ガールズちゃんねる
  • 1. 匿名 2013/12/03(火) 11:18:11 

    共演者の辞退相次ぎ…小栗旬『ルパン』配役決定の舞台裏( 小栗旬) - 女性自身[光文社女性週刊誌]
    共演者の辞退相次ぎ…小栗旬『ルパン』配役決定の舞台裏( 小栗旬) - 女性自身[光文社女性週刊誌]jisin.jp

    小栗旬(30)主演で映画化されることが明らかになった『ルパン三世』。高い人気を誇る国民的作品の実写映画化には、構想から発表まで実に4年を費やしたというが、その舞台裏を芸能関係者が明かす。「入念に計画されてきたというのも確かなのですが、実は、キャスティングに手間取ったことが、正式な発表が遅れてしまったいちばんの原因なんです……」


    最初の構想では、小栗ルパンのほかに、次元大介役にオダギリジョー(37)、銭形警部に香川照之(47)、石川五ェ門役に藤原竜也(31)、そして、峰不二子には、沢尻エリカ(27)、長澤まさみ(26)、綾瀬はるか(28)などの名前が挙がっていたという。
    「でも、そのクラスの役者となると、テレビや映画にと多忙を極め、スケジュールがうまく取れなかったんです」(前出・芸能関係者)

    小栗以外の主要キャストは“全とっかえ”を余儀なくされ、再度キャスト選びが行われた。
    「約2年後の’11年の時点では、次元役に妻夫木聡(32)、五ェ門に瑛太(30)、銭形に筧利夫(51)、峰不二子に沢尻エリカ(27)といったメンバーになりました。ところが、またもやスケジュールがまとまらず……」(前出・芸能関係者)

    +4

    -65

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。