ガールズちゃんねる

読んだ本の中の覚えてる言葉を書いていくトピ

211コメント2021/06/22(火) 11:30

  • 1. 匿名 2021/06/20(日) 16:57:08 

    吾輩は猫である。名前はまだない。
    読んだ本の中の覚えてる言葉を書いていくトピ

    +14

    -0

  • 2. 匿名 2021/06/20(日) 16:57:28 

    クラムボンは笑ったよ

    +19

    -0

  • 3. 匿名 2021/06/20(日) 16:58:04 

    そうか、君はそんな奴だったんだな

    +16

    -0

  • 4. 匿名 2021/06/20(日) 16:58:23 

    トンネルを抜けると、そこは雪国だった

    +9

    -2

  • 5. 匿名 2021/06/20(日) 16:58:49 

    読んだ本の中の覚えてる言葉を書いていくトピ

    +30

    -1

  • 6. 匿名 2021/06/20(日) 16:58:59 

    >>1
    どこかで見たことあるなぁと思ったら、お財布の中でじゃん!
    久しぶり。

    +3

    -1

  • 7. 匿名 2021/06/20(日) 16:59:02 

    「感心だねえ。もうお勉強してんの?」

    +0

    -0

  • 8. 匿名 2021/06/20(日) 16:59:13 

    これはレモンのにおいですか

    +16

    -0

  • 9. 匿名 2021/06/20(日) 16:59:25 

    >>4
    まいたけ~!

    +0

    -0

  • 10. 匿名 2021/06/20(日) 16:59:28 

    もこもこもこ

    +1

    -0

  • 11. 匿名 2021/06/20(日) 16:59:54 

    幾時代かがありまして
    茶色い戦争ありました

    +11

    -0

  • 12. 匿名 2021/06/20(日) 17:00:01 

    恥の多い生涯を送ってきました

    +34

    -0

  • 13. 匿名 2021/06/20(日) 17:00:04 

    >>5
    ちょっと!秀逸なネタじゃないの!✨

    +6

    -1

  • 14. 匿名 2021/06/20(日) 17:00:08 

    >>5
    トピ間違えてます?下にクスッと来た画像のトピあるよね

    +0

    -0

  • 15. 匿名 2021/06/20(日) 17:00:14 

    ごめん、フレデリカ
    ごめん、ユリアン
    ごめん、みんな

    +7

    -0

  • 16. 匿名 2021/06/20(日) 17:00:31 

    エンビフライ

    つぶやいてみた。
    足元で、かじかが鳴いている。

    +11

    -0

  • 17. 匿名 2021/06/20(日) 17:00:48 

    ほんとうににんげんはいいものかしら

    +15

    -0

  • 18. 匿名 2021/06/20(日) 17:00:49 

    常春の国マリネラ

    +5

    -0

  • 19. 匿名 2021/06/20(日) 17:01:12 

    読んだ本の中の覚えてる言葉を書いていくトピ

    +4

    -0

  • 20. 匿名 2021/06/20(日) 17:01:37 

    思えば楽しい日々だった。
    さよう、素晴らしい人生だった。

    +6

    -0

  • 21. 匿名 2021/06/20(日) 17:01:38 

    はるかな迷路のひだを通り抜けて、とうとうお前がやってきた。

    +0

    -0

  • 22. 匿名 2021/06/20(日) 17:01:59 

    母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうね?

    +11

    -0

  • 23. 匿名 2021/06/20(日) 17:04:44 

    >>14
    同僚にあなたみたいな人いるわ

    +2

    -2

  • 24. 匿名 2021/06/20(日) 17:05:12 

    本のタイトルも書いて欲しいです!

    +13

    -0

  • 25. 匿名 2021/06/20(日) 17:05:14 

    それはレモンの香りですか?
    いいえ、夏みかんです。

    +16

    -0

  • 26. 匿名 2021/06/20(日) 17:05:33 

    敬遠なんて、ずるい、ずるい

    +2

    -0

  • 27. 匿名 2021/06/20(日) 17:07:20 

    おう夏だぜ
    おれは元気だぜ

    +4

    -0

  • 28. 匿名 2021/06/20(日) 17:09:16 

    チャカポコチャカポコ

    +10

    -0

  • 29. 匿名 2021/06/20(日) 17:09:29 

    貧乏話のうまいのは人柄がいい

    +2

    -0

  • 30. 匿名 2021/06/20(日) 17:11:19 

    急いで生きるくらいで丁度良い。

    +3

    -0

  • 31. 匿名 2021/06/20(日) 17:11:56 

    そうか そうか つまり君はそういうやつだったんだな

    +8

    -0

  • 32. 匿名 2021/06/20(日) 17:12:00 

    大切なものは目に見えない、だったかな
    星の王子様です

    +15

    -0

  • 33. 匿名 2021/06/20(日) 17:12:01 

    わざわざ

    +1

    -0

  • 34. 匿名 2021/06/20(日) 17:12:41 

    武士道はその表微たる桜花と同じく、日本の土地に固有の花である

    +1

    -0

  • 35. 匿名 2021/06/20(日) 17:15:12 

    西の魔女が死んだ
    サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。
    シロクマがハワイより北極で生きる方を選んだからといって、だれがシロクマを責めますか。

    +14

    -0

  • 36. 匿名 2021/06/20(日) 17:15:23 

    この、真綿で首を絞めるような、優しさで息詰まる世界に徒なす日を夢見る狂犬として

    +3

    -0

  • 37. 匿名 2021/06/20(日) 17:15:44 

    こまったこまった
    と、
    わかった わかった

    +5

    -0

  • 38. 匿名 2021/06/20(日) 17:15:46 

    あなたの手のぬくみ いのちということ

    +5

    -0

  • 39. 匿名 2021/06/20(日) 17:15:55 

    私耳は貝の殻 海の響きを懐かしむ

    +3

    -0

  • 40. 匿名 2021/06/20(日) 17:16:17 

    道雄は最後の息を引き取る間際まで、父の名も母の名も呼ばず、ただ貴方様のお手紙を抱きしめ、貴方様のお名前のみ呼び続け申候

    +1

    -0

  • 41. 匿名 2021/06/20(日) 17:17:39 

    頭は私の廃用身

    +1

    -0

  • 42. 匿名 2021/06/20(日) 17:19:00 

    てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った

    +6

    -0

  • 43. 匿名 2021/06/20(日) 17:19:37 

    >>13
    楽しめる方って素敵♪

    +3

    -0

  • 44. 匿名 2021/06/20(日) 17:19:39 

    月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也

    +17

    -0

  • 45. 匿名 2021/06/20(日) 17:20:46 

    銀河英雄伝説

    運命?運命などに俺の人生を左右されてたまるか。
    俺は俺の長所によって成功し、自分の短所によって滅びるだろう。
    全て、俺の器量の範囲内だ。

    +4

    -0

  • 46. 匿名 2021/06/20(日) 17:21:11 

    でも一番良かったのは家に帰って来ることだったわ

    +1

    -0

  • 47. 匿名 2021/06/20(日) 17:21:18 

    よござんす
    高校の教科書に載ってた。
    こころだったかな。
    親友を出し抜いてお嬢さんにプロポーズしたら、
    お嬢さんのお母様が「よござんす」て答えた。

    +13

    -0

  • 48. 匿名 2021/06/20(日) 17:21:49 

    蟻が
    蝶の羽をひいて行く
    ああ
    ヨットのやうだ

    +6

    -0

  • 49. 匿名 2021/06/20(日) 17:22:05 

    >>31
    少年の日の思い出

    +2

    -0

  • 50. 匿名 2021/06/20(日) 17:23:00 

    メロスは激怒した

    +4

    -0

  • 51. 匿名 2021/06/20(日) 17:23:57 

    わたくしといふ現象は
    仮定された有機交流電燈の
    ひとつの青い照明です

    +8

    -0

  • 52. 匿名 2021/06/20(日) 17:24:10 

    「おとといは兎をみたの。昨日は鹿。今日はあなた」

    たんぽぽ娘より

    +2

    -0

  • 53. 匿名 2021/06/20(日) 17:24:18 

    春が二階から落ちてきた。

    +9

    -0

  • 54. 匿名 2021/06/20(日) 17:26:36 

    けれども、ほんとうのさいわいはいったいなんだろう…

    銀河鉄道の夜

    +3

    -0

  • 55. 匿名 2021/06/20(日) 17:26:44 

    ルンペン

    +1

    -0

  • 56. 匿名 2021/06/20(日) 17:27:05 

    君にも、叫びたくなることがあるの

    +0

    -0

  • 57. 匿名 2021/06/20(日) 17:27:42 

    ホラホラ、これが僕の骨だ、
    生きていた時の苦労にみちた
    あのけがらわしい肉を破って…

    +1

    -0

  • 58. 匿名 2021/06/20(日) 17:27:45 

    あなたはわたしの太陽だった。

    +2

    -1

  • 59. 匿名 2021/06/20(日) 17:27:49 

    樹木の中に思惟がある

    +0

    -0

  • 60. 匿名 2021/06/20(日) 17:27:50 

    太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ
    次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪ふりつむ

    +9

    -0

  • 61. 匿名 2021/06/20(日) 17:28:05 

    アルジャーノンのおはかに花束をそなえてやてください。

    +4

    -0

  • 62. 匿名 2021/06/20(日) 17:30:04 

    わたしの心に住む悪霊は〈そんなことをしてなにになるの〉という名前です

    死んでいったひとりの若い女性への公開状

    +2

    -0

  • 63. 匿名 2021/06/20(日) 17:30:15 

    智恵子は東京に空が無いといふ、
    ほんとの空が見たいといふ。
    私は驚いて空を見る。

    +9

    -0

  • 64. 匿名 2021/06/20(日) 17:30:19 

    「踏切よ ここは……」私は立ちどまる

    +0

    -0

  • 65. 匿名 2021/06/20(日) 17:30:38 

    残りの人生はおまけ

    +0

    -0

  • 66. 匿名 2021/06/20(日) 17:30:51 

    >>17
    🧤🦊
    大好きな話です😀

    +1

    -0

  • 67. 匿名 2021/06/20(日) 17:31:17 

    我儘ばっかし言って許してくださいね
    宮沢賢治の「いちょうの実」の中の一文

    宮沢賢治の童話は印象的な言葉がたくさんあるんだけど、なぜかこの台詞がパッと浮かんだ

    +1

    -0

  • 68. 匿名 2021/06/20(日) 17:31:28 

    きょう、ママンが死んだ。

    +3

    -0

  • 69. 匿名 2021/06/20(日) 17:31:44 

    汚れちまった悲しみに

    +4

    -1

  • 70. 匿名 2021/06/20(日) 17:31:45 

    おや、(一字不明)川へ入っちゃいけないったら

    +3

    -0

  • 71. 匿名 2021/06/20(日) 17:32:16 

    人間は精神である

    +0

    -0

  • 72. 匿名 2021/06/20(日) 17:32:45 

    >>29
    司馬遼太郎の幕末です

    +0

    -0

  • 73. 匿名 2021/06/20(日) 17:33:34 

    中原中也の詩が複数あがってるね

    +4

    -0

  • 74. 匿名 2021/06/20(日) 17:33:58 

    深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いているのだ

    +7

    -0

  • 75. 匿名 2021/06/20(日) 17:34:01 

    >>61
    とても悲しいラストですがその一言で救われた気分になれる😢
    大好きなセリフです🎵

    +1

    -0

  • 76. 匿名 2021/06/20(日) 17:34:03 

    祇園精舎の鐘の声
    諸行無常の響きあり
    沙羅双樹の花の色
    盛者必衰の理(ことわり)をあらわす

    平家物語

    +10

    -0

  • 77. 匿名 2021/06/20(日) 17:34:16 

    やったのはあたしだよ。

    +1

    -0

  • 78. 匿名 2021/06/20(日) 17:34:26 

    >>63
    あどけない話☺️

    +3

    -0

  • 79. 匿名 2021/06/20(日) 17:35:15 

    ライオンの夢を見た

    +2

    -1

  • 80. 匿名 2021/06/20(日) 17:35:38 

    おのれ、どこへ行く(芥川龍之介の羅生門)

    +1

    -0

  • 81. 匿名 2021/06/20(日) 17:35:41 

    アレテー

    +0

    -0

  • 82. 匿名 2021/06/20(日) 17:35:42 

    色即是空空即是色

    +4

    -0

  • 83. 匿名 2021/06/20(日) 17:35:54 

    あの坂をのぼれば、海が見える

    +3

    -0

  • 84. 匿名 2021/06/20(日) 17:36:04 

    >>68
    読んだ本の中の覚えてる言葉を書いていくトピ

    +1

    -0

  • 85. 匿名 2021/06/20(日) 17:36:05 

    われは思ふ、末世の邪宗、切支丹でうすの魔法。
    黒船の加比丹を、紅毛の不可思議国を、
    色赤きびいどろを、匂鋭きあんじやべいいる、
    南蛮の浅留縞を、はた、阿刺吉、珍たの酒を

    +0

    -0

  • 86. 匿名 2021/06/20(日) 17:36:41 

    幽明遥けく隔つとも僕の心は一日も民子の上を去らぬ。

    +0

    -0

  • 87. 匿名 2021/06/20(日) 17:38:48 

    そうか もう君はいないのか

    +5

    -0

  • 88. 匿名 2021/06/20(日) 17:39:43 

    まっくろけの猫が二匹
    なやましいよるの屋根のうへで
    ぴんとたてた尻尾のさきから
    糸のやうなみかづきがかすんでいる
    『おわあ こんばんは』
    『おわあ こんばんは』
    『おぎゃあ おぎゃあ おぎゃあ』
    『おわああ ここの家の主人は病気です』

    +0

    -0

  • 89. 匿名 2021/06/20(日) 17:40:49 

    名前も知らないような男の前で裸になったりしちゃ駄目だ

    +1

    -0

  • 90. 匿名 2021/06/20(日) 17:42:06 

    エリス 帰りぬ。

    +2

    -0

  • 91. 匿名 2021/06/20(日) 17:43:00 

    お前に会えて良かった、お滝。帰ったら一緒になろう。世の中は苦労のしがいがあるぜ。

    山本周五郎 金五十両

    +1

    -0

  • 92. 匿名 2021/06/20(日) 17:44:43 

    比較三原則
    親、他人、過去の自分と比較してはいけない

    みうらじゅんの本

    +0

    -0

  • 93. 匿名 2021/06/20(日) 17:45:24 

    だって、もう会えないんだぞ、そうだろう
    そういうことってあるだろう

    +0

    -0

  • 94. 匿名 2021/06/20(日) 17:46:31 


    約束はみんな壊れたね。

    +1

    -0

  • 95. 匿名 2021/06/20(日) 17:47:43 

    恋する者と酒のみは地獄に行くと言う、
    根も葉もない戯言にしかすぎぬ。
    恋する者や酒のみが地獄に落ちたら、
    天国は人影もなくさびれよう!

    +0

    -0

  • 96. 匿名 2021/06/20(日) 17:48:48 

    隣の隣はブータン人だ

    +0

    -0

  • 97. 匿名 2021/06/20(日) 17:48:55 

    カムチャッカの若者がキリンの夢を見ているとき
    メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っている

    谷川俊太郎の「朝のリレー」

    +10

    -0

  • 98. 匿名 2021/06/20(日) 17:49:09 

    >>79
    老人と海かな?

    +2

    -0

  • 99. 匿名 2021/06/20(日) 17:49:13 

    饅頭の茶漬

    +0

    -0

  • 100. 匿名 2021/06/20(日) 17:50:56 

    >>98
    あたり~(=゚ω゚=)

    +3

    -0

  • 101. 匿名 2021/06/20(日) 17:51:16 

    わたくしのこんなさびしい考えは
    みんなよるのためにでるのだ。

    宮澤賢治 処世

    +1

    -0

  • 102. 匿名 2021/06/20(日) 17:52:14 

    ミラボー橋の下をセーヌ川が流れ
    われらの恋が流れる わたしは思い出す
    悩みのあとには楽しみが来ると

    日も暮れよ 鐘も鳴れ
    月日は流れ わたしは残る

    +0

    -0

  • 103. 匿名 2021/06/20(日) 17:53:24 

    百年待ってください。きっと会いにきますから。

    +5

    -0

  • 104. 匿名 2021/06/20(日) 17:54:42 

    もしも百年が 
    この一瞬の間にたつたとしても 
    何の不思議もないだらう

    +1

    -0

  • 105. 匿名 2021/06/20(日) 17:54:46 

    あなたは、きっと褒めてくれるよね

    +0

    -0

  • 106. 匿名 2021/06/20(日) 17:54:50 

    精神的に向上心のない者は馬鹿だ

    +5

    -0

  • 107. 匿名 2021/06/20(日) 17:55:58 

    秋の日の
    ヰ“オロンの
    ためいきの
    身にしみて
    ひたぶるに
    うら悲し。

    +1

    -0

  • 108. 匿名 2021/06/20(日) 17:56:49 

    ねこは、 白いねこの となりで、 しずかに うごかなく なりました。
    ねこは もう、 けっして 生きかえりませんでした。

    100万回生きたねこ 佐野洋子

    +5

    -0

  • 109. 匿名 2021/06/20(日) 17:56:55 

    これが、あのことであるのか。

    +0

    -0

  • 110. 匿名 2021/06/20(日) 17:57:38 

    いいの、これでいいの
    このまま静かに死なせて
    この満たされたままの心で…

    +0

    -0

  • 111. 匿名 2021/06/20(日) 17:58:16 

    >>58
    >>77
    それはドラマでは?

    +2

    -0

  • 112. 匿名 2021/06/20(日) 17:58:28 

    はたらけど
    はたらけどわが生活(くらし)楽にならざり
    ぢっと手を見る

    +7

    -0

  • 113. 匿名 2021/06/20(日) 18:00:28 

    >>31
    クジャクマユを握りつぶされた時に使う言葉

    +4

    -0

  • 114. 匿名 2021/06/20(日) 18:00:48 

    誰か僕の眠っているうちにそっと絞め殺してくれるものはないか

    +0

    -0

  • 115. 匿名 2021/06/20(日) 18:01:03  ID:n4Lr2PNKS3 

    悲しみよ さようなら
    悲しみよ こんにちは
    お前は天井の線の中に書き込まれている
    お前は愛する人の目の中に書き込まれている…

    +1

    -0

  • 116. 匿名 2021/06/20(日) 18:05:13 

    自分の人生なんてたいしたことない

    +0

    -0

  • 117. 匿名 2021/06/20(日) 18:08:41 

    一と日われ海を旅して
    (いづこの空の下なりけん、今は覚えず)
    美酒少し海へ流しぬ
    「虚無」に捧ぐる供物にと。

    +1

    -0

  • 118. 匿名 2021/06/20(日) 18:10:38 

    沈黙。遠藤周作。

    「踏むがいい。お前の足の痛さをこの私が一番良く知っている。
    踏むがいい、私はお前たちに踏まれるため、この世に生まれ、お前達の痛さを分かつため十字架を背負ったのだ。」

    踏み絵踏まずに拷問受けるか、踏んで棄教するか、葛藤の末、神様の声を聞くシーン。

    +5

    -0

  • 119. 匿名 2021/06/20(日) 18:12:08 

    やさしいことをすれば花がさく。
    いのちをかけてすれば山がうまれる。

    +2

    -0

  • 120. 匿名 2021/06/20(日) 18:16:41 

    人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える
    しかも一瞬早すぎず一瞬遅過ぎない時に。

    +5

    -0

  • 121. 匿名 2021/06/20(日) 18:19:42 

    ごん、お前だったのか

    +5

    -0

  • 122. 匿名 2021/06/20(日) 18:19:47 

    愛嬌というのはね、自分より強いものを倒す柔らかい武器だよ

    +0

    -0

  • 123. 匿名 2021/06/20(日) 18:20:08 

    >>2
    プカプカ笑ったよじゃなかった?

    +0

    -1

  • 124. 匿名 2021/06/20(日) 18:24:36 

    >>123
    横だけど、かぷかぷ だよ
    二疋の蟹の子供らが青じろい水の底で話していました。
    「クラムボンはわらったよ。」
    「クラムボンはかぷかぷわらったよ。」

    +5

    -0

  • 125. 匿名 2021/06/20(日) 18:29:17 

    ついに新しき詩歌の時は来たりぬ。
    そはうつくしき曙のごとくなりき。

    +0

    -0

  • 126. 匿名 2021/06/20(日) 18:30:52 

    自分に同情するのは下劣な人間のやることだ。

    +2

    -0

  • 127. 匿名 2021/06/20(日) 18:33:27 

    誰の上でも空は青いわ

    +1

    -0

  • 128. 匿名 2021/06/20(日) 18:43:42 

    汚れちまった悲しみに

    +0

    -0

  • 129. 匿名 2021/06/20(日) 18:49:58 

    >>40
    読んだことあるような気がするけど、おもいだせない。何の本か教えてほしいです。

    +2

    -0

  • 130. 匿名 2021/06/20(日) 18:57:22 

    お金持ちは時間持ち

    +1

    -0

  • 131. 匿名 2021/06/20(日) 18:58:39 

    ふるさとは遠きにありて思ふもの
    そして悲しくうたふもの
    よしや
    うらぶれて異土の乞食となるとても
    帰るところにあるまじや

    +4

    -0

  • 132. 匿名 2021/06/20(日) 19:10:13 

    ふらんすへ行きたしと思へども
    ふらんすはあまりに遠し
    せめては新しき背広をきて
    きままなる旅にいでてみん。

    +0

    -0

  • 133. 匿名 2021/06/20(日) 19:13:01 

    >>97
    谷川俊太郎さんの詩、いいですよね
    書店に買いに行こうかな…

    +1

    -0

  • 134. 匿名 2021/06/20(日) 19:13:41 

    向上心の無いやつは、ばかだ

    +0

    -0

  • 135. 匿名 2021/06/20(日) 19:15:10 

    ヴァン・ダインです。

    +0

    -0

  • 136. 匿名 2021/06/20(日) 19:15:39 

    鉛のような飯

    +2

    -0

  • 137. 匿名 2021/06/20(日) 19:33:18 

    天璋院様のご祐筆のお嫁に行った先のおっかさんの甥の娘ですから

    +1

    -0

  • 138. 匿名 2021/06/20(日) 19:33:24 

    >>78
    智恵子抄読んだことありますか

    +0

    -0

  • 139. 匿名 2021/06/20(日) 19:33:35 

    >>31
    これを探してた!

    +1

    -0

  • 140. 匿名 2021/06/20(日) 19:39:45 

    何度も、何度も手を振ってくれたこと、ありがとう

    +0

    -0

  • 141. 匿名 2021/06/20(日) 19:48:13 

    >>138
    好きで何回も読んでます☺️

    +1

    -0

  • 142. 匿名 2021/06/20(日) 19:50:49 

    「ジョバンニ、お父さんから、らっこの上着が来るよ。」

    +1

    -0

  • 143. 匿名 2021/06/20(日) 19:52:37 

    >>138
    あと大井町に碑も見に行きました😃

    +1

    -0

  • 144. 匿名 2021/06/20(日) 19:55:09 

    私をいじめた人達はもう私を忘れてしまったでしょうね
    遊びたかったのに
    勉強したかったのに

    松谷みよ子「わたしのいもうと」

    +2

    -0

  • 145. 匿名 2021/06/20(日) 20:02:21 

    推しが燃えた

    宇佐見りんの芥川賞受賞作 推し、燃ゆ

    私の推しも燃えたことあるから、刺さるわー

    +0

    -0

  • 146. 匿名 2021/06/20(日) 20:10:54 

    あゝをとうとよ、君を泣く、
    君死にたまふことなかれ、
    末に生れし君なれば
    親のなさけはまさりしも、
    親は刃をにぎらせて
    人を殺せとをしへしや…

    +2

    -0

  • 147. 匿名 2021/06/20(日) 20:12:06 

    えんびふらい、と呟いてみた。
    だったっけ。

    +0

    -0

  • 148. 匿名 2021/06/20(日) 20:13:23 

    けふのうちに
    とほくへいつてしまふわたくしのいもうとよ
    みぞれがふつておもてはへんにあかるいのだ
    (あめゆじゆとてちてけんじや)

    +5

    -0

  • 149. 匿名 2021/06/20(日) 20:16:34 

    ドパアズいろの香気が立つ
    その数滴の天のものなるレモンの汁は
    ぱつとあなたの意識を正常に戻した

    久しぶりに智恵子抄を読み返しています。

    +3

    -0

  • 150. 匿名 2021/06/20(日) 20:16:56 

    今朝から5月。

    そう思うとなんだか少しウキウキしてきた。

    太宰治『女生徒』

    +2

    -0

  • 151. 匿名 2021/06/20(日) 20:19:06 

    元始、女性は実に太陽であった。
    真性の人であった。
    今、女性は月である。

    +3

    -0

  • 152. 匿名 2021/06/20(日) 20:19:26 

    ただ、一さいは過ぎて行きます。

    +2

    -0

  • 153. 匿名 2021/06/20(日) 20:21:55 

    >>102
    教授〜

    +0

    -0

  • 154. 匿名 2021/06/20(日) 20:28:30 

    ああ、大和にしあらましかば、
    いま神無月、
    うは葉散ちり透く神無備の森の小路を、
    あかつき露に髮ぬれて、徃きこそかよへ、
    斑鳩へ。

    +1

    -0

  • 155. 匿名 2021/06/20(日) 20:33:31 

    たはむれに 母を背負ひて そのあまり
    軽きに泣きて 三歩あゆまず

    +3

    -0

  • 156. 匿名 2021/06/20(日) 20:37:06 

    きりこはブスだ。

    笑ったわww

    +0

    -0

  • 157. 匿名 2021/06/20(日) 20:42:22 

    開けごま

    +0

    -0

  • 158. 匿名 2021/06/20(日) 20:50:38 

    ところで、人間ってのはみんな未完成の模造品だね。

    +1

    -0

  • 159. 匿名 2021/06/20(日) 20:59:36 

    大きくなっていたんだね

    +1

    -0

  • 160. 匿名 2021/06/20(日) 21:00:22 

    つまづく石でもあれば、私はそこで転びたい

    +0

    -0

  • 161. 匿名 2021/06/20(日) 21:06:17 

    人家は地面にへたばつて
    おほきな蜘蛛のやうに眠つてゐる。
    さびしいまつ暗な自然の中で
    動物は恐れにふるへ
    なにかの夢魔におびやかされ
    かなしく青ざめて吠えてゐます。
    のをあある とをあある やわあ

    +0

    -0

  • 162. 匿名 2021/06/20(日) 21:15:30 

    ネガティブを潰すのはポジティブではない。没頭だ。

    +1

    -0

  • 163. 匿名 2021/06/20(日) 21:22:58 

    十七、八が二度候かよ
    枯れ木に花が咲き候かよ

    +0

    -0

  • 164. 匿名 2021/06/20(日) 21:29:28 

    察しはつくだろうが私にはまるで金がなかった

    +2

    -0

  • 165. 匿名 2021/06/20(日) 21:29:37 

    だから決めた できれば長生きすることに
    年とってから凄く美しい絵を描いた
    フランスのルオー爺さんのように
                     ね

    +2

    -0

  • 166. 匿名 2021/06/20(日) 21:32:00 

    「ヴァン・ダインです。」

    +0

    -0

  • 167. 匿名 2021/06/20(日) 21:32:08 

    飛光よ、飛光よ、汝に一杯の酒をすすめん

    +0

    -0

  • 168. 匿名 2021/06/20(日) 21:34:32 

    このさかづきをうけてくれ
    どうぞなみなみつがしておくれ 
    はなにあらしのたとへもあるぞ
    さよならだけが人生だ

    +2

    -0

  • 169. 匿名 2021/06/20(日) 21:37:23 

    さんま、さんま
    さんま苦いか塩つぱいか。
    そが上に熱き涙をしたたらせて
    さんまを食ふはいづこの里のならひぞや。
    あはれ
    げにそは問はまほしくをかし。

    +0

    -0

  • 170. 匿名 2021/06/20(日) 21:38:48 

    幼年時代の私の記憶に、母が誰か男の人を殺している姿が焼きついていた。

    +1

    -0

  • 171. 匿名 2021/06/20(日) 21:57:29 

    本当に可愛い子どもは悪い子どもの中にいる。
    子どもは皆可愛いものだが、本当の美しい魂は悪い子どもが持っているので、あたたかい思いや郷愁を持っている。
    坂口安吾に対するイメージが変わった

    +0

    -0

  • 172. 匿名 2021/06/20(日) 22:16:14 

     小学校は出来た。中学校も女学校も専門学校も大学も学習院も出来た。ブルジョアのお嬢さんや坊ちゃんが洋服を着、靴を履いてその上自動車に乗ってさえその門を潜った。だがそれが何だ。それが私を少しでも幸福にしたか。・・・
     むろん、その頃の私はまだ、あらゆる人の悦びは、他人の悲しみによってのみ支えられているということを知らなかったのだった。
     -金子ふみ子『何が私をこうさせたか』

    +1

    -0

  • 173. 匿名 2021/06/20(日) 22:34:35 

    あぶないところだった🐯

    +0

    -0

  • 174. 匿名 2021/06/20(日) 22:41:11 

    漢の武帝の天漢二年秋九月…

    +0

    -0

  • 175. 匿名 2021/06/20(日) 22:50:27 

    投げっぱなしジャーマン
    図書館戦争で意味がわからなかった

    +0

    -0

  • 176. 匿名 2021/06/20(日) 22:58:44 

    孤独とは幻を求めてやまぬ渇きのようなものである。

    +1

    -0

  • 177. 匿名 2021/06/20(日) 23:05:14 

    >>136
    こころ、ですね

    +1

    -0

  • 178. 匿名 2021/06/20(日) 23:09:47 

    吁(ああ)、宮(みい)さんかうして二人が一処に居るのも今夜ぎりだ

    +1

    -0

  • 179. 匿名 2021/06/20(日) 23:55:48 

    >>129
    返信遅れてすみません💦
    江戸川乱歩の「孤島の鬼」です
    個人的に江戸川乱歩作品の中で1番好きな作品なので、もう一度読んで頂きたいです!

    +0

    -0

  • 180. 匿名 2021/06/21(月) 00:01:07 

    舌かんで死んじゃいたい

    +3

    -0

  • 181. 匿名 2021/06/21(月) 00:18:19 

    >>179
    ヨコだけど

    最高傑作って言われてるもんね、私も数年前に函入りのハードカバーの本が出たから保存用に1冊購入したよ、宝物の1つです🎵

    +2

    -1

  • 182. 匿名 2021/06/21(月) 00:21:13 

    私は中庸ということはありませんから火かさらずば氷

    +0

    -0

  • 183. 匿名 2021/06/21(月) 00:57:54 

    >>181
    孤島の鬼好きな方がいらっしゃって嬉しいです😊
    文庫本しか持っていないのでハードカバー羨ましい!
    金欠だけど買っちゃおうかな笑

    +1

    -0

  • 184. 匿名 2021/06/21(月) 01:05:52 

    >>164
    梶井基次郎「檸檬」!
    大好きです🍋
    「出ていこうかなあ。そうだ出て行こう」

    +1

    -0

  • 185. 匿名 2021/06/21(月) 01:09:33 

    これがもうたまらない
    池波正太郎

    +1

    -0

  • 186. 匿名 2021/06/21(月) 01:52:06 

    山路を登りながら、こう考えた。
    智に働けば角が立つ。
    情に棹さおさせば流される。
    意地を通せば窮屈だ。
    とかくに人の世は住みにくい。
    夏目漱石

    +2

    -0

  • 187. 匿名 2021/06/21(月) 04:18:06 

    >>4
    国境の長いトンネルを抜けると、雪国であった

    +0

    -0

  • 188. 匿名 2021/06/21(月) 06:29:17 

    >>179
    江戸川乱歩かなと思ったけど、孤島の鬼だったんだ。また読み直します。ありがとう。

    +1

    -0

  • 189. 匿名 2021/06/21(月) 06:34:34 

    人生は思ったほど良いものでも悪いものでもない

    +0

    -0

  • 190. 匿名 2021/06/21(月) 06:53:52 

    「ほぅ。」

    +1

    -0

  • 191. 匿名 2021/06/21(月) 07:07:45 

    盛年 重ねて来たらず
    一日 再び晨なり難し
    時に及んで当に勉励すべし
    歳月は人を待たず

    +1

    -0

  • 192. 匿名 2021/06/21(月) 08:59:12 

    >>164
    丸善爆破ですw 青春の鬱屈した爽やかさ
    さほど高級でもない八百屋に檸檬…もう庶民の街角に黒船が到来してる様子(勝手な解釈です)

    色形匂い軽く握りしめた時の感覚…レモンではなく檸檬(何言ってんだかw)

    青春の独特の感性でしょうか

    +0

    -0

  • 193. 匿名 2021/06/21(月) 13:17:27 

    のりおのりちゃん、この悪坊主。

    +0

    -0

  • 194. 匿名 2021/06/21(月) 13:28:37 

    ひらりと一さじ、スウプを...
    太宰治の斜陽

    +1

    -0

  • 195. 匿名 2021/06/21(月) 13:42:34 

    それは悪魔のゼロだった

    +0

    -0

  • 196. 匿名 2021/06/21(月) 14:07:46 

    計算した穏やかな外観で、気高いので無関心に、無関心なので冷静に行動することが大事だと心得ることだ。

    感性が鋭ければ鋭いほど、感じる能力が繊細であればあるほど、それだけいっそう馬鹿馬鹿しいほど些細なことに動揺する。暗く垂れ込めた朝を目にして苦悩するには、驚くほどの知性が必要だ。あまり感性のない人は天気では苦悩しない。


    フェルナンド ペソア
    「不安の書」

    +1

    -0

  • 197. 匿名 2021/06/21(月) 14:10:56 

    そんな女にはならない。そう思っていたそんな女になっていた

    もちろん彼のせいではないのだが、どうしても彼という男は、人生をあきらめた結果であるような気がしてならない。

    +0

    -0

  • 198. 匿名 2021/06/21(月) 14:14:09 

    The life is too important to be taken seriously.
    人生は真剣に捉えるには重大すぎる。

    +0

    -0

  • 199. 匿名 2021/06/21(月) 14:15:34 

    >>115
    ボードレールですね!
    悲しみよこんにちはも好きです

    +1

    -0

  • 200. 匿名 2021/06/21(月) 14:18:49 

    今日はすべてが単調に感じられ、監獄に入ったように重苦しい日だ。しかしながら、すべてか単調なのは、自分自身が単調だからに他ならない。

    +1

    -0

  • 201. 匿名 2021/06/21(月) 14:45:32 

    >>199
    これは、フランスでもプレヴェールと並んでよく知られているエリュアールの詩です。

    「直接の生命」というタイトルの詩の書き出しです。

    ボードレールの有名な詩集「悪の華」は、私も大好きです。

    +0

    -0

  • 202. 匿名 2021/06/21(月) 14:47:35 

    春は化け物

    +1

    -0

  • 203. 匿名 2021/06/21(月) 14:56:08 

    いづれの御時にか、女御更衣あまたさぶらひたまひける中に、いとやんごとなき際にはあらぬが、すぐれてときめきたまふありけり

    +2

    -0

  • 204. 匿名 2021/06/21(月) 14:57:53 

    >>201
    間違えた、「直接の生命」は詩集の名前だった。

    詩のタイトルは「少しやつれて」だった、スミマセン😅

    +1

    -0

  • 205. 匿名 2021/06/21(月) 15:01:06 

    ゆあーんゆよーん ゆやゆよん

    +1

    -0

  • 206. 匿名 2021/06/21(月) 15:02:08 

    >>89
    なんだっけこれ、すごく昔に読んだ。

    +0

    -0

  • 207. 匿名 2021/06/21(月) 15:04:33 

    >>89
    ラブ&ポップか!
    このセリフ私も印象的だった。
    キャプテンEO

    +0

    -0

  • 208. 匿名 2021/06/21(月) 18:58:39 

    臆病な自尊心と尊大な羞恥心

    山月記

    +1

    -0

  • 209. 匿名 2021/06/22(火) 00:54:09 

    彼女の肌は白いというより青ざめていた

    渡辺淳一が初期の小説のベッドシーンでよく使ってた言葉
    不倫小説といえばこの人みたいな感じになってからは読んでないけど

    +1

    -0

  • 210. 匿名 2021/06/22(火) 02:01:26 

    太陽が眩しかったから

    演劇部でもないのに初めて演じたいと思った作品(はい!当時からアタオカですw)フランス植民地時代の香りを色濃く残したアルジェの海にも憧れました

    +2

    -0

  • 211. 匿名 2021/06/22(火) 11:30:02 

    >>170
    連城三紀彦の短編集「戻り川心中」の中の
    『白蓮の寺』からです
    ググっても出てこないので
    短編推理小説ですが業や情念を描いています

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後31日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード