ガールズちゃんねる
  • 1. 匿名 2020/11/05(木) 22:33:34 

    「すっぴん力消費」を喚起せよ、ポーラ式Zoomカウンセリングの中身とは 訪問販売の原点に立ち戻る | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
    「すっぴん力消費」を喚起せよ、ポーラ式Zoomカウンセリングの中身とは 訪問販売の原点に立ち戻る | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)president.jp

    マスク着用が当たり前となり、コスメの消費は大幅ダウン。業界でいち早くオンラインの美容カウンセリングを始めたのがポーラだ。現在では1000店舗以上で導入され、人気を博しているオンラインカウンセリングやメイクレッスンの中身とは——。



    メイクで外見を「盛る」消費は減ったものの、自身の素肌を大切に「ケアする」部分の消費は、むしろ伸びている。私はこれを、「すっぴん力消費」と呼んでいます。

    コロナ禍の2020年5月から、一部の直営店で顧客向けに、無料の「オンラインカウンセリング」を始めたのが、大手化粧品メーカーのポーラ。たちまち話題を呼び、8月には導入店舗が1000店を超えました。

    Web会議システム・Zoom越しに、顧客にお肌の手入れ法をカウンセリングするのは、ポーラのビューティーディレクター(販売員)。カウンセリング時間は、1回約30分、ビューティーディレクターと顧客が1対1で行います。

    また、商品購入後のフォローがしやすい点も、オンラインのメリットだといいます。

    私もそうなのですが、商品を買うとき、お店の方から「このように使ってください」と説明を受けたのに、自宅に戻ると忘れてしまうこともありますよね。

    「ですが、オンラインカウンセリングの場合、ご購入商品を画面で確認しながら、適切なタイミングで使い方をご説明できます」と小池さん。

    (略)

    オンラインを取り入れたことで、例えば顧客に化粧ポーチを見せてもらい、普段使っているメイク用品を見た上で、「これは、こういう使い方をした方がいいですよ」と、手持ちのアイテム活用術を伝えられるようになった。つまり、訪問販売の時代に可能だったことが、いま再び、オンラインで行える可能性が生まれてきたとのこと。

    +9

    -2