ガールズちゃんねる

評価は高いけど自分には合わなかった小説

1857コメント2021/12/30(木) 19:27

  • 1. 匿名 2021/12/02(木) 17:01:24 

    冷静と情熱のあいだ

    どうしたらこの世界観を楽しめるのか、私には分からなかったです。

    ※小説の好みは人それぞれなので、あくまで個人の意見として受け止めましょう。
    評価は高いけど自分には合わなかった小説

    +520

    -78

  • 2. 匿名 2021/12/02(木) 17:02:06 

    村上春樹は苦手

    +1856

    -35

  • 3. 匿名 2021/12/02(木) 17:02:25 

    村上春樹作品

    +1090

    -23

  • 4. 匿名 2021/12/02(木) 17:02:28 

    評価は高いけど自分には合わなかった小説

    +8

    -107

  • 5. 匿名 2021/12/02(木) 17:02:31 

    文字だらけの本って何が面白いの?

    +7

    -429

  • 6. 匿名 2021/12/02(木) 17:02:42 

    村上春樹

    +564

    -15

  • 7. 匿名 2021/12/02(木) 17:02:52 

    『8日目の蝉』
    本当に嫌い

    +249

    -178

  • 8. 匿名 2021/12/02(木) 17:03:04 

    村上春樹の全て

    +524

    -26

  • 9. 匿名 2021/12/02(木) 17:03:23 

    村上のやつ全般

    +469

    -23

  • 10. 匿名 2021/12/02(木) 17:03:41 

    >>1
    時代小説

    +12

    -76

  • 11. 匿名 2021/12/02(木) 17:03:41 

    鬼滅の刃

    +133

    -127

  • 12. 匿名 2021/12/02(木) 17:03:49 

    私の中でハリー・ポッターは1巻の賢者の石しかないことになってる

    +558

    -45

  • 13. 匿名 2021/12/02(木) 17:03:58 

    イニシエーションラブ

    +251

    -26

  • 14. 匿名 2021/12/02(木) 17:03:58 

    そして、バトンは渡された

    瀬尾まいこさんは好きだけどこの本は私には合わなかった
    他の本は合うんだけどね

    +186

    -12

  • 15. 匿名 2021/12/02(木) 17:03:59 

    東野圭吾

    +233

    -170

  • 16. 匿名 2021/12/02(木) 17:04:26 

    東野圭吾の秘密

    +221

    -43

  • 17. 匿名 2021/12/02(木) 17:04:30 

    なんでこんなに村上春樹のアンチがw

    +448

    -25

  • 18. 匿名 2021/12/02(木) 17:04:32 

    夏目漱石。「坊っちゃん」や「吾輩は猫である」等、何度かチャレンジしたけど最後まで読めずに挫折。

    +250

    -95

  • 19. 匿名 2021/12/02(木) 17:04:35 

    ,──── 、 読書なう
    / ⌒ ⌒ ヽ
    , (●  ●) i
    i  :::::(_人_))
    >-、   ´/ ̄`Y´ ̄/
    ト、 \  /.  /  /
    | .\γ´゛),、./__(

    +32

    -6

  • 20. 匿名 2021/12/02(木) 17:04:36 

    塩狩峠

    +20

    -81

  • 21. 匿名 2021/12/02(木) 17:04:40 

    >>5
    子供は絵本でも読んでな

    +209

    -5

  • 22. 匿名 2021/12/02(木) 17:04:46 

    >>5
    私は頭の中で映像になるよ

    +361

    -1

  • 23. 匿名 2021/12/02(木) 17:04:50 

    >>5
    ガストンみたいなこと言うなぁ

    +203

    -1

  • 24. 匿名 2021/12/02(木) 17:04:55 

    湊かなえ 告白

    +174

    -97

  • 25. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:01 

    >>12
    私は映画も本もアズカバンまでかな

    +144

    -2

  • 26. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:02 

    >>5
    …なんかかわいそう。

    +202

    -6

  • 27. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:09 

    村上春樹人気無さすぎwww
    私も苦手たけど

    +461

    -12

  • 28. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:26 

    湊かなえの作品。

    +113

    -84

  • 29. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:29 

    ⛔これ以上の村上春樹禁止で⛔

    +94

    -77

  • 30. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:29 

    殺戮にいたる病

    +26

    -33

  • 31. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:40 

    叩きトピはもういいよ
    本好きだからこういうトピがなくなるといいな

    +19

    -91

  • 32. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:41 

    >>7
    不倫相手の赤ちゃん連れ去り

    +219

    -9

  • 33. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:42 

    >>12
    2巻目の秘密の部屋が良くできてて一番おもしろいのに…

    +121

    -9

  • 34. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:52 

    >>5
    釣りじゃなくて本気で言ってるの?((( ;゚Д゚)))

    +137

    -1

  • 35. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:54 

    中上健次はどれを読んでも合わなかった。上の世代が絶賛するのがわからない。

    +24

    -3

  • 36. 匿名 2021/12/02(木) 17:05:56 

    伊坂幸太郎
    周りの友達はもちろん、『読書芸人』でもちょくちょく名前が出る人だけど、3冊くらい読んだけど、この人の文体と物語のテンポが自分にはとことん合わないんだなと思った。

    +419

    -42

  • 37. 匿名 2021/12/02(木) 17:06:06 

    >>1
    青読んでから赤読んだなぁ
    赤はうーんって思ってたら途中からグッと引き込まれた懐かしい

    +133

    -1

  • 38. 匿名 2021/12/02(木) 17:06:34 

    >>5
    こういう人間の周りには同族しか集まんないから、気の毒。

    +153

    -3

  • 39. 匿名 2021/12/02(木) 17:06:36 

    いわゆる昭和の文豪作品

    +20

    -32

  • 40. 匿名 2021/12/02(木) 17:06:55 

    >>1
    十三階段

    まあまあ面白かったんだけど、好きな作品とは言えない

    +22

    -13

  • 41. 匿名 2021/12/02(木) 17:06:56 

    >>21
    ママー🥺

    +3

    -20

  • 42. 匿名 2021/12/02(木) 17:06:59 

    村上春樹なんかで騒ぐだけ騒いでた頃一度だけ話題の本買ったことあったけどもうないわ。

    +118

    -5

  • 43. 匿名 2021/12/02(木) 17:07:05 

    >>5
    煽ってないで、どっか行きなさい。

    +35

    -3

  • 44. 匿名 2021/12/02(木) 17:07:10 

    ごめんなさい、恩田陸さん全般合わない。

    +217

    -25

  • 45. 匿名 2021/12/02(木) 17:07:21 

    >>31
    叩きトピなの?
    みんな好きだけど、私は合わなかった=叩きになる??

    +125

    -3

  • 46. 匿名 2021/12/02(木) 17:07:29 

    コーヒーが冷めないうちに

    ん?という感じでした。

    +131

    -5

  • 47. 匿名 2021/12/02(木) 17:07:37 

    >>5
    漫画でも多いのある笑
    評価は高いけど自分には合わなかった小説

    +219

    -4

  • 48. 匿名 2021/12/02(木) 17:07:39 

    >>36
    伊坂さんは作品によって違うかも
    すっと読めるものとそうでないものがある

    +148

    -4

  • 49. 匿名 2021/12/02(木) 17:07:53 

    推し燃ゆ

    +75

    -6

  • 50. 匿名 2021/12/02(木) 17:07:56 

    宮部みゆきのソロモンの偽証
    最後まで読めなかった

    +78

    -30

  • 51. 匿名 2021/12/02(木) 17:08:19 

    又吉直樹さんの火花

    ラストで、はあ!?ってなった。

    +152

    -7

  • 52. 匿名 2021/12/02(木) 17:08:20 

    >>17
    村上春樹の作品はノルウェイの森を若い頃に読まないと感情移入できないと思う。ちなアラフィフだけど今読むと受け付けないです

    +188

    -15

  • 53. 匿名 2021/12/02(木) 17:08:27 

    >>31
    どの辺が合わなかった聞くのもおもしろいけどねー。

    +115

    -0

  • 54. 匿名 2021/12/02(木) 17:08:44 

    主観だからね。
    時代小説がピンと来ない。嵌まれない。

    +13

    -7

  • 55. 匿名 2021/12/02(木) 17:08:49 

    >>1
    エンヤの曲は良かった

    +151

    -6

  • 56. 匿名 2021/12/02(木) 17:08:53 

    君の膵臓をたべたい

    内容的にヒットしたのはわかるけど、設定とか文章が引っかかるところが多くて、物語がスッと入っていかなかった

    +209

    -4

  • 57. 匿名 2021/12/02(木) 17:08:59 

    >>30
    わかる
    評価が高いから気持ち悪いの我慢して最後まで読んで
    ラストでああそういうことかって高評価の理由は分かったけど
    手元に置いておいて読み返そうって気にはとてもならない

    +26

    -6

  • 58. 匿名 2021/12/02(木) 17:08:59 

    >>44
    わかる
    六番目の小夜子、あらすじは面白そうなのに小学生の頃と最近、2回とも挫折した

    +61

    -5

  • 59. 匿名 2021/12/02(木) 17:09:02 

    「スイッチを押すとき」
    書き方が淡々としすぎてる感じがして、部外者のまま読み終えたみたいな気持ちになった

    +6

    -3

  • 60. 匿名 2021/12/02(木) 17:09:09 

    >>28
    湊かなえの「母性」は最後まで読んだけど合わなかった。

    +39

    -13

  • 61. 匿名 2021/12/02(木) 17:09:15 

    森博嗣の四季シリーズ
    SMとVは制覇したのにな

    +22

    -0

  • 62. 匿名 2021/12/02(木) 17:09:18 

    藤谷治/船に乗れ!。Amazonで評価高かったから読んだけど何一つ好きになれなかった。秀才金持ち坊ちゃんの優雅でナルシスティックな青春の悩みをただただ見せられてるだけの本としか受け止められなかった。

    +4

    -1

  • 63. 匿名 2021/12/02(木) 17:09:19 

    >>27
    それだけ読んだ人が多いってこと。

    +95

    -2

  • 64. 匿名 2021/12/02(木) 17:09:43 

    村上春樹は教科書に掲載されてた、ウエイトレスの女の子が誕生日に、謎の紳士からプレゼントになんでも願い事を叶えてあげるって言われる話が好き
    他の小説は知らないけど

    +22

    -0

  • 65. 匿名 2021/12/02(木) 17:09:59 

    村上春樹と思いながら開いたら案の定だった

    +150

    -4

  • 66. 匿名 2021/12/02(木) 17:10:00 

    辻仁成さんのミラクル

    題名忘れたけどリチョウと虎の話

    国語の教科書にあって習ったけど
    意味不明すぎて全く共感も理解もできなかった

    +16

    -6

  • 67. 匿名 2021/12/02(木) 17:10:09 

    村上春樹は難しすぎて理解できないので
    何度か挑戦したけどやっぱり無理だ
    これでも国語の成績は良い方ではあったのだが

    +74

    -7

  • 68. 匿名 2021/12/02(木) 17:10:20 

    >>2
    世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
    読んだ?
    村上春樹はこれだけが面白い。

    +128

    -10

  • 69. 匿名 2021/12/02(木) 17:10:31 

    >>14
    わかる。
    私も瀬尾さん好きで、本屋大賞だしワクワクして読んだけど、うーん。。て感じだった。

    +60

    -0

  • 70. 匿名 2021/12/02(木) 17:10:45 

    西の魔女が死んだ

    +85

    -22

  • 71. 匿名 2021/12/02(木) 17:10:50 

    東野圭吾さん、人気のある作家さんですがごめんなさい

    +80

    -18

  • 72. 匿名 2021/12/02(木) 17:11:04 

    >>18
    独特のおじさん感が苦手だ
    その時代の文豪全般の

    +46

    -12

  • 73. 匿名 2021/12/02(木) 17:11:07 

    >>37
    私もその読み方した。赤、青一話ずつ交互に読むともっと楽しめたかも。それかせめて赤読んでから青読めばよかったな

    +48

    -0

  • 74. 匿名 2021/12/02(木) 17:11:12 

    湊かなえ『告白』
    イヤミスがそんなに好きじゃないのかもしれないけど、こんな救いのない本が売れるだなんて「どうかしてるぜ!」って当時思った。

    +73

    -18

  • 75. 匿名 2021/12/02(木) 17:11:14 

    >>18
    私もこの人はよくわからん
    芥川龍之介や川端康成は面白いけど
    なんちゃら文学と流派の違いかしら

    +70

    -16

  • 76. 匿名 2021/12/02(木) 17:11:30 

    >>56
    若くて普段本読まない層が好きだと思う

    +99

    -2

  • 77. 匿名 2021/12/02(木) 17:11:34 

    太宰治の人間失格
    生まれてすみませんと自分を卑下しているようでいて、自己顕示欲が強いところに嫌悪感があった

    +178

    -20

  • 78. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:02 

    小説じゃないけど、ソナポケの歌詞

    +1

    -9

  • 79. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:22 

    >>2
    ノルウェーの森
    まったく無理だった

    +437

    -13

  • 80. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:27 

    >>48
    ゴールデンスランバーあっという間に読めたけど、最近のはちょっと…

    +26

    -2

  • 81. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:31 

    >>1
    これもそうだけど、辻仁成との小説(右岸左岸とか)は江國香織と辻仁成の温度差がすごくて毎回笑ってしまう。

    辻仁成の主人公(男)はヒロインのこと常に考えて理想化してるけど江國香織がかくヒロインは男のこと大体忘れてるの。

    +234

    -0

  • 82. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:31 

    コンビニ人間
    最後まで読んだけどイマイチ良さが分からん(-_-)

    +87

    -20

  • 83. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:32 

    >>67
    基本的に死生観の話
    夏目漱石の死生観より薄っぺらいけどね

    +18

    -3

  • 84. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:34 

    東野圭吾
    文体が読み易すぎてサクサク読めてしまって寂しかった。私は問題児のような文章が好きみたいです。

    +55

    -5

  • 85. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:40 

    『ナラタージュ』
    最後の最後にやっと結ばれるのがいいみたいに聞いたけど、自分は好みじゃなかった。

    +52

    -1

  • 86. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:56 

    宮沢賢治は小さい子ども時代すぎたら読もうって気にならない。たぶん自分の心が汚れているせい

    +7

    -12

  • 87. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:59 

    >>70
    私もこれ良さが全く分からなかった

    +51

    -8

  • 88. 匿名 2021/12/02(木) 17:12:59 

    >>1
    江國香織さんは好きですがこれは合わなかったです…

    +39

    -11

  • 89. 匿名 2021/12/02(木) 17:13:29 

    限りなく透明に近いブルー

    +73

    -3

  • 90. 匿名 2021/12/02(木) 17:13:29 

    >>36
    私も初期の何冊か読んであんまり合わないと思ってたんだけど、ゴールデンスランバーがヤバイくらい面白かった。その後結構好きになった。

    +103

    -1

  • 91. 匿名 2021/12/02(木) 17:13:49 

    ノルウェーの森
    なにがなんだかさっぱりわからんかった。

    +82

    -4

  • 92. 匿名 2021/12/02(木) 17:13:50 

    ハリーポッター
    長くてテンポ悪かった

    +45

    -5

  • 93. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:15 

    これ、本当に面白かったって思う人は教えてほしい
    なんでこんなに推されてるのか本当にわからない
    評価は高いけど自分には合わなかった小説

    +61

    -2

  • 94. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:20 

    >>70
    ラストは感動するどころか、やり切れない気持ちになった

    +14

    -1

  • 95. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:24 

    >>1
    どんな話だったっけ?

    +8

    -3

  • 96. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:26 

    村上春樹は何も考えてない頃何冊か読んだけど、

    冴えない青年の僕と小悪魔的な美人が肉体関係を持ち(しかも複数人)、彼女は煙草をふかし、そしてビートルズの曲が流れていた

    的な世界観が前提だった気がするわ
    今読んだら「この都合のいいラノベ」「このブサイク」ってなってしまうかも

    +138

    -6

  • 97. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:41 

    三島由紀夫
    文章が美しいって言われるけど、意味が分かりにくくてしんどかった、「金閣寺」と「仮面の告白」しか読んでないけど
    漱石、芥川、太宰、谷崎、志賀直哉、川端康成、武者小路実篤なんかの文豪と比べると、何が言いたいのか考えると泥沼に足を取られるみたいな感じで前に進めない

    でも10歳のときに書いたっていう日本国旗についての作文や、担任だった先生が亡くなったときの作文はすごく良いと思う
    評価は高いけど自分には合わなかった小説

    +65

    -9

  • 98. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:43 

    ソフィーの世界。今読んだら
    意味解るかな。

    +32

    -1

  • 99. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:45 

    村上なら村上龍の方が好き
    ダークな世界で。

    +71

    -8

  • 100. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:52 

    >>29
    そうなの?
    トピ開いたけどそっと閉じるしかないな

    +27

    -1

  • 101. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:57 

    「十角館の殺人」

    +40

    -33

  • 102. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:58 

    >>81
    特に感慨もなく内容忘れかけてた本なんだけどそれに注目してまた読んでみたくなった

    +70

    -1

  • 103. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:58 

    村上春樹は若い頃に読まないとダメかも。若いとあまり深く理解する事はできないかもしれないけど、ある程度読書体験を積み重ねた上で初めて村上春樹を読むと、ちょっとキツイかもしれない。ハマる人はどハマりするんだろうけど。青臭さが必要

    +86

    -4

  • 104. 匿名 2021/12/02(木) 17:14:59 

    >>14
    私もワクワクして読んだけど、あーこんなもんかーって感じだった

    +46

    -0

  • 105. 匿名 2021/12/02(木) 17:15:31 

    >>13
    ぜんぶ有田のせい

    +6

    -8

  • 106. 匿名 2021/12/02(木) 17:15:35 

    >>44
    夜のピクニックを読んだことあるけど、設定が好きになれなかった

    +94

    -5

  • 107. 匿名 2021/12/02(木) 17:15:39 

    >>68
    読んだけどダメだった。

    +28

    -0

  • 108. 匿名 2021/12/02(木) 17:15:43 

    >>16
    気持ち悪くて無理だった

    +87

    -3

  • 109. 匿名 2021/12/02(木) 17:15:55 

    >>68
    未読だけど、ほかの作品と何が違うの??

    +3

    -3

  • 110. 匿名 2021/12/02(木) 17:15:57 

    川端康成
    他の文豪よりかなり落ちる

    +6

    -18

  • 111. 匿名 2021/12/02(木) 17:16:01 

    >>36
    私も。個人的には作者のちょっとスカした雰囲気が文体にチラチラ垣間見えてなんかは入り込めなかった。

    +116

    -7

  • 112. 匿名 2021/12/02(木) 17:16:23 

    >>44
    とっても物語に引き込むのが上手な作家さんだけど、どうしても結末が肩透かしみたいになるのが多いんだよね。
    近年の作品は特に冗長に感じてしまう
    でも大満足の作品もあるから読んでるけど

    +86

    -0

  • 113. 匿名 2021/12/02(木) 17:16:29 

    伊坂幸太郎さんの
    ゴールデンスランバーが
    滅茶苦茶面白かったので
    他の作品にもいろいろ手をつけてみましたが
    どれも退屈に感じてしまって
    最後まで読めませんでした。
    人気作家だし、これは絶対面白いんじゃないかと期待するんですが
    結局挫折するので、多分相性が悪いんでしょうね。
    でもゴールデンスランバーだけは本当に面白かったのに・・・。

    +37

    -2

  • 114. 匿名 2021/12/02(木) 17:16:38 

    遠藤周作の『沈黙』
    高校の時習ったから文庫本買って読んでみたけど挫折した

    +10

    -24

  • 115. 匿名 2021/12/02(木) 17:16:46 

    本苦手だから、読んでる間は読み終えることしか頭にないんだよねw

    楽しめるのはせいぜい推理小説くらい

    +2

    -6

  • 116. 匿名 2021/12/02(木) 17:16:48 

    >>86
    それだけ世の中を複雑で多面的に見られるようになったということかも。私も『注文の多い料理店』以外は退屈だと思う。

    +11

    -2

  • 117. 匿名 2021/12/02(木) 17:17:02 

    私は宮沢賢治の銀河鉄道の夜
    何回読んでも?だった
    合う人にはめっちゃ合うんだろうけどね…

    +76

    -5

  • 118. 匿名 2021/12/02(木) 17:17:21 

    三浦しをん
    BL系苦手

    +26

    -17

  • 119. 匿名 2021/12/02(木) 17:17:23 

    >>109
    オウム真理教の話
    終わり方がいい

    +6

    -6

  • 120. 匿名 2021/12/02(木) 17:17:26 

    >>68
    1Q84は話題だったので読んだけど、まあまあ面白かった

    +24

    -15

  • 121. 匿名 2021/12/02(木) 17:17:27 

    >>100
    ごめん。主じゃないんだ。名前オンリーでソッコー書く人が序盤に続出してたのでコメントしてみただけです。

    +4

    -18

  • 122. 匿名 2021/12/02(木) 17:17:40 

    >>39
    純文学ってやつの事だろうけど、文体がもう古過ぎるのと、文章の美しさにも比重があるから、読んでて表現がネチネチヌルヌルしてるのあるよね。
    こうなってしまいああなったもののしかしながら云々しかし…みたいなわざとわけわからん書き方してるの…
    元気な時は読めるけど、気力がない時は無理だわ

    +15

    -20

  • 123. 匿名 2021/12/02(木) 17:17:40 

    変な家
    くそつまらなかった

    +15

    -2

  • 124. 匿名 2021/12/02(木) 17:17:44 

    >>68
    私さんの買い物シーン好きだ。飲酒運転しとるぞあの男。

    +1

    -0

  • 125. 匿名 2021/12/02(木) 17:17:57 

    >>5
    あなた、幼稚園児ですか?

    +36

    -1

  • 126. 匿名 2021/12/02(木) 17:18:02 

    トピずれだけど、村上春樹初めて読んだ時本当に"やれやれ"めっちゃ出てきてニヤリとしてしまった。

    +102

    -0

  • 127. 匿名 2021/12/02(木) 17:18:08 

    星の王子様

    絶賛する人いるけどほんと無理

    +105

    -26

  • 128. 匿名 2021/12/02(木) 17:18:14 

    >>112
    確かに
    Q&Aなんかはその最たるものって感じだわ

    +6

    -0

  • 129. 匿名 2021/12/02(木) 17:18:38 

    52ヘルツのクジラたち

    +15

    -0

  • 130. 匿名 2021/12/02(木) 17:18:50 

    中村文則の教団X
    1/3くらいがんばって読んだけどやめちゃいました。なんか合わなかった。

    +45

    -6

  • 131. 匿名 2021/12/02(木) 17:19:22 

    >>36
    私も
    バイバイブラックバード読んだけどイマイチ、他のも何冊か読んだけど、タイトル覚えてないし内容も忘れてるけど、イマイチだったのは覚えている
    友達は面白いって言ってたけど

    +14

    -1

  • 132. 匿名 2021/12/02(木) 17:19:52 

    >>110
    私もあんまり好きじゃないなー。ノーベル文学賞?って感じ

    +9

    -2

  • 133. 匿名 2021/12/02(木) 17:19:59 

    森鴎外の舞姫

    オチが酷すぎて何処に語り継がれる要素があるのかわからないレベル
    同じ森鴎外作品でも高瀬舟は良かったと思ったけど

    +77

    -3

  • 134. 匿名 2021/12/02(木) 17:20:24 

    >>14
    私もそれ書きにきた
    映画見る前にがんばって読み終えたけど
    なんだかなあ、という感想
    映画もなんだかなあ、という感想

    +58

    -1

  • 135. 匿名 2021/12/02(木) 17:20:31 

    >>109
    私は世界の終わりとハードボイルドワンダーランドを最初に読んでめちゃくちゃ面白いと思って
    村上春樹を読み漁ったら他のものは全然ピンと来なかったから。

    +20

    -1

  • 136. 匿名 2021/12/02(木) 17:20:44 

    図書館戦争は本当に無理だった。つまらない本でも絶対に最後まで読むけど、この本は唯一耐えられなかった。主人公と教官?のキャラと関係性のベタベタ感が受けつけられない。

    +101

    -5

  • 137. 匿名 2021/12/02(木) 17:20:52 

    貫井徳郎の『慟哭』

    +8

    -13

  • 138. 匿名 2021/12/02(木) 17:21:06 

    森鴎外って面白い? ナルシストでインテリひけらかしが鼻につくんだけど

    +15

    -3

  • 139. 匿名 2021/12/02(木) 17:21:30 

    >>7
    わかる!
    元職場の不倫女がこの作品好きだと知った時は
    寒気がしたわ。。

    +147

    -14

  • 140. 匿名 2021/12/02(木) 17:21:43 

    >>44
    私も
    Q&A読んだけど、理解力と読解力の無さかよく内容がわからず、最後まで読んでもモヤモヤが残っただけだった
    高校生の息子の教科書にも恩田陸載ってて読ませてもらったけれど、それも内容つまらなかった

    +12

    -4

  • 141. 匿名 2021/12/02(木) 17:21:51 

    >>79
    ほんっとにそう。
    いつ面白くなるんだろうって思いながら、読み終わってしまった

    +121

    -4

  • 142. 匿名 2021/12/02(木) 17:22:11 

    グレイテストショーマン
    歌は良かったけどストーリーは全く面白く感じなかった

    +18

    -4

  • 143. 匿名 2021/12/02(木) 17:22:14 

    >>136
    あの作者の小説って少女漫画ノベライズなの?って内容と文体で、面白いって評価の人の気がしれないわ。

    +37

    -4

  • 144. 匿名 2021/12/02(木) 17:22:35 

    ネバーエンディングストーリー
    なんかよく分からなくて途中までしか読んでない

    +5

    -4

  • 145. 匿名 2021/12/02(木) 17:22:42 

    川端康成の雪国とか嫌いだわ。
    この人の女性の描き方が気持ち悪い。
    ドラマあるんだよね確か。

    +22

    -2

  • 146. 匿名 2021/12/02(木) 17:23:30 

    >>111
    私も!3冊くらいしか読んだことないけど、ストーリーに関係ないような知識みたいなものを入れてきて、入り込めなかった。

    +15

    -0

  • 147. 匿名 2021/12/02(木) 17:23:33 

    永遠の0
    浅田次郎先生の壬生義士伝の構成まるパクリ
    オマージュとか言ってるらしい
    洗練された本家と比べたら蛇足だらけ

    +63

    -8

  • 148. 匿名 2021/12/02(木) 17:23:53 

    >>70
    中高生のおすすめの本のトピでこれがトピ画になってて「そうか、中高生向きだったのか」と思った
    読んだけど、あまり面白くなかったし、読んだ後も何も残らなかった

    +47

    -3

  • 149. 匿名 2021/12/02(木) 17:24:06 

    君の膵臓を食べたい

    いつ面白くなるのか…と思ってたら終わった

    +67

    -0

  • 150. 匿名 2021/12/02(木) 17:24:11 

    氷菓

    +13

    -1

  • 151. 匿名 2021/12/02(木) 17:24:37 

    東野圭吾の白銀ジャック

    +16

    -3

  • 152. 匿名 2021/12/02(木) 17:24:52 

    >>20
    私は号泣した思い出しかない。

    +66

    -1

  • 153. 匿名 2021/12/02(木) 17:24:59 

    >>81
    江國香織と辻仁成の性格と作風がそのまま見えて面白いよね。
    私は赤より青、左岸より右岸(つまりは辻仁成の方)が合わなかったなぁ。

    +115

    -4

  • 154. 匿名 2021/12/02(木) 17:25:20 

    「屍人荘の殺人」
    思ってたのと全然違いました。



    +54

    -2

  • 155. 匿名 2021/12/02(木) 17:25:24 

    >>145
    変態性を感じる
    谷崎潤一郎みたいに自分の変態性を肯定して書ききってない感じ

    +30

    -1

  • 156. 匿名 2021/12/02(木) 17:25:35 

    >>127
    もうこれはね、子供時代から好きな自分からすると聖書みたいなものなの。内容なんて暗記するほど読んだけど、たまに読み返す。

    +57

    -4

  • 157. 匿名 2021/12/02(木) 17:25:44 

    >>36
    重力ピエロ、途中まで読んで脱落しました
    何が言いたいのかまったく分からない
    文体が合わないのかな?

    +97

    -17

  • 158. 匿名 2021/12/02(木) 17:25:51 

    ミヒャエルエンデのモモ。
    課題図書だった。素敵より変人にイライラして苦手だった。

    +27

    -10

  • 159. 匿名 2021/12/02(木) 17:25:54 

    >>81
    左岸右岸、女性はマリだっけ?あの主人公がどうしても好きになれず、イライラしてしまった。
    江國香織の方だけなんとか読んだけどさ、物語長すぎない??
    なぜお兄ちゃんが死んでしまったかわからずにおわた。

    +36

    -1

  • 160. 匿名 2021/12/02(木) 17:26:03 

    >>44
    夜のピクニック無理だった
    ずっとダラダラみたいな…
    ごめん恩田陸さん

    +62

    -1

  • 161. 匿名 2021/12/02(木) 17:26:26 

    「老人と海」、貧乏過ぎて無理だった
    こんなに有名なのに、自分が情けない・・・

    +13

    -4

  • 162. 匿名 2021/12/02(木) 17:26:37 

    村上春樹はお洒落風なのも苦手

    +13

    -2

  • 163. 匿名 2021/12/02(木) 17:27:15 

    >>60
    私も。
    湊かなえの小説で初めて読んだのが母性なんだけど、他の作品は読まないなって母性読みながら思った。

    +27

    -4

  • 164. 匿名 2021/12/02(木) 17:27:35 

    >>20
    氷点はとても感銘を受けて自分のバイブルのような一冊になったのに、なぜか塩狩峠は読み進められませんでした..。

    +23

    -7

  • 165. 匿名 2021/12/02(木) 17:27:50 

    白夜行

    +13

    -19

  • 166. 匿名 2021/12/02(木) 17:28:21 

    スティーヴン・キングかな。
    ストーリーは面白いんだけど、本筋と関係無い描写が多すぎて挫折してしまった。
    でもやはり、話の続きが気になるのでまた読むと思う。今度は描写をすっ飛ばして。

    +26

    -5

  • 167. 匿名 2021/12/02(木) 17:28:33 

    >>7
    フィクションのいいところは、ある伝えたいメッセージがあって(この作品だと母の愛、母性?女の業?とか親子関係についてとか?)そのために作者が設定を好きなようにいじれる所だと思うけど、いくら設定と分かっていても、もしくは設定に囚われる事が本質じゃないと言われても、勝手に湧いてくる心理的な不快感が抑えきれなかった…

    +136

    -12

  • 168. 匿名 2021/12/02(木) 17:28:36 

    >>2
    本読むの凄く好きだけど、これ言う人多くて一つも読んだことない
    あらすじ見てもそんな変な感じしないけど、何か生理的に受け付けない人が多くて躊躇してる笑

    +133

    -4

  • 169. 匿名 2021/12/02(木) 17:28:45 

    >>18
    こころ 本当によくわからない。名作って言われてる理由が

    +29

    -30

  • 170. 匿名 2021/12/02(木) 17:28:52 

    サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』。刺激も感じず、おもしろいとも思えなかった。小説は時代とマッチしないと難しいね。

    +68

    -5

  • 171. 匿名 2021/12/02(木) 17:29:13 

    プロレタリアは全然ダメだわ。
    蟹工船とかそっ閉じした

    +19

    -1

  • 172. 匿名 2021/12/02(木) 17:29:19 

    椎名誠さんはちょっと私には合わなかった

    +13

    -3

  • 173. 匿名 2021/12/02(木) 17:29:22 

    >>28
    最近贖罪読んだけどツッコミどころが多くてハマれなかった
    読みやすい文体ではあるんだけど

    +24

    -0

  • 174. 匿名 2021/12/02(木) 17:29:29 

    好きなドマラの小説版
    ドラマが人気で小説になったパターンだったけどあまり面白くなかった

    +5

    -0

  • 175. 匿名 2021/12/02(木) 17:29:38 

    >>2
    ボッキしてばっか!

    +91

    -7

  • 176. 匿名 2021/12/02(木) 17:29:41 

    私はどうも直木賞と相性が悪いらしい
    好きな作家でも、直木賞を取った作品だけ受け付けなかったりする
    何でかは分からないけど、「この小説面白くないor苦手だなあ」と思うと、大抵直木賞受賞作

    +22

    -3

  • 177. 匿名 2021/12/02(木) 17:29:48 

    恋空

    +47

    -0

  • 178. 匿名 2021/12/02(木) 17:30:02 

    >>5
    真面目な話、こういう思考の人が増えてると思う
    恐い世の中になったもんだ

    +140

    -2

  • 179. 匿名 2021/12/02(木) 17:30:06 

    百田尚樹の作品
    ややこしい熟語を使って、面倒くさい。
    本当にマスターベーションの文章

    +33

    -5

  • 180. 匿名 2021/12/02(木) 17:30:10 

    >>98
    小説としては面白くない、哲学者の名前や哲学史の流れを組み込んで子供でも読めるようにしてるのはすごいけど

    +8

    -0

  • 181. 匿名 2021/12/02(木) 17:30:36 

    自分が大好きな本を嫌いと書かれると不愉快だけど、そう言う私も嫌いな本ある。

    +65

    -2

  • 182. 匿名 2021/12/02(木) 17:30:42 

    >>164
    横だけど氷点に同意
    あれは本当に引き込まれた
    長編だけどスラスラ読めて、読む事が全く苦にならなかった
    登場人物一人一人を丁寧に書いているのにクドくなく、無駄のない文章と内容に感銘を受けた

    +65

    -0

  • 183. 匿名 2021/12/02(木) 17:31:10 

    >>102
    お、ぜひ読んでみて!合う合わない含めて感想聞くと読みたくなっちゃうのが読書トピが好きなところ。

    +20

    -0

  • 184. 匿名 2021/12/02(木) 17:31:11 

    辻村深月さん
    読んでみたいと思って挑戦しますが合わないです

    +54

    -3

  • 185. 匿名 2021/12/02(木) 17:31:14 

    >>136
    有川浩さんは嫌いじゃないけど
    この作品は私も嫌いです。
    設定からしてありえない。
    フィクションなのは分かってるけど、それにしても不自然。
    何で映画化されコミカライズされ人気なのか、
    私にはよく分かりません。

    +49

    -1

  • 186. 匿名 2021/12/02(木) 17:31:25 

    >>127
    大人になって読み直したら面白いって作家は結構いたけれど、これは何度挑戦しても無理だった
    私には哲学的すぎる

    +47

    -1

  • 187. 匿名 2021/12/02(木) 17:31:46 

    東野圭吾は文章に何の趣も無くて好きじゃない

    +49

    -4

  • 188. 匿名 2021/12/02(木) 17:32:05 

    >>84

    本好きの者です
    >問題児のような文章
    例えばどの作家さんですか?

    +7

    -0

  • 189. 匿名 2021/12/02(木) 17:32:06 

    >>181
    気持ち、すごい分かる!
    好みの違いばかりはどうしようもない

    +23

    -1

  • 190. 匿名 2021/12/02(木) 17:32:13 

    >>5
    こんな釣りコメントに反応してる人がたくさんいることに衝撃を受けている

    +17

    -8

  • 191. 匿名 2021/12/02(木) 17:32:24 

    >>84
    東野圭吾、読みやすいし読んでる時は面白いんだけど読んだ後あんまり記憶に残らないんだよね。
    サクサク読みやす過ぎるからなのかな。

    +117

    -0

  • 192. 匿名 2021/12/02(木) 17:32:30 

    >>1
    阿形順正は、私のすべてだった。
    あの瞳も、あの声も、ふいに孤独の陰がさすあの笑顔も。
    もしもどこかで順正が死んだら、私にはきっとそれがわかると思う。どんなに遠く離れていても。
    二度と会うことはなくても。

    当時大好きで仕方ない人がいて、会えなくて、この冒頭を読んだ時、まさにこれだなぁ…ってすごく感動しました。
    好きな人を選ぶ作品だと思いますがすごく思い入れの深い作品です。

    +212

    -3

  • 193. 匿名 2021/12/02(木) 17:32:33 

    >>12
    頭悪いので登場人物名と用語が覚えきれなかったよ…

    +103

    -2

  • 194. 匿名 2021/12/02(木) 17:32:46 

    イヤミス

    +7

    -2

  • 195. 匿名 2021/12/02(木) 17:32:53 

    羊と鋼の森
    評判だったから読んだけど、その割にはあまり良さが分からなかった

    +37

    -0

  • 196. 匿名 2021/12/02(木) 17:33:16 

    石田衣良さん自体は面白いおじさんで好きだけど、作品はびっくりするほど合わない。

    +27

    -0

  • 197. 匿名 2021/12/02(木) 17:33:23 

    永遠の0

    泣ける泣けるともてはやされていたが、全く泣けなかった

    +42

    -1

  • 198. 匿名 2021/12/02(木) 17:33:49 

    >>8
    本のタイトルみたいで笑ってしまったw

    +74

    -0

  • 199. 匿名 2021/12/02(木) 17:34:14 

    >>46
    私もこれ書こうと思った!
    4回泣けるとか言うけど、どこで泣くのって感じ。
    小学生が考えたような詰めの甘い設定で、細かいところがいろいろ気になって話が入ってこない。
    文章も下手だし。もともと作家さんじゃない人みたいだね。

    +61

    -0

  • 200. 匿名 2021/12/02(木) 17:34:20 

    >>177
    大ブレイクしていたときに読んだけど、中学生だった自分でも過激な設定(元カノが嫉妬から性的暴行を仕掛ける展開とか)が受け付けなくて「もっとピュアな愛を描いてほしかったなあ」と思ってしまった。

    +22

    -0

  • 201. 匿名 2021/12/02(木) 17:35:12 

    「私を離さないで」
    カズオイシグロのやつ。

    とにかくクローンであること、臓器を奪われることを受け入れていて、不快だった。

    そのために産まれてきたとはいえ。

    そして何より不快だったのが主人公の女性!
    優秀な介護人ということだけど、
    ようはクローンの使命を果たせ、と説得する役でしょう。
    これ、ある意味、純粋無垢なムスリム子どもたちをジハードで爆弾背負って自爆テロさせるタリバン指導者みたいじゃ?と思った。産まれてきた使命だと言い聞かせて。

    結局、本人も近いうち臓器とられて焼き殺しの運命だしさ。

    話の本筋としては臓器提供うんぬん、クローンうんぬんはおいといて、短い命を燃焼させる若者たちの物語だろうけど。
    でも、
    難病などで短い生を終えるのと、醜悪な社会システムの犠牲となって、生を終えるのとでは意味合いは全く違うと思う。


    +20

    -38

  • 202. 匿名 2021/12/02(木) 17:36:04 

    >>141
    学生の時、読者感想文用に選んでしまった。何を書いていいかわかんなかった

    +30

    -0

  • 203. 匿名 2021/12/02(木) 17:36:25 

    沼田まほかるは感想を見てるとダークな雰囲気で好みかと思ったけどなぜか読みにくくて挫折した

    +10

    -3

  • 204. 匿名 2021/12/02(木) 17:36:27 

    ハサミ男?
    ミステリー好きのトピやネットでおすすめされてるから頑張ったけど文体が合わなくて内容が頭に入ってこなかった…
    また時間をあけて挑戦したいな

    +15

    -6

  • 205. 匿名 2021/12/02(木) 17:36:47 

    筒井康隆

    +6

    -17

  • 206. 匿名 2021/12/02(木) 17:36:49 

    >>123
    絶対もっと他に推せる本あったよね。書店でもメディアでも取り上げられて売上いいみたいだけど。

    +7

    -0

  • 207. 匿名 2021/12/02(木) 17:37:01 

    トピズレだったら申し訳ないけど、

    ブログやSNSの投稿やエッセイで作者の人間性に嫌悪感を抱く

    作品まで色褪せて見えるようにになってしまう

    というケースがたまにある…
    作品は作品、と割り切れる人が羨ましい

    +69

    -2

  • 208. 匿名 2021/12/02(木) 17:37:04 

    >>101
    所謂「ミステリ」愛好家の友人が、読み進めてくと絶対驚くところがあるから、と興奮しながら貸してくれたけど、流して読むタイプの自分はそれがわからないまま読み終わったわ

    +16

    -9

  • 209. 匿名 2021/12/02(木) 17:37:18 

    >>177
    評価と売り上げが比例してない作品では

    +5

    -2

  • 210. 匿名 2021/12/02(木) 17:37:25 

    >>1
    若い頃に読んでイタリアでの生活いいなぁって思って憧れてた
    でも年取って読み返したら、マーヴと暮らしていた頃の空虚さがなんかめちゃ怖く感じた
    温度や実体がない感じ
    別れて一人暮らしを始めてやっと熱を感じてホッとした
    江國さんの昔の作品って読み返すとホラーにすら感じる怖さがある
    神様のボートとか、ウエハースの椅子とか

    +188

    -2

  • 211. 匿名 2021/12/02(木) 17:37:42 

    >>44
    みんな夜のピクニック書いてるけど私も合わなかった
    私がおかしいのかと思ってたから良かった

    +65

    -0

  • 212. 匿名 2021/12/02(木) 17:38:26 

    >>1
    江國さんは好みが別れますからね
    私はこの方の小説でこれが一番、ダントツに好きです

    +152

    -4

  • 213. 匿名 2021/12/02(木) 17:38:49 

    >>196
    設定は過激なのに文章が淡白で物足りない

    +7

    -0

  • 214. 匿名 2021/12/02(木) 17:39:01 

    >>137

    貫井徳郎といえば
    愚行録がなぜ映画化されるほど良いのか
    私には分からなかった

    +8

    -1

  • 215. 匿名 2021/12/02(木) 17:39:06 

    村上春樹の良さが全然分からない

    +18

    -3

  • 216. 匿名 2021/12/02(木) 17:39:11 

    >>58
    恩田陸は好きだけど、六番目の小夜子はまだ小説を書き慣れてない頃のような感じがする

    +10

    -0

  • 217. 匿名 2021/12/02(木) 17:39:19 

    もうかなり古い部類かもしれないけど

    世界の中心で愛を叫ぶ

    3ページで嫌になった

    +25

    -0

  • 218. 匿名 2021/12/02(木) 17:39:21 

    >>79
    同意。好きな人にはハマれるんだろうけどね
    途中であきらめた…

    +41

    -1

  • 219. 匿名 2021/12/02(木) 17:39:35 

    世界から猫が消えたなら

    あまり、そんなに面白いと思わなかったけど映画化になってたから評価高かったんだーって思った。

    +26

    -0

  • 220. 匿名 2021/12/02(木) 17:39:40 

    >>96
    この作家が 美人とビートルズが好きなこと以外何も印象にない
    ノーベル賞は候補になっただけでも 満足しなさいと言いたい

    +64

    -5

  • 221. 匿名 2021/12/02(木) 17:39:55 

    >>176
    初宮部みゆきが理由で、賞取ってるけど合わないなあ、ただただ長いなあって感想だったんだけど、違う作品読んだら面白いのかなあ

    +14

    -7

  • 222. 匿名 2021/12/02(木) 17:40:10 

    安部公房の短編集。
    タイトルの水中都市とデンドロカカリヤは読んだ。あとはちょこちょこ読んだけど、全体的に主人公が侵食されていくストーリーで気味の悪さが受け付けなかった。
    唯一、ハトを無機質に描いた「手」だけ読み易かった。

    +3

    -1

  • 223. 匿名 2021/12/02(木) 17:40:38 

    >>164
    氷点は本当に「メロドラマ」の典型だと思う。
    メロドラマの中のメロドラマというか。

    出生の秘密を抱える美しい娘、暗い運命を背負いながらも明るく振る舞う健気な娘。
    そんな娘をいじめる継母。
    娘に恋する義理の兄と兄の級友。

    美しく厳しい北の大地。

    そして、娘の出生の秘密が知れた時のカタルシス!

    本当にドラマ向き、何度もドラマ化されたしね。

    +77

    -0

  • 224. 匿名 2021/12/02(木) 17:40:59 

    >>191
    私、赤川次郎がそれ
    読んでも読んでも内容が頭に入って来ない

    +35

    -2

  • 225. 匿名 2021/12/02(木) 17:41:12 

    >>99
    村上龍はもっと小説書いてほしい

    +18

    -0

  • 226. 匿名 2021/12/02(木) 17:41:19 

    >>178
    ブラッドベリの華氏451°が予言してたよね。
    人はより簡潔で、つるつると喉越しのよい情報を発するメディアを好むようになる。

    やがて人々はは複雑で難解な情報を理解できなくなり、知識人の話を煙たがる。
    うすっぺらく、短絡的な思考の人間ばかりになっていく恐ろしい世界をベイティーは予言していた。

    +80

    -2

  • 227. 匿名 2021/12/02(木) 17:41:32 

    >>127
    私は解説本まで買って読んだおかげでようやく腑に落ちたよ
    自力で解読するのは限界があった( ̄▽ ̄)
    理解してからはたしかに高評価だわ

    +21

    -1

  • 228. 匿名 2021/12/02(木) 17:41:48 

    アガサクリスティの『春にして君を離れ』
    タイトルこれで合ってる?笑
    面白い小説か何かのトピで『ラストが衝撃』みたいな感じに絶賛されていて読んだけど、全然衝撃じゃなかった…。

    +17

    -5

  • 229. 匿名 2021/12/02(木) 17:41:50 

    東海林さだおさん
    食エッセイが好感持たれているけど、なんかおじさん構文みたいで合いません
    椎名誠もダメだから80年代?が合わないのかな?
    他に読むものがない状況でもダメでした

    +13

    -4

  • 230. 匿名 2021/12/02(木) 17:42:03 

    平野啓一郎の芥川賞とった本。
    何度読み返しても何が書いてあるんだかわからなかった。
    偏った発言を知った今となっては頑張って読まなきゃ良かったと思ってる。

    +28

    -2

  • 231. 匿名 2021/12/02(木) 17:42:04 

    東野圭吾

    +4

    -4

  • 232. 匿名 2021/12/02(木) 17:42:49 

    >>188
    横だけど、
    森見登美彦なんてなかなか記憶に残る癖の強さがありますね。

    +26

    -1

  • 233. 匿名 2021/12/02(木) 17:42:52 

    >>136
    私も無理でした
    けっこう評判?は良かったみたいなのに
    そもそも有川さんが私無理なんですがね…

    +18

    -0

  • 234. 匿名 2021/12/02(木) 17:42:59 

    >>207
    エッセイは割りきれる。twitterはダメだった。

    +6

    -0

  • 235. 匿名 2021/12/02(木) 17:43:00 

    夏への扉

    勧善懲悪なんだろうけどなんか勝った感が薄い

    +4

    -1

  • 236. 匿名 2021/12/02(木) 17:43:01 

    西村京太郎の小説全般
    どうしても文章が読み辛くて合わない
    トリックや話運びはとても面白いのに残念

    +1

    -1

  • 237. 匿名 2021/12/02(木) 17:43:29 

    >>44
    私はだいたい好きだけど、合わない作品もあるし、合わない人がいるのはわかる。
    感性で理解する要素が大きい感じ

    +57

    -1

  • 238. 匿名 2021/12/02(木) 17:43:29 

    >>136
    有川浩さんはあらすじだけ読むと面白そうなのに、小説を読むとダメ
    ただ、こういうの好きな人はいるんだろうな~とは思うし、ファンがいるのもわかった
    もう読まないからいいんだけど、コロボックルシリーズを手がけてて「えぇー??」ってなった
    コロボックルシリーズは読みたいのに、有川浩は読みたくない…
    今は好きでも嫌いでもない作家さんだけど、コロボックルをあの感じで書いてたら嫌いになりそう

    +15

    -0

  • 239. 匿名 2021/12/02(木) 17:43:34 

    >>8
    全部読んだの?

    +13

    -1

  • 240. 匿名 2021/12/02(木) 17:44:22 

    東野圭吾がダメなんだよなあー。生きるセンスが違うと思ってしまった。

    +11

    -2

  • 241. 匿名 2021/12/02(木) 17:44:33 

    島田雅彦は面白いつまらないの前に、思想がだだもれで文章に集中できない

    +5

    -0

  • 242. 匿名 2021/12/02(木) 17:44:42 

    >>221
    宮部みゆきはとりあえず長い、情報量が多い
    あの書き方が好きな人は良いけど、さくさく読みたい人にはおすすめしない

    +28

    -5

  • 243. 匿名 2021/12/02(木) 17:44:54 

    嫌われる勇気

    +5

    -2

  • 244. 匿名 2021/12/02(木) 17:45:15 

    池井戸潤全般かな。最初は面白いってどんどん読むけど、全て同じパターンで飽きる。でも水戸黄門的に好きな人は好きなんだろうなって思う

    +53

    -1

  • 245. 匿名 2021/12/02(木) 17:45:17 

    >>234
    好きな作家のTwitterは見ないようにしてる。
    日常的に見るとダメなんだよね。

    +14

    -0

  • 246. 匿名 2021/12/02(木) 17:45:40 

    >>149
    これ、ほぼライトノベルよね 陳腐な設定でちょっと無理

    +33

    -0

  • 247. 匿名 2021/12/02(木) 17:45:41 

    >>201
    貴方は内容には共感していないけど小説自体は並の読者より堪能している気がする

    +69

    -0

  • 248. 匿名 2021/12/02(木) 17:45:47 

    >>201
    あの小説はその不快感を表すためにあるものだよ。
    だからあなたの読み方や、感じたことは全く正しい。
    こんなこといいのか?ダメだろう?と思う気持ちを受け取るものだと思う。

    +78

    -0

  • 249. 匿名 2021/12/02(木) 17:46:01 

    『殺人鬼フジコ』のなんちゃら。
    グロシーンとラストにちょっと驚きがあるのがまあまあ見どころだけど、全体的に下品で毒にも薬にもならない本だった。

    +9

    -8

  • 250. 匿名 2021/12/02(木) 17:46:27 

    >>1
    懐かしい!ネタとして夫と江國香織風、辻仁成風に会話することあった

    私はハリーポッター
    長いし暗いしいじめじゃん

    +45

    -4

  • 251. 匿名 2021/12/02(木) 17:46:40 

    >>201
    ドラマも見たし小説も読んでしまった時点で
    私はこの世界に入り込んでしまったんだろうけど
    やっぱり胸糞ですよね。
    この後、イシグロさんの他の作品も読んでみようとは
    全く思わなかった。

    +12

    -2

  • 252. 匿名 2021/12/02(木) 17:46:46 

    >>179
    『モンスター』
    主人公がどうしようもないバカとしか思えなかった
    発想も情緒も思考回路も何一つ理解・共感できず。

    +21

    -7

  • 253. 匿名 2021/12/02(木) 17:46:57 

    >>12
    確かに
    賢者の石で受けた衝撃というかあの圧倒されるような世界観への感動は巻を追うごとに小さくなっていったな…
    最終3巻くらいはもう消化試合だった

    +115

    -3

  • 254. 匿名 2021/12/02(木) 17:46:57 

    >>244
    わかる

    中小だけど精一杯頑張る主人公たちが大手の企業や人物にイジメられ、それでもくじけずにコツコツやっていると勝手に大手のほうがスキャンダルでコケる

    いつもこのパターン

    +28

    -0

  • 255. 匿名 2021/12/02(木) 17:47:18 

    82年生まれ、キム・ジヨン
    少しも面白くなかった

    +17

    -2

  • 256. 匿名 2021/12/02(木) 17:47:53 

    >>1
    中上健次の小説。
    これは作品のせいじゃなくて、私が馬鹿で、さっぱり小説が理解出来ない。
    「枯木灘」も何回もチャレンジしたけど、どうしても途中でギブアップ。
    楽しめる人が羨ましい。

    +4

    -1

  • 257. 匿名 2021/12/02(木) 17:48:19 

    伊藤計劃の「虐殺器官」と「屍者の帝国」
    表現の難解さ(≒回りくどさ)に辟易して話の内容が入ってこなかった

    +6

    -6

  • 258. 匿名 2021/12/02(木) 17:48:35 

    >>246
    作者は元々ライトノベルで投稿してたんだっけ?
    なんかケータイ小説と世界の中心で愛を叫ぶの間みたいな、15年前くらいの懐かしさが出てる小説だなと思った。

    +23

    -1

  • 259. 匿名 2021/12/02(木) 17:48:46 

    >>232

    私森見登美彦が本当に合わない

    +48

    -6

  • 260. 匿名 2021/12/02(木) 17:48:47 

    >>129
    私もこれダメだったわ
    お涙頂戴感が強すぎる

    +10

    -0

  • 261. 匿名 2021/12/02(木) 17:49:05 

    >>197
    戦争に関する知識は頭に入ったけど、肝心のストーリーはそこまで心に響かなかった
    映画も同じ感想だったから、単に自分に合わないんだろうなぁ
    感動するポイントって人によって違うよね

    +7

    -0

  • 262. 匿名 2021/12/02(木) 17:49:07 

    村上春樹の本は下ネタが多いのが苦手

    +37

    -1

  • 263. 匿名 2021/12/02(木) 17:49:31 

    >>221
    賞をとった作品より直木賞を逃がしたその前の年の候補作品の方が評価高かった記憶。東野圭吾もそのパターンだったような。

    +9

    -0

  • 264. 匿名 2021/12/02(木) 17:49:42 

    今野敏さんが本当ダメ。
    「こんな女いねーよ」って女しか出てこない。舞台装置であり華であり、薄い人間性。

    あまりにペラッペラで読んでいて辛くなる。この人がこう書くからには、こういう風にしか女性を見れてない男の人はいるんだなと思うし、それが支持されていることが悲しい。

    +21

    -0

  • 265. 匿名 2021/12/02(木) 17:49:50 

    >>228
    時代もあるよね。当時は衝撃だったのかな?って思うのある

    +7

    -0

  • 266. 匿名 2021/12/02(木) 17:50:05 

    森見登美彦さんかなー
    どうも文体が合わない

    +37

    -2

  • 267. 匿名 2021/12/02(木) 17:50:13 

    限りなく透明に近いブルー
    登場人物すらよくわからないまま終わった

    +13

    -3

  • 268. 匿名 2021/12/02(木) 17:50:28 

    >>149
    分かる!山なかった。タイトルが頂上だった。

    +9

    -0

  • 269. 匿名 2021/12/02(木) 17:50:37 

    >>148
    児童文学賞の受賞作だから子供向きなんじゃない? 小学校の図書室にあって読んだ記憶

    +9

    -0

  • 270. 匿名 2021/12/02(木) 17:50:44 

    >>197
    私は『海賊と呼ばれた男』の方が好きだぜー!

    +12

    -2

  • 271. 匿名 2021/12/02(木) 17:50:51 

    >>2
    私は村上春樹の文体そのものが苦手というか相性悪くて、
    登場人物のキャラクター性やストーリーの筋を掴む前に読むのを止めてしまう...。

    +139

    -3

  • 272. 匿名 2021/12/02(木) 17:51:01 

    アルジャーノンに花束を

    多分文体が合わなかった
    書き方が独特

    +12

    -6

  • 273. 匿名 2021/12/02(木) 17:51:45 

    >>47
    逆にノベライズしてくれた方が読みやすそうww

    +59

    -0

  • 274. 匿名 2021/12/02(木) 17:51:57 

    >>77
    私はそこが面白い
    そこまで卑下できるのかーっていう感想

    +58

    -1

  • 275. 匿名 2021/12/02(木) 17:52:51 

    >>120
    何だか不思議な吸引力があって
    続きが気になり過ぎて最後まで読んでしまったんだけど
    物語として好きかというと
    嫌いなんだよね。
    ある意味すごいと思う。村上春樹。

    +11

    -5

  • 276. 匿名 2021/12/02(木) 17:53:03 

    帚木蓬生の作品
    なぜか頭にさっぱり入ってこない

    +0

    -5

  • 277. 匿名 2021/12/02(木) 17:53:14 

    >>16
    これ本当に無理
    若い時に読んだ人ほど無理な気がする
    娘に感情移入するから

    +58

    -4

  • 278. 匿名 2021/12/02(木) 17:53:30 

    >>172
    エッセイは面白いけどねー
    私も小説は読む気しない

    +4

    -2

  • 279. 匿名 2021/12/02(木) 17:54:07 

    老後の資金がありません
    天海祐希さん好きだから読んでみたけど脱落した

    +6

    -0

  • 280. 匿名 2021/12/02(木) 17:54:34 

    最新の直木賞受賞作「星落ちて、なお」がよくわからなかった
    最後まで読んだら面白いのかもと思いつつ、面白くならなかった

    +2

    -0

  • 281. 匿名 2021/12/02(木) 17:54:41 

    >>168
    分かる
    食わず嫌いで読もうと思ったことすらない
    好きな人も多いんだろうけどね

    +19

    -4

  • 282. 匿名 2021/12/02(木) 17:55:33 

    >>77
    わかるー。一周回って自分の本当の嫌なところを自虐で隠そうとする小賢しさみたいなのを楽しむものだと思ってる。

    +70

    -1

  • 283. 匿名 2021/12/02(木) 17:55:41 

    >>17
    誰か連投してる?

    +6

    -22

  • 284. 匿名 2021/12/02(木) 17:55:44 

    >>230
    平野啓一郎は登場人物のピエェルってなんだよって思った記憶しかない
    その小説のタイトルすら思い出せない

    +5

    -0

  • 285. 匿名 2021/12/02(木) 17:56:10 

    真梨幸子さんの作品
    イヤミス飽きた
    あと途中のポエムが鬱陶しい

    +6

    -3

  • 286. 匿名 2021/12/02(木) 17:56:53 

    >>279
    あの作者は金稼ぎが上手いと思う。ある意味大人(中高年)向けのライトノベルだと思ってる。

    +19

    -0

  • 287. 匿名 2021/12/02(木) 17:56:56 

    >>281
    読んでないなら書かないで

    +8

    -5

  • 288. 匿名 2021/12/02(木) 17:57:10 

    >>262
    下ネタなんてある?ベッドシーンはむしろ嘘っぽいなと思ってる。

    +5

    -0

  • 289. 匿名 2021/12/02(木) 17:57:36 

    柚木麻子
    「本屋さんのダイアナ」「ナイルパーチの女子会」「BUTTER」
    何も考えなくてもサクサク読める、展開が想像できてしまう文章
    取り合えず3冊読んだけど私には合わないからもう読まないな、きっと。

    +13

    -4

  • 290. 匿名 2021/12/02(木) 17:58:23 

    >>23
    ほんとだ(笑)

    +56

    -0

  • 291. 匿名 2021/12/02(木) 17:59:07 

    容疑者xの献身
    (多少ネタバレアリ?)

    死体の処理が大変だよねって話なのに最初の死体の処理があまりにも都合よくうまくいきすぎてて
    ミステリーって評価されてるの不可解。
    人の目に触れるように動いてる部分もあるのになんでだよ!?

    後半のあたりの人間関係の慟哭はすごくいいから人情小説のジャンルにするべきだよー

    +8

    -8

  • 292. 匿名 2021/12/02(木) 17:59:10 

    原田マハの「本日はお日柄もよく」
    帯に1位!って書いてあったし急いでたからよく調べもせずに買って失敗…
    少女マンガのような陳腐な内容
    ツッコミどころ多いし途中から政治の話になってるし、何より主人公を好きになれなかった
    あと柚月裕子の「慈雨」
    ダラダラ長いし最後のトリックのありえなさにあ然…
    どちらも他の作品を読んでないから、あと何作品かは読もうと思ってる
    湊かなえの「絶唱」もダラダラ感があって読み進まない…

    +23

    -5

  • 293. 匿名 2021/12/02(木) 18:00:01 

    >>77
    あれは葉蔵のマイナスのナルシシズムを笑う小説なんじゃないかな。
    竹一との鉄棒のシーンで指摘されてると思った。
    あと、読者は葉蔵と自分を同一視するだろうって計算の自虐ネタ。

    +49

    -2

  • 294. 匿名 2021/12/02(木) 18:00:09 

    >>79
    めちゃくちゃわかる。
    中学の時に読んでみようと思ったら頭の良い子から全力で止められた。単なるエロ本だから、読んじゃダメって。
    大学生になり、卒業間近の時にふと忘れて読んでしまい、あまりの気持ち悪さに吐き気がした。
    中学生で読んでたら男性の書き手さん自体に激しい嫌悪感を持っちゃったと思う。
    全力で止めてくれた友達に感謝。 

    面白いと思う人もいるかもしれないけど、無理な人は無理だな…
    映画でもあるように小説もR18とか表示してほしい。

    +108

    -7

  • 295. 匿名 2021/12/02(木) 18:00:13 

    貴志祐介先生の新世界よりとガラスのハンマー

    さきと榎本が死ぬ程嫌い
    小説とはいえこの世に産み出されたという事実が私の気分を悪くさせる。

    貴志祐介先生の作品はだいたい好きなんだけどなぁ。

    +0

    -9

  • 296. 匿名 2021/12/02(木) 18:00:33 

    >>3
    村上春樹は………
    とにかく猫が好きなんですよ、と言っているエッセイ以外は何が書いてあるのか分からなかった………

    +17

    -2

  • 297. 匿名 2021/12/02(木) 18:01:23 

    >>176
    直木賞は大衆受けする日本人の好みの最大公約数の作品みたいなのが選ばれるから、その作家さんの個性は薄めの作品が多い気がする。たぶん世間一般と違う独特の感性の人には合わない。

    +18

    -0

  • 298. 匿名 2021/12/02(木) 18:01:24 

    ガルシア・マルケスの「100年の孤独」は名前と系譜の羅列が凄くて頭を抱えました。アルカディオの息子のアウレリャノのさらに息子のアルカディオの息子のアウレリャノさらにその息子の…みたいなのが延々と続くので中ほどまで読んで脱落しました。自分的にはドグラマグラのチャカポコチャカポコよりハードルが高かったです。私なんかは南米の文化にもなじみがないし解説書とかから読んだ方がいいのかもと思いました。あれを読みこなせる方はすごいなぁと思います。

    +21

    -0

  • 299. 匿名 2021/12/02(木) 18:01:35 

    >>296
    猫は共通言語🐈

    +7

    -0

  • 300. 匿名 2021/12/02(木) 18:02:39 

    私は作家というより男の人の書いたものが合わない
    表現がちょっと凄かったり最後が救いがなかったり
    女の人が書いた小説とかのほうが断然合う

    +46

    -5

  • 301. 匿名 2021/12/02(木) 18:02:47 

    >>228
    衝撃、というのは違う気がするな
    いい方に行きかけたのにだんだん元に戻っていくがっかり感が私は好きw

    +15

    -1

  • 302. 匿名 2021/12/02(木) 18:03:06 

    こころ 夏目漱石

    +3

    -8

  • 303. 匿名 2021/12/02(木) 18:05:05 

    小説そのもの。

    ページ開いた瞬間
    眠くなるわ

    +0

    -18

  • 304. 匿名 2021/12/02(木) 18:06:00 

    コンビニ人間

    そんなに深い話だと思わなかった。

    +23

    -0

  • 305. 匿名 2021/12/02(木) 18:06:56 

    >>261
    何か分かるかも。
    零戦のすごさは伝わりました。
    これ読んでなかったら
    「風立ちぬ」見た時の感想も
    ちょっと違ってたかも。

    +7

    -1

  • 306. 匿名 2021/12/02(木) 18:08:36 

    篠原一の壊音

    年が近い作家が高校生で賞をとったというから、どんな話なんだろうと期待して読んだら、全体的に薄暗くて掴みどころがない作品だった
    このトピ見てから調べたけど盗作問題から書いてないのね

    +5

    -0

  • 307. 匿名 2021/12/02(木) 18:08:41 

    >>138
    文章自体は洗練されてると思う

    +13

    -0

  • 308. 匿名 2021/12/02(木) 18:08:51 

    >>5
    本はそもそも文字だらけ

    +16

    -0

  • 309. 匿名 2021/12/02(木) 18:09:15 

    >>20
    うーん、確かに…。
    残されたふじ子(だっけ?うろ覚え…)がとにかく不憫に感じたなあ。
    実際にあった事件をモデルにしてるんだったっけ。

    +18

    -0

  • 310. 匿名 2021/12/02(木) 18:11:05 

    宮部みゆきの時代長編小説はめっちゃ好きなんだけど
    「なんでそいつとくっつくんだ!!!」と毎回思う

    宮部みゆきとはカップリングセンスが合わない!!!!!

    +18

    -0

  • 311. 匿名 2021/12/02(木) 18:11:17 

    >>201
    主人公はそういう組織の中で生きてるから洗脳されてるだろうし、確か逃げられない仕組みもあったと思うから仕方なかったんだと思う
    そのすんなり受け入れてる異常さも、あなたのように「いやおかしいでしょ!!」って思わせるための意図的な描写だと思う

    +39

    -1

  • 312. 匿名 2021/12/02(木) 18:11:35 

    >>17
    アンチ、っていうか、ゴリ押しにうんざりしてる人が多いのよ。
    普段は黙ってるけどね。

    +103

    -9

  • 313. 匿名 2021/12/02(木) 18:11:38 

    >>300
    エンタ的なものはそうでもないかもしれないけど
    日常の機微を描いた作品は
    同性の方が共感出来るかもね。
    村上春樹さんがここで低評価なのは
    そういうことなんかなあ。

    +8

    -3

  • 314. 匿名 2021/12/02(木) 18:12:45 

    >>262
    「夢の中で射精しました」が結構な頻度で出てきてキショイよねw

    +27

    -1

  • 315. 匿名 2021/12/02(木) 18:12:48 

    >>1
    そもそも江國香織作品に対して、人により合う合わないの振り幅が大きい気がする

    +87

    -1

  • 316. 匿名 2021/12/02(木) 18:14:12 

    穂村弘のエッセイ

    おっさんがかわい子ぶってるようでキツイ

    +5

    -1

  • 317. 匿名 2021/12/02(木) 18:14:21 

    >>15
    売れるのはわかるけど、好きとは言えないわ

    +58

    -5

  • 318. 匿名 2021/12/02(木) 18:14:29 

    >>36
    彼から借りて数冊読んだ。私には今一つだったけど、男性に人気なのはわかる。

    +3

    -0

  • 319. 匿名 2021/12/02(木) 18:15:09 

    >>312
    小説自体とゴリ押しと「村上春樹激推し男子(痛いハルキスト)」への嫌悪感がない混ぜになった結果のような気がする。

    +21

    -0

  • 320. 匿名 2021/12/02(木) 18:15:28 

    >>15
    「手紙」を読んだけど、中弛みを感じて途中で飽きた。完読してない。
    「告白」もそう。面白くなくはないけど、飽きる。

    +7

    -22

  • 321. 匿名 2021/12/02(木) 18:15:43 

    開高健はマチズモに溢れていて生理的に無理だった。男に読まれているのが納得。エッセイは秀逸なんだけれどね。

    +4

    -0

  • 322. 匿名 2021/12/02(木) 18:15:52 

    >>17
    蕎麦屋で村上春樹の悪口言ってそうだよねw

    +7

    -17

  • 323. 匿名 2021/12/02(木) 18:16:25 

    >>228
    私はテーマは重いと思うんだけど書き方が軽くてイマイチだった。クリスティだから軽いのはしかたがないんだけど……。

    +2

    -0

  • 324. 匿名 2021/12/02(木) 18:16:44 

    ネガティブな内容のトピかもしれないけど、リアルで本の話題について話せる人が全くいないので楽しいな。評価高いかは疑問だけど恋空は読めたもんじゃなかったな。頭おかしくなりそうだった。

    +72

    -0

  • 325. 匿名 2021/12/02(木) 18:16:57 

    >>316
    短歌はさすがだと思うけれど、エッセイは「はあ、そうですか」という感じ。

    +2

    -0

  • 326. 匿名 2021/12/02(木) 18:17:47 

    十角館の殺人。

    良く最後の一文が衝撃的‼️…って言われるけどサッパリ分からなかった❗
    何か殺害に至る理由もそんなんで?って感じ。

    +13

    -1

  • 327. 匿名 2021/12/02(木) 18:18:40 

    >>82
    こういう変な男いるよねーってとこだけ。

    +7

    -0

  • 328. 匿名 2021/12/02(木) 18:19:06 

    みんなみんな書いてるけど私も村上春樹w
    まだ賞レースでバカにされる前に読んだけど、設定とか世界観には惹きつけられるけど、主人公や主要人物がナチュラルにイケメン美人で金持ちで良い職業についててモテてて…
    なんかスカした感じが鼻について嫌だったから、兄が家出る時の荷物にこっそり混ぜてプレゼントしてしまったw

    +12

    -3

  • 329. 匿名 2021/12/02(木) 18:19:06 

    黒い家

    +6

    -3

  • 330. 匿名 2021/12/02(木) 18:19:19 

    >>315
    私ダメなタイプだ。何冊か読んだけどストーリーが頭に残らない。ふーん、で終わってしまった。

    +17

    -1

  • 331. 匿名 2021/12/02(木) 18:19:24 

    村上春樹の小説全部。エッセイは好きだけどなんで急に下ネタ入れてくるか分からんし男の考えがわからん。けどエッセイは好きだからエッセイだけ書いて天気欲しい。たぶんマイノリティやろなぁ。

    +8

    -0

  • 332. 匿名 2021/12/02(木) 18:20:01 

    >>111
    村上春樹の「やれやれ」までとは言わずとも伊坂幸太郎定型文みたいな感じの独特さあるよね。
    そこそこレベルの進学校の中で普通くらいの成績の男子って感じがするわ。

    +53

    -2

  • 333. 匿名 2021/12/02(木) 18:20:36 

    >>25
    私もアズカバンまでに一票

    +30

    -0

  • 334. 匿名 2021/12/02(木) 18:20:56 

    火車

    +8

    -5

  • 335. 匿名 2021/12/02(木) 18:21:42 

    >>106
    夜のピクニックは んで?って感じで終わった印象。
    旦那は好きだって言ってたわ。

    +32

    -0

  • 336. 匿名 2021/12/02(木) 18:22:06 

    主じゃないけど
    【注意喚起】
    ※小説の好みは人それぞれなので、あくまで個人の意見として受け止めましょう。

    +36

    -0

  • 337. 匿名 2021/12/02(木) 18:22:16 

    >>1
    「君たちはどう生きるか」
    中盤まで哲学的だなぁと思いながらも、なかなか引き込まれて面白く読んだけれども
    だんだん洗脳に近いものを感じて、怖くなって読むのやめた。
    軍隊教育とか宗教とか、近いものを感じた。

    +25

    -2

  • 338. 匿名 2021/12/02(木) 18:22:54 

    >>46
    私も登場人物全員好きになれんし意味不明だった…。1600円だったかな、カエシテ…

    +17

    -0

  • 339. 匿名 2021/12/02(木) 18:22:59 

    >>148
    中学生の時読んだけど私も全然合わなかった。あらすじさえ覚えてない。

    +7

    -0

  • 340. 匿名 2021/12/02(木) 18:23:10 

    >>80
    私はゴールデンスランバーとオーデュポンがダメだった、、、ギャングシリーズはテンポ良く進むよー!
    内容も軽いけどね笑

    +14

    -0

  • 341. 匿名 2021/12/02(木) 18:23:15 

    クララとお日さま

    +1

    -1

  • 342. 匿名 2021/12/02(木) 18:23:25 

    >>13
    ほんま胸糞悪くて無理

    +13

    -0

  • 343. 匿名 2021/12/02(木) 18:23:28 

    >>289
    「本屋さんのダイアナ」は私は結構好きです。
    ただ基本的に柚木さんの作品の人物って
    どす黒い感情抱えてて、
    リアルでは絶対に関わりたくない人ばかりで
    どんなに最後平和に収拾されても
    何だかもやもやするので、多分私も今後は読まないと思います。

    +14

    -1

  • 344. 匿名 2021/12/02(木) 18:24:18 

    >>15
    私は文体が心地よくないから好きじゃないです。

    +52

    -4

  • 345. 匿名 2021/12/02(木) 18:24:21 

    >>193
    わかる・・・
    登場人物多すぎるから名前が出てくるたびに「それ誰だっけ?」ってなって
    挟んであった紙?を見ながら読んでたから話に集中できなくて面白さを感じれなかった・・・
    私もみんなみたいにはまりたかったよ・・・・

    +32

    -2

  • 346. 匿名 2021/12/02(木) 18:24:27 

    >>2
    やれやれ

    +42

    -2

  • 347. 匿名 2021/12/02(木) 18:25:03 

    >>23
    ガストン本人じゃね?

    +88

    -0

  • 348. 匿名 2021/12/02(木) 18:25:41 

    人間失格と斜陽

    +1

    -0

  • 349. 匿名 2021/12/02(木) 18:25:43 

    >>24
    友達におすすめされて読んだけど本当に無理な作家。全部胸糞悪い。

    +45

    -8

  • 350. 匿名 2021/12/02(木) 18:25:46 

    >>201
    「わたしを離さないで」自分も合わなかった。
    ドナーになる人達、行動力があって豊かな思考力もある人達なのに、臓器提供するだけの自分の運命に一切何の疑問もなく抗わないことが不思議で仕方なくて、どうして皆がそんなに絶賛するのか分からなかった。
    カズオイシグロの他の作品はわりと好きなんだけどね。
    洗脳されてるにしても、なぜ自分たちは死なないといけないのか!と嘆いて抗う人間が一人くらいいる方が自然だと思った。

    +19

    -1

  • 351. 匿名 2021/12/02(木) 18:26:26 

    >>85
    あれは結ばれたことになるのかな?

    +8

    -0

  • 352. 匿名 2021/12/02(木) 18:26:48 

    >>36
    私も文体が心地よくないのでダメです。

    +16

    -4

  • 353. 匿名 2021/12/02(木) 18:27:06 

    >>17
    村上春樹アンチすごいよね。逆にこんなにアンチがつくのに売れるなら1度読んでみようかと思った笑笑

    +21

    -22

  • 354. 匿名 2021/12/02(木) 18:27:43 

    >>51
    逆に読みたくなった。笑

    +26

    -1

  • 355. 匿名 2021/12/02(木) 18:27:52 

    >>165
    白夜行はドラマの方が面白い。

    +4

    -3

  • 356. 匿名 2021/12/02(木) 18:28:18 

    >>353
    売れてるからアンチも多いってことだと思うよ。

    +23

    -2

  • 357. 匿名 2021/12/02(木) 18:28:42 

    >>56
    わかる。狙ってる感満載で、キミと呼ぶのもラストの終わりも好きになれない。

    +35

    -0

  • 358. 匿名 2021/12/02(木) 18:29:14 

    >>52

    本って読む年齢やその時のメンタル状態で共感できるかできないかがかなり変わりますよね
    私は元気な時は太宰治を読めないけど
    鬱っぽい時にはどハマりする

    +105

    -0

  • 359. 匿名 2021/12/02(木) 18:29:42 

    >>64
    村上春樹って国語の教科書出てくんの!?時代を感じる…笑

    +43

    -0

  • 360. 匿名 2021/12/02(木) 18:29:52 

    >>319
    過大評価と過小評価が激し過ぎて名前出しにくい作家になってるね

    +8

    -0

  • 361. 匿名 2021/12/02(木) 18:30:01 

    >>298
    100年の孤独って
    タイトル滅茶苦茶かっこいいよね。
    以前から気になってましたが
    そんなに難しいんですね。
    でも今度買ってみます。
    逆に興味出てきました。絶対読めないけど。

    +10

    -1

  • 362. 匿名 2021/12/02(木) 18:30:13 

    >>17
    それだけ沢山の人に読まれてるって事よ
    ノルウェイの森は好きだけど、他作品はあんまりだな

    +15

    -3

  • 363. 匿名 2021/12/02(木) 18:31:25 

    >>1
    村上龍「コインロッカーベイビーズ」

    蓮實重彦が大絶賛してたから期待して読んだけど、読後の感想は、こんなもんかという程度。
    同じ頃に読んだ井上ひさしの「吉里吉里人」と大江健三郎の「同時代ゲーム」のほうがよほど面白かった。

    +15

    -7

  • 364. 匿名 2021/12/02(木) 18:31:37 

    >>52
    45歳だけど、あれ若い時に読んだけどドン引きしかしなかったよ。

    +83

    -0

  • 365. 匿名 2021/12/02(木) 18:31:44 

    >>2
    これコメントしに来ようと思ったら速攻書かれてた笑
    村上春樹さんの本は最後まで読めた事がない
    合わないんだろうな

    +125

    -0

  • 366. 匿名 2021/12/02(木) 18:31:51 

    >>101
    館シリーズは雰囲気味わうみたいなとこもある

    +22

    -1

  • 367. 匿名 2021/12/02(木) 18:32:31 

    鬼滅の刃

    +2

    -5

  • 368. 匿名 2021/12/02(木) 18:32:31 

    >>23
    ベル「あなたってまるで原始人」

    +114

    -0

  • 369. 匿名 2021/12/02(木) 18:32:35 

    谷崎潤一郎。みんな文章がすごいって言うけど、どこがそんなにすごいのかわからない。内容にもそこまで深みがあると思わない。上辺だけつるつると読んで行く感じ。

    +8

    -1

  • 370. 匿名 2021/12/02(木) 18:32:46 

    人間失格と斜陽しか読んでないけど、太宰の作品はキャラが好きになれないのが大きいんだよね。特に斜陽。他の作品を読んだら違う印象かなー

    +2

    -0

  • 371. 匿名 2021/12/02(木) 18:33:01 

    >>52
    ああすごいわかる。若い頃は好きだったんだよ。
    でもアラフォー の今読み返したらグダグダうるさいんだよって気持ちに。
    最近は北方謙三とか永井路子の時代小説ばっかり読むようになった。武士最高。男は強く在ってほしい。

    +81

    -5

  • 372. 匿名 2021/12/02(木) 18:33:20 

    さよならドビュッシー

    話が一人称で進んでいくのに
    あの結末は読者に対してフェアじゃない
    主人公を襲った人の行動も不自然

    +8

    -0

  • 373. 匿名 2021/12/02(木) 18:33:36 

    名前出てこないけど映画化もされた主人公男女で女が眼帯付けてて周りの学生には見えない設定のやつ。犯人が学校の女先生だったやつ。

    +0

    -0

  • 374. 匿名 2021/12/02(木) 18:33:51 

    渡辺淳一
    一度読んだらタダの上品ぶったエロ本でうんざりして途中でやめて捨てた
    古本屋で買って良かった

    +56

    -0

  • 375. 匿名 2021/12/02(木) 18:34:08 

    >>201
    多分これは一神教(キリスト教とか、イスラム教ね)じゃないとわからないと思うよ。日本人わりとそこら辺ちゃらんぽらんだから理解できないんだよ。

    +17

    -3

  • 376. 匿名 2021/12/02(木) 18:34:30 

    >>355
    自分はドラマはメロドラマ過ぎてちょっとだったわ

    +8

    -0

  • 377. 匿名 2021/12/02(木) 18:34:53 

    >>46
    私も同じです、どれも死に繋げて泣かせようとする話ばかりで、うんざりした。

    +18

    -0

  • 378. 匿名 2021/12/02(木) 18:35:01 

    >>370
    短編の方がいいよ。しゃれていたりユーモラスだったり実験的だったりして才能爆発してる。

    +7

    -0

  • 379. 匿名 2021/12/02(木) 18:35:38 

    真夜中乙女戦争
    年齢の問題か、文体が無理で読み進められなかった。

    +3

    -1

  • 380. 匿名 2021/12/02(木) 18:36:11 

    ドストエフスキーとかトルストイとか、ロシア文学全般登場人物多すぎて関係把握しきれない…
    ロシア人は理解しながら読めるんだろうか、と気になる。

    +24

    -1

  • 381. 匿名 2021/12/02(木) 18:36:15 

    >>369
    私はそれ三島由紀夫だなぁ。高尚な厨二って感じ。

    +10

    -1

  • 382. 匿名 2021/12/02(木) 18:36:40 

    >>319
    そうそう
    痛いハルキストのせいで静かなハルキストが可哀想
    村上春樹好きと言うと勝手に面倒くさい自分に酔ってる奴扱いされて、そんなに馬鹿にすることないのにと思うわ

    +28

    -1

  • 383. 匿名 2021/12/02(木) 18:37:44 

    >>380
    ロシア独特のあだ名とか苗字の男女差とかもあるしね。横に相関図置いて読みたい。

    +15

    -0

  • 384. 匿名 2021/12/02(木) 18:38:01 

    谷崎は好きだけど
    細雪
    作中の「贅沢」が今の時代にピンとこない
    もらったものにきちんと礼状を出したりがない、上流と言うにはあまりにだらしなくしまりのない生活をしている人々の話って印象

    +4

    -2

  • 385. 匿名 2021/12/02(木) 18:38:11 

    火花

    最後まで読むのが辛いくらいの下手くそ

    +8

    -0

  • 386. 匿名 2021/12/02(木) 18:38:27 

    >>36
    わかる。
    オー、ファーザー読んだけど、回りくどい会話にイライラしてしまった。
    あれはウィットがあると感じるべきなのか?
    話も非現実的に感じてしまった。

    +19

    -3

  • 387. 匿名 2021/12/02(木) 18:38:30 

    >>50
    分かる。宮部みゆきは苦手。

    +11

    -9

  • 388. 匿名 2021/12/02(木) 18:39:03 

    >>374
    作家本人の男尊女卑思考がダダ漏れしてるよね

    +27

    -0

  • 389. 匿名 2021/12/02(木) 18:39:04 

    >>381
    文章は美しいんだけどね
    谷崎もそう

    +2

    -0

  • 390. 匿名 2021/12/02(木) 18:39:24 

    江國香織は無駄に一途(失礼)が多いよね。ひたすらマーヴは可哀想だし、けど学生の頃は大好きだった。きらきらひかるの睦月の生活が、背筋が毎回伸びて好き。

    +17

    -0

  • 391. 匿名 2021/12/02(木) 18:39:59 

    「君の膵臓をたべたい」

    読み始めてまず思ったのが「添削したい!」だった。同じような表現が多すぎて読みにくい。文才のない私がこう思うのだから、文章を書き慣れた人やプロはめまいがしたんじゃないかな。

    なんとか読み終えたけど。あまりにも衝撃で、この作者の別の小説も2冊読んでみた。読了出来なかった。

    編集者がある程度、直したりしないのか? 最大の間違いは、あれを「ラノベ」ではなく「小説」で出したことだと思う。

    +35

    -1

  • 392. 匿名 2021/12/02(木) 18:40:29 

    >>1
    断トツで、
    二葉亭四迷の浮雲
    学生時代に、歴史の教科書て出てくる文学本はひと通り読もうとしてて、ほとんどはすごい面白いとか感動したりするのに
    これは一番いらいらしたしつまんなかった
    何でこれが歴史の教科書に載るほどなのかわかんなかった。
    ラストもブツっと終わる。

    +10

    -3

  • 393. 匿名 2021/12/02(木) 18:40:49 

    >>148
    中学生の時に読んだけど、ちんぷんかんぷんだったよ
    終始、丁寧な暮らしを見せられた感じ
    子供の方が物足りなく感じちゃうんじゃないの

    +6

    -1

  • 394. 匿名 2021/12/02(木) 18:40:53 

    >>93
    設定じゃない?元彼が自分にっていう。

    +8

    -1

  • 395. 匿名 2021/12/02(木) 18:41:13 

    村上春樹多くて笑った

    +1

    -0

  • 396. 匿名 2021/12/02(木) 18:41:22 

    >>374
    やっぱり昔の男の人の小説だよ。

    +26

    -0

  • 397. 匿名 2021/12/02(木) 18:42:03 

    >>136
    同感

    すごく人気あったから図書館で借りてみたけど全然読み進められなかった
    結局読まずに返してしまいました

    +13

    -0

  • 398. 匿名 2021/12/02(木) 18:44:17 

    >>373
    Another?

    +0

    -0

  • 399. 匿名 2021/12/02(木) 18:45:21 

    ノルウェイの森

    意味不明だった

    +4

    -2

  • 400. 匿名 2021/12/02(木) 18:46:01 

    石田衣良
    池袋ウエストゲートパーク以外は面白くなかった。
    私が読んだ何冊かだと、メインキャラの女がいつも同じような容姿に描かれてて「ああ作者はこういう見た目がタイプなんだ…」と萎えた。

    +21

    -0

  • 401. 匿名 2021/12/02(木) 18:46:50 

    >>51
    私はラストまで読まずに終わったから偉いわよ。

    +26

    -0

  • 402. 匿名 2021/12/02(木) 18:47:14 

    村田なんとかのコンビニ人間

    +8

    -0

  • 403. 匿名 2021/12/02(木) 18:47:42 

    >>200
    あの当時流行ったケータイ小説は中身同じだよね
    あとは病気になって最後亡くなる

    +15

    -0

  • 404. 匿名 2021/12/02(木) 18:47:58 

    コンビニ人間

    最後までなんか気分悪かった

    +15

    -1

  • 405. 匿名 2021/12/02(木) 18:48:34 

    川端康成の雪国

    ロリコンのおっさんの文章だった。上にも出てるけど性癖を開きなおっていないというか、中途半端に文学的に落とし込もうとしてる感じ。(縮は)15、6くらいの若さでなければ良い品が出来ない、みたいな事が書いてあって笑った。まだ谷崎とか太宰の方がノーベル賞に相応しいと思うよ

    +24

    -0

  • 406. 匿名 2021/12/02(木) 18:48:47 

    >>324
    同感です。
    叩きトピかもしれないけど
    作家さんや読者の人間性を否定するコメントは
    今のところ見当たらないし
    本のことを話せるの楽しいです。
    否定的なコメントから
    逆に読みたくなることもあるしね。

    +31

    -0

  • 407. 匿名 2021/12/02(木) 18:49:25 

    >>202
    それは書きづらいね
    やれやれ

    +30

    -0

  • 408. 匿名 2021/12/02(木) 18:49:37 

    >>351
    かなり昔のananのSEX特集にはそう書いてあってオススメされてたw

    +2

    -0

  • 409. 匿名 2021/12/02(木) 18:49:47 

    >>18
    卒論が漱石だったけど、その2つはあまり面白くないと思う!
    「それから」とかベタベタの恋愛小説もダメでしたかね?

    あと漱石が苦手な人は鴎外→三島が好きだと思う。
    (漱石好きの私がめっちゃ苦手な作家さん達。文章に隙がない作家さんというか、完璧な建築物みたいな小説書く人達というか。漱石は結構隙だらけで「この文章いる?」っていう謎に無駄な文章があるので、苦手な人はそこが苦手って言ってた)

    長々とごめんなさい。

    +65

    -5

  • 410. 匿名 2021/12/02(木) 18:49:51 

    >>390
    マーヴは「いい人だけど好きになれない」っていう典型だよね

    +1

    -0

  • 411. 匿名 2021/12/02(木) 18:50:06 

    辻村深月の夜の校舎になんちゃらみたいなやつ
    あれはミステリー???

    +5

    -0

  • 412. 匿名 2021/12/02(木) 18:51:21 

    珈琲が冷めないうちに

    +8

    -0

  • 413. 匿名 2021/12/02(木) 18:51:30 

    >>30
    昨日読み終わったんだけど、途中はなんかこんな小説読んだ事あったなー的で、期待外れかな?って思ったけど、最後は良く出来てるなと。もう一回読むと、また違う発見がありそうだから読んでみようと思ってる。

    +13

    -4

  • 414. 匿名 2021/12/02(木) 18:51:34 

    知念実希人の仮面病棟。
    ライトノベル読んでるかと思った。

    +7

    -0

  • 415. 匿名 2021/12/02(木) 18:51:44 

    原田マハが苦手
    短編集一冊しか読んでないけど、美人が軽い挫折しながらも素敵に生きていく決意する、みたいな話ばかりでつまらなかった

    +25

    -0

  • 416. 匿名 2021/12/02(木) 18:52:16 

    >>36
    気障、ナルシストくさいよね
    文章力がめちゃくちゃあるならそれも気にならないけど(三島由紀夫とか)、滑ってる

    +34

    -3

  • 417. 匿名 2021/12/02(木) 18:52:45 

    >>415
    私も楽園のキャンバス?は好きじゃなかったけど、
    たゆたうとも沈まずはなかなかよかった

    +3

    -1

  • 418. 匿名 2021/12/02(木) 18:53:03 

    >>411
    メフィスト賞の? ミステリーだけどライトノベルでもあると思う
    当時は講談社にライトノベルのレーベルなかったから、それっぽいのはメフィスト賞が受け付けてた

    +0

    -0

  • 419. 匿名 2021/12/02(木) 18:53:26 

    >>221
    私は理由がつまらなかったから
    宮部みゆきももいいや
    て感じになった
    初期作品は好きだったけど
    スナーク狩り、火車がおすすめ

    +10

    -0

  • 420. 匿名 2021/12/02(木) 18:53:39 

    >>398
    そう!ラストあっけなくてガッカリでした。

    +0

    -0

  • 421. 匿名 2021/12/02(木) 18:53:46 

    >>51
    最後まで読んだのに内容覚えてないな…
    つまらんかったことだけは覚えてるw

    +36

    -0

  • 422. 匿名 2021/12/02(木) 18:54:55 

    >>262
    気持ち悪いんだよね
    下の話が出てくるとドンドン冷めていく
    オッサンの性癖の自己陶酔語りがすごい

    +20

    -2

  • 423. 匿名 2021/12/02(木) 18:55:00 

    >>2
    教科書に載ってるのを読んですんごく苦手意識がある。それ以外読んだことない。

    +15

    -0

  • 424. 匿名 2021/12/02(木) 18:56:12 

    >>410
    でも絶対結婚相手には良い相手よね。

    私も胸キュンする様なひねくれた人が好きだったけど
    結局マーヴみたいな人と結婚して刺激もクソもないけど毎日穏やかだよ。

    +4

    -0

  • 425. 匿名 2021/12/02(木) 18:57:20 

    >>264
    男の夢物語だと思ってる
    強くて渋くて〜という笑笑

    +5

    -1

  • 426. 匿名 2021/12/02(木) 18:57:29 

    >>44
    都道府県ナンバーワンの公立進学校出身者の自己評価高い臭みみたいなのがゆんゆんしてて苦手

    +9

    -12

  • 427. 匿名 2021/12/02(木) 18:57:56 

    >>170
    ライ麦畑でつかまえては、たぶんメンタルが健全な人には合わないんですよ
    ジョンレノン殺害犯の愛読書として有名ですが、クリミナルマインドではソシオパスの愛読書って言ってました

    +27

    -1

  • 428. 匿名 2021/12/02(木) 18:57:58 

    >>52
    ノルウェイに限らずこの人の作品は大学生ぐらいに丁度良いと思う。

    +62

    -2

  • 429. 匿名 2021/12/02(木) 18:58:27 

    >>136
    私も有川浩のはあわない。塩の街ってやつもベタなシチュエーションとセリフすぎてまじかよってなった。

    +11

    -2

  • 430. 匿名 2021/12/02(木) 18:59:04 

    >>16
    世にも奇妙な物語を思い出した

    +6

    -1

  • 431. 匿名 2021/12/02(木) 18:59:25 

    >>405
    谷崎は谷崎で性癖が爆発しているよ笑

    +22

    -0

  • 432. 匿名 2021/12/02(木) 19:00:24 

    >>184
    わかる
    幸せに何不自由なく素直に生きてきた人って感じがする

    ちょっとひねくれてたり、後ろ暗いところがある作家さんの方が好き

    +27

    -0

  • 433. 匿名 2021/12/02(木) 19:01:32 

    >>56
    タイトルインパクトあるのにね。
    アマプラで映画見たけど、ビミョーだったよ。途中で寝た。

    +28

    -0

  • 434. 匿名 2021/12/02(木) 19:02:04 

    >>409
    横ですが、夏目漱石と三島由紀夫は好きで森鴎外は嫌い
    夏目漱石は口上みたいな文体の疾走感、三島由紀夫は詩的な表現美がいいなって
    森鴎外はなんというか小説っぽさを感じない

    +23

    -1

  • 435. 匿名 2021/12/02(木) 19:02:08 

    >>405
    作家としての格が全く違うけど赤川次郎も女性に対する思い入れが気持ち悪い
    発禁にしてほしいぐらいの気持ち悪さ

    +17

    -1

  • 436. 匿名 2021/12/02(木) 19:02:43 

    >>368
    アンカー間違いました。
    5さん宛てです、失礼しましたm(_ _)m

    +16

    -0

  • 437. 匿名 2021/12/02(木) 19:03:31 

    >>431
    春琴抄とか最高だったわ

    谷崎はドMだから、偏屈な変人の泉鏡花のお世話役だったらしい

    +15

    -1

  • 438. 匿名 2021/12/02(木) 19:04:15 

    >>7
    私も嫌い。角田光代が何故人気なのか賞を取ったりできるのかさっぱりわからない。

    +60

    -35

  • 439. 匿名 2021/12/02(木) 19:06:13 

    >>14
    石原さとみの役が勝手すぎてわけわかんなかった 一つも感動できなかった

    +45

    -0

  • 440. 匿名 2021/12/02(木) 19:06:57 

    >>52
    社会人になったばかりの頃に読んだけどダメだった。
    あの頃からメンタルはばぁさんだったのかも(´・_・`)

    +11

    -0

  • 441. 匿名 2021/12/02(木) 19:07:09 

    >>56
    タイトルがキャッチーだから売れただけだと思う
    映画をテレビで見たけど、設定とか展開が男子中高生の妄想小説って感じだった
    浜辺美波が可愛いだけ

    +60

    -0

  • 442. 匿名 2021/12/02(木) 19:07:16 

    宮部みゆきはショタコンっぽい

    +7

    -0

  • 443. 匿名 2021/12/02(木) 19:07:49 

    >>374
    会う。
    ホテル行く。
    する。
    延々その描写だよね。
    でも渡辺さんって大御所扱いされてたよね。
    私には理解できない。

    +29

    -0

  • 444. 匿名 2021/12/02(木) 19:08:34 

    有川浩『旅猫リポート』。

    物語とはいえ、主人公の不幸オンパレード設定に萎えた。お涙頂戴って感じで読破するのしんどかった。
    旅する理由も最初の方で分かったし、稚拙な不幸コンボだから中高生が書いたケータイ小説かと思いきやプロの作家で驚いた。

    けど映画化されてるし人気なんだね。

    +13

    -2

  • 445. 匿名 2021/12/02(木) 19:08:44 

    村上春樹

    って書こうとしたらみんな書いてて草

    +11

    -0

  • 446. 匿名 2021/12/02(木) 19:08:52 

    >>24
    読んで気分悪くなるけど、これが少年犯罪の被害者遺族の気持ちなのかと胸に重く残ったわ

    +83

    -1

  • 447. 匿名 2021/12/02(木) 19:09:12 

    >>438
    「やらかした女を優しく包み込む作家」らしいよw
    ちなみにやらかしつながりで同じ作者の『紙の月』も読んだけどイマイチでしたわ。

    +22

    -2

  • 448. 匿名 2021/12/02(木) 19:10:54 

    ライ麦畑でつかまえて

    +2

    -0

  • 449. 匿名 2021/12/02(木) 19:12:29 

    >>442
    わかる
    複数の少年のキャラの書き分けや、細部の描写が上手い

    +4

    -0

  • 450. 匿名 2021/12/02(木) 19:12:36 

    >>77
    「生まれてすみません」は他の人が考えたのを借用しちゃったんだよね

    +9

    -0

  • 451. 匿名 2021/12/02(木) 19:12:37 

    >>1
    読んでも読んでもイライラが直らなかった。
    あぁもう!二度と読まない!と言ったら先輩が本を貰ってくれた。

    後々アマプラか何かで映画を観たら竹野内の格好良さにストーリーではなく映像を楽しむための作品なんだと思った。

    +32

    -5

  • 452. 匿名 2021/12/02(木) 19:14:13 

    >>79
    実家にあったからチラッと見ただけだけど、小説だからセックスの話って珍しくもないだろうが、ほんとただの官能小説にしか思えなかった。

    +60

    -0

  • 453. 匿名 2021/12/02(木) 19:15:28 

    >>443
    渡辺淳一は初期の小説がベストで、その後の恋愛小説は駄目だと思う
    心臓移植とか、そちらを題材にした小説が良いだけに残念な感じ
    ちなみにご本人札幌医科大学外科の講師してて、日本初の心臓移植(日本の脳死移植を30年遅らせたと言われるほど問題になった事件)をリアタイで経験して疑問に思い、執筆して大学を去ったんだったような?

    +18

    -0

  • 454. 匿名 2021/12/02(木) 19:15:28 

    教団X!
    一時期流行ったから読んだらただのエロ小説じゃないかと思った。笑

    +7

    -0

  • 455. 匿名 2021/12/02(木) 19:15:33 

    >>168
    すらっと読めるは読めるよ
    私は読後
    ・・・で?となる
    村上春樹に心酔してる人って寒い人が多いのも距離置きたくなる原因(失礼だけどどう見ても並以下なのに美人の登場人物の名前で呼んでくれとか…)

    +32

    -2

  • 456. 匿名 2021/12/02(木) 19:16:37 

    >>97
    根っこのところに死にたいと言う気持ちがあるからか、読んでも読んでも行き着かない感じがあるかも

    +12

    -0

  • 457. 匿名 2021/12/02(木) 19:17:02 

    >>25
    私もアズカバンまでは楽しめた
    ゴブレットから分冊になって中身もちょっとマンネリとダレてきた感あって読まなくなった

    +26

    -1

  • 458. 匿名 2021/12/02(木) 19:18:02 

    >>437
    泉鏡花もたいがい変態だよね、その二人は気が合いそう

    +6

    -0

  • 459. 匿名 2021/12/02(木) 19:18:44 

    >>434
    鴎外はなんか鼻につく感じあるよね
    半自伝的小説の舞姫の主人公の行動がクソすぎて印象悪いのもある

    +22

    -1

  • 460. 匿名 2021/12/02(木) 19:18:51 

    >>374
    とある書評でエロ描写を抜粋して
    私も相当スケベだが渡辺氏は1日中こんなことを考えていて頭がおかしくならないのだろうか。と書かれていて爆笑したわw

    +38

    -0

  • 461. 匿名 2021/12/02(木) 19:19:02 

    >>110
    眠れる美女だっけ?
    インモラルすぎるだろと思ったw

    +3

    -0

  • 462. 匿名 2021/12/02(木) 19:20:19 

    >>457
    長さは2倍だけど、中身は二倍じゃないよね。
    間延び感

    +5

    -1

  • 463. 匿名 2021/12/02(木) 19:20:41 

    >>431
    同じ変態でも谷崎のほうが清々しさはあるよね

    +17

    -0

  • 464. 匿名 2021/12/02(木) 19:20:45 

    >>79
    私も!
    高校1年の時に読んだけど刺激強すぎてうわってなった。
    27の今でもまた読もうとは思えない。

    +21

    -0

  • 465. 匿名 2021/12/02(木) 19:20:53 

    伊坂幸太郎が不評なのはちょっと意外だな。私は伊坂幸太郎の文章は洒脱でクスッとできて好きだけど、それをキザだとかスカしてると捉える人もいるのだと知って面白いなと思った。人の感性って本当に様々だね。すごく興味深いトピだ。

    +33

    -8

  • 466. 匿名 2021/12/02(木) 19:22:16 

    一二国記シリ一ズ 魔性の子 月の影影の海で挫折 そのあとアニメはすべてシリーズ見たけど
    好きになれなかった
    屍鬼 1巻で挫折 

    +5

    -5

  • 467. 匿名 2021/12/02(木) 19:22:21 

    >>68
    最高傑作って意見多いけどよく分からない

    +10

    -1

  • 468. 匿名 2021/12/02(木) 19:22:29 

    >>2
    マイナスだろうけど私結構好きです。
    海辺のカフカ読みやすくて好き。ねじまき鳥面白かった、初期の短編とかも好きだし、マラソン本や、翻訳本はとりあえず読みます。
    あとここで嫌われているノルウェーの森も読んだのは昔だけど嫌いじゃなかったです

    +58

    -14

  • 469. 匿名 2021/12/02(木) 19:24:26 

    桐野夏生と高村薫が好きな私は、辻村深月と伊坂幸太郎が苦手です

    +16

    -1

  • 470. 匿名 2021/12/02(木) 19:24:39 

    昔は文壇のおっさんが権力持ってるから、エロ系の評価高いんじゃない?
    今は広く浅くウケないといけないから、泣ける萌え意外性、みたいなのがプッシュされる

    +14

    -0

  • 471. 匿名 2021/12/02(木) 19:26:17 

    博士が愛した数式かな
    数学をネタにしてるから期待したけど薄かったな

    +6

    -4

  • 472. 匿名 2021/12/02(木) 19:26:39 

    >>302
    自分も漱石ではこころがダントツにつまらない
    虞美人草なんかはちょっとBLチックな所があって面白いよ
    最後の頃、現代人にはよくわからないことがあって驚くけど

    +4

    -1

  • 473. 匿名 2021/12/02(木) 19:27:38 

    >>468
    私も村上春樹大好きです。
    新作が出たら読んでます。
    なんでここでは、ここまで嫌われてるのかわかりません。

    +8

    -18

  • 474. 匿名 2021/12/02(木) 19:28:30 

    >>442
    少年描かせたら日本一?って思う

    +8

    -0

  • 475. 匿名 2021/12/02(木) 19:28:59 

    >>45
    叩いてるレスあるよ

    +1

    -11

  • 476. 匿名 2021/12/02(木) 19:29:40 

    谷崎潤一郎の「痴人の愛」はおじさん思考が炸裂していて私は何も共感できないし楽しめなかったなぁ。他の作品で違うテイストがあれば読んでみたいけど、基本あぁいった路線なのかな。

    +9

    -0

  • 477. 匿名 2021/12/02(木) 19:29:40 

    >>292
    ランキング入りする本ってもちろん優れてるから売れてることもあるけど
    普段あまり本読まない人が宣伝や話題性につられて買って入る場合が結構多いから
    中身は普段からよく本読む人にはいまひとつ物足りないってことがしばしばあるんだよね

    +21

    -0

  • 478. 匿名 2021/12/02(木) 19:29:45 

    >>463
    谷崎は、突き抜けてて逆に嫌味がない

    +11

    -0

  • 479. 匿名 2021/12/02(木) 19:29:52 

    村上春樹のベストは「神の子どもたちはみな踊る」だと思っている

    +5

    -1

  • 480. 匿名 2021/12/02(木) 19:30:09 

    >>477
    半年くらいするとブックオフにズラリと並ぶものね

    +12

    -0

  • 481. 匿名 2021/12/02(木) 19:30:20 

    >>207
    私にとって、井上ひさしがそれ
    立場の弱い人の矜持や清々しさをあれほど凛々しく描けるのに褄に殴る蹴るのDV癖があったと知り嫌になった
    あの世代の男なんて思想の左右対称を問わずにそんなもんなのかもね

    +15

    -0

  • 482. 匿名 2021/12/02(木) 19:30:34 

    >>68
    文庫本の上巻で挫折した

    +4

    -0

  • 483. 匿名 2021/12/02(木) 19:31:11 

    >>469
    ああー私は逆です
    高村薫とかは重厚すぎてツライ
    桐野夏生のグロテスクもトラウマぽくなった

    +4

    -3

  • 484. 匿名 2021/12/02(木) 19:31:28 

    >>468
    このサイトの村上批判者は読んだことない人も混じってると思う
    世界的なレベルだとは全く思わないけどスタイルが確立してるし先の読めない筋を書くしお金出す価値はある
    過大評価だから変なアンチが出てしまってるかな

    +5

    -18

  • 485. 匿名 2021/12/02(木) 19:31:42 

    >>337
    そういうとこちょっとあるね
    たぶんクオレに影響受けて書かれてると思う

    +8

    -0

  • 486. 匿名 2021/12/02(木) 19:32:16 

    >>214
    早慶出身者にはわかる
    あの特権意識と選民意識、内部の細かい階層の面倒くささみたいなのが

    +10

    -2

  • 487. 匿名 2021/12/02(木) 19:32:29 

    >>216
    そうなんですね
    他の方も言ってるんですけど、夜のピクニックとQ&Aも挫折したんですよねー
    あらすじに惹かれて途中までは読み進めても、急に興味がなくなってしまう
    何故なのかは自分でも分からないんだけど

    +0

    -0

  • 488. 匿名 2021/12/02(木) 19:32:39 

    >>44
    スキマワラシ は読むのが苦痛だった。いつか、おもしろくなると思って読んだけど。

    +2

    -0

  • 489. 匿名 2021/12/02(木) 19:34:20 

    いま村上春樹の世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
    読んでるけど、とりま文章が信じられないくらい上手くて震えてる

    今の作家なんか足元にも及ばないよ。
    お前らが良さを理解できないだけ

    +6

    -23

  • 490. 匿名 2021/12/02(木) 19:34:22 

    >>7
    分かる!
    ほとんどの母にとって赤ちゃんは命以上だから連れ去らんでくれ

    +164

    -3

  • 491. 匿名 2021/12/02(木) 19:34:35 

    評価は高いけど自分には合わなかったトピ、、、

    +5

    -0

  • 492. 匿名 2021/12/02(木) 19:35:01 

    恋愛中毒

    グロテスク

    一応最後まで読んだけど、全然合わなかった。

    +4

    -5

  • 493. 匿名 2021/12/02(木) 19:35:15 

    >>2
    村上春樹苦手という人は日本近代文学に親しんだ人じゃないかな。
    村上春樹は現代文学になるから、古典と呼ばれる明治以降の小説読みなれてるとかえって読めないと思う。

    +16

    -28

  • 494. 匿名 2021/12/02(木) 19:35:18 

    朝井リョウと川村元気の本は、あらすじは面白そうなんだけど語り口が合わなくて読めない

    +12

    -0

  • 495. 匿名 2021/12/02(木) 19:35:21 

    三島由紀夫は「憂国」「午後の曳航」あたりから入ると取っ付き易い、と思うよ、たぶん

    +3

    -0

  • 496. 匿名 2021/12/02(木) 19:35:37 

    江國香織
    タイトルだけ無駄にかっこよくて中身があまりない
    恩田陸
    化粧したりキャピキャピする女は悪!ミステリアスな天然美男美女が正義、な価値観が無理
    東野圭吾
    もはや展開が読める。でもあれだけのペースとクオリティはすごいと思う
    伊坂幸太郎
    文章がすべって頭に入ってこない
    石田衣良
    性欲おばけみたいな登場人物が多すぎ

    +29

    -1

  • 497. 匿名 2021/12/02(木) 19:35:41 

    人魚の住む家

    娘が事故にあって生死を彷徨ってるのに家に一度帰って酒飲んでる女なんていないよ東野さん

    +13

    -1

  • 498. 匿名 2021/12/02(木) 19:36:17 

    キッチン よしもとばなな

    頑張って最後まで読みたかったけど途中眠たくなって挫折しました

    +22

    -5

  • 499. 匿名 2021/12/02(木) 19:36:24 

    芥川龍之介はナルシストでキモい

    +1

    -1

  • 500. 匿名 2021/12/02(木) 19:36:29 

    >>81
    男は別ファイル、女は上書きってやつ?
    この作品Kindleないね

    +29

    -1

コメントを投稿する

トピック投稿後31日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード