ガールズちゃんねる

百人一首で好きな句

206コメント2021/09/04(土) 14:33

  • 1. 匿名 2021/09/01(水) 12:18:49 

    百人一首の好きな句を教えて下さい

    私は43番の
    「あひみての のちのこころに くらぶれば むかしはものを おもはざりけり」
    が好きです
    片想いしてた人と逢った(意味深)あとの方が、もの思いが深くなるって言うのが大人っぽくてロマンチックだと思います
    百人一首で好きな句
    返信

    +106

    -1

  • 2. 匿名 2021/09/01(水) 12:19:38  [通報]

    春風や〜
    そわんそゆんなりけり〜
    あぽぽぽぽ〜
    返信

    +3

    -28

  • 3. 匿名 2021/09/01(水) 12:19:52  [通報]

    花の色は うつりにけりな いたづらに
    なんちゃらなんちゃら なんちゃらららら~
    返信

    +59

    -11

  • 4. 匿名 2021/09/01(水) 12:19:53  [通報]

    百人一首で好きな句
    返信

    +85

    -0

  • 5. 匿名 2021/09/01(水) 12:20:18  [通報]

      (*´Д`) シュッ
     Σ⊂彡
       彡⌒ ミ
       (  •̅_•̅ )
    返信

    +6

    -4

  • 6. 匿名 2021/09/01(水) 12:20:19  [通報]

    神のまにまに
    返信

    +36

    -0

  • 7. 匿名 2021/09/01(水) 12:20:19  [通報]

    花の色は うつりにけりな いたづらに
    わが身世にふる ながめせしまに
    返信

    +93

    -1

  • 8. 匿名 2021/09/01(水) 12:20:25  [通報]

    玉の緒よ、のやつ
    返信

    +14

    -0

  • 9. 匿名 2021/09/01(水) 12:20:53  [通報]

    >>6
    秋らしいよね
    もみぢの錦
    返信

    +4

    -0

  • 10. 匿名 2021/09/01(水) 12:21:10  [通報]

    10番だっけ。
    これやこのいくもかえるもわかれるも
    しるもしらぬもおおさかのせき
    返信

    +25

    -1

  • 11. 匿名 2021/09/01(水) 12:21:19  [通報]


    百人一首で好きな句
    返信

    +8

    -6

  • 12. 匿名 2021/09/01(水) 12:21:55  [通報]

    返信

    +104

    -1

  • 13. 匿名 2021/09/01(水) 12:22:12  [通報]

    秋の田のかりおのいほのとまをあらみ
    我がころもではつゆにぬれつつ
    うろ覚えですいません
    返信

    +19

    -0

  • 14. 匿名 2021/09/01(水) 12:22:30  [通報]

    春過ぎて
    夏来にけらし白妙の
    衣ほすてふ(ちょう)天の香久山
    返信

    +53

    -0

  • 15. 匿名 2021/09/01(水) 12:22:51  [通報]

    秋風に たなびく雲の絶え間より 漏れ出ずる月の影のさやけさ

    この句が大好き。その季節がやって来ますね
    返信

    +51

    -1

  • 16. 匿名 2021/09/01(水) 12:23:10  [通報]

    >>12
    はいからさんで知った!
    切ない歌だよね
    返信

    +35

    -0

  • 17. 匿名 2021/09/01(水) 12:23:11  [通報]

    専業で
    ぐーたらたらたら
    ぐーたらな
    ガルちゃんライフ
    明日もぐーたら

    後ガル天皇の句
    返信

    +7

    -15

  • 18. 匿名 2021/09/01(水) 12:23:14  [通報]

    私は天智天皇の「あきのたの」

    季節や情景が浮かんでくる
    天皇作というのにはいささか懐疑的ではありますが
    返信

    +7

    -0

  • 19. 匿名 2021/09/01(水) 12:23:30  [通報]

    昔中学生の時10個覚えるのが宿題だったなぁ
    返信

    +9

    -0

  • 20. 匿名 2021/09/01(水) 12:23:35  [通報]

    あさぼらけ
    まにまに
    返信

    +3

    -0

  • 21. 匿名 2021/09/01(水) 12:23:41  [通報]

    百人一首ってこれまで人生で一度も接点が無かったんだけど
    学校で習ったりしたのでしょうか?
    返信

    +7

    -11

  • 22. 匿名 2021/09/01(水) 12:24:05  [通報]

    ながらえば昔のことぞ忍ばれん
    憂しとみし世ぞ今は恋しき

    長く生きると昔のことが懐かしく想い出される
    辛かった日々も今では恋しく思える
    返信

    +25

    -2

  • 23. 匿名 2021/09/01(水) 12:24:33  [通報]

    >>3
    まにまに
    返信

    +8

    -1

  • 24. 匿名 2021/09/01(水) 12:24:44  [通報]

    >>12
    風流だし情緒も感じる。575の数文字なのに聞くだけで涙出る。
    返信

    +12

    -0

  • 25. 匿名 2021/09/01(水) 12:24:57  [通報]

    人はいさ
    心も知らずふるさとは
    花ぞ昔の香ににおいける

    だったかな?
    小学生の頃何となく覚えやすくて好きだったんだけど、大人になって意味を知る機会があって、なるほどなーと感じました。
    返信

    +37

    -0

  • 26. 匿名 2021/09/01(水) 12:25:04  [通報]

    >>12
    私もこれ!
    なぜか百人一首で一番最初に覚えた。

    崇徳院っていうのがまた切ないね…
    返信

    +42

    -0

  • 27. 匿名 2021/09/01(水) 12:25:14  [通報]

    すみません、意味も添えて頂ければ大変ありがたく思います
    返信

    +15

    -1

  • 28. 匿名 2021/09/01(水) 12:25:22  [通報]

    >>1
    久方の光のどけき春の日に
    しづごころなく花の散るらむ

    その時の美しい風景が目に浮かぶ綺麗な句だと思います
    返信

    +46

    -1

  • 29. 匿名 2021/09/01(水) 12:25:29  [通報]

    筑波嶺の峰より落つる みなの川
    恋ぞつもりて 淵となりぬる
    返信

    +25

    -0

  • 30. 匿名 2021/09/01(水) 12:25:32  [通報]

    >>21
    お正月に遊ぶ家もある
    国語や古文でも何首か扱うはず
    返信

    +24

    -2

  • 31. 匿名 2021/09/01(水) 12:25:47  [通報]

    小学生のとき担任に百人一首覚えさせられていまだにおぼえてるのは

    ひさかたのひかりのどけき春の日に
    しづごころなく花の散るなむ

    たしかこんな感じの
    返信

    +10

    -0

  • 32. 匿名 2021/09/01(水) 12:25:49  [通報]

    パピィのせいでこの歌がッ…
    百人一首で好きな句
    返信

    +31

    -1

  • 33. 匿名 2021/09/01(水) 12:26:17  [通報]

    瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の
    われてもすえに 逢はむとぞ思う

    作者は崇徳院。
    波瀾万丈の生涯を送り、最期は全てを恨んで死んでいった人が詠んだ恋の歌。

    マンガ「はいからさんが通る」に出て来たので世代にはメジャーかな。
    返信

    +45

    -0

  • 34. 匿名 2021/09/01(水) 12:26:33  [通報]

    奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の 声きく時ぞ秋は悲しき

    秋で鹿が鳴くのはむかしからなんだ
    鹿は不変だなって感心した歌
    返信

    +30

    -0

  • 35. 匿名 2021/09/01(水) 12:26:41  [通報]

    大江山 いく野の道の遠ければ まだふみも見ず天橋立

    どーせお母さん(和泉式部) がゴーストライターなんだろって言われて返したこの句は素晴らしいです。
    返信

    +51

    -1

  • 36. 匿名 2021/09/01(水) 12:26:54  [通報]

    あしびきの やまどりのおの しだりおの
    ながながしよを ひとりかもねむ

    待ち遠しい感でてる
    返信

    +27

    -0

  • 37. 匿名 2021/09/01(水) 12:27:03  [通報]

    >>10
    わかれては、じゃなかった?
    返信

    +16

    -0

  • 38. 匿名 2021/09/01(水) 12:27:10  [通報]

    雅なトピックだね
    ここだけ平安
    返信

    +51

    -0

  • 39. 匿名 2021/09/01(水) 12:27:16  [通報]

    >>25
    これ中学の恩師が好きだった歌

    人の心はさあどうだか分からないが
    ふるさとの梅の花は昔と変わらないよ
    返信

    +15

    -0

  • 40. 匿名 2021/09/01(水) 12:27:18  [通報]

    わびぬれば今はたおなじ難波なる
    みをつくしても逢はむとぞ思ふ
    返信

    +7

    -0

  • 41. 匿名 2021/09/01(水) 12:27:37  [通報]

    >>17
    ガル天皇まだ生きてるでしょ笑
    返信

    +7

    -0

  • 42. 匿名 2021/09/01(水) 12:27:58  [通報]

    かくとだに えやは伊吹のさしも草
    さしも知らじな 燃ゆる思ひを

    (せめてこんなにもあなたをお慕いしていると
    伝えたいけれど言えません、
    それほどまでとはご存知ないでしょう、みたいな意味)
    返信

    +25

    -0

  • 43. 匿名 2021/09/01(水) 12:28:03  [通報]

    しのぶれど 色にいでにけりわが恋は〜
    かな。これ好き
    返信

    +31

    -0

  • 44. 匿名 2021/09/01(水) 12:28:10  [通報]

    競技かるたやってます(初段)。

    由良のとをわたる船人梶をたえ行方も知らぬ恋の道かな

    が好き。この札は何がなんでも取ります。
    返信

    +31

    -1

  • 45. 匿名 2021/09/01(水) 12:28:13  [通報]

    >>21
    高校のとき全部覚えてテストがあったよ
    国語の先生がやる気満々だったのかな
    返信

    +25

    -0

  • 46. 匿名 2021/09/01(水) 12:28:19  [通報]

    >>32
    白妙のパンティ笑
    返信

    +9

    -0

  • 47. 匿名 2021/09/01(水) 12:28:58  [通報]

    先ほど出ましたが

    このたびは 幣も取りあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに

    素朴な庶民が詠んだ歌かと思ったら道真公の作だった。当時を思えば教養のある人しか歌は詠まないよねと今更気づいた。現代も和歌を詠める人は教養人だけど笑
    返信

    +16

    -0

  • 48. 匿名 2021/09/01(水) 12:29:12  [通報]

    忘れじの 行く末までは難ければ
    今日を限りの 命ともがな


    いつまでもずっとあなたのことを想っていると言うけれど、人の想いは変わっていくものです。今の幸せが永遠に続くわけないのですから。こんなにも幸せな今日の間に、命が尽きてしまえばいいのに。

    漫画で見てから知りました
    すごく情熱的でストレートな歌で好きです
    返信

    +21

    -0

  • 49. 匿名 2021/09/01(水) 12:29:45  [通報]

    >>1
    浪速津に咲くやこの花冬籠り今は春べと咲くやこの花
    返信

    +4

    -4

  • 50. 匿名 2021/09/01(水) 12:29:58  [通報]

    かくとだに えはやいぶきの さしも草
    さしも知らじな 燃ゆる思ひを

    片思いしてた中学生の頃に覚えて、今も昔も人を思う気持ちは変わらないんだなとびっくりした思い出。
    返信

    +10

    -0

  • 51. 匿名 2021/09/01(水) 12:30:39  [通報]

    いにしへの 奈良の都の 八重桜
    けふ九重に にほひぬるかな
    返信

    +32

    -0

  • 52. 匿名 2021/09/01(水) 12:30:59  [通報]

    >>21
    中学の時学年全体で百人一首大会があったよ。結構燃えますw
    返信

    +18

    -0

  • 53. 匿名 2021/09/01(水) 12:31:15  [通報]

    >>3
    わがみよにふるー
    ながめせしまなにー
    返信

    +18

    -2

  • 54. 匿名 2021/09/01(水) 12:31:26  [通報]

    >>13
    かりほのいお、だよ!
    仮庵の庵
    返信

    +5

    -0

  • 55. 匿名 2021/09/01(水) 12:31:33  [通報]

    >>3
    いたずらに 我が身よにふる 流れせしまに
    返信

    +6

    -1

  • 56. 匿名 2021/09/01(水) 12:31:41  [通報]

    あきのたの〜
    返信

    +3

    -0

  • 57. 匿名 2021/09/01(水) 12:32:10  [通報]

    ちはやふる神代もきかず竜田川
    からくれないに水くくるとは

    昔竜田川という貧しいお相撲さんがいた
    ちはやという芸者にふられてやけになり
    神代という芸者が止めたのに
    おからもくれなかったと言って水に飛び込んでしまった
    返信

    +5

    -0

  • 58. 匿名 2021/09/01(水) 12:32:48  [通報]

    あまつかぜ
    くものかよひじ ふきとじよ
    おとめのすがた
    しばしとどめん

    だったかな。仮名文字間違えてたらごめん。
    返信

    +17

    -0

  • 59. 匿名 2021/09/01(水) 12:33:05  [通報]

    菅原道真
    「東風吹かば匂い起こせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」

    こんなに優しい歌を詠む方が怨霊になど、なるわけがない。
    きっと道真公を追い払った奴らが良心の呵責に苛まれてうなされて怨霊のせいにしたのだと思う私は道真公推し。
    返信

    +21

    -7

  • 60. 匿名 2021/09/01(水) 12:33:07  [通報]

    来ぬ人を 松保の浦の夕なぎに 焼くや藻塩の身も焦がれつつ

    返信

    +8

    -0

  • 61. 匿名 2021/09/01(水) 12:33:14  [通報]

    >>1
    ドラマFirst Loveで、授業中に解説していた句ですね。
    渡部篤郎さんの独特な口調で脳内再生されました。
    懐かしいです。
    返信

    +2

    -0

  • 62. 匿名 2021/09/01(水) 12:33:38  [通報]

    >>21
    小学校と中学校で百人一首大会があったよ。
    自分は中学から転校したんだけど、その中学校に進む地域の小学校では百人一首大会がなかったらしいから地域によってはやらない所もあるのかも?
    ちなみに前の小学校でやってたおかげで中学では優勝できたw
    返信

    +13

    -0

  • 63. 匿名 2021/09/01(水) 12:33:45  [通報]

    >>8
    玉の緒よ絶えねば絶えねながらへば
    しのぶることの弱りもぞする
               式子内親王
    返信

    +23

    -0

  • 64. 匿名 2021/09/01(水) 12:34:09  [通報]

    >>1
    この歌を読んだ人ってイケメンだったんだよね、当時の基準だけど。
    返信

    +6

    -0

  • 65. 匿名 2021/09/01(水) 12:34:31  [通報]

    >>35
    わたしもこの句が一番好きです!
    35さんの仰る通り、詠まれた背景もいいですよね(^-^)
    小式部内侍のように、嫌味を一蹴できる才覚を身につけたいものです。。
    返信

    +19

    -2

  • 66. 匿名 2021/09/01(水) 12:35:51  [通報]

    かぜそよぐならの小川の夕暮れは
    みそぎぞなつのしるしなりける
    返信

    +5

    -0

  • 67. 匿名 2021/09/01(水) 12:36:05  [通報]

    由良の門を渡る舟人かぢを絶へ
    ゆくへも知らぬこひの道かな
    返信

    +6

    -0

  • 68. 匿名 2021/09/01(水) 12:36:17  [通報]

    めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に
    雲がくれにし 夜半の月かな

    紫式部💜
    返信

    +22

    -0

  • 69. 匿名 2021/09/01(水) 12:36:31  [通報]

    定番かもしれないけど、藤原義孝の
    君がため惜しからざりし命さへながくもがなと思ひけるかな が好き

    百人一首は恋の歌が多くてとっつきやすいし、現代語訳もロマンチックで学生の時は習う度にワクワクしてた
    返信

    +19

    -0

  • 70. 匿名 2021/09/01(水) 12:37:58  [通報]

    川が紅葉で真っ赤になるやつ。
    イメージしたらきれいだなーと思った。
    返信

    +4

    -0

  • 71. 匿名 2021/09/01(水) 12:38:33  [通報]

    >>42
    好きー
    韻を踏んでてラップ感あり気持ちいいのに、最後の 燃ゆる思いを が静かな狂気さえ含んでそうで中島みゆき感もある
    返信

    +8

    -0

  • 72. 匿名 2021/09/01(水) 12:38:38  [通報]

    石走る 垂水の上の さわらびの 
    萌え出づる春に なりにけるかも

    聞いただけで情景が浮かぶ。
    言葉のリズムが美しい。

    作者の志貴皇子は、今の皇室の直系先祖。
    壬申の乱後の世では恵まれなかった天智の息子だけど、自分の息子がまさかの天皇即位。
    持統天皇が天武の有力な息子たちを排斥してくれたおかげだな。
    返信

    +4

    -4

  • 73. 匿名 2021/09/01(水) 12:38:47  [通報]

    かこちかほなる我が涙かな〜

    なげけとて!
    返信

    +3

    -0

  • 74. 匿名 2021/09/01(水) 12:38:52  [通報]

    恋すてふ 我が名はまだき立ちにけり 人知れずこそ思ひそめしか

    隠しても隠しきれない私の恋
    ほらいつの間にか皆に知られてしまった

    40年前の一聴き惚れ~❤
    返信

    +14

    -0

  • 75. 匿名 2021/09/01(水) 12:39:07  [通報]

    >>57
    落語じゃん、それ
    返信

    +11

    -0

  • 76. 匿名 2021/09/01(水) 12:39:09  [通報]

    >>44
    私も好き。
    恋の迷宮に迷い込んで、途方に暮れてるこの感じ

    周りも霧がかかって、船でゆらゆらしてる情景まで見える
    返信

    +5

    -0

  • 77. 匿名 2021/09/01(水) 12:39:17  [通報]

    >>21
    小学校か中学校の宿題で百人一首の好きな歌覚えてくるっていうのがあったし、学校で百人一首大会もあった!
    教職関係は詳しくないけどカリキュラムとか先生の好みとかなのかな?
    返信

    +6

    -0

  • 78. 匿名 2021/09/01(水) 12:40:43  [通報]

    >>21
    小学校で遊びとしてやってて(授業でも遊びとしてやってて古文としてはやってない)、中学では大会があったよ!
    小学校では学童の子たちが毎年冬に遊んでるらしくてめちゃくちゃ強かった!
    返信

    +5

    -0

  • 79. 匿名 2021/09/01(水) 12:41:26  [通報]

    >>70
    ちはやふるかな
    竜田川に行ってみたくなった
    返信

    +1

    -0

  • 80. 匿名 2021/09/01(水) 12:41:39  [通報]

    式子内親王だったかな?
    玉の緒よ 絶えなば絶えね 長らえば 忍ぶことの弱りもぞする。
    返信

    +6

    -0

  • 81. 匿名 2021/09/01(水) 12:41:49  [通報]

    おきまどわせるしらぎくのはな
    返信

    +6

    -0

  • 82. 匿名 2021/09/01(水) 12:42:03  [通報]

    >>72
    百人一首に入っていましたっけ?
    返信

    +11

    -1

  • 83. 匿名 2021/09/01(水) 12:42:36  [通報]

    マンガ「うた恋い」は百人一首の歌人たちが主人公の傑作。
    未読ならぜひ読んで欲しい!
    長らく消息不明だった作者が数年ぶりにTwitterで近況報告して、ファン歓喜。
    返信

    +9

    -0

  • 84. 匿名 2021/09/01(水) 12:43:10  [通報]

    百人一首って恋の歌多いし、女性の歌も多いしなんか先進的だね。
    返信

    +6

    -0

  • 85. 匿名 2021/09/01(水) 12:43:35  [通報]

    >>74
    なんか他国も古語ってあるのかな?
    てふ➡︎ちょう、とかなんでやねん!と思うし日本人は勉強しないと大体古語読めないよね?面白いなー
    返信

    +0

    -0

  • 86. 匿名 2021/09/01(水) 12:44:32  [通報]

    わすらるる 身をば思わず 誓ひてし
    人の命の 惜しくもあるかな

    この歌の響きが子供の頃好きだったけど「私は振られても別にいいけど、あなたは神罰で○ぬかもね」って意味だよね
    結構怖い歌
    返信

    +11

    -0

  • 87. 匿名 2021/09/01(水) 12:45:16  [通報]

    瀬をはやみ岩にせかるる滝川のわれても末にあわむとぞおもう
                     崇徳院
    返信

    +7

    -0

  • 88. 匿名 2021/09/01(水) 12:45:47  [通報]

    >>85
    ラテン語の先生が、イタリアでラテン語を話してみたら「お前なんか古臭い話し方するな」って言われたらしい
    ラテン語が古語みたいな感じなのかも
    返信

    +4

    -0

  • 89. 匿名 2021/09/01(水) 12:45:50  [通報]

    >>21
    高校の時、冬休みに覚えさせられて、休み明けテストがあった
    全然覚えてなくて点数めっちゃ低かったけど

    あと、数年前、漫画「ちはやふる」読んで、ちょっとハマった
    返信

    +3

    -0

  • 90. 匿名 2021/09/01(水) 12:45:51  [通報]

    >>82
    ああ!違ったー!
    すみません、これは万葉集でした。
    ごめんなさい。
    返信

    +5

    -0

  • 91. 匿名 2021/09/01(水) 12:46:13  [通報]

    >>4
    この方、この句を詠んで早世してるんですよね。そう想える人と出逢えてたのかなって、感慨深いというか
    返信

    +27

    -1

  • 92. 匿名 2021/09/01(水) 12:46:13  [通報]

    >>86
    相手マジで死ぬのよ。
    返信

    +5

    -0

  • 93. 匿名 2021/09/01(水) 12:46:24  [通報]

    かくとだに〜かな。胸に余る切ない思い…ってのがいいなと思った。

    高校生のとき百人一首で全国大会まで行ったんだけど、果たして正確に言える句は半分あるのか?って感じだな〜
    返信

    +4

    -0

  • 94. 匿名 2021/09/01(水) 12:47:16  [通報]

    >>13
    秋の田の、、これ何故か覚えやすいんだよね
    なんでだろう
    返信

    +1

    -0

  • 95. 匿名 2021/09/01(水) 12:47:21  [通報]

    瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の
    割れても末に 逢わむとぞ思う

    私ではないんだけども。
    おばあちゃんが戦争時代に恋仲だった人と戦争が終わったら結婚しましょうって約束してたんだけど、その人亡くなってしまった。百人一首を読むとこの句でその彼のことを思い出してしまうって泣いてたのが忘れられん。天国で逢えてるかな。来世あるなら2人で幸せに暮らす人生もあってもいいんではないかな。じいちゃんには申し訳ないけど(笑)
    返信

    +28

    -1

  • 96. 匿名 2021/09/01(水) 12:49:22  [通報]

    天つ風 雲の通ひ路吹きとぢよ
     乙女の姿 しばしとどめむ

    なんか綺麗だなーって
    返信

    +12

    -1

  • 97. 匿名 2021/09/01(水) 12:49:53  [通報]

    >>34
    秋のヒンヤリした空気感と伝わってきますよね!
    返信

    +3

    -0

  • 98. 匿名 2021/09/01(水) 12:51:28  [通報]

    >>28
    桜がひらひらと音もなく静かに舞散る風景が頭の中に浮かぶ。とても綺麗な句です
    返信

    +5

    -1

  • 99. 匿名 2021/09/01(水) 12:53:18  [通報]

    >>92
    まじか
    返信

    +0

    -0

  • 100. 匿名 2021/09/01(水) 12:53:25  [通報]

    これやこの ゆくも帰るも 別れては
    知るも知らぬも おおさかの関

    人の行き交いを情緒的に詠んでいて素敵だなと
    人生の出会いと別れをも彷彿とさせるし
    返信

    +9

    -0

  • 101. 匿名 2021/09/01(水) 12:53:54  [通報]

    >>6
    広島出身だからよくcmで聞いてた!
    もみじ饅頭のにしき堂。
    返信

    +8

    -0

  • 102. 匿名 2021/09/01(水) 12:54:14  [通報]

    >>1
    わが袖は汐干に見えぬ沖の石の
    人こそ知らね乾くまもなし
             二条院讃岐

    契りきなかたみに袖をしぼりつつ
    末の松山浪こさじとは
               清原元輔

    きみをおきてあだし心をわが持たば
    末の松山浪もこえなむ
           (清原元輔の歌の元歌)

    沖の石と末の松山は歌枕ですが、この2つは非常に近い場所に位置しています
    真逆の意味のものがほぼ隣接しているということに深く考えさせられました
    返信

    +5

    -0

  • 103. 匿名 2021/09/01(水) 12:55:04  [通報]

    >>29
    私もこれ好き。ロマンチック。
    返信

    +10

    -0

  • 104. 匿名 2021/09/01(水) 12:55:07  [通報]

    >>60
    藤原定家ですね
    返信

    +0

    -0

  • 105. 匿名 2021/09/01(水) 12:59:30  [通報]

    わが庵は都の巽しかぞすむ
    世をうぢ山と人はいふなり

    ちょっと厭世的な気分のときにはこの歌
    返信

    +8

    -1

  • 106. 匿名 2021/09/01(水) 13:00:04  [通報]

    奥山に~紅葉踏み分け、鳴く鹿の~
    声聞く時ぞ、秋は悲しき。
    返信

    +6

    -0

  • 107. 匿名 2021/09/01(水) 13:01:33  [通報]

    由良の門を

    私がそんな恋をすることはないのだけれど
    返信

    +4

    -0

  • 108. 匿名 2021/09/01(水) 13:07:42  [通報]

    >>21
    私は小学校のとき少し授業でお遊び程度に百人一首しただけだな
    あとは中学生の時に授業で「玉の緒よ〜」を習った程度

    興味を持ったきっかけは「うた恋い。」っていう漫画から
    調べてみると昔の人も現代人と考え方はあまり変わらないものなんだなーって急に百人一首が身近なものに感じて面白い
    百人一首で好きな句
    返信

    +11

    -0

  • 109. 匿名 2021/09/01(水) 13:07:45  [通報]

    >>4
    百人一首の中で最初に好きになった歌です
    もしかしたら自分の運命を既に悟っていたのかな、と思いました
    将来有望と謳われていたのに、確か21歳ぐらいでこの世を去っているんですよね
    返信

    +15

    -0

  • 110. 匿名 2021/09/01(水) 13:10:20  [通報]

    >>68
    実は恋の歌ではない、というところが好きです
    返信

    +5

    -0

  • 111. 匿名 2021/09/01(水) 13:19:44  [通報]

    >>108
    殿方は茶髪だし前髪あるしタイムスリップでもしたの?
    返信

    +2

    -3

  • 112. 匿名 2021/09/01(水) 13:19:51  [通報]

    >>21
    結構身近なものだと思ってました
    百人一首大会はなかったけど、本に出てきたりしたので小学生の時には何首かは触れた記憶が
    あとは中学高校の授業で習って、気になった歌の意味を調べたりしているうちに大好きになりました
    返信

    +4

    -0

  • 113. 匿名 2021/09/01(水) 13:21:49  [通報]

    光孝天皇(15番)
    君がため 春の野に出でて 若菜摘む
    我が衣手に 雪は降りつつ

    百人一首は高校の時に暗記させられました。綺麗で優しい句だなぁと思います。
    返信

    +10

    -0

  • 114. 匿名 2021/09/01(水) 13:24:02  [通報]

    >>73
    なげけとて月やは物を思はする
    かこち顔なるわが涙かな
              西行法師
    返信

    +5

    -0

  • 115. 匿名 2021/09/01(水) 13:26:50  [通報]

    御垣守 衛士の焚く日の 夜は燃え
    昼は消えつつ ものをこそ思へ

    自分以外にこの句を好きだという人にまだ会ったことがありません。
    幻想的で激しい気持ちを詠んだ句です。
    返信

    +8

    -0

  • 116. 匿名 2021/09/01(水) 13:28:27  [通報]

    田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ

    これは反歌なんだけど、この歌の長歌も素晴らしい。
    返信

    +5

    -0

  • 117. 匿名 2021/09/01(水) 13:30:25  [通報]

    >>108
    ちらっと読んだことあります。絵も綺麗だし和歌のストーリーがスッと入ってくる良い漫画ですよね〜!
    返信

    +5

    -0

  • 118. 匿名 2021/09/01(水) 13:36:37  [通報]

    あおによし ならのみやこは さくはなの におうがごとく いまさかりなり

    奈良出身の人はこれ選ぶ人多いと思う
    返信

    +3

    -4

  • 119. 匿名 2021/09/01(水) 13:38:09  [通報]

    >>118
    これも百人一首ではないのでは?
    返信

    +9

    -0

  • 120. 匿名 2021/09/01(水) 13:40:19  [通報]

    筒井つの 井筒にかけしまろがたけ 過ぎにけらしな妹見ざるまに

    これ好きだけど、百人一首じゃなくて伊勢物語だった
    幼馴染の男の人が女の人にプロポーズする時の歌だよね
    返信

    +6

    -1

  • 121. 匿名 2021/09/01(水) 13:41:17  [通報]

    いにしえの 奈良の都の 八重桜
    けふ九重に 匂いふるかな

    ロマンがある。
    返信

    +5

    -0

  • 122. 匿名 2021/09/01(水) 13:41:35  [通報]

    >>119
    ごめん違った。万葉集でしたね。

    いにしへの 奈良の都の 八重桜 今日九重に 匂ひぬるかな

    こっちが百人一首かな。
    返信

    +8

    -0

  • 123. 匿名 2021/09/01(水) 13:44:42  [通報]

    >>21
    おかんが好きでいつも遊んでたら覚えたな
    返信

    +1

    -0

  • 124. 匿名 2021/09/01(水) 13:45:58  [通報]

    持統天皇の春過ぎて〜が好きです。
    返信

    +4

    -0

  • 125. 匿名 2021/09/01(水) 13:46:19  [通報]

    >>35
    嫌味を言ってきて返り討ちにあったのが藤原定頼ですよね、しかも百人一首にも採用されている
    『朝ぼらけ宇治の川霧たえだえにあらわれわたる瀬々の網代木』

    それほどの和歌の名手が返歌もできずに退散せざるを得なかった、というのはちょっと不思議です
    もちろん小式部内侍の歌が見事なのは言うまでもないですが
    その後の二人の関係を考慮すると、小式部内侍の代作疑惑を払拭するためにあえて彼が悪者になったのではないか、という説もあるみたいですね
    返信

    +13

    -0

  • 126. 匿名 2021/09/01(水) 13:48:23  [通報]

    まにまに
    返信

    +1

    -0

  • 127. 匿名 2021/09/01(水) 13:48:50  [通報]

    >>47
    まにまにって何?
    金?
    返信

    +0

    -6

  • 128. 匿名 2021/09/01(水) 13:51:06  [通報]

    >>59
    こんな唄あったっけ?
    返信

    +3

    -0

  • 129. 匿名 2021/09/01(水) 13:52:26  [通報]

    めくりあえて
    みしやそれともわかぬまに
    くもがくれにし
    よわのつきかな

    ふと、スレ違ったあの人は、あの頃のあの人かしら?
    確かめる術もなく、そのままになっちゃった

    …最近、よくあります。
    返信

    +4

    -0

  • 130. 匿名 2021/09/01(水) 13:52:57  [通報]

    >>49
    競技かるたの序歌ですね
    百人一首には載ってないけど、空札として詠まれる歌
    返信

    +2

    -0

  • 131. 匿名 2021/09/01(水) 13:54:55  [通報]

    >>94
    1番目の札じゃない?
    返信

    +2

    -0

  • 132. 匿名 2021/09/01(水) 13:56:21  [通報]

    >>95
    もらい涙しました。
    お爺さま…ごめんなさい
    返信

    +4

    -1

  • 133. 匿名 2021/09/01(水) 13:56:44  [通報]

    >>12
    我が家の事みたいに見える。
    いつかまたひとつになりたいなあ
    返信

    +1

    -2

  • 134. 匿名 2021/09/01(水) 13:57:51  [通報]

    >>96
    どう言う意味?
    時間よ止まれ!若さを保ちたいのじゃ!
    って言う意味かな?
    返信

    +0

    -0

  • 135. 匿名 2021/09/01(水) 14:05:07  [通報]

    >>110
    え?なんの歌?
    顔見られなくてホッとする心情とか?
    返信

    +0

    -0

  • 136. 匿名 2021/09/01(水) 14:05:31  [通報]

    >>124
    夏来にけらし白妙の衣干すてふ天香久山
    返信

    +3

    -0

  • 137. 匿名 2021/09/01(水) 14:07:27  [通報]

    >>119
    さっきからちょくちょく他の句入れてる人は万葉集も知ってるんですね
    カルタじゃないのにすご〜
    返信

    +9

    -2

  • 138. 匿名 2021/09/01(水) 14:07:45  [通報]

    >>75
    しかも間違ってる
    山本益博の ずばり、この落語!(第30回)お気に入りの落語、その四『千早振る』 | ぴあエンタメ情報
    山本益博の ずばり、この落語!(第30回)お気に入りの落語、その四『千早振る』 | ぴあエンタメ情報lp.p.pia.jp

    『千早振る』─出たとこ勝負の口から出まかせ。“落語の話芸の極致”にぴったりの名作百人一首にある在原業平の「千早振る 神代もきかず 竜田川 唐紅に 水くぐるとは」の歌の訳を聴きに来た八五郎に、知っ...

    返信

    +3

    -0

  • 139. 匿名 2021/09/01(水) 14:09:20  [通報]

    >>128
    この歌は大鏡にあります
    拾遺和歌集には「春な忘れそ」ではなく「春を忘るな」で載っています
    ただ、百人一首のは『このたびは幣もとりあへず手向山紅葉のにしき神のまにまに』です
    返信

    +7

    -0

  • 140. 匿名 2021/09/01(水) 14:10:04  [通報]

    >>135
    親友との再会を詠んだ歌
    返信

    +3

    -0

  • 141. 匿名 2021/09/01(水) 14:12:17  [通報]

    >>3
    私も好きよ!🌺🌸
    実は70歳よ!😂🐽👃
    返信

    +1

    -0

  • 142. 匿名 2021/09/01(水) 14:13:28  [通報]

    >>134
    新嘗祭で踊ってる舞姫さんたちの舞いがめっちゃ綺麗だからもっと見ていたい、終わって欲しくなーいという、お坊さんが詠んだ歌です
    今ならセクハラ?笑
    返信

    +11

    -0

  • 143. 匿名 2021/09/01(水) 14:15:24  [通報]

    >>134
    いや、見ている側のエロじじい。
    おー、若い子たちがいるぞ、いーねー。おいおい、そんなにさっさと行かないでもうちょっとこの辺に居て姿を拝ませておくれよ~ってとこ。
    返信

    +9

    -2

  • 144. 匿名 2021/09/01(水) 14:17:27  [通報]

    >>135
    恋人を詠んだのではなく、友人(幼なじみ)のことを詠んだ歌なんです
    折角会えたのにもう帰っちゃうの?ゆっくりお喋りしたかったのに、というような心情
    返信

    +7

    -0

  • 145. 匿名 2021/09/01(水) 14:20:52  [通報]

    あしびきの山鳥の尾のしだり尾の
    ながながし夜をひとりかも寝む
    柿本人麻呂

    意味もだけど、ゴロの良さが好き
    返信

    +11

    -0

  • 146. 匿名 2021/09/01(水) 14:25:21  [通報]

    >>132
    一緒に写ってる写真をいくつか見せてもらったことあるんですが、なかなかのイケメンでした。文通の字も達筆すぎて私には読めなかった、、。じいちゃんには生涯話していない唯一の秘密だったそうです(笑)今思えば、ばあちゃんなりのじいちゃんへの愛というか気遣いだったのかも。
    返信

    +7

    -0

  • 147. 匿名 2021/09/01(水) 14:34:50  [通報]

    >>21
    中学で20首は覚えさせられたな。そのなかから幾つかテストに出すと宣言された。その後は一切接点ないから国語教師次第かもね。
    返信

    +1

    -0

  • 148. 匿名 2021/09/01(水) 14:37:07  [通報]

    >>127
    この時代はアメリカは国自体がない。イギリスとは知らん仲。
    返信

    +4

    -0

  • 149. 匿名 2021/09/01(水) 14:40:19  [通報]

    >>21
    ちはやふるでも舞台になった県民です。

    地元で町内対抗かるた大会があり、保育園の頃から参加していたので百人一首全部覚えましたよ。
    競技かるたが基本だから「め」って言われた瞬間「雲隠れ」の札をとるこんな感じでした笑
    返信

    +3

    -0

  • 150. 匿名 2021/09/01(水) 14:42:41  [通報]

    >>12
    「アリエスの乙女たち」で知った。
    返信

    +6

    -0

  • 151. 匿名 2021/09/01(水) 14:51:34  [通報]

    >>127
    「まにまに」は漢字で書くと「隨に」
    意味は、〜にまかせる、〜のままに、じゃないかな
    「神のまにまに」で「神様におまかせします」「神様の御心のままに」だと思う
    返信

    +7

    -0

  • 152. 匿名 2021/09/01(水) 14:59:35  [通報]

    鹿が鳴く、みたいなやつ
    切ない感じ
    返信

    +4

    -1

  • 153. 匿名 2021/09/01(水) 15:11:52  [通報]

    夜をこめて鳥の空音は謀るとも
    世に逢坂の関は許さじ
              清少納言

    藤原行成の拙い言い訳をあっさり突っぱねた歌
    さすが才女としか言いようがない
    でも、本人は和歌に対して苦手意識があったらしいというから不思議
    返信

    +9

    -0

  • 154. 匿名 2021/09/01(水) 15:17:14  [通報]

    >>51
    これ好き!
    華やかで若々しい
    返信

    +5

    -0

  • 155. 匿名 2021/09/01(水) 15:23:27  [通報]

    淡路島 かよふ千鳥の なく声に

    昼間と違って夜明け前の須磨の海を見下ろしたときの寂寞とした感じ
    返信

    +4

    -0

  • 156. 匿名 2021/09/01(水) 15:30:38  [通報]

    >>154
    きれいですよね
    あと、伊勢大輔っていうから男性かと思ったら女性だったー
    返信

    +5

    -0

  • 157. 匿名 2021/09/01(水) 15:35:28  [通報]

    >>100
    せみまる!
    返信

    +2

    -0

  • 158. 匿名 2021/09/01(水) 15:42:32  [通報]

    八重むぐら茂れる宿の寂しきに 人こそ見えね秋は来にけり

    ヤエムグラって雑草でそこらへんに生えてるんだよ〜
    返信

    +3

    -0

  • 159. 匿名 2021/09/01(水) 15:47:21  [通報]

    >>111
    いやこの人は百人一首を選んだ藤原定家ですw
    色々と漫画的なアレンジはあるので苦手に感じる人もいるかもしれませんが歴史的背景等しっかり調べて描いてあるんだなーっと感じました。
    返信

    +5

    -0

  • 160. 匿名 2021/09/01(水) 16:47:06  [通報]

    おきまどはぜる白菊の花

    おきまどはぜるの意味よくわからんが語感が好き。
    返信

    +3

    -0

  • 161. 匿名 2021/09/01(水) 16:55:51  [通報]

    >>1
    浅茅生の 小野の篠原 しのぶれど
    あまりてなどか 人の恋しき

    これが昔からずっと一番好き
    返信

    +3

    -0

  • 162. 匿名 2021/09/01(水) 17:03:55  [通報]

    >>160
    「おきまどはぜる」じゃなくて「おきまどはせる」じゃないかな?漢字だと「置き惑わせる」
    「まどわす」で紛らわしくするの意味だと思う

    心あてに折らばや折らむ初霜の
    おきまどはせる白菊の花
    返信

    +6

    -0

  • 163. 匿名 2021/09/01(水) 17:35:01  [通報]

    春の夜の 夢ばかりなる手枕に
    かひなくたたん 名こそ惜しけれ

    こうやって撃退出来るのカッコイイ。
    返信

    +5

    -0

  • 164. 匿名 2021/09/01(水) 18:00:16  [通報]

    有馬山 猪名の笹原
    風吹けば
    いでそよ人を 忘れやはする
    返信

    +2

    -0

  • 165. 匿名 2021/09/01(水) 18:25:13  [通報]

    >>153
    いまアニメのキングダムでしょっちゅう「函谷関」というセリフが出て来て、聞くたびにこの歌を思い出してる。

    返信

    +0

    -0

  • 166. 匿名 2021/09/01(水) 18:59:42  [通報]

    >>1
    好きな「句」ではないですよね。
    それだと俳句になっちゃう。
    返信

    +3

    -0

  • 167. 匿名 2021/09/01(水) 19:04:51  [通報]

    >>145
    韻ふんでてちょっとラップ調だね
    返信

    +2

    -0

  • 168. 匿名 2021/09/01(水) 19:55:31  [通報]

    >>153
    行成の返歌がスケベなんだよな。

    逢坂は 人越えやすき 関なれば 鳥鳴かぬにも あけて待つとか

    お堅いこと言っちゃってww
    ガードゆるゆるって聞いたよぉ~?
    みたいな。
    百人一首ではないけどね。
    返信

    +1

    -0

  • 169. 匿名 2021/09/01(水) 19:58:43  [通報]

    >>111
    私も読む前はこの表紙の絵がダメで、安易なマンガ化は嫌だな‥と読まず嫌いでしたが、アニメきっかけで全巻買って、超感動しました。
    これはすばらしいマンガです。傑作。
    返信

    +3

    -0

  • 170. 匿名 2021/09/01(水) 20:13:57  [通報]

    村雨の 露もまだ干ぬ 真木の葉に 霧立ち昇る 秋の夕暮れ
    寂連法師
    まさにこれからの季節ですね

    返信

    +1

    -1

  • 171. 匿名 2021/09/01(水) 20:36:09  [通報]

    >>162
    あー!そうだね。爆ぜてどうする白菊!!
    ありがと。雪か白菊か迷ってるのね。
    返信

    +3

    -0

  • 172. 匿名 2021/09/01(水) 21:13:55  [通報]

    寂しさに 宿を立ち出でて 眺むれば
    いづこも同じ 秋の夕暮れ
    返信

    +2

    -0

  • 173. 匿名 2021/09/01(水) 21:14:47  [通報]

    むすめすさほせ(一枚しかない句の先頭の文字)
    返信

    +3

    -0

  • 174. 匿名 2021/09/01(水) 21:21:17  [通報]

    >>28
    小学校で一番最初に習う古文ですよね。
    小学生でも情景が浮かび好きでした
    返信

    +1

    -0

  • 175. 匿名 2021/09/01(水) 21:25:49  [通報]

    >>173
    一字決まりですね

    むらさめの
    すみのえの
    めぐりあひて
    ふくからに
    さびしさに
    ほととぎす
    せをはやみ
    返信

    +2

    -0

  • 176. 匿名 2021/09/01(水) 21:29:42  [通報]

    >>175
    ああ、一文字違ってましたね。お恥ずかしい。
    返信

    +2

    -0

  • 177. 匿名 2021/09/01(水) 21:30:34  [通報]

    >>28
    これが好きだったな〜
    返信

    +1

    -0

  • 178. 匿名 2021/09/01(水) 21:34:05  [通報]

    >>51
    小学生の頃、何となくこれが自分の中のお気に入りで
    これだけは誰にも取られないように光の速さでとってた笑
    当時は意味もよくわかってなかったのに。
    返信

    +3

    -0

  • 179. 匿名 2021/09/01(水) 21:56:21  [通報]

    心にもあらで憂き世ににながらへば
    恋しかるべき夜話の月かな
    三条院
    返信

    +1

    -0

  • 180. 匿名 2021/09/01(水) 21:57:28  [通報]

    >>22
    またこの頃やしのばれん

    じゃなかったですか?
    返信

    +5

    -0

  • 181. 匿名 2021/09/01(水) 22:04:36  [通報]

    月見れば千々にものこそ悲しけれわが身一つの秋にはあらねど

    自分ツッコミっぽいとこも好きです
    返信

    +1

    -0

  • 182. 匿名 2021/09/01(水) 22:18:34  [通報]

    >>48
    私もこの句か一番好き!
    返信

    +2

    -0

  • 183. 匿名 2021/09/01(水) 22:26:53  [通報]

    >>162
    横だけどわたしもこれが一番好き!

    「もし手折るならば、あてずっぽうに手折ってみようか。
    真っ白な初霜が降りて白菊の花と見分けがつかなくなっているのだから。」
    厳しい冬の象徴である霜を菊の花に例えるなんてとてもロマンチックで幻想的だと思う。
    返信

    +4

    -0

  • 184. 匿名 2021/09/01(水) 23:42:17  [通報]

    >>170
    一字決まりでしたね
    返信

    +0

    -0

  • 185. 匿名 2021/09/01(水) 23:51:09  [通報]

    >>15
    この句が名前の由来です
    返信

    +0

    -0

  • 186. 匿名 2021/09/02(木) 00:01:08  [通報]

    >>12
    大好き。崇徳院がまた泣ける
    返信

    +4

    -0

  • 187. 匿名 2021/09/02(木) 00:03:27  [通報]

    奥山に
    もみぢ踏み分け鳴く鹿の
    声きくときぞ
    秋はかなしき
    返信

    +1

    -0

  • 188. 匿名 2021/09/02(木) 00:21:47  [通報]

    田子の浦に
    うち出でてみれば 白妙の 
    富士の高嶺に雪は降りつつ

    静岡出身なんで、なんとなく笑
    でもいにしえの〜も好きだな。
    返信

    +3

    -0

  • 189. 匿名 2021/09/02(木) 00:28:13  [通報]

    長からむ 心も知らず 黒髪の
    乱れて今朝は ものをこそ思へ

    中学の時にカルタ大会があって、一枚でも多く取りたかったから、競争率の高い前半の歌より後半のやつを覚えた方がいいかもと思ったのと、黒髪~って言葉に惹かれて必死に覚えた歌です。
    後に意味を知って、ヒョーってなりました(*/□\*)
    返信

    +3

    -0

  • 190. 匿名 2021/09/02(木) 00:40:07  [通報]

    >>35
    私もこれが一番好き!!詠んだときのエピソードを差し引いてもすごい整ってるし、本当に無駄のない綺麗な句で、小式部内侍を尊敬する。
    返信

    +5

    -0

  • 191. 匿名 2021/09/02(木) 00:44:10  [通報]

    >>86
    右近だよね。
    好き。
    返信

    +1

    -0

  • 192. 匿名 2021/09/02(木) 00:44:16  [通報]

    >>96
    東京五輪のアーティスティックスイミングで、日本代表の演技のときに音楽の一部として詠まれてたね。
    返信

    +3

    -0

  • 193. 匿名 2021/09/02(木) 01:59:04  [通報]

    これやこの行くも帰るも別れては
    知るも知らぬも逢ふ坂の関(蝉丸)
    返信

    +1

    -0

  • 194. 匿名 2021/09/02(木) 03:37:08  [通報]

    >>1
    自分も百人一首といったらコレだった!
    返信

    +1

    -0

  • 195. 匿名 2021/09/02(木) 05:29:11  [通報]

    >>146
    じいちゃんよりイケメンだったのか…
    じゃ忘れられないよね。
    返信

    +0

    -1

  • 196. 匿名 2021/09/02(木) 06:56:00  [通報]

    >>29
    乱暴な陽成院が若いときに読んだ歌だっけ。人って変わるんだよね。
    返信

    +1

    -0

  • 197. 匿名 2021/09/02(木) 07:38:15  [通報]

    >>12
    別れそうだった男に上の句だけ送った
    知らなかったみたいでカテキョバイト先で生徒に問題とかせてその時間そこの家の本で調べたんだって
    今と違ってネットなかったからね
    会おうって連絡来た
    返信

    +1

    -0

  • 198. 匿名 2021/09/02(木) 07:49:20  [通報]

    >>51
    これ好きです。八重に九重、けふに京…めちゃくちゃ考えてあるなあっていつも感心します。
    返信

    +3

    -0

  • 199. 匿名 2021/09/02(木) 07:51:39  [通報]

    >>166
    和歌なのに「句」と書いてる人多いなあと思ったら、トピタイと>>1が「好きな句」になってたからなんだ。
    返信

    +1

    -0

  • 200. 匿名 2021/09/02(木) 08:18:45  [通報]

    かくとだに〜
    の詠

    恋愛してるから気持ちわかる
    返信

    +2

    -0

  • 201. 匿名 2021/09/02(木) 08:19:28  [通報]

    >>185
    さやさんかな?
    私もさやなのでこの歌好きだよ
    返信

    +0

    -0

  • 202. 匿名 2021/09/02(木) 09:21:31  [通報]

    >>192
    スポーツと和歌の取り合わせは新鮮
    「五節の舞姫を見て詠める」だからアーティスティックスイミングにはぴったりの和歌ですね
    返信

    +2

    -0

  • 203. 匿名 2021/09/02(木) 12:00:42  [通報]

    >>85
    英語にも古語はあるよ。
    聖書とかゴスペルにしか出てこない単語みたいなやつ。
    返信

    +2

    -0

  • 204. 匿名 2021/09/02(木) 17:24:34  [通報]

    >>143
    チラリしたからもうちょい見ていたい、みたいな。と教師から聞いた
    返信

    +0

    -0

  • 205. 匿名 2021/09/03(金) 16:57:14  [通報]

    >>142
    お坊さん!!そりゃ煩悩!!
    返信

    +0

    -0

  • 206. 匿名 2021/09/04(土) 14:33:35  [通報]

    恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ 思ひそめしか
    壬生忠見
    (まだひっそりと思いはじめたばかりなのに噂になってしまった)
    しのぶれど 色に出でにけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで
    平兼盛
    (秘めていた恋だけど顔に出てしまっていて、恋してるのと聞かれてしまった)
    二首とも村上天皇の歌合で忍ぶ恋をテーマに歌われました。
    どっちも好きです。
    返信

    +2

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード