ガールズちゃんねる

読書の秋ですね、最近読んで感動した小説を教えて下さい

175コメント2021/11/15(月) 21:46

  • 1. 匿名 2021/10/23(土) 16:39:34 

    まず私から、昨日読み終えた「十角館の殺人」です
    名作だと聞いていましたが、凄いどんでん返しの結末でしばらく放心状態でした
    面白くて一気に読み終えました
    読書の秋なので、感動した小説を教えていただけないでしょうか?

    +104

    -9

  • 2. 匿名 2021/10/23(土) 16:40:33 

    良トピの予感!!
    感動したのでないとダメですか?
    オススメの本紹介したーーい!!

    +118

    -6

  • 3. 匿名 2021/10/23(土) 16:40:36 

    今さらながら「試着室で思い出したら~」を読んでます。言葉が刺さる。

    +15

    -1

  • 4. 匿名 2021/10/23(土) 16:40:40 

    読書の秋ですね、最近読んで感動した小説を教えて下さい

    +63

    -5

  • 5. 匿名 2021/10/23(土) 16:40:40 

    殺戮に至る病
    おっさんがおばさんとSEXしてるシーンで終わった。

    +3

    -14

  • 6. 匿名 2021/10/23(土) 16:40:50 

    >>1
    罪と罰
    ドストエフスキー

    +16

    -0

  • 7. 匿名 2021/10/23(土) 16:40:58 

    枯葉の寝床

    +3

    -0

  • 8. 匿名 2021/10/23(土) 16:41:15 

    >>5
    それに感動したの?

    +17

    -1

  • 9. 匿名 2021/10/23(土) 16:41:23 

    コンビニに売ってたので東野圭吾の片想い読みました。
    LGBTQの話だけど、かなり昔に発売された小説だと知り驚いた

    +38

    -0

  • 10. 匿名 2021/10/23(土) 16:41:36 

    はてしない物語

    人生の大切なことすべて書かれていたよ

    +45

    -0

  • 11. 匿名 2021/10/23(土) 16:41:48 

    辻村深月の凍りのくじら

    +10

    -2

  • 12. 匿名 2021/10/23(土) 16:41:52 

    >>2
    トピタイ読みなよ

    +4

    -23

  • 13. 匿名 2021/10/23(土) 16:41:52 

    遠藤周作の沈黙かな
    信仰心について考えさせられた

    +40

    -0

  • 14. 匿名 2021/10/23(土) 16:42:02 

    人間革命を全巻読破して最終解脱しました

    +2

    -22

  • 15. 匿名 2021/10/23(土) 16:42:32 

    限界集落株式会社とその続編読み終わったけど面白かったです。

    +3

    -0

  • 16. 匿名 2021/10/23(土) 16:42:39 

    >>12
    こわっ!

    +14

    -3

  • 17. 匿名 2021/10/23(土) 16:42:55 

    綿矢りさの生のみ生のまま

    +4

    -0

  • 18. 匿名 2021/10/23(土) 16:43:18 

    本当は恐ろしいグリム童話の中の幸福な王子。
    泣きました。
    シリーズ全体として、皮肉っぽい・ドロドロ・エロみたいな作品ばかりですが、幸福な王子はシリーズの中で異色ですね。

    +12

    -0

  • 19. 匿名 2021/10/23(土) 16:43:36 

    レミゼラブル

    +22

    -0

  • 20. 匿名 2021/10/23(土) 16:44:18 

    星の王子さま

    +21

    -4

  • 21. 匿名 2021/10/23(土) 16:44:56 

    辻村深月のかがみの孤城 
    イジメとか色んな事情で学校に行けない少年少女たちがかがみの孤城に招待されて交流をして
    願いを叶えられる鍵探しを始める話。

    伏線回収に泣かされたし
    ドキドキしっぱなしだった!
    イジメのシーンが本当リアルでバクバクしちゃった

    +72

    -3

  • 22. 匿名 2021/10/23(土) 16:46:01 

    >>1
    ガルの小説トピで必ず登場するねこれ

    +21

    -0

  • 23. 匿名 2021/10/23(土) 16:47:03 

    手紙

    +14

    -0

  • 24. 匿名 2021/10/23(土) 16:47:07 

    >>13
    映画のほう見て感動したので原作も読みたいと思ってました

    +2

    -0

  • 25. 匿名 2021/10/23(土) 16:48:03 

    横溝正史の犬神家の一族
    本格推理だけど凄く泣けます。親子の愛、お互い思い合う者のすれ違い、憎しみ、怒り、悲しみ…。罪を犯した人間にも正義があって、そんな孤独な者に寄り添う金田一耕助が優しくて泣ける。

    +18

    -0

  • 26. 匿名 2021/10/23(土) 16:48:44 

    >>5
    ちょっと好奇心が湧くやんか

    +14

    -1

  • 27. 匿名 2021/10/23(土) 16:50:05 

    >>8
    グロすぎてある意味感動した。

    +0

    -0

  • 28. 匿名 2021/10/23(土) 16:50:37 

    湊かなえの『絶唱』おすすめです。

    +15

    -1

  • 29. 匿名 2021/10/23(土) 16:50:48 

    >>19
    「ああ無情」のタイトルでも出てますよね

    +5

    -0

  • 30. 匿名 2021/10/23(土) 16:51:04 

    中脇初枝さんの「きみはいい子」と「わたしをみつけて」です。
    二作とも同じ街での生活が描かれているのですが、しみじみ感動するお話でした。

    +16

    -0

  • 31. 匿名 2021/10/23(土) 16:52:35 

    トーベヤンソンのムーミン童話かな
    原作はダークなSF風味で面白いです

    +16

    -0

  • 32. 匿名 2021/10/23(土) 16:52:42 

    辻村深月さん人気だね。
    読んでみようかなー。

    +27

    -3

  • 33. 匿名 2021/10/23(土) 16:54:37 

    三浦しをん
    「風が強く吹いている」
    スポーツ系。大学駅伝が題材

    +54

    -2

  • 34. 匿名 2021/10/23(土) 16:54:37 

    >>9
    片想いは2001年発行でしょ?その前の年にはLGBT作家の藤野千夜が芥川賞受賞してるし、世間が全く知らないことを書いたというわけではないよ。

    +0

    -10

  • 35. 匿名 2021/10/23(土) 16:54:41 

    臣女
    ちょっと怖いもの見たさで読んだけど、夫婦の究極の愛を感じて、ずっと心の中に残ってる小説。
    読書の秋ですね、最近読んで感動した小説を教えて下さい

    +9

    -1

  • 36. 匿名 2021/10/23(土) 16:54:44 

    近藤史恵さんのお料理シリーズが好き。
    登場人物がみんな感じがよくて、読後感がよい。

    +34

    -0

  • 37. 匿名 2021/10/23(土) 16:55:26 

    >>1
    小説なんかで感動しません
    時間の無駄です

    +2

    -60

  • 38. 匿名 2021/10/23(土) 16:55:35 

    「夏への扉」
    猫が重要な役で出てくる

    +19

    -1

  • 39. 匿名 2021/10/23(土) 16:55:42 

    「気持ちがすっと軽くなるブッダの言葉」

    イライラしたり、少しのことで気が滅入るのでこの本を読んで気を逸らしています

    +8

    -1

  • 40. 匿名 2021/10/23(土) 16:56:09 

    >>21
    辻村さん自身が不登校の経験者らしいですね。
    あの描写は経験した者じゃないと書けないと思う。
    そしてストーリー・・・まさか、あの人があの人だったとは・・・
    ラストがあまりに劇的で泣きました。

    +27

    -1

  • 41. 匿名 2021/10/23(土) 16:56:45 

    >>37
    じゃあここに何しにきてるの?

    +27

    -0

  • 42. 匿名 2021/10/23(土) 16:57:33 

    >>31
    大人が読んでも感じるものがあるんですよね
    私はムーミン谷の仲間たちがお気に入りです

    +7

    -0

  • 43. 匿名 2021/10/23(土) 16:57:54 

    >>37

    読書の秋ですね、最近読んで感動した小説を教えて下さい

    +30

    -2

  • 44. 匿名 2021/10/23(土) 16:57:58 

    スマホが普及してから全然読まなくなった。
    昔はよく読んだのに、我ながら残念な気持ちになるけど、もう読む気にならないんだよな…

    +35

    -3

  • 45. 匿名 2021/10/23(土) 16:58:18 

    まだ読み途中ですが星新一さんのボッコちゃん
    ショートショートだけど、感動したというか、ちょいブラックでいろいろ考えさせられながら読んでて何回も読み直してるからなかなか先に進めない
    けどおもしろい

    +25

    -0

  • 46. 匿名 2021/10/23(土) 16:58:33 

    獣の奏者

    +19

    -0

  • 47. 匿名 2021/10/23(土) 16:59:28 

    上橋菜穂子著
    鹿の王

    +14

    -0

  • 48. 匿名 2021/10/23(土) 17:00:30 

    >>33
    これ書きにきたら既にあった!
    めちゃくちゃ好き。冬に読み返す。

    自分も走れる気がするけど、20mくらい走ると自分には無理だと気づく。

    +17

    -1

  • 49. 匿名 2021/10/23(土) 17:01:22 

    夜間飛行

    +7

    -0

  • 50. 匿名 2021/10/23(土) 17:01:29 

    東野圭吾「トキオ」
    最後の1行がこれほど感動する小説もないと思う。

    +20

    -0

  • 51. 匿名 2021/10/23(土) 17:04:13 

    夜のピクニック

    +27

    -5

  • 52. 匿名 2021/10/23(土) 17:05:33 

    >>2
    『十角館の殺人』も感動系ではないから、面白かった、オススメしたいって意味でよいかと。

    +40

    -0

  • 53. 匿名 2021/10/23(土) 17:10:39 

    護られなかった者たちへ

    ガラスの海を渡る舟

    +5

    -1

  • 54. 匿名 2021/10/23(土) 17:10:43 

    三体3

    三体、三体2と読んできてこれで終わっても十分だろうって感じだったけど
    もう壮大すぎて、想像をはるかに超えてきた
    読んでよかった
    これを補足する本家公認のファンフィクションがあるらしいからそれもぜひ読みたい

    +5

    -0

  • 55. 匿名 2021/10/23(土) 17:11:28 

    >>34
    2021年って20年も前の話でしょ。

    +0

    -3

  • 56. 匿名 2021/10/23(土) 17:11:43 

    >>55
    訂正 2001

    +1

    -0

  • 57. 匿名 2021/10/23(土) 17:12:26 

    >>21
    私もおすすめ
    普段読書しない高校生の娘にすすめたら
    珍しく一気読みしてました

    +16

    -1

  • 58. 匿名 2021/10/23(土) 17:14:15 

    Amazonのレビューが気になって借りた、朝比奈あすか『君たちは今が世界』。

    学級崩壊気味の小6のオムニバスなんですが、子供の心理描写・感情描写が圧巻でした。

    特に一話目の『みんなといたいみんな』はカーストトップの腰巾着のいじられキャラの少年が主人公なんですが、流されっぷりや弱さ優しさの描写が本当に見事で……。

    開成や海城など有名私立中学の入試問題に取り上げられたそうですが、親目線で読んでもすごいの一言で、購入して線引きながら読んでます。

    子の群像劇としては、辻村深月の『かがみの孤城』や重松清の『君のともだち』もよかったけど、この本はとにかくリアルで感動しました!

    +22

    -1

  • 59. 匿名 2021/10/23(土) 17:14:35 

    秋の夜長に積ん読していたものを読破しているんだけど、興味があるものばかり集めたのに全然気分に浸れないで結局手付かず。
    やっぱりそのときの気分に合う本を手にしないと駄目だね。皆さんのオススメ参考にします。

    +24

    -0

  • 60. 匿名 2021/10/23(土) 17:15:17 

    >>37
    では、好きなジャンルは?小説以外で心に残った本はある?

    +9

    -0

  • 61. 匿名 2021/10/23(土) 17:20:42 

    >>42
    ムーミン谷の仲間たち面白いですよね!
    トーベヤンソンのイラストも初期の雰囲気が好きです

    +3

    -2

  • 62. 匿名 2021/10/23(土) 17:21:31 

    >>55
    だからその頃からLGBTはそんなに珍しい題材ではなく、かなり昔に発売されてたと驚くほどのことではないと言いたかったの。

    +1

    -15

  • 63. 匿名 2021/10/23(土) 17:23:41 

    >>62
    そりゃ昔からLGBTの人がいるのは知ってるよ…
    じゃなくて、片想いって最近出版された本なのかなー?と思ったら20年前の作品と知って驚いたってだけです。

    +30

    -0

  • 64. 匿名 2021/10/23(土) 17:23:55 

    >>37
    小説より遥かに時間の無駄ながるちゃんやってて草

    +33

    -2

  • 65. 匿名 2021/10/23(土) 17:27:56 

    『犬キューピット』
    犬を飼いたい人、ペットロスの人に読んでほしい

    +2

    -0

  • 66. 匿名 2021/10/23(土) 17:29:12 

    >>11
    それも好きだけど、私は[ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』かな。
    ドラマ化される予定だったのに頓挫した

    +13

    -0

  • 67. 匿名 2021/10/23(土) 17:29:44 

    辻村深月さんの『琥珀の月』

    あらすじ
    かつてカルトと批判された〈ミライの学校〉の敷地から発見された子どもの白骨死体。弁護士の法子は、遺体が自分の知る少女のものではないかと胸騒ぎをおぼえる。小学生の頃に参加した〈ミライの学校〉の夏合宿。そこには自主性を育てるために親と離れて共同生活を送る子どもたちがいて、学校ではうまくやれない法子も、合宿では「ずっと友達」と言ってくれる少女に出会えたのだった。もし、あの子が死んでいたのだとしたら……。
    30年前の記憶の扉が開き、幼い日の友情と罪があふれだす。

    子どもが主人公の作品を描かせたら、辻村さんの右に出る者はいないと思ってます。それくらい、思春期の心情に寄り添うのが上手い。
    誰もが通ってきた道なので、きっと感情移入できると思います!
    読書の秋ですね、最近読んで感動した小説を教えて下さい

    +26

    -1

  • 68. 匿名 2021/10/23(土) 17:31:28 

    >>63
    ああ、すみません。「LGBTQの話だけど」のすぐ後に「かなり昔に発売された小説だと知り驚いた」とあるのでLGBTQの話がかなり昔に書かれていたことに驚かれたのかと思ってしまいました。

    +2

    -19

  • 69. 匿名 2021/10/23(土) 17:35:18 

    ガル男だけど女って男の作者が書いた小説読んで楽しいのか?
    俺は女の作者が書いた作品って出てくる男のキャラが全員テンプレ王子様みたいなのや中身のない犯罪者みたいなのばっかりでどうも不自然に感じて楽しめないんだが
    女から見て男が描いた女って気色悪いとかならないの?

    +0

    -39

  • 70. 匿名 2021/10/23(土) 17:36:35 

    シリーズ6作目が出てると聞いて、慌てて10年ぶりに蒼穹の昴から読み直して、読了したところ
    明日から珍妃の井戸
    蒼穹の昴は文庫本一巻目が一番感動的

    +11

    -1

  • 71. 匿名 2021/10/23(土) 17:37:20 

    >>69
    村上春樹とか辻仁成とかそう思うよ

    +24

    -1

  • 72. 匿名 2021/10/23(土) 17:39:45 

    朽ちていった命
    茨城県東海村で起きた臨界事故の記録です
    若い人は事故自体を知らないかもしれない
    読んで欲しい

    +17

    -1

  • 73. 匿名 2021/10/23(土) 17:40:28 

    赤毛のアン ドラマやってるしあらためて原作読んでみた。
    登場する人、景色、みな愛おしいですね。
    ことばをこんなにロマンチックに使いこなせるなんて、原作者も翻訳者もすごい✨

    +29

    -0

  • 74. 匿名 2021/10/23(土) 17:41:38 

    >>8
    感性の動作だと思うから、ヒェー!とか気持ち悪い…でも感動したんだと言える。かな?
    私は真梨幸子さんで感動してるよ!笑

    +3

    -0

  • 75. 匿名 2021/10/23(土) 17:47:08 

    >>69
    あなたががる男であることはおいといて
    作者によるよ

    +35

    -0

  • 76. 匿名 2021/10/23(土) 17:47:08 

    感動とは違うのですが、佐藤究著のテスカトリポカ。表紙に引かれ、お試し読みで冒頭を読み一気に引き込まれました。麻薬密売人達とアステカ王国の神さまがうまーく絡み合って表現されています。賛否両論ある作品かと思いますが、私は内容の濃さとテンポ感の良さが心地よい作品だなと思いました^^ 

    +5

    -0

  • 77. 匿名 2021/10/23(土) 17:47:33 

    >>44
    私の場合はだけど電子書籍で買えばいちいち本持ち歩かなくていいからむしろ読む機会増えたな
    隙間の時間でちょこちょこ読めるし

    +8

    -0

  • 78. 匿名 2021/10/23(土) 17:49:20 

    >>37
    教養なさそう

    +24

    -0

  • 79. 匿名 2021/10/23(土) 17:49:49 

    >>69
    気色悪い女だってそりゃいるけどわざわざこんなところで男だけど~って主張するあんたみたいなのも相当気色悪いよ
    作者の性別だけで毛嫌いして読めるものの幅狭まってもったいないことしてるね

    +35

    -1

  • 80. 匿名 2021/10/23(土) 17:52:02 

    >>69
    男だけど女の作品も楽しいよ。
    たぶん、お前がインキャ不細工で、女と関わりが少いから楽しめないんだと思う。

    +8

    -9

  • 81. 匿名 2021/10/23(土) 17:53:32 

    >>3
    尾形真理子さんのですよね?

    新刊『隣人の愛を知れ』が
    あまり好きじゃなくて…。
    『試着室で〜』はあのshopの空気感まで
    伝わってくるような文章で
    7年経っても新鮮な気持ちで読み返してる。

    +6

    -0

  • 82. 匿名 2021/10/23(土) 17:54:28 

    >>9
    昔読みましたが、性はグラデーションっていうのがいまだに頭に残ってます
    いろいろなことを考えるきっかけになった小説です

    +10

    -0

  • 83. 匿名 2021/10/23(土) 17:56:01 

    旅のラゴス

    +9

    -0

  • 84. 匿名 2021/10/23(土) 17:57:30 

    ザリガニの鳴くところ 

    生物、ネグレクト、サスペンス、青春、
    どれかのワードに刺されば是非

    +6

    -0

  • 85. 匿名 2021/10/23(土) 17:57:46 

    >>7
    森茉莉?
    耽美な作品で私も好きです

    +6

    -0

  • 86. 匿名 2021/10/23(土) 18:02:32 

    湊かなえの「物語のおわり」

    +1

    -0

  • 87. 匿名 2021/10/23(土) 18:03:36 

    >>69
    マナー違反だろ
    通報

    +14

    -2

  • 88. 匿名 2021/10/23(土) 18:05:13 

    スタンダール『赤と黒』
    フランス革命からワーテルローの戦いを経た王政復古という混乱した時代を背景に、ジュリアン・ソレルの野望と恋愛のプロセスと挫折が鬼気迫る雰囲気で描かれていて感動しました。

    +7

    -0

  • 89. 匿名 2021/10/23(土) 18:10:35 

    >>19
    ファンティーヌの前歯が個人的に印象深いです

    +3

    -0

  • 90. 匿名 2021/10/23(土) 18:13:06 

    クォン・デもう一人のラストエンペラー
    ベトナムの王子が革命家として日本に来て日本で死ぬ話 革命家だけど革命に必要ななにか熱いものが足りず時代に置いてけぼりにされる様が自分と重なって泣きながら読んだ 池袋にある骨がある場所に絶対に行く

    +3

    -0

  • 91. 匿名 2021/10/23(土) 18:13:34 

    太宰治の如是我聞

    +0

    -0

  • 92. 匿名 2021/10/23(土) 18:13:39 

    好きな直木賞作家でも、意外と受賞作は好きじゃない場合がある。
    辻村深月「鍵のない夢を見る」
    森絵都「風に舞いあがるビニールシート」とか。
    辻村さんなら「スロウハイツの神様」森さんなら「永遠の出口」の方が好き。

    +6

    -2

  • 93. 匿名 2021/10/23(土) 18:18:33 

    >>20
    狐が語る友情論に涙

    +4

    -0

  • 94. 匿名 2021/10/23(土) 18:22:23 

    >>6
    「僕は君に頭を下げたんじゃない、人類の全ての苦悩に頭を下げたんだ」というラスコーリニコフの言葉に胸を打たれました。

    +5

    -0

  • 95. 匿名 2021/10/23(土) 18:24:04 

    古内一絵さんの「最高のアフタヌーンティーの作り方」
    おもしろかったです!

    +8

    -1

  • 96. 匿名 2021/10/23(土) 18:31:30 

    >>72
    ついこの間、私が読んで 息子も読破しました

    +2

    -0

  • 97. 匿名 2021/10/23(土) 18:34:55 

    篠弘「戦争と歌人たち」

    +0

    -0

  • 98. 匿名 2021/10/23(土) 18:40:06 

    >>96
    息子さんも!
    写真は衝撃を受けましたが、事実として受け止めなければ、繰り返してはならないと思いました
    多くの人に読んで欲しいです

    +5

    -2

  • 99. 匿名 2021/10/23(土) 18:46:56 

    >>67
    67さん、粗筋まとめるの上手だね。読んでみたくなったよ!

    +14

    -1

  • 100. 匿名 2021/10/23(土) 18:50:42 

    『かがみの孤城』辻村深月
    夢中であっという間に読み終わりました

    +7

    -0

  • 101. 匿名 2021/10/23(土) 18:53:50 

    >>69
    男の作者でも男をキラキラ王子様みたいなキャラクターで書く人もいるし、男の作者でも女性を淡々と描写する人もいる
    見識が狭いのでは?

    +29

    -0

  • 102. 匿名 2021/10/23(土) 18:58:08 

    総理の夫、読み終わってすごい良かったなって思ったのに解説が…

    +5

    -0

  • 103. 匿名 2021/10/23(土) 19:10:38 

    >>31
    ムーミン大好きです。今の時期はムーミン谷の十一月がとくにいいです。
    ムーミンたちみたいに個性がぶつかり合っても一緒にいる、なんとなく受け入れられることに癒されます。

    +5

    -0

  • 104. 匿名 2021/10/23(土) 19:11:59 

    >>10
    これは文庫本ではなくて豪華装丁版を読んでほしい。
    文庫はたしか文字の色が1色なんですよね。2色刷りじゃないと意味ないのに!
    お子さんが小学生高学年〜中学生ならぜひプレゼントしてあげてほしいです。

    +27

    -2

  • 105. 匿名 2021/10/23(土) 19:16:38 

    柚月裕子さんの「孤狼の血」読みました
    感動とは違うかもしれないけど、読み終わった後の余韻がすごい。
    映画はグロくて無理だったけど、原作は胸アツです。

    +9

    -0

  • 106. 匿名 2021/10/23(土) 19:19:20 

    >>32
    今【琥珀の夏】を読んでいます、たぶん辻村深月さん初読みです。

    +4

    -0

  • 107. 匿名 2021/10/23(土) 19:21:20 

    火狩りの王

    +2

    -1

  • 108. 匿名 2021/10/23(土) 19:24:47 

    恒川光太郎の最初の頃の作品が好きです。
    夜市、秋の牢獄、雷の季節の終わりに
    ホラーとジャンル分けされてるけど全然グロとかではないです。ふとした時に読んだ場面がふわっと思い出されたりする。

    +9

    -0

  • 109. 匿名 2021/10/23(土) 19:27:29 

    >>6
    今ちょうど読み始めたところ
    まだ序盤だけど情景描写が細かくてすごい

    +1

    -0

  • 110. 匿名 2021/10/23(土) 19:29:25 

    山本文緒さん亡くなられましたね。
    偲んで『自転しながら公転する』はいかがでしょう。

    +27

    -0

  • 111. 匿名 2021/10/23(土) 19:47:09 

    >>9
    中学生のときに初めて読んだ東野圭吾の本が片想いだった
    当時はまだあまりジェンダーなんて言葉聞かなくて、性別は男と女しかないと思ってた私には衝撃的な話だった
    性同一性障害だけじゃなく半陰陽の話とか、戸籍の話とか、サンタクロースのおばさんとか夢中になって読んだな

    +13

    -0

  • 112. 匿名 2021/10/23(土) 20:05:59 

    >>6
    高校生の頃、友達が親のドストエフスキーの『罪と罰』のカバー借りて中身はBL小説に取り替えて電車の中で読みふけってたのふと思い出したわ。

    +22

    -1

  • 113. 匿名 2021/10/23(土) 20:11:45 

    >>92
    受賞作手前の作品がとても良かったりあるある大事典な気がする。東野圭吾も受賞作よりも候補作でとれなかった時の方が評価が高かったりするよね。

    +9

    -0

  • 114. 匿名 2021/10/23(土) 20:12:30 

    52ヘルツのくじらたち

    +11

    -0

  • 115. 匿名 2021/10/23(土) 20:12:32 

    田辺聖子の「むかし・あけぼの」
    清少納言が生き生きと描かれていて好きになりました。

    +4

    -0

  • 116. 匿名 2021/10/23(土) 20:13:52 

    >>10
    荒俣宏さんがこの本について何かわからんが激怒していたのを憶えてる

    +1

    -0

  • 117. 匿名 2021/10/23(土) 20:17:23 

    >>33
    私も好き!
    今まで読んだ小説の中で1番好きかも。

    +2

    -1

  • 118. 匿名 2021/10/23(土) 20:19:51 

    小説ではないけど

    母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った

    タイトルに抵抗があって読んでなかったけど
    同じく母を亡くした者として、共感するとこが多すぎて泣きまくった。

    +3

    -0

  • 119. 匿名 2021/10/23(土) 20:25:08 

    >>32
    読む順番があるので、それ通り読むといいですよ!
    私は「名前探しの放課後」の次に「ぼくのメジャースプーン」を読んでしまい後悔しましたので…。

    +4

    -1

  • 120. 匿名 2021/10/23(土) 20:26:23 

    >>105
    グロいかね?なんとも思わず終始見入ったなあぁ。

    +0

    -0

  • 121. 匿名 2021/10/23(土) 20:28:58 

    知念実希人さんの「優しい死神の飼い方」は声に出して泣いた。
    有川ひろさんの「みとり猫」も泣き過ぎて外では読めない。

    +7

    -2

  • 122. 匿名 2021/10/23(土) 20:30:09 

    言葉の園のお菓子番/ほしおさなえ
    本屋さんでたまたま見て表紙に惹かれて、表紙の紙質も好きだったから読んでみたら、すごく良かった。上手く言葉に出来ないんだけど、文章がキラキラしてるっていうか言葉が綺麗だった

    +5

    -0

  • 123. 匿名 2021/10/23(土) 20:39:06 


    82年生まれ、キムジヨンの作者のミカンの味という小説、思春期の胸の痛みを思い出して苦しく懐かしくもじんわり嬉しくなった。
    読書の秋ですね、最近読んで感動した小説を教えて下さい

    +7

    -0

  • 124. 匿名 2021/10/23(土) 21:04:45 

    今更ですが、
    アガサクリスティーの
    「そして誰もいなくなった」です。
    秋はミステリーが読みたくなる!

    +15

    -1

  • 125. 匿名 2021/10/23(土) 21:10:30 

    山本甲士さんの迷犬マジック面白いです。
    もともと山本さんの本は身近な幸せに気付かせてくれる作品が多いけど、この本もそうです。
    読みやすいしおすすめです。
    読書の秋ですね、最近読んで感動した小説を教えて下さい

    +4

    -0

  • 126. 匿名 2021/10/23(土) 21:12:24 

    ホリー・ジャクソンの『自由研究には向かない殺人』
    久しぶりに海外ミステリで面白いものに出会えた!

    +3

    -1

  • 127. 匿名 2021/10/23(土) 21:15:27 

    >>99
    ごめんなさい、あらすじはコピペです!
    が!本当にオススメな作品なのでぜひ読んでみてください♪

    +5

    -1

  • 128. 匿名 2021/10/23(土) 21:34:11 

    >>6
    なんかキリスト教の話がよくわかんなくて、最後まで読めなかったような記憶が、、
    また読んでみようかなー

    +1

    -0

  • 129. 匿名 2021/10/23(土) 21:35:40 

    >>1
    あのラストの一行ね!!
    十年前に読んだけど、未だに忘れられない。
    主さん、是非館シリーズ読んで下さい。

    +8

    -2

  • 130. 匿名 2021/10/23(土) 21:54:42 

    >>11
    わたしは最近、辻村さんの
    「噛みあわない会話と、ある過去について」読みました。何気なく手に取ったのですが、過去の自分と相手の受け取り方の違いや、幸せってなんだろうと考えるきっかけになりました。
    感動は人によってはしないかもしれませんが、私は人との関わり方への教訓になりました

    +14

    -1

  • 131. 匿名 2021/10/23(土) 21:55:39 

    『変な家』
    ここしばらく、集中力が落ちたのか、小説を読めなくなってたけど、久しぶりにハマって一気読みした小説。
    ハラハラドキドキして面白かった!

    +5

    -1

  • 132. 匿名 2021/10/23(土) 21:58:56 

    >>1
    感動したとは違うけど、重松清の疾走。
    切なさとやりきれなさがこみ上げてきて読後かなり引きずった。

    +8

    -0

  • 133. 匿名 2021/10/23(土) 22:02:58 

    >>110
    短編なら「シュガーレス・ラヴ」(特にアル中女子高生の話)
    長編なら「恋愛中毒」「塔の上のラプンツェル」がお気に入りです

    +6

    -0

  • 134. 匿名 2021/10/23(土) 22:16:06 

    最近は雑誌ばかりで読んでないな。
    学生時代は貧乏引きこもり気味で図書室常連一日一冊は読んでたけど、この歳で再読したら感想も違うだろうね。

    +4

    -0

  • 135. 匿名 2021/10/23(土) 22:19:14 

    現代語訳だけど平家物語読んで、壇ノ浦の戦いで幼い安徳天皇が平時子に抱き抱えられながら海に沈んでいく場面に号泣しました。あと、鎧着たまま海に飛び込む平家の人たちとか、、、。耳なし芳一も併せて読むとより泣ける。

    +4

    -0

  • 136. 匿名 2021/10/23(土) 22:25:45 

    島田荘司、Pの密室。幼い頃から情にあつい御手洗潔に深く感動しました。

    +1

    -0

  • 137. 匿名 2021/10/23(土) 22:34:27 

    >>124
    感動するし、色々と考えさせられる小説だよね。オリエント急行やアクロイド然り。

    +2

    -1

  • 138. 匿名 2021/10/23(土) 22:56:44 

    最近あまり感動しなくなっちゃっててガルの読書トピを参考に色々読んだ中では暗いところで待ち合わせと旅猫リポートが感動した方かな。どちらも悲しさがあるけど心が暖まる作品だった。
    過去に感動したのはリトルジョンの静かな1日、手紙、大地の子、無影灯とかかな。無影灯は感動とは少し違うかもしれないけど1番引きずった。

    +3

    -0

  • 139. 匿名 2021/10/23(土) 23:04:40 

    『あの日の交換日記』
    辻堂ゆめ

    +2

    -0

  • 140. 匿名 2021/10/24(日) 00:00:09 

    >>137
    アクロイドは、まだ読んだことないので
    読んでみます☺️

    +1

    -0

  • 141. 匿名 2021/10/24(日) 00:01:11 

    >>6
    三浦しをんさん、岸本佐知子さん、吉田浩美さん&篤弘さん共著の『罪と罰を読まない』(罪と罰を読んだことのない人たちが集まって、超僅かなヒントをもとにきっとこんな話だと自由に推理を繰り広げる)もめちゃくちゃ面白かったです。罪と罰を読んだことがあってもなくても楽しめると思います。

    +2

    -0

  • 142. 匿名 2021/10/24(日) 01:17:11 

    東野圭吾のクスノキの番人
    前半は何だか分からないが終盤で感動出来るしクズ主人公が立派になってて二重に感動

    +2

    -0

  • 143. 匿名 2021/10/24(日) 08:47:14 

    後悔病棟

    +1

    -0

  • 144. 匿名 2021/10/24(日) 09:24:05 

    そしてバトンは渡された
    瀬尾まいこさん著
    家族とは血のつながりではなく、お互いを思い合う気持ちが大切なのだと思いました
    どの親も主人公への愛が深いですね

    +3

    -4

  • 145. 匿名 2021/10/24(日) 10:17:40 

    江國香織の「デューク」
    違うタイトルの文庫本の中に収められた1つの短編だけど、ボロ泣きした。ペット買ってる人ならたまらないと思う。

    +5

    -2

  • 146. 匿名 2021/10/24(日) 10:20:58 

    辻村深月さんの「傲慢と善良」
    婚活中の方は共感だらけだと思います。

    +0

    -1

  • 147. 匿名 2021/10/24(日) 10:21:20 

    >>144
    面白く読んでたんだけど、娘想いの実の父親と連絡が取れなくなった理由が理解できなくてモヤモヤしたまま終わった。

    +4

    -1

  • 148. 匿名 2021/10/24(日) 10:26:59 

    25年以上前に読んだ原田康子の満月。タイムスリップしてきた侍と現代の女性の物語なんだけど、ってかくとライトノベルっぽいのかと思われるかもですが、そういうテイストではなく大人の切ない心の描写が、当時学生だった私の胸を焦がしました。最後は悲しくて泣いて目を腫らしながら読みました。
    原田知世さんで映画化されたことがあるようです。

    +3

    -0

  • 149. 匿名 2021/10/24(日) 10:33:44 

    >>148
    うわ、なつかしい!私も大好きな小説です。舞台が北海道で、豊平川という川が出てくるんだけど、小説が好きすぎて豊平川をいつか見に行く!と思って福島から行ってみたことがある。普通の川だった(笑)結構古い本だから図書館とかでないともう読めないかもね。

    +5

    -1

  • 150. 匿名 2021/10/24(日) 10:38:43 

    >>148
    自己レス
    ごめんなさい、最近読んだ本の話でしたね!昔読んだ本の話してしまった💧

    +1

    -1

  • 151. 匿名 2021/10/24(日) 10:44:53 

    >>145
    ❎買ってる→⭕️飼ってる

    +1

    -0

  • 152. 匿名 2021/10/24(日) 11:39:45 

    >>70
    浅田次郎さんの蒼穹の昴シリーズ
    素晴らしい!

    エッセイもいいです

    +5

    -1

  • 153. 匿名 2021/10/24(日) 11:50:38 

    >>69
    人によるけど、男性作家でも例えば吉田修一(怒り/悪人)や奥田英朗(ナオミとカナコ)、カズオイシグロ(わたしを離さないで)は女性の描写が滅茶苦茶上手いと思うよ。

    キラキラの王子様って一般小説じゃなくてエンタメじゃない? 転生ものとか、御曹司みたいなやつ。

    角田光代(八日目の蝉/紙の月)や沼田まほかる(ユリゴコロ)、湊かなえ(告白/リバース)あたりは、男性描写が巧みだと思うけど。

    +13

    -0

  • 154. 匿名 2021/10/24(日) 11:50:47 

    タイトルで買った「殺した夫が帰ってきました」
    面白かったよ
    ずっと「どういう事?」って言ってた(笑)

    「占い日本茶カフェ」は、猫と日本茶が出てくるからって軽い気持ちで読んだら
    教養も身につく?感じで興味深かった
    出てくる人みんないい人で読後、自分もいい人になった気分(笑)

    今は「三千円の使いかた」を読んでるよ
    読みやすい文体で、日常を描いてるから穏やかな気持ちで読めるよ

    +18

    -0

  • 155. 匿名 2021/10/24(日) 12:06:39 

    先日他トピでも書いたけど、宮部みゆきの「蒲生邸事件」

    +6

    -0

  • 156. 匿名 2021/10/24(日) 15:16:30 

    >>147
    絶賛されてるけど、誘拐だと思う。

    +3

    -0

  • 157. 匿名 2021/10/24(日) 15:37:03 

    「仮面家族」
    母親に支配された一家とその隣の家族の話。
    「6人の嘘つきな大学生」
    就活の話。最初はみんな採用するかもと言われ、協力してディスカッションの用意するんだけど、1人しかやっぱり採用しないとなってからの騙し合いが凄い。

    どっちも良くかんがえられたストーリーで面白かった!

    +2

    -1

  • 158. 匿名 2021/10/24(日) 15:45:57 

    護られなかった者達へ
    最後号泣した。生活保護というと、正直いいイメージを今までなかったけど、色々考えさせられた。
    好き過ぎて映画も観たけど、何かいまいち。設定も色々変わってて、浅く感じた。多分小説見ないで映画を観たら面白く感じたのかな?

    +11

    -0

  • 159. 匿名 2021/10/24(日) 21:15:25 

    百田尚樹
    「風の中のマリア」

    私は百田尚樹さんの思想やTwitterでの発言は好きではありません。ここでも百田尚樹というだけで毛嫌いされるかもしれませんが、作品と著者の政治的思想は別として考えもらいたいです。

    この作品は、オオスズメバチの短い一生を描いた壮大な物語で、本当に本当に面白くておすすめです。

    この本を読んで、読書をするようになったと言う人が私の周りに10人くらいいます。ぜひ。

    ちなみに私が好きな本は、獣の奏者、精霊の守り人、ハリーポッター、影法師、風が強く吹いている、ボックス!、野良犬の値段、本日はお日柄もよく
    等です。マリアはこれらの中でもトップレベルに面白く、好きです。

    +5

    -4

  • 160. 匿名 2021/10/24(日) 21:16:07 

    >>159
    書き忘れましたが、すごく感動します。

    +1

    -1

  • 161. 匿名 2021/10/24(日) 21:58:26 

    >>159
    私も百田尚樹さんの作品大好きです。
    「野良犬の値段」は今年読んだ本で一番面白かった!本大嫌いな旦那も夢中で読んでました。
    文庫化された「夏の騎士」も小学校の時の、夏休みのワクワクした気持ちが甦ってきて最高でした。

    思想とかは私も良く分からないけど、作品はとても読みやすく一気読みさせる物が多いですよね。
    ちょっとずつ購入して全作品読みたい作家さんです。

    +7

    -2

  • 162. 匿名 2021/10/24(日) 21:59:05 

    小池真理子の神よ憐れみたまえ
    今読み終わった
    両親を殺された少女の波乱の人生も気の毒だけど、叔父の左千夫が不憫でならなかった。小池真理子の世界はほの暗い重さがあって人間の心理描写もうまくておすすめです。

    +2

    -0

  • 163. 匿名 2021/10/24(日) 22:00:49 

    >>145
    泣くよねーこれ。何か書こうとするとネタバレになっちゃいそうでこれしかいえない

    +0

    -0

  • 164. 匿名 2021/10/24(日) 22:58:26 

    >>161
    159です。
    わたしも!最近では野良犬の値段が最高でしたね!
    百田さんが書くジャンルの幅広さと、読ませる内容、文章、ストーリーに脱帽です。。

    +3

    -3

  • 165. 匿名 2021/10/25(月) 01:25:12 

    >>21
    これ号泣した

    +1

    -0

  • 166. 匿名 2021/10/25(月) 11:51:49 

    もうだいぶ前に読んだ本ですが、『ベルナのしっぽ』。動物ものに弱い私は泣きながら読んだ覚えがあります。

    +0

    -0

  • 167. 匿名 2021/10/25(月) 12:40:30 

    桜のような僕の恋人ってどうですか?
    試し読みしたんだけどなんか文章がいまいち好みじゃないのと、落ちてる耳たぶ見て、あ、耳たぶが落ちてる、誰の耳たぶ?とかなるか??すぐに耳たぶなんてわからないだろうと冷めてしまって
    最後まで読んだら泣けた〜ってなるかな?
    レビューわりといいのでどうしようかなと思ってます

    +0

    -1

  • 168. 匿名 2021/10/25(月) 21:18:56 

    『◯物語(まるものがたり)』藤本義一
    料理人修行をする男の子の成長を描いた話。実在の人やお店のモデルがありそうな気がします。
    高級な日本料理店や板前さんの世界の、お客の眼にはほとんど映らない「裏側」がいろいろ見られた気分になって、面白かったです。

    +1

    -0

  • 169. 匿名 2021/10/25(月) 21:23:02 

    マカン・マラン
    おかま……ではなく誇り高きドラァグクィーンが開く夜食食堂の話
    一話完結で読みやすいし、すごく優しい物語だった。じわーっと癒された
    ただ夜に読むとお腹すく

    +4

    -0

  • 170. 匿名 2021/10/25(月) 23:12:29 

    >>158
    わかる!私も本読んで良かったから映画観にいきました
    原作は〜なんて語りたくないけど、あれは小説とは別物だった!

    +3

    -1

  • 171. 匿名 2021/10/26(火) 22:43:28 

    >>21
    私も久しぶりに良い本に出会った!って感じました。
    アラサーの私でも夢中で読めました。
    本は読んだらすぐ売っちゃう方なんですがこれは手元に残して置きたいくらいお気に入りです。

    今は宮部みゆきさんの昨日がなければ明日もないを読んでいます。さくさく読めて面白いですよ〜!

    +3

    -2

  • 172. 匿名 2021/10/27(水) 10:12:48 

    ガルちゃんの悪いところは>>2のように趣旨と異なることを言い出し
    それは違うのでは?という意見にも、別にいいじゃんとなし崩しになること
    味噌もクソも一緒

    そして、たいていネットでおすすめされてるようなタイトルばかり並ぶ

    +0

    -3

  • 173. 匿名 2021/10/27(水) 21:48:03 

    >>9
    いろんな世代、性別の人に読んで欲しい。

    +2

    -0

  • 174. 匿名 2021/11/15(月) 21:29:16  [通報]

    >>158
    映画は意外性にこだわり過ぎているのかな?
    原作のここが映画に描かれていないって有りがちよね。亡くなった姿のイメージが違った。

    +0

    -0

  • 175. 匿名 2021/11/15(月) 21:46:34  [通報]

    >>159
    『永遠の0』が好き。面白く読んだ後から色々言われていた。本は良いよね。百田さんの事は嫌いになっても本は嫌いにならないで欲しい。

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後31日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード