ガールズちゃんねる

【悲報】筆者、“筆者の考え”を正確に読み取れず 立命館大准教授の著書が名門中学校の入試に→本人が挑戦も不正解に

108コメント2020/03/01(日) 06:54

  • 1. 匿名 2020/02/26(水) 13:36:52 

    【悲報】筆者、“筆者の考え”を正確に読み取れず 立命館大准教授の著書が名門中学校の入試に→本人が挑戦も不正解に - ねとらぼ
    【悲報】筆者、“筆者の考え”を正確に読み取れず 立命館大准教授の著書が名門中学校の入試に→本人が挑戦も不正解に - ねとらぼnlab.itmedia.co.jp

    立命館大学准教授・富永京子さんの著書「みんなの『わがまま』入門」が名門中学校の入試問題に採用され、富永さん本人が「著者がこのように考えるのはなぜか」という問題に挑戦したところ、正解できなかったとTwitterで報告し、大きな話題を呼んでいます。カラオケ採点番組で歌手本人が100点取れないのと同じパターンか……!


    「【悲報】筆者、筆者の考えを正確に読み取れず――」
    家族の反応

    +225

    -6

  • 2. 匿名 2020/02/26(水) 13:37:37 

    これは前からあるあるネタ

    +138

    -0

  • 3. 匿名 2020/02/26(水) 13:38:17 

    これだから現代文は難しい

    +344

    -1

  • 4. 匿名 2020/02/26(水) 13:38:23 

    こういうのって実は出題者の意図を汲み取る問題だからね

    +499

    -1

  • 5. 匿名 2020/02/26(水) 13:39:07 

    やっぱり本人には聞かないんだねw

    +154

    -1

  • 6. 匿名 2020/02/26(水) 13:39:29 

    筆者の考えなんて筆者に聞かなきゃわからない

    +293

    -1

  • 7. 匿名 2020/02/26(水) 13:39:54 

    だろうなあ〜わけのわからん問題多すぎ

    +174

    -0

  • 8. 匿名 2020/02/26(水) 13:40:03 

    出題者がひねくれ者だと誰も正解しない問題

    +203

    -1

  • 9. 匿名 2020/02/26(水) 13:40:11 

    現代文は、問題文に添う答えを本文から見つけてくるものだから

    +189

    -1

  • 10. 匿名 2020/02/26(水) 13:40:22 

    現代文は答えがない問題多いよね

    +103

    -3

  • 11. 匿名 2020/02/26(水) 13:40:55 

    >>4
    考えてるのは学者だし、それはもう方程式のよう。

    +67

    -1

  • 12. 匿名 2020/02/26(水) 13:41:00 

    前にタモリ倶楽部でもやってたな。自分の文章が国語の試験に採用された筆者がいくつか問題を解いたところ、不正解ばかりだったという…。結局この手の試験ってその国語教師と気が合わないといけないのか。

    +254

    -2

  • 13. 匿名 2020/02/26(水) 13:41:07 

    筆者が『私の気持ちなんかあんたたちには分からないわ!!』というタイプだったら誰も正解解答出せない件

    +122

    -2

  • 14. 匿名 2020/02/26(水) 13:41:13 

    准教授、若そう

    +11

    -0

  • 15. 匿名 2020/02/26(水) 13:41:25 

    【悲報】筆者、“筆者の考え”を正確に読み取れず 立命館大准教授の著書が名門中学校の入試に→本人が挑戦も不正解に

    +56

    -0

  • 16. 匿名 2020/02/26(水) 13:41:39 

    トピ三回読み直しました💦

    +10

    -0

  • 17. 匿名 2020/02/26(水) 13:42:39 

    つうか筆者が亡くなってて回答が本当にわからない作品とかどうしてるの?
    正解答とされてる答えが外れてる場合もあるよね

    +86

    -1

  • 18. 匿名 2020/02/26(水) 13:43:20 

    国語苦手な人こそ「作者の気持ちなんかわからねーよ」って言うけれども試されてるのは問題を読み解く力。でもたまに問題文が下手くそな先生もいる。

    +142

    -2

  • 19. 匿名 2020/02/26(水) 13:43:22 

    筆者には筆者の考えなんてわからないよ

    +4

    -2

  • 20. 匿名 2020/02/26(水) 13:43:31 

    筆者の考えと出題者の考えは別物だからね
    無理だろうけど
    筆者に問題を作ってもらうか
    出題者が書いた文章で出題するかがシンプルでいいよね

    +10

    -2

  • 21. 匿名 2020/02/26(水) 13:43:39 

    >>10
    いっそ
    (答えなどないのだ)と言ってくれた方がスッキリする

    +8

    -0

  • 22. 匿名 2020/02/26(水) 13:44:25 

    >>4
    高校の時いつも国語系科目がトップの子が同じこと言ってた

    +101

    -0

  • 23. 匿名 2020/02/26(水) 13:44:51 

    筆者<「ゴメーン!なんにも考えてなかった!テヘペロ😝」

    +22

    -0

  • 24. 匿名 2020/02/26(水) 13:46:47 

    たまにこういうこと言う作家出てくるけどなんか苦手なんだよな

    +9

    -7

  • 25. 匿名 2020/02/26(水) 13:47:21 

    あれ?締め切り前の漫画家の話に似てる

    +1

    -0

  • 26. 匿名 2020/02/26(水) 13:47:34 

    このようなことがあるって自分が学生の頃から気付いていたよ。
    国語をテストのために勉強することが嫌いになったわ。

    +4

    -0

  • 27. 匿名 2020/02/26(水) 13:47:35 

    ちょっと違うけどあるアイドル(だったかな)がファンが集まるネット掲示板に書き込んだら「あなたは○○の事全然分かっていない!」とフルボッコにされ追い出された話を思い出したw

    +61

    -0

  • 28. 匿名 2020/02/26(水) 13:47:37 

    もうさそろそろ
    筆者はなんも考えてない説とか認めた方が良くない?

    +7

    -0

  • 29. 匿名 2020/02/26(水) 13:48:10 

    >>27
    そのファンもなんも分かってないと思うw

    +6

    -1

  • 30. 匿名 2020/02/26(水) 13:48:33 

    知ってた。
    自分も、国語の作者の気持ちは、いつも×だった。
    絶対、おかしいと思っていた、本当に作者に聞いたのかって。

    +30

    -1

  • 31. 匿名 2020/02/26(水) 13:49:50 

    人の心なんて正確に読み取れるわけないのに

    +9

    -0

  • 32. 匿名 2020/02/26(水) 13:49:55 

    そんなつもりで書いてないんだよなあ。なんて筆者もいるだろうね。

    +44

    -0

  • 33. 匿名 2020/02/26(水) 13:49:56 

    筆者の考えが正解と違ったのなら、そんな問題を出題する意味なしだね。

    +3

    -0

  • 34. 匿名 2020/02/26(水) 13:51:23 

    国語的な正解を導き出すのが、国語の正解ですよ

    +6

    -2

  • 35. 匿名 2020/02/26(水) 13:53:47 

    文章も論理的なものだから間違えたのは普通に読解力が無いんだと思う
    名門中学の入試問題ならちゃんとしてるでしょう

    +5

    -3

  • 36. 匿名 2020/02/26(水) 13:54:36 

    羽田さんがテレビでやってなかったっけ
    問題出してる中学校に行って

    +0

    -0

  • 37. 匿名 2020/02/26(水) 13:54:39 

    本人が自分の事は自分が良く知ってる訳でも無いでしょ?

    自意識過剰でバカにされたり。
    自分に自信なさ過ぎの人とか

    +2

    -2

  • 38. 匿名 2020/02/26(水) 13:56:04 

    >>32
    筆者が亡くなってる場合は死人に口無し感否めないしね

    +16

    -0

  • 39. 匿名 2020/02/26(水) 13:56:19 

    普段本を読まない、小説も論文も興味ない親友がセンター現代文だけは満点だったらしい…現代文って難しいよね。
    色々な文章に触れることは大事だけど、現代文って勉強して意味あるのかなって思う。

    +3

    -0

  • 40. 匿名 2020/02/26(水) 13:58:01 

    >>4
    現代文苦手でした…どうやって解けばいいのかわからなかった

    +38

    -0

  • 41. 匿名 2020/02/26(水) 14:03:01 

    日本の国語って筆者の気持ちを汲み取るのに重視しすぎなんだって

    +4

    -0

  • 42. 匿名 2020/02/26(水) 14:03:52 

    こないだ最果タヒも自分の文章が早大の問題になってて挑戦して間違えてたね

    +3

    -1

  • 43. 匿名 2020/02/26(水) 14:04:01 

    筆者の考えを~ではなくて出題者の考えを~にしたほうがいいよね
    筆者本人しかわかるわけねーだろっておもってた

    +17

    -1

  • 44. 匿名 2020/02/26(水) 14:09:51 

    今の自分の意見を尊重することが大事世代には
    こういう、筆者の気持ちとか意図を汲み取る問題は難しいだろうね。

    +5

    -2

  • 45. 匿名 2020/02/26(水) 14:12:26 

    とある作家の娘が、父親の作品が出題されたので父親に直接聞いたら締め切りに追われてて云々言ったのでそのまま書いたらバツだったとかの話を思い出した。

    野坂昭如だったかな。

    +22

    -1

  • 46. 匿名 2020/02/26(水) 14:13:39 

    出題者がどう感じたか
    お前の主観なんざ知らねーよと

    +5

    -1

  • 47. 匿名 2020/02/26(水) 14:16:06 

    筆者の考えの正解は、「〆切に追われて編集に居座られ、それどころではない」と、答えた作家がいたけど…

    +16

    -0

  • 48. 匿名 2020/02/26(水) 14:18:26 

    筆者の実直な人間性を垣間見ました。

    +1

    -0

  • 49. 匿名 2020/02/26(水) 14:19:02 

    宮崎駿が何か小説を書いたとして、宮崎駿の意図を探るに等しい
    あの偏屈な爺さんの意図なんか、誰にも分からんよ

    +3

    -2

  • 50. 匿名 2020/02/26(水) 14:21:12 

    論理と情緒教育を一緒にするから…

    +6

    -0

  • 51. 匿名 2020/02/26(水) 14:22:52 

    >>4
    学生の頃は苦手だったけど社会人になって数年経った時に解いてみたら何故だかよく分かるようになった。
    人生経験積んだら自然と筆者の意図が分かるようになるのかな...

    +16

    -3

  • 52. 匿名 2020/02/26(水) 14:23:09 

    国文学を専攻しているけど、筆者の気持ちなどどうでもいい。
    読解とは筆者の気持ちを慮ることではなく、そこに書かれた事実を正確に把握するスキル。
    筆者は自分というバックグラウンドがある分、問題文にない裏まで読み取りかねず、それが誤答に繋がりやすい。

    それ以前に、大学入試で「筆者の気持ち」を聞くなんてことあるの?傍線部の意味を答えなさい、ではなく?

    +15

    -2

  • 53. 匿名 2020/02/26(水) 14:25:32 

    長い小説や随筆の一部を切り抜いて、意図も何もないとは思う。書く人はそういう使われ方することを考えてない。

    +5

    -0

  • 54. 匿名 2020/02/26(水) 14:26:50 

    前から、考えろ系問題は作者が
    当てられないて言わられてるね
    第三者が勝手に、こうに決まってるて
    決めつけた答えを当てろゲーム

    +4

    -0

  • 55. 匿名 2020/02/26(水) 14:29:09 

    宮本輝も息子が高校生の時に、国語のテストで自分の作品が出て解いてみたけど、80点くらいだったって言ってた。

    +5

    -0

  • 56. 匿名 2020/02/26(水) 14:36:37 

    椎名誠は自分の作品のテストやってみたら、100点満点で20点だったらしい

    +3

    -0

  • 57. 匿名 2020/02/26(水) 14:37:43 

    >>3
    現代文得意だった自分からすると、やっぱどんな文でもパターンがある。筆者の気持ちというより、出題者の意図を読み取る問題かな。こういう答えが欲しいんだなというのは分かる人間にはたやすく分かる。数学みたいにハッキリ説明しづらいが、問題の数をこなすとたぶん見えてくる。

    +32

    -3

  • 58. 匿名 2020/02/26(水) 14:40:58 

    >>52
    そう
    国語のテストで求められてるのは新聞記者的な能力なんだよね
    私情を入れず書いてあることのみを正確に読み取る(あるいは論理に破綻のないよう結論を導く)ことが求められてるから、作家の文章とはまた違う。

    この筆者は准教授だけど、本人が解くと掲載されている部分も無意識に考慮に入れたり豊富な周辺知識があるから、答えが飛躍してしまう可能性(掲載けれているところだけではそう言いきれない、飛躍しすぎ)はおおいにあると思う

    +16

    -1

  • 59. 匿名 2020/02/26(水) 14:44:40 

    +11

    -0

  • 60. 匿名 2020/02/26(水) 14:49:51 

    >>22
    私も塾でそう教わって、ずっとトップクラスの点数取れてた。

    +12

    -0

  • 61. 匿名 2020/02/26(水) 14:54:52 

    最近「筆者」の使い方おかしい記事目につくね。

    +2

    -0

  • 62. 匿名 2020/02/26(水) 14:55:39 

    >>22
    そうだと思う
    先生を言い負かす事ができれば、微妙な答えも○になる、それが国語のテスト

    +17

    -1

  • 63. 匿名 2020/02/26(水) 14:57:13 

    >>58
    30年前に知りたかったわ…>私情を入れず書いてあることのみを正確に読み取る
    この作者知ってる!この人すごく優しい人だから、きっと答えはこれだな…→バツ!ってパターンw

    +6

    -2

  • 64. 匿名 2020/02/26(水) 15:00:45 

    わたし現代文得意だったけど、論理パズルと同じだよねあれは
    著者の気持ちが本当に問われてるわけじゃない
    文学的に回答しようとする賢くて真面目な人は逆に点が取れない

    +8

    -0

  • 65. 匿名 2020/02/26(水) 15:00:57 

    >>4
    同じような企画をタモリ倶楽部でやってて、文筆家の方も呼ばれてたけど、
    本人の意図と回答が微妙にずれてた記憶がある。
    ネタ企画としては凄く面白くて楽しかった。

    +18

    -0

  • 66. 匿名 2020/02/26(水) 15:04:08 

    >>4
    (こうやって答えてほしいんだろ?)って思いながら回答してたな~
    (私は違うと思うけどね)って考えてたけど。

    +23

    -0

  • 67. 匿名 2020/02/26(水) 15:04:08 

    >>62
    木下ほうか?
    「はい、論破!」

    +2

    -0

  • 68. 匿名 2020/02/26(水) 15:09:00 

    >>4
    じゃあさ、問題文間違ってるよね?
    【筆者の考えは?】じゃなくて、
    【出題者が想像する筆者の考えは?】だよね

    +59

    -0

  • 69. 匿名 2020/02/26(水) 15:14:31 

    言うほど筆者の気持ちを問う問題ってある?
    傍線部の意味を答えなさいとか、登場人物の心情に近いものを答えなさいとかは多かったけど
    他にも言ってる人いるけど、現代文はあくまで問題から読み取れることを答えたらいいだけだし、大体はそういう風に出題されてると思う
    筆者の気持ちなんて分かるわけない、そんな問題あったら出題者ポンコツなんだなって思う

    +5

    -1

  • 70. 匿名 2020/02/26(水) 15:14:50 

    昔から三島由紀夫とか芥川等、亡き文豪の気持ちを汲み取れみたいな問題出るけどわかるわけないだろって思う

    大昔、私がテキトーに書いた漱石の意図を「完璧に読み取りましたね」と上から採点してきた塾の先生元気ですか

    +13

    -0

  • 71. 匿名 2020/02/26(水) 15:16:05 

    現代文に限らず漢文も古文なんかも全部そうだよね。詩とか短歌なんかの極力シンプルな表現のものはなおさら。国文学科だったけど、教授の解釈とか聞いて「ほんとにー?作者そこまで複雑に考えてたー?」ってよく疑問に思ってた。

    +5

    -0

  • 72. 匿名 2020/02/26(水) 15:16:20 

    >>62
    その通りだね~だから文系好きだった笑

    数学は容赦なく「違います」で終了

    +8

    -1

  • 73. 匿名 2020/02/26(水) 15:19:57 

    >>70
    塾の先生wwこのトピ見てたら、国語のテストの意味とは…?って思えてくるよ

    +6

    -0

  • 74. 匿名 2020/02/26(水) 15:27:00 

    >>70
    三島由紀夫に関してはゲイじゃない女が理解できる部分なんてほぼ無いよね。
    ゴリゴリのマッチョが好きなウケだったわけだし…

    +4

    -0

  • 75. 匿名 2020/02/26(水) 15:31:05 

    >>52
    数十年前に大学入試を受けたんだけど、過去問にはたまに意地の悪い問題があって先生も苦笑いしてたよ。
    これは間違えても仕方ないから気にするなと言ってた。
    あっても問題の中に1問くらいだから他で取れてれば良いんだけどね。

    +3

    -0

  • 76. 匿名 2020/02/26(水) 15:43:27 

    太郎の気持ちは?の質問、いつも無駄じゃね?と、思ってる。

    +2

    -0

  • 77. 匿名 2020/02/26(水) 15:47:59 

    >>17
    出題者の解釈の仕方でどこを問題文として提示するか変わるしなんでもいいんだと思うよ。
    私が求める答えを探し出せ〜って言われてるようなもんだし。

    +1

    -0

  • 78. 匿名 2020/02/26(水) 15:48:03 

    現国の小説で問題文として主人公がどう思ったか?ならば筆者は間違う可能性あるんじゃないの?
    でも、論文で筆者の言いたいことを間違うことはないと思う。

    +6

    -0

  • 79. 匿名 2020/02/26(水) 15:57:13 

    ただ書いてあることを書くだけって思って解いてたし、それで不正解だったことがあまりない。
    ひねると「そんなこと書いてないよね?」となるから問題文をよく読んでそれを書き写すぐらいの気持ちでまとめてた。
    問題文の数行で筆者の気持ちなんて分かるわけないじゃん(笑)

    +4

    -0

  • 80. 匿名 2020/02/26(水) 15:58:48 

    >>70
    逆に、三島由紀夫の気持ち完璧に理解できる人、怖いよ

    +11

    -0

  • 81. 匿名 2020/02/26(水) 16:04:02 

    >>70
    芥川も上海遊記とか江南遊記読んだら自殺したのは納得できたけど、 
    有名作品だけ読んで自殺未遂しまくるエピソード聞いたら只の女好きメンヘラちゃんだもんなぁ。

    +2

    -1

  • 82. 匿名 2020/02/26(水) 16:26:34 

    この手の問題って筆者が何言っているのかわからない「悪文」だから出題対象になる

    筆者が何言っているのか一義的にわかりやすい文章は、本当はこちらを手本として見習うべき文章なのに出題対象にはされない

    きちんとした社会人になりたいなら、わかり易い文章が書けるようになるべきで、そのためには本当はわかり易い文章をなぜどうして分かりやすいのか勉強すべきなんだけどね

    受験の現国の勉強と称して過去問の勉強ばっかりしていると言語感覚がズレて来るので受験生は注意が必要。

    +3

    -1

  • 83. 匿名 2020/02/26(水) 16:53:34 

    国語の受験問題作成経験あり、現在は添削採点を仕事にしてる者です。

    本が一冊まるごと問題文になってるの?
    一部でしょ?
    その問題文を読んで分かることしか問題にはならないよ。

    例えばハリーポッターのスネイプは全体読めば実はいい人だけど、意地悪してくる箇所しか問題文になければスネイプは意地悪な登場人物として答えないといけないよね。

    ということは、筆者がどういうつもりで人物を描いたのかもはや関係ないよね。問題文から客観的事実を読み取って答えるんだし。

    たしかに変な問題や力のない人が作成した問題があるからなんとも言えないんだけど…

    国語の問題の意図を理解できない作者自身のこういうの、ほんと嫌な気持ちになるわー。ほんとわかってないわ…

    +7

    -5

  • 84. 匿名 2020/02/26(水) 17:01:42 

    日本人って言葉の裏を読むことを重視したりするよね。
    わかりづら~い文章探してきては、筆者の思いをってまさにその文化からきていそう。
    もっと相手に分かりやすく説明することとか、はっきり言うことも尊重されてほしい。

    +2

    -0

  • 85. 匿名 2020/02/26(水) 17:05:03 

    国語の授業やテストのせいで、文章読むことが嫌いになる人もいそうだね

    +3

    -0

  • 86. 匿名 2020/02/26(水) 17:07:46 

    現代文も意味がわからないと思ってるけど、古文はわけがわからない。漢文はもっとわからない。
    何故他国の昔の文章を読むために一生懸命勉強してるのだろう?って不思議だった。
    中国で日本の古文が必須科目みたいなもんだよね?

    それなら英語にもっと時間をさいたほうがいいんじゃないかな…。

    +0

    -6

  • 87. 匿名 2020/02/26(水) 17:08:05 

    子どもが今年中学受験をしたけど
    受験の問題って学校のカラーを表してるよね
    学校名を見ずに解いてみてクセが強いなあ、と思ったらやっぱりこだわりが強いことで有名なところだったり
    うちの子本人が解きやすいって言ってたところに行ってほしかったわ

    +1

    -0

  • 88. 匿名 2020/02/26(水) 17:11:28 

    >>83
    作問してる方はそれで金儲けしてるんだろうけど
    筆者は別に勝手に使われて解釈してもらうことを前提にしてないだろうね
    あなたはそれを飯の種にしていたから腹立てるんだろうけど
    自分で問題文になる文章を書いたらいいじゃん

    +6

    -2

  • 89. 匿名 2020/02/26(水) 17:14:27 

    >>45
    火垂るの墓かな
    有名な話だけど、都市伝説とも聞いた

    +1

    -1

  • 90. 匿名 2020/02/26(水) 17:23:12 

    >>4
    というか、問題文に書いていないことは間違ってて書いてあることはあってるってだけの話。

    私はセンター国語満点だったけど、国語はセンスというより書いてあることを選べば間違うことはないという考えで解いてた。

    +12

    -0

  • 91. 匿名 2020/02/26(水) 17:25:43 

    >>86
    漢文って一見関係なく見えるけど、日本でも昭和初期くらいまで漢文は重要視されてたのよ。公的文書には当たり前のように漢文読み下し文が使われてた。「〜のごとく」「かつて」とかはその名残。
    日本語の歴史を振り返る・守るっていう観点から、科目に採用されているのでは?

    +1

    -1

  • 92. 匿名 2020/02/26(水) 17:46:38 

    数学みたいに文法で解があるんだよ
    文章が得意な人はその公式を無意識に使いこなしてる
    だから国語の問題というのは意味がわからなくても文法で公式を当てはめていったら答えがでる
    このへん分からない人が素直に「気持ちを推測」するから国語は答えがないとか言われるんだけど気持ちを推測するんじゃなくて文法的にどんな表現で気持ちを示しているかを答えるのが現代文の試験
    公式さえ覚えれば満点とれるよ

    +4

    -2

  • 93. 匿名 2020/02/26(水) 17:49:46 

    国語の時間にこれって本当に筆者が言っていたのですか?とか聞いていた人いたな

    +1

    -0

  • 94. 匿名 2020/02/26(水) 17:57:31 

    >>21
    学内テストだと授業の教師の解釈を覚えて書けば正解
    一回だけ授業でやってない箇所の問題出て、しかも推察するにも文章に手がかりなしから適当に書いたらやっぱり不正解
    ノート見直してもやっぱりなかったから、先生に抗議したけど「授業聞いてた答えられます」と逆ギレされた

    +0

    -0

  • 95. 匿名 2020/02/26(水) 17:58:59 

    小説なんかと違って、こういう本の場合は作者の言いたいことが伝わらないと困るんじゃないのかなw

    【悲報】筆者、“筆者の考え”を正確に読み取れず 立命館大准教授の著書が名門中学校の入試に→本人が挑戦も不正解に

    +2

    -0

  • 96. 匿名 2020/02/26(水) 18:40:54 

    横だけどミュージシャンがインタビューで言っていた。
    誰だったかは忘れたけど。
    自分の書いた詞を音楽評論家がすごーく深読みしてて「いや俺そこまで考えてないから!」とびっくりしたって。

    +5

    -0

  • 97. 匿名 2020/02/26(水) 19:41:18 

    >>88
    まさに文章の意図を読み取ってない…

    +1

    -1

  • 98. 匿名 2020/02/26(水) 20:17:32 

    >>91
    うーん…それを聞いても必要性がわからないです。
    すでに言葉は時代とともに変わっているものだから、昭和初期の考えは変えていくべきなんじゃないかな。

    +0

    -0

  • 99. 匿名 2020/02/26(水) 20:18:29 

    >>92
    その公式を教えてほしい😭

    +1

    -0

  • 100. 匿名 2020/02/26(水) 22:25:35 

    何年か前にタモリ倶楽部で同じ企画やってた。
    作者はほとんどバツだった。

    +1

    -0

  • 101. 匿名 2020/02/27(木) 05:28:14 

    この人はネタとして言ってるだけだろうけど、
    実際みんな大学入試で「筆者の気持ちを答えなさい」なんて問題出た?
    私は問題作成者だけど、気持ちを問うものなんてまず出さないよ。
    せいぜい小学校の国語で「主人公の気持ちを答えなさい」ならわかる。

    +0

    -0

  • 102. 匿名 2020/02/27(木) 12:30:22 

    国語の問題なんだからテクストが大事
    もし筆者の言いたいことが伝わってないのなら、それは筆者の文章力が足りてないだけ

    +0

    -0

  • 103. 匿名 2020/02/27(木) 22:55:13 

    >>27
    関係ないけど、安室ちゃんはファンが集まるサイトに登場して「もしかして…ご本人?」と聞かれ、「そうです」と認めたら『安室ちゃんをかたる偽物』とされ出禁になったらしいw

    +1

    -0

  • 104. 匿名 2020/02/27(木) 22:59:46 

    ホタルの墓だったかな?
    作者の子供が、話を書いてたときにどんな気持ちだったかを聞いたら「締め切りがキツイ」って言われたって話

    「この時の作者の気持ちを100文字以内で答えよ」
    「締め切りがきつい」w

    +3

    -0

  • 105. 匿名 2020/02/28(金) 01:16:19 

    筆者の気持ちを一生懸命汲み取ってたのに、実は出題者のこと考えなきゃいけなかったなんて、
    国語が苦手だった訳だ…。

    +2

    -0

  • 106. 匿名 2020/02/28(金) 04:42:06 

    江國香織さんも、センター試験に『デューク』って短編が使われてて、ある問題「あの(選択肢)なかに正解はなかった」て言ってたような

    +2

    -0

  • 107. 匿名 2020/03/01(日) 06:36:06 

    国語の出題、採点に関わる者の1人です。
    確かに現代文は、著者の解釈と出題者の解釈のズレは生まれます。
    ただ出題者というと一人だと誤解されるかもしれませんが、1つの入試問題の出題者は1人ではありません。作成の段階から複数人で、論理的に読めてて、万人に伝わる記述ができれば正解できるように作っており、採点基準も複数人で作成、採点そのものも一つの答案を複数人が行い、採点者による誤差を最小限にするように努力しています。
    論理的文章は辞書的な語彙と論理的に読めば複数解釈はほぼないように検討を重ねて作ります。
    小説随筆など非論理的文章は、状況や表現やセリフから無理のない解釈をすれば正解に至れるように問題を作成します。
    多くの答案が出題者陣の想定外の解釈をしていてそれが妥当な場合は採点基準を再検討し、すべての答案を採点しなおすこともあります。
    ガルちゃんの皆様には、現代文の問題も決して適当に作られているものではなく、受験生の論理的解釈力、語彙力、伝わる記述力など、総合的な国語力を見るために作られ、出題者陣の先達も、今の出題者陣もそれが十分に機能していると信じていることを、御理解いただければと思います。

    +2

    -0

  • 108. 匿名 2020/03/01(日) 06:54:29 

    >>86
    漢文訓読は当時の国際語であった中国語で書かれた文章を解釈し、先端知識を吸収するため、渡り合うために、当時の日本人知識人たちが編み出した叡智の結晶ですよ。その過程で、万葉仮名、片仮名、平仮名が生まれています。現代日本語の源流とも言えます。
    英語のために削るという類いのものではありません。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック