ガールズちゃんねる

日焼け後のアフターケア

32コメント2020/02/16(日) 23:22

  • 29. 匿名 2020/02/13(木) 23:03:21 

    >>19
    このようにあせもの治療に使われていた天瓜粉(天花粉)などの種々の粉を、あせもの予防という日常的な使い方にして普及させたのが、和光堂薬局を開設した弘田長(つかさ)博士です。弘田博士は、東京帝国大学薬学科の丹波敬三教授と共にドイツ医学の知識を持って、あせもやただれにより有効な処方を作りあげました。医薬と薬学の博士二人が生み出した名作、シッカロールの誕生です。1906年(明治39年)のことでした。

    …とシッカロールの製造メーカーサイトにあるので、戦時中に物資が不足して入手出来なかった可能性はあるけど存在自体は既にあったみたいだね。
    シッカロールは商品名なので天花粉の歴史から手繰ると更に昔からおしろいや汗疹予防等に使われていたみたい。

    +3

    -0

関連キーワード