ガールズちゃんねる
  • 1. 匿名 2016/04/02(土) 16:28:18 


    ◆SNSで拡散、アイドルやアニメ“オタ会”需要

     デュアルモニタールームとは、一見ふつうのカラオケボックスと変わらないが、
    壁二面を巨大スクリーンとして映し出せるプロジェクターが備え付けてあり、
    そこに持ち込んだライブやアニメ映像を映し出すことができるのだ。
    たとえば、メインモニターにアーティストが立つステージ、
    横の壁のサブモニターに観客席を映し出せば、部屋の視界はもうライブ会場そのもの。
    巨大スクリーン2面の映像とカラオケルームならではの大迫力の音響の臨場感は、
    ライブ会場とはひと味異なる特別なものになる。
    そこに好きなもの同士で集まって、好きなように盛り上がれるとなれば、ファンにとってはたまらないだろう。

     このデュアルモニタールームで行われているのは、いわゆる“オタ会”が多いようだ。
    ペンライトやハッピなどを持ち込み、大好きなアイドルやアニメの映像を
    ファン同士で楽しむ、“最高の趣味の空間”になっている。
    “歌わない”カラオケルームが盛況 予約だけで2ヶ月待ちのワケ | ORICON STYLE
    “歌わない”カラオケルームが盛況 予約だけで2ヶ月待ちのワケ | ORICON STYLEwww.oricon.co.jp

     若い世代に変わらず人気のカラオケルーム。かつての会社帰りに仲間同士で毎日通うようなブームが過ぎ去ってからも、個室でひとりで歌える“ひとり”カラオケや、アーティストとのコラボルーム、キッズルームなど、あの手この手の試みで新たな楽しみ方を提示し、変わらず多くのファンを楽しませてきている。そんななか、“歌わない”カラオケルームと称されるデュアルモニタールームが、予約2ヶ月待ちという人気になっている。


    +40

    -15

コメントを投稿する

トピック投稿後30日を過ぎると、コメント投稿ができなくなります。