ガールズちゃんねる

読んだら面白かった文学作品

179コメント2020/11/15(日) 20:47

コメントを投稿する
  • 1. 匿名 2020/11/13(金) 17:08:46 

    主は蟹工船が気になっています。
    おすすめや読みやすい作品はありますか?
    返信

    +21

    -9

  • 2. 匿名 2020/11/13(金) 17:10:18  [通報]

    華岡青洲の妻
    返信

    +41

    -0

  • 3. 匿名 2020/11/13(金) 17:10:22  [通報]

    アンジェリク
    長編ですがおもしろいですよ♡
    返信

    +3

    -5

  • 4. 匿名 2020/11/13(金) 17:10:29  [通報]

    臆病な自尊心と尊大な羞恥心
    返信

    +15

    -1

  • 5. 匿名 2020/11/13(金) 17:10:41  [通報]

    舞姫

    主人公がクソすぎてある意味面白かった
    返信

    +73

    -0

  • 6. 匿名 2020/11/13(金) 17:11:11  [通報]

    三島由紀夫のレター教室
    返信

    +43

    -0

  • 7. 匿名 2020/11/13(金) 17:14:09  [通報]

    わたしを離さないで

    ノーベル文学賞取ったカズオ・イシグロの作品だけど、少し漫画的な設定で取っつきやすく、でも凄く深みがあって面白かったですよ。ドラマ化、映画化もされてます。
    返信

    +74

    -2

  • 8. 匿名 2020/11/13(金) 17:14:24  [通報]

    源氏物語
    返信

    +50

    -0

  • 9. 匿名 2020/11/13(金) 17:14:30  [通報]

    返信

    +126

    -3

  • 10. 匿名 2020/11/13(金) 17:14:33  [通報]

    >>5
    メンタル壊れた女と腹の子ども棄てて日本にスタコラ帰る男の話
    エリスまだ10代だし主人公に出会わなければ踊り子として成功したかもしれないのにその夢も絶たれた
    返信

    +105

    -2

  • 11. 匿名 2020/11/13(金) 17:14:43  [通報]

    坊ちゃん
    坊ちゃんが毒舌で笑った
    返信

    +85

    -0

  • 12. 匿名 2020/11/13(金) 17:14:52  [通報]

    谷崎潤一郎は今読んでも面白い。
    人の歪んだ欲望とか変態性を肯定してくれているようでいい。
    返信

    +104

    -4

  • 13. 匿名 2020/11/13(金) 17:15:03  [通報]

    カフカの変身
    子供の時には読めたけど大人になってからだと怖くて読めない気がする。不条理が題材らしい。
    返信

    +58

    -2

  • 14. 匿名 2020/11/13(金) 17:16:17  [通報]

    >>5
    日本に妻子残してドイツ留学。留学先で出会った若い女と不倫におちるクズ男の話だよねwww
    しかも森鴎外本人のことを描いたんだもんね
    返信

    +93

    -3

  • 15. 匿名 2020/11/13(金) 17:17:41  [通報]

    痴人の愛 谷崎潤一郎
    斜陽 太宰治
    伊豆の踊り子 川端康成
    返信

    +48

    -3

  • 16. 匿名 2020/11/13(金) 17:17:50  [通報]

    モンテ・クリスト伯
    返信

    +25

    -2

  • 17. 匿名 2020/11/13(金) 17:18:52  [通報]

    >>8
    昔ノンノで源氏物語占いがあったの思い出した。どんな女であれ占いで美女になった人が羨ましかったな。
    返信

    +3

    -0

  • 18. 匿名 2020/11/13(金) 17:18:58  [通報]

    >>5
    >>14
    実際の不倫は容認派じゃまったくないけど、フィクションの不倫モノは好きだから気になる(笑)
    読んでみようかな
    返信

    +2

    -0

  • 19. 匿名 2020/11/13(金) 17:20:12  [通報]

    氷壁
    返信

    +10

    -0

  • 20. 匿名 2020/11/13(金) 17:21:19  [通報]

    >>5
    高校の教科書に載ってて、読んだ時なんでこんなクズ男の話載せてんだよ文科省と思ったな
    返信

    +91

    -2

  • 21. 匿名 2020/11/13(金) 17:23:12  [通報]

    古都 by川端康成

    京都弁もいい
    返信

    +14

    -0

  • 22. 匿名 2020/11/13(金) 17:23:14  [通報]

    >>11
    私も声出して笑いながら読んだ
    返信

    +18

    -0

  • 23. 匿名 2020/11/13(金) 17:23:38  [通報]

    >>9
    こころ好き!
    夏目漱石の文章が好きだわ
    夢十夜も好き
    返信

    +77

    -3

  • 24. 匿名 2020/11/13(金) 17:24:39  [通報]

    メジャー過ぎるけど「赤毛のアン」は最高

    テレビで実写版やってるけど各キャラも背景も原作と違ってて違和感が半端ない
    返信

    +71

    -0

  • 25. 匿名 2020/11/13(金) 17:25:55  [通報]

    嵐が丘、ジェーンエア、高慢と偏見
    何回か読み直すくらいに好き

    奇書の部類だけどドグラマグラも面白い
    返信

    +46

    -0

  • 26. 匿名 2020/11/13(金) 17:26:32  [通報]

    石川啄木の歌集の一握の砂

    題名だけ見ると難しそうだけど「どんだけ働いても楽にならない!」とか「自分に頭を下げさせた奴は全員死ね!」とか結構内容面白い。親近感湧く。
    返信

    +35

    -0

  • 27. 匿名 2020/11/13(金) 17:26:48  [通報]

    後世まで読み継がれている作品だから完成度が高いに決まっている。

    それを面白いと感じるかどうかは個人次第。
    返信

    +5

    -0

  • 28. 匿名 2020/11/13(金) 17:26:49  [通報]

    金閣寺

    三島由紀夫は短編も結構面白かったです
    返信

    +45

    -2

  • 29. 匿名 2020/11/13(金) 17:27:10  [通報]

    >>20
    高校生だから敢えて載せたのかもよ。舞姫より、棒のほうが嫌いだった。自殺を示唆してるし今でも意味不明な話で嫌。
    返信

    +9

    -0

  • 30. 匿名 2020/11/13(金) 17:27:23  [通報]

    >>1
    冬に読むな!
    心底冷えるよ!笑
    読んだら面白かった文学作品
    返信

    +43

    -1

  • 31. 匿名 2020/11/13(金) 17:28:30  [通報]

    シェイクスピア戯曲作品
    キャラ作りが絶妙に上手いよなあ
    色んなものを見てきて、色んな人間に接してきた人なんだろうなあ
    返信

    +33

    -0

  • 32. 匿名 2020/11/13(金) 17:28:50  [通報]

    野菊の墓

    自然描写の美しさと儚い恋に涙した。
    返信

    +22

    -0

  • 33. 匿名 2020/11/13(金) 17:31:03  [通報]

    オースティンの自負と偏見
    昔読んでたけど最近新潮文庫の新訳を読んだらすごく読みやすかったので、再ハマりしました。
    他のオースティン作品も小山太一さんの訳で読みたい!
    返信

    +14

    -0

  • 34. 匿名 2020/11/13(金) 17:31:49  [通報]

    車輪の下
    返信

    +34

    -0

  • 35. 匿名 2020/11/13(金) 17:32:24  [通報]

    斜陽は面白かったなぁ!
    出てくる人変な人ばっかりだけど。
    返信

    +51

    -2

  • 36. 匿名 2020/11/13(金) 17:37:55  [通報]

    >>31
    シェイクスピア読んでると古雅な言葉にうっとりする。特に福田恆存訳。
    返信

    +17

    -0

  • 37. 匿名 2020/11/13(金) 17:38:15  [通報]

    昔、「あらすじで楽しむ世界名作劇場」って番組があって面白かったんだよねー。
    名作を色んな手法で紹介してて。
    ロミオとジュリエットは出会ってから死ぬまでたった5日間の出来事、ってこの番組で知ったよ。ロミジュリは確かワイドショー形式で紹介してたような…。
    返信

    +30

    -0

  • 38. 匿名 2020/11/13(金) 17:38:49  [通報]

    ティファニーで朝食を カポーティ
    二十日鼠と人間 スタインベック

    読み始めてみたら意外と面白かった
    返信

    +13

    -0

  • 39. 匿名 2020/11/13(金) 17:39:37  [通報]

    >>30
    逆に読みたくなったw
    返信

    +7

    -1

  • 40. 匿名 2020/11/13(金) 17:41:46  [通報]

    ヘミングウェイの『誰がために鐘は鳴る』
    返信

    +9

    -0

  • 41. 匿名 2020/11/13(金) 17:42:49  [通報]

    >>9
    BL要素をほんのり感じる
    私と先生
    先生とK
    読んだら面白かった文学作品
    返信

    +30

    -20

  • 42. 匿名 2020/11/13(金) 17:43:00  [通報]

    梶井基次郎の檸檬
    短いし読みやすいよ。
    返信

    +36

    -0

  • 43. 匿名 2020/11/13(金) 17:43:36  [通報]

    西の魔女が死んだ
    主人公の心理描写とおばあちゃんの言葉が良かった
    返信

    +19

    -1

  • 44. 匿名 2020/11/13(金) 17:43:45  [通報]

    罪と罰ってどうですか?
    返信

    +13

    -1

  • 45. 匿名 2020/11/13(金) 17:44:15  [通報]

    昔の作品読むとさ、ダメな人のダメ具合が半端ないなと思う。今でもいるんだけど、その比じゃないというか
    返信

    +39

    -0

  • 46. 匿名 2020/11/13(金) 17:48:27  [通報]

    >>1
    あー、なんかね、汚かった。カニの匂いと手がべたべたしそうな感じ。
    あと性処理がからなんとなく書いてあって、でもはっきり書いてないから「どゆこと?」と思った。
    そんな感想。短いからすぐ読み終わるよ。
    返信

    +5

    -4

  • 47. 匿名 2020/11/13(金) 17:48:30  [通報]

    「夜長姫と耳男」面白いですよ。
    キャラ立ちがすごい。
    坂口安吾は文体が文豪然としていないので、軽く見てたけど、この小説は熱量がすごかった。
    返信

    +18

    -1

  • 48. 匿名 2020/11/13(金) 17:49:00  [通報]

    有名な谷崎作品の春琴抄
    全くの虚構だというのを忘れて引き込まれたよ。春琴と佐吉のお墓まいり行こうかとおもっちゃったw
    返信

    +40

    -0

  • 49. 匿名 2020/11/13(金) 17:49:32  [通報]

    >>39
    ドMですな笑
    返信

    +5

    -0

  • 50. 匿名 2020/11/13(金) 17:50:50  [通報]

    人間失格。本当に人間失格だったわ
    返信

    +39

    -2

  • 51. 匿名 2020/11/13(金) 17:50:59  [通報]

    >>44
    あの分厚くてひたすら細かい文章の中で、何度ロジオンロマーヌィチラスコーリニコフが後悔と正義の狭間で葛藤したか。
    良いから全部言っちまえ!
    と言う感想。
    返信

    +10

    -2

  • 52. 匿名 2020/11/13(金) 17:52:41  [通報]

    >>5
    エリスかえりぬ
    返信

    +4

    -0

  • 53. 匿名 2020/11/13(金) 17:57:14  [通報]

    >>9
    高校の時に読んで衝撃を受けた。
    鋭い文章で自分のことを批判されてるような感覚に陥って、それが嫌ではなくて孤独から解放された気がした。
    返信

    +33

    -0

  • 54. 匿名 2020/11/13(金) 17:57:43  [通報]

    >>7
    マンガ的かな〜。私は凄く考えさせられて命の重さの差とか少し怖くて悲しくて切なくなった。
    返信

    +13

    -0

  • 55. 匿名 2020/11/13(金) 17:58:35  [通報]

    >>9
    お嬢さんは綾瀬はるかにやってほしかった。
    返信

    +7

    -7

  • 56. 匿名 2020/11/13(金) 18:01:30  [通報]

    >>19
    いいですね
    私は「明日くる人」が好きです
    返信

    +0

    -0

  • 57. 匿名 2020/11/13(金) 18:05:46  [通報]

    >>25
    すごく好き
    シャーロットの「ヴィレット」という作品はジェーン・エアくらい良い作品。
    ブロンテ姉妹の作品はみんな面白い
    「アグネス・グレイ」「教授」も良かったです。
    返信

    +11

    -0

  • 58. 匿名 2020/11/13(金) 18:14:56  [通報]

    我が輩は猫である
    笑ったよ すんごく面白い
    返信

    +20

    -0

  • 59. 匿名 2020/11/13(金) 18:21:07  [通報]

    真珠夫人
    返信

    +5

    -0

  • 60. 匿名 2020/11/13(金) 18:24:47  [通報]

    太宰治の『惜別』。
    そのあとで魯迅の『藤野先生』を読んだけど良かった。
    返信

    +4

    -0

  • 61. 匿名 2020/11/13(金) 18:26:15  [通報]

    >>7
    漫画的では決してないと思うが…先に約束のネバーランド読んだとか?
    返信

    +11

    -0

  • 62. 匿名 2020/11/13(金) 18:27:43  [通報]

    >>47
    安吾なら【桜の森の満開の下】も狂気に満ちてて面白いよね。
    返信

    +21

    -0

  • 63. 匿名 2020/11/13(金) 18:28:43  [通報]

    伊豆の踊子!
    返信

    +10

    -1

  • 64. 匿名 2020/11/13(金) 18:31:39  [通報]

    関ケ原
    返信

    +3

    -0

  • 65. 匿名 2020/11/13(金) 18:33:08  [通報]

    >>19
    ドロドロの昼ドラ見てるみたいで面白かった
    返信

    +0

    -0

  • 66. 匿名 2020/11/13(金) 18:33:11  [通報]

    国語の先生が「源氏物語はエロです、18歳未満も堂々と読める官能小説です」って言い切ってたなー
    返信

    +31

    -0

  • 67. 匿名 2020/11/13(金) 18:35:15  [通報]

    >>7
    私もマンガ的だなーと思ってました
    とっつきやすいくて深いまさにそんな感じ
    色んな意見ありますね
    返信

    +2

    -5

  • 68. 匿名 2020/11/13(金) 18:35:18  [通報]

    >>11
    松山のことをボロクソに言ってる。
    返信

    +22

    -0

  • 69. 匿名 2020/11/13(金) 18:35:58  [通報]

    >>44
    名前覚えづらい!
    そして突然に愛称呼び混入、元の名前から連想できない!
    こいつとこいつが同一人物だったんかい!

    が、繰り返されるので諦めた。
    返信

    +16

    -2

  • 70. 匿名 2020/11/13(金) 18:36:13  [通報]

    そうかそうか、君はそういう奴だったんだな
    ってやつ
    夢や希望に満ち溢れるであろう10代の国語の教科書に載ってるのになかなかの鬱展開だった
    返信

    +15

    -0

  • 71. 匿名 2020/11/13(金) 18:36:52  [通報]

    安部公房の『砂の女』
    返信

    +17

    -0

  • 72. 匿名 2020/11/13(金) 18:38:16  [通報]

    井伏鱒二の山椒魚
    ものすごく短くて読みやすいしちょっとギャグ入ってるし文学作品読んだ!って気持ちにもなれるしオススメです。短編集で他のやつもすごくギャグっぽくて面白かったです。男の悲しい下心みたいなのが面白く描かれてました
    読んだら面白かった文学作品
    返信

    +15

    -1

  • 73. 匿名 2020/11/13(金) 18:39:20  [通報]

    >>11
    芋のくだりは笑った
    返信

    +4

    -0

  • 74. 匿名 2020/11/13(金) 18:39:30  [通報]

    >>14
    妻子はいないから不倫じゃないよ。
    返信

    +15

    -0

  • 75. 匿名 2020/11/13(金) 18:40:31  [通報]

    豊じょうの海

    特に奔馬
    返信

    +11

    -0

  • 76. 匿名 2020/11/13(金) 18:41:46  [通報]

    >>1
    読んで寒そうな感覚は伝わってきた
    あと暗くて不潔なそんなイメージ 面白いって感じはなかったです
    返信

    +7

    -1

  • 77. 匿名 2020/11/13(金) 18:41:54  [通報]

    十九才の地図
    中上健次
    返信

    +1

    -0

  • 78. 匿名 2020/11/13(金) 18:44:33  [通報]

    武者小路実篤の友情。
    返信

    +14

    -0

  • 79. 匿名 2020/11/13(金) 18:46:41  [通報]

    芥川龍之介の「鼻」は、たしか鼻が耳に恋する話だったな〜と思って今確認してみたら全然違って、よく考えたらラーメンズのネタでした。
    返信

    +21

    -1

  • 80. 匿名 2020/11/13(金) 18:47:32  [通報]

    樋口一葉たけくらべ
    口語で古文みたいなのが難しくて一生懸命読んだので余計みどりの気持ちに没頭してしまった
    悲しくて浸れる
    返信

    +16

    -0

  • 81. 匿名 2020/11/13(金) 18:50:03  [通報]

    遠藤周作 「海と毒薬」
    返信

    +19

    -0

  • 82. 匿名 2020/11/13(金) 18:52:10  [通報]

    夏目漱石 夢十夜
    返信

    +14

    -0

  • 83. 匿名 2020/11/13(金) 18:53:40  [通報]

    >>44
    ドストエフスキー作品の中で一番おもしろいと思う。
    主人公ラスコーリニコフの名前は分裂って意味とか解説本も併せて読むと更におもしろい。
    返信

    +16

    -0

  • 84. 匿名 2020/11/13(金) 18:54:15  [通報]

    >>66
    マジで?
    返信

    +0

    -0

  • 85. 匿名 2020/11/13(金) 18:56:16  [通報]

    >>11
    夏目漱石=教科書の人…で読まないのは勿体ない位、面白い。
    読みやすいし。

    最初から最後までほぼほぼ悪口。
    清だけが小説の中の唯一のオアシス。
    返信

    +51

    -1

  • 86. 匿名 2020/11/13(金) 19:01:19  [通報]

    >>24
    子供のとき図書室で読みましたが、アンが登場してあの例のマシンガントークが鬱陶しく思い、あとつっけんどんなマリラも嫌に思えてそこで読むのをやめました。
    最近アニメとドラマ見て興味がわき文庫本を買って読みました。
    アンのおしゃべりも楽しく思えたし、マリラの優しさも理解できます。
    返信

    +13

    -0

  • 87. 匿名 2020/11/13(金) 19:04:27  [通報]

    >>48
    私は、高校生の頃「春琴抄」が虚構だとわからず、実際にモデルがいるのだと思い、二人の墓があるとされる周辺に自転車乗って行ったわ。浄土宗の某寺って、実際にそんな墓はないのに。
    仕方ないから、真田信繁(幸村)終焉の地「安居神社」お詣りしたわ。


    返信

    +20

    -0

  • 88. 匿名 2020/11/13(金) 19:05:58  [通報]

    春琴抄
    返信

    +9

    -1

  • 89. 匿名 2020/11/13(金) 19:06:25  [通報]

    >>20
    何の救いもないし只々胸糞悪かったわ
    羅生門やこころもヘビーな話だったけど訴えかけるものがあっただけマシだと思った
    返信

    +20

    -0

  • 90. 匿名 2020/11/13(金) 19:08:00  [通報]

    室生犀星の「杏っ子」
    返信

    +4

    -0

  • 91. 匿名 2020/11/13(金) 19:11:20  [通報]

    >>78
    夏目漱石のこころと状況似てるなーって思いながら読んだ こういう設定流行ってたのかな
    返信

    +3

    -0

  • 92. 匿名 2020/11/13(金) 19:14:59  [通報]

    >>7
    泣いちゃったよ…
    返信

    +7

    -0

  • 93. 匿名 2020/11/13(金) 19:24:39  [通報]

    >>7
    私は読後すぐ手放しました。
    おそろしくて。
    返信

    +6

    -0

  • 94. 匿名 2020/11/13(金) 19:25:52  [通報]

    >>5
    一応「普請中」が続編っちゃ続編かと思う
    最後の最後まで一切情けがないあたり、鴎外だなぁと思う
    これ、漱石が書いたら泥沼三角関係と泥沼家族関係と近代的自我に悩む主人公って感じで、もんのすごい悩む主人公になるなぁと
    返信

    +6

    -0

  • 95. 匿名 2020/11/13(金) 19:28:12  [通報]

    >>91
    武者小路実篤が「漱石先生の『こころ』がアンハッピーで好きじゃない。ハッピーエンド版の『こころ』を書きたい」って理由で書いた小説だったと思う
    返信

    +12

    -0

  • 96. 匿名 2020/11/13(金) 19:30:39  [通報]

    >>1
    ヰタセクスアリス
    森鴎外
    小説家ってこんなのばっかりねwって思った
    返信

    +8

    -1

  • 97. 匿名 2020/11/13(金) 19:34:04  [通報]

    >>94
    最後は家族を捨てて愛に生きながら悩みそう(門)
    返信

    +0

    -0

  • 98. 匿名 2020/11/13(金) 19:41:23  [通報]

    >>7
    重いテーマだった〜。読ん後つらい気持ちになったわ。
    返信

    +9

    -0

  • 99. 匿名 2020/11/13(金) 19:41:26  [通報]

    >>68
    そんなにぼろくそに言われてるのに松山は
    漱石をお慕いしているの。

    レストランでは「坊ちゃん定食」
    銀行では「坊ちゃん定期」
    そしてドドンと球場も「坊ちゃん球場」(今は違うけど)
    返信

    +21

    -0

  • 100. 匿名 2020/11/13(金) 19:43:31  [通報]

    芥川龍之介の小説集
    返信

    +6

    -0

  • 101. 匿名 2020/11/13(金) 19:44:09  [通報]

    >>99
    漱石って江戸生まれ東京育ちだし、ぶっちゃけ地方に愛着ないよなと思う
    返信

    +16

    -0

  • 102. 匿名 2020/11/13(金) 19:45:59  [通報]

    >>78
    愛と死 も好き
    返信

    +1

    -0

  • 103. 匿名 2020/11/13(金) 19:46:11  [通報]

    足るとは何か、幸せとは、罪とは、何か?考えさせられる
    読んだら面白かった文学作品
    返信

    +17

    -1

  • 104. 匿名 2020/11/13(金) 19:49:52  [通報]

    芥川龍之介「杜子春」
    三島由紀夫「春の雪」:絢爛豪華な日本語でつづられる貴公子の甘い悲恋
               しんしんと降る雪、人力車の覆いの中の狭い空間
               濃密なキスシーンに熱いため息が出る。

               初めて読んだ時から実写の配役を想像した。
               今なら吉沢亮一押しだ。
    返信

    +10

    -0

  • 105. 匿名 2020/11/13(金) 19:51:03  [通報]

    >>71
    全然わかりませんでした!
    返信

    +2

    -0

  • 106. 匿名 2020/11/13(金) 19:58:04  [通報]

    >>12
    このまえNHKの100分で名著で見たけど、春琴抄のあのシーンが恐ろし過ぎた。
    そのシーンはネタバレしない方がいいのかなと思うので書けないけど。
    返信

    +26

    -0

  • 107. 匿名 2020/11/13(金) 20:01:30  [通報]

    >>12
    まだ細雪しか読んでないけどめっちゃ面白かった!
    春琴抄買ったから楽しみです。
    返信

    +15

    -1

  • 108. 匿名 2020/11/13(金) 20:04:44  [通報]

    >>103
    懐かしい、中学の国語の授業で読んだ。
    読み終わったあと「あなたが裁判官なら喜助を有罪にする?しない?」って課題が出たけど、見事にクラスで意見が真っ二つに分かれた。
    返信

    +13

    -0

  • 109. 匿名 2020/11/13(金) 20:06:49  [通報]

    >>1
    三島由紀夫 金閣寺
    言葉がふつくし
    返信

    +13

    -0

  • 110. 匿名 2020/11/13(金) 20:08:27  [通報]

    >>28
    私は何を言ってるのかよくわからんかった笑
    返信

    +2

    -0

  • 111. 匿名 2020/11/13(金) 20:21:14  [通報]

    国語の教科書に載ってたゴーゴリの外套
    うろ覚えだけどアカーキーアカーキエビッチって名前と外套が出来るまでの過程が面白かった
    猫の毛で作ってた気がする
    返信

    +2

    -0

  • 112. 匿名 2020/11/13(金) 20:22:18  [通報]

    夏目漱石 夢十夜 草枕
    中勘助 銀の匙

    文体がよい。
    返信

    +3

    -0

  • 113. 匿名 2020/11/13(金) 20:22:30  [通報]

    >>2
    ドラマで見た
    お母さん怖かった
    返信

    +2

    -0

  • 114. 匿名 2020/11/13(金) 20:25:07  [通報]

    >>109
    日本語って素晴らしいわよね
    返信

    +6

    -0

  • 115. 匿名 2020/11/13(金) 20:27:10  [通報]

    車輪の下
    こんな話だったとは( ; ᯅ ; `)
    返信

    +5

    -0

  • 116. 匿名 2020/11/13(金) 20:29:54  [通報]

    内田百間
    サラサーテの盤

    不思議すぎぃ。
    返信

    +1

    -0

  • 117. 匿名 2020/11/13(金) 20:32:38  [通報]

    >>28
    私も金閣寺は素晴らしくて、おおおぉってなった
    それからしばらく、三島由紀夫ばっかり読んだわ
    返信

    +8

    -1

  • 118. 匿名 2020/11/13(金) 20:34:56  [通報]

    >>2
    有吉佐和子は外れがない。
    返信

    +11

    -0

  • 119. 匿名 2020/11/13(金) 20:38:34  [通報]

    文鳥飼いだから夏目漱石の「文鳥」読んで、漱石嫌いになったわ
    返信

    +2

    -0

  • 120. 匿名 2020/11/13(金) 20:40:13  [通報]

    夢野久作
    瓶詰めの地獄

    切なくなる。
    返信

    +7

    -0

  • 121. 匿名 2020/11/13(金) 20:41:09  [通報]

    >>70
    教科書の作品って意外と鬱展開多いと思う
    ごんぎつね、ちいちゃんのかげおくり、羅生門、舞姫、夏の葬列、大人になれなかった弟たちに、ひよこの眼、こころetc…

    あと定番の白いぼうしと同じ本に載ってるすずかけ通り三丁目
    これは教科書には載ってないけど白いぼうしと同じ作者とは思えないくらいの鬱展開
    返信

    +13

    -0

  • 122. 匿名 2020/11/13(金) 20:41:25  [通報]

    >>66
    アレの原文を高校生でエロ読める国語力と想像力があれば、作家になれそう
    今の子がエロく感じるような描写なんて、ぜんぜんないもん

    ちなみに私は、ネチネチネチネチ濃ゆーい窯変源氏物語が大好き!
    返信

    +11

    -1

  • 123. 匿名 2020/11/13(金) 20:43:48  [通報]

    >>112
    夢十夜、草枕が面白いなんてホント尊敬する
    私、読書大好きだけどソレは厳しかった笑
    返信

    +4

    -0

  • 124. 匿名 2020/11/13(金) 20:48:05  [通報]

    >>35
    私、子供産む直前まで斜陽読んでて
    産む時に蛇の卵ーって思いながら産んだのすごく覚えてるわ
    返信

    +5

    -0

  • 125. 匿名 2020/11/13(金) 20:50:19  [通報]

    >>44
    >>83
    私も、ドストエフスキーの中で1番面白いと思う
    今読んでも、通じるものがあると思うし
    文庫でも上下巻で読み終わっちゃうから、すぐ読み終わるし

    単純に、ストーリーが面白いと思うから名前で敬遠したらもったいない作品だよね
    返信

    +14

    -0

  • 126. 匿名 2020/11/13(金) 20:50:28  [通報]

    細雪

    下痢が止まらない
    返信

    +5

    -0

  • 127. 匿名 2020/11/13(金) 20:52:34  [通報]

    >>20
    高校の先生(女性)も
    授業中、こんな男!とか
    本音の文句を言ってたよ。
    イライラが隠せない程の
    ゲスっぷりだった
    返信

    +19

    -1

  • 128. 匿名 2020/11/13(金) 20:56:14  [通報]

    人間失格。
    かまってちゃんぷりがつぼ。
    返信

    +6

    -0

  • 129. 匿名 2020/11/13(金) 21:01:37  [通報]

    >>122
    いつの間にかベッドインしているからね笑
    私は「?いつ関係持ったの?」ってなりっぱなしで、解説読んで「あーここでベッドインした?」ってなった
    返信

    +6

    -0

  • 130. 匿名 2020/11/13(金) 21:05:13  [通報]

    >>9
    ちょうど今、門を読んでる。夏目漱石の文章、引き込まれて自分がその時代に生きてるかの様に感じられて好き。
    返信

    +8

    -0

  • 131. 匿名 2020/11/13(金) 21:10:26  [通報]

    トルストイが好き。時代背景も好きだし哲学的なところが特に。

    「アンナカレーニナ 」と「戦争と平和」

    返信

    +9

    -0

  • 132. 匿名 2020/11/13(金) 21:14:34  [通報]

    武者小路実篤「友情」
    親友同士が一人の女性を好きになる。
    返信

    +1

    -0

  • 133. 匿名 2020/11/13(金) 21:16:58  [通報]

    >>9
    こころ、私も先生も社会人として甘えすぎと挫折して最後まで読んでないけど読み返そうかな
    返信

    +5

    -2

  • 134. 匿名 2020/11/13(金) 21:28:50  [通報]

    >>14
    エリスのモデルは実在するエリーゼ・ヴィーゲルトですね
    森鴎外は兄弟が綺麗な女性と結婚したのを羨んで離縁、美人と再婚して長男は離れに住まわせていたそうで、なかなかヤバいですな
    返信

    +14

    -0

  • 135. 匿名 2020/11/13(金) 21:30:04  [通報]

    芋虫
    返信

    +2

    -3

  • 136. 匿名 2020/11/13(金) 21:30:23  [通報]

    清少納言「枕草子」

    古典だけど、書かれている内容は現代にも通じることが多くて面白いと思う
    原文で読むと言葉の持つリズムや文章の歯切れの良さが伝わってくる
    返信

    +1

    -0

  • 137. 匿名 2020/11/13(金) 21:33:09  [通報]

    仮面の告白
    返信

    +3

    -0

  • 138. 匿名 2020/11/13(金) 21:33:39  [通報]

    >>122
    直接的な描写はほとんどないですよね
    心理描写は細かいけど
    返信

    +3

    -0

  • 139. 匿名 2020/11/13(金) 21:34:36  [通報]

    高村光太郎の「智恵子抄」が高校生の頃からずっと好きで、文庫本何回も買い直してる(持ち歩いてボロボロになる)
    特にレモン哀歌が好きなんだけど、米津玄師のlemonってこの詩と色々通じるものがあると思うの私だけかな
    返信

    +14

    -3

  • 140. 匿名 2020/11/13(金) 21:43:32  [通報]

    武田泰潤『ひかりごけ』

    倫理とは?戦争とは?色々考えさせられる
    返信

    +5

    -0

  • 141. 匿名 2020/11/13(金) 21:47:55  [通報]

    『徒然草』 兼好法師

    「わざわざ海渡ってしょーもないメイドインチャイナどや顔で持ってくるけど、中国なんて漢方以外ロクなもんない」

    700年以上も前から中国嫌われてて笑った
    返信

    +17

    -3

  • 142. 匿名 2020/11/13(金) 21:53:07  [通報]

    >>135
    寝る前に読んで後味悪すぎた。
    何ともやるせない気持ちで眠りについたわ。
    返信

    +3

    -0

  • 143. 匿名 2020/11/13(金) 22:11:20  [通報]

    安部公房の砂の女、壁、カンガルーノートとか有名どころしかまだ読んでないんだけど、どれも面白かった‼︎
    シュールで理解し切れない部分も多いんだけど、読み終わると心から面白かったって思えるんだよね。
    返信

    +5

    -1

  • 144. 匿名 2020/11/13(金) 22:41:01  [通報]

    >>9
    子供の教科書にあるので久しぶりに読んだらやっぱり面白かった
    昭和世代から令和の高校生まで引き込むって凄いな
    ネットで見たら海外の人も割と読んでるんだね
    「友情も家庭も孤独を消すことはできない」なんて感想があって興味深かった
    返信

    +5

    -0

  • 145. 匿名 2020/11/13(金) 22:52:59  [通報]

    >>41
    墓石にK?!笑
    返信

    +13

    -1

  • 146. 匿名 2020/11/13(金) 22:55:34  [通報]

    >>11
    台所でふと宙返りしたくなってしたらどっかの角に体ぶつけて超痛かったみたいなくだりあったよね。何だよそれwって思った記憶ある。
    返信

    +9

    -0

  • 147. 匿名 2020/11/13(金) 22:59:36  [通報]

    >>6
    面白いよね!エッセイだけど不道徳教育講座も好きだった。三島由紀夫って案外ユーモア感覚あるんだなと思った。
    返信

    +12

    -1

  • 148. 匿名 2020/11/13(金) 23:13:01  [通報]

    >>147
    三島由紀夫はヤバい人なのかと思ったら全くの逆だった。ユーモア溢れ鋭い描写に繊細な文章、今読んでもとても面白い。
    返信

    +15

    -0

  • 149. 匿名 2020/11/13(金) 23:30:41  [通報]

    >>108
    子供の頃と熟成された大人では感想が凄く変わる、熟成ぐわいにもよって感じ方がどんどん変わる、深くなる
    返信

    +3

    -0

  • 150. 匿名 2020/11/13(金) 23:36:48  [通報]

    >>24
    赤毛のアン、私も好きです。
    シリーズ物で、全部読むとなかなかの長編です。
    アンの少女時代から母親目線までの変わりようが読んでてジーンときます。
    返信

    +8

    -0

  • 151. 匿名 2020/11/13(金) 23:54:38  [通報]

    >>35
    喋り方おもしろいよね。おタマゴをお食べになる、とか。
    返信

    +3

    -0

  • 152. 匿名 2020/11/13(金) 23:54:43  [通報]

    >>14
    森鴎外の『麻酔』?漢字間違っているかも
    というタイトルの短編?読んでないけど、何か他の本読んで知った。鴎外麟太郎森先生は軍医総監で医者だったので、麻酔した美しい女性に性的なことをするようなストーリーらしい。今の日本のポルノビデオの内容みたい。実際、同じことをする鬼畜がいるから、、
    返信

    +3

    -0

  • 153. 匿名 2020/11/14(土) 01:00:38  [通報]

    島崎藤村の夜明け前
    返信

    +1

    -0

  • 154. 匿名 2020/11/14(土) 01:11:54  [通報]

    ヘミングウェイの「老人と海」を中一のときに電車の中で暇つぶしに読んだ。
    なんだか躍動感があって、文庫本の値段にしてはお得感を感じた記憶がある。
    奴さんとか古い言葉を知れたし、水が怖かったけど海のロマンを感じることができた。
    まあ、同じ思いはしたくないけど。
    返信

    +1

    -0

  • 155. 匿名 2020/11/14(土) 01:16:06  [通報]

    >>118
    和宮様御留も良かった
    返信

    +3

    -0

  • 156. 匿名 2020/11/14(土) 01:18:44  [通報]

    >>23
    夢十夜の中の話で
    おぶっていた子がある場所で
    あの時ここでお前に亡き者にされたって内容が怖かったけど…。
    確か、前世での殺人者が今生の親でおぶってる子が被害者だって話。
    ぞわぞわした
    返信

    +4

    -0

  • 157. 匿名 2020/11/14(土) 01:38:06  [通報]

    雨月物語
    千夜一夜物語(バートン版)
    返信

    +3

    -0

  • 158. 匿名 2020/11/14(土) 01:39:05  [通報]

    江戸川乱歩の孤島の鬼
    乱歩に嵌った頃に読んでみてBLだったけど
    最後の一行道雄さん何一つ報われなくて泣いた
    返信

    +9

    -0

  • 159. 匿名 2020/11/14(土) 01:48:17  [通報]

    >>12
    痴人の愛が好き!めっちゃ面白い!
    ナオミに腹立つけど笑

    新潮文庫のだと、注釈も面白い
    3回くらい「谷崎は足に対するフェティシズムがあった」って出てくる
    作中で「ナオミさんは、僕らの仲間内でちょっと言えないようなあだ名で呼ばれてるんです」ってぼかして表現されてたらそのセリフにも注釈付いて、「恐らく公衆便所などであろう」みたいなこと書いてた
    返信

    +12

    -1

  • 160. 匿名 2020/11/14(土) 03:04:40  [通報]

    >>12
    身長は小柄で華奢だけど胸とかお尻の肉付きはよくて、色白で小さい足の女性が好きみたいだね。

    どの作品もだけど好みの外見の描写が細かすぎてちょっと面白い。
    返信

    +7

    -0

  • 161. 匿名 2020/11/14(土) 03:49:01  [通報]

    >>4
    山月記かな
    返信

    +6

    -0

  • 162. 匿名 2020/11/14(土) 05:57:14  [通報]

    井上靖「敦煌」「額田女王」

    元新聞記者だけあって、無駄を削ぎ落としたような淡々とした印象の文章ながらも情景が細部まで思い浮かぶ確かな描写力がある
    悠久の歴史に想いを馳せることのできる作品
    返信

    +5

    -0

  • 163. 匿名 2020/11/14(土) 07:13:10  [通報]

    >>4
    >>161
    山月記だとしたら、私もそれに一票。

    学生当時はなんだそりゃって感想だったけど、今になって腑に落ちた。

    頑張りすぎて人間の大事な部分を捨ててしまった、もうどうすることもできない、みたいなことかな。
    返信

    +5

    -0

  • 164. 匿名 2020/11/14(土) 08:05:34  [通報]

    『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』

    ここで紹介する面白さとはちょっと違うかもですが、知識があるとふふふっとなります
    返信

    +2

    -0

  • 165. 匿名 2020/11/14(土) 08:12:47  [通報]

    菊池寛の『蘭学事始』
    みんなで一生懸命オランダ語を解読していくくだりとか、杉田玄白の前野良沢に対する気持ちとか、胸が熱くなった
    返信

    +1

    -0

  • 166. 匿名 2020/11/14(土) 08:18:33  [通報]

    >>155
    私は「紀ノ川」
    返信

    +6

    -0

  • 167. 匿名 2020/11/14(土) 09:36:34  [通報]

    向い風 住井すゑ
    昔の結婚って…と考えさせられた。
    返信

    +2

    -0

  • 168. 匿名 2020/11/14(土) 09:47:33  [通報]

    菊池寛「恩讐の彼方に」
    短いのに色々考えさせられる。
    道徳の授業とか嫌いだったけど、これははまった。大人になった今でも定期的に読んでる。
    返信

    +2

    -0

  • 169. 匿名 2020/11/14(土) 10:19:09  [通報]

    >>48
    色んな解釈の仕方があるみたいで、読んでみて解説見るのも面白い
    あと谷崎だと痴人の愛もおもしろいです!
    外国の文化が入りだした煌びやかな世界観がすき
    返信

    +2

    -1

  • 170. 匿名 2020/11/14(土) 12:59:45  [通報]

    >>34
    ヘッセはデミアンが好き
    返信

    +2

    -0

  • 171. 匿名 2020/11/14(土) 13:38:25  [通報]

    「ゴリオ爺さん」は最初はちょっと我慢だけど読み進めていくと面白いよ。人間社会を冷静に見つめるバルザック、真理をついてるなーって思うしユーモラスな部分もある。
    返信

    +1

    -0

  • 172. 匿名 2020/11/14(土) 13:45:08  [通報]

    山崎豊子の作品はどれも凄い
    「華麗なる一族」「白い巨塔」あたりが有名だけど、私は「二つの祖国」が一番感情移入した
    「約束の海」が未完で終わったのが残念
    返信

    +3

    -0

  • 173. 匿名 2020/11/14(土) 14:12:57  [通報]

    >>170
    ヘッセの主人公って脳内補完もあるかもしれませんが、絶対日本ではイケメン枠ですよね
    返信

    +2

    -0

  • 174. 匿名 2020/11/14(土) 14:28:05  [通報]

    若きウェルテルの悩み

    あれはウェルテルが周囲に悩みをばらまいていると思う
    返信

    +3

    -0

  • 175. 匿名 2020/11/14(土) 18:02:21  [通報]

    >>142
    純愛でしょうに
    返信

    +0

    -0

  • 176. 匿名 2020/11/14(土) 18:50:10  [通報]

    >>61
    >>54

    ネタバレになりそうで先のコメントには書きませんでしたが、約束のネバーランド先に読んでます。

    だから、「えっ これがノーベル文学賞!?」と驚いたんですが、読みやすいのに世界観は美しくテーマが深くて二度びっくりしました。
    返信

    +1

    -0

  • 177. 匿名 2020/11/14(土) 23:49:42  [通報]

    >>50
    太宰は暗いとか言われてるけど「人間失格」読みやすかった。
    太宰作品は内容は暗くてもサクサク読める。
    自分は「パンドラの匣」が好き。
    結核病棟を舞台にした青春記。
    精一杯生きようとする人間のエネルギーにあふれている。
    返信

    +2

    -1

  • 178. 匿名 2020/11/14(土) 23:58:19  [通報]

    >>120
    3篇の手紙についての解釈がいろいろあるよね。
    キリスト教に縛られた兄妹の悲劇もあるし。
    短編だけど色々胸にずしーんとくる。

    返信

    +0

    -0

  • 179. 匿名 2020/11/15(日) 20:47:39  [通報]

    サガンの悲しみよこんにちは
    返信

    +0

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード