ガールズちゃんねる

谷崎潤一郎を語りたい

156コメント2020/09/20(日) 10:13

コメントを投稿する
  • 1. 匿名 2020/09/15(火) 23:20:45 

    主は熱狂的な「痴人の愛」ファンです。
    高校三年生の時に初めて読んだのですが、ナオミが天真爛漫な少女から様々な男を誑かす妖艶な美女に成長していく様が生き生きと描写されていて感銘を受けてしまいました。

    とくにラストでナオミが譲治に馬乗りになるあのシーンは衝撃的すぎて食い入るように読んだ覚えがあります。


    他にも春琴抄や細雪など谷崎作品について語りましょう( ◜ᴗ◝)
    返信

    +96

    -4

  • 2. 匿名 2020/09/15(火) 23:21:56  [通報]

    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +44

    -4

  • 3. 匿名 2020/09/15(火) 23:22:20  [通報]

    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +48

    -2

  • 4. 匿名 2020/09/15(火) 23:23:47  [通報]

    高尚なのにそこはかとなくエロい
    返信

    +109

    -0

  • 5. 匿名 2020/09/15(火) 23:24:43  [通報]

    蘆刈
    良くできた紀行文かなと思ったらどんどん不思議な世界になっていく、芸術的な上に面白い作品。
    返信

    +17

    -0

  • 6. 匿名 2020/09/15(火) 23:24:51  [通報]

    1969の片想い好きだったなぁ
    返信

    +5

    -2

  • 7. 匿名 2020/09/15(火) 23:25:56  [通報]

    SはMに生かされてるんだなぁ、って思った
    返信

    +103

    -0

  • 8. 匿名 2020/09/15(火) 23:26:23  [通報]

    足フェチ
    返信

    +43

    -0

  • 9. 匿名 2020/09/15(火) 23:26:42  [通報]

    たまに変態すぎてどん引きの話もあるのに
    美しすぎて神な話もあるのが摩訶不思議な作家。
    返信

    +120

    -0

  • 10. 匿名 2020/09/15(火) 23:28:34  [通報]

    刺青のフェチの表現の美しさと変態性に度肝を抜かれたw
    返信

    +54

    -1

  • 11. 匿名 2020/09/15(火) 23:29:17  [通報]

    >>6
    稲垣潤一さんの曲をしょうもないボケに使ってほしくない
    返信

    +17

    -0

  • 12. 匿名 2020/09/15(火) 23:29:25  [通報]

    無限の住人の作者が好きだよなあ。
    谷崎はSM、川端康成はロリコン、夏目漱石は格差愛?みたいなイメージがある
    返信

    +74

    -1

  • 13. 匿名 2020/09/15(火) 23:29:51  [通報]

    春琴抄ね。
    歯が痛くて腫れた顔で春琴の足暖めようとした時、思いっきり顔を蹴りあげられたとこしか覚えてないや。
    子供ながらにエロいのだろうとは思ったけど、中年になった今読んだらどう思うのだろう。
    返信

    +73

    -0

  • 14. 匿名 2020/09/15(火) 23:30:08  [通報]

    春琴抄
    針で目を突くのが愛なんだろうか・・
    返信

    +63

    -0

  • 15. 匿名 2020/09/15(火) 23:30:25  [通報]

    春琴抄なんて、ドMの極みだと思う。
    返信

    +88

    -0

  • 16. 匿名 2020/09/15(火) 23:31:36  [通報]

    私は究極のラブストーリーとして
    春琴抄を崇拝してます
    返信

    +30

    -1

  • 17. 匿名 2020/09/15(火) 23:32:11  [通報]

    神戸市東灘区在住です。谷崎が住んでいたうちや、細雪の石碑があります。
    返信

    +69

    -2

  • 18. 匿名 2020/09/15(火) 23:32:38  [通報]

    >>8
    富美子の足って作品が好き
    お前の足に踏まれて死にたいってクライマックス叫ぶんだ
    返信

    +19

    -0

  • 19. 匿名 2020/09/15(火) 23:33:11  [通報]

    >>2
    船越さん・・・
    返信

    +35

    -0

  • 20. 匿名 2020/09/15(火) 23:33:51  [通報]

    >>2
    船越英一郎のお父さん!
    返信

    +71

    -1

  • 21. 匿名 2020/09/15(火) 23:34:45  [通報]

    宇野重吉さんが窪田正孝に見える
    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +75

    -0

  • 22. 匿名 2020/09/15(火) 23:36:07  [通報]

    SM趣味を純文学として昇華させたのは功績。じゃなかったら、ただの変態。この人は筋金入りなんだなと、読めば読むほどに納得する。凡人には理解不能の愛の表現、こんな世界もあるのかと感心すらする。
    返信

    +82

    -0

  • 23. 匿名 2020/09/15(火) 23:37:14  [通報]

    谷崎作品を全部読んだわけじゃないけど春琴抄が一番好き!
    返信

    +21

    -0

  • 24. 匿名 2020/09/15(火) 23:40:35  [通報]

    日本の漆器の、黒に金で絵とか派手だなと思っていたのを
    陰影礼賛で蝋燭の灯りしかないようなところで見るのを前提に作られている
    と読んだときに目から鱗というかショックを受けて古い美術品や伝統工芸品を見る目が変わった
    返信

    +126

    -0

  • 25. 匿名 2020/09/15(火) 23:41:10  [通報]

    >>2
    これ令和バージョンでやってくれないかなw
    返信

    +40

    -1

  • 26. 匿名 2020/09/15(火) 23:41:17  [通報]

    春琴抄大好き
    人生で10回以上は読み返してる
    返信

    +17

    -0

  • 27. 匿名 2020/09/15(火) 23:43:53  [通報]

    >>12
    川端康成の最後の方の作品は年増女と青年の濡場とかだからね。
    女が若いか男が若いかだから、年の差は好きなんだなと思った。
    返信

    +43

    -0

  • 28. 匿名 2020/09/15(火) 23:44:30  [通報]

    >>2
    エリィカ サーワズィーリ!
    返信

    +7

    -1

  • 29. 匿名 2020/09/15(火) 23:45:55  [通報]

    細雪は当時の風俗や文化の資料として読んでもおもしろい。
    そこそこお金持ち階級なこともあるけど、
    戦前は想像するよりずっと豊かで華やかだったんだなと読むたび思う。
    返信

    +74

    -0

  • 30. 匿名 2020/09/15(火) 23:47:16  [通報]

    「細雪」とか「陰翳礼讃」とか日本美がテーマの作品が有名だろうけど、「ハッサンカンの妖術」とか江戸川乱歩的世界観の小説も書いていて、若い頃はまた違うのよね、、、
    返信

    +31

    -0

  • 31. 匿名 2020/09/15(火) 23:47:40  [通報]

    >>1
    痴人の愛ってファッションとか食べ物、インテリアの描写がおしゃれだよね。

    ぶどう柄の夏着物とかダイヤのついたハイヒールとか、ダンスホールのレモンスカッシュ、吹き抜けのアトリエ風な家…

    今読んでも新鮮でワクワクする!
    返信

    +85

    -2

  • 32. 匿名 2020/09/15(火) 23:47:42  [通報]

    谷崎と泉鏡花の鍋の話が好きw
    返信

    +15

    -0

  • 33. 匿名 2020/09/15(火) 23:49:58  [通報]

    >>25
    ごめん、川崎麻世とカイヤで想像した
    返信

    +1

    -16

  • 34. 匿名 2020/09/15(火) 23:53:22  [通報]

    高校生の時ハマって読んでた
    乱菊物語にアシカ馬という谷崎オリジナル生物が出てくるらしく気になってるけどまだ読めてない
    美意識は高いけど高尚じゃないというか、ジャンル小説に通じるエンタメ性がある作家だと思う
    返信

    +18

    -0

  • 35. 匿名 2020/09/15(火) 23:54:18  [通報]

    安田道代さん/小沢昭一さんver.
    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +20

    -2

  • 36. 匿名 2020/09/15(火) 23:54:19  [通報]

    鍵と瘋癲老人日記が好き
    返信

    +6

    -0

  • 37. 匿名 2020/09/15(火) 23:55:01  [通報]

    谷崎はM
    返信

    +20

    -0

  • 38. 匿名 2020/09/15(火) 23:58:40  [通報]

    >>35
    私は京マチ子版が見たい!
    写真で見て良いと思ったけど、動画もなくレンタルも見かけずなんだよ
    返信

    +27

    -0

  • 39. 匿名 2020/09/15(火) 23:59:39  [通報]

    私がイメージする痴人の愛のナオミのビジュアルは富江
    実写化するとしたらナオミ役はどんな女優さんかな
    返信

    +10

    -0

  • 40. 匿名 2020/09/16(水) 00:01:30  [通報]

    >>33
    なんでよw
    ジョージはナオミにメロメロだから
    ちょい無理があるw
    返信

    +14

    -1

  • 41. 匿名 2020/09/16(水) 00:09:10  [通報]

    谷崎潤一郎の変態性こそ語りたいw
    返信

    +27

    -0

  • 42. 匿名 2020/09/16(水) 00:09:36  [通報]

    ハイハイドウドウ、ハイハイドウドウ
    返信

    +13

    -0

  • 43. 匿名 2020/09/16(水) 00:14:51  [通報]

    >>13
    佐助が自分の目を失明させる衝撃的なシーンは忘れられないです!
    返信

    +37

    -0

  • 44. 匿名 2020/09/16(水) 00:16:50  [通報]

    >>7
    サービスのS、マスターのMとはよく言ったもんだよね
    返信

    +26

    -0

  • 45. 匿名 2020/09/16(水) 00:17:28  [通報]

    >>28
    現段階では不可能だろうが沢尻エリカにはぴったりだと思う。相手役はもちろん船越(息子)さんで。
    返信

    +38

    -5

  • 46. 匿名 2020/09/16(水) 00:17:39  [通報]

    >>35
    キャストに田村正和が!
    返信

    +20

    -0

  • 47. 匿名 2020/09/16(水) 00:18:52  [通報]

    「陰影礼賛」で、「能」を漆黒の闇と炎で語る部分が好き
    返信

    +16

    -0

  • 48. 匿名 2020/09/16(水) 00:20:41  [通報]

    今細雪みたいな着物一式を四姉妹に用意しようと思ったらどれくらいかかるんだろう…
    返信

    +52

    -0

  • 49. 匿名 2020/09/16(水) 00:20:50  [通報]

    >>27
    そうなんですか!あまり川端康成読んだことなかったので初めて知りました!ありがとうございます!!
    ロリコンってだけじゃなかったんだ…
    返信

    +18

    -0

  • 50. 匿名 2020/09/16(水) 00:21:19  [通報]

    絶対!主人公は美少女だよね。谷崎の目には美しい女しか映ってないし存在さえもしていない。美しい人を偶像にするよねぇ…また偶像化されてる様も自然に物語にするから相当な才能だと思う。谷崎自身の実生活知らないけど、女性関係も凄かったんだろうね。
    返信

    +57

    -0

  • 51. 匿名 2020/09/16(水) 00:24:53  [通報]

    なんか、好きな女の子が部屋に遊びに着て
    その子が風邪ひいててハンカチで鼻かんで
    そのハンカチ部屋に忘れて帰っちゃったんだけど
    女の子が帰ったあとでそのハンカチ弄りまくって
    挙げ句の果てにペロペロ舐めたりして
    後生大事に持ち歩くみたいな話読んだんだけど
    あれも多分谷崎潤一郎だったと思う
    マジで気持ち悪くて戦慄したわ…
    返信

    +50

    -0

  • 52. 匿名 2020/09/16(水) 00:27:28  [通報]

    耽美、って意味にドキドキした
    返信

    +12

    -0

  • 53. 匿名 2020/09/16(水) 00:28:47  [通報]

    >>46
    えー!何役だろう。ナオミとネンゴロになる大学生役かな?
    Wikipedia見なくちゃw
    返信

    +6

    -0

  • 54. 匿名 2020/09/16(水) 00:29:44  [通報]

    2014年に歌舞伎座で恐怖時代という作品を観ました
    美しくて残酷で狂気に満ちていて凄い演目でした
    戯曲も読んだけど面白かったです
    いつも楽屋の様子を伝えてくれる中村橋吾さんのブログが当時血みどろで恐ろしい事になってたな〜
    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +11

    -1

  • 55. 匿名 2020/09/16(水) 00:30:39  [通報]

    >>39
    芦名星さん
    返信

    +3

    -12

  • 56. 匿名 2020/09/16(水) 00:30:50  [通報]

    あの人、粘らはったなぁ。

    ほんま、粘らはったなぁ……。
    返信

    +11

    -0

  • 57. 匿名 2020/09/16(水) 00:41:27  [通報]

    私の中でこのイメージです。
    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +0

    -50

  • 58. 匿名 2020/09/16(水) 00:44:06  [通報]

    >>57
    これ本当にいい加減にしてほしい
    検索にも引っかかってくるし
    返信

    +31

    -1

  • 59. 匿名 2020/09/16(水) 00:53:05  [通報]

    >>8
    新潮文庫の「痴人の愛」の脚注、3回くらい「谷崎は足に対するフェティシズムがあった」って出てきてなんか笑ってしまった
    返信

    +49

    -1

  • 60. 匿名 2020/09/16(水) 00:57:01  [通報]

    細雪が好き
    だけどラストがちょっと変な感じだなと思ってしまった
    返信

    +19

    -0

  • 61. 匿名 2020/09/16(水) 00:59:53  [通報]

    >>14
    相手の気持ちを理解した上での思いやりだとは言えると思うけど、常人には共感はできないよね

    そもそも、春琴は佐助のこと好きで妊娠までしてるのに、察した両親に結婚について促されたら「誰があんなヤツと!」って言っちゃう春琴がまず常識から外れてるから

    そんな春琴を理解した佐助の行動もまた、たとえ愛ゆえでも多くの人の目には衝撃的に映ると思う
    返信

    +23

    -0

  • 62. 匿名 2020/09/16(水) 01:02:35  [通報]

    作品ではないけど、この人が若い頃に茨城の別荘地へ来ていたのを以前知って驚いた
    私は子供の頃この近くに住んでいて、別荘脇の坂道を降りて海へ遊びに行っていたから懐かしかった
    谷崎潤一郎の日立を歩く
    谷崎潤一郎の日立を歩くwww.tokyo-kurenaidan.com

    谷崎潤一郎の日立を歩く ▲トップページ | 著作権とリンクについて | メール | 最終更新日:2006年2月20日●谷崎潤一郎の日立を歩く 2002年12月14日 V01L04  今週は、「谷崎潤一郎を歩く」の中ででやり残していた、「日立を歩く」と「谷崎潤一郎の食を歩く(熱...

    返信

    +13

    -0

  • 63. 匿名 2020/09/16(水) 01:05:38  [通報]

    >>18
    瘋癲老人日記では、足の形のお墓作ろうとするんだよね
    死んでからも足に踏まれたい、踏まれて痛いんだけど楽しいって感覚を味わいたいって

    しかもその足が息子のお嫁さんのっていう、まぁまぁキモい爺さんの話w
    返信

    +33

    -0

  • 64. 匿名 2020/09/16(水) 01:15:44  [通報]

    >>24

    今ショックを受けました。
    返信

    +25

    -0

  • 65. 匿名 2020/09/16(水) 01:29:34  [通報]

    >>1
    私もその頃読んで感銘を受けました。
    映画も良かったですよ。
    でも、1番好きなのは「卍」です。
    こちらも映画も見応えありますよー(^∇^)
    返信

    +5

    -0

  • 66. 匿名 2020/09/16(水) 01:34:40  [通報]

    マジレスすんなって感じかもだけど、ドMという単語を軽々しく使ってる人を見ると、本当のドMはそんなもんじゃない…って思っちゃう
    返信

    +33

    -1

  • 67. 匿名 2020/09/16(水) 01:43:04  [通報]

    春琴抄を初めて読んだ時、春琴とサスケの間に子供が生まれたのにびっくりした
    返信

    +20

    -0

  • 68. 匿名 2020/09/16(水) 03:26:38  [通報]

    >>60
    下痢で終わるw
    返信

    +15

    -0

  • 69. 匿名 2020/09/16(水) 03:36:18  [通報]

    >>35
    田村正和が、当時から田村正和してた記憶ある
    返信

    +6

    -0

  • 70. 匿名 2020/09/16(水) 03:42:27  [通報]

    >>4
    そこはかとなくどころか あからさまにエロいよ
    返信

    +16

    -0

  • 71. 匿名 2020/09/16(水) 03:45:41  [通報]

    >>67
    秘密裡に産んですぐ里子にやられた子いたよね。父は誰なのか明かされなかったけど、やはりサスケか。
    返信

    +6

    -0

  • 72. 匿名 2020/09/16(水) 04:15:04  [通報]

    >>21
    すごい似てる!宇野重吉さんの「ナオミちゃーん」と呼ぶのとか思い出したわ。宇野さんは少女に翻弄される変態っぽくて情けない中年男にもかかわらず、目付きにどんよりした狂気が現れていて、すごく演技が上手いんだよね。

    映画と小説の『痴人の愛』を見て共依存関係を知りましたが、高校生にハードな恋愛は衝撃的だったわ。
    返信

    +12

    -0

  • 73. 匿名 2020/09/16(水) 04:15:53  [通報]

    >>67
    あれだけ尽くして自分のために目まで潰してくれたのに、体を許しても「佐助ごときと」そういう仲になったことを認めるのはプライドが許さないんだよね。普通だったらもう美少女ではないんだし佐助の気持ちにほだされて夫婦になって助け合って蔵しましたみたいな筋立てだろうに。でもそういう琴に仕えるのがドMの佐助にはゾクゾクしてたまらないんだろうなぁ。変態の世界を美しく描くってすごい才能だと思う。
    返信

    +31

    -0

  • 74. 匿名 2020/09/16(水) 04:40:18  [通報]

    美意識を貫いた人。
    母親になってもらいたくないから、と奥さんに子供を生むのを許さなかったというね。
    返信

    +16

    -0

  • 75. 匿名 2020/09/16(水) 04:41:21  [通報]

    >>35
    手前の人が石破さんに見える。
    返信

    +3

    -0

  • 76. 匿名 2020/09/16(水) 04:56:39  [通報]

    >>17
    そうだったんですね!東灘区、40年前住んでました(笑)
    返信

    +5

    -0

  • 77. 匿名 2020/09/16(水) 05:44:53  [通報]

    >>73
    子供産まれたのって最初の頃じゃなかった?
    返信

    +3

    -1

  • 78. 匿名 2020/09/16(水) 05:45:18  [通報]

    陰影礼賛は、全日本人必読!
    全米が泣いた的ないいかげんなのじゃなくて、本当に読んだ方がいい!
    返信

    +22

    -0

  • 79. 匿名 2020/09/16(水) 06:15:30  [通報]

    細雪、中学の時に読んでたけど長すぎて途中で挫折して以来読んでないってことに今気が付いた。
    返信

    +6

    -0

  • 80. 匿名 2020/09/16(水) 07:00:52  [通報]

    >>57
    これ何ですか?
    細雪ー!って必殺技を使うなんかのキャラ?
    返信

    +7

    -0

  • 81. 匿名 2020/09/16(水) 07:27:33  [通報]

    >>1
    高校の時、課題図書になって読んだ。
    ???だった。
    返信

    +2

    -0

  • 82. 匿名 2020/09/16(水) 07:40:41  [通報]

    自分の旧姓と同じなのが嬉しい
    他に谷崎って有名人知らない
    返信

    +9

    -0

  • 83. 匿名 2020/09/16(水) 07:42:55  [通報]

    >>62
    私も大沼町出身で、一族みんな日立市ですが驚きました。
    このお話はあまり知られていないですよね
    返信

    +4

    -0

  • 84. 匿名 2020/09/16(水) 07:44:26  [通報]

    >>28
    もう少し若い頃ならピッタリだった
    返信

    +7

    -0

  • 85. 匿名 2020/09/16(水) 07:46:00  [通報]

    >>80
    ヨコな上さわりしか知りませんが
    文豪ストレイドッグスっていうアニメの谷崎潤一郎です
    太宰治なら人間失格って技を使います
    返信

    +5

    -0

  • 86. 匿名 2020/09/16(水) 07:49:49  [通報]

    >>13
    若い頃は春琴の魔性に驚いたけど、この前読んだら佐助のエゴが見え隠れしてゾッとした。
    自分が望む世界に春琴を道連れにした感じ。
    返信

    +22

    -0

  • 87. 匿名 2020/09/16(水) 07:50:15  [通報]

    >>1
    好きな文豪は誰?聞かれたら谷崎潤一郎と芥川龍之介。
    谷崎作品は官能的な部分ばかり語られがちだけれど
    文体に独特な美しさがある。言葉選びにも舌を巻く。何回も読み返したくなる作品ばかりですよね。
    返信

    +19

    -0

  • 88. 匿名 2020/09/16(水) 07:53:23  [通報]

    >>39
    広瀬すず
    返信

    +1

    -4

  • 89. 匿名 2020/09/16(水) 07:58:15  [通報]

    >>77
    若い頃にひとり、後にさらに2人産んでる。
    返信

    +6

    -1

  • 90. 匿名 2020/09/16(水) 08:02:50  [通報]

    >>87
    谷崎作品は映像化するとどうしても下品になってしまうのがほんと残念。
    文章を読んでいれば読んでたら見たままのグロテスクな性行為ではなく、至高の恍惚感しか感じない。
    返信

    +23

    -0

  • 91. 匿名 2020/09/16(水) 08:22:14  [通報]

    >>68
    私も細雪は桜と下痢のイメージ。
    返信

    +4

    -0

  • 92. 匿名 2020/09/16(水) 08:29:36  [通報]

    初めて痴人の愛を読んでいるけれど、面白いね!
    あの時代にあの感性とは…

    2人の暮らしは相当に「ハイカラ」に見えたでしょうね
    「省線」とか「左様なら」という言葉もだんだん注釈なしでは意味が掴めない時代がくるんだろうな…

    譲治さんを現代に無理にイメージするとしたら、東北大学の理工を出て(宇都宮大学じゃなくてごめんね)、SONYでバリバリと難しい仕事をしている、みたいな感じかな


    当時の月給750円とは今の貨幣価値だと 75万円くらい?
    78円の安い日傘はシマムラやイオンで買った780円のかなとか、具体的な金額が出てくるので興味深いです
    返信

    +6

    -1

  • 93. 匿名 2020/09/16(水) 08:32:04  [通報]

    >>50
    佐藤春夫への細君譲渡事件は有名
    3人目の妻の松子さん(細雪の幸子のモデル)はもともと芥川のファンだったのに谷崎に言い寄られて結婚(今で言うダブル不倫?からの再婚)
    返信

    +14

    -1

  • 94. 匿名 2020/09/16(水) 08:35:04  [通報]

    >>68
    下痢で終わるところ、私の大学の教授は自然主義の影響を受けているって言ってました
    返信

    +8

    -0

  • 95. 匿名 2020/09/16(水) 08:39:16  [通報]

    >>2
    女性の足がジーパンで、男性が裸かと思って
    何してんの!?と思ったw
    返信

    +10

    -0

  • 96. 匿名 2020/09/16(水) 08:41:35  [通報]

    >>94
    「細雪」は「ささめゆき」と読むことを知ってきれいな日本語だなぁと思った。でも下痢で終わってびっくりした。見たことないけど舞台では綺麗な女優さんが演じてるけど下痢のエンドではないんだよね。
    返信

    +13

    -0

  • 97. 匿名 2020/09/16(水) 08:43:02  [通報]

    >>1
    内容は衝撃的だけどよみやすいよね
    ナオミは圧巻だけど、化粧が変だけどいい人そうな菊子さんとか、圧倒的に綺麗な春野綺羅子さんも好き
    返信

    +7

    -0

  • 98. 匿名 2020/09/16(水) 08:46:00  [通報]

    >>96
    見たことないけど映画はどう終わるんだろ?
    吉永小百合が下痢ってことはないよね…
    返信

    +4

    -0

  • 99. 匿名 2020/09/16(水) 08:55:05  [通報]

    >>1
    がるちゃんで谷崎を語り合えるとは感動!私も国文科出身で谷崎を卒論で出しました。
    返信

    +14

    -0

  • 100. 匿名 2020/09/16(水) 09:04:50  [通報]

    >>86
    文楽の人形と人形遣いの関係って言われてるよね
    返信

    +12

    -0

  • 101. 匿名 2020/09/16(水) 09:09:44  [通報]

    痴人の愛なんてなんちゅうえろえろ小説だ!ってパラパラ読み直したら全然エロ単語全然出てないんだよなぁ。
    見せつけるようにナオミが着替えてていて鏡越しに目があったら戸を閉める…みたいな描写なんだよ〜
    返信

    +10

    -0

  • 102. 匿名 2020/09/16(水) 09:10:55  [通報]

    台所太平記が好き!
    テレビで古い映画をやってたんだけど
    森繁久彌が主人公(谷崎)で、最後のほうに若き日の
    中尾ミエが出てくるんだけど、めっちゃ可愛いの
    おばちゃんになったミエしか知らなかったのでびっくりした
    ポニーテールの現代っ子の役
    返信

    +4

    -0

  • 103. 匿名 2020/09/16(水) 09:16:41  [通報]

    >>86
    佐助が折檻受けてヒーヒー泣いてたっていうけど
    子供できてるんだもんね、なんのヒーヒーだか😩
    返信

    +11

    -0

  • 104. 匿名 2020/09/16(水) 09:22:10  [通報]

    すごく文章が難しいんだけど
    頑張って読むとリズムがいい、そして妖しい雰囲気が立ちこめてくる。気がつけば文章の難しさが気にならなくないくらい本の世界に引き込まれていく。
    かなりサービス精神旺盛な作家なんじゃないか?
    三島由紀夫も美文だけど、こういうサービス精神はあまり感じない。
    返信

    +13

    -0

  • 105. 匿名 2020/09/16(水) 09:22:24  [通報]

    >>2
    馬派M
    返信

    +1

    -0

  • 106. 匿名 2020/09/16(水) 09:31:43  [通報]

    ラジオドラマで真矢ミキさんが痴人の愛のナオミやってた。
    返信

    +3

    -0

  • 107. 匿名 2020/09/16(水) 09:32:23  [通報]

    >>39
    きっと、誰がしても納得出来なさそう。
    返信

    +4

    -0

  • 108. 匿名 2020/09/16(水) 09:39:10  [通報]

    猫と庄造と二人のおんなも好きよ。
    ダメンズだけど妙に可愛いなぁと思ってしまう。
    中川家のお兄ちゃんに演じてもらいたい。
    返信

    +12

    -0

  • 109. 匿名 2020/09/16(水) 09:40:09  [通報]

    >>45
    「悪女について」で沢尻と船越さん共演してたね。清楚から悪女まで降り幅広いところは沢尻の良さだった。
    返信

    +9

    -0

  • 110. 匿名 2020/09/16(水) 09:43:29  [通報]

    私は秘密が好き
    夢の中の女では無くなった途端にその女を捨てたってやつ
    完全に全ての作品に谷崎本人がいるよね
    返信

    +7

    -0

  • 111. 匿名 2020/09/16(水) 09:52:06  [通報]

    若いときは思わなかったけど、今読み返すと私と性癖が似すぎてる
    こんなに官能小説で変態なのに、純文学として君臨している力量が凄いよね
    青少年にこんなの読ませたら駄目でしょ、いや読んで欲しいけど。
    返信

    +17

    -0

  • 112. 匿名 2020/09/16(水) 10:01:47  [通報]

    >>14
    究極のMだと思った
    返信

    +1

    -0

  • 113. 匿名 2020/09/16(水) 10:11:11  [通報]

    >>63
    端的に言えば足フェチのド変態なんだよね。
    それが彼の文章を読んでいるとこちらまでそっち側の人間の感覚になれるのが不思議。
    私は思春期に谷崎作品にハマってしまい、後に現実の性行為をしたときに耽美とは程遠くあまりの落差に驚愕した。
    現実があまりにも滑稽で。
    彼の感性と文章の美しさがどれだけ非凡なものか思い知らされた。
    返信

    +12

    -1

  • 114. 匿名 2020/09/16(水) 10:14:29  [通報]

    エロを芸術に昇華するって技量がいるよね
    現代アートとかでよく目にする下品で陳腐な表現の作品みたいな小説とはワケが違う
    今なら世間にぶっ叩かれていそうな私生活を送っていたみたいだけど、文豪とはそういうものなのかな
    返信

    +19

    -0

  • 115. 匿名 2020/09/16(水) 10:15:27  [通報]

    >>1
    痴人の愛の好きな場面は
    二人でカードゲームをしていて、最初は譲治さんがわざと負けてるんだけど、そのうち本当に勝てなくなるって所。
    男が若い女に籠絡されるのって、まさにそう言う流れなのかなって妙にしっくり来た。
    返信

    +24

    -0

  • 116. 匿名 2020/09/16(水) 10:16:08  [通報]

    >>101
    脇毛を剃らせるという どエロいプレイもあったけどね
    返信

    +6

    -0

  • 117. 匿名 2020/09/16(水) 10:23:23  [通報]

    源氏物語を何度も手直しして訳してるところや日本文化を愛で崇めてるところもすごく好き。
    文学を真正面から行った人っていうイメージ。
    返信

    +4

    -0

  • 118. 匿名 2020/09/16(水) 11:15:15  [通報]

    >>85
    ありがとうございます
    戦国武将とかと違ってそんなに過去の方たちでもないし
    そういう消費のしかたはどうなのと思った
    (好きな人ごめんなさい)




    返信

    +9

    -0

  • 119. 匿名 2020/09/16(水) 11:28:59  [通報]

    >>95
    ジーパンじゃなくてパジャマのズボンじゃないかな??
    返信

    +2

    -2

  • 120. 匿名 2020/09/16(水) 11:33:14  [通報]

    細雪が一番好き。これだけ他のと違って普通じゃない?この人の文学は高尚じゃない、どちらかといえば通俗小説だと思う。本人もその時代にしてはぶっ飛んだ人かな~と思う。文体文章が綺麗なので なんか高尚な気がするだけで。
    返信

    +9

    -0

  • 121. 匿名 2020/09/16(水) 11:49:55  [通報]

    >>7
    文学的でいいね
    返信

    +2

    -0

  • 122. 匿名 2020/09/16(水) 11:54:36  [通報]

    >>103
    なるほど!
    気づかなかった!

    高校生の頃、佐助にこんなに愛されて羨ましいとか思ってたけど友達はあんなん嫌だよと言われました。

    今では私も友達と同じ考え笑
    返信

    +6

    -0

  • 123. 匿名 2020/09/16(水) 12:00:37  [通報]

    >>94
    下痢と自然主義の関係を教えていただけるとありがたいです!
    返信

    +5

    -0

  • 124. 匿名 2020/09/16(水) 12:05:24  [通報]

    谷崎「先達(せんだつて)、泣いてみろと仰つしやいましたのに泣かなかつたのは私が悪うございました、今度からは泣けと仰つしやいましたら泣きます」
    返信

    +7

    -0

  • 125. 匿名 2020/09/16(水) 12:07:32  [通報]

    >>111
    高校の現代文の副読本に刺青があった。
    私はワクワクしたけど同級生の男子が
    「先生、こんな描写読ませていいんですか?」
    って聴いてた笑
    先生は
    「いいんだよ、それくらいー。」
    ってノリノリでした。
    ちなみに耽美派が好きな先生でした笑
    返信

    +9

    -0

  • 126. 匿名 2020/09/16(水) 12:24:13  [通報]

    沢尻エリカは悪女についてで合ってたんだよ
    主人公の顔立ちについても「顔立ちが小造りで地味な女に見えたり、化粧をすると綺麗にも見える童顔系」であってる
    ナオミは「派手でバタ臭い顔。目はひくが、ダンスホールにいた本物の女優のまるでむき卵のような小さく整った美貌と比べたら、造りがガサツで鼻の穴も目立つ」みたいな感じだもん
    返信

    +11

    -0

  • 127. 匿名 2020/09/16(水) 14:30:10  [通報]

    >>21
    寺尾聰のお父さんだっけ?
    返信

    +4

    -0

  • 128. 匿名 2020/09/16(水) 14:32:03  [通報]

    >>67
    こども五人できましたよね。
    わたしもビックリしました。
    盲目の両親には当然育てられず、よそで育てられた。
    返信

    +5

    -0

  • 129. 匿名 2020/09/16(水) 14:48:52  [通報]

    >>3
    この人がドMか。
    しかも自称とかじゃなくて普通に極めていらっしゃる。
    返信

    +7

    -0

  • 130. 匿名 2020/09/16(水) 15:08:42  [通報]

    >>125
    高校生に刺青読ませる先生好きだわw
    多感な時期に読んだ小説って忘れないよね
    返信

    +5

    -0

  • 131. 匿名 2020/09/16(水) 15:49:28  [通報]

    >>130
    とてもいい先生でした。
    理系クラスでみんなが国語に興味持ってくれるか不安だったそうなんですが、みんなその先生の授業は大好きでした。
    私も私でもともと本は好きだったんですけど、理系に進んだ後も源氏物語や日本文学の講義をとってました笑
    返信

    +3

    -0

  • 132. 匿名 2020/09/16(水) 15:51:47  [通報]

    >>131
    自己レスです。

    その先生の影響が大きくて理系に進んだ後も、です汗
    返信

    +4

    -1

  • 133. 匿名 2020/09/16(水) 16:42:30  [通報]

    >>118
    そうなんですよね〜
    子孫の方たちに許可を取っているのかな?
    とか気になってしまいますね
    これはそれほど萌えキャラ化してないし大人しい方だと思いますが
    返信

    +4

    -0

  • 134. 匿名 2020/09/16(水) 17:22:45  [通報]

    >>126
    藤田ニコルみたいな感じなのかな
    すごく高慢な子だし
    返信

    +1

    -1

  • 135. 匿名 2020/09/16(水) 18:04:43  [通報]

    >>8
    お孫さん(奥さんの連れ子の娘で血の繋がりは無い)のエッセイを読んだら、「もっともっと長生きしてほしかった」「ミニスカートやショートパンツ、ビキニを見せたかった」って書かれてたな
    返信

    +5

    -0

  • 136. 匿名 2020/09/16(水) 18:20:35  [通報]

    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +2

    -0

  • 137. 匿名 2020/09/16(水) 19:08:00  [通報]

    >>136
    このナオミの角度!良いねー!
    出先から帰る電車で向かいに座って眠るナオミを譲治が見つめた角度と同じ!
    鼻の穴が目立つ高慢な鼻。
    でもそれは、夜に閨の中で見る見慣れた角度。
    ナオミが最高の女じゃないと失望しながらも、肉体が惹き付けられて止まない心情を表す場面。
    返信

    +4

    -0

  • 138. 匿名 2020/09/16(水) 19:14:42  [通報]

    百恵友和の映画の春琴抄で、
    サスケは真面目に教えてるのに箸が転んでも可笑しい年頃の娘がケタケタ笑っていて、声だけ聴いていてサスケと娘がふざけ合ってると勘違いして激怒するシーン、笑う若い娘の役を榊原郁恵が演じていた
    返信

    +3

    -0

  • 139. 匿名 2020/09/16(水) 20:00:51  [通報]

    >>134
    目鼻立ちが大きい派手顔だから、ちょっと違うかも?
    吉井和哉を女にしたようなタイプの顔じゃない?鼻がデカくて

    私の中では15年くらい前にVIVIのモデルやってたハーフの女の人がイメージなんだけど、名前忘れて出て来ないんだよなあ~
    割と当時はメインで載ってた人、ライオン顔で
    その後冴えない男と結婚した記憶、今何してるのかなー
    返信

    +4

    -0

  • 140. 匿名 2020/09/16(水) 20:12:05  [通報]

    >>21
    京マチ子さん、ナオミのイメージにピッタリ!
    これ見たいな。
    返信

    +3

    -0

  • 141. 匿名 2020/09/16(水) 21:43:34  [通報]

    変態だよね
    同じ時代に生きてたら絶対嫌いなタイプ
    スキャンダル塗れ女泣かせで金持ち坊ちゃん

    作品は好きだ
    返信

    +5

    -0

  • 142. 匿名 2020/09/16(水) 23:08:59  [通報]

    >>113
    晩年に美少女のかかとに筆で紅をひいて、舐めてぼかすっていう行為を延々としてたらしいw
    筋金入りの足フェチだね。
    返信

    +6

    -0

  • 143. 匿名 2020/09/16(水) 23:10:03  [通報]

    >>8
    足フェチて普通レッグの部分だよね、
    谷崎はまさかのフット(笑)
    返信

    +6

    -0

  • 144. 匿名 2020/09/17(木) 01:10:39  [通報]

    >>123
    横だけど、人間の汚い部分もありのままをあえて表現するのが自然主義だから、雪子が下痢するのも「人間だから」ってことなんじゃないかな

    「アイドルはトイレ行かない」みたいなのは幻想でっていう

    自然主義の代表的作品として、田山花袋の蒲団が挙げられるけど、あれは今ならめちゃくちゃ叩かれるし気持ち悪がられると思う笑
    妊娠中の奥さんいるのに女学生に懸想して、なんとかその子と一緒になりたいから「出産で奥さん死んだらいいのに」なんて考えたり、その子を自分の家に下宿させたけど出て行った後その子が使ってた蒲団の匂い嗅いだりしてるから

    でもこれが悪みたいには作中で扱われてなくて、ただただ淡々と描かれてるから「男ならこういうとこあるよね」ってことなんだと思う

    だから「雪子は可憐だけどそれでも下痢はしますよ、人間だから」ってことなんじゃないかな
    自然主義ってだけじゃなくて、縁談に乗り気じゃない気持ちも表してると思うけど
    返信

    +6

    -0

  • 145. 匿名 2020/09/17(木) 01:18:36  [通報]

    >>144
    ありがとうございます!
    返信

    +2

    -0

  • 146. 匿名 2020/09/17(木) 05:09:06  [通報]

    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +4

    -0

  • 147. 匿名 2020/09/17(木) 08:30:55  [通報]

    >>144
    そうか、男だったらこういうところあるよね、で納得いった。それで色々合点がいくよ!!
    春琴が佐助に威張り倒してるのに子供が出来てんのは春琴に性欲があるからなんだな。
    返信

    +3

    -0

  • 148. 匿名 2020/09/17(木) 08:38:15  [通報]

    >>142
    そこらへんの変態なんか太刀打ち出来ないよ…
    ノーベル変態賞差し上げたい。
    返信

    +6

    -0

  • 149. 匿名 2020/09/17(木) 14:41:02  [通報]

    >>128

    盲目だから育てられなかった、というより春琴と佐助には、自分らの子どもは眼中に無い、って印象を持ちました

    子どもより自分らの世界が大事って感じで、子どもへの執着は感じなかった
    返信

    +6

    -0

  • 150. 匿名 2020/09/17(木) 14:48:12  [通報]

    >>86
    あなたのコメントに、強くうなずきました
    同意です!

    そう言われればたしかにそうだよね
    その証拠に、後年年老いて気持ちが弱くなっていた春琴は、佐助と正式に婚姻することを望むようなほのめかしをしたが、佐助が頑として受け付けなかった

    あくまでも夫婦として対等(というか当時のことなので夫が優位?)になるよりも、「お嬢さん」の春琴に仕える召使の自分でありたかったんだろうね

    だから死後の墓も春琴のは主人然として立派な墓なのに、自分の墓はその傍らに小さなものを建てた
    返信

    +8

    -0

  • 151. 匿名 2020/09/18(金) 04:54:24  [通報]

    >>124
    こういう言い回し、椎名林檎あたりが言いそうだな。
    返信

    +3

    -0

  • 152. 匿名 2020/09/18(金) 04:59:47  [通報]

    >>150
    死んでしまってもドM、貫いてるよね。性癖なんだろうが、究極の愛。こんなにも人を愛せるのかってなる。ある意味羨ましい。
    返信

    +4

    -0

  • 153. 匿名 2020/09/18(金) 15:14:03  [通報]

    ナオミにつけられてた、聞くにたえないアダ名って何と思って読んでました?
    私は公衆便所とか肉便器とかかなぁと思いました。
    返信

    +3

    -0

  • 154. 匿名 2020/09/18(金) 18:19:56  [通報]

    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +2

    -0

  • 155. 匿名 2020/09/19(土) 18:12:15  [通報]

    谷崎潤一郎を語りたい
    返信

    +3

    -0

  • 156. 匿名 2020/09/20(日) 10:13:56  [通報]

    >>153
    そうだと思います

    コートの下はマッパとか、作者の実体験なのではと思う
    東大卒なのよね

    でも読んでいると、世相や物価、昔の会社員は割と休めたんだなとか興味深いわ
    返信

    +4

    -0

コメントを投稿する

画像を選択

選びなおす

人気トピック

新着トピック

関連キーワード