ガールズちゃんねる

戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

190コメント2016/01/09(土) 21:44

  • 1. 匿名 2016/01/07(木) 16:27:42 

    何かにつけて人気が集中している戦国時代・幕末~明治初期の他にも、
    日本史には面白味が凝縮している時代が沢山あります
    あなたの好きな時代の魅力を、是非語ってください

    【平安後期~院政期】
    ・ドロドロの人間関係と陰謀に彩られている
    ・登場人物が西洋史ばりに肉食系だったりアクが強かったり
    ・貴族衣装も武者装束も凝りに凝っていて美しい

    +75

    -4

  • 2. 匿名 2016/01/07(木) 16:28:52 

    +18

    -2

  • 3. 匿名 2016/01/07(木) 16:29:07 

    卑弥呼さまー

    +40

    -1

  • 4. 匿名 2016/01/07(木) 16:29:47 

    古墳の美しさは秀逸

    +50

    -0

  • 5. 匿名 2016/01/07(木) 16:29:48 

    +66

    -5

  • 6. 匿名 2016/01/07(木) 16:30:31 

    平安時代の人はすけべ
    ヤリマンとヤリチンだらけ

    +15

    -14

  • 7. 匿名 2016/01/07(木) 16:30:49 

    「源氏物語」に興味があるので、平安時代をもっと知りたいです。

    +74

    -3

  • 8. 匿名 2016/01/07(木) 16:31:11 

    たまに戦国幕末以外を語るのも新鮮でいいね

    竪穴式住居♪
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +78

    -3

  • 9. 匿名 2016/01/07(木) 16:31:20 

    本能のままに生きてるイメージ

    +29

    -2

  • 10. 匿名 2016/01/07(木) 16:31:24 

    語れ。でワロタ

    +45

    -0

  • 11. 匿名 2016/01/07(木) 16:31:37 

    +43

    -0

  • 12. 匿名 2016/01/07(木) 16:31:46 

    取り敢えず邪馬台国は畿内説であって欲しい。
    ただの願望です。

    +50

    -3

  • 13. 匿名 2016/01/07(木) 16:32:05 

    歴史上の人物は人殺しや庶民の気持ちわからない贅沢坊ちゃんばかりで嫌い

    +0

    -14

  • 14. 匿名 2016/01/07(木) 16:32:12 

    家康は絶倫で子沢山

    +26

    -2

  • 15. 匿名 2016/01/07(木) 16:32:23 

    伊達政宗とか強そうな人が意外とグルメで美味しいものをたくさんお披露目してたの聞いてちょっと興味持ちました。
    仙台に今度行ってみよ

    +31

    -2

  • 16. 匿名 2016/01/07(木) 16:32:25 

    愛子さまは平安時代では美人

    +59

    -11

  • 17. 匿名 2016/01/07(木) 16:33:14 

    本能寺の変で一儲け

    +24

    -2

  • 18. 匿名 2016/01/07(木) 16:34:32 

    平成の政治はスキャンダル合戦

    +13

    -0

  • 19. 匿名 2016/01/07(木) 16:35:26 

    江戸時代の特大寿司くってみたい

    +22

    -1

  • 20. 匿名 2016/01/07(木) 16:37:06 

    十二単着てる女は臭い

    +27

    -1

  • 21. 匿名 2016/01/07(木) 16:37:37 

    人気無い室町時代やけど
    私は好きやなぁ。。(後期は戦国時代やから前期まで)
    今まで1000年近くかけて作り上げてきた
    国家体制とかルールが全部人間の欲によって
    崩壊していくのが室町時代だから。

    +59

    -0

  • 22. 匿名 2016/01/07(木) 16:38:48 

    今、日光東照宮が熱い
    行くなら今年がオススメ

    +30

    -1

  • 23. 匿名 2016/01/07(木) 16:39:39 

    中大兄皇子は色白細身のイケメンであってほしい

    ただの願望です

    +56

    -1

  • 24. 匿名 2016/01/07(木) 16:43:36 

    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +45

    -0

  • 25. 匿名 2016/01/07(木) 16:45:15 

    明治
    明治の女性は素敵な人が多い
    今より考え方が 柔らかい感じがする

    新しいことを始めると
    すぐ第一人者になる(笑)
    今より 高くて厚い壁を打ち抜いてきた

    +56

    -2

  • 26. 匿名 2016/01/07(木) 16:45:27 

    聖徳太子 旧・Ⅰ万円札の人の時代
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +30

    -1

  • 27. 匿名 2016/01/07(木) 16:45:29 

    あまりみんなは興味を持ってくれないのですが、鎌倉時代も結構良い時代だと思います。奥州藤原氏の祖の藤原清衡も良い人物です。

    +63

    -0

  • 28. 匿名 2016/01/07(木) 16:47:45 

    短かった大正時代 和洋折衷でロマンがありそう・・・
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +93

    -1

  • 29. 匿名 2016/01/07(木) 16:48:45 

    信長協奏曲の原作を読んでから興味をもちました。今はこのマンガよんで元寇の頃に興味があります。
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +16

    -1

  • 30. 匿名 2016/01/07(木) 16:50:02 

    >>26
    えっ それ本物?
    本木雅弘に見えるんだど。

    +27

    -0

  • 31. 匿名 2016/01/07(木) 16:50:59 

    安倍晴明好き

    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +63

    -0

  • 32. 匿名 2016/01/07(木) 16:52:22 

    元禄も好きだし、文化文政も好き。
    江戸時代の、幕府の締め付けと戦いながら色々やらかす。庶民のパワー。着物とか歌舞伎とか出版物。
    春画とかね。

    +22

    -0

  • 33. 匿名 2016/01/07(木) 16:53:58 

    天智天皇と天武天皇と持統天皇との
    ドロドロとか、面白いよね。

    奈良時代もいいなあ。
    欽明天皇くらいから斉明天皇くらいまで。
    ここいらも面白そう。

    +71

    -1

  • 34. 匿名 2016/01/07(木) 17:01:23 

    関係ないけど『本能寺の変』って聞くと自動的にエグスブローションの曲が脳内再生されるようになってしまった。

    +25

    -4

  • 35. 匿名 2016/01/07(木) 17:03:18 

    日本人の直接の子孫である縄文人がいた時代、縄文文化も素敵です。

    縄文時代のどの遺跡からも、人間を攻撃するための武器が出土したことは一度もないそうです。
    平和を愛する平等と優しさの文化ですね。そんな縄文時代はなんと二万年近くも続きました。
    争いはじめたのは渡来人が移住してきた弥生時代から?残念です。

    芸術的な心もありましたね。土器もそうですが、不思議な土偶の形もどこか可愛らしい。アクセサリー類もデザイン性あります。漆塗りの技術はこの時代に始まったんですって。

    そして、意外と日本全国の遠い場所どうしでの交易があった証拠もみつかってます。海路も利用していたとのこと。日本以外にも、ミクロネシアや南米大陸からも縄文文化と同様の特徴をもつ土器など見つかってますね。勇敢にも大航海してたのかも私たちの先祖。

    +79

    -4

  • 36. 匿名 2016/01/07(木) 17:09:40 

    >>32

    獣肉も「薬だ」とか「これはウサギじゃなくて鳥です」とかいいながら、食べまくってたらしいね、庶民。
    おかしいのは将軍自身も「薬です」といいながら献上された牛肉の味噌漬けなどうまいうまいと食べてたという。

    これは江戸時代の焼肉屋、じゃなかった薬やさん(ももんじやといいます)。イノシシ、ではなくて山クジラを処方されてます。

    +23

    -0

  • 37. 匿名 2016/01/07(木) 17:14:09 

    室町時代のイメージ

    +62

    -0

  • 38. 匿名 2016/01/07(木) 17:16:18 

    蘇我と物部の、日本の神々オンリーなのか、仏教もアリなのか争いとか、
    暴君と言われる蘇我入鹿は実は誠実な人で、中大兄と鎌足にハメられた説とか、
    この時代が大好きです。
    からの、壬申の乱のゴタゴタから、
    持統天皇の息子ラブとかも。

    でも、まんま今の天皇陛下に繋がってしまうので、ドラマにはなりにくいんだってね。
    日本てすごいね。

    +71

    -0

  • 39. 匿名 2016/01/07(木) 17:22:09 

    戦国、幕末にもいえることだけど、便利なものが何一つない状態であんなきらびやかな着物を手作り、手縫いで作ってるのがすごい。
    って考えると海外のマリーアントワネットとかのドレスもレースも手縫いなのがすごいよね。

    +44

    -1

  • 40. 匿名 2016/01/07(木) 17:23:12 

    世阿弥は将軍様(足利義満)の『お気に入り』だったらしいね。いつでもベッタリ一緒で、周りの顰蹙かうほどだったそうだ。
    アニメには絶対描けない室町時代。

    +18

    -1

  • 41. 匿名 2016/01/07(木) 17:23:40 

    裃とかどーやってパリッとさせてるんだろ

    +14

    -0

  • 42. 匿名 2016/01/07(木) 17:27:06 

    『明治時代』が好き。
    最初の方はお着物多めで、段々 洋装の人も増えていってたり、新しい文化を取り入れつつ日本の文化も大切に考えている感じが何か良くて素敵に見えてしまいます。
    きっと、実際は、もの凄い波乱の時代だったのでしょうが。
    本当に『ざんきり頭を叩いてみれば文明文化の音がする』って時代だったのだろうなと思います。

    +15

    -2

  • 43. 匿名 2016/01/07(木) 17:35:28 

    手縫いが凄い以前に、手織りなのが凄いよ。糸をつむぐのも人力。
    明治生まれの私の祖母は、『米3粒包める大きさがあったら、布は捨てちゃいけない』としつけられて育ったらしい。
    自分で糸をつむいで織って縫って、ってその手間を思ったら、大事にするだろう。
    自分で綿や麻を育てて収穫するところから想像したら、ミミズくらいの長さの糸でも勿体無くて捨てられないかも。

    +47

    -0

  • 44. 匿名 2016/01/07(木) 17:38:11 

    >>41
    糊付けじゃないですかね?

    +9

    -1

  • 45. 匿名 2016/01/07(木) 17:39:46 

    文明開化…^_^

    歴史にロマンを感じる。いつか平成も【時代】になる。

    子孫たちは平成時代をどう感じるだろう。
    日本史の授業で、総理大臣変わりすぎ‼️って思うだろなぁ。

    民主党政権は日本の黒歴史ですね。

    +25

    -1

  • 46. 匿名 2016/01/07(木) 17:42:00 

    >>39
    何年か前に来日した外国の女性が貧乏でミシンがなくて、布買ってきて自分のスーツをぜんぶ手縫いで作ったという雑誌記事を読んですごいと思った。でも考えてみれば昔は手縫い当たり前だったんだよね…。

    +10

    -0

  • 47. 匿名 2016/01/07(木) 17:43:26 

    平安時代の、
    「藤原道長・彰子・紫式部」連合vs
    「藤原道隆・定子・清少納言」連合の、
    なんだかんだが好き。

    +46

    -0

  • 48. 匿名 2016/01/07(木) 17:48:28 

    北東北の生まれ+育ちなので、蝦夷、物部氏、安倍氏、藤原氏、南部氏、に関する書籍がとても大好きです。

    +20

    -0

  • 49. 匿名 2016/01/07(木) 17:49:50 

    日野富子の悪っぷり

    +27

    -0

  • 50. 匿名 2016/01/07(木) 17:54:40 

    阿弖流為(アテルイ)
    大沢たかおが NHKドラマで演じてた蝦夷の英雄は 平安時代初期。
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +27

    -0

  • 51. 匿名 2016/01/07(木) 17:56:35 

    ヒストリアで取りあげられてたけど ドラマ化も有りだろうか…
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +33

    -0

  • 52. 匿名 2016/01/07(木) 18:02:35 

    歴女トピ

    +9

    -0

  • 53. 匿名 2016/01/07(木) 18:09:37 

    45さん、そうですよね。平成もいつか時代となる。
    文明開化といえば、あさちゃん♪
    びっくりぽんだす!
    私は幕末から明治維新の時代の変動が堪らなく好きなんです笑

    +9

    -0

  • 54. 匿名 2016/01/07(木) 18:15:07 

    >>53
    そんなあんたにオススメなのはニコ動で
    『最後の幕末志士 田中光顕の肉声』

    是非検索してね。
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +11

    -0

  • 55. 匿名 2016/01/07(木) 18:18:00 

    明治大正昭和の戦前

    意外と今と繋がってたり
    逆にこんな短期間にこんなにも世界が変わる?って変化が面白い

    例えば最近月曜も夜更かしのリッチピープル発言で関東以外でも有名になりつつある二子玉川
    二子玉川とかもほんの数十年前まで田園風景だったと思うと
    人間って凄いなあって凄い面白い

    +20

    -2

  • 56. 匿名 2016/01/07(木) 18:18:53 

    平成28年になって今日で一週間。
    今年で皇紀2676年。
    長い長い歴史と文化、伝統がある日本。

    ご先祖様に感謝。
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +57

    -3

  • 57. 匿名 2016/01/07(木) 18:34:51 


    55の続きだけど

    今との繋がりだと

    最近ドラマで取り上げられた人だけでも
    朝ドラの朝が来た
    あさ・・・大同生命
    五代友厚・・・大阪証券取引所

    マッサン
    竹鶴政孝・・・ニッカウイスキー
    鴨居の大将・・・サントリー

    龍馬伝
    岩崎弥太郎・・・三菱

    LEADERS リーダーズ
    愛知佐一郎・・・トヨタ自動車

    経世済民の男
    小林一三・・・阪急・宝塚・松岡修造
    松永安左エ門・・・今の日本の電力会社

    こう考えると近代史はホント身近な感じがして好き

    +26

    -0

  • 58. 匿名 2016/01/07(木) 18:36:49 

    太平記:
    壮大かつドラマチックな戦記物で
    いかにも歴オタ()・歴女()好みなのに。
    大河ドラマでも一回しか取り上げられてないのはなぜだろう。

    漫画やゲーム等二次元で取り上げられると
    いっきに知名度が上がって人気が出るんだろうなあ。

    +26

    -0

  • 59. 匿名 2016/01/07(木) 18:46:55 

    水戸黄門でお馴染みの光圀公

    史実では少年時代は不良だった

    諸国漫遊よりグルメな人
    ラーメン 餃子 チーズなど食していた

    また この当時にしてタブーであった
    生類憐れみの令を無視し牛肉 豚肉 羊肉など食べていた

    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +22

    -0

  • 60. 匿名 2016/01/07(木) 18:47:21 

    歴女がたくさんいてうれしい♪
    室町時代は天皇の南北朝の争いや
    くじで将軍を決めたり。
    後半は戦国時代に突入するのでドラマチックです。

    +25

    -0

  • 61. 匿名 2016/01/07(木) 18:48:00 

    平家一門時代

    瞬く間に頂点へと登りつめて
    一瞬で散ってしまったという諸行無常感が良い
    現実の歴史と「平家物語」という極上古典文学とで
    並行して語られているのが良い

    +30

    -0

  • 62. 匿名 2016/01/07(木) 18:50:04 

    奈良時代
    聖武天皇のお妃 光明子が好きです。

    +14

    -0

  • 63. 匿名 2016/01/07(木) 18:52:04 

    華やかな平安時代や元禄時代でも百姓さんは苦労してるのを忘れずに

    +12

    -4

  • 64. 匿名 2016/01/07(木) 18:55:48 

    江戸中期や、第一次と第二次大戦の間のニニ六事件のあたりとか。
    社会の実情と政治がかみ合わなくなり、政権の歯車が狂っていく過程。
    これこそ歴史の醍醐味だとすら思う!

    +13

    -0

  • 65. 匿名 2016/01/07(木) 18:59:24 

    怨霊や悪霊が跋扈している時代は楽しいですね
    それが為に歴史が大きく変わってしまった平安黎明期とか

    +20

    -0

  • 66. 匿名 2016/01/07(木) 19:21:20 

    「平家物語」が好き

    あの雅な感じが何とも言えない

    平家の頭の首を取ろうと思って、馬と一緒に海に入って行った男に
    「逃げるのか?」と呼びかけると、馬をひいて戻って来たら
    まだ幼い青年で、自分の息子と面影がかぶったからそのまま逃がそうとしたら
    「とくとして首をとれ」と青年が言ったりね

    +26

    -0

  • 67. 匿名 2016/01/07(木) 19:25:08 

    『明治時代』が好きです。
    文明文化とか、凄い大変だった時代なんだと思う。でも“ハイカラ”って感じの和洋の具合も素敵な時代。

    うちの祖父は、亡くなっているけれど『明治』生まれ。
    厳格で、博識で、凛としていて、祖父がいるだけで空気がピンと張る様な雰囲気を持っている人でしたが、とても優しくあたたかい人でもありました。 子供ながらに、江戸の流れをまだ残しつつ、新しい時代への変遷だったのだなと思っていました(祖父は明治後期生まれでしたが)。
    祖父に「お爺ちゃん『明治“時代”生まれなんだよね』」とか普通に言ってしまっていましました。
    でも、実際、私も子を持ち、平成生まれなので『昭和“時代”ってどうだった?』と聞かれると、『そっかぁ。自分ももう“〇〇時代”生まれなんだ』と少しショックと驚きでした。
    もう会えないけど、笑って『明治時代はねー』と優しく教えてくれたお爺ちゃん。優しかったし、改めて心が大きかったんだなと思えます。
    その為か、明治時代がより好きです。

    愛知県にある明治の建物を集めた『博物館 明治村』、オススメです。大好きです。

    +27

    -0

  • 68. 匿名 2016/01/07(木) 19:27:23 

    マリーアントワネットの時代で凄いのは、ドレスもだけど、あの頭。と言うかヘアスタイル。舟とか乗せちゃう。

    +24

    -0

  • 69. 匿名 2016/01/07(木) 19:27:44 

    徳川家康と言うのは、戦国時代にピリオドを打った人ではあるけれども
    それまでには自分の子供を殺さなくってはいけなくなったりとすごい悲劇があったんだよね
    というのも、江戸幕府以前は奥方にも(実家)すごい権力があったものだから
    とても女性を抑えられなかったんだよね

    女性もまた家と家を結ぶ外交官のような役割を担っていて、とてもアホには務まらなかったんだよね
    頭が多少足りていないようなのは身内の大した事のないところに嫁に行かせたり

    そういうなかで、女性も判断を誤ると当然子供共々危険に晒されるという面もあったんだけども

    そういうのがあって、家康はしたたかで権力を狙う公家とは距離を置き、都を江戸遷都して
    お城を築き、もう良い家柄の女性を貰わなかったんだよね
    だから江戸以降の女性は、春日局を最後に傑作という女性は出て来ていないんだね

    +27

    -0

  • 70. 匿名 2016/01/07(木) 19:34:50 

    と言うわけで、私は江戸時代以前の日本女性がとても好きなんだけども
    (今のフェミは大嫌い)

    特に好きなのは額田王なんだけれども、同時期に政治的に秀でている持統天皇がいらして
    この方も嫌いではないんだけれども、とても美しい万葉集を残しているのが額田王なんだよね

    飛鳥時代と言い、中大兄皇子、そしてその弟、大海人皇子
    そして額田王と大海人皇子の間に交わされたウィットのある相聞歌とかね

    はじめて元女学校出身のお年寄りの国語の先生から聞いた時には
    本当にあまりの美しさにウットリとした。光景がそのまま目に浮かんでくるようで

    +12

    -5

  • 71. 匿名 2016/01/07(木) 19:34:56 

    江戸時代には陰間茶屋があったり、男女混浴だったり、
    開国して、白人の顰蹙買うからって禁止にしたんだよね。日本はおおらかだった。

    +27

    -0

  • 72. 匿名 2016/01/07(木) 19:37:42 

    藤原鎌足をカタマリなんて覚えてしまった恥ずかしい過去があるけれども・・・
    とにかくこの人も策士と言うか、中大兄皇子と大海人皇子の影で暗躍しまくりなのよね
    院政へと日本の歴史は続くけれども、本当に読んでいても色々な意味でドキドキする

    +23

    -0

  • 73. 匿名 2016/01/07(木) 19:38:41 

    >>35です。

    >>日本人の直接の子孫である縄文人がいた時代、縄文文化も素敵です。
    間違えてた。「直接の子孫」じゃなくて「直接の先祖」だった。ごめんなさい(*ノェノ)

    縄文土偶の後姿。オシリかわゆ。

    +31

    -1

  • 74. 匿名 2016/01/07(木) 19:38:54 

    >>71
    一応+をつけておいたけど、おおらかでも許されたのは
    美意識があったからで、そういう土台を失ってしまったら
    そうもいかないわよね

    +14

    -1

  • 75. 匿名 2016/01/07(木) 19:44:17 

    法隆寺が建てられた頃、庶民はまだ竪穴住居レベルの掘ったて小屋に暮していたという驚愕の事実。

    +24

    -0

  • 76. 匿名 2016/01/07(木) 19:49:21 

    空海さんの話は面白い

    +15

    -0

  • 77. 匿名 2016/01/07(木) 19:53:37 

    弥生土器のデザインは現代でも通用しそう
    これビールジョッキでしょ

    +32

    -0

  • 78. 匿名 2016/01/07(木) 20:12:29 

    日本神話の神々の時代もありですか?
    アマテラスとかスサノオ、オオクニヌシ、ヤマトタケル
    なかなかハチャメチャやってて好きです

    +31

    -0

  • 79. 匿名 2016/01/07(木) 20:17:57 

    今度、大奥で成宮寛貴さんがされる将軍の徳川家斉について興味が出たから、wikiで調べたら…。何と子供が、分かっているだけでも50人前後!
    だいたい、男性26人で半々位なんだけど、そうなると将軍の娘さん25人の、嫁ぎ先を見つけなくてらならず、もちろん関東近郊の大名だけではなく、遠くて佐賀や広島、福井、徳島や鳥取にまでお嫁に行かせている…。昔の人って、ただただ凄いと言うか?スケールが違うね∑(゚Д゚)

    +20

    -0

  • 80. 匿名 2016/01/07(木) 20:32:34 

    >>31
    安倍晴明、良いですよね。ステキ。

    でも、映画版 野村萬斎さん凄くも良いけれど、NHKでやってたドラマの稲垣吾郎ちゃん版も良いですよね。好きです。

    この頃って、何だか不思議な魔力とかも信じられてて それが本当にも感じられて。
    怖さもあるけれど、魅力的でもある。

    +18

    -1

  • 81. 匿名 2016/01/07(木) 20:33:56 

    WIKIPEDIAをぼーっと見てるだけでも面白いよ。あくまで一部の「推察」だけど、送り名で「徳」を
    つけられた天皇は、都を離れた不幸な死を迎えた人ばっかりで、その怨霊を鎮めるために
    徳をつけられた人が多いとか。(例外は仁徳天皇のみ)
    孝徳→難波宮に置きざり 崇徳→讃岐で憤死 安徳→平家と壇ノ浦に沈む 順徳→佐渡に流され死去。
    後鳥羽天皇もその前は「顕徳」とつけられてたけど、後に後鳥羽と変えられたとか。

    もっというと、「承久の乱」で流されたた三上皇は、もともと流された地名になぞられえて

    隠岐院、土佐院、佐渡院と呼ばれてたけど、それじまずいだろうということで
    後鳥羽、土御門、順徳になったとか。「佐渡院」とかじゃそりゃしまらないよな~。



    +16

    -0

  • 82. 匿名 2016/01/07(木) 20:36:54 

    飛鳥時代~奈良時代にかけて
    歴史の動乱期だし女性天皇が大勢いて一人一人にドラマがあった
    その中でもあまり日の当たらない元正天皇を書いた永井路子さんの美貌の女帝はおもしろかったです

    +23

    -0

  • 83. 匿名 2016/01/07(木) 20:39:17 

    江戸時代が好き
    世界の歴史を学んでみると
    300年、同じ系統の政権が
    続き、全く戦争が起きず
    平和で平和で平和ボケし
    てた時代は他にありません。

    徳川家康リスペクト!!

    +26

    -1

  • 84. 匿名 2016/01/07(木) 20:46:13 

    日本史調べてて一番ビックリしたのが四条貞子(1196-1302)という人。
    平清盛の曾孫にして、後深草(持明院)亀山(大覚)両天皇のゴッドおばあちゃん。
    鎌倉時代に107歳とか、そんな人いるんだーと思った。病気とかしなかったのかな。

    藤原定家も親90-子80-孫77でみんな長生きだし、大昔でも元気で長生きの人いるんだよねー。
    だから学問とかを成しえるのかな。

    +22

    -0

  • 85. 匿名 2016/01/07(木) 20:46:59 

    歴史は事件の背景とか戦う理由を飛ばしすぎてるから、あらゆる偉人がただの殺人狂に見えて嫌いだった。

    +6

    -2

  • 86. 匿名 2016/01/07(木) 21:01:08 

    明治時代!!!
    森鴎外や小泉八雲など有名な人がたくさんいる

    +3

    -7

  • 87. 匿名 2016/01/07(木) 21:03:55 

    アメリカとヨーロッパの1920年代好きから、同時代の日本にもシフト。

    大正昭和の、上流階級や作家達の交流関係が面白い。
    19世紀末イギリスから作家の吉田健一を知り、テレビで白洲次郎を知り、吉田茂を通してつながってたり、翻訳家で上流階級出身の朝吹登水子の回想記を読んでたら白洲次郎が出てきたり。

    宇野千代や吉屋信子など女流作家達の交流も。

    同じ時代を生きた人達の回想録やエッセイを読むのは大好きです。
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +12

    -0

  • 88. 匿名 2016/01/07(木) 21:03:57 

    >>58
    観応の擾乱(足利家内紛)以後が難しすぎる。戦国末期みたいに敵をひとつひとつ倒して天下統一へ、じゃないから。自分でも上手く簡潔には説明できないし。

    竹田恒泰の先祖である伏見宮家もできたのがその頃だけど、なんで皇統と遥か血筋が離れても
    世襲親王家として戦前まで認められていたのか、というと、正平の一統、という事件の時に二代将軍足利義詮がヘマやって伏見宮家に借りができたから、室町時代のうちは絶対廃絶できなくて、その伝統が以後
    ずっと最近まで続いてたんだ、というのが最近やっと理解できたくらいだし。

    「太平記」そのものでいうと、正成や義貞が主役じゃ、中途で終わってしまって知りきれトンボだし、
    尊氏以外なら、作者であるとされる小島法師でも主役にもってくるしかないじゃないかな。
    あと、吉田兼好もその頃の人なんで兼好主役にするとか。

    +5

    -0

  • 89. 匿名 2016/01/07(木) 21:08:49 

    崇徳上皇が可哀想。あれは父親が悪い。

    で、父親は誰?
    っていう‥

    +16

    -0

  • 90. 匿名 2016/01/07(木) 21:11:43 

    >>80サン

    稲垣吾郎版 安倍晴明 私も見てたけど好きでした

    最近放送のテレ朝版は 挫折しましたがww
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +9

    -1

  • 91. 匿名 2016/01/07(木) 21:12:20 

    >>78
    あの時代いいよね。あのころを題材に大河ドラマできないかな。ぜったい面白いと思うのに。史実があやふやだから無理かな。

    +12

    -0

  • 92. 匿名 2016/01/07(木) 21:13:47 

    お願いだから歴史人物を
    ゲームキャラやら萌え絵やらで二次元化しないで・・・
    歴史ってそんなに軽い物じゃないから・・・

    なんて言っても、今は通用しないんだろうなあ

    +29

    -4

  • 93. 匿名 2016/01/07(木) 21:14:16 

    古代史スペシャルまた見たいなぁ

    題材的に大河が難しいものは・・・
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +18

    -0

  • 94. 匿名 2016/01/07(木) 21:19:43 

    >>37
    一休さんのアニメを今見ると、時代考証はマアマアなんだけど、唯一これはダメ、なのは農民、町民の
    男性のヘアスタイルね。よくわからなかったのか、江戸時代の町人髷にしちゃってる。
    だいたい、あの時代、基本的に坊主以外は頭を剃る習慣ないし。
    それから、戦国時代くらいまでは、男は身分に関わらず、髷を隠すために烏帽子とかをかぶってる
    から、髪の毛が露出してる人は基本いないんだよね。(当時の絵とか見るとわかる)

    そのへんが少し甘いかな。大河は大学の先生とかが監修してるから、服装・頭髪とかはだいたい正解。

    +14

    -0

  • 95. 匿名 2016/01/07(木) 21:27:37 

    私は西安に滞在したことがあるんだけど。西安って相当、内陸、
    電車もない時代に日本と行き来してたって凄いよな。

    +17

    -0

  • 96. 匿名 2016/01/07(木) 21:30:06 

    一族の話がそのまま古代~近代の歴史の勉強になるという、藤原氏ってやっぱりすごい。
    平安期の兄弟喧嘩、親子喧嘩、親戚喧嘩がえげつない。

    +19

    -1

  • 97. 匿名 2016/01/07(木) 21:44:20 

    >>92
    私も最初は抵抗あったんだけど、それきっかけで多くの人が歴史に興味もつのは良いことじゃないかなと思えるようになった

    +12

    -0

  • 98. 匿名 2016/01/07(木) 21:44:30 

    >>89
    「叔父子(おじこ)」ですね。実の父は曽祖父(!)である白河天皇であるという・・・
    だから、鳥羽天皇からみれば、崇徳天皇は「あれは子ではない、叔父だ。だから叔父子。」だと
    おぞましい・・・・
    保元の乱の原因のひとつでもあるといわれてますね。

    +15

    -0

  • 99. 匿名 2016/01/07(木) 21:55:00 

    待賢門院たま子の生理周期を計算して
    父親が誰かを調査した歴史学者(男)がいたなあ…
    その執念は認めるが、女性のホルモンバランスは、
    ちょっとした事で簡単に、微妙にずれるぞ

    そっちより、平清盛の父を知りたい
    平家物語が語る様に、本当に白河院なのか?

    +15

    -0

  • 100. 匿名 2016/01/07(木) 21:56:12 

    物語で、「落窪の姫君」等一部失われている物が面白い。
    万葉集は、人間味が好き。

    +12

    -0

  • 101. 匿名 2016/01/07(木) 21:56:45 

    明治、大正、昭和の皇室、皇族のドタバタ。

    美人で有名な梨本宮伊都子妃、美智子様が皇太子妃に決定と聞いて、「平民が皇太子妃にだなんて、日本はもうおしまいだ」ですと。
    社長令嬢でも、華族出身で皇族の伊都子妃から見れば平民でございますか。
    反対派には柳原白蓮もいたとか。幻滅。
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +14

    -2

  • 102. 匿名 2016/01/07(木) 21:57:35 

    >>82
    江戸時代の明正天皇(後水尾娘・女帝・秀忠とシエさんの孫)は、その奈良時代の元明・元正両女帝から一字づつもらって、「明正天皇」とつけられたらしいですね。

    +9

    -0

  • 103. 匿名 2016/01/07(木) 22:01:50 

    >>99
    計算じゃなくて、記録から検証したはずです。
    生理は穢れだから、生理になって内裏から里下がりした期間の記録が残ってるとか。

    角田文衛さんですね。

    +12

    -0

  • 104. 匿名 2016/01/07(木) 22:02:00 

    小袖が好き。
    流行らないかな。
    今の着物も好きですが、着やすそうで手入れも楽そう。
    細い帯と草履もいい感じ。

    +13

    -0

  • 105. 匿名 2016/01/07(木) 22:08:59 

    ゴシップ満載
    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +14

    -0

  • 106. みなつん 2016/01/07(木) 22:10:22 

    大化の改新

    ただし
    血で血を争う
    天皇家の覇権争いなので
    大河では
    ゼッタイやりません

    +18

    -0

  • 107. 匿名 2016/01/07(木) 22:12:27 

    >>75
    法隆寺(全部じゃないが)って、聖徳太子の頃のものは焼けて残ってなくて、再建じゃないかって説が
    長くあったんだけど、使ってる木材の年代研究とかからでも、西暦700年(白鳳時代)頃のものって
    最近ではわかってるようですが、その頃の木造建築が今も残ってるなんて世界的にも凄いことですよ。

    +20

    -0

  • 108. 匿名 2016/01/07(木) 22:19:23 

    >>92

    こういう奴ですね。

    真田幸村

    伊達正宗

    ちょっとわろてしまう。

    +8

    -4

  • 109. 匿名 2016/01/07(木) 22:19:33 

    >>29
    アホな話だけど、元寇が今あったらネットで実況したい(苦笑
    ニコニコに「北条時宗」の元寇の合戦シーンのやつがあるけど、コメ多くてすごい人気ですよ。

    +9

    -0

  • 110. 匿名 2016/01/07(木) 22:26:03 

    「とはずがたり」
    鎌倉時代、将軍後継問題や元寇で大騒ぎしてるのに、宮中だけまだ平安時代やってんのかよ、とあきれました。おもしろいです。

    +12

    -0

  • 111. 匿名 2016/01/07(木) 22:38:13 

    >>94
    絵をみて了解した。私お風呂はいるときは室町二つ折スタイルだわ。

    +12

    -0

  • 112. 匿名 2016/01/07(木) 22:39:26 

    >>68
    日本史のトピです。世界史ではありません。トピタイも読めない糞低脳はすっこんでいただきましょうか。

    +1

    -14

  • 113. 匿名 2016/01/07(木) 22:47:05 

    >>112
    世の中には二つの人種がある。他人の凡ミスを「どんまい」といって笑う人か、「糞低能すっこんでろ」と罵倒してその品性下劣っぷりを周囲に笑われる人か。
    歴史から己の振る舞い方を学べないものか…。

    +22

    -1

  • 114. 匿名 2016/01/07(木) 22:48:49 

    大河ドラマ、「平清盛」を除くと、
    もう何年戦国幕末のルーティーンなんだろう
    今思うと「風と雲と虹と」とか、あの時代まで遡るなんて、
    すごいチャレンジャー精神だわ

    +21

    -0

  • 115. 匿名 2016/01/07(木) 22:55:44 

    >>111
    そうですよ。NHKの大河でも、室町中期以前のものは、動きに制約があるので、烏帽子をかぶらないことは
    あっても、ヘアスタイル自体はおおむね史実にそったものにしてます。

    +8

    -0

  • 116. 匿名 2016/01/07(木) 23:01:41 

    >>114
    今のところ、それが大河としては最古の時代、ってなってますね。
    それより前の時代だと、単発ドラマではありますが、1年を通してやるにしては
    史実とかの資料が少ないんでしょう。1年持ちたない。
    しかし、去年の「花燃ゆ」とか「江」とかの主人公の空気っぷり(主人公シーンになると萎える)
    メチャクチャぶりを見てると、もう半分以上架空でいいから、平安以前とかやっちゃえよ、とか
    思いますね。

    もう、民放が戦国三傑しかやらないので、大河ではもっと冒険してほしいです。

    +25

    -0

  • 117. 匿名 2016/01/07(木) 23:04:06 

    >>37
    後円融天皇の妃、藤原厳子は、足利義満と密通して後小松天皇を産んだ、とのゴシップがあります。
    一休は後小松天皇の子と言われてます。

    本当だとしたら、将軍様と一休さんは実の祖父・孫。

    +10

    -0

  • 118. 匿名 2016/01/07(木) 23:11:05 

    古代だと天皇が主役級になって、暗殺とか天皇家の血筋とか、微妙かつ不可侵なストーリーになりかねないから、大河ドラマに出来ない気がします。
    面倒な方々から抗議殺到するだろうし。

    +16

    -0

  • 119. 匿名 2016/01/07(木) 23:14:44 

    >>93
    岡山の人間なので、吉備真備主役の話はうれしかったです!ただ、吉岡君はちょっと弱弱しかったような(苦笑 真備本人は未確認ですが、妹の由利の写経文とかは、東大寺その他にいくつか親筆がのこってて、
    今でも見ることができます。奈良時代に「由利」って洒落た名前だな、と。

    そのドラマで欲をいうと道鏡と和気清麻呂も出してほしかった!同時代だし。
    ただ、真備を中心にした話であまり登場人物を増やすと視点がぽやけてしまうんでしょうね。

    真備の一生を丹念に描けば、半年くらいのシリーズは作れると思います。

    +8

    -0

  • 120. 匿名 2016/01/07(木) 23:15:18 

    単発でもいいいから、道鏡とか薬子とか菅原道真とか花山天皇とか、
    陰謀系ドラマをやらないかな
    あと歴史にエロは付きものなのに、ドラマで描写するとすぐ批判されるのが不思議だ

    +19

    -0

  • 121. 匿名 2016/01/07(木) 23:26:30 

    西洋では古代文明が栄えていた時代に日本は縄文時代で原始的だなと思ってたけど
    まえ、NHKの番組でそれが間違えですごく、豊かな暮らしだったとのことを知った。
    いっそ、縄文時代の生活を主体に、全員架空の人物とかでドラマしてほしい
    制約なしに、あるカップルの壮大なラブストーリーとか^^

    +17

    -0

  • 122. 匿名 2016/01/07(木) 23:27:18 

    >>96
    皇室もそうだけど、五摂家やら冷泉家(定家子孫)やらも、自称でなく、ちゃんと客観的な他の史料からキチンと「家」として鎌足から続いてる、ってのが証明できるのもすごいですよ。
    近衛家には道長の「御堂関白記」冷泉家には定家の「明月記」の自筆本(全部ではない)がちゃんと残って
    ますものね。

    中国でもそんなのないです。
    明の皇帝の末裔ですら何やってるかわかんないし、いたってタダの農民じゃ何の歴史的な意味もないですもんね。

    +12

    -0

  • 123. 匿名 2016/01/07(木) 23:31:54 

    >>96
    それを言うなら、一族の話が日本史のほぼ全てになる天皇家が一番すごい。
    継体天皇以降は確実に実在するはず。
    そして古代から現在まで記録に残っている。
    やっぱりすごい。

    +23

    -0

  • 124. 匿名 2016/01/07(木) 23:46:52 

    >>123
    一応、今の「安倍ちゃん政府」は、大和王権以降の「朝廷」の正式な後継政府ですもんね(苦笑
    幕府は朝廷の認可を受けた行政組織だし。
    古来よりずっとクーデタなしで政権が維持されてきて、ちゃんと時代時代の記録が残ってるからで
    すよ。易姓革命政権の中国なんかは、後の政権が都合のいいように歴史書きかえるから、
    どこまで正確かわからないし。

    +5

    -3

  • 125. 匿名 2016/01/08(金) 00:02:02 

    >>121
    青森の「三内丸山遺跡」の話でしょ。最近NHKでやってましたね。
    確か、以前はコメかムギなどの穀物を作らないと、食糧が不足して定住生活はできないと
    考えられていたのに、三内丸山では、集落の周りにクリの木を植え、魚や獣、山菜などを
    とって、穀物を作らなくても、1年中同じところに住んでも食べていけてたって話ですよね。
    同時代のヨーロッパなどでは、考えられない話だったので、すごい、世界中の学者が今注目している、と。

    +13

    -0

  • 126. 匿名 2016/01/08(金) 00:17:53 

    >>122
    そういえば、五摂家のどの家だかは、「先祖は不比等です、鎌足ではありません」と言ってるとか。
    一族に伝わってるからには、不比等が天智の落胤というのは信憑性あり?

    という下世話な推測が楽しい。

    +8

    -0

  • 127. 匿名 2016/01/08(金) 00:19:54 

    平安時代の権謀術数や駆け引きが面白い。サスペンスフル。
    平安時代はなよなよドロドロ情緒的に語られがちだけど、大河ドラマでもっとスタイリッシュに頭脳戦として描いてくれないかな~。

    一度は臣下に下ったのに、後継者いなくて皇位継いだ宇多天皇と、
    歳とってから中央政界に抜擢され、空気読まずバリバリ仕事しまくった菅原道真との
    異色の経歴コンビの熱い君臣ぶりが、特に好き。

    ちなみに道真は、猫萌えの日記残してます(笑)。

    +12

    -0

  • 128. 匿名 2016/01/08(金) 00:29:34 

    坂の上の雲を読んでから、幕末、明治、大正、昭和の終戦までが好きです。


    明治の政治家と昭和終戦までの政治家、それぞれがそれぞれの立場で国を守ろうとしていたんだと考えます。

    いつの時代も何が正しくて何が絶対悪なのか確実なものはないのかなと考えさせられる時代かなと思いました。

    +8

    -0

  • 129. 匿名 2016/01/08(金) 00:40:29 

    >>126
    えっそれははじめて聞きました。
    ただし、不比等が藤原一族の実質の祖(鎌足の子ではない、という意味ではない)という話はどっかで
    聞いたような・・
    例の「日本書紀」って天武天皇の意思で編纂されたといわれてますけど、実際は当時の権力者で
    あった不比等の意向がたぶんに含まれていて、実質の編纂命令者は不比等だって説はありますね。
    それで祖は不比等、ってことなんでしょうか。よくわかりかねます。すいません。

    +5

    -0

  • 130. 匿名 2016/01/08(金) 00:46:19 

    >>127
    内容はもっと簡潔だけど、宇多天皇と道真の熱い主従関係は、昔のアニメ「まんが日本史」でも
    キッチリその通り描いてありますね。
    奸臣に惑わされた醍醐帝が、道真を左遷した時、宇多天皇は先帝で力無く、涙を流したとか・・・

    +5

    -0

  • 131. 匿名 2016/01/08(金) 00:47:18 

    ネコ萌え日記、藤原頼長も書いていたなあ。
    飼い猫が病気になって、必死で神仏に治癒回復を祈願したとかいう。
    清少納言も圧倒的にネコ派だったみたいだし。

    「源氏物語」や紫式部の存在は映像化されるけれど、
    清少納言や定子様メインのドラマ等は見た記憶が無いなそういえば。

    +11

    -0

  • 132. 匿名 2016/01/08(金) 00:56:29 

    >>131
    そういえば、歴史の話からはちょっとそれるけど、雑学ネタでいえば、「ネコはいつから日本にいるのか」
    という研究で、万葉集とかには、犬を詠んだ歌はあるのに、ネコの歌はない、他の文献にもネコの記述がない。しかし、平安初期には、貴族の家では、普通にネコが飼われている、どうもその間の奈良時代末期くらいに日本に来たらしい、ネコが海を泳いでくるわけがないので、船できただろう、その当時大陸と日本を
    行き来してた船はなんだ、ということで、どうも遣唐使が帰ってくる時につれてきたらしい、って説が
    主流らしいですね。(それ以前にもネコの骨が遺跡から出土したーとかの異論はある)

    そんな風に歴史文献を調べるのって面白いなぁ、と思います。

    +8

    -0

  • 133. 匿名 2016/01/08(金) 01:25:10 

    ここで、たびたび「平安以前の時代は天皇家が深く史実に絡むので大河の題材にしにくい」という意見が
    出てますが、私はその部分は、皇室の正統性には関係ないので、クリアできると思います。

    それより、やたら近親婚が多い、という方がよほど気になります。叔父叔母はもちろん、異母兄妹とかも
    あったり・・史実かどうかは別として聖徳太子の父母も文献上では異母兄妹ですし・・

    登場人物の背景を説明する時に困りそう。なにしろ、現在の皇室の直接の先祖の方も多いですし・・
    単発ドラマはそこまで説明しなくていいけど、大河となったら触れざるを得なくて、へんな噂になりそうです。

    +6

    -0

  • 134. 匿名 2016/01/08(金) 01:28:08 

    家臣団に興味あります。
    色々比較したり。

    +2

    -0

  • 135. 匿名 2016/01/08(金) 01:34:38 

    鎌倉時代

    鎌倉幕府の方よりは朝廷の覇権争いとか、後深草天皇が源氏物語の光源氏と紫の上のように、実際に初恋の女房の娘を育てて側室にした話(古典の「とはずがたり」)とか色々映像化したら面白いと思うけど、天皇家の愛憎劇とか無理だろうなぁ…

    +8

    -0

  • 136. 匿名 2016/01/08(金) 02:12:49 

    前から思っていますが、築城の名主と言われた加藤清正氏が、大河ドラマにならないのはなぜなんでしょう?一時期、熊本以外でも凄く機運が高まって、全面協力するとか言ってたのに…。
    残念ながら、その当時の天守閣は明治に謎の火災で失われていますが、熊本城は今でも国内外問わず人気がありますよね?しかも、江津湖の護岸工事をやったり、白川の流れを変えて治水の名人と言うエピソードもあるのにね。それだけでも、城造りやらで絵になるはずなのに…。
    私の住んでいる熊本では、今もせいしょこさんと呼ばれ慕われているんですが…。wikiを見たら、かなり詳しく載っているし、吉田松陰の妹よりも知名度は高いのに。
    もしかして朝鮮出兵して、かの民族から鬼と恐れられて討伐もしちゃったからなんですかねえ。どうなんでしょう?
    結構側室が多くて、死因が梅毒?かもしれないからと言うのも、本当の死因は謎で毒殺されたと言う話や虎退治とか、面白そうな題材なのに。

    +6

    -0

  • 137. 匿名 2016/01/08(金) 02:17:43 

    平安時代が面白い!
    源平の戦いから今の紅白がある。
    源氏側にも平家側にもそれぞれドラマがある。
    常盤御前、静御前、北条政子など女性も芯か強くてかっこいい!
    一戦一戦、大昔ながら駆け引きがあり、魅力を感じます。

    +7

    -0

  • 138. 匿名 2016/01/08(金) 02:37:11 

    >>136
    徳川家康もてんぷら食べて食中毒死、なんて大河ではやってませんから死因は関係ないでしょう。

    近年の大河は明らかにある一定の意図をもって制作されてます。隔年男女主役とか総理大臣の地元とか
    震災復興とか・・
    加藤清正はどうか知りませんが、伊藤博文が韓国に遠慮するあまり、テレビでの扱いが少ないのは
    事実でしょう。清正も韓国で歴史に詳しい人はよく知ってます。で、侵略者なので当然評判はよく
    ないです。(あっちの話ですよ)ただ、それはたいした問題とは思えません。

    個人的に清正にマイナスポイントを2つあけるとしたら、ひとつは、彼が大坂の陣の前になくなったことです。信長、秀吉の2人は別として、それ以外の人物なら、真の天下統一がなされる前に亡くなると扱いが難しい。話が中途になるからです。それと、もうひとつ、こっちが大きいのですが、加藤家は改易されてますよね?熊本の殿様は細川です。つまり、物語の最後で「彼は熊本藩XX万石の基礎をつくった~」とかの形で
    終えられないのです。後味が悪い。私の知ってるかぎり、江戸時代以降では、幕末まで家が存続している
    処しか主人公にしてないと思います。つまり、そのあたりか、NHKが考えている「大河の主人公像」から
    はずれているのではないでしょうか。

    +6

    -0

  • 139. 匿名 2016/01/08(金) 02:56:02 

    いきなりクイズ。

    この急須、いつの時代の物か分かりますか?


    戦国幕末以外の日本史の魅力を語れ

    +4

    -0

  • 140. 匿名 2016/01/08(金) 03:15:32 

    >>139
    青梅市注口土器
    寺改戸遺跡
    縄文後期     どや?

    +8

    -0

  • 141. 匿名 2016/01/08(金) 03:47:06 

    クイズだした本人が寝ちゃったね

    「寺改戸遺跡」の画像でググれば>>139の急須が出ますよ。

    +4

    -0

  • 142. 匿名 2016/01/08(金) 04:41:24 

    >>138さん
    136です。確かに加藤家は改易されています。しかし細川氏が城に入る時には、加藤家を敬いながら…だったそうです。
    また確かに、礎を築いたとは終われませんが、今の熊本市の元の姿形を作ったのは、間違いなく加藤清正氏です。ですから、「しかし、熊本市中心部を今も水害から守り続けているのは、加藤清正氏である」みたいな感じで終われないかなあ?と思いまして…。何せ、自然の川の流れを変えたんですからね。
    「今も彼を親しみを込めてせいしょこさんと呼ぶ程、加藤清正氏の事を熊本市民は慕っているのだ」みたいな感じだと、後味もそんなに悪くないような?
    まあ、多分今もご子孫はきちんと?いらっしゃるみたいですから、加藤家として幕末まで生き残れていない、と言う138さんのコメントに成る程と思いましたね。
    138さん、ありがとうございました。

    +3

    -0

  • 143. 匿名 2016/01/08(金) 06:21:15 

    >>142
    戦国時代までの人なら、途中でお家断絶した人でもOKみたいです。山本勘助、斎藤道三、など。
    本人のいきざまがおもしろいし、どうせがんばって長生きしても関ヶ原までは無理ですし。
    次の「真田丸」は幸村本人は死んでも、兄が松代藩で真田家は残りますよね。

    加藤清正も血筋じたいは今でも残ってるようですよ。女系まで入れれば必ずあります。一般に
    滅亡したと言われている、足利氏、小田原北条氏、尼子氏なんかも、小大名や旗本とかで
    細々とではあるが続いてます。あんまり有名ではないですけどね。

    熊本は、加藤と細川と大河の主人公にどちらを押すのか県内でモメそうな気もしなくはないですね。
    細川幽斎以来の細川家の血筋も、話としては面白いですよ。

    今から10年くらい前、中国、吉林省の朝鮮族自治州の延吉、龍井とかにいったことがあるのですが、
    「ああ、清正も郡をひきいてここまできたんだなぁ。遠いところまで」としみじみ思ったことがあります。
    なつかしいですね。

    +6

    -1

  • 144. 匿名 2016/01/08(金) 06:26:59 

    >>30
    昔NHKでやったスペシャルドラマの時の画像じゃないかな? 聖人君子なイメージのある聖徳太子を、飛鳥時代を背景に至極人間的に描いていて、かなり見応えのあるドラマだったよ。機会があったらまた観たい。

    +6

    -0

  • 145. 匿名 2016/01/08(金) 07:02:47 

    縄文・弥生・古墳・飛鳥時代の、日本の黎明期辺りが好き。
    現代人が思うほど原始的ではなく、高度な文明だった。大陸からの渡来人と交流があったり、大和民族の侵攻で現地人が北へと追いやられたり。その中には滅亡した民族もあるんだろうなとか。東北辺りは、アイヌ語が語源らしい言語や地名が残ってたりする。
    沖縄、九州地方、関西、関東、東北、北海道では、違う民族が幾つか存在してたんだろうなって思う。方言てその名残だよね。

    +2

    -0

  • 146. 匿名 2016/01/08(金) 07:22:29 

    安倍清明のお母さんは信太山のキツネ。お父さんは今の天王寺(阿倍野)あたりのヒトだそうだ。

    +5

    -0

  • 147. 匿名 2016/01/08(金) 07:26:00 

    「刀伊の入寇」を撃退した道長の甥、藤原隆家をもっと評価してほしいな。
    摂関家のボンボンにして文武両道のあんな面白い人が、数少ない外国軍侵入の最前線に大宰府の責任者
    としても、たまたまいたなんて奇跡だよ。菅原道真じゃ絶対駆逐できてない(笑

    他国なら必ず評価される大英雄なのに、銅像のひとつもないんだよね。だから知名度が低い。
    あの人の銅像は絶対つくらなくちゃダメだ。

    +2

    -0

  • 148. 匿名 2016/01/08(金) 08:51:44 

    ちょっとスレチのトリビアをいうと、「豊臣秀吉」という人は、中国と韓国ではまったく評価が違う。
    韓国では侵略者の嫌われ者だが、中国では秀吉は「自分一代で農民から身をおこし、天下をとった」という
    いわゆる「アメリカンドリーム?」の体現者として有名で、とても人気がある。いかにも中国人好みの
    人物というか。そのおかげで大坂城を観光したいという中国人がとても多い事。

    +5

    -0

  • 149. 匿名 2016/01/08(金) 11:06:21 

    三種の神器を実は誰も見たことがない、いうのがこわい。見ると目がつぶれるといわれている。
    ハコをあけたら、実は石コロとかガラクタが入っているとは誰も考えないのだろうか・・・

    とっくの昔に中身を盗んで売り飛ばした人間とかいそうなものだが・・・

    +2

    -0

  • 150. 匿名 2016/01/08(金) 11:13:02 

    >>32
    実は中村主水さんは、文化文政時代の人間、という設定である。

    +2

    -0

  • 151. 匿名 2016/01/08(金) 11:15:19 

    >>37
    現実の足利義満は、「一休さん」に出てくる将軍さまに輪をかけてワガママだったというのが笑える

    +2

    -0

  • 152. 匿名 2016/01/08(金) 11:21:30 

    沖縄人は、「ウチナンチュー」は「ヤマトンチュー」と違うんだ!とかいって知事のカツラじいさんが独立を
    狙ったりしているが、実は琉球王の尚氏は、「自分たちの先祖は、保元の乱で敗れて、八丈島に流され
    た源為朝である」と正式な国書に書いている。

    どうなってんだよ!いってることとちがうじゃねーか!

    +4

    -0

  • 153. 匿名 2016/01/08(金) 11:28:45 

    >>152
    へー 超人・為朝が御先祖とは、カコイイな

    +7

    -1

  • 154. 匿名 2016/01/08(金) 11:31:41 

    よく天皇のことを「123人125代」とか堂々といってる人がいるが、現天皇の直接の先祖である
    北朝の5代の天皇がカウントされていない・・・いいのだろうか。

    +1

    -0

  • 155. 匿名 2016/01/08(金) 11:37:21 

    どの時代もそれぞれいいですよね!
    皆さんの知識すごいです
    おじさん紛れてる?ってくらい

    私はどの時代も好きで選べません

    +4

    -0

  • 156. 匿名 2016/01/08(金) 11:41:17 

    >>76
    アニメ「まんが日本史」は、番組オープニングに空海と最澄が出てくるのに、本編に彼らの話はない。
    なんでなんだよ!今なら「オープニング詐欺」とかいって2ちゃんのアニメ板が荒れそうだ。

    +3

    -0

  • 157. 匿名 2016/01/08(金) 11:42:49 

    >>155
    数は少ないけど女性でも歴史大好きの人はいますよ。現実世界であまりあわないだけです。

    +5

    -0

  • 158. 匿名 2016/01/08(金) 11:47:36 

    >>128
    幕末の、幕府側の人でも、結構優秀な人多かったんですよ。小栗上野介とか。
    でも、新政府に都合が悪いから、あまり宣伝されなくて歴史から消されてしまった・・・
    そういうのって、よくありますよね。

    +8

    -0

  • 159. 匿名 2016/01/08(金) 11:50:42 

    >>117
    一休の墓は天皇陵と同じで、宮内庁が管理しているそうですから、事実上「皇子」と認められている、
    と思ったほうがよいでしょうね。

    +7

    -0

  • 160. 匿名 2016/01/08(金) 11:53:29 

    戦争に入る前の大日本帝国時代。
    カムチャッカのちょっと南から、赤道まで全部日本だったなんて!
    いま天気予報あったら大変だったろうな~

    +3

    -1

  • 161. 匿名 2016/01/08(金) 11:53:56 

    >>157私も小学生の頃から歴史好きです
    未だに歴史好きな友達に会ったことないです(^_^;)
    だから、歴史トピ嬉しいです

    +5

    -0

  • 162. 匿名 2016/01/08(金) 12:05:45 

    >>83
    その背景には、やはり、戦国時代直後の日本の武士の練度と、鉄砲の多さがあるでしょうね。

    種子島に鉄砲が伝来して十数年で、日本人は自前で鉄砲をガンガンつくり、関ヶ原の頃は
    世界の鉄砲の1/3は日本にある、といわれていました。学者によっては1/2とも。
    だから、スペインやポルトガルも、遠く本国を離れた日本を容易に侵略することができなかった
    のです。インカやアステカは、ピサロやコルテスのわずかな兵で制圧されてしまいましたが、
    闘いなれている日本人はそうはいきません。
    宣教師を使って日本でキリスト教徒を増やし、人心離反を狙いましたが、上手くいきませんでした。

    そのおかげで、日本は250年の太平の世をすごすことができたのです。やはり平和の裏には
    強力な軍事力がいるのですよ。九条では国は守れません。

    +4

    -1

  • 163. 匿名 2016/01/08(金) 12:10:39 

    >>161
    そこはネットの時代ですよ。同好の士を見つける絶好のツールです。
    今歴女の集まるサイトとかいっぱいあると思いますよ。私は個人で満足してる
    ので特になにも参加してませんが・・・
    また、例の「竹田城ブーム」以来、日本中でお城を観光する若い人が増えているそうで、うれしいことです。近くにある丸亀城も、3年前と比べて、観光客が倍になったとニュースでやっていましたよ。

    +4

    -1

  • 164. 匿名 2016/01/08(金) 12:19:04 

    >>97
    私も入口はそれでいいと思います。10代の頃にゲームやマンガでハマッても、50,60になってそのままって
    ことはないだろうし、年齢にあわせた楽しみ方にかわっていきますよ。

    ただ、大河や時代劇の衣装が、現実離れして、韓国のトンデモ時代劇を笑えなくなってきているので
    それは注意してほしいですね。

    +3

    -1

  • 165. 匿名 2016/01/08(金) 12:33:20 

    >>95
    ちょっと話はそれますけど、昔は港湾技術が発達してなかったし、防衛の観点もあったので、古代都市って
    だいたい内陸なんですよ。逆に近代に発展した都市は貿易重視なので海沿いが多い。(例外はある)

    内陸古代都市・・・京都、奈良、大宰府、西安、北京、洛陽、パリ、ロンドン、バクダット、カイロ、モスクワ、ローマなど。

    近代港湾都市・・・東京、大阪、横浜、神戸、上海、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、など。

    建国200年余のアメリカの首都が内陸のワシンシン、というのも、その頃までは、まだ沿岸に首都を置く
    より、内陸に置いたほうが安全だった時代だったんですね。だいたい、明治維新くらいを境に港湾都市に
    主役が移っていくと思います。

    +3

    -0

  • 166. 匿名 2016/01/08(金) 13:26:21 

    もうひとつの歴史関係トピ、すごくあれてる・・・

    +1

    -1

  • 167. 匿名 2016/01/08(金) 13:27:46 

    >>163そうですね!
    色々なサイトに参加してみたいと思います
    ゲームのイケメンになった武将とかは分かりませんが(^_^;)
    私も歴史巡りするの大好きです!
    竹田城も行ってみたいです

    +1

    -1

  • 168. 匿名 2016/01/08(金) 13:37:34 

    サラブレッドは日露戦争までいませんでした

    +1

    -0

  • 169. 匿名 2016/01/08(金) 13:43:14 

    あの時代に日宋貿易に着目し
    福原遷都に固執した平清盛って、やっぱりすげーな

    +4

    -0

  • 170. 匿名 2016/01/08(金) 14:20:41 

    男が紛れ込むな

    +1

    -0

  • 171. 匿名 2016/01/08(金) 14:36:59 

    べったべただけど源義経とか天草四郎とか悲しい最後になってしまった人にはロマンを感じる

    +3

    -0

  • 172. 匿名 2016/01/08(金) 15:05:42 

    義経はチビ&出っ歯のブ○だと前トピで…
    そしてお父さんの義朝は、アナゴ君似

    天草四郎はなぜか南蛮ファッションのイメージだけれど、
    実際には有り得ないよなー

    +3

    -1

  • 173. 匿名 2016/01/08(金) 15:20:01 

    田沼意次が好きです。ワイロだなんだと言われてきたけど、最近再評価されてきてますね。

    ぜひイケメン主演で映画化してほしいです(笑)

    +5

    -0

  • 174. 匿名 2016/01/08(金) 16:15:49 

    平家物語が大好きです。
    貴族文化と武士の文化が融合した時代なので着物も甲冑もきらびやかですよね。

    小学生の頃から好きで、最初に読んだ時は義経や義仲、滅んだ平家一族がかわいそう!と思ったけど、大人になってから読むと全ての出来事は後白河法皇の手のひらの上でおこっているように思えて、奥深さを感じました。

    +2

    -0

  • 175. 匿名 2016/01/08(金) 19:29:16 

    >>154
    血筋と皇統は一致しないものなので、いいのだ。
    明治天皇は、血筋よりも、正統性を重視して南朝を正統と決めたからいいのです。
    遡れば北朝も南朝も天智系。

    +1

    -0

  • 176. 匿名 2016/01/08(金) 19:52:24 

    和歌を贈り合うとか現代人には絶対無理そうだけど憧れます。
    文才ないからすぐ振られるかな…

    +5

    -0

  • 177. 匿名 2016/01/08(金) 20:55:27 

    >>175
    うーん。どうかしらねぇ。明治期において南朝が正統とされたのは、大日本史以来の水戸国学の影響だと
    おもうけど・・・
    ただ、北朝が正統とすると、正平の一統とか南北朝合一とかの出来事の意味がなくなりますよね。
    正統と思ってないところから皇位を譲ってもらったってなんなんだってなりますから。
    154に書いてるのはそういう意味ではなく、よく右派文化人が「今上天皇は125代デー」とか
    いってるときも恐らく北朝5代の天皇はその中にカウントされてないのに、わかってないんだろうな、
    現皇室の直接の先祖なのに、と思ってるという意味です。わかりにくかったか。

    +1

    -0

  • 178. 匿名 2016/01/08(金) 21:08:47 

    後醍醐天皇の執念はすごい。2度も倒幕に失敗して隠岐に流されたのに、さらにそこを脱出しちゃうアグレッシブさ。天皇のあの執念がなければ、幕府も倒れなかったろう。
    天皇の皇子という尊い身分に生まれたのに、あそこまで野性味ガンガンのエネルギーって一体どこから
    きていたのか、と思う。

    +6

    -0

  • 179. 匿名 2016/01/08(金) 21:50:56 

    >>178
    後南朝と、戦後の自称天皇達。
    後醍醐のエネルギーの切れ端が生んだ徒花ですね。

    +1

    -0

  • 180. 匿名 2016/01/08(金) 22:51:23 

    >>140 >>141さん

    そうそう、縄文時代です・大正解!
    寝ちゃったのも見透かされていたとは!(笑)

    +2

    -1

  • 181. 匿名 2016/01/09(土) 02:56:36 

    >>75
    法隆寺どころか、黒船来た時代でも庶民の生活はそんなもの……。
    現代の経済格差なんてたかが知れたもの、と感謝したくなりますね(>_<)

    +2

    -0

  • 182. 匿名 2016/01/09(土) 03:14:30 

    >>130
    アニメ「まんが日本史」、いい仕事してますね~(笑)。
    そうそう、宇多は道真左遷の報を聞いて急ぎ朝廷に向かうも、宮門を閉ざされて、
    冬の寒いなか一晩中居座るんですよね。
    雪でも降らせれば、映像的にもかなりドラマチックではないでしょうか、NHKさん……!

    しかし院に閉め出し食らわす時平も、ただ者じゃない。
    また現場で直接門を閉ざした人も、かなり厳しい役目ですよね。誰だったか、資料によって諸説あるんだったかな?

    +2

    -0

  • 183. 匿名 2016/01/09(土) 03:33:53 

    >>132
    へ~、面白いですね!
    確かに万葉の時代に猫のイメージはないですね。
    人名でも、犬とか猿とか動物の名がけっこう使われているけど、そういえば猫って聞いたことないです。
    じゃあ猫は、日本では野生のものはいなくて、最初から愛玩動物として存在したんですね。
    となると貴族の間では猫を飼うことがステータスだったのかしら。

    「ネコが海を泳いでくるわけがないので」って、そりゃそうですね(笑)。
    想像したら、猫がニャーニャー大挙して日本海泳いで来るのがなんか可笑しくって、ニヤニヤしちゃいました。

    +3

    -0

  • 184. 匿名 2016/01/09(土) 03:50:15 

    >>155
    >>157
    >>161

    私も身近に歴史の話できる人いないので、このトピうれしいです。
    私は史学科に進んだものの、好みは時代ごとにハッキリ分かれる上、さらにその時代のどの時期か、
    またどこにロマンを感じるか、となると、案外深く語り合える人はいませんでした。

    このトピ、いいですよね。
    皆さん博識で、物腰も知的で。今まで疎かった時代も、興味深いです。
    ぜひ続いて欲しいです。

    +3

    -0

  • 185. 匿名 2016/01/09(土) 17:57:11 

    >>184
    ああ、そうかもしれませんね。その上の院とかになると、論文書いたりする関係で専門分野のみに目を
    むけざるをえなくなるし、幅広い時代を語れる人はもっと少なくなるでしょうね。
    私自身、好きな時代はあるけど、とはいえ、歴史というのは好ききらいなくまんべんなく目をむけて
    いかないとバランスとれないと思ってる人間なので、だいたいどの時代でもOKではあります。

    このトピはほぼマイナスがつかず、良トピなのは同意です。



    +3

    -0

  • 186. 匿名 2016/01/09(土) 18:14:10 

    アニメ「まんが日本史」っていいですよ。制作から30年以上たっても、歴史勉強の教材として地味に使われ
    つづけているし、CSのファミリー劇場(ヒストリーチャンネル?)とかではいつでもやってます。
    内容もいいけど、担当する声優さんがピッタリなんです

    源頼朝・・小林清志
    織田信長・・・青野武
    徳川家康・・・増岡弘

    この3人は本当にピッタリ!

    先日テレ朝の「ぶっちゃけ寺」のスペシャルで日光東照宮を見てまわってたんですけど、
    ナレーションが増岡弘さんでした。スタッフは絶対「まんが日本史」を見て増岡さんに
    オファーだしてると思う。みてて「家康だ!」とニヤニヤしてました。

    +3

    -0

  • 187. 匿名 2016/01/09(土) 18:28:24 

    「まんが日本史」以外にも昔は「まんが日本絵巻」なんてのもありました。

    まんが日本絵巻OP、ED(前期。なんか3回リピートになってますけど)

    これは、「知ってるつもり」みたいに、日本史上の出来事や人物をランダムにスポットを
    あてて毎回とりあげるアニメです。確か80年代前半くらいまでは再放送をよくしてたように
    思います。最近はCSとかでもやらないのか、あまり見る機会なく残念です。
    内容は歴史物なので、(絵柄をのぞけば)特に古いってことはないんですけどね。

    +1

    -0

  • 188. 匿名 2016/01/09(土) 18:37:59 

    >>182wikiの道真の項を見ると、いろいろ書いてありますね。また、宇多天皇の項では、宇多天皇自身が
    かって陽成天皇の入内を拒否した前例を持ち出されて、内裏に入ることを拒まれたとか。

    その後、関係者が次々亡くなるのも怖いけど、内裏に雷が落ちて、死傷者が多数でたのは、当時としては
    本当に恐ろしかったでしょう。醍醐帝自身がそれを目撃して、3か月後に亡くなってしまったし。

    余談ですが、内裏火事多すぎ。誰かが意図的に放火してるんじゃないかと思うほど、近世でも火事ばっかり
    起こってる。

    +2

    -0

  • 189. 匿名 2016/01/09(土) 19:13:23 

    >>183
    いや、猫を日本に導入した最大の目的は、穀物を食べる敵であるネズミをとって食べてくれるからです。
    正倉院とかで有名な「高床式」あれの最大の目的は、中にある御物をネズミから守るためです。
    そのために柱で高くし、付け根のところに「ネズミ返し」をつけてるわけです。

    平安時代以降に、「高床式」の建築物がほとんどみられなくなっているのは、平安初期に猫が日本に
    きて、全国に普及したのと、無関係ではないと思いますよ。猫は日本の建築様式も変えてしまったのです。

    今でも対馬に「ツシマヤマネコ」がいますが、昔は或る程度本土にも「ヤマネコ」がいたと考えられて
    います。しかし、数が少なく、また家畜化できるようなものではなかったのでしょう。

    (これは私の私見ですけど)イエネコは中東あたりが発祥といわれています。よくいわれるように
    「十二支」には猫が入っていません。「十二支」は紀元前の秦の時代にはすでに使われていたと
    いっていますが、恐らく、その頃にはまだ中国に猫がいなかったのではないでしょうか。
    日本にも奈良期までいなかったくらいですから。「十二支」の成立以後に猫が中国に来たため、
    入らなかった、と考えるのが自然ではないかと思います。後年の人間は、あれだけうじゃうじゃ
    いる猫が、昔はいなかった、とは想像つかなかったでしょうからね。

    +1

    -0

  • 190. 匿名 2016/01/09(土) 21:44:49 

    視聴率低くて一般には不評だってたけど、「平清盛」おもしろかった。
    とくに朝廷側の人はみんな怪演でがんばってた。

    鳥羽上皇や崇徳上皇は恐らく、以後大河でほとんどとりあげられないだろうから、
    30年後も三上博史やARATAのイメージのままになりそう。

    +3

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後31日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック