ガールズちゃんねる

歴史の性事情を語る【下ネタ】

323コメント2019/01/07(月) 00:36

  • 1. 匿名 2018/12/14(金) 22:33:38 

    世界史でも日本史でもOKです。
    昔の人の性についてのエピソードや疑問などをゆるーく語りたいです( ˇωˇ )

    +290

    -13

  • 2. 匿名 2018/12/14(金) 22:35:00 

    2ゲット

    +9

    -85

  • 3. 匿名 2018/12/14(金) 22:35:03 

    三島由紀夫はゲイ

    みんな知ってるか

    +771

    -8

  • 4. 匿名 2018/12/14(金) 22:35:53 

    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +483

    -10

  • 5. 匿名 2018/12/14(金) 22:36:15 

    昔は男色が多くて。
    痴情のもつれからくるトラブルは男女のそれより激しかったとか...
    昔の時代はある意味同性愛偏見は少なかったのかな?
    男女混浴だったり、性に関してオープンだったみたいですね。

    +1094

    -19

  • 6. 匿名 2018/12/14(金) 22:37:10 

    行為中、普通に側に監視役がいた

    +864

    -6

  • 8. 匿名 2018/12/14(金) 22:38:20 

    徳川の世継ぎの性教育聞いたときビックリした

    +546

    -25

  • 9. 匿名 2018/12/14(金) 22:39:01 

    日本では古来、人格者でも殿様でも側室や妾がいた。貴族は男も女も和歌を詠んで異性を口説き、庶民は春と秋の年に2回開かれる祭の日にフリーセックスを楽しんでいた。身分問わず『裸になれば一緒』という考え方で、セックスを自由に楽しんでいたという。

    +1091

    -23

  • 10. 匿名 2018/12/14(金) 22:39:13 

    ネルソン・ロックフェラー(1908-1979)
    アメリカ合衆国第41代副大統領、あの石油王ジョン・ロックフェラーの孫
    フォード政権下の副大統領(在任1974‐1977)愛人とセックスをしている最中に心臓発作を起こして急死
    気が動転した愛人が
    浮気発覚を恐れて友人宅などに電話をするなどして時間を浪費
    救急通報が約1時間も遅れたことが命取りとなってしまった
    死後に不倫スキャンダルが発覚して、大問題となる

    +1056

    -12

  • 11. 匿名 2018/12/14(金) 22:39:45 

    性事が政治を動かしたのよ〜

    なんちゃって!

    +700

    -42

  • 12. 匿名 2018/12/14(金) 22:39:55 

    トピ主男だな

    +19

    -111

  • 13. 匿名 2018/12/14(金) 22:40:10 

    梅毒ってコロンブスが広めたって本当かな
    元は南米の風土病だったって聞いたことあるけど

    +782

    -8

  • 14. 匿名 2018/12/14(金) 22:40:27 

    >>7
    がる民のこの手の下ネタ本当引くわ
    好きな人ごめん

    +789

    -30

  • 15. 匿名 2018/12/14(金) 22:40:47 

    ジンギスカンが絶倫という話はどこまで本当なのか
    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +596

    -9

  • 16. 匿名 2018/12/14(金) 22:41:26 

    和泉式部は、いろいろな男に手を出しすぎて
    娘が生まれたときも『父親が分からない』という和歌を詠むほど奔放。
    時の権力者、藤原道長から『いい加減にしろ』と咎められても、性欲を抑えることはなかった。

    +1038

    -17

  • 17. 匿名 2018/12/14(金) 22:41:44 

    太古の昔は避妊具ってあったのじょうか?

    +50

    -72

  • 18. 匿名 2018/12/14(金) 22:42:10 

    性といっても微妙にずれるけど、ナプキン無かった昔はとうしてたんだろう?
    自分が子宮内膜症で月経過多なので、すごい気になった。

    +1155

    -10

  • 19. 匿名 2018/12/14(金) 22:42:32 

    AVがないからオカズは絵

    +723

    -15

  • 20. 匿名 2018/12/14(金) 22:43:16 

    紫式部はレズビアン。10代で嫁ぐのが一般的だった時代、彼女は初婚が20代後半。女性と付き合っていることを心配した紫式部の父親が、その女性と別れさせるために無理に縁談をまとめた。しかし、結局その夫とも死別。その後は、生涯独身を貫いた。

    +987

    -10

  • 21. 匿名 2018/12/14(金) 22:43:18 

    漫画からの知識だけど、ルイ16世時代、コンドームは羊?の腸から作られてて高級だったとか…。

    何人かで使い回していたよう。それって意味あるのかな?と思ってしまった。

    +1080

    -6

  • 22. 匿名 2018/12/14(金) 22:43:37 

    >>10
    いわゆる、腹上死ですね。
    まぁ、ある意味男の夢なんじゃないの?
    それより、名前がもう下ネタじゃん笑

    +953

    -40

  • 23. 匿名 2018/12/14(金) 22:44:24 

    郡上踊りなどかつての盆踊りでは
    夫がいる女性であっても
    他の男とのセックスが許された

    +663

    -14

  • 24. 匿名 2018/12/14(金) 22:44:26 

    >>18
    さらしだってばっちゃんが言ってた

    +310

    -16

  • 25. 匿名 2018/12/14(金) 22:47:05 

    昔の皇族たちは、側室を持ってるのが普通で、異母兄弟がたくさんいた。
    母親違いで兄弟で同級生とか普通にいた。
    朝香宮さまと東久邇さまは、父親が同じ(母親はそれぞれ違う)学年が同じ同級生だった。
    どちらも明治天皇の皇女と結婚。

    +538

    -8

  • 26. 匿名 2018/12/14(金) 22:47:10 

    加藤清正や浅野幸長ら同時期の武将たちは
    梅毒で死んでいる。
    その多くは遊女から感染した。

    +725

    -15

  • 27. 匿名 2018/12/14(金) 22:48:34 

    日本の歴史上、最も多く子供を作ったのは江戸幕府の11代将軍・徳川家斉。
    69歳まで生きて55人の子女をもうけた。
    彼は、当時貴重品だった牛乳を飲んでいた。

    +799

    -9

  • 28. 匿名 2018/12/14(金) 22:49:24 

    >>18
    綿をつめてたんじゃなかった?
    子供を、沢山産むから現代人ほど生理は多くなかったから内膜症はあまりなかったんだと思う。
    あそこの筋肉をしめて?血がでないようにしてたいう話もある。
    トイレのときにいきんで出してたとか。

    あとは生理のときは大人しく休むようになってたて聞いた。

    +844

    -21

  • 29. 匿名 2018/12/14(金) 22:49:25 

    寝床で、自分の左右に二人ずつ芸者を侍らせるほどの女好きで知られた初代総理大臣の伊藤博文は、当時最先端の乗り物だった馬車で連夜、吉原の遊郭を訪れていた。ある日、一戦終えた伊藤博文が馬車に乗って帰ろうとしたところ、通りすがりの芸者にひと目ぼれ。すぐさま自分の馬車に乗せ、一晩中馬車を走らせながら、その中で日本初のカーセックスを楽しんだ。

    +1198

    -19

  • 30. 匿名 2018/12/14(金) 22:49:25 

    藤原頼長は女も男も受けも攻めもこなすオールマイティーだった
    なかでも藤原隆季はテクニシャンで相性が良かったらしい。(。-_-。)

    +512

    -16

  • 31. 匿名 2018/12/14(金) 22:50:22 

    >>13
    コロンブスに梅毒をうつしたのは売春婦とかだろ、ってたけしのラジオでやってた。

    +393

    -19

  • 32. 匿名 2018/12/14(金) 22:50:59 

    日本人はもともとセックスに関しては奔放な民族

    +628

    -20

  • 33. 匿名 2018/12/14(金) 22:51:24 

    >>19
    女性が巨大なタコに触手で弄ばれる春画(エロ絵)を何かで見たことがあるよ!
    日本人ってあの頃からすでに変態(褒め言葉)だったんだね(笑)

    +1007

    -20

  • 34. 匿名 2018/12/14(金) 22:51:33 

    夜這い文化の起源も神話の中にある
    因幡の白うさぎを助けた大国主命、いわゆる大黒天は、白うさぎと出会ったとき、実は八上比売という女性のところへ夜這いをかけに行く途中だった

    +423

    -10

  • 35. 匿名 2018/12/14(金) 22:52:17 

    性に奔放すぎてキリスト教の宣教師がこの国ヤバいと本国に報告してなかった?

    +979

    -12

  • 36. 匿名 2018/12/14(金) 22:53:37 

    大奥には木製のペニスが売られた。
    振動はないが、大人のオモチャです。
    硬いディルドって感じ。

    +679

    -13

  • 37. 匿名 2018/12/14(金) 22:53:54 

    >>15
    「ジンギスカン」って絶倫の歌なの?モー娘だかAKBだか女の子アイドルが歌ってたよね。

    +372

    -11

  • 38. 匿名 2018/12/14(金) 22:53:55 

    殿様の正室や側室などへの性教育は坊さんの務めだった
    事前の実技もだし秘部もみてた

    +548

    -10

  • 39. 匿名 2018/12/14(金) 22:54:08 

    いかず後家、出戻り熟女は若衆の筆下ろし要員だった。

    +533

    -12

  • 40. 匿名 2018/12/14(金) 22:54:11 

    前に昔の絵画とか見てた時に
    着物着た女の人が子供にオッパイあげながら
    男の人と行為してて目が点になった。笑

    こういうのが普通だったの?って思った

    +719

    -15

  • 41. 匿名 2018/12/14(金) 22:54:15 

    城攻め、負け確定の方は
    最後に女抱いて死ぬために
    見つけた女犯しまくってた
    姫でも何でも関係ない

    +774

    -25

  • 42. 匿名 2018/12/14(金) 22:55:07 

    ガンジーは若い娘を2人ほど
    毎晩裸で密着させて寝ていた
    さらにいろいろマッサージさせていた

    +578

    -10

  • 43. 匿名 2018/12/14(金) 22:55:49 

    パイズリの発案者は
    フランス国王・ルイ15世の愛人、ポンパドゥール夫人(1721‐1764)という俗説が
    まかり通っているが
    それより前のルイ14世の皇太子(1711年に死亡)は愛人レザン夫人を相手に
    パイズリをするのを好んでいたのが判明しているので
    それ以前の時代からパイズリが存在していたことがわかる

    皇太子様のお気に入りのやり方は、女の気配りある技巧によって
    生殖の喜びの代わりにレザン夫人のすばらしい乳房で
    もっと刺激的なことをしてもらうことだった
    (マルタン・モネスティエ著『図説乳房全書』128頁)

    +414

    -6

  • 44. 匿名 2018/12/14(金) 22:56:00 

    >>16
    和泉式部ってヤリマンだったんだ...

    +378

    -2

  • 45. 匿名 2018/12/14(金) 22:56:07 

    >>3

    バイじゃない?
    結婚して子どもいるし

    +252

    -7

  • 46. 匿名 2018/12/14(金) 22:56:48 

    >>17
    興奮しすぎてカミカミやないか

    +976

    -9

  • 47. 匿名 2018/12/14(金) 22:56:51 

    中国の桃娘(タオニャン?)
    少女に桃ばっか食わせて、甘くなった尿を飲む
    おぇぇぇぇ

    +1111

    -9

  • 48. 匿名 2018/12/14(金) 22:57:26 

    春画て顔はおかめさんみたいな顔なのに局部だけやたら子細でリアルだから見てると気持ち悪くなるよね。

    +877

    -13

  • 49. 匿名 2018/12/14(金) 22:57:35 

    >>13
    うんそれであってる
    しかも過去の記録からコロンブスが南米からヨーロッパに持ち込んだ後
    100年も立たずに最も東の日本まで伝染したとか

    +392

    -9

  • 50. 匿名 2018/12/14(金) 22:58:14 

    聖徳太子の父母は異母兄弟婚

    +272

    -8

  • 51. 匿名 2018/12/14(金) 22:58:44 

    >>20

    紫式部がレズビアンって初耳~。

    +315

    -11

  • 52. 匿名 2018/12/14(金) 22:58:44 

    モンゴルやバイキングは
    襲った村の女は片っ端から犯した
    バイキングなんて夫の見てる前で
    妻を犯すのが当たり前だった

    +539

    -16

  • 53. 匿名 2018/12/14(金) 22:59:01 

    雄略天皇は女好きで、一目惚れした美少女、赤猪子に「俺が呼び寄せるから夫を持つな」と約束させた。しかしナンパした人数が多すぎてすぐに忘れてしまう。
    80年後、老婆になった赤猪子が雄略天皇を訪ね、「お迎えを待つうちに容姿は衰えましたが、私の志を示しに参りました。」と言うも、天皇は「若い頃は寝てみたかったがお前は老いてしまったなあ」と和歌を送るだけで済ませてしまったらしい。

    おばあちゃん、健気ですね…

    +1315

    -10

  • 54. 匿名 2018/12/14(金) 23:00:24 

    欧州の貴族だか王族の女が
    若返りの為に処女の血の風呂に入ってた
    それを月1でやってたから
    領土内から未婚の女が全滅した

    +723

    -7

  • 55. 匿名 2018/12/14(金) 23:00:49 

    >>16
    娘の小式部内侍も負けず劣らず...だよね笑

    +184

    -12

  • 56. 匿名 2018/12/14(金) 23:01:06 

    巫女は元々売春が仕事だった

    ちなみに
    人類女性初の職業は売春

    +722

    -16

  • 57. 匿名 2018/12/14(金) 23:02:14 

    >>36
    がるちゃんの大奥トピで見たけど、その木製のやつを使いすぎて溶けちゃったって聞いたことある。
    膣って酸性だから溶けちゃったのかな?

    +460

    -6

  • 58. 匿名 2018/12/14(金) 23:04:06 

    私、大奥とか大好きなんだけど
    あの女の人達って、、側室以外はどうしてたんだろう。
    自分で?

    +563

    -7

  • 59. 匿名 2018/12/14(金) 23:04:16 

    >>53はトピ主です。
    初めに言っておきますが、ちゃんと女です😂

    +285

    -4

  • 60. 匿名 2018/12/14(金) 23:04:55 

    歴史は夜作られるというよね

    +393

    -8

  • 61. 匿名 2018/12/14(金) 23:07:55 

    >>15
    事実

    現代の遺伝子解析によると
    チンギス・ハーンは直系の子孫(男のみ)が1600万人居る
    それだけ沢山の女性に子供作ったって事だし当然歴史上NO.1

    因みにそのチンギス・ハーンの趣味は
    敵を倒してその妻と娘をその敵の前で犯すことだった(本人談)らしい
    でなんでそんな趣味になったかと言うと
    まだ若い頃奥さんが敵に拐われて寝取られた反動からとか

    +417

    -17

  • 62. 匿名 2018/12/14(金) 23:08:45 

    >>13
    梅毒に関連して
    中世、近代の処女信仰は梅毒が怖かったからよ~
    狂って死んだ的な偉人はほとんど梅毒らしいよ

    +546

    -8

  • 63. 匿名 2018/12/14(金) 23:09:38 

    アラビアのロレンスは、敵に捕まって将校にむち打ち受けて“目覚めて”しまった。
    それ以前から兆候もあったけど、自伝書知恵の七柱にも「私はそれを楽しんだのです」とある

    +429

    -6

  • 64. 匿名 2018/12/14(金) 23:11:01 

    >>33
    それはかの有名な葛飾北斎の春画だね
    ちなみに北斎がエロ絵描く時のペンネームは
    「鉄棒ぬらぬら」

    +631

    -10

  • 65. 匿名 2018/12/14(金) 23:12:29 

    >>33
    葛飾北斎の娘、お栄が描いたものですね

    +246

    -9

  • 66. 匿名 2018/12/14(金) 23:13:42 

    >>15
    林間学校のキャンプファイヤーでやったけど、そんな意味だったのかw

    +291

    -7

  • 67. 匿名 2018/12/14(金) 23:16:29 

    江戸時代は陰間茶屋という少年が売春するお店が人気だったんですよね…
    その少年たちは売られた子たちなのかな…

    +482

    -9

  • 68. 匿名 2018/12/14(金) 23:18:06 

    >>58
    木彫りのディルド がありました。

    +164

    -1

  • 69. 匿名 2018/12/14(金) 23:18:45 

    第二次世界大戦後、進駐してきたソ連軍兵士にベルリンでレイプされたドイツ人女性は10万人
    75歳のお婆さんまでレイプされたという
    そのうち1万人が亡くなっているが、多くが自殺によるものだった
    Berlin in July 1945 (HD 1080p color footage) - YouTube
    Berlin in July 1945 (HD 1080p color footage) - YouTubewww.youtube.com

    That's how it looked like just after the German surrender! Fascinating moving pictures in color show the situation of the city in summer 1945 and daily life ...

    +459

    -6

  • 70. 匿名 2018/12/14(金) 23:19:12 

    もともと、歌舞伎も少年に売春させる為に出来たらしいって聞いた。
    なんかジャニーズも同じようなもんだね…。

    +680

    -27

  • 71. 匿名 2018/12/14(金) 23:20:16 

    >>57
    木は溶けないよ。ただ表面をツルツルにするためのニスは溶けたかも。

    +309

    -6

  • 72. 匿名 2018/12/14(金) 23:21:12 

    >>67
    そういうことばっかり詳しいw

    +148

    -17

  • 73. 匿名 2018/12/14(金) 23:23:44 

    徳川の三代目家光はホモ男。しかも掘られたい側。殿それだけはどうか御勘弁を!と家来を困らせたらしい。

    +535

    -8

  • 74. 匿名 2018/12/14(金) 23:24:37 

    夜這いの風習は良く知られているよね。
    女性には選んで拒否することはできたのですよね?

    おっとい嫁じょ の風習はレイプだから廃れた。 

    +370

    -6

  • 75. 匿名 2018/12/14(金) 23:24:40 

    >>58
    寺の坊主

    +142

    -3

  • 76. 匿名 2018/12/14(金) 23:25:22 

    敦化事件1945年8月27日に満洲国吉林省敦化(現吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市)でソ連軍によって連日に渡り、性奴隷にされて集団レイプされ続けていた日満パルプ製造(王子製紙子会社)敦化工場の日本人女性社員および、その家族が集団自決した事件。23人が自殺、5人は自殺未遂に終わった

    +496

    -6

  • 77. 匿名 2018/12/14(金) 23:25:28 

    小林一茶は絶倫だった

    +269

    -6

  • 78. 匿名 2018/12/14(金) 23:26:21 

    >>54
    エリザベート・バートリ

    +199

    -7

  • 79. 匿名 2018/12/14(金) 23:26:42 

    >>5歴史の長さで言ったらつい最近までだよね。戦時中も軍学校とかでも溢れてたと聞くし。
    陸軍の学校では美少年をショーネンと言って可愛がってたとか。

    +259

    -6

  • 80. 匿名 2018/12/14(金) 23:27:33 

    大奥の女性は芝居小屋の役者買ってたような。
    芝居見物と称してちょくちょく致してた。

    +396

    -3

  • 81. 匿名 2018/12/14(金) 23:27:55 

    大奥で珍重された肥後ずいき

    +121

    -9

  • 82. 匿名 2018/12/14(金) 23:28:01 

    >>74くらやみ祭りとかは相手の顔がわからないから誰とやってもいいという体での乱交みたいなものだよね。

    +283

    -5

  • 83. 匿名 2018/12/14(金) 23:28:09 

    >>58
    寺参りの外出は許されるから
    お寺でイケメン僧侶と大奥女中の密通事件が何回か起きてる

    +423

    -12

  • 84. 匿名 2018/12/14(金) 23:29:48 

    モンゴル帝国の遠征中の性処理は食糧として連れていた羊。

    +260

    -8

  • 85. 匿名 2018/12/14(金) 23:31:03 

    花山天皇
    あろうことか即位式の最中に侍女を御簾の中に引き込んで致すという奇行

    +364

    -7

  • 86. 匿名 2018/12/14(金) 23:31:07 

    >>62
    梅毒防止と処女の話でいくと
    日本の朝鮮出兵の際に日本中の大名が九州に集まった時
    当時九州には大陸からの遊女が沢山来てて
    有名な戦国武将の中でもその手の遊女から梅毒移されて
    梅毒で亡くなった有名武将が結構居た

    そんななか警戒心の強い徳川家康はその手の遊女に手を出さなかったから
    梅毒にかかること無く長生きしたとか

    +611

    -6

  • 87. 匿名 2018/12/14(金) 23:36:28 

    チンギスハンは戦で負けた武将の妻や娘を抱くことが喜びと言ってる

    +236

    -2

  • 88. 匿名 2018/12/14(金) 23:37:31 

    貞操帯 すごい!!

    +404

    -6

  • 89. 匿名 2018/12/14(金) 23:37:31 

    大奥のオモチャはずいきではないの?

    +15

    -12

  • 90. 匿名 2018/12/14(金) 23:39:01 

    木製のディルドって気持ちいいのかな…

    +199

    -6

  • 91. 匿名 2018/12/14(金) 23:39:48 

    殿様のお風呂に付き添う女中がお風呂中に致して殿様の子を孕んで出世した

    +505

    -5

  • 92. 匿名 2018/12/14(金) 23:41:29 

    与謝野晶子のやつ衝撃すぎて、、バナナとか笑

    +264

    -8

  • 93. 匿名 2018/12/14(金) 23:46:04 

    前田利家は妻のまつが12歳のときに子ども産ませてる
    息子の利常は妻の珠姫に毎年のように8人子ども産ませて珠姫24歳で若死に

    +538

    -12

  • 94. 匿名 2018/12/14(金) 23:46:38 

    >>36
    踵の部分に紐で木型をくくりつけて自分で足を動かすのよね。絵が残っていたはず。

    +131

    -8

  • 95. 匿名 2018/12/14(金) 23:47:02 

    ちょん切った阿部サダ事件。猟奇的なイメージだが、事件直後は世の中にゃとんでもねーことする女がいるもんだなーはっはっは~と、割りと笑えるネタ扱いだったそうな。
    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +489

    -10

  • 96. 匿名 2018/12/14(金) 23:47:19 

    >>91
    身分低い侍女が出世しちゃうことが続いたから
    侍女がお風呂の世話するの禁止になったんだよね

    +500

    -6

  • 97. 匿名 2018/12/14(金) 23:48:09 

    「無礼講」という言葉の由来は、かの有名な後醍醐天皇が、鎌倉幕府を倒幕するために開いた謀議の席で乱〇パーティーを行ったことだそう。
    当時は性に対して大らかだったが、さすがに人前で相手をとっかえひっかえするのは非常識であったので、後醍醐天皇の行為は無礼講として批難された。

    +254

    -7

  • 98. 匿名 2018/12/14(金) 23:49:17 

    >>69
    ドイツの産婦人科医が詳細にデータをとり
    レイプされると妊娠する率が高いということが
    科学的に明らかにされたのはそのベルリンレイプ
    中国や韓国のでっち上げと違ってベルリンでの
    ソ連兵の蛮行は明確な記録が残っている

    +525

    -8

  • 99. 匿名 2018/12/14(金) 23:53:46 

    後醍醐天皇の乱交
    後醍醐天皇は鎌倉幕府がダーーイ嫌い
    何とかして幕府を潰してやろうと密かに計画
    でもって、作戦会議をするんだけど、そのカ
    モフラージュに乱交パーティをしまくった
    「朝廷は遊んでばっかだよーん」というのを、
    六波羅探題(幕府が統括している警察みたいなもん)
    にアピールするためであります

    その乱交パーティは飲めや歌えやのドンチャン騒ぎ
    スケスケの着物を若い女の子に着させてサービス
    でもって、ひそかーーに倒幕作戦会議をしていた
    のであります

    が!倒幕計画に参加した男性が、妻にペロっとしゃべっちゃった
    でもって、その妻が六波羅探題にタレこんだため、残念ながら計画はパーになってしまったのでした。そして隠岐に流され、兵庫の福厳寺にまで逃げてきて、楠木正成に迎えられるのでした。

    +312

    -15

  • 100. 匿名 2018/12/14(金) 23:56:03 

    >>18
    昔の人はパンツもないので、子宮に力をいれて止めておきトイレで出していたと歴史物で読みました。酷い方などは布を巻いたりもしてたみたいです。

    +227

    -10

  • 101. 匿名 2018/12/14(金) 23:56:17 

    将軍家では赤ちゃんのときから育ててくれた乳母が筆下ろしもするΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

    +409

    -8

  • 102. 匿名 2018/12/14(金) 23:56:33 

    鳥羽天皇の中宮の待賢門院は、育ての親の白河法皇と入内前から関係があった。それは入内後も続いていて、天皇との第一子、後の崇徳天皇は実は法皇との子供らしい。何でも排卵日は法皇と、それ以外の日を天皇と関係を持っていたとか。

    +131

    -5

  • 103. 匿名 2018/12/14(金) 23:56:48 

    新撰組では男色が流行っていたそうですよ

    +208

    -7

  • 104. 匿名 2018/12/15(土) 00:01:49 

    「はたらけど はたらけど猶(なお) わが生活楽にならざり…」など
    貧しい労働者の心を揺さぶる数多くの詩・短歌を作り
    大正・昭和初期・終戦直後に3度の大ブームを巻き起こし
    数多くの熱狂的ファンを生み出した石川啄木(1886‐1912)結婚してからも連日遊郭に通い
    そのために63人の友人から現在の2700万円相当の金額を借りていたし
    妻以外の女性と大勢寝ていた

    +520

    -8

  • 105. 匿名 2018/12/15(土) 00:02:04 

    みんな詳しすぎw
    そんなネタ持ってない

    +633

    -5

  • 106. 匿名 2018/12/15(土) 00:02:58 

    うろ覚えだけど、将軍様がピストン運動するとき、側で監視してる人が、リズムをとるため掛け声をかけるらしい。

    想像しただけで笑けてくるww
    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +862

    -8

  • 107. 匿名 2018/12/15(土) 00:03:37 

    僧って煩悩だらけじゃね

    +472

    -4

  • 108. 匿名 2018/12/15(土) 00:03:50 

    中国の纏足は、どうしてもヨチヨチ歩きになるせいで女性器周辺の筋肉が発達したと言われてる

    また男性は小さな足先を舐めたり蒸れた匂いを嗅いだりして性的に興奮してたらしい
    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +447

    -7

  • 109. 匿名 2018/12/15(土) 00:06:08 

    >>106
    画像のチョイスwww

    +508

    -11

  • 110. 匿名 2018/12/15(土) 00:11:25 

    武士は戦の三日前は営みが禁止されていた

    +234

    -0

  • 111. 匿名 2018/12/15(土) 00:12:19 

    >>58
    延命院事件
    延命院の住職である日道は歌舞伎役者の尾上菊五郎の息子であり、少年のころは父の菊五郎とともに舞台に立っていました。
    外出を厳しく制限されてる大奥の女中たちに許されていたのが寺への参詣。
    元歌舞伎役者で見目麗しい日道のことが評判になり、女中たちは日道目当てで延命院に通うように。
    判決文によると、日道は60人ほどの女性と肉体関係を結んでいたと言います。
    日道を目当てに延命院に来る女性は60人ではきかなかった。あまりに多くて、自分だけでは世話しきれない。このために寺僧や知り合いの歌舞伎役者などを集めて相手をさせていました。
    御中臈という身分の高い人もいたので幕府は見て見ぬ振りをしていたが、ついに奉行の脇坂が摘発し日道は処刑されました。

    +218

    -12

  • 112. 匿名 2018/12/15(土) 00:13:00 

    一休さんのモデルになった一休宗純は僧なのに酒、肉、女三昧の破天荒な人だった

    +362

    -3

  • 113. 匿名 2018/12/15(土) 00:13:55 

    >>102
    叔父子と呼ばれ蔑まれ怨霊に…

    +122

    -5

  • 114. 匿名 2018/12/15(土) 00:15:18 

    >>54
    全滅する5回くらい前には予想できそうなもんだけどね

    +298

    -3

  • 115. 匿名 2018/12/15(土) 00:16:45 

    >>63
    メンタル強すぎわろたw

    +333

    -3

  • 116. 匿名 2018/12/15(土) 00:17:58 

    >>86
    現代と一緒だね
    大陸人が日本で梅毒ばらまいてて
    風俗行かない真面目な男は罹らない

    +456

    -9

  • 117. 匿名 2018/12/15(土) 00:18:28 

    江戸時代に銭湯が出来たばかりの頃は混浴だったけど、性が乱れすぎて男女別になった

    +348

    -4

  • 118. 匿名 2018/12/15(土) 00:26:48 

    >>5
    男色の痴情のもつれは映画の御法度を見たらよくわかる
    情事の後嫉妬に狂い自分が浮気相手だと分かってて
    付き合ってる相手の首絞めようとしてた
    最終的には年上相手に二股かけてた少年が両方を殺してしまう

    +288

    -3

  • 119. 匿名 2018/12/15(土) 00:32:31 

    夏祭りの盆踊りは乱行パーティー場だった

    +271

    -0

  • 120. 匿名 2018/12/15(土) 00:39:24 

    前も書いた気がするけど…

    インカ帝国?の前にあった?何という文明だったかは忘れたけど…南米の古代文明展を見に行ったらフェラ中の土偶があって目が点になった…ちなみに男が立ってて女卑がしゃがんで致してる感じ…

    しかも説明文には「男性が気持ち良さそうな顔をしている云々」書いてあったんだけど、ほんとそうだった…

    繁栄を願う像とか書いてあったけど、今でいうAVとかに当たるんじゃないかと個人的には思った😅

    +435

    -6

  • 121. 匿名 2018/12/15(土) 00:53:36 

    >>11
    もうくだらなすぎて笑ったww

    +169

    -5

  • 122. 匿名 2018/12/15(土) 00:54:26 

    >>120
    じゃあ今の世に蔓延ってるAVも数百年すれば世の繁栄を願う動画になってるのかな?

    +366

    -4

  • 123. 匿名 2018/12/15(土) 01:07:01 

    >>120
    モチェ文化のこれかなと思った
    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +614

    -7

  • 124. 匿名 2018/12/15(土) 01:07:44 

    シューマンは几帳面で妻とエッチした日はFと日記にちゃんと記録していた。気が狂って精神病院へ入れられてしまう直前まできちんと書いてたらしい…

    ちなみにシューマンの妻、クララシューマンは当時から有名なピアニストでシューマンの弟子?だったブラームスとの関係は有名。ただしこちらはプラトニックだった可能性が高い。

    入院する前まで奥さんを愛し、奥さんもまた若い才能ある男性から愛されても多分プラトニックなまま❤︎

    …と素敵すぎる関係みたいだけど、、シューマンは婚約と同時進行でメイドさんを孕ませた疑惑や梅毒で亡くなった疑惑やら…そもそも師匠の娘(クララ)に手を出してるし、現代のモラルではなかなか受け入れにくいものが多々ある…

    +323

    -3

  • 125. 匿名 2018/12/15(土) 01:18:35 

    >>123
    >>120です!

    おおー!20年くらい前に見たきりだったからちょっと感動しちゃったw
    男のちょっと上を見上げてる感じが似てる!手も女の人にあててた気が…南米だし、ここの文化のやつかな?

    全く同じ像かとも思ったけど、目をつぶって口が開いてたような…?当時女子高生でAVとかも見たことなかった時だったから衝撃すごくてね…w
    しかしモチェ文化ってのには聞き覚えないんだけど像の詳細は覚えてることに我ながら…w

    +364

    -3

  • 126. 匿名 2018/12/15(土) 01:30:54 

    >>76
    ソ連とか中国が日本人女性に対してした事をネットで見た事あるけど酷すぎて…。日本人だけじゃなくて他の国の女性も酷い事されてたんだろうけど、なんで憎い国の相手を犯すのかな。殺すだけでいいのにと思っちゃう…

    +418

    -5

  • 127. 匿名 2018/12/15(土) 01:36:29 

    まんぷくの萬平が息子の名前に押していた発明家・平賀源内は実は遊郭吉原の生みの親
    彼が幕府に必要性を訴えたことによって遊郭吉原は生まれた

    +267

    -4

  • 128. 匿名 2018/12/15(土) 01:37:22 

    >>126
    つい最近、ある種見せしめでレイプを行うと、その後に民衆が反抗する意欲を失って征服しやすいからわざと残虐な方法でレイプするという記事を読んだよ…それ自体はアフリカの話だったけど…

    もちろん性欲処理の意味合いもあるだろうけど、そういう目的もあるのかもしれない…どちらにしても胸糞鬼畜な話すぎて、もう、、ね…

    +523

    -3

  • 129. 匿名 2018/12/15(土) 01:42:14 

    みんな詳しい…w

    +210

    -3

  • 130. 匿名 2018/12/15(土) 01:58:37 

    >>37
    私、小学校の時この曲で体操してた。
    おばちゃん先生だったけど、大人になって歌の意味知ってビックリ。
    あの先生頭おかしかったんだろうか…と思った。
    今だったら問題になりそうじゃない?

    +187

    -32

  • 131. 匿名 2018/12/15(土) 02:07:08 

    >>95
    何年か前に生前の阿部サダが突然路上でインタビューされてる映像を見たことあるけど、おばあちゃんなのにすごく色っぽかった

    +285

    -3

  • 132. 匿名 2018/12/15(土) 02:44:33 

    >>106
    私は太鼓って聞いたw

    +215

    -8

  • 133. 匿名 2018/12/15(土) 03:00:47 

    >>126
    混血を増やして純血を根絶やしにする、民族浄化を兼ねてると思うよ。
    侵略を常としているから、意識的にというよりは本能的にだろうけど。

    +303

    -2

  • 134. 匿名 2018/12/15(土) 03:11:02 

    >>132
    ヨォ〜 ポン!ってやつって聞いた!

    +175

    -1

  • 135. 匿名 2018/12/15(土) 03:36:41 

    >>18
    綿つめてたらしいです。
    ソースはうちはオカン

    +79

    -11

  • 136. 匿名 2018/12/15(土) 03:43:34 

    つめてたんじゃなく敷いてたです。
    つめてる人もいたかもしれませんが

    +105

    -5

  • 137. 匿名 2018/12/15(土) 03:44:40 

    >>15
    世界の男性の200人に1人はチンギス・ハンの遺伝子を受け継いでるんだよね?
    子孫繁栄。

    +281

    -7

  • 138. 匿名 2018/12/15(土) 03:50:41 

    >>56
    やっぱりそうなんだ
    2000年前に火山の噴火で沈んで灰が形として残った都市ポンペイには風俗店もあったと聞いてる
    あと数千年前の壁画や文字にも「もうあの娘はお前に興味ないよ」などという色恋沙汰の書き込みが残っている

    +200

    -8

  • 139. 匿名 2018/12/15(土) 03:53:55 

    歌舞伎の世界では男の子が10歳になる前に筆おろしさせている
    恐らく現代も…
    今の歌舞伎役者にも女遊び激しいのが多いのはこれの影響もあると思う

    +527

    -15

  • 140. 匿名 2018/12/15(土) 04:00:13 

    第二次世界大戦直後のドイツは
    連合軍の兵士に女性が強姦されまくった
    特にソ連兵はすさまじく
    占領されたベルリンでは
    最低でも住民の20%が強姦された

    +262

    -4

  • 141. 匿名 2018/12/15(土) 04:15:35 

    小林一茶

    +25

    -0

  • 142. 匿名 2018/12/15(土) 04:25:32 

    女でいることが怖くなる

    +437

    -2

  • 143. 匿名 2018/12/15(土) 04:30:35 

    戦国時代の結婚は嫁が平均12・3才頃ということもあって、 乳母はあそこの毛をそってから床技を教え込んだ。
    めんくらうことが無い様にというのと、婚姻まで怪我のないように、 というげん担ぎの意味もあった。

    +228

    -7

  • 144. 匿名 2018/12/15(土) 04:31:12 

    織田信長は本能寺当夜、
    自分に寝室に美女10人くらいを入れて 乱交していたそうな。

    総見記にホントに書いてある。

    +328

    -7

  • 145. 匿名 2018/12/15(土) 04:32:04 

    九州の大友宗麟
    京に行った時
    もてなしを受けた公家の娘にムラムラし
    その夜、家臣に命じてその娘をさらって来させ、さんざん陵辱した挙句、 他言すると家に火をつけ家人皆殺しにすると脅して九州に帰った。

    宗麟のこの手の話はとにかく多い。

    +272

    -4

  • 146. 匿名 2018/12/15(土) 04:33:08 

    落城して敵の雑兵が城下になだれ込む
    側室は娘の幼姫に
    すべて受け入れて楽しめと教えるのであった

    +117

    -4

  • 147. 匿名 2018/12/15(土) 04:34:49 

    戦後になるまで日本女性のパンツ普及率は低かった。
    だから昭和初期にあるデパートが火事になった際、逃げ遅れた上の階の人を助けようと長いハシゴを用意してこれで降りろと呼び掛けたが、ハシゴで降りる時に下の人に性器を見られるので嫌だと、そのまま焼け死んだ女性が何人かいたらしい。

    +426

    -10

  • 148. 匿名 2018/12/15(土) 04:37:12 

    >>139 海老さんは、かた◯りのさんが筆下ろししたって
    聞いたことある

    +288

    -8

  • 149. 匿名 2018/12/15(土) 04:53:30 

    >>139
    ってことは将来勸玄君もするってこと?
    気持ち悪いわ、それ
    欧米なら児童虐待に当たりそう
    そんな訳わからん伝統さっさと絶えてくれ

    +695

    -6

  • 150. 匿名 2018/12/15(土) 06:34:13 

    江戸時代は実質的な一夫多妻(三人婚など、男1人女2人で同居)のみならず、実質的な一妻多夫も多かった。
    間引きで女性が少なかったから。女性が希少価値である意味優位に立てた。

    しかし一方でゲイやバイが多いのは、男余りになりやすいから目覚めやすかった。

    +170

    -5

  • 151. 匿名 2018/12/15(土) 07:46:35 

    >>140
    さすがエベェンキ族のいる国
    おそロシア
    今の韓国人のルーツ

    +170

    -6

  • 152. 匿名 2018/12/15(土) 08:09:53 

    熱海の秘宝館で勉強します‼️

    +117

    -9

  • 153. 匿名 2018/12/15(土) 08:13:50 

    >>5
    男と女の比率が7:3だか6:4で女が少なかったのも関係あるかも

    +55

    -4

  • 154. 匿名 2018/12/15(土) 08:18:13 

    >>100
    それ、ガセ。嘘だから。
    布や和紙なんかを詰めてた。
    家で休んだり、専用の小屋に篭ったり。
    今より初潮が遅くて、来たらお嫁に行って妊娠して何人も生んだりするし
    閉経も早かった。

    +296

    -7

  • 155. 匿名 2018/12/15(土) 08:21:10 

    >>147
    私は聞いたのは
    ハシゴで降りる時に着物の裾が風で捲れたのを手で押さえようとして墜落死、だった。
    この事件からズロースが推奨された。

    +243

    -4

  • 156. 匿名 2018/12/15(土) 08:25:46 

    ちょいちょい、微妙に嘘が混じってたり
    煽る書き方してるのがあるね。

    +213

    -1

  • 157. 匿名 2018/12/15(土) 08:27:24 

    >>58
    女性同士で恋愛してた人たちもいたらしい。

    +62

    -3

  • 158. 匿名 2018/12/15(土) 08:31:37 

    >>5
    偏見が少ないというより、むしろ推奨されてた。
    農民から僧侶・武士まで衆道を嗜んでた。
    武士と九州男児は女性と付き合ったり結婚すると、女々しく弱くなるとして
    結婚は遅くして男性と付き合う方が良いとされた。

    +142

    -1

  • 159. 匿名 2018/12/15(土) 08:35:51 

    朝鮮通信使の使者に接待役の武士に
    「日本人は礼儀正しいし儒教もよく学んでいるが、男色だけは良くない。止めさせなさい」
    と忠告したが、武士は
    「いやいや、貴殿は衆道の楽しみを知らないから、知れば貴方も良さがわかりますよ」
    って言われた〜と怒りを込めて日記に書いてる。

    +212

    -5

  • 160. 匿名 2018/12/15(土) 08:43:08 

    >>50
    この時代、同腹の子らは結婚できないけど、腹違いは結婚できた。

    +154

    -6

  • 161. 匿名 2018/12/15(土) 08:46:11 

    農村では処女は嫌われたし、夜這いもあった。
    そうやって一人の女が何人もの男と交わって出来た子供はその村の子供として普通に育てられていた。

    +310

    -4

  • 162. 匿名 2018/12/15(土) 08:47:13 

    昔の人って今以上に制欲に振り回されすぎじゃない?しょうもない話も多くて笑えるww

    +295

    -7

  • 163. 匿名 2018/12/15(土) 08:48:50 

    自国民であっても、第二次世界大戦のドイツから解放されたフランスでは、
    ドイツ軍に協力した女性が丸刈りにされ引き回されて報復を受けた。

    職業的にや生きていくためにしかた無かった人も多かった。
    ココ・シャネルは金のためにスパイしてたけどうまく逃げた。

    +207

    -1

  • 164. 匿名 2018/12/15(土) 08:51:29 

    カーセックスの元祖は和泉式部です。

    戦国武将は秀吉以外は全員男とラブラブでした。前田利家は男との間にあつーいラブレターを交わしています。

    +208

    -8

  • 165. 匿名 2018/12/15(土) 08:54:14 

    >>161
    夜這いは男性天国ではなく女性が結婚相手を指名するシステムだった。おなかが大きくなったら「相手は誰それ」と女が自己申告。中には女たちからあくまでお遊びの対象としてみられて、さんざんもてあそばれただけな男もいた。もちろん種付けしたのは自分だったのに、女たちからはあれはあくまで遊び結婚するとなると話は別ということで、まったく指名されなかった男もいた。

    +274

    -3

  • 166. 匿名 2018/12/15(土) 08:55:04 

    >>158
    西郷だってさんざん男と遊んでいたよ

    +118

    -2

  • 167. 匿名 2018/12/15(土) 08:58:18 

    今昔物語に
    身分も申し分のないプレイボーイが美女に恋をしたが、にべにも無く
    思いつめて、美女でもウ○コをする、それを見れば嫌いに嫌いになられるはず!と思いついて
    ウ○コを入れた箱を強奪してきた。
    中を開けると、とても良い匂いがした。
    事前に計画を知った美女が中身を香木で作った物に入れ替えていた。
    男はますます恋心を募らせたが報われずに死んでしまった。

    +354

    -2

  • 168. 匿名 2018/12/15(土) 09:01:00 

    >>15
    こんな歌詞だったんだ。
    小学校でこの曲に合わせて体操してたわw

    +150

    -6

  • 169. 匿名 2018/12/15(土) 09:02:42 

    >>162
    今より寿命が短いし、いつ死ぬかわからない状況だから
    子孫を残そうという行動になるんじゃなかろうか

    +242

    -1

  • 170. 匿名 2018/12/15(土) 09:37:22 

    殿様の脇に控えてる小姓が、夜の相手も担ってたのは有名な話だよね。
    戦にもなれば、安全が確保できないかぎり女を呼べないから重宝された。

    +224

    -5

  • 171. 匿名 2018/12/15(土) 09:41:37 

    コンドームもない時代の男同士はやっぱり生で致してたのだろうけど
    臭そう。石鹸もないんだし、洗うのも水かお湯しかないのに。

    +326

    -7

  • 172. 匿名 2018/12/15(土) 09:49:47 

    >>139
    芸人の女遊びは「芸の肥やし」って昔の考え方。
    歌舞伎役者だけじゃ無くて、落語家、漫才師、映画俳優、舞台役者、歌手
    演芸に関わる人たちは女遊びが激しかった。
    周りも「芸の肥やし」になるからと勧めていた。
    飲む・打つ・買うの三拍子が揃って一人前。
    奥さん達は泣きまくっていたが、容認するのがいい妻だと言われた。

    +243

    -3

  • 173. 匿名 2018/12/15(土) 09:57:57 

    キルギスタンの誘拐婚は有名だけど
    江戸時代の日本でも同様な行為が広く行われていた
    街角で気に入った娘をさらってきて強姦し
    そのまんま自分の妻にしてしまう
    これは誘拐婚ではなく辻取り婚という
    風紀の乱れを憂慮した江戸幕府は
    再三にわたり、控えるように御触れをだした

    +251

    -3

  • 174. 匿名 2018/12/15(土) 10:04:30 

    古代の東西で、女陰(ホト)には、敵を退散させたり魔を払う力があるとされた。
    軍の先頭に立って、露出させて敵軍を追い払ったりしたらしい。
    古事記にもいくつかホトを露出させる場面がある。

    軍隊では、女性の隠毛がお守りになると、恋人や妻から貰ってお守り袋に入れて出撃した。
    良い人がいない人は遊女から貰った。

    +221

    -1

  • 175. 匿名 2018/12/15(土) 10:11:48 

    ジ、ジ、ジンギスカン!

    +72

    -3

  • 176. 匿名 2018/12/15(土) 10:22:56 

    >>144
    一瞬スケートの織田君が?と思ったw

    +17

    -20

  • 177. 匿名 2018/12/15(土) 10:36:32 

    モンゴル軍によるいく先々での現地女性大量レイプは歴史的に有名
    ただしあれは、敵と戦い打ち負かしたあと、
    兵士へのご褒美として女を与えるという側面があった
    ところが1240年、モンゴルが東欧に侵攻した際に、
    彼らが目にしたのは今まで見たこともない、
    陶器のような肌をもつ美しい女たち
    兵士たちは戦いそっちのけで美女たちに飛びかかり犯し始めた
    勇猛果敢で知られる将軍バトゥでさえも獣欲に狂った兵士たちを
    抑えることはできなかった

    +247

    -5

  • 178. 匿名 2018/12/15(土) 10:43:29 

    >>58
    女同士じゃない?

    +24

    -3

  • 179. 匿名 2018/12/15(土) 11:22:28 

    有名な話かもしれないけど、
    イートン校などイギリスのパブリックスクール入るとなぜかゲイの割合が増える
    国家と淑女を守るための、エリート育成の場でまったく正反対の性質が養成されてしまう矛盾

    +240

    -1

  • 180. 匿名 2018/12/15(土) 11:46:41 

    コロンブスの配下って説が有力とされてる
    たしか先住民をかなり残忍な方法で虐殺したり女性をレイプして梅毒が感染したとか

    +77

    -2

  • 181. 匿名 2018/12/15(土) 12:05:03 

    かのカラヤンはコンサートでピアノを使用する曲をやる際、愛人のピアニスト(男)と共演することがあったと昔、音楽の先生に聞いた。
    公然の秘密だったらしい。

    +137

    -4

  • 182. 匿名 2018/12/15(土) 12:14:54 

    イギリス王室もなんかいろいろグロテスクな歴史もってるらしい

    +94

    -2

  • 183. 匿名 2018/12/15(土) 12:35:47 

    昔ローマの皇帝ですごく残虐な人がいて残虐な死刑方法とか色々考えてて、
    あと男色でいつも男との行為に耽ってて、最後性関係にあった男の側近にトイレで殺されたとかなかった?

    +115

    -2

  • 184. 匿名 2018/12/15(土) 12:40:59 

    >>183
    皇帝ネロ
    闘技場でライオンと虎を戦わせたり
    ライオンに人を食べさせたり

    +114

    -1

  • 185. 匿名 2018/12/15(土) 12:42:16 

    >>7
    トピ画がこれになってて思わずきてしまった

    +22

    -2

  • 186. 匿名 2018/12/15(土) 12:45:06 

    口吸い(キス)は変態行為

    +72

    -1

  • 187. 匿名 2018/12/15(土) 13:14:33 

    >>17
    豚の腸使ってたらしいよ。でも当然、ずれる。

    +90

    -1

  • 188. 匿名 2018/12/15(土) 13:19:35 

    >>184
    ネロはキリスト教迫害したから逸話には疑問が残るらしいよ。
    当時はキリスト教と敵対した人は魔女・暴君などネガティブキャンペーンされた。土着の元々いる神様も悪魔になった。豊穣の女神が淫磨とか。

    ネロが亡くなったあともお墓には花が供えられてたらしい。市民には慕われた皇帝だった。

    +137

    -1

  • 189. 匿名 2018/12/15(土) 13:23:09 

    >>183
    ネロじゃなくてカリグラじゃない?
    ネロは一応、逃亡の末の自害だし。

    +30

    -1

  • 190. 匿名 2018/12/15(土) 13:24:23 

    >>188
    ジャイアンリサイタルしてたのにねw

    +10

    -4

  • 191. 匿名 2018/12/15(土) 13:25:51 

    貝合わせは神経衰弱のような遊戯だけど、百合(レズ)の隠語。

    +22

    -15

  • 192. 匿名 2018/12/15(土) 13:32:09 

    龍馬が書いた手紙か日記か忘れたが銭湯に入ってたときに隣に美しい女性が入ってきてタってしまったのでしばらく湯船からあがれずおさまってからあがったって文章が残ってる。

    読んだときはびっくりした!あと本当に江戸時代って混浴だったのか~と実感した。

    +219

    -4

  • 193. 匿名 2018/12/15(土) 13:50:33 

    >>78
    検索してみたら、怖すぎた。国内の猟奇事件や虐待のニュースがかすむレベルだった。盛られた話であってほしい。

    +28

    -0

  • 194. 匿名 2018/12/15(土) 13:51:06 

    >>192
    そもそも、湯女 という職業もあった。

    +144

    -1

  • 195. 匿名 2018/12/15(土) 13:53:44 

    >>193
    バートリは石田ゆり子のように、永遠の美と若さを保ちたかった。

    +44

    -10

  • 196. 匿名 2018/12/15(土) 13:54:32 

    >>144
    イエズス会のルイス・フロイスが書いた手紙では

    信長が手と顔を洗って手拭いで顔を拭いてるときに背中から矢に打たれた。薙刀で応戦したが銃で腕を打たれたので扉を閉めた。ある人は切腹したといっている。って書いてるよ~


    ↓が手紙の内容
    【明智の兵は宮殿の戸に達して直に中に入った。同所ではかくの如き謀反を嫌疑せず、抵抗する者がなかったため、内部に入って信長が手と顔を洗ひ終って手拭で清めてゐたのを見た。而してその背に矢を放った。信長はこの矢を抜いて薙刀、すなわち柄の長く鎌の如き形の武器を執って暫く戦ったが、腕に弾創を受けてその室に入り戸を閉ぢた。或人は彼が切腹したと言ひ、他の人達は宮殿に火を放って死んだと言ふ。」】


    +20

    -1

  • 197. 匿名 2018/12/15(土) 14:06:21 

    大昔からの男色というか美少年好きの歴史があって基盤が出来てるから、今のジャニーズに繋がってるんでしょ。権力者や経営者など人を動かすおじさんやお爺さんは儚げでひょろっとした男児を愛でるのが好き。

    +203

    -7

  • 198. 匿名 2018/12/15(土) 14:08:25 

    日本の貞操観念とか一夫一妻とか最近の話だよね。元々、宗教的タブーもないし、ゲイもストレートも何でもこいだし、処女にも大して価値は無かったよ。

    +182

    -2

  • 199. 匿名 2018/12/15(土) 14:09:00 

    >>112
    寂聴さんみたいですね

    +54

    -4

  • 200. 匿名 2018/12/15(土) 14:12:43 

    >>197
    織田信長 と蘭丸もそうだよね?

    +68

    -0

  • 201. 匿名 2018/12/15(土) 14:14:15 

    >>198
    処女は武家だけだったけ?武家は貞操とか厳しかった。信長の時代にキリスト教が布教されてたからかな?
    信長の安土桃山じゃそこまで重視されてなかったよね。再婚も多かったし。
    農村はもちろん公家も庶民も日本は元は重視しない文化。

    +75

    -3

  • 202. 匿名 2018/12/15(土) 14:17:26 

    >>165
    夜這いは無理矢理はタブーだったんだよね。
    女が許可して家に入れる。そんなの可能かな?男の方が力強いのに?って昔は思ってたが女性同士のコミュニティで無理矢理したらあっという間に広がってどこの家も出禁。子どもの親も怒って村八分されるのかな?とも最近思う。

    +241

    -3

  • 203. 匿名 2018/12/15(土) 14:21:05 

    平安貴族の夜這い、間違った女性の部屋にいっちゃったらお目当ての女性だったように振る舞うのが礼儀。女性に恥をかかせてはいけないから。「ごめん、間違った」で部屋を出ていってお目当ての女性のところへ行くのは洗練されてない振る舞いだったらしい。

    +319

    -3

  • 204. 匿名 2018/12/15(土) 14:39:25 

    >>202
    家人にばれずに女性の部屋へ忍んで行くんだよ。
    そこで名を告げるわけ。
    女性は嫌なら断ればいいの。

    +133

    -3

  • 205. 匿名 2018/12/15(土) 14:57:29 

    女性って知的なエロが好きなんだね

    +172

    -2

  • 206. 匿名 2018/12/15(土) 15:05:28 

    >>123
    デカ過ぎ(笑)
    こんなもん口に入らんわ
    なんでこういう偶像?での男性器ってやたらデカいんだろう?見栄?

    +226

    -2

  • 207. 匿名 2018/12/15(土) 15:26:54 

    >>204
    親は知ってって知らないふり。
    あんまり過ぎると咳払いをして注意を促した。
    男が無体を働くと当然、家人出て来て追い出す。
    で、噂になって村八分。

    別に現代だって、男性は力が強いからって無理矢理、
    家に押し入ったり、誰でも所構わず暴れたりしないでしょ。
    ちゃんと社会秩序を守っているでしょ。

    夜這いはその時代の一般的な習慣だよ。
    ちゃんとお作法もあるんだよ。

    男は女性が嫌と言ったら、引き下がる。
    女性は男性が来た時に寝間着の裾が乱れて寝相が悪いと思われないように
    足元を紐で縛ってたそう。

    +13

    -32

  • 208. 匿名 2018/12/15(土) 15:28:30 

    >>206
    それより、膝まずいてフェラするのはどこの国、いつの時代も同じなんだなと思った。

    +171

    -3

  • 209. 匿名 2018/12/15(土) 15:30:44 

    +77

    -3

  • 210. 匿名 2018/12/15(土) 15:44:14 

    日本人は昔は村の中で乱交を楽しんでいたんだよね。
    子供ができるとみんなの子供として育てたそう。
    キリスト教が入ってきてから貞操観念がついたけど、
    今の風俗店やAV女優の多さ、コンビニにエロ本が普通に置かれているのは元々のヤリチンヤリマン遺伝子のせいかも。

    +18

    -45

  • 211. 匿名 2018/12/15(土) 15:47:44 

    ゲイ(衆道)が普通だった国って歴史的に見ても日本ぐらいなんじゃない??
    どうなんだろう?

    +142

    -7

  • 212. 匿名 2018/12/15(土) 15:52:36 

    >>177
    でも東欧の美しい遺伝子が不細工なモンゴル人に支配されなくてよかったよね。
    北欧は残念ながら一部に不細工モンゴル人の遺伝子が残ってしまったみたいだけど。

    +183

    -13

  • 213. 匿名 2018/12/15(土) 16:07:35 

    >>210
    他の国はどこにでも普通に無修正のエロ本売ってますよ!

    +100

    -3

  • 214. 匿名 2018/12/15(土) 17:29:36 

    >>42
    ガンジーってしょーもない女好きエピソードだらけなんだよね。それを知ったらあの笑顔もスケベ爺にしか見えない。

    +194

    -3

  • 215. 匿名 2018/12/15(土) 17:33:27 

    >>52
    それは第二次世界大戦でも同じだよ。
    戦争中の男は鬼畜。祖母からいろんな話を聞いた。

    +155

    -0

  • 216. 匿名 2018/12/15(土) 18:15:59 

    >>214
    ガンジーもチェ・ゲバラもモテまくるからヤリチン説濃厚だよ。
    歴史的偉人はクズ率が高いよね。

    +163

    -1

  • 217. 匿名 2018/12/15(土) 18:16:53 

    >>215
    中国は犯した女性の遺体の性器に異物を詰めて
    街中に死体を吊るす文化なので
    第二次世界大戦の中でもぶっちぎり。
    三一書房出版(わかる人にはわかる出版社名)
    『戦争と人間』という本にその記述がある

    +133

    -6

  • 218. 匿名 2018/12/15(土) 18:18:16 

    >>207
    今も昔も無理矢理犯すレイプ魔や痴漢やセクハラする男の人が沢山いるし、連日逮捕の報道あるよね。
    テレビもネットのニュースも見ない人?

    +107

    -4

  • 219. 匿名 2018/12/15(土) 18:18:59 

    >>192
    江戸時代は電気がなかった
    坂本龍馬は近眼だったので
    隣に美しい女性が来たと目視できたか疑問が残る

    +27

    -2

  • 220. 匿名 2018/12/15(土) 18:25:11 

    +103

    -6

  • 221. 匿名 2018/12/15(土) 18:26:46 

    >>118
    松田龍平の整形前。
    どっからどう見ても朝鮮人。

    +136

    -39

  • 222. 匿名 2018/12/15(土) 18:31:03 

    >>203
    平安貴族は夜這い前に和歌を交換しあったりして
    相手の女性との知的交流をしてから夜這いします。
    お相手の女性が貴族で非殿上人の場合は
    実家のお屋敷で使用人たちに囲まれた生活なので
    貴族が夜這いを成功させるには
    ます使用人たちの機嫌を取り協力してもらって
    お目当ての女性のところへ行きます
    「相手の女性を間違えた」場合は
    使用人たちの機嫌を取り損なった
    目当ての女性に好かれていなくて
    使用人の女をあてがわれた、の二択です。

    +116

    -1

  • 223. 匿名 2018/12/15(土) 18:31:11 

    >>221
    今は整形後なの?!どう見てもブスなのに何故かガル民からは色気あるとか評価されてるよねw

    +168

    -12

  • 224. 匿名 2018/12/15(土) 18:31:24 

    >>139
    それって相手は本物の女なのか、年長の女役なのか…

    +8

    -3

  • 225. 匿名 2018/12/15(土) 18:31:25 

    >>201
    政略結婚だから変な血が混ざらないようにでしょ
    そんな早くからキリスト教は関係ない

    +40

    -3

  • 226. 匿名 2018/12/15(土) 18:34:50 

    >>140
    第二次世界大戦の時ソ連兵は中国大陸にも侵攻して
    彼らには日本人と中国人の区別もつかないし
    つける気持ちもないので手あたり次第女性を強姦した
    中国側の記録にも残ってるから本当だろう。

    +91

    -0

  • 227. 匿名 2018/12/15(土) 18:38:22 

    >>170
    寺の小僧も和尚さんの相手してたんだよね?
    それを聞いてアニメの一休さんを見る目が変わった。

    +102

    -1

  • 228. 匿名 2018/12/15(土) 18:46:08 

    このトピ面白い!
    しかも信憑性が低いと見事にマイナス喰らってるし。

    +81

    -1

  • 229. 匿名 2018/12/15(土) 18:51:53 

    >>217
    その話は聞いたことがない。
    満州にいた祖父母の話だと、ソ連軍が来るとプロの女性たちを案内して、彼女たちも心得ていたからいつも相手をしていたんだけど、そのうち飽きて一般の民家に女を出せとピストル持ってやってくる。
    逃げ遅れたら物陰に隠れたり、伝染病の振りしたり。敗戦後は髪を坊主にして男の振りしたり。女性は殺される他に犯される恐怖がいつもあった。でもその分、当時の男性は女性を守ろうと勇敢だった。

    +193

    -1

  • 230. 匿名 2018/12/15(土) 19:18:13 

    >>211 キリスト教が蔓延する前はギリシャとかローマの文化見ても同性愛はおっけーだったと思う。
    イスラム圏じゃないアジアもそこまで厳しくなかったんじゃない?

    +39

    -1

  • 231. 匿名 2018/12/15(土) 19:22:44 

    >>183
    そういうの全部後世の創作
    キリスト教が悪虐な帝政ローマを救ったというためのプロパガンダ
    ローマ皇帝って世襲制じゃないから民衆の人気が無くなれば殺されて
    すぐに新しい皇帝が選ばれる程度のものだから好き勝手なことは出来ない

    +50

    -2

  • 232. 匿名 2018/12/15(土) 19:41:48 

    >>67
    歌舞伎役者の始まりは若衆の売春。日本橋の明治座裏あたりは、陰間茶屋っていう男性が春を売る売春宿で、若い男子が働いていたのよ。
    歌舞伎役者が歳をとって売れなくなったり、芸の師匠にもなれないくらい芸が身についてなければ、路上で売春するしたり、浮浪者になる役者もいたとか。

    +98

    -4

  • 233. 匿名 2018/12/15(土) 19:54:16 

    ネロの話は本当がどうかわからない
    ただキリスト教徒を迫害していた(彼は国を守ろうとしてただけ)から後日話がつけられただけ

    +30

    -2

  • 234. 匿名 2018/12/15(土) 20:01:28 

    >>219
    美しい女性とは私が勝手に意訳した表現でもとは様子がよい女性だったかな。もっと婉曲的に書いてたよ。ぼや~とした中で見てたら凄いね~

    +23

    -2

  • 235. 匿名 2018/12/15(土) 20:03:48 

    >>211
    ギリシャだったかな。ローマだったかな?少年愛が流行ってたらしいよ。
    カエサルとか居た時代。皇帝ネロの時代もそうだったらしい。

    +38

    -2

  • 236. 匿名 2018/12/15(土) 20:09:20 

    >>58
    漫画知識だから嘘かもしれないけど張り子で慰めてたらしいよ。
    高級品は鼈甲でお湯で温めて使うと人肌になったらしい。

    +26

    -2

  • 237. 匿名 2018/12/15(土) 20:10:37 

    ネロが市内に火を放っただのというのは完全なデマで実際は消火・救助に奔走してる
    キリスト教の迫害というのも当時は過激集団だったキリスト教を大火の下手人にしただけ

    ちなみにローマのコロッセオはプロレスの興行みたいなもの
    剣闘士は花形スターだから本当に殺し合ったりはしない
    観客が「親指を下げれば死」ってのは逆に言えば「上げれば助かる」って事だからね

    奴隷の虐待を始めたのも1000年の歴史の中でキリスト教が国教となった最後期の事で
    それ以前の奴隷は出稼ぎ労働者みたいなもので鎖でつながれたり鞭で叩かれたりはしない

    +36

    -2

  • 238. 匿名 2018/12/15(土) 20:10:50 

    ゲイセックスがよく分からないんだけど、行為の前に浣腸をして中身を全部出さないといけないんだよね?
    昔の衆道のセックスはどうしてたんだろ
    汚れて洗い流す水もすぐに手に入らないよね
    尻穴も壊れてしまいそう
    うーん謎だ

    +186

    -0

  • 239. 匿名 2018/12/15(土) 20:11:01 

    >>229
    聞いたことがない話が聞けて知識が増えて良かったね。
    満州国皇帝だった溥儀を描いた『ラスト・エンペラー』
    作者はイタリア人で、満州国に関する文献資料を読んで書いた本で
    日本には手厳しい箇所もたくさんある。
    そこにも「ソ連兵たちは暴虐の限りを尽くし、日本軍以上に中国人に憎まれた」

    ラストエンペラー溥儀の実弟溥傑の妻だった嵯峨浩(日本の華族)の本『流転の王妃』
    中国人による日本人狩りが始まり、老若男女問わず殺害されたこと
    引揚中の日本人の集団をソ連兵が囲み「女を寄越せ」と要求した時
    玄人らしき(売春婦)が人身御供を勝手出てくれて、一般女性は助かったこと。
    ソビエト兵に連れて行かれたきり戻ってこないの人の方が多かったこと。
    一度読んでみるといい。

    村上もとか漫画の「フィチンさん再見」では実在の女性漫画家が主人公で
    彼女はハルビンで生活していて満鉄にも勤務経験もあり
    敗戦になった中国大陸を実際に見てきた人で、村上氏は彼女に取材して漫画にした。
    ソビエト兵が進攻してきた時の様子は、凄まじい。
    日本人の良家のお嬢さんがソ連兵に突然隊までの同行を求められ犯されて自殺してしまう。
    これも読んでみるといい。

    +91

    -2

  • 240. 匿名 2018/12/15(土) 20:12:43 

    >>136
    凄いなぁ…
    そんな幼齢で使いものになるのかな?
    相手は大人だろうしサイズも合わないだろうし

    +41

    -2

  • 241. 匿名 2018/12/15(土) 20:13:49 

    >>235
    ぶっちゃけ、無かった国、無かった時代なんて無いよ
    いつでもどこでも一定数いる
    それを厳しく取り締まってた国や時代を探したほうが早い

    +36

    -1

  • 242. 匿名 2018/12/15(土) 20:18:43 

    日本においてフェラは陰間がやるもので遊女はやらなかったって聞いた

    +78

    -2

  • 243. 匿名 2018/12/15(土) 20:28:03 

    ローマ時代の奴隷は犯罪奴隷以外は会社員や非正規みたいなもん。犯罪奴隷が今の私たちが思う奴隷。

    娼婦の奴隷すらオーナー?主?と交渉して客が払う取り分を奴隷6で主4とかしてた。もちろんやり手な商人の奴隷は5・5とか4・5だったかもしれないが。自分で自分の身分を買って市民にもなれたし。
    ✳市民になるには莫大なお金がかかったらしい。

    良い主なら今の定年みたいな感じで奴隷解放されて市民になって家と使用人とお金まで用意してくれた。

    +26

    -4

  • 244. 匿名 2018/12/15(土) 20:28:13 

    >>227
    一休さんは天皇の息子だから修行もしない
    寺に入った時から寺では1番偉い人(飾りだけどね)
    女性が欲しければそういうものを与えられる立場の人で、天皇家から来た住職は妾がいる人も多かった
    お兄さんが天皇なんだが本当はお兄さんも義光が嫌いで
    弟を使って嫌がらせをしていたというのがとんちの真相

    +76

    -0

  • 245. 匿名 2018/12/15(土) 20:31:50 

    >>153
    今では女の方が寿命も長いのになんで女の方が少なかったんだろう
    昔は出産がハイリスク過ぎたのかな?

    +42

    -2

  • 246. 匿名 2018/12/15(土) 20:37:46 

    >>229
    五木寛之氏の自伝『運命の足音』
    朝鮮半島で中間所得層として生活していたが
    敗戦で環境は一変。
    侵攻してきたソ連兵がある日突然五木氏の自宅に現れ
    機関銃をつきつけ五木氏の父親に脱衣を命令し
    父親の男性器を機関銃で突いて嘲笑し
    病気療養中だった五木氏の母を布団ごと庭に放り投げ
    氏の母親を輪姦した。
    ソ連兵が去った後、五木氏の母は一言も口を利かず飲食を断ち死んだ。
    五木氏と弟と父親は日本人収容所に入れられ
    劣悪な衛生環境と乏しい食事で日本人は子供から死んでいった。
    日本人の子供を買いたいと朝鮮人がやってきて
    餓死するよりはと子供を売る日本人たちと朝鮮人の通訳を五木氏は勤めた。
    朝鮮半島に日本人残留孤児がいたはずだが
    その存在はなかったことになっているのが政府も触れない。
    朝鮮人に買われた日本人の子がどんな目に遭わされたのか
    うっすら想像がつくだけに恐ろしい。

    +191

    -2

  • 247. 匿名 2018/12/15(土) 20:41:23 

    先日亡くなった女優の赤木春恵さんが、戦時中に劇団員として中国に居て、夜になったら化粧して老婆に変装してソ連兵から身を守ったってニュース読んだわ。
    もっと酷い所はたとえ老婆でもお構い無しだったんだね…。

    +220

    -3

  • 248. 匿名 2018/12/15(土) 20:46:48 

    >>244
    立場的には源義経と一緒
    義光から見れば前政権の跡取り息子だから何としても殺したい

    +8

    -1

  • 249. 匿名 2018/12/15(土) 20:47:19 

    +76

    -4

  • 250. 匿名 2018/12/15(土) 20:54:32 

    >>54
    拷問器具アイアンメイデンに処女を入れて
    その血を飲んだり、血の湯船に浸かったんでしょ?

    +37

    -1

  • 251. 匿名 2018/12/15(土) 20:57:55 

    >>229
    お祖父さんお祖母さんが、当時満州にいた日本人や中国人、ロシア人の全てを知っているわけではないでしょう。
    生きて帰って来られて、お孫さんに戦争体験を聞かせることができるのだから、話せる内容の体験しかしていないか、話せる内容しか話していないのではないでしょうか。孫娘に、戦争における人間の醜さの限りを話せるとは思えないのですが。
    同じ満州にいた日本人でも、軍の関係者や満鉄の社員とその家族と、開拓民として行った人達とでは、引き揚げの過酷さが全く違うので、いろんな立場の人の記録を見てみるとよいかもしれませんね。

    +137

    -3

  • 252. 匿名 2018/12/15(土) 20:57:57 

    >>245
    女の赤ちゃんは間引かれていたんじゃない?

    +63

    -1

  • 253. 匿名 2018/12/15(土) 21:02:28 

    今は平和な日本人も戦争で殺しあっていたのってたった70年ほど前なんだね…
    時代の変化がすごい

    +219

    -2

  • 254. 匿名 2018/12/15(土) 21:04:05 

    >>239
    それは私の祖父母の話と共通しますね。
    家には中国人の使用人がいて、その方たちとは子供の頃から仲良くやっていたんだけど、敵国で敗戦国の民となったらすべてが逆転。中国人は家の扉まで持っていったそうです。
    でも、蒋介石の軍隊はマダムお困りではないですか?と紳士的に声をかけてくれて、同じ中国人でこうも違うのかと驚いたとか。その時、教育の大切さを肌で感じたそうです。
    ただ、祖父母は戦争は人を変えるとは言ったけど決してソ連や中国を悪く思っているわけではないんです。その感覚を子供の頃から知っているので、敢えて戦争の本や資料に目を通す気にもならないんですよね。トピズレ失礼しました。

    +106

    -6

  • 255. 匿名 2018/12/15(土) 21:05:40 

    ダリの描いた絵で、ネロがマスターベーションする絵を見ました。
    史実に基づいた絵?

    +22

    -3

  • 256. 匿名 2018/12/15(土) 21:13:44 

    エイズの発症は、ある男性がHしたくてたまらなくて近くに女性がいなかったため、猿と交尾したことから始まった

    +210

    -11

  • 257. 匿名 2018/12/15(土) 21:14:20 

    >>245
    今の時代の公衆衛生や公序良俗があってこその女性の長寿だよ。
    力で何でもかんでもできる暴力の時代には、殺されたり犯されたりで終わりなことも多かったから、やはり力が弱い女性の方が早くに死にやすかった。
    昔の人の享年見ると、10代20代とかザラだし。何人も子供を産んでいると、そのうちの一回が命取りになることもあっただろうね。
    子供も死にやすかったよね。栄養が足りなかったり、虐待という概念もなかったから、何で死んだのか分からないことの方が多かったらしい。だから、昔はお宮参りとか七五三とか元服とか、成長すること(生き残ること)を祈りも込めて盛大にお祝いした。
    あと、嫌な話だけど、跡取り以外は遊郭とかに売り飛ばしてその後は生死不明なことも。
    みんな長くは生きられなかったけど、暴力から守る法や意識があまりなかったから、そりゃ女子供は強い守りてがいなければいつ死んでもおかしくない。

    +125

    -0

  • 258. 匿名 2018/12/15(土) 21:20:00 

    >>254
    私は日本人として、
    不可侵条約を一方的に破って満州に侵攻してきたソ連軍のことは、許しがたいと思うのですが。
    個人個人がどうかは、その時代を生きていないのでわかりかねますが、日本史の時間にソ連酷い…と思ったものです。

    +126

    -2

  • 259. 匿名 2018/12/15(土) 21:20:17 

    戦国時代頃は、尼僧は金や食料を貰う代わりに各地の侍達とやりまくってたらしい。
    その尼僧達の多くは正式に出家していなくて、イメージとしてはイメクラみたいな感覚で侍達も尼僧とのセックスを楽しんでいたらしい。

    +96

    -2

  • 260. 匿名 2018/12/15(土) 21:23:54 

    淀君の生んだ秀頼ってどう考えても秀吉の子じゃないよね。秀頼が宿ったと思われる時期、秀吉は城にいなかった。四国だったかにいたらしい。女は側室の一人を連れていたが、それは淀君ではなかった。

    今も真相は謎に包まれているが、秀頼の身長が190cmだったので、父親も淀君に負けず劣らずの大柄な人だったのは間違いない(淀君は172~173cmの大女。母親のお市の方も165か166cmと大女だった)
    有力なのは大野治長。秀吉は150cmの小男だったが、大野は178cmというから、淀君と大野の間に生まれた息子が、十分な栄養と運動ですくすくと身長が伸びれば190cmは不思議でもなんでもない。

    +66

    -7

  • 261. 匿名 2018/12/15(土) 21:27:33 

    江戸時代は男同士で愛し合っても別におかしなことという認識はなかった。ちなみに女性も今でいうなら宝塚の男役のようなボーイッシュな感じの女性がもてた。辰巳芸者のように黒羽織でべらんめえ口調の女性は人気があった。
    花も恥じらう乙女であっても「私お風呂にいってくるわ」なんていわず、「俺ァ、湯つっぺってくらあ」といっていた。

    +95

    -2

  • 262. 匿名 2018/12/15(土) 21:45:41 

    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +88

    -2

  • 263. 匿名 2018/12/15(土) 21:51:53 

    みんなの知識すごい!楽しい!

    +97

    -2

  • 264. 匿名 2018/12/15(土) 21:56:56 

    近藤ようこ先生の時代物のマンガは面白い。

    +7

    -2

  • 265. 匿名 2018/12/15(土) 21:57:57 

    このトピを読んでフィチンさん再見!を読んでる。
    面白い!

    +21

    -1

  • 266. 匿名 2018/12/15(土) 22:01:15 

    >>262
    結構デカい 笑

    +92

    -2

  • 267. 匿名 2018/12/15(土) 22:13:48 

    >>22


    「男子が過度に励んだ結果として婦女の上で消耗し死ぬこと」

    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +27

    -0

  • 268. 匿名 2018/12/15(土) 22:14:32 

    >>79
    明治時代、四ツ谷あたりは少女が夜歩きするより少年が夜歩きする方が危険とさえ言われていたらしいよ。その頃の四ツ谷には陸軍幼年学校があった。

    後に幼年学校は移転するんだけれど、理由に驚かされた。隣接していた士官学校の生徒達の夜這いがあまりに激しくて、校内の取り締まりが意味をなさなかったからとか。
    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +55

    -2

  • 269. 匿名 2018/12/15(土) 22:14:43 

    桃娘あげてる人いるけど、あれ都市伝説ね。

    +34

    -1

  • 270. 匿名 2018/12/15(土) 22:20:52 

    昔の人の日記って赤裸々過ぎて笑える
    つか書いた本人はそれを後世まで大事に残されて公開されるなんて想像してたんだろうかw

    『紫式部日記』(現代語訳)
    「女友達にいたずらしたらガチでキレられた。でもその顔が可愛すぎて死ねる!」
    「女友達とイチャついてたら超重要な会議に遅刻!やばすぎて笑える」

    藤原頼長『台記』(現代語訳)
    「朝10時くらいに家に帰って、魚を食べて男も女もまとめて犯した」
    「深夜、セフレの三ちゃんの所に行ったら、なんと初めて攻められちゃった。攻められるのもたまにはいいね」そんなこと書き残すなwww

    +288

    -1

  • 271. 匿名 2018/12/15(土) 22:21:04 

    >>18
    あとテレビでやってたけど、子供バンバン産むから今の人と比べると生理になってる期間が少ないみたいな事いってた。

    +82

    -2

  • 272. 匿名 2018/12/15(土) 22:29:59 

    >>271
    医学が発達していなかったので、高齢出産は危険すぎた。
    だから体力のある10代からバンバン産んでた。

    +80

    -1

  • 273. 匿名 2018/12/15(土) 22:30:25 

    宮崎勤の事件が、発覚して以来、小児性愛をテーマにしたポルノやアニメ、成年コミックが出回っていた事が分かり、それから今もロリコンオタクが絶えないけど…

    元々、遊郭や女郎があった頃から、ロリコン男っていた訳なんだよね。だって歳はまだ幼いのに「生理が来たら」、もう立派な女として、お客の相手しなきゃいけなかったんだから。

    +82

    -2

  • 274. 匿名 2018/12/15(土) 22:35:49 

    >>273
    要するに、その事件から小児性愛が注目されるようになっただけ。

    作家エドガー・アラン・ポーは27歳の時、13歳のヴァージニア・クレムと結婚してる。

    +69

    -0

  • 275. 匿名 2018/12/15(土) 22:46:32 

    >>148
    かた○さん、すごいな...
    クイーンのトピで、外タレのグルーピーだったって言われてたし、成宮くんを2丁目で見つけて可愛がってたんでしょ?

    +101

    -0

  • 276. 匿名 2018/12/15(土) 22:47:21 

    +71

    -16

  • 277. 匿名 2018/12/15(土) 22:59:13 

    >>154

    初潮が遅くて たくさん妊娠したら
    あがるの遅くなりそうだけど

    +32

    -2

  • 278. 匿名 2018/12/15(土) 23:03:43 

    >>277
    妊娠すると排卵の回数が減るから、妊娠期間が長いとあがるのも遅くなるのでは?
    医学的な知識ないからわからないけど。

    +30

    -2

  • 279. 匿名 2018/12/15(土) 23:06:36 

    >>273
    封建時代には人権思想なんてないから
    初潮が来たばかりの少女が男の相手をするのは日本限定じゃないよ。
    20世紀初頭のニューオリンズの娼館を描いた『プリティベイビー』
    母親も娼婦の少女が13歳でセリにかけられ客を取る。
    明治時代(近代)は17歳が女性の成年なので
    初潮のあるなしではなく17歳以上になってから客を取った。

    +54

    -1

  • 280. 匿名 2018/12/15(土) 23:08:02 

    レオナルド・ダ・ヴィンチが生きていた頃
    女は精神が低くて本当の愛を育むような知能がないと見なされていて 男色が尊いとされていた
    腐女子の「尊い~」はここからきてるのか?

    +68

    -3

  • 281. 匿名 2018/12/15(土) 23:13:58 

    明治か大正の女学校ではほとんどの女性が在学中に結婚して中退したらしい。
    卒業まで在学しているのは「売れ残り」だったそうな。

    +83

    -0

  • 282. 匿名 2018/12/15(土) 23:14:13 

    >>217です
    戦争(に限らないけど)時代を生きた人の経験は人の数だけあるのに
    中国人による日本人女性への残酷な凌辱行為は
    >>229
    >その話は聞いたことがない。
    全否定する。
    時代を生きた実在した人の記憶に基づいた回想を提示されても
    >>254
    >敢えて戦争の本や資料に目を通す気にもならない
    と開き直る。
    戦争について描かれた本や資料に目を通すことは
    かつての敵国に悪意を持つ行為のように思ってるなら
    あなたはとても残念な人。

    +17

    -12

  • 283. 匿名 2018/12/15(土) 23:21:44 

    >>257
    現代みたいに乳幼児健診なんてものもなかったし
    医者そのものが地方には希少で
    庶民は病気になったら民間療法や御呪いで何とかするのが当たり前
    河川はしょうちゅう氾濫するし
    熊やイノシシ、猿といった害獣が出て、野良犬も徘徊してた
    子供どころか、人が死にやすい環境だった。

    +64

    -1

  • 284. 匿名 2018/12/15(土) 23:21:50 

    >>229

    うちもひいおばあちゃんが満州ひきあげ組
    いまだにロシアが大嫌い
    中国人、韓国人は助けてくれる人もいたそう

    +80

    -2

  • 285. 匿名 2018/12/15(土) 23:33:55 

    >>254
    敗戦になってから、蒋介石軍の軍人を見るまで教養のある中国人には接してなかった?
    あなたの祖母さんは中国人の使用人を使えるくらい経済的に豊かな家の人なら
    教育レベルの高い中国人と日常に接する環境でもあったはずなのに変ですね。
    第二次世界大戦が起きた時代は格差当たり前の階級社会
    国籍民族だけで一括りにできないことを中国大陸に住んでいて知らなかったなんて
    いったいどんな生活を大陸でされていたのでしょうね。

    +5

    -20

  • 286. 匿名 2018/12/15(土) 23:34:03 

    >>270
    不適不適😋

    楽しんでるな~笑

    +79

    -3

  • 287. 匿名 2018/12/15(土) 23:39:31 

    >>242
    四国にあった遊廓に代々伝わる秘伝が日の目を浴びて出版された
    そこにはフェラのやり方も書いてある。
    フェラがどうやって日本に伝わったのかは知らんけど
    中国紫禁城にも宦官に伝わる性の伝道書みたいなもんがあって
    男色のことは「裏庭で花を摘む」
    フェラは「美少女がヒスイの笛を吹く」

    +56

    -0

  • 288. 匿名 2018/12/15(土) 23:42:30 

    >>255
    後世のデマを元に900年後にダリが想像で描いただけ

    +22

    -0

  • 289. 匿名 2018/12/16(日) 00:04:05 

    >>287
    昔の人ってお風呂もなかなか入らないだろうし、軽く拭いただけの股間をなめてたのかな…
    汚い
    ク○ニはいつから日本に伝わったんだろう
    ヨーロッパの中世の絵は見たことあるけど春画ではないかも
    臭そう

    +83

    -1

  • 290. 匿名 2018/12/16(日) 00:11:46 

    >>289
    口淫 はここ30年くらいで広まったとおもうよ。

    +13

    -8

  • 291. 匿名 2018/12/16(日) 00:25:30 

    >>270
    昔は紙も墨も貴重だった。だから日記なども人が読むことを前提に書いてたらしいよ。でも後世まで残るとは思ってないと思う。
    たぶん今のブログやSNS感覚。回し読みされてても本人が生きてるうちは仲間内だけで見せてたろうしね。友達の友達まで公開ぐらいの感覚で書いてたじゃないかな~

    平安時代も変なテンションで書いたバカッターが居たかもしれん(笑)

    +111

    -1

  • 292. 匿名 2018/12/16(日) 00:50:48 

    >>276
    この写真、遺体は本物?

    +14

    -1

  • 293. 匿名 2018/12/16(日) 01:09:17 

    今のところ無いので
    台湾の春画はすごい
    空飛んでアクロバティックなことやってる

    +87

    -0

  • 294. 匿名 2018/12/16(日) 01:18:47 

    >>270
    『 不敵 不敵 』ww

    +60

    -0

  • 295. 匿名 2018/12/16(日) 02:05:04 

    >>293
    これを思い出したわww
    歴史の性事情を語る【下ネタ】

    +51

    -0

  • 296. 匿名 2018/12/16(日) 06:53:59 

    HIVの起源はアフリカ人が猿とヤッて感染したことが始まりだとか

    +24

    -3

  • 297. 匿名 2018/12/16(日) 07:09:06 

    >>275
    確かまだ二十代の清原も可愛がってたよね

    +22

    -0

  • 298. 匿名 2018/12/16(日) 08:24:20 

    >>104
    貴乃花の長男優一に似てる。なんとなく目つきが金と女にだらしない雰囲気も似てる。

    +47

    -0

  • 299. 匿名 2018/12/16(日) 08:37:12 

    >>246
    残留孤児。
    中国には中国残留孤児がいても、韓国・北朝鮮には朝鮮残留孤児がいない。
    中国人のほうが韓国人よりずっと民度が高いと思う。

    +19

    -3

  • 300. 匿名 2018/12/16(日) 08:46:54 

    第二次世界対戦敗戦後、アメリカ軍が日本に駐屯しているとき、朝鮮戦争がはじまって日本から出兵されると決まったアメリカ兵による日本人女性をレイプして殺す事件が頻発した。
    敗戦国のため分かっていても捕まえられず。
    新聞にも大きな靴あとが現場にあったとのっていたらしい。

    +18

    -2

  • 301. 匿名 2018/12/16(日) 10:31:44 

    >>299
    中国人は合理的。
    中国の公営TVがNHKと共同制作した『大草原に帰る日』
    日本人が集団自決したことを知った中国の村人たちは
    「日本人の死体から物を盗りに行こう♪」
    ピクニックみたいなノリで貧しい農家の兄弟も参加して
    倒れてる日本人の女の子の靴を盗もうとしたら女の子が動いた。
    生きてるとわかって
    弟は「いいから靴早く盗ろうよ」
    兄「家に連れて帰る」
    子供が日本人の子を背負って帰ってきて
    母「うちで引き取ろう」
    父「日本人のガキだぞ」
    母「うちは貧農で息子の嫁取りに苦労する。
    日本人の子を育ててやれば私に感謝して忠実な嫁になる」

    台湾にも日本人が大勢いたけど残留孤児はいない
    なぜか。
    それは台湾人たちが引き揚げる日本人を襲ったりしなかったからではないの

    +81

    -1

  • 302. 匿名 2018/12/16(日) 10:52:23 

    台湾人は戦争で亡くなった日本人も、きちんと弔ってくれる。

    +100

    -1

  • 303. 匿名 2018/12/16(日) 11:18:11 

    >>289
    江戸では毎日のように風呂に入ってたみたいだよ。地方は無理だったかもね。川だったのかな?出張風呂屋も大繁盛だったってさ。船に湯船つけて河川移動。

    ヨーロッパはルイ何世か忘れちゃったけど生涯で2回しか入浴しなかったらしい。体に悪いという迷信があったらしいよ。だからヨーロッパは貴族は毎晩体を拭いて下着を毎日かえてた。

    反対に日本は江戸(都会)の庶民も毎日入浴してたが下着は1週間ぐらい同じものを着てたらしい。

    +38

    -0

  • 304. 匿名 2018/12/16(日) 12:30:29 

    >>17
    太古ではないけど、昔は羊の腸を使ってたんだって。それがコンドームの起源。

    +4

    -0

  • 305. 匿名 2018/12/16(日) 12:34:24 

    >>159
    間ともな朝鮮人いたんだな

    +8

    -3

  • 306. 匿名 2018/12/16(日) 12:57:37 

    >>276
    なにこの画像
    胸糞悪い

    +55

    -2

  • 307. 匿名 2018/12/16(日) 17:00:48 

    >>167
    これね、高校の時の県立模試か全国模試での古文で出題されて、
    知らない人が多かったせいか私この時だけ国語の偏差値79とれたw
    教室に無言の動揺が広がったの覚えてる。
    模試で出る話じゃないよねー。

    +47

    -1

  • 308. 匿名 2018/12/16(日) 17:20:15 

    >>179
    男の子が一番元気なときに何年も男だらけの場所に入れられたらね。
    下級生が上級生の身の回りの世話をする制度があるみたいだし。

    +23

    -0

  • 309. 匿名 2018/12/16(日) 17:57:32 

    >>307
    芥川龍之介もその古典をネタに作品書いたね。

    +5

    -0

  • 310. 匿名 2018/12/16(日) 17:58:22 

    >>308
    風と木の詩

    +4

    -0

  • 311. 匿名 2018/12/16(日) 22:07:28 

    >>179
    サエコの息子たちもその道を行くのだろうか

    +7

    -0

  • 312. 匿名 2018/12/16(日) 23:33:03 

    う〇こ盗んだ話が出てるけど、今昔物語はなかなか変態的な話あるよね。
    道端の大根に穴開けてオ〇ホ代わりにしたら、その大根を女の人が食べちゃって妊娠するやつとか。高貴な女人が野ションしてたら金縛りにあって、原因は女の局部をずっと見てたい蛇の仕業だったとか。

    +32

    -1

  • 313. 匿名 2018/12/17(月) 01:03:53 

    >>139
    か、かんかん…!!

    +15

    -3

  • 314. 匿名 2018/12/17(月) 01:15:59 

    >>312
    面白そうじゃん!
    今昔物語かどうか忘れたけど、男性が女性を抱こうとしたとき、いい雰囲気だったのに、女性が思いっきりおならをしてしまって白けた雰囲気になってしまった。その一件をきっかけに男は悟り?を開いて出家するって話がある。

    +29

    -1

  • 315. 匿名 2018/12/17(月) 03:24:43 

    >>301
    台湾で残留孤児の女性に会ったよ。宝石屋のおばさんが日本語話せる人で、「この人ねえ、あなたと同じ日本人なんだけど、もう長年こっちだから日本語忘れちゃったのよ」と紹介された。

    その方は戦時中日本人の親の元にいて、戦後のどさくさではぐれたまま、台湾で暮らしていたらしいです。

    かわいそうで、なんとも言えない気持ちになったわ。

    +35

    -0

  • 316. 匿名 2018/12/17(月) 08:29:51 

    ソーラン節って無限に歌詞があるけど、
    漁の歌ってだいたい、海の男の元気を出させるために下ネタがたっぷり。

    +22

    -1

  • 317. 匿名 2018/12/17(月) 14:38:42 

    >>122
    声出して笑っちゃったww

    +5

    -0

  • 318. 匿名 2018/12/18(火) 09:18:12 

    後半なんで戦争の話しになってんの?
    トピズレもいいとこ、暗くなるからやめて

    +5

    -3

  • 319. 匿名 2018/12/18(火) 20:32:36 

    >>33

    タコに絡まれた女の人で海女さんのかな?

    あれってタコの吸盤の付き方が雌なんだって
    要は百合春画らしい…

    +13

    -2

  • 320. 匿名 2018/12/19(水) 00:59:46 

    >>293
    AVで見た事ある
    グルグル回ってた

    +3

    -0

  • 321. 匿名 2018/12/20(木) 14:37:37 

    +21

    -0

  • 322. 匿名 2018/12/20(木) 22:49:51 

    >>321
    初めてみたわ!洋画の手法でシュールだわ

    +25

    -0

  • 323. 匿名 2019/01/07(月) 00:36:34  [通報]

    性史

    +0

    -0

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。

人気トピック

新着トピック

関連キーワード