ガールズちゃんねる

ヨーロッパ史詳しい人

295コメント2019/08/07(水) 23:47

  • 1. 匿名 2019/07/28(日) 15:40:54 

    先日はじめてパリに行きましたが、街並みの美しさや歴史的な建造物の多さに感動し、ヨーロッパ史を学んでいればもっと楽しめたのに…と思いました。
    また、数々の戦争や革命の歴史の上に立ち、人々が過去の偉人たちに尊敬の念を抱きながら生きているということを、不勉強ながらも肌で感じました。

    ヨーロッパ史詳しい方、
    ヨーロッパの魅力や、おすすめの本など教えて頂けませんか?
    折角なので、これを機に、ヨーロッパ史をもう少し学びたいと思ってます。

    +58

    -4

  • 2. 匿名 2019/07/28(日) 15:41:43 

    魔女狩りについて教えてください

    +27

    -3

  • 3. 匿名 2019/07/28(日) 15:42:44 

    ヨーロッパ史詳しい人

    +18

    -0

  • 4. 匿名 2019/07/28(日) 15:43:08 

    イギリス最低説

    +115

    -5

  • 5. 匿名 2019/07/28(日) 15:43:21 

    ベルサイユのばらからどうですか?
    入りやすいと思います。

    +69

    -3

  • 6. 匿名 2019/07/28(日) 15:43:34 

    カトリックと切り離せまいてこの話題

    +95

    -0

  • 7. 匿名 2019/07/28(日) 15:44:11 

    >>4
    イギリスってえげつない…って私も世界史やってて思った

    +142

    -2

  • 8. 匿名 2019/07/28(日) 15:44:12 

    大学受験で世界史を一通り勉強したので詳しい方だと思います
    暗記科目得意で、いつも偏差値65~70でした
    ヨーロッパだけ勉強してもあまり意味ないです
    結局、ロシア、中国、アメリカ、アフリカと、歴史が進むにつれて、世界中のこと勉強しないとわからなくなります

    +116

    -15

  • 9. 匿名 2019/07/28(日) 15:44:34 

    ギリシャ・ローマ神話と新旧キリスト教の知識が無いと歯が立たない気がする…

    +129

    -1

  • 10. 匿名 2019/07/28(日) 15:44:42 

    世界史の授業苦手だった

    カタカナばっかりで眠くなる

    +66

    -4

  • 11. 匿名 2019/07/28(日) 15:45:01 

    「ハーメルンと笛吹男」の話をググッたらちょっと怖かった
    結局なんだったのか分からない、実際にあった話かどうかも不明というところがミソ

    +74

    -1

  • 12. 匿名 2019/07/28(日) 15:45:07 

    キリスト教って...

    +18

    -0

  • 13. 匿名 2019/07/28(日) 15:45:27 

    宗教って、根深いよね
    エルサレムの勉強するだけで、もう頭こんがらがってくる

    +127

    -0

  • 14. 匿名 2019/07/28(日) 15:45:29 

    >>2
    魔女狩りは、中世に流行ったと思われがちですが、実際は、近世に盛んに行われました。
    とある作家の小説が一人歩きして、そういうイメージになったようです。

    実際の魔女狩りは、カトリック教会に対して批判的であったり、教義に沿わない(必ずしも悪とは言い切れません)生活を送っていた人々(男性を含めて)を集団で吊るし上げて公開処刑する、集団ヒステリーでした。

    今のマスコミみたいな…

    +125

    -1

  • 15. 匿名 2019/07/28(日) 15:45:52 

    ある程度宗教に関する知識も必要だけど
    世界がつながるとちょっと興奮するよ
    日本も日本史重視ってより小学校から世界史も並行して教えるべきだと思う

    +64

    -0

  • 16. 匿名 2019/07/28(日) 15:46:06 

    はいはい、なんでしょう。
    ヨーロッパ史詳しい人

    +32

    -0

  • 17. 匿名 2019/07/28(日) 15:46:22 

    まず、高校でやる世界史の勉強をしたら?つまらないけど。

    +14

    -0

  • 18. 匿名 2019/07/28(日) 15:46:44 

    世界の宗教と言語が1つだったら、どうなっていたんだろう?

    +54

    -1

  • 19. 匿名 2019/07/28(日) 15:46:46 

    中世トピですごいみんな詳しくてびっくりした

    +32

    -1

  • 20. 匿名 2019/07/28(日) 15:47:13 

    中国ってよくキリスト教広まらなかったな、と思う
    地続きなのにさ

    +100

    -2

  • 21. 匿名 2019/07/28(日) 15:47:32 

    フランスとイギリスとドイツは仲がわるいの?

    +24

    -0

  • 22. 匿名 2019/07/28(日) 15:47:54 

    ベルサイユのばらを読んでみよう

    +10

    -2

  • 23. 匿名 2019/07/28(日) 15:48:04 

    苦手な世界史の授業で、唯一、フランス革命だけは興味を持ったっけなぁ……。

    +26

    -3

  • 24. 匿名 2019/07/28(日) 15:48:07 

    ボミアン ヨーロッパとはなにか

    +6

    -0

  • 25. 匿名 2019/07/28(日) 15:48:08 

    >>11

    吸血鬼と呼ばれた貴族の人の話も怖かった

    +28

    -0

  • 26. 匿名 2019/07/28(日) 15:48:14 

    チンギスハーンがユーラシア征服してたら面白かったのに

    +28

    -0

  • 27. 匿名 2019/07/28(日) 15:48:16 

    >>4
    日本も含めて昔の世界ってえげつないこと多いよね
    現在とは常識が違ったり、それも含めて歴史だと思う

    +120

    -1

  • 28. 匿名 2019/07/28(日) 15:49:45 

    フランス革命の省察

    +6

    -1

  • 29. 匿名 2019/07/28(日) 15:51:59 

    ヨーロッパのクラシック音楽が好きでいろんな作曲家の作品を聞いてるんだけど、作品を深く理解するには西洋史や宗教史を勉強しないといけないんだと思った。勿論音楽だけを楽しんでもいいんだけどその作品が作られた時代背景を知るともっと面白い。

    +87

    -0

  • 30. 匿名 2019/07/28(日) 15:56:49 

    イギリスの影に隠れてるけどスペインも酷いよ
    というかあの頃のヨーロッパはえげつない
    革命も必ずしも良いとは言えないし
    フランス革命の時にできた歌を今の国民は野蛮すぎて歌いたくないっていうぐらいだし
    ヨーロッパの歴史って戦争と殺戮と血と涙って感じ
    もちろん産業革命や芸術面で素晴らしいことはたくさんあるけど

    +126

    -1

  • 31. 匿名 2019/07/28(日) 15:56:49 

    >>20
    清朝末期に太平天国の乱があったことから考えればそこ頃には結構根付いていたと思うよ

    +31

    -0

  • 32. 匿名 2019/07/28(日) 15:56:52 

    >>29
    あと絵画もね。
    神話、宗教、歴史がわかるとより深く楽しめる。

    +82

    -1

  • 33. 匿名 2019/07/28(日) 15:57:40 

    >>1

    ブラタモリのパリ編が面白かったよ。

    +50

    -0

  • 34. 匿名 2019/07/28(日) 15:59:20 

    >>20
    モンゴルなどの騎馬民族が間にあったし、シルクロード途中は仏教が盛んだったりしたからかな。
    むしろあの環境で何で韓国にキリスト教が広まったのか謎。

    +76

    -3

  • 35. 匿名 2019/07/28(日) 15:59:58 

    >>30
    「ラ・マルセイエーズ」だね
    こんな感じで結構えげつない

    行こう 祖国の子らよ
    栄光の日が来た!
    我らに向かって 暴君の
    血まみれの旗が 掲げられた
    血まみれの旗が 掲げられた
    聞こえるか 戦場の
    残忍な敵兵の咆哮を?
    奴らは汝らの元に来て
    汝らの子と妻の 喉を搔き切る!

    +65

    -0

  • 36. 匿名 2019/07/28(日) 16:00:03 

    >>1

    ヨーロッパって言っても広すぎるよ、もう少し、興味の“ある”または“ありそうな”部分(地域、時代、宗教・美術・政治等のジャンル)を限定した方がいいと思う。

    +35

    -1

  • 37. 匿名 2019/07/28(日) 16:00:34 

    大英帝国よりえげつない?
    ヨーロッパ史詳しい人

    +19

    -1

  • 38. 匿名 2019/07/28(日) 16:00:34 

    >>21
    お隣さんと仲が悪いのはしょうがないのよ。
    ドイツとソビエトも天敵だし。

    +61

    -0

  • 39. 匿名 2019/07/28(日) 16:02:31 

    >>36 です。

    例えば、オットー大帝から第一次世界大戦後のハプスブルク家の終焉までのフランスと周辺国の歴史全般とかかな。

    +13

    -0

  • 40. 匿名 2019/07/28(日) 16:02:37 

    ほとんど誰も本オススメしないんだね。

    +2

    -3

  • 41. 匿名 2019/07/28(日) 16:02:44 

    >>14
    アーサー・ミラーの戯曲「るつぼ」?と思ったけど、あれはもう近世の話ですよね
    中世を舞台にした有名な魔女狩り小説がわからないので教えてください!

    +12

    -1

  • 42. 匿名 2019/07/28(日) 16:03:31 

    初めてヨーロッパ旅行に行った時に知ってて良かったと思ったのは、歴史よりもキリスト教の知識かな
    学校がミッション系である程度の知識があった
    教会はもちろん美術館の絵は宗教画が多くて、知識ないとつまんない
    さらにギリシャ神話を勉強すれば、美術館系はかなり楽しめるので、ただ今ギリシャの神々と戯れてます

    +74

    -1

  • 43. 匿名 2019/07/28(日) 16:03:43 

    >>11
    阿部謹也さんの「ハーメルンの笛吹き男 : 伝説とその世界」という本が面白かったです

    +13

    -0

  • 44. 匿名 2019/07/28(日) 16:04:16 

    西洋史学科卒ですが何か?

    +4

    -7

  • 45. 匿名 2019/07/28(日) 16:05:06 

    >>40

    おまえもなー

    +0

    -2

  • 46. 匿名 2019/07/28(日) 16:07:57 

    ヨーロッパ史といえば黒死病のイメージ

    +31

    -0

  • 47. 匿名 2019/07/28(日) 16:08:10 

    >>40
    だってヨーロッパ史って漠然としすぎてる
    トピ主さんが興味のある分野から少しずつ切り込んでいけばいいと思うけどな
    街並みが気に入ったらなら通りの名前の由来になった人や出来事をまず知るとか

    +31

    -2

  • 48. 匿名 2019/07/28(日) 16:09:58 

    ヨーロッパ史というか、どこの視点で見るかだよね。

    +25

    -0

  • 49. 匿名 2019/07/28(日) 16:12:50 


    ・超ベストセラー山川出版『詳細 世界史』
    ・NHK高校講座の世界史
    ・教養番組(ドキュメンタリー、世界不思議発見等)

    等々で一般的な歴史を学んでから、興味のあるジャンルを掘り下げていくのがいいのでは?

    +31

    -0

  • 50. 匿名 2019/07/28(日) 16:12:56 

    何気に高校の図表とか山川の詳説世界史や用語集でいいと思う
    偏らずに今ヨーロッパでこれがあった時アジアではこうだったーみたいな感じで考えると楽しいよ

    +26

    -0

  • 51. 匿名 2019/07/28(日) 16:13:09 

    動画の貼り方がわからない。オリラジ中田のYoutube大学がオススメ。
    世界史5、6本あったかな。ちょうど主さんが知りたそうな内容だと思うよ。
    やっぱり中田敦彦、話が流暢で分かりやすい。しかも必ず1本の中で1、2回は声が出ちゃうほど笑えるオマケつき。
    私は歴史にちょっと興味があって以前から本も沢山読んでたから、この人の動画の歴史の授業は「こんなに、はしょるの?」って思ったりするけど、そのくらいすっ飛ばして進めるから、ちょうど飽きずにテンポが良くて面白いのかも。さすがプロ、加減が絶妙。もっと詳しく知りたいって思ってもらえたら成功って言っていて、確かに思える内容なので凄いなぁって思います。
    お金もかからないし、オススメです。

    +47

    -5

  • 52. 匿名 2019/07/28(日) 16:13:37 

    ビートルズとサッカーで有名なリヴァプールは、もともと奴隷貿易で繁栄した町。

    +24

    -0

  • 53. 匿名 2019/07/28(日) 16:14:13 

    >>1
    欧州はまずローマ帝国史の本を読むとそれからの歴史がわかりやすい
    どの国の歴史にも関わりあるから

    +24

    -0

  • 54. 匿名 2019/07/28(日) 16:14:45 

    >>44

    低レベルの大学の西洋史学科なら用はないよ。

    +7

    -19

  • 55. 匿名 2019/07/28(日) 16:16:32 

    説明しづらいんだけど...

    歴史って昔の名前で書かれるから地理関係が難しくて、今でいうどことどこが戦ったのか分かりにくかったけど、あるTV番組で世界地図上で時系列に戦いが起こったところを示してくれたのがあってとても分かりやすかったんだけど、アプリとかネットでそういうのないかなー

    +17

    -0

  • 56. 匿名 2019/07/28(日) 16:17:09 

    フランスがいいならフランス史やればいいじゃん
    まずはフランク王国からだな

    +20

    -0

  • 57. 匿名 2019/07/28(日) 16:17:49 

    かなり古い時代から現代までユダヤ人を迫害する歴史。キリスト教って..

    +12

    -1

  • 58. 匿名 2019/07/28(日) 16:17:53 

    >>55
    年表作りは基本だな
    自分で作れ

    +7

    -6

  • 59. 匿名 2019/07/28(日) 16:19:28 

    >>8 暗記科目得意で、いつも偏差値65~70でした

    世界史を暗記科目って捉えている時点で、その偏差値の信憑性がね。

    +18

    -19

  • 60. 匿名 2019/07/28(日) 16:21:06 

    >>18
    戦争の数が桁違いに少なくなってないかな?
    戦争の大半は宗教が原因と思う

    +54

    -1

  • 61. 匿名 2019/07/28(日) 16:21:13 

    とりえず図書館でも行けばと思う。あ、あした月曜か。うちんとこ休みだわ。

    BSでやってるイサベラ面白い。つらーっ理解してたそれぞれの役柄・定説が登場した瞬間いきなりぶっ壊されて、でもちゃんと収束して行く感じ。
    OPがちょっと韓国ドラマっぽくて笑えるけど。

    +12

    -0

  • 62. 匿名 2019/07/28(日) 16:23:22 

    >>4
    これよく言われてるけど侵略側の国はどこの国も最低すぎて私はイギリスだけ飛び抜けてるとは思わない

    +15

    -7

  • 63. 匿名 2019/07/28(日) 16:24:50 

    >>57
    ユダヤはユダヤで選民意識高すぎるからどっちもどっち

    +40

    -2

  • 64. 匿名 2019/07/28(日) 16:26:09 

    マンガが、高校の教科書地図帳。
    とかってなるのがいっかにも日本人らしいよね。

    普通に書店の歴史のカテゴリーでもっと知的好奇心をくすぐる本がたくさん置いてあると思うし。
    本屋に行って選んでくればいいよ。
    ビジネスマンが読む仕事で使える西洋史!みたいなのだけはお金の無駄だから避けたほうがいいと思う。

    +6

    -5

  • 65. 匿名 2019/07/28(日) 16:27:49 

    >>54
    なんで喧嘩腰なの?

    +22

    -2

  • 66. 匿名 2019/07/28(日) 16:28:03 

    ヨーロッパの中でも一番興味のある国はどこ?
    興味のある国、興味のある時代(ルネサンスとか大航海時代とかナポレオンとか)に関する本を一冊読んでみるのがおススメ
    必ずしも古い時代からやっていく必要はない
    ヨーロッパは特に他国との繋がりが深いから、一部分に触れてみたら自然と他の国との関係性やその一部分につながっている歴史に興味が湧いて一からやりたくなる
    最初から古代、ヨーロッパ全体だとつまんない時代、国が続くと嫌になっちゃうからね

    +15

    -0

  • 67. 匿名 2019/07/28(日) 16:29:23 

    ほとんど覚えてないけど【ボニファティウス8世は憤死した】という事だけは忘れられない。
    憤りで死ぬってどんなだよw

    +28

    -0

  • 68. 匿名 2019/07/28(日) 16:30:17 

    >>62
    例えばどこの国がどう最低だったんですか?

    +1

    -0

  • 69. 匿名 2019/07/28(日) 16:30:29 

    >>49
    いやいやそんなのただの勉強みたいでつまらなさすぎるよ
    むしろチンプンカンプンでも興味のあるジャンルちょっと見てみて歴史楽しくなりだしてから全体やったほうがいい

    +1

    -0

  • 70. 匿名 2019/07/28(日) 16:31:17 

    >>67
    血圧上昇で心臓か脳がいっちゃうのでは?

    +15

    -0

  • 71. 匿名 2019/07/28(日) 16:33:05 

    >>45
    懐かしすぎるワードをひさびさ聞かせてもらった

    +6

    -2

  • 72. 匿名 2019/07/28(日) 16:34:07 

    >>14
    魔女狩りは、狩られたあとは土地や資産全部教会とか領主が取り上げたという。そして魔女認定される人は資産家が多かったとかいう。つまりそういうことだ。

    +71

    -1

  • 73. 匿名 2019/07/28(日) 16:36:16 

    >>67
    憤死覚えてる!
    カノッサの屈辱のグレゴリウス7世も憤死
    調べたら「憤りのうちに死ぬこと」な感じだったけど、「憤死」ってまとめられると怒った拍子に心臓麻痺とかになって死んじゃった感じがする

    +38

    -0

  • 74. 匿名 2019/07/28(日) 16:36:43 

    >>45
    書いたの私だけど、私はフランス革命の省察 バーク をおすすめしたよ。

    +6

    -1

  • 75. 匿名 2019/07/28(日) 16:38:04 

    例えばファッションやグルメも歴史的背景を知ると楽しい
    フランスの食を洗練させたのは誰だったかを知れば
    たぶんその人の家族についても知りたくなる
    そこから興味を持ったものを掘り下げていけばいいよ

    +10

    -1

  • 76. 匿名 2019/07/28(日) 16:38:30 

    普通に山川でいいでしょ
    最近は学び直しみたいな本も出してるみたいだし

    +4

    -0

  • 77. 匿名 2019/07/28(日) 16:38:35 

    >>62
    私はやっぱりイギリスは飛びぬけてると思うよ
    というか他の国との違いはやっぱ支配地域だね
    今までの歴史で1番領土を広げたのはイギリス、次いでモンゴル
    イギリスがこんなに言われるのは支配地域の多さ=それだけ沢山酷いことしてる

    +59

    -0

  • 78. 匿名 2019/07/28(日) 16:41:24 

    ローマ帝国がいけいけだった期間

    +41

    -1

  • 79. 匿名 2019/07/28(日) 16:41:41 

    >>68
    スペイン→アメリカ大略大虐殺筆頭
    フランス→過酷な植民地支配を行っただけでなく、列強諸国の中で最後まで植民地解放を嫌がり、厳しい弾圧を行ったし自分たちの国を作るならとフランスが整えたインフラ設備徹底的に破壊して最貧国に没落させた
    ドイツ→あのスペイン人にドン引きされるほどアメリカ大陸で虐殺しまくり、ホロコーストだけしか日本では取り上げられないけどスラブ人への差別と虐殺もめちゃくちゃヤバイ
    ベルギー→検索してくれ、胸糞悪すぎる

    +36

    -0

  • 80. 匿名 2019/07/28(日) 16:42:14 

    新 もういちど読む山川 世界史 | 山川出版社
    新 もういちど読む山川 世界史 | 山川出版社www.yamakawa.co.jp

    新 もういちど読む山川 世界史(一般書)/「世界の歴史」編集委員会[もういちど読むシリーズ]のご購入は、山川出版社公式サイトで。「歴史書・教科書・学習参考書の山川」として様々な歴史刊行物を出版しています。一部書籍は目次もご覧いただけます。


    これが一番ベタ

    まあ歴史学んだところで、頭でっかちのインテリにならないために、今度は美術や建築の審美眼の話にもなるし
    結局、サラッと旅行行って人生変わったとかいう人って、変わったところで何もないんだよね。
    普段から知識や情報身に付けるのを習慣化してないと、ご飯食べて美味しいとかブランドの買い物して幸せみたいな旅行の方が絶対いいリフレッシュになる。

    +15

    -0

  • 81. 匿名 2019/07/28(日) 16:43:08 

    >>34
    たしかに、なぜ韓国にキリスト教徒が多いのか
    ご存知の方、教えていただきたいです

    +33

    -0

  • 82. 匿名 2019/07/28(日) 16:43:17 

    >>77
    太陽が沈まない国だもんな
    モンゴルはユーラシア大陸の王になっただけで、地球規模のイギリスと比べれない

    +17

    -1

  • 83. 匿名 2019/07/28(日) 16:43:55 

    山川の教科書読むなんて合理的だろうけど面白くないし。

    +2

    -2

  • 84. 匿名 2019/07/28(日) 16:44:16 

    >>77
    モンゴル帝国の方が広かったぞ

    +5

    -0

  • 85. 匿名 2019/07/28(日) 16:44:47 

    >>82
    太陽が沈まない国ってスペインの呼び名じゃないの?

    +7

    -0

  • 86. 匿名 2019/07/28(日) 16:45:18 

    個人的にイギリスの王(当時はイングランド)で一番えげつないのはヘンリー8世

    +11

    -2

  • 87. 匿名 2019/07/28(日) 16:45:34 

    >>79

    その書かれてる様な内容を
    一番広範囲にわたってやったのがイギリスなんだから言わずもがなやろー

    +27

    -0

  • 88. 匿名 2019/07/28(日) 16:45:53 

    >>21
    過去、イギリストとフランス、ドイツとロシアも色々あった。
    でも、現代は未来志向。
    EUを発足させ、経済的に協力していこうとなった。

    イギリスはそのEUを抜けることに。

    +13

    -0

  • 89. 匿名 2019/07/28(日) 16:46:31 

    >>64
    最低限の知識として教科書はいるよ。
    そのセオリーわかった上で、こんな資料が出てきて、こういう読み方ができるから、こういう考え方も出来なくはないから、面白いよねーっていうのが本屋で並んでる本のほとんど。

    そればっか呼んでる人は、魔女狩りはなかったとか日本は戦争してないとか、カノッサの屈辱はなかったとか、世の中間違ってる論陰謀説を本気で信じ始めるからまじでめんどくさい。

    +21

    -0

  • 90. 匿名 2019/07/28(日) 16:46:40 

    >>85
    両方が正解

    +8

    -0

  • 91. 匿名 2019/07/28(日) 16:47:04 

    酷い行いの数で言ったらイギリスなんだろうけど一番ドン引きしたのはベルギーのコンゴ支配

    +20

    -0

  • 92. 匿名 2019/07/28(日) 16:47:04 

    >>84
    これ見るとモンゴル帝国のほうが広く見えるけど面積的にはイギリスのほうが大きいよ

    +15

    -0

  • 93. 匿名 2019/07/28(日) 16:49:16 

    南ヨーロッパに興味あるなら、これおススメ

    地中海の記憶―先史時代と古代海賊の歴史:カリブ海、地中海から、アジアの海まで ローマ亡き後の地中海世界1: 海賊、そして海軍(1巻から4巻まであります)

    +19

    -0

  • 94. 匿名 2019/07/28(日) 16:50:08 

    主が何を知りたいかわからないからみんな好き勝手に話始めるあるあるw
    でも建築物に興味を持ったのなら時代的にはローマ帝国、あとはルネッサンス期かな?

    +13

    -0

  • 95. 匿名 2019/07/28(日) 16:50:12 

    日本人って第一次世界大戦を分かってる人少なすぎると思う
    日本の歴史って太平洋戦争に重点おきすぎ、そりゃ日本にとっては太平洋戦争が大事なのは分かるけど、欧州のWW1、WW2をよく分かってないから今のヨーロッパが理解できてない人多い

    +37

    -2

  • 96. 匿名 2019/07/28(日) 16:51:55 

    おトイレマニアな方におススメ。

    トイレの文化史

    +22

    -0

  • 97. 匿名 2019/07/28(日) 16:52:16 

    >>40
    中公文庫「世界史 上・下」は、ランキングやオススメで、
    よく見る機会あり。

    はい、わたくしは読んでおりません。

    +6

    -0

  • 98. 匿名 2019/07/28(日) 16:54:20 

    個人的にはイギリスvsフランスの仁義なき戦いが好きなので百年戦争の本とかがおすすめです

    +4

    -0

  • 99. 匿名 2019/07/28(日) 16:56:13 

    >>51
    わたしも好きです。 歴史の大きな流れがすごく分かる!

    「古代中国史」動画を観て、「酒池肉林」「四面楚歌」。
    「秦の始皇帝」を観て、「馬鹿」「阿呆」の語源を学びました。

    +12

    -0

  • 100. 匿名 2019/07/28(日) 16:56:40 

    >>86
    王という立場上、男子が生まれないプレッシャーで
    妻をとっかえひっかえしたくなる気持ちは理解できなくもないけど
    処刑したり勝手に教会作らんでもとは思うよね
    個人的には4人目の妻が一番幸せそうと思う

    +13

    -0

  • 101. 匿名 2019/07/28(日) 16:57:06 

    眺めるだけでも楽しい。

    カラーイラスト世界の生活史たくさんシリーズ出てるけど、ヨーロッパに関する巻はこの辺かな。
    3 古代ギリシアの市民たち
    4 ローマ帝国をきずいた人々
    5 ガリアの民族
    6 ヴァイキング
    7 中世の都市生活
    8 城と騎士
    10 ルネサンス
    11 近代国家の成立
    12 啓蒙思想の時代
    13 大帆船に乗りこんで
    14 生活を変えた産業革命
    16 自動車と万国博覧会
    17 第一次世界大戦
    18 フランスの歴史
    19 古代文明の知恵
    20 ポンペイの人々

    +16

    -0

  • 102. 匿名 2019/07/28(日) 16:57:42 

    チーズとウジ虫読んでみたい。なんか題名からしておもしろそうだから主さんにオススメします。読んだことある方いるかな。

    +0

    -0

  • 103. 匿名 2019/07/28(日) 16:57:58 

    アニメっぽいのに抵抗なければ「ヘタリア」はどうかな?
    それぞれの国の特徴をよく捉えていて、面白いよ。

    +4

    -4

  • 104. 匿名 2019/07/28(日) 16:58:13 

    >>92
    オーストラリア大陸とアメリカ大陸は面積が広いからね

    +4

    -0

  • 105. 匿名 2019/07/28(日) 16:59:48 

    >>57
    ユダヤ教に限らず、キリスト教も、イスラム教も、
    「ウチの神様が一番」っていう一神教なので争いが起きる。

    仏教は他者を攻撃しませんよ。自分を中を見つめる宗教観。

    +51

    -3

  • 106. 匿名 2019/07/28(日) 17:00:17 

    >>102
    イタリアにあるチーズかな。読んだことはないけど噂は聞いたことがある。

    +0

    -0

  • 107. 匿名 2019/07/28(日) 17:00:39 

    >>105
    僧兵「…」

    +20

    -0

  • 108. 匿名 2019/07/28(日) 17:02:39 

    仏教も神道や儒教との争いがあったけどね
    というか宗教で戦争が起きるんじゃなくて人が戦争を起こすんだよ
    人あるところに争いあり

    +15

    -0

  • 109. 匿名 2019/07/28(日) 17:04:08 

    読み物としては、コンスタンティノープルの陥落とか塩野七生の小説が一番、根拠あって間違ってない可能性があって、そこそこ面白いからオススメ

    +9

    -0

  • 110. 匿名 2019/07/28(日) 17:04:31 

    >>105
    一番嫌われるのがユダヤ
    他の宗教に比べて選民意識が凄い
    商売上手なので金融業で成功して反感買いやすい
    キリストを殺した事でキリスト教から恨みをかい、「俺達の土地だ」とパレスチナ問題でアラブ(イスラム教)に恨みかい。
    仏教だけユダヤと関係なかったから三大宗教の中でお釈迦様だけ蚊帳の外状態

    +22

    -3

  • 111. 匿名 2019/07/28(日) 17:04:44 

    >>95
    だから今この歳になって?面白いし、学生時代にはわからーん覚えきれんって敬遠されがちなのももわかるよね。

    受験勉強がああだから仕方ないんだよね。流れがわかってると理解も記憶もその持続もよくなるのはたしかなんだけど。

    +15

    -0

  • 112. 匿名 2019/07/28(日) 17:04:55 

    図解世界史 [世界史徹底マスター]西東社
    古代から現代まで。
    図が多くて、とても気に入っています!

    ちなみにこのシリーズの「日本史」と「太平洋戦争」もオススメ。

    +7

    -0

  • 113. 匿名 2019/07/28(日) 17:06:16 

    >>98
    ほとんど身内争い

    +6

    -0

  • 114. 匿名 2019/07/28(日) 17:06:21 

    >>67
    憤死!
    くも膜下出血かも

    +14

    -0

  • 115. 匿名 2019/07/28(日) 17:07:36 

    ファッションの歴史好きならこれを。これもイラストや写真みてるだけでもすごい楽しい

    世界服飾史史上最強カラー図解 世界服飾史のすべてがわかる本

    +26

    -0

  • 116. 匿名 2019/07/28(日) 17:09:28 

    >>95
    うちの中学は三年次から現代社会として維新後の日本史・世界史をバリバリやった
    授業で旧NHK映像の世紀を見させられた
    全シリーズ観賞でパリが燃えてたが頭から離れず

    +5

    -0

  • 117. 匿名 2019/07/28(日) 17:10:45 

    >>84
    モンゴルは支配地域が地続きだし、それぞれの国の自治を許してたらしい。
    裏切ると皆殺しだけど、従ってる間はそんな酷い事はしてなかったらしいよ。

    +15

    -0

  • 118. 匿名 2019/07/28(日) 17:11:13 

    >>105
    ユダヤ、イスラム、キリスト教は伝える人が違うだけで根っこ(というか神様)は同じと聞いたような。
    ユダヤ教を独自解釈?してキリストさんが伝えたのがキリスト教。
    マホメッドさんが伝えたのがイスラム教。
    少なくとも私はそう記憶してる。

    +15

    -0

  • 119. 匿名 2019/07/28(日) 17:14:13 

    「信仰なんてそんなもの。自分が信じたいことだけを信じる」by『T.Pぼん』(藤子・F・不二雄)のリーム。
    ちょいトピずれになるけど、この話は歴史をさかのぼって可哀想な死に方をした人を助けるというもの。
    時には「神のお告げ作戦」も使う。核時代で信仰されて高みの姿をホログラムで映して「生贄はやめなさい」とか言うんだけど、リーム曰く「うまく行ったためしがない」とのこと。それで最初のセリフに繋がるわけです。実際説得された人はホログラムの神を邪神呼ばわりしてました。

    +4

    -0

  • 120. 匿名 2019/07/28(日) 17:17:19 

    >>118
    105です。
    ユダヤ教(旧約聖書)、キリスト教(新約聖書)、イスラム教(コーラン)は
    同じ神様ですよ。

    この3つの兄弟宗教の重要な場所が集まってるのが、エルサレム。
    「オレたちの場所だ!」とモメるので、国際管理地区になっています。

    +32

    -0

  • 121. 匿名 2019/07/28(日) 17:18:00 

    >>115
    一冊目私も持ってますがとてもわかりやすくて面白いです

    +1

    -0

  • 122. 匿名 2019/07/28(日) 17:18:35 

    >>100
    アン・オブ・クレーヴスだっけ
    ヘンリーが彼女の肖像画を見て美しさに一目惚れして娶ったけど、実際のアンは肖像画とは似ても似つかなくて離婚
    肖像画を描いた画家と結婚をすすめた臣下は処刑された

    アンは離婚されて故郷に帰って嘲笑されるのはごめんだとヘンリーに直訴して、年金と城を与えられてイングランドでのんびり余生を暮らした

    +19

    -0

  • 123. 匿名 2019/07/28(日) 17:19:18 

    >>1
    町並みに興味があるなら、ヨーロッパの都市計画についての書籍がいいと思うよ

    +5

    -0

  • 124. 匿名 2019/07/28(日) 17:24:07 

    >>109

    塩野さんはある程度わかってから、読んだ方が面白いと思う。わかんないと苦行だとおもう。

    +6

    -2

  • 125. 匿名 2019/07/28(日) 17:24:43 

    >>118
    イエス・キリストがユダヤ人。
    ユダヤ教徒=ユダヤ人
    ユダヤそのものは中東発祥で有名なモーゼが十戒とか
    虐げられたユダヤ人には救世主が降り立ち自分達を救ってくれる伝説がありそれがイエス・キリストと思ってたら、訳がわからない事を言い出して「イエスに裏切られた」とユダヤ人がキリストをローマに売る。
    そのキリストやユダヤから生まれた真の唯一の神から預言を聞いたマホメットが言い出したのがイスラム教。
    根っ子は一緒だから聖地も一緒





    +18

    -0

  • 126. 匿名 2019/07/28(日) 17:27:35 

    +6

    -2

  • 127. 匿名 2019/07/28(日) 17:27:49 

    >>60
    奴隷の数は増えたかな、減ったかな?まあIfはこの際「おいといて」かな。別トピ過去トピありそうじゃない。


    +4

    -0

  • 128. 匿名 2019/07/28(日) 17:30:41 

    >>109
    大学でローマ史を専攻していましたが、教授から「塩野七生の本はデタラメが混ざっているから、絶対に参考にするな」と言われていました。
    あれは興味をもつための読み物程度に捉えたほうがいいかもしれません。

    +10

    -1

  • 129. 匿名 2019/07/28(日) 17:32:26 

    You Tubeで真実の世界史だっけな?やってるよ。

    漫画家の小林よしのりの。わかりやすいけど、ヨーロッパへの憧れは無くなるかも。エグすぎて。

    +5

    -0

  • 130. 匿名 2019/07/28(日) 17:33:08 

    >>110
    それはちょっとキリスト教的典型的な偏見じゃないかな
    選民意識が強い→あまりに過酷な歴史を辿った故だし、そもそもキリスト教とかとは違って他民族には不干渉
    商売上手→ユダヤ人に限らず被差別民は雇われづらいから起業する人が多い。逆境すぎるから死に物狂いで努力する。日本だとパチンコ業とかね...
    キリストを殺した→そもそも当時の社会から見たらキリスト教は怪しいカルトだから...

    +27

    -0

  • 131. 匿名 2019/07/28(日) 17:35:20 

    世界史の横の繋がりと縦の繋がりが全て分かった時の
    あの快感は忘れられない。赤本解くの楽しかったなぁ

    +10

    -0

  • 132. 匿名 2019/07/28(日) 17:37:15 

    あとパレスチナ問題はイギリスさんが悪いよあれは

    +18

    -0

  • 133. 匿名 2019/07/28(日) 17:47:30 

    >>127
    剣闘士奴隷を調べてる時に、剣闘士興行の衰退はキリスト教の影響が強いのではないかという説を読んだ。
    キリスト教がローマ帝国の国教になった時に、教会は闘技会に関わる全てのものは洗礼を受ける資格が無いと定めたらしい。

    +8

    -0

  • 134. 匿名 2019/07/28(日) 17:48:40 

    >>107
    仏教にも過激派いるよ
    昔の日本の比叡山とか、ミャンマーやスリランカ

    +16

    -2

  • 135. 匿名 2019/07/28(日) 17:50:26 

    >>116
    そうなんだ
    うちは中学も高校も、昔にばっかり時間かけて近代史はササーっと流して終わりだった

    +7

    -0

  • 136. 匿名 2019/07/28(日) 17:52:42 

    >>107
    >>107
    105です。
    たしかに、一向一揆は、僧侶の兵士化ですよね。
    織田信長の時代の浄土真宗は、やりたい放題だったらしいです。
    すでに、お釈迦様の仏教の本質を失っていますね。

    鎌倉仏教の中でも、親鸞「浄土真宗」は特異で、妻帯を許しました。
    細々とやっており、息絶えかかっていた「浄土真宗」を、
    親鸞の8代目の孫、デキる男、蓮如が大きくした。
    「浄土真宗」を世俗化し、一気に全国に広めました。
    蓮如「浄土真宗」は、日本ではじめてのヨコの繋がりをもった最大の組織。

    あ、ゴメンなさい、世界史を語るトピでした……。

    この話、無理矢理に、世界史に紐づけると、
    鎌倉仏教も、他国を攻撃することはありませんでした。

    +11

    -0

  • 137. 匿名 2019/07/28(日) 17:52:54 

    お勧めの本だよね
    澁澤龍彦の著書の内の、軽めのからスタートすれば?

    幻想博物誌  東西不思議物語  私のプリニウス 華やかな食物誌

    この辺は、一つのテーマが数ページ程度だから、
    寝る前に面白く気楽に読めるよー
    でも、めちゃくちゃ歴史や文化についての雑知識が付くよー 

    +5

    -0

  • 138. 匿名 2019/07/28(日) 17:55:21 

    >>11
    集団で池で遊んでた子供達の大勢が溺死した事故が元になってるとか、
    町から集団で移民として出て行った若者たちの事が元になってるとか、

    +10

    -0

  • 139. 匿名 2019/07/28(日) 17:56:32 

    >>132
    一応矛盾してないらしいなw

    +2

    -0

  • 140. 匿名 2019/07/28(日) 17:58:37 

    >>60
    宗教というものがなくても、違う土地に住んでたら考え方は合わないし、結局戦争してたと思うけどなあ
    宗教が原因というけど宗教なんて建前で土地や資源の奪い合いしてるだけだもん

    +15

    -1

  • 141. 匿名 2019/07/28(日) 17:59:12 

    >>136
    仏教は自分たちの利権を守るのは必死だけど、「お釈迦様や阿弥陀様を信じない奴は人間じゃあねーえ。ぶっ殺してやるぜ異教徒め」までは排他的ではなかった気がする。

    +21

    -0

  • 142. 匿名 2019/07/28(日) 18:01:22 

    >>11
    ネズミからペスト説
    子供が消えたことから少年十字軍参加説
    人買い説
    色々とある

    +23

    -0

  • 143. 匿名 2019/07/28(日) 18:02:40 

    >>132
    第二次世界大戦で、ユダヤの血が絶えそうになり、
    世界に散らばっていたユダヤ人が集まって「国をつくろう!」となった。

    ユダヤ人がパレスチナにイスラエルを建国すると宣言。
    当然ながら、モメごとが頻発。テロで死者多数。
    当時パレスチナを統治していたイギリスが「知ーらない」って
    国連にマル投げしましたね。

    +15

    -0

  • 144. 匿名 2019/07/28(日) 18:04:30 

    >>132
    ナチも悪いと思う
    あそこまで迫害しなければ、資産家が多かったしそれまで住んでた土地を離れて自分たちの国が欲しいと思わなかった

    +5

    -0

  • 145. 匿名 2019/07/28(日) 18:06:31 

    >>141
    いやそういう排他的なのもいるよ
    スリランカで大きなテロあったの覚えてない?
    あれそういう過激派の仏教徒が起こしたテロだよ

    +4

    -3

  • 146. 匿名 2019/07/28(日) 18:07:14 

    >>62
    じゃあ日本もだね。
    中韓だけじゃなく、終戦後に日本が、東南アジア、インド、オーストラリア、イギリス、オランダなどからどう思われてたことか。

    +5

    -1

  • 147. 匿名 2019/07/28(日) 18:07:16 

    >>143
    省きすぎ

    +1

    -1

  • 148. 匿名 2019/07/28(日) 18:07:19 

    >>140
    霊長類は群れ社会が基本だから、同族同士の縄張り争いはDNAに刷り込まれてそう

    +6

    -0

  • 149. 匿名 2019/07/28(日) 18:07:50 

    >>144
    確かに、中東問題の発端は、ユダヤ人迫害からとも言えますね。

    +8

    -0

  • 150. 匿名 2019/07/28(日) 18:10:30 

    >>146
    知ってるよ
    何かアジアを解放してあげたとか本気で思ってるバカをガルちゃんでも見たことあるけど、フィリピンなんて独立準備完了してたのに日本の侵略のせいで遅くなったもんね
    東南アジアは急ごしらえで侵略して無茶苦茶な統治したから太平洋戦争の日本の死者以上に餓死者出した
    中韓のように今は怒っていないから、全く知らない人大量にいるけど

    +5

    -11

  • 151. 匿名 2019/07/28(日) 18:12:29 

    >>149
    発端はオスマン帝国だよ
    中東問題はユダヤとアラブの対立だけじゃないから

    +5

    -0

  • 152. 匿名 2019/07/28(日) 18:15:10 

    みんななぜお勧めの本を書かないの?

    主張がしたいなら、別トピを立てなよ

    +0

    -8

  • 153. 匿名 2019/07/28(日) 18:16:39 

    漫画だとヒストリエが面白いです。
    古代ギリシャを舞台に若き日のアレキサンダー大王とか出てきます。ヨーロッパ史を知らなくても楽しめて、知らないうちに時代背景を覚える。少しだけだけどね。

    +7

    -0

  • 154. 匿名 2019/07/28(日) 18:16:58 

    煌びやかで豪奢なヴェルサイユ宮殿から観たい!

    +0

    -0

  • 155. 匿名 2019/07/28(日) 18:20:34 

    >>145
    あれは、イスラム過激派が起こしたテロでは?

    +9

    -0

  • 156. 匿名 2019/07/28(日) 18:21:14 

    >>150
    中国が日本に怒って理由の一つに、それまで同じアジアとして自分より下に見てたから優しくしてたのに、日本が欧米列強ごとく振る舞って自分達をいじめたから腹が立つらしい。
    本当ならイギリスや欧米列強に日本以上に怒っても良いぐらいなのに。
    それに中国に列強が本格的に牙をむけたの、日清戦争で日本に負けて眠れる獅子から太った豚だ怖くないと中国を舐め始めたからだから逆恨みも入ってる
    韓国はよくわからないけど

    +8

    -0

  • 157. 匿名 2019/07/28(日) 18:23:27 

    >>152
    主は、ヨーロッパ史の魅力を知りたい、とも言っていますよ。
    本の紹介だけでなく、ヨーロッパ史に関わるコメントなら良いのでは。

    +12

    -0

  • 158. 匿名 2019/07/28(日) 18:23:55 

    >>20
    景教って言ってネストリウス派が広まった。弾圧で消滅。日本にも入ってきている説もある。

    +13

    -1

  • 159. 匿名 2019/07/28(日) 18:24:15 

    >>154
    私はあそこに行った革命起こした民衆に共感した
    タンスみたいなアントワネットの宝石箱
    建てたのルイ14世だけどキンキンキラキラな豪華な宮殿
    これが自分たちの税金
    暴動起こすわ

    +10

    -1

  • 160. 匿名 2019/07/28(日) 18:25:32 

    >>128
    塩野七生は女・司馬遼太郎だしね。
    いくら歴史に詳しくても学者ではない。

    +11

    -1

  • 161. 匿名 2019/07/28(日) 18:31:17 

    >>20
    弾圧が理由で途絶えたらしいです。

      「ゾロアスター教」が南北朝時代に、まず中国に伝わり、
      ついで唐代に入り「ネストリウス派キリスト教」と「マニ教」が伝わる。

      9世紀後半に武宗が行った会昌の廃仏において仏教とともに弾圧を受け、
      それ以降は中国史の表舞台からは姿を消した。

    +13

    -0

  • 162. 匿名 2019/07/28(日) 18:33:56 

    >>136
    原始仏教の経典を知ってる?
    女は産まれながら穢れているから成仏できない。女はクソが詰まった袋で悪臭が充満している。
    そう書いてあるんだよ。
    自国に根付いている宗教に誇りを持ちたいんだろうけど、あんまり仏教を美化して見ないでもいいよ。

    +13

    -2

  • 163. 匿名 2019/07/28(日) 18:35:17 

    >>26
    チンギス時代は中国すら征服できていないから無理

    +2

    -0

  • 164. 匿名 2019/07/28(日) 18:39:31 

    このトピ、歴史オタク4~5人で回してるみたいだね

    +12

    -1

  • 165. 匿名 2019/07/28(日) 18:40:52 

    >>148
    そうは言っても、日本の縄文文明は2万年近くあったのに、1度も戦争の跡が発掘されてないんだよね。対人間用の武器さえ見つかっていない。
    大陸のほうで争いが多かった、あるいは弥生期以降日本でも人間同士が争うようになったのは、DNAというよりは、もっと別の生存環境や文明形態の違いのような要因があったような気もする。

    +9

    -0

  • 166. 匿名 2019/07/28(日) 18:41:18 

    >>164
    どうしてわかるの?

    +3

    -2

  • 167. 匿名 2019/07/28(日) 18:51:14 

    >>150
    フィリピン人自身は恨んでもいなかったみたいだけどね。
    【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本はアジアの救世主だった」 日本軍を歓迎するマニラ市民の姿に様々な声
    【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本はアジアの救世主だった」 日本軍を歓迎するマニラ市民の姿に様々な声kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

    /commnet_body1 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本はアジアの救世主だった」 日本軍を歓迎するマニラ市民の姿に様々な声 海外「日本はアジアの救世主だった」 日本軍を歓迎するマニラ市民の姿に様々な声1946年に独立するまで、4世紀近く植民地支配を経験し...

    フィリピン人の声を一部抜粋

    ■ 野蛮で残酷な日本兵と、優しくて礼儀正しくて規律正しい現代の日本人。
      その2つが私の中でどうしても結びつかない。

    ■ 母親の話だと、同胞を傷つけたのは朝鮮半島出身の兵士だったって。
      基本的に日本兵は、良い人はとことん良い人だったみたいだよ。
      もちろん、あくまでも母親の話にすぎないが。

    ■ 俺の両親は、日本軍の将校は市民に敬意を払ってたって言ってたよ。

    ■ 戦争を生き抜いた俺のおじいちゃんの話によると、
      フィリピン人に対してひどかったのは、
      朝鮮半島出身の兵士たちだったみたいだよ。

    ■ もちろん全員が全員というわけではないだろうと思う。
      でも当時残酷だったのは、日本人じゃなくて朝鮮半島の人たちだった。
      俺のおじいちゃんやおばあちゃんたちは、
      日本人の兵隊さんのことを懐かしく思ってるぐらいだもの。

    +27

    -7

  • 168. 匿名 2019/07/28(日) 18:56:07 

    >>150
    こちらはインドネシア人たちの声。
    これを読む限りではインドネシア人の中には感謝している人もけっこういるようだ。
    【海外の反応】 パンドラの憂鬱 「日本が独立させてくれた」 戦没者の遺骨収集活動にインドネシア人感動
    【海外の反応】 パンドラの憂鬱 「日本が独立させてくれた」 戦没者の遺骨収集活動にインドネシア人感動kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

    /commnet_body3 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 「日本が独立させてくれた」 戦没者の遺骨収集活動にインドネシア人感動 「日本が独立させてくれた」 戦没者の遺骨収集活動にインドネシア人感動下の動画はインドネシアの方が製作したもので、第二次世界大戦中にイン...


    +13

    -6

  • 169. 匿名 2019/07/28(日) 18:57:24 

    ねえ海外の反応サイトなんか信用するのやめよう?
    本当にいくらでも恣意的に情報操作出来ちゃうんだよ
    海外の反応サイト信用してredditとかいったら日本の扱いにびっくりすると思うよ...

    +11

    -2

  • 170. 匿名 2019/07/28(日) 19:00:25 

    アフリカや南米の国で現在の公用語が英語の国はイギリスに、フランス語の国はフランス、スペイン語の国はスペイン、ポルトガル語の国はポルトガルに支配されていたって私はなんとなくの認識で思ってるけど、合ってますか?

    +6

    -0

  • 171. 匿名 2019/07/28(日) 19:01:48 

    >>169
    でも翻訳元のソースも表記してあるんでしょ?
    そこを読めばいいんじゃない?嘘はかいてなかったよ?
    それに恣意的な情報操作をしようと思えばあなたのような人もガルちゃんでやれるんでしょ?
    真実が知りたいなら一方の意見だけじゃなくて、反対の意見も読んでみないと、バランスとれなくない?
    それに疑うなら、自分で検索して調べてみればいいじゃない? 英語分からなければGoogle翻訳とか使えばいいんだし。

    +8

    -6

  • 172. 匿名 2019/07/28(日) 19:03:20 

    >>169
    ちなみにredditにはJapanっていう板があるねw
    あなたもそこ読んでみたら?

    +3

    -2

  • 173. 匿名 2019/07/28(日) 19:05:37 

    イギリスの歴史について調べたのだが先住民のケルト人を後からゲルマン民族が侵略したんだってな:哲学ニュースnwk
    イギリスの歴史について調べたのだが先住民のケルト人を後からゲルマン民族が侵略したんだってな:哲学ニュースnwkblog.livedoor.jp

    イギリスの歴史について調べたのだが先住民のケルト人を後からゲルマン民族が侵略したんだってな:(哲学ニュースnwk)


    【悲報】ワイ、中世ヨーロッパに生まれたかった:哲学ニュースnwk
    【悲報】ワイ、中世ヨーロッパに生まれたかった:哲学ニュースnwkblog.livedoor.jp

    【悲報】ワイ、中世ヨーロッパに生まれたかった:(哲学ニュースnwk)


    おんJで中世ヨーロッパ語れる奴wwwww:哲学ニュースnwk
    おんJで中世ヨーロッパ語れる奴wwwww:哲学ニュースnwkblog.livedoor.jp

    おんJで中世ヨーロッパ語れる奴wwwww:(哲学ニュースnwk)


    +2

    -0

  • 174. 匿名 2019/07/28(日) 19:08:38 

    >>159
    大企業のトップとか世界の大富豪って、庶民の賃金の上前を撥ねて還元せず独り占めしてるから、何十億、何兆という資産を人々のために使わずに、キンキラな宮殿のような屋敷に住んで贅沢三昧してるわけだけど、税金ではなくてもその辺も道義的にもやもやしない? 

    +8

    -1

  • 175. 匿名 2019/07/28(日) 19:10:11 

    >>173
    私も哲学ニュース好きだよw
    知的だしおだやかだよね。幼稚なマウント合戦みたいなものは省いてくれているから。いいまとめサイトだ。

    +10

    -0

  • 176. 匿名 2019/07/28(日) 19:14:21 

    >>174
    封建社会と資本主義は分けて考えてます

    +3

    -2

  • 177. 匿名 2019/07/28(日) 19:24:44 

    >>125
    なるほど~。「裏切られた」と思って、そっから処刑に至ったわけですか。
    救世主を誰とみるかで違ったんですね。勉強になりました。ありがとうございます。
    ちなみに118です。

    +7

    -0

  • 178. 匿名 2019/07/28(日) 19:34:30 

    『T.P.ぼん』も結構歴史のことを知るのにいいと思う。
    エルサレムを巡っての十字軍兵士(10代半ばくらい)とイスラム兵士(オッサン)の会話とか。
    オッサンは祖父母をキリスト教徒に殺されてる。多分母親が子供の時のことだと思うけど、「お前らイスラム教徒は悪だ」と言う少年に「鬼畜呼ばわりは返上しよう」と言って自分の祖父母の話をした。
    基本このオッサン兵士は温厚っぽい感じ。少年兵士のことを最初は殺そうとしたけど子供だからと生け捕りにしてるし、戦争終結を伝えに来たキリスト教兵士のことも殺してない。

    +2

    -0

  • 179. 匿名 2019/07/28(日) 19:46:16 

    >>171
    たしかにその記事はまちがってないよ
    問題は情報の取捨選択
    redditに日本板も日本語学習板もあるのは知ってるしそこを見れば日本に好意的な人はそりゃいるよ
    ただそこの反応とworldnews板とか大手メディアのコメ欄の反応は結構違ったりする
    とにかく言いたいことは、海外の反応を見て日本に対して好意的な東南アジア人が多いと結論付けるのは危険だということ

    +6

    -1

  • 180. 匿名 2019/07/28(日) 19:48:09 

    というかほんとうにスレチだね
    おすすめの本は、ヨーロッパ史に限らないけどマクニール世界史が面白いよ

    +6

    -1

  • 181. 匿名 2019/07/28(日) 19:48:20 

    >>20
    まあね、あれを地続きと見るか、距離の壁と見るか、難しいねえ

    +4

    -1

  • 182. 匿名 2019/07/28(日) 19:52:15 

    >>174
    心ある資産家の人は普通に慈善事業をやってるけどね、売名というか、表立ってやる人も匿名でやる人もいるよ。皆がみんなシャイロックやスクルージではないよ

    +0

    -1

  • 183. 匿名 2019/07/28(日) 19:55:34 

    >>170
    ブルンジ、ルワンダはフランス語、タンザニアは英語が公用語になってるけど、元はドイツの植民地だよ。
    大体当てはまるけど、全部ではないね

    +7

    -0

  • 184. 匿名 2019/07/28(日) 19:57:34 

    >>167
    そんな親日的なフィリッピンで日本軍を悩ませたのはフィリッピン人のゲリラなんだけど、なんで?

    +5

    -0

  • 185. 匿名 2019/07/28(日) 19:58:00 

    >>171
    たしかにその記事はまちがってないよ
    問題は情報の取捨選択
    redditに日本板も日本語学習板もあるのは知ってるしそこを見れば日本に好意的な人はそりゃいるよ
    ただそこの反応とworldnews板とか大手メディアのコメ欄の反応は結構違ったりする
    とにかく言いたいことは、海外の反応を見て日本に対して好意的な東南アジア人が多いと結論付けるのは危険だということ

    +3

    -0

  • 186. 匿名 2019/07/28(日) 20:00:05 

    この手のトピで親日国とか、日本がアジアを開放したとか夢を語る人は、たいてい日本軍撮影のプロパガンダ写真を貼り付けて、ほら、地元の人も感謝してるよ、悪いのは欧米だよっ!

    て言ってきてめんどいので、それは違うで節子と先に言っておく

    +7

    -3

  • 187. 匿名 2019/07/28(日) 20:05:25 

    イギリスの三枚舌外交が諸悪の根源だと思う

    +14

    -0

  • 188. 匿名 2019/07/28(日) 20:06:01 

    >>128
    大学の先生ってどうしてそういう言い方するのかね。入り口として勧めますが、史実と突き合わせるともっといろいろ見えてきますよって言えないのかしら?

    なんか、陰気で他人を落とすことが学問だと思ってる学者さんwが多くていやだわ、

    私も当初歴史学を勉強しようかと思ったけど、日本の歴史学の現状がおそまつすぎて、工学部に進路変更しましたよ

    +13

    -3

  • 189. 匿名 2019/07/28(日) 20:09:07 

    >>167
    さて、識字率も就学率も悲惨なフィリッピンで、侵略してきた日本人と朝鮮人の区別がそこまでついたの?って検証をお願いしますね。
    歴史ってそういう積み重ねなんで、主張だけしているのはただのホラ吹きですよ

    +9

    -9

  • 190. 匿名 2019/07/28(日) 20:14:18 

    >>20
    日中戦争時、中国で布教してた牧師はアメリカへ戻って全土で反日活動してアメリカ世論を反日参戦へ向かわせたんだよ。日本では朝日新聞が同じように日本を参戦へ向かわせた。

    その後中国は、ユダヤ人マルクスが考えた神のいない共産主義教国家になったよ。中国もついに一神教系にのみこまれ、ソ連と共に人民大虐殺を始めてソ連は1000万人以上を殺害、中国も数百万人超えて自国民を殺害したと言われてる。

    天安門でさえ在中英国大使館の報告では1万人殺害されたってことだよね。
    ソ連もユダヤ人革命家に国を乗っ取られたし
    北朝鮮は共産主義っぽいチュチェ思想でまぁ共産主義系。
    残る次は、日本。
    キリスト教、イスラム教、共産教で埋め尽くされる。

    +0

    -0

  • 191. 匿名 2019/07/28(日) 20:16:43 

    イギリスの二枚舌外交は、ヨーロッパ史じゃなくて中東史の問題よね。
    でもヨーロッパの国の世界領土の話をするならポルトガルもいれてあげて。北スペイン、ポルトガル最近行ってきたけど、16世紀の栄光を忘れられない国よ、あそこは。

    +9

    -0

  • 192. 匿名 2019/07/28(日) 20:25:39 

    ヨーロッパも昔は日本と同じで木造建築が多かったんだけど戦争で焼けるし、密集地帯で火事になったら消火が大変だと石造りに
    教会やお城は昔から石造りだけど、民家は17世紀頃までは木造が多かった
    民家の木造建築が消えていくのはWW1以降だよね
    ヨーロッパは火の海だもん

    +12

    -0

  • 193. 匿名 2019/07/28(日) 20:26:43 

    >>20
    自分がトクする物しか根付かないもん。

    +0

    -0

  • 194. 匿名 2019/07/28(日) 20:30:02 

    >>1
    Huluのバーバリアンズライジング面白かったよ ローマ帝国支配下からフン族に滅ぼされるまで描かれていてる
    ヨーロッパ史詳しい人

    +11

    -0

  • 195. 匿名 2019/07/28(日) 20:54:13 

    >>188
    昔、塩野七生(作家)と高階秀爾(美術史家)が、塩野の著作内でのイタリアルネサンス期に実在した商人の日記の扱いについて、お互いのエッセイで嫌味言いあってたな。
    お互い実名は出してないけど、同じ時期に両方を読んだのですぐわかった。

    塩野の著作は、日記の作者を物語の語り手にして実際の日記の記述を大幅にアレンジしてたんだけど、高階はそれがお気に召さなかったらしく、その時代の文書記録は無味乾燥だから意味があるのにあんなに加工して、といちゃもん付け。
    塩野は、私は作家なので当時の記録をおもしろく加工して今の読者に届けることができるが、学者という職業は学問的にしか見れなくてお気の毒、みたいな反論。

    学者が作家の著作について学問的にどうこう言うことがすでにおかしいから、この勝負は高階の負け、かな。当時塩野七生は人気だったから、嫉妬かねえ。

    塩野七生って宮尾登美子とも曰く付きだったな。
    トピズレ失礼。

    +0

    -1

  • 196. 匿名 2019/07/28(日) 20:57:44 

    >>179
    私は「日本に好意的な人が多い」とは入ってないよ。
    もちろん彼らの意見の家の一部を紹介しただけだよ。
    私が言いたいことは、「日本は邪悪だった。誰からも恨まれていた」という認識もまた一方的で正確じゃないと言いたかっただけ。

    +10

    -3

  • 197. 匿名 2019/07/28(日) 20:58:01 

    >>196
    ×入ってない
    〇言ってない

    +3

    -1

  • 198. 匿名 2019/07/28(日) 21:00:15 

    >>176
    でもぶっちゃけ関係性は同じだよね。領主と領民。資産家と労働者。主人と奴隷。ちなみにエジプトやローマの奴隷は給金をもらっていた。

    +4

    -2

  • 199. 匿名 2019/07/28(日) 21:01:26 

    >>192
    北欧で木造住宅って寒そう。

    +6

    -0

  • 200. 匿名 2019/07/28(日) 21:02:08 

    私も近々、イギリスとフランスに旅行するー
    世界史専攻じゃなかったから、歴史的建造物みても圧倒されるぐらいであんまり面白くないのかなぁとも思う
    誰か私に参考になる番組や書籍教えてくれー

    +0

    -1

  • 201. 匿名 2019/07/28(日) 21:02:18 

    >>189
    ほら吹きという証拠もお願いしますね。言いがかりつけたほうが証拠を出す責任あると思いますけど?

    +0

    -7

  • 202. 匿名 2019/07/28(日) 21:11:48 

    ゲルマン民族大移動、大航海時代、宗教改革…大体この辺抑えておけばいいんじゃないの、パリに行ったんだったら、フランス革命=ベルばらが分かりやすいけどね、オススメの本か…私は図説持ってるけど絵が多いので分かりやすいとは思います。

    +0

    -0

  • 203. 匿名 2019/07/28(日) 21:13:08 

    >>165
    国民性の違いじゃない?
    いわゆる日本人は温厚で~、スペイン人は情熱的で~、○○人は○○~みたいな。
    そういう意味では昔からDNAが関係してる要素もあるはず。

    +0

    -4

  • 204. 匿名 2019/07/28(日) 21:17:13 

    >>162
    女性の便秘性をディスってるのか!
    むぅぅ、頭ツゥルツゥルなのはサルの証よ!



    まぁ、こんな感じで始まっていくんだろうな。戦争って。

    +2

    -0

  • 205. 匿名 2019/07/28(日) 21:20:41 

    >>199
    ノルウェーの教会

    +19

    -0

  • 206. 匿名 2019/07/28(日) 21:27:29 

    >>205
    しぶっ!
    最初、ロボットに見えた。
    これは実物見たいし、入ってみたいなぁ~。
    屋根の角度は、雪下ろしでしょうね。

    +16

    -0

  • 207. 匿名 2019/07/28(日) 21:27:41 

    >>199
    北欧は今でも木造の民家が多いよ
    外に漆のようなものや断熱材を貼ってあるけど
    広大な森があるから木材が手に入りやすいからね

    +8

    -0

  • 208. 匿名 2019/07/28(日) 21:31:24 

    >>198
    私は、176さんではありませんが。

    関係性は違うと思うよ。
    封建社会では、下の者は上を選べない。
    資本主義での労働者は、上の者を選べる。会社を辞める自由がある。

    +8

    -2

  • 209. 匿名 2019/07/28(日) 23:01:47 

    >>1
    主さん、旅先で何も知らない自分に気付いて
    「勉強したい!」と思ったその気持ち分かるわ〜!

    ヨーロッパの歴史の基本はギリシャとローマですので好きなもの読んでみて下さい。

    ヨーロッパ史詳しい人

    +5

    -0

  • 210. 匿名 2019/07/28(日) 23:32:11 

    >>11
    >>43
    阿部謹也さんの本は面白いです。単なる歴史書を超えて。
    まるで文学のように感動して読んでしまいました。

    阿部さんはハーメルンの笛吹き男の中で、中世ヨーロッパの賤民についても触れています。
    例えば、死刑執行人も賤民で、世襲制でした。「イノサン」という漫画に詳しく描かれています。
    「イノサン」の元ネタになった安達正勝さんの「死刑執行人サンソン」も一気に読んでしまうほど面白く感動しました。人を殺すということはこんなにも苦しくつらいことなんだ、と、罪人に対する同情心よりも死刑執行人に対する同情心から一時は死刑廃止へ心が傾きかけたほどです。

    +13

    -0

  • 211. 匿名 2019/07/28(日) 23:34:26 

    >>167
    マニラの美術館に、日本人がフィリピン人にした
    非道な扱いを描いた作品を沢山集めているコーナーがあった。
    日本人兵がフィリピン人虐殺してたり。
    こんな記事うのみにするって、あほやなあ。

    +7

    -10

  • 212. 匿名 2019/07/28(日) 23:50:11 

    WW2の戦勝国によっていいように歴史認識歪められてるなあと思う

    +16

    -2

  • 213. 匿名 2019/07/29(月) 00:01:09 

    ところで東側はどこまでヨーロッパなの?

    +1

    -0

  • 214. 匿名 2019/07/29(月) 00:08:04 

    歴史とか話聞くのは好きだけど、勉強したいと思ってもどこから入っていいのかわからない。
    ある程度知識ついてくれば、抜けてるところとかそもそもこれはなんでこうなったのか遡ってとかで理解できるんだろうけど。

    +4

    -1

  • 215. 匿名 2019/07/29(月) 00:14:39 

    塩野七生さんは確かに歴史家ではなく作家なので史実通りではないこともあるだろうけど(明らかにカエサル好きすぎるとか)、イタリアから勲章もらってるくらいだし日本人でヨーロッパのことあそこまで掘り下げて書籍にしてる人は他に類を見ないと思う。
    私は塩野さんの本読んでむしろその頃のイスラムや中国は?とか派生して調べたり、シルクロード沿いの料理を家で作ってみるというマニアックなこともしている。
    料理も繋がってるんだなぁてしみじみ。

    +13

    -1

  • 216. 匿名 2019/07/29(月) 00:16:16 

    >>213
    トルコのボスフォラス海峡。
    トルコは1国の中にヨーロッパとアジアがあるよ。

    +7

    -0

  • 217. 匿名 2019/07/29(月) 00:24:32 

    >>216
    マジですか。
    ややこしい!

    +1

    -0

  • 218. 匿名 2019/07/29(月) 00:27:32 

    マリア・テレジアのすごさが際立つ!

    +7

    -0

  • 219. 匿名 2019/07/29(月) 00:31:09 

    >>207
    マリメッコのアウトレットの周辺、ちょっと離れたらめっちゃ団地でした。
    千里ニュータウンを全室インナーバルコニーにしたみたいな町だった。

    +0

    -0

  • 220. 匿名 2019/07/29(月) 00:39:22 

    >>167
    >>211
    ある意味、どちらも正しい。
    日本軍を解放軍として歓迎していたのフィリピン人もいた事は事実。反抗したフィリピン人もいたことは事実。
    フィリピンで日本軍がやらかしたのも事実。

    付け加えるならフィリピンはどこかの国みたく反日一辺倒ではない。



    +23

    -1

  • 221. 匿名 2019/07/29(月) 00:42:19 

    >>188
    専攻して、研究者としてあるひと(128さん)には大学の先生はそれいいんじゃない?

    広く読み物としてそれじゃまさに188さんみたいに思う人いるのはわかるしさ

    +8

    -1

  • 222. 匿名 2019/07/29(月) 00:50:49 

    >>188
    言わなきゃいけない立場なんですよ。
    いつか研究者や教育者になるかもしれない史学専攻の学生への指導だから。

    +9

    -1

  • 223. 匿名 2019/07/29(月) 00:55:43 

    >>217
    トルコ、読めない感じになってきたよねえ。ずっとバチバチやり続けてたロシアと…だって?
    アメリカもビックリ。

    親日という事で親トルコ売りしてる日本は、トランプに対していい顔するのかなあ?アジアのバランサー()気取りまでは()しないとは思うけど。

    +4

    -0

  • 224. 匿名 2019/07/29(月) 00:58:10 

    >>133
    皇帝は?

    +1

    -0

  • 225. 匿名 2019/07/29(月) 01:15:00 

    >>77
    大英帝国って言われるだけあると思う。
    でもイギリスの音楽ってなんで栄えなかったんだろ。
    有名な音楽家っていたっけ?

    +0

    -0

  • 226. 匿名 2019/07/29(月) 01:17:11 

    オリンポス12神
    アウグストゥス
    パクスロマーナ

    +0

    -0

  • 227. 匿名 2019/07/29(月) 01:43:33 

    >>225
    威風堂々や愛のあいさつのエルガーとかいるよ
    あとはやっぱビートルズだよね

    +3

    -0

  • 228. 匿名 2019/07/29(月) 01:50:00 

    大英帝国と言われても文学とか音楽とか、ヨーロッパ文化の中心はやっぱり大陸だった時が圧倒的に長い
    哲学はイギリスもまあいいけど文学なんかはずっとフランス文壇が中心だったしね
    音楽も言わずもがな
    イギリス人自身もヨーロッパ人と自分たちをちょっと分けて考えてる感ある気がする

    +5

    -0

  • 229. 匿名 2019/07/29(月) 02:15:09 

    >>228
    島国だもんね

    +2

    -0

  • 230. 匿名 2019/07/29(月) 02:59:17 

    トピずれごめんね、最近世界が不安定だよね。ヨーロッパ、アメリア、アジアが結構な問題抱えてる。
    特にアメリア、中国、ロシア、韓国に日本が巻き込まれてる感じに私は見えるんだけど長引きそうで嫌だな。
    ヨーロッパはEUの事で手一杯で…ドイツ銀行の件とかイギリスの事とかどうするんだろう。
    色々思う落と所が見えなくて怖い。

    +0

    -5

  • 231. 匿名 2019/07/29(月) 03:06:39 

    日本が巻き込まれてるって考え方は危険
    言いたくないけど、アジア地域は日本が原因で面倒くさくなってることも多分にあるから...

    スレチだからここまでにしとくけど

    +4

    -1

  • 232. 匿名 2019/07/29(月) 03:43:34 

    諸悪の根源。グレードブリテン。

    +6

    -1

  • 233. 匿名 2019/07/29(月) 03:48:05 

    欧州は戦争のベテラン。落とし所や引き際、儲けどころがわかるのが欧州。

    日本は島国で鎖国して攻め込まれる近隣もいなかった故外国との戦争に不慣れで
    色々不利に負けてしまった。肩に力入れて全力投入し過ぎで玉砕するまでやってしまった。

    +13

    -0

  • 234. 匿名 2019/07/29(月) 03:52:31 

    日本は外交戦略や策略が超絶下手。ある意味世界で一番KYな国。
    まず相手国を全く見てないというか表面しか見てないし何か無関心すぎ。
    深く分析出来ないしこれじゃ勝てない。いくら技術があっても。

    +13

    -0

  • 235. 匿名 2019/07/29(月) 03:53:07 

    調子に乗っちゃったのもあると思うなー
    中国、ロシアと大国に勝って日本はまさにイケイケだったし
    あと負けたことないから負けたらどんな悲惨な目に合うのかもわからなくて引き際がわかんなかったんだと思う

    +15

    -2

  • 236. 匿名 2019/07/29(月) 04:01:19 

    欧州文化を知るには宗教へ理解が手っ取り早い。キリスト教やイスラム教。
    プロテスタントにカトリック。行動(歴史)はそれに沿って動いてるのが殆どだから。
    食べ物の由来。音楽の由来も。教育も。

    +4

    -0

  • 237. 匿名 2019/07/29(月) 04:22:30 

    細かいのですが、ボードレール関連で初心者に分かりやすい本をご存知でしたら教えてください。
    今度パリに行くので勉強したいです。

    +0

    -0

  • 238. 匿名 2019/07/29(月) 04:55:26 

    >>1
    ヨーロッパの美術を学ぶと自ずと宗教の歴史が絡んでるので両者学べますよ

    +2

    -0

  • 239. 匿名 2019/07/29(月) 06:01:45 

    ピピンっていう名前が可愛い

    +6

    -0

  • 240. 匿名 2019/07/29(月) 06:59:37 

    >>225
    古楽~バロックの時代からパーセル、ダウランド、バード、タリスといるし
    近年でも>>227さんのエルガーのほかに「惑星」のホルスト、「ピーター・グライムズ」のブリテン
    「あげひばり」のヴォーンウィリアムズなどがいる

    古典の時代だとヘンデルはイギリスに帰化してる
    ハイドンもロンドンにいた期間「驚愕」や「時計」の傑作を生みだしている

    +2

    -0

  • 241. 匿名 2019/07/29(月) 07:08:01 

    >>69
    横だけど山川出版の詳説世界史面白いよ。
    お勉強から入るのも悪くない。
    私高校の授業で世界史ハマりまくった。
    教科書だと色んな国の歴史を同時並行してすっきりまとめられてるから、むしろ興味のあるところだけ虫食い状態でつまみ食いするより全体像が把握できる。

    +1

    -0

  • 242. 匿名 2019/07/29(月) 07:10:56 

    >>228
    イギリスは元々ヨーロッパのど田舎と言われバカにされてきたからね。
    大英帝国なんて時代がずっと下ってからだよね。

    +6

    -0

  • 243. 匿名 2019/07/29(月) 07:21:39 

    ヨーロッパといっても広すぎるけど、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアを押さえればとりあえず網羅されるか。

    でもこういうトピは、ガル民って欧米が大嫌いだし、アジア(日本含む)が世界一でアジアが世界の中心(つまり日本や中国)とでも行っておかないと在日認定されたり、日本出ていけと言われる。
    良い面を書いたらマイナスがつくので要注意。
    とにかく欧米を見下して蔑視して日本やアジアが凄いってことを書いておかないとね。
    気をつけよう。

    +0

    -3

  • 244. 匿名 2019/07/29(月) 07:57:34 

    >>243
    この手の歴史トピでそういうタイプの人あんまりいないけどなぁ。

    +8

    -0

  • 245. 匿名 2019/07/29(月) 08:02:37 

    >>174
    働けど働けど低きより高きへ流れるシステム、ずっと昔から変わらないね。ほど良く楽しく暮らさせてくれるなら奴隷人生もやぶさかではないけど、税金でキンキラキンの変なの作られたらさすがに突っ込む。

    +5

    -0

  • 246. 匿名 2019/07/29(月) 08:02:43 

    >>243
    嫌韓系のトピの激しい人たちはそれに近いかも。
    (でもあれって極一部なような…)
    歴史トピではそういった人たちはあまりみかけないかなー。

    +5

    -2

  • 247. 匿名 2019/07/29(月) 08:07:46 

    >>11
    ぐぐってみたけど確かに怖い、怖すぎる( ; ゜Д゜)

    +2

    -0

  • 248. 匿名 2019/07/29(月) 08:21:56 

    >>246
    嫌韓の人たちって世界史そのものには興味ないっぽいもんね。

    +4

    -1

  • 249. 匿名 2019/07/29(月) 08:29:53 

    キリスト教と大航海時代を勉強してみたら? やはり狩猟民族で、その残酷さは日本とは比べ物になりません。
    素晴らしい文化の中にはそういうものもありますね。

    +4

    -0

  • 250. 匿名 2019/07/29(月) 08:38:56 

    >>248
    W杯の開会式で「建国半万年」「漢字発祥の国」の嘘を大統領が吐いた国の人たちは
    世界史のねつ造しかしないもんね

    +3

    -1

  • 251. 匿名 2019/07/29(月) 09:59:58 

    韓国にキリスト教化したのは戦後だよね。ドラマ見ても近年まで孤児の設定や貧困の描写があったり、私の知り合い(アラフィフ)も物心付く頃に西洋の夫婦に養子縁組されたり。戦後のゴタゴタ時期に日本でも中国でもない組織にすがりたかったのがあるのかも。英語教育に熱心なのも日本と中国という大国に挟まれた小さな韓国がどちらにも寄りかからずに国際社会で立つために絶対必要条件としてるからだしね。

    +5

    -0

  • 252. 匿名 2019/07/29(月) 10:54:59 

    >>7
    フランスもなかなか悪よの。

    +9

    -0

  • 253. 匿名 2019/07/29(月) 13:03:23 

    大日本帝国が無残な焦土になって
    父や夫や子供は帰らぬ人になった日本で
    新興宗教が流行したように
    憎き日本の惨めな敗戦笑ってたら
    アメリカvsソビエトの代理戦争の場になった朝鮮戦争
    同じ民族どうして骨肉相食んで
    憎いはずの日本にすら逃げ出すような状態だった韓国でも
    キリスト教のフリをしたカルトが流行したのね

    +7

    -0

  • 254. 匿名 2019/07/29(月) 13:11:52 

    >>136
    ヨコですみません
    鎌倉時代に幕府に自分の意見を上奏して島流しにあった僧侶いませんでした?
    世俗を離れた聖域にいるべき人が国政のまっただなかに踊り出たのはイカンでしょう
    また仏教は日本に渡来してきた時点から戦の火種でした
    仏教布教した豪族とその豪族の姻戚の皇族vs神道死守の豪族とその縁戚の皇族
    内戦にもなったのは史実です
    戦国時代には大所帯になった有名寺院が僧兵を持ち信者を従える存在だったので
    天下取りをしたい信長にとっては滅ぼすべき敵でした
    信長が攻撃したのは永平寺・叡山・そして本願寺
    永平寺・叡山は浄土真宗ではございません
    本願寺は門徒に猟師たちもいて鉄砲を扱えたのと
    僧籍以外の信者も戦力として戦うを辞さない人たちだったので
    叡山のように山焼けばそれで信長の勝ち、ではなかったにすぎません
    ちなみに信長と対峙した顕如は血統に皇統も入ってます
    叡山も親王を座主に迎えた格の高いお寺で
    尾張の守護代風情がどうこうできる存在ではなかったんですけどね

    +0

    -1

  • 255. 匿名 2019/07/29(月) 13:30:41 

    >>25
    これは本当に怖いわ、お城の画像も見たけど不気味さがただよってて、血のお風呂に入ったと書いてあった。

    +4

    -0

  • 256. 匿名 2019/07/29(月) 13:31:46 

    >>194
    フン族ってフランス人のこと?

    +0

    -5

  • 257. 匿名 2019/07/29(月) 13:33:33 

    >>25
    頭のおかしいおばさんに殺されたってこと?

    +0

    -0

  • 258. 匿名 2019/07/29(月) 13:40:21 

    >>14
    ガル民にも多いよね。宮迫が闇組織から金貰おうが、反省して金返せば問題ないやんね。あとは吉本の体制を改め、反社会勢力が蔓延らないよう対策を強化する。それなのに宮迫がおれおれ詐欺の首謀者みたいな扱い。週刊誌もおれおれ詐欺の首謀者にインタビューして犯罪者は得意げにコメント。狂ってる。

    +1

    -5

  • 259. 匿名 2019/07/29(月) 13:44:30 

    ルネッサンス時代の流行最先端な先進国はイタリア
    自治自由の独立した公国や王国が点在していて統一されてなかったけど
    フランス宮廷の貴婦人たちが
    イタリアの貴婦人たちのファッションを参考にして
    ドレスを着た等身大人形送ってくれと頼んだくらい、イタリアが最先端だった
    ヴァロア朝末期、メディチ家から嫁いだカトリーヌが花嫁道具として
    カトラリーを持ってくるまでは、フランス宮廷は王族も手づかみで食事してた

    +7

    -0

  • 260. 匿名 2019/07/29(月) 13:48:29 

    >>257
    吸血鬼 貴婦人って検索してみればでてくるよ。恐ろしいから。

    +1

    -0

  • 261. 匿名 2019/07/29(月) 13:58:59 

    欧州人が多く移住した新大陸アメリカでも魔女狩りは流行した
    小説にもなりハリウッド映画にもなった事件は
    少女たちが集まって西洋版コックリさんのようなことをやり
    集団ヒステリーになり
    同じ村の住人たちを次々に悪魔・魔女だと告発して
    告発された大人たちは処刑されていった
    村人たちの宗旨はカトリックではなくプロテスタント
    教会と対立していたわけでもないけど
    集団ヒステリーを牧師1人では制止できなくて
    宗教裁判が開かれ少女たちの証言が鵜呑みにされ
    大勢の村人が魔女・魔法使いとして処刑されていくのを黙認した
    人形を持ってただけで呪術を使う魔女認定されて処刑された人もいた

    +2

    -0

  • 262. 匿名 2019/07/29(月) 14:01:17 

    ああ懐かしいわ
    島田荘司の「アトポス」を読んだの、こんな真夏の頃だったわw

    +1

    -0

  • 263. 匿名 2019/07/29(月) 14:03:23 

    >>209
    旅先で自分の勉強不足を悔やむの、すごいわかる!
    「街道を行く」シリーズを読んでいると、どこか見るたびに「これは江戸時代の〜だ」とか「昔の誰々はこう言い表した」とか派生していく知識がいくつも出てくる。
    知識ある人って、同じ景色がどんな風に見えているんだろう。

    +5

    -0

  • 264. 匿名 2019/07/29(月) 14:12:01 

    >>186
    マハティール首相が土下座外交に行った村山首相に
    「日本のおかげで西洋列強からの支配から解放された」
    謝罪を断ったのは史実なんですけどね

    +6

    -1

  • 265. 匿名 2019/07/29(月) 15:05:20 

    >>7
    でも、そこがイギリスの魅力・・・というと変だけど、そこに魅了される研究者や歴史愛好家も多いんじゃないかなと思うんです。
    別にイギリスの歴史上した事を礼賛してるわけじゃなく。

    +2

    -0

  • 266. 匿名 2019/07/29(月) 15:25:38 

    歴史は一部分を切り取ってみてもあまり意味はないよ。本当は通史、繋がりで覚えることが大事。因果関係があるからね。小説だと塩野七生や佐藤賢一の本かな。フランス史は佐藤賢一のカペー 朝やヴァロワ 朝、最近ブルボン朝の王朝史が出版された。塩野七生はイタリア史が中心だけど十字軍物語とかがでてるね。興味深い内容だった。

    +4

    -0

  • 267. 匿名 2019/07/29(月) 15:42:18 

    >>188
    自分も他(歴史学)を落としてるよ?

    私は社会人大学で世界史を学んだけど面白かったな
    年号を覚えるのではなく文明を軸に歴史を紐解くから、1つのストーリーとして世界の動きが見られるようになったよ

    +1

    -0

  • 268. 匿名 2019/07/29(月) 15:46:51 

    >>30
    スペインが南米の人にやってきたこと凄すぎる

    +6

    -0

  • 269. 匿名 2019/07/29(月) 16:07:19 

    西洋史を扱う海外ドラマが好きでよく見る
    ヴァイキング
    ローマ
    メディチ
    エカテリーナ
    ラストツァーリ
    ベルサイユ
    ウルフホール
    これらのドラマは良かったよ。

    チューダーズはまだみてないけど見てみたい

    +1

    -0

  • 270. 匿名 2019/07/29(月) 17:15:52 

    >>188
    冷静に読み解く人だけじゃなく、それが事実だと思い込む人も中にはいるから、それで注意喚起って点があるのかな?

    あと史学に限らず理系の研究分野でもそうだけど、専門家(研究者)は自分が所属する学会やその時流で歓迎される学説を発表したり支持する方向性があるのも事実だし、専門家がわざと自分達の分野を難解にして閉鎖性を保つ時もあったり、難しいなって思います。

    ところで塩野作品一度も手を付けたことないんです。有名すぎるので逆にまだってあつです。
    皆さんがここで語っていらっしゃるからこれから読んでみようかな。

    +2

    -0

  • 271. 匿名 2019/07/29(月) 17:33:34 

    >>265
    言いたいことちょっとわかる
    三枚舌外交しておいて知らんぷりとか日本だったら絶対できないと思う
    あの図太さ、厚顔無恥さは日本には決してないし、さすがエゲレス様!って感嘆してしまう
    私もここで散々イギリスの悪いとこ書いたけど結局イギリスに魅了されてんだよね

    +7

    -2

  • 272. 匿名 2019/07/29(月) 17:47:16 

    >>271
    ううっ。ちょこっとだけでも理解を示してくださる方がいらして嬉しいです。
    なんて酷いんだろうとか厚顔無恥とか思いつつも、歴史の暗部とでhもいうのか、怖いもの見たさ心理が(通俗的な私にとっては)働くようです。

    +1

    -0

  • 273. 匿名 2019/07/29(月) 17:55:22 

    >>270
    ルネサンス3部作が面白いですよ。
    ルネサンスの女たち(デビュー作)
    チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷
    神の代理人

    塩野七生が若い頃に書いた作で、「だから、好きと言ってくれる読者も若い人が多いのかも」とご本人が言ってます。
    私もここから入りました。でもわりとすぐに出たけど(笑)

    +3

    -0

  • 274. 匿名 2019/07/29(月) 18:36:13 

    >>273
    教えてくださってありがとうございます。
    塩野七生、大家の宿命ですが著作が膨大なために読んでみようかなと思いながらも、どれから入っていいかわからず結局手を付けていなかったので、ご紹介いただけてすごく嬉しいです。
    ルネサンス三部作、チェックしてきます!

    +2

    -0

  • 275. 匿名 2019/07/29(月) 20:35:32 

    私は塩野七生さんは「コンスタンティノープルの陥落」をトルコ旅行の前に読んだな。
    そういう切っ掛けがあると読むのも楽しい。

    +4

    -0

  • 276. 匿名 2019/07/29(月) 21:01:01 

    >>256
    色々言われてるけど匈奴説が有力
    っていうかフランス人まだいない

    +4

    -0

  • 277. 匿名 2019/07/30(火) 01:03:45 

    >>262
    新書なのに厚さが4.5cm位あって、前半分()がまるっと>>260さんの言う「吸血鬼 貴婦人」の話。

    +0

    -0

  • 278. 匿名 2019/07/30(火) 08:47:06 

    >>35
    香川照之さんが歌ってたね、母校の暁星学園がフランス系カトリック学校だから年代超えても卒業生は皆んなフランス国家を歌えるとか
    ヨーロッパ史詳しい人

    +2

    -0

  • 279. 匿名 2019/07/30(火) 10:12:21 

    >>276
    フィンランドってフン族関係してる?

    +0

    -0

  • 280. 匿名 2019/07/30(火) 10:15:19 

    >>260
    ベルばら外伝で似たような話を読んだことがあるよ

    +4

    -0

  • 281. 匿名 2019/07/30(火) 10:16:12 

    >>278
    ラ・マルセイエーズの歌詞って変わってるんだったっけ?

    +0

    -0

  • 282. 匿名 2019/07/30(火) 10:28:19 

    >>273
    チェーザレは眠ってしまった。物語はちょっと長くて厳しい。サロメの乳母の話は短いし読みやすかった。塩野七生はエッセイが面白い。とても優しくてでも勝ち気でチャーミングな人柄が偲ばれる。現地では長い間日本のベストセラー作家だとは言ってなかったらしく、あちらのメディアに取り上げられてからは周囲からの見る目が変わったとかなんとかw

    +2

    -0

  • 283. 匿名 2019/07/30(火) 10:31:34 

    >>279
    フィンランドは知らないけど、ハンガリーは元々フンガリア=フン族の国だって説あるよ

    +4

    -0

  • 284. 匿名 2019/07/31(水) 08:54:49 

    >>283
    ハンガリーがそうならフィンランドもかな?フンランド的な感じでw 北欧だけど髪が黒い人が多いみたいだし

    +0

    -0

  • 285. 匿名 2019/07/31(水) 08:58:24 

    >>275
    私は新婚旅行の道中で読もうと思って買ったんだけど、イスタンブールでちょっとしたテロがあって旅行先をエジプトに変えちゃったんだ。で、未だに読んでないww

    +1

    -0

  • 286. 匿名 2019/07/31(水) 09:03:57 

    >>283
    フン&ガリアってことなのかな?そういえばフランスにはガリア人が住んでいたよね?ガリア人とラテン人の違いもよく分からないけどさ

    +0

    -0

  • 287. 匿名 2019/07/31(水) 12:30:05 

    >>286
    ダキアとかダルマティアとかブリタニアみたいに-IAで〇〇の土地みたいな意味かと思ってた
    よく考えたらフンガリアのgarは一体どこから出てきてるんだっていう

    ガリア人はアルプス以北の西ヨーロッパ、ラテン人はアルプス以南の主にイタリア半島に住んでたってイメージ
    言葉も違ったのかな?
    ガリア人(ケルト人)は今アイルランドの奥に押し込められちゃったよね

    +2

    -0

  • 288. 匿名 2019/08/01(木) 12:05:39 

    >>287
    ああ、ガリア人てケルト人なんだ?ならフランス人はラテン人に占領されちゃったのかな?基本的に髪は黒いよね。

    +1

    -0

  • 289. 匿名 2019/08/01(木) 13:50:23 

    >>122
    いいなあ、その人生。
    「顔が違うじゃねーか」と離婚されても王子産まなくていいもんなあ。

    +5

    -0

  • 290. 匿名 2019/08/01(木) 14:02:01 

    >>289
    羨ましいよね
    上手いことやったなって思うw

    +2

    -0

  • 291. 匿名 2019/08/02(金) 11:23:16 

    >>251
    え?韓国は(仏教信じてもいいこと無いから?単純だから?)ザビエルの布教が成功した土地じゃなかった?だから戦国時代からじゃないの?

    +0

    -0

  • 292. 匿名 2019/08/03(土) 08:51:38 

    >>291
    当時の中国の属国だったから。
    儒教の国だったと思う。仏教も破壊されてお寺は廃墟になっていた。

    +0

    -0

  • 293. 匿名 2019/08/03(土) 10:03:03 

    >>292
    儒教って日本の儒学みたいな位置付けでなく、本当に宗教だったんだね。キリスト教が普及したのは戦後なんだ?ならザビエルは、朝鮮でも布教に失敗とまでは言わずとも、成功してはいなかったんだね

    +1

    -0

  • 294. 匿名 2019/08/03(土) 18:45:43 

    >>210
    安達正勝さんは「史実に影響しない範囲で想像を膨らませる」てスタイルだから面白いよね。

    +1

    -0

  • 295. 匿名 2019/08/07(水) 23:47:02 

    >>255
    しかも処女のみの血だよね?

    自分の美肌を保つために自分の領地内の若い娘を拐っては殺し続けた美貌の貴婦人。

    大量殺戮が発覚したものの、貴族出身のため死刑にはならず、暗い牢城に死ぬまで幽閉された。

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード