ガールズちゃんねる

『芸は身を助ける』と言います。

102コメント2019/11/20(水) 22:35

  • 1. 匿名 2019/11/19(火) 00:28:20 

    皆さんのなかには長年習い事をされていて
    それで先生になって居る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    娘はまだ5歳ですが出来ればの話、今から芸事を習わせて芸で身を助けるような職業もいいのかな、と思っています。

    途中で本人が嫌だと思えば、好きな道へ進んで行ってくれても全く構いません。

    ただ5歳の娘はダンスが大好きで1〜2時間以上いつも踊っているので、ヒップホップやダンスも良いと思うし、それ以外にも芸術方面の歌な楽器も素敵だと思います。

    どうか皆さんのご意見をお聞かせくださいませんか?

    +20

    -30

  • 2. 匿名 2019/11/19(火) 00:29:25 

    お金に余裕あるんですね

    +35

    -7

  • 3. 匿名 2019/11/19(火) 00:29:28 

    字が上手い
    これだけで賢い扱いで生きてきました

    +115

    -5

  • 4. 匿名 2019/11/19(火) 00:29:30 

    『芸は身を助ける』と言います。

    +5

    -35

  • 5. 匿名 2019/11/19(火) 00:29:32 

    内容と質による

    +19

    -0

  • 6. 匿名 2019/11/19(火) 00:29:43 

    水泳は助かった。

    +38

    -5

  • 7. 匿名 2019/11/19(火) 00:30:08 

    災害時にパニックにならないで避難できる子になってもええ

    +18

    -3

  • 8. 匿名 2019/11/19(火) 00:30:14 

    才能があって本人も熱意があるならいいんじゃないでしょうか!

    +23

    -0

  • 9. 匿名 2019/11/19(火) 00:30:15 

    芸は身を助く

    +23

    -1

  • 10. 匿名 2019/11/19(火) 00:30:17 

    『芸は身を助ける』と言います。

    +11

    -2

  • 11. 匿名 2019/11/19(火) 00:30:28 

    イヤ!
    国家資格は身を助けるだな。

    +82

    -5

  • 12. 匿名 2019/11/19(火) 00:30:28 

    >>1
    ダンスとか芸能方面は顔とスタイル次第じゃないですか
    期待出来るならいいけど、無理なら塾か英会話が良いのでは?

    +24

    -2

  • 13. 匿名 2019/11/19(火) 00:30:34 

    『芸は身を助ける』と言います。

    +3

    -2

  • 14. 匿名 2019/11/19(火) 00:30:56 

    +2

    -2

  • 15. 匿名 2019/11/19(火) 00:31:15 

    習字

    +10

    -4

  • 16. 匿名 2019/11/19(火) 00:32:01 

    >>1
    ダンスが好きでって言うけど、身を助けられるような簡単な世界じゃないよ?

    振付師などや世界で引っ張りだこのダンサー以外みんな厳しい

    +65

    -0

  • 17. 匿名 2019/11/19(火) 00:32:04 

    料理教室
    家のルールがイレギュラーだったことに気がつかされました

    +8

    -0

  • 18. 匿名 2019/11/19(火) 00:32:16 

    ピアノ。
    幼稚園の先生になって、先生しながら小学校の教員免許も取って、音楽の先生やってました。

    +36

    -2

  • 19. 匿名 2019/11/19(火) 00:32:47 

    ピアノや音楽系は習うなら早い方が良いとおもいますよ。

    +36

    -0

  • 20. 匿名 2019/11/19(火) 00:32:48 

    芸ならトッププロになるレベルじゃないと意味ないよ。
    工業高校とか専門学校で手に職を付ける方がまだ需要がある。

    +34

    -1

  • 21. 匿名 2019/11/19(火) 00:32:56 

    コメントの切り出し方が独特

    +1

    -0

  • 22. 匿名 2019/11/19(火) 00:33:10 

    『芸は身を助ける』と言います。

    +4

    -0

  • 23. 匿名 2019/11/19(火) 00:33:47 

    ひとつの芸事を長く続けることはきっと何かの助けになると思う。自信にもなるし、特技になるし

    +21

    -1

  • 24. 匿名 2019/11/19(火) 00:33:59 

    娘さんがやりたいことを習わせたらいいのでは?
    好きなことじゃないと続かないだろうし…。

    +23

    -0

  • 25. 匿名 2019/11/19(火) 00:34:40 

    >>14
    トータルテンボスっぽい。

    +0

    -0

  • 26. 匿名 2019/11/19(火) 00:34:43 

    芸は身を滅ぼすもあるよ~

    +9

    -0

  • 27. 匿名 2019/11/19(火) 00:34:54 

    芸が黒歴史になる事もある
    『芸は身を助ける』と言います。

    +11

    -1

  • 28. 匿名 2019/11/19(火) 00:35:34 

    >>15
    習ってたし段とったけど硬筆は下手だから意味なかった
    大人になったら筆ペンでも使うことそうそうないし
    成長期に正座が癖付いてたから膝下伸びなかったし
    ↑これは専門の人に言われたから個人差あるけどホントだと思う

    +7

    -0

  • 29. 匿名 2019/11/19(火) 00:35:58 

    >>9
    どっちでも良いみたいだよ。

    +2

    -3

  • 30. 匿名 2019/11/19(火) 00:36:36 

    茶道を10年、バレエを16年習っていました。
    姿勢や食事のマナー、所作など褒められることがあります。
    今になって続けて良かったなと実感する習い事です。
    習わせてくれた親には今でも感謝してます。
    自分にももし子供ができたら習わせたいです。

    +30

    -1

  • 31. 匿名 2019/11/19(火) 00:37:05 

    料理人とか手に職系が良いよ

    +6

    -0

  • 32. 匿名 2019/11/19(火) 00:37:24 

    葉加瀬太郎さんは、昔お金が全然なかった頃
    居酒屋で居合わせた他のお客さんのリクエスト曲を即興で弾いて、奢ってもらってたらしいてますよ。
    有名な曲とかだけじゃなくて、「はい、いいちこの入りました~」っとかいいなが、いいちこっぽい曲を作って弾いてたらしいです。

    +24

    -1

  • 33. 匿名 2019/11/19(火) 00:38:29 

    >>17 どんなルールがあったんですか?

    +1

    -1

  • 34. 匿名 2019/11/19(火) 00:39:22 

    ダンスや楽器で身を助けるレベルなんてプライベートな時間削って血反吐吐かなきゃ食べていけないよ
    お金も相当かかる
    主はお金に余裕ありそうだけど一般家庭かそれ以下の収入なら大変だよ
    楽器はとくに

    +43

    -0

  • 35. 匿名 2019/11/19(火) 00:39:28 

    字は大事だね。身を助けないけど、幼い頃に海外回ってたから言葉の違いが分かる。英語もアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアと違いが分かる。スペイン語、イタリア語、フランス語、ロシア語、ドイツ語。中国語でも台湾と、中国本土、上海の違いは分かる。あと香港、韓国も。北欧とかもロシア語、ドイツ語に近いとかで大体当たるけど、身を助けた事はないなぁ。

    +7

    -6

  • 36. 匿名 2019/11/19(火) 00:40:54 

    トリマーの資格を取って就職した妹が、コミュ障で職場の人とうまくいかなくてすぐ辞めた。芸だけではダメなのね…

    +10

    -0

  • 37. 匿名 2019/11/19(火) 00:41:23 

    バレエとか体操は歩き方に癖がつくから本気で目指す気ないならやめといた方がいいと思う
    ガニ股になるよ

    +24

    -1

  • 38. 匿名 2019/11/19(火) 00:42:19 

    母親が書道の師範だけど私には向いてなくて楽しさを感じられなくて結局は続きませんでした
    ピアノを習っていて音楽の方が好きだったけど今は趣味程度
    好きっていう気持ちが大切だと思います
    プロになれるのも一握り、努力し続けられるのもある適度は才能なんですよね

    +25

    -1

  • 39. 匿名 2019/11/19(火) 00:44:03 

    「芸は身を助ける」って、幼い頃からずっと習い事して師範になるというよりは、たまたま生まれ持っていた才能を活かして生き延びれた!くらいのイメージだったんだけど
    私の認識が間違っていたの…?

    +18

    -1

  • 40. 匿名 2019/11/19(火) 00:47:21 

    ピアノを高3までやってたけど、音大は行かなかった。
    ジュニアのコンクールとかも出てたんだけど。
    めっちゃお金使わせて、親に申し訳ない。

    ただ、音大行っても有名なピアニストになれる人なんか一握りだし、普通の容姿だし、ちょっとピアノが上手いだけの人になってたと思う。

    今は全く別の仕事をやってる。工芸技術で全く違うけど、こっちの方が潰しはきくよ。

    +25

    -1

  • 41. 匿名 2019/11/19(火) 00:47:47 

    >>39
    改めて調べてみたら、
    「道楽でおぼえた芸が、おちぶれたときなどに生計をたてるのに役立つ」ってことらしい
    生まれ持った才能まではいかなくても、どこかしらで遊び半分で習得した芸が生きるのに役立つくらいの意味だね

    +18

    -0

  • 42. 匿名 2019/11/19(火) 00:48:23 

    芸で稼げることができるのは
    ズバ抜けた才能があるか金持ちだと思う
    どちらかがないと難しいよ

    +13

    -1

  • 43. 匿名 2019/11/19(火) 00:48:23 

    芸にしてもスポーツにしてもタイトルとるなら意味あると思う。タイトルさえあれば推薦入試もあるし。AIの時代、なにか特技がないとただの事務職とかはなくなっていくから。
    ただそこまでするには、あとにひけないというか、学業とかはごそっと抜けるだろうから一般的なレールからは外れるけどね。

    +3

    -0

  • 44. 匿名 2019/11/19(火) 00:48:57 

    芸とは言えないけど、いろんなジャンルのバイトをたくさん経験したせいで、仕事に応用がきくというか、何事もモノにするのが早い方かな?

    +11

    -2

  • 45. 匿名 2019/11/19(火) 00:49:05 

    芸事で食べていけるのは一握りだと思う。でもとにかくやめずに必死こいて学ぶ経験があると人生が俄然豊かになると思います。

    +7

    -0

  • 46. 匿名 2019/11/19(火) 00:49:29 

    私も改めて調べてみた。

    相手に直接言うのは失礼にあたるので、注意が必要。

    とのこと。

    +5

    -0

  • 47. 匿名 2019/11/19(火) 00:50:18 

    地味に無くならないと思うのが洋裁の仕事。
    チェーンのリフォーム屋さんってこぞって高齢のおばあちゃんじゃない?死ぬまで働けるし、家族の役にも立つし、手芸が趣味だという人は羨ましい。

    +29

    -0

  • 48. 匿名 2019/11/19(火) 00:50:30 

    >>12
    >>20

    芸事で、って書いてありますよ。

    +0

    -3

  • 49. 匿名 2019/11/19(火) 00:51:33 

    >>1
    応援するのはいいと思うけど才能の限界にぶつかった時にどう対処するかも大事
    選ぶのは子供の好きにさせてそういう時のフォローや金銭的にバックアップできるかの心配した方がいいと思います

    +9

    -1

  • 50. 匿名 2019/11/19(火) 00:54:05 

    >>3
    ペン字や習字の先生になられたのですか?

    +4

    -0

  • 51. 匿名 2019/11/19(火) 00:55:54 

    >>1
    ダンス好きならバレエは?
    大きくなって別ジャンルのダンスに興味が出ても、バレエの基礎があると役立つらしいよ。

    +8

    -0

  • 52. 匿名 2019/11/19(火) 00:56:01 

    >>44
    それ器用貧乏っていうんだよ

    +2

    -4

  • 53. 匿名 2019/11/19(火) 00:56:16 

    本人がやりたいのなら思い切りやらせてあげるのはいいと思う
    師範や教室開けるところまで行くかどうかは本人の才能と努力次第としか言いようがないよね

    +6

    -0

  • 54. 匿名 2019/11/19(火) 00:58:39 

    >>42
    近所にお絵描きの先生やバレエの先生がお教室を開いてみえるけど、そこまで有名じゃなくてもそこそこ生徒は習いに行ってるよ。

    +5

    -2

  • 55. 匿名 2019/11/19(火) 00:59:18 

    習い事が終わるとお菓子をもらえるのが嬉しかったし辞めたいと言ったら親に怒られるんじゃ無いか…と幼稚園の頃からビクビクしてた、親が熱を持ちすぎるとプレッシャーになるからそうならないようにしてあげて欲しいなぁ
    バレエ、ピアノはわたしには向いてなかったけどら英語と水泳はやっていてよかった、親に感謝してます

    +3

    -0

  • 56. 匿名 2019/11/19(火) 01:00:08 

    >>11
    いや、国家資格であってもダメなものもある。
    私学芸員の資格持ってるけど、雇用先限られすぎてて、
    何一つ身の助けになっていない。

    +25

    -0

  • 57. 匿名 2019/11/19(火) 01:01:25 

    字が上手い人は、賢くてしっかりした人に見えるよ。
    会社でも筆ペンで宛名書いたりする時に重宝されたし、冠婚葬祭で芳名帳に名前を書くとき、結婚式の招待状の宛名を書くときにも字が綺麗な人が羨ましかった。

    +6

    -0

  • 58. 匿名 2019/11/19(火) 01:02:44 

    >>54
    道楽的には成り立つけど、経済的に厳しくなると、
    真っ先にやめられちゃうから正直薦められない。
    リーマンショックの時なんて、30人いた生徒が2人になったよ。

    +9

    -0

  • 59. 匿名 2019/11/19(火) 01:02:53 

    >>1
    小さい頃習ってた~、程度で終わる可能性が高いジャンルと
    社会に出てもプラスになるジャンルがあるかと

    よく聞く習字は確実にプラスジャンルです。

    多感な年齢です。
    芸は身を助けるかはお子さんの進む道次第ですが、
    興味がある事に集中できる集中力を育てる、
    義務ではないからこその達成感を学ばせる事は良いと思います。

    +11

    -0

  • 60. 匿名 2019/11/19(火) 01:05:45 

    >>56
    確かに。
    厳しい試験がない資格で人生が有利になることはない。

    +5

    -3

  • 61. 匿名 2019/11/19(火) 01:06:33 

    芸事って歌とか楽器、ダンスや演技とかですよね
    容姿とコミュ力がまずないとスタートラインにも立てない厳しい世界だなと見てて思います。
    絵や文学などは本人の素養、やる気で花が開く場合がありますがこれは本人次第かな。
    私は絵で生計を立てています。美大とか専門すら出ていないですが短い社会経験で営業力がついて仕事をもらってます。
    やる子は勝手にやるという感じでしょうか。あまり過度な期待は子供にとって良くないかもしれません。

    +6

    -0

  • 62. 匿名 2019/11/19(火) 01:07:47 

    >>16

    > 振付師などや世界で引っ張りだこのダンサー >
    ってちょっと大袈裟じゃないかしら。

    ど田舎ではないけど、そんな一流の先生じゃなくてもヒップホップや振付の先生として大成していらっしゃる方もみえますよ。

    +2

    -10

  • 63. 匿名 2019/11/19(火) 01:15:09 

    >>4
    ウオーズマンね

    +1

    -0

  • 64. 匿名 2019/11/19(火) 01:17:35 

    >>63
    ウルヴァリンでしょ

    +1

    -0

  • 65. 匿名 2019/11/19(火) 01:27:35 

    確かにゲイは身を助ける

    +3

    -2

  • 66. 匿名 2019/11/19(火) 01:29:40 

    例えばめちゃくちゃ足の速い男の子がいて、マラソンで注目されて高校、大学もスポーツ推薦。早稲田入って箱根駅伝出て~とか。

    +5

    -0

  • 67. 匿名 2019/11/19(火) 01:37:55 

    >>52
    ちがうよ

    +3

    -1

  • 68. 匿名 2019/11/19(火) 01:42:13 

    幼少から日本舞踊を習っていて、準師範になりました。社会人時代に会社のパーティーなどで着物を着る仕事はガンガンまわってきました。
    出張手当ても付くし、豪華ホテルに泊めてもらえて楽しかった!!

    +4

    -0

  • 69. 匿名 2019/11/19(火) 02:17:00 

    芸術系はAIに負けない分野と言われていますのでオススメ!
    東京藝大行きました
    受験で培ったデッサン力が
    3DCG作成の際はそれが本当に役立つので
    これからの時代とても重宝される能力だと思います
    あと私は趣味で同人誌を描いてるんですけど
    かなり売れてて黒字です

    +11

    -0

  • 70. 匿名 2019/11/19(火) 02:43:09 

    >>69
    東京芸大はマジですごい!
    うまい漫画家の人は芸大や美大でてたりするもんね

    +9

    -0

  • 71. 匿名 2019/11/19(火) 03:23:02 

    >>21
    思ったw
    問題文とか作って上手そうw
    道徳の教科書みたいや

    +1

    -0

  • 72. 匿名 2019/11/19(火) 03:55:30 

    小さい頃から絵を描いたり工作するのが好きだったので、
    絵画教室に幼稚園のころから通い、
    中高は美術大学の付属に行き、
    美大に進んだけど、
    大学以外は専攻関係なく、一通りいろんなことしてきたおかげで、
    不況の煽りできつかったときもあったけど、
    探せば何かしらクリエイティブ系の仕事ってあったので、
    選り好みしすぎなければ、生活水準崩すこともなく食べてこれた。

    +3

    -0

  • 73. 匿名 2019/11/19(火) 04:38:18 

    海外に住んでたけど、確かに芸がある人は言葉の壁を超えやすいなと思った。道具を使わなくてもできる芸ね。
    歌が上手とか、ダンスが上手いとか。
    それだけで皆笑顔になる。

    +10

    -0

  • 74. 匿名 2019/11/19(火) 04:53:55 

    >>13
    パッと見のかわいさだけの動物

    +1

    -0

  • 75. 匿名 2019/11/19(火) 05:14:53 

    大人になって役に立つかどうかよりも、子どもの頃からずっと続けたという事実が何よりも大切。

    +4

    -0

  • 76. 匿名 2019/11/19(火) 05:19:49 

    >>41
    昔の時代だと思う
    流しのギターとか
    大道芸
    フラメンコ
    Inspiration / インスピレイション - YouTube
    Inspiration / インスピレイション - YouTubem.youtube.com

    「Inspiration / インスピレイション」Gipsy Kings TVドラマ『鬼平犯科帳』エンディングテーマに使用。(1989年〜) ☆この曲のギター譜を作成しました。 http://kanademusic.ocnk.net/product/98 http://kanademusic.ocnk.net/p...

    +2

    -2

  • 77. 匿名 2019/11/19(火) 05:39:36 

    >>6
    水泳習って泳げるようになった、書道習って字が上手いと褒められるは私も親に感謝してる
    両方とも当時すごく行きたくない習い事だったけど

    +14

    -1

  • 78. 匿名 2019/11/19(火) 05:50:37 

    その道で食べていけるレベルじゃなくても趣味や特技って言える物ができるのはいいことじゃないですか
    話のネタにもなりますし
    仕事に繋がるか繋がらないかだけで習い事の選択肢用意されることほど息苦しいものは無いなと思います
    ダンス経験者ですが習ってないのにそんなにずっと踊ってるなんてすごいと思うのでやらせてあげてほしいです
    運動不足解消や体型維持にも役立ちますよ

    +6

    -0

  • 79. 匿名 2019/11/19(火) 06:08:08 

    >>3
    羨ましいです❗

    +4

    -0

  • 80. 匿名 2019/11/19(火) 06:15:46 

    >>54
    あれはしっかり収入がある奥様の趣味みたいなのがほとんど。

    +2

    -0

  • 81. 匿名 2019/11/19(火) 06:28:37 

    >>54

    絵は知らないけど、バレエだと『ちょっとできるから』で教室ひらいても安定収入得るのは厳しいよ、バレエやってた人ならこの意味は分かると思うけど。

    まず、先生自身が大きめの協会に加盟してないと生徒が出場できないコンクールが出てくるし(出場資格がない)。

    小規模の教室主催で実績もない先生なら協会に加盟もできないだろうし。

    だから私なら謎の小さいスクールに自分の子供は通わせないもん、習わせてるのにコンクールに出られないなんて最初から未来がないようなもんだから。

    それに、しばらくバレエをやってたら中で『海外を目指したい』とかもっと上級のレッスンを希望する子が必ず出てくると思うけど、そういった上級課程の指導ができない先生は他の教室に生徒を取られることになるし、ある程度まで育てた段階で。

    謎の小さい教室、カルチャースクールのバレエに通わせてる親は『うちの子供は100%バレエで食べていく未来なんてないから永遠に初級レベルのレッスンでいいのよ。コンクールもでなくていいわ。』ってお金をドブに捨ててる親だと思ってる、子供はもしかしたらすごい才能があるかもしれないのに。

    他の教室に行ってたらコンクールに出て、そのコンクールで大賞を取ってスカラシップ(奨学金)とか授与されて賞金で海外留学とかできるかもしれないのにさ、謎の教室に行ったらその機会は永遠にないんだよ、バレエの場合。どんなに才能があっても。

    ちょっと調べればこのぐらいの知識はバレエやったことない保護者でも持ってると思うし、すごい経歴を持っててそれで集客してる先生も多いなかで『子供の頃からバレエをやってました』というだけの先生がレッスン料で安定収入得るのはかなり難しいよ。

    先生自身も元プロダンサーで、なおかつイギリスロイヤルバレエ団なりに生徒を何度も入団させてきました、みたいな実績がある教室にどうしても生徒は取られる。

    +7

    -2

  • 82. 匿名 2019/11/19(火) 07:11:49 

    >>16
    それでご飯食べていこうって話じゃないよね?

    本職+でダンスができたらいいと思うよ。
    特技でも趣味でも、長年打ち込めることがあってそれがちゃんと形になってるというのは、評価されるポイントだと思う。
    一芸で入れる大学だってあるんだし、結果大成するかもしれないし。

    世界がどうとか、腐るほどいるとか、事実だけど他人にそうやってごちゃごちゃ言うのって自分がやりたかったのにできなかった人が自分を諦めさせるために言ってることだと思うから真に受けなくていいよ。
    他にすごい人がいるのなんてやってる本人が一番気付くんだから。

    親や周りが可能性信じて応援しなきゃ、天才キッズと呼ばれてる人たちは生まれてない。
    ただ親が誘導しすぎるのはどうかと思う。

    +1

    -0

  • 83. 匿名 2019/11/19(火) 07:20:13 

    まだ小さいなら子供が楽しめればいい位のスタンスでやれるようなものでいいと思う。

    +3

    -0

  • 84. 匿名 2019/11/19(火) 07:32:30 

    >>26
    私、芸で現在進行形で滅び中かも!

    +2

    -0

  • 85. 匿名 2019/11/19(火) 07:33:56 


    「芸が身を助ける不幸」という言葉があるそうです。
    (夫が亡くなったりして自分が一家の大黒柱になること)

    看護師で大卒男子より給料良かったけど、看護師や介護士はシングルマザー率高い。

    +2

    -4

  • 86. 匿名 2019/11/19(火) 07:45:31 

    息子が4歳からダンスを習って9年ですが。
    正直ヘタです、好きなので続けているようですが。

    +0

    -0

  • 87. 匿名 2019/11/19(火) 07:57:58 

    >>6
    5メートルしか泳げない子たちを『たまご』、15メートルしか泳げない子たちを『メダカ』、25メートル泳げる子たちを『イルカ』に分類してたみたいで、当時小4だった弟が「ねーちゃん、俺たまごからメダカになったよ」って自慢げに言ってきたの思い出した。
    そしてメダカになったら水泳やめるって約束してたみたいで本当に辞めたw
    弟は水泳してたけど15メートルしか泳げない。

    +1

    -1

  • 88. 匿名 2019/11/19(火) 08:07:47 

    親を助ける為に高卒後に旅館で仲居一筋で働いてきた。
    礼儀作法も業界での常識も何もわからず数えきれないほど怒られ泣きながら
    英語も独学で身につけた。肩書きが社長など若い人からお年寄りまで
    誘われた事も何度もあるけれど一時の遊びや軽い扱いはわかっていたので拒否してきた。
    20代後半で年上の板前の夫と結婚して現在は夫婦で民宿を経営している。

    +10

    -0

  • 89. 匿名 2019/11/19(火) 08:09:23 

    >>11
    保育士免許を持ってるけど給料安いから保育士に戻ろうと思わないな。

    +3

    -0

  • 90. 匿名 2019/11/19(火) 08:37:46 

    芸がないので困りましたね

    +2

    -0

  • 91. 匿名 2019/11/19(火) 08:44:51 

    >>88
    見事に「身を助けている!」
    月謝払って習い事ばかりが身を助けるじゃないんだね。

    +3

    -0

  • 92. 匿名 2019/11/19(火) 08:55:31 

    >>82
    その通りだね。多いに同意

    +1

    -0

  • 93. 匿名 2019/11/19(火) 08:55:45 

    >>3
    分かります。字の美しさは一生の宝物ですよね。

    +4

    -0

  • 94. 匿名 2019/11/19(火) 08:58:38 

    >>85
    なにそのネガティブ思考にまみれた言葉。

    +4

    -0

  • 95. 匿名 2019/11/19(火) 09:03:09 

    >>56
    やだ!
    私学芸員の資格持ってるけど国家資格だと知らなかった(笑)

    +0

    -0

  • 96. 匿名 2019/11/19(火) 09:20:24 

    >>54
    >>62
    同じ人かな?
    習い事教室は、そこそこ程度だと生き残っていけないよ
    あと、その教室だけでは食べていけない(他の仕事と掛け持ちする)講師も沢山いる

    +0

    -0

  • 97. 匿名 2019/11/19(火) 11:07:11 

    身を助ける芸って相当なものだとおもう
    ダンスもいいとおもうけど、
    そういう考えなら、普通に本読んだり、
    英語、パソコンやった方が確実に身を助ける。

    +1

    -0

  • 98. 匿名 2019/11/19(火) 12:01:17 

    >>1
    楽器は諦めた方が。
    特にピアノとヴァイオリンは青天井でお金がかかるし、何より才能とヤル気が不可欠。
    どの楽器や芸事でもそうだけど、それで食べて行ける人は三度の飯より楽器や芸事が好きな人達だよ。
    親がどうこうしても本人次第だから、習わせるのは良いけどプロにさせようなんて思わない方がいいよ。

    +5

    -0

  • 99. 匿名 2019/11/19(火) 13:51:53 

    >>1
    習い事=職業はなかなかキビシイけど、
    なにもできない人より、
    特技をもってるとなにかと強いよね。

    うちのこはバレエと体操習ったから
    体が柔軟で、体育の授業では少し優越感みたいよ。

    陸上習ってた子はいつも走るの一番でかっこいい✨

    絵が苦手だから習わせたかったなあ
    中学までは授業でずっと絵を描くから、
    憂鬱みたい。


    +1

    -0

  • 100. 匿名 2019/11/19(火) 14:32:34 

    >>1
    >皆さんのなかには長年習い事をされていて それで先生になって居る方もいらっしゃるのではないでしょうか?

    >今から芸事を習わせて芸で身を助けるような職業もいいのかな、と思っています。

    ただの得意分野を伸ばす程度なら良いですが、職業にするとなるとなかなか厳しいと思いますね。



    +0

    -0

  • 101. 匿名 2019/11/19(火) 18:51:28 

    私はダンスをやってたんだけど、身体が柔らかいのでヨガの先生になった。
    周りは自宅でピアノの先生やってる子が何人かいるけど、確かに設備があれば比較的やりやすそうだよ。時間の調整もきくし。

    +2

    -0

  • 102. 匿名 2019/11/20(水) 22:35:07 

    バイオリンを3歳から習っていて、周りにも音大行くんでしょと思われてたけど結局理系の大学に進みました。
    そっちの方が堅実で職にありつけると思ったから。
    バイオリンは習い事だけと決めていた私でも楽器だけで200万親に払ってもらい、メンテナンス代、レッスン代、コンクール参加費、衣装代など親には沢山負担させてしまってました。
    そうまでしてもプロになれるのは一握りどころかひとつまみ以下です。
    芸術系はかなり狭き道だと思いますが、お子様が小さい内にチャレンジしてみるのも良いと思います。

    +1

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード