ガールズちゃんねる
  • 1. 匿名 2019/10/31(木) 15:06:09 

    セレブの死後収入ランキング2019 故人歌手、ストリーム配信で復活 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
    セレブの死後収入ランキング2019 故人歌手、ストリーム配信で復活 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)forbesjapan.com

    クリエーターがこの世を去っても、その音楽は止められない──。これは、フォーブスがハロウィーンに合わせて発表した今年の「セレブの死後収入ランキング」でも顕著に表れている。今年はランキングに入ったミュージシャンの数は13人中9人で、昨年の6人から増加した。…


    1位 マイケル・ジャクソン(6000万ドル)
    2009年6月25日死去

    2位 エルヴィス・プレスリー(3900万ドル)
    1977年8月16日死去

    3位 チャールズ・シュルツ(3800万ドル)
    2000年2月12日死去

    4位 アーノルド・パーマー(3000万ドル)
    2016年9月25日死去

    5位 ボブ・マーリー(2000万ドル)
    1981年5月11日死去

    6位 ドクター・スース(1900万ドル)
    1991年9月24日死去

    7位 ジョン・レノン(1400万ドル)
    1980年12月8日死去

    8位 マリリン・モンロー(1300万ドル)
    1962年8月5日死去

    9位 プリンス(1200万ドル)
    2016年4月21日死去

    10位 ニップジー・ハスル(1100万ドル)
    2019年3月31日死去

    物理メディアの売り上げが減少を続ける中でも、今年のランキングに入ったマイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、ニップジー・ハスルら9人のアーティストたちは、米国内でのストリーム配信によって過去1年間で前年比38%増の総計152億ドル(約166億円)の収入を得た。

    +13

    -0