ガールズちゃんねる

宮本輝さん、好きな方。

106コメント2018/06/06(水) 22:18

  • 1. 匿名 2018/06/05(火) 20:04:18 

    数年前、友人に「錦繍」を勧められてからというもの、すっかり宮本輝さんが好きになり、デビュー当時の短編・長編から順々に読み漁っています。

    宮本輝さんの好きな作品や印象に残っている台詞・登場人物等について語りましょう(^^)
    宮本輝さん、好きな方。

    +59

    -2

  • 2. 匿名 2018/06/05(火) 20:05:20 

    20年ほど前にどっぷりハマって読みました。

    +89

    -0

  • 3. 匿名 2018/06/05(火) 20:05:57 

    好きです!
    文章が好き。

    +42

    -0

  • 4. 匿名 2018/06/05(火) 20:06:55 

    「ドナウの旅人」が大好きです。何十回も読み返しています。
    「避暑地の猫」はちょっと読んでてツラくなった。

    +40

    -0

  • 5. 匿名 2018/06/05(火) 20:07:06 

    シアワセならマツタカコ♪

    +1

    -1

  • 6. 匿名 2018/06/05(火) 20:07:23 

    「彗星物語」
    読みやすくて、とても面白かったです。

    +29

    -0

  • 7. 匿名 2018/06/05(火) 20:07:28 

    蛍川とか優駿、錦繍など読みました。
    宮本輝は文章がさらっと読みやすくて好きです。

    +43

    -0

  • 8. 匿名 2018/06/05(火) 20:08:08 

    ダバダーダーバーダバダーダバダー

    +10

    -1

  • 9. 匿名 2018/06/05(火) 20:08:12 

    今まさに、図書館で借りた「ドナウの旅人」を読んでます
    同じ経路で旅行したくなる

    +28

    -1

  • 10. 匿名 2018/06/05(火) 20:08:19 

    彗星物語
    笑って泣いて、大好きな小説

    +27

    -0

  • 11. 匿名 2018/06/05(火) 20:08:51 

    二十歳の火影は今でも読みます。

    +11

    -0

  • 12. 匿名 2018/06/05(火) 20:10:53 

    春の夢で沢村千代乃という老婆の死顔が酷くて、生前に悪いことをしたからと決めつけた場面が不愉快。
    お世話になった人の死顔について「身の毛がよだった」と言う主人公が怖い。
    著者の信じる日蓮系の教に死顔が悪いと地獄に堕ちるというのがあるらしい。

    +8

    -10

  • 13. 匿名 2018/06/05(火) 20:11:57 

    >>12
    宮本輝さん、好きな方。

    +40

    -0

  • 14. 匿名 2018/06/05(火) 20:14:15 

    ちょっと古いけど
    青が散る
    海岸列車
    がすき。
    いつか鎧駅に行ってみたい。

    +31

    -0

  • 15. 匿名 2018/06/05(火) 20:14:56 

    去年知ってハマってます
    20年前でも面白い!

    +9

    -0

  • 16. 匿名 2018/06/05(火) 20:17:13 

    今40ですが、現国の模試によく出たなって思う。文章が綺麗で、模試なんだけど、文章に引き込まれた記憶。

    +41

    -0

  • 17. 匿名 2018/06/05(火) 20:17:17 

    好き!なんだけど、そうかなんだよね
    それが残念

    +9

    -4

  • 18. 匿名 2018/06/05(火) 20:17:31 

    興味があるのですが、どんな作風、テーマの作家さんなのでしょうか?

    +6

    -1

  • 19. 匿名 2018/06/05(火) 20:17:59 

    私も錦繍が特に好きです
    もう十数年前ですが卒論も宮本輝論を書きました

    +31

    -0

  • 20. 匿名 2018/06/05(火) 20:18:29 

    教科書で優駿を読んでファンになりました

    +11

    -0

  • 21. 匿名 2018/06/05(火) 20:18:35 

    専業主婦が骨董屋さんになる(だったか)の話に出てくる
    きゅうりのサンドイッチが美味しそうで、ずっと憧れてる

    +23

    -0

  • 22. 匿名 2018/06/05(火) 20:19:53 

    情景の描写が好き

    +14

    -0

  • 23. 匿名 2018/06/05(火) 20:20:14 

    熊吾さんシリーズの終わりが気になる~

    +18

    -0

  • 24. 匿名 2018/06/05(火) 20:22:26 

    >>8
    宮本輝は知っている

    +9

    -0

  • 25. 匿名 2018/06/05(火) 20:23:04 

    たまたま読んだ「泥の河」でハマりました。
    「蛍川」「道頓堀川」と川シリーズをまず読破した10年前。
    「幻の光」や「流転の海」など初期作品が好きです。

    +39

    -0

  • 26. 匿名 2018/06/05(火) 20:24:40 

    昔、すごくハマってほぼ読破しました。甲乙つけがたいけど、ドラマを見て宮本輝を知るきっかけになった「青が散る」が特に好きでした。年がバレるけどw

    しばらく読んで無いな…、このトピのおかげでまた読んでみようと思います。

    +31

    -0

  • 27. 匿名 2018/06/05(火) 20:24:53 

    愉楽の園
    ひと昔前のタイの感じがよく出てる

    +14

    -0

  • 28. 匿名 2018/06/05(火) 20:26:21 

    オレンジの壺

    +21

    -0

  • 29. 匿名 2018/06/05(火) 20:27:11 

    泥の河
    大きな幻の魚の存在をどう受け取るかだけど
    自分はあとがきを書いてる人と解釈が違うんだよな

    +8

    -0

  • 30. 匿名 2018/06/05(火) 20:27:15 

    「オレンジの壺」の終わり方がモヤモヤ。

    +11

    -0

  • 31. 匿名 2018/06/05(火) 20:27:21 

    春の夢っていう青春小説が好きでした

    +13

    -0

  • 32. 匿名 2018/06/05(火) 20:27:29 

    ここで地終わり海始まる
    だったかな?そんなタイトルの小説ありましたよね?

    +29

    -0

  • 33. 匿名 2018/06/05(火) 20:27:31 

    やっぱ『流転の海』!!
    シリーズ化してわけわかんなくなって途中で挫折したけど、流転の海!!

    +31

    -0

  • 34. 匿名 2018/06/05(火) 20:27:50 

    山田詠美のお友達。

    +9

    -0

  • 35. 匿名 2018/06/05(火) 20:28:24 

    >>24
    違いのわかる男?

    +6

    -0

  • 36. 匿名 2018/06/05(火) 20:28:47 

    花の降る午後

    何度も何度も読みました
    宮本輝の作品でいちばん好きです

    +24

    -0

  • 37. 匿名 2018/06/05(火) 20:30:16 

    避暑地の猫は人気作なので読んだがピンと来ず
    でも何故かまた読みたくなる

    +5

    -0

  • 38. 匿名 2018/06/05(火) 20:30:39 

    錦繍。手紙を交わす事も逢う事もなく、ましてやよりを戻す事も絶対になく全く別々の道を歩いていく2人だけど、相手に対する愛情が深く深く伝わってくるこの小説が本当に好きです。

    +37

    -0

  • 39. 匿名 2018/06/05(火) 20:32:12 

    たくさん読んだけど、
    やっぱり彗星物語が一番好きです。
    何回読んでも泣いてしまいます。

    宮本輝さんの本を読むと、顔(顔つき)に人となりが表れることを突きつけられて、人に見られて恥ずかしくない顔(行い)をしていたいと強く思います。

    +25

    -0

  • 40. 匿名 2018/06/05(火) 20:32:41 

    ひとりごちた

    何回でてくるか数えてしまうw

    +6

    -0

  • 41. 匿名 2018/06/05(火) 20:35:20 

    >>24
    私はネスカフェゴールドブレンドは宮本輝より宮本亜門のイメージが強いなー

    +8

    -0

  • 42. 匿名 2018/06/05(火) 20:38:06 

    やっぱり、流転の海が一番好きです。
    松坂熊俉が魅力的過ぎる。
    身近にいたら、傍迷惑かも知れないけど笑
    あと、夢見通りの人々も何度読み返しても飽きない。
    登場人物や商店街の様子まで想像しては、何とも言えない郷愁感が湧いてくる。

    +9

    -0

  • 43. 匿名 2018/06/05(火) 20:39:47 

    >>29さんの書き込み見て「泥の河」の原作を読んでみたくなりました。
    私は映画しか観たことがないのですが、心惹かれる映画でした。
    大きな魚の意味も原作を読まないと近づけないのかな?

    +3

    -0

  • 44. 匿名 2018/06/05(火) 20:44:33 

    川三部作いいですね。
    幻の光も好きでした。ちょっと調べたら映画は是枝監督作品なんですね。

    +14

    -0

  • 45. 匿名 2018/06/05(火) 20:45:02 

    優駿読んで泣いた。なんで泣けるのか分からないけど、何回読んでも泣く

    +14

    -0

  • 46. 匿名 2018/06/05(火) 20:46:03 

    やりきれない話だけど、泥の河が一番好き
    映画も良かった
    流転の海シリーズももう一回通しで読み直そうかな
    彗星物語、草原の椅子とかも好きです

    いまいちなのは水のかたち
    苦労もなく何事も上手く行き過ぎて…

    +11

    -0

  • 47. 匿名 2018/06/05(火) 20:46:23 

    作品は素晴らしいけど色んな文学賞の選考委員としての選評はちょっと独特の解釈の人、っていう印象

    +5

    -1

  • 48. 匿名 2018/06/05(火) 20:47:11 


     
     

    +2

    -0

  • 49. 匿名 2018/06/05(火) 20:47:26 

    星々の悲しみって短編が傑作だと思う
    他の作品はあまりピンとこなかったけど、とにかく情景・感情描写が秀逸

    +14

    -0

  • 50. 匿名 2018/06/05(火) 20:48:09 

    何気に、実写化されている作品が多いよね。

    +6

    -0

  • 51. 匿名 2018/06/05(火) 20:49:30 

    彗星物語はお母さんとおじいちゃんの会話が面白くて笑ってしまう

    +6

    -0

  • 52. 匿名 2018/06/05(火) 20:51:10 

    短編なら「トマトの話」だっけ?
    あれがすごく印象的

    +3

    -0

  • 53. 匿名 2018/06/05(火) 20:52:48 

    青が散る
    優駿
    錦繍
    若い頃、本を読む楽しさを教えてもらいました。

    +13

    -0

  • 54. 匿名 2018/06/05(火) 20:53:12 

    >>32
    ストーリーよく覚えてないんだけど、
    ヒロインの心根が美しかった事が印象に残っている。




    +4

    -0

  • 55. 匿名 2018/06/05(火) 20:53:15 

    星々の悲しみがすごく好きです。
    自分の人生これでいいのかな?って迷った時に読み返してます。

    +12

    -1

  • 56. 匿名 2018/06/05(火) 20:56:39 

    私も現国の模試で読んでハマりました。
    食べ物の描写が大好きです。おいしそうだなぁって。

    +4

    -1

  • 57. 匿名 2018/06/05(火) 20:57:11 

    「避暑地の猫」、タイトルからしてライトな感じかなと思って読んだら全然違って…。読後すっごいどんよりした。

    +13

    -0

  • 58. 匿名 2018/06/05(火) 21:02:42 

    錦繍、涙ボロボロしながら徹夜で一気読みしました
    普段そんなに本読まないんですが、宮本輝の本だけは集めちゃう

    +16

    -0

  • 59. 匿名 2018/06/05(火) 21:03:56 

    避暑地の猫って富豪の家で働く住み込みの使用人一家の母から娘に無残な引き継ぎがあるやつだっけ?

    +9

    -0

  • 60. 匿名 2018/06/05(火) 21:04:40 

    ラッフルズホテルに泊まってみたい

    +2

    -2

  • 61. 匿名 2018/06/05(火) 21:09:16 

    >>41
    多分あなたは若いのね

    +1

    -0

  • 62. 匿名 2018/06/05(火) 21:14:53 

    宮本輝さんの息子さんが高校生だった時に、テストで宮本輝さんの作品が出たそうです。
    試しに自分で解いてみたら、80点そこそこの得点。
    作者が正解と思っているのに、なぜ100点じゃないんだと不満だったっていうエピソードが好き。

    +30

    -1

  • 63. 匿名 2018/06/05(火) 21:15:18 

    高校生の時青が散るを読んで絶対四大に行こうと決めたけど、親の反対にあい泣く泣く短大に入ったアラフィフ。
    でもおかげで大企業に就職できた。一年遅かったら氷河期突入。
    とはいえ、やっぱり四大にいってみたかったなー

    +6

    -0

  • 64. 匿名 2018/06/05(火) 21:19:26 

    阪神・淡路大震災以降、作風が変わったように思います。

    +3

    -0

  • 65. 匿名 2018/06/05(火) 21:24:25 

    食べ物の描写がたまらない!

    森のなかの海に出てくるマロングラッセが印象深い。
    マロングラッセが特別好きって訳ではないのだけど、この作品に出てくるマロングラッセには惹きつけられる。きっと輝さんがどこかで食したものなのだろうけど、どこのものなのかずっと気になっています。

    +4

    -0

  • 66. 匿名 2018/06/05(火) 21:27:19 

    >>21
    水のかたち ですね。

    きゅうりのサンドイッチ真似して作っていますが、塩加減が難しいですね。

    この本に出てくる鉄鍋のすき焼きもすっっごくおいしそうです。

    +3

    -0

  • 67. 匿名 2018/06/05(火) 21:28:14 

    知るきっかけは避暑地の猫、実写化を先に見た。
    今は亡き高橋良明が出演していた。
    その後、幻の光を読んで映画も観た。

    +5

    -0

  • 68. 匿名 2018/06/05(火) 21:31:37 

    輝さんみたいな内面を描く作家さんの文章が好きな人は
    村上春樹系は苦手って人が多い気がする
    私もそうなんだけど作風が真逆だもんね

    知人で逆に、村上春樹が好きで
    輝さんの文章は人情がジトジトしてて苦手って言ってる人もいた

    +25

    -2

  • 69. 匿名 2018/06/05(火) 21:31:38 

    焚火の終わりは、もやっとしたまま終わってしまった。
    近親相姦がテーマの作品です。

    +4

    -0

  • 70. 匿名 2018/06/05(火) 21:31:52 

    >>49 この作品がきっかけで宮本輝作品にどっぷりハマった学生時代
    1番好きな作品は「花の降る午後」
    ラストはっきりとは書かれていないけれど、ハッピーエンドを思わせる終わり方が好き
    主人公の女性の恋愛が上手くいくといいなと思うと同時に大人の恋愛に憧れたなー懐かしい

    +6

    -0

  • 71. 匿名 2018/06/05(火) 21:37:32 

    >>68
    あ、それすごくわかります!
    村上春樹は何回もトライしたけど、ダメだったなー。

    +12

    -1

  • 72. 匿名 2018/06/05(火) 21:47:58  ID:PEWJd42m1h 

    青が散る好きでした。
    あと、夢見通りの人々も大好きで、何度も読み返しています。淡々とした流れなのに、登場人物それぞれの感情がリアルに感じられて、なんか安心する。

    +7

    -0

  • 73. 匿名 2018/06/05(火) 21:54:24 

    宮本輝、創価学会って本当?

    +7

    -1

  • 74. 匿名 2018/06/05(火) 22:01:22 

    そーか そーか

    +2

    -1

  • 75. 匿名 2018/06/05(火) 22:21:58 

    一時期ハマって読み漁ったんだけど
    なぜか何一つ内容が思い出せない

    +1

    -0

  • 76. 匿名 2018/06/05(火) 22:25:53 

    >>4
    ドナウの旅人、いいですよね

    +3

    -0

  • 77. 匿名 2018/06/05(火) 22:31:35 

    >>69
    お兄さんを好きになるヒロインと同じ名前なので、読んでいてなんとなく気まずかった

    +1

    -0

  • 78. 匿名 2018/06/05(火) 22:31:44 

    読んだことないけどこのトピ見てたら興味が湧いてきました。最初に読むのにオススメはありますか?

    +1

    -0

  • 79. 匿名 2018/06/05(火) 22:43:36 

    不倫ものだけど、「朝の歓び」
    人生に徒労はない~みたいな台詞。
    ゴルフの話や、中年の主人公の心の変化が当時の自分自身の悩みに投影されて、何回も読みなおしたよ。

    +2

    -0

  • 80. 匿名 2018/06/05(火) 22:45:15 

    >>78
    エッセイ集を何冊か出されているのでまずは読んでみては?

    +0

    -0

  • 81. 匿名 2018/06/05(火) 22:47:28 

    食べ物の描写いいですよね〜
    ご本人も食のこだわりの強い人なのかな?

    +3

    -0

  • 82. 匿名 2018/06/05(火) 22:52:10 

    >>68

    輝さんの文章は、ジトジトっていうか
    しっとりと人の内面を描いていて好き。

    苦手な人からするとジトジト…っていうのも何となくわかる気はする。
    錦繍とか、題名からして紅葉の色がグラデーションになってる様を表してるんだけど
    人の心が揺れて移り変わるのを
    まさに題名の通り、紅葉の色のように繊細に情念的に描く作家さんだからね。


    私は村上春樹の表面をオシャレに飾った感じの文章が苦手。人それぞれの作家さんの好みって面白いよね

    +15

    -0

  • 83. 匿名 2018/06/05(火) 22:59:57 

    学生時代好きでした。
    ここに地終わり 海始まる、五千回の生死 が好きです。

    +4

    -0

  • 84. 匿名 2018/06/05(火) 23:00:33 

    トピずれですみません…
    表紙の絵の、画家有元利夫さんが大好きです
    小説も読んでみたい

    +3

    -0

  • 85. 匿名 2018/06/05(火) 23:09:17 

    >>68

    そうですね
    私も宮本輝さん好きで
    村上春樹は苦手で1文字も読み進められないほど
    文体が苦手です

    宮本輝さんは女なんじゃないか?と思うほど
    女性の内面描写が上手なので引き込まれます

    +12

    -0

  • 86. 匿名 2018/06/05(火) 23:33:27 

    >>68

    輝さんの文章は、ジトジトっていうか
    しっとりと人の内面を描いていて好き。

    苦手な人からするとジトジト…っていうのも何となくわかる気はする。
    錦繍とか、題名からして紅葉の色がグラデーションになってる様を表してるんだけど
    人の心が揺れて移り変わるのを
    まさに題名の通り、紅葉の色のように繊細に情念的に描く作家さんだからね。


    私は村上春樹の表面をオシャレに飾った感じの文章が苦手。人それぞれの作家さんの好みって面白いよね

    +4

    -0

  • 87. 匿名 2018/06/05(火) 23:43:07 

    違いのわかる男?

    +1

    -0

  • 88. 匿名 2018/06/05(火) 23:44:02 

    約束の冬が一番好きです。

    +1

    -0

  • 89. 匿名 2018/06/05(火) 23:45:35 

    幻の光、星々の悲しみが好きです。
    このトピのお陰で久しぶりに他の読んでない作品も読んでみようと思いました。

    +6

    -0

  • 90. 匿名 2018/06/06(水) 00:23:38 

    宮本輝が好きな人は村上春樹が苦手な人多いんですね。私は両方好きなんだけど、少数派なのかな?

    ドナウの旅人で、主人公の娘がドイツ人と付き合ってて、お母さんにすごい年下の彼氏がいるんですよね。なかなか衝撃的だった。

    +14

    -0

  • 91. 匿名 2018/06/06(水) 00:37:15 

    わたしもすきです。
    錦繍が心に残ってます。

    +3

    -0

  • 92. 匿名 2018/06/06(水) 01:30:45 

    私も好きです!
    でもしばらく離れていたので、みなさんのコメント見て、また読みたいと思いました。
    ホットコーラだったかな? 見上げた窓からの風景描写に涙しました。

    +3

    -0

  • 93. 匿名 2018/06/06(水) 01:32:02 

    錦繍で、主人公の女性が障害を持った息子さんと星を見に行く所がいつも泣けてくる

    +3

    -0

  • 94. 匿名 2018/06/06(水) 01:34:18 

    創価だろうがいいものはいい。

    +5

    -0

  • 95. 匿名 2018/06/06(水) 05:22:10 

    >>24
    ズームイン!

    +0

    -0

  • 96. 匿名 2018/06/06(水) 06:35:56 

    青が散る
    星々の悲しみ

    +3

    -0

  • 97. 匿名 2018/06/06(水) 07:19:17 

    >>17
    私も高校の模擬テストに出てきた話に引き込まれて、
    テスト終わりに図書館で探して読み始めハマりました。絵を盗んでくる学生の話。
    その時集めた単行本、いろいろ読み返してみようかなと思います。懐かしいなぁ。



    +1

    -0

  • 98. 匿名 2018/06/06(水) 08:15:35 

    >>1
    文庫本は持ってるんだけど、単行本の表紙が好きなので単行本の購入を考えてる。
    >>32
    タイムリー‼
    今、読んでいるところです。
    ステーキが食べたくなる。『錦繍』はコーヒーとモーツァルトを準備して何回も読んだ。

    +2

    -0

  • 99. 匿名 2018/06/06(水) 08:25:13 

    >>65
    >>98だけど、本当に食べ物の描写がいい。
    私は村上春樹も読むけど、二人の共通点は食べ物の描写が上手いことだと思う。(笑)
    ただ、村上春樹の場合、意識高い系の食べ物というか、実際に作りたいとは思わない。
    でも、宮本輝の場合、生活に根ざしてるというか、ちょっと作ってみようかなという気になる。

    +2

    -0

  • 100. 匿名 2018/06/06(水) 10:03:48 

    輝さんの書く小説の世界観はどれも好き

    中でもやはり、錦繍は頭一つ抜けて
    輝さんの才能が溢れる名作だと思う

    素晴らしいんだよね。登場するすべての人の心の動き、蔵王の描写も、
    夫に必ず浮気される運命
    障害のある子を持つ運命

    なぜ自分がそんな運命を持って生きなきゃいけないのか
    なぜ自分だけ?という苦しみきっと誰もが持っている部分ありますよね
    それを登場人物が苦しみながら向き合っていく、運命を受け入れていく人たちの力強さと
    受け入れられず逃げて死ぬ人たちの対比

    +4

    -0

  • 101. 匿名 2018/06/06(水) 10:21:36 

    二十歳の頃に「二十歳の火影」という本を読んではまりました。
    そこからたくさん読みました。特に短編が好きです。宮本輝さんが描く大阪の情景や大阪弁が哀愁があって、そこから大阪がとても好きになったのですが、その後転勤で大阪の福島に住むことになって、宮本さんの子ども時代を過ごした街を堪能できました。泥の河も道頓堀川もその頃とはまったく違う風景でポンポン船もなく、タワーマンションがたちならぶ川の姿になっていたけど。

    +5

    -0

  • 102. 匿名 2018/06/06(水) 12:00:35 

    まだ出てないけど
    「私たちが好きだったこと」

    登場人物みんなが優しくて切なくて心温まる

    +4

    -0

  • 103. 匿名 2018/06/06(水) 18:53:27 

    高校生の頃、現国の模試に出題されてて
    試験中であることを忘れて読み入ってしまい
    後日買ってまで読んだ「幻の光」。
    その日から私の宮本輝人生が始まった。

    宮本さん自身、壮絶な生い立ちだからか
    人の感情の機微が上手く描かれている。

    わたしたちが好きだったこと
    青が散る
    二十歳の火影
    川三部作
    錦繍
    月光の東
    ここに地終わり海始まる
    花の降る午後
    オレンジの壺
    避暑地の猫

    どれも好き。
    ファンレター書いたこともある。

    +3

    -0

  • 104. 匿名 2018/06/06(水) 19:38:51 

    森のなかの海 上下
    読み応えがあって、下巻では結構泣いたなぁ…
    私が住んでいる町の地名が出てくるのも嬉しかった。

    +2

    -0

  • 105. 匿名 2018/06/06(水) 20:44:37 

    中学生時代にハマって読んでたら、国語の先生に「宮本輝さんのお宅はあなたの家のすぐ近くだよ」と教えて貰い、なんと徒歩で10分かからない距離だった!偶然お会い出来ないかな??と犬の散歩コースにして毎日の様に通っていたんだけど残念ながら一度も会え無いまま宮本輝さんは引っ越してしまいました。

    ちなみに、市の図書館には宮本輝コーナーがあって、作品が充実してます!

    +5

    -0

  • 106. 匿名 2018/06/06(水) 22:18:21 

    一番好きな作家です。
    ほぼ全作品読んでいますが、流れるような文章で美しい日本語が際立っていると思います。
    流転の海シリーズ、最新版が出るのが数年後なのでいつも最初から読み直していますよ。

    +2

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード