ガールズちゃんねる

悲劇の美女を語りたい

405コメント2021/06/12(土) 23:07

  • 1. 匿名 2021/06/02(水) 18:17:58 

    悲劇の美女になぜか惹かれます。
    日本や世界の悲劇の美女ストーリー教えて下さい。

    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +102

    -9

  • 2. 匿名 2021/06/02(水) 18:19:01  [通報]

    美女が悲劇だから惹かれるのか・・・
    返信

    +195

    -2

  • 3. 匿名 2021/06/02(水) 18:19:01  [通報]

    東太后

    西太后に敵視されてひどいことに。
    怖いの好きな人はググってみて
    返信

    +185

    -4

  • 4. 匿名 2021/06/02(水) 18:19:22  [通報]

    悲劇といえばマリーアントワネット
    返信

    +226

    -6

  • 5. 匿名 2021/06/02(水) 18:19:30  [通報]

    松井珠理奈さん。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +11

    -294

  • 6. 匿名 2021/06/02(水) 18:19:59  [通報]

    小公女セーラ
    返信

    +86

    -16

  • 7. 匿名 2021/06/02(水) 18:20:02  [通報]

    エリザベート
    返信

    +93

    -8

  • 8. 匿名 2021/06/02(水) 18:20:10  [通報]

    >>5
    美女じゃない
    返信

    +169

    -8

  • 9. 匿名 2021/06/02(水) 18:20:14  [通報]

    楊貴妃
    返信

    +61

    -2

  • 10. 匿名 2021/06/02(水) 18:20:15  [通報]

    私のようなブスの悲劇にも救いが欲しい‥
    返信

    +219

    -3

  • 11. 匿名 2021/06/02(水) 18:20:33  [通報]

    中森明菜
    返信

    +11

    -25

  • 12. 匿名 2021/06/02(水) 18:20:36  [通報]

    確か女王でいたような、と思ったら、スコットランドのメアリーさんがいた。旦那さん殺したって言われて処刑されたんだっけ。
    返信

    +125

    -5

  • 13. 匿名 2021/06/02(水) 18:20:36  [通報]

    マリーアントワネット

    ハプスブルク家のマリアテレジアの末っ子の生まれで、本来なら贅沢に一生終えるはずなのに、ギロチンの餌食に
    返信

    +300

    -11

  • 15. 匿名 2021/06/02(水) 18:20:44  [通報]

    >>6
    しあわせになったよ
    返信

    +87

    -1

  • 16. 匿名 2021/06/02(水) 18:21:27  [通報]

    >>6
    創作でしょ
    それにすぐ富豪に引き取られたし、元も富豪じゃん
    返信

    +167

    -2

  • 17. 匿名 2021/06/02(水) 18:21:29  [通報]

    美女だったのかわからないけど
    ジャンヌダルク
    返信

    +178

    -8

  • 18. 匿名 2021/06/02(水) 18:21:44  [通報]

    >>3
    東太后て美人だったの?
    性格が優しいとは聞いたことあるけど
    返信

    +87

    -1

  • 19. 匿名 2021/06/02(水) 18:22:02  [通報]

    ヘンリー8世の妻達
    ヘンリーに一目惚れされて結婚した美女達は皆不幸になった
    ブスな女性は結婚してもすぐ離婚されたからこの人だけ幸せになったんだよね
    返信

    +220

    -5

  • 20. 匿名 2021/06/02(水) 18:22:13  [通報]

    >>4
    昔は自業自得やろ、と思ったけど、後々ガルちゃんとかで「夫の先祖の付け払わされた」と言われてるの聞いて可哀想になりました。ファッションリーダーだったんだっけ。
    返信

    +178

    -2

  • 21. 匿名 2021/06/02(水) 18:22:22  [通報]

    >>4
    あれは自業自得な末路でしょ。
    いくらなんでも世間知らずだった。
    本当に可哀想なのは息子。
    返信

    +19

    -43

  • 22. 匿名 2021/06/02(水) 18:22:37  [通報]

    項羽の寵姫の虞妃

    虞や虞や汝をいかんせんの詩は哀しい
    返信

    +106

    -2

  • 23. 匿名 2021/06/02(水) 18:22:44  [通報]

    >>10
    私たちだって写真がない時代に貴族で悲劇的に亡くなれば
    1000年後は美人扱いよ
    返信

    +296

    -4

  • 24. 匿名 2021/06/02(水) 18:22:45  [通報]

    福田和子
    返信

    +1

    -60

  • 25. 匿名 2021/06/02(水) 18:23:04  [通報]

    女優のシャロン・テート
    返信

    +63

    -7

  • 26. 匿名 2021/06/02(水) 18:24:18  [通報]

    元女優で作詞家として活動していた中里綴さん
    神田エミ名義で徳永英明の楽曲も手がけた事があった
    返信

    +0

    -4

  • 27. 匿名 2021/06/02(水) 18:24:25  [通報]

    >>20
    昔パロディウスでこんな感じの敵倒したな…w
    返信

    +48

    -2

  • 28. 匿名 2021/06/02(水) 18:24:31  [通報]

    >>4
    「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」なんて言ってないのにね。
    返信

    +266

    -3

  • 29. 匿名 2021/06/02(水) 18:24:31  [通報]

    >>2
    ブスの悲劇はただただツライよ
    返信

    +146

    -2

  • 30. 匿名 2021/06/02(水) 18:24:32  [通報]

    メガン by自称悲劇の英国妃
    返信

    +4

    -20

  • 31. 匿名 2021/06/02(水) 18:25:07  [通報]

    市姫どうでしょう。信長の妹で、戦国一の美女。二回結婚したけど、どっちも落城で死んでる。二度目の落城の時は夫と運命を共にし、息子は幼くして殺されて、娘たちは嫁ぎ先が元でいがみ合う関係となり長女は自害。
    返信

    +244

    -3

  • 32. 匿名 2021/06/02(水) 18:25:36  [通報]

    悲劇の美女
    割と自業自得な人が多いよね
    返信

    +4

    -26

  • 33. 匿名 2021/06/02(水) 18:25:43  [通報]

    家族と共に虐殺されたニコライ二世の次女タチアナ・ニコラエヴナ
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +165

    -1

  • 34. 匿名 2021/06/02(水) 18:25:46  [通報]

    >>24
    木嶋佳苗ょ
    返信

    +1

    -45

  • 35. 匿名 2021/06/02(水) 18:25:57  [通報]

    >>21
    マリーアントワネットのせいで始まったわけでもなく
    時代の流れにちょうど居ちゃったわけだから
    あの時王妃だったら最初から倹約王妃だろうと焼け石に水で流れは止められなかったし
    いくらいい人でも処刑された
    返信

    +205

    -4

  • 36. 匿名 2021/06/02(水) 18:25:57  [通報]

    夏目雅子
    27歳だよね、亡くなったの
    もっとたくさんやりたいこともあったはず
    返信

    +16

    -54

  • 37. 匿名 2021/06/02(水) 18:26:06  [通報]

    古代アレクサンドリアの女性学者ヒュパティア
    ローマ全盛の時に生まれていたらもっと自由に研究が出来ただろうに
    一つの時代の境目に飲まれてしまった女性
    ヒュパティアの死から中世(「女性は家に籠っておれ」という時代)が始まったのかもしれない
    詳しくは『アレクサンドリア』って映画がアマプラにあるから観てね
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +91

    -1

  • 38. 匿名 2021/06/02(水) 18:26:21  [通報]

    >>17
    利用されて火あぶりね。神の声云々は真偽のほど分からんから何とも言えませんけども。
    返信

    +144

    -3

  • 39. 匿名 2021/06/02(水) 18:27:11  [通報]

    美智子さま
    返信

    +3

    -87

  • 40. 匿名 2021/06/02(水) 18:27:11  [通報]

    悲劇の美女といえば駒姫
    豊臣秀次に15歳で嫁ぎに来てすぐに処刑された
    返信

    +264

    -2

  • 41. 匿名 2021/06/02(水) 18:27:14  [通報]

    >>18

    東太后の父親はそれほど地位は高くなく、母は妾。 

    親の地位がそこまでなのに、宮中で上り詰めるには相当の美人であったと思うけど

    なにせ清朝の皇帝には数百人単位の妻がいたのだから
    返信

    +163

    -0

  • 42. 匿名 2021/06/02(水) 18:27:29  [通報]

    父親の野心に巻き込まれてイギリス初の女王になったけど9日間で退位させられて処刑されたジェーン・グレイ
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +258

    -1

  • 43. 匿名 2021/06/02(水) 18:27:40  [通報]

    小林麻央さん
    返信

    +9

    -32

  • 44. 匿名 2021/06/02(水) 18:28:30  [通報]

    ルクレツィア・ボルジア。政略結婚の道具にされまくるくらいに美人。親父も兄もエキセントリック過ぎた。
    何かに度目だか三度目の結婚の前にお小姓とデキちゃって、その彼氏が殺されたのも可哀想。
    返信

    +84

    -0

  • 45. 匿名 2021/06/02(水) 18:29:42  [通報]

    ベアトリーチェ・チェンチ
    尊属殺人によって処刑された(父親からの乱暴が原因)
    真珠の耳飾りの少女のモデルになったと言われてる
    返信

    +113

    -1

  • 46. 匿名 2021/06/02(水) 18:29:43  [通報]

    クレオパトラ

    実際には美女というより教養や話し方、立ち居振る舞いも含めて稀にみる魅力的な女性だったらしい。
    返信

    +138

    -2

  • 47. 匿名 2021/06/02(水) 18:29:50  [通報]

    悲劇に惹かれる闇感。
    または人生ぬるま湯の刺激渇望暇もてあまし系。
    返信

    +18

    -2

  • 48. 匿名 2021/06/02(水) 18:29:58  [通報]

    細川ガラシャ

    なんか色々とねえ気の毒
    返信

    +208

    -3

  • 49. 匿名 2021/06/02(水) 18:30:16  [通報]

    >>17
    男だらけの中で無事に活動できるくらいゴリラ女だったらしい。映画だと美女だよね
    返信

    +128

    -2

  • 50. 匿名 2021/06/02(水) 18:30:19  [通報]

    駒姫
    返信

    +47

    -2

  • 51. 匿名 2021/06/02(水) 18:30:27  [通報]

    上原美優
    返信

    +6

    -23

  • 52. 匿名 2021/06/02(水) 18:30:33  [通報]

    >>36
    不倫略奪婚して
    テレビでラブラブアピールしてたから
    悲劇ではないよね
    返信

    +101

    -13

  • 53. 匿名 2021/06/02(水) 18:30:39  [通報]

    マルガリータ王女。美人なのかは分かりませんが、近親結婚しまくりのハプスブルク家に生まれて、叔父と結婚。仲は良かったようだけど、子供は早世が多かった模様。ご本人も21歳の若さで没。
    返信

    +109

    -2

  • 54. 匿名 2021/06/02(水) 18:30:43  [通報]

    >>33
    ここは家族そろって不幸だよね。
    返信

    +121

    -1

  • 55. 匿名 2021/06/02(水) 18:31:03  [通報]

    祇王と仏御前
    返信

    +17

    -0

  • 56. 匿名 2021/06/02(水) 18:31:08  [通報]

    >>5
    上の方のコメント差し置いて
    このマイナスの数w
    返信

    +21

    -2

  • 57. 匿名 2021/06/02(水) 18:31:10  [通報]

    トピ画の女性は誰ですか?
    バカでごめんなさい💦
    返信

    +4

    -3

  • 58. 匿名 2021/06/02(水) 18:31:17  [通報]

    >>37
    たしか牡蠣の貝殻で全身削がれてジワジワ殺されたんだっけ
    返信

    +94

    -1

  • 59. 匿名 2021/06/02(水) 18:31:36  [通報]

    >>39
    御苦労もおありでしたが
    御家族に恵まれてお幸せなのではないでしょうか
    返信

    +14

    -17

  • 60. 匿名 2021/06/02(水) 18:32:30  [通報]

    不謹慎ですが、池袋暴走事故で亡くなられた松永さんは綺麗な人でしたよね
    飾りっ気のない美人さんって感じで
    返信

    +122

    -35

  • 61. 匿名 2021/06/02(水) 18:32:40  [通報]

    ノーマ・ジーン
    返信

    +27

    -1

  • 62. 匿名 2021/06/02(水) 18:32:43  [通報]

    レオポルド三世妃アストリッド・ド・スエード
    夫の運転する車で事故死。享年29歳
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +161

    -2

  • 63. 匿名 2021/06/02(水) 18:33:21  [通報]

    >>35
    義理父の段階でかなり散財してて、マリーがどうこうで変わる話ではなかった
    かつ王に来るバッショングを愛人に集中させて避ける風習があったが
    旦那が愛人を作らなかったため国民の憎しみがマリーに集中した、という話もある
    返信

    +143

    -3

  • 64. 匿名 2021/06/02(水) 18:33:25  [通報]

    >>10

    ブスは「悲劇」と呼べるような劇的なことにはならないと思う 

    ある意味ラッキーと思うべきなのか、ジワジワ辛いのか、悲しいけど
    返信

    +46

    -1

  • 65. 匿名 2021/06/02(水) 18:33:37  [通報]

    ダイアナ姫
    返信

    +113

    -8

  • 66. 匿名 2021/06/02(水) 18:33:49  [通報]

    >>18
    晩年の写真あるけど若い頃は美人そう
    返信

    +63

    -0

  • 67. 匿名 2021/06/02(水) 18:34:22  [通報]

    大原麗子さん
    返信

    +0

    -16

  • 68. 匿名 2021/06/02(水) 18:34:33  [通報]

    眞子さま
    現代のロミオとジュリエット
    返信

    +3

    -141

  • 69. 匿名 2021/06/02(水) 18:35:10  [通報]

    >>24
    いうほど美人でもないし、時効寸前でチクられて捕まった「喜劇の女」だよ
    返信

    +81

    -1

  • 70. 匿名 2021/06/02(水) 18:35:26  [通報]

    シャルロット・コルデー
    返信

    +9

    -0

  • 71. 匿名 2021/06/02(水) 18:35:31  [通報]

    >>44
    よく二次創作でお兄さまとのイケナイ関係が描かれてるのも萌え度高いわ
    本人にしてみりゃ不名誉極まりないけど
    返信

    +48

    -3

  • 72. 匿名 2021/06/02(水) 18:35:35  [通報]

    >>28
    言ってないし、あの時代はケーキの方が安価だったわけだから理にかなってたよね
    返信

    +149

    -1

  • 73. 匿名 2021/06/02(水) 18:35:48  [通報]

    中国の夏姫

    美女すぎていろんな男を惑わした。最期はどうなったっけ?
    返信

    +23

    -1

  • 74. 匿名 2021/06/02(水) 18:35:55  [通報]

    >>5
    もう本当に気持ち悪いからそこらに貼るのやめてほしいわ。
    返信

    +92

    -0

  • 75. 匿名 2021/06/02(水) 18:36:18  [通報]

    >>33
    強姦されたんだよね
    返信

    +2

    -18

  • 76. 匿名 2021/06/02(水) 18:36:22  [通報]

    ホクトベガ
    返信

    +9

    -0

  • 77. 匿名 2021/06/02(水) 18:37:05  [通報]

    >>64
    マジ話しないで

    美女が苦しんでいて留飲さげているんだから
    返信

    +0

    -22

  • 78. 匿名 2021/06/02(水) 18:37:13  [通報]

    >>68
    置かれている立場が違う。
    返信

    +31

    -0

  • 79. 匿名 2021/06/02(水) 18:37:24  [通報]

    徳川秀忠の娘、千姫。
    幼少の頃に政略結婚させられたのに、嫁ぎ先と実家が対立して仲の良かった夫と可愛がってくれた姑が実家との戦で死に、次に嫁いだ本多家でも子供に恵まれず夫には先立たれ、あげくに吉田御殿で乱行三昧とか風評立てられて、結構可哀想なお姫様だと思う。
    返信

    +125

    -1

  • 80. 匿名 2021/06/02(水) 18:38:02  [通報]

    ベナズィール・ブット
    返信

    +3

    -0

  • 81. 匿名 2021/06/02(水) 18:38:08  [通報]

    歴代の女性天皇って
    幼くして即位させられたり、即位後は独身だったりするよね。
    美女かどうかはわからないけど。
    返信

    +42

    -6

  • 82. 匿名 2021/06/02(水) 18:38:15  [通報]

    >>71
    「バビロンまで何マイル?」という商業作品でも兄貴の子を身籠ってたよ・・・。
    返信

    +19

    -0

  • 83. 匿名 2021/06/02(水) 18:39:02  [通報]

    >>68
    ありゃロミオじゃなくてドーキョー
    返信

    +25

    -0

  • 84. 匿名 2021/06/02(水) 18:39:05  [通報]

    >>81
    基本はピンチヒッターだからね
    満を持してこの人が天皇になったなんてことはない
    返信

    +49

    -8

  • 85. 匿名 2021/06/02(水) 18:39:14  [通報]

    ダイアナ妃。
    家柄も良くて、こんなに美しいのに…
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +277

    -9

  • 86. 匿名 2021/06/02(水) 18:39:26  [通報]

    エバ・ペロン
    返信

    +3

    -5

  • 87. 匿名 2021/06/02(水) 18:39:35  [通報]

    >>57
    自己解決
    織田信長の妹君、お市の方でした
    失礼しました
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +39

    -1

  • 88. 匿名 2021/06/02(水) 18:39:52  [通報]

    >>28
    村人A「貧乏人は餓死しろってのか?!」
    村人B「そーだそーだ!」
    村人C「パンが無ければケーキでも食ってろってか?!」
    村人D「え?酷い、そんなこと言ってたの?」
    ザワザワ
    みたいな野次の流れとかならヒデーなと妄想してる。もしくは新聞記者の捏造とか余裕そうだな、とかね。本当はどういう流れで広まったんだろね
    返信

    +129

    -1

  • 89. 匿名 2021/06/02(水) 18:39:59  [通報]

    >>81
    そりゃ巫女さんだから(兼尼さん)
    返信

    +3

    -7

  • 90. 匿名 2021/06/02(水) 18:40:01  [通報]

    >>79
    千姫って美女だったの?
    返信

    +1

    -1

  • 91. 匿名 2021/06/02(水) 18:40:20  [通報]

    徳川家に嫁いだ和宮さま。美女だったかどうかは知らないけど。
    返信

    +57

    -1

  • 92. 匿名 2021/06/02(水) 18:40:59  [通報]

    >>91
    「竜馬におまかせ」ってドラマだと美人だったって言ってたよ。
    返信

    +12

    -2

  • 93. 匿名 2021/06/02(水) 18:41:45  [通報]

    平徳子 安徳天皇の母
    壇ノ浦で追い詰められて母や子供と一緒に入水したけど
    自分だけ助かってしまったのは悲劇だと思う
    返信

    +120

    -0

  • 94. 匿名 2021/06/02(水) 18:41:45  [通報]

    春秋時代の西施

    美女だから貢ぎ物として越王から呉王に送られ、呉王を翻弄し国を傾けた。最期は殺されたとも越王の臣下と逃げたとも言われている。
    返信

    +27

    -0

  • 95. 匿名 2021/06/02(水) 18:41:59  [通報]

    >>40
    私もまっ先に駒姫が浮かんだ。
    秀次に強引に側室になるよう迫られ、渋々嫁ぎに行った矢先に処刑されたんだから。
    返信

    +199

    -1

  • 96. 匿名 2021/06/02(水) 18:42:36  [通報]

    >>53
    ハプスブルグ家って最後の方の方たちは男女問わず早死だよね
    返信

    +63

    -2

  • 97. 匿名 2021/06/02(水) 18:43:41  [通報]

    建礼門院、って美女かな?
    返信

    +20

    -1

  • 98. 匿名 2021/06/02(水) 18:43:50  [通報]

    >>96
    カルロス2世の39歳は早いのか、むしろ長く持った方なのか。
    返信

    +29

    -1

  • 99. 匿名 2021/06/02(水) 18:45:01  [通報]

    姫山伝説のお万
    領主から自分のものになるよう強制されるが好きな人がいたので拒否、姫山の井戸に投げおとされ亡くなる
    「この山が見える範囲には美女が生まれないように」 と言葉を残した
    返信

    +83

    -2

  • 100. 匿名 2021/06/02(水) 18:45:14  [通報]

    西施
    返信

    +14

    -3

  • 101. 匿名 2021/06/02(水) 18:45:17  [通報]

    >>31
    お市の方の血筋は
    時代がそうなのかもしれないけど
    落城や政略結婚と、辛い気がする

    お市の方、浅井三姉妹、お江の娘の千姫・・・
    返信

    +137

    -1

  • 102. 匿名 2021/06/02(水) 18:45:33  [通報]

    そりゃ駒姫でしょ
    返信

    +15

    -0

  • 103. 匿名 2021/06/02(水) 18:46:03  [通報]

    >>40
    駒姫、肖像画でも美しい。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +184

    -2

  • 104. 匿名 2021/06/02(水) 18:46:05  [通報]

    >>94
    歴史上の中国美人の話聞くとやっぱり男は顔が良ければいいんだなって思ってしまってブスの私は辛い。処刑は嫌だけどそれまでは十分贅沢な人生だっただろうし
    返信

    +71

    -1

  • 105. 匿名 2021/06/02(水) 18:47:01  [通報]

    王昭君
    返信

    +7

    -3

  • 106. 匿名 2021/06/02(水) 18:48:20  [通報]

    >>90
    顔見たことないから知らない。一応肖像画貼っとく。てかごめん、住んでたの吉田御殿じゃなくて竹橋御殿だったわ。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +19

    -1

  • 107. 匿名 2021/06/02(水) 18:49:31  [通報]

    常盤御前
    返信

    +24

    -0

  • 108. 匿名 2021/06/02(水) 18:49:46  [通報]

    >>103
    これは昭和になってから書かれた

    日本画の技法だけどマンガイラストと変わらない
    返信

    +58

    -1

  • 109. 匿名 2021/06/02(水) 18:50:14  [通報]

    八百屋お七って美人だったんだっけか。
    返信

    +1

    -0

  • 110. 匿名 2021/06/02(水) 18:50:21  [通報]

    エリザヴェータ・フョードロヴナ
    ニコライ二世妃アレクサンドラの姉
    夫は暗殺され自身も炭坑に放り込まれ殺された
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +141

    -0

  • 111. 匿名 2021/06/02(水) 18:50:51  [通報]

    ルクレツィア・コジモ・デ・メディチ
    返信

    +5

    -0

  • 112. 匿名 2021/06/02(水) 18:50:53  [通報]

    >>31
    その娘(長女)茶々(淀の方)
    淀殿 - Wikipedia
    淀殿 - Wikipediaja.wikipedia.org

    淀殿 - Wikipedia淀殿出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動『伝淀殿画像』(奈良県立美術館所蔵)淀殿(よどどの、永禄12年(1569年)?[注釈 1][注釈 2] 7月2日- 慶長20年5月8日(1615年6月4日))は...

    返信

    +49

    -1

  • 113. 匿名 2021/06/02(水) 18:52:26  [通報]

    袈裟御前
    返信

    +5

    -1

  • 114. 匿名 2021/06/02(水) 18:53:02  [通報]

    >>112
    淀にはいまいち可哀想感がない
    返信

    +3

    -14

  • 115. 匿名 2021/06/02(水) 18:53:06  [通報]

    >>10
    同じく
    返信

    +1

    -0

  • 116. 匿名 2021/06/02(水) 18:54:51  [通報]

    >>109
    メンヘラ
    返信

    +10

    -2

  • 117. 匿名 2021/06/02(水) 18:55:30  [通報]

    40才独身、高卒非正規勤務、彼氏できた事ない、友達ゼロ、ワキガ。

    そう、わたしは悲劇のおブスです。
    返信

    +51

    -13

  • 118. 匿名 2021/06/02(水) 18:56:15  [通報]

    >>10
    でもさ、ブスも500年後くらいには美人扱いかもしれんよ!!
    返信

    +42

    -2

  • 119. 匿名 2021/06/02(水) 18:56:59  [通報]

    >>1
    ガラシャかな
    夫がクズ
    返信

    +69

    -3

  • 120. 匿名 2021/06/02(水) 18:57:36  [通報]

    インドで輪姦されヤり殺された外国人女性リポーター
    返信

    +53

    -1

  • 121. 匿名 2021/06/02(水) 18:57:38  [通報]

    >>116
    日高川、安珍清姫伝説も
    美女設定だけどメンヘラそのもの
    返信

    +18

    -0

  • 122. 匿名 2021/06/02(水) 18:58:18  [通報]

    三国志演義にのみ出てくる(実際は実在はしない)、貂蝉
    返信

    +7

    -0

  • 123. 匿名 2021/06/02(水) 18:58:23  [通報]

    夫の主君裏切りで
    一家が磔の刑 だし
    夫はとんずらかましたまま出奔
    返信

    +16

    -0

  • 124. 匿名 2021/06/02(水) 18:59:40  [通報]

    >>63
    その風習がすでにクズな考え方。
    返信

    +61

    -0

  • 125. 匿名 2021/06/02(水) 18:59:48  [通報]

    楊貴妃
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +62

    -1

  • 126. 匿名 2021/06/02(水) 19:00:50  [通報]

    >>19
    キャサリンパーだっけ?
    返信

    +20

    -1

  • 127. 匿名 2021/06/02(水) 19:00:55  [通報]

    牡蠣の貝殻で生身を削られた
    古代の女数学者
    その前に
    蒸されたけど死ななかった
    返信

    +77

    -2

  • 128. 匿名 2021/06/02(水) 19:00:58  [通報]

    額田王(ぬかたのおおきみ)の娘、十市皇女(とおちのひめみこ)
    大津皇子(おおつのみこ)の姉、大伯皇女(おおくのひめみこ)
    返信

    +58

    -1

  • 129. 匿名 2021/06/02(水) 19:01:01  [通報]

    >>42
    何年か前にやってた「怖い絵展」で実際にこの絵観た!思った以上に大きい絵でびっくりした
    返信

    +143

    -0

  • 130. 匿名 2021/06/02(水) 19:01:48  [通報]

    >>1
    お市ですね
    返信

    +48

    -3

  • 131. 匿名 2021/06/02(水) 19:03:18  [通報]

    >>77

    溜飲下げるって、、、中身までブスになるなよ
    返信

    +19

    -0

  • 132. 匿名 2021/06/02(水) 19:03:22  [通報]

    楚の武将、項羽の愛姫虞美人
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +33

    -0

  • 133. 匿名 2021/06/02(水) 19:04:28  [通報]

    >>12
    海外ドラマのメアリーってこの人?
    返信

    +28

    -3

  • 134. 匿名 2021/06/02(水) 19:05:41  [通報]

    >>40
    独眼竜政宗で最上義光が泣き叫ぶシーン思い出す…
    返信

    +93

    -0

  • 135. 匿名 2021/06/02(水) 19:06:41  [通報]

    アナスタシア王女
    返信

    +30

    -1

  • 136. 匿名 2021/06/02(水) 19:07:14  [通報]

    >>132
    虞美人は中国の「忠臣蔵」か「新選組」的存在
    後世の人が勝手に(こういう設定ならオモシロイ)と二次創作だらけ
    返信

    +11

    -3

  • 137. 匿名 2021/06/02(水) 19:08:10  [通報]

    >>12
    斧を使った斬首刑だったけど
    手間取ったらしい
    返信

    +48

    -0

  • 138. 匿名 2021/06/02(水) 19:08:12  [通報]

    >>105
    匈奴への貢ぎ物にされた美女だよね。気位が高く自分が美人であることを知っていたので画家に賄賂を贈らなかったら醜く描かれてしまったとかいうお話。前漢の皇帝、元帝は絵を見ながら、自分の宮廷の女たちの中から、匈奴に差し出す女性をもっとも醜い王昭君に決めた。いざ、北方の蛮族の匈奴に王昭君を送り出す日にその姿を見た皇帝が彼女こそ最も美しい女性であることを知り激しく後悔したというお話。賄賂を要求した画家は処刑されたとか。

    古代中国四大美人の一人に数えられているとか。もっとも後世になって創作された逸話くさいとも…。
    返信

    +56

    -0

  • 139. 匿名 2021/06/02(水) 19:08:16  [通報]

    >>131
    もともとブスですっ。イーだっ
    返信

    +1

    -12

  • 140. 匿名 2021/06/02(水) 19:08:24  [通報]

    >>3

    映画の「西太后」のあのシーンは、創作らしいですよ。

    西太后が毒殺したとも噂されてはいますが、東太后の死因は公式には病死とされています。

    妾に酷いことしたのは、西太后ではなくて、確か呂后。
    「西太后」のあのシーンは呂后から取ったと聞いたことあります。
    返信

    +109

    -3

  • 141. 匿名 2021/06/02(水) 19:09:27  [通報]

    >>40
    駒姫は本当に悲劇。
    嫁ぐことが決まって京に向かう途中で、秀次が幽閉。
    だから側室とはいえ、秀次と会ってさえいない。
    返信

    +183

    -0

  • 142. 匿名 2021/06/02(水) 19:10:42  [通報]

    >>44
    創作色強めだけど、漫画のカンタレラを読んでルクレツィア知ったわ
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +20

    -1

  • 143. 匿名 2021/06/02(水) 19:11:04  [通報]

    珍妃

    西太后の命令で小さな間口の井戸に
    放り込まれた
    返信

    +25

    -0

  • 144. 匿名 2021/06/02(水) 19:12:11  [通報]

    >>31
    千姫が一番可哀想だと思う
    産まれた時点で結婚相手が決まる

    7歳で嫁に出される

    19歳で夫と死別

    その後イケメンと結婚し輿入れ中に乱入される

    結婚したイケメンとの間に子宝に生まれた息子が死ぬ

    その後同じタイミングで夫、姑、母親が死去
    返信

    +67

    -0

  • 145. 匿名 2021/06/02(水) 19:13:58  [通報]

    >>141
    周囲から咎められた秀吉は尼寺に行くようにお達しは出したみたいだけど、すでに処刑された後だった。全てにおいてタイミング悪かった。
    返信

    +119

    -1

  • 146. 匿名 2021/06/02(水) 19:14:09  [通報]

    >>4
    マリー・アントワネットは自業自得でしょ

    側近は目立たないボロい馬車でこっそり逃がそうとしたのに、
    マリーが「8頭立ての乗り心地の良いベルリン馬車じゃないとダメ」とゴネて、
    中にワインセラーや暖炉まで詰め込んで、馬を走らせもせず食事休憩まで取りながらノロノロと大目立ちで逃げるから捕まったんだ
    それでも国境付近までたどり着いてたんだから、荷物積まないでさっさと逃げてれば、あるいは目立たないようにひっそり逃げれば逃亡成功して死ななかった
    返信

    +52

    -28

  • 147. 匿名 2021/06/02(水) 19:14:15  [通報]

    >>144
    70まで生きてると悲劇感薄れるんだよね
    返信

    +45

    -4

  • 148. 匿名 2021/06/02(水) 19:14:34  [通報]

    >>13
    しかも入浴文化のある清潔な母国から、お風呂はいらない道は糞尿まみれで尿で口うがいするフランスに嫁いで…「クサっ!」って思うながらの悲劇の人生…クサイ国になんて嫁ぎたくない
    返信

    +246

    -3

  • 149. 匿名 2021/06/02(水) 19:16:02  [通報]

    >>120
    インド怖いよね
    ガンジス川なんてどうでもよくなるぐらいヤバい国
    返信

    +98

    -1

  • 150. 匿名 2021/06/02(水) 19:18:28  [通報]

    >>49
    およそ20キロもの鎧を纏って戦ってた
    というから大柄でかなりマッチョという
    説もある。
    返信

    +94

    -1

  • 151. 匿名 2021/06/02(水) 19:18:41  [通報]

    >>26
    元アイドルで作詞家に転身した人
    元夫に復縁を迫られストーカーされて殺害された
    ちなみに元夫には前妻がいてこの二人の不倫交際が原因で自死したのではと言われてる
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +38

    -0

  • 152. 匿名 2021/06/02(水) 19:18:46  [通報]

    >>4
    この間ベルサイユのトピ見てたらマリーもそら金使いたくなるわレベルだった。
    世間知らずではあったかもしれないけど、可愛いらしい優しい人柄みたいだし、可哀想だよね…。
    返信

    +116

    -1

  • 153. 匿名 2021/06/02(水) 19:19:26  [通報]

    ロマノフ家最後の王女達。
    アナスタシアの名が有名だけど、お姉さん達も美人。
    最後は一家揃って銃殺なんて悲しすぎる。
    返信

    +103

    -1

  • 154. 匿名 2021/06/02(水) 19:19:50  [通報]

    グレース・ケリーは悲劇の美女枠に入りますか?
    返信

    +50

    -12

  • 155. 匿名 2021/06/02(水) 19:20:29  [通報]

    駒姫
    返信

    +16

    -0

  • 156. 匿名 2021/06/02(水) 19:20:34  [通報]

    >>33
    この方もドレスも綺麗だねぇ…
    素敵な絵だ
    返信

    +130

    -0

  • 157. 匿名 2021/06/02(水) 19:21:02  [通報]

    >>13
    末っ子だっけ?下にいなかったっけ?
    返信

    +22

    -0

  • 158. 匿名 2021/06/02(水) 19:21:51  [通報]

    >>88
    なんか、ルソーの自叙伝の一説でマリーは言ってないとかって習った。
    お付きの侍女が言ったって説もある。
    返信

    +33

    -0

  • 159. 匿名 2021/06/02(水) 19:23:29  [通報]

    >>153
    みんな可愛いんだよね。
    ロマノフ王朝の歴史を前に見たけど惨すぎて泣いたよ…。
    返信

    +72

    -0

  • 160. 匿名 2021/06/02(水) 19:23:48  [通報]

    >>40
    この悲劇に駒姫パパは最終的に豊臣側に付かなかったもんね。
    可愛い娘が嫁いだ途端に(正式に妻になっていない状態)処刑されるなんて、本当に悲しいよね。
    返信

    +210

    -2

  • 161. 匿名 2021/06/02(水) 19:24:37  [通報]

    >>146
    彼女もだけど、ルイ16世もごねたりフェルゼンを追い返したり。
    中野京子さんの「ヴァレンヌの逃亡」を読んだらイライラしたわ。
    返信

    +79

    -1

  • 162. 匿名 2021/06/02(水) 19:25:32  [通報]

    >>88
    新聞記者の捏造、有り得たりしてね
    話を無駄に大きくするマスゴミって案外昔からいたんだろうなあ
    返信

    +48

    -0

  • 163. 匿名 2021/06/02(水) 19:26:49  [通報]

    >>31
    三姉妹が有名だけど息子もいたんだね
    返信

    +37

    -2

  • 164. 匿名 2021/06/02(水) 19:29:21  [通報]

    >>154
    最期を考えれば入る気がする。レーニエ大公の浮気にも悩まされてたみたいだし…
    返信

    +47

    -3

  • 165. 匿名 2021/06/02(水) 19:30:10  [通報]

    >>53
    マルガリータ王女の場合はやはり妊娠が原因じゃないかな・・
    勿論、度重なる近親婚での弊害もあったかもしれないけど、結婚してから亡くなるまで毎年妊娠&流産&出産を繰り返してたら、あの時代だしそりゃ身体も弱るよな、と、思う。
    あの時代の海外ドラマ観ていたら、いかに妊娠出産が命懸けかがわかるよ。
    返信

    +80

    -1

  • 166. 匿名 2021/06/02(水) 19:32:14  [通報]

    >>76
    砂の女王ね。
    返信

    +11

    -0

  • 167. 匿名 2021/06/02(水) 19:32:57  [通報]

    万葉集の真間の手児奈
    返信

    +6

    -0

  • 168. 匿名 2021/06/02(水) 19:35:52  [通報]

    >>44
    確か最後の旦那様とは仲良くて穏やかな生活を送ったんじゃなかったっけ?それが救いだね
    それにしても「ルクレツィア」って名前、素敵だなぁ~✨といつも思う
    返信

    +54

    -0

  • 169. 匿名 2021/06/02(水) 19:36:56  [通報]

    >>40
    ちゃんとした理由無く出来すぎる駒姫を殺された親族がキレて、関ヶ原で徳川について勝たせたって 姫の人望も凄い
    返信

    +187

    -2

  • 170. 匿名 2021/06/02(水) 19:38:39  [通報]

    >>154
    脳筋毒親父にディスられまくってたらしいからねえ。
    返信

    +40

    -0

  • 171. 匿名 2021/06/02(水) 19:39:00  [通報]

    ラファエル前派の画家ロセッティの妻でミレイのオフィーリアのモデル、エリザベス・シダル
    夫の浮気心と流産した心の痛みでアヘンを過剰摂取して死去(自殺といわれている)。ラファエル前派の画家多数のモデルを務めているのでたぶん美女
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +58

    -5

  • 172. 匿名 2021/06/02(水) 19:40:35  [通報]

    >>163
    万福丸というそうです。と思って調べたら、お市様の子じゃないらしい。
    返信

    +47

    -0

  • 173. 匿名 2021/06/02(水) 19:41:08  [通報]

    ポルトガルの伝説の美女イネス・デ・カストロ

    ポルトガルに腰入れするコンスタンサ王女に侍女としてついていったら
    相手のペドロ王子はイネスの方に夢中になってしまった
    その後王女は世継ぎを産んだものの早くに亡くなり
    ペドロはイネスを王妃にしたがったけど
    なんだかんだ妨害があってイネスは殺されてしまう
    そしてペドロの狂気の復讐がはじまる

    でも一番悲劇なのは
    全く話題にも伝説にもならない王女コンスタンサだろうね…
    返信

    +50

    -0

  • 174. 匿名 2021/06/02(水) 19:41:33  [通報]

    ヘンリー8世の2番目の妻 アン ブーリン。確かロンドン塔の庭で首を斧で切られた。今だに霊が出るらしい。
    返信

    +23

    -1

  • 175. 匿名 2021/06/02(水) 19:41:45  [通報]

    >>171
    この絵見るとびじゅチューンが・・・。
    まだまだ~♪
    返信

    +54

    -1

  • 176. 匿名 2021/06/02(水) 19:43:16  [通報]

    >>146
    豪華な馬車でにげたいんじゃなくて、心のどこかに豪華で王族っぽくしてれば私たちを慕うものたちが救って楽勝のはずって甘く考えてたのかも
    返信

    +74

    -2

  • 177. 匿名 2021/06/02(水) 19:43:54  [通報]

    藤原道綱母どうでしょう。亭主が他の女の所に行ってどーのこーのっていう愚痴とかをつづった日記が今も残ってるんだぜ。
    返信

    +27

    -1

  • 178. 匿名 2021/06/02(水) 19:44:52  [通報]

    >>161
    まさか取っ捕まって、挙げ句に処刑されるなんて思ってもみなかったんだろうね。
    当時は今より情報って、リアルタイムに知ることはできなかったし、危機感持っていた側近あたりに急かされたとしても『まさか』って、気持ちだったんだろうね。
    逆に、ルイ16世やマリーが処刑されたことで、周辺諸国の王族は危機感を持つことができたんだろうね。
    返信

    +89

    -0

  • 179. 匿名 2021/06/02(水) 19:46:32  [通報]

    端敬王妃
    返信

    +4

    -0

  • 180. 匿名 2021/06/02(水) 19:47:31  [通報]

    >>90

    祖母がお市の方だからそこそこ美人だったんじゃない?
    返信

    +33

    -0

  • 181. 匿名 2021/06/02(水) 19:48:20  [通報]

    私が知ってる中でもっとも悲劇的だと思ったのは、ヒュパティアとジェームズ・マリオンシムズの奴隷だったアナーチャ。

    ヒュパティアは賢すい天文学舎だったんだけど、宗教革命のなかで暴徒に牡蠣の貝殻で肉を削がれてなくなった。

    アナーチャは医師のジェームズマリオンシムズに30回以上生体実験された。
    返信

    +46

    -1

  • 182. 匿名 2021/06/02(水) 19:48:24  [通報]

    >>13
    >>157
    弟さんがいらしたようです。マクシミリアン・フランツ氏。ケルン大司教だとか。
    返信

    +22

    -1

  • 183. 匿名 2021/06/02(水) 19:50:15  [通報]

    >>82
    そんな漫画もあるのね!後で読んでみる!

    他にあるのはアサシンクリード
    カンタレラ
    花冠のマドンナ
    チェーザレ 破壊の創造者
    海外ドラマのボルジア
    私が知らないだけでいくらでもありそう
    返信

    +22

    -0

  • 184. 匿名 2021/06/02(水) 19:51:04  [通報]

    >>168
    最後に結婚した、エステ家のアルフォンソは有能でいいだんなで大事にされたっぽいのが救い。
    チェーザレを心配しながら若死にしたのは可哀想だけど。

    返信

    +40

    -0

  • 185. 匿名 2021/06/02(水) 19:51:54  [通報]

    美人かは知らないけど天秀尼はどうだろうか。秀頼公の娘で、大阪城落城の際一応逃がされたけど捕まる。兄?の国松君は処刑されて、天秀尼自身は尼僧院に入れられる。仏門に入っちゃえば案外穏やかに過ごせるかもだけど父や祖母、兄のことかんがえるとね・・・。縁切寺を作ったらしい。36歳で死亡。
    返信

    +17

    -2

  • 186. 匿名 2021/06/02(水) 19:52:19  [通報]

    >>14
    いかんやろ。
    返信

    +14

    -0

  • 187. 匿名 2021/06/02(水) 19:52:20  [通報]

    >>37
    本当に貝で肉を削ぎ落としたのかなぁ。
    もちろん酷いと思うし悲劇だと思うけど、実際は大人数で滅多刺しにしたのでは?と思う。
    返信

    +45

    -1

  • 188. 匿名 2021/06/02(水) 19:52:34  [通報]

    >>154
    はぇ〜すっごい美人…
    返信

    +85

    -0

  • 189. 匿名 2021/06/02(水) 19:54:20  [通報]

    >>174
    アンブーリンは悲劇かなぁ・・
    正当なスペイン王女であるキャサリン王妃の侍女だったのに、男子が生めなかったという所につけこんだ感じがするんだよね。

    勿論、そんなアンブーリンにそそのかされたのか、教会と仲違いしてまでキャサリンと離婚したヘンリー8世も問題だけど、自業自得って、感じがする。

    私は正当な王妃だったキャサリンが可哀想すぎて、アンブーリンには同情できない、王妃が亡くなった日に祝いのダンスパーティーしたとか言われてるし、母が亡くなった事を娘であり正当な後継者だったメアリーは一時庶子にされた挙げ句、しばらく知らされなかったとかあり得ない。
    返信

    +56

    -3

  • 190. 匿名 2021/06/02(水) 19:56:14  [通報]

    >>4
    ハプスブルグ家特有の顔で美女じゃないらしいで
    返信

    +53

    -1

  • 191. 匿名 2021/06/02(水) 19:57:17  [通報]

    >>154
    この人も結局なかなかの毒親になったんじゃなかったっけ
    返信

    +17

    -0

  • 192. 匿名 2021/06/02(水) 19:57:31  [通報]

    和宮
    細川ガラシャ
    返信

    +13

    -0

  • 193. 匿名 2021/06/02(水) 19:58:26  [通報]

    >>7
    この人は王室に適応しなかったんでしょうね。
    あと義母が孫独占とかね。
    返信

    +51

    -1

  • 194. 匿名 2021/06/02(水) 19:58:41  [通報]

    >>20
    ハンカチを世に広めたんだよね。
    返信

    +31

    -1

  • 195. 匿名 2021/06/02(水) 20:01:18  [通報]

    >>36
    今なら干されるよね。
    不倫だし中絶もしている
    しかもお母さんがおかしい
    返信

    +49

    -1

  • 196. 匿名 2021/06/02(水) 20:03:08  [通報]

    >>60
    本当にそうです
    幸せな一家を襲った飯塚許さない
    返信

    +96

    -4

  • 197. 匿名 2021/06/02(水) 20:03:18  [通報]

    >>133
    見てたー、だいぶ現代風なガールズドラマになってたけどね、衣装も可愛かったし。
    最後は結局あぁなっちゃうんだよね…と思いながら見てると、終わりまで見進めてゆくのが悲しかったな。
    子供と離されて幽閉されて処刑…だもんね。
    返信

    +28

    -0

  • 198. 匿名 2021/06/02(水) 20:06:20  [通報]

    細川ガラシャ。
    返信

    +15

    -0

  • 199. 匿名 2021/06/02(水) 20:07:01  [通報]

    >>27
    確かに、昔のゲームにいそうね。
    返信

    +7

    -0

  • 200. 匿名 2021/06/02(水) 20:07:29  [通報]

    >>62
    初めて知ったけどすごく綺麗な人ですね!
    返信

    +94

    -0

  • 201. 匿名 2021/06/02(水) 20:08:18  [通報]

    >>3
    東太后も去ることながら西太后の実の息子である同治帝の皇后もなかなかにかわいそう
    本当なら次の皇帝である光緒帝(西太后の甥)が王位に就いた時に前の皇帝の皇后という事で皇太后になれるはずなのに出てくるのは名前だけで存在も何もなかった事にされてる
    返信

    +45

    -0

  • 202. 匿名 2021/06/02(水) 20:11:39  [通報]

    王室に嫁いで悲劇に見舞われるケース多いなあ💦
    返信

    +36

    -1

  • 203. 匿名 2021/06/02(水) 20:11:43  [通報]

    >>62
    フルハウスのキミーに似てる
    返信

    +11

    -4

  • 204. 匿名 2021/06/02(水) 20:12:30  [通報]

    美女かはわからないけど築山殿
    家康の最初の妻

    私見だけど、信長の娘なんかが息子の嫁に来なければ、
    築山殿の運命は違っていただろうと思う

    築山殿が殺されて、築山殿の血が付いた刀を洗った池は、
    築山殿の100年忌法要が執り行われるまで
    地が赤く染まったままだったそう
    さぞかし無念だったろうと思う
    返信

    +53

    -2

  • 205. 匿名 2021/06/02(水) 20:14:26  [通報]

    >>12
    生まれて4日で女王になり子供の頃にフランスの王太子と結婚させられてフランスへ連れて行かれ、王太子が死んでスコットランドに戻ったけど親族に襲われて結婚、ライバルのいとこを頼って亡命したけど血筋がエリザベスより正当性があってじゃまになって殺されたんだよね
    返信

    +83

    -2

  • 206. 匿名 2021/06/02(水) 20:16:52  [通報]

    >>45
    ベアトリーチェ チェンチは右の子だよ。
    国が違うし。
    画家がポーズをインスパイアされたかもしれないけど。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +69

    -2

  • 207. 匿名 2021/06/02(水) 20:18:34  [通報]

    やっぱり美人は苦労が多いのかな、主に男女関係とかで
    勝手に好意寄せられたり、相手が権力者だったりすると無理やり囲われたり
    あとは同性にも妬まれたり
    返信

    +68

    -0

  • 208. 匿名 2021/06/02(水) 20:21:39  [通報]

    >>158
    ルソーの「告白録」も研究者によって捏造や誇張があることが指摘されてるし、信憑性に欠けるらしいよ…。
    返信

    +16

    -0

  • 209. 匿名 2021/06/02(水) 20:24:34  [通報]

    好きな人とは結ばれなかったので
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +33

    -1

  • 210. 匿名 2021/06/02(水) 20:24:34  [通報]

    ラストエンペラー溥儀の皇后の婉容。
    小さい頃から西洋の教育を受けてきて英語も習っていたから将来は外交官の奥さんになってあちこちの国に行く事を夢見ていたのに「西洋社会にも通用する皇后になって欲しい」と溥儀本人から直接お願いされて宮中に入ったにも関わらず溥儀は性的不能だし側室はいるし結局は旧来のしきたりに従うしかなくて最終的にはアヘン中毒になって廃人に。確か遺体は見つかっていなかったはず。
    溥儀に嫁がなければ別の人生があったかもしれないのに…って思うと不憫でならない。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +117

    -0

  • 211. 匿名 2021/06/02(水) 20:27:12  [通報]

    >>1
    お市の方ですね
    浅井長政の妻であり、信長の妹
    柴田勝家と再婚したが、すぐに秀吉に攻められ自害
    返信

    +78

    -0

  • 212. 匿名 2021/06/02(水) 20:31:04  [通報]

    >>195
    お兄さんもおかしい。
    返信

    +34

    -0

  • 213. 匿名 2021/06/02(水) 20:31:11  [通報]

    >>4
    昔図書館に悲劇の王妃、って本があったわ。マリーアントワネットの本。
    返信

    +27

    -0

  • 214. 匿名 2021/06/02(水) 20:31:53  [通報]

    >>126
    幸せになったのは4番目の妻かな
    肖像画に一目惚れして結婚したけど、実物違くてすぐ離婚したらしい
    実物見たいー
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +48

    -1

  • 215. 匿名 2021/06/02(水) 20:38:56  [通報]

    女子高生コンクリート詰め殺人事件の被害者
    周囲では評判の美少女だったのに、あんな凶悪な事件に巻き込まれて
    返信

    +105

    -0

  • 216. 匿名 2021/06/02(水) 20:42:01  [通報]

    >>189
    映画エリザベスしか知らなかったからメアリー女王は陰気な畜生火あぶりオバサンくらいの感想しかなかった
    その後ブーリン家の姉妹見て色々調べたらだいぶ印象変わったよ
    ああならざるをえなかったのね…って感じ
    返信

    +26

    -1

  • 217. 匿名 2021/06/02(水) 20:42:41  [通報]

    >>31
    信長の叔母(信長より年下)にあたる、おつやの方もなかなかです。
    美形揃いの織田家だけに彼女も別姓の美女と呼ばれ政略結婚で4度結婚。いずれも夫を亡くし最後には甥である信長に処刑される最期を迎えた悲劇の女城主です。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +57

    -1

  • 218. 匿名 2021/06/02(水) 20:50:12  [通報]

    泉水さん
    逝くの早すぎよ
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +59

    -1

  • 219. 匿名 2021/06/02(水) 20:51:59  [通報]

    >>13


    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +44

    -2

  • 220. 匿名 2021/06/02(水) 20:54:22  [通報]

    太宰治に関わった女性たち。太宰が山崎富栄と心中する直前に正妻の美知子さん宛に書いた遺書を読んだ事があるけど、これから一緒に死のうっていう富栄さんのことはバカにしていて(太宰は山崎富栄さんを陰ではさんざんバカ女だと言っていたらしい)本当に愛してるのはお前だけだなんてシレっと書いている。富栄さんを心から愛していたならまだ救いがあったよ。美知子さんも太宰のことを本当に愛していた富栄さんも両方可哀想だよ。
    返信

    +100

    -0

  • 221. 匿名 2021/06/02(水) 20:56:21  [通報]

    >>17


    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +39

    -1

  • 222. 匿名 2021/06/02(水) 21:01:47  [通報]

    太宰治とともに玉川上水に入水自殺した一般人美容師、山崎富栄(1919‐1948)
    返信

    +102

    -0

  • 223. 匿名 2021/06/02(水) 21:02:01  [通報]

    >>216
    父親やアンブーリンに振り回された結果、って、感じだよね。
    ブラッディメアリーと言われる女王だけど、宗教しかすがることができなかったから、その結果だと思ってる。
    だって、母は王妃で自分も正当な後継者だったのに、母の侍女だった愛人にめちゃくちゃにされたんだもの。
    返信

    +58

    -1

  • 224. 匿名 2021/06/02(水) 21:11:28  [通報]

    >>2


    静御前(しずかごぜん)


    吉野山
    峰の白雪ふみわけて
    入りにし人(の跡)ぞ恋しき


    賤やしづ
    賎のおだまき繰り返し
    昔を今になすよしもがな


    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +22

    -9

  • 225. 匿名 2021/06/02(水) 21:14:11  [通報]

    >>202
    選ばれたら最期…だもんね
    返信

    +28

    -0

  • 226. 匿名 2021/06/02(水) 21:16:20  [通報]

    >>224
    この大河ドラマ、尾野真知子が義経の正妻役(チョイ役)で出演していた気がする。その郷御前も美人がどうかはわからないけどある意味悲劇の女性。
    返信

    +22

    -2

  • 227. 匿名 2021/06/02(水) 21:17:42  [通報]

    >>210
    条件のさわりだけ聞くと雅子妃みたいだね
    もちろん天皇陛下は全力で守ってるけど まわりがね
    返信

    +63

    -16

  • 228. 匿名 2021/06/02(水) 21:17:52  [通報]

    >>2 ブスは本人には悲劇でも、周りからは嘲笑われて、喜劇となることも
    返信

    +8

    -0

  • 229. 匿名 2021/06/02(水) 21:19:15  [通報]

    >>52
    不倫略奪だろうが27歳で亡くなるのは悲劇
    そして美女なのは事実
    返信

    +17

    -18

  • 230. 匿名 2021/06/02(水) 21:21:05  [通報]

    >>20
    おーほっほっほっほっほっ いやーん いやーん
    ボカーン
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +31

    -4

  • 231. 匿名 2021/06/02(水) 21:29:04  [通報]

    >>20
    あと(しかも長年仲悪い国の)外国人ってのがキツかったらしい
    嫁いできたときから国民感情的には最悪

    今の日本で例えるなら
    皇室に中国人とか韓国人の奥さん迎えるみたいな感じ
    そこに贅沢三昧とか加わったらアウトでしょ
    マリア・テレジア ヨーロッパを驚愕させた「外交革命」と意外な結末 | PHPオンライン衆知|PHP研究所
    マリア・テレジア ヨーロッパを驚愕させた「外交革命」と意外な結末 | PHPオンライン衆知|PHP研究所 shuchi.php.co.jp

    打倒! フリードリヒ2世。中世ヨーロッパでハプスブルク家とフランス王国は手を組んだ。この同盟はマリア・テレジアと2人の女性によって成し遂げられたが…

    返信

    +88

    -1

  • 232. 匿名 2021/06/02(水) 21:32:08  [通報]

    ニコライ2世の三女、マリア・ニコラエヴナ(1899‐1918)
    吸い込まれるような美しい青い目の持ち主だった
    父親が皇帝だったために1917年に起こったロシア革命で彼女自身も軟禁され、翌1918年にイパチェフ館において、姉弟らとともに、わずか19歳の若さで殺害されてしまう
    妹のアナスタシアがいたずらをしたら自分がかわりに謝るような心優しい女性で、一般人ともすぐに打ち解けられるコミュニケーション能力の高い、明るくておっとりした性格だった
    生前の彼女には、一般人の兵士と結婚して子どもを20人ぐらいほしいという夢があった

    マリア・ニコラエヴナ (ニコライ2世皇女) - Wikipedia
    マリア・ニコラエヴナ (ニコライ2世皇女) - Wikipediaja.wikipedia.org

    マリア・ニコラエヴナ (ニコライ2世皇女) - Wikipediaマリア・ニコラエヴナ (ニコライ2世皇女)出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ナビゲーションに移動検索に移動マリア・ニコラエヴナ・ロマノヴァМария Николаевна Рома́новаホルシュタイン=ゴッ...

    返信

    +79

    -1

  • 233. 匿名 2021/06/02(水) 21:34:02  [通報]

    小林麻央
    返信

    +0

    -10

  • 234. 匿名 2021/06/02(水) 21:35:19  [通報]

    >>81
    お飾りやつなぎな立ち位置が多かった女性天皇でも、持統天皇だけは実際に権力があったとみる学者が多いみたい。
    返信

    +49

    -2

  • 235. 匿名 2021/06/02(水) 21:37:51  [通報]

    >>191
    こんなに美人で頭いいんだけど子供の時は割と不器用だった上に
    お兄さんがオリンピックメダリストなくらいできたお兄さんで
    結果両親がお兄さんばかりになってグレース・ケリーを構わなかったらしい
    で親に認めてほしくて学校の勉強頑張る→相手にされず→女優になる→相手にされず
    とどんどん頑張るけどそれでも駄目でってループにハマったらしい

    ↓メダリストのお兄さん
    返信

    +35

    -0

  • 236. 匿名 2021/06/02(水) 21:38:44  [通報]

    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +13

    -2

  • 237. 匿名 2021/06/02(水) 21:41:37  [通報]

    >>58
    聞くに耐えない仕打ちだわ…
    むごすぎるよ…
    返信

    +76

    -0

  • 238. 匿名 2021/06/02(水) 21:42:19  [通報]

    >>75
    それはなかったと言われてるみたい。
    一家への嫌がらせや虐殺の仕方をみると知性のかけらもない赤軍のことだから、あったとしても不思議ではないけど。
    返信

    +35

    -2

  • 239. 匿名 2021/06/02(水) 21:42:39  [通報]

    >>187
    牡蠣の殻を握って殺す気で上から下に振り落とせば、)←こういう感じになるよね。あと、牡蠣の殻を握ってる手も相当ダメージあると思う。しかも大人数で寄ってたかってだから、結果的に肉を削ぎ落とした感じになったのかな。
    返信

    +28

    -0

  • 240. 匿名 2021/06/02(水) 21:43:09  [通報]

    >>33
    この人は姉妹も弟も美形だね。
    返信

    +42

    -0

  • 241. 匿名 2021/06/02(水) 21:45:10  [通報]

    >>33
    タチアナ・ニコラエヴナ
    美人だよね
    1918年7月17日に、幽閉先のイパチェフ館で家族とともに21歳の若さで殺害される

    返信

    +114

    -0

  • 242. 匿名 2021/06/02(水) 21:51:18  [通報]

    >>75
    いや死姦されたなんて記録は残されていないよ
    金品は奪われまくったけど
    2人の兵士がアレクサンドラ皇后の亡き骸のクリトリスに指を入れて、
    そのうちの1人の兵士が後日、ほかの兵士に、「皇后のアレを触らせてもらったよ。
    これでもう死んでも悔いはない」みたいな感じで自慢してたって話であれば
    残されているけども
    返信

    +38

    -0

  • 243. 匿名 2021/06/02(水) 21:53:41  [通報]

    >>154
    >>164
    でもグレース・ケリーも独身時代は妻帯者と不倫しまくってたし
    モナコ公妃になってからも夫婦そろって不倫してたからな
    レーニエ浮気してたっていうけど彼女も他の男と浮気していたよ
    さすがに夏目雅子がなしでグレース・ケリーはありってダブスタはやめた方がいいと思う
    返信

    +51

    -0

  • 244. 匿名 2021/06/02(水) 21:54:52  [通報]

    >>88
    実際は

    「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」って言葉が昔からあった。

    マリー・アントワネットの言葉にされる前から
    贅沢三昧の王妃が言ったとよく使われてるワードだった

    ルソーが自著でそう言えば昔(革命の頃)
    飢饉があった時に誰とは言わないけど高貴な身分の女性が
    「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」と言ってたなあと本に書く

    その本売れる

    読者が高貴な身分の女でそんな事言いそうなのは・・・・
    そうだ!マリー・アントワネットだ!

    マリー・アントワネットが言ったと広まる

    後世革命派の歴史家が
    如何に当時の王室や貴族がクソだったかと表現するときに
    とてもキャッチーなのでこのエピソードを頻繁に使う

    世界的に有名に

    って事らしい

    因みに補足すると

    ・ルソーのその本は自伝的本でその言葉を聞いたとされる時マリーは9歳
    ・そもそもフランス革命前に酷い飢饉はなかった
     パン不足は二回あったけれどその時のマリーの親に宛てた手紙が残ってて
     そこにはむしろパン不足の人達なんとかするのが自分の仕事と書いてある
    返信

    +49

    -2

  • 245. 匿名 2021/06/02(水) 22:04:05  [通報]

    >>91
    天皇の妹だから、直接顔を見たことある人たちって内部の人間しかいなかったのかなと思う。外部の者は会えても簾ごしって感じだったんじゃないかな?

    数少ない和宮の顔を知ってる内部者たちが、その容姿についてあーだこーだしゃぺるとは思えず。

    以上全部わたしの単なる憶測です!!

    なんかの文献によるとすごく小柄で身体も弱かったって。
    武家に降嫁した悲劇の皇女って言われるけど、夫婦仲はむつまじくて、夫の徳川よしとみが和宮をとても大事に思ってたって、良いよね。
    返信

    +34

    -0

  • 246. 匿名 2021/06/02(水) 22:04:35  [通報]

    >>210
    えーそーなの、
    知らなかった…
    返信

    +8

    -2

  • 247. 匿名 2021/06/02(水) 22:06:10  [通報]

    >>3
    子供の頃見てトラウマになりました…
    金曜ロードショーだった?普通に地上波でやってた記憶。恐ろしすぎて、怖いけど、ちょっと怖いものみたさみたいなものも芽生えてて…大人になってからも、そういう映画やドラマを見てみたいなってしまう自分が怖いです。
    なんかうまく言えないけど、やっぱり色んな意味で幼少期にショッキングな映像見せるのは良くないなって実感してます。
    返信

    +43

    -0

  • 248. 匿名 2021/06/02(水) 22:06:12  [通報]

    >>210
    カラー化された写真初めて見た。理知的な感じがする。晩年を調べたけど元は知性溢れた人なだけに辛いね。
    返信

    +71

    -1

  • 249. 匿名 2021/06/02(水) 22:11:55  [通報]

    >>96
    最後の皇太子のオットー大公は98歳まで生きた
    返信

    +6

    -1

  • 250. 匿名 2021/06/02(水) 22:12:49  [通報]

    >>211
    お市さんは浅井長政と一緒に死ねなかったことをずっと後悔してたから柴田勝家と一緒に亡くなったんじゃないかと思ってる。
    返信

    +60

    -1

  • 251. 匿名 2021/06/02(水) 22:14:33  [通報]

    >>235
    お兄さんそっくり!
    返信

    +7

    -0

  • 252. 匿名 2021/06/02(水) 22:15:08  [通報]

    >>226
    滝沢秀明主演の、義経だね!!
    これは、個人的には、稲森いずみの常磐御前が驚愕の美しさだったんだよねー
    彼女も歴史に翻弄された悲劇の女性だけど、美女だったのかな?
    返信

    +44

    -1

  • 253. 匿名 2021/06/02(水) 22:15:28  [通報]

    >>73
    宮城谷昌光氏の【夏姫春秋】という小説では、楚王の臣である巫臣と結婚して晋国で幸せになりました。
    返信

    +8

    -3

  • 254. 匿名 2021/06/02(水) 22:17:30  [通報]

    >>232
    イギリスのマウントバッテン総督(エジンバラ公フィリップ殿下の叔父)の初恋の相手
    死ぬまで彼女を忘れられなかった
    もし皇帝一家がイギリスに亡命していたら皇女たちはヨーロッパの王家かイギリス王室ゆかりの名家に嫁いで幸せに暮していたかもしれない
    返信

    +59

    -1

  • 255. 匿名 2021/06/02(水) 22:19:18  [通報]

    >>5
    悲劇の美女だよ
    ただの悲劇の女じゃないよ
    返信

    +1

    -0

  • 256. 匿名 2021/06/02(水) 22:21:21  [通報]

    >>40
    なんかあまりにも理不尽すぎて・・
    返信

    +84

    -0

  • 257. 匿名 2021/06/02(水) 22:24:33  [通報]

    >>14
    なんか怖そう
    返信

    +0

    -0

  • 258. 匿名 2021/06/02(水) 22:25:56  [通報]

    婉容皇后
    溥儀と仮面夫婦
    アヘン中毒になって廃人
    満州国崩壊後に途中まで一緒に逃げていた溥傑の奥さんが身の回りの世話をしていた
    返信

    +42

    -0

  • 259. 匿名 2021/06/02(水) 22:44:09  [通報]

    前漢の衛子夫
    歌妓から皇后になるも、最期は罪を着せられ自害
    返信

    +11

    -0

  • 260. 匿名 2021/06/02(水) 22:44:19  [通報]

    雛鶴姫
    返信

    +1

    -0

  • 261. 匿名 2021/06/02(水) 22:45:05  [通報]

    金子みすゞかな。
    返信

    +38

    -0

  • 262. 匿名 2021/06/02(水) 22:45:06  [通報]

    >>13
    この前 NHKで海外ドラマしてて勉強になった

    そして、昔は今以上にでっち上げ、冤罪ありそうだと思った。

    息子も最終的に殺されるし可哀想
    返信

    +56

    -0

  • 263. 匿名 2021/06/02(水) 22:54:12  [通報]

    加古川のみとろ姫
    返信

    +0

    -0

  • 264. 匿名 2021/06/02(水) 23:05:11  [通報]

    「中将湯」という漢方薬のモデルの女性。
    継母に苛められたらしい。
    返信

    +1

    -0

  • 265. 匿名 2021/06/02(水) 23:08:38  [通報]

    >>245
    夫の家茂くんが生前オーダーしていた西陣織が死後に宮様に届けられたエピソードがあるよね
    漫画の話だと思ったらガチで現存しているという
    返信

    +52

    -1

  • 266. 匿名 2021/06/02(水) 23:09:51  [通報]

    >>23
    写真のある時代で貴族じゃないから、すでにダメじゃんw
    返信

    +16

    -1

  • 267. 匿名 2021/06/02(水) 23:15:29  [通報]

    >>235
    そうじゃなくて191はグレース自身が
    子供(娘にね)に対してはなかなか毒親だよねって言いたいのでは
    返信

    +26

    -0

  • 268. 匿名 2021/06/02(水) 23:15:55  [通報]

    >>48
    ガラシャって、辱めを受けないために武士の嫁として死んだ女性か、無理矢理死を選ばされた女性か、って解釈分かれてない?
    麒麟が来るトピで得たぐらいの知識しかないけど、人物像が二分してるイメージ
    宣教師記録ベースで細川ガラシャを見るか、日本の記録ベースで細川玉を見るかの差なのかね
    返信

    +42

    -0

  • 269. 匿名 2021/06/02(水) 23:16:02  [通報]

    >>237
    映画では男がヒロインリンチ寸前に口塞いで窒息死させてあげていたけど史実は、ね…
    返信

    +27

    -1

  • 270. 匿名 2021/06/02(水) 23:19:37  [通報]

    >>85
    ダイアナ妃とグレース妃
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +63

    -0

  • 271. 匿名 2021/06/02(水) 23:24:50  [通報]

    顔っていうか記録がないけど藤原薬子の娘って悲惨
    妃になる予定だったのに皇太子は母親に取られて
    名前も伝わらずその後の記録もなにもない
    返信

    +16

    -0

  • 272. 匿名 2021/06/02(水) 23:27:58  [通報]

    曹丕の嫁甄氏
    返信

    +3

    -1

  • 273. 匿名 2021/06/02(水) 23:29:09  [通報]

    >>40
    私も駒姫が浮かびました

    断っていたのに秀次に熱望され、向かってる途中で処刑って
    訳もわからず、まだ対面すらもしていない

    処刑を止める早馬も間に合わなかったんだよね
    理不尽すぎて悲劇すぎる
    返信

    +108

    -0

  • 274. 匿名 2021/06/02(水) 23:31:56  [通報]

    >>5
    目が怖い、白目がちで老け顔だなってずっと思ってた。
    なんでこんなに人気なのかわからない。
    好みの問題なんだろーけどね笑
    返信

    +46

    -2

  • 275. 匿名 2021/06/02(水) 23:34:20  [通報]

    >>272
    もう終盤だけどドラマで見てる
    4なせる必要ないんじゃないのかとは思うけど史実はもっと複雑に何かしらがあったんだろうね
    ちょうどタイムリーな夏侯きが可哀想でたまらない
    返信

    +0

    -0

  • 276. 匿名 2021/06/02(水) 23:39:43  [通報]

    >>40
    独眼竜政宗で初めて駒姫を知った。あまりに衝撃的な最期で今でもよく覚えているよ。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +77

    -1

  • 277. 匿名 2021/06/03(木) 00:10:23  [通報]

    >>5
    面白いと思って貼ってるの?
    返信

    +6

    -0

  • 278. 匿名 2021/06/03(木) 00:37:13  [通報]

    >>99
    それって山口ブス伝説の?
    返信

    +10

    -1

  • 279. 匿名 2021/06/03(木) 01:09:52  [通報]

    >>3
    実際はそんなに仲悪くなかったらしいよ。
    仲良いわけじゃないけど、手紙のやり取りとかしてたらしいよ。
    返信

    +15

    -1

  • 280. 匿名 2021/06/03(木) 01:15:17  [通報]

    カミーユ・クローデル(1864‐1943)
    1883年、19歳の時に「考える人」で有名なオーギュスト・ロダンの弟子となり、愛人関係に
    当時42歳のロダンには内妻ローズがいたため、三角関係が10年ほど続く
    カミーユは1892年にロダンの子を妊娠するが、彼は産むことを認めず、中絶せざるを得なかった
    ロダンはそれから間もなく、カミーユを捨てて、ローズのもとへ帰っていった

    芸術と私生活の両面でロダンを支えてきた一方で、それまでロダンに経済的に依存していたカミーユは貧苦に喘ぐようになり、1905年頃を境に徐々に精神不安定となり、多くの作品を破壊した
    1913年、唯一の理解者であった父ルイが亡くなった事で心の支えを完全に失い、統合失調症を発症する。それ以降は亡くなるまで、精神病院で過ごした。カミーユの芸術を理解しようとしない母ルイーズとの確執は生涯消えることはなく、定期的に見舞ったのは弟のポールだけであったが、彼も数年に一度見舞うのみだった

    入院後は創作することはなく、誰とも口を聞かず、一人自分の世界に閉じこもった。後年はロダンや母への憎悪と周囲の患者を見下すことで、かろうじて精神の安定を保った。みすぼらしい身なりで痩せこけ、精彩を欠いた晩年の姿に面会したポールは愕然としたという。ナチスドイツ占領下の1943年、家族に看取られることなく亡くなった。78歳没

    返信

    +49

    -0

  • 281. 匿名 2021/06/03(木) 01:16:53  [通報]

    細川ガラシャ。お市よりも美女だったらしい。最期が壮絶。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +35

    -0

  • 282. 匿名 2021/06/03(木) 02:02:25  [通報]

    >>2
    >>29
    ブスはそれ自体である意味悲劇
    返信

    +22

    -0

  • 283. 匿名 2021/06/03(木) 02:03:31  [通報]

    大袈裟かもしれないけど
    ダイアナ妃
    旦那さんに恵まれず
    パパラッチに追いかけられて事故死だし
    返信

    +29

    -0

  • 284. 匿名 2021/06/03(木) 02:05:58  [通報]

    >>201
    その光緒帝もなかなか可哀想…
    なんか西太后のクーデターかなんかで、結局幽閉されちゃったんだよね
    返信

    +17

    -0

  • 285. 匿名 2021/06/03(木) 02:12:48  [通報]

    >>140
    西太后が酷いことをしたって説は、ライバルの麗妃に対してってwikiで読んだ
    でもそれは完全にフィクションなんだけど、『西太后』って映画でも取り上げられてしまったらしい
    返信

    +19

    -1

  • 286. 匿名 2021/06/03(木) 02:29:07  [通報]

    >>53
    ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌは、この人に捧げる曲として書かれたと聞いたことがあります。
    返信

    +24

    -0

  • 287. 匿名 2021/06/03(木) 02:46:24  [通報]

    >>46
    最新の研究だと金髪碧眼の可能性があるんだっけ?
    返信

    +6

    -0

  • 288. 匿名 2021/06/03(木) 02:54:07  [通報]

    >>287
    世界史の授業で聞いた話によると、
    クレオパトラの時代のプトレマイオス朝エジプトは、一般市民はエジプト人だけど、支配者階級の人々はローマ系の人が多かったらしい
    それなので、クレオパトラもヨーロッパ系のお顔立ちだったとか
    返信

    +25

    -0

  • 289. 匿名 2021/06/03(木) 03:36:19  [通報]

    >>93
    永井路子氏によれば、壇ノ浦で生き残った人達は、入水する覚悟はなかっとか分析していた。
    本気だったら、浮かばないようにした、らしい。
    平知盛みたいにするとか、、。
    まあ、ちょっと怖すぎるし、しょうがないかな。
    返信

    +23

    -0

  • 290. 匿名 2021/06/03(木) 05:00:00  [通報]

    >>254
    当時の政府がイギリスが希望するなら皇帝一家を亡命させてもいいと打診があったのにイギリスは国内の共産主義者を刺激するのが怖くて断ってるんだよね。自分とそっくりだった従兄弟のニッキー(ニコライの愛称)一家がその後惨殺されたことをジョージ五世はどう思っただろうね
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +17

    -0

  • 291. 匿名 2021/06/03(木) 05:03:03  [通報]

    >>252

    静御前って白拍子(遊女)だっけ?
    返信

    +8

    -1

  • 292. 匿名 2021/06/03(木) 05:12:27  [通報]

    >>39
    どこら辺が悲劇なの?
    皇太子妃時代から贅沢三昧しまくって誰よりも自由気ままに生きとるじゃん。
    高輪は7億だかかけて、バリアフリー化。自分のためだけに火葬場新設と祠建設希望
    今度はまた億かけて赤坂御所改築して住む予定だそうで。
    返信

    +56

    -7

  • 293. 匿名 2021/06/03(木) 05:19:12  [通報]

    >>245
    悲劇の皇女と呼ばれているのは婚約者の有栖川宮と別れさせられて
    徳川将軍家に嫁がなきゃいけなくなったからだしね。
    返信

    +39

    -0

  • 294. 匿名 2021/06/03(木) 05:22:56  [通報]

    >>191
    「木を見れば果実がわかります。」
    はだいぶ傲慢チキよね
    返信

    +6

    -0

  • 295. 匿名 2021/06/03(木) 05:35:45  [通報]

    >>81
    即位時はすでに中年のケースが多いからね。
    跡を継げる子供もいるのに再婚するわけないじゃん。

    20後半で高齢出産、30過ぎの妊娠出産は命にかかわり女は20過ぎれば行き遅れの時代だよ。
    満を持して天皇になった方なら孝謙女帝がいるけどね。
    返信

    +8

    -0

  • 296. 匿名 2021/06/03(木) 05:43:18  [通報]

    >>104
    まあでも中国人は特に端正な美貌にこだわるという話はどこかで聞いた。
    日本だと、美人にどこか端正でないパーツがあってもそれもまた愛敬、特徴になって可愛らしいという評価にもなるけど、中国では違うのだと。
    焼き物の好みも同様だとか。
    返信

    +24

    -2

  • 297. 匿名 2021/06/03(木) 05:47:17  [通報]

    >>214
    肖像画を見る限り容姿全然悪くないように見えるのにね。
    今と感覚が違うんだろうか?
    返信

    +14

    -1

  • 298. 匿名 2021/06/03(木) 07:03:07  [通報]

    >>297
    肖像画と実物違かったらしいです
    肖像画を見て一目惚れして結婚したけど、会ったらブスだったから離婚したとか
    返信

    +19

    -1

  • 299. 匿名 2021/06/03(木) 07:32:55  [通報]

    >>217
    亡き夫の城を守っていたらそこを攻めてきた敵の大将に求婚されるほどの美女だよね
    血を流したくないためにその敵将と結婚するけどそれがきっかけで信長に滅ぼされてしまう
    返信

    +37

    -0

  • 300. 匿名 2021/06/03(木) 07:37:15  [通報]

    >>39
    この人を見ると、若いとき美人でも生き方が歳をとるにつれ顔に出てくるんだなあとつくづく思う。
    返信

    +34

    -3

  • 301. 匿名 2021/06/03(木) 07:55:14  [通報]

    >>5
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +30

    -0

  • 302. 匿名 2021/06/03(木) 08:02:26  [通報]

    >>206
    そんなこと、知ってるよ笑笑
    返信

    +2

    -5

  • 303. 匿名 2021/06/03(木) 08:29:37  [通報]

    >>2
    美女の悲劇だからドラマになる
    ブスの悲劇はただの不幸
    返信

    +6

    -0

  • 304. 匿名 2021/06/03(木) 08:43:37  [通報]

    >>224
    石神国子の顔してるね!
    返信

    +5

    -0

  • 305. 匿名 2021/06/03(木) 08:45:13  [通報]

    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +1

    -21

  • 306. 匿名 2021/06/03(木) 08:59:06  [通報]

    >>297
    昔の肖像画は画家にお金積んで綺麗に描いてもらう人が沢山いたようですw

    前漢の元帝の時代に後宮にいた王昭君という美女(楊貴妃とかも入ってる中国四大美人の一人とされる。)は超美人なのに絵師に賄賂渡さずに不細工に描かれてたとか。
    匈奴の呼韓邪単于から漢の女性を君主の妻にしたいと、元帝に依頼したところ王昭君が選ばれたんだけど元帝は後宮の女性の肖像画ラインナップを見て一番惜しくない女性を選んで下賜したつもりが出発前の挨拶に来た王昭君の美貌を見て悔やんだそうなw

    その後匈奴で夫に先立たれて未亡人になったけど今度は匈奴の風習でその息子(他の女性の子供)と結婚させられて義理でも息子と結婚なんて当時の漢人の風習だととんでもなかったので辛かったと思う。
    絵師にちょっとお金包んでたら匈奴へのプレゼントにも選ばれなかったから人生変わってたね。
    返信

    +30

    -1

  • 307. 匿名 2021/06/03(木) 09:15:49  [通報]

    藤原定子

    入内したあたりまでは華やかなお姫様人生
    後半怒涛の悲劇
    遺詠「夜もすがら契りし事を忘れずは こひむ涙の色ぞゆかしき」も切ない
    最盛期に懐妊できず後ろ楯が弱くなってから出産したけど
    その時にはもう力になってくれる人も少なかったとか悲しすぎる
    清少納言が暗い話を書かなかったって所も私には切ないポイント
    返信

    +43

    -1

  • 308. 匿名 2021/06/03(木) 09:16:06  [通報]

    >>22
    四面楚歌の名場面だよね。
    昔の人はもはやこれまでとわかると詩を詠むのが、優雅なもんだなぁと若い頃は思ってたけど。
    こんな死と隣り合わせで書き遺す一字一句にも余裕がなくなる状態で愛しい人への想いで結ぶって…
    泣けてしまう
    返信

    +37

    -0

  • 309. 匿名 2021/06/03(木) 09:25:42  [通報]

    マリリン・モンロー。
    幼少期を孤児院や里親の元で過ごして地毛は金髪ではなく茶色。作り上げられたキャラクターなどに苦しみ華やかな生活の陰で精神病院に入院したりもした。結婚生活も上手く行かずに離婚。ケネディ兄弟の愛人だったとも言われ、最後は大量の睡眠薬を服用していた36際の若さで亡くなった。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +58

    -0

  • 310. 匿名 2021/06/03(木) 09:30:04  [通報]

    >>283
    ね。こんなに美しい伯爵令嬢だったのに。別の相手と結婚していたら幸せになっていたのかな。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +59

    -0

  • 311. 匿名 2021/06/03(木) 09:34:00  [通報]

    >>126
    エリザベス一世が慕ってたんだよね
    返信

    +6

    -0

  • 312. 匿名 2021/06/03(木) 10:07:54  [通報]

    >>148
    でも歯磨きは嫌いで磨かなかったとか
    返信

    +7

    -0

  • 313. 匿名 2021/06/03(木) 10:38:04  [通報]

    >>305
    誰ですか?
    返信

    +7

    -0

  • 314. 匿名 2021/06/03(木) 10:38:40  [通報]

    >>310
    目は青いのかな?
    金髪碧眼綺麗ですね。
    返信

    +15

    -0

  • 315. 匿名 2021/06/03(木) 10:40:52  [通報]

    >>68
    美女じゃねえ。
    返信

    +14

    -2

  • 316. 匿名 2021/06/03(木) 10:46:09  [通報]

    >>309
    でもかつてのアメリカンヒーローのジョー・ディマジオに終生愛されていたから
    そういう意味では幸せ者だよ

    ディマジオはモンローとの離婚後は独身を通して
    亡くなるまで「(彼女との)愛の思い出」を大切にして、胸の中にしまっておき
    モンローについてのコメントは一切控え、彼女に墓前に赤いバラを送り続けた
    彼が1999年に亡くなる数日前に友人に語った最期の言葉は
    「死んだら、マリリンのところへいける」だった



    返信

    +53

    -1

  • 317. 匿名 2021/06/03(木) 11:09:38  [通報]

    >>313
    男性は対馬藩主にして若き伯爵の宗武志
    女性は李氏朝鮮の最後の王女ですね
    政略結婚ながら夫は妻を大切にしていたが彼女が精神疾患を発症したため泣く泣く引き離された
    悲劇の美女というより悲劇の美男では…
    返信

    +64

    -0

  • 318. 匿名 2021/06/03(木) 11:16:07  [通報]

    何度か挙がってるけど、浅井3姉妹
    母親と義父を自害に追いやった秀吉の側室にならなければならなかった茶々。それでも豊臣家のため息子秀頼を守ろうとしてた。時代的にも末っ子の江が秀忠の正室となり姉妹で敵対することになってしまうし。
    冬の陣で初が和議をまとめたけど、夏の陣で結果的秀頼と自害。
    身分が高くても所詮あの時代の女性に人権などなく人質だったり政略結婚だったりに利用されていく。
    末っ子の江も秀忠と結婚する前に2回結婚させられてる。最初の夫、羽柴秀勝との子どもの子孫が天皇家に嫁いだから今の天皇家には織田豊臣の血が流れてるんだったよね。
    粛々と運命を受け入れるしかなかったんだろうけど、こういう時代の女性は日本にせよ世界にせよ、どう思って過ごしていたんだろう
    返信

    +43

    -0

  • 319. 匿名 2021/06/03(木) 12:03:54  [通報]

    >>119
    ごめん、間違えてプラス押しちゃった。

    ガラシャはもう少し違う顔してる。
    返信

    +9

    -0

  • 320. 匿名 2021/06/03(木) 12:11:20  [通報]

    >>4自業自得かもしれないけど、マリーアントワネットは、世間知らず過ぎたし、周りの環境、付き合う人間も、悪すぎたのかも

    もう少し、人を見る目があればよかったのかな
    返信

    +31

    -0

  • 321. 匿名 2021/06/03(木) 12:13:24  [通報]

    >>7
    元々義母は、エリザベートではなくて、 エリザベートのお姉さんと息子を結婚させたかったみたいだし、初めから、エリザベートと義母の関係は良くなかったよね。
    返信

    +25

    -0

  • 322. 匿名 2021/06/03(木) 12:15:35  [通報]

    >>69
    喜劇の女って🤣

    返信

    +6

    -0

  • 323. 匿名 2021/06/03(木) 12:17:04  [通報]

    >>17
    可哀想に、ちょっと病んでて妄想癖ある子供をこれ幸いと搾取し利用しまくっただけだよね、、
    英雄だか女神だかと持ち上げるだけ持ち上げて
    都合悪くなったら口封じ
    返信

    +36

    -0

  • 324. 匿名 2021/06/03(木) 12:30:32  [通報]

    >>6
    セーラの性格が嫌い
    なんかわかんないけど癪に障る
    返信

    +7

    -4

  • 325. 匿名 2021/06/03(木) 12:52:44  [通報]

    クララ・ペタチも気の毒だったわね 
    ムッソリーニの愛人の一人だっただけなのに 
    最後は街の広場で逆さにされてポアを喰わされた
    人々はクララの遺体に唾を吐き恐ろしい呪いや嘲笑の言葉を浴びせ続けたそうよ
    返信

    +13

    -0

  • 326. 匿名 2021/06/03(木) 13:17:47  [通報]

    乾隆帝の2番目の皇后 ホイファナラ氏
    元は乾隆帝が皇子時代からの側室だったが最初の皇后が病死後に皇后へ昇進。15年間は立派に後宮の主として務めを果たしてたが、江南巡行の際に乾隆帝に対する抗議(理由が謎)の断髪を行ったがために廃后、幽閉。死後も格下の側室扱いで埋葬され、尊号や追号一切なし徹底的に尊厳を無視された扱い
    返信

    +15

    -0

  • 327. 匿名 2021/06/03(木) 13:27:17  [通報]

    >>69
    美人か否かはともかく、逃げていた原因も前に服役していた刑務所で、看守を買収したやくざに強姦されたんだから、それがなかったら大人しく服役したのかなぁ。同じ目にあいたくなかったのが最大要因だから。

    再現ドラマでは福田と同じ部屋にその組のヤクザのオンナがいたみたいだし公務員もクソだなとは思う。。

    まぁ、金沢の和菓子屋の後妻候補にのぼりつめたりそこに息子会いたさに呼んで働かせたりなかなか厚顔ではあるよね。なぜバレないと思ったのかな。

    接客が良くて売上には貢献してたみたいだから、母親が売春宿やってたとか生まれも酷い環境じゃなかったら、違う道が拓けたんだろうね。
    返信

    +20

    -0

  • 328. 匿名 2021/06/03(木) 13:34:32  [通報]

    >>65


    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +13

    -0

  • 329. 匿名 2021/06/03(木) 13:36:20  [通報]

    ヘンリー8世の最初の王妃キャサリン.オブ.アラゴン。
    スペインの王女だったのに世継ぎが産めないので夫が愛人を作り離婚したいがために結婚の無効を夫から言われた女性。国民からはとても愛されていて葬儀の時は参列者があとをたたないほどたったって。
    返信

    +15

    -0

  • 330. 匿名 2021/06/03(木) 13:45:16  [通報]

    >>3
    ググったけどよくわからなかった
    返信

    +0

    -0

  • 331. 匿名 2021/06/03(木) 14:02:05  [通報]

    >>212
    弟は田中好子と結婚したけど、それも不倫から始まってるんだね。しかも前妻の妊娠中に。
    返信

    +20

    -0

  • 332. 匿名 2021/06/03(木) 14:24:40  [通報]

    >>12
    恋多き……って人かな?

    むかーしディズニーの
    動揺を短いアニメにしたのを集めたような作品で
    そんな感じの歌を見た気がする

    ほかにはロンドン橋とかの歌の由来?とか
    アニメで簡単に見せてくれて
    メアリーはいろんな人と恋に落ちてたけど
    いつも相手がいなくなっちゃうみたいな感じだった
    返信

    +10

    -0

  • 333. 匿名 2021/06/03(木) 14:40:20  [通報]

    >>289
    横だけど、これまた別の人の解釈だと
    建礼門院が生き残ったのは先に冥土に渡った人への
    菩提を弔うという役割があったから、なんだとか。
    返信

    +4

    -0

  • 334. 匿名 2021/06/03(木) 15:53:10  [通報]

    >>309
    生きてたら、私のおばあちゃんくらいか。。
    返信

    +3

    -1

  • 335. 匿名 2021/06/03(木) 16:23:44  [通報]

    >>20
    マリーアントワネットはハプスブルクの血を引いてアゴが出ていたらしい
    美女かどうか審議する必要がある
    返信

    +4

    -1

  • 336. 匿名 2021/06/03(木) 16:27:03  [通報]

    ドラマ見て、でもいいかな
    大河ドラマで桐谷美玲が演じた荒木村重の妻だし
    旦那が逃げちゃってその罰として一族で処刑された
    きれいで優しくて、最後はキリシタンとして死んでいく件は泣けた
    返信

    +18

    -0

  • 337. 匿名 2021/06/03(木) 16:29:12  [通報]

    >>222
    美人!勿体ない...
    返信

    +25

    -0

  • 338. 匿名 2021/06/03(木) 16:31:19  [通報]

    ヒュパティア

    4世紀から5世紀にかけて生きた、当時の西洋最高の知性の一人。女性科学者。数学者にして天文学者にして哲学者だった。神秘主義を排し科学的で妥協しない姿勢はキリスト教徒から見ると「異端」であった。

    美人で知られる人でもあり、ラファエロの「アテナイの学堂」にも描かれている。焼き払われたことが最も惜しまれる最高の図書館があったアレクサンドリアに住んでいた。

    キリスト教徒もしくは彼らに扇動された暴徒どもによって虐殺された。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +15

    -0

  • 339. 匿名 2021/06/03(木) 16:36:10  [通報]

    >>242
    クリトリスに指ははいらんやろ。
    返信

    +7

    -0

  • 340. 匿名 2021/06/03(木) 16:38:14  [通報]

    >>12
    スペイン王室に嫁いだのに、義母のことを見下してバカにした態度を取ってたから、義父&夫が死ぬと追い出され
    故郷のイングランドで夫を爆殺して国民の反感を買い、イギリスのエリザベス女王に助けを求めといて
    エリザベス女王の暗殺計画を立てて処刑されたから自業自得じゃね?って思う
    返信

    +4

    -8

  • 341. 匿名 2021/06/03(木) 16:46:14  [通報]

    >>285
    ダルマとかのエピソードはほんとは呂后だよね。劉邦の奥さんの
    返信

    +5

    -0

  • 342. 匿名 2021/06/03(木) 16:57:00  [通報]

    >>232
    私もマリア皇女が可愛らしくて好きです。
    アレクセイ皇太子(右端)の隣がアナスタシア皇女、そのお隣がマリア皇女。「マリアのソーサー」と言われるほど大きな青い目。優しくて少しふっくらしていて力持ちで、血友病の弟を持ち上げたり、おっとりしたお姉さんだったとか。革命は悲惨だわ…。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +26

    -0

  • 343. 匿名 2021/06/03(木) 16:57:20  [通報]

    >>297
    肖像画=お見合い写真だったらしい
    肖像画を見て気に入ったのに実物はブスだったから、絵師を処罰したらしい
    返信

    +2

    -0

  • 344. 匿名 2021/06/03(木) 17:02:11  [通報]

    >>33
    革命前に他国の王室に嫁いでいれば助かったろうに……。運命は残酷だ。
    返信

    +22

    -0

  • 345. 匿名 2021/06/03(木) 17:08:34  [通報]

    >>85
    ダイアナ妃は好きだけどその在り方は皇室向きではなかったんだわ……
    返信

    +18

    -0

  • 346. 匿名 2021/06/03(木) 17:11:56  [通報]

    >>341
    そうなんだ!
    怖っ…
    中国史って、刑罰とかも、洒落にならないくらい怖いのあるよね
    宦官もいるし
    返信

    +12

    -0

  • 347. 匿名 2021/06/03(木) 17:34:20  [通報]

    明治末の暗黒裁判、大逆事件で愛人の幸徳秋水らと共に処刑された無政府主義者の管野スガ。
    返信

    +4

    -0

  • 348. 匿名 2021/06/03(木) 17:44:28  [通報]

    >>258
    溥傑の奥さんは嵯峨浩さんという日本の華族令嬢だったのよな。溥傑夫妻も政略結婚だったけど、夫婦仲は良くて終戦と引き揚げの混乱を経て溥傑と再会して死去するまで添い遂げたとか。

    そして二人の娘の一人は今も存命で日本で暮らしていて愛新覚羅家の血筋がまだ途切れていないと聞くと数奇な縁を感じさせる。
    返信

    +35

    -0

  • 349. 匿名 2021/06/03(木) 17:56:50  [通報]

    >>297
    肖像画と実物が違うってコメにあるのにこのレス…
    文章読めないのかな
    返信

    +6

    -0

  • 350. 匿名 2021/06/03(木) 17:58:43  [通報]

    >>7
    えー。悲劇とは思わない。
    皇室に馴染めないからって、責任から逃れて豪華列車で旅を続けてた。
    イタリアに宮殿を買ったり(でも、使わない)、ダイエットに執心して、健康器具みたいなのを持ち歩いていたらしい。
    お金は使うけど、義務は果たさない。
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +16

    -0

  • 351. 匿名 2021/06/03(木) 18:05:15  [通報]

    >>1
    2重顎?首のたるみ?
    返信

    +0

    -1

  • 352. 匿名 2021/06/03(木) 18:10:04  [通報]

    >>95
    しかも、駒姫は秀次の顔を見たことがなく、処刑の段階では、まだ婚約者の状態だったとも言われているね。処刑されたときは、15~16歳くらいだったっけ。
    返信

    +24

    -0

  • 353. 匿名 2021/06/03(木) 18:23:46  [通報]

    >>320
    良くも悪くも世間知らずのお嬢様(王妃様)だったんだね
    返信

    +11

    -0

  • 354. 匿名 2021/06/03(木) 18:48:18  [通報]

    平成時代の雅子さま
    流産についての思いとか語らされてる会見ドン引きしたなあ
    今は元気そうな姿が見られて嬉しいよ
    返信

    +11

    -10

  • 355. 匿名 2021/06/03(木) 20:37:29  [通報]

    >>313
    この映りが悪いだけでこちらの皇女さまもおブスな訳ではありませんので
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +13

    -1

  • 356. 匿名 2021/06/03(木) 20:39:47  [通報]

    >>340
    なんかいろいろ間違ってる

    スペイン王室ではなくフランス
    義父が死ぬと追い出され、って義父が死んだから彼女はフランス王妃に即位してます
    故郷はイングランドではなくスコットランド
    細かいけどイングランドとイギリスは同じ意味だから「故郷イングランド」、「イギリスのエリザベス女王」ではおかしな事に

    今は連合王国をまとめてイギリス呼び(オランダ語でイングランド、エゲレスからなので日本でだけ)してるけれど、当時はエリザベス女王のイングランド王国とアイルランド王国、メアリー女王のスコットランド王国は別々だから特に
    返信

    +12

    -0

  • 357. 匿名 2021/06/03(木) 20:53:05  [通報]

    >>93
    「自分だけ」助かってしまったのではないよ
    壇ノ浦で死んだ女性は徳子の母の時子だけ、という研究もあります
    だいたいからして、こういう場合は女性は生き残るのが普通でした
    それを押して入水したのに…というのは悲劇でしょうけれど
    返信

    +2

    -0

  • 358. 匿名 2021/06/03(木) 21:03:37  [通報]

    >>332
    父親に生後6日死に別れた事から始まってメアリー女王は男運が悪すぎる
    息子も冷たいし…でも、その息子を通して現代のエリザベス女王も含め、メアリー女王の直系だけが王座についているんだからまあ、いいか
    返信

    +6

    -0

  • 359. 匿名 2021/06/03(木) 21:15:34  [通報]

    >>311
    どうでしょうか
    ヘンリー8世最後の妻キャサリン・パーの夫(ヘンリー死後に再婚した)と王女時代のエリザベスが不倫関係にあったと言われているので
    実際にエリザベスは、このスキャンダルでキャサリンと別居してるので真偽はどうあれ、キャサリンに心痛を与えた事は確か
    しかもキャサリンは当時は妊娠中で、その上にお産で亡くなってしまうので、キャサリン・パーこそ悲劇の女性かも
    返信

    +4

    -0

  • 360. 匿名 2021/06/03(木) 21:18:33  [通報]

    ブランシュ・モニエ
    貧乏な恋人との婚約を決めたら反対していた母親に25年間自宅に幽閉され、50歳になりようやく助け出されるものの劣悪な環境で長年閉じ込められていたせいで壊れた精神は戻らず数年後に死去。
    ググるとビフォーアフターの写真出てくるけど別人のよう。
    閉じ込められている間どんなに恐ろしかっただろうな…
    返信

    +14

    -0

  • 361. 匿名 2021/06/03(木) 21:34:05  [通報]

    >>298
    4番目の妻、アン・オブ・クレーヴスでしょうか
    彼女の肖像画は有名なホルバインが描き、画家の作風からしてひどく実物と違うって事は無かったと言われてる
    大人しそうな優しいお顔立ちに見えるけれど、地味そうでもある…

    結婚を取り止めたあと、「王の妹」とし所領も与えているので彼女に責任は無さそうです
    微妙な立場にも関わらず、ヘンリー8世はもちろん、その後の王妃達とも良好な関係だったというのはかなり賢い女性だったのでは?
    特に次の王妃、キャサリン・ハワードはアンの侍女だったから、臣下の礼をとるのはかなりプライドを傷つけられたと思うので
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +6

    -0

  • 362. 匿名 2021/06/03(木) 22:01:01  [通報]

    12世紀の北宋最後の皇帝、欽宗の後宮の女性たち
    とにかく頼りにする皇帝が無能すぎ
    バカなあげく北宋が金に攻め滅ぼされると、皇后や皇女も含め後宮の女性たちは金に連れ去られ娼館に入れられて娼婦になることを強制される
    耐えかねた皇后は自殺…

    先代の徽宗(この人も無能、息子の欽宗以上にこの人に原因がある)は字も絵も上手いなんてもんじゃなく上手いんだけど、産まれてくる所を間違えたとしか
    ↓徽宗皇帝の絵、日本に伝わって国宝になってます
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +13

    -0

  • 363. 匿名 2021/06/03(木) 22:09:33  [通報]

    >>150
    よく誤解されるけど、ジャンヌ・ダルクは農民の女の子だったから兵士の男性達を殺傷したりの戦闘はしてはないよ。
    フランスの旗を持つ旗手の役目で味方を鼓舞してた。
    鎧着て戦場で旗を振り回しながら馬を乗りこなしてたのは凄いけど。
    返信

    +13

    -0

  • 364. 匿名 2021/06/03(木) 22:10:51  [通報]

    >>331
    田中好子と結婚したのはお兄さん
    弟はプロゴルファー
    返信

    +5

    -0

  • 365. 匿名 2021/06/03(木) 22:16:52  [通報]

    >>362
    その時代の女真族、モンゴル系のやること残酷すぎる。高貴な女性を女郎にするとか。死ぬよりキツいわ。
    返信

    +12

    -0

  • 366. 匿名 2021/06/03(木) 22:20:37  [通報]

    >>335
    まあ綾瀬はるかとかも個人的に可愛いと思うけどアゴちょっとしゃくれてると思う。
    アゴ出ててもチャーミングな人もいるでしょ。
    返信

    +4

    -1

  • 367. 匿名 2021/06/03(木) 22:27:19  [通報]

    >>69>>327
    潜伏先だった金沢市の老舗和菓子屋さんはゴジラ松井の実家の近所で松井もお菓子買いに行ったりしてて面識あったんだって。
    福田和子逮捕時に松井はもう巨人入団して活躍してたからマスコミが取材に行って「綺麗で愛想のいい人だった」ってコメント出してたからお化粧上手の愛嬌あるタイプだったのかも。
    返信

    +13

    -0

  • 368. 匿名 2021/06/03(木) 22:34:35  [通報]

    >>360
    かわいそうすぎる...
    返信

    +9

    -0

  • 369. 匿名 2021/06/03(木) 22:41:31  [通報]

    >>365
    この事態を招いた皇帝は捕虜になっても、しっかり生き残ってるってのがね
    潔くしろなんて思わないけど、責任も無いのに悲惨すぎる女性たちと比べるとね
    三十年を監禁されて生きたそうです
    解放のチャンスがあっても南宋皇帝になった弟に「邪魔だから開放しないで」と言われてたそうだけど
    返信

    +7

    -0

  • 370. 匿名 2021/06/03(木) 22:54:25  [通報]

    >>113
    遠藤盛遠=文覚上人だよね。
    鎌倉の成就院にこの人の銅像があった
    返信

    +1

    -0

  • 371. 匿名 2021/06/03(木) 23:12:01  [通報]

    >>335
    アゴなの?
    ハプスブルク家のツンとした唇(byベルバラ) だから口もとに特徴あるのかと思ってた
    返信

    +3

    -0

  • 372. 匿名 2021/06/03(木) 23:17:41  [通報]

    ゴヤに描かれたチンチョン伯爵夫人
    ナポレオン時代のスペイン・ブルボン王室に産まれて、当時の王妃の愛人と政略結婚
    不倫をカムフラージュ&王家と縁続きにして愛人に箔をつけてやるために王妃が仕組んだものだった
    どういう結婚でも女性とっては新しい生活に踏み出すきっかけで、彼女もいろいろ夢を描いたと思うけれど、夫には王妃のほかにも愛人(着衣&裸のマハのモデルといわれる美女)がいて…
    結局、フランスの侵略、独立戦争でスペイン王室はガタガタになり、彼女も亡命してパリで死ぬ
    夫とは、とっくに別居してたけど彼女の死の数日後にさっさと愛人と再婚したあたり、夫も老齢だったから待てなかったんでしょうけど、いかにも待ってました!みたいなのは許せない

    ゴヤの描いた伯爵夫人(女伯爵です)は、特に美女ではないけれど暗い背景に白い衣装で少女のよう
    この頃、二十歳くらいで妊娠中でした

    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +7

    -0

  • 373. 匿名 2021/06/03(木) 23:56:12  [通報]

    十八世紀のイギリス国王ジョージ一世の妻だったゾフィー・ドロテア
    肖像画を見るとおり美人で有名だったのに夫は愛妾(なぜかみんな不美人、美人の妻を嫌って?)をつくる
    ゾフィーにも愛人が出来るが、夫に知られて彼は消されてしまい、離婚を求めた彼女も幽閉されてしまいます
    この頃はみんな政略結婚だから、子を産んでしまえば…ってところがあったと思うんだけどね
    まだ選帝侯にもイギリス国王にもなってない頃だし結局、離婚は許されたのに、幽閉されたままでした

    その後、今のエリザベス女王の家系(ハノーファー→ウインザーに変更)の最初の国王としてイギリスに行くんだけどゾフィーは三十年以上、死ぬまでそのまま
    ずっと会えなかった子供達(ジョージ2世)が母親に同情的だったのが救いです
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +8

    -0

  • 374. 匿名 2021/06/04(金) 00:37:23  [通報]

    スペインのファナ狂女王
    カトリック両王(カスティーリャのイサベル女王とアラゴンのフェルナンド王)の娘、>>329のキャサリン王妃の姉
    神聖ローマ帝国皇帝の皇子と結婚して美男美女のカップルだったけど、夫の浮気にどんどん心を病んでいく
    それに加えスペイン王位継承権が一位となり、夫婦で故郷に戻ったものの夫はスペインを嫌って妊娠中にもかかわらずネーデルランドに去ってしまったり…
    ただでさえストレスがかかっていたところに母のイサベル女王が亡くなり、カスティーリャ女王になったものの、夫も急死…
    この夫の死で不安定だった精神が壊れてしまったといわれ、夫の埋葬を許さず何年も棺に入れたままスペインを彷徨ったとか
    とうとう父王に幽閉されてしまう

    それから四十年以上、幽閉されて生きたわけだけど精神状態には波があったみたい
    退位を拒否し、署名はきちんと「女王ファナ」としたとか
    ベタ惚れだった夫にさえも、彼女を利用してスペイン王権に口を出すことは許さなかった女王は倫理的に非常に潔癖な人に思える

    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +5

    -0

  • 375. 匿名 2021/06/04(金) 00:48:13  [通報]

    >>24
    どこが悲劇なの?
    ホステス殺して整形して逃げまわって、時効寸前に捕まって刑務所内で病死したんでしょ、因果応報だよ。
    返信

    +12

    -0

  • 376. 匿名 2021/06/04(金) 00:55:03  [通報]

    レディジェーングレイ
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +14

    -0

  • 377. 匿名 2021/06/04(金) 01:12:33  [通報]

    >>373
    すごい美人。
    若い女性が何十年も幽閉されるとか辛いわ
    返信

    +7

    -0

  • 378. 匿名 2021/06/04(金) 04:01:46  [通報]

    >>309


    マフィアに お尻から大量の睡眠薬を注入され 自殺にみせかけた他殺説あり。

    後にマフィアが犯行の手口を語っている。


    返信

    +7

    -0

  • 379. 匿名 2021/06/04(金) 08:44:28  [通報]

    ハリウッドは悲劇の美女が多い

    フランシス・ファーマー
    1930年代の女優で映画に出たもののパーティーや宣伝のハリウッドが嫌いで、舞台がやりたかった
    でも当時は契約で俳優を囲い込んでいて自由にはできない(マリリンもこれで苦しんだ)

    感受性が強く、とうとうウツ病に
    ハリウッドとは合わないんだよね

    交通事故をきっかけに精神病院に強制収容され、電気ショック、氷風呂、インシュリンを注射して昏睡状態にする虐待みたいな(って言うか、虐待)治療をされていたのに誰も助けてくれなかった
    当時は珍しい大学出でジャーナリストを目指したインテリ、政治的にリベラルだったフランシスは扱いが面倒な女優として嫌われていたようです
    ネズミがいるような不衛生な病院で排泄物を食べさせられたとか、看守や同室の患者のレズビアンの相手をさせられたとか、いろいろ言われている

    だいたい5年くらいで出られ、テレビに復帰もしたりしたそうですが
    元に戻れるわけないですよね…
    私は「ニルヴァーナ」の曲で知りましたが、映画にもなっているそうです
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +8

    -0

  • 380. 匿名 2021/06/04(金) 09:23:43  [通報]

    アンリエット・ダングルテール(ヘンリエッタ・ステュアート)
    清教徒革命でクロムウェルに処刑されたイギリス国王チャールズ一世の娘

    二歳でフランスに亡命、兄が即位してイギリスに戻ったけれど太陽王ルイ十四世の弟と結婚して再びフランスへ
    ところが夫になった王弟はゲイで女装大好き、周りに置くのは若い男だらけで妻には無関心(義務として子供はつくった)
    それでも教養豊かで美しいアンリエットにラシーヌは戯曲を捧げ、ラファイエット夫人は伝記を書いています

    そうこうするうちにアンリエットは女好きで知られるルイ十四世と不倫関係に
    そして26歳の若さで突然死
    食卓で苦しみ、「毒を盛られた」と言い残したため毒殺が疑われているけれど、数日前から苦しんでいたともいわれ真相はわかりません

    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +6

    -0

  • 381. 匿名 2021/06/04(金) 12:14:22  [通報]

    マリー・アデライード・ド・サヴォワ
    >>380のアンリエットの孫娘

    太陽王ルイ十四世の長男(グラン・ドーファン)のそのまた長男と結婚、つまり未来の王妃として11歳からベルサイユで暮らす

    茶目っ気のある明るい性格で、少々へんくつなところのある夫にも熱愛されて、男の子三人に恵まれた
    舅のグランドーファンが王太子のまま亡くなってアデライードは王太子妃に昇格

    ところが1年もしないうちに麻疹で急逝、祖母と同じ26歳でした
    ルイ十四世の晩年はスペイン継承戦争の失敗など不幸続きなんだけど、家庭内でもグラン・ドーファンの死、王太子妃アデライードの死、それに続いて一週間のうちにアデライードの夫の王太子と長男、次男がやはり麻疹で死ぬ、とたった1年の間に王家の人々が次々と亡くなってしまってる

    アデライードは亡くなるとき「今日は王太子妃、明日は虚無、明後日には忘れ去られて」と言ったそう
    彼女を育てたのはルイ十四世と秘密結婚した「無冠の王妃」マントノン侯爵夫人で、彼女は太陽王が本当に愛したのは母親と、この孫嫁だけだと言っています

    たった一人生き残ったアデライードの三男がポンパドゥールやデュ・バリを寵愛したルイ十五世
    「ベルばら」ではおじいちゃんだけど若い頃は美男で、とてもチャーミングだったそうで、そんなところはアデライードの血かなと思った
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +5

    -0

  • 382. 匿名 2021/06/04(金) 13:30:30  [通報]

    >>364
    訂正ありがとう。
    勘違いしてた。
    返信

    +1

    -0

  • 383. 匿名 2021/06/04(金) 15:04:44  [通報]

    >>24
    昔だから逃げられた女
    返信

    +0

    -0

  • 384. 匿名 2021/06/04(金) 15:29:59  [通報]

    >>379のフランシス・ファーマーにはロボトミー手術を受けさせられたという話があった
    デマだそうだけど
    ロボトミーと>>381の誰からも愛された夭折の美女で思い浮かんだのはケネディ大統領の二人の妹

    JKKと年子の妹、ローズマリーは他の兄弟に比べると少々知能が劣っていたとか
    それでも障害と診断される程ではなかったのに、政界に打って出ようという父親の野心にはこういう娘がいるのは邪魔
    それで脳にメスを入れるとおとなしくなる、つまり自分の意思が無くなって無気力になるロボトミー手術を受けさせたのが23歳のとき
    当時は違法な手術ではなかったけれど、その結果ローズマリーは廃人になってしまった

    もう一人の妹、キャスリーンはスポーツが得意な明るい性格で、他の人がやれば眉をひそめるような事も許されてしまうような人柄だったそう
    イギリスのデヴォンシャー公爵の長男と恋愛結婚
    14世紀から続く公爵家に、アメリカ娘、それもアイルランド移民の子が嫁いだわけです
    でも夫は第二次世界大戦でたった4か月後に死亡
    それから4年後、キャスリーンは飛行機事故で28歳で亡くなりました

    ケネディ大統領は実は体が弱く、戦死した兄とチャーミングな妹にコンプレックスと憧れがあったみたい
    ↓向かって右のラインの入ったドレスがローズマリー、母親を挟んでキャスリーン

    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +8

    -0

  • 385. 匿名 2021/06/04(金) 16:50:27  [通報]

    >>384
    ケネディにそっくり
    返信

    +3

    -0

  • 386. 匿名 2021/06/04(金) 17:35:49  [通報]

    アマルフィ公爵夫人ジョヴァンナ・ダラゴーナ
    16世紀初めのナポリ王の姪

    夫に先立たれ、若く美しい未亡人となったジョヴァンナは執事のアントニオと秘密結婚する
    秘密結婚なのは、身分の違いと財産が減るのを恐れる兄弟が再婚に反対したため

    二人の子供に恵まれて幸せだったのですが秘密を守るため子供達とは別居
    三人目の子供を妊娠したとき、とうとう一家でナポリから脱出することにする
    成功したかのように思えたけれど、兄の枢機卿の勢力が強くジョヴァンナと子供達は連れ戻され、塔に幽閉
    その後は解っていませんが子供達と共に兄に殺されたと言われている
    32歳でした

    夫のアントニオもミラノに逃げていたけれど、枢機卿の差し向けた暗殺者に殺されてしまいました
    しかしミラノで今までのことを説明していたものが出版され、後々いろいろな作家に取り上げられています

    私が読んだのは約100年後に書かれたウェブスターの戯曲で「モルフィ公爵夫人」(邦訳あります)、物語は、ほぼ上に書いたままですが恋を貫き、幽閉され脅されても気高さを失わない公爵夫人は意思の自由や強さの象徴でしょうね



    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +2

    -0

  • 387. 匿名 2021/06/04(金) 19:58:30  [通報]

    >>385
    お母さんは弟のロバート(ボビー)にそっくりだよね

    この写真を見ると姉のローズマリーはネックレスにブレスレット
    妹のキャスリーンはアクセサリー無しで、年長者としてローズマリーを立ててるんだよね
    母親(ティアラに四連真珠のネックレス)の配慮だろうけれど、ちゃんとお姉さん扱いしてる

    思春期になって落ち着かなく、暴力的になったから医師に勧められたとは言うものの、この写真なんか何の問題も無いように見えるのに

    返信

    +5

    -0

  • 388. 匿名 2021/06/04(金) 19:58:49  [通報]

    >>222
    この人の役、映画で広末がやってたの思い出した。左の写真けっこう雰囲気似てる
    返信

    +4

    -0

  • 389. 匿名 2021/06/04(金) 22:14:39  [通報]

    川島芳子はどうでしょうか?
    返信

    +4

    -0

  • 390. 匿名 2021/06/04(金) 23:07:47  [通報]

    パリシーナ・マラテスタ
    15歳で20歳年上のフェラーラ侯爵と結婚
    子供も産まれたけれど、夫が愛人に産ませた息子と不倫の関係に
    捕えられたパリシーナは恋人が既に処刑されたことを知ると「私も一刻も早く殺して」と髪が邪魔にならないように自分で布にくるんでまとめたそう
    パリシーナは21歳、恋人は20歳の若さでした

    パリシーナの娘ジネヴラ・デステ
    彼女は母の従兄弟シジスモンド・マラテスタと15歳で結婚しますが子供に恵まれないまま、母と同じ21歳で亡くなりました
    夫に毒殺されたと言われています
    ↓15世紀初めのイタリアの代表的な画家、ピサネッロが描いたジネヴラといわれる肖像
    今はルーブル美術館にあり、この絵を藤島武二が模写したものが鹿児島にあります
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +5

    -0

  • 391. 匿名 2021/06/04(金) 23:46:02  [通報]

    ツタンカーメンの王妃アンケセナーメン
    棺の上に矢車菊の花輪を捧げたと言われている

    少年王の死後はファラオの位を継いだ神官と結婚しているけれど、アンケセナーメンには不本意な結婚だったらしく、ヒッタイトに手紙を書いて王子の一人を結婚相手としてエジプトに遣わして欲しいと言っている…ヒッタイトの王子は旅の途中で暗殺されてしまった
    その後の王妃の事はまだわかっていません

    ツタンカーメンに花を捧げるアンケセナーメン
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +12

    -1

  • 392. 匿名 2021/06/05(土) 07:06:47  [通報]

    >>346
    でもその呂后、減税したり思想の自由を認めたり民にとっては良い政治家だったみたいだけどね。
    ダルマの詳細もどこまで本当なのかは疑問。漢のはじめの方ってすごい昔なのにあの状態でしばらく人間を生かしておけるものなんだろうか?途中で死ぬんじゃって思うけど...
    歴史と医学の知識ある人に聞いてみたいところです。
    返信

    +4

    -0

  • 393. 匿名 2021/06/05(土) 09:57:02  [通報]

    >>317
    宗武志伯爵の妻は韓国の徳惠翁主
    離婚後は兄嫁の李方子さん(梨本宮家の姫君)に引き取られ韓国で余生を過ごした
    宗家で育てられた一人娘は婿養子をもらった直後に自殺
    死後40年以上経って遺体が発見された
    返信

    +5

    -0

  • 394. 匿名 2021/06/05(土) 10:01:13  [通報]

    川島芳子の妹も日本で教育を受けて中国に戻った
    姉とは違い、結婚して幸せに暮らしていた
    文化大革命に巻き込まれて無実の罪で刑務所暮らし
    文化大革命が終わってからは日本時代の友人知人と交流が復活して平穏な隠居生活を送った
    返信

    +4

    -0

  • 395. 匿名 2021/06/05(土) 10:10:46  [通報]

    >>348
    長女さんは天城山心中で亡くなった
    次女さんは神戸在住の男性と結婚して幸せに暮らしている
    お子さんの1人が常盤貴子の同級生

    返信

    +7

    -0

  • 396. 匿名 2021/06/05(土) 19:07:34  [通報]

    >>365
    500年くらい後に、明(漢民族)が清(女真族)に滅ぼされたときは生き残った皇女を以前からの婚約者と結婚させて庇護してましたね
    妊娠中に亡くなってしまったけど

    時代も違うけれど、宋の約束したかと思うと反故にするやり方に腸が煮えくりかえってたんじゃないかと思う
    もっとも清も明の皇子に対しては、宮殿から落延びて明朝復興の野心も捨てて老人になるまで静かに暮らしていたところを捕えて一族皆処刑しているので、この皇女も長生きしてたら判らない
    返信

    +2

    -0

  • 397. 匿名 2021/06/05(土) 19:45:58  [通報]

    >>396
    この皇女も悲劇のひとですね

    長平公主
    明の最後の皇帝、崇禎帝の皇女
    反乱軍に北京を包囲された皇帝は自殺する前に、娘達を自ら手にかけて殺した
    皇后は既に自殺していた
    ところが死んだと思った皇女の一人にまだ息があることがわかり(五日後に蘇生したという)、反乱軍は「哀れ」と言ったそうだけれど、その反乱軍も清に敗れた
    清は皇女を身分にふさわしく扱ったけれど、心の傷は癒えなかったらしく若くして亡くなった

    まあ清としては反乱軍をやっつけた、明の正当な後継者だとアピールするためが本音だろうけれども

    検索していたら「陰陽師」の中国版映画(そんなのが有るのね)に「長平公主」が出てきます
    崇禎帝の皇女とは違うのでしょうが名前は同じ
    映画では不死の女性らしいのですが…薄幸、短命だったな皇女のイメージが重ねられているのかな?
    返信

    +1

    -0

  • 398. 匿名 2021/06/05(土) 20:41:12  [通報]

    >>390
    ヘンリー8世の5番目の妻、キャサリン・ハワードに似てるね
    キャサリンは18歳で30歳年上のヘンリー8世と結婚して20歳で処刑
    処刑が決まると部屋に処刑台を持ってこさせ、斬首されるために頭を載せる練習を繰り返した
    死ぬ前に「王妃としてではなく、カルペパー(恋人)の妻として死にたい」と言ったとか

    年齢差あり過ぎだよね
    ヘンリー8世はキャサリン・ハワードを「棘のないバラ」と可愛がったらしいけどバラにはみんな棘がある、女性にも好き嫌いはありますよ
    従姉妹のアン・ブーリンの処刑を知ってるはずのキャサリン・ハワードは軽はずみだったかも知れないけど「棘のないバラ」なんてマリア様だけだよ

    18歳だったリン・フレデリックのキャサリン・ハワード
    キャサリンのパートは短いんだけどヘンリーが脚に触ると抵抗はしないものの、嫌そうなあきらめの表情をするのが良い
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +5

    -0

  • 399. 匿名 2021/06/06(日) 11:51:06  [通報]

    >>390
    イタリアというとフィレンツェのメディチ家

    ルクレツィア・デ・メディチ
    初代トスカーナ大公の娘で、フェラーラ公(ルクレツィア・ボルジアの孫)と結婚したけれど16歳で急死
    彼女も夫に毒殺されたという

    イギリスの桂冠詩人ロバート・ブラウニングに、ルクレツィアを殺したフェラーラ公が「My last ducchesこれは亡くなった私の妻の公爵夫人」と肖像画を見せながら、次の結婚相手の交渉人に話す詩があります
    ブラウニング自身は駆け落ちまでした妻(彼女も有名な詩人)を熱愛していた事もあって非常に皮肉な詩になっている

    ブロンズィーノの描いたルクレツィアの肖像画から、インスピレーションを得た

    返信

    +2

    -0

  • 400. 匿名 2021/06/06(日) 12:57:48  [通報]

    アイヌの天才少女知里幸恵
    金田一京助に北海道から連れて来られ研究助手と春彦の子守をしていた
    アイヌ神謡集を書き上げた直後に心臓病のため19歳で亡くなる
    元々病弱な幸恵は慣れない東京の気候と暮らしで体調を崩してしまった
    金田一は幸恵への贖罪もあったのか彼女の弟である天才少年真志保を引き取り東大へ進学させて自分の弟子にした
    真志保はアイヌ民族初の大学教授と文学博士になった
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +10

    -0

  • 401. 匿名 2021/06/08(火) 14:25:57  [通報]

    コリンヌ・リュシュエール
    フランスの女優で16歳のとき映画「格子なき牢獄」で不良少女を演じて「新しいガルボ」と評価される
    日本でも人気だったのに、戦後の様子がわからなかったので獄中で死んだとか娼婦になったとか噂が流れた幻の女優でした

    父親が親独派の政治家で、ナチスがフランスを占領するとドイツ語が得意なコリンヌは親独派政権の宣伝係のような立場になり、ドイツ将校の愛人にもなった
    シャンパンパーティーやマキシムでのディナー、ドイツ大使館でのレセプション…

    でも一方でシモーヌ・シニョレや頼ってきたユダヤ人を助けたりしているあたり、コリンヌには思想的なものは無かった
    一説ではフランスに非道な事しないようにナチスの機嫌をとっていたともいうし、実際にそういう面もあったと思う

    ドイツが負けると「対独協力者」として父娘は逮捕され父は処刑、コリンヌは市民権を剥奪される
    その5年後、「ナチの高級売春婦」は結核のため28歳で亡くなった
    路で血を吐いたまま倒れていて発見されたときにはもう亡くなっていたという






    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +2

    -0

  • 402. 匿名 2021/06/09(水) 00:19:15  [通報]

    「ウエストサイド物語」のマリア役で有名なナタリー・ウッド
    ヨットで行方不明になって翌日、水死体で見つかる
    夫(「オースティンパワーズ」のナンバーツー)と口論していた事が解ってるけど殺人の確証は無い

    「ディアハンター」や「トゥルーロマンス」に出てたクリストファー・ウォーケンが、その時ボートに乗っててナタリーとイチャついていたのが口論の原因らしい
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +2

    -0

  • 403. 匿名 2021/06/09(水) 01:54:30  [通報]

    ロミー・シュナイダー
    オーストリアのエリザベート皇后役でアイドル的人気を得るがアラン・ドロンと婚約してフランスへ
    清純派だったので、お嬢様が誑かされたという受け止め方をされて人気が落ちた
    それでもパリでヴィスコンティやシャネルに気に入られて磨かれ、女優業は新境地を開いたけどドロンとは別れる

    その後、二度結婚して二度離婚
    最初の夫は離婚後に自殺し、別れたとはいえロミーは自分を責めて苦しんだ
    その結婚で生まれた男の子をかわいがってたけれどフェンスを跳び越えようとして身体を貫かれるという悲惨な事故で亡くす
    ロミーは薬物中毒になっていき、その事で二度目の夫から脅迫されていたとも言う
    さらに資産管理を任せていた継父に使い込みをされ、破産状態に
    そして43歳で自殺のような急死

    ロミーが死んだときマレーネ・ディートリッヒが「アラン・ドロンのせいよ!」と言ったそうだけれど、そんなに簡単なものでもない
    別れた後、ロミーのキャリアが低迷していたときに共演し、息子の死にまいってしまったロミーの代わりに葬儀を出し、ロミーその人の葬儀もドロンが手配した
    恋愛ではなくとも何かしら繋がるものがあったんだろうな




    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +5

    -0

  • 404. 匿名 2021/06/10(木) 14:15:38  [通報]

    アンディ・ウォーホルのミューズ、イーディ・セジウィック
    最初にアメリカに移住してきた清教徒の子孫で、軍人やら判事やらアメリカ独立宣言に署名した人やらがぞろぞろいる名門、お金持ちの家に生まれる

    でも旧家にありがちだけれど、遺伝的に精神を病みやすい家系だった
    父親は強権的な毒親、兄の一人は自殺だし、もう一人もメンタルを病んで苦しみバイクで事故死
    イーディ自身も拒食症で精神病院に入った事がある

    美術に関心のあったイーディはウォーホルと知り合うと、たちまち彼の「ファクトリー」のアイドル「スーパースター」になった
    痩せて大きなクレオパトラの瞳、ベリーショートの髪を銀色に染めたイーディは「ヴォーグ」や「ライフ」のモデルにもなった

    ところがボブ・ディランに恋した事からウォーホルとの仲がこじれていく
    ウォーホルは同性愛者だけどイーディを独占したかったのか
    ファクトリーから閉め出されたイーディはクスリに嵌まっていき精神病院を出たり入ったり

    クスリを止めようと努力もしたけれど結局、オーバードースで死亡、28歳
    ↓ウォーホルとイーディは髪の色をそろえていた
    大きなイヤリング、ミニドレス、タイツはイーディをファッションアイコンにした

    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +3

    -0

  • 405. 匿名 2021/06/12(土) 23:07:23  [通報]

    ヤフーtopにハワイ王国最後の女王リリウオカラニが出ていたので

    リリウオカラニ女王の姪にあたるカイウラニ王女
    母が女王の妹、父はスコットランド人
    少女の頃からイギリスで教育を受けますが、その間にハワイ王国はアメリカに併合されてしまいます
    子供のいないリリウオカラニ女王の第一王位継承者であり、ハワイ語の他に英語フランス語ドイツ語にも堪能だった王女はアメリカに渡って、王国の復活を大統領に直訴しますがそれはかないませんでした
    そしてやっと故郷のハワイに戻ってきたのに翌年、病気で亡くなってしまう
    ハワイ王国の唯一の後継者で、若く美貌で頭脳も優れていたのに…まだ23歳でした
    孔雀が好きだったそうで、王女が亡くなった夜、孔雀達がいっせいに鳴き騒いだそうです
    ワイキキに孔雀を連れた銅像が建てられてます
    悲劇の美女を語りたい
    返信

    +3

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード