ガールズちゃんねる

【ガル民必見】100年以上前の女性の美容法

89コメント2018/09/10(月) 20:02

コメントを投稿する
  • 1. 匿名 2018/09/08(土) 16:44:06 

    クレオパトラは美意識が高く、かなり美容にこだわりがあったようですね!
    バラの香油風呂、牛乳風呂、はちみつスキンケアなど...
    歴史上人物や庶民で流行した美容法が知りたいです!

    ※画像はエリザベス・テイラーが演じたクレオパトラ人形です。
    【ガル民必見】100年以上前の女性の美容法
    返信

    +151

    -3

  • 2. 匿名 2018/09/08(土) 16:44:56  [通報]

    処女の生き血風呂ってクレオパトラだっけ?
    返信

    +9

    -112

  • 3. 匿名 2018/09/08(土) 16:45:32  [通報]

    紫式部はウグイスのフンで洗顔
    返信

    +106

    -4

  • 4. 匿名 2018/09/08(土) 16:45:32  [通報]

    >>2
    エリザベートじゃなかった?
    返信

    +140

    -5

  • 5. 匿名 2018/09/08(土) 16:45:56  [通報]

    バラの香油風呂、牛乳風呂



    ↑用意してくれるお付の人も居ないし金も無いし(笑)
    返信

    +237

    -0

  • 6. 匿名 2018/09/08(土) 16:46:01  [通報]

    スッポンの生き血
    叶姉妹はやってるんだっけ?
    返信

    +62

    -0

  • 7. 匿名 2018/09/08(土) 16:46:02  [通報]

    熊の手
    返信

    +14

    -0

  • 8. 匿名 2018/09/08(土) 16:46:07  [通報]

    今の人と昔の人だと肌の強さが違う気がする
    返信

    +109

    -8

  • 9. 匿名 2018/09/08(土) 16:46:19  [通報]

    昔は今より紫外線が少ないからね
    その分何もしなくても美肌
    返信

    +27

    -14

  • 10. 匿名 2018/09/08(土) 16:46:22  [通報]

    ロシア革命前夜ぐらいまで王族であっても化粧品で装うことはあっても化粧水やパックなどはロシアでは手に入りにくかったそうです。公爵妃は、キュウリのパックやサワークリームのパックを日焼け防止に夏にしていたという手記が残っています。
    返信

    +100

    -0

  • 11. 匿名 2018/09/08(土) 16:47:09  [通報]

    >>10
    主くわしいね
    返信

    +34

    -0

  • 12. 匿名 2018/09/08(土) 16:47:16  [通報]

    >>2
    エリザベート・バートリだべ
    現在では若い血を入れると若返ると言うのは嘘じゃないことが分かっているw
    返信

    +183

    -2

  • 13. 匿名 2018/09/08(土) 16:48:11  [通報]

    >>2
    バートリエルジェーベトじゃなかった?
    吸血鬼のモデル
    返信

    +29

    -5

  • 14. 匿名 2018/09/08(土) 16:48:29  [通報]

    >>6
    ナオコ姫もご愛飲
    【ガル民必見】100年以上前の女性の美容法
    返信

    +12

    -25

  • 15. 匿名 2018/09/08(土) 16:49:14  [通報]

    >>2
    エリザベート・ヴァ―トリーが処女の生き血を風呂で浴びたとか言われている。女吸血鬼カーミラのモデルになった人物です。ベルサイユのバラ外伝「黒衣の伯爵夫人」もヴァ―トリーが元になっていたかと。

    ミルク風呂は、オーストリアハプスブルク家のエリザベート皇后ですね。ミュージカルを思い出す
    「ミルクはどこに行った?」
    返信

    +107

    -2

  • 16. 匿名 2018/09/08(土) 16:49:43  [通報]

    寿命が短かったから、ある程度は綺麗なまま死んでいけたよね。

    50歳の自分の顔は想像できるけど、80とか怖くて考えたくもない!
    返信

    +168

    -7

  • 17. 匿名 2018/09/08(土) 16:51:19  [通報]

    クレオパトラは、酢に真珠を溶かしたものをアンチエイジングとして飲んでいたそうです。さすが女王!
    返信

    +154

    -0

  • 18. 匿名 2018/09/08(土) 16:51:24  [通報]

    ワタクシもはちみつスキンケアはやってますわよ。オホホ。
    返信

    +63

    -2

  • 19. 匿名 2018/09/08(土) 16:51:33  [通報]

    母乳飲んでたのってクレオパトラじゃなかった?
    返信

    +13

    -0

  • 20. 匿名 2018/09/08(土) 16:54:55  [通報]

    >>12
    え!
    嘘じゃないのか…
    でも浴びるだけじゃ意味ないのね、輸血するって事?
    返信

    +88

    -1

  • 21. 匿名 2018/09/08(土) 16:55:36  [通報]

    江戸時代に主流だった米ぬか洗顔
    絹でふるって細かくした米糠を晒木綿の袋にいれて糠袋を作り、それをお湯にふくませ糠汁で優しく肌を洗顔する
    江戸の美容書『都風俗化粧伝』から
    返信

    +133

    -2

  • 22. 匿名 2018/09/08(土) 16:56:40  [通報]

    ヨーロッパでは、お酢は肌や顔の引き締め剤として中世から近世まで使われていた。飲んだり、塗ったりしたそうです。薄めてつかっただろうけど塗るのには抵抗があるわ。
    返信

    +56

    -0

  • 23. 匿名 2018/09/08(土) 16:56:42  [通報]

    精子飲みまくってたって聞いたことある。
    返信

    +9

    -35

  • 24. 匿名 2018/09/08(土) 16:57:39  [通報]

    胎盤を食べる
    返信

    +28

    -3

  • 25. 匿名 2018/09/08(土) 16:58:32  [通報]

    「ハンガリーウォーター」 若返りの化粧水

    ハンガリー王妃がローズマリーを使った化粧水を献上されて、使う内に若返って若者からプロポーズされたんだったかな?

    ローズマリーなら安いから、自分でも取り入れられそうかな。
    返信

    +70

    -1

  • 26. 匿名 2018/09/08(土) 17:00:23  [通報]

    オリーブオイルでネイルケア、くちびるは保湿効果があるハチミツをたっぷり塗る、肌はバラやスミレの香りのする香油をお風呂後に塗るみたいな描写が千一夜物語にあった。アラビアンナイトの世界、中世イスラムの美容法は、そこまでズレていない気がする。
    返信

    +86

    -1

  • 27. 匿名 2018/09/08(土) 17:05:21  [通報]

    病的までのレベルだったけれど、器械体操や絶食などエリザベート皇后は取り組んでいた。同時代はダイエットという発想が浸透していなかったので異端に見えた。
    返信

    +70

    -1

  • 28. 匿名 2018/09/08(土) 17:11:45  [通報]

    古代のエジプトのアイメイクの黒いアイラインはコールタールに虫よけの軟膏成分が入っており保湿効果もあり、美容と健康を両立させようとしていた。
    返信

    +69

    -0

  • 29. 匿名 2018/09/08(土) 17:14:31  [通報]

    楊貴妃は、温泉で肌の保湿美容をしていた。お風呂後にライチを食べるのが好きだった。長風呂のあとにフルーツをゆったり食べるとか…羨ましいかぎりだわ
    返信

    +133

    -1

  • 30. 匿名 2018/09/08(土) 17:19:43  [通報]

    化粧のない時代の弥生系の顔面は救いようがないだろうな
    返信

    +4

    -6

  • 31. 匿名 2018/09/08(土) 17:30:32  [通報]

    そりゃあ日本人ならおはぐろでしょ
    既婚者限定だけど
    返信

    +28

    -1

  • 32. 匿名 2018/09/08(土) 17:45:54  [通報]

    >>20
    血液クレンジング
    血を抜いてキレイにして点滴で戻す施術です。
    肩こりも解消するらしいです。(興味津々)
    返信

    +56

    -4

  • 33. 匿名 2018/09/08(土) 17:46:55  [通報]

    なんか海外の人達と日本人の昔を比べると雲泥の差がある様に感じる
    糠とか鶯のフンとか、確かに美容にはいいんだろうけど
    返信

    +12

    -11

  • 34. 匿名 2018/09/08(土) 17:57:19  [通報]

    >>1
    まずこの人形のクオリティの高さに驚いた!

    本人そっくりじゃん!
    返信

    +61

    -0

  • 35. 匿名 2018/09/08(土) 18:00:07  [通報]

    >>4
    違う!
    エリザベート確か牛乳風呂

    返信

    +1

    -10

  • 36. 匿名 2018/09/08(土) 18:05:33  [通報]

    >>22
    酸だから今でいうピーリングみたいな感じかしらね
    日本のお酢と違ってワインビネガーだろうから、匂いもまだましかも
    返信

    +45

    -0

  • 37. 匿名 2018/09/08(土) 18:06:53  [通報]

    >>33
    フランス革命ぐらいまで、ヨーロッパでは水は万病のもとという学説があったので、なかなかお風呂に入る習慣がなかったそうです。もちろん水がふんだんにある日本とは違い、大河が中心の土地柄でおいそれとお風呂に入らなかったのもあるし高温多湿な気候でもないので香水や香料で匂い隠しをしても問題なかったのでしょうが、お風呂や水浴びで肌を清める発想があった日本とは衛生という点から大きな隔たりがあったのかもしれません。
    返信

    +74

    -1

  • 38. 匿名 2018/09/08(土) 18:12:10  [通報]

    18世紀のイギリスでは、髪のトリートメントに卵、オリーブオイル、柑橘類の搾り汁を使っていた。
    返信

    +14

    -1

  • 39. 匿名 2018/09/08(土) 18:13:11  [通報]

    クレオパトラや楊貴妃は本当に美人だったのか、見てみたいよね
    返信

    +108

    -0

  • 40. 匿名 2018/09/08(土) 18:13:16  [通報]

    >>31
    あれを美しいという感覚が分からないんだよなあ
    返信

    +24

    -0

  • 41. 匿名 2018/09/08(土) 18:18:27  [通報]

    >>17
    アンチエイジングじゃなくて
    アントニウスを贅沢なもてなしと誘惑するために
    飲んで見せたというエピソードがあるだけでは?
    返信

    +35

    -0

  • 42. 匿名 2018/09/08(土) 18:23:36  [通報]

    昔読んだ本で、フランスのロココ時代はやはり金髪の人気が高くて、女性は皆金髪にしようと染めてたんだけど、その染める行程が凄い。
    詳しく覚えて無いけど…薬を塗りたくり、薬を浸透させるのに頭を下げて何時間過ごしたり、全部の行程が終わるのに1日以上かかって染めていたらしい。
    それで金髪になっても髪にも悪いし、すぐに新しい自分の毛が生えてるくから数ヶ月に一回はしないといけない。
    現代の手軽に染めれる染料をその時代に売ったらバカ売れしそう。
    返信

    +83

    -0

  • 43. 匿名 2018/09/08(土) 18:24:02  [通報]

    >>4
    >>12
    >>15
    そうか!誤解で偏見持っててクレオパトラさんごめん。
    返信

    +4

    -0

  • 44. 匿名 2018/09/08(土) 18:25:19  [通報]

    時代劇で女優さんのお歯黒見たけどむしろホラーだった記憶
    返信

    +18

    -0

  • 45. 匿名 2018/09/08(土) 18:26:06  [通報]

    >>39
    楊貴妃は巨デブだったって判明してる。当時の美意識とのズレだよね〜
    返信

    +69

    -1

  • 46. 匿名 2018/09/08(土) 18:27:57  [通報]

    しかも楊貴妃はよく言えばフェロモンが強く、言い換えるとわき臭だったっていう話あるよ。
    返信

    +75

    -0

  • 47. 匿名 2018/09/08(土) 18:32:35  [通報]

    >>40
    日本では昔、お化粧としてお歯黒と引眉(眉毛を毛抜きで抜いてしまい、額に墨で眉を描き入れる)をしていましたよね。
    教養のある人たちの間では感情をありのままにさらけ出すのは、はしたないことだと考えられていたのでこうしていたらしいです。
    額に描いた眉なら感情につれて動かないし、歯を黒く染めると口を開けても白い歯が見えずに笑った表情に見えにくいので。
    返信

    +39

    -0

  • 48. 匿名 2018/09/08(土) 18:45:38  [通報]

    いつの時代の女性も若く美しくありたいって思う気持ちは同じなのね
    地位や権力や財力を持っている人達ほど怪しげな美容法に取り憑かれるっていうのも今と変わらないね
    返信

    +50

    -1

  • 49. 匿名 2018/09/08(土) 18:48:39  [通報]

    おはぐろは虫歯予防にも良かったんだってね。昔は砂糖を使った食べ物もあんまりなかっただろうけど。
    江戸時代の男たちにとっては、経験豊富な人妻のほうが人気があったらしくお歯黒も色っぽく見えたそうな。
    返信

    +56

    -0

  • 50. 匿名 2018/09/08(土) 19:00:20  [通報]

    >>31
    お歯黒って美容のためなの?
    既婚者の印と見た目悪くして男除けのためかと思ってたよ。
    返信

    +47

    -0

  • 51. 匿名 2018/09/08(土) 19:21:11  [通報]

    アラフィフですが子供のころ、
    「うぐいすのふん」が入った小袋で顔を洗ってました。
    返信

    +27

    -0

  • 52. 匿名 2018/09/08(土) 19:23:25  [通報]

    >>51
    アラフィフ?
    返信

    +0

    -9

  • 53. 匿名 2018/09/08(土) 19:57:56  [通報]

    楊貴妃って凝脂って呼ばれてたんでしょ?
    言葉の本当の意味はどうあれ、すごく太ってそうって思ってしまう。
    返信

    +10

    -0

  • 54. 匿名 2018/09/08(土) 20:05:48  [通報]

    >>51
    つい数年前までは、ドラッグストアで普通に売ってたね、ウグイスのフン。
    返信

    +37

    -0

  • 55. 匿名 2018/09/08(土) 20:12:44  [通報]

    >>54
    使ったことないけど、売ってるの見たことあるよ。
    あれは本物のウグイスのフンなのかな?
    返信

    +19

    -0

  • 56. 匿名 2018/09/08(土) 20:24:17  [通報]

    >>55
    横からすみません
    10年以上前に使ってたうぐいすのふんがこれです
    ですが、いま調べたらこれはうぐいすのふんではなく、メジロのふんを使用してるみたいです
    鳥のふんは成分的に変わらないのかな?
    洗顔料に混ぜて使ってました
    【ガル民必見】100年以上前の女性の美容法
    返信

    +36

    -0

  • 57. 匿名 2018/09/08(土) 20:28:54  [通報]

    >>56
    酵素がたっぷりで美白に良いって使った事あるw
    返信

    +11

    -0

  • 58. 匿名 2018/09/08(土) 20:42:06  [通報]

    急な来客の時、頬をパンパン叩いてチークの代わり。
    「風と共に去りぬ」に出てきたんですって。
    返信

    +35

    -0

  • 59. 匿名 2018/09/08(土) 20:42:56  [通報]

    楊貴妃は当時の好みではなく、玄宗皇帝の好み。
    皇帝のお気に入りの女性について「臭かった」なんて言えないから「芳醇な香りに花も恥じて萎んだ」とかって言ったんだよ
    返信

    +44

    -0

  • 60. 匿名 2018/09/08(土) 21:14:33  [通報]

    楊貴妃は中国じゃなく、アラブ系の人だったとも聞いた事ある。
    黄色人種ではなかったらしい。
    返信

    +43

    -0

  • 61. 匿名 2018/09/08(土) 21:26:31  [通報]

    >>28
    メイベリンのマスカラ思い出したわ
    返信

    +7

    -1

  • 62. 匿名 2018/09/08(土) 21:28:12  [通報]

    >>60
    彫りの深いエキゾチックな美人さんだった可能性があるってことか。太ってるという事以外は今の美の価値観と変わらない美女だったのかもね。
    返信

    +29

    -0

  • 63. 匿名 2018/09/08(土) 21:28:25  [通報]

    >>56
    今もうないかな
    前はドラストとかにも売ってた
    パケは違うかも
    緑色の粉末だよね
    返信

    +11

    -0

  • 64. 匿名 2018/09/08(土) 22:39:56  [通報]

    昭和7年の美容整形。
    切開二重、目尻切開、隆鼻術
    目の下のたるみ取りナドナド戦前から
    今と変わらないメニューがあった事にビックリ
    返信

    +50

    -0

  • 65. 匿名 2018/09/08(土) 23:53:02  [通報]

    >>26
    ハチミツは唇に塗るといいって言うけど、なめちゃうんだよなあ。
    返信

    +9

    -0

  • 66. 匿名 2018/09/08(土) 23:56:41  [通報]

    >>63
    最近思い出して探したけど、もうなかった気がする。ニキビ肌に効果あった気がしたんだよね。洗顔料にその都度混ぜるのが面倒で使わなくなったんだけど。
    返信

    +2

    -0

  • 67. 匿名 2018/09/08(土) 23:59:12  [通報]

    瞳孔を開いて大きくウルウルお目目に
    する目的で毒草ベラドンナから抽出した液体を
    点眼するのが高級娼婦や舞台女優などで広まり
    とうとう普通の家のお嬢さんにまで大流行。
    当然、猛毒なので失明などのトラブル続出。
    死者まで出る始末だったよう。
    現代はカラコンあってよかったね。
    だけど求めるものは今も昔もあんまり
    変わんないんだな
    返信

    +46

    -1

  • 68. 匿名 2018/09/08(土) 23:59:13  [通報]

    >>62ぽっちゃりのアラブ系の美女が中国風の衣装を着ている姿なんだね。見てみたい!再現してほしい〜。
    返信

    +16

    -1

  • 69. 匿名 2018/09/09(日) 00:06:34  [通報]

    >>58
    戦争で困窮して、レッドバトラーにお金を借りに行くシーンで、できるだけ着飾ろうとするんだけど、口紅もないので会う直前に唇を噛んで血色よく見せたっていうのもあったよ。
    今までずっと自分の事が好きだった人だから動かせると思ったけど、時すでに遅し、もうあなたの事は知らないみたいに言われて追い返されてしまい、全てをなくし四面楚歌の状態で、明日には明日の風が吹くわって言ってた。スカーレットすごいわ。
    返信

    +23

    -0

  • 70. 匿名 2018/09/09(日) 02:49:44  [通報]

    1930年前半 日本
    当時のシャンプーの取説に、洋髪の人は洗髪前(前日だったかも)に植物油脂を髪に馴染ませてから、って書いてあった
    日本髪の人は油で結ってるからそのまま洗髪らしい

    当時の洗髪は週1回くらいなのに追いオイル
    成分の違いはあるだろうけど、現代は毎日シャンプーするから、実は髪に油分足りてないのかも
    返信

    +15

    -0

  • 71. 匿名 2018/09/09(日) 02:56:39  [通報]

    楊貴妃はライチやツバメの巣をよく食べていて、ライチを運ばせるために早馬を使ってたらしいね
    返信

    +17

    -0

  • 72. 匿名 2018/09/09(日) 04:28:12  [通報]

    >>31
    お歯黒って歯を鉄とタンニンで染めて覆い強くすることでで虫歯を防ぐ健康効果と
    歳をとり歯が抜けた時に目立ちにくくするための効果を狙ってされてたみたい
    昔の習慣も以外に理にかなってるよね
    返信

    +18

    -0

  • 73. 匿名 2018/09/09(日) 04:51:38  [通報]

    遊女、芸者さん達はお座敷で残った日本酒を化粧水代りにしてたんだよね
    返信

    +15

    -0

  • 74. 匿名 2018/09/09(日) 11:42:39  [通報]

    少し怖いけどつい最近までおこなわれてた美容及び医療法が瀉血
    血を抜くことであえて貧血にさせて肌を白くさせるために主にヨーロッパの貴族等で流行ってた
    他にも白粉の上からあえて血管やホクロ、ソバカスを描くことで素肌っぽく見せたりしたみたい
    やっぱりいつの時代も女性は美に貪欲だよね
    返信

    +22

    -1

  • 75. 匿名 2018/09/09(日) 14:12:04  [通報]

    一人暮らししててお金がない時、お茶で頭を洗うといいって調べて洗ったらいつもよりさっぱりした。
    返信

    +9

    -0

  • 76. 匿名 2018/09/09(日) 14:25:50  [通報]

    >>69
    私もそれマネした!
    でも本当に女の子らしい人は私みたいにすっぴんや禿げた口紅でなく、きちんとお化粧してちょこちょこ化粧直ししてるから、誤魔化す必要が無いw
    返信

    +3

    -0

  • 77. 匿名 2018/09/09(日) 14:29:34  [通報]

    椿油は最近また見直されてるよね
    鶯の糞もテレビですごくいいってやってた
    返信

    +14

    -0

  • 78. 匿名 2018/09/09(日) 14:33:41  [通報]

    >>73
    酵母菌?が保湿美白してくれるんだよね
    返信

    +7

    -0

  • 79. 匿名 2018/09/09(日) 14:35:14  [通報]

    楊貴妃は燕の巣のスープを美容の為に飲んだんだよね
    返信

    +7

    -0

  • 80. 匿名 2018/09/09(日) 14:59:47  [通報]

    参考にならんもんばっか
    返信

    +3

    -1

  • 81. 匿名 2018/09/09(日) 16:59:12  [通報]

    大昔の白粉には水銀入ってて肌荒れするわ
    胸元に着けたものが授乳時に赤子の口に入り死亡したりと危険極まりなかった
    返信

    +12

    -0

  • 82. 匿名 2018/09/09(日) 20:11:38  [通報]

    >>80
    だって百年前だもの(笑)
    返信

    +12

    -0

  • 83. 匿名 2018/09/09(日) 21:06:58  [通報]

    そういえばお歯黒って歯を黒くする以外にも白髪染めにも使われていたんだってね
    凄くごわごわな髪になりそう
    返信

    +5

    -0

  • 84. 匿名 2018/09/09(日) 21:07:49  [通報]

    >>80
    でも昔の人って、原始的な方法でなんとかしようとする気概が見えてきて、話として結構面白いよ。
    返信

    +18

    -0

  • 85. 匿名 2018/09/10(月) 14:14:56  [通報]

    100年後はどんな美容方法になってるんだろうね!
    返信

    +5

    -0

  • 86. 匿名 2018/09/10(月) 16:16:39  [通報]

    >>75
    お茶には油分を落とす成分が含まれてるから、さっぱりするだろうね、
    お茶碗洗う時も、お茶の残りをかけると洗い落ちがいいもの。
    返信

    +3

    -0

  • 87. 匿名 2018/09/10(月) 16:40:45  [通報]

    >>75 >>86
    シャンプーの代用品探してたからタイムリー!
    現在は塩水で頭皮洗っていて、スッキリはするけどアルカリ性だから中和しても髪がきしむんだよね…
    シカカイとかのハーブを検討してたんだけど、緑茶は酸性だし手軽に買えるから早速試してみるよ

    返信

    +3

    -0

  • 88. 匿名 2018/09/10(月) 17:08:55  [通報]

    私は界面活性剤フリーの美容法を模索してたら昔ながらの方法に辿りついたよ笑

    メイクは舞妓さんを参考にしてる!
    赤の使い方が素敵だよ
    今も眉や目元に赤味を足すのは定番だけど、それが何百年も前からあるのってすごいと思うし、鼻筋や輪郭にシェーディングのように使うのも目からウロコ
    私は平面顔なのでブラウンやベージュだと不自然だし、くすんで見えるからチークで真似してる

    ファンデーションだって、今は一個で保湿や補正が簡単にできるけど、昔はそれぞれ別々のアイテムを組み合わせて使っていたんだよ〜
    油分と水分を混ぜ合わせないから界面活性剤が必要ないし、汗にも強い
    ちょっとメイク時間はかかるけど、ルースタイプのミネラルファンデの欠点も補える!
    返信

    +3

    -0

  • 89. 匿名 2018/09/10(月) 20:02:03  [通報]

    クレオパトラは牛乳と母乳じゃなくて、羊だったかなんだったかの動物の母乳を混ぜて入浴したが正解だよ。
    動物の母乳って殺菌作用があるらしいし、川の水とか治水されてる今より不衛生だろうし多少理にかなってたんじゃないかな。
    返信

    +3

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード