抽象的な表現が多いよね。
    まぁ抽象的なところはよくわからないまま読み進めて、エピソード追うだけでも物語の大筋と悲惨さはビシバシ伝わるから全然問題ないんだけど。

    女郎、という言葉ひとつとっても、地球岬の崖の描写に関しても一筋縄じゃいかない。
    同じ言葉が繰り返し繰り返し使われたり、比喩的、逆説的な表現てんこもり。

    基本は左寄りな人権思想の人だと思うんだけど、そこへ個人的な美的感覚とか価値観とかドサっと載っけて描きすぎた感もあるよね。個人的にはテーマを核にして、そこをぐるぐるぐるぐる回ってるような作品だと思う。

    お梅たちを中心とした縦軸と、社会という横軸をはっきり交差させて描いたらもうちょっとわかりやすかったかもしれないけど、ドロドロしたものも多すぎるからそれもなかなか難しいだろうなぁ。

    でもこういう作品は誰にでも描けるわけではないので、やっぱり読んでおいて損はないんじゃないかな。

    +8

    -0

  • 349. 匿名 2019/08/23(金) 21:17:35  [通報]

    >>347
    国と自分を同一視って、まんま北の黒電話やんw
    「私達は~」って左巻きばっかなのが腑に落ちた

    +2

    -0

  • 350. 匿名 2019/08/23(金) 21:31:32  [通報]

    >>349
    黒電話?はよく分かんないけど、
    左の人って国=親の庇護から抜け出したい反抗期の子供。
    右の人って国=親に庇護して貰いたい親と同化したいピュアな子供ってイメージだな。
    トピ関係無いけどw

    +3

    -3

  • 351. 匿名 2019/08/23(金) 22:58:14  [通報]

    左の人って国=親を痛罵しながら親に養ってもらうのは当然の働いたら負けのニート
    右の人は国=親の庇護の感謝はしてる青年
    ってイメージかな

    チャーチル「30過ぎてサヨはバカ」
    「善意への道は滅びへの道でもある」

    +3

    -0

  • 352. 匿名 2019/08/23(金) 23:13:42  [通報]

    >>351
    どっちも自立してない子供みたいだなあって言ったんだけど伝わらんか?

    +1

    -1

  • 353. 匿名 2019/08/24(土) 08:12:59  [通報]

    方向性真逆なウヨサヨを一緒にできちゃうのは
    公道で軍歌流してる人達ならでは、かな
    BBC記者が取材したら右翼の中の人は吊り目にエラだったw

    +0

    -0

  • 354. 匿名 2019/08/24(土) 08:54:52  [通報]

    >>19
    るろうに剣心のアニメの最後も剣心と薫が梅毒で亡くなっちゃったよね

    +1

    -1

  • 355. 匿名 2019/08/24(土) 12:18:18  [通報]

    昭和初期のお話なんだよね。
    おじいちゃんやおばあちゃんがその時期生まれ(北海道の人じゃないけど)だから超最近じゃんすぎてこわかった。

    +6

    -0

  • 356. 匿名 2019/08/24(土) 12:19:19  [通報]

    怖い話だけどすごい勉強にはなる。

    +4

    -2

  • 357. 匿名 2019/08/25(日) 12:22:01  [通報]

    >>263
    床にぶちこぼされたうどんを売られた主人公たちで食べる描写もあるし、こんなくらいでもったいないなんて思う時代ではないよね。

    +8

    -1

  • 358. 匿名 2019/08/26(月) 21:33:08  [通報]

    性欲ってなんでこんなに地獄を引き起こすんだろう。発情期が決まってる方がいくらかまし。
    人間てなんでここまで畜生以下になってしまうのかな。この世で一番残酷な生き物になる恐ろしい可能性を秘めてるね。

    +15

    -0

  • 359. 匿名 2019/08/27(火) 08:07:38  [通報]

    ウドンぶちまけ事件は
    ある意味では分かる事がある。先にはえげつない過酷な仕事、肉体的にも精神的にもあるって分かってるので
    最初やさしくすると、この子らがあとで辛くなるっていうのわかる気がする。気持ち切り替えた方がいいってことかも
    ぶちまけるのが正解かはわからないけど

    +4

    -1

  • 360. 匿名 2019/08/27(火) 13:07:45  [通報]

    >>137
    いちおう「最後」は幸せだよ。時代が下り、女性も自由に生きられるようになった。
    逆にいえば二世代かかって幸せを掴んだ。

    +4

    -0

  • 361. 匿名 2019/08/27(火) 13:15:15  [通報]

    >>326
    男に抱かれたいというか、愛情に飢えてたのかなあと想像してしまう。仮初めでもいいから自分を必要としてほしい、求められたいという欲望が強かったのだろう。

    +8

    -0

  • 362. 匿名 2019/08/28(水) 11:55:40  [通報]

    道子は何気にプライドが高い
    売り値が安すぎて父親から罵倒されても
    自分の容姿を自覚してないから
    女将に「おらも芸者になれるのか」と聞いて
    キレた女将に灰皿投げつけられてる
    初潮が来た(と思い込んだだけだったけど)ら
    女将から「お前なんて出したら店の恥」とまで言われたのに
    下層遊廓に転売を望み実現する。

    武子は芸者九条として花柳界トップ
    お梅は女郎夕湖として遊廓トップ
    だから、道子もタダの下働きで終わりたくなくて
    下層であれ、トップを目指して実現した
    プライドの高さと意思の強さが無残な結果を招いた

    +8

    -0

  • 363. 匿名 2019/08/28(水) 12:02:06  [通報]

    処女の松恵の最初の客が気持ち悪いオッサンで
    女将はアホかと思ったけど
    遊廓本読むと、新米女郎を従順に働かせるテクの一つとして
    最初に酷い客の相手させて女郎になったんだと思い知らせ
    どんな客が来てももう諦めて相手するようになるんだって。
    ハリウッド映画の『モル・フランダース』も
    新米娼婦モルの処女をセリにかけるんだけど
    女将がモルにあてがったのは汚いオッサン
    モルが「あの人だけは嫌」と叫び
    周囲も「かわいそうだ」って言うけど
    女将は笑ってモルに相手するように命じて
    モルは一人前の娼婦になる。

    +6

    -0

  • 364. 匿名 2019/08/29(木) 14:50:45  [通報]

    >>41
    女郎版キャンディキャンディみたいに自分も思ってた。
    でも、一筋縄じゃ行かないんだよね。明るい少女からただの一人の女になってきた。

    最新話じゃチヌちゃんのドロドロした部分、葛藤、色んな意味で人間らしさが滲み出てて(悪いことをするわけじゃないよ)、安武先生すごいと思った。サブキャラも魅力的だし、これからどう展開していくか楽しみ。

    +0

    -0

  • 365. 匿名 2019/08/30(金) 17:30:07  [通報]

    >>136
    死肉は食べるんだろうな。殴打は毛皮の提供何て言ってるけど結局憂さ晴らしじゃあるまいか。

    +0

    -0

  • 366. 匿名 2019/08/31(土) 19:46:53  [通報]

    >>364
    読んできた
    悲惨さだけを強調しない作風が良かったし
    性の深淵と恐怖をサヨリを通して描いてて
    すごいと思った

    +0

    -0

  • 367. 匿名 2019/09/01(日) 23:06:49  [通報]

    >>147
    あれは登場人物に嫌な人が一人もいない(お嬢様はメンヘラ気味な面があるけど、根は善人だし)から、親なるものの展開に疲れた時の癒しとして読んでますw
    180度作風が違う作品ではあるけどどちらも面白い!

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック