ガールズちゃんねる

小説・文学の中の絶景

61コメント2021/05/22(土) 07:22

  • 1. 匿名 2021/05/21(金) 19:45:17 

    読んでいるうちにその景色が
    頭に浮かび上がった小説ありますか?

    私はシュトルムのみずうみです
    内容は古典文学のかたさが有るんですが
    舞台になってる故郷の風景描写が
    素晴らしい
    水面の下に揺らぐ水草を眺めて
    手を伸ばして触りたい衝動に
    かられます

    返信

    +16

    -1

  • 2. 匿名 2021/05/21(金) 19:46:22  [通報]

    トンネルを抜けると‥
    返信

    +16

    -2

  • 3. 匿名 2021/05/21(金) 19:46:37  [通報]

    小説・文学の中の絶景
    返信

    +0

    -3

  • 4. 匿名 2021/05/21(金) 19:46:39  [通報]

    昔だと片岡義夫かな、情景描写が多すぎる
    返信

    +1

    -1

  • 5. 匿名 2021/05/21(金) 19:46:44  [通報]

    小説・文学の中の絶景
    返信

    +21

    -2

  • 6. 匿名 2021/05/21(金) 19:47:21  [通報]

    >>5
    スケキヨ?
    返信

    +6

    -0

  • 7. 匿名 2021/05/21(金) 19:48:48  [通報]

    >>5 あああああ!!!
    返信

    +7

    -0

  • 8. 匿名 2021/05/21(金) 19:49:56  [通報]

    銀河鉄道の夜とか、星の王子さまとか、堀辰雄の風立ちぬとか
    返信

    +23

    -0

  • 9. 匿名 2021/05/21(金) 19:50:16  [通報]

    泉鏡花と谷崎潤一郎。
    泉鏡花の流れるような文好きです。
    返信

    +3

    -0

  • 10. 匿名 2021/05/21(金) 19:52:52  [通報]

    白鳥はかなしからずや空の青
    海のあをにも染まずただよふ

    小説じゃないけど
    返信

    +8

    -0

  • 11. 匿名 2021/05/21(金) 19:53:12  [通報]

    橋本治著 窯変源氏物語
    花散里の帳
    梅雨の夜に馴染みの女性=花散里を訪れるシーン

    人物そのものではなく空気感の描写だけで絶品だった
    圧巻の文章力に、絶句した
    返信

    +5

    -1

  • 12. 匿名 2021/05/21(金) 19:56:01  [通報]

    「阿寒に果つ」の雪景色
    返信

    +1

    -0

  • 13. 匿名 2021/05/21(金) 19:57:23  [通報]

    >>9
    こんな文章かける人間なりたい。
    小説・文学の中の絶景
    返信

    +7

    -0

  • 14. 匿名 2021/05/21(金) 19:58:25  [通報]

    ハリーポッターはアズカバンくらいまでしか読んでないけど、読むと情景が思い浮かびやすいね
    返信

    +9

    -0

  • 15. 匿名 2021/05/21(金) 19:58:32  [通報]

    ノーベル文学賞をとったオルハン/パムックさんの作品は、イスタンブールの美しい街並みや地中海が目に浮かぶ
    返信

    +0

    -0

  • 16. 匿名 2021/05/21(金) 19:58:46  [通報]

    シュティフターの「水晶」で
    たしか野宿した朝の情景 
    氷柱の描写とか、雪国に住んでるからすごいイメージできた
    返信

    +2

    -0

  • 17. 匿名 2021/05/21(金) 20:00:40  [通報]

    >>5
    これが絶景は草
    返信

    +5

    -0

  • 18. 匿名 2021/05/21(金) 20:00:43  [通報]

    ヘッセの車輪の下
    返信

    +3

    -1

  • 19. 匿名 2021/05/21(金) 20:01:21  [通報]

    >>5
    さんまが浴槽に突っ込んで「見て見て犬神家みたいになってん!」って知らせたかったけど一人なのに気付いて寂しかったらしい
    返信

    +2

    -0

  • 20. 匿名 2021/05/21(金) 20:02:47  [通報]

    ウルフのダロウェイ夫人はとにかく描写が綺麗だったことは覚えている。
    返信

    +1

    -0

  • 21. 匿名 2021/05/21(金) 20:05:44  [通報]

    宮本輝/螢川のラストは鳥肌が立った。小説を読んでいるとたまに、映像を超える絶景に出会うことがある。
    返信

    +6

    -0

  • 22. 匿名 2021/05/21(金) 20:07:50  [通報]

    原田マハさんのモネの描写の中にあった気がする
    返信

    +0

    -1

  • 23. 匿名 2021/05/21(金) 20:10:27  [通報]

    う~ん、難解なトピだね。
    あまり覚えてないし、知らない本は共感出来ない。
    返信

    +9

    -0

  • 24. 匿名 2021/05/21(金) 20:11:52  [通報]

    村上春樹「スプートニクの恋人」のギリシャの島の描写はすごいと思ったな
    行ったこともない場所なのに映像を見ているように情景が浮かんだ
    返信

    +9

    -0

  • 25. 匿名 2021/05/21(金) 20:12:01  [通報]

    川端康成に勝るものなし、と思ってる
    返信

    +3

    -1

  • 26. 匿名 2021/05/21(金) 20:12:48  [通報]

    エミリ・ブロンテの嵐が丘やレ・ファニュのアンクル・サイラスなんかの鬱蒼とした風景描写は素晴らしいと思った。
    返信

    +2

    -0

  • 27. 匿名 2021/05/21(金) 20:15:23  [通報]

    宮本輝『錦繍』。満天の星空。
    返信

    +3

    -0

  • 28. 匿名 2021/05/21(金) 20:16:33  [通報]

    押井守 アヴァロン
    バーチャルリアリティが題材だけど
    イメージできる
    返信

    +1

    -0

  • 29. 匿名 2021/05/21(金) 20:18:34  [通報]

    >>22
    ジヴェルニーの食卓かな?
    ↑描写が美しい。
    返信

    +0

    -0

  • 30. 匿名 2021/05/21(金) 20:20:06  [通報]

    >>1
    悲しいけど、とても美しい作品だよね
    返信

    +3

    -0

  • 31. 匿名 2021/05/21(金) 20:23:08  [通報]

    碓氷から霧積へ行く道で渓谷に落としたあの帽子ですよ
    返信

    +1

    -0

  • 32. 匿名 2021/05/21(金) 20:27:48  [通報]

    トム・ソーヤーの冒険の小説かな

    アニメのイメージと全然違う
    返信

    +2

    -0

  • 33. 匿名 2021/05/21(金) 20:36:04  [通報]

    冷静と情熱のあいだ

    サンタマリア・ディッレ・グラッツィエ教会
    返信

    +5

    -0

  • 34. 匿名 2021/05/21(金) 20:36:41  [通報]

    赤毛のアン 輝く湖水
    小説・文学の中の絶景
    返信

    +3

    -1

  • 35. 匿名 2021/05/21(金) 20:40:32  [通報]

    >>24
    全く同じです!
    スプートニクを読んでからギリシャには懐かしさすら感じます(もちろん行ったことはない)
    返信

    +4

    -0

  • 36. 匿名 2021/05/21(金) 20:45:03  [通報]

    文学的な作品じゃないけど
    江戸川乱歩のパノラマ奇譚

    アレを読み続けながら妄想してます
    海底の仕掛けたっぷりの展望パイプで
    海中が見渡せる
    島の人工山脈にも圧倒される
    実写化は難しい作品です




    返信

    +3

    -0

  • 37. 匿名 2021/05/21(金) 20:52:20  [通報]

    貴志祐介『新世界より』の特に中と下かなあ。
    内容はダークだけど情景は古き良き和風ファンタジーとでもいうのか……とにかく美しかった。

    村上春樹ならダンス・ダンス・ダンスのハワイの光景も好き。
    スプートニクの恋人は観覧車のイメージが一番強く残ってる。
    返信

    +6

    -0

  • 38. 匿名 2021/05/21(金) 20:55:44  [通報]

    三島由紀夫「金閣寺」
    南禅寺の茶室
    出征する士官に婚約者らしき女性、
    着物をはだけ、お茶に乳を搾りだす

    この場面、頭の芯がクラクラしました

    返信

    +3

    -0

  • 39. 匿名 2021/05/21(金) 21:09:29  [通報]

    三浦綾子の『天北原野』に出てくるサロベツ原野(湿原)

    話がドロドロだけに景色は美しく感じられた。
    6月のエゾカンゾウが咲いている時期に一度行ってみたい。豊富町に泊まって、『氷点』で啓三(陽子の養父)が自分の病院で働いていて突然失踪した事務職員見つけたという豊富温泉にも行きたい。モデルの宿は無いっぽいけど。
    返信

    +2

    -0

  • 40. 匿名 2021/05/21(金) 21:13:34  [通報]

    ハリポタのホグワーツ
    返信

    +2

    -0

  • 41. 匿名 2021/05/21(金) 21:15:11  [通報]

    『月魚』三浦しをん

    春の夜。
    月明かりに照らされた池の中から、幻のように魚が跳ね上がります。
    静寂にとけて消える一瞬の躍動を、幻想的に描写した三浦先生。その光景が目に浮かぶ、美しい文章だと感じます✨

             ↓

    まだ冷たい夜の風に乗って、一瞬春の芳香が漂った気がした。
    (略)
    水面がゆっくりと山型に盛り上がり、月をめがけて魚が姿を現した。月が空にあいた穴で、そこから外の世界に飛び出そうとしているような、高い跳躍だった。
    小説・文学の中の絶景
    返信

    +4

    -0

  • 42. 匿名 2021/05/21(金) 21:27:22  [通報]

    >>13
    横だけど平安文学めっちゃ好きでリスペクトしてて、だから「。」にたどり着くまでが長い文章になっていたはず
    谷崎も同じで、平安文学リスペクトなのよね(だから段落が無い)
    返信

    +0

    -1

  • 43. 匿名 2021/05/21(金) 21:28:04  [通報]

    >>31
    動物のお医者さん思い出した笑
    ごめん
    返信

    +1

    -0

  • 44. 匿名 2021/05/21(金) 21:31:50  [通報]

    >>31
    西条八十の詩やんけ、人間の証明で使われてた「僕の帽子」や
    返信

    +1

    -0

  • 45. 匿名 2021/05/21(金) 21:34:49  [通報]

    富士には月見草がよく似合う
    返信

    +1

    -0

  • 46. 匿名 2021/05/21(金) 21:52:41  [通報]

    原田マハさんの長良川
    しっとりした作品で読んで行くうちに
    長良川の情景が目に浮かびました
    また水うちわの描写が素敵で
    検索したらこんな素敵なうちわが
    有ったんですね
    日本一の鵜飼い舟に鵜匠
    篝火らが日本の美しさを際立たせて
    くれます
    収束したら訪れたい地です
    返信

    +1

    -0

  • 47. 匿名 2021/05/21(金) 22:00:54  [通報]

    シャーロック・ホームズの
    パスビィカル家の犬
    頭の中で スゴい怪獣を想像します
    暗黒の田舎夜に青い火を放って
    走る姿は物語りの絵としては圧巻
    作品化したものはイメージが
    やや損なわれます(大型犬やないかw)
    本の中でのおどろしい描写ですね
    返信

    +1

    -0

  • 48. 匿名 2021/05/21(金) 22:10:12  [通報]

    >>47
    私はストランド・マガジンにも載った有名なシドニー・パジェットの挿絵付で読んじゃったからなあ…😅
    返信

    +1

    -0

  • 49. 匿名 2021/05/21(金) 22:31:56  [通報]

    アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」の宇宙の描写。
    変光惑星や超重力の星など、科学的理論に基づいた美しさを感じます。
    返信

    +0

    -0

  • 50. 匿名 2021/05/21(金) 22:38:07  [通報]

    レイチェル・カーソンの「THE SEA AROUND US」の、海辺で静かに波が打ち寄せる、ただそれだけの光景が美しい。
    レイチェルさんは美文でも有名な生物学者なので、翻訳でも原著でもお勧め。
    返信

    +0

    -0

  • 51. 匿名 2021/05/21(金) 22:44:26  [通報]

    >>48
    あの挿絵は良いね
    きっとホームズ役のビジュアルに
    大いに影響しただろうね
    バスカビル家の犬はやっぱり
    挿絵でも獰猛な犬だったわ
    返信

    +2

    -0

  • 52. 匿名 2021/05/21(金) 22:46:46  [通報]

    >>47
    バスカヴィル → Baskerville✋
    返信

    +2

    -0

  • 53. 匿名 2021/05/21(金) 22:51:35  [通報]

    西條八十の詩なら、トミノの地獄の詩
    姉は血を吐く 妹は火吐く 可愛いトミノは玉を吐く……

    読むと一瞬にして、醒めない迷路の悪夢の中を彷徨うような描写に陥れられる
    返信

    +2

    -0

  • 54. 匿名 2021/05/21(金) 22:58:42  [通報]

    国木田独歩の武蔵野です
    どっぷり浸ります
    返信

    +2

    -0

  • 55. 匿名 2021/05/21(金) 23:52:00  [通報]

    ザリガニのなくところ
    湿地が目の前に広がった。
    水と泥と草の匂いもした。
    返信

    +2

    -0

  • 56. 匿名 2021/05/22(土) 00:10:15  [通報]

    >>1
    幸田露伴の五重塔より日本文学屈指の名文の一つと言われている、嵐の中に立つ五重塔の描写を少し長くなるけど、貼っておくね。
    興味のある方は青空文庫でどうぞ。

    其三十四より

    …欄を握むで屹と睥めば天は五月の闇より黒く、ただ囂々たる風の音のみ宇宙に充ちて物騒がしく、さしも堅固の塔なれど虚空に高く聳えたれば、どうどうどつと風の來る度ゆらめき動きて、荒浪の上に揉まるる棚無し小舟のあはや傾覆らむ風情、流石覺悟を極めたりしも又今更におもはれて、一期の大事死生の岐路と八萬四千の身の毛竪たせ牙咬定めて眼をみはり、いざ其時はと手にして來し六分鑿の柄忘るるばかり引握むでぞ、天命を静かに待つとも知るや知らずや、風雨いとはず塔の周圍を幾度となく徘徊する、怪しの男一人ありけり。
    返信

    +2

    -0

  • 57. 匿名 2021/05/22(土) 01:26:52  [通報]

    >>56
    有難うございます
    身が引き締まるような名文ですね
    情景描写が素晴らしいです
    読みたくなりました 
    返信

    +2

    -1

  • 58. 匿名 2021/05/22(土) 06:55:21  [通報]

    >>18
    主人公が夏休みに釣りをする川の描写がリアルで綺麗だなあと思う。
    返信

    +1

    -0

  • 59. 匿名 2021/05/22(土) 06:57:45  [通報]

    >>25
    「花のワルツ」で、星枝が踊る森の描写がロマンティックな雰囲気で好きです。
    返信

    +2

    -0

  • 60. 匿名 2021/05/22(土) 06:59:32  [通報]

    >>32
    洞窟の描写にドキドキしました。
    返信

    +3

    -0

  • 61. 匿名 2021/05/22(土) 07:22:47  [通報]

    >>45
    懐かしい!教科書に載ってた。
    返信

    +2

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード