ガールズちゃんねる
  • 1. 匿名 2020/08/13(木) 13:07:46 

    2020年の売行きは前年の40倍以上…「子供用日傘」の開発メーカー 熱中症と新型コロナ対策の「一石二鳥」
    2020年の売行きは前年の40倍以上…「子供用日傘」の開発メーカー 熱中症と新型コロナ対策の「一石二鳥」www.fnn.jp

    新型コロナウイルスの影響で2020年は学校の夏休みが短縮となり、子供は暑い中、学校に通っている。子供の暑さ対策と感染症予防に、今 「日傘」が注目されている。


    傘差し登下校は、この学校を皮切りに、暑い街で知られる岐阜県多治見市や埼玉県熊谷市など、全国に広がっている。

    マスクを付けると体に熱がこもりやすく、熱中症の危険性が高まるというが、日傘だと、直射日光を避けるだけでなく、周りの人と一定の距離を取ることができ、「暑さ対策」と「感染症予防」が一石二鳥と話題を呼んでいる。暑さ対策に、感染症予防が重なり、3か月で4000本以上を販売。2019年の夏に比べ、40倍もの売れ行きだという。

    +103

    -0